5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

法月綸太郎スレッド その3

1 :名無しのオプ:05/02/11 11:06:38 ID:o+/YHUUf
初代スレは3年11ヶ月かかったけど、2スレ目は1年で消費しました
本ミス大賞は取れるのか?次の作品はいつ読めるのか?

昨年、本当に久しぶりに出した長編「生首に聞いてみろ」が好評な法月のスレ

前スレ
法月綸太郎スレッド その2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1076336152/

過去スレ
法月綸太郎スレッド
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/952727314/

2 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 11:24:25 ID:zoOXJnJa
>>1、乙

3 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 13:05:39 ID:2Ht0SNu9
乙。

4 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 13:36:48 ID:/3uCd2/e
取りあえず即落ち禁止の乙〜。

5 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 18:25:58 ID:yTj6Cp0K
>>1、乙!

6 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 19:34:06 ID:XxtLbOdU
>>1
おつかれさまです

7 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 22:26:55 ID:Rs9sdIZo
吉本ばぎなが7ゲット

8 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 02:56:31 ID:z5jS9mlh
>>7
前から思っていたんだが、その作家の名前まずくないか?
きっとそれVから始まる英単語でしょう?

9 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 07:39:32 ID:OhS1cCnn
>>8
すまん、言ってる意味がわからん・・・

10 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 10:30:17 ID:diCrGF85
>>9
元ネタの人が「ばなな」だから(その人が自覚してる名乗ってるのかは知らないが)、
もじり方としてはありだと思う。

11 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 12:15:57 ID:UNbQy7c3
>>8
昔、中森ばぎなというエロ漫画家もいたよ。

12 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 12:36:08 ID:L1psAiUZ
もしや>>7は「う”ぁぎなと表記すべきだ」と言いたいんじゃ?

13 :9:05/02/12 12:48:00 ID:OhS1cCnn
やっとわかった。
初読が10何年も前なのですっかり忘れてた・・・
結構インパクトがあるネタだから覚えてても良さそうなものだけど
まったく記憶にない。惚けたかな・・・orz

14 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 14:59:02 ID:z5jS9mlh
>>12
うんにゃ。ちがう。
悪趣味ってこと。

あ、でもそうか>>10のいうとおり元の人がそのつもりだったら別にいいのか。
でもちょっと直接的に過ぎる気が。

15 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 22:18:05 ID:2etDt4hT
彼女はバナナの花が好き(切り花とかである)だったから、
ばななと名づけたような気がするが…。うろ覚え。

16 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 01:24:37 ID:KyTeZd+5
>>11
懐かしいな。漫画ブリッコか。

17 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 19:47:53 ID:xM/vI831
即死防止書き込み。

18 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 04:05:57 ID:2VS1mTiy
糊付け綸太郎

19 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 06:16:17 ID:APNAhVQ/
このスレ即死したら、いろんな意味で笑い物になりそうな気がする。

20 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 09:56:07 ID:muUzSqgS
バレンタインだ綸太郎 。

21 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/15 01:32:06 ID:j5WdgRvJ
メガネをかけるとオバQの小池さんに似てる

22 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/15 03:42:48 ID:C8RJgigt
1986年のノリリン

23 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/16 00:47:42 ID:sCD3qSk7
危ない危ない。

24 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/16 22:46:01 ID:Bu8IfAgV
講談社のジュブナイルものが出るまでは、こんなペースかね?

25 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 00:34:48 ID:4W7KxBsX
ギネスの返り咲きでも目指す気か?

26 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 15:39:29 ID:LfhVniJI
前スレが知らぬ間に落ちてた
(専ブラが980で止まってて気付かなかった(ニガワラ 。
一回上げといた方がいいかもわからんね。


27 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/21 01:07:31 ID:jeugylw5
チキンレースでもやってるのか、ここは?

28 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/22 12:03:47 ID:Or1R6fnU
笠井の「生首」評、相変わらずまどろっこしい

29 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 00:03:38 ID:wjTkMaPf
言い訳ばかりで大沢逸美

30 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 00:04:15 ID:AlzD9LOM
すまん、誤爆した

31 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 17:29:09 ID:vsHHBITQ
法月の「複雑な殺人芸術 ロス・マクドナルド論のための素描」
(ユリイカ2001年12月号臨時増刊)を読んだんだけど、
生首で無理があるって批判されている部分のいくつかは
本人自身が自覚してやってる気がする。

32 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 20:55:42 ID:S2B6Nkmw
吉本新喜劇で花子につっこみ入れてる人を見ると
のりりんを思い出す

ピンの人。あ〜ほら誰だっけ・・・ここまで出てるのに〜
「じゃあ覗いてあげるよ」って首切られたらたまんねー
・・・で、誰だっけ?

33 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 23:23:26 ID:knBCpPDR
>>32
エドマンド・クリスピン

34 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 14:01:00 ID:jldr5QXN
生首で初めて読みましたが
法月さんの作品で、「おすすめベスト3」と聞かれたら?

35 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 15:09:36 ID:xrUYglYJ
>>34
漏れの好みで言えば、一、二、頼子。

36 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 15:52:44 ID:jruvYsc1
雪密室 、冒険、ふたたび赤い悪夢

37 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 16:13:06 ID:cx2MlkD+
頼子、冒険、謎解きが終わったら

ふたたびを挙げたいところだが、挙げると
頼子と一先に読まないとってことになるんで
(あと初期クイーン論とダブルダブルと九尾の猫も、かな)

38 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 16:24:31 ID:G6aPFQfr
個人的には、一の悲劇、冒険、新冒険。

39 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 16:40:22 ID:HaegjzpS
密閉教室、誰彼、パズル崩壊かな。

40 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 17:48:29 ID:/3EV2Pdw
>>34
全くの個人的嗜好でいえば
「雪密室」「頼子のために」「二の悲劇」

でも、初心者だったら、まずは
「冒険」「新冒険」「功績」の短編からいくのがいいかな〜と
思います(自分はそうだったので)

41 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 21:42:50 ID:12m03nMp
一、二、頼子
雪密室 、冒険、ふたたび赤い悪夢
頼子、冒険、謎解きが終わったら
一の悲劇、冒険、新冒険
密閉教室、誰彼、パズル崩壊
雪密室 頼子のために 二の悲劇

>>35-40をまとめてみた、
といってもコピペしただけだが…
それにしてもバラバラですねw

>>34
俺は 密閉教室、頼子のために、二の悲劇

42 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 21:53:47 ID:gIdQZyhx
>>41
入ってないのは、功績くらいか?と思ったら>>40で初心者向けとして挙げられてるし。
人気あるのは、冒険と二の悲劇か。

>>34
俺の好みは、誰彼、一の悲劇、冒険

43 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 23:03:11 ID:c+fbkGtD
生首を挙げている人いないじゃん
>>34がまず読んだということで皆わざと外してるのか、単にベスト3には入らないのか

俺の好みは新冒険 冒険 頼子

44 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 09:35:02 ID:JAVqQw3/
生首は悪くないんだけどあっさりしすぎているような気がする。
個人的にはのりりん(探偵)が
うじうじする作品のほうが好きだな。
頼子とか二とかの後味の悪さも好き。

45 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 11:53:11 ID:fBtfLEZy
一・二・頼子の順で好き。
短編(ノリリン軽すぎ)も他の長編(ウジウジしすぎ)も好きだけど、
myベストだとこれかなぁ。
パパがイイのは、雪と頼子なんだが。

46 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 13:28:45 ID:kZ8zn8sZ
二・頼子・誰彼かな。
パズル崩壊も入れたいけど3つ選ぶならこれ。
生首は普通すぎ。

47 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 14:37:51 ID:7oIqbSb1
「二の悲劇」「頼子のために」「ふたたび赤い悪夢」の順。

48 :35:05/02/25 14:58:45 ID:puJapMJu
漏れも生首は入れないな。
>>45
ケコーン

49 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 19:43:09 ID:iD2k/oMq
パズル崩壊(というかカットアウト)、ふたたび赤い悪夢、一の悲劇

50 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 22:40:12 ID:SQR/iszn
「雪密室」「頼子」「ふたたび」。
順不同。
「密閉」もいいけど。うじうじ派。

51 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 23:14:47 ID:sHsOzf50
「密閉教室」をあげている人はノーカットでない方ですか?

52 :41:05/02/26 01:39:46 ID:CJZ8Q1el
同じ人が二回書いてないとすると、14人の意見が出て
生首は選ばれずか、みんな悪いとは思わないけど
ベストには入らないんだろうね
それが世間では高く評価されて1位になったりするとは不思議だ

>>51
俺は、無印の方です
ノーカットは読んでないんで

53 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 04:03:07 ID:Ac2PsJrI
>>32 ちょっと遅くなったけど

石田靖
ttp://www3.fandango.co.jp/profile/pickupn.asp?UNIT=0&KOJIN=10034&TYPE=1

54 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 07:30:29 ID:ST/H+Qmo
>>51-52
つか、ノーカットと読み比べた香具師って結構いるの?

55 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 11:18:20 ID:9QMqYC9b
読み比べたよ。ノーカットの方は古本屋で購入。

ノーカットでない方が面白かった。
「長すぎる。もっと簡潔に」といった編集者は正しかった。

56 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 14:41:23 ID:3PsozQNN
えー、ノーカットの方が面白かった。
無印読んだときは主人公にむかついたけど、
ノーカット読んだときは、まあそれもありかな、と。
無駄な過剰さが良かったっていうか。

でも友人の名前が全然違うものになっていたのは
長さと関係ないと思うのだが、なぜ?

57 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 14:42:22 ID:bXUF0xQ2
島荘の異邦の騎士みたいなものかも。


法月作品の中で密室教室だけが肌に合わない。
読んでて何故か気持ち悪くなってくる・・・

58 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 17:57:38 ID:WYKxn0ru
密閉は昔好きだったのにノーカットを読んだら受け付けなくなってた。
なんというか青臭いというか若いなーのりりんという感じだ。
多分、自分が年をとったんだけどね。

59 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 18:02:30 ID:+jP5G7wv
ノーカットは出たとき評判悪かった気がする。

60 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 01:28:24 ID:SFVNIWsq
俺は密閉教室が一番好きだな。推理小説を読み漁ってたときに
「それがお前の正体なのだ」でやられてしまった。

61 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 02:33:46 ID:zOQQ0wFL
>>53
わざわざありがとwwwww
ノーカット版読んでない

62 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 11:20:59 ID:4WmP+MLd
これから生首読みます

あと未読は密閉教室。
なぜか未読のまま積んであった・・・わざとスルーしてたのか自分

63 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 14:53:31 ID:jT0Ji0R+
>>60
私も・・・


64 :34:05/02/28 10:30:58 ID:nNFi0xtp
いろいろ挙げていただきありがとうございます。
意見が多いように思えたところで
・頼子のために
・密閉教室
・冒険
・一の悲劇
を読んでみます。

65 :34:05/02/28 10:36:45 ID:nNFi0xtp
ちなみに、生首に対する個人的な意見ですが
○読みやすい
○しっかり辻褄が合うストーリー
×インパクトが弱い
×専門的な話はもうちょっと簡単に説明してほしかった

ということで、悪くない作品だと思いますが
このミスで1位というのはどうかと思いました。
なんというか、「優等生」っぽい雰囲気を感じました。

とか言いながら、他の作品も読んでみようと思ったりしてるわけですが・・・

66 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/28 10:50:34 ID:0i+BQ87j
>>65
一度読んで「?」と思っても、時間を置いてもう一度読むと
(全編読んでからもう一度最初に戻って読み返すと)
「ああ」と思えたりするのがノリリンマジックだと個人的に思ってるので、
専門的な話(薀蓄とか)は本当に辛かったら一読目は
読み飛ばしてみるのも手かもしれない。語弊を恐れずに言っとく。

67 :34改め65:05/02/28 11:27:51 ID:nNFi0xtp
>>66
確かに二度読みでさらなる発見がありそうな気がしますが
当方、乾くるみのイニシエーションラブでさえ
二度読みはできない性格でして・・・。
一通り別のを読んだ後で挑戦してみます。

68 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/28 12:54:30 ID:kBcob/Zq
>>64
二の悲劇も名作だと思うが。
自分はこれが一番好きだぞ。

69 :64:05/02/28 14:46:48 ID:nNFi0xtp
>>68
二の悲劇は一の悲劇の続編でしょうか?
やはり一→二という順番で読むべき?

70 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/28 15:13:31 ID:kBcob/Zq
>>69
続編じゃなくて別の話なので単独で読んでも構わないです。
一は家族の話で二は恋愛という感じです。

71 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/28 15:43:40 ID:j6MhNMcS
再読した法月長編作品ってある?

俺は密閉教室、誰彼、頼子は再読したけど
他はしてないなー 二の悲劇は近々するつもりだけど 

72 :64:05/02/28 15:48:16 ID:nNFi0xtp
>>70
どうもです。やっぱり一→二の順で読んでみます。

73 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/28 16:14:51 ID:MkvP1KYz
>>71
生首出たときに短編含め全部再読した。

74 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/28 17:10:19 ID:igXI1+Rx
「誰彼」はコリン・デクスターへの法月なりのオマージュなのかもな

75 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/28 23:30:13 ID:asWhLxnE
>>74
どっちかっていうと『ギリシャ棺』なんじゃないかと思うが・・・・・・
まあ同じようなものだね

76 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/01 22:19:52 ID:JQjwNzRR
法月スレってのほほんとしててなんか良いですね。
密閉教室でも再読してみようかな。

77 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/01 22:57:17 ID:jmu3cILm
これでもここ最近の書き込みのペースは、
このスレにしてはかなり速いほうなんだけどね

78 :64:05/03/02 13:47:45 ID:dsKT60Iy
密閉教室読了いたしました。
面白かった。
ミステリー初級者の自分にはよくわからない薀蓄もあったけど邪魔にならない範囲だし。
おすすめされて読んだわけですが、おすすめですね。

79 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 15:55:54 ID:amVCiTpL
「密室教室」じゃなくて「密閉教室」なんだね。
何回か再読もしてたのに今まで密室教室だと思い込んでたw

80 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 17:13:27 ID:lsmf1hn8
>>78
俺も薀蓄わからなかったけど、まぁ問題ない範囲
法月作品で気になった薀蓄は
赤い悪夢のアイドルの歴史みたいな奴だな

81 :64:05/03/02 17:48:31 ID:dsKT60Iy
ところで。
密閉教室で吉沢信子という女生徒が登場しますが
名前のイメージから、姉御肌のごっつい女の子を想像しませんでした?
僕だけ?

82 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 18:14:43 ID:qiAr/27q
>>81
女子校出なのですが、ごつい名前の女の子の方が
華奢で儚いタイプのことが多いのでそのようには想像しませんでした。

83 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 21:57:00 ID:37Y2dsh6
>>81
今まで特に考えたことなかったけど、
名前からだけだとサザエさんの花沢さんのイメージ。




84 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 22:13:39 ID:37Y2dsh6
連投スマソ。
霞流一の新刊の見返しにのりりんの薦が載っていた。
ウケた。笑った。
買おうと思ったけど、霞作品とは相性が悪いので
とりあえず、止めておいた。

ふと、のりりんが薦を書いた本にどんなものがあるか
知りたくなった。
(解説じゃなくて、あくまで薦ね)
自分が覚えているかぎりでは、

麻耶雄嵩『翼ある闇』ハードカバー背表紙
大塚英二『多重人格探偵サイコ(1) 情熱的な死と再生』角川文庫の帯
菅浩江『鬼女の都』ハードカバー(帯だったか表紙見返しなのかか、覚えてない)
殊能将之『ハサミ男』ノベルス帯
エリザベス・フェラーズ『私が見たと蝿は言う』文庫帯
ジェフリー・ディーヴァー『魔術師』帯(これは解説も書いてるけど)

他の作品でご存知のものがあれば、教えていただければ幸いです。

85 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 22:20:43 ID:lCkii4XK
佐藤友哉のデビュー作の帯に書いてなかったか?

86 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 22:20:58 ID:37Y2dsh6
三連続でごめん。

> 大塚英二
誤変換失礼。英志だよね。

忘れていたんで>>84に追加。
山田正紀の『妖鳥』ノベルス帯もそうでした。

87 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 22:29:45 ID:37Y2dsh6
>>85
お。ありがとうございます。
あれもそうだったんだ。
今だと帯付きの旧表紙は手に入らんだろうなあ……。
『鬼女の都』も持ってないんで(今は菅ファンだけど、当時は違った)
後悔しまくりの今日この頃。

88 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 22:50:01 ID:BzF8WaGY
金田一少年の小説版のどれだったかで、見た覚えがある。

89 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/03 00:18:37 ID:fwtjzvWx
「Q.E.D-証明終了-」
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/4063709728.09.LZZZZZZZ.jpg

講 談 社 必(ry

90 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/03 05:06:22 ID:uFDvadC9
どうも皆さん初めまして。ところで今、「生首に聞いてみろ」を読み終わったんですが一つわからないことがあります。そこで皆さんに聞きたいのですが、ここで質問するのはまずいでしょうか?

91 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/03 06:21:33 ID:MXzLdA6p
>>84
「すべてがFになる」には書いてなかったっけ?
あーや、のりりん、あびこの3人が背表紙に推薦書いてたような気がするのだが。

92 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/03 06:29:13 ID:6NdB6oN6
>>90
ネタバレに関することならネタバレ掲示板に行ったら?

93 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/03 09:38:38 ID:5qIX7LEF
>>90
ここね
つttp://f17.aaa.livedoor.jp/~miggypop/netabare/bbs.php

94 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/03 09:57:31 ID:UZTghavD
まだ生首読み中なので、ネタバレはやめてくれ

95 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/03 11:15:10 ID:uFDvadC9
皆さんこんにちわぃ
>>92-93さん案内ありがとうございます!そっちに行ってみます!あとアゲちゃってすんませんでした。でわまた…

96 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/03 12:28:53 ID:sOx/rleF
佐藤友哉 フリッカー式 -鏡公彦にうってつけの殺人-
の帯の文章 変な改行は実物ママなせいです

飛べ飛べ妄想のシャボン玉、透明であやうい日常なんか、こわ
れて消えろ! 家族オカルト癒しサイコ監禁キャラ萌えスタンガン
女子高生マインドコントロール──矮゜小化された現代の物語に
片っ端から唾をかけ、黒い哄笑とともにずらかる「極東のボリス・
ヴァイン(嘘)」。若さっていうのは、醜いもの全部に鼻歌交じりで
オサラバできる能力だ。             ──法月綸太郎

97 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/03 12:29:15 ID:sOx/rleF
ageスマソ

98 :84:05/03/03 19:46:47 ID:zARXzBCR
>>88
どもです。言われてみると、たしか電脳山荘あたりでそうだった記憶が……。
>>89
これはぜんぜん知りませんでしたよ。そうか、マンガもあったか……。
>>91
これまた言われてみると、確かにそうだったような。
押し入れの中だから確認できん。
>>96
ありがとございます。いかにもな感じですねw
ちなみに、元の文章は「ボリス・ヴァイン」じゃなくて「ボリス・ヴィアン」ですよね?
バーバラ・ヴァインだったらあれだけど。

みなさん、ありがとうございました。

あともうひとつ思い出したのでついでに。
・『天城一の密室犯罪学教程』帯

99 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/03 20:08:45 ID:+HOlRg0a
解説担当で帯にも引用されてるのなら他にマイケル・スレイド『暗黒大陸の悪霊』
もあるね(ちなみに買ったが未読・・・)

100 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/03 20:45:06 ID:EQhMJ921
>>89
ワロタ

101 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/04 02:14:51 ID:q+FS/w5S
>>99
マイケル・スレイドはなかなかアクが強いよ。
それはともかく、
のりりんも結構、地雷な推薦してるんだねー。

102 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/04 08:48:35 ID:e3eRkffx
生首読了。

事前に、このミス一位というのを知ってたから過大な期待をしてしまったせいか
思ったほど楽しめなかった。
ていうか、法月作品としては楽しめたけど、
いつもこのくらいの水準はクリアーしているよね?
と、思った

・・・つまり、昨年度のこのミス候補のレベルって(ry

103 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/04 20:56:45 ID:NDtUkg9g
別に昨年や一昨年が特にレベル高かったとは思えないけどな。

104 :84:05/03/04 22:43:41 ID:ZajelIzj
度々すみません。
ギネス返り咲きは厳しそうですw>>25

>>99
そうなんですよね。
解説の文章を引用されているものを含めると、もう少し増えそうです。
ディーヴァー『魔術師』の帯は引用じゃなかった記憶があるんですが。
ちなみに自分は、『暗黒大陸の悪霊』どころか『髑髏島の惨劇』が積読……。

それにしても、早いとこ第二評論集出てくれんもんかな。
このミスの近況だったかで、準備中みたいなこと書いていたはずなんだけど。

105 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/06 19:13:40 ID:gM1ZVwHW
たのむから、氷川透の次の作品の帯文書いてやってくれ。

106 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/06 23:39:28 ID:zHd/yNSS
解説も良いの書くよね。
私は東野圭吾「ある閉ざされた雪の山荘で」
の文庫版解説を読んで法月ファンになったよ。

107 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/06 23:45:36 ID:tcOPPmF0
麻耶雄嵩の「痾」の解説が激しく好き
この解説のお陰で「痾」が三倍楽しめる気がする

氷川も好きだから、氷川作品が文庫に落とされたら、解説書いて欲しいな

108 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 19:42:18 ID:sF7msoaX
帯でなく解説なら、
プリーストの『魔法』が法月解説。
意外なところで、雫井修介の『栄光一途』の解説も。

法月が氷川のことを黙殺しているのは、照れくさいからだろうね。
「後期クイーン問題」にあれだけダイレクトに反応するってのもちょっと・・・、
とか思っているんじゃない?

109 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 20:13:03 ID:neDuqcxf
ふたたび赤い悪夢がどこにもねーよ。
生首一位で復活希望。

110 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 22:23:42 ID:hxWRlI8s
>>109
同じく「ふたたび赤い悪夢」を探して奔走中………何で無いんだよorz

111 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 00:17:46 ID:lac4WIXA
>>109
>>110
アマゾン見たら、品切れなんだね
一番すきな法月作品なんだが・・・・・・
ブックオフとかブックセンター伊藤とかの古書チェーン店(っていうのかしらないが)では結構みるような?

112 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 14:16:32 ID:W40gKtDJ
「頼子」「一」「二」は店頭で売ってなくて、探しに探しても見つからず、
数年後(それ以前はPCが一般にそれほど普及してなかった)、
アマゾンで買った苦い記憶がある。先に「赤い悪夢」を読んだよ。
図書館のノリリン本は当時軒並みパクられてた・・・。
_| ̄|○ 新規ファンのためにも早く重版してくれ。

113 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 14:43:30 ID:jCmcGxO9
のりりんは本格原理主義者のようでいて、じつは読む本の守備範囲は幅広いんだよね。
中上健治、村上春樹、ポール・オースター、ヴォネガット、果ては柄谷行人の思想書から
安達哲のマンガまで。純文学、アメリカ文学、メタフィクション等々、どれもわりとツボを
押さえてる感じがする。そういうところも好きなんだよな。いい意味(?)で「青二才」っぽい
というか。



でものりりん推薦本にはけっこう騙さ(ry

114 :113:05/03/08 14:46:03 ID:jCmcGxO9
×中上健治→○中上健次

スマソ。

115 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 16:04:09 ID:U+UBleM9
中上健次の本 は、最初に読んだのが
「おお射精・・・、おお…射精」
だったので、きつかった。

116 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 20:47:52 ID:8rURSYaq
>>112
>図書館のノリリン本は当時軒並みパクられてた・・・。

リアルに「切り裂き魔」事件が起きていたのではなかろうか?

117 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 22:07:49 ID:ZwYIWKkl
>>113
???本格原理主義者ってのはべつに本格しか読まない人のことではないぞ?

>中上健治、村上春樹、ポール・オースター、ヴォネガット、柄谷行人
広いつーか、ここらへんはあの時代のヲタク(サブカル青年)なら
わりと自然と通る道だったのかも。

太田光あたりもここらへんは一通り読んでそう…

118 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 23:32:36 ID:lac4WIXA
>>117
つーか本好きだったらその辺はそれなりに読んでるじゃない?
どれも第一線の書き手だし
世代違うが、みんな(全作品じゃないけど)読んだことあるもの。好き嫌いはともかく。
あ、安達哲ってのは読んだことないや

そういえば、あれだけ読書家なのに
SFやホラーの話題はあんまりないよね

119 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 00:21:01 ID:Q4e2pbLt
でも生首は文庫化時には角川ホラー文庫に入る予定なんでしょ?

120 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 01:24:42 ID:MmD+f87r
>>119
初耳だ。ソースは?

121 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 13:16:58 ID:LUfKQm4U
>>118
いや、法月はイーガンの「星を継ぐもの」がお気に入りとか言ってたような。
綾辻や我孫子もかなりSF好きらしいから、その影響かな。
一通りSFも読んでるでしょ。

122 :121:05/03/09 13:18:23 ID:LUfKQm4U
すみません。なんかあげてしまいました。

123 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 14:43:08 ID:mG5IGm1i
>>121
「星を継ぐもの」はJ.P.ホーガンね。
あの作品好きなミステリ好きは多いよ。北村薫もそうだし。
それに限らず、サイバーパンクムーヴメントが始まるまでは
SFもミステリも両方読んでる人が多い希ガス。
まあ、のりりんはサイバーパンクも嫌いじゃないような気がするけど。

124 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 15:11:43 ID:LUfKQm4U
確かに法月が青春を過ごした70・80年代は、
ミステリは廃れてて、SFは黄金時代といった感じらしかったですね


125 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 19:15:10 ID:vBALVP9u
>>121
そうでしたか。初耳です
『星を継ぐもの』は、あれじゃないかな
瀬戸川猛資の『夜明けの睡魔』の影響とか

あ、そういえばJAエフィンジャーについて
なにか言及していた文章があったようなことを今思い出した

でもどっちもコアなSFって言うより「ミステリ好きも楽しめるSF」なんだよね
ギブスンとかもハードボイルドの文脈で読めるし

126 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/10 15:53:02 ID:1B9ZSHXN
そういや村上春樹のパロディみたいな短編もあったな

127 :名無しのオプ:05/03/11 18:32:08 ID:0Ld0vbFL
>>118
アンケートかインタビューかで
印象に残った本の中に「あなたの人生の物語」
だったか「万物理論」だったかをあげていたような。

128 :名無しのオプ:05/03/11 21:32:30 ID:fFc17jbi
新冒険、図書館で借りてきた
読んでいったら岡崎京子の名前があった
漫画も結構読むんかね

129 :名無しのオプ:05/03/16 03:28:28 ID:LjT0vV/T
>>106
激しく同意。
というより俺は作家法月よりも、評論家法月としての方が
認めていたりして。
最近の法月の本は読んでないけど、個人的に良かったのは
密閉教室、頼子のためにの二冊ぐらいだし…。

ところで頼子のためにのトリックって、
東野圭吾の某作品で、流用しつつも
批判されているようにも見えてしまったナア。

130 :名無しのオプ:05/03/17 02:34:20 ID:Y03PliVR
密閉教室の最後のページの意味って何?読み方が駄目だったのか、意味わかんない。
教えて下さい。

131 :名無しのオプ:05/03/17 02:52:50 ID:uPFDZbqZ
>>130
意味がわからないように書かれています。
どうしても知りたければノーカット版の密閉教室をお読みください。

132 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 13:23:35 ID:fheVxbTN
y

133 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 21:55:14 ID:QjqiCyPo
誰彼→頼子→一の悲劇と読了
今まで地味っぽいかな?と読まず嫌いしてたんですが、
いやはや己の不明を恥じました。どれも面白かったです。
新本格バッシングのとき一番叩かれたのが法月先生だったって
どこかで聞いた気がするんですが、何故?って感じです。
まぁ初期の2作をまだ読んでないので何とも言えませんが…

生首まで早くたどり着けるようどんどん読んでいこうと思います

134 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 08:19:27 ID:xlQFwh2N
>>133
待て!早まるな!
ゆっくり読め、ゆっくり。

135 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 23:19:14 ID:P1tFahal
新本格バッシングで一番叩かれたって、
そんな名誉を担えるほどのネームバリューがあったとは思えないんだが……

ハードボイルドにいらっしゃいとか、トンチンカンなお誘いを受けてたのがそれか?

136 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 01:05:48 ID:MOn23xRF
一番悩んでたの間違えじゃないのか?

137 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 02:07:09 ID:GVF+SQbf
一番叩かれた原因は新本格第1世代の中で一番
(1) 若かったから
(2) 偏差値が高かったから
(3) 人のよさそうな顔してたから

138 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 13:38:10 ID:YZhUoIwB
>>137
叩いた人を要領よくケムに撒いたりしなさそうだからね・・・。
きちんと受け止めて悩んでどつぼにはまる、と。

139 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 08:23:54 ID:j1zYdT+e
法月が叩かれたというより、「密閉教室」が叩かれた。

140 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 22:13:44 ID:98WGam3B
>>139
法月作品で、なぜか密閉教室だけ未読なんだけど
そんなに(のりりんにしては)酷い出来なの?


ってか、読めばわかるのか・・・

141 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 01:21:09 ID:RH67hhXw
>>137
新本格第一世代って、偏差値的には殆ど変わらないんじゃなかろーか?

>>140
出来が悪いというより、探偵役のキャラが青すぎるんだと思う。
俺も、初読のときはつらかった。
再読したときには、割と素直に読めたが…。

142 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 07:38:14 ID:FIIyxctd
>>141
漏れは逆。
最初は普通に読めたけど完全版出て読んだら「うわー」って感じた。
多分、主人公の年齢から離れてしまったせいもある気がする。
なんか青さが鼻についた。

143 :名無しのオプ:皇紀2665/04/01(金) 01:01:00 ID:nYf5tbOo
確かに、出来が悪いというよりリアリティの無さがその時代の評論家すじに
受け入れられなかったのだと思う。
チャンドラーを原文で諳んじて自身を奮い立たせる高校生なんか居るか!みたいな。
ウロボロスの基礎論でそのあたりの事情が書かれてたような。

144 :名無しのオプ:皇紀2665/04/01(金) 01:17:43 ID:hg+p2NSZ
何を言うか。「密閉教室」は現在の学級崩壊を予言した警世の書じゃ。

145 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 01:52:02 ID:NMq+QwqH
個人的には青春×殺人×生徒が探偵って駄目だ

146 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 02:04:49 ID:ekm6aukV
ちょっと待った。みんなこれを見てくれ。
密閉教室は略すと密教。
つまりこれは中沢新一に捧げられたオマージュだったんだよ!

147 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 07:07:39 ID:NfMVvZjl
な、なんだってー!!(AA略

148 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 15:54:32 ID:+wlF9gOw
>>134
魂の叫びだな。笑。

149 :吾輩は名無しである:2005/04/05(火) 12:55:48 ID:9RXlqS2S
d

150 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 13:53:44 ID:Oh8xdCfn
クイーン!

151 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 14:18:29 ID:jTE0FCRc
(・∀・)イイ!!

152 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 12:33:10 ID:PXztiTt6
生首読んでやってまいりました。
脱うだうだ、なんですねー。
うだうだでよかったんだけれども。
「法月綸太郎」がすべての元凶という書評を昔読んだけれど、
そこをなんとかしたいうだうだっぷりが好きだったんです…。

153 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 14:30:53 ID:Ql+kAEPc
法月初めて読んだんだけど主人公の名前が法月綸太郎なのは毎回なの?

154 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 14:33:53 ID:Sv17jsyi
デビュー作とパズル崩壊は違うよ。

155 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 14:35:07 ID:aanb6vZN
密閉教室とパズル崩壊のいくつかの短編を除いて法月綸太郎が探偵役。

156 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 22:13:02 ID:5y8MSS+u
・・・作者恥ずかしくないのか?

157 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 22:47:55 ID:QX5IU24b
>>152
>「法月綸太郎」がすべての元凶という書評を昔読んだけれど
池上冬樹あたり?

うだうだがよかったってのは賛成。
作者には悪いがあれが一番の「売り」かと。
Galons〜の続きが書かれればうだうだが戻ってくるかもってちょっと妄想している。

158 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 23:11:30 ID:9O8svbkP
>156
エラリィ・クイーンへのオマージュなので。
法月以外にも自分と同じ名前の名探偵やワトソン役出してる作家は多いし。

159 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 03:06:01 ID:YJDeU36m
>>156
「○○のセンセ」よりマシかと…。
ファンの方すみません。

160 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 10:35:17 ID:nuWG8h7D
>>156
探偵ではないがワトソン役として出てくるならいっぱいあるがな。
ノリリンなんぞ普通の人間だし控えめですよ。そして話もきちんとしてる。
漫画や謎々レベルの短編とか意味不明な長編でお茶を濁したりしない。
・・・誰とは言わんが。そっちも読んでいるがw

161 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 11:09:01 ID:RBZWxIBL
どっちにしろみっともないけどね

162 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 19:28:34 ID:cUDQZsXz
>>157
誰の書いたものかは失念。
また見かけたらチェックしておきます。
その中で成功例として引き合いに出されていたのが
「アリスガワアリス(変換めんどうですみません)」。
(関係ないけど、学生アリスものが好きなので、
作家アリスはワトソンばっかりしてないで作品書いて欲しい)
まぁ、本家のエラリーだって実際は2人だったわけで、
法月綸太郎はあまりにも真っ正面すぎるとは思います。
でも、そこを真っ正直に真っ正面に、
現代の名探偵としてうだうだしてこその「魅力」ですよね…。
面倒だから、みなが華麗にスルーしている所にバカ正直に取り組む、
その漢気に惹かれているファンも多いと思うのですが。

163 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 05:21:50 ID:HVnIgQvh
259 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/04/09(土) 14:26:57 ID:nhQXfN9H
法月綸太郎「ノーカット版 密閉教室」を読破した。
コンパクトに刈り込まれた短縮バージョンの方が、
謎解きミステリとしては読み易くはあるが、本書を読むと新人であったノリリンが
「何を書きたかったのか」はより明確になる。
高校を舞台にした高校生が主人公のロスマク風ハードボイルド・ミステリ。
パロディ化している部分もあるが、この困難な試みは予想外の成功を収めていると
言い得る。
謎解きミステリとしては「トリック」よりは「ロジック」を楽しむ作であり、
不可能状況の解決の面白さではなく、不可能状況を作り出すに到った必然性の
説得力を評価すべきであろう。

164 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 21:00:31 ID:MjWcM7nM
「頼子のために」が、共同テレビでドラマ化って聞いたのですが、何時放映ですか?


165 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 23:40:10 ID:5kMH0Iik
>>164
情報元キボン。

と聞いてみるテスト

166 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 23:58:12 ID:OXpUqfS+
溝の口駅のノクティ?の中にある文教堂です。
書籍に「共同テレビでドラマ化」って立札があったのですが。


167 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 00:19:57 ID:aUUlgAHY
「都市伝説パズル」を読んだのだけど、どうにも納得いかない。
警察ならばアレを見逃すはずはないと思ったのだが、それはいいとして。
少なくとも、この作品はオヤジが警察でない設定の方が絶対にいい。
この設定でない探偵作品を書く気はないのかな。
この設定が足枷となって面白さが半減している作品があると思うのだが…。



168 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 02:22:53 ID:k8vZBg7/
>>166
d
頼子のために 共同テレビでググっても見つからなかったので一瞬ガセかと思ってしまいました。

…キャスティングはどうするのだろう。後、あの結末では後味が悪いので
変更されそうな悪寒

169 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 04:17:37 ID:G2lUGwbL
誰かがイタズラでどっかからポップ持ってきたとかじゃないのかな…
マジだったらもちろん嬉しいけどにわかには信じ難い
書店行くときは忘れずチェックしてみよ

170 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 13:26:32 ID:cnRWF4/j
法月名前だけ借りた地味な刑事とかになるんじゃないかな?
あのストーリーと「名探偵」は一般のドラマ視聴者層には相容れないような・・・

171 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 13:41:14 ID:zlckPAuY
>>170
浅見光彦が受け入れられてるから、
「頑固警部父ちゃんとお気楽作家息子」ですんなり受け入れられそう。
名探偵はさらっと受け入れられるだろうけど、頼子のストーリーが受け入れられるかな・・・。

172 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 16:21:48 ID:4hZxgQ1O
ミステリーズ!のリレー小説に出てくる法月綸太郎って何か違和感があるんだけど、誰か読んでいる人居ない?

173 :水先案名無い人:2005/04/16(土) 19:42:19 ID:U565DbrT
>167
「一の悲劇」も、名探偵を出さなくてもいい作品だよね
主人公の苦悩がストーリーのキモなんだから、法月は出すべきじゃなかった
警察側の登場人物は久能だけにして、
主人公に探偵役を兼任させたほうが、すっきりして面白くなったと思う

ノンシリーズでいいんで、マジでハードボイルド書いてくれんかなあ
「...Gallons of Rubbing...」の続きでもかまわん

174 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 20:18:33 ID:xcC9kKHn
>ノンシリーズでいいんで、マジでハードボイルド書いてくれんかなあ
>「...Gallons of Rubbing...」の続きでもかまわん

俺も「...Gallons of Rubbing...」の続き激しく読みたいんだよね。
あんな自己否定みたいな話書いていたらノイローゼになるかもしれんが……。

175 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 10:54:39 ID:tRNcFmas
>174
読みたいとは思うが、あれから10年以上経っているからね。
法月も40代に突入したわけだし・・・

176 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 22:13:15 ID:DHMq/BA6
>>168
「頼子」をドラマ化するなら結末はたぶん違ってしまうだろうな。

けど、結末を変えたら「頼子」ではない。
単に「原案」になってしまうから、自分的には不賛成だなー
ドラマ化反対。

177 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 07:59:09 ID:grHDAMLs
「頼子」ってやっぱり「雪密室」や「誰彼」があってこその
作品だと思うんだけど、どうでしょか。
もちろん、それ以降の綸太郎にも影響与えまくりだけど。
それだけ単体で一発目にドラマ化ってピンと来ないッス。

178 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 20:25:46 ID:I/gh02j8
最近密閉教室でのりりんデビューした。
好きな人にはゴメンだけどかなりツマランかった。
「ふーん、で?」ってな感じ。(ちなみにオリエント急行大嫌いです)

聞くところによると密閉はエラく叩かれたらしいけど以降のはどんな感じ?
文体とかは気にならないしトリック部分が面白くなかったから単に俺に密閉が合わなかっただけかな?

179 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 10:12:54 ID:1dHe/Nat
>>178
自分は密閉嫌いだ。だが、他のは好きだ。
3冊ほど(親子物長編・短編・その他長編)読んで好き嫌いを
判別することをお勧めする。

180 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 17:46:04 ID:rnsHlCR+
>>179
サンクス。
わかった。とりあえずシリーズ物の最初の買ってくるわ。

181 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 18:34:34 ID:rnsHlCR+
連投スマソ。
今読みましたスレ見てて『生首に聞いてみろ』がすげー評価高いんだけどこれ読んで大丈夫かね?
シリーズものなら順に読まないと気持ち悪いので。

182 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 19:33:51 ID:H9D66pfI
>>181
だったら刊行順に読んだ方が良いよ。
「生首」は単品でも楽しめるが、今までの流れを把握しておいた方が一層楽しめるし。


と言うか、法月の未読作品が残ってるって羨ましいな。
こんなに遅筆だと知らなかったとはいえ、
一ヶ月くらいであらかた読み尽くしてしまった俺は愚か者死すべし。

183 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 22:04:36 ID:k328DxU3
>>182
最後のフレーズの人のなんて五作しかないんだし、まだマシと思うしか?
そういえばその人について、チャンドラーよりロスマクに近いとかいってたな。
いわれてみるとそういうところもあるって感心したんだけど

184 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 14:29:34 ID:SBX/sAwl
法月初心者です。
図書館で「一」を借りてきて読了しました。
この後、どういう順番で読めばいいでしょう?

185 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 16:04:19 ID:alpfDHXh
>>181
生首ってそんなに評価高かったっけ?

このスレでは結構スルーな話題なんだけど・・・・・・
ちなみに自分は悩む倫太郎が好きなので、生首は普通。



186 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 19:09:22 ID:vGzgf7h4
>>184
一はストーリー的には独立してるから次何でも支障はないけど・・・
雪密室→頼子のために→ふたたび赤い悪夢の順番は守った方がいいね。

187 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 01:55:34 ID:NP6r42TQ
読む順の話はいい加減テンプレに入れよう、といいながら
またレス速度が落ち着いてきたな。
その2は生首効果か驚くほどのスピードだったのに。
生首で新しくファンになった人たちと共に、
遅筆を嘆く日もすぐ訪れるのだろうか。

188 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 02:25:20 ID:A1lKykVG
>>186
184です。レス、サンクスです。
早速、図書館で雪と頼子を予約してきました。

189 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 03:35:40 ID:CP0ts9KX
文教堂のポップわざわざ見に行ってしまった。
どんな筋から入った情報かは知らないけど 「ドラマ化決定!」
とビックリマークつきで書いてある以上、かなり確定的なんだろうな。

190 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 12:43:17 ID:8T9UdgxV
いまさらですまんがものすごく真っ当な生首批判のwebページを見つけた。
(反転しなければ読めないが、リンク先はネタバレです。)
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~scorn/book/syohyocontent2005-1.htm

喧嘩を売るわけではなく、マジに知りたいのだが、生首絶賛するひとは
ここで挙げられてる矛盾点等どのように考えてるのか、教えてホスイ。

191 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 14:47:27 ID:zpWKejSI
>>190
ネタに触れん程度に。

(1)に関しては微妙。偶然の感は否めんが、失敗したら達成するまで何度も行う
予定だったかもしれんし。そのへんを何かしら言及する必要性があったとは思うけどね。
(もっとも、其の辺突っ込みすぎると横溝正史とか殆どアウトになっちゃうけどな)

(2)は同意。ただ、ギリギリ許容ラインじゃないかと思う。

(3)と(4)はただの難癖に近いんじゃね。そう思うの気持ちも分らんではないが。

192 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 14:49:10 ID:zpWKejSI
ちなみに俺は絶賛までは到ってないので。作品自体は好きだけどね。

193 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 15:18:30 ID:GdHPsjts
このスレで生首を絶賛してる人なんていたかな。
法月ファンは結構冷静だと思うんだが。

194 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 15:38:01 ID:AWvbewxx
>>190
自分も絶賛してないのであれだが、191さんにほぼ同意。
細々と難癖つけるなら、誰のどの作品にも難癖つくだろうなという印象
(それが悪いとは思わないよ。質の高いミステリを求めるなら色々気になると思うし)。
作品は好きだが完成度に関しては他の法月作品のほうが余程高いと思ってる。
生首は後3年くらい待ったから、もっと長くして作りこんでくれたらなぁと。
書くのに必死で消化しきれなかったのかなぁと。

195 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 18:26:23 ID:9EkB3XNY
>>191
(2)に関しては、「メール欄1」という表現を使ったと考えたのはあくまで綸太郎の
推測であって、単純に「メール欄2」という表現を使ったのかもしれないと初読で考えた。
前スレでも議論されてたけど、直接名前を言わなかった理由も想定できる。
結局、本当のところを証言できる人間は誰も居ないのだから、
状況と結果から敷衍して推測するしかないんだろ。

しかもこれは犯人の計画の一環ではなくて、それを後押しする「不幸な偶然」だしね。
ご都合主義といってしまえばそれまでだけど、些細な原因による誤解が家族の悲劇を
生むってのはハードボイルドにおける主流なテーマだろう。


196 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 06:59:52 ID:+5ZQ6I0W
>>195
なるほど、確かにそういうことも考えられる、というよりそういうやりとりがあったこと自体
綸太郎の想像でしかないともいえるかも。
(メール欄)行動に及んだかもしれないし、その場合、「仮にあったとしても」という前提で
考えると(2)についてはまあ、あり得ない話じゃないと納得できないこともないし、
(3)(4)に関しても「そもそもそういう機会がなかった」ということに出来ないこともない。

まあ、そこまで作者が考えたかどうかはわからんけどね。

197 :196:2005/04/28(木) 11:30:30 ID:+5ZQ6I0W
>>195
自分で読んでみて意味がわかりにくいな。
要は、実は(メール欄)犯行に及んだということです。

198 :196:2005/04/29(金) 06:36:57 ID:oPuO+gae
ただ考え直してみると、196に書いたとおりだと、(メール欄)の意味が
薄れてしまうんだよな。
やはり無理な解釈だったか?


199 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 18:58:41 ID:u3K1pKUV
289 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/04/30(土) 15:12:39 ID:PzZWe7UK
ノリリンの初期作を再読してみた。「雪密室」「誰彼」。
この頃のノリリンは、まだ作家として行くべき方向を決めかねていたように見える。
2作共に、巧みなストーリーテリングで一応読ませるが、
「雪密室」は密室テーマという遊び心と親子関係の秘密というロスマク風の重いテーマ
にミスマッチ感が強い作品。
「誰彼」も「ギリシャ棺の秘密」と「キドリントンから来た娘」に触発された作品だと
思うが、どちらつかずの中途半端な作品となっている。
純粋に論理のみの面白さを追及したかったのか、それとも物語展開の面白さを狙ったのか、
この点が不明瞭に見える。

200 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 01:56:58 ID:hghk3Veo
二〇〇の悲劇

201 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 11:28:14 ID:Vs+RofsA
二の悲劇読んだ、再読した
悲劇過ぎ

法月長編の中では
教室、頼子、二が好きだな
こっから先は絞れない

202 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 13:58:33 ID:sxiRvwHt
h

203 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 09:00:14 ID:TxaAXccg
生首、つまんね。買って損した。

204 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 21:56:14 ID:TAI1Xx4l
第5回本格ミステリ大賞受賞

205 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 01:47:07 ID:uYM0e7nS
笠井の生首書評が面白いね。

206 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 08:03:36 ID:dh1NE4b+
>>204
予想された結果とはいえ、芦辺が随分と僅差だったようだな。

207 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 09:54:02 ID:8pc2fgfG
大賞なしにしてもよかったのに

208 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 12:33:25 ID:8tDTU2aY
また法月か

209 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 13:52:22 ID:2oz3Q9GJ
>205
どこで読めますか?

210 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 16:02:59 ID:0g/YwMvf
誰も祝福しないのかよ。
オレは満足したし良かった。おめでとうと。

211 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 16:55:56 ID:SbyxfrJd
ま、受賞は悪いことではない。オメ
これを機に長編執筆のスピード上がればいいな。発表の間隔をせめて5、6年ぐらいにしてくれれば・・・。

212 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 00:14:06 ID:PbTMAUvt
第5回本格ミステリ大賞受賞 おめでとう

めでたい、確かにめでたいんだけど、そこまでの作品だったのか?
って気もしてしまうのは俺だけではないはずだ


>>211
気ぃ長いなw

三年で長編二冊、短編一冊くらいのペースで
頑張って欲しい、応援してるぜ






213 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 00:46:56 ID:OWcyiHTR
法月綸太郎の作品に、宝くじを当てた家族が殺されるのあります?


214 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 00:53:50 ID:Iwm8UcpJ
次の長編でも綸太郎はしがない作家のままなのだろうか

215 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 00:56:01 ID:zuhfIv5x
>>214
次の長篇では本格ミステリ大賞受賞作家として登場します。

216 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 09:15:45 ID:6RRfyOSY
【文芸】第5回本格ミステリ大賞 法月綸太郎さんの「生首に聞いてみろ」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1116113460/l50

まさか芸スポ+にスレが立つとはなあ。
即死しそうだけどな。

217 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 19:41:16 ID:Vk0SV6dj
>>212
自分も「生首」は決して嫌いではない。
嫌いではないが、他の法月作品の方がレベルが上なんじゃないかと思ってしまう。

単に「雪密室」とか「頼子」とか「二の悲劇」とかの方が好き、ってだけだが。

218 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 15:43:31 ID:CqKPTCVV
>>217
年間の出版作品から選ぶベストなんだから、
過去の作品と比べたってしょうがないわな。

219 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 22:48:41 ID:i34/yi5f
>>217
「雪密室」や「頼子」や「二の悲劇」が何故本格ミステリ大賞をとれなかったのか
一晩よーく考えてみることだな

220 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 22:57:02 ID:rOcv7Te9
のりりん好きってさ、頼子以降の流れ全般が気になって
読んでるってとこないか?なんかそれまでの展開なしに単作だけの評価って
どうなのよ、ていうかさ。要するに悩めるリンタローなんだよなw

221 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 23:06:24 ID:dEERN7g7
>>219
その頃には賞がなかったから。

222 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 01:30:57 ID:ma2JULGK
笠井の生首評が、ちゃんとこれまでの展開をふまえてて面白いよ>220

223 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 01:53:09 ID:OC8j0RLa
「一の悲劇」読んだ。
露骨なQのパクリ。初めの五十ページで真相が読めた。
リンタローいらねー。つか、わざわざ名探偵をアリバイ証人に選ぶって自殺行為だろ。
密室の解も「はあ?」だし明らかに浮いてるし。
しかもディックまで無意味に出てくるし。
作者の底の浅さがもろに見えてとことん不快だった。

こんな甘甘なのをファンは「苦悩する法月」なんて言ってるのか?
馬鹿じゃん。

224 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 02:24:48 ID:+6ybGjPm
>>223
本スレで言うのは気が引けるけど
法月は料理の仕方が下手だよな。
「頼子のために」なんかもそうだけど、
一番すごいのは「黒衣の家」
寡聞ながらここまで露骨なパクりは見たことがない。
いや好きな作家なんだけどね…

225 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 11:48:37 ID:IlATkZyz
まー、でも実際法月って人は
いらんくらい苦悩はしているから、「苦悩する法月」ってのは
間違ってはいないんだよw

226 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 19:03:36 ID:n6uz2/OD
俺は生首で法月が嫌いになった。
久しぶりの長編のクセして全然成長してない。
何やってたんだ。ウンコでも食ってろ。

227 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 21:50:12 ID:XKutkFR8
いまごろパクリとか言い出す奴が出てくるとは思わなかったよ。
賞取ったし、煽り屋を含む新しい読者が増えてる証拠なのかな。

228 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 22:13:42 ID:ug02MMsT
海外作品の敷居も高かった頃、日本の並み居る推理作家の中で
どうやって人を殺したかじゃなくて、人を殺す人の気持ちを考えさせる
作品を書いてくれた。だから好きだったよ。
14年前の作品を今正当に評価するのは難しい気もする。と擁護。
リリカル推理作家。


229 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 23:04:39 ID:GP2b83Lo
パクリパクリ

230 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 15:36:04 ID:kxQXGoW1
>どうやって人を殺したかじゃなくて、人を殺す人の気持ちを考えさせる

だからそんなのは英米では四十年代以降に幾らでも名作が書かれてる。
本格、非本格を問わず。
もちろん翻訳もされてる。まっとうなミステリファンはみんな読んでた。

今頃になって>>228のようなことを言い出すのは無知なオコチャマだけ。

>リリカル推理作家。
あの下手な青臭い文章のどこが「リリカル」なんだ。
まともな叙情小説のひとつも読んだことがないのか。


231 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 15:40:45 ID:kxQXGoW1
>いまごろパクリとか言い出す奴が出てくるとは思わなかったよ。

初めは若書きゆえの未熟さかと思って目をつぶってたんだよ。
でも一向にうまくならないうちに、いつの間にか新本格の重鎮扱い。
それで勘違いする馬鹿なファンも出てくるし。

駄目なものを駄目と言うのに遅いことはない。

232 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 15:46:23 ID:kxQXGoW1
つうか、そんなに苦悩苦悩というなら、
まず自作の探偵から「警視の息子」という特権を剥奪するべきだろう。
初期はともかく、もはや物語のサスペンスを失わせる障害にしかなっていないと思うのだが。

>>229-231

こんなに不満だらけなのに全作品を持ってる(読んでる)自分が嫌いだ。

233 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 16:17:11 ID:Q2vTTszn
>>232
本当は好きなんだろ。
偶々町で出会ったら「大ファンなんですう。御作も全部読みましたー。
本もノベルスも文庫も全部揃ってます。今日も持ってます」
鞄からボロボロに読み込んだ文庫を出してサインねだっちゃうんだろ。
素直になれよw

自分としては、いつノリリンが新本格の重鎮扱いされたのか聞いてみたいものだ。
そんなものになっているノリリンをいつか見たいものだ(遠い目)

234 :?:2005/05/20(金) 16:35:40 ID:M20ZkC4S
>>232の気持ちは解らなくもない。

俺は「頼子」読んで、面白いと思ったがその後元ネタ作品を読んで、orzまんまじゃん、となったクチ。
しかも本家の方が人物造形はずっとすぐれているし。
普通、何かにインスパイアされたら、核になっているアイディアをもうひとひねりするとか、
違う観点から挑戦しようとするじゃない。
でも法月はキャラを変えるだけで、核は結構そのまんまつかっちゃうから、そりゃあ批判もされて当然だよ。

でもね、なぜか俺も全作品を買っているんだ。なぜだろう。
やっぱり切れない何かがあるんだよ。
多分「密閉教室」を読んだ時に感じた、あの何とも言えない同時代的な苦い感覚。

作者の苦悩とは読者の苦悩でもあるということが痛切に感じられるわけで、他人事じゃないというか、
無関心でいられないと言うか、これは駄目だとスパっと切れなくて、駄目であるがゆえに好きと言うか、
到底上手く言えないけど、やっぱり何かがあるんだよ。


235 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 18:18:14 ID:UEFdpbay
今の佐藤友哉…

236 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 19:38:50 ID:HrnoCDIS
>>234が俺には神に見える

237 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 20:12:54 ID:E0AwoIh9
>>235
好きな作家の二強が法月と佐藤の俺が通りますよ

238 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 23:28:10 ID:OoNTxOFp
>234
それでいいと思いますが。
 絶賛するよりも、「どうしても嫌いになれない」が一番いいのですよ

239 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 23:33:16 ID:F6LhqmtP
>>230
いやだから、オコチャマの時期に読んで良かったっていってるんだよ。
ミステリーを読み始める良い入口で、良い思い出だって事。
素晴らしい作品ばかりとはいわないけど、あの頃のお陰で今も読んでる。
クソだっていうのは勝手だけど、なんでそんなに拳振り回してるのかわからん。
無知な228より

240 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 23:48:02 ID:aIoIqOyJ
>>234
素朴な質問でごめんなさい
頼子の元ネタって何ですか?

241 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 00:52:30 ID:6Hvyly8w
>>240
メール欄。
当然、事件そのものや人間関係は全く変えてあるけどね。
でもそっちをひねるより、核になっているアイディアの方をもっとひねるべきなんだよなぁ。


242 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 02:04:36 ID:TDWNgDgW
新本格読んでる奴らはどうせ海外古典なんか読むまいという
驕りと見てもよろしいでしょうか?

243 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 02:25:47 ID:QYLI+fG6
新本格を歓迎したのが海外古典で探偵小説読んでたやつらだろうが。

244 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 03:19:12 ID:54APaXZY
上から見るとサム・スペイド
下から見ると法月綸太郎

245 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 04:46:01 ID:VWzq4h4h
別に元ネタ知らんでも、読んだ人がああいいな、と思えたらいいんでねーの?
明らかに盗作してるってんならともかくさ。
法月の作品に大してどうこういうのは、別に問題ないと思うが
それを読んでいる人の事までどうこう言う権利は誰にも無いだろうに。
ミステリが好きなのは分かるが、責める所を勘違いしないで貰いたいよ。

246 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 11:17:24 ID:TRUuRJ86
一人の釣り師に翻弄される法月スレ・・・

247 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 12:32:18 ID:ZxyQDUFE
>>246
翻弄ではなく、冷静かつまじめに応対しているのがここのいいところ。

早く新作でないかな〜(多分無理・・・)。

248 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 12:36:11 ID:TDWNgDgW
>>245
黒衣の家なんかは明らかな盗作だと思うが…

249 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 14:13:47 ID:iyc5YoaT
オレンジレンジ的な人気

250 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 13:26:24 ID:PA+SVSW5
まぁいいじゃん。
本当に嫌いだったら、わざわざこんな過疎板のスレを探して書き込みしたりせず
よけて通るでしょ。

251 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 21:07:01 ID:zLfORk+9
>>223
>露骨なQのパクリ
Qって誰? クイーンじゃないことはわかったけど。

252 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 21:13:44 ID:q49Y5UIi
高橋尚子

253 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 23:20:30 ID:dCGcfJfP
>>251
当人じゃないけど、クェンティンのこと。
「二人の妻を持つ男」読んでみ。ビビるから。

254 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 23:25:14 ID:pVOas7lz
先行作品を下敷きに趣向するのは本格ミステリーの基本じゃないっけ?

255 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 23:59:14 ID:dCGcfJfP
下敷の柄が浮き上がってるんだよ

256 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 00:23:14 ID:npTQwqjY
>>252
ベタすぎて逆にワロタ

しかしつまんねー流れになっちゃったな。

257 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 01:17:26 ID:8Xf5+iqI
賞なんて貰うもんじゃない ってことだ

258 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 02:05:54 ID:9Yo4qyfU
流れ早くなってんなーおいw

259 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 03:01:21 ID:qhUU+Nlq
251だけど。
>>253THX

260 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 16:01:30 ID:tTaROSPx
すごい既出かもしれんが。
東野圭吾の「名探偵の掟」の中でこき下ろされてる密室トリック
って、「法月倫太郎の冒険」の中の「緑の扉は危険」のトリック
だよね?
たまたま、「昨日、名探偵の掟を読み終わり、今朝から冒険を
読み始めた」だったんだが、緑の扉の解決ページ読んで、思わず
声出しちゃったよ。

261 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 03:55:31 ID:WDeCHfkr
http://taikichu.com/photo/cosplay/html/rupan.html

262 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 07:43:49 ID:lOYBDik9
>>260
逆に綾辻の長編のトリックがまんま使われてるやつもあるな。
>>名探偵の掟

263 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 17:23:13 ID:B6Wzm+JZ
>>260
たしかそれ二つとも同じ時期に雑誌に掲載されたんだよ

264 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 21:39:16 ID:e+rLX4u7
面食らったって言ってたもんね。
文庫のあとがきで。
さては160は読んでる途中だな。

265 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 22:01:12 ID:pbYkolwc
間接ネタバレはやめて欲しいな、と思わず声出してみたり

266 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 09:09:27 ID:sNG2Fl5O
「冒険」を読んでる最中だが、
こいつがコメディ作家だとは思わなかった。

つうか、まさかこんなハチャメチャなの真剣に書いてはいないよね?
ミステリというより古畑とかの方が近いような気がする。
「謎解き」というより「オチ」と呼ぶべきだろ、これは。
問題は古畑と違って笑えなくて、むしろ嫌な気分になることだな。

とりあえず「死刑囚パズル」
事件現場にいた香具師ら、気づけよ、とくにお前。
後からきた探偵が論理で答えを出す前にさ。
そんなことを登場人物たちが気づかないなんて
読者に分かるわけがない。
もはや叙述トリックの域に達してる。
あと、この死刑囚が収監されていることは
以前から分かっているわけで、
「執行の日にわざわざ殺した」ことの
動機としてはいまいち弱いような気もする。
まあ、意思が当日ピークに達したってことなんだろけど。

あと「黒衣の家」
都市伝説にこんなのあったな。大真面目に書かれると困るよ。

267 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 12:15:55 ID:/zipJ4d2
> 「執行の日にわざわざ殺した」ことの動機としてはいまいち弱いような気もする
> まあ、意思が当日ピークに達したってことなんだろけど。

ちゃんと読んだのか?

268 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 13:09:45 ID:6mfA864w
>>266
つうか、まさかこんなハチャメチャなの真剣に書いてはいないよね?
「批評」というより「ネタ」と呼ぶべきだろ、これは。
問題は法月と違って笑えなくて、むしろ嫌な気分になることだな。

269 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 16:37:38 ID:BpLc7CLc
二人も釣れてよかったな>>266

270 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 21:42:48 ID:u192hiq/
頼子のためにで法月デビュー。
ほうげつじゃなかったのね…というお約束ボケをしつつ読了。
…簡単でいいので探偵法月綸太郎の人物像を教えてくれませんか?
頼子には姿形や年齢もはっきりと書かれていないんですよね。家族のことも。

271 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 10:30:00 ID:6VENZFvg
>270
外見に関する記述は、全くないみたいだよ。
年齢というか生年は作者と同じみたいだけど(1964)。



272 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 10:36:14 ID:Da++Pkru
外見描写は「一の悲劇」でなんかなかったっけ?
普段は綸太郎視点だからあんまり描写無いな。
ルックスは著者近影と同じくらいでいいのかなと思ってる
家族についてはシリーズ第一作の「雪密室」でやってる

273 :270:2005/06/12(日) 13:21:13 ID:/djDwB8n
なるほど…。
頼子のためにの中でだけ描写がないのかと思いましたが、
基本的に詳しい描写はないんですね。
私は頭の中で人物の外見を想像しながら読むタイプなので、
描写がないのには少し困惑しました。
リアルでなくても、二次元的に想像できるくらいの
描写があるとよかったんですが。

とりあえず一緒に買ってきていた一の悲劇を読んでみます。
雪密室は売ってなかった…。

274 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 00:37:43 ID:JjS1x4uJ
ダカーポに、インタビュー載ってた。
お題は、ミステリーの書き出しについて。

275 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 01:10:11 ID:GoAEEZhP
「一の悲劇」にジェームズ・スチュアート似という記述があった。

276 :270:2005/06/16(木) 16:59:54 ID:lTnCMwem
一の悲劇、雪密室を読み終えました。

>275
検索してみました。
あの顔を日本人風にして年齢も考えると…、
整った顔立ち。善人そう。おぼっちゃん気質が抜けきらない。
みたいな感じですかね。

一の悲劇はおもしろかったけど、重かった。
雪密室は…読後感がいやな感じ。

これから二の悲劇とふたたび赤い悪夢を読んでみます。

277 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 00:52:40 ID:uj3spRMG
>>276
結構長編は読後感の重いものが多いです。
短編集(法月綸太郎の〜シリーズ)もドゾー
長編に比べたら軽い方

278 :270:2005/06/17(金) 03:04:39 ID:G0/lp41M
>277
うう…。確かに重い。
こんな時間までかかってふたたび赤い悪夢を読みました。
途中のアイドル話、宗教話、クィーン話は読み飛ばしていいものか、
推理に関わってくるものかわからなくて我慢して読みました。

今回、悩める探偵綸太郎に、はじめて感情移入した気がする。
妙に記号化された探偵のような気がしていたからいままでは引いて見ていた。

しかし、綸太郎に限った話ではなく、このシリーズは妙に登場人物の外見描写に
文章を割かないなぁ。そういうタイプの作家なのだろうか。

さて、二の悲劇に手を出すか。息抜きに別の作家に手を伸ばすか。

279 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 10:07:12 ID:nU8fOq7K
「法月綸太郎の功績」文庫落ちしたのね。
待ってた人はチェック。

280 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 01:50:01 ID:Gw6UPk3/
一を読みました。

ふぅ…。

面白かったよ、でもね…ずーんときたよ。
これでふたたびが心置きなく読めるんだけど、
とりあえずかるーい本をクッションにしてからにしたほうがよさそう。

281 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 03:20:33 ID:9fqwM7Ig
「功績」文庫のあとがき読みました。
この作家、左巻き?
作品好きだったのに台無し。

282 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 16:07:04 ID:fjbebRKR
>>281
昭和の日云々の話か?
ノベルスしか持ってないから違ってたらスマン。



---微妙にネタバレ---

法月が「4月29日」を選んだ意味をもう一度よく考えてみましょう。
29日が「昭和の日」になるのは如何にも拙い。と言うか台無し。

まあ結局07年から昭和の日になっちゃうんだけどね。
文庫落ちした後だからまだマシか。

283 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 18:29:36 ID:nc2tmjR+
メール欄ってこと?

284 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 19:22:23 ID:++g438oB
単にメル欄じゃないの?

285 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 21:21:23 ID:nc2tmjR+
サンクス

286 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 22:22:14 ID:qRc1Vq7T
殊能将之 「鏡の中は日曜日」
の文庫の解説書いたらしいんだけど、読んだ人居る?

287 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 22:34:05 ID:F5TH9Dxo
>>286
のりりんの頭が良すぎるのか、自分には結構本気で意味がわからなかったよ。
殊能スレで「あの解説のための解説が必要」とか言われてたw

288 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 11:47:40 ID:atKBVmrS
あの後半の引用の羅列は何なんだろう、とオモタ
たぶん意味があるんだろうけど……

289 :286:2005/06/25(土) 12:24:19 ID:xsMRaaeL
>>287-288
やっぱり相変わらず難解なんですか

290 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 16:13:21 ID:FK3KL5EW
コラージュ小説にコラージュ解説で対抗したんだよ。きっと。

291 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 13:17:42 ID:WpfwsxB2
>>290
なるほど

と思ってしまった。。。orz

292 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 23:06:06 ID:YoqlbyjQ
おまいら
夕刊フジの犯人当て、次はのりりんですよ。
タイトルは『ヒュドラ第十の首』だそうだ。
一面識も無いのに、殊能センセとキャッチボールをして遊んでいるようにしか思えないな。
いい意味で。

293 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 05:07:27 ID:BaJWzMe6
どこがシュノーと関係あるのかわからん。
ヒュドラとキマイラで伝説繋がりとかそいうこと?

294 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 07:31:44 ID:sq2Wt27j
殊能によれば『鏡の中は日曜日」の元ネタはジーン・ウルフ「ケルベロス第
五の首」だそうな。

295 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 20:45:29 ID:UXHHEAOy
ケルベロス第五の首も、ヒュドラ第十の首も、
どちらも存在しない生き物の存在しない部位ですね。

296 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 21:59:23 ID:JV4p3Gbz
エドマクが死んだ。合掌。

297 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 22:42:18 ID:zqPZNnhn
>>296
俺もその話、別スレで知ったが……。
のりりんってエドマクに言及したことってあったっけ?

298 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 11:18:08 ID:rOKVwcNy
8

299 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 00:09:36 ID:yfAlzUsm
>>295
>存在しない部位ですね。
いちおうマジレスしとくと、そういうわけではない。


   ケルベロスは百の頭を持つ地獄の番犬です。
   それでは造形表現が難しいので、時代がくだると三つの頭に落ち着きます。

                              ――津原泰水『蘆屋家の崩壊』
                                        (集英社文庫)

ヒュドラの場合も・・・以下、ウィキペディアより引用。

>テュポエウスとエキドナの娘でキマイラの母。
>9つ(五つから100まで幾つか異説あり)の首を持つ大蛇で、
>首を切り落としても、すぐにそこから新しい首が生えてくる。

300 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 05:31:35 ID:gSEkKiLY
本格ミステリを書く愉しみ
我孫子武丸x法月綸太郎の対談
ttp://www.bunshun.co.jp/jicho/miroku

我孫子武丸の『弥勒の掌』を読み終えて、検索したらひっかかった
多くの人には既出かもしれないけど
自分は知らなかった訳だし、もしかしたらと思ったので貼ってみました

301 :300:2005/07/12(火) 05:45:12 ID:gSEkKiLY
すまそ

何か上のだと飛べないので
興味ある方は 弥勒の掌 でググって
上から五番目くらいの 文藝春秋|本の話より|自著を語る に行ってみてくれ

302 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 06:37:41 ID:L3lYSYtU
↑ 
おもしろかったよ。
いよいよ学生時代のストックがなくなった、ってのが良かった。

303 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 15:46:15 ID:oNezmJwZ
>>300
http://www.bunshun.co.jp/jicho/miroku/miroku01.htm

たぶん、これで飛べる筈

304 :303:2005/07/12(火) 15:51:23 ID:oNezmJwZ
あちゃ、h抜き忘れた_| ̄|○

305 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 10:58:32 ID:DickRp1S
オカ板後味の悪い話スレで頼子〜とロス・マクドナルド〜のネタバレが…
ちょうど読み終わったところにせよ危ないところだった

306 :300:2005/07/13(水) 18:04:50 ID:cJMHDBpm
おぉ、一人でも未読の方が居て良かった

次はミステリーランドって事かな?
麻耶も出たし、また触発されて年内に出てくれるといいな

んで、綾辻も我孫子も出して、毎年四名の新作が
一冊は読めるってな好循環になったらHappy

307 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 21:52:13 ID:yyXNztzD
>>303の記事について
>四、五年自分の本が出ないぐらいでおたおたしてちゃだめだということ
に激しくツッコみたい。なんとなく頷いてしまっていそうな綾辻や貴志にもハゲしく

308 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 22:20:01 ID:oSEnGY0N
その部分の全文。

>去年、『天城一(あまぎはじめ)の密室犯罪学教程』(日本評論社)に推薦文を書いたんだけど、そのとき
>思ったのは、デビュー五十七年ではじめて作品集を出した天城一みたいな人がいるんだから、四、五年
>自分の本が出ないぐらいでおたおたしてちゃだめだということ。


あのさ、天城一は本業が大学教授でしょ。専業作家が何を言うのかw

309 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 08:53:21 ID:zuXX427Y
>300&>303サンクス

>「あなたにとって犯人当てとは」って(笑)、それを朝まで延々と問われ続けた
恐ろしい集団だなw

310 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 10:04:53 ID:WPNwBQAT
少し前に、二の悲劇読みましたが、疑問があります。
ノベルス版のメール欄、誤植でしょうか?

311 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 22:48:27 ID:Fw5eyLUf
>>310
 その直後、* を挟んで
「十月十七日の朝、綸太郎は中上健次の新聞連載小説の最終回を読み飛ばし」

312 :名無しのオプ:2005/07/23(土) 23:39:08 ID:qvaqCFY/
読み順ですが、
頼子のために → 一の悲劇 → ふたたび赤い悪夢 でいいんですよね?

313 :名無しのオプ:2005/07/23(土) 23:42:34 ID:2NxmxHDd
うん

314 :名無しのオプ:2005/07/23(土) 23:44:47 ID:qvaqCFY/
ありがとう〜

315 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 23:10:12 ID:YZ5+gxKI
一の悲劇を先に読んでしまった。忘れたころに頼子を読むよorz

316 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 23:49:18 ID:Qy/WmwZa
「一」と「頼子」に事実関係のつながりはなかったと思うけど。

317 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 00:12:04 ID:f3V2lXKw
ほんと?良かった。ありがとう!

318 :310:2005/07/26(火) 08:57:35 ID:t17NH66C
>311
すいません、その辺りをまた読んでみましたが、よくわかりません。
ネタばれでも聞いてみます。

319 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 14:22:58 ID:vZOYtESH
雪→頼子→悪夢
順番に読まないといけないのはこの3つ

320 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 21:59:43 ID:kf2tip3B
>310
祥伝社文庫版ではメール欄
<< >>内は中上健次の新聞連載小説からの引用でしょう。
それともどういう意味があるのか知りたいのでしょうか?
俺は今回この箇所だけ読んでみて、ヒントになってると思いました。

321 :312:2005/07/27(水) 22:39:53 ID:ucjEJET4
一の悲劇読了。
密閉教室から刊行順に読んでるところだけど、今のところ一番面白かった。
綸太郎が主人公じゃ無いからかなァw

322 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 23:00:25 ID:scTQ9G74
クェンティンズエクスプロイト

323 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 09:21:02 ID:gXh0Gegz
何で20以下のスレは読めないの?

324 :310:2005/07/28(木) 13:35:24 ID:Os8lZiPr
>320
ネタばれの方でも返事をもらって、やっと意味がわかりました。
ピンとこなかった自分は鈍いですね・・・。
ありがとうございます。

325 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 06:10:45 ID:DnoacYqJ
こいつ、京大法学部だろ!!! ( ゚д゚)、ペッ!!!

司法へ行け!!!ばかものが!!!



326 :312:2005/07/30(土) 22:53:20 ID:p9AGPH7S
ふたたび赤い悪夢読了。今のところ一番面白かった。
やっと綸太郎のキャラが分かってきた気がするし、まだ分からない気もする。
読む順番はあんまり関係なかったな。

なるほど、これが後期クイーン問題かァ・・・クイーン読んでないんだけどねw

327 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 17:48:37 ID:Wi6EvTS4
昔、密閉教室を読んでイマイチだったのでそれ以来この作家の作品に手を出してなかったんだけど、
頼子のためにって面白い?

328 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 18:08:26 ID:1i/nCClK
面白い。
ちなみに自分は密閉が一番好きではない。
一番最初が頼子だった。

329 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 18:15:48 ID:Wi6EvTS4
サンクス。読んでみる。

330 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 19:22:12 ID:wvo6KLS5
その前に雪密室読んどいた方がいいと思うけど
名探偵綸太郎の初登場だし

331 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 20:31:54 ID:xf+Ir4bm
『雪密室』は暴走気味だとオモタ

332 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 20:54:36 ID:H0tyKo+j
雪密室、頼子、一、二、生首、冒険、新冒険、パズル崩壊
あたりを読んでるんですが、けど密閉教室読んでません。
マジでやられた系統に凝っている今、読んでがっかりしないでしょうか?

333 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 00:53:06 ID:0DTvhQvk
密閉はがっかりって程でもないとは思うけど、
他に読みたいものあったらそれ読んだ方がいいよ

334 :329:2005/08/04(木) 05:36:14 ID:B488awnD
さっき頼子のためにを読み始めました。まだ30頁くらいだけど。
面白そうな予感。なんか叙述トリック臭がする。
けど密閉教室は妙に文章が読みにくかった記憶があるけど、これは読み易いね。読み進めるのが楽しみです。

335 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 14:01:46 ID:JmHAvY7X
法月の新冒険を読みました。
短編5編、どれも面白かったんだけど、
あんまり、その時代の時事ネタとか若者のファッションとかを
無理に取り入れないほうがいいね。
時代が変わると、途端に古臭くなるし、分けが分からなくなる。


336 :334:2005/08/04(木) 19:11:47 ID:B488awnD
頼子のために、読み終わりました。まあまあ面白かったです。
時期的にどっちが早いか分からないけど、メル欄1かと思ったらメル欄2だったのか−って感じでした10年以上前の作品だから他作家に模倣されてるだけかもしれないですけど。

オススメで、次に法月読むならコレ読んどけ!ってのあります?

337 :>332:2005/08/04(木) 21:45:48 ID:/R/WuIGd
少なくとも、私が読んだのりりん作品(>332)の中にはマジでやられた系統ってないよね?


338 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 22:50:35 ID:o2QqFNAF
おまえら阿部和重の新刊の対談集で、法月となんとかいう批評家の鼎談が収録されてるぞ。
途中からラノベ談義になって阿部が引いてるのが笑える。法月って案外文学詳しくないんだな。

339 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 17:48:46 ID:rxz/yKO1
このスレなら大丈夫かも‥
綾辻行人との対談だったと思うんだけど、
「ドグラ・マグラ」「黒死館殺人事件」「虚無への供物」「匣の中の失楽」
の読む順番について語っていたのね。
それで、二人の意見が一致してたんだけど、その理由が書かれていない。
同一作家なら刊行順に読まないとネタバレするとか、作品世界の時系列に従って読むとかあるけど、
一体、どういうことなのか謎なんだよね。
誰かわかる人いないかなあ。

340 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 18:28:33 ID:NaDygGLB
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Rook/3848/

341 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 18:47:09 ID:yfKxuWO5
>>339
またお前か。いくつマルチすれば気がすむんだ。

342 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 00:52:38 ID:aC7wwOOw
「ふたたび赤い悪夢」が入手不能になっているのはなぜ?

343 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 05:57:24 ID:WBqEmVRG
生首おもしろかった。
でもネタバレいったら、ああ確かに・・・と思わされました。
少しも疑問を抱かなかった自分の読解力の低さにショック

344 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 17:21:18 ID:Y/X7lNRh
生首は表紙が怖すぎ

345 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 18:12:10 ID:uMPYElX2
法月氏の作品に手を出してみようと思ってるんですが、
最初はどれから入ったほうがいいですかね?

346 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 19:45:50 ID:KuV2Jt08
頼子のために

347 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 22:47:53 ID:p2kpFd1F
雪密室がお薦め。
今から読み始めるんだったら刊行順に読めばいいよ。
大して冊数も無いんだし、敢えて途中から読む必要なし。


密閉教室はちと異色なので初心者には薦めにくい。

348 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 22:56:11 ID:onHV2H6G
雪密室こそ、コアな本格好き以外には辛いと思うぞ。

(特に初期は)一冊ごとに作風が変わる作家だと覚悟しとけば
何から読んでも良さげ。

349 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 01:16:44 ID:9MWMqhp/
短編からでいいんでね?

350 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 15:23:29 ID:ytNzsjDA
短編と長編の綸太郎キャラに差があるからな
読みやすいのはそりゃ短編だけど

個人的にはやっぱ雪密室から頼子、赤い悪夢で

351 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 16:01:49 ID:Cspp2gbE
Amazonで生首に一つ星つけてるレビューって…。

352 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 17:06:19 ID:e4XTB1NZ
えーと読む順番は
密閉→雪→誰彼→頼子→1→悪夢→2→冒険
でいいんですよね?

353 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 19:26:31 ID:ZmNvbKdk
密閉は綸太郎関係ないよ
シリーズは雪密室からだから

354 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 01:44:12 ID:yjkwyNca
この人の本は今まで読んだことなかったのでとりあえず密閉読んだ。「それがお前の正体なのだ」で一気に欝になった('A`)

355 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 12:14:53 ID:KcnDx+dk
どの話か忘れたけど、
「塔山森」って登場人物がいたのは、偶然の一致?

356 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 19:05:40 ID:Lv5q1zC7
山本直樹の別ペンネームの一つでしょ>塔山森

357 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 23:16:41 ID:KcnDx+dk
つまり、それを知ってその名にしたのか(とすると何故?)
知らないけど偶然その名を使ったか、
ってことです。

358 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 15:26:58 ID:QkMDUQBL
森山塔は知っていたけど、塔山森というペンネームは知らなかったので
森山塔をもじったつもりで使った、という推理はどうでしょうか?

359 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 22:32:40 ID:3eJDuD+r
ありえるかもね。
俺の知り合いにも塔山森は知らなかった人いたし。

360 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 01:48:19 ID:3ck7XFBI
雑誌『群像』に北村薫・奥泉光との対談がっ!

361 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:48:37 ID:Xc9sjoeH
全作品読んだ。密閉教室以外。
で、購入してから約一年経ってやっと読む気になり、先程読了した訳だが。


まぁ、デビュー作だしね。
かなり微妙だから。


362 :312:2005/09/10(土) 21:24:08 ID:jztUY+Bz
「パズル崩壊」読了。
こういうのも書けるのかァ、というのもあり、なんじゃこれ?というのもありw


363 :312:2005/09/13(火) 23:13:27 ID:cdTLjRbp
「法月綸太郎の新冒険」読了。
前作で登場したサブキャラを早々に・・・・・もったいない?

364 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 12:47:38 ID:dRDBtqOP
やい法月!
今度出る「本格ミステリ・アンソロジー」の収録作教えれ

365 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 22:23:16 ID:+h8N6QOa
アイドルやってる義妹で抜くってそんなひどいことか?
俺普通にやりそうだw

366 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 13:22:08 ID:FyeO7pIb
>>364
は、はい。クイーンのラジオドラマ「ニック・ザ・ナイフ」も収録しますので
ご期待ください。

367 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 14:25:57 ID:hsWJAadD
いつからこのスレは読書日記になったの?

368 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 04:05:50 ID:qGEr9Th5
だって遅筆なんだもん

369 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 13:07:35 ID:7SQsDd2u
「生首に聞いてみろ」
図書館で借りて読んだ。
感想は>>190のリンク先に100%同意。

370 :312:2005/09/24(土) 13:25:53 ID:GQgKQxPe
「法月綸太郎の功績」読了。
短編シリーズの中では一番面白かった。

371 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 19:23:43 ID:PSCUm7kv
>>370
俺も本日、書店で文庫を見かけたので購入
都市伝説パズルが楽しみだ

372 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 23:14:20 ID:KM6xNDI+
阿部和重の対談集に収録されたね

373 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 21:31:03 ID:6KecTslS
今月の群像で、奥泉光と、スキップ・ターンの人と、鼎談。

374 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 21:33:40 ID:f2FYeR/s
法月って、対談とか解説とか帯とか推薦とか多いな
(一般的読者から見た)本業、つまりは作品書くことなんだけど
それとの比率考えれば尚更多く感じるな

375 :法月:2005/09/29(木) 00:57:21 ID:bu6vYYXj
ま、ぼく本職はコピーライターですんで

376 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 03:32:45 ID:81B2QHop
おとついから冒険を読み始めた法月初心者の質問なのですが、
長編にも図書館司書の穂波さん出てきますか?

というのも長編は鬱になると色んな人から聞くので
鬱が苦手な自分でもこういう明るい人が準レギュでいれば
少しは読み進めやすいかなぁと思ったからです。
ネタバレになりそうでしたらごめんなさい。

377 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 16:12:06 ID:K0unzBi/
穂波は短編(冒険と新冒険)にしか登場しないよ。
綸太郎と穂波の軽妙な掛け合いが好きなので再登場希望だけど、
図書館を絡ませなければならないので難しいか。

長編は暗いけど鬱になるって程ではないなぁ。
短編と交互にとか、他の作家も並行して読めば大丈夫じゃないの。

378 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 19:24:46 ID:XmWVZDuC
長編と短編で彼女が違うけど、時系列はどうなってんの?

379 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 01:33:47 ID:fNnC+yYj
>>377
ありがとうございます。
穂波さんそんなに出番多いわけじゃないんですね、
好きなタイプなので残念です。

他の作品と平行してゆっくり読み進めてみます。

380 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 05:08:34 ID:jHYOkUY7
二の悲劇のあとがきが一番鬱になった

381 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 18:14:24 ID:77OBbaE1
綸太郎に彼女なんていませんYO!

382 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 01:07:05 ID:EeqD8c/W
>>378
バンドのおねーちゃんとは疎遠になって、
そんで穂波とであったんじゃなかったっけ?

生首ではバンドねーちゃんのことがちょっとでてたよね

383 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 23:25:16 ID:ay1Z7dwo
二の悲劇読んでんだけど、あれは頼子のためにと赤い悪夢読んだあとに読む作品っすね。
まだ再び赤い悪夢読んでないから危なくネタバレするかとオモタよ。

384 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 10:54:37 ID:R3wIIF8r
二の悲劇読みオワタ。一の悲劇の方が三倍は面白いっすね。

385 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 19:28:22 ID:EwtDY/WQ
二の悲劇は切ないよ

386 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 00:33:29 ID:SlKu77yJ
いきなりでスマソ
生首に聞いてみろを借りてきたんだけどこれってシリーズものなの?
シリーズものなら第一作から読もうかと思ってるんだけど…
数ページ読んでみて、そんな感じがしたから中断してるんだけど
だれか教えてください

387 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 00:39:09 ID:lHd0ilKO
ああ、言いそう
マジここまで出かかってる
ヤバい
我慢できん

388 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 00:57:28 ID:FcT1/vbH
>>386
そう。としか言えない

389 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 20:21:17 ID:ue3+4Yl5
図書新聞に、松浦寿輝が
生首はつまらなかった、子供向けと書いてますよ。

390 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 21:14:41 ID:T2t0JCf7
つまらなかったってのは置いておくとして
とりあえず子供向けではない希ガス

391 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 23:30:52 ID:8K66a3X7
子供にあんな話を読ませてどうする?
人間の嫌な面を見せ付けたいのか?

392 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 00:05:10 ID:hE2Uh4xo
〜が何々と言ってたとか、どうでもよくね?

393 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 12:29:19 ID:+2/iebob
どうでもいいよな。
せめてそれに対して俺はどうおもったとか、
自分の意見がないのか?といいたいよな。

394 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 16:56:18 ID:1Z8ljnRy
要は権威主義なんだな。
自分の評価や言葉に自信がないから、どっかから言葉を借りてきて
「こんな権威の人がこう言ってた」と。
良かれ悪しかれ自分の言葉で書けよ、掲示板なんだから。

395 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 17:03:21 ID:1ySoulux
評論家の評論を評論してもツマランよ。
まあそう言う意見の人もいるって事で良いじゃん。

396 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 17:32:13 ID:1Z8ljnRy
>>395
そういう内容の流れじゃないだろ。

397 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 19:46:08 ID:m7QF/D0T
>>394
俺は違う感じに受け止めていたな
法月作品が好きな人が、>>389みたいな記事を見つけると
何か悔しくて、だけどどうしようもなくて、このスレに書き込む
そんなのイメージしてたよ

398 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 20:26:12 ID:1ySoulux
>>396
誰もアンタにレス付けてないって・・・

399 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 10:49:27 ID:hYZg+VmS
>>397
それならそれで何らかの自分の意思を表明しとけってことじゃないのかな。
そいつの言葉だけ、しかも全文じゃなく数行引っ張ってこられても
レスを読んだ人は何も判断できんよ。

400 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 11:23:47 ID:qejiW0yt
これだけ釣れれば>>389も満足だろうなw

401 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 14:41:45 ID:VAE3vH8Q
「法月綸太郎の本格ミステリ・アンソロジー」買てきた
あとがきによると、中西智明が近々(?)復活するらしいね

402 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 00:52:40 ID:c+LfKXVv
「法月綸太郎の本格ミステリ・アンソロジー」
章分けのタイトルを辻真先からそっくりパクるなんて
仮に本人から許しをもらったにしても、ひどすぎるんじゃないか。

403 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 01:26:57 ID:e5qKjcto
そうは思わないが

404 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 01:40:34 ID:yHisJbYa
この人の本を買う時はな行だけでなく、は行も探します

405 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 04:00:33 ID:c+LfKXVv
>>403
ほう、何で?
「〜で章」「〜しま章」を踏襲するにしても、
せめて辻オリジナルとは別のタイトルを考えるのが普通だと思うけど?

406 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 04:21:29 ID:5NCWpp0Z
パクリ云々言う前にちょっとは頭使え

407 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 04:59:18 ID:Rr9xEsFM
>>405
ペンネームから拝借なわけで。
最新作のタイトルも拝借なわけで。
とにかく本格ミステリは拝借OKなんだよ。
じゃないと孤島の連続殺人とか見立ての連続殺人とか全部パクリになるじゃないか。
いや普通の感覚で見ればパクリなんだけどさ。

408 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 06:44:08 ID:ys+Pxoch
まあいろいろと面倒な事を持ち込む人だなあとは思う

409 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 09:54:01 ID:s7v8NIvM
パクる技術
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777102475/qid=1130547186/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-6232876-2396225

410 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 14:51:13 ID:CgaTkci6
>>407
様式美とコピペを一緒にするのはおかしい、とだけ言っておく

411 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 17:06:54 ID:i06gfvPC
私なんか件の章タイトルみて思わずニヤリとしちゃったよ。
「アンソロジー」だしそれくらいの遊びがあって良いじゃん。

412 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 18:28:33 ID:t1i0FQY7
ふたたび赤い悪夢も十戒のパクリだからダメだって論調だな

413 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 20:13:12 ID:KrxPCRsa
>412
タイトル自体 King Crimson

414 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 20:20:54 ID:3NvwSarx
明日辺りに本屋で探してみよう、アンソロ

415 :水先案名無い人:2005/10/30(日) 00:08:40 ID:BJjxMe0K
この人はこの人なりの愛情を捧げているだけだと思う
消化しきれてないパターンが多かったり、
やりかたがえらく不器用だったりするんでアレだが

416 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 02:47:27 ID:PXAUzTwV
よく分からんがインスパイヤ

417 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 10:08:16 ID:3CLhc9vr
>>407
>とにかく本格ミステリは拝借OKなんだよ。

そのとおりだと思う。
しかし、このミスをほぼそのままパクって本ミス出したりするのは正直品性を疑う。その上、競合しないよう発売時期を話し合おうとか提案する本格作家もいるし、パクってる自覚もないんじゃないかと。
日本ワールドカップが日韓ワールドカップになったような不快感をおぼえる。

418 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 12:52:44 ID:2s1+GvZ/
このミス自体がアンチ文春として出発した企画なのですが…
まぁスレ違いなので深くはツッコミませんが。

419 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 13:01:24 ID:a8J4/9L9
>>418
アンチ文春のこのミスと、このミスの体裁をパクった本ミスが、どうして同列になるのか理解不能。

420 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 21:44:16 ID:GphoKa3p
もうええやん

421 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 00:40:33 ID:6bEqTN29
本格アンソロジー読みました。
それなりに、楽しめました。
本格には疑問が残る作品もありましたが、
法月氏の直球以外にも変化球やチェンジアップを
楽しむ余裕を持って読むことにしました。
法月氏がにやりとしたなと思われる場面を想像しながら
読むのにはちょうどいい短編集でした。
それにしても、これだけの作品をよくみつけてきましたね
って感心しました。
それぞれの作家の他の作品も読んでみたくなりました。


422 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 19:15:40 ID:9jSQWUY1
西村京太郎を、選んだのは、いかがなものか。

423 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 04:19:00 ID:SZWJkhv7
西村京太郎の作品は、トリックは江戸川乱歩風で興味持てたけど
推理にかなり強引な解釈があったので腰砕けだった。
雪の使い方が印象的だったので法月は採用したのではないか。
西村の作品に目を通していること、かつアンソロジーへの採用は
いよいよ推理小説界での権力闘争へ布石を打ち始めたのか。




424 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 12:12:57 ID:05XITheJ
>422
西村は馬鹿にされることが多いけど初期作品は最高だよ
今はあれだけど

425 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 14:01:55 ID:L9SJ3Czh
>>422は底が浅い新本格オタなんだろうね

426 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 16:27:06 ID:qLxone43
単に読点を使ったネタだと思うが

427 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 16:27:49 ID:qLxone43
句読点だった……。まあべつにでもいいか

428 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 18:03:19 ID:pezp1zqc
今日買ってきた
んで、今最初のイントロダクション読んだ
辻真先を一切読んだ事のない俺は
本書よりも 辻真先『仮題・中学殺人事件』 の方が読みたくなったw

429 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 18:36:09 ID:+aRXandV
>>428
この前、ソノラマ文庫版で読んだけど、面白かったよ。アッという間に読めた。

430 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 23:44:26 ID:SZWJkhv7
アンソロジーで中西智明氏の「ひとりじゃ死ねない」を取り上げているけど
これって、モノローグ読んだ瞬間にピンとくるよね。オレって言葉。
ネタバレになるからこれ以上書かないけど、モノローグと登場人物一覧みて
犯人が分かったよ。
「すれっからしのマニア」には、読む価値が見当たらない短編だと
感想を申し上げたい。
ホント、少女趣味な短編だった。
(あ、これがヒントになっているとは気がつかなかった。ごめん。)



431 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 06:39:49 ID:jsIst5+E
削除削除

432 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 23:46:02 ID:2aF0C0Ll
法月の作品紹介のページが、実はネタバレになっているとの噂もあるが。
もしくは重大なヒントを与えたため短編の解決編を読んだときの驚きを
奪っているのではないか。
「小さな親切、大きなお世話」

433 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 21:58:45 ID:SV32XMRd
本格派っぽい解決をする短編がないね。
肩すかしやメタっぽい解決ものばかり集めたみたいだ。


434 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 01:19:53 ID:CNcBX2F8
アンソロジー読んだけど、どんどん橋級のトンチ系が多くてちょいトホホ。
でも、それでこそノリリンって気も。

西村御大のなんて、無理目の物理トリックとか泣かせ所とか、まるでノリリン本人が書いたみたい。
ウッディ・アレンのもパズル崩壊の中のディック風のヤツみたいだし、
犯人当ての学生描写も都市伝パズルを思い出した。

そういう意味では、ノリリンの新作と思って読めばいいんだなw

435 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 22:36:21 ID:Dr62uz2U
アンソロジーはノリリンのネタ本なのであまり読まないでください。


436 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 16:23:41 ID:ubbARwNC
今日、密閉教室読んだけど結構面白かった。
こんな僕に法月の本でオススメって何かある?

437 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 18:41:00 ID:SFg/yf1u
密閉教室みたいな作風はナイ。
と、思う。

とりあえず短篇集から入るのが無難かも。
個人的には雪密室がおすすめだが・・・

438 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 19:02:11 ID:bGW6vQ37
こいつのほんとにつまんねえよ
よんでてわくわくしねえぜ
どっかいっちまえよ

439 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 19:09:45 ID:hmyQviY+
わくわく系ではないので読まなくて良い


440 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 20:31:49 ID:ubbARwNC
>>437
ありがとうございます!!
雪密室は法月初登場の作品ですよね!?
是非読んでみたいと思います!!


441 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 22:35:22 ID:kYM/HwzN
>>一時期周囲に自分が駄目人間であることをしきりに訴えていたものの、
>>そのうち誰も相手にしなくなったものだから、
>>実家に「死にます」とFAXした

ノリリンかわいいよノリリン

442 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 22:50:47 ID:wfDNpgJb
>>441
何の文章?

443 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 23:09:53 ID:kYM/HwzN
>>442
麻耶雄嵩が早稲田大学で講演会をしたときに
京大の先輩方に関して面白いエピソードは無いかと聞かれて
話していたことです。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1126323814/552より

444 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 23:41:57 ID:wfDNpgJb
>>443
さんくす

445 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 01:28:48 ID:l6CLIHUg
>>441
綸太郎君には悪いが、笑ってしまったよ

446 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 03:21:42 ID:9H+SgGzD
他の二人と「面白い」の次元が違うw
さすがノリリンだ

447 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 18:49:57 ID:FGb78YDD
しかしつまんねえよな、こいつのほん。
じかんかえせよ。なにさまのつもりだよ。
なにがやりてーんだよ、なにがかきてーんだよ。
みせのまえではいるかはいらんかなやんでるやつみてーなはなしかくんじゃねえよ。
そんなのかいてるひまあるんならぶっくおふでさいんかいでもやりやがれってんだ。
すっとしたのでねる。


448 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 20:46:33 ID:DIJc+iT6







449 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 03:17:39 ID:AhE+Y2Pm
有名税というやつか

450 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 03:53:07 ID:ZF1Fpkga
つーかマルチだから。

451 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 01:09:40 ID:TE/SKmCN
  ( ゚д゚)      この顔にピンときたら110番か
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
 
  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄


452 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 09:13:54 ID:c9n5B3yc
アンソロジー作る前に、まず自分でしょーノリリン

もう全部読み切ってしまって新作待ちだけど
去年出したばかりだから、あと何年待てばいいですか


453 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 02:18:20 ID:A3Ndti0x
このミスでどんなコメント載せるのかな

454 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 17:43:37 ID:9QREK8Ff
「本格ミステリ・ベスト10」によるとミステリーランド脱稿したらしい。
2月くらいに出るってさ。

455 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 20:11:26 ID:k+Nb3A/c
楽しみだなぁ
子供向けにどんな話を
どんなタッチで書くんだろうか?

456 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 20:17:28 ID:cGuUyO3T
やっぱり鬱ミステリ

457 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 10:25:02 ID:u47GJzJe
長野の高校生自殺報道見てたら「頼子」思い出した

458 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 20:02:55 ID:eFftyhrG
最近はじめてこの人の作品読んだ。
「冒険」や「新冒険」は面白かったが、評論集にゲンナリ……そこでゲーデル持ち出すって、いつの時代のバカ人文学者だよ。

459 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 20:40:21 ID:tYj0ETxY
赤い悪夢はもう書店では手にはいらんの?

460 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 19:00:06 ID:pD66kdln
このひとの書く鬱ってお昼に何食べるかで真剣になやんでるぐらいのレベルなんだよね。
どーでもいいじゃんてかんじ。

461 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 07:29:20 ID:g8eGuB/A
本屋によっては置いてあるよ。赤い悪夢。
自分は八重洲ブックセンターで文庫を買いました。
ノベルス版もありましたよ

462 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 09:40:15 ID:9HJQRQJE
二の悲劇の餃子包んでる所は素晴らしいね

463 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 09:49:29 ID:9CPvxLDl
>>460
まあ鬱っていう言葉はおこがましいな
うじうじ小説

464 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 11:56:57 ID:UcLldMM7
>>460
そういう人間が書くんだから面白いんじゃないか。

健康的な法月綸太郎の作品ってちょっと想像出来ない。

465 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 12:44:18 ID:TGPgT9Uo
>464
「切り裂き魔」はどう?

466 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 23:32:00 ID:Fw7PQb4y
村上春樹的展開にもっいてけなくて、うじうじ

467 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 15:48:00 ID:GW8c2mk2
悩んでる人間ほどほのぼのとした人間賛歌を謳いたがるところがある。
自分が悩み苦しんでいるからこそ他人に「のんびり行こうぜ!」って訴えるというか。
例えば大槻ケンヂしかり、原田宗典しかり。
まあ、別にそれが悪いこととは思わないが、痛々しいとは思う。

のりりんの図書館連作もそういう匂いがする。

468 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 04:11:27 ID:Qgwd69u3
461>>

ねえーーよ なんでこれだけ品切?てか、題名大失敗

469 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 06:54:35 ID:Fu0DhGj8
『あなたが名探偵』に収録されてる『ゼウスの息子たち』
図書館で読んできましたよ。


執筆のためにホテルに缶詰にされたのりりん。
そのホテルでで事件が起こるお話。
70頁くらいだったかな?

仕事が順調なのりりんを初めて見た気がしましたよ。

470 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 00:54:48 ID:8BaEIkpl
初めて見つけた。法月さん好きです。
今日書けなくても、明日も書けなくても、でもそんな法月さんを応援しますよ

さっき誰彼読んで、やっぱいいなぁと思った。

471 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 01:49:10 ID:HbE8l87p
こんなに有名になっていたんだ、びっくり。

472 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 01:17:55 ID:fqtuJ2EK
長編2冊くらい書いてほしい2006年。

473 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 03:38:31 ID:MPV9ks4Y
生首から当たり前のように1年経ってるしもう著作全部読んでしまいそうだし

474 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 00:37:17 ID:ruFWzsBx
http://honkaku.com/index.html
の1月の本格トピックス ってな所で下のようなの発見。(適当に改行した)

 綾辻行人: 先日、ご近所の法月綸太郎さん宅にお邪魔した際、
 ものすごく久しぶりにPS2のコントローラーを握って、
 『塊魂(かたまりだましい)2』というソフトをプレイして、
 あっという間に3D酔いしてしまいました。
 変なゲーム。←褒めてます。ぜひこれのリアル&スプラッター・ヴァージョンを作ってほしい、と思いました。


近くに住んでるんですね。

475 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 02:08:04 ID:rN+QZBcG
京ミス組は仲良いみたいだしね。
メフィストに前載ってた漫画でも綾辻・法月・麻耶・我孫子とかでカラオケ行ってるとか描かれてた

ていうか、ゲームやってねえで小説書けや。両方とも

476 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 19:31:26 ID:zDLk2ge5
>リアル&スプラッター・ヴァージョンを作ってほしい、と思いました。
綾辻さん
リアルな町並みを舞台に、人間や建物をリアルにひき潰して血まみれのボールにするゲームを作れというのですか

477 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 06:13:36 ID:+0Q2q3fg
いやあ、やっぱり推理小説の作家さんは発想がすごいね

478 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 19:12:52 ID:Eu50x7iC
笠井の本の最後で対談してる

479 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 20:10:10 ID:ylP3bjko
大学時代の趣味を共有するなかまとそのまま同じ職業について、いい年になっても一緒に遊べるのってうらやましいなぁ。
「もっと書け」ってのは同意だけど。

480 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 20:39:54 ID:i2BWu+dP
しかも揃って遅筆w

481 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 11:44:43 ID:UuLDTt+p
>>480
そこが一番の問題だ。

482 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 21:36:41 ID:pGtxXq+G
綸太郎は綾辻に少し毛を分けてやれよ

483 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 22:14:40 ID:dqSV+dZW
>>479
インテリで趣味人だから、時間を持て余すことも無さそうだし、
金に執着も少なそうで、傍からみると、いい人生だよねぇ。

484 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 11:57:45 ID:eGxUv35+
二の悲劇読んだ。一に比べてタイトルが微妙だと思った。

485 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 02:48:16 ID:3E1w783G
角川で再刊された「さらわれたい女」に解説書いてた。
やっぱりこの人の解説は良いね(ときどき暴走気味のもあるけど)。

486 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 04:18:08 ID:rh+W8D2k
>>479
人として腐ってるとは思わない?

487 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 13:08:33 ID:3E1w783G
>>486
いいんじゃね?
少なくともそんな時間に罵倒カキコしているお前よりは社会に貢献してるだろ。

488 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 02:33:57 ID:CRr8Mc7g
ちと古いねただが
ジャーロの都筑道夫特集で
カートキャノン=クォートギャロンの贋作をやっているのは読んだ?

図書館シリーズのパターンで
伏線の貼りかたが実直すぎでねたはすぐ割れるが
文体模写はなかなか

489 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 17:26:13 ID:wtyk3vT/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1059861062/726


わたしが子どもだったころ は書いてくれてるのかな?
既刊のミステリーランドを見るに値段は2100円だろう。
貧乏な俺だが買ってみようかなぁ。


490 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 17:37:13 ID:J8QceCMJ
>>489
しかも、児童書仕様なので字がおっきくて一ページの文字数も少ないよ
寄付するくらいの気持ちじゃないと

491 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 19:07:24 ID:wtyk3vT/
他の作家のミステリーランドを図書館で結構楽しませてもらってるので
ミステリーランドって企画は続いてほしい気持があるし
法月の本は新品で買った事あるのは2冊だけで、申し訳ない気持もあるので
まぁ、ちと高いけど買いますよ。



492 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 17:32:54 ID:UdYTRvbr
密閉教室の見出しの最初の文字を拾ってゆくと・・・・

493 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 23:22:49 ID:PLHxdcqD
ち ん ぽ が う ん こ に な っ ち ゃ っ た け ど ど う す れ ば い い の だ ろ う か

494 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 23:37:15 ID:XC5FwM2e
文庫版から拾ってみた。改行は章分け。

さごはしごねみやれはおよかいぜだちひひしおびぜまはばみなもしこせるげあまわDせはおめけい
ひよみひおかきかあでぽろだあううせあどみゆにきちじじむもだだもとぞひみそしさかす
ごえじげのおわふににぺほしひじいなてうひひべじのむさぶ
しふちしべかもはつだてえふりあうぞみおよ
みしじにえしさち



なるほど。

495 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 23:57:29 ID:UqGVpazg
今日、雪密室読んだのですが、密閉教室の方が面白かったです。
誰彼(漢字自信無し)、頼子のために、再び赤い悪魔は
僕に合うと思いますか?


496 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 01:15:53 ID:pLZ9CzuT
ていうか、雪密室って下から数えて何番目って作品だから。
オーソドックス過ぎてミステリ初心者じゃないと楽しめない

497 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 02:43:49 ID:+VYVcGLF
「再び赤い悪魔」なんて作品はしらねーな。

498 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 12:14:03 ID:H1t3rMde
雪密室はベタすぎて好きだけどなぁ。
逆に新鮮で楽しく読めた。
雰囲気も悪くなかったし。

「下から数えて」とか言うほど作品数がない罠w

>>495
質問するより読むべし。

499 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 12:16:11 ID:PWkP8k4l
>>497
我々が知らんだけの新作かもしれん・・・orz

早く書いてくれノリリン。君の文が読みたいんだ。

500 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 16:18:00 ID:DsED7+im
あと一ヶ月じゃないか

501 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 15:56:19 ID:4LJmVABC
バーゾウハーの「エニグマ奇襲指令」みたいな話なのかな。何は
ともあれたのしみです。

502 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 01:39:52 ID:i/YeKPpQ
ノーカットを読んだよ。

自分の一番好きな本となりました。




女主人公症候群より赤い靴症候群の方が俺は好き。

503 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 22:10:13 ID:a6KbZ/qF
>>497>>499
つamazon.com

ノーカット版って通常版(?)読んだ人でも楽しめるかな?
通常版を読んだのが5年くらい前だから、違いが分からなさそうだorz

504 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 22:33:29 ID:9NhkqVs6
ノーカット版は評判悪かったぞ

505 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 00:21:22 ID:5BbgfPse
>>503
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-6920412-5873968

506 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 00:27:32 ID:5BbgfPse
あ、失敗した
とりあえず、>>497のレスは再び赤い「悪魔」って本は無いって事だと思われ

507 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 13:41:11 ID:UuFH1yYf
ついでに「ふたたび」はひらがなだからな。

508 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 20:07:48 ID:auIpShE/
謎解きが終わったら を読んでるんだけど
最初の中上って人の所は7割がた意味がわからん。
次から次に出てくる本の名前を見てると
のりりんはどんだけ本を読んで、どんだけ覚えてるんだよ
と驚きを通り越して気持悪くなってきたよ。


関係ないけど下記は殊能将之氏のサイト。
のりりんが誰に似てるかって話が
ちょっと出てるので貼ってみた。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/mercysnow/LinkDiary/index.html

509 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 18:26:59 ID:MSEodz5d
「中上って人」
「中上って人」
「中上って人」

510 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 20:59:08 ID:XxlfitZg
>>508
のりりんはやっぱりルパンだと思うのだが

511 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 22:32:07 ID:CN2Y3a82
それで怪盗モノなわけだな

512 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 00:15:48 ID:XVGNqFwW
「本格ミステリー・アンソロジー」読んだ
らしいセレクトで楽しめたよ
中西智明作品が読めたのは嬉しかったな

513 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 23:53:41 ID:xWeKQ0xS
そろそろかなー
怪盗アクションてよくわからんけど「盗まれた手紙」のラストの描写が
カッコ良かったからミステリじゃなくアクションの部分に結構期待がいってる

514 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 15:48:27 ID:39I0lYWu
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1141283411/l100

515 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 21:48:45 ID:uSadc550
怪盗グリフィン、予約してきた。
のりりんの文庫じゃない本を買うのは初めてだ。

516 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 00:09:36 ID:jicJzPIC
ひととおり読んだけど比喩が下手だね
無理に使おうとしなければいいのにと思った
長編と図書館員の女がでてくる短編以外はまあまあだった

517 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 23:09:54 ID:zIBfOUpP
「ロス・マクドナルドは黄色い部屋の夢を見るか?」のオチを解説していただけませんか?

「ロス・マクドナルド」は読んだことありません。
「黄色い部屋」は昔読みました。
「ブレードランナー」は見たことありますが、原作は読んでません。

よろしくおねがいします。


518 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 00:17:58 ID:TdGFaKvx
ただの(あまり巧くない)ジョーク

519 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 01:00:18 ID:QoYapjWj
ロスマクを五、六冊読めば、落ちの意味はなんとなく推測つくだろ
まあ落ちの良し悪しは完璧に↑に同意だが

520 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 02:42:13 ID:9qh5IiQc
ロスマクが本格だってこと?

521 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 08:06:01 ID:qsfKa/Gj
ブレードランナーの原作は「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」
で作者はフィリップ・K・ディックじゃなかったか?

522 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 03:02:11 ID:RNUF72CR
豊崎って人が生首叩いたって聞いたんですがなんて言ったんですか?

523 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 08:12:17 ID:DfFHbths
>>522
(メール欄) まあそんな犯罪計画はあり得ないって点で、個人的には同意。
あと、登場人物が「単なる駒」ってことも言ってたが、これは「作者のご都合主義の範囲内
でしか行動しない登場人物達の描写」に対する痛烈な皮肉ではないかな。

・・・ってことでまあ、言い方とか気に入らんババァじゃあるけど
俺自身は上記の見解は間違ってないと思うんだけどね。


524 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 11:19:18 ID:LKC+YqEN
でも、たまたま523のメール欄だっただけで失敗したら
何回もやるつもりだったのではないかというのが生首が
出た当時にも議論されてたわけで、穴はあるけどのりりん
好きだから贔屓目で見てしまうのだな。

525 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 12:10:22 ID:GVxQnUHH
豊崎の話題が今頃出てくるとは思わなかったよ。
このスレだけ時計の針が止まってますね・・・

526 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 12:23:37 ID:0fhSvZ3R
ついでにのりりんの筆も止まらないといいんだが。。

527 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 13:04:13 ID:Y46QdcfF
既に止まってます

528 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 01:38:39 ID:pgkZSGmW
止まってないから怪盗グリフィンが出るんじゃないかヽ(`Д´)ノ

でもイラストはあまり凝ってない気が…
ttp://www.bk1.co.jp/product/2651639

529 :517:2006/03/12(日) 10:18:00 ID:F1qmCfDT
>>518->>519
ありがとうございました。


530 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 23:16:41 ID:75RV6WhF
今日古本屋で「怪盗グリフィン」みつけた
あまりの早さに我が目を疑ったよ
ちなみに1300円だった

531 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 23:37:28 ID:mH7eLD8r
グリグリフィンガー

532 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 03:56:25 ID:3nEd7zjR
それ万引きじゃね?

533 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 08:47:09 ID:+Ng9ifO0
まあ、1日で読むやつもいないとは限らないからな。献本とかの可能性もあるし

534 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 09:48:22 ID:q5PsCuAR
万引き→ノリリンに印税が入らない。
一日で読んだ→すぐ売っ払う程度の出来。
献本→………………。

どれにしろあまりよいビジョンは見えな(ry
蛇足ながら俺は献本をブックオフで買った事がある。

535 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 12:14:57 ID:W9Wai/2j
印刷会社からの流出も考えられるな。

536 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 12:29:43 ID:+Ng9ifO0
万引きは書店が損するだけだろ

537 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 14:25:52 ID:ZWkvRf1I
本屋に予約してあったので
行ったけど入ってなかった。

3月に入ってからの予約だったのが問題だったか。

538 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 10:59:02 ID:TtKAZb/p
>>534
>蛇足ながら俺は献本をブックオフで買った事がある。

俺もある。
もっと凄いのはサイン本を買ったことがある(大沢と加納)。
加納のは書店で「サイン本」として売られている奴ではなく、本人に直接
書いてもらった物っぽかった。
古本屋に売るのならもらわなければ良いのに。さすがにあれは失礼だよ。

539 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 15:06:12 ID:lefX0ihI
>>538
まぁサインをもらった最初の持ち主が事故や病気で亡くなるとかして
郷里から出てきた遺族が個別に中身を確かめることもなくまとめて処分
という可能性もあるだろうけどね

540 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 01:26:47 ID:R5JRygV8
マジのりりん最高〜!!
グリフィンは楽しめたなあ

541 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 02:14:48 ID:Xki+fWK8
「は」ってことはあの方の作品はw

542 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 17:48:17 ID:JwBRihPc
アーアーきこえな(ry

543 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 01:04:12 ID:+sfofoIg
あんまり買った人いないのかな?
読んだ人詳しい感想希望。ミステリになってるのかなぁ。

544 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 07:51:05 ID:1LWZ0/wb
ネタバレしない程度に感想〜〜
子供向けとは言え凝ってた。大量の伏線も健在だし。
ラストの複雑な展開は正に法月って感じ。(良くも悪くもね)
でもCIAとか出きてはちゃめちゃに暴れるからやっぱ子供向けだね〜

545 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 15:01:14 ID:3WXYGW3Y
おお〜感想来た来た。どうもサンクスです。
のりりんの書くはちゃめちゃCIAてすごく読んでみたいぞw
がっかり館はおいといて買ってこよ。


546 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 20:19:29 ID:a/FRbNSI
>>544
トン
こっちを買った方がよさそうだな・・・。

547 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 22:49:56 ID:K/kqZK2V
初めて法月作品を読むのに「冒険」で平気かな?
何かの作品のネタバレがあるとか、こっち読んでおいた
方がいいとかあったら教えてほしい。
とりあえず手元にあるのが「冒険」のみなんだが。

548 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 00:16:13 ID:EpWcHTMl
冒険けっこうおすすめですよ。短編でとっつきやすいし。

文庫のあとがき見たら,
「カニバリズム小論には微妙なミスディレクションを施してある。
誰彼と続けて読まない限り、何のことだか全然わからない」 らしい。

この件に関しては、俺は誰彼読んでないし、冒険読んだのもずいぶん前だからよくわからない。すまぬ


549 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 13:25:03 ID:EQn2gTF4
短編集はパズル崩壊以外は全部イイ
安心して読める

550 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 14:08:44 ID:JtZFMNpu
パズル崩壊ってイマイチなの?
今まで読んだのは
 雪密室  初法月。普通に面白い。
 二の悲劇  鬱。苦手系。
 一の悲劇  面白いけど主人公役得過ぎ?
 誰彼   面白い。
 生首   ご都合部分あるけどまあ面白い。
てな感じなんだけど。 


551 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 14:21:09 ID:BAFg582/
俺パズルから入ったw
あの短編集大好きなんだが。

552 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 16:22:08 ID:jMRLOBX9
いつもの作風らしくないからでは。

…実は重ねて二つと懐中電灯(←特にラストの台詞)好き

553 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 16:22:12 ID:4RWEjZUy
「雪→頼子→再び」がセットで好きだ。
一二も好きだが。

短編は自分の好みとしては微妙かな。ノリリンが明るすぎて。
小説内でも小説を書けずにウジウジしてるところが好きなのかもしれん。

554 :547:2006/03/24(金) 17:02:28 ID:W9+W4trC
みなさんレス、どうもです。
まずは「冒険」読んでみますね。
シリーズものだから、お約束事があるのかと思って。

良かったら刊行順に読んでみるよ。


555 :550:2006/03/24(金) 17:25:45 ID:JtZFMNpu
便乗で質問したけど
レス、ありがとうございます。

「怪盗グリフィン」を読んだら
「頼子」と短編集のどれか(入手しやすいもの)にも取り掛かってみます。


556 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 03:42:25 ID:PYQoTgxl
グリフィン、終盤のほうかなりごちゃごちゃしてるなーと思ってたのに、
最後に提示される解でなんかすっきり納得できたのが心地よかった。
前半の展開も面白かったしもっと読みたい気分。
シリーズ化とは言わないけど、もう一冊くらい書いて欲しいな。

557 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 12:12:09 ID:3EUR6vEi
古い話を持ち出して悪いのだけど、「50円玉20枚の謎」の競作にこいつが書いて出した「解答篇」
って何なの?
こいつ、プロなのによくあんなレベルのものしか書けないのに出せたね?
何も問題に答えて無いじゃん。うまい解答を思いつかないんだったら出すなって感じ。

558 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 12:17:06 ID:eUllVYjA
創元推理(という本)の遊び企画だったからだろ。
他のもそうたいした違いなかったし。

559 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 12:41:59 ID:3EUR6vEi
遊びにしても下手過ぎ。
つまらんものなら書けないなら、出すなって思う。
こいつの方から出したんじゃなかったっけ?

560 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 14:02:31 ID:eUllVYjA
遊びってそういう意味じゃないだろ。
原稿がなかったら企画が成立しない。企画先行ってこと。
ていうか、なに熱くなってんの?

561 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 14:10:10 ID:3EUR6vEi
いや、あまりにつまらん出来だったから。
熱くなってスマソ。

562 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 14:56:55 ID:6v75UhB8
まぁプロの作品の方が酷かったのは確かだな。
北村薫に至っては、さんざん寝かせて出したのがあんな出来だったし。

563 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 00:48:37 ID:52aCwDh5
喪前らそんなこといってるとのりりんの筆がますます遅くなりますYO。

564 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 21:54:07 ID:juRfngw5
なんか綾辻と新刊出すタイミングがかぶってきたな

565 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 01:59:36 ID:GDwxCPRy
誰か!グリフィンの感想もっと頂戴よ

566 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 13:47:09 ID:lmiBlzSC
謎解きが終わったらってどうですか?


567 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 17:48:32 ID:K3KGM+Fs
グリフィン面白かったよ。ただ、キャラの名前が中々覚えられなかった(;´Д`)
だから海外ミステリってほとんど読まないんだよな……。

568 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 18:40:33 ID:+VLy6pXZ
765 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 21:19:41 ID:tcAT5+mU
「びっくり館」のびっくり度はどのくらい?十角館を10とした場合で。
暗黒館は1か2くらいだろう。
766 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 21:26:56 ID:E/4C3aW3

767 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 21:33:40 ID:vOPUtAKm
俺も0だな。感想:ふーん
768 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 23:51:30 ID:4Oq0G/5S
最後のページまで読んで、これで終わりかよおおおお
と叫んだ俺のびっくり度20

<で、ギリフィンはどのくらい?>

569 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 23:39:01 ID:jHC74qys
>>568
比較対象がないし、そもそも数字で表す必要性を感じないのだが。
あと×ギリフィン→○グリフィン ね。

結構面白かったよ。軽快で読みやすくて、それにノリリン的論理展開みたいなものが加味されててさ。一気に読んじゃったよ。単なる冒険活劇に終わってないのがノリリンらしいな、と思った。
一昨年の本ミスベストで指摘されてた、「人間関係を徹底的に組み替える癖」の匂いもほのかに感じられるし、あの長編も想起させる部分もあったわな。2100円の価値は十分ある。
ところどころ綻んでいる部分もございますが、まぁ、そらへんはアレだ。うん、アレしてくれ。

570 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 23:43:53 ID:Z1O/bLZF
>>567
グリフィンの登場人物の名前覚えやすかったよ。
オストアンデルとかコフキーモとか、
ガルバンゾーとかバチアタリーノとかさ。
ちょっと笑えるけど、のりりんも解りやすくするために努力してんだ〜って。

571 :537:2006/03/28(火) 23:52:53 ID:VClseQIf
まだ読んでないんだけど、>>570のはこんな感じか?

オストアンデル → ???
コフキーモ    → こふき芋
ガルバンゾー  → 頑張るぞ
バチアタリーノ → 罰当たりの



しかし面白そうだな。早く読みたいよ。
あんまり刷ってないのかな?

572 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 23:54:56 ID:C6ykJlje
「押すと餡出る」はパタリロにも出てきたギャグだな。

573 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 00:03:55 ID:DcWfPIxF
のりりんそんな駄洒落も書けたのか。

怪盗ものとして見たらどうなんでしょ?

574 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 03:34:05 ID:xnpHQOHS
>>571
オストアンデルは、饅頭のことだよ。
押すと餡出る。

古っ。

575 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 12:41:27 ID:Ru+9nEzs
ガルバンゾー = ひよこ豆。

と殊能スレの住人が答えてみました。

576 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 16:35:07 ID:GfQYsQUF
↑真っ先に自分も連想した罠

577 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 15:43:11 ID:uQDxhlAz
このスレ見てとりあえず評判の良さそうな「一の悲劇」を買ってきたが
今までずっと「ほうつき」だと思ってたよ。
道理で本屋で探してもなかなか見つからなかったわけです

578 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 16:28:37 ID:AM73cVxk
>>577
じゃあ何度も出てくる「のりりん」ってのは何だと思っていたんだ?

579 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 17:51:19 ID:JObnCui4
なるたるっていう漫画にのりりんって呼ばれてるやついたなぁ

580 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 20:08:12 ID:zh3ffo5S
池袋のサイン会に行ってきた!
これから読むぞ!

581 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 21:56:46 ID:LljzvZU7
グリフィン読了。
子供向けとしての部分を十分意識して作られていると感じた。
尚且つこれまでの読者に対しても手を抜いてないな、というか。
個人的にはメル欄の色合いを感じられた。
あと何作かこのシリーズも書いてくれんかな。

でも本屋で強くプッシュされているのはアーヤの方なんだよなぁ・・・。

582 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 22:48:43 ID:tihu4HTj
女友達に「なんか面白い本ない?」って聞かれて、
即座に「頼子〜」を貸した俺、人として間違ってるだろうか?

幸いその子には好評だったが・・・

583 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 23:46:42 ID:wfMnyHpg
ファザコンでもなければ普通に読めるんじゃない?

584 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 23:53:17 ID:zavgzoEO
>>582
特に間違ってないかと。
でも頼子〜だけでなく法月綸太郎作品は暗いから
なんとなくミステリ初心者に貸すと引かれる気がする

585 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 12:17:45 ID:TkyWaCAy
グリフィンがやっと入ったとの事なので書店で買ってきた。
その直後に行った図書館でグリフィンを見かけた時は軽くショックだったw


586 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 12:35:41 ID:ScL/Sh3j
初心者に勧めるなら、冒険か新冒険あたりがいいんではないかと思ふ。

587 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 16:53:30 ID:7MkdCpcU
グリフィン文句なしに面白かった。あの分量であれだけのネタを詰め込んで、
しかも単なる蘊蓄ではなくキッチリ伏線として消化しているところが見事。
しかもさりげなく「9・11以降のアメリカ」の話になってるし。
ま、欲を言えばもう少し主人公グリフィンのキャラに個性が合ってもよかった
かなとは思うが。子供の頃にこんな本を読みたかったよ。
 
このスレで言うべきことではないかもしれんが、同時発売の薄毛の誰かさんの
某シリーズ最新作とは志の高さが違う。



588 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 12:29:31 ID:PjdCPRuC
「冒険」オワタ
穂波、苦手なタイプだ orz
これから読む長編にも出るのか?

589 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 12:55:46 ID:87eJqhYh
>>588
短編の「冒険」「新冒険」のみ(「功績」は出番なし)。
長編だと鬱々ワールドだし、そぐわないからなのかな。

590 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 13:33:49 ID:xLmMY+rt
両方のサイン会見てきた。
綾辻ファンはきもい中年腐女子がほとんど。
のりりんファンはややインテリな中年男女が多いという印象。

591 :588:2006/04/03(月) 16:33:17 ID:PjdCPRuC
>>589
そっか、ありがとう。
これから「雪密室」読んでみるよ。

592 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 17:19:45 ID:P/1ZVPuI
>>590
>のりりんファンはややインテリな〜
w何でわかるの?

593 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 18:14:15 ID:MKnqAxfX
密閉教室読んでる最中だけど読みにくくて先に進まない。
「答えろ、なぜ中町を笑いものにした」
こんな喋り方させる必要ないやろ

594 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 22:36:59 ID:SabSBv0C
中町信?

595 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 02:54:29 ID:uO/WEq9/
綾辻はんのびっくり館はそんなにヒドイのかな。綾辻スレ跨いでないから分からんのよね(´・ω・`)
前にも感想書いたけど、グリフィンよかったなぁ。ああいうのをさくっと書き続けてほしいなノリリン。
2100円という高値に躊躇している方、思い切って買うと吉ですぞ。

596 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 02:58:24 ID:uO/WEq9/
連投失礼。
>>593
その読みにくさがあの作品のいいところなのです。
主人公の年齢に見合った文体だと思えばよろしい。

597 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 03:10:29 ID:E78qK0S2
むしろ年齢に合ってないって事じゃね?ハードボイルド風だね

598 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 03:36:55 ID:s0GyDzTZ
ノーカット版密閉教室を赤面しながら読むのも良い。

599 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 04:18:18 ID:9Oev5Ofi
>>593
そんな台詞を吐く登場人物の自意識を、
ひいてはそんな台詞を吐かせる作者の自意識を想像して、
悶えなさい

600 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 11:31:45 ID:7M9WQht1
>>593
館に出てきがちな美少女のような美少年の必然性に比べれば何ほどの事でもない。
ちょっと離れると誰が誰だったか分からなくなる、そんな、加齢がキニナルお年頃な自分。

601 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 11:59:11 ID:D9Lc6GUN
海外ものばっかり読んでたんだろうからそんなセリフになったんだろうね。

602 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 01:26:25 ID:KQHbCaVu
グリフィン読んだ。>>567と同じくキャラの名前が・・・・。

しかし面白かった。
穴あきケースから出せば、空色の装丁、開けば土偶(?)。
そして目に付くのは密閉教室を思い出させる細かな章わけ。

中盤までは冒険活劇で楽しく読ませてくれる。
そして小さな伏線らが結実する終盤の79 大統領のジレンマ。

ミステリーランドと言う要求に答えながらのこのクオリティ。
素晴らしいです。文句なしに子どもにもオススメです。


欲を言えばメル欄1は心理的な伏線とかで処理して欲しかったかな。
力技過ぎる。

わたしが子どもだったころはちょっと寂しかったね。
もっと饒舌に書いて欲しかった気もする。

603 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 10:08:37 ID:jqsVamA1
ちょっと質問
「冒険」の中の「薔薇」だけど、図書館の人はなんで
素性もちゃんとしている一般人を(メル)させたりしてるんだ?
プライバシーとリアリティの問題はあとがきで書かれているけど
(メル)はありえんだろ?あの段階で犯罪の要素は無いわけだし。
綸太郎も理由も分からずそんなことすんなよ。親父まで使ってるし。
「冒険」でこれだけはすっきりしない。

あとがきにある「目くじらを立てる」って俺のことか  orz




604 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 18:17:36 ID:pJh7qsqm
密閉教室はキャラの書き分けが出来てないとか、この立場の人間がこんな
ことをするはずが無いとか、刑事も高校生も先生も同質で差異がないとか
欠点と思われたこと自体がトリックだったんだな。これは偶然の産物なのか
計算だったのかどちらなんだろうか。

しかし主人公が最後、大リーグボールを打たれた星飛雄馬のように敗北感に
打ちのめされたのはなぜなんだろう。自分をすべてが見通せる全能者とでも
自惚れてたのだろうか。いったい何様なんだ

605 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 04:21:03 ID:4RsDG97t
のりりん 長い顔をほどいて のりりん 島根人を気取るわ

606 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 12:21:03 ID:okhbIPgA
何年の?

607 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 18:54:01 ID:DJyYS5nK
ノーカットが文庫落ちする事はあるんかね?

608 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 21:49:31 ID:mfvQltWM
著作一覧

 【長編】              【短編集】
・密閉教室            ・法月綸太郎の冒険
・雪密室              ・法月綸太郎の新冒険
・誰彼               ・法月綸太郎の功績
・頼子のために          ・パズル崩壊
・一の悲劇
・ふたたび赤い悪夢        【その他】
・二の悲劇            ・謎解きが終わったら
・ノーカット版 密閉教室    ・法月綸太郎の本格ミステリ・アンソロジー
・生首に聞いてみろ
・怪盗グリフィン、絶体絶命

609 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 22:09:39 ID:tnq5eitd
遅筆という割には書いてるな

610 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 23:43:30 ID:AOZ8brRn
1988年『密閉教室』   
1989年『雪密室』  『誰彼』             
1990年『頼子のために』        
1991年『一の悲劇』   
1992年『ふたたび赤い悪夢』  「法月綸太郎の冒険」   
1993年
1994年『二の悲劇』
1995年
1996年「パズル崩壊」
1997年
1998年
1999年「法月綸太郎の新冒険」             
2000年
2001年
2002年「法月綸太郎の功績」
2003年
2004年『生首に聞いてみろ』
2005年
2006年『怪盗グリフィン、絶体絶命』

611 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 00:11:00 ID:F5c2F3i5
短編はけっこう書いてるんだけどな

612 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 16:45:00 ID:Wu0OEaa8
グリフィンで海外ミステリに興味を持った。まずは怪盗ニックに手を出してみる(`・ω・´)

613 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 02:23:14 ID:+oexK8aW
評価高いねーグリフィン
こういう翻訳調のもの書くとなんかいい感じだよなのりりん

614 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 22:52:13 ID:vRlTIeul
いやでも、ほんとに「大人が読んでも楽しめる、ジュブナイルの手本」とも言うべき作品だよな、>>グリフィン
多少子どもには謎解きが複雑すぎるかもしれないが、小学校高学年くらいなら問題ないだろうし。
俺的にはとにかく細かいところでアラばっかり目立つ生首よりは好感触。

615 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 13:51:52 ID:/HfMRh4I
グリフィン、シリーズ化してほしいな
探偵綸太郎シリーズに比べればサクッと書けそうだし

616 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 00:02:58 ID:+cmF3qfv
グリフィンていつ発売だったの?
しばらくここをチェックしてなかったから、全然知らなかったよ。
近所の本屋には置いてなかったし。
値段も生首より高いし。

でも「買い」?

617 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 00:33:06 ID:NzXL3y8O
>>616
先月の中頃です。
絶対買いですぜ旦那。損はさせません。
辛口の多い2ちゃんで今のところ批判ゼロってのが何よりの証拠っすよ。


618 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 02:22:34 ID:ABCyoN8V
ミステリーランドか・・
たけーよ

619 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 15:43:04 ID:Qdx0EC4y
↑一日メシ抜け

620 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 02:51:44 ID:O+YLxoeo
うちの子供にはじめて買い与えたミステリーランドが「神様ゲーム」、
奴にとってはトラウマ体験だったらしく、買ってあげたグリフィンに手をつけません…。

621 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 05:11:20 ID:qfeF3FPM
>>620
ちょwおまwww

622 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 14:30:19 ID:uHI1yHVa

グリは前半3分の1が面白かった。ユーモアもあったし。

623 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 22:51:38 ID:0Kb2zZf7
>>620は神

624 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 13:39:23 ID:fxRDctKL
地元の書店でグリフィン見つけられずにいたんだが
仕事で行った東京駅の中の古書店で見つけたので買ってしまった。
のりりんすまんと思いながらもこのスレで評判いいから読むの楽しみだ。

625 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 04:28:50 ID:Vs0rpgxD
グリフィン面白かった。のりりん自身も書いていて楽しかったんじゃないかな。
ミステリーランドの中でも出色。
子どもの頃エルマー大好きだったので「おお、同士よ」とか思ってしまった。

626 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 23:14:23 ID:emcqtd5k
今までの作品は好きじゃなかったんだけど、グリフィンは良いね。
今のところ今年で一番面白かった本だよ。

627 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 23:44:28 ID:NhQ7NYgP
グリフィン、今日図書館で借りてきました(買わなくてごめんなさい)
ついでに来てた「愚行録」のは先に読んじゃいました(またまたごめんなさい)
あんまりキタイしてなかったんですけどグリフィン結構好評なんですね。
今から読みます!楽しみ!

628 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 00:07:53 ID:ZoaZb9Nf
今更雪密室読んだ。
欠点もいくつか有ったが(特に事件が整理されすぎってのがちょっとアレだが)これは面白いな。

629 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 14:55:31 ID:rtal/4rb
産経にグリのへんな書評

630 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 00:13:37 ID:ThcOR/Jz
>>629 これ?
ttp://www.sankei.co.jp/news/060424/boo021.htm

631 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 01:17:15 ID:d0y2XnoL
>>629が変だと思ってる部分は絶対わざとああいう書き方してるんだと思うぞ

632 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 06:44:35 ID:Eah1IymH
どこがへんなのかわからん

633 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 16:44:22 ID:Geaplusb
>>630

こういうの他の新聞のも読めるサイトない?
うち産経なんでほかの新聞もチェックしたい。

634 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 11:05:20 ID:kD2MhZ1c
一年前、購入して全く手付かずだった、生首〜読んでみたけど、やっぱり
三番手的な感じがする。綾辻→我孫子→法月の順番

635 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 11:11:20 ID:tpeUfLTE
風の歌を聴けのパクリ
こいつのデビュー作

636 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 15:02:52 ID:+OFgMCtV
そんなむちゃくちゃなw

637 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 22:15:33 ID:SFw4vVbY
>>633
法月限定ってんじゃなくて、ってことでいいのかな?

新聞各紙の書評リンク集
ttp://www.shohyo.co.jp/link/papers.html
案外侮れない北海道新聞書評サイト
ttp://www5.hokkaido-np.co.jp/books/
参考になるとウレシス。

638 :637:2006/04/26(水) 22:22:31 ID:SFw4vVbY
>>633
ごめん!上のリンク集使いモノにならんかった。こっちでヨロシコ
朝日
ttp://book.asahi.com/
毎日
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/dokusho/
読売
ttp://www.yomiuri.co.jp/book/

639 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 13:59:26 ID:a3dMznKS
>>630の書評、島荘、不由美、シュノーが既刊の人気作家に挙げられてるね。
シュノーってそんな一般的な作家だったのか。

640 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 18:25:46 ID:7ZjIiQzf
>>638
きわめてGJ!!ありがとう。

641 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 03:20:29 ID:lOdVmK+W
さっき和服着てフジに出てたよ
映画好きなんだね

642 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 20:20:47 ID:n0NE4gyl
どの番組?

643 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 20:47:58 ID:lOdVmK+W
予告編で勝負するやつ

644 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 22:00:30 ID:3K2oHGiv
なんで法月って他人にはクールでアウトロー的な空気放ってんのに、親父が
出てくると途端に腰が低くなって敬語で喋りだすの?この関係は毎回読んでて
気持悪い。

645 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 00:36:31 ID:Rclj/y9n
(´・ω・`)知らんがな

646 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 10:04:14 ID:E3vWBNo+
クイーン親子がそうだから。
豹変というか落差については親父の方が酷くないか。

647 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 10:26:09 ID:m6l3FjB/
「クールでアウトロー的な空気」
そもそもこの認識が間違ってる気がする・・・

648 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 12:00:57 ID:Yq3FTrgK
今二の悲劇読んでるんだけど
最初に容子に「ニッキー」と呼びかけてるの見てキモくなった

649 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 10:56:15 ID:nuuHx4zU
それにしても法月は不倫ネタが好きだよな。
久保寺容子にしても、「生首」になったら不倫の後で結婚したとなっているし。


650 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 00:08:21 ID:JsSf/qOw
平塚のニューススレに「法月綸太郎みたいだな」って書き込んだら、誰だそいつって言われたよアハハ

651 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 06:59:34 ID:S+TTPcNe
三の悲劇だな

652 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 23:27:46 ID:cAijo3Im
グリフィンP202 名前を記した神>>紙

653 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 14:55:31 ID:AhhU74oH
ギリフィン、買います!

654 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 23:56:31 ID:lSAKQrIz
>>652 すげ、気付かなかった。

655 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 16:59:55 ID:vFri9R/+
NHKかなんかで、図書館の本が破損される被害みたいなニュースやってて、
ライン引かれたり切り抜かれたりしてる映像があったんだけど、
あーこれ見たら穂波は大激怒だろうなあとかちょっとオモタ。

656 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 23:54:12 ID:Ykb8x0ZU
激怒まで行くかどうか分からんが、立派な犯罪です。
器物損壊罪。

657 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 00:44:25 ID:lFrYTea6
法月綸太郎の苦悩はもう終わったのかな?

658 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 16:31:38 ID:uMpjtKi9
トゥ オブ アスって短編を読んだ。なにこれ。

659 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 21:33:34 ID:FVTTh65d
二の悲劇の原型だよ

660 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 23:07:49 ID:yLDJUdlY
みんな短編では何が好きなの?

661 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 23:42:35 ID:HcMQAAwW
現場から生中継

インポケットに載っていたものはクオリティー高い

662 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 00:55:17 ID:5soY3nVy
背信の交点
なんか好き

663 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 01:27:38 ID:i8Fu8EsT
切り裂き魔
なんかほのぼのする

664 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 08:15:37 ID:dT6S+p1v
そういや最近のりりんの本読んでないなぁ。
しかし今日はそんな暇ないなぁ。


665 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 12:50:06 ID:aEAXFzGT
密閉教室は普通に楽しめた。
雪密室もまぁ普通かなぁ…
生首に聞いてみろがorz

おれにこの人の短編は合う?
あと短編も暗い感じの作品が多いのか?

666 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 14:16:36 ID:lSU6/2A+
そんなあなたに怪盗グリフィン

667 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 15:35:08 ID:ANl2riag
>>665
短編は軽い作品が多いです。
長編とはキャラクターが違う感じ

一番(良い意味で)軽いのは>>666の薦めてるグリフィン

668 :665:2006/05/24(水) 14:24:25 ID:/2oPw6aW
>>666
>>667
怪盗グリフィンですか。ミステリーランドのやつですね?
今度買って読んでみますね。


669 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 01:06:57 ID:Il6GTi/x
最近のりりんにはまったものです。

「パズル崩壊」「法月綸太郎の新冒険」を読んでる途中。
メル欄のキャラ、なんとなくもったいないと思った…
好きなタイプだったのに。




670 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 22:03:55 ID:EWkZDicI
669のキャラってりんたろうシリーズに
出てきたような気がするけどどの話だったっけ?

671 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:37:55 ID:akFkoK/Q
身投げ女のブルース ジャマイカ

672 :670:2006/06/06(火) 23:44:07 ID:PDSxBcVq
ああ!短編だっけ?
調べてみます。
671さん、ありがと。

673 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 23:59:49 ID:pi+bm4YR
短編で好きなのは盗まれた手紙

674 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 13:48:25 ID:nPMag+ev
文庫「ふたたび赤い悪夢」が6月15日に重版

675 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 15:07:22 ID:+inJ0SyY
>>674
キタ!ついに!

676 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 14:34:16 ID:LTkZs5/n
あげついでに。

グリフィンという名、クイーンがかつて使っていた筆名の一部だったような・・・
知ってるかたがいたら、誰か御教示願います

677 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 05:28:47 ID:ZpqKerJG
花園大学でミステリ講座 笠井潔・法月綸太郎などが講師役

毎年恒例の花園大学・ミステリ講座。今年は笠井潔・法月倫太郎・巽昌章の三氏による『探偵小説批評の10年』が24日、講演される。入場料・事前申込は不要。
http://www.excite.co.jp/book/news/00101150906461.html


678 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 21:49:30 ID:CqJLgVTt
行きたいと思ってのに、すっかり忘れてたな

679 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 15:55:25 ID:3VoOW3Ep
行った人いる?

680 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 00:33:01 ID:MVtqW0xR
最近読み始めました。
「誰彼」読了。複雑すぎてちぃときつかった。
今の流れは「雪密室」→「頼子のために」→「誰彼」。
けっこうどれも気に入ったかも。次は短編行ってみます。
ところで毎作微妙に雰囲気と言うか作風と言うか、が違うのは仕様ですか?

681 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 00:48:08 ID:hW3Z8aVK
仕様だと思う。
解説で分かる通り海外の作品を参考に書いてるものもあるし

ちなみに短編は長編より作風軽いです

682 :680:2006/07/11(火) 00:54:17 ID:MVtqW0xR
>>681
さんくす。海外はあんまり手を出してないけど、折角だし気が向いたら手をつけてみますー。
手元に「冒険」「新冒険」「功績」があるけどやっぱ順番に読んだ方がいいんだろうな…。

683 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 04:16:03 ID:UWh2aBZU
最近読書に目覚めた新参者ですが・・・
容疑者Xの献身 東野圭吾
天空の蜂 東野圭吾
そして誰もいなくなった アガサ
十画館の殺人 綾辻
99%の誘拐 岡島二人
占星術殺人事件 島田荘司
すべてがFになる 森ひろし
8の殺人 我孫子たけまる
双頭の悪魔 有栖川有栖
誰彼  法月倫太郎

と読み進めてきましたが、誰彼が最もつまらんかったです。このスレ見ると密室教室ってのがよさそうですね。
機会があったら読んでみよう。

684 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 07:29:40 ID:loT4DpKz
双頭の悪魔だけ読んだのか?あれは単発でも面白いがシリーズ順に読まなきゃ価値半減な気が…

685 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 11:06:39 ID:6ANr+JLx
有栖川の学生シリーズもリンタローの長編も、
基本的に続き物なんだから単独で読んだら勿体ないよね。

しかし法月スレに誰彼が一番つまらなかったってワザワザ書かなくても良いのにw
ちょっと煽ってくれた方がスレが活性化するかも知れないけどさ。

686 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 11:23:52 ID:zqdGvssu
森ひろし って字面の間抜けさに笑ってしまった

687 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 16:27:01 ID:hW3Z8aVK
>>683
仮説を組み立てては壊すというのがメインだから…>>誰彼
密閉教室はデビュー作だからちょっと拙さを感じるかも

ちなみに「頼子のために」がファンの間で評価が高い

688 :683:2006/07/11(火) 21:01:08 ID:UWh2aBZU
>>687
ありがとうございます。 「頼子のために」読んでみたいと思います。

読書経験が全くなく、作家の名前すらほとんどわからない状況でしたので、
いろんなサイトを回り、有名作家の人気作品を一冊づつ調べてから読み始めました。
私が見たサイトでは法月倫太郎のランキング1位が「誰彼」でした。

なるほど有栖川アリスの「双頭の悪魔」でマリアが夏に体験した事件とういうのが続きものの前作なのでしょうか。
続きものは順番を調べてから読むことにします。反省(^_^;)

689 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 01:19:04 ID:JSRs2fXZ
>>688
「誰彼」はマニア向けなんで…いきなり読むと「?」かも。
再読するのが一番楽しいのは「誰彼」ですが。

690 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 16:21:07 ID:6L26xgQH
683さん、法月に限らずいい出会いがあればいいですね。

691 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 00:03:19 ID:9tJKq82V
「誰彼」は初心者には無理w

692 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 16:55:22 ID:/UDlzja9
>>691
そんな事無い。
「誰彼」を含めて3冊目だけど楽しめた。

乱読で、国内・海外のミステリを読んでいる人は、
トリックと構成に稚拙さを感じると思う。

693 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 07:39:44 ID:oLqEPrAL
>>692
3冊目なのにw
たかがミステリに構成も稚拙もない。

694 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 08:18:18 ID:swJsxqav
>>693
法月が3冊目ということ
読解力の無い君は、漫画もミステリも純文学も一緒なんだろうねw

金のムダだから活字の書いてある物を買うの止めたら?

695 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 08:26:16 ID:oLqEPrAL
>>694
プッ
アホか。
「ミステリに構成も稚拙もない」からどう読解すれば、「漫画もミステリも純文学も一緒」が出て来るんだ?
論理力ゼロのお前に負ける気はしないwww

「誰彼」の良いところはデクスター風に仮説が立てては崩されするところにあるんだろうが。
トリックと構成をどれだけお前が読めているのかwと言っているんだよwww

696 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 08:30:32 ID:oLqEPrAL
読解力至上主義者は言葉の限界も知らない。
だから読解力もないんだよwww

お前が俺を読解力がないと批判できるのならば、同様の理由で、
>「誰彼」は初心者には無理w
をミステリ初心者と読めなかったお前を批判することも正当だよなwwwwww

697 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 13:12:28 ID:wWK2IzWC
探偵がすごく緻密なトリックの仮説立てたものの実際は
稚拙で単純だったってのが面白いというのもあると思うが

698 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 13:46:58 ID:RXDxLcvG
なんだかよくわかりませんがエビフライ置いてきますね

   ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄


699 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 22:03:06 ID:K+Smioub
生エビのほうがいいな

700 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 02:00:49 ID:wL1jOVBW
生エビよりもエビちゃん(ry

このスレが終わるまでに法月の新作出るかなぁ。
三の悲劇読みたいよ・・・
悲劇四部作の予定なら、まだ半分だし。

701 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 21:31:48 ID:I9nmXG82
>>700
四部作?
「法月綸太郎最後の事件」
で終了してしまいそうだなw

702 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 21:53:08 ID:wL1jOVBW
「頼子」「一」「ふたたび」で三部作って言ってたから、
「一」「二」「三」「最後の事件」四部作の予定ではないのね。

「三」を書いた後に「法月綸太郎最後の事件」を発表すれば
ミステリー界が震撼しそうだけどなぁw

703 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 23:25:44 ID:QbB6V63z
実はもう脱稿して金庫にしまってある

704 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 00:16:51 ID:ieRYc9xG
「三」の悲劇だと普通の法月探偵小説になってしまいそうだな

705 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 02:15:23 ID:sQSUP92C
密閉教室文庫版の解説で新保博久が、名探偵法月綸太郎の存在が
のりりんの小説を駄目にしてるって言ってたじゃん?
だから、「法月綸太郎最後の事件」で綸太郎を殺せば完璧だよ!
それから綸太郎が登場しない作品を書き続けていけば「法月倫太郎の苦悩」からも
解放されるし、遅筆脱却だし、もう最高。

706 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 20:46:01 ID:kF/bzHzX
エセ解説なんていらん!
どういう順番で読もうが
「初心者」無理とか言うなよ。

読んでる本人が面白いと思えばそれで良い。

707 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 07:38:26 ID:LFwOwTpy
まあな。

708 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 04:59:18 ID:++55P9qO
凄かった記憶はあるが、どう凄かったのかを
程よく忘れたので新冒険収録の『背信の交点』を再読した。
やっぱ凄いな。
短編はこれと『イコールYの悲劇』が特に好き。

次の短編集はまだかなぁ。

709 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 00:57:07 ID:m1/nA/dB
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/20060806k0000m060119000c.html
訃報:宇山日出臣さん62歳=編集者

宇山日出臣さん62歳(うやま・ひでおみ<本名・秀雄=ひでお>編集者)3日、肝硬変のため死去。
葬儀は11日午前10時、川崎市高津区下作延1872のかわさき北部斎苑。
自宅は同市宮前区宮崎2の6の11のC126。喪主は妻慶子(けいこ)さん。

講談社で長年、ミステリー小説の編集を手掛け、法月綸太郎さんほか数々の作家をデビューさせた。

毎日新聞 2006年8月5日 23時45分

(-∧-;)


710 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 01:27:11 ID:5pEdKZiV
>>709
合掌。
しかし、数ある作家さんのなかで、なぜ法月綸太郎センセの名がワン&オンリーで挙がっているのだろうか?

711 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 02:14:10 ID:eE06l05H
特別深い繋がりがあるんだろうか、よく知らないけど
マンガの探偵儀式でもコンビっぽく扱われてたな

712 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 11:11:59 ID:24CwEsiJ
>>709
ミステリーランドは……

713 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 23:13:11 ID:MLphQaec
リターンザギフトを再読。
何でこんなたいとるなんかよくわからんが面白い。
与えれた少ない情報からよくあれこれ考えるもんだ。

ところで知らなければモグリってのを初読時に知らなかった奴いる?
ちなみに俺は今も知らない、というかあの3作全て今なお読んでないんだが。

714 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 01:40:52 ID:LRraxSV0
>>712
のりりんのが読めたからもうイラネ

715 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 02:36:10 ID:dTPHc38+
「頼子のために」 読んだぜぇぇぇぇぇ

よかった!! 涙出そうになったがなんとか我慢した。


716 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 23:04:52 ID:52HAD+Kh
>>715
人それぞれだからなぁー。
自分は、後味悪かったし、法月氏のエゴが鼻についたけどな。

717 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 02:07:58 ID:Yq+xKWjF
法月氏は犀川や御手洗やその他・・・と違って好かれる探偵じゃないよね。

718 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 03:01:56 ID:Gyx6K3nF
犀川や御手洗より好きだが。
あのしょーもなさがツボだ。

719 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 03:14:00 ID:diRiGD3H
つーか昔と性格変わってね?

720 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 23:17:34 ID:OMGE+yI9
明智小五郎ほどのドラスティックな変化じゃないよ

721 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 23:12:44 ID:wMwbh2e0
>>716
エゴが鼻につくのは何時ものことだよ
そこがイイところなんだけど個人的にはw

722 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 18:21:40 ID:kZkmTtcG
「頼子」「新冒険」「功績」「密閉教室」を読んだ。
短編が良かったが、密閉教室の最後のコーダの意味がわからん...。
吉沢が工藤に送った手紙なのか?誰かご教授してくだされ。

723 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 02:15:29 ID:gxAK677K
>>722
コーダはノーカットの密閉教室を読めば意味がわかる。
通常版の密閉教室で意味がわかる可能性はほぼ0じゃないかな?

724 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 12:06:23 ID:wS5+smQq
密閉教室近いうちに読もうと思っているんですけど、ノーカット版で読んだほうがいいですかね?

725 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 23:53:25 ID:uFMZBeyI
>>724
俺は昔通常版の密閉教室読んだけど、面白かったよ。
723さんのレスが気になるならノーカット版でいいんじゃないかなー

726 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 23:34:09 ID:gr0iW/1t
>>724
通常版でいいと思うよ
コーダが気になればノーカット版の後書きを立ち読めばOK

727 :724:2006/09/01(金) 20:09:42 ID:I25l5M1b
>>724,725
d
取り敢えず通常版で読んでみます

728 :724:2006/09/01(金) 20:10:37 ID:I25l5M1b
ごめん>>725,726だった。
なに自己レスしてんだ


729 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 00:06:06 ID:r5XhYcw/
「冒険」「雪」「頼子」と読んだ。

「頼子」はな〜。好きな部分と嫌いな部分が半分くらいだろうか。
どっちにしてもこれ最初に読まなくて良かった・・・。
こんな自分が次に控える「ふたたび」を読んでも平気だろうか。

730 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 04:16:05 ID:Y+UC4hx0
「ふたたび」の解説ってクイーンのネタ割ってないか?

731 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 20:26:53 ID:15cJfdwv
>>729
その前に「一の悲劇」だ!

732 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 21:47:16 ID:LQuX2AWi
>>729
九尾の猫と十日間の不思議な
頼子・一・悪夢のネタばらしがあるよ、とご丁寧に断ってるくせに、
上の二つはには注意書きは何も無し

これ再販版とかで直ってんのかな?

733 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 21:50:28 ID:LQuX2AWi
アンカ間違えた>>730

追記すると、これの責任があるのは、解説書いた笠井ではなく編集サイドだと思う

734 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 22:11:36 ID:y7IDNf3q
『生首〜』って過去作品の核心部分にふれてますか?

735 :729:2006/09/06(水) 22:22:27 ID:r5XhYcw/
>>731
「一の悲劇」?続きものなのか?
飛ばして「ふたたび」読むとネタバレあるのかな。

736 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 02:11:09 ID:SglpeBKG
「殺戮にいたる病」我孫子武丸
「殺戮にいたる病」我孫子武丸
「殺戮にいたる病」我孫子武丸
「殺戮にいたる病」我孫子武丸


737 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 11:09:16 ID:qlBB8V1v
法月の本は基本的に過去作品のネタバレは無いよ(解説除く

738 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 09:44:57 ID:ZhGKSnOg
本格ミステリ作家クラブの9月の本格トピックスupされてた。
やはり宇山さんの事は大きいショックだったのかなぁ。

最新の会報で大山誠一郎を麻耶とともに推薦してるのも発見。



739 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 22:58:26 ID:bpoDSMmk
ダヴィンチに宇山氏への追悼文みたいなのが載ってた。
誰彼ってタイトルは宇山氏が付けたって書いてあった。
いいタイトルだよなぁ。

740 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 22:08:27 ID:KMo5iwI/
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/2941/norizuki/

↑によると、年内に解説と評論をまとめた本がでるみたいですよ。

殊能スレで存在を知ったよ。殊能スレの人ありがとう。

741 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 18:48:59 ID:/P67bUnk
WEB本の雑誌に読書暦が載っていた。
ピンチョンとかが好きなんだってっさ。

742 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 01:26:59 ID:s85zutna
留年してたんだな。初めて知った

743 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 03:06:47 ID:E+nWhpR1
ダブル・ダブル

744 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 05:09:12 ID:Iyl9FZe4
誰がうまいことを言えと(ry

745 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 00:33:54 ID:SfFSOG8q
のりりんの「怪盗グリフィン」って面白い?

746 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 01:28:31 ID:uNDvwIyN
ネタバレはないけど
まあ読んどけってことだ

747 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 12:38:35 ID:w/S1SL4a
ttp://www.webdokusho.com/rensai/sakka/michi59.html


748 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 16:05:28 ID:CiOGrI76
『生首・・・』、「看護婦」は当時の名称、とかいう注をわざわざ付けてるわりに、
「インターン」がいつまであったかチェックしなかったんだな。

749 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 16:43:06 ID:/VSgxNLb
のりりんも万能超人じゃないしな。知らないこともあるさ。
優しく指摘しといてあげて。

750 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 11:36:33 ID:8eQffItK
パズル崩壊の文庫をネット購入。
新品なのにちょっと痛んでた、ちくしょう。

99年9月に第1刷、05年3月に第2刷。
あんまり売れてないのかなぁ。

751 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 00:54:41 ID:/EyXFwWH
来年に連作短編集出す予定とか。

752 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 14:08:55 ID:Wx/jIfVC
本格ミステリ・マスターズはまだ?

753 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 15:13:48 ID:2bNu3lYR
シリーズ完結編『七五三の悲劇』えーい執筆中

754 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 16:40:46 ID:OZVfapzA
今、何冊かこの人の本を読んでるんだが、どうも見識が狭いというか
偏った考えを持っている印象を受けてしまう。
面白いんだけど妙に鼻に付く箇所がしばしば見受けられるんだよね

作者自身がそうなのか、名探偵の法月がそういう性格なのはわからないけども。
そんな風に見てしまう俺の考えが偏ってるのかもしれないが。

755 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 12:54:09 ID:zY7B+NgQ
>>754
正解だと思いますが…。
あのなんとも独自のこだわりが、ファンにとっては魅力になるのです。

756 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 17:21:13 ID:XW29JhQ8
頼子読み終わったが、評判通り、期待以上の作品だったよ。
彼の他の作品読み漁ってみる。

757 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 19:52:03 ID:l/pFUuKO
ビーケーワン:名探偵は何故時代から逃れられないのか(国内編)(仮)
http://www.bk1.co.jp/product/02731738
ビーケーワン:複雑な殺人芸術(海外編)(仮)
http://www.bk1.co.jp/product/02731739

評論の新刊2冊

758 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 22:38:40 ID:84CST4ub
『雪密室』再読。

1回目より面白く読めた気がするよ。
トリック成立には、メル欄に強く助けられてる気がするけど
メル欄となる事まで見透かしてたのかな、犯人は。

文庫で270頁。短いのにまだ刈り込めそうな作品ですね。



759 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 11:29:30 ID:NSlg8Gnn
雪密室は初心者でもベテランでも楽しめる良作だね。

760 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 00:28:42 ID:ScMEPeFX
生首ノベルス化マダー

761 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 15:30:40 ID:ZeIOYL+Z
生首読んだけど、ストーリーはそれなりのはずなのに、
なんでこんなにかったるいんだろう

762 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 21:49:36 ID:0RTyJSeK
一の悲劇 再読中。

よく見る感想に同意で、やはり法月の存在は浮いてるな。
だけど、出てくるとやっぱり個人的には面白いから困る。

763 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 21:53:40 ID:A3mzz0mq
生首、ストーリーはそれなりのはずなのに内容忘れた。
親父のキャラが薄かったせいか。

764 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 22:19:20 ID:jMXq28m4
ノーカット新品をネットで購入。
新品にしては痛んでいたが仕方ない。
既に図書館でかりて読んでるので、ほぼオブジェ。
コーダ後、前書きと装丁を買った感じ。

買ったら来年くらいに文庫化されるような悪寒がしてきた。

765 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 13:38:20 ID:zSIkQd20
生首は文体が好き

766 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 17:04:42 ID:fqw6ckh3
図書館で生首、グリフィンを借りてきた。明日あたり読んでみる。

767 :766:2006/12/11(月) 22:21:13 ID:LwURfZ7t
「生首」読了。ふむ・・・そう来たかw
家族構成の複雑な事情は、「誰彼」を想起させる。
これから「グリフィン」を読んでみます。

768 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 05:02:35 ID:GqAvwbot
グリフィン、このミス上位でしたね。
明るいニュースだ。

769 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 17:13:44 ID:tPqPjIaz
「グリフィン」読了。
のりりんはああいう、呪いの土偶の入れ替えみたいな話がお好きのようだな。
「盗まれた手紙」って短編を思い出したよ。あ、ポーじゃなくてのりりんの短編ね。
怪盗ニックみたいにシリーズでキボンヌ。

ところどころ挟まれる挿絵もいいな。
ただ、俺はガルバンゾー大統領が何故か井上順に見えたw

770 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 15:45:50 ID:dsEyyAVn
本ミス買ったよ。
既出かもしれないが、07でグリフィンは25位。

96-05のランキングは新冒険が10位、得票別作家7位。
思ったより生首に票が入っていないのね。
厳密に数えたわけではないが
おそらく新冒険>功績>生首だと思う。

771 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 16:52:05 ID:1TcmyBma
グリフィン重版かかったのか。めでたい。
あれは小学校の図書室全部に配本するべきだ。

772 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 17:45:57 ID:G9qNH3bv
>>771
全ての小学校への配本は性急だろう。
「切り札は最後に取っておくものだ、オストアンデル。」www

773 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 21:07:28 ID:eWYZjHdu
綾辻行人 21
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1161603862/1
有栖川有栖 12
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1151158191/4

こういうのがあればなぁー
無理かなぁー

774 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 21:24:42 ID:mqtek5om
>>773
俺が綾辻スレのそれに憧れて作ったのが>>608だ。
そしておそらく>>609を受けて作られたのが>>610だ。

775 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 21:30:37 ID:eWYZjHdu
>>774
あっ・・・・




気付かなかった orz
参考にさせてもらいまふ(*^ー゚)b

776 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 22:03:48 ID:v7cFR8qO
「密閉教室」を読む前に「ノーカット版 密閉教室」を読んじゃったっ・・・
「まえがき」を読んで嫌な予感がしたんだけど正に「素人の文章」 Orz
たまたま図書館で目についたからさ・・・

いまさら「密閉教室」を読む気は無いけど、「密閉教室」の方はもうちょっとまとまってたのかな?

777 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 23:49:30 ID:/DhSMMeD
法月綸太郎に関する思い出

書店で「ふたたび赤い悪夢」というタイトルを目にし、
「ふたたび・・・ってことは、先に「赤い悪夢」ってのを読まなきゃならないのか」と早合点し、
存在しない本をあちこち探し回ったw

778 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 23:59:43 ID:Mcdyn+lk
逆に続きモノだと知らず七瀬ふたたびを読んでしまった俺ガイル。

779 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 08:46:30 ID:qLOAGcrj
あれはキング・クリムゾンのアルバム・タイトル

780 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 20:27:57 ID:rR0ua2ev
雪密室を読む前にふたたび赤い悪夢を読んでしまった。
月蝕荘なんてタイトルが付いた作品なかったよなとは思ってたが、まさかスルーしてた雪密室の事だったなんて。
頼子のためにがあんなに引きずってるなんて。

781 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 21:45:52 ID:O8m/Tmwi
長編もおもしろいけど、法月シリーズの短編もさくっと読めていいな

782 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 06:09:05 ID:rUsYXeMH
俺は法月の真骨頂は短(中)編にあると思っている。
昨今の水脹れ本格全盛時代にあって原稿用紙100枚程度にきっちりまとめる
力量は評価したい。
他のみんなもやればできるはずなんだけれど…。

783 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 00:05:58 ID:I9vTmgfy
>>779
アルバムタイトルではないよ。
アルバム「Red」の中の1曲「One more red nightmere」


784 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 11:25:01 ID:G/6oOC7t
法月面白いが、どうも一貫性に欠ける様な気がするんだよな。
頼子で(メル欄)しといて、死刑囚パズルでは(メル欄2)のような素振りを見せるし。
まあ、このエゴイストっぷりが綸太郎の魅力でもあるってのもわかってるんだけどさ。

785 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 00:59:49 ID:5dYv8pwZ
法月って何気にエルロイファンなんだな。結構意外だな。
新本格の人たちってエルロイとか読まなさそうだし、仮に
読んだとしても相性的に好きにはならなさそうなのにな。

786 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 01:21:10 ID:2dUriWqT
エルロイくらい読むだろ

787 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 04:48:22 ID:0jsLCZKF
のりりんは半分ハードボイルド作家みたいなもんだし
奇妙な味の編集もするし他の新本格作家に比べると間口が広いと思う

788 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 06:13:07 ID:o3IV1xGy
>>776
>正に「素人の文章」

「ノーカット版」の方は読んでないけど推測するに大して変わんないかと・・・

789 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 13:31:32 ID:F5cj53ap
エルロイ好きって言っても、評価しているのは構成力なんじゃなかったけ。薄暗い情念だけの作家じゃないと。
で、ノワール信奉者の作家や書評家から、かなり反発されていた。



790 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 14:14:01 ID:P4kVXSpU
書評屋はともかく、ノワール信望者の作家ってあの人しか思い浮かばない訳だが

791 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 23:45:36 ID:GN/HRpIG
法月の役って誰が合ってると思う?
俺はスマッピの板垣吾郎があってると思う。

792 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 00:29:49 ID:nOeObsiB
>>791
役も何も、法月綸太郎がやればいいw

793 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 11:10:13 ID:oeLmtRd9
>>791
船越栄一郎でよくね?

794 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 11:53:28 ID:u9Il8Qo8
「背信の交点」なんか二時間ドラマ向きじゃねーかな

795 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 12:03:27 ID:p5kUVfZw
>>794
穂波との「愛欲」シーン+で?w

796 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 13:13:15 ID:oeLmtRd9
いやー、穂波の温泉入浴シーンぐらいで

穂波は南波杏で

797 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 13:24:43 ID:p5kUVfZw
じゃあ本番いけんじゃんw

798 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 13:30:23 ID:e7IkVuRZ
>>789
ttp://homepage3.nifty.com/kazano/diary9903c.html
3/23


799 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 18:57:19 ID:/djK3XL9
一瞬島荘スレにきたかと思ったw

800 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 20:04:51 ID:p5kUVfZw
800GetBackers

801 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 15:42:19 ID:PIKUz28P
>>757の評論集は、1/20頃刊行らしい
ソースは、講談社のメルマガ

802 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 23:06:42 ID:vp6+GA+p
研究会日乗書いてた
それはそうとアドレスのnoririnって法月のことなのか?

803 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 17:08:23 ID:8yqOs54A
既読
【密閉教室】【雪密室】【二の悲劇】【法月綸太郎の冒険】【法月綸太郎の新冒険】

【怪盗グリフィン、絶体絶命】を読んだんだけど
この人こういうモノの方がウマいんじゃないかと・・・

【平成の乱歩(怪人二十面相シリーズ)】になれるんじゃないかな

804 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 16:36:45 ID:Wzi53/Xw
来月講談社BOXで密閉教室のノーカット出るみたい
ソースは講談社BOOK倶楽部

805 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 22:08:05 ID:RXu4jjtK
法月さんの事をなにも知らずに、誰彼と雪密室を買っちゃいましたが、どっちから読んでも問題なし??

見つけづらい…アゲ

806 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 22:17:29 ID:F26YwF0L
雪密室から読みなさいな

807 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 23:50:56 ID:7u5GAwll
密閉ノーカットってハードカバーで出てたよな?
最近の講談社はやることがセコイ。

808 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 22:18:23 ID:Svhn1gfA
文庫出ないだろうと年末にノーカット買ったんだけど
講談社に思い切り裏をかかれた。


809 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 22:20:59 ID:oShWVGXH
値段も高いし装丁もアレなBOXよりその方がいいんじゃね

810 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 22:24:19 ID:yIBfoquT





次スレテンプレ用定期カキコ
  >>608
      >>610






811 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 23:06:50 ID:LWkUx0hq
講談社BOXのチープさは異常だよな。
スレ違いの作品だが『DDD』に絶望した。

812 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 16:27:56 ID:Oe1ih76Y
あれラノベ専用のレーベルかと思ってた

813 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 17:11:12 ID:ymX7CCWO
>>812
島田荘司の御手洗シリーズも始まるらしいな。

しかし>>810のレス先見ると悲しくなるな。
駄作連発よか良いけど、もうちょっと頑張ってよ、のりりん。

814 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 17:06:02 ID:AEHUkX2s
パズラー好きなんですが、法月でお勧めってどの作品?

815 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 17:53:01 ID:yZ3EVaJi
長編なら誰彼
短篇集はパズラー度高いのでどれもおすすめ

816 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 18:34:50 ID:XaebL2Un
>>814
基本短・中編で。
まあ長編も作品数がそんなに多く無いから、パズラーには薦め難いけど読むがよろし。
少しでも印税入れてあげてくれw

あー『頼子のために』ハードカバーででないかなあ・・・。

817 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 00:05:27 ID:t520OvR1
>>757の評論集は、1/20頃刊行らしい
ソースは、講談社のメルマガ

1/21らしい。皆さん買う?

818 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 01:37:26 ID:Xofu/4gb
どっちか買うつもり

819 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 14:26:34 ID:/g6SxQwh
そうでしょうともそうでしょうとも

820 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 17:48:42 ID:JM/LLrIh
詳細目次希望

821 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 15:16:26 ID:uYU1ffI3
今、本屋行って来たのに忘れてたw
国内編は読むし買う。海外編は拾い読みだけど買う。
法ちゃん、飯食ってるか?

822 :amazonより:2007/01/25(木) 13:30:30 ID:LqvpwyRg
●ミステリー通になるための100冊(海外編)
●作家(オーサー)、脚本家(ライター)、編集者(エディター)、探偵(スルース)(『犯罪カレンダー』エラリー・クイーン)
●この人を見よ(『魔法』クリストファー・プリースト)
●密室クイーンの場合
ほか

●挑発する皮膚島田荘司論
●日付は亡霊である(『鏡の中は日曜日』殊能将之)
●誘拐という名のゲーム(『さらわれたい女』歌野晶午)
●誘拐ミステリ三番勝負!
ほか


823 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 14:58:20 ID:ldt43x6Q
書き下ろしじゃなくて
既にある原稿を集めたもの?

824 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 16:56:42 ID:PpPWg6P0
また解説集か

825 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 18:53:39 ID:2RhwnZFF
【誰彼】の最初のほうで
「裕美さんを尾行して、僕と会ったことを嗅ぎ出したのでしょう。
 あるいは、本のカバーの写真で、僕の顔を知っていたのかもしれない。」
ってあるんだけど、どういうスタンスなの?

作家「法月綸太郎」=作中「法月綸太郎」ってことでおk?

826 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 22:21:27 ID:d4cYoSyv
作中の法月綸太郎が小説家というだけで、実際ののりりんとは無関係だよ

827 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 01:03:04 ID:Z/vxpLXV
「作家という肩書きが役に立つと思うわ。あなたには、本の取材という名目で・・・」

>>826本当だ、しかも825の前に↑ってくだりが・・・orz
dクス&お騒がせしてゴメンなり

828 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 13:47:28 ID:4nc2h3io
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E7%89%88-%E5%AF%86%E9%96%89%E6%95%99%E5%AE%A4-%E6%B3%95%E6%9C%88-%E7%B6%B8%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4062836157/sr=8-1/qid=1170132257/ref=sr_1_1/249-1653227-0223525?ie=UTF8&s=books

密閉教室のBOX表紙北

829 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 17:56:10 ID:fBqgU1Ag
>>828
結構良いな。
でも中の装丁は半端なくシンプルなんだよね
実家に置いてきちゃったし、少しでも先生の収入を増やすために買うかw

頼子のハードカバー欲しいよ、頼子。

830 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 18:16:45 ID:0g+kBEuN
太田コメントシールは貼ってないようでよかった

831 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 20:25:31 ID:jF/Q7Aqt
評論集2冊は、だいたい旧世紀に書いたものじゃないの。
なんで今まとめるんだろう。

たいへん優れた内容で、文壇受けも良かったわけですけど。
のりりんの主著のひとつになることはたしかだが。

832 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 21:38:58 ID:q+xzAGhD
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2836157&x=B
>※本書は、2002年に刊行された、ハードカバー版『ノーカット版 密閉教室』に
>加筆・修正、及びあとがきを加えたものです。

更に弄るっぽいね。ハードカバー版は読んだけど、買ってみようかな。

833 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 22:50:06 ID:nsttyMLK
589 名前:番組の途中ですが名無しです New! 投稿日:2007/01/29(月) 11:06:22 ID:wEDYpDHvO
>>578
白い僧院の殺人
オランダ靴の秘密

雪密室

ギリシャ棺の秘密
ウッドストック行き最終バス
キドリントンから消えた娘

誰彼

野獣死すべし
さむけ
ウィチャリー家の女

頼子のために

私が殺した少女
二人の妻をもつ男

一の悲劇

天使たちの探偵
十日間の不思議
九尾の猫

ふたたび赤い悪夢

法月は元ネタと順番に再読するとおもろい

834 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 23:28:29 ID:lY9kYYj6
>>833
お、ぬ速で見たな。いいまとめじゃないかな。

835 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 00:13:51 ID:WCzGzhIe
>>833ってどこの板スレ?
もう落ちてる?

836 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 00:16:39 ID:8MFl9xtL
評論集二冊やっと読了。
誰か他に読んだやついる?

837 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 00:32:59 ID:tHwjF3Tq
>>835
まだあるよ。
ν速が選ぶ『このミステリーがすごい!』傑作選
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1169979318/


838 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 00:49:48 ID:Ed3Yt9Qx
>>833の内、法月以外は見事に未読だw
なもんでよく意味が分かんないんだけど

【雪密室】=【白い僧院の殺人】【オランダ靴の秘密】
【誰彼】 =【ギリシャ棺の秘密】【ウッドストック行き最終バス】【キドリントンから消えた娘】
ってかんじなのかな?

ちょっと読んでみたい気もするんだけどそれぞれ一冊だったらどれがいいのかな・・・

839 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 12:06:53 ID:RUYTDZW3
>>832
あとがきはともかく、いじったらノーカットじゃなくね?
と思ったのは俺だけではないはず。

840 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 15:47:30 ID:AUyLZoR2
>>838
雪密室は「白い僧院〜」
作中に「白い僧院〜未読の方は○○まで飛ばしてお読みください」みたいな注
があったはずだ
誰彼はデクスター風味だから順番に「ウッドストック〜」かな
まあクイーンを読んどくに越したことはないから全部読めといいたいとこだw
つーか>>833のは全部必読の名作だからつまんないことはないと思うよ
海外モノのテイストと訳文が若干古いのがアレだが

841 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 16:30:20 ID:FpKw2kpO
法月小説を読んでるつもりでクイーンを読んでる時がある

842 :835:2007/01/31(水) 20:01:59 ID:0uzXt3S1
>>837
d
休みの日にじっくり読みます。

>>838
「誰彼」のあとに「謎まで三マイル」もいいよ。
面倒くさかったら、一ページ目を立ち読みするだけでも。

843 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 23:35:46 ID:8RjnUCZB
コリンデクスターの初期のものはたいへんいいです。(どれも)。

844 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 01:59:20 ID:s754xZOm
初期のものはたいへんです に見えた

845 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 23:53:35 ID:RBw5fDG7
モース警部はへんたいです。(おれも)。に見えた

846 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 17:36:11 ID:i3sbTs63
結局講談社BOXの密閉買っちまった。あのメルマガの文章は卑怯だ・・・。

847 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 23:57:36 ID:fSX5RodN
君たちは分かりにくく複雑にしても(複雑であることじたいに)気付かないだろうから、
試験問題は、分かりやすく複雑にします。(M教授)
含蓄のある言葉であらう。
ヤン富田が「難しい内容ではありません」とか
ゴダールが「私はわかりやすい映画を撮っている」とか
いってもギャグにしか聞こえないのに対し、M教授が、
分かりやすく複雑にします、というとき、人は恐怖する。
分かりやすく恐怖するのだ。

一般受けするためには、複雑なのはNGだ。
だから、複雑なものでも、シンプルに見えるようにしなければならない。
この点、最近ののりりんはいいかもね。綾辻行人なんかは、この辺
第一作からしてものすごくうまかったね。混線するなんてことはない。

848 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 17:06:31 ID:7oH4QXoV
>>846
相違点の報告よろしゅう

849 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 18:25:48 ID:QUtfzLTw
>>848
ハードカバー版は実家にある(親父はミステリマニア通り越してオタクつか異常)ので読み比べできん。
いちおう。

 『ノーカット版 密閉教室』は特殊な事情で成立した本で(出版に至る経緯に関
 しては「まえがき」に記した)、著者の目から見ると生き恥をさらすに等しい本
 だと思う。だから四六判の親本を活字にした時も、本書の産みの親である宇山日
 出臣氏と、「この手の異本は著者の死後にひっそり出すものと相場が決まってま
 すから、作者本人はもうこの世にいないということにして、著者インタビューや
 販促用のコメント類は一切なしにしましょう」と相談した覚えがある。
 今回、講談社BOX版を出すに当たって、新たに「These Days」とい
 う巻末あとがきを書き加えた(シークレットトラックという扱いで、目次には載
 ってない)けれど、これは昨年鬼籍に入った宇山氏に宛てて書いた個人的な文章
 なので、冥界通信といった方がふさわしい。あとは「死人に口なし」のことわざ
 通り、宇山氏はもちろん、私もこの本について、何も語ることはありません。
 
                              <法月綸太郎>


850 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 19:00:00 ID:TkKNB6oH
>>849
親父についてkwsk

851 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 23:33:48 ID:QUtfzLTw
>>850
齢65で今は警備員のバイトしてる。
活字中毒者で、生涯の読書数は万を余裕で超えて実家のほとんどのスペースを本で埋め尽くす。
(それでも俺が産まれる時と最近は本を泣く泣く売ったらしい。相当なプレミアものもあったとか)

恐ろしく記憶力が良く、俺が「鮎川さんの短編でさー、なんだっけ、こんな感じのトリックでー」とか聞くと
「ああ、〇〇(作品名)な」とか即答してくる。
海外古典系はほぼ全て網羅してるし国内は全時代カバー。その上歴史・雑学に強い。
なんでサラリーマンしてたか分かんない位スペックは高いw
あー、その能力を使うという頭が無かったのかwww

852 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 23:57:00 ID:xsOyJbzV
>>850-851
GJ!! 笑わせていただきましたw

853 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 00:33:07 ID:arxObFvA
複雑な〜読んだぜ。
村上春樹論なんかは、初出時は痛々しい印象さえ受けたが、
単行本に入ってみると、そうも感じなかった。あれだね。

Yの悲劇がなぜ1位なのかというのも、やっと解明できました。
これに似た獄門島も1位だからね。

854 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 13:32:10 ID:4kMiP52J
>851さんがうらやましい。


855 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 13:53:22 ID:SEVkcITe
>>851
ナイスな親父だなw
のりりんよろしく評論でも書かせてみたらいんじゃね?
今度ベスト5くらい聞いてみて欲しいな

856 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 07:53:05 ID:oTOEeTjY
何だかんだで2007年早くも3冊か。

857 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 12:39:55 ID:2AmWhWyb
292 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/02/04(日) 21:44:24 ID:fQ2530Ho
島田荘司のミステリー教室読んでたらさ、
清張型のミステリーにやたらに対抗心を燃やしたり
生首だの黄金時代のコードだのの小道具に頼ったミステリーにこだわるのは視野が狭いって言ってるのな
それといつものよーに威張りたがる日本人は批判されてる
読売新聞のからみで禿人のことも聞いてるだろうし、真面目な話、たいがい御大も禿人を見切ってると思うんだ

858 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 23:28:22 ID:m+rkwEhe
>>851
自費出版でミステリーの評論集を出しそうな親父さん萌えw

859 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 23:04:55 ID:5SYk4K/Z
助 手 『とんでも推理』          綸太郎 『とんでも推理』
 ↓                        ↓
名探偵 『矛盾を指摘』           誰 か 『矛盾を指摘』
 ↓                        ↓
助 手 『(ノ∀`) アチャー』          綸太郎 『(ノ∀`) アチャー』
助 手 『とんでも推理』          綸太郎 『とんでも推理』
 ↓                        ↓
名探偵 『矛盾を指摘』          誰 か 『矛盾を指摘』
 ↓                        ↓
助 手 『(ノ∀`) アチャー』          綸太郎 『(ノ∀`) アチャー』
 ↓                        ↓
名探偵 『名推理』             綸太郎 『名推理』


なんだかなー
寡作ってのも大きいけど↑この辺(設定)も大ブレークしない要因って気ガス

860 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 03:41:21 ID:sSV2OhOE
それが本格というもの

861 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 10:42:00 ID:RjFyzEnR
つーか本格で大ブレークなんて逆立ちしても無理。
法月は売れてる方だよ。

862 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 10:51:00 ID:X6c7gdQV
俺はむしろ試行錯誤の末に結論にたどり着く綸太郎萌えなんだが
深く考えすぎて明後日の方向に飛んでった推理を
先入観のない一般人に諫められる姿がラブリー

863 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 11:45:26 ID:vSeiVHil
【生首に聞いてみろ】読みました。
前半中盤と大変おもしろく「いい!」「これは稀に見る良作」と思って読み進めていくと・・・・

最後は「なんだこりゃ」('A`)
『犯人らしく見える人が犯人』て・・・・   


そのままやん(>_<)

864 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 14:26:53 ID:sSV2OhOE
それが本格

865 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 15:33:17 ID:849/Gz3F
【生首に聞いてみろ】といえば綸太郎のママンが自殺したみたいに書いてある所があったけどマジ?
他の作品で綸太郎のママンに触れてるのある?

866 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 19:06:37 ID:+cc9Jf9X
大量死と密室 1992
初期クイーン論 1995
一九三二年の傑作群をめぐって 1999

この辺が主要な評論家としての仕事と見て宜しかろう。
サマリーを聞かせて。

あと、
挑発する皮膚 1995

867 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 20:46:26 ID:C7EvlRH1
>865
「パズル崩壊」の最後の短編。というか、尻切れトンボ作品なんだけど。

868 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 23:20:20 ID:W204QAcB
短証券のブログ更新

869 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 14:04:05 ID:zZEED2TG
>>865
「雪密室」がその辺の顛末も含んでたよ

870 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 16:03:55 ID:0B/AHgZI
「二の悲劇」読み終わりました
胸が締め付けられる思いでした

続けて功績、新冒険と読んでます

871 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 03:52:49 ID:zrSagOyo
「二の悲劇」は2回チャレンジしたけど途中(というか最初から1/5、いや1/6ぐらい?)で挫折・・・・
俺にとっては綾辻「暗黒館」と双璧をなしてる本だ

872 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 14:53:32 ID:2g9V1CEi
暗黒館も、ほんとうのコアな人には受けがいいんだよ。笠井潔なんか
その年の1位にしてた。しろうとにはおすすめできない。

873 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 17:12:30 ID:62SuwnT3
>>871
そうですか…
自分は日記あたりでジワジワ来てドーン!となりました
NC密閉と頼子以来の感動でした

874 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 18:46:57 ID:SFpDql8n
二の悲劇は本格と言うよりも恋愛小説だからなぁ。
友達に法月を薦める時は初めに二の悲劇を貸すし。
その後に誰彼を貸して反応を楽しむw

875 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 22:07:39 ID:wyGb2ewU
ニの悲劇は二人称部分が、読みにくい。
同じ二人称でも都筑道夫は入り込めたんだが…

876 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 00:23:34 ID:aWGN9xTh
功績と新冒険読み終わりました
個人的には新冒険の「身投げ女のブルース」が良かったです

二の悲劇、結構手厳しい意見あるんですね
自分は逆に誰彼が苦手だったり…w
二人称叙述は初めて読んだものですから判断難しいです

877 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 12:10:48 ID:N0nt8oZG
「頼子のために」読了
このスレ(の前半)で結構評判よかったのでwktkして読んだんですけど読後感が最悪。
構成はよかったんだけど、いかんせんストーリーが・・・・・
構成の評価が高かったって事なのかな?

878 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 14:21:46 ID:1/EQj8EN
読後感の爽やかな頼子なんて頼子じゃないし。

879 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 19:08:02 ID:gEoJI2Ns
>>874
お前、鬼だなw

>>871
そうだな、俺も二の悲劇はきつかったり
あと、のりりんが悩む系の奴も苦手
個人的にはやっぱりのりりんには誰彼や雪密室とかみたいなパズル系の奴を期待してる


880 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 21:49:22 ID:2IV01KXe
ほとんど誰も話題にしてないけど、2冊の評論集
読んだある。全クイーン論を収録。まあ、弱いところ
も見えてしまってるけど、柄谷経由の形式化議論は
鋭いある。これを読まずしてクイーンは語れないある。

881 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 22:04:57 ID:fzpVRTP2
のりりんが悩むのは結構好きだが、再び赤いは流石にやりすぎ。

882 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 23:39:56 ID:7iUVqgMh
二の悲劇はきみの〜きみの〜の所がウザイな。
あの部分は誰の視点なんだ?犯人視点か?

883 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 10:46:59 ID:xlWlqn0Z
>>882
ちゃんと嫁。
おまいの読解力がないだけだ。

884 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 20:14:03 ID:A7QMrFuz
>>877
読後感が最悪なところが評価された

885 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 23:07:37 ID:048GrZnH
ボックスのノーカット注文した。

886 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 03:35:32 ID:1QsxZJnu
オレと音楽の趣味が似てる

887 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 12:43:39 ID:hEXxeHGN
密閉教室
今から読むならそれ?
@文庫
Aノーカット完全版
BノーカットBOX

888 :877:2007/02/17(土) 17:08:45 ID:N4a0AdOF
>>878
>>884
そ、そうなの?
なんだかなぁ・・・

889 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 20:19:08 ID:3xPQGE1x
頼子と二の悲劇ってどのへんがつながってるの?
ふたたび赤い悪夢はまだ読んでないけど、この三つが三部作って言われてるんだよね?

890 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 20:36:44 ID:Tl/K2J5G
頼子のためには、ジョイ・ディヴィジョンを通奏テーマにしたとこを最大に評価する
小説としてはあまり感想は・・・・・・

891 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 20:40:17 ID:8gqAjniQ
>>889
頼子、一、悪夢が3部作

892 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 20:45:12 ID:3xPQGE1x
>>891
そうだ、ごめんその三つ。
どんなつながり?

893 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 20:53:05 ID:8gqAjniQ
具体的には悪夢には頼子のことが触れられる抽象的には綸太郎の成長の過程というか挽回の過程というか
そんな感じかと

894 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 21:32:03 ID:i1CFb+xh
頼子を現在再読してみると、本格的に悩む時期の最初の作品だからか
「一」「ふたたび」よりも展開とか構成が無理なくて良かった
結末も、元ネタのいいアレンジだと思うし個人的に最高傑作

895 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 22:43:28 ID:JWhkbeZb
>>893
おー、ありがとう!
ID変わってるだろうけど892です。

896 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 23:15:15 ID:HSW0qUJg
いつの間にかのりりん作品の再投票が始まってた



各作家のナンバー1を決めよう!! 再投票part2
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1143553403/

897 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 23:17:44 ID:sfBxTzJp
ふたたびを読了。

美和子があまりにもいいこちゃんに書かれているのがちょいと微妙だったけど、サクサク読めたしよかった。

3部作を知らなかったから一をまだ読んでない。これから読んでもおけ?



898 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 02:54:32 ID:jgxn0oAk
>>764から>>804まで実に40レス、45日。

899 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 17:57:51 ID:aKZ4p/6/
雪密室、頼子のために、再び赤い悪夢
が三部作と思ってた。

900 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 18:44:58 ID:983/XeMP
900GetBackers
マスターズはよだせ

901 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 21:34:04 ID:4nOHegQW
図書館で先週「頼子」「ふたたび」を借りてきた俺はセフセフ
とりあえず両方のあとがきを先に読んだから順番を知ってすぐに「一」を予約した。



      ってか、テンプレに入れといてくれてもいいんジャマイカ?




902 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 22:15:02 ID:MxQJfAiy
著作一覧

 【長編】              【短編集】
・密閉教室            ・法月綸太郎の冒険
・雪密室              ・法月綸太郎の新冒険
・誰彼               ・法月綸太郎の功績
・頼子のために          ・パズル崩壊
・一の悲劇
・ふたたび赤い悪夢    
・二の悲劇         
・ノーカット版 密閉教室 
・生首に聞いてみろ    
・怪盗グリフィン、絶体絶命

 【その他】
・謎解きが終わったら
・法月綸太郎の本格ミステリ・アンソロジー
・法月綸太郎ミステリー塾(日本編) 名探偵はなぜ時代から逃れられないのか
・法月綸太郎ミステリー塾(海外編) 複雑な殺人芸術




頼子のために、一の悲劇、ふたたび赤い悪夢 は
頼子・一・ふたたびの順で三部作を構成している。

903 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 22:16:21 ID:eicwGFh5
でも内容的には雪、頼子、悪夢の三つが繋がってるよな。

904 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 22:22:23 ID:MxQJfAiy
ttp://shop.kodansha.jp/bc/magazines/hon/0702/index03.html

講談社BOOK倶楽部ってサイトに
のりりんが自分の2冊の解説集についての文章載せてた。
上のがそのURL。



個人的な感想としては宝島社ひでぇw

905 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 22:25:40 ID:MxQJfAiy
>>903
二の悲劇も繋がってると言える気がする。
やっぱり、一言で言うなら
長編は刊行順に読めって事なんだよな。



連投失礼しました。

906 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 05:19:20 ID:R8Cn3Wxt
 【長編】              【短編集】
・密閉教室            ・法月綸太郎の冒険
・雪密室              ・法月綸太郎の新冒険
・誰彼               ・法月綸太郎の功績
・頼子のために          ・パズル崩壊
・一の悲劇
・ふたたび赤い悪夢    
・二の悲劇         
・ノーカット版 密閉教室 
・生首に聞いてみろ    
・怪盗グリフィン、絶体絶命

 【その他】
・謎解きが終わったら
・法月綸太郎の本格ミステリ・アンソロジー
・法月綸太郎ミステリー塾(日本編) 名探偵はなぜ時代から逃れられないのか
・法月綸太郎ミステリー塾(海外編) 複雑な殺人芸術





━━━━━━━━━━━━ ★ CAUTION ★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━

「頼子のために」「一の悲劇」「ふたたび赤い悪夢」は、その順番で三部作を構成しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

907 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 21:19:08 ID:ver18Lzv
「密閉教室」を読みたいんだが、文庫か箱入り娘かどっちを読んだらいい?

908 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 23:27:50 ID:9SarxY87
それ僕も聞いた。無視された。

887 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 12:43:39 ID:hEXxeHGN
「密閉教室」を
今から読むなら、どれ?
@文庫
Aノーカット完全版
BノーカットBOX

909 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 00:02:08 ID:MbKbKJzg
>>907-908
俺は最初に講談社文庫で「密閉教室」買ったからノーカットは買う気しない

そんな俺の意見でよければだが、初めて「密閉教室」読むなら古本屋で買って読み、
気に入ったらノーカットの方を買うなり図書館で借りるなりでいいんじゃないかな

910 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 00:42:27 ID:w2cyH6JY
無印とノーカット、俺は無印の方が好き。
だけどノーカットのコーダがなぁ。

無印にノーカットのコーダをくっつけて
完全版出して欲しい俺密閉教室大好き。


ところでBOXのノーカット入手したぜ。
本文は二段組だった、全部で400頁に届かないくらい。
あとは>>849にある通り、4頁ほどのあとがきみたいなのが追加されてた。

それにしても講談社BOXのチープさは異常。
箱がチープ、中身はもっとチープ。

911 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 01:48:29 ID:lVqFTsPd
>>907-908
両方読むのをオススメしたいです
順序的には無印→ノーカットで
続けて読むよりは期間をあけたほうが良いかも…

個人的にはノーカットの方が好きですね
これだから法月はやめられないって感じですよw


912 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 03:50:49 ID:/ni5i0Y6
ノーカットの方が青春小説っぽい
いい意味で青い

913 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 19:12:52 ID:g7jmdqc6
>>896の奴、集計されたみたいだ。
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1143553403/452

全部で27票か。

914 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 23:35:41 ID:LDWjyOp6
 【長編】              【短編集】
・密閉教室            ・法月綸太郎の冒険
・雪密室              ・法月綸太郎の新冒険
・誰彼               ・法月綸太郎の功績
・頼子のために          ・パズル崩壊
・一の悲劇
・ふたたび赤い悪夢    
・二の悲劇         
・ノーカット版 密閉教室 
・生首に聞いてみろ    
・怪盗グリフィン、絶体絶命

 【その他】
・謎解きが終わったら
・法月綸太郎の本格ミステリ・アンソロジー
・法月綸太郎ミステリー塾(日本編) 名探偵はなぜ時代から逃れられないのか
・法月綸太郎ミステリー塾(海外編) 複雑な殺人芸術


━━━━━━━━━━━━ ★ CAUTION ★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━

「頼子のために」「一の悲劇」「ふたたび赤い悪夢」は、その順番で三部作を構成しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

915 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 23:36:31 ID:LDWjyOp6
1988年『密閉教室』   
1989年『雪密室』  『誰彼』             
1990年『頼子のために』        
1991年『一の悲劇』   
1992年『ふたたび赤い悪夢』  「法月綸太郎の冒険」   
1993年
1994年『二の悲劇』
1995年
1996年「パズル崩壊」
1997年
1998年
1999年「法月綸太郎の新冒険」             
2000年
2001年
2002年「法月綸太郎の功績」
2003年
2004年『生首に聞いてみろ』
2005年
2006年『怪盗グリフィン、絶体絶命』

916 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 05:14:32 ID:LPKhuLkq
http://shop.kodansha.jp/bc/mailmagazine/backnumber/
ファンタスティック講談社BOXのVol.7にノーカットについて少し文章あるね。
本当に文庫化はないのかもしれないね。

917 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 03:59:10 ID:MTTleAJr
 【長編】              【短編集】
・密閉教室            ・法月綸太郎の冒険
・雪密室              ・法月綸太郎の新冒険
・誰彼               ・法月綸太郎の功績
・頼子のために          ・パズル崩壊
・一の悲劇
・ふたたび赤い悪夢    
・二の悲劇         
・ノーカット版 密閉教室 
・生首に聞いてみろ    
・怪盗グリフィン、絶体絶命

 【その他】
・謎解きが終わったら
・法月綸太郎の本格ミステリ・アンソロジー
・法月綸太郎ミステリー塾(日本編) 名探偵はなぜ時代から逃れられないのか
・法月綸太郎ミステリー塾(海外編) 複雑な殺人芸術


━━━━━ ★ CAUTION ★ ━━━━━━━━━━

「ふたたび赤い悪夢」は「雪密室」読了後にお読み下さい。

━━━━━ ★ CAUTION 2 ★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

また「頼子のために」「一の悲劇」「ふたたび赤い悪夢」は、その順番で三部作を構成しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

918 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 10:36:44 ID:FdHWrH4/
次回テンプレは>>915>>917でいいんじゃないでしょうか

919 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 13:16:31 ID:+hH8UIHr
>>915見るとさ・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
法月綸太郎スレッド
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/952727314/1
1 :天然八歩 :2000/03/11(土) 07:28
火村&アリスが有栖川スレッドで話題になっていましたが、名探偵
法月とそのパパの関係も、なかなかそそるものがあります(^-^;;;)。
ということで法月スレッドです。
個人的ベストは「誰彼」かな? コリン・デクスターばりに錯綜する
推理がたまりません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最初のスレ立ってから約7年経つのに、その間3冊しか出てないんだな・・・
しかもその内1冊は【Mystery land】 orz

920 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 21:46:31 ID:twNKKdNd
>>913


452 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/02/22(木) 04:32:18 ID:gW2jj/ig
第31回 法月綸太郎 集計結果

5 頼子のために
4 二の悲劇
4 生首に聞いてみろ
3 一の悲劇
2 密閉教室
2 ふたたび赤い悪夢
1 雪密室
1 誰彼
1 法月綸太郎の冒険
1 緑の扉は危険
1 リターン・ザ・ギフト
1 都市伝説パズル
1 怪盗グリフィン、絶体絶命



二の悲劇って人気あるのな・・・
前回一位の誰彼が大幅に転落。非鬱系では生首に取って代わられたっぽいね

921 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 22:03:08 ID:ZcFkOMSY
>>920
あー、ゴメン、それ全部俺w
ちょうどこっちで話題になってたから一日一票+IDチェンジで4票入れといたwww
ちなみに本当は俺の中では「二の悲劇」がワースト1wwwww

922 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 03:43:31 ID:p/kG2v7g
次スレは>>975くらいでいいかな。

923 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 10:35:28 ID:V2bWmx4U
CAUTIONの2つについて質問だけど、
順番が推奨されてるのはネタバレがあるってこと?


924 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 11:42:06 ID:nq/LHzMY
基本的には無い。
だが登場人物が一部被ってるから、逆順に読むと
「後の作品で普通に出てきた奴は、前の作品の犯人ではない」
みたいなネタバレは避けられないな。

925 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 19:13:45 ID:P0/O9pZO
悲しいかな、著作が少ないのだから順番に全部読んだらどうだいとか思ってしまう。
デビュー時からリアルタイムで全作読んでるけど、寡作すぎるよね・・・。


926 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 23:05:40 ID:+N2/yX6y
京大卒のミステリ作家って寡作が多くないか。
のりりん、あーや、まや、貴志タン。。。

927 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 00:16:56 ID:OgsoPse5
>>926
我孫子は一時期それなりに……
って、中退だから範囲外か。

928 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 01:07:09 ID:dsU+Na+D
>>926
清涼院…

あ、あの人も中退か。

929 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 03:39:22 ID:IfmiQ7E1
>>924
なるほど、そういうことね
サンクス

930 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 18:59:39 ID:duLTgQps
ちょっと出遅れた話題だけども、吉野仁の日記で法月が批判されてるね(2/21)。
http://homepage2.nifty.com/yoshinojin/Mutter.files/Mutter.html

関係ないけど、探偵小説研究会の日記はなんでidがのりりんなんだろう…。

931 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 20:49:16 ID:NftNAuB5
>>930
はてなダイアリーでも指摘されてたけど、吉野は批判するならちゃんと批判しろよ。
事実誤認も多いし、「原文を参照せずうろおぼえの記憶で乱暴に要約すると」なんて舐めた態度は論外だぞ。

932 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 00:27:35 ID:74jZ7TlZ
そろそろ評論2冊を買おうかとamazon行ったら、在庫切れですと。
bk1は使ったことなかったんだけど、こっちで買ってみるかな……。

933 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 18:14:09 ID:qZyVvL7a
リアルの本屋だと山積みか撤去か、どちらにせよシヴィアだね。

>7巻を見て気付いたこと。
>宮守様はけっこうちゃんと「シヴュラ」と発音している。
>しかし続く21話、宮守様大活躍の回では思いっきり「シュビラ」と言っていて、
>この印象が強かったんだな、きっと。
>ついでに、
>宮守様の親戚のモリナスさんが「シュビラ・アウレア」と言ってるのを7話で確認しましたw

934 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 18:43:20 ID:Wsdd+ZZO
誰彼読了
さっぱり意味わからんかったんだけど、
1.半分寝ながら読んだ
2.そもそも俺に理解力が足りない
3.のりりんのせい
どれなんだろう?

935 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 21:37:42 ID:1GdGaURi
>>934
1だな。
結構集中して読まないと訳分からなくなって、途中で最初から読み直した気がする。
もう何年前の話だろうかw久々に読み返してみるかなあ。

936 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 22:22:03 ID:H26kdXG9
誰彼は、デクスターばりのお話ですが、
ほかにデクスターを思わせる話ってあります?(日本人作家の本で。別に洋物でもいいが。)
毒入りチョコレートみたいなやつなら何本か知ってるんですが。

937 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 01:33:22 ID:4p/AjU2K
>>935
わかった
もう一度読んでみる

938 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 13:12:37 ID:4AdcD/bh
>>934
3と2の会わせ技。

私も十数年前に、先輩に進められて読んだけどさっぱり解らなんかった
です。
「なんて読みにくい文章だ」と腹がたったけど、先輩はおkだった
んだから、やっぱり相性なんですかね。

でも最近頼子を読んだら、これは素直に面白いと思えました。
先輩もこっちの方を勧めてくれてたら、のりりんを食わず嫌い
しなくてすんだのに・・・

ところで法月って「のりづき」ですよね?近所の書店の検索システム
だと「のりずき」で登録されてるんですが。

939 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 15:50:17 ID:BZbAZH4v
>>938
『のりづき』でおk。
まだ著作全部読んでないのかな?そうならまだ楽しみが残っていて羨ましいよ。

頼子面白かったなら、ロス・マクドナルドの『ウィチャリー家の女』も読んでみては?
頼子のベースとも言える作品だから面白いよ。

940 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 19:17:35 ID:bhTgwH7K
やっぱ法月は読了後元ネタを参照してみたくなるな
>>833のリストも次スレのテンプレに入れてみたらどだろ

941 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 19:28:01 ID:svWpGiV5
>>940
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   それはいらないだろう
. |     (__人__)     常識的に考えて・・・
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


942 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 20:58:03 ID:iJIX4hXW
>>930
吉野仁って反論できないとこういう捏造をするひとなんだね
馳の反論のほうがまだわかる

943 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 21:40:43 ID:sJCLdNI5
>>940
参考にはなるが
読了後じゃないとネタ割れちゃっていろいろあれだしテンプレにしちゃうとなると微妙だ

944 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 02:04:13 ID:DJ5N/VLJ
>>939
やっぱり「のりづき」ですよねw
最近は「づ」と「ず」や「じ」と「ぢ」を迷うことが多くて。歳のせいですかねぇw

お察しの通り法月初心者です。「ウィチャリー家の女」も是非読んでみます。
ありがとうございました。

しかし、頼子の真相は充分に衝撃的であるはずなのに、
「ふーん。なるほどね」くらいにしか思えないのも事実です。
発表当時に読んでいたらそうでもなかったのでしょうが・・・

945 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 12:19:26 ID:6dReq/pM
のりりんに入りにくい人は、「怪盗グリフィン」を読もう!
それでダメだったら諦めて下さいw

946 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 17:50:48 ID:vv3OW0R/
>>944
頼子は再読するほど味が出てくるから、時間があるとき、ふっと再読してみると良いよ。
頼子ばっかり薦めてみんなゴメン(-人-;)(;-人-)ゴメン

>>833のリストは法月読むなら逆にしなきゃな。法月→元ネタで、
「あー、のりりん、これパク(ry」
っつーのが面白いんだよな。

947 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 21:01:33 ID:p665koit
二の悲劇読んでるが、日記が読み辛い、やっと終わったと思ったら半分って・・・
長すぎだろ。

948 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 15:09:01 ID:t9w9386G
法月は短編作家だから

949 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 18:50:13 ID:hxhUxq5X
>>930
評論に飛躍が多いってのは同意だけどな
いつのまにかクイーン論に変わってたりするし

950 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 21:38:25 ID:U7bjRP0+
法月は短編作家だから

951 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 07:23:54 ID:eForFajj
法月、森元総理が昭和天皇が崩御した日(みどりの日)を昭和の日に改めよう、と言ったのに大して、
「まるで戦前のような国家史観だ」とか言ってファビョってたな

952 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 22:05:07 ID:KLCf6Kok
>>951
そんな発言してたっけ?
記憶にないんだが。

953 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 22:27:42 ID:t7fGRh/Y
まあ法月は短編作家だから仕方ない

954 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 22:52:02 ID:p/iABasr
どういう理屈だよww

955 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 23:03:34 ID:29Q+rlaY
>>952
短編集の後書きでそんなこと書いてました。
主義主張はあるだろうけど、ミステリの後書きにそんなこと書かんでも、
と思ったので憶えてます。

956 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 23:29:32 ID:KLCf6Kok
>>955
「功績」の後書きだな。
>>281-284参照。
法月は「昭和の日」を主義主張から反対してるんじゃなくて、
プロットに不都合が出るから廃案になってホッとしたと書いてるんだよ。

「理由は説明するまでもないだろう」って本人は書いてるけど、
敢えて説明しないと曲解して左翼認定する読者が居るのは困りものだね。

957 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 23:35:11 ID:ck8McXts
「ふたたび赤い悪夢」読み終わりました
苦悩する法月は好きなんだけど本作は自分にはあわなかったかなぁ…

雪密室の内容すっかり忘れてたんで読み直そうかなと思いつつ
ちゃっかり頼子に手を伸ばしてたりw

958 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 23:52:15 ID:gOOB1CtJ
順番守れや馬鹿

959 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 00:05:43 ID:UL9dub10
守ってます
再読って意味ですよ

960 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 00:38:30 ID:aIrcapWO
どうか俺を許してほしい

961 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 00:53:55 ID:UL9dub10
>>960
ID変わっちゃってるんで違うかもしれませんが
自分に言ってるのかな…だとしたら気にしないで下さい

それにまず雪密室を読み返すべきだったと反省しています

962 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 06:26:29 ID:Bfd5dnHq
法月は典型的なサヨクじゃん
それを否定してどうすんだ
例の昭和の日だって、プロット云々とかじゃなくてイデオロギーの
観点から否定してたぞ。言ってることは朝日新聞と変わらんかった

963 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 09:19:40 ID:CsPx8ryh
>>962
脳内ソースで批判ですか?w
氏ねばいいのに。

964 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 09:30:56 ID:fBTDCHGm
スルーしる

965 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 10:49:13 ID:oEGsmhaK
「阿部和重対談集」読んでたんだけど、今や巨匠・阿部先生が「二の悲劇」褒めてたよ。
これはカタルシスとはいっていいかは分からないが、どうしてこの主題にこんなに
こだわれるのか分からない、とにかくすごい、と。

966 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 12:03:13 ID:XNK9opMa
法月くんは政治とか興味ないだろうほんとは

967 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 16:36:32 ID:aIrcapWO
法月は短編作家だから

968 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 20:44:16 ID:XNK9opMa
ああ

969 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 20:56:16 ID:0vrMrFKa
それは仕方がないな

970 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 21:35:46 ID:WWI3jT3H
そろそろ次スレの話を。
次スレの>>2>>917
次スレの>>3>>915を個人的に希望します。

↓は次スレの>>1のコピペによかったらどうぞ。







前スレ
法月綸太郎スレッド その3
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1108087598/


過去スレ
法月綸太郎スレッド
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/952727314/

法月綸太郎スレッド その2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1076336152/

971 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 21:36:24 ID:WWI3jT3H
スレタイは 法月綸太郎スレッド その4 希望。

972 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 15:37:58 ID:DJfYF862
別にネタバレあろうが読む順番は自由。

973 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 19:30:46 ID:38vrThGW
記念になりそうなんで立ててきた。
天麩羅2つしか貼ってないので、他に追加あればよろしく。


法月綸太郎スレッド その4
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1173262752/

974 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 19:37:41 ID:38vrThGW
すまぬ、次スレの>>4はぬー速のコピペ改変した。
一応、法月スレッドということで、著作を先にもってきた。

ダメなら訂正しておいておくれ。

975 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 19:39:32 ID:e0ETvdKN
スレ立て早いよ。

976 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 22:44:29 ID:fRVreKl9
【法月は】【短編作家だから 】なんてのもありだと思った。

977 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 00:12:15 ID:KOttrNby
まだ引っ張るのかよw

978 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 21:54:47 ID:ohr25IHX
 /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ   まだだ・・・・
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、   まだ終わらんよ!
         {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'

979 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 23:00:44 ID:azcojXQm
いいかげん終わらせてやろうぜ

980 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 21:24:57 ID:cQmSbJI2
ああ。

981 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 17:29:08 ID:lEiNFsey
>>965
亀でごめん。阿部は法月作品を結構読んでるかもしれない。
ミステリは殆ど読まないと言ってる阿部から法月ネタが出て驚いたことがある。
というか、阿部とミステリの話をすると、法月の作品名しか出て来ない。
古いレスに、法月がラノベの話をして阿部が引いたとあるけど
勘違いじゃないかな? と思った。阿部はラノベがイケル口。

982 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 21:56:13 ID:eOvl1aqU
>>981
まあ、ラノベ新人賞の審査員やってるしね。
スレ違いか。

983 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 21:35:55 ID:P/08L/7U
トゥーイけっこう面白い

984 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 12:26:49 ID:MIF5GvAx
http://89865721.at.webry.info/200703/article_6.html

985 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 22:59:40 ID:aAG85aRG
雪密室を読了
文庫版P251の後ろ数行は
書く必要があるとは思えないんだが

986 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 22:59:48 ID:R/+VM0Q7
ヒキかよ

987 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 20:13:39 ID:yHmOKmsU
>>985
君が書く必要があるとは思えなかったところで何がどうなるものでもない。

217 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)