5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

折原一二

1 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 12:07:45 ID:3vxQxU0k
前スレが990を超えたので立ててみました。

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/976198834/
作者公式
ttp://homepage3.nifty.com/orihara1/
作品リスト
ttp://homepage3.nifty.com/orihara1/list.htm

あとはどなたかよろしくお願いします。

2 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 13:05:15 ID:KrCpVNMy
2げと

3 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 19:03:17 ID:y/GHEJXV
折原一二三

4 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 19:07:13 ID:WFWLuCpG
虹子さんが好きです
竹内はいらないと思います

5 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 20:50:09 ID:FuM6V+gX
折原一にありがちなこと

ぽっちゃり目のヒロイン
後頭部を殴られて気絶
実はキチガイでしたという落ち

6 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 23:02:24 ID:VpsElli2
倒錯のオブジェいまいちだった。

7 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 00:07:15 ID:/GfwuEJy
折原三十五

8 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 01:40:47 ID:cwBhx3cd
>>5
そもそも登場人物全員がキチ(ry

9 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 03:10:59 ID:ayIy2LrQ
>>7
このスレの進み具合では、
直木(三十五)賞への道は遠いな(w

10 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 09:39:16 ID:wGRE+q0E
スレたてからレスまで全部一人(人格は交替してるけど)でやってるからね・・・

11 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 23:30:55 ID:dlE+N02j
倒錯のロンドで初めてこの人の作品を読んだ。
ここまで続きが気になってグイグイ引き込まれる小説ってのは久々かも。
ただ最後のオチと、複雑に絡んだ兼ね合いは面白かったんだけどアクが強すぎる気がする。
この人の叙述物で、気が狂ってるのをメイントリックにせずに、最後はスッキリと出来る小説とかある?

12 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 01:29:02 ID:1xmRgGpz
基本的に、どの作品も最後はスッキリしない。


13 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 02:47:26 ID:H7YUDajT
スッキリしないところがいいのです

14 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 04:14:17 ID:c/hPq5KD
キチガイがいないとスッキリしないやい

15 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 07:24:58 ID:FRoMjM5M
初期の頃の作品はよく読んだな。異人〜まではそれなりに楽しめた。
それ以後は無駄に複雑な構成にしてるだけで何のカタルシスも感じなくなって
いつしか離れてしまった。
でも先日図書館で「偽りの館―叔母殺人事件」って本が気になり
借りて読んだら初期のように楽しめた。

16 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 14:30:10 ID:8+CWrhCV
>>12-14
うーんそうですか・・・
本格的に推理して楽しむというより、純粋に読んでて楽しいタイプの小説
だと思うからこれからもチマチマ消化してみることにします。

17 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 15:03:54 ID:ULgzVP8z
短編集だけど「七つの棺」なんかどうかな。
従来の折原路線じゃないから気に入るかもよ。

18 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 19:40:59 ID:qysMlNOO
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて
折原さんが多大な影響を受けたと言われる、リチャード・ニーリィ作品投票中。

締切りは、平成18年10月17日(火)、〜12:00まで。1人1票でよろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154275629/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように<< >>括って投票するのがローカル・ルールになってます。


19 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 00:50:46 ID:YQzsnFmG
冤罪者読み終わったけど、正直「殺戮〜」とはまた違うグロさを感じたのは俺だけ?

20 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 03:15:12 ID:AwmMIzPf
「誘拐者」が一番名作だと思うが。
折原は続けて読まない方がいいと思われ。


21 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 21:13:05 ID:yTV2gsIp
>>19
このタワケっ

22 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 23:39:16 ID:8+0Zlfd2
前スレでレスが付いてなかった質問で、自分も気になってたんですが
あのタワケのモデルはO野E男?

23 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 05:05:35 ID:S7cp5BNt
>>22
>あのタワケのモデルはO野E男?
誰のこと?

24 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 20:25:13 ID:H85o+qiv
http://blog.livedoor.jp/sugishitaukyo/archives/cat_50022639.html

25 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 10:55:10 ID:kv4UJSr2
「その手は無いやろ・・・。」
ここが魅力。

26 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 12:22:32 ID:OKCHPTae
初めて読む作家の作風を理解する前に
何冊も注文しちゃ駄目だなw

27 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 14:24:48 ID:aP0ypvqD
俺は折原一好きだな。「暗い」「セックス多すぎ」「会話に無理がある」とか言われてるけど、あのゾクゾク感がたまらない。ちょっと感動的な結末にすれば直木賞も狙えそう

28 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 18:32:01 ID:c6ZLSnLd
沈黙の教室、面白かったって!
24<<


29 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 18:41:28 ID:0BDirMwa
誘拐者の女犯人のきれっぷりは異常

30 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 11:00:59 ID:GOUzIkR/
冤罪者って面白いですか?

31 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 11:23:00 ID:+Fnr6Mln
展開は早いし読みやすくて面白いし
折原らしさ(キチガイたちの繰り広げる事件、
作者がしばしば用いるトリック)が多少極端ながらも
一番良い形で出てるからお薦め

32 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 14:54:18 ID:qKLVi1xn
倒錯のロンド、倒錯の死角、倒錯の帰結、沈黙の教室、冤罪者、誘拐者、異人たちの館。このへんおすすめ

33 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 20:42:58 ID:A4GTeLfi
「沈黙者」って面白い?

34 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 12:52:23 ID:0lbDydhQ
それは自分が決めることですよ。

35 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 13:04:25 ID:ezmw3NjU
キチガイの気持ちが良く分かるようになった

36 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 11:49:53 ID:lFWe68pS
キチガイの気持ちになった

37 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 12:14:20 ID:ygAH2/qS
キチガイになった

38 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 15:56:49 ID:+kv80i7o
キチガイ

39 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 21:57:36 ID:BwHVJ5rh
キチガイ地獄

40 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 18:38:26 ID:S1Fzx8G0
多重人格あげ

41 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 19:44:02 ID:jlSzEL3K
さっき図書館に行ってきたんだ。そしたらボサボサの髪のキモい男が
いてさ。そこにすっげー綺麗な女の子が現れた。するとそのキモい男
がその女をジロジロ見てるんだ。しばらくすると折原一の『行方不明者』
を借りて去っていった。
さて、これから『行方不明者』を読むか。

42 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 20:28:01 ID:jgUDWEsa
>>41
叙述トリックかwww
図書館にかわいい娘は、いる。髪ぐらいセットして行けよ

43 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 00:12:52 ID:sEdOwKJm
>>41
折原一だとしたら、次はそのかわいい女の一人称で章が始まるんだよなww

44 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 02:57:08 ID:CeHbdFe+
さっきから誰かに見られてるような感じがする。
気のせいか、とも思ったがそんなことはない。
何かねっとりとしたような体にまとわりつく視線だ。
気持ちが悪い。

やっと解放された気がする。
その視線がした方に行くと書棚から「折原一」と言う作家の本が抜き取られていた。
きっと、薄気味悪い本に違いない。
こんな所は早く出よう。

私は急いでお目当ての「スパイラル・エイジ」という本を手に取った。
新津きよみさん。
私の一番好きな作家だ。

45 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 13:34:46 ID:BrnjNAG+
一度帰りかけたが気になって戻ってきた。図書館の外から窓越しに彼女
の姿を探す。本を手にとってページをめくっているようだ。その後ろ姿、
キュッとしまった尻も魅力的だ。

彼女はカウンターに向かった。視線を移すと司書の男が何やら笑顔で話
している。あの野郎、さっき私が借りた時には無愛想だったくせに。
俺の女にいい顔しやがって。俺の女? いや、まだ気がはやいかな。

彼女がこちらに向かってくる。私は身を隠した。通りすぎていく彼女の手
には新津きよみの本が抱えられていた。折原一と新津きよみは夫婦だ。
なんという偶然だろう。これが運命のいたずらと言うものか。

どうやら彼女と帰る方向が一緒のようだ。さて、これからどうしたものか……。

46 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 22:13:07 ID:i3feYKcU
「冤罪者」を読んでの質問です。
文庫538頁で意識を失う寸前の五十嵐友也に(メル欄@)と、言ったのは、
(メル欄A)のどっち?
でも、どっちが言ったとしても、オカシクないでしょうか。
(メル欄@)ってのは、(メル欄B)ですよね?
それとも、(メル欄A)が言うような伏線があったのでしょうか?
あるいは、(メル欄B)を(メル欄C)が真似をしただけなのでしょうか?

47 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 02:41:48 ID:A6V29TEu
>>44-45
イイヨイイヨー
折原っぽい

48 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 15:21:26 ID:zwJ1tzMK
>>46
あのシーンでメル欄@を言ったのは、メル欄Aだと思います。メル欄Aはさんざんメル欄Bにあの言葉で叱られてたから…っていうふうに俺は解釈してます。五十嵐を殴ったのはCで、@を言ったのは、鎖で繋がれてたAだと


49 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 15:56:41 ID:fMppBT4Y
>>48
俺もそうだと思います。

しかし、ちょっとややこしくないですか?
謎が解き明かされた後も、その言葉がちょっとひっかかって、
「えっ!?メル欄1)って、名古屋出身だっけ」と、
メル欄1)の人物像を表現している頁を読み直しましたもん。

それとも単に、犯人をメル欄2)と思わせる為の、ミスリードなのかな?

50 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 16:02:20 ID:ivFzsxYt
メ欄で交わされる叙述トリックの謎…

51 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 16:41:48 ID:zwJ1tzMK
>>49

ミスリードでしょうね。
538pに「低い男の笑い声」とありますから、やはり男が言ったと思います。
いずれにせよ、ややこしい作品ですよね^^
複雑さでは折原本でトップでしょうね

52 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 23:36:19 ID:n34Lm0vd
皆さん素晴らしい解説をありがとうございます。
昨日、ちょうど冤罪者を読み終わったところだったので。
明日からは倒錯の帰結を読む予定です。
昼休みの読書タイムが今から楽しみだわ。

53 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 23:45:20 ID:zwJ1tzMK
読み終わったら感想まってます^^

54 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 01:37:10 ID:fLNRMrpU
>>45続篇きぼんぬ

55 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 03:02:38 ID:PUfjKr6U
誰かにつけられてる?
後ろから強い視線を受けている気がしてならない。
高円寺の高架下、中央線の轟音が鳴り響く中に私は硬直した。
ふと振り返るとそこには誰もいない。

なんだ、気のせいか。
と思い歩き出したその時、カランと空き缶が転がる音がした。
間違いなく誰か後ろにいる。
図書館で感じたあの視線。ねっとりと体中にまとわりつくような視線が私をとらえる。

怖くなり、小走りになる。足音が私を追いかけてくる。
もう怖くて泣きそうになりながら、必死に頭を巡らせる。
どうしよう、どうしよう。

もうすぐ自宅。この路地を曲がって住宅街のすぐにアパートがある。
足が段々速くなる。後ろなんかもう気にしていられない。
アパートについてすぐさま階段を駆け上がる。
201号室。目当てはすぐそこだ。

56 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 04:30:06 ID:X+OeTVwD
やはり201号室かwww


57 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 20:35:44 ID:NPzgS4bI
私は彼女の後を追うことにした。しばらくすると異変に気づいた。彼女の
後に、コートに帽子姿の人物がつけているのだ。ストーカー? それとも
通り魔か? 最近、この辺りで女性を狙った通り魔事件があったばかりだ。

彼女は路地を曲がり、急ぐように駆けていく。そして古ぼけたアパートの
一室へと吸い込まれた。怪しげな人物は、彼女の部屋の様子を覗ってい
るようだ。サングラスをかけている為、男か女かも判らない。

しばらく躊躇していた私だが、勇気が恐怖に勝った。遠巻きに「おい!」と
声を発した途端、そいつは身を翻し逃げ去っていった。どうやら彼女には
悪い虫がついているらしい。彼女を守る必要がありそうだ。

アパートの壁には『空き室あり』との札が掛かっていた。優柔不断な私だ
が、この時は迷いもなく、このアパートへ引っ越そうと決意を固めた。

58 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 23:56:05 ID:7LG4OXN+
「畜生、いいところを邪魔しやがって」

サングラスの人物は怒りで気が狂いそうだった。
その人物のシュッシュッと息の漏れる歯裂音が
深夜の住宅街に響いていた。

「あのボサボサ頭の男、どうしてくれようか」

古い二階家の傍を通った時、窓辺で書き物をしている男の姿が見えた。
あの男は翻訳家という噂だ。
あの男は201号室の住人をどう思っているのだろう。
「この辺の住人は変人ばっかりさ」

コーラの空き缶を蹴り飛ばしたところ、
音が想像以上に響いて、近くの家の犬がけたたましく吠えた。

「おっと、やばいぞ」

59 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 00:08:21 ID:bKuAoMzC
折原板らしい遊び方だなw

続きは?

60 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 00:25:08 ID:i0wXnQUX
ttp://www.uploda.org/uporg572911.gif.html
ナンダコレ

61 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 02:15:23 ID:KX/iO9G7
“私”は、幸福荘という古びた2階建てのアパートの202号室に住んでいる。
職業は・・翻訳家。
といっても、今では仕事はほとんどまわってこないが。

暇を持て余した私は、人には言えない楽しみを見つけた。
このアパートはかなり前に建てられたもので、天井裏がつながっているのだ。


62 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 03:54:53 ID:TJyLd5Vu
何者からか逃げるように階段を駆け上がる派手な金属音が聞こえる。
老人ははっと目を覚ました。少しウトウトしていたらしい。

どうやら二階の女が帰ってきたらしい。
あの女、どうも胡散臭い・・・・
家賃三ヶ月分を前払いすると言うので入居させてしまったが
失敗だったかもしれない。

「留守の時にでも二階を合鍵で調べてみるかね」
関わらない方がいいのはわかっていたが
好奇心と不安感が老人を突き動かした

窓の外からは犬の吠える声が聞こえいた。

63 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 14:26:37 ID:jdDRmBYS
倒錯シリーズは倒錯のロンドが一番よかった

64 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 15:03:26 ID:3DNQ6hfg
〜者シリーズは何がオススメですかね?

65 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 15:52:30 ID:bKuAoMzC
冤罪者≧誘拐者〉沈黙者〉失踪者〉漂流者(セーラ号の謎)〉遭難者

冤罪者はリアルさに引き込まれる。
誘拐者は怖い。
最下位の遭難者は折原らしいトリックは皆無だが、
雪山の地図や写真が挿入されていて凝っている。

あ、行方不明者未読だった。スマソ


66 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 20:31:58 ID:I24tHjBj
「死の変奏曲」を読んだのですが、あまり楽しめませんでした。読者の頭を
混乱させるしかけばかりに力を入れてる気がしました。有栖川有栖みたいな
うるおいが欠けているのかもしれません。あと二冊折原さんの本を持ってい
るので印象が変わったらまた書きたいと思います。

67 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 21:04:06 ID:IBVEzbGj
>>66
その二冊教えて。
もしかしたらどちらも地雷かもしれないし…
あと折原作品は次々と繰り出されるどんでん返しに
頭の中が混乱することを楽しいと感じなければ厳しいかも

68 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 21:22:51 ID:IBemTxWW
虹子さんのおっぱいが足りない
黒星警部シリーズの中篇か長編をもっと書いてくれ折りちゃん

69 :虹子:2006/11/08(水) 12:43:54 ID:toOmh/yw
>>68
「いい夢、見させてやろうか」

70 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 01:46:52 ID:yrlYZ9jZ
>>66
それが折原一の作風なんだけど。
まあ、確かに好き嫌いはわかれるだろうな

71 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 03:12:24 ID:XRRIJnHH
初めて折原作品を読んだ。「冤罪者」あっと言う間に引き込まれ、一気読みしてしまった。
かなりおもしろかった!
そんな俺に次に読むおすすめお願いします。

72 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 08:11:26 ID:yrlYZ9jZ
>>71
講談社文庫の「倒錯のロンド」「異人たちの館」「灰色の仮面」
文春文庫の「誘拐者」「沈黙者」
ハヤカワ文庫の「沈黙の教室」あたりは読んでおいたほうがいいです。
初めて折原作品を読んで、一発で「冤罪者」を理解できた
あなたの頭脳ならスンナリ読めるはずです。

講談社文庫版「灰色の仮面」は折原作品にしては珍しく「メル欄」

73 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 12:02:27 ID:XRRIJnHH
>>72ありがとう!「冤罪者」にはこれでもか!って何度も突き付けられ、途中で止めることできずに読了。満足。
次をさっそく探そうと思いますが、順番とか関係なくどれから手を出してもおK?
できればメル欄〕読みたいんだけど、折原作品はそういう系が多いのですか?

74 :叙述:2006/11/09(木) 12:17:07 ID:yrlYZ9jZ
>>73おっ、レス早いねえ。
折原一はほとんど全部の作品に「メル欄」が使われてるよん。
あと、基本的にどの作品も単発だから、どれから読んでもおkよ。
ただ、倒錯三部作は、「倒錯のロンド」→「倒錯の死角」→「倒錯の帰結」
の順に読んだほうがいいと思われ。


75 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 13:25:03 ID:/DlyOlLi
神経質になる必要はないかもしれないけど
「失踪者」は「沈黙者」よりも先に読んだ方がいいかも。

76 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 20:40:25 ID:XRRIJnHH
>>74-75了解!
読書をした後に「もっと読みてぇー」というわくわく感は久しぶり。
眠れない日々が続きそうww
感想を伝えにまたいつか舞い戻ります。レスありがとう!!

77 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 22:23:40 ID:zWRNVLGH
そこまで喜んでもらえて、折原さんも草葉の陰で嬉しがっていることでしょう…

78 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 23:13:36 ID:Aa3tQ22C
誰か突っ込んであげて。
(TcT)

79 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 23:30:57 ID:vQIXNPwd
>>77
死んでへんっちゅうねん!!

80 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 00:41:46 ID:oSCs2evh
↑「沈黙の部屋」の写真ではガイコツになってたW

日記結構面白い。
作家の私生活がわかる

81 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 23:26:45 ID:BcECamCW
「異人たちの館」読了。
見事に騙された。
文庫本を投げてしまったよ。

82 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 01:13:35 ID:2kUh9yr3
沈黙の教室と失踪者を読みました。
最近、東野圭吾さんとかの感動系ばかり読んでたんで、
折原一さんのドロドロした話読むと
いい感じに気分転換になりました。

ただ、話にしがみつくのに体力使うんで
たまに読むのが丁度いいですね。


83 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 11:10:33 ID:cGyNoSS1
>>62から

私は部屋のドアを開け、駆け込むとすぐにロックした。
落ち着くのよ。神経過敏になってるだけなのよ。
もしかしたら、私を追いかけてるんじゃないのかもしれないのに。

服をすべて脱ぎ捨て、熱いシャワーを浴びた。
熱めのお湯で不快な汗を洗い流すと精神的な余裕が生まれた。

バスタオルを体に巻き、鏡の前に立った。
もう少し胸が大きければいいのになあ。
でも、私ってストーカーが付くほど魅力的なのかしら。
そんなことを考えている自分がおかしくなり、ふふっと笑った。

バスタオルを下にずらすと、形のいい乳房があらわになった。
両の指でそのピンク色の先端をつまむと、
全身に電気が流れるような感覚がうまれた。
そのまま指先をゆっくりとひねる。
快感が大きくなり、たまらず上半身をそらせた。
身体を覆っていたバスタオルが床に落ち、
鏡に全身が映った。
誰もいない部屋で、私の淫猥な声が響いていた。

そのとき、天井で何かが動くような音がした。
ネズミかしら。


84 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 12:03:38 ID:NlaqOJwN
誘拐者なんだけど、玉枝はどうしてメル欄を殺したのかな?
別に恨むようなことは、されてないと思うんだけど。


85 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 21:03:15 ID:q1EUtxv5
>>84
それ、俺も思った。
本文中では明確な理由が書かれてないから、
想像するしかないのかな。

俺が思ったのは、「目欄1」に、脅しをかけるため。
お前もこうなるぞ、と。p376のあたり。


もしくは、「目欄2」は、てっとりばやく
誘拐に関連してると思われる人間を皆殺しにしようとした。
お前ら(目欄3)がちゃんと見てないから、
私の子供が誘拐されたんだぞ、と。


う〜ん、どうもはっきりしない。
他にも誘拐者読んだ人がいたら意見聞きたいな。


86 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 21:47:42 ID:y54J20EC
俺も脅しをかける為だと思うけど。
でも、その為に殺すってのは・・・。酷いよねぇ。
あと、メル欄@メル欄Aを殺すのも、ちょっと動機として弱いと
思うんだけど。
メル欄Bの殺人も、そんなことでって・・・。

結局、メル欄BCともに折原氏お得意のメル欄D、ってことなのかな?

87 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 03:04:13 ID:ZrVyh/iT
翻訳の仕事に没頭していた“私”は、
犬のほえる声に続いてけたたましく鉄製の階段を上がる足音に我に返った。
どうやら201号室の女が帰ってきたようだ。
そして隣の浴室からシャワーの音。
私はいつものように、天井裏へと忍び込んでいった。

「うひょっ!いい眺めじゃわい。」

ガサッ!
「しまった!やばいぞ」
女がこちらを見ている。気付かれたか?

そのとき突然201号室の呼び出しチャイムが鳴り、女は慌てて服を着だした。

「ふぅ、助かったぜ」

88 ::2006/11/14(火) 10:35:41 ID:JlaGOoYA
僕はマカオを住んでいる

異人たちの館の中文がありません、皆様はあの本がどう感じですか?

聞きたいよ〜 

倒錯のロンドと螺旋館の殺人いいですか?


89 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 12:41:46 ID:5vytdsi4
>>86

やっぱり「目欄」ネタでしょうね。
読者を混乱させるため、動機の薄い殺人も混ぜておいたんでしょう。
でも何でも「目欄」ですませてたら
ご都合主義だと言われても仕方ないですよね。
俺はけっこう折原一好きなんで、
ファンからしたらそういうとこがツボではあるんですが・・・。


90 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 13:28:03 ID:Z5g+vLtb
>>89
私も(89さんのメル欄)っていうオチ、つぼです。
折原作品1冊目(私が読んだ)の「倒錯のロンド」を読んだ時は、
正直ふざけんな!って思ったんだけど、
もう一回、さらっと読んだら、こんなのもありかな・・・
って思っちゃいました。
おどろおどろした雰囲気とサスペンス性はピカイチだと思います。

誘拐者で5作品目、次は失踪者です。

91 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 20:56:25 ID:emmGWJwa
ホームページ見たらなんか、来年は企画をやるらしいですね。

教室シリーズかな。
「いじめ」確かにタイムリーではあるけど

92 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 10:45:31 ID:bGe5f8ja
倒錯のロンドおもしろかった。これで乱歩賞逃すとは。




93 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 16:55:27 ID:AOv+BPez
逃して正解
作品にリンク

94 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 17:07:28 ID:bGe5f8ja
逃したことで、応募後のエピローグまでつながるってこと?

95 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 21:56:46 ID:tzePMKMk
あんまり言うとネタバレになる

96 :94:2006/11/16(木) 00:12:12 ID:aY87O5nO
そっか。スミマセン

97 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 20:21:25 ID:XN1ZMYBW
失踪者は個人的にはイマイチでしたが、皆さんそうでした?

98 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 00:50:05 ID:1HboGcLj
>>97
トリックが想定内でした。
むしろトリック以外の部分に引き込まれて読みました。

99 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 02:17:51 ID:QNyGpd11
むしろトリック以外の部分が折原作品の魅力だと思ってる
まぁ結局雰囲気が好きなのだ

100 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 17:15:19 ID:mqSu+Yr/
ご本人作成のサイトがあるんですね。

101 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 10:47:21 ID:6ktbf80k
>>99
同意。沈黙の教室は雰囲気に引きこまれて
徹夜した。またあの気分を味わいたいものだ

102 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 21:48:34 ID:GeW6brG3
失踪者、読了!
やっぱ、いいねー。雰囲気、世界観。
トリックも見破れなかったし。
最高!

103 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 00:18:22 ID:6ap+2OOG
たまには仕事を休んで一日中のんびりと
折原ワールドにひたりたい…

104 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 00:46:37 ID:Rto/oGzL
いっそのこと仕事を辞めて一生のんびりと
折原ワールドにひたりたい…

105 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 00:53:07 ID:Y3BFaf+i
一度でいいから死ぬ前にまともに就職したい

106 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 00:56:58 ID:w9n8OnlD
いっそ死にたい

107 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 01:04:02 ID:1nAKIZyv
久喜市に一度行ってみたくなるね。

108 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 01:28:45 ID:WlNcY3s/
チビリチビリやりながらおにゃのこの私生活を観察したいね

109 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 19:19:32 ID:6ap+2OOG
「〜者」シリーズは表紙がかっこいい

110 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 12:07:42 ID:ggTWT4Cg
>>98
想定内だった?
確かに[メル欄]、ってのは他の小説にもよくあるパターンですよね。
でも、それが「○○者」シリーズで使われるってことは、個人的には予想外。

111 :98:2006/11/20(月) 16:54:25 ID:vsB5cotZ
>>110
「目欄」のあたりがどうも・・・。
当時俺はこの手の作品を続けて読んでたんで、
「まさか・・・。」と思ってたら、でした。
でも、作品はいつもどおりサスペンスフルで楽しめました。


112 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 17:03:21 ID:ggTWT4Cg
>>111
気がつかなかった。
そんな大胆なことが、書いてあったんですね・・・。

113 :初心者:2006/11/20(月) 18:52:20 ID:14vxwUXc
「叙述トリック」なるものを最近知り、知人に「叙述」ならこの人、と言われて
ブクオフで「暗闇の教室」見つけて買いました。
むー。別に天才でもへそ曲がりでもないですが、ラストにいたるまでトリック全部
予想できちゃったんですが……。
トリックの驚きよりも、ホラーやサスペンスな雰囲気を楽しむのがこの作家さん
の場合、本道なんですかね。

114 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 19:36:07 ID:hVFzDnHZ
「叙述」ならこの人
と言われた時点でネタバレしてるも同然だからね。

115 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 19:47:20 ID:q1FgeyzK
やっぱり叙述トリックは、たまに見かけるから驚けるのであって、
この人みたいに専門で書かれると、ちょい食傷気味になっちゃうな
黒星警部シリーズは好きなんだけどな(´・ω・`)

116 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 19:58:44 ID:P0VMH7GG
>>113
代表作を読んでみてください。

117 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 20:06:52 ID:kHPM5m/e
暗闇の教室・・あれは半分ギャグみたいなやつだろ(w

118 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 20:22:55 ID:UlFL0Sft
「教室」シリーズなら俺は「沈黙の教室」の方が好きだなあ

119 :113:2006/11/20(月) 21:21:56 ID:14vxwUXc
>>116 代表作ってのは「異人たちの館」って奴ですかね? 
それとも「倒錯のロンド」ってのかしら? 
オススメあったら教えてください。


120 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 21:43:57 ID:YHawXRnE
>>119
両方ともok

121 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 22:46:00 ID:P0VMH7GG
折原先生の自選ベストは、「冤罪者」「異人たちの館」
ってことみたいですね。
http://homepage3.nifty.com/orihara1/index.html

122 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 23:40:30 ID:DWLn3brC
折原マジック

123 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 23:45:47 ID:2o+BR3yN
自分の場合トリックなんか正直どうでもよくて、雰囲気だけで楽しめる。
「倒錯」とタイトルに付いただけでもうワクワクする。
重症なんです・・・

124 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 00:33:07 ID:n9ZK40Me
読むたびに「もういいや」って思うのに
本屋で見かけるたびになぜか購入しちゃう。
気付いたら作品ほとんど集めてたりする…。
これが折原マジック

125 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 01:13:08 ID:uY6mSG0u
個人的には初期の作風に戻ってほしいな

126 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 01:38:48 ID:vc4hW0ls
とりあえず近所の本屋行ったら
螺旋館と天井男しか置いてなかったんで購入してみたんだが
何故にこの2冊なんだろうか。

127 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 16:09:02 ID:G2qQ+bo1
>>126
おれもなぜか螺旋館買ってしまった、まぁ100円だったからいいけど

128 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 16:45:30 ID:MwSUyWxb
久しぶりに「円座医者」と「疾走者」を読み返した
オモシロイぐらいに内容を忘れていた

129 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 18:48:29 ID:uY6mSG0u
「ファンレター」の一話目って
なんか怖いな

130 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 19:30:19 ID:8RlMl6eh
>>67
「仮面劇」「誘拐者」です。
今日「仮面劇」を読み終わりましたが、満足できません。このスレッドで叙述ミステリ
という言葉を知りましたが、わたしには合わないようです。読者に提供する情報
の絞り込みが恣意的でだまされても楽しくありません。
二作読んでみてどれも登場人物におもしろみがないのが読後の空虚な感覚を倍加させ
るようです。

131 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 20:31:07 ID:AFD1JayU
「折原一、ニガテ」っていう書評・ブログを
たまに見かけるけど、130さんのを見て
その理由が何となくわかった気がする。

人間描写とか読後に残る物を求めてる人は
折原一が合わないのかもしれない。
私は折原一の本大好きですが、
自分でも「物好き!」だと思ってる(ワラ

あのどろどろした感じが中毒になってて・・・
結局のところ、だまされるのが好きな
マゾなのかな?

132 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 23:21:37 ID:BWxc7Lsr
>>130
一応言っておくと折原一は叙述の中でも特殊なものだから
叙述ものは皆こんな感じなんだと思うのは早計です。
(ただ作品名を教えるとそれ自体ネタバレとなってしまうので
書けません)

折原一は変態のキャラが面白いと思わないとついてゆけない
ところがありますから。

133 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 23:54:55 ID:tMa+ZZZY
うん
ある意味キャラ萌え

134 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 22:36:24 ID:T+JVngzL
倒錯のロンドを読んで泣いた私…

135 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 23:52:19 ID:bVNPZ8RC
折原さんのHP見て思うんですが、
作家ってやっぱりもの凄い量の本を読むんですね
(・_・;)

136 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 02:06:09 ID:/T1+wBuF
何気無く買った折原さんの本がおもしろかった。
いい作家に出会えた。

このスレで紹介されたのも読もうと思う。

137 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 07:20:10 ID:RRmNB/Ox
被告A読んだ
読後、壁に投げつけそうになった

138 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 15:34:03 ID:NwGZHDlA
7冊しか読んでないけど、はじめに読んだ「倒錯のロンド」が一番かな

139 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 20:57:21 ID:2L7244Q6
>136何読んだの?

140 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 21:44:53 ID:7tL54GDA
>>139
「灰色の仮面」と「水の殺人者」。
どっちも105円だったので購入。

読ませる力は凄いなあ、と。


141 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 22:59:07 ID:bH+1lzP4
話を故に、わからなく、複雑にしてるよね。
正当な叙述トリックとは言えない気もしなくはないね。
個人的には、もうやめられないんだけどね。

142 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 23:19:31 ID:KWB+pHDo
すっきりした叙述トリックではないところが逆に気に入ってる。
オチがなかったり、キチガ●オチとかも許容できる。
アンチ・ミステリー好きだからかなぁ・・・

143 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 00:11:18 ID:DxVTVW4V
俺は折原作品の「新聞の切り抜き」っぽい部分が好き。

144 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 03:28:11 ID:vH0YvhAX
灰色の仮面オリジナル版を読んだけど結局はメル欄だったってこと?
それと改訂版の結末もしりたい

145 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 04:21:57 ID:9jc2Rnmd
とりあえず一冊読むならどれですか?

146 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 06:23:27 ID:8m2w2kJQ
>145

「冤罪者」特に後半見つかるとこ、ドキドキ。
「誘拐者」○○に向かって走ってくるとこ、ドキドキ。
「天井男の奇想」天井男が不気味で、ワクワク。

この3つが俺のオススメ♪

147 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 07:01:42 ID:TrIcXNxQ
>>145
「冤罪者」と言いたいところなんだけど、完成度が高くて、
初期のいろんな作品が拙く見えるおそれがあるからなぁ。

この人の作品は「うはw着地失敗ww」っていうのでも
ファンにとってはあばたもえくぼ的なところがあって、
いびつさが魅力のひとつでもあるから、まずは少しいびつな作品を読んで
免疫をつけてほしいとも思うのです。

というわけで、あえて「漂流者」なんてのは…
あ、スレ住人の冷ややかな視線が痛い…

148 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 10:32:04 ID:xwTpgvF0
やはり代表作「倒錯のロンド」から読むのが良いと思う。

149 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 19:23:55 ID:DxVTVW4V
>>144

オリジナル版は折原先生いわく「メル欄1」だそうで。

改訂版はわりと明確な形で「メル欄2」が書かれてる。

講談社文庫版みかけたら、
ラスト数ページだけでも立ち読みしてみて下さい。(^∀^)ノ

150 :144:2006/11/29(水) 23:13:39 ID:vH0YvhAX
>>149そうなのか。ありがとう!
見つけたら立ち読みしてみるよw

151 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 00:50:55 ID:YrzsX5AS
>>145短編集の「耳すます部屋」は
「異人たちの館」のネタバレになってるから注意。
異人をさきに。

>>147
私は「漂流者」好きだよ。
スキューバダイビングの気分を味わえるしw
あの雰囲気がいいね。
誰も信じられなくなるような、独特の。

152 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 08:22:41 ID:njKtAESD
前から気になってたんだけど
折原一は新本格のメンバーに含まれるのかな

153 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 22:15:11 ID:DEcr1gSK
新本格でくくられてるのを見たりするけどあんまりそんな感じはしないんだよなあ、個人的には

154 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 00:49:35 ID:6dxWQLFE
久々に折原スレに来てみたんだが
前スレよりは盛り上がってるみたいでヨカタ。

>152

「鬼面村の殺人」くらいまでは
新本格の一員と思われてたみたいだけど。
それ以降は違うと思う
でもウィキペディアには新本格って書いてあるんだよな…

155 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 11:16:06 ID:CSHrybSz
折原はサスペンス作家だな

156 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 12:44:10 ID:+bZRGALb
「異人たちの館」を読んだけど、おどろおどろしい感じが弱かった。


157 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 13:11:57 ID:4YfTkW6m
>>154
鬼面村にしても、あれはパロディ小説だからな

158 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 17:58:28 ID:4YfTkW6m
「冤罪者」読了
はぁ〜、なるほどねぇ〜

上手い具合に着地できるもんだなw
感心したw

159 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

160 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 01:33:11 ID:V6PSB0Xc
3月に新作が出るらしい。
個人的にそろそろ来そうなタイトル

「脱獄者」
「復讐者」
「粛清者」

161 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 02:13:24 ID:jt8E684K
「心あたたまるストーリー」らしいけど、あんまり想像できないなあw

162 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 11:51:32 ID:2mXcyWGl
>>160
つ「続・冤罪者(たわけ者)」

ところで「蜃気楼の殺人」の「新婚旅行先で〜」というのは
実際にあった事件ですね・・・昔週刊誌かなんかで呼んだ記憶が

163 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 14:37:33 ID:BVB+kmYB
「沈黙者」
内容は、他の〜〜者にくらべ、いま一歩って感じなんだけど、
表紙はいい!まさに折原一の世界って、感じ。


164 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 17:49:21 ID:3XEPGv6j
教室シリーズの完結編を出してくれんかな…

165 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 21:45:03 ID:cYGFB6Se
「暗闇の教室」いま読んでるんだけど、色々な人物の視点になるのに、
どの人物にも魅力が感じられない・・・

正直、読むのが辛いんだけど、どうしよう・・・orz

166 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 22:17:42 ID:V6PSB0Xc
>>165
きつかったら他の作品を読んだ方がいいかも。
暗闇の教室はけっこう異質な作品だと思う。
主人公らしいやつがいないからね。

それにしても、解説の
「沈黙の教室を越える面白さ」ってのは言い過ぎ(w
沈黙のほうがいいやん

167 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 19:17:18 ID:DErtuxHe
文庫本の表紙なんてしげしげと見ることはあんまりないんだけど、
螺旋館の殺人の、表紙絵はいいねー。
http://image.blog.livedoor.jp/sugishitaukyo/imgs/b/1/b1b430e0.jpg

168 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 00:46:24 ID:IIzhSv/C
>>167藤田新策さんの表紙はいいよね。
私は雪が降る夜に毛布にくるまって読みましたよ。
ムード抜群w

個人的には石田黙の絵は怖すぎるのでちょっとニガテ…
折原一の世界観は
「深夜の住宅街で仕事帰りのOLが襲われる」
みたいなところに魅力を感じてるので
誘拐者や失踪者の表紙はど真ん中ですw

169 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 08:07:32 ID:B5wxPWUw
ここ…めっちゃ良スレだね。
けっこう有名な人なのに。
折原ファンは良心的なんスね。

170 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 13:50:39 ID:Y+KOyuiZ
>>168
私も「螺旋館」読みました。
表紙、後でじっくり見ましたが、内容とイメージがぴったりですね。
でも田宮と編集者が(メ欄)というトリックは、
ちょっと強引じゃなかったかな?
>>169
そういうことを言い出すと、変な輩がでてきそう・・・・。

171 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 16:37:07 ID:r/DLU6gY
めっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめ
っちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっ
ちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっち
ゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃ
めっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめ
っちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっ
ちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっち
ゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃぬっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃ
めっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめ
っちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっ
ちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっち
ゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃ
めっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめ
っちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっ
ちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっち
ゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃ

172 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 16:58:27 ID:BANLOjT4
どうせなら折原一的な
変な輩を演じて欲しかったな

173 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 17:21:08 ID:B5wxPWUw
めっちゃ?

ここで被告Aの名シーンをひとつ↓

174 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 18:17:17 ID:B1D8r5oV
復讐復讐復讐復讐復讐復讐復讐復讐復讐復讐復讐復讐
復讐復讐復讐復讐復讐復讐復讐復讐復讐復讐復讐復讐

やれやれだぜ

175 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 18:25:17 ID:n14Sf4SX
>>174
GOOD!

176 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 18:33:33 ID:m6DhPVYH
3月発売の新作のタイトルは『タイムカプセル』。
http://homepage3.nifty.com/orihara1/diary.htm

177 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 19:57:51 ID:cb9aJamm
なんだか折原っぽくないタイトルのような気がする

178 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 20:21:06 ID:E0uS+lyX
タイムカプセルに入れてあった作品を誰かに盗作されたという
いつもの展開と予想

179 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 20:56:14 ID:Jgdk3IxY
>>167
これはいい雰囲気のカバーだ
なんか読んでみたくなる

180 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 21:13:36 ID:B5wxPWUw
心あたたまるストーリーとサスペンスか。
読後感がいい作品なのかな。
楽しみだなあ>タイムカプセル

181 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 01:43:44 ID:YDUnjVbA
沈黙の教室のようなノスタルジックな予感

182 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 17:08:42 ID:xLtEmdG4
タイムカプセルのB級ニュースなんてあったっけ?

183 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 00:46:42 ID:5W7oilx4
>>182
小学生の時に書いた恥ずかしい作文を入れたタイムカプセルを掘り返して処分しましたっ

184 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 02:30:28 ID:ZxrigpZ3
森村センセに喧嘩売ってやった。けっ。

185 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 04:13:23 ID:BsmFcez5
被告A 読了。

感想は人それぞれだろうけど俺にとってこの作品は
折原のベストじゃないだろうか?!と思えた。

今までの作品が「背負い投げ」級の破壊力なら
この作品は「背負い投げされて畳に身体が減り込んでしまった」級の破壊力!

もう叙述トリックというよりも叙述スパイラル!

ビバ!折原!!

186 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 11:46:37 ID:qQuZPFQt
>>185
俺は本を壁に投げつけたけどなw

187 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 01:26:06 ID:5q9bKl3r
グッドバイ読んだ。
ネタは悪くないんだけど、
もっとシンプルにまとめてもよかったんじゃないかな。

これで残すところは「偽りの館」と「行方不明者」だけ…。

折原一は流麗な文体を使いこなすタイプの
作家じゃないけど、ストーリーテラーとしては超一流だと思う。
雰囲気つくるのがうまい。

タイムカプセル楽しみ。

188 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 13:36:26 ID:osFhzFjy
理論社YA!シリーズ

第1回配本(2007年3月より)

■叙述トリックの奇才・折原一

『タイムカプセル』

高校時代に埋めたタイムカプセルが10年後に開かれたとき、

恐ろしい事件が起きる……!






189 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 13:40:36 ID:5q9bKl3r
沈黙の教室っぽいなw

190 :1所有権2宮野3レイコ4大久保5沢北6折原:2006/12/11(月) 22:53:13 ID:Xddc6oxw
流れぶったぎるけど
「螺旋館の殺人」の1の順番って
小説内小説 3、4→2→4→5→2
本筋2→6
って解釈でいい?
たぶん名前間違ってる


191 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 00:11:50 ID:cW2xSTRj
>>190
おれが持ってる本と名前が微妙に違ってるけど、
それであってるよ。


あれでスゲエと思ったのは「目欄1」。

現実の世界では「目欄2」は「目欄3」でもなんでもない、
ただの「目欄4」なんだよな。
エピローグで「目欄5」がぞんざいな態度なのも
そういうことだったのかとビックリしたよ。

192 :191:2006/12/12(火) 00:15:09 ID:cW2xSTRj
↑あっ、ごめん。
メール欄が長過ぎて消えてしまった。

読みおわった人なら何のことかわかるだろうか…(笑)

193 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 00:33:54 ID:8Ciu9d+i
>>95

194 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 14:33:33 ID:BPMc7Djm
>>188

新津きよみもそのシリーズで書くみたい

195 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 18:41:58 ID:ilVtbWG9
>>188
意表をついて黒星警部シリーズか

196 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 22:50:17 ID:kDZgLTSi
うひょっ

197 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 00:07:33 ID:1JY/sMsq
ちょwwww

「そのものズバリ」てwwwww

198 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 01:46:54 ID:7s1c/BKU
タイムカプセルに入ってそうな作文が話の随所に挿入されるのかなあ
「将来の夢」みたいな感じで

199 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 18:55:58 ID:txI/0ukV
>>198
それ、おもしろそうだね。
作中作があるだけで、わくわくしちゃうからなあ、私。



200 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 21:52:26 ID:1JY/sMsq
200だ。

ここまでで2ヶ月ちょっとか。
全スレはたしか5、6年かかったんだよなあw

201 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 00:58:43 ID:LtEdCEOX
折原一さんの本はまだ読んだことないんですけど、

初心者はまずどれを読めばいいですかね?

202 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 04:34:56 ID:IcpVdAIN
倒錯シリーズ3部作と異人達の館を読みなさい

203 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/12/14(木) 04:43:13 ID:tCw1bGGE
(;´Д`)ハアハア ああ 何冊か読んだことあるけど

あんま面白くねーよな

204 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 05:19:18 ID:u1oFesHP
>>200
しかし前スレの終盤は早かったよな
一行スレになってたがw
人はいるんだなぁとオモタ

205 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 20:24:01 ID:LtEdCEOX
>>202

サンキューです!

206 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 21:37:15 ID:Q509qaLu
2ちゃんねる検索でこのスレひっかかんないよ
3スレ目は「折原一」と「三」の間を空けようぜ

って何年後の話になるかわからんが

207 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 11:09:49 ID:3umxcj3B
>>204
沈黙者が出たときはそこそこ盛り上がった希ガス。

ネタバレに細心の注意を払わなきゃいけない作家だからね。
レスが少ないのは折原スレの宿命か…orz

208 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 14:24:00 ID:SVy3UXuP
初めて折原一読みました。行方不明者です。
どしても分からないんですが、

はじめの飛蚊症を疑っているのは誰なんでしょうか?
作家の男?
あと、P11の侵入者は誰なんでしょうか?
どうしても分かりません。

209 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 18:12:18 ID:zGAJry7k
沈黙の教室読んだ
折原にしては、おとなしいというか、
悪い意味で綺麗に纏まりすぎてないか?

これだけ(のページ数を)読ませておいて、落ちはそれだけかよ!みたいな

210 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 19:28:25 ID:DcEsd6MZ
このスレで折原先生の作風は叙述トリックというのだと知りました
折原先生以外で叙述トリックでならしている人がいれば教えてください
日本でも外国の作家でもどっちでもかまいません

211 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 19:37:53 ID:uoTAuTUF
公言してるような叙述トリッカーと言えば
綾辻とかかね

212 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 21:04:04 ID:DyajQBZ5
>>210
作風が似てると言われているのはリチャード・ニーリィ
折原本人も好きと公言

213 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 22:21:30 ID:3umxcj3B
>>210
中町信さん。

214 :「叙述ミステリBEST20」:2006/12/15(金) 23:09:49 ID:bhiypp9q
湖底の祭り 泡坂妻夫
百舌の叫ぶ夜 逢坂剛
弁護側の証人 小泉喜美子
アリスの国の殺人 辻真先
ロートレック荘事件 筒井康隆
三重露出 都筑道夫
新人文学賞殺人事件 中町信
捜査線上のアリア 森村誠一
誰にも出来る殺人 山田風太郎
私という名の変奏曲 連城三紀彦
鏡よ、鏡 S・エリン
殺人交叉点 F・カサック
死後 G・カリンフォード
シンデレラの罠 S・ジャプリソ
心ひき裂かれて R・ニーリィ
歯と爪 B・S・バリンジャー
彼の名は死 F・ブラウン
殺す者と殺される者 H・マクロイ
殺人四重奏 M・ルブラン
死の接吻 I・レヴィン

215 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 23:23:59 ID:3umxcj3B
ああ、こういうのあったね。

216 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 23:40:29 ID:QJP60boe
>>210
折原さんが解説書いてる
「嘲笑う闇夜」 プロンジーニ、マルツバーグ
も基地外キャラが多くて面白いよ。

217 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 01:03:36 ID:LlyVH0wi
>>209
おれも折原にしては妥協した印象があるね。

でも、これくらいの難易度の作品をたまに出すのも
悪くないと思う。叙述が有名になりすぎたからエピソードで
びっくりさせるぐらいが丁度いいんじゃないかと。

実は、タイムカプセルにはその路線を期待してたりする…

218 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 10:49:26 ID:dHihdW9x
>>214
折原のある文庫本の解説に載ってたリストだね。
この中から5作ほど読んだが、正直つまらなかったなー

219 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 12:15:55 ID:LlyVH0wi
公式HPの昨日の日記で笑ったww

220 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 13:23:22 ID:rinDZbfw
そんな自虐的にならなくてもなw
東野や大沢なんかと比べれば、折原先生の方が数倍は楽しめるよ

221 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 19:04:32 ID:gXZdbqnb
「・・・社会派のリアリズム云々にはまっぴらさ。
なんといっても折原ワールドにふさわしいのは
正体不明の語り手、多重人格者、毎度毎度のワンパターンオチ、
日記や新聞やインタビューの積み重ね、無理矢理な展開・・・
絵空事でおおいにけっこう、要はその世界の中で楽しめればいいのさ。
ただし、痴的に、ね。」

222 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 19:07:49 ID:LlyVH0wi
あっ、エラリィさん…

223 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 01:30:15 ID:WFWOKTQg
顔がね。

224 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 14:12:50 ID:pMEeFtR+
www

痴的ってのがポイントだなw

225 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 01:12:25 ID:WrIiOFxL
>>221
うまく折原的にしたなw

226 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 16:32:43 ID:LgJ9p6nG
最近このスレで折原氏を知りさっき本屋に行って「折原一二の冤罪者ありますか?」と声をかけた。
あ、…はい。と店員が持ってきた本を見て…
パート二って事だったのね…orz

227 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 17:13:56 ID:NfwYWDEn
>>226

たわけっ!www

ドンマイwww

228 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 18:22:35 ID:ZbG12I52
>>226かわいいよ>>226


229 :210:2006/12/18(月) 19:05:10 ID:vYuZWjmE
リストまで教えてくださってありがとうございました
今後の読書の参考にいたします

230 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 09:17:16 ID:+PbD5Ajs
折原一
柄刀一
篠原一
天城一
乙一

231 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 12:05:40 ID:owGDpouP
ぼくの場合、ミステリにハマッたきっかけが折原さんの本だったから
他の作家の叙述トリック読んでもたいして驚かなくなっちゃった

232 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 12:13:16 ID:S92pPV6Q
>>230
霞流一も入れてあげてよ

233 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 18:41:51 ID:BkW7675a
殆ど揃えたけどまだ読んでない、何から読もう

234 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 08:31:00 ID:o9iVYqyH
>>226
新しい叙述トリックが誕生したなw

235 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 08:56:58 ID:Jzlvjhmt
俺にとって叙述のホームランは、
綾辻「十角館〜」
倉知「星降り〜」
我孫子「殺戮にいたる〜」
東野「仮面山荘〜」

折原はヒットかセカンドゴロ

236 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 10:14:49 ID:o9iVYqyH
「叙述がある」とわかってる時点で
折原は不利じゃね?

237 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 18:04:30 ID:TLB0aVqi
>>235
ひがしのりは「ある閉ざされた雪の山荘で」のが好きです

238 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 18:26:46 ID:Zmgbl1HF
辻村深月の「子供たちは夜と遊ぶ」は、俺が初めて読んだミステリ小説であり、初めて読んだ叙述ものだったから、
その衝撃度は凄かったな

239 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 20:49:47 ID:o9iVYqyH
そういえば東野さんの「仮面山荘」のあとがきは折原さんだったな。

適材適所ってやつかw

240 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 21:18:57 ID:gza4nNKL
著者近影はいらないと思います・・・

241 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 23:04:45 ID:EO6q+9Ac
しかし、あれだな
叙述トリック物の作品名を挙げてしまうのは
ネタバレしてるのに近いんじゃないかなぁ・・

242 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 23:07:20 ID:EO6q+9Ac
勿論、叙述専門の折原氏のような作家の作品は別だけど

243 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 08:32:28 ID:xnZK77iS
おれの頭の中の映像では
黒星警部がルパン三世の銭形警部になってしまう

244 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 12:06:24 ID:41Wse7d/
>>241
アクロイドの昔ならともかく今じゃネタバレとは言えないと思う
それで見破られるようじゃもうダメっていうか
惹句にも記されてたりするし

245 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 18:06:21 ID:rMrXeg70
倒錯の帰結読みましたがちんぷんかんぷんでした
どこか解説してくれてるサイトありますか?
ここで質問するわけにもいかないので・・・

246 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 19:04:33 ID:atUf5rXw
内容よく覚えてないが袋とじに真相書いてなかったっけ?

247 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 19:44:14 ID:xnZK77iS
倒錯の帰結は…

うん…

まあ…

首吊り島が面白かったからいいやw

248 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 22:14:26 ID:AiaIesek
倒錯のオブジェはほんとぐだぐだだったぞ


249 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 10:42:34 ID:oaHO9Y/U
「暗闇の教室」
「倒錯の帰結」
「倒錯のオブジェ」

この辺は「着地しっぱナントカ」というやつですか

初読者の方はこの辺を避けたほうがいいかもです

文章はどれも好きなんだけどね…

250 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 11:06:13 ID:m6fP3AsS
まぁ、普通のサスペンスミステリだと思えば何とか読めるけど、
いわゆる「折原節」を期待するのであれば、ガッカリするかもね

251 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 12:21:56 ID:4xaNbdrj
一二になってから書き込み多くなったな

252 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 21:17:41 ID:oaHO9Y/U
新規読者が増えると嬉しいな
こんなに徹夜するほど読みたくなる作家は他にいないのに

253 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 16:42:19 ID:PhuFztE3
折原氏自身が一般受けする作品をあえて書こうとしてないふしがあるんだよな
本当にひねくれてるよな、この人は

254 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 23:03:20 ID:UiXam/YW
いい意味でね

255 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 08:23:10 ID:zPzC5cJz
来年の6月に短編集が出るんだね
「危険な乗客」

256 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 09:29:53 ID:H+l+2FYU
まず最初に何を読めばいいですか?

257 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 09:56:10 ID:zPzC5cJz
>>256

「倒錯のロンド」かな

258 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 15:39:37 ID:Ce4JXsmD
>>240
何故かね?

259 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 18:17:20 ID:Zhyx0kKO
ファンが著者近影を嫌がる理由の一つは、作品のイメージを損ねるというものがあるが、
折原の場合は、作品と著者のルックスが見事にマッチしてると思うけどな

260 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 20:27:18 ID:BEph6dpA
いかにも向かいのアパートを覗いていそうな…
冗談ですw

261 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 22:50:51 ID:4aC13BP5
叔父の出来はどうだった?

262 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 22:55:32 ID:zPzC5cJz
>>261
グッドバイ?

263 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 23:35:47 ID:4aC13BP5
うん

264 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 14:20:51 ID:ghm+UhVM
おれの中ではグッドバイは75点くらい。
中盤から終盤にかけてはかなり引き込まれるが
序盤に風呂敷を広げたせいでラストの切れ味がやや鈍ってしまった感があった。

でも読んで損はないと思うよ。

265 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 14:53:32 ID:VSBW4Gy+
thx
古本で買ってくる

266 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 21:55:22 ID:Ch1IXYjG
折原作品ってけっこう再読できるな
結末に至るまでの過程が複雑過ぎて忘れてる
伏線を確認しながら読めるのが楽しい

267 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 05:35:34 ID:Oy/gW58H
>>266
そうそう。
伏線をページ数付きで解いてくれるのが何だか面白い。

268 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 17:42:07 ID:3oVmD/uQ
「冤罪者」読了。

ううむ、面白い。
冤罪事件の成り行きを観客として見とどけたい気持ちが
ページをどんどんめくらせる。

269 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 23:32:12 ID:ykKMW5lZ
騙されるつもりで読むのが一番楽しめるよね

270 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 14:29:56 ID:youSDiNF
おいらはもう折原先生が書いた文章ってだけでワクテカするから
全部面白く感じるんだよねぇ




ハッ、これが盲目オタというやつか…

271 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 22:08:27 ID:34nGZ6d6
折原一の小説は根本的にリアリズムが欠落している
まったく感心しない
三流作家だと思う
宮部みゆきやスタンリイ・エリンの後に読んだせいか作家の姿勢そのものに
嫌悪感を抱いた

272 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 22:56:00 ID:eQy4Cxef
>>271
ミニスカートから白い太股が見えて「うひょっ」
のドコがリアリズム欠如なんだ?

273 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 23:29:16 ID:KzI9+gpV
天井男の奇想
約半分まできたんだけど、おもしれーーー。

274 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 00:07:15 ID:lppPZAaw
>>271
そこが魅力なのです>リアリズムの欠如

275 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 00:19:25 ID:bmUOI71Y
ここ最近の作品は読んでませんが変態さんは相変わらず
登場してますか?w

276 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 00:36:08 ID:cKGmnP66
>リアリズムが欠落しているまったく感心しない三流作家

魅力的な言葉だね
褒め言葉ですな

277 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 08:24:39 ID:NxhwTHP3
〜者シリーズなんだけど、自分が何を読んで何を読んでないのか分からなくなった
たしか、婦女暴行の強姦魔が無実をほざくやつは読んだと思うんだが・・・



278 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 15:18:05 ID:Vs4bwTeN
>>277
「円座医者」ですね
続いて「疾走者」を読みませう

279 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 00:52:28 ID:dS5Wdzt4
折原一さんと井上夢人さんの小説になんとなく近いものを感じます

このお二人実際に仲が良いみたいですね

280 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 00:57:43 ID:wA51x6Ry
「耳すます部屋」で初めて折原一の本を読んだんだけど…。

スゲー!!この人は天才???
よくこんなにたくさんどんでん返しが思い付くな〜w

次はファンレターにいきます。
徹夜しそう…

281 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 19:24:46 ID:XMwhRI3p
ブックオフで折原一の本をガバッとつかんでカゴに入れた
危うく折原みとの本も買うところだった

282 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 19:34:06 ID:xwh20nuh
次回ネタ女子短大生バラバラ殺人( ゚Д゚)ウマー

283 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 23:57:22 ID:Wn2jOEk7
本当に今回のバラバラ事件は洒落にならないと思う。
事実は小説より奇なりとはよく言ったものだよ
嫌な世の中だね…

284 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 02:10:20 ID:Q669anu/
本当に怖い世の中だよな…
人間の心の中に、あんな残酷なことをやってのける衝動が潜んでるなんて…
悲しすぎるよ…

285 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 09:19:24 ID:bT+bDoW0
ここでワイドショーでは、推理小説批判ですよ

286 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 17:39:19 ID:bT+bDoW0
倒錯のオブジェ読了
はー、長かった・・・
長いし、最後ワケワカラン・・・

287 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 00:53:37 ID:G49f+ict
なんでワイドショーってのはすぐ「娯楽」を批判するのかねぇ?
バイオハザードとかバトルロワイヤルとか

288 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 14:18:24 ID:4v9glPeH
倒錯のロンド、耳すます部屋読んだけど、めちゃめちゃわかりやすくてダメだった
叙述だとわかっていて読むからだとは思うけど

それでも面白い作品があれば教えて下さい

289 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 15:26:40 ID:G49f+ict
>>288
「〜者」シリーズは読んだ?
冤罪者とか誘拐者とか

290 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 16:27:28 ID:GiW1VdoO
叙述トリックを解く目的で読んでガッカリする人もいるかもしれないね
自分の場合は、同じ作品を何度読んでも楽しめる
トリック分かっていても、雰囲気だけで引き込まれるから

291 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 16:25:20 ID:zkd+aYP8
>>289読んでない

BOOK・OFF行ってみる

292 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 19:59:40 ID:j2aUEJsH
バラバラ殺人の容疑者の次男の部屋から、折原一の小説が出てきたとかいう話まだ〜?

293 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 21:02:51 ID:IWQVtybW
ミステリ作家さんたちは衝撃を受けただろうな
バラバラ殺人を扱った作品を書いたことがある人は、特に

294 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 22:29:27 ID:OQwT+YyI
>>293
折原さんも誘拐者で扱ってますな

295 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 22:31:27 ID:Y1lVD0h8
>>293
ぶっちゃけ今回の事件、桐野夏生とか食いついてきそうでうんざり。
あのひと絶対「学歴競争社会のゆがみ」とかいつものように社会派
ぶって後付けのこじつけテーマで下世話な小説書きそう。

296 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 07:42:47 ID:z2WEcNW5
バラバラ殺人なんて現実でも小説でも
沢山あるんだから別に衝撃受けないでしょ。

297 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 09:56:54 ID:ClWXH9PG
それは倫理的にどうかと思うぞ

298 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 19:10:33 ID:K5nqCcZ8
こういう猟奇的な殺人事件が起こっても、残酷描写のあるTVゲームや映画への批判はあっても、
推理小説への批判は余り起こらないよね。いかに推理小説がマイナーな存在か解るな。
何か、安心していいんだか、寂しがっていいんだか・・・。

299 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 20:46:43 ID:GRnh5g0I
>>298
以前にコーンウェルの小説が槍玉に挙げられたことはあったけどね。

300 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 21:23:23 ID:ClWXH9PG
いま世界仰天ニュースで
殺人鬼ものやってる

301 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 07:14:30 ID:va/LeGcc
>>290
俺も俺も。
あのストーリーテラーぶりが好きなんだ

302 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 08:43:55 ID:onw1rez8
「行方不明者」ではじめて読みました。
あと何冊か読んでみようと思うのでみなさんのおすすめベスト3を教えてください

303 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 11:05:25 ID:DRiipGqr
>>302さんへ

>>71
>>72

>>235
>>237

304 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 18:41:45 ID:3/BXlvhO
>>302

マジレスすると、おれのベストは
「冤罪者」
「沈黙の教室」
「倒錯の死角」

305 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 23:00:44 ID:onw1rez8
>>303
>>304

ありがとうございます
今日倒錯のロンドを買ってきました。

306 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 02:09:09 ID:IubfzaCj
>>302
1、誘拐者
2、倒錯のロンド
3、冤罪者

かな俺は。
あと、折原作品は連続で読むときつくなるから
他の作家をはさむといいよ

307 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 14:53:35 ID:7Tdf2zM7
「倒錯のロンド」の叙述トリック、あの手のは好きじゃないんですが・・。
折原一で、純粋に叙述トリックで驚けるものってありますか?

308 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 15:15:52 ID:IubfzaCj
>>307

「倒錯のロンド」っぽくないトリックといえば…「異人たちの館」かなあ。

あとは「101号室の女」
「ファンレター」
「耳すます部屋」(いずれも短編集)
はどうかな。

309 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 07:14:25 ID:VnHjvdQ2
天井裏の散歩者読んだ
狂ってる

310 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 16:32:33 ID:5uIFe2/R
>>309
狂ってるっていうのは…登場人物が?

それとも…作者が?W

311 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 18:47:27 ID:N5Guav19
それは同義だ

312 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 18:47:40 ID:1cC1VhTn
「白鳥」の殺人
ようやくゲト

313 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 19:12:28 ID:VjVTybaV
倒錯の帰結を読み終えた

折原に「お前いい加減にしろよ」と言いたくなった

314 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 19:25:41 ID:qK7mYZnX
螺旋館の殺人って人気ないのかな?
小出しのネタばらしが楽しめたんだが

315 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 20:29:52 ID:1cC1VhTn
>>314
良くも悪くも、わかりやすい作品だと思う

おれは折原初読みの友達にはすすめてるよ>螺旋館

316 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 02:50:05 ID:wDT7Hu5D
「ミミスマ」がちょっと期待外れだった。
読みやすいんだけどなんか薄味過ぎるというか。
エグみや変態性がないと物足りなく感じるようになってしまったのかも・・・

317 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 10:44:27 ID:zBVfmtuU
>>309
それは最大級の褒め言葉だと思うw

318 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 01:27:54 ID:e+guaZsX
「狂ってる!」

それがわたしの今の偽らざる気持ちです。

319 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 22:55:16 ID:aSvCx3XD
食中毒弁当のコンビニがドコだか推理してみるか・・・

320 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 09:08:23 ID:P1OOrzCV
折原先生大丈夫かな?心配だ
まったく、ひどいコンビニだ

321 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 00:07:37 ID:jvWxyyTc
パチンコ屋の女の短編はどれに入ってるんだっけ?

322 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 11:04:08 ID:hblbCDni
このスレで何年か前に金曜エンタテイメントでやった
「女マネージャー金子かおる 哀しみの事件簿(1)」ってドラマ見たことある人いる?
叙述ものなんだけど、2時間サスペンスでここまで見事な叙述ものはあんまり見たことなかった

323 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 23:43:06 ID:Zo81NwFJ

ウールリッチのスレでちょっと批判的に語られてる(随分前の方だけど)。
脚本家はトリック書いた人なんだよな・・・
あれくらいの大技また二時間サスペンスでやらないだろうか

324 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 00:54:01 ID:PNha5kUd
>>319 >>320 なになに?

325 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 03:08:20 ID:RxiG64TR
>>322
久本のやつだよな。金曜エンタでああ来るとはちょっと予想できなかったよね。
>>323
スレ探したんだけど見つけられなかった。どのへん?

326 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 16:39:39 ID:O52sItna
そこまで言われたら気になるじゃないか・・・

もう見れないのだろうか

327 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 18:56:12 ID:/G5xX/gD
映像で叙述トリックをできるもんなのか?

328 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 19:11:27 ID:qhegODMf
>>324
先生の17日の日記
ttp://homepage3.nifty.com/orihara1/diary.htm

329 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 19:36:02 ID:WTO72MhE
人物誤認トリックなら、その人の目線を映像化するのが古典的だが、
それだと仕掛けバレバレだしな

330 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 19:56:06 ID:bFwwpp/I
私も映像で叙述と言われてもピンとこない。思いあたるのはシックスセンスとか?
でも二時間サスペンスというとやっぱ犯人を誤認させるのか?
気になるのであらすじ教えて下さい。

331 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 20:21:01 ID:BtactSdQ
シックスセンスやユージュアルサスペクツとかメメントとかが一般的だな。

332 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 23:44:39 ID:zwpUwZPp
だからタイトルあげちゃ駄目だってw

333 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 00:37:10 ID:sl1fnHDN
>>325
★コーネル・ウールリッチ=アイリッシュ★
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1013008137/55-58
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1013008137/349の部分

334 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 08:41:24 ID:aOhSmq83
ほう、アレをやったのか…

>>321
「真夏の誘拐者」だっけ?「耳すます部屋」に入ってるよ
あれけっこう好き

335 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 00:16:31 ID:f9uuoEkx
>>33
遅れましたがありがとう、愛する人よ。

336 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 10:21:13 ID:BDEA/22w
袋とじは倒錯の帰結以来かな?

337 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 21:53:51 ID:QYavfgU0
なんつーか、
「ライター=主人公が不思議な事件を追っていく」系の小説書かせたら
かなりうまいよね

338 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 22:33:52 ID:QsqPVGpF
覆面作家の舞台はウチの近所

339 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 22:41:33 ID:CMhxFPed
ウチの課長は山本安雄

340 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 00:51:13 ID:iIalgVNs
>>337
それの真骨頂が個人的には異人たちの館だと思った

341 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 01:19:38 ID:5nVUKdcM
>>337
ライターが不思議な事件を追う叙述小説を書かせたらだな。
上手いってのとはまた違う気もするが・・。

342 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 17:21:03 ID:men09+G1
折原一に近い作家っている?

343 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 17:53:12 ID:DQehEDqi
リチャード・ニーリイ

344 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 00:11:05 ID:/eCtUxCZ
いくらなんでもニーリィに失礼だろ

345 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 00:47:28 ID:FtS4TV1h
>>342
似てる、とはちょっと違うんだが

貫井徳郎
連城三紀彦
歌野晶午
井上夢人

は折原好きなら楽しめるんじゃないかな

346 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 01:31:19 ID:s/gcp54A
>>345
近いね

347 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 20:48:26 ID:X8FJpL8p
>>330
ここにあらすじがのってます

http://www.fujitv.co.jp/jp/golden/pub/02-024.html

348 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 00:38:00 ID:MIWfYHyE
沈黙の教室を読了しました。
折原作品はこれで8作読みましたが、一番面白く感じ、ページをめくる手が止まりませんでした。
そして初めて謎解きが出来た作品。
続編の暗闇の教室も読むべきでしょうか?

349 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 01:02:28 ID:BaBgXPvx
>>348
個人的には沈黙>暗闇だから、
あんまり期待して読むと、「うーん…」ってなるかも。
何ページかパラ見して、イケそうだったら読んでみるってのを勧めるよ

350 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 10:21:14 ID:Gwpnbfnw
>347 おぉ!感謝!!わざわざありがとうございます!

351 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 19:24:48 ID:VCL6geYL
暗闇の教室ってすげえ駄作だぞ
終盤までは面白けど、オチで本をぶん投げたくなる出来

352 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 22:34:15 ID:Rt7Zvd1D
>>351
折原作品はたいていいつもそんな感じじゃね?
たまに良作があるからいいのだよ。

353 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 23:15:14 ID:Wqf499HU
私は暗闇の教室は嫌いじゃない
あのバカミスっぷりに笑った。ヘンなもの読ませてくれるな〜って

354 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 02:58:09 ID:taBLM+of
「倒錯の死角」買って帰ったらすでに母親が購入済みな事が発覚した

355 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 12:59:06 ID:ldJ4ww97
一番好きなのは倒錯のロンドだなぁ。

356 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 13:12:27 ID:thSQD4qV
トリックの核が目欄というのは許しがたい。

357 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 16:27:50 ID:WSvbWyQX
ふざけてるところが好き

358 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 17:16:16 ID:6cmGayKh
>>356
そこが魅力

359 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 17:18:50 ID:6cmGayKh
げ 6cmのゲイって・・・orz

360 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 20:32:19 ID:WSvbWyQX
>>354
なんて素敵なお母さんだ!

361 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 19:00:59 ID:s/+FbqMC
いま倒錯のロンド読んでるんだけど、引きこまれ具合がすごい
気付いたらもう200ページいってる

362 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 23:38:17 ID:55BufM9i
皆さんがページをめくる手が止まらなくなった作品を教えてください


363 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 23:45:45 ID:JwGq4xpL
灰色仮面かな

364 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 00:07:19 ID:Oyt3HpTY
沈黙の教室
徹夜した

365 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 01:47:43 ID:hBYAgGjg
前スレの過疎っぷりがウソのような盛況ぶりだな。

366 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 09:54:24 ID:Oyt3HpTY
>>365
だね。6年越しの前スレだったのになあ
そういえば前スレで「Mの犯罪」にキレてた人がいたな…

367 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 18:07:32 ID:806/bzhF
『冤罪者』読み終えて、早速質問。というか疑問。

五十嵐が事件当時電話してた小谷ミカはメル欄だったんだよな?
改めてメル欄として出会ったときに声で気づかなかったのか?



368 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 18:42:48 ID:LKHZVIpu
「図書館から本を盗みまくってた男逮捕、小説家になるのに必要だったと供述」
ってニュース見て折原一を思い出したw

369 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 19:34:13 ID:pt5nldkG
図書館で借りて読めばいいのにねww

370 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 23:46:34 ID:Y64kRjpk
逮捕された小説家志望の男に興味を持ち、調べていくうちに奇妙な事件が身近で起こり始めるという展開

371 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 01:53:04 ID:Zo8T6aUT
実は図書館の本を集めるのにも意味があったとかなんとか?
知ってはならない事実に驚愕する主人公?
しかしもう引き返す事はできない?

372 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 03:35:55 ID:0nM3IWpo
そこで>>354の親子が登場w

373 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 18:22:26 ID:IDUOls3C
実は多重人格者だった

374 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 22:29:22 ID:+SG31fNz
そんな向かいのアパートを覗き見るこのスレの住人

375 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 02:07:16 ID:6VT7F1R2
いきなり背後から殴られる

376 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 02:53:09 ID:FDN+RWY8
と、ここまで全部キチガイの妄想でした

377 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 12:40:59 ID:amVG95F0
という小説をフロッピーに保存した。

378 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 23:37:02 ID:ZDr+H71/
「倒錯のロンド」読了
いまいち自分には合いませんでした

379 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 02:56:30 ID:ABjPn5YO
あら残念

380 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 11:40:47 ID:WGt2Baa1
>>378
何ヵ月か経って読み返してみたら良さがわかる
俺はそんな感じだった

381 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 19:56:43 ID:B0MJ55cN
だんだん読むコツが分かってきた
途中で「生まれ変わった気分だ」とか言い出したら、そいつは別人だ

382 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 00:32:57 ID:DAXHDHjY
アパートの鍵はかかってない

383 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 15:17:18 ID:5kq/91yn
※目欄注意※

初めて折原作品の倒錯のオブジェ読んだがどうにもこうにも釈然としない
「二階家」の章で出てくる天井男は目欄@で「階上の部屋」の章で出てくる天井男は目欄AorB?

「階上の部屋」29でハァハァしてる奴は誰か、これだけが今でもよく分からん。
もし天井男が目欄Bなら「天井裏」の章は納得行くのだが「階上の部屋」29が分からなくなる
目欄Aなら「階上の部屋」29が納得行くのに「天井裏」が通らない…
スッキリしねぇえええええええ


384 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 19:51:49 ID:iXJEjLwG
おれもスッキリしねぇ・・・
それにしても383クンは初折原がオブジェなのか
よりによって一番わかりにくいやつをW

385 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:36:17 ID:MyUjZeVw
夫婦合作の二重生活って読んだら面白いですかね?

386 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 18:11:02 ID:hcbhZymY
>>385
105円なら買い

387 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 11:27:57 ID:xJfzy1D5
このひと常に同工異曲だけど読みたくなっちゃうんだよなぁ

388 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 19:15:18 ID:a1m0bmWl
「偽りの館」読了
一応、最後まで息をいれずに読めますた

389 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 23:48:26 ID:nSCzKWO8
「偽りの館」行彦はどうなったんですか?

390 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 21:15:55 ID:hF9icsm4
七つの棺おもしろかったですよ

391 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 12:19:03 ID:ArqpIFak
幸福荘読んだ

「キチガイワールド・ラブストーリー」

392 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 19:40:02 ID:ZI9o8qv/
行方不明者読んだ
折原作品じゃ久々に面白かった

393 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 08:43:58 ID:HGotdrCX
行方不明者は折原としては久々の良作だったな
暗闇の教室から黙の部屋までは本当に駄作ばかりだったからね

394 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 21:16:48 ID:On7oDg4P
同意

でも「偽りの館」はまあまあだったよ

395 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 09:06:59 ID:yT7OymMf
行方不明者読んだけど、こいつの小説にはほんと狂人しか出てこないな

396 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 10:45:11 ID:jK59efFT
現実の世界だって狂人だらけさ。

397 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 11:17:07 ID:03WW+nbb
>>396
格好いいこと言ったつもりだろうが、そうでもないぞ

398 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 01:28:35 ID:fojGZCO9
「鬼面村の殺人」と「猿島館の殺人」で
「神の灯」と「Yの悲劇」のネタバレありと某スレで見ましたが
他の作品でも危険なネタバレはありますか?

399 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 10:16:00 ID:7J1lPxdK
>>398
本編じゃないけど、「倒錯のオブジェ」の巻末インタビューで
アクロイド殺しの犯人に触れてた

400 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 19:12:14 ID:zKKQSvXW
クリスティやクイーンみたいな古典中の古典のネタバレに、いちいちツンツンするのは、いい加減もういいだろうと思う

401 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 19:22:17 ID:IjtM5lDZ
ミステリオタにはな
知らない奴の方が多いんだよ

402 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 16:32:13 ID:JMCwNYI3
こいつなんでこのてのネタにこだわるの普通の書けよ。

403 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 18:48:40 ID:TFdiGMgj
黒星警部シリーズ復活させろよ

404 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 19:15:21 ID:EFl6sR+6
普通のトリックを書いたら、それが良い出来でも批判される

405 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 10:55:30 ID:JPXcKxy5
トリックシンプル、ストーリー重視:沈黙の教室、冤罪者など
→「折原らしくない」と言われる

ぶっとんだトリック作品:死角、被告Aなど
→「無理ありすぎ」と言われる

406 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 18:56:14 ID:6n3EJcyU
でもそんならしくない作品が大好きですw

407 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 17:10:49 ID:SCqKFau9
虹子さん(;´Д`)ハァハァ

408 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 21:55:53 ID:WvWehUAF
>東十条から赤羽に出て、宇都宮線で白岡に帰る時、「倒錯」シリーズをもう一本書いてみたくなった。
>「もうやめとけ」という読者の声が聞こえてきそうだが。

ワロタW


409 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 22:35:10 ID:wpe/jVH/
>>408
書いてほしい

410 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 02:15:19 ID:iyLy9iSt
今倒錯のロンド読んでるが白鳥への山本の糞粘着っぷりがきもい
しかもしょぼい攻撃ばっかな上に反撃食らっててイライラする・・・

411 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 06:44:45 ID:foof0YRo
つーか折原作品は「背後から殴られて気を失う」ってパターン多すぎ
どいつもこいつも都合よく気絶してるし
幸福荘シリーズの宅なんて何回気絶してんだよ

412 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 10:31:41 ID:XV05+OH9
気絶しなきゃ話が始らんのだよ

413 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 21:02:00 ID:iyLy9iSt
ロンド読み終わった。
正直混乱してる。
どうなってんだよ最後の方
折原っていうオチを結ぶためだけのとこ以外の
叙述トリック部分誰か解説してくれ

414 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 21:45:50 ID:XxcTLUUE
>>413 ネタバレメール欄

415 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 21:47:56 ID:XxcTLUUE
>>413

416 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 22:00:01 ID:BJrkNCwm
※目欄注意※

>>413 >>415の目欄に追加

417 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 17:59:29 ID:wKGOPHsn
恐ろしいまでにヘタクソな作家だよな
叙述トリック書けば「僕は〜僕は〜」で、普通のトリック書けば、
初期の段階でストーリーが読まれてしまう・・子供向けにしても酷すぎるわ

418 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 23:53:53 ID:9beMLfn0
何を今更

419 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 00:07:52 ID:+5PBnj3B
>>417
山田悠介を一度読んでみろ。
考えが変わるぞw

420 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 00:23:47 ID:NxYAnqe2
>>417
折原でストーリーが読めるって・・・ハードル高すぎないか?
あの「正体不明の語り手」が続く鬱々とした雰囲気がツボなわけだが

>>419
山田ワロタw
目次の「閉会式の願い事」でもうオチが読めた

421 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 01:00:45 ID:+uSk6kZx
折原の作品何度も読んでると本当に先が読めるようになる

主人公が異常な性格&性癖だったり、書いてあることが実はでたらめだったり、
複数の「一人称」や日記、新聞記事等による記述リレーとか、時系列をバラバラに
切り取ってランダムに並べたり、一人称を利用した性別&人物錯誤など、それらを
フル活用して読者を煙に巻こうとしているだけなんだよ。
現実と虚構をゴチャ混ぜにしているようで、実は構造自体はワンパターンなことこの上ない。

特に折原が多用するのは、時間軸のズレね。片方は1年前だとするともう片方は1年後とか
それをさも同時進行しているように見せるのが折原のやり方
こういう点に留意して読めばすぐオチが読める。


422 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 01:31:37 ID:0K7h0u6N
はじめてこのスレに来ました。折原作品はほぼ全冊読んでいる者です。
最近新刊出ましたか?なかなか新刊出ないので昔のを引っ張り出して読んだりしてます。
次は暗闇の教室を再読しよう。あのキモイ先公が個人的にはツボなんで。

423 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 01:41:07 ID:NxYAnqe2
>>422
3月9日に「タイムカプセル」が出ますよ。
いつもの叙述っぽいけどねw

424 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 13:44:43 ID:VdMLjwwR
倒錯の帰結読了
なんだよまた意味わからんw
どっちが先なのかすらわからん
複雑っていうかわかりにくすぎ・・・
この人の作品ってこんなんばっかなの?

425 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 14:10:13 ID:0K7h0u6N
>>423
422です。情報ありがとうございます。
毎度ワンパターンは承知ですのでwww

426 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 22:02:34 ID:0KVnvWhz
>>421
それを分かってて大概のファンは楽しんでるというか
ファンがパターンを期待してる部分もある。

427 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 23:45:35 ID:PdeV6PN4
3月9日配本

タイムカプセル
折原一 作

開けてはいけない怖い過去が追いかけてくるよ
「三年A組の選ばれ死君たち…」
10年前タイムカプセルを埋めたメンバーの元に届く不気味な手紙。
一体誰が?何のために?ノスタルジックミステリー。
予価1,470円(本体1,400円)


いつも通りだWW

428 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 23:55:57 ID:yVN7WwXd
本格的に山田要素入ってきてそうな予感がしてヤバスwwww

429 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 01:37:18 ID:GLrL6eE2
また魚の腐ったような口臭の人物が登場するのであろうか?w

430 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 06:53:41 ID:eForFajj
またネチネチじめじめして粘着質で変態チックな折原節が炸裂しそうだな

431 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 14:21:24 ID:ZM2+MKXb
俺がもし初心者に折原本を紹介するなら
「沈黙者」「偽りの館〜おば殺人事件」だなー
ストーリーの曲がり具合が初心者向けで
この作家が得意とするあのトリックのカタルシスもあるし。

432 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 23:43:14 ID:eTP5WQ4h
「灰色の仮面」読了
折原にしては分かりやすくて楽しめた
主人公のスケベっぷりに笑ったw
ってかこれ、某人気直木賞作家の某作に似てね?

433 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 00:39:16 ID:5YEqImBV
「仮面劇」「被告人A」も某人気直木賞作家の某作に似てる。

434 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 00:46:58 ID:J4A2Ompa
>>432-433
つ仮面山荘殺人事件文庫解説

435 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 02:04:19 ID:t3mP8UxI
タイムカプセルは12日に変更になったね。
あと短編集「疑惑」は6月予定。

436 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 12:47:29 ID:9kWN5Z/i
>>432
その某作のあとがきで作者が折原一の作風に触れてた
あの作品、なぜか評価高いよなー
俺が読んだ時は「なんか苦しい時の折原みたいなオチだな」って思ったんだが

437 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 04:24:50 ID:JY4PEG8F
>>434
貴様、その発言俺にとってはネタバレだという事を言わしていただこう!!

438 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 13:29:17 ID:2RuuEHiy
>>437
まあ安心しる

439 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 15:52:43 ID:eXqi4Tv+
折チャンもミステリーランド書いてくれよー

440 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 21:57:32 ID:whMGPAHZ
「仮面劇」と「天井男の奇想」買った。

441 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 23:36:53 ID:eXqi4Tv+
どっちも危ないなw

442 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 18:21:09 ID:axO1Lswv
折原作品で、主人公が20代後半の美人女性だと思って付き合ってた女性が、
実は若造りで40代くらいで、子供が欲しくて妊娠しようとしているが、
閉経してしまって、
石を投げつけて人を殺したりして、

主人公がだまされる話ってタイトルわかりますか?

手元に本がなくて

443 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 19:44:49 ID:43sTCJ5V
3月11日(日)の日記、面白い。
ファンのことよくわかってるなぁ、イッチー。

444 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 21:17:03 ID:ZiXkOFeE
また暴行魔がウヒヒとか言いながら女子大生のアパートに忍び込む話書いて下さい

445 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 22:29:57 ID:QVagWT4N
>>442

多分、誘拐者かな?
今、出先だからちょっと自信ないけど。

446 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 07:54:39 ID:ruRlnO4R
>>445

赤ちゃん誘拐の話だから、その話です。


447 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 18:53:04 ID:1cK5fgOt
『葉桜の季節に〜』のような
ユーモラスかつ、セールスも狙えるような叙述作品を書けないものか

448 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 19:58:46 ID:W+bjrtrG
書かない

449 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 20:34:33 ID:PO/d9Jug
タイムカプセル見付からないんたがもう出てる?

450 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 20:57:11 ID:9Kgf9ZAN
>>449
自分も今大宮のジュンク堂見てきたけど置いてなかったね(´・ω・`)

451 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 21:05:12 ID:qZt42zBQ
発売13日になったってHPに書いてたね

452 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 00:11:28 ID:sxIEUurA
450さんみたいに折原好きはやはり埼玉在住者が多いのだろうか?www
ちなみに自分は千葉県在住ですが。

453 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 00:13:42 ID:ETpDwiZf
>>452
折原も確か埼玉在住だしねw

454 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 00:17:02 ID:NtVMqJkQ
俺は福岡です。
東十条や白岡に行ってみたいなあ

455 :450:2007/03/13(火) 16:58:41 ID:Nu+hdLAh
今日もジュンク堂見てきたけど、置いてない…orz

456 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 20:26:11 ID:mdTnJ5me
>>447
狂人でなきゃやだ。

457 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 20:38:36 ID:NtVMqJkQ
本屋さんに聞いてみたら15日発売だと。
地方だからかな…?

458 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 00:07:15 ID:VTxqHSa1
このひとが住んでて作品の舞台になる久喜とか白岡ってなんもないとこだよ
日本の何処にでもあるなんもない街

459 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 00:22:49 ID:QmSCqF+D
まあ、そうだろうねw

460 :450:2007/03/14(水) 19:26:02 ID:bATYKM5a
ジュンク堂に通い詰めて三日目、やっとタイムカプセルゲットしたよ!ヽ(゚∀゚)ノ
で、買ってから気付いたけど今回の新作、結末部分が袋綴じになってるね。
こういうのを見ると余計期待しちゃうから困りますw

461 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 19:57:10 ID:bb7MBrDi
と見せかけて、いつも通りの基地害オチだったら嫌だな

462 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 15:40:02 ID:IXo16K4T
新作買った
この理論社ミステリーズってのは
講談社ミステリーランドの向こうを張ったのか

463 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 22:45:57 ID:ysA3t9tY
売ってね〜

行方不明者はすぐ見つけたのに

464 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 23:44:07 ID:x1rsunJM
理論社ってそもそも初めて聞いたしな。

465 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 09:23:16 ID:Tv/OkZn1
新刊

駄作

今回はミステリーYAとかの企画で、
本屋の一角に企画の小説がたくさんおいてあるから、
本屋で見つからないという、
いつもの減少はあまりない



466 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 11:09:59 ID:fufWLGhi
駄作なのかよww

今から買いに行こうと思ったのに

467 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 11:46:59 ID:Tv/OkZn1
>>466


ちょっと軽い

ひねりもない、

伏線が解明されてない、いつもは伏線をちゃんとつじつま合わせるのに。
伏線がそのまま

468 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 12:04:13 ID:fufWLGhi
そうか……

まっ、イチさんの学校モノを読めるだけでも楽しみだから
買ってみるよ thx

469 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 13:45:35 ID:fufWLGhi
児童書のコーナーにあった

470 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 19:05:41 ID:lxL+kxv8
探してるがまだお目にかかれない…。
5軒も回ったのに。

471 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 19:28:29 ID:Km2m6O+s
ちゃんと探したのか? 叙述トリックかもしれないぞ。

472 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 20:33:35 ID:Tv/OkZn1
新刊

つじつまが合ってないというよりも、
伏線ではなく、ただに登場人物の思い込みで片付けただけなのかも。

沈黙の教室や異人たちの館や覆面作家が好きです。



473 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 02:46:32 ID:3ymtuG2r
>>464
理論社は指輪物語出してるとこだぞ

474 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 18:28:57 ID:ogdyKdhF
やっと買えたよ。今夜読みます。
ここでは評判悪いけど、なんやかんやで楽しみ♪

475 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 23:45:02 ID:EyuP3/Ho
タイムカプセル読了
折原の小説で初めて感動しました
ラストが、さわやかで甘酸っぱ杉

476 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 13:39:24 ID:w2B0iQkR
タイムカプセル読んだ。

中盤はめちゃくちゃ面白いのに
ラスト慌ててたたんだ感じ。

コアな折原ファンだから許容したが
中学生は怒って壁に投げつけるんじゃないかww

477 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 00:17:40 ID:zbz+1h6d
サスペンスはさすがうまかった

478 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 20:19:20 ID:yhozwHes
タイムカプセル読了。
ここでは評判悪いみたいだけど、個人的には結構楽しめた。
でも、目欄はちょっと苦しくないか?

479 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 21:32:22 ID:Hz38aBi0
>>478
苦しい…けど、折原作品ならなぜか許してしまう自分ガイルw

480 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 08:45:26 ID:skogTl1W
>>476
新作読んだけど、個人的には慌てて畳んだって感じはしなかったなあ。
ちゃんと綺麗にまとめてる方だと思う。
最近の折原はちょっと複雑過ぎのきらいがあったから、たまにはこういったシンプルな話もいいかもね。

481 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 10:13:04 ID:2p+aj80U
「タイムカプセル」で
俺はメル欄がぜったい怪しいと思って読んでた

482 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 01:36:04 ID:cpkSNneK
折原の小説でたまに出てくる「ウフッ」って言い方、気持ち悪いからやめろ

483 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 10:31:15 ID:iDDStYNB
>>482
そんなのあったか?

484 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 16:29:38 ID:stbpIMBw
「フフフ」じゃなかったか?

485 ::2007/03/24(土) 23:03:31 ID:easRo70B
唐突ですが、『「白鳥」の殺人』はドラマ化(土曜ワイド劇場)されていますが、
これが折原さんの著作の中で唯一、映像化された作品なんですかね?


486 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 23:26:09 ID:iDDStYNB
>>486
yes

487 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 16:29:15 ID:fTgUFREo
>>482「ウヒョッ」じゃなかったか?

488 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 01:02:48 ID:ok7+iFwn
教室シリーズの続編を出してほしい
最近いじめ関連のニュースが多いから、ネタは転がってるはず
ネット掲示板を通じて事件が起こるのとかどうだろう

489 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 08:24:09 ID:o2h9if+B
この人って、確か「棒の手紙」の作家だよね?
本屋で帯に惹かれて買ったものの、
文体の稚拙さ、表現の下手さ、展開の不自然さに呆れて、
三分の二ぐらいまでは我慢して読んだが、結局駅のゴミ箱に叩き込んだ記憶がある…
以来、この作家の作品だけは買わないようにしてるのですが、
他の作品はいかがなもんですか?

折原ファソにはスマソ

490 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 12:42:41 ID:S26ZMwc2
他のもやめとけ

491 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 13:26:34 ID:XprP9P/P
展開の不自然さを笑って許せる人じゃないと厳しいかも。
逆に、ファンからすれば
なんじゃそりゃ〜そんなのありかよぉぉ
って、ところも魅力の1つなのですw

492 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 22:53:22 ID:YMuBQZ24
今日の世にも奇妙な物語の「午前2時のチャイム」って折原作品ぽくない?

ぽくないか・・・

493 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 23:40:13 ID:sCvmnfwf
>>489
折原作品の半分くらいはそんな感じ。
残り半分のウチ、5割はもっと酷い。
残った5割の中で大体半分くらいは未読。
残り半分は読んだはずだが印象薄くて内容覚えてない。

494 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 23:44:53 ID:ok7+iFwn
>>492

ノシ

あの長いネタばらしとかな

495 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 00:08:20 ID:1tDrYxta
>>489
そんなことより白夜行のネタバレ消せよ

496 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 00:52:40 ID:QJVX5agr
俺なんて、雰囲気だけで全作品楽しめる

497 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 01:36:34 ID:2Ifnt8iE
タイムカプセルいまいち…。
私は主人公が何をやってもうまくいかず、ルックスも悪い、
といったダメ人間?な設定が好きです。

498 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 10:37:25 ID:AXi1h1Me
まだ数作しか読んでないけど、沈黙の教室と異人たちの館は
8点、9点つけてもいいと思った

つーか、毎回一緒だなw

499 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 21:06:43 ID:cudMymJ3
折原氏の本で、アパートに作家志望の男達が住んでて
美女をめぐってドタバタがおきる話のタイトルって何でしたっけ?

500 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 22:45:50 ID:yCrr03Tm
天井裏の散歩者―幸福荘殺人日記かな?

501 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 22:57:27 ID:cudMymJ3
>>500
あっ、それです。
ありがとうございます。

502 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 22:54:05 ID:YdDwFSHa
>>501
くれぐれも「きれいに使う」ようにな

503 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 19:39:53 ID:Q+MmrpRX
倒錯のロンドが良かったので覆面作家を購入した。
少し読んだがやけどした覆面男ってありがちだなw
面白いといいな

504 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 22:29:20 ID:Mm4Nk7mo
ロンドがイケるなら大丈夫じゃね

505 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 00:55:09 ID:3u8OUD1T
えーっと、「ファンレター」って叙述トリックじゃないよね?
あと「遭難者」も。

506 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 20:30:18 ID:MZAq2qqX
ファンレターの1話目がかなり好き

507 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 16:00:05 ID:ZOuPtcNG
折原作品の登場人物は、何ゆえこんなに思考が短絡的なんだ

508 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 12:26:13 ID:GG/mB6kf
倒錯のロンド読んだけど、最後のオチばらしの為に
意図的に文章抜いてる感じがどうもなぁ・・・
あそこまであからさまだと、逆にトリックが分かっちゃって驚きがなかった


98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)