5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【毒殺】毒薬 劇薬 麻酔薬 睡眠薬 検査薬

1 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 09:52:26 ID:epFLa3WG
なぜか薬品スレはないみたい。
ポピュラーなものからマイナーなものまで紹介していこう。

69 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 16:37:03 ID:paEHZAMO
>66
薬の成分にアレルギーもあるから、そういう症状になる人もいる。
自分はある種の注射を打たれると、極端に血圧が下がって危なくなる。

70 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 18:14:39 ID:XStiUKMy
>>68
昔に開発された睡眠薬は多く飲むと死ぬよ。
最近のだとドンブリ一杯飲んでも死なないといわれてるけど。
ただし何日も眠っちゃって水分不足で死ぬとかはありえると思うけどね。

薬で中毒って話はある程度報道されるけど、結構アレルギーによるものが多い。
スティーブンス・ジョンソン症候群なんてのはほとんどの市販薬で起きるアレルギーみたいなものだけど、
症状が非常に苛烈な割に発生例は少ない。
つまり、ほとんどの人にとってはアレルギーは起きないわけで、偶然性が高い。

肝臓毒性がある薬には薬剤性肝障害と中毒性肝障害の二種類の症状があって、
薬剤性はまれに体質によってアレルギーが起きるというもので、ほとんどの人は大量に飲んでも大丈夫。
中毒性は全ての人が飲んだ量に比例して中毒するというもので、アセトアミノフェンとかがこのタイプ。
だから、薬物中毒とかを調べる際には、特異体質の人にだけ起きるものなのか、それとも一定量飲めば全員が中毒するものなのか、
そこを見極めないと考証が危うくなる。
飲んだ人がたまたまアレルギー体質だった、なんてのはちょっと偶然過ぎてしらけてしまう。

71 :66:2007/02/11(日) 14:09:53 ID:2Bx8qLBT
>>69->>70
どうもありがとうございました。
自分はアレルギーだったんですかね……
昔学校の同級生で、薬が効きすぎて授業中に倒れた人もいました。
薬と名のつくものは人を治すけどその逆もあるんで気をつけなきゃ駄目ですね。

>>70
すげー詳しく教えてくれてありがとうございます。参考になりました。

72 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 21:36:44 ID:YC4e4G8/
DMSO(ジメチルスルホキシド)
水と混ざる溶媒だが、皮膚浸透性が強いので、毒物をこの溶液に溶かすと皮膚に付けただけで効果がある。
融点は18度くらいなので温度によっては固まる。
どうも健康食品店とか薬局でも売ってるらしい。

73 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 20:05:59 ID:zuyBPOEU
>>72
わかりました!
ようしこれで憎いアイツを葬れるぞ!

74 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 10:06:23 ID:AcWFE70h
間違って自分の手に付けて

自滅スルホキシド

にならないように

75 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 14:20:49 ID:/2zpsRWH
>74
  ∧_∧
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ     人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/
 (_フ彡


76 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 21:23:10 ID:dy/D3gmb
500mlが\1,650、100mlが\900て凄え値段設定だな。

77 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 10:04:46 ID:nfUD05yA
青酸ソーダや青酸ガスによって死んだ死体からはチオシアン(ロダン)が出るといわれるけど、
喫煙者もチオシアン濃度が高いといわれるので、区別がつくのかを知りたい。

78 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 21:17:34 ID:FiXnolD0
デムソに何を混ぜるかが問題だな。

79 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 22:23:16 ID:nfUD05yA
ニコチンはどうだろう。
あるいは、融点の高さを利用して、スプーンに塗って冷やしておき、
それでコーヒーをかき混ぜさせると溶けるというトリック。
まあこんなのは他の液体でもできるけど。

80 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 23:50:31 ID:BB9R16qt
>>79
ニコチンの致死量を口にしたら不味くて耐えられない。

81 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 00:16:54 ID:dEK4fTMq
>79
しかも嘔吐作用あったはず

82 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 22:42:13 ID:ClV230vr
>>62
遅レスだけど毒じゃなくて精神薬の中でメジャー系を与えたらどうだろう。
普通の人には作用、副作用共に強すぎて鬱症状に近くなると思う。

83 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 22:54:56 ID:OEynZZ2b
>>62
レセルピン。


毒食わば裁判化学
http://www.geocities.jp/handwashmethod/y_dokusai.html

84 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 23:48:49 ID:2k3z949q
http://www.fuji-chemical.com/product_h_recchin.html
こういう血液型抗体を注射したらどうなるんだろう。
256倍に薄めても凝集するっていうから、5mlなら1280mlの不適合輸血と同じくらいの効果があるような気もするんだが。
輸血ミスと同じ原理の毒薬って意外と盲点じゃないか?

85 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 23:52:21 ID:2k3z949q
>>83
そのページにはレセルピンがないみたい。

86 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 04:52:20 ID:PB38NtBy
http://w-chemdb.nies.go.jp/kis-plus/Q_allkis.asp?ks_cd=2308
ホスゲンで999人も死んだ事故があるぞww

87 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 01:55:11 ID:XLC/53ky
ホスゲンって芳香があるから吸い込みやすいっていう話もあるけど、
危険な濃度より手前でも気道や目を刺激するって話もある。
数分間吸っただけで死ぬ濃度ならガスに気付かれる可能性もある。
ネット情報だけだとよくわからないね。

88 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 23:22:58 ID:LlCb7rd3
>>86
999ってなんか別の意味があるんジャマイカ?
被害金額999万って・・・

89 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 06:44:02 ID:3K2suYNz
投与すると5年くらい不妊になる薬って存在する?
男性用の注射薬で3ヶ月持つというのはあるけど、永久不妊は手術か放射線、X線照射くらいしか見つからない。
フィクションだと意外と「飲むとインポになる」という薬が出てくるのに、
実在はしないのだろうか。


90 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 08:01:11 ID:0UDbGiwT
http://homepage2.nifty.com/ymochiduki/04090adverseeffects.html
造血器悪性腫瘍の中で有名なのはホジキンリンパ腫におこなわれる MOPP 療法です。ほぼ 100% 無精子症を起こし,ほとんど回復しません ( 永久的無精子症 )。
MOPP 療法ではプロカルバジンが主たる原因ではないかと考えられているようです。

長期投与の場合のみかとも思うけど、こういった薬品にはそういう作用があるようだ。
ただ上の療法を検索してもあまり不妊うんぬんの話は出てこない。
もっといい療法が開発されたので、今ではあまり実行されないからというのもあると思う。

91 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 20:02:59 ID:kzOOyWF5
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20040325304.html
2004年の時点で、プリオンの人工合成は可能になってる。
これから暗殺兵器として用いられる可能性を真剣に考えないといけない。
化学物質で数年間無症状で発症したら確実に死亡というものがあれば不要だが。

92 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 20:55:06 ID:FEZaWmKy
免疫抑制剤と発がん性物質を混ぜて投与すれば癌になると思ったけど、
免疫抑制剤は2週間くらいたたないと効果が現れないみたい。

93 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 21:41:27 ID:t8OtyNoR
>92
じゃあ二週間経った頃に発ガン性物質を摂取させれば良いんじゃないか?

94 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 21:57:55 ID:FEZaWmKy
ああ、2週間くらい毎日継続投与しないといけないってこと。
それができる条件下なら普通に毎日発がん性物質とか風邪薬とアルコールとかを与えればいいし。

95 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 22:06:53 ID:t8OtyNoR
あぁ、服用し続けないとダメなのか。
全て錠剤だったら「健康食品」や「サプリメント」として
なんとか出来そうだが現実問題誰かを毒殺するとしても
そんな事出来る条件なんてあまり無いな。

まぁコレはすぐには死なないし、健康診断なんかで見つかる可能性がある。
長年連れ添った夫婦とか、相手の一挙一同把握してないとこれは使えないな。

使う気も無いが。

96 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 22:29:21 ID:FEZaWmKy
まあ、同じ家に住んでいて、家で倒れられてもいいという場合、
二酸化炭素か窒素を充満させるという手もあるね。
病院板かどこかで検視で判明しないといってたと思う。
おそらく診断名は心不全?

医者にかかって24時間以内とかなら警察は来ないとかあるらしいので、
殺害直前に頭痛を起こす何かを投与して、医者に行かせるというのも一案。

97 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 03:19:50 ID:AUTXXUc+
タミフルを使うってのは?

98 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 09:46:59 ID:blj9LaXv
効果はまだまだ眉唾ものだし、
効いても十代半ばまでがぎりぎりかな。
大人を殺すトリックには使えないと思う。

99 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 17:00:54 ID:s5Ou66T5
ハルシオンみたいなベンゾジアゼピン系睡眠薬を相手に飲ませて池やら海に
放り込んだら完全犯罪になるかな?
検死で薬の成分がわかってしまえば意味はないが...

100 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 19:03:34 ID:d88JTTL5
K○l

101 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 20:17:07 ID:v3bT2Iog
>>99
どうせ死ぬなら普通の毒薬でも変わりない。
睡眠薬系は結構残るよ。
何時間も効果があって寝続けるわけだから。
それよりはアルコールを感じさせない調合の酒を飲ませるとか。
実際度数が高いのにジュースみたいなので飲みすぎる酒もあるらしい。

102 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 21:32:14 ID:F9rvauAi
風邪の初期に似た症状を引き起こす薬を飲ませる→家に帰って風邪薬を飲む↓
実はそれに致死量の毒が入っていた→アリバイのある毒殺成功

103 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 01:22:05 ID:cojNIET5
色々証拠が残りそう
そもそも毒殺だとバレる時点でダメなような

104 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 12:52:55 ID:gUiwa4t5
どこにアリバイができるのかわからん

105 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 14:05:11 ID:DYXdcraR
>99
それ、インシュリン+無針注射器で完全犯罪になりそう

106 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 23:22:15 ID:CxfdbvQR
毒薬飲んだ時間帯に会ってないから捜査が混乱する。

107 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 18:51:33 ID:ZRGZzBJ+
>>3に色々イカス毒薬の条件がのってるが、
速効性でいいが、検死されてもわかりにくい、わからないようなものってあるかな?

108 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 23:12:22 ID:VsyP8a3w
毒薬ではないがクロロホルムの入った缶に自分の意思で花を近づけても、
失神しないという話を聞いたことがあるのだが本当だろうか。
そいつの話だとクサイだけなんだとか。

109 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 02:06:11 ID:cLo01ev8
オヤスミ♪
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=177844

110 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 02:22:54 ID:q+zLvtVe
>>107
>>5の4番。
あとはタキシン。
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/poisoning/plants/yew.html

111 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 08:23:04 ID:MvG7xYab
青酸カリって飲んだ人の死体から
アーモンドの香りがするって本当?

112 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 19:58:18 ID:53fxszGP
ぐぐれ。
つシアン化水素

113 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 15:50:39 ID:svv2Hm3j
>>108
気絶させる古典的な方法として、ドラマや漫画では
クロロホルムを染み込ませた布で口を塞いで……ってあるけど、
実際はこんなことで人間は気絶しない。
したとしても、それは鼻ないし口を塞がれたことによって
窒息状態になるから。だと本で読んだ。

114 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 23:23:35 ID:HTC24RgY
>>113
やはりそうでしたか。
嗅いだやつの話によると、
「アレはびっくりするから逝くわけであって、クロロホルム自体に効果はないと思う。」
とか言ってたのを思い出した。まあそんなとこかもしれませんね。




115 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 07:25:20 ID:mJw+cDBW
遅効性毒って本当にあるんだろうか
1週間無症状のってフィクションの産物でないのかな
あるいはあるけど食べたものと死の原因が結びつかないので知られてないとか

116 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 00:45:39 ID:f3tBX2PD
そもそもクロロホルム染みこませた布を(反対側とはいえ)素手で持つのが怖ス。
しかし直接嗅ぐのは普通に危険だと思う。

117 :名無しのオブ:2007/04/09(月) 12:47:29 ID:qmpMM+pm
例えば、2年後くらいに結果が出るよう毎日少しずつ仕込めるものはないですか?
同居してるから、相手の生活ペースはわかってます。
自分は全くの素人で・・・。突然でスイマセン。

118 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 13:37:53 ID:4fgp3om7
砒素って体に蓄積されていくんですよね?

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)