5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歌野晶午 Part3

1 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 12:59:10 ID:YJsYU0x7
作家 歌野晶午とその作品について語るスレです。
詳細は>>2-5くらい。

前スレ
歌野晶午 Part2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1074347563/

歌野晶午について教えてください
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/972060444/

2 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 13:01:51 ID:YJsYU0x7
作品
名探偵・信濃譲二シリーズ
『長い家の殺人』 (講談社刊 文庫・新書ともに絶版)
『白い家の殺人』 (同上)
『動く家の殺人』 (同上) 
『放浪探偵と七つの殺人』(同上・短編集)

3 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 13:05:06 ID:YJsYU0x7
その他
『ガラス張りの誘拐』
『死体を買う男』
『さらわれたい女』
『ROMMY』
『正月十一日、鏡殺し』
『ブードゥ・チャイルド』
『安達ヶ原の鬼密室』
『生存者、一名』
『世界の終わり、あるいは始まり』
『館という名の楽園で』
『葉桜の季節に君を想うということ』
『家守』
『ジェシカが駆け抜けた七年間について』
『魔王城殺人事件』
『女王様と私』
『そして名探偵は生まれた』
など。

4 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 13:05:58 ID:YJsYU0x7
筆名の「うたのしょうご」(utanoshogo)は、
「ホントが嘘(hontogauso)」
または「嘘がホント(usogahonto)」のアナグラムであるとかなんとか。

5 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 13:07:34 ID:YJsYU0x7
※ミステリ板は基本的に保守不要ですが、レス数が20未満、980以上のスレについては即死判定があります。
 次スレを用意する際の参考にしてください。

6 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 13:17:25 ID:bQM3kU/d
>>1乙です。

7 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 18:16:42 ID:x0hMjrUw
スレ立て乙。

流石にもうちょっと早めに立てるべきだなぁ、すまん。

8 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 03:58:54 ID:MHIzEypB
ほしゅあげ

9 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 22:38:00 ID:CTevQw4d
この作家、最近知って好きになりました。
名作名高い「葉桜」の新書版、本屋に行っても見つかんないよ・・・。
早く文庫化してくれないかなあ。


10 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 22:54:05 ID:MHIzEypB
葉桜は新書でなくハードカバー
ほしゅあげ

11 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 00:55:20 ID:SplzylTq
あれは言ってみれば、ソフトカバー。
保守突っ込み。

12 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 01:08:40 ID:Tfjpc5ov
はやく20にならないかな
即死判定が怖い

13 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 01:14:24 ID:LsZKASH/
ガンバレ歌野

14 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 01:54:31 ID:w+BYh4vn
支援。
新作情報はありませぬか?

15 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 06:06:30 ID:d/FEkag8
hosyu

16 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 12:28:18 ID:BDRrgP8d


17 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 14:49:47 ID:8fKha01d
野  ミス板は20以下は落ちるのか?

18 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 15:16:25 ID:QXKUAli4
晶  「死体を買う男」を読んだが、タイトル全然関係ねーじゃん
内容が良かっただけに、無理矢理そのタイトルに変更したであろう編集にむかついた。

19 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 01:31:28 ID:t0IsKTcu
家三部作がほしいんだが、講談社文庫で再版してくれないかね、岡嶋二人みたいに。

20 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 01:42:43 ID:mv2ngcPf
20!

よし、もう保守は不要だ!

だが語れ!

21 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 04:08:40 ID:TpV4Po1+
これからこの人の作品読もうと思うんだがお勧め教えてくれんか

22 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 14:58:25 ID:HfXhgq7H
>>21
長編…葉桜の季節に君を想うということ、ブードゥー・チャイルド、
ROMMY―越境者の夢
短編…放浪探偵と七つの殺人

23 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 17:48:59 ID:q7Omh2mm
「女王様と私」はいいぉ!

24 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 20:16:58 ID:HfXhgq7H
「女王様〜」はミステリのどんでん返しを期待していると外すので注意

25 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 21:47:15 ID:j0vbx4o0
「長い家の殺人」の巻末に載ってる、島田荘司の「薦」という文、
(島田荘司「本格ミステリー宣言」(講談社文庫)に「歌野晶午君との出会い」というタイトルで再録)
これを読んでから、>>22の作品群を読むといいと思うぞ。

26 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 19:53:51 ID:gnWlxdxa
ネタバレ掲示板
http://f17.aaa.livedoor.jp/~miggypop/netabare/index.php

27 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 19:26:46 ID:2Ysy1vJn
「生存者、一名」を読了。
短かった割には、結構楽しめたよ。
この作家の作品は、相変わらずとっつきやすいね。

28 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 00:17:44 ID:HIzTc4LR
「女王様と私」読了。

前半で主人公が両親ボコったって件を読んで、
「こいつがどんな状況になろうが、ぜってぇ同情しねぇ」
と思った・・・。

でも中盤で話の展開は読めたよ。

29 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 14:10:10 ID:3Y/RTFk9
葉桜の・・・はいつ文庫になりますか?

30 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 14:48:04 ID:9wZ5QjkH
来年頭くらい?

31 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 01:24:06 ID:Kw8qLhMU
正月十一日ってなんて読むの?

32 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 01:42:41 ID:dIBFulb7
しょうがつじゅういちにち
じゃないかな?

鏡割り(鏡開き)と掛けてるだけだろうし

33 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 23:15:47 ID:auTtJcZj
新作の評価しようぜ!

34 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 18:11:39 ID:eIR26web
「さらわれたい女」の文庫のあとがきに三年間のブランクののち・・・って
書いてあったんだけど入院かなんかしてたの?


35 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 22:27:58 ID:cNrkBcby
>>34書けなくなっていただけではないかな?

36 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 22:14:19 ID:hIs4aImM
「世界の終わり、あるいは始まり」読んだ。
サカキバラの父親が妄想する話。恐い。
子供の発言とは思えないところがあるが、まあいいか。
おもしろかったよ。


37 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 17:39:04 ID:N4ySTDeT
ああいう誤魔化しは嫌だ

38 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 17:11:54 ID:DYVJb8u1
ROMMY読了。
自分も似たようなことしてきたので、珍しく途中で真相が分かってしまったw


39 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 01:11:46 ID:l+vmWpyj
さらわれたい女の文庫版読んだ

なんつーか時代を感じた

40 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 22:31:55 ID:HU297+Jg
「さらわれたい女」ですけど、あれ、主人公がハードボイルドっぽいキャラ設定ではあるんですよね。
ただラスト、これが小説として真実ハードボイルド作品なら、このラストで主人公を殺してるんじゃないかなぁ? なんて思ったんですね。
でも主人公は殺さず、ああいうラストになった。
僕はその部分、この作者の「自分はハードボイルド派ではなく、あくまで本格派だ」ってな、自分の帰属の表示のように感じたんですが、どんなもんですかね?

41 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 16:45:28 ID:Z4eRtuEn
・電話は逆探知の恐れがあるから最初の1回しか使わない
・通話時間を短くすれば逆探知できないなんてことは、
大昔ならともかく今のご時世じゃドラマじゃあるまいしありえない

って15年以上前に書かれた「さらわれたい女」にもあった

なのにこの現代にあんな杜撰で稚拙な誘拐をやらかした
日中韓3バカ誘拐犯ときたら

42 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 20:45:44 ID:vC2HsHxV
杜撰で稚拙な誘拐だからこそ被害者が助かったんだからいいジャマイカ。
緻密で巧妙かつスリリングな誘拐はフィクションの中だけで。

43 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 22:02:05 ID:Z4eRtuEn
>>42
まあそうだな

44 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 22:41:48 ID:XzCHC6CU
夢だのの妄想だのの話は飽きました歌野さん

45 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 23:27:48 ID:hlN3w2FM
葉桜以降はその傾向が強いな

46 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 23:58:05 ID:8djdwysv
葉桜以降って、ジェシカと家守と女王様とそして名探偵は〜だから、夢だの妄想だのの話はそんなに多くないような気が。

47 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 11:35:10 ID:e9a3hgSd
ネタバレ?

48 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 13:50:48 ID:X8Atxb2K
鬼が島みたいな本格希望

49 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 15:02:45 ID:IYfRFyBF
「世界の終わり、あるいは始まり」の文庫化はそろそろ?

50 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 00:30:43 ID:864u9llH
>>48
なんですか?ソレ、安達ヶ原の事かな。本格っぽいの書くならジョージ出して欲しい

51 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 18:32:07 ID:M3lTAdTq
編集者とかが譲二を辞めるようにいったんだろ
ふざけんなよな

52 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 23:59:15 ID:DH3Ta+rN
七つの殺人とか、正月十一日みたいな短編集が読みたい。
できれば譲二で。
そして名探偵は〜、実質中篇一つだったから物足りないんだよな…

53 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 18:18:55 ID:brjmov4J
>>51
それマジ? ってか編集者は馬鹿か、いや馬鹿だな。ジョージ
みたいな面白い奴は必要だろ。
歌野さん、ここ見てたら馬鹿な編集者のいないところから出して
下さい。ジョージを復活させてほしいんです。

54 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 23:16:36 ID:ol3oedCX
なんか大麻はマズイとか言って止めさせたらしい

55 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 23:21:35 ID:tsspEQ2/
ホームズだって薬中なのに

56 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 10:38:00 ID:vzQiY6e+
そうは言うけど、信濃から離れたことで、歌野の小説家としての
能力が上がったことも否定できないんじゃないのかな。

57 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 16:46:19 ID:JXGaLbpY
路線が変わっただけだと思う

58 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 23:26:32 ID:JXGaLbpY
今更ながら水死体読んだ 悪くないけどあっさりすぎだな
まあ枚数決まってるから仕方ないのかな・・・・
あとがきとかチョーめずらしいね

59 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 19:33:14 ID:hxHOQ824
『世界の終わり、あるいは始まり』 読んだ。主人公想像力豊かすぎてワロス

>>41
>・通話時間を短くすれば逆探知できないなんてことは、
>大昔ならともかく今のご時世じゃドラマじゃあるまいしありえない
全部がデジタル交換機になったのはここ10年程度の話じゃないっけ。

60 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 08:45:45 ID:FX81rz8H
信濃は御手洗の亜流みたいで好かん


61 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 14:06:13 ID:SdTm+vTH
歌野作品の感想

・ブードゥ
ホラー物かと思いきや代理母のくだりで安心

・世界の終わり
お父さんの妄想すごすぎ
生暖かい汗をかいた
・葉桜の季節
小説をあまり読まない人間だから最後は純粋に驚いた

62 :前にも書いたが:2006/07/11(火) 18:11:03 ID:C03Ooe+f
信濃譲二、御手洗の亜流と思ったことは無いけど、僕もイマイチ好きになれんかったな。
それは「長い家」「白い家」における信濃の描写が、まんま作者の主張を喚き立ててるだけって風に感じたから。
これはまあ、当時デビューしたてで、小説技法が未熟だったからってのが、最大の要因だろうけど。
だから、小説技法が身に付いてきて、作者の主張を喚き立てるだけではなくなったと感じた「動く家」における信濃のみ、高評価だ。

63 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 18:49:16 ID:wR5W/dAJ
七つの殺人は良かったと思うんだが…

64 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 18:56:24 ID:KapiH0is
>>62
他の信濃は?

世界 って結局なんなのかさっぱり不明
もともとちゃんと書こうと思ったけどつまったから
適当に最後をごまかした感じがする
途中、何回か複数の推理があったけどイマイチ 気分もよろしくない

葉桜も、引かれることは引かれるが、過去の変な事件を抜けば
別に適当な物語だし、あの最大の叙述も、○○は実は○○でしたという
単純な基礎のトリックだし たいしたことがない



65 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 20:35:27 ID:dega4nEU
信濃の新日レスラーみたいな髪型&ファッションに萌え

66 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 22:54:10 ID:2l67tos1
葉桜は謎の焦点がぼけすぎて、ミステリ読んでる気分にならんな。世界もか。
死体を〜も謎自体に焦点当たってないし、その点鬼密室は分かりやすくて好きだ。

67 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 17:18:38 ID:9b9w34vc
俺も鬼密室好き ああいうのそろそろ欲しい

68 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 00:42:49 ID:EezS6o3k
トリックや、伏線の張り方&消化の仕方云々より
読ませる力が上手いので、終始楽しめる。

逆に、綾辻みたいに、読んでてだるくなる文章は
謎が解けた瞬間しか楽しめない。

69 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 14:01:22 ID:RLLkPu9N
いろんな小説読んでるけど 凄いといわれる作品でも
最初のページからたいして読みたいと思わないんだよな〜
その分歌野はいつもひかれるし、気づいたら朝になってたという
事が多々ある

70 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 22:17:54 ID:N54DZ6YH
『世界の終わり、あるいは始まり』読了。

「女王様と私」とか「正月十一日、鏡殺し」の時も思ったんだけど、
この人読者を不快にさせる事が物凄く上手いね・・・悪口じゃなく、筆力があるって意味で。

ネット上の日記とか自白とか、マジで殴り倒したくなるくらいだった。

71 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 17:13:25 ID:+IkZThw7
鏡殺しは、不快というか可哀相

世界の怒りとは別物

72 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 19:42:50 ID:FwU23bbk
鏡殺しはブルーになるな。
なんていうかただのブラックユーモアって感じ。

73 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 21:37:44 ID:6jwHDBuM
「世界の終わり、あるいは始まり」読んだ。
 結構面白かったんだけど、終り方が納得できない……
 すごくもやもやが残った。
 思いテーマだったけど最後までひっぱられて読んだって感じ。
 かなり残る。読んでから一日たったのに嫌な気分が残ってる。

74 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 23:45:36 ID:L9OxGzW5
おれも「世界の終わり、あるいは始まり」読んだ。
もやもやは確かに残ってるけど、
最初の被害者賠償と娘の話を
ずっと続けられたらブルーすぎると思ってたから少し助かった。

75 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 03:37:49 ID:iCkihyqb
そういやアレ、PCのパスは(メル欄1)側だっけ?
だとすれば(メル欄2)で解いてんのか。凄いな。

両方(メル欄2)側だったとしても凄いが。
どこから電波を受信してたんだろう。

76 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 16:09:35 ID:t8L7HBVa
>>75
どっちも(メル欄2)なんだよ。
つまりさ、(メル欄1)は小説の半ばでストップしてるんだよね。
(メル欄3)から停止状態。



77 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 20:32:14 ID:iCkihyqb
あー、そんな早く停止してたっけ。記憶違いしてた。

78 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 23:58:00 ID:5T3I+AdA
 葉桜読了〜面白かった!
 確かに謎の焦点はぼやけまくってたけど、一つ一つのエピソードは面白かったね。
 ストーリー展開が上手だなあと感心させられた。止まらずに読んでしまう。
 そうさせる力量は大したものだよ。
 個人的にはメール欄1よりも、メール欄2の話のほうが楽しめたけど。
 後味も悪くなかったし。「この世〜」を読んだばっかりだったから、また後味が悪いのかと不安になりながら読んでいたよ。

79 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 06:47:52 ID:SspesZXT
我孫子武丸の「殺戮に至る病」を読んだ時ものすごく驚いた。
んで、ミステリ好きの友人になんか「殺戮・・」くらいに
ガーンとなるような作品知らない?と聞いたら
「葉桜・・・」を紹介されて さっき読み終わったんだけど
(図書館で借りて一晩で読んだんだけど)ん〜〜〜〜〜
やっぱりガーンってのは最初の一撃しか味わえないのか
というのが感想。

誰かどんなガーンでもいいから 紹介して。
心の底から驚きたい!!

80 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 11:17:36 ID:DBm30ugF
>>79
アクロイド・・・はベタかwもう読んでるだろ?
貫井の慟哭とか乾のイニシエーションラブとかはどう?

81 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 11:23:17 ID:DBm30ugF
あとはなんだろうなぁ
あるいはちょっと入手が難しいだろうが
小泉喜美子の「弁護側の証人」とか

適当に思いついたのだと倉知淳の「星降り山荘の殺人」とか・・・


82 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 15:01:52 ID:SspesZXT
>>80
海外ミステリの有名どころはそれなりに読んでます。
「アクロイド」「オリエント」「Yの悲劇」あたり衝撃。

「星降り山荘の殺人」も同じ友人から勧められてます。
またおなじどっきりだったら何だかなぁ・・でも読んでみるつもりです。

小泉喜美子の「弁護側の証人」知りませんでした。
(作家自体知りません)

83 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 16:03:05 ID:003boP4P
わかってて読むからだ
そんなこと人に尋ねちゃいけない

84 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 21:00:19 ID:SspesZXT
>>83
そうなんですよね〜
でも時間があまりないっていうか・・・・
そんなこともないか。昔に比べて熱意がなくなってるのかな。
昔は手当たり次第に読んでた。そのおかげで驚けたわけだから。
誰にも勧められず自分で手にとった本を先入観なしで読む
それが「殺戮・・」だったり「十角館・・」だったりするとものすごく
運がいいわけなのだろう。
ちなみに「Yの悲劇」を35年くらい前に読んでいたのも運がいい。
今の時代だったらあまり驚かないかもしれない。

85 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 23:42:17 ID:PtQOBK/+
>>84
35年前に読んでるってすごいですね。


86 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 00:32:51 ID:5Q6uHwdf
>>79
麻耶雄嵩の「螢」をどーぞ。

87 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 10:34:53 ID:EtXLGRgb
若々しい文章ですね
いや誉め言葉で


私も貫井徳郎の慟哭を推す
こんな話がかきたい!と思った

88 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 23:46:50 ID:bRFPR28F
>>87
推敲もしていない稚拙な文章でお恥ずかしいです。
当方51歳♀ミステリ歴40年(初めはやっぱりホームズ) 

友人や皆様のご意見を参考に図書館で

「どちらかが彼女を殺した」
「私が彼を殺した」
「星降り山荘の殺人」
「慟哭」
「弁護側の証人」  を借りてきました。

というか、ネットで予約したら5冊同時に来てしまいました。
これから必死で読みます・・・。

ところで歌野さんの作品でお勧めは何ですか?
私はこの方は全然読んでないのです。

89 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 00:21:42 ID:iOTCd8wN
>>88
歳の事を書いて失礼ですが51歳ですか、そんなあなたに「葉桜の季節に君を想うということ」をお勧めします。

90 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 00:49:03 ID:aGUTvCI7
>>89
それは読みましたw
それ以外でお願いします♪

(ちなみにまだ本人は葉桜のつもりはないのですが・・・w)

91 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 02:42:30 ID:iOTCd8wN
>>90
これは失礼しました。やられた系がお好きなようですが倉知淳の過ぎ行く風はみどり色はどうでしょう。スレ違いスマソ

92 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 11:08:17 ID:xKZ5/jwU
とりあえず息子に萌えた

93 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 18:14:21 ID:5lMjO9GH
ブードゥーチャイルド読んだ。メ欄てアンフェアじゃないのか…?

94 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 13:12:27 ID:sOzcoR+q
>>91
ありがとうございます。
やはりどなたかがおっしゃっていたように
どっきりびっくり系は自分の足で探すしか
ないなぁというのが実感です(捜査だ!w)

「これは最後で驚く作品なんだ!」と思って
読んでもダメですよね(当たり前なんですが)

最近、友人と「憤慨系」の作品を話題にしてますw
「なんじゃこりゃ〜〜〜」みたいな。
でも憤慨系って読後「時間を返せ」と言いたくなる。
まぁ、話題の一つにはなるんですけどね。

スレと関係なくて大変失礼しました。


95 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 01:40:37 ID:V29gdN5v
でそのへんの作品読んだ感想(>>88で借りた作品の)もできれば
というかそのへんをあとから読むってどういう感想持つかちょっと興味ある
こういうのは読むたびに免疫ついちゃうからだんだんアレなんだけど

スレの歌野本人とは離れてるから若干スレ違いかもしれんけど

96 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 02:15:32 ID:wgdCy9uS
>>95
「慟哭」読み終えました。途中で犯人が判明。
(それも作者が埋めた伏線で確信)
でも あっちのあれは だれのしわざなんだ〜
・・・・が気になって楽しめなかったデス。
別の友人に聞いたら「泣いた」作品だったらしいのに。

こういう作品って免疫がついちゃうとダメっぽいですね。
(いや、やはり前もって情報があるとダメということだと)



97 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 21:08:30 ID:cw3N0j5p
なんかスレ違い・・・

98 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 22:33:26 ID:SWUAnPjU
>>97
すいません、スレ違いだとはわかっていたのですが
96さんが知りたそうだったので書き込みました

「葉桜の季節・・」の流れではあったのですが・・・。

99 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 04:59:45 ID:TzS4+hlZ
とりあえず♪はヨセと言いたい

100 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 22:49:00 ID:4N5SbZP1
ツタヤ行ってもROMMYのCDが一つも無いんだが本当に実在したの?
居たけど曲は全てフィクション??
ツタヤもタワレコもHMVにも無いよ。

101 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 23:01:57 ID:MH6gBEAK
えっ?

102 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 23:10:26 ID:4N5SbZP1
>>100
マジで?

103 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 23:29:11 ID:MXSLJgRb
俺ライブ行ったよ

104 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 23:31:43 ID:WtGrJwuQ
100 :名無しのオプ :2006/08/20(日) 22:49:00 ID:4N5SbZP1
ツタヤ行ってもROMMYのCDが一つも無いんだが本当に実在したの?
居たけど曲は全てフィクション??
ツタヤもタワレコもHMVにも無いよ。
102 :名無しのオプ :sage :2006/08/20(日) 23:10:26 ID:4N5SbZP1
>>100
マジで?

105 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 23:54:26 ID:NWHJi6Fl
女王様と私読んだ。これなんてラノベ?

106 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 00:26:44 ID:Mc0pHD9j
あんな落ちのラノベあるの?

107 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 22:31:54 ID:xQcq3gxV
いや、オチっつぅかキャラ立てとか展開とか。
まあそれを言ったらブードゥーや世界の始まりも似たようなものか。

ところで、最後の願いが使えなかったのは、
バグじゃなくてメル欄ってことでいいんだよな?
アレは解決されてないし。

108 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 22:37:40 ID:xwEcTfnZ
キャラ立ては登場人物がメル欄ってことを考えれば至極当然

最後の願いはそれでおk

109 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 18:39:59 ID:3vW2bqZB
女王様は何ともいえない話だったなあ
全体的に荒唐無稽すぎる

110 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 21:35:15 ID:nqYUkrHz
ROOMY読んだ。
今の若者が読んでもいけるかも、特にスタジオとか普段触れる事がない所の様子が色々知れておかった。

111 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 00:55:27 ID:m+AOJK6X
荒唐無稽なところが面白いぉ

112 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 20:27:09 ID:IcvoXGP/
ROMMYは2ch懐メロ板にスレないから一発屋だったと思った。

113 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 21:57:53 ID:iZXF6b0Z
放浪探偵で出てきた妹尾総合病院ってなんか聞き覚えがあるなぁ。
他の作品に出てこなかったっけ??

114 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 09:51:22 ID:PHa1q/BY
「ROMMYは27歳で生涯を閉じた」

ロック・ミュージシャンの中には何故か27歳で死んだ人が目立つ。

やっぱり、歌野はロックのことを書くと筆が乗ってくるな。


115 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 20:28:27 ID:4mYGNHvB
信濃譲二ってやっぱ歌野自身の分身?

116 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 12:38:16 ID:nKpivfbX
>>115
全然ちがうじゃねーか

117 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 20:40:51 ID:BPK7ovL/
・ヒゲ
・ムチムチ
・年中タンクトップ

なんかかまいたち2のミキモトを連想してしまった・

118 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 18:46:26 ID:vMkI4Afd
「長い家の殺人」読了
メイントリックをこんなに早く見破ったのは初めてでした
でもあまり自慢にならないみたいですね
東野圭吾の「名探偵の掟」を読んだ直後だったので
ワトソン役の人の立ち回りがおかしくて仕方がなかったです


119 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 11:34:18 ID:sBAXWTYk
島田荘司が、「こうすればすれっからしの読者にもトリックを見破られない」といって、
加筆させたはずなのに、なんでみんな見破れるんだ?>長い家

いや、ほとんどトリックに引っかかる俺ですらわかった。
島荘のアドバイス無視したのかな。

120 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 11:51:37 ID:V8ps7+9m
「変な点がいくつか有る→総合的に考えるとこういうトリックだ」
という思考については証拠を隠せば結構妨げる事が出来る。
実際、一つ目の殺人では証拠らしい証拠は殆ど提示されなかった。
二つ目の殺人と泥棒の証言がそのまま過ぎるが、アレ無くしたら論理的に解けねーし。

「変な現象が起ってる→こういうトリックでそれが可能」
って思考については止めようが無いから、しきりに偽の解決に誘導してたんだろう。

まあ、それなりに工夫はしたんじゃないかと思う。

121 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 02:12:34 ID:SglpeBKG
家シリーズは絶版なのか?
真理で捕まったから?



122 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 20:50:03 ID:hWtsZBR/
>>121
でも放浪探偵って家シリーズの後っぽくない?

123 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 19:31:51 ID:FBQxpTjZ
十月文庫

124 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 19:57:54 ID:jdUJnZDk
「女王様と私」は何度読んでも(・∀.)イイ!

125 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 01:12:24 ID:+TPf5FxR
でも、そういうトリックを考えるって話も
そろそろ見たい

126 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 21:55:08 ID:qXRJFaNO
.

127 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 10:04:40 ID:yk2aA6Vv
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pcd=200312000315

世界の終わり、あるいは始まりか。葉桜はどーなんだろ

128 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 19:57:31 ID:2/3A+WWD
前情報一切なしで葉桜読み終わった。
初めと終わりで何十年か年取ったみたいだ。

129 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 00:04:19 ID:mXBtIHRm
「さらわれたい女」を「さわられたい女」と勘違いしてたorz

130 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 02:03:51 ID:bx+dMb9k
>>128
( ´_ゝ`)フーン

>>129
ageるネタですか下らないよと。

131 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 07:16:35 ID:YBVD8x2u
くだらないからあがったんだろう

132 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 23:17:23 ID:gzLd69T2
葉桜読みました!冒頭はHな描写で「私には無理!」って思ったけど我慢して読むとすごく面白かった〜。シリーズにして欲しかったなぁ。。。

133 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 23:22:00 ID:yuXZSeE1
なんだこのネカマは

134 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 07:53:11 ID:84+G3stf
葉桜はミステリと言えるのか??
どうせなら主人公を信濃譲二にして欲しかった。

135 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 12:25:05 ID:8wkRdaJf
葉桜のネタわかってていってんのか?(メル欄)ってこと?

136 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 16:32:55 ID:ged0eYg+
長い家はメイントリックよりもプロローグとエピローグにやられた。

137 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 14:53:53 ID:EIi3SX6y
結局、「生存者の、一名」の一名はどっちのアレなんだ!!

138 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 02:37:35 ID:qA4lbBjv
>>137
もう一回読み返せよ。話はそれからだ

139 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 19:54:54 ID:vunuCUBe
Rommyって凄いリアルなフィクションだよな。
まるで実際に居たような錯覚に陥る、けどgoogleやyahoo検索とかしても出てこない所を見ると架空なんだよな。
この辺は凄いと思うよ、こんな不思議な感覚は初めて。

140 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 21:29:35 ID:Ike1yIXD
初期みたいな、ミステリーを書いてほしい
妄想、叙述・・とかは飽きた

141 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 20:27:08 ID:ITRij+Zt
信濃譲二の出番か。
七つの殺人みたいな短編集で良いから復活してくれんかな。

142 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 22:19:58 ID:a7IJJgd5
>>141
放浪中です
また麻薬でパクられてる可能性あり

143 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 00:01:03 ID:ca9NreKc
信濃復活してくれー

144 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 00:49:30 ID:9Nag0acq
「世界の・・・」今月末文庫落ちします。

145 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 01:27:50 ID:FLBeSogq
>>144
>>127


146 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 00:10:34 ID:WfiFigjb
女王様と私、かなり面白かったんだけどこういうロリコンが登場する小説って他にも何かあるかい?
なかったら他の作家でもいいから教えてくれないか?

147 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 09:21:40 ID:D9b6Om7Z
>>138>>137の問い掛けを勘違いしていると思う(メル欄)

もしくは作品自体を勘違いしていると思う

148 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 23:04:53 ID:2x18PaWV
>>147
>>138ではないが勘違いのしようがないと思うけど?

149 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 00:34:20 ID:oNMZv7S0
あれはメル欄だったような


150 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 19:10:46 ID:KfmYuRy8
明日だぞ文庫。

151 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 20:55:27 ID:wRE/V5R7
文庫っていっても前に単行本で出たやつでしょ

152 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 04:54:02 ID:jqefso9I
文庫ゲット
解説火災
25頁末-26頁頭の描写は秀逸ですな。
これから楽しみ。

153 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 02:46:48 ID:VFBqCVa/
図書館で「葉桜・・・」を借りたら前に借りた人のレシート(他に借りた本のタイトルとか返却日などが印刷されてる)
がはさまってて、他に借りてる本がミステリーが一切なくて
恋愛ものかな?と思わせるようなタイトルばかりで、
「葉桜の季節に君を想うということ」というタイトルから恋愛小説と勘違いして借りちゃったのかな?
と思った。

154 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 02:49:29 ID:VixrG+Zc
次に借りそうなタイトルを先読みしてそこに手紙を挟んでおくんだ

155 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 03:29:48 ID:VFBqCVa/
>>154
ラジャー!

156 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 10:16:49 ID:2lcnjhoK
rommy読みおわた。
いつもながら読んでる最中は楽しいがミステリぽく無いなあ。

157 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 20:12:15 ID:sPgr1ZDb
まるで実在したように見せる錯覚は凄いじゃないか。

158 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 22:01:49 ID:LVyrTNi9
え?
実在しないの?

159 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 00:57:26 ID:mpx3FE/Z
つタワレコ、HMV
どの棚を探しても、店員に聞いても分からない知らないと言われる。

160 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 10:14:12 ID:2PSe/Wrz
聞いたのか!

161 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 05:18:12 ID:cDj9w0cN
ジェシカ読んだ。なんだこのエチオピア小説。

それはそれとしてメル欄って誤認させるにも全般的に半端な扱いだったなあ。
「ハラダアユミを名乗る女」もその章の中で解決しちまってるし、
(大ネタの伏線になるからあの章で解決しなきゃならなかったんだろうが)
メル欄したジェシカの犯行って方向にミスリードさせる風でもなかったし。

162 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 02:53:29 ID:HHYs6LPJ
館という名の楽園で読了
このままでは終わらないだろう・・・
どんでんがえしがあるだろう・・・・
と思っているうちに終わってしまった
切ない話だった

163 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 12:35:20 ID:EH7y+XtN
椿&マリアで愛ゆえにをフルに歌って欲しかったな


164 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 03:25:00 ID:joG1qi0l
ボロい家の殺人

165 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 11:46:53 ID:mx0zBhCQ
今更ながら「さらわれたい女」読了。
個人的には歌野作品の中でも上位の方に入る面白さだったんだけど、
このスレ的には評判はどうなのかな?

166 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 15:21:42 ID:ViynXcV7
野生時代の短編はみんなスルーなの?

167 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 19:13:03 ID:51Ko5+h+
中村中って歌手は、「ROMMY」を知っているだろうか?

168 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 00:54:57 ID:dxPQXkWZ
最近この人の本読みはじめたけど、変化球ばっかだな。
面白いけど。


169 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 02:27:38 ID:XS/X6QaR
>>168
変化球ばっかりだと思うのは初期の作品を読んでないって事だな、まあ読まんほうがいいと思うが

170 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 23:26:00 ID:2cLu4T+H
地雷みたいなものだからな…>>初期作

171 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 23:44:18 ID:SlYaW25K
世界の終わり或いは始まりは凄い妄想親父だな。
俺じゃああんなに妄想できんわい。

172 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 06:10:18 ID:bw4OljE7
最初の妄想が一番面白かった

173 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 01:46:35 ID:6Nvp21Ib
最初の妄想は妄想でよかったよ。
あのまま続いてたら鬱小説。

174 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 19:53:22 ID:Rz5vGDJ4
新本格作家が軒並みぐだぐだになっている中で、この人だけは
順調に進歩しているよね。
デビュー当時の作品は読むたび壁に叩きつけていたが。

175 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 21:57:49 ID:2FmSKJeM
メフィスレに講談社から歌野の新刊が出るって書いてあるんだが

176 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 15:13:15 ID:jWwuMyKa
ダヴィンチ1月号より
講談社の隠し玉
95%は本格です
「密室殺人ゲーム 王手飛車取り」
2007年1月11日刊行予定



177 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 19:52:06 ID:azxFH3B3
>>174
歌野は結構前から進歩止まってると思う。
まあ、他の新本格作家は大体退化してるんだが。

178 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 16:45:14 ID:1TcmyBma
>>176
なんか矢野龍王が浮かんできてしまった

179 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 23:02:00 ID:oGoJ1c+K
>>176の粗筋見てきた
AVチャット上で密室やクローズドサークルなどのミステリークイズを
出題するという話。しかも全部現実に実行されているという…
これ以上は言えません、とのこと

180 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 08:58:04 ID:nPIlAbt9
期待できそうだ

181 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 14:17:33 ID:PvJlkjp2
『世界〜』は結局、(メール)というオチでいいの?



182 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

183 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 22:54:36 ID:PvJlkjp2
そうだったのか・・・・
(´・ω・`)

184 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 23:46:43 ID:7sTOAfS7
>>182
削除依頼出しとけよ

185 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 23:33:24 ID:tz5PFxVN
そういう解釈も出来るようになってるって事だろ?
ハッキリ終わらさないとこうなる事は予測できる。

186 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 14:00:07 ID:K4jVaL8L
>>176
残り5パーセントでまた妄想オチにするつもりじゃあるまいな

187 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 02:57:51 ID:btEu68sM
『世界の〜』読みオワタ
歌野作品には最後のどんでん返しを期待してたから消化不良な感じ(´・ω・`)
最初はハラハラしてた展開も段々、飽きてしまった気もする
『女王〜』を読んだ次だったから(メル欄)と思ってしまった…

次読む予定の『死体を買う男』に期待

188 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 12:21:53 ID:/NBhinOe
新作売ってないよーー早く読みてえ

189 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 19:12:07 ID:9N8VZBj/
ジュンク堂で新刊ゲトーd(´・∀・`)

190 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 18:52:37 ID:gyuza7am
∩`・◇・)新作ゲッツ!!

191 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 00:17:31 ID:XfJx5ADM
ポップな装丁だな。

192 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 18:11:10 ID:/EKgZt8J
王手飛車取り読了。面白かったよ。
私の評価では5段階で5をやってもいいと思う。
こういう作品は好きだが、評価は割れるだろうな。
というか評価されないかな!?
ちなみに過去の作品で5はブードゥーと葉桜。
その他の多くは4(家三部作、家守除く)



193 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 11:15:58 ID:cbPa8JNx
俺も楽しく読めたよ。

まだ読んでいない人も多いだろうから、これ以上は何も書かないでおくけどね。

194 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 15:07:37 ID:cXcMIm0m
新作読んだお。
下手すると「とんかつ」みたいなくだらない推理クイズになるところを
さすがに上手く書いてた。
変化球だけど、かなり本格だったし。
おすすめ。

195 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 17:03:46 ID:kTOSHNnE
タイトルはない?
ノベルス?
本屋んにあったような。
しかしタイトル見て無い。

196 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 17:29:35 ID:cXcMIm0m
>195
『密室殺人ゲーム王手飛車取り』講談社ノベルスだお

197 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 18:54:39 ID:jD+Yj4hp
新作読んだ。
これはすでにもう今年1番面白かったミステリになる予感

198 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 19:45:46 ID:SWX5NlYx
なんか気味悪いな
うちは未だに入荷待ち
明日かな

それにしてもこんなに好評って

199 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 21:01:49 ID:GpAWDm8t
それなりに楽しめたが、問題作という煽りはいかがなものか…

200 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 00:49:41 ID:OAcMaXTg
「家守」文庫本を買った。

201 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 06:02:03 ID:4d41mY0v
葉桜しか読んだことがない。何故か、こぶくろの背が高いひとのイメージ。

202 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 22:34:24 ID:IiTlihow
>>201
確か「正月十一日、鏡殺し」講談社ノベルスに顔写真載ってるから
図書館で見てみ。

印象としては最近新人が入ってきたことで先輩風を吹かせているチンピラw

203 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 03:49:33 ID:3kr/wACg
新作読了
久々に面白いもの読んだって感じ
ただ、個人的には最終章は蛇足かなという気がしないでもない
その前で終わっておいた方が綺麗だったかもなんて

勘のいい人は途中で判るかもしれないかもだけど、私はしっかり驚かされました
まー来季のこのミスに入るかは微妙ではあるけども

204 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 06:35:12 ID:UqnsQboK
ちょっと評価高すぎない?
ラストの着地点がイマイチのような気がするけど
この人には葉桜みたいなインパクトを求めてるからかな
とはいえ、ラストまでは楽しく読めました

205 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 12:28:44 ID:CrcK7LaG
結局、あんな感じの電波系本格は色々あるけど、
この人みたいな筆力がないんだよね。
初期の作品はあんなに下手だったのに、
今は島田荘司並みの文章力があるんじゃない?

206 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 20:24:13 ID:x64TcWIG
何を持って文章力とするかだが、歌野の方が文章は丁寧でわかりやすいと思う。
いわゆる一つのリーダビリティってやつですか(w
島田の文章には訴える力があるね。(最近はやや落ちてるが)
逆に、今暗黒館読んでるんだが・・・こんなに下手だったっけ?


207 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 00:04:21 ID:gUI8+szR
いや、京都の人たちは最初から下手だろw

個人的な意見としては、本格は少し読むのに詰まるくらいの文章でも良い気もする。
今の歌野は、リーダビリティが高くなった分、すんなり読み終わってしまい
たとえ最後の一撃があっても、読後の印象は薄く感じたりもする。

208 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 00:11:25 ID:JYdYjwoh
読んだ。
044PADがなんだかんだで気に入った。
「正解」 
最高w

209 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 00:54:04 ID:E6N8PmbM
個人的には読みにくいよりは読みやすい方がいいと思うんだけどな
同時に隣りにならんでた「天帝〜」パラ見したけど、ありゃ酷い
とにかく分厚けりゃいいんかっていうのは勘弁

新作、続き物になるんかなあ・・・ってのが気になるところ

210 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 08:02:16 ID:PFkFeSIe
急にミステリが読みたくなって今朝、昔好きだった歌野の
新しいノベルスを買ってみたけど数ページで嫌になってきた。。
これって救いはある?探偵は出てこないの?

211 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 11:30:59 ID:TPv54wuu
こういう「ある事実を知るとそれまで見えていた風景の意味が激変する」系を書かせたら当代随一だな
面白かった

212 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 13:18:50 ID:F7LAFKKI
>206
「暗黒館」は、あまりの下手さに上巻でギブアップした。
やはり本格と言えども小説なので、リーダビリティはあった方が良いな。
法月などは文章が上手くはなった分、トリックが弱くなったと思うが、
歌野はそこらあたりのバランスを上手く取っているような気がする。

213 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 13:21:26 ID:F7LAFKKI
>法月などは文章が上手くはなった分
俺の文章が駄目だよなw
打ちまちがい失礼

214 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 00:06:44 ID:RcbqhM2k
「密室殺人ゲーム 王手飛車取り」 読みました!
面白かったけど私も最終章はもうひとつかな・・・
当然この作品も映像化はしんどいね。

215 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 17:55:36 ID:2IAepUvK
新作読了。確かにここで言われてる通り、最終章はいらないね。
とはいえ、それを抜きにしても充分今年度の本ミスベスト5は狙える出来だと思う。
しかしこれが当たりだと最初から分かってたら、さっさと「天帝〜」放り出してたのに…(つД`)

216 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 19:43:06 ID:JeLSTApi
ある程度の批判はあるんじゃないかと思ってたら、かなり好評ですね。

確かに最終章ない方がまとまりがいいかもしれない。
ただ、最終章のためにそれまでの話があったような気もするので、どっちがいいかといわれれば難しいな。

217 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 22:27:14 ID:HS1Z6rj/
ジョン:「パパ。ひとつ聞いてもいい?」
パパ :「なんだい」
ジョン:「国の仕組みってどうなってるの?」
パパ :「いい質問だ。よし。うちの家族を例にとってみよう。
    パパはお金を稼ぐから”経営者”だ。
    ママは家計を管理してるから”政府”だ。
    そして、パパとママに面倒を見てもらっているお前は”国民”だね。
    ウチで働いているメイドのミニーは”労働者”だ。
    赤ちゃんは・・・そう、”未来”だね。
    国の仕組みってこんな感じだよ」
ジョン:「うーん。よく分からないや。今夜、よく考えてみるよ」

その夜、赤ん坊がおもらしをして、ひどく泣いていた。
ジョンは両親に知らせようと寝室に行ったが、 ママが熟睡していただけだった。
そこで、メイドの部屋に行った彼は、ドアの隙間からパパとミニーがベッドの上で夢中になっているのを見た。
「パパ!」と何度も声をかけたがまったく気づいてもらえない。
しかたなく、ジョンは自分の部屋に戻って寝てしまった。

次の朝・・・。
ジョン:「やっと国の仕組みって分かったんだ」
パパ: 「ほう。えらいな。どれ、説明してごらん」
ジョン:「ええとね。”経営者”が”労働者”をやっつけている間、”政府”は眠りこけているんだ。
     そして、”国民”の声は完全に無視されて、”未来”はクソまみれなんだよ」

218 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 06:17:39 ID:EuWnuSPj
P276にのメ欄って何?

219 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 12:45:49 ID:uuoM7TGb
>>218

220 :218:2007/01/19(金) 12:56:59 ID:EuWnuSPj
>>219
ありがとう。メ欄ですよね。なかなか思い出せなかったんだ。
ようやくスッキリしました。

221 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 21:27:30 ID:xg1U5YCF
タイペイさんべた褒めだね

222 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 23:14:36 ID:mFBUtiFU
「葉桜」は既存の要素を徹底的に解体して、組み立てなおしたというようなことが
いわれるけど、これだけなら「ハサミ男」とかもそうだろう。音楽なんかでは、
そういうふうに音をばらして意表をつく組み立てをするというような感じのがあるよう
だけど、そんな感じでいいのかな?


223 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

224 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 08:41:32 ID:RVtlXpvR
葉桜はメ欄1というか、うまく表現できないけど、そこが他のメ欄2の名作と違う。

>223
すいません、削除依頼出してきました。


225 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 13:37:24 ID:OkrAl/xV
密室殺人ゲーム読んだ。素晴らしい。
最後はもっと決着つけて欲しかったってのと、ネットが舞台だとオチが読めるってのあるが、
ミステリ云々の前に物語が凄く面白かったよ。

「正解」

226 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 23:28:42 ID:yyCWkQdd
読解力がないので最後の意味がわからんのですが、
投げっぱなしですか?
東野さんの「どちらか〜」みたいに、考えれば答えが出る類のものではない・・・?
おそらくTo be continueしないだろうし・・・。
推理ゲームだけに最後は推理したかったなぁ。
そんなわけで、面白かったけど読了後の爽快感がちょっと足りないかも。

227 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 00:48:22 ID:bMk5iOpw
密室殺人ゲーム、ラストはてっきりコロンボあたりが「これから
あなたたちを一人ずつ殺していきます」なんて言い出して、他の
4人が協力しあいつつも疑心暗鬼になって…なんて展開かと
思って読んでたら違った。

228 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 17:25:09 ID:xWtGWWpl
>>227
俺はメル欄ってオチだと思って読んでたw

229 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 19:53:24 ID:4B06xCfo
うーん,いや,つまらないとか言う気はないけど,期待した
ほどのインパクトはなかった。物語にも強烈な説得力
みたいなのがないし,ラノベちっくなところも気になる。
>>228のメル欄も予想はしてなかったがサプライズは
それほどなかったんだよなあ。伏線らしきものもほとんど
ないし。
葉桜とか蛍とかしか読んでないからかな。
バカ,読みが浅いよ,っていうひと,是非教えてください。

230 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 21:57:22 ID:mFS3D6Ae
今度の作品は、過去の歌野の作品を読んでいると、
ニヤッとする所がいくつかあるね。
これ以上はネタ晴らしになるので、書けないんだけど。

231 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 23:31:14 ID:Q9+OGYBa
>>228
同じこと思ってた。でも(メール欄)と思ってたら途中で覆されたから、
どうなってるんだろうと思ってた。

ラストは、なんというか本格を読んでないと出てこないラストだと思う。
途中の挿入で、こうなる伏線は十分あったと思うし。

232 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 00:17:32 ID:r4qqCxQD
遅ればせながら読んだ。
一気読みした、面白かった。
ネタは繰り返されるけどそれを含めて面白かったし、
最終章も終わり方も、すべて含めてのこれだけの前置きに、
それぞれの章の推理ゲーム自体も会話も面白いし、久々に素晴らしい本読んだ。
年初めからこんなの読んじゃってどうしよう、というかんじ。
まとめ買いしてこの本から読んだのは後悔しそう。

233 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 00:39:58 ID:L4Hg/3L1
新作面白かった。
この人は既存ミステリーに対する批評性とリーダビリティを両立させようとしてる感じがする。
今回はそれが上手く成功したんじゃないかな。

234 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 16:49:55 ID:0rRbCDQp
>密室殺人ゲーム
それぞれの章の最後、ページが書いてある部分は何か意味ある?
数字じゃなくて絵みたいなやつ。
あれも何かの複線かなと思ったんだけど、違うのかな。

235 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 01:31:00 ID:7vd5HCDg
>233
うん、そんな気がする。
既存のミステリーへの挑発をしつつ、簡単でわかりやすく読みやすくって感じで、けど実は深い。という感じが歌野さん。
逆に、いかにも大仰な感じで雰囲気を出そうと四苦八苦して、余計な修飾語を多用し、独りよがりの文章で、作品の出来は自己満足。という人が結構いるよね。
作風は違うけど、歌野さんとマヤさんに同じスピリッツを感じるのは、私だけ!?

236 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 19:18:30 ID:hm7QC9Js
新作評判いいみたいなんで
明日買って来るお

237 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 13:35:07 ID:4kMiP52J
「密室殺人ゲーム」を読んで、綾辻の「十角館」を思い浮かべる俺はヘン?

そういえば、「王手飛車取り」って、最終章のこと言ってるのかなあ?

238 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 15:07:42 ID:5WJT/6kU
>>237
>十角館

ミステリにちなんだあだ名で呼び合ってるから?
だったら、『電脳山荘殺人事件』の方が近いと感じたかな。
あっちのが、ミスオタのチャット仲間だし(メール欄)だし
あとは、くろけんの『ペルソナ探偵』のラストとかも、似てるよね。

239 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 16:31:06 ID:zOsb6HKI
>>238
違うと思うぞ。(メ1)だと思っていたのが(メ2)だった、と言う意味ではないか?

メ欄は十角館のネタバレにもなっているので注意。

240 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 18:29:34 ID:cX2ZU8Qm
おれは麻耶の蛍が思い浮かんだ。

241 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 13:25:59 ID:1RMPGPwX
君たちは分かりにくく複雑にしても(複雑であることじたいに)気付かないだろうから、
試験問題は、分かりやすく複雑にします。(M教授)
含蓄のある言葉であらう。
ヤン富田が「難しい内容ではありません」とか
ゴダールが「私はわかりやすい映画を撮っている」とか
いってもギャグにしか聞こえないのに対し、M教授が、
分かりやすく複雑にします、というとき、人は恐怖する。
分かりやすく恐怖するのだ。

一般受けするためには、複雑なのはNGだ。
だから、複雑なものでも、シンプルに見えるようにしなければならない。

《既存のミステリーへの挑発をしつつ、簡単でわかりやすく読みやすくって感じで、けど実は深い。という感じが歌野さん。(中略)
作風は違うけど、歌野さんとマヤさんに同じスピリッツを感じるのは、私だけ!?》

ますます質の落ちている大衆に受け、かつ、質を落とさないために、

242 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 17:28:52 ID:Wa7CdtMe
>>235
N階堂黎人・K賀美雅之のことかーーッ

243 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 23:34:07 ID:X+U/Fi9E
>>234
そういや、そんなのあったなー。
すっかり忘れてたが、あれなんだったんだろな。

244 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 16:23:39 ID:gB53gkYu
おくばせながら密室殺人〜読んだ。面白かった。
タイトルみて矢野かよ、とか思ったけど読んだらメ欄を思い出した。
一回一回推理しながら読んだので最後はヤラレタ。
賛否両論の最終章だけど俺は七章まではあれが書きたいが為の前振りの様に思えるから納得。

245 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 02:10:38 ID:GqG1775e
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー

246 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 13:02:54 ID:Wj+76NTZ
久々歌野の本格と期待してよんだが、
最後も消化不良だし、伏線やプロットも、たいしたものではない
中身の推理が素晴らしければ、良かったけど
どれも「しゃーないもの」でつまんなかったし
ネット推理だから、怪奇色が生まれたり、人々の描写が良かったり
するわけでもない
なんか変わった作風にしたいと必死になるあまり
良い物ではなくなってきている

もう個人的に歌野には合わないかな・・・

247 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 12:53:23 ID:pQMNL7Ng
>ネット推理だから、怪奇色が生まれたり、人々の描写が良かったり

日本語が不自由な人間に叩かれる歌野カワイソス


248 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 13:22:25 ID:6/AJX85B
まぁ合わないと思えば読むのやめればよいだけナリ。

249 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 13:24:22 ID:zQiskAEZ
最終章はなかったらないで批判が出るところだろ

250 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 16:43:28 ID:M2js2Trc
正月十一日、鏡殺しをブコフで購入。これから読む。

251 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 17:41:53 ID:tjWaX7TU
くーみん、愛してるよ!

252 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 23:22:35 ID:X90MdvcO
歌野の最高傑作は?

253 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 23:26:28 ID:LaT3dday
鬼密室!!






254 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 00:14:09 ID:+GXlYMO2
いや、ベタに葉桜で。

255 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 00:19:33 ID:WzeZpgnQ
放浪探偵と七つの殺人

256 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 00:58:12 ID:qk9HdqyF
俺は素直に葉桜を挙げる

257 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 01:14:53 ID:nqHymgbl
葉桜の文庫はいつだい

258 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 01:17:34 ID:VDE6ENno
俺も葉桜かな

259 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 02:11:47 ID:rNbyWlH0
鏡殺し。一冊通して読むとうぼあってなる。
死体を買う男も捨てがたい

260 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 03:12:37 ID:1VCRF1yH
ブーチャイか鏡殺し

261 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 07:28:08 ID:lEOq/3hY
加賀美殺し?

262 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 12:09:07 ID:/iV/jRJf
色々出ましたな。オレ生存者一名、世界の終わり…を読んで葉桜の文庫待ち状態なんだが、この間これ読んどけっつーのがあれば。ブーチャイは近いうち買おうとは思ってる

263 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 12:40:31 ID:QuK8wWnW
>>262
最近文庫になった、てコトじゃ家守?

264 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 13:09:18 ID:aG85zPcB
ザンギャ君の言ったことだが、「密室殺人ゲーム」にはカタルシスがない

265 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 13:32:29 ID:2/HXUF0p
葉桜じゃないかなぁ?

ROMMYとか鏡殺しとか女王様とか、好きな作品ならともかく、
最高傑作となれば葉桜だと思うな。

266 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 16:39:53 ID:G7r+CBX1
葉桜は徹底してるからね。方法論的に言って

267 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 17:32:12 ID:w5emEt60
葉桜は、最後の数行以外は魅力がない



268 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 19:48:34 ID:VDE6ENno
その数行の為に伏線が張り巡らされたのである

269 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 19:54:30 ID:2tfSpdbz
最高傑作はやっぱり葉桜でしょ。
1996−2005国内本格ミステリで6位だったけど、
容疑者X(3位)よりは上に評価されるべき作品だと思う。
個人的な好みではブードゥー、鏡殺しだね。割とジェシカも好き。

270 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 20:35:52 ID:PEdN9BqN
葉桜は構造が単純な割には場面転換のタイミングがやたら不規則で、
妙についていきにくかったな。
歌野全般に言えることか。

271 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 21:13:02 ID:4tt2zYJH
いちおう、昔ミス板でやった投票の結果貼っておきますね。

http://mystery2ch.hp.infoseek.co.jp/no1/vol038.html

272 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 22:04:27 ID:xRtcceEj
ROMMYは作りこみも凄いが
トリックとテーマが見事に共鳴しあったすばらしい作品だった。
なつかしいな。

273 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 14:19:47 ID:dwG0M3/e
オレは断然ROMMYが好きだ。

あまり挙げる人もいないと思うが「動く家〜」も好きです。
トリック的にはチープですけどね。読んだ時の印象は大きかった。

274 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 17:25:30 ID:xxs2Wd1j
世界の終わり…はあんま評判良くないのな(´・ω・`)各エピソード結構ドキドキしながら楽しんで読んだんだが。
やっぱ終わり方に問題あんのか

275 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 20:36:49 ID:+1exWwGI
世界の終わり…はあんま評判良くないのな(´・ω・`)

あれこそ実験小説です。

276 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 11:10:29 ID:2IXNp5SZ
あれから歌野がおかしくなった
単なる消化不良作品 ただの妄想

277 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 12:40:55 ID:hEXxeHGN
あれから歌野がおかしくなった

あれからブレイクしたんだ島田荘司から遠く離れて

278 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 13:21:29 ID:wOCNSI67
>単なる消化不良
お前は分かっているけど分かっちゃいない

279 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 19:35:08 ID:o3jZV6c9
歌野は唯一新本格連中で成長してる作家だな

280 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 14:05:32 ID:yvwE63To
退化だな

281 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 23:30:20 ID:zRFxeh2O
「世界の終わり」を評価できないってのが
今のミステリ読者の情けないところだ。

282 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 19:49:42 ID:0Ajlidb4
>281
そういうこと言ってることが情けないだろ
「今の」って「若い読者」っていいたいわけ?
評価なんて人それぞれでいいんだよ
俺は自分を今の読者とも若いとも思ってないけど。


283 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 20:05:08 ID:56uo1NTc
やっと「王手飛車」読了
この手の話(乙一「ZOO」系統)は苦手で
途中まではうんざりしてたんだが
ひねりは面白かった。

ところで、章タイトルって他作品のもじりだよね?
3、4、5、8あたりは見当つくんだけど
それ以外は元ネタなんでしょう?



284 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 16:08:30 ID:/tQ529LF
そういうこと言ってることが情けないだろ
「今の」って「若い読者」っていいたいわけ?
評価なんて人それぞれでいいんだよ
俺は自分を今の読者とも若いとも思ってないけど。

優れた作品を、そのように認識できない人が多いことは
ジャンルにとってたいへん不幸なことといえましょう。

285 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 19:53:23 ID:7MNm6D/0
だから、だれが優れた作品だと評価するんですか?
どの作品を評価するか、しないかは勝手ですが、
その基準で人を評価することが情けない


286 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 20:53:25 ID:rb8tHugW
「世界の終わり、あるいは始まり」は歌野の最高傑作だろ。
「葉桜」なんて、あんなの単なる癒し系。

287 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 21:44:23 ID:JWpf9qU2
「葉桜」8割方読んで、忙しくてついそのまま放置して
投げ出しちゃったんだけど、最後まで読んだ方がよかったのかなぁ。

288 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 23:04:20 ID:/Le7fEmT
>>287
今すぐネタバレされる前に読め。

289 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 23:24:30 ID:CNbxzxe3
なぜ王手飛車取りってタイトルなんだ?

290 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 23:27:01 ID:9SarxY87
「葉桜」なんて、あんなの単なる癒し系。

あれこそ技巧の極みだよ。いろんな要素を
盛り込み、本格を新たな局面にまで
導いた記念碑的大作。もちろん、世界の〜
も傑作だけどね。歌野とか東野さんとかは
いまなお成長株だから。

291 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 00:46:30 ID:MbKbKJzg
>>290
癒し系はそれほど褒め言葉じゃない気がする。
でも他の文は同意。「葉桜」はいい作品だと思う。

292 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 03:19:24 ID:zqVd9tV0
葉桜は
狙いは面白いし、成功してると思うし
ずっとリアルタイムで読んでる読者としては
「この人、うまくなったなー」と感心したけども


ヒロインがどうにもこうにも受け付けなくてなー……
あんな女にはちり紙をやるのも惜しい

293 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 03:22:36 ID:6CwiroNg
だって、そもそもヒロインつったって……ねぇ?

294 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 14:10:58 ID:UPfQZFbe
本格なんて古典の焼直し。黄金時代以前で終わってる。おまえら馬鹿なの?

295 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 16:47:44 ID:2QHuqTuO
葉桜、さっき読み終わった
前半の二人のやり取りに萌えてた俺はなんだったんだ〜と
登場人物にアニメキャラや俳優をイメージさせながら読んでる身としてはショック大だった
でもトリック関係なしに小説として楽しめたんだけど、amazonレビューとかネットでは厳しい意見も多く少し興醒め
やっぱり誉められすぎたのかしら

296 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 16:58:18 ID:OPDQ2AFa
>>295
「冷静に考えるとそんなに大それたトリックでもないな」
という防衛機制?が働いたのだと思われ。

でも歌野の場合、たとえ叙述や構成といった次元でトリックがあっても
それには単なるお遊びじゃなくて必然性があるという書き方だから
その意味では俺は『世界の終わり』も『女王様』もアリだと思うんだ。
前者は疑心暗鬼になっていく様が多様なパターンで展開されていくし、
後者は語り手の抱くイメージがどんどん形になっていくというタイプだし。

なるべくネタを割らないように書いてみたけど、ダメだったら申し訳ない。
依頼して削除してちょ。

297 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 20:22:18 ID:ZhWEWF/N
>290
同意
葉桜はミステリを一段高みに押し上げた作品の一つ。
最近では、うぶめ、麻耶の数作品、葉桜なんかがそんな作品だと思う。(最近でもないか・・・)
ただし、名作だと思うことと面白いと思うことは微妙に違ってて、
同じ作者でいうなら、てっそやブードゥの方が好きだったりする。

298 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 02:25:50 ID:hL3EUUYE
[
「葉桜」のメイントリックというか仕掛け、某海外作品に類例があるんだが
知ってるヤシいる?

299 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 02:28:23 ID:B2n/jhVR
いや、あれは一ジャンルとして確立してるから

……そういうことを言ってるんじゃなく?

300 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 11:46:57 ID:m3MNksGx
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070223/jkn070223013.htm
犯人は伴道全教授かと思った

301 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 18:45:45 ID:SIVqbiMC
「葉桜」のメイントリック。問題は使い方だ。
で、その使い方があんな感じで、それでベストセラーになったりするから
おまいら結局泣けりゃいいのかよって、悪口言いたくなるんだ!

302 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 19:53:07 ID:LTeVnOh0
ん?あれのメイントリックが泣けるか?
もし泣くとすれば最後のたたみかけのとこでしょ
題名にもなってるしね

303 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 21:35:42 ID:z0Bvvk/K
おれも「世界の終わり、あるいは始まり」が一番好きだね
どこまだ読んでもミステリーが続いてるというか、終わらせてくれないというか
あのページ数以上のものが詰まってるミステリーとして最高だと思うね
貫井のあの作品も終わりがない感じだったけど、「世界の終わり、〜」はオレにとって最高だった

304 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:05:50 ID:jTIQKbIf
>>300
おまえはオレかw

305 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 12:10:07 ID:20UA6EDm
「女王〜」で絵夢が主人公の守備範囲を超えた16歳で登場する意味はナンなんだか分からなかったな・・・

306 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 04:50:32 ID:g7tHwp7d
「密室殺人〜」は
登場人物が全員キチガイの外道にもかかわらず
妙に魅力的だったなあ

コロンボちゃんに途中までちょっと萌えていた俺

307 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 13:30:17 ID:3Rnv2lFl
俺もコロンボが女だと思ってた
Q5は目欄だと思ってた

308 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 15:55:22 ID:upWhlzCS
妄想小説を本格推理小説と謳ってるのはこの人ですか・・・

309 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 16:56:49 ID:rkEcEdiX
ぶっちゃけラベルを貼るのは編集だと思う

310 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 20:08:21 ID:XstzTDgL
>>305現実の(と言いつつry)世界ではお子ちゃまよりはホテルでも買い物でも16のほうが使い物になる
  カズマンは倒錯しながらそーゆーことは算段できるキャラ

311 :305:2007/02/28(水) 00:28:36 ID:mw1LHegj
>>310
なるほど・・・確かに助けてもらわなきゃならない状況だったからなあ

312 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 15:36:58 ID:hd9CDayX
密室殺人読んだ
小説としては非常に面白かったし、途中の推理ゲームもよくできてたが
一番の大仕掛けは予想通りだったのでちょっと残念
ラストについては一見、蛇足のように思えるけど
あれがあって初めて物語として成立していると思う

313 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 22:48:43 ID:UqzJEJoW
葉桜を映画化無理やりするとすれば
柄本アキラとかが孫の志田未来に探偵話を聞かせて
孫はオダギリジョーとかの姿で話を想像するんだけど
話を聞いて行くうちに「おや?」ってなるとかそんな感じかな。

314 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 09:35:09 ID:+k4LxJmp
密室の最後のページの「To Be Continued...?」は
売れ行きしだいでは考えるってこと?

315 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 15:22:40 ID:qDkgQvgy
多分出ないだろw
余韻を残すとかそういう意味じゃない?
個人的には続きみたいけど。

316 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 13:41:30 ID:OKiajx+5
俺もコロンボちゃん好きだった
女だと最初から考えてた

317 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 19:49:21 ID:0yIv9UvL
>307 316
ネタバレメ欄

318 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 09:44:40 ID:+Jsnoq90
密室読了。
出来るなら最後まで目欄1の出題を見たかった。
最終章での目欄2の対応にもちょっと失望。

それはそれとして坂東善教授といえば喜国のミステリクイズも好きだった。

319 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 19:28:10 ID:Seb8ZfAy
コードの被膜を剥いて、銅線の半分でバイパスを作る、
ってのじゃダメ?

320 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 16:42:55 ID:huPH+JTQ
密室発売日に買って放置してたけど今日読み終えた。

頭狂人はメル欄だったな

この人って島荘みたいに追いかける気にはならないけど、何年かに一度思い出したように
手に取るとガツンとやられるな。ROMMY然り。

しかし放置するのも追いかけられないのも、タイトルが余りに魅力を感じさせない
からじゃないだろうか。
その分“日本で一番国語力のない小説家の”山田みたいに期待はずれで
叩かれることはないのかもしれないけど。





321 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 20:31:43 ID:Brat3hzA
∩`・◇・)新刊ゲット

322 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 23:38:05 ID:XT7yVlBi
坂教授は、コミカライズとかだと萌えられそうだけど、実写だったら殺したくなるだろうな

323 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 14:23:34 ID:UizwyLON
↑それはきみがゲーム脳だからだろ

324 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 19:09:04 ID:rySa0XTD
今時ゲーム脳かよw

325 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 23:31:46 ID:WL6nEXrH
>>320
葉桜とジェシカは良タイトルだと思う。後は微妙

326 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 23:35:04 ID:3xgwZoOh
女王様と私
正月十一日、鏡殺し

は良いタイトル

327 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 10:37:09 ID:VQ4HR2ZT
俺いま、密室〜P60ぐらいなんだけど先読めた


が、はたしてあたってるか

328 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 20:43:28 ID:uHf/ehqS
家三部作、家守以外はいいタイトルだと思う。鬼密室は微妙

329 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 09:28:59 ID:hP7acOHV
コロンボちゃんのネタで逸脱を思い出した

330 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 00:42:39 ID:AmoeL+r7
歌野晶午の投票がはじまりました

各作家のナンバー1を決めよう!! 再投票part2
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1143553403/

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)