5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魔人探偵脳噛ネウロ2

1 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 02:20:46 ID:63qszpSm ?2BP(0)
                  /,.i i.l.i i ヘ
                     l i i i.l.i i i l     __
                 l i i i l i i i l  /    \
                   l i i i⊥i i i l | ス コ ド  |
               ├'  |  `┤ ノ │ ン |   |
                「ij.、_┴_,<|<  プ ソ ピ |
                  {N,(・)Y:(・)N} |   だ メ ン l
                    _rイヘ}::::;::^r/[、 !  :   グ /
          r 、  /l::::{フベ三'イrノ::ト、_        /
        _l ├‐'_ ..:.ヽ::>、rr<:::ノ:.:.:...`ーr―‐く
      /  l :.l::..::...:>:.:、 ̄!Yi ̄_r‐、/:.:... .:.:` __:.._ヽ
          .::.l ::|:. .´.. :: ..: ::` !:::l: . :: :: ::: .:. _( : ノ: :: :.::ヘ
       \::::!.:.l: :: ... _ ::、 ⌒:::r‐ク........ :.ヽ)r: :.:ノ::..:|
          .:::ヽl.:::!..::/..::::ノ: __)!:...ヘr:: :::___:::::::::::ト、.. ::_:::|
       `:.:::.r‐:し' .::/:.___::::1:.. :.:. .: .:--::::::::/: . : : :.ハ
       :.: ::: .:.:.:./---:::::::,小、::::::::::::::::::::::/:. : : .: /:.:.ハ
       :. ::.:.:.:__ノ`ー┬‐‐仁フ^ー‐┬―‐ハ: .: .:.:.!: .ノ〈
        ̄ ::::::!ヽ: .: . :l ̄`ー1: --ヘ:.l: :::::::l: : 「⌒:.:!:: :::::〉
       : : : /  ヽ!ヘ:l: ー‐ヘ〉ー‐ヘ:l: l/{!:./: .:.:::/r':.::/
       :::.ノ    ヽ:`ー―‐!r‐‐、ノ::::! ヽ!:..::/::l:.::/
前スレ
魔人探偵脳噛ネウロ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1122146906/l50

・この漫画はミステリの皮をかぶった娯楽漫画です。
>>970で次スレを立てよう。
・バレ解禁は公式発売日からです。

2 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 02:22:01 ID:63qszpSm ?2BP(0)
まとめサイト
 http://www.geocities.jp/dcs_neuro_site/(旧)
http://neurodcs.client.jp/(新)

3 :前スレ1:2006/11/29(水) 02:55:17 ID:ODl20XQh
先に立てた
【Lと】Death Note【キラ】
よりも、ネウロスレの方が、
2になるのが早かったか・・・

4 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 05:07:35 ID:cTr3sB5q
>>1
>>3
あれもあなたが立てたんですか!?

5 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 10:14:53 ID:GvjzoXua
>>1
乙です

6 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 11:34:26 ID:OSfoKgkB
>>1
つ あかねちゃんの紅茶

7 :名無しのオプ :2006/11/29(水) 18:00:42 ID:FiGWTUAL
>>1
乙。
パスワードがかなり本気で気になる。

8 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 20:49:17 ID:2fwnoQ4r
http://kakaku00.web.fc2.com/store.html

9 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 21:28:50 ID:jxO2BFCI
>>1
乙したくってさあ!!
と本スレのノリを輸入してみる
また推理ものらしい展開来てくれないかのう

10 :前スレ1:2006/11/30(木) 04:13:07 ID:voEgv3nD
>>1
乙です。

>>4
>あれもあなたが立てたんですか!?
そうですよ。

11 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 18:16:46 ID:kRPN2JTB
答え来たみたいだよ
あれがほんとなら正解者なし……

12 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 20:42:48 ID:RVM1wXj4
とうとうここも撤退か……orz
しかしこんなにネタバレしたくない作品に出会えて幸運だったと思おう。
たとえ月曜日に卓袱台返してても。


13 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 20:49:18 ID:Qr6wWliQ
来週号から本格的に解決編か。
俺も撤退しとこう。

14 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 09:47:35 ID:ZnS2MZta
ま・・・まさかこんな答えとは

15 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 13:49:40 ID:ygBIMXm6
パスに期待
wktk

16 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 01:21:27 ID:CbXSNcA1
恥を偲んでジャンプ買おうかと思うくらい面白いな、ネウロ
パスは皆外れたのなら、すごいな
数だけは相当でただろうに

17 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 02:53:15 ID:unAjJ5Hu
いや、でもあれ当てんのはマジ無理。
当たったとしても推理じゃなくて勘のレベル。
……ネウロで今更言うまでもないことだな。

18 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 02:54:16 ID:ozkMyQyJ
勘で分かったら、でもなるほど、とは言えるけどな。
しかし、ネウロだから、とあきらめるのはどうか。

19 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 03:31:22 ID:GFzPttce
次シリーズに期待しようぜ……

20 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 10:58:04 ID:JjJTwGJ+
結構おしいところまでいった人もいるんだけどね。
一応伏線らしきものはあるし、無理というわけでもない。
ただ誰もヒントをヒントと気づかなかったのと知識がなかっただけ。
まあ……ヒントが何かを気づくまでがかなり大変だけど。普通見ないよあんなの。

21 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 11:55:40 ID:RCydASnP
でも伏線の張り方は結構フェアなほうじゃなかった?
当たらなかったけど、納得は出来る。

22 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 12:17:29 ID:hbRXy9s3
一応単語自体は背景扱いとはいえ一度出てるらしいし捜査編の回の見直すとあからさまにヒント出しまくってるね
少なくとも死体が変形して真犯人になったとか爆弾を仕掛けているのを見てましたよりはるかにまとも

とりあえずニュー速でスレタイに書くのは反則だと思うんだ

23 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 12:17:39 ID:EjukWTN/
確かに解り難いけど、答えがそのまんま載っていて、
それで誰も当てられなかったってのは結構凄い気がする。

24 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 16:44:22 ID:JHxz8iIW
納得できない伏線が登場する推理小説といえば
何が挙げられるだろう

25 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 16:53:19 ID:UeBmz3i4
「メルカトルと美袋のための殺人」でメルが書いた推理小説

26 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 19:34:15 ID:7XvVCn3+
名前が出てたらしい背景は読み飛ばしたから覚えてないけど、
少年漫画にしたらずいぶんフェアなんじゃないか?
スラッシュも文字数も合ってたわけだし

27 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 21:15:33 ID:9t1nrV0I
卓袱台返しに帰ってきたぜ

パス自体は及第点だけど(ブログでそのまんま当ててた人がいて驚いた)
動機が…………な悪寒。
どうしちゃったんだ松井。

28 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 21:24:23 ID:HYb6qlPw
お松井がこのまますんなり色恋沙汰動機に持っていくと思うのか?

29 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 21:44:41 ID:ObYExd6s
松井なら…松井ならきっとどうにかしてくれる!

んーでも個人的にはHAL(春川)の色恋沙汰はあり。
親父の恋愛なんてそそる

30 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 22:18:08 ID:9t1nrV0I
>>29
いや、下2行は全く同意なんだけどさ。
実は江崎さん以上に熱烈な教授ファンなんだけどさ。
だからこそ陳腐なストーリーで片付けて欲しくない。
先週の銀魂ともデジャブするし。

ここからもう一ひねりあるのか?

31 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 22:57:55 ID:Pg+/grZq
あると思う。ありきたりな陳腐さとは松井は無縁な気がする。
いまのところ。

32 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 23:10:05 ID:L46ApbZh
自分も電人になって好きな?女の子そのものの人工知能作って永遠に一緒に居たいなんてなんかなぁ
でも計算を繰り返すって事は自分のトレースは出来ても0から作ることは無理ってわかってるんだろうか

33 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 23:46:00 ID:zZLLjJ0N
第一話のようにネウロが「動機なんて興味ねーYO」つってヤコ連れて帰るかもしらんよ

34 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 00:01:14 ID:Rul5dwnC
「色恋沙汰」というのは春川(HAL)に関しては「意外な動機」だから良いと思うけどなぁ。
もっとも「被験者番号010番」とか言ってるから、確かに一筋縄ではいかなさそうだが。

35 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 00:21:07 ID:axLNbUu/
>>30
銀魂デジャブは関係ないんじゃ?
HAL編のシナリオはずーっと以前から練って来たと思うんで
もしネタが被ってたとしても急遽動機を変えるのは自分はして欲しくない。
松井の描く恋愛描写がどんなもんか怖いもの見たさで見てみたいな。

36 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 00:25:56 ID:WrPWxNkW
まだ恋愛とは決まったわけじゃない
まあ温泉編なんかを見る限り可能性は高いとは思うけど
それにネウロの場合動機そのものよりも動機をどんなふうに演出するかが肝だと思う
ヒステリアとか、よく考えればありきたりな動機なのによくもまああそこまで描けてたよ

そういえば「名前を数字化」って意味で
温泉編のトリックに近い部分があるんだな
まさか春川これにヒントを得た?

37 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 00:52:22 ID:cq3l+x38
>>36
多分そういうことじゃないかな
面白いだか興味深いだか言って笑ってた気がする

38 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 08:29:52 ID:xcNcNfBk
>>32
後のイェルである。

39 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 10:42:44 ID:FQcIZ1a4
恋愛は唐突すぎるよなぁ…今までにない動機という線ではかなりあり得るけど

このまま終わるなら
刹那にあかねちゃんを持ってきて無理やりまとめんのかなと思った

40 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 12:31:56 ID:CZedx+Xf
九巻読むとこれしか無いってくらいこのパスワードが一番説得力あったわ。
目的が1と0の狭間で生きる、それはHALに可能で春川に不可能。
それが達成できなければ死んだのと同じ。
だからHALは春川が絶望する前に楽にしてやった。とHALがモロに言ってた。
このパスワードの推理、単行本読んでからもう一度考えてみたかったよ。

あとこの先に被験者の正体と教授との関係のバレで楽しませてくれたら
HAL編が今までで一番面白かったと思う。

41 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 15:23:29 ID:0INawZcH
パスワード俺はあんまりピンとこなかったなあ
でも動機は結構楽しみだ
本城との関係はまださっぱりだけど別に恋愛感情だったとしてもいいんじゃ

42 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 18:51:29 ID:hg0Brgpo
「くだらない」をヤコが強調していたしね。

初期に江崎さんが、教授の色恋について
言及したし。幻滅するほどのものじゃないとおもうけど。
久しぶりにジャンプで、面白い作品だとおもう

43 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 20:06:17 ID:FOP2l4aF
愛している愛しているよ。
刹那短刹那短


44 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 20:29:45 ID:pBjNbAXJ
散々ネウロには解けないって言ってたから感情論だろうとは思ってた

45 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 20:47:55 ID:z+8dKnB7
>>42
そこで「くだらない」って言ってるのが気になるんだよなぁ。
ただの恋心だったらそうは言い捨てないと思う。
ベースは恋愛であっても、もっと具体的な目的なんだろうな。
それこそしょうもないような。

46 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 01:23:10 ID:zVoTVnC5
「くだらない」っていうのはきっと
「すきだったら直接相手に言った方がいいのに・・・・・・」という類な気がする

HALは刹那に対して片思いだった

告白をする前に、刹那が何らかの理由でアボーン

春川「彼女と永遠に二人になりたい・・・・・・」

現実で無理なら二次元で

電子ドラッグ作成

47 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 14:37:34 ID:PYE8IPqm
なんか評価高いな
ジャンプ立ち読みの中でずっとスルーしてきたけど・・
ていうかミステリなの?

48 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 14:43:33 ID:nJJwhQaQ
>>47
ミステリだけどミステリしてない所がミステリ

49 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 14:45:41 ID:01ZGrj+I
>>47
・この漫画はミステリの皮をかぶった娯楽漫画です。

50 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 15:53:01 ID:YISuNM98
>>47
気になるんなら漫喫で1巻から読んでみたらどうだい?

51 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 23:57:07 ID:OyuZoR1L
漫喫かよ。

52 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 00:00:23 ID:r4PrXrWp
なぜ購入を薦めない?!

53 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 00:37:53 ID:dxhKVhn7
気軽に読めるからじゃないか?

>47
ためしに読んで気に入ったら買ってくれー
読むたびに新しい発見があって面白いよ

54 :50:2006/12/07(木) 00:54:34 ID:DtcJBZh1
>>52
試読ってやつだ
無理矢理買えと言われても普通は嫌がるだけだしな

あとブクオフはやめとけネウロ置いて無い(・ω・)

55 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 01:00:35 ID:/z6FXVAL
毎週買っているんだけど(´・ω・`)

56 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 01:51:16 ID:3OzzzNQT
今日1巻を買った俺様が来ましたよ

ところで有名な「ゴシカァン」が見られるのは何巻でしょうか
「ゴカァン」なら1巻にあったんだけど

57 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 01:55:58 ID:r4PrXrWp
>>54
>あとブクオフはやめとけネウロ置いて無い(・ω・)
喜ばしいことだな

>>56
ちょwww良くみて!あなたがゴカァンだと思ってるそれ、ゴシカァンだから
ふぅふぅクワッ や クシカツ も見つけてみてクレ

58 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 02:09:44 ID:BH9uUX4+
>>57
ゴカァンは一話の被害者がテーブルに落ちた音じゃまいか?

>>56
1巻にゴシカァンある。じっくり読めw

59 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 02:14:36 ID:3OzzzNQT
>>57-58
ファミレスんとこだよね?
どう見ても「シ」がありません…きっと落丁だな

60 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 02:33:22 ID:BH9uUX4+
>>59
ゴカァンはキッサのシーンだが、ゴシカァンは
同じ食べるところでももっと高級な場所でだ。

ちなみに書き文字だから落丁はない。

61 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 02:40:11 ID:qjU4vBEf
誰かAA貼ってやれw

62 :6話だ:2006/12/07(木) 02:43:36 ID:r4PrXrWp
      ,,ィ''";7 /7/:7       ┌┐    __/;;;7,,:ィ         ,r';';;ア
   ,:r‐''";;;;;;;;;,i' /;//;;/  r‐;;;''';;";ア /;;/    /;;;;;;rァ;;/r;ニア /;ニア,/;;;;/
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;//;;/  /;:- ‐ 'ニ,' /;;/     7;;;;//;;/,r'';゙ソ __,, :ィ''";;;;;シ
/;:-‐ ''" ,!;;;;;;;i'└'  ̄   r;;''";;´;/ノ;;/     /;;;ノ/ツ 'ー'  /;;;;;;;;;;; -''"
     /;;;;;;;/       '' "´,:ィ";;;/     "´      'ー ''''"
    /;;;;;;;;i'        <"´;;;;;/
r‐;;'';"´;;;;;;;;f′         \/
|;;;;;;;;: r ''"^~
レ''"´
   _,r-、            ,r‐、
 (",,ィ彡          / __リ
   f:::::|         ,ノ '",,..`二゙゙"~´ ̄`ヽ、、
   l:::;;j        /''''""_,: - ''"ミ二    >、〃
   l::;;〈       / /'" ヾ::.   ``'' ,r'" ,,.,,、`ヽ、_
   i!:::::,L,_,:r:一'⌒ヽ(_,,.シ ::.≧=、   ン'"  ミtィノ;, ゙ヽ
.    i,:::::::::::::::::::::::::r'"::::::`〈     〃ツ,rイ彡 ,rァ::ノ::7,rチ!
    ` ̄ ̄ ̄``ヽ:::::::::::::゙i!;;;'';;;;",, ,,;;y' シ /ー'7ア'"マ,'" ::/
     ,r-、    /:::::::::,r'`''^''ー-::、_::、::::,ノ〃ツ〃 〃,rツノ
    ,ノミ,メ)^ー--'::::::::/     /^ヽ ≧ツ^)シイノ〃// /,ィア
   (_ヲ' `丶、:::::::/,::-‐:'"二メ::,ヘ::〉 '" ''゙ /<シミノr;'"/〃
        (ヽニ<゙´,:-:''"´ rv'::/>ノ,ツ   ゞt彡'"  7ヘ三=
        ヾ''"´  彡 tノシ' チ彡          ≦'"
                 Σ》       ヾ=、ゝf ̄

63 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 02:47:35 ID:nS8JhZHc
あれ「人の名」がついてたからヤコも恋愛がらみだと思ってるけど
実は人の名前を付けただけの実験内容だったりして
永遠の刹那の間にいたいなんて動機だったら
ヤコから見れば十分「くだらない」し

64 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 10:21:09 ID:CkwmAq9H
本城刹那って名前のネズミかもしれないしな

65 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 10:44:34 ID:OlI5iM7i
なにそのウフコック。
被験者だから少なくとも生物でしょ。


66 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 13:51:27 ID:ei3jWHdl
死者蘇生と永遠の命

67 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 14:43:33 ID:ZKMIB2IM
1巻だけ中古で買ってきた
意外と普通のミステリじゃね?フェアっぽいし(定規削ってるのは絵で判別できなかったけど)

68 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 19:19:14 ID:+7e7s/Yq
いや、普通じゃないのだけは確かだとおもうが

69 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 19:24:27 ID:bL12cxkV
>>67
少なくとも1巻は普通じゃない
本格的にミステリーになるのはHAL編から

70 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 21:58:00 ID:JVglK1gD
事務所編からも一応ミステリしてると思うぞ?
HAL編はどっちかってとアクションサスペンスのイメージだなぁ。

>>67
良かったら2巻以降もどうぞ。損はしないから。

71 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 23:06:16 ID:FAeQBj1d
2カァンで事務所の基本メンバーがそろうよ。


72 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 00:27:16 ID:2ocsKznr
ミステリかどうかはともかく、作者はミステリ読んでる人種だろうと思ってたら
「全然読まない・知らない」ってのが意外だった

話が結構面白いね。歌姫とか芸術家の話は構成も上手いと思った。


73 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 01:20:47 ID:2wI5t/qR
>>60-62
遅くなったけどありがとう
ちゃんと見つかりました

まさか押し倒す時の音だったとはね…
てっきり食材で人を殴る音だとばかり思い込んでいた

74 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 02:53:19 ID:amq1nLO2
もはや週刊少年漫画の枠からはみ出してる気がするよ
来週(ry

75 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 08:00:20 ID:jSgdw0BW
漫画板のネウロスレかと思ってナチュラルに読んでたらミス板だったw
みんなネウロ愛しちゃってるのな。いや自分もだけど。

76 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 13:35:53 ID:XC1EwM5b
>>72
多分この作者の資質は元々ミステリーと相性が良いんだと思う。
新人にも関わらず構成の腕前は相当な物だし、だからか伏線のばら撒き方が上手い。
後、あんなヘタウマでネタっぽい絵なのにシリアスな雰囲気もきっちり描けるし。

77 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 19:09:14 ID:B6slepEJ
構成上手いよね
それに伏線の回収も上手い
だからか、このマンガを読んでると、一体どのくらい先まで見渡して
話を考えてるんだろうかと松井に尋ねてみたい気持ちになるよ

78 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 19:53:40 ID:Gl7YCV39
早坂兄弟編の最後のコマをパソコンの絵で締めていたあたり
このときには、すでに今やってるHAL編の話は考えていたんだなあ、と思う

79 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 21:08:34 ID:Iq8pa8Ic
作品作る上で他のミステリーはしっかり参考にしてると思うよ

80 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 21:30:54 ID:mrvoZTND
松井の才能に嫉妬

81 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 22:02:57 ID:z/Y2CcLq
>>79
「他のミステリーは〜」を「地上のミステリーは〜」と見間違えて、
そうか、松井は努力家の魔人だったのかと独り納得した

82 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 22:04:35 ID:FNs6Bvka
週刊連載なんて殆どの場合行き当たりばったりだがな

83 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 03:38:52 ID:kIxABF2D
この漫画は2巻以降で化けたと思うので
一巻買ったと言う人は是非ともそれ以降にも手をつけて欲しいな

84 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 22:50:44 ID:RixGoqW1
( ̄ー ̄)ニヤリッ

85 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 23:30:24 ID:fC6zj5L5
>>78
温泉編で春川を出した時点でHAL編の構想はあったと思う。
春川というキャラを出したから、後付として「HAL」にしたというよりは
後からHALを出すために、先に「春川」を登場させたというほうが
名前的にもしっくりくる

86 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 23:40:14 ID:yIetCFRg
部屋の外で「開けて!」って言ってるのが逆に密室を作る技だった
ってトリックに一瞬感心してしまった。

87 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 00:01:46 ID:42ISFd1+
>>86
一瞬かよvv

88 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 01:13:36 ID:cWVSt8HI
トリックとしては面白いけど実戦はできないよね

89 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 07:50:13 ID:P2EXhYAx
ミステリのトリックってそんなもんでしょ
自分も感心しますた

90 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 12:51:03 ID:4FfZRzCx
本人は恐縮して?というか突っ込まれた時の保険で?か
しらんけど「ミステリの皮を被った娯楽物」と言ってるが
割と一応最低限のところはつなげてきてるし
別にミステリ漫画だといってもいい気もする。
ただ他の要素も楽しいのでミステリだと言い切ると
逆にマイナスか。
他のミステリ漫画もこんなもんだしね。

91 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 21:40:39 ID:4KajJeSC
多分ミステリ好きだろう
公言するのを避けてるだけだろうと思います

92 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 22:12:31 ID:38q+5ZKQ
連載当初、マンガ板では
「こんなのミステリーとして破綻している」
「認められない」
「原作つけろ」
とか非難ばかりだった

あまりに保守的でうんざりしたもんだ

93 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 23:32:33 ID:zgs+B1dq
そもそも魔人が出てくるのにね
ミステリ読み込んでるミス板住人だとあのぶっとび具合が逆に面白いと感じるだろう

いやそんな事ないか

94 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 23:51:28 ID:9VWvc5dH
探偵漫画のイメージがコナンとか金田一という住人が多かったんだろうな。
そういう意味ではDCSの功績は偉大すぎる。
弥子の成長ものとしても挫折や啓示役も丁寧に描かれているし
今回のパスワード解読もフェアだったし、ミステリ適性はかなり高いよな。

95 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 02:14:33 ID:2Sbx81Xi
第一話から、魔人とありえない吐血に動機無視がでてくるもんなw
「ミステリーを土台に好き勝手やります」って宣言だろうよあれは
松井も当初の予想以上に腕をあげてるし、評価も高まってるしですげーうれしい

96 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 11:32:39 ID:hhMSJ8Q3
動機無視宣言は割と人目をひいたけど
歌姫編なんかはホワイダニットめいてて動機含めて面白かったよ

97 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 17:19:01 ID:GSyRuTCr
今週の動機回想も良かった。
ただ、ヤコの「誰かの脳をトレースじゃなく・・」のセリフ
「誰かをトレース」の方がしっくりくるような気がする。
脳を限定したのは教授の専門だからだろうけど、
教授は彼女の脳に限定して再現するわけでもなさそうに思った

98 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 20:04:28 ID:nwvVWnER
今回の話って世界の中心〜系の話を皮肉ってるのか?

99 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 00:18:26 ID:yMhJKhcB
XI編の時は館が舞台で、今回はミステリかと思ったら終盤で館を飛び出して超人決戦だったが、
HAL編は始めにSFでアクションものっぽい話として見てたら終盤で一気にミステリーになった。

パタン化されてないと言うか、つくづく面白い作家だと思った。


100 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 00:33:09 ID:yMhJKhcB
どうしてHALの世界でピラミッドとかスフィンクスとか出てくるのか不思議に思ったけど今週見て納得。
死者を生き返らすのが目的だからか。

101 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 01:48:13 ID:rl8w3tDl
>>100
それもあるだろうし、HAL自身が「死した王」として座す所、という意味も暗示している気がする
オリジナルの春川は死んでいて、残ったHALは魂もしくはその化身みたいなものといえるから

102 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 08:24:43 ID:mhDI/SIT
XI編で感心したのは、犯人を黒塗りで誤魔化す金田一以来の手法をぶち破ったことだな

103 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 13:29:22 ID:t5kxMGjw
>>91
松井はミステリ好きってより多分、読みきり時の弥子みたいに
推理小説買って最後だけ読んで満足タイプだったんじゃないかな。
今は参考の為に読んでるかもしれないけど。

104 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 22:49:15 ID:X0Icko/q
>>103
小説読むのに時間がかかるタイプみたいだし、
じれったくなって解決編を読んじゃうっていうのはありそうだと思った。

105 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 12:24:38 ID:mLP2VMlp
グダグダ感がないのがイイ!
HAL編読み返したくなって、単行本買っちゃったよ

106 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 12:29:21 ID:Mjb/3eED
知り合いにも居るけどミステリー読むと解決編気になってしょうがなくて途中すっ飛ばしたい
衝動に駆られるタイプなのかも。
そいつはミステリものの映画とか好きだからそういった話自体は好きなんだろうけど。

そいつは、本を読み飛ばすのに罪悪感があるけど手元に本があるとつい最後開いて
読んでしまう、だからミステリは買わないことにしてる。て言ってた。

107 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 19:14:35 ID:as6NkJ5J
さすがに途中で解決編ひらきたくなるようなことは滅多にないけど、
面白い小説だとページめくってから途中で次の場面のぞいちゃわないように、
片側のページや次の行を手で隠しながら読むことは結構あるなぁ。
逆に解決編とっとと読んでケリをつけなくなるのは気に入らない小説読んでる時だな。
読まなきゃいいじゃんて思うだろうけど、そうもいかないし。なんでかなんて聞かないでくれ。

108 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 09:57:35 ID:Tmh4ESme
今週の話はマジでちょっと泣けた。来週はもっと泣けそう。
絵がうまくない分、ほかの部分ですごい工夫と努力をしてるよな…

109 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 12:31:20 ID:+4Sjf5Fj
松井は「ああいう絵」っていうだけで、
決して下手なわけじゃないと思う。


110 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 15:50:19 ID:MdQI+TxK
そういうのを下手と言う

111 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 15:53:17 ID:ouwh9IjG
奇妙でおk

112 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 15:56:50 ID:Czk4PKr5
絵はうまいけど、なにを描いているのか、読んでもよく頭に入ってこない
まんがもあるしな。個人的には、Dグレイマンとか。
本格ミステリも、文章としては一級とはいいがたいけど、
読めばおもしろいという作品はたくさんある。

113 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 19:37:35 ID:TYjGbScx
先週卓袱台投げた>>27だが、松井。マジで悪かった。
もう勘弁してくれってくらい今週の話が頭を離れない。
ヒグチの過去話以来だ。

>>112
そこで他の作品名挙げなくておk

114 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 21:12:22 ID:g4OdL52A
ヒグチ以来って随分最近だなw

115 :::2006/12/14(木) 23:26:57 ID:SUKRspBV
本スレでも散々言われてたけど、冬虫夏草が個人的にツボ。

116 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 01:41:50 ID:rqTFtO0+
殺人コアラに代表される背景の絵が、今までは奇妙すぎてシュールなギャグとして扱われていたのに、
最近では正確無比な比喩として機能し始めてるwww
お約束の豹変も今週では自分を失う悲しみを表現してるしw

作家が化けるってのはこーゆーことだな

117 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 09:20:52 ID:Le52F2JF
なんだかんだで、癖のある新人に連載させて化けさせるよな、ジャンプって。

118 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 13:34:44 ID:FujttePt
アヤもそうだ、過去話にハズレがない。
ネウロの態度もあるし、作者は犯人の身の上話に思うところあるんだろうか
せっかく真ん中飛ばしたのに解決編でまたモタモタするなよみたいな

119 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 13:47:15 ID:nS1C5/XH
いつも無視ってる犯人の過去編があえて語られる時は、
かならず弥子の成長とネウロの変化がある趣向なんだよな、この漫画

そういう意味では、犯人の身の上話がないがしろにされていると見せかけて、
逆にものすごく重要なファクターになっている漫画だともいえる


120 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 13:49:03 ID:HT3M3mCc
ttp://amahara.tonosama.jp/msiryo.html
一番上と二番目のスキャン画像読めば描いてあるけど
読みやすいようにじゃね?

121 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 14:32:10 ID:gNM6K1UU
>>117
自分はジャンプは育てるっといった印象はないなあ。

昔から数を打って、中てている印象。ここ最近は、
作家の弾不足か、編集の力不足かはしらないけど、
パワーは落ちてるように感じる。時代背景も変化してるししょうがない事なんだろうけども。

122 :117:2006/12/15(金) 16:04:51 ID:eNRcrDk4
>>121
育てるって表現が悪かったかな…
マガジンとかだと、すごい上手になってプロっぽくなってから載せるけど、
ジャンプは原石のまま放り込む感じ。悪くいえば「数打ちゃ中る」かもしれないけど、
ネウロはジャンプがいちばん向いていたと思う。個性を殺されずに売れた。


123 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 16:47:41 ID:OEf4gGyR
原石かあ
斬とかまさにそんな感じだったな

124 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 17:30:00 ID:wnU9+JhT
マガジンは編集部が話考えてるし

125 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 19:04:51 ID:Tj7JVkmY
新人とは思えないほど漫画的表現に長じてる気がするな
「貴様の日付はいつ変わるのだ?」という台詞にあわせて23時59分の時計を描いたりとか
"見せ方"を知っているという印象すら受ける

126 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 21:02:59 ID:FsvFJJnN
元劇団員だったのがそれに少なからずいかされてるのかもね。>見せ方

127 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 23:17:31 ID:HfOd52N3
>>126
見せ方の表現は漫画ならではのものが多いように見えるけどね。
けど常に良い演出を意識してるように見えるのはそういった経験を積んだからなのかな。

128 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 01:59:23 ID:prb+WG7P
劇団員だったのか、「見せ方」っていうか
観客(読者)を意識した考え方が根本にあるのかね。

そういや、趣味の広い人とか色々な職種経験者って
発想も柔らかいし、視点の違う見方もできる人が多い気がする。


129 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 02:02:27 ID:su3g0+o+
段々普段マンガを読まないミステリ読みへの洗脳の場と化してるなw

130 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 04:05:09 ID:5G9NfKSb
ミステリ読みは意外と漫画好きが多いんでないかな

何と無くだけど、数有る板の中で
ミス板が一番紙媒体全体を娯楽として分け隔てなく捉えられてる気がする。

131 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 10:15:50 ID:dG2ntKeZ
見せ方と言うか演出に近いんじゃまいか。

132 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 15:50:30 ID:yjM6yR/H
絵も絡めて話すなら、春川のキャラ造形は読者への動機隠蔽に絶大な効果を挙げたと思う。
「知的欲求重視の変人」的な性格描写や、人間春川を早々と殺害して電人HALを矢面に立たせたこともさることながら、
やはりあの外見に騙されて「動機=他人への情」という推測を捨ててしまった読者は案外多いんじゃなかろうか。
他の作品・キャラなら割とありふれた動機が、春川に限っては「意外な動機」に化けた……というか。

そういう意味で、ネウロは「あの絵があってこそ成立する”ミステリ風娯楽漫画”」だと思う

133 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 17:40:20 ID:lY8Qrwnj
意外だからこそ綺麗に収束する

134 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 00:41:08 ID:ZklCyhuE
パスは数学者ならではだった

135 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 01:50:41 ID:HtqXFqEV
春川は数学者じゃないけどな

136 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 11:48:06 ID:ZXSdMfPm
動機はよかったけど締め方が月並みだったな・・・

137 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 13:14:33 ID:6l9aUd8I
>>136
どんな感じが良かった?参考までに

138 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 13:39:04 ID:h/moQYQB
「お前にアレよりいいオチ考えられるのか?このカス」
みたく言ってるようにしか見えない

139 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 13:58:24 ID:MgKm9/iJ
まぁまぁそう言わずに

140 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 15:38:11 ID:yINVSO7j
月並みなものをどううまく演出できるかというのは
作家の力量のひとつだと思うんだな
そうじゃない人もいるだろうし
「まー人それぞれですよね」と思うけど

141 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 19:18:48 ID:Z1bIS+eb
自分は、かなり良かったけどな。
最後の刹那は、春川の記憶にあった刹那でしょ?
消える一瞬の刹那に、出す事ってのも良かったし。

ヤコが反抗的にしたら、必ず御仕置きしていたネウロが
大人しく、「帰るぞ」って言った事といい
すごく綺麗に纏めたと思うけどな。シロタも復帰してたし。

142 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:50:31 ID:2zdRPYTk
今回のネウロとか容疑者Xの献身とか
こういうノリにホント弱いんだ俺の涙腺

143 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 22:00:59 ID:h/moQYQB
破滅型悲恋

144 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 22:56:16 ID:YeqQWh2+
HALが言った、春川はそれが不可能なことがわかっていてわざとやられた、っていうのが悲しかったな。
考えてみれば最初に春川が登場した時に「フフ、完璧だ。どこから検証してみても〜」って言ってたのも、今週読むと例えようもなく虚しいだけだな。

145 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 01:16:50 ID:RgHMDSZr
>>141
志村ーー
次の漫画、次の漫画ーっ

146 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 02:00:59 ID:PzNKbYrJ
>>144
永遠に試行を続けられるってだけだからなあ

147 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 13:13:38 ID:JyeC1EFD
これで、いままで張った伏線は全部終わったのかな。
なんか見落としてるかな。次の犯人になりそうなひとっていたっけ?

148 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 13:28:50 ID:L/dPdd/H
刹那の親父とか?

149 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 15:12:24 ID:TRKLIDX6
あかねちゃんくらいしか残ってないな
このままいつでも最終回にできる状態か

150 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 16:55:02 ID:pqc4kfnN
xiがナチュラルにスルーされているなw
それはともかく「刹那の病気は人為的か?」は伏線だと思うから
下手すると今度はバイオテロに近い世界の危機がありそうな予感

151 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 17:22:37 ID:4yV2ZRxn
「刹那の病気は人為的か?」

これあからさま過ぎるからフェイクなんじゃないかとつい考えてしまう
電子ドラックのワクチンの副作用とか、そっちが伏線だと自分は嬉しいなあ

152 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 18:46:05 ID:TRKLIDX6
来週副作用で面白いことになってるのは想像できるなw

刹那の病気から父親の悪の計画みたいのに繋がって
HALを再起動するような展開になったらきついな

153 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 19:38:31 ID:Rv+pw/vl
刹那の父は出ないと思うけどなあ。
本スレ(異常スピードw)みてて、そういう事もちらちら
でてくるけど、その路線ではありきたりな
少年漫画っぽくて、疑問に思う

いや、そっちに進んだところでネウロでどう展開するのか
見たいとも思うけどね。

154 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 19:56:16 ID:oXFYtyOS
今回の弥子は探偵と言っても間違いではないな
ホームズ・ポアロのような天才タイプじゃなくて
心理面から推理して、その証拠を自分の足で集める努力家タイプの

155 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 20:24:10 ID:BgxOv6tx
あかねちゃんの謎を閑話的に回収した後、XIと決着つけて終わり

じゃないんだろうか>今後の展開

156 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 20:51:24 ID:iLfdnKPK
ネウロって何か現実との不気味な因果関係があるよな
Xの箱詰め→幼児箱詰め死体
牡蠣の集団食中毒→牡蠣の暴落
とか実際の出来事を予見してるように思う

157 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:05:39 ID:Rv+pw/vl
それは、流石にこじつけ。

158 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:08:39 ID:iAwx8gSx
だな。
でも穂村やった後に放火事件すごいあったからあの時は
ありえないのわかりつつちょっと考えたね

8巻の折り込みで作者が言ってるのもそういうことなんじゃないか?

159 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:12:06 ID:IJa03x/Z
今回の事件だと現実に起こるとしたら原子力空母のテロリストによるジャックとか?
これわちょっと当たちゃ困る

160 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:23:24 ID:tSczFZKC
レッド・ドラゴンのグレアム思い出すんだよね、弥子の推理方法
犯人の動機や心情を考えてそれから物証を探し当てていく

161 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 22:22:00 ID:uNRBZC0n
あと残された伏線としては、「あかねちゃんの過去」「XIの記憶と手の映像」
「笹塚とXIの因縁」「早坂弟の新しい武器」くらいか。
それ以外にも意外なモノが伏線だったりするから何とも言えんけど。
有名な放火魔の「葛西善二郎」とか以外と伏線かもしれない。

後今週で刹那の病気を「悪意の固まりのよう」「常識では考えられない」
「まさか…人為的なものじゃ」みたいな言い回しはやたら気になる。


162 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 00:03:53 ID:w8HCzGm9
あかねちゃんの謎があったか!

163 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 01:14:10 ID:SD7b1VLE
「刹那」「戴」「挨」の数字シリーズの名前は松井の性格を考えるとほぼ間違いなく複線だろう。
そういう意味ではX(=XI)という言葉は本当に良く出来ている。
「X」一文字でサイとも読めるし、「XI」と書いてもサイと読める。(つまり2人でサイと読むことも出来る)
また、2つバラして読めば最愛とも読めるし、前述した通り数字シリーズにも関連している。
しかしこういう言葉遊びは日本語ならではだな。

164 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 22:17:03 ID:1fU+Hf8T
刹那=歳って説もどっかにあったような

165 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 00:25:31 ID:B2H4dA0J
HAL編がああいう終わり方をしている以上
刹那=Xはほぼないと思う
「息が絶えた後」「0になった人」とまで言っておいて
実は死んでなくて謎の女と怪盗やってましたぁ〜じゃちょっとなあ
何よりHALも春川も報われない

166 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 11:25:55 ID:N9I7bm/y
>>165に同意。
関連づけるとしたら、刹那の病とXIの特異体質が同根という程度にしてほしい。
できれば魔界絡みの設定を理由にするのも無しで。

あかねちゃんの伏線?は、未消化のまま謎で終わらせるのも有りだと思う

167 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 15:20:27 ID:oxslVY1f
>>163
ここでXとアイ(i)が二人揃って始めてXiになると言ってみるテスト。

168 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 18:05:29 ID:KgLYwxkg
そういやアイだったな助手の名前

サイと刹那を一エピソードで消化するのは面白そうだな
それにネウロの今後の生き方を絡めて大団円とか

169 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 12:29:04 ID:yN1ZDCmx
単なる探偵と助手の関係ではなく、W探偵というところがいいな
ネウロだけのためにジャンプ買いそうな自分が居る


170 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 20:49:48 ID:kZsTtPAh
「スフィンクス」っていうプログラム名が「ソラリス」とかだったら
動機を予期できる奴がいたかもしれないけどな。
まんまとやられたわw

171 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 18:33:22 ID:runPs5Zw
ネウロのこの犯人手法が、今後使われるようになるなんてこと、有り得る?

172 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 20:22:48 ID:1GRPsHhz
>>171
日本語でおk

173 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 00:20:29 ID:k0MeNBqA
豹変とかカボチャ頭とか?

174 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 00:56:17 ID:EV0QShV5
>>171が犯人豹変の視覚表現のことをいってるなら厳しいと思う

ネウロはもともと現実とイメージ描写の境界線が曖昧な漫画だ
現実に進行している状況を眺めているというより
誰かの脳みそに投影された世界を見ている感じ
カボチャ頭とかが許されるのはそういう作品だからじゃないか?
主婦が一コマごとに犬顔になったりとか、他作品ではありえんだろう

175 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 10:38:19 ID:0oxtcTJ8
そう考えると、もう飽和したと思われるまんが表現の幅を、一歩革新したんだな。
すごいまんがだ。…アニメでやったらネタになってしまいそうだw まんがならではの表現。

176 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 16:19:19 ID:a3V4ZL+6
他作家が、ネウロを表現したらどうなるのかは見てみたい気もする。

177 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 16:43:29 ID:9wtv/7QQ
個人的にあまり好きじゃないんだがムヒョの人とコラボしてたな。
変にネウロの毒が抜けてて違和感があった。

178 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 18:14:32 ID:KYWKovH9
>>177
ちょっとコミカル調なネウロだったな>ムヒョの人のネウロ
個人的には嫌いではなかったかな。
余談だかネウロの作者が書いたムヒョは逆に禍々しい悪夢調で色々凄かった

179 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 18:27:20 ID:Jw6w1hyo
あっちは読んだことないな
曲がりなりにも連載続いてるんだから面白いんだろうけど

180 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 18:31:18 ID:IM7kFgim
コラボのポスター、ムヒョの人のはネウロの顔が丸くて吹いた

181 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 21:19:50 ID:of8Zsrwv
松井と西の絵柄は雰囲気が似てるが人物の傾向が正反対だ。
両方禍々し系だから魔物とかはどっちが描いてもあんまり違和感がないんだけど、
松井の人物は細長くて肩幅が広い。西は丸っこくて肩幅狭い。
松井は意図的に平面的な画面にしているみたいで構図が面白い。
西はころころと立体的でクレイアニメみたいでメルヘン調。
個人的な印象だけど。

182 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 21:22:09 ID:of8Zsrwv
あ、本スレと間違えて変なレスしてしまった。すまん。

183 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 19:32:19 ID:IyL1AXNN
久しぶりに松井毒が含まれてて良かったわあ。

それよりも感心したのが、巻末コメ。
週間で、アンケ中心のジャンプシステムで
ほぼ思い通りに描けたってのはなかなか凄いと思う。
変に人気でて、延命入らないで中堅で最後まで綺麗に
纏めて仕上げて欲しいな。


184 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 00:52:31 ID:T5BCMtBe
>>177何でコラボしてたの?コミックス?

185 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 01:12:32 ID:Gsm+IM+b
177ではないが。
コラボしたのは確かGOGOジャンプのポスター。
その号に掲載された番外編に魔元帥も出てた。

186 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 02:20:55 ID:cbBrOMSo
確かコラボ企画は二回目だったっけ。一回目は本誌だったような。
一週間お試し期間付きで魔法律書を手に入れたネウロが地獄の使者を試しに呼んで見る話と
六氷魔法律事務所のムヒョとロージーの所に弥子が、ある事を依頼に来る話
両方、それぞれのコミックスに収録済みだから普通に読める

187 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 02:28:40 ID:Q2NEJY4z
俺としてはまた変人っぽい2〜3話で完結するのが何話か続いてからHAL編みたいな規模のがくるのがいいかな、でもいつまでも続けてたらグダグダになりそうだな

188 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 12:05:23 ID:wiZm/VuI
やはり最後は人間になったネウロが死んで終わりか?
それかベタな恋愛オチでもいいかも

189 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 12:32:23 ID:OR5HWXim
>>183
あの代議士ども、最高だよなw
「小汚い娘かと思ったら案外まともじゃないか!」
「成人したら票集めのパンダになってくれたまえ!」

190 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 13:46:39 ID:JUDZyQss
>>188
恋愛オチになるかはともかく、ネウロのテーマは様々な形の『愛』なんじゃないかと最近思い始めた。
自己愛、家族愛、友愛、純愛、殺し愛etc.



191 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 14:50:19 ID:A/odT2GD
弥子に対する感情=愛こそが究極の謎と気付くネウロだが、その謎を解くこと=愛を理解すること=人間になること、
であり、謎を解いた瞬間に魔人としての能力を失ってしまったネウロは、謎を食べることができない。
最後は、「弥子よ、人間になってしまったとは言え、我輩はまだ諦めたわけではないぞ」みたいな感じで終わり。

192 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 15:58:05 ID:Wr3orvbb
>>189
あと、1P目の最後のコマの新聞の左上のやつ
「田
  八百屋さん」
しかみえないけど、挿絵といい亀田を風刺してるとおもわれるw

礼儀作法の挿絵でも、名刺を折り曲げたヤツもあるしw

193 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 20:49:08 ID:DYtdWFAz
定食屋で最近のジャンプまとめ読みしてきた
HAL編面白かったよ。正直ここまで綺麗に収束させるとは思ってなかった
「ワタシハマンゾクダ」だけちょっと蛇足に感じたけど

194 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 22:40:52 ID:c7MCYJq0
今週号の、「春川はいずれ刹那プロジェクトを公表するつもりだった」
ってヤコの予想のほうがなんとなく蛇足に思えた。
えー春川はひっそりむっつり自分だけで事を進めたいに決まってんじゃん!
と。まあ洞察力の全くない自分なので流れ読めてないだけかもしらんがw

195 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 00:13:05 ID:90uLso+t
>>194
てか発表するのはHALだよ。刹那プロジェクトじゃない。弥子もそう言ってる
Mrジェントルメンじゃあるまいし、いち故人再生のために世界から金は集まらんよ
あくまで世間向きには人格搭載型スパコンの発明・そして発展プロジェクトであり
それを春川は隠密に刹那再生のために使おうとしていた。と読めたけど?

196 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 01:00:10 ID:QLO7lQBx
最初から読んだけど、主人公の親は殺人事件の被害者って設定なんだな
ただことさら悲劇調ってわけでもなく、かといって軽く扱うのではない辺りに力量を感じた気がする
「最後の会話を覚えてない」とか、その辺りの感性も結構豊かだと思う。

197 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 03:21:07 ID:eRzJpXxm
愛が究極の謎ってのはありそうだね。

198 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 07:16:39 ID:4amDxbip
>>183
本スレかどこかに書いてあったけど2006年の一番初めの回で「お前の日付はいつ変わるのだ」
の台詞があってそれで2006年の一番最後にきて弥子の日付が変わる描写を持ってきたみたい。
その書き込みのときは「深読みしすぎw」とか思ってたけどこうしてみると計算ずくだったって事か。

松井…恐ろしい子…!

199 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 07:18:21 ID:m8GrLA9c
引越し

200 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 17:02:17 ID:uY0bdCyY
>>198
うわ、すげえ ひたすら感服

そうか、このHAL編は足掛け一年あったのか…

201 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 17:15:01 ID:NfHTMCH2
>>200
日付の話は「噛み切り美容師」の最後で、間にXiの館の話を挟んでHAL編じゃなかったっけ。
そういう意味じゃ一年かけて書いたのはHAL編じゃなくヤコの成長だな。

202 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 17:46:51 ID:0PZnYG+7
ネウロの弱体化も一年かけてじわじわ描いてたから、読んでるこっちのハラハラ度は並みじゃなかった
まあ、HALの謎喰って一時的に魔力戻っても、弱体化は未だに続行中なんだが…
次にXIが来たら、前より入念に防御しないとほんとに殺られるな

203 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 19:39:02 ID:1yzGHxXP
前より化け物化も進行してるだろうしね
でもX、これまでも十分化け物だったのに
これより後どうやって更なる化け物化を表現するんだろう?
分裂でもさせるのか?

204 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 19:52:53 ID:CmgrQqhn
ダブルスで行くのか。分裂&合体で究極のアリバイトリック!
しかしXにアリバイなんぞ作る必要が無いな。

魔帝7ツ兵器とか使えるようになってたら笑う。

205 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 23:44:36 ID:xeur5V75
ところで、あの礼儀作法のDVDが超欲しいんだが…

206 :196:2006/12/29(金) 00:15:40 ID:q2OSxKG6
9巻まで読み終えた。おもすれー。
ジャンプの読む漫画が一つ増えたよ。月曜が楽しみだ。

感心したのは吾代かな。あの辺の屈折した感情とか機微はジャンプらしからぬ表現だと思った。

207 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 01:22:39 ID:CYGAaOC9
宇宙人のやつかwwww

208 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 02:00:34 ID:GFE+IFqw
>>203
羽根でも生やしてネウロと空中戦…とか?

209 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 08:06:32 ID:RHMKMqsj
>>208
面白そうだなそれ
めっちゃ禍々しくてグロキモい悪魔みたいな羽根生やして飛んでほしい

俺なんてもうカピバラに化けるぐらいしかないと思っていた

210 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 10:10:30 ID:wGZyKzgW
次は無生物にでもばけるんじゃないか

211 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 10:28:54 ID:/etWGXbN
変形合体ネウロX

212 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 12:51:11 ID:Hf7/XoHG
xiが日付の変わったヤコの中身を見たがって殺しにかかると、ネウロの危険度が逆に上がるんだよな…
ヤコを守るために自分の防御が薄くならざるを得ない
ドラマCDではその辺りにxiが感づいた描写があったが、本編でもありえる状況になってきたな


213 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 13:34:33 ID:q2OSxKG6
無敵?の魔人に人間の可能性が迫るのを魔人側から見るってのがも面白い構図だな
人間の可能性とかいうレベル超えてるけど

214 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 13:44:25 ID:u474+HMB
ネウロ視点のモノローグは見たいな。
ネウロが何を思ってるのか知りたい。
でも見れるのは恐らく最終回間近だろうけど。

215 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 15:17:37 ID:s+0lRRcz
遅くなったけど>194
>えー春川はひっそりむっつり自分だけで事を進めたいに決まってんじゃん!
ここんところに超同意。
冥府に下るオルフェウスが、ぞろぞろ助っ人引き連れてたら、合理的だけど美しくない。
好きな女を救い出すのに、他人の手は借りたくないのが男心というもんでは?
弥子にも、ジャンプ本来の読者層にも、まだ縁遠い感情だろうけど。

よって、本当に春川が発表したかったのは、再生した刹那そのものじゃなかったかと推測。

216 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 15:59:22 ID:RHMKMqsj
そんなくだらん男心にこだわって
結局刹那を造れなかったら元も子もないわけだろう
手段は選ばない感じだったから自分はむしろ納得いったよ

217 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 17:34:45 ID:s+0lRRcz
>216
>結局刹那を造れなかったら元も子もないわけだろう
もともと春川は、刹那再構築は実質不可能、という現実から全力で目を逸らしていたわけで。

第一、選んだ手段同士で整合性が欠けているのは妙じゃないか?
おおっぴらに人格搭載可能なスパコンを集めようと思ったら、捕まれば重罪間違いなしの電子ドラッグ実験を強行するのは、デメリットが大きすぎる。

218 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 01:29:37 ID:Ib700PBY
春川は、何を考えていたのか、何をしたかったのかは
今となってはわからないんだけどね。

>捕まれば重罪間違いなしの電子ドラッグ実験を強行するのは、デメリットが大きすぎる
これってちょっと思ったんだけど、教授が存命でもし仮に捕まったとして
罪に問えるのだろうか?ってか、捕まえられんと思うな。
ドラッグと犯罪の因果関係は立証できないだろう。


219 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 02:15:12 ID:p7kcO5KC
>春川は、何を考えていたのか、何をしたかったのかは
>今となってはわからないんだけどね。
わからないだけならいいけど、作中で出された説がどうもしっくり来ないのが、もやもやさせるんだよなぁ……

>ドラッグと犯罪の因果関係は立証できないだろう
研究データごと押収されたらそうも行かないんじゃない?
捕まったら潔く自白しそうだけどね、春川。
対応する法律があるかどうかも問題だな。マルウェアとして解釈されるのか…
穂村たちへの教唆って形で持っていく手もあるけど。

220 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 09:48:21 ID:hdOV67m8
>>196
よかったな。今度発売の号から丁度新展開だ。

221 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 16:51:33 ID:G0vxlxHD
>>217
>もともと春川は、刹那再構築は実質不可能、という現実から全力で目を逸らしていたわけで。
目を逸らしてたっつったって「刹那再構築に全力を注いでいる」って事実さえあれば
満足するタイプじゃないだろ、春川は…。
「みんなに手伝ってもらう」っつったって要は技術の底上げでしょ?
HALの発表自体はごく自然な話でしょ。


ただそれとは別に電子ドラッグの存在目的だけは不明瞭なんだよね…。
世間に電子ドラッグを研究結果として発表するなら例の実験はアウトだし
発表しないなら最終的な意味が分からない…
「脳の研究の副産物」ってんなら実験の後は電子ドラッグをどうする気だったんだろ…

222 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 17:11:38 ID:Ib700PBY
脳研究分野の第一人者だし、脳内分泌を促す
映像をつくることが出来たんだろう。

電子ドラッグなんて、ものすごく使い道あるだろう。
HAL発表して、世界中の研究者をあつめて、
電子ドラッグみせて、刹那作成を潜在的にやらせてもいいし。
サブリミナル効果の数倍の威力があるだろうしね

223 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 22:18:07 ID:kJgH02nt
>221
>>もともと春川は、刹那再構築は実質不可能、という現実から全力で目を逸らしていたわけで。
>目を逸らしてたっつったって「刹那再構築に全力を注いでいる」って事実さえあれば
>満足するタイプじゃないだろ、春川は…。
春川が刹那プロジェクトの成功率を冷静に評価して、最適な行動を取れたという保障がなくなる。
もちろん、春川自身が考え付く中でベストの方法を選ぶだろうけど
刹那プロジェクト自体は7年前からスタートして、その間ずっと春川は一人だけで研究してきた。
複数人で研究する発想があるなら、HAL作成前からやってるんじゃない?

>ただそれとは別に電子ドラッグの存在目的だけは不明瞭なんだよね…。
殺される直前、HALに向かって『君の力は実証された』って言ってるから、電子ドラッグは100%HAL製なのかも。

HAL『1と0の世界にもだいぶ馴染んできたよ。
 試しにこれ作ってみたから、1の世界で実験して』 つドラッグ
……みたいなやりとりがあって、電子ドラッグのことは春川自身はどうでも良かったとか?

224 :223:2006/12/30(土) 23:14:39 ID:kJgH02nt
自己レス
>電子ドラッグは100%HAL製なのかも。
忘れてた。
春川に内緒でノーベル3人組を洗脳してるんだから、間違いなくHAL製だ……
しかも学生たちで実証済みだから、HALが改めて検証する必然性は薄いな。
電子ドラッグを使った実験に春川の注意を向けさせておいて、裏で計画を進めてたのか>HAL

225 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 23:22:25 ID:dXBk6Pmr
>>223
71話に「私と春川で完成させた〜」ってある<電子ドラッグ

大体電子ドラッグの防御がやたら厳重なんだよな。ネウロすら撃退できる程。
ただの副産物の実験に、そこまで警戒が必要なリスクを背負うかな?

とすると>>222の通り、公開されたHALプロジェクトの水面下で
秘密裏に電子ドラッグを撒くつもりだったのかも知れない。
科学者限定で見せれば知的好奇心を刺激して研究がはかどりそうだし、
春川も「どんな手段を使ってでも」と言っている。

ただ一番納得がいく答えは、
「松井が春川の動機を後付けで考えた」なんだが。

226 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 23:26:55 ID:dXBk6Pmr
>>224
作ったのは春川&HALで、こっそり悪用したのがHALなんじゃないか。

227 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 23:32:30 ID:G0vxlxHD
一人だけで研究っつったって7年前からHALを作って刹那再構成を実現させようとしたわけじゃないでしょ
というか大人数で刹那再構築をしようとしたんじゃないでしょ?
刹那再構築の「能力に足るスパコンを大人数で作らせようとした」んでしょ?
あくまで刹那再構成は春川の私的な目的なんだからそういう意味で1人での研究ではあるだろうけど
別にHAL発表が=で刹那再構築のプロジェクト立ち上げじゃないでしょ?


…って言ってることが変わってきちゃった。でも書いてるうちに自分の中でははっきりしてきたかも。
別にHAL発表と独占欲は矛盾してない。刹那が死んで春川が死ぬまでに春川が残してきた功績は全て
刹那再構築に春川が必要だと判断した技術や成果であるだけ。その成果の1つがHALであるだけ。
世の中のあらゆる技術が底上げされるのを待ってられないから春川が先導して刹那再構成の必要最低限の
技術を伸ばしていこうとして、その過程でHALの作成、発表があるってことでしょ。
そして実際に技術が完成すれば「ひっそりむっつり自分だけで事を進め」るんじゃない?

228 :223:2006/12/31(日) 01:57:43 ID:R/PyuDmh
>71話に「私と春川で完成させた〜」ってある<電子ドラッグ
見落としてた。orz

>ただの副産物の実験に、そこまで警戒が必要なリスクを背負うかな?
本スレだっけな?
刹那の人格プログラムを、生身の体に移すときに使うんじゃって仮設が出てたのは。

春川的な電子ドラッグの用途がなんにせよ、サンプル数二つで実験環境もいい加減、常時モニタリングもたぶん不可能なお粗末な検証実験を、実際に行ってる。
これから注目を浴びようって矢先に、そんな危ない橋渡るか?
と考えると、教授はHALを公開する予定ではなかったんじゃないか、っていう気がしてくるんだよね。

あ、電子ドラッグの警護については、HAL用に組んだセキュリティの中に電子ドラッグも入ってるんだと。

>科学者限定で見せれば知的好奇心を刺激して研究がはかどりそうだし
その場合、良くて各自勝手に好きなテーマに取り組むのがオチだと思う……
そもそも一流の研究者ほど強い『芯』を持ってるだろうから、電子ドラッグの影響受けなさそうだ。
春川はその弱点に気づいてなかったのかな?

>刹那再構築の「能力に足るスパコンを大人数で作らせようとした」んでしょ?
本誌手元にないんで確認できないけど、そういうニュアンスだったっけ?
ブレイクスルーを期待してのものかと考えてた。
刹那を再構築できないのは、スパコンの演算能力の問題じゃないし。
仮に春川がそれを足枷に感じていたとしても、もともと性能向上の試みはされてるんだから、
HALを発表してせっついたところで効果は薄い。

>刹那が死んで春川が死ぬまでに春川が残してきた功績は全て
>刹那再構築に春川が必要だと判断した技術や成果であるだけ。
>その成果の1つがHALであるだけ。
春川は温泉での別れ際に「偉大な研究を成就させた男として〜」って言ってる。
本懐の刹那再生が成ってない状況で、教授自身が成就って言葉を使うのはおかしくない?

229 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 02:54:12 ID:PGuxs14e
>>刹那再構築の「能力に足るスパコンを大人数で作らせようとした」んでしょ?
>本誌手元にないんで確認できないけど、そういうニュアンスだったっけ?
ごめん、そこは本文をけっこう都合よくいじっちゃった…。
本誌では「…多分春川教授は…HALを公式に発表するつもりだったんだと思う」
「そのデータをもとに皆に広く知恵を借りて 彼女を作る能力を持ったスパコンを作ろうとしてたんだよ」だった。

>春川は温泉での別れ際に「偉大な研究を成就させた男として〜」って言ってる。
>本懐の刹那再生が成ってない状況で、教授自身が成就って言葉を使うのはおかしくない?
まぁぶっちゃけおかしいわな。正直どの説をとっても完全な整合性は期待できないしな…。
強引に解釈するなら「偉大な研究を成就させた男」はあくまで他者からの評価であり仕事としての話で、そういう触れ込みで
あらゆる分野から情報を集めようとして…とか?
春川が刹那再構築を仕事の研究の外で実現させようとしたとすれば春川の最大の功績は
HALだろうし春川が刹那再構築を世間に言う気がなければそれは「成就」じゃない?

…つかそこを拾うならその直前の「ごくごく近いうちに 君達は この春川英輔の名前と顔を見るかもしれん」を
スルーしないでくれよ…それだと温泉編の時点で「ごくごく近いうちに刹那再構築が実現できる」って意味になるよ?

230 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 10:17:52 ID:QqWTQTaD
お前らなげーよ

231 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 14:19:36 ID:y3G/5F5N
松井が巻末米で「ほぼ予定通りにかけた一年」と言ってたからある程度
この流れは考えてたんだなーと思った

232 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 14:35:26 ID:LHXqUX94
>「偉大な研究を成就させた男」はあくまで他者からの評価であり仕事としての話で
HAL作成まで待たなくても、春川の実績は十分だと思うんだけどな…
そもそも、普通は学術研究に成就って言葉は使わないと思う。
HALだって、春川のコピー人格として完成してるか? となると怪しい点があるしね。
生まれて即座にオリジナルの殺害を目論み、こっそり学生を洗脳してる危険物w
モデルが悪かったってレベルじゃねーぞ。

>「ごくごく近いうちに 君達は この春川英輔の名前と顔を見るかもしれん」をスルーしないでくれよ…
あ、そこは春川自身がスルーした部分だと思ってるから。

233 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 15:40:23 ID:PGuxs14e
ごめん、その「他者」っつーのは春川をよく知らなかった、一般人から見た話のこと。
その分野の学者としては十分な実績だろうけど老若男女あらゆる人に知れ渡るほどじゃないでしょ。
そのくらいの知名度を春川が求めてたらそれまでの実績じゃまだ足りないんじゃない?

>HALだって、春川のコピー人格として完成してるか? となると怪しい点があるしね。
>生まれて即座にオリジナルの殺害を目論み、こっそり学生を洗脳してる危険物w
>モデルが悪かったってレベルじゃねーぞ。
それは結果から見た客観的な意見だろ?
そんなこと言ったら春川がまともにコピーできてないのに対策もとらなかったただの馬鹿じゃん。
実際欠陥があってもそのことを製作者が認識してなくて「完成品を発表しよう」ってなったら
本当は欠陥のまま、製作者は完成品と思い込んだまま発表とするでしょ。
製作者は完成品と思ってんだから。

>あ、そこは春川自身がスルーした部分だと思ってるから。
何でだwだったらその後のもスルーだろww

234 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 16:24:53 ID:thwmZdT/
こういうの見てると普通に読んで普通に楽しんでるのが一番だと思う

235 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 17:53:57 ID:75g24FmO
>>234
松井がきちっと詰めてくれれば悩まなくて済んだんだがな…。
ピースの足りないパズルを延々弄んでる気分。

自分としては、HAL編開始の時点では電子ドラッグとHALの
アイディアが先行してて、春川の動機は固まってなかったと思ってる。
刹那のエピソードが出来たのは74話かな(背景に森が描かれてる)。

松井の言う「計画通り」がどこまでを指すか分からないけど、
自分としてはこれで納得しておくわ。
HAL編の雰囲気と春川が好きなのに変わりはないし。

236 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 01:28:09 ID:JU28JJ3w
あけおめ。

>233
>その分野の学者としては十分な実績だろうけど老若男女あらゆる人に知れ渡るほどじゃないでしょ。
それなら納得。

>製作者は完成品と思ってんだから。
むしろ、実際に完成品だと思っていたらしいことがひっかかる。
いくら春川が自信家でも、公開前提でHALを造ったのなら、もっときちんとHAL本体の動作検証をしてたと思うんだ。

>何でだwだったらその後のもスルーだろww
ごめん、前回のレス内容がズレてた。
>>>それだと温泉編の時点で「ごくごく近いうちに刹那再構築が実現できる」って意味になるよ?
まさに春川はそのつもりでいたと思う。
HALの発言からすると春川は、当人の心理的的な要因から、刹那再構築に必要な時間について現実的な予測を立てることは出来なかったはず。
一生かけても足りない、という解を避けるために、問い自体をスルーしたと考えてる。

>234
貴様に考察の美味さを教えて(ry
いや、読むことはそれ自体が幸せですけどね。重箱の隅をつつきまわすのもそれはそれで別の快感が……
スレを占領してしまったことについては謝ります。

>235
>自分としては、HAL編開始の時点では電子ドラッグとHALの
>アイディアが先行してて、春川の動機は固まってなかったと思ってる。
ヒステリア編で、笛吹の台詞にヒグチの存在を匂わすものがありますね。
もしかすると、A-BOYヒグチを活躍させるためにHAL川が登場したのかも

>HAL編の雰囲気と春川が好きなのに変わりはないし。
同意。
まず断られるだろうけど、春川(HAL)と一緒に飲みに行ったら面白そうだな……
なんとなく、酒が入ると豹変しそうなイメージがある。

237 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 02:59:06 ID:kF6buFD1
酔うとアブラゼミ解説モードが常時起動してそうな感じだ

238 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 03:56:30 ID:cugIrbpk
長文レス新年まで引っ張るんすか

239 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 07:48:52 ID:pejj2I7/
まあミス板だからいいんじゃね
本スレでこれやったら殴りたくなるけど

240 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 09:19:21 ID:I8TJCRhD
ううん、むしろ最高の分担じゃない
本スレがネタの応酬に専念して
ミススレが長文考察を繰り広げる

新展開もミステリするといいな。

241 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 11:56:49 ID:uBfDsrv1
僻地から優征に送るあけおめ。
また初期のような本格を微妙におちょくった路線が見たい。
でも弥子の成長とかミステリ以外の比率が高くなってるから無理かな…。

個人的にはネウロで見立て殺人を読みたい。すごい事になりそうだw

242 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 12:12:06 ID:LmfCj6fF
見立て殺人そういえばないな
X以外は別に特殊な殺し方もしてないし
そういう意味では意外に猟奇じゃない漫画だ

243 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 12:25:18 ID:sIRTYpwx
ヤコ視点でずっと進むけど、実は途中から(或いは始めから)XIがヤコに化けてましたー
という叙述トリック

244 : 【末吉】 【798円】 :2007/01/01(月) 13:46:58 ID:iu5hMIEM
あけおめ。今年も松井が予定していたとおりに描けますように。

>236
>いくら春川が自信家でも、公開前提でHALを造ったのなら、もっときちんとHAL本体の動作検証をしてたと思うんだ。
春川はできる範囲でちゃんと動作検証していたと思うぞ。
HALの思考速度は人間以上だから、春川を騙しきっただけで。
春川の方法では刹那再生がほぼ不可能と結論づけるのも多分完成してすぐだろう。

>まさに春川はそのつもりでいたと思う。
温泉編時点で「もうすぐ完成」と思っていた対象は、明らかにHAL。
弥子と会った直後にHALが生まれたと言っている。
第一、「人格のデジタルコピー」だけでも大ニュースだろ。
「コピーはできた、ならば一から構築することはできるか?」というテーマで、
出資者や研究者仲間を募るつもりだったと思われる。


245 : 【吉】 【854円】 株価【41】 :2007/01/01(月) 16:24:36 ID:R87D2cTK
ネウロのように、壁や天井を歩いてみたいと思うのは、自分だけではないはず。

246 : 【吉】 【1593円】 :2007/01/01(月) 17:53:31 ID:k9LQL6wW
>>245
普段は人間のような格好をしているネウロが
魔人であることを思い出させてくれる演出だな。
俺もその演出は好き。

247 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 19:31:50 ID:5wHsNEyo
ttp://www.exporevue.com/magazine/fr/ramette.html
これみてネウロ思い出したw
俺もこんなのやってみたいなー

248 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 20:20:31 ID:YF4xitU3
>>247
フランス語? 読めね、せめて英語で……
どれもこれもまともな角度から見るとマヌケな罠

249 : 【92円】 【中吉】 :2007/01/01(月) 22:47:45 ID:vgJ+aHCM
二枚目はどうなってんの??

250 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 23:35:33 ID:uBfDsrv1
>>247
ちょww魔人www
面白い物ありがとう

>>248
1)足を幹に固定している
2)実は木が崖から生えている
3)魔界独特の歩行法

好きなのを選べ。

251 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 02:08:44 ID:Oc5NDdqi
>>248
俺もアートの紹介してるところから飛んだだけで
フランス語(?)は解らないんだwスマソ

Philippe Rametteという人らしい。
たしかにまともな角度からこの人をみると変なんだろうけど
この人から見た世界はどんなんなんだろうね

252 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 21:17:59 ID:dN171QDX
来週-事務所の家具を買いにいって呪われた机をすすめられる

253 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 21:01:13 ID:RGjybvuI
>>247
首が痛くなったw俺の技術じゃ最後のしか出来ない……

254 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 19:01:10 ID:0hvxMh4f
>>247
これはすごい
魔人ってすげぇー!

255 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 10:36:10 ID:TWwTurDL
人間椅子ならぬ人間机か

256 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 01:34:22 ID:itgQ59UY
保守

257 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 11:56:03 ID:fIdRddaz
看護士!保守

258 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 09:05:26 ID:AbIjvkAe
そういやさ、今週号で出てきた家具屋って、最後の自分像編でXが言ってたXの仲間なのかな?虹瑪瑙を塔湖に売った奴。

259 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 09:57:20 ID:S13FFlcL
それ俺も思った
週刊少年漫画板のスレのほうで何度か書いたんだけどスルーされたな
みんなあまり覚えてないのか情報が少ないから保留してるのかどっちだ

260 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 12:39:28 ID:z+A1D9L0
>259
可能性はあるが情報不足で保留、が大半っぽい。
簡単にXの関係者を出されると、世界が狭くなるようでつまらないという意見も見た。
Xの仲間でもおかしくないし、一般人(外道さ以外)でも問題ない。
由香の台詞からするに、絵石家と芸術家同士で昔から親交があった男が
見切りを付けて中古家具業者に転職したように思える。



261 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 13:57:04 ID:w3C6DYGn
やっと全巻ヤフーオークションで買ったお

262 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 14:49:06 ID:6xkZdZFo
前回の話の通り、しばらく「普通の事件」が続いてほしいものだけど……

263 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 15:06:17 ID:3sHVQlES
ドラマCD買った人っている?


264 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 16:06:15 ID:TBpgCYxi
いますが何か御用?

聞く前にパンフの「のうがみねうろのうがみねうろ…」の中に
犯人の名前を見つけてしまって(´・ω・`)

265 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 22:31:00 ID:gygXJa2g
自分も買った。
ミステリとしては詰めがやや甘かったが原作の雰囲気は出てたな。

266 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 23:51:22 ID:aWrsh8IC
うん。豹変シーンは迫力あったよ。

267 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 00:06:08 ID:rtt47QYS
どこで売ってるの?CDショップ?

268 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 00:43:04 ID:4zf07hD3
今カナリ欲しいんですけど…普通のCDショップに売ってるんかなぁー?って。。。
通販で買ったんですか(・∀・)?

269 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 01:07:11 ID:o3C97A1u
>>267-268
発売当日にアニメイト行ったらあった。けど、最近はないな。
取り寄せになるのかな。アマゾンなら確実にある。

270 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 01:17:21 ID:4TsU/bRf
ほい。公式サイト
ttp://comics-news.shueisha.co.jp/common/neuro/index.html

右下あたりから飛べば幸せになれるかもしれん

271 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 01:58:49 ID:l7BwZA7R
268ですwwあんがとー御座ぃましたー(*´∀`人)wW
アマゾンで買ってみよっかなーって思ってマス☆
アニメイトかぁー;;休み中行ったんですけどやっぱ無かったですネ;;
ココ、田舎だからなぁ(苦笑)

272 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 07:29:09 ID:vCPf9+Wy
ここネはウロスレの中でも比較的まったりとしてるかからまだいいが、
他所でそのノリで書き込みしてたら相当ウザがられると思うぞ…

273 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 09:21:33 ID:DlYc9aYV
ミス板だからな
まあ週漫板メインの住人もかなり流入してるようだが

ところで見立て殺人はまだ?
ネウロって猟奇猟奇いわれてるけど殺し方は普通なのが多いよな

274 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 12:02:00 ID:VhpLXBJd
>>273
基本的に斬殺系になると猟奇的な方向に走る希ガス。
ナイフで滅多差しとか首チョンパとか鰯ダイブとか。

275 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 14:49:15 ID:t6ZOolp1
猟奇ではあるけど、変態じみたのはないんだよな……死体に執着してるのは噛み切りくらいか
流石に少年誌のコードがあるのかな。
ある時いきなり見立てがきたらかなりテンションあがりそうだ

276 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 19:23:38 ID:XVm8hy4S
>>275
噛み切りは死体に執着してたというより、「興味の無い部分を取ったら死んじゃったけどまあ気にしない」的な殺人のような気がするな。


277 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 06:18:26 ID:iNY5OEge
松井って何となく見立て殺人嫌いそうな気がするんだよな…
見立て殺人が、というか「よくある見立て殺人」?
何かを誤魔化すための見立てとかを不自然に感じてそう
自己陶酔の強い演出も嫌がりそうだし…

出るとしたらヤコが謎解きに本格的に参加できるくらいになってからかな
ネウロ一人だと見立ての心理的印象とか面白みを完全無視しそう…

278 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 09:14:49 ID:KZ3MM3TK
でも見立て殺人は謎のカロリーが高そうだ
ばれないための工夫とか、分かる人にだけわかるようなメッセージ性とか
死因を誤魔化すために行われる偽装より複雑に感じる


279 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 09:32:21 ID:dv7FYZ1i
>>277
ライス編でおもいっきし否定してたしな<不自然な見立て系

280 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 10:27:57 ID:KX/duLmm
あれは妙に細かいダイイングメッセージのことじゃないか?

ごまかしじゃなくて特定の人への脅迫なら成り立つかな?
被害者から特定の人へのメッセージならあったし

281 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 11:21:40 ID:+hiDQHbK
ネウロの場合、見立て殺人を行うことが目的化しそうだ。

282 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 15:35:42 ID:9A63SZwL
>>281
そうか……
そう言えば見立て殺人って見立て自体が目的じゃないよなw
どうも派手な部分ばかり印象に残ってしまうから。

見立て、クローズド・サークル、誘拐のどれかはやって欲しいな。

283 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 21:42:46 ID:Bz97GcJ1
>>282
誘拐は次のドラマCDでやるみたいだ。
ちなみに誘拐されるのはヤコらしい。

284 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 02:05:40 ID:SPyjME27
今回も完全オリジナルストーリー!!
誘拐された弥子の運命は!?

弥子が誘拐された! が、なぜかネウロ
は無関心。仕方なく吾代が、一人で捜査
を開始。アヤ・エイジアのもとに相談に
向かう…。 果たして犯人の狙いは?
そしてそこに、ネウロの空腹を満たす
『謎』は存在するのか!?   
ってコトらしぃ。


285 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 14:35:08 ID:TySdm/js
>>284
本スレにもあったけどガチなのか、これ。
折角だから聞き応えのあるシナリオになると良いなー。
そこはかとなく不安だけど……。

286 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 15:59:20 ID:uFSTOswm
前作はまあまあ良い出来だったと思う。弥子誘拐は、出来れば本編でやってほしかった気もするが
これはこれで楽しみだ。
ただ、ネウロが無関心なのはたぶん弥子の居場所を把握してるからだろうなぁ、と予測できるのが惜しいw

287 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 18:13:07 ID:27ZCsRAh
前作は構成の面でgdgdだったのが惜しかったな
あと欲をいえばもっとバカミス度があれば……

288 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 01:36:58 ID:4YDGyTuy
被害者が二人とも裸足で死んでいるのがヒントなんだろうけど、さっぱりわかりません。

289 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 15:33:34 ID:aknEc4tw
>>288
俺はトロイの馬からおそらく馬系の何かが答えの糸口
あるいは犯人の動機になると思うんだが、関連性が見つからん・・・・・・

290 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 22:07:18 ID:mZw0Hzmf
警察が来たことで大塚が笑っていることから、犯人が大塚だとしたら動機は
池谷のトロイを世間に知らしめたい、個人の所有物にしたくない、とかかな。
池谷への恨みとか嫉妬とかそういう動機はネウロでは無い気がする。

しかし凄い死に方だな。トリックどころか殺人方法すら想像も出来ない。

291 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 23:50:43 ID:Z9ErJXxN
>しかし凄い死に方だな。トリックどころか殺人方法すら想像も出来ない。
机に人を発狂させる有毒物質が……とかなると電子ドラッグと被ってしまうな。
洗脳系のネタは当分やれないだろうが、しかし他に見当つかない。

トロイ編はXと刹那のミッシング・リンクを埋める話になるんだろうか?

292 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 05:47:47 ID:Ct4ibrVY
死因やトリックは想像もつかないけど、演出面から。
今週はネウロの表情の描写に意味深なものが多いと感じた。アヤ編もこんな感じだったから
似たような話になるのかな?
特に気になるのは池谷の独白中にネウロが弥子とは違う方向を見ていること。
弥子は池谷のほうを見ているだろうから、ネウロが見ているのは別のもの?
あと多分大塚の笑い顔をネウロは横目で見ている。
現時点では弥子に特別な描写が見当たらないから、今回はHAL編の反動もあるし
ネウロ重視の展開になるんじゃないかと。


293 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 13:03:04 ID:hRJLg74U
人間と気が合う、って描写から始まってるしな
どう転ぶやら

294 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 22:57:08 ID:Fr/4tUTf
自分も今回はネウロメインの回だと思う

机が瘴気を発していると言ってることから
いったんHALの謎喰って回復しても
ザルから水が流れ落ちるようにどんどん弱体化は進行する……
なので瘴気が必要
という描写のための話とみた

295 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 13:17:40 ID:Wn/bjwkB
なんか物凄い勢いで評判になってるからこっちのネウロスレにも貼っておく

ネウロ架空OP
http://www.youtube.com/watch?v=EQ_3CCdrl9o
ネウロ架空ED
http://www.youtube.com/watch?v=RLVC4odYbA0

…世の中には凄い人がいるものだ

296 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 21:20:08 ID:GM4zenct
>294
そうか、あの机を事務所にお持ち帰りすれば、ネウロの弱体化を遅らせられるんだ。
春川登場の頃に用意した最終回への伏線を除去しにかかっている
=本格的な長期連載モード突入?

297 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 22:58:54 ID:stAsUE2e
そんな単純な解決じゃない…と思いたい。<弱体化
弥子の日付が変わったように、ネウロもいつかは
変わらざるを得ないんじゃないか。生き延びるのなら。


298 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 00:18:25 ID:yK8/OAV7
>297
さすがに机ひとつじゃ魔界並みの瘴気は出せないだろうから、
弱体化がストップしたり回復したり、ってことはないだろうと思う。
弱体化の進行を遅らせる、あたりが一番妥当じゃないかな。
作品内においても、松井が話を作りやすいもという意味でも。
気軽に持ち歩けないから、事務所から長期間離れていればまた弱体化させられるし。

> 変わらざるを得ないんじゃないか。生き延びるのなら。
魔界と地上を定期的に行き来する、という可能性もあるよ。
既にネウロは心身ともに変わってきてるけど、だからこそ
そこまで劇的な変化は起きない気がしてる。

299 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 00:26:46 ID:3nLzyzHd
>>298
いやちょっとまて
ネウロは魔界に帰る理由もそのつもりもないと6巻で言っているぞ
まあその次の巻で死ぬわけにはいかんとも言っているが

300 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 00:55:10 ID:AcO9IPer
>>298
そういや赤丸や本誌読みきりの時には、魔界は最終戦争→滅亡ってなってたはずだけど、
今の連載だとそこらへんどうなってるんだろう?

301 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 01:10:26 ID:dVj0Ql9/
>>300
一回瘴気のことで魔界に帰ったら滅んでた。
とかじゃね?

302 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 01:25:07 ID:NrbOt65y
>>300
連載版では魔界がどうなってるのかは不明。
ただ、ネウロが「事情があって地上で目立てない」のは、
魔界から追っ手かなにか来てるからじゃないかという意見が、わりと初期からあったりする。

303 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 01:25:31 ID:HAPHUURZ
>>300
謎を食い尽くした,と言うのが遠回しに滅亡を表していたとか?

304 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 01:38:07 ID:yK8/OAV7
>299
あ〜、その台詞があったか。
ホームシック云々とからかわれて見栄はった、ということもなさそうだし。
源泉巡りとかしながら、地上の瘴気だけでやってくつもりか?

305 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 02:09:52 ID:P+1WakYq
>>304
見栄と言うか、意外とネウロは意地張ったりするからな…
ヤコに「頭を掴む力が弱々しい」と指摘された時とか。


306 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 10:47:01 ID:snT66bld
>>305
そのシーン、ネウロが人間に近づいてる演出に思えた。
自分がネウロ人間化エンド希望だからかも知れないけど。

>>304
究極の謎を喰ったら瘴気の問題は解決するのかなぁ。
魔界にまた戻るつもりなんだろうか。

307 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 22:51:54 ID:8IHiM07m
ネウロは魔界の謎を食い尽くしてしまった
魔人には成長とか向上がないとネウロが言ってるから、
おそらく謎が無くなってしまったら、もう新たな謎は生まれてこない
だから次々と新しい謎が生まれてくる人間界へ来た

瘴気が薄くてどんどん弱っていっても、そんなことより謎を食べるほうが重要で
だから魔界に戻る気は一切ないと

308 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 12:00:47 ID:CZobFfd1
ネウロも心配だが、俺はヤコが近いうちに
人間界の食い物すべてを食い尽くしてしまうのではないかとヒヤヒヤしている。
どう見ても種芋をとっておけるタイプではない

309 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 13:30:34 ID:BmsFBQtK
お見舞いのサブレの足をギリギリ残した理性を俺は信じる事にする

310 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 14:14:50 ID:+szEOTFO
いやいや
病院があと5分遠いところにあったら残ってはいなかったさ…

311 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 14:42:21 ID:dLtDuAfW
つまり畑と種芋との距離が重要というわけですね

312 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 15:23:53 ID:cXIFjgEX
そういや魔界滅んだ描写は連載ではまだだったな。
そのうち瘴気補充とか言って魔界に行って
死体しかない魔界とか描くのかな。
勿論事件と事件の繋ぎのギャグで。

313 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 20:55:48 ID:xJSxuH+K
トロイ編はちゃんとミステリするみたいだな。
探偵らしく推理してるのがすごい懐かしくて嬉しくなった。

しかし池谷は冤罪か?ならば濡れ衣を晴らすための推理って初めてかも。

314 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 21:34:28 ID:eeAIFiHn
いや,最初の喫茶店の事件…

315 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 21:50:17 ID:fnpAUiCm
喫茶店の事件は疑惑がそらせれば誰でも良かったが、
最初から特定の相手に罪をなすり付けるのが目的らしいのは今回が初めてだったと思う

316 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 22:13:58 ID:xJSxuH+K
>>315
ああ、それを言いたかった。

小細工付きの呪いの机、なんて古き良き時代のミステリみたいでいいね。

317 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 22:37:20 ID:eeAIFiHn
そういう意味ならその通りだな。
しかし,女に娘と来たか。もしかしたら,この辺の擬人化表現が
真犯人の性癖?のキーになるのかもね。

318 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 02:19:17 ID:AFh1rRO1
>>312
むしろ弥子がネウロ抜きで事件に遭遇

319 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 16:05:20 ID:B7+hY+s/
冤罪を数ページ後にすぐフォローしてるのが気持ちいいな。
コナンなんか、解決するまで思考や描写だけで何も言わないからイライラする

320 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 19:41:35 ID:xc5OKcID
家具デザイナーとしての才能に嫉妬して陥れようとしているだけかと思っていたが、
何かもう一つ裏がありそうだな。

321 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 11:07:09 ID:SieLMCdl
そんなある意味真っ当な奴はでてこんよ

動機に関しては池谷が家具=女という価値観を持ってるのに対し
大塚はそういう部分がないのがポイントかもな
池谷に感化されて同じ価値観を持ってるなら
「池谷さんの娘がどうしても欲しかったんだ!」とか言い出しそうだがw

322 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 11:09:41 ID:REmEaeQn
自分も家具にされたかったとかではなく?

323 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 11:41:33 ID:uMLgIT+f
「お義父さん! トロイさんを僕にください!」
てか?w
なんかありそうでこわいな

324 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 17:23:35 ID:ur+K2rBv
舞台が魔界になるのはいいけど
バトルメインになったらどうすべ
この板に存在する理由がなくなっちゃうね

325 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 22:53:31 ID:t5KYp5Cy
とりあえず、魔界には行って欲しくないかな
ネウロは安易なバトル路線に走らないと期待してる

326 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 23:52:44 ID:8v3hddH8
魔人探偵脳噛ネウロ第28巻ついに発売!
魔界探偵推理バトルトーナメント編ここに完結!!

327 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 02:07:08 ID:iQIF9d7j
謎を食い尽くして地上に来た以上
魔界に戻っても仕方ない気がするんだけども
ネウロがバトルになる展開は誰も求めてないっしょ
そういうのに飽き飽きしてる読者にとっての憩いの漫画なんだしw

328 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 22:53:17 ID:EsVwvJnn
そこが気になってたんだが、
食い尽くしたらもう謎って発生しないのだろうか?
魔人だって誰かしら居れば何かと偽装工作とかしそうな気がする
魔界が滅んだってのは連載の方では出てなかったよね

329 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 00:20:45 ID:Cdc50pVG
↑でも言ってたけど
魔人には向上心とか成長がないんだから
全部解いちゃったら新たな謎が生まれてこないんじゃないの?

同じことの繰り返しとか

330 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 00:39:22 ID:oHdvUuFu
デジタルのようなものか

331 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 01:45:36 ID:D+i0hMUS
そういう世界観の設定については公開されたものを楽しむだけでいいや
考察はしづらいし・・・

332 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 13:11:17 ID:iXZlz0Za
読切版の設定では確か、
『魔界のすべての謎を解き尽くしたら、魔界の住人達が死ぬほどの退屈に襲われ、
その暇つぶしの為に最終戦争を起こして全滅した』だったっけ。

魔界には単純な謎しか存在していなかったらしいし、
たぶん積極的に謎を作る事が出来なかったんだろうと思うが、
もしかしたらそれ以前に、魔界には偶然生まれた謎しか元々なかったのかもしれない。
例えるなら、野生の果物しか知らなくて果樹園を作る発想がなかったというか。

333 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 22:07:42 ID:TS2nfSzI
これまでの描写から魔界はわりと無法地帯っぽいので、ネウロの食料の
「悪意からの謎」は生まれづらそうだしな。

334 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 15:38:46 ID:7sRaC6SM
同意

魔界って人間界と違って進化や魔界人関係?とは無縁そうだし

335 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 21:32:33 ID:wi7XMeoU
そもそも魔界は悪意で出来ているようなものだし、人(魔人?)殺すのに人間界のような制限も無いでしょう。電子ドラッグの如く"ヤりたいからヤった"で済まされそうだから謎が生まれる気配が見えそうも無い。

336 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 22:17:06 ID:qBM78ONl
>>335
そういう意味では、ネウロはほとんど食べ物の無い不毛の荒野に生まれてしまったわけだな…
そりゃ帰りたくないはずだ


337 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 11:22:29 ID:oPqnDj8P
今回もトリックより犯人の壊れっぷりが気になってしまう。

338 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 12:47:17 ID:mtyjqr/k
普段からあんなんじゃ社員はたまんないな

339 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 13:04:06 ID:GOKJfAkw
>>337
禿同

だが、ミス板なんだしあえて聞いてみようかな。
今回(ライスのときのも同様?)の心理誘導トリックって、ミステリー的にはどうなの?
使い古された手法の一つ?
ネウロだから無問題ってのは考えないでさw

340 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 15:02:35 ID:HNtdNnBp
「ソウ」というホラー映画を思い出した。
心理誘導トリック
装置と舞台が用意されてて後は人任せ、でも人はそうせざる追えないってので
トリック的には有りだと思うんだけど。

341 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 15:06:47 ID:7z9b0VCm
>>339
救急車呼ばれたり机壊される可能性とか、色々隙はあるけど
「机の呪いに見せ掛ける」という見立て殺人の変種と考えれば
ちょっと斬新かもしれない。
ミステリの見立て殺人は「犯行の痕跡を隠すため」というのが多い。
例:銃痕を隠すため死体に杭を打つ、など

ただ今週部分は方法論の段階。重要なのは呪いに見せ掛けたかった動機。
ここがおざなりだと総崩れになると思う。

342 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 17:47:11 ID:HOeQdtLM
>>340
「SAW」は確かに、なるほど
あの救いようのない結末は衝撃だったな〜

>>341
>机壊される可能性
じゃあ、トロイに本黒壇材(エボニーウッド)使ってたのはその伏線って可能性もあるのかな?
動機…ネウロがもっとも興味のない分野だw

なんとも、考え出すとどんどん深みにはまってく漫画だとつくづく思った。

343 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 20:25:42 ID:LtBQ1Qti
座ってない!

344 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 22:28:03 ID:iF2u/vBO
「机の呪いと見せかける誘導」自体は結構上手いと思う

345 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 22:55:22 ID:SSowL+Kb
今回のトリック割と好きだけど、むしろ犯人確定してトリック明かし終えてからが
一番盛り上がるのがネウロの面白いところ。

346 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 23:27:42 ID:n6YGfzic
>>343
人に腰掛ける家具と立ったままの家具という対比なんかね。


347 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 23:53:01 ID:VnMPA3qz
そうか、バッファローマンとラムちゃんは牛と虎で、丑寅。
机にかけられた呪いを表していたのか。



348 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 00:30:04 ID:2oqzNffY
>>347
何という鬼才…

349 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 00:45:54 ID:xIER0fHL
>>347
本スレにコピペしたい衝動にかられたよ

350 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 01:30:46 ID:5Dvkdmtr
>>347
本スレにそれ言ってこいよw

351 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 01:31:01 ID:/2iY8BiW
>>340
SAWはSAWでも、大塚のトリックはSAW3の方の罠と近い性質だよな

死の苦悶にのたうち回った爪痕→助かるためにあがいた爪痕、という
発想の逆転にはちょっと唸った
スローペースの小説ならともかく、週刊連載でよくこんなポンポン心理の裏をかく展開を思い付けるよ

352 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 17:18:23 ID:1WcjnILU
確かにこの心理トリックはミステリ作家がこれをベースに短編一本かける
くらいのクオリティーだと思う
褒めすぎか?w

353 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 20:33:41 ID:uiXQhyFg
「恐怖という鍵」もそうだけど心理トリックが結構冴えてる

354 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 20:45:16 ID:tQM4J1hC
物理トリックでは絵石屋編が素直におお、と思った。
さりげない1アイディアを上手に見せてるのが好き。

推理部分は担当と一緒に考えてるのかな。

355 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 22:33:15 ID:q5CPa3Md
>>354
絵石家トリックはけっこうひどいと思ったぞ。
電灯に像より大きめの影ができるように覆いをしてるってことは、
そもそも像自体に光が当たるわけがないだろ。

356 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 01:45:35 ID:wnYFPTEe
ああ、あれかあ
確かに、「電球を切れたやつに替えておけばいいんじゃん」って最初思った

でもあれは「本来光るものにその場しのぎの覆いをする」っていう
犯人の禿げ隠しとかけた、松井独特のユーモアだよね

357 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 11:30:56 ID:hoX4DxjZ
最後の自分像の解釈というか、説明は結構好き

358 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 19:17:57 ID:GfxFUdGe
>>356
おお…そういう意味を持っていたのか
目から鱗が落ちた


上でも言ってたけど心理トリックは上手いよな

359 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 20:22:54 ID:xCQxRExT
今回のとかディビットライスの回とかの心理トリックは面白いが、
面白くはあるが小説でメイントリックとして使うには微妙だな。
特にライスのは勢いで押す漫画ならではだと思う。

360 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 21:06:50 ID:Xs9O4cgA
勢いのない小説では期待できないトリック、とも言えるよね

361 :347:2007/02/07(水) 21:51:31 ID:+2BG/xTG
死者のことを鬼と呼ぶこともあることから
想像上の鬼の特徴である、牛の角と虎の毛皮のキャラクターを描いたのかもしれない

深読みしすぎですかね?



362 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 23:30:29 ID:hvNuKX6k
深読みしすぎだろ。

363 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 00:31:36 ID:BlVQytQC
それなら「牛頭馬頭」で牛と馬のほうが妥当じゃないか?

今回の犯人はどんな変態なのかwktk

364 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 03:57:38 ID:lPEl/CnO
イカす変態だったよ
次週2周年おめ

365 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 23:15:08 ID:BzQUt/On
来週は月曜休みだから明日発売でOK?

366 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 00:42:32 ID:3i9epkd8
土曜日のはず。

367 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 00:50:36 ID:UWq9HjZ2
マジレスすると土曜日だろ

368 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 21:09:17 ID:yPC/diwN
なんか、ネウロによくにたミステリー系のドラマなかったっけ?
登場人物がよく似てるの。

369 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 22:01:31 ID:2k+dKVTe
ああ、あれか



マジカル頭脳パワーのミステリー劇場

370 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 12:20:42 ID:KeUMjUb0
今週の犯人はミステリ板的にはどうなんだろう

371 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 14:50:56 ID:CiyOs8UE
ネタバレスレだったかな?に書いてあったけど
今回は犯人探しより謎解明に重点を置いていただろうから
個人的には問題なし
それとも箱ガンダムについての感想を求めているのか

372 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 15:40:47 ID:Irgo4UTH
むしろ箱ガンダムについてはSF板で聞いてみたい気がするなw

373 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 21:58:33 ID:ZJNlKchl
冤罪しようとして失敗したら変態武装して直接警察乗り込んで池谷殺してやるぜ、
という主張がツボに入った。
ネウロの犯人はどれも屈折してる割に極端に前向きなのがいい。

374 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 22:53:25 ID:Ko46MEhe
>ネウロの犯人はどれも屈折してる割に極端に前向きなのがいい

ああ、何だか凄く納得。

375 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 05:57:32 ID:CmVvBMwA
今回の話、作者は乱歩の「人間椅子」を知ってて、
オマージュとして描かれたのかな?

376 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 07:53:02 ID:wc8Ru/nI
>>375
それずっと思ってた
トロイの木馬は家具じゃないけど「中に人入ってる」ものだし
先週ラストの大塚は人間椅子といえなくもない
池谷の座りたい願望は、ちょっと深読みしすぎかもしれないが
あれの逆バージョンと見ることもできるしな

377 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 08:27:15 ID:7KJG6H97
>>369
違う
ちゃんとした普通のドラマ。
探偵は出てこなかった気がするんだけど。

378 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 11:36:31 ID:K+RRSBKk
トリックとか富豪刑事とか?

379 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 12:43:05 ID:9eeF75a6
んでも、ネウロx弥子って、京極の榎木津x関口みたいだし、
ああいうメイン軸は似てるミステリーは多いんじゃないかな。
松井のは、京極路線のうまくひねったやつだと思うが。

380 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 18:01:50 ID:SqfEaPdO
どこら辺でネウロ&弥子→榎木津&関口を思い出せるんだ?
よかったら教えてもらいたい

381 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 18:56:06 ID:FaTgugYh
どっちかというとメルカトル&美袋の方が近い気がする

382 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 18:58:45 ID:qotyrHmG
なんか池谷以上に外道同士で気が合いそうだよな、ネウロとメルは。

383 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 19:19:38 ID:dcxYHPM/
心なしか森ミステリのにおい

384 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 19:31:46 ID:FaTgugYh
>>383
春川は真賀田四季ポジションだとずっと思ってたけど
ラストは犀川助教授&萌絵化した


385 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 00:24:40 ID:n+lsPiLF
ネウロ好きがメルカトルを読み解くなら何から読めばいいか助言を下さい……
というか近くの古本屋から地方都市の書店まで出張しても無いわけだが。

386 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 00:40:42 ID:6fn2Q1v7
>>385
つ 短編集「メルカトルと美袋のための殺人」
おそらく長編のメルを見ても全然ぴんと来ないと思うので。というか、弥子ポジションの美袋が出てこないと外道度がわからない気がする。
ちなみに、上の短編集には未収録のメル短編が二本ある(「愛護精神」と「氷山の一角」)ので、
興味が湧いたら探して読んでみるといいと思う。


387 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 02:30:43 ID:2o/Kuztt
>>377
それって某刑事ドラマか?
バレスレで一時期話題になってたっけ・・・。

388 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 12:47:09 ID:X+y+StWH
>>386のを読んだ後、もし麻耶雄嵩を気に入ったら
翼ある闇→名探偵木更津悠也と流れていって欲しい
探偵と助手の関係も様々だなって思う

389 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 18:37:12 ID:EIe/8FPl
麻耶雄嵩は絶版が多いから古本屋で探したほうがいい

390 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 21:08:12 ID:IHVnc5E9
図書館が一番確実かもしれないなぁ。

391 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 22:26:52 ID:n+lsPiLF
メルカトルについてレスくれた奴らd。

あいにく馴染みも含め近くのあらかたの古本屋はおろか地方都市の書店にも無いので
図書館という手段を使ってみる。

392 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 22:48:31 ID:IHVnc5E9
>>391
うまく見つけられる事を祈る。
あと、「メルカトルと美袋のための殺人」の文庫版のあとがきには、
長編「翼ある闇」でのメルカトルについてかなり重大なネタバレがあるので気をつけてな。


393 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 01:43:50 ID:3A/M41ot
この俺が家具の力で破滅を与える!

394 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 02:04:42 ID:HFrSv1Eh
なんかさあ
この間までそれなりに真面目に動機予想してたのがアホらしくなってきたよ
なんだろうこの快感

395 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 10:40:26 ID:OqKUMQde
爆発が見たい!とか家族を殺された人間を見たい!家具と同化したい!
とにかくラディカルなのはすがすがしい

396 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 17:15:01 ID:fT4m++PT
昨日の「和田アキ子殺人事件」もそんな感じの動機だったな。

397 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 10:37:41 ID:ixZVqlo4
ニコニコ画像凄まじいことになってるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://www.nicovideo.jp/watch/utdLCp4gLqlFM

398 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 13:11:15 ID:InIh6EC5
アイマス動画と再生数で競うことになるとはなあ

大塚の動機はトンデモなようで実は含蓄がある
と見せかけてやっぱりただの変態だと思う。
今の弥子だったらシロタの動機をどう分析するだろうか

399 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 01:41:08 ID:6xt+NzCu
ネウロってノックスの十戒いくつ破ってる?


400 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 03:02:45 ID:rQNmQP6W
読者・作者が犯人以外ほぼ全部じゃね?

401 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 03:08:07 ID:rQNmQP6W
ごめん、調べずに適当書いたw

1は喫茶店の殺人で破ってる
2は最初から破ってる
3はヒステリアで破ってると思う
4もモロ毒で破ってる
5は除外
6は微妙なところ
7は破ってない
8は竹田のコンタクトで破ってる
9は基本W探偵なので関係ない
10は双子出てきてない

9項目中6項目は破ってます

402 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 03:21:35 ID:nBgviykC
竹田のコンタクト、捜査の時一応出てるんだよ
それに一巻27ページでちゃんと伏線張ってる

403 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 07:16:34 ID:yINthDmv
双子は春川とHALが一応該当する…か?

404 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 08:02:20 ID:WGn0zPEN
ヴァン・ダインの二十則はどうかね、

405 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 12:12:38 ID:e4sWdkw5
(1)手掛りは全部読者におしえれ。→前提から×
(2)叙述トリックイクナイ。→たしか〇
(3)ラブロマンスはよそでやれ→春川×。
(4)探偵が犯人とかふざけんな→〇。
(5)偶然の発見や犯人の自白で解決すんな。→〇?
(6)探偵役くらい用意汁。んで事件は探偵役が解決すれ→〇
(7)殺人事件キボンヌ。軽犯罪で長編ウザー。→〇
(8)オカルト、迷信、お告げ禁止。→×
(9)主人公探偵は一人がよい。何人もいると読者が淋しい。→一応W探偵×
(10)犯人は相当重要な最初からの登場人物の一人でなければいけない。→×



406 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 12:30:59 ID:e4sWdkw5
(11)使用人とか下っ端が犯人じゃダメ。→〇
(12)幾つ事件があっても、犯人は一人。→〇
(13)複数犯人の事件イクナイ。→〇
(14)阿笠博士禁止。→×
(15)犯人が判明したあとで読み返して、手掛りはすべて書いてある、私も注意深ければ犯人を発見できた、と思わせるように書け。→×
(16)雰囲気とか人物描写ウザー。
(17)犯人は意外な人物。常習犯とかダメ。
(18)過失致死や自殺が結論だど読者は(´・ω・`)ショボンヌ
(19)国際スパイや政治犯罪は他の小説のカテゴリーに属する。
(20)古臭い手は使うな→◎


407 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 12:49:25 ID:WGn0zPEN
本スレで昔話題だったが、絵石家編のカボチャは叙述トリックっぽくないか?
影は人型だけど正体は犬=サイっての

16〜19は○×ないけど
16→×
17→×?(葛西 まだ事件起こしてないが)
18→○
19→○

408 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 13:35:40 ID:rGA4fQLP
あれは金田二やコナソで犯人を黒タイツ表記するようなものじゃないかな
X=犬っていうのも予想できなくはない範囲で一応ヒントも出てる。台詞としては全く喋ってなかったりとか
(初登場時に自分より小さい婆さんに化けてたし、絵石家編冒頭でさらに化け物度が上がってる)

犯人が犯行を認めた後に変形合体して殺しに行くと発言する探偵物なんてはじめて見たよ

409 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 14:32:06 ID:qKyfPGpR
>>407
>絵石家編のカボチャは叙述トリックっぽくないか?

俺も思った。あれは叙述に加えたい。
エリザベスの心理描写に、読み替えす際に
ニヤリとさせるものがある。

410 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 19:47:54 ID:xdJueIPf
推理漫画の黒タイツ描写様式を逆手に取った手法だよね
その意味で、小説上の叙述トリックが小説でのみ作用しうるように
漫画だからこそできる漫画上の叙述トリックだと思った

411 :399:2007/02/15(木) 20:52:09 ID:HWZv8HC4
>>401
d。ヴァン・ダイン二十則といい、結構判定難しいんだな。
これでアイさんが中国系で、サイがネウロか弥子に化けて捜査撹乱したらいい線行くな。

>>408
自分も犯人が犯行を認めた後にドーピングして逃走すると発言する探偵物なんてはじめて見たよ

412 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 21:16:31 ID:WGn0zPEN
>>405-406見てると、推理漫画の代表作といえるコナソもけっこう破ってそうな気もするな
阿笠博士禁止てww 完全にスレ違いだしあれだけ巻数重ねれば当然なんだろうが

413 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 00:28:13 ID:Sr3kh3yA
というか当てはまる作家のが少ない・ありえないというシロモノだしね

414 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 00:39:37 ID:d+9ESoyA
まああれだ
箇条書き厨のご先祖様って奴だ

415 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 10:08:21 ID:Ovq0To2R
>>408
> 犯人が犯行を認めた後に変形合体して殺しに行くと発言する探偵物なんてはじめて見たよ

おれも。
てっきり探偵たちを殺して逃走を企てるって流れかと思ってたら…
「直接今から殺しに行くぜ!!」なんて、どんだけ前向きなんだよw

416 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 13:07:50 ID:motRyPH+
しかもあの格好でですよw

417 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 13:24:53 ID:foH/D4iS
車も電車も乗れない、狭い道通れない、自転車バイクなど論外、
ものすごく目立つしそもそもあの格好でビルから出られるのか、どっかつっかえるぞ。
まともに歩くのも大変そう。家具って重いし。

418 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 14:29:19 ID:JmVf5YYK
家具の力を無視すればその通りだろうな。

419 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 15:07:28 ID:6HGCutW3
昔近所に出没した変態は、素っ裸で原チャに乗ってたぞ。
あとは家具の力ですべて解決。

420 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 18:22:54 ID:mdJjNqGI
馬鹿じゃねえの?
池谷の家具がそんな間抜けな設計のわけねえだろ。
ちゃんと計算されてる。フィット感とか。


421 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 18:41:06 ID:Wbfh2xt1
>>420
池谷違う、大塚でんがな

「この俺が家具の力で破滅を与える!!」

……もうね、これ何漫画だよとww
素面でこれ描いてるのかよとwwww

422 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 19:05:20 ID:xwWZJRjG
きっとよそ行き用のロココな家具もあったんだと思いたい
ヴェルサイユの舞踏会に出れるくらいのがw

423 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 19:35:10 ID:/121f0ao
武装のパピヨン並みにエレガントなんだろうな

424 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 20:06:04 ID:Wbfh2xt1
>>422
やばい、禿しく見たいそれ

「凶器は階段」でも思ったけど、「よそ行き用の家具」って
既に日本語の地平が崩壊してるよなw
でもそれがネウロクオリティ

425 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 20:29:15 ID:xwWZJRjG
「服は人なり」じゃないけど
家具編読んでてSFの「カエアンの聖衣」や
「アルーア」思い出したよ
ネウロはの話って
人とモノあるいは動機との主客転倒が
犯罪の生まれるキーになってるという感じかな
うまく言えないけど

ロココでも変形機能は維持してて欲しいw>家具 

426 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 20:59:33 ID:JmVf5YYK
>>421見て、初めて大塚家具からとった名前だと気付いた俺ガイル。
池谷家具は聞いたこと無いな。検索すれば一応引っかかるけど。

427 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 21:20:54 ID:foH/D4iS
>>426
大手家具メーカーにIKEAがある。

428 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 23:03:52 ID:Wbfh2xt1
>>425
「転倒」はネウロの主なモチーフの1つだけど、
動機に関してはもっと多様じゃないかな。
出発点は割とシンプルだけど、それを形にして見せるやり方が尋常じゃない。

429 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 10:58:38 ID:gV1WLBGK
>>420
懐かしすぎる

430 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 20:08:03 ID:6dK+ui8E
今回は「人間椅子」か

431 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 01:23:23 ID:DgoQ5Fg0
よそ行き家具の流れで何故かケロロ軍曹のOPだった歌を思い出した。



♪今日はウキウキ初デート(今日の俺(家具)はヨーロピアン風)
♪君のカバンを持ってあげる(カバンの全てはフィット感)
♪「座席は僕に譲りなよ!何座ってんだよ!」(俺より先にフィットしてんじゃねえよ!)

君のカバンを持ってあげる(棺桶に入れてからな)

432 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 16:40:22 ID:BOgodeaL
今週は「芯を持った犯罪者」の流れでの話なんだろうけど,また温泉のときみたいにぞろ伏線張った
長い話に発展しそうな予感

433 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 19:04:40 ID:qjDFSL7C
遅まきながらヴァン・ダインの二十則ぐぐってみた。

阿笠博士禁止て。

434 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 19:36:39 ID:ySg/itrk
てっちゃんが、思い当たった「X」はミスリードだろうね。
サイは、絶対悪ではないよね。自らの為の調査行為だし。

性善説の下りは、流石に芯がある犯罪者だなって納得したが
松井は現在の日本の警察・法制度にかなり不満がありそうだなw

435 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 19:55:23 ID:AjMSmNgY
読者はサイの犯行動機を知ってるけど、
作品の世界ではほとんどの人間がその動機を知らないから
てっちゃんが絶対悪=サイを連想しても仕方ないよな。
盗んで殺して箱にする強盗なんてまず動機が思いつかない。
ミスリードだとしても、自然なつなげ方だと思った。

436 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 21:42:37 ID:ClJ+keo+
記憶が飛ぶほど脳細胞が入れ替わる、ということは
人格にも影響があっておかしくないわけで、
以前のXIが、正真正銘の絶対悪だった可能性は……

だめだ、あのボケっぷりからは想像つかん。

437 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 22:19:20 ID:IJnks3YL
>>436
>以前のXIが、正真正銘の絶対悪だった可能性は……
あったとしても電子ドラッグ見てるから違うんじゃ。

>>435
Xは”バツ”とも読めるから、あのコマは
穂村の予想=X(サイ)=×(外れ)=読者視点
と、2重の意味を掛けてるんだろう。見事だな。

ここらでまだ出てきてない死因を総ざらいして欲しいなぁ。
餓死なんて出てきたら弥子は絶対悪の存在を認めるはず。

438 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 22:46:09 ID:EIr7XETU
>餓死なんて出てきたら弥子は絶対悪の存在を認めるはず。

…夜食のきつねうどん返せ、返せよぅ。

確かに餓死がきたら、ネウロと弥子の反応が面白そうだなぁ。

439 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 23:17:54 ID:IJnks3YL
餓死と言えばダンテの神曲の「飢餓の塔」……
あれより悪趣味な話は未だ聞いた事がないんだ

食前食後、及び心臓が弱い香具師はぐぐるなよ

440 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 23:29:57 ID:0FFeslDZ
>>434
あの「お気に入りの家具」ってのは伏線かね

441 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 23:49:50 ID:YxYR2O16
>>440
・家具編との対比(変態家具職人二人とは桁違い)説
・家具編に絡んだキャラが正体説
・エド・ゲイン系シリアルキラーオマージュ説
・X覚醒→性癖変化説

442 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 10:03:09 ID:NXvg5hKk
>>422
どてっぱらに引き出しがついてるのかw

443 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 12:02:02 ID:Zp4iF/rz
池谷と今回出た椅子は伏線なのかな。あの椅子を調べる時に池谷に相談するとか。

444 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 18:57:12 ID:TTRDSW0W
あれが池谷にしか見えなかったが間違いか

ネウロの何がいいって、被害者にほとんど非がないことなんだよな。
コナン金田一のように同情を誘わないで、犯人そのものが諸悪の根源にみえるようになってる。
そういう漫画が持ち出す「絶対悪」ってのはどんなだろうな。

445 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 21:07:40 ID:PXR4ctzD
>ネウロの何がいいって、被害者にほとんど非がないことなんだよな。

それだ!!
なんかすっきりした、ありがとう
ヤコ父なんか、まさになんの非もない被害者なんだよなー

446 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 21:53:03 ID:xI8dvCKJ
>>444 レス番だけじゃなく、お前のレスにも感銘を受けた。

加害者に優しい日本の象徴のようにも思える>犯人の動機を正当化傾向
おいおい、となるとネウロは意外に勧善懲悪漫画だぞwwww

447 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 22:24:24 ID:BwHJFLHb
被害者か。
・下呂光→良くある話
・桂木父→とばっちり
・海野浩二→口封じ
・早乙女國春→邪魔だった
・プロデューサーとマネージャー→心に入ってきた
・露木 さくら→逆ギレ
・噛み切り美容師の被害者→髪
・絵石家妙→遺産目当て
・トロイに殺されたように見える人々→嫉妬

…非があるのは最初の話だけだな

448 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 22:33:19 ID:hyxcFm3d
>>444見て膝を打った。

だがそれだけじゃなく
内輪の話しで終わらせないというか
よくある怨恨だと大抵『俺は関係ねぇww』って完全他人事に出来るけど
ネウロの場合狂気の身近さを強く感じる動機が多いとも思う。

449 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 22:43:58 ID:aA7klejB
特にヒグチ両親には薄ら寒さを感じたな

450 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 22:47:53 ID:eicwGFh5
日本が加害者に優しいって……VIPならまだしも、ミス板でそんな意見を見るとは。

451 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 00:30:44 ID:ANYI0mdd
少なくともミステリ世界の中ではそういうことが多いんじゃない?
日本に限った話じゃないと思うけど。

犯人の人間くささを出して同情させようとして
安易に被害者側の落ち度設定をつけるのが多いけど、
ネウロの場合それをしないでも犯人が
十分に人間的で魅力的だというのが面白いな。

452 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 04:08:24 ID:rqhyx+vz
人間的という範囲をぶっちぎってるけどな

453 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 12:10:50 ID:S01ZX3kX
「本当は善い奴だったんだ」
「自身のトラウマを克服したいから悪い事した」
あれほどの盛り上がりを見せたHAL編を自らぶった切り過去の物とし
さらに進もうとする松井に惚れた。

454 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 16:45:27 ID:Xu4245aW
ネウロの「悪意から生まれた謎」を食べるという設定が効いてるんだよな。
明確な悪意を持った犯罪者をネウロが捕食するという図があるからすっきりする。
その上ネウロは善人じゃないから、勧善懲悪モノとも違い古さが無い。


455 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 18:17:00 ID:CrSEwZEU
ネウロは勧悪懲悪だな

456 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 19:34:10 ID:AJ/0BsKs
>>455
どっちかと言うと毒をもって毒を制すというか弱肉強食というか…

457 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 20:49:09 ID:wGcSD6Jj
>>456
何か生存競争じみた物を感じるよね

458 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 20:56:46 ID:D9rvLf5V
絶対悪は魔界の聖人君子にあたるのだろうか…

459 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 21:06:28 ID:VzjzWv84
魔界の人は単純っぽいから地上で言う動物に似てるんじゃないか
ライオンや熊が手当たり次第に狩りしてたら絶対悪なのかっていったら違うし

人間は心があるから「悪」だの「善」だの気にするんだから…
つまり絶対悪ってのはライオン+αなんじゃないかと

460 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 00:46:20 ID:sxtG9YDw
>>459
手当たり次第に周りの生物喰って養分にしている髪が嫉妬される世界ですぜ?

461 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 01:29:01 ID:BLhtRXzE
>>455-456
大悪小悪を呑む、かな。

462 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 02:04:40 ID:MbKbKJzg
>>461
いい感じ。ネウロのイメージにぴったりですよ

463 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 02:11:58 ID:TZypFC5y
中学の不良共みたいな世界だなw

松井は魔界の描写適当だからな。例のゲームの奴とか、それっぽければいいっていう感じがする。

464 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 02:51:51 ID:63PFYKv3
絶対悪の人かその従者が笹塚の仇なのかなぁ。

465 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 03:13:23 ID:eOCj6hOm
ネウロ的には
悪→謎→唯一の食料
なのだから、絶対悪の存在はありがたい、のか?

466 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 08:54:07 ID:PphT46A5
謎を残すのは悪なのか?絶対悪こそ魔界に一番近いのではと思ったけど。

467 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 10:36:29 ID:nGjDz6AK
人間的な感情や心理が絡んだ方が良質なのかもな
だとしたら絶対悪の謎はクソ不味くてネウロ失望という流れになりそうだが

468 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 11:21:15 ID:nHIK3s9H
じゃ HALの謎とは逆で
食あたりでもするのかな

469 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 11:54:03 ID:h40W/P33
絶対悪が出てくるミステリー小説はあったっけ

470 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 11:58:15 ID:63PFYKv3
正直、ミステリ読んでて絶対悪なんて表現が出てきたらチープだなと思う。

471 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 19:07:59 ID:V+cmL69q
ネウロの場合、それがあんまりチープに聞こえず、逆に期待を誘うのは
やっぱり今までの全ストーリー&豹変犯人達の地道な積み重ねだなと思う

472 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 12:49:05 ID:G70Nv5BA
この間、ネウロに似てるミスドラ見たよ。
探偵じゃなくて警察モノだけど、なんか似てた。

473 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 11:08:47 ID:tq/KsTR7
絶対悪が座っている人間椅子って、あれ餓死者じゃね?
それも理想のフォルムにするためじわじわ殺して加工したと見た。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 22:02:59 ID:EmB+Qqac
こないだの猟奇家具職人の最高傑作だよ。

475 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 01:51:18 ID:CLRVOlez
大塚とは微妙にフィット感の方向性が違うよな
あの椅子の制作者なら、
「究極の家具作りは材料(生きた人間)を真っ二つに切り出すことから始まる」とか平然と言いそう
暴れる肉をいかに美しく直線加工するかが腕の見せ所、みたいな
死体加工職人とか出ないかな
なるたるののり夫みたいな展開は勘弁だが

476 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 02:28:38 ID:DHuDq5zJ
池谷がドラッグにやられた時に造ったモノとか。

477 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 11:16:28 ID:In4WETUf
普通の推理漫画

  (‘;´∀`) <私がやりました…    (´∀` ;)<…いやいや、被害者も悪いよ・・・
   (   )ヾ                  (  ノ)
    |  〉    ,,..,,,             〈  |


ネウロ
               ヘ( `Д)ノ <こうなったら直接殺しに行くぜ!
       ≡≡≡≡≡ (┐ノ
           。;:。;  /

       ヘ( `Д)ノ <待てコラ!
    ≡≡ (┐ノ
    :。;  /  。;'


478 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 13:31:29 ID:OWS61QhZ
>>477
欲望に正直過ぎるwww

479 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 15:08:32 ID:JLEKG3Xy
>>477
うまいww

480 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 23:24:46 ID:9uUQVWBX
>>477
待てコラの後にその謎喰わせろと続くともっと良かったw

481 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 19:26:19 ID:IS1HUy4o
相変わらず、過去のキャラをウマく使うなネウロは。
ヒグチが結構良かった
あとデイトレでマイナスにならないだけマシだと思ったのは
自分だけ?w

482 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 21:06:52 ID:ng/jlD8z
>>477 明らかに大塚wwwwwwwwww

483 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 22:22:07 ID:8PssWZHe
>>481
上等というかラッキーというか…

細かいネタだけど先週に続いて今週もミスリーディングが
仕込まれてるのが気になった。何か仕組んでるのか、松井。

484 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 12:59:04 ID:OobjMYjJ
マグロ漁船はクローズドサークルになるのか?

狭すぎるからないか

485 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 15:20:39 ID:1WVjEabq
外界から遮断されていればクローズドになるんじゃね?

486 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 15:42:25 ID:0N/BbwDI
遭難イベント?
奇跡の生還で知名度も更にうp

487 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 16:07:18 ID:EgS3F4Wk
帰ってこないヤコを気にし始めるネウロとか
そんなものが見られるのだろうか

488 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 16:21:46 ID:1WVjEabq
むしろ新しい奴隷を見つけて・・・

489 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 19:15:01 ID:/vKVoTYi
>>487
わざわざヘリをチャーターして助けに行って、
嬉々として借金に上乗せする姿が目に浮かぶ。

490 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 00:37:17 ID:irap/mlk
ヘリで見に行くだけの姿が目に浮かんだ。

491 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 04:45:48 ID:tvg/rIdL
そこで役に立たねー助言の登場ですよ

492 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 15:49:07 ID:3TYLpOVp
「餓死に注意しろ」とかか?

493 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 17:01:35 ID:sU0wP9d9
>>484
犯人は300kオーバーの黒マグロを被ってはえなわ漁法で船内に侵入
隠し持ったカツオで被害者を殴打して殺害

494 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 17:15:15 ID:+VJDiQGR
他にはなにもねえがマグロだけは食い放題だ!

と言われて一匹丸ごと食い尽くす弥子が思い浮かんだw

495 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 18:24:03 ID:FurMJ+yh
サイは電子ドラッグ見たのかね

496 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 21:03:05 ID:xJCFVzAy
流行り物は押さえてるんじゃね?ああ見えて。
アイさんに頼んで拾ってきてもらったりして

497 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 23:15:21 ID:K333yKNC
マグロ行かないでXかアイに仕事紹介してもらうと思うな

498 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 00:05:24 ID:YehcKgvn
アイとは別れる流れだったと思うが……
「とにかく連絡取るだけ取ってみます」と言ってアイから離れてるから
たぶん来週はもういないと考えてる

それに個人的な好みで恐縮だが怪盗組と探偵組に馴れ合われるのはいやだ

499 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 12:48:04 ID:K0Vn9AGE
今週はギャグがずいぶんトんでた

500 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 08:17:16 ID:F2fw4XKo
マグロ漁船上のクローズドサークルを期待してて
今週号読んでずっこけたのは俺だけか……?

501 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 12:26:35 ID:MdojWCkk
単行本買ってきた
個人的にはHAL編が一番面白い

502 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 17:09:08 ID:WLa52Oet
一円を元手にわらしべ長者的展開を期待してたのに…
俺もずっコケたw

503 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 19:45:02 ID:glO4UBPc
まーネウロが食えない形で謎が出てくることはないだろ

504 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 12:23:41 ID:93la554D
>>502
寧ろ旧ソビエトの昔話「損して得した話」に似てる。
・爺さんが牛2匹をどんどん価値の低い物に交換
→最後は手ぶら
→その話を聞いた牛馬の仲買人が
(爺さんの間抜けさと爺婆バカップル振りに)
 根負け、牛百頭くれる


…激しく板違いですまん。

505 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 15:09:27 ID:4E6gcxgF
>>282
わたしもクローズドサークルは見たいけど、食料が心配だ。
吹雪の山荘か孤島かは好みの問題として。

506 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 17:18:49 ID:c6DSNIDK
テンプレ見て思ったんです
ミステリの皮被ってないと思います

507 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 19:29:26 ID:b4lao093
最近はむしろギャグ漫画の皮を被ったミステリの方が印象近い。

508 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 22:27:00 ID:ID7dqTj6
コミックス10巻のおまけの「子育てブログ(一年ごとに抜粋)」に笑った。
笑った後でぞっとした。松井優征、作家の目をもってるな…

509 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 22:53:22 ID:O+5wW1gU
>笑った後でぞっとした

まさしく。
一見するとギャグなんだけど、これ相当ブラックだよな…松井らしいけど。

同じ巻で描かれている、行き倒れているとこをゆば屋のおっちゃんに拾われて、
戸惑いながら飯をご馳走になるヒグチの姿でほっとできる親切設計も松井らしい。

510 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 22:59:59 ID:Yf7wbnLL
ブログは笑えんかった。
自分が読んでたネトゲー夫婦日記に似てたし。
子供の夕食後回しで、ミッション何時間もやってんの。
子育てがキャラ育成になっていったんだな。

511 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 23:50:41 ID:aC8MzHoh
架空のブログ中毒一家のシミュレーションサイト思い出した

512 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 08:31:10 ID:J6PK8eZd
あっちは最初から奥さんブログがメンヘラ気味だったからな
マトモなのがだんだんぶっ壊れていくこっちのが個人的には怖い

513 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 11:31:25 ID:kOFq3k4y
ttp://garbage.web.infoseek.co.jp/pcp/honbun/blog/top_flameset_top.html
これ?

514 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 11:34:45 ID:xPEk6sEk
少年誌の新人作家らしからぬ、したたかさというか計画性があるよね

515 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 18:28:57 ID:z/gUj/Hn
週刊漫画の新人で計画通り描けるのって並大抵のことじゃないだろ
松井はすごいと思っている

516 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 20:02:41 ID:H9+eovGp
二年描いて、路線変更していないジャンプ作品なんて、ちょっと思いつかないね。
「一回も打ち切りの心配はせずに描けてよかった」っていうコメントには、実感がこもっている。
編集部もやさしく…見守る…って感じだったんだろうな。

517 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 20:33:08 ID:7YwlRLap
>>516
>編集部もやさしく…見守る…って感じだったんだろうな。
そうかねぇ?
WJなんて血反吐吐くまで鞭で殴りつけるイメージしかないが。
そんな中生き延びてきた松井は偉いよ……ってここミス板か。

518 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 20:49:26 ID:xPEk6sEk
反響呼んだドーピングコンソメとかで、何をどう描けば受けるのかを掴んだように思う

それさえ抑えておけば、真に描きたい推理やドラマ部分も気にせず描ける・・・みたいな
要するにそういうしたたかさかな、俺が感じるのは。
「ミステリの皮を被った娯楽漫画」というのも本音半分のような気がする。
こういうのって新人とは思えない韜晦ぶりでしょ

519 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 22:09:25 ID:UbaExxzT
編集部が要求するであろう「わかりやすいギャグ」「インパクトのある演出」をクリアした上で、
自分のやりたいことも盛り込んでいるのは、やっぱ凄いと思うよ。

しかし、読み込めば読み込むほど作者の細かい遊びを再発見して楽しめる、
スルメのような漫画だな…。

520 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 22:59:17 ID:dWAFXSnK
天然なんだか策略なんだかの曖昧さが鬼才な感じ。

521 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 04:17:20 ID:YFs2UOOK
湯葉だしな

522 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 12:01:00 ID:ck0MlvQO
水瓶座だし天然に憧れつつも計算してしまうタチな気がする
と占い板みたいなことを言ってみるテスト

523 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 13:13:05 ID:9wbythR/
馬鹿は馬鹿でも、いい馬鹿なんだと思う

524 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 23:19:48 ID:F+dNzjWh
ちょっと古い話題なんだけど、「絶対悪」の人の椅子で新宿少年探偵団を思い出した人いますか?

525 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 01:49:01 ID:6x0n3dJx
ものすごくどうでもよいことだが
このスレの書き込む勢いがそこそこあるのに笑ってしまった
ミステリー小説じゃないんだけどよいのかね

526 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 13:07:20 ID:9d46RAc0
いいんじゃない?
既に2スレ目だし。
俺は此処のマターリした空気が好きだ。


527 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 19:12:37 ID:ISrXSPf2
本スレは時々荒れるからこれくらい緩くてもいい
しかし過疎というのもまた虚しいものではある…

528 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 21:41:39 ID:xHSCwohy
過疎ってるか?
ミス板的には割と繁盛してるから、むしろこれでも活気があるように感じる

529 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 22:06:33 ID:C2UCNHUX
ミス板は過疎板なんだよもともと……
このくらい書き込みがあればむしろいいほうだよ

俺の常駐スレのアレとかコレなんか
何日に一度しか書き込みがないと思ってるんだウワアアアン

530 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 23:02:05 ID:9soWF57o
思い出したように活気づくここが好きだ。
ミステリ話も考察もできるし。

ドラマCDは前回みたいにゆるゆるなシナリオかな。
ミステリ的には期待できないか…。

531 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 00:09:23 ID:P5dXAVJr
本スレもバレスレも行くが最近の荒れ具合は目に余るものがあるしな

ドラマCDは
弥子誘拐→アヤのところに行くって時点で地雷の予感が
吾代が弥子の行動を追ってアヤの所へ……でならありがたいんだけど

532 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 00:52:04 ID:3516l9kH
本スレもバレスレも行くのやめた。流れ早すぎて追いかけられん。

>>531
同意。整合性は欲しいよな。
前回のように音を生かしたネタは仕掛けてくれるのかなぁ。
まあ、人柱が立ってから買いに行くよ。

533 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 11:24:00 ID:TGvIgg2A
今週のネウロ
まだ事件すら起こってないが色々楽しみ
個人的には笹塚VS吾代の構図がどう活かされるかに期待

534 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 11:54:15 ID:FBAMaH06
>>533
あれ普通に痴漢じゃね?

535 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 12:20:34 ID:TGvIgg2A
ちょwwww
たしかに痴漢だな
側にいた笹塚は何してんのw

536 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 16:32:44 ID:ki9XT5k4
>>533
笹塚と吾代が初対面なことに弥子といっしょに驚いた。
そういやそうだったか・・・どうなんのかな、楽しみだ。
それにしても変態ジジイの飛ばしっぷりw


537 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 19:08:04 ID:KVZLbTzW
変な兄弟編の時の吾代は、その葛藤も含めてかなり上手く描けてて
この作家はなかなかやるもんだなと感心したんだよ
今回も、そういう掘り下げがありそうで少し期待している

538 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 20:45:44 ID:ki9XT5k4
掘り下げって意味では笹塚の過去に切り込んで
くれるとうれしいなー。未消化で終わられたら困る。

539 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 22:14:47 ID:hYDI6IVo
笹塚の過去話&掘り下げはXI関連の続編でフォローがあるんじゃね?

540 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 13:31:35 ID:CTkUMe9i
……宮迫って宮崎駿?/(^o^)\

541 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 14:49:42 ID:Im6uubdU
つとむくんのほうだと思っていた

542 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 15:04:16 ID:d69tNXj0
>>538
未消化だけはやめて欲しいよな。
今回は裏社会関係の過去が出てきそうな気がするんだがどうだろ。

543 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 15:09:33 ID:6qQEnWWn
笹塚はほぼ間違いなく掘り下げると思う
逆にあかねはあのままな気がするな

544 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 15:14:01 ID:3lreqGEu
あかねちゃんも笹塚もちゃんと消化してほしい
(松井ならしてくれる)と思ってる>>538だけど、
>>543読んで初めてあかねちゃん>笹塚な自分に気づいた。
あかねちゃん放置で終わるのはいやぁぁぁぁ

いやでも松井だし。どっちもちゃんとしてくれるよねきっと。

545 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 16:26:13 ID:GcLRGDhZ
あかねちゃんは頭脳明晰・語学堪能・髪っゃっゃな万能秘書なのに
謎の遺棄死体ってところがいいんじゃないか?

正体明かしたら逆に興ざめしそう

546 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 17:13:54 ID:iCcBsnn0
単行本で美少女度を上げ過ぎな所を見て察するに
もうあかねちゃんを掘り下げる気はないんじゃ。。なあんてな'`,、('∀`) '`,、

547 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 17:52:30 ID:6dufbZH+
16話から伏線張ってあるんだし、回収してくれるんじゃないの?
松井はそのへんうまいしな。

548 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 18:16:41 ID:Lr3YWUF+
しかしあかねちゃんの過去の謎が明かされると
あかねちゃんが成仏してヒロイン不在まんがになるんじゃないかと不安だ。

549 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 18:38:45 ID:UPVPMOG1
あの子があかねちゃんかとかんぐってしまったよ
本スレはこういう仮説でてる?

550 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 18:43:56 ID:CQeTswaQ
そうか……弥子はヒロインじゃなかったのか……

551 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 18:49:51 ID:ugAk+SG7
何を今更

552 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 18:50:03 ID:A2r8Q8zK
弥子は準主人公扱いなんじゃない?
なんか某師匠みたいだなあ。

自分はあくまで笹>あかねちゃんだけどな。
あかねちゃんは、あそこまで美少女言われると、本体出たら、見た目がどんなのでもイメージ違うとか文句言うヤツがいそう。



553 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 19:30:33 ID:jCqyTLXj
コミックスの登場人物紹介であんだけ美をたたえられている以上、
あかねちゃんの話を松井は描かないのでは?
と昔本スレがバレスレで意見している人がいたな
妙に納得したものだ

554 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 20:08:01 ID:MHwvO9I6
顔を描かない小野小町式という手もある。

555 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 00:39:07 ID:L5I9ZNEA
>>554
惚一郎さんみたいな感じか

556 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 02:03:37 ID:2I/jmbdy
顔は出ないだろうが、あのままという事も無いだろうな。

「早乙女金融」時代に空いてた席が一つあったから、その人が関係してるのかもな。


557 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 02:48:42 ID:E519Hf6m
早乙女金融といえば、
サイがアイさんにあげた木彫りの熊と全く同じ物が早乙女金融にもあったんだよな
これ伏線だと思ってるの俺だけか?

558 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 02:57:37 ID:cW5teI8X
>>555
吾代繋がりってか

559 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 09:42:01 ID:oiPs6xu5
幼女が絶対悪説来ましたよ

560 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 14:01:37 ID:Qs3Th5R/
睦月絶対悪説は向こうのスレでもちらほら出てる意見だが
もしそうならつまんないと本気で思うのだ

561 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 14:19:59 ID:oW76V2ms
>睦月絶対悪説
松井がそんな面白みの無いネタを仕込むとは思えんので、
いい意味で裏切ってくれると信じている。

562 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 14:44:02 ID:yo+1IIOo
幼女絶対悪って、無垢であるがゆえの残酷さとかそういうの?
割とありがちだけどミステリではやりにくいわな。
トリック凝らす時点でイノセンスさが否定されるわけだから。
・・・と思ったが、ああ・・・色んなパターンがあったなぁ・・・


563 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 14:57:33 ID:m1u++nCT
春川が初登場してからHAL編が始まるまで、かなり間があったように、絶対悪さんの本格的な登場も
もっと後になるんじゃないかなあと思ってるんだが。
放火魔のおじさんの回は、顔見世ということで。

564 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 15:52:51 ID:YIY7YNab
>>553
それは、自分にプレッシャーをかけてハードルを上げようとしてるんだよ。

……と信じたい。

565 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 16:08:02 ID:M4RWbvEO
もし無垢だから絶対悪という筋書きになるなら、謎はそこには生まれないな。

566 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 17:54:49 ID:AIvKhZ2O
幼女説もそうだと思うんだけど、絶対悪でありがちなのが
遺伝子の時点での歪みというか…生まれながらの犯罪者というかそういうのが思い浮かぶけど、

松井はそういうのHAL編でもう扱っちゃった気がするんだよな
しかも否定的に

自分で自分に高いハードル課してるな
松井の思う絶対悪ってどんなんだろう

567 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 18:52:02 ID:eybRu8dy
睦月=絶対悪の言い出しっぺが来ましたよ。

ありがちな設定でも結局は見せ方次第じゃないかな。HAL編の動機みたいに。
まあ、相当無理あるけどな。

ところで子供つながりでメル欄思い出したの自分だけか

568 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 19:53:08 ID:m/IwvF82
>>567
ありがちっつっても「ありがちな「意外な展開狙い」」って感じだからなぁ
見せ方次第は同意だからちゃんとした根拠と演出で納得いく展開はありえるけど
逆に今までの展開から根拠に説得力が出なさそう…

569 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 23:49:35 ID:yo+1IIOo
>>567
俺もそれ思い出してお茶濁したんだよ・・・

570 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 08:23:49 ID:IhrUn31E
無垢だと絶対悪じゃなくて、善も悪も知らないだけなんじゃない?
悪のみに限定される理由がない。

571 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 09:49:18 ID:lXFizDgz
絶対悪って自分を犯罪者とか悪とかわかっててやってそうだよな。
人間椅子に座ってるのも自分を演出してる気がする。

572 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 11:36:18 ID:pLWj0J5k
美少女だの絶対悪だの、常に高いハードルを課しつづける
松井自身こそが挑戦すべき悪でいいよもう

573 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 12:23:13 ID:yXrG7R5h
悪雄になりたいって言ってたしな

574 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 12:34:13 ID:jtdsqtms
幼女絶対悪か
私はこっちを思い出したな
好みじゃないが、展開に期待

575 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 23:35:08 ID:QlFytYif
>>574
自分もそれ思い出してたよ
でもそれって穂村がそれっぽい気がして、違うかなーって

576 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 01:10:15 ID:SRv/mwu1
ネウロの餌の定義からすると、この作品における悪には
“悪意”の存在は必須条件ということなんだよな。

577 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 20:04:26 ID:tlCXT4rT
散々苦労して腹ぺこで手に入れた『絶対悪の謎』が、スカスカでまずくて腹持ち悪かったら
ネウロがっかりだな

578 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 21:03:47 ID:f4bdORqk
そういや絶対悪と究極の謎は関係あるのかな。ネウロは理論上究極の謎があると言ってるけど、
両方とも普通に考えたら「無い」ものだよね。

579 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 21:47:10 ID:pXUGY1wU
>>576
餌ってw
絶対悪には悪意が無いから食べられませんでした、って落ちかもな。

>>578
究極の謎はあくまで魔人の台詞だから、”普通に考え”ても無意味じゃないか?

580 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 22:53:53 ID:f4bdORqk
いや、あるわけないじゃん、って言う意味でなくて、両方とも色々超越してる存在だから、
関係してくるかなと思ったんだ。

581 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 10:34:49 ID:gUGswmHq
今回の話には殺害のヒントが多分無いと思うんだがどうだろう
地図とかもちゃんと細かいところまで見たがわからない
次回で犯人が断定されるかどうかが問題だな

582 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 14:04:17 ID:479e0OIK
幼女を見ると這っていく性癖がトリックに使われているか。

583 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 15:10:29 ID:kaMLXeZ1
>>582こういうことか!

∧ ∧
(*゚ー゚)
(___)
 ̄ ̄|>
   |>  ⊂(。Д。⊂~⌒⊃三


∧ ∧
(*゚ー゚)   ◎
(___) ◎   ◎  ティウンティウンティウン 
 ̄ ̄|>  ◎
  ◎|>◎  ◎  ◎

584 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 15:55:56 ID:oJTR0dew
過去の未遂事件や煽りから”落下”がキーワード?
トリックなのか犯人の変態願望なのかわからないが…

585 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 21:43:41 ID:CAMZCLxx
今週のネウロ、まるで推理漫画みたいだったな。

586 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 00:02:57 ID:t+BCw/uU
人物紹介と舞台説明から事件発覚で終わってるあたり推理漫画っぽかったが、
あのロリコンじじぃのキャラの濃さで指摘されるまで気づかなかった。

587 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 01:15:56 ID:dBTXTN3J
幼女狙ってたら爺が突っ込んでくるとかか

588 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 02:48:42 ID:BGCUXKk0
どうでもいいけど睦月かわいいよな
いや、他意はないです

589 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 06:08:18 ID:Pheh3UtC
今週の読んで、メル欄みたいに他人の殺意を利用した
絶対悪の犯行という気がしてきた。
物落とした2件の犯人と爺さん殺した犯人が全員違う社員とか。

590 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 07:07:07 ID:vXLIWaMI
未遂犯は睦月で実際にじじい殺したは別の奴とかは考えたな
どうでもいいけど専ブラでミス板見るべきじゃないなあメル欄がorz

591 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 22:57:20 ID:A1CluyYJ
複数人の独立的な悪意が偶発的に一本の線となって殺人を構成してしまう
これは神さまの悪戯か?であるならば、絶対悪とは神のことではないか―――とか

592 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 23:05:01 ID:DXLB/xaI
あの爺はあの格好といい逆蜘蛛なのか?

593 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 00:11:36 ID:fKxggFvi
>>591
ネウロでそんな洒落た、否、小賢しい話をやるとは思えない。
松井は抽象的なアイディアをとことん具体的に見せるのが得意だから。

594 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 01:28:36 ID:lV1XeAsL
うーん、最後のコマの笑ってる人は葛西に見えるんだが・・・
絶対悪と今回が繋がっているなら出てきてもおかしくはないけど、目的わかんね

んで、今回のパ○オの死因は墜落死なのか?
落下物事故の前例でミスリードさせようとしている希ガス

595 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 03:09:41 ID:IzHAVefA
放火魔の葛西は違うだろう。
あれだけ火を演出してたんだから。

墜落死にしては遺体が綺麗だが…ネウロだからな。
落下は絡めてきそうだ。

596 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 08:42:30 ID:r9KihYRN
>594
絶対悪は今回は顔見せなんだろうからもう出番はないような気がするけどな
出番があったとしても今回の事件の顛末を語るとかそんなところだけなんじゃないか?
松井、絶対悪の人をそんなにすぐにばらさないし、本格的に話に絡めてこないと思う

597 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 07:29:11 ID:09Il/evz
HAL編以降の今までの話はキャラの顔見せ&関係作りなのかな。
今いち位置付けが見えないんだが。

トロイ編:池谷、由香
バイト編:葛西、絶対悪、アイ
宮迫編:睦月?、笹塚と吾代

598 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 13:08:01 ID:oVu95h6v
だろうな。キャラの絡み中心で進んでいるから。
そろそろ吾代にもあかねちゃんの存在を知ってほしいもんだが……
(今更隠しておく必要もないので)

599 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 13:17:48 ID:oaEUs5Zc
あかねちゃんに愚痴をこぼして慰めてもらう
吾代を想像してしまったw

600 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 11:26:31 ID:FREaHIT5
あかねちゃんは実は社長の妹だった女の子で、
可愛いから事務所でチヤホヤされてそれが気に入らなかった鷲尾に
殺されて壁に埋められたとかだったら神

601 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 13:13:47 ID:dF4o4TWA
ネウロが大した謎の匂い嗅ぎ取ってないからあかねちゃんは自殺です

602 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 13:52:20 ID:wntH3cyQ
マジレスすると自殺して埋められているのもおかしな話だと思うが

603 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 14:19:26 ID:xaXkWP+r
ネウロってあかねちゃんには優しいよな

604 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 14:20:35 ID:wntH3cyQ
奴隷じゃなくて秘書だから心なしか優しいのかもしれんね

605 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 16:38:43 ID:hx9h6kL4
謎を秘めてるからだったりして。

606 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 17:13:48 ID:WViv57lc
非常食かよ

607 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 18:07:26 ID:wntH3cyQ
松井の非常食(話のストック)だったりして

608 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 21:33:46 ID:GsEtTVgC
自分の瘴気で黄泉返った生き物?だからというのも関係してるのかもな
作り主というか一種の親みたいなもんというか

609 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 22:09:39 ID:veJyLIvq
>>606
こらえきれずに有能美人秘書を襲って喰う、って書くとテラエロス

610 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 22:59:14 ID:2g/31r+a
陰陽師と式神みたいな関係のように見えなくもない
どうでもいいけどネウロも池谷も絵石家もみんな親バカだと思う

611 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 01:13:39 ID:RgE3klf1
その辺は「親心ってのは誰にでもあるし結構大きいもの」みたいな作者の人間観かもな

612 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 03:29:04 ID:GsBUAuqv
>>608
てことはあれか
おばあさんの垢をまるめて作ったちからたろうみたいなものか

613 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 11:29:16 ID:d8yvaTYM
ブラックジャックとピノコの関係も近いかも

614 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 21:13:09 ID:ZQa6R2es
ミス板ってこんなくだらない事も話すんだなw
なんと言うか親近感を持ちました。

615 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 14:01:31 ID:RKQx6BGc
ブラックジャックとピノコはほとんど只の親娘だとおも

616 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 23:50:36 ID:wduSSEpX
ピノコの健気な女心は娘のそれではない

617 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 00:22:44 ID:wsKBwfVp
うむ初老の女子高生と比べちゃいかんな

618 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 23:05:00 ID:8LbJ+5+k
ヤコが幼女に同情的なのは逆に幼女絶対悪っぽく思わせるけど
幼女を慰めるのをヒキに使うとこまで行くと、なんかそれもミスリード臭く感じた

619 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 23:43:25 ID:sIEhdV0c
裏の裏の更に裏、ってね。
最終的に面白ければオールおkなんだが。
ちらっとしか読めなかったんだけど、今週はまだ推理の手がかり出てない?

620 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 23:46:50 ID:qCTSkl2U
爺さんが死んだのはキャラ的に惜しくてならない。

621 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 11:07:58 ID:hFg4OUUc
しかし漫画として普通に面白いな
HAL編の途中から読み始めたけど、単行本欲しくなってきた

622 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 14:42:09 ID:bA/9JuJg
コミックスで呼んだほうが面白いと思う
小ネタ多いからジャンプで読んでるだけじゃわからないネタもあるよ

623 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 01:04:34 ID:5ykfAkCx
いい年して『大人は信用できない』と抜かすじーさんが被害者で、
今週出てきたのが『警察呼ぶぞ!』と叫ぶ警察官に
『それではまるで化け物ではないか』と嘯く魔界生物……

なんか意味あるのかな。

624 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 08:33:28 ID:uGKVvti0
多分無い、けど万一あったら松井に惚れ直す。
その流れだとサイにつながりそうだな。

625 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 05:48:22 ID:FtmL1l+E
俺の推理:犯人は幼女。

じいさんを屋上に呼び出す。
→じいさん、幼女が冊の上に座わってるのを見る。
→じいさんが冊にのぼり、冊に腰かける。
→幼女がじいさんを突き落とす。
→じいさん、ツ イ ラ ク & 死亡。

626 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 07:02:36 ID:5a2skg1j
それじゃあ謎が無さ過ぎる

627 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 08:14:04 ID:wjUfmOTh
死亡推定時刻が曖昧ってのは、いつ死んだかは重要じゃないってこと?
殺害方法の方法の方が重要ってこと?

628 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 10:09:32 ID:bcAMEsN+
でもいつ死んだのかわからないってことは容疑者全員のアリバイが曖昧になるってことじゃないの?


629 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 21:16:16 ID:2aeqc4cs
監視カメラはすり替えとかでどうにでもなる気がするから、
恒例の誰が犯人だったら面白いかで推理。

息子
「すいませーん…ボクウソついてまーした… ガキ狙いの玩具とか
反吐が出るほど嫌いデース…萌え萌えしてえぇ!!美少女フィギュアに
囲まれてハァハァしてえよぉぉぉ!!!」
技術屋の人
「覚えて欲しくてさぁ!!名字だけとか渾名とか、フルネームじゃなくてもいい…
名前で呼んで欲しくてさぁ!!」

ナウシカの人が微妙……

630 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 00:23:36 ID:44jkHZsv
>>629
息子で吹いて、技術屋で泣いたw

631 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 11:39:55 ID:+o57fTl9
これは犯人に睦月寝取られる話になるに違いない

632 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 17:38:10 ID:dQtZRpJg
>>629
ナウシカ
ひどい、ひどすぎる。すぐに救急車呼びますからね。
社長、社長、



  社    長

633 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 21:11:33 ID:qTB77Zcv
イワシダイブ来たーっ!

634 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 22:43:53 ID:HlvKkYGK
週漫板住人のほうが犯人探しに真面目だぞ


635 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 23:13:34 ID:FvJe9IcQ
真面目に考えて後でバカ見る、を繰り返した結果では…?

今までの松井のヒキのパターンだと睦月は無関係っぽい。フェイクじゃなければ
あくまでも、この殺人の実行犯ではないってことだけどね

636 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 23:18:04 ID:co5CVb0x
ヤコ「だから初老を軽く見る奴等(ロリコン)に…発展と安心はありえない!!
    この俺が初老の力で破滅を与える!!」

637 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 00:05:57 ID:Jp/9uS2c
犯人は幼女
ビルに足を付けて寝転ぶと
被害者がビルの壁を這うようにして落ちて来る

638 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 00:37:56 ID:vtaZeUrW
犯人は息子
仲間外れは一人だけ下の階で仕事していること
犯行はパヤオが帰るのを呼び止めて二階から水で重みを足した袋を着けながら落として衝撃を増させた
動機は
「そもそも子供に会社をまとめる事なんて無理なんだ!だから殺して俺が社長に!
 賢い子供より無能な大人だよ!大人万歳!」
と逆ピーターパン症候群で

639 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 00:46:33 ID:C2gwB13b
名前覚えられてない奴って
名前覚えられてなくても他人の名前で呼び出せばいい事なんじゃねーの?

640 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 00:53:52 ID:qTUcQAnd
>>638
それだったら天候ちょうど雨だったし周りが濡れてもわかんないな

641 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 01:04:21 ID:HbsKGD7a
あの性格じゃ、息子に跡継がせて隠居なんて絶対考えないだろうしな。

642 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 03:30:06 ID:Wz66Kf46
これで自殺だったら面白い

643 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 07:34:26 ID:QnQDf/Bd
ボイスチェンジャー使ったうえで睦月を誘拐したとでも言えば
呼び出しは誰にでも可能。
焦点は殺害方法の方だろうな。

644 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 04:17:53 ID:iMVK/u5x
なあ…すごく今更の話で悪いんだけど
10巻の子育てブログってどんなの?
本誌でしか読んでないから凄く気になる。あらすじだけでもいいから教えてくれ。

645 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 06:35:31 ID:RGpMhJbZ
>>644
あらすじって言われても、1ページおまけネタだからあらすじ書こうとしたらほぼ全文になってしまいそうだぞ。
単純に説明すると、最初は良くある子育てチュプブログっぽかったのに、段々ネトゲ中毒ブログになっていく4年間のログ抜粋。
実際に読んでみなきゃわからんと思うよ。

まだ最新刊だからコンビニでも見付かるだろうし、410円程度出してみれば?
物が増えるのが厭なら漫喫行けば?

646 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 23:01:31 ID:FUQDpzVA
よーしパパ真面目に推理するぞー

仲間はずれはおそらく「犯行現場が屋上でなければ犯行可能な」吾朗。
ナウシカとトトロは(100パーセント証言を信用するとして)、屋上以外の
場所でも犯行は無理と云うことになる。
一方吾朗は、殺害現場が高い場所じゃないのなら、彼の犯行を否定する要素は
無くなるわけだ。
例えば、監視カメラの映像を前の日のモノとかとすり替えておいて、
駿を二階に呼び出してぶん殴ったりして気絶させる→窓のサッシに超強力な
ゴムを張り、でかいパチンコを作って駿を上に飛ばす→駿、自由落下。
みたいなもの凄いトリックを使ったとか。
「飛べない死体はタダの死体なんだよぉ!」みたいな。

647 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 23:31:46 ID:c2Fh5m3a
>>646に対抗して、いろんな感想サイト見て回っての推理

仲間はずれ=「犯行現場が屋上ならば犯行不可能な」息子の醍醐

犯人は登呂と奈良鹿の二人
奈良鹿が呼び出し登呂が落とすだけ

弥子のお菓子の食べたやつ以外すべて毒ってのが
選んだ仲間外れの他二人が犯人の複線なのかと

豹変すると二人で手をつないで「バルス!」とか

648 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 04:59:49 ID:N670Ty5s
今回の事件の特徴は犯人やその犯行方法を特定する情報量が非常に多い点と
それにも関わらず、その情報が決定的なものでは無い点にあると思う

監視カメラの情報から事件に何らかのトリックが存在することは明白だけど
容疑者三者三様の「殺せない理由」はネウロ的なトリック一発で
覆ってしまう程度のものだし

てなわけで、自分の結論は「推理まる投げ」です

>>634はミス板ネウロスレでは以前から解決後の検証のほうが
活気ある印象するけど気のせい?

649 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 11:41:53 ID:9T4lFisM
>>646
まんじゅうに感動した

650 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 16:47:17 ID:jWPsfKu3
露骨に睦月真犯人を匂わせる描写があると
逆に本当に睦月真犯人、もしくはプロパビリティかと思ってしまう

651 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 23:20:46 ID:dCOe58mS
「犯人が居る」じゃなくて「仲間はずれが居る」だもんね
仲間はずれのほうが犯人じゃないんじゃないか…?と思うのは流れ

ヤコたんのアレ伏線だったのかも? ほおお


652 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 02:12:59 ID:NSpjZfmf
「そうです、××さん。この会社でただ独り、あなただけが……


犯人ではない。」

なんて、某古典ネタもいいなと思ったが
犯人は”仲間外れのひとり”って書いてるなorz

653 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 02:36:11 ID:EG3dFUj7
トリックが暴かれて豹変した後の姿を予測。
額の左側が髪で隠れてる登呂と、
中心に触覚(?)の付いてる息子の二人が髪型利用した変身をしそうだw

654 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 21:23:15 ID:O8TgMDyT
1.長嶋一茂
2.手塚眞? 夏目房之介?
3.山村紅葉
4.?
5.北野井子
6.林家いっ平
7.高橋真麻

655 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 10:34:45 ID:Qm5mN+gI
犯人は醍醐と予想
高所恐怖症といっても実は無理をすれば屋上にもいけるし落とすこともできるレベル

他の二人は肉体的に無理または顔を知られていないので単独の接触は無理
高所恐怖症をさかてにとる心理トリック

監視カメラのほうは知らん

656 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 10:45:53 ID:Qm5mN+gI
追加すると
たとえ登呂が屋上に出すことに成功しても警戒されるのは間違いない
なので落とすときに抵抗して指紋や髪などがつくのは確実

息子なら恐怖症の程度も知っててもおかしくない警戒心もうすい

657 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 11:23:21 ID:adkKwESv
コテのレスだが週漫から持ってきた

702 名前: ノートン博士号 ◆ZQqTb0OaxQ [sage] 投稿日: 2007/04/06(金) 20:13:38 ID:cKwxLnpo0
>>701
「会社以外での接点がないから呼び出しに応じない」が
反抗不能の要件として通用するなら
「高所恐怖症の息子に屋上に呼び出されても不審だから応じない」
ってのも成立するんじゃね?

実際に爺さん屋上から突き落とした、と仮定するなら
とりあえずトトロは必要になる
そして屋上に爺さん呼び出すなら恐らく秘書が必要

息子は全く関与してないか、関与したにしても
「これこれこういうわけで殺してくれ」と頼んだだけじゃないかな

658 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 12:07:47 ID:Qm5mN+gI
爺さんは狙われる心当たりは幾らでもあると
言ってるが家族は除外してると思う

醍醐は高い所に登りたがらないと葉月さんが言ってるが登れないとは言ってない
よって屋上に呼び出しだのは重要な話があると
思ってたとしてもおかしくない

659 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 13:33:55 ID:iKLuRbez
監視カメラに写ってないなら犯行場所は屋上ではないのでは?
それなら柵が高くて身体的に無理だって言われてたナウシカの犯行も可能だろう
…と思ったけど警戒心の強い爺さんが全開の窓に人に背を向けて立つとかありえんか

犯人は身内の醍醐。犯行場所は屋上ではないと予想

660 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 13:53:12 ID:Qm5mN+gI
残念だが高い所から落ちたのは損傷を調べればわかるんだ
仮に他の場所で殺害したとしても現場に運んだときだれかに見られるだろ成功してる会社なんだし

661 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 15:43:34 ID:a/MEVWJN
監視カメラの数と録画ビデオの本数の差が気になった。
実際でもそうなんだろうか?

662 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 16:07:32 ID:b///HpUF
監視カメラ54台に対してモニタ9台か
モニタ分割映像方式かと思ったが違うみたいだし…
かなり手抜きな防犯システムだな、その辺怪しいね

663 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 22:24:09 ID:tqLxPUEz
孫がビルに足つけて寝転ぶってのが一番面白いな。

あっ、五郎が孫を眠らせて…ってのはどうだ

664 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 08:42:33 ID:Kd/Ml0J5
>>663
前半、悔しいけど同意

665 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 09:33:25 ID:tt0N9Z9+
>>663
その手があったか

666 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 11:22:58 ID:QhA6A8eT
みんな意外に当ててるね。

151 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)