5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本格推理とカッパノベルスの哀れな仲間たち2

1 :K:04/07/10 23:39 ID:2rjq8UGR
なんだかんだで続いてます、KAPPA-ONE。

・前スレ
本格推理とカッパノベルスの哀れな仲間たち
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1016294661/

・関連スレ
光文社の「本格推理」シリーズ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1010315197/

2 :K:04/07/10 23:40 ID:2rjq8UGR
・7月の新刊
『魔界百物語3 万華狂殺人事件』/吉村達也
『42.195』/倉阪鬼一郎
『妖藩記2 鬼剣衆』/菊地秀行

・8月の新刊
『方舟は冬の国へ』/西澤保彦
『監獄島(上・下)』/加賀美雅之
『幻神伝2』/浅田靖丸


3 :K:04/07/10 23:41 ID:2rjq8UGR
・これまでのKAPPA-ONE作品

(第一期)
『アイルランドの薔薇』/石持浅海
『双月城の惨劇』/加賀美雅之
『見えない精霊』/林泰広
『密室の鍵貸します』/東川篤哉

(第二期)
『首切り坂』/相原大輔
『幻神伝』/浅田靖丸
『S.I.B セーラーガール・イン・ブラッド』/佐藤良

(第三期)
『蒼穹の槍』/陰山琢磨
『眼球蒐集家』/船越百恵

4 :名無しのオプ:04/07/10 23:50 ID:XCLsvMKZ
スレ立てお疲れさんどす。
KAPPA-ONEの収穫は、やっぱり
実はマンガのパクリだったらしい『眼球蒐集家』と
好き嫌いがはっきり別れまくる、石持の『月の扉』だな。

5 :名無しのオプ:04/07/11 00:21 ID:3SjyaUkd
乙一。
まだ「哀れな」のままなのか。せめて「地味めな」にして欲しかった。

6 :名無しのオプ:04/07/11 01:37 ID:VpEbB2pR
>5
・スレタイ変えると混乱するかも
・それに最近も「眼球蒐集家」の件があるし
ということで「哀れな」のままにした。

あ、そういえば『蒼穹の槍』、クライマックスのあたりで誤植が。
×「アミニズム」
○「アニミズム」

7 :名無しのオプ:04/07/11 03:03 ID:6C4n1VST
スレ立て乙。
ところで、今の今までKAPPA−ONEオンリースレかと思ってたよ。
他のカッパノベルスも語っていいのね。
まあ、語るべきものがあるのかどうかは別問題だけどさ・・・

8 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:54 ID:EQjHUd21
>>4
個人的には東川

9 :名無しのオプ:04/07/12 01:00 ID:luFmMPFX
>1
スレ立て乙でした。

>>3を見ると、カッパワンってどんどん話題にならなくなっているね。
問題作を乱発してことあるごとに俎上にのぼるメフィストのようにはならないのかな。
まあ、今は船越が悪い意味で話題を提供してくれてるけど。



10 :名無しのオプ:04/07/12 08:06 ID:kf5OsiTe
個人的には加賀美が好きなので、8月の『監獄島(上・下)』に期待。

11 :名無しのオプ:04/07/12 23:24 ID:MxK0JR8L
俺も加賀美好き。ゴリゴリの本格テイストがたまらない。
この間読んだ文庫版『密室殺人大百科(下)』収録の「縛り首の塔の館」も
面白かったし、『監獄島(上・下)』には期待している。

12 :名無しのオプ:04/07/13 22:39 ID:ozQsjIXc
前スレの960付近でメールを送ったと書いた者ですが、あれから一向に返事が来ず。
そろそろ何らかの発表があっても良いんではないかと思うんだが。

>4
カッパの収穫は、好みの差はあれ第一期の4人を輩出したことだろう。

13 :名無しのオプ:04/07/14 00:56 ID:OOeH/ejT
林泰広はちゃんと本書けてるのかなぁ。
五本平行で書いてるらしいけど。
期待してますよー。

14 :名無しのオプ:04/07/14 12:35 ID:5l2rOY2q
今避難所から帰宅。
>>12
同意。一期の四人はレベル高かった。

15 :名無しのオプ:04/07/15 08:09 ID:1EynfdU6
第一期の四人のクオリティの高さに異論はないが、
第二期以降の受賞者もそれほどレベルが低いわけではないよね。
佐藤なんかは文章もしっかりしているし、
セーラー服を着た女同士の集団抗争という荒唐無稽な設定を、
それなりに読者に納得させてしまう筆力は結構あると思う。
ただ、第一期の四人が「本格ミステリ」という明確なジャンルの中でそれぞれの持ち味を発揮したのに対し、
第二期以降の受賞者はいずれもジャンル分けの難しい作風だったことが災いして、
コアな読者の支持を受けられなかったんじゃないだろうか。
その意味では「サイコキラーもの」というコンセプトを明確にした「眼球蒐集家」は、
結構いい線をいくと思っていたんだが……。
内容以前に作品のオリジナリティに問題があったか。(笑)

16 :15:04/07/15 08:24 ID:1EynfdU6
>>3
今、検索をかけて気がついたけど、
「S・I・B」の作者は「佐藤良」ではなくて「佐神良」だね。

17 :名無しのオプ:04/07/15 10:51 ID:jDK71vVB
眼球はオリジナリティ以前に内容がぐだぐだだったけどなあ。
サイコキラーの造詣は薄っぺらいし、スリルもサスペンスも全くないし、
プロファイルは素人目にも、子供だましもいいとこだったし。
羊達の〜は元より、沙粧妙子あたりと比べても雲泥の差。

ライトノベルとして読んでも、キャラ造詣はありきたりで魅力がないし、
ギャグは寒い。

素朴なギモンだが、どの辺がいいと思ったの?

18 :名無しのオプ:04/07/15 10:54 ID:jDK71vVB
二期以降なら、相原はそれなりに良かったと思う。

他は面白いのかも知れないけど、ジャンル的に食指が動かないんだよね。

19 :名無しのオプ:04/07/15 12:07 ID:9LF/U8+y
まあ、ここはミステリ板だしな。

20 :名無しのオプ:04/07/16 23:52 ID:FeIfzPpK
ラノベ方面へ進まないことを願う

21 :名無しのオプ:04/07/16 23:59 ID:JUR4PRz8
ラノベ方面に手をつけようとデビューさせた船越があのザマなので、
カッパのラノベ戦略は見直しを余儀なくされるんじゃないのかな

22 :名無しのオプ:04/07/17 00:12 ID:XonfTmi6
氷川透(9月刊予定)をこっちに連れてくるくらいなら
北山猛邦を連れてきたほうが化ける可能性はある気もする。
(アリスミラーはわりと評価されたので今のところ講談社が離さんだろうが)

畠中恵や米澤穂信も確保しる!

23 :名無しのオプ:04/07/17 00:34 ID:C81/erEB
三人とも好きだけどさ、
氷川の各務原はそんなに悪いものでも無いと思ったけどな。
北山はどうなんだろ?もうアリスミラーから一年以上経ってないか?
米澤は連れてきても書けないんじゃ…執筆速度が遅すぎる…

畑中は未読。面白いの?

24 :名無しのオプ:04/07/17 09:38 ID:Vcigfa6b
米澤穂信はあたしが確保してるからダーメ。

25 :名無しのオプ:04/07/18 03:10 ID:tPyd0LNz
>>23
米澤はマヌケな編集に干されてただけだ…と思いたい(´Д⊂

まあ書いてくれるならどこでも構わない…

26 :名無しのオプ:04/07/18 22:49 ID:aXa8Bsd1
「ミステリーランド」(講談社)
「ミステリー・リーグ」(原書房)
「本格ミステリ・マスターズ」(文藝春秋)
「ミステリ・フロンティア」(東京創元社)

光文社も何かやっとけば良かったのに、とふと思った。

27 :名無しのオプ:04/07/18 23:39 ID:e/T8oo+j
何それ。雑誌の名前?

28 :名無しのオプ:04/07/19 00:11 ID:YNRFbrr0
叢書名では。
光文社はそういえばないね。

29 :名無しのオプ:04/07/20 13:44 ID:kuDUQnbf
カッパワンって叢書名じゃないの?

30 :名無しのオプ:04/07/20 14:32 ID:VEA+MSSW
新人賞は叢書名とは呼ばんと思う。

31 :名無しのオプ:04/07/20 14:43 ID:RF5FO64i
賞の名前はカッパワン登竜門だろ?

32 :名無しのオプ:04/07/20 18:43 ID:VEA+MSSW
いや、そういう事じゃなくて、
応募してきたものに賞を与えて刊行していくのはここで言ってる叢書とはまた違うと、
そう言いたかったんだが。

関係ないけど叢書をずっと「ごうしょ」って読んでたよorz

33 :名無しのオプ:04/07/21 07:30 ID:5hD2a3Ga
>32
逢坂剛の『十字路に立つ女』には、
叢書を「ギョウショ」と読む地上げ屋のチンピラが出てきたね。
スレ違いだったかな?

34 :名無しのオプ:04/07/21 08:21 ID:5hD2a3Ga
>>2
光文社のサイトで見ると、
吉村達也の新刊は七月の刊行予定から外れたみたいだね。
この分だと、八月の刊行予定も変更があるのかな?
加賀美と浅田の新刊を早く読みたいのに……。

35 :名無しのオプ:04/07/21 21:28 ID:SfgQTL5h
>34
■永遠の館の殺人/黒田研二/二階堂黎人
■一休魔仏行/朝松健

その代わり、この二つが入ってるね。

36 :名無しのオプ:04/07/22 19:21 ID:wuEk4dWk
講談社ノベルスからのおこぼれ(悪い意味でなく)が来るって感じがするなあ。
そのためのカッパワンなんだろうけど。
カッパワン組以外で光文社プロパーの作家っていますか?

37 :名無しのオプ:04/07/22 22:53 ID:sbss780Y
>>36
メフィ組にも負けない地雷原・松尾詩朗

38 :名無しのオプ:04/07/22 23:49 ID:+UVPuJJB
いたなあ、そんなの

39 :名無しのオプ:04/07/23 09:27 ID:JhpgePHM
パクリ疑惑のあれは、作者はどのていど意識的だったんだろう?
狙ってやったのなら救いようがないが、無意識だったら気の毒な気もする。

40 :名無しのオプ:04/07/23 09:47 ID:St06nL0P
>>39
無意識であそこまで似ないんじゃない?

倉阪鬼一郎の新刊読了。なかなか面白い。
ま、最後のオチがイヤってゆう人もいるだろうし、万人向けではないな。

41 :名無しのオプ:04/07/23 13:29 ID:5K86ZNum
同意。幾らなんでも、無意識ならあそこまで似ないよな。

42 :名無しのオプ:04/07/23 16:28 ID:JQ8g/mvw
氷川のサイトより転載。

>あと、挟みこみの広告チラシに「カッパの本格2004」の「今後の刊行予定」として、
>ぼくの名前がちょびっと載ってるのがうれしかったりして。
>ちなみに、ほかの名前は島田荘司/相原大輔/加賀美雅之/
>二階堂黎人/西澤保彦/山田正紀/吉村達也。

43 :名無しのオプ:04/07/23 20:38 ID:v38sl1WS
>>39
俺は「草薙葵」をぱくったという意識はなかったと思う。
過去のプロファイリングを扱った作品全般で、こういう場面があったな、
という記憶があって、それをそのまま使ったんじゃないかという気がする。

ま、そのまま使うこと自体が間違ってるから、弁護のしようはないが。

44 :名無しのオプ:04/07/23 20:51 ID:JQ8g/mvw
前スレで受賞取り消し云々って出てたからちょっと法律相談板で聞いてきた
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1083949916/787-788

>1、この作品で作者は新人賞を受賞したのだがそれは取り消しになるのか。
>1.その賞を主催しているもののポリシー次第。
だそうだ。

45 :名無しのオプ:04/07/23 22:45 ID:5K86ZNum
光文社ってポリシーないのかな。
これがメフィだったら、パクリに気付いた時点でJあたりが激怒しそうなんだが、
カッパワンは良くも悪くもお仕事でやってる印象だ。

46 :名無しのオプ:04/07/23 23:49 ID:28wi8Lab
>>45
お前はJを過大評価している

47 :名無しのオプ:04/07/24 03:45 ID:YUYHHWXE
面と向かって発表すると看板に傷が付くから
自然消滅を狙ってそうな雰囲気だ。

このまま第二作目が出ないまま消えたら
何となく抹殺したんだろうな、と暗黙の了解で終結しそう。

二作目が出た場合、祭りになると面白いかも試練。
このスレ住民が少ないのが問題だが……。

48 :名無しのオプ:04/07/24 07:57 ID:bozTIzDx
これで彼女が傑作を出せば新しいタイプのネタ作家になるから出し続けてほしいな。
目の離せない作家となりました

49 :名無しのオプ:04/07/24 10:09 ID:Hn+RVZtp
ha?

50 :名無しのオプ:04/07/24 10:30 ID:17z5XrLv
二つ三つなら無自覚もあるかもしれんが、
あそこまでいちいち展開が似てて、盗作を自覚してないわけないやん、あほくさ。

このスレ以前から関係者臭い宣伝書き込みが指摘されてたけど、
船越関連で顕著だな。
船越の場合は宣伝っつーか擁護だけど。

関係者って俺のこと?とかすかさず反論レスが入りそうだけど、あえて言っとく。

51 :名無しのオプ:04/07/25 00:41 ID:CDCB9ZBT
けどさ光文社って講談社が資本参加?(株持ってる?)じゃなかったっけ
関係ないけど
集英社と小学館みたいに

52 :名無しのオプ:04/07/26 00:53 ID:0WzzRX8N
>50
「絡新婦」の榎木津と全く同じセリフを登場人物が言ってたりするもんな。
無自覚だったとしても誰か教えてやれよ、と思う。

53 :名無しのオプ:04/07/27 07:45 ID:mPb5TEqo
>>34
日販速報より抜粋

  「監獄島(上)」加賀美雅之著
    20世紀初頭のフランス。重要犯罪人を収監するための島・監獄島。
    パリ警察の予審判事・ベルトランは数名の招待客とともにこの島に
    渡る。下巻同時発売。
    8月19日発売。価格1,050円。

  「幻神伝2」浅田靖丸著
    京都府警に勤める刑事・松川。彼には暗殺者としての秘められた過
    去があった。松川は因縁深い戦いに決着をつけられるか?
    8月19日発売。価格 840円。

どうやら無事にでそうだね。   

54 :名無しのオプ:04/07/27 17:42 ID:RfuVIQl/
監獄島は下巻同時発売なのか。(・∀・)イイネ!!

55 :名無しのオプ:04/07/29 07:36 ID:fz02DJNz
>>54
補足。栗田週報より抜粋。

  「監獄島(下)」加賀美雅之著
    忌まわしい監獄島で次々と起こる凄惨な連続殺人! 島に隠された
    恐るべき秘密とは? そしてベルトランにも迫る魔の手!
    8月19日発売。価格1,050円。

だってさ。

56 :名無しのオプ:04/08/10 14:11 ID:2NOQjC4O
禿日誌より
>加賀美雅之氏の『監獄島 上・下』の見本刷りが届いた
>(作者本人に無理を言って送ってもらったのだ)。
>2400枚の超弩級の本格的な本格ミステリである。
>今年度、最大の注目作であるのは間違いない。
>読む前から傑作だと解っているのだ(雰囲気で解る)。
>今から読むのが楽しみだ。

禿に言われると萎えるorz

57 :名無しのオプ:04/08/11 00:17 ID:068gid1p
そうなることは解ってるのに、なんで禿の日記なんか読んでるの?

58 :名無しのオプ:04/08/11 07:48 ID:/0MGCxqK
>>56
そこまで書くなら、せめて書影も一緒にアップしてほしかったな。>二階堂日誌
まあ力作らしい雰囲気は伝わってくるけどね。

59 :名無しのオプ:04/08/11 08:07 ID:B5cZECKz

最近はやたらと長い作品が目立つ。2400枚なんて聞いただけで萎えてしまう。
せめてもの救いは、作家があの加賀美氏だということだ。

60 :名無しのオプ:04/08/11 09:40 ID:ePdZATvw
>読む前から傑作だと解っているのだ(雰囲気で解る)。
こんなのが評論の選考すんのか・・

61 :60:04/08/11 09:41 ID:ePdZATvw
あ、評論だけじゃねーや

62 :名無しのオプ:04/08/11 11:09 ID:1deyevjH
        /つ_∧
  /つ_,∧ 〈( ゚д゚)
  |( ゚д゚) ヽ ⊂ニ) まじっすか!
  ヽ__と/ ̄ ̄ ̄/ |
   ̄\/___/ ̄ ̄


63 :名無しのオプ:04/08/11 17:53 ID:NJy8UPav
読む前から勝手に傑作と思い込んでる
先入観ありまくりな奴が
公平な批評など出せるはずがないわな。
だから禿はあの程度の実力しかないんだ。

64 :名無しのオプ:04/08/12 00:03 ID:bufP7dus
にしても2400枚か……『哲学者の密室』や『涙流れるままに』よりも多いな。
分冊しても600ページ近そうだし、片方だけでもかなり厚くなる。
ところでカッパノベルスで一番ぶ厚いのってなんだろう?
俺の知る限りでは花村萬月の『二進法の犬』が750ページだが。

65 :名無しのオプ:04/08/12 07:28 ID:o2vsLFEI
>>64
『哲学者の密室』は2500枚じゃなかったかな?
カッパノベルズでは『二進法の犬』と富樫倫太郎の『雄呂血』が厚さでは双璧だね。

66 :名無しのオプ:04/08/12 18:12 ID:PMh1RXw7
>>63
確かに。
本格系以外のミステリも、読まずに「駄作」とか決め付けていそうで
少し嫌だな。二階堂氏のことは結構評価してるつもりだったのですが・・・
残念。

67 :名無しのオプ:04/08/12 23:26 ID:P4tdeqR0
>65
あれ、『哲学者の密室』ってそんなにあった?
目算だと2000枚ちょっとかな、って思ってたけど。

ちなみにamazonで調べてみたら哲密が上下合わせて1000ページ、
『二進法の犬』と『雄呂血』が750ページだったけど、
どれも文庫のページ数はそんなに変わらない。1100〜1200の間。
字の大きさとか改行の多さとかが違うんだろうか。

68 :名無しのオプ:04/08/13 07:48 ID:Qh7oQ9tR
タイトル変更。

  「幻神伝2」→「原罪の大聖堂(カテドラル)」

だって。

69 :名無しのオプ:04/08/17 20:05 ID:UaAguggH
フラゲまだー?

70 :名無しのオプ:04/08/18 14:38 ID:PTrpBvcK
頼むから2400枚とかやたら長い本格ミステリーは勘弁してくれ
そんなに必要ないだろ、実際の所・・・

71 :名無しのオプ:04/08/18 14:50 ID:xTOS9YCS
禿は長いのがお好き。

今日当たり売ってそうな悪寒。


72 :名無しのオプ:04/08/18 14:54 ID:NkOKAD/F
フらゲ出来るトコなのに昼間は売ってなかった
夕方あたりにじゃないと出ないのかな?

73 :名無しのオプ:04/08/19 07:43 ID:lmq5XxNR
昨日、会社帰りに『監獄島』と『原罪の大聖堂』を購入。
『監獄島』は上巻521ページ、下巻578ページ。…あ、厚い。
見取り図や登場人物の行動表等、本格ミステリ特有のギミックが満載なのが嬉しい。
ただ、下巻の後半はトリック解明の図表がそのまま挿入されているので、
不用意にパラパラめくるとネタバレしてしまう恐れが…。
いっそのこと『彩紋家事件』のように袋綴じにすればよかった。
『原罪の大聖堂』は前作ではあまり活躍しなかった京都府警の松川が主人公で、
伝奇バイオレンス風味だったパート1から路線変更して
ハードボイルド路線を目指すらしい。
両方とも今週末にじっくり読むつもり。楽しみだね。


74 :名無しのオプ:04/08/19 09:22 ID:j4wYkyLw
>>73
近頃まれに見る露骨な宣伝乙

75 :名無しのオプ:04/08/19 10:01 ID:6cE2Xn7F
禿人降臨かとオモタ

76 :名無しのオプ:04/08/19 18:21 ID:6cE2Xn7F
田舎ではまだ売ってないんですが。

77 :名無しのオプ:04/08/19 19:08 ID:ulbgonaO
図書館にはまだ入ってないんですが

78 :名無しのオプ:04/08/20 11:17 ID:QwHfWyZk
禿は監獄島読了の模様。

禿が煽っても全然宣伝にならないところが面白い。

79 :名無しのオプ:04/08/20 21:25 ID:3zp44thf
双月城ってネット上の感想読むと概ね好評だったんだね。
最近読んで、漏れには文章がどうも駄目だった。
「○○だったんだ!」「なんだって!」
「××は○○だった――。なんということだろうか」
みたいなヴァリエーションのない『繰り返し』にイライラ。
伏線も展開の中に隠れてないというか、
どうなるかはともかく後でこの場面とかが強調されそうだなあとわかる感じがこなれてなくて。

80 :名無しのオプ:04/08/21 01:30 ID:9lrnjAyF
>>79
『監獄島』現在読んでる。
まだ冒頭だが、たしかに文章が上手くない。
二階堂氏と似たような「驚いてるのは作者だけ」といった具合の
文章。こんなに下手だったか? 加賀美氏。

81 :名無しのオプ:04/08/22 01:34 ID:NCtLC7+W
監獄島読んだ
確かに文章ウザイ。でもこれは謎解きが始まるまでの我慢
謎やトリックは盛りだくさんだし満足できる本格推理だった
腑に落ちないのは犯人はどうやって(メル欄)だったの?不可能でしょ

82 :名無しのオプ:04/08/23 07:48 ID:vD9o4s3w
「監獄島」読了。
確かに文章はとっつきにくいが、
ストーリーの流れに乗ってしまえばそれほど苦ではなかったな。
まあ、あの内容を語るにはどうしても古色蒼然とした文章が必要だろうし。
過去の怪談めいた因縁話と現代の事件の結びつけ方も悪くない。
ひとつ気になったのは、全ての謎を最後まで引っ張ってきたために、
ベルトランが謎を解明するシーンが異常に長くなってしまった点。
そのために折角テンポよく進んできたストーリーが、ここで停滞してしまうんだよね。
まあ昔ながらの「名探偵 皆を集めて さてと言い」という趣向をやりたかったことは
よく判るんだが。

83 :名無しのオプ:04/08/23 10:19 ID:1PgLp2Cv
いまさら「月の扉」読みました。
推理以外の部分で考えさせられた。
(メール)修了者は、結局、誰も救われていないんだね。
せっかく力を得ても、マシなことに使えないなら意味なし。
刈るとって怖えー、と思う京子のごろ。

84 :名無しのオプ:04/08/23 13:48 ID:5uNaC8ob
加賀美の売りは、長年その道でやってきて得た膨大な蘊蓄と知識だろうね。もともと
作家ではなかったので、文章の方はそれほど期待しない方がよいかも。
しかし、漏れは双月城の冒頭の、船上から見て黒い不気味な城が迫ってくる描写など、
なかなかの筆力だと感じた。

85 :名無しのオプ:04/08/23 15:27 ID:dOQv74lb
監獄島の上巻読書中。
すでに幾つかおかしな個所ハッケソ。

86 :名無しのオプ:04/08/24 01:04 ID:LbVrfGXO
加賀美雅之『監獄島』読了。

仰々しい文章(「なんという奸智に長けた凶悪な犯罪!」とか)
はもう個性としてあきらめるとしても、全篇文章がくどすぎる。
登場人物の行動の一挙手一投足をいちいち書き込むな。
あんな説明口調のセリフを吐く人間は居ない。
もう少し刈り込め。三分の一は無駄。
前作のほうが遥かに面白かった。

87 :名無しのオプ:04/08/24 01:08 ID:LbVrfGXO
↑ まあ、あらゆるデータを事前に提出するため、あえて
  くどく書いてるのかもしれないが、もう少し省く技術を
  身に付けてほしい。編集者やってるなら特に。
  

88 :名無しのオプ:04/08/24 08:13 ID:CDSzqZkI
いや、あの内容にはどうしてもあの位のページ数が必要だろう。
単純に考えても「監獄島」では「双月城」の倍以上の人間が殺されるんだから、
個々の事件の詳細な描写やデータを書き込めば、
1000枚の「双月城」の倍以上の長さになるのもやむを得ない。
加賀美の場合は不必要な薀蓄やペダントリーで作品を引き伸ばしている訳ではないから、
全体の分量は長くても、場面が間延びしている印象はないな。
あの内容を無理に短い枚数にしようとしたら、
「アリス・ミラー城」や「ラミア虐殺」みたいな色モノになってしまうんじゃないか?

89 :名無しのオプ:04/08/24 08:41 ID:6n8C5NfP
>倍以上の人間が殺されるんだから、
>倍以上の長さになるのもやむを得ない。

そういうものですか? ちょっと理屈としておかしい気が。
そもそも「双月城」にあれだけの長さが必要だったか。

あと加賀美氏はこれまで発表した作品が全部パスティーシュなわけですが
作家としてずーっとそれでやっていくつもりなんでしょうか。

90 :名無しのオプ:04/08/24 08:50 ID:Ofa3Sy1v
>全部パスティーシュ

そうなの? たとえばどういった作品の?

91 :名無しのオプ:04/08/24 09:50 ID:LbVrfGXO
>>89
光文社の『本格推理』の著者の対話形式のコメントでも、
「今後はオリジナリティが問題」と述懐してたね。
すでにある形式・キャラ・文体を模倣して小説を書くことはできても、
新たに物語を創出するのは苦手なタイプなんだろう。
氏の短篇・中篇・長篇は一応全部読んでいるが、正直このタイプのは食傷気味。
「この古めかしさがいい!」という人もいるだろうけど、
実力はあると思うので新境地を開拓してほしいな。

92 :名無しのオプ:04/08/24 10:08 ID:obS3/hgU
>>91
無理っぽいよw
たしか、メフィにサイコキラーもので応募して玉砕したそうな。
その探偵の名が二階堂麗子w


93 :名無しのオプ:04/08/24 10:12 ID:Ul+j7BDQ
加賀美は全部カーじゃんか 何をいまさら

94 :名無しのオプ:04/08/24 10:17 ID:L4syDVgP
みなさん、良く読んでいるんですね。感心します。

95 :名無しのオプ:04/08/24 11:47 ID:UjECvzM0
カー以外は鮎哲のパスティーシュ

96 :名無しのオプ:04/08/24 12:19 ID:CDSzqZkI
>>89
>全部パスティーシュ
「新・本格推理01」に掲載された「暗号名『マトリョーシュカ』」は
オリジナルの歴史ミステリだったと思うが?

97 :名無しのオプ:04/08/25 01:02 ID:orWxlBf3
>>92
とことん模倣なのね・・・

98 :名無しのオプ:04/08/25 01:38 ID:orWxlBf3
ゴメン、実は上巻の途中で挫折した・・・

99 :名無しのオプ:04/08/25 07:34 ID:fBp+SkOQ
言葉の整理が必要だね。
パスティーシュというのは他者の作品の設定のみを借りて独自の作品を創ることで、
単純な模倣とは意味合いが違うよ。
加賀美氏の場合、探偵役のベルトランの造型のみがカーの作品の設定を借りているだけで、
トリックやプロットはオリジナルは完全にオリジナルなのだから
充分に独自性を主張できるだろう。
今回の「監獄島」にしても、そもそもカーは孤島ミステリ自体を書いていないのだから、
「監獄島」がカー作品のパスティーシュというのもおかしな言い方じゃないかな?
強いて言うならオマージュと言うべきか。

100 :名無しのオプ:04/08/25 07:38 ID:fBp+SkOQ
>>99
御免。「オリジナルは」が重複した。


101 :名無しのオプ:04/08/25 07:48 ID:UjSWCbXh
>パスティーシュというのは他者の作品の設定のみを借りて独自の作品を創ることで、
>単純な模倣とは意味合いが違うよ。

>今回の「監獄島」にしても、そもそもカーは孤島ミステリ自体を書いていないのだから、
>「監獄島」がカー作品のパスティーシュというのもおかしな言い方じゃないかな?

一つの発言の中で矛盾しているよ。カーの探偵役を借りて書いた孤島ミステリは
カーのパスティーシュだろ?

102 :名無しのオプ:04/08/25 08:39 ID:f+i5nR7w
でもま、言いたいことはわかった。
禿が上機嫌なのもなんだかよくわかるがむかつく

103 :名無しのオプ:04/08/25 08:54 ID:orWxlBf3
なるほど、パスティーシュとはそういう意味ですか。
メモメモ

104 :名無しのオプ:04/08/25 09:01 ID:zLVDYXaJ
また「うまいぞ、パット」かよ!
ちょこちょこウマイことゆうてんねん、パット。

105 :名無しのオプ:04/08/25 15:45 ID:orWxlBf3
>>104

w

106 :名無しのオプ:04/08/26 02:48 ID:dPPl45et
加賀美『監獄島』の上巻ようやく読んだ・・・
下巻買うかどうか激しく悩んでる。
ここまで苦労したんだから下巻も読まなきゃ損っていう気持ちと、
これ以上金も時間も無駄にするなという気持ちが現在戦闘中。

107 :名無しのオプ:04/08/26 02:58 ID:SO4oKg8/
下巻まで読んで元が取れそうだ、という感触がなければやめとけ。

108 :名無しのオプ:04/08/26 11:02 ID:Q7E0ZrtW
監獄島下巻
p.401下段5〜6行目
×(メール欄1)と(メール欄2)の間に
○(メール欄2)と(メール欄3)の間に

それと同下巻のp.402下段14行目
×(メール欄2)と(メール欄1)の間にある例の〜
○(メール欄2)と(メール欄3)の間にある例の〜

ではなかろうか?

109 :名無しのオプ:04/08/26 20:42 ID:dPPl45et
>>107
ご忠告どおりやめとくわ。
代わりに麻耶購入した。

110 :名無しのオプ:04/08/27 13:59 ID:Gz+ASQqa
監獄島読みオワタ。
個人的には大変満足できた。
密室の必然性という部分は微妙だが、トリックは概ね満足。
特に2つの密室トリックのコンボ技は効いた。
他にも(メル欄1)なトリックは(メル欄2)、
(メル欄3)トリックは(メル欄4)と
ちゃんと書き分けてたり。

111 :名無しのオプ:04/08/27 14:42 ID:w1QAub7B
>>110
それって著者による意図的な書き分けなの?
だとしたら恐ろしく類型的な思考回路だな……。

112 :名無しのオプ:04/08/28 00:22 ID:X+2HmZ81
監獄島の加賀美雅之って文章ヘタすぎ!
読ませる文章力がないのにあんな分厚い本書いちゃだめだろ。
比喩も紋切り型しかないし、なにより「戦慄すべき惨劇」「悪魔的な犯罪」
「禍々しい〜」みたいなゴテゴテした修飾語はやめようよ。そういった単語を
使わずに、描写でおどろおどろしい雰囲気を出してほしい。

死体発見→現場検証→ベルトラン「何か気づくことはあるかね、パット?」
 →女が恐怖で軽いヒス「おお、なんて恐ろしい犯罪。こわいわ、パット!
 →ベルトランがパットをからかう→パット赤面

この繰り返しじゃねーか。我慢して最後まで読んだけど、数日間の苦痛が
報いられるだけの真相ではなかった。残念!


113 :名無しのオプ:04/08/28 03:49 ID:m84l2XDO
>>112
やばい、ちょっと読みたくなってしまったw


114 :名無しのオプ:04/08/28 09:46 ID:KuwTGM7e
ほうら、↑みたいなミステリーを「ネタ」として読みたがる人が出てきた
ちゃんとした作品より、笑えて罵倒できる方が喜ばれるんだからたまったもんじゃない

こうして老舗のカッパノベルスも講談社ノベルスと化して行く(涙)

115 :名無しのオプ:04/08/28 12:07 ID:m84l2XDO
でもまぁ、講談社ノベルスは新書では一人勝ちなわけで。
いつまでも過去をひきづっていてもしょうがないかなと。
カッパもラノベ化すんじゃね?

116 :名無しのオプ:04/08/28 17:11 ID:zaLQOXuZ
114は一部の状況を拡大認識しすぎだろ

117 :名無しのオプ:04/08/29 01:18 ID:1iAOQxvW
>>115
いや、そうなんだけど、
ラノベ化→十代読者の取り込み→繁栄と活況→大多数の読者離れ→行き詰まり→廃刊
という前例はカドカワノベルスであったもんなあ。
カッパにはその轍を踏んでほしくないような。
一人勝ちの講談社ノベルスが、このあとどうなっていくのかが興味深いところ。

>>116
しかも、たった一人の発言でな。サンプル数少なすぎ。

118 :名無しのオプ:04/08/29 04:08 ID:WszgoRXH
もし加賀美が、禿人に阿ってあんな文体にしてるのなら、
即刻改めるべし。

119 :名無しのオプ:04/08/29 07:51 ID:jJjWQl2Y
あ、カドカワノベルスって無くなってたのか
なんか無いなーと思ってたんだ
アホだな俺

120 :名無しのオプ:04/08/29 11:27 ID:NFSIldac
>>117
その構図を現在に当てはめるには違和感があるんだが。
繁栄と活況→大多数の読者離れ→十代読者の取り込み→ラノベ化→行き詰まり→廃刊
が現在の流れじゃないかと思う。特に講談社ノベルスでは。
旧来の読者層が本を読まなくなってきたからマーケティングで購買層のある世代に向けて、
レーベルを強化していくというのは出版社としては正しい姿勢だと思う。
むかしはその購買層がミステリーで、いまはライトノベルだったと。

121 :名無しのオプ:04/08/30 07:47 ID:kHHD5FM0
鋭い指摘だな>>120

ただマーケティングの結果、強化したレーベルが「ミステリー」の場合には
広がりっつうか一般性を感じさせられたのに
「ライトノベル」となると、なんか閉塞感というか
書き手も読み手も狭い範囲で自足しつつあるようで息苦しいのは、
オイラがラノベには無縁なオヤジだからか?

・・・って、これはカッパスレで論じることじゃなかったか。

122 :名無しのオプ:04/08/31 05:08 ID:5rBWqiDK
ラノベはしょせんラノベ、いずれ卒業されてしまう。
ミステリは・・・年取ったオタの楽しむものだし。

123 :名無しのオプ:04/08/31 06:41 ID:cx75KOsh
>>122
>ミステリは・・・年取ったオタの楽しむものだし。
という閉じた姿勢じゃどのみち未来は無いんじゃないかな。
結局オタなんてものは社会化されれば卒業するもんだし。

初期のカッパノベルスに何かのジャンルを築いて来た歴史ってあるの?
自分の本棚には新宿鮫とカッパワンと麻耶の新刊しか無くてよくわからん。


124 :名無しのオプ:04/08/31 07:36 ID:E5whCgHu
>>123
松本清張と森村誠一
森村は角川なのだろうけど、超高層ホテル殺人事件が映画になったので、
光文社も押していたことは押していた

125 :名無しのオプ:04/08/31 08:43 ID:kJN/TeFs
森村誠一が一気にブレイクしたのが、カッパの「新幹線殺人事件」だった。
その後は「超高層ホテル」「東京空港」とまさに破竹の勢い。
続いて小松左京の「日本沈没」が大ベストセラーに。
鮎川哲也には「鍵孔のない扉」を書かせるとともに、アンソロジーが売れた。
そして「寝台特急殺人事件」でトラベルミステリーの時代を築く。
高木彬光も「カッパノベルスには自信作だけを集めたい」と言っていたほど
メジャーなブランドだった。

光文社文庫が創刊されたのには、あまりにも既存の文庫がカッパの作品を
引っこ抜いてゆくのに防御するためといわれたほど。
それだけにプライドが高く、非カッパ的な作風と思われた新本格の新人たちに
容赦なくプロット直しを命じたため、この方面の作家を確保するのに出遅れた。

126 :名無しのオプ:04/08/31 13:30 ID:uoP4kVTz
言っちゃなんだが、光文社文庫の装丁ってださくないか?
俺はそれほど装丁にこだわるほうじゃないんだけど、
光文社のは他と比べても格段にださいと思う。
石持とか、文庫落ちしたら買いたい作家もいるんだけど、
正直あの文庫を本棚に揃えたいとは思わない。別のとこから出して欲しい。

127 :名無しのオプ:04/08/31 16:00 ID:bTilQhYA
徳間文庫の装丁もダサいよな

128 :名無しのオプ:04/08/31 17:08 ID:4BmeQJPD
>>125
勉強になりまつ。
森村誠一の公式サイトにも
「当時、日本の推理小説のメッカとされていたカッパノベルスから声がかかった。」
って書いてありまつた。
昔はすごかったんでつね。

>>126
島荘や乱歩のはかっこいいYO!
汚れやすいけど…。

129 :名無しのオプ:04/08/31 21:59 ID:TMfniGXd
>>126
最近は新装版でみなくなったが、島田掃除の装丁は酷かった。
装丁とかほとんど気にしない俺が、買うのを控えたほど。

130 :名無しのオプ:04/09/01 00:00 ID:Pj7eWem4
パットと読者以外の殆んどの登場人物は真相がわかっていたのが玉に瑕なり監獄島

131 :名無しのオプ:04/09/01 07:43 ID:ySqlusHT
監獄等だけどさー、
解決部分はともかく、事件の展開がひたすら退屈なんだよ。
描写の語彙も不足。
たとえば、イーグルロッシュ伯爵の形容に「傲岸不遜」という単語を
何十回も使うなよ、と。

132 :名無しのオプ:04/09/01 11:32 ID:ySqlusHT
もう一回落ち着いて解決編だけ再読して見た。
(メール欄)が出てくると興ざめだー
結果的に、>>130 になっちゃうし。

個々の事件の現場データを詳しくフェアに提示するのはいいけど、
それが読者に印象付けられないのが致命的。だから繰り返し繰り返し
章が変わるごとに前の事件をくどくど解説しなくちゃいけない。
で、このスレにあるみたいに、長すぎとか、文章ヘタという意見が出る。
『草月城』のときはまだ我慢できたけど、さすがにこの厚さでは欠点を
ごまかせなかったね。上にも書いたけど、語彙の不足と分かりにくい説明文章
が、この作者の欠点だな。

133 :名無しのオプ:04/09/01 12:40 ID:vVU6ZD6n
展開が退屈で説明が下手っていうと霧舎が浮かぶんだけど、
あれよりひどいの?

134 :名無しのオプ:04/09/01 18:02 ID:I0yq/F6L
いくらなんでも霧舎よりはましだと思う。
もっともこれは俺がああいうラブコメ(?)調が嫌いだからそう感じただけかもしれない。
同系統の二階堂と比較したほうが良いと思うが、実は二階堂は昔『吸血の家』一冊読んだだけなんで、あんまり覚えてない。

135 :名無しのオプ:04/09/02 01:14 ID:I9zuiauX
>>134
たとえば、二階堂の『陣篭城』と比べてみる。
殺人が次々に発生していく過程は、明らかに二階堂の方がおもしろい。
とくにドイツ編は単純に不可思議な物語として楽しめる。
一方の加賀美は、個々の事件のデータ提出には熱心だが、事件と事件を
繋ぐ「物語」のパートが単調・退屈。それを補うつもりのパトリックの
恋愛シーンだと思うが、これまたワンパターン。
解決における密室トリックの必然性も???だった。

霧舎は2冊しか読んでないので断定できない。

136 :名無しのオプ:04/09/02 01:24 ID:I9zuiauX
まあ、加賀美は『監獄等』が実質長篇2作目だということを
考えれば、まがりなりにもプロだった二階堂と比較するのは
気の毒かもしれない。
文章は下手というより生真面目すぎるという印象かな。
たとえば、「イーグルロッシュ伯爵」「ドーニャック看守長」とか、
登場人物の呼称をすべて律儀に地の文に書くのがどうもうざったい。
会話のときも、誰が喋ってるか明白な箇所も、すべて発言者を明記してる。
個人的には、話のリズムにとても乗りにくかった。
加賀美には物語のおもしろさを目指してほしい。


137 :名無しのオプ:04/09/03 00:18 ID:SYXVThkb
まあ、人狼城は解決編で盛大にズッコけるわけだが・・・
事件編は面白いのにねえ

138 :名無しのオプ:04/09/03 05:55 ID:IcH6JT0v
今月、石持『アイルランドの薔薇』が文庫落ち。

139 :名無しのオプ:04/09/03 08:40 ID:IcH6JT0v
ところで、『監獄島』だが、しばらく(メール欄)の身代わりを
やらせておいて、適当なところで「病死しました」と当局に報告すれば、
あんなしちめんどくさいことしなくてもすんだのでは?

140 :名無しのオプ:04/09/03 08:41 ID:IcH6JT0v
ところで、『監獄島』だが、しばらく(メール欄)の身代わりを
やらせておいて、適当なところで「病死しました」と当局に報告すれば、
あんなしちめんどくさいことしなくてもすんだのでは?

141 :名無しのオプ:04/09/03 08:42 ID:IcH6JT0v
ところで、『監獄島』だが、しばらく(メール欄)の身代わりを
やらせておいて、適当なところで「病死しました」と当局に報告すれば、
あんなしちめんどくさいことしなくてもすんだのでは?

142 :名無しのオプ:04/09/03 09:53 ID:IcH6JT0v
スマン、三重投稿やっちまった・・・

143 :名無しのオプ:04/09/03 13:13 ID:KYqAiHo0
>>138
>今月、石持『アイルランドの薔薇』が文庫落ち。

カッパ・ワン初代だね。他の3作品はどうなの?
っつうか、カッパワンなんて、最初から文庫で出せばいいのに。

144 :名無しのオプ:04/09/03 13:31 ID:UE0vyOnf
>カッパワンなんて、最初から文庫で出せばいいのに。
なんで?商業的にもおいしくないよ。

145 :名無しのオプ:04/09/03 22:33 ID:lUI9aL9Q
そういや盗作指摘メールを送った人、返事来たのかなー。

146 :12:04/09/04 00:53 ID:XziH1E+/
>145
まだです。
山風の「帰去来」削除問題の時も返信はなかったらしいので
あまり期待してませんが。

147 :名無しのオプ:04/09/04 10:17 ID:RAm+mFul
>なんで?商業的にもおいしくないよ。

読者は文庫の方が安くて買いやすいよ。

148 :名無しのオプ:04/09/04 12:36 ID:XdD+BkFd
>>147

文庫は万刷らないと利益が出ないんですよ

149 :名無しのオプ:04/09/05 05:29 ID:l19Gnf4w
石持『アイルランドの薔薇』は買いですか?

150 :名無しのオプ:04/09/05 07:11 ID:e8JuXkQT
>>149
第一期の4人の作品の中では一番好きです。

石持、 8点   
東・林、7点
加賀美、6点


151 :名無しのオプ:04/09/05 17:02 ID:l19Gnf4w
そうですか…買ってみようかな。

152 :名無しのオプ:04/09/06 06:01 ID:4ceUfkCX
加賀美の監獄島、久しぶりに途中でぶん投げた。
あれを上下読んだこのスレの住人に拍手。

153 :名無しのオプ:04/09/09 09:15 ID:9b9M3HmH
>>152
うかつにも上下いっしょに買ってしまいました。
だから、現在義務感にかられて、ちょっとづつ読んでます。
一日一章が義務。それ以上はムリ。
久しぶりに小学生時代の「夏の友」を思い出したw

154 :名無しのオプ:04/09/09 09:20 ID:9b9M3HmH
>>150
個人的には・・・

林=7点
加賀美・石持=6.5点
東=6点

あまり出来不出来の差がなかったような気がしますね。

155 :名無しのオプ:04/09/09 16:31 ID:7cPS0NrB
>>150
>>154
一期生は、個人的には、
面白い順には
1 密室の鍵貸します ── 軽いけど、一番面白かった。
2 双月城の惨劇 ── すごい力作。でも、ちょっとペダンチック。
3 アイルランドの薔薇 ── どうなんだろう? 入選するほどかな?
4 見えない精霊 ── はっきり言って全然面白くなかった。この程度のトリックなら短編にすべき。


156 :名無しのオプ:04/09/09 18:16 ID:9b9M3HmH
いろいろな評価があっておもしろいですね。
林氏のは、あまり一般受けしないのかな?

157 :名無しのオプ:04/09/09 20:28 ID:XflBJjrM
私は林が一番よかったけど。
一期のは四人ともファンがいますよね。それぞれ特色があるってことです。
加賀美は今回でファンをなくしたっぽいが。


158 :名無しのオプ:04/09/09 21:12 ID:9b9M3HmH
>加賀美は今回でファンをなくしたっぽいが。

この上なく同感です。
二階堂レイトが読む前から「読まなくても傑作だと分かる」と
絶賛してましたよね。実はすでに読了していたが、
「こりゃやべー、つまんねーけど褒めないわけにもいかんし・・・」
というわけで苦肉の策であんなことを言ったのでは、と邪推。


159 :名無しのオプ:04/09/09 21:48 ID:UFXstJJC
冷凍の発言はすべて政治的配慮に基づいているからなwwwwwwwwww

160 :名無しのオプ:04/09/09 21:58 ID:Vm30W4F/
「レイトは本当に傑作だと思った」に一票

161 :名無しのオプ:04/09/09 22:14 ID:dbZuv0lk
冷凍は実は全く読んでないに1ルピー

162 :名無しのオプ:04/09/09 23:16 ID:sg9iS+lf
読んでるぞ!

163 :吾輩は名無しである:04/09/09 23:32 ID:rg9vgDsw
うん

164 :名無しのオプ:04/09/10 00:07 ID:xxLRsqDC
表紙絵に釣られて「眼球蒐集家」買おうと思ってますが
内容的にはどうなのこれって?

165 :名無しのオプ:04/09/10 00:15 ID:sqIXoBiJ
>164
>17あたりが適切な感想。
「草薙葵」読んだことあるなら、ネタとして楽しめなくも無い、かもしれない。

166 :名無しのオプ:04/09/10 09:05 ID:0phQUqWK
>>164-165
俺も表紙買いしようかと思ってたところだった(´Д`)

167 :名無しのオプ:04/09/11 02:44:05 ID:e7GGXqoC
加賀美雅行の監獄島、古本屋で2冊1000円でげっと。
ここでもさんざんガイシュツだが、感想を。
@物語の展開が単調
Aトリックが強引かつ無意味
B個々の現場検証はねちっこいくらい情報豊富
Cキャラがステロタイプな上、言動が不自然
Dラストまで読んでも「ふーん」という感想しかない
 (あるいは、「疲れた・・・」)
まあ、1000円分は楽しめたが、費やした時間を考えると、うーむ。
あと、売主は多分下巻を読んでいない。上巻に比べてキレイすぎw

168 :名無しのオプ:04/09/11 16:27:03 ID:e7GGXqoC
追加。
トリックも特に目新しくなく、既存のトリックのバリエーション。
それが上手く加工されてないのがマイナス。必然性もないし。
囚人房でのトリックも、(メール欄@)みれば予想つく。
あと、灯台の事件、(メール欄A)から、速攻バレるとおもう。
岩に死体が刺さってるのが(メール欄B)はないだろーよ・・・

同じ実現不可能な物理トリックでも、初期の島田荘司ぐらい派手で
不可思能犯罪的にみせてくれれば、おもしろいんだが。
正直に言って、こんな大長編を書くだけの筆力・構成力がまだないんだと思う。
古本で読んだ自分ですらこんなに批判的なんだから、定価で購入された人にお悔やみ
申し上げまする。


169 :名無しのオプ:04/09/12 18:39:41 ID:0/3vv0dv
監獄島を図書館に予約してたら今日連絡がきた。
俺の前に予約者が10人ぐらいいたんだが
予約してから2週間ちょっとで俺に順番が回ってきた。
俺の前に借りてた人たちは速読の達人ばっかりだった悪寒。

170 :名無しのオプ:04/09/12 23:25:03 ID:SVKMAP/E
>>168
定価で買ったけど面白かったぞ!!!
不可能犯罪の連発、意外な犯人、ラストで明かされる監獄島の秘密!!
本格ミステリに求められるすべてをそなえた…
……
…うぅ…ぅ…(ノД`)

171 :名無しのオプ:04/09/13 00:42:50 ID:B9QO65BM
定価で買って、そのまま積んでるモノですが…。
後悔はしません。先行投資ってことで。…(ノД`)

172 :名無しのオプ:04/09/13 00:48:45 ID:N4SfSvbQ
>>169

・・・みんな途中で挫折して早く順番がまわってきたのでは。

173 :名無しのオプ:04/09/13 01:09:51 ID:khr48wqw
下巻だけ、まっさらな悪寒w

174 :名無しのオプ:04/09/14 23:26:17 ID:H2gRznaW
『監獄島』読んだよ。上巻に2日、下巻に3日かかった。
カー的というか、こういう大時代がかったノリは嫌いじゃないから楽しめたが、
閉鎖環境が舞台なのにスリルやサスペンスが醸せていないのはマイナス。
淡々と作業的に猟奇殺人が繰り返されていく展開はちょっとばかし萎える。
「悪魔」「奸智」「この世のものとは思えぬ」といった言葉を多用していることが
逆に「お前、実はこの状況を楽しんでるだろ」と感じさせて雰囲気が軽くなってしまった。

いくらなんでも持って回しすぎた文章、さっき説明したばかりのことを反復する箇所など、
削った方がいいように思える部分がいっぱい目に付いた。もし読者が赤ペンを握ってたら
「なんということだろう! 悪魔的な筆先が滑り血飛沫の如く哀れな紙面を真っ赤に染め上げた!」
となるくらい誰もが添削しまくったに違いない。膨らませる努力はともかく削る努力は怠っている。

長い割に個々のキャラが立っていないし、物語も起伏を欠いてるから、キャラとトリックを
多少減らしてでも半分ぐらいのページ数に収めるべきだったと思う。上巻で投げ出した人の気持ちも分かる。
「監獄島」という武骨でワクワクするようなタイトルに見合う筆力がなかったのは残念だが、
こういう良くも悪くも旧タイプの本格ミステリは今や稀少種なんで読めたこと自体は嬉しかった。
作者が本格に対して抱く偏執めいた愛情に乾杯。次回作は本格好き以外の読者を置き去りにしない洗練を求む。

175 :名無しのオプ:04/09/15 00:12:01 ID:63oaG6G5
読者でも分かるような無駄な部分って、
編集の人が削るアドバイスをしたらいいと思うんだが。

加々美は口出しもできないような大御所とは違うだろ?

176 :名無しのオプ:04/09/15 00:37:38 ID:ljz2vbVl
東川「完全犯罪に猫は何匹必要か?」読了。

ギャグが寒い。猫薀蓄も微妙。
でも、トリックは馬鹿馬鹿しいのにちゃんと収束していて、結果的には大満足。
終わり良ければ全て良しということだな。

177 :名無しのオプ:04/09/15 01:15:08 ID:fskn2Lxx
カッパ湾第一期生ってみんな仲いいんだな

178 :名無しのオプ:04/09/15 05:45:51 ID:Hde183mO
>>174>>175
加賀美は本業が編集者ではなかったか?
ただ、「厚ければ厚いほどイイ!」っていう変な編集者もいるらしく、
「2400枚」自体を売りにしようとしているのでは、と勘繰りたくなる。
東野圭吾が以前コンパクトにまとめた長篇を、「商品化したときに薄いと
アレなんで、製本のとき厚い紙を使いましょう」といって冷笑されたバカ
編集者は、光文社の社員ではあるまいな?

ま、『双月城の惨劇』でも、「ベルトラン」と記すべきところが
旧稿の「ヴァンコラン」のままだったり、ここの校正作業に疑問が残るな。



179 :名無しのオプ:04/09/15 06:02:37 ID:5mz2NOCb
>176
味噌汁ネタは読んでてスゲエと思った。
このC調のノリが俺は大好き。

180 :名無しのオプ:04/09/15 07:57:24 ID:pWr4sFJO
長すぎると駄目だろどう考えても。2400枚とかあり得ん。その分何作か作れよな

181 :名無しのオプ:04/09/15 08:17:43 ID:/yBS1Seb
>>177
前に二階堂氏の掲示板で、カガミと誰だったか(一期生)が
罵り合いしてたよ。なんか薄汚い大人同士のやりとりって感じだった。
ログが残ってるかどうかはしらん。

182 :名無しのオプ:04/09/15 09:44:17 ID:tNkuU+dM
>>181
その過去ログ探してくれ! 是非よみたい!

183 :名無しのオプ:04/09/15 10:03:30 ID:ZaUUNCE0
俺も読みたいな。
加賀美とあわなそうなのは東川か。
石持の作品は推してたし。

184 :名無しのオプ:04/09/15 10:34:26 ID:/yBS1Seb
ログ発見。二階堂氏の掲示板No2283・2287・2291あたり。

読み返してみると、罵り合いとまではいかないまでも、
なんかお二人とも微妙にぎすぎすした雰囲気ですな。
文面からはそう読み取れるというだけで、
実際に仲はいいのかも知れませんが・・・

185 :名無しのオプ:04/09/15 11:28:04 ID:+mqZU9k0
監獄島のあとがきで林氏が微妙にスルーされてたのは
そういうわけか。

186 :名無しのオプ:04/09/15 11:53:31 ID:WAv0N8yD
>>184
おー、見つけてくれたのね。ありがd。
確かに精一杯大人の振る舞いをしながらも、内心では・・・
って感じですな。
ところで、こういうレーベル同期生ってやっぱ何かと交流があるのかな。
一期生は趣向が合いそうだけど、それ以降はお互いに共通点がなさそうだ。

187 :名無しのオプ:04/09/15 12:06:53 ID:ZaUUNCE0
>ところで、こういうレーベル同期生ってやっぱ何かと交流があるのかな。

メフィだけど、石崎乾くろけん氷川の4人が飲みに行ったりするらしい。
石崎は氷川のサイトに出没するし、氷川はくろけんのサイトに偶に出てくる。

188 :名無しのオプ:04/09/15 12:12:49 ID:ZgVJNs6d
同業者で同門出身なら顔を合わせる機会も多いんじゃないかな。

189 :名無しのオプ:04/09/15 12:24:12 ID:0xI6znar
もめてるのが、俺が読んでない二人で良かった。

190 :名無しのオプ:04/09/15 12:59:58 ID:jfJfEFP6
そっか、それで早矢仕が鏡を叩いてるわけか――このスレで。

191 :名無しのオプ:04/09/15 13:47:39 ID:63oaG6G5
読みに行ったけど、ちょっと加々美に悪いイメージ持っちゃった。

192 :名無しのオプ:04/09/15 17:24:42 ID:97u3g2uc
ところで浅田の作品はどうだったの?

193 :名無しのオプ:04/09/16 01:37:17 ID:eghuPGCn
石持「アイルランドの薔薇」文庫本読了。
文章も読みやすいし、クローズドサークルのつくりかたも
まあ、不自然ではない。ただ、意図的かもしれないがそれぞれの
キャラが区別しにくい。借り物ではないオリジナリティをもった
作家だと思う。

ま、>>178 にもあるように、誤字が目に付いた。「鍵を起きにいく」って何よ?

194 :名無しのオプ:04/09/16 10:30:34 ID:WCGFyJTP
出版社の校正って、厳密にやるところもあるけど、多くは、作者に任せるんだよね。
だから、誤字脱字が多いのは著者の責任ってケースが多い。どうも出版社が手を抜
いているように思うのだが……。

195 :名無しのオプ:04/09/16 10:57:24 ID:+TGYQYJj
>多くは、作者に任せるんだよね。
どこの出版社情報?
雑誌のちょっとした記事とか雑文なら著者任せにすることもあるが
小説で著者に校正をすべて任せるなんて普通あり得ない。
んなこと聞いたこともない。
校正さんが朱入れしたものを著者が最終的に判断するって意味で言ってるのかい?

196 :194:04/09/16 13:25:38 ID:WCGFyJTP
 私はこれまでに4冊の本(むろん、自費出版などではない)を出しましたが、単
行本の場合、ゲラ刷りの段階で出版社側が一通り校正して返しますが。そのチェッ
クは著者がやるのが普通ですよ。それも3回くらいやります。逆に、雑誌などだと、
時間が限られているので、編集部の方で勝手に校正するのが多いようです。
 もちろん、出版社側もさらに「赤」を入れて返しますが、最終的には著者側の責
任となるようです。初めての出版の時、市販された時点でかなりミスプリントがあ
り、そのことを恩師に話したから、「それは君の責任だろう」と言われました。恩
師も何冊か(学術系の)本を出したことのある人ですのでいずこも同じのようです。
 私のそのケースでは、私が3回校正をしたのですが、出版社側の手違いで、2回
目の校正原稿をそのまま印刷に回したことが後で分かりました。

197 :194:04/09/16 13:28:03 ID:WCGFyJTP
 なお、出版社の校正の段階でかなり誤字脱字等はなくなっていますが、かなり
いい加減で不完全というのが私の印象です。最初の書き込みでは、そのことを言
ったつもりです。

198 :名無しのオプ:04/09/16 13:51:36 ID:WubZ1z1L
いずこも同じのようです、なんて言ったら、
校正さんに失礼だろ……
相手もプロなんだからさ。
あんたんとこがいい加減なだけだって。

199 :名無しのオプ:04/09/16 14:44:42 ID:QaBV8U0d
>>194
出版社によります。

198の言うとおり、校正さんがかなり力持ってるような特殊なところもあるよ。
でも校正さんががんばってこそ、出版社の変換基準が保たれるのだから、
それはいい部分もあると思うのだけれどね。

学術系など、出版社自体が小規模であったりするものは、
校正を外部委託などにしているため、クオリティに差が出るかも。
実際著者と編集者とが一緒になってゲラに朱を入れてるのを見たことある。

商業誌や小説で校正の手が抜かれているなんてないと思ってたのだが……。
カッパノベルス恐るべし。

200 :名無しのオプ:04/09/16 14:46:45 ID:O6v1f/b6
学術書は手掛けたことないんで分からんが
基本的に著者の責任になるのは内容に関してであって
誤字脱字などのミスは出版者側の責任だよ。
赤入れて責了を出したのに直ってなかったらもちろん印刷所の責任。
誤字脱字を著者の責任にされるなんて、そりゃあんた編集者に舐められてんだよ。

201 :名無しのオプ:04/09/16 14:52:16 ID:GSpLPQ1x
出版社の校正がどうこうって言うのは分からんが、
この作者の本は誤字が多いな、って言うのはある。

202 :194:04/09/16 15:06:57 ID:WCGFyJTP
 私もそれほど多くの出版社さんとお付き合いがあるわけではありませんが、学術系
一社、エンタメ系小説2社から出しました。
 そのほか、小品(小説とは限らない)を数社に載せてもらいましたが、向こうが赤
を入れて、それが完璧だった社は一つもなかったですね。ある作家さんは、校正がし
っかりしているので助かる、とか言っていましたから、確かに私がこれまで接した会
社がそうだったというだけかも知れません。しかし、少なくとも数社以上のケースで
経験しているわけですから、全体から見ても、校正がすばらしく良くて、誤字脱字等
については著者は任せっきりで良いという社は、それほど多くないのではないでしょ
うか?



203 :名無しのオプ:04/09/16 16:32:14 ID:r5uYmabf
程度の問題だろ

204 :名無しのオプ:04/09/16 20:16:28 ID:eghuPGCn
以前からカッパスレには、工作員が出入りしてるかのように
宣伝的なレスが多い、と思っていたが・・・

205 :名無しのオプ:04/09/16 23:09:24 ID:Xe0cCzgu
メフィみたいな賞ヲタがいるわけじゃないからな。
作家も必死なんだろう。

206 :名無しのオプ:04/09/16 23:49:02 ID:9t3uzex7
ぬおおおおおおおおおおおお

眼球蒐集家読んだ。
途中でジャンプにのってたプロファイリングの奴そっくりだと思い出した。
そのまま読み続けても、展開がまったく一緒だから途中の進行がまるわかり。

ある意味、面白いものを読んだ。
光文社と作者、これはありなのか?

207 :名無しのオプ:04/09/17 00:37:11 ID:RSXyL+J3
メフィスレの110といい>206といい、最近は地雷を踏むのが流行りなのですか?

208 :名無しのオプ:04/09/17 04:26:45 ID:rWFxHnmY
>>205
以前はやたら加賀美マンセーなレスが多かったが、監獄島以降はメッキが
はがれて否定的意見が激増したのがおもしろい。

209 :名無しのオプ:04/09/17 09:55:29 ID:OWm7LdE6
>>206
普通はナシだと思うが、光文社は不問にする様子。
何だかなぁ。

210 :名無しのオプ:04/09/17 14:21:41 ID:sKrm6WvK
多分知らぬ間に消されてると思うよ<眼球蒐集家
あちこちで叩かれてるし編集部の耳に届かないはずがない

211 :名無しのオプ:04/09/17 23:04:07 ID:LBHxTHAO
>>207
地雷は知らずに読むから地雷なんよ。

知ってて読むなら吹っ飛ぶのが好きな人。
まあ、こういう人も多いが。

212 :名無しのオプ:04/09/17 23:06:42 ID:LBHxTHAO
>>207
地雷は知らずに読むから地雷なんよ。

知ってて読むなら吹っ飛ぶのが好きな人。
まあ、こういう人も多いが。

213 :名無しのオプ:04/09/18 01:56:14 ID:OfpUjgXJ
「これだけ噂になっているなら一度読んでみよう」というのが2ちゃんねらーでつからw

214 :名無しのオプ:04/09/18 03:30:05 ID:9w/ARQgT
手の込んだ「工作」だなw
しかし次回作からは出版できなくなるという諸刃の剣。
新人さんにはオススメできん。

215 :名無しのオプ:04/09/18 09:02:49 ID:FdV+/ABq
監獄島の後書きですごい仲良さそうなこと書いてたけど>>181


216 :名無しのオプ:04/09/18 10:57:29 ID:9406oC6c
大人の情事って奴さ

217 :名無しのオプ:04/09/18 18:38:09 ID:9prxD4Gf
皮肉ってやつかも

218 :名無しのオプ:04/09/18 19:19:33 ID:zzk0NrDZ
カッパの新刊の最後についてる広告ページ、船越に笑えるあおり文句がついてた。
光文社ちょっとは反省しろよ

219 :名無しのオプ:04/09/19 15:27:15 ID:Ucyv6vvn
暇だったんで、船越百恵でググってみた。
最初の100件に引っかかったサイトのうち、

大体3割くらいが「面白かった」(期待してなかった分面白かったも含む)
5割くらいが「まあまあ」
2割が「つまらん」

んで、
京極作品との類似を指摘していたサイトは1件
草薙葵との類似を指摘していたのは2件(うち1件はユシュケさん所なので実質1件)

何だかなあ…

220 :名無しのオプ:04/09/19 21:15:01 ID:33Oxrqsa
福井健太も
>『眼球蒐集家』の件に膝を打つ。既視感の原因はこれだったのか。まあ訴える云々の話ではないと思うけどね。
って7/5の日記で触れてるね。

221 :名無しのオプ:04/09/21 11:38:52 ID:XbEsFgXx
一期生の林は新刊でないのかな。
個人的にはいちばんスキなんだけど。

222 :名無しのオプ:04/09/21 13:06:17 ID:zGc7jdRD
>>218
何て書いてあったの?


223 :名無しのオプ:04/09/22 02:08:16 ID:PmB/ZLZN
加賀美雅之「監獄島」、もう最高です。
めくるめくる不可能犯罪、巧緻なトリック、狡猾な犯人・・・!
切ない恋愛、重厚な物語。最後の叙述トリックには打ちのめされました。
オールタイムベスト級でしょう。次作は、5000枚級の大本格を期待します。
クールなベルトランに本年度MVDを! ブラボー!!

224 :名無しのオプ:04/09/22 02:25:44 ID:cAkbT07x
>>223
どうしてこうも人によって評価が違うんだ。
ひょっとして、肛門社の回し者か?

225 :名無しのオプ:04/09/22 02:38:34 ID:k+13KgVm
みんな!
突っ込みたくてうずうずしてるかもしれんが、ここは我慢だ!

226 :名無しのオプ:04/09/22 06:10:30 ID:O7b+b/Ig
>>223
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(・ω・` ) <褒め殺しかよ!! 
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒



227 :名無しのオプ:04/09/22 20:10:40 ID:PmB/ZLZN
>>223
同感です。まさに畢生の大作という感じ。
このスレには否定的意見が多いけど、読みきれてないんじゃないかな?
大人の本格物です。

228 :名無しのオプ:04/09/22 20:25:36 ID:rgeQ9srZ
内容は良いかもしれないが、
テンプレ貼り付けてるような同じ調子の『文章』が
否定されている気がしなくもない。

229 :名無しのオプ:04/09/22 20:29:25 ID:PmB/ZLZN
>>228
コクがある文章ですから。
年代物のワインのように、ようく味わってほしいですね。
宮○とか東○みたいな、読みやすいだけの凡百の発泡酒とは違うので。

230 :名無しのオプ:04/09/22 20:38:30 ID:+by0YY84
また香ばしい椰子が出てきたなw

231 :名無しのオプ:04/09/22 20:50:36 ID:r4F/Szwq
こんな分かりやすい一人二役のトリックなんて初めてだ。
何かオチがあるのか?

232 :名無しのオプ:04/09/23 09:54:29 ID:+hrjmFSM
「監獄島」の文章の下手さは、あの本格擁護派の千街ですら認めてたしねえ。
いくらトリックを頑張って書き込んだとしても、推理小説としてなってない。
問題篇と解答篇のある、長めの「推理クイズ」みたいなもんだ。

233 :名無しのオプ:04/09/23 11:02:06 ID:3RyLyG+M
ID:PmB/ZLZN は著者本人としか思えんな。何が「コクがある文章」だってのw

234 :名無しのオプ:04/09/23 11:06:58 ID:+hrjmFSM
>>233
読者にとっては「酷がある文章」だったがw
読みきった自分自身を褒めてやりたいぞ。

235 :名無しのオプ:04/09/23 11:29:41 ID:mIMVU8Ea
>>234
うまいこと言うなきみぃ

236 :名無しのオプ:04/09/24 04:16:27 ID:uKpisnB2
>>234

('A`)人('A`)ナカーマ

237 :名無しのオプ:04/09/24 06:10:32 ID:2JWlRnY4
223 :名無しのオプ :04/09/22 02:08:16 ID:PmB/ZLZN
加賀美雅之「監獄島」、もう最高です。

227 :名無しのオプ :04/09/22 20:10:40 ID:PmB/ZLZN
>>223
同感です。まさに畢生の大作という感じ。


238 :名無しのオプ:04/09/24 07:02:08 ID:LZq/h4c9
犯人が複数いる作品(共犯とかじゃなく偶然にも同時に二人の人間が犯罪を犯していたっていう)作品って
他にあるでしょうか?
もしあったらメール欄でお願いします。

239 :名無しのオプ:04/09/24 13:41:49 ID:aH6qy8Ry
>>238
あなた馬鹿ですか? そんなネタバレ知ってどうしよってのよ。

240 :名無しのオプ:04/09/24 21:35:45 ID:Z9T+0IFZ
つかぬことをお尋ねします。『監獄島』は、余り評判が良くないよ
うですけれど、『暗黒館の殺人』よりは面白いでしょうか。『監獄
島』を買おうか買うまいか迷っています。もし『暗黒館の殺人』よ
りつまらないようでしたら買うのを止めようかと思います。『暗黒
館の殺人』と比べたのは似たような長さだからです。

241 :名無しのオプ:04/09/24 22:07:45 ID:uKpisnB2
>>240
両方読んだが、暗黒館の方が推理小説として、相対的に何倍も出来がいい。
(暗黒館そのものの絶対評価は決して高くないが・・・)
とりあえず、金額分楽しめたし。

監獄島は、退屈すぎ。金返せ(怒)!!

242 :名無しのオプ:04/09/24 23:35:56 ID:SyDMqgQa
そして私はセンズリをこいて就寝した。

243 :240:04/09/25 21:34:53 ID:DeOw+fmt
>>241
有り難うございます。『監獄島』は買わないことにします。

244 :名無しのオプ:04/09/27 04:34:00 ID:43emH/zT
>>243
このスレでさんざ既出だけど、とりあえず「監獄島」は読み進めるのが
苦痛でした。同じ苦痛系でも「コズミック」みたいにネタとして楽しめる
わけでもなく、ミステリとしてはオーソドックスなので、正直読まなくても
いいです。硬めの枕がほしい人にはおすすめ。

245 :名無しのオプ:04/09/28 01:05:44 ID:1p0fxQvh
>>240
ちなみに私の読了までの時間。
監獄島・・・半月
暗黒館・・・3日
コンディションとかもあるけど、やはり「小説」として読めるか読めないかが、
この差につながったとおもうふ。

246 :名無しのオプ:04/09/29 01:28:37 ID:T/5V3ww1
>>223
騙されて思わず『監獄等』買っちゃったじゃねえか・・
責任取れ。

247 :名無しのオプ:04/09/29 02:02:43 ID:pIMDafxx
それは>>227のIDに気付かなかった自分の責任だw

248 :名無しのオプ:04/09/29 10:53:00 ID:T/5V3ww1
>>247

orz

249 :名無しのオプ:04/10/05 23:26:21 ID:E+b//GGG
林センセイは存命?

250 :名無しのオプ:04/10/07 01:43:38 ID:9UL7D55l
今月 石持の新作でるみたいだね
またCCっぽいけど

251 :名無しのオプ:04/10/07 18:50:48 ID:GECJYtu2
Chick Corea?

252 :名無しのオプ:04/10/07 19:18:32 ID:K8k6mDh4
CCと言えば、クラウディア・カルディナーレ。

253 :名無しのオプ:04/10/07 19:57:54 ID:mLASghIB
「監獄島」評判悪いですね。確かに読みにくいし。雰囲気は好きなんだけど・・・
でも雰囲気を生かすならもっと細かいことに気を使ってほしいです。
文中に「蛍光灯」をつけるシーンがあるけど1927年に蛍光灯はナイ!(GEが開発したのは
1935年)牢内の電化も進んでいるようだけどこんなうち捨てられたような島でそんなことを
する必要があるのか? 佐野洋氏風に深読みすれば1927年に蛍光灯はないからこれは
何らかの叙述トリックではないか? と思うところかも。
でもその佐野洋氏の持説を逆手に取った騙し(ネタバレじゃないよね)には感心したが。

254 :名無しのオプ:04/10/07 21:42:53 ID:gMMq8aAS
カードキャプター?

255 :名無しのオプ:04/10/08 13:30:25 ID:advlMQ4P
で、加賀美の作品のあとがきにいつも出てくる長谷川順子って誰よ?
新・本格推理で共著もしてるし。こっちが本物か。

256 :名無しのオプ:04/10/08 17:37:05 ID:2MQjE86X
いま>>255が核心をついた

257 :名無しのオプ:04/10/19 13:06:48 ID:/72c9r6D
石持の新作出た?

258 :名無しのオプ:04/10/19 13:32:34 ID:7XbGfglX
>長谷川順子って誰よ?
鏡の愛人。不倫相手

259 :名無しのオプ:04/10/20 19:46:06 ID:zhHAADvl
>>258
てことは、既婚なのか
著者近影はきっつい

260 :名無しのオプ:04/10/20 21:19:56 ID:m2Syn/lN
石持の「水の迷宮」もう出たんだっけ?読んだ人いる?

261 :名無しのオプ:04/10/21 00:03:07 ID:MhTp7v3w
新作新作うるさいぞw
ちょっとは自重しろ。営業かなんかしらんが。

262 :名無しのオプ:04/10/21 01:15:06 ID:ZYCoMgls
今回のから字でかくなったよね?
読みづらくなったと思うのは俺だけですか。

263 :名無しのオプ:04/10/21 09:40:39 ID:qWVgtCXy
今月のカッパノベルス、カバーか帯かワカラン
今後もずっとこれを通すつもりなのだろうか

264 :名無しのオプ:04/10/21 16:23:14 ID:UpYnGhIj
>>261
加賀美の話題よりも石持のほうがスレが穏やかになると思ったのだが・・・
宣伝員ではなく、純粋に石持の新作の評判が聞きたいだけなのです。

嵐や本人っぽいのはスルーしてさ、普通に本の感想とか出し合いましょうよ。

265 :名無しのオプ:04/10/22 00:00:44 ID:Ixn7p/sm
徳間もハードカバーでやってるな<ほとんどカバーに近い帯
石持の本って全部カッパノベルスなのに並べても統一感がないよ…

266 :260:04/10/22 02:51:15 ID:gIgeskhZ
>264
お前は誰だ。

267 :名無しのオプ:04/10/22 08:39:55 ID:Pf9Ycopf
>>266
お前こそ。

268 :名無しのオプ:04/10/22 09:18:02 ID:Gp5gtkCu
誰だ 誰だ 誰だ 光文社のかなたに躍る禿 渋い三十路の カッパワン

269 :名無しのオプ:04/10/22 11:45:38 ID:jSXgW6OS
ちょっとおもしろい

270 :名無しのオプ:04/10/25 00:08:59 ID:nC1BcfZI
石持の新刊読了。

事件とその解決はまあ良いとして、
物語としての落としどころが気に入らん。

271 :名無しのオプ:04/10/25 12:27:52 ID:5YrfoLn3
石持の新刊読了。
感動した。これは年間ベスト級だろ。

ともかく人に奨めたい。荒らしかと思われるかもしれないけど、あえて書いておきます。

272 :名無しのオプ:04/10/25 13:45:12 ID:Z01R0ERd
んじゃ、期待しちゃうぞ

273 :名無しのオプ:04/10/25 15:42:08 ID:7x6+I3ng
石持はそろそろスレ分けしてやってもいいんじゃないだろうか?

274 :名無しのオプ:04/10/25 19:53:24 ID:70t9yxaG
今回の装丁、帯をとると激しくショボーンなんですが。
ずっとこうなのか??

275 :名無しのオプ:04/10/25 23:13:29 ID:pNQeoF7P
ストイックな感じがしていいじゃん

276 :名無しのオプ:04/10/26 01:15:38 ID:NWOSma60
「水の迷宮」、著者の顔写真が入ったPOP付きで平積みされてた。
まさかヒゲ面のおっさんだとは思わなかった……。

ちょっと読んだけど、石持作品は舞台設定が魅力的でいい。

277 :276:04/10/26 12:09:05 ID:pciXIMJ5
よく見たらヒゲなんて生えてなかった……

278 :名無しのオプ:04/10/26 14:32:49 ID:aApOOaSN
(‘⊆‘) ←こんな顔だったな。

279 :名無しのオプ:04/10/26 17:10:28 ID:ZMiIWf9D
「水の迷宮」。ラストは、感動できる人とそうでない人に
くっきり分かれると思う。特に、探偵役の事件の収束のさせ方。
これに違和感持つ人は多いんじゃないかな。

前半からのサスペンス、後半の謎解き部分はすばらしいと思う。


280 :名無しのオプ:04/10/26 23:09:10 ID:dLsTdHoC
「水の迷宮」、メール欄のようなラストではどうだ?

281 :名無しのオプ:04/10/26 23:11:58 ID:nDhQPva5
>>280
俺もそういう方向に行くと思ってたんだけどな

282 :名無しのオプ:04/10/27 00:19:17 ID:EZn3X9pQ
俺まったく違和感なく感動してしまった…
確かに言われてみると違和感あるわ。280のメール欄のほうがいいね。

楽しめたとはいえ、ちょっと鬱

283 :名無しのオプ:04/10/27 02:35:49 ID:lMTojI7l
>>278
似てる

284 :名無しのオプ:04/10/28 09:50:49 ID:wKO8whuY
ここで評判よかったので石持の新作読んだよ。

だめだ・・・俺的には・・・

なんせ話が小さくまとまりすぎてるし、登場人物の書き分けが下手で区別がつかない。

だいたい、長編三作目っていうのにパターン同じすぎ。
全部(メール欄1)で(メール欄2)ってなんだよ。
「月の扉」はまあまあ好きだったが(「アイルランド」はまったく評価できない)
もうこいつは見限ろうか、と考え中。

あとあのエンディングにメチャメチャ違和感感じたのは俺も同じ。

285 :名無しのオプ:04/10/28 10:27:15 ID:wKO8whuY
追加。
あと、最後のアレが現実的なものなのか、単なる作者の脳内なのか
ちょっと気になった。
つか、現実的なものなら誰かがすでに進めててもおかしくないだろうが、
それらしい単語でググっても見当たらないし。

あまり内容とは関係ないですか・・・そうですか・・・

286 :名無しのオプ:04/10/28 19:04:33 ID:yBs6pX1c
「水の迷宮」。
やはりあの探偵役のラストでの立ち回り方には、ちょっと違和感を感じたな。
まあ直前に、法月の「生首」を読んでたせいもあるんだがw

あ、でも石持氏には次作も期待してます。
本格ミステリで「感動のエンディング」をやるってのは、
意欲的な試みだと思うから。
「後味悪い結末」ってのは他にあふれかえっているからね。

287 :名無しのオプ:04/10/28 19:24:14 ID:gQi98R/P
光文社的には今月のノベルスで一番推してるのは石持なのかな?
電車内の広告見ると、石持がメインだし(著者?の写真つき)。

288 :名無しのオプ:04/10/28 19:25:41 ID:0kwQMyOl
石持、よかった。
孤島でも山荘でもないのに閉鎖状況をつくるやりかたは素直に巧いなと思った。
ラストは違和感あったけど、(メル欄)を思い出して
この人はこういうのが好きなんだなと、それはそれで納得。自分は好きではないけど。

チクチクと細かいところを突くCCは好きなので、今後も期待。

289 :名無しのオプ:04/10/28 20:45:45 ID:KGPoKWcG
前作同様なんか宗教くさい。

290 :名無しのオプ:04/11/03 01:53:44 ID:PyeTUzlP
「水の迷宮」読んだ。俺もあのラストはちょっと……。
ただ、(メール欄1)の(メール欄2)には感心した。

291 :名無しのオプ:04/11/03 09:25:59 ID:k8HT3IDL
水族館に監視カメラってついてないの?

292 :名無しのオプ:04/11/04 14:01:35 ID:zD3QlECb
みんな解決に違和感感じたのか・・・
俺はまったく感じなかったのだが。
片山の仕事の謎も美しい着陸だったし。石持作品ではベストだと思った。

ただ、推理の中での誤字は勘弁してくれ・・・

293 :名無しのオプ:04/11/04 19:42:38 ID:Ic2t+5ti
でたでたw
「○○の作品ではベスト」とかいうレス。
この時期多いんだよなw

294 :名無しのオプ:04/11/05 00:20:42 ID:MnzZZ2mS
俺は「月の扉」の方が上です。
「水の迷宮」は、正直

『あさみタン、「いい話」を書いちゃったよ。
こっちは、「ロジカルな本格推理」を期待してたのに』

なんですよね。

295 :名無しのオプ:04/11/05 00:44:59 ID:zQNrnSd6
時期とか関係あんの?

296 :名無しのオプ:04/11/05 10:35:24 ID:0ZuyLYXp
>>295
よくわからんが
投票期間のこの時期ってんじゃねーの?

297 :名無しのオプ:04/11/06 02:27:50 ID:OJiqciI3
石持は単独スレ立てても良さそうだな。創元でも新刊でるし。

298 :名無しのオプ:04/11/06 04:54:52 ID:myUKSuTh
スレタイにはぜひ
>>278の顔をいれたい。
何だか妙に似てる。

299 :名無しのオプ:04/11/06 09:45:31 ID:tIJR0w/d
本屋に行ってなんか新刊のとこに新しいカッパノベルスみたいな装丁の本あったから
「新刊か?」
パッとみたら「夜回り先生」・・・

すげー似てるねちょっとでかいけど帯とか

300 :名無しのオプ:04/11/09 11:57:03 ID:UOQY0Ddt
石持浅海「水の迷宮」は読み終わって投げた。
人がパズルのピースだ、まるで。
なのに感動とか帯に書くなと。

301 :名無しのオプ:04/11/09 13:00:01 ID:HVjaLR5A
子供の頃の話だけど 俺んち母子家庭で貧乏だったから、ファミコン買えなかったよ。。。
すっげーうらやましかったな、持ってる奴が。
俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、
「ファミコン持ってない奴が怪しい」なんて、真っ先に疑われたっけ。
貧乏の家になんか生まれてこなきゃよかった!って悪態ついたときの
母の悲しそうな目、今でも忘れないなぁ、、。 どーしても欲しくって、中学の時に新聞配達して金貯めた。
これでようやく遊べると思ったんだけど、ニチイのゲーム売り場の
前まで来て買うのやめた。そのかわりに小3の妹にアシックスの
ジャージを買ってやった。いままで俺のお下がりを折って着ていたから。
母にはハンドクリーム買ってやった。いっつも手が荒れてたから。
去年俺は結婚したんだけど、結婚式前日に母に大事そうに錆びた
ハンドクリームの缶を見せられた。泣いたね、、。初めて言ったよ「生んでくれてありがとう」って。

302 :名無しのオプ:04/11/10 23:02:13 ID:RC9xTiXp

ttp://mystery.adam.ne.jp/hidomys2004/votec.cgi

講談社ノベルスの独走を阻止しましょう!みんな船越か監獄島に投票汁

303 :名無しのオプ:04/11/11 22:22:19 ID:/vAXRbPu
石持浅海、たててみました。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1100179278/

304 :名無しのオプ:04/11/12 17:10:51 ID:MusX3Cy3
>>302
コメントざっと読んだ。
ワラタ

305 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/20 16:20:00 ID:mNd2+hRD
あーこのスレって石持浅海しか話題なかっただなw

306 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/20 21:15:27 ID:+IlQegot
東川とかも既にスレあるしね

307 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/21 21:13:56 ID:a+TNVF2V
朝日ソノラマから出た陰山琢磨の新作、略歴でカッパの作品について
一言も触れていないのが気になる……。

308 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/21 21:19:32 ID:a+TNVF2V
あ、カッパにだけ触れられていないのではなく、架空戦記ものも書いてないな。
そういう方針というだけか。

309 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/09 13:15:34 ID:zR7ha+fK
加賀美スレ立ったみたいだな。スレタイにちょっと笑ったのは内緒だ。
【わが友】加賀美雅之【ハゲト】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1102297937/l50


310 :名無しのオプ:04/12/28 17:40:14 ID:eZ+yxPPc
話題がないね

311 :名無しのオプ:04/12/31 19:01:44 ID:hBt/Ps71
4期生でも出りゃ盛り上がるな

312 :名無しのオプ:05/01/05 15:04:47 ID:tfgec70G
なかなか4期がでないのはパクリかどうかの確認作業に手間取ってるから。

313 :名無しのオプ:05/01/12 23:25:36 ID:+VIa4jBA
例のパクリでなんか文句でもきたんかね?

314 :名無しのオプ:05/01/17 21:39:41 ID:2/m+71kY
このスレで『眼球蒐集家』が話題になってたから読んでみたら、

凍死しました。誉めるところなんてカバーイラストくらいじゃん…。

315 :名無しのオプ:05/01/18 00:06:21 ID:JaB5ExxF
あんなイラストを褒められるなんて凄いね。

316 :名無しのオプ:05/01/18 16:53:25 ID:xoYTYEsj
流れを無視して質問します。
カッパ・ワン登竜門ってあるじゃないですか。アレの応募要項を読むと、随時
受付とか仮の締め切りとかには書かれているけど、「いついつまでに回答」と
はどこにも書かれていませんね。また、評価等の質問には一切応じられないと
も書いてあります。そのまま解釈すると、採用されない限り、いつまでたって
も返事がないとも考えられます。
応募者としては、不採用なら不採用と返事がないと、改作して他に応募するこ
ともできないわけですが、どうなんでしょうか? 不採用でも一応、返事はあ
るのでしょうか? あるとすれば、いつくらいまでにあるのでしょうか? 応
募経験のある方、あるいはその辺の事情に詳しい方のご回答を頂けると助かり
ます。

317 :名無しのオプ:05/01/18 18:55:41 ID:896ymXUk
それ、光文社に問い合わせたほうが確実じゃないの?
質問がためらわれる内容でもないんだしさ。
ここでレスがあったって信憑性とか安心度がイマイチでしょ。


318 :名無しのオプ:05/01/18 21:02:01 ID:FJRtyJE9
見えない聖霊のひと、2作目って出しました?

319 :名無しのオプ:05/01/19 09:09:44 ID:2vtEOUr+
>>316
 漏れの場合、去年五月に出して十二月に返事が来た。ダメって。
 一応文面には「おそくなりまして‥‥」というようなことが書かれていましたが、まあ半年と見ておいていいのではないでしょうか。

320 :名無しのオプ:05/01/19 17:51:36 ID:w3PT34OX
相原の新刊今月出るんじゃん!

   輝ける退廃の闇。
  おそるべき連鎖殺人。

だってさ。

321 :316:05/01/20 13:11:25 ID:1dB7J9r6
>>319
ご回答、ありがとうございます。そうですか、落選の場合も、ちゃんと連絡は
あるのですね。安心しました。

322 :名無しのオプ:05/01/21 12:09:40 ID:D0jiR+C7
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%B8%AD%E6%B2%A2%E5%81%A5&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

コイツのHPに無料で小説などの作品を送るなんて書いてあったから実際に送って
もらった。 コイツ、そのまんま東とかとも仲が良いらしいし芸人みたいなこと
もしてるって言うから期待したんだけどハッキリ言ってかなり気分最悪!!
コイツの小説を読んだせいで今、物凄く不快な気分だよ。
特に女の子を殺して興奮しちゃう小説と自身が上京してからのことを描いたノンフィクション
は読んでて吐きそうになった。
こんな悲惨なもん見せやがってマジむかつく! コイツ、ぶん殴ってやりてぇよ!
しかもコイツのHPにも書いてあるけどコイツって道徳の教科書で作品が紹介されてる
らしいじゃねぇか! こんな野郎の作品を教科書に・・ 大丈夫か、日本!?
俺はコイツの作品のせいでずっと昨日から気分が悪い。


323 :名無しのオプ:05/01/21 17:03:59 ID:DoGc37MA
スレ違いの愚痴を読まされた俺も気分が悪い。
殴ってやりてぇよ!

324 :名無し物書き@推敲中?::05/02/05 01:09:52 ID:3wjInJSI
ys5

325 :名無し物書き@推敲中?::05/02/10 14:52:07 ID:mbAmX0No
不採用

326 :名無し物書き@推敲中?::05/02/23 12:57:44 ID:RmwPR8W7
io

327 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 06:30:07 ID:10bY+a9G
>03/22 船越百恵「名探偵症候群」光文社カッパ・ノベルス

出るのかよ、新作……

328 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 17:13:31 ID:Po7BWUYA
今度はなにをパクるんだろう。

329 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 19:26:33 ID:lC1afs7I
やっぱりマイナなミステリ漫画だな。
きっと「椎名くんのリーズニングファイル」だ。ン間違いない。

330 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 21:11:04 ID:K7/AVk2J
また懐かしいタイトルだな…

331 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 21:33:29 ID:Po7BWUYA
なつかしいといえば、復刊もあったし、めい探偵カゲマンとか

332 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 22:47:53 ID:Tc9cT5UB
船越、早いな。
一期生の林の新作が出ていないというのに。噂によっちゃ消息不明だとか?

333 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 08:22:49 ID:zXxssaDL
>332
どこの噂だよ。(藁)
しかし、これで新作を出していないのは林と二期の佐神の二人だけか。
陰山はカッパ・ワン入選以前に戦記ものを出しているし。
一発屋の賞かと思っていたが、受賞者結構頑張っているな。
石持や加賀美は各種のベスト10にも入っているし…。


334 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 08:35:31 ID:lUd6zdWV
相原の新刊もわりと好評なようで

>>327
あらすじは

>相原茅乃、32歳。3年付き合った恋人に振られた彼女は、
>馴染の早川花連の結婚式へ招待される。エスコート・サービスを利用し、
>嘘の恋人同伴で出席した結婚式で、悲劇は待っていた。

ttp://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=1111129428&Sza_id=MM

335 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 08:35:47 ID:3jF2tbV9
船越は今回がデビュー作になるな

336 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 22:15:55 ID:n40jciEy
船越はひっそりと干されるかと思っていたがなあ。
カッパワンてマジで節操ないのな。

337 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/04 23:12:32 ID:OL+wdfFP
カッパノベルスのサイトがいつの間にか・・・
http://www.kappa-novels.com/

338 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 00:51:53 ID:RTbWks1b
>>337
読者の声はマンセーで埋めるんだろうなぁ…
パクリ疑惑(疑惑というか…)は当然スルーなんだろうなぁ…

339 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 17:58:37 ID:IEdkzDPr
しかし、まったく内容が無い。この世に無くても構わないようなうっすいサイトですな。

340 :吾輩は名無しである:05/03/13 22:49:37 ID:IiQic2vA
-o

341 :名無しのオプ:05/03/15 13:55:48 ID:usrwy9LO
>>338

本格ミステリ・ベスト10では、思いっきり言及されてたけど、
あれが精一杯なんだろうね・・・

342 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 22:31:09 ID:mKB3XDdw
一期生では石持が文庫落ちしたけど、その他の面々はどーなんだろ?
(東川が文庫落ちしてそうだけど、手元に情報ないんでスマソ)

343 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 12:37:02 ID:Le3jvsdm
>>342
他の三人は確かまだ文庫落ちしていない筈。
今年はノベルズ刊行から三年目だから、順次文庫になるんじゃないかな?
カッパワン第四期生の作品刊行の援護射撃として、
同時期に発売される可能性もあるかも。

344 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 01:08:18 ID:lv3GzcVa
e

345 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 00:02:43 ID:Bml8KbJ+
船越第2弾。「名探偵症候群」果たしてその内容は・・・

読む人いるのかねぇ〜

346 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 00:14:07 ID:yPBRb9jA
ブログ探せば。同人好きがきっとたくさんいるさ

347 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 18:39:44 ID:qihhQUOF
「新・本格推理」板より盛り上がってないな

348 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 19:07:08 ID:1lRN/qCY
昔「本格推理」に載りました。鮎川さんがご健在のころ

349 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 19:20:18 ID:qihhQUOF
>>348
デビューされましたか? もしかして、霧舎たん?

350 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 22:22:20 ID:zCGsI+14
蘇部タンと見た

351 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 22:29:56 ID:GqdKP27I
話題にならず、寂しがっている加賀美たんでは。
「本格推理05」の話題に便乗しそうなキャラだし

352 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 00:20:15 ID:JQfJa3Qu
加賀美たんだったら「鮎川先生」と書くんじゃないかな

353 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 18:47:49 ID:Jf/KWog+
船越たんの新刊、売っていたよ

354 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 21:30:52 ID:N4VEHnlS
船越たんの感想きぼんぬ。この新刊で、スレ立つかな?

355 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 21:58:50 ID:py4rz+jJ
レビューよろ。
今度は何をコピーしたのか?
それともなけなしのオリジナリティが発揮されているのか?

356 :353:2005/03/31(木) 22:03:34 ID:Jf/KWog+
スマソ。買ってません。でも、前回のを
シリーズ化するのかと思いきや、違うみたい(な感じ)。

357 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 17:18:15 ID:tbzaFUXO
>>356
と見せかけて、内容はリンクしているらしい。

358 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 20:34:28 ID:67ChaP7B
祝・『名探偵症候群』age
さあ、盛り上がってきたぞーー

359 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 23:30:05 ID:+UY/Ngit
船越の第1作『眼球蒐集家』がパクリだパクリだと騒がれているが、パクリの元がさっぱりわからねー
もしかして(メール欄)?

360 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 11:55:21 ID:ZFOyeM4c
どっちも読んでないから、実際はどうなのか知らんが。

361 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 13:41:40 ID:adpQz+G1
>>359
どういう思考回路でその目欄になったんだろう


362 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 16:38:26 ID:iwoU4vHP
名探偵症候群、ちょっと立ち読みしてきた。
10ページでギブアップです。主人公の女の一人称の語りがウザすぎ。とてもじゃないけど読んでられん。
なのでちゃんと読めた人、内容をレポしてください。

ちなみに、3ページ目くらいで「女性の白骨死体、全裸で発見」て文が新聞の見出しとしてでてくるんだけど、なんか変じゃない?

363 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 16:57:26 ID:ZFOyeM4c
女性の白骨死体(を)、全裸(の状態)で(近所のメガネっ娘が)発見

364 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 20:20:10 ID:wwbmmmHt
白骨死体が服を着てることはある。

365 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 19:50:00 ID:BIz4qKuQ
次のカッパワンはまだなのだろうか?

366 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 20:23:45 ID:d5Yfr1LW
五月刊行の予定らしい

367 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 20:31:26 ID:P1LgO8yM
>>366
マジですか?
ちょっと期待

368 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 23:11:43 ID:tl42Xbol
>>362
オモシロイヨ! 『名探偵症候群』!

まさに抱腹絶倒。
今時、あそこまでメチャクチャなヒロインも珍しいね。
でも、片タマ男には、もしかしたら不快かもな(笑)
マジで弐時間ドラマでイケそな漢字。
それにしても、船越を『本格推理』コーナーで扱うのって、無理ないか?
『眼球蒐集家』が読売新聞の書評じゃ「お気楽さにひそむ悪意」って絶賛されてたが、『名探偵症候群』はさしずめ「華麗なる超絶推理」ってとこだろうな。

369 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 23:13:52 ID:zD+Gpv6z
【突然】堀内カイーコ祭り!! その3【ツネからの手紙】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1112330907/l50

370 :362 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 16:38:26 ID:iwoU4vHP:2005/04/06(水) 02:29:53 ID:aYgROEz1
悪かったな! ああ、どうせ俺は片タマだ。
これからは、名無しのオブではなく、宦官オブと呼んでくれ。

371 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 07:24:36 ID:+hZqHOBb
>>362
漏れも二、三ページ読んであまりの腐女子臭にうんざりして棚に戻したよ

372 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 23:04:07 ID:Zrm6+RYy
俺は表紙めくったところの作者のコメント読んで、
作者のキャラに吐き気がして棚に戻したさー

373 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 02:48:31 ID:B8cNWo62
オブ?

374 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 11:19:07 ID:hWVxKQoI
>>372
棚に吐くなよ。

375 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 06:36:33 ID:ABptcZtF
船越百恵先生の『名探偵症候群』、拝読致しました!
いやぁ、ぶったまげた! 面白いんだよ、これが1 ものすげー面白い!
文章の端々からほとばしる、普通じゃ見られないユーモアセンス!
ヒロインが引ったくり犯を撃退するシーンなんて、電車の中にもかかわらず、思わず噴出してしまいましたよ。

376 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 07:15:54 ID:NxnPxus6
>>368
>>375

さあ、早くアマゾンの書評に星5つける作業に戻るんだ。

377 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 12:03:00 ID:ESKhxXba
船越百恵先生のスレ立てない?w

378 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 12:41:31 ID:06niiC0X
あそこまで露骨に駄作ヒットを狙うと、むしろ編集に嫌悪感を抱くよ

379 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 19:34:57 ID:GjvgHFA/
ええ? 駄作ヒットって、売れているのですか?
Amazonのランキングだとたいしたことはないのですが

380 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 23:16:23 ID:IORSprJr
>>377
レスどんだけつくと思ってる?

381 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 23:28:17 ID:5bzPc5Qf
俺は常駐するけどな。

382 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 12:01:43 ID:6kulfPlJ
だれかカッパの救世主になってやれよ。


383 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 14:29:19 ID:27HdEEQi
カッパといえばブランドイメージがあったが、いつのまにか恥ずかしくなったなぁ

384 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 21:39:08 ID:8ZzMEdLU
やっぱり講談社の真似して一般公募したのが
まずかったんじゃないか。
本格推理出の連中の方がマシだものな。
やっぱり【短編で修行→長編を書く】
という昔ながらのプロセスが必要だと思う。

385 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 23:24:01 ID:xRRfkhks
カッパワンの募集ページ全然更新されてないし
(次回の締め切りは2004年12月です、のまんま)
ノベルスの巻末にも募集ページ割いてないし
もう募集する気ないんじゃないか、さすがに懲りて

386 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 23:37:09 ID:wxj4y1rl
パクリでも受賞できると思っていろんな模倣作品が大挙投稿されてきたんじゃないの

387 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 12:48:44 ID:wFWdCfvn
386
もしかして、羨ましいのか?

388 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 19:44:00 ID:fQGY2++9
うん。うらやましい。
↑に書き込んだのは漏れじゃないけどね。

389 :386:2005/04/10(日) 23:32:18 ID:xrHQDDCV
ちょっとだけね。でもパクってまでデビューしたいとはこれっぽっちも思わない。
それにパクり以前に船越のは面白くなかった。

390 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 01:04:49 ID:UUgAFi1G
船越百恵『眼球蒐集家』を読んだ。
『名探偵症候群(シンドローム)』が面白かったからだ。
本屋の売れ筋新書コーナーに『眼球蒐集家』はあり、取り寄せを待たずにゲットできてラッキーだった。
面白いじゃん! 七海ちゃんと美咲の今後がどうなってゆくのか、非常に気になるところだ。
『名探偵症候群』の続編とともに、今後が楽しみな良書だ。

391 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 01:22:31 ID:2jijpozE
>>390
最近の縦読みは懲りすぎだと思う、コリコリ、コリオリ

392 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 02:13:09 ID:JWmClX9+
どう読むの? ずれててよく判らん。

393 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 02:19:59 ID:yJzhP8fS
やっぱID入って良かったなとつくづく思う

394 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 06:06:34 ID:3Z+Ccut+
ニ冊目対決じゃないけど、
メヒの矢野っちと船越たんのやつ、
両方とも読んだ強者がいたら、感想聞かせてくらはい。

395 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 18:58:37 ID:dJRUrjX0
両方読んだやつはいないと思うが……

396 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 21:57:28 ID:AqI3HnJn
>>395
両方読みましたが何か?orz

397 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 22:07:16 ID:ucRGkHJe
地雷マニア乙

398 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 01:58:54 ID:kAF3OBLU
で、船越さんと矢野さん、どっちの勝ちだい?

399 :名無しのオブ:2005/04/12(火) 04:58:14 ID:y9rqOxdG
奇想天外さでは矢野さん、笑いでは船越さん。

400 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 14:10:03 ID:CE+Ludxy
船越の新作読んだ。
何かもう、叩くのも面倒くさい感じ。

401 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 17:55:46 ID:ui2N924E
カッパワンって下読み使っているのだろうか?

402 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 00:08:14 ID:1aS73Xw6
全部編集部が選んでるらしいけど

403 :名無しのオブ:2005/04/13(水) 00:19:49 ID:iCUGl3+f
船越百恵の本は、いいよねぇ。
なんかこう、なんともいえないノスタルジーがあってさ。
どことなく、恩田陸を彷彿とさせるノスタルジーが、たまらないよね。

404 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 03:22:25 ID:Cr+tRh0t
恩田陸って、オレの知らない間にそんなに駄目になったのか?
それとも、本屋大賞のとは別の恩田陸がいるのか?

405 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 12:52:08 ID:bgDfYhOs
「長編ロマンティックコメデイ」と銘打たれたものに、本格推理を期待してはいけない。
それさえ気にしなければ十分面白い。

406 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 01:17:32 ID:7UzKahVd
てか、石持浅海はどうよ。

kappaは帯に魅力ありすぎ…

407 :名無しのオブ:2005/04/14(木) 02:23:18 ID:bXH3ZcLC
>405
その通りだ。
コメディとしては十分面白いのに、ミステリー的に語ろうとするから話がややこしい。
ガチガチの本格推理以外に認められない人間もいるのだろうが、気の毒に思う。

408 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 04:02:48 ID:r7BIuAdA
407
別にいいよ、どっちでも。

406
石持たんは月の扉は良かったけど、水の迷宮はちょっとな。
そろそろ石持たんは光文社から出さなくなりそうで不安だけど。

409 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 10:35:46 ID:cvefleCM
萌えキャラ、幻想、バカミスみたいな、逃避開き直り系本格ミステリにウンザリしてるんで、石持には期待してるんだが……

410 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 17:54:37 ID:d7Iqe8zS
409
石持さんも、ちょっと、そっち系じゃないかな。
オレは幻想でもバカミスでもいいから、あまり長いのはやめて欲しい。
700円から800円くらいの値段の厚さに抑えて欲しいな、長さを。

411 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 20:10:17 ID:cvefleCM
妥協が許されてるジャンルだとは思うけど、そこを妥協せずに書いてもらいたいんだが、結局みんな開き直っちゃうんだよね……
石持には、せめてパロディには手を出してもらいたくないもんだが……

412 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 20:55:40 ID:d7Iqe8zS
妥協せずに書くと、加賀美さんの監獄島みたいになっちゃうよ。
ファンの人には悪いけど、つまんなかった。
というか、読めなかった。
最近は、純文でも、阿部とかイトヤマとかがいて、
エンタメの方がつまんなくなっちゃったりしているよね。

それはそれとして、石持にはおれも期待しているけど、
あの微妙なSFテイストは、いつか裏切られそうで怖いな。

413 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 21:14:02 ID:cvefleCM
>>412
「妥協」という言葉の方向が違う。おれにとって「獄門島」は最も妥協した本格だよ。ああいうのがOKになっちゃうから本格は発展が止まってるんだと思ってる。

たとえば「ハサミ男」はおれも傑作だと思うんだけど、『殺人現場にいた人間を警察が疑わない』といった点で妥協しなきゃいけない。ここで読者が妥協しなければ、この作品は破綻した欠陥作になる。

「こういうのは目をつぶってもらえる」みたいな暗黙の了解に作者が乗っかり、読者がそれを認めてるという意味で、お互いが妥協してるジャンルなんだよね。
きっと本格ミステリが本当に好きな人ほど、こういう「妥協」はやめて欲しいと思うよ。

414 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 21:16:09 ID:d7Iqe8zS
そっちの人でも加賀美さんは駄目ですか?
すると、あなたの考える妥協なき本格って何ですか?
煽りじゃなく、ちょっと気になったので。

415 :413:2005/04/14(木) 21:21:56 ID:cvefleCM
追記

『殺人現場にいた人間を警察が疑わない』ということがありえる世界が設定されてるならもちろんOKだよ。
作品世界の法則が破綻してなければSF設定もOKなタイプなんで、石持にはかなり期待してる……

416 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 21:37:51 ID:cvefleCM
>>414
厳密に言うと「妥協なき本格」は存在しない。でも妥協が10ヶ所あるより、1ヶ所しかない作品の方が良い。だからハサミ男も傑作だと思ってるんだけどね。

一番好きなのはクリスティ。ほかには初期の北村。本格時代の古処。デビュー以来の石持。
おれが好きな作家は本格から離れていっちゃう傾向があるから、石持をなんとかつなぎ止めておきたいなと……

417 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 13:06:28 ID:f600B4r0
よし。今すぐ嫌いになるんだ。俺からのお願いだ。

418 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 19:43:37 ID:ZWy3BW7b
どうやら、次(第4期?)が5月発刊というのは
ガセらしい。信じていたのに……

419 :名無しのオブ:2005/04/17(日) 02:01:59 ID:fxtW9iBx
船越百恵は、船越栄一郎の隠し子

420 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 03:00:10 ID:e0v5feqN
面白いこと書いてると思ってんだろうなぁ……

421 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 03:39:34 ID:e+q8GDek
>>420
週末の夜中はこんなもんだ。
厨房工房つーか、消防レベルに落ちるんだよな。

422 :名無しのオブ:2005/04/17(日) 05:00:08 ID:fxtW9iBx
このスレは、新人作家を腐して売り上げを伸ばすスレと聞きました。
本当にカッパ・ノベルスの売り上げを伸ばす気があるのなら、もっと多くの人たちに見てもらえる、面白いスレにした方がいいと思います。
ここのスレで得したのなんて、「眼球蒐集家」の船越百恵だけじゃありませんか?

423 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 06:00:12 ID:5D6IIG54
>>422
「船越百恵は、船越栄一郎の隠し子」で
カッパ・ノベルスの売り上げが伸びるのなら、
誰も苦労しないわい。大馬鹿者!!!!!!!!!
つーか、どうして売り上げを伸ばさなければならないんだ?

釣りかもしれんが、どうせ誰もいない過疎スレだから答えておく。

424 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 06:16:14 ID:+CmgOtWE
ID:fxtW9iBxの君、ここに行くといいよ。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1113552644/l50

425 :名無しのオブ:2005/04/17(日) 06:24:54 ID:fxtW9iBx
あの、船越百恵がカッパ・ワンを地に落としたっていわれている意味が、わからないんですけど?
だって、カッパ・ワン作品でメジャーな全国紙朝刊(読売)に取り上げられたのって、「眼球蒐集家」が初めてじゃないですか。
それに、オンライン書店でも、船越百恵の本は、カッパ・ノベルスの中では、そこそこ売れてる方では?
新人さんにしたら、よくがんばってるなぁと思うんですけど。
本当の意味で看板汚しとかだったら、2作目なんて出ないと思うんですよね。

気になるんですけど、光文社にメール出した人って、黙殺されるほど文章がヘタだったんですか?


426 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 07:03:41 ID:2Y+/2HKB
425
@パクリ疑惑。
Aカッパノベルスの中では、評判も売り上げもたいしてことはない。
B黙殺されるのが普通。文章の巧拙は無関係。

創作板からちょっと覗きに来た者です。変わった人がいるんですね。

427 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 17:01:49 ID:CUw8cmMQ
船越がそこそこ売れたのって、
山田と同じで「怖いもの見たさの話題性」じゃないの?
それが結果的に延命に繋がってるのは事実だろうけど

428 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 23:17:11 ID:RXzq+zrp
「怖いもの見たさの話題性」さえ発生してないと思う。
山田は強烈だったけど、こっちはそこまでインパクトもないしね。
売れた原因はカバーの萌えイラストじゃあるまいか。
やっぱ今はラノベが強いよ。

429 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 23:53:28 ID:4v/L9FLd
東川がミステリフロンティアに行くんだな。
石持といい、東川といい、
まともな1期生たちは頑張っているな

430 :名無しのオブ:2005/04/18(月) 00:07:11 ID:DVrCp3iJ
船越百恵は、二期生の相原大輔よりは売れてる。

431 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 00:38:19 ID:enYntZyi
相原ってどんな作風のやつだったけ?

432 :名無しのオブ:2005/04/18(月) 00:38:31 ID:DVrCp3iJ
創作版の方、デビューされましたか?
本心では船越さんがうらやましいのなら、さっさと大手出版社からデビューして、1万部以上売り上げて、メジャー朝刊紙の書評にのってみてください。

433 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 01:05:46 ID:66eqfKTO
>>432
オレは創作板と無関係だけど、君に「うらやましいだろう」
って言われても創作板の人も困るだろう。君って船越と無関係だろう?
昔の同級生の自慢をするヤツより、さらに痛いな。

もし、君が船越と何らかの関係があるか、
自分自身に自慢があるのなら、聞いてやるけどさー。

ミス板が馬鹿だと思われるから、そういう書き込みはやめなさいね。
ちなみに、創作板の人って以外とデビューしているらしいよ。
イトヤマだって書き込みしていたらしいしね。
デビューした瞬間に、2ちゃんねらーだった過去は消すから知られてないだけで。

434 :433:2005/04/18(月) 01:10:28 ID:9DkVua3c
しかも、>>426の書き込みって、
君の質問(>>425)に答えただけだろう。
別に変な答えじゃないと思うが、あれは。

435 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 01:27:13 ID:2VK9uGg5
船越本人か関係者が書いてるんだろうが、
2ちゃんで変な擁護は止めた方がいい。
祭りになったら大変だぞ。
知られたくないことまで晒されたりしてな

436 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 02:09:01 ID:MAuBNjqz
>>432 は「船越百恵は、船越栄一郎の隠し子」>>419の女だろう。
いくら何でも、船越本人じゃないだろう。 
船越って、そこまでひどいユーモアセンスだったけ?

それとも435の言う船越本人か関係者って433のことか? 
そこまで手の込んだ書き込みするかなあ。

437 :名無しのオブ:2005/04/18(月) 02:12:38 ID:DVrCp3iJ
初めて見たけど、ミス板って、バカだな。

438 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 02:19:10 ID:YTPPIuG1
>>437
おだまりっ、カプッ!

439 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 02:20:26 ID:ZNyoMTFx
>>437
すまん。そのとおりだ。他のレスを見てやってくれ。

440 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 02:25:23 ID:gHIFK5kF
>>437
はじめてにしては、どうして、>>432と同一人物なんだ?
あきらかに>>419も貴様の記述だろう?

……もうやめておけ、どうなっても知らんぞ。

441 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 05:21:50 ID:ZQiZKCi1
>>419>>420>>422>>425>>430>>432>>437
なんだ、同一人物だ。確かに関係者っぽいね。
だったら、もっと人のいる時間に来てくれよ。
ただでさえ過疎なんだからさー

442 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 11:53:22 ID:JyMTpTb0
>>368 >>375 >>390
このへんも追加よろしく

443 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 15:01:44 ID:+OSk7ohW
本当だ。本人ばっかだったんだ。ほめているのって..

444 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 18:54:13 ID:sP5WrJ/e
痛い作風の作家は痛い人格の持ち主なのか。あたりまえだな。

445 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 18:59:46 ID:gZt8WRns
ネタかと思い、>>441のアンカの文章見たら、
マジで同一人物でやんのー

本人なのか、船越ヲタなのか知らんが、IDくらい知っておけよ。

446 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 20:02:32 ID:dY+jNXml
たぶん本人。
ミジメだな。

447 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 20:05:52 ID:gZt8WRns
>>440-445
おまえら、そんなに挑発すると、
また夜中から明け方に本人が出現するぞー

448 :447:2005/04/18(月) 20:07:52 ID:gZt8WRns
ちなみに、445はオレのカキコ。アンカに含まれちまったぜ。

449 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 20:47:07 ID:0lrvFlor
ここまで酷い自演は滅多に見れないなあ

 船 越 必 死 だ な

450 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 21:27:45 ID:1BwbTlR3
>>429
1期生の中で唯一第2弾を量産していない、林靖広を忘れるなよ。

451 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 22:18:35 ID:pjMBFgAM
おれ船越ってミステリ・フロンティアで作品書いた誰かだと勘違いして
「名探偵症候群」買っちまったよ。
「眼球蒐集家」の作家だったのね。よく調べて買えばよかったorz

452 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 22:47:11 ID:jmMFgQ+8
>>450
字忘れてるし。泰広・・・だっけ?

453 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 23:51:31 ID:+OSk7ohW
鏡はミステリ・フロンティアに行かんのかなあ?

454 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 00:28:14 ID:ORyjNbGu
船越って著者近影公開してたっけ?


455 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 02:30:20 ID:3XcU0iPU
船越のパクリ問題はどうなったの?

456 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 02:40:09 ID:hXPk5Oad
そのは話は終わっている。
もう、あいつの名前は見たくもない。話題にもならん。
知りたければ、上の方を見てくれ。

457 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 11:42:18 ID:YyCBbrak
さ、無謀にも昨年末〆切で登竜門に投稿してきた俺がやってきましたよ。

……落選通知来る頃が第4期の発表時期か。

458 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 21:34:46 ID:w4z49NoT
>>457
創作板にカッパスレ立てれば、みんな相手してくれるよ

459 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 07:31:47 ID:YkSKhIwu
>>458
創作版になかったっけ? カッパワンって存続するの? 無くなるの?とか
いうスレ。



460 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 09:50:04 ID:lmCkmYpE
カッパワンって、存続するの、無くなるの?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1043761356/

461 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 10:35:23 ID:vyzuqM6S
>>458-460
ちゃんとチェックしてるから大丈夫。
全然盛り上がらんけどな。

462 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 04:42:54 ID:+Et7nvMJ
えーい! 怪情報あげ!

カッパワンって、存続するの、無くなるの?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1043761356/

236 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/24(日) 04:36:27
>>235
5月に青山蘭堂「パリから来た紳士」
という眉唾情報ありです。

463 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 04:44:07 ID:+Et7nvMJ
何か、嘘っぽいけどね。
本格推理スレでも、こんな噂がdでたね。

464 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 04:53:06 ID:svNosZvt
それ100%ガセ。以上、コメント終了。

465 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 19:16:57 ID:JeGxcZXy
船越の新作、10ページ行かずして壁に投げつけました。

466 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 21:19:34 ID:ScR34LZd
一作目とニ作目の評価・対比・感想を聞きたい。

467 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 21:25:23 ID:jxQJvfxT
>5月に青山蘭堂「パリから来た紳士」
>という眉唾情報ありです。

そう、間違いなく「眉唾」情報。
だいたい、カーと同じ作品名で出すなどあり得ない。
もちろん実力もない。


468 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 21:46:24 ID:GooeL7u6
>>465
それは狙いすぎ。
引っかかる表現はあれど読めないほどではない。
ただ、殺人があって、探偵らしき人物が犯人を指摘するが、
ミステリ(パズラー)ってものでもない。
光文社の惹句で「ミステリ」ではなく「コメディ」になっているのはせめてもの矜持か。
そういうものとして読めばまあまあ。

469 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 01:35:23 ID:QBTe3aFA
勇気ある人が二階堂さんの掲示板で、
林さんの消息と加賀美さんの新作を質問している。
二階堂さんの答えが待たれる。

470 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 20:20:20 ID:feiecjjy
とうとうNEXT賞が潰れたが、
ここは平気なのだろうか?

471 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 09:58:36 ID:yblKAARj
えっ、NEXTってつぶれたの?

472 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 16:15:04 ID:yEwKx8EU
青春なんとか大賞になるそうだ。
HP参照。

473 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 16:44:47 ID:6YfVnR5l
青春・・・?
対象年齢を下げて、ラノベっぽくするのかね?

474 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 16:54:31 ID:4rrSoJDy
ここだね。

ttp://www.kadokawa.co.jp/sp/200310-02/seisyun.html

475 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 19:19:50 ID:qwfd2HoV
青春なんとかが始まるのは確かだが、NEXTとは偉い違いだね。
同じなのは、ジャンルを問わないこと、一次審査を編集部員がする
ということくらいかな。
賞金が出るのは良し。しかし、枚数の上限が少なすぎる。多いと編
集部で読みこなせないんだろうな。速読が出来る編集部員がいない
んだな。



476 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 19:36:14 ID:4rrSoJDy
>>475
むしろ、このミス大賞に近いかと。

結局、マンネリで地味、しかもパクリ疑惑のあるカッパの
方が強かったんだね。

477 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 21:43:05 ID:DY9Ies9g
何の予告もなしにカッパワンの新刊出てました。

478 : :2005/05/22(日) 01:36:00 ID:1H0fnnkP
そういやいまだに疑問なんだけど、カッパって本当にワンと鳴くのか?

479 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 12:35:22 ID:2FLSpRqM
ノーメル ノーメル ノーメル ノーメル イケル ケル ケル ケロック


 ・・・て、鳴くらしいよ。

480 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 17:22:44 ID:MYp6kIGX
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

481 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 01:08:16 ID:EDvf9o+n
いやあ、しかし○×の著者近影見たらびっくりするだろうなあ・・・
また載せてないみたいだけど

正直本の表紙のイラストとは対極にあるな

482 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 22:25:19 ID:TNhU5TZG
光文社スレに書くべきかもしれないけど・・・
池袋にある光文社ビル。その中に『ミステリー文学資料館』なるものがあるらしいのだが、行ったことのある人いる?

483 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 23:11:43 ID:2LotCDPm
>>469
「見えない精霊」だっけ。あれはほとんど一発芸のようなものだからなぁ。
いや次回作を期待していないわけではないのだけれど。

484 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 23:33:27 ID:Eu1F2Nvv
最初に4作出たなかでは、「見えない精霊」が一番の駄作だと漏れは思うが。
その次にダメなのがなんとかのバラ。一番面白かったのは「密室の」ってヤツ。


485 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 00:33:03 ID:uWG6cYK4
個人的にはアイルランド>密室>>超えられない壁>>精霊>なんとか城

486 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 23:32:27 ID:9dHcQJd+
俺は
精霊>アイルランド=密室>>超えられない壁>>なんとか城

だから林の新刊が待ち遠しい

487 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 23:39:59 ID:FFPlFUxO
俺も精霊が一番面白かった。

488 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 13:07:26 ID:0ttR/RVo
>482
行ったよ。池袋で乱歩展があったとき、半券で入れたんで。
普段はなんか会員にならないと入れないらしい。
文庫なんかは光文社のものしか置いてないけど、新青年とかいっぱいあって楽しかった。
また行きたいが会員になるのが面倒。

489 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 09:39:42 ID:9VsH/WQf
本当に今更だが、「眼球蒐集家」というタイトルは「ボーンコレクター」から
取ったんだな。今「ボーンコレクター」読んでて気がついた。
でも売れてるらしいな。「眼球蒐集家」って。

490 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 14:55:22 ID:+Y0kagPU
リアル鬼ごっこ現象だろ
評判悪すぎて逆に話題になって買う人が増える

491 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 17:15:56 ID:oQaY/VkD
俺は売れてるらしいという話を聞いて買った人間。
まあ、二作目が地味な駄作っぽいからもう手を出さないけど。

492 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 22:12:36 ID:fTD8VaXd
評価、評価ってネット上以外じゃ聞いたことが無い。
どっかの新聞か雑誌に載った?>眼球

493 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 14:17:06 ID:RWMeZ2wq
>>492
なんかで見た気がするなー。
ただの広告だったかもしれんがのー。

494 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 21:39:41 ID:m/WFsooz
>>491
二作目は「サンデー毎日」の書評欄で褒められてた。
コメディとして読めばそれなり。あえて薦めるものでもないが。

495 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 00:49:25 ID:341YeaYg
カッパワンの新刊読んでる途中。
読むのが苦痛だ・・・

一番苦手なタイプのキャラクターが出てくる。

でも、読み始めたから最後まで読んでみる。

496 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 23:35:02 ID:fdkyvVtf
うあ・・・カッパ・ワンの二冊目、買いにくい表紙だ・・・。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 11:54:57 ID:uTWICekc
4

498 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 01:31:59 ID:5vXBXT3m
サマー

499 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 05:31:10 ID:BmC5uclM
カッパノベルスっておっさんくさいね

500 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 05:56:47 ID:rpZg35W/
おっさん向けだからな、何か問題でも?
最近は20代向けのも出そうとしてるけど。

501 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 06:07:12 ID:BKRJzGf5
>>500
若者に向けたものがおっさん臭い

502 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 21:56:38 ID:LxZSMeIO
あれれ、【禿人】光文社の「本格推理」シリーズ2【追放】のスレがなくなってる。
今日のAMにはまだ1000に行ってなかったと思ったが……。それとも、1000
前で長く足踏みしたのでDAT落ちしたのか? だれか教えてくれ!


503 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 22:04:21 ID:GX4Tr7wR
980overでDat落ちしたみたいだな

504 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 22:20:24 ID:GR10rVmC
>>502
Part3が立ったみたいです。
【新選者】光文社「本格推理」シリーズ3【再構築】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1120568458/

505 :502:2005/07/05(火) 23:39:10 ID:LxZSMeIO
>>504
はい、ありがとうございます。私が立てたので知ってますよ〜!


506 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 23:58:20 ID:GR10rVmC
>>505
なんと!
ID見忘れてました、ごめんなさい。
ちなみに僕はそこの>3でした。

507 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 00:31:15 ID:lBsFW/af
kappa-oneのその後はどうなった?
応募中止ww?

508 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 12:05:48 ID:NH+9YIjM
応募はしてたはず。
でもみんなご存知のように前回がアレだったんで
確実に信用度は落ちてる。

509 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 22:01:37 ID:QpaQ8qyI
盛り上がらないなー

510 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 22:28:37 ID:HKcWtFUV
最近どんな新刊が出てるのかも知らないや・・・

511 :無名草子さん:2005/08/31(水) 12:05:34 ID:AkjwGtNl
o

512 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 08:12:13 ID:5X4be4bn
>>507
>>508
「応募」の意味が判らんかった…。
こういう場合は「募集」と言ってくれ。



513 :無名草子さん:2005/09/28(水) 13:29:51 ID:Uf9DD5CE
0p

514 :無名草子さん:2005/10/21(金) 12:15:11 ID:UBelIPkQ
何も怖くない

515 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 08:33:25 ID:9IbCuZBr
いつのまにかノベルスの表紙が元に戻ってるのね

516 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 19:30:03 ID:tyxFloj0
石持の新刊にちょっと期待だけど、まだ買えてない。さてどうなるやら。

>荒れ狂う海で、六人のダイバーはお互いの身体をつかんで、ひとつの輪になった。
>石垣島の大時化の海で遭難した六人は、信頼で結ばれた、かけがいのない仲間になった──。
>そんな僕らを突然、襲った、米村美月の自殺。彼女はダイビングの後の打ち上げの夜に、
>青酸カリを飲んだ。その死の意味をもう一度見つめ直すために、
>再び集まった五人の仲間は、一枚の写真に不審を覚える。
>青酸カリの入っていた褐色の小瓶のキャップは、なぜ閉められていたのか?
>彼女の自殺に、協力者はいなかったのか? メロスの友、セリヌンティウスは、
>「疑心」の荒海の中に投げ出された!

最後の一文だけ、あらすじから浮いてる気がする・・・。

517 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 23:28:36 ID:yJCl5a3B
帯がカバー代わりだったヤツは痛みやすくて…。キレイなデザインではあったけども。

518 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 12:35:10 ID:UqovifJ+
登竜門出身の作家たちがいい感じで認められてきたじゃん。
また本格書けそうな作家を見つけてきちんと育てればいいのに、この出版社

519 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 14:46:27 ID:4wa7kqQi
コンスタントに出してるのは石持と東川だけだなぁ。
精霊のひとはどこへ行ったのやら。

520 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 22:05:18 ID:KYV+HhT2
もう監獄島の人はいないことになってるのね

521 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 00:32:34 ID:IMqZfRfG
>>520
普通に来年新作出るっぽいよ

522 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 01:17:05 ID:xJw0UpZL
いや、このスレからさ

523 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 10:00:12 ID:IMqZfRfG
それなら確かに

524 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 19:08:40 ID:Yr2g8ZYJ
その次回作で読者の中から消えるかどうかが決まる

525 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 04:41:03 ID:oa/LrHpH
カガミ先生が、アスカベっちを擁護。

526 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 00:31:21 ID:wlreeNod
東川と石持は優等生だが、他の受賞者はパッとしないね。
みんなキャラ薄いから、メフィスト学園に対抗できないじゃないかw

527 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 19:05:45 ID:cxeTV3bU
別に濃くなくても面白いミステリを書いてくれればよし。
それが作家。
他の受賞者にももっと書いて欲しい。
それからカッパも宝石の原石を見つけて早く次の受賞者出せよ。


528 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 19:37:59 ID:iP7iYHLo
正直、眼球蒐集家で登竜門の信頼は薄れちゃったような気もする。
あれ以来新人出てないよね?

529 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 19:35:50 ID:bcSHgs8Q
確かファンタジーを出していたと思う。

530 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 02:03:16 ID:IpdSD0bi
2004年の夏に出たっきりだな。
ここって1年以上受賞者が居ないんだよな。
そりゃ忘れ去られるわけだ・・・。

531 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 02:28:21 ID:CHDHpJaG
今年の五月にも出てるよ。SFアクションものだから気がつかなかった?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334076114

532 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 15:44:44 ID:BMHmyU51
もうミステリは出さないのかな?

533 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 20:15:25 ID:VoZNndhi
「S・I・B」の佐神良が何気に新作出しているね。
ただ、これってどう見ても媒図かずおの
『漂流教室』のパクリなんだよなあ…。

534 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 20:33:54 ID:SSupLNR2
メフィストみたいな経過報告もないから
まず応募作が集まってるのかどうかのところから判断ができない。
プラス選考の指針もよく分からない、と。

535 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 01:48:45 ID:8bE4tAF1
訳の分からん新人の作品出すくらいなら、清張の作品を復刊してくれ。

536 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 19:10:51 ID:v53PNLPt
俺はちゃんとした新人を出して欲しい

537 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 02:56:42 ID:ELaXIH+7
なんでもアリなら応募がメフィに行っちゃう……というか、
今はなんでもアリの受け皿があまりに多いからなあ。
カッパらしく本格メインで、と言い切っちゃうと鮎哲賞と戦うことに
なっちゃうし。

ジリ貧という言葉がこれほど似合う賞もないよな。
講談社ノベルスの変化に戸惑ってる層を掴むような作品、出ないかな。

538 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 21:59:41 ID:1AD+HI+I
>>531の本は何でもあり系だけどなあ。
すげーつまらないけど。

これ読んだ後、カッパワンは直球だけにしてほしいと思った。

539 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 00:59:12 ID:67Phd39w
彼は残業だったのでの人はカッパワンだったら
もうちっとはまともな扱いされたろうに


540 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 23:59:45 ID:hkoxsi4s
>>539
松尾詩朗、だっけ?
あの作品面白かったが、あれ以降作品は出てないんだよね

541 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 02:04:06 ID:FvxJThEx
>>539
え…面白かった?

どうしようもないカスだと思ったけど…

542 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 23:18:36 ID:ghG+yKKb
いいんじゃね?
人の好みなんてそれぞれだし

……俺はつまらなかったがww

543 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 19:22:50 ID:wBAi85ky
松尾か。
彼の短編「原子を裁く核酸」はタイトルを見た時点で既にビリビリと来るものがあった。

544 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 22:22:18 ID:hTA0ApZx
3ヶ月も間があいて、このシリーズも終わったな

545 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 06:30:29 ID:8Oh3PS54
誰か>>3以降のKAPPA-ONE作品をまとめてくれ

546 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 23:11:17 ID:f81GoILW
最近もカッパワンって、機能しているのかな?

547 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 14:59:36 ID:Dxd9eY1S
昨日してればスレがもっと賑わう。

ちなみに、漏れは彼女と昨日した。


548 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 11:43:14 ID:lL5iMi57
ドタバタ喜劇でも良いのかな? 本格推理とはまったく関係ないジャンルだけど。


549 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 22:12:14 ID:tPB3ElFS
>>548
募集要項には「ジャンル不問」となっているから
別に問題はないのでは?
第一期の東川の作風も「本格推理+ドタバタ喜劇」という感じだよね。

その第一期の石持と加賀美の新作が
21日に発売になるらしい。
石持は対人地雷シリーズの短編集、
加賀美はベルトランものの第三作だとか。
今年は新規の入賞者の発表がなかった分、
第一世代が頑張っているのかな。




550 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 00:06:40 ID:Hp7owx5N
>>549
第一世代では東川が一番頑張ってるね。
石持、加賀美も。

で、林はどこへ消えた?

551 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 03:54:01 ID:x7QCSwbq
加賀美がんばってる? どこが?


552 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 07:46:30 ID:hsTNsaB0
>>551
デビューして四年で三冊か。
確かに寡作だが、加賀美は結構長いものを書くから
本職との兼業なら、このペースは仕方なかろう。
「双月城」「監獄島」の二作は結構好きだったしな。

余談だが、カッパワン出身者で三冊以上本を出しているのは
石持と東川だけかな?
陰山はカッパワンでデビューする前に
戦記ものを何冊か出しているようだが。



553 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 18:55:06 ID:DIBm5azv
林がんばれ!

554 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 01:42:06 ID:ODV8iFH1
>>551
冊数的には、ってことでしょ。
作品の内容はあえて考えたらダメだろw

>>552
三冊以上刊行の仲間に加賀美ももうすぐ追加。

石持と東川は他社でも拾われてるけど

555 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 04:33:09 ID:qfrx+LRp
>>554
著作が三冊を越えれば一応作家として認められ、
他社からの注文も多くなるからね。
石持と東川もこのパターンだったし。

加賀美はその作風からして、
東京創元社や原書房あたりから声がかかりそうだな。
「新・本格推理」に掲載された
「暗号名『マトリョーシュカ』」のような
歴史ミステリーを書いてほしいのだが。


556 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 11:39:22 ID:to/pi6Dp
加賀美はミステリフロンティアで書かねえかな。あそこでなら無駄に長くなることもないだろうw
そういえば、石持も東川もミスフロで作品発表後の一作が話題になったんだよな

557 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 18:26:27 ID:Oovdy5Se
石持&加賀美の新作発売記念あげ!

558 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 09:50:31 ID:YQ+ZRiNy
石持氏東川氏と個人スレできて、ここも寂しくなりましたな・・・

・・・思い切って、揚

559 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 22:01:26 ID:LNYf+XSJ
昨年の第四期以降、入選作の発表がないからね。
話題のなさは如何ともしがたい。
光文社のブログによれば、年末か来年早々に第五期の入選作の発表があるらしいから、
それまで待ってみるか…。


560 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 18:27:43 ID:s2+UtS2Y
>>559

>>年末か来年早々に第五期の入選作の発表があるらしい

できれば、本格に戻ってほすい・・・

561 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 23:26:12 ID:OE7LXQKM
>>560
同感。
何だかんだ言っても、最初の四作は本格ミステリとしては結構レベルが高かったよね。
せっかく「本格推理」シリーズという養成所があるんだから、
そちらから書けそうな人材を引っ張ってこられないかな?



562 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 00:21:02 ID:1wSlIrAT
>>561
そうそう。
せっかく『本格推理』ってレーベル?持ってるんだから、それで活躍の場を与えてあげればいいのに。
創元のミスフロみたくどんどん新人発掘をすればいいと思う。

第1期生の中に本格推理でちょくちょく書いていたのいたよね。

563 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 07:52:43 ID:/vMiuKfc
>>562
そもそも第一期の四人は一般公募ではなく、
全員が「本格推理」出身者。
「本格推理」に複数回採用実績のある人たちに編集部が声をかけて
実際に書き上げられた作品の中からあの四人のものが採用された訳だね。
それが一般公募に踏み切った第二期以降の作品よりも出来がいいというのも
皮肉な話だが…。



564 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 10:44:16 ID:RAlHHZl4
実績のある人達だから、確率が良いのは当然かもね。
実は漏れもそれで書けといわれた一人。しかしボツだった。
22人が応じて書いて、採用は四人だけだった。

565 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 11:13:34 ID:ZM5qMTmB
>>564
でも、依頼されたんだからすごいですよね。

今からじゃ、もうだめなんですか?
新作出来たから、もう一回見てください、とか……。

それとも、他社からもうデビューしちゃってたりして。

566 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 12:25:04 ID:/CXc5W/P
4人だけに書かせたんじゃなくて22人に書かせてたのか。知らんかった。
のこり18作も読みてー。

567 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 14:49:01 ID:D1fLdgfi
光文社から依頼があった人はもっと多かったらしい。
その内、それに応じて書いた人が22人。

568 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 22:47:00 ID:YgAG23G+
しかし、急な依頼で、あれだけ完成度の高い作品仕上げた4人はエライ

569 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 01:02:25 ID:toHquCbQ
依頼は急でも、執筆には半年以上の時間が与えられていたと思う。


570 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 22:23:31 ID:nPVTYXbv
カッパワンの一期で鮎川時代の遺産を絞りきってしまったと言えなくもないな。
中編志向になったのはカッパワンを見てのことなんだろうけど、編者があれじゃあな。
たまに面白いのが出るけど。

571 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 22:57:11 ID:FZM2k4hj
二階堂氏の恒星日誌によると、
加賀美雅之のデビュー作「双月城の惨劇」が12月に文庫化されるらしい。
これで第一期の四作のうち、三作品が文庫落ちした訳だね。
残るは林泰広の「The unseen 見えない精霊」だけか。
ノベルズ版は品切れらしいので、早く文庫化してほしいのだが、
未だに第二作が発表されていない現状では難しいかな?

572 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 02:24:48 ID:hscTAFK+
面白くないわけじゃないんだけどね。地味さがネック。
でも文庫で出しても初版がさばききれないような気がする。

573 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 10:48:32 ID:4x11yUwI
しかし、同じく恒星日記によると、加賀美が今年出した『風果つる館の殺人』
ってのが、「今年度の本格のみごとな収穫」なのだそうだ。そんなに良いの?
ってか、またいつもの身内びいきか?


574 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 23:13:52 ID:M09H+5jP
二階堂の賛辞は少々大袈裟だが、まあ今年度の本格としては佳作の部類だろうね。
少なくとも同時期にカッパノベルズから出た
芦辺や霞の作品よりは数段出来がいい。
あの二作は本当にひどかったからなあ…。




575 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 00:14:57 ID:CcVnagKR
>>574
長ったらしく肝心のトリックがたいした事ない作品が佳作とはご冗談を。
ていうか、今回の霞は珍しく面白かったじゃないか。芦辺は無難な出来

576 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 07:49:35 ID:BmUFRkNM
>>575
霞ってあのレベルで面白いの?
漏れは今回のプラットフォームが霞初体験なのだが、
じゃ他の作品はあれ以上につまらないって事か。
まあ獣道ミステリっていう趣向からして地雷だとは思っていたが。

577 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 00:49:33 ID:GDrjk3w2
>>575
あの芦辺の作品が無難な出来? 
犯人は最初からモロバレだわ、
無意味な殺人はバンバン起こすわ、
真犯人以外の人物を犯人と思わせるクサい描写はするわ、
タイトルの「千一夜」にしたって
アラビアンナイトを持ち出してくる必然性は全くないわで、
芦辺の作品中1、2を争う駄作だと思うが?



578 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 01:50:54 ID:dGqam2aE
>>573
あくまで、二階堂が定義する「本格」でのみごとな収穫、だからね

579 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 02:41:07 ID:7vLqmgEA
>>574
ミス板で風果褒める奴なんてはじめてみたぜ。加賀美スレで擁護してやれよ

580 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 01:51:38 ID:F7FjnI3b
その加賀美の『風果つる館』が本ミスで12位。
芦辺の『千一夜』はひとつ下の13位で、
霞の『プラットホーム』は…ベスト20にも入っていなかった。
あ、石持の『顔のない敵』が第2位ね。


581 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 22:43:05 ID:gHVPdEzE
>>580
霞の作品なんてベスト20どころか
30位以内にも入ってないぞ。
これを「珍しく面白かった」と評した575は一体どういう感覚してんだ?
もしかして霞本人か関係者か?

582 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 23:09:33 ID:Hy0rD06z
>>581
本ミス投票者に読まれていないだけという可能性は考慮されないのか?

たかだか70人ていどの投票結果の集計を、作品評価の物差しにするのは
どうかと思うがなあ。

583 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 05:03:17 ID:oKYjaB39
>>582
同時期に刊行され、しかも「ミステリー熱愛宣言」という
キャッチコピーまでつけて刊行された五作のうち、
石持、加賀美、芦辺の三作を高順位にランクインさせている本ミスの投票者が
霞の作品だけ読んでいないというのはまず考えられないのだが…。
というか、本ミスの投票者以外に霞を読む奴っているの?


584 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 01:46:31 ID:gK2XUJRD
光文社のブログによると、
カッパワン第五期の最終候補作が下記の五作に絞り込まれたらしい。

 「改造外科医 劉光一」
 「龍のグレイト・ゲーム」
 「鉄拳の女」
 「十九の春」
 「月曜のグラス・ウォマン」

…しかし、タイトルを見る限りでは今回も本格ミステリはなさそうだな。


585 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 18:54:55 ID:/aU0FGRx
というかまだやってるのか、カッパワン

なんかどれもタイトルのセンスが一昔前のノベルズって感じだ

586 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 20:53:36 ID:ioLOgQdB
どれもこれもファウストで落ちた奴の書き直しと見た

587 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 00:14:39 ID:0eQMSIGA
なんだかんだともう5期目だったんだww

588 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 21:55:54 ID:mFb5a3t7
タイトルから判断

「改造外科医 劉光一」    バカミス?
「龍のグレイト・ゲーム」    謀略小説?
「鉄拳の女」           ラノベ?
「十九の春」           純文学?
「月曜のグラス・ウォマン」  普通のミステリ?

589 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 20:11:20 ID:c5LIHqLV
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、
「本格推理(光文社文庫・公募)」作品投票中。

締切りは、平成18年12月29日(金)、〜12:00まで。1人1票でよろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154275629/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように<< >>括って投票するのがローカル・ルールになってます。


590 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 19:41:27 ID:vx63wVHv
今月のッパノベルスの詳細が見たいのに、未だに12月の情報のママとは…

591 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 00:23:55 ID:8xNlx3bD
船越スレから。
近々、新刊が出るとのこと

592 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 00:59:40 ID:FrVBOmHh
4/7 佐藤良 「疾駆する蒼〜ブルー〜」
講談社ノベルスから新刊でるみたい

128 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)