5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新刊紹介スレッド(海外篇)part5

1 :(´・ω・`)ショボーン:2006/12/02(土) 10:25:33 ID:gctlFkZg
前スレ:新刊紹介スレッド(海外篇)part4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1105700507/

新刊紹介スレッド(海外篇)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/950/950622254.html
新刊紹介スレッド(海外篇)part2
http://book.2ch.net/mystery/kako/992/992423574.html
新刊紹介スレッド(海外篇)part3
http://makimo.to/2ch/book3_mystery/1053/1053900585.html

2 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 10:32:37 ID:q5QZLmT8
>>1
乙乙。ありがとう。
愛しき乙はすべて去りゆく

3 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 10:36:59 ID:IMLCywVy
このミス1位は「あなたに不利な証拠として」
本ミス1位は「魔王の足跡」

4 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 11:04:13 ID:8vWhRl3Q
>>1

1さんがんばって

5 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 11:32:11 ID:Fh2J4Yav
>>1
おつゆ
フロストどないなっとるちゅーねん

6 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 11:46:01 ID:8m0i/ylR
文春も1位は「あなたに不利な証拠として」ですな。

7 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 13:38:15 ID:IMLCywVy
個人的にはイノセントが良かったんだけどナ

8 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 17:43:15 ID:mEEfoGDI
ディーヴァーじゃないのか。ふーん。
短編集かライムシリーズのどっちかかと思っていたが

9 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 00:08:29 ID:NpFVEVcb
>1乙!
ここの感想を参考にさせてもらってます>1さんと皆さん

10 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 00:45:32 ID:ZcTfG/Cr
>>1乙。スレ違いかもしれないけど、ジョナサンキャロルの長編出ないかな〜

11 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 16:10:35 ID:hI0HcFqA
>>1

前スレ落ちたのか
引越ギリギリで間に合ったね…

住人は無事にこっちにたどりついたかなあ

12 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 04:05:40 ID:AoOybbdB
うわ落ちやがったのか>前スレ
読み返したいところあったのに・・・

13 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 06:52:24 ID:bv7EhDw6
>>1
乙です
いつも新刊買うときの参考にさせてもらってます!

14 :1:2006/12/04(月) 16:38:14 ID:VMRH+b7P
>>1 スレ立て乙です。紛らわしくてごめんなさい。

「キングとジョーカー」冗長だけど、まあまあでした。
どっかで読んだような話だなあ、と思ったら、
サンリオ文庫だったのか。

二見書房からスカダーもの新作、
「すべては死にゆく」ローレンス・ブロック、出ました。
相変わらずブロックのサイコパスは凄まじいす。まだ半分くらい。

文庫化された「死への祈り」も併せてどぞ。

15 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 02:34:54 ID:aTZZFoIL
誰かミスチャ写る人闘ベスの順位を書いて下さらぬか

16 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 02:49:29 ID:oNOUNO62
>>15
明日でよければ。
まだ国内編しか放映してないので。


17 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 02:52:36 ID:aTZZFoIL
>>16
そうだったのですか
すいませんでした
よろしくお願いしますm(__)m

18 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 10:22:06 ID:9hSXlNJ8
>>14
キングとジョーカーいまいちって前スレでいってなかった?

19 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 23:43:22 ID:oNOUNO62
>>15

ミステリチャンネル「闘うベストテン」海外編

1位 『ヘルファイア・クラブ』   ピーター・ストラウブ
2位 『風の影』          カルロス・ルイス・サフォン
3位 『ハマースミスのうじ虫』   ウィリアム・モール
4位 『隣のマフィア』       トニーノ・ブナキスタ
5位 『失われた男』        ジム・トンプスン
6位 『逸脱者』          グレッグ・ルッカ
7位 『数学的にありえない』    アダム・ファウアー
8位 『あなたに不利な証拠として』 ローリー・リン・ドラモンド
9位 『奇術師の密室』       リチャード・マシスン
10位 『アルアル島の大事件』    クリストファー・ムーア
次点 『皇帝の血脈』        アラン・フォルサム



20 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 23:44:40 ID:aTZZFoIL
>>19
サンクス!

本格古典は露骨に無視されてる感じだね

21 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 18:52:46 ID:f34g9Po6
無視してるっていうより視野に入ってない感じじゃないの。嗜好の違いって言うか。
ミステリチャンネルに古典本格に手を出しそうな人っていたっけ?

22 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 22:01:17 ID:zAo8nWR4
普通にいると思うけど、杉江香山大森…

23 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 23:16:51 ID:f34g9Po6
いるな。ゴメン撤回する。
でも、その3人もこのミスみたいなベストミステリー投票なんかでは、
あんまり古典本格には投票してない人たちじゃない。
無視してるってのは違うと思うけどなー。

24 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 01:55:07 ID:lmAFBMrD
このミス 海外

1 あなたに不利な証拠として
2 クリスマス・プレゼント
3 荒ぶる血
4 風の影
5 数学的にありえない
6 12番目のカード
7 奇術師の密室
8 天使と罪の街
9 絞首人の1ダース
10 わたしを離さないで

あなたに不利な証拠としては宣伝勝ちのような気がするけどなぁw

25 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 04:59:50 ID:il7ZMEaV
>>24
もう売ってるのか? 売ってないならリークは別スレでやってくれないか。
事前に順位を知りたいとは思わない。迷惑だ。

26 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 22:50:59 ID:YRs+4GIH
このミスはもう売ってるよ
立ち読みしてきた

27 :1:2006/12/07(木) 23:51:02 ID:ldV9s99X
早川書房の新刊、
「再起」ディック・フランシス、出ました。
まだ少しですが、北野 寿美枝さんの訳も違和感なし。
うれしいな・・。

あと早川の文庫で、
「市民ヴィンス」 ジェス・ウォルター、
「キングの死」ジョン・ハート、
の分厚い二冊。あたりだと嬉しい。

文春文庫の新刊は、
「デス・コレクターズ」ジャック・カーリイ、
評判のよかった「百番目の男」のカーリイ、
やっと(ぼく)表記になじんで、今作快調。面白かったす。

>>18 ? 
読むのに時間がかかってしまって、まだ報告してなかったはず。



28 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 23:56:47 ID:gkJds0A2
いや、自分も否定的な評価を読んだよ

29 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 23:57:39 ID:tNAeT9Bm
エルロイのアメリカン・デストリップいいかげんに文庫化しないかなあ。何でこんなに
遅れてるんだろ?

30 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 00:29:46 ID:YjMe7qDc
>>18>>28
これが真相

新刊紹介スレッド(海外篇)part4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1105700507/
971 :1 :2006/11/29(水) 14:28:11 ID:RTQVI8XO
>>963
「キングとジョーカー」読みました。
正直、いまいち・・。レズ話とかいらん、
訳が古いせいか、だるかったし・・。
ラストはまるで、安っぽいサスペンスドラマ。
復刊する価値、あったのかな。

なんでこれが、1万円以上もしたのか・・、わからん。

974 :1 :2006/11/29(水) 17:47:28 ID:RTQVI8XO
949の訂正、スカダーは、最初からアル中だった・・。
正しくは、お酒を飲まなくなってから、
作品で言うと「聖なる酒場の挽歌」以降、
特に、「墓場への切符」「倒錯の舞踏」「獣たちの墓」はお薦め。

フランシス、シッド・ハレー物らしい。
楽しみだけど、老いぼれてないといいけど・・。

31 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 00:30:55 ID:YjMe7qDc
石持浅海
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1100179278/
512 :名無しのオプ :2006/11/29(水) 21:16:42 ID:RTQVI8XO
リヴィエラを撃て読んだあとでアイルランドの薔薇を読んだんだが、落差ありすぎ。
なんかマンガみたいだな、これ。


513 :名無しのオプ :2006/11/29(水) 22:06:23 ID:2f4YACKM
比べること自体間違ってるだろ。
つーか、海外新刊紹介スレの1をこんなとこで見かけるとは思わなかったな。


514 :名無しのオプ :2006/11/29(水) 22:34:06 ID:RTQVI8XO
>海外新刊紹介スレの1をこんなとこで見かけるとは

騙されないとか言ってるヤツがいるんで1のふりして書き込んだんだけど
あなたも騙されましたかw


515 :名無しのオプ :2006/11/29(水) 22:55:24 ID:2f4YACKM
そんなことして楽しいか?
氏ねや、クソヴォケ!

32 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 00:32:25 ID:YjMe7qDc
516 :名無しのオプ :2006/11/29(水) 23:24:56 ID:RTQVI8XO
楽しいよ、あんたもやってみればw

ちょっと、文章まねるだけ・・
かんたんに騙せると思ふ。

なんてねw
ま、嘘は書いてないよ。「キングとジョーカー」訳古いし、だるいしね。
それに間違いまで訂正してやったんだぜ、感謝してほしいくらいだ。


517 :名無しのオプ :2006/11/29(水) 23:49:50 ID:RTQVI8XO
新刊紹介スレ盛り上がってんじゃん、オレのおかげかなw

33 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 00:51:05 ID:noA6QnNe
他所でハメ外してたのを見つかったから別人を装ったとも取れるが…
>>1になりすましてわざわざ書評するのも不自然だし

34 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 04:20:42 ID:KtmSGDfG
キングとジョーカーは殊能先生が攻略法を

>ピーター・ディキンスン『キングとジョーカー』(斎藤数衛訳、扶桑社ミステリー)を買ってきた。
>この傑作の復刊により、ディキンスン読者が増えればうれしいかぎり。

>ディキンスンの小説を楽しむコツは、じっくり丹念に読むこと。
>ディキンスンは伏線の張り方が実にうまいのだが、「あれは伏線だったんだよ」という念押しをしない。
>おそらく「読者はわたしの小説を斜め読みするはずがない」という無根拠な自信をいだいていると思われる。
>したがって、斜め読みすると最もおいしい部分をスルーしてしまう危険性があるので、ご注意あれ。

35 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 16:16:33 ID:8q3HBiqr
奇抜な設定の割には展開が地味だから昨今の新本格に馴れてる人たちには受け入れられないのではないか
キングとジョーカーも具体的な事件が起きるのは中盤からだし

36 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 17:42:21 ID:aNEfCv5s
カズオ・イシグロをこんな小汚いリストに入れないでくれよ
小説のレベルが全然違うだろ?


37 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 18:03:39 ID:qfeNql+A
>>36
このスレでそんな小汚い発言しないでくれよ。
書くスレが違うだろ?

38 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 19:21:21 ID:noA6QnNe
>>36
ミステリー<純文学かよ
おめでてーな

39 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 20:20:48 ID:xFdqitHX
カズオ・イシグロは「文学」としては
レベル低いと思う。

40 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 20:21:41 ID:KtmSGDfG
ここで高レベルの「文学」登場!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

41 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 22:33:11 ID:daeNVOnZ
つ「増加博士と目減卿」

42 :1:2006/12/08(金) 22:51:08 ID:l3ru2Su+
「再起」ディック・フランシス、よかったす。
大甘かも知れないが、標準作以上と思いました。

フランシスといい、ブロックといい、嬉しい反面、
なんだかカーテンコールのようで、少し寂しかったす。
共に力のこもった新刊だったが・・。

「市民ヴィンス」 ジェス・ウォルター、は、
のりの悪いランズデールか、テンポのわるいレナード・・。

で、早川書房の単行連続刊行、
「剣嵐の大地 2」ジョージ・R・R・マーティン、
を買って筋を忘れないように、先に読む、と。

43 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 15:18:01 ID:9HrmysH9
シッド・ハレー テラナツカシス
このミスの隠し玉コーナーにもフロイト情報なし
もう発売されないのかなあ
「シンプルプラン」の作者の新作が面白そう

キングの「ダーク・タワー」シリーズ読んでいる人いますか?
どんな感じか教えて欲しい

44 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 16:42:09 ID:mSvB1U22
ダークタワーオイラも興味ある

でも長いよね…

45 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 12:34:05 ID:cr8vyrwb
このミスで1位だった「あなたに不利な証拠として」今更だけど読みました。
・・・とても良かった。久しぶりに納得の1位だった。

「わたしを離さないで」「シャルビューク夫人の肖像」あたりも気になる。


46 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 21:06:05 ID:1WPHx6op
ジャックカーリィの新作買ってきたけど
1作目ほどのバカ炸裂はなさそうだな
解説パラパラと読む限りわりと本格な感じだが
コレも刊行時期からして忘れ去られそう・・・

47 :パーカー信者:2006/12/11(月) 16:10:54 ID:39Rko2lz
新スレ乙です
カーリィ新作出たんすか! 買わねば。

「死と踊る乙女」(スティーヴン・ブース/創元推理文庫)
1作目につづきレベルは高値安定。
相変わらずヒロインは殺伐としてました。

ピーク・ディストリクトの自然や人々の書き方が
ほんとうに力強くてイイ
秋から冬へうつりかわるムアの自然や、
臭ってきそうな家畜市場の様子等、
正に見えるような感じです。

富める都市部に対し、口蹄疫のダメージから立ち直れないまま
EU諸国の安価な輸入農産物に対抗できず、徐々に
疲弊しつつある農村部の描写も興味深い…

この作者の特長で、警察の活動だけではなく、
事件に関わった人々の人生の変容ぶりが
丁寧に書かれているのもいい。(しんどいけど)

あと、この本で「おおむね無害」ってギャグを
目にするとは思ってなくてウケてしまったw

3作目はもうちょい早く訳出されるといいなあ〜
果たしてクーパー刑事は「コレリ大尉のマンドリン」を
読了できるのか!?

48 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 20:02:13 ID:39apm+P5
1氏の年間ベスト10も訊きたいな♪

49 :1:2006/12/15(金) 16:28:04 ID:Ui3BY0PC
早川書房の単行本、スペンサーシリーズ、
「スクール・デイズ」ロバート・B・パーカー、出ました。
加賀山卓朗さんの訳、菊池訳を踏襲しようとしているものの、
やはりちょっと違和感が・・。
良くも悪くも言いっぱなし、みたいなはすっぱな感じがなくて。
話しそのものは地味。ホークもいないしね。

講談社文庫新刊は、
「死の開幕」ジェフリー・ディーヴァー、
初期の別人ディーヴァーのほう。
題材は、面白くて最後まで読みましたが・・。

「穴」ルイス・サッカー、もやっと文庫化。
ずいぶん昔読んで、面白かったす。

>>48 前スレ読めないので、本棚眺めてそのうちに。




50 :パーカー信者:2006/12/15(金) 20:02:34 ID:KPbc/oeS
「穴」はマジで超お勧め。泣けて笑えて爽快に!
よほどでなければハードカバーは買わない自分が
買ってしまったすよー
子供が出てくる話が嫌いじゃなければぜひぜひ。絶対に損はさせません。
>>49
おお、以前「穴」未読って言ってましたが読まれたんすね!

「キングの死」(ジョン・ハート/ハヤカワ文庫)読了
えらい自己中な主人公がリアル……最後まで主人公の行動に
ほとんど共感はできんかったけどそれでも読ませるパワー。

「蜘蛛の巣」(ピーター・トレメイン/創元推理文庫)読了
本作を読まれる時には注意!!!!
途中すっとばしていきなりシリーズ5作目の訳なので、下巻の訳注に
前作までのかなーーーり重要な展開バレが入ってます。衝撃。
こんなことするなら最初から訳してくれよ……

ものすごく詳細な時代考証の上に水戸黄門みたいな主人公が
乗ってるのが面白い。

20代そこそこのシスターでありながら王族とも対等にやりあえる、
裁判も捜査にも絶大な権限を与えられた「ブレホン」であり、
法律はもちろんややこしい神学論争でもこなす豊富な知識、
乗馬も剣も弓も玄人はだし、でもって礼儀をわきまえない奴には
ババーンと身分を明かして先方驚愕とか。
そんでもイヤミがないあたりが可愛い…

ワトソン役にアイルランドに詳しくない人物を配し、
読者への解説役においてるのもいい。

ところで下巻の表紙って誰? 次期族長の子?

51 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 03:29:48 ID:sDizmVVo
現在「2chが選ぶこのミステリーがすごい!」の投票を行っています。
国内海外それぞれ6位まで投票できます。できればコメントを付けて頂けると
ありがたいです。締め切りは月末までです。皆様ふるってご参加ください。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1132674140/l50

52 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 04:02:34 ID:gu35GoJD
荒れてるから、投票しないです。

53 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 05:45:24 ID:qI8nVax9
>>52
妨害工作乙

54 :パーカー信者:2006/12/21(木) 20:01:26 ID:OpWXe7iW
「キングとジョーカー」(ピーター・ディキンスン/扶桑社ミステリー文庫)
おきゃんな王女様が宮廷のいたずら者探しに大活躍! って
話かと思ったら(いや大筋は間違ってないけども)
えらいブラックなとこのある作品だった…

自分としては序盤で明らかになる幾つかの出来事が衝撃すぎて、
犯罪がどっか上の空になって読了してしまったので印象薄いです

巻末の「訳者のノート」がいまいち必要性が謎

「ルイの九番目の命 」(リズ・ジェンセン/SB文庫)
SB文庫って何かと思ったらソフトバンクか!

読んで百回ぐらい後悔しました

納得のオチだし、作品の出来自体が悪いんじゃないんすけど……ううう。

55 :注! 前宣伝のルールに変更点があります:2006/12/25(月) 19:56:22 ID:Wf2c/Oqd
現在、「2chが選ぶこのミステリーがすごい!」の投票を行っています
各作品に一行以上のコメント必須です。未記入の場合無効となりますのでご注意ください
ただし再投票は受け付けます。どのレスの再投票かということも明記して再投票してください

投票お願いします  2chが選ぶこのミステリーがすごい!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/

以下のルールを守ってください
・対象作品は奥付表記が2005年11月〜2006年10月の広義のミステリー作品
・投票者は6作品以内で順位をつけて投票すること
・国内作品と海外作品は別々に投票してください
・ネタ防止のため各作品に一行以上のコメント必須(ネタバレ禁止)
・宝島社の作品は対象内
・締め切りは1月15日まで

以前こちらのスレに投票された方へ。こちらの投票もちゃんと集計しておきます
2chが選ぶこのミステリーがすごい!2006
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1132674140/

今年のこのミス、本ミスなどのランキングです。参考にしてください
国内編 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/26-29
海外編 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/30-33

ご投票お願いします。長書き込み失礼しました

56 :1:2006/12/26(火) 21:36:52 ID:mt6OJO/g
>>54
あたしゃ「合衆国爆砕テロ」の方を読んで自爆・・。
「穴」、パーカー信者氏に教わったんじゃなかったかな。
しばらくは、水がうまかったす。

で、年内、
扶桑の
「摩天楼のサファリ」ジョージ・C・チェスブロ、
「我らが影歩みし所」上下 ケヴィン・ギルフォイル、
買って終了。
「ボーンマン」のチェスブロ、期待したけど、
シリーズ二作目からで、幽界とかなんとか、わからんよ。
「我らが影歩みし所」は近未来医学系大河家庭ミステリ。

よいお年を・・。

来年も面白い本、たくさん読めますように・・。
ご贔屓のシリーズもの新作がたくさん出ますように・・。


57 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 21:44:53 ID:p3NUkYuN
>>1よ、おつかれさま
また来年もよろしくね

今年は海外物は良作が多くて、国内は超不作だった気がする。
個人的な印象だけど、、、
来年は内外とも傑作がたくさん出版されますように。

58 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 09:07:25 ID:CecJGj8U
ギルフォイルって、『本の雑誌』で絶賛されてたヤツか。
読んでみようかな。

59 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 17:23:47 ID:DI9hlYo8
あれ?年明け初ですか?
1さん、みなさん明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします!

60 :パーカー信者:2007/01/09(火) 19:25:03 ID:AE3MZ1V4
今年も良い本に出会えますように(-人-)

◆「ルシタニアの夜」(ロバート・ライス/創元推理文庫)
積読消化。

読み終わってから考えると
拾い切れてない伏線があるような気がするけど
ぐいぐい引っ張られて最後まで一気でした。

暗号解読はメインじゃないんで期待しない方が。
「郵政捜査官」について解説でもう少し説明があると
よかったかも?

一番感動したのは【メール欄】でした

◆「壜の中の手記」(ジェラルド・カーシュ/角川文庫)
ちょっと香山滋を思い出した…
やっぱり「豚の島の女王」が白眉。

61 :1:2007/01/09(火) 21:26:30 ID:xjtSkxUd
あけましておめでとうございます。
今年も面白い本を読みましょう・・。

で、新春一発目は、
ランダムハウス講談社文庫新刊、
「闇に棲む少女」クリストファー・ゴールデン、
またキング絶賛という危ない橋を渡って自爆。
「テロリストの口座」上下 クリストファー・ライク、
「謀略上場」のライク、読みやすくこちらはまあまあ。

早川文庫の方は、
「最期の声」ピーター・ラヴゼイ、涙涙の文庫化と、
「おそらくは夢を」ロバート・B・パーカー、
フィリップ・マーロウもの改題の文庫化。

62 :パーカー信者:2007/01/11(木) 18:38:15 ID:iyrX+Fr7
◆「幽霊探偵の五セント硬貨」(アリス・キンバリー/ランダムハウス文庫)

前の巻読んだ時にイカスと思ってた2大要素の内、
ひとつはこの巻であっさりナシになってしまってかなりショック!

前巻と同じようなとっかかりで事件が起こるんで、
そのうち、ヒロインの書店に来たがる作家なんて
誰一人いなくなるんじゃあと地道に心配

◆「闇に棲む少女」(クリストファー・ゴールデン/ランダムハウス文庫)
うーん>>61=1氏と同じくビミョウ。
一気に読めるけど、あまりにストレートすぎるというか…

夢幻紳士にちょっと似たネタがあって、そっちの方が好きかな…

63 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 14:25:59 ID:uOylCBRK
あけおめ
テス

64 :1:2007/01/16(火) 21:03:03 ID:tQn19y1c
講談社文庫新刊でました。
「煉獄の丘」ウィリアム・K.クルーガー、
シリーズが進むにつれ面白くなるコークシリーズ、まだ未読、期待。
「血と薔薇」ジェームズ・パターソン、
「闇に薔薇」のラストだけは承服しかねるアレックス・クロスもの、
しかし相変わらず面白いです。奇を衒いすぎなとこはあり。

65 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 01:57:57 ID:v6MRPDTD
しかし最近二見から活劇モノが一切出ないのが寂しいな。
ハーレクイン調サスペンスの連打とかいい加減にしろよ・・

後、扶桑社はヴァーンスシリーズの新作とっとと出すように。

66 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 02:06:24 ID:b49ROMuJ
二見はもうかなり前からロマンスに力入れてるよ
あとヴィレッジも

67 :1:2007/01/19(金) 12:17:47 ID:eQUNpkYM
「血と薔薇」ジェームズ・パターソン、
最後まで読み終わって、今作はかなり不満でした。
メインテーマも前作からのやつも、そこそこにまとめた感あり。



68 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 12:32:08 ID:def2Tlyv
ジェームズ・パターソンの“刑事アレックス・クロス”シリーズ第7作『血と薔薇』、読了。
うーん、俺もこのシリーズとしてはイマイチかなー、という感想。
シリーズ最強の敵との対決!というシチュエーションなのに、
ラストの決着はハリウッドB級サスペンス映画みたいな印象。

未訳の第4作『Cat & Mouse』、第5作『Pop Goes the Weasel』も
読みたいけど、邦訳されないのかなー。

69 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 00:40:06 ID:K0gvg1iB
チェイシング・リリーはどんな感じ?

70 :1:2007/01/29(月) 21:29:43 ID:OLnNtPZz
>>69
コナリーとしては中の下、でしょうか。すまん。

早川文庫は、
「軌道離脱」ジョン・J・ナンス、のみ。まあまあ。
「グルメ探偵と幻のスパイス」ピーター・キング、は、
一冊目不発のためスルー。

新潮文庫は、
「ゴッホは欺く」上下 ジェフリー・アーチャー、
買い、半分。・・やめとけ・・。
じいちゃんの遺言通り百万ドルとロスフスキサーガで、
やめときゃよかった。
自伝風獄中ものは面白かった・・。

文学刑事サースデイネクスト3も出てました。







71 :1:2007/02/02(金) 16:33:31 ID:yep0lKy0
ランダムハウス講談社文庫新刊、
「エリア7」上下マシュー・ライリー、と、
「翼ある者のさだめ」ジェイムズ・パタースン、買いました。

「エリア7」を読むと、「真夜中のデッド・リミット」が、
いかに面白かったかがわかるす。
「翼ある者〜」は続編。前作からのお付き合い。

扶桑も二見も、ハーレ系目白押しで、悲しす。


72 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 18:38:37 ID:7dSaH+Sv
わかるす、悲しすってきもい

73 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 19:17:47 ID:qhNWoxKS
エンタメ、ミステリ、ロマンス、翻訳読み物全般が好きな私は、結構今の状況嬉しいです。

74 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 19:43:17 ID:y+ajR5Rt
>>73
是非1の不備を補完してくれ

75 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 23:59:35 ID:ufp43zH7
パタースンのって翼のある女の子話の続編?

あれ映画化されるそうですね

76 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 02:51:43 ID:NKC7aQyT
マシュー・ライリーってジュブナイル作家? さくさく読めるのは
いいんだけど、もう少し重厚感ないとその内飽きられるんじゃ・・
って気がする。






77 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 17:50:35 ID:kqnzovCt
> 「ゴッホは欺く」上下 ジェフリー・アーチャー、買い、半分。・・やめとけ・・。

確かにもうひとつでした。最低ランクに近いです。
私のランク(短編を除く)
ケイン>チェルシー>100万ドル>めざせ>ロフノフスキ>
メディア>運命>盗まれた>十一番目>ゴッホ

78 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 17:56:59 ID:yGXq9Iw4
大統領は?

79 :1:2007/02/04(日) 23:01:19 ID:QUw12Gd7
そうそう「大統領に知らせますか」、
ロフノフスキ版じゃない方は、よかったような・・。
内容は、ほとんど一緒だったかな。

アーチャーとかクランシーとかカッスラーとかコーンウェルとか
え〜と、何言いたかったのか忘れた・・・。


80 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 23:28:48 ID:URv5KCxX
>>79
何でお前が答えんだよ

81 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 10:57:20 ID:jRvktmvt
>アーチャーとかクランシーとかカッスラーとかコーンウェルとか

わかります。のびるとマズイ、麺とシリーズもの。

82 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 15:27:34 ID:yBEAQxlw
>>81
うまい!

クレイグ・トーマスとか。

83 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 15:47:51 ID:uok8snNl
でもクレイグ・トーマスはそこまで不味くなってないと思われ。
ってゆーか、そんなに邦訳されてないし‥。
もうダメじゃん、不味いな、っていうくらい邦訳されて欲しいよ。

84 :1:2007/02/14(水) 20:18:38 ID:CgNR7lpj
今年はチョコなし・・。

早川書房は、
「殺人作家同盟」ピーター・ラヴゼイ、
ダイヤモンド警視シリーズじゃないの・・、シリーズ読みたかったなあ。
でもラヴゼイは練達、十分満足。
主人公のキャラがいまいちわからないながらも、面白かった。
最近、父ひとり娘ひとり系にほろっときますねん。

文春文庫は、
「キューバ・コネクション」アルナルド・コレア、
これもある意味、がんばる孤独中年おとうさんもの。



85 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 01:44:14 ID:jHhnykJZ
ジェームズ・パターソンの「かくれんぼ」のストーリーをご存知の方、
教えて下さいませ。絶版になってしまい、古本屋で必死に探し中です。

86 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 15:19:41 ID:eEQk1azj
闇に濁る淵から
著者: レニー・エアース
ttp://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2756382

「夜の闇を待ちながら」の続編っぽいですが、どんな感じですか?

87 :1:2007/02/15(木) 23:14:35 ID:g4hE/3zq
>>86
続編す。きょう買ってきました。

講談社文庫新刊、
「闇に濁る淵から」レニー・エアース、と、
創元推理文庫新刊、
「目くらましの道」上下 ヘニング・マンケル、

で、ヴァランダー警部ものを先に読む、と。


88 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 20:22:46 ID:983/XeMP
最近1がサボり気味

89 :パーカー信者:2007/02/19(月) 18:59:59 ID:T28ZCRUG
◆「ジョン・ランプリエールの辞書」(ローレンス・ノーフォーク/創元推理文庫)
凄まじい情報量とテキストに唖然呆然。訳者の人はマジすごい
これを出そうと決断した創元もすごい

……の割に途中でもしやバカミス? と展開に不安になったりしつつも
意外に爽快に読み終えました
ラストでああっこれってそうなのか! となった瞬間の快感がいい

別の作品が邦訳されるならぜひ読んでみたい

◆「異人館」(レジナルド・ヒル/ポケミス)
【注意】この話にはマジで幽霊が見える人がでてきます

↑にドン引きする人にはむいてません
「カンバーランドソーセージ」がめちゃ美味いらしいので
食べてみたくなりました

◆「ベスト・アメリカン・ミステリ アイデンティティ・クラブ」(ポケミス)
アンソロジー。あんまり救いのない話は好きじゃないので
好き嫌い分かれた… でも表題作は傑作でした

90 :1:2007/02/19(月) 20:06:18 ID:Ju9Hxgcj
すまん・・。

「目くらましの道」上下 ヘニング・マンケル、
ほんとに地味すぎるくらい地味だが、夢中で読んだ。
ページを追わせるこの不思議な力はなんだろ。
ほんとに巧い、シリーズ最高作と思う・・。

91 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 22:40:43 ID:2qgZzh33
お前キモイから出てこなくていいよ

92 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 15:37:01 ID:3W6+xm8J
マンケルの新作出てたのか。買ってこよう。

93 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 08:23:01 ID:qKuuD/vk
_


チ ョ ン は 日 本 か ら 出 て 行 け !

                (´、_   ) ) (、  :、
              ' )  ) ( (__ノ )( ( ;
             )ヽ, (   `'´    (__ノ ) 、
              (  (__ノ            (  )`、
            ;  )              `ー'   )   ,
           (´、 (     ;;;;::::::::::::::::::::::;;;;    (  (
           ) `ー'  ,,;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;,,   )  )`ヽ
       、 ' (    ,,;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;   `ー'   i
        )ヽ. ヽ  ,;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;,    ,ノ_
      (  `ー' ,;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;; (__`; )
       ヽ   ;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;   (
         )  ;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;    )
       (   ;;;;;::::::::::::::::::::::::::::∧_∧:::::::::::::::::::::;;;;;;;   (´
        ヽ  ;;;;;:::::::::::::::::::::::::(ФДФ)::::::::::::::::::::::;;;;;;  _,ノ 
         i  ;;;;;::::::::::::::::::::::::(mO)  つ::::::::::::::::::::::;;;;  ;'  
       ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::し―-J:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
    ;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,..................................................,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ''''''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;                ;;;;;;;;;;;;;'''''''''
                '''''''  ''''''  ''''''  '''''''
チョンは日本から出て行け! チョンは日本から出て行け! チョンは日本から出て行け!



94 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 19:03:12 ID:rTCGs+RK
>>91
おまえ本当に気持ち悪いから消えてくれない?
マジで病院行け

95 :1:2007/02/27(火) 21:25:38 ID:a/BmCCRZ
またさぼっちゃた・・。

その間、
早川書房の
「訣別の海」ロバート・B・パーカー、
ジェッシイ・ストーンもの、後味悪し。文庫でお願い。
スペンサーがちらりと出演も、「失せろ!」だけ。
文庫で、
「ガラスのなかの少女」ジェフリー・フォード、
は奇妙な味。「奇術師」とかに近いかも・・。
「さらば、ベルリン」上下 ジョゼフ・キャノン、文庫化。
おっきいので読んだが印象薄し。

当面、来月の「オリュインポス」ダン・シモンズ、と、
新潮文庫の「ハンニバルライジング」、
楽しみに待っとります。




96 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 20:15:10 ID:kTNDvgHE
お邪魔します、宣伝貼りウザかったらゴメンナサイです。

各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、「ハイペリオン」「イリアム」の作者で
近刊では「オリュンポス」も予定されている、ダン・シモンズ作品投票中。

締切りは、平成19年3月6日(火)、〜12:00まで。1人1票でよろしくご参加を。

http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1172241141/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように
<< >>で括って投票するのがローカル・ルールになってます。


97 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 07:38:56 ID:cCfnK6Lw
ようやく創元からエルモア・レナードの「身元不明者89号」が出るね。
かなり前から翻訳予定になっていたものだが、レナードの脂の乗りきっていた
頃の作品だから期待出来るかな。

98 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 15:38:17 ID:6z+noki0
失われた夜の夜読んだ人いる?

99 :1:2007/03/03(土) 21:31:45 ID:VTNWqjAV
>>98

新潮文庫新刊
「毒魔」G・M・フォード、
コーソもの、一冊目よりだいぶ面白くなってきたす。

「大統領特赦」上下ジョン・グリシャム、
文庫くらいでありがたい、法曹系じゃなくてサスペンスもの。

と、創元推理文庫の、
「失われた夜の夜」ジャン=クロード・イゾ、
どういう題名だ、と思いつつ、
マルセイユ系ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ、
文体独特、こなれれば面白いと思うが・・。

扶桑ミステリは、スルー。二見はなし。

ランダムハウス講談社文庫は、
「悪魔は地下室で歌う」ジョン・ソール、のみ買う予定。



100 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 22:12:52 ID:yxkjghbd
100なら1はミラーマンの同志

101 :1:2007/03/08(木) 23:46:54 ID:6jIRf2QV
ランダムハウス講談社文庫の、
「悪魔は地下室で歌う」ジョン・ソール、
後味も悪くなくいまいち。ソールの場合後味の悪さが出来のよしあし。

で、
早川の文庫新刊、
「インモラル」ブライアン・フリーマン、
ブライアン・フリーマントルではありませぬ。
どうもどっかで読んだような話しだなあ、と思いつつ一気読み。
主人公の少女のイメージがよくわからん。
金髪の妖艶美少女・・。まわりにいないから。



102 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 19:28:29 ID:dRgcFmWL
1さんおすすめの目くらましの道現在読んどります。おもしろいっすね。
ところでこれはスウェーデンの話ですがあんまスウェーデンになじみの
ないおらはgoogle earthで場所をチェキしながら読んでみたらなかなか
ナイスでした。。。。ってみんなやってんのかな?


103 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 20:03:49 ID:AWcwqKJV
アークニンは面白いかねー?

104 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 23:09:15 ID:fNmApr52
今までジョン・グリシャムは読まず嫌いだったけどなんとなく気になって
「大統領特赦」購入。まさか一気読みするほど嵌るとは思わなかったw


105 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 12:34:25 ID:yHY5tmv+
グリシャム、最初に読んだ「ペリカン文書」がうんこだったんで、それ以来読んでないな・・・・・・。


106 :1:2007/03/13(火) 22:24:47 ID:egL4XenF
「法律事務所」は、ふつーに面白かったんじゃなかろか。
以降、でか厚で読みにくくなった、グリシャム。

少し前の創元推理文庫の、
「チャリオンの影」上下 ロイス・マクマスター・ビジョルド、
が面白くて読み中。

107 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 23:08:38 ID:4Te4moPX
ハヤカワNVで4月に、クーンツの「ハズバンド」が出るね。

<モダンホラーセレクション>の「ファントム」が初クーンツだった
私としては、再びクーンツをハヤカワで読める日が来るのは感慨深い。
(いや<ハリネズミの本棚>は、あったけどさ)


108 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 00:49:44 ID:W4a5QMoi
>>106
読み終わったらまた感想教えてね。

109 :1:2007/03/14(水) 22:08:31 ID:qWoPy1mv
「チャリオンの影」正統派で、穏やかに面白かったす。
予定調和型。

講談社文庫は、
「眩惑されて」上下 ゴダード、買って読むけど感想はなし。
すまん。


110 :1:2007/03/14(水) 22:11:55 ID:qWoPy1mv
>>107
あたしも「ファントム」が初クーンツ。
変な話だなあ、と思いつつ、ぐいぐい。
以降、文春文庫に移り、秀作連発だったが、
アXXXXの魔の手に落ちてから、なかなかヒットなし。
バート・レイノルズに似たおっさん・・。

111 :107:2007/03/15(木) 23:51:16 ID:jj9zWm0i
「ファントム」は至高の読書体験だったなあ。
超訳版は一切手にとってません。


112 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 19:27:40 ID:CfOolGe6
グリシャムなんか読むんだったらリチャード・ノース・パタースンがいいよ
深みが全然違う

113 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 19:59:08 ID:5u4C6XkE
お邪魔します。

現代作家なので、こちらに宣伝させてください。
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、ジョージ・P・ペレケーノス作品投票中。

締切りは、平成19年3月20日(火)、〜12:00まで。1人1票でよろしくご参加を。

http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1172241141/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように
<< >>で括って投票するのがローカル・ルールになってます。


114 :1:2007/03/26(月) 21:15:00 ID:MRRPPuZn
またまたご無沙汰しております。

その間、ヴィレッジブックスの
「原潜、氷海に潜航せよ」ジョー・バフ、
三作目でやっと面白かった・・。
「デクスター 幼き者への挽歌」ジェフ・リンジー白石朗訳、
白石さん訳で買ったが、ひどかった。

創元推理文庫
「身元不明者89号」エルモア・レナード、
まあまあ。三十年も前の作じゃ貨幣価値がまるでわからんよ。

で、早川書房の重い重〜い
「オリュンポス」上下 ダン・シモンズ、
読んでます。SFだけど・・。

明日は新潮文庫で、
トマス・ハリスの「ハンニバル・ライジング」が出るはずだ。







115 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 21:52:16 ID:4RfmXoR9
訳者買いする奴って馬鹿じゃないのかな
作品の本質とまるで関係ない所で選んでる

116 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 22:48:29 ID:iLS4mUdf
>>115
私も訳者で新規の作家作品を買いますよ。
田口俊樹、東江一紀、白石朗、佐々田雅子あたりの名前が出ていると手に取ってしまいます。

117 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 23:28:41 ID:wsKBwfVp
ミステリーじゃないけど青木薫訳で集めたことある。
そういえばむかし数学板に青木薫萌えスレが立ってた記憶があるんだけど、我ながらうさんくさい記憶だなぁ……。

118 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 04:17:00 ID:U3Yj7k2A
田口、東江はいいですね。
あと高見浩や池央耿の訳書も買ってしまいます。
「作品の本質」なんざどうでもいいこと。

119 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 04:20:32 ID:Oqjqq/8O
どうでもいいは言い過ぎだろう

120 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 08:34:04 ID:yT1aU+l9
まあアクション物で伏見だと安心感はある。

121 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 15:02:40 ID:Zq/lepJt
>「作品の本質」なんざどうでもいいこと。
・・・・・・

122 :1:2007/03/27(火) 16:29:45 ID:mfWj4udo
新潮文庫新刊、
「ハンニバル・ライジング」上下トマス・ハリス、
買って読了。
いまや大スターのレクター博士、こうなるのは仕方ないか・・。
妹に関するエピは、これ一冊より今までの何行かのほうが、
はるかに怖かった。
それから、いわいる日本情緒的なものはどうでしょ。

「レッドドラゴン」「羊たちの沈黙」未読の方は、
ぜひぜひぜ〜ひ。何度でも言うさ。



123 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 20:34:25 ID:w4pAIDEO
>>122
トマス・ハリスは「ブラック・サンデー」が一番面白いと思わない?

124 :1:2007/03/27(火) 21:39:33 ID:mfWj4udo
>>123
「ブラック・サンデー」、なんと言うか荒々しさがあって、
大好きだし、新潮文庫で読んだときは、すげえ、と思ったけど、
完成度と言う点では、なんと言っても「レッドドラゴン」。
それ以降のあまたのサイコスリラーの遥か上に君臨していると思います。

125 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 15:02:08 ID:+fMrL7gc
>>122
微妙なレビューさんくす。
上下各540円て最近の翻訳物にしては安すぎるのも気になるね。

外伝ものと言った感じに考えていいのかな。

126 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 18:38:55 ID:mCkJ9VV+
「ブラック・サンデー」懐かしいな
その頃よかった海外物といえば
「ウィンブルドン」とか「シャドー81」
内藤陳の時代だな

127 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 19:28:51 ID:4scMLh3+
内藤陳氏のレビューも、また定期的に読みたいなぁ。
朝日新聞の日曜版にラドラム『暗殺者』の書評がなかったら、こんなに本を読むことはなかっただろう、と。
老いた氏が感じる、今のレビューを読みたい。

128 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 23:30:32 ID:MPLSMRV6
「ハンニバル・ライジング」読了。
なんだかなぁと感じなくもなかったけど面白いとこもあって満足。
1さんと同じで「レッドドラゴン」が一番よかったかな。
サイコスリラーでは「魔性の殺人」が最強。理由は一番最初に読んだからw。



129 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 11:31:25 ID:OcY7XWMk
「ハンニバル・ライジング」って復讐譚なんだね。
「ハンニバル」がグロの極みみたいな話だったから躊躇してたけど、
復讐譚だったら少しは感情移入出来そうだし読んでみようかなw

130 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 02:02:29 ID:M8/L70K7
「ハンニバル」と比較すると「ハンニバル・ライジング」はかなりライトな感じ。

131 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 11:44:57 ID:6fb247LF
一言で言ってスターウォーズですな>ハンニバルライジング

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)