5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

家畜人ヤプー

1 :小池さん:2001/03/13(火) 22:46
衝撃的だった。今でも夢に見る。想像すると背筋がぞっとする。

2 :名無しのオプ:2001/03/14(水) 09:24
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=982339863&ls=50

3 :名無しのオプ:2001/03/14(水) 10:40
イプ〜〜

4 :名無しのオプ:2001/03/16(金) 21:20
hoi

5 :七瀬:2001/05/06(日) 22:41
最初から飛ばし読みしちゃいました。
面白かったかどうかは分かりません。
でも、奇書であることは
分かりました。

もう二度と読み返さないと思う。

誰か、まともなコメントしてくれませんか?
この本をどう考えたらいいの?

6 :名無しのオプ:2001/05/25(金) 19:26
確かに一度は読んでも二度目はあまり読みたくない本だ

7 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 15:58
あげ

8 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 17:28
SFですよ、あれは。だじゃれ多し。

9 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 17:49
ミステリーではないね。タイムトラベルを要素として使っているが、SFじゃなくてSM小説。
奇書というくくりで「ドグラ・マグラ」といっしょに語られることはあるが。

10 :名無し不動さん:2001/06/11(月) 18:44
「家畜人ヤプー」はSF板とSM板でスレ立ってる。
ミステリーではないと思うけど

11 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

12 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 12:47
dat落ち防止age

13 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 19:13
何気に、星新一の「ボッコちゃん」が出てきたのが
嬉しかったね。
私は最初角川で読んでそれから太田出版で読みました。
幻冬舎、買おう買おうと思っているのですが、
もう一度読む気にはなれないな……。

14 :( ´∀`)厨房代表@SF板( ゚Д゚,,):2001/06/25(月) 19:47
| ヤプーはSF板では基本図書ですが。
| あんなの大したことないと片づけて、
| より先鋭的な性愛の定義の拡張へと飛翔するのが
| SF板のならわしです。
\_______ ________________________
     V
   ∧ ∧  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ミ,,゚Д゚彡<まあSF板では基礎すぎて話題にもなりませんな。ははは。
ヽ .ミ    ミ  | すいませんいまちょっと嘘つきました。
  ミ,,,,,,,,ミ   \_____________

15 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 19:56
>14チョットダケ、ワラタ

16 :名無しさん@腹空いた:2001/06/26(火) 09:34
読後とりあえず「ヤプー達の反乱」という小説が書きたくなった自分は、
健全な日本人なんだろうな。

17 :名無しさん@1周年:2001/06/26(火) 15:54
誰か沼正三氏について教えてください・・・・
存在すら怪しいみたいじゃないすか。

18 :名無しのオプ:2001/06/26(火) 15:56
沼正三の正体って?
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/982/982339863.html

19 :17:2001/06/26(火) 16:18
>18
ありがとうございます
でも天野哲夫って誰?あらたな謎が・・・・

20 :清涼飲尿水 :2001/06/26(火) 16:39
>>19
検索くらい自分でやれ。
「ダヴィンチ」のバックナンバー「M男性特集」を探せば顔写真がおがめるぞ。

21 :名無しのオプ:2001/07/02(月) 03:58
やぷ〜

22 :軍国SF少年:2001/07/02(月) 20:32
だれが何といおうと、沼正三=ハードSF研究所客員研究員にして
元東京高裁判事倉田卓次博士にまちがいなーい!「ある夢想家の手
帖から」(できれば図書館で潮出版のやつ)読んで、倉田博士の「
裁判官の書斎」シリーズ読めば発想・言い回し・読書傾向からみん
な納得。天野哲夫先生の文体ではありません。…きっと、そろそろ
お互いの年齢考えて、天野先生と相談の上、沼正三名の管理を依頼
したのでしょう。…藤子不二雄がわかれたみたいなもん?

23 :怪しい兄ちゃん:2001/07/02(月) 21:25
何気に天野哲夫に「先生」がついてるところが怖い。
信者か?

24 :軍国SF少年:2001/07/03(火) 10:49
「先生」という呼称については「手帖」の麻生保先生との
二人称をめぐる議論、および「裁判官の書斎」シリーズの
「先生」という言い方についての所感を参照のこと。
それがなけりゃ倉田博士は、私には大先生!

25 :名無しのオプ:2001/08/03(金) 19:15
>>1-3

26 :名無しのオプ:2001/08/03(金) 19:15
>>1,4

27 :名無しのオプ:2001/08/03(金) 19:18
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=984491199&st=1&st=3

28 :名無しのオプ:2001/08/03(金) 19:19
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=984491199&st=1&st=3&nofirst=true

29 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 22:48
ミギヨリの友人が読んでぶちきれてた。
ポン刀って初めて見たよ。

30 :名無しのオプ:01/09/26 09:14
あほすぎて2巻を読む気にならないよ。

31 :名無しのオプ:01/09/26 09:31
SF板でもSM板でも倉庫に行ったヤプースレがなぜミステリー板で
生きてるのか?

32 :名無しのオプ :01/09/26 21:24
出版された当時は衝撃的だったのか

33 :名無しのオプ:01/09/27 00:53
今でも十分衝撃的だよ。
俺はあれ、ディティールだけの小説だと思ってる。
一人の人間にこれだけの世界が語れると思えば、
何か希望も沸いてくるし。

34 :名無しのオプ:01/10/11 16:34
というか、キモすぎ。
角川ホラー文庫でださね〜かな。

35 :名無しのオプ:01/10/15 18:49
>34
幻冬舎アウトロー文庫で全5巻、太田出版で上中下の3冊が発売されてるぞ
Amazonでも何でもいいから検索かけろよ
tp://www.weipa.net/book.html

漫画版を読みたい奴は下記へ投票すると(・∀・)イイ!
tp://www.fukkan.com/vote.php3?no=4461

36 :ためらい:01/10/16 00:17
後半になると、ヤプーの利用法をどれだけ考えられるかとか、ヤプーの歴史や文化に
どんな面白い解説をつけられるかとかを、ひたすら作者が面白がって書いてるような
感じがして、なんかよくヒーローマンガで、「××マンのベルトは太陽エネルギーと
××物質の粒子が結びついて××エネルギーを発し××が××して敵を倒すのだぁ〜!!」
みたいな感じに似てるな〜と思った。なので段々飽きてきた。最後まで読んだけど。
感じじゃなかった?

37 :36:01/10/16 00:19
最後の「感じじゃなかった?」は消し忘れ。<36

38 :名無しのオプ:01/10/16 00:53
>36
いや、「面白がって」「どれだけ」という点ならあの人は
頭っから飛ばしっぱなしだと思う
(後半は第三次世界大戦の設定とか忘れちゃったのか
ごちゃごちゃになっちゃってたけど)

39 :34:01/10/16 01:22
>35
いや、出てるのは知ってるし、太田出版ので全部読んだよ。
ただ、販売力的に、もっとデカイところで出さんかな〜、と。

こんな気持悪い小説、そうは無いと思うし。

40 :名無しのオプ:01/10/16 03:00
タイトルはしってたけど、これってミステリだったの?!
てっきり狼少年とかみたいな実録(?)モノと思ってたよ!
ちょっと衝撃で思わず発言。今度見かけたら読んでみる。
話の腰折ってスマソ!

41 :名無しのオプ:01/10/16 10:41
どう考えてもミステリじゃね〜っ!
あえて言うならマゾ小説だな。

42 :名無しのオプ:01/10/17 00:16
紀伊国屋ではSFの棚にあったぞ。

43 :名無しのオプ:01/10/17 08:41
唇人形キミコ萌え

44 :名無しのオプ:01/10/17 10:50
カニリンガ モエナイ
ペニリンガ モエナイ

45 :名無しのオプ:01/10/19 00:35
前半は毛色の変わったSF、後半は毛色の変わったSMだと思っている。
…どっちにしてもミステリ板では板違いか…。
自分はちっとも怖いとも不思議だとも思わなかったんで、ここにあるのが
実は不思議。ある意味ミステリか

46 :名無しのオプ:01/11/14 15:24
SF板にもSM板にも無くて路頭に迷ってたらこんなとこに…
盛り上がってるヤプスレ見かけたら教えてプリー

>20
ダビンチ『M特集』沼の隣のページが自分が教わってた先生でぶっ飛んだ。


さてSM板に帰ろう。

47 :名無しのオプ:01/11/15 00:34
>46
むかーしSF板にあった。が、すぐ沈んだ。
漫画のせいか漫画板にあったのも見たことがある。が、やっぱし沈んだ。
SM板で是非立てて頑張って下さい。

48 :名無しのオプ:01/12/05 08:49
文学板に立ってたyo-!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1007479147/

49 :名無しのオプ:01/12/20 09:34
ヤぷーミステリー

50 :名無しのオプ:01/12/27 07:46
自分が男で日本人であることを再認識させてくれた小説だった。

51 :名無しのオプ:02/01/09 20:40
ねつてつ ボーナス貰ったの?
あ!ゴメンねぇ、、失業者だったんだ

52 :名無しのオプ:02/01/15 22:13
保全age

53 :名無しのオプ:02/01/20 19:54
天野哲夫が沼正三なんですか?
22番さんがいうように、沼正三の正体は元判事さんだという噂を聞いたことがあるんですが。
ちなみに、私がヤプーを読んだのは高校生の頃。
ギャグ本だとずっと思っていた・・。だって、おもしろすぎ。
あとでSM本だと聞いてびっくりしたのですが・・。

54 :名無しのオプ:02/01/20 21:31
SM?確かにスカトロか?


55 :名無しのオプ:02/02/05 13:34
さるべーじage

56 :名無しのオプ:02/02/05 13:45
天野哲夫名義の「犬になった老人の死」、買ったけど途中で挫折。
ヤプーに比べりゃ屁みたいな薄さなのに。文章がヘタレすぎる。
ちなみに私ドイツ人+日本人のハーフなので、ヤプー読んでる時ホントがっかりだった。
ドイツ100%ならクララ(だったっけ?)なのにって。

57 :山田五郎:02/02/05 14:36
>>56

オオッ!!

なんかネクタールが飲みたくなったぞい。ゲルマン=尻デカって
イメージが。

58 :名無しのオプ:02/02/15 12:13
保全age

59 :名無しのオプ:02/03/15 12:43
保全age


60 :*:02/03/21 12:55
>57
なんだと!このセッチン野郎!

61 :名無しのオプ:02/04/17 06:23
黄白混血はイース帝国の地球再占領時に一斉虐殺>>56

62 :名無しのオプ:02/06/04 12:48
保全age

63 :名無しのオプ:02/06/14 09:12
俺今まで
『南北戦争の影が忍び寄る時代、南部の豪農ハノー家。そこの一人娘カレラと乳母の息子で幼なじみの黒人青年ヤプー。
カレラとヤプーは密かに想い合うも、奴隷の子供と主人の娘、白人と黒人、そして迫り来る戦争の不安。
その中で一度は強引な政略結婚の前に引き裂かれはするものの、奴隷と女主人として再会、やがて倒錯した関係へ…』

だと思ってました…
家畜人=奴隷
ヤプー=アフリカっぽい名前

と思いこんで。

64 :859:02/06/15 13:38
SF板からもSM板からも落ちたヤプースレが何故ミステリー板で大事に保全
されてるんだろう?


65 :名無しのオプ:02/06/23 00:30
は〜、ちゃかぽこちゃかぽこ

66 :名無しのオプ:02/06/23 03:32
これはミステリーなのか?
とりあえず大学の図書館で読んでぶっ飛ばされた本だったな・・・
気持ち悪くてバカらしくて最後まで読めなかった。(いや最後だけは読んだのかも、どっちにしろ覚えてないけど。)
でもこんなものを3巻までかけるのはある意味すごいことなのかも。

67 :名無しのオプ:02/06/30 10:22
タイムマシンがあり、四次元を解明済み、意識転移技術まで確立している
イースって不老不死が可能じゃないのか?
何故200歳の寿命をあっさり受け入れているのだろう?

68 :名無しのオプ:02/08/06 08:36
>64
ミステリー板は物持ちがよいということでは

69 :名無しのオプ:02/08/21 00:51
SF=SMが成立している希有な小説だよな

70 :名無しのヤプ:02/09/13 21:22
なんでこんないたたまれん話書けるかな?と思ったんだけど、
作者がこういう世界を欲しているというようなことを読んで、
そりゃ最強の執筆理由だなと思った記憶があります。

71 :名無しのオプ:02/09/13 23:46
まだこのスレ有ったんだ!物持ちのよいミステリ板マンセー
>70
この話を読んでええなぁ、逝きたいなぁ、パラダイスだなぁと
思わない人には読んで欲しくないみたいな事を作者が書いてたのを
見た事あります。(当然自分がヤプーだという前提で)
あの終わり方は作者的にはもうハッピーエンドの中のハッピーエンド、
大団円なんでしょうな

72 :70:02/09/14 00:46
>71
そうだったの?
エンディング覚えてないんだけど、ちょっと読み返してみましょ。
けどこの本をトイレ文庫に入れてる俺って…


73 :名無しのオプ:02/09/14 14:54
読み返してみますた
>71のパラダイス云々はミリオン出版の分厚い奴(後編)の後書きです。
幻冬舎版は所持してないので、或いは作者考え変わっちゃってるかも。
でもあのエンディングは変わってないと思われ

74 :名無しのオプ:02/09/15 20:00
江川達也がコミックバーズで漫画化

75 :名無しのオプ:02/10/16 12:15
さるべーじ

76 :名無しのオプ:02/10/16 13:48
>74
マジで?そりゃすげ−よ

77 :名無しのオプ:02/10/20 05:51
せっかくSFとして素晴らしい作品だったのを無理にSMにもってこうとしたから
後半はつまらなくなったんじゃないかな?
一般社会に戻る機会を与えてくれた女王様に感謝しながらも、私は永遠に貴方の
僕ですというM男君っていう感じのラストのつもりなんだろうけど、物語全体の
シチュエーションからあまりにも離れすぎてて萎えなんだよな。

78 :名無しのオプ:02/10/26 06:49
>74
立ち読んできたーよ
原作読んだ事の無い人にはピンと来ないのではと思う作り
なんか絵本みたいだった


79 :名無しのオプ:02/12/14 12:56
hosyu

80 :名無しのオプ:03/01/03 01:07
捕手

81 :山崎渉:03/01/23 18:33
(^^)

82 :名無しのオプ:03/01/30 13:15
あえてageてやるぅ〜。

83 :あげてみるテスト:03/03/04 21:03
あの世代は敗戦によって、拭いがたい劣等感でもあったのかな?

ところで俺も1巻しか読んでないくちだが、ラストどうなるの?

84 :名無しのオプ:03/03/16 18:41
つうかこの本、我が高校においてあるんだけどどうよ?
出版社を見た男子生徒の驚愕の表情がたまらんが…。

85 :名無しのオプ:03/03/16 18:57
出版社とは角川、ミリオン出版、太田のどれのことだ?

86 :名無しのオプ:03/03/16 19:58
いや、出版社つうか、
作者名が書いてあるはずの本の…なんというんだ、開かない側の方(?)に書いてある
スコラ
の三文字を見て驚愕と妄想を含んだ顔をするんだ。

87 :名無しのオプ:03/03/16 22:38
読みたいけど、古本屋で売ってないんだよな〜。

88 :名無しのオプ:03/03/17 09:42
>>87
ヤフオクにある。

89 :名無しのオプ:03/03/22 13:47
>>84
その高校、すごい間違ってる。
ところで、私が買った時の表紙の帯びに、おすぎのセリフとして、
「この本を読んで、自分は変態ではないとしりました。」みたいなことが
書いてあった。超名キャッチコピーじゃない?


90 :名無しのオプ:03/04/17 06:46
つーか、レス数2桁で2年前のスレがよく残ってんなー。
ところで「バージェスの乙女たち」ってエロ漫画読んだ人いる?ヤプーぽい肉体改造モノでかなりキモイらしいんだけど

91 :山崎渉:03/04/17 15:53
(^^)

92 :山崎渉:03/04/20 02:54
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

93 :山崎渉:03/04/20 07:06
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

94 :山崎渉:03/05/22 05:07
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

95 :山崎渉:03/05/28 12:18
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

96 :名無しのオプ:03/06/23 19:22
肉便器あげ


97 :名無しのオプ:03/06/24 23:11
ミリオン出版の値段高ー!!

98 :名無しのオプ:03/06/29 20:40
http://www.yapoo.com/
http://www.yapoo.co.jp/
どっちも無い。

99 :名無しのオプ:03/06/29 22:59
古書店を回るか、ネットで検索して買いなよ

100 :名無しのオプ:03/06/29 23:03
100ゲット

101 :名無しのオプ:03/06/29 23:35
バンザイ!

102 :名無しのオプ:03/06/30 01:47
急にこのレス活動しだしましたね?私は、文庫でもってるんだけど・・・
当初は、電車通学の電車で読んでて・・・(カバーなしで)読み進むうちに
家だけで読むようになったイワクつきの読み物サ!

103 :名無しのオプ:03/06/30 16:47
実は都市出版社版を第2章の途中まで読んだ所で積んでる(w

激遅レスだが、「バージェスの乙女たち」フラミンゴ(ほぼ人体改造物の専門誌)連載当時に読んでました
確かにヤプーっぽい人体改造物でした
うろ覚えだけど、机と椅子に改造された少女とかほぼまんまなのもあったと
俺の許容範囲をはるかに超えてたので途中で読むのを断念した記憶が
トラ(゚д゚)ウマー

ぐぐったら、単行本の帯の惹句が
この物語は90年代の「家畜人ヤプー」なのか?
ですた

104 :名無しのオプ:03/06/30 18:14
都市出版社版か。
俺も先日帯なしを800円で買った。

105 :名無しのオプ:03/07/01 00:25
最近の古本屋って文庫とか文学系が少なくなってません?
漫画・エロ本ばっかで入る気しないな〜。マニアックな古本屋がつぶれてさみ
しいなー。

106 :名無しのオプ:03/07/01 00:35
同意

107 :名無しのオプ:03/07/01 01:24
どっか近畿で文庫やら豊富なお店知りませんか?普通の本屋さえまんが
だらけでイライラする(漫画が、嫌いなわけでもないが・・・)大手
ならジュンクドウが、ましだけどね!リアル京極堂求む!!


108 :名無しのオプ:03/07/01 01:30
俺関東だからわからない、すまん。
近畿にはいったこともない。
たぶん一生いく機会もないんだろうな

109 :名無しのオプ:03/07/01 16:19
>108
そうですか・・・ありがとう。一生は、淋しいので、「当分」にしといてくだ
さい!


110 :名無しのオプ:03/07/01 17:14
108に書いたものですが、
修学旅行は九州であったし、関西には本当に行く機会というのはないんです。
京都、大阪にさえいったこともないし、
またその関西人と話したこともないんですよ。
でも、古書と言えば、何冊か関西の古書店で通販で買ったことくらいかな。
行ってみたいのはヤマヤマですが、用事もなく、
国内旅行といえば、安い海外旅行よりもお金がかかります。
関西は俺にとって、映画やドラマに出てくるエジプト、フランス、
イギリスみたいなもんで、「あ、人が歩いている、人がいる!」
そんな遠い遠い土地のイメージがあります。
関西の古書店めぐりはしてみたいもんです。
俺は住んでいるのは関東の僻地で、東北に近い田舎です。

111 :名無しのオプ:03/07/02 02:17
>110
お返事ありがとうございます。古書といえば、大阪梅田じゃないでしょうか?
私の場合古書というより、あえて古本・・・ですね。最近パソコン買ったと
ころなんですけど(かなり遅いけど・・・)
一度、インターネットで調べてみます。なんかお勧めサイトありますか?




112 :名無しのオプ:03/07/02 03:56
>>111
関西&近畿は右も左もわからないんです。
地名&方角とか、全く判らない。
梅田という地名がある。判るとしたら、その程度です。
関西に詳しい&住んでいる方は笑うでしょうがね。
用事もないし、また友人知人もおらず、そんな感じなんでね。
東京で開かれる古書店なんかでも梅田の古書店が沢山
出店していますね。
俺が利用しているのは、ここのサイトです。
ここで検索することが多いです。
http://www.kosho.or.jp/

あとはヤフーのカテゴリー
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Shopping_and_Services/Books/Booksellers/Antique__Rare__and_Used/Directories/
古書という言葉で検索すればいくらでもありますよ。
全国古書店案内 - リンク集。
http://www2.117.ne.jp/~kob/
OldBookMark - 古書目録の全文検索、古書店のジャンル別検索、探求書の登録
http://www.crypto.ne.jp/oldbookmark/

梅田では、この辺りの古書店が有名です。
行ったことが現実にはないのですがね。

杉本梁江堂
http://www1.odn.ne.jp/ryoukoudou/

萬字屋書店
http://www.interq.or.jp/osaka/manjiya/

古書店リンクなどは膨大な数があるので、
検索して探したらどうでしょうかね。

113 :名無しのオプ:03/07/02 17:35
>112
ほんとご丁寧に何から何までありがとうございます!ぜひ参考にさせてい
ただきます。

このスレ二人しかいなくなってしまいましたね・・・


114 :名無しのオプ:03/07/03 03:31
うわ〜!誰も書き込みなしか〜(;.:)ぷ〜ぷ〜

115 :名無しのオプ:03/07/04 01:59
うわ〜まだ私114なの?人類は、絶滅してしまったのか・・・

116 :名無しのオプ:03/07/04 02:17
人類はsarsにより死滅しました
私は自動書き込みのAIです・・・・


117 :名無しのオプ:03/07/04 02:47
小学生のとき、父親の本棚でこれを見つけ、
読んだときのショックといったら・・・・・・・。


118 :名無しのオプ:03/07/04 19:30
子供が、生まれて物心つく段になったら捨てることにします。
目覚めてもね〜!!困るし・・・複雑。芽つんでもね〜!!むむむ・・・

119 :名無しのオプ:03/07/07 10:32
二十歳のころに読みました
SFとして、面白かったです

これのマンガありましたよね?
画は石ノ森章太郎がかいてたような




120 :名無しのオプ:03/07/07 10:48
石ノ森正太郎とシュガー佐藤な 俺は通販で買った
ちなみにシュガー佐藤の絵は今でも石ノ森そっくり

121 :山崎 渉:03/07/15 10:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

122 :山崎 渉:03/07/15 13:34

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

123 :名無しのオプ:03/07/17 08:29
  _______         ___________________
 |悲しいときー! |         |レス来てると思って開いたら山崎だったときー!!|
   ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧                 ∧_∧
    ( ゚Д゚)                ( ´д` )
   ⊂○ ○ヽ                  ||””””””””””|
     |  | ̄              ( )山崎渉  ( )
     / /\\                ||_(^^)__|
     / /  > /                / /  ) )
   (_)  >               (_) (_)


124 :山崎 渉:03/08/02 02:19
(^^)

125 :名無しのオプ:03/08/14 23:39
家畜人ヤプーの板ハケーン
って人少杉だな(´・ω・`)ショボーン
1巻と2巻は持ってるけど、続きが読みたいよ〜


126 :125:03/08/14 23:43
板→×
スレ→○


127 :山崎 渉:03/08/15 16:37
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

128 :名無しのオプ:03/09/19 02:15
『ある夢想家の手帖から』はどうです?小説とは違う、ヤプーについての
記述があるそうですが、まだ手にしてません。

129 :名無しのオプ:03/10/01 05:55
『ある夢想家の手帖から』はこの間、ネット古書店で買いました。
全3巻の都市出版社版のもので、値段は8000円しました。
高いとは思いましたが思い切って買いました。
ヤプーの記述というか、マゾヒズムに関するエッセイです。
図版が大量に入ってます。
今、再刊行されている、太田出版版は図版が割愛され、また文章自体も
割愛されており、完全版ではありません。だから都市出版社版を買ったのです。


130 :名無しのオプ:03/10/03 02:56
江川版と石ノ森版では、構成力で石ノ森版の圧勝。
というくらい江川版は無駄な部分が多すぎる。
キャラクターも濃すぎ。あえて、コーカソイドとモンゴロイドを強調
したいがためにそうしてるんだろうが、それって漫画のデフォルメ機能を否定しているように見える。
江川がいかに駄目漫画家かという典型例.AVとってる場合じゃねえだろ。

131 :名無しのオプ:03/10/03 05:42
漫画は抜きで語れ!

132 :名無しのオプ:03/10/03 07:57
>>130
アニオタはキモいから漫画板へ行け

133 :名無しのオプ:03/10/23 22:47
上・中巻のあらすじと下巻のラスト部分しか読んでないが、主義思想なんかより
「主人公が散々な目に遭って救われずに終わる」という一点でもって気に食わない。
作中ではヒロインが心変わりしていく様、愛情が軽蔑に変わっていく過程、
そして主人公の気も狂わんばかりの絶望、血を吐くような苦しみが連綿と綴られているんだろうなぁ・・・。
ぜってー読まねぇ。

134 :名無しのオプ:03/10/24 12:05
>>133
どこの誤爆かな

135 :名無しのオプ:03/11/19 18:23
ttp://warmovie.abz.jp/QT/tokkouninkyoujieitai_op.mov

136 :名無しのオプ:03/11/25 12:11
シュガー佐藤のやつ、たまたま2巻だけ手に入れて読んだことあるけど、
なんか頭がぐるぐるして原作本読む元気がなくなりました。
クリスタル色の糞尿にまみれた気分…。
あの膨大な量の原稿を書いた人も読了できた人も正直、ちょっと
尊敬する。

137 :名無しのオプ:04/02/01 19:59
SFJapanっていう雑誌に作者のインタビューのってます。

138 :名無しのオプ:04/02/28 18:14
シュガー版は石ノ森のクレジットでも区別つかないぐらい絵がそっくり

139 :名無しのオプ:04/03/07 00:49
>>138
そうでもないよ。
よく読むと微妙に違う。ドリスの顔なんかな。

140 :名無しのオプ:04/03/13 20:11
面倒くさい・つまらん 以外の理由で挫折しそうなのは
この本が初めてだよ。おえーっ
作者は多分真性のマゾなんだろうね。
そういう人種意外書けないよこんなの
仮定としては、まあありえるっちゃありえるんだろうけど狂ってる。

とりあえず英訳は絶対して欲しくない。声を大にして言いたい

141 :名無しのオプ:04/04/26 17:12
保守

142 :名無しのオプ:04/06/26 00:57 ID:0hg1LJnw
石ノ森漫画館まで行ってやっと読めた。漫画版だけど
古本屋で逃して以来、気になって仕方なかったんだが
読めないままの方が良かったんだろうか……いやでも小説を見てしまう前で助かった

143 :名無しのオプ:04/07/23 17:49 ID:cVhMmYs1
ビレバンに行ったら、1〜5巻まで置いてあった。

144 :名無しのオプ:04/10/07 01:56:50 ID:n9/KlMN9
難解すぎて読むのあきらめました。漢字わかりません。辞書必要か

145 :名無しのオプ:04/10/07 02:11:32 ID:NR7sz1wc
この小説の本質は裏返しの強烈な愛国小説だと思う。
単にマゾなら日本人を卑しく・価値のないいじめられるだけの
存在として描けばいいのに、
家畜人となった日本人は奴隷家畜機械部品として非常に優秀と描かれ、
ヤプーには天皇制が残され主人公は熱烈な天皇崇拝者。
作者の日本人であることの誇りが強烈に伝わってくる。
敗戦・そして高度成長が始まるころの日本のあり方を、
マゾなりの屈折をもって描いたものがこれだろう。



146 :名無しのオプ:04/10/07 02:13:14 ID:NR7sz1wc

マゾなりの→マゾの作者なりの
に訂正

147 :名無しのオプ:04/10/07 03:30:36 ID:n9/KlMN9
うーん、世の中には頭のいい人もいるもんだ。
145の説明はわかりやすい。

あーあ漫画と並行させて読めば理解できるだろうか。。_| ̄|○  鬱だ折ろう...

148 :名無しのオプ:04/10/09 01:22:11 ID:HJ9JNCer
ふつうに面白い物語として読んだんだけど。
思想うんぬんとかを抜きにしても、
これだけの巨大な構成と擬似未来社会を構築してるのがすごいと思った。
物語の焦点にサド・マゾがあるのはあるけど、
そこに拘泥しなくても十分におもしろい「物語」が楽しめると思うよ。
ところどころ笑えるし。
ここには「読み物」の醍醐味があると思います。

149 :名無しのオプ:04/10/12 14:20:33 ID:Df5u+UfG
ヤプーって生きたままなの?加工された後も。

150 :名無しのオプ:04/10/12 15:49:34 ID:xGwGzXqx
皮(衣類)や食糧は別だろうけど、家具や道具なんかは生きてる。
っつーか生きてないと電源の壊れた家電みたいなもんになっちまうだろう。

151 :名無しのオプ:04/10/21 10:25:19 ID:MoQO108d
ミステリーではなくてSFでしょう?
ま、どうでもいいことなのかもしれないが。

152 :258:04/10/21 11:28:32 ID:oml6E9Qn
君のぞ?

153 :名無しのオプ:04/10/21 14:06:17 ID:WcX5Ld9n
↑ ちがう。おまへは阿呆か。判るおれもおれだが

154 :名無しのオプ:04/10/22 10:28:43 ID:0kLEC+hN
家畜人ヤプー、読んでみたいと思うんだけどグロい話ですか?
体が切り刻まれるとか、内臓ドロドロとか、そういう痛さだったら止めとく…。

155 :名無しのオプ:04/10/22 19:56:46 ID:v3PjovJw
>>154
体は切り刻まれるね。
科学的・医学的に処理するから、スプラッタな記述はほとんどなかったと
思うが(忘れているだけだったらすまん)、グロいことには変わりない。
でも、たいていは対象が嫌がらないせいか、俺は痛みは感じなかった。
むしろスカトロのほうがオエッ。

156 :名無しのオプ:04/10/23 16:28:28 ID:lgIhca3+
>>154
マゾヒストの小説だけど、肉体の痛みみたいんじゃなくて、むしろ精神的なマゾを追求してますね。
ああいう家具みたいな状態になることこそ、マゾの理想なんだろな。
ほんと面白い小説ですよ。
SFとして傑作だと思う。

157 :154:04/10/23 17:19:44 ID:Bi14Fm/q
>>155-156
レスありがとうございます。
うーん、なんともドキドキしますが…トライしてみます。

158 :名無しのオプ:05/01/27 15:50:08 ID:R5NCZAZ8
保守

159 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/20 10:42:49 ID:5pn55S11
うちに全部ある。グロさとかは無いけど、便器にされちゃったりそんなかんじ…

160 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/20 11:00:58 ID:H1QxRT7o
>>159
小説版や石ノ森の漫画版だとグロさは感じなかったけど、
江川による漫画は吐きそうだった。

161 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/20 13:47:17 ID:/88LYbsE
参巻まであんの!?
一巻で終わりかとずっと思ってた。
あと二つも読めるのか楽しみだーっ!

162 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/21 11:56:45 ID:FsxF0eev
これって本屋においてないよ。かちくじんヤプーって読むの?

163 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 18:36:20 ID:WY3obLxF
これ男女が逆の設定だったら
うるさいいちゃもんオバチャンあたりから非難轟々じゃねーか

164 :名無しのオプ:05/03/14 21:54:47 ID:rCEBJwoI
「あなたの知らないガリバー旅行記」阿刀田高
ではじめて知った。これ、読んだことある?


165 :名無しのオプ:05/03/17 18:55:54 ID:EA/bXZjr
この本の良さが分からない
対象設定の異常性、過激性が異彩を放つのは分かるけど
ほとんど無理やりの語呂合わせ、言葉遊びに走りすぎており
肝心の世界観も徹頭徹尾説明的。躍動的描写はなくかといって人物の感情、心理描写の掘り下げもいまひとつの気がする。
SM、人間の家畜、家具、便器化という極端なテーマを扱っていなかったとしたら
単にペダントリ満載のこの程度の異世界物語、たいした評価を得ていなかったんではないだろうか


166 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 15:11:31 ID:BLrczBDI
なんか読んでない奴が多いね
結構意外だなぁ

167 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 01:51:26 ID:wV9DQOIE
>>163
男女が逆になったものならたくさんある。まずは駕籠シンタロウのマンガでも
読んどけ、実は女性読者も多かったりするがな。

168 :名無しのオプ:2005/07/23(土) 23:42:45 ID:35Qvq7kf
どうしても理解出来ないのはヤプーに対する極端な虐待そのものだったね。
本当に家畜なら、それに対して侮辱するような事はしない、
自分の方が優れていると確信しているなら余裕からむしろ慈悲深くなるのが
人間の心理だとおもうんですが?
動物虐待をするものは、自分も虐待を受けてきた弱者と相場が決まってます

169 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 01:51:44 ID:N2FiRVXC
虐待などと思ってない。
それだけの話。

170 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/04(日) 11:40:15 ID:LkB28YLE
u

171 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 05:18:32 ID:PeCniwQT
懐かしいなやぷぅ!
彼らは役に立つことに喜びを感じているから虐待ではないのでは?

172 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 13:36:46 ID:7YF5qKEP
http://d.hatena.ne.jp/nenemuu/20041025#p3
■家畜人ヤプー
英語ができない私をせめないで! : I want to speak English! /小栗左多里 大和書房 2004 ISBN:4479770666

現代の「家畜人ヤプー」とはこういう人をいうのでしょうなあ。マゾヒズム、英語至上主義の奴隷の極み。

『ダーリンは外国人』ISBN:4840110328 シリーズもそうだけど、日本女&外国人男のカップルはもはや自明ということか。

http://d.hatena.ne.jp/nenemuu/20050907
この女性、マゾヒスト?と以前書いたけど、あながち外れてもいなかったみたい。

なるほど、しょせん外国人の男も、日本女性に求めているのは、いわゆる「日本の女」なわけですな。やれやれ。

もっと言ってしまうと、彼らがこうやって 「日本はろくでもない国だ。日本の男もろくでなしだ」 と
けなせばけなすほど、彼ら外国人男性の格は上がり、女性にモテる、と。 つまりこれもまた「モテ競争」なわけか。

■小樽の温泉「外国人お断り」事件の裏話
さらにラズロ氏つながりで。http://www.han.org/hanboard/c-board.cgi?cmd=one;no=920;id

この事件、出来すぎてるよなあ、何か裏があるのかな・・・とは思っていたんだけど、こういうことですか。

『ジャパニーズ・オンリー : 小樽温泉入浴拒否問題と人種差別 / 有道出人 ISBN:4750316997』

本まで出してるし。この著者も元・外国人。日本に帰化したのは訴訟のためらしい。

経営が厳しい温泉に対して、弱者の振りして差別主義者扱いですか。なんなんだこいつら。

> 湯の花の『外国人お断り』を聞き付けたDavid Aldwinckleは、南幌からわざわざ4時間かけて家族をつれてその問題の温泉に出向いて、『差別』されに行った上で、入浴を拒否されると、これは『差別』だ!といって訴訟を起こしたのです。
> もう一ついうと、わざわざそのために日本国籍を取得して、(人種差別撤廃条約は国籍による差別を認めているので)『日本国籍なのに排除されたのは、人種の違いによるもので、人種差別撤廃条約違反だ』という理屈をつけた上で訴えました。

173 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 14:00:07 ID:FJCdcp7y
邪蛮国とアンナ・テラス
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1126328132/

ヤプー好きのみなさま、語りましょう

174 :無名草子さん:2005/10/04(火) 12:22:17 ID:IsH+Vx8M
原作に忠実

175 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 14:12:24 ID:W3XdBbAu
原作って紀伊国屋とかで売ってるの?

176 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 20:39:03 ID:0i3UwFov
>>175
家畜人ヤプー〈第1巻〉幻冬舎アウトロー文庫がそうです。

都市出版社版はここにあるようです。
http://azure2003.sakura.ne.jp/yapoo/mokuji.html




177 :ハッキリ入ってバカです:2005/11/26(土) 02:47:18 ID:3jGXJiJ5
始めて孫ソフトバンクが作ったヤフーって名前を見た時、
ヤプーのだじゃれかと思った

178 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 16:08:21 ID:qUdov6Z8
>177
Yahooはソフトバンクが作った訳じゃないぞ
まぁ、俺もヤプーを連想はしたが

179 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 11:10:49 ID:SrnOwYnf
a

180 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 11:23:22 ID:yNHfREU0
>178
Yahoo!はソフトバンクの100%子会社だが

181 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 08:43:34 ID:WZZRhEUg
>180
ttp://docs.yahoo.co.jp/docs/pr/history.html

182 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 13:59:34 ID:Q4qkd/KM
家畜人ヤプーの続きを作るならぜひこんな話にして欲しい
一重で口が尖りエラの張った劣等種の家畜達がヤプーの振りをして
人間たちに襲い掛かり、宣戦布告する。
そこでヤプーが戦闘家畜兵器として大活躍するって話とか
後、ヤプーが何者かに拉致されて人間達に混乱が起こる
ヤプーは家畜だから捨て駒にしろだの、優秀な家畜は生かしておくべきだから
劣等種を殲滅して助け出すとか人間の間でもゴタゴタが起こるとか・・・・・

183 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 19:49:29 ID:ie9u/iQT
>>182
その際にはドリスの過去と実の父親との対面も書いて欲しい。
あのドリスの勝ち気な性格は妾の子というコンプレックスから
来たものだと思う。

184 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 03:24:00 ID:+WhHHC+T
韓流ネタにマジtレスしないように

185 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 14:14:43 ID:JOXpHV0t
読んでないけど、椅子やら便器やらに改造されたヤプーはなにを食べているの?
道具=命がないと思っているから、虐待という概念自体がないの?ふーん。

186 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 02:29:21 ID:E5m/JWf4
こまかいことは忘れたが
ものすごく消化効率のいい寄生虫がうめこんであって(廃棄率0%)
そいつが有機物を分解してエネルギーにしてくれるわけだ。

ヤプーはそういう設定の詳細さをたのしむ小説でもあるあらな。


187 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 17:22:35 ID:lkQsIQir
>>185
虐待じゃないね。
ムカついた時に椅子とか蹴り倒しても
虐待とは思うまい?って感じ

188 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 20:54:51 ID:doEEz2sr
子宮畜カヨってハラキリ練習してるから子供生む時腹切るのかと思ったけど
白人の面被って授乳するって言うしどういう事なんかな

189 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 16:25:49 ID:qBiC/JDQ
「アーロン収容所」 会田雄次 (中公文庫、中公新書)

その日、私は部屋に入り掃除をしようとしておどろいた。一人の女が全裸で鏡の前に立って
髪をすいていたからである。ドアの音にうしろをふりむいたが、日本兵であることを知ると
そのまま何事もなかったかのようにまた髪をくしけずりはじめた。部屋には二、三の女がい
て、寝台に横になりながら「ライフ」か何かを読んでいる。なんの変化も起こらない。私は
そのまま部屋を掃除し、床をふいた。裸の女は髪をすき終わると下着をつけ、そのまま寝台
に横になってタバコを吸いはじめた。

入ってきたのがもし白人だったら、女たちはかなきり声をあげ大変な騒ぎになったことと思
われる。しかし日本人だったので、彼女らはまったくその存在を無視していたのである。

もちろん、相手がビルマ人やインド人であったとしてもおなじことだろう。そのくせイギリ
ス兵には、はにかんだりニコニコしたりでむやみと愛嬌がよい。彼女たちからすれば、植民
地人や有色人はあきらかに「人間」ではないのである。それは家畜にひとしいものだから、
それに対し人間に対するような感覚を持つ必要はないのだ。

はじめてイギリス兵に接したころ、私たちはなんという尊大傲慢な人種だろうとおどろいた。
なぜこのようにむりに威張らねばならないのかと思ったのだが、それは間違いであった。か
れらはむりに威張っているのではない。東洋人に対するかれらの絶対的な優越感は、まった
く自然なもので、努力しているのではない。女兵士が私たちをつかうとき、足やあごで指図
するのも、タバコをあたえるのに床に投げるのも、まったく自然な、ほんとうに空気を吸う
ようななだらかなやり方なのである。

「アーロン収容所」 会田雄次 (中公文庫、中公新書)

190 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 17:20:53 ID:szeCv1bS
>>189
面白そう。今度買う。


191 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 00:22:09 ID:bomm3DL8
初読のときは肉体改造しちゃうのがどーーしても受け入れられなかったんだけど
読めば読むほどサドマゾ趣味とは別腹で面白いね。
将来、動物と意思疎通できてこの話とは正反対に
「人権」を持てる者の範囲が広がるような世界になったりしたら
今の時代はさぞ鬼畜に見えるんだろうなw

192 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 03:15:47 ID:nbD9BNZ4
>>191
例えばどなたに対してですの?

193 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 11:19:43 ID:tYUFDIJx
鬼畜人スプーかと思った

194 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 22:11:17 ID:WizkgJLK
>>193
クララ・フォン・コトヴィッツ=しょうこおねえさん

195 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 23:37:25 ID:1HkpBF+Y
頭悪そうだからイラネ。>ショーコオネータソ



196 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 04:23:15 ID:kfkSPrqB
奴隷以下の家畜であるヤプーを
いくら改造したとはいえ、
カニリンガにして舌を入れさせるとか
トンネルボーイにして体ごと中に入れちゃうとか
女からすると、ここがなんか違うんだよね
便器にする家畜だよ?
挿れるなんて絶対無理

それ以外はまぁ面白く読めた
オヤジギャグ好きそうな作家だなとおもた




197 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 07:18:17 ID:h2AD8Q9z
プラスチックの便座とバイブという感じじゃないか

198 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 13:18:51 ID:y8lqmhCy
197の言うとおり素材なんだから、
便器にしようがおもちゃにしようが不自然じゃないと思うけど。
家具や装飾品にだってするわけじゃん。
用途別に育て方も違うんだし。
女からしても196の考え方はなんか違う。

199 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 23:21:58 ID:vyJEIwU+
陶磁器でも通じるな。
便器を作っていようが食器を作っていようが、
普通、使ってる時に素材の事なんて考えない。

200 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 13:33:21 ID:MRgJfVD6
女の私がもっと解せないのは
なんでイース(未来)だからと言って
生理用品までもが家畜なわけ?
ナプキンなんてただでさえ蒸れて仕方ないのに
デリケートな所に有機物を使うなんてそこが信じられない
余計蒸れて感触悪いだろ?

よく考えたら普段から電化製品や家具や便器に見つめられるのは
嫌だなー(´・ω・`)
イースの方々は「ああ、私って美人だからこんなに見つめられてるのね!ミャハ☆」とか
思っているのだろうか?
さっきも言った通り、椅子や便器が有機物なんて凄く使い心地悪そう
蒸れそうだし何かべたべたしそう。

201 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 06:21:50 ID:hWW3P1iq
 ○ (゚Д゚) <私をあなた様専用の肉便器にしてください!
   (ヽノ)  
    ||

202 :ヒト家畜:2006/10/08(日) 21:23:58 ID:AFXBpOHd
  ε ⌒ヘ⌒ヽフ      ヘ⌒ヽフ⌒γ   ヘ⌒ヽフ⌒γ
 (   V゚。д゚V<ブヒィ (W。ω・゚*)  )  川+、ゝ川  )
  しー し─J  ブヒィ>  しー し─J    しー し─J  
  ε ⌒ヘ⌒ヽフ       ヘ⌒ヽフ⌒γ           
 (   ξ甘_ゝ甘)<ブヒィ (ё。дξ)  )             
  しー し─J  ブヒィ>  しー し─J            


203 :ヒト家畜:2006/10/11(水) 02:54:11 ID:NwmKy7f8
  ε ⌒ヘ⌒ヽフ      ヘ⌒ヽフ⌒γ   ヘ⌒ヽフ⌒γ
 (   V゚。д゚V<ブヒィ (W。ω・゚*)  )  川+、ゝ川  )
  しー し─J  ブヒィ>  しー し─J    しー し─J  
  ε ⌒ヘ⌒ヽフ       ヘ⌒ヽフ⌒γ           
 (   ξ甘_ゝ甘)<ブヒィ (ё。дξ)  )             
  しー し─J  ブヒィ>  しー し─J            


204 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 03:01:04 ID:Roua0DVo
>椅子や便器が有機物なんて凄く使い心地悪そう
布も革も木も樹脂も有機物だけどな。

205 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 01:05:36 ID:IX3oIOJ9
>>204
でもヤプーみたいに生きたままってわけじゃないし(゚д゚)

206 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 22:30:08 ID:+DhNJKR6
ヤプーの便利さがワカラン奴はヤプー

207 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 12:00:59 ID:lu1WZQFx
>>206はこの本を読んでないの?
たっぷり教育を受けじゅうぶん理解しているのがヤプーなのだよ。

208 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 02:30:55 ID:RwlRWJDJ
それがヤプーの幸せ(´∀`)

209 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 03:30:54 ID:ZU9MvljK
フリントストーンって映画で恐竜がヤプーみたいな扱われ方してて笑った

210 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 17:02:43 ID:q3D5ze49
うわああああん!江川よ早く再開してくれえ!!
もう少しでクララの嘔吐シーンだったのに!!

211 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 03:19:35 ID:dEYRyeNU
中学生なんですけど、私みたいな子供にも読める内容ですかね?
このスレ読んでたら大分濃い内容のようで。。
私としてはSMと言うよりも設定が面白そうで読みたいのですが。。。
夢に出てくるまでぐろかったらやだなと思い。
読むなら漫画版より原作が良いですかね?
近所の図書館においてあるらしいので気になって書き込みしてみました。

212 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 22:35:37 ID:/w7S1srC
>211
悪いこたいわん、スカトロの何たるかが理解できる年齢になってからにしなさい。
中学生には中学生のうちに読まなきゃ価値がわからない本が沢山あるんだから。

213 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 00:33:19 ID:itdzMQZc
当方女ですが中学生の時読みました。
ちゃんとまともに成人しますたよ。

214 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 09:24:48 ID:j5hZ1gYT
僕中2ですけど、冬休みに読みましたよ。
全然ジャンルが違いますが、京極作品を初めて読んだ時なみに感動しました。

215 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 17:06:02 ID:YjE1rspf
俺は42歳、厄年真っ只中の親父だが、ヤプー初読は中3の夏休み。
「戦後最大の奇書」という、角川文庫の帯に書かれた惹句に引かれて
読んだが、ほとんど飛ばし読みで、記憶に残ったのは神話の冒涜解釈の
あたりだけ。
大人になってから石の森やシュガーが劇画化したのを読んだが、
こっちの方がわかりやすくておもしろかった。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王 ::2007/02/09(金) 09:58:13 ID:HiaUp4YQ
靴の中敷というかソールは、人工皮革や合成皮革よりも本革が一番通気性がいいんだよ。
ヤプーの生きてる皮なら新陳代謝も自分でやるから、手入れも要らずでさぞ使い心地はいいだろう、と思う。

昔々、陶製の便器が一般にまで出回るようになった頃、庶民の拒否反応が凄かった。と聞いたことがある。
食事を盛るのと同じ素材である陶器に用を足すなんてとんでもない、と。
ヤプーの使用に違和感を感じるのも、そーゆーことなんじゃないの?
生まれた時からそこにあれば、なんも思わないよ。




217 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 02:59:00 ID:41kU0jRd
人権バターって・・・
伊吹大臣、あなたはもしや?

218 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 05:34:30 ID:Ji13OruS
今日買ってくるわ

219 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 23:46:45 ID:Ji13OruS
売ってなかった…。
アマゾンで買います(´・ω・`)

220 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 08:31:19 ID:NAy7V8i6
映画化プロジェクト進行中だお

221 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 20:56:31 ID:Of4tMcvh
「沼正三」って、本名じゃないよな。

222 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 12:21:40 ID:/E+xBVgc
「日本の男はキモイ」byリンゼー・アン・ホーカー

126 :('A`):2007/03/29(木) 09:08:12 0
149 名前: 鬼畜米英 投稿日: 2007/03/29(木) 07:45:08 ID:tU+Y14KJ0

日本男児よ、アーロン収容所の屈辱を忘れるな!

つーことで、

どいつもこいつも
http://blog.livedoor.jp/fem_dom_2006/archives/50755611.html
http://femdom.seesaa.net/article/22362134.html
http://blog.livedoor.jp/mixi_homer/
http://ahonosatoshi.blog82.fc2.com/blog-entry-18.html
http://femdom.seesaa.net/article/21470389.html


223 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 12:53:54 ID:wwb4JvhU
シンプソンズのアープーを思い出したのは俺の他にもいるはず

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)