5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

辻村深月の時は止まる――2

1 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 20:27:15 ID:g9WBGWBc
メフィスト賞受賞作家、辻村深月さんのスレです。
(正しい『辻』の字は点が二つ、綾辻行人と同じです)

著作一覧(全て講談社ノベルス)
『冷たい校舎の時は止まる(上・中・下)』2004/06・07・08
『子どもたちは夜と遊ぶ(上・下)』2005/05
『凍りのくじら』2005/11(予定)

前スレ
辻村深月
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1086876709/

関連スレ
メフィスト賞と講談社ノベルスの愉快な仲間達14
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1120136590/

2 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 20:28:05 ID:g9WBGWBc
落ちてたし新作も出るってことで立ててみました。

3 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 20:29:15 ID:GOkKN6hH
お疲れ!
でも時が止まっちゃまずいだろw

4 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 20:53:18 ID:6R88r8De
ヤン・ウェンリーか

5 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 20:56:00 ID:nYoeVZ81


保守

6 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 22:00:20 ID:g9WBGWBc
>>3
まぁご愛嬌ってことでw
自分もちょっとどうかなと思ったんですけどね

とりあえず新作が出るらしいので期待しましょう
なぜか表紙がまだ分からないですけど

7 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 22:49:38 ID:tFiu6nLN
予想しておく。
主人公は特に美人でもないけど、何故か美形で偏差値の高い男に惚れられる女の子。

8 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 19:50:48 ID:Z37mDnY9
子供達は夜と遊ぶを一昨日図書館で発見、読んでみた。

・・・この作者は友人関係のイタイ女を出さずにはおれんのか?
あと兄弟ってそれはミスリードのつもりか?

9 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 22:50:19 ID:RKyoJHdR
さぁ>>8の書き込みはセーフかアウトか?

10 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 08:57:44 ID:uc6mnnoy
>>9
アウトだな。
「つもりか?」って何サマですかww

11 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 10:45:05 ID:EvTBj5hp
>>10
>>9はネタバレについて言ってるんだと思う。
そんでもって俺はアウトと判定する。

12 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 12:11:26 ID:RV495IT4
作家の中ではかわいい方だね。この人。

13 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 21:02:24 ID:DV5mnYo8
誰と比べて言ってるんだろう。
1栗本薫
2柴田よしき
3有栖川有栖

14 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 01:28:02 ID:W15rj1ip
綿矢りさだろう

15 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 13:26:09 ID:0pt0IMaN
新作買ってきたけど、著者近影は前作と一緒でした。

16 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 17:23:32 ID:vO1XvIUN
新作、ちょこっと読んだけどいつも以上に学生の心理描写がいい感じ。
ただ藤子不二夫インスパイアみたいなので妙にほのぼのしちゃうかもね

17 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 18:25:01 ID:8sp1NRBe
また顔の話か!

18 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 01:09:25 ID:J5+vvODn
また著者近影の話か!

19 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 20:57:51 ID:wAgo6yoq
「凍りのくじら」読んだよ。
ほんのちょっとだけミステリーなんだけど、ぶっちゃけミステリーいらなかった。
もう普通に青春小説作家になっちゃえば?って思ったよw

20 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 21:58:31 ID:6dLToJId
また顔の話か!

21 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 00:40:19 ID:HOhA/ZTs
>>20
してねぇじゃんwwwwww

22 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 09:25:28 ID:Pjqbcncw
いっそ著者近影は毎回違う写真で楽しませてほしい

23 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 16:56:51 ID:hI+eZAOf
個人的には清涼院御大までいってほしいもんだ>著者近影

24 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 04:33:30 ID:hPpSMTHf
ミステリ色をもう少し出して欲しい
この人の人物描写も好きだけど、それだけだとちょっと飽きる

25 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 17:35:06 ID:zo6+W6Vj
何気に前ニ作とも買ってるんだよな。
昨日、書店で本を開いたら「少し浮遊」と書いてあって、買わずに帰った。
自分のこと書くのやめにしないかね? そういう部分さえ無ければ、それなりにいいと思ってるんだが。

しかし気になるな。やっぱり買うか。これまでの受賞作家の中では最初の三作をうまく出せた方だろうし。
(昔の受賞状況とは違う、というのは置いといて)

26 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 19:46:45 ID:niQ67xea
>>25
あのう、少し・浮遊なんて主人公の中で名付けられてるキャラクターは一人もいませんが・・・
それはともかく、今回は最も自分の事を書いてるっぽい感じがした。
ただ個人的に共感できたんで人物描写的には一番好きだったな。子供たち〜の方が作品としては好きだけども。

27 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 20:06:01 ID:eoN5ty4G
>>26
志村〜!
著者の言葉〜。

28 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 20:16:01 ID:zo6+W6Vj
結局買った。
ノベルスで1000円切ると安いと思ってしまう俺は営業戦術に乗せられてるのか。

29 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 20:56:13 ID:h1iew7wK
少し・浮遊
っていうのは、カバーの折り返しにあった、
自己紹介のことでは。
あれさえやめればいいとは自分も思ったが、
むしろ、そういう自己顕示欲みたいなのが強いほうが、
女流として大成するんじゃないかと、思った。
成功している女流って、みんなそうだもんな。

30 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 21:01:29 ID:zo6+W6Vj
そうなんだろうけどな。多分、編集が止めてないのも確信犯だと思う。

自己顕示で作品書いてると、今にタネが切れるんじゃないかといらん心配をしてるんだ。
特に主人公の造形で。
でも、主人公に感情移入できたら気持ちよくなれる作品なんだろうな。
今のところ、俺は感情移入してないし、できた知り合いもいないんだけど。

31 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 21:19:20 ID:jSe3t6XW
ヒロインが3作とも自己投影だって感じはするけど、
ああいう性格が好きな人はハマるんじゃないか。
ダメな人はダメだろうけど。
ミステリーから離れて
恋愛小説一本でいったほうがよりいいかもね。

32 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 21:32:03 ID:niQ67xea
>>27
ごめそ、著者の言葉は読んでなかった・・・
冷たい校舎で止まって来ます・・・

>>31
俺もそう思う。別に恋愛じゃなくてもいいけど青春小説向き。

33 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 21:35:40 ID:t9zaqjSv
素材は悪くないから、自己投影するならこちらに解らないように
やって欲しいというのが俺の本音。
名前とか、ヒロインが優しすぎる描写とか、DQN友達の描写とか、
その辺に工夫を凝らせば生臭さは消えると思うんだ。

でも恋愛系にいくならそれでいいやとも思う。

34 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 21:47:15 ID:8pwy+bE8
またDQN友達が出てきて、ヒロインに辛く当たるけど、
それ以外の主要キャラ(賢かったり美形だったり人気者だったり)は、
みんなヒロインの味方でヒロインをちやほやしまくり。
DQN友達は最後に酷い目に遭うってパターンですか?

35 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 21:50:57 ID:jSe3t6XW
少女漫画でもドラマでも、
意地悪役や敵役を好きになるような人は、
ミヅキタソの小説はダメかもなー。
だいいち、ドラえもん読んで、
人生とは理不尽で不条理なものだ
と感じてしまった自分には向いてないかも。

36 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 22:00:08 ID:t9zaqjSv
主人公に敵対する存在を、徹底的に感情移入できないように書いてるからなあ。
そして主人公の持つ欠点がおざなり(欠点を持たせるための欠点というか)で、
主人公に人間味が足りてないと思うんだ。書き割りのヒロインぽいというか。

37 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 22:16:26 ID:95VVwwXj
おれ一作目しか読んでないけど
なんか他作品も同じような話っぽいな

38 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 22:39:00 ID:UEAbUt5f
では久々に使わせて貰おう
三作とも全て ド リ ー ム 小 説

39 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 22:57:38 ID:niQ67xea
>>34
いや、そんなパターンではないよ。
>>36
今回は明確な敵なんて存在しないし、そんな風には書いてないよ。
主人公に人間味も感じたし。なんか固定化したイメージをひきずられても、という感じ。

40 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 12:34:53 ID:8NNbT52M
特に前作で月子に自己投影してるのかなって思ってたけど
今回の少し浮遊でやっぱりそうだったのかなって思った。
でも個人的には自分に酔ってるっぽい登場人物好きだな。
こういう気持ちも分かるし


41 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 21:18:28 ID:bNV8BBp3
津田沼の芳林堂書店にサイン本が大量においてあるのは既出?

42 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 23:21:29 ID:wo+5F+A7
冷たい校舎の〜は3作グダグダで疲れたが、何故か子どもたちは〜はサクサク読めた

43 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 23:46:14 ID:+B/H1YJZ
展開にメリハリがあるからじゃない?
冷たいはキャラが沢山あるとは言え展開は基本的に繰り返しだからねぇ。

44 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 03:00:23 ID:z6htpzqi
もうだめだ、この人の小説すげえ好きだわ。
講談社ノベルスなんて最近ますますなんでもありなんだから、この作風のままずっと行って欲しい。

45 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 08:08:21 ID:rJ0evLP2
よく考えてみたら女性視点で統一してるのはこの小説が初めてなんだよね。
別に男性視点がダメなわけじゃないけど、女性視点の方が明らかに上手いから
今回はハマる人にはかなり破壊力高いと思う。終盤は泣けた。

46 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 23:49:44 ID:aTW3kuBe
メフィ賞お定まりの3冊(3シリーズ)刊行やったから、ここで干されるか
はたまた続くか。他の社に拾ってもらえんのだろうか?

47 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 00:12:11 ID:KpG7YGLz
深月タソは文三イチオシの期待の大型新人だから、干されることはまずない。
勝ち組。

48 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 02:03:30 ID:z7OPHsqb
まあ矢野とか超ド急の奴らばっかりだったからな
なんだかまともに見えるのは確か

49 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 05:38:12 ID:cjrIfu8d
前2作、ちょっと大きな書店へ行けば結構平積みされているよ。
売れているんじゃないかな?

ただ今回の作品は他(島荘等)と比べて山が低い。
他が高すぎるのか部数を抑えたのかは分からないけれど。

50 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 14:43:12 ID:nWfU2AiS
他が西尾島田内田だろ?
辻村じゃちょっと負けるだろ

売れ行きはいいと思うけどね
多分講談社から干されるってことは無いと思うよ

51 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 17:15:57 ID:YTobJ4u3
矢野なんかと比べなくても辻村は普通にやっていけるだろう。

52 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 17:41:50 ID:CgZtXK0P
矢野っちもミヅキタソも、
D部長が発掘した、Dチルドレンなんだ。

53 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 22:48:21 ID:2hSkstVQ
辻村はひどくはないがそれほどうまいとも思わない。普通の若い女性の感傷的で
ナルシスティックな感性があふれでただけのように見えるし(そこがいいのか?)
まあ、本当に他にましな新人が出なくなったからな。
舞城や殊能クラスがまた出ないものか。
それともこのままメフィスト賞がそのものが消えるのか。

54 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 22:49:59 ID:2hSkstVQ
>>34
亀レスだが、これは恩田陸の作風にもあてはまるな。
もっとも恩田陸の場合、ヒロインも美少女だが。

55 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 23:41:55 ID:YTobJ4u3
>>53
そこがいいのです。
辻村は完全に好き嫌いされる作家でしょうな。イヤな人には言葉を尽くしても多分良さは
理解してもらえないような気がします。

でも、こういった作風は近年の流行りなので、需要は間違いなくあると思います。

56 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 23:56:39 ID:Q+LiRwwo
恩田さんにしろ辻村さんにしろ、
昔懐かしい正統派少女小説の流れを汲んでんじゃないのかな?
ここ数年そういうのが途絶えて、でも韓流ブームなんかで再評価されて、
今はちょっとしたブーム。
固定ファンは必ずつくだろう。
ダメな人はダメだろうが。
つか、ノベルスを離れて書いたらもっとブレイクしそう。

57 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 00:54:36 ID:FRJZ3YOx
大して美人ではないけど、何故かちやほやされるヒロインに、
どっぷり感情移入できたら楽しめるんだろうな、とは思う。
まあ好きな人は好きだろうね、ああいうの。

58 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 05:00:47 ID:KXTuGwhW
今回の作品は前2作に比べて、ミステリの度合いがぐっと
下がってしまった。
少なくとも、前2作には話の核となる謎があった。
正直期待はずれ。

59 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 09:26:25 ID:kLWzIiaG
ミステリ期待してたら完璧期待はずれだよね。
俺は既にミステリを期待してなかったから楽しく読めた

60 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 18:48:03 ID:gto1nvEX
今回の著者近影は前2枚に比べて、ミステリの度合いがぐっと
下がってしまった。
少なくとも、前2枚にはネタの核となる謎があった。
正直期待はずれ。

著者近影期待してたら完璧期待はずれだよね。
俺は既に著者近影を期待してなかったから楽しく読めた



と前レスを脳内変換してしまう俺(´・ω・`)オモシロカッタケドネ

61 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 16:51:09 ID:wC4nbrSd
父は有名カメラマン、可愛がってくれるおじさんは世界的に有名な指揮者、
でも今回友人や恋人の類は割と普通だな、と思ったら、
最後に出てきた現在の恋人にやっぱりねーな感じだった。
ブランドがある人間が大好きなんだなあ、この人。
ある意味微笑ましいけど。

62 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 19:51:45 ID:CUwZLxSY
今回の『凍りのクジラ』は、作品の良し悪し以上に主人公の性格が不愉快で
仕方なかった。
ミステリ要素云々はそこまで気にしていない(それだったら自分の中では綾辻に
適う者はいないと思ってる)のだが、いわゆる学生の日常的風景の描写というのが
『冷たい〜』で気に入ったから読んでいたのに、それを判断できないくらい
主人公の性格の不快さ…
多分今回の主人公は作者自身の投影なんだろうと思う。
抜群の美人ではないがそこそこ見れる容姿(実際がどうであるかはともかく、自意識の問題で)、
勉強はかなりできる、少々達観したくらいの日々の生活での頭の良さ等々…
本人が頭がいいのはわかったから、できれば一作目のノリに戻って欲しい。
『冷たい〜』なりのデキであれば絶対に買うのだが、次もまたこれであるようなら
買わなくなると思う。

63 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 20:56:32 ID:QAQ7SV56
俺は自分で言うのもなんだけどほとんど主人公と同じような感じ方をして青春を過ごしたんで
まるで自分の事を読んでいるようで面白かったな。
でも読みつつ「これは癇に障る人もいるだろうなぁ」と思ってた。まさにそんな感じだね。>>62
勿論こういうのを続けて書いちゃダメだと思うけど。

ところで冷たい〜の時も子供たち〜の時も「作者を投影し過ぎ」とか言われてるけど
それは今回だけなんじゃないかな。作者を投影してると誤解するほど描写が上手いということでは?

64 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 21:45:29 ID:CaZJhUba
>>63

どんなに不愉快な主人公でも、
描写力があれば、そういう性格が受け付けない読者にも受け付けてもらえるのでは?
結局、好き嫌いなんだよ、作品の良し悪しじゃなくて。

65 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 22:21:17 ID:QAQ7SV56
>>64
いやいや、それはないんじゃない?
個人的な好みは結構左右すると思うよ。いくら描写力が良くても。
というか描写が微細になるほど拒絶反応は強くなる人が出てくると思うけどなー。
それは仕方ないことだと思うけど。

66 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 22:41:30 ID:9+RqaTPl
>作者を投影してると誤解するほど描写が上手いということでは?

ただたんに不自然に優遇されてるから感じるだけだろ
漫画じゃよくあることだよ

67 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 22:49:41 ID:k97AWxqk
私はそんな自分が嫌いなのと言いつつ、
そういう「人と少し違う自分」に酔ってる感ありありなのが痛かった。
別所の口から主人公のことを、やたらと「頭がいい人は〜」とか言わせてる割に、
さほど良さそうに見えないのも何だかな。
でも総合的に見れば前作より楽しめたよ。
前作はどうも途中がたるかったんだけど、今回は全くだれずにさくさく読めた。

68 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 22:58:48 ID:k97AWxqk
ああいう人と違う自分に酔ってる感じって、ちょっと佐藤に被る印象。
ただ佐藤の主人公はそういう痛さを作中人物から容赦なく罵倒されてるのに対し、
辻村のはひたすらちやほやされて幸せになる辺りが、ドリ小説と言われるゆえんだろう。

69 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 23:03:19 ID:CaZJhUba
>>68
自分に酔っていて痛いんだけど、それをもうひとりの自分が静観してる
って感じなら、純文学にもいけそうだけど、
どうなんだう?
自分に酔っている小説って、悪くはないと思うんだ。

70 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 23:54:08 ID:p4Qp1vFv
読んでる人の性別によって大分印象が違うのかな
男性は主人公の考え方も分かるなぐらいにしか思わなくても、
女性は主人公が無条件に周りの人に愛される辺りがたまらなく鼻につくのかも

71 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 23:58:44 ID:HfB7FpjC
>女性は主人公が無条件に周りの人に愛される辺りがたまらなく鼻につくのかも

うーん。少女小説とかハーレクインなんかは、ヒロインが無条件に愛されて
それが女性の読者をうっとりさせているよ?


72 :62:2005/11/21(月) 00:06:19 ID:49RJELaO
多分この作者はいわゆる「頭のいい人」しか書けないんだろうなぁと思った。
ここでいう頭のいい人、というのは勉強ができるという意味でもあり
考え方がしっかりしているという意味でもあり。
『冷たい〜』の頃は話の展開が好きだったので気にせず読めたが、
『子供達は〜』ではなんだか現実感がないところに疑問を感じた。
それで今回に関しては驚くほど>>67の前半と同意見。
頭がいいことに自己嫌悪になりながらもそこに心酔している様が読んでいて
あまりに不愉快で仕方なかった。
本当に『冷たい〜』の頃に戻って欲しい。
それともあれの方がおかしかったのだろうか…

73 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 00:06:47 ID:6d7bQimB
むしろ男から見たほうが鼻につくんじゃないかね
著者近影がめちゃくちゃ美人なら逆だろうが

74 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 01:08:51 ID:sowX1UkJ
若尾みたいな壊れちゃったキャラも書けてるから問題ないと思うけどなぁ。
ドラえもん好きだから、ドラえもんの話題に引き込まれて一気読みしてしまったよ。

75 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 01:27:52 ID:hID8PkeH
新作読了
ミステリ的な仕掛けを期待して読んだ俺には、別の意味でキツかった・・・
ていうかこれ、モロに最近流行り系の話やね


76 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 01:39:25 ID:FU4Irviu
>>69
だからそれを冷静に見つめようとしてるのが佐藤で、
見つめられずに都合のいい少女小説になってるのが辻村なんじゃないかと。
主人公はこちらが客観的に見て痛いんだけど、
作者は主人公を「痛いやつ」として書いてないんだよね。

唯一ヒロインの内面を知ってるのは別所だけど、
その別所はひたすらヒロインに理解と共感を示して、
頭のいい人って大変だよねと同情して、いい子いい子してお終いだから。

77 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 01:44:17 ID:FU4Irviu
ところでこれ、(メル欄)の設定が混ざってない?
ブレスレットのくだりなんかは前者っぽいんだが、それ以外では後者のような。

78 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 01:45:43 ID:FvNIaNAe
>>76
なるほど。
ミヅキタソは、あえて、少女小説にしてんじゃないかな?
ユヤは純文学に行ったけど、
ミヅキタソは、エンタメで頑張っていくつもりなんじゃ?
だって、このヒロインの設定に萌えている読者も多いんでしょ?

79 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 08:44:48 ID:O30s0pBw
ていうかさ、痛い人を書いてるんだから「痛い人は不愉快です!もう読まない!」っていうのもどうかと思うよ。
これって自分が頭いいと思ってる小利口な娘が、周りとの乖離に苦しむ話でしょ?
そこを否定したら即ち全否定なわけで・・・
いや、そりゃ好みがあるから痛い人は不愉快だって思う気持ちは分かるけどさ。
なんかそれで作家まで否定してるのって何か違うなぁって思う。

俺は痛い人を克明に書いた今回の作品は面白かったな。別に主人公の気持ちは分からないけども
かなり興味深かった。どっちかっていうと文学的な興味もあるかもしれないけどね。
こういう書き方って最近の流行だから辻村は文学にも行けると思うよ。ぶっちゃけミステリ的才能あまり無いし。

80 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 10:21:44 ID:hts07dCi
サイボーグ007に愕然

81 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 11:00:58 ID:8ovOSeFn
まぁ、純粋な本格ミステリだったら普通の人間ばっかり書いても
ミステリの部分で面白くできるけど、そういう話じゃないからね。

82 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 12:15:11 ID:5IREbxvR
>>79
痛い人が不愉快っていうより、
痛い人が痛いまま、なんだか周りにちやほやされて終わり
っていう展開が、不愉快って感じじゃないのかな?
よくわかんないけど。
引越しおばさんが、あのままみんなに受け入れらて幸せになるって感じか?
あれ? それはおもしろそうだ。

83 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 17:51:06 ID:O30s0pBw
>>82
君は本当に読んだの?
ちやほやされて終わりってw
とりあえず読んでから色々と言って欲しいところ。

84 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 20:53:04 ID:FU4Irviu
>>79
>これって自分が頭いいと思ってる小利口な娘が、周りとの乖離に苦しむ話でしょ?
作者はそのつもりで書いてるし、
その通りに受け取れる人には心地よい世界なんだろう。
しかし「周りとの乖離に苦しむワタシ☆」に酔って、悦に入ってるだけなんじゃねーの? 
と思ってしまう人には、作品自体が寒く感じられるんだろう。

俺は>>72ほど強い拒否反応はないけど、生暖かい気分になったな。
まあ十代の女の子には受けそうだし、需要はあると思うけど文学は無理。

85 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 20:55:40 ID:oDytl8jn
前にもちらっと書いていた人がいたが、恩田陸の青春小説とこの人の作風は似ている
と思う。
ただ筆力は恩田陸の足元にも及ばないが。

86 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 23:00:51 ID:GVAIKHYl
島本理生の『ナラタージュ』なんかと比べたら数倍よくできている。
ノベルスを離れて書いたら、立て続けに文学賞の候補になる存在だと思う。
文章がこなれさえすれば、恩田陸になりうる才能の持ち主。
まだまだいるんだね、こんな人が。
しかも、メフィスト賞で出てくるというのが驚きだ。
「メフィスト」は休刊するけど、賞の勢いはまだまだあるということかな。


87 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 23:10:48 ID:oDytl8jn
>>86
ならないならないw

88 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 23:49:55 ID:hID8PkeH
寧ろ女性版(メ欄)を目指して欲しい

89 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 20:52:14 ID:9A6JVxsQ
>>88
ああ、それよく分かる

90 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 23:44:55 ID:kQ58s07J
どうでもいいことだが、別れた彼氏の悪口をぺらぺら喋る女ってなんか嫌だ。

91 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

92 :91:2005/11/23(水) 21:41:56 ID:Z0YGbSEI
すいません。
削除依頼いってきます。

93 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 23:09:12 ID:0stAidIR
今日ブックオフで話題の著者近影を見てきました
何よりも堂々と顔を晒すという気概に惚れました
本は買わずに棚に戻しました

94 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 23:12:08 ID:GHE43gaN
モノクロのやつ?
貴重だから買っておけよ。

95 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 18:35:33 ID:D2xqvIfH
半分位読んだ。感想はここの人達とほぼバッティングしているんだけれど、
俺はこの主人公に感情移入できない。
散々「頭の良い自分」みたいな自己分析をしている割りに客観的に見て
そう思えないのは如何なものか?「お前のその根拠のない自信は何だ?」と
突っ込んでやりたくて仕方なかった。
もう一つ言えばこのキャラ作者が確信犯的に「痛い人」を書いているので
あればアリだと思うがそうでもないような気がするのが引っかかる。

散々けなしてしまったがこの人才能はあると思う。文章も前2作と比較して
読みやすくなっているし、ノベルス離れて恋愛・青春小説書いた方が成功
する可能性は高いと思う。

文学云々という話をすれば良い比較じゃないが綿矢りさなんぞよりは才能
あると思うよ。綿矢と比較して何が欠けているかは敢えて言わずにおこう。

96 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 19:15:33 ID:JA95cEQw
>綿矢と比較して何が欠けているかは敢えて言わずにおこう。

^^

97 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 19:17:59 ID:HwPEzcGz
面の話はもうやめようぜ。
それを言っていいのは「私可愛いの」って勘違いしている男や女にだけ

98 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 21:50:13 ID:WMEH/UAq
>もう一つ言えばこのキャラ作者が確信犯的に「痛い人」を書いているので
>あればアリだと思うがそうでもないような気がするのが引っかかる。

明らかに確信的に書いてると思うんだけど・・・

99 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 01:51:49 ID:wONlaPUd
書いてない書いてない
>>84辺りに書かれていることを読み直してみよう。

100 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 20:55:49 ID:miBk1CN5
>>84とか>>95とか「俺様分かってる」感がにじみ出ていて
くじらの主人公より余程自分の頭の良さに酔ってるように見えるな。
「才能はある」だの「言わずにおこう」だの「十代の女の子には受けそう」だの・・・
お前はどこの書評家だ。吐き気がする。

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)