5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2chで見つけた叙述トリック Part

1 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 14:49:48 ID:tbRsf5pd
2chで見つけた叙述トリック Part6
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1160375414/

自作はこちらへ
 ↓↓↓
★面白い叙述トリック考えた3★
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1162194843/

過去スレ
2chで見つけた叙述トリック
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1118726378/

2chで見つけた叙述トリック Part2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1127528830/

2chで見つけた叙述トリック Part3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1137157313/

2chで見つけた叙述トリック Part3(実質4)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1137139765/
2chで見つけた叙述トリック Part5
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1152915039/

2 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 14:52:33 ID:tbRsf5pd
やってしまた○| ̄|_‥‥Part7ですのでご了承ください

3 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 14:53:43 ID:tbRsf5pd
叙述トリックとは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%F6%BD??%EA%A5a%AF

貼り付ける前にこのページをよく読んでください。

叙述以外のただの笑い話はここ並びにその次スレに
クスッと笑ったorナイスと思ったレス紹介 Part108
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1159962559/

叙述以外のものに関してはスルーでお願いします。

4 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 16:57:41 ID:jibsPkNR
とある休日の午後、喉の渇きに誘われて、俺はいつもの公園に向かった。
そこは一部の奴らにはハッテン場として有名な場所だ。
到着するなり、俺の眼は野獣と化し、獲物を物色し始める。
いた!池のほとりのベンチに腰掛け本を読んでいる、細身学生のガキを発見。
背はそんなに高くなさそうだが、ミドルヘアーにきゃわいい顔立ち、
何よりYシャツから覗く色白の肌が食欲をそそる。
さらりとした髪の毛の奥に、キラリと透き通る瞳を持っているのがたまらねえ。
よし、今日はあいつにしよう。そう決めて声を掛けようと近づいていったその時だった。
「ごめんごめん、遅刻しちゃったね」
俺の横を通り過ぎて、そいつに近づいていったのは20歳くらいの女だった。
キャミソールにミニスカート、普通に可愛い顔でスタイルもいいが、興味ねえ。
そのままその女は学生のガキと腕を組んでどこかへ行ってしまった。
畜生、ノンケだったのかよ。何てこったい。
結局その日は他に相手も見つからず、失意のまま公園を後にした。

5 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 18:04:45 ID:nZ9BloIV
>>4
どうせ俺=女なんだろ、と思わせておいて、結局なんの捻りもないという叙述か!

6 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 22:11:18 ID:H12Sg0bG
恐ろしいほど何もない駄文だったな。

7 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 15:27:01 ID:GNFPedZX
ノンケはのんけ者

8 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 22:55:11 ID:NfKKoWwX
人間→犬だと思ったが、学生、キャミソール、本が駄目だった。

9 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 14:00:01 ID:P6qzmNKS
177 名前:白ロムさん[sage] 投稿日:2007/02/15(木) 17:10:22 ID:+pFB45ZC0
10月に初めての携帯F902i買ったばかり。

モバイルSuica入れてるんだから、
出るとわかっていたら容量の大きい703i買えばよかった…orz

179 名前:白ロムさん[sage] 投稿日:2007/02/16(金) 09:04:09 ID:WcgM4oP70
>>177
初めての携帯くらい大事にしろよ。1年間は絶対に使え。でないと親が可哀想。

180 名前:白ロムさん[sage] 投稿日:2007/02/16(金) 12:22:40 ID:CCSsYRwh0
>>179
いや35歳なんで、さすがに親に買ってもらう年齢じゃないです…

10 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 20:30:43 ID:HFEm5dxQ
>>9 あるある

11 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 01:48:45 ID:wdsBWidY
アンナは幼い頃から両親に、決して地下室の扉を開けてはいけない、と注意されていた。
開けたら最後、もうお父さんやお母さんと会えなくなってしまうのよ。アンナはそう言い聞かされていた。
両親と会えなくなるのは嫌だ。アンナは両親の言い付けを守り、地下室の扉には手も触れなかった。
しかし、アンナの、扉を開けたいという欲望は年々増していった。
そして、アンナの12歳の誕生日、両親がプレゼントを買いに出かけている間に、アンナは地下室の扉を開けてしまった。

そして、アンナは、本当に両親と離れ離れになってしまった。


翌日の朝刊に大見出しで記事が載った。
「12年間地下室に監禁されていた少女、救出される。」


12 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 06:10:34 ID:jULWmXuD
>>11
2通りの解釈ができるな
アンナが「監禁されていた少女」自身だった場合と
単に両親の隠れた悪事をうっかり暴いてしまった場合と

13 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 10:07:27 ID:31doyKHD
http://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/news/2006080601.html

14 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 10:42:36 ID:wRUc0Gyx
前スレのは中絶だと思った

15 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 11:18:43 ID:ZQ/SCdg/
「地下室の扉を開けてはいけない」というのは、
開けて中に入ってはいけない、という意味じゃなく
開けて外に出てはいけない、という意味なのか・・・。

・・・有名な映画のジョークを思い出したよ
「夕べ、ボクのホテルの部屋のドアを女の子が一晩中叩いてた。
入れてくれ、と言うんじゃなくて、出してくれ、と言って」
スレ違いスマソ

16 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 14:50:45 ID:cB48OV6I
>>9
こーゆー何でもないのが好き

17 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 16:19:16 ID:Zs9wnOmx
スレチ

18 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 20:32:30 ID:Wn8HW9OO
ある中国人女性が英国紳士と結婚してイギリスに移り住んだ。彼女は
まったく英語が話せなかった。夫は中国語が話せたので夫婦の会話は
困らなかったが、日常生活では困難が多かった。特に買い物で苦労した。

彼女はある日、鶏のモモ肉を買いに出かけたが、店の人に何と言って
いいのかわから なかった。そこで彼女は鶏の物真似をしてから、自分の
太ももを指差 した。店員は彼女の言いたいことを理解し、鶏のモモ肉を
もってきてくれた。

別の日、彼女は鶏のムネ肉を買いにいった。彼女はまた何と言っていいか
わからなかったので、また鶏の物真似をしてから自分の胸を指さした。店員は
また理解して、鶏のムネ肉を渡した。

さらに別の日、今度はソーセージを買おうと肉屋に行ったが、やはり何と言って
いいのかわからない。さらに今回は、自分の身体を使ってソーセージを表現する
こともできなかった。ソーセージを表すような部位を持っていなかった彼女は、
いったん帰宅して、夫と一緒に店に行った。

そして、夫に英語で説明してもらった。

19 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 23:08:05 ID:E383dMgn
なんだろう。

すごい笑ったけど、スレ的には褒めていいのかどうか悩むな。

20 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 00:09:20 ID:Hzy+oOFX
>18
叙述と言えるかどうかは微妙だが
すごく面白いと思う。
最後の一文で見事なツイストが決まっている。
目から鱗が落ちた。

21 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 00:12:23 ID:MwvzOYy4
>>20
叙述になると思うけどなあ。


22 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 00:35:37 ID:bw5+PlyI
普通に叙述じゃね?
これが叙述じゃなかったら何を叙述と言えばいいのかわからないんだが

23 :20:2007/03/05(月) 00:35:58 ID:Hzy+oOFX
>21
うん、俺も叙述になると思う。
ただ「叙述と小咄を混同云々」と
指摘する奴らに湧いて欲しくなかったから
控えめに言ってみた。

24 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 00:46:30 ID:XodPg/Rt
コピペスレなんだから別にいいんだよ

25 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 12:36:57 ID:Hgefzrx2
>24
そういうスタンスでアメリカンジョークスレになったんだろうが

26 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 16:52:53 ID:YhqqAsTp
いいじゃん
それで面白い説明がでてくればスレチじゃないでしょ

27 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 21:58:09 ID:JHBLQ0Dk
【緊急】押し貸し詐欺にご注意ください

毎年2月中旬になると
チョコレートなどの物品を渡し、一ヶ月後に3倍などの法外な利息を請求する
いわゆる「押し貸し」による被害が多発します。
今年度もこのような詐欺が横行することが予想されますので、
くれぐれもご注意ください。

また、万が一これらの詐欺にあってしまったら、
消費者生活センターや警視庁に相談しましょう。

【消費生活センター】全国の消費生活センター

28 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 23:06:22 ID:t2fk2gMW
>>27
押し菓子だな。

29 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 23:18:54 ID:xqVEoJFo
誰がうまいことを(ry

30 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 23:22:24 ID:bALMZfPN
102 名前:渡る世間は名無しばかり[] 投稿日:2007/03/05(月) 22:19:33.87 ID:SaQUjt7q
○ンチタイム

左から読むと丸には「ラ」か「ウ」を入れるが

右から読むと、違う文字を入れたくなるんだ。

31 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 23:23:35 ID:xqVEoJFo
6dあたりの暗号トリックにできそうなネタだな。

32 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 00:12:26 ID:nFyx2VAV
>>20-22>>18のどの辺が叙述なのかを説明して欲しい俺昇龍拳

ちなみにオレの見解。
>いったん帰宅して、夫と一緒に店に行った。
ここまで、まったく事実誤認なし。英語のしゃべれない中国人が悩んでるだけ。
そしてオチに続く。

面白いけどね。

33 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 00:19:48 ID:p/kkeDbg
>>32
事実誤認が序盤からないと叙述じゃわけじゃないでしょ。
>>18の場合はそれまでの文で読者を騙すための罠を張ってる。
だから「ソーセージを表す部位がなかった」「夫と一緒に店に行った」を読者にアレか、と誤認させることができるんだよ。
立派な叙述。


34 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 00:36:47 ID:9gyrh2HK
>32は人物の錯誤以外は叙述じゃないと思ってんじゃないのか

35 :32:2007/03/06(火) 00:37:43 ID:nFyx2VAV
そうかなあ。
>>33だと、単に読者が読んでいた展開と違う展開だったって過ぎないと思う。
叙述って、読む読まない以前の問題だと思う。
例は悪いかもしれんが
「隣の空き地に囲いができたんだってねぇ」
「ブロック」
は叙述になりうるか。例が悪すぎるか。

36 :32:2007/03/06(火) 00:38:43 ID:nFyx2VAV
あ。>>35の「読んでいた」は先読みのことだから。念のため。

37 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 00:44:12 ID:n8aA28mW
それまでの文で読者を騙すための罠を張ってる感が弱いんじゃねーの
こんなん誰も引っかからんわ的な?

38 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 01:24:37 ID:TisbS1Oo
>>35
>読者が読んでいた展開と違う展開だった
だからそれが叙述なんじゃないの?
錯誤の期間が短いだけで

>>17が叙述じゃないといっているが
亀だが>>9も叙述になってるよな

39 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 02:44:09 ID:uDAuvIku
>>179の勝手な勘違いじゃん

40 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 05:02:04 ID:Xw/l6HmQ
まあ俺も叙述とするのは苦しいとは思う派だな
作中内での「客観的」事実と読者の認識とをずらすのを
地の文でやるのが叙述だと俺は考えてるから


「部位がなかったから夫を連れてきた」
って表現が読者をミスリーディングしてる確かなんだけど
読者の認識とずれてるのは客観的事実との間じゃなくて
登場人物の主観との間なんだよね

実際の登場人物の内心 「夫を連れてきて喋らせよう」
  読者の認識      「夫を連れてきてウィンナーをつまもうと思ってるな」


「既知外じゃがって変じゃね?」と尋ねたら
和尚はクワッと目を見開き床に突っ伏しワナワナと震えだした

って地の文を叙述トリックって呼ぶ人は少ないんじゃないかって

登場人物の一人の主観なんて
作中の他の登場人物にもわかんないからな

41 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 08:55:44 ID:z6zUFwkZ
  _      _
 | ̄`ヽ, -─-、' ̄l
  | /::  /\ヽ/
 /:::    \/  ヽ
 |:::: (●),  、(●)
 | 三三 ,,ノ(、_, )ヽ, 三   ですに〜
  ヽ___ `-=ニ=-'_ノ


42 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 16:20:32 ID:41Wj7r+B
>>41
解説頼む

43 :32:2007/03/08(木) 01:44:27 ID:z91GGlHv
亀だしヤボだしスレ汚しなんだけど>>38で?があったので。

>>35で悪い例を書いたんだけど、>>18って本質は
 お互いシャレ好きのAくんとBくんが話している
 A「この時計ドイツんだ?」
 B「あ!ボクのです。ありがとう」
と、変わらないと思う。
1行目は
 シャレ好きだという情報。一連のジェスチャーのやり取りや、該当部位を持っていない、という情報に相当
2行目は
 「オランダ」という答えが返ってくるとの読者の読み。「夫を肉屋に連れて行った」に相当
3行目は
 オチ。「英語で言った」に相当

これは叙述ではないと思う。
理由は>>40がまとめてくれてるとおり(ありがとう)。

でも、以下は叙述だと思う。
 太郎と次郎が広場にいる。
 太郎「この時計ドイツんだ?」
 次郎「ワンワン!」
 太郎「犬にはわからんか」

でも、「叙述とはこれだ!!」みたいな(万人が認める)定義はないので
感性の違いなのかもしれん。
まあ、オレの理解ということで勘弁してください。以上。


44 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 03:45:16 ID:sWjPs6cb
俺も同意だな…
物語に出てくる人物・物体を読み手に対して誤解させるのが叙述でしょ。
台詞を誤解って、それじゃ吉本新喜劇のズッコケみたいのが全部叙述になっちゃうよ

45 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 15:52:05 ID:WMoAWgD2
いつまでも引っ張んな

スレ汚しだと分かってんなら書くなよ。ばっちい。

46 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 16:59:31 ID:QxoALD41
こういう議論吹っかけて貶す奴に限って自分じゃ探してきて貼ろうとはしないんだよな。

47 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 17:05:48 ID:W900/FzB
安い煽り禁止

48 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 17:42:44 ID:ypoKqiyf
ここまで全部俺の自演

ってことにすればこの流れも全部叙述になるんじゃね?

49 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 00:00:06 ID:TP5mOANV
騙す意図が登場人物ではなく読者に向けられていたら、
全て広義の叙述トリックといえると思うよ。

50 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 02:24:26 ID:pCx+IoTN
叙述=文章というフォーマットならではのトリック、という定義にしたがって考えてみれば
おのずと答はみえるぜ!

51 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 23:20:31 ID:QpDzdpgS
面白ければそれでいいよ
ぐだぐだゆーな

52 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 00:12:39 ID:SKTpPPno
>>18は普通に有名なアメリカンジョークでしょ
これを叙述トリックだなんて言ってるやつはアホかと

そもそも騙してないのにどこか叙述トリックなのか
期待させてオチを外してるだけじゃん

↑の理屈なら
「正解:世界の人々」も「ソ連は代わりに鉛筆を使った」も叙述になってしまう
ありえないでしょ

53 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 00:16:58 ID:43eBVSpc
エロ・ジョークを構造的に分析するバカが集うスレはここですか?

54 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 00:31:18 ID:XtT5hD9y
314 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2007/03/04(日) 01:06:52 ID:QI0ed5hD
ダイヤル回すタイプの黒電話で
「いい国つくろう」(1192296)
にかけると
鎌倉時代の源頼朝と電話できるっておばあちゃんに聞いて、
半信半疑でやってみた。
そしたらなんと電話がつながり、知らないおじさんの声がしたので
びっくりしちゃって慌てて切った。
でもあれは確かに頼朝の声だったに違いないと思うと
なんかしみじみしちゃって、
いま俺、この平成の世界から誕生したばかりの鎌倉へと
時代を越えてコミュニケーションを取ったんだなあっていう興奮と感動が











救 急 車 が き た 。

55 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 01:42:53 ID:tstCcHB6
スレタイをかえればいいじゃん

56 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 02:17:28 ID:DDztTW50
非叙述

295 名前: 氏名黙秘 [sage] 投稿日: 2007/03/09(金) 20:54:38 ID:???
今日久しぶりにレストランに行ってきた。
隣のテーブルにカップルが座っていて、ウェーターが料理を持ってきた。
「鈴木でございます」とウェーターが行った。
カップルの男の方が「久保田でございます」
女の方が「細谷でございます」と言った。
ウェーターは、背中が小刻みに震えながら、
「本日のお勧めの魚のスズキでございます」
と説明していた。

57 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 02:57:53 ID:DkRdIt6C
>>54
そこはやっぱり、
>時代を越えてコミュニケーションを取ったんだなあっていう興奮と感動がやってきたよ。
>(中略)
>お ま け に 救 急 車 も 。
とかじゃないと、成立しないだろ。

「興奮と感動が救急車が」じゃ叙述以前に、日本語の記述としてどうかという。

58 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 06:19:04 ID:i5Y/M9AL
>>57
いやその突っ込みはおかしい

59 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 11:27:45 ID:WTpn8RrW
>>57
叙述じゃないって分かってるんなら貼るな

60 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 22:29:00 ID:5SQ1jSs+
>52
>そもそも騙してないのにどこか叙述トリックなのか
>期待させてオチを外してるだけじゃん

それを騙すといいますが

61 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 22:49:37 ID:gmLPhTj6
だからもうレスし返すなよ。
叙述だと思う奴は思う奴、思わない奴は思わない奴。
それでいーじゃん。
広義だったら立派な叙述だし、狭義だったら微妙なとこ。
そんなん口論したってしょうがないだろ、アホ。ばっちい。

62 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 01:42:08 ID:UTCcadbh
ガ板みたいに批評こそがスレチってことに気付け

63 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 02:28:35 ID:qPfTGuqa
批評がスレ違いならお前のレスの存在は何なんだよ

64 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 05:55:42 ID:HQqDDUls
批評なしでやるならここでは無理だと思うのだが

65 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 09:25:04 ID:2XqedbYD
ガ板は案内役
板の定義として感想や批評を書く所ではない
ここは専門板
ガ板と一緒だと考える方がバカ



66 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 12:21:25 ID:P02W5u2L
ガ板に移るの?

67 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 19:12:10 ID:+DuX6+Fc
>>67
これ、最高の叙述だな

68 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 22:33:41 ID:MwnUFArw
>>68
その通りだな

69 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 22:41:30 ID:RidyqU9d
>>69
果たしてそうだろうか?

70 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 00:36:57 ID:Ne+Iwn/g
一応ガ板に叙述系のスレはある
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/gline/1165500063/

71 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 05:09:21 ID:ocFaN9Ho
じゃあもういいね

72 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 06:14:00 ID:fjC2Mcat
最後にホモネタとわかるコピペのガイドライン Part2
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/gline/1165500063/

タイトルいれとけよ…

73 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 13:35:21 ID:zg5O236o
誤解を招く紹介文を書くスレ part7
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/gline/1156595323/

74 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 03:43:32 ID:ceB26x8R
リンリンランラン ソーセージ
ハーイハイ ハムじゃない

75 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 11:36:16 ID:vPp14LAp
うちは父一人、娘一人の二人暮らしでした。
父は再婚もせずに私を育ててくれましたが、
やはり男性でしたし、相手が欲しかったようで、
中学二年の頃から、私が毎晩父の相手をしていました。

最初はよくわからなかったのですが、父が優しく
手ほどきをしてくれて、大好きな父が相手でしたから、
私も嬉しくて、素直な気持ちで毎晩相手をしていました。
父はとても上手で、いろんな角度から私を攻めて
きました。二人で時間を忘れて朝まで続けてしまったこともあります。

そんな父もすでに亡くなり、今では母親となった私は、
当時のことを思い出しながら、夫だけではなく
中学生になった息子も相手にしています。

夫と息子がしているのを見るのも好きです。
夫が一番弱いですね。息子はけっこう強いです。
やっぱり将棋は面白いです。



76 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 13:48:30 ID:xT/fCIBX
既出どころか、このスレで改訂版まで作られたぞ

77 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 21:38:10 ID:tHkZug3S
新竹取物語の叙述トリックを超えるものをみたことがないな…。
あれは衝撃的だった

78 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 21:48:43 ID:QjisUWqk
詳細kbn

79 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 09:14:47 ID:OEpslF0P
既出既出いうやつって一年中2ちゃんに張り付いてんだろうな

80 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 09:27:29 ID:3x/yKqz1
>>77
kwsk

81 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 09:36:30 ID:+suSysxW
145:◆GacHaPR1Us :2007/03/13(火) 21:21:20
僕の中学ん時の友達に、村井って奴がおったんですよ。
そいつ不治の病に冒されてまして、もう医者も匙をなげるほどの・・・
その投げた匙が曲がったっちゅう話もあるらしいんですけど。

僕も1回見舞い行ったんやけど、もうはっきり顔に「死」という文字が浮かび上がってましたね。

そんである日の夜ね、僕が自分の部屋におったら、窓の外に入院してるはずの村井がおるんですわ。
僕が「どしたんお前、病院抜け出してきたんか?」って言うたら、
「いや、それはもうええねん」って言うて「さよなら」って言うから、
僕も「ああ、ほんならまた・・・」って、
遠ざかっていく村井の後ろ姿を見てたんですけど、
ふと気付いたんですよ「ここ2階やん・・・」あいつが居た場所に屋根あらへんし。
急いで窓の外に顔出して見てみたら、
もんのすごい長い足の村井が・・・・・・・・・・・・・

82 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 11:49:09 ID:ju6xs8tq
別に批評とかじゃなんだけどね。
「叙述トリック」っていうのは「読者をミスリードして騙す」テクニックなんで。
ここにコピペされるもののほとんどが、最後になって種明かしみたいなものばかりで、
それはいわゆる「ジョーク」のテクニックなんですね。

例えばここの住人は辟易しているという性別誤認トリックにおいても、ここにコピペされるのは
大抵、どっちにもとれる振りのあとに最後になって「実は男(女)」というパターンだけど、
良く出来た「叙述トリック」は、ネタバレになるから作品名は書けないけれど、例えば「実は女と思ってたのが男」という場合、
後から振りの部分も読みなおすと、女では矛盾する個所が必ず記述してある。でも、初見ではそこは誤読させるようにうまくミスリードするように書いてある。
あらかじめ誤読を踏まえたうえでの整合性、というのが、叙述トリックの醍醐味で、
オチのあと、もう一度読んでもどちらでも矛盾がない文というのは、叙述トリックじゃないんだよ。

でも、掲示板で暇潰しするだけなら、そんなに厳密に考えないで、ジョークをこれは叙述か?と遊ぶのもありっちゃああり?

きちんとした叙述トリックが作れるなら、こんなとこじゃなくて、懸賞小説に応募したほうがなんぼかマシだしね。

じゃ、お楽しみのところ邪魔しました。
続きをどうぞ。

83 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 11:52:46 ID:MvgY//N8
ここに書いてあるほとんどがそうであるように
小説の中の叙述トリックもほとんどがその程度だから
よろしいんじゃないでしょうか

そんなよくできてるのなんてなかなかないでしょ

84 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 13:40:41 ID:ak4D8E57
ひとついえるのはいつの時代、どの場所でも理屈っぽい人間は嫌われるってことだ。

85 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 13:51:43 ID:6Gx3hheh
ならもうミステリ読まないほうが良くない?
理屈っぽくない人間しかいないミステリなんかないよ

86 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 14:24:44 ID:MzYS8llM
>>85はミステリを書いたほうがいいな。
絶対に犯人を見破ることができない文章が書けると思う。

87 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 14:25:37 ID:TFIrIVT4
お話の中と現実とを混同するばか

88 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 14:42:16 ID:ak4D8E57
>>85
つまり君みたいな人のことだよ。

89 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 18:00:28 ID:RaVDLrgx
>>84
これくらいのことで理屈っぽいって
普段よっぽどかんたんなものしか読んでないんだな
全部ひらがなかな?

正直、ミステリは論理を楽しむ文学だから、>>84のような低脳な方は
世界のジョーク集とか読んで、一人で悦に入っているよろし。

サヨウナラ!!>>84
僕らは君の低脳粘着ぶりを忘れずにいつまでも

蔑んであげるよ!!!



90 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 18:07:03 ID:ecADpXFe
よっぽど悔しかったのか。

91 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 18:10:01 ID:TFIrIVT4
>82=85=89 

92 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 18:10:53 ID:TFIrIVT4
つかお前一人ぼっちなのになに「僕ら」って

93 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 18:25:39 ID:jEDOOXQS
人数の誤認も叙述トリックだぜ(*^ー゚)b

94 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 18:31:56 ID:ecADpXFe
次の一手はまだぁ?

95 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 18:37:47 ID:U8jA5GZ3
なんだこのスレは・・・
どのへんが2chで見つけた叙述トリックなのかわからんが、
とりあえず、>>84が元凶だというのはわかった。
バカはスルーして、流れを戻そう。

96 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 18:40:02 ID:hZrkEBFh
自演も叙述トリックに入りますか?

97 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 18:41:44 ID:TFIrIVT4
いま酷い自演をみた

98 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 18:42:04 ID:zCLIvJh/
これはひどい自演ですね

99 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 18:43:54 ID:ak4D8E57
たとえ本当のことでも言っちゃいけないことってあるよね。
大人気なかったよ。ごめんね>>82
君がここまで木津着きやすい人間だとは思わなかったんだ。
本当にゴメン。

ここは俺に免じてこの話はもうこれでおしまいということにしてください。


100 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 18:45:37 ID:ecADpXFe
>>95
俺にもどのへんが2chで見つけた叙述トリックなのかわからんけど、元凶はその少し前のレスだよ

101 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 21:11:49 ID:9HVxjPcD
バカばっかりだな。このスレは。
1つの意味しかないジョークに、2つ目の意味を見つけ出そうと必死になっている。
バカだからしょうがないか。

痛いところを突かれると、自省するどころか躍起になって反論しようとする。
論破されると誹謗中傷で己を高みに置こうと必死になる。

お前らにアドバイスをくれてやろう。

一つ、本をたくさん読め。

一つ、もっと生身の人間と話して、社会性を身につけろ。


そんな態度じゃお前、どこに行っても失敗するぞ。
外じゃうまくやってますから、ってつもりでも、知らず知らずにこういうとこに書いている癖が出ているもんだ。


102 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 21:30:28 ID:TFIrIVT4
いいかげんしつこいよ

↓スレタイに添ったレス頼む

103 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 21:38:39 ID:rk5/0WV3
あーそういう入り方が一番危険なような気がする。

104 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 23:02:43 ID:uJuSbz6/
特に意味のない書き込み

>>82  2007/03/14(水) 11:49:09
>>85  2007/03/14(水) 13:51:43
>>89  2007/03/14(水) 18:00:28
>>95  2007/03/14(水) 18:37:47
>>101 2007/03/14(水) 21:11:49

105 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 00:31:41 ID:xnnJMMXg
>>101
> 痛いところを突かれると、自省するどころか躍起になって反論しようとする。

自己分析できてますね。立派です。

> 論破されると誹謗中傷で己を高みに置こうと必死になる。

論破したんですか?誰を?
あ、これも自己分析ですね。

106 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 01:30:31 ID:Yqb4Pc+/
叙述トリックの定義の話からよくもまあここまで脱線したもんだ

107 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 04:06:43 ID:C9FX6qgg
>バカばっかりだな。このスレは。
>1つの意味しかないジョークに、2つ目の意味を見つけ出そうと必死になっている。
>バカだからしょうがないか。

そう言うバカなことを四六時中考えてるのがミステリ作家なんだぞ!
あやまれ!ミステリ作家にあやまれ!

108 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 08:28:46 ID:rU5gOTiR
>>101
相手に向かって『バカ』っていうのは誹謗中傷だろ?
頑張っていろいろ書いたみたいだが、>>101の内容を一番わかってないのはお前だな。
まあ頑張って行きろよ。
お前の理論が正しければ、誰もお前のことを相手にしてくれないから。

109 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 09:05:52 ID:DQKOEtn/
糞スレw


110 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 10:24:31 ID:vQV/wUQO
見つけたのは2chだけど、掲載元はローカル紙。
実話なので破壊力は欠けますが……。

「ガラスの鼓動(著者・渚 水帆)」を読んで
親の愛情が欲しく、人に認められたくて宇宙飛行士を目指し、
挫折する少年の心の動きがよく描かれている。
21世紀の「車輪の下」はこうなるのかもしれないと想像してしまいました。
私の書いた本ですが若い人々に読んで欲しいと思います。
毎日新聞の方も読んでみて下さい。 (太田愛 28歳・女)

111 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 11:36:53 ID:Q6FjgTFF
>>110
この人って頭の弱い人?

112 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 11:43:13 ID:Qg/rtv08
>>111
どうかな? 本人は旧帝卒、親も旧帝の教官だったそうだから
知能は低くないと思う。
ただ、脳が面妖な進化を遂げてる気配が随所に見受けられる。

113 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 11:54:30 ID:dhgJjakl
太田愛ってのが、自分が書いた本だと妄想してるとかじゃなくって
太田愛=作家の渚 なのかね?

114 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 14:01:05 ID:8dbUYBIo
>>113
そう。太田愛=渚 水帆
作者だけれども作家ではないよ。2chの有名人の一人ではないかな?
岩井志麻子作品のモデルになったり、講談社の鯖を落としたりと
豪快なエピをたくさん持ってる。


115 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 14:41:16 ID:Q6FjgTFF
もしかして、太田愛が車輪の下の訳本でも書いてるのかと思ったけど、そうではないみたいだな

116 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 01:47:14 ID:EkQpqWXY
太田愛ってウルトラマンの脚本書いてる太田愛?


117 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 10:44:06 ID:lec8N8ES
俺に付いたメイドが高校時代の同級生Nだった

N 「ご主人様、ご注文は如何致しますか?」(半笑い)
('A`) 「・・・コーヒー・・・。」
N (プッ) 「かしこまりましたぁ〜?」
('A`) 「・・・・・・」

その後、メイドさんと一緒に席に着くが・・・

N (ボソボソ) 「あんた今なにやってんの?」
('A`) 「・・・実家手伝ってます・・・。」
N 「八百屋だっけ?」
('A`) 「・・・青果店です・・・。」
N 「二代目店長ってわけ?」
('A`) 「・・・いや・・・まだ親父が現役で・・・。」
N 「そりゃそうだよね。でなきゃ《こんな時間》に《こんなトコ》いないよねw」
('A`) 「・・・・・・」
N 「コーヒーだけじゃなくもっと頼みなさいよ。この一番高いパフェ頼んじゃいなよ。」
('A`) 「でも・・・お金無い・・・。」
N 「ご主人様からパフェのご注文入りましたぁ〜。」
('A`) 「ちょwwwおまwwwwwww」
N 「は?なにその《ちょ・おま》って?ウチの客でよく聞くけど、アニメの台詞?」
('A`) 「いや・・・あの・・・2ちゃんで・・・。」
N 「アンタ、にちゃんねらーって奴?」
('A`) 「・・・ハイ・・・。」
N (耳元で) 「キモーイ」
(TAT) 「・・・・・・・・・」

118 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 11:38:55 ID:UG2tvjeO
スレタイを音読して来い

119 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 13:29:59 ID:FVWityRN
どっかに張られてたエロ漫画そのままおこしただけだな…

120 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 15:34:35 ID:4WTiUkT7
てかメイド嬢も十分、バカにされる仕事だと思うんだが

121 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 16:47:53 ID:MkaNvxpf
ツンデレな落ちかなと思いきや
それすらなかった

122 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 20:33:54 ID:hze2Klvy
え?
言葉責めじゃないの?
結構(;´Д`)ハァハァしちまったが?

123 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 20:53:52 ID:OzRak6Kd
>>118

124 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 21:38:47 ID:BZh37DL8
バカばっかりだな。このスレは。
1つの意味しかないジョークに、2つ目の意味を見つけ出そうと必死になっている。
バカだからしょうがないか。

痛いところを突かれると、自省するどころか躍起になって反論しようとする。
論破されると誹謗中傷で己を高みに置こうと必死になる。

お前らにアドバイスをくれてやろう。

一つ、本をたくさん読め。

一つ、もっと生身の人間と話して、社会性を身につけろ。


そんな態度じゃお前、どこに行っても失敗するぞ。
外じゃうまくやってますから、ってつもりでも、知らず知らずにこういうとこに書いている癖が出ているもんだ。


125 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 21:57:47 ID:WOVp+uAQ
>>124
それは貴方が理解できないだけ
評価をしてる人もいる
人間は理解できないものを軽蔑する傾向がある。
空気も読めずにその程度の言辞を弄する貴方はその程度の人間だと言うこと。
あなたリアルでも時々周りから浮いてるでしょ?

126 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 21:58:38 ID:T6uhDSMI
ミステリにおいてしばしば使われる“叙述トリック”は、他の一般的なトリックとは異なるいくつかの特徴を備えています。
[1] 騙す者と騙される者
 叙述トリックは、文字通り叙述によるトリックであるわけですが、この叙述――すなわち“語り”とは、情報の伝達(あるいは伝達される情報そのもの)ととらえることができるでしょう。そしてそこに関与するのは、
伝達される情報そのものを間に挟んで対峙する、送り手と受け手(典型的には作者と読者)のみ。したがって、叙述トリックとは情報の送り手が受け手に対して仕掛けるトリックであるといえます。
 これは、作中の登場人物(例えば犯人)が他の登場人物(例えば探偵役)に対して仕掛ける一般的なトリックとの、大きな相違点となっています。
[2] トリックの所在
 通常のトリックでは、作中―仮想の物語世界―において、ある事象Aが別の事象Bに改変される(あるいは登場人物が事象Bと誤認させられる)ことになります。
したがって、トリックは物語世界の中に存在すると考えることができるでしょう。
これに対して叙述トリックでは、仮想の物語世界の中のある事象Aを、送り手(例えば作者)がA'と表現して伝達し、それを受け取った受け手(例えば読者)が別の事象Bだと誤認させられる形になります。
事象Aが物語世界の中で改変(または誤認)されることはないのですから、叙述トリックは仮想の物語世界の中ではなく、
送り手がそれを表現した叙述の中にのみ存在すると考えることができます。
[3] トリックの解明
通常のトリックとは異なり、叙述トリックでは物語世界の中の事象Aが改変されることはありません。すなわち、叙述トリックは物語世界に影響を与えない、と表現することもできるでしょう。
ところがこれは、物語世界の中の登場人物は叙述トリックの存在を認識することすらできない、ということを意味します。
したがって、叙述トリックが仕掛けられた物語の登場人物は、叙述トリックによって隠された真相そのものを直接的に示すことはできるとしても、叙述トリックを解き明かす(仕掛けを説明する)ことはできない、ということになります。

127 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 22:01:48 ID:T6uhDSMI
 叙述トリックを使ったミステリでは時に、最後に示された真相がにわかに納得しがたいものになっている例が見受けられますが、これは真相そのものの問題というよりも、通常行われるはずの登場人物による解明がなさ
れない(できない)という理由が大きいのではないでしょうか。
また逆に考えれば、叙述トリックは原則として、真相を示すだけで受け手を納得させることができるような、ある程度シンプルなものにならざるを得ない、ともいえるでしょう。
 もちろん、叙述トリックを認識できるメタレベルからであれば、トリックを解明することも可能です。叙述トリックを使ったミステリではしばしば、作中作などによるメタフィクションの形式が採用されますが、これもトリックそのものの
要請だけでなく解明の必要性によるところがあると考えられます。
 以上の三点は叙述トリックに特有の性質であり、叙述トリックと通常のトリックとを峻別する特徴といえるのではないでしょうか。
 さらに、叙述トリック特有ではないものの、重要な性質として以下の二点を挙げることができます。
[4] 偽の真相
状況を生じるものは、
真相を不明にするための“隠すトリック”といえます。これに対して、叙述トリックは真相が不明な状況を生じるのではなく、何らかの形で“偽の真相”が暗示される、“騙すトリック”となります。つまり叙述トリックとは、
受け手を“偽の真相”に誘導するトリックであり、真相の隠蔽とミスディレクションという二つの機能によってそれが実現されるということになるでしょう。
つまり、隠されてきた真相が示される時にはじめて存在が明るみに出るのが、理想的な叙述トリックといえるでしょう。

128 :125です死にます:2007/03/17(土) 22:04:33 ID:BYHjO7hz
私125は理解できない
私125は理解できないものを軽蔑する傾向がある。
空気も読めずにその程度の言辞を弄する125はその程度の人間だと言うこと。
125はリアルでも時々周りから浮いてる


129 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 22:15:58 ID:dtka71Zt
>101>124って有名なコピペなの?
だんだん面白くなってきた。

130 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 23:07:45 ID:WOVp+uAQ
まったくここはひどいインターネットですね
>>128さんはひとの痛みがわからないのでしょうか
匿名だからといって無責任な発言が多すぎますよ!!
被害者の人権はどうでも良いというのでしょうか?
ニュースステーションの筑紫さんが、インターネットのことを、
便所のトイレって言っているのを知ってます?>>128さんは
どうせニュースも見ないから知らないと存じますが。
とうとう、本気で呆れています。おばあちゃんが、どれどれ?と
画面を覗きにきました。それから、おとうさんも来ました。
その6分後、妹も来ました。>>128さんは、我が家に笑われています。
とてもいい具合です。家族みんなが、>>128さんおかしいね
おかしいねって、互いに罵り合っています。おかあさんは、
もう3年家に帰ってきてませんが、必ずおかあさんもおかしいね、
って云うと思いますよ。どうです?私に謝るなら、今のうちですよ。
私はこれでも気が遠いほうなんです。また3日後、ここに来ます

131 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 23:32:32 ID:mQPKr46Z

>>130>>125
な。
リアルで浮いてるのが目に見えるよな文章だな


132 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 23:56:52 ID:WOVp+uAQ
ID:WOVp+uAQの母でございます。
この度は、息子がこのようながこのような行動をとってしまったことを、
保護者として皆様に深くお詫びいたします。
息子は幼い頃に父親を亡くし、そのショックで内気な子供になって
しまいました。そのせいか、小・中学校ではいじめにあっていたのです。
この年になるまで、恋人はおろか友達さえもいないようで、大変心配
いておりましたが、この2ちゃんねるというサイトを知って以来、息子も
少し明るくなったようです。「今日○○板でね、ドキュソがさあ…」
と、とても楽しそうに夕食の時に話してくれるのです。
どうぞ皆様、息子を暖かく迎えてやってくださいまし。本当は良い子なんです。
よろしくお願い申し上げます。
                              ID:WOVp+uAQの母より

133 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 00:19:15 ID:vjY7xTBt

>>132>>130>>125
リアル底辺のやることときたら・・・
悪いけどいつまでも>>132>>130>>125の相手はしてられねえんだ。
煽り文句一つ取ってもそいつがバカかどうかが判る。
バカは文章が考えられないからコピペばっかりになる。
そんな奴の遊び相手になってやるほど暇じゃねえんだよ。
もう俺は寝るぞ。他の奴に遊んでもらいな。あばよ。


134 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 02:37:32 ID:IEJgY1jT
>>133
その文章いいね。コピーして使わせて貰うよ。
ひょっとすると、有名コピペ誕生の瞬間かも知れないな。
もし有名になったら、あれは俺が書いたんだって自慢すると良いよ。

135 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 04:51:04 ID:AQhd47Z2
お前ら帰れ

136 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 05:34:05 ID:IEJgY1jT
え?ここはコピペにマジギレするスレでしょ

137 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 13:22:57 ID:m3CnOYit
バカばっかりだな。このスレは。
1つの意味しかないジョークに、2つ目の意味を見つけ出そうと必死になっている。
バカだからしょうがないか。

痛いところを突かれると、自省するどころか躍起になって反論しようとする。
論破されると誹謗中傷で己を高みに置こうと必死になる。

お前らにアドバイスをくれてやろう。

一つ、本をたくさん読め。

一つ、もっと生身の人間と話して、社会性を身につけろ。


そんな態度じゃお前、どこに行っても失敗するぞ。
外じゃうまくやってますから、ってつもりでも、知らず知らずにこういうとこに書いている癖が出ているもんだ。


138 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 16:05:18 ID:QMXtUMGF
つぎのく空欄に正しい語句を入れよ。(各10点)

(1)ふっくらごはんの( A )丼

(2)さよなら( B )先生

(3)夏はやっぱり( C )ざんまい

(4)恐怖( D )番長

(5)ぺろんちょすぴん( E )まんぐーす

139 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 17:07:18 ID:AQhd47Z2
死んでくれ

140 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 17:12:11 ID:c5JvYM3b
3 :おさかなくわえた名無しさん :2007/02/16(金) 20:27:22 ID:m9IVJaPR
■ヤクザ顔負けのリンチで、天井には血が飛び散る。
■武田鉄也の「声援」という歌を部屋のラジカセで流し、歌いながら陵辱する。
■膣を灰皿代わりにされ、
■自慰(オナニー)を強制され、
■12月の極寒・真冬に裸で外(ベランダ)に出されて踊らされ、
■きちがいの真似をさせられ、
■手足を押さえつけられて膣やお尻の穴に鉄の棒を突っ込まれ、
■お尻の穴にロケット花火の「火薬部分」を入れて爆発させ、
■20キロの鉄アレイを身体(裸体)になんども落とされ、
■瞼(まぶた)に熱いろうそくをたらされ、やがて行為はエスカレートして
顔面全体にろうそくがたらされ、窒息しない様固められた。
4 :おさかなくわえた名無しさん :2007/02/16(金) 20:29:04 ID:m9IVJaPR
■被害者少女の家に居る少女の両親には、少年の姦計で
 「私は今家出しているから、警察に捜索願を出さないで。」
 と少女の口から言う事を強制された■手足を押さえつけて膣にマッチ棒を入れられ燃やされ、
■膣の中や裸体にライターオイルを塗り、火あぶり、
■精液を大量に飲まされ、
■500ccの尿を飲まされ、
■おやつと称してゴキブリを食わせる。
■少女は人間とは思えない叫び声(悲鳴)(絶叫)を上げ続けた。
■両方の頬骨が砕け、鼻よりも高く腫れあがり、
人間の顔面ではなくなった少女に対して「でけーツラになったぜえ!」と嘲笑。
■痛めつけられた体の各部が化膿して腐っていくと異臭を放つようになり、
 少女は犯人たちのセックスの道具ですらなくなり、ストレス解消の道具、
 かつメンバー全員の心中にも「厄介者」といった存在に変わっていく。
■この頃、「快楽犯罪」に飽きたリーダー格の男が、少女を家に帰そう、
と他のメンバーに提案。
 しかし「神作 譲(旧姓小倉)下記参照」が「やばいっすよ。このまま帰したら、警察に情報提供されますよ?」
と反対。(3度目の生還のチャンス)
 引き続き監禁となった。


141 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 17:13:05 ID:c5JvYM3b
5 :おさかなくわえた名無しさん :2007/02/16(金) 20:29:08 ID:i2iV5LI+
親は気が付いてたけど何もしなかった。息子の暴力を恐れて。共産党員。
6 :おさかなくわえた名無しさん :2007/02/16(金) 20:29:53 ID:m9IVJaPR
■死亡した当日。
 主犯の男が賭けマージャンで負けた腹いせに、
2時間に渡り大勢で少女をサンドバッグとして殴る、蹴る。
■小泉今日子の「なんてったってアイドル」という歌を部屋のラジカセで流し、
歌詞の中の「Hey!」という掛け声に併せて少女の体を殴る、蹴る。
 ぐったりと動かなくなった少女を放置して少年達は疲れたのでサウナに出かけ、
 その間に少女は1人寂しくついに死亡した。(殺された)
■少女の最後の言葉は、「助けて」ではなく、「殺して」。
 恐らく変形した顔面の口では、まともな言葉も話せずに
モゴモゴと言っていただけなのだろう。
■そして少女の死亡に焦った少年達は遺体の処理に困り、
主犯の男の持つ「セメント作業」の知識と技術、
 資材を以って、少女の遺体をドラム缶に放り込み、中をコンクリートで固め、遺棄した。
■コンクリで固められた遺体は、発見日時が早かったためか腐敗しては居なかったが、
 司法解剖された少女の脳は何故か溶けていた。
 その理由は、少女の脳が「自死」つまり、あまりのつらさに脳が耐え切れず、
 自我の崩壊どころか脳自身が死ぬことを選択・命令する事を言うのだが、
 まさに少女の脳がこの状態にあった為である。
■それを裏付けるかのような、この世のものとは思えないほどに
破壊され尽くした少女の肉体。
 顔は目の位置がわからないほど変形し、親でも誰かわからず、
歯形でかろうじて身元が判明したというほど
 原型をとどめていなかった。
■性器の方は顔よりもっとひどく完全に破壊されていた


142 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 17:14:25 ID:bQm0IilD
>>138
(1)ふっくらごはんの('A`)丼

(2)さよなら(11:3=B )先生
            . .
(3)夏はやっぱり( )C( )ざんまい

(4)恐怖(:D)番長

(5)ぺろんちょすぴん(゚E゚)まんぐーす


143 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 17:24:04 ID:uHFYaCTN
>>142
深くにもワロタ

144 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 20:43:25 ID:RTV4emox
>>142
天才現る

145 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 20:48:51 ID:lVy8WrCP
ついに、修学旅行中の小・中学生の入浴シーンの撮影に成功しました。
次から次へと現われる少女達・・・
その、膨らみかけの胸、一糸まとわぬ眩い肢体、白い柔肌・・・
もうそれは、夢のような光景でした。
本当に凄い映像です。
少女に関心のある同志の方へその映像をお譲りします。
タイトルを「詳細希望」として、メールを送信してください。
折り返し詳細をお教えいたします。
aoitorijr@infoseek.jp


146 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 20:24:27 ID:g5cmyKe7
あげ

147 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 21:46:44 ID:VlIBIDEI
224 :名無し職人:2007/01/17(水) 22:39:21

今付き合ってる彼女、双子なんだけどさ
昨日帰りの駅で偶然彼女を見つけたから、驚かせてやろうと思って
後ろから、「俺だよ〜」ってふざけて乳もみしたら、全然知らない人だった


148 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 22:05:54 ID:kLRfTsln
うふふふふふうふふふふふうふふふふふうふふふふふうふふふふふうふふふふふうふふふふふうふふふふふうふふふふふうふふふふふうふふふふふうふふふふふうふふふふふうふふふふふうふふふふふうふふふふふうふふふふふうふふふふふ
うふふふうふふうううふふふふうううふうふふふふふふうふうううふふふうふふふふうふふふふうふふふうふふうふふふふふふう
うふふふうふふうううふふふふうううふうふふふふふふうふうううふふふうふふふふうふふふふうふふふうふふうふふふふふふう
うふふふうふふうううふふふふうううふうふふふふふふうふうううふふふうふふふふうふふふふうふふふうふふうふふふふふふう
うふふふうふふうううふふふふうううふうふふふふふふうふうううふふふうふふふふうふふふふうふふふうふふうふふふふふふう
うふふふうふふうううふふふふうううふうふふふふふふうふうううふふふうふふふふうふふふふうふふふうふふうふふふふふふう
うふふふうふふうううふふふふうううふうふふふふふふうふうううふふふうふふふふうふふふふうふふふうふふうふふふふふふう
うふふふうふふうううふふふふうううふうふふふふふふうふうううふふふうふふふふうふふふふうふふふうふふうふふふふふふう
うふふふうふふうううふふふふうううふうふふふふふふうふうううふふふうふふふふうふふふふうふふふうふふうふふふふふふう
うふふふうふふうううふふふふうううふうふふふふふふうふうううふふふうふふふふうふふふふうふふふうふふうふふふふふふう
うふふふうふふうううふふふふうううふうふふふふふふうふうううふふふうふふふふうふふふふうふふふうふふうふふふふふふう


149 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 15:47:22 ID:iIsD8Bfp
513 名前:Trackback(774)[sage] 投稿日:2007/03/19(月) 13:34:57 ID:piF8aJaF
訪問回数がほとんど一回の中、何十回も来てくれてる人がいる。
一人でも気持ちを繋ぎとめる事が出来て凄く嬉しい。
アクセスが伸びなくても、これでいいんだって思える・・・そんな瞬間。

良く見たら俺だった。

150 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 17:56:19 ID:Cs8DAbzZ
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \ と思うオタクであった。
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃




151 :147 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 21:46:44 ID:VlIBIDEI:2007/03/22(木) 21:41:58 ID:/tNnQQN4
147 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 21:46:44 ID:VlIBIDEI
224 :名無し職人:2007/01/17(水) 22:39:21

今付き合ってる彼女を、ふざけて乳もみしたら
彼女昨日帰りの駅で偶然見つけたから、驚かせてやろうと思って
後ろから、「俺だよ〜」って人だった 、全然知らない双子なんだけどさ

152 ::2007/03/22(木) 21:44:08 ID:d2vkGTFg
>>121
さくらの部分がないがしろにさえしなへればねおこんどりあんだねど、
あまつさえあかつちのこれんどむけぬければ、さくれんでくれであんらんぴよんだんね。

153 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 21:47:20 ID:MfrzxK36
                ,-、 nn
.r-、 _00           /::::'┴'r'
.|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
. ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
. \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
     \ ̄  l   ,>ィ''ヾト:r:‐、_
.       , / ,.-、/ /::\  `‐'^ヾ;<´
      / { ゝイ  /.:::::....`丶、.__戈‐
       ! _ | ::|  |::::::::::::::::::::::::::::::;イ:l
      /  `ヾl、 l:::(\____:::::::/ l::|
.     {     ,ム\\:`‐-‐':/  /:/
     ヽ;:-ィ'´,.、 `、、 ̄´  /='ィ⌒i
     ! {. ヾ;| l  \  `ヾ='´;: -‐'^'''゛
    ', '、  \\_,,>   ノ::/  } !
      ヽ,\  ヾ;、.__,/∠_   ノ/
        丶丶、ヽ;:::::::;:ィ´  ゙,  /
           `'‐-<.___ノ





154 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 00:33:24 ID:iKatS28I
貧乏なフリーターの太田真和(櫻井翔)は、バンドでデビューすることを夢見ているが、どこに行っても「才能ないね」という一言で片付けられてしまう。
今日もオーディションに落ち、さらに、バンド仲間からはあっさり解散を宣言された真和。
途方に暮れ人生が嫌になってしまった真和だったが、ひょんなことから、ただ舐めるだけで眠っている才能を呼び覚ますことができるという夢のようなアメ玉=“才能玉”の存在を知る。
半信半疑ながらも、そのアメを購入し、試してみると思いもよらなかった才能が目覚め始めるのだが…?
この櫻井翔主演の『才能玉』に加え、毎日必ず午前2時に鳴るチャイムに隠された秘密を巡って繰り広げられる、椎名桔平主演の『午前2時のチャイム』。
そして、人生に絶望した男が帰宅途中の電車の中で出会った不思議な出来事を描く、小日向文世主演『回想電車』。
生徒に授業をボイコットされた過去を持つ中学校教師が、新たに赴任した学校で出会った画期的な教育制度を巡り、
思いもよらない運命に巻き込まれていく姿を描いた、永作博美主演『零差値教育』。
さらに、毎日がいやなことばかりだったOLが気軽な気持ちで試した体験が皮肉な結末をもたらす、加藤あい主演『ヴァーチャルメモリー』という全5編とも糞だった。



155 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 01:34:57 ID:RWgZZ5z9
たまにいるよねーこういうsage盲信者
2ch初めた頃にageんな氏ねとでも煽られまくったのか知らんが
とにかくsageてないと脊髄反射で噛み付く。
スレが荒れるから下げろ?おめーが荒らしてるんだろwっていう


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 01:30:47 ID:ZAk4MWWA0
440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 01:28:59 ID:???0
といいつつ自分はスルー出来ない豚がいるな
440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 01:28:59 ID:???0
といいつつ自分はスルー出来ない豚がいるな
440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 01:28:59 ID:???0
といいつつ自分はスルー出来ない豚がいるな
440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 01:28:59 ID:???0
といいつつ自分はスルー出来ない豚がいるな
440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 01:28:59 ID:???0
といいつつ自分はスルー出来ない豚がいるな
440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 01:28:59 ID:???0
といいつつ自分はスルー出来ない豚がいるな


156 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 18:19:27 ID:hEG9czNQ
ラブホはナンパした時に利用してる
この前さ駅前でさ彼氏に振られたのかな?
泣いてる女の子が居てさ、あんまり可愛かったのでナンパしてみたら即OK
一日中遊びまくったあげく、気が付くと終電も無くなって
女の子とそのままとあるホテルの一室に泊まったつもり貯金をしたら3万円貯まりました


157 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 08:09:14 ID:lZma6nm9
酔った勢いでガリガリのブスとやった時に
「イク時は言って」って言うから
「もうそろそろ」って言ったらベアハッグやってきて
「出していいよ」とか言いやがった。
物凄い力で全然離れないし、腰まで使って来て 射精寸前までいったけど
「こんな所で俺の人生終わらしてたまるか!!」って怒鳴って
顔をバンバン殴って死に物狂いで振りほどいた

158 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 09:48:13 ID:cmJK4mDj
そして強姦罪でタイーホ

159 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 17:11:32 ID:WeUcwwCT
出来そこないのエロジョークスレ
この出来じゃ花見の席でも使えないよ!!!
ハイ次!!!!!

160 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 00:17:49 ID:4Q3ipfiu
メガネを作りに行ったときに「無職ですか?」と店員に聞かれた
「はい、フリーターです」と答えたら店員が変な顔をした

161 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 01:08:41 ID:GMt3HduN
ダメ!!!!!
ハイ次!!!!

162 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 02:54:07 ID:EZ+LnEwD
セリフの漢字を意図的に誤るのは叙述?アンフェア?

163 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 03:46:53 ID:5/1mykOh
一人称ならアリなんだろうけど、個人的にはアンフェアとは言わないまでも、1ランク落ちる評価

164 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 13:06:52 ID:9GwuznM6
一人称でもアンフェアな時もあるよな。

165 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 15:46:49 ID:XZa1uLMg
確かに、「私はそう考えた」とか、相手が怪訝な顔をした
みたいなエクスキューズがないとえーって気はする。

166 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 02:08:30 ID:pUOsOV6C
53 :名無しのオプ :2006/08/19(土) 01:42:47 ID:x+f3kZNL
質問なんですが、『四日間の奇蹟』の核になる仕掛けとよく似た先行作品て誰の何て作品でしょう?よろしくお願いします。


54 :名無しのオプ :2006/08/19(土) 01:58:36 ID:abY/y3eN
>>53
よく言われるのは東野圭吾「秘密」かな


55 :名無しのオプ :2006/08/19(土) 02:55:40 ID:KXgNW490
>>53
別スレでもすぐ答え出て田じゃん


56 :名無しのオプ :2006/08/19(土) 13:04:17 ID:x+f3kZNL
53です。ありがとうございました。秘密って題名じゃなくて本当に秘密かと思っちゃって(^_^;)ごめんなさい!


167 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 11:50:27 ID:EQXniu9e
>>166
しね

53 :名無しのオプ :2006/08/19(土) 01:42:47 ID:x+f3kZNL
質問なんですが、『四日間の奇蹟』の核になる仕掛けとよく似た先行作品て誰の何て作品でしょう?よろしくお願いします。


54 :名無しのオプ :2006/08/19(土) 01:58:36 ID:abY/y3eN
>>53
秘密


56 :名無しのオプ :2006/08/19(土) 13:04:17 ID:x+f3kZNL
53です。秘密ですか(^_^;)残念です

168 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 00:58:34 ID:uoa4+Fu5
登場人物じゃなく、読者のみを騙そうとするトリックが、
叙述トリックなんじゃないの?

例えば、
●あるカップルの破局
 男が仕事に疲れ果てて帰宅すると、同棲中の女が、荷物をまとめて別れの準備をしている。
「おまえ、どうしたんだ?」男は尋ねた。
「出て行くのよ」女が答えた。
「いったい、どうして? 俺たち、仲良くやってるじゃないか 」
と男が言うと、女が言い返した。
「なぜかって? あなたが小児性愛好者だからよ!」
「小児性愛好者?」男はせせら笑った。
「9歳の子供にしては、ずいぶん難しい言葉を知っているじゃないか」

これは登場人物の視点では、女が9才なのは初めから分かっているので普通の会話。
しかし、読者は「同棲中の女」という言葉で勝手に女=成人女性と誤解する、
誤解させる、というのが叙述トリックでしょ?
つまり、映像化不可能で、小説というメディアのみで可能なトリックということが、
叙述トリックである条件に入るのではないでしょうか。

169 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 01:22:34 ID:UGljSffg
>>168
シックスセンスは?
登場人物は誰も騙されてないよね。
xxの視覚化っていうのは映画のお約束にもなってるから成立できてる。

170 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 01:32:13 ID:hiI4cWBv
            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <他人の意見にはなんでも反論したがるアホ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /



171 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 07:34:56 ID:tf2ECoSJ
ある病室に2人の末期ガンの患者が入院していた。
一人は窓側のベッド、もう一人はドア側のベッド。
2人とも寝たきりの状態だったが、窓際のベッドの男は
ドア側のベッドの男に窓の外の様子を話してあげていた。
「今日は雲一つない青空だ。」「桜の花がさいたよ。」「ツバメが巣を作ったんだ。」
そんな会話のおかげで死を間近に控えながらも2人は穏やかに過ごしていた。

ある晩、窓際のベッドの男の様態が急変した。自分でナースコールも出来ないようだ。
ドア側の男はナースコールに手を伸ばした。が、ボタンを押す手をとめた。
「もしあいつが死んだら、自分が窓からの景色を直接見れる・・・」
どうせお互い先のない命、少しでも安らかな時をすごしたいと思ったドア側のベッドの男は、
自分は眠っていたということにして、窓側のベッドの男を見殺しにした。

窓側のベッドの男はそのまま死亡した。
晴れて窓側のベッドに移動したドア側のベッドの男が窓の外に見たのは、
打ちっ放しのコンクリートの壁だった。

172 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 07:41:12 ID:tf2ECoSJ
まあ、何度も見かけるコピペですけども。

色んな見方が出来る話です。悲劇とも喜劇とも。
イイハナシととるか。悲しい話ととるか。

窓際の死んだ男は、意地悪として、うらやましがせるために、
いい景色を語っていた、というネガティブな取り方をする人も居るようです。

んで、「ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd」 というところで見たちょっとびっくりした視点。
>お前らよく文章を見ろよ。
>窓側の男は薬物中毒者だろ。
>ちゃんと全部細かく読めばわかるだろーが。

そう、末期がん、もはやナースコールも出来ない。
モルヒネ投与で錯乱して厳格を見ていた、という分析も出来るのかな、と。
なんとなくミステリーっぽくて、感動したので書き込んでみました。
ちょっと叙述とは違うかもしれないけど、該当スレが難しくてここにしてみた。

173 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 07:44:53 ID:tf2ECoSJ
誤字だ。失礼。

厳格ではなくて、幻覚ね。

174 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 09:06:45 ID:Ax73ov0Z
>>171
ただのジョークだよ
ttp://kuroneko22.cool.ne.jp/Joke6.htm
ここの「叙述トリック」はほとんどただのジョークだ笑わせんな

175 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 15:04:27 ID:o3h2Fw8G
>>171を読んだときは良い話と思ったけど
>>172で書いてあるように人によって取り方が違うし
よく読めば幻覚っていうオチもあるし面白いですね

176 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 16:10:33 ID:tf2ECoSJ
ミステリー的に読み解けば、確かに、
幻覚だったと判断する材料はさりげなく提示されている。
明示されてはいないが後で見返すと確かに伏線、
ミステリーとしてはなかなかにいい内容、面白い見方とは思うけど、
そんな受け取り方する奴は病んでると思う。
この板でそう言うのは皆さんに悪いかとも思うが。

177 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 16:15:23 ID:WGSV9/nj
>>176
>幻覚だったと判断する材料はさりげなく提示されている。

ウソじゃなく幻覚だったという材料は具体的にはどれ?

178 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 17:08:16 ID:Hdt8b/Ff
ある昆虫学者がいた。
ムカデの足を一本取って「歩け!」と言った。

ムカデは、歩いた。
二本取って「歩け!」と言った。
ムカデは、歩いた。

三本取って「歩け!」と言った。
やはり、歩いた。
・・・

ついに、昆虫学者はムカデの足を全て取って、言った。
「歩け!」
ムカデは、歩かなかった。

昆虫学者はノートに書いた。
「ムカデは、足を全て取ると耳が聞こえなくなる」


179 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 17:23:35 ID:PFUzIZOX
アメジョスレじゃないんだけど

180 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 17:43:28 ID:Pj9CF4nR
まあ、道徳授業の教材だしな。いろんな考えがあるんでね。
原作は末期癌じゃなくてヤコブ病だったはず。

181 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 18:01:43 ID:tf2ECoSJ
>177 
末期ガン、自分でナースコールも出来ないほど、って事だけ。
だから、おそらくは、痛み止めでモルヒネ投与されているだろうと類推できる、
ってだけ。

ごめん、断定的に言えることではなくて状況証拠だけでした。
ちょっと言い切りすぎたかな

182 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 19:01:44 ID:iQ//3ud5
急変して自分でナースコールできるくらいなら急変ってほどじゃないだろ…

状況証拠というのもおこがましい

183 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 19:26:32 ID:dhYoCgPZ
「愚か者」とは、一つの意味しかないジョークに別の意味を見つけ出そうとするもののことである。

184 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 19:52:02 ID:o/koQQ/X
>そんな会話のおかげで死を間近に控えながらも2人は穏やかに過ごしていた。

この文をそのまま解釈するのが一番素直?

185 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 20:19:06 ID:Y8xVDvKv
ある船に火災が発生した。船長は乗客に海に逃げるよう指示した。
イギリス人には 「紳士はこういうときに飛び込むものです」
ドイツ人には  「規則では海に飛び込むことになっています」
イタリア人には 「さっき美女が飛び込みました」
アメリカ人には 「海に飛び込んだらヒーローになれますよ」
フランス人には 「海に飛び込まないで下さい」
ロシア人には  「最後のウオッカのビンが流されてしまいました。今追えば間に合います」
中国人には   「おいしそうな魚が泳いでましたよ」
北朝鮮人には  「共和国に帰らなくて済みますよ」
日本人には   「みんなもう飛び込みましたよ」

船員「船長!まだ日本人が数名残ってます!」
船長「あいつら注意しても『それは叙述か?』とか『”ドイツ人”が伏線になってるんだね』とか訳の判らんことばかりぬかしやがる。
いいさ、ほって置け。あんなやつら死んだところでどうという事もあるまい」

186 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 21:58:38 ID:NklvjDew
こんなのカキコんで楽しいの?それを聞きたい。

187 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 22:31:16 ID:uQy6PHTh
世界的に有名なサッカー選手のベッカムが銀行に来た。
「すいません。預金を少し下ろしたいんですが」
「はい。ところで、業務規定でございますので身分証を拝見させていただきます」
ベッカムは証明書の類を持ってきていなかったので、はたと困った。
「さようですか、ではベッカム様、これぞベッカム様と思わせるようなことをひとつ私の目の前でやって頂けないでしょうか?」
それはお安いご用と、ベッカムはサッカーボールを借りて見事な足技を披露した。
「失礼致しました。まさしくあなたはベッカム様です。さあ、どうぞ」
ベッカムと入れ違いに、ブッシュ大統領がやってきた。預金を下ろしたいがやはり証明証を持っていないという。係員はベッカムの時と同様、代りに何かできないかと頼んだ。
「それが、私は何もできないんだ」
「何もお出来にならないのですか?」
「恥ずかしいが、本当に何も」
「本当でございますか?」
「本当なんだ、まったくの能なしなんだ」
係員は突如立ちあがると言った。

「失礼致しました。まさしくあなたはブッシュ大統領です。さ、おいくらご入用で?」



188 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 22:33:13 ID:uQy6PHTh
患者「夜になっても全然眠れないんです、先生、どうしたらいいでしょう?」
医師「そうですな、幸いあなたはお金持ちですから、とびきり美人のメイドを雇って、
15分ごとにキスしたらいいでしょう」
患者「そんなことで眠れるようになるんですか?」
医師「いえ、眠れません。でも起きているのが楽しくなりますよ」

--------------------------------------------------------------------------------

ある病室に2人の末期ガンの患者が入院していた。 一人は窓側のベッド、もう一人はドア側のベッド。
2人とも寝たきりの状態だったが、窓際のベッドの男は、ドア側のベッドの男に窓の外の様子を話してあげていた。
「今日は雲一つない青空だ。」「桜の花がさいたよ。」「ツバメが巣を作ったんだ。」
そんな会話のおかげで、死を間近に控えながらも2人は穏やかに過ごしていた。
ある晩、窓際のベッドの男の様態が急変した。自分でナースコールも出来ないようだ。
ドア側の男はナースコールに手を伸ばした。……が、直前になってボタンを押す手をとめた。
「もしあいつが死んだら、自分が窓からの景色を直接見れる……」
どうせお互い先のない命、少しでも安らかな時をすごしたいと思ったドア側のベッドの男は、
自分は眠っていたということにして、窓側のベッドの男を見殺しにした。
そして窓側のベッドの男は、その晩、そのまま死亡した。

翌日、ドア側のベッドの男はいよいよ窓側のベッドへ移ることになった。
男は、看護婦に抱きかかえられてカーテンのそばに横になる。
期待に胸がうちふるえた。
そこから見える外の景色、これこそ彼が求めているものだった。
そこから見えたもの、カーテンの向こうは、
ただの薄汚れたコンクリートの壁だった。




189 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 22:40:22 ID:uQy6PHTh
スタイン氏は、秘書を採用するにあたって心理学者にテストをしてもらうことにした。候補者は三人いた。心理学者が一人ずつに質問した。
「2に2を加えるとどうなりますか?」
「4になりますわ」第一の娘が答えた。
「22にすることができます」第二の娘は言った。
「4にもなるし、22にもなります」第三の娘が答えた。
心理学者はスタイン氏に報告した。第一の娘は明快な答えをし、第二の娘は思慮深いところを見せた。第三の娘は明快でもあり、同時に思慮深さも示した。
以上が心理学的所見だが、最後の決定は雇い主であるスタイン氏が下すべきであると。
「二番目の娘に決めよう」スタイン氏が断を下した。
「素晴らしいブロンドの髪だし、本当に青い綺麗な目で、なんといっても一番胸が大きかったからな」



190 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 22:42:37 ID:uQy6PHTh
ジョンとリチャード。2人の兄弟とその母は、ジョンがかわいがっている老猫と暮らしていた。
ある日ジョンは、仕事で5日間外国へ行くことに。
「リチャード、猫と母さんの世話を頼むよ」
「わかった。安心して行って来い」
でも猫が心配なジョンは、外国から毎日電話でリチャードに猫の様子をチェックした。
「リチャード。猫の様子はどうだい?」
「元気だよ」
次の日も
「リチャード。猫の様子はどうだい?」
「元気だよ」
毎日そんな感じで、5日目もジョンは電話でたずねた。
「リチャード。猫の様子はどうだい?」
「病気で死んだよ」
「あぁ、なんてこった!……リ、リチャード!!!今まで元気だと言ってきたのに、
そんなことをいきなり聞いたら僕がショックを受けるのはわかるだろ!悪い知らせは徐々に聞かせるもんだぞ。
1日目に『元気だ、でも屋根に上ってる』、2日目に『屋根から落ちた』、3日目に『獣医のところにいる』、4日目に『様態が悪化した』、これで5日目に『死んだ』と聞く方がどれだけ救われるか!」
「ごめん」
「…もういいよ。それより母さんは元気か?」


「元気だ。でも屋根に上ってる」



191 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 22:47:40 ID:uQy6PHTh
いろんな国の男が、象について本を書いていた。

ドイツ人は脚注がたくさん付いた三巻本を書いた。その表題は「象研究序説」
フランス人は薄く軽妙な本を書いた。その表題は「象とその性生活」
イギリス人は挿絵の豊富な旅行案内を書いた。その表題は「アフリカ奥地の象狩り」
アメリカ人は広告用小冊子を書いた。その表題は「裏庭での趣味と実益をかねた象の飼育法」
ユダヤ人は戦闘的なパンフレットを書いた。その表題は「象と反ユダヤ主義」
このスレの住人はレスをつけた。「これは叙述だね。ドイツ人・フランス人を象と錯覚させるトリック・・・」


192 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 22:50:19 ID:wXfTFAKF
>>172
>そう、末期がん、もはやナースコールも出来ない。
>モルヒネ投与で錯乱して厳格を見ていた、という分析も出来るのかな、と。
>なんとなくミステリーっぽくて、感動したので書き込んでみました。

・・・
アメジョで感動しちゃったよ・・・
作ったジョーカーは複雑な心境だろうなあ

193 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 22:56:31 ID:wXfTFAKF
子供の頃の話だけど
俺んち母子家庭で貧乏だったから、ファミコン買えなかったよ。。。
すっげーうらやましかったな、持ってる奴が。
俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、
「ファミコン持ってない奴が怪しい」なんて、真っ先に疑われたっけ。
貧乏の家になんか生まれてこなきゃよかった!って悪態ついたときの
母の悲しそうな目、今でも忘れないなぁ、、。
どーしても欲しくって、中学の時に新聞配達して金貯めた。
これでようやく遊べると思ったんだけど、ニチイのゲーム売り場の
前まで来て買うのやめた。そのかわりに小3の妹にアシックスの
ジャージを買ってやった。いままで俺のお下がりを折って着ていたから。
母にはハンドクリーム買ってやった。いっつも手が荒れてたから。
去年俺は結婚したんだけど、結婚式前日に母に大事そうに錆びた
ハンドクリームの缶を見せられた。
泣いたね、、。初めて言ったよ「産んでくれてありがとう」って。
まあ、給食費盗んだのは俺なんだけどね。


194 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 22:57:11 ID:wXfTFAKF
「ジョン、お誕生日おめでとう。プレゼントよ」
「うわーい、パパママ、ありがとう!」

ジョンに贈られたのは、本物そっくりのポルシェのゴーカート、
最新パソコン、アニメDVD30本。

「よかったね、お兄ちゃん」
「ジョニー、お前の誕生日には何をもらった?」
「ボクはミニカーが1つだったよ。手に乗るようなちっちゃいやつ」
「そんなケチくさいものだったのか?へへ、うらやましいだろーっ」
「ううん。そうでもない」
「やせがまんするなよ!うらやましいくせに!」


「でもボクは癌じゃないからさ…」



195 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 22:57:43 ID:wXfTFAKF
「ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」

ヨハネスブルグ発の混んだ飛行機の中で、白人中年女性の乗客が叫んだ。

「何かありましたか?」
「あなたわからないの?黒人なんかの隣には座りたくないのよ!こんな人迷惑だわ」

女性の隣では、黒人男性が憮然とした顔で座っている。

「お客様、少々お待ち下さいませ。空いている席を確認してきます」

乗務員は足早に立ち去り、周囲の乗客はざわざわと不穏な空気。

しばらくして乗務員が戻って来た。

「お待たせしました。ファーストクラスにひとつ空きがありますので、どうぞそちらへ。
本来ならこういうことはできないんですが、隣の席がこんな人では確かに迷惑でしょうと、
機長が特別に許可しました。さ、どうぞ」


周囲の乗客は、にこやかに黒人男性を見送った。


196 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 22:59:21 ID:wXfTFAKF
ほらよ。このジョークもやる。叙述だ叙述だ遊びなw

さっき、2万4千円のヘッドホンが突然壊れた。
音楽を大音量で聴き過ぎたせいか、いきなりプチッと音が出なくなった。
俺はムカついて思わずわざとテレビを床に落とした。
ズドンとテレビが床に落ちた振動を感じて俺はふと我に返った。
何やってんだ俺は。このテレビは15万もしたじゃないか。
たまたま落とした場所には布団が敷いてあって
落ちた振動は多少あったが落ちた音は全くしなかった。
たぶん壊れていないだろうと思いながらテレビの電源を入れてみた。
映像は普通に映るのだが、音が全く出なくなっていた。
最悪だ。15万円のテレビまで壊れてしまった。
それにしても今日は外が不思議なくらいに静かだ・・・
気晴らしにちょっと散歩にでも行ってみようかなぁ。


197 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 23:00:27 ID:42S8xwIX
もういっちょ

おれが高校生の頃、一人で下校していたら、おれの前を明らかな障害者が歩いていた
片足引きずりながらウーウー言ってた
なんかしゃくに障ったので、おれはその障害者の真似をして歩くことにした
片足引きずりながらウーウー
すると突然、正義感の強そうなおっさんが現れて「障害者の人を馬鹿するな!!」
って叫びながら、障害者の方を殴った


198 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 23:01:14 ID:42S8xwIX
これもおまいら好きだろw ほらよ。

ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

5年後、些細なけんかで友達を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

15年後、嫌な上司を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていなかった
次の日も、次の日も死体はそのままだった


199 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 23:05:04 ID:42S8xwIX
これも「叙述」だろ?おまいらの脳内ではw

ある日のこと、一人の男が地獄に到着し、悪魔に出迎えられた。悪魔は、いくつかの罰の中から一つを選ぶことができると説明し、これからそれぞれの案内をするという。

第一の部屋では、若い男が、鎖で壁につながれてムチで叩かれている。

第二の部屋では、中年の男が、火あぶりの刑を受けている。

第三の部屋では、年老いた男が、ゴージャスな金髪女性にお口でご奉仕してもらっている。

「これにします」と、男は声をあげた。

「よし」
悪魔はそう答えると、金髪女性に向かって歩いていき、「オーケー」と言って彼女の肩をポンと叩き
彼女へ言った

「もう行ってもいいぞ。お前の代わりが見つかった」



200 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 23:06:55 ID:42S8xwIX
このジョークも以前「叙述だ」って騒いでたっけな?
頭大丈夫かw?

ある早朝のこと、母親が息子を起こすために部屋に入った。「起きなさい。学校へ行く時間ですよ!」
「なんで、お母さん。学校になんか行きたくないよ」
「行きたくない理由を二つ言いなさい」
「まず、みんなボクのこと嫌ってるし、それに先生たちまでボクのこと嫌ってるんだよ!」
「そんなの理由になってないわよ。さあ、早く起きて支度しなさい」
「ボクが学校に行かなきゃならない理由を二つ言ってよ!」
「まず、あなたは52歳でしょう。それに、校長先生でしょう!」


201 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 23:10:22 ID:42S8xwIX
クリスマス、トムはサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしていた。
朝起きるとクリスマスツリーの下にプレゼント箱が3つほどあった。
窓からサンタが中を覗いているのが見える。サンタはニタニタと
笑いながらトムを見ている。トムはニタニタ笑っているサンタを見て少し
不機嫌に思いながらもプレゼントの置いてある所に行った。トムはまず
一つ目のプレゼントを手に取った。サンタは更にニタニタと笑っている。
プレゼントの箱を空けると中から長ズボンが出てきた。トムは少しがっかり
したような表情をしながらも次の箱を手に取った。サンタは腹を抱えて
笑っている。二つ目の箱を開けると中からサッカーボールが出てきた。
トムはますます不機嫌になり、とても腹が立った。
トムは続けて一番大きな最後の箱を開けた。
すると中から自転車が出てきた。サンタは雪の上を転がりまわって笑っている
トムはとうとう耐え切れなくなって泣き出してしまった。



※お馬鹿な「叙述とりっく」マニアへのサルでもわかる解説w
 これはブラックジョーク集より抜粋
 トム君は両足ないんだね。叙述だね。叙述トリックだね。良かったね。ばーか。


202 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 23:13:05 ID:42S8xwIX
名無しさん 2006/12/15(金) 20:38:40
38のサンタの話は、トムは足がない子というのが前提の話な
それをふまえて読み直してみよう
意味がわかる

ハムスター名無しさん 2006/12/15(金) 21:13:42
>>16024
ほおおお、やっとわかったwwwwwwwwwwwwwwwww


203 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 23:15:08 ID:54Jwgicn
あした使いなw
叙述トリックとジョークの区別もつかないお馬鹿さんw

3月が終わったばかりの、ある寒い夜のことだ。
ある男が、分娩室の前で祈りを捧げていた。

男:「神様、どうか妻とわが子を助けてください」

男の妻は生まれつき体が弱く、出産に耐えられないため帝王切開を選んだが、それでも命さえ危険であった。
妻と、エイプリルと名づけたまだ見ぬ我が子の無事を祈って・・・
その時、分娩室のドアが開いた。

医者:「極めて難しい手術でしたが、お子さんも、奥様も、良好な状態です。おめでとうございます」

男は喜びに涙を流し、分娩室に駆け込んだ。
が、そこにいたのは手術台の上で血まみれで絶命した妻と、床に落ちて死んだ我が子だった。

背後で医者が叫んだ。

医者:「エイプリルフール!!」



204 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 00:00:51 ID:WltbERiW
>>198の解説誰かよろしくお願いします。

205 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 00:07:06 ID:BLarAdWb
死体が自然に消えるはずがない。
死体を始末していた人物がいたのだ。
それが誰かを考えてみろ。

206 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 00:13:11 ID:R7PCv1aM
>>204
ジョークのオチすら理解できないお軽い脳の持ち主に
叙述トリックが鑑賞できるわけがないw

207 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 00:20:40 ID:rmq2lF0P
どこにどう処分してたんだろうか…
移動させるの目撃されちゃったら終了なのに

208 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 01:03:50 ID:9jm04uJQ

            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ最高にアホ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /


209 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 01:22:20 ID:rmq2lF0P
ごめんごめん
なんでわざわざ?って思ったから

210 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 03:49:23 ID:SUWKCX1c
>>198は阿刀田高の有名な短編だよ

211 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 11:57:26 ID:aZCMN88m
>>192-213
えーと・・・。
まあお疲れ。

212 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 13:54:15 ID:rmq2lF0P
>>210
知らなかった!
d!

213 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 14:39:27 ID:Afge7PGx
はて、このスレが何か恨み買うようなことってあったかな?
全く心当たりないんだが……

214 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 17:11:02 ID:CLrarQzA
これで彼の内のなにかが救われたのなら
良かったのではないでしょうか

215 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 17:24:03 ID:k7ub5NPH
この過疎スレにわずかばかりの負荷をかけたくらいで
彼の魂に一瞬の安息が生まれたのなら十分だってことか

216 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 02:38:46 ID:54ICGxki
頑張ってジョーク貼ってくれたけど
>>200は叙述トリックと言っていいんじゃないのか?

217 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 04:51:03 ID:8Uf9+POf
問題はそこじゃなくて、
前述のジョークサイトからのコピペってことだろ

218 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 03:33:53 ID:RsSpX+x0
叙述トリックを使ったジョークを紹介してなぜ悪いんだ?

219 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 04:37:43 ID:hFgaQi1c

            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ叙述トリックとジョークの違いもわからないバカ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /



220 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 13:17:24 ID:zBxBv1bi
まあ叙述なジョークもたまにあるが、
そーゆーのは大抵、叙述としての出来はよくない。
このスレに載せる程のもんじゃない。
>>200がいい例。

221 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 21:19:59 ID:a9vk7Rs2
つーかおまいらスレタイ嫁
「2chで見つけた」レスをもってこい
ジョークは各自サイトなり本なりで読め

222 :222:2007/04/04(水) 20:55:26 ID:WPmZoLAi
伊東四郎

223 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 18:50:22 ID:2FYTMMTS
2chにコピペされてたらわからんだろーな

224 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 20:02:57 ID:Hy3CKF+z
すげえ釣れてるな。
それにしてもなんなんだこの流れは。
おれは予想していたよりも激しい渓流に足を取られないように気をつけながら、
イワナを釣り上げる友人の姿を見つめ、つぶやいた。

225 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 02:43:27 ID:6axSzG0S
ちょっと騙されたかも

226 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 12:16:34 ID:XNwK6Thr
既出

227 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 21:44:53 ID:GI/M6AUJ
このスレもここまでレベルが落ちたか・・・

228 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 03:18:45 ID:8oNFbdAj
640 風の谷の名無しさん@実況は実況板で sage 2007/04/06(金) 13:35:29 ID:/njDt23q
声優は全員男かぁ、すごいアフレコだろうな。

645 風の谷の名無しさん@実況は実況板で sage 2007/04/06(金) 13:48:59 ID:hxRrr+i+
>>640
アニメフェアで配布してた小冊子より
生天目仁美さん(孫権仲謀)
「孫権はとても色っぽいキャラクターです。
儚く美しい人なので、がんばりたいと思います。
第1話は……こんなに男の人がいっぱいいる現場は初めてなので、とても緊張しました。
でも、楽しかったです(笑)」

647 風の谷の名無しさん@実況は実況板で sage 2007/04/06(金) 13:57:14 ID:oIbiHYt2
>>645
待て、そこにはなばためが女とは書いてないぞ

229 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 11:36:32 ID:TzuSeG/M
なんのことやら全くわからん

230 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 13:15:58 ID:TmD92oVx
自分なりに解釈すると
仁美って名前が普通に考えて女性の名前だよな。
これが男性によくある名前やどちらでもある名前なら
女性を男性に誤解するってことはあるかもしれないがな。

翼とか真とか

231 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 23:54:18 ID:pWnZnyhu
645が女だと思った人が実は男だったんだろ?

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)