5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ロス・マクドナルド

1 :名無しのオプ:2001/03/17(土) 21:24
ハードボイルドの御三家の一人、ロス・マクドナルド。「さむけ」のラス
トなんか最高だと思うのですが、どうでしょう。

2 :名無しのオプ:2001/03/18(日) 13:07
大好き。
大きな声ではいえませんが、リュー・アーチャーシリーズは
フィリップ・マーロウより好きです。
>1
「ドルの向こう側」や「ウィチャリー家の女」もいいでしょう?

3 :名無しのオプ:2001/03/18(日) 13:33
「縞模様の霊柩車」が一番すき。

4 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 12:03
1.さむけ
2.縞模様の霊柩車
3.一瞬の敵
4.ギャルトン事件
5.ウィチャリー家の女
がベスト5かな。父親コンプレックス、本格トリックはE・Qを思わせます。
ハードボイルドだと思って読まず嫌いの方に特にお勧め。ガチガチの本格です。
主人公はアル中でも拳銃使いでもありません。

5 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 12:29
ガチガチの本格とまではいえないんでは?

でも確かに謎・構成・トリックが素晴らしく本格ファン受けはいい
だろね。逆に言えばハードボイルドとしてはキャラが弱く、
センチメンタリズムがないとも言えるね。

6 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 15:53
↑ええっ!?
 泣けるじゃないですか!
「もうあげるものは何も無いのだよ、レティシア」
 とかさ。

7 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 20:13
↑うーん、ぞくっとしたけど泣かなかった・・・

8 :教えて君:2001/03/19(月) 21:35
このスレを読んでロス・マクドナルドを読んでみようと思いました。
どの出版社の誰が翻訳したものがオススメですか?
反対に、コレだけはやめとけというのは?

9 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 23:02
>>7
それは同じことでは? ベクトルが。

10 :名無しさんの主張:2001/03/19(月) 23:24
>>8
今手にはいるのはハヤカワ文庫、ハヤカワポケミス、創元推理文庫のどれか
だろうけど、上で挙がってるのはだいたいハヤカワ文庫だね。
一冊選ぶならやっぱ『さむけ』かな。

11 :案山子のオプ:2001/03/19(月) 23:55
>>8
私の好みの訳者は小笠原豊樹だね。「さむけ」「縞模様の霊柩車」「ウィチャリー家の女」を訳している人。
ついでに、この人の訳したクリスティーの「無実はさいなむ」もおすすめ。


12 :名無しのオプ:2001/03/20(火) 13:13
>>8大いに同意!

13 :名無しのオプ:2001/03/20(火) 13:27
>主人公はアル中でも拳銃使いでもありません

なんか偏見に満ちてるな・・
まあ、ロスマクが面白いことには異議はないが。

14 :名無しのオプ:2001/03/20(火) 16:47
最初に半狂乱の若い女性が登場する作品が多い


15 :8:2001/03/20(火) 20:11
どうも有り難う。
このスレをプリントアウトして明日早速本屋に行こうと思います。

16 :名無しのオプ:2001/03/20(火) 22:01
>>14
そういやそうだ。いいところ気づくね。
しかし、ロスマク読むと、なぜか陰鬱な夢を見るんだな。

17 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 09:04
一瞬の敵は絶版になってる


18 :4=6:2001/03/21(水) 15:11
>>13
 うーん。小生、かつて肝臓がパンクして、半年禁酒した経験があるのです。
 そうなったとき、たとえ小説とは言え、意味も無くアル中を気取る輩が妙
 に鼻についたのですよ。
 リュー・アーチャーの、そうした気取りも無くタフでもなく、黙々と陰惨な
 謎を解いていく姿は、目から鱗でした。

19 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 18:03
>>17
 いっそ原書で読んだら? ロスマクってあんな複雑な話なのに英語が実にシンプルで読み易い。
と書いていて気がついたけど、原書も最近余り売ってませんね。この間ロスにいったとき
ダートマス大学出た40代のビジネスマンと、UCLAいってる20代のコーディネーターに
ロスマクの話したけど、全然知らなかった。
マックダネルだけどね(因みに戦闘機のファントムは、マクダネル・ファントムなのに
ハンバーガーはマクドナルドだな)。

20 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 20:17
2と同じくマーロウよりリュウ・アーチャーのほうが好き。
マーガレット・ミラーも好きだ。


21 :名無しのオプ:2001/03/24(土) 05:49
キャラはマ−ロウの方が好き。
でもミステリーとしてはチャンドラ−より
ロスマクの方が優れてると思う。
チャンドラ−の読ませどこってあくまでセンチメンタルな
描写だし。ロスマクはミステリーとしての骨格がしっかりしてる。
俺もさむけのラストにはまいった。もっと評価されていいと思う。

22 :名無しのオプ:2001/03/24(土) 06:06
評価はされているけど、読めない(書店で手に入らない)現状が続いている。
『さむけ』は読めるんですが、これ読むと他のも読みたくなる人は多いと思う。

アイリッシュの『幻の女』と同じか。

『縞模様の霊柩車』『象牙色の嘲笑』とか、無駄にタイトルがかっこいいな。
後期の、プロットがグシャグシャで、キャラの配置図を書いていかないと
うまく読めないような話も好きだった。

「好きだった」と書くのは、もう話をほとんど忘れてしまったからだ。

23 :名無しのオプ:2001/03/24(土) 11:38
>「好きだった」と書くのは、もう話をほとんど忘れてしまったからだ。
たしかに話自体はほとんど覚えてないなあ。

24 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 10:59
初期の作品(動く標的とか)はどうなんですか?

25 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 14:48
↑なんで、ルー・ハーパーなんだ?

26 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/03/27(火) 20:36
映画「動く標的」。ポール・ニューマンが
とっても良かった。
でも、続編の方がもっと好き。
(あの女優誰だっけなあ)

27 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/03/27(火) 20:37
思い出した。
メラニー・グリフィス。

28 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 21:03
>>25
ポール・ニューマンが「H」で始まる題名の映画で当たったので(『ハスラー』とか)
「H」にこだわった。その結果、映画ではアーチャー→ハーパーとなった。

29 :名無しのオプ:2001/03/28(水) 15:58
>>28
あと、「ハッド」とかね。しかし、ポールもアホだな。

30 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/03/28(水) 21:47
でも、「動く標的」のポール・ニューマンは
格好いい。
格好悪くて、格好いい探偵を映画で見たのは
初めてだった。

31 :名無しのオプ:2001/05/01(火) 03:03
「新・動く標的」って、原作もロスマクなんですか?

32 :名無しのオプ:2001/05/05(土) 23:12
ろすまくあげ。

33 :名無しのオプ:2001/05/06(日) 01:29
>>31
「新・動く標的」は「魔のプール」が原作だったと思う。
違ったらゴメン。でもロスマクのアーチャー物が原作だよ。

34 :名無しのオプ:2001/05/06(日) 19:55
創元のロス・マクは初期で
早川が後期という認識があって作風が違うような話を聞いたが
ハヤカワの装丁が好きだが

35 :名無しのオプ:2001/05/25(金) 19:34
「マーガレット・ミラー」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=990105838&ls=50

36 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 22:28
法月に翻訳やってもらおう。

37 :名無しのオプ:2001/06/12(火) 16:00
あげ

38 :名無しのオプ:2001/06/12(火) 16:18
「さむけ」のラストは余裕でわかった

39 :名無しのオプ:2001/06/12(火) 17:48
最後までよんでも「さむけ」のラストがわからなかった(実話)

40 :マイルズ・アーチャー:2001/06/24(日) 22:47
ロスマクいいな・・。いまさらいうまでもないけど「さむけ」は
すごいな・・・。
後期の作品はキャラがかぶっててどれがどれかわかんないけど
それでもいいな

41 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 14:30
dat落ち防止age

42 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 15:10
アーチャーってのは最初は結構アクティブ
だったのが、「ギャルトン事件」
あたりから変わったよね。
透明人間みたいになった。「見学者」だっけ?
これ以降の小説のほうがロスマクらしい。

43 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 15:13
娘が精神病だった、ってのはホントなの?

44 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 17:54
本人はアルツハイマーでした。

45 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 20:22
アルツハイマーの話は聞いたことがあります。

マーガレット・ミラーとロス・マクドナルド
の娘が精神を病んでしまった、なんて、
(ホントだったら)なんか
象徴的というか
皮肉というか
運命的というか

46 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 22:17
マイクル・Z・リューインが家族でロス・マク夫妻を訪ねたときのエピソード。

  子供たちを交えて二家族は、プールサイドで楽しい一日を過ごしたが、
  そのなかでとりわけリューインの印象に残った会話があった。
  ひとしきり泳ぎを楽しんだ一行は(十二月だというのに!)、昼食をする
  ために庭に置かれたいすに座ったが、中に一個だけ低いクッション椅子が
  混じっていた。ホスト役のロス・マクドナルドが気を利かせてそれに座った
  とたん、彼の体はずぶずぶと沈んでしまった。「思ったより沈んでしまったな」
  という夫に、妻(マーガレット・ミラー)はこういった。「あなたの人生
  そのものじゃない。思ったよりも沈んでしまうというのは」それに対して
  すかさず夫は「だけど、思いがけない高みにも上ったからね」と
  きりかえしたのである。
  
   別れ際にこの大家がリューインに与えたアドバイスは、失われていくものに
  固執しないで、自分の心を訪れるものだけに──たとそれがどんなに
  気に入らないものであろうと──集中しなさいということだったそうだ。
  アルツハイマー病でロス・マクが亡くなる四年前のことである。

    マイクル・Z・リューイン「内なる敵」 解説 柿沼瑛子 より抜粋

47 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 01:25
「さむけ」読んだけどつまらんかった。
これが最高傑作なのって感じストーリーも冗長だし
田口ランディのほうが断然上だよ。
このスレももっとロスマク逝ってよしみたいな意見もでても
いいかもと

48 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 15:36
age

49 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 15:38
田口ランディは盗作作家だから逝ってよし!

50 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 10:37
「縞模様の霊柩車」も読了
つまらん、テンポも遅いし残りの頁数から結末も予想ついたよ
誰か責任とってよ
田口ランディマンセィ!

51 :masa1127@sage.ocn.ne.jp:2001/07/09(月) 16:58
>>50

似た内容が多いから、続けて読んだらダメだってば

52 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 00:20
>>51他ALL
50だけんど、「さむけ」、「縞模様の霊柩車」とは、
違ったオモシロさのあるロスマク作品教えてちょ!
絶対、田口ランディよりオモシロイのをキボーン!
田口ランディマンセイ!

53 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 14:07
残念だがあのワンパターンがロス・マクなんだなー

ロス・マクの影響が濃い、現代作家読めば?
マイケル・コナリーのボッシュ・シリーズ、
ジョエムズ・リー・バークのロビショー・シリーズとか。

54 :名無しのオプ:2001/07/13(金) 15:17
絶版が多い

一瞬の敵
地中の男
・・・今読めないよね?

55 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

56 :名無しのオプ:2001/07/14(土) 16:12
非アーチャーものはどう?
「暗いトンネル」読んだけど楽しめた。後年の作風と全然違うけど。
「青いジャングル」とかも面白そう。

57 :名無しのオプ:2001/08/06(月) 21:36
age

58 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 13:48
暗い、重い、つまらない、と3重苦なロスマク。
でも、「動く標的」は面白い。
暗くなく、アクティブで、テンポよい。
そのため、全然ロスマクっぽくない。

59 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

60 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 13:55
俺もガクー

61 :名無しのオプ:01/08/29 02:32 ID:tW/.Xajo
秋に復刊フェアがあるらしいので、あげてみよう。

地中の男とか、珍しいのが復刊されるらしいです。

62 :名無しのオプ:01/08/29 08:37 ID:w6X/iWH.
「眠れる美女」復刊キボン

63 :名無しのオプ:01/08/29 22:22 ID:TfgNrtmQ
「地中の男」って、ほんの2〜3年前のフェアで重版されてたと思うが。

64 :名無しのオプ:01/08/29 22:45 ID:K6PpdaSU
「ミステリマガジン」(早川書房)10月号 今月号?
 は 特集 ロス・マクドナルド発掘! です。

 未発表中短編三作が掲載されています。
 短編がオリジナル。
 中編はそれぞれ
 「象牙色の嘲笑」「運命」と長編化したため、
 未発表だった作品のようです。

 ミステリマガジンって発行部数少なそうだし
 ここは定価で買うしかないのか。

 9月の復刊フェアでは
 「一瞬の敵」「眠れる美女」「ブルー・ハンマー」が
 復刊されるようです。

 ってこれじゃ早川の宣伝部だな。

 今時ロスマクなんて読む人いるのかなあ?

65 :61:01/08/29 22:53 ID:vRVFqpfs
そうだったのか>>63
正確な情報をどうもありがとう>>64

しかしなぜ今ロス・マク? 没後○周年とか。
なぜはともかく、めでたいことはめでたい。

66 :名無しのオプ:01/08/30 00:53 ID:yGHe5ONw
>>64
俺もそれで久々にミステリマガジン買った。
単行本にならないだろうからね。

野崎六助の「北米探偵小説論」か
法月綸太郎の評論か、
忘れてしまったけれど、
ロス・マクとクイーンの関係というか影響というか、
論じたものがよかったよ。

特にクイーンの謎解きがふるわなかった時期に、
クイーン影響下のもと素晴らしき謎解き小説をかいていたのが、
ロス・マクだった、というようなものだったと思う(おぼろげだが)。

67 :名無しのオプ:01/08/30 22:25 ID:F/Sxd5kk
スレ違いだが、復刊フェアの情報もっときぼんぬ。

68 :名無しのオプ:01/08/31 22:02 ID:wJjSj0Hs
ミステリマガジン(今月号)の広告によると
「トラブルはわが影法師」「ファーガスン事件」以外は

 ─好評発売中─(原文のママ)となってます。

新刊書店ではここ数年「ウィチャリー家の女」くらいしか
見かけたことないぞ。だいじょーぶか、早川。

69 :名無しのオプ:01/09/01 23:33 ID:J/mDngIc
地味なのに、よく残ってる方だと思うよ。
今度のフェアで3冊も復刊されるなら、他のも店頭に並ぶんじゃないかな。

70 :名無しのオプ:01/09/15 21:51
復刊age

71 :名無しのオプ:01/09/15 22:12
今回の復刊は
「一瞬の敵」
「眠れる美女」
「ブルー・ハンマー」
の模様。

72 :名無しのオプ:01/09/18 21:42
復刊フェアというより、たまたまロスマクを3冊復刊しただけなのかな?

73 :名無しのオプ:01/09/22 00:27
毎日のように本屋にいってるけど、
「一瞬の敵」「眠れる美女」「ブルー・ハンマー」
っていつ本屋で買えるの?

74 :名無しのオプ:01/09/22 00:30
「ブルー・ハンマー」とは珍しい。
遺作だが、そんなに面白いという訳じゃないよね。

残りの2作は、後期の傑作。

75 :名無しのオプ:01/09/22 23:39
>>73
もう店頭に並んでるよ。
さっそく「一瞬の敵」getして、いま読んでるところ。
ロス・マクの比喩はいいねえ。

 彼女は(中略)、遠くの、時の曲がり角を見つめるように目を凝らした。

とか最高。

76 :名無しのオプ:01/09/23 15:59
>>73
神田の大手書店でも並んでない所があるね。
ある所には平積みされてるけど。

77 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

78 :75:01/09/24 23:19
「一瞬の敵」読了。
ちびちび読んでたんで、最後の方は人間関係がよくわからなくなってしまった(w
系図書いとけばよかった・・・

79 :名無しのオプ:01/09/24 23:23
系図のメモは後期のロスマク読むときに必要な行為だよね。

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :名無しのオプ:01/09/29 22:29
隊長!
高田馬場の芳林堂書店で復刊フェアを発見しました。
「一瞬の敵」「眠れる美女」「ブルー・ハンマー」が平積みです。

82 :名無しのオプ:01/09/30 22:59
「一瞬の敵」デビッド君は重要な役なのにほんの一瞬しか
登場しない。でも印象は強烈。

83 :名無しのオブ:01/10/05 21:25
僕はロスマクは大体全部読んだけど、最高傑作は「運命」だと思う。これが文庫化されていないのは
なぜだろう?

後期では「一瞬の敵」か「地中の男」だね。復刊されたとは良かった。

84 :名無しのオプ:01/10/07 01:44
最高傑作はやはり『さむけ』だが、個人的に好きなのは『ドルの向こう側』。孤児院でのシーンとか、良かったなあ。

85 :名無しのオプ:01/10/10 00:38
「ドルの向う側」の名前が出たのはここでは初めてですね。
私も一番愛着のある作品です。

ステラ・カールソンっていう女の子の存在が
ロスマクの作品にしては珍しく救いになっていたような気が。

この作品に限らず、アーチャーが若者に希望を託しているように
見えるのは、実生活では子供に恵まれなかったロスマクの見果てぬ夢か。
とはいえ、彼らも決して救われるわけではないのが
ロスマクのロスマクたる所以。

86 :名無しのオプ:01/11/15 22:19
dat落ち防止age

87 :2:01/11/15 22:24
>>85
ウェーン、2を読んでくれよ。

88 :85:01/11/18 01:31
>>87
すみません、見逃してましたあ。
案の定というか「ウィチャリー家の女」や「さむけ」がメジロ押しなもので。

イの一番に読んだロスマクが「ドルの向う側」で
これで一気にロスマクにはまったものですから。

「ウィチャリー家の女」か「さむけ」を最初に読んでいたら、
多分他の作品にまで手を出そうとはしなかったと思います。

89 :名無しのオプ:01/12/19 00:55
dat落ち防止age

90 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

91 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

92 :名無しのオプ:02/01/09 21:17
あげ

93 :名無しのオプ:02/01/10 06:57
ここでロス・トーマスを語ってはダメですか?

94 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

95 :名無しのオプ:02/01/22 15:11
さるべーじage

96 :名無しのオプ:02/01/25 22:52
本格ミステリ「さむけ」はやっぱりイイ

97 :名無しのオプ:02/02/09 00:12
さるべーじ

98 :名無しのオプ:02/02/13 23:36
先日、ロス・マクドナルド初めてで、『さむけ』を読みました。
面白かったので、早川ミステリ文庫で数冊買ってきて、
今は『ドルの向こう側』を読んでます。

で、教えてもらいたいのですが、アーチャーシリーズの作品の発表の順番は、
どうなっているのでしょうか。解説などを読むと、全部で18作品のようですが、
中盤の順番がわかりません。
1作目『動く標的』、14『一瞬の敵』、15『別れの顔』、16『地中の男』、
17『眠れる美女』、18『ブルー・ハンマー』で終わり、
ということは把握できたのですが、残りの順番がわかりません。

続けて読むならシリーズの展開を把握して、体系的に読みたいので、
御存知の方、教えて下さい。

あと、早川ミステリ文庫で現在手に入らなくなっている
『トラブルはわが影法師』『ファーガスン事件』は、非アーチャーものですか?
創元推理文庫の方は、本屋に行っても『動く標的』しか置いてないし、
どうなってるんでしょう?

99 :名無しのオプ:02/02/18 22:45

1「動く標的」2「魔のプール」3「人の死に行く道」
4「象牙色の嘲笑」5「犠牲者は誰だ」6「凶悪の浜」
7「運命」8「ギャルトン事件」9「ウィチャリー家の女」
10「縞模様の霊柩車」11「さむけ」12「ドルの向う側」
13「ブラック・マネー」14「一瞬の敵」15「別れの顔」
16「地中の男」17「眠れる美女」18「ブルー・ハンマー」

ああホントに18作あるなあ。
勘定したことなかった。

著作リストは、手持ちの文庫では「人の死に行く道」「縞模様の霊柩車」
の巻末に紹介されてました。
が、現在発行されている文庫はどうかわかりません。
なにしろ著作リストに「ブルー・ハンマー」が載ってない古さなので。

「トラブルはわが影法師」「ファーガスン事件」は非アーチャーものです。
「ファーガスン事件」は「ギャルトン事件」と「ウィチャリー家の女」の
間に書かれた作品なので、手に入れば読んでみるのも一興かも。

創元推理文庫は早川よりは新刊でも見つけやすいかと思いますが。

5「犠牲者は誰だ」7「運命」8「ギャルトン事件」の3作品は
文庫ではなくポケットミステリです。
これは去年池袋のジュンク堂で見かけましたから絶版にはなってないと思います。

100 :98:02/02/18 23:40
>>99
ご丁寧に、ありがとうございました。

101 :名無しのオプ:02/02/19 00:07
ここにリストがあるよ。
http://www1.neweb.ne.jp/wa/phil/rm1.html

102 :JD:02/02/28 23:06
一般には「ギャルトン事件」以降が人気だけど、それ以前はどう?
「象牙色の嘲笑」とか「人の死に行く道」とか。

103 :名無しのオプ:02/03/29 06:30
さるべーじ

104 :名無しのオプ:02/03/31 19:54
>>102
悪くないと思うよ。
俺は面白いと思う。

105 :名無しのオプ       :02/03/31 19:56
ロスマクは本格だよね

106 :名無しのオプ:02/04/12 11:13
持ってない人には悪いけどアーチャー物は出来るだけ発表順に読むことを薦める。
アーチャーが作品ごとに年をっていくにつれて性格とか人に対する視点とかが
変わってくんだよね。
気分的にアーチャーの人生に付き合ってるような。
ハードボイルド御三家のなかではシリーズ物として一番だと思う。

107 :名無しのオプ:02/04/27 13:56
さるべーじ


108 :名無しのオプ:02/04/27 14:30
読んでいると哀しくなるという点では、他のミステリ作家の誰よりもカート・ヴォネガットに似ているな。
ユーモア・センスに欠けているヴォネガットですか。


109 :名無しのオプ:02/04/27 21:36
>>108
その辺が
最初から夢を失った、現代の悲劇を同じ重さで、自分の肩に背負っている男。
なんだろうね。

110 :名無しのオプ:02/05/07 22:20
age

111 :名無しのオプ:02/06/03 22:32
age

112 :名無しのオプ:02/06/03 23:47
shake

113 :名無しのオプ :02/07/10 05:03
若者の新しい価値観に振り回される中年を
探偵の目から通してみる感じがする、

『さむけ』 を読んだ時は小柳ルミコと賢也を
思い出した、

114 :名無しのオプ:02/07/11 21:57
>113

藁!!!

115 :名無しのオプ:02/08/09 23:17
  age     あげ     アゲ
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)


116 :名無しのオプ:02/09/09 15:08
保全あげ

117 :名無しのオプ:02/09/30 01:22
まだあったのかage

118 :名無しのオプ:02/10/30 08:45
もうageるものはないんだよ、レティシャ。

119 :名無しのオプ:03/01/03 00:08
正月に「さむけ」を読み直した。
内容をきれいさっぱり忘れていたため。
やっぱ、いいわ。最高。

「もう拳銃はいけない」と、わたしは言った。
あげるものはもうなにもないのだよ、レティシャ。

コーンウェルのおばさんと美青年はおぞましいけど、
こちらは、哀しいぜ。
まあ、おぞましいのは同じだけどサ。

120 :名無しのオプ:03/01/18 15:57
ageの向こう側

121 :名無しのオプ:03/01/18 16:00
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html
     ★YAHOOOプロフィール★


122 :名無しのオプ:03/01/18 17:26
『ギャルトン事件』がいいね
あと、『さむけ』はもちろん、『縞模様の霊柩車』
『地中の男』『一瞬の敵』もすばらしいですね。
『ウィチャリー家の女』は、プロット的に
上記の作品より少し劣るような気もするけど
なぜあれだけとりあげられることが多いのでしょうか

123 :名無しのオプ:03/01/18 19:21
マス・ロクドナルド

124 :名無しのオプ:03/01/18 20:21
ラストシーンが素晴しいからじゃないの?
俺はあのラストがロス・マクの作品の中で
一番好きかも知れん。


125 :名無しのオプ:03/01/21 01:10
リューアーチャーの日本人的ともいえるプラトニックなスタンスがいい

126 :名無しのオプ:03/01/21 01:26
「ギャルトン事件」「犠牲者は誰だ」「わが名はアーチャ−」文庫になんないのかな?

127 :名無しのオプ:03/01/21 02:13
最近、唐突にクイーンとかカーター・ディクスンとか文庫になってるから
希望がないとは言えない。
というか今すぐ文庫にしろ!

128 :名無しのオプ:03/01/21 19:39
・・・・・黄色い部屋の夢を見るか?
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i   のりりんに何言われたんだよ。
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

129 :山崎渉:03/01/23 18:19
(^^)

130 :名無しのオプ:03/01/25 03:28
幸福は、気まぐれに、こまぎれにやってくる
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i   兄者、必死だな
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  VAIO / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

131 :名無しのオプ:03/02/17 15:42
BSで「動く標的」と「新・動く標的」(原作は「魔のプール」)観た。
主人公の名前はルー・ハーパーに変わってたけど、「動く標的」は
原作に忠実に脚色されてた。(「新」のほうは原作読んでないのでわからない)

132 :山崎渉:03/04/17 15:59
(^^)

133 :山崎渉:03/04/20 02:48
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

134 :山崎渉:03/04/20 06:58
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

135 :山崎渉:03/05/22 05:02
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

136 :山崎渉:03/05/28 12:21
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

137 :名無しのオプ:03/06/05 21:53
『別れの顔』読了しました。
なるほど、これではワンパターンと言われてしまうわけだなあ・・・。
10冊ほど読んでるんだけど、こないだまではワンパターン呼ばわり
されることに少し反発していたのだけど、『一瞬の敵』とこの『別れの顔』
と連続で読んでしまうと、なるほどと思わざるを得ない。
うまいプロットでロスマクはいちばん好きな作家なんだけどね。
これからは後期の作品と前期の作品を交互に読んでいこうかと。

138 :名無しのオプ:03/06/06 02:18
>>137
ぬ、そうですか? Σ( ̄□ ̄;)
俺も10冊ぐらい読んでるんですけど、『別れの顔』は(ロス・マクにしては
微妙に薄めなせいもあってか)ちょっと印象が違ったんですけど。
いや、ワンパターンであることは否定しませんがっ。

ロス・マクって結構絵画が好きで、画家さんとかよく出てきますけど、
『別れの顔』では(メール欄)がいい味出してますよね。
これでこの作家に惚れ込んだので、けっこう思い入れのある作品なんです。
俺の小説には派手なサービスシーンなんぞいらねっす、という感じで、濡れ場や
銃撃戦がたった1ページで片付けられてしまうとこもカコイイ!

初期作品は全然手をつけてなかったので、この前『人の死に行く道』を
読んだんですけど、なんかギャング小説っぽいノリで、アーチャーが妙に
タフで血気盛んで、キモかったでつ。彼の枯れてるとこが好きなので…。
でも、巡礼形式のプロットは既に確立されてて、”いつもの”だなー、って
思いました。

ところで、交互に読んでいくならマーガレット・ミラーの作品と交互に読むのが
イイ感じ…と思ってるんですけど、如何でしょう。

139 :名無しのオプ:03/06/06 07:33
『別れの顔』は、円熟期に達した彼の技量がよく発揮されていて
いい作品だと思う。彼らしい錯綜したプロットが、他の作家だと最後には
拡散して解決するところが円になって収束するところなんか。
こういうプロットは好きだなあ。
漏れがワンパターンだと思ったのはメール欄という解決なんだけど。
これ、『一瞬の敵』でも『さむけ』でもこういうパターンだったしねえ・・・。
まあいいんだけど。

マーガレット・ミラーはさすがに・・・。
配偶者とはいえ、ちょっと毛色が違いすぎるかと。
漏れが初期の作品と比べたのは、円熟期の作品が、上でも書いたように
意外な結末を狙って、プロットが円になるけれど、初期の作品では、プロ
ットが拡散していく印象があるので。

『人の死にゆく道』はたしかにタフだったね。
次は『魔のプール』あたりを読もうかと思ってます。
それはそうと『ファーガスン事件』が手に入らないんだよなあ・・・。
東京にでも行けばあるのだろうか。



140 :名無しのオプ:03/06/06 20:29
>>139
>漏れがワンパターンだと思ったのはメール欄という解決なんだけど。
>これ、『一瞬の敵』でも『さむけ』でもこういうパターンだったしねえ・・・。
あれ、そうでしたっけ。Σ( ̄□ ̄;)
やべえ、全然覚えてねえ…。ていうか、ロス・マクは何読んでも、「またかよ!」
って思っちゃうので…。この人のプロットは、よくできてるんですけど、複雑すぎて
読んだあとはキレイさぱーり忘れてしまうです。
『別れの顔』は、ばら撒かれていた伏線が、クライマックスで鮮やかに収束していった
という記憶が今でもあるので、印象が強いです。円熟の賜物ですよね。

>マーガレット・ミラーはさすがに・・・。
>配偶者とはいえ、ちょっと毛色が違いすぎるかと。
いや、かなり似ていると思いますよ。
何が似ているって、まず、他の作家と比べてみれば一目瞭然ですけど、この二人は
ミステリ界屈指の暗い作家であるところ(笑。 物事を真剣に、深刻に考えて書く
姿勢なんてそっくりで、文章も凝っているし、読んでて「頭いいなー!」って思います。
執念深いくらい人間を観察していて、心理描写や人物の仕草を見ても、目の付け所が
違うよ、と恐れ入ってしまうっす。

そして、二人とも人間関係の悲劇を描く作家なとこ。個人←→家族の関係を軸に、
他人を理解することの難しさが切実に伝わってきます。
過去のあやまちを隠すために嘘を塗り固め、結果として自分の首を締めてしまう人たち、
お互いのことを激しく案じているのに、意見を押し付けることでしか愛情を示せない親子、
…といったキャラクターは、この夫婦の作品ではくどいほど繰り返し出てきますよね。
彼らの家庭が崩壊していくのを見るたびに、(ミラー夫妻は)孤独な夫婦だったんだな、
という気持ちにさせられます。

141 :140の続き:03/06/06 20:30
この二人の作品を読んでると、「自由になりたい、でも孤独はイヤだ」「誰かを自分の
ものにしたい、誰かに従ってしまいたい」…みたいな、恐ろしくわがままな矛盾した
感情があって、そこから夫婦や愛情のほうにテーマが派生していくようなところを感じ
ます。
ロス・マクは血縁を描く作家、家系図を辿っていく面白さがある、って言われますけど、
一族を成すような大きな枠組みの家族ではなく、夫婦+子供という最小の単位で繋がって
いきますよね。そのギリギリなところ、脆くて刹那的なところが好きです。(それに、
現代的だとも思う)
その点ではマーガレット・ミラーも全く同じで、
「まともな父親っていうのは、ちゃんと子供のそばについていてやるものだ、たとえ女房と
 うまくいかなくても。子供は希望の光だものな、われわれの生命は不滅だと信じられる
 たった一つのよすがだもんな」(『見知らぬ者の墓』)
というセリフなど、ミラー夫妻の魂の叫びのように聞こえます。

…長くなってしまって申し訳ありませんです。
『ファーガスン事件』は前に図書館に置いてあるのを見かけたことがありまつ。
ご近所の図書館はもうあたって見られましたか? 

142 :名無しのオプ:03/07/12 12:49
この作家のナンバー1を決めよう!スレで
現在、ロス・マク投票中
人が少ないのでぜひ投票してやってください

http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1054112916/

143 :山崎 渉:03/07/15 10:18

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

144 :山崎 渉:03/07/15 13:43

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

145 :山崎 渉:03/08/02 02:16
(^^)

146 :山崎 渉:03/08/15 16:30
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

147 :名無しのオプ:03/10/22 07:19
捕手

148 :名無しのオプ:03/12/30 01:01
あげるのだ

149 :ミキティの恋人 ◆Miki.9VcPU :04/01/24 01:16
あげるのだ

150 :名無しのオプ:04/01/25 18:07
近所の中古ソフト屋で地中の男120円でGET

151 :ミキティの恋人 ◆Miki.9VcPU :04/01/29 21:55
>中古ソフト屋

(;´Д⊂)

152 :名無しのオプ:04/02/11 04:09
あー懐かしいな。
高校時代にやったウィチャリー家の女が原作のとあるゲームから
リューアーチャーとロスマクドナルドの名前を知って
初めてロスマクドナルド読んだっけなぁ。
実家にまだ置いてあるはずだから、今度帰ったら
ウィチャリー家の女とさむけ辺り読み直してみるかな。


153 :名無しのオプ:04/02/11 08:09
こんなスレッドがあったのか。
古いニュースだが、カリフォルニアの山火事で「地中の男」を思い出した。
あちらにはああいう火事ってけっこう多いのかな。

それはともかく、ロス・マクドナルド(ケネス・ミラー)とマーガレット・ミラーの
ハイスクール時代に少し興味を持った。

新聞部一のライターと、お嬢様生徒会幹部(だったっけ)。
キャラ的には、二人の小説の主人公、ではなくて、悲劇の物語の中心人物になりそうな。


154 :ミキティの恋人 ◆Miki.9VcPU :04/02/12 14:21
>ウィチャリー家の女が原作のとあるゲーム

なんてゲームなの?
よかったらおしえてくらさい

155 :152:04/02/13 14:58
>>154
エニックスからPC-88用で出た「バーニングポイント」という探偵もののADVゲーム
主人公はリューアーチャーに憧れる新米探偵。
基本的なロジック、ストーリー展開はウィチャリー家の女に準じてるけど内容は別物。
ADVとしての出来は割と良いほうでスナッチャー、ジーザス等の当時の名作ADVと
同じくらい賞賛されていたと思う。
もっとも15年位前の話なので今やっても同じ感想が出るかは微妙。

リメイクとかもされてないので現在では入手は難しいと思われます。


156 :名無しのオプ:04/02/14 16:05
定位置に無いから探しちゃったよw
このスレ改めて最初から読んだけど
みんな謎解きに重点置いてるのかな。

157 :名無しのオプ:04/02/17 17:38
まったく初心者なんですけど、ロス・マクドナルドはどの作品から入って行ったら
いいですか?

158 :名無しのオプ:04/02/17 18:38
さむけ

159 :名無しのオプ:04/02/18 11:22
ウィーチャリー家の女。ラストの文章は素晴らしすぎる。
俺はこれでロスマクにはまった。

ロスマクは、最後の数行がほんとにうまい。

160 :名無しのオプ:04/02/18 15:05
光瀬龍も昔、「さむけ」のラストは古今東西の小説の中で最高ではないかというような
意味のことを書いていた。

ほんと、かっこいいよなぁ。

161 :ミキティの恋人 ◆Miki.9VcPU :04/02/18 15:30
>>155
ありがd
漏れ、9821は持っているんだけど、どこかで
巡り会うことを期待しておきますね

>>158
漏れも最初は『さむけ』がいいと思いまつ
個人的には『縞模様の霊柩車』も『ギャルd事件』も(・∀・)イイ!!
あと『一瞬の敵』も『地中の男』も好きでつ

ロスマクは人物描写やストーリー展開の面白さと謎解きを高次元で両立
している数少ない作家だと思いまつ

162 :名無しのオプ:04/03/02 13:23
ほぜん

163 :名無しのオプ:04/03/08 13:18
インターコンチネンタル王者

164 :名無しのオプ:04/03/08 23:13
大学の補導部長ってどんな仕事するの?(さむけ)

165 :ロイ・ブラッドショー:04/03/09 09:40
おしおききぼんぬ

166 :名無しのオプ:04/03/17 01:57
ハーバード卒でそれかよ!>ロイ

167 :名無しのオプ:04/03/28 03:33
さむけはホラーだ
とくに男にとっては

168 :名無しのオプ:04/06/21 11:04 ID:Ah8Y2Cu7
『縞模様の霊柩車』はアーチャーのラストのセリフが好きです。

169 :名無しのオプ:04/07/17 02:27 ID:V9aNyIAX
>>168
「命を捨てるほど貴方を愛していたのですよ。ハリエット」
ですね。

 「ウィチャリ」「縞模様」「さむけ」の頂点3部作は、
プロットも素敵ですが、キメ台詞があるのが良いですな。

 弓士の台詞ではないけれど、「ウィチャリー」の

「私はフィービを醜い現実から護ってやりたかった」
「今、現実は、もっと醜くなりましたが、それでも護ってやりたい」

…って台詞には泣けたなぁ。

170 :名無しのオプ:04/07/19 03:33 ID:xKlcUSG2
「さむけ」は確かにびっくりするけど、評判の悪い後期作品の雰囲気がいい。
「地中の男」で描かれる情景なんか好きだけどなあ。
謎解きなんてどうでもよくなってしまう。

171 :名無しのオプ:04/07/20 06:01 ID:L0647pwd
ロスマクを久しぶりに再読した。
再読するまではプロットが面白い作家だと思ってったけど
印象が変わった。プロットはもちろんキャラクターでも一級の作家だと。
チャンドラ−のマ−ロウに比べてキャラが弱いと言われるけど
あのアーチャ−のキャラの希薄さこそが作品を際立たせている。
あのプロットとラストの鮮やかさはマ−ロウじゃ無理だと思う。



172 :名無しのオプ:04/07/21 12:32 ID:qRGkF3e3
初期作品もキレがあって好きだな。「象牙色の嘲笑」とか・・
「殺すために撃った」の一言には痺れた。犯人像もトリックも強烈!


173 :名無しのオプ:04/07/24 10:59 ID:XoZ6Mp1X
ドルの向こう側の「現実が追いついたのに過ぎないのです」もなかなかの名台詞だと思う。

174 :名無しのオプ:04/07/27 21:46 ID:QOfs7fDh
ロスマクって名台詞が多いね。

175 :名無しのオプ:04/08/17 03:44 ID:6OOIfSJ+
ロスマクとのつきあいもかなり長いけど、
図書館で「死体置き場で逢おう」を見つけて初めて読んだ
ラストにがくぜん

176 :名無しのオプ:04/09/01 19:57 ID:7iMUIatx
「さむけ」読みました。おもしろかった。
最後の一行最高にかっこいい!しびれました。
「ウィチャリー家の女」はまぁまぁな印象でしたが、「さむけ」にはやられたなぁ。
次に読むなら何がおすすめでしょうか?

177 :名無しのオプ:04/09/01 21:43 ID:khNFpawP
しかし小さい書店だと置いとらんなぁ
ハリー・ポッターとか言ってる場合じゃないですよ

178 :名無しのオプ:04/09/02 19:21 ID:sPaM3egB
>あなたのハードボイル度は 54% です。

>リュー・アーチャー  タイプ

>あなたは理想的なハードボイルド者です。
>ときに「融通が効かない」とか「偏屈だ」と
>非難されることもありますが問題にはならない程度。
>普段は他人と調子を合わせて
>如才なく振る舞う事が出来ますが、
>いざとなったら頑として譲らない強さを持っています。
>ただし同じ人間と長く付き合うのは苦手で、
>気の置けない友人は少なく結婚生活にも向きません。
>今のうちから貯金に励み、
>老後に備えておく事をお勧めします。

>一言アドバイス:
>私は貴方ではないが、貴方も私ではない(そりゃそうだ)

オチの意味がワカラン


179 :名無しのオプ:04/09/05 11:16 ID:0ZQnQ34n
>>176
縞模様の霊柩車が無難かと。

180 :名無しのオプ:04/09/05 23:09 ID:+PmQgpEz
懐かしい名前見つけて嬉しくて、思わずカキコ。
父が好きで、私も夢中になって読みました。
実家にポケミスでほとんど揃ってるので、あした取って来よう・・・。
タイトルと内容がちょっと一致しないものもあるので、お薦めは後日ということで。


181 :名無しのオプ:04/09/07 23:43 ID:jgCGe3LA
泣けるのは『一瞬の敵』かな。


182 :名無しのオプ:04/09/08 00:59 ID:EfBBA8a6
『一瞬の敵』いいですねぇ
ロスマクって冒頭の2,3行で入り込めるから好き
人生の哀しみをからめた比喩はもちろんだけど
自然描写がたまらなく良い!

昔のミステリマガジン漁ってるとマーガレット・ミラーの短編が
あったので読んでみた「谷の向こうの家」
嫁さんも結構渋いの書いてるんですね


183 :名無しのオプ:04/09/10 15:09:48 ID:md8s1LeS
個人的には『ギャルトン事件』が秀逸
珍しくさわやかなラストでつ
あと『地中の男』も好きだったなあ

184 :名無しのオプ:04/09/11 02:52:43 ID:oUzIkJyB
「運命」でのアーチャーの自分語りが結構好きだな。
「自分の為に踊ってくれないという理由で世間の向こう脛を蹴りつけている、
びくついた不良少年だった私の姿を見たのだ」」
「他ならぬ私自身が街の不良少年っだたし、ギャングの仲間であり、窃盗犯人であり、
賭博場の用心棒だったのだ。それは私が思い出したくない事実だった」
とか。

185 :名無しのオプ:04/09/27 12:25:05 ID:fvW5DTQK
私は家系図書かないと読めないんですけど、馬鹿ですか?


186 :名無しのオプ:04/09/27 13:01:11 ID:CKayeJcC
自分は「さむけ」と「ウィチャリー」は大丈夫だったけど
「別れの顔」は家系図書きながらじゃないと読めなかった。
その間の作品は未読なんだけど、その辺りが複雑さが増してくる分岐点なのかな?


187 :186:04/09/28 13:12:01 ID:ybkyoy7j
そういえば「ドルの向こう側」も読んでて、これも家計図なしでもOKだった。
ってことは「ブラック・マネー」か「一瞬の敵」あたりが分岐点か?

188 :名無しのオプ:04/09/29 00:36:34 ID:c6WXxOgH
初ロスマクは、晩年の「ブルー・ハンマー」でした。
当時高校生、父の書棚にあった綺麗な装丁に惹かれ手に取りました。
これが、初ハードボイルド読了でもあります。
リュウ・アーチャーが冷凍庫からステーキ肉を取り出し焼いてがっついたら、
中に冷たい芯が残っていたという描写に「おおぉっ、男の世界だわ!」と
感動したのが懐かしいです。
その後、遡って代表作を読みまくり。
確かに「さむけ」や「縞模様の霊柩車」などに比べると凡庸な作品なのかもしれませんが、
初めての衝撃という点で、「ブルー・ハンマー」に一番思い入れがあります。

189 :名無しのオプ:04/10/29 11:26:07 ID:GKfnAKE/
ほぜん

190 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/21 21:51:59 ID:IiHeOF+c
この人の本、ブックオフで見かけたことが無い。
従って読んだ事が無い。


191 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/22 00:39:38 ID:oxb49BiC
たまに見かけるよ。
ハヤカワ・ミステリ文庫の黒背表紙が目印

192 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/26 10:41:23 ID:R48+bvPx
>>190
近くの書店、図書館(勿論ブクオフも)でも見かけたこと無いですorz
チャンドラーはあるのに…。
昨日、大学生協で「さむけ」を発見したので即買いしました。読むぞ!

193 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/27 03:12:16 ID:8yblDX7z
たまに売っていても、「さむけ」か「ウィチャリー」ばかり…
特に、創元のヤツは見かけない。
しょうがないから、地元の図書館で借りて読むんだけど。

194 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/27 20:58:42 ID:RnSsaAEL
「縞模様の霊柩車」「象牙色の嘲笑」「別れの顔」あたりもたまには見かける。
しかし一番欲しい「一瞬の敵」がなかなか見つからない。「ギャルトン事件」も滅多に見ないな。

195 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/27 21:26:25 ID:SLJNc93m
>>194
ギャルトン事件はポケミスが豊富な書店で結構見かけるよ。

196 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/28 00:12:34 ID:v+eCE6Z5
>193
自分は古本屋めぐって創元の「動く標的」と
「ミッドナイト・ブルー」と「暗いトンネル」を手に入れたよ。
「動く標的」は表紙がポール・ニューマンのスチール写真になってる
古いやつで、同じフォーマットでジェームズ・ガーナーが
表紙になってるチャンドラーの「かわいい女」と並べると無意味な
満足感を感じてしまう。
あと「魔のプール」を探してるけどこれが全く見かけない。
映画版は十年空けた続編としては意外と面白かったから
いろいろ比べながら読みたいんだけどなあ。

197 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/28 01:05:08 ID:PjVKRPfi
「魔のプール」は、幸運にも新刊書店で買えた(4年くらい前)。
しかし、どうせなら一緒に「動く標的」くらい置いとけやゴラァ!と、今はその本屋に思う
アーチャーの本が全部で長編18&短編集2、うち持ってるのはまだ10&1だけ。

ところでさ。ポケミスでしか出ていない分…確か、
犠牲者は誰だ、運命、ギャルトン、わが名はアーチャー、死体置場で会おう
↑って、みんな中田耕治訳だよね?コレは何か意味あること?


198 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/28 01:09:37 ID:PjVKRPfi
>「動く標的」は表紙がポール・ニューマンのスチール写真
創元も早川も、カバーは何回も変わってるよね。
近所の図書館で借りた「動く標的」は、カバーが本文の英語と日本語を
デザインしたヤシで、1988年の第29版

199 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/28 18:53:24 ID:lJyKQACO
ポール・ニューマンは小柄で貧相(ファンの人ゴメンナサイ)なので、
リュウ・アーチャーのイメージから程遠い。
年代は合わないけど、無骨にしたゲイリー・クーパーとか
グレゴリー・ペックみたいな大柄でハンサムな俳優を
想像しながら、時々読み返してます。

200 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/29 00:10:09 ID:ftscoqxG
>>199
6フィート2インチ、190ポンドだもんな<アーチャー

201 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/29 19:25:01 ID:I9c35I/v
ま、ポール・ニューマンが演じたのはハーパーだしな。

202 :199:04/11/29 21:12:06 ID:uOq34wbi
>>201さん
あっ、そうですね。リュウ・“ハーパー”でしたね。
というか、ポール・ニューマンが嫌いなんで今まで忘れてました。
やはりアーチャーは、古き良き時代のアメリカ俳優を当てはめたい。


203 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/01 00:37:54 ID:OyYdBj87
あまり濃い顔は似合わないと思う
ここは若い頃のロバード・デュバルに一票

204 :名無しのオプ:04/12/23 16:48:57 ID:y56i82Q2
父親の部屋にロスマク何冊かあったので読み始めました。
ウィチャリー→さむけ→縞模様→ドルの向こう側
なかなか気に入りましたが4冊目で少し飽きてきた。
あと象牙色、地中の男、3つの道?、動く標的、魔のプール
が確かあったんだけど、どれから読んだらいいですか?

205 :名無しのオプ:04/12/23 18:56:55 ID:2HVAS7Je
>204
やっぱりシリーズ1作目の「動く標的」が良いと思う。
シリーズ後半と違って、まだ一般的なイメージの
”ハードボイルド探偵”してる頃で、後期作品から
入った人には新鮮かもしれない。
ちなみに「魔のプール」は2作目、「象牙色」は4作目、「地中の男」は16作目。
あるいはノンシリーズの「3つの道」を読んでみるのもいいんでは?
実は自分も未読だけど、あらすじ見た限りではなかなか面白そう。
ただ、訳者がミステリ読者の間では悪名高いらしい井上勇なので、
その辺覚悟しておいたほうがいいかも。

206 :名無しのオプ:04/12/23 20:04:19 ID:y56i82Q2
>>205
サンクトです!動く標的行ってみたいと思います。
人の死に行く道、凶悪の浜、別れの顔も追加で発見。
発表順に読んでいこうと思います。

207 :名無しのオプ:04/12/27 00:02:05 ID:CBoHIFX6
>204の読んだ4冊は「全盛期」といわれる時代の傑作群だけど、
さいきん漏れも初期が好き。「動く標的」「兇悪の浜」など

と、今日、近所の古書店で「眠れる美女」HM文庫1990年初版帯つきwを
100円で買った

208 :名無しのオプ:04/12/28 13:26:44 ID:0bv4XJld
ウィチャリー家の真相はメル欄だと思ったおれは考えすぎだった・・

209 :名無しのオプ:04/12/30 00:16:00 ID:EFapwqkk
あやしい父親が多いしな。一瞬の敵とかも・・・

210 :名無しのオプ:05/01/28 03:26:28 ID:dDNwe7lz
さむけだったかウィチャリーだったか、近所のブクオフに「あるなぁ」と
思ったら、今日はなくなっていた。
新たなロスマク読者の誕生(?)に、乾杯。

211 :名無しのオプ:05/01/28 13:32:00 ID:E8q68Ta7
>>210
処分したんじゃね・・・?
近所のブクオフはハヤカワ・ミステリ棚が大縮小の憂き目にあったよ・・・

212 :名無しのオプ:05/01/29 01:10:07 ID:FOhdI3MG
>>211
そうか、そーゆうこともあるか。
でもその本が入ったのが2〜3週間くらい前だから、多分ゴミにはなってなさげ。
そういえばスレ違いだけど、サラ・パレツキーなんかどこの古本屋でもゴミ扱いだね。

213 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/01 21:12:14 ID:6mM9hLfC
>>212
そっか、それは良かった。
サラ・パレツキーに比べてスー・グラフトンはあまりブクオフじゃ見ない気がするのは何故?

>古本屋ゴミ候補
パーネル・ホール ロバート・B・パーカー

214 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/07 06:49:37 ID:aK5I1yT6
非アーチャーの初期長編「青いジャングル」を読んだ。
題名通りの青臭〜い作品だが、真犯人の造形がいかにもロスマクっぽい

215 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 21:00:09 ID:gI0oK51w
『ロス・マクドナルド』 復刊特集ページ
ttp://www.fukkan.com/group/?no=3332

216 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 00:05:38 ID:jcZ4mgmJ
ちょっと下がりスギかも

217 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 00:47:31 ID:eH0M2d+U
ワロス・マクドナルド

218 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 06:52:18 ID:zU6o/i4H



219 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 07:15:45 ID:kvlFxSia
親の因果が子に報い・・・

220 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 23:30:07 ID:J6QmSYKP



221 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 09:59:25 ID:uxBkQm0Y
ブクオフで「凶悪の浜」見つけた。
ハリウッドやらギャングやら出てくるし、
アーチャーはボコられるし、なんだかマーロウ物っぽかった。
よりロスマクらしくなるのは、もう少しあとの作品なんだよね。

222 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 01:57:23 ID:TSF1hCUI
>>221
その「兇悪の浜」の評価がいまいちだったので、方向性を変えて
「運命」「ギャルトン」のような重い作品に行った、とかいう話。
さらにその後の「ウィチャリー」「さむけ」などが、
いちばんロスマクっぽい、と一般に言われているけど。

ただ本人が死んだ頃から逆に、アクションの多い初期作品の評価が
高まっている気がす。「動く標的」「人の死に行く道」、そして、
その「兇悪の浜」あたり

223 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 04:51:43 ID:y0Mg4fSL
リュー・アチャーって、そんな大柄だったのか・・・
格闘とかしないし、高齢なイメージあった。適度に偏屈だし
俳優も本人が適役かと、もちろん帽子かぶって
18冊もあるのね、うれしー!
探しながらゆっくり読んでいこうと思います。沈鬱だしね
良いスレありがと、みなさん

224 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 04:56:22 ID:y0Mg4fSL
↑( ´Д⊂アチャーになってる、イメージ壊してごめんなさい

225 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 04:57:55 ID:y0Mg4fSL
↑ん、アチャーの顔間違ってるな・・

⊂⌒~⊃_Д_)⊃ 「俺は最低だ」←ベルモント

226 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 10:06:40 ID:Wsylmyo7
223〜225
意味分からん

227 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 21:56:54 ID:pJc7SUp5
アーチャー=あちゃー
だと思われ

228 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 13:03:30 ID:M94hJePD
>>224

(ノ∀`)アチャー

これのことな

229 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 13:44:54 ID:zGKg15Rv
創元のHPで検索してみたら全て在庫なし。
書店在庫のみってことか・・・・・・

230 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 21:19:43 ID:wo9At0rJ
>>229さんと、みなさん

ヒソヒソ( ゚o゚)ヤダァ(゚o゚ )ネェ、キイタ?( ゚o゚)オクサン(゚o゚ )アラヤダワァ

もうハードボイルドもSFも無くなるんだね・・
リア鬼やセカチュー読んで「感動したー!」「泣いたー!」って
そういうひとになろうよ 楽になろ

231 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 22:37:15 ID:43UTZXs/
先日嫁さんが帰省したら、妹がセカチュー読んでたそうだ。
試しに嫁さんも読んでみたそうだが、あまりにくだらなくて5ページほど読んで投げ出したらしい。

で、原りょうを読ませたら「ツマンネ」と言いつつ、一応最後まで読んだ。
こいつと結婚して良かったと思った。

232 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 23:12:46 ID:1Ws04FU8




233 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 23:14:09 ID:355Dbgfq
>231
久々にいい話を聞いたぞw

234 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 23:21:52 ID:tz1jaSDm
今日「BOY」読んでたら
サブタイに「動く標的」というのがあった。
作者は読んでたのかな?

235 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 03:41:03 ID:UPr16v1o
>>231
うらやましい。
周りにハードボイルド・ミステリーを読む人がいない。
話ができない・・・。

236 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 18:21:46 ID:oZ3qimTX
>>235
孤独、孤立こそハードボイルド
そして誰に対しても、何に対しても悪平等なほど公正公平に逝くのさー!

237 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 01:09:55 ID:n8O0dm0R
池袋のジュンク堂でぶらぶらしてたらギャルトン事件があったので買ってみた。
これから読もう、と思ったが明日も仕事なので寝る。

238 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 22:45:46 ID:9QRhgM9Y



239 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 22:25:43 ID:/SMo1brB
「さむけ」を読んだが、よく面白さが分からなかった。
普通のミステリという感じだが。、
名作というほどでもなかった気がした。
ロスマクファンの人は、どういう点を楽しんでいるのか、教えてほしいんですが…。


240 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 00:15:53 ID:LtcdzK3Z
普通のミステリですが何か?

241 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 02:01:01 ID:D6OGuSYN
最近古本で見かけたら買ってます
10冊くらい読んだけど、じわじわくる面白さですね
リュウ・アーチャーの控えめwなキャラもいいでつ

242 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 00:44:30 ID:9GStzeFE
>239
ピンと来ない人だっているでしょう。
自分はアーチャーのまなざしや
中期〜後期の透明感のある文章。
ラストに来るカタルシスが好き。

243 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 21:38:43 ID:gjgrR38x
「眠れる美女」の翻訳はちょっと酷いね。

244 :名無しのオプ:2005/07/31(日) 05:54:25 ID:nRE9T2XF
自分は中田耕治訳がちょっと苦手。悪いというか古い
ポケミスのみの作品を新訳で文庫化してくれないかな

245 :243:2005/08/01(月) 19:26:06 ID:3oNbP59O
翻訳者の菊池光でググったら悪評すごいな

246 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 20:45:44 ID:wEkVsLAK
そう?そんなに目立ってhitしなかったけど。
今調べてわかったんだけど、「羊たちの沈黙」はいまいちだったね。
でも「深夜プラス1」は悪くなかったと思う。

247 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 23:03:09 ID:64saX47W
あーそうか、「深夜プラス1」もこいつか。
どっかのサイトで訳が悪いって書いてあったような。
確かに、評判の割りにはあんまし印象に残らなかったな。
どうりで・・・って感じ。
でも「もっとも危険なゲーム」は好きだ。
結局、訳の出来不出来よりもその作品が好きかどうかで決まるわな。

248 :名無しのオプ:2005/08/08(月) 08:28:30 ID:eyPmwGL6

菊池のみっちゃんは、>>246みたいに、
文体がそれほど気にならない人は気にならないんだよ。

でも、一度引っかかるともうダメ。ダメ。

文章の引き出しが異常に狭い訳者なんだよ。
男はみんな「〜なのだ」、女は「〜なのよ」って喋るしね。
まあ、ライアルには割と合ってると思うけど。

おれは『象牙色の嘲笑』の<おれ>アーチャーがけっこう好きです。


249 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 00:44:58 ID:dWZoAoDs
象牙色の嘲笑、会話文で<ぼく>と<おれ>を状況に応じて使い分けてるんだよね
最初は違和感あったけど途中から気にならなくなって若き日のアーチャーとしてアリかなーとも

250 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 00:52:42 ID:BWe+C48I
「眠れる美女」、女性キャラの語尾は年齢に関係なく「〜だわ」。
一つのカギカッコに「〜だわ」が三つも四つも入ってる。
一度気にしちゃうと内容に集中できん。

251 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 01:03:24 ID:wQ7HAUta
ブルーハンマー読んだ。
おいおい、意外と面白かったじゃん。
これが遺作か〜。
もう新作はないんだよな〜。
未読は創元の文庫と短編集だけか〜。
なんか寂しいなぁ。

252 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:22:30 ID:M49RI6I7
マンネリとか言われがちの後期作品群も充分面白いよね

253 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 11:56:45 ID:ovvXceT5
あー
なんだ
えーと
そうそう
話題は無いけどとりあえず保守

254 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 22:18:31 ID:QvYSklyt

干すy


255 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 23:03:18 ID:bu6vYYXj
ホセ

256 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 23:06:51 ID:bu6vYYXj
ニゴロ

257 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 00:40:50 ID:0WVDE6UJ
ジゴロ


ゾウゲイロノチョウショウガミツカリマセン・・・

258 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 02:30:34 ID:tOx+eaI8
>>257
つ ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150705038

259 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 13:11:47 ID:/AAKu7ZF
保全

260 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 21:42:51 ID:JSTIqUXo
創元もなぁ。
再販する気無いなら翻訳権手放せっての。
まぁどこの出版社にもあてはまるけどさ。

261 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 17:26:29 ID:5sA+8DId
一瞬の的

貧富の差の影響ってあんまり感じなかったんだけど
何か読み落としたのかな?


262 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 23:52:21 ID:c/NYzY/v
最近ロスマク読んだんだが昔読んでたラノベとまったく同じ名前の登場人物が出まくっててビビッタ

263 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 13:52:30 ID:hz1K33P6
>>261
一瞬の敵と思われw

264 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 11:52:57 ID:blcrj/gG
>>262
ああ、オーフェンな。

265 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 18:26:01 ID:MiMesASD
『ドルの向こう側』読了しました

期待にたがわずこれも意外な結末で大変満足しています
でもこれは今まで読んだ作品以上に人間関係がドロドロしてて
最後の方は読むのが辛かったなあ・・・

266 : ◆DRmijQ77vY :2005/11/09(水) 19:32:39 ID:DOMZNasB
トリップ全てがFになる・・・

267 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 18:48:22 ID:306CcT2+
今日「魔のプール」の映画をやってたね

268 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 18:53:43 ID:6snNQvxE
というか、創元のこの絶版状態はなんとかならんか。

269 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 05:16:28 ID:YyInbuBX
マーガレットミラーが好きです。

270 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 13:32:04 ID:8HIC+Fgj
本人キター

271 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 10:49:32 ID:8OkQWz7h
新書の匂いが好きで、古書や図書館の本が好きになれない俺としては
ロスマク読みたいけど手に入んね〜状態が続いてる・・・
これって贅沢?


272 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 11:16:12 ID:YLEryimI
でかい本屋行けば売ってる

273 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 13:31:31 ID:8OkQWz7h
地方なもんで・・・一応県庁所在地なんだが、どの本屋行ってもロスマクは置いてない。
(置いてても「さむけ」くらい)

・・・注文しろよ、ってことになるんだが、大昔に発刊されて、紙が変色したようなもの送られてきたらヤだし・・・

274 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 14:37:46 ID:ObASB+gv
ハヤカワ版は背表紙が黒だから汚れや変色が目立つしね。

275 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 03:29:47 ID:SGoZz9BM
さむけを読んで信者になりましたが、どこにも売っていません。
どう見ても絶版です。本当にありがとうございました。

276 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 04:54:39 ID:7N3W2RYx
ウィチャリー家の時のいつものあれには
相当無理がある点について。気づけよっ

277 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 09:57:20 ID:GytODSaA
>>275
e-bookとかamazonとか方法はいくらも有るだろう?

278 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 02:55:31 ID:VnwnDUHS
「母親の真似はやめたまえ。既に一人いる」

ってアーチャーの台詞、どれで出てくるっけ?
細かいところは違うかもしれないけど、
ニュアンスとか文章の流れは正しいはず。

279 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 08:03:00 ID:H3GgnE15
今からそれを探し出すために全部読み返せとでも。

280 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 08:27:12 ID:/MJDs/nQ
一瞬の敵かドルの向こう側か別れの顔くさいな

281 :278:2006/02/07(火) 18:03:21 ID:iSKgxSSG
目ぼしいのを読み返してわかったけど、別れの顔だった。
こういう印象的な独白とか台詞多いよね。

282 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 18:50:05 ID:FEycvge0
いかにもロスマクって台詞だね

283 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 07:55:46 ID:mjmFVTeV
翻訳出版権独占しっぱなしイクナイ。
継続販売する気がねぇなら放出しる。

284 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 22:44:49 ID:fyU8EhSZ
ブックオフあたりじゃ「動く標的」とかに巡りあうのは難しいしな。

285 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 22:51:53 ID:fyU8EhSZ
ん〜
創元のHP見たけど在庫無しになっとるな。
書店在庫のみだ。
新刊書店にはほとんど無いと考えて良いと思われ。

286 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 03:26:50 ID:07JMZk+f
初期のアーチャーはどう見てもマーロウです。
本当にありがとうございました。

287 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 22:51:32 ID:/xspI778
動く標的はパクリって言われても仕方無いかなぁ
運命から変わったってよく言われるんだが2作目の魔のプールではすでに結構独自性出てると思います

288 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 00:00:29 ID:qBzt8bT9
読みたくても読めないなぁ。
地方だと古本屋の充実度も低い・・・・・・

289 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 00:49:49 ID:aiM87LbN
このスレに初カキコしてはや四年かな
みなさんロスマクが好きなんだなとわかってすごく嬉しい

290 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 02:44:39 ID:7eGBAj3F
象牙色の嘲笑のおれアーチャーが笑える。
会話で自分のことを「ぼく」って云ったのを見た時は思わず吹き出した。
っていうかこのアーチャーはやけにマーロウっぽかったような。
女と酒飲みながら会話するとか、敵がヤクザとか。
若いからかな。面白かったけど。

291 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 01:12:23 ID:Az0sEo9W
「人の死に行く道」以外は早川文庫は終わった。
あとはなかなか手に入りそうもないなぁ。

292 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 11:33:21 ID:TnA4Dt/H
全集を刊行してくれたら買うんだが。

293 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 04:35:44 ID:nzFF6vGr
全集いいな。一応大家のはずだし、出てもいいと思う。
あと未訳の短編集(ミッドナイトブルーじゃない方)もなかったっけ?

294 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 17:57:47 ID:K/JLxtSm
>>292
個人訳全集の場合、誰に訳してもらうかが問題だ。
従来の訳者だと、小笠原豊樹訳が読み易かった。

最近の菊池光は、勘弁な。

295 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 21:09:32 ID:aTOgDIKw
>>294
Aチーム?

296 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 22:51:19 ID:tTKb5mkM
私みたいな孤独な探偵でなければ、
トラウマもち揃いの事件は解決できまい

297 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 23:46:40 ID:aTOgDIKw
>>296
ハンニバルキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

298 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 00:10:02 ID:YKjHJwyH
今日翻訳物に初挑戦なんだが、それが奇しくも『動く標的』
翻訳物に慣れてない俺にはちょっときついです…
内容はとても面白そうなんですが…

299 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 11:14:30 ID:POq4xamt
素直に「さむけ」あたりから読めばいいのに

300 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 15:28:39 ID:Yu7mySaz
素直にシャーロックホームズから読めばいいのに

301 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 19:52:32 ID:HCto6eS8
翻訳初心者はサキとかOヘンリーとか、短編から挑戦しる

302 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 20:59:40 ID:qG7RidzA
どうして初挑戦がロスマク、しかも「動く標的」?すごく不思議。

303 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 23:26:36 ID:nIFTu4Q0
だいたい、>>298は何歳なのか。

304 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 23:33:33 ID:xO6/2MpD
いいじゃん動く標的から。ブルーハンマーまですぐだよ。

305 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 01:05:45 ID:SJV0UnrT
やっぱり毎回アーチャーが撃たれたり殴られたりするのって、
この人なりにハードボイルドに留まろうとしていたからなのかなあ。

306 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 08:07:13 ID:EQfNm3zG
暴力がハードボイルドの定義じゃないよ。


307 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 22:26:10 ID:ud4oB+q8
>>306
だけど、後ろから殴られて気絶、というのはハードボイルドで定番のような気がする。

308 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 01:34:06 ID:esuvd3QG
そんなに毎回やられてたっけ?

事件を追ってる以上危険を伴うっていう
現実を反映した表現してるんだ、と解釈してます。
アーチャーが聞き込みする範囲内の人間に
後ぐらいのが多すぎるってのも何だけどね。

309 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 01:36:00 ID:esuvd3QG
ちょっと訂正。

×後ぐらい

○後暗い

310 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 13:25:23 ID:Qsc+8MMJ
「動く標的」で正当防衛とはいえ自分を襲ってきた相手を殺したことを、
かなり後の「ウィチャリー家の女」(たぶん)でまで引きずってたのには
結構驚いたな。

311 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 17:06:55 ID:ogXkstxh
動く標的で人を殺したこともウィチャリー家で引きずっていることも
完全に忘れてしまった

312 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 01:42:49 ID:KhkinqJS
「さむけ」を読んで面白かったのでアーチャー物を最初から読もうと思っています。が、本屋に全然置いてありません。全部集めるのは難しいですか?

313 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 04:46:00 ID:SWFJa9z8
どうだろ
新刊で集めるのは難しいかもしれないけど
最近は中古本をネットで検索もできるしね

314 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 07:07:09 ID:KhkinqJS
313>>
やっぱり新刊では難しいですか・・・。とりあえず近くの古本屋を巡ってみます。
お返事ありがとうございました。

315 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 22:28:33 ID:T5BEj1FC
早川文庫ならまだ間に合うかも。
ポケミスだと「ギャルトン事件」「犠牲者は誰だ」くらいしか残ってないと思われ。

316 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 23:46:10 ID:QAX/ym2C
ポケミスは本当どこにもないよな・・・
運命とか読みたいんだけど

317 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 11:14:02 ID:BJYfE7mL
狙い目は地方のちょっと老舗の大型書店。
POSシステムが充実してたり、現場の裁量権が小さいチェーン書店だと絶望的。
レンタル店舗併設書店なんかは文庫・新書なんて邪魔物扱い。

ま、あくまで新品で欲しいという場合。
古本ならまだ何とかなる。
難しいのも多いけど。

318 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 12:03:05 ID:L5Qz/WiH
漏れも運命読みたいんだが一度もお目にかかったことがない

319 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 21:41:02 ID:J8cvGdCo
う、俺も「運命」と(全然別の作家だけど)「魔術師が多すぎる」を求めてさまよってます。
神田神保町は地方の学生にはちょっと遠すぎるぜ・・・・・・

320 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 21:47:51 ID:J8cvGdCo
うう、ポケミス1100番台は読みたい作品が一杯・・・・・・
そもそもポケミス置いてある書店を探すのが大変だよ、田舎じゃ・・・・・・

321 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 21:57:47 ID:AoRzZ1uZ
近所の本屋にギャルトン事件と運命あったー。
でもそれぞれ1200円と1300円するんだよね…

322 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 10:46:22 ID:qUwSN6f+
ギャルトン事件は間違いなく面白いよ
運命は漏れにプレゼントしてくれ

323 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 22:11:05 ID:XkefyZ4y
もうageるものは無いんだよ。

324 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 11:03:48 ID:X2dQLE7+
ワラタ

325 :323:2006/03/16(木) 23:18:07 ID:kJKDAVSg
すまん、ガイシュツネタですた。
逝ってくるよ。

326 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 09:10:04 ID:yR+K+hJU
>>325
気にするな

327 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 21:53:13 ID:jMIWEDOQ
>>310
少なくとも動く標的の次(魔のプールだっけ?)で
正当防衛とはいえ殺してしまった経験が〜ってことは云ってたな、
最後犯人に対して。

328 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 18:37:13 ID:ueBhBS1U
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、ジェイムズ・クラムリー作品投票中。

締切りは、平成18年3月28日(火)、〜12:00まで。
ロスマクファンがクラムリー読んでるか分りませんがとりあえず宣伝。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135769150/l50


329 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 19:00:59 ID:JhcNLUVP
ロスマク作品の最も優れた点は本格にも比肩しうる
その緻密なプロットと意外な犯人だけど、クラムリー
は似てるの?
エルロイは以前読んだとき、錯綜したプロットはロスマク
の影響かなと思ったこともあったけど

330 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 22:56:59 ID:Dhdg0ft0
というか文体が錯綜してる印象だな、エルロイ。

331 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 16:28:31 ID:QnSy70tI
ギャルトン事件読んだ。
面白いといえば面白いけど、
読んでて精神的にきつかった。
本で泣いたことはないけど、
不覚にもちょっと泣きそうになりました。

332 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 06:02:29 ID:KyYUB9Mr
たしかにロスマクは重い作品多いよね
漏れは去年、鬱病患ってるときにドル
の向こう側読んだけど、あれもきつか
ったよ

333 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 16:53:53 ID:6cja8HbT
でもそこがロスマクの面白いとこだし

334 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 00:54:36 ID:C85A4O3a
ロスマクの特徴といえば

・精神的に不安定な男子は実は父親の子ではない
・人物がたまに入れかわる。
・中盤あたりでアーチャーが撃たれるor殴られる

335 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 12:29:44 ID:SYXx/WWR
>334
三番目はロスマクに限らず、ハードボイルド全般のお約束では?
むしろ後期ロスマクではかなり少ない印象。

336 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 02:17:45 ID:pSECubzd
保全

337 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 23:25:42 ID:PJ/hCJXF
そういやどうでもいいんだけど、
アーチャーの趣味とか好みって作中どんぐらい出てる?
一応長編は三つぐらい残して全部読んでるはずなんだけど、
牡蠣のシチューが好き、ぐらいしか覚えてない。
タバコは吸わないよなアーチャー。

338 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 17:43:24 ID:RUv/WSjW
ロスマク読むと登場人物がこんがらがって誰が誰か分かんなくなる

339 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 20:45:19 ID:qcqJZsaO
>>338
みんなそうだから心配すんな

340 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 00:24:11 ID:8LvvRlgn
>>338
系図を自分で書きながら読むとわかりやすい。ついでに犯人もわかるって誰かが言ってたなw

341 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 21:15:09 ID:TTrB4qsl
大家族の青木家が
リアルロスマクな件

342 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 23:01:12 ID:bX+JSlQ0
父親探しが始まるなきっと。
誰が父親か周知なんだろうな、あの団地ん中じゃ。

343 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 22:18:29 ID:DXA/2zQP
平塚の事件が
リアルロスマクな件

344 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 23:00:59 ID:6sYSxesr
ワロス・マクドナルドw
無限回廊あたり見てまわるとリアルロスマクが潜んでそうですな。

345 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 23:19:39 ID:Tx0Sxfu2
遺体とずっと暮らしてた辺りがロスマクっぽくない気が。
ロスマクは陰惨だけど猟奇的じゃないよぅ。

346 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 08:25:44 ID:YcNx12UM
子供が20年以上行方不明ってのがロスマクっぽいかな。

347 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 11:22:21 ID:eeulcCrx
20年近く行方不明だった子供が
ひょんなことで裏山で埋められてるのが見つかったりするとロスマクっぽい
ついでに山火事もあったりするとなおいい

348 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 16:10:00 ID:4m7xzef4
>>347
ちょうど山火事の男読んでる

349 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 00:28:09 ID:RydQrJBY
それ地中の男?
読んでみようかな。

絶版のものも多いけど、
これは読んどいた方がいい!ってのある?
中古でもいいから探してみるけど。

350 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 02:48:44 ID:nTcStu9u
全部読め

351 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 03:06:29 ID:eEFqRdzI
とりあえず駄作と傑作を教えてくれ

352 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 07:26:13 ID:Dss/RElr
>>351
個人的に駄作というか微妙だったのは
兇悪の浜、象牙色の嘲笑、別れの顔。
でも全部読めよ!

353 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 07:34:34 ID:03ukwn6r
別れの顔もそんなに悪くなかったけどな
象牙色の嘲笑が微妙なのはなんとなくわかる
凶悪の浜は未読
というか後期作品はほとんど駄作がないと思うのだが

354 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 07:36:50 ID:03ukwn6r
>>351
個人的な傑作

1.さむけ
2.ギャルトン事件
3.縞模様の霊柩車
4.一瞬の敵
5.地中の男

355 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 08:59:45 ID:RydQrJBY
>>354
ウィチャリー家の女は入らないの?

タイトル覚えてても内容忘れてるのが多い。
ドルの向こう側/別れの顔/一瞬の敵/
全部ごちゃごちゃ・・・

356 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 09:07:58 ID:03ukwn6r
>>355
ウィチャリー家の女ももちろん傑作だよ
でも個人的には地中の男が凄く好きなんよね

357 :351:2006/05/09(火) 17:30:40 ID:eEFqRdzI
>>354 1,4,5は読みました。2,3は売ってない。あと近所の店に売ってんのはブルーハンマーと眠れる美女しかないんだけどどっちがいい?

358 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 18:55:01 ID:BJQ3zr5X
どちらも良いが、さすがに全盛期の作品と比べると…。
2択だったら美女かな。

359 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 21:41:50 ID:k41PUETo
ギャルトン事件はポケミスだから、文庫コーナーには置いて無い場合があるので注意

360 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 06:02:10 ID:Vimq7b2X
象牙色の嘲笑、初期もののなかじゃ一番好きなんだがw
個人的にちょっとイマイチだったのは動く標的と凶悪の浜かなぁ

361 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 08:10:44 ID:PDzrKzGI
人それぞれだよね

362 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 23:21:47 ID:VFK6v29U
実は動く標的読んだことのない俺ガイル。

363 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 14:03:18 ID:AMpvH1Ty
自分も読んだことない。
最盛期以外のは、読んでない作品がぽつぽつある。

364 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 04:56:23 ID:v3R6Wti3
動く標的は普通のハードボイルドとしてはいい出来だよ
ただ、若さなのかもしれないけどリュウ・アーチャーのキャラに違和感あって仕方なかった

365 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 11:53:51 ID:qOGlaI/g
初期は魔のプールが一番いいと思う。
後期と前期の雰囲気が融合してるし。

366 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 21:31:13 ID:c/RiS26R
誰か全文うpしる。
創元も再販する気がないなら翻訳出版権放棄しる!

367 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 22:36:54 ID:H/OwMpqv
全文ウプはまずいでしょ。
でも絶版本のあらすじ(紹介文)くらいは誰か貼ってくれないかな。(´・ω・`)

368 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 23:39:14 ID:c/RiS26R
文庫といやぁ「古典名作をいつでも誰でも手ごろな値段で」ってのがもともとのコンセプトだったのに。
商売にならないかもしれんんが、絶版の山はなんとかしろよ。
しかも翻訳出版権独占しといて、そりゃないよ・・・・・・。

369 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 23:20:04 ID:dgfIY3po
この人の比喩や表現がすごい好き
暗い・虚しい雰囲気の描写がピカイチだよ

読んだ時にしびれた言葉もあったけど、今思い出せん

そういう文章ないですか?
お約束のアレは置いといて。

370 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 23:35:14 ID:BHuEtVie
普通に2・3ページぱらぱらめくるだけで、それっぽい表現・描写・レトリックにぶち当たります。

371 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 23:32:13 ID:SLhJAuiu
『ウィチャリー家の女』より

…神様なんて、いるものか」
それはそうかもしれないし、ちがうかもしれない、とわたしは言った。神様がいるとしても、
神様のなさることはひどく神秘的である。つまりは、人間とおなじことだ。

……

時は一月の糖蜜のように、極端にゆっくりと、したたり落ちる。

……

カルフォルニアの果物のように早熟で、十代にしてすでに熟しきり、甘やかな数ヶ月または数年の
うちに、だれかの手にもぎとられてしまうタイプのブロンド女である。あとは、わずかに体内で
甘やかな日々の思い出を発酵させることしか残っていない。

372 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 00:10:21 ID:f0ozjQER
ウィチャリー家の女は、アーチャーが考えられないミスをしてるのが気になる。
普通わかるでしょ?

373 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 00:16:47 ID:QjmcBJga
老けてたんだろう

374 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 01:08:12 ID:6tsbGf87
呆けたのは本人

375 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 08:37:53 ID:6T6y0k5F
もはやどんな話か忘れたなぁ。
面白かったって記憶しかないな。

376 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 10:30:48 ID:eItEnsG2
違うよ!離婚のショックで女性を見る目がゼロになったんだよ!

377 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 01:11:08 ID:m1p9Emu9
ウィンチャリー家の女に出てくる、娘の同室の女の子が何か好きだ。
あの無頓着さがいい

378 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 01:12:43 ID:m1p9Emu9
ウィンチャリーって書いちゃったけど、ウィチャリーの誤りでし。

379 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 02:07:01 ID:o4c0NALJ
ウィチャリー家の話もほとんど覚えてないな
どっかのホテル行って殴られるシーンを微かに覚えているだけ

380 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 08:26:15 ID:zjHdNykp
ウィーチャリーか…
女の子がブサイコな話だっけ?

381 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 15:56:11 ID:tpPB7bGv
違う

382 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 16:30:56 ID:5IZjcATz
違うけど自分も間違えたことある、娘がブサイコなのは霊柩車。

アーチャーへの依頼が家族問題ばかりなのはなぜだ。

383 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 16:35:09 ID:tpPB7bGv
いやそういう作家だからw

384 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 23:46:57 ID:bv2zHEB+
誰かが失踪しないと事件が始まらない・・・・・・

385 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 03:11:57 ID:G+A2bj2O
ブラックマネー:元恋人の彼氏の身元調べ
凶悪の浜:不審人物からの護衛

違うのもあるけど、最盛期の大部分に限ればは家族中心だね

386 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 18:29:06 ID:lST0huRd
ドルの向こう側:少年院から抜け出した息子探し

387 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 00:21:42 ID:cSLdgUhQ
ギャルトン事件:富豪の老婦人の生き別れの息子(孫)探し。

388 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 08:13:32 ID:Lx9v0WLa
一瞬の敵:不良少年に連れ去られた少女探し。

389 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 09:37:12 ID:RMZFxd1D
>>388
どっちかって言うと、「連れ去られた」じゃなくて、
一緒に家出したってとこじゃない?

390 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 03:28:33 ID:59MgLHMF
別れの顔:盗まれた箱を取り戻す


これ結構変わった依頼な気がする。
展開はいつものまんまだったけど。

391 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 22:10:53 ID:MNUEqCxZ
ウィチャリー家の女:行方不明の娘探し

父親が高圧的というのも他の作品とかぶる

392 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 09:10:32 ID:2DX3ZlB8
さむけ:結婚直後に逃げ出した嫁探し

だっけ?今から考えると全然関係のないところに端を発してたんだな

393 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 04:48:49 ID:wx2ITd/7
運命の最後に名前だけ出てくる女ってわかれた妻?

394 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 00:49:08 ID:NweuJvoM
運命読んだことない(´・ω・`)

395 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 07:37:19 ID:eEZyqV43
漏れも運命読んだことない・・・

396 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 16:50:13 ID:LZwdBNs9
「縞模様の霊柩車」と「ウィチェリー家の女」購入あげ。


397 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 17:55:07 ID:I9Jlvn7M
モス・マクドナルド

398 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 08:42:09 ID:SsnXhTyY
久しぶりに別れの顔読んでる
昔読んだときはあんまり思わなかったけど
これかなりプロット的に面白いね

399 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 11:40:18 ID:FrJmaGeP
75 名前: 投稿日: 02/03/13 08:04 ID:q2GHXKSG

「帝京大生お断り」っていうアパートがかなりあるらしいよ(実話)
マナーがヤンキー高校の生徒よりも悪いんだってさ。
帝京ってオウム並みに差別されてるね。
憂さ晴らしに教員を二人がかりでリンチしたアホや警備員の顔に
スパイクを履いたまま跳び蹴りを食らわせたキチガイもいたってさ。
ものすごいイジメにあって校舎から飛び降りた学生もいたらしい。
学生食堂は暴走族のたまり場みたいになっていて勝手に席に座るとイジメられるとかもね。
このドキュソ以下の大学は他にも麻薬とか放火とか臭い話は挙げればキリがないよ。


帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html

400 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 12:58:55 ID:SsnXhTyY
別れの顔読了
ラストが後味悪いがさすがのプロットだな
初読の時にはアイリーンばかりに目がいって
肝心の犯人が誰かはすっかり忘れ去ってたw
あと、アーチャーが珍しく?関係持ったミセス・スミセラフも(・∀・)イイ!!
アーチャーは彼女のことをどのぐらいの気持ちで抱いたのだろうか
ベティみたいな彼女がいてニックも幸せ者だ


401 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 23:11:23 ID:Wos5Mjv4
個人的に後味の悪さは「ブラックマネー」最強。
デブもヒロインも犯人も気持ちわるい。

「さむけ」の後味悪さは言わずもがな。

402 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 15:38:04 ID:a06Urlkm
おし
ブラックマネー読むか

403 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 23:46:38 ID:Lyr5BGlH
チャンドラーやハメットは単独スレすらないのに、ロスマクは息ながーく続いてるねぇ。
御三家の残り二人の作品は読んでますか?

ちなみにいま自分は長いお別れ読んでます。

404 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 00:04:18 ID:UOP4GEYA
チャンドラーは残された長編が少ないこともあって全部読んでる。
チャンドラーはロスマクにはない感傷的でロマン的なところが好きだな。
どちらかというとミステリというより純文学を読むときのスタンスに近いかも。
でもプロットはロスマクの方がはるかに優れているね。文章はチャンドラーの方が好きだけど。
チャンドラーのプロットはただ複雑なだけという印象が強い。
それから家族の形という点でもロスマクはよく描けていると思う。
まあぶっちゃけ両者ともに大好きな作家です。
ただハメットがよく高評価されてるけど個人的にはそれほど強い印象はない。

405 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 00:48:02 ID:iiuSmLYG
飲みに行くならマーロウ
依頼をするならオプ
自分が犯人なら諭して欲しいのはアーチャー
スペードは怖くて近づけません


406 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 23:24:39 ID:eY5T+hPf
鳴かぬなら殺してしまえホトトギス     …スペード
鳴かぬなら泣かしてみせようホトトギス  …マーロウ
鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス    …アーチャー

407 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 00:10:59 ID:7Da2JfRH
>>406
おー、うまいうまい
性格の違いが表れてる

408 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 07:50:36 ID:hzchgRqG
うまいこというな

409 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 09:23:41 ID:Z+2cf4D5
昨日書店で運命見つけた。
一瞬おぉ!と思ったけど、今でもポケミスで刊行してる数少ない一つなんだよね。
(尼にあるから買わなかった)

再販しないかな昔のやつ・・・

410 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 21:01:38 ID:vYkgVbQ4
マーロウ物の『高い窓』なんかは少しロスマクっぽい雰囲気だと思うけどどうかな。
強圧的な母親が出てくるだけなんだが。

411 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 21:30:25 ID:PD1ecFB6
>>409
俺の良く行く図書館にはロス・マクドナルドは10冊ほど置いてあるから、
数冊づつ借りて読み直している。
アマゾンだったら、1円〜500円以内で入手可能だから、
昔のやつも簡単に手に入ると思うよ。


412 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 00:03:59 ID:5w9PWDyX
>>410
『高い窓』は大好きな作品だな
個人的にマールが大好き
でもやっぱりロスマクのような暗さ
があんまり感じられないような気がする
久しぶりに『高い窓』を読んでみようかな

413 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 14:55:05 ID:1ZkfvmCx
田舎者だが地元の書店に運命あってびっくり
すぐに購入した
2005年7月15日6版発行とあったから
探せばすぐに見つかるかも

414 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 19:19:33 ID:AFXftxOZ
ポケミスオンリーの三つはどれも面白いんだよな。
犠牲者は誰だ、はハメットの赤い収穫をちょっと連想した。

415 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 13:21:43 ID:zexz5lfO
>>405
加えて

自分が殺されたときに仇をとってもらうならマイク・ハマー

416 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 09:06:54 ID:VdGfcMdN
マクドナルドスレがあるとは知らなかった。
先日、『さむけ』を読んだんだけど、すばらしいね。
推理小説としてもすばらしいけど、文学としてもすばらしいと思う。

アーチャーは冷め切っているんだけど人を見る目がやさしい。
マーロウにも同様の印象を持っていたけど、
アーチャーと比べると皮肉屋で感傷的なような気がする。
オプやスペードがやさしいと思ったことはないなぁ。嫌いじゃないけど。


417 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 15:17:21 ID:b/MWzXnM
ドルの向こう側のラストで、まもなく警察がやってくるというのを知った真犯人が
自殺する時間がほしいと言ってるのをアーチャーははねつけるのだが、
その断り方がなんともいえない。
感情的になることなく、かといって官僚的でもない。
こういう場面にアーチャーらしさが出ていると思った。

418 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

419 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 20:09:30 ID:pNEA4Xpb
俺は読んだ事あるし結末も覚えてるんだが、さすがにこれは削除依頼だろ。

420 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 00:23:44 ID:Q7KTmLeo
なんでわざわざ書くんだ?

421 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 00:48:43 ID:IK763Tz9
削除依頼は出ているようだな

422 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 23:34:02 ID:a3m+rmRb
夏だと厨房が増えるって本当なんだね。
早く大人になりなよ。

423 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 15:01:10 ID:Kb15Dy5U
あぼーんされますた

424 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 13:52:59 ID:ygdsPwTY
やっぱりこれは夏休みのせいかね〜。


425 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 14:01:52 ID:kRCD+L1i
ああいうことは本当のファンならしないものだ。
夏休みとか関係なく、単なるニワカかただの馬鹿だ。
ニワカはニワカで構わないが、
「読みました。面白かったです!○○が犯人で驚きました!」
みたいな報告するような連中はオツムのレベルが低いから、結局何を言っても無駄。

426 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 00:37:59 ID:at0tOS3A
またーりいきましょう。
アーチャーものの中短篇ってあったっけ?
どこかで見た気がするのだが。

427 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 01:38:35 ID:wh83a+6a
>>426
いくつかある。短編集も何冊か出てるよ。
あと未翻訳短編もあった気がする。

428 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 22:08:29 ID:zGOQCKOI
未訳短編あるね〜。
根気良くミステリマガジンをチェックしてるよ。

429 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 23:33:04 ID:RyqpbOxl
おまえらロスマク以外何読んでる?

430 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 03:03:07 ID:Mkk+W07U
>>429
ハメット、チャンドラー。
とか最高につまらないことをいってみる。

431 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 09:17:55 ID:S+sCjD+o
そこでマーガレット・ミラーですよ
陰欝な表現がうまくて好き。



432 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 01:27:35 ID:+IYv0mty
フロイトとか

433 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 21:39:08 ID:HZHVdax2
水田美意子とか

434 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 22:13:16 ID:gKLHbwuM
何でも読むけどな。
いま「続若草物語」読んでる。
これ読み終わったら次はアルフレッド・ベスター「分解された男」。
一昨日、子母沢寛 「父子鷹」読了。
積ん読が山のようにある。
時間が全然ねー。
けどおもしれー。

435 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 22:49:44 ID:8Sb8uQ1W
今、八ツ墓村読んでる。

436 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 09:18:24 ID:kpfmkfcQ
縞模様の霊柩車がどこにも売ってねー!
どっかでロスマクフェアとかやんないかな
全部どかっと揃えたい

437 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 12:54:12 ID:az2B9Z9Y
早川と創元が翻訳出版権を放棄か譲渡か売却しない限り「どこか」は出てこないだろ。

縞模様ならまだまだ書店にある。
アマゾソにもあるし。

438 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 13:50:17 ID:OJHVmWI8
地中の男ゲット



439 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 23:34:24 ID:+QDxs1qF
動く標的ゲット

440 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 11:39:43 ID:mzKmFb9a
「パーマン」てんとう虫コミックス版ゲット

441 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 14:44:27 ID:9fQaZVxK
ギャルトン事件ゲットしたけど大きい「つ」が気になって読むのツラス
ロスマクに関しちゃ小笠原タンはネ申だ

442 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 15:02:42 ID:glS4+Hz9
うむ
菊池光はちょっと違和感あるし

443 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 17:37:48 ID:K8KiqlB/
菊池光の冷たさとか硬さってわりと好き、
というかロスマクにはあってると思うんだが・・・
ほかの作家のときはともかく。

444 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 19:24:29 ID:7lMU2qJ0
俺も菊池は勘弁だ……
セリフがださい……
大御所かもしれんが、体が受け付けない……

445 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 12:55:31 ID:yBLLAR9j
菊池光のセリフがださいってのは何となくわかるw

446 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 22:20:55 ID:stAfemSz
図書館で運命と眠れる美女みっけ

447 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 18:43:53 ID:/4sn1/YZ
どうもハメットやチャンドラーに比べると扱いが小さいな、アメリカでも。
向こうのwikipediaもあっさりしたものだ。

448 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 15:45:08 ID:k+GlrgB5
危機レベル
レベル1 NHKが特番開始(注意報発令)

レベル2 NNN,TBS、フジ、テレ朝が特番開始(避難勧告発令)

レベル3 総理大臣が国民に向けて会見(非常事態宣言)

レベル4 テレ東が特番を開始する(地球滅亡)



449 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 15:46:28 ID:k+GlrgB5

激しく誤爆した
スマソ

450 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:21:58 ID:8uWYxSiQ
なんの誤爆だ?
テレ東おそっW

451 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 01:28:34 ID:Empw64KB
『運命』読んだよ。

円熟期といわれる頃の作品と比べて、アーチャーが自分を語る表現が多くてビックリ。
親子が変わらずテーマの一つにあるけど、時代がかった台詞回しやすっきりしてない比喩もあって
アーチャーの名前が違ったら、ちょっとすぐにはロスマクだとわからないかも、自分。

話自体は独白が多いしうまくないけど、結構お得感のある作品でした。

452 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 07:23:56 ID:ga/s5ByZ
「運命」割と好きだけどな、若いアーチャーもいい。

大分前に読んだきりなのでうろ覚えだが、
「っ」が全部「つ」表記だったのと、無駄な訳者注記に辟易した記憶がある
また読み返そうっと。

453 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 17:32:03 ID:q8IaPCHe
あからさまに近親相関やゲイはないんだよな、この人。なぜだ?


454 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 13:19:54 ID:9kTjzpLJ
うろ覚えだけど魔のプールか凶悪の浜あたりに
ゲイの人いたような。なんかあそこ衝撃的だった。

455 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 21:21:47 ID:3prVYFId
「魔のプール」読んだことある454に嫉妬。

456 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 23:22:11 ID:kTCUR/mj
念のため保守

457 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 03:33:24 ID:mW35fRYW
記念アヘ

458 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 22:26:41 ID:J+AXTiAf
ウィチャリ家の女って本格ヲタには評判悪いんだな・・・。

まあ、ハードボイルド系全般が本格ヲタは嫌いそうだけど。

459 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 06:16:13 ID:J08Nl/rz
ウイチャリー家のトリックは『絶対実現不可能なトリックである』って昔出た「推理小説を科学する」て本で云われたんだよね。
本格以上にトリックに拘るのがロスマクドナルド

460 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 07:30:32 ID:Hb3OKHe1
藤岡真の「ギブソン」て、「一瞬の敵」にインスパイアされて書いたんだと。
http://www.fujiokashin.com/works5.html

461 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 23:28:29 ID:Ue0HFktL
ついに宿願の「ギャルトン事件」ゲット。
しかし勢いあまって「スカイジャック」「スティック」
「吾輩はカモである」「歯と爪」「火刑法廷」まで
買ってしまった。どれから読んだらいいですか?


462 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 00:19:46 ID:JcI8XdYL
「歯と爪」は糞つまらんから読む価値無し。
袋とじ開ける前に古本屋に売っちまいな。

463 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 14:16:32 ID:nDJmCDxK
>>462
そういう言い方するからミステリーオタクは性格が悪いとか言われるんだな

464 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 21:30:57 ID:DyDKSXss
>>461
順番なんてどうでもいいじゃん。

465 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 21:14:05 ID:+v8gm7pl
図書館から借りっぱなしの「我が名はアーチャー」。
読む暇ない・・・・・・。
マキャモンの「スワンソング上下」も借りてるのに・・・・・・。
明日返却日だ・・・・・・。
も、もう眠いよママン・・・・・・。

466 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 07:43:02 ID:q5SPokbw
昔のアーチャーって凄く簡単に殴ったり殴られたり撃ったり撃たれたりするんだね。

467 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 22:47:57 ID:JYe9rPtg
昔はハードボイルドに接近していたのさ。
ビジュアルバンドがだんだん化粧を落とすようなもんさ。

468 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 21:49:37 ID:F70UjbOs
やっと「我が名はアーチャー」読み終わった・・・・・・。
俺は長編の方が好きかな。

469 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 16:43:10 ID:q6QFTucG
ロスマクといえば錯綜したプロットと人物関係が肝だから、
どうしても長編のほうが映えるのかもね。
いぬの話はわりと面白かったけど。

470 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 12:07:32 ID:9NovgcZs
ジュンク堂新宿にやたら洋書版ロスマクが充実しております。
店頭在庫リスト
The Moving Target
Black Money
The Goodbye Look
The Underground Man
The Zebra-Striped Hearse
The Wycherly Woman
メジャー作品ばかりだけど文字は大きく読みやすい。
英語の勉強がてら読むといいかも。
ただ、値段が1600円もするんだよな……。


471 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 09:31:15 ID:uvbgpWbV
>>470
メジャーというかむしろ
酷く中途半端な印象を受ける……

472 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 23:43:06 ID:lB05m9nJ
このミス隠し玉にあったけど、法月倫太郎のロスマク論は読んでみたいな。
いつ出るかわからんけど。

473 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 03:52:00 ID:K9cqzKsP
ブラックマネーは評価どうなの?読んどいた方がいい?

474 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 16:36:04 ID:9e2fDSlf
>>471
アーチャー物は全部メジャーだろう。あまり言及されないのは
「犠牲者は誰だ」ぐらいかな。私も内容わすれた。 

475 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 18:06:06 ID:SEDemfoA
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            ,!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::',
―:/    .,.   { : : : /´´´´´´´´´´´ミ:: : : : : : : : : : : :}
   ./   / /   {: : :/`   '⌒ヽ   ミ:: : : : : : : : : : :}
  / /   ./   ,. {: :lェェ>  エエ;;:'    ミ:: : : :: : : : : : :}     |\
   /    /  /  {::l゙( - >`"''"   / l: : : : : : : : : :ノ\  |\|  \
        / /    ヽ!f====、ヽ ヽ '  |: : : : : : : : ::ノ   \ |      
      /      .lヽTニTニi=、_',    |: : : : : : : ノ   
       ィw,,,,,ィN 、,,.-l }>ー‐/´ l l   ヾ;;;;;;;;;;.イ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨ニニニイ  ! /  _ノ   l;;;;;;;;ミ、        ______
     /= 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l`ー‐ U   ノ ,,. -'" /  /;;;;;;;;;;;;;;;;ミィ、    /r;;;;;;r ;;;;;;;
   // ,r− ニヾ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   _,.r'::::::      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミィ,,,,,/;;,,,,,, /;/;0;;;;
  / / /      `ヾ;;;;;;;;;;`"´;;;;;''"_     ,,ノ;;;;;r‐‐-- 、;;;;;;;;;;;;r−' !;;;;;;; !;;{;0;;;;;;
  !// /       ̄``ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''''''''";;;;;;;;ノ      `''< }} ’└

◆ 偽 装 B S E 牛 肉 マ ッ ク ハ ン バ ー ガ ー
   い ら ね え よ !


476 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 18:14:16 ID:FXnV6Wn7
日本で本になってない短編ってどれくらいあるのだろうね

477 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 00:03:10 ID:pDajp+Wk
>>476
アーチャー物でってこと?

478 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 01:26:09 ID:BEnkLFcR
縞模様の霊柩車って文庫は今は入手困難なのか・・・。傑作らしいから
ぜひ読みたいのに・・・。

ロス・マクの文庫いくつか復刊しないかな?

479 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 21:48:25 ID:wsBQONgb
ちょっと大きな書店に行けば早川の文庫ならまだあるよ。
amazonでも取り扱ってますな。
問題は創元関係とポケミスの一部です。
再版する気なんてサラサラないんだろうな。
でも、近所の区立図書館に全部置いてありましたな。
一般開架には無いけど。
ま、それはともかく、評伝も含めて全集を売って欲しい。俺は買うぞ。

480 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 23:24:02 ID:rSy+AE2l
>>478
古本屋回ればわりと売ってるもんだよ。
ちなみに自分の近所だとやったら
ウィチャリー家ばっかある。

>>479
全集欲しいね……
まあ無理なんだろうけど……

481 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 00:18:09 ID:5dYv8pwZ
>>479>>480
ウィチャリー家、さむけ、ドルの向こう側、一瞬の敵は持ってるんだよね。
でも縞模様の霊柩車はアマゾンや他の通販でも品切れ状態で・・・。
さむけやウィチャリーに匹敵する名作らしいからなんとか新品で読めないかなと
思ってるんだが、なかなか難しそうだな。

ハヤカワにしろ創元にしろ翻訳権独占してるならちょくちょく再販すべきなのにな。
生ける屍の死も品切れだしww

482 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 19:23:52 ID:U1OEsBFK
ウィチャリー家とさむけって一般的にはどっちの方が評価高いの?
ロス・マクっていうと大抵この2つが代表作に挙がるけど。

483 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 20:14:06 ID:Sh8QcUmy
ハヤカワのランキングとか見る限りじゃあ、一般に多く挙がってるのは「さむけ」じゃないかな


484 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 00:32:36 ID:S6Jqs4Ir
チャンドラーもハメットも1冊しか読んだことない俺(ハードボイルドがわからん奴)からすると、
「さむけ」 >> 「ウィチャリー家」 >>>>> 「縞模様」って感じなんだけど……。

485 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 01:07:06 ID:f5Ald/xa
ウィチャリーと縞模様との間にそんなに差があるかな?
3作とも好みは別としても、完成度に極端な差は無いような気がするけど。

486 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 01:43:06 ID:HoNaYVBz
正直、ウィチャリーとか縞模様よりは、
ギャルトン事件のほうが出来がいい気がする。

487 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 01:48:19 ID:4Z9CiUFF
ギャルトン事件はサプライズが弱い

488 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 03:40:27 ID:HoNaYVBz
>>487
あー、ミステリとしては確かに弱いね。
ただロスマク的テーマの一つの極北だし、
悲劇としては秀逸だと思うんだよね。

489 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 06:15:01 ID:f5Ald/xa
単純に悲劇性だけを比べるならブラックマネー最強かもね。

490 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 00:55:53 ID:v2BRziv1
「ドルの向こう側」がベストな俺にいったいどうしろと。

491 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 01:44:27 ID:HyxJq2IA
>>490
ドルの向こう側も、「これがベスト」って言う人がいても何ら不思議が無いくらい
完成度の高い作品だと思うよ。惜しむらくは翻訳が小笠原訳とくらべると数段落ちる
ことぐらいだな。



492 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 05:37:28 ID:H1LpBMh8
『さむけ』でええやん

と俺は思う

493 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 10:30:09 ID:CEjuuHeS
訳が菊池光だってことだけで読む意欲が半減する

494 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 12:43:18 ID:Cw6GRSV0
きくちゃん評判悪いね。
そこまで悪くない気もするけど、
みんな同じ喋り方するとことか
眼を瞑れば。
そこに瞑ると駄目なのか。

495 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 12:46:40 ID:Cw6GRSV0
あと今年お亡くなりになったんだよね、たしか。

496 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 15:29:52 ID:iasfDNQ4
別れの顔とドルの向こう側は、タイトルから内容が思い出せない。
よって、二つの区別がつかん。

497 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 15:44:34 ID:c1daGJ90
あー、確かに「別れの顔」は話が思い出せんなぁ。
家系図ややこしさが最盛期の頃のだよな。

498 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 19:57:55 ID:HyxJq2IA
何でドルの向こう側は小笠原訳にしなかったんだろ?
他の全盛期の作品は小笠原訳なのに。


499 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 22:16:43 ID:XW4FS8Cu
菊池光以外なら満足である。

500 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 00:30:27 ID:16RpEECi
500GetBackers

501 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 01:30:15 ID:URdEPrhV
御三家の中では一番マイナーなのにスレが長持ちするロス・マク最高。

しかしハメットやチャンドラーの単独スレが無いのは悲しい。

502 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 02:17:03 ID:83kRXi16
マッくんはマイナーだけど、マイナーとは言い切れない感じ。
メジャーマイナーみたいな。
翻訳ミステリベストオブベスト、とか企画があると、
大抵顔を出しているし。

503 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 10:52:08 ID:umSSW18X
一番長生きしたからじゃねーの?
世間一般の知名度は
チャンドラー>>>>>(超えられない壁)>>>>>ハメット>ロスマク
だよなぁ。
全集なんてきっと永遠に出ないんだろうな・・・・・・(商売にならないから)。
原りょうあたりから早川に談判してもらえないものか。
・・・マニアは全部持ってるから全集は不要なのか・・・_| ̄|○

504 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 18:36:20 ID:YQz5SBRe
でも、キャラ人気としては
アーチャー>マーロウ>名無し>>>>>>>>>>>>>>>スペード
ぐらいじゃないか?


まあ俺がアーチャー好きだからかもしれないがw

505 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 19:14:39 ID:KYc3eO7s
英語版Wikipedia、ロスマク関連の書き込みの薄いことよ・・・(TT)
顔写真すらない。

村上春樹はチャンドラーは訳しても決してロスマクは訳さないだろうなぁ。
なんで世間一般の評価はこんなに低いんだろ?
御三家とか言われるわりに、他の二人より圧倒的に知名度の差があるような気がする。
テラカナシス。

506 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 22:02:18 ID:qnsvdqSN
>>503
ハメットはもうちょっと知名度あると思う。

>>505
世間一般の評価って低い?知られて無いだけじゃない?

御三家の代表作の知名度は
長いお別れ≧マルタの鷹>>>>>>>>さむけ
ってかんじだな。完成度は3作とも互角くらいだけど。

507 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 23:17:26 ID:A5ArwxIh
ハメットは「マルタの鷹」も「血の収穫」も合わなかった。
スペードもコンチネンタル・オプもあんまり好きじゃない。
チャンドラーはやっぱりあの訳が好きだね。原文読んだこと無いけど。
馳星周はハメットが一番好きらしいね。
ほかにハメットの崇拝者って誰がいたっけ?



508 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 01:34:40 ID:PkV2DzZ2
船戸と逢坂

509 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 10:15:04 ID:PocpoQtR
つまり、今のハードボイルド文壇はハメット・チャンドラー連合に占拠されているのだ!


510 :孔明:2007/01/07(日) 16:35:20 ID:5Asr7ni7
そこで天下三分の計ですよ。

511 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 23:59:22 ID:fau6Fwt7
でもチャンドラーって結局のところハードボイルドを世界的に認知させたって功績が
評価されてるのであって、今の時代に読んだとしても純粋な意味での傑作と言えるのは
『さらば愛しき女よ』『長いお別れ』しか無い気がする。

『大いなる眠り』は、処女長編だからつくりが甘いし
『高い窓』や『かわいい女』は普通に駄作だし、
『湖中の女』はハードボイルドってよりは出来の悪い本格って感じ。
『プレイバック』は例のセリフ以外に見るべきところはないし。

512 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 01:33:28 ID:QEmnTKyB
ハヤカワ文庫の初版の『縞模様の霊柩車』って表紙どんなのだった?

513 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 02:26:35 ID:MrSNVCLg
>>511
「さらば愛しき女よ」「かわいい女」「湖中の女」は好きだけど、あとは概ね同意かのぅ。
短編も読んでオモロイとは思わないなぁ。全部読んだわけじゃないけど。
>>512
文庫初版は76年ってなっとるぞ!
俺はまだ幼稚園にも行ってねぇよ。
ちなみに俺のは6刷。95年。だから質問に答えられぬ。スマソ。

514 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 08:39:47 ID:aU1e9yCj
アーチャー・・・ドラクエの主人公
マーロウ・・・FFの主人公

515 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 00:54:54 ID:Ota05R0j
してそのココロは?

516 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 19:54:10 ID:RHi6QYce
「暗いトンネル」「縞模様の霊柩車」「ドルの向こう側」「ブルーハンマー」
それぞれ100円で手に入れた

とりあえず、「ドルの向こう側」から攻めてみる。

517 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 01:20:50 ID:v9sBCQfJ
移転完了記念カキコ。
創元と早川は頼むぜホント。

518 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 01:28:49 ID:hYIbkI39
没後何十年とか、生誕何年とか、
その手の記念年きたら色々だしてくれんのかなあ。

519 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 01:36:21 ID:v9sBCQfJ
先日(といっても何年も前だけど)奥さん亡くなったときも両社は華麗にスルー。
アルツになったロスマク介護しながら執筆してたらしいけど。
ミステリマガジンに追悼文がちょっと掲載された程度だったと記憶している。
ジャーロだったかもしんない。

520 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 02:54:55 ID:Jxn24Ihb
全盛期の作品で縞模様だけ品切れ中なんだよな・・・。


521 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 18:36:00 ID:2/AbAO9O
「ギャルトン事件」の映画化の企画があるみたいだから、
実現すればさすがの早川も何かやってくれると思う。
ハリウッドのことだから油断は禁物だが、
アーチャーの映画デビューが観られるとしたら嬉しい。


522 :516:2007/01/12(金) 19:07:19 ID:o7aCVeSK
「ドルの向こう側」読んだ
ロスマク読むのははじめてだったけど、
文章が淡々としてるね。
あと、代名詞を多用(「彼」「彼女」)しすぎていて、
文章の前後で誰のことを指してるのか咄嗟に分からなくなるところがあった。
次はとりあえず「さむけ」を読むか。

523 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 19:29:18 ID:q6ttVVrw
>>521
「動く標的」「魔のプール」の映画は黒歴史?

524 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 19:35:17 ID:2/AbAO9O
>523
あれはアーチャーじゃなくてハーパーだから。

525 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 19:57:36 ID:q6ttVVrw
>>524
なるなる
「ギャルトン事件」はアーチャー使用は確定なの?

526 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 01:26:07 ID:oKWGf0Mx
>>525
主演がポール・ニューマンじゃない限り、ハーパーにはならんでしょ。
役名のイニシャルがhであることにこだわったのは、ニューマンのジンクスのせいだって話だし。

527 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 01:58:01 ID:gW3wRw5O
>>526
ハーパーにはならないだろうけど、アーチャーになるとは限らないのでは?
「悪党パーカー/人狩り」がメル・ギブソン主演映画化されたとき、
パーカーがポーターになってたし。
(「パーカー」シリーズの映画ではすべてパーカーの名前は使われていないらしいけど)

528 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 02:32:57 ID:+kyCMvq4
ギャルトン事件は名作だと思うけど、
というか何ならさむけとか、
有名なのやればいいのに。

というところでふと思ったんだけど、
もしかして海外だと初期作のほうが
有名なのかな?

529 :528:2007/01/13(土) 02:40:39 ID:+kyCMvq4
すまん、微妙に日本語がおかしい。
というか何なら→どうせなら、で

530 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 10:41:21 ID:rLYrbkTv
受賞したのは「ドルの向こう側」だけだったような。
文壇的ポジションは向こうのサイト見てもよくわからんが、アメリカ人にとってもマニアしか知らない「過去の作家」になってるっぽい……
マーガレット・ミラーのが有名?

後期作品は家系図のややこしさ(複雑なプロット)が映画向きではないと思われ。
アクションやハートウォーミングエンディングな作品が少ないから、ハリウッド向きじゃないんだろうな。
むしろロスマク自身の人生・家族のがハランバンジョー(?)で最近めちゃめちゃ興味ある。

531 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 11:07:23 ID:u/cUQjp4
>>531
「さむけ」も受賞してる。シルヴァー・ダガーだけど。
(「ドルの向こう側」はゴールド・ダガー)

532 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 14:39:29 ID:5Sq4t4GK
>>530
>>アメリカ人にとってもマニアしか知らない「過去の作家」になってるっぽい……

それはさすがに無いだろ。現代ハードボイルドにおいても確実に影響及ぼしてるし
ミステリの枠超えての評価も高いよ



533 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 17:31:04 ID:rLYrbkTv
アーチャーと言えばジェフリーな私が来ますた

534 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 20:39:42 ID:sdGFOkgx
>>530
ハリウッドでも暗くて重い作品て結構あるから、ハリウッド向きじゃないってことはないんじゃない?
ハリウッドって基本的に雑食だからww
『チャイナタウン』なんてもろロス・マク風味だし。

535 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 21:52:48 ID:ry/jkB1Y
とはいえ中〜後期は小説で読んでても混乱するのに、
映画で全部見せられたら本気で誰と誰が繋がってるのか
わからなくなりそうだ。
まあ、多分本当にやるとしたら或る程度刈り込むんだろうけど。

536 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 23:35:07 ID:26giVKAs
そーいや
ロス・マクは、80年代頃に内藤陳さん一派が
なんだかエラく貶していたなぁ・・・。

所謂、日本の一般的な
ハードボイルド&冒険小説読みの間では
ドンパチが少ない所やケレン味の無さが
敬遠されるのかな?

この手のジャンルの初心者が
「古典作、何から読んだらいいですか?」って
手練なファンに尋ねた時の答えに
まず十中八九、
一番には名前挙がってきませんよね。

537 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 00:03:55 ID:pZcdO9oN
なんかよくハリウッド映画に代表されるようなアメリカ製エンタメを大味だとか勧善懲悪だとかって
馬鹿にしたりする人いるけどさ(特に邦画系の人に)、それでもって日本の作品は繊細でハリウッド的
な単純なものとは違うとかって主張するけど、何気に日本人もアメリカ人馬鹿に出来んよね。

日本のハードボイルド作家の大半は「やさぐれアウトローがヤクザ相手に渡り合って、酒場で美女に
気障なセリフをはく」のがハードボイルドだっていう認識しかないからな。なんと底の浅いこと。
アメリカ人が単純なものが好きな単細胞が多いのも事実だが、その一方でハードボイルドや
クライムノヴェルを数々の傑作を生み出して引っ張ってきたのも事実だからな。
エルロイやパタースンなんて今の日本の作家じゃ永遠にたどり着けない世界だしな。
そもそもロス・マクを貶してた作家たちは自信を持って『さむけ』を越えると胸を晴れるような
作品がかけたのかね?

538 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 16:16:37 ID:wXxzkOtH
>>532
いやいや、最近文春文庫で出たスティーブン・キングの短編集での
自作解説読んでたら、まったく同じことが書いてあったよ。

539 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 21:01:11 ID:pZcdO9oN
>>538
一部のマニアしか知らないってのは多少誇張されたいい方な気がするけど・・・。
ロス・マクドナルドと言う作家名はマイナーでも、『ウィチャリー家の女』『さむけ』
とかなら知ってる人はそこそこいるんじゃない?


540 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 07:40:50 ID:YSgj4sIN
残念ながら、20年前の新本格の興隆・拡散以降は、その認識はあらためないと。
アメリカのファンサイトも更新止まってたりするしなあ。
もはや2ちゃんが世界で一番ロスマクを熱く語れる場所かもしんない。
まぁマターリやろうぜ。

541 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 22:01:38 ID:NGijo2Yc
> 『シャーロック・ホームズの栄冠』
> 〈論創海外ミステリ〉 ミルン、ロス・マクドナルド、バークリー、ノックス、R・バー、E・C・ベントリー、プロンジーニ他、多彩な顔ぶれによるシャーロック・ホームズ・パロディ&パスティーシュ集。全24篇収録。北原尚彦編訳。

ロスマクのホームズ・パロ気になる!


542 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 22:30:39 ID:2vh3LdVa
ネタかと思ったらマジだった。
Amazonにはまだ無いみたいね。


543 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 01:32:04 ID:KMoMDvBW
ロスマクは当然として、
バークリーとかプロンジーニとか面白すぎる面子だなあ。

544 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 08:40:13 ID:uhtwE2yW
バークリーもそうだが、まさかロスマクがホームズのパスティーシュ書いてたなんて……
知らなかった俺も不勉強なんだけど、もの凄く意外だ…

545 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 10:32:42 ID:50NQ4+fM
バークリーのホームズパスティーシュって「ホームズと翔んでる女」の他にあるのかな
ロスマクとプロンジーニのホームズパスティーシュは予想がつかない

546 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 19:56:52 ID:qFNppNpO
犯人は美しい母親

547 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 22:49:49 ID:mB3T1/Fv
「今や、技術が、人間関係を器具におきかえている。私たちは、そのような社会での生活になれることを強いられている。私たちは月に到達することに成功した。これからは、人間社会のクレーター(凹孔)を探検しなければならない」(「田村隆一ミステリーの料理事典」所収)
この文章はロスマクが書いたもので、もともとは「青春と読書」84年1月号(菊池光訳)のようです。
何かエッセイか評論だと思うのですが、どなたか由来をご存知のかたはおりませんか?
あと、ロスマクの評伝か随筆で和訳されているのがあったら教えてくれろ。

548 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 23:04:42 ID:KMoMDvBW
>>547
ミッドナイトブルーっていう創元からでてる短編集に、
探偵小説とヒーロー(だっけ?うろおぼえ)っていう
タイトルの文章が収録。いちばん有名なんで知ってるかもしれないけど。

549 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 23:55:05 ID:uhtwE2yW
>>548
ありがとう!
創元のロスマクは7〜8年前に買いそびれたっきり、入手する機会が無いままです……。
もう販元にも在庫がないみたいですね。
古書店で探してみます。

550 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 11:17:10 ID:pIsR1KUf
『シャーロック・ホームズの栄冠』収録作一覧
【第T部 王道篇】
「一等車の秘密」 ロナルド・A・ノックス
「ワトスン博士の友人」 E・C・ベントリー
「おばけオオカミ事件」アントニー・バウチャー
「ボー・ピープのヒツジ失踪事件」アントニー・バークリー
「シャーロックの強奪」 A・A・ミルン
「真説シャーロック・ホームズの生還」 ロード・ワトスン (E・F・ベンスン&ユースタス・H・マイルズ)
「第二の収穫」 ロバート・バー
【第U部 もどき篇】
「南洋スープ会社事件」 ロス・マクドナルド
「ステイトリー・ホームズの冒険」 アーサー・ポージス
「ステイトリー・ホームズの新冒険」 アーサー・ポージス
「ステイトリー・ホームズと金属箱事件」 アーサー・ポージス
「まだらの手」 ピーター・トッド
「四十四のサイン」 ピーター・トッド
【第V部 語られざる事件篇】
「疲労した船長の事件」 アラン・ウィルスン
「調教された鵜の事件」 オーガスト・ダーレス
「コンク‐シングルトン偽造事件」 ギャヴィン・ブレンド
「トスカ枢機卿事件」 S・C・ロバーツ
【第W部 対決篇】
「シャーロック・ホームズ対デュパン」 アーサー・チャップマン
「シャーロック・ホームズ対勇将ジェラール」 作者不詳
「シャーロック・ホームズ対007」 ドナルド・スタンリー
【第X部 異色篇】
「犯罪者捕獲法奇譚」 キャロリン・ウェルズ
「小惑星の力学」 ロバート・ブロック
「サセックスの白日夢」 ベイジル・ラスボーン
「シャーロック・ホームズなんか恐くない」 ビル・プロンジーニ

551 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 23:40:15 ID:/xOKTUGa
デビュー前の作品?

552 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 00:17:05 ID:UE/d4Qv3
逆算すると16歳ぐらいにならない?書いたの

553 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 00:48:45 ID:uImH6y1L
赤毛連盟モノ?

554 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 08:22:34 ID:rQVpy1tM
謎が謎を呼んどるな。

555 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 19:52:51 ID:BtactSdQ
うおー、ロス・マクのハヤカワ文庫作品はこのまま絶版になっていく運命なのか・・・。
誰か日本人でロス・マクに影響を受けたハードボイルドの超新星が現れないかぎりロス・マク
作品は隅に追いやられそう。

なんで日本ではチャンドラーだけに人気が集中するんだ?

556 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 00:25:52 ID:Fj9IA926
早川のサイトでロスマク検索しても、縞模様は出て来ませんな

557 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 01:50:23 ID:m0Ly/1Md
縞模様は切り捨てられたのかね?何気に傑作なのに。

558 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 01:54:30 ID:AW7XnxYh
地中の男、人の死に行く道、象牙色の嘲笑もでないね。
動く標的と魔のプールと兇悪の浜は創元だっけ?

559 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 03:10:03 ID:m0Ly/1Md
ハメットもハヤカワで『赤い収穫』が絶版だし、『ガラスの鍵』なんてハヤカワ・創元の
どっちでも絶版。ハヤカワのはどれも新訳版と銘打って出したくせに旧訳版より先に絶版に
なってどうするよ・・・。『マルタの鷹』の小鷹訳がいいだけに残念だわ・・。創元の田中訳
『血の収穫』なんてひどい訳なのに。

ここまで日本の読者がチャンドラーに偏重するのは何でなのかね。アメリカでは少なくともハメット
の人気はまだ根強いのに。ロス・マクはハメットやチャンドラーよりは女性にも抵抗なく受け入れら
れそうな気がするんだけどな・・・。

560 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 05:31:28 ID:1JnqDdel
最近のこのスレの活性化は異常

561 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 14:03:59 ID:fsvZ80G1
御三家で一番好きなのはロスマクだけど
一番好きな作品は「赤い収穫」だ。

562 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 15:52:48 ID:6EG5pLtU
>>560
いったいどうなってるんだろうねw
国内新本格作家と新本格作家が誉めた本格作家にばかり人気の集まるミス板で
海外ハードボイルド作家のスレが盛り上がるってのは珍しい。
ロス・マクが本格として読まれたり、法月とかが誉めてるのを入れても。

563 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 19:18:41 ID:Fj9IA926
ハメット………娯楽
チャンドラー…哲学
ロスマク………文学


ちょっと言い過ぎかな。
ああ、突っ込んでくれて構わないさ。

564 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 19:32:10 ID:CMuix5/j
チャンドラー人気は清水訳の影響が大きいかと。
3月に出る村上訳も清水訳の世界観でいくんだろうな・・・

565 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 21:13:39 ID:AW7XnxYh
ハメット:手抜き
チャンドラー:ラノベ
マクドナルド:文学青年の習作

うちのばあちゃんが言ってた!
どれも好きだけどね(チャンドラーはそこそこだけど)。

566 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 22:20:27 ID:BbEDE4fG
>>565
ばあちゃんはどんな作家が好きだったの?

567 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 22:24:18 ID:AW7XnxYh
>>566
吉屋信子。

568 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 22:34:30 ID:BbEDE4fG
>>567
ばあちゃん読書の幅広いねw

569 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 22:36:48 ID:fsvZ80G1
>>564
けっこう分厚くなるような事なんかで読んだな
世界観は独自性出すと思うよ。清水訳の出版継続も
引き受けた条件のひとつだし。


570 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 23:24:46 ID:CMuix5/j
>>569
スレ違いなのに情報サンクス。
清水訳は早川が倒産するまで流通し続けるんだろーな。

571 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 23:30:36 ID:3rIle8Ar
村上春樹はチャンドラーより
ロスマク翻訳した方が似合いそうなのにね。
マーロウよりアーチャーの方が
「やれやれ」とか言いそうだしw

チャンドラーは他にやりたそうな人
いっぱいいるでしょ?

572 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 23:43:44 ID:wn32jtdw
しかしスレ始まって以来の急激な伸びだな。
あまりageると招かれざる客が来てしまいかねないので、sage推奨で、と古参な俺は思うのだが。

573 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 23:52:52 ID:AW7XnxYh
>>572
あまり荒れそうなんで「君と議論するつもりはない」ってやつだけど、
sageもageも個人の自由だし、
そもそもミス板なんて専門スレが厳格に別れがちな過疎板では
ageて人がくる効果>>>>>荒らしを呼び込む効果、だと思う。

574 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 06:01:25 ID:BFwJ5X9o
一年前はお前みたいなうざい奴はいなかったのは確かだ。

575 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 21:23:59 ID:CldB8CJj
>>574
言い方キツイと思われ。
しかし、「過疎板」で「ageて人が来る効果」って何か意味あんのか?矛盾してないか?
むしろ、専ブラ使えなかったりsageれなかったりする厨房の目に触れる危険が増すだけかと。
魔神とか。

576 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 21:35:49 ID:UiKEj2nj
魔人はロスマク興味なし

577 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 22:36:11 ID:JdzyxQG6
でもチャンドラーの清水訳ってあんまり良くないと思うんだけどな。
もろ直訳文体だし。

578 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 22:46:54 ID:Bxxzs2iZ
清水訳は抄訳でしょ

579 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 23:39:04 ID:JdzyxQG6
抄訳ってことは完訳じゃないのか?
いずれにしても清水訳って決して上手な訳ではない気がする・・。

チャンドラーはハメットやロス・マクに比べて翻訳者に恵まれてないような。
なのに知名度や売り上げは抜群。

580 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 01:11:08 ID:URNga9m2
清水訳、大変完成度が高いと思うけど、
漢字に変換してもいいところをひらがなにすると、
いちいち傍点入ってるのがうざいといえばうざい。

581 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 06:37:58 ID:zn+eSgPY
清水俊二といえば「そして誰もいなくなった」の訳はひどい

582 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 20:18:34 ID:chmXhQEI
清水訳は普通にダメダメじゃん。『高い窓』『湖中の女』の訳なんてひどすぎる。
チャンドラー作品は清水訳のせいでイマイチ良さが伝わらないと昔から散々言われてるし。

583 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 21:01:48 ID:408bLznl
未単行本の短編集だしてくれい

584 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 21:50:56 ID:3edjfIBf
>>582
そこまで言うなら原書嫁よ

585 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 22:13:58 ID:chmXhQEI
>>584
そんなこといちいちしてたらきりないだろ。
清水訳がダメダメなのはミス板でもよく言及されるだろ。

586 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 22:20:35 ID:UksLEYTA
清水訳以外のチャンドラーを出す時期が来てるんじゃねーの?
「ロング・グッドバイ」以降も村上に翻訳やらせろよ、早川

587 :無名草子さん:2007/01/24(水) 22:35:59 ID:KaHOYCJY
清水といえば・・・
アノ「字幕:戸田奈津子」の
師匠筋だったな。たしか・・。

588 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 23:58:15 ID:URNga9m2
>>587
まだピストルを?レティシャ。

589 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 17:18:10 ID:mqpVYvRM
>>585
原書も読めないバカが偉そうに言うなってのw

590 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 22:06:24 ID:Q84xBqFO
今月のミスマガの特集は小鷹・逢坂・井家上三氏によるハードボイルド鼎談なんだが、
ロスマクに関する話題はあまりなかった。
ま、爺さん世代のハードボイルドに対する認識を知ることができたのは良かったかな。
(戦後の作品はほぼ)リアルタイムで読んでたってのはウラヤマシス。
当時は紙媒体による情報も多かったろうしな。
ユリイカあたりでロスマク特集を組んでいただけないものか。 版権無いから絶望っすかね。

591 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 22:51:03 ID:KcvXVZJA
「一瞬の敵」あの巨匠の○○シリーズの有名なあのトリックの再来!!
って聞いてたんだけど、ヨードチンキの壜なんてどこにも出てこないじゃん。

592 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 23:15:49 ID:EYbB8uLP
>>591
それはトリックというよりは伏線

593 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 22:22:48 ID:3JcdbOaO
いま「トラブルはわが影法師」を読んでいるんだけど、やたらニグロニグロ言ってる。
黒人の表現は昔からいろいろ変遷がありましたが、誰かまとめて教えてくれ。
今はアメメリカン・アフリカンが「政治的に正しい」表現ですか?
ブラックって言ったら殺される?

594 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 22:23:18 ID:3JcdbOaO
アフリカン・アメリカンっすね。

595 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 23:47:33 ID:9vy87uUh
でもその辺あんま詳しくないけど、
ヒップホップきいてるとやたらあいつら
ニガーニガー言ってるぜ。
(もちろんリリックを書いてるのは黒人)

596 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 00:38:17 ID:iFbsKRW/
相手がハップ&レナードのレナードだったら
首の骨折られてるな
俺だったらその前に恐怖でウンチ漏らしてそう

597 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 00:44:21 ID:5nVUKdcM
>>589
原書で読めなければどんな翻訳でもマンセーせにゃならんのか・・・。そうかそうか

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 15:01:08 ID:hdK5QYKE
「さむけ」なんですが
中盤、ブラッドショー老婦人がアーチャーに資金の提供を
申し出たのって(メール欄)の理由だからでしょうか?
なぜあのような危ない橋を自ら渡るのか…(いわゆるサ××
だからという事も考えられますが…)これで合っているのかどうか
ご解説よろしくお願い申し上げます。

599 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 22:37:13 ID:lGHL/evp
読んだの10年くらい前だからよく覚えていない罠。

600 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 03:01:49 ID:0FBKeiZX
チャンドラーは日本では過大評価が目に余る。

601 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 03:37:29 ID:3bT2BweL
チャンドラーも、チャンドラー自体が評価されてるってよりは、
日本的なハードボイルドの典型的イメージとされてるって
だけな気もする。

602 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 08:36:44 ID:DxJoRdkr
過大評価とかバカじゃねえの

603 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 18:21:04 ID:TlwpCltA
何ヶ月もレスがつかないかと思えば、わずか1時間で複数の書き込みが続く時がある。
今年に入ってから異常だぞ。

604 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 22:42:04 ID:0FBKeiZX
>>602
バカとだけいうんじゃなくて、ちゃんと論理的な反論をしなよ(笑)
チャンドリアンってこんなんばっか(笑)

605 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 23:02:03 ID:8piokyWQ
いま売ってるミステリマガジンの鼎談でロスマクの話が少し出てたね
あと、「さむけ」の表紙の紹介もw

来月のミステリマガジンでチャンドラー特集やるね
チャンドリアン? チャンドラリアン? どっちが正しいんだ?

606 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 00:15:44 ID:qVkESVfD
だれか新人で実力派のミステリー作家が現れて、ロス・マクを絶賛しまくらない限り
ロス・マク作品が再び日の目を見そうにない。縞模様なんてマジ超傑作なのに再版すら
全くされないし。
まあハヤカワはウールリッチの代表作の黒衣の花嫁すら再版しない会社だから期待するほうが
アホかも試練が。

607 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 00:17:38 ID:0uzXt3S1
「私が殺した少女」が出たときに2ちゃんがあったら
盛り上がっていただろうな

608 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 08:48:40 ID:fGaNZMJ8
>>604

>来月のミステリマガジンでチャンドラー特集やるね

だってさ。むしろ早川叩いたら?
それから↓これ恥ずかしいから二度と2chに書き込まないように

     (笑)



609 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 18:33:41 ID:xI7Dsdb7
>>608
荒れるだろ。いい加減にしろ。

610 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 18:46:27 ID:xI7Dsdb7
そういえばハヤカワ文庫のロス・マク作品て初版の時から表紙カバーのデザイン変わって
ないんだね。文庫本としては珍しいよね。

611 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 20:01:24 ID:9TeZ0Pcr
>>602
おれはむしろ過小評価だと思うけどね

612 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 00:07:42 ID:Vw2VbHEm
縞模様再版してちょ・・・・・・

613 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 11:43:51 ID:NoT1iYEi
>>610
『さむけ』は古いヴァージョンがあるよ。

614 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 22:15:32 ID:jHJVG8TC
何だか荒れてんなぁ。

615 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 00:54:23 ID:UiMh5Gs/
縞模様(文庫)ってどの古本店探しても初版しかないんだよね。
いまのロス・マク文庫みたいな表紙の奴が何故かどこにもない。
縞模様の初版カバーって『レクイエム・フォー・ドリーム』みたいで
なんか嫌なんだよね。『レクイエム〜』自体は大好きな映画だが。

616 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 07:06:22 ID:T0K2y8ed
じゃあ新版買えばいいだろ。
なんだそれ?

617 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 09:36:47 ID:bT+i7sVQ
ミス板って荒らし耐性ないよな
すぐ釣りに引っかかって青筋立てて反論してるのが情けない

618 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 12:01:00 ID:wfVRDUQR
というか別に>>615は釣りでもなく、
ただ普通の書き込みにしか見えないんだが……

619 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 21:56:48 ID:UiMh5Gs/
>>616
だから縞模様じたいがそもそも絶版になってて、古書店には初版のしかないって
書いてるじゃん。

620 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 23:24:41 ID:yO5Uw0dq
縞模様の初版カバーってゼブラカラーの霊柩車の絵?

621 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 00:12:01 ID:oR9XveAK
人の目のイラストが大きく描かれてるやつじゃないかな。

622 :ロイ:2007/02/03(土) 14:51:51 ID:yJhpedFf
早川文庫のさむけ、ウィチャリー家の女、縞模様の霊柩車の夕日をバックにしたカバーも格好良いと思います。

623 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 16:13:12 ID:WZpUXM1J
霊柩車の絵だったらたまにみかけるけどな

624 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 18:07:57 ID:faqGCO4f
最近なんでロスマクスレこんなに大人気なの?
いや、大好きなんで嬉しいんだけどね・・・。

625 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 20:22:12 ID:E/KtjfmU
縞模様なら近所の本屋で売ってたけどな(世田谷区)。
書店在庫ならあるんじゃねーの?

626 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 20:38:44 ID:C2JbLueE
一瞬の敵ってクイーンの某国名シリーズとプロットがそっくりなのは既出?

627 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 21:11:42 ID:oR9XveAK
>>625
どこ?自分も世田谷区在住だから凄く気になる。

628 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 21:12:51 ID:E/KtjfmU
「なんで国名シリーズみたいな糞作品が日本で評価されているのかわかりません」(意訳)

と昔ダネイが言ってますた。


629 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 21:21:51 ID:E/KtjfmU
>>627
新宿の紀伊国屋にもあったよ。
英語版だけど。

630 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 22:08:19 ID:WYkRgO03
ttp://members.at.infoseek.co.jp/yukio_nakahara/index.html

此処にかなり詳しい概略と解説が載っています。

631 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 22:36:52 ID:oR9XveAK
>>629
いやいや日本語訳のほう。できればその世田谷区の本屋とやらを教えてほしいっす。

632 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 23:01:40 ID:4txjvpUW
縞模様、ペーパーバック買っちゃったよ・・・

633 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 19:54:50 ID:mN8MypZz
>>625
それって祖師ヶ谷にある書店じゃない?

634 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 00:02:52 ID:iPhBiYJV
しかしこれだけ『縞模様〜』待望論が強いんだから、そろそろ重版してくれてもいい頃
だと思うが、早川だしどうせ何にも考えてないんだろな。

635 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 00:58:05 ID:HMUm6Bd/
「縞模様〜」は手に入れるのに相当てこずったな


636 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 01:15:49 ID:iPhBiYJV
>>635
おたくも古本でGETしたくち?

637 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 04:47:46 ID:JM7vbQPV
そう。 ボロッボロのポケミス初版www

638 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 14:46:10 ID:joocdIlx

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【未婚】東大女専用スレその2【処女】 [独身女性限定]


639 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 15:43:31 ID:xG4E+nrR
なにこのスレに俺以外に東大生いるの?

640 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 20:34:02 ID:uwFzpo9/
シャーロックホームズの栄冠は都市伝説か?
どこにもないんだが。

641 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 08:31:02 ID:yUtMWxFX
>>640
つ【http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/489986/249-6230205-2624357

642 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 22:38:29 ID:qM6vsE0N
図書館で「ロス・マクドナルド傑作集」借りますた報告。
半分くらい「我が名はアーチャー」とかぶってるけど、ロスマク自信による評論と小鷹センセの解説がイカス。

643 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 23:22:19 ID:wUKirF4T
長いお別れとさむけはどっちの方が傑作なのか?

644 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 23:42:59 ID:qM6vsE0N
>>643
それはお前が決めることだ。

645 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 01:02:13 ID:VwbZKYu7
ブラックマネー読んでます。
まだ前半だがやっぱロスマクはグイグイひきつけられるね。
ところでこのスレにエルロイファンって結構いるのかな?

646 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 01:35:02 ID:mP2EmiI6
ブラックマネーってロス・マク作品の中では完成度的にどの程度の評価をされてるの?

647 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 01:36:03 ID:mP2EmiI6
>>645
エルロイ好きだよ。エルロイ自体が人気あるし、けっこうどこのスレにもファンいると思うよ。

648 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 01:42:39 ID:DU6nsLXf
>>646
個人的には微妙。後期自己模倣郡って感じ。
えっと解りづらくいうと別れの顔の上、ブルーハンマーの下みたいな。

649 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 02:00:26 ID:mP2EmiI6
確かにそうだな。後期作品だと『一瞬の敵』だけ突出して出来がいいな。

650 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 07:13:36 ID:iGfWMbaW
小鷹センセはいわゆる後期作品に駄作の烙印を押してますな。
つーか評論集とか出せや創元。
大学時代の同人作品とかも読みたいぞ。

651 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 10:24:59 ID:1pa1+4bW
amazonで『さむけ』にコメントしてる「紫陽花”詩織”」ってヤツ、某作品を引き合いに出してる。
未読の人間に対して失礼でないかい?

652 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 16:08:03 ID:bOkWpMwL
「シャーロックホームズの栄冠」をチェックしてきた
ロスマクの短編は高校生の時に発表されたパロディだった
既出だったらスマソ

653 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 19:43:45 ID:hpTCIcZp
>>652
う、読んでみたいな・・・・・・。
学生時代の同人とか、各種エッセイ・評論などなど、まだまだ未訳の多いロスマク。

654 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 22:00:19 ID:YdsXhDGc
高校時代に同人誌でパロディやるって、
いまいたらアレな人だよね。

655 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 22:08:23 ID:3R7Djhej
全盛期作品で縞模様だけ絶版なのが納得いかない。
ブラックマネーや眠れる美女みたいな微妙なやつはまだあるのに・・・。

ドルの向こう側はいい作品だけど菊池訳が・・・・。なんで小笠原訳じゃないんだろか・・・

656 :652:2007/02/10(土) 22:38:08 ID:bOkWpMwL
解説によると、パロディ発表時には既にハメットは読んでいたらしいよ

657 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 22:54:10 ID:GtvV9ei9
チャンドラーとロスマクはお互いに批判しあっているけど、両者ともハメットをリスペクトしてるのが面白い。
活躍した時代はそれぞれ違うけどな。

658 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 23:13:39 ID:/hhAQlvp
訳が菊地光ってだけで読む意欲が半減する

ある意味最強

659 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 00:01:40 ID:cL69DUFL
ドルの向こう側、村上春樹に新訳して欲しいww
さむけやウィチャリー家などは小笠原訳を越えられないだろうから
どうでもいいけど。

660 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 03:25:34 ID:old274XQ
ダールの「チョコレート工場の秘密」の改訳もえらい不評だったな、菊池。
ミステリ界の奈津子かよ。
でもまぁ、故人なんだから勘弁してやれ。

661 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 11:42:42 ID:SNIcuGde
スペンサーファンだった時があるんで、菊池訳に抵抗はなかった

662 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 13:52:02 ID:Jgrni6P/
スペンサーの良さがさっぱりわからん

663 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 15:12:58 ID:veU4qFcC
カバンの中身を整理していたら数年前に「別れの顔」を読みながら家系図を
書いたメモ用紙が出てきたが、今見ると何がなにやらさっぱりわからん。

しかし、ロスマクはなんと言ってもラストシーンが上手いね。
ストーリーも人間関係もラストに至るまでの経緯も殆ど覚えていなくても
ラストシーンの情景だけは鮮烈に記憶に残っている作品が多い。

664 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 22:27:25 ID:T8GrpKPS
ドルの向こう側のラストは、これ無理だろって少し思った。
鮮烈ではあるんだけど。

665 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 23:09:13 ID:FuAXNrgy
自分も思った。
が、「情熱の極み」や「(死ぬことに)成功した」って表現が印象強すぎて
自分的には神なラスト。

666 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 07:14:23 ID:s0ibaIzZ
「運命の裁き」を読んどるが、あの日本人名はなかろう。

667 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 23:26:35 ID:s0ibaIzZ
「運命の裁き」読了。
長ゼリフのアーチャーにビックリ。
そんなことより、これでロスマクの邦訳作品を全部読んでしまったという寂しさで泣けた。
あぁ、例のホームズパスティーシュはまだだけど。

668 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 23:44:50 ID:L8PcaxXi
マーガレットミラーがあるじゃないか

669 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 01:01:11 ID:E49WOOcC
サム=ヨガノだっけ?日本人。

670 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 07:46:44 ID:AOR8bINz
誰がマシュー・ブラッコリ「ケネス・ミラー/ロス・マクドナルド:チェックリスト」を翻訳してくらさい。
おながいします。

671 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 00:54:41 ID:s/zik9AG
チャンドラーの村上訳がでるんだから、
ロスマクの村上訳がでる可能性も零とはいえないといってみる。

672 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 01:11:55 ID:oBffIq2C
知名度的にそれはないんじゃない?
ロス・マクって一般人には「はぁ?誰よ?」って感じだろうし。

673 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 13:43:44 ID:vF58zgdI
スティーブン・キングもチャンドラーに比べてロスマクは今は忘れられてると嘆いている

674 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 00:42:24 ID:WOBxksAd
別に一般人がどう思おうが関係ないでしょ。

675 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 23:53:02 ID:Kjrg6xC2
一般人が知らなければ、春樹だってわざわざ時間をかけて翻訳作業をするモチベーション持てないかもよ。
それなりの収益が見込めないと出版社も乗ってこないだろうし。


676 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 00:18:03 ID:YTKuFlDF
『縞模様の霊柩車』をやっと手に入れて読んだ。凄い作品だな。
ウィチャリー家やさむけのようなケレン味は薄いが、完成度は
その2作に匹敵するな。

677 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 01:01:25 ID:UgjGU97p
(事実上の)絶版ぶりをみるに、創元も早川もやる気ゼロですな。

678 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 01:06:51 ID:YTKuFlDF
最近は翻訳ものを読む人自体が減ってると聞くしな。
本屋でも新刊以外は翻訳ミステリーを置かない所も増えてきてるし。
恐ろしい話だな。

679 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 18:09:19 ID:UgjGU97p
これがPOSシステムを活用したマーケティングのなれのはてですよ。


680 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 18:59:57 ID:SIR9fkxC
いくらweb2.0だロングテール戦略だ言ったって、版元が刷ってくれないと泣くのは読者と著作権者だ。

681 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 21:29:18 ID:0eZvKbnw
新本格ヲタがもうちょっと海外モノ読むようになってくれればな・・・。

682 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 21:38:10 ID:8jMML7qf
新本格はしょせんラノベっぽく消費されてきただけだから、
ミステリの歴史を辿っていくような読書(古典を読むとか)など新本格オタが出来うるはずもない

683 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 23:18:53 ID:MrWFSIP9
>>678
減ってねーよ

684 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 23:44:19 ID:0eZvKbnw
>>683
残念だが減りまくってるよ。

685 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 07:25:12 ID:yNYZv0tq
履歴書に趣味は読書って書いてあるからじゃあ何を読んでいるのか聞いてみれば、「キッパリ!」とか「ダ・ビンチ・コード」とか、まぁ流行りモンばっかし。
そこでエルロイとかレムとかイーガンとか答えてたら採用してやったのに。
今は売り手市場とかで、学生さんも必死さが無いねぇ。

686 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 09:53:33 ID:0XKgrM5S
団塊の爺か
早く氏ねよ

687 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 19:57:53 ID:yNYZv0tq
氷河期世代ですが何か

688 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 22:02:06 ID:tqzGSDAI
>>「キッパリ!」とか「ダ・ビンチ・コード」とか

きめぇw

689 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 08:41:24 ID:wniQwNl3
ジジィがきめぇとか使うなよ
歳を考えろ

690 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 04:49:24 ID:9FMK7gsp
まあいいじゃないか。
老いも若いも人気のロスマクって感じで。

691 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 00:21:21 ID:6a0UYvqF
ロス・マク作品て女性からの人気ってどうなのかな?
あんまり女性読者って見かけないが・・・。


692 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 12:21:43 ID:gjVqSF70
チャンドラーよりか愛好家はいそうな印象

693 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 19:30:10 ID:aiWza4Xp
ロスマクが何故いまチャンドラーやハメットに比べて評価が低いのかが分かった
それは余りにプロットが複雑過ぎるからだ
読んでる最中や読み終わった後は面白かった、と素直に思えるが、しばらく経つと
ストーリー自体はほとんど記憶に残らず、なんか複雑な人間関係な話だったな、
っていう印象だけが残ってしまう。
チャンドラーやハメットのキャラクターやセリフ、雰囲気で魅せる作家は印象に残りやすい
それが現在の御三家の人気の差を表してしまっているのだ
現にロスマクは本国アメリカじゃほとんど忘れ去られている状態だし

694 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 07:12:47 ID:tewz8pPj
つーかロスマクはマンネリ
後期なんて似たようなキャラで以前やった似たような話やってる

695 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 23:53:55 ID:AAvh9GMP
>>694
信者からみても本当そう思う。

696 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 13:10:47 ID:+uSk6kZx
本人が複雑な人間関係で煙に巻くやり方覚えちゃったから仕方ない

697 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 16:24:49 ID:OsHmqDO4
チャンドラーとロスマクを1作ずつ読んで、どっちももっと読んでみたいと
思ってます。普通の女性がどういう小説が好みなのかサッパリわかりませんが
私は、男の友情とか冒険活劇といったものが好きで、某ロマンス文庫とかは
苦手(笑)。そういえば、大抵の女性とは読書の好みが合わないな(当然か)

698 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 18:33:18 ID:Q5hJAttn
普段ミステリ板あんまりこないけど、北芝刑事がこの作家好きだと書いてたよ。

ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=31781110

この本の中で。

699 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 20:35:20 ID:1ij240f2
マンネリたって別にロスマクがお茶濁すためにやってたんじゃなくて、
家族の悲劇書き続けて限界があったんじゃないかな。
結局どんな組み合わせでも親vs子、夫vs婦(血縁vs他人)に還元されちゃう訳だし。

なんだか信者めいた言い訳くさくなって嫌だが。

700 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 00:15:31 ID:5k55ZrJY
まあ、全盛期を過ぎた作家がマンネリになるのはロス・マクに限った話じゃないし、
全盛期はそれこそすばらしい傑作をいくつも世に出したんだしいいんじゃない?

ハメットやチャンドラーは著作自体が少ないから劣化がロス・マクみたいに目立たなかった
ってのもあるかもね。御三家の全盛期作品を比べたら完成度は互角だと思うよ。

701 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 16:00:51 ID:FXDf6EFK
チャンドラーはプレイバックがなぁ‥‥
ハメットは2作(血の収穫とマルタ)しか読んでないが、主人公がいやなヤツ過ぎるw

個人的にはアーチャーのいいひとッぷりが、マーロウやスペードよりも好きなんだよな

702 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 21:02:19 ID:rIzMCzJQ
>>701
オプは別に嫌なやつ、ってわけじゃなくない?
むしろ血の収穫のラスト見ると、けっこういい人だと思う。

でも自分もアーチャーが一番好きだなあ。

703 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 21:20:14 ID:VrowdPzM
チャンドラーよりロスマクの方を村上春樹に訳してほしい。かなり魅力が増すと思うんだけど。

704 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 23:42:42 ID:kw/06Utw
小笠原訳を凌駕するのは半端じゃないと思うが・・・。

705 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 15:05:37 ID:LIhd+DiQ
ロスマクはハメットやチャンドラーと比べて狭義のミステリー部分が優れすぎてるのが登場人物の印象を
弱めている部分がなかろうか
たとえば別れの顔でアーチャーの濡れ場があったりするけど、あれも複雑なプロットの一環を成していて
マーロウがリンダを抱いてるのとは、意味合いがかなり違う気がする
簡単に言うとマーロウは本人が抱きたいと思ったから抱いてるんだが、アーチャーはロスマクが抱かせて
いるというような印象かな
その分、ミステリーとしては秀でているということだとは思うが

706 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 18:56:36 ID:cqTLwSc8
読み終わったらすぐ内容忘れるようなのばっかなんだから評価されなくて当然だろう
ロスマクなんて今やアメリカじゃ完全に忘れ去られてるぞ

707 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 00:17:48 ID:cxcqjk4J
くだらないから内容を忘れるんじゃなくて、ストーリーが複雑だから忘れやすいってだけだから
評価されてないってのとは違う気がする。あくまで全盛期の話な。
エルロイやパタースンの作品と似たようなことだな。
どうせそのうちまた再評価が始まるよ。

708 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 00:29:00 ID:aeG3sPxN
忘れるんじゃなくて、うまく把握できてないってことな気がする。
二回読んだら大分憶えられるよ。

709 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 08:06:48 ID:E0h8lO0b
たしかに複雑だよな
でもそれが最後には一点に収束するところかロスマクのすごさ

710 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 08:33:18 ID:Kti36N2H
本国で新装版ペーパーバックが次々出てるのをみると、完全に忘れ去られたなんて言えるわけないんだが

711 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 21:28:08 ID:/P2HbWmG
でも売れてない

712 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

713 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 08:10:30 ID:MjmKPrWg
>>712
メル欄使えよ

714 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 08:23:14 ID:k53p1ziC
>>712
さっさとローカルルールくらい読んで削除依頼出して来いカス

715 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 11:53:43 ID:Rrbf4tc8
>>712
ゴミクズ氏ね

716 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 15:50:40 ID:9awD9hVl
あっぶねー
>>712を読むところだったよ
さっさと削除以来だせよ

717 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 08:16:50 ID:wDWyAqss
ジジイどもが必死だなw


718 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 20:51:18 ID:r71l0iW1
>>712
>>717
いいから削除依頼出したあと死ねよクズ

719 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 00:01:42 ID:2i7sV4ho
バカが
俺は>>712とは別人だw
死ねよってのは自殺教唆と取っていいのか?

720 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 23:40:30 ID:Rq2zHfCd
ちゅーか>>712は以下ネタバレするってちゃんと告知してるし全く問題ないだろ。
唐突にネタバレするならまだしも。

そもそも『さむけ』読んだことない奴とかこのスレにいないだろう。

721 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 00:33:01 ID:wpmcOx9B
> メール欄以外でのネタバレは禁止です。
> 目に付くところにネタバレを書き込むのは止めましょう。
> ネタバレを予告する書き込みも止めましょう。
> メール欄以外でのネタバレを目的としたスレッドを立てることは禁止です。

722 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 01:02:11 ID:gD5bmgYQ
まあ、ネタバレ議論は置いといて、>>712の答えってどうなのかね?
結構個人的に気になる。とくに2つ目の疑問は前々から俺も気になってたし。

723 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 06:29:36 ID:cWRYhRSB
>>722
てめーで勝手に考えてろクズ


724 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 06:46:30 ID:L/9PnHFK
>>720
>>714

725 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 21:25:01 ID:HwmjssE5
ところでブルーハンマー超面白くないか。
後期の作品が自己模倣ってのは完全同意だけど、
ブルーハンマーはまた違う境地にいってる気がする。

726 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 21:27:32 ID:LlEUdAGA
(ノ∀`) アチャー

727 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 23:06:20 ID:sADzzeHd
目欄1での目欄2って結局どうなったのか説明されてないよね?
どうやって何十年もごまかせたのかな?

728 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 23:54:18 ID:7VECpxWi
「一瞬の敵」ってどう?

729 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 16:54:40 ID:5AydojGP
自己模倣ってのも順番に読んでいけば感じる不満であって作品単体で考えれば後期もいいと思うんだけどな

730 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 13:16:31 ID:lTu9sz8K
>>728
俺は一番好き

ただ、家系図の分かりにくさでも一番

731 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 21:59:59 ID:GJQ59pdF
>>727
まだ本物が生きていた時と住んでる地域が違うからばれなかったんじゃない?
わざわざ戸籍調査(?)みたいなことする奴なんて周りにいなかったろうしな。

732 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 09:41:39 ID:QihGHOIy
全部で何作あるんですか?
できたら作品名と出版社を教えてくダサい。
ほとんど廃刊だと思うけど。

733 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 22:50:22 ID:L961vEQC
なんだか住人の精神年齢が最近とみに幼くなっているな。

734 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 01:06:24 ID:caf97sQO
いや、おっさんほどぐぐれない

735 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 12:57:33 ID:wYeRgc7E
「新・動く標的」(原作は魔のプール)のスチュワートローゼンバーグ監督が死んだ。
でもこの監督の代表作はポールニューマンの「暴力脱獄」。

他に有名な作品は「マシンガンパニック」「ブルベイカー」「ハリー奪還」。

736 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 18:36:13 ID:2SFkmga4
不恰好にソファに沈み込んだロスマクを見てマーガレットミラー
「思ったより沈み込むのはあなたの人生そっくりね」

737 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 00:11:49 ID:AvjjSICC
マーガレットミラーはまってしまうな。
6冊一気読みしてしまった。出来はばらつきあったけど
この人のユーモア感覚好きだ

738 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 01:29:31 ID:p8hvsHjB
素敵なご夫妻だったんだろうね

739 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 02:48:23 ID:cxMEoSiL
むしろ、なんか夫婦仲は凄くいいんだけど、
表面上は無茶苦茶冷めてる印象があるなあ

740 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 03:00:02 ID:/r64Pss1
文学板に発生してる変質的なチャンドラーファンが気持ち悪いな。

「チャンドラーは他のハードボイルド作家とは一線を画する存在。
ロス・マクのような精神分析もどきの屑小説と同列にされるのが
我慢ならない。」とか言い出してるよ。

741 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 08:41:06 ID:Op0txyn0
ジャーロ最新号で、藤岡真が「私の愛する本格ミステリベスト3」で
「さむけ」を挙げているね。

742 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 03:00:14 ID:PMNiL8Sy
>>740
多分、村上春樹訳で初めてチャンドラー読んだんだろうね。

743 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 12:23:18 ID:CKTgAvGf
ロスマク再読月間と称して「ウィチャリー家の女」から順に読んでるんだが、
「一瞬の敵」の途中でそろそろ息切れしてきた。
「ブルー・ハンマー」までたどりつけそうにありません……

744 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 03:16:06 ID:WLgBBr3P
後期はワンパターンだから連続で読むのはきついと思う

745 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 03:47:29 ID:Ofwf7SmG
なんでウィチャリーから???

746 :743:2007/03/28(水) 12:25:24 ID:rS3shNvr
>>745
中期以降が好きなもんで。ぶっちゃけ初期のは肌に合わなくて、再読する気も起きない。
本当は「ギャルトン事件」から読もうと思ったんだけど、あの「つ」が気になっちゃって。
とりあえず後回しっす。

747 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 03:27:45 ID:K/+9ajAk
そういや俺は「さむけ」や「ウィチャリー家〜」から読み始めて、けっこう後になってから
「動く標的」読んだら、ものすごい違和感を感じたなあ。
「アーチャー、お前ってけっこう熱い奴だったのな・・・・」みたいな。

748 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 04:31:27 ID:tF/QSTlX
魔のプールは、わりと中後期的なテーマも入ってんだけどね

749 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 22:10:35 ID:/+tpcxTX
「ハリウッドで山火事」というニュースを聞いて「地中の男」を思い出した。

149 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)