5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ガストン・ルルー【オペラ座の怪人】

1 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 11:08:33 ID:uE5607xa
ガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」を語るスレです。
二次創作だけど、フォーサイスの「マンハッタンの怪人」や
スーザン・ケイの「ファントム」も含めて、マターリ語りましょう。

※sage進行推奨。書き込む時はメール欄に「sage」。
 荒らし、煽り、釣りはスルー。

2 :1:2005/08/11(木) 11:24:33 ID:uE5607xa
<原作本>
創元推理文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488530028/qid=1123726650/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/250-1033952-3986605
ハヤカワ・ミステリ文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150730539/qid=1123726818/sr=1-10/ref=sr_1_10_10/250-1033952-3986605
角川文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4042840019/qid=1123726650/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-1033952-3986605

<二次創作>
「ファントム」スーザン・ケイ 扶桑社ミステリー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594015387/qid=1123726891/sr=1-7/ref=sr_1_10_7/250-1033952-3986605
「マンハッタンの怪人」フレデリック・フォーサイス 角川文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4042537219/qid=1123726962/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-1033952-3986605

<その他>
映画版の脚本が掲載されている輸入本:THE PHANTOM OF THE OPERA COMPANION
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1862056919/

3 :1:2005/08/11(木) 11:34:42 ID:uE5607xa
<関連スレ>
♪オペラ座の怪人♪第25幕
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1119798867/
「オペラ座の怪人」を演劇板の視点からAct2
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/drama/1109463691/
オペラ座の怪人は凄いらしい【33】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/siki/1118895284/

4 :1:2005/08/11(木) 11:39:08 ID:uE5607xa
<映画版の公式サイト等>
http://www.opera-movie.jp
http://phantomthemovie.warnerbros.com/
http://www.phantomoftheoperasoundtrack.com/
http://www.reallyuseful.com/rug/shows/phantom/
http://www.thephantomoftheopera.com/

5 :O.G:2005/08/11(木) 11:39:35 ID:uE5607xa







6 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 11:45:30 ID:/rLdT2oN
>>1
とりあえず乙だけど

>※sage進行推奨。書き込む時はメール欄に「sage」。
> 荒らし、煽り、釣りはスルー。

これ必要なの?やる前からsage推奨の意味がわかりませんわ。
こういうの書くと上げるといちいち「Sageろよ」とかいう意味ないやりとり出てくるからウザイし
2行目は当たり前で書くまでもない

映画で人気が出すぎてノイローゼ気味になってんのかしら

7 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 12:23:15 ID:peJXfe5x
どうして下げなきゃいけないの?

8 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 12:27:35 ID:zVi16kFO
なぜ、オペラ座の怪人に限定するのかよくわからん。


9 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 13:02:29 ID:/rLdT2oN
>>7
ね。

>>8
そこはオペラ座の怪人関連小説スレということでいいんじゃないと?
ルルーはここあるし
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1022722491/l50

10 :1:2005/08/11(木) 13:16:01 ID:uE5607xa
前スレ
★★結局、古典なんだよね★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1022722491/

>188から「オペラ座の怪人」に関するレスが多く書き込まれています。

11 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 13:27:21 ID:4o7ZWQTk
先日「黄色い部屋の謎」を読んだばっかり。
次に「黒衣婦人の香り」読み始めたけど1/3読んで挫折。。。
そんな俺に、オペラは楽しめますか?

12 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 13:56:43 ID:4hw7SEJr
>ところで、エリックの容貌の原因、「ファントム」では両親と夫をいっぺんに亡くした
>精神的ストレスによるもの(ホルモン異常とか)っていいたいのかな?
>それとも、コレラへの軽い感染とかかな?ヒントがあるのかと何度も読み返したんだが。

あと考えられるのは
エリックが生まれる前に、マドレーヌが言ったあの言葉…かなぁ?
「誰もあなたの意見なんか聞いちゃいないんだから、この獣!」(31p)
マリー・ぺローいわく
「まだ生まれていない人に不親切な事を言うのは縁起が悪いってママが言ってたわ」

13 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 17:59:53 ID:46DcgrXL
>>1
乙です
テンプレ追加dクス

>>6
スマン、立てたのは>>1だが、俺がテンプレ考案者。
sageのやり方分からなくて訊いてくる連中もいるし、夏だから。

>>7
ageてるスレを無差別に荒らすヤツもいるからだよ

14 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 00:25:26 ID:2ZbZM3cq
>>11
訳によると思うけど、読んでみては?
訳の違いは、飽くまで私見ですが、
・早川版・・言い回しが古典的で硬い、やや読みにくい感じ、怪人の呼び名は「オの怪」
・角川版・・現代的で平易、やや軽さが目立つ、呼び名は「O.G」
・創元版・・平易で目立った特長はない、バランスがとれている、呼び名は「OのF」
という感じです。でも、どれも格調高い雰囲気はしていると思います。

15 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 15:12:12 ID:COcQFDWk
児童向けに出されてる「オペラ座の怪人」読んだ人いる?
すっきりしてるなら読んでみたいんだが

16 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 01:34:47 ID:nb+JLJTV
>>12
じゃ、マドレーヌの所為かw
シャルルのことを考えても、遺伝的なものでは全くないようだから、
突発的な事故のようなものだったんだろうね。
シャルルに遺伝などしていないってエリックが知ったら嬉しいだろうにね。
ま、シャルルの存在自体を知らないけど・・・。

17 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 16:49:33 ID:ksGlYt8v
>16
そこで「マンハッタンの怪人」ですよ

18 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 19:04:03 ID:yNuamX4f
>>17
しかし「マンハッタン」は、自分の持ってる怪人のイメージと大幅に違うんで・・・。
前スレ(っつーか、古典なんだよねスレ)でも出てたけど、財テク、パテントで稼ぐ、
最後はフィランソロピー活動って、どんな怪人なんだよwと思ってしまう。

ただ、ピエールがエリックを選ぶ場面で言うセリフには泣けるけど・・・な。

19 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 16:46:23 ID:7pjwVxKS
「ファントム」のエリックの名前って
神父さんの名前なんだよね?

もしあの神父さんの名前が変な名前だったなら…と、つい想像してしまった。
例えば…ヌルポールとか

20 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 01:45:12 ID:11yjStI3
>>19
「ファントム」だと洗礼を授けてくれた神父さんの名前だね。
原作だと、名前もなかったので自分で適当につけたんだったと思う。

でも、ルアン郊外の建築業者の家に生まれて、早くに家を出たって
ダロガが言っているので、少なくとも名前はあったんじゃないかと思う。
家を出た後に、本名が気に入らずに変えたか、本名なんだけど親につけて
もらったって言いたくないから自分でつけたって言ってるのか・・・、
もし後者なら、エリックの両親に対する複雑な心持ちが垣間見える気がする。

21 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 07:56:25 ID:fANwVXz2
>>19
ミ( ・∀・)⊃━━━■ Σガッ `Д´)

22 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 23:57:41 ID:DDcWS5FQ
>>19
ヌルポールワロタw

原作だと、その辺はどうなんだろうなぁ…
名前すらも付けてもらえなかったって言うんなら悲惨だけど。

23 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 01:53:06 ID:izeST56D
>>15
てっとり早く読めていいですよ
自分は、集英社の「子供のための世界文学の森(34)」を最近買った
挿絵も綺麗

24 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 02:04:49 ID:eCs3YD0g
>>22
>原作だと、その辺はどうなんだろうなぁ…

>>20

25 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 00:20:52 ID:8PfqplgW
スーザン・ケイのほう「半端なエロ描写がいらん」って感想読んだんだけど
何がどうエロいの?
ファントムとクリスやっちゃうの?

26 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 04:32:15 ID:501KuLhI
>>25
「音楽で犯した」…の辺りじゃないかな。
ドン・ファンを聞いて欲情したクリスが自室でオナーニ

で、子供も作ってるわけだから当然やっtt(ry


27 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 05:37:48 ID:501KuLhI
ついでに、現行の映画スレ貼っておく。

オペラ座の怪人 第26幕
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1123465825/


28 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 16:04:23 ID:Yfvla2fp
>>25
子どもを作ったらしい場面の描写はないが、それに至る過程の描写は
自分的には一番の泣きどころなので好きだ。
エリックマンセーのケイ女史としても、一番書きたかったシチュなんだろうなと思う。

「エロ描写」というなら、やっぱり>26の言うとおり「音楽で犯す」場面のことだろうね。
自分もその場面は、あってもまぁ気にならないけど、なくてもいいと思った。

29 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 17:29:22 ID:HxYFLyS0
「音楽で犯す」
phantomを読んだ切っ掛けは、自分の場合まさにそれ。
書店でなんとなくパラパラ見てたら、「音楽で犯した」の文字に釘付けになった。
え!?音楽で犯す? (*´д`) ハァハァ...
他にもきっとエロ描写があるに違いない!
…と、何か知らんが無性にこの本を読んでみたくなった。

読んでいく内にエロは二の次になり、泣いた。

30 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 02:00:22 ID:z4vrwt9W
>>26
>ドン・ファンを聞いて欲情したクリスが自室でオナーニ

これ・・・マジで・・・('A`)
読みたいような読みたくないような・・・

31 :ラウル:2005/08/20(土) 07:32:55 ID:hvj4HGvb
ク、クリスティーヌ…
君を貞淑な娘だと信じていたのに

32 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 23:17:58 ID:QAEvaK19
>>29
>読んでいく内にエロは二の次になり、泣いた。

「読んでみたら、作品そのものに感動して泣いた」ってことだよね?
「読んでみたら、エロは二の次の作品だったので、当てがはずれて泣いた」って
ことかと思って、確かにエロ描写の分量少ないもんな〜と納得してた。ゴメソ

33 :29:2005/08/21(日) 11:50:13 ID:UT265IVz
>>32
> 「読んでみたら、作品そのものに感動して泣いた」ってことだよね?
そうですw

34 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 00:42:34 ID:/q4s1GwV
原作の最後の方(ばったとさそりの辺りから)繰り返し読んでしまう。
読めば読むほど良くなる。
原作も本当にいいよな。

35 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 10:59:23 ID:zUDf5zrN
>>34
うん、原作もいいね。自分も同じこと(ばったとさそり辺りから繰返し読む)する。
エリックがダロガんちで「焦がれ死にする」って言う辺りは何度読んでも泣ける。

あと、最初にエリックが出てくる辺りの「おまえは私を愛さなくてはいけない」は
エリックの傲慢な感じが出てていい。実際はグラスハートみたいだけど。

36 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 00:24:43 ID:9o/VVUnZ
原作だとキス以上に「一緒に泣いてくれた」ことが大きいように思える。
恋とか男女の愛とは違った何かがあって、それが原作の好きなところだ。
おまけに男女の愛で結ばれて欲しかったって心残りができるのも上手い(苦笑)

37 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 17:09:03 ID:KVxjJ77T
>>35
「焦がれ死にする」ってのは、どの出版社から出てるやつかな?
俺が持ってるハヤカワ版は「私は死ぬんだ」の一点張りで、何が原因で死んでしまうかがよく分からんかった;
まあ・・たぶん、寿命か病気(?)だとは思ってたけど。

『ファントム』だと、モルヒネのやりすぎによる発作ってことになってたっけ。

38 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 00:35:22 ID:oE59RWRX
35じゃないけど。
創元社では「わたしは愛のために死にかけている……」
とあります。

39 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 01:39:19 ID:HvQM4lIv
35じゃないけど「焦がれ死に」は角川です

40 :37:2005/08/24(水) 06:15:52 ID:QE2Jad6g
>>38-39
ID変わったけど37です。レスどうも。
創元と角川ではそうなってるのか・・
確かにハヤカワでも「私は愛のために死ぬのだ」っていう一文があったけども
ハッキリと「焦がれ死に」とは言ってないもんで、ちょっとその辺が曖昧だった。

て事は、エリックの死因は精神的なものによる事が大きかったわけだな・・・
本当に、『命懸けの愛』だったんだなあ。。。。

41 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 06:29:25 ID:Vp5cKq0A
>>40
35です、亀レスです。今更ですが、>39が書いてくれた通り、角川版でした。

『命懸けの愛』・・・、エリックはクリスティーヌしか欲しいものはなかったし、
クリスティーヌが自分と一緒に暮らすことがない以上、生きる甲斐がないって
思ってたんだろうね。生きる気力がなくなってしまったというか・・・。

だけど、それだけでいきなり死んでしまうのは不自然な感じがするので
モルヒネ中毒なのかも、「ファントム」では。

42 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 07:50:11 ID:/bafm4Ed
弱ってたところに
駄目押しだったと。
でも、シャルルは存在するから、愛の力はすごいな。

43 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 07:50:42 ID:/bafm4Ed
弱ってたところに
駄目押しだったと。
でも、シャルルは存在するから、愛の力はすごいな。

44 :42:2005/08/24(水) 09:15:34 ID:/bafm4Ed
うわ〜すまん!

45 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 23:09:21 ID:fME/+4nI
>>42
エリックの愛と執念だろうか。
原作だと何も残していなくて、それがまたすごく哀しいんだけど、
ケイ女史はエリックに何か残して欲しかったんだろうな・・・。

原作のエリックの死に様は、何も残さない上に焦がれて死ぬっていうのが
本当に哀しい。手に入れたものはクリスティーヌの心からの同情と涙で、
それだけで充分だと思っているのがさらに涙を誘う。

46 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 23:58:11 ID:HvQM4lIv
原作のエリックは充分と言うより、あれで本当に救われたんだと思ってるな。
自分にとって原作はなんだかハッピーエンドかもしれん。

47 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 07:35:30 ID:PURnrbcF
>>46
同意。
俺も、原作が一番いい終わり方をしたと思う
『ファントム』と『マンハッタンの怪人』だと、クリスティーヌとラウルの扱いが悲惨だ…

48 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 09:20:08 ID:Krtnr6L+
エリックを幸せにしてやりたい話はどこかでそのしわ寄せが
クリスティーヌかラウルに来るんだよな〜

49 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 18:19:10 ID:ZoYwjnzh
まぁ、有態に言えば三角関係だからね・・・。
クリスティーヌはともかく、エリックとラウルが同時に幸せになるのは不可能だよね。

また『ファントム』の話になってしまうんだけど、エリックがクリスを連れ出すところを
ラウルに見せつけるシーンで「おまえにこの鏡の秘密がわかってたまるか。保証するぜ!」
みたいなことを言うところ、エリックどうしちゃったんだよ、といつも思う。

50 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 19:46:06 ID:2bYJxi8T
>>49
>エリックどうしちゃったんだよ、といつも思う。

ごめんワロタw
あのシーンのエリックは
何か露出狂の人が見せつけて歓喜してる感じに近いかも。
まさに「ほらほら、どうだーーっ!」
と言わんばかりに勝ち誇ってる様が苦笑…いや涙をさそう…

51 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 01:42:10 ID:O/z0zBI7
日本語版DVDが出たね。
映画版も勿論いいんだが、原作やオマージュ作品も読んで欲しいものだ。
自分も映画がきっかけだったが、よりオペラ座の世界が楽しめるから。

原作で出てくるカマキリとバッタの起爆装置ってどんなだったんだろ?
オルゴールみたいなもんなのかなと思って読んでるけど、まったく想像できない。
記憶違いかも知れないけど、持ち運び出来る……よね?
じゃ、リモートコントロール?

52 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 03:05:31 ID:JWSKMDUB
持ち運びについては分からないけど、暖炉の上の箱。
ロン・チャーニー版では、ビジュアルで見れた気がする。

53 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 00:08:28 ID:upmfWWnI
小箱は暖炉の上に造りつけ、動かせない一体型だと思ってた。
どっちにしても仕掛けの大規模さを思えばエリックは天才だよな〜。


54 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 03:27:09 ID:u38nA8Aw
>>52-53
そっか、さすがに一体型かw
この頃はモールス電信はあったけどリモコンまでは無理だろうね・・・。

また話変わっちゃうけど、「ファントム」のシャルルはエリックの天才を継いでて
音楽の才能を花開かせているけど、「マンハッタン」のピエールは経営者になって
しまって、音楽とは無縁な生き方をしているよね。その辺がエリック大好きケイと
商売で書いたフォーサイスとの違いなのかなと思ったりする。

55 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 14:11:25 ID:bJXF+HnH
マンハッタンのエリクはマネーゲームの(も?)天才だし
シャルルもピエールも才能は継いでるってことでない?


56 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 14:17:25 ID:u38nA8Aw
>>55
そのマネーゲームも天才ってあたりがフォーサイスだよなぁと思う・・・。
ま、でも、エリクがオペラを忘れらなくてクリスティーヌのために書いた
オペラはいいと思うけど。あとでミューにするために作られた劇中劇だとしてもね。

57 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 16:33:44 ID:bJXF+HnH
エリックが芸術方面の天才かもっと多分野で天才か
って言われた場合、後者だと思うことにしよう。
それなら金融で他人を上回るのも無理はない、無理はw

58 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 23:30:19 ID:upmfWWnI
「ファントム」でエリックの内面独白に違和感覚えたのを思い出した。
葛藤とかは凄くいいんだけど、思考回路は普通の人間と変わらん。
功績だけで天才を語ろうとしてるみたいな感じ。

59 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 23:30:53 ID:nTQxj8xc
「ファントム」も「マンハッタン・・」も
ガストンルルさんが 見たらどう思うのだろうか・・
と ファントム読みながら おもいますた。

60 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 23:31:53 ID:nTQxj8xc
↓へ

61 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 07:34:24 ID:HBl3CPa9
│         ↑
└─、        |
    \     |
      \   |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ 
     / ∩∧_∧   /  パカッ
      /  | ( ´∀`) / l|l
    / l|l ヽ      | /
   | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
   |        |          | 
   |____|_____|


62 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 12:01:00 ID:2tKaCTMr
>>58
>思考回路は普通の人間と変わらん

自分はエリックのそういった所が
とても人間臭く感じられて好きなんだけどなぁ・・・

63 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 14:26:05 ID:CIvIjJBZ
58です。表現が悪くてごめんなさい。
人だからこその葛藤や苦しみや、そういう人間臭さは凄く好き。
人間くさいから共感もできる。
ただ、オペラ座の地下水の問題をすぐに解決した、みたいに
結果だけ示されて思考が書かれてないのがちょっと残念なのさ。

64 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 20:14:08 ID:ElfjVxAy
現行の映画スレが新しくなったので貼っとくわ

オペラ座の怪人 第27幕
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1125333415/

65 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 17:20:14 ID:3yaRw9V2
原作のラスト近く。
いつもダロガに「黙ってエリックの話聞きやがれ」と突っこんでしまう。

66 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 17:30:05 ID:JzfjEO9c
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1114870990/l50

67 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 20:05:42 ID:h1G4VtrN
>>66
ちょ、まて・・・・・
見に逝ってしまって後悔したじゃねーか!
腐女子は巣に帰れ!

68 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 22:01:20 ID:au8jFVsz
― 縁に寄っちゃいけない! ―


URLの数字を見れば何処の板かすぐ分かりそうなもんなのに…
>>67につられてつい見ちまった…√|Оウボァー

69 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 22:38:49 ID:2POjUbwH
喪男スレにも貼ってあった。

70 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 01:23:30 ID:tXVD3zQL
本スレにも貼ってるしなぁ・・・。

>>65
ワロタ。しかもエリックの顔を見ちゃ「見るな」って言われてるしね。
割かし落ち着きのない人物なのかな。

71 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 07:39:48 ID:WIjZ+Q6R
>67-68
おかげで踏まずに済んだ……ありがとう。

ダロガは自分マンセーも多いよね。
正義漢なのか、それとも単にトラブルに首をつっこむ人なのか。

72 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 15:09:07 ID:j8bb1v/1
>70
でもあれはエリック自身が「ここだよ!ここに!」と言ってるじゃないかw
見て欲しいのか見て欲しくないのかどっちだww

73 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 18:47:58 ID:WIjZ+Q6R
創元の「ここに、ここへ」の訳だとダロガに言ってるんじゃなくて
自分に向けての思い出し語りなのかもね。
ただし角川の「ここのところ」の訳だとちょっとフォローできないw

74 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 23:20:42 ID:1RLrWz3y
「ここへ」と「見ないでくれ」のとこ
泣けるシーンのはずなのに、次読んだら笑っちゃいそうだよ・・・

75 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 00:57:58 ID:CpCu15Bu
映画スレと同じ呪いがここにも・・・w
せっかくの悲恋ものがどんどんコメディに・・・。OTL

76 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 11:40:31 ID:ks4A2tnk
翻訳の呪いか…確かにw

ハヤカワだと説明してる最中に
「見ないでくれダロガ!見ないでくれダロガ!」って何度も言っててワロタ

77 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 15:05:45 ID:/ElCFrV4
>76
笑うなよ。俺はハヤカワのその部分を読んでいて真面目に感動したんだ!

78 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 02:23:47 ID:dvqaV5Bf
スレの流れを読まないやつがきたな・・・・・・・・

79 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 03:22:34 ID:2t4PzS63
『ファントム』の話に戻してごめんなんだけど、
シャルルの物言いがエリックの幼い頃とそっくりで、当然意識して書いているんだろうけど、
エリックがもし普通の容貌を持って生まれていたら、シャルルみたいな素直な子どもだった
んだろうなと思うと、じわりとくる。本当は愛情豊かな人間だったんだよなって。

80 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 03:37:06 ID:kZoFlur3
「ファントム」のエリックは完璧だもんね・・・・
女子供・動物、果ては石柱にも優しくてさ。
あんな立場だったせいか弱者に優しいんだろうね。

しかしシャルルよ、いくら平等の精神だとしてもだ。
猫の首飾りをお母様の首飾りにしようってのはどうよ?
エリックの猫になりたかったクリスティーヌは喜んだかもだが
そんなことはラウルも知らなかったんだろうから止めろよ。
頼むよ _| ̄|○

81 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 07:04:25 ID:DTXyJhRp
今夜の「不思議発見!」はオペラ座の特集ですよ

>>79
ホントそっくりだよね
サシャが死んだ時のエリックと
アイシャが死んだ時のシャルルがだぶったもん…


82 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 22:47:00 ID:yjPWEfYp
人大杉ばっかり(`∩´)

83 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 02:01:14 ID:1Pc9tzET
『ファントム』のエリックが優しいと言えば、自分はふたりがブローニュの森に行って、
帰りに馬車に乗ろうとするところでエリックが手を差し出す場面の描写が好きだ。

 たった一つの希望をいつまでも辛抱強く待っている。優しい、愛情深い男の手だった。

ここで毎回泣きそうになる。容貌さえ普通ならエリックは優しくて良い夫・良い父親に
なっていたはずなんだよなって思うから。・・・今も打っててちょっとグッと来た。

84 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 17:17:52 ID:QzfH95ht
「私にも尻尾とダイヤと首輪があれば、気も散らないんでしょうね!」
この意味に気がつかないエリック
エリック…君って奴ぁ…
と、突っ込み入れつつも、個人的にはこういう鈍い所がなんとも好きだったりする。

>>83
ですね。
あと、ナーディルと別れる時の握手も胸が詰まってぐっと来たなぁ…

85 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 23:26:34 ID:1Pc9tzET
>>84
エリックには悪いが笑ってしまったよ。
「どういう意味だったのか見当もつかない」って、なぁ……。OTL
ちょっと考えればわかるだろって突っ込みたいが、恋愛経験がないから仕方ないのか。

「さようなら、友よ」はいいね。ジョバンニ、ナーディル、ガルニエのおかげで
救いがあるところが、なんだかんだ言って『ファントム』の良いところだと自分は思う。

86 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 03:45:06 ID:4s1FspwA
「さようなら、友よ」は、号泣所だ。
au revoirじゃなくて、adieuの方だったろうと思うと…。

87 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 07:06:23 ID:5nUqTPsp
>86
と思いたい気持ちは分かるんだが、原文は実は“Au revoir,mon ami”なんだよね。
最初見た時は「ナヌー!」と叫んでしまった。

88 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 08:12:11 ID:a6j3jzeA
>87
86ではないんだが、「エエー!?」だな、確かに。
じゃ、ナーディルはエリックとまた会うつもりでいたんだ。
というか、また会えたらいいな、という気持ちを込めてってことなのかな・・・?
どちらにしても泣けるな・・・。

89 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 12:04:57 ID:yvIrGbwt
>>88
いつかまた会えたら…とは思っていたかもしれないね。

ナーディルはペルシャを出た後、ヨーロッパに行こうとしてたよね?
一口にヨーロッパといっても沢山の国があるのに、フランスにいたって事は…
エリックの故郷であるフランスへ行けば
会える“かもしれない”と考えていたんじゃないかなぁ…


90 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 01:47:13 ID:DjdtRBmK
>>89
ああ、そうか、ナーディルがフランスにいるのはエリックに会えるかもと
考えていたからかも知れないね。うん、そうだね、きっと。
・・・考えたことなかったな。そう思って読むとまた味わいが違うかもだ。

ナーディルとは死ぬまで付き合いがあったけど、ガルニエとはオペラ座完成後
ほとんど付き合いがないよね。芸術家同士なのになぁ・・・。


91 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 03:09:51 ID:19pI6Tt1
みんな、世界ふしぎ発見、見たかい?

「良い舞台のあと小躍りするような足音がする」って言ってたけど、自分的には
  原作のエリック・・・・・・・・小躍りしそうだ
  『ファントム』のエリック・・・小躍りなんてしない
  『マンハッタン』のエリック・・もう死んじゃったからオペラ座にはいない
って感じた。

原作と『ファントム』には、それぞれ捉え方や感じ方は違えど夢を見られるが、
『マンハッタン』は良くも悪くも現実的過ぎる。

92 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 19:58:36 ID:gvXOHglB
>>91
見たよー。
地下を案内する人の名前がエリックだったのにはちょっとワロタ
番組を見た後「ファントム」の
オペラ座の建設〜完成するまでのとこを何度も読み返したよ。

>小躍り
うん、それぞれそんなイメージがあるね。

93 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 14:47:10 ID:lvKqIY0K
スゴイ今さらなんだけど、シャルルって、たまたまラウルが命名した名前だけど、
エリックの父親の名前だったのな。夕べ読み返してて初めて気づいた。

94 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 16:55:28 ID:C/mrahbi
でもガルニエの名前もシャルルだから、ちとかぶるな…と思った俺ガイル
スーザン・ケイも色々考えての伏線だと思うが。

95 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:24:16 ID:bDf7/tEC
シャルルって名前、自分はすごく典型的なフランスの名前って感じがしてたけど、
人数ランキングではTOP10にも入っていない。
1位がジャン(133万人)、2位がミッシェル(68万人)、で、「マンハッタン」の
ピエールが3位だった。シャルルは何位かもわからんかった。

なのに、ラウル以外の主だった登場人物は皆シャルル……。

96 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:22:23 ID:mGVmpChP
私も、シャルル多いなーとは思ってた。
名前の流行は、時代で変化するから、それでかもね。>>95

97 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 01:39:15 ID:B27IHSHu
パンジャブ地方ってインドじゃん?
エリックはロシア語、ペルシア語のみならずインドの言葉もしゃべれるのか?
それとも当時のパンジャーブ地方はイギリス領なんで、英語で通じたんだろうか?

98 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 03:21:20 ID:3vPfUxEc
原作のエリックなら、喋れてもおかしくないとオモタ
自分の顔へのコンプレックスから、それ以外の事(特に芸術・知識)は
人の何倍も努力して毎日勉強して覚えそうだ。

99 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 23:52:18 ID:bm+WoCov
オペラ座かー…こんなスレあったんだね
昔読んで、そのときとっても気になったことがあったんだけど
飛蝗と蠍(バッタとサソリ)って何かの隠喩なのかな?
えーとどっちがどっちだっけ…


100 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 02:49:42 ID:AszXy1Xj
>>99
飛蝗が爆発する方、蠍が水が流れ込んでくる方だ。
隠喩はわからないなぁ、もしあったとすれば当然、当時のフランスでの言い回しだろうし。

なんだかんだと100レスいったな……。

101 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 00:53:17 ID:bpNqG7nl
蠍は、占星術的に分類すると水に関係する…んだったっけ?
飛蝗はエリックも説明してるじゃないか。
「そいつは飛ぶよ!」

飛蝗ってピョンピョン飛び跳ねるだろ?

102 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 03:33:35 ID:U8ruP1ZD
>>101
なるほどな、飛蝗は飛ぶからだってのはエリックが言ってた通りなんだけど、
蠍がさっぱりわからなかった。
占星術か・・・、そういや『ファントム』の中でもタロットとかやってたっけな。

ところでアナタ、書き方がちょいエリックっぽくてカコイイね。

103 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 17:24:50 ID:UNnAlNep
こんなスレを見つけた。

ー をつけるとフランス語っぽくなる件について
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1125397418/l50

104 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 01:24:46 ID:0uLGqcjQ
>91みたいのを有名なヤツでやってみた

鳴かぬなら鳴くまで待とう不如帰 ─── 「ファントム」のエリック
鳴かぬなら鳴かせてみしょう不如帰 ── 「マンハッタン」のエリック
鳴かぬなら殺してしまえ不如帰 ──── 原作のエリック

105 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 16:36:40 ID:Ihabkg5o
>>104 
うまいねぇw
  ___
  \●/ ))
(・∀・)ノ アパ-レ

106 :101:2005/09/18(日) 08:32:08 ID:VeBOMm5Z
>>102
…え?俺の文章の何処が、と思ってみたが…
「そいつは飛ぶよ!」の部分は、まんまエリックの台詞の引用だよ。

占星術的なものを取り入れたのは、やっぱりエリックが芸術や創作、文学・科学などに広く精通してるからだろうな。

107 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 04:01:25 ID:3qg/zZxn
映画板が人大杉で入れないっぽいな
それとも落ちてるのか?

108 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 04:35:58 ID:7rr2QJj3
>>107
落ちてたっぽい。今さっき入れるようになった。

>>106 102だが
〜説明してるじゃないか。で止めて、「」で引用。〜飛び跳ねるだろ?
この一連の書き方がなんだかカッコよかったのさ。

占星術はもともと科学っていうか、天体の動きから地上で起こる事象を予知しようとするもの
だったから、科学に人一倍興味のあったエリックには見過ごせない分野だったんだろうね。
『ファントム』の中のタロットも未来を占うのに使っていて、今みたいに相性とか性格とかを
占っていたわけないしな。
・・・クリスティーヌとの相性占いとかやってたら、それはそれでカワイイけどさ。

109 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 12:11:16 ID:QAovda1w
@

110 :名無しのオプ :2005/09/22(木) 03:11:32 ID:AIG2kZmT
どこいった?

111 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 03:32:01 ID:aqNUij1v
>>110 >どこいった?

The Phantom of the Opera is there!

112 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 02:03:43 ID:hVVB8SAe
エリックとの絡みのせいだとは思うんだが、クリスティーヌの父親の話は出てくるが、
母親の話ってほとんど出てこないよな、クリスが6歳になるまでは生きてたのにさ。
どんな人だったのかなぁ……。

113 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 12:24:54 ID:9rZVhJZp
ケイ的には、クリスの父親話はファントムに関係あるからしたけど
クリスの母親話はファントムの素敵さとは関係ないからスルーなんじゃ?

あの話は、ファントムファンによるファントムファンのファントムファンの為の
マンセーだからなぁ。
もっと全体の話としてオペラ座の裏を書いてくれると深みがでたとおもうんだが。

114 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 12:39:39 ID:I/PUEdDi
>オペラ座の裏
いやでも、タイトルにも「オペラ座」入ってないし。
ひたすら一人に集中したからこそ2冊で一生追えたのでは?

115 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 14:08:33 ID:9rZVhJZp
ああオペラ座って作品の裏とか舞台裏って意味でなく。
でもさ、人生おうにしても深みがないとおもうんだ。
モテモテで天才なのに受難な彼カワイソスで終始してるから
なんてか彼に対して肯定的な人物以外は皆かきわりみたいに
薄っぺらいか都合がいいかで…。
萌シチュとか雰囲気みたいな同人的や少女漫画的視点でみれば
面白いかもしれないけど。

116 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 14:28:46 ID:V4ZNOquN
>>115
そこは原作読もうぜ

まぁでも、俺も『ファントム』に関しては似たような感想を持ったかな…
肝心の「オペラ座の怪人」としてのエリックのエピソードをもっと読みたかったような。
震え上がる前支配人達の心情とか。
でもそしたら上下巻だけじゃ足りなくなるか…

クリスティーヌの母親の話は原作でもあまり触れられてなかったし
その代わり親戚(?)のヴァレリウスって人がいたけど。

117 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 14:40:55 ID:I/PUEdDi
オペラ座関連作品は色々な媒体で色々な種類があるけれど、
どれも完璧に納得できるというものではない。
でもそれぞれ面白いところもある。
スーザン・ケイのは、脚色の仕方は個人の好みによるだろうけど、
原作最後の数ページにあったエリックの過去設定を詳しく描いてある
のは、それなりに貴重だと思う。
好みだったからでしょ、と言われれば特に反論しようもないけど。

118 :112:2005/09/24(土) 15:06:06 ID:hVVB8SAe
おお、映画スレからこんなに人が……!

いや、自分が「母親」出てこないって言ったのは原作についてだったんだが……。
『ファントム』では父親すらほとんど出てこないよな。
それについては>113の考察通りなんだろうね。

原作で、エリック、クリスのためにヴァイオリンを弾くat父親の墓、のシーンで
ラウルの回想っぽく父親が出てくるが、母親については「死んだ」しか記述が
ないから。母親が亡くなってそれほど時間が経っていない時期に会ったラウルに
クリスは何にもお母さんのこと話してないのかなって思ったのさ。

119 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 15:36:55 ID:9rZVhJZp
原作も結局は、描写したいのは怪人だからね。
その辺もあった方が広がりが出たと思うけど
人間ドラマでなくホラー風味の悲劇ミステリーとして書いてるから
色々足りないんだと思う。 一長一短だよね、どれも。
とはいえ、ルルーは本家なので別枠本と考えたいが。

120 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 23:06:49 ID:6PwX00ml
原作は「オペラ座の怪人」関連を一周して帰ってくると
その良さがわかる感じだった

121 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 01:48:28 ID:0Kz8cwcG
>>120
確かにそれは言えているかも。
あと、訳にもよるよね。自分は3冊とも読んでみて、バランスがいいのは創元だと
思うけど、好きなのは角川だった。
『ファントム』は1881年になるまでがいいので、やっぱり好きだ。

122 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 03:02:07 ID:TDUtqpUB
はじめまして。
映画でハマって、四季に惚れ、やっと角川版とファントムとマンハッタンを
読み終えたんだけど、原作のあと2つの訳も読んだほうがいいですか?
早川版は図書館で借りてチラっと読んだんだけど、訳の言葉回しが
わけわかんなくて、数ページで嫌になっちゃった…頑張るべき価値ある?
創元版は四季が推奨してるから、読もうとは思うんだけど……。
教えてチャンみたいですみません。

123 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 03:30:37 ID:K2zgvAJN
>122
そもそも趣味でする読書に、頑張って嫌々読まなきゃいけないどんな理由が
あるのかが分からない。
翻訳は訳者で合う合わないはどうしてもあるし、読みやすいのを選べばいい。
読んでないからと言って誰もバカにしたりもしないし、強制もしない。

124 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 05:35:24 ID:bANWAkQ/
>>122
うむ、それだけ読んだのならもう充分じゃないかな
特に何が違うという訳でもないし…翻訳者によって言い回しが違う程度だから
基本的なスタンスは一緒。

ようこそ原作スレへ

125 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 15:35:39 ID:siTchaPP
>>122
自分は言い回しとか台詞とかで怪人の印象が違うのかなという興味があって
原作3つを読んだけど、ほとんど印象は変わらなかったと思う。
だから、頑張る価値はそんなにないんじゃないかと思うんだ、自分は。

だが、自分も角川版が一番読みやすくて好きだけど、怪人の台詞回しは
ちょっと年寄り臭い気がする。「〜だねぇ」っていうのが。
台詞がいいなと思ったのは創元版だった。

126 :122です:2005/09/29(木) 00:32:55 ID:mGqKZ1E+
レスありがとうございます。
そうですよね、本を読むのに「頑張る」ものなど無かったですね。
早川の訳が自分に合わなかったので焦っちゃいました。
自分のペースで読めたら読んでみます。

このスレの皆さんの考察面白いです。
自分はスーザンの「ファントム」が大好きです。

127 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 01:42:27 ID:CnPTvg0K
>>122
読み比べてみると面白い違いがあったりするよ。
文の主語自体が変わってる所もあった。あと、自分が一番受けたのは

クリスに手を差し伸べてひいいっと悲鳴を上げられてしまった
シーンでの、怪人の台詞↓

創元「ああ、失敬」
角川「ああ、ごめん!」


128 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 08:33:59 ID:KEjw3O1T
>>127
ちなみに早川は「ああ!すまなかった」

早川は時代がかった雰囲気なので自分には難しいのだが、ここの訳は好きだな

129 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 23:30:47 ID:G5U+ndpI
自分は創元しか持ってないのだが、上の引用を比べると、創元のが一番好きだ。
ラッキーだと思ったが、よく考えてみたら、自分が好きだと思っている
エリックは、脳内でそういう口調のキャラにできあがってるからか!と納得した。

130 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 20:31:34 ID:f3K1GNcg
>>129
自分も台詞は創元版が一番好きだが、実は「ファントム」の台詞まわしも捨てがたい。
かなり前にカキコしたが、クリスへの返事で「うん」って言うところが好きだ。
創元版エリックは大人の余裕的かっこよさ、「ファントム」版エリックは男の可愛げが
いいと自分は思う。

・・・それにしても、翻訳って大事だな。同じ原作で3種類のエリックができてる。

131 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 20:46:28 ID:FZK4NrNp
自分は『ファントム』の中の

「あれあれ?」が壷だ。>アイシャがピアノの鍵盤に乗っちゃったトコ。

132 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 22:41:37 ID:w4QL2E6/
>131 同意

自分も「あれあれ?」はかなりきたよ。

133 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 23:19:42 ID:FZK4NrNp
「あれあれ?」はさすがのクリスティーヌでもヌコに嫉妬する罠。

134 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 01:00:31 ID:JGetY62x
おお、「あれあれ?」な!
あれはすごいね。あの後のクリスのやきもちに気づかないファントムがまたすごい。
気づけよって。みすみすチャンスを逃してるって。

135 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 02:22:25 ID:bk+Ny6f/
普段は超人的にするどいのに、ことこういうコトには
恐ろしいほどニブイ。
そんなファントムにまた萌える

136 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 08:14:04 ID:Exz9ZuM3
原文で
クリスには「my dear」「my child」
アイシャには「my darling!!」

この違いにゃあ、クリスも…
    _
   / /|)
   | ̄|
 / /

そんな天然マスター萌え


137 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 10:45:16 ID:ME9Qa9FM
前から何度か言われているみたいだけど
アイシャはケイの分身ぽいから……

138 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 18:04:13 ID:Q0FKfUHV
話豚切りで悪いが、「気をつけてね」「うん」のあと
ナーディルに久々会って、クリスティーヌの事突っ込まれて
いきなり泣き出しちゃう心理って、何?

139 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 19:03:07 ID:Exz9ZuM3
>>138
それだけ思いつめてたんでは?
感情がブワーッと溢れちゃったんでそ。

140 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 20:22:25 ID:pMF6D/L2
おお、アイシャには「my darling!!」 なのか!
いつかの「アデュー」じゃなくて「オ・ルヴォワァール」だった
(綴りすまん)ってのもだが、原文結構クルなあ。

141 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 22:55:02 ID:bk+Ny6f/
>140に同じく、クルよねぇ原文

142 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 12:07:13 ID:1xRY0oQP
原書欲しいが、高くて買えない。

143 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 21:36:36 ID:nR4Cfc6x
「ファントム」の原文読んでみたくてAmazonで注文してきた。
英語苦手なんで、どの程度味わえるかはわからないが、自分のツボ部分だけでも
拾い読みしたいと思って。「my darling!!」がキタんで。

それにしても、己の勘の鋭さやら予感の当たり具合に唖然とする、みたいなことを
言ってる割に鈍感だよな、ホント。その能力、こういう時に使えよって。

>142 1,043円だったよ、そんなに高くないと思うのだが。

144 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 11:15:54 ID:mWIhEJy9
>143
それはドイツ語版では?
USで47.20ドル、UKで29.49EUR
日本から買った日にゃ・・・orz
絶版だからな・・・。

145 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 15:56:31 ID:cMcWpFfv
EUR???ポンドでは?

146 :143:2005/10/07(金) 00:39:35 ID:K9ATh280
>144
マジですか? ガーン……。
明日配送されちゃうからもうキャンセルできないし。泣ける……。


147 :143:2005/10/07(金) 00:48:21 ID:K9ATh280
いや、キャンセルできました。どうもありがとう、お騒がせしました。
UKかUSで買うことにするよ。どうしても読みたい。

148 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 08:05:58 ID:JfTEh9ge
「ファントム」のエリックの鈍い所
そういえば太后に関しても…

― そうだったのか ― と思いそうになることもあるが

って、そうなんだよ!と突っ込まずにはいられないw


149 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 14:03:03 ID:8hNwyaup
「ファントム」エリックって、天湖森夜(byルナティック雑伎団)を思い出す。

お母さんもアレだし…w

150 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 12:33:48 ID:p8knAq3i
>148
そういや、そうだったw
でも、太后とはしなくてよかったのかもしれんが。
何回かエチーしたら殺されてしまいそうじゃん? エリックがそのジーニアスぶりを
発揮して太后を虜にしてしまえば大丈夫かもわからんけど。


151 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 18:31:06 ID:IFK+RWfV
ファントムでなく、ルルーのオペラ座の怪人でも
クリスティーヌとラウルの子供は
クリスティーヌとエリックの子供なんですか?

152 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 19:21:59 ID:FF0lrJcv
>>151
んなわけない。
原作ではクリスティーヌとラウルの間に子供が生まれたかどうかまでは書いてない。
あくまでも、『記者ガストン・ルルー』が、「オペラ座の怪人」事件を本にしたという設定で描かれている。

ネタバレするのもいけないと思うんで、疑問を解決したければ原作嫁って感じだ。

153 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 19:23:02 ID:FF0lrJcv
スマン、ageてもうた…

154 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 19:59:23 ID:A+pocO6I
つか、ファントムとかフォーサイスとかの
ルルー以外の人が書いた外伝的怪人話で
一番評判の悪い部分がクリスとラウルの子供は
怪人との子だったんだヨ!…って所なんで、察してくれ。

155 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 20:20:28 ID:/zzQ8AFV
そうだったんだ……。
自分は二次小説両方読んだけどクリスの子供が
エリックの子なのは別に気にならなかった。

はるかに気に入らん点が双方にあったせいだがorz

156 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 22:10:59 ID:x3Ap311P
>クリスとラウルの子供は怪人との子だったんだヨ!

本当にここだけは受け入れがたい。
ケイ氏もフォーサイス氏もラウルを何だと思っているんだ。

157 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 23:33:23 ID:qg75lNgR
クリスティーヌの子がエリックとの子どもでもクリスティーヌとラウルが
愛し合っている普通の夫婦ならわしはOKなんじゃよ・・・・
聞いてる?>ケイとフォーサイス

158 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 23:36:07 ID:SPKra+0p
>ケイ氏もフォーサイス氏もラウルを何だと思っているんだ。

確かに、子どもの父親問題はどっちもひどい。
しかし、ラウルが実の父親ではない理由については、フォーサイス版は本っ当に
本当にひどい。ラウルが気の毒すぎる……。。・ ゚・(つД`)・゚・。

159 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 21:56:08 ID:JbRU8gGB
別にラウル好きじゃなかったのに気の毒になってくるんだよね。
クリスティーヌの選択も尻が軽いカッコウにみえるし…

いや、すきずきなんだとは思いますが、
お前らファントムだけ幸せでカクイーなら何でもありかー!?と
悲劇の余韻ブチ壊しで。

160 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 22:12:49 ID:TnmD4n2R
自分は無類のクリスティーヌ好きなので、
クリスティーヌの描かれ方が最も気になる。

エリックでもファントムでも、怪人は主役だから
ずさんに扱われることは少ないけど、
クリスの扱いとか描かれ方はかなり千差万別で
面白くもあり、むかついてしょうがないこともある。

…………「ファントム」は…………_| ̄|○

161 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 22:40:25 ID:cG1kT9ez
自分はめちゃくちゃ怪人好きだけど、それにしたっても『ファントム』での
クリスの描かれ方はひどいと思う。
クリスだけなら『マンハッタン』の方がマシだね。
終始一貫ラウルを愛しているし、怪人への同情も見られる。
少なくとも自分勝手で尻軽じゃない。

162 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 00:55:33 ID:O+9XkTaQ
俺も『マンハッタン』のクリスティーヌの方がまだいいかな…
ラウルは無残だが(´・ω・`)

理想としては、
エリック=『ファントム』のエリック
クリスティーヌ=『マンハッタン』もしくは原作のクリスティーヌ
ラウル=原作のラウル
で話をつむぐというのが最強か?w

163 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 01:37:42 ID:4Qy5g0Qf
>>162
ソ・レ・ダ!

自分的最強の組合せ。
エリックは何といっても『ファントム』のエリックが最強。
クリスは原作か『マンハッタン』で異議なし。
ラウルは・・・、書籍じゃなくてスレ違いなんだが、今回の映画版が最強だと
実は密かに思っている。原作も嫌いじゃないが、ちょび髭が・・・。

164 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 01:52:32 ID:YriRgvf0
『ファントム』を読んで一番に感じたのは、内容に対する感想云々
ではなく、エリックという人物に対する著者の思い入れだった。
この人、本っっっ当に怪人が好きなんだな〜…と。

165 :sage:2005/10/15(土) 01:53:06 ID:YriRgvf0
すみません、ageてしまいましたorz

166 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 01:54:10 ID:YriRgvf0
うう、スレ汚し申し訳ない…

167 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 06:52:36 ID:dt7YORdP
エリックは「ファントム」のエリックかな。狂いっぷりと終盤の惨めさ哀れさは原作も好き。
クリスは原作。ラウルは>163さんに同意。
「ファントム」に感じたことは>164さんに同じ。

/* チラシの裏
実はクリスも最新の映画が捨てがたかったりorz
ファザコンとの絡みとか殺人への嫌悪とかで二股なクリスティーヌの
心情を初めて理解できた。板違い本当にゴメン。
チラシの裏終わり */

168 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 23:49:37 ID:Vf/lkNCA
怪人の話じゃないんだけど、『ファントム』のジュールさんちの大勢の子は、
エリックからの月額約1000万円の援助によって、何かしら真っ当な職業に
就けたのだろうか……。
ムダガネになっていないことを祈っているが。

169 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 23:49:40 ID:Vf/lkNCA
怪人の話じゃないんだけど、『ファントム』のジュールさんちの大勢の子は、
エリックからの月額約1000万円の援助によって、何かしら真っ当な職業に
就けたのだろうか……。
ムダガネになっていないことを祈っているが。

170 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 23:52:28 ID:Vf/lkNCA
す、すまん・・・。

171 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 23:54:07 ID:CGTGi3NE
普通に書き込んだら連投規制とかで3秒間隔なんかじゃ書き
込めんでしょう。
サーバの調子悪いっぽいね。しょうがないさー。

172 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 15:24:10 ID:i18djz1t
>>168
えーと…
「ジュールには美術学校へ行っている息子が二人、薬学校へ行っているのが一人、
その他将来を考えてやらねばならない子供が六人もいるのだ」

まぁ無駄金にはなっていない模様。
オペラ座を建設してる頃、子供は七人だったのになぁ…(;´Д`)ウヒャ-

173 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 09:46:27 ID:NaOUM9NJ
一番上の子が1861年に5才として、援助がなくなった1881年には25才。
うん、どうにか一流学校卒業して職につけそうだ。
その後は貯蓄と長男の稼ぎで、一流とまではいかないものの
そこそこの教育で職についたんではと。

174 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 12:58:21 ID:G6OhpBIH
ところで原作のクリスティーヌっていくつだっけ?

175 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 01:42:47 ID:hpd+I0Sl
>>172
薬学校なら将来も安泰だね!
当時のフランスでは医者より薬剤師の方が儲かったらしいから。

>>174
16歳じゃなかったっけ?


176 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 02:05:29 ID:onay8IOM
国立音楽院?を卒業しているからもう少し年上ではないかと
思ってるんだけど、具体的な記述があったか思い出せなくて。

177 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 02:59:29 ID:FK9PAijg
ラウル21歳、クリスティーヌ20歳だったような気もするが…。
ラウルの記述は見つかった。
クリスティーヌは分からない。原作じゃなかったかも。

178 :名無しのオブ:2005/10/23(日) 17:31:03 ID:seNAPfV+
クリスが20才というのは「ファントム」のほうは間違い無いと思う。
原作はわからんが、たぶん20才前後ではあると思う。

他板でIDにOgが出たのでそりあえず記念カキコ

179 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 23:12:38 ID:vIla8D5f
ちょっと過疎ってるから、チラ裏さしてもらいますよ。

今更ですが、DVDでアニメの『巌窟王』を見たですよ。
黒服・細身・怪人風味・超エロヴォイス・マントさばきバサーッ!!(カックイイッ)の
モンテ・クリスト伯爵はエリック好きにはたまらんキャラでしたわ。

ラスト近くの展開は限りなくオペラ座風味を感じました。

180 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 00:00:54 ID:TbKc+D0/
>>179
1〜6巻まで出てるヤツですかい?
全部揃えるにはちょっと高いけど、そこまで言われると見たくなる……。

たのみこみにスーザンの『ファントム』のドラマCDをたのんでいる人がいたけど、
アニメでいいから(本当は実写希望)、『ファントム』のDVDとか出ないかな…。
エリックとジョバンニ、エリックとナーディル、エリックとガルニエの交流が
見たい。

181 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 00:13:56 ID:dtnMMcoA
>>180
「ファントム」、ドラマCDでもアニメでも実写でも、
すごく見たい(聴きたい)と思う!
…が、あの世界は理想高くイメージが固まってしまっているので、
私は小説だけにしておいた方がいいかもしれない。

182 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 05:40:17 ID:Z+b9oSbI
サウンドノベルみたいなのでいいや
ボイスはイメージ崩れると嫌だって人多そうだから、ボイスなしで。

183 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 08:06:52 ID:XLB+L0D2
>>180
今のところ1〜8巻までDVDが出てますな。
全23幕で、現在16幕まで出とります。
是非ともレンタルしてみて下さい。

もう一つ重要ポイントを忘れておりました。
モンテ・クリスト伯爵の白手袋がエロいでつ。
手の動きがセクスイでエリック好きのアテクシのツボにドキューン!!と来ましたわ。

『巌窟王』の雰囲気でマヒロンにスーザン『ファントム』を作ってホスイ。

184 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 08:38:03 ID:5Y0pwF0t
叩かれるの覚悟で呟かせてくれ。
ファントムのクリスってアリだと思うんだ。
あっちにふらふらこっちにふらふらどうしようもない香具師だが、
扉の「愛の対象は、自分で選べるものではない・・・」を踏まえると
そんな女でもエリックもラウルも愛さずにいられなかったんだな・・・と
思わされて、ラストのラウル独白にも深みが増すような気がするんだ。
だから人間的にはダメ人間でも、キャラクターとしてあのクリスはありだと思う。

185 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 11:06:29 ID:Z+b9oSbI
いや… ラウルをちっとも愛してないように見えるところがアレなわけで;

186 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 12:53:09 ID:QJwviQws
『ファントム』のクリスはラウルを愛してるわけじゃなくて
単にエリックから逃げてるだけ……

187 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 13:45:37 ID:CPHItqqr
貴男に惹かれていくのが恐いのーだから
と別の楽な男レベルの扱いが不評なんではないかと…

188 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 21:25:12 ID:bYjPJyc4
責めるつもりは毛頭ないがスーザン・ケイはエリック贔屓が激しすぎやせんか。

189 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 23:20:40 ID:3qidiXjQ
>>183
180だが、ありがトン。レンタルしてみる。
白手袋で官能的なんだね、すごい楽しみだ。

『ファントム』のクリス、自分もあのキャラはリアリティがあると思うよ。
ふたりの男がいて、片方はすごく惹かれるけど条件が悪くて、もう片方は
惹かれるってわけじゃないけど条件が良い、どっちにしようか迷うっていうのは。

ただ、やっぱりラウルをこれっぽっちも愛していないっていうのが、読者としては
悲しいわけで。エリックも好きだったけど、ラウルも好きっていう方が
まだ救いがある気がする。

190 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 00:23:37 ID:pogcoCF0
その歌声に陶酔してしまったおかげで、恐怖を感じた相手から
逃れられない少女の心理を想像してみた。
原作・映画共に、婉曲的なエロスを感じさせるところが好きだ。

191 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 18:17:00 ID:Hy3hxMU9
自分的に「どうして私を選んだの?・・・」は、よくわかるな。
やっぱ、重いって。相手が相手だけにあの状況はなぁ。

192 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 01:01:47 ID:6tcAIZes
スーザンの問題はクリスティーヌがエリックと結ばれた後。
エリックへの恐れと畏れを克服して結ばれたなら、ラウルと一緒になる
必要ないのにラウルと結婚して挙げ句他人呼ばわり・・・・。

もうクリスどうでも良いわと作者が思ってるのが目に見えるくらい
キャラとして破綻してるでしょ。

193 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 04:19:37 ID:BN3/FI1b
クリスがラウルに求めたのは庇護だろ?
その後ひとりで生き抜くってのはそれこそキャラに矛盾が生じるよ。
(誰かが傍にいてやらないと潰れちゃう子@エリック)
クリスにしてみればエリックの処に行った時点で
「あなたよりエリックを愛してます」と宣言したも同然。
それでそんな(庇護を求めるだけの)自分でもいいの?てことで
「本当に私を許して下さるかどうか」と言ったんじゃないのか。


194 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 09:06:27 ID:tTaSH0ec
>>193
だよね。

195 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 10:40:22 ID:jH8UFjAx
まぁ、クリスの解釈がそれで成立したとしても
ラウルの壮絶にどうでもいい扱いは変らない訳で…
やっぱりクリスにしても、そんな子って魅力的なの?と考えると
欠点なぞ存在しないかのごときエリックの為に作られた飾りっぽく

なんというか、エリックファン以外はもにょもにょしちゃうのですヨ。

196 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 12:30:34 ID:SvVhNzdQ
エリックは確かに一人で生きていけないとか言ってるけどなー。
『ファントム』のクリスはオペラ座出て行こうとしてるし、そもそも義理の
ママンはいないっぽいしで元は一人で生きていける子って感じしない?
一言で言うと支離滅裂?

197 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 19:16:15 ID:mBSM8FfA
エリックファンでもあれは流石にモニョモニョするw

198 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 21:39:13 ID:xpX9V29g
うん、自分もエリックファンだけど、クリスの人物設定はモニョるよ。

スーザンのエリックは本当に欠点ひとつない、容貌がアレなのすら美点に思えて
くるくらい素晴らしいのにな。ちょいと鈍感なところなんかも可愛いし。

199 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 00:33:27 ID:nNTZzZQP
あれあれ

200 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 00:06:53 ID:4H0E6cP7
>>199
おお、エリックの「あれあれ」かい?
「うん」と「あれあれ」が『ファントム』の真骨頂ではないかと思うくらいだ。

201 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 12:13:26 ID:qKniRbc9
翻訳者がいいんだな。他の人なら違ったかもしれん。
全体的にも違和感なく読めたし。
「保証するぜ!」以外は・・・。

202 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 19:18:49 ID:jswpOCmX
屋上でいきなりぷっつんするんじゃなくて
ちょっとずつおかしくなってるってのを狙ったんだとは思うが、
それにしてもいきなりだよな、アレは・・・
原文はどうなってるのかすげえ気になるんだが、知ってる人いない?

203 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 22:53:42 ID:qJQIhbVM
>「保証するぜ!」
最初読んだ時は違和感あったけど、今は結構好きだ。

拷問部屋で死んでたビュケがナーディルじゃないとわかると、
あまりの安堵にヒステリックに笑い出すエリック。
そしてピアノに向かい、ショパンを弾く……(゚∀゚)

ここらへんのキティガイっぷりと「あれあれ」のギャップがたまらん!

204 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 23:56:31 ID:AARJsl3y
「保障するぜ!」なエリックより「家に帰って強いブランデーでもキュッとやるよ」なエリックのほうがオモシロスw

205 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 00:17:45 ID:m8QVDJje
「ああ、どうぞ!
 〜保証するぜ!
 〜今頃の季節は北極がいいそうだぜ…」

ここ、何故かわからんけどワロてしまうw

206 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 01:22:51 ID:CB5YH3xj
「保証するぜ!」は、いつも「エリック、どうしちゃったんだよ」と思うが、
最近、そこんところが妙に好きになってしまった。

なんかえらいハイテンションでさ、クリス連れ出すのに成功して
ラウルに「ざまあみろ」って思ってる感じがよく出てる気がして。

207 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 18:04:05 ID:cQNUN0TA
私は全能のオペラ座の怪人というコピーに引かれ
全能のオペラ座の怪人になるためにはどうすればよいのか考えた
全能なのだからどんなこともできる
手始めに全裸でクリスの部屋にアンゲロ、アンゲロとつぶやきながら飛び込む
タンスをこじ開けペチコートを腰に巻きストッキングを頭にかぶる
クリスが呆然としながら見てくるが全能のオペラ座の怪人なので気にしない
クリスのベッドに潜りこみ「幸せだから!幸せだから!」と絶叫
クリスは無言で部屋から立ち去る
だがまだ全能には不十分
次はラウルの部屋にムッシュムッシュと叫びながら飛び込む
ラウルは着がえをしている最中だったが全能のオペラ座の怪人なので無視
半裸で逆立ちをしながら
「保証するぜ!!保証するぜ!!」と絶叫
ラウルは大泣きで退散
確実に全能のオペラ座の怪人に近づく
開脚後転でボッシュヴィルへ行きマリーのショールに蜘蛛を入れる
ゾンビの真似をしながら母の部屋に突撃
タンスを開けると一枚の遺言書発見
家を出ていく時に壊した羊飼いの像発見
私は泣いた

人類最強の男のガイドライン
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1078465490/l50

208 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 23:11:11 ID:ujy8arlb
>>207
しばらく立ち直れないほど笑った。
腹痛え…!

209 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 21:16:59 ID:C0r7KHLN
>207
うはぁっ!
鼻から食べ物出しそうに吹いたw

210 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 00:42:48 ID:lmnBX7g9
>開脚後転でボッシュヴィルへ行き

パリからずっと開脚後転wwwwwバロスwwwww

211 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 14:24:52 ID:kGvjKyVC
>207
腹いてー!!www

212 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 21:58:12 ID:mYluZQ4X
ここにも呪いが……w
「保証するぜ!!保証するぜ!!」がたまらん。

213 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 03:14:49 ID:5x9ldnTd
ラウルは大泣きで退散
目に浮かぶwww

214 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 15:46:36 ID:mWStj+xc
>>207
ちょwwwwwwwwwおまwwwwwwwwwww
久し振りに笑えるネタだw

ガイドライン見に行ったら他にも数パターンあったから
応用できそうだなw

215 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 17:53:04 ID:apD/P6cf
他スレでも時々あるけど、改変モノってなんでこんなに笑えるんだろう

216 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 12:55:53 ID:Y0dnIByk
横スレ失礼。
島田荘司「摩天楼の怪人」創元クライムクラブ、お読みになりました?
ねえ・・・

217 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 17:48:39 ID:kZUXxut0
>>214 ぜひ応用して笑わせてくだされ
しかし>>207はつい電車の中とかでも思い出してついニヤけてしまうよ

218 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 22:54:24 ID:LcOrM7yG
>214
是非とも応用編を! 待ってるよん

219 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 06:37:40 ID:tr7BwS8l
摩天楼の怪人ってなに?

220 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 23:18:31 ID:VKn+Twpz
>219
ALW版ミュージカルの続編として書かれたフォーサイスの二次創作。
摩天楼にわたった怪人の八面六臂の活躍ぶりが描かれています。
この場合の活躍とは、主にビジネス・シーンでの活躍なんですが。

221 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 23:36:53 ID:MMKhLhbd
頼むから最新5レスくらい読もうや
本当に頼むから……

222 :214:2005/11/15(火) 03:38:41 ID:FWoARXWd
私はオペラ座のプリマドンナというコピーに引かれ
プリマドンナになるためにはどうすればよいのか考えた
プリマドンナなのだからどんなこともできる
手始めにカルロッタの楽屋にヒキガエル、ヒキガエルとつぶやきながら飛び込む
カルロッタにドロップキックを浴びせ、 「今の角度、効いた?」と確認
カルロッタは泡を噴いて倒れているがプリマドンナなので気にしない
リハーサル室のドアを開け「運命だから!運命だから!」と絶叫
メグたちは皆、呆然としている
だがまだプリマドンナには不十分
次は支配人のオフィスにマスカレードマスカレードと歌いながら飛び込む
支配人2人は喧嘩をしている最中だったがプリマドンナなので無視
たまたま近くにいたマダム・ジリーにヘッドロックをかけ、
「私と勝負しろ!!私と勝負しろ!!」と咆哮
髪の毛をむしられたマダム・ジリーは大泣きする
確実にプリマドンナに近づく
後ろから私を羽交い絞めにしようとするダロガを
軽やかなターンで振り切り、支配人のオフィスから逃げ出す
いまだ覚めやらぬ興奮を押えながら、楽屋へ続く廊下を走り抜ける
楽屋の中に入ると、一人の男を発見
小さなロッテとつぶやきながら泣いているラウルを発見
私は泣いた



…スマン。どれにしようか迷った挙句こんなものになったw;

223 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 13:49:43 ID:UDP5yfpY
前回万能の怪人を目指したが挫折してしまった私は
万能の怪人になるためにはどうすればよいか再び考えた
怪人なのだからどんなこともできる
手始めに全裸に仮面のみでスクリブ街に飛び出す
ジュールがをモルヒネを持って呆然としている
注射針を尻に差し込み四つん這いで「ドンジョヴァンニ!ドンジョヴァンニ!」とピアノを連打
ジュールは全力疾走で逃げ帰りズボンを下ろしている
だがまだまだ万能の怪人にはほど遠い
次はダーリンマイディアマイチャイルドと叫びながらペルシャに飛び出す
すれ違う通行人は次々と固まっていくが地獄の親方がついているので無視
酔っ払ったシャーの腹肉を鷲掴みにし上下運動させながら
「アンニュイ!!アンニュイ!!」と絶叫
シャーはその場で腰を抜かした
確実に万能の怪人に近づく
後ろから追ってきた警察長官に「ナーディル!我が旧き友よ!」と叫びながら
鏡の拷問サウナで歓迎
警察長官が水分不足で倒れている間に地上オペラ座に
オーヴォワオーヴォワといいながらフェイドアウト
ステージの上に母そっくりなクリス(20)を発見
クリスを抱き締められず私は泣いた

半端にマトモにするとあんま面白くないんだな・・・

224 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 00:44:43 ID:OHiF5y1f
腹が痙攣するほどワラタよw

225 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 01:35:54 ID:bJZIYFh4
オーヴォワうけたw

226 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 18:23:03 ID:O8fbWbIw
ファントム英語版再版はキシュツ?

227 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 21:49:29 ID:JkX7TKXo
自分は知らんかった!

228 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 01:13:13 ID:QZE4iubx
>226
おおお! マジサンクス!

229 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 22:32:09 ID:nP+I7FHj
人類最強スレ落ちたしネタないな…

『ファントム』英語版か。英語力があったら読んでみたい作品だ。
関係ないが最近ナイトメアービフォアクリスマスを観て何故かファントムのエリックを連想した。
どことなく似てるような気がする…
スレ違いスマソ

230 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 23:43:35 ID:trG3KdKa
>>229
あー言われてみれば似てるかも。

孤独感を漂わせ背が高く指が細長い骸骨のパンプキンキング
よく歌を歌い、実験好きで女子供や動物に優しいジェントルマン…
そして勘違い+鈍いときてるw

本当、ジャックもエリックも魅力的なキャラだよなぁ。

231 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 03:06:39 ID:gVt+meyM
>230
こんな人形が出てるよ。
ttp://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B0007THFIE/249-1184153-2929118?SubscriptionId=180FA7CGJNP1XHZJQM02

232 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 07:02:15 ID:0lbk/wWi
>229-230
ここ見てごらん。
ttp://www31.ocn.ne.jp/~phantomlover/sanayokyo1.htm#nbc


233 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 11:40:23 ID:Gbc4BA9i
>>231
そのフィギュアは諦めた…
「ナイトメア」は関連グッズが多いから困る。投資しすぎてモウダメポ

>>232
共通点
あ、棺桶もそうか!
しかし同じような事考えてた人がいたとはw

234 :229:2005/11/23(水) 20:49:32 ID:soeGv0He
>>230
おお、同士ハケーン やっぱ似てるよな。
あとは美しいもの(ジャックの場合はクリスマス)に憧れ、感性の違いで無残にも空回りしてる辺りも似てるかと。

>>231
ちょwwww俺を萌え殺す気か!w
これ欲しいな…

>>232
ティム・バートン、ナイトメアーの番外編(?)でオペラ座の怪人作ってくれないかなあとオモタ

235 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 09:00:13 ID:xd+4h677
一度、原作に忠実な映画化は見たいと思うねー。

ファントムは>231の人形みたいに顔も身体も本当に醜くて狂ってて、クリスティーヌは
ラウルを愛しててエリックのことは心から哀れんで、尊敬してて、でも嫌ってて。
そんで最後は唇じゃなくてお互いの額にキスするような奴。

236 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 01:02:32 ID:ht/8Y5SN
>235
ロン・チェイニー主演版は途中までは近い感じがするのにね。

彼の素顔を見ちゃった後のクリスは、ひたすらファントムを嫌ってて、
哀れんだ上でのキスとかがないのがアレだけど。

237 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 01:32:02 ID:421GWktf
チェイニー、落ちしか覚えてないな。
馬車を駆るあの表情だけが今でも目に焼き付いている……。

238 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 00:27:42 ID:KjNEaPUq
保守

239 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 10:21:53 ID:T2RmguNm
ファントムの中でいくつか楽曲が出てくるんで
実際聞いてみようと探すんだが、クラシックに疎いんで
どれか良くわからん。

音楽ファンはあれを読んで、あの曲だな?ってわかるんだろーか・・・。

240 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 14:14:27 ID:rBcDZc2t
>239
アニュス・デイとキリエはバッハのミサ曲ロ短調
ディエス・イレはモーツァルトのレクイエム
リゴレット、アイーダ、ファウストはオペラ
それぞれ有名だから図書館とかで簡単に見つかると思うよ

241 :239:2005/11/29(火) 15:18:01 ID:T2RmguNm
>240
サンクス!
たまたまショパンのマズルカがあったんだけど
へ短調だけで1,7,38,40番・・・特定するのは無理かな。
アイーダ、ファウストは借りてみよっと。

あの時エリックが弾いてた曲、
あの場面で二人が歌った曲、
聴きながら本読めたらいいなと思ってしまったのさ。

242 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 18:01:40 ID:ktQw4i+w
エリックがドン・ジョヴァンニと魔笛(夜の女王のアリア)
について語る場面、
まっ先に「アマデウス」が浮かんだ。

243 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 21:55:33 ID:gn+nLRrh
>239-240
横レスだが、サンクス!
そうだよ、エリックが弾いてた曲、ふたりが歌った曲、聴いてみたいよ。
なんで思いつかなかったんだろう。調べて借りてみる、自分も!

244 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 11:22:13 ID:zoOJjm+n
ホシュ

245 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 18:34:01 ID:kFRMXFgh
>226
今密林で検索してみたがなかった。いつから再販だろう??


246 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 19:52:15 ID:3p9RwrL+
>>245
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1933626038/qid=1133607007/sr=1-10/ref=sr_1_10_10/249-9264862-3639513
これとちがう?

ハードカバーだけあって結構いい値段するねー。
ペーパーバックもでるんだろうか。

247 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 20:07:06 ID:kFRMXFgh
>>246
このハードカバーの事かな、再販って。高すぎるなぁ 自分には。。
ペーパーバック再販に期待する・・ 


248 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 11:20:31 ID:K9TH6q9I
>>246
ありがとう。しかし、高いね……。
といいつつ、ボーナスで買おうかと思ってしまっている自分。
どこまでハマれば気が済むんだろう、碌に英語も読めないのに。

249 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 02:19:43 ID:WCwFW2ZH
原作と「ファントム」を読んだ。額へのキス最強。
「ファントム」も好きなところは好きなんだけど
ラストが受け入れがたいのでいまひとつだった…
クリスティーヌはそこまで理解深くなくてもいいんでは

エリック氏が猫に「あれあれ」とかいったり
「ブランデーでもキュッとやるよ」「保証するぜ!」とかいうのは面白かった


250 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 13:13:57 ID:Z//9OY4z
「ファントム」は作者のクリスティーヌへの愛情があまりにも足りない。
漏れにとっちゃ、その一言で説明が付くと最近思った。

251 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 21:28:14 ID:lPi8NaEG
作者があまりにもエリックマンセー

でも説明が付く

252 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 21:54:54 ID:5avCBgQH
しかしそれでも面白い

と落ちる

253 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 02:55:04 ID:fwj52thb
落ちられる人はハッピー。

しかしどうしても受け入れがたいもんはorz

254 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 02:59:48 ID:/6bMLwJZ
「金田一少年の事件簿」って漫画に、その名もオペラ座の怪人殺人事件って章がある
オペラ座〜の芝居をしようとしたら次々に事件が!って話だけど
「わたしはオペラ座の怪人 思いのほかに醜いだろう
この醜い怪人は 地獄の業火に焼かれながら
それでも天国に憧れる」
という怪人のセリフがあるんですよ
このセリフ自体は原作にあるわけじゃないんだよね。なかなかうまいなと思った。

255 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 14:37:30 ID:eDmMDK1e
むかーしそれ読んだせいでカルロッタは死ぬんだと思ってた。


256 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 07:49:39 ID:02j1L+iW
今もオペラ座ネタやってるぞ、金田一
マガジンのそこだけ立ち読みしてる俺ガイル

…相変わらずの火事ネタだが。

257 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 11:07:17 ID:qLWLQlwF
金田一少年で思い出しました、最近出た少女マンガの方のこと。
あちらもツッコミ所満載だったw

勝っちゃったけどさ_| ̄|○

258 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 20:37:20 ID:R75lwUN6
豚切りだが、「ファントム」のエリックが金髪だったという
記述ってあった?

259 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 23:17:04 ID:OmrVS/Pt
>258
おお、それは自分も気になる!
今ちょっと探した限りでは分からなかった。
思い当たる人教えてプリーズ

260 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 09:07:40 ID:eL8O/XJH
>>258-259
ジョヴァンニの250pのところかな?
ここしか思い当たらない↓

〜丈も伸びたエリックの、金髪で、見上げるばかりに逞しい男ぶりは


261 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 12:20:59 ID:yAL8HFzF

なんか・・・作者ほんとにエリックマンセーだな。


でも、ドキっとする自分が・・・(汗

262 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 23:42:28 ID:iNShSLC/
259です。260さんありがとう!
これで、「ファントム」の金髪エリックのイメージを
安心して持ち続けることができます!

263 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 10:17:15 ID:7/Yu3UEw
逞しい…ってのがちょっと違和感あるようなw
かといって「かわいそうなぐらい痩せていました」だと情けなさすぎだし

エリックは原作でも金髪だったっけか。
ちょっとしか髪が生えてなかったけどな…

264 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 22:32:20 ID:jpwoLx9K
原作だと金髪碧眼で天使のイメージを最終的に背負うのはクリスなのが
「ファントム」だとエリックにすり替わる気がしている。
スーザン女史にとっては何の疑いもなく天使=エリックだったのだろうか。

265 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 18:32:29 ID:fP6vZBUL
…最終的に天使のイメージ背負うのはラウルな気がしないでもない

266 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 18:59:55 ID:qO1BQMCz
スーザン・ケイはミュージカルでオペラ座の怪人ファンになったらしいから
盲目的なエリック信者って感じがする

>>265
ラウルは原作・マンハッタン・ファントム全てにおいて「天使のような(純朴?)性格」だが
扱われ方が千差万別なのがちょっと…
(´・ω・`)カワイソス

267 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 20:53:41 ID:uaMdWqXn
それを言うならクリスティーヌだって千差万別だと(´・ω・`)

268 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 22:06:05 ID:bJRmPD1/
なんだかんだといいつつ、エリックだって千差万別だったりする(´・ω・`)

269 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 12:11:24 ID:+Y3ATMOi
結局みんな千差万別ということでFA?
…今までの映画も含めてな。

270 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 12:35:59 ID:zdPt34mK
ぶっちゃけALWの舞台と映画でさえ各登場人物への解釈は別だとオモ。
千差万別でFAだな……

271 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 20:43:52 ID:QWP8WeSU
>>246
結局、ボーナスが出たんで買いました。
今、密林でポチってきたよ。情報dクス。


272 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 20:51:14 ID:qSgP1Wb5
フォーサイス何たら、あとがき読んだら
原作にいちゃもん付けまくっててイラッとくる
それで書いてるもんが面白きゃいいけど、駄目だな。

273 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 22:56:37 ID:Fv9XzSCQ
すげー同感。
フォーサイスは「オペラ座の怪人」そのものをなんか勘違いしてると思った。

274 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 13:15:05 ID:xDSrEBFl
勘違いしてるからこそ、「俺がもっと面白くしてやる」とか思って突っ走っちゃったんだろうか?
一応、アンドリュー・ロイド=ウェバーと打ち合わせて内容決めたらしいが…
まあ、あの「ミュージカルの続編かもしれない作品」つまり完全な外伝として読めば多少は面白いw

外伝・二次創作物としては明らかに(気になる所はあっても)スーザン・ケイに軍配が上がるけどな。

275 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 21:51:20 ID:bztWddLJ
>246
情報ありがとう。今日読了した。
しかし、英語版で読んでると北條訳の質の高さを改めて思い知るよ。

276 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 05:40:12 ID:oAs3Sp9c
フォーサイスは『オペラ座の怪人』つー作品そのものに愛着が無いのが
逆に笑って許せるようになってきたよ。
思い入れがない分、あんまり偏りもないんだよね。

物凄いファンで、しかもファンらしく偏りのあるおケイさんの方が最近辛い。
ケイと同じくエリックマンセーなファンなら諸手をあげて受け入れられる。
そうじゃないファンだと辛いっていう辺り、文字通り「同人」臭しすぎ。

277 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 13:52:55 ID:6B4DQWEa
おケイのは明らかに同人でしかない視点なのに
映画からのファンの間で原作/公式扱いで切ない。
…ちょっ!?まっ! 
原作ルルーですからっ!

原作だけが好きなわけじゃないんだが、
原点に敬意が払われてないのが
インスパイアとか系列作品としてどうにもぼみょうな環境だ。
好きになってとはいわない、だが感謝くらいはしとこうよ。


278 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 14:42:42 ID:sY52Iue+
ちょ、待てw

>276を書いた自分は映画からのファンみたいなもんだが原作マンセーだぞ?
『ファントム』とか『マンハッタン』とかと比べてそう思うようになったんだけどさ。
『オペラ座の怪人』としての大事な所は原作に全部詰まってると思う。
そもそも、あの発想自体すげーよルルー。
だからこそ下4行には痛いほど同意orz

279 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 18:37:35 ID:+Tc0WIzV
なにを勘違いしてたのか

“ルルー”と聞いた時、女性の名前を連想

「オペラ座の怪人」の原作者=女性

間違ったまま脳にインプット

最近までガストン・ルルーは女だと思っていた。
“ガストン” 男の名前だよな……

280 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 04:41:17 ID:xwaZt8++
>278
 映画ファンのサイトとかみると
 ラブロマンスマンセーでおケイさん原作扱い多かったよ?
 原作についてコメントされてると、大体微妙なコメント多ス

281 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 12:45:25 ID:WSuwOFT/
そもそも新規参入のファンにかくも「ファントム」が広まったのはアンチ映画の
あるサイトが熱烈プッシュしてたのが原因でないかと思うのだが・・・・。

282 :278:2005/12/25(日) 13:01:34 ID:N4m4Cy48
>279
確かに多いよね。
それは解るんだ。
ただ映画のファンでいっしょくたにはしないで〜。

283 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 18:16:52 ID:PystPK8M
「オペラ座の怪人」の原作は、あくまでもガストン・ルルーの物だからなぁ。
確かに『ファントム』好きな人が居ても、二次創作を原作と呼ぶのは俺も抵抗ある。

映画から入った人たちにも、ガストン・ルルーの方を読んで欲しいな

284 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 23:52:50 ID:cs2Q5Yet
フォーサイスの後書き、なんか腹たって読めなかった
ああいうの天にむいて唾はいてるっていうんジャマイカ
べっとりと自分の顔に帰って来てるよと思った

285 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 00:06:55 ID:SHISK8a8
オラに言わせりゃ作者の自覚の有無はともかく
ケイだって原作コケにしすぎ

286 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 02:41:04 ID:JLUzV2UL
ラスト、原作で重要なのってクリスが泣いてくれたことだよね?
キスも小さくないけど、あれは泣いてくれる流れへの布石じゃん?
何でどれもこれもキスばっかり重要になるんだろうね。

287 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 02:55:43 ID:kpF+N7xY
なんかうざったい流れになってるな
パスティーシュを原作より好きになっても別に問題ないだろうに

288 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 03:12:58 ID:SHISK8a8
パスティシュの方が好きっつーのは個人の趣味だけど、いくら好きでも
公式扱いするのは違くね?って話じゃまいか。

泣きよりキスの方を重く見る流れっていうのは
自分も言われて初めて気付いたけど典型かもね。

289 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 03:42:10 ID:G/613YG9
そうだなあ…
でも、一度もキスされた事の無いエリックが初めて額へのキスを受ける…ってのもまた重要な場面だろうし。
額へのキスってのは親愛や家族愛とか尊敬…etcの表しだっけ?よく知らんが。
泣くのも、キスする(エリックを怖がらずに、触れる)ってのも同等の価値がある。
どれが欠けてもダメだとオモ

映画や『ファントム』では情愛のキスになってしまってるが。

290 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 11:59:46 ID:JLUzV2UL
エリックはキスをする方だよw
ID変わってるかもだが、キスが布石は言い過ぎた。今は反省している。
キスはキスで本当に大事。それにいい場面だ。

板またぎになるけどALWの映画はクリスの心情が原作に近いかもって評価をして.る。

291 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 14:40:56 ID:ILikeWZC
二次創作の原作扱いがあるのか。

漏れは映画のラウルは原作ラウルよりずっと好きだが
「あれが『オペラ座』のラウルだよね!」って言われたらそれは違うと思う。
気に入る気に入らないは別として「オペラ座の怪人」では
本来ラウルはいざという時には跪いて祈っちゃう坊ちゃんにすぎんw

292 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 01:50:08 ID:15mrApNh
ラウル贔屓するわけではないが、跪いて祈るって、あの場合はまーしょうがないとおもた。
切り穴の主にくらべればそこらの一般人なんかみんな坊レベルじゃん。

ちなみにこのスレの住人て原作とファントムどっちも読んでる人のが多いのかも?

自分はファントムは読んでない。原作の話好きだから多分これからもファントム読む勇気無い。
映画とか舞台は別口として楽しめるんだけど

293 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 02:29:40 ID:mC0HEU81
うん、ここは両方読んでる人が多い気がする。
自分は両方。ついでにマンハッタンの怪人も読んだ。
その中で良く読み返すの原作って感じ。

294 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 11:00:24 ID:PfYw3ikk
原作は読んでいない。
「ファントム」以外、読む気はないといっていい。
原作ありき…なのはわかっているが駄目だった…。
読もうと努力はしたけど受け付けなかった。

幼少からの虐待、親への憎しみ、対人恐怖、カウンセリング等々
色々悩んでた時にこの本を読んだせいかもしれないが、
「ファントム」はどうしてもエリックと自分が重なる部分があって
つい何度も読み返してしまう。

295 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 12:00:51 ID:mC0HEU81
>294
合わないのは仕方なくない?
いくら原作でも読めない物を読めとは言わないだろ。
「ファントム」のエリックは「オペラ座の怪人」の
エリックとは別物ってことだけしっかり押さえていればいいと思うよ。

296 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 12:12:56 ID:V0f3hvyO
勿体ないので誰かひろってくれ

******* Amazonギフト券 *******
Amazonギフト券の金額:250円
Amazonギフト券番号: BDWY-UQWSLS-8H8TQY
有効期限:2005年12月31日 午後11時59分(日本時間)

※このAmazonギフト券は、合計金額が1500円(税込)以上の商品(本ストア・
洋書ストア)のご注文にのみ、ご利用いただけます。

297 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 12:15:30 ID:mC0HEU81
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1413472796/qid=1135739644/
これでも買ってみたらどう?
なんかファントムの天使性を語るみたいなエッセイらしくて
自分には絶対合わないのが分かってるから誰かに感想聞かせて欲しいww

298 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 22:30:24 ID:tTVHFWD6
>>297
それはエッセイではなくて「音楽の天使」にまつわる3つの短編集らしいが?
amazon.comでけっこう評判イイようだ
ちょっと読みたくなってきた・・・

あと、作者さんのサイトで本文サンプル読めるぞw

299 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 06:43:15 ID:mgTQaMKN
>>298
こういう本でてたのか、俺もちょっと読んでみたいかもだ

余談だがロン・チェイニー主演のオペラ座の怪人を観てみた
…ほんと、終盤までは原作通りなんだな…モッタイナイ

300 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 06:52:58 ID:mgTQaMKN
ごめ、297へのレスだった…('A`)<本

>>294
気持ちは解らんでもない
俺も『ファントム』のエリックの描写は気に入ってる
…が、「オペラ座の怪人」としてオペラ座で仕事(?)している音楽の天使および幽霊であるエリックが
見られるのは原作だけじゃないかな…と思う。
クリスティーヌへの一途すぎる愛が壊れて行く様や、ラウルとの確執
ペルシア人との曖昧な友情関係…etc

角川から出てる物なら訳が簡単だろうから、気が向いた時にでも読んでみてはどうだろうか?

301 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 13:29:44 ID:4lls3ZuQ
自分は>>294タンと同じくらい個人的な事情から
「ファントム」の方が、要はあのクリスティーヌがホントにダメなのね。
だからオススメしたくてもオススメできないな(ニガワラ

原作のエリックって最初からそんなにクリスのこと愛してると思う?
可愛い妻が欲しい→騙されやすい美少女ハケーン!→音楽の天使として登場
→顔見られてもまだあいに来てくれる!(この辺から壊れ始める)
→サソリと飛蝗→キス(あと涙か)→貴方は本当の天使でした。・゜・(ノД`)・゜・。
みたいな流れで、最後は文字通り死ぬほど愛してるけど、最初はそんなでもない気がするんだよね。

302 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 15:06:47 ID:mgTQaMKN
そいや俺もあのクリスだめだわ…
宗教の教祖に洗脳されきった信奉者のようなイメージしかない…
いくら一部でハッピーエンドだと言われていても。

>>301
指摘されると確かにその通りだな
最初は、地下に連れ去った事から考えてもやっぱり自分と感性を共有してくれる相手が欲しかったんだろうな
その奥に思慕もあったかもしれんが。
それが、素顔を見られちゃったもんだから「君はエリックから逃げられない!」…と
半ばストーカーめいた狂気行動に走ると。
その一連の流れから最期まで…やっぱ原作の方が号泣できるな
『ファントム』にも感動したけど、それは原作踏まえた上での感動だったし。
まあ単体で読んでも面白い作品である事は認めるが。
(で、マンハッタンはトンデモパラレル作品としては面白いw)

長文スマソ

303 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 18:23:10 ID:9VvtlaGy
2ちゃんらしくない流れだな‥‥漏れも混ぜてw

終盤のエリックとクリスの関係って原作だとクリスが圧倒的上位。
エリックがクリスの足下に平れ伏してる。
『ファントム』だとエリックが上位。
父と娘みたいになってる。

その辺りの描き方だけでみると漏れは原作寄りなのな。
だからこそ『ファントム』が好きという人たちが
『ファントム』のエリックとクリスのラストをどう捉えてるか純粋に興味がある。

304 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 04:49:46 ID:1QksYanZ
>>299
チェイニー版って途中まではそんなに原作に近いんだ。
大昔に見たけど原作も読んでない頃だったから訳が分からなかった。
原作に全く似てないあのラストだけ覚えてますよ_| ̄|○

305 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 06:24:44 ID:k2VqFwib
>>303
クリス上位…というよりは聖母のようなイメージだろうか
すべてを包み込む優しさ…いや、慈悲深いと言おうか、大母のような慈愛
クリスティーヌが美しいと思える瞬間だ。

>>304
俺299だが、ちゃんとペルシア人も出てくるし拷問部屋(コンゴの森と火薬樽)の描写もあるよ
仮面舞踏会の時だけモノクロからカラーっぽく変化するという演出がなされてた。
DVDだけの修正箇所かもしれんけど。「赤い死」をきちんと演出してるんかな。
TSUTAYAにも置いてるから借りて観たら?

…あのラストはなぁ…('A`)

306 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 20:10:54 ID:1QksYanZ
チェイニーのはそういう所が似てるのか〜。
クリスが怪人の顔見てからは最初から最後まで嫌いっぱなしで
一片の同情も無しって聞いて避けてたんだけど。
(すまん、本当にあのオチしか覚えてないんだ)

原作の【場面】を楽しむつもりで借りてみるかな。thx。

307 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 01:33:53 ID:PPiwfqAz
まだ早い気もするが良いお年を〜ノシ

308 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 10:19:29 ID:DmrdYI/x
正月記念パピコ

オペラ座の新年は仮面舞踏会だったな

309 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 03:10:12 ID:j4iJpNtl
>303
自分は『ファントム』好きで、その理由は前の方でも書いたけど、エリックに友人と
呼べる人たちが出てくる上、あの容貌であっても世間に交わって生きていこうという
気概がエリックにあるから。

で、『ファントム』好きって上であのファントムとクリスのラストはやっぱりご都合
主義だと思うよ。こうあって欲しかったってファントム贔屓の自分は思うけど、
それは想像の中だけでいいと思う。もちろん、二次創作として楽しむのは有だとは思うけど。
でも、ラストを変えずに無理にクリスとくっつけるための工夫がすべてクリスの人物造形を
ダメなものにしてしまっていると思う。

310 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 04:09:16 ID:cdWjFTbd
うん、クリスが壊れる前までは良かったんだよな
エリックや他の登場人物にも感情移入できたし要所要所で泣いた
だからこそ余計にクリスとラウルの扱いが哀れでならない

311 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 23:24:53 ID:oqkhWi1r
>309
言いたいこと全部言ってもらった感じ。
ありがとお・゚・(ノД`)・゚・。

312 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 06:56:41 ID:J/wEWhCZ
久々に原作読んださ。
クリスが「エリックに会いに行けば落ち着くかと思ったのに逆に恋に
狂ったようになって行った(から嫌でしょうがない)」って言うシーンですげーと思った。

その一言だけで、エリックにとっては顔見られたら拒絶されることが普通だったのに
クリスが会いに来てくれるもんだからヘンに望みを持っちゃったんだなと納得してしまった。
深読みしすぎかもしれませんが。

313 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 23:35:50 ID:nNoMwm6r
【ミュージカル】オペラ座の怪人、9日にキャッツ超え・ブロードウェー最多上演記録を更新へ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1136543770/l50

314 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 13:11:19 ID:DNjMzl0P
マスカーレード!

315 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 00:15:17 ID:a46fGalM
過疎ってるので保守ついでにカキコ。

>>312
その通りだと思う。
クリスは恐怖心で逢ってたんだけど(お世辞も使ったし)
エリック勘違いで…つうか、自分に都合のいいように解釈しちゃって
「私だって普通の妻が持ちたい!」って思うようになったんだよなあ
コミュニケーションに乏しいと他人の感情を読み取りにくいというか何と言うか…
まあ、二人の心のすれ違いが生んだ悲劇みたいなモンか?

>>313
スレ見てないけどスゲーなw

316 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 11:15:24 ID:1OOrChLM
ここが過疎ったのって>>303を書いてレスしなかった漏れのせいかも・・・・。
本当にごめんなさい。
『ファントム』好きな人でもエリックとクリスのラストには違和感あるのかと納得しました。
『ファントム』の魅力には二人が結ばれる以前にあると考えて良いのかもな。

最近『罪と罰』を読んでいてちょとオペラ座に似てるなーと思った。

317 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 07:27:16 ID:qbpJACJa
いや別に喪前さんのせいじゃなくて過疎ってる間に人が映画スレに流れたからだとオモ

『ファントム』は原作の補完的な役割の物として読んでるよ

『罪と罰』って主人公が己の正義感(信念?)に基づいて殺人を犯してしまう話だったっけか
読んだ事がないので詳しくは知らんけども

318 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 07:37:58 ID:qbpJACJa
ふと思い出したので連投するが、世にオペラ座の映画は数多くあれど
エリックの容姿を完全に表現した物って案外少ないんだな
特に近年は映像化に際して規制が厳しくなっていたりと
エリックのような先天性の奇形ってのは、映像化(表現)が難しいんじゃないかな…

そんな事を俺も思ってみましたy

319 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 17:22:48 ID:MGxVgHsg
>317
サンクス。そして自分も映画板に流れていた一人だ。
(で、また居づらくなってこっちに戻ってきた)
『罪と罰』は主人公の美人で気だての良い妹と、その妹に惚れ込む男が
エリックとクリスティーヌを少し思わせた。ラウルみたいな男もいる。

>特に近年は映像化に際して規制が厳しくなっていたりと
あんまり原作に忠実にすると、差別的表現とか言われそうだよね。
本国フランスで初めてドラマ化されるようなんで、それがどうなるか期待。

320 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 05:05:16 ID:QoNJZLdP
あそこは気のせいか定期的に荒れるような気がするしな…
俺も入るに入れない雰囲気の時はこっちに来るw

なるほど、『罪と罰』読んでみるか。結構好きなテーマだし前から気になってた。

>差別的表現
そうなんだよな…昔は大丈夫だった映像表現も今ではNGっての多いみたいだし
時代の移り変わりと共に仕方の無い事だと思うけど。

フランスでドラマ化か。そりゃ楽しみだ
日本でも放映してくれればいいんだけど。

321 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 01:56:58 ID:gGigv4sv
過疎ってる中質問してみる。

>>241みたいに原作や「ファントム」で出てくる楽曲とか
色々聴いてる人がここにはいると思うので。
この歌手がエリックのイメージだ!とかってある?
エリックが無理ならクリスとか、カルロッタとか。

322 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 12:26:21 ID:1R20Ru1/
ウィーン版オリジナルキャストのファントムが、「ファントム」エリックのイメージです。個人的に。

323 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 17:58:38 ID:4i54zqkh
>322
あなたは私ですか。
誰もそんなこと思ってないと思って今まで胸に秘めていたのに……
大袈裟でなくちょっと鳥肌が立った。

324 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 19:59:20 ID:S4kAfacJ
>>322,323
禿堂。
あの喋りと歌の艶、怒ったときの凄まじく暴力的な声、見事なキレっぷり、
加えて、泣きが入ったときのあまりに哀れな感じ。
いい意味で激しく生々しい怪人で、そこらへんが「ファントム」のエリックっぽい。

325 :322:2006/02/14(火) 22:37:46 ID:1R20Ru1/
うお!思い切って言ってみてよかったー。
同じく、自分だけかと思ってました。
マスク剥がしてみたくなる声ですよな。→そして恐怖のブチ切れタイム


原作イメージは難しいね。テノールらしいけど。
マイケル・クロフォードが自分的には一番近いのですが、どんぴしゃりではないです。
マイクロさんのエリックだったら、ペルシャでやんちゃ時代も想像出来る。

326 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 02:36:53 ID:c03MCluO
>321です。レスありがとう。
ウィーン版は雰囲気が全体的にアダルトだと聞いて避けてた盤だけど
聞いてみようかなと思います。

自分はデセイというソプラノがガチでクリスのイメージだと思ってる。

327 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 17:48:53 ID:b54caJIl
ウィーン盤は、買わなきゃ聞けないんだよね?
やっぱ…(´・ω・)そうだよね…。

328 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 19:15:57 ID:PjtD5I0I
>>327
ドイツのアマゾンなら視聴できる。
http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/B000025ZR7/qid%3D1139998175/302-6814844-1179258

329 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 22:07:58 ID:allSwNJc
試聴してみたけど、なんかすごく声に特徴ありますね…
MOTNとか、魔術的な甘い声で、全部聞きたくなってしまい
イギリスのアマゾンで買ってみた。

ロンドンオリジナルキャストとともにお気に入りのCDになりそうな予感がする。

330 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 10:29:42 ID:3cZtLEJb
アマゾンで250円ギフト券をもらったので、
「ファントム」英語版のペーパーバック版を頼みました。

3〜5週間って書いてあったから気長に待とうと思ったら、三日で来たよー。
たまたま在庫があったのか。とにかく嬉しい。
頑張って読みます。英語の勉強。


英語の勉強といえばケイト・マクミラン版(子供向けですな)はよかった。
分かりやすいのに感動出来ます。
多読にもよさそうですね。

331 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 20:38:48 ID:3msObS+Z
ケイト版自分も読んだ!
原作とケイ版を足して割ったようで、わかりやすかった。
すべてファントム視線でかかれてたので、
屋上のクリスの言動に、読みながら一緒にショック受けてしまった。
もう知り尽くしてるところなのに・・・。

ラストの数行は、胸にグッと来ましたな。
おすすめですよ。




332 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 05:34:28 ID:1EZH1Rw5
ケイト版、あんなに短いのに原作の押さえるべきところは全部押さえてあって
上手いなと思った。屋上のシーンは確かに辛いね……。
日本語版のアニメ絵な挿絵もわりと好きだw

ケイ版を英語で読むと、ほんとに北川訳はいいと改めて思うよ。
原文がダメということではなくて、微妙なニュアンスを上手く訳してある。

333 :332:2006/02/18(土) 19:34:12 ID:1EZH1Rw5
北川って誰だよorz
正しくは北條さん。

334 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 22:36:00 ID:d86XPq/l
「保証するぜ!」にはちと笑ったが確かに巧いよな>北條訳
原作も訳してみてくれないだろうか?とオモタ

335 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 23:00:09 ID:hRd48zZ1
>334
えっ、北條一族って仏語訳もできるの?

336 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 23:04:18 ID:hRd48zZ1
ごめ、一族の部分は気にしないでorz

337 :334:2006/02/19(日) 06:46:15 ID:6aLiOt/y
>>335
いや、仏語できるかどうかは知らん
ただ、北條氏が原作を訳してみたらどんな文になるだろうか?と思って書いただけ。
ちと誤解させてしまったようでスマソ

338 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 10:13:44 ID:187Y+vfX
>337
仏語の翻訳もやってるらしいよ。

原作は訳で損していた部分もあるからな……
角川版が出てまあ読みやすくはなったけど。

339 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 17:29:12 ID:e4dLIL5H
>>338
やってるんだ、すごいなあ!
ただ原作は、原文からして読みづらいんじゃないかと思う。
会話中の「……」とかやたら多いし。
ハマり込んで読むと最後にはそれがむしろ味になるけど。

340 :337:2006/02/20(月) 00:21:43 ID:kLkcedsG
>>338
やってるのか。じゃあ訳してもらいたいなあ
原作は3社から出てるけど、どれも時期的には一昔前のものだし
訳し方も古臭い感が否めないからなぁ…
古典的な言い回しも残しつつ、かつ読みやすいようにしてくれそうだ

いや、3社の訳も好きだけどね。

341 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 14:59:36 ID:sqlvqn17
>>331
ケイト版って金の星社(?)から出てるやつだね?
気になってたんだけど迷う……。
原作のエリックはかなり狂ってると思うんで
エリックの内面から書かれるとむしろ違和感を覚えそう。

342 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 22:29:31 ID:MvPPvNM8
自分は日本語版読んでないんでわからんが、
基本的にお子様向けなんで、たしかに
原作のような狂者としては描かれてなかった。

ただ、ポイントはきっちりおさえてあったなあ。
日本語になるとニュアンスが変わるかも…。
英語版おすすめだよ。決して難しくないから。
クリスティーヌを信じて突っ走るエリックが切ない。

343 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 01:52:40 ID:tieMX8EL
米アマゾンならケイト版(英語の方)が電子書籍で買えると
分かったので買うことに決めました。
アドバイスありがとう。

344 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 13:59:54 ID:/5NkQbIn
>>326タソ
遅レスすまんが、デセイ探してみたよ。フランス人なんだね。

夜の女王のアリアすげえええ!楽器みたい。
確かにクリスティーヌを彷彿とさせるうまさ&かわゆらしさだ…
各キャスト盤はミュージカルだからオペラ歌いしないしね。

オペラとかクラシックとか、あんまり知らないので情報ありがたいです。
教えてくれてありがd



345 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 23:22:07 ID:rvuVm2v4
おお、同意ありがd
このひとの夜の女王のアリアは人の声とは思えんよな。

自分は各国キャスト盤が詳しくないので助かってまつ。

346 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 02:13:52 ID:x6ogwV5q
原作のクリスティーヌはファントムを愛してますか?

347 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 02:49:11 ID:3gjMIolu
>>346
病気になってボケちゃった父親を見捨てられない娘さん状態で愛してます。

348 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 14:02:33 ID:o4o8PZTj
>>346
「ファントム」っていう二次創作小説でならファントムを愛している事になってる…一応。
まあ、どっちが好きかは人それぞれなんで両方買って読んでみればいいと思うぞ。
オペラ座の怪人としてのストーリーを読みたいならガストン・ルルーの原作
ファントム像を掘り下げたサイドストーリーを読んでみたいならスーザン・ケイのファントム

『マンハッタンの怪人』は上記二つに飽きたら暇潰しに読んでみるのもアリなw

349 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 16:34:02 ID:HB/iGBuB
スーザンファントム、ファントムが初恋に苦しむとこモエ。たまらん。

350 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 21:58:43 ID:x6ogwV5q
レスどうもです。
原作のクリスティーヌはファントムを嫌うだけじゃないんですね。
安心したので読んでみようかと思います。

351 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 02:23:36 ID:1BChWm6g
>>254
話題を掘り返すようで申し訳ないですが。

>「わたしはオペラ座の怪人 思いのほかに醜いだろう
>この醜い怪人は 地獄の業火に焼かれながら
>それでも天国に憧れる」

このセリフはおそらくALW版(舞台と映画)のものかと。
自分は映画しか見てないけど、字幕に↑とよく似たセリフがあったよ。

金田一の漫画読んだことないけど、「オペラ座〜の芝居をしようとしたら」って状況だから、
イメージは原作よりもミュージカルかも。

352 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 17:14:52 ID:H9AAmJTS
原作の英訳版を見掛けたよ〜。
帯に「オペラ座の怪人は英語でも凄いらしい」ってあってワロタw
(「オペラ座の怪人は凄いらしい」は四季の謳い文句)

でもTOEIC730点程度って難しすぎまつ(つД`)

353 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 03:18:59 ID:7oQmHe2D
今更だけれどクリス本来の歌の才能ってどんなもんなんだろ?

本人曰く「高い音はきんきんして低い音は出なかった」らしいけど、
一方であの究極の無気力でもコンセルヴァトワールには入学して
惰性で受けた授業でも卒業も出来てるし、ちょっと力を入れれば
コンクールで賞も取れたんだよね?

才能、あるのかないのか。

354 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 11:06:20 ID:0xcfpST6
どうだろ。
別に才能無かったってんじゃなくて、良くも悪くも教本通りの歌い方だったんじゃないかな
個性が無いっていうか。真面目に上手く歌えてても、心に残らないような歌声…だったのかも。

歌の才能自体はあったらしいんだが父親の死がショックで歌に感情を込める事ができなくなってしまった…
そんな感じだったと思う。

355 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 12:42:08 ID:Nv8SdSuD
>>354
ほぼ同感。あと、それでもオペラ座には入れてるってことは声自体が良いとか
感情皆無でも見るべき物はあったのかなと思ってるけど。
そういうのは素質になるのかな?
歌唱とかに詳しくない人間の適当な推測なので詳しい人がいたら自分も教えて欲しい。

356 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 19:24:09 ID:LBxIEjBR
>354
教本通りではなさそうだけど、カルロッタもそのタイプたよね?
芸術性はないけど完璧な音楽機械みたいな表現があったと思うし。
テクだけ華やかでオペラの中身には頓着してない歌い方みたいな感じかなと。

357 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 10:21:50 ID:dLvUKL/s
原作が今手元にないから、クリスティーヌの才能についてはよくわからないけど
採用基準は歌やダンスよりスタイルや顔に重点がおかれてたんじゃないだろうか。
当時のオペラ座って、歌やダンスなんかの高尚な芸術性よりも
愛人候補をじっくり品定めって意味の方がはるかに大きかったわけだし。

358 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 11:19:08 ID:jqE1zxgf
ならフランス最高の歌手は国内のどこで歌ってたって言うんだ('A`)

359 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 21:00:07 ID:5E7igo1c
>>358
そこでバルセロナの淫売宿、パリの大道芝居小屋ですよ。 

360 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 01:58:31 ID:wWw0tjQD
あの時代、オペラ通はイタリア座に通ってたと聞いた覚えがある。
とはいえ、まさかオペラ座の歌手で歌唱力が二の次ってことはあるまいよ。

361 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 17:23:58 ID:jZ7A7RSR
>>357
自分はあまり詳しくないけど、公娼状態だったのはダンサーじゃないかな?
ダンサーなら基本的に容姿も選考基準になってるし都合良かったんだと思う。
若くても歌手は扱いが違うと思うな。

362 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 12:10:55 ID:9gYct9WY
>>351
過疎ってるので亀だけどレスしてみる。
金田一に限らず日本のマンガでオペラ座の怪人に
インスパイアされてる物はほとんど四季の舞台の影響だよ。

363 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 16:49:18 ID:OMAnWea6
>362
直接インスパイアされたのは確かに四季かもしれんが、
四季はALWの日本語版であり、歌詞はももともとALW版にあったものを四季が日訳したのだから(一部変えられてますが)
「このセリフはおそらくALW版(舞台と映画)のものかと」といっても別にいいのでは?
日本語版で意味やニュアンスを帰られてしまってる部分は四季版の影響、といった方がいいでしょうが。



余談ですが、

>>四季版歌詞
業火に焼かれた無残な姿になろうとも
美しさに焦がれひそかに夢見る 美しいものを


>>ALW版歌詞
this loathsome gargoyle, who burns in hell, but secretly yearns for heaven


↑を参考にすると、どちらかといえばもともとの英詩に近いかんじ。
なのでどのみち金田一少年のこの台詞に限ってはALWの英詩を作者自身が日訳したっぽい?

364 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 13:59:39 ID:/0BEoQw5
エリックの成分解析結果 :

エリックの51%は嘘で出来ています。
エリックの26%は努力で出来ています。
エリックの11%は罠で出来ています。
エリックの6%は運で出来ています。
エリックの5%は言葉で出来ています。
エリックの1%は情報で出来ています。


半分以上うそ?

365 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 03:28:24 ID:JaksSYEM
音楽!音楽は!?w

366 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 03:34:51 ID:fVlEj27a
>364-365
ハゲワロタw

367 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 05:13:47 ID:rk2bsLR0
>>364
微妙に合ってそうなのがワロタw

368 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 21:11:32 ID:tr/gMFMa
クリスティーヌの成分解析結果 :

クリスティーヌの48%は世の無常さで出来ています。
クリスティーヌの36%は電波で出来ています。
クリスティーヌの9%は見栄で出来ています。
クリスティーヌの5%は気の迷いで出来ています。
クリスティーヌの2%はカテキンで出来ています。

ク、クリスティーヌもなんかあってるよ


369 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 22:32:52 ID:A0Dv9H3F
>>368
電波含有率、高っ!(笑)



ダロガの成分解析結果 :
ダロガはすべて愛で出来ています。

愛の戦士ダロガ。

370 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 14:35:47 ID:QceVFIlJ
>>368
「世の無常さ」に妙にワロタw

>>369
愛の戦士てw


371 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 14:37:56 ID:QceVFIlJ
便乗して。

ラウルの成分解析結果 :

ラウルの46%は魂の炎で出来ています。
ラウルの39%は祝福で出来ています。
ラウルの5%は保存料で出来ています。
ラウルの5%は知恵で出来ています。
ラウルの3%は不思議で出来ています。
ラウルの1%は世の無常さで出来ています。
ラウルの1%はやましさで出来ています。


祝福ってのがラウルらしい…

372 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 08:46:55 ID:k6vwmy0X
1%のやましさww
ラウル…お前…

373 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 15:44:32 ID:Ekidf5pL
フィリップについてのやましさかな。
巻き込んで死なせちゃったうえに家もほっぽりだしちゃったし…

でも知恵は5%もないだろ、絶対w

374 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 17:02:55 ID:1G7vyN/p
364 の嘘51%には、
K版の「ちっちゃいビンには入りません」ってのが
含まれるのかどうなのか

375 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 17:42:32 ID:l3ha7c3A
>374
そんなw

ついでにやってみた。

フィリップの成分解析結果 :

フィリップの95%は玉露で出来ています。
フィリップの5%は希望で出来ています。

さすがお貴族様…!

376 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 16:47:31 ID:79f0yDUo
>374
含まれていたら、相当に哀しいよな…。

377 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 08:58:45 ID:/jg2jSo2
フィリップって原作以外だと悉く影薄いよね。
可哀想。

378 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 13:12:40 ID:ZiXtNocL
初めて創元版の読んでみたのだが、クリスの「お黙りラウル!」ってのに吹き出してしもうた。
ラウル子爵なのに…

379 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 20:54:40 ID:ZBUv5X/H
翻訳って重大なポイントだよな…
原文のまま読むのがベストなんだろうけど

380 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 21:27:08 ID:/jg2jSo2
せめて英語なら……フランス語では歯が立ちませんorz

英語でルルーのをちら読みしたことあるけど最後のエリックとダロガのくだり、
クリスが「不幸で可哀想なエリック」と呼んだのと同じ単語を使って
エリックが自分の母親について語っていて驚いた覚えがある。

なんかママンへの愛憎も消えたのかなと思えた。

381 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 00:34:38 ID:N1zuFyVt
>>379 同意。

>>380 フラ語と英語だったらそれほど翻訳しても誤差はないと思うけど、
もしかすると、フラ語だと違うニュアンスの単語が使われてるかもしれんよ。
原文(仏)で読んだという強者はいないのだろうか。

382 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 22:17:20 ID:WdxS3yEl
結構違うみたいだぞ、英語とフラ語。
オペラ座じゃないけど別の古典でも
オーヴォアとアデュも一緒に訳されたりしてるし。

383 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 10:16:54 ID:iwtdBOoo
380ですが、フランス語だとどうなんだろう。
ますます気になってきた。

「不幸で可哀想なエリック!」のところでunhappyとpoorが使われていて
エリックが「私の気の毒で貧しい母が」みたいな事を言うところでも
unhappyとpoorだったのですよ(たぶん)。

ニュアンスはともかく、原文でもクリスが自分を憐れんだのと同じ単語を
エリックがママンに使ってるなら意味深いと思ったんだけど。

384 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 23:33:26 ID:c36mx/c6
原作(&「ファントム」)・「マンハッタンの怪人」・昨年公開の映画
3つともそれぞれ設定された年代が違うよね?(ミュージカル版は知らない。映画と同じ?)
当時の情勢とか技術とか資料が沢山ありすぎて、時代考証し出すと終わらneeeee
でも楽しいや

385 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 17:58:39 ID:FEBV+wlD
舞台は原作と同じ年代設定だったはず。
その舞台の十年後だからマンハッタンの時期は原作と違うわけね。
去年の映画は個人的に大好きだけど、あの年に設定した点だけはフォローできねえw

386 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 19:29:11 ID:X2whvkwc
なんであの年代に設定したんだろうな。
意図はあったんだろうか。

387 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 02:46:23 ID:Za87knu1
映画の設定年、確か普仏戦争真っ最中だもんな
ファントムだのプリマだの言ってられる時期じゃないだろうと小一時間(ry

388 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 05:07:19 ID:d+qV2XDF
そうそうw

389 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:11:29 ID:6OJvYBDG
映画の年代設定は「これはフィクションです」と強調する意図があるのかな、とふと思った
原作やマンハッタンの設定は、史実と重ね合わせて楽しめる余地が残されてるけど
映画の1870年というのはそれを徹底的に否定された感じ・・・

390 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 01:30:50 ID:3quKblPj
「これはあくまでシュマーカーのオペラ座です。舞台とは違います」て事を強調してるのかもね
雰囲気もストーリーも舞台と較べるとかなりズレがあるからなー
初めて観た時は「舞台を完全映画化」したんじゃなかったのかオイとツッコミたくなったw

391 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 06:05:01 ID:c4kfAbRS
でも、あの映画のラストは原作と解釈が近いとオモ

392 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 22:15:40 ID:oEFKNS6N
え〜近いかなぁ。舞台も映画もその後を濁してるけど、映画の方が
生きていた風にとれる作り方にしてある。
クリスの墓のバラ見て、嗚呼この映画のファントムはクリス無しで生きて
いけたのか……とガックリ

393 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 22:16:19 ID:HwB9LP+x
あの映画は実在のオペラ座を忠実にコピーした、というのが売りのひとつだけど
当のオペラ座から「どうか一緒にしないで下さいよ」と釘さされてたりして
(あそこは怪人の存在は歓迎しているわけではないようだし)
モデルにされるオペラ座にも肖像権とか何らかの権利はあるんじゃないか?
映画興行ともなると莫大なお金が絡むし。

で、そう言われても制作側も今さらセットやらCGやら作り直すわけにも行かず、
1870年をぶちあげてフィクション性を強調することでお互い手を打った・・・とか
暇にまかせて舞台裏を妄想してみたw

>>391
どういう点で?詳細plz

394 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 09:21:49 ID:NN+5j5YY
あー、391ですが、映画の終盤でのファントムとクリスの心の動きが
映画はこれまでの二次作品類に比べて原作に近いかなーと思って。

クリスがファントムに惹かれたり、尊敬したりしてるけど
ラウルまで人質にされて、基本としては嫌悪感イパーイ。
でも最後は愛情を知らずに生きてきたファントムの哀れさに気付く。
ファントムの方はクリスのキス(愛?同情?)を受けて、彼女の側にいる資格なしと思う。
そんな流れが似てるかなと。

まあ、漏れが原作フィルタ掛けて映画見たんでそう思っただけかもしれんが。

395 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 02:31:23 ID:b9rMP+Pf
ALWの舞台版を観ると、「怪人」という定訳を離れて、Phantom=幽霊、幻という解釈もアリかな、と思った。
ALW映画版だと、どうみてもただの人間です(ryって感じだけどw

396 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 21:35:35 ID:1/YMYZeg
フランスのドラマのニュースが聞こえてこないなあ。
原作よりで行くのか別路線で行くのか、ルルーの母国なだけに興味あるのに。

397 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 22:08:09 ID:SqZKshyi
映画でもドラマでも、原作に忠実なの見てみたいなあ。
「見るな、ダロガ」のくだりとか。
発見された骨が指輪してるシーンとか。

398 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 22:42:42 ID:yA2ZE4kD
mixiで「ファントム」のコミュニティあるんだね。

399 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 02:31:03 ID:Nkufu9b1
>396
おお、ジェレミー・アイアンズが怪人役をやるというドラマだね。
線の細い感じとか、原作に近いイメージかもだ。
うん、みたいな、そのドラマ。DVDになったりせんだろうか……。

400 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 06:44:51 ID:B5lB4CZt
話題のフランスのドラマですが、ググってみたら
MusicalFans.net のFORUMに
「経済的な理由でプロジェクト中止」みたいなことが……
しかもそれカキコされたのは昨年5月
今まで半年以上wktkしてきたのは無駄だったのかorz

401 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 21:09:10 ID:Nkufu9b1
>400
_| ̄|○

402 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 22:17:28 ID:dQ+FGS3j
マジか……_| ̄|○

403 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:04:43 ID:gOGVjGE6
>>397
骨が指輪は映像で見たら泣くかもしれない。

けど、原作でクリスティーヌが新聞を見てやって来るってことは
エリックの死後何日か経ってて腐敗臭……と考えると複雑だったりする。

404 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 13:30:06 ID:w3iZ89fk
向こうでは死んでも何日かは寝かせておくのが普通じゃなかったっけ?(誤葬を避けるため)
腐敗臭はどう処理してたのか知らないけど、まあ元々パリの街の匂いはアレだしな

405 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 21:34:43 ID:Ga6rSykd
エリック自身も元々生きながらにして死臭まとってるしな

406 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 22:55:13 ID:pakFFoqY
>403 
指輪…想像しただけでじんわりキタ…('A`)

忠実なの見たいけど、安全ピン云々とか
ばっさりカットしていいところも結構ある。

407 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 02:51:19 ID:1yrlZ3pv
ALW版ミュージカルや映画と同様に、ファントムとクリスティーヌ、ラウルが
絡む部分以外の安全ピンエピソードなどを削除し、3人の関係については
原作に忠実な映画を見てみたい。
もちろん、ミュージカルでなくていい。から。

408 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 15:47:58 ID:ZeqOJsYO
アンマスク後の顔をどう表現するかが気になる。
フリークス的なものは今の世の中難しそうだし、
特殊メイクやCGでモンスターになっても困る。

…ホンコンさんはもっと困る。

409 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 19:08:18 ID:awmTl56L
>>408
せっかく記憶の底に沈めてたのに、思い出させるなw >ホンコンさん

もう情報過多のこの時代に世間に受け入れられ、かつ説得力のある
エリックの顔を実写で撮るのは無理じゃないかなあ。
そもそも付け鼻つけただけで人前に出たりもしてるし、忠実に再現しても
鼻がない・ガリガリ・死肉っぽい感触&匂いという3点セットくらい。
これであんな悲惨な人生になるとは現代人には納得しにくいだろう。
映画撮るとしたら、余計なエピソードは削れるだけ削って、
エリックを排斥する社会背景を見せることに重点を置いた方が効果的だと思う。

410 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 01:01:33 ID:bQ4isbmy
>エリックを排斥する社会背景を見せることに重点を置いた方が効果的だと思う。
ALWの映画は、そこまで大したことのない奇形にも関わらず
プギャー!m9(^Д^)に捻くれた点で正にこれだと思う。
が、あんまり世の中ではそう受け取られてないらしい。

<Chirashi>
最近脳内エリックの顔がチャーニーに固定化されつつあります。
肌色は最近のゲームに出てくるゾンビカラーで。
キスは出来ないと思った。されるのも正直キツい。
</zushi>

411 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 23:29:06 ID:3qdhfvh8
エリックを排斥する社会背景に重点を置く場合、
やっぱり排斥されるに足りるだけの理由(奇形)がないと説得力がない。
麻疹などの発疹のでる病気の治療が今ほど進んでない当時、
あの程度のあばた顔なんて普通にごろごろいたはず。
ファントムのニキビ面程度じゃ見世物にすらならんだろ。
あれで「悪魔の子」として金取ってたら、自分なら金返せと騒ぐw

映像化での顔なんだが、あえて見せずに観客の想像力に任せるという演出方法もある。
ALWの1回目のアンマスクのように手で隠すとか、
綺麗な半面側しか映さないとか、半面を影にしてはっきり見せないとか。
名作のホラー映画は、グロではなく人間の想像力で怖がらせるものが多い。


412 :411:2006/06/22(木) 23:39:17 ID:3qdhfvh8
事故レス
>>綺麗な半面側しか映さないとか、半面を影にしてはっきり見せないとか。
そういや原作じゃ半面だけじゃなかったな。


413 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 00:04:45 ID:QDy4NeCe
>>412
画面上の奇形と、実際道ですれ違う奇形はインパクトが違うと感じるんだ。
(昔の人はその差が薄くてチャーニーでも失神した気もする)

原作ではエリックが社会的どころか物理的に排斥されそうになったのは
奇形のせいでなく、むしろ才能のせいだよな。

414 :411:2006/06/23(金) 06:54:29 ID:lPD9+fBR
映像と現実の見た目は違うと思うが、与えるインパクトは映像の方が大きいと思うよ。

物理的に排斥されそうになったのは、才能を発揮できるところがやばい所しかなく、
そこでやばい仕事をしてたから消されかけた。
(あれヨーロッパのトルコやペルシャに対する偏見入ってるよな)
もし普通の顔だったら、そんな所でそんな仕事を請け負うこともなく、
ヨーロッパでまっとうな仕事で才能を発揮してた、と。
物理的に消されかけた後ヨーロッパに戻ってきて普通の生活をしはじめたのに、
結局最後は地下に潜るのも、醜さ故の精神的圧迫だったようだし。
原作の最後の一ページね。


415 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 19:37:14 ID:i/w1C/RQ
>>414
インパクトのでかさなら、やっぱ映像より生だと思うけどな。

エリックが物理的に排斥されそうになったのは、やばい仕事をしてきたからってだけでなくて、
顔が人外で、ついでに才能も超人的だったから、人の目に悪魔的な驚異の存在として映ったからなんでは。
顔が普通で才能豊かだったら、「神の寵愛を受けた」とかなんかで持て囃されただろうに。

416 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 19:52:42 ID:o6DwZwpw
>>415
歴史を振り返っても真の天才と呼ばれるレベルの人間で幸多い人生を送った
人ってそんなに多くなくない?
音楽家ならモーツァルトしかり、美術家ならゴッホしかり。
レオナルドはエリックと近いものを感じるけど、結局フランスに流れてるし。

417 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 19:59:14 ID:o6DwZwpw
>>415
ごめんなさい、追記。
インパクトのでかさなら映像より生は大いに同意。
「すごい顔」を作れるのはもちろん映像だけど、リアルから受けるものって違う。

418 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 20:52:46 ID:71EXiSWW
>>416
彼らの不幸の原因はその天才性からくるもので、エリックの不幸とは全く違うものだと思う。
みんな、「普通の」とは言えないけど人としての幸福には多少なりとも与れたわけだし。
翻ってエリックの悲劇は天才性に因るものじゃなく、
人間としての存在そのものを生まれたときから否定されたこと。
だからこそ自分を受け入れてくれた(とエリックが思った)クリスティーヌに
焦がれて、彼女の裏切りにブチ切れたんだろうと思うよ。

419 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 22:16:41 ID:QDy4NeCe
漏れ(>>413)が思ってた以上に、ついでに言うとエリック自身が
思っていた以上に、才能による不幸も大きかったんじゃないかな。

あれだけの才能があってあの顔でなければ、これほどの悲劇には
ならなかったと思うけど、それと同じくらい、あの顔でもあの才能が
無かったら、やっぱりこんな悲劇になってないと思うわけ。

420 :411:2006/06/23(金) 23:45:20 ID:lPD9+fBR
自分が映像>現実と書いたのは、バトラーファントムなみの人を知ってるからなんだ。
普通に営業で外廻りしてる。

>>人の目に悪魔的な驚異の存在として映ったからなんでは
深読みしすぎでないかな?
文字どおり知りすぎているから情報の流出を恐れて消すだと思うよ。ミステリの王道だしw
顔が普通で天才と一瞬もてはやされても、邪魔になったら消されてたと思う。
異国人で異教徒だから、躊躇せずに殺せるしな。

天才=不幸な人生とは限らんよ。
大作曲家や画家でもパトロンに恵まれ、才能を遺憾なく発揮できた人物はいっぱいいる。
そういう奴らでもプライベートに問題を抱えてて、幸せと言えるかどうかわからん奴もいるが。
それとモーツァルトもゴッホも才能ゆえに疎まれたわけでなく、
単に作品の評価が遅かった(時代を先取りしすぎていた)だけだと思う。
不幸を生んだとしたら両方とも世渡り下手だった事が原因だな。
その点エリックは結構世渡りは上手かったと思う。

>>419には同意。才能(というか頭脳)がなければ、ありのままの人生を受け入れてただろうね。
でもそれはそれで不幸かもしれない。


421 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 14:50:43 ID:GPFoqc7c
>>420
作品が早すぎるような人を真の天才と評したつもりだったんだ。
説明不足すぎでした、ごめん(´・ω・`)
その点で言うとエリックは早すぎるほどの天才ではなかったのかな?
(才能の方は割と受け入れられている気がする)

いずれにしても天才がすべて受け入れられないかっていうと、確かに絶対じゃないね。

422 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 14:07:51 ID:GtEdTDsf
原作は不思議なことに読めば読むほど味わい深くなるな〜。
恋愛部分を期待してて、初めて読んだ時はなんじゃこらって感じだったのに。

423 :名無し:2006/06/28(水) 16:13:23 ID:tY+0y2wS
本当に繰り返し読んでますが、いいです(^^)v

424 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 18:48:45 ID:nLrCNTfz
保守

425 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 19:55:46 ID:glx1Gh4y
原作のラスト(本当に最後の最後)だけは少し不満な漏れがいる。

エリックが天才だったのは本当でも、骨を記録室に残すのはどうよ。
最後までそんな陳列物みたいな扱いしなくてもいいじゃん。
クリスティーヌとの思い出の場所で眠らせておいてやれよって思っちゃう。

426 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 23:56:18 ID:dbT12+JL
宗教上の習慣の違い。
聖人や偉大な人物の骨やら遺体やらは、見えるように飾られる。
本人の気持ちはともかく、骨が陳列される=名誉な事。
公共施設なんで元の所に埋めなおすのはまず不可能だし、
少なくとも身元不明の変死体の末路としては、
共同墓地へ投げ込まれるよりはまし。


427 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 00:44:30 ID:koTuvnFG
>426
そういうものなのか。
無知ですまん、理解した。

428 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 23:26:12 ID:JblUrx7n
おお、そういうことなのか!
自分もようやく理解できた。

429 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 02:26:17 ID:fS3Jgeyy
スーザン・ケイの「ファントム」で、
マドレーヌと住んでるときの子供エリックかわいいな。
誕生日にママのキスを頼むところとか。
でもママは・・・(つД`。)


430 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 03:36:04 ID:9nIwz4jz
あれはエリックの自爆じゃない?
ママは息子が不憫で泣き出した風に見えたけど。

431 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 18:21:56 ID:SHiGJ4Fa
息子をそんな不憫な目に合わせているのは自分なのにね……。
ようやく息子を愛していると悟った時が永遠の別れになるなんて辛すぎる。

432 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 12:45:02 ID:uFtkg+As
お母さんが死んじゃった時も、見事なすれ違いだったよね……。
あと数日早く帰っていたら、「おまえを愛していた」って
お母さんから言ってもらえたんだろうにね。
マリーは言葉足りなくて説明できていないし。

433 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 19:26:42 ID:DUtPogH3
あそこで母子が出会って和解してたら、エリックがオペラ座に住む事もなかったかもしれない。
そうすると話が進まないと、身も蓋もない事を言ってみる。
しかし愛情を伝えるのがものすごく不器用な所や、すぐカッとしやすい所とか、プライド高い所とか、この母子似てるよね。

434 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 20:39:56 ID:dThW5RLP
そこら辺はスーザン・ケイ女史の想像力のすばらしいところ。

435 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 09:21:36 ID:AUwf0y16
そういえば、マドレーヌって美しい名前なの?

436 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 19:47:02 ID:V1ls8fqn
なんかいい感じじゃない?かわいい名前じゃないか。
あと響きがイイ。

437 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 15:49:58 ID:loaIeeqt
マドレーヌはマグダラのマリアのことらしい。

個人的に原作を読んでクリスティーヌは本当にクリスティーヌの名に
相応しいなあと感動した漏れは、「ファントム」でクリスがマドレーヌの
名前を羨ましいというあのやりとりに不満だった。

438 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 22:22:28 ID:GwqlhaO9
>>436
お菓子のイメージが先行してないか?
自分もそうなんだけどね。

439 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 16:57:09 ID:F7KercAN
「ファントム」のエリックは状況的にはそんなに不幸じゃないと思う。
命を掛けてくれる友はいるし、素顔を知っても興味シンシンな女(太后)もいるし、
ガルニエは笑ってくれるしジュール君は何だかなついてるし、
自分の名前で社会的に成功してるし、仮面さえしてればモテモテっぽい描写だし。

ただ、ひとつ何より欲しがっている
自分自身への純粋な愛情だけが手に入らないってとこが哀れなんだけど。

440 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 22:07:45 ID:XJoEHvSa
愛情が手に入らないというより、
自分自身に向けられている愛情に気づかないとこが哀れだと思う。


441 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 23:31:02 ID:my3MWIE6
ごく小さい頃に母親からの愛情を示されていないからね……。
あと、女はみんな自分を怖がるはずだという強烈な思い込みもあるんでしょう。

前に話題になった「あれあれ」を思い出したよ。

442 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 12:00:05 ID:qxR1gcXP
ハーレムの女奴隷にすごく怖がられたことが、中年になっても心の傷に
なっているようだったしね
あのへんは2人とも不幸だった

443 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 14:26:18 ID:VU0thv6t
……だね。
娼婦すら買えないんだもんね、怖がられるのが怖くて。

444 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 21:16:58 ID:aTE/nmvE
こないだ初めて読んだけど、ミステリーとして読むにはかなり辛くね?
作中のトリックといったら支配人から大金を盗むくだり程度
しかも全体像を見ると、逆にその部分が浮いて見える始末
俺的には何故これがミステリーのカテゴリに入っているのかが最大の謎だよw

445 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 21:21:15 ID:jilnx/e6
全くその通りだと思うが、強いて言えばルルーの代表作の一つだからだろう。

446 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 22:48:38 ID:TeJBNb8/
え?これってカテゴリから言えばゴシック小説とかそんなんじゃないの?
裏表紙には怪奇ロマンの名のみ高かりし幻の名作、とか何とか書かれてたような。

447 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 22:50:43 ID:XgFbLLcc
>446
ていうかこの板がね?

448 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 23:38:46 ID:al7bk3Vw
ここはミステリー作家ガストン・ルルーのスレなんで問題なし

スレタイはガストン・ルルーという本タイトルより【オペラ座の怪人】という煽り文の方が目立っているが、
中身の9割以上がルルーのミステリー以外の作品についてのレスばかりだが、
気にしない事w

449 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 22:03:16 ID:cHnhBZTt
この作品はシリアスに徹したアニメ化が一番向いてると思える今日この頃。
エリックは世情の都合で実写では難しいえげつない程の奇形もOKだし
クリスティーヌは美少女にし放題だし、声の良い声優を選べばいい。
歌はもちろんプロのオペラ歌手の吹き替えにしてさ。

ジャパニメーションで原作に忠実にやってくれたりしないかなあ。

450 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 23:37:57 ID:8yShhkGA
>>449
同意。

451 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 23:01:33 ID:BW1KSYi4
アニメ、いいなあ。

452 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 03:03:30 ID:uNDvwIyN
巌窟王みたいに?

453 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 08:03:38 ID:r8nfOdgV
クオリティなら涼宮ハルヒスタッフ?
なんか方向性が違いそうだが

454 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 17:28:18 ID:lC3OZhFE
サルタンの籠姫萌え

455 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 19:57:46 ID:mkcxsHoz
まさに!
ペルシア時代から始まって、オペラ座での最後に至るまで全52回とかで。
白骨化した指にはまった金の指輪にフォーカスしつつ、ルルーのモノローグで最終回。

456 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 01:29:30 ID:mjNNHG/4
そーなると曲はいったいどんなになるんだろ

457 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 20:04:34 ID:I+CActaA
映画にあるとおりの楽曲使えばいいんじゃないかな?
ファウストとかロミジュリとか。

強いて問題を上げるとエリックの「ドン・ファン」だけど……。

458 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 01:17:42 ID:zxvnSlgt
>>455
自分はあんまり余計なエピソードを付け加えて欲しくないなー
エリックからの視点をやめて欲しい

「ファントム」でもそうだけど、エリックの内面から書きすぎると
落ちが「ずっと欲しかったけど貰えなかったキスで救われた」に
なってしまう希ガス

原作の場合は、それにプラスしてエリックが考えたこともなかったような
何かをクリスが与えたように見えて、それが好きなんだよね
でもエリックの人生を書きすぎるとそれは表現しづらい気がして……

459 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 00:22:36 ID:pxoyikWS
オペラ座の怪人の魅力はファントム以外の視線で進んでるトコだと思う。
みんな、それぞれの立場や憶測で話を紡いでて、決してファントムが
本当はその時どう思っていたのかがファントムの一人称で書かれていない
のがイイ

460 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 19:57:05 ID:i/Vx2Vve
あ、同感同感。
エリックの内面から書かれてないから天才っぽさや
カリスマ性とついでに狂気が強調されるんだと思う。
それに哀れさもね……。

461 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 00:23:48 ID:s2ukvwQ7
既にアニメ化されていたようだ。
クオリティは悪いが原作に近いかと。
1 ttp://youtube.com/watch?v=_rW6c9YOBDs
2 ttp://youtube.com/watch?v=gTHXOT5gaQU
3 ttp://youtube.com/watch?v=aoFB4WtoOWI
4 ttp://youtube.com/watch?v=DsSXcAK_pq4
5 ttp://youtube.com/watch?v=w9VPiNzwylk
6 ttp://youtube.com/watch?v=AzH_r3ryRgA
7 ttp://youtube.com/watch?v=cnmi0Kz-l8k
8 ttp://youtube.com/watch?v=8UWcMeY5KOs
9 ttp://youtube.com/watch?v=n1cWWH4trXc
10 ttp://youtube.com/watch?v=LLCA8qY7MUA

462 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 02:54:06 ID:gHYTjsKh
>>461
こんな夜中にヤバイほどワロタ

みんな悪人面wwwアホみたいな仮面のせいでファントムが一番人が良さそうに見える件。
ていうか素顔より駄目な仮面つけてどうすんだwww


463 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 06:39:03 ID:+HczgrX3
基本、原作に忠実だな。
忠実なんだけど、個人的に肝心だと思う所が抜けてる(変わってる)ので微妙。
惜しい。

ラウルの見た目については言及を避ける。

464 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 23:26:23 ID:hnXUh1lN
ラウルとクリスティーヌ老けすぎww
赤き死の衣装アバウトすぎwww
爆笑しちまったよ.

465 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 01:31:28 ID:sQkFoRVv
ラストシーンで高笑いしながらこれまで企んだ悪事を滔々と告白し
「あんたさえいなければ全てうまくいったのよ…!」とラウルに指を
突きつけそうな、そんなクリスティーヌ

466 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 09:33:36 ID:8oRCec8F
>素顔より駄目な仮面
白黒サイレント版からの大いなる遺産

467 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 23:38:01 ID:Z0dcdDLK
保守がてらチラ裏

<chirashi>
最近ようつべでオペラのワンシーンとか見まくってる
好みの声を見つけてはクリスのイメージだwとか
カルロッタだwとか脳内で楽しんでる

さすがにエリックのイメージはないわけだが良い時代になったものだ
</chirashi>

468 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 07:13:20 ID:WyVU76yh
今は亡きドイツのバリトン歌手、ヘルマン・プライをエリックに推してみる。
魔王とか聞くとたぶらかす部分の甘さがイメージぴったりだ。

469 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 00:17:13 ID:iSFpGibU
プライ氏のファンだが、彼はエリックには不向き。
エリックとしては、歌に慈愛が溢れすぎw
バリトンならフィッシャー=デースカウ氏の方が
甘さとユーモラスさとクールさを併せ持つのが
エリックっぽいと思う。
ttp://youtube.com/watch?v=ly8wo6siRqY
たぶらかす甘さなら、これ聴いてドミンゴ氏もいいかと思った。
たぶらかしてる相手はまじクリスだしw
ttp://youtube.com/watch?v=lPl_DRotIUw
ところでエリックはバリトンとテノールのどっちのイメージが強い?

470 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 04:17:07 ID:8tpYimQH
自分はバリトンかなー。
でもエリックだったらテノールもカウンターテノールも歌えそうな気がする。
声楽の事はよく分かんないけど。

クリスティーヌはソプラノリリコだと思う。


471 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 12:28:42 ID:CUVlKmyk
皆さん詳しいな。

最近になってようつべで色々見始めた程度の漏れにはすごく参考になります。
バリトンはイメージとして違う気がしてたんだけど(詳しくなかったから)
むしろエリックのイメージはバリトンかもしれん。
プライさんの甘い声で見方が変わった。

それにしても>>469のデースカウさん?
メチャメチャ上手い気がする。CD欲しい……。
ドミンゴとサラのは、エリックとクリスの力量差ってこんな感じかなと思えましたw

472 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 21:28:25 ID:g3KmqrVq
 ─── 僕 を 忘 れ て 下 さ い ───

473 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 23:24:18 ID:Fy+IZgOs
自分468
手持ちの音源聞き返してみて、プライは確かに健全すぎる気がしてきたwwww
でもドイ語版カルメンのエスカミーリョ堪んない。
あの自信に満ち溢れた感じはイチ押し。

個人的にはバリトンラブだけど、今までで一番好きな舞台版はウィーンだからイメージに合えばどっちも。
ディースカウも今度手出してみる。
音源多い分集めやすいな。
プライはほんとに音源売ってない…orz

474 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 03:17:25 ID:YxS4VJv/
471&473
ベーム指揮の「フィガロの結婚」が二人とも出演してるのでお勧めなんだが
(プライ氏がフィガロ、ディースカウ氏が伯爵)ハイライト版しか出てこないな。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B000I0S8OW/ref=pd_rhf_p_5/249-1203806-0372331
二人ともシューベルトの歌曲唄いとしても有名。
「冬の旅」を聞き比べるとそれぞれの個性がはっきり出ていて面白い。
プライ氏のCDは5年ほど前はどこでも売ってたのに、今は全然売って無いんだな。
案外レンタルや中古屋の方が置いてある可能性が高いかもしれない。

475 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 03:36:18 ID:YxS4VJv/
ついでにルルーの小説の中で使われてるオペラのシーンをピックアップしてみた。

ファウスト:トゥーレの王&宝石の歌
ttp://www.youtube.com/watch?v=QQHuHYaOcfM
ttp://www.youtube.com/watch?v=dam75pX9xGI
ファウストとマルガレーテのデュエット(2分10秒頃がカルロッタが蛙になったあたり)
ttp://www.youtube.com/watch?v=bX4aT8ueRnM
オテロとデズデモーナのデュエット(アンマスク)
ttp://www.youtube.com/watch?v=FhjsKliWBKE
ファウスト:フィナーレの三重唱(クリス拉致)
ttp://www.youtube.com/watch?v=rfr2dm-WTWg
ttp://www.youtube.com/watch?v=Bhh9CncigCo
元祖「赤い死」
ttp://youtube.com/watch?v=HGMdWYDE8tM
ファウストのシーンが多い割にはファウスト先生の歌はルルーに無視されてるんだが
名曲&絶唱なので置いていく
ttp://youtube.com/watch?v=u3dtYPGq2iU
ちなみに自分はこの人がクリスの声のイメージ
ttp://www.youtube.com/watch?v=UyXWGydEJYM
鏡でのロミオ&ジュリエットは、フランス語が分からんのでシーンの特定できず。

476 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 04:04:05 ID:GzubQWK5
ベームのフィガロは持ってる。
むしろそのDVDも欲しいが高すぎて迷ってる。
プライ音源はもう中古レコードのがいいような気がしてる。
ディースカウ氏の『冬の旅』はレコードがあったはずだから聞き比べてみるよ。

でも本当に欲しいのはプライ氏のシューマン歌曲集だったりする。
最近プライ氏のドイツオペラアリア集が出たから、元レコード音源が再販される事をひそかに祈ってる。

477 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 22:23:36 ID:PirwkkJi
>>475
おおー! すごい!
どんなシーンなのか見てみたかったので嬉しい。
ありがとう。

自分は最近見た中だとコトルバシュ(Cotrubas) って人が
クリスのイメージだった。ドミンゴと乾杯の歌歌ってたと思う。
高音がキレイなのはもちろんとして、ちょっとだけ甘い感じが好みだった。

478 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 04:53:53 ID:6DJrK2ia
上の方でアニメ化の話が出てたけど、もしも本当に実現するとしたら
どんな絵柄・雰囲気が合ってると思う?
ヴァンパイアハンターDとか岩窟王みたいにSFと19世紀末のヨーロッパ
をミックスさせたビジュアルも似合いそうだね。

世界名作劇場シリーズでアニメ化されるとしたら、
レ・ミゼラブルのコゼットみたいにクリスの子供時代から話が始まりそうw
ttp://www.nippon-animation.co.jp/lesmise/
個人的に萌え系はいやだ。

479 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 18:56:01 ID:Vft62vse
漏れは、絵柄はヴァンパイアハンターDっぽいのでおk。
ただ、あの手のゴシック系(?)だとエリックがヘンに優美に成りそうで
あくまで原作に忠実にやってくれるのが要望だなぁ。
(原作のエリックって声こそ神がかってるけど、だぶだぶの服を着たり
仕草とかはそんなに優美じゃなかった印象がある……)

>クリスの子供時代から
エリックの子ども時代からだったら「ファントム」の二の舞になりそうなので
イヤだったが、クリスの子ども時代からなら良いなぁ。

480 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 23:07:39 ID:q3GWNrJQ
     フハハハハ!
         ___
         __|;;;;;;;;;;|__
        く;(゚∀゚)=);;ゝ  < 保守するぜ! 保守するぜ!
    λ  γ⌒);;;;;;)
    )ヽ、_丿;;;(;;;;;/
   ⌒);;;;;;;;;;;;;;;;;;)(
    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;/(;;`ヽ
     `⌒ヽ、(⌒ヽ'´ )
         ヽ

481 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 00:17:55 ID:8rxErCBI
テンションたけえな、エリックw

482 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 03:07:10 ID:FyAP8k+/
アニメの話が出たときにジブリの名前が出てたけど「千と千尋」って
クリスティーヌを中心にしたオペラ座ぽいかもと思った。
始めは頼りない感じの女の子の成長物語。
好きな男の子のために奮闘して、ストーカーと化した化け物も救ってしまう。

483 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 05:13:44 ID:TYPNIRLK
しかしその「好きな男の子」がへたれ過ぎて何とも
ラストじゃもうエリックがヒロインだし

484 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 14:42:04 ID:ufRAT6SH
ラウルは賢くないけどそんなにヘタレじゃないような……

ラストのエリックがヒロインというのがわからない。
どの辺りのことだろう?

485 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 20:11:02 ID:PRIDW/ph
エリックって顔なしのこと?w

486 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 00:15:32 ID:AbuuwinB
「千と千尋」ってかなり前に見たんで話をほとんど忘れてるんだが、
顔なしがヒロイン????

個人的に押井でオペラ座ワールドを見てみたい気がする。

487 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 00:26:44 ID:MJheSrR6
>485
そうw

488 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 17:43:02 ID:8sPX7gyn
>486
押井だと押井ワールドになってしまって原作とは別物になりそうな希ガス
SFでサイバーなオペラ座の怪人なら、それはそれで見たい気もするがw

489 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 17:54:42 ID:ORdjYDtH
でもオシモのアニメは絵が綺麗。
やたらセリフに聖書や古い小説の引用しまくって、何が目的でキャラが
動いてんだか訳わかんなくなる時があるけど。

SFが混ざったら何となく戦闘シーンも欲しくなるのは自分だけ?
墓場でエリックがラウルに髑髏ぶん投げる所と、シャニュイ邸で嫌がらせと
地下潜入と…他に戦いそうな場面あったっけ?

490 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 19:16:43 ID:c/JsPnnf
押井でなくても最近はかなりきれいな絵が描けるんじゃない?

ラウルが拷問部屋で幻覚と戦うシーンとかはかなり面白くできると思うけど。

491 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 19:52:45 ID:87HOTp8n
ダロガ!ダロガ!

492 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 23:59:31 ID:lRSUwRrO
>押井版オペラ座の怪人
地下潜入からのトラップ連続で、戦闘シーンは十分かと。
ダロガの声は大塚明夫でお願いします。

ちなみに某T監督だと
クリスがラウルを庇ってあぼーん
ラウルが精神崩壊
エリックはその後総統になり○○○○を落とす
と、鬱展開なオペラ座になりそう。

493 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 22:19:51 ID:h4Gac5xz
地下潜入からのトラップ連続で思い出したけど
あの声のする樽ってなんだったんだ?
ていうか声はどこから?
なぜあんな物に仕掛けを仕込む必要が?

謎だけ書いて、収束させてないネタがいくつかあるのが
ルルーの原作のわずかに微妙な点かなあ。

494 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 23:31:46 ID:cGMWI3Lz
え?あれ喉が乾きすぎたラウルたちが聞いた幻聴だと思ってた。
そういやタルはへんだよな、タルは。

495 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 21:08:06 ID:LrB61MHx
自分は巌窟王の監督でアニメ化見てみたい〜

オペラ座の世界とモンテクリスト伯の世界のふいんきがかぶる

496 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 22:00:01 ID:3mwbtqmG
涼宮ハルヒスタッフを推す。
萌え系と思われそうだが絵柄は変えられるだろうし、季節感・空気の作り方が上手い。

何より原作の解釈の仕方と忠実な表現が抜群なんだよ、あそこ。

497 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 01:21:02 ID:C747LyOp
>>494
言われてみれば、あれって幻聴か。
仕掛けだと思いこんでいたよw

他にも安全ピンとか歌うセイレーンとか拷問部屋とか。
すごいけど仕組み(トリック?)が明らかにされてない物が多いねぇ。
ミステリと考えるとカテゴリーエラーになるのはそのせいだろうな。

498 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 15:20:11 ID:8x4h9HNL
間にすいません。かなり話が戻りますが、
スレ読んでも見つけられなかったので…

「ファントム」でのエリックの「あれあれ」って、
原書ではなんて言ってたんでしょう?
激しく気になります。
どなたか原書をお持ちの方、お願いします!

499 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 19:01:42 ID:1tM4LByd
>>498
"My darling!"

500 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 19:22:00 ID:WzEu5puy
原作を原語(フランス語)を電子書籍で購入できる所を
どなたかご存知ないですか?
できれば英語で購入方法の説明がある所で……。

501 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 20:44:50 ID:hgtCfGML
安全ピンは長々とトリック開かされてなかったっけ?ジリ婦人が
トリックに加担してて…って。拷問部屋もただの鏡で囲まれた部屋で、
裏でファントムが音響を担当してる説明がダロガからあったよーな

樽はファントムお得意の腹話術だと思ってた。

502 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 22:22:28 ID:fs3B5l2K
>>500
ルルーは著作権が切れているから自由に見られるよ。
Wikipediaでガストン・ルルーを検索して、
他の言語のところでFrancaisに移動、
下のほうにある外部リンクの「Livres de Gaston Leroux」

503 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 00:00:04 ID:LDuLL+ah
セイレーンも腹話術だよな。

504 :498:2006/12/07(木) 10:27:45 ID:nwsNCsWF
>>499
お礼が遅くなってすみません、ありがとうございます!
"My darling!"がそれだったのですか。
「あれあれ」がツボにはまった私には、北條さんの訳に乾杯です。
でも原書のニュアンスはやっぱり比べると面白そうですね。

505 :498:2006/12/07(木) 10:30:45 ID:nwsNCsWF

北條じゃなくて北条さんでした、すみません。

506 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 15:22:22 ID:mX9RLEK7
>>502
ありがとう。おかげで読めました。
フランス語全然わからんのだけど、日本語と首っ引きで何とか。

樽とセイレーンは腹話術でなくない?
樽が腹話術なら、ラウルとダロガが拷問部屋で死ななかったことを
エリックは知ることができたろうし、セイレーンが腹話術なら
フィリップは殺さずに助けたのでは。

507 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 12:15:53 ID:qEMc8FSx
>>501
ごめん、安全ピンの辺りとか、事件後のエリックには
もう金が必要なかった云々の話は正直読み飛ばしてた_| ̄|○

改めて見ると、原作のジリ婦人は、ジリーおばさんと呼ぶ方が似合うキャラだ。

508 :sage:2006/12/14(木) 22:16:59 ID:0GZaNDWt
http://www.youtube.com/watch?v=B4Pib7C2bmY
最近これ見つけて、ドイツ語エリック死ぬほどイイ!!!って思ってたらウィーン版って
いうんだね。此処にきてわかってよかった。
買っちゃお

509 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 22:18:39 ID:0GZaNDWt
アホだな自分・・・
名前欄にsage入れるなんてミス初めてしちまったorz

510 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 22:47:23 ID:l4xSaTqh
興奮しちゃったんだなw
凹まず落ち着けばおk

511 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 00:34:59 ID:ETiGWtQq
原作にエリックが金髪なんて設定無いよね?
いろんな作品がごっちゃになってわかんなくなってるんだけど黒髪が好きなんだけどな

512 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 02:11:27 ID:WB2J4UEA
>508
念のため。
ドイツ語のCDは3種類あって、2枚組完全盤がウィーン版。
残りの2枚はハイライト(ハンブルグ版)と映画サントラ版で
キャストは全部別の人。
ウィーン版はクリスがおばさん声な以外はまじお勧めでつ。

>511
金髪設定はケイじゃなかったっけ?
原作のファントム像は、
骸骨のような顔(ヒゲあり)と死人のような体で死の臭いがする。
でおk?


513 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 09:13:26 ID:ZcmOaDzz
>>512
髭!? 髭ありだっけ?
鬘(ヅラ)をしてるんじゃない?
金髪が少し生えかかってることも書かれていた気がするけど
こちらは気のせいかも知れない。

514 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 15:13:53 ID:ewDOZ8cC
和央ようかと花總まりが1番だな

515 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 15:24:17 ID:s06TV27m
ヅカ板への誤爆かい?

516 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 17:46:29 ID:acnPSlnE
地毛が何色であろうと、普段は黒髪オールバックじゃないとヤダ

517 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 19:12:14 ID:b29iKxzX
>516
羊たちの沈黙のアンソニー・ホプキンスを思い出す
原作通りの歳のエリックって顔を除けばああいうイメージだ

518 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 23:21:09 ID:Q9hzi5zL
昨日テレビで見たセミオノワってバレリーナがクリスティーヌを思わせた。
ものすごい美人で可愛らしい。

519 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 14:18:25 ID:BpDpj1ng
原作でジリ婦人が、幽霊の連れてくる婦人の話をしてたよね?
(婦人用の足置きを用意させたりするって話だが)
あれが何を意味してたか本文中になかったと思うんだけど
どういう意味があったんだろう。

520 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 22:27:08 ID:n/0ulLkk
\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   !  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)
目の高さに手を上げて〜、のトコ必ずこいつが頭をよぎるよ・・・orz

521 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 00:50:13 ID:Ue+WwqGB
くそっ、夜中に爆笑しちまった…。

522 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 11:10:42 ID:AyO7B+HB
>520
オイw
原作・舞台・映画、全部に適用されるじゃないか
持って帰ってくれw


523 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 14:56:28 ID:jzkL7PXG
バトラントムも、舞台のリーマン風エリックも、原作の骸骨ファントムもそれぞれ好きだけど
最近自分の中のイメージが鳥肌実になりつつある。
あの狂気とエロさと恐ろしく端整な顔に、可哀相なくらい低身長(醜い顔の代わり)

524 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 17:50:26 ID:4w5EO9W9
鳥肌実が端正な顔だって??

まあ価値観は人それぞれなわけだが。

525 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 17:21:24 ID:cZ48OCRy
遅レスだが、
舞台ファントムってリーマン風か?
自分がみたのは、売れない演歌歌手風、マジシャン風、俺様風

526 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 19:00:17 ID:dlUHNW0Z
なんかあのオールバック具合がだろう。
自分はやっぱ(知らないヒト多いだろうが)柳沢教授かな

527 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 23:09:45 ID:ukFbz448
柳沢教授はあんなにはっちゃけとらんだろうw

仮面剥がされる前に天然でクリスに向き直り、寝癖の心配ぐらいしそうだ。
「ああ、起きたんですね。ところでその髪には
ひどく寝癖が付いているように見受けられます。直された方がよいでしょう」
ぐらいはw

528 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 00:05:51 ID:Y9Vo7mBk
ヤングバージョンとジジイバージョンどっちで言ってんのww

>>525 おそらく順に村、佐野、高井さんだろ?

529 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 08:48:07 ID:rgQmpKHb
>>528
一人はいる。
残りは海外。

530 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 09:53:13 ID:9fc+Q7/z
>>527
原作のエリックならまさにそのキャラじゃんw
気絶から翌朝回復したクリスに向かっての第一声が
「朝食だというのにまだ化粧もしてないのか」って感じでなかった?

531 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 14:02:10 ID:eb1G3Yh2
最近オペラ座にはまって何も知らない人も解りやすいってレビューをどっかで見て(・・・)「ファントム」読んでるんだが(今下の途中)
やっぱガストンのオペラ座読んだ方がおもしろさ増す?
なんかファントムの描写がすごい怖そうで悩んでるんだが

532 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 17:05:09 ID:RI/9WkM7
>>531
とりあえず、「ファントム」は「オペラ座の怪人」をネタにしてるけど
「オペラ座の怪人」の原作ではない。
「ファントム」は分かりやすい話ではなくて、ミュージカルとか原作とかから
作者が好きなシーンを持ってきて、更に好き勝手に味付けした別物だ。

「オペラ座の怪人」つー作品をきちんと知りたいならルルーの原作を読むべきだが
面白さが増すかと問われるなら別に無理して読まなくていいんじゃね?

533 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 18:27:14 ID:4MeoKfIL
ハヤカワ版はすっごく読みにくいよ。
あれから入ると絶対嫌になるから、他の翻訳版を読んでからハヤカワ読むといいよ。

ところで原作はミュージカルと違っててクリスに恋愛感情は無いって言われるけど
なんか自分は一番愛されてるのが原作だと思うんだけどなぁ・・・翻訳の問題なんだろうか

534 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 22:11:05 ID:9fc+Q7/z
一通りすべての訳で読んだけど、原作ではクリス→エリックの
恋愛感情って自分は感じないな。
強いてそれらしいものを挙げるなら尊敬と陶酔?
宗教的な愛とか慈悲なら、そりゃもうヒシヒシと感じるけどな。

ついでに最後のほうまでエリックからクリスへの愛も余り感じないw
美しいお人形をそばに置いておきたいだけと似たような感じを受ける。
それだけに最後の最後で本当に愛のために死んでいくって様に泣けるのが
原作の良い所だ。

535 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 08:32:31 ID:vvr1F8tz
>>532
dです
二次創作なのは知ってたんだけどオペラ座の怪人に出てくる所で省かれてたシーンがあるとは。
たしかにシャンデリアに触れる所が少ないなとは思ってた
どっちかっていうとファントムマンセーなので幸せになるのは良かったんだったが・・・

>>533
創元版のがいいかな?

536 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 12:28:03 ID:YV+mjnis
表現が悪いけど、「本物」はルルーのやつだって事さ。

537 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 22:54:32 ID:VrTvrBT/
少し古めかしいが創元オススメ。エリックが紳士。
角川は読みやすいけど、くだけすぎ。ガキ同士の会話っぽい。

538 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 23:06:03 ID:t3KFR85H
自分12歳くらいのときハヤカワの最後らへんで
わたしは始めて生きた女性を抱いたよ、って台詞で
そっか〜やっぱりクリスはエリックが好きだったんだなぁ、悲しい終わりだけどよかったね
とか思ってて、去年読み返してみて違ってたことに衝撃を受けた

539 :538:2007/01/06(土) 23:07:57 ID:t3KFR85H
言葉足らずだった
二人は精神的にも肉体的にも結ばれたんだとずっと思ってたのよ
あの訳子供には紛らわしいわ

540 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 23:49:32 ID:YV+mjnis
ああ、ハヤカワの訳ね。
他のも読んでから読み返して自分もびっくりした。あれは紛らわしい。
でも、今になって改めて読み返したら、仮に「抱いた」の方でも
ラウルとダロガを助ける契約と引き替えにって感じがするな。

541 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 00:42:43 ID:7O8huDg8
ハヤカワ訳はマジ読みづらいよな。
ああ!ああ!ああ!言いすぎだし。
古めかしい言い回しは格好いいと感じる部分もあるんだけどさ。

542 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 02:10:01 ID:fnx3PWM/
そう。しかも「あなたはあなたの声で私を〜させます。」みたいに直訳調になってること多くて
オイオイ中学生の英文和訳かよ・・・と思うことが多い
もちろんハヤカワの台詞回しが一番綺麗だと思える箇所もあるからせっかくだから全部読みなよ

やさしい順にね

543 :535:2007/01/07(日) 22:00:38 ID:5haFFbhT
>>542 やさしい順にかよorz
今日>>537までしか読んでなくて創元版を買ってきてしまったよ。
ともかくアドヴァイスありがとうございました。
まだ半分しか読んでないから(今屋上でエリックが喘いでる)とりあえず全部読んで
次は角川を読もうと思う

544 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 22:03:51 ID:nRh5ySYy
>543
創元のは砕けてないだけで、難しくはないよ
心配なす

545 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 22:15:36 ID:VC2mW0Iy
易しい順というと、
角川→創元→ハヤカワ ときて、
THE PHANTOM OF THE OPERA→Le fantome de l'Opera かw

やっぱり本家本元完全オリジナルを読むのが一番いいんだろうけど、
フランス語の壁は高すぎるよなあ……

546 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 22:25:26 ID:fnx3PWM/
ん〜、ハヤカワは仏→日っぽいから英語版抜きでいいんでないの
ミュージカルだったら英語が本物だけど

547 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 23:07:30 ID:nRh5ySYy
ここでフランス語のはPDFで落とせることを教えて貰った自分だけど
フランス語は全然読めない(辞書のくりかたすら知らない)。
それでも原作を読み込んでる部分はそれなりにわかるから何とかなるかもよ。

548 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 09:52:55 ID:1e4M+0yA
オペラ座ハマった
>>1から読んで創元とファントムから読む事に決めまつた

549 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 11:34:00 ID:pYreZYTn
ペルシア人=ダロガ=ナーディルって解釈で良いの?

550 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 11:47:52 ID:Ob3yGvVr
>>549
うん
ナーディルはニアリーイコールが正しいかも知れないけど
(「ファントム」はあくまでオマージュなので)

551 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 17:15:09 ID:Xwd/HjQr
ようつべのファウストの映像の中のいくつかは、日本語字幕がついてるね。
三重奏のシーンをクリスティーヌの最初の晴れ舞台&誘拐のシーンに
選んだルルーはすげぇと思った。

552 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 21:44:02 ID:84zCapnq
>>551
というか、この話自体、ゲーテのファウストがベースになってると思う。

553 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 02:03:04 ID:Dqk/36ZZ
角川とかでキス、ハヤカワで「抱く」となってる部分、原文で確認した。
"embrasser"という単語がそうみたい?
「挨拶程度のキス」とか「抱きしめる」「抱擁する」みたいな感じの言葉らしい。

が、フランス語が分からないのでネットで拾った知識だから
きちんと分かる人いたら教えてください。

554 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 20:30:56 ID:jQvSnruy
アンブラッセは、「軽いキスを含む抱擁」となってる。
つまりハグのことかな?よくわからん。

555 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 21:03:34 ID:hKLG5SgS
embrasserは英語ではembraceでしょうか。
英語のembraceなら「抱きしめる」「抱擁する」で、キスという意味合いはなさそうです。
brace=「腕」のem=en=「〜の中に入る」という成り立ちです。

こんな感じでしょうか↓(海外の画家の作品です)
ttp://www.parrishfineart.com/originals/theater/embrace2.html


556 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 21:23:54 ID:Dqk/36ZZ
>555
英語だと確かにその単語になるんだけど、フランス語で
使われるときはキスの意味の方が多いっぽかったんだ。
>554さんが言ってるような感じ。

557 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 22:33:48 ID:dEQq8kB+
>>556
友達同士が再会して、挨拶しながら抱き締め合ってほっぺにキスとか
おはようやおやすみを言う時に軽く抱いておでこにキスとか
そういうかんじ

558 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 22:34:03 ID:hKLG5SgS
>556さま
確かに、英語版でもドイツ語版でもkiss, küssenになっていました。
勉強になりました。ありがとうございます。


559 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 22:40:21 ID:hKLG5SgS
連投すみません。
>557さま の書き込み拝見して
この場面で"baiser"ではなく"embrasser"という単語を使ったルルー氏は
本当に凄いと改めて思いました。

560 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 22:53:02 ID:Dqk/36ZZ
>>557
本当にお帰りなさいのキス程度の感じだったんだなあと、すごく納得。
そのキスすらされたことのなかったエリックの悲哀もわかるし
そのことに涙したクリスティーヌもよく分かる。

で、こちらこそ色々ありがとうございました。

561 :保守:2007/01/11(木) 01:46:27 ID:b9y9lCiF

\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   !  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)


562 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 07:44:19 ID:G10eqsnU
クリスティーヌ!クリスティーヌ!

563 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 21:03:31 ID:eUFnQWSM
エリックだってクリスティーヌと一緒に動物園で象にパンを投げたかったのさ。

564 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 17:03:49 ID:i7GTv0Cr
サイレント映画のはいいよ

565 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 17:57:11 ID:VE2oBt1O
2ちゃんがやばそうだけど、このスレはすごく好きなんだよね。
どこかに避難所とかありますかね。

566 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 22:56:55 ID:puUlLqIc
一応2ちゃんの避難所はここ↓みたいだけど…
ttp://jbbs.livedoor.jp/computer/34331/
そっちに避難スレでも立てる?

567 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 22:58:09 ID:puUlLqIc
すまんageてもうた…orz
パンジャブの糸で吊ってくr

568 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 08:42:18 ID:7/8xdcQg
糸?糸なの!?

569 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 16:24:58 ID:EGuwfWea
確かに逆に辛そうだ!!

570 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 20:53:04 ID:VclARFJu
ギリギリいくよー食い込むよー

571 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 21:11:25 ID:P1tY4hcz
たぶん首が落ちる

572 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 00:38:35 ID:NW/ioi9K
そういやパンジャブの糸wって何で出来てるんだっけ
何か記述があった気がするんだけども

573 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 11:49:51 ID:yIkqAn9Q
猫の腸とかじゃなかったか?

574 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 18:12:56 ID:MNtr4Yev
>>573 正解

575 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 23:13:48 ID:dF6pZS+M
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧ < えぇー。じゃ糸でいい。
  (,,・Д・)   \______
〜(___ノ


576 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 22:07:03 ID:Jl3H6O3M
保守

577 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 16:34:56 ID:ADRgldop
保守してブランデーの一本でもキュッとやるよ!

578 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 16:30:21 ID:yfkDNHzi
「保守するぜ!」じゃないのか

579 :保守:2007/01/31(水) 18:33:57 ID:3OALstiH

             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       < 目の高さに手を上げて〜♪ >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄


580 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 19:59:39 ID:1vhv2y11
>>578 これのことかw

     フハハハハ!
         ___
         __|;;;;;;;;;;|__
        く;(゚∀゚)=);;ゝ  < 保守するぜ! 保守するぜ!
    λ  γ⌒);;;;;;)
    )ヽ、_丿;;;(;;;;;/
   ⌒);;;;;;;;;;;;;;;;;;)(
    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;/(;;`ヽ
     `⌒ヽ、(⌒ヽ'´ )
         ヽ

581 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 09:24:03 ID:O9iThBMn
…ここの保守は激しすぎる。
>579 歌うなw

582 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 15:26:24 ID:QSHW7wb0

       「\       .「\
       〉 .>      〉 〉
       / /      / /
      /  |        /  |
      /  /      /  /
     (  〈 .    /  /.
      \ `\   |ヽ |
       \  \ /  |
         ヽ  `´  ノ  それではみなさん       
         |    /__    稽古の前にご注意を
        [二二二二二]
        ‖||| | |‖
        ||||||‖
          ||| | |||
         |||||||
          `ー――´


583 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 19:39:07 ID:ELzkc/1/
今さらだけど、原作を読むとクリスの容姿の描写って少ないな。
金髪、青い瞳、美しい、以上。って感じ?
ラウルの方が細かく書かれているのはなぜなのか……

584 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 22:29:25 ID:H+oCxkz7
ガストンの趣味では

585 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 06:05:25 ID:TdMhey36
保守。映画板で見たフレーズが未だに頭を離れないのでここにも置いていこう

つ「君の心にマジカルロッソ☆」

586 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 10:07:41 ID:b/ARF6oq
ちょwwwwwww

舞台版のレッドデスがマジカルスティック振りながら回りを煙に撒いて撤収する様が浮かんじゃったじゃないか。

587 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 04:30:42 ID:UPoK+Keq
ガストンるるーのフランス版のpdfインストールはどうすればいいですか?

588 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 05:08:53 ID:9n+I6bgJ
ガストンるるーってなんか可愛いなw

それはともかくpdfのインストールってどういうこと?
Acrobat Readerのインストール方法かい?
それともpdfの落とし方かい?

589 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 05:47:50 ID:v472+o8M
フランス版のpdfがあるそうですが、どこにあるかわからないのです。
アクロバットリーダーは持っています。

ガストンるるーは、たまたまですが、
可愛いのでそのまま使っちゃった(笑)

590 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 08:57:45 ID:u+1ydFEE
では一言でお答えしよう

>>502

591 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 01:27:57 ID:DJv44V8n
590 なんかかっこいい

592 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 03:17:48 ID:whOQAGzF
それが「Livres de Gaston Leroux」からがわからないんだなorz

593 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 10:54:20 ID:GCccTjxP
そりゃすまんかった。
Livres de Gaston Lerouxのページの中程に

・LEROUX, GASTON : Le fantome de l'Opera - Romans Fantastique & SF

という項目がある(面倒なら fan で検索)。
その数行下の PDF : 935 Ko あたりでビンゴかと。
他の電子書籍リーダーを持っているなら、好きなので落としてもいいけどね。

594 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 15:22:18 ID:8UdwOQdU
ガストンるるーの書くオペラ座の怪人では
ファントムがハンカチを噛んで悔しがったりするらしい。
クリスが天使様の正体に気づいたときの驚きといったらそれはもう
頭に岩が落ちてきて目から星が飛び散るような有様らしい。

ラウルが笑うと歯が光るよ。当たり前だけど。

595 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 15:49:37 ID:3iIzUTaq
なるほど、ガストン・ルルーやGaston Lerouxとは似て非なるものだな。

596 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 15:55:46 ID:cnu7kgPI
この間初めて映画版(2004年)みたらさ、なんか半分近く笑ってみてたんだが。
実際ラウルの髪型に笑った人っていないの?

597 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 18:13:44 ID:u/IAXTSW
映画板で聞いた方がいいんじゃない?
あと、ここはsage推奨なんでよろしく。

598 :589:2007/02/20(火) 04:32:54 ID:ZJ5bkwHx
593さん ありがとう。落とせました。

後はフランス語の解明・・・ううむ。
でも見た目も綺麗だし、きっと話してる言葉も綺麗だろうな〜。

599 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 07:04:11 ID:IHOgPSSs
オペラ座の影響でちょっとだけフラ語をかじってみたけれど、
リエゾンと読まない字の多さに、発音すら出来なくて撃沈。
ラテン語族は難しかった…。

600 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 09:43:53 ID:FZE2Te2z
>>598
593だけどお役に立てたなら何より。
でも本当のお礼の相手は>>502かなー。
自分も>>502さんの書き込みがあって手に入れられたので。

ちなみにフランス語は発音規則すら知らない自分でも日本語と首っ引きで読めば
どの単語が何に当たるかは結構わかった。がんがれ。

601 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 03:14:11 ID:P0VDHCvO
エリックとクリスの間に芸術的で崇高な結びつきってあったのだろうか?
映画板も含めて度々こういう話を聞くんだけど、どうもピンとこない……。

602 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 18:56:52 ID:etsY38da
私が持ってるのはハヤカワなんだけど、346ページに出てくる
劇場付きの警備員よりもずっと悪いものってなんだろう…

603 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 22:29:55 ID:r/hY1/rx
15年フランス住んでたけど
私にとっては、日本語のほうが難しいよ・・。
純日本人だけどね。
あいまいで、何言ってるかわからないことも多々ある。
本音と建前が微妙・・・。
フランス人も建前あるけど、もっと本能が丸見え。
日本人は、人目を異常に気にするから、余計にわからない。

芸術的な結びつきというか
ファントムの天性の才能に、共感し惹かれているクリスって感じ。

604 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 14:16:32 ID:WedJQju5
ファントム→クリスも、愛情というより才能に惹かれたって感じだな。

>>601
芸術的で崇高な結びつきじゃなく、
最初は芸術的な惹かれあい&ラストは崇高な結びつき(というか母性愛)じゃないか?

映画版は芸術面で結びつこうにもファントムに才能ないしw、
やたらとセックスアピールだけは強くて、
さらになっち訳で普通に男女の恋愛と取る人がいるから、
芸術面での結びつきが強調するレスがつくんだと思う。

605 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 15:19:35 ID:M27roh0i
芸術的な惹かれ合い……そうかな?
前半でも、自分の見方だとエリックはクリスに芸術的に惹かれてるか微妙。
クリス→エリックは分かるけどね。

後半は母性愛つーか宗教的な愛情を感じる。
クリスが母性愛的なものを注いで、エリックが感銘を受けましたーみたいな。
エリック→クリスはともかく、クリス→エリックは原作だとどの感情でも
結びつきと言えるほど後々まで残る感じを受けないわ、自分は。

それでも良いと思えるくらい原作が本当に好きなんだけどね。

606 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 17:06:09 ID:PBAAm8kR
このスレは『ファントム』が好きな人は少ないんですか?

607 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 20:36:21 ID:GxGLuN5G
いますよ。
でもルルーと同じところで終わっときゃ良かったのにとも思ってる。

608 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 21:17:02 ID:Y2CR1UKu
たぶん中学生のときならスーザンケイに軍配が上がってる。
成人した今はルルーとALWがいいな。
ファントム好きなんだけどさんっざん言われてるように偏りすぎなんだよ
エリックだけたてるっていうか同人臭いのがなければ完璧だったのに

609 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 23:01:40 ID:Wtp+bMp8
>>606
ここにもいるよ。

自分の場合「ファントム」は別に同人臭いとは思わないし、
エリックの生涯を描いている所が好きだな。
訳もいいし本のカバーデザインも気にいってる。

610 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 23:18:48 ID:3k4cazdG
自分は>>608と同じ感じだ
(中学生ならケイに軍配まで含めてw)
「ファントム」はエリックに偏り過ぎなんだよね
せめてクリスとラウルにだけはもう少し
バランスを配分してくれれば良かったのに

611 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 23:34:05 ID:Z+CEBg3x
自分は原作は無論ファントムもマンハッタンもそれぞれ好き
だがALWだけはダメだ
特にクリスが

612 :608:2007/02/28(水) 23:43:27 ID:Y2CR1UKu
同人臭いって言い方悪かった。
生涯を通して書いてくれたのとか、訳が秀逸なので凄く好きなんだ。
猫がかかわってくるシーンも好きなんだけどやっぱりそういう作者の自己投影が見えたキャラとか
エリック凄い!エリック最高!エリックカッコイイ!って描写がやっぱりキャラ萌えした
女性作家特有の感じが出てるのが分かってしまうからちょっとウンザリするところがある。
ファンサイトとかドリーム小説に似た空気がある。そういうの慣れてない人なら拒否感はないのかも。

でも男の人が書くとマンハッタンの悲劇のようになるから難しいトコだよね。

613 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 23:49:26 ID:3k4cazdG
さっきから読んでて思ったが、>>608







お前さんはおれかw
(マンハッタンみたいな悲劇は自分は嫌いじゃないが)

614 :608:2007/02/28(水) 23:49:59 ID:Y2CR1UKu
あああ、何度もごめん、リロードしてなかった。
マンハッタンも原作キャラの描写は好き。エリックの内面とか
でも現実的サクセスストーリーとオリキャラのでしゃばり具合が・・・ってなる。
ALWはクリス役者によって波があるから、ホントはエリックが好きだったんだね
って思えることあるよ。

615 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 00:16:15 ID:2DXD6R8m
マンハッタンってみんなちゃんと読んでるんだ。
イメージ壊されるのが怖くて読んでないや。

616 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 00:30:09 ID:c5yoTNZS
クリスティーヌのイメージ壊されるからやめた方が良いよって
ファントム読む前に教えて欲しかった(´・ω・`)

617 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 01:57:19 ID:QbZOn1Qk
マンハッタンはイメージ云々以前に、
ストーリーがつまらん。
どーしちゃったのフォーサイスと思った。

618 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 16:59:37 ID:W5PPWm4/
>>606です
一杯レスが付いててビックリしました
やっぱり『ファントム』を好きな方も一杯いるんですね!

619 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 23:52:34 ID:jrK7pTSn
「ファントム」は原作の登場人物総動員でエリックを讃えてるよね。
安い同人マンガを読んでるような妙な気分になる部分がある。
「マンハッタンの怪人」はどの登場人物にも少しずつ欠点があって
まだ多少現実感があるかな。

620 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 00:27:23 ID:SrUeS80K
自分の勝手なイメージでは、
ファントム→女は○、男は×
マンハッタン→女にも男にも×
てかんじ
ケンヒル版やALW版やコピット版はわからん
自分は、
ケンヒル版→△
ALW版→×
コピット版→○
だが他の人はどう?

621 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 01:39:51 ID:23i+U2zr
参考までに当方女

ファントム→×
マンハッタン→△ (○かも)

ケンヒル版→(観たことない)
ALW版→○
コピット版→×

622 ::2007/03/03(土) 03:45:58 ID:/iX1BuUn
ルルー→◎ ファントム→○  マンハッタン→X
ケンヒル版→観たことない   コピット版(舞台未見。TVドラマのみ)→○
ALW版(舞台)→演者によって◎〜X (映画)→△

自分はルルーや舞台・映画よりも先に読んだのがファントムだったんで、
素直にエリックは人間的な魅力があるんだが、
自分の殻に閉じこもって周りの好意に気が付いてないだけだと受け取った>賞賛
まあ正直いうと自分は、ファントムの中のエリックとクリスの恋愛部分はどうでもよく、
歴史背景とか地理とかかなり調べてうまく話をからみ合わせてる所が
大河小説というか、ロードムービーっぽくって好きなんだが。
マンハッタンは逆に、ALW提供のネタを自分の手持ち話に埋め込んだだけの、
やっつけ仕事で話を作っただろうと勘ぐるぐらいつめが甘くて、設定もいいかげんなので、
自分は好かん。

ところで入れていい? ファントム・オブ・パラダイス→◎

623 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 15:38:15 ID:/mpKVR9b
自分はファントムのがルルーより読みやすくて好きだな。
多分ファントムから読んでしまったせいもあるが・・・
だけどあのセクロスオチはちょっとがっかりした。

624 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 00:17:55 ID:LMpoCLbo
>622
自分も『ファントム』の大河小説っぽいとこ、好きだ。
オペラ座に引き籠もる前までの怪人の人生総なめ(喩えケイ女史の創作でも)な
とこがイイ。

クリスとの絡みさえ、ご都合主義的じゃなければ良かったのに。
母ちゃんとそっくりって何だよ、それ、と思ったよ。

625 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 00:42:45 ID:JeA8aPUw
よかった、ファントムに関して同じ事考えてる人がいっぱい居た。
私もご都合主義と作者投影を読みたくないので、ペルシャ付近までしか読み返さない。
だがペルシャまででも若干腐女子臭いんだよなぁ…。

マンハッタンはナナメ読みして、それ以降読み返してない。
内容が薄っぺらくてつまらん…。

626 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 01:30:53 ID:fZq+rzwo
自分はALW版をなんどみてもクリスに惚れてる理由、クリスでなくてはいけない理由がわからないので母ちゃんそっくり設定は納得いったよ

627 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 02:00:02 ID:NpVWefV2
母ちゃんそっくりはコピットにもあってそんなに嫌いじゃない
もっとも、原作のエリックにはクリスでなくていけない理由なんて
初めからなかった雰囲気だと思ってるけどw

628 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 02:05:01 ID:5DW4ya6q
声がよかったから
エンジェルと名乗る自分を信じてくれたから

これで充分じゃね?

629 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 02:11:39 ID:fZq+rzwo
原作はそもそも恋愛色メインでないので、クリスにこだわる理由は気にならない
というより、原作あのまま、あれで納得
でもALW版はクリスじゃなくて他の女にしなよ…と言いたくなるんだ。可哀想で( つД`)


630 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 03:30:08 ID:NpVWefV2
舞台は役者によってずいぶん違うからなー
ALWでもいつでも同じものを観られる映画の方は自分の場合別に可哀想と思わない
(ファントムがヘタだからとかじゃなくw 普通にあれで良かったと思える)

631 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 12:37:14 ID:a9YMJ4in
演じる人によってまちまち。
思わず抱き締めたくなるような、儚げなクリスもいれば、
男二人を手玉にとる女王クリスもいる。
組むファントムによっても感じが変わるしね。
同じエンディングなのに、これで良かったと納得できる時もあるし、
殴り飛ばしに行きたい時もある。
それが生の舞台の面白さ。

632 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 19:15:59 ID:rVov+rcI
エリックってマザコン体質か

633 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 17:04:50 ID:ijjrexHf
女王クリスの検討が付いた。奴だ

634 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 10:25:46 ID:6IlTpXxf
>>632
ラテン系の男だもん

635 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 13:14:07 ID:p5TGfl1d
>>633
やはり奴か・・・

636 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 21:56:35 ID:d/RGfVHn
アイシャむかつくわー

637 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 01:56:38 ID:Dkdv8CCA
>>636
クリス乙

638 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 22:50:59 ID:+fq8CArf
指を血まみれにされた他人様かも

639 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 12:34:00 ID:NHgpWSU9
アイシャは作者臭がし過ぎだな

640 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 00:34:13 ID:dbtbx3B7
別に気にならんけどな。
同人誌の読みすぎじゃないか?

641 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 23:50:44 ID:gdq+Rl+P
友人に『ファントム』について訊かれた。
オペラ座に住み着くまでは面白いよ、と勧めておいた。
ついでにマンハッタンはビミョウスと忠告しておいた。
でもとりあえず原作を読むことから初めて欲しいと思ってる。

642 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 00:32:07 ID:fFPTkVdt
いいアドバイスだと思う
最後の一行はすげー同感

643 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 00:53:01 ID:6b0lzLNp
「ファントム」は原作と舞台の両方見てからでないと
エリックがオペラ座に住み着いて以降の話が良く分からないんじゃないか?
両方見てる事前提でかなりはしょってたと思うんだが

644 :641:2007/03/15(木) 02:41:31 ID:jOvtjBDS
舞台好き、という共通項から仲良くなった人だからそこはおk
この間も『原作ってラウル死ぬの?』と訊かれ、ラウル兄が死ぬし、罠にはまって自殺考える場面がある、と教えておいた。
もう少し育ってくれればどこまでも語り合える仲になるのに、と期待中。

645 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 13:10:57 ID:aysgpbQT
>この間も『原作ってラウル死ぬの?』と訊かれ
待て
どこからそんな発想が出るw

646 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 16:38:05 ID:Di2Chr6W
世には沢山のパスティーシュやオマージュ作品があるが、
ラウル死亡はまだ聞いた事無いなw

647 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 17:27:34 ID:t6DhioDT
フレディがエリックを演じていた映画
ではラウルもどきが死んでたよね。

自分は金田一から入ったから
カルロッタもラウルも皆死ぬと思ってた。

648 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 23:24:05 ID:+DuhcjOY
あーあとエリックが先天性の奇形じゃなくて、事故とか硫酸とかで顔が爛れてると
思ってる人もかなり多いよね

649 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 23:45:02 ID:fFPTkVdt
なるほど、金田一の孫のことは忘れてた。

650 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 00:11:36 ID:uAEkV0li
>645
何か罠にはまって絶対絶命のシーンと、舞台の最後の首吊られシーンが相まって勘違いしたらしい。
あとラウル兄死亡の話も、脳内で混じってたんじゃなかろうか。
ちゃんと原作では誰が死ぬのか教えておきました。

ファントムの顔は、前に何かの本で梅毒の症状、と書かれてたんで先天性梅毒じゃないかと色々思ってる。

651 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 03:38:17 ID:QT3BghNv
じゃあエリックは梅毒にしては長生きな方だったんだなw


652 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 14:21:12 ID:5UemqnMl
たしかに鼻が削げたりするのは梅毒ぽいけど先天性梅毒の奇形が
どんなのかちょっと知らない。どうなのかな?
あと先天性梅毒は、病気と共存状態で割と長生きできるらしい。

653 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 14:31:51 ID:anYQK5lc
>あとラウル兄死亡の話も、脳内で混じってたんじゃなかろうか。

自分がまさにそれ。
+鋏と額の血でクリスも死んでいると勘違い。
全員死にエンドだと10年くらい思い込んでた。

654 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 19:25:29 ID:hx+AUOlg
前に調べた症状だと
・老人容貌
・轡鼻(ものすごい勢いの鼻ぺちゃ)
・身体内外の様々な奇形
とかあった。
生まれた赤ちゃんが老人のようだったら怖かろう。
元々先天性梅毒は流産率・奇形率がものすごく高い。
でも計算としてはそれでも生まれてきちんと育つ人がいないわけではない。

しかし、生まれながらに鼻が欠けてるなら違う病気のような気もする…。


655 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 19:53:04 ID:5UemqnMl
おお、詳しくありがとう。

生まれた時点で、上記のような奇形があってママンに嫌われ、
さらに生後も梅毒の症状が進んだ……とかあるのかな?
ルルーが実際の奇形を参考にしたかわからないけど可能性はありそうだねー

656 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 22:21:41 ID:7yj0V2GD
「ファントム・上」で子供時代のエリックが描いてた建物って
もしかして現代の高層ビルだったのかな?
マドレーヌ曰く「〜とても風変わりで、おかしなただ立体だけのような建物なのだ」

657 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 13:12:23 ID:Kbk1FCwT
>>654
って事はファントムに出てきたエリックが薬剤教えてもらったおばさんもそれか?
「僕に負けず劣らず醜かったので」ってあるから

658 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 01:48:43 ID:yewuy6ga
原作でクリスが歌うロミオとジュリエットのシーンは、これだと思う。
最後の墓場のシーン
ttp://www.youtube.com/watch?v=FVUTNrKMcv8

他に「二人の魂が墓場の上を飛び回る」にあたりそうな場面はないと思うんだけど

659 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 09:53:59 ID:sfqCq2QZ
>「二人の魂が墓場の上を飛び回る」
ここだけ見ると鬼太郎のようだな。

660 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 15:21:16 ID:1shMIYRt
幽霊かはたまたいったんもめんか

661 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 21:33:05 ID:He/aSKKi
薄く引き延ばした仮面なら一反木綿に見えないことも無いな。

662 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 14:36:34 ID:oFIxVKCy
何この流れwww和むwwwww

663 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 09:05:04 ID:yyVDYvZK
バイオリン弾きながら足に結んだピアノ線で
人魂やら一反木綿やら飛ばして操る先生が浮かんだ。

マジシャンだから、問題ない。

664 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 15:35:39 ID:FOqYSbSo
むしろバイオリンの音が腹話術
両手両足腹の中まで使える、世界一の奇術師です

665 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 13:23:36 ID:vKkAEZmC
http://www.asahi.com/culture/nikkan/NIK200702280008.html

海老蔵は「20歳くらいの時にオペラ座内部を見学した時、誰もいない背後から
『君は絶対ここに来るよ』という声が聞こえ、現実になった」と不思議体験を語り
「その声はものっすごい日本語だった」と笑わせていた。

当然日本語も話せる世界一の奇術師です。


181 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)