5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

トム・クランシー

1 :名無しのオプ:04/03/23 23:02
たててみました


2 :名無しのオプ:04/03/24 00:20

                     /⌒彡:::
                   /冫、 )::: 2getか・・・
                  __| `  /:::
                 / 丶'  ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::
                 /    /:::
                 / y   ):::
                / /  /:::
               /  /::::
              /  /:::::
             (  く::::::::
              |\  ヽ:::::
                |  .|\ \ :::::
          \    .|  .i::: \ ⌒i::
          \   | /::::   ヽ 〈::
              \ | i::::::   (__ノ:
              __ノ  ):::::
            (_,,/\


3 :名無しのオプ:04/03/27 00:32
容赦なく3get

4 :名無しのオプ:04/03/27 17:13
教皇暗殺出たね。

5 :名無しのオプ:04/03/27 20:19
いまそこにある5

6 :名無しのオプ:04/03/27 21:06
容赦なく6

7 :名無しのオプ:04/03/27 22:15
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
    /   ,――――-ミ
  /  /  /   \ |
  |  /   ,●  ● |
   (6    ゛゛ ▼゛゛|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |      _人_ /<   7get
 /|         /\  \________


8 :名無しのオプ:04/03/27 22:59
Splinter Cell Pandora tomorrow発売

8get

9 :名無しのオプ:04/03/28 04:42
レインボーシックス続編希望

10 :名無しのオプ:04/03/28 10:54
                     /⌒彡:::
                   /冫、 )::: 2getか・・・
                  __| `  /:::

11 :名無しのオプ:04/03/28 11:33
ライアンあきた
クラーク読みたい

12 :トム・クルーズ:04/03/28 21:37
>11
俺も同じ意見。
「容赦なく」の続編(クラークのその後を描いて欲しい)、「レインボーシック
ス」の続編が読みたいんだよ、クランシーさん。

13 :名無しのオプ:04/03/28 22:36
                     /⌒彡:::
                   /冫、 )::: 2getか・・・
                  __| `  /:::

14 :名無しのオプ:04/03/29 19:16
レッドラビット、3・4巻買ってきたよ。
解説が児玉清じゃなくなっててちょっとガックシ…

クラークもいいけど、ディング・シャベスの
単独のエピソードも読みたいなぁ。
冷戦時代を突っ走ってきたクラークほどの
謎めいたクールっぷりは見られないけど、
ディングはクランシー小説最強のスーパーマンでは?
アスリートで頭脳明晰・語学堪能、ライアンに
証券取引を師事すれば才能発揮間違いなし。
陸軍からCIA、大学行きながらHRU所属。すげぇ…

15 :名無しのオプ:04/03/29 20:56
次は、レインボーの続編みたいよ。
ライアンJRが入隊だって、、
なんか、渡る世間は鬼ばかりみたい。。。
 もっとミリタリーポイやつキボン。。
あと共書もん、いらない・・

16 :名無しのオプ:04/03/29 21:14
                     /⌒彡:::
                   /冫、 )::: 2getか・・・
                  __| `  /:::


17 :名無しのオプ:04/03/29 21:31
ネットフォースだけはちょっと好きだった。>共著

18 :名無しのオプ:04/03/29 21:32
      (^^^)
      |=|
        \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /             \
     /                 ヽ
      l:::::::::               |      ワガハイのスレ発見なり!
  ◇ 、|::::::::::   (●)    (●)   | /ヽ
   >/|:::::::::::::::::   \___/    | ゝ_ノ   コロッケよりシウマイナリ!
    `^ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ /
 (⌒)二二)) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ))/
   ̄   |       O O    |
       |__________,|\
      /        Y       \◇
      └--------‐‐'ー-------┘


19 :名無しのオプ:04/03/29 21:51
共著では流血国家の拷問のシーンがエグくて好き

20 :名無しのオプ:04/03/29 23:28
>14
わたしはメアリ・パットを書いてほしいですね
CIA訓練生時代なんてどおですか

21 :名無しのオプ:04/04/06 21:00
訳者がイワンじゃなくって ほっとした。

22 :名無しのオプ:04/04/08 16:33
そこそこ売れてるし
かなーり映画化されとるのに
なんでこのスレは人すくないの?

23 :名無しのオプ:04/04/08 20:13
>>22
クランシーとかフォーサイスとか、その他それ系の作家
(情報部とか軍事、国際情勢が絡む小説作家)
は、そもそもミステリー板ではスレ違いっぽい気もするし、
かと言って、軍事板・国際情勢板では煽られて終了しそうな感じ。
9・11テロ後に軍事板に立ったスレはそこそこ伸びたんだけどね。
http://yasai.2ch.net/army/kako/1000/10002/1000258287.html
ウイルステロが起これば再び脚光を浴びるかも?

24 :名無しのオプ:04/04/09 15:21
新刊出てんのに寂しすぎる。ageたれー!!

ライアンシリーズの時系列がよくわからん。
映画も含めるとライアンはおっさんなのか青年なのか
わけわからん。

25 :名無しのオプ:04/04/09 15:33
>>24
容赦なく→愛国者→教皇→10月→枢機卿→危機→
総和→開戦→崩壊→虹→勃発・・・の順かな?
↓が詳しいっす。
http://www.jttk.zaq.ne.jp/shig/ryan/history.htm

26 :名無しのオプ:04/04/09 16:05
↑ありがとう!!!
「容赦なく」がライアンシリーズだったことを初めて知った(泣/未読)
お父さんと本人が出てくるってことだよね。



27 :名無しのオプ:04/04/10 02:12
「容赦なく」映画化されるらしいが、クラーク誰がやるんだろ・・


28 :名無しのオプ:04/04/10 17:29
↑それ本当?
ならばビゴ・モーテンセン希望

29 :名無しのオプ:04/04/10 22:58
映画は時代背景や国を変えるから変な感じだね。
トータルフィアーズなんて米ソの緊張感があってこそ
核戦争勃発かっていう危機感が面白いのにね。
ロシアに配慮してるの?

レインボー6なんてめっちゃ映画向きだと思うがどう。


30 :名無しのオプ:04/04/10 23:03
@@@
(´Д`)< http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kitchen/1081569014/
記念パキコぎぼんぬ


31 :名無しのオプ:04/04/10 23:08
不謹慎かもしれないが、現実にもレイボー6がいたらなあ…
などとついつい考えてしまう。

32 :27:04/04/11 02:45
追記 「レインボーシックス」も映画化進行中。 現在、2作とも脚本執筆に
入るとこらしい。  

33 :名無しのオプ:04/04/11 17:16
最新刊の解説読むと、赤兎も映画化されるらしいが…。
どれが一番早く完成するのかな?
つか、ハリソンフォードもウィリアムデフォーも
もう復活することは無いのだろうか?

34 :名無しのオプ:04/04/12 15:25
時代設定によってライアン役もかわるのかな。
逆にキャスティング先行で時代設定ってこともあり?
ベンアフレックは強引な気がしたが。

レッドラビットは当時のソ連を再現してほしいね。
グッバイレーニンみたいに、皮肉をこめてさ。
さりげなくスタバとか入れるのもオイシイかも。

35 :名無しのオプ:04/04/13 14:26
自作のレインボーシックスの続編は
ジュニアが主役なんだよね。
でもジュニアってSPとかに警護される対象なんじゃないの?
任務中も黒服で片耳イヤホンの大男に囲まれてるのか。

36 :名無しのオプ:04/04/19 02:01
レインボーの次の敵は何だろう?
9.11をどう扱うのか楽しみ。

37 :名無しのオプ:04/04/19 04:09
>>36
凄腕のハッカー少年グループ

とかだったら萎え…

でももう仮想敵国はやりつくしちゃった感が…。
ロシアとは和平、日本と戦い、インドも押さえ、
イスラム狂信者は世界中継で公開処刑、現実世界では
ラスボスの中国さえもすでに民主化主導の動きにこぎつけた。
巨大資本家によるクーデターも未遂に終わったし…。
ライアンシリーズではもう五大陸を全部出しちゃったからなー。
後は何が残ってるんだろう?北朝鮮ネタ?
それとも本当にハッカーネタだったらどうしよう…

38 :名無しのオプ:04/04/19 19:19
じゃ次は地球防衛軍。

39 :名無しのオプ:04/04/19 23:42
最後の切り札=ナチ残党って手もあるな。
南米にまだオデッサがあるのかどうか疑問だが。

40 :名無しのオプ:04/04/20 02:31
>>39
オデッサはフォーサイスがやってないか。
トムクランシーなりのオデッサとの戦いは読みたいが

41 :名無しのオプ:04/04/22 19:05
>>37 うちゅうじんにきまってんだろヽ(`Д´)ノ


42 :名無しのオプ:04/04/23 17:05
トムクランシーを一気読みしようと思っているんだけど、
読む順番は>>25の通りがいいのかな?
内容的には容赦なくとレインボーシックスに興味があるんだけど。

43 :名無しのオプ:04/04/23 17:34
>>25の順番(作中年代順)か、あるいは発刊順かどちらか。
どちらかと言えば発刊順のほうが良いと思うが。

個人的には文春時代のほうが好き。
ライアンシリーズじゃないけど、レッドストームは一番好きかも。
新潮では容赦なくが好き。

44 :名無しのオプ:04/04/23 18:19
>>43
うわ、即レスありがとうございます。
ブックオフの100円コーナーに文春時代のは全部あったので、
そこから読んでみることにする。やっぱり作品内の時間順よりも、
発表順の方がいいのかな。ほんとありがとうございます


45 :名無しのオプ:04/04/27 00:12
階段で死ぬゲームキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

46 :名無しのオプ:04/05/05 20:44
レッドラビット読み終えた後、またレッドオクトーバー読み始めた。

47 :名無しのオプ:04/05/06 07:45
教皇暗殺読み終えた。1,2巻はちょっとタルかったが終盤は面白かったよ。
しかし教皇暗殺未遂事件が史実だったことを解説ではじめて知った・・・・
もし知ってたらもっと面白かったんだろうなぁ。

48 :名無しのオプ:04/05/06 20:14
>>46
自分は枢機卿を読み返し。
やっぱりクランシーは面白いね。

>>47
自分も後半はかなりハマりました。途中から「あぁ、これはきっと
ジャッカルの日を意識したマンハント風になるのかなぁ」と
思いつつ読んでたけど、それよりも兎一家の描写に感銘を受けた。
なんつーか、いい家族だなぁ、としみじみ感じました。
ローマ法王暗殺未遂は記憶に残ってる年代なので、あの当時は
子供心に「これは絶対ソ連の仕業だ!」なんて思ってたなー。
毎日のようにニュースで報道してたのを覚えてる。
レーガン、サッチャー、アフガニスタン、イランイラク戦争、
フォークランド紛争、映画「地獄の黙示録」…そんな時代だったし。

49 :名無しのオプ:04/05/06 21:18
>>48
もちろんレッドオクトーバーの後はカーディナルだよん。

50 :名無しのオプ:04/05/24 23:19 ID:dJ89DVF0
「容赦なく」久々に読み返した。
あら筋は覚えていたけど新作のように楽しめたよ。
日本にクラークがいればなー。。・゚・(ノД`)・゚・。

51 :名無しのオプ:04/05/25 14:50 ID:lZVGunP9
教皇暗殺読んだ。さくさく読めたけど、登場人物が皆同じ人に見える。
あと彼らの独白長すぎ。関係ないことまで延々としゃべる。全2巻ぐらい
に縮めて欲しい。

52 :51:04/05/25 14:55 ID:lZVGunP9
でもこれぐらい長いと5日間ぐらいの旅行に持っていくのに
丁度いい。ビーチで寝ころびながら読むのに最適。

53 :名無しのオプ:04/05/26 19:56 ID:tze2+OhH
レッドラビットはやっぱり今一かな、ある意味評判通り。
次の題名なんだっけ?そっちは期待できるのかな?

54 :名無しのオプ:04/06/02 02:03 ID:426HAL/E
ローマ法王が狙撃された1981年には、
「トランスフォーマー」はまだ放映されてないはずなんだけどなぁ…

第2巻P266〜P267で、結構重要な使われ方をされているので、
余計にそのことが気になった。

そして、そんなことが気になる&このカキコをするために
わざわざ巻数とページを再確認した自分が嫌になった。

55 :名無しのオプ:04/06/02 19:26 ID:HGPZrSVB
「レインボー・シックス」はジョン・ウー監督らしい・・・

期待していいのか?

56 :名無しのオプ:04/06/02 21:18 ID:5dhlFFy9
ジョンウーかよ・・・・漫画っぽいアクションになりそうな悪寒。
できればリアルでスリリングな映像のほうがいいんだが。
リドリースコットきぼんぬ。

57 :名無しのオプ:04/06/02 22:34 ID:+1mPVZDO
ジョン・ウー…
まさに今TBSで放送中の
ミッションインパシブル2じゃねーか(w
細菌兵器ネタだし、シナリオも被りそうだなぁ。
ブロークンアローも被りそう…

58 :名無しのオプ:04/06/02 22:58 ID:63l9cCPC
飛び立つ鳩をバックにシャベスやクラークが2丁拳銃で戦うシーン
(当然スローモーション)とかあるんだろうか?

59 :名無しのオプ:04/06/02 23:21 ID:+1mPVZDO
おそらくラストは勝利の抱擁キスシーンで終わると思うのだが、
該当する女性キャストはシャベス嫁ぐらいしか思いつかないのだが…。
そうなると、病院シーンをラストに持ってくるとか、製薬会社の連中に
嫁がさらわれて最後に奪還するとかそんな改悪ストーリーになるのか?

クラークはウィリアム・デフォーorクリストファー・ウォーケン、
シャベスはキアヌ・リーブスorブラッド・ピットで。
それなら内容関係なく当たるだろ。

60 :名無しのオプ:04/06/02 23:30 ID:5dhlFFy9
クラーク:ニコラスケイジ
シャベス:チョウユンファ
に決定済みです。

61 :名無しのオプ:04/06/02 23:36 ID:+1mPVZDO
ついでに、元KGBの旦那はドルフ・ラングレン、
クラーク嫁はメグ・ライアン、
シャベス嫁はキャメロン・ディアス、
製薬会社社長はアル・パチーノ、
元FBIのセキュリティ社長はカート・ラッセル、
エド・フォーリはトム・ハンクス…

と適当に考えてたら>>60
でもそんなに悪くないな。
つーか、良さそう。

62 :名無しのオプ:04/06/03 00:30 ID:g/aVWCL/
にこらす刑事・・・・・・・ごほうであることを願う

63 :名無しのオプ:04/06/03 07:33 ID:9kut0lMH
なんかもう、全てが誤報であって欲しい…

64 :名無しのオプ:04/06/03 20:27 ID:S8xZ8Mg6
ヴァンダミングアクション

65 :55:04/06/03 20:38 ID:XsQIM7xl
>>60 それ企画中の「華工血涙史」(中国人奴隷が反乱起こす話)の
   キャストじゃんw

66 :名無しのオプ:04/06/06 12:58 ID:+nf4Y17S
>>65
まずは一安心。さてだれがやるのやら?

67 :名無しのオプ:04/06/15 13:11 ID:/CgxRFbC
「レインボー・シックス」が進行してるってことは
「容赦なく」の映画は当分後になるんだろうか。
ちょうど今ヒットしてるA・J・クィネル原作の「マン・オン・ファイア」と
内容が似てるってこともあるし。
(逆に似てるからやっちゃおうってことも考えられるけど)


68 :名無しのオプ:04/07/10 23:06 ID:9fU1LACu
レインボーシックスでT.クランシーにハマって、ヤフオクで大量入手した著作を読んでます。
一応ライアンシリーズを刊行順に読んでいってるんだけど、
「合衆国崩壊」に出てくるコガ首相がウケる。
「彼はサムライだ」とか、「両手をパーンと打ち鳴らして死者の注意を呼び起こし・・・」とか、
微妙におかしいしw

69 :名無しのオプ:04/07/13 01:18 ID:JTF7My+y
>>68
前作の日米開戦ともども、
それが全世界で超ヒットしてるんだからねぇ…。
米国人の誤った日本観は一生直らないのかもしれない。
クランシーって来日取材したことあんのかな?
その点だけで言えば、内閣調査室時代の佐々氏に面会して
きちんと取材したフォーサイスの方がマシかも。
ま、クランシー小説の場合、ライアンとクラーク及びシャベスが
いい仕事して大活躍してくれれば充分満足なんだけど。

70 :名無しのオプ:04/07/14 13:28 ID:ihPMFp37
東京の街中でクラークが歩いてると群集が脇によけて憎悪の眼を向けられる、
って時点で日本に来てすらないことは明らかだと思う。
デフォルメにしてもひどすぎる描写だよ。


71 :名無しのオプ:04/07/23 00:39 ID:9bVbFwM3
共著シリーズは糞だな。ワシは、「容赦なく」が大当たり。日米とか大戦あたりになると、著者も書き疲れたのか、緊張感が無い。
クランシーも歳だ。

72 :名無しのオプ:04/07/24 02:04 ID:B37BqhQU
「クリア!」「クリア!」「クリア!」

73 :名無しのオプ:04/07/28 17:56 ID:O68NchF0
レッドストーム・レッドオクトーバー・枢機卿と読んだけど
次は何を読んだらいいのかな?

74 :名無しのオプ:04/07/28 18:27 ID:VQpTbu83
やっぱネットフォースでしょ。

75 :名無しのオプ:04/07/28 20:18 ID:wDig71v0
合衆国の安全保障にとって明瞭な当面の危機であると定める。

76 :名無しのオプ:04/07/28 21:01 ID:53+Fgm5t
>73
レッド〜はともかく、ライアンシリーズを発刊順で読むなら、愛国者が抜けてね??

77 :名無しのオプ:04/07/28 22:18 ID:zKjd7CWt
教皇暗殺 → レッドオクトーバー → 愛国者(進行中)
こんな感じで読んでます。
感想を一言ずつ。

(教皇暗殺)
暗殺は未遂で終わるという歴史的事実は知っていましたが、
亡命者一家が無事亡命できてほっとしました。
ザイチクかわいい。

(レッドオクトーバー)
最後まで油断できない展開で、面白かったです。
終盤の潜水艦同士の戦いは、「沈黙の艦隊」を思い出しました。
海江田艦長の戦い方は、レッドオクトーバーのパクリ、もとい
オマージュなのでしょうか。
それとも、潜水艦の教科書に出てる戦い方なのか?

(愛国者)
まだ上巻ですが、ライアンが良いです。
現実の皇太子、故ダイアナ妃を想像しないように読んでます。


78 :名無しのオプ:04/07/28 22:45 ID:iISyE/2j
>>77
愛国者あたりのイメージだと、映画でライアン=ハリソンはないだろう、と思った。
レッドオクトーバーのボールドウィンの方がよほどハマってると思ったが、
現在進行形で読んでて、そのへんはいかがでつか?


79 :77:04/07/28 23:04 ID:iUoEvqjA
>>78
すいませんが、映画は全然見てません。
でも愛国者のライアン=ハリソンはないでしょう。
ライアンは、もっと若い印象です。

レッドオクトーバーは、広告で一瞬見ただけですが、
ラミウス=ショーン・コネリーはいい感じだと思います。
百戦練磨で、紳士で、ハッタリもOKなところが。
ライアン役は識別できていません。

すみません、俳優さんのことはよく分からないので。


80 :78:04/07/29 23:08 ID:wgzeS8Si
いや、こちらこそ板違いスマンス。

確かにレッドオクトーバーのキャストはいいと思います。
個人的にはマンキューソ艦長が好きでした。


81 :77:04/07/30 14:07 ID:aL3pzr+f
愛国者、昨日読了しました。
メール欄記載の2点は、ファンタジーということで
おいといて、最後まで目が離せない展開で、期待以上に
面白かったです。
次は「枢機卿」行きます。

82 :名無しのオプ:04/07/30 14:40 ID:2atKyhOG
枢機卿ってOP、スパイ同士のコンタクトで「痴漢」に偽装してってのが
あったような。

ハインラインを尊敬するのはいいが、そんな3作目だか4作目でポルノに
走るなよ思った

83 :77:04/08/05 21:27 ID:19gu3kPX
「枢機卿」ようやく >>82の意味が分かるところまできました。


84 :77:04/08/07 19:30 ID:YFJ5h1LP
「枢機卿」読了しました。
登場人物に感想を一言。

カーディナル・射手・射手に助けられたロシア人将校
家族を亡くした男のなすことは、というのが本作の
テーマと思いました。
そうするとテーマを体現するのはこの3人です。

ライアン
今回は家族は登場せずでした。

某書記長
ゴルバチョフがモデルなせいか、書記長だけど
いい人に描かれてました。

ゲラシモフ(?)
この人は何がやりたいのか、ありきたりの権力欲だけに
しては妙に淡白なところもあり、よく分からん感じです。

ラミレス艦長
最初だけでなく,後半にも出てきて,芸を披露してくれました。


こんな感じです。次は、「危機」行きます。



85 :名無しのオプ:04/08/10 13:00 ID:6/Z8mDUk
08/30 分割統治 トム・クランシー 新潮文庫 740円

これってライアンシリーズかな。

86 :名無しのオプ:04/08/10 20:28 ID:6Cb6W40Z
共著シリーズっぽいね

87 :名無しのオプ:04/08/11 14:45 ID:eHFOdkAC
なんでジョン・パトリック→ジャックになんの?

88 :名無しのオプ:04/08/11 16:41 ID:wM7C1Goq
愛称なんてそんなもんじゃないの?
エリザベスがなんでベッキーになるのか知りたいよ

89 :名無しのオプ:04/08/11 18:36 ID:dOSnCLsG
エリザベスってリズともベティーとも言うよね。
たしかにわけわからん。
ウィリアムのビルはまだわかるけど、
ロバートのボブとか、エドワードのテッドもよくわかんないなぁ。

90 :名無しのオプ:04/08/12 09:58 ID:ynOYxsoZ
ネットフォースはエロ杉。
第一作並の壮大な計画を持つ敵がもっと欲しいもんだ。
パワープレイシリーズは敵がちょっとボロを出し杉なのが問題だ。

91 :名無しのオプ:04/08/14 06:42 ID:YyMIbzfT
ジャックライアンシリーズの主要人物のなかで黒人っているの?

ロビージャクソンしかわからない。

92 :名無しのオプ:04/08/14 08:41 ID:yQ+hCaol
ジェイムズ・グリーア

死んじゃったけど。

93 :名無しのオプ:04/08/15 01:19 ID:5ML0A5zG
FBIのパットオデイって白人だったっけ?
ライアンとは面識ないけど戦車隊のディグズも黒人だったような。


94 :名無しのオプ:04/08/15 09:04 ID:L/wIiRws
ライアンシリーズってどういう順序で読んだら時系列に沿うのかな

95 :名無しのオプ:04/08/15 13:12 ID:OpkbQwUn
グーリア黒人だったのか・・・俺適当に読んでるな・・・

96 :名無しのオプ:04/08/15 14:01 ID:V+BHFkta
>>94
>>25

97 :名無しのオプ:04/08/16 21:51 ID:rY0GeX2k
>>92
映画ではそうだけど、原作でそういった記述ってありました?


98 :名無しのオプ:04/08/17 01:06 ID:ID7+v1nR
クランシーって全般的に白人/保守主義っぽいところあるような希ガス。
変なアジア人の書き方とか気にしなければ、まあいいんだけどね。

99 :77:04/08/19 20:27 ID:blmk6b6l
「危機」読了しますた。
(感想)
1 クラーク大活躍。カッコイイ。
2 暑いときに読んだので、読んでて暑かった。
  思わず、ゲータレード買って飲みました。
3 最後の方にも泣かせる場面あります。
  しかもそれが次の話の伏線に使われています。

今「総和」読んでいますが、いつ○○に天誅が
下るのかとストレスためながら読んでいます。

100 :77:04/08/19 20:29 ID:blmk6b6l
コンビニに「沈黙の艦隊」の廉価版が
あったのでパラパラ見ると、シーバットに乗った
アメリカ軍人が「ライアン大佐」。
最初っから、「オクトーバー」のオマージュに
なってたのね。

101 :名無しのオプ:04/08/20 02:30 ID:bcVuqRtQ
>>100
「代紋TAKE2」の48巻もお薦め(w

102 :77:04/08/21 13:05 ID:gmOpDfIv
>>101
ヤクザと特殊部隊がゲリラ戦するあたり?
今度読んでみよう。

「総和」読了しますた。
上巻は、中東和平と外交の歴史についての知識があると
なお、面白い(例えば、「テディが国境紛争を仲介して
ノーベル平和賞」と書いてあるのを見て、日露戦争・ポーツ
マス条約のことと分からないと面白さ半減かも)。
上巻に出てくる「太い木」も下巻できっちり仕事してました。

下巻は、核兵器と危機管理。
とくに後半は、「ライアーン、残り頁少ないんだから、
早く何とかしてー」、と思いながら頁をめくりますた。
他にもいろいろ面白いところあります。
厚いけど、お薦め。


103 :名無しのオプ:04/08/21 23:26 ID:gUcuNKVJ
「危機」で個人的に一番面白かったのはドイツ人達だった。
いい味出してる。ただし、ブラッドレーが出てきてきちんと仕事をして
しまうので、悔しかった。

104 :名無しのオプ:04/08/22 00:48 ID:bGmy7FHh
ライアンシリーズは好きだが、ジャック・ライアンとジョン・クラークは
嫌い。次作はいくらなんでもこいつらの活躍はないだろうから楽しみ。

105 :名無しのオプ:04/08/22 01:07 ID:ye2P6R9E
「危機」はかなり好きな作品だけど、嫌な人間がいっぱい出てくるのが
最初はつらいかな。ファウラー一派とか潜水艦の新艦長とか。
ゴスンとラッセルが親しくなっていくエピソードが好き。
元シュタージ連中のビデオ撮影の部分はエグいね。

106 :名無しのオプ:04/08/22 15:48 ID:pdpasAZv
>>103 >>105
「恐怖の総和」ってことでいいですよね。

107 :名無しのオプ:04/08/22 18:02 ID:ye2P6R9E
>>106
ごめん、完全にタイトル間違えてた(w
105です。

108 :名無しのオプ:04/08/22 18:47 ID:sDZyxufK
ジャックの不倫疑惑やインポテンツ、アホな上司、山積みの仕事。
なんか過労死しそうな感じだったな。最後は全部解決でやっと溜飲下がったよ。
クラークが奥さんを説得するところは、危機を思い出して涙でそうになった。
総和が一番すきかな。映画は糞。
映画化控えている作品がかなりあるけど時系列むちゃくちゃ。
敵もいい加減。その当時の国際社会を反映してるから面白いのにね。

109 :名無しのオプ:04/08/23 01:38 ID:UtdlLnSE

今季オリンピック、選手より霧吹き機の方にばかり目がいって仕方がありません(;´Д`)

110 :名無しのオプ:04/08/23 01:53 ID:jtc4Dnfk
>>109
閉会式は来週だぞ

111 :名無しのオプ:04/08/23 23:12 ID:jtc4Dnfk
大戦勃発で出てくるバックドアツール、
「漢字は絵である」なんて、画像データでメールさせちゃってるけど、
読んでてちょっと恥ずかしかった。
アルファベット圏だと全角文字の存在を知らないのだろうか?
まぁ、文字化けさせるより画像化させた方が安全だろうけどね。

112 :名無しのオプ:04/08/24 16:51 ID:14hcgAuW
酷い勘違いだ…
"恐怖〜"で切られた木に念仏唱えてるのなんか、どこをどう間違えたのかと。

113 :名無しのオプ:04/08/25 22:18 ID:BhE6yDox
ジョン・ケリーってジョン・クラークのモデルになった人なの?


114 :名無しのオプ:04/08/26 03:09 ID:iEX93ubr
>>113
同じ名前なんていっぱいいそうだし(w
強いて言えばベトナム戦争に行ったことぐらいだろうけど、
実在の人物の方は名門出で士官学校卒みたいだしね。

115 :名無しのオプ:04/08/26 07:09 ID:rO4DEsUk
レッドオクトーバーの映画ではまり、原作読み漁りました。
だから登場人物は頭の中では皆レッドの映画のままです。(w

一番好きなのは愛国者なのですが、映画は期待して行った分
落胆が大きかったです。
ハリソンのライアンとアホのダイアナ妃が出てこないのは我慢するにしても、
敵役のテロリストがアホと言うか、行動に理論的裏付けがまったく無く、
感情だけで動くバカでどうしようも無かったです。

敵役もプロフェッショナルと言う設定が物語の根幹なのに、
なんであんな映画を作っちゃったんだろ。
映画観た後、怒りすら感じました。

116 :名無しのオプ:04/08/27 05:59 ID:scvipCbi
それでも映画の出来としては
十月>愛国>危機>総和
って感じだと思うけどな。
愛国と危機はそれなりに映画的な見所があるから
原作ファン以外の人にはそれなりにウケたかも。
ストーリーの改竄で言えば危機もそうとう酷かった。
リッターをあそこまで悪役にしなくてもなぁ…。
でもトータルフィアーズが間違いなくワーストでしょ。

117 :名無しのオプ:04/08/27 07:22 ID:YLno8A89
>116
トータルはまだ観てないんだよね。
テレビのスポットCMなんかでは、けっこう期待しちゃったんだけど
やっぱダメですか?トホホ
ま、近いうちに観てみます。

危機はハリソンのジャックが直接、麻薬の大ボス所へ、
ピンポンってチャイム鳴らし行っちゃうところが、
ライアンらしくて許せた。

118 :名無しのオプ:04/08/27 07:57 ID:rDitT81p
映画の危機でダン・マリーが死んでしまったのにショックを受けたよ。
その後は如何するのかと。

H・フォードはライアン大統領役ならいいんじゃない?
エアフォースワンはマーシャル大統領のはずだが何故かライアン大統領に
脳内変換されてしまう・・・。


119 :名無しのオプ:04/08/27 21:10 ID:YZSLyEGu
ロシア人が、”ファーストネーム”・〜ビッチ って呼び合うのがよーわからんかった

120 :名無しのオプ:04/08/27 21:31 ID:gpSL5wbL
The Teeth of the Tigerを読んだ人いますか?

121 :名無しのオプ:04/08/30 13:39 ID:jejEWBiJ
オプセンターの新作が出ましたね。

122 :名無しのオプ:04/08/31 19:01 ID:DkEy7B5A
共著モノはパスでつ。

123 :名無しのオプ:04/09/02 16:44 ID:0JI/UKWF
「容赦なく」のあとがきで児玉氏が書いていらした、W・デフォー主演で映画化うんぬん・・・
誰も「いや、年齢的にありえないから」って突っ込まなかったのでしょうか?

大好きなんですけどね、デフォー。20年前だったら・・・(T T)
いまでも脳内ビジュアルは、クラーク=デフォーなんですが。
スレ違いすみません。
ああ!「レインボーシックス」の続きが読みたい!
なんてったって、クラークですよー


124 :名無しのオプ:04/09/02 20:40 ID:gLH0sqz5
すんません。トータルフィアーズでハマった口です。
モーガン・フリーマンとベン・アフレック好きなもんで。
その後、原作を
日米→総和→崩壊→愛国→十月→枢貴卿→危機→虹六→容赦→大戦(途中)
の順で読んでます。(私にとってはノムラ久々登場で嬉しがってます。)

で、改めてトータルフィアーズDVDで見たのですが・・・やっぱ今一ですかねえ。
オマケで「原作を無視されたクランシーです」て言ってたのにはワラタけど。
でもMPとかキャシーとか原作知っていればこその小ネタも効いてて実はやっぱりこの映画スキかな。

125 :名無しのオプ:04/09/04 10:32 ID:Mmn41tcd
「レインボーシックス」を久しぶりに読み始めたら、
露学校人質事件だ。驚いた。
しかし現実はフィクションの様には上手く行かないね。
断片情報だけだけど、SOFのやり方はとてもプロとは思えない。

もっともレインボーが実在してもプーチンは協定結ばないだろうね。
その辺も含めた現実社会へのトム・クランシーの苛立ちが「レインボーシックス」
なのだと思う。


126 :名無しのオプ:04/09/05 02:42 ID:wHfEkUPC
>>125
ちょっと待て、ほとんど同じ文章をマス板と軍事板でも読んだぞ?(w

127 :名無しのオプ:04/09/05 15:38 ID:uy4uR+K6
アンタも大石英司のファンかぁ?(W

128 :77:04/09/05 19:22 ID:lIa00kbr
大きく間が空きましたが、
「容赦なく」と「日米開戦」読みました。

「容赦なく」は、ライアンシリーズの外伝といった感じで、
ライアン自身は数行登場するくらいで、他の登場人物
達の若かりし頃の話です。
クランシーが、今度はハードボイルドを書いてみるか、
てな感じで書いたのかなと想像。
題名どおり容赦ない話で、それはいいのですが、北ベトナム
の描写が「あんまりじゃないの」というくらい人間扱いして
いなくて、アメリカ人のコンプレックスの表れかと感じました。

読む順序としては、「危機」か「総和」の次に読むのがいいと
思います。
次の「開戦」では、「容赦なく」に出ていた人やその子が出て
きますので。

「開戦」
「総和」までとは雰囲気が変わったような気がします。
ていうか、これまでと違って、敵役(ここでは日本人)の誰にも
感情移入できませんでした。
日本の関係の描写は全てアメリカ人にとっての架空日本だと
脳内変換して読みましょう。
問題とどう解決するかというプロセスを味わう小説ということで
楽しみました。
ラストは9・11ですね。

次は「崩壊」いきます。

129 :77:04/09/05 21:42 ID:KRkUD0kj
おまけです。
「開戦」で、某組織を復活させるキーとして、
俳句?が出てきますが,英語を和訳した
文章になっていて,元の句が書いてません。

読了後、ググってみたところ、これは蕪村の
「梅咲て帯買ふ室(むろ)の遊女かな」と思われますが、
注で入れてくれないと普通分からんと思います。


130 :126:04/09/06 00:19 ID:+4aWGVM2
>>127
バレたか(w

131 :名無しのオプ:04/09/06 02:56 ID:dgEsT8bM
大石英司とトム・クランシーはファン層被るよねー。
おいらもこの二人は欠かせません。

132 :名無しのオプ:04/09/12 14:58:02 ID:GMVBaZ0f
>>43
俺も結構気に入ってるけどちょっと淡泊な水面下の戦いが多すぎて下痢気味
話が地上のビーグルに移るとホッとする…

133 :77:04/09/14 23:29:13 ID:j0die3ID
途中報告
合衆国崩壊 1→2巻に入りましたが、
読んでて疲れる展開で、なかなか進みません。
これから、スカッとする方向に行ってくれ・・・


134 :名無しのオプ:04/09/15 03:05:20 ID:Ze8rD+HR
>>133
いったん児玉清の解説を読んでみたらどうよ?

135 :77:04/09/15 10:33:24 ID:NL/hpMge
>>134
解説って4巻?
まだ4巻買っていない・・・

136 :名無しのオプ:04/09/16 14:16:33 ID:k6k9Eyh2
ただ今、レインボー4巻読破中。
ポポフがプロジェクトの核心を聞き出したところ、
さて、どーやって脱出するポポフ?
人類の命運は悪役の君にかかっている。

帰ったら続き読もーと。

137 :136:04/09/16 23:47:24 ID:NywE2Y3Y
レインボー読み終わりました。
クランシー作品で初めて
こりゃー結末に無理があるなと思いました。

ブラジルまで行ってそりゃー、対応が中途半端すぎるだろ。
いくらジャングルとは言え町まで90kmなら全員は無理にしても
辿り着けるだろ?まして自然愛好者なのだから1連のサバイバル技術を
習得している者多いだろうし90kmって言ったら東京から熱海位しか
無いんだよ。
これで仮に一人でも生き残られ会社に復帰して秘密作戦をマスコミに
ばらされて濡れ衣だと騒がれたら、イランコントラ事件の比じゃない大騒ぎだよ。

ジャベスにしたって「1週間ってとこですかね」そんなこと言うわけないじゃん。
南米への小遠征で同じ様な環境で孤立無援で生き残った経験してるんだもの
氷点下のツンドラ地帯ならまだしも熱帯のジャングルなら服着て無くたって
死にはしないし飲み水にも困らないだろう。食い物だって木の実だとか
芋みたいなものだけでも知識があれば必要量エネルギーは確保できるだろう。
その証拠に小野田さんは似たような環境、境遇で30年生活していた。

138 :136:04/09/16 23:59:03 ID:NywE2Y3Y
後、レインボーの児玉清の解説で第一次、第二次湾岸戦争に
勝利したアメリカ軍って記述があるのだけどタイムスタンプは
1999年11月となっている。
そーすると第二次湾岸戦争はおろか911テロの前ってことになる?
ってことはこの「第二次湾岸戦争」って何のこと言ってるの?
わかったら何方か教えてください。

139 :名無しのオプ:04/09/17 19:21:26 ID:u7lJW2AK
わたしも、レインボーのラストは無茶だと思いました・・・
やつら平気で生き残りそう・・・

確か、クラークとシャベスのやりとりで、
「このヤロー、タマ抜いてやる!」
「やめとけ、シャベス。また始末書沙汰になるぞ」
「止めないでください」
みたいな感じで、捕らえた敵を二人で共謀、脅すシーンがあったと思うのですが、
これとまったく同じやりとりを映画で見ました。
二人の刑事が犯人を脅すシーンでした。
しかも、片方が「今そこにある危機」でクラーク演じたデフォーで・・・もう。
個人的にもの凄くウケたー!

この脅し方ってひょっとして、アメリカじゃポピュラーなんでしょうか?

140 :名無しのオプ:04/09/17 23:26:06 ID:SoZ5CcEa
まっぱだかに裸足じゃあ、なんかの病気で死ぬんじゃないの?
蚊とか蛇とか、いろいろいるぞ。
自然愛好者といっても、いわゆるライトなヤツで、
本格的なサバイバル術は知らんのじゃないかな。
知ってたとしても、最低限の道具は前提じゃないか?
何の道具もなしのサバイバルって、けっこうキツそうだぞ。

・・と、俺は読んだときに感じたんだけど。




141 :名無しのオプ:04/09/18 00:02:26 ID:eoD+82jl
最低限に使えそうな奴らは真っ先に殺されてるしな。
ナイフすら与えられず、火も起こせない状況で、
はたして一晩もつのだろうか…。
夜になったら肉食獣の餌食じゃないの?
川にはワニとかピラニアとかいるし。

142 :名無しのオプ:04/09/18 03:09:18 ID:JE3FmfLC
仮に生き残ったって殺せばいいだけだからいいんでないの?
たっぷりナチュラリストやエコロジストに皮肉をぶつけたってこと。
マッチョ思考のクランシーが口先番長なんてこなもんさっていってるんだよ。
俺はあのラストは溜飲下がったけどね。
ジャングル90km移動なんて服きててもシンドイ!

143 :名無しのオプ:04/09/18 05:05:01 ID:dEHMcE7b
施設にしても燃料タンク爆破燃やしたって
それで、全部が全部灰にならんだろう?
その中の道具とかも結構使えるじゃないかね。
例えば地下室みたいなものがあれば、
まず、中のものは燃えないぞ。
大体、備蓄物ってのは温度湿度の影響を受け難い地下に置くことが多いわけで

>>140
仮定とか推定としては良くわかります。
ただ、クラーク達の様なプロが果たして
そんな不確定な要素をあてに作戦を行いますか?
彼らの普段の行動原理、言動からはとても信じられません。

>>142
生き残った殺せば良いって
そんなの誰がどうやって見つけるんだよ?
偵察衛星じゃわからんぞ。
それとも実は要員を現地派遣して死ぬかずーと見張っていたのか?

144 :名無しのオプ:04/09/21 02:14:20 ID:r9sivJyz
どうでもいいやん
フィクションなんやし

145 :名無しのオプ:04/09/21 11:05:44 ID:U9pZueCf
>>144
それを言ったら
クランシーの様なテクノスリラーの分野は成り立たない。


146 :名無しのオプ:04/09/21 12:15:50 ID:IjO3FwTB
昨日スカパー!で録画した「オプセンター完全版」
なにが完全なんだろうか。
今晩にでもゆっくりと見てみよう。

147 :名無しのオプ:04/09/21 13:57:58 ID:U9pZueCf
>>80
>確かにレッドオクトーバーのキャストはいいと思います。
>個人的にはマンキューソ艦長が好きでした。

羊達の沈黙を見てマンキューソ艦長、何時からFBIになったんだ?
バックドラフトを見てマンキューソ艦長、放火したらいかんだろうと
思った。(W


148 :名無しのオプ:04/09/22 00:18:45 ID:dCaQoEKA
>>147
で?


149 :77:04/09/22 11:05:58 ID:3khbxlUv
「崩壊」読了しますた。
1・2巻 我慢して読む
3巻   涙出た
4巻 上手くけりがついた。
こんな感じですた。挫折しないでよかった。


4巻は、シリーズ初の本格的地上戦なのですが、
いろいろ兵器の名前が出てきます。で、
「大戦略」とかやってると、ほとんど全部分かるので、
すらすら面白く読めます。
やってないと、
「BRDMとかクロタルとか言われても・・」とか、
「BMPとブラッドレー、どっちが強いの」とか、
「T−80とエイブラハムって同等?」とか
いろいろ疑問がわいてくるんじゃないかと思った。

150 :77:04/09/24 18:31:07 ID:y5074EU/
「虹」読み出しますた(だから>>136-143は、読んでません)。
まだ1巻ですが一言。

「 ダ ン ・ マ レ ー 」ってどういうこと?

ダン・マリーがだんまりって人口に膾炙していたジョークが
使えなくなるじゃないですか。

151 :名無しのオプ:04/09/24 23:42:56 ID:yE11QMAK
>>150
虹の教訓その1
拳銃を機内に持ち込むときは
いつでも手の届くところに置いておきましょう。

152 :名無しのオプ:04/09/25 07:39:29 ID:qysnrbfY
ダン・マリーの娘の名前はやっぱり
オダ・マリーだろうかぁ。

153 :名無しのオプ:04/09/27 15:35:45 ID:/L7OqMdy
今、大戦勃発の読んでて1巻の終わりなんですけど
ここまでの感想は、これ1巻丸ごと前フリで
しかもどちらかと言えば蛇足で要らないんじゃないですかね。


154 :名無しのオプ:04/09/29 15:42:28 ID:UVQ/sLas
ジャック・ライアン(トム・クランシー)百科事典
以外でクランシーファンにお奨めのサイトがあったら教えてください。


155 :名無しのオプ:04/09/29 18:20:29 ID:ETnEnnre
     /⌒彡:::
    /冫、 )::: 2getか・・・
   __| `  /:::



156 :名無しのオプ:04/09/29 18:21:02 ID:ETnEnnre
     /⌒彡:::
    /冫、 )::: 2getか・・・
   __| `  /:::


157 :名無しのオプ:04/10/01 00:00:43 ID:fWuncm6P
…誤爆?

158 :名無しのオプ:04/10/01 00:40:56 ID:1n/bgtf+
>>25の順番で読もうと思ってるけどリンク先にはレッド・オクトーバーを追えがあるのに>>25には書いてません
どこに入るか教えてください


なんだかんだ言って読んでる順番ばらばら、虹→愛国者→容赦なく上
容赦なくの下巻が古本屋で売ってないので現在POWER PLAYASシリーズで時間つぶしてる状態です
けどライアンシリーズのほうが面白い
あと教皇も手に入らん


159 :名無しのオプ:04/10/01 01:28:17 ID:CstrWcaZ
>>158
 25 :名無しのオプ :04/04/09 15:33
  >>24           ↓
  容赦なく→愛国者→教皇→「10月」→枢機卿→危機→
  総和→開戦→崩壊→虹→勃発・・・の順かな?

  ↓が詳しいっす。
  http://www.jttk.zaq.ne.jp/shig/ryan/history.htm

の「10月」ってのがレッド・オクトーバーだよ。


160 :名無しのオプ:04/10/01 01:33:39 ID:Zq1rvuUD
「剣」の新作が来月出るね。
いっぺんでいいからソードとレインボー・シックスが協力して巨悪と戦うっての
書いてくんないかな。

161 :名無しのオプ:04/10/01 02:01:12 ID:1n/bgtf+
>>159即レスありがとうございます
本にも年表にも12月って書いてるのに何故に?・・・って思ったらオクトーバって10月か(汗

あと検索したら教皇の発売日が2004/02古本の100円コーナーにあるはず無いな
どうしよう・・・・金が無い!!


162 :名無しのオプ:04/10/01 08:31:58 ID:CstrWcaZ
>>161
再読する時はその順番が時系列で面白く読めるけど
初めて読むなら発売順の方が良いよ。
っていうのは、作者が前作との関連付けを強くしているから
時系列読むと、せっかくの関連付けが意味不明にままなる。

例えば10月ではライアンがサーの称号持っているが
その説明は愛国でされるとか
容赦で出てくるある人物は日米で感動的な再開をはたすとか


163 :名無しのオプ:04/10/01 23:34:36 ID:zs/bxC3e
読んでる途中にいわれてもね・・・・
最後まで貫き通して見せます

教皇売ってないから挫折寸前だけど

164 :名無しのオプ:04/10/02 00:39:21 ID:bBrKxPOf
CIAのマキャべリこと、ボブ・リッター主人公の外伝を書いてくれないかなー。

165 :名無しのオプ:04/10/02 18:17:30 ID:7WDAhos1
この作者の本を読み始めてから
ブラス面 筋トレするようになった
マイナス面 電車の中でも読み続けて目が悪くなった気がする 授業中も読んでるから・・・・

鋼のような肉体って素晴らし〜

166 :名無しのオプ:04/10/03 18:09:03 ID:pbKqxDAL
なにこのシャベス
ttp://www.micromouse.co.jp/wgame/rs-7.jpg

167 :名無しのオプ:04/10/03 23:55:45 ID:bZY/NbjN
>>166
ワロタ
知性のかけらも感じさせないな。

168 :名無しのオプ:04/10/04 03:04:18 ID:o5tqKoQ2
でもステータス値すごいね。

169 :77:04/10/04 13:11:15 ID:gI+uAV0D
「虹」読了しますた。
↑の方で、あのラストはどうなの?が議論されてますが、
マナウスまで98kmということは、アマゾンのジャングルを
進むということで、あそこは土地が全然肥沃じゃなくて、
他のジャングルでサバイバルできたとしても、アマゾンでは
難しいのではないかと思います(うろ覚え)。
服も道具もないし。

で、一番の疑問は、
「ギアリングが閉会式まで待ったのはなぜ?」
閉会式の時に何らかのトラブルがあって、ことを実行でき
なければ、チャンスは二度とないから、実行日はもっと前に
設定しておき、閉会式は予備日か、何度目かの実行日に
あてるべきではと思うのですが。


170 :名無しのオプ:04/10/04 15:37:33 ID:leqEaTL8
>>169
>で、一番の疑問は、
>ギアリングが閉会式まで待ったのはなぜ?」
それはですね閉会式が一般競技より、
会場が満員になりしかも世界各地から観客がつめかける
可能性が高いからです。
それによって、より確実にかつ世界中広範囲にウイルスを
伝播することができるからです。

171 :つづき:04/10/04 16:01:38 ID:leqEaTL8
>>169
ただおかしいと思うのは>>169指摘の通り閉会式を狙うとすれば
それはワンチャンスしかなく計画の成否を決するのは、その一瞬だと
いっても過言ではありません。
とっすれば、短パンで現れたギアリングには理解に苦しみます。
ポンプ室(?)に短パン姿の男が入るところを警備に見つかれば
どう考えても怪しまれるでしょ?(いくらパスを持っていようが)
可能性とすれば、暴漢に襲われるとか、物取りにあうとかだって
ある訳です。
で、その偶然で10数年の掛けた計画はオジャンになります。

これは、ギアリングの勤務中にして、しかも計画に参加している社員の護衛を付ける
だけで、危険を回避できます。
そしてそのグローバルセキュリティー社(だっけ?)そういったリスクを
未然に防ぐことを本業としているのに、自分達の計画の最重要の
部分に何も安全策をとっていないのですから、
まったく理解に苦しみます。

172 :77:04/10/15 11:48:54 ID:OZFpmrMZ
もうすぐ「大戦勃発」が読み終わる・・・

終わったら、「教皇」読み直しかな・・・

173 :名無しのオプ:04/10/15 12:40:07 ID:Qq5bUUYG
>>172
赤嵐は読まないの?

174 :77:04/10/15 12:53:21 ID:zdMnIgNc
>>173
そうか!
読んでみます。

175 :名無しのオプ:04/10/18 21:49:23 ID:jqQuf/CU
The Teeth of the Tigerって旧作に出ていた人も出てくるの?

176 :名無しのオプ:04/10/22 13:58:13 ID:naSPHeGj
77さん。
「熊対竜」はどうでした?
自分はディーテル、物語と共に文句のつけようが無く面白かったです。
特に、米軍は解放を目的としており面積当たりの制圧能力、時間共に
最高度だが、それは解放を目的とする地域住民の賛同を得られた場合
のことだと言う前提が、イラクの当初の電撃制圧成功と
現在の混沌とした情勢を如実に物語っており興味深いですね。

後は、人種差別的記述は日米の時は気になりませんでしたが、
大戦になると差別、偏見は明らかで少なくともクランシーを
色眼鏡無しには見られなくなりましたね。

177 :77:04/10/22 17:04:16 ID:7Nbug8Mw
>>176
すみません、「熊対竜」、本屋に1・2巻しかなくて、
それで完結かと思いながら>>172を書いてました。
2巻を読み終わって後書きがないのに気が付き、
(というか、2巻末では大戦が未だ勃発してない)
3・4巻を取り寄せ中です。
読み終わってから、本文を読ませていただきます。

178 :名無しのオプ:04/10/22 22:09:36 ID:lWR3V6wx
「恐怖の総和」でのイスラエルの場面。
”ジャックの考えでは発祥の地を越えて世界中に拡がった宗教は3つしかない、
そのすべての発生地がここから3キロのところにある”(うろ覚え)
という記述で”ハァッ?お釈迦様の立場は?”となった。

クランシーの頭の中では仏教なんか宗教ではないのか、それとも東アジアは「世界中」のうちに入らないのか、
どっちにしても自分がクランシーを素直に読めなくなったのはこのころから。

179 :名無しのオプ:04/10/26 08:37:12 ID:IGkdr4Zz
>>178
しかもその三つの宗教に関係無い第3者からすれば
同一の古代宗教からの単なる分派に見えるのにね。

180 :77:04/10/27 10:56:46 ID:PodqUWim
「熊対竜」、昨夜読了しました。
ミリタリーな部分は、作者がほんとに書きたくて
書いてるんだな、という感じで、細部がよくわからなくても、
急かされるようにページをめくりました。
ノムラの活躍シーンもそれなりに楽しみながら読めました。

で、>>176さんの差別、偏見の話ですが、
3巻のどこかで、中国軍の将校だか将軍だかが、「西側の
スパイ小説では、いつも西側が勝つことになっている、
そうでなければ売れないからだ」という趣旨のことを言って
いるのを見つけました。
これは、作者の弁明というか、「アメリカ中心に売られるこれらの
小説は、アメリカが勝つことになっていて、そのためには、敵方
を必要以上に悪く書かないといけないんですよ」、という告白
なのかなと。
深読みだとは思いますが、そう思って自分を納得させてます。

181 :名無しのオプ:04/11/04 08:43:41 ID:Ly8F/rC7
赤兎の次がなかなか出ないね


182 :名無しのオプ:04/11/04 09:24:39 ID:k1AEwZrv
>>181
大統領になったライアンは
大方の敵を一掃してしまったので敵の選定が大変なのでは?
ソ連は無いし、中国やったし、日本も、インドも降参したみたいだし
イスラムもまとめて処分しちゃったし、危ない団体はクラークが
片付けたし、残るは北朝鮮ぐらいだけど一国ではちょっと役不足だよな。
麻薬もやったし、核テロもやったし、生物兵器もやったしな。
平時のライアンは愚痴ばかり言って全然面白くないしね。

183 :名無しのオプ:04/11/04 19:51:11 ID:gH7Yl+WQ
>>181-182
新刊はもう出てるけど、翻訳版がまだ。
>>120>>175
ライアン本人が登場してるのかどうかは不明。

184 :名無しのオプ:04/11/05 02:43:28 ID:65n+5XF8
もう海外に敵がいないから、恐怖の総和みたいなノリで
ホワイトハウス内の権謀術数うずまく権力争いとか書いてほしい。
でもライアン政権って大統領マンセーな閣僚だらけだし、CIAもFBIにもライアンファミリー
が要所に配置されているからちょっと無理か。

となりゃ米大統領選とかEU・アジアとの経済戦争でもでっちあげてくれ。

頼むからアルマゲドンやIDみたいのは勘弁な。
エアフォース・ワン系は論外ね

185 :名無しのオプ:04/11/05 13:36:27 ID:tgRhw0qC
トム・クランシーって
マイケル・ムーアの対極に位置する人なんですね。

186 :名無しのオプ:04/11/06 02:40:43 ID:/T+wQmWb
USAマンセー!
白人至上主義
アジア・イスラムにはダメ出しって感じだな。


187 :名無しのオプ:04/11/08 11:47:29 ID:Ubuf/GUU
何だかんだ言っても「The Teeth of the Tiger」の訳本、早く読みたい。
版権に手間取ってるのかな?それとも翻訳?
どなたか情報あったら教えてください。

後、過去の原書でてからの翻訳本、出るまでの期間とか知っていたら
教えてください。

188 :名無しのオプ:04/11/09 20:53:23 ID:qfZ1x9VU
>>187
過去の実績からすると、早くても1年はかかるよ。

189 :名無しのオプ:04/11/10 10:03:25 ID:U+tTdkJ9
>>188
じゃ早ければ
来春くらいには出るかもしれないってことですね。

190 :名無しのオプ:04/11/10 13:40:26 ID:tKIXbm5B
>>182
残るはヨーロッパだな。
通貨統合に続いてヨーロッパ合衆国の誕生。
アメリカの一国主義を嫌って反米の大統領が誕生。
米軍vsNATO軍。

191 :名無しのオプ:04/11/10 13:47:43 ID:U+tTdkJ9
>>190
大戦級はもうそれしかないね。
それでもクランシーの頭の中では英国だけは、米国の味方だ。
サーバジルが何とかしてくれる。

192 :名無しのオプ:04/11/10 20:28:20 ID:UwAGsdpR
冷戦時代の懐古趣味でクラークの昔話でしょう。
イランでの失敗とか。

193 :名無しのオプ:04/11/10 20:59:47 ID:FV+TICxS
昔話モノならゴロフコの若い頃メインで描いてほしいな。
お互い顔も名前も知らないクラークとすれ違う、みたいな。

194 :在日外国人参政権反対:04/11/11 01:11:56 ID:tWIhjqYT
トムクラシー世界なら潜水艦領海侵犯事件はどうなっていただろう・・・?

195 :名無しのオプ:04/11/11 09:04:51 ID:HbUb4wJa
>>194
それがデビュー作!
「レッドオクトーバーを追え」じゃないですか。

196 :名無しのオプ:04/11/11 23:13:49 ID:fW15q3zV
亡命しにきたのか・・・・日本に利益あるか?

197 :名無しのオプ:04/11/12 01:36:59 ID:QzjAutu8
あんなうるさい潜水艦、お土産にされても。

198 :名無しのオプ:04/11/12 20:03:51 ID:U5rB9MzS
>>190
NATOの主力は米軍だぞ。
最近のハイテク系兵器でアメリカ産は
暗号は全部米軍が解読できる。

次の的は北朝鮮なんじゃないの。
きっとイラン(イラク?)の生き残りの指導者と組んでテロ起こすでしょ。

199 :名無しのオプ:04/11/12 22:10:33 ID:E+fq/rZR
>>198
ジャックライアンシリーズではもう北朝鮮はなくなったよ。

200 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/13 03:27:09 ID:0umapNgy
ええ?いつの間に。

201 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/13 18:49:11 ID:7dwyHLrr
日米開戦読み返してみな。
いたるところで北朝鮮がなくなったことがかかれてる。
C-17の潜入作戦だって北の消滅で日本海が警備がゆるくなったのを
利用したものだし。

202 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/13 23:48:59 ID:BC8v4AW/
>>198
日本がアメリカに戦争仕掛けられたんだから、
いくらでも方法は思いつくだろ。

203 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 15:29:37 ID:z3tm8e+O
私も、「ソ連帝国復活」という小説を読んでいるんですけど、場面描写が
手が込んでいるのと、登場人物が大杉でしかも名前が長すぎて難しすぎで
、苦戦しています。
翻訳はまあまあなんですけど。



204 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/19 09:32:05 ID:9/oXa7CJ
 | \
 |Д`)
 |⊂
 |
ダレモイナイ・・
センデンスルナラ イマノウチ
 ♪  Å
♪  / \
 ヽ(´Д`;)ノ
   (  へ)
    く
ランタ タン
  ランタ タン
  ランタ ランタ
   タン
 ♪  Å
♪  / \
 ヽ(;´Д`)ノ
   (へ  )
      >
ランタ ランタ
  ランタ タン
 ランタ

205 :77:04/11/19 10:49:23 ID:vqSsky+J
「レッドストーム」読了しますた。
上巻を読むのに、けっこうかかりました。
が、登場人物に感情できるようになってから、
サクサク進みました。
やっぱ、ラブロマンスはいい。
(メル欄のような疑問はあるのですが。)

冒頭に作者も書いているとおり、
ボードのウォーゲームがストーリーのベースに
あるようなので、自分で詳しい地図と駒を用意して、
読みながら軍隊を配置したり、動かしたりすると、
もっと面白く読めたと思います。
生憎、往復の電車の中では、そこまでできませんので・・。

あと、当たり前ですが、「現代戦」というより「80年代前半の戦争」
で、幻のF19とかが出てきます。
その辺も味わいどころといえば、味わいどころかもしれません。


206 :77:04/11/19 14:41:21 ID:zfvd4rdi
ブッシュ・ライスのコンビを見てると、
「恐怖の総和」の某コンビを思い出すのは、
おいらだけですか?


207 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/21 02:42:05 ID:hoeRHd5N
>>205

空対地ミサイルの飽和攻撃には萌えるよね。

208 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/21 02:46:26 ID:Mgr6gpcS
大戦勃発を読んだんですけど、
どうしても、登場人物を覚えるだけでていっぱい、の私向けに
、とっつきやすい、彼の小説を教えていただけませんでしょうか。

「大戦勃発」上を読んだけど、「あなたのソーセージ大好き」
という描写しか頭に入っていない私は逝ってよしですか?


209 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/21 08:25:05 ID:/GcEbr5u
>>208
ワロタ。
漏れは愛国者が好きだけど。とっつきやすいと思う。

210 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/21 11:07:23 ID:x4T0JN6P
>208
枢機卿・今そこ、は程よく泣かせが入ってて読みやすいかも。

211 :77:04/11/21 18:17:04 ID:ywEpK4uC
>>208
>>209の人に同意で、愛国者がとっつきやすいと思います。
登場人物もそんなに多くなかったです。

212 :208:04/11/21 23:41:35 ID:gFwwSiTD
みなさん、ありがとうございます。愛国心、枢機卿ですね。チャレンジします。

213 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/21 23:43:00 ID:gFwwSiTD
訂正
×愛国心
○愛国者


214 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/25 14:15:05 ID:sbhaY0DB
共著はダメだという評判を気にしながら
「ノドン」を読み出したのだけれど、
バーでパイプとナイフでチャンバラをやりだしたのを読んで
そんな奴は007位だろうと、
ホトホト呆れて僅か数十ページで読むのを止めてしまいました。


215 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/26 15:20:28 ID:dVyjpJM1
共著での歴史とライアンシリーズってつながってるの?
北朝鮮がなくなったのってどの本の話?

216 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/26 15:46:40 ID:KAXQv13K
つながってはいないよ。

217 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/29 06:43:00 ID:uvF+cV74
日米開戦を久々に読み返す。
激しくウザイ。こうやって日本人への変なイメージが拡大再生産される訳ですねぇ。
日本のSSKは16隻制限があるだとか、フェニックスは実戦での命中率が今の所0%だとか、
まぁ、いろいろ言いたい事はあるが、日本人像が間違ってる('A`)

218 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/29 10:20:56 ID:cS/XynIK
>>217
でも日本人正確に描いた飴公の小説なんてほとんどないだろ。

219 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/30 17:16:01 ID:wWh5PLa8
>>218
そりゃそーなんだけれどもね。
クランシーのロシア人観もロシア人から見ればグダグダなんだろうし。
でも、アメリカ人、ロシア人を理解する事は可能。アジア人は理解不能出来ないとかってのが
ああ、所詮はアメリカ人の小説だなぁと幻滅シチャータヨ。

220 :ソ連帝国復活:04/12/01 02:23:15 ID:5xhMwKaG
ゴロコフ対外情報局長官あげ


221 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/02 15:59:12 ID:A1NK1Sjd
>>129
ああ、それか!結構悩ん出たんだよ。感謝。
新潮になってから訳は糞だな。
元の句に訳せと。

222 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/02 16:08:31 ID:A1NK1Sjd
24 名前: 名無し三等兵  投稿日: 2001/05/11(金) 06:34
    ちゅうかアメリカの軍ヲタだろうが。
    この板で嫌韓、嫌中共だ言ってる奴らや仮想戦記に萌えてるお前らの
    アメリカ版だよ。
    よーく見ろあれが鏡に映ったお前らだぞ。


↑馬鹿の見本
軍オタ=嫌中韓=仮想戦記萌え
とか、ワケワカ。

223 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/02 22:22:38 ID:JFiJdvP1
軍オタ=嫌中韓=仮想戦記萌えの三重苦の222の
心の琴線に触れる何かが
3年前のカキコに潜んでいたという事か・・・

224 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/03 00:21:51 ID:1Lum4FQC
いや、ちょっと日米開戦の俳句についてググッたら、余りにアホなカキコだったので。

225 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/03 01:22:24 ID:h0kxyN+u
3年前のカキコにトラウマ刺激された男は
アホじゃないというわけか。

トム・クランシーファンいうのは、紙一重が多いな

226 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/03 02:13:40 ID:1Lum4FQC
>>225
別に日付に着目した訳じゃないし、ファンでもねぇし。

227 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/07 18:30:38 ID:ChXvtEii
ディック・カウチの「影の傭兵部隊、出動」がおもしろかった。
レインボー・シックスのリアル版という設定で。

228 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/08 13:45:09 ID:NEDz3vM+
日本には新聞の自販機なんて無いんだYO!

229 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/08 15:22:17 ID:6MgAe554
新聞の販売所に置いてあるね

230 :77:04/12/09 12:04:10 ID:Utv7zc1t
普通の商店街にある。
自分の最寄の商店街には、
毎日新聞系の自販機があった。

231 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/11 13:11:21 ID:3O+Mdvu3
クランシーって、どのくらい金持ちになったのかね。?

232 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/11 20:25:36 ID:uNkp4cye
/ ̄ ̄ ̄\
川       \
川    川川川
彡 Χ       )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
彡  ∀  ∀ |  < 飴くれ
∂彡   (σ σ)\  \_____
彡彡∵丿 ‖ \:)
彡彡    Д  丿
彡彡      丿
    ̄ ̄ ̄ ̄


233 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/15 22:15:23 ID:9uNiwmlM
ゴロフコとかボンダレンコとかライアンシリーズのロシア人はかっこいいな。

234 :名無しのオプ:04/12/23 03:40:34 ID:PlVziwNs
俺てきにSplinter Cellの原作を読みたい。
あれ結構おもろい。
あとはRainbow Sixの続きかな

235 :名無しのオプ:04/12/28 01:57:07 ID:7YARTIhf
俺はゴーストリコンが読みたいな。


236 :名無しのオプ:04/12/28 14:50:34 ID:i9xiOccD
今、そこにある危機で充分くさい

237 :ヽ(´ー`)ノ:04/12/31 02:29:05 ID:AUGVV224
Splinter Cell映画化みたいですなぁ。
ソースは4Gamer.netで検索すればOK
サム フィッシャーは誰がやるんだろ

238 : 【小吉】 【1006円】 :05/01/01 11:13:17 ID:CreoSNzX
サム・フィッシャーって、ゲームしか出てないの?
小説にはならないのかな

239 :名無しのオプ:05/01/04 01:01:47 ID:Yxebiza9
なんかMG3やったらトムクラシー臭かった

240 :名無しのオプ:05/01/04 12:12:03 ID:x3rg99Vv
予告編しかみてないけど、容赦なくだよな

241 :名無しのオプ:05/01/07 07:49:32 ID:nJD/Aj43
ディスカバリーチャンネルに出てた。
偵察衛星の写真を見たことないで書いてたってよ。

242 :名無しのオプ:05/01/11 00:45:19 ID:DGgEBNO1
>>231
映画化を連発していた頃は年収1億ドルいったかもしれないね
世界中で原書と翻訳売れまくってたし、映画化権6作一括販売とかしたし
野球チームとフットボールチーム買ったりしてたよね

243 :名無しのオプ:05/01/11 10:50:01 ID:rZLiBcdm
今でもゲームソフトで荒稼ぎしてんだろうなぁ…

244 :名無しのオプ:05/01/14 22:51:06 ID:H+7JiRFf
話題がないので過去ログ集めてきた


トム・クランシーってどうよ? 2001/04/19
http://yasai.2ch.net/army/kako/987/987678364.html

トム・クランシー「日米開戦」 2001/05/10
http://yasai.2ch.net/army/kako/989/989494441.html

トム・クランシーの小説、映画はどうよ? 2001/06/14
http://yasai.2ch.net/army/kako/992/992530073.html

〜9・11〜

テキストはトム・クランシーの「合衆国崩壊」か? 01/09/11 23:36
http://piza2.2ch.net/news3/kako/1000/10002/1000218962.html

トム・クランシーに謝罪する会 01/09/12 10:31
http://yasai.2ch.net/army/kako/1000/10002/1000258287.html

トム・クランシーだけど、聞きたいことある? 01/10/14
http://news.2ch.net/news5/kako/1002/10029/1002987373.html

【アメリカ】クランシー最新刊 『大戦勃発』【万歳】 02/03/11
http://yasai.2ch.net/army/kako/1015/10157/1015778964.html

それでもトム・クランシーを持ち上げるスレ 02/07/03
http://choco.2ch.net/army/kako/1025/10256/1025629366.html

245 :名無しのオプ:05/01/15 08:52:43 ID:1BrsxDXs
>>244
Thx!

でもどれも伸びないで終わってるのね。w
このスレもだけど。w

新作まだぁ?(チンry

246 :名無しのオプ:05/01/15 16:10:33 ID:7OJZEUhi
関係ありそうので無いけど
「アタック25」ってまだやってるの?

247 :名無しのオプ:05/01/15 16:34:30 ID:jkQbArVu
>>246
http://www.asahi.co.jp/attack25/main.html

248 :246:05/01/17 15:32:15 ID:jeuMWFjr
>>247
凄い。
まだやってるんだね。知らなかった。
年代的にはクイズグランプリと変わらないと思うんだけど、
その変化しない、さまは、
まさにテレビ界のシーラカンスだ。

もしかしたら、その安定した美味しい収入源のお蔭で
トムの原書を読む。まして解説なんぞ書くという
贅沢な時間の使い方ができるかも知れないね。

249 :名無しのオプ:05/01/21 01:23:48 ID:8vOWoFTs
漫画「沈黙の艦隊」をパクってハリウッドが「レッドオクトーバーを追え」を
作ったと思ってる人がいまだにいることに驚いた。

250 :名無しのオプ:05/01/21 10:41:17 ID:QukiH0xR
オレの知ってるパクリ(オマージュ)仲間

レッドオクトーバー

原子力空母(カール・ヴインソン)を阻止せよ

沈黙の艦隊

スティーヴン・セガール沈黙シリーズ


251 :名無しのオプ:05/01/29 21:22:24 ID:XgeneeDM
>>250
二段目の所には「戦略原潜(レニングラード)浮上せず」も入れといたほうが完璧。

252 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 16:18:27 ID:gJNM2K+u
クランシーで初めて知った「クーリエ」が
大阪市には、専属で77人もいるらしい。
大阪市は暗号化がソ連並みに遅れていて、
米国大使館以上に外交嚢のやり取りが必要らしい。
恐るべし、大阪市。
そのうち日本から独立でもする気か?
ここはクランシーに大阪市を題材に新作を書いてもらえば良いかもw

253 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 10:07:41 ID:h2us3euA
ジャック・ライアン・シリーズ最新作決定!
英国人の戦友が、じつは「妻殺し」に直接関与していたこと
を知ったライアン大統領の苦悩を描ききった大長編。
米英戦争勃発の危機が迫る中、ライアンは戦友とその後妻に
最後通牒をつきつけた――!


254 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 12:47:47 ID:KcVaXk5r
イラクでの日本人外交官が防弾装備の車をAKで銃撃されて死亡した事件で
その銃撃された防弾仕様のランクル見て、ふと思ったんだけど

愛国者でライアンが居ようが居まいが、皇太子あんたは蜂の巣で即死だね。

255 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 10:29:04 ID:bZ3mknd+
>>253
ネタ?
誰か教えて。

256 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 16:35:48 ID:a2Dfl8/8
>>255
某英国大佐の再婚に便乗したネタでしょうな。



257 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/15 00:24:42 ID:SQXNA67M
あの人って大佐だったの?


258 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 18:05:19 ID:QJuLBo6A
カダフィは永遠の大佐だよ(w

259 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 18:37:45 ID:xtiepq5t
カダフィとカストロが21世紀の今現在でも
国のトップ張ってるって、考えてみると凄いな。

260 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 02:40:33 ID:Q1B4Aeqp
フジで愛国者のゲーム放映中

261 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 13:24:30 ID:gmJGtrrb
そろそろ、翻訳終わって新刊出る頃では?

どなたか知りません?

262 :257:05/02/24 08:08:54 ID:bnBcyR43
カダフィ大佐のこと?
チャールズ皇太子の事だと思った。

263 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 12:30:26 ID:DYvc5dvo
>>262
チャールズのことでしょう。
258は、大佐からの連想では?

264 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 12:57:18 ID:mDH02RBw
新潮文庫の新刊はオプ・センター?
新潮社のウェブページがひらかねえよ。
喪家のF5アタックか?

265 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/03 08:23:09 ID:fYzl2BXW
「起爆国境」って何?

266 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/03 16:51:02 ID:dh9G8ta2
今までは共著も我慢しながら買ってたけど

正直もうイラネ

267 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/04 11:01:44 ID:5+/NC9sZ
【TV】「アタック25」1500回記念は知性派タレント大会
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1109884721/

268 :名無しのオプ:05/03/13 10:32:18 ID:H7ih73jc
《がんばれ! アメリカ軍シリーズ》 の続編が出ないのは残念です。
データが古くてもいいから、「航空母艦」「機械化騎兵連隊」出てほしいです。

あと《将軍の自慢話は長い 特に勝った戦争に参加した人は シリーズ》 の続編はないのかな?
フランクス、ホーナー、スタイナー と来るとあとは海軍軍人だが、海軍は湾岸戦争でさほど活躍していないから 無理かな


269 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 18:07:08 ID:/VIG/Cr/
オプセンターよりクラークとかシャべスの話が読みたい。

270 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 20:29:41 ID:InOyL7ul
ピーターコヴィントンのチームの話が見たい。

271 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 00:06:48 ID:a7Mwh70Y
スプリンターセルの映画化マダー?てか原作読みたい

272 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 01:06:01 ID:q0+yfl9A
ゴーストリコンもね。

273 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 18:21:56 ID:MaVOM8Fw
赤嵐の洋書買ったんだけど表紙に74式戦車が写ってるのはどういう事じゃい。

274 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 10:39:53 ID:9dd3gbsT
>>273
案外ジョン・ハケットの「第三次世界大戦」みたいにアジア情勢追加して完全版にしたのかも。
ソ連軍の北海道侵攻とか。

…んなこたーないか。

275 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 11:27:43 ID:4McTClT6
来週の日曜洋画劇場は、
トータル・フィアーズですよ。

276 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 02:51:48 ID:tnv/mzZc
ライアンが若造で敵も改悪。
この話しのラストにライアンの権限で戦争を阻止するのが面白いのに
なんでこんなぬるい話しになったの?

277 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 12:48:46 ID:D2YqOGv7
わざわざ映画館まで足運んでがっかりしたもんなぁ…<トータル・フィアーズ
ただ核爆発のシーンだけはありがちな「来るぞ来るぞ」演出なしでいきなりどかん!だったんで、結構びっくりしたな。

278 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 17:25:20 ID:QQ1LPFZn
さぁ、教皇暗殺の売上げアップだ。

法王暗殺未遂はKGB指示…イタリア紙報道

 30日付のイタリア紙コリエレ・デラ・セラは、1981年の
ローマ法王ヨハネ・パウロ2世暗殺未遂事件は旧ソ連
国家保安委員会(KGB)が計画し、東ドイツ(当時)と
ブルガリアの秘密警察に実行を指示していたと報じた。

 事件について東ドイツとブルガリアが交わした手紙の
存在をブルガリア政府当局者が確認。ブルガリアはこれを
イタリアに渡す用意があるという。内容の詳細は不明。

 暗殺未遂事件は、サンピエトロ広場で法王が狙撃され、
負傷。実行犯はトルコ人で、狙撃直後に逮捕され、単独
犯行を主張。ブルガリアの関与は当時から疑われていたが、
捜査は打ち切られた。犯人はイタリアで終身刑を言い渡され、
2000年に恩赦を受けてトルコに帰国している。

 法王自身も今年2月発売の自著で、共産主義国黒幕説を
示唆していた。(共同)

ZAKZAK 2005/03/31
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_03/t2005033137.html

279 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 22:40:34 ID:sAwHPjBs
age

280 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 20:50:12 ID:GjAuQReW
今日はトータルフィアーズ。

281 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 22:06:55 ID:Fyen6SpC
AGE

282 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 23:54:29 ID:NhvvkOwB
それにしても、ヨナネ・パウロ2世ってばクランシー好みな法王だったよなぁ…

283 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 12:43:07 ID:hpBW44yf
ここにもまたひとつ、
トムの言ってたことがまんざらウソで無いかもしれない。
ttp://www.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm

284 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 13:52:48 ID:JaTojri5
見れない

285 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 18:42:14 ID:GA8twhei
>>284
なんで見れないの?じゃh付けようか。
http://www.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm

286 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 07:32:26 ID:1TblBL+R
最近の日本の政治、マスコミ、経済見てると、日米開戦みたいなことが本当に起きそうな気がしてくる。
同時多発テロの民間航空機使用も使われたし、有り得ないことじゃないと思う。
実際中国、朝鮮の日本経済界、政治、マスコミへの浸透は凄いしね。
おまけに中国とインドの関係が好転しそうな雰囲気だし。
トム・クランシーはお子様向けのライトノベルと思ってたが、最近ちょっと評価が変わってきた。


287 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 07:34:26 ID:1TblBL+R
ここ人少ないのねw

288 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 08:50:27 ID:vgjivA+f
>>286
熊龍ならともかく何故、今頃日米なの?それ今一番無いでしょう。
まだ、教皇や崩壊ならタイムリーで解るけど。
もしもし、あんたの時間軸は10年位ずれてるぞ。

トム・クランシーがお子様向けのライトノベルなら
あんたの認識力は精々、夢精のパンツの染み程度の評価だわ。


289 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 09:04:00 ID:74KyrbDQ
>>288
そう感じるお前様は情報不足でないかい?
情報不足って言うより先を見る目がないってところでしょうか。
勿論今すぐどうこうと言う意味じゃないですよ。

>トム・クランシーがお子様向けのライトノベル
恐らくこれにカチンと来たんだろうが、これはアメリカのある層ではよく言われてることなんですけどね。

>あんたの認識力は精々、夢精のパンツの染み程度の評価だわ。
もうちょっとましな煽りは考え付かなかったの?
失笑もんですわ┐(´∀`)┌

290 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 09:42:43 ID:vgjivA+f
>>289
はいはい。
論拠が全然でてないね。

291 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 12:50:03 ID:MHUjjI+C
>同時多発テロの民間航空機使用も使われたし
これは明らかに「日米開戦」からアイデア借用してるよね。
別にクランシーが予言したわけではないと思うぞ。
確か日本語版が出てから2〜3年経ってたっけ?
作戦立案・訓練等の時間考えると時期的にも符合する。

当時映像見て「あのシーンのパクリじゃん」とか真っ先に思ったもんな。

292 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 16:08:48 ID:6NpdVLzQ
田村源二は翻訳下手だね
この人にやらせないで欲しい



293 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 17:37:35 ID:4Sk6bp/+
文春版の井坂氏の方がイイね。

294 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 17:50:41 ID:Qeo/IKtH
触れ・渡しは10秒ぐらい考えてやっと原文が分かった。

295 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 19:44:00 ID:YLXVqv3J
ところ何で同一人物を同じページで変えて表記するんですかね?
分りづらい!!
誰か、教えて。

例 PJ ジョンズ大佐
  コルテス フェリクス
  


296 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 21:33:12 ID:T2KLaCdK
>289
中国、朝鮮の圧力によって開戦するという事でしょうか?
極東アジアで新たな同盟関係が結ばれた場合、可能性はあると思いますが・・・

その同盟関係にしても中国経済はまだまだ不安定ですし、朝鮮半島が統一を達成した場合
同盟関係にとって著しい経済的損失を引き起こす物と考えています。

中国は2008年を目標に軍の近代化を進めていますが、中国経済が破綻した場合、軍の維持すら困難になると思われます。
韓国軍は、あくまで対北朝鮮向けの編成であり、今後海外遠征型の軍隊に編成するには多額の税金投入が必要となるのでは?

勿論、両国がアメリカ相手に戦争を行なう場合、日本が地政学的に重要だとは理解できます。
米中朝に取って橋頭堡の役割を果たすわけですから。

両国家とも国策として行なってきた反日教育の結果、国民の反日感情を統制できていない様子ですし
その状況で同盟関係を結んでも日本の立場は最悪になると思います。

上記の理由から日米開戦の可能性は今後10年以内に発生する可能性は低く、より長期的な視点での発生に関しては
私にとって予測が非常です。
10年以内の事を予測しましたが、他の様々な要素を無視した上での話ですから。

あなたはどのような要素から今後、何年以内に、どのような形で、発生するか予測したのかを教えて頂けますか?

297 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 23:05:18 ID:AJgqG8Me
>>292
確かにね。
なんちゅうか語彙が少ない気がする。
それと原文に忠実に訳してるのか回りくどい、意味不明になりそうな所が散見される。

>>295
友人として話してる場面、仕事中の場面で変えてるとか。
でも、同じページか。覚えてないんで例でも挙げてくれると助かる。



298 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 12:52:38 ID:Bfj+SaVv
待ちに待ったクランシーの新作をやっと日本語で読める!と思って手にしたのは何年前だろうか。待ちきれずに原作を取り寄せて先に読んだがすばらしかった。本当に感動した。

 今回は日本がアメリカと戦火を交えることになる。当然アメリカ人が主人公ですから日本人は敵役なのだが、クランシーの作品すべてに言えることは敵だから悪い、問答無用とは決してしないところ。
むしろ敵役である矢又がここまでやりぬく背景を丁寧に、納得できる形で書いている。そして(敵役なのに)矢又なりの Debt of Honorを帰し終わったときには読者は一緒に涙してしまうのだ。
そう、この物語はまさにタイトル通りDebt of Honorなのだ!日本の、アメリカのDebt of Honorであり、クラークのDebt of Honoでもある。
このクラークにDebt of Honorをアメリカにきちんと返させるあたり実に実に巧みであまりのうまさに寒気がしてしまった。

なおB2ステルス爆撃機は重要な任務を果たしますが、下巻の表紙に出ているF117は作品に出てきません。

失笑

299 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 17:13:07 ID:lDP5qVbC
>>298
ジャジャッジャジャジャジャッジャジャその人物の名前は?
パリがあなたを待っている。

そういえば、
パトリオットゲームのUZIの表紙も意味が無いってコメントが載ってなかったか?
なんであんな、トンチンカンなことをするんだろうね。

いま、ちょっと「恐怖の総和」の冒頭みたら「A4打撃戦闘機」だって
そりゃ攻撃機だろうによ。
翻訳する人って専門バカなのか、結構、一般的な用語への置き換えができてないよね。

300 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 13:44:15 ID:Jw6d64ru
字幕のひとの「情熱プレイ」なんかの例があるからねえ。
あと素人には専門用語が定訳があるかどうか調べる術がないのかな。

301 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 13:15:01 ID:mj+1G63F
よく見かける誤訳だとAC-130を「攻撃ヘリコプター」にしてるのが結構あるね。
わざわざ「ガンシップ」ってルビ振ってあったりして。

半年くらい前に読んだ本だとC-130の派生機が何種類か同時に登場している場面で、それでもAC-130を攻撃ヘリ扱いしていた。
気づけよ訳者。

302 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 16:15:51 ID:U6Txtci5
単純にその道の評論家とかライターにアイズオンリーで契約して
校正してもらえば簡単だと思うんだけどね。
この程度のことだったらアマでも良い位だからさして費用が掛かるとも思えない

303 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 17:00:08 ID:mj+1G63F
>表紙
でもさあ、未公開の戦争映画とかアクション映画とかのビデオだともっと酷いよな。

作品に全く登場してこない兵器がパッケージにデカデカと写っているなんてのはざらだし、
タイトルからして滅茶苦茶でいい加減で、実は良作なのにB級扱いされてしまったりしてるしね。

304 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 17:17:22 ID:U6Txtci5
30年近く前キングコングのポスターで
サンダーバーズカラーのタロンがキングコングに握りつぶされている
のに衝撃を受けて見に行ったけど、しょぼいイロコイスしか出てこなく
えらい落胆した。
そりゃー名称まではガキにはわからんかったけど、ヘリとジェット機の
違いはガキだってわかった。
そういう騙しを平気でやっていたから当時ハリウッドも構造不況だったんだよね。


305 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 11:11:23 ID:Ja5t9tdM
トム関連だとオプ・センターのビデオのパッケージは酷かった…
てっきり一大戦争アクションだと期待して見てみたら…

テレビドラマより地味な話に派手な煽りつけんじゃねえ!バカ野朗!!
「24」はおろか「CSI」より地味じゃねえか。

306 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 13:28:57 ID:qtYqRvD9
へぇ〜、オプセンターのビデオ出てるんだ。

307 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 00:03:07 ID:7pgh3cwF
つーかね、こいつの書く小説は、敵味方+第三者を
しっかり精確に書く所が良いとか言われるが、良く読んでみれば
敵は悪い、味方は良い。敵が悪いから、こっちが正しい!ってんで
味方に悪い奴が居ないで、申し訳程度に馬鹿が居るだけ。
レッドストーム辺りは、そういう特徴が顕著じゃなく、敵方にも
良い奴が居たが、ライアンシリーズは主人公が居るせいで、
ガキ臭い只の勧善懲悪でしかない。

308 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 08:51:42 ID:D0b0eq/R
>>307
当ってるね。
でも大抵の作家は作品が当って生活が安定してくると
思想的偏重が頭を擡げて来て作品は段々偏屈になる。

309 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 17:39:18 ID:9H8pxqic
つか、レッドストームは共著のラリー・ボンドのおかげもあるんでない?
文春からラリー・ボンドの本が2冊(3冊だったかな?)訳出されているけど、なかなか面白いし。

さすがにSLGデザイナーの着目点は違うな、とか思う。

310 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 08:38:39 ID:Ky14DRxP
「恐怖の総和」読み返してるのだけど、
今みると、日本に対する偏執的な妄想が随所に見られるね。

311 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 11:24:16 ID:2XzTLgPk
オプ・センター「国連制圧」でも本筋とは全く関係ないところで日本批判してるしね。
国連で被爆者の遺品展示してる会場で「パールハーバーで死んだ人の遺品も並べたらどうだ?」と言って登場人物たちに日本を嫌ってる発言させていて、正直カチンときた。

312 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 01:10:23 ID:G5Jv5w30
結論:トム・クランシーは糞。

313 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 01:19:57 ID:SVT6L5Ht
>>307
だねえ、あのシリーズは酷いね。
嫁さんは眼科の権威で、旦那は・・・モウネw
それとアメリカの美化は凄いね。
腐りきったアメリカの警官でもこいつに書かせりゃ、正義感に溢れた尊敬できるようなやつしか出てこないし。
>>310
>>311
日本人大嫌いだからなw
しょうがない。

314 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 09:34:07 ID:hhTvkaFl
よくわからにのだけど、
「しっかり精確に書く」と評価される部分と
ストーリーに関係ない描写が延々と続きうんざりする部分と
どういう基準で判断されるのかな?


315 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 13:54:37 ID:9O9Idq9A
読んでて退屈かどうか。

316 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 14:09:27 ID:P5VNzSUu
>>313
アメリカ人が書いたんだからしかたないじゃん。
面白いからいいんだよ。


317 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 17:38:36 ID:hhTvkaFl
ところで新刊(共作でないやつ)の翻訳はどうなってるの?
誰か教えてください。

318 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 11:11:55 ID:/6SON1uI
トレントとフェローズで、ゲイの分担がひっくり返ったことない?
うろ覚えなんだけど。

319 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 13:33:46 ID:KTR2tTnE
トレントとフェローズも
結局JALのジェットストリームアタックで死んでんのかね?
それとその後のファウラーとリズはどうなったのかね?別れたのか?

320 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 13:09:22 ID:sh3ZQYBc
レッド・オクトーバーしか読んだことないけど他にお薦めある?

321 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 13:14:26 ID:k98Ftw0b
つ【レッドストームライジング】

322 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 16:50:09 ID:eolYewhx
>>320
それだけにしとけ。

323 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 18:09:32 ID:NQ7kAQca
>>320
勧善懲悪大すき、アメリカ万歳な人はどれ読んでもおもしろいかも

324 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 13:00:47 ID:E/42uskz
>>320
ドラマとしては「愛国者のゲーム」が最高です。
ただ、小火器程度しか出てこないからドンパチ物なら
「レッドストームライジング」だね。過去の物となった第三次世界大戦、
ヨーロッパ正面の描写な中々たいした物です。
(主人公は名前違うけどありゃパラレルワールドのジャック・ライアンだね。)
ただちょっと現代戦としてはテクノロジーが古い。

最新の現代戦となると「日米開戦」と「大戦勃発」になる米のハイテクの圧倒的優位性ばかり
目につくけど、実際の正規戦もその通りだからしょうがない。
ただ日米では日本に対しての偏見が随所に見られ著者の底の低さが見えてきます。
後、ストロボじゃ飛行機は落とせないぜ。

325 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 15:17:32 ID:kcPHSwg4
>>324
ストロボはレーザーと脳内補間(って訳者の問題かも)
アメリカじゃ、航空機に対するレーザー照射(目潰し目的)が問題になって
法律でも禁止らしいですな。

326 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 16:29:08 ID:zVRKUPru
あれってパイロットを攻撃してるんだよね。
>>320
日米はラストだけのために読むことを勧める。
やっぱあれ呼んで思いついた作戦なんだろうか?

327 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 16:32:46 ID:pHivRRrl
確かに超強力なストロボはあるよな。
問題は、距離がある状況でレーザーじゃない光が届くのか・・・とか。

328 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 08:45:16 ID:QXEFJo1x
しかも、正副のパイロットの目をどうやって潰せるのよ?
レーザーにしろストロボにしろその口径はゆうに2m以上。
しかも数キロ離れての話。
どう考えたって手持ちの機器じゃ無理な出力でしょ。

329 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 08:49:32 ID:QXEFJo1x
>>326
やっぱホントはデンバーやりたかのじゃない?
でも技術力ないし、だからてっとりばやくJALアタックになったと。

330 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 15:28:51 ID:h4bb76ef
合衆国崩壊の山男さんたちはいったいなんだったんだろう。
本筋にまったく絡まない人物のエピソードなんて切るだろう普通。

331 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 18:46:02 ID:B/BLnqw9
>>330
作者の出題した、次作の題名あてクイズに
見事正解した読者が、チョイ役でいいから作中に
登場させて!とおねだりした結果、後から
追加されたエピソード。










ではないだろうな・・・

332 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 16:46:29 ID:E2GcjSs3
「日米開戦」を最後に読まなくなってたけど、
映画化されるってんで「レインボーシックス」を読んでみた。
結果、1巻目で挫折。
事件発生→謎の計画進行中→訓練→謎の計画進行中→事件発生→訓練→謎の計画進行中、
の繰り返しで、読み続けるのに耐え切れなかった。
そういうと2巻目から面白くなる、といわれるのかもしれないけど、
何より詰まらないのは登場人物のキャラクターのワンパターンさ。
軍人or元軍人、はみんな立派なプロフェッショナルで仲間からも
一目置かれるエキスパート、はっきりいって全員同じに見える。
性格的に弱さがあったり歪んでたりするのは、悪役だけ。
基本的に米英軍人マンセーなんだから仕方ないんだろうけど。
それでも「恐怖の総和」あたりまでは、たとえ思想的に賛同できない部分が
あったとしてもグイグイと読者を引き付けるだけの筆力があったと思うんだけどなあ。

333 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 19:10:42 ID:6E1I6WQz
>>332
いやはや買ってから丸4年。
3度目のトライで鬼門の一巻を突破してラストまで読破できました。
その感想が>>137です。
はぁーぁ。


334 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 23:46:47 ID:cMZc48hq
>>332
あれ、合衆国崩壊を先を読まないと話がつながらないじゃん。

335 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 00:23:28 ID:/a5YmU9Y
次回作は北朝鮮のシナリオきぼん

336 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 01:25:51 ID:fRqQUew/
トムはもう小説家か無くて良い。最早キモイ部類に入ってきてる。

337 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 17:07:21 ID:0yTSs5VQ
後藤さん、あんた変態扱いされてるぞ。
ちょっとトムに言ってやったほうが良い。

だいたいパツキンのねーちゅんなんて
グラビヤを見ている分には良いが、
かっこだけの外車と一緒で、近くに寄ったら
肌はボロボロ、髭は生えてる。触ればゴツゴツ。
最悪なのはキスでもしようものなら臭い、臭い。
アソコは更に生ゴミか肥溜めの臭いでとてもやる気なんておきない。

パツキンのねーちゃんを囲うなんて
とてもとても大多数の日本人には耐えられない。

338 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 23:11:53 ID:nls3Tzbc
>>335
オプセンターの1作目でもうそれやってる…

339 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 13:02:33 ID:GU02vL8F
通産省が日本を治めてると書いてる段階でダメポ。

でも通産省が治めてればもっと良い国にはなったね。

340 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 15:26:43 ID:CZQH5bRN
通産省の産業政策はほとんど役に立たなかったってのが今の定説なんだが。

341 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 21:47:06 ID:EBd1fQ6/
第五世代コンピュータとか。

342 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 17:35:41 ID:sWLQQXaS
ところで、核テロもあったしロシア以外の他国が核を保有してる段階で
ロシアと話が付いたからと核を全廃することを大統領に進言する安全保障担当補佐官も
それを聞き入れ実行する大統領も御人好しを通り越して大バカ者と思ったのはオレだけ?

343 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 18:31:14 ID:Kl668Okv
全廃じゃねえだろ。
保有だけで凄いコストがかかるんだから
減らさなきゃダメだろ。

344 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 19:01:06 ID:sWLQQXaS
減らすのは当然。
全廃だからアホだといってるの。

345 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 19:50:40 ID:wobOzlVW
>>334
激しく同意。
中国やフランス、イギリスが持っている状態で、米露だけが全廃したら
世界の核バランスはどうなるんだよw
あ、日本も持ってたか。あの世界は。

346 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 21:25:18 ID:i7c/2XoA
全廃したのはICBMとSLBMだけだろ。アメリカにゃ戦略爆撃機も巡航ミサイルも
あるんだから、最大の脅威のロシアがICBM捨ててくれんなら悪い取引じゃなかろう。
フランスのミサイルはアメリカには届かないし(潜水艦は沈めてしまえばよい)
イギリスはアメの手下。
中国の核戦略は最小限抑止が基本で、ICBMすててもバランスはさほど悪化しない
(この部分は少し甘い気がするが…)まあ作中で中国がミサイル攻撃失敗のあと
アメリカの滅ぼされるっておびえてたから充分な抑止力はあるって設定なんだろ。



347 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 22:51:02 ID:gXdHd3ZS
恋愛が書けてるのはどれだ?

348 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 23:45:20 ID:t68eVWGK
ネットフォースエクスプローラーズシリーズってどうよ?

349 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 06:35:25 ID:EiukeUgj
>>347
「容赦なく」はちょっとせつない系

350 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 12:39:05 ID:Far5ZwkD
結局お勧めは
レッドの2冊だけ?


351 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 12:53:31 ID:71pqnD9V
愛国者は面白いと思うよ。

352 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 15:34:20 ID:mCfjNN5u
共著のノドンを100頁ほど読んで止めてしまったのですが、
その後、面白くなりますか?最後まで読めば面白いですか?
ちなみに共著でないのは全部読んでます。

353 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 18:47:42 ID:GYhuzVGY
共著のはトムが名義貸ししてるだけらしいので、基本的にどれもつまんない。
特にネットフォースは最悪だった。サイバー関係の描写が噴飯もの。

354 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 21:48:18 ID:MENFfRZe
トムクランシーの小説にでてくる米兵にイングランド上等兵みたいな
腐ったのがでてこないのはなぜ。
将校クラスなら腐ったのがでてくるのに


355 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 23:09:22 ID:8wi6ejiP
朝鮮ってライアンシリーズでは日米戦ですでに統一されていますが
どのエピソードで統一されたか何方か教えてください。

356 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 11:27:54 ID:JKJBbWDi
うーん、この質問には誰も答えてくれないなー。

357 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 17:43:51 ID:VlnOi3LK
覚えてないし、読み返す気にも成らんし、というか殆ど捨てちまったよ。

358 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 18:40:22 ID:XGU5D95w
デイル・ブラウンのパトリック・マクナラハンシリーズなら「韓国軍北侵」だと答えられるんだけど…

359 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 22:58:45 ID:g+uToMP5
ようは、やっぱすっ飛ばしてそんなエピソード無いってこと。
朝鮮半島など語る必要ないってこと?

360 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 21:30:31 ID:VJKr2mFK
日米開戦の時点では統一されていた。それ以前の作品ではまったく触れられていない。
まあ、その程度のあつかいかと。
ちなみに、トム監修の新作ゲームでは米韓戦争が一つの舞台です。

361 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 03:48:15 ID:r56IZnrB
ageほす

362 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 09:40:38 ID:xfyJbAbT
来月、国際テロ(上)(下)発売

363 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 17:40:50 ID:Ic/UpLO2
オプ・センター?

364 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 21:37:33 ID:Fd+wcFPj
また、クソな邦題やな

365 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 20:37:00 ID:T8cv/2NP
>>351
えっ、あれって思いっきりミーハー路線じゃない。

366 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 21:19:33 ID:JHwq268E
教皇暗殺は面白かったよな

367 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 21:48:09 ID:DhqToMbi
>>366


368 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 01:17:23 ID:6+1qRERE
>>366
穀物肥育の米国産牛をやたらと自慢していたり、英国の紅茶やイタリアのコーヒーを酷評していたりと、食い物に関するアメリカ人のダメダメっぷりが面白かったな。

369 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 21:00:25 ID:g6O6g/C5
国際テロ上下巻 7/28発売 新潮文庫

息子ものだといいな。

370 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 17:22:57 ID:8t72QiXO
レインボーに入隊した息子が、
作戦行動を行う際は必ずシークレットサービスが随行するのかな?
例えば、息子がジャベスとともに突入チームにいるとすると、
その前にシークレットサービスが突入場所を脅威評価し、
脅威を排除してから、息子が突入してくるのを待つ。

また、人質が居る場合は人質を盾にして息子の安全を計る。
人質を息子が救出する場合はまずシークレットサービスが
金属探知機とボデーチェックを行いFBIのブラックリストの載っていない
のを確認してから息子が救出する。
金属探知機で人質からカッター等が見つかった場合にはそのまま逮捕拘禁し
FBIに送られ厳しく尋問される。

371 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 17:25:47 ID:YdB/KLJj
ださいタイトルだからノンフィクションかもな。

372 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 09:20:03 ID:/7Co9Sad
>>370
息子が大きくなる頃には大統領の任期2期は終わってるだろ。
その後もシークレットサービスがつくのは元大統領本人だけ。

息子が対テロ対策部隊に入るなんて、敵に捕まったら
現政権と元大統領と交渉できるから現実には無理だろうな。


373 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 09:25:55 ID:Fp4t2C80
こいつの作品にリアリティがあったのは過去の話だぞ。>>372

374 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 10:36:54 ID:Vj70yPNc
ライアンが2期勤めた後は、最初が大統領選挙を経ていないとか
うんたらの理由で結局3期ジャックが大統領。
その後は、ジャクソン大統領。
ライアンがいままでの罪滅ぼしに副大統領、これで2期。
トータルすると5期19年。クランシーなら居座るね。


375 :372:2005/06/28(火) 15:30:55 ID:/7Co9Sad
>>373
うん、おとぎ話だとは分かってる。
>>374
それって現実に可能?
エアフォースワンを操縦する現職大統領。。。

376 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 18:42:44 ID:Vj70yPNc
>>375
そんだけやってれば、世界中の国からテロリストから皆叩いちゃって敵がいなくなっちゃって
最後は宇宙人が攻めてきてジャクソン大統領がそのまんま、『インデペンデンス・デー』ですよ。(W

377 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 00:02:36 ID:IILvjjWM
なるほどw
起爆国境ストライカー部隊氏に杉…
しかも、その舞台の場所が見たことないような極寒の世界なので、読んでてもあまり想像がつかなかった_| ̄|〇

378 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 09:34:24 ID:Nen7XF9Z
>>377
で、ライアン副大統領はやっぱりMH-53Jペイヴ・ロウのガナーを
やってもらいましょう。はまり役です。(W

379 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 12:09:25 ID:voAgLtNg
「国際テロ」はライアン(の息子)モノだよ。

380 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 08:58:15 ID:IXCng8K6
>>379
よかった、期待しよう。
息子が成人してるとライアン夫妻は何歳の設定だろう。
姉妹はなにやってるんかな?

381 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 20:34:34 ID:rLpjWt4x
「起爆国境」を読んだ直後にハンフリー・ホ-クスリーの「北朝鮮最終決戦」読んだら物凄かったな。
しょっぱないきなりパキスタンが裏で糸を引くテロ攻撃を受けたインドの国会議事堂で、インド首相が自らUZI構えて応戦するシーンから始まるし。
作者はBBC香港支局に勤めてた経験があるイギリス人。アジア情勢に詳しいのは「米中戦争」での門前仲町の描写がやたらと正確なことからも窺える。

テーマ的に「合衆国崩壊」と読み比べると興味深い。

382 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 22:32:11 ID:+qSyyKb1
>>381
それ買ったけど、忙しくて読んでなかった
なんか過激な展開になりそうだな
明日から読んでみるか

383 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 22:30:56 ID:UArRtNzL
こんなときにレインボーは何しているんだ!

384 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 03:25:23 ID:0d9bWuKl
>>383
アルカイダ撲滅ネタで出るかな?

385 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 16:25:38 ID:nLuNLeVb
R6:LockDown(ゲーム)の公式サイトが面白すぎ。
maji de osusume.

386 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 17:08:37 ID:6XZeN44F
>>383
君の気持ちはよくわかる。

すぐにダンマリーとエドとメアリーを呼んでくれ。
グットリーも。

387 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 02:15:18 ID:bU/4cqGs
次は日本の東京で天然痘ウィルステロの話希望
R6もウィルスだったキガス

388 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 16:08:39 ID:+op2z/0e
ポックスはいやだ。


389 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 20:05:10 ID:ncago3KS
『殺戮兵器を追え』、前振り長杉、駄作だよ

390 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 18:32:20 ID:ES1dkwD7
トム自体が駄作しか生み出さない。

391 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 15:31:28 ID:bAl3GvNb
流石トムクランシーw
話が現実化してしまうことになりそうだ

【国際】台湾紛争に介入なら、中国はアメリカに核攻撃する用意…中国軍当局者が警告★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1121407264/

大戦勃発〜台湾防衛ver〜

392 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 21:16:31 ID:6tGyB5Tp
>>391
クランシーより先にハンフリー・ホ-クスリーやデイル・ブラウンがやっている。

393 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 22:33:16 ID:aqFM9k4h
ちょっと前に発覚して最近また話題になってるワシントン絡みの事件だけど、
夫婦揃ってCIA工作員なんて本当に実在してるんだなぁと感心。
しかもホワイトハウスの大統領側近が情報リークしたってのは、
まるでクランシーばりのベタベタぶりだと思った。

394 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 02:37:06 ID:MLroI3mM
>>392
今北朝鮮最終決戦読んでるけど、台湾侵攻の話はあるの?
また別のタイトルあるなら教えてホスィ
>>393
俺も見たよw
いやぁしっかし、メアリパッドだなありゃw

395 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 03:19:56 ID:h9mkEaUr
リアル・フォーリ夫妻
ttp://img.slate.msn.com/media/64/031202_VF_ValeriePlame.jpg
TBSのニュース動画(写真が少し出てくる)
ttp://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3072852.html
ttp://news.tbs.co.jp/20050715/headline/tbs_headline3072852.html
ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20050715/20050715-00000019-jnn-int.html

396 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 10:42:09 ID:VUTTFtmw
>>394
デイル・ブラウン「台湾侵攻」(二見文庫)
ただしこれは「オールド・ドッグ出撃せよ」から始まるパトリック・マクラナハンのシリーズ(二見文庫以前のものはハヤカワ文庫)の1作なので、出来れば一作目から読んで欲しいところ。

ハンフリー・ホークスリー「米中戦争−チャイナ・ウォー」(二見文庫)
この人はアジア情勢が得意なんで、「中国の野望」なんてのもおすすめ。

リチャード・ハーマン Jr.「米中衝突」(新潮文庫)
この作品ではJr.は取れていたかな?
この人の作品は「第45航空団」「ウォーロード作戦」「最終作戦トリニティー」の3部作(いずれも新潮文庫)+「ドラゴン・ノワール作戦」(福武文庫)の4部作もおすすめ。
上記3部作が話が直接つながっていて、+1がその続きで登場人物が同じ。
「米中衝突」も単独で読めるものの、一応その続きになっている。

森詠「新中国日本戦争」

俺が読んだのはこんなところ。
「台湾侵攻 小説」で検索すれば他にもいろいろひっかかるよ。

397 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 13:40:17 ID:MLroI3mM
>>396
dクス
読んでみるよ

398 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 16:39:38 ID:ErsX9fHo
レッドストーム読んでるけど、これ翻訳がへただね。

399 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 00:43:38 ID:cJfDFaFd
>>393
> 夫婦揃ってCIA工作員なんて本当に実在してるんだなぁと感心。
そのほうが機密守れるじゃん。


400 :名無しのオプ:2005/07/23(土) 16:27:52 ID:1poVroj8
もうちょっとだな。
息子が20代とするとライアン夫妻は60代ぐらい?

401 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 03:30:43 ID:vUonVMhD
やあトム

402 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 08:39:07 ID:197zVmb1
そろそろ新刊発売か?

403 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 16:37:20 ID:pcNWGYrS
今日発売だよ。
至急、本屋へ。

404 :403:2005/07/28(木) 17:53:04 ID:pcNWGYrS
今、100ページちょっとまで読んだ。
ライアンシリーズのパラレルワールド物と思いたい。
かなりショック。

405 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 21:23:44 ID:MLoRWe7Y
R.I.P. ロビージャクソン

406 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 21:26:03 ID:MLoRWe7Y
>>403
昨日にはもう本屋に置いてたけど。

しかし、最近のクランシーの小説って字がでがいな。
そのくせ値段は高目。どういうこと?

407 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 21:31:49 ID:dDhayHOa
大統領がまさか奴とは…orz
ロビーよ安らかに

408 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 22:13:18 ID:X4HRpBdr
>>406
本屋でパラ見したけど、ホンとに字がでかいね。字を小さくして一冊にまとめてくれ!

409 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 03:45:04 ID:8yWLiBag
トムはもう終わってる・・・。

410 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 03:47:23 ID:PFrFuRfB
まだ読んでないんだけど、とりあえず今回の仮想敵国はどこなんだ?

411 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 20:25:36 ID:SlHU3I4O
ロビー・ジャクソンの扱いがあまりにアレで。いくらなんでもそりゃないでしょー。

412 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 20:53:24 ID:IX28YCN6
なんか評判悪いっぽいな
今までのは全部読んできたけど、今回のからやめるか…

413 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 00:19:45 ID:f4apSl3/
レインボー6絡みはもう出ないのかな・・・


414 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 02:35:11 ID:jRouiJaa
>>412
ちょうどいま読み終えたんだけど……レインボー・シックスが物凄い傑作に思えてきた(w
なんかとてつもない勢いで坂を転がり落ちてないか、トムおぢさん。

なんと申しましょうか、文字通りヤマなしオチなし意味なしでした。

415 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 19:30:17 ID:8bKsTk2r
>>414
今回は上下2巻を使ったプロローグなのだよ。

416 :412:2005/08/04(木) 20:23:29 ID:2t79tL2W
>>414
ありがとう
今回のは読まないことにしました

417 :405:2005/08/04(木) 22:49:14 ID:QR+jhkAT
俺もやっと今日読み終わった。
>>414 と同じことを書こうと思ったよ・・・

>>415
プロローグとしてもひどい。次回作なんか全然期待できない。
でもアミールって奴や他のキャラが消化不足だから次回作は
必ずありそう。

418 :414:2005/08/04(木) 23:48:43 ID:jRouiJaa
そーなんですよ、今回のはもういかにも「中継ぎですよ、講談社文庫ばりにフォント大きめの
上下巻で充分ですよ」と言わんばかりの素敵な(分量も内容も)薄さだったのがもう。

今回のストーリーを受けた次回作が出る頃には、ブクオフの100円コーナーにたくさん出回ってる
でしょうから、それからでも遅くはないと断言できるぐらいの出来ですた。

表紙や中表紙のどこかに、超極小フォントで「スティーブ・ピチェニック」とか書いてあったりしたら
まだ納得できたかも知れない。

419 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 02:13:28 ID:1loT98lL
ジャックの息子は軍隊に入って無い事もあれだな。

420 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 03:22:32 ID:nYXeQ0RM
これから先はテロ物続けていくか、朝鮮半島くらいか
レインボー6の続編書かねーかな・・・ロンドン同時テロあたりと絡めて

421 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 17:59:42 ID:WZ8IFp15
>>420
同意
ライアン一族よりクラーク&シャベスの方が面白いもんな。
ゲームは続編イパーイでてるのに。



422 :名無しのオプ:2005/08/08(月) 15:22:00 ID:yeHfMiTs
ゲーム最新作のロック・ダウンはやばいぞ。
公式ページのイメージ漫画が笑える。

423 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 20:04:24 ID:W3ovf7kD
おいらはゴーストリコンを小説で読みたいな。


424 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 11:55:25 ID:kZ4IW0e0
ジャックJrが主役って情報で
どんな戦いかたするんだろうと思ったら
やっぱデスクワークか。
まぁ無難な話しだな。

425 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 12:06:01 ID:K4vQK/is
トム・クランシーの小説では「容赦なく」が一番好き!

426 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 02:26:17 ID:nE5WVYMR
>>424
最後まで読め。

427 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 02:28:31 ID:mQgiY57w
これでジャックライアンシリーズって最後の噂っていうより
作品自体が限界を示してしまった。

ライアン自身の功績を台無してかつ全ては無駄だったてどういうこと?
シリーズとしての繋がりの無理、いかにも後設定の双子の兄弟の存在の無理、
現実社会との乖離、三文小説の様なストーリー、尻切れの結末など。
もうどうにもならないレベル。


428 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 19:42:32 ID:DhCNMaoA
いまさら何いってんだ!
アメリカ三軍から徹底して嫌われる海兵隊を
これだけ持ち上げる馬鹿の書いた小説に



429 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 14:36:04 ID:EhAYR3Uk
 昨日まで一週間入院していたんで、暇つぶしに大戦勃発を買って四巻半ばまで読みましたが…
あまりにも中国側が馬鹿過ぎ & 弱過ぎでつまらない…。
 米軍のハイテク兵器が凄いのは仕方ないかもしれんが、ネタ的にロシア軍を圧倒する中国軍、
全滅寸前のロシア軍を救出する米軍、みたいな展開にはできなかったんだろうか。
 主人公側がワンサイドで勝つだけの話ってのはエンターテイメントとしては失敗作のような
気がするんだけど。それとも、アメリカではこーいう一方的な展開の方が受けるのかな ?

 日米開戦は読んで無いけど、同じ様に日本側は馬鹿ばっかり ???


430 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 18:18:23 ID:01OHQy9n
>>429
同じライアンシリーズでも、恐怖の総和以前と日米開戦以降は別物との評価があります
仰る通り、日米開戦も登場人物は大馬鹿揃いですね
(日本・中国を正確に観察・描写しきれてない作者が一番馬鹿野郎とは思いますが)

ちなみに日米開戦のラストシーンはあまりに電波がかっていて多くの日本人愛読者を失ったと思われるのですが、
アメリカ国内では発刊された年にホワイトハウスにセスナ機が突っ込んだおかげで評判となり、
さらに911テロのおかげで日本国内でもクランシー復権の動きがあったことをお伝えしておきます

431 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 05:15:53 ID:t3HFczB1
たしかに恐怖の総和まではおもしろかった!日米開戦よりあとは読むのが苦痛だった。クレムリンとかよかったな〜やっぱり映画化はむりかな。

432 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 00:08:39 ID:ffcl+vT1
>>429
>  日米開戦は読んで無いけど、同じ様に日本側は馬鹿ばっかり ???
日本の一部との戦争って感じ。特に馬鹿で負けるってことはない。
もちろんアメリカが勝つんだけど講和後に日本が痛恨の一撃を食らわす。


433 :429:2005/08/25(木) 03:25:34 ID:DySYmp1z
>>430
 中国観については、「絶対に謝らない」部分は正しい様に思えましたが (汗、さすがに
外国の聖職者を殺すほど馬鹿じゃないですよね(中国人クリスチャンは弾圧されている人
も少なくないだろうけど)。
 それにしても、MicroSoft や Google が、中国のインターネット規制・監視システム
に協力していることが明らかになっている今では、あのラストは書けないでしょうな。
その点どう思うのか、トム・クランシーに一度聞いてみたいw (売国奴 ?)

 しかしライアン政権でも貿易赤字は相変わらずのようで、中国の懐よりも、自国の
財布を心配した方がよいのではないかな > 米国
 あれだけ戦争しまくってると、財政赤字も相当なもんだろうし… というツッコミは
野暮なのかな、やっぱり。単に資源的な野心ではなく貿易赤字から中国が侵略を始める
という展開なので気になってしまった。

434 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 09:04:05 ID:JhOFQYXT
>>429
多少ネタばれになるけど大戦勃発の中国ほどアホに描かれてなく、自衛隊がグアム・サイパンを
占領したり核武装したり経済を混乱させようと企んだり色々やってるけど結局は
「アメリカTUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE」
 ↓
ワシントン特攻・合衆国崩壊につづく
 ↓
暗殺者とかエボラ撒かれてアメリカ危機一髪
 ↓
「アメリカTUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE」
 ↓
アホすぎる中国がロシア侵略
 ↓
「うはwwwwwwwwwwアメリカ強すぎwwwwwwwwwwww修正されるねwwwwwwwww」



435 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 00:12:29 ID:sF+yoCog
「国際テロ」読み終わった。
テロリストは敵として弱すぎだな。所詮は民間人だもんな。
主人公も民間人にしないと勝負として釣り合わないわけだ。
現実世界でプーチンに頑張ってもらうしかないのか。

436 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 01:05:20 ID:HgwacPmc
既刊のものはそれぞれ数回は読んでいた自称クランシーヲタなはずなのに
(新刊が出るたびに時系列に読み直すのでレッドオクトーバーはボロボロだ)
ジャックの双子の甥っ子なんて初耳だぞ( ゚Д゚)ゴルァ!
 
どっかに出てくるなら教えてくれエロいヒト!

437 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 01:48:10 ID:74vcbm/l
兵器おたくの小説、一冊よめば充分。

438 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 15:09:18 ID:LUrVmfRq
9.11があったことになってるって事は旅客機に2回もつっこまれてるのか。
アメリカヨワス

439 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 19:32:46 ID:4SZL5el1 ?
トム台もとクランシー

440 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 19:45:50 ID:SU/KnjEN
いいかげん、VIPを釣るのはやめろよwwwwwwww

トム台もとクランシー


441 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 19:46:38 ID:nYpZMzTd
>>439
ちょっと考え込んだ。

442 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 21:32:33 ID:/c2SmU6r
>>436
「容赦なく」でライアンに妹がいるって話が出ていたのは知っているよね?

”ライアンの妹には双子の子供がいた。ただし妹とは疎遠になっているから作中には
出てこなかった”ということで問題なく説明がつくと思うけど。

443 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 01:03:45 ID:njmtKh9z
>>429
>  日米開戦は読んで無いけど、同じ様に日本側は馬鹿ばっかり ???

馬鹿というか、クランシーの独断と偏見によるデムパ。
自衛隊は優秀に描かれてはいたが、海自の潜水艦の数とか
突っ込みどころも多かった。

444 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 07:06:18 ID:EORMg7jD
馬鹿ばっかりと言えば、日本では仕事帰りのビジネスマンがみんなでサウナで交流するそうな。

445 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 08:13:53 ID:pGhY5aII
サウナっちゅうよか銭湯だったがな。

446 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 18:13:03 ID:/KL4nLM8
それにしても、
新刊出たのに盛り上がらんな。

447 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 23:21:32 ID:n9FRyUR5
あの新作でどう盛り上がれっちゅうねん…

448 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 12:41:59 ID:GjXcrXzD
崩壊→大戦 しか読んでないけど・・・ライアン大統領の続編ないのかぁ・・残念

449 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 17:30:42 ID:GnnwF1OB
>>448
非常に個人的な意見ですが、どの作品も
 真面目で勤勉なライアンが、自己の裁量を越える事態に巻き込まれる→
 無能(意地悪)な上役(周囲の誰か)に邪魔をされながらも一生懸命解決に奔走→
 越権行為ととられる決断を果敢に下し実行、奮闘→
 見事解決、めでたし、めでたし
って括られる様な気がします。ライアンの肩書きが上昇するにつれ巻き込まれる事態も大事に。
で、大統領となって、大国をギャフンと言わせてしまうと、次のステージへは昇れないから続編は無理な気がします


450 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 17:58:47 ID:iyD83et2
ライアン宇宙へ行く

451 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 18:51:25 ID:kb7159NE
課長・ジャックライアン

452 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 00:06:17 ID:FW6Dwah6
>>448
もう政界引退してるしなぁ…。
それしか読んでないならぺーぺーのライアンのサクセスストーリー読んでみれば?

453 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 03:45:43 ID:yd1le7wd
つーかまだクランシーを見限らない奴が居るんだ?
最近ツマランクネ?

454 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 22:46:52 ID:D8GnPPN5
>>453
つまらないよ。

だから、ヨカッタ探ししてるんだよ

455 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 05:01:50 ID:SMYxA3tj
ぼくたちみんなポリアンナ。

456 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 06:53:23 ID:y4YPf/Kj
今日のよかったは何ですか?



457 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 00:06:03 ID:PUkHry4W
>>452
 大戦勃発でライアンが過去に IT 企業に株式投資して既に大金持ちって設定が紹介されて
いましたけど、これって過去作でも触れられてたんでしょうか。大戦以前のライアン作品は
読んでないんですが、映画やらなんやらで大統領になる前は政府職員か工作員って印象を
持ってたんで、IT 長者というイメージとは結びつかなくて。

 大戦勃発は主人公側に都合が良過ぎる展開ばかりですけど、さすがにここまで主人公を持ち
上げなくてもいいような気がして気になりました > IT 長者 (ってホリエモン… ?)

458 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 01:29:29 ID:NQsbnaph
>>457
投資を勉強しなおしてこい。
特にアメリカの投資は痺れるぞ。
IT長者って企業した人と投資した人とわけて考えてね。


459 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 01:33:17 ID:0PHj4bX/
>>457
海兵隊を負傷除隊してしまったあと、短い期間ながらトレーダーとして活躍して、結構な場所に
一軒家を購える程度の財を成した小金持ちってな設定は、シリーズの前半、まだCIAの若手
アナリストだった頃からよく出てくるハナシです。
それが個人的な危機を引き起こすエピソードもあったり。

というか、「日米開戦」以降のショボい作品はアレですが、それ以前の作品はお薦めできるものが
多いのでぜひ読んでみた方が良いかと。

460 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 02:03:42 ID:Hqegz1zp
つーか、最初の
「レッドオクトーバーを追え」
の時から小金持ちって設定はあった。

ライアンが最初にグリーア提督と話す場面でだったと思う。
だから、最初も最初かと桃割れ。

461 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 12:17:14 ID:IpsNgZVN
いつでも好きなときに組織捨てて暮らしていけるだけの基盤があるから、組織の色に染まりきらない
ってのがライアンのキャラクターの持ち味の一つだったからね。

462 :457:2005/09/17(土) 17:50:00 ID:aO1rt8NW
>>458-461
 コメントありがとう。シリーズ当初からの設定だったんですね。元々は

> いつでも好きなときに組織捨てて暮らしていけるだけの基盤があるから、組織の色に染まりきらない

というキャラ造型のための設定と聞くと、なるほどと思わないでもないですが、株式トレードで
大金持ちって設定はアメリカならではって気がしますね。日本だと主人公に金持ち設定するに
しても実業家系じゃないと受け入れられない印象があるので (この先は変わるのかな ?)。
 日本じゃ虚業家として嫌われ者っぽい扱い (悪役系) ですよね ? > トレーダー

463 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 19:14:29 ID:30lZW8KF
年金ですら自己責任で投資して運用してる国だからね。


464 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 00:15:27 ID:Wud5QDyU
>>462
まあ、小説の筋に対してトレーダーとしての経歴が絡む場面はそれほど多くはないので、
あまり気にする必要はない話かと。
それが重要になるのは、CIA局内での地位が固まったシリーズ中盤になってからなので。

ライアン本人は色々な事情からトレーダーという職業を心底好いているわけでもなく、
歴史家指向だったりするし。

465 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 14:30:09 ID:EG9IyyBo
メリル・リンチだっけ?
ライアンがいたことになってる株屋は

466 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 19:31:41 ID:f1/JM9Re
義父が副社長なんだっけか

467 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 20:44:41 ID:cvrqmpUm
「国際テロ」読み終えた。

達成感がない orz

468 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 08:36:39 ID:xPlkJ8kw
ゴーストリコンかスプリンターセルでなんか書いてくれ

469 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 15:19:39 ID:iWYfTrac
 枢機卿とカーディナル
ショウジョウコウカンチョウ(カーディナル)Cardinalis cardinalis 英名:Northern Cardinal
 カーディナルとは枢機卿(すうききょう・すうきけい=カトリック教会において教皇に
つぐ最高の行政職)の意。緋色のガウンと赤い帽子を着た枢機卿の姿に
見立てて名づけられた。アメリカ大リーグ、セントルイス・カージナルスのマスコットでもある
 
 ○ながい間あれは枢機卿と訳すのはおかしいのではと思っていた。スペードとかソードとか
コードメームなので鳥名のカーディナルのままが正しいと思っていた。
 政治深淵部に潜む諜者、枢機卿でぴったりの意味合いだった。



470 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 17:57:13 ID:xPlkJ8kw
Panzer Cardinalか

471 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 01:47:42 ID:HDVxl8Ng
R6また読み始めたけど、ジョンクラークが現役の時はスネークが愛称だったみたいだな


472 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 20:03:37 ID:Mt9P0BXh
国際テロ  ツマンネ

あまり言わんが、後半は平板で○○の繰り返し。フォーサイスのアベンジャー
のほうがずっとオモロイ

473 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 20:12:08 ID:kX3Joc2G
そんな事は日米開戦が出た時から(ry

474 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 04:11:37 ID:F0wd+c1Q
欧州を漫遊しつつテロリスト&支援者抹殺を二十回ほども繰り返せば、トム・クランシー版の
「餓狼の弾痕」のできあがり。

475 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 21:10:58 ID:hFS9boIV
【中国】ウイグル独立派、中国に「宣戦布告」…「(新疆は)時限爆弾と化した」★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128165968/

宣   戦   布   告キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!
サムおじさん、中国軍部の幹部暗殺よろしく

476 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 00:17:08 ID:/MJCHFQ5
宣戦布告した連中って(実際にはまあイラクの民兵レベルだが)、アルカイダの浸透を受けて
国連にテロ組織認定されてるわけで、むしろ世界の警察官に殲滅される側なんだが。

477 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 01:11:16 ID:4sRScl42
>>476
でもあれだろ、民族浄化されてる中でこの組織が出来たわけだろ。
世界に対してのテロ宣言は別にしてないし。
アルカイダと密接につながってて、世界に対してテロを仕掛けたのか?
そうじゃないなら中国に対しての宣戦布告だろ
wikipediaにもあったけど、まだ中国人にしか攻撃してないしな。

478 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 03:24:32 ID:/MJCHFQ5
>>477
あの組織が中国のみを標的にしていると言っても、周辺国はどこもイスラム分離独立主義者を
抱えていることから、ウィグルの分離独立派を自国への脅威として受け取っているんよ。

ロシアを始めとして新疆ウィグルの周辺国すべてが上海協力機構を通じて、イスラム分離独立派の
積極的封じ込めで中国と協同歩調を取るってことで一致してるしね。

アメリカはもちろん、この地域の安定を崩しかねないイスラム分離独立派を問題視してる。

479 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 00:20:08 ID:Dn0Zs1b1
でもイスラム=悪ってわけじゃないし
中華思想のもと民族浄化を堂々とやってる中国に
牙を向くのは当然なんじゃないの?
中国なんてでかすぎて縛りがきかないんだから
アメリカがその気になって工作をしかければ
かなりズタズタにできそうだけど
世界経済をかんがえればアメリカも凄い被害でそう。

480 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 21:38:48 ID:i2FjYEjE
1.米日欧の石油供給をアラブ以外に確保する。

2.アラブでアメリカがテロ、内乱につながる情勢を放置する。

3.アラブに内乱の芽が芽生えたところで、米軍が撤退する。

これで、エネルギー事情に逼迫する中国は崩壊しそうな気がする。
ただ惜しむらくは1の時点で実現不可能なわけだが。

481 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 23:32:57 ID:DM3X/4ni
もうライアンものじゃ将来性がないから
ライアンの若い頃の話か、いままで登場したキャラの外伝でも造ってほしい。



482 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 06:30:08 ID:bxf8UNwD
将来性が無いなんて、何を今更w
日米開戦なんて書いてる時点で終わってたよw

483 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 02:46:25 ID:/cqYmIxr
 クランシーに限らず、近未来仮想戦記的な小説は、さすがに今後下火になっていくだろうけど、
スパイ物、破壊工作物とかも同じかなぁ。どうなるんだろうねぇ、この手のジャンルは。

484 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 19:46:04 ID:z5UJarjY
トムクランシーの小説はさ、特に日本に限って言えば
ある程度のリアリティを感じてた読者が「日米開戦」で一気に冷めた(覚めた醒めた)よな。
引いたと言っても良いけど。明らかにリアルじゃなかったしな。まぁ、そんな事はレッドストームライジングで
訳判らん新型戦闘機出てた時点で明らかなんだけどさw

485 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 20:07:35 ID:dWqj626Y
訳判らん新型戦闘機
最後に読んだの10年前だ、どんなんだったっけ?

486 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 20:38:48 ID:z5UJarjY
F-19だっけかな?確かフリスビーとか云うステルス機。
まぁ、あの頃はF-117の機密で形も判らず、
命名の順番から言えばF-19でもおかしくは無かったんだけどねw







やっぱ日米開戦でバレてしまった取材不足は頂けない。
他の作品全てのリアリティに関わってくる。
アメリカ人的には日本人の神風アタックは外せなかったってか?士ね。
何がノムリだヴォケ。

487 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 02:25:45 ID:0OO8A52I
>>486
ある意味最高のリアリティでもあるけどな。


488 :485:2005/10/13(木) 13:49:00 ID:753rZ104
>>486
thx
何か勝手にF-117だと脳内変換してたのか違和感なかったな、印象に残ってないや。

489 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 14:25:28 ID:ln9A1SOM
日本がおもいっきりスルーなのが悲しかった。

490 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 07:47:38 ID:UN8WPahO
今上映中の「ステルス」ってトム・クランシーが原作なんだよな。

491 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 19:58:08 ID:HJ+HehPG
そこが見えたなw

492 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 21:26:46 ID:+Ro0cZYL
>>486
あれは当時雑誌とかでステルス機はこれだ!みたいに騒がれてたのをそのまま持って来たみたいだよ。

493 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 14:20:11 ID:1+9QygPz
あのF-19ってイタレリがプラモ化して、それが機密漏洩だとかでアメリカ議会で当時問題になったんだよね確か。

映画「ステルス」のデザインがまんまイタレリのキットのように見えるんだけど…

494 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 22:19:11 ID:QvbQFbZq
>484
それはトム・クランシーとラリー・ボンドに酷でしょう。
米軍がステルス機を開発しているらしい、ナンバーはF-19らしい、レーダー波を反射しにくいように機体は丸っこいらしい、
というのは当時けっこうよく言われていたことで、雑誌によってはほぼ確定情報として載せていたりもした。
蓋を開けてみたらナンバーはF-117、丸っこさなんてカケラも見当たらない飛行機だったが。
というか、基本的にトム・クランシーは「いまそこにある危機」で絶頂期を迎え、「恐怖の総和」で少し下げ潮、「日米開戦」以降は…
だと思っているのだが。

495 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 01:15:53 ID:QNz3rK0W
レインボーの新作でどうにか。

496 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 01:37:41 ID:hJLB3RaV
レッドストームの続編でなんとか。

497 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 19:58:33 ID:mB6m+t6a
ここにいるみんなは、何だかんだ言っても
トム・クランシーが好きみたいだね。

498 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 02:50:11 ID:a1oY9Lxj
なんだかんだで20年近く付き合ってるもんなあ。
「共著」扱いの作品は除くとしても。

499 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 19:22:18 ID:sBfkim6m
でもクライブ・カッスラーのダーク・ピットシリーズは25年の付き合いだ。
最近はカート・オースチンなどという新顔も出ているが…

500 :498:2005/10/22(土) 01:01:24 ID:miPHdSii
同じく、カッスラーとも長年の付き合い。
「QD弾頭を回収せよ」を初めて読んだのはまだ小学生でしたわ。
「レッド・オクトーバーを追え」も、小6の時だったかなあ。

しかしそんな本ばっかり与えてくれたうちの父親って。

501 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 11:33:20 ID:4/f9O6GZ
俺もそうだけど、この方みたいに、クランシーとカッスラーのファンて多いのかな。
ttp://www.jttk.zaq.ne.jp/shig/

502 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 22:39:52 ID:E90gDDnp
国際テロでうんざりし、思い立ってクレムリンを再読した。

文字の大きさから何から、この違いは…orz

503 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 13:21:41 ID:/Mb/hLaD
国際テロはジュブナイルだろ。

504 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 22:20:00 ID:tTIlrL/7
「国際テロ」読み終えた。
「早く出て来い!次の展開で出るかも・・・」
いつディングが出てくるか、それだけで一気に読んでしまいましたw

いや、これはマジでヤバイでしょ。「スチュワーデス物語」レベルでしょ。
トムタンやっとコンシェルジュ使えるようになったんだね、ヨカッタネってのが素直な感想。

いろいろ叩かれてはいるけど素直にトムタン作品好きだから、まだ全部読んでない人には
他の先に読んでからにしろ、といいたいです。
俺の場合は日米開戦読んで人間関係がわけわかんなかったんで出た順に読んでいった。
日米開戦もまあアレだけどおかげで他の作品が輝いたよw
好きなのは「容赦なく」
特に最初の悪党やっつける時のセリフ、「〜だよ」、しびれたね。

2ちゃんで「スネークネタ」が出てるのみると腹立ってくる今日この頃です。

505 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 14:34:39 ID:WhjoOfO0
シリーズを読みたいのだけれども、どの順番で読めばいいの?
というか、1巻はどれ?

506 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 16:10:09 ID:yY1WNfWc
>>505
発売順でも、ストーリーの時代順でもあなたのお好きな順番で
↓詳しくはこのサイトを参考にどうぞ
ジャック・ライアン(トム・クランシー)百科事典
ttp://www.jttk.zaq.ne.jp/shig/ryan/index.htm

507 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 16:28:06 ID:yY1WNfWc
日本での発売順は以下の通りです。
原書の発売順はクラークのサイドストーリーが一部異なるはずですから、
何方かフォローよろしく。

レッド・オクトーバーを追え


(レッドストームライジング)

愛国者のゲーム

クレムリンの枢機卿

いま、そこにある危機

恐怖の総和

日米開戦

容赦なく(サイドストーリー)

合衆国崩壊

レインボー・シックス(サイドストーリー)

大戦勃発

国際テロ(我慢できないほど駄作、これは無かったことにして欲しい)


508 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 19:52:39 ID:H8m17ppE
>>507

大戦勃発

教皇暗殺(サイドストーリー;ライアンの昔話)

××××(記憶から削除)

509 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 00:55:09 ID:TWFN8aN2
>>506-508
thx
書店で売ってたから、危うく国際テロを買うところだった……('A`)

510 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 11:24:25 ID:YX1tfcMG
>>509
おめw

トム作品の場合、ある作品に出てくる人物について次の作品で何故そういう仕事してるかとか
その人の親の話とか謎の部分が種明かしされてくることが多いので逆順に読むと
なんだか気の抜けたサイダーみたいな感じになる。後の作品読んでくうちに
「あ、あの人とこの人、ここで接点があったのか」みたいな新鮮味があるから
いいんで素直に出た順に読んでくほうがいいと思うね。

レッドストーム〜だけは別世界の話だからいつ読んでもいいけど。

511 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 23:19:07 ID:ppCx2BhC
>>507
日米開戦と容赦なくはそれと逆に呼んだほうがいいと思う。

また、容赦なくは一番最初に読んだほうが後の作品をより楽しく読めそうな気がする。

512 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 00:18:36 ID:6sd/Xg3E
>>511
悪いけど反対。

容赦なくはかつての登場人物の過去をあらためて紹介、主役級とのつながりが
過去からあった事を説明する要素が大きい。
例えば容赦なくに出てくるある捕虜が「あれ、この人、日米開戦の・・・」って
日米開戦を読み直したりw
まあ逆に読んでも「あれこの人容赦なくの捕虜の人の・・・」ってことにもなるか。
でも○○○タンの場合(ネタバレ:文末掲載)

トムタン作品の場合、どうせあとづけとはいえある作品の登場人物の謎の部分が
後の作品で種明かしされるってのが特徴。

ヒッシですまんね。容赦なくが一番好きなもんでw


以降ネタバレ中尉
オレサタンは今そこで単なる脇役で出てきて日米開戦でディングと再会、それはわかるが
クラークと感動の再会をしている、この人達何?→容赦なくで「あ、なるほどね」
逆に読んでしまうと「なるほどね」感は味わえないし日米で疑問も生まれない。
つまり容赦なくは「なるほどね」感でもっているような作品ってことかw

513 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 00:21:02 ID:6sd/Xg3E
あ〜書いてるうちに思い出してきた、、、

クラークが最初にゴロツキを殺す時のセリフ、「○○だよ」

俺も申し訳なさそうに言ってみたい。

514 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 12:07:49 ID:XQJhuuP/
>>512
だから、>>511の言うとおり「容赦なく」→「日米開戦」の順で読んだ方が
良いんだって。原書の発売もその順番になってるしそのネタ中尉も日米を
先に読んじゃうと何のことだかさっぱり分らんとなるから、原書通りが
お奨め。(後書は両方読んでからまとめて読む。)

515 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 21:55:58 ID:2nHgEZut
>>512

うーん。
容赦なくを一番最初に読んだら「テレンス・ケリーはどうなるんだろう」って感じで
ストーリをより楽しめると思うんだけどなぁ(いまそこには容赦なくのあらすじが
書いているから、発売順だとドキドキ感がうすれる)。


また
> 逆に読んでしまうと「なるほどね」感は味わえないし日米で疑問も生まれない。

ここは○○と××の感動の再会として楽しむんじゃないの。

(ttp://www.nndb.com/people/504/000022438/)を見ると
Without Remorse (1993, novel)
Debt of Honor (1994, novel)
ってなってるし。



516 :511、515:2005/10/31(月) 21:56:58 ID:2nHgEZut
515は511です。


517 :511:2005/10/31(月) 22:33:10 ID:2nHgEZut
あと
>>511
>容赦なくは一番最初に読んだほうが後の作品をより楽しく読めそうな気がする。
は特にクレムリンあたりのことね。
後付けとはいえバックグラウンドを知っているとニヤリとできると思う。

518 :509:2005/11/01(火) 00:02:46 ID:JT8BVNEY
('A`)板ばさみ……

とりあえず、原書どおり読んでみます
キャラの繋がりって聞くと、なんとなく福井作品を思い出した

519 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 14:30:53 ID:HXtvZtlZ
全部読む気なら「国際テロ」が最後になるだろ。
後味悪くなるから、最初に読んでおいた方がいいよ。

520 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 14:38:18 ID:BpK620lE
つうか国際テロは読まなくても…。

521 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 18:35:11 ID:VJTwc604
日米開戦読んで今日東証停めた奴、名乗り出ろ!!

522 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 00:28:31 ID:XhdW/rNE
おれも真っ先にテロかな?と思ったが、クランシーに毒されすぎかな?w


523 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 03:41:30 ID:Sgo8Q0gj
ライアンシリーズって、ライアンとその周りの人達が
、時間が経つに連れて、どんどん完璧人間になっちゃたから
もう限界じゃねえの。
恐怖の総和でライアンが荒れてた頃がなつかしい

524 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 23:29:11 ID:+zDcKYZf
モーターショー行ったらハマーがあった。
「おお、これがジャックJrの車か」と思ったよ。

525 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 00:46:16 ID:RVpkOEsF
「容赦なく」の初版本には映画化決定!!という帯が付いていた気がするんだが、
映画化は無くなったのだろうか?


526 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 00:59:14 ID:xki+DNr3
>>525
企画だけでぽしゃったかね。まあ、良くある話だけど。

527 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 09:55:33 ID:vNFLf2OA
さてさて、ヒストリーチャンネルで
我らがトムをやるよ!
番組見て、ここで思いっきり突っ込み入れてやろう!!

---------------
History Channel
2005年11月16日(水) 22:00 【ヒストリー特集】特集:アートの世界−文学
SPECIAL: PORTRAITS OF ART-AUTHER
『バイオグラフィー/トム・クランシー』
1947− /アメリカ/作家
作品が映画化され、フォーブス誌の長者番付の常連となった人気作家の生活とは?
トム・クランシーは、「レッド・オクトーバーを追え」「愛国者のゲーム」に
代表される一連のベストセラーの筆者として世界中の軍事・技術マニアから
熱狂的な支持を受けている。
----------------

ヒストリーチャンネルを知らない人は
これがサイト→ ttp://www.historychannel.co.jp/index.html
↓番組に見るにはスカパーかケーブルテレビで
ヒストリーチャンネルを視聴するには、下記の方法があります。
【1】ケーブルテレビで視聴(お近くのケーブルテレビ局と契約)
【2】デジタルCS放送で視聴(スカイパーフェクTV!に加入)
【3】デジタルCS放送で視聴(スカパー!110 に加入)


528 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 16:10:15 ID:SgLCyBgk
入ってないのねんのねん

529 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 00:33:14 ID:RuJW/Dxu
【中国】 中共の高層秘密会議の秘密文書がリーク ネット上の脱党運動への必死な妨害工作が判明
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131199614/

これもやっぱりチェスター ノムラがやってるのかな
とか思ってしまう

530 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 01:10:37 ID:7zsMK6+K
日本製ソーセージの威力絶大だな

531 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 18:13:21 ID:i2J+1bug
>>530
でも頭の中はプリオンがいっぱいのBSE感染USビーフだから。

532 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 22:53:22 ID:NbcOpln2
エリザベス・エリオット、嫌な女だな

533 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 23:41:01 ID:p2j7n0j6
日米開戦 読了
なんか日本人観がなあ…
でライアン大統領かよ!

534 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 12:22:03 ID:lPiGFnTk
ヒストリーチャンネルのトムの番組視聴
トムって本当にガマガエルだなあ
元奥さん、ブス過ぎ
離婚訴訟、慰謝料などで後期の作品が酷くなるのも肯ける

535 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 19:52:16 ID:c5A9S17S
「国際テロ」

借りて下巻途中まで読んだ
作者はますますカフェイン中毒になってるようだ
「ジャック」と「コーヒー」
どっちの単語が多いか数えてみようかと思った

536 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 13:18:12 ID:ceDon+JP
>>534
>トムって本当にガマガエルだなあ
本人は吹き替えでヒキガエルと自分で言っていたぞ。

兵役不適格で配管工の日雇いやってて嫁さんの実家の家業の保険代理店を
引き継いだって、トムそれって、そのままジャックライアンの縮小コピーじゃないか。
あの嫁さんもどうかと思うが、やっぽど嫁さんの親父も嫌いだったことだろう。

しかし共作や名前貸し、会社設立の理由はわかったよ。離婚対策だ。
そりゃー未来に渡って作品から得られる収入の半分に権利があるなんて
離婚訴訟起されたら、防衛策でバンバン名前貸しやるわなー。

あの番組はレッドラビットの販売直後、離婚にけりがつき、
予期せず若い美人(トムがそう思ってるだけで前の嫁さんよりは幾らかマシなブス)
再婚できて人生の幸福の絶頂のような時期に収録されてるけど
その後どんだけの不幸があれば、「国際テロ」の様な過去の栄光を
帳消しする様な駄作が生まれたのか是非知りたいね。

537 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 07:49:39 ID:DdsQEsIk
http://cnn.co.jp/usa/CNN200511210010.html

また読者が事件起こしたよ。

538 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 15:46:23 ID:x+vN76bD
半自動小銃ってSMGの誤訳かな

539 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 16:20:58 ID:9unRl0RE
セミオートマチックライフル(半自動小銃)

排莢・装填をガス圧によって行うシステムのライフル。
オートマチックライフルと違い、連射しないため、
連射による反動のための照準の甘さはない。
そのため、複数目標連続攻略時の取り回し速射性に優れているため、
そのような状況下での狙撃目的に向く。


540 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 10:17:08 ID:T9muhGiR


541 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 01:42:33 ID:y4q4nzAZ
ついにトムクランシーが使いそうなネタが出てきた
★プルトニウム300キロ不明 米研究所、核兵器50個分

・米シンクタンク「エネルギー環境調査研究所」(マキジャニ所長)は11月30日、
 米核開発を主導してきたロスアラモス国立研究所で、少なくとも300キロの兵器級
 プルトニウムが行方不明になっている可能性があるとした報告書を発表した。
 プルトニウム6キロ前後で核兵器製造が可能で、50個分にも相当する量。

 報告書は、ずさんな管理が原因で正確な記録を残さないまま処分場に廃棄された
 可能性を挙げる一方で、一部が盗難に遭ったシナリオも否定できないと指摘。
 「核テロ」の危険性が現実味を帯びる中、核拡散に最も神経をとがらせてきた
 米国自身の深刻な管理実態が浮き彫りになった。

 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KHP&PG=STORY&NGID=main&NWID=2005120101002065

Twenty-Fourみたいな話だが、トムも書くかもしれんな。

542 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 09:23:59 ID:ehaQgS+V
そのネタは、トムガエル使用済み。

イスラエルの核兵器もロスアラモス産なんだわー。
で、それが第四次中東戦争のどさくさで
行方不明になりイスラムテロリストに渡り
デンバーで使われて、あわや世界全面核戦争ってネタが
「恐怖の総和」なんだなこれが。

543 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 21:33:54 ID:FqBl3YpZ
新刊「石油密輸ルート 」
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4576051946/qid=1133613115/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-4573359-1964220

544 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 22:00:29 ID:QeQhFtfG
>>543
> 250-4573359-1964220
おまえの個人情報

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4576051946/
だけでよい。

545 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 19:36:07 ID:NCJCOpSZ
>>543
トムは離婚訴訟に追われ、とにかく金が欲しくて後先考えずに書いた。
だから罰が当たった。
それが「国際テロ」。
せっかくの名声も消えてしまったわ。
でも、今度は名前貸しで復活させようとしたの。
それがネットフォース。
そしてトムクランシーと表紙に入れるだけで偽物を次々作り出した。
それが新刊「石油密輸ルート 」。

546 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 15:48:41 ID:/p+VJvjT
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、トム・クランシー作品投票中。
締切りは、平成17年12月13日(火)の〜12:00までです。
よろしかったら参加してみてください。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1119880962/l50

547 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 17:27:52 ID:Qg9NRd/A
「国際テロ」でいいよ。

548 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 21:25:29 ID:TTWAxrF3
クランシーに飽きてきたので、他の小説を読もうかと思ってます。
デイル・ブラウンってどうですか?

549 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 06:54:45 ID:Dnc6xnWO
>>547
ちょwwww自棄になるなw

550 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 13:40:15 ID:5zCeODaK
>>549
じゃあオプセンター。

551 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 12:58:10 ID:uKKE83mt
初めてのクランシーとして、クリスマスも近いってことで『教皇暗殺』を
読み終えました。
評判ほどトンデモ感はなかったし、けっこう面白かったっす。
でも主人公のジャック・ライアンのキャラ設定が今ひとつ掴めませんでした。
たとえば、珈琲はアメリカのが一番! スターバックス最高! っていう嗜好は
ギャグなのでしょうか?

552 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 14:23:27 ID:dlBYvOzw
>>551
いや、それはトムの単なるアメリカマンセーだから。
何でもアメリカがナンバー1だと思っている。もちらん、食い物。
例えば「愛国者」でももチャールズがライアン家に来ることになり誰かが
米国のちゃんとした美味い伝統的料理を食べさせなきゃならんとか言って
張り切るのだが、確かにトム初め米国人には美味いかもしれないが、
国外のアベレージからすれば米国に美味い料理なんてありゃーせん。
そもそもトム自身、味覚発育段階で複雑な味付けに触れることのできない
米国人は味覚が未発達で、おおざっぱだという現実がわかってない。


553 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 20:29:51 ID:HydSb2rO
>>552
一応ビールはロッパのものを褒めて、アメリカ製をくさしていたが・・・
アメリカの飯も穀物肥育の牛肉ぐらいしか繰り返し褒めてなかったんじゃないかな。
しかしそのアメリカのセレブの間では"コーベビーフ""クロブタ"が大人気とか。


やっぱアメリカの飯はだめだな。

554 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 20:53:48 ID:MyuVRsFE
>>551、552

スターバックスについては、ただ単に当時はやった現在でも有名なものを出し
ただけだと思った。
リプケンとかリーボックとか。

>>551
次は文春時代の作品を読んだほうがよいよ。

555 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 16:21:37 ID:mFYsjsjf
>>553
ビールはマズイってのは一応アメリカの共通認識だからね。

556 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 11:52:17 ID:z745esGr
国際テロ評判わるいな。今読みはじめたばかりだが、キャンパスって
レインボーシックスとはなんの関係もないのか。てっきりレインボーの続編だと
思っていたのに。

557 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 18:29:22 ID:itWnp0RF
>>556
オレもなんだかんだ言っても日米も赤兎もクランシーだからと
酷評したけど、国際テロの出来は比べものにならない。
読み終わってそのままでは多分、精神衛生上良くないから
怒りはここで爆発させてください。

558 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 23:03:41 ID:wAZ9QeI1
ジュブナイルと思うことだ。

559 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 00:20:27 ID:S+KA1epY
>>557
同意!!このキャンパスって、これまでいろんな小説に登場した権力者
の秘密結社そのものじゃない。よくラドラムあたりの敵役にでてきたような。
観念的な正義の使者って結局は社会の敵対勢力になるんだよね。まして、
今回はアメリカのためだもんな。こんな怪しげな秘密結社ものを書くなら、
レインボーの続編の方がまだ良かったね。


560 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 02:15:09 ID:HETt/qOS
そこで、暴走し暗殺を繰り返すキャンパスの存在が暴露され、テロ組織扱いとなったキャンパスの
本部を急襲/制圧するレインボーの活躍を……って、絶対書いてくれないだろうなあ。

561 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 01:15:32 ID:ILWehesV
あげ

562 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 13:01:33 ID:ud4r+45y
>>561
今年初カキコおめ

563 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 03:38:50 ID:4v6me2pT
過疎ってるなぁw
国際テロは読んでない。今ホークスリーの北朝鮮最終決戦読み終わった。リアルな歩兵や空中戦の描写はほぼ無いに等しかった。その点、歩兵や戦車戦の描写、空中戦の描写があるクランシーのは読みごたえがあってよかった。
まぁ人の好みによるけどな。どちらかというと、国家間の動きを詳細に書いた感じか。戦闘描写好きな人には退屈かも。
しかしまぁ、ネタバレしちゃうけど、最後は弾道ミサイルの撃ち合いという、越えちゃいけない線を越えてからは悲惨だな。歩兵なんて出る幕がない
その点は、訳者後書きにも書いてあるが、その訳者はトムクランシーの本も読んだみたいで、クランシーとの話の比較を書いてる。
そこには、こう書いてある。
アメリカが判断を誤り、対策が遅れ、後手後手に回ったあげく、国家機能が危機を迎える超大国の驚愕と恐怖は、
トムクランシー式のアメリカの最終勝利が約束されている予定調和的な世界とは一線を画している
むしろアメリカが壊れていく物語といおうか。そこからは娯楽小説の域を越えた現実の厳しさがひしひしと伝わる。


とにかく現実実あふれる話だった。
トムクランシーは世界情勢を知らなすぎな気がする…
次はブラウンの台湾侵攻でも読みますわ

564 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 17:02:00 ID:iCztRY39
「容赦なく」映画化がやっとこさ動き出したらしい。
「レインボーシックス」も同時進行とか。
観られるのはいつの日か・・・

565 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 15:21:46 ID:8OHVsZJG
>>564
映画「容赦なく」やっと動きだしたか。
ケリーは誰がやるの?
映画としては最低だけど、
「トータル・フィアーズ」のリーヴ・シュレイバーは良かったなぁ。
何人でも通用しそうな顔がいい。



566 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 07:42:12 ID:WtlttPgb
なぜか知らんがアーニー・ヴァン・ダムのイメージが
ジル・ベッソン(ワールドダウンタウンの司会者)になってしまい、
トム小説を読み返すといまだにジルが出てくる…。困った…。

567 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 13:29:27 ID:4slwFkpR
やっと国際テロ読んだ、ウダの駐車場所を確保する為だけに雇われてた男の人生が気になって仕方ない
彼はどこから来てどこへ行くのか。

568 :564:2006/03/01(水) 03:50:15 ID:OcrSoktz
「容赦なく」 ケリー役はホアキン・フェニックスが有力だとか。
       なんか想像出来ん・・・

569 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 13:38:35 ID:Qsc+8MMJ
映画版「容赦なく」って、たぶんベトナム篇はばっさりカットし
舞台を現代に移して、"必殺仕置人"というか"狼よさらば"というか
"燃える男"というか、に特化しそうな気がする。
アズグレイブ刑務所の記憶も新しいご時世だし、
いまどき「ディア・ハンター」ばりのベトナム描写で'80年代MIA救出映画の
二番煎じやっても失笑されかねないし。

570 :569:2006/03/01(水) 15:07:23 ID:Qsc+8MMJ
「二番煎じ」じゃなくて「焼き直し」か。

571 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 17:10:10 ID:TSMti3uO
ベトナムでの修羅場をくぐり抜けてきたことが、人格形成に大きな影響を与えてきたと思うんだが…

でもベトナム抜くと、単なる米国版必殺仕事人になってしまう。
ライアンパパとのエピソードでも捏造するとかしないと、間が持たない…

572 :564:2006/03/05(日) 16:39:57 ID:9ROUxGZr
主役がホアキン・フェニックスだとか不安要素もあるけど、唯一期待できる
点は監督がアントワン・フークワってトコ。この監督若い割に情感のこもった
アクション映画を撮る人なので、単に派手なだけの映画にはしないと信じたい。


573 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 23:47:11 ID:/+2u79jU
トムクランシーさんは、亀井静香議員に似てるなぁ。

574 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 17:01:43 ID:S2uNCN1L
>572
アントンが監督なのはスティーブン・ハンター「極大射程」映画化のほうだよ。
ちなみにボブ・リー・スワガー役はマーク・ウォルバーグらしい。

「容赦なく」の監督は「シャフト」とか「ワイルドスピード2」とかの
ジョン・シングルトン。

どうでもいいけど、どっちの監督もアフリカ系だな。

575 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 02:24:42 ID:v18EAZtj
なに。極大射程映画化ですと?初耳だ…

576 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 21:51:58 ID:RwToADPi
フォーサイス、クランシーに続く作家はいないもんかね

577 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 19:42:55 ID:xy4QgsZJ
シャベス主人公の話が見たいです

578 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 00:30:52 ID:ojohqc+w
CIAきってのマキャベリスト、リッターを復帰させてくれ

579 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 22:32:54 ID:FlPoGgwO
「石油密輸ルート」、つまんなかった。

580 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 17:22:24 ID:fiTe3MLF
リッターとカッターがごっちゃになってる俺。

581 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 00:32:09 ID:AaeRG6lW
日米開戦以降を黒歴史にしようよ。
大統領とかまでいってしまうと、
虹六も含めて、もう続編を読む気力起きない。

恐怖の総和」で年増婆にいびられるライアンや彼の家庭崩壊を食い止めようとするクラークが懐かしいよ。




582 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 07:21:47 ID:haqsWSWT
俺は合衆国崩壊から読んだんだ。
とくにクランシーが何者なおんかも知らないままね。
で、圧倒的に惚れたんだ。
ファーストインパクトだからなのかもしれないけど、一番の傑作と言える。
ケイティの可愛さもよかった。
サリーとジュニアは印象に無いね。
しかしなんと言ってもジャックの誠実さ、一般の者であろうとする強い信念に感じ入った。
現代の帝王ともいえる合衆国大統領にあっても清貧さと潔さを忘れない
ともすればこんな職すぐにだってやめてやんぜっていう強さが滑稽にして感動を呼ぶ。
アーニーにいいように導かれていながら、その実海千山千のアーニーをも惚れさせる男の大きさは
見習うべきものがたくさんあると思った。自分には無理な話だろうけど・・・

で、あれが集大成だったんだよな。
その後の中国潰しのやつは完全な蛇足だ。
それは作者本人にもわかったんだろうな。
だから今作での時間軸のふっとばし&過去の人物消去、ジャックすら消去するという暴挙に出たんだね。
ロビーを殺すなんてずいぶん思い切ったことしたと思ったが、
過去への決別として重要なことだったのだろう。

ただいまテロ国家を4分の3ほど読んだところだ。
いとこ兄弟は能天気なクラーク
ジュニアはエリート意識、自信過剰で無能なジャックといったところか

この先どうするつもりだろう。
はっきりいってクラークほどの戦士にもなれないし
ジャックの影を引きずり続けるのはおいしくない。
まさかどっちもつぶしてアメリカの敗北にでもする気なのか・・・
どうも今作ではアメリカへの失望感が現れているようにおもえてならない。

583 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 19:56:23 ID:Ta+GvJeD
>>582
ジャックは清貧な生活なんかしてないよ。
クリスマスに奥さんに宝石プレゼントしたり
金の毛皮を欲しがったり。
否定ではないので念のため。

584 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 07:06:59 ID:u6o7LPtZ
うーんなんだろな。清貧さではあるよ、あの性質は。
確かに金持ちで、いかに自分で稼ぎ出したのだ、とは言うが確かに金持ちの趣味を持っている。
むう
つまり金持ちなのに清貧を気取るというのは人格障害なのか
それとも
結局は資産と心意気はまったく別という
トムクランシー一流のジョークなのかな・・・

まぁ確かに金持ちの清貧演技としてのフィルターをかければ
ジャックライアン物語はすべてしらけものなわけだが。

585 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 18:03:03 ID:jfVuX39L
>>584
性格の一部に清貧さがあるって感じ?

586 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 08:58:53 ID:eZBRZ50t
株で大儲けしただけだからなぁ。
自分で稼いだと言う感覚ではなさそう。

587 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 21:54:31 ID:NCgcQyP4
証券会社
スパイ王
大統領
とステップアップしても最期は
ジャックはニートになったとさ

588 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 20:25:18 ID:wr84Pgar
65歳以上の人間はほとんどNEETになっちまうぞ。

589 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 00:57:47 ID:72yQPiE+
パラマウントがベン・アフレックのライアンで「教皇暗殺」を映画化したいらしいな
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060510-00000009-eiga-ent



590 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 22:04:27 ID:a4UShvDM
スプリンター・セルとかメタルギアみたいな単独潜入で特殊部隊っぽい小説あったら詳細キボンヌ

591 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 19:24:11 ID:Lopj/SR3
しいて挙げれば「容赦なく」。

592 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 11:13:26 ID:F3edUnnu
「日米開戦」で日本はWWUでナチスのホロコースト以上にアジア人を殺したという記述がある。
本当のところどうなん?

593 :590:2006/05/25(木) 11:43:10 ID:E2SNfwin
>>591
dクス
尼損で買ってくる

594 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 17:35:14 ID:6gWpenXk
誰か海軍式コーヒーを実践した奴はいるかねw

595 :590:2006/05/25(木) 17:51:03 ID:E2SNfwin
尼に容赦なく売ってないorz

596 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 15:21:02 ID:BhS8PZrg
>>592
ホロコースト以上なのかは知らないけど
ネットにWWUの戦死者の数字があるんじゃないの?
閃光作戦?とか

597 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 04:01:39 ID:J5jpLBz7
>>592
正直、ヨーロッパ戦線はともかく、大東亜戦争での犠牲者数というのはイデオロギーに左右
され過ぎで定説ってないからなぁ。正しいかどうかはともかく、割と見かける数字だと

 ホロコースト (600万) ≒ 中国人犠牲者 (500万) + ベトナム餓死者(100万) <ソ連犠牲者(2500万)

という感じじゃないかと思う(ホロコーストにも 150万人説もあるが)。

 やっかいなのは一番肝心な中国の犠牲者数に定説がないってことだけど戦争犠牲者全体ならナチス
の方が多いというのが、一般的じゃないかな。まあトム・クランシーなら中国共産党の主張をそのまま
採用して書いてるのかもしれないけど。

598 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 10:33:53 ID:YkFccKs9
マオツートンはロリコンてのはホントけ?

599 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 15:58:07 ID:hVgc1up8
スプリンターセルって書籍化しないの?

600 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 15:22:03 ID:I6SycASj
クラークの本名はケリーだったような気がするんだけど、違ってたけ?

601 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 23:05:19 ID:iJw17H3X
そうダス

602 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 15:18:54 ID:TmnID0ob
>>597
当時の南京の総人口より虐殺者数が多い、中国ってそう言うとこだよ。
チベット人の虐殺の方が多いかも知れん・・・

603 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 00:14:14 ID:CCngm/VH
悪魔の飽食もかなり作り話があるらしいと言う噂もある(初版本はかなり改変された)
731部隊の研究所も元は中国軍の施設だったらしい。

604 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 02:54:36 ID:E4BMdomc
>>594
塩をぶちこみました。クリーム砂糖無しです。
おいしかったでしょうね。味覚障害でゴミ箱にゲロを吐く常識はずれの人間になら。

605 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 18:29:18 ID:ZLwbAeq6
海軍式コーヒーってさ、カフェインと水分と塩分の補給用でおk?

606 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 12:00:48 ID:b/7vYBGj


            />、",:: モウ…夏カ…
         ,.-!` <::
       /, ,、,、/,/::
        / ,>、''' /!::
.      `´ノ `~ /::
.         /,>' ノ::
       / /:::
.     ( <::::
      |\\:::
    \ | ,!::\~!:
.      _,! i、:: '-':
.     '-‐'´\


607 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 08:02:45 ID:Xj7kGzIN
ジョンとシャベスに喧嘩を吹っかける哀れな雑魚ワロエル

608 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 16:02:02 ID:lVOto1jO


609 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 16:23:43 ID:lVOto1jO
「起爆国境」はどう?

610 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 17:04:02 ID:d4sAoabf
オプ・センターの新刊が出ました。

611 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 23:10:21 ID:bdAltpUA
「起爆国境」はどう?

612 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 11:36:30 ID:BGm2Ai5P
オレは楽しめたけど。

613 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 20:22:42 ID:czKvEMl2
「起爆国境」はどう?

614 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 16:35:26 ID:RHEa2BO/
最高に面白い。

615 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 23:05:28 ID:tlmQ+H89
新作は以下のいずれに該当しますか?
1.本屋で買って、すぐ読むべき。
2.ブックオフに出るまで待ってもよい。
3.ブックオフで100円になるまで待てばよい。
4.図書館で借りればよい。
5.読まなくてよい。

616 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 22:28:35 ID:xzqzSRgl
日米開戦、上巻は100円で 下巻が400円のまま。この作戦に負けるものかと
半年間様子見てた100円にならねw しょうがないので買ってきた。

617 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 18:38:01 ID:jrW1lDtp
法王暗殺が現実に起きてもおかしくない事件が勃発したのに、静かだな、ここ。

それと、ここ三年で中国内で 300箇所もキリスト教会が当局によって破壊されているとは
知らなかった… けど別に国際問題になってないな、全然。それはそれで無気味な気もするが。

618 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 23:56:32 ID:v4atoyCx
みんな世界情勢は気にしてるほうなのかな。例のクーデターとか
ここにいる人はけっこう世界情勢にくわしかったりするの? 政治とか好きそう
ほかになに読んでます? やっぱりスパイ小説とかですかね


619 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 02:22:58 ID:6JCbemdL
>>618
そういう方面の人はあんまり読まないんじゃないかな?
考え方がスゲー偏ってるし。
この人の物語では自分の場合、国家規模の大きな背景・舞台のなかで
時折描かれるちょっとしたヒューマンドラマの部分が好き。

ドイツ人が2人集まると、3つの規則と4つの法律
ユダヤ人が2人集まると、3つの意見と4つの政党
日本人が2人集まると、3つの銀行と4つの会社
アメリカ人が2人集まると、3つの諍いと4つの正義が生まれる

620 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 16:16:34 ID:miDm9ed8
そりゃ、違うな、世界の銀行(金)を操ってるのは、ユダヤ人どよ。

621 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 16:18:20 ID:miDm9ed8
                                    ↑だ

622 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 01:40:32 ID:Y2Q/fbXp
>>620
各国民性をステレオタイプ化してその人たちが2人あつまるとどうなるかという
エスニックジョークなので…。
別に世界の銀行を操っているのは誰かという話ではないです。
特に日米開戦以降のライアンが執務室に入ってからの作品を端的に表しているかな
と思って。

623 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 22:39:47 ID:psREZqNk
「日米開戦」を読みはじめたが挫折しかかってる……
トム・クランシーをはじめて読むなら何がいい?
過去ログを読む限りでは「容赦なく」からがよさげそうだけど

624 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 08:26:34 ID:vL5FoG7G
レッドオクトーバーから順番がベストだと思うが。
時間軸順に読むより、発行順に読んだ方がいいと。

625 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 17:31:32 ID:vZ/nduOb
なんで挫折しかかってるんだ?

626 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 19:11:33 ID:CUTiQHv0
虹六って全四巻ですか?

そろとも五?

627 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 13:40:04 ID:9lWKCeMl
4
洋書だと1

628 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 20:21:41 ID:uC+5FW0G
ありがとう!
まだ先があるなら今(4巻読み始めた所)のうちに買い揃えようと焦ってたが、
手持ちの巻で完結と聞いて安心しました。
(4巻の巻末だけ先に見て確認するわけにもいかないので…)

629 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 20:44:54 ID:jY+m0yJF
>>628
後書きがあるかどうかくらいみればいいのに。

630 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 12:04:16 ID:8M4m/91W
折り返しのトム・クランシーの作品一覧とかもな。

631 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 02:01:45 ID:zDus2QVo
みなどの辺で見限った?俺は「クレムリンの枢機卿」あたりから「?」になって「恐怖の総和」で完全にアウトだったんだけど。

632 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 07:50:33 ID:txAh7e9l
>>631
じゃあスレにくんなよ

633 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 19:35:30 ID:M4oJEMIf
テーザー銃って恐いねぇ。

634 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 23:35:21 ID:TnOoxKyv
俺は恐怖の総和がベスト。
日米開戦以降が暗黒時代。

ところで全4巻とか、なんであんなに冊数が増えるんだ。
しょうもねえ出版社だな。

635 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 15:34:21 ID:XaySIAjH
俺も恐怖の総和がいいねぇ。
だから映画を見たときは悲しかったな。

日米開戦あたりでも、
最近のクランシーを読んでから読み返すと割と読めるから不思議だ。


636 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 15:41:32 ID:xs7faWTX
>>635
あれはいいんだよねえ〜
クラークとキャシーのとことかさ
後半の緊迫したやり取りとかさ

映画は別の物です^^;

637 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 16:00:03 ID:G9EFuA89
クレムリンの枢機卿が好き。
スパイものの緊張感に溢れてて・・・もうたまらん(;´Д`)ハァハァ

638 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 22:13:04 ID:FIpcDknU
俺的には今そこにある危機がベストかな。
特に下巻、ニンジャ・ヒルの戦闘でチーム・ナイフが壊滅するシーンと、ジマーが戦死する前後なんて感動。
映画は、やっぱり別物ですwトータル・フィアーズよりはマシだけどね。

639 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 00:04:14 ID:HZdr8fDj
オプ・センターとかPower Playとか読んでるの俺だけか?

640 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 07:55:07 ID:dhNhUtk0
クランシーが絶賛してた戦闘航空団はまだあんのかな?

641 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 17:15:07 ID:ScodfPMF
http://www.mountainhome.af.mil/
を見るとあるっぽい。(366thFWの駐留するマウンテンホーム基地のHPね)

642 :640:2006/12/17(日) 17:29:11 ID:dhNhUtk0
>>641
おお!ありましたか、前何かで金が掛かるから廃止する方向だって言ってたと思ったんで
thx

643 : 【448円】 【吉】 :2007/01/01(月) 16:42:23 ID:JOXiDA6z
あけおめ

644 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 03:58:34 ID:sl8EYeh4
マイベストはクレムリンだな
>>637同様(*´Д`)ハァハァする

ところでネットフォース・エクスプローラーズってどうなったんだろう…

645 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 00:09:50 ID:RATu0XLw
それにしてもアメ公は戦争好きだな。 実はアメは世界の害虫じゃね?

646 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 01:49:16 ID:oUmjjKSS
戦争(喧嘩)が強くなきゃでかいツラできないからな

647 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 00:38:01 ID:yp3Ld81y
クランシーのはやっぱり現実味を欠いてる部分が多いかも知れない。ステレオタイプも結構強い。
いろいろ読んできたが、アンディ マクナブに勝てる軍事小説は無いわ。
クランシー飽きたらアンディ読むといいよ。
アンディはもとSAS隊員で、この人の中で一番有名な本はブラヴォー・ツー・ゼロ。湾岸戦争経験者。湾岸戦争で従事した作戦について克明に書かれ、イギリスで大ヒットした作品。
匂いや温度が実際そこにいるかのようなほどディテールが細かい。ステレオタイプはほとんど無い。
退役後、小説を書く。主人公ニック ストーンはもとSAS隊員で、政府に雇われた工作員として、非合法作戦に従事する。
ニックは失敗ばかりして、誰からも感謝されないし、裏切られてばっかりでボロボロだが、逆にそれがいい。
だいたいの軍事小説や映画で書かれていることは、ほとんど実行不可能とわかるのがマクナブの小説。
ただし、頭脳明晰で、詰め将棋のように思考をし行動するところや、非常に洞察力が高いところは我々一般人にとっては圧巻。
軍事小説家は戦闘の現場や心理を想像しながら書くが、マクナブは実際にそこにいたので、リアリティが全く違うと言える

648 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 09:17:41 ID:/utSF1ty
で?

649 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 18:11:58 ID:MXbzC3Th
彼の本はB20しか読んだことがないな…
それと前から思ってたんだが、SASについて書くのは仲間や国に対する裏切りじゃないの?

650 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 03:47:10 ID:IhFP/+s8
>>649
守秘義務は当然あるから、書くのは公にしていいところまでだな。
そのせいで、マクナブが書いたSAS戦闘員という本に対して、イギリスの国防省が発売禁止を求めて訴訟した経歴を持つ。
あとがきにも書いてあったが、SASの日常を描き、作戦についても緻密に書かれているので、テロリストに弱みを握られる可能性がある。
だからイギリス国防省が訴訟したわけだ。
本人は頭がいいから当然わかっているだろう。
だからぎりぎりのところまでを描写したのだと思われる。
最高機密に属する作戦については、国の名前を伏せて書いてあったが("ある中南米の国")、SAS戦闘員の話しの中では一番ページが割かれていたのが笑える。
俺としてはこういう内容を公表するのは、相当リスクがあると思う。
ただ映画でよくやるような場面を少し詳しくしたようなもんだから、その点で言えば、SWATなんかはほとんど内容を知られている職業かも知れない。
映画のネタにもなり、ゲームにもなっているし、小説にも書かれている。
全てが語られることはあり得ないだろうが、今まで謎だった職業の裏側がよくわかると思う。
IT系の会社(特にSEやプログラマという職業)に関しても同じことが言える。
SEという仕事についてよく知らない人にどういう仕事か聞いてみると、自分で作りたいソフトをプログラムする仕事と言うだろう。
しかし実態は違う。今はSEの仕事はほとんど中国に委託されていて、日本人がやる仕事ではなくなってきている。
職務内容は、車の組み立てに似ている。
上から仕様書が送られてきて、期日以内にそれに沿って組み立てる、単純な仕事。
仕様書以外に付け加えたり変更したりすることは許されない。
ハンドルの色や、タイヤのホイールを勝手に変えることはできない。
実は機械がやる仕事と何ら変わらない。
これが実態。
これを本にしたりする人はさすがにいないだろうが。事実、SEは鬱病になることで有名だ。
つまりは、SASが実際は大使館で突入する以外の詳しい職務の内容を知る上では実に真に迫った本であると言える

651 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 16:51:24 ID:JEMnov9j
「レインボー・シックス」の1を読み終わった。
面白いね!!!!
突入前はドキドキしてしまうよ。

652 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 17:15:42 ID:WA5kilJc
>>651 確かに。
サバゲ板住人からするとツッコミ所満載だけど、
最近のクランシの中では一番おもしろいかも。
PCゲーム買ってやり込んでたなぁ。


653 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 09:27:44 ID:kD/D0xlI
>サバゲ板住人からするとツッコミ所満載だけど、

どの辺がいけないんだろうか。気になる…
やはりリアルさにこだわるなら元隊員が書いたものの方が
いいんだろうけど。

654 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 14:38:19 ID:Zt2zwUIc
トータル・フィアーズDVDのコメンタリー、やっと見れたんだけど凄いね。
映画のミスや愚痴をずーーっと語ってるwww

レッドオクトーバー公開時以来の読者だったけどこんなおもろいおっさんだとは思わなかった。

655 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 11:20:01 ID:hI8I9N77
レインボーで一番不思議なのは、各国の海洋系特殊部隊からの入隊がほぼ皆無なこと(OBのクラークはいるけど)。
特に、英海兵隊のSBSなんか、英SASにまで「クレイジー」とかいわれるぐらい人間離れした連中なのに。
やっぱり、イギリス政府が奥の手を明かすのを拒んで温存してるのかな。

656 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 02:24:02 ID:yF2YD29q ?2BP(25)

人種差別主義者の書いた小説読んで面白いの?

657 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 10:04:31 ID:Xe3a7Ip2
>>656
さすがポイント持ってる奴の書き込みは次元が違うなw

658 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 00:19:38 ID:8dcOIs8d
「レッドオクトーバー」、映画だと主要人物二人が黒人に改変されてたけど、実際のところ作者はどう思ったんだろう。
やるならスキップ・タイラーだと思ったんだがなぁw

165 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)