5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【雉も啼かずば】古野まほろ【ハーマイオニー】

1 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 12:55:21 ID:uZTInVfO
中井英夫の『虚無への供物』に人生を狂わされ、新本格推理をプロデュースした宇山日出臣。
奇跡的なめぐり合わせにより、本書はその名伯楽からの最後の贈り物にして最大の挑発となった。
これこそ、虚無なる青春への供物。
真正の本格にして破格のミステリ。
この美酒に天帝は必ずや微笑む。

            ――有栖川有栖

地雷か、はたまた核地雷か。
新本格の仕掛け人こと故宇山日出臣氏と本格ミステリクラブ初代会長、有栖川有栖の推挙を受けて颯爽とデビューした大型新人、古野まほろのスレです。


2 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 13:01:54 ID:YmZE2q4w
つ、ついにまほろタソのスレが……

ギャンブラーな>>1

3 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 13:03:35 ID:Sw0VlO7A
立ったのか……!

4 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 13:05:02 ID:uZTInVfO
<著作>
1.『天帝のはしたなき果実』 2007/1

あと本格ミステリクラブではなく、本格ミステリ作家クラブだったね(´・ω・`)


5 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 14:23:22 ID:0QodJxz3
まほろ

発音しにくいな

失格だ

6 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 14:33:41 ID:a4XeZTLA
失格? 君はまほろ市も否定するのだね

7 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 15:13:07 ID:uZTInVfO
【関連スレ】
メフィスト賞と講談社ノベルスの愉快な仲間達16
http://domo2.net/ri/r.cgi/mystery/1162795406/

●●●まほろ市シリーズ●●●
http://domo2.net/ri/r.cgi/mystery/1024364350/

8 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 15:19:30 ID:lF2Xt8YL
まほろだなんて相当痛いヤツだなw

9 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 21:56:16 ID:mSzqVQ7v
ちょwまほろのスレたったw

まだ未読なんであれだが、誰かスレタイの意味よろしく

10 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 21:57:28 ID:vXxr/AqX
時は来たれり

11 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 22:02:46 ID:WSFymrMS
どっちみち地雷かよ…

12 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 23:12:32 ID:zn+eSgPY
こんな地雷を推薦した宇山は氏ぬべき

13 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 23:28:13 ID:5a/cin31
未読だから全く状況把握ができないんだが…なんでこんな人気なんだ?地雷なんじゃないのか?

14 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 23:50:20 ID:5s7E96p+
地雷は地雷だがスレタイになってる言葉とかが
一部の人に受けているらしい。

関連スレの上の方を見てみると良くわかるよ。

15 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 00:28:57 ID:Q67eE/Tc
「天帝〜」読んで思ったんだけどこれ、途中で挫折した奴って結構多いんじゃないか?
ちなみに俺は挫折したクチw

16 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 00:55:39 ID:Q67eE/Tc
あと、メフィストスレにも貼られてたけど、一応こっちにも参考までに貼っておく。
ttp://blog.taipeimonochrome.ddo.jp/wp/markyu/index.php?p=996

17 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 01:17:01 ID:ygHscURt
このスレタイかよ

18 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 08:25:54 ID:k91jCNbp
雉も啼かずばハーマイオニー
【意味】
宇山推薦、姑獲鳥の夏の再来、21世紀最高のミステリ等の過剰な宣伝さえしなければ、ただの地雷で済んだという意。


19 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 09:04:30 ID:c+AxD6U0
リンク先読んでスレタイの意味が分かったよ。

20 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 13:50:52 ID:PnASZ4dY
煽りの時点で本格は期待してなかったので個人的には良作。
馬鹿ミスというより装飾の多いラノベだと思って読んだら吉

21 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 15:17:07 ID:k91jCNbp
ラノベの割にはすごく読みづらくないか?

22 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 15:41:46 ID:PnASZ4dY
古橋秀之とか新城カズマの若かりし頃を極端にした感じ、とか思えばそんなに気にならない……かも?
俺が耐性あるだけかも試練けどね。

23 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 16:15:05 ID:F7zw1RrQ
>>22
古橋は知らんが、新城のペダンティズムはまほろと全然違うと思うなぁ

同じ気取った話し方でも、テオの引用は普通に面白くて笑ってしまう
まほろのキャラは必要もないところで、一生懸命知識をひけらかしてる感じでうざったい
元ネタを完全に租借して自分のものにした上で使ってるのと、
ただ調べたことをずらずら書き立ててるやつの違いだな

俺は魔獣や星の、バベルみたいな新城節が大好きで何度も読み返したもんだが、
まほろのは読むのが辛かった

24 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 16:43:07 ID:PnASZ4dY
確かに一から世界を造りました、というよりありものを利用してカラフルにしてみました、と言う感じはあるかもね。
古橋や新城はどこか自分の作った世界を醒めた目で見てると思うんだけど、
この人は今のところ自分の叙情表現に溺れている段階なのかもしれない。
ただ、熱さや才能は感じるので、焦点を合わせてくればより完成度の高い作品が書ける人だと思う。
今回はよくも悪くも詰め込み過ぎた感じが否めない。
個人的には音楽教師の罵声だけで元が取れたけど、次作にはさらに上を期待してみたいな。

25 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 19:40:54 ID:k91jCNbp
>>22
そっかー。俺には読みづらくて仕方なかったよ。
クセがありすぎる文体もさることながら、登場人物たちの読み手を置き去りにした会話はなんとかならんものかな…。


26 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 21:34:50 ID:ygHscURt
この話で一番かわいそうなのは
自殺に見せかれて殺された彼だと思った。

27 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 00:00:49 ID:rjPFY5VC
>>24
>この人は今のところ自分の叙情表現に溺れている段階なのかもしれない。

もう若くはないんだが・・・。

28 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 08:11:52 ID:CRDJI9Rm
>>27
精神的には若いのかもしれない。

29 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 04:36:32 ID:KP6Eot33
ギャグが、親父ギャグか下ネタのどっちかしかないから、
意外と作者は親父かと思ったよ。


30 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 14:19:24 ID:1f6oTO77
そういえば前にメフィストスレで作者の年齢について、
麻耶と同い年くらい、もしくは13歳かって予想を立ててたな。

31 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 17:42:08 ID:KtSBuK52
おれはふだんまったく本格は読まないので、ミステリ部分の是非はわからないけれど、
ちゃんと読みやすかった。下手なら、もっと読みにくくなってると思う。

32 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 22:33:46 ID:YtmUYImK
まほろはハズレ、なのか?

33 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 22:41:53 ID:4t63as3X
オビや解説に書かれた要素の何に惹かれたかによる。

34 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 23:34:17 ID:ajpubDsf
ちなみに宇山推薦&姑獲鳥の夏以来の衝撃という売り文句に惹かれて買った自分にとっては核地雷。


35 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 23:20:53 ID:Hcy/YNOc
姑獲鳥の夏が地雷だった俺は勝ち組

36 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 08:41:35 ID:GoarRBqH
勝ち組のやつは具体的にどこがどう勝ち組なのか教えてもらいたい。


37 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 09:32:58 ID:4IppvVqK
売り文句に萎えたおかげで地雷を回避できたという意味で勝ち組

38 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 12:53:48 ID:GoarRBqH
('A`)

39 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 20:34:55 ID:4IppvVqK
( ^ω^)

40 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 02:56:52 ID:oa41oq31
しかし二作目があるとして
続編は不可能だよな?

41 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 02:57:49 ID:oa41oq31
あげちまったスマソ

42 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 04:11:00 ID:qpV9Rf0h
まほろ?
なんじゃそれ、名前からして地雷じゃねーか( ゚д゚)、ペッ

43 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 04:33:37 ID:O9SYOuf6
怖くて買えねえよ…1680円も払って外れたら嫌だ
つかラノベっぽいのか?ラノベ苦手なんだが読めるかな…

44 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 04:35:17 ID:FqQm6dyB
恐る恐る挑戦するような本でもないと思うがどうか。

45 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 08:56:42 ID:C8sKE+rw
>>40
パラレルという手があるじゃないか。
……でも正直シリーズ化するほど登場人物に魅力があるとは思えんが。


46 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 15:19:42 ID:sSsMp38N
しつこいルビとかは、「漢字やフランス語やドイツ語の勉強だ」とポジティブに読んだので、話はとても面白かったです。
勉強になったかはわかりませんが。

ところで序章の会話で出てくる「シーツの上で探してボールペンの中に入れたのも」って何ですか?
知ってる人いたら教えて下さい。
詩織の胸の谷間の銃創もなんだったんだろう。

47 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 15:25:12 ID:JsH7W328
俺は本屋でちょっとだけ読んだが、ルビのしつこさに辟易しそのまま棚に戻した。

48 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 17:08:29 ID:C8sKE+rw
>>48
「正解」

49 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 17:11:06 ID:C8sKE+rw
間違った…orz
>>47
「正解」


50 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 13:20:55 ID:ofaJLO+k
結局かこの事件の真相ってあかされたっけ?

51 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 14:14:19 ID:wqbeP3j6
>>50
過去の事件って穴井戸教授夫妻殺害と、姫原水絵は説明されてたよ。



52 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 22:01:36 ID:isGObE0M
>>35
俺もうぶめは最後で投げた。

でも、天帝はすっげぇおもしろかった。ただ、二度と見ないと決めた怪奇大作戦のアレを思い出して厭にはなった。

53 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 02:39:21 ID:AvWOGv9v
なんだっけ>怪奇大作戦のアレ
聞いちゃいけないのか・・・

54 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 02:41:29 ID:WZP6+Svi
未読の奴がこのスレ見たら絶対買わないだろうな……

55 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 02:54:29 ID:j+wdCHvb
>>54
そもそもこのスレ立った理由は地雷だからでしょ。
それは>>1を見れば明らか。

56 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 09:49:07 ID:+nqwfnEG
地雷なんてもんじゃあないぞ。「死の翼アルバトロス」級だw

あと、最後のところは、「外道照身霊波光線、何時の正体見たり 金毛白面九尾の狐!」だろうに。

57 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 10:23:15 ID:4Si0cjx5
「少女は踊る〜」のスレが落ちた件

58 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 10:58:34 ID:vTD2vRv1
正調のミステリを期待して買うなら地雷間違いなしだが
作品としては面白いと思うよ
饒舌なテキストを読み通せるかどうかでまず人を選ぶかも

59 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 12:18:24 ID:l+6fvNqj
a) 話者に饒舌なテキストを支えるだけの基盤がない。エロ高校生では力不足。
京極堂や関口だからアレは成立した。

b) 叙述トリックめいた手法によって饒舌性が中和されて、うざさが残る。
アレは話者の不安定さを「作家としての感受性の高さ」というかたちで
隠蔽していたので成立した。

結論。調味料の配合を間違っている。

60 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 12:26:20 ID:j+wdCHvb
>>59がいいこと言ったd(´・∀・`)

61 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 15:20:14 ID:/IaFXIs4
なんか感想だけ読んでると、クビキリサイクルと同類なのかなぁと思えてきた

62 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 18:07:23 ID:auUXusRT
フォーマットがラノベっぽいつうか、若干ハーレム入ってるしな。

63 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 19:17:51 ID:kKLhDMFb
で、作者の凄い経歴って?
学歴系?職業系?家柄系?全部?その他?
既に他分野では勝利者のオッサンなのかなー
知らぬが花かね…。

64 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 19:28:12 ID:AgkYXjgJ
だから13歳にしてMITの学位取得してる天才美少女なんだってば

65 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 19:53:59 ID:1Wx4vSsD
明石散人じゃね?w

66 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 20:24:01 ID:DVBw4f0C
崖の館読む方が2の8乗倍くらい楽しいと思われ。
少なくとも出てくる美少女の性格は2の10乗倍くらい良い。

67 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 20:43:03 ID:vTD2vRv1
あれは自己陶酔型の美少女だよなあ。
文体も昔の文学少女向け漫画そのままだし。
ああいう世界が好きなら確かにあれもありかと。

68 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 21:13:50 ID:j+wdCHvb
>>66
何故このスレで「崖の館」の名前がw
ていうか、最近創元で復刊されたから読んだんだけど、あれと「天帝〜」を比べるのがそもそもの間違いかと。
だって「天帝〜」の場合、世界観に入りづらいとかそういうレベルの話以前に読み物として問題ありすぎなんだもの。


69 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 21:18:39 ID:vTD2vRv1
読み物として、と言うよりミステリとして、じゃね?
他は全部ケレンの範囲だと思う。
過剰な装飾をケレン味として許せるかどうかと言う部分では

70 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 21:56:26 ID:j+wdCHvb
>>69
読み物として、と書いたのは苦痛に思えるくらい読みづらくて仕方なかったから。
個人的には、ケレン味以前に人に読ませることを放棄してるとしか思えなかったよ。

71 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 22:21:53 ID:vTD2vRv1
そうか……俺は苦痛でなくてむしろ楽しかったからさ。ごめんよ

72 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 22:23:07 ID:C2lAyr/B
正直、まだリアル鬼ごっこの方がマシ

73 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 22:24:53 ID:AvWOGv9v
それはないわ

74 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 22:34:59 ID:j+wdCHvb
>>71
まあ、でも好みは人それぞれだからね…。
>>72
さすがにそこまでは思わないけどねw

75 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 23:38:38 ID:wD/tQNXP
どいつもこいつも同じ言葉をしゃべってる。それに尽きた。

76 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 23:46:58 ID:DVBw4f0C
それが読み辛さの一因で、反吐が出るほど聞き飽きた言葉だけど
「人間がかけてない」印象を与える一因

77 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 23:50:03 ID:J33nAhy4
雉も啼かずばハーマイオニーっていう台詞は本当にあるのか?

78 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 23:50:38 ID:wD/tQNXP
書く気があったとはおもえんねwww 
言語で分けてるのかなぁ。ドイツ語、英語、イタリア語。矢吹駆を足したらサンスクリット語で四ヶ国語麻雀。

79 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 23:51:53 ID:wD/tQNXP
>>77
まじであるから、安心してほしい。

80 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 00:42:09 ID:TRXrJb2q
>>79
ありがとう。安心して読むよ。
ルビの多さに序盤で投げ出したけど、今度こそ読むよ

81 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 00:53:41 ID:ZwkIUxPv
>>80
ルビは読まない。オススメwwww

82 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 01:11:00 ID:QesaFfr9
全く読まない。もっとオススメww

83 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 01:29:45 ID:sBSbAW5P
よーしパパまほろタソの二匹目のドジョウ狙って、メチャクチャすげぇミステリ書いてメフィスト賞に応募しちゃうぞー








ところでさ、「天帝のはしたなき果実」って一体どういう話なの?www

84 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 01:32:18 ID:QesaFfr9
せくーすしまくりな超能力高校生ブラバン部員が人殺しをする話

85 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 02:14:49 ID:npd1JSbu
休憩3がよく分からない。
誰の視点なの?

86 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 12:45:20 ID:xqDTRw2H
>>78
メルマガのまほろの言葉、デビューをデヴューと書いているが、
実際の発音はデビューが正解らしいね
元のつづりからしてデヴューはあり得ないんだとか

この人は言語に長けているのかいないのか

87 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 13:06:30 ID:DrPNFDD7
たまたま図書カードが手に入った。天帝を買っちゃおうかな、あんまり期待はしてないがw

88 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 13:25:04 ID:ikhYgF0t
無駄遣い。

89 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 13:30:17 ID:A5uq9SHM
買え買え

90 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 13:35:18 ID:npd1JSbu
メルマガでのデヴューもちょっと...だったけど
作中でボランティアをヴォランティアって表記してたのも気になった。
ひょっとしたらヴォランティアの方が正しいのか?

91 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 13:37:21 ID:A5uq9SHM
Volunteer
ヴォでいいのかも。

92 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 13:42:46 ID:QesaFfr9
デビュー 仏 debut  eはアクサン(グラーヴェだっけティギュだっけ左下がりの方)付き。
ボランティア 英 volunteer 「hぉらんてぃーあ」って感じかな。これも元はフランス語 volontaire から。

93 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 13:45:47 ID:QesaFfr9
で、デビューは「でびゅ」に近くて(平板に、どっちかと言えば ゅ にアクセントを置いて)、少なくともデヴュぢゃない。
ですが、日本では「で☆びゅー」がkihonでつ。

94 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 13:55:58 ID:QesaFfr9
あとロシア語もどきの「スパスィーバ」も気になるな。「スィ」じゃ硬音に感じられる。「シ」と書く方が標準的じゃないかな。キリル文字直接読んでない気がする。

95 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 14:01:09 ID:QesaFfr9
をを、気がつけばIDがQesa。Quesaだったら某3D方面の神だったのだが…

96 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 15:52:24 ID:M0JkqBKs
「天帝〜」で懲りたにも関わらず、また宇山さんの名前に釣られて講談社BOX版「ノーカット版密閉教室」を買ってしまったよ。
ひでーよ、文三。ていうか少しは学習しろよ、俺…orz
スレ違いかも知れんが、まあ宇山繋がりということで…。

97 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 15:56:09 ID:TdOEH7Np
デヴューという表記、もしかしたらまほろたん、
デビューをレヴューと似たようなスペルだと勘違いしてたんじゃないか?
それか、誤記じゃないなら、
バ行はヴに変えたり、
94みたいにスパスィーバとしたほうが
字面的にかっこいいと思ってるまほろたん独特のこだわり&フィーリングの結果ではないか?
きっと nostalgic もノスタルズィックと表記するのでは。
何にせよスペルとか発音記号は重要視してなさげ。
何かまほろたんて外国語話すときLでも巻き舌で堂々と発音してそうだな。

98 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 16:29:32 ID:nR/ctKfO
>>96
君は偉い。そのような人柱行為が明日の日本ミステリ出版界を支えるのだよ!

99 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 17:18:42 ID:M/e2WB/1
何だか英語だのロシア語の発音で盛り上がっているが・・・
単に、

デビューより「デヴュー」、ボランティアより「ヴォランティア」の方が何かかっこいい

ってことじゃないのか?
あの過剰なルビといい、ムダな粉飾が目立ちすぎるよ。

100 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 17:26:09 ID:P+O2Qktb
ブとヴの違いなんてどうでもいいよ。
「メリークリスマス!」に(めりー)というひらがなのルビを振るのは
一体どういう意味があるんだぜ?

101 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 17:57:14 ID:M0JkqBKs
>>98
(つД`)・゚・

102 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 18:17:37 ID:QesaFfr9
『)』のルビは「こっか」の呆がプロぽくてかこいいとおもふ

103 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 19:50:40 ID:ZwkIUxPv
ちっく

104 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 04:26:30 ID:wcQ0Gld3
>>64
              /  ,     | :::::::::::::.:.:
                ,ィ / /   、 j  | :::::::::::::.:.:
           〃 / _,人  lヾト、 | :::::::::::::.:.:
          {  ヽ 」 ○\_{ ◯ | :::::::::::::.:.:          ヽ{\__!        | :::::::::::::.:.:
               {      _  | :::::::::::::.:.:
                人     く´  ヽ| :::::::::::::.:.:
.              /  ゝ    `  ´ | :::::::::::::.:.:
            /   | `>‐=<| :::::::::::::.:.:
            .' イ   i /  〃 `ゝ- z:::.:.:
            l/ !   l / ` ┴‐rt─くシ′.:
           ! |   レ     〈f| :::::::::::::.:.:
             l  /       ゙! :::::::::::::.:.:


105 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 05:30:34 ID:pQj5fPo0
>>66-67
あれの犯人に異常に殺意抱いたのは
俺だけだろうか?

106 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 12:40:40 ID:jnmyBkw3
宇山さんと有栖さんが大真面目に推薦してるのが間違いだなwww
たとえば、流水さんと西尾さんの推薦なら違和感ないし、
そういうカテゴリなら、良作だと思うよ。

107 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 13:00:52 ID:4ipF90fl
西尾に失礼

108 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 13:26:21 ID:F4YlaaDN
流水はいいのかw

109 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 15:44:16 ID:wa1YE87C
>>104
つこんにゃく

110 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 17:05:03 ID:8FxTmStU
>>106
まほろに失礼

111 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 17:35:00 ID:z7GNp/+1
クンニシーンがあるらしいけど、本当?
どんなミステリなんだw

112 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 17:44:31 ID:M8A5hsVX
p117参照w
(立ち読みで可)

113 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 21:42:21 ID:ftjaYBoE
プロローグの「あのひとの推理」ってのは最後から2番目のヤツの推理でいいのかしら?
 あとシーツのうえの探し物って、俗に言う『出征のお守り』と関係あるのかな?
 

114 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 10:10:32 ID:zcfgi6Wp
何か、軍部のある1990年代の日本、って設定は悪くないと思うんだが、文章が酷いな。
家の造りはいいが基礎工事が全然ダメみたいな感じだw

115 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 18:29:38 ID:+dLsx4Ue
>>114
俺はむしろ、びんぼっちゃまの家のように感じたけどな。

116 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 19:49:52 ID:Qkn2xfoo
作中でオマージュを捧げられてるからって、ほいほい有栖川が推薦文を書くから…w
これは講談社BOXで奈須や西尾といっしょに売りだすべきじゃなかったのか。

117 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 21:26:47 ID:2feNXwxt
あの箱だと手にとってももらえなそう

118 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 21:50:47 ID:hcKCIkO4
>>46
私もその「シーツの上の〜」が分からない…。
詩織の銃創も、どこかに仄めかされているのかな?

621ページ最後の行の詩織のセリフによれば、彼女は修野嬢の
秘密を知っているみたいだよね。

栄子だって、瀬尾のあれのことは、見ればわかるのだから
最初から知っているはずで。

と、なると書かれていない色んな事実が一杯ありそう。
能楽師のこととかもね。

119 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 22:53:40 ID:RImDK2cq
というわけで続編希望



どんな展開になるんだ・・・

120 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 23:11:30 ID:AWJQ/RcV
続編いらね。時間軸さかのぼって変態世界史教師の話書いてけろ。

121 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 00:15:39 ID:VWVCULTN
う〜〜〜ん、まだ奥平の事件が起こったばかりなんだが、早くも疲労困憊w
ルビがウザ杉。細肉茶飯(ハヤシライス)、外套(コート)くらいならば耐えられるんだが、
知らいでか(エヴィダマン)、哲学(てっつがくう)あたりはもう限界。
今まで、「本を壁に投げつけたくなるなんて、そんな大袈裟な…」と2chのカキコを見て思っていたが、
こればかりはマジで投げつけたくなったw

お迎えの時間が迫った宇山翁が病院のベッドに横たわり、机上に積み上げられたメフィスト賞応募原稿の中から
中身も読まずに一作摘み出して、部下の編集者にシノプシスを読ませながら、震える手で推薦文を書く姿を想像したw

122 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 00:28:53 ID:bn3eZAq4
ていうか宇山さん、
よりによってどうしてこんなの最期に推薦しちゃったんだよ…orz

123 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 00:33:47 ID:yYPcGMuw
なんせ宇山って言うと流水を出版した男だからw

124 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 00:35:36 ID:N/SbZ4bY
大してマニアックでもないアニゲネタをしたり顔で書いてた感じがする。

125 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 00:44:15 ID:Me7/EB/D
本格推理の立役者の華麗なる最後っ屁ですか。
読んでみようかな・・・

>デヴュー
ヴァ行をやたら使いたがるのは邪気眼系中二病患者の典型的症状の一つらしいよ。

126 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 00:53:46 ID:S+Z3Ztpg
ビルエヴァンスを挙げる辺りジャズの知識もないな

127 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 01:00:19 ID:kTKIuZJ5
えーエヴァンス好きだぞおれ

128 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 07:33:01 ID:bNPVqzvC
江戸川乱歩も、どんな地雷本の作者でも、いちおうミステリ書いてたら
かわいがったらしいからな… 宇山さんもいいひとだったのだろう…w

129 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 07:34:51 ID:wH1IopCB
( ;∀;)イイハナシダナー

130 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 08:37:58 ID:bn3eZAq4
>>123
読みやすさだけで言ったら、まだ流水の方がマシ。


131 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 20:26:48 ID:HuDCon8d
主人公って、ますだおかだの岡田のような感じ?
ハイテンションで寒い台詞の連発。やっぱり薬のせいなのかな。

ところで、みんなはガンダムネタはスルーできたの?
幼なじみの女の子が『ジオン用兵学におけるゲルググ・キャノンの必然性』や
『特集・サイコミュは可能か』というタイトルの本を読んでたり、たまに有名どころの
台詞を引用したりするところ。
読んでて赤面しちゃったよ。。。

132 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 20:55:25 ID:bn3eZAq4
>>131
俺は赤面というか萎えた。
そういうのを作中に出すこと自体は、普段麻耶とか読んでいるから一向に構わないんだけど、この作者の場合、
そういうのを出せば出すほどオタクとしての知識の浅さ、中途半端っぷりが露呈する感じがして逆に痛々しいんだよね。

133 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 23:00:16 ID:lH4ANsq8
参考文献一覧の痛々しさは空前絶後
「これらの本を読んで一生懸命博学なふりしました」的な臭いが露骨にしてしまうのがなんとも

134 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 23:06:51 ID:af79noTD
まあでも参考文献丸写ししながら
参考文献書かない某自称ミステリー作家よりましだ。


135 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 23:33:04 ID:VWVCULTN
中井英夫っつーか、ペダンティズム全開の文体は小栗虫太郎って感じだなw
この設定を他の作家(なるべくストレートな文章を書く人)が書いたら、本の分厚さは半分くらいで済みそうだ。

ちなみに早くも次スレ案【慌てるカジキは】古野まほろ2【モアイが腹内】
触らぬ亀に畳鰯、みたいなモンかw(分かる奴には分かる筈!)

136 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 23:53:23 ID:kodW1t6v
>>133
それは別に構わないんじゃないのか。
作者がどうあれ、書かれたものは独立した本なのだから。
寄せ集めでも十分面白いものは書ける。
参考文献を見栄で載せない作家の方が痛いよ。

137 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 00:11:44 ID:UFY3Kw0n
遠い昔のブラバン上がりの漏れとしては「高校生風情がいい楽器使いやがって。
俺なんかヤマハのおんぼろで我慢してたぞ」というのがド頭に出てきた感想だった。

138 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 00:52:13 ID:QdbLjP11
>>132
同意。オタクネタでなくても、巻末にあった参考文献を殆ど自分のものにできてない気がした。

139 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 03:05:56 ID:LlZ+cFjY
自分のものにしろとまでは言わんが、せめてここぞと言うタイミングで出してくれればなあ。
なんかただ並べ立ててるだけだから、作中からひどく浮いたようにみえる。だから痛々しいんだよな。
むしろ、そういうものを使わない方がまだマシだったような気がする。


140 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 03:31:24 ID:wWubnunl
昨日の読売の記事でちょこっと天帝に触れてるね
虚無への供物から最近のライトノベルまでをごった煮にしたような世界には才気を感じるだってさwww

141 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 03:56:42 ID:eg5hx0ed
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
こんなハーマイオニーは嫌だ!!! [映画一般・8mm]

どんだけハーマイオニー好きなんだよw

142 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 06:42:45 ID:vQ8XBMnG
ああ、このスレ見てたら読みたくなるけど、読んだらきっとむかつくんだろうな。

でも地味な佳作よりも派手な駄作の方が話題になるんだろうな。

143 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 08:44:53 ID:LlZ+cFjY
>>140
どこのどいつよ?そんな新手のギャグ考えたのはw


144 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 20:23:19 ID:wWubnunl
>>143
まほろを評した部分を引用してみる

新人では、古野まほろ『天帝のはしたなき果実』に注目したい。
これを本格ミステリーと呼ぶにはいささかためらいがあるけれど、中井英夫『虚無への供物』から、
最近のライトノベルまでをごった煮にしたような世界には才気を感じる。
竹本健治、麻耶雄嵩、清涼院流水といった作家が好きなら一読の価値あり。
ただし、最後の100nに感嘆するか、腹を立てるか、好みが分かれそう。
                                             (石田汗太)



145 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 20:36:41 ID:QUnFITn7
>竹本健治、麻耶雄嵩、清涼院流水
この人らと同列に語ってほしくないなあ

146 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 22:05:58 ID:og8m1J4l
竹本も麻耶も読むがなんとも思わないがな
良くも悪くも破格な作品を書くその3人を引き合いだすのは、まあ理解できる範疇

147 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 22:45:25 ID:UFY3Kw0n
理解はできるが、同意はしないww

148 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 23:24:42 ID:yTMA5abt
流水は地の作風なんだろうなぁと思えるけど、この人は優等生が無理してはしゃいでるようにしか見えない。

149 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 23:29:26 ID:QdbLjP11
>>144
>中井英夫『虚無への供物』から、 最近のライトノベルまでを
>ごった煮にしたような世界には才気を感じる。

でも、そのごった煮を数百倍に薄めた感じなんだよ天帝は。

150 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 23:30:24 ID:JWllVaSf
>最後の100nに感嘆するか、腹を立てるか
冒頭十数ページから頭を抱えましたが、何か?

151 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 07:50:59 ID:j2NWY1P8
「天帝〜」を読んでる前提でいうけど、竹本、麻耶のファンがこの書評を見たら多分激怒するんじゃないか?
だって全然違うじゃん。



…作品の出来がw

152 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 08:43:52 ID:LUKFLqK4
>>144
精いっぱい誠実な書評じゃねえか。
ここにいるくらいのマニアなら、地雷だっていうのは
この文面と、本のたたずまいからわかるべw

153 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 12:26:14 ID:TCFYk4wC
>>152
そのものズバリの表現を避けながら、一所懸命に「これは地雷だぞ」
「本格を期待すると泣くぞ」と書いてあるよな。

N2地雷か核地雷かまでは判らないけどw

154 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 18:57:01 ID:j2NWY1P8
しかしこのスレを見て不思議に思うんだけど、宇山に対しては色々言われてるのに有栖川に関しては誰も触れてないんだな。

155 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 19:03:34 ID:TCFYk4wC
>>154
みんな海奈良読んだことがあるからだ、に一奏鳴曲

156 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 19:08:56 ID:YP5Bnf7i
はふうはふう、うるさいなーこれ

157 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 19:41:16 ID:Eyclv+ON
>>154
有栖川は「ブロークンフィスト」を推した過去があるからなー
今更叩く気もしない

158 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 21:06:15 ID:VndHjIA2
アリスは「何でも褒める奴」というイメージがある

159 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 22:12:46 ID:2UVll65P
冒頭句が虚無に碌なものがない説。あと、カーテンフォール。積木以下が存在するとは驚きだ。

160 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 22:30:46 ID:mpo+Wl1G
今から読む人へ。
「はふう」が何回出てきたか数えながら呼んでみてくれ。
ついでに「めるし」も

161 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 07:09:25 ID:tnd6FOoi
ついでに「うぷ」も

162 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 08:44:46 ID:xSFLeEzw
ふと思ったんだけど、書評とかで「天帝」のことを絶賛してる人っているのかな。
まあ、蓼食う虫も好き好きって言葉もあるくらいだから、いてもおかしくないけど…。

163 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 22:38:59 ID:QdZBMOsW
強いて言えばこれかな
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1162105580/267-269

164 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 01:32:01 ID:62dmvBhh
>>163
「エマ」七巻より
ママ「後悔してる?」
パパ「しているが……していない」
こんな感じの心境?

165 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 10:41:32 ID:oYBYEmsY
>>162
大森も遠まわしに地雷と言ってたからな

166 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 10:50:48 ID:1+sW+J8h
>>165
あの流水を推薦したキワモノ好きの大森が地雷認定するなんてよっぽどなんだな、「天帝」って…。


167 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 13:54:53 ID:JWIWSUAJ
まほろ・・・恐ろしい子!

168 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 14:01:52 ID:fXsEHuZL
>>155
海奈良よりペルシャ猫の方がやばくないか…?

169 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 18:57:09 ID:qEV8ntzJ
でも、まほろ氏って、メフィ史上最大の大物なんでしょう?
だから、メディアではあまり悪口書けないんじゃないのかな?
嘘か本当か、メフィスレでどっかの省庁の官僚だとかいう書き込みを見かけたんだが。

170 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 20:04:32 ID:UZvxr32W
悪く書けないなら無視すればいいじゃない
って感じでスルーされる悪寒

171 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 20:16:22 ID:XRS/NDFo
>>169
「大物」って、そういう意味でかw

172 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 20:21:28 ID:DIlLL4xw
とりあいず官僚云々は嘘っぽい流れだったぜ。

173 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 20:24:43 ID:h+P+lox+
座談会では、「きゃー、すごい経歴!」「史上最大の大物ですね」「こんなすごい人が応募してくれてありがたい」
と、内容よりもプロフのほうが話題になっていたから、社会的地位の高い「大物」であることは間違いないないんだろうね。

174 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 21:17:08 ID:/hhAQlvp
じつは安倍総理

175 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 22:04:53 ID:DIlLL4xw
美しい国




ものすごい悪寒が走った

176 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 00:16:37 ID:32A6sUtU
>>174
まほろタン
http://eg.nttpub.co.jp/event/comiket06w/cm000293.html

177 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 01:52:55 ID:ru73Xt6C
さっき、まほろ市シリーズのスレを見てたんだけど、こんなレスがあって苦笑したw

34 :名無しのオプ :02/06/24 01:25
JRの売店に並んでてさあ。何となくどんぐりの背比べっぽいので
どれにしようか迷ってたら電車が来ちゃって、買い損ねたよ。
ちなみに「まほろ市」もかなりどうかと思うけど、「まほろ警察署」は
全く意味不明だね。てか、「まほろ」って語感自体がなんかイヤ。

178 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 04:44:32 ID:HU1Qoa1p
うげらぼあ!

179 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 14:30:53 ID:6vghbKq+
今日の読売新聞朝刊に載ってた講談社の広告によれば、なんと「天帝」重版かかったらしい。
何人被害者を出せば気が済むんだ、講談社…。

180 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 16:11:44 ID:PiF+1GHH
小説の楽しみ方はひとつじゃない。
このスレッドで叩かれまくるのは当然だけど、
褒めてるやつを片っ端から馬鹿扱いするのは傲慢じゃね?

181 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 16:22:28 ID:3dJ4+d3o
>>180
っていうか、褒めている香具師、いるの?
自分は地雷マニアで、小説・映画とわずコケまくっている作品が大好きなんだが、どういうわけか、この作品には心が揺さぶられない。

182 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 16:31:56 ID:OjcvRYlU
いるかいないかで言ったらいるだろ。
この世のほとんどの作品はそうだ。

183 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 16:32:56 ID:7O8y2FeU
地雷スキーにもいろいろいるだろうに。
対戦車地雷が好きなやつとか対人地雷が好きなやつとか



184 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 17:08:36 ID:iQUCmtP4
オレは、内容そのものよりも、
この作品を熱烈に推して、他の人に推薦しまくり、
病床の宇山さんまで巻き込み、
しかもあのルビをも許した
担当編集者L女史に萌える

185 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 17:22:54 ID:DIKMF3Y9
この作者はものすごくしたたかだから
地雷好きには評価が分かれる。
地雷作品は本物のバカじゃないと。

186 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 17:39:30 ID:LzknJJci
>>184
L女史担当の作家は、はじめはいいんだけど、
途中で放置されがちなんだよな。
で、他の会社に移ると。
作家に興味がなくなると、放置プレイしちゃう性格なんだろうか?
でも、まほろタソは大丈夫そうかな?

187 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 23:33:34 ID:FesTbhU/
この作品、映画でいうとシベ超みたいなもの?
それとも、さよならジュピター系?


188 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 00:34:03 ID:v5ohRq0H
最後の方の、無駄に広げた風呂敷のせいで、本投げた
…ああ、構成とかが、ひぐらしに似てるんだ

俺の中では、演奏後に死体見つけた所でエンド
ミステリーじゃないから、謎が残ってても平気w

189 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 10:21:49 ID:DXt7qbGr
>>184
てことは、今回のまほろたんデヴューを仕組んだ張本人は宇山氏ではなくL女史ということでFA?
ちなみにまほろたんって地雷は地雷だけど何地雷にあたるのかなw

190 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 12:42:40 ID:gD1jhvkN
>>189
オレの記憶だと、はじめに座談会にまほろタンが登場したときは他の編集者が読んでいて、
微妙反応だった。
でも、「すごい経歴の人です」と、プロフのところでちょっと注目されていた。
そのあとLが読んで、次の座談会で大絶賛、いきなりメフィ賞確定。
間違いなく、Lタン単独でデビューをプロデュースしたんだと思われる。
そのころ宇山氏はすでに退職、病床にあった。
あのままそっとしておけば、なにかすごい賞をとった純文学の小説が最後の仕事となったものを。

191 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 13:11:18 ID:dBVKnC30
>>190
何か、作為的な匂いを感じるな、それ…。

192 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 14:22:12 ID:DXt7qbGr
>>190
情報サンクス。
ていうか、それって賞として大いに問題じゃないか。見る目のない糞編集一人が推しただけで受賞決定なんて。
まあL女史が文三で誰も意見できない程権力を持ってるんだったら話は別だけどw
とりあえず一つだけ言えるのは、L女史は殺人ピエロをデビューさせた大森以下ってことだなww

193 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 14:23:30 ID:uLlImYQl
まほろ=宇山

194 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 14:29:09 ID:4myIwh8d
>まあL女史が文三で誰も意見できない程権力を持ってるんだったら

最古参だし、噂では新メフィストの編集長様だし、
発言力は一番あるんじゃないか?
部長も逆らえない文三の女帝なんじゃないかと、勝手に予想。

195 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 14:42:42 ID:DXt7qbGr
>>194
ただでさえここ最近のメフィスト賞はハズレばかりなのに、それが本当だとするとメフィスト賞終わったなw

196 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 16:14:04 ID:CIHUvZVF
もともとメフィ賞は、ひとりが熱烈に推せばデビューさせる性質だからね…


197 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 17:44:28 ID:yh0vMEnK
やばい二回目読んでみたら面白くなってきた。
これが俗にいう中毒ってやつか、初めてだ。

198 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 20:54:33 ID:3IEIry4Y
>>196
他なら落ちるけど、メフィなら拾う、みたいな風潮があるからなー……

199 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 22:44:15 ID:i/2k5ls0
風潮っていうかそういう目的で出来たんじゃないっけ。
もの凄くニッチな需要を満たすための賞で、基本的によくできた地雷作品が選ばれるんじゃないかな。
話がそれるけど、どうもここ数年はメフィ賞に期待過剰な書き込みが多い気がするよ。

200 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 22:57:59 ID:1qKX9sbY
>>195
ミステリーには最近逆風が吹いている。
メフィに限らず、新人はどこも苦戦しているよね。
その中でメフィの若手は地道に頑張っていると思うよ。

201 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 23:57:46 ID:dBVKnC30
>>199
メフィスト賞は昔から良くも悪くも問題作を出すのが特徴なのは俺だって理解してるつもりだよ。
ただ、ここ最近の受賞作はあまりにもひどすぎると思う。
問題作以前に、商業作品として世に出すにはあまりにも稚拙な作品ばかりだと思っているのは多分俺だけではないはず。


202 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 00:15:36 ID:ggRHT2lS
思うに今のメフィストの編集者は問題作の意味を履き違えてるんじゃないか。
問題作=地雷みたいな感じで。

203 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 01:00:08 ID:CFbvIytg
問題作だったと思うんだけどなあ
1個前みたいなのが地雷

204 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 19:47:49 ID:SKKC0Zo5
「問題作」と真剣に受け止めるほど熱心なミステリー好きも減ってきてると思う

205 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 21:33:54 ID:BsEr2+sU
そもそもメフィスト賞にまともなミステリーを期待してる人間がいるのか

206 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 12:55:44 ID:pQMNL7Ng
 ノ

207 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 18:01:29 ID:/2d0UoWy
良くも悪くも色モノ賞には違いないだろうけど、殊能みたいにまっとうなミステリーの受賞作だってある訳で。メフィスト賞だからって質が低くてもよい理由にはならないでしょ。
森とか新堂とか古処とか北山とか、いまだに第一線で活躍してる作家も多いしねー

208 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 18:46:35 ID:dlhx/6cf
殊能の書いたのがまっとうなミステリだとは思えない俺がいる。

209 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 20:48:15 ID:IM8vG1WE
>>207がいいこと言ったd(´・∀・`)

>>208
メフィスト賞で殊能が真っ当なミステリでないなら、他にどんなのが真っ当なミステリなのよ?

210 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 20:58:27 ID:VYbf1dfk
メフィスト賞全般について語りたいなら専用スレいけよ。
そんな感じのスレだし。

211 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 00:04:18 ID:HosNfLlK
素人臭い質問ですいません。
L女史担当の作家は、ほかにどんな人がいるのですか?

212 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 02:03:13 ID:2HtKwXtJ
なまじ宇山とか虚無とかの宣伝帯が逆効果かなぁ。
といいつつも、あの煽りがなかったら買ってないんだけどね。

「うげらぼあ!」だけじゃなく、「ぐげらぼあ!」ってのも再読中に発見したよ。

213 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 03:58:12 ID:e+0YO7t1
これってトリックはともかく犯人は雰囲気でわかっちゃう
小説の典型だな。個人的にはわりと楽しめたけど。

214 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 04:27:09 ID:/CQP6MMo
中盤までの流れは良かったんだが、
本番当日以降の流れがグダグダで好きになれん。

215 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 17:46:31 ID:iqyCxCwI
>>109
        /        l   .li        ヽ    l    ヽ、      ヽ、
        ,'       /!   ! !         ヽ.   l       ヽ         ヽ
      /l      / .!  ,' !            i   .!       ヽ        ヽ
      / !     /  !  /, 'l       ,、  i   !、       l         i
     / .!   /,. ォ ' フ  l       ~ ,ヽノl  / !      /        l
   - +‐ャーナ ´:::::i´ `ヽ、  !       彡;.':::`ゝ、 、l_    /        /
     l/  /::::,:::::::l    ! ヽ l      ,. 'ツフ::;::::::!  lヽl    /        /
   ,. イ、   l::/ !:::::::`T ::オ  ,!    ,. '´  .!/!:::::::)-,! .〉,. '´        /
    l    l  ゝ:::::::ノ ./   レ '        l l;:::::/ / / !`  ,.イ     /
.、    ! ,ゝーー 、 ̄ /           ヽ `.,´= 、 /, '´ ./   ,. '´
 -`= 、! ヽ、_ ≠ニ  _            ニ(    )´l  / ,.  '´
‐ヽー.-、   〃〃〃 `´           〃〃 ̄   !  ´
     ヽ、                         ノ
      ヽ、               '       /
、       i.: ゝ、                ,. '.´
. ヽ、     l.: .: ヽ`ゝ 、_  ' ´ ̄`   ,.,. ィ ´ヽ、
   ヽ、   l.: .: .: :`ヽ_/.:`.:  ̄.:T ´   /    ヽ
    ヽ.   l.: .: .: /.:.:.:.ヽ.: .: .: .:!   /      ヽ


216 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 00:20:57 ID:GQufkZHh
この作品、核地雷だけあって駄目なところばかり目につくけど、
ここは敢えて良かったところを挙げてみようじゃないか。


217 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 00:59:02 ID:vkNGFiOz
>>216
・他の作家ならまず書かないような壮大なる真相。
・まほろタンが抱かれるシーン

あくまでも好みで選んだw 後悔はしていない。

218 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 10:53:33 ID:Kz9BpSxd
こんな小説をほめるんだから宇山は頭の方もやられてたんだろうね

219 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 13:08:44 ID:QdESrnrK
>>218
宇山はただ担ぎ上げられただけ。真の黒幕はL女史。

220 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 13:58:49 ID:kRKVDWBo
最後の仕事で、この世にいないにもかかわらずコテンパンに叩かれて、
しかもヲタに「宇山」「宇山」って呼び捨てにされる故・宇山秀雄さんが気の毒でならないw

221 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 23:26:37 ID:Ujo23n4X
やっと読了

222 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 01:24:22 ID:IFCdSqF6
>>46,118
ま、ガノタなら判るんだよね これ

223 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 11:23:02 ID:E0Q0byqF
逆に言うと、ガンダムヲタじゃないと分からないネタなのか

224 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 12:50:55 ID:mxIVK9q1
とりあえず、まほろタンを取り上げてるレビューサイトをいくつかあげてみる。


http://ha1.seikyou.ne.jp/home/arasiyama/review127.html#the_Keisoukan_highshool_murder_case
http://www.fujiokashin.com/criticism/2.html
http://blog.taipeimonochrome.ddo.jp/wp/markyu/index.php?p=996


しかし、あの二階堂が好意的なのが意外。やっぱり宇山という名前のせいなのか…。
http://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/

225 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 12:56:37 ID:V1fB5B4+
要するに二階堂は新人を一人でも自分の仲間にいれようと必死なだけw

226 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 16:25:00 ID:Ji9hefTZ
天帝ってミステリ作家も結構読んでるんだな。
二階堂、篠田、北山……
藤岡真なんかは読み終わった天帝を居酒屋で会った人(初対面)にあげちゃったってさ。

227 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 16:25:23 ID:YzogD5A9
>>225
鮎哲賞の授賞式では新人にぴったりくっついて、連れ回したらしいからな。
顔の広さを自慢したいなら、新人連れ歩くんじゃなくて、お気に入りのバンダナ取ればいいのに。
額の広さは自慢できる。

228 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 16:59:16 ID:CpSQg2E+
額は広いが心は狭いwww

229 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 09:35:57 ID:QNVznpT/
た、大変だ。今日何気なく買った本格ミステリー・ワールドに講談社の新作予定が載ってたんだけど、
それによるとなんとまほろたん、年内にあと二作出す予定らしい。


果たしてこの新兵器連続投入によってどれだけの数の犠牲者が出るのだろうか……((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


230 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 10:06:46 ID:mm0DY0h+
メフィストをとれば最低3作は出せるからな。
まぁ、俺は2つとも買うだろうがw

231 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 12:53:25 ID:MJdGZlvv
>犠牲者
天帝がダメだったのに買うやつがバカだぜ?

232 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 16:09:36 ID:ZMnmzQt5
まさかと思うがこのボリュームのやつを二冊出すわけじゃないだろうな?
そしたら相当の速筆だが。
まあ天帝が遅れに遅れたからそこまでてもないか。
どっちにしろ俺も2つとも買うだろうな。

233 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 20:04:20 ID:kbys9Yzn
ttp://www.so-net.ne.jp/e-novels/hyoron/syohyo/272.html
週刊書評もきた

234 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 22:48:56 ID:MLTHlpqp
>>229
年度内じゃなくてよかったよ

235 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 04:33:28 ID:BUnSRPt8
しかしこれの続編は無理だろうな。
完全新作か。

236 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 00:33:16 ID:tXduWqq1
どんな新作を投下してくるんだろー

237 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 01:02:50 ID:a1XgsvtB
天帝からミステリ、伝奇要素を省いた作品

238 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 01:02:56 ID:9j7cUYzm
何となく次回作について予想してみた。


次回作は『ドグラマグラ』の狂人が書いた探偵小説に対抗して、DQNが書いた探偵小説になるに違いない。


239 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 02:25:24 ID:a7r05qzt
>『ドグラマグラ』の狂人が書いた探偵小説
そうだっけ?

240 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 08:33:07 ID:9bNUSVpV
由香里にすごい似たキャラを
小説で読んだ気がするんだけど何の小説か忘れた。
彼女に似ているキャラって誰がいたっけ?


241 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 18:55:17 ID:OEpdvuLe
>>229
その情報が本格ミステリーワールド唯一の収穫だった

242 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 21:46:24 ID:ver18Lzv
本格ミステリー・ワールド自体、ミステリ界の鼻つまみ者・二階堂禿人のオナニー本なわけだが…

「天帝」が一体何なのか、未だに分からない。ラノベミステリ?

243 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 08:57:49 ID:APuZqMNM
>>242
まほろ大説。

244 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 09:13:43 ID:JjdcEw9S
天帝がラノベなら俺はラノベ読者を尊敬するよw
とりあえず友達のラノベ読みに貸してみるけど、挫折するんだろうなぁ…

245 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 09:36:30 ID:716gtM/Q
ミステリ好きよりラノベ好きのほうがまだ背景世界に馴染みやすい気はする。

246 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 13:07:01 ID:qXtjdasp
だがあまりに判読しがたい文章が・・・。

247 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 01:05:19 ID:cIpDGn8n
かなりのラノベ読みの自覚があるが

天帝、おもしろかったよw これくらいなら日本語として成立しているから読みやすい読みやすい。

248 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 04:26:43 ID:YoT1t37+
ラノベ人間だが円環少女のほうが全然読みにくかったな。


249 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 14:38:02 ID:+fLeQmf+
今山田スレで初めてリアル鬼ごっこの冒頭を読んだんだが、
なんかこの頭がこんがらがるような文章に激しくデジャブを覚える……orz

250 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 23:55:08 ID:cIpDGn8n
>>248
いやほんとほんと。ラノベを甘く見ないでほしいよw

251 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 14:40:00 ID:jbKzophz
健全な青少年と美少女wwが出てくるラノベちっく推理だったら、
いちごタルトやトロピカルパフェやI screamの方が
読みやすくて面白いと思うんだがなあてん

252 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 14:46:37 ID:itQMHTri
>>251
そもそもこの小説には不健全な青少年と美少女しか出てこないので比較自体が無意味。
でも文章に仕掛けられた毒はむしろ米澤のほうが多めかもしれん(いい意味で)

253 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 17:05:34 ID:yu0nY2kn
別の小説読んでたら、「めるど」が出てきた。
まあ、そっちはカタカナ表記だったがw
天帝を思い出し続きを読むのが少し億劫になった。
出来は全然違うのに……。

254 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 04:45:51 ID:bbLcSBiT
個人的なヒットは
冗談冗談ダムダム弾
だったな

255 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 08:52:57 ID:iZ4q+AEf
俺の中で天帝はオヤジギャグ満載の中二病小説。

256 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 11:50:23 ID:z82yY3Sh
>>254
これから読むんだが、それは期待できそうだ

257 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 06:19:14 ID:EHBPXgPi
無理矢理でもいいが新刊はこれの続編でいってもらいたいものだな。

258 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 19:04:30 ID:6p0M7vPL
最近意識して溜息をはふう
ってやってるの俺だけ?俺だけに決まってるかorz
結構癖になるんだけどな。

259 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 19:17:13 ID:WJCvYtSm
きんもー☆

260 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 19:34:44 ID:mEc+3lT/
最近、天帝を読み終わった。
予想通りだけど、ここじゃ不評なのなw
俺はそこそこ良いと思ったんだけど…

やっぱり天帝を褒めてるサイトやブログって無いのかな?
禿人は一定の評価を示してはいたけど。

261 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 20:06:51 ID:ZOis0Z5/
>>260
>>224

262 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 20:13:06 ID:6p0M7vPL
ttp://d.hatena.ne.jp/dzogchen/20070131

263 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 20:15:49 ID:s2IkKNU5
♪まーほろー、まーほろー、た〜っぷーり、まーほろー

264 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 21:49:11 ID:uX3NHPQT
>>262
これを南海だというのは余程本を読んでないか、用語を正確に選んでないか、
どっちかだよ。

晦渋ではある。それは南海であることとは違う。
この小説には裏の意味を持った言葉はないし、
抽象的な概念のアクロバットがあるわけでもない。

265 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 01:56:46 ID:tSfMYeym
>>260
アマゾンに、ほめてるレビューが1つか2つあったはず。

266 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 07:57:40 ID:ecFv69Y1
>>258
同志発見。
んぷにも挑戦したいところだが
まだその域には達してない。

267 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 09:00:50 ID:mQwLLvZm
きんもー☆きんもー☆

268 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 00:26:36 ID:PTkkyVg3
「ゼットンは星人じゃありません」に激しくツッコミたくなった。
この作者ってよく知らないんだけど、女性だよね?

269 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 00:36:52 ID:U6mTHOjs
>>268
その根拠は?

270 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 02:37:50 ID:ZQMOi0b3
結構好きだけどなぁ。

たしかに、これを本格ミステリにカテゴライズするのは
どんなもんかと思うけど。はふう。
もっとすっきり煮詰めることもできたんではないかとも思う。

個人的には、最後に伝奇に走っていくのはいただけないが、
とりあえず、二作目を読んで見たいと思ふ。

271 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 05:33:46 ID:P14J6Nsb
ゼットンは星人だよな?

272 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 07:46:20 ID:yzcVXAeS
いや、俺としてはあの推理部分が結構良かったのでミステリーに分類したいなぁ。
ってか、この怪しくて有望な才能をみすみす他ジャンルに渡しちゃだめだろ。

273 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 07:55:28 ID:GlLeZJB/
いや、どのジャンルからも受け入れ拒否だろ。


274 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 10:45:45 ID:ypcmJP1X
ゼットン:『ウルトラマン』最終回に登場した怪獣で、異名は「宇宙恐竜」。

ゼットン星人:ゼットンを操る宇宙人。そのためにゼットン星人と呼ばれているが、あくまで便宜上の呼び名


275 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 10:52:41 ID:/rznKyKW
俺もWiki見てきた
初めて知った

276 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 19:27:51 ID:hwKWPr/i
新作まだー?
個人的には毎回彼女なみのファムファタール
を出してほしい。


277 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 19:35:25 ID:BLA/WJA3
>>258
実は俺も…

278 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 19:38:52 ID:tTaXEBVz
なんか俺も読みたくなってきちゃったよ
ガンダムとかウルトラマンとか全然わからないけど関係ないよね

279 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 12:20:35 ID:zwl/YRka
ハーマイオニーが分かればOKだ。


>>277
その調子でぐげらぼあも頼むぜ

280 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 00:31:24 ID:zqXqlTnK
取ってつけたように無理やり岸部露伴の名前をねじ込んでるのは何なんだ。

281 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 11:03:47 ID:aHlac9Tg
>>276
むりいうなよ。
ところで彼女が本当に善人だと思っていた
読者っているんだろうか?


282 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 15:02:16 ID:HpiJ+eca
ひでぶ

283 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 21:29:51 ID:w+ouBoUj
>>281
あるにもあらず、えもいわず

284 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 10:43:41 ID:/poPbxvq
>>281
(メ欄)って認識でおk?
キャラ的にオーソドックスなミステリならば、(メ欄)あたりが犯人って結末を持ってくるな、と勘繰ってたら大当たり。
あ、動機なんかは全然考えない山勘ねw

285 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 11:54:46 ID:h+JdqDV5
……ゴクリ

286 :284:2007/03/12(月) 17:14:44 ID:9Lo7/c8v
うげらぼあ! メ欄書き忘れた! 書いておく・・・

284 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 10:43:41 ID:/poPbxvq
>>281
(メ欄)って認識でおk?
キャラ的にオーソドックスなミステリならば、(メ欄)あたりが犯人って結末を持ってくるな、と勘繰ってたら大当たり。
あ、動機なんかは全然考えない山勘ねw

287 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 17:21:29 ID:V0XSh8Ek
うげらぼあ!

だってさ。

288 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 18:19:33 ID:VJ3Y0q7I
今読み終わったんだけど、何でまほろは切間を嵌めたのか
よくわからなかったぜ?
誰か俺に解説してくれ

289 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 19:06:11 ID:AF51im2s
>>286
そう彼女。最初からものすごい悪女に思えた。
>>288
強姦されたから。

っていうのもなまじ嘘ではなく作中でそう評されてるな。
つまりみんなの前で薬のことやらなんやらばらされたからだろ。




290 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 19:15:09 ID:VJ3Y0q7I
>>289
でも青酸カリ仕込む打ち合わせや偽の遺書の用意は
部屋に戻る前に済ませてたはずだから、切間の推理が
始まる以前に殺すことを決めてたはずでしょ?

精神病のことをばらされたからじゃ説明がつかないよ

291 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 19:35:51 ID:9Kgf9ZAN
このスレにネタばれという言葉は存在しないのか?
まあ、ネタばれされて腹立てるほど中身がある作品じゃないけどさw


292 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 19:38:53 ID:AF51im2s
合図はアドリブ
偽遺書は持ち歩いていたからじゃだめか?


293 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 19:50:33 ID:VJ3Y0q7I
>>292
いまいち納得できないけど
あんまりこの話を引っ張るのも良くないから
この辺にしておこうか…

レスありがd

294 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 12:35:51 ID:ZfoQClPQ
あの人は絶対怪しい7と思ったな。
さもなくばミスリード。

しかしさすがにあそこまで化けるとは思わなかったが。
今回一番の萌キャラだったな。

295 :284:2007/03/13(火) 19:27:46 ID:daAod11N
天帝を再読中。数分前、「雉も啼かずばハーマイオニー」に遭遇したw

まほろよ、「哲学」に「てっつがくう」、的に「ちっく」なんてルビを振るなwww

296 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 23:04:41 ID:ANPAzUWE
「雉も啼かずばハーマイオニー」ってさ

撃たれまいと同じなのマイだけだろ
他に意味あんのか?

そんなら喜多嶋舞でもOK?
まあ萌え要素は皆無だが・・・

297 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 23:47:01 ID:/Oz6LpRE
パタリロっぽいボケだな

298 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 02:01:37 ID:zdL+lR4S
>>296
雉も啼かずばハーマイオニー
慌てるカジキはモアイが腹内

もう少しマシな文句ひねり出せよまほろw

299 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 08:19:47 ID:So0MgW+U
国やぶれてマッカーサー


300 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 15:10:54 ID:LUvUTGuk
>>294
あんな危険な奴に萌えられないだろ。
おれは書店の店員のお姉さんに萌えたぜ。

301 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 16:18:56 ID:9kB5lLnf
そもそもなんで作者名=主人公名にしてるのかがわからない。
この作品限定ならともかく、同名で全くの別シリーズ書かれたらもやもやすると思う。

302 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 17:41:16 ID:vfHjzE34
>>301
デビュー作で作者名=主人公名なのは
メフィスト賞の伝統みたいなもんだろ
今更なにを

303 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 19:09:56 ID:tYNlKhQh
>>296
やたら発言してスネイプに虐められるハーマイオニーと雉をかけてるのか?

304 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 12:33:21 ID:BV8z/daa
>>303

>■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
>このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
>こんなハーマイオニーは嫌だ!!! [映画一般・8mm]
>若木未生【その15】 [ライトノベル]
>【ジャンルの幅が】メフィスト賞 第7章【僕らを惑わす】 [創作文芸]
>【鬼才】サマーの詩【天才】 [詩・ポエム]
>つまらない小説を無理矢理褒めちぎるスレ4 [ライトノベル]

まさかお前か? 「こんなハーマイオニーは嫌だ!」スレ見てるのはwww

まほろ、怪物と遭遇した時も「ぐげらぼあ!」か?

305 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 16:06:18 ID:XssFk2QS
誰かWiki書いてやれよ・・・・

306 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 17:36:22 ID:yvt2WJL7
あのおかまの存在意義が分からない

307 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 20:58:01 ID:KbXVmM4S
お前らじゃないだろうな?w

ハリポタの親友がストーカー被害
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20070318-171286.html

308 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 19:31:34 ID:ip2hZhPl
慌てるカジキはモアイが腹内
ってラスボスが言うなよな・・・

309 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 20:07:48 ID:KzRoLbci
セーラー服と気管支炎

310 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 14:02:15 ID:wtUC3fSr
なんの
セーラー服と機関車やえもん

311 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 17:50:49 ID:eC7INd7D
セーラー服を濡らさないで

312 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 20:17:14 ID:BGCUXKk0
このスレにはおっさんしかいないのかw

313 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 19:52:03 ID:arFMLpHy
おばさんもいるよ!

314 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 10:58:02 ID:KtQ/wPBL
若者もいるでよ

315 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 23:39:06 ID:S4UqseIK
>>314
林もあるで(r

316 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 00:18:45 ID:sT7IToOk
なんとかかんとかトルコマンチャーイってギャグがお気に入りだったんだけど、誰か詳しく覚えてない?

317 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 17:23:49 ID:FGyKwWec
>>314
>>315
おっさんにもほどがある

318 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 23:11:51 ID:9Ep7gBrB
ところで
あるにもあらず、えもいわず
ってどういう意味なの?
馬鹿なオイラにマジレス希望

319 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 02:00:53 ID:EL4JWB9t
何か全編通して事ある毎に使われている。意味は分からない。強いて言うならばまほろ語。

320 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 08:20:07 ID:Fp5XtVm2
まぢれついきまつ
「あるようで なく、言うことも できない」
って書きたいんだろうが、微妙に用法が間違っているところがアレなんだな。
明らかに狙ってやってるね>間違い

<いわれえぬ><えもいわれぬ>とはいう。

321 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 12:09:19 ID:RVDycnvr
文句言ったりちゃかしてるうちに気づいたんだが……俺まほろ大分気にいってる……
なんという恋

322 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 12:43:21 ID:IEv+cfI9
目を覚ますためもう一度とおして読むのをおすすめする。

323 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 21:11:27 ID:B8g2V/HI
特に面白いとは思わなかったが、
ただ>>318とか雉も鳴かずば〜ってな感じのまほろ語は結構気に入ってる俺がいる。


324 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 22:39:59 ID:jrvnCRAB
しかし二巻目以降もこういう話やるんなら
相当時間かかるだろうな。参考文献読むだけでも
かなり時間かかるし

325 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 00:49:16 ID:/swBhhXs
といっても普通の小説書かれたら引くだろw

326 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 22:36:43 ID:YHT9bRaT
でも一応、年内にあと二冊出すことになってるらしいからな。
どんなものが出来てくるやら。

327 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 01:54:53 ID:EU358QBy
1番簡単なのは今回の文献の搾りかすで作る方法か

328 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 01:59:45 ID:r5AZiLfF
あれだけ参考文献読めば
確かに2、3冊はかけそうだ。


329 :ダビデ:2007/03/27(火) 02:42:40 ID:jOQnG50o
まほろも書かねばハーマイオニー

330 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 04:13:41 ID:9hzpKJ8V
少し読んだんだが、気持ち悪くなってきた
なんだかさっぱりイメージが湧かない。人も場面も

ルビは他の作家さんに似たような使い方をする人がいるけど、よりうすっぺらい感じが。とりあえず頑張って読もう

331 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 19:35:41 ID:NqGiSqPb
>>330
その前に、投げ付けてもいい壁を確保しておくことをお勧めする。


332 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 17:38:42 ID:6OiOjxDU
読了。どんな地雷かと思って読んでみたら
思ったより楽しめた。まだ微妙に全体像把握してないとこあるから
読みなおしてみよう。
>>281>>286
最初からびんびんに悪人くさく思えた。


333 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 01:55:24 ID:9gDFACaj
ところであのダイイングメッセージだけど犯人がメル欄っていってたけど
どうやってだろう?

334 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 02:54:41 ID:i1oCB4YV
作中では全員は出てこなかったけ?

335 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 15:34:06 ID:qwpsnyWk
もう一回読んで、教えてくれ

俺はそこまでして知りたいことでもないから

336 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 13:28:23 ID:TYQ4eqlr
亀レスごめん >>307
映画のハーマイオニー役が辞退したってきいたけど、それが原因なの?

337 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 18:58:31 ID:hb26Ttmt
宇山さんとアリスの推薦文がついたのが逆効果だったなw
二冊目は流水の推薦文をつければ、まちがって買うひとも減るだろ。
「こういうもの」だと思って読めば、天帝、おもしろかったよ。

338 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 20:26:10 ID:9kcEF90v
眼からビームッ!!

339 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 16:48:20 ID:ofbAtpPr
でじこ?

340 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 17:45:18 ID:0oaW0mL6
書評とかでも結構高い評価下してるのも多いようだな。

341 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 19:38:16 ID:MFWkGblc
五月新刊

『天帝の遣わせる御矢』

ktkr

342 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 20:16:48 ID:Wz66Kf46
ま じ っ す か 

343 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 21:29:18 ID:0oaW0mL6
まじだ。キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

344 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 22:40:20 ID:Zycr2DPl
ま、また地雷かN2地雷か核地雷か…
だが、買いそうな俺が居るw

345 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 22:57:37 ID:ES9Ape40
買うっちゅーねん

346 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 23:01:40 ID:UgUCyP5S
このペースでまた同じノリだと飽きられるのも早い気がww

347 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 23:01:59 ID:0oaW0mL6
名前からして続編かも
とも思うがあれで純粋な続編は無理か。
過去編ならできるかもしれないが。


348 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 23:14:47 ID:AneNpxS9
あれは続編無理だろw

349 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 02:29:44 ID:igCkEDBy
話的につながりがあるかはともかく
天帝シリーズでいいのかな?
語呂悪いが

350 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 14:12:01 ID:WiRbU2I5
次はヴァンパイアウォーズとみた!


351 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 19:04:58 ID:hnvzkJik
登場人物同じでアナザーストーリーと予想してみる

352 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 20:15:00 ID:KNgHWFwG
今度は三百枚くらいの薄っぺらい長編だったりしてw

>>336
亀だが、ストーカーが原因かは分からん。
ただエマ・ワトソンは最近、酒を片手に顔を真っ赤にしているところを写真に撮られたり、話題には事欠かないようだ。

353 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 02:38:40 ID:aliITFeT
それは何年も前じゃなかったか?

354 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 16:23:01 ID:MeMVFGTr
物しか書けなかった物書きを買いに行ったのに
何故かまほろ買って帰ってきた俺がいる
最初は馬鹿にするためだけにこのスレにきてたのに……これは間違いなく恋!

355 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 08:57:07 ID:Jnr6DIuh
いやそれは鮒

356 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 18:50:51 ID:OZiRjgUw
それは間違いなく変。

357 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 21:14:58 ID:GMDFdk6D
身!

358 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 22:00:24 ID:/A6FMHii
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | トォオオオオオオ
    \  \
          ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \ ∧ ∧
        (゚Д゚∩
       ⊂/  ,ノ
 ̄  ̄   「 _  |〜 ウ  ̄  ̄  ̄
       ∪ ヽ l   オ
       /  ∪  \
  /       :    オ
     /    || .   オ  \
     /     | :   オ  \
    /       .
           | .   オ
           | | : .
           |:  .
           || .
            .
            |
           | | : .


359 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 02:34:47 ID:pcV18rqv
物集方面に流れていくと予想。

360 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 15:13:29 ID:sHbRvykR
台北さんはまほろがお気に入りなのか? 特に「ぐげらぼあ!」が大のお気に入りのようだw

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)