5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

綾辻行人 21

1 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 20:44:22 ID:NlvKPTqA
「野性時代」(角川書店)に長編ホラー「Another」が連載中です。
ネタバレを語るにはメール欄を使用しましょう。
館シリーズは刊行順に読まれることをオススメします。

著作一覧
『館シリーズ』      『囁きシリーズ』   『殺人鬼シリーズ』
・十角館の殺人     ・緋色の囁き     ・殺人鬼
・水車館の殺人     ・暗闇の囁き     ・殺人鬼U-逆襲編-
・迷路館の殺人     ・黄昏の囁き
・人形館の殺人     『殺人方程式シリーズ』
・時計館の殺人     ・殺人方程式-切断された死体の問題-
・黒猫館の殺人     ・鳴風荘事件-殺人方程式U-
・暗黒館の殺人
・びっくり館の殺人

『シリーズ外』      『その他(エッセイ/共著)』
・霧越邸殺人事件    ・アヤツジ・ユキト1987-1995
・最後の記憶       ・本格ミステリー館にて
・四〇九号室の患者  ・セッション-綾辻行人対談集-
・眼球綺譚
・フリークス(「四〇九号室の患者」収録)
・どんどん橋、落ちた

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1152184179/l50

2 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 00:50:18 ID:IRfy2wL8
>>1
(ああ・・・)

(ああ・・・)

(ああ・・・)

3 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 01:11:22 ID:5+zNGHxd
ttp://2.dtiblog.com/0/01234/file/ap001.jpg
ttp://2.dtiblog.com/0/01234/file/ap002.jpg
ttp://2.dtiblog.com/0/01234/file/ap004.jpg
ttp://2.dtiblog.com/0/01234/file/ap008.jpg
ttp://2.dtiblog.com/0/01234/file/ap009.jpg
ttp://blog38.fc2.com/f/fetinotobira/file/20061020063323.jpg
ttp://2.dtiblog.com/0/01234/file/ao905.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5926.png
ttp://blog6.fc2.com/a/amibajuuza/file/200610190010.jpg
ttp://blog6.fc2.com/a/amibajuuza/file/200610190011.jpg
ttp://blog6.fc2.com/a/amibajuuza/file/200610190014.jpg

4 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 01:50:40 ID:USTWFOnr
>>1
>>3GJ


5 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 02:12:17 ID:o7t6irOC
既出かもしれませんが・・・
暗黒館の上下刊を発売直後に買ったのですが
なかなか事件が起こらなくて読んでいて結構苦痛で
未だに途中で挫折して放置したままなのですが・・・
今までの館シリーズはそんな事無くツルツル読めたので
ちょっととまどいました。
前半の退屈な部分を我慢すれば途中から面白くなってくるのでしょうか?

6 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 05:23:35 ID:QiID/txB
>>3
お前は出来る奴だと信じてたよ

7 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 09:39:10 ID:eElS3F8w
>>5ツルツル読めた

斬新な表現だな。


8 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 13:16:23 ID:+auBLlFd
面白くなってくる

9 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 14:04:10 ID:IyvszXDd
戸景観以外は地味だなこいつの作品

10 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 01:11:29 ID:zYLExGiK
水車館、人形館はつまらなかった。今時計再読してる。

11 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 10:02:49 ID:6ki0fClO
最後の記憶にはがっかりだ。
結局、幼少の母親を傷つけたのは誰?これミステリーでも何でもないよね。

12 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 15:49:56 ID:i9MgyJJp
最後の記憶はホラーだとちゃんと銘打っている。
ミステリーの文法を持ち出して評価しようとする馬鹿にはがっかりだ

13 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 16:16:43 ID:1vNrOlTi
結果的にはホラーとしても駄作だけどなw

14 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 17:35:38 ID:exgOV6RX
人形駄目だ。
読むんじゃなかった。

15 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 17:53:08 ID:BG5u0G1m
私は人形館好きだけどな・・・
人形館は評価が真っ二つに分かれるみたいだね

16 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 18:02:16 ID:1jHWbwSN
館シリーズの先入観がどっちにはたらくか

17 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 18:19:49 ID:BG5u0G1m
月館の殺人読みたいけどお金がなくて・・・
近所の図書館には置いてないみたいなんだけど
(美味しんぼなどのコミックはある)リクエストすれば置いてくれるかな?
あなたの近所の図書館にはありますか?


18 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 20:18:04 ID:32flEJ10
マンガを置く図書館は少ないだろ。
あきらめて、潔く万引きしてこい。

19 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 20:40:43 ID:BG5u0G1m
万引きはいやですぅ


20 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 20:47:12 ID:Ma9c+oTt
犯罪教唆につき通報しますた

21 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 20:53:09 ID:BG5u0G1m
ありがと。

22 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 23:06:42 ID:g3FJNB3F
>17
ある。が、上巻は50人くらい、下巻は80人以上予約が入っています。
もちろん何冊かおいてる。
眼球綺譚と緋色の囁きの漫画もある。
私感だけど月館ならおいてる図書館結構ありそうだけど。

23 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 02:15:48 ID:VFBqCVa/
>>22
試しにリクエストしてみます。

24 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 19:11:07 ID:MzT/vzHA
まともな館出してあーや

25 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 20:08:05 ID:iSOERHIc
暗黒館って評判悪いけど新品で買ったら後悔するかな

26 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 20:12:35 ID:7uzv+gWv
今日暗黒館売ってきた
文庫で全面改訂されてたらまた買うつもり

27 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 21:41:56 ID:LrG4Uudj
深雪ちゃん萌えwwww

28 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 15:49:50 ID:jdOpLUAW
>>24
つびっくり館

29 :名無し のオプ:2006/10/27(金) 17:58:18 ID:2FYZxmYM
>>28
たしかに館自体はまともだけどさ……

30 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 00:03:05 ID:GfNQlU63
殺人鬼とか
時計館とか
襲われてるってわかってんのに何で武装しないんだよ
無防備すぎだろみんな

31 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 06:30:11 ID:BKIBHdzK
殺人館の殺人

32 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 12:33:05 ID:45yKKwe3
>>30
ミステリの常識だろ

33 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 16:24:43 ID:bniUjXdy
>>30
完璧に武装できる物が近くにあったのかちゃんと読み直して来い

34 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 00:39:33 ID:UQwFYpqu
図書館の殺人
美術館の殺人
博物館の殺人
映画館の殺人


35 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 02:23:30 ID:4Zk0JK4S
はいはい既出既出

36 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 11:34:31 ID:ArGIuXMD
チンギス館の殺人


37 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 17:05:29 ID:cfuozfso
フルイワネ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )サンザンガイシュツヨネ

38 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 18:34:47 ID:wjkQJ2uZ
最後の記憶を読んだ。
これってファンタジー?

39 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 08:51:18 ID:H4m9fN34
空缶の殺人

40 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 08:58:26 ID:NfyfsHr5
殺人の缶詰

41 :名無し のオプ:2006/11/01(水) 18:13:14 ID:sTcm7KaA
無人館の殺人

42 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 02:09:41 ID:YVd58R+Q
暗黒館の愛蔵版買った人いる?

43 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 10:23:08 ID:CNkC+0vs
館の人

44 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 14:19:07 ID:wmR6odHT
警察館の殺人

45 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 18:48:42 ID:HQ9N27qj
奇面館の殺人

46 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 18:51:32 ID:uSmm32Lz
公民館の時計

47 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 20:56:22 ID:v73d5akj
もりのようかんの殺人

48 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 21:28:58 ID:mbJ8pAWY
美穂菅野殺人

49 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 23:01:35 ID:QdFxlIxJ
キノコの山のタケノコの里殺人

50 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 02:00:37 ID:eZ7LxfpX
夏みかんの殺人

51 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 12:37:56 ID:CU7chqMU
直木賞授賞式の殺人

52 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 14:06:38 ID:NZ1Wbe/+
十角館から手をつけた綾辻ビギナーだが、
読み急いだせいか、エピローグの傍点アイテムが意味不明だった。
だれかメル欄でご教授願います。

53 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 17:17:19 ID:6m7qK8og
>>52
とりあえずプロローグを読み直してみてください。

54 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 17:59:44 ID:thxRh4Rz
ほんとによくあるなこの質問。

55 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 19:00:48 ID:v0kG5MPI
ココの住人にとって最後の記憶の評価ってどうなの?
最近読み終えたんだが、物語の核心を突く場面で(眼欄)を使うのにかなり抵抗を感じた・・・

56 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 19:44:02 ID:thxRh4Rz
ホラーなんだから当たり前だろ

57 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 20:52:23 ID:r21nCt03
ホラーだったら何やってもいいのか

58 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 22:17:43 ID:nPVTYXbv
某藤岡氏が「誰も指摘しないけど、バリンジャーの『歯と爪』をまんまパクった日本のミステリがある」
って少し前にぼやいてたのは、多分綾辻先生の某作のことだよな……

59 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 13:19:30 ID:tRpLBybU
アバレンジャーしか知らない

60 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 17:07:40 ID:BGcSZiMZ
暗黒館読み終わりました。
前半はかなりつらく何度も挫折しそうに・・・
途中からは多少読み易くなったものの「クドさ」には辟易('A`)
事件自体はしょうもないかんじだし、浦登家の秘密も容易に想像出来る範囲だし
最後に施されてるであろう仕掛けを読むためだけに頑張って読んだような・・・

びっくり館まだ読んでないんだけど大丈夫かな

61 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 23:38:28 ID:/w/81GPh
びっくり館は読みやすいし、短いし最高だよ!!
でもがっかり感は暗黒館と同じぐらいだよ

62 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 02:29:59 ID:hscTAFK+
>>58
読んだ。まんま。

63 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 14:35:20 ID:+8OyRTEO
>>58
綾辻作品のどれがパクリなの?

64 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 14:50:29 ID:VWbWZ+du
そりゃ売れてない藤岡のひがみなんじゃないの?
藤岡の言うのが綾辻のどの作品かは知らないけど、
(というか正直思い当たらない。ホントにそんなのあるの?)
『歯と爪』トリックと同じようなトリック使ってるのは結構日本にもあると思うぞ。
具体的な作品名は出てこないけど、メール欄1とかメール欄2の作品とか。

65 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 00:34:57 ID:W23zKu6P
確かによくある構成(メ欄)と言ってしまえばそれまでなんだが……
だからこそ登場人物の一人が体の一部を残して消失してしまう導入はいかんと思うんだ。
パクったとまでは言わないがこう、もう少し変えるとかするべきだったんじゃないかなって。
先行作に遠慮してさ。多分、読んでる筈だろうし。

まあ、俺も読んだ当時部分部分なんとなく似てるかなと思った記憶があっただけで、
具体的に細部がどこまで一致してるかは覚えてないんだけどな。

66 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 08:46:07 ID:LgYYB7t2
直木賞、まだ?

67 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 08:56:47 ID:JPOcJTn1
>体の一部を残して消失してしまう

メル欄? 『歯と爪』は未読だから類似してるかどうかは分からんが。
一つだけ明らかなのは、もし綾辻かその側近がこのスレ見てたら、
藤 岡 は 業 界 か ら 抹 殺
いうことやねw

68 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 09:05:08 ID:3Brl5yjA
>>58
貫井のあれだろ?

69 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 10:11:57 ID:jBUS/CZB
あーやって笠井潔のお気に入りなんだっけ?
それは抹殺かも知れないねw
最近は本人も勢力持ってるのかな?

70 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 10:15:36 ID:JPOcJTn1
貫井なら抹殺じゃなくて必殺だけどねw

71 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 22:30:20 ID:MFf3TBTW
この人の文章・描写がなじめない。
物語の設定は、どれもだいたいおもしろいのに

72 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 22:58:19 ID:NLKhBLS6
この人の文章・描写が好きだから俺はファン

73 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 23:28:48 ID:P1hXWcQZ
誰も知らないだろうが、
クリスティの孤島での連続殺人ものをパクった作品がある。


74 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 23:55:49 ID:JT4UDRmx
ま た 藤 岡 の 綾 辻 誹 謗 か

75 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 00:06:31 ID:NqmI64y6
最近の作品はもう叩き飽きたんじゃねーの?

76 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 01:01:10 ID:BT+FpQwp
藤岡はキ○ガイだから

77 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 09:11:47 ID:ZowRnZcQ
辻仁成と綾辻行人をいつも間違える

78 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 10:44:57 ID:pspdKrRV
江戸川乱歩賞、まだ?

79 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 13:34:44 ID:oN8CfpgV
>>77

間違えないし。

80 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 14:59:28 ID:YPu2JkXe
>>77
頭頂さえ見れば間違えようがない。

81 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 16:52:42 ID:viBZEa0u
             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | | >>77   //       \  :::::::::::::::|
  | |       |  ●      ●    ::::::::::::::| 違うの!?
  | |      .|             :::::::::::::|
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|

82 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 18:13:00 ID:zxzob9GE
辻は斉藤清六に似とる

83 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 20:10:54 ID:6u2DmJBM
>>77
綾辻行人のオールナイトニッポン

84 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 08:15:42 ID:sw2i1zou
Hello Hello、This is Power Rock Station!こんばんはDJの辻仁成です!
真夜中のサンダーロード、
今夜も押さえきれないエネルギーを探し続けているストリートのRock’n’Rider、
夜ふけのかたい小さなベッドの上で愛を待ち続けているスウィートリトルシックスティーン、
愛されたいと願っているパパも、
融通のきかないママも、
そして、今にもあきらめてしまいそうな君も、
今夜はとびっきりご機嫌なロックンロールミュージックを届けよう。
アンテナを伸ばし、周波数を合わせ、システムの中に組み込まれてしまう前に、
僕の送るホットなナンバーをキャッチしておくれ。
愛を!愛を!愛を!今夜もオールナイトニッポン!!

85 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 10:18:29 ID:c3dbB3x+
>>84
>愛されたいと願っているパパも、
>融通のきかないママも、
>そして、今にもあきらめてしまいそうな君も

めっさナツカシス

86 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 12:24:09 ID:FJBWVT8l
亀あんどアンコー?

87 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 00:18:19 ID:WaFmVPUT
ふとブクオフに売り払った時計館の殺人の犯人を思い出そうとしたら、思い出せなかった。
買い戻してくるか…。

88 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 00:43:32 ID:586gNqUU
時計館だろ?
立ち読みでいいだろw

89 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 03:37:42 ID:f4kdqNsC
あーやの連載や新刊情報って、皆どうやって入手してんの?
スレ汚しだったらスマン

90 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 03:47:49 ID:aHKZ9HwS
びっくり館のときはジャンプだかアフタヌーンだかに広告がでてて知ったな

91 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 04:58:28 ID:TYWkxucd
>>89
http://www.geocities.jp/y_ayatsuji/index.html
の綾辻行人データベースAyalistをcheckしてはどうでしょう?

92 :89:2006/11/16(木) 01:22:33 ID:e6b41bB1
>>91
アク禁で書き込めなかったからレス遅れたけど、ありがd
そのサイト知らんかったから有難いっす

93 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 05:23:10 ID:hBJvBGGi
クリスマス前に敢えて緋色の囁きでも読もうか

94 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 12:49:54 ID:LSu5oq10
男が書く生理ネタはどーも好きになれない

95 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 14:03:49 ID:fM/IZGRC
生理と言うか、やっぱ女の事は断定的に書かれるとイヤな気分だね。
島荘の「女は泣くと濡れる」とかw

96 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 18:56:06 ID:UrtXIsm2
人気作家の綾辻さんはヤリヤリだから
女のことは何でも知ってるんだぜー

97 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 21:01:32 ID:3hUJf669
綾辻の書く「女」はすべて不由美

98 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 23:43:25 ID:d8qfDNdF
つまり不由美はシモまで小説のネタとして使われているのか。

99 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 03:23:02 ID:joG1qi0l
潜水艦の殺人

100 :名無し のオプ:2006/11/18(土) 09:31:23 ID:rDqmhVIz
>>93
バースデー・プレゼントにびっくり館。

101 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 18:57:02 ID:FSwuBOSO
不幸の手紙ならぬ不幸の本だな

102 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 20:50:27 ID:mYKNqSga
「開けてびっくり」のつもりが「開けてがっくり」というのは気の毒だ。

103 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 00:59:24 ID:wM+E1Pkz
「迷路館」読み終えたす。
うーん・・・

104 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 04:54:32 ID:71zn9/IS
「迷路館」、ノベルス版の装丁は凝っててよかったなあ。
内容もけっこう好きだが。

105 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 07:23:52 ID:Xduf4bOd
文庫化するときには中扉とかにも手を入れて欲しかったぞ、迷路館。
入れ子になったほうの奥付ページに「乱丁ではありません」って注意書きがあるのが笑える。

106 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 07:32:53 ID:q4dl0LcG
洞穴館

107 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 10:00:29 ID:t/c1RYrI
奇面館が十年後、
その後館シリーズを出しそうで出さず、15年後引退、
くらいの予定?

108 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 21:29:01 ID:BNgJy9AI
引退の前に逝くんじゃないかなぁ。
どこかに短命の家系とか書いてあって、もうすでに寿命もきてるらしい。
アーヤには毛を大事にするのと同じくらい、
1日1日を大事にしてもらいたいよ…。・゚・(ノД`)・゚・。

109 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 03:44:03 ID:ggIRz/FC
※ネタバレです



フリークスの最後の話のオチって
本当は自分が564号室の患者で
自分に起こった過去の事故やトラウマとかを
奇形児達に当てはめて書いていたってだけの事?


110 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 10:36:27 ID:YpAOh7pe
メール欄以外でのネタバレは禁止

111 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 14:53:15 ID:v5nAnm52
ごめんちゃい

112 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 18:38:23 ID:yExuSrmC
今、「びっくり館の殺人」を読み終えたところです。
自分は初めて綾辻行人さんの作品を読みました。多少文章が、あれ?と感じる事もありましたが、自分的には良かったと思います。
評価サイコー

113 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 23:04:36 ID:Q8x0NwTI
俺も正直言うと、時計館とか霧越邸よりびっくり館のほうが好きなんだよな
ミステリとしての出来で好き嫌いが決まるわけじゃないってことなんかな

114 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 08:08:09 ID:3pSxzM6H
「びっくり館」・・・
図書館で何十人もの予約待ちの末やっと順番がまわってきたのに
期限内に1ページも読めなくて返却しちゃった
また予約したけどまだ何十人も待ってる・・・
いつも借りられる冊数めい一杯借りちゃうから
毎回全く読まずに返す本があるおバカな自分・・・

115 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 23:06:38 ID:5DvzayjV
びっくり館は、あれはあれでまぁ好き。
腹話術の(登場)シーンは漫画太郎、あるいはうすた京介に描いて欲しい。

116 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 11:48:15 ID:2veC0eDm
アホアホマン

117 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 13:34:15 ID:K/5gHi8R
>>114
いまだに何十人もびっくり館待ってる人がいるってすげーな。

俺のところは、発売当初は10人ぐらい待ってたけど、
今じゃ棚に並んでる。地域によって人気差があるのかな。

118 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 15:09:46 ID:/QY/4owf
としおとあおいは結婚してるのか?

119 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 20:05:49 ID:4SBaZlw4
びっくり邸
びっくり鬼

120 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 04:17:24 ID:wguUvnIW
迷路館のアマゾンのレビュー笑えるな
ネタバレしてるバカと、ネタバレがあるからレビュー読むとヤバイっていってるヤツと。
実質的にレビュー読むなっていう内容のレビューも載せてもらえるんだな

121 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 11:01:53 ID:vPrifZz2
どんどん読んだけど我孫子と禿って仲悪いのか?

122 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 11:33:06 ID:dDW0G9ml
向こうはかまいたち御殿を建てたのに、こっちはYAKATA御殿を建てられなかったから

123 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 12:37:52 ID:TAaShMmy
しかし向こうはオリジナルであれだけの作品を作り、
こっちは過去の遺産に頼ったにも関わらず、あの出来だからな。
それまでアーヤの盲目的なファンだったのに、プレイ後初めてアーヤに殺意をおぼえた。

124 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 15:16:29 ID:qBuoFW1f
仲悪かったら作中に名前なんて出せんよ

125 :名無し のオプ:2006/11/27(月) 18:31:52 ID:d1hj66xR
>>123
”初めて”ってことは
その後、暗黒、びっくりで殺意を覚えたのか、
それとも二回目はまだなのか……

126 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 03:55:01 ID:cejzjAgf
アーヤは黒の十三御殿に住んでるよ。

127 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 09:23:56 ID:bnGcW47z
YAKATA館(やかた)、まだ?

128 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 16:19:59 ID:aybbiuRE
シュワちゃんとスタローンくらいの仲なんだな、きっと

129 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 18:21:46 ID:LtNt6dLq
貴乃花と若乃花くらい近い仲なんじゃない?

130 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 23:04:13 ID:L+D5vUxc
京大の講演で法月と我孫子の話してたけど
法月のはなしするときは法月君とか言って話してたけど我孫子のはなしのときはあいつとかこいつ呼ばわりで話してたから
かなり仲いいんだろうな

131 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 02:05:36 ID:zg0zlFW9
綾辻ファンは「贈る物語 Mystery」も買ったの?

132 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 18:02:31 ID:83oPgE2d
bikkuri

133 :kyo:2006/12/01(金) 00:20:46 ID:xWfvVKvV
夏の犯人

梗子

箱の犯人

新鋭作家(変な宗教を立てた人の息子)

骨の犯人

朱美(しかし、実はイサマ屋と会った朱美とは別人の方)
彼女は人の顔を識別できない

檻の犯人

仁秀(百歳を超える高齢)

理の犯人

織作茜(次作の宴で死ぬ)

宴の犯人

堂島静軒(関口が村で会った郷土史家。京極堂の上司)

瑕の犯人

由良昴允(死の概念を勘違いしていて妻を結婚初夜に殺し続けている

134 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 21:07:43 ID:5acOZxdq
迎賓館の殺人はまだかな

135 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 01:16:14 ID:g2iLzYh0
ヤカタ、ヤカタ、ヤカター、
ヤカターをー建てーるとー、

136 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 02:35:29 ID:2vOHCRaR
アタマ、アタマ、アタマー、
アタマーがー肌ー色ー

137 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 08:43:36 ID:+eTZOvmu
猛虎館の殺人キボン

138 :60:2006/12/08(金) 18:43:09 ID:PsRw899c
びっくり館読み終わりました。
読み始めてすぐに何か懐かしいかんじが・・・
活字の感じ(大きさや間隔)から「明智小五郎」や「怪人二十面相」が出てきそうな雰囲気・・・
と思ってたらあとがきを読んで納得。
そういう事だったんですね
内容的には『まー、そういう事ならば・・・』ってトコでしょうか。
死体発見と通報の間のあからさまにおかしな一文も仕方ないというか・・・


それにしても、そろそろ江南と島田潔が活躍するのを読みたいんですけど・・・

139 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 22:41:47 ID:Mm4thj2z
島田潔が活躍した事なんてあったっけ…

140 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 02:17:58 ID:Gtf/sYzO
           ,, -──- 、._ 
        .-"´         \. 
        :/   _ノ    ヽ、_ ヽ.:   >>139
        :/   o゚((●)) ((●))゚oヽ:
      :|       (__人__)    |: お前・・・バカっぽいお
      :l        )  (      l:
      :` 、       `ー'     /:
       :, -‐ (_).        /   ウプッププ
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:

141 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 12:37:25 ID:u5CXknWp
鯖落ち復旧したっぽいね

142 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 02:01:45 ID:cbl06fLV
「このミス」で相川司がびっくり館を異常に誉めてたけど、
どうも無理矢理な感があった。「総ルビも実に効果的だ」にワロスw

143 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 17:50:47 ID:nIwKmzOA
妻に「早く書け」と言えよ

144 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 18:00:07 ID:YSNe02p1
妻「あんたが言うな」

145 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 20:16:25 ID:/XYIWvCf
夫婦漫才かw

146 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 22:28:07 ID:vi2ei2mg
>>142
え…びっくり未読なんだけど総ルビって総ルビってこと?
子供向けだからか?読んだらすげー萎えそう

147 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 18:01:02 ID:grp08tW0
出来に比べたら総ルビぐらいどうってことないから安心していいと思う。

148 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 19:10:29 ID:+Pvs3xGw
びっくり館入手したんですけど、この中で暗黒館のネタばれってありますか?
暗黒館だけ未読なんですが、犯人さえ判らなければ多少のネタばれがあっても読みたいのです。

149 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 07:00:32 ID:0at9ikPw
ない

150 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 12:23:17 ID:jmCldud4
公民館の殺人

151 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 12:25:29 ID:xu/aGJiB
芋羊羹の殺人

152 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 15:22:54 ID:R/z/N/1r
美穂菅野殺人

153 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 20:37:14 ID:E/x7QUPV
体育館の殺人

154 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 22:05:58 ID:tyv3JMDP
昨夜、帰宅した夫の手には綾辻行人の「暗黒館の殺人」上下巻が
両手に握られており、なぜか不機嫌そうな夫が、いきなり私に
殴りかかってきました。
BOOKOFFの100円の値札シールの角がとても痛かったです。
どうしたら良いでしょう。

155 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 22:45:32 ID:fYXyK2aE
それは痛い

156 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 23:01:45 ID:LL8zfqCg
そして「暗黒館の殺人」の殺人が起こったのであった…

157 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 23:59:44 ID:SFqRiHhK
清涼院でスレ立ってなかったか?

158 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 12:11:25 ID:WNsJMolW
新シリーズ十角タワーでどうだ

159 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 16:16:21 ID:t/i2lP4l
じゃあ俺は
「極限推理館の殺人」と
「絶対絶命館の殺人」で。

160 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:24:16 ID:ONmCyIYi
せっかくだから俺はこの「ペンションシュプール館の殺人」を選ぶぜ!

161 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 15:24:11 ID:88xlnqDu
いずくんぞ俺は「三毛猫ホームズ館の殺人」を選ばん

162 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 20:59:12 ID:5PZk/+co
月館の応募のが来てた。

163 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:25:10 ID:m398DkE0
いまさらかもだが最近やっと十角館をよんだ。面白かった。
後の新本格のルーツというか先駆的な要素が感じられえてよかった。

それにしても十角館の文庫の鮎川哲也の解説は相当イタいなww
文庫本の解説でこんなにみっともない解説はじめて見たww
はっきり言って鮎川の解説って綾辻に対しても失礼な気がする。


164 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:45:05 ID:b9h9nrgw
島田荘司「斜め屋敷の犯罪」の文庫解説も合わせて読むと、
当時がイタさ爆発の時代だったことがよくわかる。

165 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:56:20 ID:Hl1JOuYh
あーやのびっくり館、このミスで2×位に入ってたな。

166 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 22:12:38 ID:PTF/Urir
>>163-164
まぁ数十年後にはお前らががイタい存在になってるんだから、人のこと言えない。

167 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 22:46:30 ID:m398DkE0
>>166
何が言いたいんだかさっぱり分からないんだが・・・・・。

168 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 22:51:39 ID:nLayrSNh
>>167
アイタタタタ…

169 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 22:53:16 ID:SlxmEp12
いや俺もわからん。

170 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 23:55:12 ID:LHqU3JSm
>>163
あの温厚な鮎川御大を激怒させた
縄田○男や長○部史親の方がイタさ全開だったと思うがねェ。

171 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 00:24:17 ID:vILuz2wz
>>170
そうじゃなくて、読者に対して暴言はいてたのがイタいってことじゃない?
作家とはいえ客商売なんだから商品(小説)に対して読者から叩かれるのは
当然なわけで・・。読者が金はらって買った小説を批判するのと、読者の批判を
「耳障りだ」って叩くこととを同列に捕らえてるのがそもそも痛いでしょ。
「お前らだって叩かれると傷付くだろ!」って論法がそもそもおかしい。
作家は小説書くことで金を貰うという職業プロなわけだし、読者は客なんだから。
叩かれたくないならグーの根も出ないほどの傑作を書けばいい。

まあ、作家への人格叩きなら怒って当然だけどね。

172 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 00:34:15 ID:46zqAMRl
今、手元に十角館がないんだけど、鮎川が怒ってたのは
読者じゃなくて、評論家だったと記憶してるけどなぁ。

173 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 00:41:20 ID:DMEUzy9p
あの解説読んであの文脈で「読者に暴言」なんて誤読できないぞ。

174 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 01:03:03 ID:vILuz2wz
>>173
「批評家もどきの諸君」とか「批評家面した読者」とか言ってるから
明らかに読者も含めてると思うんだが・・・。

どっちみち、批評家に批評されるのも当たり前であって、叩かれるのは
つらいのだから他人の痛みを知れみたいにいうのはおかしいけどな。

175 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 01:03:26 ID:rRQNO62v
>>172
今見てみたけど。評論家気取りの読者が金返せとか暴言だけで新本格の新人を叩いてるのを批判してるみたい
評論家気取りの読者もそうだけどアンチ本格の批評家に対しても批判するなら具体的な指摘をしてちゃんとしてやれとか言ってる

まぁだいぶまえに暗黒館の朝日新聞に載った有名な批評家の書評このスレで紹介されてたけど、いまだにあんな批評するひともいるし
むかし綾辻とかが出てきたときはそうとうパッシングがあったんだろうね

176 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 01:09:52 ID:KTp6s2Ey
確認してみた。
叩くな、って言ってると言えば言ってるな。
でもそれは当時の本格の衰退という流れに乗じた若い目を潰す様な批判ではなく、
叩くならば今後の本格の復興の為に具体的、建設的な批判を望むとかそんな風に言ってる。

痛い痛くないみたいな個人の印象論で語っていいのならアレは故・鮎川氏の懇願の様に読めるんだが。

177 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 01:27:10 ID:W38rnhGY
まぁ当時のあの状況じゃそう書きたくもなるだろう

評論家気取りの馬鹿どもが今より多かったんだからなw

178 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 01:38:24 ID:vILuz2wz
批評家気どりの読者がバカかどうかはひとまず置いておくとしても、
仮にもプロの作家の発言としては感情論で軽率だったと思うけどね。
批評家気どりの読者だって金払ってる客なんだし、気持ちは分から
んでもないが、鮎川理論だと本当に駄作ばっかり作ってる作家の言い訳
にも流用できちゃうからな。

179 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 01:46:55 ID:W38rnhGY
評論家気取りは自分の嫌いな作品についてしかかかないから困る

180 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 01:58:30 ID:rMVCgaO6
あの当時の新本格叩きは常軌を逸していたんだもん。
あーや達の所為で社会派ミステリーが(当時)ほぼ壊滅したから。
そりゃ島田・綾辻以前から細々と本格派で頑張ってた鮎川氏が
擁護に回るのも当たり前。


181 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 01:58:33 ID:vILuz2wz
>>179
それは同意

182 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 02:14:52 ID:FSqoEn4C
評論家気取りの馬鹿・・・関口

183 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 02:15:49 ID:Qqy8A/ZK
当時のことはあまり知らないけど、

本格だろうが密室だろうが「ありえねー」構造の建物だろうが、
社会派だろうが1DKだろうがヨレヨレの刑事が靴底減らそうが、
面白いもんは面白いんじゃーーー!!!(逆もまたしかり)

と思ってしまう私は多分ちと頭が弱いw
しかし、本の最初とか中の方に「○○見取り図」とか出てくると血湧き肉躍ってしまうのは止められません。


184 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 04:43:40 ID:S9NBBMIs
http://chiba.tm.land.to/up/src/up0006.jpg.html

185 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 04:49:35 ID:5BcHLa0+
誰か当時のミステリ同人誌持ってないか。
一応はプロの仕事もしてた連中も含めた座談会とかで
「正真正銘の馬鹿」「筆を折れ」、しまいにゃ「死ね」とか滅茶苦茶だった。
鮎川翁が言う「評論家気取りの読者」というのは、
こういった場で暴れていたセミプロやアマのことだと思う。

そのころ廣済堂から出た分厚いアンソロジー「日本ミステリーの一世紀」には
翁の作品が含まれていない。長谷×・縄×コンビが故意に外したという説と、
鮎川氏自身が彼らの言動に怒って収録を拒否したとも噂された。

186 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 12:08:03 ID:iijCjrqO
ところで折り紙で悪魔って本当に折れるの?

187 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 12:17:28 ID:6ye0xSrP
月館
新刊で買って損した 2310円
まっとうに劇画チックにした方が良かった。
中途半端なギャグ漫画みたいだ。

188 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 13:15:39 ID:vDTsomCQ
>>186
http://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&q=%90%DC%82%E8%8E%86%82%C5%88%AB%96%82

189 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 17:52:10 ID:cQCeIIB8
月館のクリスマスカードキター
…って、また読みづらいメッセージにしやがって。

こんなことをする僕って素敵でしょ、稚気があるでしょ、
少年の心を忘れてないんだよね、とでもいいたいつもりかゴルァ

190 :186:2006/12/20(水) 19:12:44 ID:iijCjrqO
>>188
うわ、ありがとう!!

191 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 21:31:31 ID:FSqoEn4C
>>189
本格ミステリ作家が稚気無くしたら終わりだ
ぼけ

192 :名無しのオブ:2006/12/20(水) 21:35:59 ID:3JCPAl4V
アークエンジュルの林代表ってアーヤそっくり

と、いうか似すぎ!

193 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 22:49:30 ID:7SmIWr3M
>>191
稚気の表現方法の問題だ
ぼけ

194 :名無し のオプ:2006/12/20(水) 23:12:44 ID:YcaAmmOs
クリスマスカードのメッセージ、
懐中電灯を当てると読みやすいかも。

195 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 23:18:36 ID:RayfLy2J
クリスマスかぁいやな季節が今年も来たな

196 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 18:58:40 ID:yfg0kp1U
昔その辺の事情を全然知らない時
十角館読んで、なんでこんなに解説で熱くなってんだと思った。

197 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 00:10:01 ID:hwn4IziD
つい最近、十角館の殺人読んでハマった。
でも迷路館の前に時計館読んでしまった俺バカス(´・ω・`)

198 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 01:27:16 ID:LRGo9SpC
別にどの順序で呼んでも構わんだろう

199 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 01:31:33 ID:3z2YIZ6P
いや、迷路館の前に時計館は駄目だろw

200 :探偵の名前が、、:2006/12/22(金) 01:54:58 ID:LRGo9SpC
ああ、そうか


11年前に読んだので、忘れてた

201 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 02:54:11 ID:3wlBBMgC
忘れろすべて忘れるんだ
そうすれば何から読んでも大丈夫だよ

202 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 09:00:27 ID:GNm4WC7x
アーヤも十角館の冒頭で社会派にケンカ売ってるもんな。

203 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 23:55:22 ID:AVSaVaJ+
俺なんて綾辻の小説で最初に読んだのが時計館だった
確かにそのせいで迷路館は損したけど、でも十角館から読んでいたら、時計館まで続けて読んでいたかは疑問だからな……

204 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 23:57:06 ID:Pie2gGIK
>>203
まったく意味が分からん

205 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 23:59:44 ID:pqz0pCv9
>>204
俺はわかったよ。

206 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 00:00:45 ID:oCC48Xno
同意する・しないは別にして、意味はわかるだろ

207 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 00:06:07 ID:6RNiYCgf
5時計を最初に読んだ。
(5時計で)ネタバレされてるので
3迷路は存分に楽しめなかった。
が、1十角から読んでいたら、5時計まで読んだかは疑問だ。
(1で投げると言う意味か、2〜4で投げるって意味かは不明)

208 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 00:17:41 ID:3PeHseXc
迷路館てネタバレで萎えるほど
それまでの話が面白いわけじゃなくねえ?

209 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 00:22:12 ID:dPr9cx53
お楽しみが一つ減った、って感じ。

210 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 01:50:07 ID:pwfOL/lA
とにかく読んだら忘れろそうすれば順番なんて関係ないから

211 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 02:56:07 ID:h2obRgCV
あーや、誕生日オメデd

212 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 04:06:20 ID:Nwi7YxbF
順番に読んでって、
つい最近に黒猫を読み(´д`)オワタ。



さて、暗黒館をどうしたものか。


213 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 14:13:24 ID:U8pA9dOT
暗黒飛ばしてびっくりに逝っちゃいなよ

214 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 23:31:54 ID:gQKaPOG7
このミス見たけど、当分本格は書きそうにないな

215 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 10:28:02 ID:jLC7P81f
綾辻の今後

2008年 隠し玉に奇面館の話題が出る
2009年 引き続き奇面館の話題が出る
2010年 今年は奇面館にかかりきりだったとかなんとか
2011年 奇面館の話題が出なくなる
2012年 今年中に出ると予告
2013年 出なかったことへのお詫び
2014年 ついに奇面館(上)発売
2015年 奇面館(下)の発売予告
2016年 奇面館(中)発売
2017年 奇面館(下)発売 完結

216 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 15:48:24 ID:utaFe1aj
(めりー)

217 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 16:29:18 ID:2Raeuom9



           (……くりすます)
               (くりすます)
               (くりすます)

218 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 02:56:03 ID:v0wXVr08
やああああめえええええええええええてええええええええええええええええ

219 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 10:00:17 ID:8l0beZuM
暗黒館読了。
おおっと思ったメル欄しか心に残らないや。無駄に長いし、評価悪いのも納得。
囁きシリーズでやれと。リアル・タイムの連載で5年かけて読んだ人は災難だな。

220 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 20:41:34 ID:fFKxEyAf
評判悪いのね>暗黒館
就寝前に少しづつ読んだから、ストーリーがちゃんと脳内でつながらなくて
困るかと思ったけど大して困らなかったり
要するに綾辻版ドグラマグラなんじゃあるまいかと思いつつ、次回作の秘宝館を
心待ちに・・・
にしても、あの勇気有る少年がなんか哀れだなー

221 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 01:02:04 ID:/BSjbTyH
暗黒館たしかに無駄に長いよな……
あれが時計館くらいの長さだったら、それなりに評価されても良かったと思うけど

222 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 01:05:49 ID:2vsOjC8M
電力館

223 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 04:09:56 ID:rRa1ZqoA
函館の殺人
角館の殺人

224 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 15:42:44 ID:gI+GUC6d
オリバー館の殺人

225 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 18:41:59 ID:vyd/XD0b
愛は勝つの殺人

226 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 16:40:43 ID:3IDFtaPV
暗黒館の(メル欄)ってアイディアはなかなかいいと思うな
館の特性を上手く生かしてるし
あれで長さが三分の一くらいだったら、時計館や迷路館クラスの傑作だったと思うよ
いい編集がついて「もっと削れやこの禿げ」と罵ってやればまだいけそうな気がする

要するに、今の担当が糞

227 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 16:41:36 ID:3IDFtaPV
上のは書き損じ
(メール欄)だ

228 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 20:22:44 ID:1R1u9goJ
昔からよくあるネタだよ

229 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 12:56:37 ID:tYvz6fF9
霧越邸殺人事件 読了。

終盤の展開は面白かったが、被害者を予言するような現象がメ欄1には興醒め。
ミステリにメ欄2の要素が入ってると、悪い意味でやられた感が残る。

230 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 15:54:27 ID:0O25H2kX
>>229
冒頭にそれらはトリックではないって説明なかったか?

231 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 13:23:47 ID:1zNgRulc
メル欄って何?

232 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 13:44:44 ID:PBHWMpyh
>>231
坊やにはまだ早い。
もうここには来るんじゃないよ。

233 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 15:21:19 ID:V5THu9/E
折原一との合作「異人館の殺人」はどうなった?

234 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 17:48:19 ID:1zNgRulc
>>232
そんなこと云わないで教えて下さいよぉ それとわたし女子高生なんですけどぉ

235 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 18:32:35 ID:dr9Tgwzw
>>234
ネカマにはまだ早い。
もうここには来るんじゃないよ。

236 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 18:36:20 ID:1zNgRulc
なんですかぁ?ネカマって それを云うならオカマでしょ

237 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 20:29:13 ID:vM8UuL3y
ネオ・カマ

238 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 22:34:17 ID:G5EprO0H
女子高生なら優しく教えてあげなくちゃな
                                 (…ああ…釣りか…)
いいかい、メル欄ていうのはね
                      (…知らないなんてありえねぇだろ……)

                                       (…ああ…)

239 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 22:49:10 ID:Rs+FN9PF
はあん、またぞろ釣りが流行っているのかい?

240 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 23:45:01 ID:/GqPZkvG
「びっくり館」5回読み直したら、まじでびっくりした。

241 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 23:51:12 ID:1zNgRulc
ねぇ?教えてよぉ メル欄って何なのぉ?

242 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 00:08:40 ID:+7WVhipF
>>241
メルカトル鮎って知ってるかい?

243 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 00:17:01 ID:EpJcUXu7
メルカトル図法で一平面に展開された鮎の全体像

244 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 01:41:42 ID:oxW6Ng9k
知ってるわよ 麻耶さんの小説にでてくる名探偵でしょ?違ったっけ?

245 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 01:49:22 ID:uas35phP
麻耶のデビュー小説読んだが、あれほど糞のような小説を読んだのは初めてだ

246 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 05:43:22 ID:wMuJ6ltm
――やめてほしいね。
現実にはありえないだの糞小説だの、新本格1.5世代だの、その辺も願い下げだ。
我々が読みたいのは、文章が下手だと云われようが何だろうが、
やっぱりね、鬼畜銘探偵メルカトル鮎、メルのせいで窮地に陥る美袋、
放心状態で山に篭る木更津、敗北者の烏有、ありえないほどマニアックなアニメ引用……。
ギリギリアウトの作品で大いに結構。
要は最後の最後で作品世界を滅茶苦茶に叩き潰す麻耶雄嵩の世界が楽しめればいいのさ。
但し、あくまでカタストロフでカタルシスを感じられる程度に、ね。

247 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 05:49:49 ID:oxW6Ng9k
>>246
エラリイ、生きていたのか!

248 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 12:40:38 ID:IlBBLolW
このスレが楽しいと初めて思った

249 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 17:06:35 ID:bqzJpWHC
この流れワロタw

250 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 21:46:42 ID:6nlHH4k+
>>243
見てみたいw

251 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 08:06:49 ID:ZNm7fc6f
>>247
ワロタw

252 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 22:01:37 ID:EOKZN6bK
「びっくりやかたの殺人」

の方がいいと思う。

253 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 23:42:27 ID:PU2MlgbL
>>238 >>247

254 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 17:53:18 ID:kiokLe4G
暗黒館ってもう文庫本になっていますか?新書版あるのですが通勤で持ち歩くにはおもすぎて


255 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 17:59:13 ID:XvxmProd
>>254
まだ出てない
半分に裂いて持ち歩けばいい

256 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 23:07:36 ID:WoRgA7c9
積読 三年 暗黒館 (^-^;)

257 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 23:18:49 ID:I9MLCBGF
そのまま封印してください

258 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 12:12:30 ID:+yLYg3+h
>>255
暗黒館 上-上 上-下 下-上 下-下

となるわけだな。
下-下は下の下みたいで嫌だな。

259 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 08:33:26 ID:OMLUrufE
どんどん橋読んだ。

伊園家はどうしても笑ってしまったwマツオの浮気ワロスw

犯人当てとは関係ないからこっちに書いて良いと思うけど、結局Uって誰なんだろ?昔の綾辻行人自身って設定かと思ったけど。
「意外な犯人」の終盤でのUの発言もよくわからんなぁ

260 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 12:37:52 ID:m7YiQ7Eb
>>259
Uは内田直行の事だよ

261 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 19:13:43 ID:mq+2WMr1
どんどん橋、まだ読んでないや。
おもしろい?

262 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 20:20:48 ID:pdQZxqUM
内輪ネタ?がおもろい
タケマルとかマヤとかユキトとか、キャラに変な名前つけてっから
ミステリーとしては二流

263 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 16:28:59 ID:qou8FpZo
気楽に読めて笑えるところもあったりするから
禿の作品では一番好きかもしれん>どんどん橋

264 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 22:13:26 ID:3XBTdKft
>>259
>「意外な犯人」の終盤でのUの発言もよくわからんなぁ

その発言を1回読んでから、
暗黒やびっくりを読んでも綾辻を許せるようになった。

265 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 01:13:16 ID:RXwIJJBH
さすがにハズレをこうも連発でつかまされると
もう綾辻のヲタやってらんねえよ

なんだよ、最後の記憶はファンタジーになって
無茶苦茶な脳内設定が次々でてきて
とても推理小説とはよべないし、

暗黒館も、最低だった
小説を叩きつけたくなった

もう幻想系に逃げるのは辞めてくれ。
叙述小説じゃ折原にはかなわないんだから、
つーか、商品化していいレベルじゃねえだろ。

十画館、時計館、霧声 このへんから別人になっちまったな
殺人鬼の続編かけよハゲ。そっちのがまだおもろいわ。

娯楽としての読み物としてすら成立してない、最近のハゲの作品

266 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 04:54:38 ID:kYYhYcG/
さもな無と
暗小も叙つ
十殺娯

なんか味のある川柳だね

267 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 12:10:41 ID:pH0sFYDV
結局、セイジは同性愛者なんですか?

268 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 11:36:34 ID:Jd6Kn5IJ
違いますぅ

269 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 23:50:50 ID:iBPnkUHA
というわけでアエラで綾辻が何を激論してるのか教えてくれくれ。

270 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 00:39:38 ID:Es/9K8Ba
十角館って「そして誰もいなくなった」読まなくても充分楽しめますよね?
僕は2冊とも読んだんですが、「そしてだれも・・」読んでない友達に十角館貸しちゃったんですよね・・


271 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 01:13:44 ID:yZTfeSYu
まったく問題なし。

272 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 01:17:38 ID:hTjwKLNU
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1169554545/240n-

すみません
この問題まったく解決しないんだが力をかしてくれませんか
とりあえず目を通してみてほしい

273 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 20:22:17 ID:n0enDgSe
十角館を図書館で借りて読んでいると12p目あたりに

(メ欄)

と書いてあった
さらにあの有名な1行がマジックで消されてた

274 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 20:35:39 ID:n0enDgSe
りんごりんごりんご

275 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 20:36:19 ID:woOpYS2F
セックスレスは罪になるか…

http://hp.kutikomi.net/unya/

276 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 20:39:25 ID:8QTafUA2
>>273
お前もそのバカの同類になったな。ぁ〜ぁ

277 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 20:43:58 ID:0tlkd/JM
専ブラ使う人が増えてるだろうに、
メ欄でネタばれOKというルールも考え直さないとな

278 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 21:38:35 ID:MaI2bu6y
>>277
何度も何度もそういう意見が出るが、メル欄出さない設定に変えればいいだけ
自分も専ブラ使ってるが問題ないよ
自分の都合だけでルールの見直し要求するってとんだ厨だな

279 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 21:49:13 ID:fuFfyApN
板ごとにsage表示非表示を設定できる専ブラってある?

280 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 22:48:42 ID:6xxsD9RN
>>279
おれはゾヌを使ってるが、板ごとにスキンを使い分けることでメル欄のネタバレを回避してる。

281 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 23:00:28 ID:PNXnYcxm
>>276
>>276
>>276
>>276
>>276
>>276
>>276
>>276
>>276
>>276


282 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 00:48:30 ID:M4VNXxW1
トリックは悪くないけど、なんか人物に魅力がないんだよなー。
とにかく特徴を貼り付けて、出来上がりって感じで。
島田はもろ劣化御手洗だし、みんな記号的だから綾辻の作品で名前覚えてる人物殆どない。
まあ読んでて安心できるけど。
動機も矛盾してて、こりゃないわwってたまに叫びそうになる。
まだ時計までの館シリーズしか読んでないけど、
納得できたのは水車くらいかなあ?

人間をかくという小説の基本が出来ないのなら、
人形館みたいな作品はかくべきでないと思うし。
っていうか(一応メ欄)は違うでしょ。主人公のは明らかに後者。

迷路はすぐに犯人わかったが(特定はできなかったけど) 読後[メ欄] と悩んだ。

ただ中村青司って名前がかっこよすぎるw

283 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 01:13:29 ID:pbZfjj6U
君に綾辻はあわなかったんだね。残念だ

284 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 07:45:33 ID:zSSPK60j
びっくり館読んだが、なんなのこれ。
館シリーズでやる意味無いし、最後が意味不明だし完全に手を抜きやがったな。
暗黒館も酷かったがびっくり館に比べれば遥かにましだ。本当に綾辻が書いたのか?

285 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 18:30:35 ID:7NHKCj4q
びっくりより月館の方が楽しめた

286 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 00:22:04 ID:WPPP1y2A
シリーズが完結したときに、びっくり館が輝く仕掛けになってるはずです。

287 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 19:23:42 ID:N3c+f452
ここは前向きに続編というか大人向けリメークを期待したい

288 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 00:57:35 ID:/E7Kvp3M
>>282
納得できたのが水車、という時点でお前は消えていいからw

289 :"""":2007/01/31(水) 01:08:11 ID:0B6i1/On
芸能人H中画像
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%8A%B8%E8%83%BD%E4%BA%BAH%E4%B8%AD%E7%94%BB%E5%83%8F+uppics&lr=

290 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 09:40:43 ID:aEfR9SZb
>>279
jane系でも平気

291 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 18:30:46 ID:SSeTQI5M
島田潔と御手洗潔って似てるか?

292 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 19:56:19 ID:SmWN94ek
>>291
ブルゾンがそっくり。

293 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 05:40:22 ID:CZdVxg4X
人形館読んだけど…最悪の終わり方やな

294 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 06:27:00 ID:EsCEtQd4
暗黒館、文庫本になったら買って読もうと思ってるんだけど
まだかな?

295 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 10:30:57 ID:oyrukVPt
今秋くらいじゃないかな

296 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 23:26:18 ID:wcQ0Gld3
トイレどうなるんだろ

297 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 12:24:37 ID:SxyAX3gT
関口かw

298 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 14:39:45 ID:LWrs3wza
暗黒館、上巻の128ページまで読んで止まってる。
綾辻さん、そろそろ事件らしい事件は起きますか?
ムダに長い…
もう疲れたよ、パトラッシュ
削ればもっと短く出来ると思うんだ…

299 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 19:00:38 ID:RqTFc94l
>>298
上巻の前半、自分もしんどかった。
ずっと楽しみにしてた館シリーズなのに、どうにも
読み進める気がおきなくて困惑した。

まあ、上巻も終盤にさしかかる頃には面白くなってくるはず。
頑張って読んで、また感想書いてください。
自分の場合、全て読み終わった後にまた困惑、でしたが・・・。

300 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 19:07:22 ID:lXQX4y/B
殺人鬼ってゆう本の 双葉山事件って実話なんですか?

301 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 19:53:46 ID:xCQxRExT
どんどん橋以外は全部フィクション

302 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 20:54:24 ID:lXQX4y/B
>>301
ありがとうございます!
殺人鬼のはしがきの部分をよんで、ずっと実話なんかと思ってました(´A`)

303 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 22:54:50 ID:oYqlo3ht
今更気づいたけど、「月館」でも「双葉山」って台詞の中に出てきてんだな

304 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 07:44:58 ID:2iaPEKpD
>>298
すごい分かる。
早く誰か殺されろ!とか思ってたw

305 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 11:20:19 ID:T1CLunym
>>298です。

やっと215ページあたりまで読みました。
綾辻氏の本は全部じゃないけどだいたい読んでて、
ファンというほど熱狂的ではないけど、まぁ好きな方かなという感じですが
長くてイライラしてるのでwちょと暴言を言いたい…

建物をもっとシンプルにしてくれ。
登場人物をもっと減らしてくれ。
妄想?回想?抽象的な表現はほどほどにしてくれ。
文学的なのを目指してるのか?
表現の下手なミステリも嫌いだけど、文学やら耽美やら気取ってるのもウザイ。
建物の(外観の)描写もほどほどにしといてくれ。
こっちは想像しながら読むしかないんだから、
東館は…西館は…って言われたってイメージしきれない。映像化でも狙ってるのかね。

…スレヨゴシスミマセン…

306 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 16:49:22 ID:4e7+PPaR
グロいの苦手なんですけど、殺人鬼ってグロいですか?

307 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 16:51:47 ID:J/n7m1tU
>>306
エログロ

308 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 18:11:08 ID:P3wkHEjC
月館、何故ヒロインがこんなにかわいいのだろう…

309 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 22:01:04 ID:FKgeraMa
↑『暗黒館・・・』
あまりにタイムリーな話題で。

やっと上巻の半分を越えたとこ。
すっかり睡眠導入剤になっている。

進まない理由がメ欄。
連想ゲームみたいですが。

出てくるなよ〜と祈りつつ。


310 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:53:52 ID:Qtb98V0K
暗黒館、俺も上巻読むのは二ヶ月かかったけど、
下巻は一日で一気に読み終わるくらい色々起こるよ
こまめに回想とか入るから上巻読まずに下巻だけ読んでもいいよ

311 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 00:01:25 ID:in9ljTvF
>>310
約1300ページの小説の半分読まなくていいってwwwwwww

312 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 02:55:36 ID:HnhUP+aY
>>309
(゚Д゚)人(゚Д゚)
同じ恐怖を抱きつつまさについさっき読破した。
一応メ欄に書いておくね。

313 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 00:44:51 ID:LRN+sDye
綾辻さんの本(十角館が)読みたくて本屋さん行き、
「あ行」探したが、名前が無かった?
「あやつじ」と読むんですよね?
有名作家じゃないって事なんですかね・・。

314 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 00:50:21 ID:Yr7Hlvir
>>313
逆に売ってない店を見たことがない…
http://www.amazon.co.jp/%E5%8D%81%E8%A7%92%E9%A4%A8%E3%81%AE%E6%AE%BA%E4%BA%BA-%E7%B6%BE%E8%BE%BB-%E8%A1%8C%E4%BA%BA/dp/4061849794/sr=8-1/qid=1171208938/ref=sr_1_1/503-2851993-7311145?ie=UTF8&s=books
↑で買えるけど、感想はネタバレしてる人が居るかも知れないから
読まないほうがいいよ。

315 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 00:54:48 ID:Yr7Hlvir
>>313
あと、読み方は「あやつじ」であってますよ。

316 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 01:22:01 ID:LRN+sDye
分かりました。違う本屋さんで探してみます。

317 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 01:23:47 ID:RjCJOP03
三行ほど礼しろよ

318 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 06:34:49 ID:m4vQl/aZ
分かりました。あやつじという言葉から36通りのアナグラムを発見したが
その中で意味が通るのは違う本屋だけであるという点について真賀田女史と
金のスケベ椅子で一戦交えた私はハサミを藪に投げ捨てマザーファッカー、ただし女みたいなっ

319 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 10:00:04 ID:I2SjqMup
もう春なんだね。

320 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 03:38:45 ID:1Zi+LLOF
殺人鬼3をもう13、4年くらい待ち続けているんだが、
いつになったら出るんだ?

321 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 11:53:27 ID:9KeWnPBH
暗黒館は凝りすぎ。
もう少しシンプルな仕掛けにした方が良かったと思う。
館シリーズでは時計館が一番好き。
トリックが分かってしまって面白くないというむきもあるようだが、私は見事にだまされました。

322 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 08:32:27 ID:pSVcvTo/
電力館の電人Q

323 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 12:19:46 ID:bTnh2jHd
電人といえばHAL

324 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 12:55:24 ID:GbuASkN4
電人といえばザボーガー

325 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 14:55:46 ID:9nrbfNep
わからねぇ

326 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 17:49:59 ID:htfW2ZIZ
十角形とか時計まみれで なんでかやっぱり地下室があって さらに地下道もあって
昔ばりぼり人が死にたくって さらに人里はなれて首なし死体が出る出る
山からはジェイソンがおりてくるし 黒ねこはギャーギャーなくし
そんな館に誰が行くと思う? 
ちゃんと考えて小説かいてるか? あ や つ じ


327 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 17:51:33 ID:E7/7GWII
それを言っちゃぁ、おしめぇよ。

328 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 22:15:52 ID:errHg8Xm
そういう「絶対に誰かが死ぬであろう館」というのを
至極安全な立場で読むのが乙なんじゃないか。

329 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 23:24:53 ID:nJaQJ00y
>>326それが本格

330 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 23:34:47 ID:rYG2CLuX
みんなマジレスしてるけど
>>326って「セッション」の西原漫画じゃね?
いや俺もうろ覚えだが

331 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 05:11:29 ID:iK1ImXqE
霧越邸、読了。

驚愕の結末が!?
なんて書いてた割には全然驚愕しなかった。
内容も正直、暗黒館みたいに無駄に長い気がした。槍中の知識自慢いらないよ(´・ω・`)

てか、倉知の星降り山荘とオチが(ry

332 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 12:24:37 ID:H9HWa02Y
>>330
そう。確かあやつじ君は
・雀荘でサイバラと知り合ったのがきっかけでむしられまくり、
 館印税のほとんどが、とりとたぬきとへびのげふーとなって消えた。
・サングラスはずした素顔はさがらなおみに似ている
・印税むしられたのを警戒してサイバラと連絡つかないようにしたが、
 ミステリー作家のくせにころっと騙されてふんだくられた。

333 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 08:36:15 ID:Z8dlxmlf
霧越で満足出来ないんじゃ
綾辻の本は何読んでもツマラナイんじゃね
もっとレベルの高い作家の本読みなよ

334 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 09:14:22 ID:qhTpkeGe
つか霧越邸がいったい何年前の作品だと(ry

335 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 16:02:40 ID:5Esnyb4M
館、囁きは好きだけど、霧越は俺もイマイチだったな

336 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 16:12:22 ID:zobIkyTZ
読んでる間はびっくりするために謎解きを深く考えない俺でも
霧越は描写の違和感で犯人が判ってしまったから微妙

337 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 19:56:56 ID:IXGTP0eY
少し話題に遅れてるが、暗黒館読了

…なんだ、これ
一つ前の黒猫館は面白かったのに…
長すぎだろ、後ろの方では読むの苦痛だったぜ
あと、びっくり館も読んでみたが、あのオチはねえよな
びっくり箱で扉が開くとかいう設定してたから、もっと面白く出来たはずなのになぁ…
最近不作が続いてね、綾辻?


338 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 19:57:37 ID:8nN/ZLAX
僕も館は好きだけど霧越は嫌い。
なんか大した盛り上がりもないのに文章はクドい感じがして辟易。

339 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 20:35:24 ID:RcncbTsf
>>336
読者がメモを片手に読めば犯人がわかるのかというと必ずしもそうではなく、
小説中の手掛かりだけでは、どう逆立ちしても真相を解明することなど不可能
というのが、この種の小説の実態でもある。 
    ・・・・・・中略・・・・・・
大部分の読者は、直感と経験で犯人を見破ろうとする。
「あたし、途中で犯人がわかったもーん」という読者が時々いるが、
実際に推理してわかったのではなく、こいつだ、と適当に狙いをつけたら
当たっていただけに過ぎない。しかも作者側にとって厄介なことに、
その狙いは一つに絞られているわけではないのだ。
    ・・・・・中略・・・・・・
【本命】【対抗】【穴馬】【大穴】【超大穴】【番外】
以上のような予想をたてて、さあどんとこいと読者は待ち構えているわけである。
したがって誰が犯人であっても・・・・・以下ry

340 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 23:40:28 ID:yLnhDcTN
最後の記憶以降、このレベルがデフォになりました

341 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 05:01:54 ID:9BITUM/c
>>339
そういうことじゃなくて、この人は何でこのことを知ってるんだ?
っていう違和感で判ったんだよ。

342 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 09:38:35 ID:bZn6k4ZT
>>339
お前霧越邸読んでないだろ

343 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 11:51:25 ID:ppsZporR
>>339
それなんて東野恵子゛?

344 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 20:59:08 ID:mDeKjW+S
>>339
よくそんな長文、丸写ししたな。
えらいぞ。

345 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 21:12:21 ID:JmVf5YYK
これは一般論だが。
「この人はなんで犯人と警察しか知らない無いことを知ってるんだ?」って違和感があって、
読者が「コイツが犯人っぽい」と思っても、
「犯人の発言を聞いて、自分もそう思いこんでいました」みたいな流れになることもあるからなー。

「犯人が分かった」ってのは、違和感から出発して理詰めで考えた結果そいつしか居ないと確信した、
みたいな場合以外に言うもんじゃ無いと思う。


例えば十角館の序盤読んで、「(メル欄)普通に考えればこいつが犯人じゃね?」と思い、
当たったとしても、それをもってして「俺は犯人が分かった」と言うのはなんか違うと思うんだ。

346 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 22:37:57 ID:lcCL4xbO
>>345
そんなこといったら十角館で犯人分かる人なんて居なくなるよね?
他の手掛かりは(メル欄)くらいでしょ?
しかもこれでこいつが犯人だと考えたとしても、
「理詰めで考えた」とは言えないし…

347 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 08:53:35 ID:G6h/5ZlY
>十角館で犯人分かる人なんて居なくなるよね?
十角館に限れば探偵ですら理詰めで特定した訳じゃないんだから、
読者が確信を持って指定できなくても何の問題もない。

348 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 13:21:29 ID:VXKkMloc
霧越の話してるんだから一般論は無意味

349 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 15:00:19 ID:aytHZAAr
読者への挑戦を受けたくなるような小説だったらいいんだけどな。

350 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 15:02:54 ID:8lxDFdHK
このスレの住人は、クイーンとかカーは読破してたりするの?

351 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 02:49:54 ID:9+s0jUh8
>>348
アホか?
個々の事例にあてはめられないなら一般論とは言わんだろ。

352 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 03:47:17 ID:wmTRsI2Q
個々の事例に全て当てはまるなら、それはもう一般論ではない。
真理だ。

353 :351:2007/02/19(月) 12:36:00 ID:9+s0jUh8
「全て」とは言ってないだろ。

逆に、個々の事例に全くあてはまらないなら一般論ではない。
多くの事例にあてはまって、一部に例外があるのが普通。



354 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 12:37:45 ID:wmTRsI2Q
じゃ、霧越邸が例外って事で。
一件落着と。

355 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 14:27:37 ID:HTD6llbC
もうそろそろその話題は潮時じゃね? って事で・・・・

続きはwebで(・∀・)!!!
【自力で解けたミステリー】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1123238372/

特にhttp://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1123238372/61は必見!

356 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 22:43:39 ID:YkmPqrsB
俺自力で解けたのは金田一少年くらいだわ。

357 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 23:00:15 ID:wmTRsI2Q
どんどん橋は解けた(・∀・)b

358 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 23:22:07 ID:pRh6z5YW
トリックは解ってもそのトリックによって誰に犯行が可能だったかまでは考えない

359 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 23:34:23 ID:bBsvwxf0
フーダニットは読むのが面倒だ。
大体時刻表トリック的な、誰が何時にどこにいた(はず)ってのは
最初からフーダニット物として読んでないと覚えてないし、
そのつもりで読んでいても、うっちゃられた感はさほどないし。

360 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 12:04:30 ID:yGKIPNbG
>>350
ヴァンダインなら読破したけど

361 :探偵の名前が、、:2007/02/20(火) 12:48:53 ID:CfRVF/lL
>>310
>こまめに回想とか入るから上巻読まずに下巻だけ読んでもいいよ


おお、いいこときいた

362 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 00:27:43 ID:VFnrfDIo
読み終わっても>>310を恨むなよ

363 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 22:41:28 ID:j+ZUP90f
十角館、迷路館読了
2作とも好きなんだがおすすめある?

順番に水車館?

364 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 22:45:29 ID:8jMML7qf
同じ作者の本は発表された順に読むのがベターだと思う

365 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 22:50:02 ID:R8Cn3Wxt
>>363
その流れなら次は【時計館】に行っちゃえば君も今日から綾辻マニア

366 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 07:29:34 ID:bIdPEnSe
>>364>>365
サンクス
時計館読んでみる

367 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 10:20:27 ID:JxZzKYiB
暗黒館読了。
う〜ん・・・。
色々とデカすぎ(^^;

見取り図、破けたしサ。


368 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 10:28:49 ID:5fksy3fQ
最近歌野の方が面白い気がするんだが・・・

369 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 10:41:11 ID:1z81Hsd9
>>368
ここ10年ずっとそうですが

370 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 10:54:00 ID:1z81Hsd9
1999 どんどん橋、おちた 2002 最後の記憶 2004 暗黒館の殺人 2006 びっくり館の殺人

1998 ブードゥー・チャイルド 1999 放浪探偵と七つの殺人 2000 安達ヶ原の鬼密室 2002 世界の終わり、あるいは始まり
2003 葉桜の季節に君を想うということ 家守 2004 ジェシカが駆け抜けた七年間について 魔王城殺人事件
2005 女王様と私 そして名探偵は生まれた 2007 密室殺人ゲーム王手飛車取り

371 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 12:07:35 ID:wmhotLPP
>>370
・゚・(つД`)・゚・

372 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 18:42:19 ID:iFWymPfW
こんだけ人がバタバタ殺される話書く人って
やっぱり冷たい人なのかな

373 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 22:01:27 ID:Qhz/17y7
どんどん橋と安達ヶ原って結構新しいんだな。

374 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 00:06:08 ID:hIxGb8G4
>>372


375 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 11:10:17 ID:UKmt5rcG
>>372(´・ω・`)

376 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 17:20:23 ID:f1BkB+h3
暗黒館読んでるとすぐ寝れる。
だからなかなか進まない。
しおりを挟まないままコロッと寝ちゃうことが多いので
次読むとき何処からだか分からなくなる。
同じような表現・描写が多いのでここ読んだような読んでないような…
と毎回悩む。

377 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 18:11:55 ID:zLk58pDH
十角館の殺人読んだがこれ昔からある人物叙述トリックじゃん。期待はずれでした。

378 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 21:45:38 ID:ysm/5Chk
>>377
昔に書かれた作品だからね。

379 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 21:48:19 ID:0Zoeh75s
>>377
時代背景分かってないと子供には理解できないかな。
本格推理が市民権を失って久しかった時代だから無理もないか…

380 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 22:00:22 ID:Q2mqCreN
もう20年も前の作品なんだよなぁ……既に古典。

381 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 23:06:15 ID:9TqpPsBK
>>376
つまりコストパフォーマンスは最高ってことだな。

382 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 03:40:19 ID:87lKc6SI
>>379
本格が市民権を失ってたというのは笠井らの流したデマ
ああいう小道具偏重ものが少なくなってただけだ

383 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 04:35:21 ID:ytU7S875
>>382
当時、市民権を得ていた本格作品教えてくれない?

384 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 14:12:25 ID:87lKc6SI
赤川次郎(初期) 島田荘司 土屋隆夫 西村京太郎(初期)
森村誠一 山村美紗(初期)

鮎川哲也、高木彬光、天藤真の文庫だって今よりも入手しやすかった
幻影城作家もいわれてるほど冷遇されてはいなかった
いまだに本格被差別史観にだまされてるやつがいたとは

385 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 14:20:53 ID:87lKc6SI
笹沢佐保、辻真先、平石貴樹もいたな
アシベやニカイドーの妄言をうのみにしてる間抜けはこれでもよんどけ
http://www.asahi-net.or.jp/~JB7Y-MRST/YUT/SP/FUYU01.html

>新しい本格ミステリのスタイルを探ろうと思ったら、正しい歴史の知識が必要です。
>自分が好きではないタイプの本格ミステリは「本格」ではないことして、
>「本格は長らく冬の時代だった」などと妄言をはいていたら、本格ミステリに発展はありません。

386 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 15:36:55 ID:cYoN1G1d
>>384
知ったか乙

387 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 15:55:32 ID:OmZseY8x
具体的に反論できないやつはすぐに決めつけるww
角川文庫の古いリスト調べてみな

388 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 16:00:38 ID:OmZseY8x
>>386
おまえみたいな半可通はミステリーズの「本格ミステリ・フラッシュバック」もどうせ読んでないだろ?
もの知らずのうすっぺらいやつほどすぐに自分が正しいとおもいこむ

389 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 16:38:37 ID:4BzGpuKi
綾辻のデビュー頃に読みはじめた人は「本格ミステリ冬の時代があった」って洗脳されてるよ。
そのくせそれ以降の若い読者を見下すんだ。

390 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 17:19:55 ID:pxQo+pVH
(´・ω・`)ココハアヤツジユキトノスレデスカ?

391 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 17:27:59 ID:+hH8UIHr
>>390何でそう思っちゃったの?

ここは各々が自身の本格論を語りながら相反する人を罵るスレですよ(`・ω・´)

392 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 21:26:25 ID:IS66yK+V
>379や>386は梶龍雄も知らずに発言してるのかなとふっと思った

393 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:06:53 ID:TCix8Srh
>384 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 14:12:25 ID:87lKc6SI
>赤川次郎(初期) 島田荘司 土屋隆夫 西村京太郎(初期)
>森村誠一 山村美紗(初期)

>鮎川哲也、高木彬光、天藤真の文庫だって今よりも入手しやすかった
>幻影城作家もいわれてるほど冷遇されてはいなかった
>いまだに本格被差別史観にだまされてるやつがいたとは

たかだかミステリの歴史に「史観」www
バカだろお前

394 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:12:47 ID:/EzOs0LJ
>>鮎川哲也、高木彬光、天藤真の文庫だって今よりも入手しやすかった

そりゃそうだ。今はもう、新本格バブルがはじけて久しいからね。
新本格がミステリ界の主流派になった頃が一番手に入りやすかったでしょ。

395 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:15:45 ID:JyRG1pVX
斎藤栄は市民権を得ていたの?

396 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:16:22 ID:NO4mdlcr
池沼の>>393は無知がばれたんで自分の知らない言葉に難癖をつけることにしたようです
「本格被差別史観」は探小研がよく使う言い回しだね。無知な>>393は知らないだろうが

「喜劇悲奇劇」が1982年に角川小説賞
「バイバイ・エンジェル」と「サマー・アポカリプス」の文庫化が1984年
「薔薇の女」の文庫化と綾辻のデビューが1987年

397 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:23:49 ID:NO4mdlcr
笠井の大量死史観なんかは>>393の頭ではまったく理解できないんだろうなあwwww

398 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:27:31 ID:/EzOs0LJ
どうも本格の定義が違うみたいだね。少なくとも、あーやスレで言う本格に含まれるのは↓

赤川次郎(初期) 島田荘司 土屋隆夫 西村京太郎(初期)
森村誠一 山村美紗(初期)

この中じゃ島荘くらいじゃないかな。他は無印のミステリって感じ。
三毛猫初期とか西村京太郎の名探偵パロとか面白いけど、ちょっと違うような。

>ああいう小道具偏重ものが少なくなってただけだ

小道具偏重ものだからこその本格だろ!ってのが正直なところ。

399 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:28:27 ID:/EzOs0LJ
と思ったら、個人叩きしてる莫迦か。俺乙。

400 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:32:54 ID:f4YUXCcR
>393の言い草がちょっとひどすぎるからな・・・
>379以降の流れ見てたら文句を言いたくもなるだろう

401 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:36:59 ID:Fv2bZKV+
ミステリ専門誌を読みかじって、ちょっと小知恵がついたんで、
他の人間を見下したくて仕方ないんでしょ。生暖かく見守ってやろうぜ。

402 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:38:13 ID:/EzOs0LJ
>>396までは判るけどね。
>>397は文句じゃない、相手と同レベルの煽り文じゃないか。

403 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:40:00 ID:f4YUXCcR
>>401
それは>379の
>時代背景分かってないと子供には理解できないかな。
>本格推理が市民権を失って久しかった時代だから無理もないか…
にそのまま当てはまることだね
状況証拠を出してるだけ>396のほうがずっと説得力がある

404 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:44:18 ID:Fv2bZKV+
>>403
正直、五十歩百歩でどちらも褒められたもんじゃないよ。

405 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:46:32 ID:f4YUXCcR
本格ミステリーの冬の時代?を聞きかじったやつが「子供には理解できないかな」と相手を見下す

そんなものはなかったとデータを示して反論される

「知ったか」「バカ」とわめく

言われたほうがキレる(←いまここ)

ぶっちゃけどっちももういいだろ

406 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:47:11 ID:/EzOs0LJ
別に俺らは本格史について説得される為にここにいるわけじゃないしな。
これ以上は別スレ立てて勝手にやって欲しい。

407 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:50:09 ID:f4YUXCcR
>404
>406
同意。綾辻の話題はないのか

408 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:51:12 ID:Fv2bZKV+
>>407
いや君に同意されても困るw

409 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:52:52 ID:/EzOs0LJ
話題ねえ…つーか今何やってんの?あーや。

410 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:57:37 ID:Fv2bZKV+
このミスによれば、この3つ
・学園ホラーの「Another」
・「アヤツジ・ユキト1996-2006」
・怪談専門誌の短編連作


411 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 01:06:28 ID:/EzOs0LJ
またホラー/スプラッタ方面に逃げてるのかorz
今年は駄目だ。。

412 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 01:10:02 ID:8EuKHBG6
逃げてるっつーか、本来アーヤのベクトルはそっちなんだろね
本格ものは周囲のプレッシャーがすごくて書けないのかもしれないw

413 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 01:11:27 ID:Fv2bZKV+
しばらく「本格ミステリからは遠ざかる」らしいね。

暗黒館のあとがきに、これからはもう少しテンポよく
館シリーズを出すとか書いてたのにになぁ。

414 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 01:37:53 ID:VLgK+mRe
蓋をあけたら自分では上出来だとおもってた暗黒館がすさまじい批判をあびて何を書いたらいいかわかんなくなったんじゃないか(w

415 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 03:13:48 ID:L+1cL3EX
俺の中で綾辻は本格も書く(ダメ)ホラー作家

416 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 07:49:53 ID:aCQEseTA
「俺ミス」に刊行予定をネタっぽく書いている
本人は面白いと思って書いているのだろうけど、
つまらんし、くだらない
ここ最近の作品の質を象徴しているかのようだ

417 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 20:15:13 ID:3Od5JyUp
アヤツジユキト(ω・`)

418 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 20:46:36 ID:TCix8Srh
単純に本格の方はネタ切れだろう。
我孫子とか有栖川も法月も、みんなそうだが。

「学生時代に書いた原型をもう一度」みたいなこと
あとがきに書き出した時点からネタ切れ感が・・・

419 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 22:15:30 ID:f4YUXCcR
>>418
そもそも十角館は小野不由美のネタを学生時代に小説化したもののリメイク
霧越邸もそれとおなじ、鳴風荘事件は京大ミス研の犯人当ての焼き直し
いまの綾辻は発想力も文章力もないのに運よく持ち上げられてきたアイドル作家のなれの果てだよ
ここ10年クソしか書いてないが(立場だけをみてこびる投票者と読者もたまにいるけどな)、これからの20年もクソしか書けないのは明白だよ

420 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 23:04:15 ID:gkWtHgs1
安楽椅子探偵とかおもしろいよ、それからディナーショーみたいな推理イベントもあるし(俺h金がないからいかないが)
小説も人間がかけてないといわれるスタイルが俺は好きだからがんばれ!
俺は応援してるぞ綾辻

421 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 14:50:42 ID:vtphLYMQ
暗黒館、読了。
読み終えた感想は、はぁぁ〜疲れた…

驚いた部分もあるけど「おっ!そういう事か!」ってカタルシスじゃなくて
やっとオチが出てきたか…って気持ちに近い。

だって(メ欄)もあんなに長くてウザイといちいち覚えらんねーよ、と。
短くてすっきりしてたらもっと素直に受け入れられたかもしれないけど。
ちなみに私は>>298=305です。

422 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 17:48:26 ID:VbXrRBEg
最近十角館読んだ綾辻初心者なんだけど
館シリーズで他に十角館くらい面白いのってある?

423 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 18:28:06 ID:/sJaVBKg
>>422個人的には時計館、黒猫館が好き

424 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 18:37:31 ID:t+HLOzSU
時計館はいい、個人的には人形は受け付けなかった
暗黒・びっくりはまだ味読で
あとの3作はまあそれぞれに面白みがあると思ってる

425 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 18:41:59 ID:VbXrRBEg
>>423
わかった、読んでみる
ところで館シリーズって読む順序を間違えると面白くなかったりする?

426 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 18:50:57 ID:/sJaVBKg
>>425
ちょっと関連した話は出てくるけど、ネタバレはないから大丈夫

427 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 20:01:42 ID:gESbc9qx
迷路館のリメイクはどうなったんだっけ?
館シリーズでは好きな方なんだが。

428 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 20:08:19 ID:hnXdz1dH
>>425
でも暗黒館に関しては、シリーズを読んできた読者にしか驚けないような仕掛けがあるから、
その前に出た六作を読んでからにした方がいいと思う。

429 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 21:27:53 ID:oLfXNxG5
俺ミス立ち読みしてきた。あの今後の予定なに?
ヘドが出るぐらいつまんねえ原稿書いて本人は「どう? おもしろいでしょ?」とでも思ってるわけ?
この感覚のズレは小説がダメになってるのと同根だろうね
デビューしてからチヤチヤされた経験しかないから自分がどうダメになってるのかも自覚できないのか

430 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 22:10:12 ID:1WVjEabq
>>425
時計に迷路と人形のネタバレがある

431 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 22:16:31 ID:CHRQp8Ms
いや迷路館の前に人形以降を読んじゃ駄目だろ。

432 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 23:01:42 ID:xQZKXHGb
刊行順に読むのが一番

433 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 23:51:51 ID:MNGtc9P5
チヤチヤ……?

434 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 00:08:31 ID:Sn3BujYT
(・∀・)チヤチヤ

435 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 08:17:38 ID:/1UY6MhR
(・∀・)ノチヤチヤー!

436 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 08:34:13 ID:ENmakyA2
チヤチヤ(`・ω・)

437 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 11:28:23 ID:K333yKNC
>>431
人形は大丈夫

438 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 20:55:02 ID:61y8P2jH
しかしオレミスの原稿がひどいというのは同意・・・

439 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 21:03:06 ID:F8QEyVpk
びっくり館読んだけど、これひどくねーか

暗黒館以降はろくな事がないね

440 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 00:06:22 ID:TUhIeZWj
>>439
最後の記憶以降なんだぜ

441 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 00:33:16 ID:mBXUhJy/
どんどん橋以降だよ。雑誌にどんどん橋を載せたあとはぜんぶひどい

442 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 01:24:16 ID:UI91UDgG
どんどん橋の頃は、あーや自身の精神状態がひどい。
今は、作品はひどいままなのに本人は復活してるつもりっぽいのが。。

443 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 01:30:16 ID:UI91UDgG
行き着くところはこれだな。

YAKATAが悪い。

444 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 11:40:56 ID:oKutNwfQ
俺ミスそんなにひどいのか?
いったい何を書いたんだ綾辻

445 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 13:21:59 ID:mBXUhJy/
自己満足のオヤジギャグみたいな新作予定をいっぱい書いて「ぜんぶ嘘です」っておち
引用したいが買ってないので無理w 持ってる人よろ

446 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 07:33:18 ID:hb0+8P6n
>>443
まさにその通り。

447 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 08:30:23 ID:vkXRM3Ly
まさにナイトメア・プロジェクトw

448 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 02:49:42 ID:h0KIR4V9
島田のデジカメ日記に綾辻出てた。

イラッとした。

449 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 02:54:29 ID:h5XP0MsD
まだ島田の相手してやってるのか。
綾辻も人が好いな。

450 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 05:32:08 ID:piR2176R
>449
まったく逆じゃないか? 最近になって綾辻のほうがすり寄ってる
作家としての力量もバイタリティもまったく桁違いだったことに気づいたんだろう

451 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 09:58:25 ID:OGjGvKDY
綾辻が島荘にすり寄る理由がないよ。
島荘のあまりの孤立っぷりに気の毒になったんじゃないの?

452 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 18:07:25 ID:MSkk+nMJ
島田→綾辻×
島田←綾辻○


453 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 18:16:39 ID:bZn4gBzN
今、津原泰水の少年トレチア読んでんだけど、吹いたw
たぶんガイシュツだろうけど

『筆の早さには自信がある。内容の充実が最優先なのはもちろんだが、
早さが武器であることには変わりはない。強力な武器だ。
執筆速度が倍なら、デビューのチャンスも倍になる。単純に速度だけの比較でいえば、
おれは昔の綾辻行人の三倍か四倍で飛ばせる。ここ最近のかれの二十倍だ。
奥方の新作が莫迦売れしていることに甘えて、今はもっと遅筆になってることだろう。
追いついてやる。待ってろ、綾辻。』p30-31

454 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 20:22:19 ID:9jxDdsya
>451
ここ数年のアンケートとか見てみ。キモチワルイぐらい綾辻のほうからすり寄ってる
島田はべつに孤立してないし本出してるしずっと評価されてる。哀れむような理由はどこにもない
才能が枯れ果てた綾辻が御大の偉大さにやっと気づいたんだろう
だいいち島田のほうから綾辻に接近する理由はもっとないだろ

>453
ワラタ
津原のほうが綾辻の何十倍も文章うまいのにな・・・

455 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 01:38:42 ID:TsGCAxnH
どっちから寄っていってるかとかどうでもいい

456 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 09:15:19 ID:1f+75j1F
人形まで館を順に4冊
次は霧越と時計、どっちを先に読むと良い?

時計の解説見ると霧越プッシュっぽいけど

457 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 09:58:07 ID:9P9Gr0VY
>>456
霧越って館シリーズなのか?

458 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 12:05:18 ID:UMRHTAYU
>>457
迷路にちょこっと出てくる名前の劇団が出てくるので同じ世界っぽいが、
島田潔が出てこないのでシリーズの一作品とは言い難いのでは?

>>456
どうしても気になるなら霧越、それほどでもないなら順当に時計。

459 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 20:47:11 ID:9XbAb4fh
そういえば館シリーズと御手洗シリーズって同じ世界だな
館シリーズでも梅沢家の事件があったらしいし

460 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 15:16:22 ID:WMLYcpnj
十角→迷路→時計と読み進めた(間の二冊が置いてなかったorz)んだけど、
次はどれを読めばいいかな?

461 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 17:50:51 ID:oTopdmrP
>>460
十角→迷路→時計
で永遠ループ

462 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 18:46:39 ID:GlLeZJB/
>>460
マジレスすると「霧越邸」もしくは「黒猫館」あたりはどうだろう。
館シリーズ以外に手を出したいなら「四○九号室の患者」がお勧め。
思えば、まだあの頃はアーヤもまともだったんだよなあ…。


463 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 21:04:06 ID:ITjIRW+2
>>460
とりあえず綾辻の美味しいところは全部読んでしまったと思った方がいい。
実際そうなんだが、そう思って読んでたまたま面白く感じたら儲け物だろ?

464 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 21:19:45 ID:9kWN5Z/i
眼球綺譚はどーよ

465 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 22:12:33 ID:uvQUfsKt
そーいえば最近、YUIってミュージシャンが売れてるね

466 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 00:48:00 ID:vCs/68No
>>460
あとは「殺人鬼」を1だけ読めば十分

467 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 09:20:24 ID:CAUSCh4S
方程式も読めよ
館シリーズは読まなくていい

468 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 10:51:40 ID:tlbjTsNV
方程式は1だけでいい。2はほんとにひどい
霧越邸と眼球綺譚は読んでもいいかもな。フリークスは四〇九だけでいい
こうしてみるとほんとにある時期にいきなり才能が枯れたんだな・・・

469 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 12:31:20 ID:eiQo/yU0
いきなり才能が枯れたっつーか順当にストックを使い果たした感じ

470 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 17:21:04 ID:GXBSFsXm
方程式は1より2が好きなんです。。。

471 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 09:03:07 ID:DRUOPWwj
綾辻作品で、最初に読んだのが暗黒館だよorz

472 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 11:01:20 ID:zQZ9r6wu
綾辻作品で、最初に読んだのが十角館だったよ
嵌ってしまって読み続けてorz

473 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 14:02:30 ID:6kwaej6c
面白かったんなら別にいいんじゃねーの

474 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 14:09:00 ID:EaX8Gias
時計館読みました。
10年前のカレンダーってどうやって計算するのかが気になりますた。

475 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 16:57:32 ID:Eplixt42
曜日計算は簡単だと思うよ
365日は52週+1日だから1年前の今日は1日前の曜日
うるう年がからむと1日多いから更に1日前の曜日に戻す
たとえば今日の10年前ならうるう年2回で12日前の曜日だから土曜日
てな具合で

476 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 19:30:03 ID:8P1EV+7P
「暗黒館」読了。某書評サイトで誰かが書いてたけど、無駄な伏線の
嵐!でしたね。全く同感。しかし読後感は決して悪くありません。
基本となるお話自体は、難しくはないので、映像化すれば結構いける
かも。美貌の双子役には、「オシリーナ」という愛称で知られるグラビア
アイドル(秋山なんとか・・)を推薦します。

477 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 20:26:16 ID:EaX8Gias
>>475
なるほど。頭いいですね

478 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 23:11:51 ID:8sAXzBlu
あーや館シリーズ完結したらほとんど見向きもされなくなりそう。


479 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 23:15:32 ID:J0MvlAdw
それでも文庫の館シリーズが再刷されまくりだから
左うちわ。

480 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 00:08:02 ID:7ynz/Zbk
>>478
関係ない。館シリーズだけで功績としては十分すぎる。

481 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 00:17:19 ID:i5FsOHoD
眼球綺譚の【鉄橋】のオチでちょっと考えてしまったのだけど
実はアレ「メ欄」なのですかな?

482 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 00:23:39 ID:zFPhExST
>>480
だんだん人気が落ちて打ち切りが決まり、怒って絶対に続編が作れないようにメチャクチャな終わり方にした
ツインピークスと同じ道を歩んでいる気がする。

483 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 02:51:24 ID:Lm4IqSi9
>>480
いくら功績があっても昔の名前だけでカス出しまくってたら老害
名前だけでそこそこ売れても評価はされないだろう

484 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 09:04:24 ID:Xd49fDyX
>>483
> いくら功績があっても昔の名前だけでカス出しまくってたら老害

島田荘司のことか

485 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 21:05:04 ID:luQZx59M
>>483
それなんて森博嗣?

486 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 21:14:53 ID:baYVCRzS
>>484
おっさん

..485
若者

487 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 00:26:45 ID:2pri4wkV
>>483
綾辻行人はまだかわいいほうだと思うが。
森博嗣の糞野郎の濫発のほうが100倍始末が悪い。

488 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 01:08:33 ID:rzdmva1l
島田はまだ一流の域にはある。「超」が取れただけだ
綾辻の墜落ぶりとは次元が違う

森なんかは考慮にも値しない

489 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 01:10:43 ID:7tCj4rJf
島田の批判めいた書き込みがあると、
必ず擁護に現れるアホがいるなw

490 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 01:37:26 ID:rzdmva1l
いまの綾辻と同列に語るほうがよっぽどアホだ。世間の評価を客観的に見ないと
まー確かに半分は駄作だけどな

491 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 07:43:43 ID:4k5VdxRa
島田は分厚い本の半分以上を前提の説明に費やすようになってから(かなり昔だな)読まなくなった。
まぁ読後の爽快感は問題なかったけど、削ろうと思えば削れる文章が多すぎて。

綾辻は……暗黒館(笑)
2行目の「爽快感」すらないし。

492 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 17:11:45 ID:r9cqAxE1
だけど十角館からしてだますためのパズル小説った感じで
現実味はないよな。

493 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 17:30:44 ID:uZhi45bP
時≧十>霧>水>猫=人>暗≧迷

494 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 00:54:52 ID:q+qZeC0H
現実味はなくてもいいがここ10年の作品には面白味すらない

495 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 10:21:21 ID:lKhqRkF+
引退までに長編本格は、あと二冊くらい?

496 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 10:31:17 ID:M80IQjv8
長編はそのくらい出すかもしれんが、もう本格は書けんだろう。

497 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 14:45:30 ID:q+qZeC0H
ヘタクソな文章で自己陶酔ホラーでも書くんじゃないの

そうだ――それは****だったのだ。
                    (ああ……)
すべて私がしでかしたことだったのだ。
                    (紅い……なんて紅い……)

498 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 16:43:14 ID:PfVvfoI9
ミステリーを読み初めた頃に十角舘の殺人読んだんだ。
途中で会話の中にアガサクリスティーの「そしてだれもいなくなった」のラストを暴露されてビックリした。
俺まだ読んでなかったのに。

499 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 18:18:35 ID:Ki5EDQnM
>>469
>いきなり才能が枯れたっつーか順当にストックを使い果たした感じ

俺もそんな印象を持っている。
法月なんかもそうなんだけれど「原型は学生時代に書いた作品」という
パターンが多くて、そういう作品の方ができが良い。
作家としての器が小さくて、それを早々に使い果たしたというのが実態
では?

「俺ミス」に書いたマスタベーションみたいな文章は最近の綾辻のズレ
っぷりを象徴していると俺も思う。

500 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 18:36:27 ID:q+qZeC0H
作家としての器云々に同意
法月と麻耶が実力をつけて新しいネタを模索して一本立ちしてるのに
一番もてはやされた綾辻がひどい老害になったってのが現状だろう(歌野にはとっくに抜かれた)

歌野だの法月だのが新本格バッシングに悩んでた頃から
綾辻にはアイドルとして甘やかされた経験しかないから、評価されない時期に鬱ったあと
「ぼくは正しい」ってほうに突き抜けちゃった。その結果があのマスターベーションみたいな駄文だよ
このズレはもう修正不能だろうね。綾辻はこれから30年ほど老害として存在する

501 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 18:44:40 ID:Pg/9WHX/
内省的な独白とか、京極を意識というか影響されてないか?
このひとのはへたくそだな

502 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 18:53:39 ID:iIaXzZ99
>>499-500
ほぼ同意

>>501
にわか乙

503 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 19:11:27 ID:lxEgQFjx
>>500
このミス辺りの駄文で今後30年を決め付けてやるなよw
本業の小説読む限り、やっぱり再浮上の線は限りなく薄いけどな。。

504 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 21:36:05 ID:81lewZPm
京大の講演会じゃ暗黒館を
「これは自分にしか書けない作品だった」と感じて
書き終えてから充実感があったとか言ってなかったかな。

505 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 22:05:14 ID:FMGbiNw3
そりゃ、総集編は作者にしか書けんだろうな。

506 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 23:40:06 ID:frm0wCFj
暗黒館はせめてページ数を3分の1くらいに纏めてくれていれば、黒猫館くらいの評価にはなったと思う
無駄に長すぎるんだよな……

507 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 05:31:40 ID:QEz0Thv8
綾辻はあの長さで雰囲気を作るのを目指したんじゃないの
文章が下手なんだから向いてないのに。これも綾辻のズレっぷりだ

508 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 06:22:03 ID:VPXJ+gy5
あーやは昔から「本格はふいんき(ryだ!」が持論みたいだしな。
それは構わんから、文章の重複は減らせと。
何度同じ事言ってんだ?が多すぎる。

509 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 06:29:11 ID:QEz0Thv8
文章が無味乾燥なんだからよくできた推理クイズだけ書いとけばいいんだよ
どこでどう勘違いしちゃったのかな

510 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 08:01:37 ID:70IPAiOc
綾辻印税配給センターの会員スレは、
ここですか?

511 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 09:08:47 ID:9Kgf9ZAN
>>508
「本格は雰囲気」のわりに「どんどん橋〜」は雰囲気もへったくれもないけどな。

512 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 09:32:13 ID:wHPEVKPM
あれは推理パズルゲームそのものでしょ

513 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 09:50:10 ID:Rca20B91
強調のための点が多すぎて読む気無くなった

514 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 13:33:29 ID:MghX7/EV
>>511
でも「どんどん橋〜」が一番面白いという事実

515 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 20:46:59 ID:9Kgf9ZAN
>>514
まあ、かくいう俺も「どんどん橋〜」は好きな作品だけどね。
あれは推理クイズを目指したゆえに装飾の類を全て削ぎ落とした代わりに、内容はかなり分かりやすく無駄がなかったと思う。
「暗黒館」もいっそあれくらい徹底してくれた方がよかったかも。
そうすれば四百ページくらいの長さで収まっただろうに…。

516 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 22:12:11 ID:BXbgBdMx
>>508
>何度同じ事言ってんだ?が多すぎる。

読んでる最中に何度もつぶやいたよwww

517 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 00:18:15 ID:MdJRh/vA
まだ暗黒館は読んでないんだが、連載だったということで
前回のあらすじ的な文章が数多出てきたんじゃないかと。

完結してから推敲すればまだマシになったんじゃないかと思うんだが、
版元の講談社が十数年のしびれを切らしたのかな。

518 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 01:51:18 ID:IUy0w+n4
とりあえず読んでみるといいよ。
どの程度のモノか判るからw

519 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 02:37:54 ID:bJdRUgMY
>>517
綾辻は連載してるときから「完璧な原稿。手直しはしない」となんども言ってる
そのわりには完結してから単行本化までに時間かかったが、やはり中味はほとんど変わってない

520 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 07:55:01 ID:zNM9n86q
連載中に完璧な原稿を掲載できるとは、
なんて完璧な作家なんでしょう。

521 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 11:38:35 ID:1cWSbRWv
連載中の時点で、完結までの原稿の完璧度が確定してたのなら
さっさと書き下ろせばよかったのにな。

522 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 17:49:00 ID:CM+bgun7
どんどん橋は投げつけたよ。
マニアがマニアを唸らせるために作ったような糞作品

523 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 18:07:07 ID:2Lr50uZH
どんどん橋を投げつける人は、本格ミステリに適性が無いんだと思う

524 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 22:11:01 ID:7JD18s0R
様式美だけが売りの作家なんでしょ
今さら読者に適性とか要求されても困る

525 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 22:11:08 ID:5TGPwLws
>>523
パズラーと本格は違う

526 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 22:38:24 ID:WK93c27r
>>523
>>511

527 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 00:48:21 ID:icqdKNDb
連載時の伊園家の挿絵はキモ過ぎる。

528 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 07:42:21 ID:s/j98TN0
「月館の殺人」てこのスレではどういう評価?

「ミステリ部分いらねえ」と思っちゃった…w

529 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 08:12:00 ID:jMlX5oka
そんなに面白かったのか。

530 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 13:47:18 ID:kDr96pgr
「佐々木倫子は面白いなぁ」と思った。

531 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 15:29:06 ID:m8SszRIz
人物をこう書いてくれると面白いなと思った

532 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 18:03:26 ID:e5cNvFYy
十角館から入って時計館を読もうとしたら前の登場人物がいて驚いた
間にある水車や迷路も読まないと話が分からないかな・・・

533 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 18:36:27 ID:6ZjfZbdU
話し自体はそれぞれ独立してるんで大丈夫
ただ時計館読む前に迷路館は
読んどくべきだと思う

534 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 21:51:45 ID:e5cNvFYy
>>533
過去スレ見る限り、駄作というか評価低そうなんだけど・・・

535 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 22:08:38 ID:qG4oN/75
自分より他人の評価を絶対視するヒトなら読まなくていいんじゃね?
俺はこのスレでも評価低い人形館だって大好きだぜ。

536 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 22:18:55 ID:Ugik1bQK
迷路館が駄作だったら、一体何が傑作なんだ?

537 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 22:43:02 ID:9T26xDCo
>>532=534
人に助言を求めておきながらその答えって…
だったら最初から聞くなよ。
前作を読まずに後悔しようが俺らの知ったこっちゃねーし。

538 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 22:59:58 ID:e5cNvFYy
とりあえず時計館は手を止めて水車・迷路・人形と読んでから
読む始める事にするよ。嫌な気分にさせて正直すまんかった

539 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 23:03:35 ID:oNBRazTd
迷路館は世間の評価は結構高いと思うがなぁ。

十角館、時計館の次に評価が高いんじゃないかと。

540 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 23:45:10 ID:WPs9OaHe
>>538
いやむしろ時計館から読んで下さいお願いします

541 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 00:33:01 ID:T/Bk04Wy
迷路館は普通に評価高いだろ
ID:e5cNvFYyは>>493の評価だけで決め付けてるっぽいな

542 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 01:54:34 ID:O2fKiLDe
ここの厨臭さはミステリー板でも屈指

543 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 02:49:04 ID:2S/6NSe7
アンソロ「川に死体のある風景」を読んだ
短編集なのにこの人のだけ長編を読んだ気分になった
今、暗黒館を読んでるんですが
下巻に行く前に挫折しそうです


544 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 13:59:10 ID:25A+d7Dc
暗黒館やっと読んだ。
途中途中面白いとこもあったけどさ、文章のまずさに辟易し、ラストのメ欄で超脱力してしまった。
メ欄なんて読者やミステリをバカにしてる。自分の都合を読者におしつけるなって。

545 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 23:00:14 ID:eALnrGxn
暗黒舘やっと買ったよ
でも評判はあんまり良くなさそうだな…
結構期待してたんだが。

546 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 23:10:12 ID:BcgRmq16
しるか

547 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 00:39:57 ID:CRx2AUaO
今年にゃ文庫落ちか…


548 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 12:03:09 ID:Xhmp4K3V
>>545
>>535

549 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 18:49:55 ID:3RW0Ml3F
90年代前半、「霧越邸」がドラマ化されたそうですが、見られた方、います?
設定が「霧越温泉」(!)だったそうで、綾辻の感想曰く、「トホホ・・・」
検索してみたら、ひとつヒットして、その方はとにかく笑えるので、計4回
も見たそうです。ここの住人の方で、見られた方の感想を知りたいです。


550 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 21:51:33 ID:K1G/M9PS
暗黒館→十角館→水車館
と読んだんだけど、
水車は正直、あんまり面白くなかった様な気が……。
次の迷路館に期待。

あ、スレ汚しだね。スマソ

551 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 23:44:43 ID:tKDmUXt0
>>550
それまでの評価は俺と同じ感じかも。

もし俺と同じだとすると残りで面白くないのは迷路だけかな。

552 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 04:37:37 ID:DNOi1j2Y
>>549
見たよ 最初だけ

遭難して辿り着いた先が温泉旅館「霧越邸」
(当然のことながらただの旅館。原作の跡形もなし)で
チャイムを押しても誰も出てこないからと
安普請の扉をこじ開けて中に入ろうとするくだりで
テレビを切った

553 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 18:32:28 ID:PYje23Wo
ドラマと言えば殺人方程式2もひどかったな
「月蝕の館殺人事件」だっけ

554 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 19:27:13 ID:EUrpFLtf
>>553
見た。確か主演が佐野四郎だったやつでしょ?
明日香井叶一人しか出てこないのは百歩譲るとして(変更の理由については、綾辻がどこかの後書きで触れてたけど、製作サイドから双子だと視聴者が混乱するからとかなんとか言われたらしい)、
何故今は刑事を辞めて焼鳥屋でバイトしてるという設定になってるのかが理解不能だった。
そればかりか原作にない第三の殺人が起こった上に、原作にないトリック、犯人、真相が明らかにされて当時かなりポカンとしたのを覚えてるよw
とりあえずはっきりと言えるのは火サスの『霧越邸』(ドラマでは霧越亭じゃなかったっけ?)にしろ土ワイの『鳴風荘』にしろ、綾辻作品のドラマ化は糞だということかなw

555 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 20:39:57 ID:s3QdjWm3
ドラマで出てきたのはカナウじゃなくてヒビクの方。

出来がどうしようもない理由はそれだけじゃないと思うけど。

556 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 20:52:48 ID:EUrpFLtf
>>555
あれ?響の方だったか。スマソ。
なにぶん昔の話だから、記憶がだいぶあやふやなんだよねw
それとこれもあやふやなんだけど、ドラマの『霧越邸』って、確か『湖畔の館連続殺人事件』とかってタイトルじゃなかったっけ?
違ってたらごめん。

557 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 22:25:16 ID:ZZBYVTLT
霧越邸のドラマはかなりひどかったが、放送当時は、
許可出して権利料もらったくせに「忘れたい」「ひどい」とボロクソに言ってる綾辻のガキっぷりにがっかりしたもんだよ

558 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 22:29:14 ID:uAXO8vqv
どんどん橋、落ちたの「意外な犯人」そのまんまのトリックの推理クイズ番組がやってた希ガス。

559 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 23:00:09 ID:PYje23Wo
>>554
まるで文庫版後書きの丸写しw

あれは響が現役警官じゃないのに地元警察にまで刑事と勘違いされる
ラストのネタに( ゚д゚)ポカーソだった。

>>558
探偵役がホームズみたいな格好のアニメ合成ものだったら
何年か前に見たような希ガス。

560 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 02:17:32 ID:CIJx0MOX
殺人方程式2のドラマ俺も見た

俺があれで一番駄目だなと思った所は、トリックの部分の説明が大雑把だった所
殺人方程式なんだから、あそこは、「これで合計何メートル」とか計算しながらやって欲しかった

561 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 02:26:45 ID:YJC7GhjM
>>558
もしや「安楽椅子探偵」?

562 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 18:17:32 ID:0Kv3Aue2
>>550
迷路館はおもしろい(俺の場合)から安心しろ。

>>560
モーリス……

563 :562:2007/03/20(火) 18:18:42 ID:0Kv3Aue2
>>560じゃなくて >>561だった。スマソ

564 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 18:35:12 ID:a5RDuQXp
>>558
あれは原作者として綾辻の名前がちゃんとスタッフロールで流れてたね
設定がグラビアアイドルの撮影ロケに変わってたけど

565 :名無しのオブ:2007/03/20(火) 22:15:33 ID:Ebth54Sz
>>550
安易な自分は迷路館が一番楽しめた。


566 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 23:40:44 ID:r6dgBuYU
鉄な俺は、「月館の殺人」に鉄道が絡んでいると知り、ネットでお取り寄せ。
館シリーズは「びっくり館の殺人」しか読んでいない。他は読む気もしない。
二階堂禿人の俺ミスこと「本格ミステリー・ワールド」で、有栖川との合作「安楽椅子探偵と暴走おけいはん」、
トラベル&アクションの「爆走! 台湾新幹線殺人事件」を出す、と書いていて、
まあこの計画はウソなわけだが、マジで書いてほしいと思ったw

ちなみに近所の図書館に暗黒館があったんだが、暗黒館より前の館シリーズを読んでないなら読まない方がいい?

567 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 00:04:08 ID:kMjW5/+C
びっくり館を先に読んでしまったか。あれは読まなくても良いと言うか読んではいけ(ry。
暗黒館はそれまでの館にまつわる諸々がネタ振りになっている箇所もあるので、先に他の館シリーズ読んでいたほうが良い。

568 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 00:06:05 ID:upEUIAR9
>>566
他は読む気もしないなら聞くな。
もう何も読まなくていい。

569 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 00:45:00 ID:PGq1GbOz
>二階堂禿人の俺ミスこと「本格ミステリー・ワールド」で、有栖川との合作「安楽椅子探偵と暴走おけいはん」、
>トラベル&アクションの「爆走! 台湾新幹線殺人事件」を出す、と書いていて

そうそう、この自己満オヤジギャグぶりに引いて俺ミス買うのやめたんだよ
綾辻相手ならこんな糞みたいなネタでも編集者が「さすが大先生!」ってもてはやすんだろうな・・・

570 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 05:38:37 ID:upEUIAR9
何でもいいから面白いの書いてね、先生。

571 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 03:29:26 ID:OFlbp1so
ぶっちゃけ、もう無理です。

572 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 23:26:57 ID:kCcFiI3G
「何でもいいから」って所まで譲歩してるのにもう無理なのかw

573 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 00:20:40 ID:tVpbt3zh
「面白い」のハードルの高さが、作者の認識と読者の認識では差があるのではないかと。

574 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 08:01:27 ID:5XaEXXta
読者はプロ並みのハードルの高さを期待しているのに、
作者は幼稚園児のケンケンパくらいのジャンプで
「どう?思いっきり飛ぶと思った?稚気に溢れてるでしょ」

575 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 00:36:22 ID:qsEzC6bC
>>557
>霧越邸のドラマはかなりひどかったが、放送当時は許可出して権利料もらったくせに
>「忘れたい」「ひどい」とボロクソに言ってる綾辻のガキっぷりにがっかりしたもんだよ

あのときの綾辻の態度はホントにクソだったな。
テレビ局も、視聴者さえも馬鹿にしている。
たかが同人作家レベルのお前が、それほど偉い存在なのかと。
ドラマの原作に選ばれた時点で喜ぶべきことなのに、
調子にのっていちゃもんつけて天狗になって、
まあ、ミステリ作家として終焉を迎えたのも無理ない罠www

576 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 06:17:09 ID:x71rnDOo
雰囲気が命の綾辻を満足させられるドラマ班と言えば、
子供だましで分かりやすい雰囲気の「金田一少年」くらいだろ。
人間の描けてなさも同レベルだし。

577 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 10:51:34 ID:WOiiCWBe
横溝は偉大だぞ。っと

578 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 11:56:20 ID:K9KicXeb
>>528
殺人事件はどうでもいいけど、(メール欄)というネタは面白かった。>月館

あとはアライグマが可愛かったのが印象に残っている。

579 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 05:09:20 ID:tPEFl1KI
>>557
原著作権者が金を貰うのは当たり前。
そして、作品は発表された以上、それを見た全ての人間に批評される対象になるのも当たり前。
見ずに文句垂れてるなら糞だが、見てつまらなかったなら、原作者だろうがぼろくそに言う資格はあるだろう。
原作者だからと言って、変に擁護に回る方が不誠実。

580 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 05:29:00 ID:G0RvywG8
出来上がった映像作品を見て「こりゃ酷い。こんなの放送させない!」なんて
言う権利は原作者には無い訳で。
金もらって制作におk出した時点で、どんな出来になろうが文句は言えんだろう。

581 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 09:49:54 ID:bsIp3uAw
川内と森

582 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 10:19:50 ID:0RjZ7124
>>579
視聴者として文句を言うならともかく、
原作者として文句を文章で公表して、また小銭を稼ぐというのはいくら何でも……

583 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 16:14:01 ID:Szs6DMOw
模倣犯の宮部みゆきも同じ心境だろうな

映像化なんてろくなのがない

584 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 16:53:23 ID:dSlBQn7z
だから許可しなければいい。

585 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 00:33:35 ID:/be0g3wm
有栖川はまだまし

586 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 00:51:33 ID:gAH7hNYr
島田御大の「本格ミステリー宣言U」(文庫版)79ページに、

>かくして「眩暈」が世に出されたとき、綾辻氏はすかさず拙作を読んで
>「自分と考えが違う。面白いとは思わない」という意味の発言を、
>あえて声にした。

と書いてあるんだけど、このとき綾辻さんは何かコメント出してたっけ?

587 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 20:21:08 ID:q4+xsviW
知り合いが初綾辻で「どんどん橋」を買ったと言った。
返す言葉がなかった。

588 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 21:18:15 ID:PIhIiBDh
舞城の「阿修羅ガール」に、<神か悪魔か綾辻行人か。>って一文があってワロタ。

589 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 21:53:32 ID:EdGK7VwK
>>588
懐かしいな、そのコピー

590 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 07:50:58 ID:ZSEapTj7
>>587
殺人鬼から入るよりマシじゃね

591 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 08:17:03 ID:d6pyYIfl
人形館から入ったら目も当てられねぇ

592 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 10:51:16 ID:1gs/Fekp
俺も実は初綾辻がどんどん橋だった。
それまで、他の新本格の作品なんかも全然読んだこと無かったから、
作中に出てくる内輪ネタ(悩めるリンタロウとか犬のタケマルとか)
がさっぱり分からなくて、最初はなんだこりゃとか思ったな。

593 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 14:48:59 ID:kv3OYwlR
島田と綾辻、今はどうなのかね

594 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 18:53:39 ID:Zsx+v3uc
おホモだち?

595 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 20:47:38 ID:pwimD9lH
こいつは島荘に対する感謝が足りない

人間として未熟

596 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 20:56:30 ID:aU9TzQ16
エンペラー綾辻>>>>>>元インチキ占い師

597 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 22:11:35 ID:1jZKH6E0
>>596
エンペラー吉田と同じ称号てww
「えらぐーなぐーどもーーだだーしくーいぎーるー!」

598 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 10:41:28 ID:447xf88K
既出だったらごめんなさい。
暗黒館の文庫判、いつでるんでしょう?
今までの傾向からすると、単行本の約4年後に文庫版出てるから、
・・・来年の秋か?待ちきれん。


599 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 12:46:59 ID:ITzlw1FJ
待つ価値なくね?

600 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 13:04:30 ID:rG0Qi1RF
読む価(ry

601 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 15:01:09 ID:tXi5LC01
俺はびっくり館の文庫判待ち

602 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 15:57:03 ID:1Xhd0aEO
「十二国記の殺人」を出すべき。

603 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 18:42:00 ID:5Z7Op6O1
人形館読んだんだが・・・・・。

ナニコレ('A')
あまりにも酷いだろw
途中まで期待して読んでいたのに、
最後のほうで一気にトーンダウン・・・。

604 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 23:02:22 ID:QVsbxgUl
俺は一応それなりに楽しめた。
自分の中でも総合ランクは確かに低いが。
あんまり綾辻に期待しすぎない方がいいのかなって思う。
だから今日読んだ殺人鬼も面白かった

605 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 23:37:50 ID:k8UHaJOH
殺人鬼のセクロスシーンは、小説家あーやの限界を示していたんだと今にして思う。。

606 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 23:50:32 ID:8tCdPqlL
>>601
ミステリーランドは文庫化しませんよ^^

・・・もしかして俺釣られてる?

607 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 17:14:48 ID:0+nTtSor
つじあやのなら知ってる

608 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 12:38:48 ID:+oXi2QuR
それ言っちゃダメww

609 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 18:28:31 ID:Mrs6pGvz
>>574 ホントにそーゆーこと言いそうな悪寒。大体、ミステリ界に
おいて、「稚気」という言葉を流行らせたのは誰だ?

610 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 19:52:47 ID:ysOsdVpX
そういえば大学の頃(10年以上前)、夏休みの集中講義の最終試験で
北朝鮮と「時計館の殺人」を結びつけて論文を書いたけど、
あの論文の中でネタバレしてごめん、教授。
教授が推理小説に興味のないことを切に願う。

611 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

612 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 22:11:01 ID:LJQI4/NX
>>611
ネタバレごめん、の流れでよく言えたな。

613 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 22:45:53 ID:FiaN3qP0
すまん。ほんとに。送信してから気がついたんだが、ヘタに弁解すると
よけいまずいかと思って…。でも、こうなっちゃったら仕方ない。
すみませんでした、みなさん。不注意でした。未読の人が、読み飛ばしてくれる
ことを祈ります。

614 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 23:33:00 ID:zj8PHCUu
だったら削除依頼出してこい

615 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 01:59:56 ID:jFihPFXi
迷路館読み終えました。
「Y.UとY.Tに」って誰のことでしょう?

と質問する前にスレ読んできたら
見ちゃったよorz>>611

616 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 07:26:05 ID:3I1atU7b
あーあ、被害者が…

617 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 10:18:43 ID:Q7KqP90y
アンカーつけると被害者増えるぞ

618 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 13:38:56 ID:kS1AoNlT
(・・・めりー・・・くりすます・・・)の度に経血してるのかと思った俺の名前はガイルです。


619 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

620 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 13:59:56 ID:WiRbU2I5
ネタバレの手助けしてどうするんだよ……。

621 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 16:24:58 ID:jvxbmQLo
そういえば、横溝正史が
46歳で「びっくり箱殺人事件」を書いてるね。

622 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 20:20:14 ID:aiZFVRNC
>>613
ところで削除依頼は出してるんだろうな?
祈ってるだけじゃ削除されんぞ。

623 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 20:55:55 ID:rl5GZNWB
削除依頼出す気まったく無いみたいだね

624 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 21:31:17 ID:4zW6W6mX
こうやって知らぬ存ぜぬを決め込む蛆虫は、死んでくれたら腹の底から笑えるな。

625 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 22:43:55 ID:k0LBJYNn
削除依頼出しても、全然処理されないけどな。

626 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 00:43:37 ID:ioEfnNWC
この程度のことで削除なんてされるのか?

627 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 00:44:52 ID:FEpuHcyt
いちいち相手にしてらんないだろ、こんなつまんないことで

628 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 03:02:08 ID:yr5Gx7pJ
人形読んだ!
自分は好きかなー??
確かに無理矢理感がね
後味がわるい

629 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 17:34:51 ID:1BYax9GW
>>626
この板はバレに関しては過敏なほどよく削除されてるとおもうよ

630 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 17:59:36 ID:OlsreX2k
第三者だけど削除依頼出してきた

631 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 22:03:27 ID:oinKSE5j
>>629
おっしゃるとおり、あっという間の削除でしたね。
>630グッジョブ!(AA略)

張本人はまだ死んでないのかな。
こんな簡単なことすらできずに死ぬなんて割に合わないと思うんだけど。

632 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 02:58:39 ID:c2TmpCEd
迷路館の殺人。
宇多山夫妻=宇山夫妻ってのはわかったんだけど、
ほかの人も元ネタあるのですか?

633 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 07:32:38 ID:AgsU8gV8
>>632
島田潔=島田荘司+御手洗潔

634 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 20:57:24 ID:lCqTChJK
最初は島田荘司+笠井潔かと思ってた

635 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 21:29:08 ID:E4ACUdZh
当時は綾辻と島荘は蜜月だったからなぁ。

綾辻に限らず、島荘の京大ミステリ研へのすり寄り方は
半端じゃなかったw

119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)