5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

辻村深月の時は止まる――2

1 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 20:27:15 ID:g9WBGWBc
メフィスト賞受賞作家、辻村深月さんのスレです。
(正しい『辻』の字は点が二つ、綾辻行人と同じです)

著作一覧(全て講談社ノベルス)
『冷たい校舎の時は止まる(上・中・下)』2004/06・07・08
『子どもたちは夜と遊ぶ(上・下)』2005/05
『凍りのくじら』2005/11(予定)

前スレ
辻村深月
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1086876709/

関連スレ
メフィスト賞と講談社ノベルスの愉快な仲間達14
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1120136590/

2 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 20:28:05 ID:g9WBGWBc
落ちてたし新作も出るってことで立ててみました。

3 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 20:29:15 ID:GOkKN6hH
お疲れ!
でも時が止まっちゃまずいだろw

4 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 20:53:18 ID:6R88r8De
ヤン・ウェンリーか

5 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 20:56:00 ID:nYoeVZ81


保守

6 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 22:00:20 ID:g9WBGWBc
>>3
まぁご愛嬌ってことでw
自分もちょっとどうかなと思ったんですけどね

とりあえず新作が出るらしいので期待しましょう
なぜか表紙がまだ分からないですけど

7 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 22:49:38 ID:tFiu6nLN
予想しておく。
主人公は特に美人でもないけど、何故か美形で偏差値の高い男に惚れられる女の子。

8 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 19:50:48 ID:Z37mDnY9
子供達は夜と遊ぶを一昨日図書館で発見、読んでみた。

・・・この作者は友人関係のイタイ女を出さずにはおれんのか?
あと兄弟ってそれはミスリードのつもりか?

9 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 22:50:19 ID:RKyoJHdR
さぁ>>8の書き込みはセーフかアウトか?

10 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 08:57:44 ID:uc6mnnoy
>>9
アウトだな。
「つもりか?」って何サマですかww

11 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 10:45:05 ID:EvTBj5hp
>>10
>>9はネタバレについて言ってるんだと思う。
そんでもって俺はアウトと判定する。

12 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 12:11:26 ID:RV495IT4
作家の中ではかわいい方だね。この人。

13 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 21:02:24 ID:DV5mnYo8
誰と比べて言ってるんだろう。
1栗本薫
2柴田よしき
3有栖川有栖

14 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 01:28:02 ID:W15rj1ip
綿矢りさだろう

15 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 13:26:09 ID:0pt0IMaN
新作買ってきたけど、著者近影は前作と一緒でした。

16 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 17:23:32 ID:vO1XvIUN
新作、ちょこっと読んだけどいつも以上に学生の心理描写がいい感じ。
ただ藤子不二夫インスパイアみたいなので妙にほのぼのしちゃうかもね

17 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 18:25:01 ID:8sp1NRBe
また顔の話か!

18 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 01:09:25 ID:J5+vvODn
また著者近影の話か!

19 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 20:57:51 ID:wAgo6yoq
「凍りのくじら」読んだよ。
ほんのちょっとだけミステリーなんだけど、ぶっちゃけミステリーいらなかった。
もう普通に青春小説作家になっちゃえば?って思ったよw

20 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 21:58:31 ID:6dLToJId
また顔の話か!

21 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 00:40:19 ID:HOhA/ZTs
>>20
してねぇじゃんwwwwww

22 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 09:25:28 ID:Pjqbcncw
いっそ著者近影は毎回違う写真で楽しませてほしい

23 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 16:56:51 ID:hI+eZAOf
個人的には清涼院御大までいってほしいもんだ>著者近影

24 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 04:33:30 ID:hPpSMTHf
ミステリ色をもう少し出して欲しい
この人の人物描写も好きだけど、それだけだとちょっと飽きる

25 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 17:35:06 ID:zo6+W6Vj
何気に前ニ作とも買ってるんだよな。
昨日、書店で本を開いたら「少し浮遊」と書いてあって、買わずに帰った。
自分のこと書くのやめにしないかね? そういう部分さえ無ければ、それなりにいいと思ってるんだが。

しかし気になるな。やっぱり買うか。これまでの受賞作家の中では最初の三作をうまく出せた方だろうし。
(昔の受賞状況とは違う、というのは置いといて)

26 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 19:46:45 ID:niQ67xea
>>25
あのう、少し・浮遊なんて主人公の中で名付けられてるキャラクターは一人もいませんが・・・
それはともかく、今回は最も自分の事を書いてるっぽい感じがした。
ただ個人的に共感できたんで人物描写的には一番好きだったな。子供たち〜の方が作品としては好きだけども。

27 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 20:06:01 ID:eoN5ty4G
>>26
志村〜!
著者の言葉〜。

28 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 20:16:01 ID:zo6+W6Vj
結局買った。
ノベルスで1000円切ると安いと思ってしまう俺は営業戦術に乗せられてるのか。

29 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 20:56:13 ID:h1iew7wK
少し・浮遊
っていうのは、カバーの折り返しにあった、
自己紹介のことでは。
あれさえやめればいいとは自分も思ったが、
むしろ、そういう自己顕示欲みたいなのが強いほうが、
女流として大成するんじゃないかと、思った。
成功している女流って、みんなそうだもんな。

30 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 21:01:29 ID:zo6+W6Vj
そうなんだろうけどな。多分、編集が止めてないのも確信犯だと思う。

自己顕示で作品書いてると、今にタネが切れるんじゃないかといらん心配をしてるんだ。
特に主人公の造形で。
でも、主人公に感情移入できたら気持ちよくなれる作品なんだろうな。
今のところ、俺は感情移入してないし、できた知り合いもいないんだけど。

31 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 21:19:20 ID:jSe3t6XW
ヒロインが3作とも自己投影だって感じはするけど、
ああいう性格が好きな人はハマるんじゃないか。
ダメな人はダメだろうけど。
ミステリーから離れて
恋愛小説一本でいったほうがよりいいかもね。

32 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 21:32:03 ID:niQ67xea
>>27
ごめそ、著者の言葉は読んでなかった・・・
冷たい校舎で止まって来ます・・・

>>31
俺もそう思う。別に恋愛じゃなくてもいいけど青春小説向き。

33 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 21:35:40 ID:t9zaqjSv
素材は悪くないから、自己投影するならこちらに解らないように
やって欲しいというのが俺の本音。
名前とか、ヒロインが優しすぎる描写とか、DQN友達の描写とか、
その辺に工夫を凝らせば生臭さは消えると思うんだ。

でも恋愛系にいくならそれでいいやとも思う。

34 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 21:47:15 ID:8pwy+bE8
またDQN友達が出てきて、ヒロインに辛く当たるけど、
それ以外の主要キャラ(賢かったり美形だったり人気者だったり)は、
みんなヒロインの味方でヒロインをちやほやしまくり。
DQN友達は最後に酷い目に遭うってパターンですか?

35 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 21:50:57 ID:jSe3t6XW
少女漫画でもドラマでも、
意地悪役や敵役を好きになるような人は、
ミヅキタソの小説はダメかもなー。
だいいち、ドラえもん読んで、
人生とは理不尽で不条理なものだ
と感じてしまった自分には向いてないかも。

36 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 22:00:08 ID:t9zaqjSv
主人公に敵対する存在を、徹底的に感情移入できないように書いてるからなあ。
そして主人公の持つ欠点がおざなり(欠点を持たせるための欠点というか)で、
主人公に人間味が足りてないと思うんだ。書き割りのヒロインぽいというか。

37 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 22:16:26 ID:95VVwwXj
おれ一作目しか読んでないけど
なんか他作品も同じような話っぽいな

38 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 22:39:00 ID:UEAbUt5f
では久々に使わせて貰おう
三作とも全て ド リ ー ム 小 説

39 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 22:57:38 ID:niQ67xea
>>34
いや、そんなパターンではないよ。
>>36
今回は明確な敵なんて存在しないし、そんな風には書いてないよ。
主人公に人間味も感じたし。なんか固定化したイメージをひきずられても、という感じ。

40 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 12:34:53 ID:8NNbT52M
特に前作で月子に自己投影してるのかなって思ってたけど
今回の少し浮遊でやっぱりそうだったのかなって思った。
でも個人的には自分に酔ってるっぽい登場人物好きだな。
こういう気持ちも分かるし


41 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 21:18:28 ID:bNV8BBp3
津田沼の芳林堂書店にサイン本が大量においてあるのは既出?

42 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 23:21:29 ID:wo+5F+A7
冷たい校舎の〜は3作グダグダで疲れたが、何故か子どもたちは〜はサクサク読めた

43 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 23:46:14 ID:+B/H1YJZ
展開にメリハリがあるからじゃない?
冷たいはキャラが沢山あるとは言え展開は基本的に繰り返しだからねぇ。

44 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 03:00:23 ID:z6htpzqi
もうだめだ、この人の小説すげえ好きだわ。
講談社ノベルスなんて最近ますますなんでもありなんだから、この作風のままずっと行って欲しい。

45 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 08:08:21 ID:rJ0evLP2
よく考えてみたら女性視点で統一してるのはこの小説が初めてなんだよね。
別に男性視点がダメなわけじゃないけど、女性視点の方が明らかに上手いから
今回はハマる人にはかなり破壊力高いと思う。終盤は泣けた。

46 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 23:49:44 ID:aTW3kuBe
メフィ賞お定まりの3冊(3シリーズ)刊行やったから、ここで干されるか
はたまた続くか。他の社に拾ってもらえんのだろうか?

47 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 00:12:11 ID:KpG7YGLz
深月タソは文三イチオシの期待の大型新人だから、干されることはまずない。
勝ち組。

48 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 02:03:30 ID:z7OPHsqb
まあ矢野とか超ド急の奴らばっかりだったからな
なんだかまともに見えるのは確か

49 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 05:38:12 ID:cjrIfu8d
前2作、ちょっと大きな書店へ行けば結構平積みされているよ。
売れているんじゃないかな?

ただ今回の作品は他(島荘等)と比べて山が低い。
他が高すぎるのか部数を抑えたのかは分からないけれど。

50 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 14:43:12 ID:nWfU2AiS
他が西尾島田内田だろ?
辻村じゃちょっと負けるだろ

売れ行きはいいと思うけどね
多分講談社から干されるってことは無いと思うよ

51 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 17:15:57 ID:YTobJ4u3
矢野なんかと比べなくても辻村は普通にやっていけるだろう。

52 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 17:41:50 ID:CgZtXK0P
矢野っちもミヅキタソも、
D部長が発掘した、Dチルドレンなんだ。

53 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 22:48:21 ID:2hSkstVQ
辻村はひどくはないがそれほどうまいとも思わない。普通の若い女性の感傷的で
ナルシスティックな感性があふれでただけのように見えるし(そこがいいのか?)
まあ、本当に他にましな新人が出なくなったからな。
舞城や殊能クラスがまた出ないものか。
それともこのままメフィスト賞がそのものが消えるのか。

54 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 22:49:59 ID:2hSkstVQ
>>34
亀レスだが、これは恩田陸の作風にもあてはまるな。
もっとも恩田陸の場合、ヒロインも美少女だが。

55 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 23:41:55 ID:YTobJ4u3
>>53
そこがいいのです。
辻村は完全に好き嫌いされる作家でしょうな。イヤな人には言葉を尽くしても多分良さは
理解してもらえないような気がします。

でも、こういった作風は近年の流行りなので、需要は間違いなくあると思います。

56 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 23:56:39 ID:Q+LiRwwo
恩田さんにしろ辻村さんにしろ、
昔懐かしい正統派少女小説の流れを汲んでんじゃないのかな?
ここ数年そういうのが途絶えて、でも韓流ブームなんかで再評価されて、
今はちょっとしたブーム。
固定ファンは必ずつくだろう。
ダメな人はダメだろうが。
つか、ノベルスを離れて書いたらもっとブレイクしそう。

57 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 00:54:36 ID:FRJZ3YOx
大して美人ではないけど、何故かちやほやされるヒロインに、
どっぷり感情移入できたら楽しめるんだろうな、とは思う。
まあ好きな人は好きだろうね、ああいうの。

58 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 05:00:47 ID:KXTuGwhW
今回の作品は前2作に比べて、ミステリの度合いがぐっと
下がってしまった。
少なくとも、前2作には話の核となる謎があった。
正直期待はずれ。

59 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 09:26:25 ID:kLWzIiaG
ミステリ期待してたら完璧期待はずれだよね。
俺は既にミステリを期待してなかったから楽しく読めた

60 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 18:48:03 ID:gto1nvEX
今回の著者近影は前2枚に比べて、ミステリの度合いがぐっと
下がってしまった。
少なくとも、前2枚にはネタの核となる謎があった。
正直期待はずれ。

著者近影期待してたら完璧期待はずれだよね。
俺は既に著者近影を期待してなかったから楽しく読めた



と前レスを脳内変換してしまう俺(´・ω・`)オモシロカッタケドネ

61 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 16:51:09 ID:wC4nbrSd
父は有名カメラマン、可愛がってくれるおじさんは世界的に有名な指揮者、
でも今回友人や恋人の類は割と普通だな、と思ったら、
最後に出てきた現在の恋人にやっぱりねーな感じだった。
ブランドがある人間が大好きなんだなあ、この人。
ある意味微笑ましいけど。

62 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 19:51:45 ID:CUwZLxSY
今回の『凍りのクジラ』は、作品の良し悪し以上に主人公の性格が不愉快で
仕方なかった。
ミステリ要素云々はそこまで気にしていない(それだったら自分の中では綾辻に
適う者はいないと思ってる)のだが、いわゆる学生の日常的風景の描写というのが
『冷たい〜』で気に入ったから読んでいたのに、それを判断できないくらい
主人公の性格の不快さ…
多分今回の主人公は作者自身の投影なんだろうと思う。
抜群の美人ではないがそこそこ見れる容姿(実際がどうであるかはともかく、自意識の問題で)、
勉強はかなりできる、少々達観したくらいの日々の生活での頭の良さ等々…
本人が頭がいいのはわかったから、できれば一作目のノリに戻って欲しい。
『冷たい〜』なりのデキであれば絶対に買うのだが、次もまたこれであるようなら
買わなくなると思う。

63 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 20:56:32 ID:QAQ7SV56
俺は自分で言うのもなんだけどほとんど主人公と同じような感じ方をして青春を過ごしたんで
まるで自分の事を読んでいるようで面白かったな。
でも読みつつ「これは癇に障る人もいるだろうなぁ」と思ってた。まさにそんな感じだね。>>62
勿論こういうのを続けて書いちゃダメだと思うけど。

ところで冷たい〜の時も子供たち〜の時も「作者を投影し過ぎ」とか言われてるけど
それは今回だけなんじゃないかな。作者を投影してると誤解するほど描写が上手いということでは?

64 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 21:45:29 ID:CaZJhUba
>>63

どんなに不愉快な主人公でも、
描写力があれば、そういう性格が受け付けない読者にも受け付けてもらえるのでは?
結局、好き嫌いなんだよ、作品の良し悪しじゃなくて。

65 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 22:21:17 ID:QAQ7SV56
>>64
いやいや、それはないんじゃない?
個人的な好みは結構左右すると思うよ。いくら描写力が良くても。
というか描写が微細になるほど拒絶反応は強くなる人が出てくると思うけどなー。
それは仕方ないことだと思うけど。

66 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 22:41:30 ID:9+RqaTPl
>作者を投影してると誤解するほど描写が上手いということでは?

ただたんに不自然に優遇されてるから感じるだけだろ
漫画じゃよくあることだよ

67 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 22:49:41 ID:k97AWxqk
私はそんな自分が嫌いなのと言いつつ、
そういう「人と少し違う自分」に酔ってる感ありありなのが痛かった。
別所の口から主人公のことを、やたらと「頭がいい人は〜」とか言わせてる割に、
さほど良さそうに見えないのも何だかな。
でも総合的に見れば前作より楽しめたよ。
前作はどうも途中がたるかったんだけど、今回は全くだれずにさくさく読めた。

68 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 22:58:48 ID:k97AWxqk
ああいう人と違う自分に酔ってる感じって、ちょっと佐藤に被る印象。
ただ佐藤の主人公はそういう痛さを作中人物から容赦なく罵倒されてるのに対し、
辻村のはひたすらちやほやされて幸せになる辺りが、ドリ小説と言われるゆえんだろう。

69 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 23:03:19 ID:CaZJhUba
>>68
自分に酔っていて痛いんだけど、それをもうひとりの自分が静観してる
って感じなら、純文学にもいけそうだけど、
どうなんだう?
自分に酔っている小説って、悪くはないと思うんだ。

70 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 23:54:08 ID:p4Qp1vFv
読んでる人の性別によって大分印象が違うのかな
男性は主人公の考え方も分かるなぐらいにしか思わなくても、
女性は主人公が無条件に周りの人に愛される辺りがたまらなく鼻につくのかも

71 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 23:58:44 ID:HfB7FpjC
>女性は主人公が無条件に周りの人に愛される辺りがたまらなく鼻につくのかも

うーん。少女小説とかハーレクインなんかは、ヒロインが無条件に愛されて
それが女性の読者をうっとりさせているよ?


72 :62:2005/11/21(月) 00:06:19 ID:49RJELaO
多分この作者はいわゆる「頭のいい人」しか書けないんだろうなぁと思った。
ここでいう頭のいい人、というのは勉強ができるという意味でもあり
考え方がしっかりしているという意味でもあり。
『冷たい〜』の頃は話の展開が好きだったので気にせず読めたが、
『子供達は〜』ではなんだか現実感がないところに疑問を感じた。
それで今回に関しては驚くほど>>67の前半と同意見。
頭がいいことに自己嫌悪になりながらもそこに心酔している様が読んでいて
あまりに不愉快で仕方なかった。
本当に『冷たい〜』の頃に戻って欲しい。
それともあれの方がおかしかったのだろうか…

73 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 00:06:47 ID:6d7bQimB
むしろ男から見たほうが鼻につくんじゃないかね
著者近影がめちゃくちゃ美人なら逆だろうが

74 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 01:08:51 ID:sowX1UkJ
若尾みたいな壊れちゃったキャラも書けてるから問題ないと思うけどなぁ。
ドラえもん好きだから、ドラえもんの話題に引き込まれて一気読みしてしまったよ。

75 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 01:27:52 ID:hID8PkeH
新作読了
ミステリ的な仕掛けを期待して読んだ俺には、別の意味でキツかった・・・
ていうかこれ、モロに最近流行り系の話やね


76 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 01:39:25 ID:FU4Irviu
>>69
だからそれを冷静に見つめようとしてるのが佐藤で、
見つめられずに都合のいい少女小説になってるのが辻村なんじゃないかと。
主人公はこちらが客観的に見て痛いんだけど、
作者は主人公を「痛いやつ」として書いてないんだよね。

唯一ヒロインの内面を知ってるのは別所だけど、
その別所はひたすらヒロインに理解と共感を示して、
頭のいい人って大変だよねと同情して、いい子いい子してお終いだから。

77 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 01:44:17 ID:FU4Irviu
ところでこれ、(メル欄)の設定が混ざってない?
ブレスレットのくだりなんかは前者っぽいんだが、それ以外では後者のような。

78 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 01:45:43 ID:FvNIaNAe
>>76
なるほど。
ミヅキタソは、あえて、少女小説にしてんじゃないかな?
ユヤは純文学に行ったけど、
ミヅキタソは、エンタメで頑張っていくつもりなんじゃ?
だって、このヒロインの設定に萌えている読者も多いんでしょ?

79 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 08:44:48 ID:O30s0pBw
ていうかさ、痛い人を書いてるんだから「痛い人は不愉快です!もう読まない!」っていうのもどうかと思うよ。
これって自分が頭いいと思ってる小利口な娘が、周りとの乖離に苦しむ話でしょ?
そこを否定したら即ち全否定なわけで・・・
いや、そりゃ好みがあるから痛い人は不愉快だって思う気持ちは分かるけどさ。
なんかそれで作家まで否定してるのって何か違うなぁって思う。

俺は痛い人を克明に書いた今回の作品は面白かったな。別に主人公の気持ちは分からないけども
かなり興味深かった。どっちかっていうと文学的な興味もあるかもしれないけどね。
こういう書き方って最近の流行だから辻村は文学にも行けると思うよ。ぶっちゃけミステリ的才能あまり無いし。

80 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 10:21:44 ID:hts07dCi
サイボーグ007に愕然

81 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 11:00:58 ID:8ovOSeFn
まぁ、純粋な本格ミステリだったら普通の人間ばっかり書いても
ミステリの部分で面白くできるけど、そういう話じゃないからね。

82 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 12:15:11 ID:5IREbxvR
>>79
痛い人が不愉快っていうより、
痛い人が痛いまま、なんだか周りにちやほやされて終わり
っていう展開が、不愉快って感じじゃないのかな?
よくわかんないけど。
引越しおばさんが、あのままみんなに受け入れらて幸せになるって感じか?
あれ? それはおもしろそうだ。

83 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 17:51:06 ID:O30s0pBw
>>82
君は本当に読んだの?
ちやほやされて終わりってw
とりあえず読んでから色々と言って欲しいところ。

84 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 20:53:04 ID:FU4Irviu
>>79
>これって自分が頭いいと思ってる小利口な娘が、周りとの乖離に苦しむ話でしょ?
作者はそのつもりで書いてるし、
その通りに受け取れる人には心地よい世界なんだろう。
しかし「周りとの乖離に苦しむワタシ☆」に酔って、悦に入ってるだけなんじゃねーの? 
と思ってしまう人には、作品自体が寒く感じられるんだろう。

俺は>>72ほど強い拒否反応はないけど、生暖かい気分になったな。
まあ十代の女の子には受けそうだし、需要はあると思うけど文学は無理。

85 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 20:55:40 ID:oDytl8jn
前にもちらっと書いていた人がいたが、恩田陸の青春小説とこの人の作風は似ている
と思う。
ただ筆力は恩田陸の足元にも及ばないが。

86 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 23:00:51 ID:GVAIKHYl
島本理生の『ナラタージュ』なんかと比べたら数倍よくできている。
ノベルスを離れて書いたら、立て続けに文学賞の候補になる存在だと思う。
文章がこなれさえすれば、恩田陸になりうる才能の持ち主。
まだまだいるんだね、こんな人が。
しかも、メフィスト賞で出てくるというのが驚きだ。
「メフィスト」は休刊するけど、賞の勢いはまだまだあるということかな。


87 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 23:10:48 ID:oDytl8jn
>>86
ならないならないw

88 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 23:49:55 ID:hID8PkeH
寧ろ女性版(メ欄)を目指して欲しい

89 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 20:52:14 ID:9A6JVxsQ
>>88
ああ、それよく分かる

90 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 23:44:55 ID:kQ58s07J
どうでもいいことだが、別れた彼氏の悪口をぺらぺら喋る女ってなんか嫌だ。

91 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

92 :91:2005/11/23(水) 21:41:56 ID:Z0YGbSEI
すいません。
削除依頼いってきます。

93 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 23:09:12 ID:0stAidIR
今日ブックオフで話題の著者近影を見てきました
何よりも堂々と顔を晒すという気概に惚れました
本は買わずに棚に戻しました

94 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 23:12:08 ID:GHE43gaN
モノクロのやつ?
貴重だから買っておけよ。

95 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 18:35:33 ID:D2xqvIfH
半分位読んだ。感想はここの人達とほぼバッティングしているんだけれど、
俺はこの主人公に感情移入できない。
散々「頭の良い自分」みたいな自己分析をしている割りに客観的に見て
そう思えないのは如何なものか?「お前のその根拠のない自信は何だ?」と
突っ込んでやりたくて仕方なかった。
もう一つ言えばこのキャラ作者が確信犯的に「痛い人」を書いているので
あればアリだと思うがそうでもないような気がするのが引っかかる。

散々けなしてしまったがこの人才能はあると思う。文章も前2作と比較して
読みやすくなっているし、ノベルス離れて恋愛・青春小説書いた方が成功
する可能性は高いと思う。

文学云々という話をすれば良い比較じゃないが綿矢りさなんぞよりは才能
あると思うよ。綿矢と比較して何が欠けているかは敢えて言わずにおこう。

96 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 19:15:33 ID:JA95cEQw
>綿矢と比較して何が欠けているかは敢えて言わずにおこう。

^^

97 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 19:17:59 ID:HwPEzcGz
面の話はもうやめようぜ。
それを言っていいのは「私可愛いの」って勘違いしている男や女にだけ

98 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 21:50:13 ID:WMEH/UAq
>もう一つ言えばこのキャラ作者が確信犯的に「痛い人」を書いているので
>あればアリだと思うがそうでもないような気がするのが引っかかる。

明らかに確信的に書いてると思うんだけど・・・

99 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 01:51:49 ID:wONlaPUd
書いてない書いてない
>>84辺りに書かれていることを読み直してみよう。

100 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 20:55:49 ID:miBk1CN5
>>84とか>>95とか「俺様分かってる」感がにじみ出ていて
くじらの主人公より余程自分の頭の良さに酔ってるように見えるな。
「才能はある」だの「言わずにおこう」だの「十代の女の子には受けそう」だの・・・
お前はどこの書評家だ。吐き気がする。

101 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 03:31:40 ID:6LXhmuEw
くじらの主人公が酔ってるのは、自分の頭の良さと言うより「人とは違う自分」だな。
頭の良さに関しては、
そう見えないのにやたらと自分で言ったり、相手に言われたりしてるのが鼻につくかんじ。

102 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 07:45:59 ID:lcUSZhph
>>100
多分辻村はそういう知ったかぶりができやすい作家なんだろうね。
まだ駆け出しだし。生暖かく見守ってやろうよ。

103 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 00:08:56 ID:shzKkHSr
>>100
もういいじゃん、
深月センセの顔のことは・・・

104 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 00:24:00 ID:di7NQV3m
>>103
何言ってるの?狂った?

105 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 01:20:58 ID:FCJLdssR
冷たい校舎〜で、深木が自殺した子との間に、何があって水紀はひとりになっちゃたんだっけ?

106 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 21:16:39 ID:GiixJhws
今回は「昔当てられた光」が核の部分なんだよね。それが何かを辿る話。

しかし、別所の正体が『A.Ashizawa』を見た途端、解ってしまいました。
ファミレスで隣の席の人がジロジロ見てたこと、とか多恵が何故理帆子にあきらの話をペラペラ話したのかとか。繋がった。


しかし美形だったり、偏差値が高かったり、芸術方面に才能がある人ばかりだよな。
平凡な人もメインに出て来てほしいかも。


あと名前キーワードもこの辺までにした方がいい気がする。
ワンパターンになってしまいそうなので。作風自体は嫌いではないから、そこの辺り変えていって成長してほしいな、と思う。




107 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 12:17:06 ID:uwTC8zkC
>>105
深月への劣等感から、深月の悪いところを見つけたくて
「最近深月の態度がおかしい」とか周りの友達に吹き込み
自分は深月に対して邪険に接するようになったりしたとかなんかそんな感じ。

ダビンチに出版社の隠し球として辻村センセの新刊があがってましたねー!
テーマは「悪意」で小4の「ぼく」が主人公だとか。
今までとは違ったものになるかな?

108 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 20:09:25 ID:lpZ6ZQen
この人、主役がいつもちやほやされすぎ

109 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 23:29:26 ID:0fxUKx+k
ダヴィンチに書いてあった「ファン必読のあの人」って
もしかして(メル欄)?

110 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 00:58:35 ID:bpx9IS+p
>>109
その人なのかな?自分は誰なのか全く分からなくて。
でもその人って、そんなにファンがいるのか


111 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 10:12:52 ID:RSfHTheG
>>110
俺も思ったw
別にファンがいるキャラなんてまだいないんじゃないの?

次のテーマは「悪意」らしいが、今までの作品も結構悪意は重要なファクターだったような・・・

112 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 23:28:14 ID:ZMy44eJH
自分は(メル欄)だと思った。
読み終わった時、今後も出てくるのかなって思ったし。

113 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 23:45:15 ID:eNMAefDq
もう少し作品が貯まったら今までの作品の世界からいろいろなキャラを、という
展開をやって欲しいな。

114 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 09:43:46 ID:mRXiMu/u
ttp://www.nhk.or.jp/book/prog/2003preview02.html
週刊ブックレビューで取り上げられるようで

115 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 20:12:04 ID:9zGCkjrP
『ミステリマガジン』でも対談してたし、この人、売れてるんだなあ

116 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 22:51:38 ID:+AlWNqXO
>>114で凍りのくじらの横の写真ミヅキ先生か思ってしまった。
一瞬「少し太った?」程度で何の違和感もなくスルーしてしまった自分が悲しい…

117 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 20:21:11 ID:kGM3HKMA
今更ですが「冷たい校舎の時は止まる」を読み終わりました。
何というか、色々と言われている通り(メル欄)級の自己陶酔作品でしたね。。。

118 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 21:30:27 ID:HFsnqip4
今更読みおわって今更そんな感想をわざわざ書くのも
相当の自己陶酔が見受けられますね・・・w

119 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 18:02:44 ID:hk1EDECX
あの小説も、せめてキャラの名前が作者と一緒でなければもっと素直に楽しめたんだが

120 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 23:51:38 ID:vGjJweqR
むしろそんなことを気にする人が多いことの方が驚き。
作者の名前してたからって「自分を投影してる」と断言してる人が多いことも驚き。

121 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 23:58:37 ID:V1RzEvzW
「作者の名前=登場人物の名前」って結構あるな。
仁木、有栖川、法月とか。古くではクイーンとか。

122 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 00:22:14 ID:ureEUk15
ミステリでは作者と同名=事件の部外者であることを保証、みたいな感じがあるね。
ただ冷たい〜は特にそう言うわけでもなく、
無駄にちやほやされまくるヒロインと同名ってことに引っかかってる人が多いんだろう。
個人的には、ヒロインと同名でも著者近影がなければ気にならなかったんだが。

123 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 00:47:49 ID:YwCherv2
作者と同名というのは法月が好きな自分としては問題なく受け入れられた。
ただ折り返しのところに著者近影がおもいっきり貼ってあるのはどうなんだろう…
小説が漫画より優れている(と思う)のは、映像がない分読者が当人にとって
一番いい形で情景を創造できるところなんだと思う。
その中で、作者と同名のキャラ+著者近影のコンボはさすがにないんじゃないかなぁ、と。

124 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 14:51:58 ID:pnxJMzYJ
著者近影をそこまで気にしてる人いたのか。
ただのネタだと思ってたからびっくりだな。
みんな繊細というかなんというか・・・
考えすぎだと思うけど。

125 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 15:47:14 ID:BMHmyU51
>無駄にちやほやされまくるヒロインと同名ってことに引っかかってる人が多いんだろう。

同意。ナルシズムさえ感じさせなければ作者と登場人物が同名だろうが、著者写真が
あろうがまるで構わなかった。

126 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 13:02:23 ID:6N9pfY6c
作中で深月の容姿に関する描写がほとんどないのも痛いな。
おかげでどうしても頭に著者近影が浮かんでしまう。
有栖川のアリスみたいに、
横からあーだこーだと言ってるキャラならどんな容姿でも気にならないけど、
深月タンは他キャラから心配されたり同情されたりするポジションなので、
あのいかつい顔が浮かぶと、どうも作品に感情移入しづらくて困る。

127 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 22:25:10 ID:owxJ/tbO
私、深月のイメージは色白で線の細い女のイメージで読んでたから気にならなかったよ?
近影見ていても。

読んでいて、昭彦と清水のイメージだけが浮かばない。



128 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 22:50:42 ID:Mg/RbeTd
俺は著者近影が浮かんでがっくりだった。
せめて別の名前にしとけばよかったのに。

129 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:22:14 ID:tUeKsiFR
この人読んだこと無いんだけどデビュー作で3巻組ってすごいよね。
メフィスト賞ならではだろうなあ。

130 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 08:39:51 ID:trIetdlK
『冷たい校舎の時は止まる』って、パクリ?いや、アンチとかじゃなくて。っつーか好きだし。

『明日の夜明け』 著・時無ゆたか スニーカー文庫 2001年11月発行

を昔読んで今でも気に入って本棚に残ってんだが、なんか設定がすごい似てる。
学校に閉じ込められた高校生(ちなみに7人)。止まった時計。次々殺される仲間。名前も顔も思い出せない、屋上から飛び降りたクラスメート。最後は夢落ちギリギリ。
『明日の夜明け』を読んでから『冷たい校舎の時は止まる』を読むとわかる。と思う。
タタキは許して。

131 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 21:37:58 ID:ahC7bVTz
確かに似てる。
今度本屋で探して立ち読みしてみよ。まだ売ってるかな。

132 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 21:54:38 ID:rWJAeS1a
お約束の三冊。
売れてるのかな?

133 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 23:26:20 ID:BTXjTq2j
>>130
似てるも何も一緒じゃないか

134 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 17:10:04 ID:30W84eYK
>>130だけ見るとそっくりだね。
設定だけで受賞したような作品なのにね>冷たい校舎

135 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 19:14:19 ID:LUH7Dl10
しっかし若尾の描写は容赦ないな

漏れ彼と似た要素持ってる、ってかかなり似てるから自分を
バッサバッサきられてるみたいでアイタタタって感じだった

136 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 19:39:11 ID:ZzgkKKMD
>>135
自己の中心でエゴをさけぶ?

137 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 01:43:11 ID:zLRaU/kM
「冷たい校舎の時は止まる」読んだ。
恩田陸と作風が似てるって話があったけど、本当にそう思う。
これからは、こんな青春小説的で少しホラー(ファンタジー)が
入ったタイプの小説が流行ると思う。

138 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 20:53:32 ID:MfMLBRUH
恩田陸との違いは長さとナルシシズム……


139 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 16:32:03 ID:lN/vnkqy
恩田ならメインは半分の4人にするかもな
それと恩田なら主人公を素顔美人にするだろう
でも自分も読んでる間、恩田陸に似てるなあと思った

140 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 18:16:50 ID:Z7HRfS4Y
恩田陸との違いは結末がそこそこまともだと言う事だろう。

141 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 19:06:45 ID:n7LSrlOY
恩田陸なら主人公=作者?という余計なクエスチョンを読者には抱かせないだろう

142 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 14:43:35 ID:ZUFn0Rx4
自分は2004年の頃しか深月スレを見ていなかったのだが、
久々に覘いてレス100辺りからの流れがデジャブというか
無限ループというか・・・これは何かの呪いだなw

143 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 18:30:50 ID:gl+jnS3Q
深月スレの合い言葉「まだ顔の話してんのかよ!」

例のインタビュー写真がうpされたときなんか、スレの進みが凄く速かったよね
懐かしい

144 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 13:16:37 ID:qGZ2wJnZ
みーちゃん(笑)

145 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 13:22:14 ID:rmHmFcuH
今月号の群像に、のってたよ。

146 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 13:56:45 ID:uFzenAVp
>>145
群像に?????????????????????????????????????????


147 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 16:29:39 ID:LHLIFHJ2
今月号のダビンチのプラチナ本で紹介されてたな。

148 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 16:32:30 ID:rmHmFcuH
この人、ブレイク間違いないね。
芥川賞も狙えるかも。

149 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 16:39:48 ID:WgQVmHmC
え、また顔の話?

150 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 22:58:01 ID:RR3ACIwH
群像に顔写真は載ってたの?

151 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 00:59:37 ID:43jfYIU2
ダヴィンチには顔写真はなかったよ残念ながらw

152 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 17:16:25 ID:Hw6F8awx

  |         |  |
  |         |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /     ∧∧
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/      /⌒ヽ)
/|\/  / /  |/ /       [ 祭 _]    ∧∧
/|    / /  /ヽ         三____|∪   /⌒ヽ)
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪    [ 祭 _]
  |   |  |/| |__|/       三三      三___|∪
  |   |/|  |/         三三       (/~∪
  |   |  |/         三三      三三
  |   |/                    三三
  |  /                    三三
  |/                    三三



153 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 17:38:12 ID:QDwLs9Hx
こいつって、かわいいか?

154 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 20:35:53 ID:umhFmVjJ
可愛かったらここまで顔ネタが引っ張られると思う?

155 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 12:26:56 ID:JoG4qsKj
インパクトは有るよね。

156 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 12:59:19 ID:21d+ivsI
130 名無しのオプ age 2006/01/22(日) 08:39:51 ID:trIetdlK
『冷たい校舎の時は止まる』って、パクリ?いや、アンチとかじゃなくて。っつーか好きだし。

『明日の夜明け』 著・時無ゆたか スニーカー文庫 2001年11月発行

を昔読んで今でも気に入って本棚に残ってんだが、なんか設定がすごい似てる。
学校に閉じ込められた高校生(ちなみに7人)。止まった時計。次々殺される仲間。名前も顔も思い出せない、屋上から飛び降りたクラスメート。最後は夢落ちギリギリ。
『明日の夜明け』を読んでから『冷たい校舎の時は止まる』を読むとわかる。と思う。
タタキは許して。


157 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 20:39:37 ID:plUKwlE+
>>147
凍りのクジラですね。外さないと言うより地雷ではないか。
同時期に文庫で出た、つきのふね(森絵都)の方が感動した。
またストーカー系かと読んでみたら・・・

158 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 23:21:15 ID:TD4Kug1j
『凍りのくじら』が吉川英治文学新人賞にノミネートされたね。
いよいよブレイクか!?


159 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 23:54:08 ID:XaR976+b
ブサイク

160 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 00:05:41 ID:yMeWBb82
凍りのくじらって面白いの?


161 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 01:28:26 ID:SojuZ29x
面白いぜ!

162 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 02:25:19 ID:4sgTe3Ya
泣ける人は泣ける。
以前の作品を「ナルシストだ」とのお決まりの反感を持った人なら
読んでも不快になるだけ。

163 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 02:34:29 ID:VjZNsPVu
>>158
他の候補作も判っていたら教えて。
対抗馬によってはと、期待したいところだけど……。
ノベルズが候補作に入るなんて、珍しいというのか、初めてなんじゃ?
でも吉川英治新人賞って、前々回に日明が、前回に石黒が候補に入っていた
から、主催元が講談社なだけに、文三枠で毎回一人は入るってだけなん
じゃ? って、気がしないでもない。
でも、なんであれ、良かったよね! おめでとう!

164 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 14:32:41 ID:AXohK08D
>>143
これかい?
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20041210bf01.htm

165 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 14:43:15 ID:oKc4BbWN
ミステリの範疇からどんどん進出していくのですか
あのお顔がどんどん一般化していくのですか
つーかメフィスト賞の権威をあげてくために
勝手にやってるだけのような

166 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 15:05:14 ID:giYQGX/k
んなわけねぇだろ。
中二病みたいな阿呆な憶測するなよw

167 :名無しのオブ:2006/02/12(日) 15:30:01 ID:xWpqUNMv
ばーか

168 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 12:48:14 ID:1AOk3SCX
日経エンタにも、ちらっと紹介されてたね。凍りのクジラ。
ちょっと反省したよ。たぶん俺の理解できない小説の一つなんだな。

169 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 13:14:36 ID:+c3kQt0D
個人的には子供たちは夜と遊ぶが一番面白いと思う
凍りのくじらは最後の方イマイチ盛り上がりに欠けるような

170 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 18:15:12 ID:M1MFPSks
ノベルスじゃなくて普通の単行本でこれから出して欲しい
ノベルスの装丁じゃ物足りないような気がするのは俺だけか?
装丁もーちっと凝ってればますます恩田陸に似てきていい感じになるような気がするのだが。

171 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 18:16:55 ID:rJF3ucvG
俺は一般書籍もミステリも読むけど、一番好きなのは「子供たち〜」だな。
ただ一番完成度が高いのは「凍りの〜」だと思う。んで、それがやや文学寄りなもんだから
群像に書いたりすることになったんだろう。
個人的にはミステリ風味のダークさを混ぜることで、この人の特徴である心理描写が生きると思ってるから
ミステリ路線は捨てないで欲しいところ。

172 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 19:17:08 ID:JzdzcUtF
群像進出って聞いたから、今日立ち読みしてみたが、
コラムだったよ。
そういえば、喜国氏もコラムを寄稿していた。
これって、近々群像に小説を書くっていう伏線?

173 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 21:46:46 ID:GJKIeEqY
「凍りのくじら」読んだよ。
「子供たちは・・・」みたいなの期待してたけど、いい意味で期待を裏切ってくれた。
若尾のラストは、めっちゃドキドキしたよw
ちょっとオチが弱かったけど、オチを期待する作家というのも嫌だしなw
次は「冷たい校舎・・・」読んでみるよヽ(´ー`)ノ

174 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 23:43:28 ID:RREzpW8/
130 名無しのオプ age 2006/01/22(日) 08:39:51 ID:trIetdlK
『冷たい校舎の時は止まる』って、パクリ?いや、アンチとかじゃなくて。っつーか好きだし。

『明日の夜明け』 著・時無ゆたか スニーカー文庫 2001年11月発行

を昔読んで今でも気に入って本棚に残ってんだが、なんか設定がすごい似てる。
学校に閉じ込められた高校生(ちなみに7人)。止まった時計。次々殺される仲間。名前も顔も思い出せない、屋上から飛び降りたクラスメート。最後は夢落ちギリギリ。
『明日の夜明け』を読んでから『冷たい校舎の時は止まる』を読むとわかる。と思う。
タタキは許して。


175 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 00:13:23 ID:ySgvWI+P
>>174
コピペする暇あったら自分で確かめてみればいいのに・・・

176 :173:2006/02/20(月) 19:32:06 ID:UfsVH0JN
「冷たい校舎・・・」上巻読了、中巻ちょこっと読んだ辺りだヽ(´ー`)ノ

多少、間延びしている感はあるけど、一人一人のキャラ立てさせる為には仕方ないのかな?
とりあえず『ホスト』は鷹野と予想しておこうかなw
ネタバレすんなよ、おまいら!

177 :173:2006/02/21(火) 22:47:26 ID:u8wvL8SP
「冷たい校舎・・・」読了ヽ( ・∀・)ノ

いや、面白かったよw
相変わらずオチは工エエェェ(´д`)ェェエエ工というような代物だったがw
菅原かっちょよかったぁw

178 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 22:30:35 ID:Wtc23mpi
4月に講談社ノベルスより新刊が出るよう。
タイトルは「ぼくのメジャースプーン」
非ミステリのニオイがぷんぷん。

179 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 22:53:45 ID:aTwI+D69
吉川英治文学新人賞、今野敏が受賞したのはニュースで知ったけど、ほかの候補作が判らない。
このスレに書かれていた「凍りのくじら」が候補作だったってのはネタ?

180 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 23:14:24 ID:bsnwiyrk
>>179
ネタじゃなかったら、身内か詳しい人が書き込んだのかな?

181 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 22:25:55 ID:ofosAQxH
「子供たちは〜」読了
殺人鬼のパターンが某作品を彷彿させるな、と思っていたら真相まで一緒である意味驚いた。
でもそれまでは先を促されるように読んでいけたし、満足感はある。

182 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 18:38:56 ID:V6iKjuDm
なんか辻村、綾辻の鳴風荘事件の文庫で解説やってたんだけど・・

183 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 18:41:56 ID:iWHDRYUm
もう、そんな他人様の書籍を批評できる立場になったのか(゚д゚;)

184 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 00:11:54 ID:6N80c6em
なんたって綾辻スキーだからね。
PN辻村の「辻」の字は、綾辻の「辻」からもらったっていってるし

185 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 18:39:12 ID:5JhUQ/G0
主人公ちやほやって森博嗣の萌絵みたいな感じ?

186 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 20:18:12 ID:ZeJpztoW
凍りの〜は近いかも

187 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 08:41:27 ID:NBCeg8rY
>>185
全然違う。

188 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 23:55:04 ID:K+55+BGg
>>158
吉川賞って、事前に候補を発表しない。
それを知っているのは、身内だろうな。
ノミネートされたのは大したもんだが、
あんまり、こんなところで吹聴しないほうが。。。

189 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 13:55:28 ID:ggiZG4uS
>>184
深月も霧越邸のヒロイン(可憐な美少女)からとった名前だしな


190 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 08:35:27 ID:NDuqzopp
「冷たい校舎」読み終わったが合わなかった。
「子供たち」と「くじら」はそれなりに楽しめたのだけど、これは途中でダレて辛かった。
あと目欄1も「あぁ そう」てな感じで別にインパクトがなかった。
この世界なら目欄2でもおかしくないんだしと思って読んでたからかな。

191 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 14:33:36 ID:SjjTqC8y
『冷たい校舎〜』を読み始めたけど、作者と同じ名前の登場人物が現れた途端
読む気なくした。

評判はよく耳にするんだけど、このテの作者が作中に現れるってのは、
私は受け付けられない。

残念!

192 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 02:22:37 ID:aR7/5O3C
>>191
残念!って・・・

このテの発言をするってのは、俺は受け付けられない。

193 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 05:19:10 ID:uPj1mC1R
凍りのを最初に読んだら、なかなか面白かった
子供たちを次に読んだら、途中から展開がわかりすぎなうえに
予想通りの落ち・・・またこれか・・・って感じでだるかった

次に冷たいを読むべきか否か
どうせ、またこれか・・・になりそうだけど。

194 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 13:45:36 ID:oiROeQNJ
>>191
俺は作者と同じ登場人物が出てきたから
お!名探偵登場、しかも女性!で万々歳だった。

195 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 18:11:47 ID:7RX+ANcv
スプーンはまだですか?

196 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 12:38:03 ID:GzCkmQzA
今朝の朝刊に広告は載ってたよ

197 :(1)子供達は夜と遊ぶ(2)秋山教授(3)呪いの言葉の力とその内容:2006/04/09(日) 01:55:43 ID:zTMqfaL5
スプーン読んだ。これって(メ欄1)のアザーストリーなんだね。
(メ欄2)が再登場して個人的にはうれしかった。本編で未回収だった伏線が
これを読んで解消したけど、確かにミステリーの中で真相(メ欄3)を説明するのは
違和感があったろうな。それとなくは書いてあったが・・・



198 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 08:25:14 ID:6v2o+JAp
・・・おいおい

199 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 15:21:11 ID:daY/Y2Ar
>>197よ、それはあんまりだ。
orz
このスレ読まなきゃ良かった。

200 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 23:38:57 ID:okCGK3yd
>>197
ちょwwwwwおまっwwwww
壮大なボケなのか、はたまた素なのか・・・

201 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 12:25:49 ID:VMA0udjn
凍りのくじら
 私の好きな本のベスト3は石ノ森の「サイボーグ007」です。
ってところがあるが、外伝か何かですか?

202 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 18:32:20 ID:6FuurSiD
>>1
月子とか狐塚とかも出てくるの?

203 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 18:33:01 ID:6FuurSiD
>>202
>>1>>197
間違えちゃった(*・ω・*)

204 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 19:57:08 ID:sO9G4CXj
超能力ものってことで今までとは大分雰囲気が違った。特に主人公の
それと作者は医学部の学生に何か恨みか偏見でもあるのかw

205 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 20:12:09 ID:cAEo955/
>>204
去年、医学部の学生がうさぎの解剖をネットで実況して事件になったけど、
今度の作品は、それが元ネタ?

206 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 15:08:02 ID:jcm5k0XJ
今回も秀作だったな。アベレージ高いわ。

>>204
そうか?別に偏見は感じなかったが・・・こんなの良くあるだろう。
>>205
その事件知らんけど本の事件はそんな感じ。

207 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 15:10:24 ID:jcm5k0XJ
連レスすまそ
>>202
まぁそれとなく、ね。狐塚はいないけど。(メル欄)からだろう。

208 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 18:38:51 ID:foq/qR7B
>>207
他作品同士で登場人物をリンクさせ始めたところを見ると、
伊坂幸太郎にでも影響されたのかな

209 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 20:52:48 ID:foq/qR7B
新作、ちょっとだけ読んだ、相変わらず文章が秀逸だわ
いい意味で「女の子」っぽくて、安心して読めるね

でも、あんなしっかりした小四は居ねーよw

210 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 08:37:36 ID:BDdD0Ez4
>>208
いや・・・それはちょっとどうなん。
伊坂以外にも山ほど他作品とつなげてる作家はいるぞ・・・

211 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2006/04/13(木) 11:01:49 ID:yVJq+F/5
(;´Д`)ハァハァ 子どもたちは夜と遊ぶ!!! ふざけんな!!!ちくしょう!!!!!
期待しながら読んだのに あんな オチ

許されっかっよ!!!! ちくしょおおおおお!!!!!!!



212 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2006/04/13(木) 11:20:46 ID:yVJq+F/5
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <  舐めとんのかwww あのオチ(笑)ワクワクドキドキしながら 
   _, i -イ、    | 読んだのに・・・・ あんなオチ 許されるわけがねぇ
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ

213 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 20:36:50 ID:3ea6nfbR
ぼくのメジャースプーン読了(`・ω・´)
恐ろしいほど頭のいい小学生だったなwいやいや、面白かったよw
それで、最後の最後のオチがよく解らなかったんだけど、(メル欄)でおk?

214 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 23:28:02 ID:HeV800Tu
ゲームが発動しなかった
望めば治すこともできてた
でもしなくてもめでたしめでたし

215 :214:2006/04/14(金) 06:59:08 ID:iZX/M+fj
>>214
なるほど、d
しかし、最近の若手の小説家はインターネッツに厳しいね(´・ω・`)

216 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 17:11:58 ID:5yewQCyX
凍りと子供読んでいまいちネタ切れというか
同じ落ちで展開読めすぎというか

顔さえ出さなければたぶん他の作品も読んだけど
あの顔だしいらないな。。。とかいう気分
写真載せて本の価値落としてないか?

217 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 19:45:32 ID:iZX/M+fj
>>216
また顔の話か!

218 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 11:25:21 ID:LEYGu81D
>>214
>望めば治すこともできてた
>でもしなくてもめでたしめでたし

まぁ、あの先生は「ぼく」に「そのこと」を伝えないだろうしな

219 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 12:31:46 ID:e0zoGJzd
>>218
また顔の話か!

220 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 03:00:26 ID:QXWQzXBo
秋先生の真紀ちゃんの恋人に行った言葉がわかって、良かった。
あの時月子に言った言葉もそれだったんだね。その声の持つ威圧感云々書いてあったし。
そういう設定初めからしてあったのかな?


郁也もちょこっと出てますね。てか同じ学校だったんだ。
個人的には別所あきらが郁也に言ったのもその力的なものなのかな? ということ。
ピアノ弾き続けているし、何らかの条件クリアして話せるようになったとか?

>>202
孝太君は留学中だから出ないのでは?
月子と真紀と恭司だね。

221 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 03:23:35 ID:pU2v9UrQ
>>210
だよなぁ
なんで伊坂が始めたような感じになってるんだろ

222 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 17:34:22 ID:HEGuEW38
>>221
伊坂がメジャーだからってのと、ほとんどの作品でリンク張ってるからだろうな。
結構露骨だったりするし。

223 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 22:52:35 ID:gb8uMFXL
凍り読了。
主人公は性格捩れまくってるわと思いながらも、結構楽しめた方かな。
こいつ自身メル欄1、分かり辛い文章だな全く。
また、美也?メル欄2 と思ったけどそれらはそういうことか、と。

それはさておき稀譚社なんて持ち出してくる当たり、本当にこの人アーヤが好きなんだなぁ。

224 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 23:04:23 ID:Qdw3ysqp
しかし最近のアーヤは色んな意味で淋しい罠

225 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 00:01:09 ID:045YkUCX
メジャースプーン読みました。個人的にはよかったかな。
主人公の中の人は明らかに20代はいってますね。著者とはいいませんが。

その後に、子どもたち〜を読みましたが順番を明らかに違えたようです。
一種のネタばれ状態ですね。ほんとうにありがとうございました。

226 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 21:13:13 ID:LpgYLa36
『冷たい校舎〜』読了しました。
下巻の「HERO」はあれだけで読めるかもね。ミステリ的にも文学的にも才能ある人だとおもたよ。
少女趣味の人にはオススメ。あれだけタイプ別イケメンを揃えるのは男性作家には出来まい(能力的な問題じゃなく)
著者と同じ名前の主人公に嫌悪感が沸く人も、最後まで読めば、まあいいかと感じるはず(カバーの近影が挿し変わった後なら、ね)
登場人物一人一人の心理面の決着についてどうか、と思ってみたけど、それでも「読ませる」技術に○

とりあえず違う作品も読んでみたいと思いました。



227 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 23:18:32 ID:dzvkYSkY
>>226
その感想なら後の作品は大体楽しめるだろうね。
最近のメフィスト賞作家ではコンスタントに作品出してるのも好印象。

228 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 09:32:17 ID:LRfauDI+
>>225
昔の読んでないけど最新作読もうかな、と思ったら
ネタバレされてますか
回避出来てたすかりました
ほんとうにありがとうございました

229 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 22:43:37 ID:4/Kav5qp
スプーン読了。
やっぱり今回もおもしろかった。辻村期待を裏切らず。
他作品とのリンクも嬉しかったし、
なにより秋山先生がかっこよかった。
でも今回はミステリ要素まったく無かったように思うんだが、
どっか仕掛けあった?

230 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 00:53:56 ID:8ncCb71l
一応最後辺りにどんでん返しみたいなものがあったでしょ?
主人公の言動について。

231 :229:2006/04/29(土) 19:16:55 ID:V0maKb5R
あのクラスメートに使った力がメル欄って
やつですか?
あの部分、今までよりすごくインパクト低かったから
「ふ〜ん」って感じでスルーしたんだけど・・
とにかくありがとうございます。

232 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 12:13:19 ID:TWO3UA9S
今号の戦場ヶ原ひたぎに萌えてこのスレ来たんだけど、
あまりあのシリーズって話題になってないのね
ここの住人には不評?

233 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 12:21:18 ID:TWO3UA9S
ごめん、誤爆

234 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 10:47:25 ID:gGgPNmcr
スプーンは主人公を小学生にしたのはいけなかったと思うな…
頭が良すぎる…笑

235 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 06:10:56 ID:gqtD4xsA
主人公のPTSDは味覚障害以外何があったの?


236 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 19:02:30 ID:07vuTMnK
「スプーン」読了。

相変わらず巧いな。登場人物への感情移入のさせ方とかエピソードの入れ方、
文章も読みやすいし、何かきっかけがあればブレイクしそう。

「子供達」でのもやもやとした部分がこんな形で解消されるとは思わなかった。
あの頃から構想はあったんだろうね。

不満を言えば主人公が小四にしては明らかに頭が良すぎ。高校生位にした方が
良かったのでは?

意外に指摘されていないが先生の授業が少し長すぎるのと、何か元ネタがあり
そうな気がしてしょうがなかった。この人教育学部だよね。心理学か何かで
ああいう講義ないの?

この人段々ミステリからは離れて行きそうだね。残念だけれどその方が成功
するかもしれない。

237 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 10:03:12 ID:dFjQk52c
ぼくのメジャースプーンで
「誰かが死んで泣くのは、その人を失った自分が悲しくて泣くんだって
本に書いてあったよ」
みたいなセリフがあったけど、
これってよく聞くけど元は何の本か分かる人いますか?

238 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 05:09:59 ID:PGUDDjqQ
>>237
スプーン読了
おもしろかったぁ。
それ、確かによく聞くけど、どこが原典っていうような新しいセリフでもない気がする。
俺小学生のころどっかでその話聞いたか読んだかして、
泣いた記憶あるから、小学生の手の届く範囲にも存在する概念だとは思うよ

239 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 17:36:11 ID:mo3Et3s0
http://www.webdokusho.com/virtual/index.htm



240 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 20:54:19 ID:0f6o2mh9
あら可愛い!

すみません嘘をつきました

241 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 21:57:07 ID:oU/ydE+8
>>239
また顔の話か!

242 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 22:52:57 ID:QPbFK9zc
カバーの辻村さんの狙いすぎた横顔映りはなぁ・・・。
頼むから普通に写ってください><

243 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 23:18:23 ID:XuATGhMx
今度この人の本を読もうと思ってる初心者なんですが
読む順番は適当でいいの

244 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 23:30:10 ID:QPbFK9zc
メジャースプーンは「子供たちは夜と遊ぶ」と設定が繋がってるから
先に「子供たち〜」を読んだ方が良いくらいでは

245 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 23:43:52 ID:YOOtkkLG
>>239
メガテンノクターンやってるとか結構コアだね。
>>243
個人的には凍りのくじらから読むといいかな、と思う。
ミステリ求めてるなら冷たい〜だけど。

246 :243:2006/05/19(金) 19:17:23 ID:FPSsLlwR
サンクス。
じゃあ鯨、冷たい、子ども、スプーンみたいな感じでよんでみる。


247 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 21:01:35 ID:ZiQBtCXW
>>239
なんか「猛犬注意」って言葉が浮かんだ

248 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 23:57:37 ID:37arrGRN
山梨日日新聞で紹介されてました。そんな訳で初めて読んでみます。
著者近影ワロス

249 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 02:02:38 ID:WjgGbpJt
>>246
鯨もスプーンと少し繋がりあるから校舎からのが良いと思う

250 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 23:05:16 ID:vth+1ei0
「スプーン」読了。途中、犯人と対決するまでにページがまだまだありそうだけど、
間が持つのか? と思ったが、持つもんだね。

この人、短く書ける筈の話をわざわざ長くして書いてない? と思うのは新本格世代の俺。
いや、丁寧にエピソードを重ねていくというスタイルはそれはそれで大変なことなんだろうし、
だからこそラストシーンがそれなりに生きてくるんだろうけど。

ただ、人によっては途中に挿入されるエピソードを冗長に感じるんじゃないかなと思う。
エピソードが面白い面白くないというのではなくて、メインの事件から余りに脱線していて、
事件を追って読んでいる人間にしたら、非常に苛立つ構成じゃないかという話で。
「冷たい校舎」を知り合いに勧めたいんだが、そいつは「無駄に長い」って怒りそうで
ちょっと悩んでる。
……そんなことで悩んでるの俺だけか?

251 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 23:30:07 ID:MzbEDvW2
>>250
スプーンは別に冗長な感じしなかったけどなぁ。
森博嗣とかの方がよっぽど冗長な気がする。
というかあなたの書き込みのほうがよっぽど(ry
勧めたいなら勧めればイイジャン。
怒りそうで悩むとかそんなのは友達と二人で勝手にやってくれ。

252 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 01:35:12 ID:xjHd/KK6
冷たい〜は俺もちょい長いと思ったな。子供たち〜はそうでもなかったが。
スプーンは非常によくまとまってると思うから、わざわざ長くしてるとは思えない。
中盤の先生との対話があるからこそ、あの結末があるわけだし。

253 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 02:44:46 ID:sxEgkoD1
>>249
あったっけ?

254 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 17:39:07 ID:Z8GzYyXW
スプーン読了。
ウヒャー、おもしれー。
ここのとこ2ちゃんしかやってなかったけど、
これをきっかけに、また読書生活に戻れるかも。辻村先生ありがとう。
次は何を読めばいいの?やっぱデビュー作から?

255 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 17:41:47 ID:nLa8bUh3
>>254
個人的には「凍りのクジラ」がオススメ。

256 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 20:34:26 ID:FgIiwy/q
凍りのくじら、面白いか?

257 :255:2006/05/21(日) 23:31:26 ID:nLa8bUh3
>>256
自分はカワイソメダル関連が特に共感できたから面白かった。
「冷たい校舎〜」は微妙に長いわりにたいして印象に残らなかったし
スプーン読了とあるので「子供たち〜」は読んでるのかと思いコレを薦めたが
本の好みは畢竟主観的なものだから面白いかと聞かれると返答に窮する。。
あくまで個人的にはオススメ。

258 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 01:32:02 ID:RMYhI0f5
凍りのくじらは主人公の性格にものすごく「あるある」を感じて面白かったな。
でもあれがしっくり来ない人はひたすらムカつくだけかもしれん。

259 :249:2006/05/22(月) 07:26:42 ID:i6hgALhA
>>253
少しだけどありますよ。

ピアノの発表会の時、ふみちゃんの前に弾いていたのがいくや。先生に「松永君の後」と言われていたし、凄く上手いとの描写も。
僕曰く、隣のクラスの大人しい子。

鯨で理帆子が雨の日に車に乗せてもらってる時、多恵さんがふみちゃんの事を「ショックな事があって云々」と理帆子に語っているし、描写も分厚い眼鏡に矯正器具とか書かれてるし、「ふみちゃん」と呼んでいる。
オールマイティパス辺りだったと思う。
だから、日にちは違うけど、スプーンでふみちゃんが車から降りて来てる場面は多分多恵さんに送られたのだと思われ。


そこで個人的に理帆子父もあの力があっていくやに…とか思ってしまった。「呪いかけた」とか言っていたので。


関係ないけれど、子ども達のサーカス、考太君の近くに小学生位の子どもがいる描写あるけど、スプーンの主人公心辺りある描写があるのであれは僕なのか…とも思ってしまう。

260 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 19:12:45 ID:mU6aU/UV
>>259
君みたいな読者ばっかりだと、辻村女史も書き応えがあるんだろうなあ

261 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 19:40:37 ID:eWr4sPC0
そっかふみちゃんと同一人物だったのか。
気づかなかった、不覚・・・

262 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 19:21:46 ID:bubzBWC2
先生は首締めのときなんて叫んだんだろ

263 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 12:11:23 ID:gN8rlFoO
犯人のその後も書いてないしね

264 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 23:45:17 ID:XsqMsBju
主人公の名前もでてないよね?
今後の他の作品にさりげなくでたりするのかな。

265 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 01:43:36 ID:D8+j3V4z
>>264
ヒント「あの次に来る字」

266 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 01:44:17 ID:STvv4UHJ
>>264
それはありそうだね〜

267 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 09:54:20 ID:3c+0l0C6
メジャースプーン読了。
今までのなかで一番好きだわ(作品が出るたびそう思っていたのだけど)
冗長かも指摘のあるルール説明部分も、自分は問題なかった。
主人公の頭の良さは、川尻早人だってあれぐらいだしと思えば問題ない。
年齢設定が10歳だからこそ、使った言葉のインパクトが大きかったのだろうし。

それはそれとして著者の言葉はもういらない。

268 :255:2006/05/27(土) 10:10:35 ID:W+7viLSg
>>267
川尻早人ってwww

269 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 10:23:55 ID:w50Gs8LB
先生は首絞めの時
「手を離さないと医大に戻れない」
って言ったんじゃないかな

270 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 16:58:11 ID:D8+j3V4z
クビしめた時点で殺人未遂じゃない?
どのみち、医大には戻れないのでは。

先生とぼくと医大くんだけで見られてないってことはないだろうし。

271 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 08:41:36 ID:ylh+gKa5
>>264
充とか、昭彦とか、博嗣とか、榊とか?


…ママが苗字戻してなければ秋山ではないんだよね?




272 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 01:52:22 ID:85gXaHJd
子ども読む前にメジャースプーン読んじゃって、でも面白かったから子どもも読んでみた。
スプーン読んだあとにこのスレ見ちゃったから、この人は犯人ではないって分かっちゃってたのが悔しい。
今度は凍りのくじらを読んでみよう。このスレの感想読む限りでは、主人公の性格は受け入れられそう。

273 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 00:31:45 ID:0mC84r05
冷たい校舎でラスト博嗣が電車に乗っていた時角田春子の幽霊が乗っていたのは何故?


内側から開ける役割担ったのは榊でいんだよね?



274 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 01:05:17 ID:oJq+oxdo
・・・・・・

275 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 14:37:50 ID:cHqpXFbl
メジャースプーン読了
面白いんだけどやっぱり冗長に感じる
いい編集者がついたら一気にブレイクするタイプじゃないかな

276 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 17:01:12 ID:ROSnykbI
>>275
しつこすぎ

277 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 17:42:12 ID:cHqpXFbl
>>276
しつこいといわれるほど書いてないけど
誰かと間違えてない?

278 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 18:04:41 ID:yD+XuqNF
>>277
というか>>250でしょ。
どう見ても。

279 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 00:39:15 ID:/z5XtimN
冷たい〜は長いと思ったが、それ以降では長いと思ったことはないな〜

280 :250:2006/06/04(日) 04:09:30 ID:X3njM96Z
既にメジャースプーンを読了してると書いてる俺が、
なんでまた読了して「冗長」と書かなきゃならんのだ。
感想は人それぞれ。怒りなさんな。


281 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 08:14:50 ID:ohb4My44
>>280
そんな自演2chじゃ日常茶飯事だろwww
メジャースプーンが冗長なんて書き込み250くらいしか言ってないのに
「やっぱり」冗長だの「しつこいと言われるほど書いてない」とか言葉の端々から
250としか思えない感じが伝わってくるぞ。文章の構成もソックリだしな。
ミステリー板でここまで材料が揃ったら同一と判断されても無理はない。
「名探偵の掟」でもあっただろ?w

282 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 08:39:17 ID:qvTYck/Y
まぁまぁ、自演でも自演じゃなくてもいいじゃんか。
どっちも大人になれよ

283 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 09:00:53 ID:ohb4My44
あ、俺は>>276>>278とは別ね。
材料から判断された内容が事実とは違っても事実となるって
「凶器の話」を指して揶揄して言いたかったんだが
今読み返すと煽り臭い文章になってしまったな。
ふいんき(なぜか変換できない)悪くしたらゴメンよ



284 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 13:34:17 ID:vpyOqqTY
酷い自爆を見た。

285 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 13:48:02 ID:5aB60W6i
ところで「冷たい校舎〜」を呼んでて
富樫の「レベルE」を思い出したのは俺だけ?

286 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 14:03:14 ID:vpyOqqTY
野球部の話だね。当時から幾度か名前挙がってたと思うよ。

287 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 23:25:03 ID:qvTYck/Y
俺も思い出したが、どっちかっていうとあの現象はもともと有名なんだよな。
オカルト的には。

288 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 03:25:24 ID:NVfApQZ6
それよりこっちのパクリみたい


130 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 08:39:51 ID:trIetdlK
『冷たい校舎の時は止まる』って、パクリ?いや、アンチとかじゃなくて。っつーか好きだし。

『明日の夜明け』 著・時無ゆたか スニーカー文庫 2001年11月発行

を昔読んで今でも気に入って本棚に残ってんだが、なんか設定がすごい似てる。
学校に閉じ込められた高校生(ちなみに7人)。止まった時計。次々殺される仲間。名前も顔も思い出せない、屋上から飛び降りたクラスメート。最後は夢落ちギリギリ。
『明日の夜明け』を読んでから『冷たい校舎の時は止まる』を読むとわかる。と思う。
タタキは許して。


289 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 19:03:01 ID:9BxtRebP
女神異聞録ペルソナもな。

290 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 23:29:27 ID:WJp5aWew
今頃その話かよ。

291 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 22:27:30 ID:CGfeHEus
ところでスプーンではあの人の記憶があるのかどうかは
わからないよな?

292 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 22:52:51 ID:6YKRCRe/
意図的にそう書いてるんだろうな。

293 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 14:06:36 ID:91pK2uRk
産経にインタビュー

294 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 16:17:33 ID:YySyvkzi
ジャーロでの本ミス大賞のインタビュー読んでて思ったけど、この人昨今デビューの作家では
道尾秀介並に本格を偏愛してるよね。辻の字だってアーヤ尊敬して点二つにしてるんだし。
いっそのこと館モノみたいなバリバリ本格書いてくれないかなぁ、とずっと期待してるんだが。

トリックにゃ期待してないけど館内でのドロドロとした人間関係書かせると面白そうじゃない?

295 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 16:30:30 ID:91pK2uRk
>辻の字だって

(ノ∀`) アチャー

296 :293:2006/06/25(日) 16:31:42 ID:91pK2uRk
>>293
本紙だけかと思ったら、Webのほうにもあった

Sankei Web 読書 【著者に聞きたい】辻村深月さん 『ぼくのメジャースプーン』(06/25 05:00)
http://www.sankei.co.jp/news/060625/boo007.htm

297 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 16:36:16 ID:upUqC3x8
>>294の何がアチャーなのかが分からない俺って馬鹿?

298 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 20:12:49 ID:lJVk4oj6
アーヤ偏愛と本格偏愛には越えられない隔たりがあるということでしょうか。

299 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 21:34:31 ID:upUqC3x8
ああ成る程。
ただ、確かにジャーロで向日葵の咲かない夏に投票したコメントをみると、本格偏愛と判断しても無理ないかもよん

300 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 18:56:36 ID:MZwknes0
ハヤカワミステリのインタビュー読んだ限りでは、別に本格好きではないんじゃないか
と思えたんだがな。ただの綾辻ファンなだけで。
まあ、一緒にいたのが米澤・北山だったから余計にそう感じるのかもしれないけど。

301 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 22:37:01 ID:Kbspkh7s
「この文庫がすごい」でまたしても綾辻への愛を語る

302 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 00:47:54 ID:JUUOBFHX
語ってたね。本当に好きなんだな。

303 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 19:36:14 ID:k+PDkGb2
「野生時代」では対談しているね。
これだけ熱心に支持してくれたら綾辻も悪い気はしないだろうな。
作家冥利に尽きるというか

もし本人(辻村)に会えたら「暗黒館どう思いました?」って聞いてみたい
気もするけれど。

304 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 21:23:48 ID:PLtHhuLP
がっかり館ですら全肯定しそうな気がする

305 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 23:37:35 ID:YTeve1+b
確かに。野生時代俺も読んだが特に得るものは無かった。
対談というよりは辻村がファン代表で話を聴いたような感じ・・・
本気で辻村は綾辻が好きなんだなぁ。

306 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 21:50:08 ID:v3MwWmEU
本、どれ位売れてるんだろうね。
いろんなとこで取り上げられてるみたいだから、結構部数いってるのかな?

307 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 23:21:16 ID:+7ZB3r5u
藤子ファンなんで、この人の「凍りのくじら」を楽しく読んだ。
いいね、愛が感じられるよ。

308 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 19:11:14 ID:EU1L23CB
教育学部卒ってのがやっぱり影響しているのかしら

309 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 20:15:12 ID:ZWxhS0B/
作者の己に対する自己愛ねw

310 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 21:33:50 ID:Cb3r2EQC
いいじゃん、自己愛があってこそ。

311 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 22:38:05 ID:WRVRo2/D
「凍りのくじら」折り返しの「地面から2,3ミリ浮いてる感じがする」
って、ドラえもんを意識してるよね。

あと、007の誤植が直ってた。

312 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 22:01:59 ID:oACo4wwu
笠井潔の最新評論集で対談してた。
米澤穂信、北山猛則と一緒だったんだけど、一番熱く語ってたな。
なかなか面白かったよ。

313 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 03:51:01 ID:xWQCR/OJ
それ>>300のやつかい

314 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 12:24:53 ID:wasU7Z5E
>>303 >>305
ずっと前から気になってたんだけど、「野性時代」を「野生時代」と書いてるのはどうして?
何か意味があるのか...


315 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 14:59:37 ID:MjSgZvf/
>>313
いや、探偵小説と記号的人物って本だよ。

316 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 18:32:02 ID:xDMbIUYN
綾辻で面白かったのは十角館だけだな
それ以外は普通じゃないか

317 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 05:02:51 ID:0+lqbRsN
>>291

戻っていないから勉強にきている…とか?


318 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 18:27:08 ID:mw9TAMRb
質問なんですが、辻村深月さんの本についてなんですが
「凍りのくじら」と「ぼくのメジャースプーン」のことなんですけど
ノベルスなんで、1ページに上と下がありますか?
それとも、普通の文庫本や小説みたいに通常の読み方ですか?
分かりにくい質問ですいません。

319 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 19:29:59 ID:+Es1GSn1
>>318
ページのレイアウトのことだったら2段組だよ。1ページ上下。
講談社ノベルス定番パターンのレイアウト。

320 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 22:40:02 ID:jzOX/O3+
ミステリーズで笠井潔が「メジャースプーン」評論しております。
笠井は辻村好きだね〜

321 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 01:03:51 ID:sABJTQwk
やはり、1ページに上下でしたか。
読めないこともないですが、読みにくくないですか?

322 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 01:13:21 ID:gJM5m2LD
じゃあ、文庫になるまで待てばよい。

323 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 17:06:42 ID:J6mez02G
>>321
慣れればそうでもない。個人的には二段組の方が読みやすい。
まあ好みの問題だと思う。


324 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 23:31:35 ID:h/roLPpa
子供たちの最後の章で、月子と浅葱が会うところありますよね
あの浅葱はどっちの浅葱だったんでしょうか

325 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 01:39:46 ID:ZCJ7g3ia
良い子だから削除依頼してこようね(´・ω・`)

326 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 18:55:39 ID:T7Y66smQ
ほしゅ

327 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 18:22:01 ID:8PFLCVbj
ネタバレすんなハゲ

328 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 18:40:26 ID:SP8IqeNt
やっぱり筆の遅さは綾辻譲りか・・・orz

329 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 20:09:45 ID:QhJU0Z/m
>>328
割とコンスタントに出してる方だと思うけど…

って思うのは数年に1回とかのペースで出す作家に慣れてるからかorz
辻村作品は個人的にあまり外れがないので新作に期待してしまう

330 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 20:25:48 ID:tb5luP0m
できれば年に2冊ほどお願いできませんでしょうか

331 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 22:29:51 ID:DCwDXzz3
年一冊だしな。ペース考えれば、アーヤやのりりんよりはよほどマシだろう。

332 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 12:57:30 ID:TSgWH8vH
『子どもたち』で月子と萩野さんがお互いに贈りあったポストカード。
写真を撮ったのは『くじら』の理帆子?

くじら、スプーン、校舎、子どもたちの順で最近読み終えたけど、
この順序で読めたことは悪くなかった。

333 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 19:08:23 ID:wcMQnKfN
>>332
重要キーワードは目欄に入れろ

334 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 18:19:31 ID:mx8x6+R7
初めて読んだミステリ小説が辻村の「子どもたち」で、
例のトリックが解った時は寒イボが出たもんだ( ´ー`)y−~~

早く次回作出して欲しいな

335 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 12:31:13 ID:3y+D7Jcs
『ドラことば 心に響くドラえもん名言集』という本で、
エッセイ×6本書いてる。

336 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 16:34:30 ID:lIKkHCXp
Quick Japanのドラえもん特集でもエッセイ書いてたし。

337 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 06:47:20 ID:1ZM2sNo9
>>332
違うと思う。


子供の二年後がスプーン、くじらはスプーンと同じ時代(くじらにふみちゃんが少し出てるし、スプーンにもいくやが少しでてる)。
光ならそうかもしれない。

338 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 01:31:54 ID:nh9hUfpx
「冷たい校舎〜」を読んで、深月(作者じゃなくてキャラの方)が
個人的に微妙に受けつけられなかった。けど他のキャラはよかったし
作者の文章や人物描写は好きなので他の作品も読んでみようと思った。
「子どもたち〜」はオチや話的には可もなく不可もなくといった感じ
だったが孤独な殺人鬼に感情移入してしまい後編で泣いた。
「凍りのくじら」は理帆子と元彼が自分的にアウトで読んでて気分が
悪くなった。あまりの不愉快さに途中で投げたくなったが意地で読了。

そんな自分ですが「ぼくのメジャースプーン」は読んでも大丈夫そう?
辻村さんの文章好きだし読みたいとは思うけど読んでて気分悪くなるの
は避けたいと思って…


339 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 01:55:20 ID:TEMkvWCM
ひとまずメジャースプーンは辻村作品の中でも、割りに評価の高い方ではないかと。
何だかんだで三冊読めたなら多分平気だと思うが、人によっては気分悪くなるかもしれないキャラがいるので注意。

主観的な論証ですまんが、俺は一番好きだ。

340 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 08:42:21 ID:xQfvGDly
嫌な奴は居るけど、悪役だしね

341 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 08:57:41 ID:RJ8KbQow
>>338
正直君は辻村的キャラに拒否反応気味だからもう辻村作品読まないほうがいいんじゃない?
結構アクが強いから受けつけない人は受け付けないし。無理して気分悪くなることもあるまい。



342 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 11:33:43 ID:gegbPuns
>>335
「ドラことば」読んだ。
高校時代の話に出てくる男子と辻村本人のエピソードは、
実話なんだろうけど、まるで彼女の書く小説のようだ。
その男子はきっと頭がいいんだろうな。

343 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 18:51:37 ID:fXjnHjBT
俺も「ドラことば」読んだ。
確かに辻村の書く小説みたいだな。
高校生になって感動した作品として「ドラえもん」を挙げるのは変り種
だろう。
相当作っているか、辻村の一方的な思い込み(妄想)が入っている気が
した。

344 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 12:46:19 ID:tMBw5Ci7
「ドラえもん」6巻は特別だよ。
子どものときも、高校生のときも、大人になったいまも、
やっぱり泣ける。

345 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 11:22:20 ID:F4FMAh41
つーか新刊まだー

346 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 16:50:01 ID:PI5oltfU
上げむ

347 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 10:10:51 ID:7uPGNZvH
凍りのくじらを借りた。辻村深月作品は初めて読んだんだが

次に読むならどれ?

348 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 10:31:56 ID:4pu62kjU
最初に出たやつから順に読みなさい。

349 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 12:33:15 ID:gZv5WyuM
好きな順で読めば良いと思うよ

350 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 13:01:25 ID:7uPGNZvH
冷たい〜

子供たちは〜

凍りの〜

なんとかスプーン

の順番でおk?
講義終わったら本屋行ってみるよ

351 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 20:04:34 ID:Bpl6+2GY
>>350
サバンナ八木のスプーン

352 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 11:36:43 ID:FnyS06pW
新刊でねーな

353 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 17:09:50 ID:/LsfeaTz
公務員やってるって聞いたけど、何かな?
メジャースプーン読むと保育士とか小学校の教師って感じがするんだけど。

354 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 21:53:12 ID:L2W9c8sZ
>>353
公務員なら、副業はいかんのでは

355 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 07:52:05 ID:FwsLPiCi
>>353
4作も出しておいて、まだ本業辞めてないのか?けしからんな

356 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 10:11:26 ID:4E3LHKyV
>>354
なら通報すればいいんじゃね?


357 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 06:26:31 ID:AUZrEySx
確かに教育に携わる仕事に就いていそうな感じはするね(確か教育学部だっけ?)。
メジャースプーンはそのあたりからネタを拾ってそうな気がするし。

358 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 09:28:37 ID:5RW1dq1z
>>354>>456
でも、森博嗣なんか大学助教授だったくせに、思いっきり本名で副業(小説)やってたからいいんじゃね?

359 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 09:42:13 ID:a6SOxZlr
著述業は公務員にも認められる副業です

360 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 10:32:06 ID:6nuXwwk/
書いちゃったか。
でも、最近じゃ知らないヤシが多いから困る。


361 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 11:56:25 ID:5RW1dq1z
>>359
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

362 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 06:41:27 ID:nPVTYXbv
表現の自由は公務員にもあるから、らしいけどな。

363 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 19:47:52 ID:IdJfrbFi
「となり町戦争」の作者も役所務めのリーマンだしな。

364 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 02:51:02 ID:NPaHWkXc
野生時代に短編のってたお!

365 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 17:40:18 ID:hUJAE01i
>>364
詳細キボン

366 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 00:36:34 ID:fnKaNVp0
>>365
ttp://www.kadokawa.co.jp/sp/200310-02/
辻村深月『ブランコをこぐ足』


367 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 23:00:06 ID:KHKQaC/d
この作者酷いブスだね

368 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 23:54:16 ID:hGK0nh27
「辻村深月」「読売」でググって上から二番目ですか

369 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 17:04:38 ID:T/e2graZ
>>367
それを言っちゃダメ!

370 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 14:33:17 ID:WmRVblDD
「みーちゃん」てあだ名がすごい萌えるんだけど・・・

371 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 05:50:41 ID:5DwiNKH2
>>367
冷たい校舎の時は止まる
の本に載ってた写真はけっこうよかったんですけどねー。

372 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 16:28:56 ID:X1Jn2aym
二階堂俺本格ムックにこの人の名前があるけど、この人本格か?

373 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 10:31:12 ID:3womSl8I
おまえの脳内だけで通用する本格の定義を漏れらは知らないから
どうこう言えないな。

374 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 21:14:03 ID:4h2MVCj5
ようやく野生時代読んだ。
初めて短編よんだけど、長編が読みたくなったな。

375 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 21:02:05 ID:s/5dkmtE
メフィスト賞と講談社ノベルスの愉快な仲間達16
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1162795406/152

より

152 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/12/11(月) 19:43:22 ID:/q4AkCO8
1月ノベルス
密室殺人ゲーム王手飛車取り 歌野晶午 924 1/10
スロウハイツの神様(上) 辻村深月 903 1/10
スロウハイツの神様(下) 辻村深月 903 1/10
天帝のはしたなき果実 古野まほろ 1,890 1/10
ηなのに夢のよう 森博嗣 924 1/10

講談社公式。森に辻村に古野か。
今月1冊だったのに

376 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 21:03:38 ID:BcQ0ldpV
俺と同じラインナップだな
いくらだよ・・・

なんにせよ新刊決定おめ

377 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 21:20:35 ID:s/5dkmtE
>>376
あぁ、ごめん。下2行もコピペです。

378 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 05:22:16 ID:yrd0kzBm
新刊出るのか。
よし、楽しみにしておこう。

379 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 06:55:43 ID:ilVtbWG9
久々の上下巻長編か
楽しみだw

380 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 16:43:08 ID:t2vAvDUL
スロウハイツって何?
アパート?

381 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 20:19:09 ID:2n/R1m9F
ブサなのは巻末写真で知ってたが、
ちと気になってイメージ検索したら、もっと酷いのが出てきた。
巻末写真を撮ったカメラマンの腕は相当なもんだと思った。

382 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 22:08:36 ID:hykBj/1o
ミヅキたん、どんどん化粧が濃くなっているような気がする。
キャバ嬢かと思った写真を雑誌かなにかで見たが。
爪も長くて豹柄だし。
作品のイメージと実際の作家のイメージって、やっぱり異なるね


383 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 22:14:39 ID:yT5RKD9P
写真とか見ていると、ナルシストって雰囲気があるな。
でも、ナルシストは悪い意味ではないよ。
しかも、いい意味でケバイ。
斜め上を行くようなちょっとケバイと思われるぐらいの独特なファッションセンスの女流作家って、
大物になる気がする。
現存する大物女流も、ファッションセンス、容姿ともちょっと現実離れしているし。
この方は、きっと大物になるよ。うん。
将来が楽しみだ。つか、もう大物なのかな?

384 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 22:46:02 ID:s67ldTUr
まだその域ではないだろう

385 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 23:47:35 ID:+d9q21Ne
また顔の話か!

386 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 18:44:02 ID:a3bbpkZl
おまいら顔なんて、どうでもいいじゃねーかよw
小説家なんて、ブサイクの集まりなんだからさ

387 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 21:43:12 ID:aa9vt8Ds
だな。精神病患者だろうが殺人鬼だろうが独裁者だろうが何でもいい

388 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 21:48:05 ID:8zyvdQBw
それ顔じゃないって・・・

389 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 13:05:23 ID:JoTQ5k9i
深月タンのケバさは、コシノジュンコに通じるような大物感溢れるケバさだと思う
なんかこう、取って喰われそうな感じ

390 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 21:25:56 ID:nP/1I0wT
顔と言えば、初めて有栖川有栖の顔を見た時はショックだったな
リリーフランキーみたいなおっさんだったとは('A`)

391 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 21:29:20 ID:/EDDEVdu
ああいう感じの顔面した怪獣だか妖怪を見たことある気がする

392 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 22:01:53 ID:CQ7ZKIYg
有栖川を初めて見た時、何故かムックを思い出したよ

393 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 21:02:59 ID:+LJxfOlP
新刊出るのか!楽しみ。他作品とのリンクは今回あるのかな?

394 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 21:05:47 ID:/lpH6mAb
ノベルズになったのでいまんとこリンクが確認されてないのって
校舎だけだっけ?

395 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 20:09:15 ID:9NoNJH38
http://www.webdokusho.com/virtual/002/face.jpg

396 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 20:35:22 ID:qgoBEAr5
また顔の話か!

397 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 18:36:07 ID:NpbOL+Mq
でも、みーちゃんはオシャレだよっ!

398 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 16:48:30 ID:WMVC5/hh
ここであげる

399 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 15:51:03 ID:GmWox3EB
そいや新刊のプレビューどうだった?

400 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 18:07:43 ID:xKwiomFA
立ち読みができるらしい
ttp://shop.kodansha.jp/bc/books/topics/slow/

401 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 19:09:40 ID:/tih9YOK
何か、冷たい校舎っぽくなるのかな

402 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 10:15:20 ID:f8ATekIj
凍りのくじらからのカバーとかの絵っていいよね。

403 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 19:27:25 ID:2RIn7eP7
>>402
また顔の話か!

404 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 18:30:54 ID:bdtjl1T3
>>403
いい加減面白くないんだけど…

405 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 19:02:35 ID:aZ82BZGn
おまいら今月は辻村の他に何買うんだ?
森博嗣のは買う?

406 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 19:54:55 ID:F12lMnrF
>>405
銀箱の西尾と舞城の999ほか

407 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 00:14:57 ID:5dS8WJr3
>>404
「また顔の話か!」はこのスレの様式美みたいなもんだから

408 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 08:49:23 ID://JhXBiz
一人か二人が面白いと思って繰り返し、
周囲はウザイなあと思ってるだけかもしれんぞ

409 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 14:25:46 ID:M3fUrtPF
>一人か二人が面白いと思って繰り返し、

少なくとも一人ではないな
俺も含めて二人以上いる

つか、こんな過疎スレで自治厨やったらますます過疎るだけだぞ

410 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 20:00:35 ID:j2aUEJsH
まぁまぁ、もうすぐ新刊出るから、そうなれば書き込みも増えるさ(´ー` )

411 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 20:59:48 ID:XD1L+WEe
>>402>>403みたいなレスが付くくらいなら、過疎ってる方がましだと思ってしまうのだが。

412 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 22:41:39 ID:tYq7Gm8P
俺はこのスレに書くのはじめてだけど、最初近影を見て美人!と思い、
もっと大きい近影を見てそうでもないか・・・と思い直した


413 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 22:54:07 ID:iZI21C/i
>>412
これ?
http://www.yomiuri.co.jp/book/zoom/BK20041210123725486L0.htm

414 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 23:03:15 ID:tYq7Gm8P
いえ、ノベルズの二種類の近影です。
しかし>>413はちょっと金原ひとみを劣化させたっぽいですね。
でも口元のほくろが色っぽいです。

415 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 20:33:42 ID:/7qAIaRz
さて、売ってませんでしたよっと。
Amazon見たら12日だった。

416 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 21:45:18 ID:gXeXnpRL
まだこの人の本読んだことないんですけど、文庫出たら読んでみようと思ってます。
文庫化はいつ頃になるんでしょうか?

417 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 21:49:14 ID:/7qAIaRz
>>416
一般的に3-4年ってところ

418 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 13:21:21 ID:9sbxzPeH
今年の夏に「校舎」が文庫に落ちるかで、
出版社の力の入れ様がわかると思う

>>415
出版社サイトでは13日
自分のとこは1日遅れの地域だから週明けかな

419 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 20:58:16 ID:3H7jdiU7
神保町にノベルズうってたが
この人のだけまだなかったorz


420 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 21:04:16 ID:KQC8VPKI
田舎のTSUTAYAみたいな中途半端な書店は、推理小説やラノベのスペースが狭い狭い
故に、辻村深月や西澤保彦や折原一のような中途半端な作家の書籍は置いてないんだ。

森博嗣や西尾維新クラスになると全巻置いてあるのにね(´・ω・`)ショボーン
そもそも漫画がスペースとり過ぎなんだよヽ(`Д´)ノウワァァン

421 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 21:45:27 ID:pdJS0zBv
>>418
いつだかのメルマガは10日だったのに…

422 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 13:18:23 ID:JbhIjd+S
昨日買ったよ

423 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 16:07:16 ID:L/yDej2L
今日買わなかった

424 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 20:48:04 ID:2YDDPEXb
明日も買わないだろう

425 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 13:24:31 ID:KJWEz8EH
あー、本屋見てきたけど、森の新刊しか無い・・・

426 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 21:12:04 ID:RUCHb6kD
この前、新聞にエッセイ?みたいなのが載ってた。


427 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 21:49:41 ID:7/G04oRh
著者近影が変わってないのを確認して棚に戻した。

428 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 21:56:51 ID:LVRcci6k
>>427
よっぽどあの写真が自身のベストショットで気に入ってたんだなw

429 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 02:53:22 ID:ui2yxwqE
matakaonohanasika!

430 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 10:30:45 ID:HyLzKOhN
股顔野話化!

431 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 02:20:26 ID:xxjvWH99
スローハイツ読了。負けず嫌いの嫌な性格の主人公が、実は健気ってパターンのまた繰り替えし。ほとんどミステリー要素はないが、伏線の回収具合はお見事。お約束のカメオ出演は目欄の通り。

432 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 10:57:17 ID:jv1acR0D
こないだウチの地方の新聞の読書欄みたいなとこになんか書いてた
筆者紹介の顔写真は例のノベルスの筆者近影だった
知らん人が見たらそれなりのものを期待してしまうかもしれない

433 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 16:26:41 ID:jkGUePDw
>>432
もしかして北日本新聞?

434 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 18:30:52 ID:dL32o/q/
>>432
結婚相談所の顔写真であれが乗ってて、
いざ申し込んで会ってみたら、うわぁ〜!みたいな。

435 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 21:56:04 ID:/iwMk3eB
今、上巻の半分くらいなのだけど、人物やら過去やらの説明が長い。

436 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 23:56:21 ID:j1OlYyaN
スロウハイツ読了。
個人的に他の辻村作品に比べてやや地味な印象ではあるが普通によかった。
ところでダークウェルのモデルって目欄?


437 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 03:24:17 ID:d5fg148K
スロウハイツ読了。
うん、たしかに事件はないけど謎の配置と解決はさすがだと思うなぁ。
最終章はもはやアクロバットだね。
色々あったけど個人的に一番面白かったのは目欄かな。

438 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 13:47:07 ID:zjTYKXkR
読了。


@主人公が環か狩野かチヨダコーキで迷う。
A幹永舞と偽物(名前失念)とコーキの天使の正体が予想通りだった

B正義とスーはより戻してほしかった(個人的にこのカップル好き)。てか別れて欲しくなかった
C狩野と桃香カップルが予想通りだった
Dりはこ(笑)は未だにSF使いなのか
Eクリエイターならどこかに清水あかねが紛れていても(名前だけとか)違和感ないが、いなかった
F名前トリックはいい加減飽きました


以上簡潔に感想述べました。

この方、一作置きに前の作品の人物を登場させるのか?
…そうでもないか。
氷にふみちやんでてるから違うか。


まぁそれなりに楽しめて読めたので良いです。

439 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 18:25:28 ID:1a9ZRGg1
また名前トリックか!

440 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 22:08:05 ID:X6JEqBvO
今、上巻読み終えた。
下巻で急展開がありそうなのね。

モロ書きかよ…orz

441 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 15:51:01 ID:0zIyAA2V
綾辻の悪いところばっかり真似しやがって……

442 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 01:45:44 ID:I+pO2wNR
ダークウェルって、結局、目欄1の作・画でいいの?

443 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 10:12:16 ID:gMzD+mxe
>>442
幹永舞(原作)はそうだけど夜真下陸男(漫画)は上巻175P〜に
ちゃんと本人の描写があるから目欄の人ではないと思う。

444 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 12:16:04 ID:RX7astvO
大場つぐみ=がもうひろし説の構図まで一緒だったね。

445 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 13:05:26 ID:vi6EsjJR
ジャンプの編集者が巻末コメントで辻村の新刊楽しみって書いてたけど
読んでどう思うんだろ。ダークウェルって明らかにデスノじゃねーか

446 :442:2007/01/18(木) 20:02:37 ID:GGFEgvPT
>>443
ページまで教えてくれてありがと。
納得したよ。

彼の職業から、作のみは想像できんかった…。

447 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 20:56:04 ID:t6tb+xS7
本屋行ったけど置いてなかった
あまり売れてないのかな

448 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 21:02:22 ID:GGFEgvPT
>>447
つAmazon

449 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 17:10:07 ID:U2Tgw5TZ
ところで、「冷たい〜」の上巻の著者近影だけ微妙に違ってるのは既出?

450 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 19:32:27 ID:WTO72MhE
上巻まで読んだ。
相変わらず淡々とした文章だから、一気読みよりも、
少しずつ、まったりと読むのがいい。

あとチヨダ・コーキのモデルは乙一っぽいなw

451 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 19:53:26 ID:MaJNXPeP
スロウハイツ読了

上巻は「何か漫画っぽくていまいち」と思ったけれど、下巻に入ってからは
面白かった。ミステリではないが、伏線が綺麗に回収されていく楽しみもある。
ただ最後を妙なHAPPY ENDにしたことは余計だったように思う。ああいう世界
で成功できるのって本当に一握り。あれが芸風の様な気もするが何だかなという
感じ。
これこそどうでも良いことだが、クリエーターって俺も知り合いがいるが
もう少し「変人」っぽい感じの奴が多いように思う。それをリアルに書いたら
おかしくなってしまうとも思うが少し違和感を感じた。
あとこの作品、映像化してみたらどうだろう?とも少し思った。良くも
悪くもそういう感じ。ちなみに「りはこ」って何処に出てきた?俺は
うかつにも気付かなかった。

チラシの裏にでも書いとけと言われそうなとりとめのない意見ばかりで
申し訳ない。

452 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 20:50:13 ID:39m6bI+a
>>451
目欄。

スロウハイツ=トキワ荘的な例えが作中に何度か出てきたから
ああいうラストになったのはトキワ荘リスペクトの意もあったのかな?
と個人的には思った。皆してそれなりに成功してるあたり。

453 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 21:06:04 ID:WTO72MhE
それにしても赤羽環はうざいキャラだな
なに勝手に人の郵便物を開けてんだよ

454 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 21:59:44 ID:qU1PPENt
>>452
トキワ荘で、成功しているのって、実は一握りだよ。
成功した人ばかり注目されるからトキワ荘=成功
ってイメージあるけど。
結構、残酷物語な側面もある。
あと、手塚治虫の人並みはずれた嫉妬心とか、結構ドロドロしたところもある。
石森章太郎に対する嫉妬とかねw
あと遅咲きの赤塚不二夫の心のゆがみとか。
「かがやかしい青春」として見えてくるのは、成功した人がその時代を振り返ったときに感じることで、
渦中にいるクリエイターにしてみれば、青春もクソもないと思う。


455 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 22:02:53 ID:qU1PPENt
でも、辻村嬢もクリエイターだけれど、
下積みなしでデビューしてすぐに成功を掴んだ人なんで、
あまり残酷物語の側面って想像できないんだろうね。
だから、ハッピーエンドが書ける人なんだと思う。
いい意味で、スレてないというか。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 22:04:18 ID:Pts851XA
        □お知らせ□

【♪】第6回 名無しは無慈悲な夜の女王大賞【♪】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1168728528/

2006年に発行、上映、放映されたSF・ファンタジー・ホラー(雑誌はその月号に準じ、
1月号から12月号まで)の面白かった作品を投票し大賞を決定する企画が、現在SF
板にて開催されています。
【投票期間】2月15日まで。
参考リスト(これ以外の作品でも投票できます。都合により年末時期の作品は未記載です)
ttp://www6.atwiki.jp/agesennin/pages/134.html

なお、今回の国内小説SF/FT/HR作品部門に、
○「ぼくのメジャースプーン」辻村深月
がエントリーされています。皆様のご参加お待ちしております。

457 :451:2007/01/22(月) 05:13:17 ID:xKZXhCw4
>>452
THANKS
確認してみる。
それにしてもみんなよく気が付いたな。

458 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 11:31:25 ID:7eJrm7qQ
>>451
わからなくはないかも。


森永すみれは一言でいうなら「画家」と描写があったので芸術家気質かと思ったらあれだったし。
彼女の存在感がいまいち薄い。ラストでそこまで成功しているよいにも見えなかったし、正義が成功するのに必要なキャラにしたとしか見えなかった。成功してあた時には未練は「まるでない」だったから。


私もコーキは乙一だと思った。

459 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 18:22:17 ID:GEJpjPmu
コーキは、乙一と西尾維新を足して2で割った感じだな。
しかし、この人の書く小説は良くも悪くもいつも少しフラット(SF)だな。
そろそろ思い切った設定や仕掛けを使ったものを書いてもいいんでないか?恩田陸みたいに

460 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 22:00:19 ID:GEJpjPmu
今、やっと読了した

>>459は全面的に取り消し
やっぱりこの人、凄いわw
フラットだなんて言ってごめんよぉ・゚・(ノД`)・゚・

461 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 22:30:02 ID:CAj1nJmC
また顔の話しようよ

462 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 22:48:32 ID:j1RgAxzB
新刊買おうと本屋に行ったら下巻のみ残ってた
どういう事だ

463 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 23:04:46 ID:17WkCBdq
>>462
2冊買ってハズレだと痛いから、まずは上巻で様子見ってところでは?

464 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 01:58:10 ID:+StTUrV5
>>463
冷たい校舎〜の時その理由で上巻だけ買った。
続き気になって翌日すぐ中下巻買い足したけどw
ちなみに子どもたち〜も同じ買い方した。
流石に学習したんでスロウハイツは上下巻一緒に買った。

2007年内にもう2、3册くらい出してほしいがどうかな。

465 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 21:29:11 ID:yJe7U2PS
>>461
少し、フラット?

466 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 14:50:39 ID:YBa9OuMT
>>461
顔の話は新刊書評が落ち着いて、どうにも話題がなくなった場合だけだ

467 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 00:11:02 ID:OgmSP5os
面白かったけど、何だかなーって思う面もあったな…
メ欄1とか、あくまでチヨダ・コーキのファンっていう側面で書かれているからあれだけど、
鼓動チカラのファンになった人としてはたまったもんじゃないだろ、裏側を知ることはないにしても。
その歪みを客観的に見るための加々美莉々亜だとは思うけどさ。
けど、やっぱりメ欄2とかの伏線はかなり活きてたし、次が出たら即購入するのは変わらないけど。
…個人的には、子どもたちは〜みたいな作風が一番好きなんだけどさ。

468 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 00:22:55 ID:I8WO4agq
>>467
あなの目欄1の意味がわからない

469 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 01:05:35 ID:OgmSP5os
>>468
ちょっと端折りすぎた。

470 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 02:39:41 ID:H3Gt18mc
>>467
目欄2は下巻で出てきたんだっけ。上巻にもそれに通じる伏線あったよな。
目欄の黒田の台詞。

スロウは大まかな伏線はわかりやすすぎるけど(天使・鼓動の正体等)
他の細かいとこの伏線は過去最多?な位に各所に点在してたなあ、と…
読了後「そのつもり」で読み返すと新たな発見とかあって地味に楽しい

471 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 10:48:09 ID:Q/7y6jff
>>470
そこよか、その少し前の目欄の方が伏線でないかな。
あとは『1締め切りの近い仕事の道具〜計算違いだ。』原作を見られないよう慌てて電源消した。


時に作品内における正義とすみれの存在位置が未だによくわからん。

472 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 20:16:09 ID:1voP/pK2
スティグマの意味が分からなくて辞書引いたのは俺だけでいい。

話は面白かったんだけど、偽善とか欺瞞とかそういうのは、もうおなかいっぱいだな。



473 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 20:38:48 ID:1voP/pK2
>>438
モロ書きはともかくあんたスゴイなw
だから目欄だったんなぁ・・・

474 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 22:39:07 ID:wVWD65PE
>>471
何ページだっけか

475 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 12:31:39 ID:NOmP9s9W
>>474
>>471の目欄は上巻127P、>>470の目欄は上巻128P
「締め切りの近い〜計算違いだ」は目欄 かな?
どれが伏線って言うよかどれも伏線だな。

登場人物が多く感じたが『冷たい校舎〜』みたいにある種の犯人探し的
要素を含んでるからその為の人数なのかな、と個人的には思った。

476 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 01:13:38 ID:n2yLTdsT
幹永舞の正体が判明する時の「canとableね」の台詞の意味が直ぐに分からなかったんだけど、目欄だったんだね。

477 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 12:26:08 ID:NjdORDqS
>>476
上巻冒頭の正義の台詞(目欄)でヒント出てたって事か

478 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 13:11:56 ID:Fc67+bIO
読み終わってからここ覗いたが、お前ら凄いなw
ミステリに原点があるからなのかは知らんが、辻村は細かい仕掛けをチョコチョコ挟むのが上手い。

そういや紀伊国屋書店員が選ぶ2006年ベスト30で、メジャースプーンが19位に入ってたね。

479 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 18:25:21 ID:3ZkkFgLJ
辻村は西尾維新以来の大物作家(予定)だからな
講談社の中の人は、大切に育てて欲しい

480 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 19:06:13 ID:TFyjRLlr
>>476>>477
あぁ!って、それどこ?

481 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 19:07:21 ID:TFyjRLlr
明るい作品を書きたい
暗い作品を書くこともできる

みたいな感じだと思てた

482 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 20:46:17 ID:NjdORDqS
>>480
>>476は目欄1、>>477は目欄2

483 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 21:13:13 ID:TFyjRLlr
>>480
ごめん、ページ数のこと。
何ページに書いてたかなぁと。

484 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 22:57:30 ID:Gkc6c59L
ダークウェルはdarkwellであってる?

485 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 01:10:02 ID:bQq0N8Od
>>483
>>482の目欄をよく読め

486 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 20:25:06 ID:AvWOGv9v
エンヤの恋人は意味なし設定?

487 :483:2007/02/02(金) 20:36:41 ID:I1Z6mx+E
>>485
死ぬほどゴメン

488 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 20:38:19 ID:hFxQDZJw
おまいらは、もっと黒木の良さに気づくべきなんだ
この作品一番の萌えキャラだと思ったが

489 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 23:56:26 ID:xT+MBa9l
エンヤの恋人はもしかして次の話しに登場したりして。

490 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:12:40 ID:IQN4k+Gy
>>488
バカだな
言わなきゃ独占できたのに

男は銀縁

491 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 02:34:18 ID:rxGTQrST


……そろそろ顔の話?




492 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 03:35:37 ID:Nc0PoPcs
>>491
もうちょっとだけ(新作の話が)続くんじゃよ 

493 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 09:39:22 ID:YMb/h1mX
次の書き下ろし新作まだ〜?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

494 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 15:06:12 ID:KurKeD+B
角川から出るって話も聞いたのだけど、どうなんだろう。

495 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 15:19:34 ID:/4yq5Ggi
今読了。伏線回収は見事だったが、メ欄だけが気になった。

496 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 15:41:17 ID:/f2pbI+c
>>495
自分のしたいことで、できているわけじゃないからでは?

497 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 03:51:44 ID:5Te2rtOS
自分の本来の仕事(漫画)で稼げてない、って意味だと思う。

498 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 10:14:43 ID:My+qxdL2
 新刊スロウ読み終えた。
誰も指摘しないかもしれないけど、

埼玉から隣県の茨城に直接のびる路線は東北本線(宇都宮線)
または東北新幹線しかない
以上から次の三つのことがわかる

待ち合わせは栗橋(県境といえる駅はここだけ)
桃花が住んでいたのは古河(宇都宮線で茨城はここだけ)
環が住んでたのは東鷲宮(栗橋が古河より近いといえる(苦しいが)駅はここだけ)

とおもわれます。
もっとも待ち合わせの小屋があったりする駅は元からないけど

もっとも作者は頭の中で地図をおもいうかべ
埼玉と茨城は隣県だから電車がこれ以外にあると思ったのかもしれません
東武や関東鉄道のような。いかにもなローカル線を思い浮かべたのかもしれません。







499 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 10:26:38 ID:CM+WSyJ7
読みやすいし話もなかなか面白いし、登場人物も好感が持てる
でも印象に残るシーンや情景が少ないなあ

500 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 21:31:24 ID:3hL+/cO+
冷たい〜の舞台設定は良かったなあ。


501 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 23:02:25 ID:nhapOoaS
>>451 >>458
絶望を描くのが巧い所や高校生デビューは兎も角、ファンタジーが
得意な点で、自分は乙一を連想しなかった。

でも、環がコーキに抱いた、恋愛すれば作品に活きてくる
うんぬんは乙一イメージだと納得できる。
彼の小説は、そこの所がパターンで弱いし。

ところで、地方人として質問なんだが、例のチョコレートケーキの
モデルっぽいのは何かあるの?

502 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 19:04:55 ID:Lu1yHUtJ
あいかわらず、長ぇな・・・
途中だれて2週間ほったらかしにして
あいだに別な本2冊読んじまった
1冊にできる力は持ってるだろうに
淡々とした効果を狙ってるのかも知れないが
もう少し密度を上げても良いのではないか
まして今回は中盤を惹きつけるような
大きな謎や魅力があるわけでもないし

ところで、あの途中からの不憫な彼氏は
いったい何のために登場させたのだろう・・・?
何かの目くらまし・・・にすらなってなかったし
周りが見えなくなる・・・のは倒れる描写で十分だろうし



503 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 20:30:04 ID:MbW2JDbg
これでも講談社の中の人に言われて無理やり2冊に纏めさせられた感じはするな
本当なら、いつもの様に3冊使って、各キャラクターの内面や過去をそれぞれ書きたかったのだろうに

504 :502:2007/02/24(土) 21:13:09 ID:Lu1yHUtJ
そうだね。そんな感じは少しする
3冊つかえばエンヤの描写ももっと掘り下げられただろう
成功するだけじゃない、挫折するヤツもいるってところを
もう少ししっかり書いてくれれば良かったのに、って思う

それでもあの彼氏は意味不明に感じるが・・・


505 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 06:45:26 ID:EAEMyzKP
何故、エンヤが出てきたのかは俺も疑問。
編集者にバッサリ切られたか、続編(あるとして)への布石の様な気がする。

506 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 19:10:48 ID:tQ+gLDpX
まさか椎名町が出てくるとは。江古田に芸大ある事と関係あるのか。

507 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 04:19:46 ID:2K4n7fYG
次作は当分先のほうになりそうな予感。

508 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 19:47:09 ID:XLWfwifM
アンアンに著者インタビュー
写真付き

509 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 21:46:26 ID:Ah8mapvO
写真ね

510 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 22:19:16 ID:c7u1S+qy
そして当然jのごとく、顔が写ってるんね

511 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 01:40:53 ID:UBsnmDmZ
エンヤと五十嵐君と拝島さんは役廻りがわりと意味不明。

五十嵐君は彼の登場でスーと別れた正義が業界で成功するだけ?(このくだりで冒頭の「愛は執着」と行った正義がスーと別れる時どうしていたかが想像つく。
「自分から離れてほしくない」って言って大泣きしたんだろうな。あと、終盤ではもう執着すらしてないから「未練はまるでない」と)

拝島さん云々はコーちゃんが環にかなり関心もってますよの布石かな?
人と日付に神経質だからって、一部黒い指先とかそんな事まで見ないっしょ?
様子がおかしかったにしても……。


エンヤはリリアがくるまでずっと空き室だと違和感あるから、誰かいて、いなくなった事にしたかっただけとか?

512 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 22:52:15 ID:Wv9TsL6c
エンヤの彼女(奥さん)は絶対に今後の作品に出てきそうだな
つーか出てこなかったら、わざわざ文字数使って「隠してた(合わせない)」
なんていう無駄な伏線作るな、そーゆーところを削ってもっと薄くしろ、と強く思う

あるいは、今までの作品の中で既にこっそり登場してたりするのか?
俺は全く候補が思いつかないけど



513 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 22:53:59 ID:yi8sH8Tf
>>512
隠してた?よくわからんな。

514 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 06:26:00 ID:DH/ha2+6
>>512
既出作品だと、
子供−二年後→スプーン=凍り−8年後→凍りのプロローグ&エピローグ−1〜4年後?→スロウ(主な時間の主軸)

が時間の流れだから、エンヤの彼女として該当できそうなのは……。
加世や立川さんや美也ちゃんやカオリさんだと少しばかり年上になるかな?
理帆子は正義と同じか1〜2歳上な気がするから。中学時代によくコウちゃんを読んでいたならコウちゃんより最低2〜3歳は下かな?
“ぼく”のクラスメイトのあーちゃんとかピアノ発表会の名前だけでてきた子とだと少し下になる。

漫画描いているのを彼女に秘密にしている辺り、そっち方面で才能って隠したいなら、清水あかねしか思い付かん。

515 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 07:34:48 ID:hdU04wcA
もしかしたら空気嫁なのかもしr

516 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 10:45:03 ID:Y2mAjjjF
>>515
最後子供できてなかったか?
その推理は無理があるよワトソン君

517 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 14:44:05 ID:cDHuaSqV
清水の名前ってあかねだっけ。

518 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 19:30:54 ID:P+Hh7aEc
映画館ですっぽかされた女の子は今後の作品にでてくるのだろうか?



519 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 08:44:09 ID:hwKWPr/i
ありそうだなそれ

520 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 17:51:02 ID:a4MPdz2D
今読み終わったがなかなか面白かった。
確かに一部の人のの存在意義や、スーの造形など気になることはあるけどね。
俺は環みたいな人は結構好きかも。

521 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 19:24:51 ID:n7tPeQm3
パピルスに載ってる?

522 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 23:33:08 ID:xQkl6tQw
過疎ってますね

523 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 08:25:20 ID:BTm34PXi
半魚どんみたいな顔してるね、この人
ttp://www.webdokusho.com/virtual/002/face.jpg

524 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 14:08:53 ID:MaDWD6oq
>>523
つっこむの飽きた。


525 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 16:21:44 ID:m+W8MWrs
拝島さんの自転車のブランドどこでしたっけ?あの描写ですごく欲しくなってしまったんだけど図書館派なもんで本がすでに手元にないのです

526 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 18:39:42 ID:6EYg6PGD
自転車買うお金あるなら本を買え。
図書館で借りても作者には一銭も入らない

527 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 19:01:23 ID:bchz0oeG
>>511
拝島さんは良い男で環が付き合ってたけど、
やっぱり環にとってはこーちゃんが一番ってことを言うためだけに用意された悲しい役割

528 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 19:09:01 ID:t4BA6003
>>526
図書館を否定するのか

529 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 20:20:54 ID:BTm34PXi
図書館で人気があれば、他の伊坂本も入れてくれるかもしれないし、
利用者が買ってくれるかもしれないだろうとマジレス

530 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 20:22:10 ID:BTm34PXi
>>529
伊坂ちゃうわ
何言ってんだ俺はorz

531 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 00:36:48 ID:njq52qQ9
『終わりの世界』

スー「つまり説明すると」
正義「きいてねえ」
スー「森の中に、子供とか亀とかが沢山いて……」



スー「みんな死んでる……」


532 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 11:37:16 ID:cZyYx8Zl
スロウハイツ読了。。
正体云々については驚きがちっともなかったけど目欄はそういうことかと思わされた。
辻村作品ならではの気持ち悪い女主人公も健在で安心した。

533 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 10:01:14 ID:ycl0Qkce
ttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/8027/mephi/ztousin.html

ノベルススレ見てたら……
こんなタイトルだったなんて!

…もしかして既出?

534 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 18:24:05 ID:R4T3KrZp
ざっと見た感じ、タイトル変えられて良かったなぁってのがチラホラいるな
何だ、玉ぞ散るけるってw

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)