5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【SAS】プリンス・マルコ再び

1 :名無しのオプ:04/02/27 21:22
扶桑社から、懐かしのプリンス・マルコシリーズの新刊が出ました。
「ビンラディンの剣」と、いきなり2002の9.11から話は始まります。
東京創元社の文庫を読んでいた人間には、マルコが何歳なのか、
婚約者のアレクサンドラと結婚したのかが気になりますが、新旧含めて
マルコシリーズを語りましょう。

2 :^^^^┗─y▼・ェ・▼ ◆ExGQrDul2E :04/02/27 21:24
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/

3 :名無しのオプ:04/02/27 22:50
>>1
マジデツカ!!!
気になる気になる!!>>アレクサンドラとの仲
病的なまでに嫉妬深い女でしたよね〜彼女。
旧シリーズの登場作は「伯爵夫人の舞踏会」「ケネディ暗殺文書」「ロンドンなんとか」
だけしか読んでないんですが他にも出てます?
以前他スレで聞いたんですが読んでる人いないらしくて…

4 :名無しのオプ:04/02/27 22:53
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/

5 :名無しのオプ:04/02/27 23:41
旧作も刊行してくれるのでしょうか?扶桑社って
いまいち信用できないんだよね。
シリーズものを途中でさらってその後放置とか、、
(例、シャンディ教授もの)

6 :名無しのオプ:04/02/27 23:49
発行部数をイヴァノヴィッチの4分の一ぐらいにしてもいいから、とにかく
出して欲しいよな。

7 :名無しのオプ:04/02/29 02:54
カバーアートが何の捻りもなく「AK74SUを傍らに立てかけてビデオに向かって語ってるビンラディン」の
キャプ画像なんで、帯がなかったらかのプリンス・マルコだとは誰も気付かない罠。

旧作の刊行はないんじゃないんでしょか。
あくまで今だに出ているシリーズの、近年のトピックスに絡めた近刊のみの訳出って感じなんで。

8 :名無しのオプ:04/02/29 03:07
旧作からのファンです
あまりにも久しぶりの新刊邦訳なので、読み進めるのがもったいない
創元推理文庫のは昔ほとんど持っていたけど、引っ越しで処分してしまった
最近結構古本屋でちょこちょこ見かけるので見つけたら買っている
オランダのファンサイトだけど、ドメインに愛を感じる↓

ttp://www.malkolinge.com/

映画の方は古い方は何度か日本でも放映されたけど、そのたびに見逃した
2001年にも映画化されていたとは知らなかった

9 :3と6:04/02/29 15:26
>>7
そっかぁ・・・やっぱそういうことなんでしょうかね・・・寂しいなぁ
>>8
「サンサルバドルなんちゃら」ってのは観たことあります。
アレクサンドル(asシビル・ダニング)も原作通りで、
電話しようとするマルコに銃を突きつけて電話線引っこ抜いてましたw
もう一つ「地中海の標的」っていう映画もあるんですよね。そっちは未見。
2001年の奴は日本でレンタルされてるんでしょうか?
ついでに3の質問にも答えて・・・識者の方。

10 :名無しのオプ:04/02/29 15:41
「地中海の標的」は映画館まで行った自分を罵りたくなった・・・・

11 :名無しのオプ:04/02/29 15:52
2001年のはシビル・ダニングがプロデュースしてるって事は分かったけど 
出演者とかは不明。おそらくビデオリリースもされてない模様。

12 :3と6:04/02/29 15:54
×アレクサンドル

○アレクサンドラ

13 :3と6:04/02/29 15:57
>>11
へ〜かつて出演した誼でですかね?
海外ではファンが多いのかな?ずっと刊行されつづけてるんでしょうしね>原作

創元は何で止めたんでしたっけ??

14 :3と6:04/02/29 20:57
流し読みしたが、
アレクサンドラらしいシーンがなかったのが残念でした。
あんな軽い女じゃないんだ!
理不尽な嫉妬を並べ立てて身体を許さないドキュン女はどこへ行ったんだ!

15 :名無しのオプ:04/02/29 23:20
カバーに以下続刊ってあったから期待しちゃうな。
「地中海の標的」のクリサンテムって「ロード・オブ・ザ・リング」の人だよね

16 :名無しのオプ:04/03/01 02:50
上のmalkolinge.comで「地中海の標的」の原作のあらずじを
見ていたら思い出した。
これもアレクサンドラが出てくる話だね
舞台にLiezenと書いてあるのが出てくる可能性が高いかな

この話ではマルコのLiezenのお城にテロリストが攻めてくる所から
始まる
Liezenのお城といえば、料理人のイルゼは元気かな
マルコのお気に入りの「のろ鹿のステーキ」が食べたい

17 :名無しのオプ:04/03/01 03:16
創元って「マルコ」に限らずシリーズ物が中途半端なんだよな・・・
「デス・マーチャント」然り「デストロイヤー」然り・・・

18 :名無しのオプ:04/03/01 05:05
まあ、創元に限らず翻訳物は途中で止まってしまうことが多い
とりあえずプリンス・マルコが復活してくれたのが何より嬉しい

19 :名無しのオプ:04/03/01 21:06
>17 創元はミステリとSFの専門出版社だから、原書をどんどん読んでいい作品を
見つけることは出来るだろう。ただ、弱小なので、本国や世界全体でその
シリーズが売れるようになると、出版のアドヴァンスを払うのがきつくなるのでは?
創元の棚があるのって、大きい書店だけだし。

20 :名無しのオプ:04/03/01 22:22
それと、売れないシリーズに延々付き合うような体力もないと。

21 :名無しのオプ:04/03/01 22:51
シリーズものがすべて翻訳されるって最近でもあまり例がないのでは?
あの当時プリンス・マルコ・シリーズが50巻も出たのはすごいことじゃないのかな〜
毎月本屋行くのが楽しみでした。
扶桑は毎月は出さないだろうなぁ〜


22 :名無しのオプ:04/03/02 01:44
冷戦時代が終わったら、マルコの設定自体古いしね。
昔はスパイの巣窟ウィーンの大公殿下がCIAの工作員というひねりがあったが。

23 :名無しのオプ:04/03/02 11:06
プリンス・マルコって確か新書版でも出てたよね「ヒロシマの復讐」?とか
「キッシンジャー云々」とか。あれって創元版の続き?

24 :名無しのオプ:04/03/05 13:38
>>23
それを読んだことはないのですが
創元のあとがきの作品リストのなかに
立風書房(だったかな?)からも数冊発売
されたと書いてあったような気がする

25 :名無しのオプ:04/03/05 19:47
原題と邦題が併記してあるリストってないですかね。。。

よくわからない・・・。

26 :名無しのオプ:04/03/06 00:33
>>25
この週末にでも時間がとれたら
分かる範囲内でリストをここにでもアップしましょうか
プリンス復活を祝してHPでも作りたいくらい
でも、無理かな

27 :名無しのオプ:04/03/06 02:28
>>26
神様!!
何卒お願いしますm(_ _)m

28 :名無しのオプ:04/03/06 03:43
>>26
自分で作ろうと思って、色々調べているうちに
すでにリストアップしているサイトを見つけました
Yahooで「創元推理文庫 マルコ」で検索すると
topに出てくる
「Gerard de Villiers」というタイトルのページが
分かりやすい
立風の分から新刊まで紹介されている

29 :名無しのオプ:04/03/06 03:54
多謝!

30 :名無しのオプ:04/03/06 10:11
今でも創元版全巻持ってる人ぉ〜集合ぉ〜
1!

31 :3と6:04/03/06 15:15
>>30
アレクサンドラの登場作を教えてください。

32 :名無しのオプ:04/03/06 20:11
昔は持っていたけど、今は持っていない
全巻持っている人だと付録のプリンス・マルコ・ガイドブック(?)
も手元にあるのかな。今無性にあれが欲しい
実家に残っているかなあ

>>31
とりあえず最近読み返したものの中では
「ワルシャワ同志を売る男」にもアレクサンドラが少しだけ出ていた
本当に一ページくらいで、セリフもなかったけど
マルコのCIAの危険手当でパリで洋服を買ってもらってた
「ビンラディンの剣」でも永遠のフィアンセとなっていたから
このまんまの関係が続くのじゃないかな

33 :名無しのオプ:04/03/10 01:02
結局創元版を全巻持っている人は一人だけ?
揃えたいけど、地道に古本や巡りするしかないかな
これで原書が英語ならなんとかなるのだが
フランス語は全然読めないしなあ

34 :名無しのオプ:04/03/10 02:05
5、6冊100円コーナーにあるブックオフ知ってるが、
何か惜しくなったから教えないw

35 :名無しのオプ:04/03/12 03:00
さて、春は古本屋さんに大量に放出する人もいるから
週末は古本や巡りでもして、プリンス・マルコを探しに
行こうかな

36 :名無しのオプ:04/03/12 09:52
「ビンラデリィンの剣」あいかわらずエロいなぁ。
童貞の頃はあまり気にせず読んでたけど今はちょっと辛いぞ。
こんなエロい小説だったのかと改めて赤面。
でも新生JBよりは面白いよー

37 :名無しのオプ:04/03/12 15:19
漏れは「こんなモンだったんかー」とオモタ>エロ
可愛らしいもんですよ。自分の道具でいつも勝負してるしナー。

「ビンラディンの剣」結構面白かった。
主役はマルコより敵役のような気もしたけど。
アレキサンドラや、クリス&ミルトンも出てきて懐かしかった。
イスタンブールで雇った執事の人は
確か既作のどっかで死んじゃったんだよな?

ところで作者、プロフィールの通りなら70過ぎたご老体な訳だが、
150冊あまりのマルコシリーズを、全部自分で書いてるのか?
だとしたらすげぇ……。

38 :名無しのオプ:04/03/13 00:55
>>37
えええっっ??!!
クリサンテムは死んじゃったんですか?
ショック……
実はプリンス・マルコとアレクサンドラは
吸血鬼の一族とかで、不老不死で
クリサンテムは人間だったからとか……
そんなわけ、ないですよね

39 :37:04/03/13 01:39
だと思ったけど、違うかな。
漏れもあまりはっきりとは覚えていない。
誰かのフォローキボンヌ。

どーでもいーがマルコの貧乏要因が
城とアレクサンドラになっててちとワラタ。
すげぇぞアレクサンドラ、まさに傾国。

40 :36:04/03/13 01:55
正直俺は「ヨルダン国王の危機」ではじめてフェ○○オなるものを知った。
なにをやってるのか最初は理解不能だったよ。
ちょっと興奮したのは「ソマリア人質奪回作戦」で人質の女性が犯されてるとこを窓からのぞくシーンかな。
エロねたばかりでごめんね。

41 :名無しのオプ:04/03/13 02:50
エロあってこそのプリンスマルコだ
ちなみに俺も36と同じでフェ○○オを
プリンスマルコに教えてもらった
今はそれほどプリンスのエロテクニックに
興奮することはなくなったが、プリンスの絶倫ぶりが
凄いと思う
スパイしながらよくそんなに体力が持つな

42 :名無しのオプ:04/03/14 00:04
フェラは理解できたが、アニャルはサパーリだったな。
漏れの知らない穴があるのかとマジで思いました。
そんなアニャルを教えてくれた「エルサルバドル……」の秘密警察の長官には
そのまんまなモデルがいるとのことだが、
本人今頃どーしてんだろ?

そいや、マイナーな国の名前もマルコで覚えた気がする。

43 :36:04/03/16 22:43
扶桑社四月新刊予定
PRINCE MALKO LI SHATIN DOIT MOURIR(仮)
マジ楽しみだ

44 :名無しのオプ:04/03/17 00:00
フランス語ワカンネ。
とりあえず続刊出て良かった。

45 :名無しのオプ:04/03/17 00:14
>>43
情報ありがとう
続きが出るんだ、これで一安心だ
LI SHATIN DOIT MOURIRというと
144作目だね
ビンラディンの剣は146作目だったから
二つ前に戻ることになるね
フランスでの出版は2001年だ
SHA -TINという中国人を追う話のようで
舞台はカナダのバンクーバーらしい

46 :3と6:04/03/18 19:24
地元の古本屋に20冊以上置いてあったので、
アレクサンドラ初登場の「ケネディ秘密文書」を買いました!

47 :名無しのオプ:04/03/19 00:42
>>46
良かったね
春先の今が古本を集めるには一番良い時期だよね
そういう俺もプリンス・マルコを五冊ほど見つけた
時代的には古いから笑っちゃうところもあるけど
やはりプリンス・マルコは面白いよ

48 :名無しのオプ:04/03/19 05:03
>46
いーなー。
漏れも地道に探してるけど、みつかんねー。
創元、せめて10冊くらいボックス入りで復刻してくれんかな。
版権高いんだろうか。

49 :名無しのオプ:04/03/21 12:44
まる子がアレクサンドラに愛想尽かしかける話とかないですか?

キョドるアレクサンドラとかみてみたいw

50 :名無しのオプ:04/03/21 23:07
まる子言うな!

……想像しちまったじゃねーか……。

51 :名無しのオプ:04/03/24 21:10
LI-SHATINが、「リー・シャーティン」という中国人名だとすると
「リー・シャーティンは死なねばならない」だな>フランス語題名
原題通りに題名が翻訳されるとは思わないけど。

52 :名無しのオプ:04/03/25 12:35
プリンス・マルコで検索かけていたら
ようやくオフィシャルサイトらしいものに辿り着いた

ttp://www.sasmalko.com/

でも悲しいかなフランス語オンリー
フランス語さえできればダウンロード版もあるようだ
カタログがツアーガイドブックのように紹介されている
のが面白い
巻番号000になっているDjihad - eBook Gratuitって
どういうのだろう
オンライン用の一巻目の特別版かな?
クリサンテムが出てくるらしいということしか分からない

53 :名無しのオプ:04/03/25 19:29
李沙田

54 :36:04/03/25 22:43
自分で書いておきながらそろそろ発売かとおもったら来月だわw
隔月なのかな。待ち遠しいよ。
しかし未訳の本が百冊近くあるなんて一生読めないだろうな。

55 :名無しのオプ:04/03/26 03:48
さすがにマルコのためにフランス語習うのはナー。

つか、大学の第二外国語がフランス語だったが、
多分全然身になっていないはず。

56 :3と6:04/03/28 15:25
一月ちょい前TSUTAYAに「地中海の標的」リクエストしたら
今日来てますって言われてビックリしました。

57 :3と6:04/03/30 02:21
しかし
「リクエストいただいたプリンセス・マルコが届いております」って…

俺はアニオタじゃねえ!

58 :名無しのオプ:04/03/30 03:33
>>57

昔インターネット古書店でプリンス・マルコを検索していた時にも
いくつかのタイトルが「プリンセス・マルコ」になっていたのを
見かけたよ

レンタルならあるんだね。俺もリクエストしてみようかな。

59 :36:04/03/30 10:14
「プリンス・マルコ」も口にだすとちょっとはずかしそうだぞ。
ついでに「エルサルバドル(かな?)」も頼んでみたら?
「地中海の標的」が傑作に思えること間違いなしだからw


60 :名無しのオプ:04/03/30 12:58
「サン・サルバドル」のマイルズ・オキーフはどう考えてもミスキャスト・・・
野性味だけで売ってる役者に出来る役じゃない。
「地中海の標的」のリチャード・ヤングはオキーフよりはマシって程度かな。
でもこの人「インディジョーンズ 最後の聖戦」で後のインディファッションに
多大な影響を与える結構美味しい役だったのに全く注目されず・・・
その前は「ランボー」激似の「ファイナルミッション」(フィリピン映画)で
空回り気味の熱演・・・
ヴィリエは税金対策かなんかで映画作ったのかな。


 

61 :3と6:04/03/30 16:14
サンサルバドルはアレクサンドラが「らしい」分マシかと…

62 :名無しのオプ:04/03/30 23:23
>56
いーなー。
漏れの近所にツタヤは大型だからリクエストどこの騒ぎじゃない。
どこに何があるのかすら……。

どっかマイナーな店に鞍替えした方がいいんだろーか>リクエスト率

63 :36:04/03/31 09:10
みんな詳しいねー

64 :3と6:04/03/31 11:22
>>62
自分は新宿でしたよ

65 :62:04/03/31 17:35
>64
…………自分もだよ。
でもシカトされっぱなしなんですが。
コッポラ版の白鯨とか、ウィッカーマンのDVDとか……。

とりあえず感謝、近日中に漏れも借りよう。

66 :3と6:04/04/04 16:08
高田馬場駅前のワゴンセールで「地中海の標的」発見。
観たい人は行ってみたら?
ファーストキッチンの出口の前のワゴン。
300円。

67 :名無しのオプ:04/04/20 17:08
折角情報あげたのになー

68 :名無しのオプ:04/04/23 14:14
36さんが書いていた新刊案内ついに扶桑社のHPに出たね
ttp://www.fusosha.co.jp/senden/2004/04638X.html
『中国の秘密を握る男』が邦題
今度はスタイリッシュな表紙だから少しは人にすすめやすいかも
ビンラディンじゃ、スルーされやすかったから……

上のビデオってまだあるのかな
関東在住だけど高田の馬場は遠いから探しにいけなかった……

69 :3と6:04/04/23 14:17
もうとっくに終わってます。
またみっけたら報告するよ。

70 :名無しのオプ:04/04/23 15:06
原作者まだ生きてたのか?

71 :名無しのオプ:04/04/23 15:23
らしいね

72 :36:04/04/23 22:44
なんだか微妙なカバーだなー

73 :名無しのオプ:04/04/28 01:07
都内ではもう新刊が店頭に並んでいた
もう表紙は以前みたいにお色気路線でいかないのだろうか
つい美女を目印に捜してしまう
今から読むから今日は徹夜かも

74 :名無しのオプ:04/04/28 22:45
>>30

多分2。

実家の蔵の中にある筈だ。古本屋に持っていっても
まともに売れないだろうと思ってそのままにしてある。

立風版は2冊ほど買ったけど読まなかった。

ハンドブックは50巻にくっついて売られてたやつだよね。

ふたりで空母ほどの火力があるボディガードもまだお元気
なんですか?

75 :3と6:04/04/29 00:43
アレクサンドラが出てないのはスルー

76 :名無しのオプ:04/04/29 02:02
>>74
ミルトンとクリスだね
元気だよ。相変わらず忠実にプリンスのお守りをしている
「ビンラディン〜」では結構活躍していた
細菌とウイルスは相変わらず苦手らしいw
「中国の〜」はまだ半分しか読んでいないが
今のところ名前しか出てこない
名前も出てこないし回想もしてもらえないクリサンテム
上で死亡説も流れてたけど、だんだん心配になってきた

>>75
アレクサンドラは出てこない巻にも小ネタは小出しに出てくるよ

77 :3と6:04/05/08 19:05
先日フト立ち寄った都内の古本屋に30冊ほど置いてあったので、
アレクサンドラ出ずっぱりの「伯爵夫人の舞踏会」を買いました。150円。

彼女がフューチャーされてるのはこれだけなんかなー?
推測ではマルコの正体に気づくエピがあるはずだと睨んでるんだが・・・。
初登場の「ケネディ〜」では気づいてないし、「伯爵夫人〜」ではもう知ってる
みたいだったから。

78 :名無しのオプ:04/05/12 11:13
6月25日扶桑社より新刊「アルカイダの金塊」

79 :名無しのオプ:04/05/12 15:05
>>78

情報ありがとう
「アルカイダの金塊」という邦題から推測すると
"L'or d'Al-Qaida"かな
オフィシャルで見たら
クリス&ミルトンにクリサンテムまで出るじゃないか
良かった、生きていたんだクリサンテム

ttp://www.sasmalko.com/livre/index.cfm?Title_ID=151

二ヶ月に一度のサイクルでこのまま出し続けてほしい

80 :3と6:04/05/12 15:36
飛ばすなぁ扶桑社。
アレクサンドラメインの話も訳して〜

81 :名無しのオプ:04/05/20 11:51 ID:DIh+RO7h
3と6さんへ

プリンス・マルコのオフィシャルサイトを見ていたら
カタログの中にキャラクターでソートできる機能がついてた
アレクサンドラ、クリサンテム、クリス&ミルトンの四人がソート可

アレクサンドラ登場作は
ケネディ秘密文書、伯爵夫人の舞踏会、北極圏の逃亡者
アメリカ石油封鎖ショック、ロンドンスパイ連合作戦
ソマリア人質奪回作戦、コロンビアの決闘
ビンラディンの剣

以上の八冊だ。日本語訳が出ていない分であと13冊ある。

82 :名無しのオプ:04/05/20 12:01 ID:DIh+RO7h
ttp://www.sasmalko.com/

ここのCATALOGEのCHOISIR UN PERSONNAGEでアレクサンドラを
選択すれば出てくる

少ししか出てこなかった、ビンラディンの剣もリストアップされているから
露出度のほどは作品ごとにかなり違うのかもしれない
やはりダントツにクリス&ミルトンが多いね

ちなみに俺はフランス語がまったくダメなのでWorld Lingoという
他国語翻訳サイトを利用している


83 :3と6:04/05/20 15:09 ID:6hv1/pnL
あ、ありがとうございますっ!!
早速図書館で読んでみて買うべきものは買いたいと思います。
ありがとうございましたm(__)m

84 :82:04/05/21 01:18 ID:RCZC/8d6
>>83

役に立てて良かった
今は創元版は手元にほとんど残っていないから
自分ではチェックできなかったからオフィシャルサイトの
ソート機能はこれからも役に立ちそうだ
図書館にもプリンス・マルコ・シリーズって置いてあるんだ?
今度探しに行ってみようかな

それにしてもいつの間にかミステリー版もIDが出るようになったんだな

85 :名無しのオプ:04/05/23 03:00 ID:yWxNrVJP
「中国〜」やっと捕獲&読了。
どうも捕獲のコツが掴めない。いつも出先だ。

何となく中国のイメージがステロっぽすぎるような。
あーゆーモンなのだろうか。
チョイ役の掃除婦のおばさんがインパクトあった。
タランティーノの映画に出てきそうな設定だ。
なんかマルコが実行隊長みたいなポジションをやらされてたけど、
荒事はダメダメで、語学堪能&外交スキルを買われてる設定じゃなかったっけ?
ちょっと今回は人材ミスだなー。

それにつけてもヴェリエはアナルが好きだな。
ゴム付けてやんないとバイ菌が入るぞ。

86 :名無しのオプ:04/05/23 16:13 ID:UOZPNLnz
>>85
イメージがステロっぽいのは中国に限らないと思う
ヴィリエは特に東洋圏はあまり詳しくはなさそうな気がする
それでもバンクーバーやラスベガスのような北米大陸を舞台に
中国を描こうとする着眼点が面白いと思ったな
マルコは実行隊長のポジションを与えられても、実際仕切っていたのは
バンクーバーのエージェントだったし、マルコもそれは分かっていたのかな

バイ菌については……w
マルコは常々敵方の女性とヤルときにも、いずれ死ぬ運命なら今楽しくやろう
悪くしたって病気になるだけだって言っているしな
病気も心配だがいつもナマでやっているようだし、御落胤とかどこかにいそうだな

87 :名無しのオプ:04/06/11 04:24 ID:N3Hxllc+
ご落胤でチームが組めそうだと
思ってしまった……

マルコズ・エンジェルズ……




88 :名無しのオプ:04/06/13 03:56 ID:ozd2fGos
マルコズ・エンジェルズ
人種も様々だろうな……
何しろ世界を相手にしているからな(←用法が違うが)

新刊まだかなあ〜
早出しする書店って、扶桑社だと何日前なんだろうな
一日でも早く読みたい
二ヶ月に一度のサイクルだとかなりのハイペースだけど
読めなかった期間が長かったから、禁断症状が出るのが
早くなっているぞ

89 :3と6:04/06/17 16:22 ID:D+l7fk0F
アレクサンドラチェック完了しました。

ケネディ秘密文書⇒初登場。Bまでしか許さず、マルコを悩ませるも、嫉妬も手伝って
         ラストで結ばれる。「あなたはやっぱり大公だったわ・・・」

北極圏の逃亡者⇒冒頭で旅立つマルコに「いつか私の側にいてくれる人と行ってしま
        うわ」と脅すも、ラストの再会に素直に喜ぶ。

アメリカ石油封鎖ショック⇒駄々をこねて別れる。電話しても出ず、浮気を心配する
             マルコ。

ソマリア人質奪回作戦、コロンビアの決闘⇒どっちも旅立つ前に割と素直に抱かれる。
                    

ロンドンスパイ連合作戦⇒マルコについてくるが、彼が他の女とキスするのを見て、
            「昼寝を邪魔された犀のような」顔で立ち上がり、マルコの
            弁明も撥ね付け、痛烈な捨て台詞を残して出て行く。

伯爵夫人の舞踏会⇒出ずっぱり。KGBのじいさんに拉致られ、チンピラに犯される。
         それらを全てマルコのせいにし、病身のじいさんに対しては恨む
         どころか同情を感じだし、あろうことか体を委ねる。

90 :名無しのオプ:04/06/17 17:22 ID:jo8+C+Xj
揚げ乙〜
でも下げ進行ー

91 :名無しのオプ:04/06/19 02:39 ID:qEv67Cdt
>89乙〜

創元の後書きで、最初に映画化された頃に
「伯爵夫人の舞踏会あたりはどうだろう」と
書いてあったように思うが、
……マルコいい所なしの話にしか思えない……

何にせよ、出番が少ないが印象は強烈な婚約者ですな>アレクサンドラ

92 :名無しのオプ:04/06/19 20:14 ID:MzpRDXCb
エスピオナージュ総合スレッド建てました
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1087541189/l50

93 :名無しのオプ:04/06/26 21:05 ID:hSut64rA
アルカイダの金塊を追え
ようやくゲット
昨日出ていたらしいが
扶桑社のHPの新刊案内には出ていない
オンラインショップには在庫ありになっていたから
今日買いに出かけた
売る気あるのか……
前巻までカバーに書いてあった
以下続刊の文字も見あたらない
とりあえず今から読む

94 :名無しのオプ:04/06/29 23:43 ID:+U5AhZrc
自分もよーーーーーーやくゲット。
何軒回ったかなー。
ネットで頼もうかと思いかけてた所だ。

つーか、この表紙インパクト弱いよ。
創元時代みたいに、いかがわしい姐さんの写真の方がパンチがある。
そして値段高すぎ!レジで「へ?」とか言ってしまった。
ちくま文庫じゃないんだから。

とりあえず、週末までまたーりと読みます。
なんかマルコ、また荒事に駆り出されてるっぽいな。
殿下ならではの社交術を駆使した任務はないのだろうか。



95 :名無しのオプ:04/06/30 02:41 ID:k4Mky4UV
ユーロとオーストリアシリングの区別がつかないアレクサンドラ
ハゲタカのように建設業者から支払いを迫られるマルコ
プリンスの貧乏受難は当分続きそうだなw

96 :名無しのオプ:04/07/04 00:46 ID:2zw8ivkU
読了〜。
マルコとやるナゾの女が最後までナゾのまま。何しに出てきたんだ。
しみじみ思ったのだが、この新シリーズがイマイチなのは
電話の通信記録が全部CIAの入手可能だったり、
最悪、家の中の人数まで赤外線で探知できるような
ハイテクの進歩っぷりがいけないのではにかと。
情報部員が現場に出る必要なさげ。

イローナがらみのクリス・ジョーンズの描写は
なんとなくピューリタンなアメリカ人を嗤うフランス人の視線が見えた。
つーか、ソ連人に毒入り小麦を送れとかゆーてたヤシが、
ロシア人娼婦に入れ込むとは、時代の流れを感じるなぁ。


97 :名無しのオプ:04/07/04 02:28 ID:DghUNHVZ
俺も読了
時代の流れが痛々しい感じだ
1990年代くらいのものも読んでみたいな
ソビエトの崩壊直後の辺りとか
クリス・ジョーンズには後日談が用意されているのかな
妻帯者なのに、この先どうするんだろうって、結局先が気になるな

98 :名無しのオプ:04/07/04 23:06 ID:tB8nZlTb
>97
せいぜいマルコが手ぇ貸して、アメリカの市民権をあげるくらいが
オチではないかと>イローナ
あるいは完治してロシアに帰るまでボディガードを務めるとか。

99 :名無しのオプ:04/07/06 00:14 ID:3J+2aTbG
やはりその程度なのかな>イローナ
それよりも続刊の予定があるのか、ないのか
そっちの方が気になるよ

100 :名無しのオプ:04/07/10 03:42 ID:5nEOKMzH
創元版は20年前くらいかな。
日本編を読む限り、世界各国ともかなりいい加減な描写なんだろうと
想像するが、読んだ時のインパクトは大きかった。

城はともかく、小物なんかは影響を受けたなあ。
・・・セイコー・クオーツをやめてブライトリングにするか。


101 :名無しのオプ:04/07/21 19:46 ID:q/kX9weo
BS週刊ブックレビューでどっかの本屋の海外ミステリーランキングで
10位に入ってた。
よってあげます!

102 :名無しのオプ:04/07/21 21:27 ID:8A6VMnvr
日本赤軍対プリンスマルコしか読んだ事無いけど、
うーん、新刊買うか買うまいか

103 :名無しのオプ:04/07/24 23:07 ID:hxQL8vaE
ブライトリング...手首が細いので断念。


104 :名無しのオプ:04/07/29 02:39 ID:4LvKApvQ
>>103
ブライトリング・クロスウィンドは廃版になってしまったね。
流通在庫はまだまだあるみたいだけど・・・

しかし自分ではタバコを喫わないプリンス・マルコなのに
なぜいつもジッポを持ち歩いているんだろう。本を読む限り
では、女性のタバコに火を点けるためだけのようだけど。

105 :名無しのオプ:04/07/30 00:56 ID:1quLepXj
なんかプリンスっぽくねーな、それ>女性の火を付けるため

まー工作員なら、色々使い道もありそうだが。

106 :名無しのオプ:04/08/01 20:44 ID:FWjmSH2l
3冊通して一回だけだが、「肌身離さず持ち歩いているマグライト」と
いう表現もあった。普段ナニに使っているんだろう。


107 :名無しのオプ:04/08/02 20:55 ID:pJWBjK5u
肌身離さず、ということは
細身のソリテールあたりかな。


108 :名無しのオプ:04/08/04 00:17 ID:gs7Q1bTo
>>107
しかし、昔はオートマグをズボンのポケットに入れてて
その状態から早撃ちしたこともあったからなあ・・・・

109 :名無しのオプ:04/08/12 01:17 ID:cG1GZKaZ
九月の新刊になかった。。。。やっぱり終わりかな;;

110 :名無しのオプ:04/08/19 11:45 ID:/2SQlsgn
それほどメガヒットでもない割に
版権料が高そう>ヴェリエ

つーかあの表紙じゃオールドファンはまず気付かんて。
今さらだが。

111 :名無しのオプ:04/08/20 01:50 ID:ATvqWfwX
>>110
「中国の秘密を握る男」

表紙だけ見て「フリーマントルの新作だよ」と言われたら
そのまま信じてしまいそうだ。

112 :名無しのオプ:04/08/20 21:31 ID:lr216Fhb
いや、本当にそう思って手に取ったんだYO

113 :名無しのオプ:04/09/11 17:07:50 ID:gptRWnLa
>>112
色気ナシ、アクションなし、ウォツカなしのプリンス・マルコかあ・・・

114 :名無しのオプ:04/09/12 01:20:00 ID:DuUAWUjM
>>113
そんなのプリンス・マルコじゃない!
でもそんなマルコでも、あえないよりはましだ
もう翻訳の続きはでないのかなあ

115 :名無しのオプ:04/09/13 01:42:28 ID:aPavNd6p
>>114
つまりプリンス・マルコのつもりでフリーマントルを読めと?

116 :名無しのオプ:04/09/13 21:32:24 ID:ji7VrWWK
ブライトリングには憧れるが
ボロボロのハッシュパピーはちょっと...

117 :名無しのオプ:04/09/14 01:04:47 ID:rfQ8Fkya
そういやアルパカの背広もいつのまにか着なくなってるね。

118 :名無しのオプ:04/10/18 09:18:57 ID:kOYmWX/I
>>113
色気あり、アクションあり、のチャーリー・マフィンだよ・・


119 :名無しのオプ:04/10/18 17:30:25 ID:2LP7Y2m6
扶桑社の11月の刊行予定にもない……
もう終わりですか……
でも扶桑社で出るまでの間も二十年くらい開いたのかな?
どこでもいい、どれでもいい、未邦訳分が読みたい!

120 :名無しのオプ:04/10/23 22:46:24 ID:Vv6hDE0k
あと二十年待つべし!

121 :名無しのオプ:04/12/21 17:56:51 ID:uvPSMjyJ
プリンス・マルコ、もうひきこもっちゃったのか?
せめて十冊くらいは出して欲しいんだけど

122 :名無しのオプ:05/01/01 15:11:30 ID:G7MVjtXR
今年もプリンス・マルコ・シリーズが邦訳出版されますように
二ヶ月に一冊とはいわない、四ヶ月に一冊でもいいんだ
定期的に出して欲しいっス!

123 :読後感:05/03/03 02:46:32 ID:tfIA/2sJ
阿婆擦れ賞金稼ぎはともかくこれは続刊してほしいなぁ

124 :名無しのオプ:05/03/10 23:58:05 ID:2oVYw6zD
三月の予定にも四月の予定にも入っていない
がっくりだ

125 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 16:20:03 ID:hfCaNZgw
せめてオールドファン向きにいかがわしーねーちゃんをカバーにして重版汁。

126 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 20:26:21 ID:KWLgo8MY
立風版、創元版、扶桑社版全読破って人いる?
俺今挑戦中。現在読んでる「伯爵夫人の舞踏会」読み終えたら,ほかの本を挟んで
立風版にも手を付けようと思って。
扶桑社版は3作しかないからすぐ終わっちゃったが。

127 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 17:34:58 ID:uu/1Shri
扶桑社から3冊出てると今ごろ知ったトロい私が来ましたよ

おなつかしや金色の目の殿下(はぁと)
創元の文庫目録とにらめっこしながら
おもしろそうな巻を選んでこづかいはたいて買ってました。
マルコにヤラれたいとかバカなことを想ってた遠い日・・・

シビル・ダニングがアレクサンドラ演ってたというのもこちらで初めて知りました。
ちょっとイメージ違うけど、シビル・ダニングはイイです。
読んだ中でよくおぼえてる女性キャラは、ヒロコと
インカルナシオン・カプーロかな。

とりあえず3冊でしばらくは楽しめそうなのですぐ買います。
ちなみに私も創元版しか持ってないです。20冊もないと思うorz


128 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 21:00:49 ID:724x0uf8
もうでないのか。
未訳のほうが多いんだが(89作も!)どこか奇特な出版社が
出してくれないもんだろうかね。

129 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 22:56:54 ID:45fAzNrr
保守するか・・・

>>127
最近のマルコは前も後も責めるのがお好き。
一人のキャラでHな場面を2度オイシく描けるからかなあ。

マルコって年を食ってるような食ってないような感じがいい。
たとえば島耕作みたいに、やってる事が同じようで違うというか。

130 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 22:02:50 ID:BsfD3LxH
クリテンサムが思ってるように一度やっちまえば
アレキサンドラは豹変する気がするな
あの手の女は一度折れたら脆いもの

131 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 23:44:19 ID:EPEHPi2b
劇中でのアレクサンドラって何歳なんだろう。
マルコには「いいトシだし」みたいな描写はあったと思うけど。

132 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 02:21:41 ID:QD3gCKsL
ステフも出たしこっちもやってくれんかのう

133 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 18:01:19 ID:Txoo69dw
わりと近くのブックオフで、創元版が何冊か入っているのを見つけました。
そのあといろいろ用事があって、1か月くらい行くことができず、
一昨日にやっと行ったら、ありませんでした。当たり前か・・・(泣)
なんであの時買わなかったんだろう。
でもやっぱり好きな人いるってことですね。

134 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 18:35:23 ID:VrB/oKWk
>>131
劇中の社会情勢の変化からして、少なくとも50は越しているんだろうが

ババア??!!

135 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 00:42:01 ID:6/Jfo99g
>>130
誘拐されて眠っているところを、小悪党にレイプされてしまったことがあるけど
あれはやられたうちに入らないかな


136 :135:2006/08/16(水) 00:44:55 ID:6/Jfo99g
書いてから思い出した
レイプ野郎から助けてくれた敵のスパイには、あっさり体を許したみたいだけど
あれは>>130みたいなものか

137 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 01:49:35 ID:fZHIgpyd
伯爵夫人の舞踏会だね
あれは弱気になった所にストックホルムとか
同情とかもプラスされてんだろうね

138 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 13:25:00 ID:ouHdT/J2
>>137
題名サンクス
今思うと寝取られものだったんだね
当時は、主人公の婚約者がレイプされて、しかも敵とできてしまう展開に
軽くショックを受けたもんだけど

139 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 11:28:21 ID:IUf6oLdG
過去ログを読んだらいろいろ思い出してきました。
このシリーズは話は面白いし、エロシーンもハアハアできるんだけど、各話のヒロインが
悲惨な目に遭うのがちときつかったな。

題名忘れてしまったけど、騎馬ゲームのボール代わりにされてボロボロになったり、
顔面をメッタ刺しにされたりとか。

140 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 05:15:54 ID:IIT450no
プリンセス・マサコ

141 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 22:21:07 ID:bR04MqdT
hoshu

142 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 22:26:26 ID:HY2UkYgO
>>139
亀だが北極圏の逃亡者では焼けた鉄棒をマンコに突っ込まれて
火傷を負って失血死とかあったなぁ

143 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 00:48:16 ID:rEU8fwdA
ジープで股裂きってのもあったなあ・・・

144 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 01:53:18 ID:0qSCnvhj
うわー懐かしい!!
まだシリーズ続いてたんですか!!!
昔よく集めたものです。

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)