5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

梶龍雄スレッド

1 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 15:19:01 ID:oKc4BbWN
需要がないかな・・・
意外に本格テイストバリバリの作品が多いです
マニアも結構一目置いてる存在です
風俗描写とエロ描写が通俗的なのは多めにみましょうw

2 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 16:33:20 ID:wRw+g7ka
だれ?

3 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 20:14:00 ID:9ZaI+cVE
一冊二冊手に入れるのは簡単だが集めるのは難しい…。

4 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 00:02:02 ID:qAMukclJ
通俗ノベルス作家といえばそれまでだが
ガチガチの本格というか枠の中でのサプライズをもたらす手段に関しては
かなりレベルが高い
某所の書評読んで清里高原殺人別荘を入手してよんだけど
こりゃあかなりの傑作だな いわゆる新本格以前にもこういう作家もいたのね

5 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 16:38:34 ID:ZxtEX9O9
>>4
「清里高原殺人別荘」、あれは凄かったよね。
単なる吹雪の山荘物と思って読み続けての、終盤に至ってのサプライズは
「新本格」以前の時代では出色の出来だと思う。いきなり後ろから頭を殴
られた気がした。
俺は、その作品の他では「海を見ないで陸を見よう」「幻の蝶殺人事件」
「リア王密室に死す」「ぼくの好色天使たち」「葉山宝石館の惨劇」が
ベスト5だと思う。いずれも伏線の張り方が実に見事。

6 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 18:42:01 ID:f5LcqScO
読んだことないけど応援あげ

7 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 23:30:20 ID:/0WJ5jlN
ノベルスで結構でてるけど
文庫化されてないの多いね
講談社ノベルスとかも結構出してるんだけど
いまさら出したりしないだろうし

8 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 02:02:41 ID:a6KbZ/qF
「龍神池の小さな死体」購入あげ

9 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 15:34:52 ID:UUrYid00
晩年はいっぱいノベルス出してたけど、講談社以外は執筆陣のメンツが決まってるようなマイナーどころばかりだったから…。
中身はそこらの書き捨てミステリより遥かにいいと思うが。

10 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 22:11:23 ID:jp0t91Rk
『清里高原殺人別荘』って
確か短編集『男と女の探偵小説』に入っていた作品の一つを
長編化した物だった思う。
作者としても自信のあるアイデアだったんだろう。

11 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 00:10:10 ID:LgssKSl6
中町信の次に復刊お願い!>創元推理文庫
たしかに中町信も良いが、どちらかといえば梶龍雄のほうが創元の読者に向いてる気が

「ぼくの好色天使たち」などの苦い青春ミステリは今のライトノベル読者にも十分ウケるのでは?

12 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 19:14:49 ID:GjlWJqYb
戦前の旧制高校物や、終戦直後の青春小説は良いのだが、
現代(1980年代)を舞台にした作品群の、

「彼女は白け姫で・・・」(「白け」に、ホワイトキックなどとルビが・・・)
「恥知らず」(ルビはシューチレス・・・・)
「〜なのダ」(・・・・・。)
「与作」(冴えない男子学生のこと、らしいです・・・・)
「美人」(ルビにシャンなどと。戦前かよ)

などといった、「オヤジ勘違いの若者言葉」には、毎度凍りつくものが
あります。どっから閃くのかね、このセンス・・・・。

13 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 21:04:50 ID:+vu6bOX4
そうだね
上で言ってる「清里〜」もそういう表現が多々。。。
ああいう言葉80年代とは思えないな(88年の作品だっけちなみに十角館は87年)
中町信も微妙におっさんが必死に若者風俗書いてる部分が痛いけど
この人のはもっと極端だな
どういう感性してたのかしら本格的な部分のトリック等はかなりすごいのにな


14 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 11:26:30 ID:/IhZyUyw
ホワイトキックな女子大セーカツしてるアタシの、ステキなオジサマ梶龍雄の
作品評価なのダ。

超A級
「海を見ないで陸を見よう」
ストーリー展開がドン臭くて文句垂れ(ブータレ)ちゃうケド、見事な伏線の張り方と、
それを全て収束させる手際の良さにはゴキゲンなのダ。ヒロインがステキで嫉妬シチャッタ。

「リア王密室に死す」
密室トリックがキョーレツでシビレるし、旧制高校の制度に絡む或るトリックがシブいのヨ。

「僕の好色天使たち」
少々冗漫だけど、ジット我慢のコなのダ、何気ない伏線が効いている、青春小説の白眉なのダゾ。

「真夏の夜の黄金殺人」
トリックは完全シラケ(カンシラ)で処置なし(ショチレス)だけどー、昭和40年代の、チョット
与作で芋(ポテト)だけど、ウイウイしいお兄さまたちの青春を描き、オジサマの青春小説では
一番の出来だと思いマース。

A級
「透明な季節」「幻の蝶殺人事件」「清里高原殺人別荘」「鎌倉XYZの悲劇」「葉山宝石館の惨劇」

B級
「奥鬼怒密室村の惨劇」「龍神池の小さな死体」「奥信濃鬼女伝説殺人事件」「裏六甲異人館の惨劇」
「本郷菊坂狙撃殺人」

C級
「淡雪の木曽路殺人行」「連続殺人枯木灘」「赤い靴少女殺人事件」「金沢逢魔殺人事件」
「銀座連続殺人手帳」

・・・・ああ、気持ち悪かったw

15 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 20:52:46 ID:h/ax2d1c
>>14
乙w

梶龍蒐集の参考にさせてもらうよ

16 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 00:41:49 ID:qHb60Egx
「龍神池の小さな死体」はAとしても良いかなと個人的には思います。
比較的、入手もしやすいのでオススメもしやすい

17 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 10:31:16 ID:26izwJa3
>>16
「龍神池・・・」は確かに、Aかな?とも迷いましたが、「何が起きているのか、
何が事件なのか」のハグラかし方が個人的に好きじゃないので・・・・。

A、B、C級に、それぞれ追加。
A級
「幻狼殺人事件」「わが青春に殺意あり」
B級
「紅い蛾は死の予告」「奥秩父狐火殺人事件」
「殺人魔術」(短編集。クズも多いが、オヤッ?と思わせる話もあるので)
C級
「浅間山麓殺人推理」「殺人リハーサル」「殺人者にダイアルを」
「草軽電鉄殺人事件」「若きウェルテルの怪死」

18 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 12:15:41 ID:lx7uNpvX
>>17
情報ありがとう
この間古本屋で「幻狼」を見かけたから、今度行った時にまだあったら
買ってみる

19 :14=17:2006/02/24(金) 09:33:21 ID:Cls7m3Ak
昨晩、ちょっと気になったので「幻狼殺人事件」をザッと読み返しました。

・・・・・エッ?こんな話だったっけ?
(´・ω・`)ショボーン
済みません、A級からB級に降格です。
>>18さん、スマソ、ご留意願います、間に合えば良いけど・・・。
まあ、梶龍雄の中では、水準作とは思いますが・・・・。

20 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 09:46:52 ID:cUi38QAU
>梶龍雄の中では、水準作
これって一般レベルにするとどれぐらい?

21 :14=17=19:2006/02/24(金) 10:03:39 ID:Cls7m3Ak
>これって一般レベルにするとどれぐらい?
俺の梶龍雄評価は、「新本格登場以前からの本格ミステリへの貢献度」を勘案
してハンディを付けてますので、現在の目で言えば、大体、1ランク降格、
ということになります。
従って、超A級=通常のA級、以下同じ、ということです。まあ、全てがそう
だという訳ではありませんが・・・・。
「幻狼・・・」については、以前の記憶では、「伝奇・ホラー的なストーリーと
本格派のトリックが上手く結合していた」と思ってましたが、読み返したら、
ちょっと乖離して、粗雑な部分がありましたので降格、ということです。

22 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 10:26:40 ID:cUi38QAU
なるほど。了解しました。

23 :18:2006/02/24(金) 21:03:33 ID:NNXgE4Vl
「幻狼」、B級に降格ですか
ま、「清里高原」「奥鬼怒密室村」が面白かったんで
「幻狼」をみかけたら買ってみます

24 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 22:27:30 ID:AKs+M6Tt
ここで評判良かったんで「清里高原殺人別荘」読みましたよ。

個人的な感想で言わせてもらうと「ハァ?」って感じだったなあ。
確かにアイデアは悪くないんだけど、こんな粗忽な犯罪計画って無いだろう。
(メール欄)なんてのは甘すぎる希望的観測にすぎないし・・・(一応それらしくは
書いてあるけどw)
ラストの主人公の行動だって、あんなことすれば警察からどんな目で見られるか
主人公も想像できないこと無いと思うんだが・・・

まあ、>>14以降を見る限りではこれを上回る作品はあるみたいなんで、もう1,2作は
チャレンジしてみると思うけどね。


25 :草間 滴:2006/03/14(火) 03:11:58 ID:JMk8dKT4
 おお!いつの間にかこのようなスレが!
 ちょうど少し前に『幻の蝶殺人事件』を読了しました。
 この作品のキモはとにかく(メル欄)で、それに注意をひかせないミスリーディングのテクニックが存分に使われている秀作でした。
 以前読んだ『淡雪の木曽路殺人事件』で耐性をつけられてはいましたが、やっぱり使用されている若者言葉に無理がある(笑)。たしかショチレス(打つ手なしの意味)っていうのもありましたよね。
 >14さん、最高に笑わせて頂きました。

26 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 09:46:15 ID:FN1H07xW
「鎌倉XYZの悲劇」get

27 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 21:53:44 ID:GuKZ/2E6
あげ

28 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 04:59:53 ID:bszoZbDd
忘れてはならないのは、初期、中期、後期にわたって様々な
力作が書かれていること。
初めはよかったがどんどん力量がおちてくる、という作家が多いだけに
梶龍雄はスゴイ。

29 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 19:11:46 ID:UVaXQWZI
あげ

30 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 14:33:22 ID:Zbo2Q22J
この人が活躍した時代って、ミステリーはノベルズが主流で作家に多作が求められた時代だったのが、不幸だと思う。
ハードカバーでじっくり書ける環境であれば、もっと良作が多かったのに、と思う。

>>17
「若きウェルテルの怪死」って、C級かなぁ?
読んだのはずいぶん昔だから美化されてるかもしれないけど、
個人的には「リア王密室に死す」と同じくらいの佳作だと思うんだが。

31 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 20:23:38 ID:lKPRJnFD
すいません、梶さんではないのですが、似た位置付けの作家として、
こちらにも宣伝します。

各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、「草野唯雄」作品投票中。

締切りは、平成18年8月4日(金)、〜12:00まで。よろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154275629/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように<< >>括って投票するのがローカル・ルールになってます。


32 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 20:39:50 ID:lKPRJnFD
>>31
一部訂正します。
締め切り日は8月11日(金)の間違いです。失礼しました。

33 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 02:25:11 ID:hrbwP9qb
ポケゴリage

34 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 02:57:30 ID:j2zTkMoo
梶龍雄はやっぱり青春物が好きですね
「透明な季節」「海を見ないで陸を見よう」「僕の好色天使たち」三部作とか、旧制高校シリーズ
今では古いのかもしれないけど、青春小説としてもなかなかのもんです

35 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 20:15:18 ID:LfnGr/9r
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、「梶龍雄」作品投票中。

締切りは、平成18年9月15日(金)、〜12:00まで。1人1票でよろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154275629/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように<< >>括って投票するのがローカル・ルールになってます。


36 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 07:34:44 ID:eqU7K9Lm
>>34
俺もその3冊が好きです(無くしてしまったのが悔やまれます)。
ていうか、それ以外はタイトルや装丁がアレなんで読んでいません。
面白そうなものもありそうだから、古本で探してみるかな。


ところでその3冊のうち、最初の2冊は同じ主人公でしたが、
「好色天使」の主人公もそうでしたっけ? 
違う人物だとしても「気が弱いのにモテる」という基本キャラは同じなので
同一人物とみなしても差し支えないのですが。

37 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 23:18:20 ID:6h3aZ5ND
あんまり伸びないなぁ
マイナーな作品でこんなのどうですか?
「女はベットで推理する」「浮気妻は名探偵」
ともに浮気妻探偵エリ子シリーズの連作短編集なんですが。

38 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 23:24:29 ID:Bihp2pZ+
>>12
むちゃくちゃ亀なのですが、凍り付く若者言葉、
以前からずーっと思っていたことなので、同意させてください。
アイデアだけなら、本当にいい物があると思うのに・・・。

39 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 19:14:31 ID:hgyWnjNd
>>37
俺は読んだことはないが、フクが書評書いてたはず
「1957〜1987年あたりの本格ミステリ作家達」スレにも書評があったかな

40 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 00:03:12 ID:MFxuXaEO
「草軽電鉄殺人事件」てどうなの?
某スレでは埋もれた傑作ってなってるけど、ここではC級評価なんですが・・

41 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 13:26:44 ID:V5JKmqw/
評価ってのは人それぞれだからねぇ・・・
実際に読んでみるしかないんじゃないのかな

カジタツ作品を探してるけど、「草軽電鉄〜」は一度も見たことないorz


42 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 22:25:23 ID:uETmpk4l
龍神池のなんとか、ってやつ、漏れはみごとにひっかかった。
強烈などんでん返しだと思った。
しかし、そんなこと知らないで、読んだほうがいいかな。

43 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 01:56:08 ID:tkOsjQbH
この人のは変なノベルス(失礼)の読んでもそれなりに満足できるからすごい

44 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 14:48:48 ID:BKk2CLlF
>>41
「草軽電鉄」「龍神池」とかはむしろ見かける方なのでは
「リア王」とか「清里高原」とかの方がよほど見つからない

45 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 23:10:06 ID:UvsVuGdR


46 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 11:29:13 ID:Dhpzyixz
あげ

47 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 19:47:20 ID:l7z0nXV2
『本郷菊坂狙撃殺人』ゲット。
これから読んでみるつもり。

48 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 22:53:59 ID:1hxc1D/x
》44
『リア王』は比較的、入手しやすいと思うけどなぁ。文庫化されているし。


49 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 01:18:37 ID:r6kRrZe4
amazonのリア王(新書)が3〜5週間以内に発送なんだが
これってもしかすると探せばどこかに在庫が?

50 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 10:22:41 ID:aLp7nUUe
新書版だけしか発行されていない作品はゲットするのは結構大変だと思う。
その殆んどが初版だけで絶版になっていて発行部数の少ないマイナーなノベルスの作品が多いのだから。

51 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 04:44:15 ID:KzZV9F14
リア王の文庫版は古本屋で見かけるよ
金沢逢魔が手に入らん

52 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 07:11:26 ID:FIWxuNIb
『金沢逢魔殺人事件』
新書版で200ページぐらいの比較的短めの作品だけど四件も殺人事件が発生して犯行の内容が結構猟奇的かな。傑作とは言えないかもしれないけど佳作だと思う。

53 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 21:09:47 ID:2/5WCS4t
なぜ、『龍神池の小さな死体』が、話題に出てこないのか、ふしぎだ。
漏れの個人的傑作にすぎないのか?

54 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 02:08:39 ID:mb7ldB2w
>>53
何回か出てるだろ(>>16-17)。
個人の評価はともかく梶龍雄作品の中でもわりと有名な部類だし。

55 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 22:47:12 ID:HWdMgKfR
梶龍雄、もう亡くなってたんですね
知らなかった

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)