5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西尾維新vs京極夏彦

1 :戯言使い:04/02/22 19:20
新世紀をリードする究極の二人の作家勝って生き残るのはどっち?

2 :名無しのオブ:04/02/22 19:23
共倒れとかは無しで?

3 :名無しのオプ:04/02/22 19:37
何か最近西尾、乙一関連の変なスレが沢山立ってるな。

4 :名無しのオプ:04/02/22 19:41
西尾のライバルなら森博嗣だろう。

ミステリ板の2大DQNファンが集まるし
盛り上がるぞ。

5 :名無しのオプ:04/02/22 20:21
ありとあらゆる角度から叩き合うしな。<森ヲタと西尾ヲタ

6 :名無しのオプ:04/02/22 20:30
あげ

7 :名無しのオブ:04/02/22 21:19
森さんと西尾さんって回転寿司とマックくらい違う気がするけど。
論点はどこよ??

8 :名無しのオプ:04/02/22 21:42
そう思う人もいるんだ・・・。
考え方が似ているのだろうね。
作品もはっきり言って虚無的。
若い人が惹かれ易い価値観だと思う。
だから西尾の初対談はこの男なわけだし・・・。

9 :名無しのオプ:04/02/22 21:51
キャラの傾向は森よりも京極の方が近いかも

10 :名無しのオプ:04/02/22 21:57
むしろ西尾のライバルは奈須きのこだね。

11 :名無しのオブ:04/02/22 22:42
>>8
俺は作品のミステリーが占める度合いから言ってるのですが・・・。
西尾さんはあんま推理メインじゃなさげだと思ったんで、
森さんと比較するのはなんかズレてる気がする。

12 :名無しのオプ:04/02/22 23:58
森も推理メインじゃないでしょ。

13 :名無しのオプ:04/02/23 00:15
12は至極もっともなことを言った!

14 :名無しのオプ:04/02/23 01:01
>>3
荒らされてるのかな。様子見

15 :名無しのオプ:04/02/23 01:02
京極夏彦
森博嗣
西尾維新

お前らが好きな順番はなんですか?

16 :名無しのオプ:04/02/23 01:53
>>15
俺のような非ミステリ者からみると、この三人(プラス乙一)が
 「ミステリに新しい地平を切り開いた」
とか評されてるのを見るたび、違和感を感じてならないのだが。

面白いとは思うけど、新しいという気は全然しない。
大衆文学全体を通して考えると、ありふれた作風じゃないか?
むしろ一見地味な横山秀夫の方が、よっぽど新しいんじゃないか?

三人を比べて好き嫌いに差はないが、一冊読むなら西尾維新。
(理由「読みやすいから」)
京極作品は無意味に厚すぎる。
先生! 京極堂の蘊蓄をコンパクトにするのは勘弁ならないんスか?
森作品は日本語が下手すぎる。
先生! 繊細な描写も独創的な文も求めないけど、せめて理解しやすく!

17 :名無しのオプ:04/02/23 02:02
森はいくらなんでも西尾よりは上手い。

西尾が読みやすいっていうのは、ちょっと頭おかしい。
ムダに長くて読みづらい上に、手に取るのすらためらうだろ、一般人なら。

18 :名無しのオプ:04/02/23 05:55
いや、構成はともかく文章は森の方が下手だよ。かなり。
S&Mシリーズしか読んでないけど。

純文を読んだ翌日に森を読むと、がっくり来るからなあ。
「文章読本」とかで、やってはいけないって書いてある事を大抵やっている。
京極の衒学気取りの文体は気にさわるが、まだ読める。

西尾を手に取るのが恥ずかしいのはその通りだが、
八割方イラストのせいでは?

19 :名無しのオプ:04/02/23 10:33
>>18
森は普通にうまいと思うけど…
てゆーか文章読本をセオリーにされても…
感じ方は人それぞれだけど、いくらなんでも西尾よりは上手い
絵をとったら情景うかんできませんよあれ

20 :名無しのオプ:04/02/23 11:04
やっぱり森の文章がうまいと思うようなヲタが出てきてしまうんだな。
日本語は変化しているからしょうがないんだけど。

京極は・・・ま、小栗の例もありしねw

21 :名無しのオプ:04/02/23 13:15
森は日本語が下手だが読みやすい気がする
西尾はおもしろいけど結局よくわからん
三人とも娯楽小説なんだから京極くらい趣味を書きこんでも良いと思うのだが

22 :名無しのオプ:04/02/24 19:11
どう考えても西尾の文章が上手いって言い張る奴の方がオタで信者だよな。

23 :名無しのオブ:04/02/24 19:59
俺は西尾さんを読むときに文章意識しないかも。
単なる言葉遊びって言うか・・・
しりとり上級者編INミステリみたいな。
(西尾さん信者ごめんなさい)
でもただのキャラ萌えだけよかマシでない??

24 :名無しのオプ:04/02/24 20:51
森はなんか翻訳モノっぽいんだよな。
ある意味読みやすいんだが。

25 :名無しのオプ:04/02/24 21:21
森の文章が下手って言ってる奴は具体的にどういう点が下手なのかを示してみろよ。

26 :名無しのオブ:04/02/24 21:30
下手だとは思わないけどぎこちない感じがする。

27 :名無しのオプ:04/02/24 21:36
まぁ文章云々っていうより京極を無駄に厚いとか
蘊蓄長すぎるとかいう奴の神経の方がワケワカラン。

28 :名無しのオプ:04/02/24 21:42
西尾維新って読んだことない・・・おもしろい?

29 :名無しのオブ:04/02/24 21:46
割と読みやすいとは思う。2作目のクビシメロマンチストがおススメ。

30 :名無しのオプ:04/02/24 21:58
森の文章が下手と言っている奴は何様のつもりだ。
客観的に見て森より文章力のないミステリ作家は腐るほどいるだろ。
特に新本格の大半の作家の文章はひどいぞ。

31 :名無しのオプ:04/02/24 22:21
文章が上手いと誤解されてるミステリ作家の代表は京極と宮部じゃないか。
一行で言えることに、十行も二十行も費やすのは、頭悪い証拠。
その点、森はマシな方だよ。

32 :名無しのオプ:04/02/24 22:28
>>31
 >一行で言えることに、十行も二十行も費やすのは、頭悪い証拠。

 同意はできんが京極の小説は、無駄な描写けずれば、
 あの半分の厚さに出来ると思う。ストーリーは全く同じでも。


33 :名無しのオプ:04/02/24 22:43
文章がうまいのって東野圭吾じゃない?

34 :28:04/02/24 22:44
>29
ありがとう。読んでみるよ。

35 :名無しのオプ:04/02/24 22:47
京極の特に文庫版って
ページの端で文章を途切れさせないようにしている調整が
リズム(というかなんというか)を台無しにしている印象がある。

36 :名無しのオプ:04/02/24 22:47
ミステリ作家でも連城三紀彦の文章はうまくねえ?

37 :名無しのオプ:04/02/24 22:54
文章の上手さは画一的な物じゃないからな
表現できている物の差も、文章の表現力の差なのか
想像力の差なのか判断しづらいし。

38 :名無しのオプ:04/02/24 23:00
森の文章は端正で上手いと思う漏れは少数派?

39 :名無しのオプ:04/02/24 23:05
おーい続けるなら移動しる。

【ヘタウマ】ミステリ作家の文章part2【ウマヘタ】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1043153095/


40 :名無しのオブ:04/02/24 23:16
大分ズレてますよねぇ。
京極さんと西尾さん、勝ち負けはわからないまでも
残るのはやはり京極さんだと思います。
直木賞とメフィスト賞、どちらが強力だと思うかと聞かれてメフィストとは
言えませんしね;

41 :名無しのオプ:04/02/24 23:26
西尾維新には無限の可能性が秘められているが、京極にはもうこれ以上の飛躍は望めない。
維新はいつか間違いなく本格ミステリに終焉をもたらす作品を描くだろう。
その作品を前にしたとき我々は本格ミステリという呪縛から解き放たれるのだ。

42 :名無しのオプ:04/02/25 00:13
文章力ゼロだからな。
そりゃ無限の飛躍が望めるようにも見えるだろうよ。

43 :名無しのオプ:04/02/25 00:37
つーか比べるのも可笑しいほどに
京極の方が上だろ?あれを分厚さ半分にしろとか頭おかしくないか?

44 :名無しのオプ:04/02/25 00:54
森オタは、文章力ネタを振られるといつだって
入れ食い状態。いい加減、自分たちが釣られてる
ことに気付いても良さそうなもんだが。

45 :名無しのオプ:04/02/25 05:13
もうゼロの波隔離板作れよ クソスレばっか乱立させやがって

46 :名無しのオプ:04/02/25 11:36


47 :名無しのオプ:04/02/25 11:42
 





















48 :名無しのオプ:04/02/25 12:45
さすがに魍魎や鉄鼠の頃の京極なら西尾より上だが、
オンモラキ読んでもわかるとおり、今の京極は落ち目だよ。
よって

昔の京極>西尾>>>>>>今の京極

49 :名無しのオプ:04/02/25 13:30
>>30
新本格の人はまぁデビューが若いんだから大目に見てあげても…。
それに新本格の人に文章力求める読者は少ないんじゃないのかな。
叩きたがり屋がぶうたれてるだけでさ。
そういや乙一はそれに比べると上手かったけど編集が良かったのかね。

>>31
論文じゃないんだから、雰囲気作りのためってのもあるんじゃない?>京極
説明とペダントリーの違いっていうか。読み手を混乱させるというか。
一概に頭悪いってのはやり過ぎでしょ。
宮部は知らん。読んだ事無い。なんとなく読む気も起きん。

50 :名無しのオプ:04/02/25 16:50
京極・森・西尾に共通して言えることは「売れている」に尽きる。
文章の上手下手は明確な外郭規準がないのでどうとでも言えるのでは。

51 :名無しのオプ:04/02/25 19:14
50でFA

52 :名無しのオブ:04/02/25 19:56
>>50
それこそ個人の好み・・・でしかありませんよね;○TZ
所詮は水掛け論にすぎないんですよね;;

53 :名無しのオプ:04/02/25 20:22
三人とも凄いって事で。
何がどうとは言わんが。

54 :名無しのオプ:04/02/25 20:23
昔の京極>>今の京極>>>>西尾維新だろ。

西尾が永久に直木賞獲れるとは思えないけどな。
電撃ゲーム小説大賞くらいは取れるかもしれんが。

55 :名無しのオプ:04/02/25 21:03
西尾もクビシメ以降は儲の目から見ても苦しい

56 :名無しのオプ:04/02/25 22:05
現在のような勢いで売れているかどうかはともかく、
京極や森は10年後も書店の棚を確保していそうだけど、
西尾はどうだろう?

57 :名無しのオプ:04/02/26 00:23
>>41
森はともかく京極や西尾は、すでに本格とは縁もゆかりもないような気が。
目撃証言が幻覚だとか、動機自体が存在しないとか、
他の人間が犯人でも話が矛盾なく成立するとか、解答を提示する気がないとかが
(特異な状況でなく)デフォルトになってる小説は、普通推理とは呼ばない。
一定の売り上げが見込めるから出版社の都合で本格っぽく売ってるだけだろう
どうみても狭義のSF小説だった「パラサイト・イブ」が、
SF扱いされなかったのと同じ構図か

>>50
しょせんは水掛け論などと言い出したら、
西尾vs京極(vs森)なんて話題自体が成り立たないが…
カギ括弧の後に「言った」「答えた」「聞いた」「つぶやいた」
ばっかり無駄に連ねてる森の文章は、さすがに上手いとはいえない。
そういう欠点はあるが、プロットやキャラに魅力があるから
評価もされるし売れ行きも好調、ってことで良いのじゃないかな

58 :名無しのオプ:04/02/26 02:35
「文章」とか「構成」とか要素だけを取り出して
小説を評価することはできないって当のK極は言ってたが。

個人的な感想としては
森とか京極は、随所に出てくる思考のキレが好き。
「あの世はあるよ。ただし生きてる人間にとってだけだが」
とか
「優しさなど道端に落ちている石ころと同じだ。いつだって拾える」
とか。すげえうろ覚えなんだけど。

西尾は…別にいいや。

59 :名無しのオプ:04/02/26 04:49
> 「文章」とか「構成」とか要素だけを取り出して
> 小説を評価することはできないって当のK極は言ってたが。

その通りだが、「文章」とか「構成」とかの要素をまったく無視しても
小説の評価はできないかと……

60 :名無しのオプ:04/02/26 10:32
森ヲタ巧妙な世論操作乙

61 :名無しのオプ:04/02/26 17:42
まあ、含蓄の豊富さでは西尾の100倍くらい上を行っているからな
正攻法じゃ西尾の文章が劣って見えるのも仕方ないところだ。

62 :名無しのオプ:04/02/26 21:04
三人とも自分の考えた(見つけてきた)警句を主役にしゃべらせすぎ。
しかも、「警句=頭が良い」と直結しているところが何とも。

これで警句自体がしょぼかったら霧舎・氷川になるぞ。

63 :名無しのオプ:04/02/27 00:15
>>62
確かに……。
でも森・京極両氏はそれなりに意見として面白いからおk。
西尾氏は……なんか異様に厨房思考の部分と、どきっとする科白との二種類ある。


64 :名無しのオプ:04/02/27 09:43
亀だけど
>>41
>西尾維新には無限の可能性が秘められているが、
>京極にはもうこれ以上の飛躍は望めない。
まーいっちゃえば新人作家には誰でも「無限の可能性が秘められている」。
たとえば現状で佐藤と西尾を較べるなら、売れてる西尾の方が佐藤よりも可能性ある(w
だけど日本推理作家協会賞、泉鏡花賞、山本周五郎賞、
そしてようやく直木賞も取った京極には、そりゃあ西尾より「飛躍」は望みにくいでしょう。

>維新はいつか間違いなく本格ミステリに終焉をもたらす作品を描くだろう。
「探偵小説の墓名碑」とも呼ばれてる「虚無への供物」はどうよ。
虚無のような衝撃力を持った作品を西尾は書くと?

>その作品を前にしたとき我々は本格ミステリという呪縛から解き放たれるのだ。
西尾によって本格ミステリから解放されたい41は、どんな小説を望んでるんだ?

65 :名無しのオプ:04/02/27 12:38
目糞鼻糞。

66 :名無しのオプ:04/02/27 23:58
西尾維新なんてオタ向けのライトノベル作家だろ?

67 :名無しのオブ:04/02/28 11:47
>>66
最初は違ってたはずなんだよ!!!!

68 :名無しのオプ:04/02/28 12:47
西尾のも一遍読んでみようと思うんだが
不思議なくらいブクオフに出てこねぇ。

69 :名無しのオプ:04/02/28 13:28
はっきり言うけど、文章のうまさを比べるなんて無駄だよ。
結局は個人の読書体験とか趣味の問題だから。

しかし一言だけ言っておこう。
「萌絵は手をチューリップの形にして〜」
これを読んだとき、森は真性のアホだと思った。
なぜ「頬杖をついて〜」と書かん?

70 :名無しのオプ:04/02/28 13:57
それがセンスなんだろ。
俺もその表現は受け付けないが。

71 :名無しのオブ:04/02/28 14:25
おもいっきり引いたのが俺だけじゃなかったとわかって安心した。

72 :名無しのオプ:04/02/28 17:08
自分は西尾(友人に勧められた)しか見たことないんだけど、個人的に文章あまり読んだことない自分には、多少気持ち悪く感じた事もあるけど面白かった。
ただ、話読んでると気持ち悪く感じたり、時々こいつどうも登場人物のいかにもアレ向けな感じが今でも受け付けないことがある。
特に主人公と青い髪の女の子とか。なんで人気はあるのかわからん。基本的に人間味のないキャラクターは苦手なので。
でも竹絵が好きだし、それなりに最近はやっと慣れてきて逆にそれを楽しんだりしてるんだけどさ…
ところで、京極も最近勧められたんだけど、面白いですかね?
西尾みたいなのだったらもう西尾でお腹いっぱいなのでやめようと思うんだけど…
森って人も読んだことないんだけど>>69の見て逆にどんなの書いてるのか興味わいてきたw

73 :名無しのオプ:04/02/28 23:33
>>72
これがラ豚化しつつある人間なんですね。

74 :名無しのオブ:04/02/28 23:37
>>72
観察日記をつけませう

75 :名無しのオプ:04/02/29 09:48
>>72
人間味のないキャラが苦手なのに、竹絵に萌えられる72がわからない。

76 :名無しのオブ:04/02/29 11:57
>>75
無自覚のヲタなんでしょうよ。
これから目覚めるってわけさ

77 :72:04/02/29 16:51
>>73
ですかね。
>>74
日記は苦手。
>>75
変ですかね?結構ああいうかわいい系の絵は好きなのですが。
>>76
いや、自覚してますよ>オタ
まだ慣れてないだけでしょうし、いずれ一人前のオタになるでしょう。(気持ちとしては複雑ですが)

で、京極を読むかは置いときます。
ご迷惑おかけいたしました。では。

78 :名無しのオブ:04/02/29 18:46
>>77
迷惑なんかかけてないですよ??
いずれは京極氏を読んでみてくださいねv
つかヲタ普通ですって。ただキモヲタにならないように・・・・。
その辺わきまえないとヤバイと思います

79 :万年救護大本尊の朴蓮:04/02/29 19:18

西尾ナントカって人の作品を逆に朴は
読んだ事がないなぁ。

って、朴は只妖怪オタクな話に惹かれてるだけか。


高橋克彦のドォルだっけ?

あんなんはもうミステリの分野に入らないのかなぁ

不思議な話だからミステリであって
厳密には只人が死んだの殺されただけで
そこに不思議がなければ推理小説でさえミステリとは呼べないんではないかと
思ってしまったりもするんです。

80 :名無しのオプ:04/02/29 19:33
いったい西尾維新って誰が読んでるんだ?

81 :名無しのオプ:04/02/29 23:13
オレ

82 :名無しのオプ:04/03/04 01:43
というか京極作品を読まずにうんたら語る香具師は認めない。
ウブメ〜魍魎の流れのあたりで読めば
如何に西尾などと格が違うか解るだろうに。

83 :名無しのオプ:04/03/04 13:20
sage

84 :名無しのオプ:04/03/05 02:51
両方とも読んだが、面白さは似たようなものだったな。
雰囲気作りや、やたらデフォルメしたキャラの描き方は二人とも上手い。
やや無理がある点も否めないが、もともと非現実を前提にしている物語
なんだから、許されるんだろう。

そして両方とも、驚かされたり感動したりといった衝撃までは感じなかった。
構成は京極の方が完成しているが、二人の年齢差を考えると微妙。

あと二人ともヲタだと思った。
そんでヲタ的な部分こそ書きたいのだろなー、と想像した。

自分はミステリはあんまり読まないんだが、ともに格では
高村薫や横山秀夫より落ちるような気がした。

85 :名無しのオプ:04/03/08 00:34
京極と違って西尾維新は完全にラノベだと思う。
で、それを本人も自覚しながら書いてると思う。

86 :名無しのオプ:04/03/08 04:28
西尾は小説が飽きられてもエロゲのシナリオライターに文体変える必要もなく
転向できるから将来安泰ですよ

87 :名無しのオプ:04/03/13 05:09
個人的には京極より高村・横山の方が好きだが世間的には京極のほうが上だろ>>84



88 :名無しのオプ:04/03/20 17:17
>>83
そろそろお前の負けなんじゃないのか

89 :名無しのオプ:04/03/21 04:47
>>87
えっ? 作品の善し悪しはおいて、世間一般、ミステリ村の外の評価は

高村>>>横山>京極 でしょう

社会派の系譜を嗣ぐとみなされている高村はもはや重鎮だし、
警察小説に新しい歴史を作った横山はオヤジたちのアイドル。
じゃ、京極は新しくないのか、ダメなのかというとそうでもないが、
いかんせんイロモノ扱いされていた時期が長すぎて……

90 :名無しのオプ:04/03/26 02:39
本人がイロモノだと認めてんだからいいんじゃないの?
別に認められようという気すらないでしょうし。

逆に京極が直木賞効果で一躍大人気になったら嫌だなあと思ってた。
全然ならなかったんで安心してしまった。
いびつな厨心理ですんません。



91 :名無しのオプ:04/03/27 02:23
西尾スレを荒らしているバカな京極信者晒し上げ。

92 :名無しのオプ:04/03/27 04:38
この二人はやった事は同じだけどフィールドは全然違うんだから比べてもあんまり意味ないでしょ?
森は二次元的キャラをミステリーに持ち込んだ。
西尾はミステリーを二次元世界に持ち込んだ。

93 :名無しのオプ:04/03/27 05:27
>>92
なぜそこで森が出てくる。スレタイ読んだ?

94 :名無しのオプ:04/03/27 06:29
>>89
世間一般の人はミステリー作家にランクなんてつけないだろ


95 :名無しのオプ:04/03/27 09:58
>>94
ランクをつけないって云うより、認知しているミステリー作家が少なすぎて、
若ミステリーなんて読まないから、ランクをつけるまでに到っていないんじゃないかな。

横山は名前ぐらいなら聞いたことがあるけど、高村って誰だろう?


96 :名無しのオプ:04/03/27 10:34
>>95
高村薫じゃねえの?マークスの山だっけ。糞ツマラン

97 :名無しのオプ:04/03/28 18:51
西尾の作品に挑戦してみたが、二作目まで読んだところで限界だった。
話の筋とかメイントリックとか以前に、登場人物の言動が痛すぎて受け付けない。
言動の痛さに目を瞑ってまで読み続ける程、ミステリとしての魅力を感じない。
なんだか深夜にやってるオタ向けアニメの登場人物みたいだなー。

もう自分も若くないって事だろうか・・・。

98 :名無しのオプ:04/03/31 01:20
西尾、10年もつかと言われると疑問。
正直飽きられないかなー、と思う。なんとなく一発屋の予感。
いや、何冊も売れてるけどね。
京極でさえ何冊か読んだらもういいかなと思うのに、あのあからさまな個性は
毒と刺激が強すぎる。ちょっと電波だし。

自分19,西尾2冊で脱落。

99 :名無しのオプ:04/04/13 16:35
西尾は十代とかが支持してるわけよ。
だからこれからも売れそうなのは西尾だな。

京極・森・西尾の共通点→キャラが濃い、メフィスト、トリックへぼ(F・クビキリ除く)

100 :名無しのオプ:04/04/16 20:07
おもいっきり引いたのが俺だけじゃなかったとわかって安心した。

101 :名無しのオプ:04/04/16 20:24
これから一番購買層を広げなきゃならないのが西尾だなw

102 :名無しのオプ:04/04/16 20:52
たしかに西尾は2作目が肝だな

103 :名無しのオプ:04/04/17 00:42
>99
10代はすぐ大人になるから、常に斬新にしていかないと飽きられるし更に下の世代も
ついてこない。
京極はその点、あの空気フェチいると思う。
水木しげる系というか、オカルト的というか、ネクラというか

104 :名無しのオプ:04/04/18 22:52
   
          | ホウ /
      ,____
    /〃/ハ)ヽヽ\   ミッシリ
   /;;;;;リハ´∀`ノゝ;;;;\
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
   |________|    


105 :名無しのオプ:04/04/20 11:32
つうか同じ土俵で勝負できる物じゃないだろう
京極vs森ならわかるが。
西尾だったらvsきのことかな。
とりあえず同系なら
きのこ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>西尾


106 :大江勝彦:04/04/20 16:39
>>103
ネクラというのは当たっているかも。

107 :名無しのオプ:04/04/23 00:19
話にならん。
直木賞やら泉鏡花賞やら日本推理作家協会賞やら山本周五郎賞とってる作家とオタ向け作家。
購買部数だけでも明らかでしょ。

108 :名無しのオプ:04/04/23 00:25
>>107
それを同じ土俵で考えちゃうのが西尾信者ですからw

109 :名無しのオプ:04/04/23 01:53
>>99
>トリックへぼ(F・クビキリ除く)

アホか?

110 :名無しのオプ:04/04/23 03:09
そもそも西尾に限らず京極並の奴はそんなにいないぞ
そういういじめはやめとけ

111 :名無しのオプ:04/04/23 17:28
>>109
トリックへぼくないといいたいのか
Fもクビキリも糞だといいたいのか

はっきりしたまえ

112 :名無しのオプ:04/04/24 08:44
京極=出がらし
西尾=無精卵

113 :名無しのオプ:04/04/24 11:04
ユヤタンのファンはユヤタンをボロクソに貶しながら愛でるだけなのに
西尾の信者はなんで他作家やそのファンに対して攻撃的な
きちがいが多いんだろう。

114 :名無しのオプ:04/04/24 11:42
>>111
Fはともかくクビキリのトリックはトリックと呼ぶのを躊躇うくらい最悪だろ

115 :名無しのオプ:04/04/24 13:46
西尾の場合はトリックそのものをメインに据えてるわけじゃなく、
表の真相と裏の真相という二重構造が売りなんじゃないか?
クビキリはダメだが、クビシメ、サイコロあたりはわりかし好き。
特にサイコロのあのバカミス的オチは普通しねぇよなぁと思った。

ただ、最近の戯事系(ヒトクイ、人間試験)はなんかブギー度高くなっててダメ。


116 :名無しのオプ:04/04/24 14:33
クビツリはトリック的でなくて、どこか昔のヒーローモノを想い出すね。

京極は「ルー・ガルー」しか読んでないよ。ダメダメ?


117 :名無しのオプ:04/04/24 15:59
るーがるー だめ
どすこい もっとだめ

118 :名無しのオプ:04/04/24 17:11
>>116
取っつきやすいと思うので巷説シリーズぐらいからはじめてみては如何?

119 :名無しのオプ:04/04/25 14:07
>>114
クビキリのトリックそんなにダメか?
正直すごいだろ。

120 :名無しのオプ:04/04/25 16:15
クビキリのトリックって、あんなのわからない方が池沼だろ。
むしろ設定上「天才」揃いの筈なのに
「床にペンキが!足跡が無い!密室だ!」と言ってる時点で萎えて
まさか○○なんてオチじゃねーだろな、と思ったらその通り、
ついでに入れ替わりトリックも全部思った通りってのは
本気でビックリした。


121 :名無しのオプ:04/04/25 23:44
勇者がついに現れたな

122 :名無しのオプ:04/04/26 23:05
>>120
どっかで似たようなこと書いてなかった?

123 :匿名希望:04/04/27 13:57
西尾維新の作品はよく読んでる。結構面白いと思う。トリックというより人間模様がですけど。
それより京極夏彦さんの作品を読んでみたい。
どの作品が一番面白く読みやすいでしょうか?


124 :名無しのオプ:04/04/27 15:47
オンモラキでいいんじゃない

125 :名無しのオプ:04/04/27 18:45
西尾氏は読んだがクビキリのときはさすがにまだ壊れていなかったが、あとあとの作品は同義反復とか多過ぎ ギャグとかは随所にちょっとずついれればいいのにずーっと同じテンポで突っ込んだりボケたりして 引く
でも22歳で一個の作品を作っている点ですごいと思うがなー
京極はいいんでないの普通に 

>120 ご愁傷様
>123 魍魎がいい が1作目から順々に読んだ方がいいでしょ京極は 


126 :名無しのオプ:04/04/27 21:48
>でも22歳で一個の作品を作っている点ですごいと思うがなー
漏れはこんな事言う奴に引く。
作品の善し悪しじゃなく作者の年齢で評価するのって
キモくね?

127 :名無しのオプ:04/04/27 22:08
>>126
将来性をかってて事でしょ。こんなの50過ぎたおっさんが書いてたら売れるわけねえよ。

128 :名無しのオプ:04/04/27 22:34
>>127
俺は逆だな。
50過ぎのオッサンが戯言シリーズみたいなの書いてたら
そっちの方が尊敬できるぞw

舞城が30過ぎでファッキンファッキン書いてるのも
そういった面白さで読んでる。キモがる奴がいるのもわかるが。

129 :名無しのオプ:04/04/29 06:00
>>126
いいと思うけど。
乙一なんて十六歳でデビューだろ。これはすごいことだと思う。
十六で小説書いて応募するなんて、それだけでそーとーなもんだよw

130 :名無しのオプ:04/04/29 06:42
>>129
だったら新井素子最強だな

131 :名無しのオプ:04/05/08 09:54
京極オタはもっと現実見た方がいいよ。妄想ばっかりだ。

132 :名無しのオプ:04/05/08 11:25
>>131
くそスレあげやがって。現実にあるものを題材にしている京極がどうして妄想だ。
妄想と既存有名作品で作り上げた西尾の本のほうがよっぽど現実離れしている。

133 :名無しのオプ:04/05/08 14:08
何をどう考えたって、西尾と京極じゃ勝負にならない。


134 :名無しのオプ:04/05/08 15:04
なぜなら、西尾は神だからだ。

135 :名無しのオプ:04/05/08 15:33
>>134
信者らしいカルトな意見をありがとよw

136 :名無しのオプ:04/05/08 20:44
え?マジで京極の方が面白いとか思っているの?

137 :名無しのオプ:04/05/08 20:52
西尾が、京極に勝っている事があるか?いや、ない。

138 :名無しのオプ:04/05/08 20:54
>>137
若さ

139 :名無しのオプ:04/05/09 06:19
>>138
それは作品で勝負するのか作家個人で勝負するかによる
だが、若い=勝ちという意見は西尾信者らしい意見だな

140 :名無しのオプ:04/05/09 16:39
京極は西尾に本の厚さでも勝っている。


141 :名無しのオプ:04/05/09 16:41
>>140
くだらないこと言うなや。

142 :名無しのオプ:04/05/09 18:06
>>139
ギャグだってわかってやれよ

143 :名無しのオプ:04/05/09 20:35
京極の主人公は変な中年
西尾の主人公はイカレタ青年



京極も西尾も本出すの遅すぎ森を見習え森を。




144 :名無しのオプ:04/05/09 20:36
つーか西尾は既に推理小説じゃない!

145 :名無しのオプ:04/05/09 20:46
いんだよ。講談社は金が入れば。


146 :名無しのオプ:04/05/10 03:52
要はいーちゃんと秋彦(礼二郎でも可)のどちらが萌えるかという事。

147 :名無しのオプ:04/05/10 15:57
>>97
激しく同意。
俺十代だけど、登場人物の発言と名前があまりにもひどくて二冊買って来たのにきみとぼくで挫折した。

148 :名無しのオプ:04/05/11 16:24
>>147
わざわざ亀レスで叩いてんじゃねーよ!

149 :名無しのオプ:04/05/11 16:56
うわあ・・・執筆の早さを問題にしている奴がいる・・・

150 :名無しのオプ:04/05/16 20:19 ID:3Dcw42za
>>148
馬鹿がいる

151 :名無しのオプ:04/06/06 07:42 ID:hIHXBEED
西尾作品は業績だけはやたら凄くて、実際それくらいの事をするとは思えない
中身の無い天才を乱用しすぎて萎える・・・
凄いのはアクションだけ、格闘物かよ!

152 :名無しのオプ:04/06/06 12:09 ID:AB1qwg9l
あのう、京極さんの一番薄い本はなんですか。
分厚すぎて今まで読む気がなくて。

153 :名無しのオプ:04/06/06 12:25 ID:RhrNJ3jz
>>152
スレ違いだけど巷説百物語は短編なので読みやすい。

>>103
京極堂の初期の雰囲気が大好きだった。
今はただのキャラ小説みたいになっていてかなりショックなんだが
ファンはあまり気にしてないみたいだし今後軌道修正されることはないだろう・・・。

154 :名無しのオプ:04/06/08 00:22 ID:Vm0AJGST
>>151
>業績だけはやたら凄くて、実際それくらいの事をするとは思えない中身の無い天才

森作品の四季タン・・・

155 :名無しのオプ:04/06/08 02:42 ID:kuGYfRZr
京極は初期作しか読んでないけど冗長すぎる。
あと、ウブメの落ちが・・・
あの落ちは、今までに最大にショックを受けた落ちだよw
でも、魍魎は大好き。

西尾はあれでいいんじゃね。
俺はキャラ物としてみてます。
ラノベ読んだことないけど、みんな西尾みたいな感じなのかねぇ?

156 :UuuuNiiiiiiiii!(うにーー!):04/06/10 21:18 ID:AKY57ruR
西尾維新はすごい!!
あんな小説普通の作家には書けませんよ!!
しかし、すこしやばッ気満々です。
西尾先生!
「いったいなにをしたいんだ!!)
と叫びたい。


157 :UuuuNiiiiiiiii!(うにーー!):04/06/10 21:22 ID:AKY57ruR
「うにーー!」というヒロインの奇声。
うわあ!……、なんじゃこいつはーーー1
と言いたい。
ところで京極先生の小説は面白いですか?
自分は読んだことないのでおすすめを教えてください!

158 :名無しのオプ:04/06/15 21:26 ID:1u8WC4bp
>>157
デビュー一作目と二作目のみ名作。他は読む必要無し。

159 :名無しのオプ:04/06/15 23:51 ID:bW4f+UlI
>158
一作目と二作目を名作と言ってる時点で、西尾を上回っていますね。
なぜなら西尾は一作目から駄(ry

160 :名無しのオプ:04/06/15 23:58 ID:1u8WC4bp
>>159
読むとわかるが、京極のデビュー作はまさにあのオチのためにキャラクターや
時代背景が用意されている。名作になるのも当然で、残りの作品はおまけ。

西尾は逆にキャラクターの素性を徐々に後の作品で明かしていく手法
を取っている。飛びぬけた名作は無いが、全体としては面白いんじゃない
かな。

どちらが上回るかというのは、個人の好みとしか言いようが無い。

161 :名無しのオプ:04/06/16 03:02 ID:uirN6XKH
>>158
うぶめ名作か?それなら檻の方が名作だろ・・・

162 :名無しのオプ:04/06/16 10:22 ID:A7SvH3eK
一作目と二作目の読後感の悪さが好きだ。
読み終わってしばらくぼーっとしてしまう。

163 :名無しのオプ:04/06/25 21:54 ID:xluQAvC4
ぶっちゃけ西尾儲は御大の影響を快く受け入れているの?

西尾のクビツリシリーズの主人公の独り言は厨房の頃の自分と被り過ぎて微妙。
中身の無い薀蓄レベルに受け止められる。自分の中で消化して再構築する必要の無い文章。
京極・御大は文章を噛み砕く作業が楽しめるから西尾イラネ
ヒトクイマジカル積読だしな


164 :名無しのオプ:04/07/05 21:34 ID:Kvsyg/aV
>御大は文章を噛み砕く作業が楽しめるから

マジデスカ?

165 :名無しのオプ:04/07/12 03:11 ID:0JR/UgVN
京極教えてもらった友人から西尾も教えてもらった。
主観だが、京極は登場人物と冷静に距離をとって書いてる気がする。
西尾は逆に、自分の作った登場人物大好き!!な感じがしてなんかキモかった。
西尾はクビキリしか読んでないが、その他の作品を読む気が起きない。
漏れはオタクだけど、ミステリにオタク的なものを求めてないからかもしれない。

166 :名無しのオプ:04/08/03 14:56 ID:rVyWPVF8
 

167 :名無しのオプ:04/08/03 16:47 ID:Sgz5qinu
なぜに西尾と京極?
なんか比べる気になれない。

高村薫は好きだった。合田雄一郎モノ、リヴィエラ、レディジョーカー
どれも良い。初期の原発男や挙銃はそれほど好きじゃないんだが、それでも
素晴らしいと思ってたのに、すっかり純文学へ行ってしまい、もう読むこと
はないだろう。返す返すも残念だ。

宮部みゆきは面白くなくはないんだが、なんだろう、合わない。
心に響く部分で、根本的に趣味が合わない。
西尾とも趣味が合わないんだと思うが。

で、今のところ個人的に京極だな。。

168 :名無しのオプ:04/08/05 17:24 ID:CUp+jDD/
>>158
『絡新婦の理』も名作だろ。憑物祓に関して言えば白眉だろうが

169 :名無しのオプ:04/08/15 19:38 ID:q0rgd4AH
西尾維新

170 :名無しのオプ:04/08/15 20:09 ID:8LChF1Yb
京極はいくつになっても読める。うちのオヤジすら読める。
西尾は10代は読める、20代でばからしくなる、
30越えるとこんなのもたまにはありだな、で読める。
財布に余裕が出てくるからな。

171 :名無しのオプ:04/08/16 06:09 ID:PzeLRgxW
なんか変だその理論

172 :名無しのオプ:04/08/16 14:08 ID:/loqa9ux
>165
アニメ系、エロゲにどっぷりな身からすると、西尾はキャラと距離を取ってる気がする。
自分で可愛く書いたキャラを展開のために(うがった見方がお好みなら部数のために)惜しげもなく殺したりするし。
キャラの性格設定なんかも、こっち系のメディアに慣れた人間にはいかにも定石。

どっちも主人公に筆者自身が投影されてるのはご存知の通り。
でも、西尾はいーちゃんや友を殺す必要があれば殺すと思う。
というか、既に(シリーズの初期から)それを予定している可能性もある。
京極の方は京極堂を殺す可能性は皆無だと断言できる。

筆者がキャラを好きな方が面白いのか、その逆なのかは知らないけどな。

173 :名無しのオプ:04/08/16 16:21 ID:rnW7VQhz
2chを読んでも分かるように、最近のオタには
萌えキャラと、いわゆる「鬱展開」があれば受けるからな。

174 :名無しのオプ:04/08/16 20:52 ID:zToHoyYl
このスレまだあったんかい

175 :名無しのオプ:04/08/18 00:35 ID:FScLf9OB
>>172

>でも、西尾はいーちゃんや友を殺す必要があれば殺すと思う。

殺せるかなあ?殺せないと思うけどなあ。

176 :名無しのオプ:04/08/21 15:51 ID:PKBb8+cf
西尾のは暇つぶしにはいいよね


177 :名無しのオプ:04/08/30 00:46 ID:/NAMebK5
スレを一通り読んで思った事。

京極・西尾はモチロンの事、森や霧舎、
ついでに高田崇史、上遠野浩平、浦賀和宏を毎回楽しく読んでる漏れが、
一番の勝ち組(w

つうか、西尾と対比して語るなら、浦賀和宏の方が良くない?
作者が若い、登場人物が病んでるなど、結構共通点あると思うのだが。

178 :イラストに騙された名無しさん:04/09/02 04:26 ID:0qRE6ghM
西尾ってミステリー作家じゃねぇべ?
科学的に説明のつく(一般人の納得する)オチ用意してない時点で、
SFなんだからさ。

179 :名無しのオプ:04/09/02 18:31 ID:L7GgTTpa
SFは科学的じゃない時点で終わってる。失礼だよSFの大本に

180 :イラストに騙された名無しさん:04/09/03 08:27 ID:ByXV88Zj
というか、出版社自身がミステリーと認めず、新たに新感覚エンタとかいう造語
を創らざるを得なかった物をミステリーとか呼ぶなよ。

181 :名無しのオプ:04/10/28 20:57:58 ID:s8BJMWfI
>>177
はは、同意。

楽しく読んでるもん勝ちだよな。


キャラ萌えだの、文章上手いだの下手だの、ミステリじゃないだの
ネタがすぐ割れるだの、無駄に長いだのといった批判は


ま、瑣末な話さ・・・・。

182 :名無しのオプ:04/10/30 20:32:23 ID:TvWDZhrW
噺家の粋な贔屓になるには
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1063800605/
9 名前:重要無名文化財[sage] 投稿日:03/09/18(木) 10:52
噺家が客に認められたいというならわかるが、
なんで客が噺家に認めてもらわにゃならんのよ?
木戸銭払うだけで十分だわな。
噺家に銭やっても死にカネだよ。
そんなに金が余ってるなら、
腹減らしてる貧乏な国の子供にでも寄付しろや。

183 :名無しのオプ:04/10/30 22:16:16 ID:eDtJclpX
>>172
「榎木津に限らず、僕はキャラクターに対する愛着がまったくないんですよ。
その作品に対してどう貢献できるかということだけを基準に、材料として
設計したまでで。(作品中で)必要とあらば、いとも簡単に殺しちゃうでしょうし
もちろん必要もないのに殺しはしませんけど(笑)。『百器徒然袋』の語り手である本島も、
作品内での榎木津という“装置”の機能を読者にわからせるために用意された
“装置”。だから本島に対しては、榎木津以上に思い入れがないわけで(笑)。
前作の『雨』では最後まで名前が出てこない仕掛けだったので、名前も考えてなかったくらい」

と京極氏はおっしゃっておりますが何か?

184 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/24 09:01:43 ID:ntByC0Um
>>183
京極のインタビュー読んでると、けっこう天邪鬼だと思うよ。
>>僕はキャラクターに対する愛着がまったくないんですよ。
愛着が皆無でシリーズものなんて書くとは、凄い暇なんですね。

中禅寺秋彦と自分との共通点を聞かれた時も「全く自分とは別の人物」
と断言してるけど、

血液型占いを真っ向から否定、現場には行かず書物ですべてを考える、
書痴、和装、秋彦−夏彦、妖怪オタク、中禅寺の語る薀蓄そのもの、
など京極夏彦自身との共通点が多いのに、「全く自分とは違う」と宣言
するのは感じ悪いな、と思った。


185 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/30 14:40:19 ID:5R8wLilM
天邪鬼っていうかただの「この部分って京極さんですよね?」
って言われないための予防線だろ。

186 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/13 02:45:20 ID:prmABuJ/
京極も西尾もナルシストだと思うよ。
明彦といーちゃんみてるとそんな感じだ。

俺は京極・西尾・(森)一通り読んだが西尾が一番駄目だった。
その理由はさんざガイシュツだが。
あの文体が駄目なんだよな。変にカッコつけてて、それが気持ち悪い。
京極の文体はカッコつけててもそれが時代や雰囲気に必要だからいいんだが…


187 :名無しのオプ:05/01/13 02:09:06 ID:dTzPl9jK
ナルシスト万歳。なっちのナルっぽいところ大好きdesu.


188 :名無しのオプ:05/01/21 20:33:43 ID:irNJ+cHy
私は京極の方が好きです。
西尾も楽しいンですけどね。。
西尾は若い世代にだけにしか効かないんじゃないのかなぁ…。
イラストとかキャラとかファンタジー感とか。。
好きですけどね。。
ただちょっと、キャラの名前とか「殺人」に凄くこだわる所が苦手です。。


189 :名無しのオプ:05/01/22 12:21:08 ID:sl6t+R5j
イエモンだいすき

190 :名無しのオプ:05/01/29 10:20:14 ID:eJWBq3WB
京極作品が厚いのはちゃんと理由がある。

要するに長い方が文体に慣れて終盤の憑き物落しシーンの効果が上がるため。


191 :名無しのオプ:05/01/29 13:31:57 ID:u4Ysu05S
京極作品が厚いのにはちゃんと理由がある。

読んでいる途中で妖怪に憑かれた時、自分を撲殺して妖怪を封印するため。

192 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 06:59:10 ID:6zFaMu/H
>>168
『鉄鼠の檻』も名作だろ。

193 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 17:05:25 ID:MTsiPR5I
鉄鼠は北宗禅について大嘘書いているからなぁ…

なんつーか、京極の作品はトリック云々の前に読者の
知識の欠如を前提として物語を構成しているから、
多少なりとも知識があれば一気に興ざめ。

おまけにそこで提示される図式が間違っていたりした日にゃ
苦笑いしかできん。

194 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 11:25:15 ID:9mnoy0ff
あれは京極堂のその場しのぎの詭弁って思ってる。

195 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/15 05:23:42 ID:/pdI5XSe
一応フィクションだからね、いちいち現実と混同させるのはどうかと・・。話つなげやすいように都合の良いように書いてんじゃないかな?

196 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/17 02:00:58 ID:nV8il3dq
ファンなら知ってるかと思ったが、2002年の文藝春秋2月号で
芥川賞作家で現役住職の玄佑宗久さんと対談した時に
「頼豪が死後にネズミの化け物になった話をモチーフにしたが、
天台宗の話としては書きづらいし、犯人を既存宗派にしにくいし」
てなことを言ってる。既存宗派への配慮もあるらしい。

玄佑さんが坊さんから取材はしたんですかってきかれて、全部耳学問です
想像で補ってる部分と、あとはもっともらしい作り話、だから嘘です
って答えてる。194や195の考えであってると思われ。

余談だがここでも「血液型性格判断だけは徹底的に嫌いなんですよ(笑)
なんて言ってて、いっそ清清しい(w

197 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 19:08:39 ID:hzM0N4df
>>196
血液型性格判断を頭から否定するのは非科学的且つ非論理的だよねぇ。
統計学的に証明されているのに・・・

198 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 22:04:37 ID:CVXOmTwh
頭から否定してるわけじゃないんだよたぶん
何か理由があって言ってるんじゃないかな。

199 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 22:20:21 ID:mJcdIl2D
>>197
その統計ってデータの取り方恣意的だって非難されたやつだと思う。
何年置きかでブームになるけど学会とかではもはや相手にされず。

200 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 02:57:47 ID:6cfNY4D/
血液型なんて性格云々より免疫の問題だろ。

201 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/20 09:54:10 ID:tI3evEJ9
>>197
されてないされてない
199の言う通り恣意的な解釈に基づいた結果だそりゃ。
統計学を頭から信じるとバカをみるぞ。

202 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/22 16:54:07 ID:AwnpTDNS
どっかの掲示板で西尾ミスって絶賛されてて
ここでもそーなんだろうなと思ったら酷評で意外だった。
ちなみにそこの掲示板は清涼院流水も絶賛されてた。

んで俺は今日やっとこさ1冊目を読み終えたんだけど、
なんだこりゃってのが正直な感想。
読んでる最中は結構楽しめた。
でもミステリーとしては酷い。
京極に通じるものを感じた。
とりあえずミステリーって銘打っとけ的な。
でももう一作は読むけどね。
京極よりは肌に合ったんで。

203 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 17:52:05 ID:+yiECOuw
いや、西尾はミスレリーじゃなくて新青春エンタって銘打っているよ。

204 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/01 09:44:14 ID:seukQ3WI
>>197
>血液型性格判断を頭から否定するのは非科学的且つ非論理的だよねぇ。

あらゆる対象を一から筋道立って考え直すのが学問の基礎だ。、
ゆえに「血液型」と「性格」が結びつくという仮説をたてること自体は悪くない。
しかし、その時点でまともな思考力があれば、そも「血液型」や「性格」それ自体を
如何に定義するかということが如何に困難かに気が付いて絶句するだろう。

おまけに「統計学的に証明」って、それ、おまえがやった調査じゃなかろ。
んなもんにだまされるなよ。「マイナスイオン」「トルマリン」と何が違う。

>>202
二冊目はそれなりに評判が良い。
しかしそのあとは加速度的にミステリーとしての体裁をかなぐり捨てて
いくので、ミステリーとして読むなら全くおすすめしない。203の言う通り
新青春エンタというカテゴリなんだろう。

205 :名無しのオプ:05/03/14 05:36:53 ID:xg/cGLY2
>201と>204って同じ人?
何統計ってのは頭から信じちゃいけないの?

206 :名無しのオプ:05/03/15 19:06:44 ID:0PJ6Cgbd
>何統計ってのは頭から信じちゃいけないの?

あなたは馬鹿なんだね。
統計はいつから「信じる」対象になったというんだろう。

あまりに馬鹿だから、そのおかしさわざわざ解説しても理解できない
だろうから解説はしないよ?でも、すくなくとも、統計に「信じる」とか
いう言葉を平気でくっつける人間は…なんと言ったらいいのか。

頭痛い。

207 :名無しのオプ:05/03/15 19:14:03 ID:0PJ6Cgbd
ああ、もちろん上を読んで「統計は『信じちゃいけない』んだ」なんて
脳みそが爛れたようなことを騒ぎ出すのも無しにしてね。

必要なのは、統計というのを自分で一から学びなおすことだよ。

208 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 01:49:00 ID:xLsIL8SV
こんなスレがたっていますた。

京極夏彦先生も血液型性格判断を否定
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1077943754/

209 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 19:58:39 ID:iHS8POg6
京極堂といーちゃんの対決ならすぐに勝負がつくのにね

210 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 14:33:44 ID:f70gFox7
>>209
京極堂に憑き物おとしをしてもらい、さわやかな青春をおくる、いーちゃんが目に浮かぶようです。

211 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 02:01:27 ID:psCIonT4
そして京極堂は憑物落としの後、眩暈坂を登る途中でイーティングワンを喰らい絶命します。

212 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 18:41:51 ID:hkaaCqGJ

クビキリサイクル≒姑獲鳥の夏
クビシメロマンチスト≒魍魎の匣
クビツリハイスクール≒絡新婦の理(狂骨の夢)
サイコロジカル≒鉄鼠の檻
ヒトクイマジカル→ネコソギラジカル≒塗り仏の宴
零崎双識の人間試験≒百器徒然袋

(京極堂+関口+本島)÷3=いーちゃん
柴木一姫≒鳥口守彦
哀川潤≒榎木津礼二郎
西東天≒堂島静軒
斜道卿壱郎≒美馬坂幸四郎
萩原子荻≒織作碧

・傍観者の苦悩(京極堂といーちゃん)
・死なない研究
・百器徒然袋の本島君といーちゃんの語り

共通点挙げてみた。
色々違ってますがあくまで個人的主観と云うことで。

213 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 19:03:21 ID:Vd9pdO5H
>クビキリサイクル≒姑獲鳥の夏

この時点で無理ありまくりじゃねーか

あと0PJ6Cgbd、「俺は分かってんだぜ」みたいな連投して面白いか?

214 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 01:24:41 ID:A+PrJrjx
にしおたを相手にするなかれ

215 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 21:14:18 ID:VCAXLMRt
西尾が1作目からだめとかいってる奴がいるけど、君そんな事いえないでしょ。
あんなの書ける人そうそういないって。駄目っていってる君自体が駄目じゃないの?
西尾の方が現実味あるし。京極なんて陰陽道とか非現実的だよ。
あとにしおたを相手にするなかれとか言ってる人、君にも言う権利ないよ

216 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 21:33:37 ID:2m0SZCqR
215

西尾が現実的で京極が非現実…Σ(゚Д゚;)

京極は確かに清明社禰祇だけど陰陽道関係ないし…京極の怪奇そもそもが錯覚と概念話と心に作用するモノだからかなりリアルな筈なんですけどね?
京極ちゃんと読んだか?

217 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 08:30:57 ID:tDP0j+md
>>216
清明社禰祇って、禰宜じゃない?

>>193
ま、中禅寺曰く「その場その場で相手に一番効く言葉を使う」ってんだから
嘘も方便さね。




218 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 08:56:59 ID:DpUnoQ37
西尾、もう少しまともな装丁で文庫落ちしてくれないかな?

気にはなってるが、未だに買えない。

219 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 13:46:25 ID:rZMVCleg
本人同士って仲良さげなのに、
ファン同士って仲悪いの?

220 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 16:18:39 ID:xGC85+fa
西尾ファンはなぜか京極と比べたがり、京極ファンはそれを嫌がるから。

221 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 20:00:54 ID:rZMVCleg
そうなのか、少漫板の強さ議論スレみたいなノリか、ありがトン。

何年か前、京極さんのサイン会に西尾さんがお土産持って陣中見舞いきてたし、
楽しげに談笑してたみたいだし不思議だったんだ。

222 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 20:32:40 ID:xGC85+fa
京極本人としてはどうでもいいと構えられるだろうが、西尾本人としては比べられたくないだろうな……
「正直無理あるからヤメテくれ」みたいな

223 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 21:31:11 ID:TS5nc7Tk
>>221
西尾ってどんな顔なの?

224 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 19:48:31 ID:m0daLHGw
西尾のはミステリーじゃないんだ!
ミステリーじゃない物だと思って読むと割といけたんだけどな。
気楽に読めて良い。
森は自分の部屋でじっくり読む感じ。

225 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 20:58:24 ID:Ombk1fgr
>>223
普通にデブオタ。別になんとも思わないけど。

西尾ファンが正直痛いというか所構わず絡みまくってるだけ。
西尾スレだけミステリ板じゃ異質中の異質だし。

226 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 22:47:13 ID:cBSphUY2
西尾ヲタと京極ヲタが喧嘩していると聞いて、冷凍食品板から飛んできますた

記念ぱぴこ♪

227 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 22:48:42 ID:RMX3XWJy
どっちも好きな俺は・・・('A`)

228 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 23:10:32 ID:cBSphUY2
    (,,,,)
    ノ::\
  /::::::::::)
  /;;;;;;;;;;;;;(
 (____)
 ( ´ ・ω・) <愛読無罪!愛読無罪!!
 ( ∪ ∪
  ∪-∪


229 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 00:57:52 ID:pYwhPF92
>>225
顔どこで見た?

230 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 18:10:34 ID:/IDo6mhZ
>>229
直前のレスも読めないのか

231 :奇妙なサザエさん:2005/04/21(木) 17:17:02 ID:aIsvMVBq
「カツオ君が一人で先走ってしまったときはどうしようかと思ったよ」
マスオは精一杯の演技をしながら云った。
「だからぼくは一度勝手口から外に出て、強盗がいた書斎に窓から偲びよったんだ」
「そこで窓を開けて、ゴルフクラブで強盗を殴り飛ばしたのね」
サザエがマスオの言葉を引き継いでいった。
満足そうに頷いたマスオだったが、身体中から冷や汗が溢れ出ていた。嘘発見器にかけられたら、一発でばれてしまいそうだ。
「さすがの強盗も、あんな場所から攻撃されるなんて予想できなかったみたいだね」
全部嘘っぱちだ。マスオがやったことといえば、廊下で人目につかないよう震えていたことだけ。
「近々、警察がマスオくんの勇気ある行動をたたえて、金一封が贈呈されるそうだよ」
家族の名誉に、ナミヘイがアルコールで頬を赤くしながら言った。
「ぼくには勿体無いです」
これは本当だった。一体なぜ、マスオが嘘の証言をしなければならなかったのか。マスオにはまったく分からなかった。
これ以上に不思議なのは、嘘の証言をまるで本当のようにみんな信じてしまったことだ。
現場にいなかった、ウキエさんやサザエらが信じるのは分かる。
しかし、警察や現場にいたはずのオカルさん、ナンブツまで信じたのだ。
これは絶対におかしい。本当は、現場でなにが起きたんだろう。
あとでカツオに聞いておこう。マスオは心のノートに書きとめた。

232 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 17:20:17 ID:aIsvMVBq
今年二回目の誤爆…orzスマソ

233 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 20:20:30 ID:Dqla1uOu
>>231詳細きぼんぬ(´ー`) まぢで

234 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 08:27:10 ID:l77j2C7c
>>233
過疎スレで、スタンド能力に目覚めたタラちゃんが吉良の死亡現場に居合わせ、
身体から離れた吉良の魂を能力で捕獲し磯野家に持ち帰るという話しを書いてる。

235 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 21:31:48 ID:xpc7A7/u
>>234
そのスレどこ?

236 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 17:15:33 ID:cwV+opJk
別に対決する必要ないよね。どっちも面白いし。はじめから比べる必要ないですよ。

237 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 22:08:17 ID:yxmQnrKh
森は論文書いてるうちに文章身に付けたらしい。普通の人には多少違和感を覚えるかもね。ちなみに京極と西尾は自力の筈。

238 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 20:07:10 ID:rdx8Jcrs
西尾維新で検索すると「西尾の作品はミステリーとしては屑」とか萌だどうだだの
萌え要素をバンバン使ってるのは認めるが
「ミステリー」がどうのって言うのは可笑しいでしょう?ミステリーとして送り出していないわけだし
実際、小説とはノンフィクションでない限り、独断と偏見、または独創性と想像、作者の意見と
その伝えたいこと、それを文にして送り出すのが小説家、
面白くないなら読まなければいい、わざわざ面白いって言ってる人を蔑むことはないでしょう、
自分は京極夏彦の小説は読んだこと無いけれど、
たとえ読んで、西尾作品の方が面白かったと思っても
京極作品にけちをつける気はないし、ましてや「この作品が好きだ」と
思ってる人がその作品名で検索して好きな人同士はなそうと思っても
けなされている記事しか見つけられないと寂しい
どこかのサイトで「西尾維新は若者に悪影響を与えている」とか
「若者の闇を広げている、こういう作品が評価される事を
悲しむべきだ」などとかかれているが、可笑しくないですかね?
むしろ、アニメちっくな表紙と、「萌え」と呼ばれる要素を取り組んだ作品が、
哲学風の言葉遊びを繰り広げ、人が死にいたり、それを必然と呼ぶ主人公や登場人物たち、
それでもやはり自分達が壊れている「常軌を逸している」事を気づき変わっていく者達がいて・・・
そういうものを読んで、読んだあと何を思うかが大切だと思う、
こいつ等はここが変だ、こんなことをしちゃいけない!と思う心があればそれを自分は犯さない様にするだろうし、
キャラクターに依存しすぎてして、「そうだ殺してしまえばいいんだ」と持ってしまった場合でも
キャラクターが変わっていくにつれその人も徐々に変わっていくのじゃないか
キャラクターは大事だとおもう、このキャラクターが可愛い、と思うことがある
でも、そのキャラたちは軽々と死んでしまいますがそれは「死が平等だから」
長々とすみません、これも、独断と偏見です
でも、小説やライトノベルって想像力を育てたり
いろんな考え方を知ることに意義があると思います
それを新しい形で可能性を西尾維新は作ってくれました
だから、西尾維新の作品が、僕は好きです。

239 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 23:36:01 ID:e6ylN/tQ
君の言う事は最もだと思うけど、本スレで書いた方がよくない?
自分も好みじゃない作品やそれを好きな人達を罵る気ないし。

てか、西尾作品そんなに批判されてんのか…
少なくとも穏健派?の京極ファンはそんな事言わんと思うけど。
京極さんが「面白くない本などない」ってスタンスの人だし。

240 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 01:40:58 ID:frWOaW0m
どれも読んだことあるけど、それぞれの毛色と言うか、ベースにあるものが違う訳じゃない?
だから比べようがないって言うか。
西尾さんの作品については自分には合わなかったのでなんとも言えないけれども。
京極先生は完全に文系の書き方だし、森先生は>237が言っている通り理系のものだから、比べようがない。
普通、作家=文系、みたいな流れがある中で森作品は異質だと思うし、同じ文系の書き方の中でも京極作品は難解で異質だ。



241 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 23:13:47 ID:U5ET7Vqb
西尾はラノベ、の認識でOK?
てか、すでにネコソギではミステリーのミの字も(ry)

242 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 03:53:10 ID:6LSaQR/E
まぁ、西尾は言うまでもなく・・・
その前に、京極がミステリーかどうかも・・・


243 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 04:36:12 ID:jMW8nIQu
西尾のデビュー作に大量にでてきてた「天才美少女」が気持ち悪い。

244 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 08:28:39 ID:b3igHCxe
>243
猫も杓子も天才天才のオンパレードだったなw
ただの電波も天才扱いw


245 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 21:30:59 ID:LvlITiEe
そもそも本格とラノベ比べる自体、間違い

246 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 18:02:58 ID:zK4WnHqw
京極堂シリーズはイカのみだれ足みたいな感じ。
堅いし消化の悪い足部分を先に食って最後に食いやすくて味も濃い本体部分。
イカ・・・うま・・・

247 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 22:10:37 ID:vAShsOru
京極先生に一票。
想像力も読解力もないので、修飾語がいっぱいついていないと情景が理解できない罠。
作品の不透明な部分を読者に委ねていく西尾作品はどうも背中の辺りがモゾモゾして…(´д`*)
さらっと読める所はすきなんだが。
50メートル走新記録!ただし背中に毛虫が入ってる、みたいなっ!

そんな感じ。

248 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 20:32:14 ID:2fxEgFdy
京極に一票
西尾はさらっと読めるのがいいんだが、それだけって感じだ

249 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 03:00:10 ID:Ji5Uc/iu
まぁ西尾は良くも悪くもドラゴンボールだ。

250 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 02:15:58 ID:Qcewt3d0
これ比べるの可哀想じゃないのか?
京極に一票
維新は奇抜な文体とキャラ萌を楽しむものだと思ってる
それ以外は一章でオチまでの展開が読めるラノベも良い所

251 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:33:06 ID:s5rXnLGO
西尾も京極もダイスキ

252 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:36:17 ID:W7lw+eY6
二流私大と高卒。ミステリ界の低学歴対決ですか?

253 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:09:33 ID:pk+lfBco
僕らの島荘もいれてよ

254 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:33:31 ID:zLD9t57n
西尾は京極や森の作品を意識してると思うが、
2人は西尾の作品に対して毛頭も意識してないと思う

255 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 16:56:32 ID:mNycHjuY
本って対決するもんなの?
どっちも面白い。それだけじゃだけかなあ・・・
結局、話の好みだって人それぞれわかれちゃうならどっちが面白いとかあんまり人の意見で信用出来ない気がする。
本の面白さにレベルづけとか、したことなかったもんだから。
私は両先生とも特に意識してるわけじゃないと思う。
意識してなくても影響受けるのは仕方のないことだし。それで面白ければもう何でも読みますよ、はっはっはーて感じで。


256 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 17:13:14 ID:+QTYzhNV
維新でも京極堂でもなく佐藤友哉だ。

257 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 17:50:06 ID:LFop9u+V
>>254
毛ほどにも相手にして貰えない西尾カワイソス

でもラノベと比べられる京極も可哀想だ

258 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 19:58:03 ID:wJtcr+dz
>>256
フリッカー式 キタヨコレ!




259 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 17:08:17 ID:sobKvyMw
    ____
    |\  \  \  <ホゥ
    |  | ̄ ̄ ̄ ̄|
    |  |        |
   \.|____|


260 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 15:06:40 ID:s1RxOrxm
>259

匣の中には綺麗な娘がぴったり入ってゐた??




261 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 13:01:14 ID:U0qU2cL7
私は酷く彼が羨ましくなつてしまった

262 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 13:13:35 ID:UrJumX/D
なにこのスレ
京極(妖怪小説)と西尾(ラノベ)を比べるなんて、ちくわと冷蔵庫のどっちが
音楽プレイヤーとして優れてるか比べるようなものだぞ

263 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 08:34:39 ID:5adQd8VR
>>262
全く持って同意だが、それを言ったらこのスレ終わる。


264 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 02:27:32 ID:0cx7gLL5
あげ

265 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:48:47 ID:G+ONHk/K
あげ

266 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 22:20:23 ID:es40PPz8
というか、西尾なんてミステリーじゃないし。

267 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 02:13:52 ID:sn5aQqxn
>>262
>京極(妖怪小説)と西尾(ラノベ)を比べるなんて、ちくわと冷蔵庫のどっちが

興味深い
是非その線で話を進めてくれ

268 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 17:27:08 ID:tuuFLLWN
西尾が叩かれるのも哀れっちゃ哀れだけど、
直木賞まで取って西尾と比べられる京極がカワイソス( ´・ω・)

269 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 04:01:48 ID:zggnmA2A
こういうと反発あるだろうだけど、
京極の描くダイアローグはどうも厨房のにおいがする。
読んでいて恥ずかしいとかんじる事がある。

270 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 03:35:54 ID:RNUF72CR
西尾オタは身の程を知れよ

271 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 10:49:42 ID:MDM/9WPI
まあミステリーじゃないと云う点では京極も同じだけどな
レベルが違うけど

272 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 01:08:08 ID:3VNF7yK5
西尾 vs 霧舎
西尾 vs 佐藤
西尾 vs yoshi

273 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 01:34:45 ID:Q92oq5I1
まあそのレベルだろうね。京極と比べるのは10年早い。

274 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 09:35:00 ID:x8g6Iu9G
>>259
漫画誌アフタヌーンの編集者エムカミさんですか。

275 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 09:41:50 ID:x8g6Iu9G
>>274
桜玉吉のマンガ「なあゲームをやろうじゃないか」参照。
あれって匣が「ほう。」って言うところなんて
明らかに京極のパロディだよ。

276 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 15:32:22 ID:6eEc2J+0
>>273
売り上げレベルから見たら勝負にすらならないけどな。

277 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 15:41:30 ID:oyqhX7U/
売り上げ「だけ」ならあんま変わんないんじゃない?

278 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 00:48:24 ID:+eok38UG
確かに売り上げならそんに変わらんだろうな
なにせ西尾ってアホみたいにいっぱい出してるし


279 :276:2006/03/17(金) 11:19:38 ID:r5KCvvln
俺が勝負にすらならないって言ったのは
> 西尾 vs 霧舎
> 西尾 vs 佐藤
この辺のことね。分かりにくかったか?

つーかyoshiって誰だ

280 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 12:02:42 ID:ulamUIoc
つーか京極も西尾も森も好きな俺は
どうしたらいいんですか?

281 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 19:37:43 ID:cl90U3RY
>>280
比べなきゃ楽しいと思う。

282 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 18:49:19 ID:9apd6vkZ
富山では、ババアを捨てるために使われておりました。
骸に虻が集るので、この島の名前を虻が島と申します。
http://013.gamushara.net/bbs/fukei/html/a.html

283 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 23:21:53 ID:/L0mpAGl


284 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 20:45:03 ID:pEgK86AF
よしはディープラブの作者

285 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 12:04:17 ID:ldJI0QXR
え? 西尾ってだれ? エロゲのシナリオライター?

286 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 23:19:28 ID:TL2V2/YP
西尾の作品がすごく読みたかったけどなんかこのスレ見てたら
読みたくなくなった。


287 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 00:39:17 ID:MsDA+pwU
>>279
ディープラブの人

288 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 15:56:40 ID:SVnIzxOC
山田悠介様がこのスレに御興味を持たれたようです。

289 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 12:29:41 ID:c1j6+hkX
西尾維新に飽きて京極作品を読んで「西尾は京極のインスパイヤ」と
やっと分った俺が来ましたよ。

ってかジャンル違うのに争えてるのか?

290 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 22:09:22 ID:4pLWtgoH
>289
それ言っちゃぁお終いだよ

291 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 14:23:39 ID:CdA4VsyG
>>289ごめん、空気読んでなかった。

292 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 06:18:11 ID:9u5eQhl6
戦うんなら西尾vs清涼院とか

293 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 08:41:25 ID:Bxl2huzD
西尾vs竜騎士07

294 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 17:18:29 ID:AwjTZWfn
>293
今世紀最大の戦いになると思う(笑)

295 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 04:37:53 ID:a9rf4bdd
フン……
VSねェ!?
なんでもいいや
くだらねえ
くだらねえ
俺たちにとっちゃあキャラ萌えが出来て
なんとなくオモシレエと思えればなんでもかまわねーや
ミステリだかなんだか知らねーが
京極夏彦だか西尾維新だか知らねーが



ブ ッ 読 破 し て や ら あ

296 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 04:42:26 ID:du65oVQI
>>292
御大の圧勝

297 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 05:00:36 ID:D96jL1Tc
御大と勝負するなら大説が書けないとな

298 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 08:23:08 ID:xK+uEEGm
京極氏に一票

維新は普通に面白いが
別にすごいとも思わない…
つかネコソギとかよくわからん出来になってたし

京極と比べると知識の幅が狭い気がする。



299 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 04:26:55 ID:WUEk0lxm
ていうか、西尾に姑獲鳥とか魍魎を越えるモノが書けるのか?
そもそも西尾ってマトモな賞とかもらった事あるの?

300 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 09:06:41 ID:zTAiRbfT
綾辻とかが出てきた時もこんな感じだったな。 
文章が下手、人間が書けてない。 
いつの時代も新しい物に文句を言う人間はいるものだな。

301 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 19:49:23 ID:/nKZHOKH
その綾辻も結局尻すぼみになってしまったがなw

302 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 03:19:18 ID:S3PeL6F+
驚いたな何か賞を貰う事が作家の価値を決めると思ってる権威主義がいるとは・・・

303 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 21:49:18 ID:lTXSuQCw
メフィスト賞よりまともな賞なんてあるの?

304 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 22:51:44 ID:fy0OEPTQ
西尾の文はネコソギの途中から激しくウザく感じるようになった。
それまでは結構好きだったんだけど。

よく森が比較されてるけど、彼は実に素晴らしいポエマーだと思う。
たまにドキっと来るような文章やセリフ回しがあるから、
もうストーリーとか関係無しに読んでる。

京極はキャラ作りが上手いな〜だらだらしすぎるのはアレだけど、
たまに文章から怖いくらいの美しさを感じる。
あの雰囲気がたまらなく好き。


もしかして自分はあんまりミステリ向きじゃないかも・・・


305 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 19:09:50 ID:R3ujvc+g
元は西尾好きだったけど、このスレ見て京極読んでみたら






京極の方が好きになりました。

306 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 07:27:20 ID:jFvWtGzm
で?

307 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 17:39:56 ID:H5cNaqQb
森は文章上手いと思うよ? スカイ・クロラシリーズ読んで思った。
あと題名のつけ方がいいよね。フラッタ・リンツ・ライフとか、マジで凄い。わざわざ、リンツとつけるのが凄い。

308 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 16:56:21 ID:lIUzC0YJ
森のネーミングセンスはあざといと感じる事もあるが、まあ結構よいと思う
凄いと言うほどでもないが

309 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 21:39:19 ID:rEjh2m3y
西尾氏の作品を読んでみようと思い、読んでる身近な奴を調べてみた。…ヲタっぽいのばっかり。悪いとは言わない。趣味はそれぞれ。西尾氏にも京極氏にも長所短所がある。


けどやっぱり京極氏が好き。西尾氏は作品を若い人達に合わせて書いてる感じが、京極氏はこの作品が合う人は読んでみて下さいって感じがする。

310 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 11:37:50 ID:8HMkwFv2
>>309
ふつーに京極が好きなんだよ。

>読んでる身近の奴〜ry〜ヲタっぽいのばかり
この二人ともヲタっぽいのばかりが読んでるから比較されてるんじゃ?

西尾氏の作品読んでから書いたほうがいいよ。
作風は個性だし、京極氏もエンターテイメント性を意識してことはよく発言してると思うけど。

311 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 18:16:01 ID:1jCgojen
メフィスト賞作家は一作家一ジャンルとはよく言ったものです。

312 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 00:40:40 ID:DjFiGlK7
京極もヲタっぽいんだから目糞鼻糞だな。

313 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 16:06:26 ID:f/tAQECl
だから知識の幅が狭いか広いかをだなぁ・・・

ええぃ、正直どうでもええわぃ

314 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 10:34:29 ID:osjyVK6q
どっちも、読んでて胸がムカムカしてくる意味では互角です

315 :無名草子さん:2006/09/09(土) 19:34:05 ID:1RspebgP
奈須きのこも入れようか。

316 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 19:45:10 ID:1RspebgP
と思ったけど、その前に馬鹿みたいに名無し変え忘れたことを謝るよ。

317 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 05:03:55 ID:gqWaeRG4
西尾の作品に出てくる主人公を師匠と呼んでことわざを間違える奴って鳥口のパクリだよな


318 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 06:35:48 ID:2P5wZUfk
age

319 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 03:36:24 ID:+B1rRdx7
メフィスト賞がらみの個人的な印象
天才>秀才>エンターティナー
天才=京極夏彦 秀才=森博嗣、殊能将之 エンターティナー=西尾維新、奈須きのこ


320 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 17:46:16 ID:CmGzOdVL
蘇部健一なんかはどうだろう

321 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 22:39:42 ID:3B46BdlK
マジ西尾氏マジ氏ね

322 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 23:25:25 ID:nagzQUtN
天才は読みやすい文章を勉強する気はないようだな
あれ・・・、秀才って勉強しまくりのはずなのに読みづらい文章???

323 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 03:10:51 ID:qp7Z/ayQ
なんというか、322のおつむが弱いことだけは理解した

324 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 08:52:54 ID:bxa0bFdh
西尾は、ラノベなのにしつこい文だから、殴りたくなってくる
京極の勝ちでいいよ

325 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 18:43:26 ID:b7eIYj1s
いいジャマイカ マスカマダ・カマスカス
少なくても、西尾も小説家として、多くのファンを獲得しているのだから…
西尾はオタクカルチャーに精通しているから、2ちゃんねる覗いてそう
酷評ばかりで凹みそうだな…


326 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 22:57:11 ID:y3ZtYCpZ
西尾さんの小説は読んだことないけど、
京極さんのは巷説シリーズだけ読んだ。
スラスラ読めて、どっぷりとはまったねー。本当にこの人は妖怪が好きなんだなーって。
このスレ見て西尾さんのも読もうと思ったよ。

327 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 18:55:34 ID:mt8WFU2B
京極さんのは読んだことないけど面白いっぽいから読んでみる。
でもやっぱ西尾が好き。キャラ立てがいいし。

328 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 22:28:22 ID:7Ta9Ra5z
西尾はクビキリだけ読んだけどうにーとか僕様ちゃんとかキモ過ぎる。
それでシリーズ裏設定ザレゴトディクショナルとか阿呆だろ。
こういうの好きなラ豚はラノベ板から出てくるな。


と腐女子が跋扈するから京極スレ見て無い俺が述べておく。

329 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 02:05:23 ID:lekFmYht
↑こうまで罵倒してる割に、買う前にカバーデザインがキモいと感じなかったのが不思議

330 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 23:41:30 ID:LBLakfhI
あのカバーデザインはすごいね、確かに。
激しく趣味を感じるけど、中身と読む人のフィーリングに合っているならどーでもいいのかも。
西尾さんの読んだことないけど。

331 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 17:34:24 ID:4l2Fz4Cu
そう、結局はフィーリングの問題だよ。
なのに、西尾の個人非難になっている事が…絵師の非難まで論点が脱線していることに萎える…
京極VS nisioisin(なにげに回文)が本来の目的じゃないか
どうせ、脱線するならマンガ原作のホリックまで脱線しちまえ
あれは、明らかに京極のシンパが書いたマンガだ。西尾もノベライズ担当して、引用までしてたから以外と有意義かもしれんぞ

332 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 17:47:48 ID:tUdtFyqK
京極は本が厚すぎる
もっと短くまとめられないの?

333 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 18:31:24 ID:SimNu1Pg
それが京極のプライド

334 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 00:03:52 ID:JuaAgivJ
>>332
そんなあなたに巷説百物語。
京極さんの短編集。けっこうすらすら読めるし、話もわかりやすい。

335 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 00:37:13 ID:wf9U4nDK
このふたり(の読者)を闘わせる時点で泥仕合になるのは目に見えているw

336 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 00:50:42 ID:i87IXyp9
>>332
狂骨の夢を今読んでるけど構成力が皆無に思えた
あと単純な内容を過剰装飾で誤魔化しているようにも

337 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 02:49:48 ID:Y6jeW5k4
妖怪しりーずは、自分の精神状態が関君みたいなときに読むとすげーはまる
あと、木場視点の話が結構好き

338 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 07:05:25 ID:Ab3YK7k9
俺は鳥ちゃん
最近はカマオロカ

二人共、ある意味見たままじゃない

339 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 09:10:43 ID:VLWHAfsn
西尾は絵がなくてもラノベだからあの絵でおk
京極は絵をつけなきゃ一般小説でもいけるが絵をつければラノベでもいける

なので京極の勝ち


340 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 12:06:09 ID:e5yGFibU
京極はラノベじゃいけねーよw

341 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 20:42:58 ID:i87IXyp9
いや、あの衒学風味は寧ろ中学生や高校生に好評を博すると思うが

342 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 22:59:44 ID:DH0s/cgN
「何言ってるかわからないけど、面白そう」
で通じるか、厨房には

343 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 00:54:33 ID:tHI4qJ8J
きっと、何を言っておるのかわからないけど、とりあえず最後まで読んでみて理解する厨房と、
意味不明だと切り捨てる厨房がいると思う。
前者は作者なりのミステリーというものを理解し愉しむが、
後者は読み切ったというのだけを自慢し、己の価値観を見せびらかして批判して終わる。
と、思う。
京極さんと西尾さんを比べるってのは少し違和感がある気もする。
文章力ではなく、面白さで競うなら好みで別れると思うが、
俺は京極さんの方が好きだ。
あの文体は馴染み難いが、慣れるとなかなか乙なもの。

344 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 02:55:29 ID:UGVeiC69
どこがミステリ



あぁ、文章がですか

345 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 23:25:56 ID:LhEonkoF
The・ペダンチック

346 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 02:17:53 ID:Z0LsFzBb
西尾信者のラノベヲタが京極堂読んだら見事にハマったぜ

347 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 11:29:50 ID:npYC2b2+
高卒対決

348 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 12:10:43 ID:kInO1cjH
オタ向けか一般向けかで考えると勝敗は見え見え

349 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 00:00:05 ID:aMkSLP8J
法月vs有栖川 どっちもどっち
宮部vs東野  どっちもどっち
笠井vs島田  どっちもどっち
西村vs山村  どっちもどっち
西尾vs京極  どっちもどっち

こうじゃね?

350 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 23:23:55 ID:OzzWe2MB
ageんな氏ねカス

351 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 00:39:03 ID:0lsE1Yh7
京極堂シリーズのキャラになりきれ【京極夏彦】
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1174835054/

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)