5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【屍蘭 スレッド3】 大沢在昌

1 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 13:44:19 ID:Zx5wTN+r
日本推理作家協会理事長に就任。大沢在昌について語りましょう。

【毒猿 スレッドU】 大沢在昌
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1069418133/

大沢在昌スレッド
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/954309226/l50

2 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 13:45:53 ID:zTYLe4Er
2げっと

3 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 17:06:54 ID:6UVsu53w
大沢在昌イラネ

4 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 19:26:06 ID:wA5GLLP7
誰か新宿鮫ジッポ買った人いないか?

5 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 19:31:23 ID:tFzxM+PG
>>1さん乙。愛してます。

6 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 11:37:49 ID:I1dwD0yz
>>1


7 :唯一人の佐久間嫌い:2005/06/13(月) 06:41:18 ID:PCTEmFOZ
ネタが無いから落ちちまうよ
という事で好きな作家ベスト3でもやってみましょう

1 大沢在昌
2 梅原克文
3 景山民夫


ついでに今まで読んだ本別も乗せてみる

1 赤川次郎 88冊  ガキの頃よく読んだからな
2 大沢在昌 48冊  あまり読んだ気はしないんだけど結構読んでる
3 船戸与一 21冊  読みやすいんだよね。終わり方が・・・だけどね

8 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 09:15:43 ID:pNJLSBBe
>>7
うはっ全然知らねぇw
赤川次郎しか聞いたことねぇぞw
ネタふりならもっと有名な作家を書くとかしろよ

俺のベスト3は
1宮部みゆき
2綾辻行人
3東野圭吾
だな

読んだ本の数なんて覚えてねぇよ
だいたい何で覚えてんだ?お前は天才か?

9 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 13:13:29 ID:J2oPw4mc
私のベスト3は、
1東野圭吾
2乃南アサ
3大沢在昌
かな。
3は高村薫といい勝負だけど、ここは大沢スレだから、大沢さんってことで。
呼んだ本の数かー。私は買った本しか読まないから、家にある本を数えればいいけど、
数えるのめんどくさいなー。
私も、赤川次郎が一番多いかも。三毛猫シリーズ以外はほとんどあるし。
あとは、クリスティーとかも結構多いな。

んー新しく手を出したいなー。
綾辻さんの作品で、最初に手を出すのにお勧めありますか?

10 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 19:15:12 ID:nEV4QKDX
バカヤロウ、ベスト3と言えばこれしかあるまい

@巨乳お姉さんトイレでオナニー
Aロシア峰不二子
Bウブな中学生大胆フェラ

11 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 00:49:21 ID:LCT021m7
>>10
ミステリー板でそれやってもウケないと思う…

12 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 14:00:44 ID:S5Xm2n3z
俺もそう思うな。
ここはネタスレじゃないし、それに古いよ

>>8
>>7が書いてるのは結構有名な作家だよ
ミステリー作家じゃないから知らないかもしれないけど
梅原克文・・・サイファイw作家
景山民夫・・・エッセイスト、小説も書く、TVにも出てた、亡くなられた
船戸与一・・・ハードボイルド作家

>>9
館シリーズでいいじゃないかな


ちなみに俺のベスト3は
1島田荘司
2宮部みゆき
3横溝正史
大沢は読みやすいから疲れたときに箸休めみたいな感じに読む

13 : :2005/06/14(火) 22:43:11 ID:v8D1CGDk
やっと大沢スレ見つけた・・・
他にも何冊か読んだけど、やはり新宿鮫シリーズ一本に絞った方がいいと思われます。
後、真壁もったいなさすぎ。次回作はいつ?

14 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 08:24:35 ID:8wAyhO86
既出かもしれんが、ちょとしたリンクというか自虐ネタ?発見。
「死角形の遺産」「ジャングルの儀式」を読んでから
「野獣かけろ」を読むと...。

15 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 18:38:24 ID:5AHT7ikb
コーラ味になるとか?

16 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 02:01:22 ID:hZtz5qxP
>>15
チョトワロス

17 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 00:37:33 ID:sGiYmg7x
アルバイト探偵シリーズのような愉快で軽快なタイプの本って他にありますか?
悪夢狩りはありえなくて好きでした。
鮫の2冊目はおもしろかったですが3冊目がなかなか進まない…。

18 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 01:00:57 ID:2p/ekDme
>>17
「悪人海岸探偵局」「銀座探偵局」「らんぼう」あたりがオススメかな。
俺自身もこのあたりかなり好き。

19 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 01:44:21 ID:sGiYmg7x
>>18
ありがとうです。探偵ものですね。さっそく探してきます。
ちょっと気になってるのが六本木聖者伝説ですが、
これはアルバイトよりですか?鮫よりですか?それとも全然違いますか?

20 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 01:59:47 ID:GsORYo4W
>>19
その3つの分け方だと「全然違う」に入るかな?
作風幅広いから、面白そうと思うものから読んでみて。
六本木聖者伝説なら「魔都委員会篇」が先ね。似てるのを挙げると「東京騎士団」かな。

21 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 02:00:42 ID:GsORYo4W
あ、18=20です。

22 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 02:51:37 ID:sGiYmg7x
>>20
六本木聖者伝説は違うタイプですか。
大沢さんの本はまだまだ少し読んでないんですけど
読む本ごとに結構違うなぁと思っていたのでどこから読んでいいやら。
とりあえずアルバイト探偵にはハマったたちなので
教えてもらった本読んできます(^-^)/


23 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 12:07:24 ID:TRc08RJp
>>14
久々に読んだよ。
今まで気づかなかったな。

24 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 19:29:15 ID:7/qH+uJl
>>8
景山民夫もしらねーのかよw

25 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 21:25:32 ID:ojIy7+aG
素朴な質問なんですが、大沢作品に出てくるヒーローって、大怪我してても誘われると必ず女の人(しかも本命じゃない人)とSEXしてるんですけど、男ってみんなそうゆうもんなんですか?
ちなみにSEXした女の人はたいていその後死んじゃいますね。

26 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 18:03:02 ID:NLnPSHw9
>>25に簡単に答えてみる
俺は大怪我したこともないし、その上誘われたこともないからSEXするかわからない
俺は男って皆そうゆうもんなんですか?と言われても人それぞれとしか言えない
俺はSEXしたこと無いから、その後女が死んじゃうかどうかわからない
結局のところ、俺は大沢作品に出てくるヒーローじゃないのでわからない

27 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 18:44:26 ID:WewwC/7x
人はピンチに陥ると性欲が湧くのだ。
疲れてるときほどムラムラくる。
これは子孫を残そうとする本能である。
結果的に子孫は残りませんが。

28 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 23:23:58 ID:/Rc1WXFw
据え膳食わぬは男の恥でしょ
しかし、セクースすると死ぬって昆虫じゃないんだからw

29 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 08:05:12 ID:C66KOwuE
>据え膳食わぬは男の恥
キモス

30 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 01:40:55 ID:5KXPrDDV
天使の爪のノベルスが出たので買ってきた。
上下巻ともぶ厚いので満員電車で読むの苦労しそうだ

31 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 07:55:51 ID:Hd9R4y2o
ウザイから満員電車で読むなよ!


32 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 03:45:24 ID:M01Ffazk
>>30
天使の爪、やっぱりいきなり文庫にはならないのですね。
なるとしたら1年後くらいですかね。

33 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 15:22:15 ID:95trgeYl
今は大沢ファンの俺だが、毒猿を紹介してくれた夢枕獏に感謝している。

34 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 20:06:20 ID:Jpm7Rc5p
>>33
俺と同じだ...。
あの後書きが無かったら大沢作品を読む事もなかったな。


35 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 10:28:21 ID:wGsZKVVL
>>33-34
ケコーンするか?

36 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 00:32:02 ID:XpY4dr6s
大沢在昌は何故か今まで「読まず嫌い」だったけど、逃がし屋VS逃がし屋って設定
に惹かれて「闇先案内人」読んだら結構面白かったw という訳でとりあえず
これは読んどけ!ってのがあったらお願いしますm(__)m

因みに好きな作家は、戸梶圭太・香納諒一・新堂冬樹・樋口明雄です。


37 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 00:54:23 ID:cxLDQ+pr
>>36
とりあえず、新宿鮫シリーズ、天使の牙は読んでおくべき

38 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 10:58:41 ID:ZdQWJFKt
大沢在昌ではじめてハードボイルドに触れ、嵌り大沢作品を読みまくったんですが
いい加減、殆ど読んでしまいました。
他に良質なハードボイルド作家を教えてください。

書店で何気なく目に留まった、
奴に手錠を…/大藪 春彦
を購入しあまりの下らなさにクラクラきました。
主人公(インターポール)がストーリとは関係ない所で、一般市民に危害を加える、犯すなど理解不能でした。
気を取り直し、
犯 行/勝目 梓
を購入したのですが、こちらは文章がぶつ切りで小学生の感想文のように一行に「。」が三、四回出てきて苦痛でした。
このような痛い目にはもう遭いたくないのでお願いします。

39 :38:2005/07/02(土) 11:08:36 ID:ZdQWJFKt
前者はエロバイオレンスの馬鹿エンタメと言われれば納得できない事もないのですが
それならハリウッド映画かエロ本でも読んでたほうがマシですし
後者は、読み進めていくうちに慣れてくるのですが、こんな文章に慣れることが逆に恐ろしかったです。
ストーリーもこれといって…という感じで大沢作品には遠く及ばずがっかり。

40 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 13:55:59 ID:zuSMRZ7o
>>38
大藪春彦なら,まず「野獣死すべし」を読むべし これが気にいらなければ
大藪は、あなたには合わない

41 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 20:29:33 ID:/4QrP1E7
俺の個人的意見としては、大藪は「野獣死すべし」以外読む必要無い
いや他も面白いんだけどさ、永遠のワンパターン。徐々に落胆していくw
デビューが傑作すぎるだけにつらいところ

42 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 21:28:18 ID:JV2GsofA
>>38
志水辰夫、北方謙三、原僚、東直己、辺りはどう?
東直己のすすきの探偵シリーズとか、初期の志水作品とか、読み易いぞ。
それも読んだら西村寿行だw!

あ、あれはハードロマンか。

43 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 22:14:51 ID:/4QrP1E7
西村寿行いいね。初期は特にいい。
犬笛とか魔の牙とかはむさぼり読んだなぁ。
鯱あたりになるとこれももうワンパターンだけどw

44 :唯一人の佐久間嫌い:2005/07/03(日) 00:19:54 ID:P36R9aj5
永遠のワンパターンといえば船戸与一だろ
今度は違うはずと思って何度だまされたか

45 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 00:23:15 ID:JmzEmO9l
俺は西村寿行から大沢在昌に移行した口。
しかし、寿行のエロさは大沢とは比べものにならないって
事だけは、読む前に知っていて欲しい。

46 :38:2005/07/03(日) 10:45:03 ID:/fxd3GpE
皆さん、レスありがとうございました。
知らない作家さんの名ばかり出てきて勉強になります。

取り合えず「野獣死すべし」でリベンジしたいと思います。
そのあとは…西村寿行、東直己あたりも読んでみます。

47 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 19:27:13 ID:TeHYNTtU
作品数はまだ少ないけど藤原伊織が好き。

48 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 19:43:48 ID:mgNcDOGE
>>47
直木賞の「テロリストのパラソル」がいいですね。ホットドックが食べたくなる。
最新作の「シリウスの道」はハードボイルドやミステリーというよりビジネス小説
っぽいですが、面白いです。
藤原伊織自身は食道癌が発症し、5年生存率が約20%と告知されているそうなので
ぜひ20%のほうに入って欲しいものです。

49 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 22:37:16 ID:xTxrKAtj
>>48
えっ、そうなの?! ガンガレ伊織!ヽ(`Д´)ノ 

50 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 01:54:20 ID:0w1dKk3U
ここは大沢存昌スレだと思ったが、
ハードボイルド作家スレなのかw?

51 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 01:54:42 ID:0w1dKk3U
ここは大沢在昌スレだと思ったが、
ハードボイルド作家スレなのかw?

52 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 01:55:52 ID:0w1dKk3U
↑二重カキコスマソ

53 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 14:03:16 ID:FhX1PkGM
↑こんな過疎スレでこんなケチをつける奴って…

54 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 20:38:36 ID:jMjeV6fd
全くのスレ違いでも空気違いでもないしマターリいこうや。
前スレの原ヲタみたいなのは論外だが。

55 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 23:59:45 ID:RLMVSR9p
あの、ハードボイルドってどーゆー意味なんだ?

56 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 00:49:23 ID:n89J8jRt
固ゆで

57 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 14:31:06 ID:cMgmgck7
登場人物の心理描写が殆ど無く、会話と行動描写で物語が進んでいく。
それがハードボイルドだど!


58 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 20:40:18 ID:tyaDQEdr
>57は少なく見積もっても30台後半

59 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 01:00:30 ID:sB0YZbgb
ハードボイルドは突き詰めれば「文体」だと思ふ

60 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 01:08:36 ID:mcvhPlGq
ハードボイルドとは「生き様」だ


61 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 02:20:02 ID:0zBPlOZx
>>60
佐久間公かと思った。
「探偵とは生き方だ」って台詞あったよね。

62 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 07:41:04 ID:xfKtwNlV
>>55
文学上、感情を交えず、客観的な態度・文体で事実を描写する手法。ヘミングウェーらによって確立された。
[株式会社岩波書店 広辞苑第五版]

63 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 00:15:07 ID:KyR6Q7tF
>>59
>>62の定義に一番はまったのがジャンルとしてのハードボイルドだったんだろね。
恋愛小説書くには味気なさ過ぎるw

64 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 19:26:33 ID:cGMCMEUs
>>63
ハードボイルドタッチの胸キュンときめき青春ラブコメディ読みてぇw
読んで「萌えー」って やってみてぇw

65 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 21:44:42 ID:okgLlOvV
>>64こんな感じか?
「一緒に帰ろ」
そう言ってA子は俺の手を握った。童貞の俺は彼女の手が触れただけで呼吸が荒くなる。
「うん」
ふと見上げると、校舎は夕陽に照らされて茜色に染まっていた。そして、俺はA子の手をそっと握って歩き続けた。
他愛もない話を続けながら、駅前のスーパーを通り過ぎたとき、
「あのさ、今日ね」
A子はとまどいがちに切り出した。彼女を見ると、頬が少し赤く染まっていた。もう夕陽は沈んでいる。
「親が帰ってこないんだ。どうする?」
A子は上目遣いで尋ねた。答えはYESに決まっていた。だが、俺にコンドームを買いに行く勇気は、なかった。

66 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 21:54:25 ID:wX99uhAt
勇気は、なかった
    ↑
   この濁点www

67 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 22:20:12 ID:gw8fxDUd
濁点ていうなw

68 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 23:42:24 ID:ivt+VyfV
濁点ワロスww

69 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 07:52:17 ID:AIMUld2I
濁点あげ〜〜〜www

70 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 07:53:26 ID:AIMUld2I
いつものクセでsageちまった…

71 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 13:52:22 ID:5mTjDUce
「もーう、どうしていつもこんなくだらない悪戯するわけ!?」
A子はまくしたてた。
まるで街宣車のように。
A子の舌鋒はとどまることを知らない。
「こんなことやってて楽しい?まったくいつまでたってもガキなんだから!」
俺は壁にもたれてA子の怒りが収まるのを待った。
「もうノート見せてあげないからね!」
A子は顔をしかめて言った。
俺はA子の目を正視できなかった。
喉が渇いていた。
手が震えていた。
俺はA子に向き直り、そして俯きながら呟いた。
「そんなこと言わないでさー、許してよぉこの通り!長い付き合いじゃん、ほんとごめんちゃい!」
A子は吹き出した。
どうやら許しはでたようだ。

こんなのはどう?

72 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 23:44:44 ID:egWOotsd
コメントが難しい文章を書かないでくれ

73 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 01:22:59 ID:hT+lPKF2
>>71
まーなんつうか…



素人とプロの違いがよーく分かる文章ですね。

74 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 08:04:11 ID:XLb8ka0b
大沢在昌も元々はチャンドラー好きの青年だったんだよね?
初期作でチャンドラーっぽいものってある?
矢作の「リンゴォ・キッドの休日」を読んで寝込んだという話があったんで気になって。

75 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 22:26:40 ID:vFPOp2Nx
>>74
ずいぶん早い時期から小説かいてたらしいね。
矢作読んで寝込んだのは、復刊したのの解説であったね

76 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 11:06:50 ID:89a/I4R5

8月5日(金曜日)

「砂の狩人」(上)
      (下)  幻冬舎文庫


    発売!




77 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 18:04:51 ID:4XKTqo07
まだ読んだ事ないのですが、↑は面白いですか?

78 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 01:04:19 ID:GgzuUqpI
この人の小説ルパン三世を読んだよ。
次元が主人公なんだけど、ちょっとカリオストロのオマージュも入ってて、なかなかイイかんじでした。
世界観を壊してないのは、かなりファンだからなんだろうな。

79 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 12:20:52 ID:571HuK0p
最近新宿鮫シリーズを読んだんですが
日本の警察のキャリア制度を批判するようなことを書き始めたのって
大沢氏が初めなんですかね?

新宿鮫を読んで
ちょっと前にやってたフジテレビのドラマの踊る大走査線が
キャリアキャリアって連呼したりするのを見て似てるなと思ったんですが
キャリア制度云々っていう問題は他の作家も書いてることなんですかね?
そうじゃないんなら大分あのドラマは新宿鮫とかを真似してるんじゃないかと思って
あんまり他の小説とか読んだことがないもので
支離滅裂ですみません

80 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 15:52:27 ID:/qRyQZwb
最近、「相続人TOMOKO」を読んだんだけど
途中から主人公だったはずの刑事が死んでしまって
それから別のストーリーが始まってしまったミタイ

ナンダコリャ

81 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 15:59:29 ID:2vRG21v2
>>79の理屈で言えば、おなじ題材を扱ったものはすべて真似、となる。

もうちょっとよく考えてみてください。

82 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 11:09:56 ID:G97AB4h4
>>80
オレはあの展開、意外だったが嫌いじゃないな

83 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 17:49:56 ID:QKw8vEfQ
俺の中で氷の森の君塚と天使の牙の君国が被る

84 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 05:23:17 ID:VauaxqwL
シャドウゲームの伊神と天使の牙の神が皮かぶる
でも伊神のほうが萌え


85 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 07:12:27 ID:uiNSVbt0
神の少年時代や自衛隊時代ってちょっと見てみたいな。
狼もシベリアを離れてからどういう経緯で殺し屋になったのか分からないし
悪役どもの半生期を短編集という形で読んでみたい

86 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 08:25:03 ID:I2Y3LWdM
>>79
大沢作品よりも先にキャリアと平の確執を描いた警察小説はいくらでもあります。
島田・姉小路などは大沢よりも遙か昔にシリーズ物を展開してました。

>>>81さんの言われるように、あなたの理論だと、大沢もマネをしていることに
なりますね。
で、こんな大沢ってダメですか? 私は大好きです。

87 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 12:17:31 ID:rnI21Gcc
「アルバイト探偵」ドラマ化の詳細あったよ

【ドラマ】崔洋一監督が石田卓也をドラマに抜擢 新作「アルバイト探偵(アイ)」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1121975820/

88 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 18:20:10 ID:3BHRdmo9
アルバイトアイにも神って出てくるよな

89 :名無しのオプ:2005/07/23(土) 11:01:59 ID:e9u05UiP
鮫の連載って終わったの?
はやく単行本でないかなぁ

90 :名無しのオプ:2005/07/23(土) 13:37:23 ID:ei0Fa0zX
まだやってる。今月は仙田の過去が明らかに…。

91 :MAX:2005/07/24(日) 17:12:35 ID:hs/PotY7
新宿鮫の、単行本、はやく出してくれよ。
最低でも年に1回は頼むよ。

92 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 02:23:36 ID:Io0R5vGX
>>90
サンクス
早く読みたいなぁ

鮫シリーズでは「灰夜」がお気に入りだけど、少数派?

93 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 18:03:12 ID:A9k8SPA6
うーん好みによると思う、ちなみにオレは「無間人形」がいい 
登場人物では角が出色だった 薬の値段の交渉の場面とか

94 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 22:22:41 ID:oUa8/QMv
>>92
俺も灰夜好き。鮫シリーズの中では一番好きかも。

95 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 07:14:16 ID:0QlhDAxp
新宿鮫そろそろ終わらせてほしいな。
いいシリーズだけど、10作が限界だろ。
もうすでに1、2作目のクォリティは保ててない。
劣化して酷評される前に、かっこよく終わってほしい。

96 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 08:17:28 ID:C5N2nFLW
劣化するくらいなら終わらして欲しいのは同意だけど、メインのストーリーって進んでるの?

97 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 18:32:04 ID:PRg9Cbgn
終わらせる前に、いくつかの"謎"は解明させてほしい。

98 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 05:48:38 ID:elVzVmQB
謎って、自殺した同期の警視の手紙以外に
何かありましたっけ?

99 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 08:12:43 ID:iE/yhGKE
つ鮫島の名前

100 :吾輩は名無しである:2005/07/27(水) 11:06:47 ID:RrWFaRDb
確か「崇」なら画数上イイ!説が出てませんでしたっけ>>サメの名前

101 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 16:04:13 ID:d8V5BXAr
映画の時の名前だね>崇
いまいちピンと来ないんだが‥

102 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 18:45:51 ID:VgbZdqXq
寅男

これが強そうでイイ!

103 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 22:58:32 ID:GF2X3S97
映画化されたのって
「新宿鮫」「走らなあかん」「天使の牙」
これくらいかな?

104 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 23:04:06 ID:iE/yhGKE
つ相続人TOMOKO

105 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 01:23:16 ID:bGQZr7Id
>>92
亀だが、「毒猿」が一番面白かった。
新宿御苑の死闘のシーンは何度繰り返し読んでも面白い。
実際新宿御苑行ったし。

106 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 00:05:37 ID:0UxGrE/f
>>100
ちがう。「平(たいら)」がいいらしい。

107 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 18:42:12 ID:itVP0s9t
はらたいらに1000点

108 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 21:50:48 ID:G6O90QZy
相続人TOMOKOってビデオかDVD化されてますかね?
出来はどうでしょうか

109 :名無しのオプ:2005/07/31(日) 15:07:17 ID:yhuEJoJ7
久しぶりに天使の牙読んだら面白かった。
立ち読みして気になったから買ってそれ以来大沢作品にはまったの思い出した。
当時好きだった子に読ませて天使の映画に誘って気まずくなった事も思い出した。

110 :名無しのオプ:2005/07/31(日) 18:03:49 ID:KMwJNTX1
広尾のマンション シャブまたは大沢想像の薬 世田谷環七沿い 匕首 チャカ
部下に慕われるボス メルセデスBMWリンカーン 公安行商人 在日外国人アパート
外国人マフィア ロケットおっぱい

111 :名無しのオプ:2005/07/31(日) 19:42:41 ID:/m3WLtYr
おい、スイングトップを忘れてるぞ

112 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 13:06:36 ID:ArjfwSTL
「走らなあかん〜」「涙はふくな〜」シリーズの続編書いてくれなくちゃヤダヤダ

113 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 18:25:54 ID:FFoypFF9
鮫は氷舞が一番好きだなぁ

114 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 02:06:30 ID:pRm6q7TT
消して交わることの無い二本の線
で泣いたそんで絵見里で抜いた神崎はつみでも抜いた黒ポルシェ女でも抜いた

115 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 02:07:57 ID:pRm6q7TT
>>113
あんたファイナルファンタジーの方がすきそうだな

116 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 19:08:18 ID:XVXyC9xP
え?ID? 
ほんとはドラクエとかロマサガのほうが好きだけどね

117 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 19:12:38 ID:djepyy6G
>>113 同意
   恋愛小説としても読める。

118 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 22:37:25 ID:jzLBUpF/
鮫は勝手に恋をして勝手に終わったってわけだ
キーを置いていった晶かっこいい。さすがロックだ

119 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 07:51:55 ID:0O+5F29V

昨夜、名前が「晶」という娘とSEXした。

外見はまぁまぁだが、オレの脳内では「青木晶」に変換されていた。

120 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 10:07:48 ID:i60TCnXu
風俗行ったんですか?ロケットおっぱいだった?

121 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 11:35:23 ID:LJCQfOfw
鮫シリーズにはもう「晶」は邪魔になってきたので殺すか分かれるかだろうな
鮫シリーズ自体がもう終りにしないと駄作になる一方だが

122 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 11:59:26 ID:i60TCnXu
鮫が作詞したことがバレ
鮫が一躍有名人に
バラエティーで鮫の人生をドキュメントされ
公安と最後の死闘の果てに晶と公然の中に
そして生理が来ないことが晶の口から明かされる

新宿鮫]孕子

123 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 15:38:10 ID:rKZpHPCM
>>122
鮫は避妊には十分気を遣っているみたいだけどな。

124 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 23:16:31 ID:EcQ2+BcF
もう2ヶ月も晶を抱いてない・・・

125 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 23:56:33 ID:pvUilAZB
その間、性欲はオナニーで処理かな?鮫も

126 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 09:58:37 ID:tJ33Jv4F
鮫「殺してくれ」
晶「自殺しな!」

127 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 10:51:09 ID:GclaFemY
心では重すぎる
タイトル見てソッコー買った

128 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 23:06:35 ID:RjXKHjxj
大沢さんって新宿鮫出してから才能が開花したんですか?
BTDとか天使の牙とか、読んでて思いました

129 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 15:59:40 ID:+N3wMNaX
「アルバイト探偵」とか「氷の森」とか「漂泊の街角」とか
新宿鮫以前にも傑作はあると思う。

む?佐久間公は鮫島より前だよな?

130 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 16:55:53 ID:RgXTeJu/
>>129
佐久間はデビュー作じゃありませんでしたっけ

アルバイトアイの冴木涼介が冴羽リョウに見えて仕方ないんですが
モチーフにしたのかな

131 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 21:11:38 ID:3PmZbL3+
新宿鮫で嵌った口だから、それ以前のことはよく知らないんだけど
巻末の解説なんかによく、
「大沢氏は実力は認められつつも、セールスは芳しくなく初版のみで…」
とか書かれてるけど、信じられないですね。
佐久間シリーズも相当おもしろいですよね。

132 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 23:13:27 ID:RgXTeJu/
ジョーカーがそこら中の本屋にあるけど、
なんかつまらんというか鮫島や冴木に慣れると物足りないな
話が短いし
あんまり気合入れて書かなかったのかね
でも「以前木津というガンスミスがいたが新宿署の刑事に射殺された」
には笑ったw
これがハードボイルドというやつなんですかな

133 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 23:23:22 ID:IOQotq8Y
「心では重すぎる」
さんざん既出だろうけど、後半がなあ。
上巻読んでワクテカしたのに下巻でがっかり。

134 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 11:49:41 ID:J/TlVSb7
「晶の乳が重すぎる」

135 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 23:27:01 ID:UvNvcuiI
砂の狩人ってどうですか?
鮫と闇先と氷の森など読んでます
みなさんはお好きですか?

136 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 01:26:48 ID:EeU67fM4
>>135
大沢作品の旨味をかき集めた良作だと思いますよ。いま現在職場の昼休みに再読してます。お盆休みの機会に、いちど触れてみてはいかがでしょうか。

137 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 10:36:50 ID:ynpzs7Z0
新宿鮫は晶がいなければ完璧なんだが
晶とのからみの部分はおやじの願望なんだろうな。

138 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 12:41:48 ID:W0z+F+t/
他の作品でも、歌手がでてきたことありますよね。
そういう願望があるんでしょう。

139 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 18:31:13 ID:4dp89NGb
秋に墓標をとかパンドラアイランド読めば、
おっさんが若い子に惚れられるっていう設定大好きなの分かるだろw

140 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 15:51:20 ID:kxzmASTM
>>135じゃないけど、闇先案内人を読み終わった
新宿鮫の灰夜でも書いてたけど北の国が出てきた
咲村と葛原はくっついて欲しかったなあ

141 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 16:09:27 ID:kxzmASTM
大沢さんって「脅し」を「威し」って書いたり「エレベーター」を「エレベータ」って書いたり
なんか書き方にこだわり持ってるよね
慶応のインテリさんだから?

142 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 19:08:32 ID:kMfH2DWJ
>>141
ハードボイルド・冒険小説系の作家には
そーゆーとこあるよ。
怕い(北方)、酒精(船戸)とか。

143 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 19:27:54 ID:KVImpTPG
心では重すぎるの「まのままる」や氷舞の「島パパ」とかに爆笑した
島パパっていって泣き崩れるハーフの美人では可愛過ぎる

144 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 00:06:59 ID:6pGC2Ffu
>>140
そうか?咲村と葛原がくっついたら、いつもの大沢作品じゃないか。
全員がプロとして(行動が成功してるかは別ね)行動し続けるのがいいんじゃないか。
今までの傾向として、くっつきそうになったら最後が咲村を救う葛原の構図で終る。

145 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 00:45:38 ID:ZKNA7S7Q
>>144
そっか。でも続編作って欲しいな
あの逃がし屋チームは解散になったとしても、その後が見たい

でも大沢は続編ばっかつくってるからダメかな?
天使の爪、砂の旅人など、ここの人たちには不評かな

146 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 11:05:54 ID:RFD+GNZh
>>145
爪は楽しめたし、砂の狩人は厳密には続編とは言いにくい。
特に砂の狩人は破滅型なんだけどハードボイルドな主人公が、
大沢作品にしては新鮮で面白かった。あなたが挙げた2作品いずれも、
秋に墓標を、パンドラアイランド、ニッポン泥棒に比べればずっと面白い。
ほんと最近やばいよ。

147 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 10:07:13 ID:DUm889fS
>>146
ええ?最近ダメなんですか・・・
狼花もつまらんのかなあ
まあ灰夜から覚悟はしてたんだけど

148 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 13:12:06 ID:DUm889fS
>>133
俺はハードカバーで読んだんですけど、十分楽しめました
ホワイトボーイは現実でいうとドラゴンボールみたいなものなんですかね
若者とか麻薬依存者とかやくざは大沢にとっての永遠のテーマなのかな
最初は錦織がむかついてしょうがなかったけど、後味よかったから
俺は後半の方が好きです(前半は最近のガキの話ばっかりで読んでて辛かった チーマーとか狩るとか)
オウムとかのちょっと前に流行った宗教も出てきたしね

149 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 09:29:44 ID:WxOcHy5j
大沢って「主人公が最初関わってた事件と別の事件が交差していく」 って話が好きだよね
連載してるあいだにどうしてもそうなっちゃうのかな


150 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 21:21:19 ID:z47ZmGpQ
>>149
大沢ってと限定しなくとも、それは定番じゃないか

151 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 16:32:44 ID:VWMGMOlc
砂の狩人 読みました!
おもしろかったーうんおもしかったです
でも氷の森に似てる感じがしたかな


152 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 11:30:05 ID:duWvKh9H
眠たい奴ら読んだ。ヤクザが主人公ってのがよかった。
亜由子と市長の母親は家族なのかと思ったけど、結局何もなく終わったのが残念

153 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 14:01:28 ID:/+TZWkMN
錦織令「あしからず」
テラワロス

154 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 14:03:15 ID:/+TZWkMN
眠たい奴らの月岡と高見のやりとりと高見の独り言がマジうける
「カミソリ高見」ってw亜由子と話すたびに「頬のにやつきを抑えた」ていう高見の独り言が
リアルで受ける

155 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 01:59:08 ID:b2PSTMWx
「天使の爪」読んでから「天使の牙」読んでもたけど
いがったぁー。

TVで「新宿鮫」やってたのチョコッと見て何か面白くないと
思ってたんで大沢作品は手出してなかったよ・・・
次に読むタイトルは何がお勧めですか?

156 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 02:31:31 ID:Nlh7HEvT
>>155
鮫島シリーズ全部読んだんなら、佐久間公かな

157 :155:2005/08/27(土) 04:39:18 ID:VDVEo2ry
>>156
レスどうも。
これから「新宿鮫」読む。ヽ(^o^)ノ

158 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 05:29:38 ID:Nlh7HEvT
>>157
舘、真田は面白いって評価は無いからね
新宿鮫は外れほとんどないよ。特に最初の2つは神レベルだからね

159 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 10:45:37 ID:DCWjIrLF
自分は新宿鮫は晶だけが苦手で、何で出すんだろうと思ってた。
でも大沢の新宿鮫を書いたきっかけみたいなコメントを読んだら
普通のハードボイルドに出てくるヒロインとは正反対の女の子を
書いてみたかった、とか言ってて鬱った…初めに晶ありきだったんだな。

160 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 11:39:23 ID:Nlh7HEvT
そもそも、「ラストがロックコンサートで、そこの歌手が撃たれるシーンを最初に思いついた」
って言ってたよ「そこに刑事が飛び込んできて助けるなんて出来すぎた展開」だとか
なんとか言ってた気がする。文庫のあとがきで

161 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 23:22:37 ID:7wYf/nXW
>>158
そうかな、逆に最初の2つがいまいちだった。

162 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 23:35:20 ID:yVuUeG4/
>>161
お前まわりから変わってるっていわれるだろ。

163 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 01:09:27 ID:TTUbmoZ4
>>161おいおい毒猿は大沢最高傑作だと俺は思ってるんだがな

164 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 01:19:13 ID:ES8cDpQB
毒猿はミステリーの要素が少ないよね
毒猿と風俗の女の子と台湾の刑事の魅力で突っ切ってるから
でも新宿鮫シリーズ全体で見ればあれだけアクションに徹したのは毒猿だけだから
評価されてるんだろうね
俺も話の質なら屍蘭とかの方がすきだけど
1作目と毒猿は独特の雰囲気とスピード感がるんだよね

165 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 02:18:25 ID:oHMgh/UX
それ以降は無理に捻り過ぎっていうか。

166 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 08:31:18 ID:sZZjaQf+
天使の爪読んだよ。
狼が毒猿に匹敵するキャラと思って期待してたんだが...。

167 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 01:09:02 ID:uozrH2Qz
鮫シリーズは1以外全部読んだ。
1は先に映画見ちゃったから読んでないのだが、それでも面白いかな?
ちなみに映画は俺的にはかなり良かった。

168 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 19:09:50 ID:z5l4+vYQ
誰か映画の「妖怪大戦争」を見た人いる?
サイトのキャスト一覧を見てたら、
読書好きのホームレス:大沢在昌
ってあってちょっと笑ったんだけど。


169 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 21:51:04 ID:DJ853dX1
鮫と天使のクロスを読んでみたいな。

>>166
猿と比べて何が不満だった?

170 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 00:29:41 ID:HcKq9Bwv
『屍蘭』『無間人形』『炎蛹』
『氷舞』『灰夜』立て続けに読破。

灰・人形・氷・蘭・蛹の順で面白かった。

昆虫系ニガテ・・・

171 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 04:31:50 ID:HcKq9Bwv
手元の「このミス」確認したら、「風化水脈」が
該当年度のリストにないんだけど・・・・・

記入漏れ?
かつての島荘方式?


172 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 00:43:16 ID:/kHO4qNR
女王陛下のアルバイト探偵 88年15位
氷の森 89年14位
新宿鮫 91年1位
毒猿-新宿鮫II 92年2位
B・D・T-掟の街 94年4位
屍蘭 94年15位
新宿鮫 無間人形 94年16位
天使の牙 96年10位
□雪蛍 97年9位
氷舞-新宿鮫VI 98年10位
闇先案内人 02年6位
心では重すぎる 02年17位
砂の狩人(上下) 03年4位

173 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 23:12:53 ID:l8L3fi9J
新宿鮫ZIPPO、かっこいいね。

174 :171:2005/09/04(日) 01:27:01 ID:0BR4r6ws
ごめん、再度確認したらちゃんとあった。

>>172
サンクス。99〜01年って低迷期? ある意味安定期かな。
『灰夜』がランクインしていないのは結構意外。

175 :155:2005/09/04(日) 21:34:00 ID:EbJ8Jni/
「新宿鮫」「毒猿」読んだ。

>>159-160
天使シリーズじゃ気にならなかった男女の絡みが
鮫島と晶との男女の絡みには何か違和感を覚えた。
設定(刑事とロッカー)は面白いんだけどね。

読み始めると止まらないから休日にしか読めないんだよね。
今から「屍蘭」読む。

176 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 00:12:15 ID:LqRJNVZP
俺は大沢小説のハードな主役の主人公とか刑事とかの堅物の男達が言う「〜、とは?」って言葉が違和感ある
「必要を認めない」も。

177 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 01:03:47 ID:LqRJNVZP
しかも他の人間のセリフは普通だから余計に。
きまって内閣調査室副室長とか警察のお偉いさんとか公安の人間とか
新宿署のキャリア崩れとか一匹狼の主人公系が使うから違和感ある
まあどうでもいいことなんですけどね
エレベータ並に

178 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 13:56:35 ID:LqRJNVZP
おととい標的走路読み終わったんだけど、今日本を同じような台風が直撃してて
なんか実感がわくな

179 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 17:02:15 ID:3rFvsjk1
新宿鮫、新刊いつごろ出るんだろ?
連載はまだ終わってないの?

180 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 23:53:04 ID:awTYmwyP
木津「仁王に押し開かれたい・・・・アフターバナーを飲んで味わう男の味を
    鮫島の野郎にも教えてやりたい・・・・」

木津は仁王にはっきりと男を感じていた。そして倉庫の入り口で倒れている新宿署の
刑事にもそれを味あわせたいと思っていた。

181 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 21:30:53 ID:ppOmhIrv
撃つ薔薇読んだ
涼子の本名鮫島かよwwwwwwwレイプされた女版鮫じゃんこいつ
アルバイト探偵の涼介の知り合いの武器商人も鮫島だよな

182 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:04:41 ID:CtOQ+j9l
狼花でも鮫の下の名前明かされないの?
いつか「無限人形」でだっけ?青木と普通に晒されて萎えた
仙田早くみたいな。亀海のデザインが好きだから、文庫化まで待ちたい。
炎蛹ってフラペウスプーパとか事件より甲屋と仙田の魅力の方が大きいよね
甲屋もっかい見たいなー

183 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 02:19:24 ID:SWjoOImI
>>182
下の名前は不明だって作者が言ってるからな
映画では、崇(たかし)だけど。

184 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 03:57:57 ID:Utup0csi
>>183
へぇー、不明って、警察なのにw大沢も適当な奴だな。
ちなみにUNDERCOVERってゲームはクソゲーの評価なんだっけ
でも続編的内容ならやってみたい気もする
ホーのパソコンのパスに泣いた

185 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 16:24:36 ID:tKjvOs68
えーと、いつ出るのか分かりませんが、爆笑問題のススメに大沢さん出るみたいですね。

186 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 23:23:04 ID:SWjoOImI
楽しみだな。
UNDERCOVERはもう手に入らないんじゃないか?大沢本人が登場するけど。


187 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 10:41:08 ID:2DVhgQ8p
あのふるい話で悪いけど
古畑任三郎で鮫島って名前が出来ますよ、しかも小説の中の
刑事役で警部だった気がする。
えっと回は伴髄院走るだったな、つるベーが犯人の奴なんですけど。
小ネタとして使ってください。


188 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 01:58:22 ID:iMrvrmoa
>>180
もし神が木津にとっ捕まったら(いろんな意味で有り得ない話だが)
どうなるんだろ。

189 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 00:36:13 ID:/00LPWTG
古いネタで恐縮ですが、「アルバイト探偵」でのリュウと涼介親父のやりとりで

親父:「お前とは血の繋がりは無い。だが今は俺の息子だ。文句あるか」
リュウ:「ないね」

という一節に猛烈に感動したのは私だけ?並みの作家なら愁嘆場のひとつも
カマす美味しすぎな場面を、このようにクールに簡潔に、それでいて素晴らしく
感動的に処理したのはサスガ!大沢作品で最も好きな場面です。

190 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 13:37:55 ID:Iog/dO59
「新宿鮫V屍蘭」ラスト鮫島と藤崎綾香のやりとりにグッとくるものがあった。

191 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 21:40:00 ID:635U1cn/
別に 苗字=鮫 名前=島 でもいいような気がしてきた。

192 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 21:52:01 ID:IozfFXxm
魚 交島 で、いいんじゃね?w

193 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 21:58:01 ID:ZS3hSfNO
別にどんな名前でもどうでもいいな
カッコつけて隠しておくことでもないだろうが,作者がそうしたければ
好きにすればあという感じ

194 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 17:13:16 ID:kyTncJX3
テレビ板より、爆笑問題のススメ出演日です

北海道09/19 関東09/19 26:08 姜尚中 
北海道09/26 関東09/30 27:08 江口寿史【後編】 
北海道10/03 関東10/07 25:39 大沢在昌←――――――地域によって時間が異なるので注意してください
北海道10/10 関東10/14 25:39 立川志らく 


195 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 21:13:07 ID:VGNaoTgL
>>194
正直、太田は大沢作品好きになりそうにない。
というか馬鹿にしてそう。

196 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 04:34:09 ID:3vdg1j0b
>>194
ありがとう
>>195
太田って向田邦子が好きなんだっけ
芸人の癖に文学マニアぶってるけどどうなんだろ
ってろくに知らないのに知ったかぶりましたw

197 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 23:35:20 ID:sDGPvaM2
そうかなぁ。
太田って「終戦のローレライ」絶賛してたから、
大沢みたいに緻密で駆け引きのある作家はいい線いってると思うのだが。
って自分結構太田好き。

198 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 23:54:46 ID:VHEY0759
>>197
ただ、大沢作品のような男のロマンチシズムは嫌いそう。
俺は太田は好き。でも、変に文化人気取ってる太田は嫌いだな。
お笑いだけやってろと思う。

199 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 07:28:01 ID:K7EeS7o4
かなり同意
文化人気取るのにはもう少し語学力が必要かと思う
何言いたいんだYO!って思うことが時々ある

200 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 07:17:27 ID:E1i/tQ2N
だったら見るな

201 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 19:21:53 ID:j2akmpbr
了解や

202 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 17:16:22 ID:V/0as+mt
鮫の新刊まだかなぁ


203 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 18:19:02 ID:8s9crBEz
砂の狩人読み始めました。               ・・・SEX早っ!!ww

204 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 16:31:26 ID:RT+Yl4+t
「女王陛下のアルバイト探偵」を久しぶりに読んだ。
そしたら、物語の内容よりも、今より14歳若かったあの頃の事を思い出して泣いた。。

205 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 14:41:47 ID:Twa6zbIh
映画メインの俺もお仲間に入れてくれよ〜。http://c-docomo.2ch.net/test/-/rmovie/1112956652/1-
ところで新宿鮫シリーズのヤクザ真壁は物語ではまだ生きてるの?

206 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 15:44:05 ID:5EYPlGy/
>>203
玄関だっけ?

207 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 08:15:37 ID:dmLmoHyg
>205
生きている。出所してる。

208 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 02:19:18 ID:jEob8dWH
「爆笑問題のススメ」を見た。
この人六本木が好きなのね。新宿には行かないって言ってたよ。

209 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 10:15:16 ID:k8g0ENMm
何をいまさら

210 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 18:12:43 ID:zx7ICvcP
「砂の狩人」読了。う〜ん、ラストがしょぼい・・・。
でも、夢中で読んだよ。一気に読ませるね。

211 :155:2005/10/04(火) 21:14:29 ID:1J+MTDUD
「屍蘭」「無限人形」「炎蛹」「氷舞」「灰夜」読んだ。

段々面白くなっていくね。晶との絡みもスッと読めた。

「灰夜」に関しては舞台が新宿じゃないって新鮮味があって面白かった。
いつも余韻残して終わるけど、「灰夜」では後日談を書いてくれれば(単なる願望)
二重の新鮮味を覚えたかも。

>>156の佐久間シリーズって順番ある?


212 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 22:10:14 ID:3oLRSavn
一般書籍スレ探してないと思ったらミステリーだったのか。
2年ほど前に、アルバイト探偵の新刊出てたときは凄い嬉しかったなぁ…

213 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 00:27:37 ID:LDQOAyLT
>>211
風化水脈は読んだのか?感想は?

214 :211:2005/10/05(水) 20:55:52 ID:B49nrPlY
>>213
あぁぁぁぁ、明日買って来る。

215 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 23:26:43 ID:THULFJ7J
「風化水脈」は「灰夜」と並んでチョト異色、賛否両論分かれるところだよねぇ。
個人的には非常に好きなんだけど。


216 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 01:27:51 ID:c4s6Bg3c
爆笑問題のススメ、見逃した・・・。
内容教えてくれませんか・・。

217 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 02:35:23 ID:2WYB56Mm

ここで突然、新宿鮫クイ〜ズ!

 問題:鮫島の恋人、晶の苗字は?

218 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 07:07:23 ID:SRw0NeRw
青木




つーか、このスレでその程度の質問は無意味。過去スレ読めや、ボケ!カス!

219 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 08:30:00 ID:o9o8BlLx







ノベルス発売!


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061824546/qid=1128641256/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-4132127-1961062









220 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 08:55:10 ID:o9o8BlLx




ALL ABOUT 大沢在昌 ― 大沢在昌全面協力 別冊宝島



http://tkj.jp/bessatsu/4796644989/


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4796644989/contents/ref=cm_toc_more/250-4132127-1961062







221 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 01:03:26 ID:GK6HBCqI
無意味な改行ウザス

222 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 02:11:15 ID:LibdsPiv
今、爆笑問題のススメを見終わったけど、
普通にまったり話してたね。太田が合わないんじゃないかってのは杞憂だったな。

223 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 17:01:21 ID:MjDx+IWG
ススメ見たけど良かったよ〜☆
大沢作品についての話は一切無かったけどw

太田に「理事長は秘書とセックスしてるんでしょ?」と聞かれ、
大沢が「してませんよ。秘書なんていませんから」と即答してたのがおかしかった。

224 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 17:13:26 ID:tSzm3LaP
鮫島事件との関係は・・・?

225 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 00:38:16 ID:53eYTnLE
仙田のイメージが、爆笑問題・田中を見てから勝手に…太田は木津か光塚か。
それとも爆笑問題そろって『屍欄』の兄弟か

スレ汚しスマヌ

226 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 00:51:37 ID:0unl+02q
親分、テレビに出るときは、前髪の生えぎわを見せないと。
ズラっぽく見えた。

227 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 02:08:13 ID:IMsBFmOy
関西では今放送中だな。セックス発言があったとこ

228 :名無しのオプ :2005/10/12(水) 17:30:22 ID:2ttleNwe
ついにゲーム化らしいよ。
ttp://www.d3p.co.jp/s_20/s20_088.html

229 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 22:36:15 ID:88jq0iTG
ニッポン泥棒2日で読破。
あんまいい評判聞かなかったけどかなーり面白いじゃん。
評点5つけてあげる。

230 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 16:46:48 ID:k0LwVcN0
風化水脈は真壁サイドが読めたから満足
真壁&角がずっとコンビ組んでたら、関東共栄会藤野組凄かっただろうな

231 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 22:41:21 ID:tOi3dQYL
「風化水脈」三分の一位まで読んだけど
歌舞伎町周辺の地理やら歴史が何かくどいなぁ〜

真壁と雪江の描写がすごくイイ!!
今までの所、真壁がかなり魅力的に思えた

232 :ハム:2005/10/15(土) 00:43:40 ID:6FfAyHqU
明穂、俺の足手纏いの香里を殺したのが運の尽きだったな。
子離れした主婦が足を踏み入れるような世界じゃないんだ。
たとえ父親が居た場所であっても・・・。






香里はやらないで欲しかった。
傷めつけて放り出すくらいにして欲しかった

233 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 00:58:05 ID:7026T3od
風化水脈とか涙は拭くな凍るまでとかって
大沢の調べ物した時の個人的感想って感じの文が長すぎだよね
大沢はもう鮫シリーズ捨てたのかね
天使の爪の方が初期の新宿鮫っぽかった

234 :155:2005/10/16(日) 01:21:21 ID:KprcpKuA
「風化水脈」読んだ。
新宿の地理がちょっとくどいけど

これスッゴク良かったあぁぁぁぁ〜〜。
雪江の母の独白が物凄く良いし、真壁&仙田渋過ぎっ!!。
一番好きになった。

>>213
最後の真壁と雪江の会話が後日談風味で良かった。
読んで良かった。感謝!

「蛍雪」買ってきたので明日読む。

235 :155:2005/10/16(日) 01:54:08 ID:KprcpKuA
雪江じゃなくて雪絵だった、、、

ごめん、訂正。

236 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 09:19:56 ID:7026T3od
>>234
雪蛍だよw連続で間違えてるな
雪蛍は心では重すぎるに似てると思った。面白かったけど。

237 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 17:19:09 ID:lYH5MY95
>>236その2作は佐久間公シリーズでしょ。
佐久間公なら「漂泊の街角」をお薦めする。


238 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 17:50:08 ID:mb/zcZYM
この人だけはと思ってたのに。
ハードボイルド作家なのに。
前から生え際がM字になってるなぁと思ってたけど。ズラやっちゃいましたね。
ススメ観てお洒落な帽子でしょ。とでもいって欲しかった。
禿でもいいじゃん。いいもん書くんだから。

239 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 01:41:27 ID:JKhFeGBU
「六本木の帝王沢辺」ってあだ名かっこいいな
太田の番組でも六本木ばっかりじゃないですかってつっこまれてたな
女帝ってののモデルにもなってるんだってね

240 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 12:02:31 ID:7hNHgD0Y
>>234
雪蛍読んだけど、読み終わるのに苦労した。
俺はハッキリ言って、復活してほしくなかったな。

241 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 13:10:39 ID:5fyebBJU
リュウくん

鮫島

佐久間

以外はイラネ

242 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 18:02:51 ID:ue3Xz/5E
>>240
雪蛍って何?新宿鮫シリーズの新作?

243 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 19:12:50 ID:/hKGvyqx
仁王は鮫以上にハードボイルドな感じがするな
俺の勝手な意見だけど。アスカも同様だ

244 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 00:55:54 ID:dKErCElq
>>242
おっさん佐久間シリーズ第1弾

245 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 08:13:34 ID:TcoW/7Jo
ある男の玉の中で精子たちが話をしていた。

「なぁ、もしも受精できたら何になりたい?」
「俺は医者にでもなって人々を救いたいな!」
「俺は歌手になって人々に夢を与えたいな〜」
「でも俺ら一人しか受精成功しないんだよな…
 よーし、うらみっこなしだぜ!」

そしてついに旅立ちのときが来た。
「よしみんないこーーぜ!正々堂々と戦おう」
「おう GOGOGOGO!!!!!!」
一斉に前進する一同。我先へと突き進む精子達。

そんな中、先頭の精子が何かを悟った。

どう見てもオナニーです。本当にありがとうございました。


246 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 17:06:35 ID:c3DB7cSX
ジョーカーシリーズ新作が出るって言うがサイトによって
25日と27日に分かれている。一体どっちなんだ!?

247 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 21:13:26 ID:Bg9CX1oz
WOWOWで帰って来たアルバイトアイやるねっ
うれしすぎ
リュウ君好き。康子も好き。


248 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 23:46:17 ID:99SH8KUV
『探偵とは生き方だ』


この台詞だけで俺は佐久間公のファンになった。

249 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 16:29:46 ID:O/5Sufs5
まだ連載中だけど「魔物」面白いね
毎朝新聞を開くのが楽しみ

250 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 08:15:26 ID:YfObWz4f
鮫の新刊まだ?


251 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 19:03:57 ID:WRyOW7Nr
■最新刊『亡命者 ザ・ジョーカー』(講談社)が、10月27日に発売されます。(05/10/21)
http://www.osawa-office.co.jp/

252 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 23:01:02 ID:9kVJ3h9N
新宿鮫『風化水脈』読み終った。
なんか……徐々に新宿鮫らしさというかレベルが落ちてきたかな?楽しめるんだが、毒猿のような衝撃がない。
次回作に期待!!!!

253 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 11:33:20 ID:Vh35JwGN
毎回おなじじゃマンネリだろ 赤川某じゃあるまいし

254 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 13:11:06 ID:KgpSbROu
1作目は読んでて新宿の雰囲気が伝わってくるよなあ
あれを超えることはできないのかな

255 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 19:51:41 ID:RJmuItFS
「亡命者 ザ・ジョーカー」買いに行ったら、
黒川博行の「疫病神」シリーズ第3弾「暗礁」をハケーン!
とりあえず2冊とも買って、どっちから読むか迷い中w

ちなみに黒川の「疫病神」シリーズ(「疫病神」「国境」)は、
大沢在昌の「走らなあかん〜」や「北の狩人」が好きな人なら
結構ハマると思いますですよ。

256 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 20:25:33 ID:k2z1TmKy
あ、同じ嗜好の人がいるw
自分も両方とも好きです。どっちも買いに行かなくちゃ。

257 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 21:26:59 ID:BtXiTtmw
>>255-256
あっ、同じ嗜好の人がいるw 
パッと買っちゃったけど、「亡命者・・・」は短編集だったのね。
1作目の残像があったから読めたけど、これだけ読むのはきついかも。



258 :255:2005/10/30(日) 23:01:10 ID:RJmuItFS
あっ、同じ嗜好の人がいるんだw

結局「暗礁」から読み始めますた。
大沢作品とは言え、ちとマイナーな短編シリーズよりも
やっぱり二蝶会の桑原さんの方が(ry

という訳でスレ違いすまそ。

259 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 22:14:04 ID:wHSgE+v5
おまいらは俺ですかw
大沢さんの新刊はかかさず買ってたけど、
短編集はちょっと手が出ないので、俺は暗礁を買ったよ

260 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 22:28:32 ID:Mjah/eIw
「亡命者・・・」はジョーカーと沢井の、
「暗礁」は二宮と桑原の会話がいいよね。
ミステリとしてはどちらもいまいち、かなw
あーっ、「暗礁」の話はそろそろ黒川スレに行くわ。

261 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 17:53:47 ID:jJCyrUG6
8作も描いて、あれだけがんばってるシリーズを、おれはほかに知らないよ。
もうね、鮫は終わったとかいってる人は、勝手にひとりで毒猿だけ読んでてほしい。

262 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 18:16:18 ID:hBJYuY8O
鮫は終わった

263 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 19:36:01 ID:dVojk/pk
>>261
そろそろ終わらせて欲しいという意見は出てるけど、
このスレで「鮫は終わった」なんて言い切ってるのは>>262だけw

264 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 23:14:10 ID:la3QOt4G
鮫は終わった 。毒猿だけ読むか。

265 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 13:51:12 ID:IjcYmvtS
ああ鮫は終わった 。

266 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 14:36:10 ID:6KOiTKbw
確かに鮫は終わった。

267 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 17:41:44 ID:pqRs7Jen
間違いなく鮫は終わった、終わった。

268 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 17:50:14 ID:FHHoLwoH
氷の森は糞
最後おばさんとセックスするから

269 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 05:04:41 ID:9NDc1NYT
新宿鰯

270 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 10:40:41 ID:KcVpNGbR
「トルエン」よく出てくるけどメジャーなの?
実態は知らないけど、ちょっと昔のやつのような気がしないでもないんだが。

271 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 17:05:15 ID:AE+Rw8YM
灰夜よりも風化水脈のほうが番外編っぽく感じるのは自分だけかな・・
灰夜のほうがおどろおどろしくて新宿鮫っぽいけど風化水脈ってなんか
人間交差点みたいで話の内容もきれいすぎる。

272 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 21:36:03 ID:EulI3E3w
「魔物」って鮫の新作なのだろうか?
麻取の塔下さんが出てきたが・・・

273 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 01:53:19 ID:uQhG2PF9
新宿はいいからアルバイト探偵に力入れて欲しい。

274 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 03:09:56 ID:KfTj+RgN
アルバイトアイ読んでねえけど、時代錯誤めちゃくちゃらしいですね
女子大生なのに携帯持ってる康子ってのに笑った
バブルの明るさの申し子だよねあのシリーズは

275 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 22:06:51 ID:Wlk3l8vt
亡命者、読んだ。
大沢さんって、短編だと、文章スッカスカだねえw わざとなんだろうけど。
で、プロットが、ふつうの作家の長編一本分なのね、いつも。
小説教室みたいなのにもっていったら、
「説明だけで終わってる。もっと人間の内面を描写せよ」
とかいわれそうw
でも、文句をいいつつ、読めば、おもしろいから困るw プロだよな。

276 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 15:10:19 ID:A3yM+oKK
今日、岐阜県の高島屋に入ってる自由書房に大沢さんサイン会開いてた。先着100名さまで。結構 カッコいい人だった。



277 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 17:37:24 ID:w1VP3LX9
>>276
へーいいなあ
ダイエットはしてるみたいだね
タバコはやめないんだろうけど

278 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 09:04:49 ID:hJ2lrn+q
つ「ズラ」

279 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 14:25:40 ID:hF4qvOGQ
上の方で出てたね
タバコ吸いすぎなんだよ・・・酒とゴルフでハゲない方がおかしいよな

280 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 23:48:09 ID:2zoX/TrR
亡命者…orz

281 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 00:15:08 ID:K7EzCTQb
帰ってきたアルバイト探偵読んだ。
う〜ん微妙かな

282 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 07:02:02 ID:H0s3iLjD
つーか大沢さんは天使の爪の後は、これはって作品出してない気がする。
だけど、リーダビリティが抜群だからどの作品も読めてしまうのが難だが。
鮫の新作は「秋に墓標を」や「パンドラ・アイランド」のような、
無駄におっさんの感傷に溢れた作品ではないと思うが・・・

283 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 12:09:22 ID:NuLuSX3+
新宿鮫の『仙田』との対決が見たい。

284 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 23:10:59 ID:SZUWHotk
仙田を主人公にした小説の方が面白そう

285 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 23:08:06 ID:1kO3IsN4
>>282
鮫だけ書かない、大沢さんの努力を、おれは買いたい。
50冊も書けば、なかなか毎回傑作というわけにはいくまいよ。

286 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 23:14:09 ID:UswqSCM+
旅行中に「新宿鮫」をどれか1つ読もうと思うのですが一番面白いのはどれですか?
ちなみに僕の好きな作家は船戸与一です。

287 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 23:28:20 ID:StOCk7ZH
人それぞれだから、どれが一番って答えは無いと思う
順番(Tから)でよろしいかと

288 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 08:36:19 ID:ZvZQZgQe

「旅行中」ということをシンクロさせたいなら「灰夜」

289 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 02:58:10 ID:yhUkiX7R
「砂の狩り人」読んだよ
ラストは「六本木聖者伝説」以来にハードボイルドだったあ
佐江を脇役で狩り人シリーズをもう一作だしてもらいたいなあ
できたら原と新井も、梶雪人も。梶とは連絡取り合ってるってセリフは感動した
あと「天使の爪」のラストも泣いたよ。アスカと仁王でまた新しく見たいな
キャリアを書いたのでは狩り人は、鮫の「氷舞」並に迫力あったなあ
大沢は中国人にも興味あるみたいね
「聖者伝説」で中途半端に終わったのを「闇先案内人」と「砂狩」で見事に書き出してくれたよ
あと「心では重過ぎる」とかでバブルのあとの最近の若者とかも書いてるよね
「涙は拭くな凍るまで」で中途半端だったロシアを「天使の爪」で見事にやってくれて
ほんと満足だよ。早く鮫の新作をハードカバーでみたいな

290 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 13:16:56 ID:5N4zzzKu
>>289
つチラシのウラ

291 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 18:48:45 ID:GdZARI5M
感想書くくらい別にいいじゃねぇかよ
ケツの穴小せぇな

292 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 09:41:31 ID:/QqyOAE+
坂口憲二と哀川翔が最強刑事コンビ

ttp://www.sanspo.com/geino/top/gt200511/gt2005112203.html
脚本を担当するのは、映画「野獣死すべし」「傷だらけの天使」などを手掛けたベテランの丸山昇一氏。
共演者は看護師役の原沙知絵(27)、保育士役のMEGUMI(24)、所轄署係長役の森本レオ(62)ら。

刑事コンビ、自分の中でのイメージと違うorz
シリーズものにしたいみたいだけど…

293 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 10:49:22 ID:gkLWO4TI
やっと灰夜読んだけど、晶が出てこなかった…

294 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 19:27:25 ID:sAw74J4h
アルバイト探偵読んだ。面白かったけどちょっと古すぎ…

295 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 23:39:45 ID:pivvuhtg
>>292
どっちかといえば、翔さんのほうがイケっぽい気がする。
ウラは… だれだろう、宇梶剛士とか?
まあ、そのふたりじゃ、完全にVシネマだわなw

296 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 18:23:43 ID:ijCpP65H
亡命者結構面白かった1月に出る魔女の笑窪も読んでみようかな。

297 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 03:14:16 ID:LPh0f1Ft
>>295
宇梶はちょっと・・・

298 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 00:58:49 ID:yMBR3yhM
亡命者売ってないorz

299 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 00:31:30 ID:brxVL5FJ
>>298
ttp://www.imaibooks.co.jp/
サイン入り

300 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 01:29:11 ID:ldx5V/I/
イケは山本キッド(総合格闘家)
ウラは佐々木健介(プロレスラー)
演技は大根だから無しで・・・

301 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 13:05:22 ID:yQHcKG+v
山下さん?

302 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 10:45:13 ID:xPQcb3Ua
新宿鮫マダー?

303 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 05:17:41 ID:yQHQQuzN
鮫ジッポかっこよすぎ。

304 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 16:17:58 ID:HRLKJEGZ
イケは木下ほうかor山田辰夫
ウラは小川直也or松重豊(でかいけど細いかな・・)で見たい。

305 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 10:00:48 ID:DQ8JjaW7
後にも先にも「ウォームハートコールドボディ」が一番面白かったなぁ…

306 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 13:56:45 ID:5F0tdwai
天使の牙を越える作品はないな・・

307 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 22:42:49 ID:8fpL6H+i
天使の牙はストーリーが破綻してる。メチャクチャ。

308 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 23:29:28 ID:kNP0tklW
佐久間公シリーズ読んだ(標的走路を除く)
「感傷の街角」以外は楽しめた

読んだ順番が「雪蛍」「心では〜」→「感傷〜」「漂白〜」「追跡者〜」
読後に「サラリーマン金太郎」を連想した


309 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 23:45:22 ID:8fpL6H+i
>>308
漫画内での金太郎の行動について大沢は本宮に提言したことがあるらしい。
それを本宮は受け入れてストーリーの一部を変更したことがある。

310 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 00:46:18 ID:Qbn+J80i
>>309
本宮の漫画で売れたのは基本的な構図が水戸黄門みたいなもんでしょ
佐久間公にはそういう関係をなくして、あくまで一匹狼での解決法を
書いて欲しかった
ただ沢辺との会話は面白いけど

311 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 21:13:32 ID:+6Bdbd4m
>>307
そうか?

312 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 21:17:00 ID:ddjpFNWY
天使の牙のスピード感は素晴らしいな
文庫の宣伝風に言うと「圧倒的な迫力、圧倒的な感動」
ほんとあの頃の大沢はすごかったな
最近もまたもちなおしてきたけど

313 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 18:49:00 ID:i6OGcNbw
>>308
まあ、シリーズものの宿命だな。

314 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 23:44:54 ID:/X76zFed
ジョーカーも連作もの故か明らかに前作の方が面白かった

315 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 01:18:25 ID:FREdMeFN
初めてこの人の作品を読んだ。
新宿鮫。
クライマックスのスピード感、緊迫感は良いと思った。
ストーリー的にも面白かった。
ただちょっと偶然が重なりすぎてる気がした。
次はBDT掟の町を読んでみます。

316 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 09:58:50 ID:OE/Wufwl
これから続けて読んでいくなら、鮫は2・6が個人的にはおすすめ
作品の完成度は3・4・8だとは思うが

5は詰め込みすぎ(連載中の9の導入部だな)
7は論外


317 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 13:49:55 ID:SDKcFKvY
ロケットおっぱい

318 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 02:08:07 ID:HxiDOe+N
大極宮の著作リスト見ると
風化水脈が8で灰夜が7だけど
なんで?
内容的に変な時系列になるように見えないけど

319 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 01:32:52 ID:px2qHrBC
ドラマコンプレックスのらんぼうには大沢さんでないのかな…京極みたく出まくって欲しいよ

320 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:35:21 ID:5Ck5ZUtt
>>318
もう一度読んでみよう

321 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 03:23:11 ID:xbKkQqDo
新宿鮫9って単行本になるのいつ頃?
このシリーズしばらく読んでないから、設定とか忘れかけてきてるんだけど

322 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 06:13:30 ID:6yLsjXrO
ロケットおっぱいが堪能できるのはどれですか?

323 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 11:52:43 ID:4IO/K2F+
知っててかいてるだろ

324 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 13:44:36 ID:G3AYHvJd
今週出る新刊「魔女の笑窪」は少し期待できそう。
週刊文春の著者インタビュー読んで感じた

325 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 00:14:23 ID:AZTeSxR3
大沢在昌小説は面白いのに映像化するとシナリオめちゃくちゃ荒らされて
つまらなくなることが多々あるね。
唯一ちゃんとつくってくれたのは「走らなあかん」ぐらい。あれは面白かった。

326 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 12:57:26 ID:00avfWoA
>>323
いやいやマジで

327 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 13:08:04 ID:p9tBBgdW
>>325
天使の牙はいい方向にストーリーが変わってたと思う。
原作を知ってる人が見ると少し意外に感じる展開になったりして、
面白さが一段と増すような脚本だった。
映画そのものも質が高い。海外に売り込んだというのも頷ける内容だった。


328 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 21:56:23 ID:BQZplcrS
>>327
関係者乙!



…と言いたくなるぐらい、正反対の評価だな。漏れ的には。

329 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 22:18:14 ID:fQFoI4mX
>>328
同意。
原作の内容をイメージしつつ見てたら何がなんだかわからんなった

330 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 04:43:39 ID:WQFCnl9o
>>328
オレも。映画館で見てつまらなさに愕然としたよ。だいたいキャスティングも
おかしい。古芳よわっ・・・。

331 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 14:32:08 ID:XAmU+cA+
前にNHKでやってた新宿鮫は面白かったけどなー

332 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 00:23:06 ID:pDADYgri
>>331
それ見ようとして近所のツタヤに行ったけどなかった
レンタルされてるの?

333 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 00:57:38 ID:lonxGBHJ
CSのミステリチャンネルで時々放映してるよ

334 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 09:32:46 ID:enBlr4bO
狼花では、鮫と晶の関係はどうなったんだ?

335 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 13:59:49 ID:Df8FXuij
test

336 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 22:47:55 ID:Qdsi/zYo
>>332
>>331じゃないけど、たぶんレンタルされてないと思うよ
ここのスレじゃ結構不評だった気がする舘じゃ年取りすぎとかで

俺的にも結構面白かったけどね
無間人形で晶役の久松史奈がよかった


337 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 00:18:10 ID:rZcyx2/0
NHKの新宿鮫は丁寧に作ってあって面白かったね
でも舘ひろしの鮫島はちょっと老けすぎ
次やるときは堤真一あたりがいいなあ〜

338 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 09:40:17 ID:H8QJmjml
鮫島役は、織田裕二

339 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 12:52:11 ID:QisbNp7S
織田裕二をハードボイルドにするのって無理じゃねーか

340 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 20:57:49 ID:l7u9GqVz
織田裕二節の鮫島は勘弁

341 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 21:38:54 ID:hgpFAqtG
織田裕二
ハードボイルドというよりハードゲイ

342 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 23:52:51 ID:JFuZgYEk
鮫島役は、柴田恭平

343 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 22:35:17 ID:C4LkyInU
新作が全く話題になってないのにワロタ
作家スレとは思えないw

344 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 23:11:55 ID:2XKvWrxq
今日は、第二章 折れない棘 まで読んだ。

345 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 05:48:05 ID:TQGzps1F
今日は日テレで「らんぼう」放送

346 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 08:40:22 ID:6mjwpOLt
毒猿読了。
評判ほど良いとは思わなかった。

347 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 18:24:10 ID:DOstLFbz
らんぼう予告CMでゲンサク、オオサワ ザイショウっていってたけどこの読みであってるの?

348 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 19:15:24 ID:gWwV1j3R
>>347
釣りなのか?マジなのか?!

349 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 19:35:43 ID:KL0knaj0
ttp://www.ntv.co.jp/d-complex/
予告が見

350 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 20:19:31 ID:gWwV1j3R
うはwwマジで言ってるwww

351 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 20:30:02 ID:6MCh9rzG

実況スレ

DRAMA COMPLEX らんぼう ◆ 1
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1137497274/

352 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 20:41:53 ID:kZPe0g6Y
2時間ドラマ共通 実況スレ

【崖よりも】サスペンス実況スレ390【エロが好き】
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/endless/1137413455/

353 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 21:08:15 ID:MVSJ2Uxm
らんぼう期待できそうもありません

354 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 23:11:46 ID:6h28/i60
キャラはあんなもんじゃないですか?
あとは脚本だけど…原作も短いし軽いし…
かる〜く楽しめる刑事物語って感じだった
逢坂剛原作で船越英一郎が出てるドラマと少々被る気がするけど仕方ないか

355 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 23:34:25 ID:bQ6o9Wzg
ベースになってたのが「ぴーひゃらら」だけだったのは寂しかったな・・
他のエピソードも混ぜてもう少しスケールでかくして欲しかった気もする。

356 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 00:12:13 ID:CVlIdBiH
いつ名前の読み方変えたんだ?

357 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 02:32:14 ID:NL2oeQRd
くそ、残業で今帰宅…
らんぼうは録画しといたけどこの時間から観る気にはなれんわな…
内容はともかく副音声の出来がカナーリ良かったみたいだけど。
やっぱり少しだけ観ちゃおうかな…

358 :名無しのオブ:2006/01/23(月) 01:21:46 ID:GErYL1zB
最近初めて大沢在昌の作品読んでみて、すっげぇおもしろかった!
ザ・ジョーカーを読んで、今「雪蛍」よんでます。
皆さんのお薦めとかあったらおしえてください!!

359 :某CINEMAバー店主:2006/01/23(月) 02:02:47 ID:A/aHZtr3
>>358 「闇先案内人」「標的はひとり」「走らなあかん、夜明けまで」
    「野獣駆けろ」「天使の牙」

360 :名無しのオブ:2006/01/23(月) 21:01:32 ID:GErYL1zB
>>359
たくさんありますね・・・。ありがとうございます。

361 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 23:19:17 ID:om8AX+JV
>>360
まずは天使の牙か新宿鮫がおすすめだよ


362 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 23:20:11 ID:rYi4VNHL
>>358
『心では重過ぎる』

俺の中の大沢作品最高傑作

363 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 17:52:17 ID:xiUxJloE
心では重すぎるの錦織が大沢作品では一番激萌えな俺はメンヘルですかね?大沢ファンの方はどのヒロインが好きなんだろうか? 
過去スレにあったり、スレ違いならスマソ 
 
ロリハケーンとかのレスはいらないっすよ 


364 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 18:24:59 ID:1hWLQela
ねむたい奴らも面白いよ、笑えたし

365 :358:2006/01/25(水) 00:33:30 ID:dcgM/iQT
皆さんたくさん読んでるんですね!!!
自分はジョーカーシリーズのハードボイルドな内容に惚れました。
順次、読みつくしていきたいとおもいます

366 :錦織萌:2006/01/25(水) 03:18:18 ID:zhWQctYz
ちなみに冬の保安官の娘も好きだが(ry

367 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 16:35:32 ID:gRzT9Obr
ドラマ「らんぼう」予告での大沢氏の名前の読み方の件、
日テレ公式の掲示板に視聴者からの指摘に答える形でコメントが出てた。
もともと「ざいしょう」とはニックネーム的に使われている呼び名で、
本来の読み方とどちらがよいか事務所に問い合わせたところ
「どちらでも良いです」との回答だったので、
ファンの間でよく使われている読み方にした、とのこと。



368 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 16:58:18 ID:ZVnkNubm
苦しい言い訳ですねw

369 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 17:10:24 ID:JHS06Zv6
>>367
大極宮に書いてあることと違うね

370 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 00:11:41 ID:T6BFG2rP
ざいしょうなんて言ったことないよう

371 ::2006/01/28(土) 12:25:58 ID:YUoXRudC
魔女の笑窪を読んだ人はいますか?


372 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 21:09:41 ID:chdBYuxI
>>371
読んだよw
連作短編集、って言うのかな。
「オール讀物」で7年間ボチボチと掲載されたようで、
なんか間延びした感じ。
タイトルはいいんだがね。


373 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 23:56:55 ID:p+p5/BUP
大沢センセって何で「島」が好きなのかねぇ…

374 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 01:02:21 ID:q0NEURIq
海があるから。。。





              と言ってみる

375 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 11:02:20 ID:VYcVrrI/
読んだよーおもしろかった
島好きだよねー 昔はあったのかなぁ
って今もあるの?


376 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 11:38:55 ID:oxQ/o6wO
流石に小説の世界とは違うけど、こんな島は実在しますね。

漢島■■漢島体験記■■漢島 三射目
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/club/1098090575/

377 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 11:42:53 ID:t1neiSAJ
読んだ、まぁまぁ面白かった(いつの時代の話だよって!、思ったが)。
あとは、今年は、鮫待ち。



378 :原宿鯱:2006/01/29(日) 19:04:19 ID:+5qrIVmI
でも鮫はヤマ場は毒猿と氷舞の2つでその後小粒が続いたので、そろそろ
大技が出てFinなんじゃないの?


379 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 23:40:44 ID:L47eBRYH
と、するなら仙田と、足を洗った(であろう)真壁その後が絡むか

380 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 00:48:35 ID:g2p2mI9e
鮫もいいんだが、天使の新作でないかなー。あのまま終わりって可能性も高いけど

381 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 18:49:19 ID:XYXUVqfE
「毒猿」をプレゼントされたんだけど、これシリーズ2作目なのね。
1巻目から読んだほうがいいですか?

382 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 19:21:43 ID:T4P7tqjP
>>381
そうだなあ、できれば。
まあ、差しさわりがあるほどではないw

383 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 20:07:19 ID:5G86NxFb
一番最初に読んだ大沢作品は毒猿だったけど
どれから読んでも大丈夫な様に書いてあると思う

384 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 21:55:42 ID:lG/akNf4
俺は最初に読んだのが灰夜と風化水脈だったよ。おじいちゃんからもらった。
それではまった。そんな俺はやっぱ鮫シリーズが一番好きだな。逆にほかのシリーズはあまり興味ない

385 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 04:24:30 ID:onX+sI4a
おじいちゃんカコ(・∀・)イイ!!

386 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 23:22:06 ID:0PZF0pLT
>>385
葉山・・・?

387 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 21:05:47 ID:CGHjNgnW
風化水脈って文庫化の予定は決まってるんですか?

388 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 23:34:53 ID:tEtx+F7e
ちっちゃい方は二冊になってたような

389 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 07:27:29 ID:lFQO7lCi
藪「名前のせいで医者を諦めた」

390 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 00:27:06 ID:Ok+sVl4S
さっき「英語でしゃべらナイト」に少しでてた。思ったよりほんわかした人だった。

391 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 01:09:43 ID:x8mzKCem
見逃した・・・orz

392 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 13:58:37 ID:C6WoXOqR
いい声してるよね

393 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 08:57:45 ID:jguIPouq
おまいら、舘ひろしとかウザス
真田ヒロユキだろ!木津は奥田英二、昌は田中美奈子だろ!
んで香田は、あの自衛隊あがりでさ

394 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 00:44:37 ID:s8SWmePR

こういうのを老害っていうんだよな。
ジジイ、氏ねよ。

【文芸】大沢在昌(50)、若手作家にチクリ。「まだまだ僕たちの世代がミステリー界をリードする」(朝日新聞)
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjf/1139614681/l50




395 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 18:03:43 ID:i8HCLfN1
>>394
音楽板のURLでも釣れたりするんですか?

396 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 19:01:19 ID:5sk+iIM4
本日、魔女の笑窪を買いました
今読んでる京極読み終わったら読むつもり
魔女の笑窪って短編なんですよね?
大沢の短編はあまり好きじゃないから期待しないで読むことにします

397 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 19:18:05 ID:XL8BzVE/
>>396
連作短編集。
タイトルと装丁は大好き、だw

398 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 20:04:48 ID:nL7o/ADn
>>396
長編のストーリーを短編っぽく切り分けた感じだから、
普通の短編集より多少は楽しめるかも。

内容的には今までの“島もの”と同レベルw

399 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 11:52:31 ID:GYJYf37t
鮫の新作は、まだですかね?

400 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 09:41:56 ID:wYcIVNU5
佐久間公が好きなんだよなぁ

401 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 00:09:47 ID:MzM3K4R0
佐久間公は雪蛍から好きになったかな

アルバイト探偵は高校生が主人公だし
タイトルもイマイチ好きじゃなかったから期待してなかったけど
とうちゃんがイイ味出してて読んだら嵌まったクチ
だけど女王は少々リアリティなさすぎw

402 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 09:07:42 ID:VLuLSijO
さりげなく誕生日

403 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 22:47:47 ID:iumY5yiM
魚座の男

404 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 00:32:43 ID:EOksFs5s
新宿鮫の連載いつからやってるんだっけ?
そろそろ終わらない??

405 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 21:49:38 ID:mZLWbbTl
魔女の笑窪、今日読み終わった。後半部…かなり、桐野夏生の村野ミロシリーズとかぶるのは私だけ?

406 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 21:28:52 ID:rbDwQrI+
鮫の新作のタイトルは【臭萬】だと思うがとうだろう。

407 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 09:35:35 ID:VBbMk8qs
心では重過ぎる ×
文庫本では重過ぎる ○


408 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 12:56:04 ID:xXXfaBDK
>>407
文庫版の心では重すぎるは上下巻だからそうでもないんじゃない?
魍魎の箱に比べたらかわいいもんだよ

409 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 13:16:52 ID:VsIlPLtW
風化水脈文庫買ったけど、980円って新書とかわらねんね
光文社もハルキ文庫並の価格設定しだしたな

410 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 23:06:01 ID:7fXIk2fk
>>406
俺は【包珍】だと思っていた。

411 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 17:03:33 ID:6v74Jvf3
>>409
新書より高いんじゃね文庫

412 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 17:07:32 ID:2zQtiRMr
今日、風化水脈買ってきた。値段たけーよと思いつつ読み始めたら
いきなりアベックって言葉出て来て何かワロタ

413 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 18:35:34 ID:nTQ5Xz/w
>>412
なんで?古い感じがするから?

414 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 22:36:20 ID:emgDh7yy
むかし噂でチラッと聞いたことあるけど
魔女の笑窪に出てくる島ってもしかしたら実在してるらしいある場所がモデル?

415 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 00:25:52 ID:GA2Q6Mwh
W島(>>376)?

416 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 00:08:21 ID:ThhDtxu/
>>415
場所は分からないしW島とは違うと思うけど
通りに面した家の中で通りから見えるように女性が商品よろしく顔見せしてる所が今でもあると
たぶん違いますねw

417 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 21:25:09 ID:cORSs3Yq
「狼花(おおかみばな)新宿鮫IX」
誰か宝石読んでる人いる?

418 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 11:22:05 ID:T28seFFP
闇先案内人が好き

419 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 22:11:33 ID:jT/AuN29
魔女の笑窪読み始めたときエロ小説かと思ったw
けど、期待しないで読んだら結構楽しめた
続編ありそうな終わりかたしてたけど
もしあるんだったら続編のほうが面白くなりそうな気がする

420 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 09:14:41 ID:0mUTtqly
BDTが一番好きなんだけど
あんまり人気ないのかな

421 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 00:52:40 ID:RMwo4FY+
近未来ものでは撃つ薔薇が好き

422 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 00:20:23 ID:P1mUd7XG
>>417
T話目だけ読んだ。
今どうなってる?

「アフリカのことを調べようと思った」みたいな文章があって、
風化水脈系か・・・とちょと萎えた覚えがある。


423 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 23:47:33 ID:QirWDrv7
大沢在昌の60%は宇宙の意思で出来ています。
大沢在昌の32%は血で出来ています。
大沢在昌の4%は希望で出来ています。
大沢在昌の3%は厳しさで出来ています。
大沢在昌の1%は元気玉で出来ています。

424 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 20:02:47 ID:39N15Eyj
大沢在昌の作品で一番の駄作は?

俺、シャドウゲームだな

全部読んだわけじゃないけど

425 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 20:51:58 ID:qI06PgID
『新宿鮫 乳輪』

426 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:59:06 ID:CkuFr+4S
スッゴイ中途半端だと思った作品は無病息災エージェント

427 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 01:43:33 ID:X7ysoF1c
名探偵コナンの映画に出演してるのはガイシュツですか?

428 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 13:59:18 ID:dmUeUeDX
大沢が?

429 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 22:04:09 ID:+WipbrMg
声優でね、参加してる

430 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 23:05:22 ID:t8eLfnjI
コナン公式に名前載ってる?

431 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 23:38:44 ID:hz4BiWBl
パンフに載ってた
公式はしらん

432 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 00:23:19 ID:977G/jap
それより、鮫は?

433 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 23:36:38 ID:xXV5oolr
フカ取られて東京湾に浮かんでたよ

434 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 02:50:54 ID:C0zor/Zb
気になって書店で見掛けたついでに宝石見てみた。
狼花は第17回。
内容もあらすじも読まないようにしたのでシラネ。
香田の名前はあった。

何回くらいで一冊分になるんだろ。

435 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 07:14:02 ID:Rc5Ggc3L
デアゴスティーニあたりにガンガってもらって、『週刊 新宿鮫』でも(ry

436 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 07:36:15 ID:QwfyZrAX
イラネ

437 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 18:19:08 ID:7wkpnghJ
連載まだやってたんだ。
本になるのは早くても年末かな。
早く読みたい。

438 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 01:01:53 ID:YD1OoeLn
本屋でなんとなく悪夢狩りかってきたけどおもしろいですか?

439 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 01:06:37 ID:HQx0nRcL
SFだったかな?
それなりに楽しめた

440 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 13:25:47 ID:YD1OoeLn
サンクス

441 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 19:01:49 ID:aeES1vHU
>>420
俺の中ではあれが大沢の中で一番ハードボイルドっぽいと思う
ケン・ヨヨギかっこいい
続編が連載終了したって公式に書いてあったような気がする
はやく読みたい

442 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 23:33:14 ID:z4Waa7OT
走らなあかん〜がメチャクチャ面白くて、すぐに続編の涙は拭くな〜を
読んだけど凄くガッカリした

443 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 21:52:51 ID:18uQRe5d
初読みが「ウォームハートコールドボディ」で、
感銘を受けました!
でも、次に何を読んだらいいのか迷ってます。
あまり読書をしない方で、精々今野敏と
殊能将之くらいで…。
とりあえず、「新宿鮫」は買ってあるんですが。

444 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 21:57:56 ID:Z2SYF3mh
とりあえず鮫を、毒猿まで読め。

445 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 22:08:00 ID:d89KudLj
>444
二冊目までってことですか?
了解しますた。

446 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 22:55:18 ID:+PKShIBL
俺はまだ若いから、佐久間公シリーズが好き

447 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 15:25:32 ID:TiEcFF2P
大沢の描くヤクザは本当に怖いね・・・
無間人形や走らなあかん、夜明けまで読むと本当にヤクザはおっかねえなと思うわい


448 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 16:43:38 ID:x3keNFrc
再開の街角の登場人物が誰が誰なのかわかります?
メインのとターミネーターみたいなおじさんがわかんなくて‥
全部読んでるはずなのに…

449 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 12:21:28 ID:f0TxfXjs
大沢在昌ってださいよねぇ〜自分ではいけてる内容のつもりなんだろうけど、
若い世代から見ればだっせぇ〜!刑事とロック歌手の恋・・・(失笑)こんな設定
昭和に受けたんじゃないの?こんの平成の設定じゃないよ!
だっせぇぇええええええええええ!
ついでに本人のファッションもだっせぇえええええええええええええええ!!(爆)

450 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 13:42:54 ID:uA1DmS3l
読みかたが違うと着目点も違うものなんだねぇ

451 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 03:14:46 ID:IDBlT4YH
大学生の俺はかっこいいと感じますがね

452 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 15:25:29 ID:NsqIMTxO
同じく大学生のおれも、ファッションと流行と女受けで本読むようなコトしたくないからね
かっこいいもの探したら大沢さんがいたよ。おれは

453 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 16:02:48 ID:iHGKHWRR
いやダサいのは確かだろ

454 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 17:21:10 ID:Xk451Ni9
16年前に書かれたものに何言ってんの?プックス

455 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 18:20:05 ID:xeezZOUw
>>449
じゃあ刑事とロック歌手の設定がダサイと言うのであれば
平成ならではの設定ってどういうのがある?

456 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 21:24:28 ID:FqKHOBwX
設定だけで話を読んでるわけじゃない。
本人のファッションで話を読んでるわけじゃない。

16年前だろうが50年前だろうが
面白いものは面白いと思うし。

私は食わず嫌いで、鮫をゴルゴみたいな男だと
勘違いをしていて、大沢をずっと読まなかった自分を
反省してるよ。

457 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 22:34:36 ID:Z1K/O5Z1
>>449
参考のためダサくない設定にどの様なのがあるか是非聞きたいですね

458 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 10:25:46 ID:dL0Fr5s9
茶髪に腰パンの鮫島w
ハロプロ所属の晶w

459 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 11:08:23 ID:izUbWak2
>>449
あなたがおもしろいと思ってる本は何なのかな?
参考までに教えて欲しいね。

460 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 14:58:37 ID:dL0Fr5s9
>>449って品川っぽくね?

461 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 17:06:24 ID:kdpZGjyz
そんなに>>449いじめないでスルーしてやれよ(w

462 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 21:24:15 ID:f3jNq0v2
俺の中で鮫島が脳内で勝手に舘ひろしに変換されてしまう

463 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 22:15:56 ID:Yackv3GG
姿のイメージは違うけど喋りはいつのまにか真田広之調で読んでしまってる

464 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 23:14:06 ID:niBzlpG5
NHKの舘ひろしの奴は2の毒猿から始まってるよね?その前に舘ひろし版の1はなかったよね?

465 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 06:48:42 ID:BGeNzxb5
1は猫ひろし

466 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 08:27:17 ID:v4aZythn
>>448
仁王

467 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 21:38:55 ID:hpfkwWEK
>>448,466
え?そんな話あるの?

468 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 17:18:14 ID:MuqjsWkJ
大沢在昌の本はじめて読むのだけど、推薦本BEST3を教えて下さい。

469 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 23:15:28 ID:OBqtJwIA
ダブルトラップ

470 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 11:59:28 ID:2jl5Rqac
こいつの作品ってやっぱダサいよ!16年前ってことを考えてもこの設定はダサすぎ!
なんかいかにも名古屋の地方都市から出てきたおっさんが考えそうな田舎臭い設定だな!
まぁ〜こんなの読んでるやつもくさいんだろうなぁ〜(嘲笑)そんな気がするぅ〜〜〜〜(爆)

471 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 13:45:50 ID:9FZT/Hs6
心が重すぎる 良かったよ。

472 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 17:10:17 ID:RmzYhaNk
>>471
心では重すぎる でしょ。
佐久間シリーズはなぜか敬遠してたが、以外に面白かった。
逆に期待はずれだったのが、六本木聖者伝説。

473 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 08:53:54 ID:bWgWJXUd
六本木聖者伝説、最初のと不死王編?は読んだな。
あれ、その後完結してるの?

474 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 18:35:07 ID:z6UPevNQ
全部じゃないけど大沢の書く20代主人公にはそれ程魅力感じたことないね

475 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 00:09:22 ID:GY2iR02b
>>470
18年前じゃないか?街角シリーズだろ?
確かに18年前ならダサい気がする
最近読んで25年位前の話かと思った

でも「追跡者の血統」からは面白かったよ
まぁ、その前振りかと思えば良いのではないかと

鮫シリーズはこのスレで色々意見は分かれてるけど
巻を追うごとに俺は面白さと感じたよ

476 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 03:07:26 ID:dxliikxK
佐久間はカッコいい

鮫島は何かダメだなぁ
晶がいかんのかな

477 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 23:06:01 ID:Fhchrtfu
質問です。映画化された作品全て知りたいのですが。教えてください

478 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 23:09:03 ID:G3//arDy
>>473
未完だが続きは出ないらしい。

479 :473:2006/05/23(火) 00:12:12 ID:BXDTF2Y5
>>478 レストンクス。出ないらしいすか…
でも、オレはあきらめないぞ!!
日本沈没の続編よりは可能性あるはずっ!!!

480 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 16:54:41 ID:ay7TPY2y
「風化水脈」を最近購読
面白かった…

新宿鮫シリーズでお勧めって何?

481 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 18:05:47 ID:YVC259mD
>>480
新宿鮫、毒猿、屍蘭、無間人形、炎蛹、氷舞、灰夜。
って全部じゃんw
毒猿を読んで、ハマッたら一作目から順に読んでみる、ってのはどうかな。
既読が風化水脈なら、一作目からのほうがいいのかもしれない。
迷う・・・

482 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 18:50:09 ID:2eYkhvms
人それぞれに評価は違うので、そんな質問されても困るが
個人的な意見なら、新宿鮫以外もひっくるめて大沢のベストは毒猿。

483 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 19:49:44 ID:nCDMC71d
毒猿もいいが、天使の牙も傑作。

484 :480:2006/05/25(木) 21:58:12 ID:ay7TPY2y
んじゃ、毒猿いってみます

485 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 23:38:06 ID:MofmJrV5
標的走路

486 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 20:18:04 ID:ctmR3qBQ
699:◆XvcCOpYEZY :2006/05/28(日) 20:00:13 ID:rDVLNizC

やあ、やっと書き込めた。

27号

リボーン(巻頭カラー24P)←キャラ人気投票開始
ナルト
ワンピ
アイシル
ブリーチ
銀魂
ペンギン
エムゼロ
こち亀
とらぶる
グレイマン(連載再開)
ムヒョ(Cカラー23P)
村雨くん
ボーボボ
ネウロ
太臓
テニプリ
みえるひと
ツギハギ
ジャガー

(休載)べしゃり

・こち亀トリビュート小説の発売決定。↓メンツ
 大沢在昌← 逢坂剛 京極夏彦 石田衣良 東野圭吾 今野敏 柴田よしき

487 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 22:13:04 ID:eVdpPsQt
新宿鮫を読み終わった〜…

やっぱ、次代感じますね…肩から下げる携帯とかポケベルとか…

…でも、そういった所が無きゃこの小説が15年前のものと感じさせない。

古臭さを感じさせない、現代でも十分通用すると思う。

488 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 21:39:40 ID:5GSta7gp
鮫島が晶に作った歌詞はかなり恥ずかしいけどな

489 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 22:30:07 ID:KMf4wj35
ここはなんたらのずんどこだ〜♪とかいうやつ?

490 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 23:53:38 ID:G+A2bj2O
ずんどこ激ワロス
氷川〇よしじゃないぞ、『どんぞこ』だよ


491 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 17:52:12 ID:ED/afz4Z
大沢在昌といえば・・・・

事実だった

の説明文の書き出しだよね(・∀・) これは譲れないよ
昨日、風化水脈を読み返した・・・・やっぱり真壁・雪絵・母の会話は心に響くね

492 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 20:41:25 ID:8/x2HFC+
>>491
>真壁・雪絵・母の会話
その描写はメチャクチャいいよね

493 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 11:31:21 ID:HLgrp3gw
真壁と角…結束の強い兄弟だったのに末路は全然別だな…

494 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 08:03:35 ID:ZG18ECic
>>493
うむ。まるで若貴兄弟のようだw

495 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 13:19:14 ID:rhC6u9CI
むしろ君島兄弟w

496 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 22:38:10 ID:vFrEXohV
らんぼう結構良いじゃん

497 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 00:08:54 ID:DU5dyaGr
次は何が発売予定?

498 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 21:06:07 ID:j2XitdDy
狼花 新宿鮫\
9月発売 ハードカバーにて

499 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 00:12:10 ID:tCIVVKGP
>>498
またハードカバーかよ...。


500 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 00:21:21 ID:h2T9kJja
同一シリーズでは本のサイズ揃えて欲しいなぁ。
また2冊買う事になるのか...

501 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 10:21:41 ID:O5ud6Adi
>>498
9月発売なの?
じゃ連載はもうすぐ最終回を迎えるのか。

502 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 02:32:11 ID:rLEk6F0c
ちょ、六本木聖者伝説おもすれー
まじで
きたこれきた
一気に読み切ってしまった
明日不死王篇会に行くお

503 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 23:01:07 ID:rLEk6F0c
…不死王も読み切った。
めさくさ面白いじゃまいかこの作品。

504 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 02:45:36 ID:xWl3Pw1d
俺は不死王編読み終わってへこんだんだがなぁ
・・・和服・・・和服はいい・・・ッ

505 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 21:19:50 ID:z1pM0rBS
´・ω・)へこんだ??

漏れこの作品新宿鮫より好きだ

506 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 03:15:08 ID:/USp20gR
いや、物静かな色白和服美人で暗殺拳の使い手なんてストライクゾーンど真ん中だったからな
まさか大沢小説でキャラ死んでへこむとはおもわなんだよ いろいろあるもんだ

507 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 23:23:04 ID:TlWg9xGS
夢の島ほど先の読める小説はありませんね^^

508 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 01:16:30 ID:jqKPpDno
>507
でも展開がスピーディだから鈍感な私には意外性十分でした。
大沢作品は重厚なのも良いですが、コレみたいな欲望に満ちた
解りやすい登場人物が多数登場するのも好きです。
「眠たい奴ら」とか。

509 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 21:39:43 ID:SIBa/xaI
>>506
死ね

510 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 08:33:39 ID:eid+S3De
パンドラアイランドは夢の島の正式な続編である

511 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 20:08:59 ID:eKG2Ic3I
ぷぎゃあああああああ

512 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 08:27:01 ID:AlJs9vq7
pugyaa(笑)

513 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 19:36:31 ID:FLKc4cAG
週刊文春で連載開始。
タイトルは「魔女の盟約」。

514 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 15:53:17 ID:EuPYFA3D
いや、そんなはずはない

515 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 19:04:39 ID:O8+IsQFr
オール読物8月号に短編「再会」が掲載されている。
鮫島が登場する。

516 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 10:03:35 ID:J0ZJcWf9
いや、そんなはずはない

517 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 23:38:47 ID:TXuIgXZW
今日の新聞で広告欄に「新宿鮫」掲載と書いてあったよ


518 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 01:27:33 ID:o9Kq8rVF
いや、そんなはずはない

519 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 01:14:51 ID:27+TFAQs
来月の小説宝石で狼花完結しそうだな

新宿鮫自体が完結って可能性もあるかな?
本文で、宮本の自殺から20年経過している事がわかるから、鮫島も
50代突入の筈だし

520 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 06:34:28 ID:gHttwF+y
いや、そんなはずはない

521 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 00:23:48 ID:GsE4gP4I
改めて「新宿鮫」を読み返そうと思ってT-[を眺めてたら
V、X、Y、Z(灰夜)の順になったなぁーw
現在[(風化水脈)を読んでる

どう言ったらいいか判んないけど、何かに傾いてる気がするw

522 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 03:44:08 ID:zqkatad+
後半はミステリー重視で警察組織や例の国や戦争の話だね
1と2が活劇の要素がつよいと思う

523 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 09:55:48 ID:psh+5Fzw
いやいや、そんなはずはない

524 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 01:03:13 ID:TTNDgBmF
「風化水脈」読み終わった
Uで毒猿に内容喰われてたけど
風化でも真壁、雪絵ママに圧倒的に喰われてた感じがする

改めて思ったのは
毒猿のは派手なアクションで喰ってたけど
風化では静かに喰われ続けられたような
仙田は登場回数が少ないけど秀逸だった

地理的な詳細は素っ飛ばして読んだけどねw

525 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 02:03:15 ID:dJhO1hzq
ううむ

526 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 12:31:01 ID:0DwQHU62
鮫シリーズは喰うとか喰われるとか考えて読んだことないなぁ
鮫島と登場人物の関わりの中でそれぞれの群像を描きつつ
徐々に核心に近づく所が読んでて楽しいところかな

527 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 10:22:55 ID:LhaEhypt
>>519
ん?鮫島って初登場時34歳くらいだったの?
50かよ
佐久間公は大沢と同い年っぽいから46?

528 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 20:51:07 ID:klKR0a0i
パンドラアイランド読了。
大して期待はしてなかったけど思ったよりは面白かった。

ただ最近の傾向なんだけどラストが消化不良気味。
ねらってやってるんだろうけど俺的にはイマイチだな。

529 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 18:24:49 ID:2mqQHu35
大沢ってキャリアの名前珍しい名前にするよなwwww
氏森とか時岡とか京山とか鮫島とかwwww
腐女子臭してキモスwwww

530 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 18:41:13 ID:VyxIh4J2
そんなに笑われても

531 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 19:13:05 ID:jZI3c+7m
>>529
楽しそうだな、おい!
仙田が売ってたブツでもやってるのか?

532 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 21:25:25 ID:PbL6KRw9
処方されたお薬飲むの忘れたらしい

533 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 23:29:49 ID:CQvdkzHQ
先日、風化水脈を読んで面白かったのだが、
ちょっとありえない偶然が多すぎないか??
いくらフィクションとはいえ、
何もかも鮫島の身近なところでストーリーが進行する。
現在だけならまだしも、過去のことまでというのは如何なものか?
毒猿や屍蘭のように魅力的な敵キャラも最近出てこないし・・・・・・

534 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 07:44:21 ID:Sg+7HHaM
風化水脈を再読する気にはなりません

535 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 10:02:02 ID:9hYPQLAi
4回も再読した漏れは変わり者?

536 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 13:01:38 ID:oBkERC1y
風化水脈は好きだけどなぁ
氷舞が個人的にはイマイチだったけど

537 :吾輩は名無しである :2006/08/11(金) 11:30:55 ID:6c/spr0n
確かに氷舞は少女漫画っぽい臭さがあるな。

538 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 13:02:29 ID:i+zaEiVU
あの切なさがいいんじゃないか。

539 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 18:48:04 ID:O8swI4gX
俺は鮫より佐久間公の方が好きだ

540 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 20:17:14 ID:vTZ2Lr/8
くりす

541 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 02:48:48 ID:FxbeYrOm
Vシネになった「野獣駆けろ」が結構好きです。
鮫を書く前の大沢作品のターニングポイントのような気もしますけど

542 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 17:00:55 ID:uZbPXN+5
狼花連載終了上げ

あの結末じゃあっさりしすぎるだろ

543 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 01:03:09 ID:k6TRDLdf
終わった?
単行本はいつ?

544 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 22:49:26 ID:Zxg3Kb/d
大極宮を見ろ

545 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 16:32:18 ID:xhsB1n4L
風化水脈は真壁がやっと登場で期待大で買ったがあまりのつまらなさで一時
大沢在昌の本読むのやめようかと思ったほどだった。あれが面白いと思う人いるんだ・・・

546 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 16:38:26 ID:G9dAEj3X

いるお( ^ω^)

547 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 19:00:37 ID:QFJ+ZjFK

いないお( ^ω^)

548 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 20:59:29 ID:Kku0bU5R
風化水脈は、毒猿や屍欄などを期待していると肩スカシ。
が、新宿の歴史と人物の隠れた過去とが絡み合う物語進行をじっくり読み解いていくと…鮫初期が"動"であるなら、風化水脈と氷舞、灰夜は"静"の作品。繰り返し読むことで味わいが出てくるよ。

549 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 10:19:36 ID:V29QOYQv
今兄貴の部屋にたまたまあった無間人形読み終わった
すごいおもしろかった
読み終わってからこのスレ見つけて新宿鮫はシリーズ物ということを知って感動した
ありがとう

550 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 10:36:50 ID:BzuPCJDC
それはよかったな。一番つまらん巻から読んだんだ。
アトは皆それ以上におもしろい

551 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 11:37:04 ID:6JDnuqiW
一番つまらないのは炎蛹じゃないの

552 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 14:29:48 ID:dcOdGHAH
んなもん人それぞれ

553 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 14:39:37 ID:BzuPCJDC
人それぞれ^^

554 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 00:30:23 ID:xXPIZBDG
昨日、新宿鮫デビューしますた
でも、氷の森?を先に読んだほうがよかったのかな
帯に「新宿鮫に繋がる作品」みたいなことが書いてあった

555 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 02:31:52 ID:bUVELpDi
関係ない

556 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 02:34:41 ID:Fa/EgIWz
内容は関係ない。

大沢作品を眺め渡した時にターニングポイントとなる作品ではあるが。

557 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 11:11:48 ID:bUVELpDi
それも気のせい

558 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 11:23:42 ID:8z0kirow
毒猿>氷舞>風化水脈>第一作>狼花>屍蘭>炎蛹>無間人形>灰夜

559 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 20:28:39 ID:lyWu0ywK
ロケットおっぱい>>>>>>>>>>>毒猿>氷舞>風化水脈>第一作>狼花>屍蘭>炎蛹>無間人形>灰夜

560 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 23:47:31 ID:aCpqdLQk
浪花って何作目?

561 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 00:11:16 ID:r42/dFB8
最新作

562 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 14:29:29 ID:pK/2iGEC
>>555-556
さんくす!そういう作品なのね。

563 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 01:06:06 ID:KJk03ifW
みんなが言ってる佐久間公って何ですか?
ROMった感じだとシリーズ物っぽいんですけど、読んでみたいんで教えて下さい。

564 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 01:09:34 ID:6WDNrLk1
感傷の街角、漂白の街角、追跡者の血統、標的走路、雪蛍、心では重過ぎる
これらを佐久間公シリーズと言う

565 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 01:17:40 ID:Eu8VQayp
ワロタ
クリーニングしてどうするのかと

566 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 01:33:22 ID:6WDNrLk1
うむ、素で間違えた柔軟剤買ってくる

567 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 08:57:57 ID:WVpG+rku
雪蛍>>>追跡者の血統>>>漂泊の街角>感傷の街角>>>標的走路>>>>>心では重すぎる

568 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 11:14:57 ID:nJ3Lq2sG
佐久間公シリーズでは標的走路だけ読んでないのですが読む価値ありですか?

569 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 18:12:38 ID:/Cgmvp4X
なかなかのファンタジー

570 :563:2006/09/17(日) 02:58:36 ID:rGJ94GCS
みなさんレスサンクスです
順番は書いてあるとおりでおkですか?

571 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 06:57:08 ID:BtJ/m3tV
続き物ではないにしろ、話の流れとしての順番は>564でいいの?
標的走路がどこに入るのかいまいち分かってない。
追跡者の血統の前?いや、街角よりも前?

572 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 05:23:08 ID:QxqC5VHZ
久々に氷舞を読んだんだけどさ
香田ってツンデレだよね?

573 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 08:03:50 ID:Aw9mFXXd
いやツンツンだ

狼花(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

574 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 22:29:30 ID:c2AYngzG
「夢の島」読んだよ〜。

あれって大沢ファンの間ではどんな位置付けなの?
個人的にはつまらなくはなかったけど、すごく面白いってもんでもなかったんだけど・・・
なんか一人称にも違和感があった。

それと大沢作品のキャラって全体的に生真面目というか、硬いよね。
作者の人間性なのかな。

575 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 22:30:02 ID:l0HoYcwD
大沢作品に似てる作者作品ってありますか?

576 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 23:28:21 ID:Aw9mFXXd
夢の島って、島根県?

577 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 23:44:25 ID:c2AYngzG
東北らしいね

578 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 07:16:09 ID:L6efBXF4
狼花(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

579 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 20:00:46 ID:PN7EdqTe
天使の牙をいま読んでるんだがあんまりおもしろくないな
あんまり作品にのめり込めない

580 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 20:27:47 ID:L6efBXF4
狼花!

581 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 20:51:28 ID:qu/OgxmH
狼花読みたいけど文庫派なんだよな

582 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 23:13:10 ID:mbX1E2pw
大沢さんの描くキャラが皆、甘ったるく感じるのは俺だけ?
世界はいいんだけどな…

583 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 03:48:00 ID:HuetTl0F
とうとう狼花、本日発売か
灰夜から4年くらい経ったかな?
長かったなぁ
今日朝一で買ってくるぜ

584 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 07:30:10 ID:+9T28hQB
いや昨日発売ですよ

585 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 09:13:26 ID:7QuEhzz+
確かに昨日買った。
まだ読んでない。

586 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 12:03:31 ID:HuetTl0F
>>584-585
「大宮極」では9/22発売ってことになってる
ちなみに光文社のHPでは9/20発売

587 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 13:34:51 ID:+9T28hQB
ウホ

588 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 14:59:35 ID:3RMjigo2
狼花まだ買ってない奴へ。
折込冊子の大沢さんへのインタビューは読まん方がいい。
ラストはこんな感じとか無駄な情報が書かれてる。

589 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 22:15:42 ID:qkU5IcES
今日を楽しみにして買ってきたんだが、すでに発売されていたとは・・・

590 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 11:42:30 ID:Tdu4joMg
母が昨日新聞広告見て、「狼花」買ってくると出て行った
地元の本屋にゃまだ並んでねーよ、
amazonに注文するかと思ったら
買って帰ってきた!
で、今読みふけってて、オレはまだ読めないorz
くっそー、amazonなんかに注文しないで、
オレが買いに行くんだったぜ!

591 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 14:07:12 ID:h7C17G4K
>>519
狼花の中に記述があるけど、47歳以下のようだが。

592 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 21:07:27 ID:8OpJ+A7y
「狼花」は、まず挟みこんである新保博久構成のリーフレットに目を通し、
物語の復習をしようw

593 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 08:34:13 ID:eWxByHKu
各巻3読はしているからその必要はくぁwsでrftgyふじこl;

594 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 18:22:19 ID:nxyz3jIe
本屋見てたら、狼花みつけた。新宿鮫の新刊でてるなんて、
しらんかったから、びっくり、即買いです。
一気に読みたいが、仕事が、、、、
年に1回は、鮫シリーズ出版してくれ〜〜〜

595 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 18:47:00 ID:XnonrqZS
若干ネタばれするので読んでない人は見ないでくれ








間野が自分のことをアナーキストだって言ってたけどおかしくね?
外国人の排斥を防ぐためだけにああしたってわけじゃないだろ
むしろ日本の警察(幸田の考え)を許せなくてああしたわけだろうし。
やっぱ自分は日本人で、
自分でも気づかない愛国心みたいなもんがあったんだろうな

596 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 23:15:24 ID:YPQGFKVz
同じく未読の人は読まないでください






>>595
長文ですまん。
定義でいくと毛利と手を組むまでの間野はアナーキスト。
それと愛国心っていうのは少し違う気がするなあ。

スパイと疑われたら終わりという状況を分かっていながら、
下っ端を学生運動に放り込んだ官僚に対する怒り。
それと同時にそんな状況でも任務をまっとうした現場への同情。
同じようにヤクザと手を組んで外国人犯罪を潰そうという香田への怒り。
同時に上の意向を知らずヤクザと対峙していくことになる現場への同情。
井端と香田に同じ問いをぶつけたことからあそこに本心があると思う。

つまり組織に対する怒りという意味では実のところ鮫島と間野は同じ。
行動が警察組織の肯定か否定に向かうかという点で合わせ鏡のような関係だと思う。
だから自分と同じ怒りを抱きながら組織で踏ん張ってる鮫島に対しては敬意もあったと思う。

間野は都市の思想でもっともらしいことを語ったが、
なぜ職業犯罪者になったかは語らない。
学生運動から南米での活動を経て法の番人としての自己を喪失したのではないかと思う。
なんで職業犯罪者になったか明確には自分でもわからんのでないかな。
ただ、警察を代表とする権力を持つ組織に対する不信は抱えていたという。

597 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 00:11:54 ID:/8+X2vd2
>>596
俺が愛国心って言った意味は・・・
本当に日本の警察に絶望して
アナーキストとして犯罪者になったのならば、藪をうった時点、
もしくは明子が毛利を選んだ時点で逃げるだろ。ここではまあ明子が一番だけど
でも逃げない。それは警察に対する二度目の失望、怒りが理由だよな
で失望、怒りってのはやっぱ若干でも期待がないと生まれないしょ
その日本の警察に対する潜在的な期待が愛国心みたいなもんだと思ったわけ



598 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 00:16:52 ID:F195t2jo
狼花読み終えるまでこのスレは見れんな(´・ω・`)

599 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 03:44:56 ID:tN2rlGeR
はっきり言って期待外れだった>狼花
鮫シリーズで一、二を争う駄作だわ。
値段が良心的なのが救い。

600 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 09:18:24 ID:h3uOwzuj ?2BP(0)
韓国の暗黒街の人とどうやってお知り合いになるんでそ

601 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 09:29:33 ID:h3uOwzuj
電車の中吊りに大沢氏でてたね 狼花は啓文堂書店で だってさ

小説宝石、近所の本屋に売ってなくて
職場近くでやっとみつけたらもう連載終わってた・・
なぜあんなマイナーな雑誌に連載?
文庫版のあとがきによく連載頼まれるときの話書いてあったけど
今回はどうやって頼まれたのだろうか

602 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 09:55:06 ID:9iYNIOU1
>なぜあんなマイナーな雑誌に連載?

カッパノベルスの版元である光文社の小説雑誌だからだろ。
なぜ疑問に思うのかが疑問だよ。

603 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 13:59:34 ID:h6zV91EF
読了。
凄く面白かったです。
時間をかけて読むつもりが二日で読み終わりました・・Orz


604 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 21:20:53 ID:sXCU+BwS
関係ないけど、只野仁って毒猿なみに強いよなw

605 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 21:36:01 ID:cM9srIi+
>>604
ミドル級王者のパンチ食らっても立ち上がるからなw

狼花はシリーズの中でも出来がいいほうじゃないかな。
明蘭と毛利のキャラもよかった。色々な面でシリーズの集大成では。
ただ、この次は色々いいキャラ作らないといけないから大変そうだが。

606 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 01:31:53 ID:GBz3AB/d
>>599がシリーズでどれが好きなのか気になる。

どっちかと言うとあまりアクションが無い方が好きです。

607 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 08:15:18 ID:NaHgsr/g
1〜3が最高だと思うんですよええ
456はまあそれまでに比べれば劣りますが、
やっぱそれぞれはいい作品ですよええ
78はおぼえてないんですよええ
9ですが
まだ届いてないんですよええ
ええAmazonです

608 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 17:55:19 ID:K03qI/o7
読んだけど、俺はそれほどでもなかったかな。駄作とまでは思わないけど。
以下ネタバレ。

>>596も書いてるけど、間野がなぜ犯罪に身を染めることになったかの説明が
不十分なので、クライマックスに至るまでの行動に論理性が感じられなかった。
「警察への失望、怒り」ってのは分からんでもないんだが、
これまで散々煽ってきた「最強の敵」仙田の行動理念が
単なる個人的な怨恨でしたってのはちょっと。
読んだあと、仙田がえらく小さな人間に見えてしまって残念だった。

しかし、晶がますます不要なキャラになっていく…
もういなくても物語に何の支障も無いじゃん。
今回の出番にいたっては、名前を出すために無理やり出番をねじ込んだようにしか見えんし。

609 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 21:21:00 ID:vqu1EwnO









明蘭を藤崎と奈美を混ぜたキャラにしたのがいけなかった
でもただの奈美じゃつまんないしな
中国人じゃなくペルー人か何かにしてアニータみたいにすれば
あの強かな性格もうなずけるがw
仙田って南米で宝石商かなんかやってる早田とかいう日本人モデルにしてる気がする

610 :吾輩は名無しである :2006/09/26(火) 23:22:00 ID:MzA6Vskz
今朝通勤電車のつり広告で『狼花』の宣伝見たよ。
ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと「ろうか」と音読みしてた
自分に気づいた。

611 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 03:29:36 ID:ixsCDWkB
>>608
確かに。
今まで散々秘密キャラで押し通して、
自分の信念、ルールでしか行動しない男だった仙田が
悪い言い方したら、一人の女に肩入れして破滅したみたいな感じだよな。
まあそこはもうちょいだったとしても
幸田の信念とか、警察と暴力団が手を組むとかの発想はおもしろかったかな

612 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 21:06:31 ID:GSFQRhBU
読了したぞー
ネタバレしない範囲で感想を

面白かった
ただそれは今までのシリーズの蓄積によるところが大きいと思った
仙田や香田の描き方については賛否あるだろうがあれはあれで
一つの形ではあると思う

不満を1つ挙げるとすれば新宿という街の描写がこれまでになく
薄味だったこと
新宿鮫のキモはまさにそこにあると思っているので「もっと街を
描いてくれよ」と読んでいて思ったのは確か
まあストーリーによって濃淡が生じるのはやむを得ないんだろうけど

全体としてはこれまで通りのクオリティで十分楽しめた
あと表紙のデザインは俺的にはけっこう好きだ
帯の煽り文句はハァ?だったけど


では続編刊行までノシ

613 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 00:16:48 ID:ZtGPGNsI
つまり
シリーズ物だから変な宣伝に惑わされずに読めってことだな

614 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 18:14:30 ID:m7D8g+IY
こち亀とのコラボの話題はなんで出ないの?
両さんと鮫島の共演なのに。

615 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 20:08:22 ID:2JQZvYmW
君は何を言っているのだ?

616 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 20:19:23 ID:+p7WfjgC
>>615

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4088740963/hatena-22/ref=nosim

この本に大沢と秋本の対談が載っているからそのことじゃねーの。
どの辺がコラボなのかはさっぱりわからんが。

617 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 20:25:18 ID:+p7WfjgC
アドレス間違えた、こっちな。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4088740963

618 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 01:02:41 ID:2zeidhMh
超こち亀での秋本治と大沢在昌との対談で鮫島と両さんの共演について触れてるね。
こち亀30周年記念で集英社と日本推理企画協会が共同で企画した短編小説集の一環として
大沢は鮫島と両津のコンビを共演させると言ってるね。
ちなみにこの30周年企画の執筆者の面々は大沢のほかに石田衣良、東野圭吾、京極夏彦ほかといった
錚々たる顔ぶれでそれぞれがこち亀の世界観を使った短編集を書くようで、来春に単行本が出版される
みたいね。
来週号の週刊プレイボーイで順順に連載されるみたい。
大沢はトリだろうからまだ先だろうけど。

619 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 01:28:18 ID:rb5WEs49
共演?悪夢みたいな話だな…

620 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 01:42:21 ID:CIrlXZib
石田衣良か('A`)

621 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 02:49:27 ID:kHrIQQJX
そんなしょうもない短編書くヒマがあったらもっと本来の鮫を書いて欲しい

622 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 09:32:16 ID:XJcoJmFn
大沢いかれてんじゃねーか。鮫と両津の共演ってありえないだろ。
こち亀とのコラボなんてらんぼうのコンビで十分じゃん。
作品のイメージ壊すんじゃねーよ。

623 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 09:42:21 ID:RU6hTzTb
ドラゴンボールすら絡んでるんだ
この企画にイメージとかそんなの考える必要はない
お遊びだ

624 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 14:11:42 ID:NqhRMAMn
オレは結構、楽しみだけどな。
今、こち亀は週刊少年漫画版の本スレ読んでるかたならおわかりかと
思うけど、暗黒期と呼ばれてるくらい酷い状況だから大沢なら往年の
両さんを蘇らせてくれるかも知れないという一抹の期待はあるな。
こち亀も今はギャグマンガというイメージだけど初期の頃はシリアスなハードボイルド
的なノリもあったし基本は警察モノというジャンルだからそう違和感は
ないと思うけどね。
両津も鮫島もはみ出しものだからやり方如何によっては面白くなるとは思う。
ただ両津以外の余計な女キャラ(超神田寿司やら通天閣署の面々)などは
出さないのが前提だが。

625 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 14:31:30 ID:AiIveURe
こち亀はたまにセンターカラーで人情話やるからな
そん時の両津となら絡めるだろ 佐久間が

626 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 14:55:49 ID:i/rMD4Y2
>>624
なんで大沢が秋本の尻拭いをしなきゃならねーんだよ。
しかも鮫島を使ってまで。
冴木涼介にしとけ。

627 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 15:12:13 ID:RU6hTzTb
この企画に納得できてない人は相当新宿鮫に思い入れがあるんだな。
漏れにとっちゃ一娯楽作でしかないのに

628 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 15:35:07 ID:i/rMD4Y2
>>627
あいにくだが違う。
いまのこち亀に反吐が出るだけ。

629 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 15:49:20 ID:yRvvpWtI
明蘭が魅力的に見えないのが最大いの欠陥だな。
仙田や毛利が夢中になるとは到底思えんのだが。
香田とだって、ちゃんと対決すべきだろう。
なんか、避けているよなあ。
http://www.fujiokashin.com/diary.html

630 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 22:22:58 ID:1T8OgFCR
仙田がやたら小物に見えちまったな


631 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 22:51:48 ID:RU6hTzTb
>629

>新宿署の「新宿鮫」が弾かれることくらい、
>警察を本気にさせることはないのではないのか

これはどうなん?誰かkwsk

632 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 02:43:03 ID:lMCeeiEd
>>612
全体としてはこれまで通りのクオリティで十分楽しめた

そうですか。
このシリーズ確かに面白くなくは無いんだけど、
ハードカバーで出版されたのは、ちょっと不満。
カッパブックス版くらいが作品の地位相当なのでは、
なんて思ってしまい、まだ未購入。

633 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 10:59:21 ID:eUx8Kslz
>631
現場には藪もいたのだから、犯人は仙田と分る。分ったら警官殺しの仙田の
市場を取り締まる(メ欄だけど)ことになって、目的は達せられるってことじゃないか。

634 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 11:00:35 ID:QgedpcXg
同じハードカバーで出された風化水脈は完成度高かったと思う。
今回も同様、もしくはそれ以上のクオリティを期待しただけに
すごく損した気分が強い。


635 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 11:25:37 ID:B9gFkYRK
>633それじゃ仙田くん元も子もないんじゃまいか?
市場あぼんアキコしぼんぬ

636 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 11:57:06 ID:eUx8Kslz
>635
でも、事実、稜和会と毛利に両方持っていかれているんだよ。

637 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 14:20:49 ID:B9gFkYRK
ゴメン何を言っているのかよく分からない…
あと、稜知会

638 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 15:38:36 ID:eUx8Kslz
>637
稜知会。orz(ずっと稜和会だと思ってた)。
確かに時系列が滅茶苦茶でよく分らんな。
言いたかったのは、鮫を殺さなかったからこそ
両方持ってかれたのではと。
そういうことなんだけど、違うかな(もう一度読んでみるか)。

639 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 15:40:16 ID:B9gFkYRK
aaなるほど…
結果論として考えると確かにその方がマシたっだ言えるかも。
ただあの時点で仙田がその考えに及ぶのが自然かどうか…

640 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 16:35:49 ID:eUx8Kslz
>639
 二人(鮫&藪)とも殺してたら、犯人が誰なのかも分らないはずだしね。

641 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 09:23:35 ID:dG7DibWv
>新宿署の「新宿鮫」が弾かれることくらい、
>警察を本気にさせることはないのではないのか

上層部は喜ぶんじゃね?

642 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 11:05:54 ID:8vr0H1/w
喜んでも建前で動く必要がある
とか?

643 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 12:58:41 ID:kjC4XimA
一応強行捜査が出来る大義名分も出来るしね。
現役のデカ二人殺されて、建前でも動かないわけが無い。

644 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 14:57:40 ID:l6Pfdap5
>>643
で内心は「ニヤニヤ(・∀・)」ってわけだな

645 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 15:37:23 ID:8vr0H1/w
でも、それが>631の理由になるか?
いまいちよくわからん

646 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 02:51:57 ID:Ri8kRGsp
週間プレイボーイに掲載の「幼な馴染み」(前編)読んだよ。
浅草に出かける鮫島、晶、藪の三人。
まだ前編で、両さんがほとんど絡んでないから
評価は後編を読んでから…ってことになるけど、
まあ悪くない感じ。ハードボイルドじゃなくて
下町人情話になりそう。

647 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 11:23:16 ID:SyHnfpQ4
「幼な馴染み」
オレも読んだけど意外と新宿鮫とこち亀のコラボは違和感なかったね。
よろずやの佃煮屋が出たりとかこち亀ファンがニヤリとするようなところ
もあるし。
後編で鮫と両さんが本格的に絡むことになりそうだけどこういう番外編的なものも
あって良いかもね。
まあおまけみたいなものかな?

648 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 11:12:13 ID:To1hxeYF
もっとさりげなくコラボして欲しかったなぁ。
両さんのイラスト満載だからこち亀って丸分かり。
藪の「勘吉!」って台詞が全然活きてこないよな。

あれれ、こいつひょっとして、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
って風にして欲しかったのに。

649 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 12:03:48 ID:Tzk+bblH
>648
激しく同意です。
単行本化の際は、挿し絵なしか、あっても配置を考慮して欲しい。

650 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 20:19:45 ID:tFrcbB8I
あるいは秋本の筆で劇画調とかさ

651 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 22:30:21 ID:PG/j+Fzx
なんか晶が別人のような。

652 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 00:37:51 ID:H8kNV8Nd
晶をスーザンみたいにさせたくはないというのか…
スペンサースーザンを議論してばかりとぶった切っていたが、
そういう斬り方しかできないのか…
スペンサースーザンの関係が好きだっただけに…こう断言されると
ちょっとつらい。
晶が影薄くなるのは寂しいものがある。

653 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 10:29:34 ID:Ab0kUjZu
晶はもういらないと思ってたから別にかまわない

654 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 11:45:02 ID:HQG5QhjG
もう倦怠期もとっくに過ぎてるしね

655 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 19:35:53 ID:20eCiKiR
初期のこち亀の話でヤクザの幼馴染と両さんとの人情話の頃の両さんとなら
鮫島とも絡めそうだが破壊王・変にアキバっぽくなった両さんとのからみだと
違和感でるかもしれない。

656 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 20:34:49 ID:qks288e5
晶のフィギュアとかな。

657 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 01:35:36 ID:U2D0pSku
「らんぼう」のイケとウラとのコラボのほうがよかった。
どうもシリアスな新宿鮫とのコラボは・・・

658 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 03:05:32 ID:tCw0Kr33
西原と大沢と秋本のコラボになってしまうから流石にそれは

659 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 21:49:22 ID:xGWgwg8F
>>610
俺も「ろうか」って読んでた。

毒猿→ドクザル
屍蘭→シカバネラン
無間人形→ムゲンニンギョウ
炎蛹→ホノオサナギ
氷舞→コオリマイ
灰夜→ハイヤ
風化水脈→フウカスイミャク
狼花→オオカミハナ

で、いいの?

660 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 22:22:26 ID:wMLXCz/d
おおかみばな

661 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 01:46:23 ID:CQt5aXQH
>>659
同じくろうかってよんでた

662 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 01:52:19 ID:dabcCMQr
俺なんか「なにわ」

663 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 03:41:48 ID:PI1RYeMU
ところで灰夜はなんで灰夜なんだろ?作中でそれに関係したものあったかね?

664 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 09:51:29 ID:2n4n/X4P
もうプレイボーイ出てる?と驚いたが、祝日の関係で関西じゃ早いのか。
両さん、カッコいいwwww
挿し絵も本編の内容に合っていた。

665 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 17:48:12 ID:vjM9Z/Jx
屍蘭読み終った〜。
ディクトが存在しない薬物でヨカターヨ
でも、新宿鮫シリーズを読み進めてると新宿が怖くなってきたよ。
もう東口は行けない希ガス
それと、本の終わりがいつもさっぱりしすぎるような。
あれ?って感じで謝辞を読んでる俺ガイル

666 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 22:41:15 ID:o6L4OnG7



名古屋人なら、錦鮫を書け!!!たわけものが!!!






667 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 22:44:44 ID:o6L4OnG7



それと名前がわからん、ふりがなを打て!!!





668 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 00:44:34 ID:RV4sXncB
そういえば、桃井って、一家全員を交通事故で亡くしたんだっけ?
事故で息子が死んで、その後かみさんと離婚だと思ったが。

669 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 01:07:48 ID:XW3rh8yZ
一家全員で交通事故に遭って息子だけが死亡で嫁と離婚 だったと記憶している

670 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 01:15:55 ID:ew2nj/DE
息子と孫死亡で嫁と離婚、じゃなかったか。

671 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 01:16:16 ID:ew2nj/DE
あ、あと息子の嫁も死んだかな。

672 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 14:48:56 ID:lhZWGlFH
「高速道路の料金所で停止した桃井の自家用車に、居眠り運転のトラックが突っ込んだのだ。
トラックの運転手は死亡、桃井と同乗していた6歳になる息子も死亡し、妻は重傷を負った。
その後、桃井は妻と離婚した」(光文社文庫・新宿鮫・108頁)

6歳のガキがどうやって嫁もらうんだよボケ。ちゃんと読め。



673 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 16:53:35 ID:Mezy3iMI
うお、本当だ。
何と勘違いしてたんだろ…

674 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 16:57:47 ID:Mezy3iMI
あ、思い出した。沢崎シリーズの渡辺と混ざってたんだ。
どうもお騒がせしました。

675 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 20:07:58 ID:zIQk9kMg

正直、狼花がツマンネェと思ったヤツ、手あげろ


オレ「ハイ」

676 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 21:26:48 ID:wAX2tZb4
なんか途中から始まって、途中で終わったような印象。
あの嫌味な金持ちの娘なんてどこにいったのかな。

677 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 00:33:31 ID:Bo04aWyc
狼花はエピソードばかり多すぎて何もかも中途半端に終わった印象
しかもラスト全然スッキリしない
そして明蘭はサイテーサイアク


678 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 10:12:51 ID:3u+yA9tM
だって中華だもの
サイテーサイアクに見えたならそれは大成功だ!

679 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 20:47:10 ID:yr/azdhc
>>677
エピソード多過ぎって点は炎蛹も同じだったが
主要人物退場させすぎで今後どうすんだという
疑問は残る

680 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 21:25:28 ID:DqT0ErPL
多分香田の辞表届は受理されないんだよ。
きっと次回作も元気に鮫島といがみあってくれるはずさ。

681 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 23:32:39 ID:WPHnxLe8
なんかチーム・サメジマになっておるなあ。

682 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 23:43:20 ID:/Qp/Y498
もう新宿鮫]は英次と両さんと鮫のドタバタコンビでいいぜ。
ただでさえ落ち込む外国人マフィアが敵なんだ。
迎え撃つ鮫島チームを爆笑チームにしなきゃ救いようが無いじゃないか。

683 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 00:36:07 ID:wbSfEQxE
中川家の財力で全て解決、漫才師の方の

684 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 00:38:23 ID:nM01r+nm
大沢くん、おれが北方の檻を読んだ以上、もう君の出番はない。
残念だ・・・


685 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 02:10:11 ID:it8KeeN5
狼花、読了後のカタルシスがなかった

686 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 12:31:13 ID:HumAIT1E
狼花、昨日読了。
仙田のキャラ変わってたのが不満。あれじゃただの枯れた初老のオッサンだよ。
そして中華屋での場面、同席したメンバを見た沼尻が香田を部屋に入れるのは絶対ありえないって思った。
でも1日で読み終えたくらいだから、まあまあ楽しめた。
次はいつ読めるのかなぁ・・・。

687 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 15:22:26 ID:Po6lrHc3
両さんの続きをよんだ。
うーむ。
なんかキャラが全員死んでいるな。

688 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 15:34:27 ID:nQkou0Pk
「幼な馴染み」面白かったけどなあ・・・。
両さんはカッコ良かった。もし次作があるとしたら次は両さんが
新宿に来て毒猿や外国人マフィアみたいな強敵を鮫島と一緒に
闘うみたいな話やって欲しいな。

689 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 19:08:36 ID:jFNEJS4J
本日書店に狼花買いに行ったら置いてなかった…orz
前作のときは積んであったのに信じられない…

690 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 19:48:59 ID:44wP/xkY
>>688
鮫島が亀有公園前派出所にやって来て、
忍者や超能力者やロボットや神様みたいな強敵と
両津と一緒に闘う超展開になります。

691 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 06:47:00 ID:zmF84Gzb
>686
>沼尻が香田を部屋に入れるのは絶対ありえない
禿胴、あまりにご都合主義的。香田なんてデスクにふんぞり返って
ノンキャリを前線に送るのが普通だろう。あんな出張って活躍したら
鮫と変わらん。本来中華屋では銃撃戦になって大半が死んでるはずだが
どうでもいい順に殺すなよな。

692 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 11:18:11 ID:7vfufVGd
毒猿は面白かったなぁ…

693 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 11:40:39 ID:XXj7OfPS
でも途中で盲腸で死んでしまうのが納得出来ん。

694 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 12:34:11 ID:sT/ETaoS
>693
死ねよ
ネタバレ荒らし

695 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 14:44:33 ID:G66PgfUE
虫垂炎では?

696 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 17:01:06 ID:uKJYJDqn
で、いつ鮫島は警察官僚になるの?

697 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 19:04:23 ID:YdREpvME
新宿鮫が面白かったのは無間人形まで。風化水脈以来つまらなくなった。
狼花はぱっとはしなかったが前作の風化水脈に比べれば面白かった。

698 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 19:10:19 ID:VJAUl/Vq
前作は灰夜

699 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 20:59:40 ID:V/zxxx2a
灰夜が一番つまらんかったな
それに比べたら面白かったが、仙田の小物ぶりに萎えたな

700 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 21:04:39 ID:2CsqGyhp
風化水脈は好き嫌いが分かれるねぇ。
地味で静かな内容だけど、奥行き感というかイメージ的な広がりがあって自分は好き。

てか風化水脈に限らず、全篇それぞれ舞台設定や登場人物の背景に奥深さがあって
個人的にはそれがこのシリーズの魅力だと思っていたんだけど
肝心なその部分が今回の狼花には欠けていたような。

シリーズの区切りとなるストーリーだけに
人物の背景や街の描写にもっと力を入れて欲しかったかも。

701 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 01:44:32 ID:aN1Bd04R
北方と一度、マジで殴り合ったって、どこかで読んだけど。
原因は?仲直りした原因も知りたい。


702 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 07:36:53 ID:oYpdb7HV
北方領土はロシアにくれてやれとか言ったんだろ

703 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 09:51:51 ID:/W6ku4ja
北方ってチビだぜ

704 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 20:40:49 ID:E0JfpuMN
狼花よりKの日々の方が先に終わったのになかなか本発売しねーなー

705 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 21:09:31 ID:/EvATVL4
しかし、この人はホントにCIAが好きだねw

706 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 21:34:20 ID:5pAyEGRl
そうですね落合信彦さん。

707 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 23:23:38 ID:38uuGfea
大沢が「三国志」かいたら
どん感じになるかね

708 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 00:36:36 ID:MfXKJLto
惨獄屍

709 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 00:47:03 ID:YAV2UT4J
鮫島って定年前に警察辞めて国際司法機関に移籍するって話じゃw

710 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 03:06:50 ID:zlZHEbAA
どん感

711 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 08:00:04 ID:0AraJxYE
けいさつかんりょーになるんでしょ?

712 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 09:26:17 ID:Idyke0mP
>>691
>香田なんてデスクにふんぞり返って
>ノンキャリを前線に送るのが普通だろう。

だから、香田の妻と娘が外国人犯罪者に輪姦されて
中田氏されて強制フェラされて三穴攻撃されたために、
香田が復讐の鬼と化したという超設定にしたんだろ。

713 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 11:16:16 ID:+MHwDPyx
映画だってダーティハリーだってリーサルウエポンだって面白かったのは2作目ぐらいまでだし
3作目になると途端につまらなくなったしね。
まあ仕方ないことなんじゃないのかな?

714 :691 :2006/10/13(金) 11:16:46 ID:9y5ru6ck
>>712
それは分かるんだが、行動のベクトルが違うような気がするんだがな。
警察権力を使って復讐をしとるんだから出張ってこんでもよいのでは。
個人で動くのなら、出張ってマカロフ撃ちまくるとかさ。

715 :似非学生:2006/10/13(金) 18:39:48 ID:k1t5HN/e
明日、立教大学の「ミステリー小説講座」に逝ってきます。
生大沢在昌見てきます。

716 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 19:25:03 ID:XCLCqTc5
狼花の507P
休職が求職になってるけど、間違いだよね?

717 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 20:01:43 ID:0AraJxYE
そういや「学資」って出てきて、「学費」の間違いだと思った…

718 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 06:35:19 ID:Z659114N
それは学資。
スレ違いだが「独白するユニバーサル横メルカトル」の261Pには
「おもむろに間接に鑿を当て、そのまま木槌を振った」とある。
関節だろうな。

719 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 08:20:24 ID:pxY/g9Cm
いやもう分かってるよ。初めて学資と言う言葉を知った

720 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 08:44:06 ID:GKwlBksi
狼花は風化水脈よりはかなり面白かった。でも5年という歳月は長すぎ
こんなんだったら]で公安と決着つけて終わってくれた方がすっきりする。

721 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 08:58:27 ID:taYHL/5Y
>715
 生大沢在昌どうでした? 広東省からの出稼ぎ青年(by西原理恵子)みたいでしたか?

722 :似非学生:2006/10/15(日) 22:04:52 ID:dnSPm/Em
生大沢在昌はやくざくずれでした。
対談相手の福井晴敏を脅してましたよ
10月27日の黄泉瓜新聞に記事が掲載予定
会場で本が10%おふなので「狼花」かっちゃたよw

723 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 18:57:14 ID:abbCHNx1
>>712
そんなこと書いてあったっけ?

724 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 22:22:31 ID:kzC/ojyI
>>723
君はつまらん。

725 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 01:44:52 ID:ccDAr8PR
いっそ拉致られてオークションかけられて売り飛ばされたのを
鮫島が命がけで奪還!!っていうストーリーの方がずっと盛り上がったかもね。


726 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 09:44:31 ID:rRs+dRfV
>対談相手の福井晴敏を脅してましたよ
詳細希望

727 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 12:22:34 ID:E4CaqemY
俺も狼花読み終わった
新刊出るたびに1から読み直すんだが
今ちょうど屍蘭

728 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 14:58:52 ID:xi8ZtJdy
あなたなにしてるんですか

729 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 17:56:37 ID:gBhELQgs
1から見直すと時代のギャップを感じる。ショルダーフォン知ってる人いるかな?

730 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 22:23:09 ID:E7ZBYBjV
晶は生でやってるのになんで出来ないのだ
やっぱりオロした後遺症がでてるのか

731 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 23:22:12 ID:rRs+dRfV
>729
携帯だよな? 藤岡真の「ゲッベルスの贈り物」に出てくる携帯も、多分これ。

732 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 23:47:43 ID:1YgL9l9I
うわ、このスレでゲッベルスが出てくるとは思わなんだw

733 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 02:52:23 ID:qzp0mJFD
「魔女の笑窪」、読もうかどうか悩み中なんですがどうでしょう。
レビューを読んでも賛否両論というか、嵌る人は嵌るけどそうでない人には
漫画にしか思えない、みたいな感想なんですよね・・・

レビュー読んでたら「黄龍の耳」を思い出したんだけど、あんな感じかな?
自分的に「黄龍の耳」はありえない作品なんで、なんかとても不安なんです。
少年ジャンプな展開と新宿鮫の文体はまるで、バナナにトンカツツースをかけた
ようで本当に後味悪く、しばらくうなされてしまったくらいなんで。

どうか適切なアドバイスお願いします。

734 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 07:47:27 ID:qAe7KIg5
少なくとも漫画ではない

735 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 23:56:24 ID:x4YE7se2
狼花読了。

上の方でも書いてあったが、最後の面談に香田同席はやっぱりあり得ない。
自分探し明蘭テラウザスなのに、大物二人が最後まで取り合ってるのも意味不明w
途中から、石崎がどれほど冷酷に豊胸女を葬り去るかをワクワクして読み進め
ていったら、残りがもう数頁になってた・・orz
国際故物犯罪の大物と、関西暴力団の大物、二人揃ってどこぞの財閥の兄弟
のようなピュアさのまま終わってしまったのは解せなかった。

読み終えた瞬間には最後の中華街会談に鮫島の代わりに毒猿召還して破壊
工作して欲しい気分になった。

黒のスウェット上下で小型爆弾とナイフとテコンドーでテキパキと・・

ドゥ・ユ・ア・ン・・

やっぱ、元空挺軍人クラスの工作員いないとカタルシスがない。
しかし、大沢は豊胸好きだね。ヒロインだけは頼むから天然巨乳にしてくれww

736 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 06:07:31 ID:PpFTj3VV
>大物二人が最後まで取り合ってるのも意味不明
 そんなにいい女とは思えないしねえ。そこのところが納得いかんので、
この二人が小物に見えてきてしまうんだよな。

737 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 13:58:01 ID:BsZhNIGv
各シリーズ実写版の配役してくれ(NHK版は認めたくない)

とりあえず「新宿鮫」
鮫島   真田
昌   田中美奈子
木津  奥田
エド  松尾
桃井  宝田
香田  誰だっけ?
真壁  誰だっけ?
藪   誰だっけ?



「毒猿」以下たのむ

738 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 14:05:05 ID:oX3xuGAR
香田 今井なんとか

739 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 18:32:43 ID:2r5P5Hu1
エドっていた?w
何した人?w

真壁 高杉亘だったと思う


740 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 19:40:16 ID:A39pNq/I
>エドっていた?w
>何した人?w

こいつ本当に読んでるのか?

741 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 21:49:46 ID:EAsOMu0j
新宿鮫シリーズもいいけど、天使の牙シリーズが好きだ。映画より連続ドラマにならないかな…。主役は沢尻エリカかな?長澤まさみかな…?問題はフルヨシ役の俳優だよな。ちょっと思い浮かばないな〜。

742 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 22:10:00 ID:XgQTmi9i
キャスト厨は氏ね

743 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 23:05:38 ID:EAsOMu0j
フルヨシ役〜昔なら時任三郎なんだと思うけど今なら…格闘家からセレクションかな。K-1戦士にいそうだ。

744 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 23:06:59 ID:EAsOMu0j
大沢たかおではないよな。

745 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 00:08:48 ID:l7dLDNLD
ながさわまさみは生理的に受け付けない顔だ
イライラする

746 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 06:09:58 ID:63EeKED0
アスカ役はナイスボディでフェロモンだしまくりでないと…だとするとイエローキャブかな。

747 :吾輩は名無しである :2006/10/22(日) 20:01:24 ID:P+1O0h2m
>>730 中絶した過去があることを最初に告白されているから、
避妊には気を遣っていると、初期のエピソードで紹介されて
いるじゃないか。
ましてや芸能活動の支障となってはいけないから、鮫は特に
気をつけていると・・・
言っとくけど中絶即不妊は個人差の問題。むしろ受精の段階で
精子と卵子の相性の良し悪しによって左右されることが大きい。

748 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 12:36:14 ID:TiypXjNm
そんな解説いらん

749 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 16:06:26 ID:tu4Z9OIe
第四作『無間人形』まで読みました。
面白くて、一週間に一冊ペースでずっと読み続けています。

第五作の『炎蛹』が手に入らないのだけれど、
飛ばして『氷舞』を読んでも無問題?

750 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 18:07:03 ID:Nmw0BU6Y
>>749
以降の作品に影響を与える重要人物(仙田)が初登場するので、炎蛹を飛ばすと誰この人と思ってしまうよ。氷舞にも重要な役回りで出てくるから。(狼花も)
実際に自分が飛ばして読んでそうなった。

751 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 18:29:09 ID:Crpxoz5e
>>750
プギャー

752 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 22:22:22 ID:vB/7tfhN
>>750
情報をありがとう。
ノベルズで集めていたのだけれど、
文庫で買うことにします。

753 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 17:51:21 ID:1oIyS8UI
番外編「幼な馴染み」は小品ながらなかなか。

754 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 21:38:03 ID:mXas7RGb
炎蛹ってここじゃ人気ないよね。俺は好きだったけど。

狼花は残り数十頁になった頃にこの本は上下巻であってくれと思った。最後の詰め込みはがっかりだよ。

755 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 22:22:42 ID:UA4eUUyc
炎蛹は農水省だったかの役人がお気に入りキャラで結構好きだった

756 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 02:16:52 ID:ujDm5ODT
最近までほのおだこだと思ってた
なんでタコなんだろうと思って読み続けてたけど
読み終わったらタイトルなんてどうでもよくなってた

757 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 03:01:44 ID:ggEJzfYg
俺も炎蛹好きだな
甲屋のおっさんは鮫の脇役の中でも一番好きだ

758 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 20:25:26 ID:oS+RY/6E
仙田がもったいないの一言に尽きる

759 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 00:52:07 ID:M05Mr67U
>>753
同意。
新作よりも「幼な馴染み」のほうが面白かった。

760 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 16:53:30 ID:6pXWJ+yj
>>729
http://www.youtube.com/watch?v=XbZyEp3MIYM

761 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 19:04:41 ID:DbrOqaQd
狼花読了。
明蘭がウザすぎてもうだめぽ。
鮫島はもう四十台半ばのおっさんになってたのねー

762 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 00:05:58 ID:nJAhw80C
私は結構好きなキャラでした、明蘭。
ヤクザとくっつかなきゃ、もっと好きになれたのになーと思ったり。

とにかく一区切りの一作って気がしたなー、狼花。


763 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 02:19:46 ID:IjPG/HOb
明蘭ウザいなんてもんじゃなかった。
なんであんな女に仙田が固執しなけりゃならんかったのか。
まさかと思うが仙田が死んで生き残った明蘭を次作でまた使うつもりだったら
最低最悪だな。

764 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 07:24:28 ID:vpU34RwW
>>763
禿胴。日本語がちゃんと話せてちょっとばかり頭がいいというだけだろ(後、擬似巨乳)。
中国人なんて皆馬鹿で貧乳という大沢の偏見の裏返しみたいで嫌だなあ。
つーか、今回は鮫出てこんでもよかったんでないかい?

765 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 02:01:17 ID:sl/PhHgC
仙田は死亡、香田もいないじゃもうだめポ。

あとはマジで手紙のネタばらして幕をおろすしかない。

766 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 05:58:03 ID:9a6ezuu+
香田マカロフ撃ち捲くり、明蘭レイプ虐殺、手紙公開、でもこれがろくでもないような内容でry

767 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 08:47:08 ID:GdD4Hysx
実は今回手紙のネタバラしを書こうとしたんだが
どうしても「!」というネタを思いつけなかったため
取り敢えず繋いだ結果が「狼花」だったのでは・・・


768 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 09:28:32 ID:vJPp969r
池波正太郎じゃあるまいし、白紙ってこたないよな。

769 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 13:40:57 ID:mD+8v49f
もう宮本の手紙の内容なんてどうでもいいよ。
ここまで引っ張った今更どんな内容でも「ふーん」で終わりそうだ。

770 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 16:31:27 ID:hLVWvISV
そのうち鮫が定年になって終わり。あれ? お巡りって定年何歳だっけ?

771 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 10:20:14 ID:gznTN/QW
けーさつかんりょーになるんでしょ?鮫島は

772 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 13:06:59 ID:SjSsTkkl
新宿鮫マニアの方々にお尋ねします

映画「眠らない街 新宿鮫」でのオープニングや、木津の工房へ単身乗り込む時に
鮫島が着ている赤のジャケット(スイングトップ?)の詳細を教えて下さい。

もしかしたら2つとも違う服かもしれないけど。。。
というのも、別冊「眠らない街 新宿鮫 シナリオ」の表紙のカットで着ている赤いジャケットは
映画のものと似ているようで違うのがはっきり分かる。


773 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 22:11:34 ID:tI9JUUXW
次作では鮫島までが明蘭に夢中になってたりしたら泣く。
晶の影がドンドン薄くなってるし氷舞の彼女はまだ出て来られないだろうし。
妙なロミジュリ話にならないことを切に祈る。

774 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 00:06:59 ID:FLBpGdza
>>773
狼花に挟まれていた大沢インタビューによると、
晶の出番というか比率は小さくなるって明言しているからなぁ。

775 :吾輩は名無しである :2006/11/02(木) 00:39:17 ID:2BL0Bbb9
時間の推移の中での男女の関係って、ある意味「鮫と晶」の関係に
象徴されると思いますが?ちょっと老年の域に入った夫婦を彷彿させる
二人。
いつまでも「やりたい!」「会いたい!」だけじゃなくて、その次の
段階、またその次の段階を目指すような、時々浮気心が生じるのも
しょうがないなーって感じで。

776 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 21:05:01 ID:jjXjkSIw
麻生太郎の本当の愛読書は新宿鮫だった!

777 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 09:08:50 ID:tLbacECP
だからなんなのよw

778 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 13:52:54 ID:0KEqJQ0W
16年も書いていれば、中身が別物になるのは当然だよ。16年っていったら「こち亀」80冊分の時間だよw
鮫島が十津川警部シリーズみたいになったほうがうれしいか? 「次の敵はロシアンマフィア、はい、その次はユーロマフィア」って。
狼花はストーリーを語るのでいっぱいいっぱいな印象はあるけど、
シリーズもののおもしろさと、新作としてのおもしろさを、常に両立させようとしている大沢さんの気概をおれは買いたい。


779 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 21:11:10 ID:WJKssa4b
>>778
それこそ、「もう鮫いらないじゃん」って結論になってしまうと思うが。

780 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 21:24:58 ID:tLbacECP
>>779
同意。今回だって、いらなかったような

781 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 18:19:05 ID:0+8YisVi
「Kの日々」は案外よかった。ヒロインが好みだw
気楽な気持ちで手に取ったからな。
最近の鮫は、ちょっと身構えて読んでしまうからなあ。

782 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 23:01:18 ID:rMA2Z6OZ
大沢さんは最近もう一つ。
狼花はつまんなかったし、Kの日々も物足りない。


783 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 00:26:45 ID:cUJ7XIfO
晶もいい年のおばさんになってるはずだがあのヤンキー口調はないだろ

784 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 01:04:09 ID:VkKHqA38
だから影が薄くなったんじゃないか

785 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 12:59:36 ID:l7cdFhWh
新宿鮫って順番に読むべき?
1、2読んだんだけど、3にイマイチ食指がわかないんで4を読もうと思うんですが。

786 :785:2006/11/06(月) 13:00:49 ID:l7cdFhWh
×食指がわかない
○食指が動かない

活字関係の板なんでちゃんと訂正。

787 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 16:03:51 ID:AsBmQQxc
3て屍欄だよね
看護婦キャラが秀逸で、どうなる?鮫島!って感じで私は面白かった


788 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 16:06:11 ID:KLelrFG4
>>786
3.「屍蘭」を読まずに、
4.「無間人形」を先に読んでも特に問題はないと思う。

6.「氷舞」→5.「炎蛹」と読むのは、やめておいたほうが良い。

789 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 16:12:57 ID:KLelrFG4
>>754
「炎蛹」は私もかなり好きだ。
一気に読みました。

様々なエピソードが、欠けたパズルを埋めるように
ラストで一挙にはまっていく感じがたまらない。

790 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 17:53:48 ID:yLF+K/y/
オール読物8月号に掲載された「再会」を読んだ。
鮫島が登場する短編。
高校時代の同級生で超勝ち組のIT実業家、という人物の主観で
書かれていたが、鮫島の高校生時代のエピソードなんかもあって
けっこう面白かったですよ。

ところで鮫島が登場する短編を集めた作品集、なんてのは存在するんでしょうか?



791 :786:2006/11/06(月) 20:32:40 ID:l7cdFhWh
>>788
サンクス。とばして4行くわ。
今病気療養中なんで病気とか病院の話がちょっと受け付けないだけで、健康になったら3もちゃんと読むつもり。

792 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 22:12:19 ID:4Ba/noFi
>>791
どうぞ お大事に。

793 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 12:22:00 ID:rZ845aXm
屍蘭のキラー看護婦は確かに怖かった。

794 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 16:41:48 ID:usxY1kq5
チーム鮫島になってしまったなぁ……。

795 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 18:35:06 ID:mcfoPbdC
『氷舞』を読んでいます。
このシリーズにしては珍しく序盤が退屈だったのだけれど、
中盤から俄然おもしろくなりました。
増添との一対一の心理戦とか最高ですね。

新宿鮫って、どちらかというと
痛快活劇物だと思っていたけれど、
以降は敵との心理合戦になってゆくのだろうか。

796 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 10:43:21 ID:m1/QL7rv
「狼花」にまつわる各誌のインタビューでは、
痛快活劇は鮫ではもうやらない、という旨を宣言してるね。


797 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 11:02:10 ID:60TssN2t
>>790
鮫の短編は最近書かれた三作だけだから、
短編集組めるぐらいのストックが貯まるのは
4、5年は先なんじゃないかなあ。

798 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 11:14:55 ID:4h/rqAv/
Kの日々読んだ人いる?
以下若干ネタばれ






なんであんな中国人にKが惚れたか意味わからん。
散々Kの魅力煽っといてあれはないよな
Kの魅力もそれに惚れた木の魅力も恐ろしく半減したよ
KとのSEXシーンもないし。なんだか・・・

799 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 21:24:53 ID:jxejOI5F
己の倫理のためなら組織にも背く、
周りから一目置かれるほど仕事が出来る、


万波医師って鮫島みたいじゃない?

800 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 21:41:48 ID:jxejOI5F
鮫島事件となんか関係あるんですか?

801 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 02:09:51 ID:yu+8m4sE
鮫島は万波のような誠実さを装った不誠実なことはしない
あんなのと一緒にするな!

802 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 16:22:49 ID:8k5NRmAN
>>801
アホを装った荒らしの相手すんな

803 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 02:57:06 ID:d2nUcVEO
>>797
「雷鳴」「再会」は読んだがあとの一作は?教えていただきたい。よろしく。

804 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 11:03:59 ID:sZoXpICZ
2作じゃないの?

805 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 13:58:52 ID:LllhmDyV
「幼な馴染み」は鮫島出てくるけど
あれは「こち亀なんとか」という本で
まとめられてしまうんだろうなぁ

806 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 14:56:45 ID:d2nUcVEO
>>805
今のところ、長編は三人称多視点、短編は一人称単視点とスタイルを明確に変えている。
「幼馴染み」は三人称多視点で書かれている。さらにあくまでも「こち亀」の企画に鮫が
登場したのであって、その逆ではない。
ゆえに現時点で「幼馴染み」は「鮫」シリーズに含めるべきではないと思うが

807 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 16:22:42 ID:sZoXpICZ
うん。それでいい

808 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 10:20:23 ID:+DkBNV94
俺も「幼な馴染み」は別物とは思うが、
短編集の単行本を作る際には何分ストックが足らんから、
編集社は当然のように「幼な馴染み」も乗っけると思う。

809 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 17:02:48 ID:GbcC/vaM
うん。それでいい

810 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 19:18:57 ID:bBv7DcIA
狼花ようやく読了。
間野が犯罪者に至ったのは警察に散々な扱いされた怨み?にしちゃあ警察を汚すな!!と
子供レベルの動機なんだが・・・・・引っ張って引っ張ってようやく明かされたキャラにしては
随分、小物臭漂っていたんだが。
晶は空気化してもしょうがないとは思うが、明蘭に対して他キャラが甘すぎてあの書き方では
読者の共感を得られない気がした。
終盤、稜知会に対して鮫島が動きを封じられてからの展開を急ぎすぎて、何だか薄〜〜くなった印象。
香田が一番輝いていたが、外国人犯罪者撲滅の礎となる動機が家族の被害なんだが、その被害にしても
娘の不登校とマイルド。
今回で今までの貯金を随分乱費してしまったと思うんだが、次作からどうすんだろ・・・

何か読了後、不安になる出来でした。

811 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 00:18:10 ID:GQgZf4as
貯金なくして、余裕がない状態の方が追いつめられて良い物ができるかも。

812 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 12:50:48 ID:cmz+cQsX
次回作は、今までのしがらみから外れた
全くの別の事件を追いかける話にした方がいいんじゃないか?
毒猿や屍蘭だって前作を踏まえない話だったんだし。

813 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 15:13:42 ID:BQiAD8ct
毒猿書けた頃の力があるとは思えんが・・・・
21世紀に入ってからは正直、力が落ちる一方と思う。
会社起こして金も掴んで年喰って、もうハングリーさがないのかもな。


814 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 19:15:19 ID:X2aDkt7A
>>813
>21世紀に入ってからは正直、力が落ちる一方と思う。
>会社起こして金も掴んで年喰って、もうハングリーさがないのかもな。

それはそれで新たな味わいが出てくる可能性もあると思われ。
読者も作者も歳を取るわけだからね。
そういう勢いみたいなのは若手にまかせて、新たな道を模索なり見つけるなりしてくれればいいな。
個人的にはあまり時代小説が好きではないので、
現代が描きにくくなったといって、そっちに行っちゃわないで欲しいけど。


815 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 20:51:01 ID:n4EX7WSq
鮫は次作が最後って感じがするな。
天使シリーズ書いて欲しい。

816 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 19:02:20 ID:jE0PDIWf
六本木聖者伝説頼む
何とか頑張って

817 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 02:39:29 ID:8EnNOtO/
年齢的にそろそろ流れ星の続編はアリかもな。

818 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 07:05:58 ID:WDIoOI1t
シリーズ物はいいから、闇先やBDTみたいな作品をまた書いてほしいな。

819 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 13:44:52 ID:Mxb8NwDM
闇先途中までしか読んでない・・・

820 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 10:48:22 ID:uBp3Mz4+
そういえば「BDT2」はどうなった?
連載は完結したはずだが、お蔵入りかw
現代ものにSFのスパイスを入れるのは得意だけど(天使の牙とか)
SFが得意なわけじゃないからな、大沢さんは。

821 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 15:45:07 ID:8CM8vI3E
そういやSVRは話題にならんね

822 :名無しのオブ:2006/12/06(水) 12:40:44 ID:UnIJPjc4
天使の爪をつい昨日、読み終えました。
なんかおもしろかった。
また天使シリーズ書いてくれないかな・・・

823 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 17:15:29 ID:7RAmVvJo
もう天使はやめたほうが

824 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 13:23:37 ID:Qxqgo6Y3
狩人シリーズ書いて欲しいな。
砂の狩人はここ数年の作品では飛び抜けて良いできだったし。

825 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 00:38:37 ID:0r/iX7Nq
鮫は「無間人形」が面白かったけど、狼花はどうもアレだったなぁ。

「雪蛍」と「心では重過ぎる」は衝撃だった。とくに心のほう。

あまりにも大沢作品ばかり読みすぎたので、チャンドラーに行ってみた。
すごかった。長いお別れとか。

そこからまたいで原寮に行ってみた。
「そして夜は蘇る」がカッコよかった。

むかしヤングチャンピオンで連載していたらしい「相続人TOMOKO」の
コミックスを探しているんだけど見つからない。

826 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 09:41:07 ID:cwjvUir+
>>825
かどたひろしのやつだね。ブックオフをまめに探せばきっと見つかるよ。
「毒猿」もまんが化されていたな、そういえば…

馳星周が監修の「龍が如く」というテレビゲームがすごく売れている。
「鮫」もテレビゲームで出ないかな。ストーリーを書き下ろして。

827 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 16:05:40 ID:8Pbyvy2H
ゲームの新宿にはもう神宮寺がいるから

828 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 14:41:52 ID:0ULNn5S6
>>826
「UNDER COVER」は黒歴史ですか、そうですか。


829 :826:2006/12/10(日) 18:22:06 ID:miZ/g1qf
>>828
だって大沢さん自身が「撃つ薔薇」のあとがきで
「ゲーム版は…やってみてくれ、としかいいようがない。
 スタッフはみんな全力を尽くした」
って書いてあるんだよ。なんて正直なひとだと思ったw

830 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 18:42:46 ID:pceMtaRr
撃つ薔薇の続編って書く気ないのかなあ・・

831 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 00:36:49 ID:WY+nWxkC
>826
毒猿もコミカライズされてたんだ。知らなかった。

大沢の小説って、コミック化すると漫画そのものになっちゃうものが
多い気がする・・・

832 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 23:11:20 ID:mEGpvA5H
このミスで4位。文春で2位
新作は結構評判良いようだね
まあ氷舞がシリーズ最高傑作という事実は揺るがないわけだけど

833 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 01:11:33 ID:6yyWRm+o
そうなんですか?

834 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 06:21:36 ID:YP5sIroZ
「らんぼう2」製作中。
昨日の「火曜ドラマゴールド」内でも予告が流れてた。2月放送予定とか。

835 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 17:42:07 ID:dXXp5rcZ
あれって坂口憲二と哀川翔が逆だと思わんかw
哀川翔がイケだよな、原作の雰囲気からすると…

836 :sage:2006/12/13(水) 22:21:25 ID:G+KPfe9i
裏大極宮に、たまに「らんぼう2」のこと書いてあるな

837 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 22:22:02 ID:G+KPfe9i
orz

838 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 07:26:44 ID:+trZIpCg
Kの日々つまんなかった。

ホモが理由だなんて無理な辻褄合わせな感じで嫌。

839 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 10:37:45 ID:oZ9emjIn
スタッフブログがあることに今日気づいた
ミステリーズvsエディターズの結果に大笑いw

840 :無名草子さん :2006/12/25(月) 16:10:01 ID:B/QzBPQi
「風化水脈」は、なんだか
高村薫の「長さ」を意識しながら
歴史にいっちゃった北方に影響されつつ
イイ感じキャラの真壁を無駄使いした感じ。

「灰夜」は、宮本の遺書絡みで展開した
北方のブラディ・ドールシリーズ系の話。
基本設定いじれば、別に鮫島が主人公でなくても
同じプロットで成立しそう。
(けど作品としての出来は良いと思う)

新作「狼花」では
やっと新宿鮫の本筋に復帰した感じだけど
またしても虎の子キャラの仙田を無駄使い。

最近、桃井=鮫島=藪のトロイカ体制が
上手く機能しすぎていて
「一匹狼」感があまり無いぞーっ!と思いました。
外様消さず(殺さず)に身内を殺せーっ!と


841 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 13:37:00 ID:DmwwCVjh
今し方、毒猿読み終えました。ラスト、泣けました。続刊を年末年始読み耽りたいと思います

842 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 11:38:42 ID:ln917kcm
>>79
キャリアの問題は結構広く深い問題だから、大沢がどうのこうの、
踊るがどうのこうの言うのは、あまりにもアホなんじゃないかな?

小説でたどれば松本清張辺りに源流があるのかも?だけど、
それよりも、報道というか、実際にキャリアの弊害が実際に有ることの方が
大きいと思う。

843 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 11:52:53 ID:+gW74wyO
半年前の話を掘り起こしたくなった動機は何だ?

844 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 14:39:51 ID:Zt5XNCqy
>>843
残念!
半年前じゃなくて1年半前だ。

845 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 18:00:30 ID:HSTJUC0+
「ノンキャリアの平刑事」っていう鮮烈なキャラクタをつくったのは
大沢さんの功績なんじゃないの? もっと前に、キャリア制度にスポットを
当てた作家はたくさんいるだろうけど。


846 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 18:14:50 ID:za0kaaF1
鮫島は一応キャリアで警部補

847 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 18:20:03 ID:CnN8BBg+
鮫島はキャリアで警部
研修時が警部補

848 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 18:52:53 ID:za0kaaF1
>>847
訂正ありがと

ツッコミ入れたつもりだったのに自分がボケてたとはorz

849 :845:2006/12/30(土) 20:49:47 ID:AfJlc9rw
うはwwww素でまちがってるwwww すいません。
「キャリアの平刑事」と書きたかった。
いちおう警部だけど、彼の経歴からするとないに均しい肩書きでしょう。

850 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 21:32:07 ID:oInHg+4K
確かにやってることは平刑事と変わらないけど
ノンキャリの平からすると鮫島の‘キャリア出身の警部’の肩書きは
やはり只の平刑事ではないね
その微妙な立場加減がまた面白いんだけど

851 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 01:35:01 ID:mZ7kMZYZ
警察機構を揺るがす内容の手紙持ってるのに
鮫島をかばう幹部の気がしれない

仮の話で、大手企業の取締役クラスの人間が
自分の会社に大打撃を与える告発書持ってるような社員を
今の鮫島のような境遇にしておくのは
ちょっと無理があるんでないかい

メインストーリーが良かったのと
元キャリアの平刑事ってのはありえないと思えたから面白いんだけどね
つーか、今までありえたのかな?


852 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 09:02:18 ID:AsLawS9s
鮫島が首になったり暗殺されたりしたら、それはそれで、
勢力争いの口実に使われて、失脚するやつがいたりするんじゃない?
華麗にスルーしておきたいんだよ、きっと。

853 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 00:46:28 ID:bF5qonqH
平(たいら)刑事って誰だっけ?
と、思ってしまったorz

854 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 15:47:02 ID:TC1Rob5W
他のキャリアみたいな順当な出世はないにしても
元キャリアって言い方はやはり違うと思うな、言いたいことは分かるけど

855 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 15:50:29 ID:ux8o71xu
狼花読了。

話がすこし進む度に桃井や香田に同じ話をして足踏みするのがテラうざい。
こんな形で量を稼ぐしかないならもう筆折った方がいい。

風化水脈も半分以上資料の丸移しだったし、この人の本カネ出して読むのもうやめるわ。

856 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 22:51:45 ID:pV+L/Hl6
あなたが「うざいから読むのをもうやめる」というのは大いに推奨するけれど
大沢在昌に筆を折って欲しくはないなあ。

俺には面白かったから。

857 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 23:17:46 ID:sJmMDi/6
>>855
筆を折る以外は同意
なんで人物紹介の項目を作らないのかと常々思う
「天使の爪(ハードカバー版)」ではやってたのにね

本が厚ければ内容も比例して厚くなるわけじゃないんだから
って京極も似たようなもんか・・・

858 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 12:52:08 ID:je9T/Vcd
おれ、実は新宿鮫シリーズってTVとかの『あぶない刑事』みたいなの想像してて
本屋で目にするたびに(ケっ)って思ってました。すまん。大沢氏も知らなかった。
昨年、警察物の短編集で『鼓動―警察小説競作』ってのを見てそこの短編で氏の
作品『雷鳴』を読み(これがスゲー超短編)解説で大沢氏を知り、新宿鮫シリーズも
知りました。え?鮫島ってこれなの?全然『あぶない刑事』じゃねえじゃんよ!
って感じで。
それから毎日一冊のペースで文庫集を読了。いや〜『雷鳴』に出会わなかったら
この面白さも一生味わえなかったって事なんですね〜。
つうわけで鮫シリーズの番外ですが『雷鳴』に一票入れときます。この後他者の警察物
も各種一気買いしまくりだし、結構“我が国の小説”は食わず嫌いだったのですが
ここ最近は見る目が変わってきました。
本編では『炎蛹』が良いですね。農水省ベテランの脇役も良かった。ラストの通り魔との
対決シーンは鮫島、通り魔、被害者、甲屋の視点での同時並行の運びがまるで映画のようで
ハラハラドキドキ感をたっぷり味わえました。

859 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 14:31:02 ID:6G06Xstk
漫画家の平松伸二と同じ世界観だよね、大沢さんって。

860 :855:2007/01/07(日) 00:24:02 ID:EcysJjuq
>>856
「うざいから読むのをもうやめる」じゃなくて、
「カネ出して読むのもうやめる」なのですけどね。

わずか4行の文章も誤読するあなたの読解力では、「俺には面白かった」という感想も充分頷けますが。

861 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 00:44:40 ID:86idtCAB
はいはいわかりました

862 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 02:00:07 ID:Idm8gBGj
>>861
荒れるから、そういう池沼なレスはやめろ

863 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 09:06:30 ID:5APjjx6I
氷舞読み終えました。毒猿や屍蘭のような
読破後の感慨が自分には足りない気がします。
灰夜、風化水脈がどうなんだろうか(´-`).。oO

864 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 21:04:37 ID:XmJ8gcTr
>>860
>>856の人はお前ががなんて言っているかなんて関係なくて
「うざいから読むのをもうやめる」のをただ推奨しているだけだろ?

頭に血が上るのはわかるがちゃんと読めよ。

865 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 23:19:14 ID:dFUT9oY+
カネ出さずに読めるん?

866 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 23:55:45 ID:Te/EMxUe
図書館で借りて読めばタダ。
まぁ広義では住民税を払っているわけだが。

867 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 00:04:45 ID:MfhZ8dAb
図書館って無料なの?へー

868 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 14:19:26 ID:cvvIgs/F
そういや大学の図書館に何冊かあったなぁ

869 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 21:26:21 ID:ecD8l4+w
日刊ゲンダイで今日から『黒の狩人』連載始まりましたね。

870 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 01:06:08 ID:b2qYZGOt
>869
狩人シリーズ3作目ですか

ブサイク刑事もいいけど、佐久間公シリーズも読みたいな。


871 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 15:48:11 ID:O2HAkdv9
>>870
そうです。シリーズ第三作とか。

872 :無名草子さん :2007/01/10(水) 17:13:37 ID:DaLa7uhJ
>>863
灰夜は「外伝」なので結構イケます。
風化水脈は・・・
読破される前に
別種の感慨に襲われると予想されます。

873 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 21:29:07 ID:COPsC974
風化水脈後の真壁の話ってどこかにありますか?
気になる。

874 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 22:10:56 ID:C9lpFNxx
最寄りの書店で狼花発売記念で配られたフリペを今更ですが見つけました。
嬉しかったです。

http://l.pic.to/7fn3x

875 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 19:28:49 ID:i0zUO3ml
もうそろそろ新宿鮫は終わりにさせるべきだろ
俺としてはBDTの続編をどんどん書いて欲しいんだが
BDTの続編って書いたって聞いたけどタイトル知ってる人いる?

876 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 21:55:55 ID:SE7AtZPb
桃井さんを主人公にして
「新宿まんじゅう」シリーズ化希望

877 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 23:21:20 ID:zhfMnwXW
龍を主人公に「撃つ薔薇」の続編が読みたいな

878 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 13:46:18 ID:9kTjKj7P
炎蛹読み終わったんだけど、よく分からなかった。
村上は結局誰だったんだ?

879 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 17:00:30 ID:Bd2BYoJi
>>872
ありがとうございます。休みの日々、読んでいますが、灰夜は引き込まれます。

880 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 22:47:14 ID:dAEuQI3J
このスレも来週でENDか...。

881 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 01:46:46 ID:o92vLvej
>>878
村上の素性を知りたければ
「狼花」読め

882 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 06:08:21 ID:4d41mY0v
>>816
六本木読みたい?
一作目しか読んでないけど、陳腐な漫画の原作みたいで個人的にダメ。
新宿鮫を書いた人が六本木聖者みたいな駄作も書くのかと・・・

883 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 07:59:12 ID:6HQiWaC2
>>882
陳腐な漫画の原作を書いてる人が
新宿鮫みたいな名作も書くのかと思えば無問題。

六本木聖者伝説が陳腐な駄作だとは思わんけど。

884 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 01:14:27 ID:rBdZXPfe
猛牛qwwwwwwwwwww

885 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 20:53:12 ID:HcOXagME
北の狩人読んだ。
主人公はあまり好きではなかったけど話は面白かった。
宮本さん、彼の話1本書いて欲しいくらい好きにだった。
宮本もう最高。

886 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 23:30:21 ID:mNNdwv8E
砂の狩人読み中。
上巻の終盤から読んでて緊張してきた。
下巻にうつる前に涼介親父で息抜きしたい気分。

そういえば氷の森も読んでて緊張してたな。肩凝るし。

887 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 00:56:01 ID:83YsxTdJ
今まであんまり興味なかったが
なぜか新宿鮫が読みたくなって近所の本屋ハシゴして文庫版8冊買って来ますた
楽しみ〜
アルバイト探偵だけ昔サラッと読んだ事あるけど
ちなみに本格マニアでつw


888 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 22:44:37 ID:WCJLXeR8
らんぼうの続編が読みたいな
爽快感がある

889 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 00:08:24 ID:LyqIs9Sn
>>888
「理科室だぜ、この野郎」が好き。
でも左遷(警察は別のいい方あるんだっけ)されちゃったんだよね。あの人達。

今雪蛍読み中。佐久間さん、まだ40位なのにおじいちゃんみたいになっちゃって・・。

ところで最近の講談社文庫て字が大きくて他文庫読んだあとだとなんか目が受け入れにくい
ような錯覚が。慣れれば多くて読みやすいけど、小さいのに慣れてると抵抗がある。不思議。

890 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 01:37:34 ID:RlWcdA38
大沢在昌氏インタビュー ゲームにハマる人気作家が語る オトナのための「ゲームのススメ」
http://www.nikkeibp.co.jp/style/life/topic/trend/070130_game/index1.html

891 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 17:44:13 ID:fQOdUQaO
>>868
大学の図書館に娯楽小説があるのか?

892 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 17:45:26 ID:fQOdUQaO
>>866
それは大沢さんに対する最高のアンチですね
図書館問題

893 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 17:53:40 ID:fQOdUQaO
>大ベストセラーの『新宿鮫』シリーズを始めとする
>数々の推理小説を世に送り出し続けている大沢在昌氏。


この板にあるスレで言うのもなんだが、
大沢って推理作家扱いなんだな

主人公が推理してるとこあんま見た記憶がないが

犯罪小説、警察小説、アクション、SFの作家っていう方がしっくりくる



894 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 23:09:25 ID:zGcB1dLS
>>893
鮫島さんは毎回推理してるじゃん。
でも推理小説ではないですね。

895 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 23:30:37 ID:LfB/2Tyi
でもミステリーには違いないね

896 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 23:55:39 ID:K8ulfkEK
大沢読んだこと無かったけど、日刊ゲンダイに連載始まってから
毎日読んでたらおもしろくなってきた。時岡って女は前作で出てたのかな?

897 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 01:00:08 ID:k4pR42JI
本屋さんの棚だと「エンターテイメント」ってくくりも有ると思うけど、
「エンターテイメント作家」とはあまり言わないですね。
でも大沢氏はエンターテイメント作家だと思う。

898 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 18:14:54 ID:Chw2UF9U
雪蛍はしびれた
独白形式で述べていくドラッグへの考察が渋い
なんつーか、理解と厳しさがバランスよく交じり合っていていい

899 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 20:17:19 ID:pD7VEkBv
でもオレは若い頃の公の方がすき

900 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 21:05:49 ID:YbD3kssM
狼花読了したが、つまらん。
ワンパターンに飽きた

901 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 09:03:42 ID:OQehs8gk
>>851
「飼い殺し」

>>875
>もうそろそろ新宿鮫は終わりにさせるべきだろ
個人的に終わらせれば(=読まなければ)良かろうw

>>878
ロベルト村上登場作品:X,Y,[,\


902 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 16:59:50 ID:aeMD6BnB
今日「らんぼう」放送ですね

903 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 19:11:27 ID:xjjM5Med
鮫は氷舞が最高傑作だったな



904 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 02:23:16 ID:LbgJwco7
毒猿を忘れてないか?

905 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 13:01:53 ID:AIJiPVNk
一時期アルバイト探偵に嵌まっていた。
「女王陛下のアルバイト探偵」はシリーズ最高傑作だと、今でも思う。
たまに読み返して、ラストシーンで胸が熱くなり、忘れていたあの頃の記憶が一気に甦ってくる。


906 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 15:25:37 ID:RyR5MT3W
不思議の国の妹が準レギュラーにならずになかったことにされてるのが理解不能だ

907 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 16:15:14 ID:fyiUsvTm
鮫シリーズは毒猿と屍欄
アルバイト探偵では拷問遊園地が特に好きだな

908 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 22:17:22 ID:Tut5r86j
オレは追跡者の血統の終わり方が好き

909 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 23:16:14 ID:l8h5yOyx
狼花読了、1985年って鮫の警察庁入超年度晒しちゃったが、
1作目がショルダーフォンの時代、そこから3年でメール送信可能な携帯に進化しちゃってるから、
時代をソフトファーカスにしてまったり時間流れるかと思ってたら、明示しちゃったな。
次回が鮫の完結編かな。

910 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 02:55:06 ID:h2YWTgYS
それじゃ鮫は今年44ってことか

911 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 06:44:59 ID:GZoXcNph
NHKの舘ひろしはいくらなんでも老けすぎだろって思ったけどそうでもなかったか

912 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 20:48:05 ID:yysdBkfh
北条司のキャラでアニメ化して欲しい。

913 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 21:00:49 ID:yysdBkfh
↑新宿鮫を

914 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 14:43:42 ID:avtOj/+s
NHKの舘ひろしは作者に言わせると一番鮫のイメージにピッタリなんだそうだ。
どこかのインタビューで答えてたのを読んだ覚えがある。
鮫が44だとすれば確かに舘ひろしの方がぴったりくる。

915 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 20:09:34 ID:S50cSBhU
>>914
だとしてもやっぱり舘じゃ老けすぎじゃないか?
話は多少ずれるけど
映像になったものは原作ファンじゃなくても見るわけだし
もしまた映像化するときは30代の鮫島でお願いしたいな

916 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 20:48:42 ID:HRcAn9Pi
>>905
帰ってきたアルバイト探偵は、どうだった?
俺は微妙だったけど。

917 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:25:09 ID:4oqYECLd
アルバイト探偵シリーズ気になるけど
どういった年齢層が読むのだろうか?
本屋でちょっと見したが、主人公が高校生と知って
ためらう30代後半の者です

918 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:42:39 ID:pHc5ptj7
冬の保安官に収録されている「再会の街角」に主人公の隆がちょこっと出てるからそれで判断してみれば
つか初期の2冊は短編集だから立ち読みでも試せるでしょう

919 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:45:06 ID:tyRYQkiw
>>917
そんなん気にしてたら、なんも読めんぞ。

920 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 00:00:12 ID:FBG+6KP0
う〜む
佐久間公シリーズは全て読んだけど
あれはノスタルジーに浸れた部分があったから大丈夫だったが
アルバイト〜に関しては主人公に感情移入ができるかどうかで悩んでたとこ
試しに買ってみる



921 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 14:10:05 ID:J5WwuKLQ
>>917
来年50になる儂はオヤジが好きで読んでおる

おーさわ作品の登場人物は作者と一緒に年取ってるから、アルバイト探偵
のシリーズはもうきついじゃろうな

922 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 16:43:26 ID:QSeEow7+
>>917
主人公が高校生というところで読むのためらう気持ちわかるなぁ
大沢作品に嵌り、読み漁ってたときもアルバイト探偵は最後まで残したくらいだから
でもいざ読んでみると高校生よりオヤジがいるから面白い小説だった

923 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 18:20:17 ID:+uj+IaQC
新宿鮫、毒猿と読み終えた。
晶いらない。百歩譲って一作目だけのゲストキャラで良かったのに。
この先もこの女が出て来るのかと思うと鬱だ。
おっさんになればああいう女の良さがわかるんだろうか。

924 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 00:27:20 ID:p6dsGwEJ
>>923
おっさんになっても、女性の趣味があわなければダメなんじゃないか。

925 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 01:07:27 ID:dN82DXPM
>923
先へ行くほど晶の存在は薄れていくから心配いらない。
最新作の狼花じゃもう影法師程度しか出てこない。
次作では多分消滅してると思われ…。

926 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 01:11:28 ID:tsiJtRtQ
雪蛍の時みたいにごっそりと消し去ってしまったり

927 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 10:25:50 ID:p6dsGwEJ
でも「無間人形」では結構目立っていたような、おぼろな記憶が‥。

928 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 10:46:46 ID:YokwT/10
晶もちょっとずつ成長してはいるけどあの話し方がなぁ…
あれじゃあイラナイってのもわかる

929 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 21:58:31 ID:j2gGGU6q
そのうちロケットオッパイも垂れてくるのかな

930 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 23:00:13 ID:ysATUtg0
癒されないよな、晶みたいな女は

931 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 23:36:00 ID:acxXgghF
>>929
重力と時間は誰にでも平等ですから。

932 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 22:35:50 ID:W4wKOAGo
ロケットだから上向きかとおもた

933 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 23:14:48 ID:c+QBuvoe
視点を換えて地上を胸に見立てるならば
それは上に向かっているものだと推測される
よって発射される場合には水平に飛ぶ

934 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 00:27:44 ID:sFUc3hl6
巨乳のロックシンガー

935 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 14:53:30 ID:7TKkLJaF
鮫島の書いた歌詞ひどいと思ったけど、晶の鮫の歌のほうがよっぽど酷い。
晶のGジャン革ジャンシールをベタベタ貼りまくった鞄とか酷いけど
鮫島のジャンボ尾崎ヘアーのほうがひどい…
気になりだすと止まらないのでファッションなんかの表現は最小限にとどめて欲しい。

936 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 03:51:18 ID:NVleWk9N
鮫島や晶のファッションセンスがひどいのは作者のセンスが悪いから…
もうちょっと研究して書いてといつも思ってしまう。

937 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 05:09:45 ID:J3HQ80As
実際に書かれた時代と今とじゃ違うでしょ。

938 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 09:25:34 ID:A7PYPNSc
ファッションセンス求めるような作品でもないと思うが…

939 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 14:16:16 ID:jQrIp3dP
何げにファッションの描写が細かいときあるよな。
どーでもいいけど、こんなところに作者の名前が!
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070218-00000501-yom-soci

940 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 16:24:53 ID:ghnTPDMQ
新宿鮫もいいけどKの日々の話題が出てこないね。
魔女の笑窪は面白かったけどKの日々は話題にすらならない位つまらないの?

941 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 22:21:39 ID:GiTbzP5p
>>940
普通。普通に読めて普通に面白い
つまらないのではないけど、話題にしにくい

942 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 22:42:09 ID:jRdzH7Ls
そういや、狼花と魔女の笑窪は中古で結構見かけるけど
Kの日々は見たこと無いなぁ

943 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 10:44:53 ID:sg+cDA07
>>940
佳作だと思う。
ヒロインが魔性の女って感じではないんだけど、でもちゃんとファム・ファタルになっているとこは良かった。
でもタイトルになるには弱いかなぁ。
産廃屋さんがいい味出していただけに、終盤のあの扱いは無いだろうと思ったけど。

944 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 04:58:54 ID:9DUEhzIi
ほとんど本を読まない自分が大沢作品のいくつかを読んだきっかけ。それは
JRのキオスクに置いてあった「シャドウゲーム」を手にとったから。
出張の新幹線で、普段なら2輪の雑誌とかを買う所を何の気まぐれか
手に取った。そして新宿鮫シリーズへ。
 時々キオスクを眺めるけどほとんど大沢作品は置いてるのを見ないから
超すごい偶然が重なってくれたとおもう。荻窪のキオスクの人ありがとう。

945 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 06:16:09 ID:HfCNPcxd
車道ゲームで片手を怪我しながら運転するシーンがあるんだけど
「オートマでよかった」ってセリフが妙に印象に残ってる

当時はまだマニュアルと半々くらいだったんだよな
俺はマニュアルに乗ってたし

で、このセリフ読んで
そうかオートマは片手でも運転できるのかと
妙に感心した


今はオートマに乗ってるけど
変える必要のないギアレバーをずっと握って運転してる
もしくはちゃんとハンドルを10時10分

助手席に誰も乗ってないし(つд`)

946 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 20:41:31 ID:olzwZrCB
オブケ鮫の年収はどのくらい?
贅沢しているとは思えないが無駄遣いしていないし、趣味は貯金か?

947 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 21:14:27 ID:ZDajrhlh
独身だし一千万は切るんじゃねーの。
しかし「刑事は薄給」という固定観念を最初に作ったのは誰だろうな。
また松本清張か?

948 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 22:19:01 ID:olzwZrCB
>>947 オブケ年収は1,000万なの!? 俺はヒラリーマンだから解らないがリーマン課長の年収もその位か?
東大卒が特殊警棒で犯罪者とガチンコしてもらう金額じゃないね
賃貸アパートに中古のBMwショボーン せめて分譲マンション、セルシオくらいにしたら現実味UP鴨
スレ住人も晶ちゃんの事を気にしてるが、俺的には駄作でいいので番外でフーズハニー物語を出して晶ちゃんを卒業させてあげたい。YOSHIだっけ?デザートにパオだっけか?美味しかったのかな?

949 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 22:33:25 ID:9DUEhzIi
>>945
ありましたねそのシーン。

950 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 08:23:00 ID:Wlrb/JG5
>>946
無駄遣いはしないだろうけど、捜査費用で自腹を切ることも多いから貯金は少なそう。

951 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 22:01:02 ID:/2wkRFlD
刑事は基本給高いよ。
ただ、残業手当が無いんだよね。

952 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 01:06:41 ID:uRWXQbmJ
>>950 アイスキャンディーの時もキャバクラに行って現金の持ち合わせが無くてカード払いだったね
埼玉県警の銭形警部キメ台詞「領収書くれ!」はイメージが崩れるから鮫の旦那は言えないよね

953 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 09:53:40 ID:zRqp7iVA
東大じゃなくて警察大学じゃないかと

954 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 11:57:55 ID:on5bGoDZ
>>953


955 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 21:21:44 ID:4u7p1IWv
天使シリーズ(シリーズなのか?)を両方読んだ。
続編でないかな?

956 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 18:20:00 ID:yT7OymMf
大沢作品じゃ、女王陛下のアルバイト探偵が一番好きだな。アルバイトシリーズでも最高傑作だと思うし
何年か前に出たアルバイト探偵の最新作は駄作だった
大沢はもう女王陛下みたいな小説はかけないんだろうなあ

957 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 18:42:12 ID:cr9C486V
>>956
チラ裏

958 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 20:21:38 ID:IjtM5lDZ
>>957
だまれ童貞

959 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 20:45:48 ID:1gl8jriV
>>958
なんで知ってるの?

960 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 22:33:06 ID:Is7Hn3Xj
悪夢狩り読んだ。
映画化したら面白そうだと思った。
コミックでもいいけど。

961 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 22:31:00 ID:syEvW8TD
「シャドウゲーム」のあらすじを読んで「あ、これは読んだな」と思っていたが、
実は自分が読んでいたのは「死角形の遺産」だったことが判明。
買わねば・・・。

「ニッポン泥棒」のノベルズがいつの間にか出てたけど、
正直ノベルズの2段組は苦手・・・。
出勤のカバンでもかさばるし。
最初から文庫で出してくれればいいのに。

962 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 10:26:26 ID:W4d+jOMw
単行本→ノベルズ→文庫
この変態で稼ぐのが、出版社と作家のうま味。

963 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 08:18:05 ID:oeMWnkst
>>962
大沢自身がエッセイで語ってたな。

964 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 13:41:00 ID:2u+UBzZR
消費

965 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 22:48:12 ID:aJAeAlCv
消費age

966 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 05:28:52 ID:6yzoElGU
無理に進めなくていいよ

967 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 10:45:03 ID:7pdZ6QCn
新作ってないんでしょうか?

968 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 12:49:12 ID:QGLT0zwP
たまには映画化やドラマ化の話があってもよさそうだけどあまりないね
らんぼう止まりか・・

969 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 15:35:16 ID:n4wAvRSO
小説は面白いけど映画やドラマは原作とはかけ離れたものすごくつまらないのが多い。
「走らなあかん・・」ぐらいじゃないかね原作の持ち味をちゃんと出してるの。

970 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 21:31:22 ID:Ap4dDiDN
映画の走らなあかんは見たことないけど良作?面白い?
小説で読んでる分には割かし面白いけど
個人的に映画で見たいような内容じゃないしどうなんだろう?

971 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 19:19:59 ID:zLU0xvtu
Vシネマにしては面白い。これを見て原作の小説を読んだ。
ヤクザをかっこよく見せないでキタネーやつらだと見せる所はうまい。
あと坂田勇吉役の荻原もいい演技してくれるぜ。
見た後もけっこう満足感というかなんか感動した。

972 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 23:49:18 ID:oG8XXYJp
狼花まで読んだお
やっぱり毒猿最高
塚本晋也あたりで再映像化して欲しい

973 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 19:45:57 ID:HAFmmHtV
ユーラシアンホワイト新書化かれこれ10年近く待ってるのに・・・

974 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 11:45:28 ID:ZR98MrAo
オドメグ
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/electric_household_appliances_store/?1175208603

975 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 00:36:42 ID:bnlW7AQf
日刊ゲンダイに連載している『黒の狩人』が最新作。
今日で59回目になるが、先は長そうなので、当分楽しめそう。
このスレで読んでいる人はいないみたいだね。

976 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 19:53:23 ID:At9ZFdYj
北の狩人は秋田のエースで純な青年。
砂の狩人は狂犬と呼ばれた元刑事。
黒の狩人はどんな主人公なの?舞台はやっぱり新宿?

977 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 20:27:01 ID:atMegvns
>>976
黒の狩人は、佐江という刑事。中国人の通訳?みたいな役割の男が物語の核に
なるようだ。外務省の女も絡んでくる。

978 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 23:43:08 ID:BJBOHgoJ
次の新宿鮫はみんな何かを隠してるんだけど
深く突っ込もうとすると「その話はやめろ」って言われて
どうやら後には公安がついているっぽい、、、、、
ってかんじの話にして欲しいね

979 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 01:47:22 ID:p275r/NO
>>977
佐江さんっていつものデブじゃん。
ついに念願の主役昇格ですか?

980 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 02:36:32 ID:KuPGZKXd
レスの内容からはいつものポジションとしか思えないが

981 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 09:11:47 ID:H1yS15lm
「Kの日々」 読了

いやーつまらん
もう、ずーーーーっとああでもないこうでもない、やってるだけ
悪人が全く迫力ないし、主人公に魅力ないし、謎が明らかになっていく課程がアホみたいだし、
たいした謎でもないし、最後も無理矢理だし、こんなの行間つめて350ページにして1400円にしたほうがいい。
それでも買った人は損したと思うだろうけど。

982 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 13:23:28 ID:c4LJefHx
>>978
その話はやめろ

983 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 23:54:34 ID:HLZLZGqm
次の新宿鮫はブラック鮫登場

984 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 01:42:35 ID:ugCdlgXG
今はただスクラップ&スクラップ。

985 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 19:38:29 ID:0vFoJZaM
大沢の全盛期は新宿鮫から氷舞の間だけだったか・・・
風化水脈以降ぐらいからなんか理屈臭いしなんか迫力が無くなった
走らなあかん〜なんか面白すぎて一日で読んでしまったぐらいなのにな


986 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 21:40:00 ID:1X0xLSc8
まあ人それぞれなんだねぇ

987 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 02:42:30 ID:6axSzG0S
無間人形が最高傑作に一票
賞も取ったし

988 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 08:01:14 ID:SrgwAMOi
>>985
「日本泥棒」なんか、作者の「老いの自覚」がもろに登場人物に乗り移ってる
感じだったよな。もう六本木で遊ぶことはなく、千葉の海でひたすら釣り糸を垂らす日々・・・

989 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 14:38:09 ID:jEGkztPP
帰ってきたアルバイト探偵なんか隆くんまだ二十歳前のはずなんだけど
なんか中年おっさんが若作りしている感じだったな

990 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 21:43:03 ID:XhPkvb0V
>>985
すぎさってしまったことをあれこれとかんがえるのは、
まだおきていないことについて心配するのとおなじくらい
意味のないことだともいう。

991 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 00:05:13 ID:cRbK5FnA
鮫の最新作は、なんだか正直ストーリーそのものが飲み込めなかった。
鮫で政治ゲームなんかやらなくてもいいのに。
露出狂を追いかけて新宿を走り回る鮫のほうがまだ読みたい。



187 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)