5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

光文社「本格推理」シリーズ4

1 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 22:44:09 ID:YyEBa08x
さて、「07」の募集も締め切られたことだし、
少しフライング気味だけど
新スレッドを立ててみるか。
「07」が刊行されるまでは
めぼしい話題もないだろうけど、
何でもいいから書き込んでくれ。

2 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 22:51:38 ID:xJGJNd/9
光文社の「本格推理」シリーズ
http://rommy.gogo.tc/miggy_pop/past/1010315197.html
【禿人】光文社の「本格推理」シリーズ2【追放】
http://rommy.gogo.tc/miggy_pop/past/1091062791.html

3 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 22:58:44 ID:nPXOMLXn
>1
 スレ立て乙! しかし、ずいぶんシンプルなスレタイなのね。「禿よさらば」とかいろいろ
候補はあったけど、この方が良いかもね。最初から禿なんかいないということを前提として
いるみたいで好感が持てる。

>2
乙! でも、これ忘れちゃこまるよ。

【新選者】光文社「本格推理」シリーズ3【再構築】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1120568458/


4 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 09:47:42 ID:g9YZ4NON
話題がないから、常連で誰が入選するか予想しよう。
07の話ね。

5 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 11:04:20 ID:FaCV+pgF
てきとーに予想してみた。

・園田修一郎
・青木知巳
・06の「蛍の腕輪」の作者
・ニレジマナギサ
・ひょうた

あと、そろそろ青山が掲載してもらえそうな気がする。

6 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 11:49:43 ID:wO6zPuuR
ひょうたには入選してもらいたくないな。メタ手法はうんざりだ。
06の収録作も最悪だったし。

藤原に落選して欲しいのは言うまでもないけどね。
園田は、クイズっぽくないのをひとつお願いしたいな。

7 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 13:04:23 ID:eE7G3cDp
>>5
> ・ニレジマナギサ

誰それ?

8 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 13:14:09 ID:FaCV+pgF
>>7
榿島和
01に「白虎の径」が掲載されてるよ。
でもここ数年は最終落ちだし(選評は載ってる)常連とは言えないかw


9 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 13:25:37 ID:eE7G3cDp
本当だ、いるね。でも、もう応募すらしてないんじゃない?
07の入選予測としてはちょっと……。
本人が「俺を忘れるな」って意味で書いているってことも考えられなくもないが。


10 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 00:15:22 ID:Koq2VAmm
撰者が鮎川御大から代わって七年経つが、
このシリーズを経てプロデビューした人ってどれだけいるんだっけ?
一枚看板で本を出しているのは
東川篤哉、加賀美雅之、大山誠一郎、鏑木蓮の四人だけのような気が……。
(石持浅海と林泰広は新シリーズになってからは採用されていないので除外)
01に採用されていた瀬尾こるとはその後ぱっとしないし、
小栗風樹や青木知巳も後が続かないね。
やっぱり長編を書けるだけの力量がないと、
プロデビューは難しいのかな?


11 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 00:56:29 ID:aEZaMR6r
転載

http://saleshop.web.fc2.com/
激安問屋市場が移転セール


12 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 13:28:45 ID:YYZCxhKe

カッパ・ワンの前身となる長編本格推理が企画されたときに、光文社では、旧本格推理
シリーズで複数入選の実績のある人を20人あまりピックアップして応募依頼を出したと
聞いている。加賀美と東川はその時のメンバーで、それにパスしてプロになった口だね。
たしか、企画途中で名前が決まり、初代カッパ・ワンとしてデビューしたんじゃなかったかな?
鏑木蓮は06に収録されてはいるが、「このシリーズを経て」というよりは実力で取ったって
感じかな。乱歩賞作品以外になにか出しているのかな?



13 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 14:02:40 ID:qVSZYQtv
東川と加賀美は鮎川翁時代に入選した人だから、禿人の功績はないに等しい。
大山のデビューは禿人の功績は全くないな。(創元の編集者に知り合いがいたんじゃないかな)
鏑木は新本格推理以前に池袋ふくろう文芸賞を受賞して「小説宝石」に受賞作が掲載されてた。

14 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 14:52:19 ID:YYZCxhKe
ってことは、その人達はほとんど禿が育てた人じゃないって事だね。

15 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 16:43:30 ID:DgAYPeto
ここは二階堂先生の書生・青山蘭堂くんに頑張ってもらうしかないなw

16 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 17:28:15 ID:qK4OYkBj
>>15
> ここは二階堂先生の書生・青山蘭堂くんに頑張ってもらうしかないなw

そりゃ無理な話。すでに、ニカイドー無視ってことでこのスレは進んでいるんだし。
(スレタイにも禿を使ってないしね)

17 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 20:40:33 ID:D6T8iHBF
>>10
小「貫」風樹ね。まさかとは思うが小栗風葉と混同してないよな?www
青木知己は「九人病」が掲載されているが、その後は無いな。
執筆活動を中断しているかやめたか、禿に嫌気がさしたかwww

18 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 21:01:58 ID:Nd+X5IcU
ミステリーズはアーヤと有栖が選者やってるなら
こっち向けのガチガチの本格送っても見込みあるのかな?

19 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 22:02:35 ID:ayBCqwWA
青木は講談社の「本格ミステリ」では、作者の言葉の中に長編の発表をお待ち下さいというようなことが書いてあったね。
小貫・青木あたりは、どっかから声がかかって長編書いているんじゃない?



20 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 23:29:25 ID:HSiWSAsP
ただ青木はともかく、小貫の作風は長編には向かないような気がするんだよねえ。
あのチェスタトン風の逆説のキレは短編ならではのものだろうし、
一般受けするとも思えないんだがなあ。
泡坂妻夫の「亜愛一郎シリーズ」みたいにエンタ的要素を取り入れれば、
ブレイクする可能性もあるかも知れないが。

21 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 23:56:28 ID:8nIWZjB2
青木の九人病って、まったく本格推理じゃないよね。本格ではないものが
時々このシリーズにも選ばれることがあるが、九人病はその最たるものだろう。


22 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 00:53:17 ID:p3P27pX3
>>21
いや、同じ「05」に採用されている高橋城太郎の二作品や、
時織深の「無人島の絞首台」も本格とは呼べないゲテモノだったよ。
何でこの年だけこんな変な作品ばかりが集まったんだろう?
よほど他の応募作のレベルが低かったのかな。


23 :21:2006/10/17(火) 01:03:30 ID:1QjALHZy
>>22
> いや、同じ「05」に採用されている高橋城太郎の二作品や、
> 時織深の「無人島の絞首台」も本格とは呼べないゲテモノだったよ。

高橋の作品がゲテモノだというのは同意する。また、それをトイレが絶賛しているの
には疑問を感じざるを得ない。
しかし、こと「本格か」という観点で言えば、とりあえず謎の提示とその合理的(?)解
決があるわけだから、九人病よりは「本格」に近いと言えると思うよ。
個人的には、もちろん九人病の方が好きだし面白く読めた。そして、高橋の作品は、
いますぐゴミ箱に叩き込みたいくらいキライ。


24 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 06:18:23 ID:Yk6QyrDa
まぁ一番最悪なのは藤原遊子の作品なわけだが。

25 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 09:03:33 ID:rQdEPWTu
藤原が一番悪いのは作品じゃなくて、あのコメントだな。人を見下したような。
まあ、作品もあまり良い出来じゃないのは確かだが。
プロデビューはできんだろうが、もししても総スカン、不買運動だな。



26 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 16:14:27 ID:fhj5kOGC
藤原はコメントが一番悪い。
藤原は作品・文章が二番目に悪い。
藤原は見てくれが三番目に悪い。
藤原は性格が四番目に悪い。

>>22
「無人島の絞首台」は、何つーかコメントに困る作品。あれは本格ではないし、変格でもない。単なる駄文?
(メル欄)には目をつぶるとしても、最後の謎解き(元々謎ですらない気もするが)が単なる説明で終わっているし、
最初から最後まで展開が面白くないし、何故掲載されるのかが疑問。

ちなみに高橋城太郎の二作、おまいらはどっちがマシだと思う?

27 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 19:18:47 ID:QuT39QTb
>>26
> ちなみに高橋城太郎の二作、おまいらはどっちがマシだと思う?

どっちも妻乱


ちなみに、メール欄、まだ残ってるよ。どのスレに書いたんだ?


28 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 21:07:14 ID:tgeXiQXP
緊急指令! 26がここの直前に書き込んだスレを推理せよ!
最初に正解した人には、賞金として10万円が与えられる。














はずがない。


29 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 21:12:51 ID:Yk6QyrDa
高橋城太郎、最初はこのスレの住人にもおおむね評価高かったんだけどな。
(詳しくは過去スレ2を参照)
今思えば本人の自演だったのかしらん。

30 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 21:29:17 ID:CdvBAG8J
>>29
評価は別に高くなかっただろう。支持する人もそれなりにいたっていう程度で。それか、良い評価をしていたのは、
禿人のとりまきじゃないの? いや、禿人が自分で書き込んでいた可能性もある。


31 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 23:28:10 ID:cJl45mlM
藤原遊子は大した嫌われぶりだが、
俺個人としては鷹将純一郎のゴーマンなコメントの方が許せん!
本格ミステリーの愛読者を霊感商法に騙されて大金をまきあげられる馬鹿な被害者に例えたり、
「コイツ何様のつもり?」と思うくらいの暴言オンパレード。
そのくせ自分はこのシリーズ以外では作品が活字になったことがないんだよな。
鮎川賞も創元推理短編賞も最終候補どまりの万年落選王のくせに!
第12回の鮎川賞で同じく最終候補に残った岸田るり子が二年後に再度の挑戦で見事金的を射止め、
同じ最終候補作だったほしおさなえの「ヘビイチゴ・サナトリウム」も後日出版されたのに、
鷹将には全く声がかからないという悲惨さ。
本格より社会派ミステリーの方が高尚だと考えているんなら、
とっとと松本清張賞にでも応募しろっての!




32 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 23:59:45 ID:6+rW8DB8
>>31
 別に鷹将を擁護するつもりはないが……。

> 鮎川賞も創元推理短編賞も最終候補どまりの万年落選王のくせに!

 これってたいしたもんだと思うよ。


33 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 00:08:01 ID:i1FU1LXR
確かにある程度の才能はあるんだろうが、
受賞には至らない中途半端さがイタいね。>>鷹将純一郎。
それを鼻にかけて他の採用者や読者を揶揄するようなコメントを載せるのが、
ますます嫌われる原因なのかも…。

34 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 09:11:16 ID:Iqs4chRH
鷹将は知らないが、07でも藤原が採用されそうな気がするな……。
だって、禿と寝てるんだから、無条件採用でしょ。














禿って、トイレじゃなくて藤原のダンナのことね。


35 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 13:16:28 ID:teD2JTah
藤原のコメントって傲慢ってほどでもないだろ。
せいぜい小生意気って程度だろ。

本人の作品が凄かったら叩かれなかったかもしれんが、
新人でしかもあの程度のくせに言うなって感じかな。

36 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 14:58:14 ID:jX0RgCNN
>>35
> 藤原のコメントって傲慢ってほどでもないだろ。

06のコメントのこと言っているのかな? 05も読んだ? ひどいこと書いているけど。


37 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 16:01:15 ID:MH+n5i3J
選者に空気を読む能力があれば、07で藤原は落選させると思うんだがな。
評判悪い投稿者は落とすにこしたことないよ。

それに常連よりも新人の作品が読みたい。
過去スレで誰かも書いてたけど、常連は三回載ったら卒業ってシステムがあればいいのに。

38 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 21:03:30 ID:1qhuhjbJ
藤原遊子や鷹将純一郎のコメントはたしかに皮肉っぽいけど
鼻につくほどでもないと思うがなあ。

39 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 23:15:20 ID:MH+n5i3J
まぁ、自分が採用された時は
コメントにうかつな事は書かないようにしようぜ。

40 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 23:44:18 ID:Dv0mE7uA
畳鰯とだけ書いとけ。

41 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 08:29:15 ID:ZQs985jB
そういえば、コメント書いてない作者がいたな。

42 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 13:50:57 ID:/kiOMLgv
>>40
> 畳鰯とだけ書いとけ。
「さわらぬ神に畳鰯」って書いてたの、誰だっけ?


43 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 23:22:27 ID:+7zrUifm
>>42
それこそまさに鷹将純一郎。


44 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 01:04:33 ID:3q0oNSac
>>39
> まぁ、自分が採用された時は
> コメントにうかつな事は書かないようにしようぜ。

コメント書かないのが一番賢明だと思うが?


45 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 02:17:35 ID:gwRopbPA
採用されないのが一番賢明

46 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 02:49:14 ID:3ikkWPe+
それは負け惜しみと言う。

47 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 16:31:23 ID:VRFkVG+D
今回応募した者です。出したのは9月の中旬。

今日、採用との通知が来ました。本当ですよ!

48 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 17:36:04 ID:VRFkVG+D
もちろん、就職の方の話だけどね。


49 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 11:37:43 ID:jS62y3Dx
スレ止まっちゃったな。
このまま一月くらいは過疎りそうな予感。


50 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 11:57:45 ID:VYEyKrRG
だって話題がないんだもん。
入選の通知は最も早くて年末だっていうし。
一ヶ月間、ちょっと早い冬眠に入るか……。

51 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 20:13:38 ID:jS62y3Dx

じゃ、ちょっと話題をふってみる。

選者いわく「物語の設定・舞台は破天荒に」だそうだが、
平凡な設定で送っちゃった人いる?

52 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 21:37:17 ID:JTfQdCOB
禿人先生は平凡な設定がかなりお嫌いらしいな。
居酒屋で、居合わせた客同士が推理合戦する、みたいな話は金輪際読みたくないらしいw

スレを盛り上げるために、「禿人先生が好みそうなネタ・嫌いそうなネタ」でもここに書いてみるか。

嫌いそうなネタ:犯人当て小説を書いた友人が登場し、主人公に「犯人を当ててみろ」と挑戦を吹っかける。

53 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 21:44:45 ID:jS62y3Dx
嫌いそうなネタ:時刻表が出てくるアリバイトリックもの
好きそうなネタ:タカビーな女が探偵役

54 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 22:36:17 ID:OMTCzN9L
>>52
基本的にこの撰者は事件の状況説明が登場人物の一人によってなされるという設定が
好きではないんだろうね。
だから安楽椅子探偵ものや作中作ものは一段低く見る傾向があるんだろう。
まあ確かに、それだと語り手が恣意的に情報を操作して、
探偵役に必要な情報を与えないことも有り得るからあ。
正直俺も短編でこの手の趣向を読まされるとゲンナリする。
その割には作中作ものを多く書いている園田修一郎の採用頻度が高いのが解せないが…。

55 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 22:58:40 ID:yuxdeA/Y
>>54
> だから安楽椅子探偵ものや作中作ものは一段低く見る傾向があるんだろう。

それは言える。
トイレもそう言っているが、その割には、06には作中作ものが多かった。
そういえば、この兄弟シリーズの「本格推理マガジン」で、
「僕を悩ませるミステリーについて」ってのがあって、それはまさに
「作中作」もの。しかし、その内容を見ると、作中作以外ではまず書けない
ということが良く分かる。

56 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 22:59:29 ID:yuxdeA/Y
めんご、兄弟シリーズじゃなくて「姉妹シリーズ」というのが普通かな。


57 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 23:34:53 ID:O2hVf6dw
好きそうなネタ:加賀美の書く本格
嫌いそうなネタ:石持の書く本格


58 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 23:38:01 ID:C1WkCe4A
>>55
>「本格推理マガジン」

なつかしいな。あれ、どうなってんだ?


59 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 12:58:36 ID:XnxZ0d/l
好きそうなネタ:禿人でも謎が解けて、禿人でも書ける本格=凡作・駄作
嫌いそうなネタ:禿人の薄い頭では謎が解けず、禿人自身も書けない本格=良作・傑作

60 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 16:41:34 ID:Iex+t86w
せっかくの話題投下も、尽きたな……。

61 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 19:36:27 ID:EiVq9FMb
好きそうなネタ
密室、古城、首無し死体、双子、黒魔術、バラバラ、嫌味な名探偵、旧家の離れ、伝説、見立て殺人、人間消失、凶器消失、ベストセラー作家を襲う不幸、一昔前の宇宙人

嫌いそうなネタ
恋愛絡み、政治絡み、青春、メタミステリ、逆説、警察大活躍、ハードボイルド風味、脱毛、育毛、増毛、植毛

62 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 14:39:58 ID:y/IZS6oV
>>61
さいごの、脱毛、育毛、増毛、植毛
だけ、「禿同」


63 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 13:20:16 ID:B//VGu2N
>>34

お、叙述トリック発見


64 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 15:25:53 ID:B//VGu2N
今さらながら、06の感想をひとつ

藤原遊子「手のひらの名前」

冒頭を読んだ段階では、なるほど読みやすいなあ、と思った。けど結局、長所はそれだけだった……。
中盤以降の展開があんまりだし、伏線も全然効いてない。
というか、わざとぼかしてごまかしてる印象。
なのに、ネタがすぐに割れてしまうのは、ちょっとね。
最大の問題点は、主人公に感情移入出来ないこと。ラストも倫理的に見て問題ありじゃないかな。
あんなオチじゃ、感動もくそもないよ。
将来、あれをネタに強請られたらどうするつもりなんだろう……とか、変なことが気になった。

園田修一郎「X以前の悲劇〜異邦の騎士を読んだ男」

冒頭、いきなり意味不明の文章で挫折しかけたが我慢して読み進める。と、図を見て仕掛けがわかってしまい、再度がっくり。
とはいえ、その後のイサイアスタンフォード殺害事件はなかなか面白かった。
トリックは無理ありすぎだけど、他の方の意見を読むと、これがこの人の持ち味みたいだし、それはそれでひとつの売りになるような気がする。
ただひとつ気になったのは、なぜ殺人事件の直後に渉がトーマスにあのメールを送ったのか、ということ。
殺人事件が起こる前に送っていたのならまだわかるのだけど。って、それじゃミスリードにならないか。
悲惨な事件を体験した直後に、わざわざそんなこと教えなくてもいいのに、とか思ってしまった。
トーマスをなぐさめるため? う〜ん、わからん。
あ、あとタイトルは「X以前の悲劇」だけでよかったんじゃないかな。
サブタイトルの部分は、なにか安っぽく見えて、損な気がするんだけど。

65 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 15:26:48 ID:B//VGu2N
>>64

(つづき)

時織深「般若の目」

前半のホラー部分は、あまりうまくはないけどそれなりに読める。
って、私がホラーよく知らないからそう思えるだけで、ものほんのホラー好きからしたらどうなのかはわからんけど。
で、後半。
佐久田という男が出てくるんだけど、誰に話かけているのかを曖昧にする必要があったのだろうか?
そこにもなにか仕掛けがあるのかな、と期待したら特に何にもないし(苦笑)

ひょうた「みんなの殺人」

他の方もいってたけど、呪文の実行方法が面倒くさい。
もっとワンアクションでできるもののほうがいいと思う。
じゃないと、やらないよ普通、あんなこと。と、そんなことを考えてしまいました。
それ以外はなにもない作品なんですから……。

鏑木連「マコトノ草ノ種マケリ」

面白い。
犯人はすぐにわかってしまうし、トリックはものすごすぎて、なんとも形容のしがたいものだし、事件が起こるまでに時間がかかりすぎて少しだれるし、と欠点も多いのだけど、独特の雰囲気でとにかく読ませる。
この雰囲気で別の話(長編とか)があったら、とりあえず読んでみたいなあ、とは思った。
乱歩賞受賞作を読んでないのでわからないけど、こういう感じなのかなあ。だったら読んでみようかなあ。
いや、戦争物嫌いだから、やっぱやめとくか。賢治ものがでるのを待とう。


66 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 15:27:54 ID:B//VGu2N
>>64

(さらにつづき)

愛理修「偶然のアリバイ」

発想は悪くないと思うんだけど、なんか文章や人物に深みがないというか……。
収録の順番が悪かったかも。鏑木、七河両氏にはさまれて、というのが可哀相だったみたい。
あと、冒頭がいまいちかな。

七河迦南「あやかしの家」

雰囲気作りはうまいし、発想も面白い。
しかし、フェアを心がけたのが裏目に出たのか、途中で全部丸わかりになっちゃうんだよなあ。
そうすると、なんかがっくりきちゃって、なんでそんなことがわからんのだ、とか逆ギレしちゃいそうになった。
これは本格向きのネタじゃない、ってことなのかなあ……。
それとも、もっとうまい人が書けば、もっとうまくだましてくれるのか?

稗苗仁之「蛍の腕輪」

これも「あやかし〜」と同じで、おそらくほとんどの人に途中で結論がわかってしまうタイプの作品。
もちろん、わかっても読ませる力はあるんだけど。
自分的には、ちょっと今イチかな。
途中に出てくる民話の部分から真相を導きだすのだけれど、なんか800年前から伝わった話とは思えないんだよね。
ディティールが細かすぎるというか。
普通800年も経てば、話はもっといびつに変形するものじゃないか、と。
この話から結論を導きだした、というよりも、この結論を導きだすために、この話を作った、という風に感じられてしまう。
まあ、実際そうなんだろうけど、それがあまりにも見え見えなところが、つらい。
実はあの民話は中村教授が作ったものだった、とかいうどんでん返しがあるのかと思っちゃった。

順位はあえてつけませんが、
まあ、藤原、時織、ひょうた、愛理各氏が多少落ちるというみなさんのご意見には、おおむね同意です。

67 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 18:11:20 ID:sSPh8n1d
>>64
今さらながらの乾燥乙!

ここんとこ、話題がなかったから、良かったよ。
全体的にあまり異論はないが、個人的には、
愛理の「偶然のアリバイ」は、好感が持てたな。
こんなシンプルのはなかなかないよ。

68 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 19:04:51 ID:B//VGu2N
>>67

指摘されてもう一度読んでみました。
確かにシンプルな良さはありますね。
前後の作品に影響されて、目が曇ってしまったか……。

69 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 23:50:18 ID:qyfqSA+E
今回俺が送ったのは、実は犯人は共犯だったってやつ。
受かるといいなぁ

70 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 01:42:26 ID:iXws06wT
今回俺が送ったのは、
犯人は「二階のトイレ」に隠れていたっていうヤツ。
受けるといいなぁ。


71 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 08:25:36 ID:T1chry3S
http://www.youtube.com/watch?v=M74Dodv_cgc
http://www.youtube.com/watch?v=4141OPOZz74

72 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 09:49:17 ID:PeNcrNB9
愛理修は「月の兎」の方が好き。
ああいうリリカルなのをまた投稿して欲しい。

73 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 13:31:11 ID:5BGIHh5t
>>72

愛理先生、大人気ですね!


74 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 18:19:04 ID:KMmoLyZE
恒星日誌によると、青木知巳が小学館より長編デビューするらしい。
タイトルは「偽りの学舎」というから、学園ミステリかな?


75 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 21:57:34 ID:/7Q1fa5h
あのレベルでデビュー?

新・本格推理の他にどこかで書いているの?
なにか受賞した?


76 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 15:08:53 ID:tBZ/7TwH
禿がさかんに宣伝してた、小学館とe-novels(だったっけ?)の共同企画じゃない?
企画はお流れになったらしいが、小学館が独自にミステリーの叢書を出すみたいなことを禿が言っていた。
ただ、長編の実績がないから、作品の良し悪しに関しては未知数だな・・・

77 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 20:34:54 ID:i3uonYKH
九人病って違ったっけ
あれ面白かったと思うのは俺だけなの?

78 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 21:40:37 ID:xisgW3EN
>あのレベルで
青木はデビューしてもおかしくない筆力はあるんじゃ。

「Y駅」はプロ作家に混じって選集に入って
他のプロ作品より評価する人間も居るぐらいだし、
「九人病」も本格かはともかく面白かったって評価が
過去スレにも多かった気がする。「観覧車」はあんま印象に無いが。

ただ長編で面白いの書けるか不明だな。
どっちかっつーと短編向きじゃないのかな。

79 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 21:48:42 ID:LNYf+XSJ
>>76
「小学館ミステリー21」のことね。
既に下記の三冊が刊行されているよ。

 『我輩はシャーロック・ホームズである』柳広司
 『激走 福岡国際マラソン』鳥飼否宇
 『仮面幻双曲』大山誠一郎

まあ最近のミステリ関係の叢書としては、中々粒が揃っているんじゃないかな。
青木氏のデビュー作がこれら三作に匹敵する出来であることを祈る。



80 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 12:31:17 ID:9ITDKFRP
>>79
大山の作品評は(細部があまりに酷いから)罵詈雑言が目立つ気がするけどね。
青木&大山は03の同期生だが、当時は青木の作品のほうが評判がよかったから、
それなりに期待はしていいと思う。ただ>>78同様、長編でどうかという点は気にはなるが。

81 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 07:10:17 ID:ggbHWjOg
【多゛作の秘訣は】若桜木虔39【油性ペン】超弩級怒りの連貼り・2チャン完全制圧!! #1  by門下生

若桜木先生の悪口を言う奴は俺が許さん。
Pr/9HlAn ←お前はネット中で広告さらし首じゃ!! アリのケツの穴まで貼ってやるからのう!!
添削指導対象未満のカスが書く文章。広告さらし首。

92 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 19:51:08 ID:Pr/9HlAn
ここに書いて●「い」が抜けている●るのは、けっこう、プロの作家とか編集者が多いって
こと、知らないんだね。

ま、自動書き込みスクリプトの何たる何も●何たるかも●知らないアホ●露骨な表現●が、
マトモ●ひらがなで●に相手にされない悔しさの余り、暴力団関係者と名乗れば
ビビるだろうと言う●ひらがなで●、さもしいというか、あほ●記述の不統一●の上塗りな●「上塗り」は形容詞ではない●愚劣かつ
稚劣●類似語の使用●な行為だね。
バカ●これも類似表現の多用●の再生産をして、お前、何をヤリ●ひらがなで●たいの?

もしかして、暴力団から足を洗って作家になろうと思って、
バカ●表現が単調、語彙が貧弱●先生に弟子入りしたんだけど、その師匠があまりにもバカ●先述●で
ネットでもバカ●先述●にされてるのに頭に来て、とか?
ま、どっちにしてもまったく利口な事じゃない●同一内容の繰り返し●ね。
●このような文章では新人賞は無理です。一次落ちもいいところ●

ブラックリストの必要はまったく無い。放っておいても梗概の時点でゴミ箱行きじゃ。
恥部全開や。まだ寝とんのか? 早よ「昼立ち」してこんかい!!

と、いうことで、
新人賞請負人・若桜木虔メール通信添削講座の申し込みはこちらから→http://sakka-gr.hp.infoseek.co.jp/email2.html
*なお当講座は、暴力団とはまったく関係ありません。

82 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 20:13:22 ID:EQwCv0o5
例年どおりだと選者のもとに応募原稿が渡るのは11月中旬くらい?
11月末に開催される講演会の準備に気がいっちゃって、ちゃんと読んでくれない気がする。
または去年みたいに「ながら読み」か・・・orz

83 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 20:14:16 ID:EQwCv0o5
IDがEQw

84 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 09:44:31 ID:+dMHs9CB
トイレのサイトでは、早くも「新・本格推理08」の募集してるね。
来年もあいつが選者なのか……。早く代わって欲しい。

85 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 17:28:59 ID:k/VORUr8
あと5年くらい経ったら石持に選者やってほしい。
このシリーズ(旧だけど)一番の出世頭だし二階堂より本格がわかってそうだから。

86 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 17:52:49 ID:FqVwZaXI
それと、このシリーズって、今は年に一冊でしょ? 鮎川御大時代は、
年に2〜3冊出た年もあったと思う。だから、締め切りナシにして、応募作が
100位に達したら、その都度審査して出したらどうかな?
応募数の少なさは、宣伝によってある程度カバーできると思うし。
読む方は楽しみが増えて良いし、書く方はチャンスが増えて良いということに
なるはずだが……。そう思惑通りには行かないかな?


87 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 23:25:01 ID:UFoyZJ9X
 今度出る(といっても来年のことだろうけど)「新・本格推理07」には、
二階堂の、「本格理解者と無理解者の違いについて」という解説
が載りそうな、悪寒。

88 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 00:57:52 ID:2FuChLnS
トイレの戯れ言や評論は読みたくないな。その分紙数を減らして
コストダウンしてホスイ。


89 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 09:35:47 ID:IZsCsFzc
>>87
奴は毎号、その年の本格推理について 奴 な り の総括を行うので、
本格ミステリ大賞の受賞作について何だかんだ書きそうな希ガス。
「『X』は小説としては完成度の高いものでしたが、我々本格推理作家にとっては『X』が本格である、
という意見は納得できないものであり云々」とか。

90 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 09:26:48 ID:Cy/j0ZiX
その「容疑者X……」、今読み始めた。
特に目立った冒頭でもないのに、かなり引き込まれて、今、100ページ
位まで一気に読んだ。読んでしまえば、
トイレがほざいているのが正しいか否かが分かると言うもの。
トソカンの予約が多くて、やっと今ごろ順番が回ってきたので。

91 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 09:31:33 ID:6xL+PL8T
>>90
犯人は警察官

92 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 10:24:46 ID:yqnHcJBc
X論争(爆笑)で、二階堂が
「他人の書いた文章は自由気ままに誤読してはばからない阿呆」
と誰も(除く本格理解者)と認識したはずなのに、
まだ光文社は選者を代えないのかい?

93 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 10:27:31 ID:yqnHcJBc
追記
あらすじ紹介さえロクにできないんだがw
抗議してたヤツがいたよなぁwww

94 :90:2006/11/04(土) 16:35:07 ID:Cy/j0ZiX
「容疑者Xの献身」、読了。以下はその感想。

 結論から言うと、「二階堂氏の言うのも理解できる」ということになる。彼の主張が
全面的に正しいなどと言うつもりはないが、確かに「本格推理としての体裁を完全
に保っているとは言い難い」のは事実。ここで言う「本格推理のとしての体裁」とは、
「先ず、謎が提示され、それを解くために必要な情報はすべて読者に与えられる。
そして、結末ではその真相が論理的に明かされる」というもの。
 読み始めた段階では、「あ、これは確かに本格推理ではないな。まあ、強いて言
えば『倒叙型本格推理』には分類されるかも知れない」と感じた。
(倒叙型というのは、犯人の側から描くやり方で、「まず犯人は犯罪を犯し、それを
隠蔽するための工作をする。やがてそれを警察なり探偵なりが捜査し、わずかな
不備をついて推理を進め、最後には真犯人に到達する」というもの)
 だから、倒叙型の場合は、本格推理に分類すべきでないという意見もある。なぜ
なら、読者が「推理する」という過程がないからだ。
 だが、この作品を読み進む内に、やはりこれは「本格推理の一種」なのだ、という
ことが分かってくる。つまり、「最初に示されるべき謎が、最後の最後にならないと分
からない」という意味で、「本来の本格推理の体裁」とは大きく異なることになる。私
自身は、二階堂氏の展開した論理を詳細には読んでいないし、そのことがなくても、
二階堂氏の言動を、いささか煙たく思っている一人である。たとえば、自分の本格論
を声高に叫んでいる割には、この光文社の「新・本格推理」シリーズなどでは、本格
推理に分類できないようなものも選んだりしている。したがって、読む前の姿勢とし
ては、「二階堂氏の鼻をあかせてやろう」くらいだったのだが、読後は上記のように
考えが変わった。つまり、二階堂氏の言うのは、まんざら間違ってもいないと。
 しかしながら、「容疑者Xの献身」は、最後に読者が意表を突かれるという意味で、
まぎれもない「本格推理の一種」と評するのが正しいとも言える。したがって、この作
品が上記の賞を受賞したことに、私は何の不満もないし、異議を唱えるつもりもない。

──二階堂スレに書くべきだったかな?

95 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 16:37:35 ID:6xL+PL8T
>>94
ここの住人だったら倒叙の意味くらい知って言るとおも

96 :90 = 94:2006/11/04(土) 17:19:51 ID:ZhSlCWpG
>>95
メンゴ。実は、自分のブログに使ったのをそのままコピペしたもんだから。


97 :90 = 94 = 96:2006/11/04(土) 22:57:37 ID:wUImUyfv
 書いた後で気が変わりました。最後の部分を修正します。

×──したがって、この作品が上記の賞を受賞したことに、私は何の不満もないし、異議を唱えるつもりもない。
○──私が本格ミステリー大賞を選考する立場だったら、
    「良い作品ではあるが、本格ミステリーとはカテゴリーが違うので、推すべきではない」と答えるだろう。


98 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 23:32:15 ID:XjZmbdRk
もういいよ。
二階堂なみにウザイ。

99 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 00:36:42 ID:qw89bm2K
>>98
君には言ってないから。

100 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 00:57:21 ID:O9gxoEiq

しかし、青木が長編デビューってことは、今回は応募してない
確率が高いな。やっぱり、3回採用されたら卒業すべきだ。
それとか、こんな案はどうだ?
たとえば、本格推理A、B、C、とかランクを作って、
初投稿はC(50枚)から始めて、ランクが上がったらB(100枚)、C(長編)と、
次第にランクアップするってのは? マンドクセからやらねえか?



101 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 00:58:11 ID:d9ujD6DH
おれも>>98と同意見かな。
二階堂スレか東野スレに逝け。

102 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 02:01:08 ID:gv6vQOqf
>>101
自演乙!

103 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 04:19:37 ID:j1A+J/hD
あいつは少しの反論にもいちいちムキになるような奴だったか…?
どうやらミスリードされているようだどこかで人が入れ替わったのでは?

104 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 10:15:56 ID:Oc1zpoTy
>>103
「あいつ」って誰よ


105 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 14:13:13 ID:bw41/yxQ
>>100
それより、採用者全員、印税の他に50マソずつ賞金とか出せば、
確実に応募数が増えてレベルも上がる。それくらいの賞金なら、
売り上げでカバーできると思うが? 

106 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 19:15:47 ID:KilhkTe/
>>104
探るな。
触らぬ亀に畳鰯、だwwwww

107 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 23:19:56 ID:lFCRBafG
またそれかよ……。

108 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 10:50:46 ID:4x11yUwI
>>105
> それより、採用者全員、印税の他に50マソずつ賞金とか出せば、
> 売り上げでカバーできると思うが?

8人採用で400万、二万部売れても1800万、厳しいな。五万部以上売れるなら
まあ、可能か?


109 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 11:16:54 ID:wkBSWlps
10万なら可能

110 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 12:48:46 ID:v+5bARck
>>109
それって、二通りに解釈できるね。
部数が10万部なら、各人に50万円の賞金を出してもやっていける。
賞金を10万にすれば、あまり売れなくてもやっていける。


111 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 15:31:13 ID:4jJrDP2a
どうせ今までは最高で
重版ぐらいだろ。

112 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 18:37:51 ID:CPVSvDKX
鮎川時代の最高でも、五万部までは行ってないんじゃないかな?
それくらい売れれば光文社としてもホクホクなんだろうけど。
まあ、トイレが選者やってるんじゃ、絶対に達成不可能だな。


113 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 22:52:14 ID:hscTAFK+
掲載作の中でコンペを行って賞金を出せばいい、と思ったが
読者投票だとこの部数ではちょっとした組織票で決まってしまいそうだし、
選考サイドで決めるにしても、選者があれではなあ。

114 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 23:00:17 ID:hscTAFK+
ああ、まずギャラ上げてもっといい選者を呼ぶことから始めればいいのか。
志が高いから寡作になってしまってる作家に頼むのがいいと思うな。
大きなお世話だろうけど、作家自身の生活も助かるだろうしね。

あとできればミステリ界の政治に興味のない人がいい。

115 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 13:16:19 ID:2TemkkGF
>>114
> ああ、まずギャラ上げてもっといい選者を呼ぶことから始めればいいのか。

結局、そこに落ち着くわけね。


116 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 16:22:02 ID:w8xXaqoF


質問なんだけど、この「新・本格推理」っていう企画に入選した作品って、
他の賞ではどれくらいのレベルになるんだろう?
他の短編のミステリーの賞を取ってもおかしくないようなレベルなんだろうか?
ちなみに漏れは、01〜06は全部読んだし、今年のミステリーズ!の受賞作も読んだ。
新・本格推理の方は、半分くらいのつまらない作品を別とすれば、ミステリーズ!の
受賞作とレベルはあまり変わらないと思ったが……。

みんなはどう思う? それとか、世間的な評価はどうなのかな?


117 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 00:07:49 ID:G4qxCGnu
ミステリーズとの比較か。
今年の中国もの「殺三狼」とくらべると、何年か前に3作同時
受賞した人の「しょく下公案」の方が良いと思う。それもそれ
ほど良くないんだが、ちゃらちゃらしたファンタジーもどきじゃ
ない分だけ良い。
「田舎の刑事の」ってのは比較できるような作品がないが、ユ
ーモア小説だから、東川の路線かな。あれもあまり良くなか
った。すくなくとも、06の「あやかしの家」とかの方がレヴェル
は高いと思う。


118 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 00:25:43 ID:W23zKu6P
>>116
俺もそれと近い考え。
収録作のレベルに明らかにばらつきがあるよな。でも上のレベルはそんなに違わないと思う。

どうもミステリーズは読み物としての面白さも重視しているような気がする。
字面をいじって辻褄を合わせたような叙述系の作品は通らんだろうな。
そういう意味では117の言うように「あやかしの家」はミステリーズ視点でも結構いい作品だと思う。

119 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 01:06:40 ID:vo1EPinU
ほんとに小貫はどうなったんだろうな。
他の奴がプロデビューしてる位なんだから
出版社から執筆の打診が来ててもよさそうなもんだが。
いきなり短篇賞候補にもなってたんだろ。

120 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 11:32:13 ID:NPvcdkGJ
>>119
> ほんとに小貫はどうなったんだろうな。

もしかして、他のペンネームでプロデビューしてたりしてね。


121 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 12:04:56 ID:nD4uTGLh
みなさんの意見を読んでてふと思ったんだけど、
この本格推理のシステムって、思ったより合理的でいいんじゃないかと思えてきた。
普通の新人賞って応募作品の中から相対的に見て一番いいものに受賞するのが建前だから、
その年度の応募作のレベルとか運、不運とかが絶対ついて回るし。

それに比べて、このシステムは一応最終候補に残る程度のものは全部世間に発表しちゃうわけだから、
読者がその出来を判断することができる。
最終消費者である読者の支持が高ければ出版社だって、それを邪険には出来ないはずだし。
あまり一般受けしないものも、一応発表の機会は得られるわけだから問題はない気がするし。

たまたま一作だけいいのがかけちゃった、みたいな人も、次が書けなければプロにはなれないだろうし、
逆にコンスタントにある一定レベルのものがかけるものにはそれだけチャンスが増えるような気がする。
プロに必要なのは一発屋ではなく、むしろ安定度の方が重要であることを考えると、
なぜみなこのシステムを採用しないんだろう、と逆に不思議に思えてくる。

わけの分からん理由で落とされる確率が少しは減るだろうから、
一番のメリットは応募側にある気もするし。

もちろん、これが出来るのは短篇だからで、長篇の場合はまた違ってくるんだけど。
長篇でこれに一番近いシステムだったのが、メフィストだったような気もする。
まあ、それはそれで問題はたくさんあったわけだが。

いかん、徹夜明けで頭がよく働かん。思いつきのメチャクチャな文章さらしてしまい、(しかも長文)ど〜もすんまへん。
m(__)m

122 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 17:13:23 ID:3kMqGCq8
>>121
うん、確かにいいシステムだと思うよ。
悪いのは選者だけ。

123 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 20:33:56 ID:5TkqC/To
やっぱり、鮎川氏はデビュー時に不遇をかこったらか、
その分新人には機会を与えたいという想いが強かったのだと思う。

二階堂は・・・・  ありゃ、さよならしてくれよ。まるで共産党だもん。

124 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 22:05:57 ID:pOVszRRz
>>121
創元に推理短編六佳撰ってあったけど、あれに似た感じかな。
候補作の中で賞をとる一本に限定できないが、
かといって捨てるには惜しいのを選んだやつ。

確かに一本だけだとズバ抜けてるのがある年は不利だし、
好みによる偏りもでてくるかもしんない。
このシリーズなら二番手三番手みたいなもんも読めるし、
ガチガチの本格じゃないのも取ったりしてる。

この辺のバラエティ揃えてる所は、特色といえるし、
ある程度幅広い読者にも対応できる利点あるかも。
ただ新シリーズはモロな素人作品にはキツくなったと言えると思う。

125 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 21:40:54 ID:qfXp+37K
今年、新本格推理に応募しようと思っていたが、間に合わなかった。結局、昨日
書き上がったんだが、どうしようかな……。もちろん、今から応募してもちゃんと
来年の締め切り分として受け付けてくれるとは思うが、それでは長すぎるし……。
かといって、いまから10ヶ月以上も推敲なんてする気ないし。
今月末が小説推理の締め切りだからそれに出そうかと思ったら、あれは80枚だ
からオーバー。
けっこう自分では良いのができたと思うんだがな。

126 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 04:00:29 ID:icKiRWMH
ほれ
ttp://www.tsogen.co.jp/tanpensho/
年内の賞を探してたんならすまんね。

まあ、まだ時間あるからもう一、二本趣向の違うものを書いてみたらどうだ?
また、加筆修正していく時間もある。

127 :125:2006/11/11(土) 17:01:41 ID:yPqJEILC
>>126
サンクス。 ただし……。
ミステリーズは最初から視野に入っているからね。
なんせ、ミステリーズにまず出して、落ちたら光文社に出すってのが、
過去のパターンだったから。
そんなんでもけっこうこっちでは採用されるみたいだよ。

128 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 17:31:36 ID:icKiRWMH
>>127
余計なお世話みたいだったなw

ミステリーズの選考結果見てると、結構応募層がかぶってるみたいだね。今更だけど。
そして、ミステリーズのトップはやっぱり壁が厚いんだな。
個人的にはミステリーズの受賞作品って本当に『佳作』って感じがしてあまり好きになれないんだが。

新本格推理はデビュー直結ってわけでなし、選ぶ方も割とのびのびと選んでいる。
良くも悪くも、そこがこの賞の特色だよな。
俺は、半玄人の手慰みより素人が魂を削って書いたような作品がもっと読みたいんだがなあ。
と脱線すまん。

129 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 22:59:57 ID:XyUOPR66
>>127
> そんなんでもけっこうこっちでは採用されるみたいだよ。

事実、私はミステリーズ!に出して落ちた作品を光文社に応募して採用されました。

130 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 23:14:06 ID:icKiRWMH
>>129
余計なお世話かもしれんが、タイトルとPN変えた?
一次を通過してしまうとそのまま出しにくいような気がして。

131 :129:2006/11/11(土) 23:17:18 ID:XyUOPR66
変えてないよ。タイトルもペンネームも。
だって、一次落ちだもの。しかも、まったく加筆しないでそのまま出した。
だから、採用されたときはちょっと意外だったし、創元はそれだけレベルが
高いと思ったんだが。上の書き込み見ると、そうでもないかな?

それと、ちょっと間違えた。当時はミステリーズ!じゃなくて、創元推理短編賞だった。


132 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 21:25:33 ID:z81+fA39
採用されるかどうかは別として、
先に創元に出して、あとで光文社に出している人って
けっこういると思うよ。


133 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 21:49:22 ID:zPg7CCf2
>>131
逆に考えると

もし、読者の高評価をもらったここの採用作で、
創元落選作があったなら、
いかに既存の新人賞が才能の取りこぼしをしているか、
の証明になるような気もするんだけど。

ま、最近の新人賞の傾向では、
本格ものは冷遇されているから
それが原因かもしれないけどね。

134 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 22:28:43 ID:/xxmTxBp
>>133
> ま、最近の新人賞の傾向では、
> 本格ものは冷遇されているから

ミステリーズは今でも本格路線だよ。
ここは取りこぼし説に1キロバトル。


135 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 22:51:54 ID:dn/NTfG3
ミステリーズとの比較といったら
前回の巌流島とか
さらにその前の神国崩壊とかホスト探偵団の方がやばいのではないかと。



136 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 23:16:14 ID:WmxqMMRX
>>135
どうやばいの? kwsk!

137 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 00:01:02 ID:zPg7CCf2
>>134
>>ミステリーズは今でも本格路線だよ。

大変失礼いたしました。

>>135
確かにホストの方はやばいと思う。
神国の方は、
個人的には好きだったのだけど、
じゃあ、これが本格推理シリーズに載っていたら、
ダントツでNo.1に選ばれたか、というと
必ずしもそうは言えないと思う。
あくまでも、個人的感想だけど。

でも、新人賞の方だって、
選考委員の個人的な嗜好が
反映されてしまうのではないか、
とつい思っちゃうんですよね。
もちろん、選考委員の方が、
作品の本質を見極める目がある、とは思いますが。
でも、
実際に本を買うのは、なにも分からない(?)素人ですし。

>>136
石田衣良を思い切り下手にして、
作者の妄想で満たした、
おそらく読者100人中99人が
半分読んだ時点で
結末までの流れを予想できてしまうような小説。
分かってないと思ってるのは、作者だけ、みたいな。
はっきりいって、これが本格とは思いたくない。

138 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 00:05:47 ID:BYsNJ/mG
>>137
石田衣良を思い切り下手にして、
作者の妄想で満たした、
おそらく読者100人中99人が
半分読んだ時点で
結末までの流れを予想できてしまうような小説。
分かってないと思ってるのは、作者だけ、みたいな。
はっきりいって、これが本格とは思いたくない。

これは、ホストのことね。

139 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 02:28:40 ID:+FvZODWy
>>138
タダの確認だったら、もっと少ない行数で済ませない?

140 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 07:52:22 ID:BYsNJ/mG
>>139

ごめんちゃい
m(__)m


141 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 08:20:42 ID:9yOeV1RO
>>136
本格推理に投稿していたら
採用されていたかどうか・・・てな意味でやばい。

特に巌流島・ホスト。


142 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 13:15:51 ID:AQQbTRJo
ホストは綾辻が「若い女性の願望充足小説めいた匂いがある」とか書いていたが、
「若い女性の願望充足小説」そのもののような気がするのは俺だけ?
あのホスト探偵団の作者って、ホストクラブくらいでしかモテない人なのかなぁ。

143 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 14:31:17 ID:nI2Zugl2
>>141
ってことは、創元のレベルが高いとは一概に言えないわけか。
こりゃ、やっぱり選者の好みかな?


144 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 17:20:29 ID:BYsNJ/mG
>>142

もちろん、きみだけじゃないぜ

145 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 18:06:40 ID:tlisWWKs
巌流島はレベルがどうこうより
やったもん勝ちみたいなネタだったしな。

146 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 18:30:17 ID:EnZ0JlAX
ミステリーズ!スレになっているな。

147 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 18:57:01 ID:9xdvpeMa
>>146
まあ、発表まで話すことないし、いいんじゃない?
傾向の近い賞の話だし。

ネタ勝負の作家は運良くデビューできても、二作目が書けなくて困るんだな。
だからと言ってホストみたいのがいいとは思わないけど。

148 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 19:03:55 ID:ARQIFbgg
創元社ってデビュー後のフォローが全然無いんだろ?

149 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 22:11:23 ID:9xdvpeMa
最近じゃフォローある方が珍しいような気もする。
一発で消えていく新人は創元に限らず多いし。

150 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 23:14:54 ID:AzVSPGEV

もう下読みは全作読み終わってるよね?
何人いるか知らないが、100作もないんだから、
専門家なら一人でも二、三日もあれば充分だと思うし。

早く採用作決定しないかな?


151 :150:2006/11/14(火) 03:14:09 ID:OKYdCWOr
トイレが採用作を決定するのは12月末。いや、おそらく20より前くらいだろう。
すると、少なくともその1ヶ月前にはトイレのところに候補作が送られていると
考えてよさそう。つまり、今ごろはもしかすると、既に下読みからトイレの元に
候補作が送られているかもしれない。
トイレが選ぶんじゃなくて、編集部のFが選べばいいのに。あの編集者の方が
見る目があるよ。

152 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 20:10:22 ID:rTlm//FM
 去年とかの恒星日誌に、候補作が送られてきたってこと、書いてあったっけ?
少なくとも、今日までは書いてないみたいだけど。


153 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 19:10:50 ID:aNpVbepd
去年の日記では、

候補作が届く     11/25の日記にて報告

候補作読み終わる   12/12の日記にて報告

候補作が決定     12/19の日記にて報告

ということになっていますな。

今年もそれに準じる、ということでいいのでせうかね?

154 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 23:28:52 ID:bjCa2dwU
>>153
ぬわるふぉど。サンクス

155 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 23:30:20 ID:cUwnPP50
しかし、どっちにしても、選者が一人ってことは、
作品に偏りがあって当然だわな。


156 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 00:07:25 ID:bN07/TwS
昨年の12月12日の日記より。

>一人、下読み選者が絶賛する人がいて、なるほど、これは将来性があるぞと、私も思った。

 これって、結局誰だったんだろう?


157 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 01:08:09 ID:bJ3C9RAh
>>156
蛍の腕輪の人と思われ

158 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 02:11:28 ID:lZLNshuC
稗苗仁之は島荘の変な影響を捨ててくれればな。
例えば、語り手の馬鹿っぷりなんかが読んでて鼻についた。
珍しく奇想理論を使いこなせそうな書き手なだけにそれが残念だった。

159 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 08:50:43 ID:BggQUbJX
>>157
ああ、あれね。確かに、「資料調べを必要とする力作」って意味では、新人
にしては良い方かな。まあ、新人といっても単に初採用というだけであって、
本当の経歴は分からないんだが。
しかしあの作品、絶対的に無理がある部分(メール欄)があったので、個人
的には、かなり低く評価している。

160 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 09:03:11 ID:gby3gKcW
新・本格推理じゃないが、カッパ・ワン登竜門の「首切り坂」もトリックに
絶対的な無理があるね。これも偶然性によるものだが、あり得ないと
思う(メール欄)。

161 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 10:09:59 ID:bJ3C9RAh
夢のまた夢っていうサイト見てたらいろんな賞の予選通過作品がのってた。
で、ミステリーズのところ見て、あれ、と思った。

第2回ミステリーズ!短編賞第一次選考通過作品の
「石降り地蔵と三蔵の腕輪」(永野惺)
って、蛍の腕輪と同じ人なのかな。
ペンネームは違うみたいだけど、なんか設定が似てそうなんで。

最初は鏑木連と稗苗仁之がもしや同一人物? なんて勘違いしてしまったw
たまたま並んで書いてあっただけだけど。
たくさん並んでると、
名前が先かタイトルが先か一瞬分からなくなるもんですね。

162 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 10:23:59 ID:HKS1BGok
>>161
> 夢のまた夢っていうサイト見てたらいろんな賞の予選通過作品がのってた。

あのサイトは一部の人にはけっこう知られているよ。大きな賞の予選通過者に、ときどき、
本格推理の採用者の名前が出ていたりする。

163 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 13:30:19 ID:lZLNshuC
>>159 160
事件を美しくするための無理な演出なら仕方が無い……
と言いたいところだが、作者の力が足りないのにそういうことしちゃいかんよな。

164 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 14:31:41 ID:bJ3C9RAh
>>162
>>>大きな賞の予選通過者に、ときどき、本格推理の採用者の名前が出ていたりする。

そうですよね。
みんながんばってるなあ、と感心します。

165 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 21:55:34 ID:gqMYLLfw
>>164
> >>>大きな賞の予選通過者に、ときどき、本格推理の採用者の名前が出ていたりする。

たとえば、誰が出てる? どこに?

166 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 01:14:57 ID:lx2R4nCb
>>165
とりあえず、こんな感じ? でも、こうしてみると、おんなじ人ばっかりだ・・・
予選通過者が、最終候補までいった者という意味なら、数は少ないですね・・・

第3回ミステリーズ!新人賞第一次選考通過作品
「詩のピリオド」鏑木蓮
「その漆黒の翼」七河迦南

第16回鮎川哲也賞第一次選考通過作品
「サウス・イースト・クロス」時織深

第16回鮎川哲也賞最終候補作品
「継がれた殺意」鏑木蓮

第52回江戸川乱歩賞受賞
「東京ダモイ」鏑木蓮

第2回ミステリーズ!短編賞第一次選考通過作品
「ペルソナの殺意」鏑木蓮
「石降り地蔵と三蔵の腕輪」永野惺(←確信はないけど)
「たっちゃんのえんとつ」時織深

第14回鮎川哲也賞第一次選考通過作品
「短絡者(たんらくしゃ)」時織深

第12回鮎川哲也賞最終候補作品
「過ぎ去りし時の彼方から」鷹将純一郎

第24回横溝正史ミステリ大賞第一次選考通過作品
「胸、焦がして」鷹将純一郎

167 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 12:00:13 ID:UbshXAcE
>>166
 乙!

しかし、一部の常連ばかりだな。こんなものなのか。
これらの中では、鏑木蓮が一歩も二歩もリードしたね。乱歩賞とっちゃったんだから。


168 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 20:20:39 ID:/xgLedUJ
あと、どこだったか忘れたけど園田修一郎が
短編の賞で一次通過してたらしい。


169 :167:2006/11/18(土) 22:46:14 ID:vppCQiB0
 鏑木が乱歩賞取った途端に、トイレが媚びを売っているな。
権力に弱いんだ。まさか「俺が育てた」なんて言わないよな。
言ったら、それこそ自分の器が小さいってことが分かってしまう。
そのサイト以外でも、探すといろいろとこのシリーズの入選者が
いそうだな。
しかし、その「夢の……」とかってサイトの主、自分はどこか入選していないのかな?
人の予選通過リストばっかり作ってないで。



170 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 00:14:37 ID:4+p4s61z
>>169
鮎哲賞で禿が鏑木蓮を連れ回した、との情報あり。
まぁ「俺が育てた」までは言わなくとも、ただでさえ「X」問題で本格ミステリ業界で孤立した禿人が、
本格ミステリ界の人間が集まる鮎哲賞の受賞パーティーで、
「この人、新・本格推理に投稿してて、乱歩賞も獲ったんです。ボクちゃんは前から彼に注目していたんですよゲドババア」くらいは
言ったかもしれない。
ま、禿人が権力に弱く、上に媚を売る計算高いチンカスハゲってことは不動の事実だ。

171 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 00:25:35 ID:xLTsJNLG
ハゲに選ばれて「新・本格推理」に採用されるより、乱歩賞を取るのは
1000倍難しいよ。これ実感。

ひとつだけ言えるのは、
「二階堂は逆立ちしても乱歩賞は取れない」ってことだ。
漏れは本格推理も好きだけど、やっぱり「乱歩賞」という響きには
あこがれる。歴史と実績がまるでちがう。



172 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 10:49:14 ID:4+p4s61z
>>171
>漏れは本格推理も好きだけど
と書いているあたり、鮎川御大の本格推理は好きだが禿人の新・本格推理はクソ、という叙述トリックとも
読み取れるのですがいかがでしょうかw

173 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 02:35:52 ID:g/sfRUt1
>>170
ああいう新人賞の受賞パーティーには何回か出たことあるが、
受賞者には編集者が入れ替わり立ち代り挨拶(営業)に来るし、
選考委員の先生方も話しかけてくれる。でもあのときの
鏑木氏は鮎川哲也賞最終候補者にすぎないんだから、下手するとポツンと
寂しく料理をつつく破目になる(まあ、たいてい気のつく人が話しかけるんだけど)。

別に二階堂氏の肩持つわけじゃないが、あのとき鏑木氏は助かったと思うよ、
引き回してくれる人がいて。





174 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 04:35:05 ID:bXJPmaCQ
>>173
 一番問題にしているのは乱歩賞受賞後のことだからね。
170で初めて鮎川哲也賞のことが出てきたわけで……。
 ずいぶん藻前さん、詳しいな。もしかして、トイレ本人か?



175 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 07:39:11 ID:Vkz0aCX8
>>173
あの……、素人なんでよく分からないんですが、
鮎川賞のパーティーは乱歩賞発表の前に行われた、
という理解でよろしいんでしょうか?

176 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 18:10:10 ID:yBM8YRhF
鮎川賞のパーティーはつい先月
乱歩賞発表どころか
既に「東京ダモイ」が刊行された後。

あと創元の受賞パーティーには最終選考候補は呼ばれない模様。佳作以上じゃないと。
殺三狼秋梨や巌流島高井が過去に最終選考に残った当時(ミステリーズ!になる前)はまだ呼んでもらえたそーだが。

つまり、鮎川賞のパーティーに鏑木蓮が呼ばれたのは乱歩賞作家だから。

177 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 00:35:46 ID:2GR61a4u
>>176
だったら、173の言う、「鏑木氏は鮎川哲也賞最終候補者にすぎないんだから、……」
ってのは当たらないことになるね。


178 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 01:25:17 ID:satGrOV2
トイレのところに予選通過作が届くのはまあだ〜?
早く潜行欠課尻鯛陽!


179 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 02:02:14 ID:7N6K3FEA
>>178
察するところ、あんさん、応募者でんな?

180 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 19:16:23 ID:ypZrr+KC
今はライブトークの準備やら、某少年漫画の盗作のことで頭がイッパイで
応募作を読む余裕はないだろうなぁ。

181 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 21:15:09 ID:fB8BRvst

八木権威って、最近出しているのかな? 
予選通過者の名前にもないけど。


182 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 00:43:26 ID:7bl8u6OU
たしか、新・本格推理01の選評に名前が載っていたのが最後かな?
情報あったらキボンヌ。


183 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 22:18:55 ID:1l1xpZ85
>>181
その人、よくこのスレで名前でてるけど、
そんなに凄い人なの?

184 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 22:40:44 ID:UVs2Ovnz
只の自意識過剰なミステリーファンです(でした)

185 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 22:46:54 ID:F2Q1i/0R
名前は偉そうだけどな

186 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 19:04:57 ID:uXH/7U7L
>>182
「04」の予選通過作の中にも「彼女の記憶」でノミネートされているね。
確か本職は一級建築士で
「SRの会」の会員じゃなかったかな?
まあ、鮎川御大時代に三回採用されているから、
そこそこの実力はあるんだろうけど。
所詮アマチュアの域を出ていないという印象だね。





187 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 23:30:30 ID:yfmiR9vA
オイ二階堂、いつ候補作を読むんだ?
と思いながら恒星日記を読みに行ってるやつは多かろう。

つーか、そろそろ情報が欲しい。

188 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 17:29:18 ID:qdtJVAqx
>>187
> つーか、そろそろ情報が欲しい。

二階堂同! ちがった、禿同!


189 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 23:11:25 ID:G1mH0raa
>>187
情報といっても恒星日誌に書かれるのは
下読みの選考を通過した候補作の本数くらいじゃなかったかな?
具体的な作品名と作者名については
本誌が刊行される来年の三月まで公表はされないと思うよ。
結局それまでは各自の憶測で書き込むしかないか……。

190 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 23:33:46 ID:Vq/mm0IU
>>189
> 下読みの選考を通過した候補作の本数くらいじゃなかったかな?

それでも良いんだよ。他に情報がないんだから。

・本数、
・有力な新人がいたか、常連が強かったか。
・いつ、光文社から原稿が届いたか、

だけでも分かればね。
それと、ここには常連とか応募した人も多少は書き込んでいるようだから、
1月くらいになると、入選した人の情報も少しは期待できると思う。


191 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 20:56:15 ID:0p9n3d2l
昨日の講演会でニカイドーに「新・本格推理に応募しました」と言っていた
娘さんがなかなか可愛かった。

192 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 22:23:33 ID:31ywNUpD
>>191
これでその娘が採用決定になったら、また一悶着あるかもw

193 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 22:25:49 ID:31ywNUpD
>>192
あ、いや、作品が面白ければ、採用されて当たり前なんですけどね。

194 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 22:57:18 ID:Tk3ZG05R
>>191
ひょっとして、あのM大のミス研の娘かな?
彼女は本当に可愛かったね。

195 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 01:48:04 ID:L9ZswHQW
>>191
島荘が誉めてた子かもね。サイン会で「絶対作家になる」って言ってた子。
島荘は本当に美人に弱いから。


196 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 01:59:18 ID:YMrFE7oM
そんなことより恒星日誌にアップしてる写真で
二階堂が黒田の太股を触ってるのが気になる。

197 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 02:05:28 ID:gXjYJ9nd
そんなこと良いから、早く候補作読んで欲しい。


198 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 10:48:46 ID:8s5sdXg9
>>195
そういう情報から推測すると、
採用される確率は高そうですね。

若い。
女性。
美人。
コネあり。

199 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 11:24:35 ID:1SUjkqnH
ハゲは女なら誰でも良いんだよ。
名前でしかわからないから、80の婆さんでも良い。
藤原が良い例。


200 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 20:34:41 ID:5NzUeTOA
今日届いたみたいですね

201 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 21:46:02 ID:gSyQ+jdW
>>200
あれ、ちょっと前に読んだときには12月1日のところは、そのことは書いてなかったのに……。
トイレの椰子、後で追加したな。だったら、いつものように12月1日−2とかすればいいの
に。あやうく見過ごすところだった。

202 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 00:08:21 ID:o6W9iWWk



203 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 00:11:29 ID:o6W9iWWk
↑本文書く前に書き込んじゃった。すまん。

>>194
>>195
たぶんその子とは別人。スーツ着てたし、大学生にしては大人っぽかったから
OLさんだと思う。




204 :203:2006/12/02(土) 00:12:32 ID:o6W9iWWk
あ、俺は191っす。

205 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 00:34:17 ID:xirzho1O
明日の恒星日誌では、せめて何作だったかくらいの報告は期待したい。
評論もあるのかな?
容疑者Xの件についての評論があったらおもしろいな。


206 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 02:57:09 ID:8PQZhP/U
トイレは傀儡にして、編集のFが選んだ方が良いんじゃない?


207 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 14:28:02 ID:FX30nTUe
まだ恒星日誌の更新ないのかよ〜
せめて候補作が何作だったのかくらいは教えてくれよ〜

208 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 15:55:46 ID:bmcklefW
日記の情報を信じるなら、
去年より約1週間遅れのペースか……。

応募作が去年より多かったから、
時間がかかったのか?
それとも、イベント準備が忙しく、
とっくに届いていた候補作を
読む時間がなかった、ということなのだろうか……。

どっちにしても、掲載作決定もそれくらい遅れる、
ということになるのかな。
すると、完全に年末にかかるな。

209 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 18:43:37 ID:5ISlUgM7
更新きたけど、イマイチな感想だ

210 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 19:11:45 ID:FX30nTUe
イマイチというか・・・本当に今から読むところなんだね。
で、全部で何作なのよ?

211 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 02:06:53 ID:GJG1OIls
何作か、そしてどんな常連がいるか等は、明日以降のお楽しみってところだな。
おそらく多くても20作あまりだろうから、その気になれば1日でも読める。
漏れの作品がそれに含まれていることを祈り隊。

212 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 00:48:36 ID:trCLNv8j
情報館なんぞ更新してないで、早いとこ候補作嫁! 
トイレのヤツ、じらせばファンが喜ぶとでも思っているのか?


213 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 03:52:50 ID:pv74XCHN
読者からすれば発売日さえ遅れなければそれでよし

214 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 09:15:18 ID:WWoUXCMy
ここには応募者もいるってことだね。
特に初応募の人はドキドキしながら見守っているはず。


215 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 02:33:22 ID:Q7o8EdUG
もうトイレのサイトには期待しない。

216 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 19:44:32 ID:jMFaS7jy
>>162
超亀な上にガイシュツかもだが、
オール読物10月号の、オール読物推理小説新人賞の通過者に
藤原遊子の名前があった。

217 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 19:45:24 ID:jMFaS7jy
新本格には何度も採用されてる彼女ですら二次通過どまりってことは、
やはりオールはレベルが高いのか?
それとも本格物と広義ミステリの毛色の違い?

218 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 20:00:11 ID:5vNxG04o
あんな程度でも二次通過すんのか。

219 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 20:00:49 ID:yQPxAiKk
いや、オール読物は、確かにレベル高いね。
そして、本格とそうでないものの差も激しい。
応募して予選通過したり玉砕した友人が何人かいるが、
個人的には、本格はかなり不利のように思える。
本格推理=幼稚っていう図式がまだまだあるね。
俺も多少そう思っている1人だが。


220 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 20:13:28 ID:5vNxG04o
そっかレベル高いのか。
ちょっと藤原を見直した・・・わけはない。
あの作文程度の文章力でよく二次までいけたなって感心はするが。

221 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 20:28:51 ID:yQPxAiKk
まあ、このシリーズに採用されるくらいのレベルは、他の短編賞でいうと、
一次通過か二次通過、あるいはそれ以上だろうね。8作も採用されるんだ
から、こっちで採用されても向こうでは受賞できないというのは当然。
それと、同じ作者でも作品ごとにレベルは違うからね。


222 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 21:10:05 ID:jMFaS7jy
>>221
>一次通過か二次通過、あるいはそれ以上
全部じゃん

223 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 22:09:59 ID:FObYPDUq
犯人は二十台から三十代、あるいは四十台から五十台の可能性が高い

224 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 22:11:38 ID:yQPxAiKk
>>222
>>223

一次落選は含まれていませんが?
一次落選だけでも、おそらく8割以上でしょう。


225 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 22:19:49 ID:MlAmNQFV
普通の公募新人賞で応募総数300作くらいだとだとだいたい、

1次通過→かろうじて小説になってる(50作前後)
2次通過→最低限の文章力・構成力がある(20作前後)
3次通過(最終候補)→活字にするかどうかの検討に値する(5作前後)

って感じだよね?
だから応募数100未満の中から8作選ばれるとすると、普通の賞だと2次通過するかしないか程度の作品でも採用される可能性がある。

大雑把な計算ですいません

226 :221:2006/12/06(水) 22:55:05 ID:yQPxAiKk
>>225
その賞のレベルに依るでしょうね。
私の場合、長編で言えば乱歩賞くらいを念頭に置いて書きました。
だから、一次通過でもレベル高いです。
新・本格推理に採用されるんなら、その程度のレベルは必要でしょう。
ジャンルと長編/短編の違いもあるけど。


227 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 23:07:57 ID:acb/OJAP
某作家は編集者に「乱歩賞は大卒、短篇の新人賞は高卒」と言われたらしいな

228 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 23:16:10 ID:PKMVImBB
225 と比較して書くと、乱歩賞くらいになると、

1次通過→まずまず普通の小説として一応は楽しめる。
2次通過→多少の瑕疵はあっても、面白い小説として読める。
3次通過→(最終候補)→完全プロのレベルにある。

かな? 


229 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 23:42:51 ID:jMFaS7jy
>>224
それは屁理屈じゃ。。。
採用される人が一次落選レベルなはずないのは
あえて論議するまでもないことなんだし。。。
まあいいけどさ


230 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 23:59:21 ID:S8Mr5DRk
しかし二階堂ってのは…

231 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 00:21:59 ID:OyQ5MwrZ
>>229
> それは屁理屈じゃ。。。

確かに、採用レベルを単に述べるだけなら、
「一次通過以上」と書けば同じだが、わざわざそう書いた意味が分からないのかな?

「採用されるには、最低限、一次通過か二次通過のレベルが必要でしょう。だから、
採用されているものの中には、もっと上のレベルも含まれていますよ」
 という意味合いを含めたつもりなんだが? それくらい読みとって星買った。


232 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 23:50:20 ID:e5BEnksB
>>228に追加して書くと、
乱歩賞の場合、一次選考落選作の中にも、小説として楽しめるものは多々存在する。
しかし、たとえそういう作品でも、斬新さが欠けていたり、どこかの作品に似ていたり
すると、それだけで「これは受賞は出来ない作品だから」という理由で一次で落ちること
は良くあるらしい。
また同様に、作品のレベルはそこそこ高くても(受賞するような高レベル作品は別として)、
その人が初心者であって、原稿の印刷方法とか細かなルールが守られていない
(三点リーダーを使わず、・・・・で代用するとか、段落の初めで字下げをしていないとか)と、
それだけで「あ、これは初心者だ」という先入観が働くために、実際の内容よりも悪く
評価されて一次で落ちることもある。

おっと、ここは光文社の新・本格推理のスレだったね。ごめんごめん。


233 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 00:54:26 ID:faSVLCk7
泡沫新人賞の下読みをやったことがあるが、
ひどい原稿もあったよ。
上にある「とりあえず原稿のお約束ができている」ものが4割。
その中で文章の体をなしているものが2割少々。
真面目の読むのは10篇中1〜2篇くらい。
↓こういうのが多い。マンガしか読んだことのないのでは?と疑った。


「ガガーン」とショックをうけるような殺人を俺は見た。
「ゲッ」と彼女が叫んだ。
「ブシュッ」と血が飛んだので俺はあわてて逃げるとき、
彼女がピエロのように舞い踊ったのだた(ママ)。
そのとき「おい」と誰かが読んで(ママ)オレはドキっとあわてた。

234 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 00:59:30 ID:faSVLCk7
で、光文社のこの「新・本格推理」は
大手出版社の文芸誌に応募要項が出るようなメジャーな賞でない割りに
そこそこ応募数があって、しかも他賞のようなどうしようもない原稿は少ない。
だから競争率としては結構高いと聞いた。

世間にはほんとうに低レベルな原稿が送られてくる新人賞も多い・・・

235 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 01:03:25 ID:faSVLCk7
しかも近年はその賞がどういう賞かよく知らずに
「公募ガイド」だけ見て応募してくる人もいる(とくに定年後の年配の方)。

出した後、出版社に経過を尋ねてくるのもこういう手合い。
まず間違いなく落ちてるんだけど、納得しないんだよなあ。


236 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 01:22:01 ID:xAi3gPsl
>>234
> だから競争率としては結構高いと聞いた。

ううう……。どうなんだろう? 応募総数は今年は120あまり、これまでは
80台が多かった。で、採用作は8〜9作。となると、1割程度は採用されて
いることになるが……。


237 :236:2006/12/08(金) 02:06:35 ID:xAi3gPsl
ゴメン、今年の応募数は96だった。


238 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 22:12:01 ID:kWlHcFPX
>>233->>235
参考になる話ありがとうございます。
他にもあるなら教えて下さいな。

239 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 12:40:52 ID:JgVGuSus
トイレの日記によると、「Aクラス」の作品だけ読み終えたそうだ。下読みが
いくつかランク付けしてから持ってくるらしいな。
以下、その無断転載

『新・本格推理07』候補作のうち、Aクラス作品を読み終わる。ややベテラン勢強し、という感じ。


240 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 14:04:20 ID:IQ43D1Ye
ベテラン勢=常連ってことかいな?

241 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 14:35:05 ID:ZIq3C/u/
こんな時代もあったねとぉ♪
2000.11.28
「新・本格推理」の候補作を読み始めました。
届いた作品は応募順に並んでいたので、これを適当にごちゃまぜにしてから最初の一編を取り上げました。
また、下選考委員のメモも添付されているのですが、これも作品を読んでから見ることにしました。
すべて、候補作に対して予断を持たないための方策です。


242 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 16:46:20 ID:02eemCtE
>>240
ほかにないでしょ。

243 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 02:17:06 ID:NQpef/ZB
Aランクを読んでベテランが強いってことは、トータルでも
その傾向は変わらないだろうな。Bランクの中で良いものが
ある可能性がないとは言わないが。

244 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 02:54:01 ID:KPYrychg
ベテランって何回採用されたらベテランって言われるのかな。
二回以上採用されたら? 採用はなくても何回も最終選考に残っただけでもベテランと
呼ばれるのかしらん。
なんとな〜くだけど、園田、藤原、青山が採用されてしまいそうな悪寒。
常連よりいい新人のをたくさん載せて欲しいな。


245 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 14:41:01 ID:gHPSF96I
>>244
常連投稿家なら呼んでいいんじゃない?


246 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 16:39:36 ID:xNT65kE2
>>244
> なんとな〜くだけど、園田、藤原、青山が採用されてしまいそうな悪寒。

藤原だけはやめて欲しい。

247 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 19:13:08 ID:KPYrychg
>>246
藤原が採用されちゃうのは俺だって嫌だよ。
もし08巻にも採用されちゃったら、二階堂のサイトの掲示板に
「僕は藤原さんの作品大嫌いなんです!なんで載せるんですか!」と
いちゃもん書き込みするかもしんない。

248 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 19:13:46 ID:KPYrychg
ごめ、08じゃなくて07巻だった。

249 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 19:15:24 ID:Tu6o7rr2
本人めっちゃかわいいんだもん

って返答があるだけだとオモ

250 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 19:38:04 ID:xNT65kE2
トイレは藤原を見たことないよ。
そんな年増でもないけど、まあ、ブスの類だ罠。

251 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 00:33:13 ID:qh6EE/Jd
禿 「今回の作品は駄作だね」
藤 「先生、そこをなんとか・・・」
禿 「一発ヤラせてくれるなら採用するよ。藤原君」
藤 「一発で良いんですか?」



252 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 03:40:29 ID:TgBk6+NL
>>247-251
二階堂や藤原がどうこう以前にお前らキモい


253 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 12:49:55 ID:UXAJMwMl
しかし、わずか2回の採用でここまで嫌われ者になっている
ってことは、フジワラもなかなかのタマだな。デビューできたら、
読者の好き嫌いがはっきり分かれるタイプだ。


254 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 18:42:33 ID:CRsEViMY
>>253
この本の読者が期待しているような作品とは真逆の作風だから、
余計に嫌われてるんだと思うよ。(コメントが偉そうなのもあるだろうが)
他所の一般誌ならここまで嫌われることはないだろうよ。

255 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 18:59:11 ID:4dKtbhmG
>>254
> この本の読者が期待しているような作品とは真逆の作風だから、

藤原はどっちかというと写実的なミステリを書く。この本の読者が、みんな
パズラーのような本格を望んでいるということかな? だとすると、ちょっと
違うような希ガス。漏れはパズラーはキライだけど、このシリーズ買ってい
るし。ネット上の評価などを読んでみると、漏れみたいな人も少なくないよう
に思えるが……。
別の意味だったらスマソ。

やっぱりコメントが生意気だから嫌われるんじゃね?


256 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 19:48:20 ID:CRsEViMY
>>254
パズラーとは違うから、という意味でも書いたんだけど、
この本でないと読めないような作品からはちょっと外れてるから、という意味でもあった。
(例えば七河作品や園田作品は他所ではあまりお眼にかかれ無さそうだからね。あくまで例だけど)
まあ、これは俺の主観だったね。

しかし、同じテイストの作品を毎回読まされたくはないなあ。大好評のシリーズならともかく。
新人のうちからマンネリズムというのは感心しない。厳密には新人じゃないけど。

257 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 20:23:29 ID:JBmiQqEe
まあ、2ちゃんでどれだけ評判が悪かろうと、
空気を読まない二階堂先生は今回も藤原を採用するに違いないよ・・・。

258 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 22:19:04 ID:LwURfZ7t
藤原ネタ切れ禿しくキボンヌ

259 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 23:33:51 ID:Ttf69+vE
藤原は現職検事。どっかの現職検事が検察庁内で自殺未遂だってね。
藤原はずうずうしいから絶対に自殺なんかしない。

260 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 23:55:18 ID:2emcLDqJ
ところで、ここに来ているみんなは、
1.写実ミステリーとパズラーとどっちが好きなの? 
2.それと、この「新・本格推理」シリーズには、どちらを望んでいる?

まずはオレ
1.写実の方が好き。
2.どちらでも良いから面白いのを望んでいる。


261 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 10:37:00 ID:hkfshmF/
1.あまり拘らない。だがガッチガチのパズラーは嫌い。
  よくできたパズルだけど小説未満、みたいな作品が好きじゃないんで。
  (この本ぐらいしか投稿先が無いってのも解ってるけど)
2.結局総合的に面白ければいいよ。できれば、将来性のある作品をもっと読みたい。

262 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 12:57:22 ID:OFdED7vV
1.パズラーも、ストーリーがしっかりしていればいい。しかし、
 園田みたいなのは、それにこだわりすぎだと思う。
2.なにも考えてない。



263 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 21:28:05 ID:Ke/ymYyc
マジで常連は3回載ったら卒業、というシステムを作ってほしい。
代わり映えのないメンツだと飽きるんだよ。
それか読者アンケートで順位の良かった作者を長編デビューさせてやるとか。

264 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 23:09:03 ID:J5/OU6el
>>263
> マジで常連は3回載ったら卒業、というシステムを作ってほしい。

同意したいが、そうするとレベルの高い作品が集まらなくて商業的に
やっていけないと踏んでいるんだろうな。

> それか読者アンケートで順位の良かった作者を長編デビューさせてやるとか。

それはまずいだろう。あくまでも長編の出来しだいだから。


265 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 01:27:06 ID:Dfjxap5X
>>244

藤原のは書くキャラに嫌悪感が沸くんだよな。
ある意味これは才能なので、いやーな奴ばかりでてくるミステリ書けば
おもしろいかも。

園田は……あれだけ書いて文章の上達しない人もめずらしい。
クイズの問題文みたいな拙劣な文章力をなんとかしないかぎり長篇デビューは無理。

青山は……がんばれ、書生さん。

266 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 02:21:42 ID:b6jOFS4Q
青山はデビューしたんじゃなかったっけ?

267 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 02:25:00 ID:7TecYwr1
>>266
それガセだったんじゃ……。

今日新・本格推理05を読み返してみた。
藤原の「コスモスの鉢」ってやつ、幕の引き方に余韻もなにもあったもんじゃないね。
犯人に縄をかけるシーンでおしまい、って……。

268 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 08:38:30 ID:qSy+bKQY
藤原の文章がヘタなのは既に定説化している。
もう藤原ネタは良いよ。藤原ネタはね。禿は藤原と寝た?


269 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 12:20:33 ID:KDqUE/w8
最近本当に便所の落書き化してきたな。

藤原はともかく、ギラギラした新人の作品が読みたいな。デビューも見てますみたいな。

270 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 23:59:15 ID:RXG34NJ9
>>269
>デビューも見てますみたいな。

?? もしかして、「デビューもにらんでます。狙ってます」ってこと?
それは普通じゃないの?


271 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 02:01:48 ID:ktWAr7DX
あの常連達を見ていると、デビューの気概があるとは思えんが・・・。


272 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 02:16:41 ID:PKslCfOt
>>270
馬鹿馬鹿しい一発ネタにしても、丁寧に構成したような作品にしても、
アマチュア的な佳作が多いような気がして。
プロ作家の代表作になるような作品がなかなか無くて物足りないなと思ってるんだよ。

273 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 03:41:48 ID:8t9OWa1o
>>272
> プロ作家の代表作になるような作品がなかなか無くて物足りないなと思ってるんだよ。

大丈夫です。今度の07には、あなたをウンと唸らせるような傑作が採用されるはずですから。
もちろん、私の作品という意味です。

274 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 06:54:52 ID:bF8r3ZgB
いやいや、私のだって

275 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 13:02:23 ID:ATQWz3H1
なんば、言うかいな、わてのだっつうの!

276 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 13:39:59 ID:3eYjopB7
なんたらこつゆうだ、おらだんべ。

277 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 14:55:52 ID:PKslCfOt
いやー、これは楽しみだw

278 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 21:15:48 ID:j+rZwc+7
去年は採用者には25日前後に連絡行ったんだっけ?
なら来週あたりに運命が決まるかな。

279 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 22:53:00 ID:LncXQjSA
>>278
早くて25日ってところだから、再来週かな。
トイレの日記に、まだ全部読み終えたという報告がない。
全部読んだ後でどれを選ぶか考えて、その上でさらに編集と相談だから、
まあ、そのあたりが順当なところだと思う。
昨年の25日というのは異例に早かった。例年通りなら新年初頭のはず。

280 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 22:59:03 ID:j+rZwc+7
>>279
そっか。レスサンキュウ。

俺ミスの発行も控えているし、今年は進捗が遅そうだね。
新・本格推理よりもあきらかにあっちの方に熱が入ってるしな。

281 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 00:27:49 ID:y28lY+sd
とはいえ、今年は例年よりも早いという可能性が皆無ではない……。

早く採用決定通知来ないかな。


282 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 01:29:13 ID:qL7S41B1
なんだ、今度は少年忍者部隊月光のマンガ読んでいるらしいぜ。
早いとこ、新・本格推理の候補作読んでしまえっての。
これじゃ、ますます遅れるわ。

283 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 02:15:07 ID:I2jRyqQK
 去年の日記では、19日に決定。それでいて25日くらいに最初の通知?
となると、今年もそのくらいで推移する可能性はある。候補作は読んで
しまっているかもしれないね。日記には書いていないが。



284 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 17:09:22 ID:Z4RkmhIK
すいませんが、光文社って文庫本一冊くらいの容量の原稿募集していないんですか?メフィストみたいに。

285 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 17:51:42 ID:DFyYHPwR
>>284
しているよ。カッパ・ワン登竜門といって、6月と12月が一応の締め切り。
当初は長編本格推理のみだったが、現在ではノンジャンルとなっている。

http://kappa-novels.com/kappaone/



286 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 11:12:23 ID:T0TxqKXz
内部情報。
トイレは、月曜日18日にK文社のF編集と会うことになっているそうだ。
この時に決定か?


287 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 12:23:37 ID:za0koagC
今日の日記でも応募作のことは触れていないね。
一体全部で何作あるのやら…
例年どおりなら下読みから上がってきたのが23作程度、
そのうち採用が8作ってところだろうが。

288 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 16:03:51 ID:JKapgE1R
今は286の情報に期待。
しかし、ソースは?


289 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 04:46:37 ID:oKYjaB39
>>286
どうかな?
毎回採用通知が作者の許に届くのは1月下旬から2月上旬にかけてだから、
この時期はまだ最終的な結果は出ないと思うよ。
一応二階堂の方で採用候補を選んで、
それを担当編集者や下読みと絞り込んでいく段階じゃないかな?

290 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 13:06:38 ID:0ldigyNg
>>289
> 毎回採用通知が作者の許に届くのは1月下旬から2月上旬にかけてだから、

全然違いますよ。06の時は、採用者への通知は早い人は年内でした。遅い人でも1月
初旬。少なくともここ二年はそれくらいです。遅い早いは、Eメールか封書かによります。
落選者への通知は1月末くらいらしいですけどね。



291 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 00:44:06 ID:xBqKKdE5
新人の作品が読みたい!

古典への愛ある作品が読みたい!

愛があればパロディでもいい!

常連が裸足で逃げ出すほどの新人を待望!


292 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 10:24:33 ID:zCGgWukF
>>286
今日の禿人の日記に、「新・本格推理07」の採用作を決定する。
ことしは8作が掲載される。と、書いてあったね。



















と、夜には言えると良いのだが……。


293 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 18:16:33 ID:zsfObeuR
今日の日記には書いてないね。


294 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 22:18:37 ID:arZn0wvN
>>291
07にはオレの古典への愛が溢れる作品が掲載されるはずだ。
だから安心してくれ。

295 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 23:38:52 ID:PTkU2nuS
>>294
タイトル教えてくれ。本当に掲載されたら、俺たちで応援するから。
別に採用されなかったからといって、けっして誹謗中傷とかしない
から安心してくれ。少なくとも俺はね。


296 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 23:53:54 ID:zsfObeuR
去年は明日、19日に決まっているね。

297 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 14:51:05 ID:jPARUL1I
>>296
どうやら今年もそうだったみたいだね。
今回は9作か。
ってことは、昨日禿人が編集に会うという
>>286
の内部情報は本当だったのか……。


298 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 16:04:59 ID:cZ1xN327
採用者って、外野には発売までわからないんだったっけ?

299 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 17:08:30 ID:EsXhMca3
>>298
分からないと思うよ。残念ながら。
採用された人ですら、自分以外は分からないし。


300 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 17:10:21 ID:EsXhMca3
しかし、内部情報って、どっからリークしてくるのかな?
それとも、トイレ本人かその身内がわざと情報流しているわけ?


301 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 19:21:09 ID:cZ1xN327
出版関係に友人がいれば、聞こえてくる話もあるさ。
まあ、今回の情報はかなりピンポイントすぎるがな。

302 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 20:43:49 ID:N+sfT/VH
>>301
> まあ、今回の情報はかなりピンポイントすぎるがな。

286の話では、昨日18日に決定となっていたのでは?


303 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:03:08 ID:IWrTl/81
じゃあ当選者にはもう当選の葉書なりメールなりが届いているのかな

304 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:11:44 ID:6IaXUjQb
>>302
禿人が日記を書いたのは昼頃だから、編集と会ったのは昨日では?
今朝会って、午前中でバタバタ決まったとは考えにくいし。

>>303
それはまだでしょう。今日19日に決定というのは昨年も同じ。
昨年の一番早い人が25日くらいだったから。
普通に考えても、事務処理とかあるから、まあ、早くても明日
以降でしょう。


305 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:45:11 ID:IJa03x/Z
このスレの住人に(俺も含めて)いい結果が届きますように。
……と願ってage。

306 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 05:04:42 ID:lRSD5iKQ
私の頭頂部は

307 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 07:36:08 ID:NgAv+0oE
hage

308 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 09:10:46 ID:KoypALJ9
>>289
玉砕したね。

309 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 17:36:19 ID:J484dD1B
もし、このスレを見ている人で入選通知が来た人いたら、すぐ知らせてくれ。
漏れも応募しているから、気になって仕方がない。


310 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 17:49:53 ID:UkO004WW
309に同じく。
あー、気になる。

311 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 17:57:54 ID:NgAv+0oE
>>310
なんだかすごいIDだな

312 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 18:23:53 ID:fXx5NZR/
>>310
Nがあればなぁ

313 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 20:17:12 ID:P5/uiqB8
早い人には金曜日に連絡が行くかと思われます。
期待して待ちましょう。

314 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 20:20:09 ID:wd9a1aSJ
>>313
もしかして、これも内部情報? ソースは?


315 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 20:21:10 ID:fXx5NZR/
2回ミステリーズで2次通過した作品を送った
選ばれなかったらorz

316 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 20:36:25 ID:Fan5vptc
俺はミステリーズで一次落ちした作品が採用されたよ。

317 :315:2006/12/20(水) 20:52:00 ID:fXx5NZR/
ただ不安要素はある。

応募したやつは一度PCがクラッシュしてしまい、バックアップもとってなかったので
うろ覚えで(内容は大体同じで)書き直したやつを応募した。
だから、改悪になっているのかも

318 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 20:56:57 ID:Fan5vptc
313は光文社の人? マジな書き込みなら、それ以外には考えられない。
禿人は連絡日なんて知らないだろうし。
タダのはったりかも知れないけれど。


319 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 20:57:37 ID:UkO004WW
>>317
自分はミステリーズ二次落選作を送ったよ。
ハア、早く楽にして…

320 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 21:00:55 ID:dldTKmyS
>>317
PCがクラッシュか、めったにないが、対策して方が良いね。
私は以前、長編小説のひとつの章だけが消えてしまい、
やはりうろ覚えで書き直したことがあります。しかし、いま、
フロッピーなどはあまり使われなくなってきているので、
CD−Rとかに取っておくのが良いのかな? それか、
USBやSCSIで接続された外部HDが良いかな。


321 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 22:43:41 ID:9G6qzWOU
>>286
>>313
同一人物ですか? もし、金曜日に本当に連絡があったら、
もう、本物の内部関係者としか考えられませんね。


322 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 01:06:33 ID:73IU0H3W
結局木曜日は誰も書き込まなかったね。
やはり、313の情報が正しいのかな?
それか、このスレの住人は誰も入選していないから連絡がないだけとも言えるが……。


323 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 11:07:06 ID:hcIk+i8W
早く報告し過ぎたら光文社の人に特定されるからでは?

324 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 11:11:07 ID:6mM8qMl3
ってことは、既に連絡が来ている人がいると? 昨日21日の時点で。

325 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 21:00:38 ID:Cx/XNMQp
あと一ヶ月もすれば全員に通知は行くだろ。それまで待とうぜ。

326 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 22:29:53 ID:7+AadUVD
この板に来ている人で、ひとりくらい採用者はいるだろ。
となると、年内にも「通知が来た」という書き込みはあり得る。
313がはったりでなければ、だが。
でも、19日に決まったんだから、通知はすぐにあっても不思議
ではない。採用者はテキストデータがいるから、それをよこすように
F編集からメールが来るはずだ。



327 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 23:14:51 ID:v0x7O/rj
テキストデータって何?
うち、家族共用PCだからログなんてとってないよ。
いるの?

328 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 23:33:47 ID:aYhgafiM
>>327
応募作品のデータくらい取ってあるでしょ? それがあれば版組のデータ入力が
はるかに迅速にできるからね。いくら家族共用でも、データのバックアップくらい
ジョーシキだよ。

329 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 00:14:51 ID:rFpFa/fY
>>328
あの、すみません。
バックアップ? ってなんですか?

330 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 00:16:33 ID:R2W8mnE4
さあ、来年の応募の話でもしようか。


331 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 00:29:58 ID:2PHPNjP1
採用の通知、今日22日に来ましたよ。


















バイトの


332 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 02:04:42 ID:QdpE2sIA
採用されたら、ここには書き込まない。

ここ数年は書き込んでいる

333 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 08:45:35 ID:GZ5WvhLD
↑ 日本語不自由人

334 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 12:51:56 ID:uwVaJTQ/
おかしいな、>>313の言うとおりなら、俺のところには昨日の内に確実に
連絡がないとおかしいんだが……。


335 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 13:22:31 ID:UyGHjcaT
結局>>313は、はったりだったってことでしょ。
今回の掲載作は9作だそうだけど、05の時みたいに複数採用された人が
いるのかな。


336 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 15:16:40 ID:rFpFa/fY
>>335
なぜわざわざ05を持ち出す

337 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 15:26:21 ID:uwVaJTQ/
9作採用だからといって、一人で複数とは限らないからね。複数採用というと、
漏れ的には、05のゲテモノ高橋より、03の小貫の方を連想する。

338 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 15:36:01 ID:M1f6ufWq
>>335
> 結局>>313は、はったりだったってことでしょ。

実は連絡は来てんのに書き込んでいないってことも考えられるのでは?
去年だって、このスレに書いた椰子、ひとりもいなかったジャン。
1月も末くらいになって、実は12月の内に別サイトで書き込みがあった、
って、誰かが知らせてくれただけで。


339 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 15:38:34 ID:DIoSWZF5
誰も採用されてないんだろ

340 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 15:39:27 ID:M1f6ufWq
それも蟻売るな。

341 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 15:40:34 ID:M1f6ufWq
そうそう、去年の12月に採用通知が来たという人のサイトってどこなのかな?
今年も出したのなら、少しは参考になるかもしれない。


342 :341:2006/12/23(土) 15:53:36 ID:M1f6ufWq
過去ログがまだdat落ちしていなかったので、自分で探してみた。ここだった。

http://8412.teacup.com/0591/bbs?OF=90&BD=1&CH=5

書き込んでいるのは、昨年採用され、さらに乱歩賞まで取った鏑木蓮。
とすると、今年は応募するわけもないから、書き込むはずもないな。orz
しかも、昨年の12月25日の午後3時頃に書いているから、それ以前に
連絡があったということになる。とすると、昨年の25日は日曜日だから、
その前の金曜日までに連絡があった可能性が濃厚。但しこれはEメール
の場合。その書き込みによると、
「そして今回「新本格推理06」の採用が決まった
と光文社文庫デスクから便りが届いたのです」
と書いてあるから、封書ということも考えられる。
全員に封書ということになると、19日の決定の翌日に投函したとしても、
まだ届いていない可能性は残る。期待して待つか?



343 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 16:56:46 ID:KWDzlHuh
一人が9作採用されたって事だろ。

344 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 18:59:55 ID:V+Nm6CNP
素晴らしい発想だ。


345 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 21:09:02 ID:CwtO1dej
>>342
> と書いてあるから、封書ということも考えられる。

応募要項にEメールアドレス書くようにってあるけど、通知は封書なのか?
漏れは過去に採用されたけど、Eメールだったぞ。


346 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 21:40:38 ID:sCnW2qap
光文社はジャニーズにカレンダー引き上げられて大変なんだよ。

347 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 23:46:36 ID:Emwnd+Ih
ソレがどーした。


348 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 00:00:18 ID:KWqIxRxI
連絡ないから落ちたんだろう。あきらめて、ミステリーズ!狙おう。


349 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 00:05:55 ID:YGdfC4jx
>>348
そんな気の早い・・・
過去スレによると、1月はじめに連絡きたって人もいたらしいから、
もうちょっと待ってみれば。

350 :348:2006/12/24(日) 00:49:36 ID:KWqIxRxI
>>349
いや、もうダメですよ。今年も去年と同じ日程で推移しているんだから、
19日に決まったなら、遅くとも22日にはメールが来るはずです。
諦めた方が、苦しまなくて済みます。早く楽になりたいんです。

351 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 13:45:25 ID:jeY47ODN
明日くらいまでは、まだ可能性はあるかもしれませんね。
封書で連絡というなら。


それと、313に出てきて欲しい。本物なのか、ガセなのか、それだけでも
はっきりさせてくれ。


352 :131:2006/12/24(日) 13:57:02 ID:asvIurq5
呼んだ?

353 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 14:02:59 ID:Zdbi4hrW
番号違うw

354 :131:2006/12/24(日) 15:18:18 ID:jeY47ODN
あの、正真正銘、私が131なんだけど……。

355 :131:2006/12/24(日) 15:38:01 ID:1wHCnwSe
いやいや、私です(><)
皆さん嘘つかないでください

356 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 15:48:07 ID:jeY47ODN
こんなことでスレを消費しないで、入選通知の情報とか、もっと有意義なことを
書き込んでくれ。ちなみに、私は本当の131=351=354だよ。

357 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 22:03:47 ID:XwAr0vR3
>>351に同意。
明日というか年内までならまだ可能性あると思う。
でも連絡来た人がいても多分書き込まないだろうな…。

358 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 22:06:41 ID:XwAr0vR3
落ち着かなくて一日に何度もこのスレを覗いてしまう。
イブに何やってんだ俺orz

359 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 22:10:47 ID:T8Ks4Qb8
>>319
> 自分はミステリーズ二次落選作を送ったよ。 ハア、早く楽にして…

連絡は来ましたか? それくらいのレベルなら、採用確率高いと思うので。
しかし、ミステリーズは一次通過分は名前が出るから、違うタイトルで出した
方がいいと思うけど。


360 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 22:35:02 ID:B/q85X8D
313が本物だという仮定の下で、ちょっと検証してみよう。

「早い人には金曜日に連絡が行く」ってことは、遅い人はもっと遅れるってことだ。
では、その差はどこから生まれるのか? 考えられる選択肢は三つ。
1 メールか封書かの違い。
2 全部郵便だが、距離によって到着日が違う。
3 その他の理由

1だった場合は、メールが金曜日。遅い人は、その日あるいはそれ以降に郵便で
出すから、月曜から最悪水曜日か木曜日(28日)くらいまでありうるか?
2だった場合は、先週の木曜日には投函しているってことになるから、遅くとも
月曜日くらいまで。
3だったら、いつになるかまったく見当が付かない。

ましてや、313がウソの情報だったらどうしようもない。
イブの夜に、俺もヒマだな。


361 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 23:27:09 ID:khnyXryR
人智を尽くして天命を待つ。

362 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 16:25:54 ID:7PL97zfw
>>358
> 落ち着かなくて一日に何度もこのスレを覗いてしまう。

その気持ち、分かるよ。俺も会社にいながら、何度もここを覗いている。
しかし、なんの変化もないね。
帰宅したら、通知が来ていた、というのを期待するしかないのか。
それも裏切られるだろうけど……。


363 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 21:25:04 ID:Z5etlAZb
>>362
通知は来てました?

364 :362:2006/12/26(火) 11:19:36 ID:urOW0VPV
予想的中だったよ。

365 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 15:20:38 ID:qig/r3sY
期待していらっしゃるみなさんには、水を差すようで悪いのですが、
私のところには、22日に入選の連絡がEメールで来ました。
他の人にどのような連絡方法を採っているかは分かりませんが。
ちなみに、初応募初採用です。

366 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 15:30:13 ID:EKbPys3p
>>365
なんか文章がうざいな

367 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 16:02:48 ID:z72yr0Rg
それ、マジなのかな? なんか、疑っている自分がいる。

368 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 19:14:51 ID:hsdyACu+
そうなのか……。あきらめよう。
鬱だしのう。  orz

369 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 20:10:33 ID:c5LIHqLV
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、
「本格推理(光文社文庫・公募)」作品投票中。

締切りは、平成18年12月29日(金)、〜12:00まで。1人1票でよろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154275629/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように<< >>括って投票するのがローカル・ルールになってます。


370 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 20:30:59 ID:8wBDJxto
>>369
マルチやめなよ、迷惑だから。

371 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 20:48:58 ID:EmPyliz4
>>365
おお、そうですか、オメ! 名前教えて! 応援するから。
よかったら、そのメールの文面を見せて下さい。
名前は無理にとは言わないから、そこは消していても良いから。


372 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 23:45:16 ID:E/6pn33L
>>365
会社から帰ってパソコン開いて、最初に飛び込んできた
最悪の知らせだった。
決定した日付とか、313の情報を総合すると、365って、
なんだか本当っぽいね。となると、やっぱり俺のはダメ
だったのかな・・・。
もう可能性0か?
さっきその件で彼女と小一時間電話したよ。
書き直して他のに出せば、だって。軽く言うよ。
似たようなのといったら、次はミステリーズ短編賞くらい
しかないからな。こっちで落ちた作品は向こうでは通りっ
こないよ。

373 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 23:49:27 ID:FSj6XXLq
>>372
二階堂氏はストライクゾーン狭いから、
むしろミステリーズ!のほうでイイ線いくかもよ。
まあ、出してみたら。

374 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 00:17:05 ID:86XMWWYG
>>372
まあなんだ、出さないんだったら大事なストックが1本できたと前向きに考えようよ。
落ち込むのは解るがぼちぼち次のを考えよう。

とはいえ、駄目だった理由が解らないと当分思考の袋小路から出られそうにないよなあ。
二次に残ってたら講評が読めるけど、それもしばらく先の話だしな。

375 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 00:18:42 ID:hNWVouNi
普通にネタかと思ってたら本当なのか?
ちょっと自信あったんだがなあ……


376 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 09:10:50 ID:C2uPKm5+
>>375
いや、2CHのことだから、ネタである可能性はある。
それをみて本気にして一喜一憂するのもどうかと……。


377 :286:2006/12/27(水) 16:23:17 ID:UsuK3VMF
すいません、上に書いた情報、ガセです。昨年が19日だったので、
テキトーに書いたらドンピシャで当たってしまいました。
ちなみに313は私ではありません。


378 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 21:35:51 ID:GIFakA9L
どっちにしても、現時点で連絡がないのは、落ちたと思って
間違いない、って雰囲気だね。スレも沈滞しているし。


379 :313:2006/12/27(水) 22:27:51 ID:MztSxurN
すいません、上に書いた情報、ガセです。昨年25日までに連絡が来たらしいので、
テキトーに書いただけです。ドンピシャで当たったかどうか分かりません。
ちなみに286は私ではありません。

380 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 23:03:08 ID:86XMWWYG
混乱しとるな。

381 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 23:18:20 ID:WEOn0ngx
こうなるともう、誰を信用して良いのか分からなくなる。
来年の2月くらいまで待ったら、真実(入選か否か)が
分かるだろうから。それまで待つしかないか?


382 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 23:59:58 ID:r5rh0OgE
(・∀・)ニヤニヤ

383 :最近の入選者:2006/12/28(木) 10:06:04 ID:y4fin9G9
なんかさあ、ガセ情報が蔓延しているから言うけど、
みんな、まだまだあきらめちゃダメだよ。
光文社から入選者に連絡が行くのは、普通は1月初旬だから。

>>365 は明らかにネタ。まだ誰にも連絡は行っていない。

>>342 に書いてある情報だけど、良く読めば、普通じゃないって分かるだろう?
だって、あれを書いたのは鏑木蓮だよ。鏑木は乱歩賞も取ったけど、それ以前に
プロデビューしているんだ。しかも、小説宝石で。小説宝石って知ってる? つまり、
光文社が出している雑誌でだよ。
ってことは鏑木蓮はインサイダー。編集者から先に連絡があって当然だよ。

というわけだから、みんなあきらめないで!


384 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 17:14:32 ID:qB7REp1D
あーなたーのーゆーめをー、あーきらーめーなーいでー

385 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 17:16:11 ID:1bNX4EWl
拝啓石井ヒロオです・・

386 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 17:22:09 ID:ZYWqNnOD
今は女房に食わせてもらっているのかな?


387 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 20:20:15 ID:GPJkTk8l
鏑木蓮が小説宝石に短編を発表できたのは、池袋ミステリー文学賞だとかいうのを
受賞できたからだよね。
この人、それ以前にも小さい賞をとってたと思う。

388 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 21:15:59 ID:kcmbNwGW
来週いっぱいまでは待ってみるのがいいかもね。

389 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 01:41:55 ID:4V7bmxRE
今、新・本格推理を担当しているK文社のF編集は、
三年前から担当になった。それ以来、ずっと一人で
やっている。採用者への連絡は、基本的にEメール。
それが新年最初の仕事。だから、早くて1月4か5、
遅くて7か8ってところだろう。それ以上待っても来な
い場合は、落選と思ってあきらめた方が良い。但し、
メルアド持っていない人には、封書で連絡するかも
しれないから、その分のマージンというか遅れはあり
得る。
落選者への連絡は、ここ3年は、1月末から2月初旬
ってところだ。


390 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 01:59:53 ID:PZONrGQM
>>389
> それが新年最初の仕事。だから、早くて1月4か5、
> 遅くて7か8ってところだろう。

んじゃ、去年の鏑木の例は、異例中の異例ってこと? 知らせたのはだれ?

391 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 20:29:44 ID:MUZAUcyY
スレ停滞中…
みんなもう諦めムードなのか?

392 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 20:58:34 ID:56ZHeE7P
ちょっとお聞きします。募集要項にEメールアドレスは無かったと思うのですが、なぜ皆さんは記入しておられるのですか? それに採用通知の連絡まで。

393 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 22:08:39 ID:O1Lluk6C
>>391
まだまだ。383と389嫁

>>392
ここ嫁
http://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/
(原稿城、応募要項)

394 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 22:09:55 ID:Ck71lDCm
えーと・・・

395 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 22:10:55 ID:O1Lluk6C
>>391
まだまだ。383と389に気をよくした。

>>392
Eメールアドレス──
http://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/
ここの「原稿城」=応募要項には書いてある。


396 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 22:13:54 ID:O1Lluk6C
>>391
まだまだ。383と389に気をよくした。

>>392
Eメールアドレス──
http://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/
ここの「原稿城」=応募要項には書いてある。


397 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 22:34:55 ID:O1Lluk6C
あれれ、さっきまで全然書き込めないと思ってチャレンジしていたら、
こんな結果に……。
漏れの責任じゃないと思うので、許してタモレ

398 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 22:44:03 ID:MUZAUcyY
落ち着かないので今回はどうして九作採用なのかを考えてみる。
(いつもは八作採用がデフォ)

1.今回は素晴らしい作品が多く、できる限り掲載したいと思った。
2.ページ数が少ない作品が多いので通常の八作収録にすると
  本が薄くなってしまう。

1だったらいいのだが。

399 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 22:46:56 ID:ESa3pO3n
簡単な話さ。
8位の作品と9位の作品が優劣つけがたまった。
じゃない、つけがたかった。
それだけ。



400 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 23:05:21 ID:lYzB/GjB
>>398
たしか05も9作採用じゃなかった?

401 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 13:37:47 ID:6dEyezlv
05は高橋のを二作採用したかったからでしょ。

402 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 15:12:17 ID:d3RGLtQu
>>401
そうかもしれないが、それでも8位と9位の差が大きければ8作に
するでしょ。そうでないと、小貫一樹の件が説明できなくなる。


403 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 15:25:17 ID:d3RGLtQu
あ、小貫風樹だった。ゴメン。

404 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 20:48:08 ID:I2Lmq9X7
392です。みなさん、ご親切にありがとうございます。
僕は新・本格推理06を見て応募したので、分りませんでした。

405 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 00:40:44 ID:LkHZvMwf
ってことは、採用者への連絡も、Eメールじゃないってことも
あり得るわけだな。
よろこべ、最悪、一月末くらいまで可能性はあるぞ。











1ppmくらいは。


406 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 18:34:41 ID:yDwGT4a6
もうあと数時間で1月になるな。
来月には運命が決まるのかあ〜

407 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 13:29:19 ID:7yBc/8oA
>>406
それは作家への道が開ける運命のことでしょうか。
それとも糞選者・禿人の門下生になってしまう、不本意ながら背負ってしまった運命の十字架のことでしょうかw

408 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 22:47:56 ID:3xWtEBzS
マジレスすると、このシリーズに採用されたからって作家への道が開けるってことはないし、
禿人の門下生になることもない。門下生云々を真面目に言ってるのは青山だけ。

409 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 01:33:54 ID:4GXT4hbS
>>408
そうだよ。そのとおり。誰が糞トイレの門下生になりたくて応募するかよ。
腕試しと、単なるステップだよ。



410 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 01:42:57 ID:jubaQBri
>>409はツンデレ

411 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 01:53:48 ID:OLqN4Tuy
ツンデレってなんですか?

412 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 03:38:29 ID:yB3qLmG9
ググレ
ただしありきたりな「ツンツンデレデレ」じゃないからな

413 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 09:12:39 ID:A+LZDely
それじゃググりようがない。

414 :409:2007/01/04(木) 03:47:37 ID:wpwGpO06
>>410
> >>409はツンデレ

つまりは、表面上はアンチだが、その実はファンだとでも?
漏れは完全なアンチだな。
応募理由はもひとつあった。印税。



415 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 08:16:27 ID:qdYygMVh
↑ド、ドライだなぁ〜〜〜↓

416 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 12:59:40 ID:kab1xrAS
入選の通知は、今週あるんだっけ? 来週もアリ?


417 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 14:50:53 ID:AkVmlBkv
今日明日、もしくは連休明けかな。
なーんて、すでに連絡行ってたらへこむなあ……。

418 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 18:25:15 ID:ssWVSC/5
選者の日記には正月返上で「新・本格推理」の選評を書かなきゃならない、とある。
これから考えると入選者にはとっくに連絡が行っているとみるべきだろう。
先月19日に決定したんだから、年内に連絡が行ったと考えるのが、まぁ妥当だな。

419 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 18:47:27 ID:MkJw2ri/
>>418
> 先月19日に決定したんだから、年内に連絡が行ったと考えるのが、まぁ妥当だな。

かもね。ただ、応募者としては、一縷の望みをつなぎたいのも人情。
また、現に1月初旬になって連絡をもらったという過去の書き込みもある。
あきらめも肝心だが、417くらいの期待はしても良いと思う。


420 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 23:34:22 ID:PYQRXDFg
今日も来ませんなあ〜。
まあ、期待しないで待つよ。


421 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 16:04:53 ID:7oIPRot6



けふもこないお もうだめぽ


422 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 20:39:10 ID:VCS76Gjn
>>420
>>421
いや、8日まで担当が正月休みじゃないのか?
俺の友人もそういうヤツ多いし。だから来週まで待ってみては?


423 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 09:24:55 ID:M0kZ+S7g
さて、この三連休で一本書こう。構想は出来てるから100枚はチョロい。
ターゲットはもちろん創元のミステリーズ。
落ちたらこちらに出す。


424 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 16:16:26 ID:yTyD/0l1
>>423
所詮肛門社はその程度にしか見なされてないってことか。


425 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 16:30:08 ID:/WzTRCj7
>>423みたいな応募者はどっちの賞にも落選確実。

426 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 17:15:16 ID:yXqO/1Lq
>>425
にくったらしいと思う気持ちは分かるが、事実そうして採用された
例がいくつもあるらしい。


427 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 17:55:16 ID:dFzlXilZ
みんなの心配をよそに、二階のトイレはスキーツアーか?

428 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 19:32:53 ID:/WzTRCj7
加賀美は02の時1月末に連絡が来て採用されたらしい。
ソースはミステリ板の津村巧スレ。

429 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 20:47:46 ID:p8ZY8S4p
>>428
> 加賀美は02の時1月末に連絡が来て採用されたらしい。

03以前と04以降では担当者が変わっているから、あまり参考に
ならないと思う。04以降からは、1月初旬に連絡が行くようになっている。
一部例外もあるが、それは、禿人の審査で加筆修正によって採否が
変わるようなケースだけ。
12月中に連絡のあった06の鏑木は特例との話もある。

430 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 23:54:37 ID:wuFXicpk
>>429
>03以前と04以降では担当者が変わっているから、

現在の担当者であるF氏は2002年6月に前任者のM氏が退職した後、
このシリーズを引き継いでいる。
従って担当者が変わったのは04以降ではなく、03以降が正しい。
そもそも禿人による採用作の最終決定の時期が年によって異なる以上、
過去の採用連絡の時期なんて殆ど意味がないのでは?
刊行が三月と決まっているんだから、ゲラによる著者校正を行なう関係から
遅くとも今月末から来月上旬にかけては採用者には通知が行くだろう。
不確実な情報に一喜一憂するより、
それまで気永に待っていた方が賢明だと思うが。





431 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 00:00:22 ID:+ozKsaC0
>>430
> 従って担当者が変わったのは04以降ではなく、03以降が正しい。

それは間違いでは? 少なくとも、自分一人で全部を担当するようになったのは
04のはず。なぜなら、私はF氏本人から、「今年が初めて担当だったので、
手違いがありました」との連絡を受けたことがある。


432 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 00:01:45 ID:vPF2XB9l
>>430
> そもそも禿人による採用作の最終決定の時期が年によって異なる以上、

06と07ではまったく同じ日に決定している。

> 不確実な情報に一喜一憂するより、
> それまで気永に待っていた方が賢明だと思うが。

これは禿人。いや、禿同。


433 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 00:06:34 ID:SmjKp2D3
>>431
>それは間違いでは?

M氏が退職の際に関係者に「本格推理」シリーズの後任としてF氏を紹介していた。
従って誤りではない筈。

434 :431:2007/01/07(日) 00:10:59 ID:Z8CgGwk2
>>433
大変失礼しました。あなたのおっしゃるとおりで、03からでした。
今、2004年当時の資料を読み直したところ、確かに日付は2004年
のものでしたが、その内容は「今年から」ではなく、「昨年から」と書かれていました。
改めてお詫びします。




435 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 00:48:45 ID:ohLYe1fb
>12月中に連絡のあった06の鏑木は特例との話もある。

鏑木はプロだから(当時は乱歩賞は貰ってなかったが小さい賞は撮っていた)
特例ってこと?
だったら05の時に落選しちゃったのはなんで?

436 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 00:52:47 ID:ohLYe1fb
ちょっと言葉足らずだった。
ようするに>>435は「プロだろーが特別扱いしないで落とす時には落とす」
即ち、「プロだからって一人だけ特別扱いして早めに連絡することはない」って
言いたかったんだ。

437 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 01:11:12 ID:FYZ/xpSJ
>>436
カブラギは05の時点では、まだ光文社からデビューしていない。

> 即ち、「プロだからって一人だけ特別扱いして早めに連絡することはない」って

最初の話が、あくまでも、「特例との話もある。」だから、信憑性はイマイチで当然。
が、それでも、社内の編集と懇意であれば、先に電話をもらうことくらいはあり得るだろう。


438 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 01:15:01 ID:FYZ/xpSJ
その一方で、昨年の内に採用者には連絡が行っているのが当然、とも言えるわけか。
>>430の後半を見ると、まだまだ希望が持てそうな気もするが・・・。

439 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 01:25:19 ID:FYZ/xpSJ
>>433
> M氏が退職の際に関係者に「本格推理」シリーズの後任としてF氏を紹介していた。

ソースきぼんぬ。内部関係者?

440 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 01:48:11 ID:ohLYe1fb
>>437
そういえば、どっかのサイトで鏑木の06の作品について述べてるのがあって、
「この才能は凄い!編集部から直々に電話を貰ったというのも頷けますね!」とか
書かれてあった。メールじゃなくて電話の場合もあるんだな。
単にメルアド書いてなかっただけかもしれないけど。

441 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 02:20:08 ID:FYZ/xpSJ
>>440
> そういえば、どっかのサイトで鏑木の06の作品について述べてるのがあって、

もし分かったら、そのサイト教えて下さい。

> 「この才能は凄い!編集部から直々に電話を貰ったというのも頷けますね!」とか

「マコトノ草の種マケリ」は、下調べの面では確かに凄いと思う。しかし、本格推理
としての体裁もトリックもイマイチだし、面白さもたいしたことはないと感じたけど・・・。

> 書かれてあった。メールじゃなくて電話の場合もあるんだな。

普通はメルアドがなければ封書でしょう。落ちたときにもらった経験がある。


442 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 02:46:29 ID:ohLYe1fb
>>441
自分でも気になったので探してきたよ。
すまん、ちょっとニュアンス違って覚えてたみたいだ。
「編集部から直に電話を貰ったと思われる〜」って程度の書き方だったorz

ttp://kaoruha.hp.infoseek.co.jp/6.456.html#2

この人、05で候補になってた人みたいね。
ここで評判の悪い藤原や園田を絶賛してるのがちょっと解せない。
まぁ人それぞれだけどな。

443 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 16:16:48 ID:qWkipoE4
>>442
サンクス!
たしかに、そんなこと書いているね。藤原園田が上位というのもちょっと驚き。

その人の、他の月の書評みたくていじっているんだが、上手くさがせない。
どうすればいいんだろう?



444 :443:2007/01/07(日) 16:30:48 ID:qWkipoE4
あ、分かりました。ありがとうございました。
そのサイトのホームからは分かりませんでしたが、
ググったら、発見できました。



445 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 02:17:15 ID:h0TZ9J2B
>>442
> ここで評判の悪い藤原や園田を絶賛してるのがちょっと解せない。

評判の悪いのを好きというのはまだ分かる。好き嫌いは人それぞれだから。
しかし、藤原のを社会派的と評し、それを好むという反面、
単なるパズラーである園田が好きというのが一番解せない。


446 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 02:42:59 ID:cWkVKsDw
>>442
なかなか面白いサイトだったけど変わった文章を書く人だね。
「!」が多くて読みにくい。
俺は園田藤原より七河の評価が低いのが気になった。
>>445のいう通り好き嫌いは人それぞれなのは承知してるが。

447 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 10:04:53 ID:y6bVxmVf
>>442
> この人、05で候補になってた人みたいね。

05のその人の応募作の選評、改めて読んでみたよ。
SFみたいなので応募したらしいね。
しかし、あそこまで全部ネタバレするとは。


448 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 23:13:45 ID:1RM4zVBx
さあ 明日からの一週間がラストチャンスだね
ってか 漏れが勝手にそう想像しているだけだが


449 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 03:07:26 ID:QOdhxTUY
ガンガレ! 少し遅いが初夢見るのは自由だ!


450 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 22:42:22 ID:NNBTmx9R
暇だから過去スレでも読むか…

451 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 23:26:42 ID:aGg7sHqG
>>450

過去レスでは? あ、ダット落ち読める人なの?

452 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 11:34:08 ID:b3NUjmLy
今読むと結構面白いんだろうな。過去スレ。

453 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 15:02:37 ID:g8h/AW6T
誰か連絡来た人おらんの?

454 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 15:41:03 ID:lGNHzHp8
こないな、おかしいな。もう正月休みも明けたし、いい加減、来て医院だが。
採用されていればのはなしだが……。

455 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 17:06:30 ID:b3NUjmLy
もう連絡きたらラッキー、ぐらいに思って次を見ようぜ。

456 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 17:41:42 ID:2TJA6rcI
>>447
あのトリックなら、禿人がネタバレしてもさして問題にはならないんじゃね?
前例が数多くあるし、SFミステリーを書こうとする人だって、誰もあんな陳腐なトリックは採用しないだろw

457 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 18:02:57 ID:tbpGON11
>>456
そりゃそうだけど、収録もされていない作品のをああまで書かれちゃね。
ケチョンケチョンじゃんか。あそこまで書くなら、作者本人への信書で書いて、
本の選評では、「考証が良くない」とか書けば良いと思うよ。


458 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 18:38:22 ID:+gteLM1A
この時期に上がっているから期待してのぞいたのに・・・。

459 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 22:24:10 ID:ujmEwAhH
初代スレでこんな書き込み見つけた

385 名前: 名無しのオプ 04/01/06 07:32
>>378
「新・本格推理」になってからは一月末に封書で採用通知が届き、
二月上旬にゲラが出て著者校正というパターンが多いね。
ちなみに漏れは校正したゲラを光文社に持っていった時、
担当編集者からカッパ・ワンへの応募を薦められた。
残念ながらまだ長編を書くだけの実力がなくて
そのままになっているけど。

これって加賀美じゃね?
「双月城〜」の文庫あとがきに書いていた内容とそっくり。



460 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 22:29:16 ID:aNPUc/kV
加賀美は02年デビューだから別人でしょ

461 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 01:25:47 ID:3vBeSGqV
その通りだね。加賀美は新シリーズになってからは採用されていない。
旧シリーズで複数の採用経験があったので、カッパ・ワンの前身となった
「長編本格推理」の執筆を勧められ、それに応じて書き、採用されたという
ことらしい。


今、それで過去の採用作を見直していたんだが、
パズラー園田がかなり採用されているね。毎回、少しずつ傾向が違うので
まだ許せるが。ガチガチのパズラー好きには好まれるのかな? 漏れ自身は
悪のりしているみたいであまり好みじゃない。


462 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 10:44:21 ID:u660usAC
この作品集だからこそ許される悪のりだよな。
でもこういうのはコンペで最終候補に残れても、トップにはなれないような生き方だから、本人もそれなりに損はしてる筈。
個人的には好きな作風ではないが、「何がなんでもプロになりたい」的な必死さがあまり伝わってこないのはいい。


463 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 23:18:42 ID:02SUIolE
>>461
>加賀美は新シリーズになってからは採用されていない。

それは間違いでは?
「新・本格推理01」に「暗号名マトリョーシュカ」が
同じく「02」に「樽の木荘の悲劇」が採用されている。
ただ、確かにデビューは2002年だから、
459が見つけた初代スレの書き込みは別人の可能性が高いね。

余談だが、「長編本格推理」はカッパワンの「前身」ではなく、
「企画段階での仮称」だね。
この仮称で「本格推理」シリーズの入選経験者から長編の原稿を募り、
加賀美を含む四人をデビューさせるにあたって
正式なレーベル名を「カッパワン」と決めたらしい。


464 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 00:27:36 ID:gHUi01fk
>>463
> この仮称で「本格推理」シリーズの入選経験者から長編の原稿を募り、

本格推理シリーズで複数回入選した人をピックアップして執筆勧誘の
手紙を出したらしいね。


465 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 01:37:08 ID:cPAep3GY
なんか情報通が張り合ってるような気がしてワロス

466 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 21:39:51 ID:eaPW0lnz
2CH閉鎖のフラグが立ったようだ。
ここが無くなったら07の感想も書き込めなくなるな。

467 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 21:59:36 ID:Z1n7Mqpk
なんか、閉鎖閉鎖とみんな騒いでいるね。
まあ、一時的に閉鎖になっても、これだけファンがいるし、
しかも採算も取れるサイトだから、誰かが権利買い取って再開するんじゃない?
2CHに入り浸って無駄な時間を過ごすよりよほど良いよ。


468 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 12:03:49 ID:BF0mkR6F
加賀美の「新・本格推理」の時の作者アンケートって…
長谷川女史との掛け合いが読んでてこっ恥ずかしいのは俺だけかな。

469 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 14:08:25 ID:ySG5BFL9
加賀美は別名で合作していたのか。
自分も書いているから思うんだが、良く二人で書けるな、と思う。
岡島二人もそうだし、今、鮎川賞の一次を通っているなんとかいうヤツも、
師匠のシマソウと共作だというし。
アタマの構造が違うとしか思えない。

470 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 17:54:09 ID:hcOjVWhA
合作といえば、エラリー・クィーン!

471 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 23:16:39 ID:WXWquAq5
応募したことをネットで晒している椰子もけっこういるんだね。

http://tokumei.e-cat.to/katudou.html
http://www3.vc-net.ne.jp/~longfish/recent/2006.html
http://www.vc-net.ne.jp/~longfish/varia/061009_devotion/4.html


472 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 22:28:02 ID:5cL6btnk
12日までに連絡無かったから、確実に落選だな。orz

473 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 11:56:56 ID:q8mleuZP
>>472
同じく。ミステリーズに向けて書き出そう……

474 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 13:37:38 ID:oV7h+Vbk
>>473
> 同じく。ミステリーズに向けて書き出そう……

もれは、書式だけ40×40に変えてそのまま出すよ。だから今日にでも出そうと思えば
出せる。落ちたって正式連絡ないから、まだ出しちゃいけないかな? 

475 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 14:30:36 ID:q8mleuZP
>>474
自分はミステリーズ→本格推理って流用したからもう出せないw

落選しても選評だけ載ってネタバレされまくってる可能性もあるから
(その場合も事前に連絡来るのか?)まだ待ってたほうがいいんじゃないの。

476 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 14:54:23 ID:jM5s/J9i
>>475
> 落選しても選評だけ載ってネタバレされまくってる可能性もあるから

そうそう、トイレのヤツは、関係ない落選した作品まで完全にネタバレするようなヴァカで常識ナシだからな。
気を付けた方が良い。少なくともペンネームやタイトルはかえた方が良いぞ。


477 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 20:39:12 ID:DhkahGwM
そろそろ、このシリーズの入選者を長編デビューさせないと、登竜門の役割を果たせないのでは。
筆力は別にして、鷹城、園田、時織、青山辺りにカッパワンで長編書かせてやったらいいと思う。
そりゃ実力不足だと思うけど、何度も採用されてる奴らはそれなりに知名度があるから。
デビュー後に化ける可能性も否定できないしね。

478 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 20:40:34 ID:DhkahGwM
鷹城じゃなかった鷹将だ。スマソ

479 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 23:26:54 ID:7463cpNa
>>477
カッパワンはあくまで一般公募だからね。
過去にこのシリーズに採用された経験があるとしても、
長編として優れた作品が書けなければデビューは無理だろう。
まあ、本当に実力があるのなら乱歩賞を獲った鏑木蓮のように
他社の公募の賞からデビューすればいい訳だから、
何もわざわざカッパワンに固執する必要はないんじゃないの?

480 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 00:18:25 ID:4FDYcBJ4
それを考えると、かつての旧シリーズからは四人が長編デビューできたわけだから、
たいしたもんだと思うよ。100枚書ける人が50枚書ける人よりも優れているわけでは
ないということを証明しているね。

481 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 11:04:54 ID:5dUv9WPE
>>475
> 自分はミステリーズ→本格推理って流用したからもう出せないw

そのパターンの方が逆パターンより多いんじゃない? 向こうの方がラベル高いから


482 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 13:00:49 ID:WH8hMXPI
今まで連絡がなかったら、確実に落選なのかな? まだ希望は捨てていないんだけど……。


483 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 23:34:53 ID:M+CE7UCq
>>482
落選通知が来るまで希望は持っててもいいと思うよ。

484 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 00:55:49 ID:vCwZhelC
落選通知って、1月末か2月初頭だよね。ゲラ作製とか間に合わないから、そのころ
まで通知がない=落選と見ていいだろうね。でも、今はまだグレーゾーンだと思う。


485 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 01:50:08 ID:Df0qF/xx
>>482-484
もまいらいつまで待ってんだ
とっくに通知は来てるんだよ  まあ もまいらじゃ逆立ちしても採用されないだろうから
せいぜい2月まで待ってるがいいよ それまで夢が見れてしあわせだぁな


486 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 07:56:52 ID:C7GpoiPv
>>485
はいはい。下らない煽り御苦労さん。
この時期になると必ずこういう椰子が出てくるよな。
どうせなら作品のタイトルくらい書き込めよ。ばーか。

マジレスすると、484の言う通り落選通知は二月上旬頃に来ることが多いみたいだね。
ただ過去には著者校正用のゲラをあらかじめ組んでから、
二月の上旬に採用通知とゲラを一緒に採用者に発送したこともあるので、
今の段階では何とも言えないんじゃないかな?
いずれにしろ応募者全員に採否の通知が行くから、
気長に待つのがベストだと思うが。



487 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 12:29:29 ID:pdOYXqxV
想定の範囲内のレスだな

488 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 20:03:32 ID:wrzSjIr2
>>486
>ただ過去には著者校正用のゲラをあらかじめ組んでから、
二月の上旬に採用通知とゲラを一緒に採用者に発送したこともあるので、

それは昔の話だろ。
今は全然違うよ。


489 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 20:22:45 ID:/88tjH+W
ここ数年は、1月中にゲラを組んで、2月の初旬にゲラ校正完了というパターンだね。
落選者に連絡が行くのは、入選者がゲラ校正を始めているか、あるいは早い人は
終わっているという頃だよ。



490 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 23:03:49 ID:jKfPUq3Z
さらに補足すると、既に入選者は、「作家九人に聞く」とかいうヤツの原稿をすでに
書き始めていると思うよ。初採用の人はアンケート、採用経験のある人はなんでも
良いから雑文ってことになっている。



491 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 23:42:40 ID:8dBjZhXj
で、採用通知が来た人が一人も書き込んでいない件について。
そんなに応募した人居るの? 落選したら、読ましてくれ。

492 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 03:20:40 ID:3Z1QnMxv
>>491
> で、採用通知が来た人が一人も書き込んでいない件について。

いるじゃん、>365とか>485とか



493 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 14:34:30 ID:FB2LDr6R

とっくに採用通知が来て、今、印税なんに使おうかとか、アンケートになんて書こうかと考えている
オレ様が来ましたよ!


494 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 14:51:34 ID:ZwPs2rd3
おまえらよく考えろ。
「まんが道」という言葉があるだろ。
これをひっくり返すと「がまん道」になる。

つまり人間ガマンが肝心だという事だ。

495 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 15:09:50 ID:oUBQ5dmb
>>494
> これをひっくり返すと「がまん道」になる。

すごいこじつけ。いや、その豊かで天衣無縫な発想力を賞賛すべきか?

496 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 22:06:33 ID:FYdX1m/P
我慢か…そうだな。
どうせあと二週間で通知は来るんだ。
が、入選者にはとうの昔に連絡行ってるとオレも思うな。

497 :fjwra:2007/01/19(金) 16:05:47 ID:4T80jc6C
今回の入選者のひとりです。
今日、ゲラ校正稿がとどきました。
これから赤入れます。


498 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 20:19:04 ID:ECPOSUF8
はじめてだから、赤の入れ方がわからないので困る。

499 :最近の入選者:2007/01/20(土) 00:03:35 ID:9436KHrw
>>497
>>498

そんな早くゲラまで行くわけねーだろ!

500 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 01:08:17 ID:BnEbxw0O
>>499
今はテキストデータをメールでやりとりする時代だから、その程度のことは
朝飯前だよ。本当かどうかは別としてね。
12月の末に連絡があって、それからデータを転送。年始からゲラ組みを
始めたら、もう一週間早くても可能、と数字的には言える。


501 :問題  俺を見つけてみな!:2007/01/20(土) 13:19:21 ID:ta4rxcU1
dear 高卒準看馬鹿茄子

from 日昇国彩圏西部ライオンズ市 
   「吉川病院」幻帥 鶏 哲夫

いつも俺の心を満たしてくれてありがとう。
いつも俺を癒してくれてありがとう。
いつも俺のカレー臭を嗅いでくれてありがとう。
俺は君が好きなのだ。好きでたまらないのだ。
カレー臭のするこんな俺だけど・・・
小さいことにすぐにカッカッして鶏冠をたててしまうこんな俺だけど・・・
鯖を上手にさばけないこんな俺だけど・・・
専門資格がないのに専門害来するこんな俺だけど・・・
どんなときも他力本願な俺だけど・・・
イキガルけどビビリへたれなこんな俺だけど・・・
老いているわりに精神的に幼いお茶目なこんな俺だけど・・・
髪のボリュウムが少し気になるこんな俺だけど・・・
ラグビーボールのこんな顔だけど・・・
ケンシロー眉なこんな俺だけど・・・
オイリーなこんな俺だけど・・・
ハイエナのように患者にこっそりたかるこんな俺だけど・・・
トラのサッチーに足元にも及ばないこんな俺だけど・・・


502 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 14:02:06 ID:FyBi0u1C

みつけようとする人なんて皆無だろうな


503 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 21:40:09 ID:m68ejnu2
>>497
そのハンドルはもしかして藤原のつもりか?

504 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 22:22:04 ID:2ajIx1nQ
藤原はまた女検事ものを応募してきたのかねえ?
掲載された二作でもういいやって感じなんだが。
次の作品(掲載されればの話)で女検事が被害者か容疑者になってれば
読んでもいいけどさあ…ないだろうな。

505 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 23:17:05 ID:OXJXpUWT
ブスな女検事がア○ルでレイプされるって話くらいしか思い付かない。

506 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 09:57:14 ID:ib3ZbbrF
>>505
肛門社の企画にぴったりのテーマだ

507 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 18:09:12 ID:h+9hWglB
藤原ネタはもう良いよ。












藤原は禿と寝たから。


508 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 07:51:39 ID:DuGy+sxs
>>507
ほんと、あのはげはどこにでもいるなぁw

509 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 13:50:36 ID:d3adC8ig
そのまんま東が宮崎県の知事になったから、禿も仲間が出来たと
喜んでるだろな


510 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 15:18:27 ID:/gR2ntpT
入選でも落選でもいいからなにか連絡あった人いないの?

511 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 19:02:07 ID:U9n7NYRW
恒星日誌を読むと16日あたりだったか、選評書き終えたとかあったでしょ。
選評が書かれたってことはもう選考は終わってるってことでしょ。入選者に
一週間以上も連絡しないという理由は何? 考えにくいよね。どの賞も普通
最終選考があったその日に連絡いくもんでしょ。自分もその口だけど、以上
のことから考えて連絡がないってことは駄目ってことでしょ。そろそろ現実
を直視して、次の作品考えた方がいいんじゃない? と言ってもこっちに落
ちた作品をミステリーズに出しても駄目だと思うな。そういう形で賞をとっ
た前例ないでしょ。それにさー、曲がりなりにももの書き目指すんなら、あ
る程度の水準の作品を量産できなくちゃ駄目でしょ。

512 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 19:19:47 ID:Fpliq0rg
>>511
>曲がりなりにももの書き目指すんなら、ある程度の水準の作品を量産できなくちゃ駄目でしょ。

このシリーズには物書きを目指していない人がけっこう多いみたいだけど。
漏れもそのひとり。入選したこともあるけどね。



513 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 19:30:58 ID:taFvp0Qe
>>511
>恒星日誌を読むと16日あたりだったか、選評書き終えたとかあったでしょ。
選評が書かれたってことはもう選考は終わってるってことでしょ。

それ以前に先月の19日には選考が終わってますが。
このスレの住人はとっくにそれ位知ってるよ。
あと「〜しょ」の連発ウザス。

514 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 00:00:32 ID:oiTYLEGm
次に出すのは創元のミステリーズだと思っていたけど、
ここは長編の小説すばる新人賞にしようと思う。
これなら一発デビュー可能だし。


515 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 17:42:38 ID:w4uQfwqy
そろそろ落選通知くる頃じゃない? 1月末までに連絡って書いてあったから。
まだかな?


516 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 17:53:00 ID:QPcFR/XM
>>512
おまえの筆名特定できそう。
たかだかこれだけのレスから性格の悪さ滲み出てるから、
そういう小説探せばいいんだもんな

517 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 22:54:45 ID:sHI1Z4QM
どう見ても516の方が性格(と言うか頭)悪そう

518 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 00:50:16 ID:foSszzgJ
>>517
二階堂同。ちがった、禿同!


519 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 23:26:48 ID:t078CEFE
なんか話題がないね。寂しいからage

520 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 20:14:10 ID:xJ5o5FBU
「テッポウウオ」が犯人ってのはどうよ?

テッポウウオを飼いならして、その口に弾丸を含ませ、
近くの池に潜ます。
相手がそこを通った時にピューと弾丸発射。

ラストで警察が
「うーん、一応“テッポウ”でやられたんだから射殺になるのかな?」
と頭を悩ますというオチ。

次回作はこれでいくぜ。

521 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 20:35:01 ID:R0FvKL/e
話題がないから07で誰が載るのか予想してみないか?

522 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 20:40:28 ID:8FH4SZKx
>>521
どうぞ五十二

523 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 23:13:49 ID:mI5AOWot
>>521
まずは君の予想を聞かせてくれないか?
漏れは特に予想はないが、もう藤原は良い。園田は、新機軸を打ち出してくれるなら
歓迎。あとは新人に期待。


524 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 02:45:33 ID:zk6dkSBz
愛理修

525 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 04:29:00 ID:6kmip3ng
青山氏と時織氏。
それと久しぶりに天宮氏。
園田氏は載ってない方がおかしくなりつつあるので多分載るでしょう。
掲載は九作とのことなので常連四人新人五人の比重がいい。

526 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 23:01:37 ID:FLy4e3EZ
一度採用された人は応募資格ナシにしたら?
それか、二つのシリーズを作り、片方はプロ、アマ、経験者、新人混合。もうひとつは
新人専用とか。旧シリーズに比べてレベルが高くなったのは良いが、
新人らしい「荒削りだが新鮮な作品」がみられないのも寂しい。敷居は高ければ高いほど良いって
ものでもないと思う。特にこのシリーズはそのあたりの使命があるから、
本気で考えた方が良いよ。──新人の採用。


527 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 23:47:06 ID:PMJzCDr0
年に一冊ってのも寂しいしね。


528 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 01:25:52 ID:0HkCyoQW
もうひとつシリーズ作るなら、禿人の選者だけはやめてもらいたい。


529 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 13:24:00 ID:9uAs0aop
1月中に回答ということだから、明後日までには「不採用通知」が届くわけか・・・。


530 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 14:49:54 ID:Pc9+kWlH
>>525
青山と時織・・・何か両者とも期待薄だなぁw
青山は01に載ってからどんどんつまらなくなってるし、時織は下品な上につまらない。
回数を重ねる毎に上達している常連ならまだしも、回を重ねる毎につまらなくなる連中の小説はもういいよ。

つーわけで、青木知己・小貫風樹の久々の降臨を期待してみる。

531 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 16:49:30 ID:5NTHKlUH
>>530
青木は小学館からデビューする(もうしたかな?)から、
次には載らないんじゃないかな。

いっそ九作全部新人!というのも斬新でいいと思うが、
それだとレベルが低い作品しか掲載されないという結果になりそうだ。

532 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 22:42:01 ID:5NTHKlUH
そんな俺の予想

*園田修一郎
*愛理修
*後藤紀子
*七河伽南
*ひょうた
*碑苗仁之
他、新人4人

藤原?シラネ

533 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 00:05:13 ID:J+szyThP
さあ、31日だ。通知が来るはずだが……。
光文社がちゃんと約束守ればの話だが。

534 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 23:04:47 ID:NYKJVcus
俺んとこには来てないぞ。誰か、来た人いる?


535 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 16:47:06 ID:CMYu3FuP
庫内ね

536 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 22:12:30 ID:FyO/QJla
去年も一昨日も2月頭に来たよね。
早ければ明日、遅くても来週かもな。

537 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 20:31:45 ID:orqJg1yP
不採用の通知、届きました。

538 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 20:44:20 ID:26y91C3H
>>537
地域はどこですか? ウチは地方なので明日かな?


539 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 20:48:59 ID:fD4iaKwT
明日は土曜なので配達は休みです、うち

540 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 21:28:56 ID:26y91C3H
>>539
そういう地域もあるんですか? ウチは土日でも配達に来ますよ。
上記のように地方ですが。


541 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 22:35:40 ID:orqJg1yP
》538さんへ

537です。
関東です。


542 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 23:37:57 ID:wD/tQNXP
落選通知北よー

543 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 23:41:05 ID:8OGYExwQ
落選通知てどんな文面なの?

544 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 23:46:06 ID:wD/tQNXP
>>543
拝啓

晩冬の候、ますますご清祥のことと存じ上げます。
さて、このたびは「新・本格推理07」にご応募いただき、ありがとうございました。
応募は昨年を上回り、かつ完成度の高い作品が多数そろったことから、選考には大変苦労致しました。

プギャー

敬具

編集長名

545 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 00:01:05 ID:AnXwHAyd
>>544
プギャーの部分が知りたい。

546 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 00:13:05 ID:lrk4km1B
>>544
ありがとう。
俺もプギャーの部分が知りたい。

547 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 00:31:44 ID:ZwkIUxPv
>>545
>>546
その結果、残念ながら貴作品は不採用とさせていただきました。
せっかくのご努力が反映されませんでしたが、なにとぞご了承ください。
選考結果を記した「新・本格推理07」は、三月刊行予定です。
もちろん今回と同様の募集を、今年も行う予定です。そちらにも、ぜひ挑戦していただきたいと存じます。

今後とも、本格推理の諸シリーズをよろしくお願いいたします。



プギャー

548 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 00:43:21 ID:y2scF7oU
>>544
漏れのとは文面が少し違うな。
最初は同じだが、プギャーのところで、
「貴作品は最終選考には残りましたが、採用には至りませんでした」
とか書いてある。
記念に一冊もらえるらしい。


549 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 00:51:43 ID:ZwkIUxPv
>>548
お、いろいろあるのね。おめでとうございます。

550 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 00:58:39 ID:LPkmRYLk
うちのには、ただ一言「はずれ」とだけあった

551 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 00:59:55 ID:ZwkIUxPv
応募原稿に「ミステリ」とだけ書いたからじゃない?

552 :創作文芸板から来た七誌:2007/02/03(土) 17:53:52 ID:LPkmRYLk
↓ちみかな、というコテハンだそうだが

400 名前: ◆4pCV5yXGK. [sage] 投稿日:2007/02/03(土) 17:49:39
本格推理から落選通知がきた。
ミステリーズ1次止まりじゃ載らないんだよなぁ、やっぱorz

553 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 18:19:31 ID:D0hoFa+m
ちみかな氏の作品ならとあるサイトで目にしたことがあるが
ユーモアミステリというかなんというか、本格推理ではなかった覚えがある。
作風が選考者好みじゃなかったんじゃないか。

554 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 18:28:28 ID:LPkmRYLk
アリの穴ですね。
けど、ミステリじゃなかったはず

555 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 19:14:31 ID:djGpIwh5
>>553
どんなトリック
問題編だけ出して

556 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 21:14:00 ID:8wjpStlF
>>555
本格推理じゃないっていうんだから、「問題編」ってのもないでしょ。


557 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 01:25:57 ID:6Kpjt2K4
だれか落選作を晒そうという勇者はいないか?

558 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 16:59:51 ID:pzssM+Lp
>>557
ここでは晒さないが、改稿後、ミステリーズ!に出して最終くらいに残ったら晒すよ。


559 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 01:50:48 ID:4lQjo3Qz
誰かちみかな連れてきてよ

560 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 02:14:13 ID:tLsgD0xV
>>559
それをする役目を担うのは、やっぱりちみかな(君かな……)

561 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 02:28:40 ID:bLFu3k8d
漏れも落選通知が来たよ。絶対採用される自信があっただけに、ショック。
某長編新人賞と短編新人賞で最終に残った経験がある漏れが言うんだから、
単なる強がりや手前味噌だけではないと分かってくれるかと思う。
やっぱり、単独の選者ってのはいろいろと問題だと思う。


562 :ちみかな ◆4pCV5yXGK. :2007/02/05(月) 11:16:48 ID:4lQjo3Qz
トリップは正しく表示されているのかな

こんなスレッドがあったのですね。落ちちゃいましたよ。やっぱりユーモアミステリは
うけが悪いんでしょうか。ははは。
といいつつ、現在はNOT本格ミステリをミステリーズ新人賞に向けてしこしこ書いている
んですけどね。

でわ

563 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 12:07:09 ID:RuRaZAvp
よっぽど優れたユーモアミステリじゃない限り、「じゃあ、他所でユーモア小説書けよ」
ってことになるんじゃないかな。

>>561
そういう時のミステリーズだろ? 受け皿がまだあるだけマシじゃないか。

564 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 20:33:37 ID:d8/ygMJv
>>471のサイト主の07に送って落選した作品を読んでみたけど、
込み入り過ぎててわけがわからなかった・・・
04に掲載された作品はなかなか面白かっただけに残念だ。

565 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 20:53:46 ID:vKJ4Xcb7
>>564
どれのこと? どこにその作品載っているの?


566 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 21:54:47 ID:CK+OD13l
今年は去年みたいに落選通知が届かないってこともなかったみたいだね

567 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 22:38:20 ID:Vtc41y8R
去年は届かないって例があったの?


568 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 23:58:10 ID:CK+OD13l
>>567
二人くらいから
郵便事故で届かなかったって報告があった

569 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 23:59:15 ID:6ZGF1OHf
入選か最終に残るかすると、刊行した本をもらえるんだよね。
今年は買わなきゃなんない。ぐすん

570 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 22:13:33 ID:2UVll65P
質問。

なんでここでダメだったのに、他に出すんだ?

571 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 22:27:30 ID:ODIt2W89
人間には「行動の自由」があるから。


572 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 23:55:23 ID:/J9hiQPx
聞いた話だが07は常連が3人しかいないらしい。
残りの6人は新人。

俺としては常連3人の中に藤原がいなければ後は別にどうでもいい。

573 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 01:09:37 ID:G7cK04/w
>>572
> 聞いた話だが07は常連が3人しかいないらしい。

おお、それは朗報だ。

574 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 23:00:08 ID:50Ya1im0
>>572が本当だとして、
新人6人に期待あげ。

暇だったから新本格推理01〜06まで読み返してみた。
編集側から一番評価の高い作品がトリを務めてる気がしたんだけど気のせいか?

575 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 01:33:49 ID:q3Jho41B
>>574
> 編集側から一番評価の高い作品がトリを務めてる気がしたんだけど気のせいか?

よかったら、そのトリの作品のタイトル教えてくれる?
禿人じゃなくて、編集側ってのがわからないな。編集側だけの評価って分かるの?


576 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 02:51:42 ID:IC9GtEln
>>561
 創元に出すの? よかったらタイトル晒してくれ。
注目しとくよ。

しかし、トイレ氏の実力はともかく、いろいろと問題のある御仁のようですな。


577 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 14:04:23 ID:BeMIB8vu
>>575
禿人だって「編集側」だろう。編集長なんだから。
つまり>>574は禿人からの評価が高い作品がトリを飾ってると言いたいのでは。
たしかに選評で高評価だった加賀美の「楡の木荘〜」や高橋の「紅き虚空〜」や
06の「蛍の腕輪」は巻末だが。

578 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 19:02:35 ID:Sn8KDBDb
私の感覚としては、編集長の評価が高いのがトリをとっている
とは思わないけどな。
さて、ミステリーズ向きに書き直しているんで、今日と明日で
仕上げよう。


579 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 17:49:03 ID:72tnKy1J
むしろ巻末より巻頭がキモだと思う
06は巻頭が「てのひらの名前」とかゆー検事もので気分が盛り下がった
掲載順は大事だよやっぱ

580 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 19:09:48 ID:NeT4KQtL
ここで偏執的に二階堂を
叩いてる奴もどうかと思うが、
あそこまで最終候補作がネタバレされたら他に送れんだろう。
瑕瑾を指摘してやるというのは重要だが、
新人はそんなにストックあるわけじゃないのに。

581 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 01:07:24 ID:c0OMNjnI
>>580
> あそこまで最終候補作がネタバレされたら他に送れんだろう。

禿人! いや、禿同! 
だから、漏れは今後一切応募しないことにした。
今回は最終のこらなかったから関係ないけど。


582 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 09:15:35 ID:rRM+QDb0
もともと常識のない選者にそれを求めても無理。
常識がないから、ときどき高橋みたいなとんでもない
のが採用されたりする。荒れ球のピッチャーが
かえって魅力的なのと同じで、だからこそこのシリーズが
「最低限の」人気を保っているとも言える。


583 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 16:33:56 ID:Q3dCAopV
絶叫マシンにのりながらオナニー動画うp会場
http://same.u.la/test/r.so/ex17.2ch.net/news4vip/1171351186/

584 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 20:31:28 ID:bv6nJk+0
もうゲラ校正がほぼ終わっているらしいね。
表紙デザインも届いたし、来月の出版に向けて順調らしい。
あ、まて、禿人はタイトル決めたのかな?


585 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 20:38:43 ID:mzjMVHqO
>>584
恒星日誌には書いてないみたいだけど、ソースはどこなんでしょうか?

586 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 20:54:25 ID:NxQqjeFA
よし、今回のタイトルを予想しよう。他に話題もないことだし。


587 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 16:19:12 ID:EYmAzPGP
以前、9作採用されたときは「九つの署名」だったね。


588 :584:2007/02/16(金) 16:09:26 ID:9JUlWXDi
>>585
今回も友人が採用されていて、彼がもうとっくにゲラ校正原稿を
送り返したという話だから。それと、やはり彼がどこかから、その
表紙デザインの話を仕入れて教えてくれた。編集と懇意なのか
な?


589 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 21:00:54 ID:vSUQrxC0
>>タイトル
「九連装のロシアンルーレット」なんてどうだ?
このシリーズらしくないけど、スリルあるぞ。



590 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 13:39:54 ID:K/uIk/9s
地雷が入ってるのが前提みたいなタイトルだなw

591 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 14:14:27 ID:XX7sA2Pe
たしかに毎回「大ハズレ」は入っているな


592 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 17:17:18 ID:2ipRqyoH
>>588
その友人の筆名は?と聞いても教えてくれるわけないか。
「彼」というから園田青山時織あたりだと思ったが。


593 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 11:49:48 ID:9CqPLvQa
「幻影城への九マイル」なんてタイトルどうですか。
「遠すぎる」なんてことのない作品が集まっていることを期待しています。


594 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 15:11:00 ID:pV4SdtLt
>>593
それを見たトイレが、「これの方が良かった!」といって悔しがったりして。


595 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 02:02:27 ID:D/KvsnjJ
マイルは「哩」という漢字で書きたいな。



596 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 20:22:59 ID:jYlcA61G
キーワード【 推理 入選 本格 藤原 採用 鏑木 作品 】

597 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 23:49:41 ID:V2Lb/7JU
07の発売日は3月13日らしいよ

今回こそオレの好きなあの常連は掲載されてるだろうか・・・。

598 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 00:16:03 ID:cC1CIjBb
>>597
誰よ?

599 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 00:16:38 ID:cC1CIjBb
そうか、今回こそ、ってからには、最近はあまり採用されてないってことだな?

600 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 12:56:59 ID:X5YMK7vY
>>597
と、最近採用されない本人が申しております。

601 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 21:17:21 ID:zHPf+9Ro
ちみかなをmixiで見かけたがオサーンかと思ってたらまだ大学生だったんだな。

602 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 17:00:50 ID:0vrpZ8Z1
>>601
そいつ「作家でごはん」のBBSでタチの悪い煽りをしてた奴だろ?
大学生だったのか。納得した。

603 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 17:30:57 ID:2Fm7tOjY
>>601
ちみかな乙

604 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 23:19:58 ID:q9VstK17
ごはんのBBSっていくつもあるからな・・・。


605 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 23:31:10 ID:2Fm7tOjY
415 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2007/02/23(金) 21:51:29
601 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2007/02/23(金) 21:17:21 ID:zHPf+9Ro
ちみかなをmixiで見かけたがオサーンかと思ってたらまだ大学生だったんだな。

416 名前: ◆4pCV5yXGK. [sage] 投稿日:2007/02/24(土) 22:19:21
>>415
ええっ。mixiやっていないのに、自分がいるの!?


606 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 21:06:56 ID:QXPvDGFh
落選者、だれかうpした?
俺のでよければうpするけどw

607 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 21:24:51 ID:vjyO091E
>>606
頼む。

608 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 23:59:30 ID:CsIUb08v
>>606
漏れも読みたい。ゼヒ!


609 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 00:51:48 ID:nIhFDIU1
俺も読みたいぜ。気が向いたらお願い。

610 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 19:53:57 ID:Cc83g/wt
サブタイトルは決めたのかな?

611 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 23:23:14 ID:uRCrics4
>>610
えっ、ああ、禿のはなしね。


612 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 00:50:05 ID:CjrXj6EW
http://files.or.tp/
の4335
パスはレス番。さぁたたけ!! 貴様らすべてを俺の糧としてやる!!!





つまんないから先に謝っとく。ごめん。10分以内だろうから許してくれ。

613 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 00:59:08 ID:cIC/E2Aj
ちょっとまて、マジでこれを応募したのか? 16枚しかないけど・・・。


614 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 01:09:46 ID:yT/2bKki
俺も落選組。うpしたいのはやまやまだが、ミステリーズ!に出すからまだうp
は出来ない。それの一次にも引っかからなかったらうpするよ。
枚数は一応、100枚ギリギリ。


615 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 06:26:27 ID:xb6IR9/o
>>612
読ませてもらったよ。
今から出勤しなきゃならないので、感想は帰ってきたら書く。
とりあえず短さに驚いた。

616 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 08:01:33 ID:3KZPcczS
タイトルはねらーっぽいねw

617 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 18:16:31 ID:N5D4IR9Z
>>612
エライ! 勇気にエールを送りたい。
このレベルでさらせる、その勇気にだ! 

618 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 18:40:24 ID:Rn6eLCXH
>>612
 短いだけかと思ったら、これ、物語の途中までじゃん。うpするなら最後までうpしないと。
 それと、「さあ叩け」という言葉に甘えて、マジで感想を書くね。
・人物の描写などがほとんどなく、キャラクターがまったく立っていない。
・場面の描写もほとんどなく、しかも急激に切り替わっているので、頭が混乱してしまう。
 読者が推定して読むしかなく、作者が意図した情景がまったく浮かんでこない。
 (たとえば病院や工事現場)
・本格推理なのだから、最初に謎があるとか、なんらかの問題提示が必要なのだが、
 この(メル欄)という事件だけでは非常にインパクトが弱い。次を読もうと思わせる力がない。
 しかもメル欄の事実すら明確に語られていないから事件性すら感じられない。
・もともと短いのに、病院での会話など、無意味なことばかり語らせている。文章に密度がない。
 全体はもっと長いのだから密度は必要ないかもしれないが、この一見無駄な語りが適切な伏線
 になっていたりしない限り、やはり冗長だということになる。
・日本語の使い方がまったくなっていない。もっと多くの本を読んで文章力を付けること。
・同時に叫んだという意味だろうが、「「……」」を使うのは良くない。
・私が選考委員だったら、この15枚くらいを読んだだけで後は読まずにボツにすると思う。

619 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 18:57:45 ID:Rn6eLCXH
ごめん、ちょっと言い過ぎた。しかし、君のためを思ってのコメントだから、
これにめげず、精進して欲しい。


620 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 19:59:40 ID:xb6IR9/o
途中までなの?
続きが読みたい。うp希望!

621 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 21:12:21 ID:TOx27smY
やめとけ 時間の無駄だ

622 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 21:54:45 ID:yHEYUS+j
>>612
読みました。

とりあえず、良く分からなかったところは下のくだり

「日本人?」
「なんじゃそりゃ。……

日本人?という質問に、
なんじゃそりゃ、とつっこんだのはどうしてか分かりませんでした。


623 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 00:15:03 ID:IcTKf6hL
ひゃっほう。
短いのはわざと、かなぁ。なんか、こう、長いのよりは珍しいかな、と。

>>616
ぶっちゃけ、あのAAからの連想。ネタはすぐに思いついたんですよw

>>617
ま、求められたわけですし。億が一、引っかかったら大勢に読まれるわけだし。ここ程度に晒すことに抵抗があったら覚悟が足りんよ。
あたしはそう思う。

>>618
本文より長い批評サンキュ
途中じゃないですよ。正真正銘、これで全部です。

>>620
途中じゃないですよ、ここまでですよ。安心してください。

624 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 00:57:43 ID:IfVc2KXh
マジでこれで送ったわけ? そりゃ落ちる罠。話が完結もなにも
してないし、ストーリーも何も尻めくれとるがな

625 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 01:02:43 ID:Cm1uYZ5d
>>623
 この作品、採用レベルを100としたら、何点ぐらいだと自分では思ってる?
あ、マイナスはナシってことでね。


626 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 19:36:16 ID:/dHVNkv6
>>625
本人の書き込みはないみたいだな。
0点でいいんじゃね? いちおう文章にはなっている
から良く見積もっても5点ってところか。


627 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 22:25:24 ID:k/RF4EcV
>>612
読みました。

面白いとか面白くないとかいう以前に、この作品が「新・本格推理」に掲載されてる
のがイメージできず……。日常の謎系?
まー、晒し乙でした。


628 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 02:04:32 ID:3iQ7LXF7
匿名だから晒せるんだな。
漏れはこんな恥ずかしい作品晒せない。
少なくとも小6の時には、もうちょっとマシな文章書けていたよ。

629 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 02:50:17 ID:NlL13Qor
 あの・・・馬鹿な質問かもしれませんが、
>>612さんの作品を読みたいのですが、
ダウンロードキーというものが解りません。
「パスはレス番」とありますが、下部に612と入力するのではダメなのでしょうか。
おそらく、非常に恥ずかしい質問だとは思いますが、
どなたかアドバイス願います。

630 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 08:05:46 ID:lI5ghi9+
>>629
もとは606

631 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 09:34:55 ID:DP6OqGGy
>>626
> 0点でいいんじゃね? いちおう文章にはなっている
> から良く見積もっても5点ってところか。

あのそれ、100点満点での話?

632 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 21:18:10 ID:ba5lZmlm
ああ、なんかすまんね、いろいろ。
読んでくれてありがとう。反応にも感謝している。お前らに読まれたことは嬉しかったよ。
次があれば、ちったぁマシになるように努力しますわ。いやほんと。

>>628にはマジでへこんだ。そうか、倍以上の年でもお前の小六以下か。
お前が応募者かは知らんが、そうなら頑張って結果を目指してくれ。

633 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 22:16:00 ID:1J3h288/
>>632
ちょっとだけ気になったんだが……
好きな本を教えてくれないか?
別にミステリに限らなくてもいいから。

634 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 00:16:29 ID:5vgeQPmw
>>631
流れからして、100点満点の0〜5点ってことだろ

635 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 01:29:35 ID:rkmq0E9W
06での最終候補作のうち落選したもののうち三作品をネットで読んだが、
さすが候補になるだけあって、どれもレベル高かった。


636 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 00:00:29 ID:uG9H6AmQ
>>635
そんなのがあるの? ぜひURLおせえて! pls!



637 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 14:31:16 ID:+n2LaPf4
>>636
635じゃないがタイトルでググればいいんでない?

638 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 01:09:49 ID:FvnqIKnL
>>637
なるほど、ググッたが、

○幽霊屋敷の渦巻
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/9144/Novels/novel.htm
133枚だから、応募したものとはかなり違うと思われる。
○ローテク
http://www.vc-net.ne.jp/~longfish/novel/060205_lowtech/

このふたつしか探せなかった。



639 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 01:15:43 ID:FvnqIKnL
しかし、ローテクの方は、3章が極端に短いが……。

640 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 02:54:48 ID:8ryczSoJ
最終選考に残ったが、採用はしなかったと手紙が来たが、
応募数と最終選考に残るのってどのくらいの数?
なお最終選考に残ると、1冊進呈してくれるらしい。
それだけでも、まあいいか

641 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 11:44:52 ID:Dhpzyixz
応募数90 最終選考20

642 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 18:10:43 ID:B8pbnX1z
>>640
> 最終選考に残ったが、採用はしなかったと手紙が来たが、

ナカーマ!


643 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 21:33:35 ID:jCAtSlca
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【饅頭事変】米田淳一でし32【糖尿裁判】 [ネットwatch]
クトゥルフ卓上総合 くとぅる22ぐん [卓上ゲーム]
プーシキン [文学]
天才!!みうらじゅん!! [一般書籍]
【選者指定コンペ2】よろしく願いしまふm○m [詩・ポエム]

なんとまあ、みんな色んな板見てるんだな。


644 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 00:03:23 ID:yktBFPmb
他に
>>638

のヤツとか読んだ香具師いない? 感想聞きたい。



645 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 18:38:24 ID:8KYzws6G
>>644
読んだよ。
上のはまあまあ面白かったが
下のはつまらなかった。

646 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 10:23:17 ID:Nsjbb9m6
>>635
> 06での最終候補作のうち落選したもののうち三作品をネットで読んだが、
> さすが候補になるだけあって、どれもレベル高かった。

あらためて聞くけど、それってどこにあるの? 教えて!


647 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 18:01:21 ID:xWl8iII2
07年のタイトルは『Qの悲劇』だと

648 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 20:29:11 ID:4Iy2QwW+
千円超えてそうな気がするなー

649 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 20:31:03 ID:n6pIJ6ss
「クオリティ」が低いという意味の「悲劇」か。

650 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 20:42:11 ID:4Iy2QwW+
今年は画像付きで宣伝か。>二階堂HP
去年は画像どころか日記で言及すらしてなかった気が…
東野の件で忙しかったのか?

651 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 22:11:30 ID:+OcJHcbG
9でなくQで来たか。

652 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 22:11:52 ID:zviDfRm/
>>647
それ、なんて芦辺拓?

653 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 11:15:32 ID:R2Sp5QFT
>>652
意味わかんないんだけど、解説してくれる?

654 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 11:28:21 ID:1VhbUjRI
>>653
ぐぐればすぐにわかるよw

655 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 17:13:22 ID:4PE4Eukd
>>654
知ったか君はすっこんでなさい。
今日、07予約してきたよ。13日らしい。

656 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 19:53:59 ID:ZdtDGede
タイトルが手抜きっていうか、ハゲの知識が底をついたってことだろ

657 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 20:05:53 ID:ELWW5eqJ
>>591
> たしかに毎回「大ハズレ」は入っているな

06では、ひょうたの作品がそうだな。あれは一次落ちレベル。
小学生の作文

658 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 20:45:15 ID:LQN1jxLR
予約するほどのものではないでしょw

659 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 21:07:31 ID:5+CUrpvE
>>657
南雲悠さんですか?

660 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 21:51:25 ID:5+CUrpvE
予約するほどのものではないのは同意。
でもこのシリーズ、巻を重ねる度に出たらすぐ買わないと見つかりにくくなってる気がする。
俺も去年は書店で見つけられなくて仕方なくネットで購入した。
今年は予約しておくか?

661 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 22:02:26 ID:5+CUrpvE
連投スマソ

アマゾンで検索したらこんなのが・・・↓
執筆者の一人が判明した。
七河は「あやかしの家」面白かったし期待大。


新・本格推理 7 (7) (文庫)
七河 迦南 (著), 二階堂 黎人 (編さん)




662 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 22:09:35 ID:BwhQSRnb
いや、確かにゲットしにくくなっているから、予約は正解だと思うぞ。
去年なんか、市町村合併でやっと市になった旧郡部のけっこう大きな書店に
買いに行ったら、最初から配本が一冊もないと言われた。
もともと市内に住んでいたんだが、転勤で旧郡部になっちまったんだよね。

663 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 22:55:35 ID:5+CUrpvE
>>662
そうか、そんじゃ俺も明日予約してくる。
でも今回は1040円か・・・


新・本格推理 7
光文社文庫 に 18−4 文庫の雑誌
Qの悲劇                               
二階堂 黎人 編 七河 迦南 (他)著 光文社 版
2007年03月 発行 ページ 668P サイズ 文庫  1,040円(990円+税)

名前が出てるってことは七河が今回のトップバッターってことだね。

664 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 23:57:07 ID:0jrpV/5+
文庫で千円超えはやめて欲しい。

665 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 23:57:36 ID:72MWlhOO
「新・本格推理07」採用作品。

  七河 伽南「暗黒の海を漂う黄金の林檎」
  青山 蘭堂「床屋の源さん、探偵になる −生首村殺人事件−」
  如月  妃「黄昏に沈む、魔術師の助手」
  葦原 崇貴「くるまれて」
  藤原 遊子「密室の石棒」
  成重 奇荘「歪んだ鏡」
  愛理  修「詭計の神」
  園田修一郎「ホワイダニットパズル」
  安萬 純一「イルクの秋」

常連五人に初採用四人か。
相変わらず新鮮味のない顔ぶれだなあ。


666 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 00:18:23 ID:5BZImxdh
「Qの悲劇」ネタじゃなかったのかww
本当に9作とも悲劇ものなのか、全作EQばりの見事なロジックを見せてくれるのか?

・・・って、また藤原かよ。とりあえずひとつ悲劇だ  IIorz

667 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 00:30:25 ID:rWcaFXLA
今回は同時掲載者はいないんだ

668 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 09:22:38 ID:GB7lOBQq
>>665
あれれ、今回は新人が多いような噂だったのに……。
青山は久々の採用だな。
藤原はまた採用かよ。やっぱりハゲと寝てるな。


669 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 13:00:17 ID:mxE9dRF4
取りあえず断頭台の謎
  oUrz

670 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 13:44:40 ID:VSL+ymsJ
藤原もだが愛理もなんで採用されるのかが謎。
掲載される度にクオリティが低くなってるのに。

671 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 13:46:37 ID:VSL+ymsJ
>>665
乙です。
最終候補作も教えて欲しいな。

672 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 16:21:34 ID:5K1XaZaw
まあ園田はそこそこ楽しめるけど、
なんでまた藤原なんだよ。

673 :665:2007/03/10(土) 19:36:26 ID:tSVpaXxr
>>671
それでは、ご希望にお応えして。

「新・本格推理07」最終選考落選作品。

 雪路  亮「暴れ首の滝」
 荻生  亘「The Final Masterpiece トリッシュ・ハートの最終傑作」
 北林 直文「散歩する死体」
 獏野 行進「双子荘の怪人」
 法眼 祐輔「<ホロー荘>殺人事件」
 六合寺邦彦「禁断 −ネジの回転−」

しかし、「荻生亘」ってメフィスト作家の津村巧の別名だよな。
いくら仕事がないからって、
こんな素人参加企画に投稿するとは…。
しかも落選してるし。

P・S
園田修一郎の作品のタイトルは
「ホワットダニットパズル」だった。スマソ。
 

674 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 20:17:49 ID:rWcaFXLA
>>673

ホワット?


675 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 20:47:26 ID:HBGP4OEv
何がそれをしたか? まあ、読んでみれば意味が分かるか……。

676 :665:2007/03/10(土) 21:40:15 ID:P5H7akqt
>>675
「一体何が起きているのか?」っていう感じの内容だったね。
園田氏お得意の「作中作もの」だが、
正直今回の九作品の中では一番つまらなかった。

ところで今気がついたのだが、
>>640>>642はこの最終選考で落とされた六人のうちの誰かということになるのかな?

677 :671:2007/03/10(土) 22:16:14 ID:VSL+ymsJ
>>673
名前のうpありがとうございました。萩生って人津村巧だったのか・・・

さっき、最終に残った友人から貸してもらって07の現物で確認してみたよ。
作品の方はまだ読んでないけど選評は読んだ。
それによると、今回の応募者の中で藤原遊子が一番文章が上手かったんだと。
今までの作品を読む限り、あ り え ねー!
ま、文章力が飛躍的に上達したのかもしれんが・・・

さて、中身を読んでみるか。


678 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 23:14:38 ID:5rRz0/io
弁護士やってる友人がいるんだが、
バイトで、とあるミステリ作家の顧問というか手伝いやってる。
小説の法律部分の質問に答えたりチェックしたり。

藤原サンが本当に法曹界の人なら、取り込みたいんじゃないのか。

679 :675:2007/03/11(日) 00:02:31 ID:o70m3bVz
>>676
レスサンクス。
しかし、君はいったいなにもの? 13日発売だから、まだどこでも入手できないんじゃないの?
少し早くても明日(11日)でしょ。
もしかして、上の方で内部事情晒していたカンケー者?

>>677
あ、そうか、最終に残った人にはもう届いているのか。

>>678
藤原は本物の検事らしいよ。文章はヘタだしストーリーもかなり強引で無理があるけど。




680 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 00:08:32 ID:q8SErBaN
入選者と最終に残った人にはもう届いてるよ。

今回は最終候補者だけじゃなく、Bクラスの人たちも名前と作品名出てたね。
時織深がBクラスだったのには少し寂しくなったな。
あと一部で有名なクリントン大西の名前もあった。


681 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 01:21:30 ID:UsWJYnuj
>>680
> 今回は最終候補者だけじゃなく、Bクラスの人たちも名前と作品名出てたね。

そんなのアリなの? それはBクラスの人も全員ってこと?
他に常連とか見覚えのある名前はあった?
しかし、それも禿人が読んだってことだろうか? 黒猫の日記では、最終候補が届いたとしか
書いていなかったと思うが。

682 :665:2007/03/11(日) 01:33:48 ID:JMohhs6I
>>679
期待に沿えなくて申し訳ないが、入選者でも関係者でもないよ。
というのも、神田あたりの大きめの書店では
既に9日の午後には店頭に並んでいたんだな。
ちなみに漏れは書泉グランデで購入した。

今回の藤原の作品は例の女検事シリーズではなく、
遺跡発掘チームの中で起きた連続殺人事件を
チームの一員である学芸員の女性の視線で描くという内容だった。
そのせいか、今までの二作に比べてかなり読み易いので驚いたよ。
珍しく密室トリックまで使って本格味を出そうとしているし。
まあ、出来のいい二時間サスペンス程度には楽しめたかな。

683 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 01:47:36 ID:JMohhs6I
>>680
Bクラスには時織の他には常連の名前はなかったね。
以前に最終選考に残り、ミステリ関係のHPを運営している
薫葉豊輝の名前があったくらいかな。
全部で十二人の名前と作品名が挙げられ、
禿人はこれらにも全て眼を通したらしい。
つまり今回は最終選考に残った十五作と併せて、
合計二十七作品が禿人の許に届いた訳だね。
結構激戦だったんだな。



684 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 01:56:11 ID:3VAESOJh
「俺ミス」の、「おーちょうこ」って一体何者なんだ。
あんな中身のない文章しか書けない奴に道尾のレビューさせんな。

685 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 02:45:39 ID:O3ETjJ0h
>>682
> 既に9日の午後には店頭に並んでいたんだな。
マジ? こっちは地方だから、15日じゃないと届かないと言われた。
まだまだ日本の流通は遅れている……。orz!


686 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 03:44:30 ID:q8SErBaN
流し読みのもあったが一応全部読了した。

あえて順位はつけないで、面白く読めた作品

七河 伽南「暗黒の海を漂う黄金の林檎」
如月  妃「黄昏に沈む、魔術師の助手」
葦原 崇貴「くるまれて」
成重 奇荘「歪んだ鏡」
安萬 純一「イルクの秋」

今回は常連より新人のが面白かった気がする。
選評で「プロ並み」と絶賛されてた藤原作品だが、>>682の言うとおり
二時間サスペンスだった。密室がショボイのはまあいいとして、
ペニスの図は必要だったのだろうか?いらないだろあれ。

あとは選評で落選作への文章に対して激しい批判をしてるが、
そんなことよりも、二階堂が何度も注意しても、ルビをふったせいで
原稿の行間が空くのを直さない藤原の方が問題じゃないか?



687 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 13:16:58 ID:WfB2YzBP
>>686
> そんなことよりも、二階堂が何度も注意しても、ルビをふったせいで
> 原稿の行間が空くのを直さない藤原の方が問題じゃないか?

ってことは藤原はWord使いってことか。物書きは一太郎の方が多いんだけどな。
Wordでも別に悪くはないが、行間を一定にする方法もちゃんとある。それすら知らずに
書いているということに驚かされる。

688 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 13:29:29 ID:7pocw7sA
ここで最終選考残ったって奴も
うpしてみせてくれよ。

689 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 15:26:24 ID:1W1HBB4+
>>688
確かに、読んでみたいとは思う。しかし、
最終組の何人かはミステリーズ!に出すだろうから、それの結果が出るまでは
あまり期待できないな。漏れは最終にも残っていないが、落ちたから、かなり
見直して、先日応募した。


690 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 21:50:39 ID:q8SErBaN
このシリーズって二階堂に「有力な新人登場!」と
絶賛された作者にがぎって、その後音沙汰なしになるね。
03の小貫といい05の高橋といい06の碑苗といい…
あまり褒めちぎると逆効果になると思ったのか(?)今回の07では
有力新人(安萬純一)に対して控えめな持ち上げ方をしてた。



691 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 22:44:43 ID:1W1HBB4+
いいなぁ、早く読めるところに住んでいる人は。
早く15日になんないかな……。


692 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 23:06:17 ID:m5nWa5nc
15日ならまだ良い方。うちは離島なので20日くらいになりそう。
ネットもいまだに普通の電話回線だし。

693 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 23:18:31 ID:pG+MrReV
離島ってどこよ

694 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 23:19:47 ID:+DuX6+Fc
竹なんとか

竹島?

695 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 23:28:01 ID:m3H/J/qE
セントヘレナ島だろ。

696 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 23:31:12 ID:q8SErBaN
住所だけ東京の八丈島?

697 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 23:45:41 ID:+DuX6+Fc
今親に聞いた。ちちぶしまだって

698 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 23:46:18 ID:+DuX6+Fc
ききまちがいだった。つくぶしま? つぅくぶしま。なんかそんな感じの島

699 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 00:43:07 ID:aQ3CWG7j
急にレスが増えたとおもったら……

700 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 15:53:31 ID:9Lo7/c8v
>>684
禿人一派の一人。だが、加賀美、小森、つずみよりも地味なので無名に等しい。
「おーちようこ」のほか「大地洋子」の名前でも何か書いている。俺は禿人にゴマする連中に興味がないから読んでいないが。

701 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 20:16:50 ID:oDKQus1e
今日買った人はいないの?

702 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 22:16:52 ID:oDKQus1e
閉店間際の本屋で何とかゲット。これからゆっくり読みます。

703 :sage:2007/03/12(月) 22:19:24 ID:DjThs84O
一応全部読んだので、ミシュラン風に採点してみるか。
あくまで漏れ個人の意見ということで。

 七河迦南「暗黒の海を漂う黄金の林檎」★★★
  マイベストはこの作品。設定はSFミステリーだが、
  閉ざされた宇宙ステーションで三回も連続して起こる首切り殺人事件を
  SF的設定に頼らず純粋な論理だけで解き明かす手腕が素晴らしい。

 青山蘭堂「床屋の源さん、探偵になる」★★★
  中心となるトリックは某外国作家の短編からの引用だが、
  それがストーリーに見事に融合している。
  今まで採用された青山氏の作品の中では一番出来がいいかも。

 如月 妃「黄昏に沈む、魔術師の助手」★★
  HGルイスのスプラッター映画『血の魔術師』を思わせるようなストーリー。
  「嘘をついたら死ぬ」という預言者の縛りを用いて、
  不可解な状況を作り出す手並みはお見事。
  しかしこの作品の舞台って現代なんだね。
  てっきり中世のヨーロッパあたりの話かと思った。

704 :703:2007/03/12(月) 22:34:36 ID:DjThs84O
名前とメール欄を間違えた。スマソ。
で、続き。

 葦原崇貴「くるまれて」★★★
  昆虫の習性から完全犯罪が崩れていく過程は今一歩だが、
  孤独な少女と正体不明の相手の間で交わされる手紙のやりとりは
  不思議な抒情に満ちている。
  ラストの少女の手紙が切ない。

 藤原遊子「密室の石棒」★★
  今回は例の女検事ものではなく、遺跡発掘隊を舞台にしたせいか、
  女主人公の言動もそれほど鼻につかなかった。
  ただ、あの密室トリックはちょっとしょぼすぎる気が…。

 成重奇荘「歪んだ鏡」★★
  姉妹の確執を題材にした倒叙ミステリー。  
  目張り密室のトリックは結構面白かったが、
  主人公のネチネチとした自虐的な独白にはかなり気分が滅入った。
  

705 :703:2007/03/12(月) 22:58:07 ID:DjThs84O

 愛理 修「詭計の神」★★
  霊体の殺人を扱った新興宗教もの。
  衆人監視のマンションの一室から教祖が霊体となって抜け出して殺人を犯す。
  トリックはすぐに判ってしまうが、その後の展開は予想外だった。
  余談だが、これを読んでいる時に
  上祐がオウムを脱会したニュースが流れたのは偶然かな…。

 園田修一郎「ホワットダニットパズル」★
  今回のマイワースト作品がこれ。
  作中の登場人物には自明のことを情報の操作によって
  読者に不可思議な現象と思わせるという「作中作もの」の悪い面ばかりが
  強調されてしまったように思う。
  園田氏にはもっとストレートな作品を書いてほしいと思うのだが…。

 安萬純一「イルクの秋」★★
  崩壊直前のソ蓮を舞台にした脱獄もの。
  禿人先生絶賛の作品だが、あまり感心出来なかった。
  伏線があまりにも見え見えですぐに脱獄トリックの見当がついたし、
  崩壊直前のソ蓮の緊迫した雰囲気もあまり感じられない。
  このシリーズの初期に加賀美雅之が、
  やはり外国を舞台にした作品を投じて採用されていたが、
  あちらの方がずっと出来がいいと思う。

706 :703:2007/03/12(月) 23:03:36 ID:DjThs84O

 「ソ蓮」×
 「ソ連」○

707 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 23:15:26 ID:oDKQus1e
>>703
kwsy感想乙でした。★三つが最高?

今、七河氏のを読み終えた所だけど今回は期待外れだったかも。
設定や論理はともかく登場人物の見分けがつきにくくて読んでて混乱した。

708 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 23:45:00 ID:aU5oniBI
>>703
感想乙です!
しかし、いいなぁ。まだ来ないよ。


709 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 06:24:12 ID:CFCd1488
俺も読んだので感想書いていく。>>703と同様、個人的な意見ってことで。

七河迦南「暗黒の海を漂う黄金の林檎」
よくできたSFミステリだと思うが細部に傷が目立つ。
それでも短い枚数で首切り死体ばかり三体も出し、
納得行く結末に落ち着けたことで作者の力量がうかがえる。

青山蘭堂「床屋の源さん、探偵になる」
うーーーーーん。出てくるのが親父ばかりというのもあって
地味な印象。文章は格段に読みやすくなった。

如月 妃「黄昏に沈む、魔術師の助手」
奇妙な設定がいい目くらましになっている。雰囲気も良い。
選評で禿人が言うとおりどこの世界の話なのかわからないのは
マイナス。俺はなんちゃってイギリスでの話かと思った。

葦原崇貴「くるまれて」
文章は今回の中で一番達者。
読み終えた後なんともいえない余韻が残った。







710 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 06:32:20 ID:CFCd1488
藤原遊子「密室の石棒」
禿人が褒めまくる理由がまったくわからない。
男も女もみんな同じに見える。

成重奇荘「歪んだ鏡」
名探偵コナンを思わせる話。
姉と妹の確執はよく書けているし、刑事のキャラもいい。

愛理 修「詭計の神」
設定は派手なのに地味な感じを受けるのはなぜ。
ベテランだけあって話の牽引力はあるが冒頭は交通整理が必要。

園田修一郎「ホワットダニットパズル」
前作より面白くない。いつもの園田作品よりはるかにシンプルな
内容になっているが、それで良くなったかというと…
裏目に出てしまった感が否めない。次回は作中作以外でお願いしたい。





711 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 06:40:14 ID:CFCd1488
安萬純一「イルクの秋」
ゴルゴ13っぽい世界で面白かった。
主人公のキャラもいい。
新人組の中では一番期待できそうだ。

まとめ
今回はバラエティにとんだ作品集に仕上がったのではないか。
図を挿入している作品が多いが、本当に必要なのか疑問な
作品もままあった。



712 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 21:44:58 ID:QpqTGc/R
全然タイムリーじゃなくて悪いんだが、上で紹介されていた06の落選作
「幽霊屋敷の渦巻」を読んだ。
まあまあかな。トリックのために大胆な家の構造を思い付いたというのが
一番のポイント。これは(メール欄)でも見て思い付いたのかもしれない。
だが、十年前の事件がおそらく未解決であるとか、当時の警察がそこま
での現場検証をしなかったはずはないとか、いろいろと難癖を付けようと
思えばいくらでも付けられる。
そう思って昨年のハゲの選評を今読み返してみた。こんなことまで書いて
は完全にネタバレじゃん。ハゲの非常識さにあらためて腹が立った。


713 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 21:54:43 ID:QpqTGc/R
ところで07はまだ読んでないんだが、選評はどうかな?
またネタバレのオンパレードなのかな?

714 :712:2007/03/14(水) 12:01:51 ID:jgI6LXZr
暇に飽かして、昨年の落選作「ローテク」も読んだ。その感想。
上でだれかが、こっちはつまらなかったと書いていたが、同意。
レベルが明らかに低い。最初の方で警察官同士の会話形式で
事件が紹介され、かなり安易な感じを受けるが、後半はうって
変わって犯人自身によるモノローグのようになる。どこまでが会
話でどこからが地の文なのか分からないような混同が多数見受
けられる。また、突然場面が切り替わったりして、その都度充分
な説明がないのは作者として不親切。また、基本は時間と場所と
人間配置によるパズラーなのだが、その説明に必要な表が分か
りにくい。
特に良くなかったのは、プログラマー用語が頻繁に出てくるところ。
読み流しても大勢に影響はないが、些細な部分にもヒントがある
かもしれないから注意して読むのが本格推理という物。これは頂
けない。私はプログラマーの経験があるからほとんど理解できた
が、一般の職業の人の中にはチンプンカンプンだという人もいるだ
ろう。落ちるべくして落ちた作品といえる。
ただ、同じ題材でも、構成を見直し、別のアプローチで、かつまた
高度な文章力で書けば、充分、高いレベルの本格推理に変貌させ
ることも可能だろう。

今日は夜からの勤務なので、もう一冊なにか読もうと思う。


715 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 13:12:01 ID:tlmGR2yD
>>714
ネタは悪くないけど演出が極めて悪い、って作品なのかね。

俺はこの人が書いた「カントールの楽園で」ってのが気になってる。
(「07」でも葦原崇貴が名前を挙げてた)
「04」が見つからないんで未だに読めてないんだが、どうなの?
誰か簡単な感想を教えて欲しい。

716 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 18:34:24 ID:rpeCEN3Z
>>715
> 俺はこの人が書いた「カントールの楽園で」ってのが気になってる。

 今読み返してみました。この作者の作風なのかもしれませんが、分かりにくい時間経過
など駆使するのが得意なようです。この作品にも図表が使われているのですが、決して
分かりやすくありません。
 また、二階堂氏の選評によると、その分かりにくい図表が、応募の時点では3枚もあり、
それを指摘されて1枚に削ったらしいです。
 個人的には、採用作の中では中の下、くらいだと思いました。


717 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 20:06:04 ID:Kle+5m8U
書き込みがあると思ったら落選作の話かあ。

07読んだ。
藤原遊子の今回の小説、下品な気がする。
「エッチな〜」を連発したりチン○ンの図があったり。
禿人は下品な小説は嫌いなんじゃなかったのか?


718 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 20:25:39 ID:Kle+5m8U
>>714
その人のサイトに置いてある小説は大体読んだけど
真相をややこしくするのが趣味らしいよ。
ローテクもだが07の落選作の方が人物が入り乱れ過ぎてて結局のところ
何だったのか分からなかった。
「カントール〜」は面白いと思ったが。

719 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 21:11:26 ID:WfB/QfHO
>>718
> ローテクもだが07の落選作の方が人物が入り乱れ過ぎてて結局のところ

??? どういうこと? 07の落選者の中に小田 牧央の名前はなかったが……。


720 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 21:14:27 ID:I62jBdVr
>>717
> 禿人は下品な小説は嫌いなんじゃなかったのか?

しかたないよ。ハゲとそういうことをした代償として掲載権を得てるんだから。

721 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 21:15:09 ID:Kle+5m8U
>>719
本人のサイトで「新・本格推理07落選作」として公開されてるってことです。

722 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 21:54:12 ID:K4HG9mLI
>>721
ってことは、最終にも残ってないってことか。なら読む気にならないな。



723 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 01:12:44 ID:Og6muR9k
07、まだ来ないお

724 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 09:02:49 ID:BhSmtYa4
どなたかBランクの作者と作品名を書き込んでもらえませんでしょうか。
海外在住の私が、07を手に入れられるのは、早くても2週間後くらいに
なりそうですので。

725 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 11:15:18 ID:6DJnRjp7
>>724
ならば、四の五の言わずに二週間後まで待つがよい。

726 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 11:30:42 ID:5pxr3HX+
>>725
不用意かつ不適切な発言だな。

727 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 16:11:29 ID:xRQEUWrT
今、07を買ってきた。前書きと選評の一部のみを読んた。
しかしこの二階堂という人、ミステリーを「本格推理」としての価値観で
しか判断出来ないのだとはっきり分かった。鮎川哲也賞受賞作とか、
京極夏彦やその他の人の作品を、「謎解きとしての要素がないのが
よくない」みたいな評価をしている。
選評の方では、以前も問題になったネタバレについて、自己弁護を展開
している。採用作ならともかく、不採用になった作品のネタバレまでした
のでは、その作品は二度の日の目を見ることが出来なくなってしまう。
これは作者の著作権を侵害したのと同じだ。上に書いてあった渦巻の
とりっくとか、人の権利の侵害もいいところだ。バカに付ける薬はないとは
このことだ。
さて、しかし、1040円の価格の内、150円は間違いなく、下らない禿人
のゴタクを読まされるためにアップしていると思う。他に選択肢があれば、
つまり、同じようなシリーズが他社にあれば、私なら迷わずそちらに応募
するだろう。


728 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 16:19:52 ID:W3slx5o0
根気ですか?

729 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 16:45:11 ID:RnCEWTbt
>>728
あんた誰?

730 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 20:50:55 ID:UkKdTZBa
葦原嵩貴って人、自分のホームページで禿人をけなしてたのに
なんで応募したんだろう。

731 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 21:51:23 ID:LlEUdAGA
落選作品のネタばれはイクナイな
鮎川時代は再推敲・再投稿→採用ということも度々あったのになぁ

732 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 23:10:34 ID:Xvwpo5jP
落選してネタバレされた本人達が裁判でも起こさない限り、
あのバカハゲは気付きもしないんだろうよ。

733 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 00:11:51 ID:Jlft4UhT
>>724
御要望にお応えして、

 口木正次「血の絆」
 薫葉豊輝「銀幕に、花束を」
 クリントン大西「水きりエチカ」
 藤崎秋平「希望の島」
 小渕大「巨人へ、祈る」
 一ノ宮弘本「酒天童子の首」
 衣田酩「サラバノウバラ」
 泉川鯉魚「イルカ公園殺人事件」
 岡田博士「ホチキスを買い占める女」
 tsubasa`「a pain in the neck」
 古寺孝裕「アンチ密室時代」
 時織深「殺してみたい」
 

734 :724:2007/03/16(金) 08:47:16 ID:7SylfDl1
>>733
書き込みありがとうございます。

735 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 15:33:18 ID:NxXUjMur
>>732
んで、今回もネタバレはしているの? 特に落選作のほう。

736 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 15:57:31 ID:rxu3Vugm
ネタバレされても面白いんだったら、別に他の賞へ送ってもいいと思うんだけど。

737 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 15:59:32 ID:4VoWVJd/
>>735
いま選評を読んでみた
最終でおちた人の分だけ見たけど ネタバレはまったくないね
なんだかんだ強がり言って 結局 内心では反省していたか
あるいは編集から釘を刺されたと思われ


738 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 16:03:05 ID:4VoWVJd/
>>736
わるくはないが このシリーズで落選するレベルのままだと
他で入選はおぼつかないでしょ
それと 同じタイトルでだしたら 下読みが先にこっちを読んでいたら
真相をしってしまってるから全然おもしろくないってことにも……
やっぱネタバレはよくないやね


739 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 16:22:21 ID:TncMwP6n
そっか、今回はネタバレナシか。だったら来年からは安心して応募することにしよう。
あ、もう今年か。

740 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 18:08:04 ID:O92xR5Tg
先にミステリーズ!に出して、落ちたらこっちに出すのを勧めたい。
3月末締め切りだから、もう間に合わないか?


741 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 20:23:48 ID:Des7YzE9
>>691
届いたかい?

742 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 20:36:58 ID:Des7YzE9
ネタばれはないけど、落選作の文章の書き方の悪さを指摘するために
その作品の文章を一部のせてた。
犯人(?)の自白シーンと思われる箇所を…。

あと「探偵役の女性とワトソン役の男性の役割を逆にしていれば、この作品は
入選していたでしょう」と評された作品もあった(作者はメフィスト作家の津村巧)。
↑これは完全に選者の好みだと思うが。

743 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 22:03:04 ID:b8heCWUO
>>742
そういえば、誰だかの作品の選評では、「体言どめ」と「──」の多用が良くないって
書いてあったが、それもハゲの個人的な好みだろう。あの例文を見て、漏れはそれな
りに工夫して雰囲気作りをしているんだな、と思ったぞ。


744 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 22:08:59 ID:cF3KXw82
>>743
それは漏れも感じた。良くはないが、それをこう変えれば
即採用だというのは言いすぎだな。


745 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 11:23:33 ID:kdP6XPD9
それにしても園田はいつまで載るつもりなんだろう。
別に載ってもいいけど本気で一生投稿家のまま満足するつもりなのか?
禿人も選評で毎回同じことを注意してないで直接指導してやれよ。
藤原のワード原稿の件だって前も注意してたのに今回も直さないで
送ってきたらしいし。
今度から選評で注意した点を改めてこなかった奴は問答無用で落選にした方がいい。

746 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 13:55:54 ID:vbyLzBDB
このシリーズの役割はもはや終わったな。
常連が半数を占めるようになったら終焉も近いということだ。

747 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 14:34:01 ID:zcczB8YM
やっぱり選者が一人だけだと、色々な弊害が出てくるものなのかな。
でも、普通はバランス感覚が働いて、例えば自分の好みじゃないけど
日常の謎系も入れてみようとか、そんな考えになりそうなもんだけど、
この選者の場合はそうもいかないのかな。

748 :二階のトイレ:2007/03/17(土) 15:47:46 ID:FIANdGVc

俺がルールブックだ!


749 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 16:45:32 ID:y1sWSwjQ
藤原遊子、て選者の愛人か?

750 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 17:36:30 ID:M7tkfTe4
やべ忘れてた・・・もうこの時期か・・。
買ってくるがなノシ


751 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 23:16:44 ID:kdP6XPD9
まっ、色々文句や疑問はあるが漏れはこのシリーズが好きだから
あと数年は続いて欲しい。

一通り読み終わったが今回も去年に引き続き安定感があるかな。
個人的にこれまでで最高の出来だと思う。

752 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 10:57:23 ID:YGzznVmF
>>747
×選者が一人だと
○選者がマトモじゃないと

だろw

753 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 22:44:50 ID:CdW7uUL5
ここって投稿者ばかりな印象を受けるけど
読むだけの人はいないの?

754 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 22:49:18 ID:8daxtPgz
いるよ ノシ

いま6作目まで読み終わった。
あと3作。

755 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 23:29:10 ID:qDm5RP6D
買って来た。
まだ一つしか読み終わってない。

まえがきも読んだが、邪魅のくだりは同意見だ。
加々美のくだりは吐き気がするぜ。


756 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 23:58:07 ID:zJDFZiLM
>>753
ノシ
全部読んだ
石棒図の意味がない、園田飽きたとか
色々不満があるけど、05や06より楽しめた。

757 :753:2007/03/19(月) 00:25:05 ID:s0ksrWBU
>>754
>>755
>>756
レスサンクス。
なんか投稿者っぽいレスが続いてたから純粋な読者はいないのかと思ってた。
俺も読者だけど、今年は投稿者になろうかな・・・
07に載ってた作品読んで触発されちゃったもので。

あと>>755さん、加賀美のくだりについては自分も同感です。

758 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 00:56:45 ID:Lbh1up/7
07をようやく読み終えたので、その感想をアップします。

「暗黒の海を漂う黄金の林檎」 ── 七河迦南
 06に採用の「あやかしの家」でその才能の一端を披瀝した七河氏だが、今回もそれが
フロックではなかったことを証明している。
 宇宙空間で繰り広げられる連続殺人を取り扱ったSFミステリという設定も、なかなか巧
妙だ。「亜空間跳躍」といった、どこかの選者が泣いて喜びそうな瞬間移動を謎の中心に
据えていて、それが功を奏している。雰囲気作りは前作の方が上だが、トリックのロジックに
関しては、完全に今回の方がレベルが高い。とある手品からこのトリックを思い付いたであ
ろうことは作中で語られるが、その処理と応用が抜群に上手い。「パズラー」が好きな人も
これなら高く評価するだろう。
 私は一部のトリックは見破ることが出来たが、全部は出来なかった。ヒントも充分に示さ
れているので、賢明な読者なら、すべての真相をに到達することも出来たかもしれない。
その意味で、「本当の意味で推理を楽しむことが出来る」希有な小説とも言えるだろう。
 ただ、私個人的には、動機がやや理解しにくいのと、全体の「小説としての雰囲気」から、
前作の方をより高く評価したい(これは真の本格マニアには異論が多いだろうが)。
 ── 採用最低レベルを5点、10点が満点とすると9点。

759 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 00:58:38 ID:Lbh1up/7
「床屋の源さん、探偵になる」 ── 青山蘭堂
 この作家、作中に同じ名前の名探偵が登場するが、その設定と同じく50代後半なのだ
ろうか? 文体が砕けている割には、古くさい表現をやたらと多用するクセがあるようだ。「折
節」、「方途」、「玄妙精緻」、「秋霜烈日」、「胡乱」etc。わざわざその手の語句を調べて
ストックしておき、ここぞとばかりに使ったのではないかと思われるほどそれが目立つ。が、文体
にそぐわないのでこれはやめた方がよいだろう。それと、いくらコメディタッチの作品とはいえ、被
害者らがわずか20歳で田舎の古い家を改装して住んでおり、街で遊興を繰り返しては戻っ
てくるという設定は(それも殺人方法に関連するが)、距離、交通手段などを考えると無理
がある。また、探偵役の源さんが、早々に(メル欄1)トリックと推断するのも不自然。その可
能性があるとする程度なら分かるが、この時点で50パーセントの可能性を否定するのは明
らかにおかしい。しかもそれが主たるミスリードなのだからあきれる。また(メル欄2)、を最後に
披露するのもアンフェアと言われかねない。少なくとも、私の目から見て、どうしてこんな作品
が採用になったか理解に苦しむ。── 採用最低レベル以下の4点。

「黄昏に沈む、魔術師の助手」 ── 如月妃
 魔術師の魔術と、真の超能力者が登場する。選者も述べているが、時代設定などが分
かりにくい。冒頭を読んだだけだと、少なくとも現代ではないように思えるが、すぐに「拡声器」、
「電話」、「電気」、「チェンソー」などが登場することから、ほとんど現代であることが分かる。
せっかく良い雰囲気作りに成功しているのに、このあたりは惜しい。
 肝心の謎解きだが、これはないも等しい。猟奇的な味わいがある分だけ小説としては成り
立っているが、こと「本格推理」と呼ぶにはあまりにも貧弱。魔術の謎に関しては、解決方法
が常識の範囲内であり、その後に起きる殺人についても、非常に単純なトリックで、トリックと
すら呼べない。本格ファンは落胆すること必至だろう。文章は達者なので多少は評価できる
が、あまり高い点は付けられない。 ── 5点。


760 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 00:59:57 ID:Lbh1up/7
「くるまれて」 ── 葦原崇貴
 いわゆる「深窓の令嬢」ものといって良いだろう。体が弱く、高校を休みがちな富豪の令嬢
が、瓶に詰めた手紙のやりとりを唯一の楽しみとしている。使用人の死亡事故が起き、誰と
も分からぬその手紙の相手と、それが殺人ではないかと相談する。思わぬところで真相が明
らかになる。淡々とした文章は独特の雰囲気を持っていて評価できるが、その反面、抑揚が
ない退屈さをも併せ持っている。両刃の剣といったところかもしれないが、工夫次第で改善出
来るレベルのものだろう。トリックの目の付け所は良いが、謎も薄くその解決方法にもセンセー
ショナルなところがないところなどがマイナス点となる。このシリーズでも、ワントリックのみで構成
される作品は散見されるが、これは初採用だから許されることだろう。藤原遊子の05収録作
「コスモスの鉢植え」などもそうだが、もう一工夫が欲しい。とはいえ、新人としては上出来の部
類だろう。 ── 7点。


「密室の石棒」 ── 藤原遊子
 いろいろと言われている作者なので、一切の先入観や偏見を排除して読むことに務めた。
が、選者が言うほど文章が達者とは思えない。また、女性の会話文なども、やや古くささを感
じさせる。「のである」、「のだ」ばかりで終わる地の文も単調だ。だからといって決してへたでは
なく、採用作の中で中程度といったところだろう。05の当時と比べると、確かに多少良くなって
はいる。この作者の作品は写実ミステリーなので、(メル欄1)といった不自然さはもっと厳密に
評価すべきだろう。
 さて、肝心の本格推理としての出来だが、正直、最初に解明される機械的なトリックは、既
に多くの作者によって使い古されたもので、多少不確実さも残る。が、それが物語の中程のこ
となので、「これは大きな問題ではない、まだ最後にどんでん返しが用意されているだろうから、
そのお手並み拝見」、と期待した読者は、大きな肩すかしを食う羽目になる。結果的には、陳
腐な愛憎劇に機械トリックを加えただけの作品となっている。 ── 6点。


761 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 01:00:40 ID:Lbh1up/7
「歪んだ鏡」 ── 成重奇荘
 このシリーズには珍しい倒叙もの。かつて、このシリーズの生みの親、鮎川御大は倒叙ものに
もいくつかの名作を遺しておられる。それだけに期待して読んだ。トリックはまずまず良い線を行
っていると言える。またそれがほころびる方法もなかなかおもしろい。だが、それにさらに、「もうひ
と味」追加することが出来ていたら、この作品は素晴らしい傑作になっていただろう。
 いわゆる密室トリックだが、これは浴槽という非常に狭い空間で、透明なアクリルの蓋に内側
から目張りをするというもの。近年では有栖川氏の「マレー鉄道……」などでこの手のトリックが
使用されているが、こちらの方が実現性は高いだろう。とはいえ、選者も言っているように、それ
でもまだまだ不確実性は残る。このような不可能状況を実現する方法を私なりに考えてみたが、
すぐに1つ思い付いた。それに上記の「もうひと味」を追加し、そのトリックが暴露される過程を
別にしたものなら、立派にひとつの作品ができることになる。違うアプローチの作品として脚色を
加え、私自身が書いてみようかと思ったほどだ。
 文章力は中程度。新人としては上出来の部類だろう。 ── 7.5点

「詭計の神」 ── 愛理修
 前回と同じく、シンプルなトリックを用いたものだった。カルト教団の教祖によって、離れた場所で
教団を貶めようとするライターが殺される。が、教祖はその場所を離れていないことはマスコミとい
う衆人環視で証明している。といった不可能犯罪を取り扱っているが、最後に披露される解決
方法はかなりつまらないもので、それ以外にも、少なくとも2つは解決方法がある。それを長々と
引っ張ることを冗長ととらえる人も多いだろう。相変わらず文章力もやや貧弱な部類で、初めて
読んだ人は、新人かと思うのではないだろうか。── 6点


762 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 01:05:22 ID:Lbh1up/7
「ホワットダニット・パズル」 ── 園田修一郎
 毎回、趣向の異なるパズラーを用意してくれる園田氏の作品なので期待して読んだ。しかし、
パズラーだけに、一字一句をおろそかに出来ないという緊張感を必要とする。
 地方のイベントに招かれた芸人の1人の首が切られるという殺人事件を扱っている。(メル欄1)
のような問題がなくもないが、総じて良いパズラーに出来上がっている。事件のヒントとなった日記
の最後に、意味不明なとんちんかんな記述があるが、この部分はまた全然違うトリックで、その真
相には到達できる人が多いだろう。「小説」としての観点では、さしたる雰囲気も情緒性ないが、
こと「パズラー」という観点では、かなりレベルの高い作品と言える。 ── 7.8点。



763 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 01:08:37 ID:BZdKxe4y
「イルクの秋」 ── 安萬純一
 ロシアを舞台にし、刑務所から消えた男の行方を探るもの。舞台設定とその記述がしっかりして
いるので、文章までもが上手い印象を受ける。事実、今回の収録作の中では明らかに上位の文
章力だろう。この手の外国ものに弱い読者は少なくなく、「手練れの作品」を思わせる。また、ロシ
ア人の名前が次々と登場する小説の多くは読むのが煩わしいが、この作品に関しては、それは特
に感じられない。
 一方、「本格推理」として見た場合だが、脱出のトリック(メル欄)はちょっと納得しがたい。また、
その解決に至る展開も、突然、捜査官に天啓があるというだけで工夫がない。地の文章は良いの
だから、この辺りにも気を使って欲しい。新人だから致し方ないとも言えるが……。── 6.5点。


764 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 02:22:26 ID:JjrifmWg
七河伽南「暗黒の海を漂う黄金の林檎」【7点】
大胆な伏線を小説内に埋め込む技術はなかなかのもの。
ただ、SFに疎い自分でもちょっと宇宙関係の描写がアナログな気がする。
あえてこういう舞台を選んだのだろうが小説としての面白さは前作に劣るので、
次作に期待。

青山蘭堂「床屋の源さん、探偵になる−生首村殺人事件−」【6.5点】
飄々としたキャラクターとロジックは泡坂妻夫を思わせる。
ただ、手掛かりの「後だしじゃんけん」はややアンフェア。
二階堂が褒める「横溝的雰囲気」って一体どこのことだ??

如月妃「黄昏に沈む、魔術師の助手」 【6点】
舞台設定の説明不足は特に気にならなかった。なんとなく「鋼の錬金術師」を
思い出させた。雰囲気はいいと思うが、本格としてみた場合トリックもしょぼい。
やや文章に書きなれていない点はご愛嬌。



765 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 02:23:04 ID:JjrifmWg
葦原崇貴「くるまれて」 【7点】
駆け出しの頃の恩田陸が書いたような小説。文章は読みやすく、描写力もマル。
ただ、本格としてみた場合伏線の張り方がややぎこちない。
無理に本格を志向せず、広義のミステリ書きに向いてそう。そっちで期待大。

藤原遊子「密室の石棒」【5点】
これで「プロ並みの文章」と言ったらプロが泣く。下手ではないが、
同じ文末表現が続いたり、不自然なセリフを垂れ流したり、無神経な文章の典型。
トリックもありきたりで、考古学の世界の調べもいい加減。今時教授の娘と
結婚してアカポスなんてありえへんw まあ、発掘現場の雰囲気はあんな感じですが。

成重奇荘「歪んだ鏡」【6.5点】
トリックのためのトリックをいかに計画に盛り込むかという問題を、
「トリックの模倣」という設定で不自然さを減退させている。
が、やはり不自然さ満載の犯罪計画。ただ文章はそこそこ上手く、
本格志向を含め、姉妹の葛藤や心理描写などは今邑彩を想起させる。



766 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 02:24:07 ID:JjrifmWg
愛理修「詭計の神」【4点】
今回のワースト。トリックはシンプルというか分かり易すぎというか。
中盤〜後半の探偵役刑事が悩むパートはカットできる。そこまでもったいぶる
トリックではない。あと、文章はすらすら読めるが、おかしな使い方が多すぎ。
「挿話」「功名」「詮ない」「漠然」など、辞書引いてみて。

園田修一郎「ホワットダニットパズル」【7.5点】
これまではやたら騙しの要素を盛り込みすぎて迷走していたが、
今回のは短篇ネタとして上手く読者の興味を持続させることができた。
小説としては相変わらず難ありだが、「とにかく読者を騙してやろう」の
ポリシーに拍手。しかし長篇には向かない作風ですな。

安萬純一「イルクの秋」【7点】
落ち着いた文章運びは新人とは思えない。脱走の可能性を一つ一つ
潰していく展開はお手本どおり。旧ソ連時代の陰鬱な描写は薄いが、
それなりのリアリティを感じさせる。他の短篇公募に出しても健闘しそう。

767 :764−766:2007/03/19(月) 02:39:05 ID:JjrifmWg
全体の感想としては、そこそこバラエティに富んでおり楽しめた。

常連勢では、青山・園田はこれまでの彼らのベスト作だと思うが、
これまでと同工異曲の感は否めない。
また、愛理・藤原は小ネタを引き伸ばしており、とくに無神経な文章は
常連掲載の弊害を窺わせる。
常連の掲載はせいぜい2作ぐらいにし、新人優先の採用を行った方が
「新・本格推理」のためにも良いと思う。

768 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 09:38:23 ID:m2AqSjVC
>>760
> 選者が言うほど文章が達者とは思えない。また、女性の会話文なども、やや古くささを感
> じさせる。「のである」、「のだ」ばかりで終わる地の文も単調だ。

>>765
> これで「プロ並みの文章」と言ったらプロが泣く。同じ文末表現が続いたり……

両方ともこのあたりの意見はは同じだな。やっぱりトイレの文章感覚はかなりおかしい。
ってか、プロとしての文章力をもっていないということになる。
これじゃ藤原とトイレが出来ていると言われても仕方ないな。




769 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 14:00:46 ID:k5vBX7xy
「プロなみ=禿人なみ」って事は常々言われてるからなぁ。

770 :758-763:2007/03/19(月) 15:17:48 ID:EmgVhZha
 全体の感想がまだでしたね。
 今回の収録作の中で、読んで良かったと思えたのは、七河氏の作品のみでした。
 七河氏は、これだ筆力があるのであれば、プロで通用すると思います。あとは量産
能力だけの問題でしょう。その他の常連に関しては、いずれもこのシリーズ以上の
舞台での活躍は難しいと思います。今回の収録作が実力を的確に表しているとすれ
ば、の話ですが。
 今回の新人の中で突出していると思った人はいませんでしたが、ほとんどの人は
文章力があり、それなりのレベルにあると感じました。但しここで言う「文章力」には、
構成力は含まれていません。もっと上手く構成を練り上げる手法を学んだら、多くの
常連をも上回るかと思います。

 読み終えて書棚に置いてみると、01から02、03と、明らかに厚さが肥大している
のが分かります。そして価格もそれにつれて上がっています。では、中身が充実して
来たかと問われれば、それは「否」でしょう。特に選者による、過剰とも思える解説が
鼻につきます。
 これは、せっかく応募者が増え、人気が増したかと思える流れに逆行しています。
少なくとも、私自身は、このシリーズを自腹で買いたくはないと思いました。解説など
の無駄を極力省き、コストダウンした方が、このシリーズの人気は上がり、ひいては
出版社も潤うのではないでしょうか? 作者によるコメントもなくして良いでしょう。また、
選評も、得点表+3行程度のコメントがあれば充分かと思います。
 また、764-767の方もおっしゃっていますが、常連の採用に、ある程度の制限を付け
るのは私も賛成です。回数を制限するなり、新人のみのアンソロジーとそれでないも
のと2本柱で行くとか。この辺りは出版社に熟考をお願いしたいところです。

771 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 00:44:24 ID:KZ+W9cxq
実際、このシリーズとか旧シリーズでもいいが、
プロ並みの文章力って感じさせる作者っていた?
俺は思い浮かばん。


772 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 01:18:39 ID:MHo9lvii
ざっと読んだけど常連組の文章ひどいねえ・・・
こういうのは選者がチェックしないのかな。

青山蘭堂
「正鵠を得ておるのだろうか」(p.135)
「一瞬の気転で人の心を操る」(p.140)
「息子さんのことは黙殺するように」(p.150)

藤原遊子
「邪推ぶかい五堂への嫌味だった」(p.304)
「大人の頭の高さに押さえられていて」(p.277)
pp.279〜281の女二人の会話

愛理修
「砂木は漠然とするしかなかった」(p.476)

773 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 01:33:25 ID:42xuaPo3
>>772
「漠然」とか、上で766がいっている「挿話」は明らかにおかしいが、
その他はそうでもないのでは?

「正鵠を得る」は、元の意味からすれば「正鵠を射る」だろうが、広辞苑には
「正鵠を得る」が一般化しているとして例も載っている。
「大人の頭の高さに……」は、何かの比喩でいっているのかな? 意味が分かりかねる
悪文だが、文法的にどうこうというものではない。


774 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 01:49:34 ID:MHo9lvii
うーん、まあ細かいことかもしれんが、
二階堂が「新人に誤字・誤報が多い」とかイチャモンつけてたからw
常連の方がヒドイという一例ね。
二階堂の「心配は杞憂に終わった」も厳密に言えば誤用なんだが、
まあ前々作よりは誤字は少なくなったね。
某大学院の言語学専攻なんだが、『広辞苑』編纂の杜撰さなんかは
夙に有名だからあまり錦の御旗にしないほうがいい。

正鵠を得る→正鵠を射る(誤用を認める広辞苑がおかしい)
気転   →機転
黙殺   →黙認(文意は「見逃してやる」)

邪推ぶかい→疑りぶかい(「邪推ぶかい」などという言葉はない)
押さえ  →抑え(文意は「抑制されている」)

775 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 01:52:13 ID:MHo9lvii
間違えた、「誤報」じゃなくて「誤法」だった。
人のこと言えないw



776 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 02:08:17 ID:aiBJWKF3
 本気で伺いたいのですが、
七河氏の作品って解りにくくなかったですか?
私は読んでいて「これ、どういう状況なんだろう?」と
思う部分が多々ありました
(今でも良く解っていません)。
私の読解力不足と言われればそれまでなのですが、
ちょっと持ち上げられ過ぎのような気がして…。

 すごいトリックだ、という感じは受けたのですが、
(金田一少年、あるいは某氏を思い出しましたが)
「解りにくい文章だなぁ」というのが私の率直な感想でした。

777 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 02:52:19 ID:1KFyTmmW
>>776
> 七河氏の作品って解りにくくなかったですか?

氏の作品は、ロジックが高度であるだけでなく、文章力も今回採用作では最高水準だと
思います。SFとしての専門用語などを理解していないと分かりにくいとか、あるいは、
実験室の配置図などがないから理解しにくいという一面はあるかと思います。
しかし、特に分かりにくい文章だとは思いません。というより、分かりやすい文章だと私
は感じました。
但し、感性というのは人それぞれですから、776さんにとっては分かりにくかったという
だけの話ではないでしょうか? 

778 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 03:09:09 ID:1KFyTmmW
>>774
>『広辞苑』編纂の杜撰さなんかは 夙に有名だからあまり錦の御旗にしないほうがいい。

たしかに、広辞苑は巷間いわれているほど優れた辞書ではないね。必要な単語が載っていない
という例も多々あるし。
御用を認めるのが良いかどうかだが、たとえば、
「独壇場(どくだんじょう)」──正しくは「独擅場(どくせんじょう)」
「憮然とする」 正しくは、「失望してぼんやりする」。
のようなケースは、御用が定着しているので認めるべきでしょうね。
「触手が動く」── 正しくは「食指が動く」
は、御用が定着しつつある過程として、まあ認めてもよいかな?
「正鵠を得る」は、一見、明らかな誤用とも思えるが、反面、「的の中心を手に入れる」のだから、
正しいと言えなくもない。広辞苑では、「得る」を優先的な例としていて、「射るともいう」としている。


779 :778:2007/03/20(火) 03:22:18 ID:1KFyTmmW
788の中にある「御用」は「誤用」の誤用です。

780 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 03:45:12 ID:MHo9lvii
まあ、学術論文じゃないんだから、
そこそこ正しい日本語で書いてあればいいよ。
(「触手」は個人的には認めんw)

ただ青山蘭堂の文章評価が「5」だったり、
藤原遊子とかを「プロの域に達している」というのは
ちょっと待てwと言いたいだけ。

このシリーズ自体は突っ込みながらも楽しく読んでます。



781 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 04:01:08 ID:r0gW/xhB
漏れは友達から借りて読んだ。
全然おもしろくなかった。
最初と最後のがまずまずかな。

782 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 04:17:25 ID:dDZxXOz9
>>780
プロの域に達してる人間が
なんでオール読推で二次止まりなんだよな。

783 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 06:13:39 ID:9R6Yx5+q
俺も>>776さんに同意かな。
正直、七河氏を持ち上げてる書き込みは本人か身内じゃないのかと思う。
文章は下手じゃないけど状況が分かりにくいし、キャラもたってない。
「売り」になるものがない。トリックが優れていればいいって人には異論が
あるのだろうが。
ミステリーズで最終に残った時、選考委員に「この人のオリジナリティは
どこにある?」と言われていた。
上で誰かが「プロになれる」と言ってたけど、いざデビューしたら
あまりの無個性さにプロの中に埋もれてしまうのではないか。

かつてこのシリーズで評判良かった加賀美もデビュー後は化けの皮がはがれた。
その二の舞にならないことを祈る。

784 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 07:58:33 ID:+/33M7LM
私も七河氏を推す立場なので言わせてもらうが、氏の作品はロジックが優れている
というだけじゃないと思う。今回の作品は、あの枚数の中であの連続殺人を描ききった
ことを考えれば、キャラ立ちというか、人物描写はあれだけ出来ていれば充分だろう。
昨年の作品は、キャラ立ちはどうかよく覚えていないが、独特の雰囲気を持っていて、
「ミステリーではあるが小説ではない」とか「売りがない」といったことはまったくない。
「一流のプロ」ですら、これだけ粒の揃った佳作短編を二つ続けて書くことは難しいと
すら思わせるものがある。
七河氏の作品がつまらないという人は、読書量そのものが少ないとか、読書経験が
少ないとか、そういう人ではあるまいか。


785 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 08:00:51 ID:F/woGQa7
>>782
> プロの域に達してる人間が なんでオール読推で二次止まりなんだよな。

藤原って、それに出していたの? プロでも確実に最終に残るのは難しいよ。
藤原がプロ並みどころか、かなり劣るのは認めるけど。


786 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 08:12:31 ID:T/JH/Uuz
>>770

>また選評も、得点表+3行程度のコメントがあれば充分かと思います。

758から763まで100行近く使って稚拙な感想を垂れ流している
アンタにそれを言う資格があるのか?
禿人の選評の方がまだ簡潔で要領を得ているぞ。 

787 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 08:42:16 ID:F/woGQa7
>>786
758さんの感想が稚拙かな?
それはともかく、プロの選評と2CHの感想を同一レベルで比べるて資格云々とは……。

ハゲ信者決定だな。いや、ハゲ本人かも。

788 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 09:33:05 ID:dDZxXOz9
>>785
「不祝儀」ってタイトルで出してる。二次通過。


789 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 09:59:06 ID:FXL83Uub
>>788

オール読物も100枚までだからな。案外、06で落ちた二つの作品を改題しただけかもよ。


790 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 10:00:25 ID:FXL83Uub
>>786
出た! まじめカキコを見ると反発したくなる2ch厨!

791 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 10:45:29 ID:dDZxXOz9
>>789
あっちは広義ミステリだけどね。
遊子さんオールにも本格で出したんだろか。

792 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 11:34:14 ID:GAMlu0nz
>>761氏の、

>いわゆる密室トリックだが、これは浴槽という非常に狭い空間で、透明なアクリルの蓋に内側
>から目張りをするというもの。近年では有栖川氏の「マレー鉄道……」などでこの手のトリックが
>使用されているが、こちらの方が実現性は高いだろう。とはいえ、選者も言っているように、それ
>でもまだまだ不確実性は残る。このような不可能状況を実現する方法を私なりに考えてみたが、
>すぐに1つ思い付いた。それに上記の「もうひと味」を追加し、そのトリックが暴露される過程を
>別にしたものなら、立派にひとつの作品ができることになる。違うアプローチの作品として脚色を
>加え、私自身が書いてみようかと思ったほどだ。

……を、ぜひ書いてみてもらいたいと思ったのは私だけだろうか?
メチャクチャ読みたいぞ。

793 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 12:53:12 ID:DUgxyoD5
>>784
俺も七河好きなんで書くんだが、この人ってもの凄く器用貧乏なんじゃないか?
ネタとネタに合わせた舞台設定を練り上げるのはかなり達者な方だと思うんだが、
達者止まりで、デビュー作に相応しい鮮烈さがない。
それと、「あやかしの家」で独特の雰囲気(まあ、暗黒館インスパイアかもしれないけど)を
感じただけに、今回のSF風味のアナクロさに少々しょんぼりしてしまったよ。
本格面ではアベレージヒッターかもしれないが、物語面では大振りな印象を受けた。

本格や小説の腕は充分あるんだから、そこは置いといて独自のキャラなり世界観なりを育てていって欲しいな。
実際問題、ノンシリーズの短編を書く新人って売れない気がするし。

794 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 13:52:04 ID:MHo9lvii
>>762
園田のあれは(メール)だから、アンフェアじゃないのでは。

ところで嫌われ者の「西島殿下」って、一瞬、二階堂さんのことかと思った。

「ベテランであることは間違いないが、それを鼻にかけた傲慢さから
業界ではそう呼ばれているのだ」とか書かれてるしw

795 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 14:23:41 ID:Ya/2EGdv
ハゲはそこまでベテランじゃないし、特に鼻にかけているわけでもない。
ただ、少し常識が欠如しているために、発言にミスが目立つし、それを素直に
謝らないという悪い点はあるな。

796 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 15:54:02 ID:L92iTxLh
>>789
> オール読物も100枚までだからな。案外、06で落ちた二つの作品を改題しただけかもよ。

ってことはだぞ、最初にミステリーズ!に出して落ちたらオール読物に出して、それも落ちたら
新本格推理ってやり方も可能では? 正式発表は間に合わなくても、落選が分かる時期は
少し早いはずだから。


797 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 20:10:56 ID:9R6Yx5+q
>>七河氏の作品がつまらないという人は、読書量そのものが少ないとか、読書経験が
少ないとか、そういう人ではあるまいか。

それは言い過ぎでは?
どんな作品を面白いと感じるのは人それぞれだろ。

まぁ、そんなに優れた作品だとすれば、青木や小貫みたいに
プロに混じってアンソロジーに収録されたり、日本推理作家協会賞の候補に
なるかもね。
もしならなかったら、>>784さん発狂しちゃうかな?
なんでプロでもない素人に対してそんなムキになってんの?
やっぱり本人としか思えないなあ。

798 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 20:20:10 ID:9R6Yx5+q
それとも>>784さんはペンネームからして若い娘さんだと思って
勝手に萌えてる熱狂的なファンかな?
七河迦南はおっさんだよ。

799 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 20:20:31 ID:GAMlu0nz
>>797
どんな作品を面白いと思うか人それぞれなら、気に入った作品や作家を
弁護したいと思うのはごく普通の感覚だと思うよ。
ある作者を気に入ってる的発言をしたらイコール作者じゃないかってのは、
それこそ短絡的だと思う。
私も今回の七河氏は面白かったと思う。でも「くるまれて」や「イルクの秋」も
面白かったんだ。

800 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 20:24:44 ID:9R6Yx5+q
>>799

>>七河氏の作品がつまらないという人は、読書量そのものが少ないとか、読書経験が
少ないとか、そういう人ではあるまいか。

上のような発言をするヤツが普通の感覚を持ってるとは思えないよ。
「この作品を理解できないヤツが馬鹿なんだ」と言ってるも同じ。

801 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 20:30:13 ID:GAMlu0nz
>>800
だからといって、七河氏の方を落としめる言い方は間違っていると思う。
あなたが七河氏の作品が気に入らないなら、それはそれでいいし、相手が逆なら、
それはそれでいい。気に障る言い方をされて、それに反論していては、相手のみ
ならず、あなたも良い気分じゃないはずだ……と思いたい。


802 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 20:31:56 ID:9R6Yx5+q
>>801
そうですね。すみません。

803 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 20:36:18 ID:GAMlu0nz
>>802
同意してくれてありがとう。ちょっとほっとした。


804 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 22:18:12 ID:MLcA00f9
>>797
別に誰もムキになってないんじゃない? 少なくともあなたほどは。
「あるまいか」という言葉はかなり控えめな表現だと思うが……。
なんで784をそんなに目の敵にするかな?


805 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 22:26:42 ID:GAMlu0nz
>>804
まあ、まあ。その話は、>>803までで終わっているから。
>>802の一言で、手打ちにするのが大人の対応だと思う、よ?

806 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 22:35:46 ID:r6dgBuYU
はい、もうこの話はいいでしょう。
ここで終わりにします。

807 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 00:22:31 ID:f1OjAuYk
>>758->>763の人、森 輝 喜だよ……。
mixi(HNはワタル)で同じ感想をアップしてる。
今回落選したくせに>>770のようなことをよく言えるもんだw

808 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 12:02:19 ID:f1OjAuYk
さっきようやく読み終えた。
すでにここでいくつか感想が出てるので、それに影響されないように読んでみた。
面白いと思ったのは園田、如月、安萬。
つまらなかったのは藤原、葦原。
他はまあまあかな……

809 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 13:16:39 ID:zXtzqchM
森輝喜って、例のジプシーの呪いの人だっけ。
今年はBクラスにも名前ないけど、投稿したのかな。


810 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 22:32:58 ID:8IJgPtzr
>例のジプシーの呪いの人だっけ。
もしかして、「みんなの殺人」のひょうたのことか?

811 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 23:52:49 ID:zXtzqchM
あ、間違えた。
森は「陽光の殺人」だったか。

812 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 09:11:04 ID:otoPuTYL
如月妃って、こんなところでも・・・
http://cgi2.gamecity.ne.jp/cgi-bin/neoromance/haruka/bbs3.cgi?cm=1&p=4036


813 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 14:20:58 ID:K88DTILi
乙女が誰でも考えそうな名前だから、別人じゃね?

814 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 19:48:47 ID:67IThJI1
つか、あのアンケート内容を見る限り如月は男だろう。
七河も可愛いペンネームなのに男だったし、女は藤原遊子だけか…。

815 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 20:24:05 ID:67IThJI1
新・本格推理に落選した作品の改稿が終わったんで、ミステリーズ宛てで今日出してきた。
こっちでダメなのに向こうじゃ通りっこないのは解ってるけどさ、せめて一次は通りたい。


816 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 20:48:32 ID:g3vJ8TIK
昨日買って本日読了。
毎年ここに感想書かせてもらってるんで今年もチラ裏。

暗黒の海
科学的知識に乏しいゆえ、冒頭はとっつきづらい印象を受けたが、わりとスラスラ読めた。
SFと本格推理の融合は成功しており、ロジックの面でも特に破たんはないように思う。
ただ、犯人の動機がいまいちなせいか、トリックのためだけの犯行になってしまってる感も。
そんな動機だったら、あんな七面倒臭いことしなくても他にいくらでも簡単な方法あるじゃん、
と突っ込みをいれなくても済む、納得のいく動機が欲しかった。
まあ、これは本格推理というジャンル全体の問題なのかもしれないんだけどね。

床屋の源さん
個人的には青山さんの作品では「風変わりな料理店」以来の当たり。
惜しむらくは、途中まで実に良い味を出していた勝っちゃんと新ちゃんが、
謎とき部分で全くの空気になってしまったところか?
(文中の)青山さんの推理に「ちょっと待って下せえ」等の茶々を入れる役で、
存在感を残してほしかったんだけど。

魔術師の助手
魔術師と助手の関係は容易に推測できたし、
屋敷でのトリックは「それしかないだろう」というもので正直萎えた。
でも、ラストの切なさは心に残る作品であった。
ミリアムの使い方次第でもっと良い作品になったのでは?

817 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 20:49:38 ID:g3vJ8TIK
くるまれて
瓶詰め文通の現実味の乏しさはさておき、これもラストが良い。
真の結末を読者に委ねた成功例かな?

密室の石棒
女検事シリーズよりもキャラが立っていたように思う。
ただ、ラストでヒロインがファックスの文面のことでしらばっくれてるが、
お兄さんが本当に警察に問い合わせたらややこしいことになるのでは?
と、本編とはあまり関係ない部分が気になってしまった。

歪んだ鏡
トリック自体は確かに凡庸なんだけど、ヒロインの描写は上手い。
模倣しか能がないと思われた女が、実は模倣の才能すらなかったという皮肉は素晴らしい。
ヒロインの心理や行動は東野圭吾の某作品の「模倣」と言えなくもないのだが、
それを包括的テーマとして意識して書いたのならば、なかなかしたたかな作品だと思う。

818 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 20:51:54 ID:g3vJ8TIK
詭計の神
教祖のキャラが実に良い。トリックも特にケチをつける部分は見当たらなかった。
ただ、平成2年の物語にする必要性があまり感じられないんだよね。
冒頭に書かれてあったので何か関係あるのかと勘ぐったぶん、ちょっと損した気分。
「××ヒルズ」というネーミングも何か今っぽいんだよなあ。

ホワイダニット
園田さんの「大がかりな仕掛け&おバカな結末」は嫌いではない(むしろ大好きな)自分だが、
今回の作品は、上手いんだけど何だか物足りない気がする。
クレージートリニティの正体を(文中の)僕が見破った以上、
倉科がもう一回ひっくり返す大仕掛けがあるに違いないと期待し過ぎたのかなあ?
あと、脱力感ありありの「おバカな結末」じゃなかったのも個人的には非常に残念。

イルクの秋
選者の言う通り、どちらかと言うと本格推理よりもハードボイルドっぽいのだが、
話の流しかたが上手いせいか、あまり気にならなかった。
ただ、ラストにおいて、主人公はそこまで感情移入する間柄でもないのに、
犯人のことをカッコよく表現し過ぎジャマイカ?


以上、拙い文章で申し訳ない。
全体的には、飛び抜けた佳作というものはなかった気がするが、
素人公募のアンソロジーとしては悪くなかったんじゃないかなと思った。


819 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 20:54:14 ID:g3vJ8TIK
>>818
園田さんの作品はホワイじゃなくホワットだった。
これは一番間違えてはいけない部分だorz

820 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 05:59:05 ID:3YFIjERI
ちょっと出遅れたけど感想。チラ裏。
(ただし新人のだけ。常連のはまだ未読なんで)

如月氏…ストーリーと文体がマッチした独特の作風。古めかしい雰囲気に見合ったトリックを期待したのだが・・・落としどころを誤ったのではないか。
作者が何をしたかったのかは理解できるが、本格推理としては弱いと言わざるを得ない。

葦原氏…古くさい展開・構成だが文章が良い。個人的には「幽霊屋敷の渦巻」の方がトリック面も含めて優れてると思う。
しかし今回の話は地味なせいかちょっと退屈。

成重氏…姉妹の確執、バスルームでの事件、倒叙ものということで「コ○ン」を想起させた。
トリックはなかなかだが、こんな奇妙な死に方で警察に自殺だと思わせようとするのは無理がある。
主人公より親友だった子の方がキャラが立ってる気がする。「はん子」って・・・
    
安萬氏…さりげない伏線の張り方は見事。ただ描写が淡白なので物足りなく感じる。
小説としての構成力は今回の入選者(常連含む)の中で一番か。

それにしても今回は感想が多い・・・プロ作家のスレでだって新刊が出た時、めったに感想が
出てこないのに。


821 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 05:59:36 ID:3YFIjERI
ちょっと出遅れたけど感想。チラ裏。
(ただし新人のだけ。常連のはまだ未読なんで)

如月氏…ストーリーと文体がマッチした独特の作風。古めかしい雰囲気に見合ったトリックを期待したのだが・・・落としどころを誤ったのではないか。
作者が何をしたかったのかは理解できるが、本格推理としては弱いと言わざるを得ない。

葦原氏…古くさい展開・構成だが文章が良い。個人的には「幽霊屋敷の渦巻」の方がトリック面も含めて優れてると思う。
しかし今回の話は地味なせいかちょっと退屈。

成重氏…姉妹の確執、バスルームでの事件、倒叙ものということで「コ○ン」を想起させた。
トリックはなかなかだが、こんな奇妙な死に方で警察に自殺だと思わせようとするのは無理がある。
主人公より親友だった子の方がキャラが立ってる気がする。「はん子」って・・・
    
安萬氏…さりげない伏線の張り方は見事。ただ描写が淡白なので物足りなく感じる。
小説としての構成力は今回の入選者(常連含む)の中で一番か。

それにしても今回は感想が多い・・・プロ作家のスレでだって新刊が出た時、めったに感想が
出てこないのに。


822 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 06:00:26 ID:3YFIjERI
連投になった・・・スマソorz

823 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 16:37:53 ID:Bfw7JbJf
>>821
少なくとも採用された9人のうち2人は感想かいてそうだ。

824 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 20:58:50 ID:Zk3QWJ07
自分の感想を書くと、どうしてもバイアスってか、普通に評価できなさそう・・・。

825 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 13:25:19 ID:qhrb/Yf9
>>807
しかし、ミクシーだったら足跡でバレバレじゃん。
いまごろ、しっかり藻まいが誰か特定されてる。


826 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 13:40:20 ID:yjgpfYjy
 >>821
 作品別の感想が目立ってきたのは04の頃から。
それ以降05、06と感想は増えていってるが、今回は多過ぎる
ような気がする。発売10日でこんなに感想が出てきて、しかも
そろいもそろって全作読破。「つまらなくて最後まで読めなかった」
という書き込みはない。
自分のを誉めるために入選者が何度も書き込みしてる?と自演を疑う者が
出てくるのも理解できる。


827 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 13:44:49 ID:4XWgAiXx
>>826
> そろいもそろって全作読破。「つまらなくて最後まで読めなかった」
> という書き込みはない。

長編ならそれもアリだろうが、短編だから、「次のはもっとおもしろいかも」ってこと
になる。
自演というのはうがちすぎだろ。


828 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 15:17:19 ID:BgolPGM1
そもそもこのスレ覗いて書き込みする人って、
実際に応募した人や、創作に興味有るひとだろうから、
つまらなくても一応全部は読むんじゃない?


829 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 15:28:45 ID:yjgpfYjy
>>827
 成程、邪推して失礼。
>>828
 もうずっと読者側だからその考えには思い至らなかった。
 鮎川時代に採用されたことはあるけど、その頃はネットで感想など
書き込みされることもなかったもので。今の入選者がうらやましい。



830 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 15:42:57 ID:BgolPGM1
>>829
一応全部読んでるんで、巻数だけ教えてくれたら、
その巻で印象に残ってた作品くらいは書き込めるよ。


831 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 20:01:05 ID:yjgpfYjy
>>830
ありがとう。
13巻です。

832 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 20:56:11 ID:J/Vm8fKp
私も旧シリーズから全巻読んでいるよ。
けっこう根強いファンっているんだね。


833 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 21:13:25 ID:BgolPGM1
13巻か・・・
「藤田先生」の村瀬や、後の霧舎が採用された巻ね。
タイトル見ても思い出せないの多いが、

紫陽花物語(砂能七行)
クリスマスの密室(葉月馨)

は良作だったような気がする。
手元にないんで内容は確認できないが・・・

834 :832:2007/03/24(土) 22:57:54 ID:J/Vm8fKp
>>833
漏れは全部読んでいるだけでなく、全巻、持っているよ。



835 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 23:12:32 ID:yjgpfYjy
>>833
 書き込みありがとう。
「クリスマスの密室」を読んだ時、この作者はプロになると思ったんだが。
 自分の作品は家族と知人に感想もらったのみだった。
 また投稿はじめようかな。

836 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 23:54:58 ID:BgolPGM1
>>835
がんばれ。
自分も「ミステリーズ!短篇賞」に応募しようかと思って
書き始めたんだが、難しいもんだね。
やっぱネットで勝手な感想書き込むぐらいが精一杯だ。

837 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 01:28:44 ID:6VcUw/NC
>>830
ついでにお聞きしたいんですが、14巻で良い作品はありますか?


838 :830:2007/03/26(月) 01:48:39 ID:MRRXTZ2x
>>837

やっぱりプロ/セミプロの人たちのが面白かった記憶がある。
あとは、

「手首は現れた」(雨月行)

が印象深かった。


839 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 01:52:52 ID:URe5jfj3
このシリーズに載ってる人でプロとかセミプロっていたっけ? どういうこと?


840 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 02:03:04 ID:MRRXTZ2x
あ、いまプロってことです。

14巻掲載者だと、田辺(加賀美)や村瀬や林泰広が本出してる。
セミプロは今も投稿してる園田のことを言ったつもりだが、
不適当な表現かも。

841 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 02:03:53 ID:MRRXTZ2x
常連といえば良かったといま気づきました。

842 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 10:58:40 ID:4GlAOQv8
>>836
今は「ミステリーズ!新人賞」に名前変わってるが。
しかもあと五日で締め切りなんだが。

843 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 15:16:53 ID:geO0CPAx
まだ余裕で書けるだろ。










ニートなら


844 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 15:43:32 ID:xrYZqygG
でも、ミステリーズって必着だからな。
いずれにせよ、スレ違いではあるが。

845 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 16:24:16 ID:Rm9IGY2Z
>>844
> でも、ミステリーズって必着だからな。

エ゛エ゛ッ、必着?! しかしまあ、エクスパックなら翌日には着くから一日縮まるだけだな。


846 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 16:34:43 ID:KabmzHl3
必着っていっても、31日は土曜日で翌4月1日は日曜日。
どうせ会社にだれもいないだろうから、日曜日いっぱいまでに着けば
受け付けてもらえそうな悪寒。


847 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 19:39:11 ID:k6E2jW0h
都内なら会社最寄の集配局から出せば昼過ぎぐらいでも着くんじゃね

848 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 20:57:10 ID:WZ8pGUju
直接持って行けばいいだろ。

849 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 00:21:43 ID:Il8YfiZk
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【最高峰の】江戸川乱歩賞スレ その九【新人賞】 [創作文芸]

クトゥルフ卓上総合 くとぅる22ぐん [卓上ゲーム]←葦原嵩貴さん?

【横溝から】ミステリ新人賞なんでも【鮎川まで】 [創作文芸]
日本のアニメの登場人物は日本人に見えない?★2 [海外アニメ漫画]
海外アニメ漫画板初心者総合質問所 [海外アニメ漫画]


850 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 14:19:06 ID:Q6DjrF5j
>>849
どっから探してくるの? 創作文芸板はID表示ナシだし。


851 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 16:32:56 ID:Il8YfiZk
>>850
見てるブラウザによっては斜め下に「おすすめ2ちゃんねる」なるものがあるんですよ。
それをクリックすると、このスレを見てる人が他にどんなスレを見てるのかわかります。
葦原さんは自HPでクトゥルフ小説を公開してますので、
クトゥルフ卓上総合 くとぅる22ぐん [卓上ゲーム] ←これは彼でしょうね。

852 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 23:40:58 ID:eqzfJvwN
ちと遅いが、思ったこと。

七河氏の「暗黒の海を漂う黄金の林檎」は、
SFとミステリの融合というよりも、
本文でないところに決定的な伏線を入れているところが
野心的だなあと。

如月氏のは、雰囲気買いなのだろうか?
本格か?

853 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 00:20:09 ID:SBwVGjhL
>>852
>本格か?
自分の主観で言えば07で本格と呼べるのは園田修一郎のだけだな。
選者の選考基準は当てにしてないし面白ければなんでもいい。

スレ違いだが上の方でミステリーズに出すと書いてる人は
無事応募できたかい?

854 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 01:18:10 ID:8AnGO/eB
>>853
> 自分の主観で言えば07で本格と呼べるのは園田修一郎のだけだな。

まあ、主観は人それぞれだから「主観」なんだけど……。
漏れの「主観」では、07の中で本格とまるで違う、という作品はひとつもないと思ったが。
七河も、前回の「あやかし」は本格とはちょっと違っていたが、今回は間違いなく本格だった。
ただ、全作とも本格ものではあったが、レベルの高い本格は、あまりなかった希ガス。




855 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 02:02:21 ID:kCFTsf2o
>>853
> スレ違いだが上の方でミステリーズに出すと書いてる人は
> 無事応募できたかい?

別人だけど、応募したよ。光文社で落ちたヤツと新作と。
落ちたら、その時はまたこっちに出し直すよ。



856 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 14:57:25 ID:SBwVGjhL
>>854
まぁ、「主観」だからな。
本格の定義が明確じゃない以上、意見が割れても仕方ないさね。

>>855
おつかれ。自分もこっちで落選したのを書き直して送った。
題名は当然として、人物名まで変えて書き直したのは初めてだ。

857 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 15:59:16 ID:A+94DlLJ
恐怖の舘へどうぞ
http://pstyle.kir.jp/mobile/keijibann/bbsprev.cgi?thno=3
http://pstyle.kir.jp/mobile/keijibann/bbsprev.cgi?thno=1

858 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 01:45:00 ID:FWAdYZks
ミステリーズ間に合わなかったからこっちに出すよ。
まだ半年もある。

859 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 13:36:15 ID:pZlCKfYz
このシリーズって100枚までの規定だけど、入選作のほとんどが100枚ちかく
ギリギリまで書いている気がしませんか?
市販の文芸誌などに載っている読み切りの短編小説って、もう少し短くて、60〜
80枚くらいが多くて、その位だと、ちょっとした時間に読めるし、それでいて内容も
かなり濃くできるし、手ごろだと思いませんか? 事実、読んでみても、その位の
長さのものに秀作が多いように思います。小説推理新人賞などは80枚だけど、
それにはそれなりの理由があるように思います。
このシリーズも、80枚くらいの規定でもいいんじゃないかな? もちろん、今の
規定でも80枚はOKなんだけど、みんなめいっぱい書くから……。
短くして、その分、採用作が10作とかの方が、個人的にはうれしいです。


860 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 16:37:36 ID:0N+zllO5
同意。
「07」でいうと、藤原遊子や愛理修のは、
50枚位で書いたほうがもっと読後感もよくなっていたはず。
ぐだぐだ脇筋にページを割くから、アラが見えてしまう。


861 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 16:43:22 ID:x7qvQK8e
今回の藤原の作品って途中で種明かしがあるから
それは前座で 後で大きな真打ちが登場すると思ったら
そのまま終わっていた
肩すかし食わされた感じ


862 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 20:30:48 ID:jwtH3EgA
いや、でも、今回の藤原のは女検事ものよりは良くなっていたと思うよ。
ステレオタイプなキャラクターばかりだったが。
あれで「キャラ立ち5」はないだろう。
あと無闇に図を入れればいいってものじゃない。
石棒やノギスの図は必要ないだろう。文章で描写すればいいんだから。

…庇うつもりが結局批判になってしまったな。

863 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 23:56:40 ID:AMHqmbMr
種明かしは最後にしないとね。
先にやるなら、それより大事なことを後に書かないと。


864 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 12:26:51 ID:5meVYti4
五十枚、鮎川時代 ナツカシス

川柳だな、こりゃ

865 :こいつを探せ。↓無資格専門医だ。:2007/04/03(火) 14:59:43 ID:wh34QDMd
dear 高卒準看馬鹿茄子

from 日昇国彩圏西部ライオンズ市 
   「吉川病院」幻帥 鶏 哲夫

いつも俺の心を満たしてくれてありがとう。
いつも俺を癒してくれてありがとう。
いつも俺のカレー臭を嗅いでくれてありがとう。
俺は君が好きなのだ。好きでたまらないのだ。
カレー臭のするこんな俺だけど・・・
小さいことにすぐにカッカッして鶏冠をたててしまうこんな俺だけど・・・
専門資格がないのに専門外来をやってばれそうになったから
あせって本物用意しちゃうかもしれないこんな俺だけど・・・
どんなときも[他力本願]な俺だけど・・・
警察に盗聴、テンペスト、デマ流し頼んじゃうこんな俺だけど・・・
イキガルけどビビリへたれなこんな俺だけど・・・
老いているわりに精神的に幼いお茶目なこんな俺だけど・・・
髪のボリュウムが少し気になるこんな俺だけど・・・
我が子と二十歳の約束果たせるかわからないこんな俺だけど・・・
ハイエナのように患者にこっそり不正請求するこんな俺だけど・・・
トラのサッチーに足元にも及ばないこんな俺だけど・・・

    君が好きなのだ!!!!!
   信じて愛して優しくしてほしい。
     心をこめて君におくる。
   この思いにはやくきずいてほしい・・・・




866 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 21:41:54 ID:ViXadhtT
>>861
「こんな前の方に出てきたんだから、これは偽の真相だろう」と
読者に思わせて、そのまま終わってしまう高度なテクニックだったんだよ!!

867 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 11:23:01 ID:pAcuPnln
さすが、現役の検事で、禿人に、キャラ立ち5と評価されるひとは
ラベルが違いますなぁ!


868 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 19:58:39 ID:AD8HeLwX
>>867
落選者乙

869 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 20:42:07 ID:obxBh8XS
おっ、藤原本人が降臨か? いや、トイレ本人か

870 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 23:42:26 ID:1nMjc6dO
>>867
……ラベルってのはギャグだよな? そうだと言ってくれ。


871 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 12:08:40 ID:NeAGftaE
>>870
もちろんだよ。しかも2CHなんだし。
実はこれ、もう20年くらい(?)も前に、やっていたCMがルーツ。
加藤茶と田代まさし(そう、あのわいせつタレント)がスナックのカウンターで喋っているシーンだった。

田代 「先輩、やっぱ男はメロン(ロマン)ですよね」
加藤 「ママ、僕のボルト(ボトル)出して」
田代 「さすが、先輩のギャグはラベル(レベル)が高いですね」

ってやつ。もう、今は昔か……。


872 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 15:59:19 ID:i0TfsbGZ
>>871
やっぱギャグか。しかし20年とは古いw

そういや、新人の成重は光原百合の弟子らしいな。
本格推理出身作家の弟子が、新・本格推理ででてくるとは、このシリーズも
やっぱずいぶん長く続いてんだな。

873 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 17:11:27 ID:ab10ncLP
まあ、弟子だから分かるか。
「子供」とか「孫」だったら驚くが。


874 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 17:23:20 ID:n2SkyF/P
そういえば、二階のトイレは鮎川時代の初回号にも駆け出しのプロとして
なにか書いていたな。高校生の時に書いた作品だとほざいていたが、
さすがにへたくそな作品だった。


875 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 20:26:33 ID:A0/lMfk9
>そういや、新人の成重は光原百合の弟子らしいな。

なのにどうしてゴシック書体で原稿を印刷しちゃったんだろうな。
光原百合もそこまで面倒見てくれないか。


876 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 21:42:27 ID:Ik4FsNtI
「新・本格推理」に投稿してた薫葉豊輝って人のブログを見たんだが・・・

一つ聞きたい。何を根拠に、加賀美雅之を「平成の横溝正史」と讃えるのか。
「カーの劣化コピー」「二階堂の猿真似」とかなら分かるが。

877 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 22:05:07 ID:i0TfsbGZ
>>876
俺は加賀美未読だから、どちらともいえないけど、感性の問題じゃない?
横溝云々のその誉めことばは、そう感じたっていうだけのものできっと理由はないし、
あなたの反対のことばも、そう感じたっていうだけで、具体的なものじゃないと思う。
少なくとも小説の出来不出来に、具体的な根拠は提示し得ないと思うな。

878 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 23:49:21 ID:B9B9gDPT
>>876
そもそもその質問はこのスレに書き込むべき性質のものではないだろう。
君と薫葉氏の感性の違いなんだから。
このスレを見ている人間全員が無条件に君の加賀美氏に対する評価に同意している訳でもない。
薫葉氏の加賀美氏の評価に異議があるというなら、
薫葉氏のHPの掲示板に書き込むか、直接メールを送ればいい。


879 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 01:26:06 ID:LAWMzEUZ
質問です。
今から構想を練って、6月末のオール読物推理小説新人賞に出そうと思っています。
それに落選したのが分かってから光文社に出すのは、日程的に可能ですか?


880 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 09:46:21 ID:QxeeW6mP
>>879
結論からいうと可能だったと思う
一昨年おれもそれやったから
今はどうか分からないから自分でチェック品

881 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 17:14:57 ID:nE1oVBEp
>>879
オールって全然傾向が違うジャン。藻まい、本格推理ってなにか分かってる?

882 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 18:10:39 ID:5um+vUKa
>>881
オールはオールマイティ。
ミステリ系なら本格でも桶。
ありがとね、知ったか君!


883 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 21:43:29 ID:TdbkQGj5
選者を替えるという議論が下火だな。早くしないと、また来年も
禿がやってしまうぞ。


884 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 22:15:25 ID:hR08Lgr7
その話題久しぶりだなw
前スレで島荘か北村が適任って意見あったけど。
本格推理つながりで東川&石持なんてどうだ?

885 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 23:28:49 ID:TdbkQGj5
>>884
> 本格推理つながりで東川&石持なんてどうだ?

どちらも、ちょっと実績不足だな。
北村ならギリギリ許せるくらいか(実績はまだまだだが年齢とか)。

不思議と、あの綾辻の名前が出ないな。


886 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 00:07:12 ID:IHm76h0+
法月で良いじゃないか

887 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 00:10:36 ID:uJElvXnS
やだぁ〜

888 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 00:13:47 ID:HIuS+UE0
じゃあ、意外なところで麻耶とか。

889 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 00:18:49 ID:wIprzS65
>>885
綾辻はミステリーズで選考してるし、正直、新人の作品を見る目はあまりない。
それなら法月の方がまだマシだね。
かといって北村も日常の謎系の作品が殺到しそうで嫌だ。


890 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 00:24:39 ID:b4QVeKrv
持ち回りでやれば、負担も減るしジャンルも偏向しないんじゃね

891 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 00:43:05 ID:ujyES7e4
>>889
道尾に授賞したことですべては大目にみる。
(他の選考委員の唯川と桐野は低評価だった)

892 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 20:44:25 ID:W5EEGWBB
風の噂に聞いたが、こういう仕事はやっぱり大変だそうだ。
いやらしい話だけど、ギャラと手間とがつり合わなくてやりたがる人がいないとか。
そして今はまさに、そのやりたがってる人が丁度座っているという状況みたい。
動機の不純さには眼を瞑れば、まあ二階堂も貴重な存在だよ。
北村・綾辻クラスになると、新人賞の正審査員ぐらいの扱いでないといけないだろうし。

893 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 20:53:27 ID:v3wsnAm4
>>892
大物でも、要は「ギャラ」でしょ。


894 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 02:09:11 ID:mL3pbDv4
>>892
>新人賞の正審査員ぐらいの扱いでないといけないだろうし。

このアンソロジーの選者って、それくらいの価値はあると思うが……。
だからトイレじゃ不足だって言っているわけであって。
ギャラはしらないが。


895 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 08:55:11 ID:tqsohsow
>>892

>風の噂に聞いたが

風の噂?

896 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 19:16:46 ID:dnq4KRgT
>風の噂
業界の人間の放言ってことだよ。

897 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 23:48:50 ID:NAe+nbEc
もしかして、895は「風の噂」という言葉自体をしらなかってりして……。


898 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 00:55:54 ID:mHElVERb
風の便りではなくて?

899 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 01:29:53 ID:vwlx3nz/
>>898
やっぱり知らなかったのか……。同一人物かどうかは知らないが。

「風の便り」も「風の噂」も、ちゃんと言葉として存在しますよ。
そう思って今、広辞苑を引いてみたら、「風の噂」は載っていなかった。
広辞苑もたいしたことないな。
「大辞林」でもヒットしない。
が、たとえば、「京都の恋」(ベンチャーズ作曲、渚ゆう子歌)の歌詞にも、
「風の噂を信じて 今日からは……」というのがちゃんとある。


900 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 02:05:52 ID:Edd/aHPD
いまどき広辞苑を妄信するなんて珍しい御仁ですな。

901 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 04:40:21 ID:K0WPvtN3
>>900

「広辞苑もたいしたことないな」
と言っている人を「広辞苑を妄信する」と評価するとは、
いまどきヴァカな御仁ですな。


902 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 13:30:04 ID:/v76mFD3
>>901
このシリーズに応募する連中なんてその程度の読解力しかない。レベル低杉

260 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)