5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東野圭吾 Part32

1 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 21:38:17 ID:VPOsP5Mk
東野圭吾の総合スレッドです。
東野作品について語り合いましょう。
煽り・荒らしは完全放置でお願いします。
>>950を踏んだ方は次スレを立ててください。

【ネタバレについて】
どのような場合でも、ネタバレは必ずメール欄に書いてください。
メール欄以外でのネタバレ話をしたい人は、>>2のネタバレOKスレでお願いします。
ミステリー板ではネタバレスレを立てることは禁止されています。

東野圭吾 Part32
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1168002846/

2 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 21:38:51 ID:VPOsP5Mk
【最新情報】
■「手紙」が文春文庫より絶賛発売中 。
■直木賞受賞後第1作「赤い指」が講談社より絶賛発売中。
■週間少年ジャンプの長寿漫画「こち亀」の連載30周年記念のトリビュート小説が
 「週刊プレイボーイ」 にて好評連載中。東野圭吾氏も執筆予定。
■「殺人の門」の角川文庫より絶賛発売中 。
■手紙が生野慈朗監督によって映画化されます。山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ出演。

【シリーズもの】
■加賀恭一郎シリーズ
  「卒業」「眠りの森」「どちらかが彼女を殺した」「悪意」
  「私が彼を殺した」「嘘をもうひとつだけ」「赤い指」
■天下一大五郎シリーズ
  「名探偵の掟」「名探偵の呪縛」(「毒笑小説」にも関連作品あり)
■湯川助教授シリーズ
  「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」
■しのぶセンセシリーズ
  「浪速少年探偵団」「しのぶセンセにサヨナラ」

3 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 21:38:59 ID:36pimoN3
2?

4 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 21:39:45 ID:VPOsP5Mk
【東野圭吾スレのテンプレサイト】
http://higashino.web.fc2.com/

【東野圭吾公式HPアーカイブ】
http://web.archive.org/web/*/www.keigo-book.com/

【ネタバレはこちらで】
★東野圭吾ネタバレOKスレ★その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/

5 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 21:42:06 ID:VPOsP5Mk
■ 映像化作品一覧(◎は映画作品)
・放課後
・香子の夢-コンパニオン殺人事件-
・エンドレス・ナイト(「犯人のいない殺人の夜」収録)
・鏡の中(「交通警察の夜」収録)
・眠りの森
・マニュアル警察(「毒笑小説」収録)
・秘密◎
・浪花少年探偵団
・冷たい灼熱(「嘘をもうひとつだけ」収録)
・悪意
・狂った計算(「嘘をもうひとつだけ」収録)
・超税金対策殺人事件(「超・殺人事件」収録)
・依頼人の娘(「探偵倶楽部」に収録)
・ゲームの名は誘拐◎
・トキオ
・宿命
・レイクサイド◎
・変身◎
・白夜行
・手紙◎

6 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 21:43:27 ID:VPOsP5Mk
テンプレは前スレからのコピペだから
間違ってたりしたら、補足してください^^

7 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 21:47:58 ID:VPOsP5Mk
うわっ、タイトル間違えた。。。
Part 33だったし…
テンプレ間違って向こうに書いちゃったし、最悪だな
気に入らなかったら、誰か削除依頼出しておいてくれ


8 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 22:32:41 ID:UiypMxE5
いいじゃん、別に、気にしない気にしないw

9 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 23:38:58 ID:+LR53byu
>>1
30スレ以上続いていればこういうミスもあってもしょうがない。

>>2の追加情報として
幻夜の文庫版が今月発売。

10 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 05:51:31 ID:IYOVDfqg
>>1乙!
前スレにリンク貼っといたよ。
さて、今日は何を読むかな。

11 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2007/03/03(土) 10:25:56 ID:WKJiVbid
>>1


そんな間違い、どうでも良いよ(・∀・)/~~~気にするこたぁない。

12 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 11:30:13 ID:TK/qu3ti
>>1乙ー☆ありがとう

13 :f:2007/03/03(土) 13:09:44 ID:S8BQscUT
d

14 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 13:31:56 ID:aVCyEfOx
文庫売り上げ平成18年12月現在

放課後   56万部
むかし僕   38万部
宿命     77万部
悪意     40万部
変身     72万部
時生     35万部 

15 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 16:52:24 ID:Am+V6Fa3
最新情報の訂正

【最新情報】
■エッセイ集「たぶん最後の御挨拶」が文芸春秋社より絶賛発売中 。
■医療サスペンス「使命と魂のリミット」が新潮社より絶賛発売中。
■週間少年ジャンプの長寿漫画「こち亀」の連載30周年記念のトリビュート小説に
 東野圭吾氏も執筆陣として参加。 3/5・3/12号に掲載された。
■「幻夜」の文庫判が3月に発売予定 。
■映画版「手紙」のDVDが4月に発売予定。

16 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 23:21:25 ID:wlhY8AX4
宿命があんなに売れる理由がわからない。
あと百夜行も

17 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 01:27:36 ID:QAOwX57R
漢字間違えんなや

18 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 01:38:05 ID:9cNes8Yy
東野圭吾の文庫はだいたい読んだけど、いいね。
最近の作品はミステリにこだわらず、
ひとつのテーマに絞って掘り下げてる企画力とか、人間の描き方とか。

もう他の作家読めなくなったよ。
とりあえず近くにあった村上春樹と村上龍読んでみたが、さっぱり面白くない。
作家が何を伝えたいのかがわからん・・。

19 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 01:46:27 ID:G0IHKmeN
最近の作品にアタリなし


20 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 02:05:03 ID:lNs+aIR0
>>19
釣りじゃないが
アタリは弱いが食ってみると意外にウマイw

21 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 04:19:57 ID:pqrg8fD7
>>18
村上春樹は面白いと思うがな。
龍の方も最近作はパワーが落ちているが、昔は好きだった。
文春掲載の慎太郎・綿矢・龍の鼎談は笑える。良かったら読んでみて。

東野絶賛、W村上を低評価というのは珍しいと思う。逆のケースは多いけど。
因みに、東野は春樹を物書きとして尊敬していて、習作のために読み漁ったが、
自分には到底及びもつかないと断念、自分流で行くしかないと悟ったらしい。

22 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 07:11:55 ID:nAYUdRJy
>>18
そこまで春樹と龍をこきおろす理由がわからない。
まず自分の読解力を疑ってみたらどう?
あと芥川や太宰、三島あたりの感想をぜひ聞いてみたい。

23 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2007/03/04(日) 08:35:25 ID:c0MTSVkb
>>18
>最近の作品はミステリにこだわらず、
ひとつのテーマに絞って掘り下げてる企画力とか、人間の描き方とか。

最近は使用題材が雑多ってだけで殆どそれらを生かすことができてない
ような・・・なんて思ってみたりして(・∀・)/~~~

東野の読みやすさが問題かな?かなり読みやすい東野作品に集中
していたためにちょっと違う作家、作品の変化についていけないといった感じ。
そうだとするなら、村上春樹や龍に慣れるには時間がかかるかもね。

24 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 08:37:35 ID:pqrg8fD7
>>22
「こき下ろしてる」とまでは思わないが。
面白いか否かの感じ方には個人差が大きいし、
春樹の場合、心酔するファンも多いがアンチも多い。
ただ、純文とエンタメの比較はどうなの? とは思う。
龍の方はエンタメ色を出して来ているが。
芥川・太宰・三島は、W村上とも比較できないのでは?

実は俺、>>18はあなたのようなレスを引き出すための釣りかな?
とも思った。
東野叩きはイヤだが、東野を持ち上げるために他の作家の名前を出すのは
なるべく控えた方がいいのではないかな?

25 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 08:51:35 ID:pqrg8fD7
>>23
>使用題材が雑多ってだけで殆どそれらを生かすことができてない
俺は正反対の印象を持っている。
例えば使命〜の場合、医療関係従事者には好評を得ているし
赤い指も、介護を余儀なくされている立場の人から賞賛されている。
(東野コミュやブログを閲覧する限りの話だが)
エンタメとしての面白さという点に関しては賛否が分かれると思うし、
俺も両作を傑作とは思わない。だが、題材を生かせていないというのは
あなたが知らないから見えて来ない・感じ取れない、ってだけではないだろうか?

いつも思っているのだが、なぜそこまで上から目線で断じることができるの?
松恋や大森の覆面ハンドルなの? ゆきおというのは。
この二人だって、あなた程偉そうではないが。

26 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 09:19:41 ID:qaqtYqJq
東野選短編集を読んでるけど、何となくルーツが見えてくるのな。
そういう目線で読むと結構面白い。

27 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2007/03/04(日) 10:43:09 ID:c0MTSVkb
>>25
>だが、題材を生かせていないというのは
あなたが知らないから見えて来ない・感じ取れない、ってだけではないだろうか

「エンタメ」としての題材使用が「あまり好きじゃない」っていうべきだった。
ちょっと語弊があったみたいで。すいません(・∀・)/~~~

28 :18:2007/03/04(日) 10:50:54 ID:9cNes8Yy
> ちょっと違う作家、作品の変化についていけないといった感じ。
> そうだとするなら、村上春樹や龍に慣れるには時間がかかるかもね。

東野作品、数年かけて読んでたからそのとおりかも。

ちなみに読んだW村上作品は「パン屋再襲撃」と「共生虫」。
主人公の感情が読めず、どういう理屈に基づいて行動しているのかが
まるでわからなかったため、これは読めない、と思った。

読解力の問題かもしれないけど、主人公に感情移入できないと面白さを感じないらしい。

29 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 11:50:19 ID:sx3ym4aJ
別に問題ない
一度読んで面白いと感じる本を探していけばいいよ
東野好きは他に誰の本を読んでるのか
という話題になる時があるので参考にしてみれ

30 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 12:41:29 ID:cEq3yjb5
超殺人事件の読書の機械のやつ読んで、芥川の
メンスラゾイリ思い出したのは俺だけじゃないはず

31 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 17:27:02 ID:ohABADxz
>>30
芥川のってどんな話?

32 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 19:56:32 ID:SKugxEwq
ある閉ざされた雪の山荘にメ欄ってあります?
何だか冒頭でありそうな感じで、今24頁めで読むの止めてる…

33 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 20:54:54 ID:ACUjRFol
容疑者X、放課後、レイクサイド、手紙、白夜行、ゲームの名は誘拐、
秘密…と読んだ。秘密は登場人物の心理とかの描き方が、ほかの作品より
ずっと上手いと思う。東野って、こういうものも書けるのかと再認識。

34 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 21:04:12 ID:cEq3yjb5
>>31
MENSURA ZOILIっていう話の中で、ある国に
本とか絵画とか芸術に関する物を測量器に通せばその作品
の価値が分かる測量器があるっていう。で、その作品の問題
みたいなのも分かる。みたいな

上記のをおべんちゃらモードや辛口モードで思い出した。

35 :34:2007/03/04(日) 21:06:13 ID:cEq3yjb5
>>31
分かりにくい文でごめん

36 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 22:29:26 ID:ZPK1jVh/
コンビニマンガのしのぶセンセ見たけど、これ連ドラ向きじゃないか?
強い女性が主人公でコミカルで一話完結で。

37 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 22:36:35 ID:UDbSHe59
>>36
既にドラマ化済み。主演は山田まりあ、制作NHK。

38 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 23:34:44 ID:QAOwX57R
加賀は何であんなに男前なんだ
俺のイメージと全然違うな

39 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 23:44:53 ID:kbnUPSTj
俺のなかで加賀は平井堅だ。
「掘りの深い顔立ち」と聞いたらもうこいつしか思い浮かばんwww

40 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 23:47:47 ID:QAOwX57R
俺は真田博之を不細工にしたような感じのイメージだな


41 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 00:03:28 ID:EXZ3Q7P3
この前出たコンビニコミックは『あとがき』がある意味すごいと思った。

42 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 00:51:24 ID:yVgoroX6
俺の中では白夜行以後は駄作だらけな印象。2000年以降かな
おもしろい、と思える作品がひとつもなかった
白夜行で燃え尽きた?

43 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 03:12:35 ID:ntgUFskB
手紙は良いと思ったけどミステリーじゃないしな

44 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 04:56:18 ID:+xwY4oRo
悪意や山荘みたいなのはもう書かないのかな…

45 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 07:17:29 ID:GVp7Npfx
>>42
あんたの嗜好を基準にして「燃え尽きた?」とするのは独善的過ぎるよ。
確かに読者投票でも白夜行は常に1位をとってるけど
他を全く寄せ付けない独走状態、というわけではない。
東野本人が一番好きで、尚且つ一番楽しく書けたと語っているのはトキオ。
数字を残したのは手紙。
歴代直木賞受賞作の満足度1アンケートの1位は容疑者Xの献身。
どれも白夜行以降の作品だ。

46 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 10:08:34 ID:ThzH7p3U
>>45
相手にするなって・・・。

47 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 11:52:08 ID:BjZuT9uv
東野好きだけど、変身はなにがいいのかわからんかった。
メ欄とか読んで5分でわかるじゃん

48 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 12:03:48 ID:+JJeu8KD
>>47
メ欄(47)が分かったからといって自慢にはならないだろ。あの話はストーリー進行に伴って
メ欄(俺の)の過程を楽しむ作品だと思うが。

49 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 14:32:19 ID:HC/SuOOb
世間の評価は別として、俺も「白夜行」以降
東野作品は劣化している気がする。
少なくとも右肩上がりでないのは確か。

50 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 16:43:13 ID:LxRCJXTg
有名になると仕事が増えたりして状況が変わり、
どうしても質を維持するのは難しいだろう。
でも手紙やXをベストに挙げる人もいるし、東野は頑張っている方だと思う。

まあ白夜行を凌ぐ大長篇を見てみたい気持ちはあるけど。
ちなみに自分は白夜行以降では幻夜以外は読んだけど赤い指が一番好き。

51 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 18:07:40 ID:xhfWuF5E
出している本の点数、質を考えると、よくやっていると思うよ。
デビューして22年めでしょ。ふつうなら停滞期に入っていても仕方ない。
宮部ですら書く量は最盛期の半分くらいだろう。

52 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 19:09:26 ID:/N29JA/G
白夜行大して好きじゃない

悪意、手紙、秘密が好き

53 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 19:19:23 ID:TPztVkjh
作者自身も言ってることだが天空の蜂って評価今ひとつだよね。
十年近く前、たまたま手にとってあまりに面白かったんで、周りに薦めまくった。
エンターテイメントと東野らしい切なさが上手く合わさっていていい作品だと
思うんだけどね…


54 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 21:59:30 ID:AMlfp7tj
>>45
手紙のブレイクはいろいろな相乗効果あってこそであって
作品自体は平凡
本の売れ行きと作品のおもしろさはが比例するとでも?

最近の作品より初期〜中期好きな人は結構いると思うが・・

55 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 22:39:59 ID:Fyxg+0rC
またこの流れか



56 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 23:30:42 ID:X6QWRWlH
白夜行で雪穂がちょっと用があるからといつからか江利子と別行動を取るようになったってあるけど、なんの用があったの?ただ江利子がウザかっただけかな?

57 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 00:49:10 ID:GouD8LHp
>>56
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/

58 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 01:26:57 ID:Di3H8s1J
>>51
宮部は小説家以外にゲーマーという仕事で忙しいからw

59 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 10:03:53 ID:8SclWi0G
あのね、もうね、右肩上がりとか下がりとかいい加減うぜーんだよ。
今の東野ファンの気持ちをわざわざ逆撫でする必要ねーだろが。
釣られる奴も(この時点で俺もだが)いい加減うぜーんだよ。
ほっときゃいいだろうが。この論争見飽きたんだよ。
もう東野は落ち目だと思う奴は読むのやめればいい、そう思わない奴は読み続ければいい。
それだけのことだろうが。

嗜好の違いをいくら議論しても仕方ねーだろ。
俺は白夜行とさまよう刃が一番好きだが、俺の知り合いの東野ファンは
魔球と悪意が一番面白いって言うんだよ。同じファンでもこれだけ違うんだよ。
見ていて不快で不毛な話はもうやめろっての。

60 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 10:36:38 ID:eFMy0PWF
>>59
良い事言ったな〜感動した

61 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 11:04:02 ID:BQVsqQC+
>>54
面白さと売れ行きが完全にリンクするとは思っていない。
もしそうであれば、恋空やYoshiの作品はとんでもなく素晴らしいことになってしまう。
だが、爆発的な売れ行きが読み手の評価と全く無関係ということでもないだろう。
事実、手紙は雑誌や色々なサイトの人気投票でも秘密に次ぐ順位になってる場合が多い。
自分の嗜好が総論のように思い込んで、燃え尽きた・右肩下がりなどと決め付けるのは
やっぱりおかしいだろ。
断っておくが、俺も好きな作品は初・中期に発表されたものに集中している。

>>59
マンセースレにしたいのか? 人気作家になってしまった東野に
毀誉褒貶相次ぐのは致し方のないことだろ。
出す本出す本がベストセラー、エッセイまでが平積みされる今の東野スレで
鉄板のファンが心地良さを求める方に無理がある。

62 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 11:10:29 ID:8SclWi0G
>>60
自演くさくなるからやめてくれ。

>>61
誰もそんなことは言ってない。
作品に不満があるなら言えばいい。受け入れられない点は存分に議論すればいい。
が、作者の能力の右肩上がりだの下がりだのは不要だろ。
その話の行き着く先は「嗜好の違い」なんだからよ。
それでまた数字挙げたり不毛な会話するのか?
それ以外の答えがあるなら教えてくれ。俺にはわからん。

63 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 11:27:37 ID:BQVsqQC+
>>62
すまん。文意を半分しか理解していなかった。
燃え尽きた・右肩下がりなどの話は不要だと思っている。
だが
>嗜好の違いをいくら議論しても仕方ねーだろ
↑の部分は、そこまで制限してどうする、と思った。

中身を深く言及できない板ルールがある以上、個々の嗜好提示が、
東野スレに限らず、ミス板にある大半のスレの核になっていると思う。
だが、不満を封殺したいわけではないようだな。
あんたの真意を誤解していた。申し訳ない。

64 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 16:29:45 ID:Nyzmf9q3
ごく普通の意見だけどさ、一番面白い作品が○○! っていう人は、そういう作品しか求めないの?
確かに昔と今の東野は違うけど、今は今で面白い部分ある。昔のファンはそれを受け止められないの?
何か適当に読んだ作品が面白くて、その本の作者が偶然東野だったからってファンなんじゃないだろう? 東野の色んな本を読んで「こいつ面白い」と感じたからファンなんだろう。
ファンって連呼してすまねえ。

とにかくさ、一作一作を吟味しようぜ。そうすれば、面白くなかったと感じていた作品が面白いかもしれない。
作者のスタイルじゃなくて、作品の中身を楽しもうぜ。
ごめん、うざかった。

65 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 17:46:35 ID:Pz+8ro9j
昔あって最近無いものは「意外性」ぐらいしか思いつかない。
それが大問題なわけ?
そこ以外に何か違うものがあるなら教えてほしい。

66 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 18:33:19 ID:jOSLb2Wn
自分なんかは「意外性」大好きだから、最近の東野の作品にはイマイチピンと来ないんだけども、逆にそういうどんでん返しが苦手な人もいるだろうな。
まぁ、嗜好の違いで意見が対立?するとかはよくあるだろうけど、東野の場合は割とジャンルが広いからねえ。本格もの、SF、医療もの、お笑い、ファンタジーとか。それだけに好きな作品も、みんなバラバラ。
理想は、そういう中でも相手の好きな作品を否定したりとか、最近の作者の質が落ちたとか言わず、作品について意見交換や議論をしていくってことなんだろうけど……
難しいよなぁ。やっぱ。

67 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 19:57:16 ID:e/C1bTPx
幻夜ようやく文庫落ちするんだね。
解説誰が書くか楽しみ。

68 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 20:26:04 ID:BQVsqQC+
>>64
>昔のファンはそれを受け止められないの
このスレに昔からのファンと呼べる人はそう多くはないと思うけどな。
ニフの話題が出ないところを見ると、秘密以降のファンが大多数を占めるのでは?
東野スレは2000年にスタートだからスレの古参=古くからのファンという図式も成り立たない。
俺は一応秘密以前からのファンだけど、古くからのファンという気持ちは皆無。
本当の意味での古参ファンは数年単位で切り取ってあれこれ言わないのではないかな?

69 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 22:00:01 ID:3MXdnJJC
>>64
古くからってのがどの辺なのか。
俺は同級生が文庫で出た頃からファンだが、
最近の作品も変わらず好きだし、
今の作風より昔の作風を好むならともかく、
けなして悦に入ってる懐古を見るのは不愉快。

相手をしてる奴も邪魔臭いが。


70 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 22:03:38 ID:kxych/to
そろそろ、テンプレに年別の作品一覧が欲しくなってきたな
と言う事で、次スレからは誰かヨロシクw

71 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 22:32:30 ID:jOSLb2Wn
>>70
参考は「たぶん最後の〜」でいい?
んで、1年ごとに区切ればいいのかな?
なら作るけど。

72 :年代別 作品テンプレその1:2007/03/06(火) 22:47:39 ID:jOSLb2Wn
「たぶん最後の〜」を参考に、5年ごとに大きく区切って、1年ごとにも区切ってみた。見にくかったり改定案などあればヨロ。あと、文庫化はいれてない。なので単行本敢行時のタイトルのまま。

〈1985〜1990年〉
・1985年
 「放課後」
・1986年
 「卒業――雪月花殺人ゲーム」
 「白馬山荘殺人事件」
・1987年
 「学生街の殺人」
 「11文字の殺人」
・1988年
 「魔球」
 「香子の夢――コンパニオン殺人事件」
 「浪花少年探偵団」
・1989年
 「十字屋敷のピエロ」
 「眠りの森」
 「鳥人計画」
 「殺人現場は雲の上」
 「ブルータスの心臓」
・1990年
 「依頼人の娘」
 「宿命」
 「犯人のいない殺人の夜」
 「仮面山荘殺人事件」

73 :年代別 作品テンプレその2:2007/03/06(火) 22:50:33 ID:jOSLb2Wn
〈1991年〜1995年〉
・1991年
 「変身」
 「回廊亭の殺人」
・1992年
 「交通警察の夜」
 「ある閉ざされた雪の山荘で」
 「美しき凶器」
・1993年
 「同級生」
 「分身」
 「浪花少年探偵団2」
・1994年
 「怪しい人びと」
 「むかし僕が死んだ家」
 「虹を操る少年」
・1995年
 「パラレルワールド・ラブストーリー」
 「あの頃ぼくらはアホでした」
 「怪笑小説」
 「天空の蜂」

74 :年代別 作品テンプレその3:2007/03/06(火) 23:00:53 ID:jOSLb2Wn
〈1996〜2000年〉
・1996年
 「名探偵の掟」
 「どちらかが彼女を殺した」
 「毒笑小説」
 「悪意」
 「名探偵の呪縛」

・1997年

・1998年
 「探偵ガリレオ」
 「秘密」

・1999年
 「私が彼を殺した」
 「白夜行」

・2000年
 「嘘をもうひとつだけ」
 「予知夢」



75 :年代別 作品テンプレその4:2007/03/06(火) 23:01:55 ID:jOSLb2Wn
〈2001年〜〉
・2001年
 「片想い」
 「超・殺人事件」
・2002年
 「レイクサイド」
 「トキオ」
 「ゲームの名は誘拐」
・2003年
 「手紙」
 「おれは非情勤」
 「殺人の門」
・2004年
 「幻夜」
 「ちゃれんじ?」
 「さまよう刃」
・2005年
 「黒笑小説」
 「容疑者Xの献身」
 「さいえんす?」
・2006年
 「夢はトリノをかけめぐる」
 「赤い指」
 「使命と魂のリミット」
・2007年 3月現在
 「たぶん最後のご挨拶」


76 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 23:04:24 ID:jOSLb2Wn
改行制限とかで、1つとか2つにまとめられんかった……
なるべく見易さを心掛けたつもりだが、見にくかったらゴメン。
ってか不要とかだったらスマン。返事聞かずにパパーッと作ってしまったので……orz


77 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 23:20:55 ID:XUnFCbYf
>>76
        お                                   





     つ

78 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 00:13:30 ID:Ookf8WIG
>>76
ありがとう
凄く助かります
やっぱし、時系列で見れるといいね♪


79 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 00:21:06 ID:nioYd4uE
個人的には92と96が神年かな

80 :紫電改:2007/03/07(水) 00:21:43 ID:CVJNrxus
東野圭吾の中で特に好きなのは「宿命」と「天空の蜂」。自分は賞をとる以前からのFANなんですが、
でも、まだ「容疑者X 」は読んでいないんです。
文庫本でたら買おう思っている。
 この人は理系(この人は正確にいうと技術系のようだが)で、私も理系だからだ面白いと思う。
他の人の本は読んでもよくわからない(文系の人のは。)
「宿命」は最高傑作。長男の警察官勇作が自分に重なって引き込まれた。
「天空の蜂」は、理系男じゃなきゃつまらないもしれないが、たぶん作品的には、これも最高傑作だ。
 あえて1つずつ言うとすれば、両方の作品とも事件の犯人だな。




81 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 00:33:57 ID:OzSaPVpZ
自分が理系で文章が苦手だからかもしれんが
>>80が何を言いたいのかわからん

82 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 00:34:57 ID:dt7LzpyY
>>80
似非理系乙。
しかも賞をとる以前からのファンってデビュー前からかよwwww

83 :紫電改:2007/03/07(水) 00:42:34 ID:CVJNrxus
80です。私は一般人であまりミステリーには詳しくありません。
はっきりいえば素人です。文章も苦手です。仕事も理系の仕事です。
賞というのは、新人賞ではなく最近とった賞です。
感想を述べたまでですから。

84 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 01:15:35 ID:GuO+nGjd
今日手紙読んだ
すごいよかった
種類は全く違うが、なんでこんな理不尽なんだっていう今の自分の状況と重なって色々考えさせられた
がんばるか・・・

85 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 01:26:35 ID:OQxFK3Lm
東野に足りないのは文章力だけ
あと少し、ほんの少しだけ
文体ならびに描写にこだわってほしい。
今の東野作品はラノベと五十歩百歩。
「読みやすい」だけで終わってる。
医療モノで『使命〜』を書いたらなら、
ナベ爺の七十年代の傑作を越えて欲しかった。


86 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 01:45:48 ID:78FZw34D
ナベ爺に天空の蜂は書けないよ?

87 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 01:51:28 ID:78FZw34D
>>85
>今の東野作品
↑見落としていたゴメン

88 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 02:02:30 ID:GuO+nGjd
手紙に関して今思ったことなんだけど、
例えば個人主義のアメリカなら犯罪者の家族とかに対する差別っていうのは
日本よりは少ないんかな?
そんなことを聞いたことがあるような
アメリカ人がこれ読んだら日本人とはちょっと違った感想を感じるのかね

89 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 07:06:26 ID:95lapE1D
>>88
逆のことは考えないのw

90 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 07:24:46 ID:RK5yhlY+
>>88
マイノリティが関係して来るでしょ。
差別や偏見の形も、日本より複雑化するのではないかな?
日本だって、適度に堕ちてしまえば苦しまなくても済むようになる。
逆に上昇志向があれば、加害家族でなくても階級差別の壁と対峙しなければならない。

91 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 09:55:00 ID:V8OH3FMN
>>85
>ナベ爺の七十年代の傑作を越えて欲しかった
釣りなのかな?
武見太郎が辣腕を奮っていた時代、薬九層倍時代に跋扈した感覚を
この時代に持ち込んだら、ヲタレベルのファンにだってソッポを向かれると思うが。
それとも感情の襞の部分を指すのかな?
うちの親父は、あの時代だってこんなご都合主義は成立しないと言っている。
(恋愛特化のリリシズムに関して)
文章に関しては、俺は現状で満足している。寧ろ半端な文学に走らないで欲しいとさえ思っている。
ラノベというのは、具体的にどの作品を指すの?
今の時代にラノベを一段低いものと見做す感覚自体が古いと思うが、
人気急上昇の誉田・戸梶・米澤とは、やっぱり掛け離れていると思う。
また、有川辺りになると完全に別物と言う気がするが?

92 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 12:17:41 ID:fdVRYNi+
「ある閉ざされた雪の山荘で」
読んだ・・・まーまーだった。

次は、探偵ガリレオ読む@^^@

93 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 12:18:52 ID:NGACPcLy
片想い読んだ。
早田がくさすぎた

94 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 12:41:04 ID:Lr7DqgzA
>>91
評論家気取りは相手にすんな。
スレが荒れる。

95 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 12:51:44 ID:4xqMV2jC
文章力って平気で言ってのける辺り、
バカか釣りのいずれか。

96 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 13:27:36 ID:Lr7DqgzA
全然関係ない話になるんだが、
>>64-66の流れを見てちょっと思いついた。
その日その日で、ある作品についてこのスレで話すっての、面白そうじゃね?

直木賞の容疑者Xや、映画化された手紙、秘密等はよく話題に上るが、
他の作品って上りにくいだろ。中にはマイナーな作品が
一番好きな人もいると思うんだ。
でも、どうしてもそのときのスレの話題や、
世間で話題になってる作品が中心になって、
有名作品以外については、語りたくてもあまり語れないじゃん。

で、例えば>>72-75のリストと照らして取り決めてさ、
月曜日は原則1985-1988年の作品について語る、
火曜日は1989-1991年の作品について、とか。
もちろん、それ以外の作品の話題は駄目、とかじゃなくて、その辺は現状のままで。

97 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 16:07:55 ID:V8OH3FMN
>>94
最近、否定的なレスを頭ごなしに押さえ付ける人が多いような印象を受ける。
だがここは「東野圭吾スレ」であって、東野ファン限定スレではないのだから
そこまで目くじら立てる必要はないと思うのだが?

釣りや荒らしに反応するのは確かに問題だと思う。
ただ、文章が下手だと決め付け、情景・叙情描写に力を注ぐべきとぶち上げる御仁に
自分はそんなことなど望んでいないと返すことまで、なぜ規制されなければならないんだ?

平易な文章を巡る論争は井上靖の台頭以降、常に文芸誌を賑わせて来た。
春樹登場で更に拍車が掛かった。下世話なやり取りとは言えないと思うし
それを「スレが荒れる」としては、レスの内容をかなり限定してしまうことになると思うが?
反論や応答を繰り返すとすぐに喧嘩だの荒れてると認定する人がいるのは
とても残念な傾向だ。

98 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 16:35:16 ID:jDWTKIng
そろそろ層価や在日を主題にした作品がくる予感
東野作品にはいつも考えを改めさせられるが
これらが主題でも納得できるだろうか

99 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 16:49:47 ID:Lr7DqgzA
>>97
じゃ、どうぞご自由に。

あと、そこまでの長文必要ない。お前はただの議論好きにしか見えん。
ああ、これは俺の印象ね。
お前の
>最近、否定的なレスを頭ごなしに押さえ付ける人が多いような印象を受ける。
ってのと一緒。

100 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 16:57:36 ID:jDWTKIng
それにしても脇役の描き方上手いな
脇役の仕草や一言に毎回グッとくる

101 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 18:57:08 ID:ElWMCd04
このスレでまともな議論なんて見たことない。
ニュー速の方がまだ議論になってるよ。

102 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 00:15:15 ID:IejXnsvn
文章の良い形なんて決められないと思っているので
文体に関する一切の議論は不毛でしかない。

103 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 00:53:05 ID:VSgN/Rjy
嗜好の問題だろうねぇ。
表現力の優劣はどうであれ、個人的には、装飾に凝り
固まってゴツゴツとした文章はイライラするだけなので、
できるだけさっぱりした方のが好きだね。
花弁は飛沫を散らすかがごとく盛大に宙を舞うとか、
花弁が舞ってるだけやろウゼェなんて思う。


104 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 06:40:12 ID:SBkxv3HD
文体は作家の好悪を分ける決め手になると思うが
下手だとか物足りないとか感じてる人がなぜ読み続けるのだろう?
無い物ねだりするより、自分に合う作家を探す方が遥かに簡単だし
精神衛生にも良いと思うのだが。

105 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 09:39:39 ID:fYHbLL/f
たかが小説をわざわざ難しく捉えるからおかしなことになるんだよ。
ここはわかりやすくラーメンに例えてやるよ。

客A「あーやっぱりここの味噌ラーメン美味いなー」

客B「俺は醤油ラーメンの方が好きだな」

客C「塩も結構いけるよ」

客B「ところで、新メニューのチャンポン、どう思った?」

客A「ごめん、ぶっちゃけ、あれはない」

客C「悪くはないけど、もう頼まないかな」

客B「だよなー」

客D「そもそもここのラーメンは全体的に味が薄いんだよ!
    もっとこってりしてくれれば完璧なのに!」

客A・B・C「・・・」(じゃあ他行けよ)

客E「待て、Dさん。そもそも味が薄いのがそんなに悪いことなのか?
   俺はこのあっさり加減が好きだ。」

客A・B・C「他所でやれお前ら」

こういうことだろ。

106 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 11:29:44 ID:0Ad7HLCX
白夜行を読み終わった後の、「後は読者の想像におまかせします。」
みたいな終わり方にモヤモヤしたのは漏れだけなんかな?
読書が趣味な人で色んな本を読んでる人からしたらあぁいう終わり方も
理解できるのかもしれないけど漏れはどうしてもモヤモヤ感だけが残ってしまった…
手紙みたいな爽やかなモヤモヤ感なら全然おkだけど。。

107 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 12:26:19 ID:TTNOqyDA
>>106
分かる気もするけど手紙の余韻が「爽やか」とはとてもじゃないけど思えないけどな。
ネタバレするから詳しくは言わないけどラストまでの経緯を考えたら・・・。

108 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 12:30:24 ID:SwUugLwE
白夜行はゆとり世代にはむずかしいかもね

109 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 12:52:43 ID:nblcdfAU
まぁ爽やかって言うのは漏れ個人の読後感のことで、勿論内容を読んで爽やかにはなりませんよ。。

110 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 12:58:50 ID:CN5085xh
今年から東野圭吾の後輩になるw

111 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 13:22:37 ID:HwJfWoIG
幻夜文庫発売日ってきた?

112 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 13:42:38 ID:xkNc44Tk
賽の河原で水子が父母供養のために積み上げてきた石を横からパーン
と蹴散らすネガティブな爽快感がある。
個人的にはこれ以上ないラストであり、これこそ氏の技の真骨頂だと
思うんだがねー。他、トキオとか秘密とか。
でも幻夜は失敗だと思う。

113 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 15:08:13 ID:0qZamaFj
>>111
20日

114 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 15:10:13 ID:MOC75jiZ
幻夜には白夜行のような
美しさがない。なんとなくだが

115 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 15:23:34 ID:CIDAIkPs
『幻夜』は不評ですね。
一番好きなんだけどな。

116 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 15:43:04 ID:eXqi4Tv+
さっき「魔球」を読みはじめたんだけど、序章がかっこいいね
これは期待できそうだ

117 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 16:24:44 ID:fyCGo8Rv
殺人の門読みました。話は嫌いじゃないけど、主人公の性格が嫌いなタイプでイライラしたW
サムのほうがまだいい。私だけかな?

118 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 17:46:08 ID:5H/QahAh
>>115
幻夜や殺人の門を面白く読める人って、
読者家としてのスキルが高い人なのではないかな?
読解力があって懐が広くて感性が研ぎ澄まされてないと
充分に楽しめない作品のように思える。
俺は楽しめなかったクチなんで羨ましい。

119 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 18:13:36 ID:u3sqpbGn
じゃおまいはスキルのない蛆ってことか

120 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 18:20:04 ID:5H/QahAh
>>119
蛆とは思ってないけどねw

121 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 18:50:47 ID:hyDfRrhq
殺人の門は後味の悪さが直球で
そういう嗜好の人には面白さを感じ易いと思う

122 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 19:57:55 ID:A2ktJ5at
回廊亭のオチに納得いかない
でも、めちゃめちゃ文句言いたいんだけど、
ネタバレになるからあんまり言えない
なんかむずがゆいね

123 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 21:55:49 ID:AhOvuCso
>>106
つ 宮部みゆき「火車」

124 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 22:16:37 ID:LL7h7Js9
白夜行が評価されているのは何故でしょう?

125 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 22:17:57 ID:+v+RiTTp
知らんがな

126 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 22:30:20 ID:u3sqpbGn
ある閉ざされた雪の山荘での犯人は片岡でおk?

127 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 22:33:50 ID:A2ktJ5at
犯人の名前って意外と覚えてないな
と言うか良く考えたら登場人物の名前は全然覚えてないや
言われればわかるんだけどな

128 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 23:14:10 ID:EZKw87+Z
放課後読んだ。インフルエンザ初期中で少し朦朧としてたけど…。
私自身、女子校だったのでリアルでした。
宿命、途中で止めちゃったんだよね。読むかー
まぁ、読んでる最中タミフル服用後じゃなければ良いんだけどw

129 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 23:56:50 ID:VSgN/Rjy
>>124
主人公、ヒロインの心理描写を一切排除したことによる
仕掛けの先に待つ落とし穴。
と勝手に思う。
ちなみにドラマを作ったヤツは首つって氏ね。

130 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 00:02:56 ID:P0CWCKU9
「赤い指」

期待はずれ・・・
犯人が○○だもんな。
もうちょいひねって欲しかった。
それに、加害者家族の苦悩も薄っぺらかった。


131 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 00:07:10 ID:TwKUo6UK
今、ニュース見て思ったんだけど
オウムの上祐と東野って顔似てない?

132 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 00:16:13 ID:kcHUIRQq
片想い一日で読んだ。
うーん、どうなのこれ

133 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 00:24:59 ID:nq96jySX
片思いは誰がなんと言おうと名作
手紙とか赤い指の百倍はいいね

134 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 00:42:27 ID:+e6WZTI+
個人的には片思いは東野作品の中でもかなり下の評価。
手紙や赤い指、殺人の門の方が全然良かった。

135 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 01:01:59 ID:AH38yd67
>>130
赤い指ってほとんど倒叙形式じゃなかったか?
犯人はかなり早い段階でわかると思うんだが。

136 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 03:54:19 ID:3+7hvlpA
>>131
秋川雅史の方が似てないかな?
無論、秋川の方がいい男だが。
ttp://kdashstage.jp/akikawa/image/top_photo.jpg
ttp://kdashstage.jp/akikawa/profile/image/akikawa_photo.jpg

137 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 13:11:27 ID:wVSHaZYE
>>136
似てるかもw


138 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 13:45:56 ID:P0CWCKU9
>>135

だから、犯人が○○じゃなくてほかにいたら、
結構どんでん返しだったかもってことだ。

139 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 17:22:03 ID:3rYkx0om
黙れカス

140 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 17:27:55 ID:PDWr1cis
東野作品を40作以上読んだけど、やっと今更放課後を読んだ。
面白いし、伏線も多く張り巡らされていて、さすが受賞作だなと思う。
ただ動機があちこちでネタバレしているからなあ…

141 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 19:50:44 ID:CFgEQE1D
仮面山荘と放課後に350円払う価値ある?

142 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 19:59:12 ID:Rzv7dqmu
あるよ


お前が小学生じゃなきゃな

143 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 20:18:40 ID:v1/TNSD3
今日本屋で前から探してた「アルキメデスは手を汚さない」見つけたので買ってしまった


144 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 21:42:22 ID:w1MsMBR+
片思いの評価は低いんだな
俺は名作だと思ってるんだけどね
なかなか、賛同者が現れないねww

145 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 22:08:07 ID:s1OzaVSs
>>144
俺は良作だと思ってる。
ただ、>>133は「手紙とか赤い指の百倍はいいね」なんて
他の作品を蹴落とした上での賛辞なので、同意し難い。

146 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 22:14:05 ID:w1MsMBR+
いや、実際にその位すばらしいから
逆に言うと手紙と赤い指の良さがまるでわからんね
と言う事で、その2作品についてそのよさを語ってく欲しいもんだね

147 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 22:23:06 ID:TwKUo6UK
>>146
そんなこと言うから賛同者が現れないんだと思うよ
お前の人間性の評価が低いから誰も賛同しない

148 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 22:34:51 ID:w1MsMBR+
>>147
何が人間性の評価が低いだよカスw
別にお前みたいな奴に賛同されたいとは思ってないけどなww
赤い指より面白いのは事実だしよ
これに関しては絶対の自信があるしな

149 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 22:40:01 ID:f944NfDQ
僕は、ミステリーではないけど、一番気に入っているのが「秘密」だな。
電車の中で、読んでいてラストで思わず泣きそうになった。
映画も見たけど、やはり小説のラストが最高!!
皆さんは、どっち?

150 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 22:43:01 ID:+/tEDX1v
あれを夫婦愛と考える人もいるんだろうが
俺には欲望におぼれた女が若い男に鞍替えしたようにしか思えない。
女が自分の中で葛藤していた描写がこれっぽっちもなく
クリスマスイブに男と会ってたってのが決定打だった。

151 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 22:46:48 ID:w1MsMBR+
>今、ニュース見て思ったんだけど
>オウムの上祐と東野って顔似てない?

こんな事言ってる奴が人間性の評価かよ
ぶひゃひゃ、全く笑わせるぜwwww
せいぜい作家の写真見て妄想にでもふけってろよカスw


152 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 23:17:29 ID:AH38yd67
なんで東野スレはこうも簡単に荒れるんだwww

153 :名無しのオブ:2007/03/10(土) 00:17:25 ID:+dwkx1/x
分身結構良かった

154 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 00:35:30 ID:gD2rJAop
無意味な誹謗はよくない。雰囲気わるくなるし。

155 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 01:03:43 ID:elYxJVzK
>>149
>電車の中で、読んでいてラストで思わず泣きそうになった。
こういうのあるな。
俺は電車の中で何も知らずに「名探偵の掟」を読んでいて、
爆笑してしまった経験がある。
人が少ない時間帯でよかったよ・・・。

156 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 01:29:12 ID:ocF8FTkV
>>152
馬鹿が「単なる個人の好き嫌い」をことさらに主張するから。

157 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 01:31:06 ID:BMGfKXHO
ほらほらまたそうやって煽る・・・

158 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 01:50:58 ID:daWM1sjj
>>156
馬鹿が「他人の好き嫌い」に対しことさらにむきになるから
以降、バカループどぞー

159 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 02:55:34 ID:80LMMF/I
>>155
電車じゃないけど会社の休憩時に
「どちらかが彼女を殺した」を読んで、泣きそうになってこらえた


160 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 07:49:56 ID:KLMAx4q6
東野の本かなり読んだけどやっぱり、秘密が最高!自分の中であれを超える作品は今の所ない

161 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 07:59:03 ID:zCawsGph
東野くらい引き出しの多い作家はいないね。
漫画家だと、手塚治虫みたいなもんだ。


162 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 08:19:10 ID:5uqj3jzG
>>161
本気でそう思っているのなら申し訳ないけど
釣りに見える。
東野には時代小説は書けないだろうし、
器用な作家は他にも大勢いる。

163 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 08:32:34 ID:oG1krJSr
東野は時代のニーズに合ってんだろな

164 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 11:24:25 ID:i3RKawpe
秘密読みました。こういうやりきれない切ない優しい話は
サクサク読めて好きです。泣けなくて普通に楽しかった。なかなか明るい話だと思う。
次はトキオか僕の-か迷っています。

165 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 11:31:59 ID:oG1krJSr
トキオ行っとけ

166 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 12:52:14 ID:TIQWIeKJ
白夜行の文庫って山田孝之と綾瀬はるかのヤツしかないと思ってたら、単行本と同じヤツもあったんだな。
つい買っちまったよ。

167 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 17:25:34 ID:ejZ+tHaN
>>166
二人が表紙とかマジ勘弁してほしい

168 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 01:26:52 ID:fTKVzoAU
>>167
そこまでいうと気の毒だよ。
映画やドラマの宣伝で出版社が潤い、それが書籍製作費に回される。
古書中心の購読を制限できない以上、出版社がそれなりの手段を講じなければ
俺らも売れてる作家の本しか読めなくなってしまう。
白夜行はよく売れたせいで通常判が復活するのも早かった。

169 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 11:06:06 ID:Zv9haK6h
>>168
一般読者に出版社の都合を押し付けないでください。


170 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 12:20:18 ID:zYDTZQFL
>>169
アホか 売れなきゃ次の作品が読めないだろうが
俺らが読んでる小説はあくまで出版社の利益の上で成り立ってるんだろ コレが現実

171 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 12:37:31 ID:nI/h6iss
東野は小説を生む機械ってこと?

172 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 12:54:48 ID:Zv9haK6h
>>170
アホか
表紙カバーでどれほど売り上げが変るのか知らんが、
読者が取るスタンスとしてどうして出版社に媚びなきゃならないんだ。
表紙だけならまだしも、その妥協が内容まで及んだらどうする?
読者を満足させつつ、売り上げを伸ばす方法は出版社が考えろ。
消費者の立場として気に入らないものは気に入らないと言える方のが
健全な姿だ。
まぁ一個人としては表紙程度の話、どうでもいいんだけどね。

173 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 14:48:44 ID:Nl6PoLli
表紙の話題なんて何度も出ているのに何でいまさら議論するんだ?

174 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 15:13:40 ID:vn57JdYH
暇なんやろ

175 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 15:22:17 ID:a6hz2lkW
やっぱり簡単に荒れとるww

176 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 15:57:05 ID:oFPAIdLP
>>165さんありがとうございます。トキオいってみますね。

177 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 21:44:57 ID:yR1D0VZa
講談社以外の作品を初めて読んだ
作品は
「秘密」

すごく感動して涙流したよ

感激涙が余韻でとまらなかった


178 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 21:46:09 ID:cUnLc5y/
どうして感動したんだ?
俺は悲しかった。

179 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 21:58:00 ID:VewGzGMi
そんな細かいところに突っ込むな。恐らく、感じたことは大体、同じだろう。

180 :名無しのオブ:2007/03/11(日) 22:13:30 ID:VA9AJqHn
容疑者Xの献身、
ものすごく読んでみたいが
文庫本に比べるとやはり値段が高いな・・・

181 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 22:19:20 ID:WorV/g9V
文庫になるまで待てばよろし

182 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 22:37:08 ID:a6hz2lkW
いち書店員の勝手な予想だが、容疑者の文庫化はまだ先だと思うぞ。
一般的には最短で2年で文庫化できるらしいから、
理屈では今年の秋頃には発売できる計算だが、
容疑者はまだ売れてるからな。
版元はもちっと引っ張りたいところだろう。
来年以降になるとみた。

183 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 22:39:50 ID:n7XV9o1Z
映画化にあわせて文庫化でミリオンだろうな>容疑者

184 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 00:47:55 ID:3jSwo8Md
>>182
2年なんて、レアケースもいいところでしょ。
となり町戦争はかなり驚かされた。シリウスの道に至っては、要らぬ風聞を生んだ。
売れてるから文庫化が遅れるというのもどうだろ?
人気作家・人気シリーズの作品は寧ろ早くなる傾向にあると思う。
尤も基準は3年。2年なんて言っちゃえば、殆どが「引っ張りたい」結果になる。
予想も分析も関係なく、「早くて来年の頭、遅けりゃ秋」が共通の認識では?

185 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 01:40:56 ID:TuEYhQGR
日本語でおk

186 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 02:16:30 ID:3jSwo8Md
>>185
ごめん。どの箇所が意味不明なの?
書籍名に関しては、早い文庫化で話題騒然となった作品だから
書店員に通じない筈がないのだが。
それとも他の箇所?

187 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 10:22:15 ID:HgFNbGo/
なんでこう、スルーできない奴が多いのか。
それとも、毎回同じ奴かね。

188 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 10:45:53 ID:7R+MRbFT
>>187
>なんでこう、スルーできない奴が多いのか
どのレスを指してる?
カバーの話? それとも書店員の文庫化予想?
カバーの話は「アホ」が出て来て萎えたが、
出版社の儲けを重要視する貸与権問題担当理事のスレだ
意見交換がある方が自然じゃないか?
文庫化の話も書籍板ではよく出る話題。
荒らしのネタ投下が明らかなレスならともかく、
その自治はやり過ぎでは?

189 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 10:51:44 ID:HgFNbGo/
うわっうぜーっ
あーびっくりした

190 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 10:57:25 ID:7R+MRbFT
>>189
良い勉強になった。ありがとう。

191 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 14:03:07 ID:5MSCcQEQ
>>189
てめーが一番うぜーよ、カス
お前何様のつもりだよ?
まともに議論も出来ねえゴミの分際でよw

192 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 16:11:41 ID:fkdaz3zh
流れが悪いな。話題を変えよう。

この人の作品て、美人の女キャラの描写では肌の白さを描くことが多いよな。
白い肌にコンプレックスでもあるのかな?

193 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 16:29:02 ID:ebX9I76L
コンプレックスというより、単に色白美人が好みなのでは…。

194 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 16:33:35 ID:O33rFlrE
そろそろ乱歩賞選考委員とかやってくれないかな。

195 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 16:34:32 ID:U+XrrlZJ
>>192
「ゆるり世代」氏を召還したいのか?

春休みが始ってる?
>>190といい>>192といい、厨の湧出率が高過ぎる。

196 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 16:45:30 ID:U+XrrlZJ
>>194
協会賞にはずっと関わってるし、抱えてる連載も多いし
現状では無理じゃないかな?

197 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 17:43:17 ID:xjSL2vlz
回廊亭殺人事件読んだ人には、
色白美人だけが主人公ではないと気づくけどね。

198 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 18:20:27 ID:Z2niu34O
》192
クソワロタ

199 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 18:22:49 ID:gtXCsWsM
十角館の犯人はドロシー・L・セイヤ。ヤーズ

200 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 18:59:12 ID:huO0171K
>>192
コンプなのか?  
めちゃめちゃモテて、女がわらわら擦り寄って来るらしい東野に 
そういうものはないような気がする。 

201 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 19:54:40 ID:pmSogaq7
山口雅也の奇偶はかなり文庫化早かった気が

202 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 19:57:44 ID:W+bjrtrG
山口雅也 奇遇

単行本 2002年10月
文庫  2006年10月

203 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 20:04:49 ID:LHJ6k2e4
乱歩賞の選考委員は推理作家協会が委託する。だいたい協会賞受賞者が中心になる
ようだが、東野さんは理事もやっていて多忙だから断っていると思われる。

204 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 20:58:44 ID:B9VUiTjy
むしろ妹ネタの多さが気になるのだが。
よく知らんが、ズバリ東野氏に実妹はいないとみた!

205 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 21:15:40 ID:b6nIcSME
姉2人だったはず。

206 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 21:20:43 ID:b62kBJhU
>>204
正解!
>>205の通り、姉2人(どっちかが元スチュワーデス、どっちかが学校の先生)がいる姉弟。

にしても、妹ネタってそんなにあったっけ。

207 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 21:26:20 ID:fkdaz3zh
さいえんす見てると
東野もただの偏屈なジジイだってことが分かるな。
理系で理屈っぽいから余計に説教くさくてくどい。

若いと思ってたけどもう50近くだし仕方ないか・・・

208 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 21:45:04 ID:U+XrrlZJ
長編で主人公に妹有りは同級生ぐらいか?
主要人物に妹有りが宿命・どちらか〜、
90年代半ばの作品にも妹ネタはあるが、
これはネタバレなのでタイトルは書けないな。

多いとは言えない数だと思うが
多いと感じるほどに鮮烈な印象が残ったのだろうな。

209 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 22:19:29 ID:fkdaz3zh
どちらかが彼女を殺したにも主人公に妹が居る

210 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 23:49:50 ID:qZt42zBQ
光文社文庫の著者近影がかわいいってのは既出?

211 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 01:44:32 ID:Alczz7V6
ようやく白夜行読めた。
松本清張へのオマージュっぽい部分とか、先にエッセイ読んでたから実体験に基づいてるものも多かったね。
そういう面でも面白かった!

212 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 04:51:11 ID:R+2fYaP8
>>211
>松本清張へのオマージュっぽい部分
これはどこの部分を指すの?
目欄に書き切れない内容なら、お手数ですが↓にお願いします。
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/

213 :211:2007/03/13(火) 09:16:04 ID:Alczz7V6
オマージュというのは違うかもしれないけど…

214 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 10:52:59 ID:tF0dvPRE
刑事視点の部分のことかな

215 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 19:38:35 ID:UF60NRs6
>>202
なんという勘違い。一目で間違いとわかってしまった…
ノベルス→文庫が早かった気がしたんだ。

216 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 23:13:29 ID:rkAYaZ9X
次のテンプレ修正用。

『夜明けの街で』  (野性時代) 連載終了。角川書店より発売予定。

217 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 23:31:52 ID:lrm+Tq6G
講談社からでてる東野作品は全部見たけど
秘密は初めてだった。感動と言うより衝撃
感激????????
 感涙。。。。」
愛に満ちてると思った

218 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 09:58:20 ID:x8C9R8pO
>>217
秘密の良さはあの最後のシーンにあるよね。
タイトルのダブルミーニングに気付いたときは愕然とした。
だからこそ、映画は残念な出来だったけど…。好きな人には悪いが。

219 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 16:33:25 ID:td6SUCCD
>>216
いつもの方かな?情報提供ありがとう。
そうか、連載終わったのか。
最近の連載終了→刊行の間隔からすると11月以降が妥当かな。

220 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 16:55:41 ID:w2ABFIEG
幻夜まだかよーーーー

221 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 17:34:17 ID:lEiNFsey
>>220
20日が発売予定日。もう少しの辛抱です。

222 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 19:00:48 ID:p2v8qfHH
「美しき凶器」読了、面白かった。
ただ最初の方を読んでいた時、ダンナが隣の部屋でエヴァのDVDを見ていた
せいか、「娘」のイメージが何故か190pの綾波…。
光文社文庫のもなかなかだな。
これまで読んでなくて損した。

223 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 20:12:00 ID:GelGx+rp
講談社文庫の天空の蜂が新ジャケになりましたな。
なかなかいいと思う

224 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 23:08:48 ID:EXIC9Uqc
そうなのか、今度見てこよう。
新ジャケの為に買い直す奇特な人はいるのかな?

225 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 23:30:34 ID:jr3QdRGY
眠りの森読んだ
最後の加賀の行動が意外だった
ちょっと加賀のイメージが変わったかも

226 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 00:22:53 ID:UXw0tqby
天空の蜂、まだ読んでない。ジャケがかなりかっこよくなって、自分的にはかなり良かった。幻夜とまとめ買いする。

227 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 01:09:09 ID:ZZgmEAY9
変身、いいねぇ。
三回読み返しちゃったよ。

228 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 01:55:14 ID:+993Q7Va
AVをレンタルで借りるとAV通販のDMが送られてくるということを
この人の小説を読んで初めて知りました。東野さん、ありがとう。

229 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 07:07:29 ID:VmpdI0bd
>>228
・・・・・・・・

230 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 09:13:41 ID:0TBBG0jK
http://shop.kodansha.jp/bc/gif/14/263914-1.gif

これか

231 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 10:51:34 ID:4Ta4QkoP
幻夜読んだ・・・すごい白夜行とだぶるんですが・・・

みなさんどう思います?

232 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 11:06:15 ID:Qg/rtv08
>>231
幻夜刊行後の作者は、白夜行と幻夜の関係は
読者の判断に委ねるという姿勢を貫いてる。
ただ、幻夜の連載がスタートする時は
代表作の続編という惹句が付いていた。

233 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

234 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 22:31:25 ID:LqJTg98y
おれは幻夜は白夜行を裏側から書いた作品だとおもっちょる。

235 :第三者視点:2007/03/15(木) 22:42:26 ID:3KoX8LdK
眠りの森読了。
読後感が悪くないね、結構評判いいのもうなずける内容だった。
ただ、(一応メル欄)が多すぎてちょっと気になった。

236 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 22:43:06 ID:3KoX8LdK
あー、やっちまってるね。
まあ気にせんでくれ。

237 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 22:43:45 ID:2rQ+CbwN
そこはメル欄ではないよ、明智君

238 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 23:17:52 ID:3ncqE0oe
片思い、分厚さと独特のテーマからとっつきにくかったけど、おもしろいな。


●●(メ欄)があんなシステムを作ろうとしたことや、死をもってまでの献身的ぶりがなぜなのかをもうちょい掘り下げてくれりゃいいのにな。


239 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 00:19:46 ID:zjnyr1Jz
くだらないこと聞くけど
片想いのQBってそのままキュービーって読むのでおk?

240 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 00:20:55 ID:S0ehTpWd
クオーターバック


241 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 00:33:51 ID:MIF5GvAx
>>238
そこは読み手の捉え方一つではないかな?
ネタバレになるし、目欄に納まる長さでもないので書かないが
俺は納得できた。

242 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 00:40:46 ID:2LX1LdKF
>>240
なんでクオーターバックなんだろうね?と、今ふと思いました。

クオーターは1/4のことだよね。1/4後ろって何だろう??

243 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 00:42:12 ID:zjnyr1Jz
>240
サンクス
東野の作品でよく江戸川区とか江東区の下町の地名が出てくるけど
何か思い出でもあるのだろうか。
出身は大阪だよな、たしか

244 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 00:47:52 ID:2LX1LdKF
>>242
アメフトクォーターバックforward のセンターとhalfback の間に位置し, 味方の攻撃を指揮する.

バックとフォワードの間に居るのがハーフバックで、ハーフバックとフォワードの間にいるのが
クオーターバックってことかな?

245 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 01:50:28 ID:JRRtlxTM
>>239
クォーターバックといっている人いるけど、あれは渾名だからキュービーが正解でしょ。
実際やっている人もそう言うし。

246 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 02:16:52 ID:to2wC1Tm
>>235
まあ一応ネタバレでもないしいいんでない?

247 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 13:22:01 ID:bQ6lAK+t
あっそ

248 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 13:26:58 ID:r6BKT52Z
著者の本で最初に「容疑者xの献身」読みました。ここ数年読んだなかでも特に面白かったです。そこで、このスレの住民の皆様に質問です。この作品の次に何を読めばいいのでしょうか?親切な方よろしくお願いします。

249 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 14:04:21 ID:19yH9DwY
なんとまあむちゃくちゃな質問を。

250 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 14:30:52 ID:WbovqbZq
>>248
好きなの読めばいいじゃない。
秘密、悪意、片想いあたりはいかが?

251 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 14:32:29 ID:wjD420dA
一番ぞくぞくしたのは悪意

252 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 15:15:21 ID:r6BKT52Z
248だが乱文すまん。「悪意」読んでみます。

253 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 18:07:35 ID:N4kpzrzM
宿命をよみました。
最後の晃彦の全敗だ。の意味が分かりません

254 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 18:21:41 ID:MIF5GvAx
>>253
荒らし?
それともミス板の初心者さん?
初心者さんなら↓のスレでお願いします。
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/
ここはネタバレ不可なため、その種のやり取りは困難です。

255 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 19:54:58 ID:M9gLAeWR
やっぱり、片思いは名作だよな

256 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 20:42:42 ID:LxV1p4JT
片思いは無駄に長い、

257 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 21:37:48 ID:2erMcBQu
新作の「使命と〜」を読んだ。あまり良い評判を聞かなかったが値段分、十分楽しめる作品だと思う。
これが不評というのは東野にいかに高いレベルを求めているってことだよなあ。
イチローがメジャーで3割打って当然みたいな。

258 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 00:32:20 ID:260Zl0Hi
「リミット」が付加された意味を考えたよ、「献身」が付加された様にね。
それで思い出したんだが、ブルータスの心臓って、なぜ「心臓」が付くんだってことだった。
ネタバレできないからこれ以上書けないけど、使命や魂にも限界があるってことだだよな…

259 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 01:56:46 ID:vOtDW9ni
「どちらかが〜」を読み返していてふと思ったんだが
佃はどうして蕎麦屋に入るのをあきらめたんだろう?

260 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 04:58:35 ID:/OAC8W4s
黒笑小説の文庫化の話はぜんぜん聞かねえなあ・・・

261 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 08:04:32 ID:Ilei1TI4
>>260
文庫化の話が取り沙汰される時期ではないから

262 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 19:55:51 ID:tebzhkWG
幻夜ってどこの出版で発売されます?

263 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 20:25:42 ID:aH+12LbY
>>262
集英社文庫

264 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 20:35:23 ID:8CXMN0eI
ついでにネタばれもしようか?

265 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 20:36:35 ID:9za55i9p
幻夜の本片手にオナニーしたのは俺だけではあるまいて

266 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 22:36:43 ID:T/ChLnep
東野圭吾の小説でオナニーすんの?
想像力豊かな方ですねw

267 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 01:05:14 ID:R+gZtRH1
>>258メル欄と思った

268 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 01:45:02 ID:PBAm1wxP
とりあえず「使命・・」から読んでみるかな。

269 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 09:58:30 ID:UDegKqv4
秘密読了

ひでぇよ・・・これ
平介に感情移入しまくりで読んでたら
途中から胸がずっと苦しくて辛かった

おもわず嫁を抱きしめた
どっかへ行ってしまいそうな気がして



270 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 12:35:25 ID:rEE4UMlq
嫁さんは大切に

271 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 16:00:08 ID:KvCLJRnk
さっき旦那から突然抱きしめられました。
何だか気味が悪いです。

272 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 18:19:45 ID:5kkjQDKE
>>271
コラw

273 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 18:46:03 ID:/tXimfAd
分身読んだ
あの後分身の二人がどうなったのか続きが読みたいなあ

274 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 20:43:06 ID:aUfb/8WD
>>268
やめとけって
王道から読みなよ

275 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 20:57:36 ID:4BCVRGYV
そうだよ、俺は非常勤から読みなよ

276 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 21:04:01 ID:9YSH4Y1V
おいおいw

277 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 21:25:36 ID:bfbBXuR2
>>276
「俺は非常勤」では検索しても出て来ないから無問題w

278 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 22:00:58 ID:4BCVRGYV
将棋で言うと
王将は秘密、飛車は手紙、角は変身
金は浅間、銀は仮面
馬は白夜行、香は刃
歩は全部非常勤

279 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 22:33:36 ID:RrqwNq/z
手紙が飛車って笑わすなよww

280 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 22:34:07 ID:bfbBXuR2
>>278
非常勤はともかく、浅間まで行くと完全に意味不明。
地名間違いなら「白馬山荘殺人事件」ということになるが
白馬〜がそこまで高位になるとは考えられんし
乗鞍と浅間と混同して「ある閉ざされた雪の山荘で」辺りか?

281 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 22:44:24 ID:pfTJEa9C
秘密読んだのは結婚する一年前だったなー
あの頃は若かった。

282 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 22:46:45 ID:wy0YMhQ4
幻夜の
美冬が射精しそうな主人公から離れてフェラに移行するシーンで抜いたのは
俺だけではないはず

283 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 01:32:41 ID:tiwzQC2O
>>282

貴様には死すら生温い

284 :名無しのオブ:2007/03/19(月) 01:37:56 ID:UPissBUI
むかし僕が死んだ家ってさ、
タイトルは「僕」が死んだ家
だけど、内容的には
「メ欄」が死んだ家じゃないか?
最後の1ページの文章が
「僕が」ってタイトルの無理やりなこじつけに思えたんだが

285 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 02:43:31 ID:rddYbKCn
今まで推理小説とかの類は一切読んだことなかったんだけど
たまたま読んだ「名探偵の掟」が凄く面白くて
続けて読んだ「十字館のピエロ」も面白くてこの作者のを読みはじめたんだけど

「眠りの森」「嘘をもうひとつだけ」は詰まらなかった
内容の大半がバレエ描写に当てられてて退屈だった
全然興味のないバレエが題材だったのが駄目だった原因かもしれませんが
もっと謎を全面に押し出したのが欲しかったのかもしれません

そこで質問なんだけど上記の傾向を汲んでもらってオススメってありますでしょうか?

286 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 02:44:51 ID:yL45lGB1
「俺は非常勤」しかないな。

287 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 03:16:36 ID:rddYbKCn
付け忘れで「名探偵の呪縛」も読んでました
あと「嘘をもうひとつだけ」は最初のエピソードを読んで終了で最後まで読めなかった

288 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 03:21:18 ID:SVz4eowD
>>284
どういう点がこじつけかが分からないけど
巧いタイトルだと思うがな。

289 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 05:30:08 ID:kqBM+4R9
>>285
『学生街の殺人』とか『ある閉ざされた雪の山荘で』辺りはどう?
後、『どちらかが彼女を殺した』『私が彼を殺した』とかも良いかも。

290 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 08:31:48 ID:5Ao2cRZR
やはり俺は非常勤しかないよ
クオリティーが高すぎる
小学生の図書館に並べるべきだよ

291 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 11:09:35 ID:MtLgvyEu
>>290
釣りだと思うがネタになってないような。
おれは非情勤はジュブナイル。
蔵書にしている小学校もある。

292 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 11:22:40 ID:5Ao2cRZR
ネタってなんだよw

293 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 11:25:02 ID:zU657Q98
俺は非常勤の一番最後の話が面白い

294 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 12:01:48 ID:MtLgvyEu
>>292
>小学生の図書館に並べるべきだよ
↑は小学生レベル、低レベルな作品と言いたいのかな?
と思ったんだけど、違うの?
でも、ジュブナイルに対してそんなことを言うのは無意味、
仕掛けのない釣りになってしまう、という意味だった。

295 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 14:41:38 ID:URFmpmTD
俺サンタのおばさんだけ読んだことないんだけど
読んだ人にぜひ感想を聞いてみたい。
近所の書店に置いてないんだけど取り寄せてでも読む価値あるかな?

296 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 15:24:32 ID:D6WGOAlR
>>284
大好きな作品だが、それは俺も感じた。

297 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 15:28:33 ID:3/20iUTT
>>295
クリスマス向け絵本でしょ?確か・・・。
図書館で見かけた事あるよ。

298 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 15:41:00 ID:3/20iUTT
>>285
意外と285には「ブルータスの心臓」とかが合いそうな気がする。
このスレでは決して評価は高くないけど、「謎」を追うならこのあたりじゃない?


299 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 20:32:32 ID:xWdBzpvN
>>285
あなたは本格と呼ばれるジャンルの作品が好きなんでしょう。
東野は書くジャンルが広いので、他の本格作家と呼ばれる人の
作品読んだらいいと思うよ。東野であなたが気に入るのではないかと思うのは、

容疑者Xの献身、ある閉ざされた雪の山荘で、私が彼を殺した、
どちらかが彼女を殺した、むかし僕が死んだ家、仮面山荘殺人事件

ってところじゃないかな?本格じゃないのも入れているけど。

300 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 21:22:42 ID:eTK2/0Ji
今日帰りの電車で幻夜の中吊り広告あった
いよいよか〜

301 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 22:35:27 ID:fC4sSvgR
幻夜は、正直失敗作だからな
このスレを使って語るほどでもないよ

302 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 22:36:48 ID:Cd37VCWo
何回も書くが
幻夜は俺にとってただのオナニー本。
身冬には身の毛もよだつほどの恐怖を感じるが
そこが魅力でもあるな。傍観してるとチンチンが規律するだよ

303 :285:2007/03/19(月) 22:44:20 ID:bAGx/EpX
みなさんありがとう

本格というのが好きなのは確かかもしれないけど最後のサプライズが欲しいのと(ピエロ)
軽妙な文で読み進められるとかが好きかもしれません(名探偵の掟)

眠りの森は読み進むのが途中で辛くなってきたのと突然途中から加賀じゃないほうの視点がなくなって
そのせいで犯人がわかってしまうというのも不満だったのかも

ちなみに名探偵の呪縛も辛かったです
パロディにするには掟みたいにぶっ飛んでないしどこを楽しめばいいのかちょっと分からなかった

304 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 23:09:20 ID:fC4sSvgR
やっぱり、奪取のような読後感が爽やかな奴もたまには読みたいよなw

305 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 23:11:02 ID:NYKFLjUI
>>284
俺は違うと思う。
むしろ色んな要素が絡み合って秀逸なタイトルだと思うけどな。
いやまあ、ただの個人的見解だから気にしないで。

306 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 01:10:25 ID:uOkFC87A
>>304
この捻くれた作家にはそういう爽快な作品は作れない
ような気がする。

307 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 01:22:04 ID:ogvURTVh
むかし〜のタイトルに違和感を覚えてる人は
主人公の私=僕としているからではないだろうか?
間違ってたらごめん。

308 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 02:33:37 ID:5cC+upE8
「むかし私が直子だった家」ってのはどうかな?

309 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 04:30:59 ID:IVceuOVi
東野圭吾は作品の幅を広げすぎている気がする。確かに、毎回見事なネタをもってきている。が、その分内容が薄くなっていると思う。テーマ自体が深いものが多いから騙されて?しまうが、最近の作品はおもしろくない。とは言いつつ、文庫化された作品は全部買ってるんだけどね。

310 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2007/03/20(火) 08:24:02 ID:lJtwG3iV
このごろは次にどういう着想が浮かんでくるのかなって、
ポンポン想像してしまう(・∀・)/~~~内容を期待するのは勿論のことだけど、
そういうのもまた面白いよなぁ・・・。

311 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 11:02:58 ID:ncKDOW7i
>>309
うーん、例えば「使命と魂」なんかだと、医療モノというよりも
医療を扱った人間ドラマなんだろうし、医療関係について無知だから
医療モノとしてみた場合はどうなのか知らんけど)、
人間ドラマとして見た場合、内容が薄いのかどうかと言われるとよくわからん。
ただ、赤い指にしても使命と魂にしても、確かに俺も薄い内容という印象は抱いた。

東野作品は、昔から描写自体は淡白だけど、登場人物の心の暗部に
読者が思いを馳せらせずにはいられないものが多かったけど、
最近はそうでもないのかも。

というのが、>>309のレスを読んだ後の俺の印象。

312 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 11:03:58 ID:ncKDOW7i
がああっ、推敲途中だったのに送信しちまった。

まあ何だ、酷い日本語だが、感じて理解してくれ。

313 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 11:20:19 ID:WjXCf5BK
だから何度でも言うが
分身は俺のオナニー本でしかない
特に最後の当たり、あの子の屈辱を考えるとポ子ちそおっきおっき

314 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 11:57:02 ID:WOQFUfg4
専門用語羅列作家は他で足りてるから
東野には今の感じでいて欲しいな

315 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 11:58:45 ID:7/v63F8+
同級生に長門ゆきがいると聞いてとんできますた

316 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 12:03:39 ID:6U7pnH+4
殺人の門の中年トミさんは杉田かおる

317 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 12:07:47 ID:ogvURTVh
>>311
昔からというのは、デビュー時かそれに近い時期から読み続けての比較?
それとも、読み始めたのは10年前ぐらいだけど
そこから遡った過去の作品は「思いを馳せらせずにはいられないものが多かった」
ということ?
もし後者であれば、
東野の加齢による変化と>>311の嗜好が乖離して来たのではないかな?と思う。
白夜行ドラマやXの直木受賞で東野を読み始めた中高年の人のブログを読むと
真逆のことが書かれているのでそう感じるのだが。
その人達には、赤い指やさまよう刃への評価が高く、初期作品への評価は押並べて低い。

赤い指や使命は、東野が直面した出来事を題材にしているので
30代以下の読者には響くものが少ないかもしれない。
でも、介護問題や医療を巡る様々なトラブルに直面している人の心には響く。
俺も最近作には面白みを感じにくくなっているけど
もうすぐ50歳になる作家が同世代の望む作品を提供するのは、自然な流れだろうな
と思ってる。

318 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 12:33:12 ID:ncKDOW7i
>>317
後者だが、さまよう刃は面白かったよ。
最近というのは言い方が悪かった。赤い指と使命と〜に限ってはそう感じたってだけ。
登場人物が自分とはかけ離れた位置にいるからたまたまそう感じただけかも知れんし、
たまたま自分の好きじゃないタイプの作品が続いただけかも知れんし(この筋が濃厚だと思う)、
はたまた知らず知らずに期待値が上がってしまっているからかもしれない。
ま、>>309を読んで自分はそう感じたってだけ。

319 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 12:34:55 ID:peWyWKiW
今更ながらに「手紙」を読んだ。

結構、泣けたんですけど。。。

320 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 12:46:33 ID:6U7pnH+4
手紙は野球で言ったらショート
非常勤は抑えピッチャー

321 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 13:19:14 ID:WOQFUfg4
>>320
そのチームじゃ優勝は無理だなw

322 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 13:57:57 ID:LCXfRZNw
容疑者Xは3番バッター

323 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 14:00:20 ID:13mzuk1E
何度も言うが
レイクサイドは俺のオナニー本でしかない。

324 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 14:01:51 ID:1ED7Cmxv
じゃあ「秘密」はエースピッチャーてことで。

325 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 14:09:25 ID:RZb5htM3
秘密はバッティングピッチャー

326 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 14:24:34 ID:CroM8gDl
ブルータスはピッチングマシーンで問題なし
んー、エースは難しい

327 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 14:49:11 ID:ZFYXIsBg
エースは魔球だろ

328 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 14:59:00 ID:5wiqPL/3
不動の四番は「白夜行」でいいな

329 :320:2007/03/20(火) 16:22:13 ID:6U7pnH+4
1番ライト 刃
2番セカンド 変身
3番レフト 分身
4番サード 容疑者
5番センター 門
6番ショート 手紙
7番サード 白夜行
8番キャッチャー 片想
9番ピッチャー 秘密

ベンチ
抑え 非常勤 防御率9.49 ガリレオ 防御率8.19 繋がれた明日 0.81

330 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 16:24:55 ID:ez7184QI
>>329
ピッチャーは魔球だろ。

331 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 16:26:22 ID:ez7184QI
>>330
しまった。>>327とかぶってる

332 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 16:56:55 ID:hIjj6EQ7
>>330,>>327
ナインの面々を見れば、わざわざ魔球が登場するまでも無いような。
魔球は伝説のバッテリーっということでどうぞご勘弁を。

333 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 17:49:38 ID:hH73n/4y
バッテリーの意味判ってんのかこいつ

334 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 17:51:37 ID:hIjj6EQ7
>>329
なんでサードが二人いるんじゃ?
ファーストに悪意だな。いい加減だなー

335 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 18:27:17 ID:HkN7gUyG
>>>333
まーそんなにおこらんといてーな
魔球がピッチャーやったら誰がその玉受けるねん
北岡ってわけにはいかねーんよ

336 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 19:34:55 ID:6U7pnH+4
1番ライト 刃
2番セカンド 変身
3番レフト 分身
4番ファースト 悪意
5番センター 門
6番ショート 手紙
7番サード 白夜行
8番キャッチャー 古田
9番ピッチャー 秘密

でよろしいか?

337 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 19:59:03 ID:CYkxor5C
何度も言うが白夜行では抜けない

338 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 20:18:58 ID:CYkxor5C
1番ライト レイクサイド
2番セカンド 変身
3番レフト 分身
4番サード 宿命
5番センター 悪意
6番ショート 手紙
7番サード 同級生
8番キャッチャー 放課後
9番ピッチャー 白夜行

339 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 20:19:53 ID:K6/mHvAh
>>336
8番に納得がいかない

340 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 20:22:35 ID:CYkxor5C
1番ライト レイクサイド
2番セカンド 変身
3番レフト 分身
4番サード 宿命
5番センター 悪意
6番ショート 手紙
7番サード 同級生
8番キャッチャー 幻夜
9番ピッチャー 白夜行

341 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 20:35:40 ID:1ED7Cmxv
1番セカンド 変身
2番ショート 手紙
3番DH   秘密
4番サード  容疑者Xの献身
5番センター 白夜行
6番キャッチャー 名探偵の掟
7番ファースト 時生
8番ライト  悪意
9番レフト  分身

これでどうよ

342 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 20:40:10 ID:6U7pnH+4
↑キャッチャーに納得がいかない

343 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2007/03/20(火) 22:52:18 ID:lJtwG3iV
センター白夜行とレフト分身は面白い。やってくれそうな。

344 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 00:37:56 ID:hb2QjQJ2
野球ネタやってる奴面白くねえよ

345 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 01:24:51 ID:roABEVUq
>>344
同意

人気投票を実施している時以外の番付けは
ただの迷惑行為でしかないと思う。
ブログでも作って、そこで思う存分楽しめばどうだ?

346 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 01:28:40 ID:IuwKj8dF
新作が面白くないことへの反抗と受け取ってみる。

347 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 01:55:03 ID:evCB6HB3
味覚の違いかもな。濃厚な味に慣れると薄味は物足りなく感じるみたいな。

348 :名無しのオブ:2007/03/21(水) 02:04:36 ID:wDVEXUYc
幻夜の文庫本ゲット

349 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 02:52:48 ID:fxjNpRmg
東野圭吾の映像化作品って結構同じ俳優(山田孝之、藤木直人、柏原崇)が出演していますよね。

映像化する際に東野さんが役者を指定したり希望したりしているんですかね?

350 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 03:46:16 ID:roABEVUq
>>349
そんなのは、山崎豊子か西村京太郎クラスにならなきゃ無理でしょ。

351 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 07:15:10 ID:+V3yrciC
白夜3部作wktk

352 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 09:02:38 ID:1O/rNYWq
なんで焼豚は隔離板以外でも迷惑かけるかな・・・
つーかここの年齢層が実に良く分かる。東野と同程度だな。

最近、さいえんす?見たが、あれ見ると東野がただの偏屈ジジイだってことが分かるな。
若者への愚痴、理系万歳、のくせネット批判、野球界への提言・・・
ジジイのステレオタイプみたいな切り口だ。

353 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 11:23:03 ID:6GaOazTA
>>352
俺からしたら、
お前が迷惑。
アンチは去れ

354 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 11:31:25 ID:roABEVUq
>>353
アンチと思うなら放置すればいいのに。
>>207だってスルーされていた。

355 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 12:14:36 ID:DsU7TX94
質問なんですが美冬は雪穂と同一人物なんでしょうか?

356 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 12:19:37 ID:MHdStlix
俺は別人物だと思っている。
美冬には華麗さがない

357 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 15:02:11 ID:IuwKj8dF
同一人物である必要性が感じられない。
白夜行は完結している。

358 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 15:19:31 ID:1O/rNYWq
>>353
アンチじゃないよ
あんたみたいに盲目的な信者でも無いけどな

もしここが信者の隔離スレだってなら喜んで出て行くよ

359 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 15:33:35 ID:PBWxoUH0
>>358
東野叩きしかやってないヤツがアンチじゃないよって何なんだよ。
ひとつでも東野作品評価してみろよ。さあどうぞ

360 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 16:28:00 ID:IuwKj8dF
         ∧ ∧
        (・∀ ・) <煽り愛なら
        ノ(  )ヽ
         <  >

         ∧ ∧
       ヽ(・∀ ・)ノ <VIPでやりなよー
       (( ノ(  )ヽ ))
         <  >


361 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 17:35:37 ID:PBWxoUH0
論理的に考えてこそミステリが成り立つと思うけど
神だの信者だのと言い出したら違う世界になっちまう

362 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 18:44:29 ID:MLQjQx+t
>>361
その論理性という言葉自体が誤解を与えてしまいそうだ。
個人的な嗜好を一般論として語ったり
感情論に終始するのは俺もどうかと思うけど
少なくとも、>>358みたいな奴には放置が一番ではないかな?

363 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 19:09:00 ID:aOVaqEOA
白夜行はフォワード
非常勤はキーパー

364 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 20:36:19 ID:1O/rNYWq
>>359
一つ評価することに何の意味があるか分からんから
20冊程度しか読んでない俺が東野に思うことを書かせてもらうけどそれで良いかな?w

基本的にこの人、短編下手だよな。
毒笑、怪笑、ガリレオ、嘘、浪速、非常勤、名探偵・・・。
まず俺に良い余韻を残さない。つまらない。
ミステリは平々凡々、1冊に興味を引く話が1つあるか無いか、その程度。
湯川シリーズなんて最たるもの。
自身も認める通り似非理系人、その自慰にしか見えん。
笑いも駄目。元々、凝った表現方法を使わない彼はストーリーで魅せるしか無いのだろうが、
短編ではその良さが発揮できない印象だね。
あれで笑える人には筒井康隆の短編集を薦める。
東野で笑えるなら筒井のでも笑えるはず。
つまり笑いのツボが還暦くらいなんだろう。

365 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 20:38:20 ID:1O/rNYWq
長編は読める。いくつかはおもしろい。
だから俺も貴重な時間を使ってBookOffを漁る。
単純なリズムに終始し、けして脇道に逸れない文章は読んでいて疲れない。混乱することも少ない。
だから最後まで読めるし、作品のテーマも容易に浮かび上がる。
変な謎を残すことも無く、最後には丁寧に読者の知りたいことを全部書いてくれるしな。

でもミステリの本質的なおもしろさは彼の作品からは伝わってこない。
あくまで、シンプルな文体に依存する分かり易い状況描写、人物表現による
「ドラマ」がおもしろいだけで、ミステリの部分は斬新でも技巧でも無い。
多分、ここの連中はトリックの解説なんて読み飛ばしてるんだろうけど、それは正解だ。
彼の作品は謎解きによる爽快感に欠ける。
まあ、彼自身も多くの読者がトリックなんぞに興味ないことを知っているようだから、
それによる手抜きかもしれんがな。
でも俺が唯一見た初期の作品「卒業」なんかのトリックを見る限り、
そうとも言えないかも知れん。
あれの花札のトリック、真面目に考察した奴なんかいるのか?w
解説図を見る気も失せるほどつまらなかった。分かりにくいし。


366 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 20:39:05 ID:1O/rNYWq

結論を言うと、ミステリ作家の看板を下ろしたほうが良い。
物書きの才能はあるから純愛、青春、社会派に絞ったほうがいいんでない?
あと似非理系の半端なプライドは捨てろと言いたい。
彼の担当編集者もよく専門的な描写を省けと彼に言うらしいが、全くその通り。
なんで気づかないかな?1行2行でも苦痛で仕方ない。違うか?
数多ある職業の中で、彼の作品の登場人物の
「自動車会社の下請け勤務」率の高さが気になるのは俺だけかな?w

ボントはもっといろいろ批評を書きたいんだが、これ以上書くと
荒らしの認定をされそうだから止めとくよ。
さあ、これで俺がアンチでは無く純粋な読者の一人であることを分かってくれたはずだ。

先日、白夜行を400円で手に入れたんだ。
100円コーナー以外で買うのは
先が気になって仕方なかった司馬先生の「竜馬が行く 回天編」以来じゃないかな。
百夜行は評価の高い作品だ。読むのが実に楽しみだよ。
ではおやすみモナミ。どこにでもある良い平日の夜を。

367 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 20:49:34 ID:MLQjQx+t
>>365
>ミステリの本質的なおもしろさは彼の作品からは伝わってこない
では伝わって来る作家は誰?

368 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 20:53:00 ID:8T66haGH
>>367
しっ!目を合わせちゃ駄目!

369 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 21:04:46 ID:aOVaqEOA
>>365
そう2ちゃんで熱くなるなよ
インスタントコーヒーでも飲みながらこれでも読んで落ち着け




つ非常勤

370 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 21:05:50 ID:MLQjQx+t
>>368
ごめん。
ここまで特異な価値観の持ち主が感応する作品に
単純な興味が沸いてしまった。w

371 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 21:35:40 ID:6GaOazTA
>>365
東野圭吾の作品を20冊も読んでそんな感想しか書けないのなら、
評価の高い白夜行を読んだところで、
あなたにはこの作品の良さは理解できやしないよ。

あなたみたいに作品の短所ばかり書いている人はアンチといわれて当然だよ。
そのうえ東野をただの偏屈ジジイ扱いしてるんだから。


372 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 21:50:35 ID:JJCHP4q1
こんな長文をだらだらと書くような奴に
まともに本を読めるとは思えない

373 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 22:26:39 ID:z6ZAm5Ny
今日文庫本の幻夜買ってきて気づいたんだけど、集英社文庫の背表紙デザイン変わったんだね。


374 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 23:45:11 ID:I5sdYD+P
同級生を、久し振りにささっと読み直したら
少し疑問が湧いてきました。

念のため、メル欄に書きました。よろしくお願い致します。

375 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 23:46:31 ID:I5sdYD+P
続き

376 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 23:50:33 ID:EYjaG6iC
>>373
本屋の集英社文庫のコーナー行ってみるといいよ。
新刊や最近売れて補充されたものだけ新デザインになってる。
東野じゃないが「プリズンホテル」とか「総統の子ら」とか
分冊されてる本が1冊だけ新デザインになっていると
統一感ゼロでちょっとウケる

377 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 00:15:20 ID:1QaUKsxw
天空の蜂の表紙も新しくなってた。

378 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 00:17:51 ID:00/X9Qri
白夜行ブックオフで買うたんだけんど
背表紙は山田孝之と綾瀬はるかのこっちみんな画だったよ
これが最新っしょ?

379 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 02:06:00 ID:LuimbIUr
1日に何回も長文書きに来んなよ

「貴重」なんだろ? 時間が

380 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 06:53:55 ID:/7NlDB3E
ただのカマッテチャンなんだから相手しちゃダメだよ。
一言書くだけで40行以上の長文を喜々として書いてくるんだから。

381 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 08:52:20 ID:tgjIL1pL
東の横綱 クロスファイア
西の横綱 美しき凶器
東の大関 蒲生邸
西の大関 時生

382 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 10:29:42 ID:oSVItcEm
トキオは無駄に長かったようなきがする

383 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 11:54:07 ID:Hz38aBi0
>>382
パラレルも

384 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 18:54:04 ID:YisirZm5
幻夜の文庫ゲット
けっこう分厚いね

そうかそうか、ケイゴリンは銀座でモテモテなのか


385 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 19:10:53 ID:CTeJd+0K
>>384
解説の黒川博行が東野の夜の行状を披露したの?

386 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 19:21:29 ID:6ygXwHvu
>>384
それが、あいるけ御大の恨みを買うきっかけに・・・www

これって、「のだめ」のミルヒーと千秋と一緒じゃん

387 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 20:46:11 ID:+eGuAPhs
のだめとか言われてもわからん

388 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 21:09:07 ID:tgjIL1pL
俺もわからん
セックスパンティーさんならわかるんだが

389 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 21:12:32 ID:CTeJd+0K
のだめも千秋も分かるけど、何が一緒なのかは分からない
でも、ミス板での対比は、範囲をミステリに留めて欲しいね


390 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 21:15:35 ID:O/u/4QJB
>>386
それはもう有名な話だよ。豊崎があちこちで吹きまくった。
おかげで直木賞が五年は遅れたとか…

391 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 22:57:44 ID:lcXrwDAw
そうそう。馬鹿みたいなエロ小説家がほざくなよな


392 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 00:25:12 ID:9hgLYsjq
文学とか言いながら似たようなエロ小説ばっか書いてるおっさんなんかどうでもいいよ。

393 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 19:42:38 ID:OOa0PMJJ
むしろあんな老害はry

394 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 19:54:31 ID:S8Lwbzn6
ケイゴリンw
解説読んだら吹いてしまった。
そうかそうか、モテモテなのか。羨ましいぞ。
何か黒川が語ってたミステリーがどうたらとかより、銀座での話が1番印象的だった。

395 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 22:22:18 ID:OkuUske1
主人公クラスの男のキャラが同じ。クールな感じで頭がきれてけっこう女にもてる。いつもベタだなぁと思うけど自分はそれが好きなところでもあるし、みんなとっつきやすいんだと思う。

396 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 22:24:23 ID:6Oq5DDix
幻夜の文庫は白夜行より厚い?

397 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 22:28:41 ID:pqRw5qGB
不思議なことに薄い

398 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 22:37:20 ID:8kM7euMT
>>395
うむ。否定しようと思ったけど、それは多いかも知れん

所で同級生って読んだんだけど、オチが全然思い出せん。。。
短編なら忘れる事はあるんだけど、長編で忘れるなんて結構ショックだな


399 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 23:52:11 ID:UdVFKdpA
幻夜のネタバレを書こうと思ったんだけど
イマイチ思いつかない

何かいい案ある?

400 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 00:36:31 ID:aGXwqZAu
暴発

401 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 01:35:37 ID:dwiK+Dnz
ある閉ざされた雪の山荘でのネタバレを書こうと思ったけど
イマイチ思いつかない

何かいい案ある?

402 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 01:38:53 ID:aGXwqZAu
演劇

403 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 02:14:53 ID:84dR5rXq
個人的ベスト3
3 白夜行
2 悪意
1 宿命

404 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 07:04:04 ID:cqaW4EKW
>>396
単行本見てみ、字の量は白夜の方が多いから。

405 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 07:27:57 ID:Y87TpjUF
幻夜買ってきた 楽しみだ

406 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 07:51:12 ID:4wI7XK/P
幻夜読んだ感想




ヲイヲイそんなうまくいくもんか?

407 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 08:06:35 ID:btQ0Q/Ki
「名探偵の掟」が好きな俺は呪縛も楽しめるだろうか?

何か日本語が不自由な文章な気がするがorz

408 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 08:15:40 ID:0P0x3mdE
>>407
全く別物だと思ったほうがいい

409 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 09:08:58 ID:dwiK+Dnz
天下一=金田一

410 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 11:35:58 ID:DyksmNvI
俺的には呪縛は東野ものでワースト3に入る駄作

411 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 15:27:38 ID:K2dIjuGW
呪縛も面白いけどなー。

掟の最後の話が面白いと思える人ならいけると思う。

412 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 16:35:59 ID:SjOFHvMQ
ぷるんぷるん

413 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 18:51:12 ID:WDCAZ4Bj
ゲームの名は誘拐
もっと長編でじっくり読みたかった。話はおもしろいけどパーッと読めてしまうのであんまり感情移入できなかった。

414 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 19:25:37 ID:btQ0Q/Ki
>>408
おk
幻夜読んでゆっくり考えることにするよ
幸い考える時間はたっぷりあるさ

415 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 22:07:58 ID:DyksmNvI
天蜂の表紙が変わったのはガイシュツ?

416 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 22:54:18 ID:9LdwY5+w
東野作品を友達から教えてもらって今ばりばり読んでるけど、
『秘密』はなんていうか、響くところにずしんと来てしまった。
平介も直子も可哀相っていうか、せつなすぎる。


417 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 22:57:58 ID:9LdwY5+w
あと、『ゲームの名は誘拐』は映画の方(「g@me」)が良かったかも。


418 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 23:00:21 ID:aGXwqZAu
それはないっす^^

419 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 11:22:41 ID:NMFgfi8h
それはないっす
藤木直人ですよね?
あれは、ないっす


420 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 12:52:15 ID:OhnMbFMf
青春切符で旅行するんだが、
電車の中で読むのに持って行けばいいオススメを教えてくれ。

421 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 13:04:14 ID:RErAPJO9
ドラゴンボール

422 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 13:43:17 ID:oaB22P0q
>>420
西村京太郎

423 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 14:44:49 ID:AnIHJeDw
文庫本で幻夜読んだばかりだから、石川地震が気になってしまう。
苗山さん事件とか、おもいっきし幻夜っぽくて・・・w

424 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 15:08:39 ID:OhnMbFMf
>>423
幻夜ハマレル?なら幻夜持って行こうかな・・

425 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 17:39:59 ID:ruisQSmM
>>424
もっとさわやかなやつのほうが良くないか?

426 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 17:48:59 ID:gwz99qO+
殺人の門でいいんじゃない?

427 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 20:42:15 ID:n0sNRkEU
幻夜完読しました。
震災の時点で彼女は何歳だったのでしょうか?
アホですいません。。

428 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 20:49:02 ID:CEAbVHTc
楽しみにしてた「幻夜」の文庫・・・
毎日ちょっとづつ読もうと思ってたのに土日で読破しちゃった・・・
まぁ自分的には面白かったからいいけど
自分も三部作ぜひ読みたい

429 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 21:41:08 ID:PPVxh1GW
どこからどこ行くの?
それと既読作品は?

430 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 21:44:20 ID:8qRhXjVg
>427
震災時で30半ばじゃないですか?

431 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 22:03:21 ID:WLd7JSHs
>>427
震災時は28歳では?

432 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 22:24:35 ID:n0sNRkEU
>>430
30前半で服屋してから震災。。

ラストは40位の話かー。




433 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 22:32:46 ID:n0sNRkEU
すいません、もうこの話やめときます。。。

すいませんでした。

434 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 22:41:49 ID:G1WjR6R/
次回の雪穂はハゲタカファンドの親玉で登場

435 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 23:34:24 ID:+HWBwiRh
>>434
ありえるな

ここ数年であった大きな社会現象っていうと何だろうな

・ライブドア関連
・ワールドカップ

あんま思いつかんね

436 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 23:37:14 ID:/9YDc0UG
幻夜がもしドラマ化されるとしたら
美冬…伊東美咲
雅也…オダギリジョー
加藤…阿部寛
こんな感じでどうでしょうか?

437 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 23:41:07 ID:+HWBwiRh
雅也は何で知らんけど
名前の通り、加藤雅也をイメージしてしまうな

438 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 23:43:05 ID:c7vpZv8G
殺人の門で主人公が自分と境遇がちょっと似てて共感を通り越して寒気がした。父子家庭、いじめは人間の本能という考え、そして工業高校の電気科を家計の事情と気分で選ぶとこまでw
結局何を言いたいかっていうとですね…偶然ってすごいなぁと。

439 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 23:50:01 ID:c7vpZv8G
ごめんなさい、>>1読んでませんでした…ネタバレに入るのかな。とりあえずすみません、消えます。

440 :名無しのオブ:2007/03/26(月) 00:19:38 ID:FzXNMeVx
加藤が阿部寛ってのは合ってると思う

441 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 12:32:08 ID:o2h9if+B
幻夜、まだ買ってないから当然読んでないんだけど、
メ欄のとおりだとして、白夜行で再婚した相手はどうなったんだ?
義理の娘を強姦させてまで懐かせたんじゃなかったっけ?

442 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 13:09:48 ID:+WggYaZj
メ欄使っておきながら白夜行のネタバレの配慮がないのは最低だぜ

443 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 13:38:30 ID:wxHfhdI9
バカなんだろうな

444 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 21:37:50 ID:XF42xgmp
会社に行くようになって1年。つまりは東野作品に出会って1年。
ついに読むものがなくなってきた・・・・
秘密を今更ながらによんだんだがなんなんだこのもやもや感は・・・

445 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 22:09:45 ID:EFHngoc4
東野作品て殆ど読み返さないから直ぐストックが切れる


446 :名無しのオブ:2007/03/26(月) 22:49:46 ID:T1lj4816
>>441
うまくいってたハズのブティックまで潰れたくらいだし、
警察の追及が厳しくて、義理の娘があの女はやっぱり悪者ダニ!
私を襲わせたのもあの女ダニ!で、離婚の運びになったのでわ?
証拠不十分で逮捕はされなかったんだろうけど。

で、残しておいた貯蓄を元手に外国渡って、整形もして、
奇跡のような入れ替わりでリスタート・・・

四大公害結審(1973年)時点で小学5年生。10〜11歳。
阪神淡路大震災(1995年)時点で32〜33歳?

え?本当に?

白夜行から多少はブティックも営業して、2年海外行って戻って33歳?
辻褄合ってる?

447 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 23:20:02 ID:Ov+h81Cw
春ですなあ

448 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 01:04:33 ID:VY/ROhHK
雪穂はサザエさんと一緒で年取んないんだよ

449 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 01:04:47 ID:KW5PEuau
加賀ちゃんの親父主人公にした本格ミステリ書いてほしい

450 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 01:55:23 ID:iuqRpbLT
「使命と〜」に初登場の七尾って刑事は、親父か誰かが
石川県出身って書いてあったような気がするけど、気のせいかな?
(読んだんだけど地震がない)

451 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 02:57:33 ID:P13RRpid
今回、「手紙」のごとく、大関白鵬が前科者の身内と結婚したのだが、
やはり世間の風当たりは強いようで・・・
これまで何度も来日して応援しにきた白鵬のお父さんも、ここしばらく
まったく来なくなっちゃったし、反対されてるんだろうな。

452 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 06:51:14 ID:eSPIsebW
>>450
最後の一行を書きたかっただけじゃないのか

453 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 11:26:06 ID:Vvb3YMGQ
今から鳥人計画読む@^^@

454 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 13:56:08 ID:yAwzICgR
>>452
単行本P223の会話文に出てくる。
「七尾さん、ですか。輪島のほうの御出身ですか」
「私は違いますが、祖父が向こうで生まれたと聞いています」
「なるほど、やっぱり」望月は頷いた。

455 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 15:30:28 ID:c4YS65H/
白夜行と幻夜立て続けに読んだら1日経ってたぜ(;´Д`)

456 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 16:35:55 ID:tEq5JTgJ

【幻夜 キャスト案】

■雅也>> 速水もこみち

最初から最後までもこみちイメージだった。

■美冬>> 加藤あい 

美冬は最初綾瀬イメージだったが整形してるって言うので
加藤あいにグレードアップ。ただ本当にやったら加藤にと
って代表作にはなるかもしれんが、一生イメージ付きまと
いそう。

■加藤刑事>> TOKIO 長瀬

V6岡田でもいいが、もこみちと身長が合わない。無精ひげ、
コートが似合う。



457 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 16:41:24 ID:RVLhek/i
>>456東京タワーで中川雅也役をやってし長身って事で俺も雅也はもこみちのイメージだ。
美冬は綾瀬はるかのままがいいな。


458 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 17:23:39 ID:noGgajXw
白夜行まだ読んでないのに幻夜を先に読んでしまった…。

459 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 17:45:01 ID:eSPIsebW
それはそれで面白いのかもしれない

460 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 19:07:45 ID:6WCb4YYb
>>454
>>452は別のことを突っ込んでるのでは?

454は違うけど、ネタバレが多いね。
キャストネタなんて傍迷惑な話をされた上でのネタバレは素でウザイ

461 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 19:19:14 ID:CiIDXzAH
「幻夜」読了
「白夜行との関連性は現時点では答えられない」って著者が言ってて人の解釈の仕方なんてそれぞれだけど自分はどう考えても続編だと思った
あと宮部みゆきの「火○」に似てると思った

462 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 22:09:58 ID:yRNRpqbD
一般書籍板でも書き込んだんだが
幻夜についての質問
目欄は美冬によって起こされたこと?それとも偶然?

463 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 23:21:08 ID:tBr5c2g4
ネタバレスレ行けばかやろー

464 :777ページの1行目から読め:2007/03/28(水) 01:16:56 ID:UB4IO/QK
462
お前、ちゃんと読めよ。

465 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 06:40:10 ID:Lv4Uq4ML
>>462
そんなに読解力ないなら本なんか読むなよ。

466 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 06:55:40 ID:+xJmQeK5
>>456
精神化行けよw

467 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 07:16:34 ID:rJHP8Wtz
>>465

468 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 09:11:57 ID:u7a4bjl/
>>465


469 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 09:18:54 ID:bNshqCBk
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1151232481/l50

470 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 17:39:57 ID:ve0s1z9E
この前初めて東野圭吾さんの作品「時生」を読んでみて、感動した!!!

471 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 20:43:26 ID:AjvlV9c9
むかし僕が死んだ家って
主人公の名前が最後まで出なかった気がするけど
他の本読んでたら「こいつってもしかして ”むかし僕” の主人公かぁ?」
ってパターンあったりする?

472 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 22:50:27 ID:Y1N83hhI
時生ってそんなに良いかぁ?
人それそれだけど私はダメだったなぁ。
でも人気あるから再読してみるかな。

473 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 23:25:05 ID:NRsbs66L
>>471
ないんじゃね?
てかあんまりむか死の男の方印象に残ってない…
名前出ない主人公なら凶器と11文字もそうだけどね。

>>472
好みの問題だろうね。
秘密とかはどうだった?


474 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 23:28:24 ID:eWFkfstR
「どちらかが彼女を殺した」の犯人がどっちなのか全然わからない

475 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 23:41:49 ID:/No1SYuQ
>>471
俺は非情勤

476 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 23:56:54 ID:RD46P61T
「虹を操る少年」読んだ。面白かった。
光楽の副作用がちょっと納得できなかったけど…。
終わり方はあれ以上は書けないってことなんだろうなぁ。
政史のエピソードが消化不良だが。
主人公が何を考えてるのかワカランかったけど、望みはあれだけなのか?

>>472
あれは結構駄目な人もいると思うよ。

477 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 00:19:17 ID:CSGVk1LX
時男や手紙は、小説としてはおもしろいのかも知れないけど、
東野作品としては微妙な気がする。
なんていうか、ベクトルが違う方向を向いてるって感覚。

478 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 00:37:07 ID:ZkXbeY9j
そうかな
手紙は東野らしいと自分は思う。
殺人の門を読んでて思い出した。主人公が雲泥の差だけど。
ただわざとらしさが強すぎる<手紙

時男は確かにらしくないと思う。時男の親父の男の性格のせいかも

479 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 03:56:50 ID:WnMUn/W+
何をして東野らしい・らしくないというのかが分からないけど
個人的には、>>477に同感。特に手紙は最も「らしくない」と思う。
刊行当時は、このスレでも、
単純な展開にビックリした人(というより酷評)が多かったような。
東野、作風が変わった、直木が欲しくてこんなの書いてる?
という声が少なくなったのだから、そういう意味でもらしくないと思う。

480 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 06:19:26 ID:rlwZMZXC
どんでん返し用意すりゃそれで満足らしいですよ東野さん

481 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 08:07:00 ID:WnMUn/W+
>>480
それ、>>479に対するレス?
だとしたら、勘違い。設定のベタさにたじろいだだけだから。
刊行時には、服役者から届く呑気な手紙にかき乱される感情
という執筆企図も知らされてなかったから、奥行きのなさのゲッソリした。

482 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 08:50:34 ID:E9WbEAhv
トキオは評判悪かったけど手紙はそんなに悪くなかったよ
自分の物差しで全体の評価まで語るなよ

483 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 09:02:47 ID:WnMUn/W+
>>482
刊行時のこのスレの状態を覚えてる人なら
そんなことは書かんと思う。
尤も、刊行直後のレスで好意的なレスの方が多かったのは
容疑者Xだけだったが。
補足すれば、>>477に同意した上でのレスなので
俺だけの突出した解釈でもないと思う。

484 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 09:25:12 ID:1HPSPxg/
「こち亀」ミステリースレより

109 名無しのオプ New! 2007/03/28(水) 04:58:47 ID:/yS4jSoA
単行本化けてーいage

http://j-books.shueisha.co.jp/kochikame/

485 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 12:36:33 ID:Sof/zQ7D
このスレきっしょ

486 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 13:11:37 ID:UGqSohlc
>>481
読む前に作者の執筆企図を知ってたら、手紙を読んで
奥行きを感じれたってこと?
ひとりでは行間を読み取れない人なんですねー。
私は手紙を読んで、単純なストーリーだったけど色々考えさせられたよ。

487 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 14:06:37 ID:dUN5RajW
>>484
なんで東野だけ直木賞作家と書くのだろうか
今野と柴田以外受賞者なのに

488 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 14:32:17 ID:G90TDXqH
>>482
このスレではトキオは絶賛されてた。手紙はイマイチな評価。
ま、過去スレ漁ってみなさい。

489 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 14:40:51 ID:Hn0M98Uj
手紙はミステリーだからここの住人には受けが悪いんだよ
でもパラレルはSFなのに受けは良いな

490 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 16:35:18 ID:WnMUn/W+
>>486
>奥行きを感じれたってこと? そんなこと一言も書いてないが。
何でこんなものを書いたのか
→直木が欲しかった?→いや、執筆企図はしっかり持っていた
と言う程度のもの。今でも奥行きなど感じていない。
>>478への反論をしただけなのに、なぜここまで執拗に絡まれるんだorz

491 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 16:46:09 ID:rlwZMZXC
人間性ってやつじゃね?

492 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 17:44:36 ID:E9WbEAhv
>>483
>>488
スマン、ここでの評判だったのか
それならしょうがないね
一般的には手紙>>>>>>>トキオだから

493 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 21:54:56 ID:Z0b70PVk
美冬って邪悪で強力な守護霊憑いてそうだよな
影亡者とかw
でなきゃ、あの強運ぶりは説明つかん
もはや魔女w

494 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 22:25:44 ID:4XCU4dMG
赤い指読んだ
ラストで号泣しちゃったよ

495 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 22:32:24 ID:U5WYrEln
>>493
江原に見てもらわないとなw

もし三部作があるなら、今の占いブームとかも取り入れそうな気が。

496 :名無しのオブ:2007/03/29(木) 22:39:39 ID:v973t3sR
放課後の動機ヒドくないか・・・?

497 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 22:55:41 ID:msZcC6bR
だがそれがいい

498 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 00:37:07 ID:47xtXZ29
手紙もトキオもゲンヤも糞だな

499 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 01:30:47 ID:pBwtblQN
>>498
確かにその三つとも
お前の好きなミステリーじゃないからな

500 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 02:25:41 ID:HTa9ZqwT
>>495
占いが大嫌いな東野が?
裏を暴く方向ならアリかもしれんが、それだと井上の二番煎じ。
やらんと思うがな。

501 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 13:22:03 ID:cTGn+Y9S
今更だが綾瀬の雪穂は明らかにキャストミス。イメージ違いすぎ。
最初から柴咲や加藤にしていたら視聴率もあそこまで落ちぶれなかったはず

502 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 14:01:28 ID:S9Z0sOop
柴崎や加藤のイメージも皆無なんだが。

503 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 16:16:00 ID:MyWzmh07
ドラマを先に見た俺は、雪穂=綾瀬のイメージが定着してしまった。


504 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 16:22:40 ID:ypJFOXn0
おまえの感想とかどうでもええねん

505 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 21:26:33 ID:OXYhoA3b
悪意の日高の地域の偏見ってBのことか?

506 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 21:29:41 ID:R04NCuLY
雪穂は柴崎か若い頃の鈴木保奈美のイメージで読んでたな。
目力と美人だが性格はキツそうな印象が、私の中ではハマった。

507 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 21:45:58 ID:0L85WFNI
あ、そ

508 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 22:40:11 ID:fjmCH28n
俺が登場人物Bだとして雪穂が柴咲だったら
疑わしいことがあれば最後まで疑ってしまうので却下

509 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 22:53:23 ID:9aiS0QGn
俺の中で雪穂は若かりし頃の富田靖子

510 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 23:34:07 ID:GMQIG1/z
図書館で「天空の蜂」の文庫本を借りて読んでたんだが、
最初の数10ページがページを捲る度に髪の毛(長さからして女性と思うんだが断定は出来ず)
が挟まれててほんと気持ち悪かった。
抜け毛の激しい人だったんかいな

511 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 23:39:23 ID:S9Z0sOop
しおりだよ

512 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 23:54:14 ID:5PvA7Oxr
白夜行→幻夜→秘密→手紙
と読んできたが、次なにがお勧め?


513 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 00:11:11 ID:alVpZzlh
時生かパラレル

514 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 00:29:11 ID:lQnaShJC
>>512
もう読むもんないから他の作家に行け
だから、もう二度とこのスレに来るな

515 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 00:59:29 ID:7uI8M7wU
>>514
なんで?

516 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 02:25:15 ID:CLXIQTvA
女にふられたか、うんこもらしたか、どっちか

517 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 14:21:49 ID:p1AROxFY
教えてくんですみません。
このところ各地の原発で事故隠しがたくさん露呈しています。
私はど素人なうえに、うろ覚えなので全く自信のない意見ですが

天空の蜂を読む限り、一般の軽水炉は、事故に際しては核分裂を
押さえる方向に原理的に作用し、臨界点まで行くようことはないと
書かれていた気がするのは、私の勘違い又は読解力不足でしょうか?

それとも当時は東野氏の取材では知り得ないような、隠された事実が
あったり、氏の取材力不足という可能性も考えられますか?



518 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 15:32:14 ID:tJ8akvRY
>>517
臨界量や反応度に関する臨界管理を遵守すれば
プルトニウムと違いウランを用いる場合は……という図式でしょ?
東海村の臨界事故も効率アップを計るため、工程を変更させて起こった事故だった。
物質の性質を上手く生かした施設を作っているから安全
ということであって、本来は核分裂物質だから、マニュアルを守らなければ
ナトリウム漏れなどの軽微な事故どころか、臨界事故だって起こる。

>氏の取材力不足という可能性
作家に、秘匿された事故の原因まで取材しろという方が酷でしょ。

動かすのは人間、施設も安全管理を怠れば万全に機能しなくなる。
100%安全、絶対に大丈夫なんてことは、原子力施設に限らず存在し得ない。
メリットとデメリットを精査して意思決定を行なう義務は国民の側にもある。
電力の安定供給を望みながら、100%の安全性も望んでる内は
事故隠しもなくならないのではないかな?

519 :517:2007/03/31(土) 15:54:35 ID:rsG1Y7S3
>>518
制御棒が抜け落ちる等の機構的故障や人為的ミス等があっても、
(沸騰水型)では「原理的に」気泡により核分裂が押さえられるというような
記述がありませんでしたか?もう一度読み直してみますけど。

520 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 16:24:04 ID:tJ8akvRY
>>519
蜂の記述にはこうあった、だから事故はないはず
というのは本末転倒の議論では?
事故は、通常工程にない溶解炉を使用したり
点検作業を怠ったための器具の劣化など
安全管理を無視した結果起こっている。
安全装置そのものの作動を停止させて起こった事故もある。
事故の実例が蜂の記述に著しく反した状況の中で発生しているの?
ならばそれを提示しなければ、あなたのレスを読む人には
あなたが何を言いたいかが理解できない。

521 :517:2007/03/31(土) 16:58:03 ID:lgdzU4P0
>>520
最初に述べた通り、私は原発にはズブの素人です。
そして人間の作り出した科学文明なる物に大いに懐疑的な人間です。
なぜなら便利な機械ほど信用できない気がしているから。

原発には反対の立場ですが、その利便性に依拠している自覚もあります。
そして安全性より危険性(懐疑性)が気になっています。
東野作品にしては、その懐疑性があまり感じられなかった印象があります。
複合的な原因が重なって起こってしまう事故に、もっと警鐘を鳴らす作品で
あって欲しかったという、個人的な希望にすぎません。

522 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 17:29:44 ID:tP5OGzOG
個人的な欲望を小説に求めるな。そんなのは読者の横暴だぞ。

523 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 17:32:04 ID:8e+aCykk
まだ蜂を読んでない私にとっては「日本語でおk」と言いたくなる……
まさかとは思うが、ネタバレないよね? 今度買って来ようと思ってたんだが……

524 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 17:44:03 ID:tJ8akvRY
>>521
作中でも、そして作外でも
東野は、原発に万全・絶対の安全は有り得ないと主張している。
登場人物の発言を介してだけど。
だから、反対派の意見にも推進派の意見にも与しないと明言している。
そこを読み取らずに、原発側の事情説明部分を盾に取っての批判は
どうかと思う。(無論、神の視点で安全性を説いたのなら別問題)

俺も含め、大抵の人はズブの素人。
でもこの作品が鳴らした警鐘は別のところにあったと思うし
ズブの素人なりに、警鐘の意味を理解していると思う。
失礼なことを書くが、あなたは誤読に基いた批判をしているように映る。

525 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 18:02:32 ID:Fq0nRuf5
続きは原発スレでやって下さい

526 :517:2007/03/31(土) 18:10:32 ID:OUqqMXv9
>>524
>誤読に基いた批判をしているように映る
批判ではなく、願望にすぎないのです。

>でもこの作品が鳴らした警鐘は別のところにあったと思うし
それも理解できます。ネタバレに繋がるとまずいのでこの辺で。
ありがとう皆さん

527 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 18:15:40 ID:IKDhZedS
ウザイ

528 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 22:21:23 ID:S0SGICXu
そもそも東野にリアルな描写を
求めてるのが間違ってるよな

529 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 22:59:54 ID:ubArWFBt
使命と魂のリミットよんでみたが
あの説明や状況だったのが真実だとしてもメール欄。
怪しすぎるがな。
主人公、やっぱり騙さ・・・w

あと脅迫文にメール欄キーワードを序盤で深読みさせる割にはそのキーワードじゃないとって理由はスルーなのなw

530 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 00:51:53 ID:wb67uxc2
>>527
てめーのほうがうぜえよ、カス

531 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 04:59:36 ID:uZEsGi6M
>>528
描写と内容の信憑性を混同してない?

532 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 13:58:15 ID:8UJ4dXix
そうだな
描写じゃないな、内容の信憑性にリアルを求めちゃ行けないな
所詮、門外漢が付け焼き刃的な取材で付けた知識なんだからさ

533 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 16:41:38 ID:uZEsGi6M
>>532
そりゃ門外漢だろ。だが信憑性に欠ける内容なら、
開発事業団・反対派双方の集会で講演を依頼されることはないと思うが。
内容を読んだ上で招聘されているのだから。

534 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 17:29:06 ID:8UJ4dXix
講演依頼がくれば信憑性に全く問題ないって
論理はちょっと乱暴すぎるよ
講演依頼なんて、そのテーマに興味があって
それなりに有名な人には大抵くるもんだし
依頼側も講演内容については
技術的な事を求めないと思うけどね

535 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 18:00:16 ID:Y0zE4r6M
なんか議論がずれていってる気がするなぁ…
現状と東野小説では前提条件が違いすぎると思うんだが…。
それで描写の内容がどうこう言うのはな。

536 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 18:55:03 ID:uZEsGi6M
>>534
>それなりに有名な人には大抵くるもんだし
名前で人を呼べるような有名人でもなかったよ。その当時の東野は。
小説は全く話題にならず、売れもせず
原発の記述だけが注目された云々、の話はあちこちに紹介されていた。
原発側サイトに蜂の紹介もあった。
信憑性に全く問題ないというような極論も書いていない。
>>532に書かれているような情け無い作品ではないだろう、というだけのこと。

537 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 20:21:38 ID:g8pqVATc
続きは講演スレでやって下さい

538 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 20:38:54 ID:8UJ4dXix
名前で人を呼べるような人にしか講演依頼が行かないと思うの?
繰り返すけど講演依頼なんて
それなりに知名度があれば来るもんだよ。
まして、当時に原発関係のサイトで
紹介されたんだったなら尚更だよね。
それに>>532がなんで情けないないの?
時間が限られてかつ機密情報も多いであろう
原発への取材が付け焼き刃的になるのはしょうがないって思うけどな

539 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 21:01:09 ID:uZEsGi6M
>>538
>門外漢が付け焼き刃的な取材で付けた知識
↑本好きなら、こんなもの読みたくないだろ。
ファンタジーやSFなら、また違う解釈もできるが。
なぜそこまで内容に信憑性のない作品にしたい?
いっそなら、ネタバレスレで付け焼刃の記述を検証してはどうかな?
なぜそこまで頑張るのかが不思議なんだが。
講演会のことは、探せばエピのキャッシュが見つかると思う。
東野だから呼ばれたのではないことぐらいは分かるだろう。

540 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 21:24:24 ID:0gckNIiG
とりあえず
>求めちゃ行けないな
なんて書いて恥ずかしくないか?
アホならアホらしくおとなしくするかどっか行けや

※「行く」はこういうふうに使え

541 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 21:28:32 ID:wb67uxc2
>>540
誤字くらいは誰にでもあるだろ
てめーがどっかいけよ、カス


542 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 21:37:39 ID:8UJ4dXix
だから、テーマによっては付け焼刃的になるのはしょうがないでしょ
それに信憑性がないなんて極論は俺も言ってないよ
信憑性に完全(リアル)を求めるなってことだよ
俺は、別に東野にそれを求めてないしね
そうじゃなくても天空の蜂は十分楽しめるし
後、東野だから呼ばれたなんて一言も言ってないんだけど。。。
後援依頼と信憑性の有無は直結してるわけじゃないって事を言ってるんだけど

543 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 23:05:06 ID:VdXGNFit
なんか根本的にズレはじめてるんだがこの流れの大元ははじめっから不倫があったかどうかだっけか。

そもそも描写と信憑性の混同って?

最後で明かされるように
●●は実は職務に忠実な尊敬されるような人物ってのを作者が提示してきた設定描写のことを描写といってんの?


544 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 23:41:20 ID:WLKDH0Lr
>>541
てめーうぜえよ、カス 

545 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 23:43:42 ID:wb67uxc2
>>544
真似すんなゴミ
百年早いんだよ、糞が

546 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 23:49:14 ID:WLKDH0Lr
>>545
反応、はえー。
まじきもいよお前。死ねば?


547 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 23:50:11 ID:wb67uxc2
>>546
てめーだって早いじゃねえかww
お前が死ねよ、糞ゴミ
死ねば?じゃなくて死ねよ

548 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 00:02:05 ID:f4ZdGvHd
「蜂」の巣を叩いたようだとはこの事か…

549 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 00:27:45 ID:hiHuVg0w
しのぶセンセのシリーズって面白いの?

550 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 01:10:23 ID:JeQMlI91
>>548
誰が上手いことを(ry



でも「つついた」の方がしっくり来る折れガイル

551 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 01:11:11 ID:JeQMlI91
>>549
俺も読んでないんだよなぁ
なんとなく手出しにくくね?

山田まりやのドラマ化はよかったんだろうか

552 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 01:16:39 ID:o4KFfMk+
しのぶセンセは面白いよ
漫画も面白かった

553 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 23:22:46 ID:GWCD85rh
しのぶセンセは今連ドラやったら受けそうだよなあ
しのぶ=綾瀬
刑事=山田
ボンボン=玉木

554 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 00:30:31 ID:Zid4nY3W
はいはいよかったね

555 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 00:36:27 ID:ZB9Oznl3
分身好きだ……

556 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 00:49:38 ID:h9wpdIM3
っていうかしのぶのキャラは覚えてるけど、刑事なんて全然忘れてる。
ぼんぼんにいたっては、そんな登場人物いたっけ?状態。

557 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 00:53:22 ID:jFtwi8Hq
名探偵の掟好きだ………………………

558 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 01:49:20 ID:2IF8ibDF
幻夜の黒川の書評には売れっ子作家東野に対する悪意が感じられますね

559 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 10:49:11 ID:az8N8izj
黒笑とか毒笑より、しのぶセンセのような単純な
台詞の掛け合いによる笑いの方が俺には面白いから
ああいうのもまた書いて欲しいと思うなあ。

560 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 13:22:10 ID:YONZQ7ku
530 名前:名無しのオプ 投稿日:2007/04/01(日) 00:51:53 wb67uxc2
>>527
てめーのほうがうぜえよ、カス

541 名前:名無しのオプ 投稿日:2007/04/01(日) 21:28:32 wb67uxc2
>>540
誤字くらいは誰にでもあるだろ
てめーがどっかいけよ、カス

545 名前:名無しのオプ 投稿日:2007/04/01(日) 23:43:42 wb67uxc2
>>544
真似すんなゴミ
百年早いんだよ、糞が

547 名前:名無しのオプ 投稿日:2007/04/01(日) 23:50:11 wb67uxc2
>>546
てめーだって早いじゃねえかww
お前が死ねよ、糞ゴミ
死ねば?じゃなくて死ねよ

561 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 14:29:46 ID:VdJWIOBI
パラレル読んでみました
智彦と篠崎が復活できたのかどうか気になるんですが・・・

562 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 16:36:40 ID:jFtwi8Hq
ハサミ男の犯人は磯部だお☆

563 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 21:31:22 ID:7Or27Xzn
幻夜って白夜行と比較すると、なんて言うか流れっつーか、そういうのが逆なんだな。
あと、雅也の心境の描写が色々あるけど、亮司にも少しばかりは雅也と似た思いがあったりしたんだろうか。

564 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 23:46:48 ID:xivt8Ydx
>>563
幻夜では美冬と雅也の関係がはっきりと描かれていたので、白夜行
のようなドキドキ感があまり無かったですね。

565 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 00:09:56 ID:NSvQ0ZEf
>>558
対談は読んでる?

566 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 08:23:28 ID:sYzx6PMn
名探偵の掟が東野史上最悪につまらなかったのは私だけでしょうか?
つまらなくて全く進まずたった60ページ読むのに1ヶ月かかった。
初めて途中で挫折した本だ。面白いと評価されてるんだろうか?

567 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 10:03:47 ID:QuIVecZb
人それぞれ

568 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 10:27:38 ID:bGHAK9cX
>>566
ミステリ好きには高評価。
このミスでもその年の年間ランキング3位だったはず。

569 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 11:10:39 ID:E/TP3mIZ
私だけでしょうか?ってそんなことあるわけないのに。
まぁ自分も好きじゃないが。

570 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 13:09:08 ID:OAbBzthl
何で高評価か分からないよね
ミステリヲタは気持ち悪いから仕方ないけど

571 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 13:40:22 ID:aph7Qjex
確かにあれで笑ったとか言う奴、気持ち悪いよな

572 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 14:07:23 ID:WiRbU2I5
>>566
あれは一種のパロディーだから、ネタが分からなければ面白くなくて当然だと思うよ。
言わば最終絶叫計画みたいなものだから。

573 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 16:07:51 ID:mkM/qRJq
>>566
m9 哀れw 哀れw 哀れw^^

574 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 16:13:11 ID:cAu70een
悪意読みましたけど……

575 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 17:41:33 ID:8H6RITXd
荒らしとも春厨ともつかないレスが相次ぐな。

>>570 本当のミスヲタならカッコいいよ。
そんな人、このスレには、居ても1人か2人だろうが。

576 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 18:58:48 ID:mkM/qRJq
これからネタバレするから

577 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 21:18:58 ID:j4BoFyIA
>>566
あれは面白いと思う人と受け付けない人に二分されると思う

578 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 22:53:18 ID:WMBgyN+J
「ある閉ざされた雪の山荘で」と「仮面山荘殺人事件」を続けて読んじゃったよ
なんつーか同じネタで何度もやらんでほしいという印象が
どちらもあまり面白くなかったし続けて読んだせいでより白けた

579 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 23:34:42 ID:6Mdt6qZo
>>578
ネタバレしてんじゃねぇよ糞猿

580 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 23:58:37 ID:mkM/qRJq
ある雪の〜のはんにんは本多です。ありがとうございました。

581 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 09:53:10 ID:ItouExvF
>>563
まあ黒歴史扱いだが、ドラマの亮司のような
心理は多少あったのかもしれない。あれはヘタレ過ぎだったが。

でも、何に書いてあったか忘れたけど、亮司は東野にとって
理想の男性像とか言ってなかったっけか?
一人の女性のために云々って。そう考えれば、やはり亮司は
物凄くタフな人間かもしれん。

ま、結局は読み手次第なんだけどな。

582 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 13:11:22 ID:H1yS15lm
登場人物を語るの気持ち悪いよ

583 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 16:15:05 ID:5o5xwBrO
じゃあ何を語るの

584 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 17:07:22 ID:H1yS15lm
うわ、気持ち悪!

585 :581:2007/04/05(木) 17:28:13 ID:ItouExvF
いや、あれだろ?
自分の中のキャラクター像を話されても気持ち悪いってことだろ?
心理を想像したりして、それを紹介することがだろ?

悪い、確かに気持ち悪いわ。

586 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 18:58:08 ID:9oIMyW7P
>>581
雅也みたいに、一人の女性に徹底的に尽くす男に憧れる
というのは読んだ。
亮司の心理描写、俺は不要だと思う。

587 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 00:27:22 ID:fP37OhTP
>>585
キャラクター像をキャストネタにされるのは鬱陶しいけど
「心理を想像したりして、それを紹介すること」
↑は読書感想文の基本では?
気持ち悪いのを我慢しろとは言えないけど
そういう人は読書関連のスレは覗かなければいいと思う。

588 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 00:37:39 ID:gBUgmk2Y
幻夜読み始めたばかりなんだけど
「アーモンド形の眼」などの頻出表現が大量に出てくるw
「アーモンド形」はパラレルにも3〜4回あった気がする。

589 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 02:48:31 ID:SKzN7Y/g
美人記号だからなぁ
他の作家でもよく使う奴いる

東野の美人表現が下手なのか
単にそういう女が好みなのか


俺はたれ目が好きなのであんま惹かれなかったりする
「美人」を読者に印象付けるのに成功するとは限らないかも

590 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 04:48:49 ID:y5NZR8xz
>>585
いや君、別に気持ち悪くないから大丈夫。
H1yS15lmの方が、やたらこういうカキコに過剰に拒否反応してた
初期の頃の2ちゃんねらみたいで、気持ち悪くはないが、古くさい。

591 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 09:14:21 ID:LNrpE6eO
確かに東野スレには登場人物をあたかも実在しているように語るやつが多い
「秘密」とか特にそういう傾向があるから、女性が多いなら仕方ないのかと思ってたけど、上見たらそうでもなさそうだな。

非常に気持ち悪い。

592 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 09:29:10 ID:ITccOgOx
>>591
言わんとすることはわかるが、581も「読み手次第」と締めてるし、
実在しているように語ってるって程でもないと思うが。


てか、多いか?たまにしかこんな話題見ないぞ。

593 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 11:17:36 ID:y5NZR8xz
だから>>591は古いタイプの2chねらなんだって。
オタ的・信者的な、熱烈に読み解くタイプを過剰なまでに気持ち悪がるタイプ。

もっとも>>581はごく普通に語ってると思うし、東野スレにキャラを実在の人物のように
語る奴が特に多いとも思えないので、>>591は単なる神経症なんじゃないかとも思うが。

594 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 11:57:56 ID:8RzgFsJL
美人と思う容姿は人それぞれだから、
取り敢えず文章の形容関係なく、
自分が妖艶美人だと思う顔を思い浮かべて読んでいる。
が、関西弁パートになると、
上沼恵美子が変装マスクをかなぐり捨てて、頭の中に表れてしまう。

595 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 14:50:20 ID:fP37OhTP
>>594
関西人だけど、関西弁パートだとそんな風になる。
上沼は出ないものの、イメージはそれに近い。
お陰で目欄は、かなり酷いことになっている。w

596 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 15:07:24 ID:RkMm21oN
美人イメージはだいたい伊藤美咲かハセキョー。エビちゃんも可。
関西弁パートはオセロの中島でガマンしてる。

597 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 15:52:57 ID:eIIyel7g
ハサミ男の犯人は磯部じゃないよ

598 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 16:56:24 ID:LNrpE6eO
>>593
古いとか神経症とかお前頭おかしいんじゃないの?

599 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 17:26:10 ID:zvVE5Pnz
それは言えてる

600 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 17:57:52 ID:fP37OhTP
>>598
ヲタ的・信者的記述や言動が厚遇される時代だから「古い」。
是々非々はともかく、時代の趨勢を判断した上での発言では?
「神経症」は、過剰反応に対するものだと思う。
ネタバレ配慮があるから、このスレでもミス板全体でも
毒気に当てられるほどの熱いレスは見当たらないように思う。
(喪男板にはあったけど)
それを気持ち悪いとまで言い切るから「神経症」。
表現が適切がどうかは分からないが、「おかしい」とまでは思わない。
但し、>590の、初期の2ちゃんねらという解釈は理解不能。

601 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 17:59:38 ID:U88rP2b2
>>598
>>591のレスも頭おかしそうだけどな

602 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 19:58:56 ID:S4v3kOuz
>ヲタ的・信者的記述や言動が厚遇される時代だから

んなあこたあないw

603 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 21:08:23 ID:Wvx5HOxq
「アーモンド形」の目の美人
新堂冬樹もよくつかうよね

604 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 21:41:16 ID:6jajIr/k
確かに気持ち悪いやつ多いじゃんw

605 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 21:47:31 ID:fP37OhTP
>>602
>んなあこたあない
ニュースや新書に目を通してない?

606 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 22:07:31 ID:S4v3kOuz
>>605
じゃあよ、試しに
そこら辺歩いてる姉ちゃんに
「秋葉原って最高ですよね、萌〜」
とか言って来いよ、
それで気持ち悪がられなかったらお前の持論を認めてやるよw

607 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 22:13:00 ID:COcJWihh
美人イメージは綾瀬はるかじゃないんですか

608 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 22:22:36 ID:fP37OhTP
>>606
ネタかと思ったが、素でニュースを見てない?
オタク文化論が異様な盛り上がりを見せているんだが?
Newsweekで取り上げたことを受け、NHKでも特集をしていた。全て今年に入ってからの話。
サブカル系の台頭に合わせたムーブメントなので裾野は広くなっている。
つまり、秋葉系オタクだけに固執した世界ではないという意味。
「お前の持論」なんていう話ではないよ。
個人的には歪なムーブメントだと思ってるから>>600でも「是々非々」はともかくと書き添えた。
しかし、ムーブメントの存在そのものを否定しているなら、それは別問題。

609 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 22:40:22 ID:S4v3kOuz
>ヲタ的・信者的記述や言動が厚遇される時代だから「古い」。

是々非々はともかくなら、断定すんじゃねえよw
ニュースで取り上げられてるから厚遇されてるってか?
お前こそ、ニュースじゃなくて現実をみろや

>オタク文化論が異様な盛り上がりを見せているんだが?

ちょっと特集されただけでこれかよ
ホント、オタクは気持ち悪いなw

610 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 22:48:10 ID:EIXkazSZ
面白がって取り上げられてるだけだよ。
なんか学校のいじめを思い出してきた。
明らかにそうじゃないやつを「かっこいいなww」ってからかう感じ。

611 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 22:58:12 ID:FwSiYfKX
ミス板なのにオタク文化について熱く討論されてるスレがあると聞いてやって参りました。

ってかね、ここは東野のスレだから。オタクについて語りたいヤツは他の板逝けと。

612 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 23:18:56 ID:fP37OhTP
>>609
>お前こそ、ニュースじゃなくて現実をみろや
従来型のオタクを頭の中に据え置いた上で
そいつらが注目されていると勘違いしてないかな?
軽佻浮薄な時勢へのアンチテーゼだから、感覚だけで反論されても困る。
(といっても、>>610が書いてるような興味本位なものでもない)
これ以上続けると怒られるのでやめます。
腐るほど出版されてる新書でも、読んでください。
「古い」の意味ぐらいは理解できると思います。

613 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 23:23:39 ID:S4v3kOuz
「いつの時代だってマイノリティは厚遇されないもんだぜ?」

東野に出てくる登場人物を意識してみました
アルキメデスは手を汚さないって読んだけど
会話の流れとか、かなりの影響を受けてるなと感じたね

614 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 23:26:44 ID:7pOiEcVj
>>612
お前みたいなやつ、心の底から気持ち悪い
消えてくれ

615 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 23:40:46 ID:gBUgmk2Y
不謹慎だがホームレス殺害と聞くと(メール欄)を思い浮かべるのは俺だけじゃないはず

616 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 23:56:53 ID:0dHhvyAP
またこの二人か。
論客気取ってるけど話がいつもずれてるバカと、
罵倒と抽象表現、挙げ足取りに終始してるバカ。
お前等、名無しでも文体で丸分かりなんだよ。

いっそコテつけてくれ。NGにすっから。
どっちもきもいわ。

617 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 00:15:58 ID:sCdWCc6A
何でコイツこんな偉そうなの?w

618 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 00:51:29 ID:blCIB3zR
>>613
どの作品が影響受けてる?

619 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 00:56:38 ID:r0Lc6yIN
此酷な虚を並べ論客を批判する輩が一言↓

620 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 01:04:43 ID:C+/UUm7f
わかっちゃいるけどやめられない

621 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 01:12:21 ID:blCIB3zR
>>619
此酷な虚ってどういう意味? 中文辞典で調べてみたけど、
気取ってビクビクするという面妖な訳になった。

622 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 02:41:12 ID:6axSzG0S
つうか俺バカだから読めねぇwww

ひこくなきょ?

623 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 03:40:08 ID:blCIB3zR
>>622
俺も読めない。
漢文読みと知ってる中国語をゴッタ混ぜにすると
チクなクーかな? 確実に間違ってると思うw

624 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 03:48:18 ID:nO1xMsen
ここまでの経緯をまとめると、要するに大して香ばしくもない普通のカキコに
気持ち悪いなんて書く神経過敏な厨が一匹迷い込んだから荒れたと。

625 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 04:04:20 ID:r5QzTaHc
ググってみたがヒットしない……<此酷な虚
誰かバカな私に教えてくれ。これって日本語? だったら申し訳ないのだが……

626 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 05:18:28 ID:blCIB3zR
>>625
中国語じゃないかな? 彼岸・此岸も仏教用語だし此をくっ付けまくる国だから。
日本語を想定して「シコクなキョorコ」も調べたけど、何も出て来なかった。
>>619の造語だったら酷く虚しいw

627 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 09:23:03 ID:HowZUUzN
>>624
お前、神経って言葉使うの好きだね
患ってんのか?

628 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 12:00:47 ID:CxcGBewj
1秘密
2仮面山荘殺人事件
3殺人の門

かなあ、最近殺人の門読んだけどあれはイライラするね
あと東野圭吾って好きな女が取られるっていう設定で読者の気分をどんよりさせるのが得意だな

629 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 12:19:44 ID:nO1xMsen
>>627
ちゃうちゃう、釣ってんの。
ほら今日もまた神経魚が釣れた♪

630 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 12:23:09 ID:2tmOPzFr
何このクソスレ

631 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 12:56:59 ID:X+LYj46/
>>628
それはズン先生への嫌がらせですw

632 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 13:09:44 ID:HowZUUzN
キチガイは頼むから病院行ってね
怖くてしょうがない

633 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 00:13:47 ID:0FgmhT//
黙らねーとネタバレすっぞ?

634 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 07:09:38 ID:09vurhML
今更ながら「白夜行」読了
自分的には容疑者Xの献身より上だった
けど疑問が

●篠塚美佳がレイプされた理由は?
自分になつかない雪穂が苦々しく思い亮司に依頼?
これはあんまり意味ないと思ったんだけど

●身辺を探る今枝を拉致、殺害するなら依頼人である篠塚一成のほうが
うざい存在だと思うんだけど?

●松浦を雪穂の実家の庭に埋めるとき見つからないのはご都合主義では?
雪穂の母はこのときまだ健在だしいくらなんでも気づかれるでしょ

●西本文代の殺害方法は?
どうやって睡眠薬飲ませたの?

635 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 07:22:05 ID:4U2M37sB
>>634
列挙された内容は、
読み直せば分かるもの、ファンの中でも意見が分かれているものと色々だが
何れにせよ、明らかなネタバレで、そんな質問を書くこと自体がこの板では禁じられている。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1152450154/
↑で削除依頼を出して来て欲しい。
レスが欲しいなら↓のスレで改めて質問し直して欲しい。
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/

636 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 14:49:58 ID:yROzmAZ0
そういえばデンソーでいろいろ問題が起きてるね

637 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 19:21:14 ID:4U2M37sB
>>636
色々って? 中国人の窃盗事件しか知らなかった。

638 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 00:21:51 ID:PrLA2p3s
>>637
そう、それのこと。いろいろってのは語弊があったね。
今回のことを題材にはさすがに書かないか。

639 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 02:29:23 ID:w4IXLeaW
>>638
デンソーにとって都合の悪いようなネタはこれまでも出してないし
デンソーには現役作家もいるから(ジャンルは違うが)
東野が過ぎた真似をすることはないと思う。

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)