5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コージ−ミステリー好きな人

1 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 22:39
ちなみに私はバカにされようが何しようが、
アガサクリスティーとジルチャーチルが好きです。

2 :密室博士:2001/07/04(水) 23:14
シャーロット・アームストロングもいいぞ。
おすすめは「毒薬の小壜」。

あとコージーに入るかどうかわかんないけど「暗黒太陽の浮気娘」

3 :上智kanagawa0103-108159.zero.ad.jp :2001/07/04(水) 23:22
「毒薬の小瓶」はいいですね。自分も1票。

コージーかどうかようわからんのですが、クレイグ・ライスの
「スイートホーム殺人事件」もオススメです。宮部みゆきの
「ステップファザー・ステップ」と併せてどうぞ。

4 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 00:01
「クッキングママ」シリーズ
なぜか読んでしまう。

5 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 00:08
キャロリン・G・ハートのアニーとマックスのコンビばどう?

6 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 01:38
なにやら、嬉しいスレですな。

私もジル・チャーチル好きー。
でもジェーンとメルの仲には、あまり進展しすぎて欲しくなかったり・・・

あとコージー?に入るかどうか微妙ですけれど、ジーン・リューリックの
「わたしにもできる銀行強盗」。主人公の人柄に惚れました。

7 :1:2001/07/05(木) 13:47
>>2
「毒薬の小壜」いいですねぇ
「暗黒太陽の浮気娘」って誰の作品ですか?
勉強不足で恐縮です。
>>3
「スイートホーム殺人事件」子供たち大活躍でしたね。
>>4,5
未読です。
読んでみます。
>6
ジル良いですね。
でも、翻訳物は新刊がなかなか出ないので、
アマゾンで原書取り寄せて読んでます。
(辞書を片手に英語の勉強も兼ねて)
ジェーンとメル最初より進んでませんよ。

日本ではコージー物って
トリックが甘いとか、結構軽く見られがちですけど
安心して、読めますよね。
あと、翻訳物なんかだったら生活習慣とか垣間見れたりして・・・
まぁ、まつたぁ〜リ行きましょう。

8 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 16:03
>>7
「暗黒太陽の浮気娘」はシャーリン・マクラムです。
この人のは「丘をさまよう女」がサイコーに好きですけど、
「浮気娘」も可笑しいので一読の価値ありかも。

>ジェーンとメル最初より進んでませんよ。
そうなんですか。
ジェーンにはもっと探偵をやって欲しいのでメルの過保護にウムムと思ってたんですよね。

9 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 17:42
コージーミステリーってなに?

10 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 21:43
age

11 :迷探偵に名前はいらない:2001/07/05(木) 23:39
>>9
Cozy(気楽な) Mystery

ガチガチのトリック重視のミステリーと違い、ちょっと斜め読みしても
楽しめるようなミステリーのことと自分は思ってます。

12 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 23:46
どうして、コージー派の作者には女性が多いのでしょうか?

13 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 00:28
>>12
日常生活を表現するのが得意だからじゃないかな?
主人公がすごいスペシャリストとかじゃない場合が多いので・・・

14 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 12:21
age

15 :解体屋:2001/07/07(土) 13:34
ジェフ・アボット、シャーロット・マクラウド(アリサ・クレイグ)あたりが好き♪

とくに、シャンディ教授ものが大好き。

ttp://www.tim.hi-ho.ne.jp/isami/

こちらのサイトさんで、色々買ったり借りたりする目安として、お世話になってます。

16 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 18:27
>9
>コージーミステリーってなに?
「ミステリ板、ちょっとした質問スレッド」にてミステリー板筆頭コテハンねつてつが答えてます
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=982097748&st=127&to=130&nofirs=true
けっこうまとまってるとは思いますが、若竹七海の名前がかけらもでてないので、
個人的には断固認めません

17 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 19:58
>>16
若竹七海、好きですけど・・・
葉崎市のシリーズとか、コージーといえばコージーなんだろうけど、
どうにも後味が悪くて・・・。クールキャンディーにはひっくり返った。
でも、そんな七海さんの性格悪そうなところが好き♪

18 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 23:35
上床

19 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 01:24
コージーコーナーでくつろいでいるような人が
探偵をするのでコージーミステリーと言われるの
だとずっと思っておりました。

20 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 01:33
リリアン何とかの
猫シリーズちょっと飽きてきた。

21 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 01:50
>>15
おおっ、シャーロット・マクラウド。すごくすき。
途中で出版社がかわったりしてややこしくて、ここ数年よんでないや。
でもすき。

パーネル・ホールのスタンリーシリーズもいい。
ソフトボイルドとかユーモアミステリーとか呼ばれてるけど。
でもすき。

22 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 02:58
リチャード・シャタックがわりと好き。特に「ハネムーンの死体」

23 :ねつてつ:2001/07/08(日) 10:13
>16
ゴメン、質問スレでは日本のコージーは入れてません。
だってねえ…
日本で最もコージーらしいコージー作家っつーたら、赤川次郎じゃないかって
思うもの。
現在は若竹、柴田といったところも出てますが、やはり赤川には敵わぬ。
どうも海外における「女性とコージー」の理から日本は逸脱した印象^^;

24 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 12:33
>>19
そ、そうだったのか!あんまり古くからあるんで
意味とか語源とかチットモ気にならなかった(恥
→コージーコーナー

25 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 12:35
ねつてつさんに同意
確かに日本のコージーって赤川次郎・・・・
(好き嫌いは別にして)
やっぱり、日本と欧米(特に英)におけるミステリーの歴史の違いって言うか・・
アガサクリスティが活躍してる時代に日本は乱歩や横溝が
やっと、日本の礎を築き始めたっていうか・・
うまく言えないけど、
上質のユーモアを上手く取り入れてる人って少ないように思います。

26 :ねつてつ:2001/07/08(日) 14:14
そういや、思い出したのでオススメしとくよ。
早川でかなり前に文庫で出たドロシー・キャネル。
うろ覚えなんだけど、結構昔の作家みたいで、クリスティーから
現代のコージーへと続く系譜のミッシングリングになる人かな?
とか思ったり。
「未亡人クラブ」、かなり面白かった記憶アリ。
ただし、多分今は絶版だと思うし、古本屋にも滅多にないと思う。
運良く見つけた人は読んでみてね^^

27 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 22:53
おばちゃまはスパイシリーズってコージー?

28 :パーカー信者:2001/07/08(日) 23:37
>>19
オイラもティーコージー(ティーポットにかぶせる保温カバー)が
出てくるようなミステリ(=みんなでアフタヌーンティーしてるシーンが
あるようなミステリ)のことなんだと今のいままで思ってた…
そういやマクラウドが文字通りティーコージーが出てくる短編を
書いてたよな。

29 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 00:54
クッキングママ。シャム猫ココ。ミステリ店主アニー。
私にとってマンガよりお気楽に読める。
ゴーストライター・ホーギーや「警視の愛人」シリーズやアーロン・エルキンスは
ちがうの?(どれも私が読んでるもので・・・)

30 :解体屋:2001/07/09(月) 15:30
>>29
アーロン・エルキンスはコージーだと思って読んだことはないです。
専門的な描写多いし・・
わたしの頭がお馬鹿さんなのかなあ。

>>27
わたしはアメリカ現代版・水戸黄門だと思って読んでます。

31 :密室博士:2001/07/09(月) 15:35
仁木悦子の仁木兄妹ものも結構コージーしてるよ。

32 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 19:40
主人公が法曹関係以外の仕事で、必然的に近隣で事件が起こる?

33 :化け猫ルパン:2001/07/09(月) 20:19
マーサ・グライムズなんかコージーに入りませんか?
ユーモラスだけどちょっと暗いかな?
でも赤川次郎も根は暗いよね。

34 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 21:03
>>33
確かに赤川はちと暗い物も多し

35 :HOC:2001/07/09(月) 23:02
赤川次郎をコージーミステリーの代表だとすると、
コージーミステリーが一般のミステリーより低位のものだといってるみたいなのでいやですね。
ライトノベルっぽいものにはいいものがあるのは認めますが…
若竹七海は知名度はともかく内容では負けてないと思いますよ、
なんか読んでるとニヤニヤしちゃうし
>>33
>赤川次郎も根は暗いよね
幽霊シリーズも三毛猫ホームズも最初の作品は滅茶滅茶暗いですよね、
で、作品が進むにつれてコージーっぽくなっていくけど、作品のレベルはおちていくんですよねえ

36 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 13:47
>>35
激しく同意
赤川次郎は日本のコージーの代表じゃないそぉ〜
作品的にいいのもあるけど、ちょっとね・・

37 :29:2001/07/10(火) 19:46
>>16の、ねつてつさんのコージー論、読みました。
(ハンドラーとエルキンス以外はコージーだったのね。)
クロンビーは男性警官が主役だけど、コージーなんですね。
部下とのラブラブがあるからかな。
女性が書いても、キンジーやヴィクはコージーではない。
やっぱお気楽がポイントかなあ、殺人を扱っても。

38 :名無しのオプ:2001/07/11(水) 00:32
もちろん、ハイスミス、レンデル、ミラーも違いますね?

ところで、先週某ブックオフに「未亡人クラブ」があったのを思い出し、
今日行ったら無かった・・・。
ここの人に持ってかれたとしたら、チョト悔しい。

39 :名無しのオプ:2001/07/11(水) 01:16
「未亡人クラブ」って、誰のだっけ?
喉元まで出てるのに・・・くやし〜い・・・

40 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

41 :名無しのオプ:2001/07/11(水) 01:57
まったくの素人です。
読みやすいお勧めありますか?

42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :29:2001/07/11(水) 13:00
あ、私が読んでるコージーに、ピカードがあった。
シャム猫ココ、クッキングママ、警視キンケイド、ミステリ店主アニーに加えて
財団理事ジェニーかあ。
ごめん、いちいち羅列して。自分でもちょっと心の整理をつけたくて。
こういうミステリ読み始めて数年たつんですが。
大体自意識のある知的な女性が主役で、素敵な伴侶もいるし、舞台は海外で
よその国の様子も勉強になる・・・大昔の少女漫画のようですね、私にとって。
ハーレクインとは違うと信じたい。読んだことないけど。
でも心のアヤは、現代女性のものですよね。

44 :名無しのオプ:2001/07/11(水) 13:50
久しぶりに来てみたらこんな冒険スレが。
そして当然のように嵐が来て。

私もコージー好きですが、頑固にもシャム猫と泥棒と
クッキングママとおばちゃまには手を出していない。
でも内緒で英国王室メイドは読んでる。
本棚整理したらミス・メルヴィルシリーズが揃ってた。
ミステリ店主アニー著者の別シリーズ、ヘンリー・Oもの
アニーほど売れてなさそうだけどイイよ!

45 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

46 :名無しのオプ:2001/07/11(水) 16:11
age

47 :名無しのオプ:2001/07/11(水) 21:11
age

48 :名無しのオプ:2001/07/12(木) 12:53
ハンドラーのようなスタイルは、ソフトボイルドと言うらしいぞ。

49 :ねつてつ:2001/07/12(木) 15:53
イギリスのミステリって、なんか半コージーみたいな作風が多いね。
あまりリアル描写に走らず、暇な時にお茶でも飲みながらくつろいで読めるよう
なのが、お国柄というか、伝統芸っぽい^^
アメリカだと、主人公がおとなしめ(殴らない、撃たない、撃っても当たらない)
なハードボイルドは、ソフトボイルドという形で呼ばれ、これはコージーとは別
物。でも、イヴァノビッチなんて、結構コージー路線とも言えないこともない。
曖昧な領域もあるということかね^^
コージーって、やはり「女性」がキーポイントなのかも知れない。
女性ファンが多いなんてのも、コージーの特徴かな?

50 :名無しのオプ:2001/07/12(木) 16:10
とゆーか、男性が書いたコージーなんかあるのか?

51 :名無しのオプ :2001/07/12(木) 16:14
あんまり女性って言われるのは何か気にくわないけど、
めったやたらに現代社会の真っ暗な先行きとかばっかり
出てこない、てゆあたりがポイントかも。
同じ女性でもフェイケラマン、あんた暗すぎ。
ユダヤ教の世の中になればあらゆる腐敗と悪徳は無くなる
っつーんかい、とチョトつっこんだりする。

52 :ねつてつ:2001/07/12(木) 16:15
アボットが書いた「図書館の〜」シリーズは、男性が書いたコージー
でしょう。作者、男のはずでは?

53 :名無しのオプ:2001/07/12(木) 16:24
パーネル・ホールはやっぱコージーに入れていいのでは

54 :名無しのオプ:2001/07/12(木) 18:06
パーネル・ホールおもしろい
なんかいい意味で、力が抜ける

55 :奥様は名無しさん:2001/07/12(木) 23:39
今手元にないんですが、教会とそこに集うコミュニティの人々を題材にしている、
イギリスの小説(創元から出てる)。
もう3作目までシリーズで出てて、私は舞台が教会という固い場所にしては、
明るくて好きなんですが、あれもコージー?

56 :名無しのオプ:2001/07/13(金) 01:21
お勧め教えてください

57 :名無しのオプ:2001/07/13(金) 05:39
べっぴんで凄腕のヌーヨーク帰りのミズ署長の続編はもう出ないんかな?
3作いっぺんに読んじゃって、もったいなかったなぁと思ってるんだが。

あとクッキングママ読んでみたいんだけど表紙が怖い。メチャ怖い。
集英社文庫と扶桑社ミステリーは総じて買い辛い表紙をしてる、と思うんだけど・・・

58 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

59 :名無しのオプ :2001/07/13(金) 11:45
>>55
なんかおもしろそう。著者名おしえてくださいまし。
>>57
>集英社文庫と扶桑社ミステリーは総じて買い辛い表紙をしてる
同意!

コリン・ホルト・ソーヤーの、老人ホームが舞台のミステリ、
いい感じなんだけどなあ。シリーズの続きは出ないのかなあ。

60 :名無しのオプ:2001/07/13(金) 11:49
>>57
>べっぴんで凄腕のヌーヨーク帰りのミズ署長の続編はもう出ないんかな?

それ、何ていうの? 読んでみたい。

61 :名無しのオプ:2001/07/13(金) 13:12
>区キングママの表紙
確かに怖い。ごついかんじ。
文中のゴルディはもっとまったりしてるよね。

62 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

63 :名無しのオプ:2001/07/13(金) 13:23
>>60
57さんじゃないけど、
「ど田舎警察のミズ署長はNY帰りのべっぴんサ。」集英社

一度見逃すともう書店に置いてない。
最近それにしても文庫のサイクル早過ぎませんか!?

64 :ねつてつ:2001/07/13(金) 14:40
「ど田舎警察のミズ署長」シリーズ、本屋で注文しようにもタイト
ル言うのが恥ずかしいですねー^^;
で、続編は出てないのですが、短編を読むのが可能。
実は僕、この作者に、集英社から文庫が出る以前から注目してまし
た^^
扶桑社文庫から海外の女性作家を集めたアンソロジーが出てて、そ
こでジョーン・ヘスの作品を読んでたんですね。このアンソロジー、
何冊か出てて、署長シリーズの短編がそのほとんどに収録されてま
す。
また、ミステリマガジンのバックナンバーでも、一本、シリーズの
短編を確認。ただ、その短編、後に扶桑社アンソロジーでも見た覚
えがありますが。
実は署長シリーズ、短編の方がいいと思ってるの。
長編が出たので「おお、集英社は時々渋いのを出すよなあ^^」
とか思ってたら、長編は意外に薄味で、ちょっと残念に思った記憶
があります。

65 :ねつてつ:2001/07/13(金) 14:50
ふと、思い出したので補足。
そういや、昔アフタヌーンで連載してた4コマでミリアムって女性が
田舎で警察署長してるってのがあったんだけど、案外ヘスが元ネタか
ねえ…
あと、女性+田舎+警察署長となると、早川文庫から「花嫁は警察署
長」なんてのも出てます。こっちもコージー風なんだけど、いきなり
署長をやってた旦那が撃ち殺されて、未亡人になった新婚の花嫁(元
警官)が夫殺しの犯人を探るために署長になっちゃうっていうストー
リー。全体的にウエットです。続編とか出てるのかなー? とりあえず
日本には入ってきてないけど^^;

66 :ねつてつ:2001/07/13(金) 14:51
ふと、思い出したので補足。
そういや、昔アフタヌーンで連載してた4コマでミリアムって女性が
田舎で警察署長してるってのがあったんだけど、案外ヘスが元ネタか
ねえ…
あと、女性+田舎+警察署長となると、早川文庫から「花嫁は警察署
長」なんてのも出てます。こっちもコージー風なんだけど、いきなり
署長をやってた旦那が撃ち殺されて、未亡人になった新婚の花嫁(元
警官)が夫殺しの犯人を探るために署長になっちゃうっていうストー
リー。全体的にウエットです。続編とか出てるのかなー? とりあえず
日本には入ってきてないけど^^;

67 :ねつてつ:2001/07/13(金) 14:54
しまった。2度打ちになりました。ゴメン。
しょうがないから、情報つけるよ。

集英社文庫の海外は、時々渋い選択をしてくるので、時折チェック
を入れてもいいかも。
昔だったら「ジレンマ」とか「最後に笑う者」とかね。
最近つーか、かなり前だけど、「セント・アグネスの戦い」なんて、
冒険小説ファンにオススメ^^

68 :名無しの果て:2001/07/13(金) 15:38
ローレンス・ブロックの泥棒バーニィシリーズはコージー
ミステリというわけではありませんが、コージーミステリが
好きな人にはお勧めできます。クレイグ・ライスあたりが
好きな人にも。

69 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

70 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

71 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

72 :名無しのオプ:2001/07/14(土) 07:34
>>64
ありがとう。ジョーン・ヘスの短編、ちょっくら探してみます。
自分が読んだ短編は、二見文庫の猫のアンソロジーが唯一だったんで。

73 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

74 :ねつてつ:2001/07/14(土) 12:55
>72
ああ、そういえばあったねえ。
ジェレマイア・ヒーリィのノンシリーズっぽい短編とか載ってたよ^^
で、思い出したのは、僕がヘスの作品を読んだのは、扶桑社もそうだけど、
二見もでした。かなり前だったので、記憶に不備があったよ^^;
で、二見の他のアンソロジーでも、ヘスの短編見たよーな見てないよーな…
ま、古本屋か図書館でその手のアンソロジーを見つけたら、目次で探して
みてください^^

75 :ボネたん♪:2001/07/14(土) 12:58
>>67 さん
「セント・アグネスの戦い」私も読みました。
おもしろかった〜。

76 :名無しのオプ:2001/07/14(土) 17:05
ジル・チャーチルの新作なかなか出ないね・・
「war and peas」「fear of frying」
「the merchant of menace」「a groom with view」
日本語でどう訳すかすごく興味があるのですが・・・

77 :食いだおれさん:2001/07/14(土) 17:08
55はもしかしてケイト・チャールズ?「災いを秘めた酒」とか。
私にとってのコージーのベストはマクラウド。あとはサラ・コードゥエルとジル・チャーチル。本当はピカードの方がもっと好きなのだけれど、「悲しみにさよなら」から後はコージーというにはシリアスすぎる。決してコージーを低く見るわけではないが、少しジャンルとしては違ってくるような気がします。ーーところでジェニーは、ほっそり美人で知的レベルが高くてお金持ち。なぜ「金髪の元気娘」というキャッチがつくのかしら?間違ってる!
サラ・アンドリュースもフェミニズムが入ってくるし。

78 :名無しのオプ:2001/07/15(日) 02:25
>>15,21
私もシャーロット・マクラウドのシャンディ教授シリーズ
大好きです。特に食事のシーンが好き。
すっごく美味しそうで(藁

そういえば、この人の本の後書きで「ティータイム・ミステリー」
(お茶の時間に読むような軽いミステリーのことらしい)という
表現がしてあったような覚えがあるんだけど、この表現は
メジャーではないのですか?

79 :ねつてつ:2001/07/15(日) 13:44
コージーのもう一つの通り名が「ティー&ケーキ派」。
メジャーな表現らしいですよ^^

80 :名無しのオプ:2001/07/15(日) 16:26
「ティー&ケーキ派」って言葉を聞いて
ミスマープルがお茶をしながら「近頃の若い人たちは・・」
って言ってる姿が思い浮かびました。
あんまり関係ないのでさげときます。
 あと、一般的にコージーといわれるものは
美味しそうな食べ物が結構出てくるような気がします
やっぱり、女性作者が多いからかな?

81 :名無しのオプ:2001/07/16(月) 10:38
マーガレット・マロンのデボラ・ノットシリーズは続編でないのかな?

82 :名無しのオプ:2001/07/16(月) 11:59
キャロライン・グレアムって読んだ人いる? 角川文庫「蘭の告発」、
創元推理文庫「うつろな男の死」。すごく好きなんだけど。
あとサンリオSFで有名なケイト・ウィルヘルムのチャーリー・ミクルジョン&
コンスタンス・リードル夫婦ものってコージーなのかな? 創元の「炎の記憶」
しか訳出てないよね。これも良かったのに。

日本では仁木悦子の仁木兄妹ものを挙げてた人いたけど、同意。特に浅田悦子に
なってからの短編が好き。

83 :名無しのオプ:2001/07/16(月) 20:55
えええ?デボラ判事もコージーなの?

84 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

85 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 00:59
>>55の「教会系ミステリ」の者です。
>>59さん見てるといいんですが。)
>>77さんその通りです。ケイト・チャールズの一連の作品です(創元推理社文庫)。
「災いを秘めた酒」がシリーズ第1作でしたが、割と読みやすかったです。
美味しそうな料理も出てきたりして。
今第2作目を読み中ですが、第1作よりちょっとだけ難しくなってるような。
(それはキリスト教に関する知識の少なさのせいですが、
読んでるうちに大した事じゃなくなってくるのがこのシリーズのいいところです)

86 :59そして81:2001/07/17(火) 10:21
>>85 見てましたよん。ありがとう。寝床横の積ん読の中に
入ってるやつだー。読むの楽しみ。

>>83 デボラものって、ちょっとゆでてあるけど(リトルボイルド)
甥っ子やら姪っ子やらがワラワラでてくるとこがコージーっぽくない?だめ?

87 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

88 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 01:57
マクラウド=アリサクレイグは私の青春ですわ。ほんと何もかも集めたものだ。
でも彼女の作品はミステリというよりはミステリ風味のコミカルなファンタジー
なんだとは思う。たまに本当においっ!ッていう程陳腐な事もあるが、可愛い
から許す。どちらかというとクレイグ名義の作品のが好き。とくにヘンビットもの
最高。(ヘンビットものはそれこそ本当に全然ミステリじゃないんだけど。
殺人があってどたばたするだけ。でもそこがいい)ああ、典型的なキャラ、
アメリカの田舎のおばちゃんユーモア。平和だ。心が休まる。

ジェイムズヤッフェのママシリーズはコージーでいいのかな?これも
青春かけた。

おばちゃまも集めたなあ..途中でさすがに飽きてしまったが。あれもミステリで
はないな。

でも、私の男はミステリマニアなんすけど、部屋にマクラウドあると捨てようとす
る。許せないらしい。むかつく。

89 :78:2001/07/19(木) 02:37
>>88
>彼女の作品はミステリというよりはミステリ風味の
 コミカルなファンタジー
同意。 トリックとかはツッコミたくてしょうがないところが
あるんですけど、ストーリー全編に流れる雰囲気が好きです。
私はクレイグ名義の本読んだことないので、こんど読んでみます。

90 :88:2001/07/19(木) 03:02
>>89
読んでみて下さいな。舞台がカナダなので、シャンディ
シリーズよりさらに田舎くさ〜い土の匂いに溢れているけど、
そこがまたよいのです。ほんとにドタバタがよければ
ディタニーヘンビットもの(「山をも動かす」「キルトは楽しい」)
ちょっとシリアス風味なら「潮の騒ぐ家」(珍しくシリーズになっ
てない。)王道コージィ風ならジェネット&マドックものの第一巻
(「殺人を一パイント」)って感じッス。

そういえば、マクラウド名義のセ−ラヶリングシリーズもボストンの
風景描写などに味があってよいですな。この人は多作のわりに
ハズレがない。(この人自体はずれだというミステリマニアはおいとい
て。)割と平均的にどの作品も自分の魅力をきちんと出せている。
まあ、シリーズものが後半にはいってくるとどうしてもだれるけどね。
「牛乳配達退場」(シャンディものの最新作)はちょっと頂けなかったな。

すげえ長文になっちゃった。すいません。つい熱が入って。

91 :食いだおれさん:2001/07/19(木) 21:50
88さん
77です。私もマクラウドは原文で読むくらい好きですが、ディタニーものが一番好き!
ニューイングランド地方と仕事でかかわっているので、あのおばさん感覚が馴染み深いのです。
でも「山をも動かす」のベイク・セールの美味しそうなこと!
私としては「食べ物をどれだけ美味しそうに書けるかによってコージーの力量は決まる」と言いたいですね。
―ところでアレシューザって私には加賀まりこのイメージなんですけど、皆さまはいかが?

92 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

93 :88:2001/07/20(金) 00:55
ははは。アレシュ−ザ=加賀まりこ。私の中ではもうちょいフランクな
おねえおばさまという印象ですが、なかなかにうなずけます。
しかしマクラウドって中年美女好きだよね。妙齢美女がほとんどでてこな
い。作品中でも最も美女で色気に溢れている女性はたいがい中年。
アレシューザしかり、シオニアしかり、学長の奥さんしかり。アレは何故だ
ろ。どのキャラも好きだからいいが。シオニアとか、いいキャラだよな〜

94 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 09:16
久々にあげてみよう。
ミスメルヴィルに1票。

95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :名無しのオプ:2001/08/08(水) 01:00
このスレ書き込んでた人達カムバック。でももう話題ないのかな〜
しかもコナンと古典を比べるスレやら何やらが濫立する上の方にあげたら
また下らんスレだ、さげでやれ。とかいわれておしまいなんだろうな〜
人少ないしな〜

でもくやしいからまたあげてやる。

97 :名無しのオプ:2001/08/08(水) 01:04
1年ぶりくらいにこの板に来ました。
実は、板が出来てすぐくらいに、コージー派のスレをたてたんですよね。
あっという間に沈んでいきました(涙)。
これから読みに逝ってくるね。
そのうち遊んで。>>96

98 :名無しのオプ :2001/08/08(水) 10:12
上のほうでオススメだったケイト・チャールズ読み始めましたあげ。
たいへんかわいそーかつ面白いんですが、今のところどうやって
シリーズになっていくのかわからない。

99 :名無しのオプ:2001/08/08(水) 10:18
あ、来てくれた。嬉しい。
私はスイートホーム殺人事件を入手して読んでます。
ちょっと児童小説の趣があるのが又よし。

100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

101 :名無しのオプ:2001/08/08(水) 13:36
>>99
ぜひマローンものも!ヘレンちゃん萌え〜!

102 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

103 :名無しのオプ:2001/08/08(水) 15:47
>>99
今読むと古くさい感じがしない?>スイートホーム殺人事件

104 :名無しのオプ :2001/08/10(金) 13:23
>>103
その古臭さが「児童小説」っぽさを醸し出すのでわ。

105 :こぉじぃ:2001/08/23(木) 01:10
ここにもきてしまった。
コージィ・ミステリ万歳。
シャンディ教授シリーズ、大好きです。スヴェンソン学長が好きで、「オオブタクサ〜」のナンセンスさがすごくなごませてくれます。
マローンシリーズも好きです。ジャスタス夫妻ののみっぷりに感動。
ジンのビール割りに挑戦して、ちょっとへろへろになった。

106 :名無しのオプ:2001/08/25(土) 00:29
上で紹介されてた「ど田舎警察のミズ署長」シリーズを
3冊まとめて捕獲。
まだ2冊しか読了してないが、楽しめたぞ。紹介して
くれた人に感謝じゃ。

107 :素敵な奥様:2001/08/25(土) 10:22
アネット・ルームはまだ出てないよね。
ミステリとしては中程度の出来と思うけど、
妙にハーレクインロマンスっぽい展開にはまった(笑)。

108 :78:01/08/30 01:46 ID:PJtcw.IY
先日18切符でのんびり列車の旅(片道12時間)やりました。
お気に入りのCDと、ずっと読みたかったアリサ・クレイグの
マドック&ジェニーシリーズ2冊とともに。

このシリーズも食べ物が美味しそうで…じゅる。
マドックシリーズも気に入ってしまい、出先でさらに3冊購入。
次はディタニーものに挑戦。

109 :名無しのオプ:01/08/30 16:42 ID:WPNtZTTQ
恩田陸「ドミノ」おもしろかった〜。
関東生命マンセー!

110 :名無しのオプ:01/08/30 16:53 ID:fD8KVAhE
「ど田舎警察のミズ署長」シリーズ探してるんだけどないよ〜
田舎だからかな?ネットで申し込もうかなとも思うけどカードkL入するのがちょっと・・
でも、本屋で題名言うのも少し、いや、結構恥ずかしかったりするしなぁ

111 :名無しのオプ:01/08/31 00:42 ID:3kKfiF32
>>110
ヤフーだったらカードNo.記入しなくてもいいし、
7・11受け取りだったら送料もかからないのでオススメですよー。

112 :110:01/08/31 12:47 ID:I2TpQglw
>111
ありがとうございます。
早速行って来ます。

113 :名無しのオプ:01/09/16 23:21
ジル・チャーチルの主婦探偵ジェーンシリーズを最近読み直しました。
このシリーズ大好きなのに、新作がなかなかでないので残念。
ジェフ・アボットの図書館長シリーズも好きだけど「図書館長の休暇」の
ラストが暗くなってしまったのには、悲しかった。
コージーミステリが好きと言うと馬鹿にされる事もあるけど、このスレが
無くなってしまうのは淋しいので、あげ。

114 :名無しのオプ:01/09/16 23:54
元警官の美食家と元警察犬の美食犬コンビの話って
なんていったっけ?
作中の食事が美味そうだった。

115 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

116 :名無しのオプ:01/09/17 18:35
>>114
その作品はマイケル・ボンドの「パンプルムース氏のおすすめ料理」では?
読みたいとずっと前から思ってるのに、なかなかめぐり合えないなり。

117 :名無しのオプ:01/10/09 08:54
ここまだ残ってたのですね!
>ジェフ・アボットの図書館長シリーズ
最近まとめて読みました。男コージーですね・・・・
主役が魅力的で、美貌の恋人をゲットし、一般人なのに事件に首突っ込むという
いつものパターンが男女逆になっただけで、こんなに???と思うものなのかと
思いましたです。
あと著者近影を見て・・・これが女性だったら、どんなお話を書こうが全然
気にならないと思うのですが、なんか妄想小説のように思えてしまった・・・
これって私が女である故の逆男女差別だよなあ。
あとこのジェフ君、重い結末の4作目のあと、何年も続きを書いてないのが
とっても気になる・・・・
スランプで酒や薬におぼれてなきゃいいけど、などと思わされてしまうのです。
そうやって考えると、お気楽なコージーも長年書き続けるのは実力ですよね。
などと、作品以外のことで色々思案してしまったシリーズでした。

これらを始め、クッキングママの新作とか、コージーを読みすぎちゃって、
ちょっと食傷気味です。
なんでおまいら毎回警察にまかせないんだあ????と思っちゃおしまいだよね。

118 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

119 :ねつてつ:01/10/09 10:11
>114、116
パンプルムース氏のシリーズは、「おすすめ料理」と「秘密任務」の
2冊が出ているのですが、普通に本屋に行っても、そうそう見かけな
いっすねー。
図書館だと大抵ありますが^^

120 :116:01/10/11 21:47
>ねつてつさん
そっかー、図書館で読むという手がありましたね。(^^ゞ
うっかりしてました。
早速リクエストを出してこよう。
面白かったらいいな〜。

121 :名無しのオプ:01/10/12 01:21
ココまだあったんだね〜良かった
コージー大好きなんだけど、ある程度読むとシリーズものにはまって
新しいのなかなか読めないんだよね・・・
最近、なんかいいの出ました?
田舎の方に引っ越しちゃって、大きい本屋さんに行く機会が
ぐーんと減っちゃって・・(田舎の中規模の本屋は海外物が極端に少なくて・・)
ネットで注文したいんだけど、新規開拓(本の)難しくって・・

122 :名無しのオプ:01/10/12 10:17
本屋で見かけたんだけど、
「女王陛下のメイド探偵」っておもしろいんでしょうか?
なんか楽しそうな表紙ではあるんだけど。

123 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

124 :ねつてつ:01/10/12 11:27
>122
早川ミステリアス・プレスのC・C・ベニスンのことでしょうか。
1冊しか読んでないのですが、英王室ファンなら楽しそうな感じでした。
コージーとしては、そこそこかな?

125 :名無しのオプ:01/10/12 11:54
>114、116、119
「おすすめ料理」は7月に文庫化されてます。
「秘密任務」は11月下旬予定だそうです。

126 :ねつてつ:01/10/15 16:22
>121
創元のコリン・ホルト・ソーヤーはもう読まれましたか?

127 :名無しのオプ:01/10/15 16:55
来月ジル・チャーチルの新作出ますね!

128 :ねつてつ:01/10/15 17:29
お。
今度のタイトルは何のもじり?^^

129 :名無しのオプ:01/10/15 18:24
ごめん、漢字が読めなかった(鬱
でも、「戦争と平和」のもじりなのは確か。

130 :名無しのオプ:01/10/15 19:34
>>127
出るんですかぁ!!
嬉しい〜結構長かったよね〜
原題は「war and peas」だけど、
平和と豆って日本語じゃかけ離れてるもんね・・

131 :名無しのオプ:01/10/15 20:33
「豌豆と平和」だった。
いま本屋さんで確認してきたよ。

132 :名無しのオプ:01/10/15 20:36
えんどうと平和、か

133 :名無しのオプ:01/10/15 20:40
来月の下旬の予定だよね

134 :名無しのオプ:01/10/15 20:43
ジル・チャーチル出るの!やったあ!
話は変わるけど、この前読んだドナ・アンドリュースの
「庭に孔雀、裏には死体」はお薦めです。ヒロインが
鍛治職人っていう設定もさながら、ヒロインの回りの
個性豊かな困ったちゃん達のドキュン振りが最高。
一方同じマリス・ドメスティック・コンテストを受賞した
シャーリーン・ウィアの「花嫁は警察署長」、古いけど
この前やっと読んだら全然つまんなかった。訳者の力にも
よるのかなあ。
あと、キャロル・オコンネルはコージーじゃないよね?
「クリスマスに少女は還る」、すごい面白かったけど。

135 :名無しのオプ:01/10/15 20:54
アニーとマックスのシリーズ
新作何時でるのかな
ずーーーっと待ってるのに

136 :名無しのオプ:01/10/15 21:34
>>131-132
訳者かなり悩んだんだろうね〜
今までは割りと原文のまま訳しても大丈夫だっただけに・・
明日、街の大きい本屋さんに行くので、
色々あさって来よう!全く、田舎はつらいぜ

137 :名無しのオプ:01/10/16 02:36
122>>124
レスありがとうございました。お返事遅くてすみません。
うーん、別に英王室ファンじゃないからどうしよう。
でも、そこそこなら読んでみようかな。
とにかくお教えどうもです。

138 :名無しのオプ:01/10/16 15:28
C・C・ベニスン割と好きよ

139 :名無しのオプ:01/10/16 16:08
悪くはないけど・・・>C・C・ベニスン
今ひとつ、読んでいて、登場人物の顔が浮かばないんだよね。
キャラ設定ははっきりしてるんだけど。
なんでだろ。私だけ?

140 :名無しのオプ:01/10/16 20:22
「パンプルムース氏のおすすめ料理」今日買っちゃった!
読むぞ〜

141 :名無しのオプ:01/10/17 07:39
>>139
やっぱり女王様の印象が強すぎちゃうからかな。

142 :名無しのオプ:01/10/24 18:48
「パンプルムース氏のおすすめ料理」読了
チョット思ってた感じと違ったかな?
コージーの定義がきちんとわからんが、「フロイト警部」シリーズのようだった。
(「フロイト警部」はコージーには入らないでしょ?)
訳が硬すぎるのかな?直訳ってかんじで・・

143 :名無しのオプ:01/10/31 16:35
来月 ジルチャーチルの新作出るんだよねえ。
皆さんは、シリーズ中では何作目が好きですか?
私はやっぱり、1作目の「ゴミと罰」がいちばんいいなあ。

144 :名無しのオプ:01/10/31 22:44
>>143
自分がすきなのは
うっ・・・題名忘れたけど
家の近所に映画のロケが来る話です。
ジェーンの苦悩がぐっと来ました。

145 :名無しのオプ:01/11/09 19:49
age

146 :名無しのオプ:01/11/12 10:07
え、本当ですか?>ジル・チャーチルの新作 楽しみ♪
私は「死の拙文」が好き。自分史講座に母親と出席するやつ。
ジル・チャーチルも、アニー&マックスシリーズも、
母親が強烈で楽しいです。

147 :名無しのオプ:01/11/12 13:50
>>146
公式には22日って書いてあったよ!

148 :ねつてつ:01/11/12 14:16
そういや、>142の「フロイト警部」って、ひょっとしてフロスト警部の
ことかしら?
思わず「精神分析で難事件を解決!抑圧された性衝動に全ての答が!」
みたいなコピーを考えてしまったが…^^

149 :名無しのオプ:01/11/13 19:23
ここのおすすめのジル・チャーチルを読んでみました。
3作目から6作目まで。なかなか楽しかった。
私が主婦だから?主婦でなくても楽しいですか?
ジェーン、38歳だというのに子ども大きいですね。
2ちゃんならドキュソだのなんだの言われてしまう・・・
恋人の刑事が大して活躍なくて、ワトソン役の親友主婦が大活躍ってのが
やっぱポイントか?
でも7作目以降はメルの存在大きくなるのかなあ・・・
6作目でのしっかり恋人してたし。

150 :名無しのオプ:01/11/15 03:00
ダイアン・デイの「フリモント嬢と奇妙な依頼人」を読みました。
これってコージー派でしょうか?
ストーリーはありきたりだったけど、主人公が魅力的で読んでて楽しかったです。

151 :MNB:01/11/15 12:49
創元推理からでてるS.J.ローザンのリディア・チンシリーズはどう?
NYのチャイナ・タウンが舞台で、中国系女性探偵リディア・チンと,
彼女の相棒,アイリッシュ系の私立探偵ビル・スミスが主人公。
一作毎に主人公が入れ替わるという趣向がけっこう楽しめる。

152 :名無しのオプ:01/11/16 19:00
コージーの反対はなんていうの?

153 :名無しのオプ:01/11/19 09:32
「フリモント嬢と奇妙な依頼人」、私も好きです。
原作で続きを読んでみましたが、結構内容がシリアスになっていくんですよね。
コージー・・とはちょっと違うのかも。
早く続きの日本語訳、出して欲しいですよね!

154 :東京地裁は役立たず!:01/11/19 09:44
171 :名無しさんの声 :01/10/09 16:13 ID:eamS2whU
ひろゆきは何をやっても絵になるよ
あのオーラは神に近いよ

173 :名無しさんの声 :01/10/10 21:16 ID:nvPoR0V6
>>171
そのオーラ?てのはスポーツ選手のそれとは違うだろ?
幼児愛好者や万引常習者と同じやつじゃない?
人に言えない罪悪を抱えた人間だけが放つ異様な空気というか
こういう奴って刑務所の野生児達には生理的に嫌われるんだよね
はやく西村刑務所入らないかなあ(ワラ


186 :名無しさんの声 :01/10/11 17:34 ID:tIF7M0rI
>>173
確かにスポーツ選手のように肉体を酷使して得た境地じゃないね
同性愛を隠して生きてる奴にああいう雰囲気の奴はいるが
ひろゆき氏はホモではないと思うが、ひろゆき氏の女性的な思考が
信者には神秘的に見えるのでは?

155 :150:01/11/19 21:53
>>153
え?シリアスになっていくんですか?
第一作でも今後の展開を予想させる人物が登場してたけど
あの人がらみなのかな?
私は英語が全然駄目なので次が出るのを楽しみに待つことにします。

156 :名無しのオプ:01/11/19 23:16
勝手なお願いなのですが、
それぞろ出版社名も書いておいて頂けるとありがたいのですが・・
本選びの時、このスレ活用しているので・・・

157 :名無しのオプ:01/11/22 16:59
ジル・チャーチル 最新作本日発売!!
さあ、今晩は読むぞ〜

158 :名無しのオプ:01/11/24 02:27
ビル・ポミドアの「解剖探偵講座」(講談社文庫)はコージーかな?
キャラ設定がほのぼのしてて楽しめた。
本格好きの人には勧めないけど。

159 :名無しのオプ:01/11/24 03:06
コージー好きな人の嫌いなミステリってどんなのですか?
例えば、でいいけど。

160 :名無しのオプ:01/11/24 05:38
トラ猫ミセスマーフィーのシリーズは結構好き(早川文庫)。

嫌いなミステリは、私の場合は殺人場面がドロドロしてるもの
と最後に救いと言うかほのぼのした所がないもの。

161 :名無しのオプ:01/11/24 05:55
レスどうも。
あんまり、というか全然コージーものになじみがないもので。。
ほのぼのVS殺伐といったところなのでしょうか。

162 :名無しのオプ:01/11/24 17:00
>>159
私もコージー大好きですが、他のものも読みます。
コージー的なもの読んだら次は重そうなものを1冊、という感じでローテーションしてます。
重いといってもでもあくまでコージーと比較して、ということですけど。
ハードボイルドや心理サスペンス、クライムミステリのたぐいは、まず手を出さないです。

163 :159:01/11/24 18:27
ローテーションですか。なかなか興味深いです。
どっちかのジャンル(?)に行ったきり、
そのまま戻ってこれないとか、そういう危険はあまりないのでしょうか。
多分に理性の力を要しそうです。。

164 :名無しのオプ:01/11/24 19:50
>>159
自分はホントにもうバラバラですよ。
横溝からJディーバーまで・・・
どっちかって言うと、上手く言えないけど動機に納得できる物が好きです。
(トリックの為の本格とかはチョット・・・)
ドラマ性があるものが好きですね。
苦手な物はサイコ物とか警察小説みたいなのかな(検視官シリーズもチョット苦手)
犯人当てが好きなんですね、きっと。(自分で書きながら納得)

165 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

166 :名無しのオプ:01/11/27 09:52
ジル・チャーチルの最新刊、「えんどう豆と平和」(創元推理文庫)
読みましたが・・・。うーむ、今までのとスタイルが違いますね。
ジェーンを中心とした日常生活の楽しい描写+殺人事件だったのが、
今回は殺人事件の解決が中心になっているみたい。
推理小説としてはそれが正しいのかもだけど、コージーとしてはどうなんだろ・・

167 :ねつてつ:01/11/27 10:24
>166
「地上(ここ)より賭場に」なんかも、結構固いミステリしてる話
でしたねー
そういう傾向は前からあったのでは?^^

168 :名無しのオプ:01/11/29 19:06
ドナ・アンドリュースの「庭に孔雀、裏には死体」(ハヤカワ・ミステリ)を読みました。
とても面白かったです。
登場する人物がどの人も個性的で魅力的。
最初に登場しただけで印象に残るので、人物表を全く見ないで読むことができました。
犯人やトリックについてはとくに目新しいものはないけど、
久々に、とても読んでて楽しい本でした。
これが処女作とは。
シリーズ化して本国では3冊出てるようなので、続きが楽しみです。

169 :168:01/11/29 19:07
ドナ・アンドリューズでした。

170 :名無しのオプ:01/12/05 19:29
>167さん
コメントありがとうございます。
でも・・メルとの仲とか・・プライベート部分での
進展が何も無いのが物足りないのですよ(;^_^A_
あ、これ以上書いてはネタバレに・・・

171 :名無しのオプ:01/12/15 22:25
早川ミステリアスプレスって、ぜんぜん新作でないし
なくなっちゃったんですか?
そのへんの事情に詳しい方はいらっしゃいませんか?
ハードなミステリ全盛の中、数少ないコージーの味方
ってカンジだったのに。

172 :名無しのオプ:01/12/27 01:32
シャーリーン・ウィアの「花嫁は警察署長」を読みました。
これもコージーに入れていいのかな?
タイトルはいかにもだけど、内容はあまり気軽な感じはしなかった。

173 :名無しのオプ:02/01/08 00:06
ドロシー・キャネルが好きなんですが・・・。
どーして全然出ないんでしょうね。エリーのシリーズ。
エリーの性格面白いと思うのに。
でもエリーの思考を英語で読むのはすんごく大変なので
翻訳で出して欲しいんだけど。売れないのかなー。

174 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

175 :名無しのオプ:02/01/21 10:47
コージーあげ

176 :名無しのオプ :02/01/22 01:27
1月1日にココシリーズが出たみたいよ。

「猫は郵便配達をする」だったかな。
前回のブラームスの次に当たる本ですね。

177 :名無しのオプ:02/02/04 13:17
>>2
「暗黒太陽の浮気娘」題名につられて書店で注文してしまいました。
SFみたいな題名ですね。発行元、ハヤカワだし(笑)
「丘をさまよう女」の作者が、どうコージーを書くのか・・・楽しみです。

でも、絶版なんだよね。手に入るかなぁ・・・・

178 :名無しのオプ:02/02/15 15:38
> スイートホーム殺人事件
読みました。「おさつをこさえて」や「おじゃがを・・・」「・・・しなくてよ」
などの言葉遣いに挫折し、でも続きが気になって読み、挫折しを繰り返し、
二日がかりで読了。
もう少し現代風の言葉だったら読みやすかっただろうが、それでも最後まで
読ませてしまうあたりは、内容の面白さなんでしょうなぁ。

普段はシャーロット・マクラウド、アリサ・クレイグ(同一人物か)、
ジル・チャーチル、ルース・レンデル、エリス・ピータースを読んでます。

179 :名無しのオプ:02/02/16 10:49
てゆうか、SFでしょ?>暗黒太陽

180 :名無しのオプ:02/02/16 14:00
>>178
当方30代女性。
「〜をこしらえる」違和感なし。京都人だからかな?
「おじゃがを〜」違和感なし。
「〜しなくてよ」“エースを狙え”のお蝶婦人で鍛えられました。w

181 :名無しのオプ:02/02/16 22:57
日本のが全然出てこないですね。
何かいいのないですか?

182 :名無しのオプ:02/02/16 23:00
赤川次郎読んでろ

183 :名無しのオプ:02/02/16 23:07
若竹七海の葉崎シリーズとか

184 :大阪人:02/02/17 01:10
>>178
>>180さんと同じく、会話の言葉使いは気にならなかったんですが
翻訳文じたいの古めかしさは気になりました。
新しい翻訳で読み直したいですね。

185 :名無しのオプ:02/02/19 11:30
若竹七海、読みました〜。コージーに認定!
日本にもこういう書き手がいたとは感激です。
「ヴィラ・マグノリアの殺人」「古書店アゼリアの死体」シリーズがいいなぁ。
女性作家ゆえか、書かれている女性達がみんな(良い意味で)カワイイです。
会話もリアルで○。

ショート・ミステリの書き方が北村薫にちょっと似ている印象を持ったのですが、
北村薫の書く若い女性は「オッサンの妄想(汚い言い方でスマソ)」が時々、
入っていてキモイ、つーか、服装の描写とかがダサい。
「うさぎの耳がついた帽子をかぶってぴょんぴょん跳ねる」女性なんていねーぞー。
いたら電波系だぞー!

186 :名無しのオプ:02/02/21 02:31
変な登場人物、事件とは関係ないグルメ描写。霞流一ってコージーだと思うんだけど。
もしかしてバカミス=コージー???

187 :名無しのオプ:02/02/21 14:06
>>186
やめてくれ〜

188 :名無しのオプ:02/02/24 13:32
>>186
ユーモア、生活描写が散りばめれていても、
ストーリーにちゃんと筋が通っていないとコージーとは認められぬ!

ところで霞流一って読んだこと無いけど、バカミスなの??


189 :名無しのオプ:02/02/24 15:46
>185
その状況は知りませんが、うさぎ耳帽子をかぶる女性はディ図にーでねずみ耳
帽子をかぶる人もいるんだし、と思ったり。

190 :186:02/02/24 15:53
霞流一は日本のバカミスの第一人者です。
ってか、「このミス」でバカミスという言葉を一般に広めた一人が霞流一なんですけどね。
最新作のライトノベル以外は全作品読んでますが、ストーリーは一応筋通ってるように思えます。バカだけど。
でも食事描写はほとんど酒がらみなので、「お茶とお菓子」ではなく「酒と肴」ミステリかな・・・

191 :名無しのオプ:02/02/26 18:29
>>189
いえいえ、ディ図に-ランド等、TPOをわきまえた場所なら
ぜんぜんOKなのですが、「街中にお出かけ」というシチュエーションで
なのですよー。

いくら美人といえども、ウサギの耳付帽子をかぶった女子大生と
銀座でデート。いけますか?

192 :189:02/02/26 21:46
>191
いけません。
ていうかそれがその作品の中で、普通の(読者が感情移入するような)人物として設定
されてるなら、何考えてんだよ、です。
でも最近は奇抜なカッコしてる人も増えたからなぁ…。

>190
酒と肴で思い出す。
鯨統一郎の歴史もの、バーに集まって〜ていう短編集もそんな感じでしたね。

193 :名無しのオプ:02/02/26 22:07
レッサーパンダ帽があったんだからうさぎぐらいあってもよくね?

194 :名無しのオプ:02/02/26 23:21
>193
レッサーパンダ帽をかぶってたのは犯人だろ
               とつっこんでみるテスト。

195 :名無しのオプ:02/02/27 00:20
北村薫の女性キャラについては賛否両論あるみたいだね。
女性からはキツイ・・という意見が強そうだが。
こちらもどうぞー

・北村薫
ttp://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/961164469/l50


196 :名無しのオプ:02/02/27 01:27
北村薫は大好きだし、
「私」をはじめ女性の描写もうまいとは思うけど
うさ耳帽子だけは擁護できない。

「覆面作家」は半分ライトノベルみたいなもんだから
見逃してはもらえないだろうか?

197 :名無しのオプ:02/02/28 17:40
見逃し、了解っす>うさぎ帽子(藁

私も北村薫、基本的には好きなんですよ。
「私」シリーズもキッチリ書きこむ文学的な体力は
すごいと思うし。だからこその、苦言でした。

198 :名無しのオプ:02/03/07 10:00
シャンディー教授、万歳!

199 :名無しのオプ:02/03/13 13:39
「暗黒太陽の浮気娘」ふるほん文庫やさんでget!
昨日、自宅に届きました。買値は定価の倍だったけど、
絶版本だから、まぁこんなもんかな?

週末に読んで、感想うpしますー。さてコージーか否か。

200 :  :02/03/24 01:55
>>199
感想どうした〜?待ってるぞ。

ついでに200ゲット!

201 :名無しのオプ:02/03/25 12:47
なんか、重たい物読みたい気分じゃなくて、
でも活字中毒なので、本屋でふと手に取った
アリサグレイグの「山をも動かす」を読み始めました。
素直に面白いね。
シャンディ教授のシリーズもいい感じなのかな?

202 :  :02/03/27 09:32
>>201
シリーズとしての安定性とキャラの立ち具合は、シャンディ教授シリーズの方が
上かも・・・と思われ。ぜひ読んでみてくださいませね。

203 :名無しのオプ:02/03/28 09:55
シャンディ教授シリーズ、理系のオヤジ教授連がいい味だしてます。
学長もいい!(あのパワフルな行動力はちょっと漆原教授風か?)
シャンディ教授は植物が専門だけど、豚専門の教授もいるし、動物も結構
出てきます。

204 :201:02/04/02 23:13
>202.203
前出に続きシャンディ教授の「にぎやかな眠り」読みました。
うん、面白い!
どうして今まで彼女の作品を、手に取らなかったのか後悔…
でも、今からシリーズ読破する楽しみが出来てよかった。

205 :201:02/04/03 01:00
>>204
シャンディ教授シリーズ、今から読み始めるなんて羨ましい!
私はひたすら次作を待つ日々。
しかし、このシリーズは「牛乳配達退場」が最新らしく、
アメリカでも97年以降、続きは書かれていないんですよ。
あぁ、もっと書いて〜


でも、読んでないけど〜(泣藁

206 :名無しのオプ:02/04/04 19:21
ココシリーズ一気に読み返し中。
でも14の謎があるだけは買ってない。
ココとクィラランは出てこないのかな?

207 :名無しのオプ :02/04/06 21:45
入手しにくいかもしれないけれど、ハヤカワ文庫の
「庭に孔雀、裏には死体」ドナ・アンドリュースが
凄く面白い。これがデビュー作らしいんだけど、こージー系の
賞を総なめしたミステリなんだって。コージー好きはぜひ一読を。

あらすじを書いておくと、母・親友・弟のケコーン式に奔走する
「わたし」が、家の裏で死体をハケーン。ミステリ好きの父親に
振り回されながら、犯人探しをすることに・・・。ってところです。

208 :名無しのオプ:02/04/07 13:30
>207
その続編が3月新刊の「野鳥の会、死体の怪」
新刊紹介スレに感想あり。

209 :名無しのオプ:02/04/07 16:45
>208
すんません、新刊紹介スレってどれですか?

210 :208:02/04/07 18:27
>209
ここだよ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/992423574/l50

211 :名無しのオプ:02/04/07 18:36
>210
209です。ありがとうございます!

212 :名無しのオプ :02/04/08 01:11
207
>>208
お、新刊出たんだ。読んでみます。ってか、新刊紹介スレの
人は凄いよね。


213 :名無しのオプ:02/04/20 01:26
>206
ココもクィラランも出てないよ。猫の短編集。
「マダム・フロイの罪」が一番おもしろかった。

214 :名無しのオプ:02/05/02 23:54
「暗黒太陽の浮気娘」読み終わった。
コージーというか・・マニア本?
コミケとかの常連なら笑えるのだろうか・・・

215 :名無しのオプ:02/05/03 00:07
だからSFでしょっていったのに

216 :214:02/05/14 10:40
>>215
確かにSF知識が無いと、いまいち楽しめないね。

しかしこれに最優秀ペイパーバッグ賞進呈する
アメリカ探偵作家クラブって、SFヲタの巣窟なのか?


217 :パーカー信者:02/05/20 02:24
「庭に孔雀、裏には死体」(ドナ・アンドリューズ/ハヤカワ文庫)
読んだのでご報告。

2作目の方を先に読んでたのでオチは想像ついたけど、
いやあーメグパパ、イイ!(・∀・)

メグママにびっくりプレゼントしようと、皆を巻き込んで
協力させたはいいけど、メグと共に帰ってきたメグママに
ばれないように必死になるとこ(メール欄)とか、
久しぶりにミステリ読んでて大笑いしてしまった。

しかし、主役のメグはいつもいつも限界ギリギリまで
大奮闘するハメになるのな(笑

218 :名無しのオプ:02/05/25 00:18
ここでまだ名前が出ていない人で、

ギリアン・ロバーツの作品

主人公は学校の先生で、
二枚目の刑事が、実は大富豪の跡取かなんかで恋人。
一応恋人なんだけど、その刑事の名前C.K.マッケンジーの
C.K. が何の略なのか、主人公は知らないという...

まぐれ当たりを狙って顔色をうかがうのが毎回のネタでした。

「Calvin Klein ?」というのは多分一度も出ていなかったような
やっぱり、ベタ過ぎるんでしょうか。

219 :名無しのオプ:02/06/01 00:01
懐かしい名前だ・・・>ギリアン・ロバーツ

コージー好きの知人に薦められて、そのうちと思っていたら
本屋で見かけなくなってしまった・・・。ブクオフであるかね?

220 :無名草子さん:02/07/04 11:31
若竹七海をコージーというのはどうだろうか?
登場人物の会話等はほのぼのだが、結構えげつない殺され方している
話もあるし。

221 :名無しのオプ:02/07/04 12:02
>220
>>17 まぁ葉崎シリーズは間違いなくコージー(作者も狙った)ものでしょうな

222 :名無しのオプ:02/07/06 13:10
葉崎シリーズはフォーマットはコージーなんだけど
若竹七海の意地の悪い人物描写(誉め言葉)のせいで
なんとなーく後味悪い……

223 :名無しのオプ:02/07/06 15:30
>>222
同意。嫌われキャラの描写がえげつないというか・・・
確かに悪人だろうが、そんな殺し方で、周囲の人間の反応も
無神経で、殺されて同然と思っている雰囲気がある。
それでいいのか?てな印象を時々持つ。

アリサ・クレイグなんかの作品だと、周囲の嫌われものではあったが、
殺されるのはヒドイ・・てな叙述があるのだが〜

224 :名無しのオプ:02/07/06 18:25
まあ、あのえげつなさが若竹七海の持ち味だからね・・・


225 :名無しのオプ:02/07/07 02:03
コージーって、主人公が好きになれないと読むの辛いね…

226 :名無しのオプ:02/07/07 22:55
日本のコージーとしては、青井夏海さんの『赤ちゃんをさがせ』
がいいと思うんですが…。
コージー好きにはおススメです。

227 :卵立て:02/07/07 23:13
225に同意。
この間、創元から出た「青空の卵」はメインの二人が
気持ち悪くて駄目だったよ。
226 「赤ちゃんをさがせ」は面白かった。
ここ数年の国内では数少ない収穫だと思われ。



228 :名無しのオプ:02/07/12 23:41
コリン・ホルト・ソーヤーの「老人の生活と推理」読んだー。
キャレドニアが名古屋弁話してる気がしてならなかったのは、
「やっとかめ探偵団」が好きだったせいか?

229 :名無しのオプ:02/08/06 01:50
からあげ

230 :名無しのオプ:02/08/06 08:18
サイモン・ブレッドのミセス・パージェターシリーズ。
かなりいいですよ。
早川ポケミスだけど。
それはそうと、この板出入りする最近のミステリ読みは、ポケミスなんて読まないのかな・・・

231 :名無しのオプ:02/08/07 00:25
ギリアン・ロバーツは最初のうち、ポケミスでしたよね。
コージーではないけど、大好きなのがサラ・コールドウェルです。
いかにもイギリスってのがお好きな方にはおすすめ。
亡くなってしまったのが、悲しいです。
(若竹さんのブラックでも受け付けない人にはだめ、かなあ)

ある意味、コージーでもあるんじゃないかなって思うのが
修道士カドフェルシリーズなんですが、どうでしょう。
予定調和だけど、面白く読めて。
ソーヤーのは二作目のがよかったですね。
やっとかめは二作目まではよかったのにね〜。
確かに名古屋弁になってた瞬間が・・・。

232 :名無しのオプ :02/08/07 22:21

田中雅美が書いてた「あっちゃんの推理シリーズ」はコージーでよかった。
もともと少女小説(こっちのミステリはオススメしない)→大人向けミステリの人。
あっちゃんが小学生になってからはチェックしてないけどどうなったんだろ。



233 :名無しのオプ:02/09/06 12:10
さるべーじ

234 :名無しのオプ:02/09/11 22:23
確か文春文庫で警視リチャード・ジュリーシリーズってあったよね..
英国のパブの名前が題になっていて...あれってもう何年か新刊出てないと
思うんだけど、出る予定あるのかな?御存じの方?
シャーロット・マクラウドもご無沙汰だよね...
アシモフの黒後家蜘蛛の連作はコージー?


235 :名無しのオプ:02/09/12 10:56
黒後家蜘蛛の会がコージー?
なんか違うと思う
ほのぼのしてて食い物うまそうだけど、おっさんの集まりだし
お茶会じゃなくてお食事会だし(w
アームチェアデテクティブってやつじゃないですか?
どたばたしてないし

ちょっとしつこくなってしまった

236 :名無しのオプ:02/09/12 21:10
そうだね。違った。語りたかったのかも...
ママシリーズがコージーならいいっかなって
もっと読みたかったな。
コージーものの作者って年輩の方も多いじゃん
マクラウドさん早く出して!


237 :名無しのオプ:02/09/13 10:13
よくコージーコーナーでケーキ食べながらミステリ読んでますが何か。

238 :名無しのオプ:02/09/13 11:12
>>236
いえ、私も語りたかっただけで(w
屁理屈こねるおっさんの集まり、いいなぁ
もう続きはないと思うと寂しいです
アシモフの作品全般に、ですが

関係ないのでsage

239 :名無しのオプ:02/10/09 17:13
ジル・チャーチルの新作「風の向くまま」を
読んだ人いる?

新シリーズだって言うから期待していたのに、
お得意の軽妙な会話が無くてイマイチ。
犯人も途中からバレバレだったしよぉー。

主婦探偵シリーズの方が面白いよ。
早く続きを翻訳してくれ〜

240 :名無しのオプ:02/11/11 22:23
さるべーじ

241 :名無しのオプ:02/11/17 00:34
ここで名前を知った、ジェフ・アボットの「図書館の死体」を
読み終わりました。
最近ここ寂しいですね。
コージー、大好きなんで、ここの情報とてもありがたかったです。

242 :名無しのオプ:02/11/17 09:02
ジル・チャーチル「ゴミと罰」
面白かったー!一気に読んじゃった。
もっと早くに読めばよかったよ。

243 :名無しのオプ:02/11/17 09:37
続きが何作かあるよ>ジル・チャーチル。どれも面白い。

244 :名無しのオプ:02/11/17 10:22
マクラウドの新作が全然出ないけど、近年の作品は創現がダメ出しする位、
レベル低いのかな・・・

245 :名無しのオプ:02/11/17 10:36
「毛糸よさらば」と「死の拙文」は入手済み。
残りも早いとこ手に入れないと。



246 :名無しのオプ:02/11/19 00:25
「しゃべくり探偵の四季」の「しゃべくり」バージョンじゃないほう
はコージー好きにはおいしいように思います。いかが?
特に金子君の友達編。


247 :チリコンカルネ:02/11/30 15:20
ミステリ書店主アニー(キャロリン・G・ハート)とか、ジルチャーチルの
主婦探偵ジェーン、マクラウドの両シリーズ(クレイグ名義のは未読です
(;_;))、ギリアンロバーツなどなど、ガイシュツの作家さんの作品なので
申し訳ないのですがすごくコージー好きです(^_^)

ナンシー・ピカードなども、コージーに入るのだとすれば、すごく好きな
ので、読んだ方の感想聞きたいですm(_ _)m
おいしいお料理が出てくるのが好きなのかな(^_^;)




248 :名無しのオプ:02/12/13 03:00
コージーだめなんだよなあ・・・・。


249 :名無しのオプ:02/12/18 17:08
ずーーーーっと前からマクラウドファン。
私の中では人生の書ともいえる「にぎやかな眠り」。
クリスマス前になると読みたくなりませんか?
ところで、全然新刊出ないですよねー。クレイグ名義も。
ちょっとお体とか心配になってしまいます…。
どなたかそーいう情報とかお持ちじゃないですか?

ガイシュツですが、ジョーン・ヘスも大好き!

しかしいずれも新刊出ませんねー…。待ってるんですけどずっと。

250 :名無しのオプ:02/12/30 23:58
マクラウド・・・でないッスね>新刊
確か未訳のものがあるはずだから、それだけでも
早いところお願いしたいものです>創元社


251 :名無しのオプ:02/12/31 02:57
コージーだめなんだよなあ・・・・。オレも・・・・


252 :名無しのオプ:03/01/05 11:41
おくればせながら、あけおめです。
マクラウドもジョーン・ヘスも、その他私の好きな作家さんの
活動を期待しつつ…。今年も頑張ります。
何か新しい作家さんや作品がありましたら、
是非お教え願いたいものですので、
今年もなにとぞよろしくお願いいたします。

253 :名無しのオプ:03/01/21 00:26
保守age
「ジャーロ」でジル・チャーチルの「風の向くまま」を
ベタ誉めしていたのがなんか鬱。

254 :山崎渉:03/01/23 18:20
(^^)

255 :名無しのオプ:03/02/20 20:48
今日ヴィレッジブックスの新刊、ジョアン・フルークの
「チョコチップクッキーは見ていた」を買いました。
まだ読み始めたとこだけど、わりと好みかも・・

256 :名無しのオプ:03/03/23 08:25
コリン・ホルト・ソーヤーの新刊「フクロウは夜ふかしをする」出ました。
これから読みます。

257 :名無しのオプ:03/03/23 12:45
>256
うわぁ、まじっすか!?
買いにいかないとっ!!
情報サンクスコです。今から逝ってきまつ!!

258 :257:03/03/25 00:53
買いに行ったのに…なかった…
何故だぁ!? イナカだからまだ入ってないのだろうか。
気長に待ってみまつ…。

259 :名無しのオプ:03/04/08 17:09
5月上旬にハヤカワミステリ文庫よりドナ・アンドリューズの新刊
「13羽の怒れるフラミンゴ」が発売される予定。


260 :山崎渉:03/04/17 15:37
(^^)

261 :山崎渉:03/04/20 07:15
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

262 :名無しのオプ:03/04/22 16:56
保守age

263 :名無しのオプ:03/05/04 03:42
寂しいのであげとく。

264 :名無しのオプ:03/05/08 17:07
ドナ・アンドリューズの新刊のタイトル、各種新刊情報では「怒れるフラミンゴ」
だけど、ハヤカワのHPでは「恐れるフラミンゴ」になってる。
9日発売予定らしいので真実は書店店頭で!

265 :名無しのオプ:03/05/09 20:43
本日購入いたしました。
タイトルは「13羽の怒れるフラミンゴ」でした。
自社本のタイトルを間違って載せちゃうハヤカワのHPって・・・

266 :パーカー信者:03/05/09 20:52
うわ忘れてて買い損ねた… >フラミンゴ

メグパパの出番はあるでしょうか(;´Д`)ハァハァ

267 :名無しのオプ:03/05/10 10:14
メグパパもスパイクちゃんも健在です。

268 :名無しのオプ:03/05/11 13:36
北村薫の「街の灯」はコージー好きにおすすめ。
昭和初めのお嬢様とお抱え運転手が謎をバッサバッサと
解いていくのが(・∀・)イイ!!


269 :名無しのオプ:03/05/12 11:55
来月シャム猫ココシリーズの新刊が出るけど、トラ猫ミセス・マーフィーシリーズの
新刊も早く出してほしいです。

270 :名無しのオプ:03/05/14 12:56
>269
ハゲしくドウイーーーーー!

271 :名無しのオプ:03/05/16 19:45
前に誰かが挙げてくれてるけど、アネット・ルームは結構いいと思った。
ジルチャーチルにハマってブクオフで100円本漁ってた時に偶然ハケーン。
(何気にそういう棚にコージーの拾い物がある気がする)

処女長編とその続編、2冊しか出してないのかなぁ。
しかも続編が絶版だかで、たまらずアマゾン中古で買ったよ。



272 :名無しのオプ:03/05/16 19:47
ちなみにその時に汁チャーチル、一気読みしました。
メルとの仲がビミョウな「拙文」と「動物園」辺りが面白かったと思う。
最新になるにつれ作者の興味萌え(系統学とか)がチラチラしててちょっと辛い・・・。

今後もうちょっとメルとの間でイベントが欲しい。
メルがただのデレデレ(しかもTシャツに短パンなんて)じゃイヤン!

273 :_:03/05/16 19:47
  ∧_∧   
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html

274 :名無しのオプ:03/05/16 21:52
電車通勤なんだが、「暗黒太陽の浮気娘」を読んでいたんだ。
ふと気がつくと前に座っていたおじさんが
「なに読んどんじゃ」
という顔で私の顔をじっと見ておった。
ジェイ・オメガの気持ちがよくわかったよ・・・

275 :名無しのオプ:03/05/17 16:49
ジェリリン・ファーマーのケータリング探偵マデリーンシリーズはどうかな?
結構好きなのですが。
邦訳版は『死人主催晩餐会』と『殺人現場で朝食を』の二冊しかないのがチト残念。

276 :名無しのオプ:03/05/19 17:18
「13羽の怒れるフラミンゴ」読みました。
「庭に孔雀、裏に死体」に登場した孔雀さん達が、メグパパのお世話で4倍に増えてました。

277 :山崎渉:03/05/22 04:33
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

278 :山崎渉:03/05/28 12:40
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

279 :でたよ:03/06/11 15:30
シャム猫ココシリーズ。
ハヤカワ・ミステリ文庫
猫は火事場にかけつける
ISBN:415077224X
リリアン・ジャクソン・ブラウン;羽田詩津子
早川書房 2003/06出版
16cm 312p
[文庫 判] NDC分類:933

280 :名無しのオプ:03/06/19 23:07
ココで見てさっそくジョーン・へスのミズ署長読んだ〜。
もっと早く読めばよかったよ。
変な邦題のせいで読まず嫌いしてて損した。


281 :名無しのオプ:03/06/20 01:27
アイドルのコラージュを発見したでつ。
あと、つるつるオマ○コも見れました。いいの?(*´Д`*)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/turuturu/

282 :名無しのオプ:03/06/20 09:26
>280
めちゃおもしろいのに、タイトルと表紙でかなり損してますよね。
集英社はもう続きださないんですかねえ・・・
同じヘスでもクレア・マロイシリーズの方は少女漫画風の可愛らしい表紙だったのにね。


283 :名無しのオプ:03/07/09 11:46
ジョアン・フルークの「チョコチップクッキーは見ていた」の続編、
「ストロベリーショートケーキが泣いている」が8月20日に発売予定。

284 :_:03/07/09 12:23
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

285 :名無しのオプ:03/07/11 23:37
ハヤカワの『フェニモア先生、宝に出くわす』が本屋に
並んでた、買うか迷い中。

286 :名無しのオプ:03/07/13 01:55
>>285
前作イマイチだったんだけど、その前が良かったので、
本日、買ってまいりました。

…ココのとこ、欲しい新刊が少ないもんで(^^;;

287 :名無しのオプ:03/07/13 21:44
>>283
情報テンキュー! よっしゃ買うぜ。レシピ有り、
ミステリとしても楽しめて個人的には好きなんだが
ほかの方々はどうだったのだろう・・・

288 :_:03/07/13 21:45
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

289 :名無しのオプ:03/07/13 21:52
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1057266713/l50


290 :山崎 渉:03/07/15 10:12

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

291 :山崎 渉:03/07/15 13:47

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

292 :285:03/07/19 08:05
『フェニモア先生、宝に出くわす』買ってしまい、一気に読みました。
いつもとは展開が違って、おもしろかったよ。

293 :名無しのオプ:03/07/31 21:27
いきなりコージーミステリが読みたくなって、
このスレに書いてある本を買い込んできました。
今日の明け方まで読んだ
「庭に孔雀、裏には死体」は、ここ最近のクリティカルヒット。
今はジル・チャーチルを攻略中。

>283
「チョコチップ〜」の続編、気になっていたから、嬉しい。
あれを読むとクッキーを作りたくなるけど
自作は上手くいったためしがないんだな、これが。

294 :山崎 渉:03/08/02 02:08
(^^)

295 :名無しのオプ:03/08/13 10:08
ダイアン・デビッドソンのクッキング・ママシリーズ(集英社文庫)の新刊、
「クッキング・ママの供述書」が9月19日発売予定。
ヘスのマゴディ・シリーズも早く続きを出して欲しい。

296 :名無しのオプ:03/08/13 10:19
  /⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
  \/⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒\/
   \/⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒\/
     \/⌒⌒⌒⌒⌒\/
       \/⌒⌒⌒\/
        \/⌒\/
         ┘ ̄└
              ,一-、
             / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ■■-っ < へぇーコージーってそんな意味だったのか
        ミ _ ´∀`/    \__________
      ミ Ё| __/|Y/\.
        ∩Ё|__ | /  | ヘェヘェヘェー!
       ━━━━━━┓
       / ̄ ̄ ̄ ̄\┃
       |   2 0  ..|┃
       \____/┃
         _|      ┃
       ━━━━━━┛

297 :山崎 渉:03/08/15 14:58
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

298 :名無しのオプ:03/08/16 09:33
保守age


299 :あんけ〜と:03/08/16 17:02
8月31日までアンケート募集してます。
(第9回)「ニュース番組何見てる?」
http://multianq3.uic.to/mesganq.cgi?room=yasuhito
第一回から八回目までのアンケートの結果は
http://jbbs.shitaraba.com/sports/7031/ankeito.html


300 :名無しのオプ:03/08/16 17:04
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Rodos/8066/guestbook1.html

301 :名無しのオプ:03/08/19 16:28
明日だよ、「チョコチップ・・・」の続編の発売日!
先週ここを見て、お盆休みに読むようにと
「チョコチップ・・・」買ったけど、見事ハマった!!
あ〜明日が楽しみだ♪


302 :名無しのオプ:03/08/19 21:21
ジョーン・ヘスのマゴディ町シリーズ、
今日読み終わった。
続きが読みたいんだけど。
すごーく読みたいんだけど。
……出ないですか。そうですか。
・゚・(ノД`)・゚・

303 :名無しのオプ:03/09/09 22:11
マゴディシリーズ、「ジルバ」だけ手に入らない。
私も読みたいよ。もっともっと。

304 :名無しのオプ:03/09/19 11:56
本日発売! 「クッキング・ママの供述書」

305 :名無しのオプ:03/09/19 12:11
ラスベガスでお馴染みのブラックジャック、ルーレット、バカラ、
スロットマシーン、ビデオポーカー、ケノ、スクラッチ・チケット、
チャック・ア・ラック等など、マルチメディアを駆使した
エキサイトゲームが豊富です。

200ドルプレゼント! まずは、ノーリスクでお試しください。

世界最大級カジノ
http://www.videopokerclassic.com/~147063WnA/indexjp.html




306 :名無しのオプ:03/09/20 04:41
ギリロバのスレにも来て味噌

307 :名無しのオプ:03/10/03 20:54
トニー・ケンリックの「リリアンと悪党ども」なんかもコージーに入ると思う。

308 :名無しのオプ:03/10/05 10:34
こんなスレあったんですね。
ジル・チャーチルが好きなのですが、スレが見つからなかったので立ててしまうところでした。
ほかには、ダイアン・デヴィッドソン、リタ・メイ・ブラウン&スニーキー・パイ・ブラウンなんかが好きです。
クッキングママの新刊が出てたのここに来て初めて知りました。買わなくては。

309 :名無しのオプ:03/10/05 12:15
クレイグ・ライスの「マローン御難」発売日に買いました。
でも、うれしすぎて、もったいなくて、まだ読めません。
えーん。うれしいよー。

(スミマセン。ライスのスレあった気もするけど、とりあえず、
 この喜びだけを、誰かに聞いて欲しかっただけなんですっ)

310 :名無しのオプ:03/10/05 13:49
私の好きな作家が結構出てて、このスレ(・∀・)イイ!
クッキングママの最新作読みました
主人公が苦労性で、もっと気楽に生きなさいよ!って読んでて、やきもきしちゃう
誰か、この本にのってるレシピでお料理作った方いらっしゃいますか?

311 :名無しのオプ:03/10/05 15:02
クッキングママは表紙イラストだと50過ぎに見えるのに
本文を読むと30代前半だったりする。このギャップはどうにかならんものか。

312 :名無しのオプ:03/10/05 15:10
そうですねえ。あの表紙はちょっと、ひどい

313 :名無しのオプ:03/10/05 18:43
クレイグ・ライスは私も大好きです。
「マローン御難」はポケミスで持ってます。
久しぶりに読んでみよっと。

クッキング・ママ、あの表紙じゃなきゃもっと売れると思うんだけど・・・

314 :309:03/10/06 00:50
>313

つい最近、ハヤカワ文庫で出た「マローン御難」は、
新訳版らしいんですよ(^_^) <訳:山本やよい さん
ポケミス版は「スイートホーム殺人事件」と、同じ方でしたっけ?
あの、懐かしい感じの文体、ちょっと興味あるけど、手に入れるの
難しいだろうなぁ(^^;;

ポケミスといえば最近、D.B.オルセンの「黒猫は殺人をみていた」
というのを読みました。
こちらも、確か再版かなにかだったとおもうのですが、有名どころ
のコージーを彷佛させるような登場人物がいっぱいでてきて、なか
なか興味深かったです。

ところで、ミステリーかどうか、微妙分なのですが
シャーロット・アームストロングは、最近、新しいの出ていません
か? 好きなんだけど、ココ数年新刊を見かけた記憶がなくて…。 

315 :名無しのオプ:03/10/07 19:41
クッキング・ママ、表紙もだけど、
邦訳タイトルが似たりよったりでややっこしい。
どれを読んだか覚えてられん。

316 :名無しのオプ:03/10/23 11:25
某掲示板にジル・チャーチルのジェーンシリーズの新刊が
来年前半に刊行予定って出てました。





317 :名無しのオプ:03/10/24 17:18
>>316
わーい。楽しみ♪

ところで、集英社文庫から最近でた
「満月と血とキスと」
まだ、読みかけなので、ミステリーなのかどうかもわからない
のですが、ここの人なら、結構楽しめるかも。

読心能力のある主人公のウエイトレスと、その恋人の吸血鬼が
事件に巻き込まれるという、かなり強引な設定なので、
本格ミステリ愛好家にはお奨めしませんが、わき役の人たちも
かなり面白い人がそろっていそうで、ヨイ感じでつ。(^_^)

シリーズ物らしいので、今後にも期待♪

318 :名無しのオプ:03/11/14 02:11
このスレにひさしぶりに来て「庭に孔雀、裏には死体」のシリーズを図書館から借りて
一気に3冊読みました。
面白かったです〜。ありがとう!

ジェーンシリーズの新刊情報もうれしかったです。
ミセス・マーフィの新刊もずっと待ってるんだけど、何か情報ないでしょうか。

319 :名無しのオプ:03/11/16 22:23
さるべーじ

だけでは何なので。
クッキングママシリーズやジョアン・フルークのような
レシピ付ミステリーが好きで、「どんな味なんだろーワクワク」と
思うんだけど、砂糖の量が多すぎないかい?
バター1カップ(240cc)ってどうよ。
直径27cmのケーキで6人分っておい。
それと、「卵を殻ごとコーヒーの粉に混ぜて、塩をくわえて、コーヒーメーカーにセットして」
入れたコーヒーって・・・。
試してみたいけど、口に合わないものができそうでこわいなぁ。

320 :名無しのオプ:03/11/24 16:03
保守

クッキングママのシリーズを同僚に貸したら、レシピみてクッキー作ってきてくれたことがありました。
覚悟して食べたけど、そこまで甘ったるくはなかったなぁ。
普通に美味しかったよ。

321 :名無しのオプ:03/11/24 23:00
ほぉ、そうですか。
なら一度試してみようっと。
アメリカの1カップって日本のと違うから、気をつけないといけないな。
ステラおばさんのクッキーくらいなら食べられるから、大丈夫かも。

322 :名無しのオプ:03/12/02 22:03
>>309
クレイグ・ライスのスレってあるんですか?
スレ一覧をキーワード色々変えて検索したり、
みみずん検索の過去ログあさったりしてるんですが
見つからないんです。
良かったらURL教えて下さい。


323 :名無しのオプ:03/12/05 01:04
ないから立ててほしい
【クレイヴ】ヘレン・ジャスタス【ライス】
てな感じのタイトルで

324 :322:03/12/06 00:40
>>323
やっぱりスレは存在しなかったんですか。
スレ立ての経験が無いので練習がてら著作リストつくってみました。
間違い、記入漏れ等有りましたら指摘して下さい。



325 :【大あたり/大はずれ】クレイグ・ライス【スイートホーム】:03/12/06 00:57
●ジョン・J・マローンシリーズ
「時計は三時に止まる」    "8 Faces at 3"
「死体は散歩する」      "The Corpse Steps Out"
「大はずれ殺人事件」     "The Wrong Murder"
「大あたり殺人事件」     "The Right Murder"
「暴徒裁判」         "Trial by Fury"
「こびと殺人事件」      "The Big Midget Murders"
「素晴らしき犯罪」      "Having Wonderful Crime"
「幸運な死体」        "The Lucky Stiff"
「第四の郵便配達夫」     "The Fourth Postman"
「わが王国は霊柩車」     "My Kingdom for a Hearse"
「マローン御難」       "Knocked for a Loop"
(未訳)           "But the Doctor Died"
〜短編集〜
「マローン殺し」       "The Name is Malone"
(未単行本化)        "People vs. Withers and Malone"(スチュアート・パーマー共著)
(未単行本化)        "Murder, Mystery and Malone"

●推理小説家ノン(と子供達)シリーズ
(未訳)           "Telefair"
「スイート・ホーム殺人事件」 "Home Sweet Homicide"
「居合わせた女」       "Innocent Bystander"

●ビンゴ&ハンサムシリーズ
「セントラル・パーク事件」  "The Sunday Pigeon Murders"
「七面鳥殺人事件」      "The Thursday Turkey Murders"
「エイプリル・ロビン殺人事件」"The April Robin Murders"(エド・マクベイン共著)

その他、別名義やリンク等は>>2-5

326 :名無しのオプ:03/12/06 01:07
●マイケル・ヴェニング名義
「眠りをむさぼりすぎた男」  "The Man Who Slept All Day"
「もうひとりのぼくの殺人」  "Murder Through the Looking Glass"
                (クレイグ・ライス名義にて再販)
(未訳)            "Jethro Hammer"

●ジプシー・ローズ・リー名義(代作)
「Gストリング殺人事件」  "The G-String Murders"

※その他の未訳作品にダフネ・サンダース、
ジョージ・サンダース(代作)名義等有り。

関連リンク
コージ−ミステリー好きな人
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/994253998/
笑い(´∀`)の効いたミステリー
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1000537794/

327 :322:03/12/06 01:26
やっぱり原題がずれてる。
Open Jane使ってるんですが、
カキコし終わってからプレビュー機能を思い出した(´・ω・`)
ちょいと見辛いと思うので、もう少し手直ししてから
スレ立てしてみます。

328 :名無しのオプ:03/12/08 01:37
マローンシリーズで「暴徒裁判」と「わが王国は霊柩車」が未文庫化だよね。
後は、探せば直ぐ見つけられる。
大あたり、大はずれが有名だけど、
このシリーズの中ではやっぱりこれが、一番評価高いのかな

329 :名無しのオプ:03/12/08 07:00
>>328
暴徒裁判はクラシックセレクションで来年文庫化

330 :322:03/12/08 09:21
>>328
いくつかサイトをあたって調べ直したんですが、
Trial By Fury(1941) 暴徒裁判 クレイグ・ライス 恩地三保子 1962.02.15
My Kingdom for a Hearse(1957) わが王国は霊柩車 クレイグ・ライス 中村能三 1965.03.31
と、なっておりポケミスから出てるらしいです。
私は手に入らないので読んでないんですが(涙

>>329
うほっ!復刊されるんですか。うれしいな。
それもリストに記入しときますね。

著作リストは訳者、文庫名を追加しておきました。
再度、見直してからもう1度コピペします。

331 :【大あたり/大はずれ】クレイグ・ライス【スイートホーム】:03/12/09 23:47
●ジョン・J・マローン シリーズ
「時計は三時に止まる」 8 Faces at 3 小鷹信光訳 創元推理文庫('92)
「死体は散歩する」 The Corpse Steps Out 小鷹信光訳 創元推理文庫('89)
「大はずれ殺人事件」 The Wrong Murder 小泉喜美子訳 ハヤカワミステリ文庫('77)
「大あたり殺人事件」 The Right Murder 小泉喜美子訳 ハヤカワミステリ文庫('77)
「暴徒裁判」 Trial by Fury 恩地三保子訳 HPB('62) クラシックセレクションで'04再販予定
「こびと殺人事件」 The Big Midget Murders 山田順子訳 創元推理文庫('94)
「素晴らしき犯罪」 Having Wonderful Crime 小泉喜美子訳 ハヤカワミステリ文庫('82)
「幸運な死体」 The Lucky Stiff 小泉喜美子訳 ハヤカワミステリ文庫('82)
「第四の郵便配達夫」 The Fourth Postman 田口俊樹訳 創元推理文庫('88)
「わが王国は霊柩車」 My Kingdom for a Hearse 中村能三訳 HPB('65)
「マローン御難」 Knocked for a Loop 山本 やよい訳 ハヤカワミステリ文庫('03)
(未訳) But the Doctor Died
〜短編集〜
「マローン殺し」 The Name is Malone 山田順子訳 創元推理文庫('97)
(未単行本化) People vs. Withers and Malone(スチュアート・パーマー共著)
(未単行本化) Murder, Mystery and Malone

●推理小説家ノン シリーズ
(未訳) Telefair
「スイート・ホーム殺人事件」 Home Sweet Homicide 長谷川修二訳 ハヤカワミステリ文庫('76)
「居合わせた女」 Innocent Bystander 恩地三保子訳 HPB('61)

●ビンゴ&ハンサム シリーズ
「セントラル・パーク事件」 The Sunday Pigeon Murders 大門一男訳 HPB('57)
「七面鳥殺人事件」 The Thursday Turkey Murders 小笠原豊樹訳 HPB('59)
「エイプリル・ロビン殺人事件」 The April Robin Murders(エド・マクベイン共著) 森郁夫訳 HPB('59)

HPB=ハヤカワポケットミステリブック。   別名義やリンク等は>>2-5

332 :名無しのオプ:03/12/09 23:49
●マイケル・ヴェニング名義
「眠りをむさぼりすぎた男」 The Man Who Slept All Day 森英俊訳 国書刊行会('95)
「もうひとりのぼくの殺人」 Murder Through the Looking Glass 森英俊訳 原書房('00)
(↑クレイグ・ライス名義にて出版)
(未訳) Jethro Hammer

●ジプシー・ローズ・リー名義(代作)
「Gストリング殺人事件」 The G-String Murders 黒沼健訳 汎書房('50)
(未訳) Mother Finds a Body

Craig Rice 1908〜1957
本名 Geogiana Ann Randolph

※カッコ内の西暦は翻訳版刊行年。
新訳版が出版されているものについては旧訳版は記載しませんでした。
単行本化されていもののみをリストアップしました。
上記以外に短編集未収録作品が多数有り。
その他の未訳作品にダフネ・サンダース、ジョージ・サンダース(代作)等の名義有り。

333 :名無しのオプ:03/12/09 23:49
関連リンク
コージ−ミステリー好きな人
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/994253998/
笑い(´∀`)の効いたミステリー
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1000537794/

334 :322:03/12/17 21:25
>>325>>331
ノンシリーズ=シリーズ外の事です。恥ずかしい…

スレ立てについてなんですが、何度か試してみたものの
プロバイダが規制されているようで出来ませんでした。
どなたか立てて頂けませんか?
著作リストは再度手直ししましたのでもう一度コピペしておきます。
(本当に何度も申し訳ありません)
タイトル等、お好きに変更して下さい。
宜しくお願い致します。

335 :【大あたり/大はずれ】クレイグ・ライス【スイート・ホーム】:03/12/17 21:26
●刑事弁護士マローンシリーズ
「時計は三時に止まる」 8 Faces at 3 小鷹信光訳 創元推理文庫('92)
「死体は散歩する」 The Corpse Steps Out 小鷹信光訳 創元推理文庫('89)
「大はずれ殺人事件」 The Wrong Murder 小泉喜美子訳 HM文庫('77)
「大あたり殺人事件」 The Right Murder 小泉喜美子訳 HM文庫('77)
「暴徒裁判」 Trial by Fury 恩地三保子訳 HPB('62) '04復刊予定
「こびと殺人事件」 The Big Midget Murders 山田順子訳 創元推理文庫('94)
「素晴らしき犯罪」 Having Wonderful Crime 小泉喜美子訳 HM文庫('82)
「幸運な死体」 The Lucky Stiff 小泉喜美子訳 HM文庫('82)
「第四の郵便配達夫」 The Fourth Postman 田口俊樹訳 創元推理文庫('88)
「わが王国は霊柩車」 My Kingdom for a Hearse 中村能三訳 HPB('65)
「マローン御難」 Knocked for a Loop 山本やよい訳 HM文庫('03)
(未訳) But the Doctor Died
○短編集
「マローン殺し」 The Name is Malone 山田順子訳 創元推理文庫('97)
(未単行本化) People vs. Withers and Malone (スチュアート・パーマー共著)
(未単行本化) Murder, Mystery and Malone

●シリーズ外
(未訳) Telefair
「スイート・ホーム殺人事件」 Home Sweet Homicide 長谷川修二訳 HM文庫('76)
「居合わせた女」 Innocent Bystander 恩地三保子訳 HPB('61)

その他のシリーズ、別名義作品、リンク等は>>2-5

336 :名無しのオプ:03/12/17 21:27
●ビンゴ&ハンサムシリーズ
「セントラル・パーク事件」 The Sunday Pigeon Murders 大門一男訳 HPB('57)
「七面鳥殺人事件」 The Thursday Turkey Murders 小笠原豊樹訳 HPB('59)
「エイプリル・ロビン殺人事件」 The April Robin Murders 森郁夫訳 HPB('59)
(↑エド・マクベイン共著)

●私立探偵フェアシリーズ Michael Venning名義(日本ではライス名義)
「眠りをむさぼりすぎた男」The Man Who Slept All Day 森英俊訳 国書刊行会('95)
「もうひとりのぼくの殺人」Murder Through the Looking Glass 森英俊訳 原書房('00)
(未訳) Jethro Hammer

●ジプシー・ローズ・リー名義(代作)
「Gストリング殺人事件」 The G-String Murders 黒沼健訳 汎書房('50)
(未訳) Mother Finds a Body

※HM文庫=ハヤカワミステリ文庫  HPB=ハヤカワポケットミステリ
カッコ内の西暦は翻訳版刊行年。
新訳版が出版されているものについては旧訳版は記載しませんでした。
その他、未訳でDaphne Sanders名義、George Sanders名義(代作)、
短編集未収録作品などが有る。

337 :名無しのオプ:03/12/17 21:28
Craig Rice(1908〜1957)
本 名 Geogiana Ann Randolph
国 籍 米国

関連リンク
コージ−ミステリー好きな人
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/994253998/
笑い(´∀`)の効いたミステリー
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1000537794/

338 :名無しのオプ:03/12/17 23:35
クレイグ・ライス・スレたてますた。
サブジェクト長杉でタイトルを勝手に縮めさせてもらいました。

【大あたり】クレイグ・ライス【大はずれ】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1071671429/

339 :名無しのオプ:03/12/18 09:25
この辺でオールタイムコージーミステリトップ10やっときますか。
一人3作投票。
上から3P、2P、1P。
ってことで、どうですかね。

340 :322:03/12/18 11:02
>>338
スレ立てありがとうございます。
助かりました〜。
確かにスレタイ長杉でしたね。

341 :名無しのオプ:03/12/18 17:03
ギリアン・ロバーツのアマンダペッパーシリーズ

リリアンと悪党ども

私が愛したリボルバー

342 :名無しのオプ:03/12/18 17:18
1蹄鉄ころんだ      シャーロット・マクラウド
2スィートホーム殺人事件 クレイグ・ライス
3いい女の殺し方     ドロシー・キャネル

343 :名無しのオプ:03/12/19 17:14
最近思いついたんですが…
コージーの法則(例外もあるけど、デフォルトとして)
「1、3で全体評価」
フェニモア先生や、カムデンシリーズなど読むと、やっぱ当てはまる法則
ではないかという気がします。


344 :名無しのオプ:03/12/21 12:10
どこまでがコージーかわからないので、筋違いだったらゴメソ。

1)始まりはギフトショップ シャーロット・アームストロング
2)大当たり&大はずれ   クレイグ・ライス
3)ミス・メルヴィルの後悔 イーヴリン・E・スミス

ライスは、どちらか1個を選べませんでした(^^;;
セットでは駄目ですか?

シャンディ教授は『オオブタクサの呪い』が1番好きなんです。
でも、これはミステリーとは言い難いからなぁ…。
あとポリファックスおばちゃまもミステリーではないですよね? 
あぁ、そう言ったら、ミス・メルヴィルも…。

いずれにしても、シリーズものは1冊選ぶのが難しい (;´Д⊂) 

345 :名無しのオプ:04/01/06 15:28
クレイグ・ライス スレがdat落ちしてしまった。
最終カキコは12月25日なのになぁ。
こびと殺人事件を買ってきたので
読み終わったら感想書き込むつもりだったのに…
合掌。

346 :名無しのオプ:04/01/07 16:41
だから30レスいかないとdat落ちするっていったのに

347 :名無しのオプ:04/01/07 18:44
てっきりネタだと思ってますた。
特に「48時間以内に」ってところが。

348 :名無しのオプ:04/01/07 19:08
48時間てのはネタ

ただ30レスに達してないと圧縮がかかったときに
そのスレはdat落ちするのよ

圧縮がいつ行われるかわからないので、
48時間といわず、はやめに30レス逝っとけば
dat落ちはかなりの確率で回避されるって事

349 :名無しのオプ:04/01/08 00:48
そうだったのですか。初めて知りました。
教えてくれてありがとう〜

350 :2月の文庫新刊:04/01/10 10:28
2/20 「ブルーベリーマフィン殺人事件」 ジョアン・フルーク ヴィレッジブックス
2/下 「猫は川辺で首をかしげる」    リリアン・J・ブラウン ハヤカワ
   「夜の静寂に」          ジル・チャーチル 東京創元社
     (グレイス&フェイバーシリーズの2)


351 :名無しのオプ:04/01/11 21:37
ジョアン・フルークとジル・チャーチルの新刊!
ぅわーい。


352 :名無しのオプ:04/01/12 14:29
2月は豊作のヨカーソヽ(´▽`)ノ

・・・と、それはさておき、今月ってなんか出ます?
結局、買うかどうか悩んでいたファンタジー系なんぞを
買ってしのいでるココ数ヶ月なのですが (;´Д⊂)

353 :名無しのオプ:04/02/08 10:28
図書館シリーズのジェフ・アボットの新シリーズが3月下旬発売予定(早川書房のHPより)
コージーといえるかどうかはわからないけど・・・

354 :名無しのオプ:04/02/10 21:40
マクラウドやジル・チャーチルの新刊がないので、
いろいろと手を出してしまっている。
ウィムジィ卿、カドフェルも終わってしまった。
その結果、クッキング・ママ、ステフ、フェイス、カムデンの、
「チョコチップクッキーは・・・」のシリーズ、パンプルムース全巻読破。
若竹七波にも手を出し、ちょっと後悔。
でももう、読むものがない。
20回目の指輪物語でも読むか・・・。

355 :名無しのオプ:04/02/12 21:38
若竹女史は好きだけどコージーっぽくないような。
葉崎シリーズも他の若竹作品に比べればほのぼのしてるが
コージーと呼ぶには毒効きすぎだと思う・・・

356 :名無しのオプ:04/02/14 13:00
若竹女史のは「日本のコージーミステリー」って
帯に書いてあったから、期待していたんだけど・・・。

今月の新刊情報
ステファニー・プラムシリーズの 二月下旬
ジル・チャーチル  二月下旬
ジョアン・フルーク 二月二十日
楽しみです。

357 :名無しのオプ:04/02/25 22:12
ジル・チャーチルとリリアン・J・ブラウンの新刊買いました。
これから読みます。

358 :名無しのオプ:04/02/25 22:17
あ、もうJ・チャーチル出てるんだ!
買いに逝かねば〜。

359 :名無しのオプ:04/02/27 12:26
ジョアン・フルール読み終わりました。
いつもながら、お菓子が作りたくなるなあ。
これからジル・チャーチル買いにいってきます。

360 :名無しのオプ:04/02/28 10:55
ジョアン・フルーク読み終わりましたぁ。今回も楽しかったっす。
ハンナの3角関係も、ステフ並みにどろどろになっていきそうで
そっちも、ちょっと期待。早く次も出ないかなぁ。
でも今回1番の盛り上がりは、モシェくんがどんどん賢くなって
いったとこかも。

ついでに、読み忘れていた
E・ピーターズの『ベストセラー「殺人」事件』扶桑社ミステリ
も読みました。この人、読んだことがなかったのだけど大当たり!
猫のルシファーも賢くっていいけど、ハデハデ主人公がツボでした。
シリーズモノらしいので前作も探さねば。

ということで、猫つながりで、次はココいってきますっ!

361 :名無しのオプ:04/03/04 21:52
リリアン・J・ブラウンの猫しりーずの
一作目の邦題は何ですか?
読もう!と思って、日本語一作目を買ったら
シリーズ4つめだった・・・。

362 :名無しのオプ:04/03/06 20:23
ジル・チャーチルの新刊、読了。
新しいお客がたくさん出てきて、何度か「誰だっけ」と
読み返した。
内容も、ちょっと・・・。
お祭りとか色々なイベントがあったのに、
いまいち楽しそうな様子が伝わらなかった。
これから、毎巻、お客を招いて事件が起きてとなるんだろうか。

ジョアン・フルークは逆に、ますます面白かった。
最初は冴えない女だったのに、いまや二人の男を手玉にとるとは!
モシェも賢いね。
こんなクッキー店があったら、常連になりたいな。

363 :名無しのオプ:04/03/08 07:45
>>362
ハンナはどっちの男性を選ぶと思う?
2人とも違う魅力があるから、難しいけど・・・

364 :名無しのオプ:04/03/10 06:05
>361

遅くなったので、もう調べちゃったかな?
とりあえず、時系列で1番古いのは
『猫は手がかりを読む』です。

1番新しい『猫は川辺で首をかしげる』のあとがきに
訳者の人が時系列でリストを書いていてくれてます。

あと、ココのスレにも書いてありましたぁ。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1039183217/l50

365 :名無しのオプ:04/03/10 09:10
>364
ありがとうございます。
専用スレもあったんですね(汗
どうせなら原作出版順に読みたいものです。
では、はまってきまーす。

366 :名無しのオプ:04/03/12 23:29
あげ

367 :名無しのオプ:04/03/13 11:00
ジル・チャーチルの新刊「夜の静寂に」の巻末に、チャーチルとシャーロット・マクラウドの
作品が紹介されてるのを見て、創元は続きを出してくれる気があるのだと期待してます。

368 :名無しのオプ:04/03/13 22:35
主婦ジェーンはどうなっちゃったんでしょ。

369 :名無しのオプ:04/03/20 14:11
イヴァノヴィッチの『フルハウス』が微妙だったので・・・
# 面白かったけど…力いっぱいロマンス系だったとこがチョット
# あんな男実在しないとは思っても、つい現実を振り返って鬱に

ジル・チャーチルの『夜の静寂に』が、シリーズ2作目になって、
ちょっと波に乗ってきたぽくてウレシカッタ。

さて、パーネルホールが出るまで読む本が在庫切れ。
なにかお奨めありませんか?
・・・とりあえず主婦ジェーンシリーズでも読み返そうかなぁ。

370 :英知恵:04/03/20 15:09
私の大好きなセイヤーズのピーター卿シリーズは、
コージーミステリーに入りますか?
端役にまで行き届いた細かいユーモアが素晴らしく、
何回読み返しても楽しめます。
なぜか名前が挙がってないようなので不思議。

>>369
というわけでセイヤーズはどうでしょう?

371 :名無しのオプ:04/03/20 18:51
>369
パンプルムース氏は既読でしょうか。
食べ物が美味しそう、ポムフリットがかわいい、
そして、ちょっとエッチ。

372 :369:04/03/22 10:13
お薦めいただき、どもデス(^o^)

>370
セイヤーズ、あちこちで名前は耳にするので、ずっと悩んでは
いたんですよねへ。やっぱり面白いですか・・・。
リリアン・J・ブラウン並に本箱を圧迫しそうな予感がしていて(^^;
うーん。とりあえず1冊よんぢゃおうかなぁ〜。タイプ的には、
誰に似た感じなのかしら? そして、本箱増設の必要ありますか?(w

>371
子供の頃からパディントンの大ファンなので、パンプルムース氏は
全部そろってますにょ〜。
ヨーロッパっぽい、ニヤッとさせるユーモアが、いいですよねへ。
ただ、ポムフリットの美食ぶりは心配になりません?
おまえ、犬なのに塩分取り過ぎだろう。って感じでドキドキ。

373 :371:04/03/22 20:36
>369
パンプルムースは既読でしたか。
わたしからもセイヤーズお勧めします。
他には修道士カドフェル。中世の修道院でおこる
殺人を、元十字軍兵士のカドフェルが解決したり、ごまかしたり、
犯人を逃がしたり・・・。
カムデンシリーズも好きです。老人が元気でいい!

私もリリアン・J・ブラウンを読んでしまい、イヴァノビッチも
ジョアン・フルークもパンプルムースもジル・チャーチルも読んで
本箱を漁っているところです。
次はクッキング・ママを読み直す予定です。

374 :名無しのオプ:04/03/22 21:41
セイヤーズは面白いけど、ここまでコージーならコージーでないのはなにさ?


375 :英知恵:04/03/23 14:32
>>372
この話題は書き出すと長くなるので短文を心がけます(x_x;)
創元の『誰の死体?』から読み始めると、
間違いなく執事バンター・友人パーカーに惚れます。
主人公ピーターは道化ですが、他の脇役が粒揃いで光り輝いてます。
細かい台詞の端までユーモアが行き届いていて素晴らしいです。
(同時に、浅羽さんの翻訳も素晴らしいのだと思います)
ただ、シリーズでも一貫して同じではなくて、
最初の方が軽く、最後の方が厚みがあるような感じなので、
どちらの方がより面白いかは個人差があると思います。
順をおわないと後ろからでは魅力がわからないかも。
なお、私としては短編はお薦めではありません……。
いまなら、長編最後の一冊「忙しい蜜月旅行」を待つ特典もあります(w

私は「ゴミと罰」を買ってきましたので、これを読みます(^^)

376 :名無しのオプ:04/03/23 19:30
パンプルムースってエロいのか。
読もうっとw

377 :名無しのオプ:04/03/24 09:08
ヴィレッジ・ブックスのHPでコージーミステリーの新刊として告知されてる
4月20日発売・エヴァン・マーシャル著、三毛猫ウィンキーシリーズ「迷子のマーリーン」が
ちょっと気になります。


378 :名無しのオプ:04/03/25 09:48
>374
コージーの定義って難しいと思う。
私的には
1、濃密な人間関係、地元密着型
2、主人公の食生活がわかる(店で見つけて「あ、これー」とにんまりできる)
3、主人公の地元のイベントや生活の中で事件が起きる
4、主人公以外に準主役で濃いキャラが多数存在する
5、同じ町や同じ人間関係の中でシリーズが形成されている
6、比較的、誰にでも勧められる

というわけで、セイヤーズは微妙だけどパーカーとバンターが好きだからよし。
探偵役が必ず旅先で巻き込まれるものや、依頼を受けて出かけて
というのはどうかなと思ってます。
森博嗣とかコーンウェルとかホームズとかポワロとか(私の夫の好きなのばかり)・・・。
マープルはコージーでよいと思いますがね。
他の人はどうでしょうか?

379 :英知恵:04/03/25 14:46
>>378
なるほど!
コージーはユーモアだけじゃないんですね。
「ゴミと罰」の訳者あとがきでいうところの「ドメスティック・ミステリ」ですね。
浅羽さん曰く「ドメスティック・ミステリの場合、捜査がどんなに緊迫しようが、大詰めまでこようが、日常は決して排除されない」
納得。

380 :名無しのオプ:04/03/26 17:31
>>376
エロいっていっても、相手が非常に大人っぽい。主人公もいい年だから
釣り合いとれてるが。

381 :369:04/03/27 12:17
セイヤーズ、行きつけの本屋に在庫がありませんでした_| ̄|○
おじさん、創元の目録くれて、しるしつけて戻してって・・・
そんな危険なことできないー。(でもするけど)

と、いうことで、現在ギリアン・ロバーツ読み返してます。

※ところで日本人作家ですが・・・
松尾由美の「バルーン・タウンの殺人」創元推理文庫
からっとした文体で、海外モノ中心のワタシでも楽しめました。

382 :名無しのオプ:04/03/28 00:50
ギリアン・ロバーツは面白いですよね。

383 :名無しのオプ:04/04/07 22:08
ハヤカワのミステリマガジン5月号がコージー特集です。


384 :ジブ:04/04/07 22:51
ギリアン・ロバーツは何で7作目以降が出ないんだ〜

売れなかったのかな…
ポケミスより文庫向きだもんな…

385 :381:04/04/08 01:13
>>384
収納場所の関係で、ポケミスはパスしてるのですが・・・。
「フィラデルフィア〜」と「〜サマースクール」以外にも
文庫で出ているのってありますか?

そんなこんなで、現在ジェフ・アボットの新刊「さよならの接吻」
読んでます。でも、まだ頭の方なのでわからないけれど、これは
コージーではないかも。
だけど、主人公のホイット判事はいいキャラのヨカーン。むふー。

386 :ジブ:04/04/08 01:19
>>385
いやその2作だけです…

387 :384:04/04/15 04:10
んー。番号いちいち拾うの面倒になってきた。
なんかコテハン決めようかな?(実はそれも面倒だったり)

「さよならの接吻/ハヤカワ文庫」はサイコ・サスペンス風味で、
やっぱりコージーとは違いました。 でも、ユーモア系とは言えな
くもない感じ。図書館シリーズが楽しかった人にはお薦め。

ところで、ココってオフスレで見かける名前の人が何人か、
いらっさるようなのですが・・・。
コージー中心で読んでいるので、二の足を踏んでるのだけれど
行ってみても、話についていけるのだろうか?
・・・と、ココで言ってみるテスト。



388 :名無しのオプ:04/04/25 00:13
二見書房 アリサ・クイットニー著「恋は猛毒」  4月下旬発売予定
ひとたび口にすると、隠れたセックス願望を無意識のうちに実行してしまう危険な媚薬。
マンハッタンのダメ主婦が珍事件の謎に挑む!

何となくコージーぽいかもと思って書店に行ったけど、まだ出てなかった。

389 :名無しのオプ:04/04/25 07:12
好きな作家の新作がなかなかでない。
そりゃ、以前のを読み返すのも楽しいけどさ、
嬉々として、森や東野や西尾維新やを買ってきて
未読を山のように積んで、片っ端から読んでいる
うちの旦那に軽い殺意を覚えてしまう。
いっそ原書で読む努力しようかしら・・・
英語3以上とったことないけど。

390 :英知恵:04/04/25 22:57
>>389
わかります。
私も創元推理文庫でセイヤーズを待ち続けました……。

>>387
オフは結構気楽に考えて大丈夫だと思いますよ。
特に東京の本オフは人数多すぎて全員とは話せない状況ですので、
自分に合った話題についていけばいいと思います。
私はオフで面白そうだと思った本を読むことで、
「読む本ないなぁ〜」という状況から脱出してしまったので、
新境地を開拓することになるかもしれませんよ。

391 :名無しのオプ:04/04/26 23:11
大昔に角川文庫で3冊出た「ランドルフ師」シリーズは
コージーだよね?って知ってるほど年寄りはいないか、、
あれは原作ではもっと続いたのだろうか、、、
従僕クレランスがイイ味だしてて、よかった〜
ダン・ギャントリーにサマンサ・スタック、続きが
(あったら)読みてーーー


392 :391:04/04/26 23:13
×→クレランス
○→クラレンス 恥ずかしい、、、
従僕といえば、マクラウドのエグバートも(・∀・)イイ!!

393 :ジブ:04/04/27 00:22
>>387
前回の海外オフにはコージーに詳しい方もいらっしゃいましたよ。

ゼヒゼヒ一度足をお運びくださいまし〜

394 :387:04/04/28 02:50
>>391
新刊コージー切れたので「ランドルフ師」シリーズ検索しました。
角川の在庫は切れているみたいだし、古書探すのは根性がなくて…。
とりあえず図書館あたるかなぁ。教えてくれてどもデス。
で、ついでといっては何ですが。他にも、昔のでお薦めあります?
一緒に図書館探してみようかと…教えてクン申し訳ない。

>>390
>>393
お声がけ、ありがとうございますぅ。
都内開催の時には、そのうち検討してみますデス。

※実は前回384と書いたのは385の間違いでした (;-人-)ゴメン


395 :名無しのオプ:04/04/28 14:31
コージー好きな都内オフ参加経験者です。
マニアの範疇には決して到達できないんですけど、楽しくお話したいんで、
ぜひコージー好きな方、オフに来てくださいませ。
しかし目指すはコージー単体オフ。


396 :391:04/04/28 15:06
>>394
昔ので入手困難なのを紹介するのも心苦しいのですが、
「いい女の殺し方」ドロシー・カネル講談社1988
「未亡人クラブ」ドロシー・キャネル早川文庫1992
「未亡人クラブ」が続編で、翻訳は早川の浅羽莢子は講談社の
相原真理子に圧倒勝ち。「未亡人クラブ」に登場する
フラワーズ探偵局の老姉妹のシリーズではカドフェルを
出していた社会思想社教養文庫のミステリボックスで
「死がかよう小道」ドロシー・キャネル1992もあり、これは
抱腹絶倒、というものでもないですがしんみりとした佳品。
ブックオフで「未亡人クラブ」を見たら即買いしてみて
下さい。損はさせません。



397 :名無しのオプ:04/04/29 16:54
こちらのスレに書きこむのは久しぶりですが、コージーオフ良いですねぇ、
その折りにはぜひ参加したいと思います。

今はコリン・ホルト・ソーヤー読んでます。
一作目を読んでから、あんまし良い評判を聞かなかったこともあり、
しばらく積読にしてましたが『氷の女王が死んだ』の中盤まできました。
グローガン翁が良いですね。

398 :名無しのオプ:04/05/22 00:35 ID:GjKtE3dk
なかなかコージーな新刊が出ないので、ちと古いですがこのスレでは
まだ紹介されていないと思われる作品をば・・・

デイヴィッド・M・ピアス著 ハヤカワミステリ文庫
「風の音を聞きながら」「バラは密かに香る」

主人公であるロスの探偵ヴィクター・ダニエルをはじめ登場人物が個性的。
シリーズ中、上記2巻が1994年・1996年に翻訳刊行されましたが、その後は放置。
残念ながら廃刊なので、図書館や古本屋で目にすることがあったら是非どうぞ。

399 :名無しのオプ:04/06/18 10:10 ID:nZiAUw/+
 

400 :名無しのオプ:04/07/15 21:14 ID:5c90gE70
400!
ジェーン・ジェフリイシリーズの新作出ないかなぁ。

401 :名無しのオプ:04/07/16 00:54 ID:dMseMva7
>>396
ドロシー・キャネル(・∀・)イイ!!
エリーのあのパラノイア的性格がなんともいえず面白い

402 :名無しのオプ:04/07/22 14:00 ID:3DvcAunu
久しぶりにこのスレ思い出して検索したけどなかなか
見つからないんでDAT落ちしたかと思ったよ。
スレタイがコージ−なんだもん、コージーじゃなくて。

403 :名無しのオプ:04/07/26 16:25 ID:WonChWkb
>>402
ホントだ。今気づいたYO!

ジェーン・ジェフリィシリーズとハンナのシリーズの最新作マダー?

404 :名無しのオプ:04/08/14 03:20 ID:Cjvz3uCp
新潮社から出てるガルシア・アギラーレの
お嬢様探偵ループのシリーズ、続きは出ないのかなあ。
ここではまだ名前があがってなかったと思うけど、
かなり面白いので、読んでない方がいらしたら、
お勧めしておきますね。


405 :名無しのオプ:04/09/01 12:11 ID:J+a4GjSk
ハヤカワミステリー文庫よりトラ猫ミセス・マーフィーシリーズの新刊が10月上旬発売!
タイトルは「トランプをめくる猫」
久しぶりのコージー新刊ですね。

406 :名無しのオプ:04/09/07 20:02 ID:YCF1Ormf
ヴィレッジブックスよりジョアン・フルークのお菓子探偵ハンナシリーズ第4弾
「レモンメレンゲ・パイが隠している」10月20日発売予定!
10月は豊作の予感・・・

407 :名無しのオプ:04/09/09 02:27 ID:WUcpSMtH
>>406
おお、待ってました!
でも、このシリーズ読むと、猛烈にお菓子作りたくなって、
ダイエット中の今はちょとつらい・・・

408 :名無しのオプ:04/09/18 20:17:05 ID:nZUisFTa
>>407
ほかのひとに食べさせるよろし。
つくっても食わなければよいのです。・・・せつないけどw

409 :名無しのオプ:04/09/20 17:13:45 ID:LkOMgqjm
イーヴリン・E・スミスのミス・メイヴェルシリーズ。
ひょんなことから殺し屋になってしまう中年の元上流階級の画家(自称)。
周りにいる人たちが、一癖も二癖もある人ばかりだし、
殺し屋らしくないミス・メイヴェルがまた・・・。
二巻では探偵役になるらしいし、その後の3巻4巻はまた殺し屋。
まだ一巻しか読了してないけれど、4巻まで注文してきました。

410 :名無しのオプ:04/10/01 11:53:14 ID:XkPzZTyt
アボットの図書館シリーズとスイートホームとゴミと罰、手に入れてきました。
今日は休みなので、ゆっくり読むことにします。楽しみだ〜

それにしても、良スレなのでまとめページが欲しいところですね。

411 :名無しのオプ:04/10/01 23:14:08 ID:a09a8PSS
図書館シリーズ4までリサイクル図書で手に入れました。

412 :411:04/10/04 20:24:48 ID:V2ew2VJh
図書館の死体おもしろかったーよ。
ジョーダンに魅せられました。
優男だけど芯が強い!

どうでもいいけどこのスレ人いないね。

413 :名無しのオプ:04/10/10 21:43:55 ID:Liq2XVZ7
トラ猫ミセス・マーフィーシリーズの新刊「トランプをめくる猫」買いました。
久しぶりの新刊が嬉しいです。


414 :名無しのオプ:04/10/12 21:44:28 ID:7tQ+5yCW
コージーって日本で書く人少ないよね?
もっと広がって欲しい分野です。

ドナ・アンドリュースの鳥シリーズ、新刊はまだか〜!!

415 :名無しのオプ:04/10/12 22:27:06 ID:PsSXe0Rp
>414
そういえば最近、イグノーベル賞の本を読んでいて、メグがなんであれだけ
ピンクのフラミンゴを造って売るのをいやがったのかがわかった気がする。
そして何故みんながピンクのフラミンゴを買いたがったのかも。
1957年に発売されて爆発的ヒット、それ以後定番商品だったとは…

416 :名無しのオプ:04/10/12 23:38:30 ID:WDiXdZdj
トラ猫ミセス・マーフィーシリーズの作者?のスニーキーパイは東芝ダイナブックを愛用しているらしい。
また登場猫のピュータは生のマグロの寿司が好物とのこと。
何となくちょっと嬉しかったりする。


417 :名無しのオプ:04/10/15 22:55:06 ID:EWNZFmNr
キャロリン・G・ハート、初めて読みました!
ヒロインがミステリ専門書店経営者っていうのが楽しい。
有名なミステリのタイトルやキャラクターが随所に散りばめられてます。
もしかして、若竹七海の「古書店アゼリアの死体」のネタ元?

418 :名無しのオプ:04/10/22 01:48:59 ID:r5ZfJEPF
先月発売の二見書房のケイシー・マイケルズ著「マギーはお手上げ」が結構面白かった。
推理作家マギーの著書19世紀英国が舞台の小説の主人公の探偵とその相棒が、何の因果か
21世紀のマンハッタンのマギーの部屋に突如現れて・・・という荒唐無稽の設定ながら、
この二人のキャラがなかなかいい。(カルチャーショックのドタバタとか)
殺人事件が発生しマギーが容疑者になってしまったため、共に真犯人探しに乗り出すけど
現実は小説のようにはいかずにスッタモンダ・・・


419 :名無しのオプ:04/10/22 20:28:51 ID:tZiK9lpU
「レモンメレンゲ・パイが隠している」読み終わりました。
正直飽きてきた。理由はメル欄
次回作は買うかどうかわからないな・・・

420 :名無しのオプ:04/10/23 15:17:17 ID:aj9ZP2Mv
>419
まあ、それはこのシリーズに限った話じゃないけどね。
クッキング・ママとか…。

421 :名無しのオプ:04/10/31 02:11:20 ID:KLI8DZyM
>>416
スニーキーって今22歳なんだね。なんて長寿なんだ・・・。

422 :名無しのオプ:04/10/31 08:45:24 ID:h2zLdyNz
ハンナもクッキング・ママも、
半分レシピ本と化している。
クッキングママは、材料が揃わないので作ってないし、
ハンナは、バターと砂糖の量に恐れをなして作ってないけれど。

423 :名無しのオプ:04/11/01 23:39:35 ID:Wgsi0l9p
12月上旬ハヤカワミステリ文庫より、ドナ・アンドリュース著「ハゲタカは舞い降りた」発売!
また素敵なメグパパや可愛い(?)スパイクに会えるのね。

424 :名無しのオプ:04/11/01 23:42:23 ID:f9qTmXea
>>423
やったーーーー!!情報dクス!
今度はメグの回りにどんな事件が起こるやら…?
メグとマイケルの進展も気になります!

425 :読後感:04/11/02 00:16:43 ID:fJb86nK+
その調子でギリアン・ロバーツも出してくれ…

426 :名無しのオプ:04/11/02 00:22:40 ID:cO5tEvQT
ハヤカワならキャロリン・G・ハートのアニー&マックスの続きを!!
集英社のジョーン・ヘスのマゴティシリーズの続きも烈しく読みたい!!!

427 :名無しのオプ:04/11/02 01:50:41 ID:ryxL3ve6
ジェフ・アボットの図書館シリーズの続編読みたい

翻訳者じゃなくて、作者がんばれ

428 :名無しのオプ:04/11/02 10:51:35 ID:8IGtX0Sr
はじめてのぞいたら、愛読書がわらわらと(w

で、まだここでは出ていない作品をあげてみます。
「遠きに目ありて」天藤真
車椅子の少年が探偵役となって、
知り合いの警部の持ち込んでくる事件を解決します。
初出が1976年なので、今読むとやや古い感じではありますが、
障害を持ちながらも一生懸命生きている少年の姿と、
彼を気づかう警部のやり取りがとても暖かい。
本格推理としてのトリックも凝っていて、あっと言わせてくれる作品です。
ぜひおすすめ。

ちなみに、この主人公は仁木悦子さんの作品からヒントを得ているんですね。
仁木さんの作品(悦子さんが結婚して、子供ができてからの話)
がすごく好きだったので、そのことも嬉しかった。

429 :名無しのオプ:04/11/02 10:57:04 ID:Der0MnH9
>>428
おもしろいけど、コージーじゃなくねぇ?

430 :300:04/11/02 11:11:07 ID:8IGtX0Sr
>>429
分類としては本格推理ですけど、
コージー好きの人が読んでも違和感のない作品ということで。
キャラクター同士の会話がぐっと来ました。

431 :名無しのオプ:04/11/02 12:19:20 ID:aoMb1VlG
>>427
ジェフ・アボットは図書館シリーズは書かないと言っていたような…。
自分が本当に書きたいのはこれじゃない、ということで。
(嘘だったらスマソ。)
「図書館長の休暇」で終るととてつもなくブラックになっちゃうし
救いになる一編がほしいなぁ。

432 :名無しのオプ:04/11/02 16:23:07 ID:J/hYGnGy
>>431
それはショックだ・・・

アボットのもう片方のシリーズは読んだ事無いんだけど、面白い?

433 :431:04/11/03 09:28:52 ID:3DxCATDp
>>432
自分も未読です。
作風が大きく変わってそうなので、図書館に入ってから読んでみる予定。
シリーズは違うのに、なぜ表紙は似てるんだ…

434 :名無しのオプ:04/11/03 21:57:51 ID:hJQrb1j+
>432
>433
新シリーズは、"Cut and Run"だったかな、原書を1冊読んだだけなんだけど、
暴力シーンも出てくるし、テーマも重めです。
それでも、嫌いではないけど。。。

図書館シリーズも1冊読んだままになっているから、続きを読もうかな。

435 :シスターみみっく:04/11/13 19:45:01 ID:4P/qa7r1
こんなスレが。私の好きな作品がいっぱい〜。

そろそろクリスマスミステリを手にとりたい季節になって来ましたね。
私のおすすめはジーン・M・ダムズの「眠れない聖夜」です。
食べ物おいしそうだし、変わった帽子の趣味してるしw

436 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/13 20:11:19 ID:S1IXSbZI
>>423
うわーい出るんだ!
メグパパもメグママもスパイクも出ると良いね。

437 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/14 13:05:04 ID:LI2swUdL
うわ〜こんなスレがあったとは☆
挙がった作家・作品は殆ど読破してたりします。

で、気になったんだけど、若竹七海ってコージーじゃないと思うよ。
勘違いして買うとガッカリするので気をつけて。
(若竹作品でコージーといえるのは「アゼリア」と「マグノリア」のみ)

ところで、「図書館長」シリーズは4作目を読んでガッカリし
フォローの第5作が出るかと待って待って・・・出ないので
全部ブックオフ逝きでした。

ちなみに、早川文庫のキャロリン・G・ハートのアニー&マックスシリーズは
たぶん、もう出ないのではないかと。
当方、既に待つこと10年近いもので。

438 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/14 13:10:17 ID:LI2swUdL
ジェイン・ヘラー「美人姉妹は名探偵」「嘘つきの恋は高くつく」
も、おすすめ。
(「嘘つき」の方はミステリーというかサスペンスっぽいけど
 シャーロット・アームストロング系が好きなら面白いと思う)

439 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/09 00:27:15 ID:OgcR6Jiq
ドナ・アンドリュースの「ハゲタカは舞い降りた」発売中!
本屋へGOなのだ!

440 :パーカー信者:04/12/09 19:11:21 ID:F3TgnhRX
買ってきたっすよ >ハゲタカ
今から読みます

441 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/10 00:37:33 ID:0WCxu1z/
ハゲタカ今日買ったんだけど、なんか字がデカイよね。
もう少し字小さくしてページ減らして軽くして、値段も安くしてほしい。

442 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/10 14:43:57 ID:14Yne5nb
禿同
逆に物凄く読みづらい・・・・・・。

443 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/10 23:25:30 ID:/j6hysxa
フェニモア先生シリーズってコージーだよね?
既出かな?

444 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/14 09:28:56 ID:bxtkOrnq
ハゲタカ読了〜。
登場人物欄にメグママの名前がなかったから「あれ?」と思ったけど…
やっぱ最強なのはこの人かもしれないw

プログラマーの人数が多いので、誰が誰やら混乱。
オフィスの構造もちょっと想像しにくかったかな。
でも相変わらずメグを悩ます変人達がいっぱい!!
クライマックスはハゲワラでしたw
こんなに苦悩した犯人いないんじゃない?

445 :名無しのオプ:04/12/17 19:28:42 ID:l8gMkXEM
ハゲタカ読了。

クライマックスは笑えました^^
でも、中盤がちょっとだるかったかな〜

446 :名無しのオプ:04/12/30 22:30:00 ID:1axCeVoX
>「眠れない聖夜」
 
 私も大好きです!!
続きがありそうなのに、どうして出ないんだろう・・・・。

 結構長く待ってます。

 

447 :名無しのオプ:05/01/02 22:15:09 ID:/nOn9uCR
あけましておめでとうございます。
遅ればせながらハゲタカ読了。
メグが弟ロブに胡散臭い空手の型をもっともらしく仕込んだくだりにニガワラ。
昔私も疑うことを知らぬ弟に似たようなことを…
メグ父子の深夜のオフィスでのタップダンスや、最も有能なメグの相棒?スパイクの
活躍など今回も盛りだくさんで楽しめました。
シリーズはこのあとオウム・フクロウと続くので翻訳が待ち遠しいです。

448 :名無しのオプ:05/01/06 10:27:37 ID:FOhky1Fr
皆このシリーズ好きなんだ。
私はちょっとメグが苦手…。スーパーウーマンなのは分かるし、周りのキャラも
面白いと思うんだけど、自分の意中の人意外にはすごい冷たくて死んでも同情も無いし、
妙に好き嫌いが多くて読んでてイライラする。
他の人の方がはるかに自分勝手に振舞ってるからメグの欠点が目立たないだけって感じで
今ひとつメグに感情移入できないんだよ〜。
後、メグ自身が何でも出来すぎるのも感情移入できない点かも。
相手役のマイケルも異様に欠点がない上行動が優等生すぎて生身の気がしないしな〜。

449 :名無しのオプ:05/01/07 16:04:47 ID:IboRNEpL
実は私もそう。
但し、苦手なのはメグ本人よりも、彼女の母親かな。
読んでてうんざりしてきて、シリーズ3冊目で手放した…。

450 :名無しのオプ:05/01/07 17:22:19 ID:HuXNxAcX
このシリーズは1冊目の孔雀が一番好きです。
ミステリー付きのハーレクインとして良くできてると思う。

451 :名無しのオプ:05/01/07 23:20:21 ID:Gk3aJTPu
私の御贔屓はメグパパとスパイクと妙に存在感のある鳥さん達です。

最近はなかなか出来の良いコージーミステリーの新刊がないですね。
お気に入りだったシリーズも続刊は出ないまま…

452 :名無しのオプ:05/01/10 20:38:18 ID:4C28+GuK
今さらながら、ハゲタカ購入ー。
一度売り切れたって事は、人気あるのかな。
近所だけかもしれないけど、なんか嬉しい。

ついでに、逃げる悪女も購入ー。>ジェフ・アボット
もう、かなりコージーとは呼べなくなってきてるけど
義母さんの活躍を期待して買ってしまう。
んなのあり得ないって? でもいい。義母さん好き。

453 :名無しのオプ:05/01/12 18:32:28 ID:cQNR0sa2
バーネル・ホールの「パズルレディ」シリーズの新刊が待ち遠しいです。
朝からブラディ・マリーをあおり、夜はポーカー三昧、
でも離婚した姪に対してはさりげなく気づかうヒロインがいい。

>>6
「わたしにもできる銀行強盗」いいですよね!
人生の辛さを知り尽くしつつも優しさを失わないキャットが好き。
続編を出してほしい…

>>435>>446
「眠れない聖夜」クリスマス時期に読み返しました。
冒頭でヒロインが「にぎやかな眠り」を読んでたり、
友人に「あなたのイメージはミセス・ポリファックスよ」と
言われるシーンはにやっとしてしまう。

454 :パーカー信者:05/01/14 20:17:03 ID:fMhYKXh7
>>451
いいっすよねメグパパ。
野鳥の会のラストシーンがものすごい好き

メグは好きでも嫌いでもないなあ…

一般人を主役にすると、どうしても行動範囲が制約されるから
コミュニティ内の殺人だと犯人が簡単に予想つくようになる
という欠点があるけど、このシリーズは毎回舞台を変えて
いちおうそこらへん努力してる感じがする

455 :名無しのオプ:05/01/16 18:05:21 ID:uoF7LPQI
色々読んでみようかと、トラ猫ミセス・マーフィー1巻購入。
同じ章内で視点がころころ変わるので、ものすごく疲れた。
え?誰の話してんの?と、ページを遡る事、数十回。

どうにか読了したし、面白くはあったし、何と言っても
挿し絵にハァハァなんだが……続巻も、ずっとこの構成なのか?
語り手が変わるのはいいけど、一章に一人でお願いできんものか。
ちっともコージーに読めなかったよ……。

456 :名無しのオプ:05/01/17 16:45:15 ID:uV7Dg/AN
シャーロット・マクラウド、亡くなっちゃったね…。
ご冥福を祈ります。

457 :名無しのオプ:05/01/18 11:42:18 ID:Cu0HUAjC
追悼あげ

458 :名無しのオプ:05/01/18 13:23:37 ID:/Ndb7TxK
ガーン・・・。
ご冥福をお祈りします。
追悼ということで、絶版になったのとか未訳のものが
出版されないかなぁ・・・。

459 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 11:44:44 ID:/Lcrx0KZ
ジル・チャーチルのHP行って見たら、ジェーンのシリーズもう15冊目なんだね。
いっそ原書をなんて思ったりもするけど、たぶん無理だな…。
早く続き読みたいよ。

460 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 20:57:28 ID:uyeWQ7OX
ジェーンのシリーズはわかりにくい皮肉的な表現とかないし、
英語の原書の中ではもっとも易しいと思うよ。
いくつかミステリーを原書で読んだけど、これが一番わかりやすい。
初心者向けだと思う。

461 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/07 07:24:33 ID:zFlk3N/L
>460
え、そうなの?
大学卒業以来ぷっつり縁の切れてた英語なんだけど、こんな私でも
辞書片手に読めるのかな…?
あなたはかなり英語力ありそうな方でうらやましいわ。
…ちょっとがんばってみようかな、なんて朝から何を考えてるんだか…。


462 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 04:38:36 ID:GppyYWYi
460さんじゃないけど、、
チャーチルのは、ページ数もそんなに多くないし、難しい単語も出てこないので
辞書なんて引かずに、よく分からない単語は読み飛ばしても大丈夫だよ。きっと。
というより、原書は辞書を引きながら読むと挫折しやすいような気がするわ。

463 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 08:58:06 ID:W09YLQ32
ジェーン・ジェフリィのシリーズを原書で読んでる人って、結構いらっしゃるんだね。
試しに1冊、アマゾンで買ってみようかな。
でも、正直辞書無しはきついかも。
なにせ新刊紹介の文で、「郊外」をまず辞書で引いたレベルなもので…。

464 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/28 15:07:12 ID:W84UShBq
3週間ぶりにきてみたら・・・止まってるw

現在、クッキージャーシリーズを読み返してます。
ハンナのクッキーが食べたいけど、作る気力がないので
ステラおばさんのクッキーで代用。
モラセスクラックル、食いてー。
新刊が読みてー。

465 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/03 09:58:49 ID:UZTghavD
ローレンスブロックの泥棒シリーズってコージー?


466 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 00:00:09 ID:K631U2kA
ここをみてシャム猫ココシリーズを読み始め、はまってしまった。
今4作目終盤。シリーズ読破する予定なので、暫く楽しめるのが嬉しい。


467 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 17:09:14 ID:a2YZDIuN
>>465
あれは本格物だと思います。

468 :読後感:2005/03/30(水) 20:58:46 ID:7YQ6sP+y
ケイト・チャールズにはまって3冊読んだ。
オドオドデイヴィットを優しく包むルーシータソに激萌え。
続刊が微妙に心配だが後2冊らしいんで頑張ってくれ。

469 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 21:54:22 ID:hmHd78N1
なんでジェーン・ジェフリィやステファニー・プラムの続刊は出ないの??
通勤時間に読むんだからPBなんてムリ!翻訳早く出して欲しい、、、

470 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/02(土) 12:51:15 ID:VShWaVgu
最近できた古本屋さんで、クッキングママシリーズが大量に
出ていましたけど・・・。表紙がちょっと・・・。良く言えば個性的。
悪く言えば子供の落書きみたいなイラストに引いてしまいました。
私、かなりの面食いなので買おうかどうか迷っています。
あれならミセス・ポリファックスシリーズのイラストの方がまだ
マシだと思うのは私だけでしょうか?

471 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/02(土) 14:01:28 ID:xCG+tBjt
クッキングママねぇ。
悪くないけど、読み進むうちに、
主人公の性格が鼻についてくる。
でしゃばりで、自分でカタつけられなくて、キレやすくって、
DV夫から逃げたのに、何で元夫を家の中に入れたりするかなぁ。
すぐヒステリーにわめくしさぁ。
レシピも日本では手に入りにくい材料が多いように思う。
何よりタイトルがわかりにくい。逮捕状、召喚状・・・。
どれを読んだかどうか、どんな話だったか、タイトルだけじゃわからん。
まぁ、一冊読んでみたら?話の筋としては悪くないから。
サブキャラのマーラはいいですよん。

472 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 13:10:14 ID:0IvJYslv
息子がいるとクッキングママ、結構面白く読めますよ。
ナイーブで、でもだんだん成長する息子と過保護気味のママ、、
登場人物がみんな真面目な性格ですぐシリアスになるのよね
私はジュリアンが好き。
でも、ママが結婚する前のほうが面白かったなあ(ってこれ、ネタばれ?ごめん)


473 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 13:30:16 ID:V54sepNS
とうとうシャム猫ココシリーズに手を出してしまいました。
あまりに冊数が多いので、あえてスルーしてきたんだけど・・・

これからゆっくり読破する楽しみがあるからいいか

474 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 15:02:18 ID:4AVpymfO
>>471
あのタイトルは困りもの過ぎ
内容と関係あるのかな、だいたい

475 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 17:51:03 ID:0IvJYslv
>474
表紙絵もタイトルもどれもが似てるから、新刊出ても
すぐには気が付かないw

476 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 10:08:14 ID:dAyL/e6l
まだここで話題になってないと思うんだけど、

ミス・ラモツエの事件簿
No.1レディース探偵社、本日開業

なかなか良かったです。
派手な事件はないけれど、アフリカのボツワナで×1女性が父の遺産を元手に
探偵社を始めるという話。短編集のようで、つながっていて、
主人公のラモツエ以外の登場人物もなかなか味があります。
それと、アフリカもなかなか都会なんだと思ったり。
のんびりほのぼのとした雰囲気が味わい深かったですよ。


477 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 21:52:06 ID:YegzrGUR
>>476
かなり好きです
やさしい物語なんですよねぇ
月並みな言い方しか出来ませんが

478 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 20:27:56 ID:HgDMCAjT
だれか創元推理文庫からでてる、ジェイニー・ボライソーの作品読んだことあるひといます?
こんど読んでみたいと思っているんだけど。
ttp://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?isbn=4-488-19804-X
ttp://www.tsogen.co.jp/wadai/0503_01.html

479 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 07:26:59 ID:Jtxm+F09
>478
「容疑者たちの事情」は読んだよ。
ジル・チャーチルやジョアン・フルークなら大好きな私だけど、これは
ちょっと今いちだったな。
あくまで個人的感想だけどね。
書店で何ページか立ち読みして決めたら?

480 :パーカー信者:2005/04/14(木) 19:16:31 ID:/KIRXGG4
>>478
479さんと同じく『容疑者たちの事情』なら読んだっす
んでこれまた479さんと同じくイマイチだったんで
新刊の方は回避組

コーンウォールが好きなので買ったんですが
ハーレクインっぽすぎるかな〜というのと(←あくまで自分の主観)
主人公の性格が好きになれなかった…

あ、作者がコーンウォールだかデボンだかに住んでるだけあって、
旅行ガイドに出て来ないようなローカルネタは興味深かったです

481 :読後感:2005/04/15(金) 03:22:47 ID:00/eTC23
自分も気になってましたが…

ヒロインの性格に難有りか…
読みたいような読みたくないようなやっぱり読みたいような…

482 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 03:47:37 ID:lClyOooI
コージー冨田

483 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 16:28:53 ID:BTk4vZRS
女王陛下のメイド探偵、面白いですね。
新婚旅行で行ったきりのロンドン、なつかしー。もう一度、行きたいー。
外から眺めただけの、バッキンガム宮殿、中はこうなってるのねー。
メイドになれるのは、独身だけかー、ちっ。
まぁ、日本人じゃ初めから無理なんだろうけど。

484 :読後感:2005/04/16(土) 17:52:34 ID:rdsaOrQb
コージーかと思い、ジャネット・ニール「天使の一撃」を読んだが、
身持ちの悪いヒロインに気分を害しました。

485 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 23:59:39 ID:oedpEEAM
小沼丹「黒いハンカチ」(創元推理文庫)はコージーに入れてはだめですかね。
ちょっと違うか...。
今、本棚確認したら、黒後家→ブラウン神父→小沼→庄野潤三→ドイルの順に並んでた。
並べ替えよう...


486 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 22:19:18 ID:DHMq/BA6
>>478-480
「容疑者たちの事情」読みました。で、感想。
買って損した。
マクラウドやジル・チャーチル的な感じを期待するならやめなされ。
自分は、何しろキャラクターを好きになれなかった。

というか、ちょっと文章もあまり上手くはないというか
突然、誰の視点での場面展開になっているのかわかりにくかった。

ということで、新刊パス組。

487 :読後感:2005/04/18(月) 03:01:54 ID:XswZ36fb
よし借りて読もう!

488 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 13:44:25 ID:jzPMQBFF
ロビン・ハサウェイのフェニモア先生シリーズ、
キャロリン・G・ハートのアニー&マックス、ヘンリーO、
アーロン・エルキンズのスケルトン探偵、
マーガレット・マロンの弁護士デボラ、

買って読む価値ありですか?


489 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 14:17:57 ID:sR+kylde
>488
なぜ本屋で立ち読みするなりして、自分の目で確かめないの?
100人中99人が面白くないと言っても、所詮それは他人の感想だよ。
あなたには面白いと感じるかもしれないのに、なぜわざわざその機会を
不意にするのかなぁ…。

490 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 15:23:38 ID:4gYfFQcz
すみません。
長期入院中なので自分で本屋に行くことができないのです。
(PCは持ち込み可です。厳重に消毒してからですけど)
上の方で、本の感想を書いていらっしゃる方がいるので、
読んだ人がいるかな、どんな感想かなと思って尋ねてみました。
文庫の後ろに書いてあるあらすじだけでは、コージーかどうかよくわからなくて。


491 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 17:28:10 ID:QRGxOP0m
それならば、普段自分が面白いと思っている本もあげてもらえればいいかも。
こういうのが好きな人に○○の本は向いているかどうか、とか。

492 :489:2005/04/18(月) 17:57:55 ID:doixT8P0
最近、自分で調べることしないで他人に聞くばかりの人多いから、
きつい言い方になっちゃってごめんね。
本によっては、アマゾンのカスタマーレビューに複数の人の感想が
載ってる場合あるので、そっちもご参考に。

493 :488:2005/04/18(月) 21:22:13 ID:lsJkGYKK
消灯後にこっそりと・・・。

好きな作家はドロシー・Lセイヤーズ、シャムネコココのシリーズ、
シャーロット・マクラウド、ステファニー・プラムシリーズ、
ジル・チャーチル、ジョアン・フルーク、クッキングママシリーズ、
怒れるフラミンゴのシリーズ、修道士カドフェルなどです。

アマゾンのブックレビューも見てきます。
数日したら治療が始まるので、買っても体力的に読めるかどうかわからないけれど・・・。

494 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 22:45:39 ID:QRGxOP0m
好きな作家が半分くらいは共通です。
猫だったらトラ猫ミセス・マーフィーシリーズ。
コージーじゃないと思うけど、下品なのでもかまわなければフロストのシリーズ。
それと自分では読んでないんですが、読んでみたいと思ってるのがミス・ラモツエ。

495 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 09:53:24 ID:AVACA6Ma
>488
ミステリマガジンの2004年5月号がコージーの特集でした。
スケルトン探偵以外はシリーズ・キャラクター40選に載ってます。

私も半分くらいは好きな作家が同じですが、フェニモア先生だけはあちこちで
お薦め扱いなのにもかかわらず、何度本屋で手にとっても買うには至って
ません。
数ページ立ち読みして、何故か買いたいというまでの気持ちになれなかった
というのが正直なところ。
ま、少数意見だとは思いますけどね。

治療、大変ですね。
ゆっくりコージーの世界を楽しめる日が一日も早く来るよう祈ってます。

496 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 13:54:07 ID:gZV8uCGa
フェニモア先生、作者は「コージー」と呼ばれたがって
いないみたいだけど、かといって本格的な謎解きを
期待すると、ちょっと…な感じ。
キャラクタは悪くないけど、淡白だなぁと思う。

497 :パーカー信者:2005/04/20(水) 01:37:14 ID:wj3MnjtA
>>493
個人的にはフェニモア先生は「墓を掘る」はいいけど
「人形を診る」であまりに殺伐としてるというか、
人が死にすぎというか、にも関わらずフェニモア先生は
結構他人事(いや実際他人事だけど)でノンキにしてるのが
怖くなって3冊めは回避でした。

コージーとハードボイルドのどっちつかずというか……

そういや「墓を掘る」のペットの墓を掘ろうとして街を彷徨う、って
エピソードを、ドラマのマイク濱がそのまんま頂いてたっすね

エルキンズは個人的に大好き。
ミステリアスプレス文庫のオレンジ背表紙が異様に
褪色しやすかったのだけ嫌。

498 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 16:09:53 ID:alpfDHXh
>>488
キャロリン・G・ハートのアニー&マックスは面白く読めると思います。
自分も本の好みが半分くらいヒットしてるので(ていうか、このスレ住人は
ほとんどの人が半分は一致してると思うけど)
でも、ヘンリーOのシリーズはあまりすすめられないかなー
単に自分は合わなかっただけかもしれないけど。
主人公の性格が嫌いだった。自分勝手というか。


499 :488:2005/04/22(金) 19:50:31 ID:HVhQudek
皆さん、ありがとうございます。
スレを隅々まで読んで、今回は
アニー&マックスとメイド探偵、トラ猫マーフィー、ミス・ラモツエを注文します。
他の本は退院したら、大きな書店に行って実際に読んでみます。
月曜から治療です。がんばるぞー。


500 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 23:17:12 ID:ANTFy1zG
6月の文庫新刊
・カムデンシリーズ4、ピーナッツバター殺人事件  コリン・ホルト・ソーヤー
・お菓子探偵ハンナシリーズ5(題未定) ジョアン・フルーク

カムデンシリーズ大好きなので楽しみです。

501 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 23:19:15 ID:ANTFy1zG
6月の文庫新刊
・カムデンシリーズ4、ピーナッツバター殺人事件  コリン・ホルト・ソーヤー
・お菓子探偵ハンナシリーズ5(題未定) ジョアン・フルーク

カムデンシリーズ大好きなので楽しみです。

502 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 23:27:07 ID:ANTFy1zG
6月の文庫新刊
・カムデンシリーズ4、ピーナッツバター殺人事件  コリン・ホルト・ソーヤー
・お菓子探偵ハンナシリーズ5(題未定) ジョアン・フルーク

カムデンシリーズ大好きなので楽しみです。

503 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 23:37:53 ID:ANTFy1zG
6月の文庫新刊
・カムデンシリーズ4、ピーナッツバター殺人事件  コリン・ホルト・ソーヤー
・お菓子探偵ハンナシリーズ5(題未定) ジョアン・フルーク

カムデンシリーズ大好きなので楽しみです。

504 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 11:18:00 ID:ulvuhdJI
うわ、なんだか本当に楽しみにしている感じが伝わってきたw

505 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 13:12:23 ID:UmFjmgai
昨日はあちこちで3連投を見かけたわ。
ジョアン・フルーク、いい感じで新刊出るよね。
ジル・チャーチルもこの半分のペースで出てくれたら…。

506 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 23:22:25 ID:eEhEHFkp
ジル・チャーチルの新刊が出ないのは
ジル自身はちゃんと書いてるんだけど創元社が訳さないから・・・。

507 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 00:04:41 ID:5oCIneab
マイケルZリューインの探偵家族シリーズ。
リューイン自体はハードボイルドとか書いてるけど、
このシリーズは絶対コージだと思う。

508 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 00:31:21 ID:5Q6/RNZj
ケイト・チャールズとギリアン・ロバーツを止めないでピュア

509 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 16:32:18 ID:RA7r2ZzY
おお〜、こんな素敵なスレが!
丁度ジョアン・フルーク全巻(図書館にパンプルムースシリーズ探しに行ったら見つけた)
読み終わったよ。
面白かった〜。レシピが多く載ってて読んでると腹減ってくるw

んで、実際に作ってみたんだけど上の方で心配されてるほど甘くはないよ。
砂糖・バターの量でビビルけど卵も4個とか、小麦粉の量も多いから
全体の量からすると砂糖・バターの占める割合ってそんなに多くない。
その代わり一回に出来る量がすんごいけどw(約4倍くらいか?)


510 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 18:32:23 ID:VZiSZTUc
ハンナのクッキー、何を作りました?
私はオールドファッションシュガークッキーを作りました。
半量で作ったけど、60枚はできました。
砂糖を半量にして、私にはちょうどよかった。
ショートケーキもおいしかったですよ。
アプリコットブレッドプティングも。

クッキングママシリーズは材料がそろわないけど、
ハンナのは手近な材料でできるから、うれしいですね。

で、いまはケータリング探偵マデリンを読んでます。これもおいしそー。

511 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 10:41:24 ID:94HK79D3
>>510さん、私が作ったのはピーナッツバターメルト、リージェンシージンジャーくリスプ
ピーカンチュウ、オールドファッションシュガークッキー、
チョコレート・カバード・チェリーデイライト(長いよ〜)です。
お菓子作り好きなんで、お試しで一通り全部作ってみようと思ってw

チョコレート(以下略)はチェリーの代わりにパイン缶で作りました。
でもコレだけはかなり甘かったかも。缶詰パインって甘いもんね。ナッツ類で
作るとそうでもないと思います。

これだけだとスレ違いなので
今日はアリサ・クレイグシリーズ読みます。楽しみ〜w
この人のってどの作品も何となしにほんわかしてて癒されます。

512 :みみっく:2005/06/07(火) 10:12:41 ID:3WIIvXPd
>>503
カムデン4作目、6月11日でしたっけ〜楽しみだわ〜

老人探偵団と言えば、清水義範さんの「やっとかめ」シリーズ大好きだったんですけど、続きは出ないものでしょうかねえ…

513 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 20:09:06 ID:XkKbY0k9
7月はニャンコ月間?
ハヤカワミステリー文庫のトラ猫ミセス・マーフィーの「新聞をはこぶ猫」と
シャム猫ココの「猫は日記をつける」が上旬に発売予定だそうです。

514 :読後感:2005/06/10(金) 23:59:02 ID:9djRk/3d
マーシャ・グライムズを読み始めたが、
激ウザババアにイライラ…
これも伝統といえばそうなんだけど

515 :読後感:2005/06/11(土) 10:39:42 ID:OGgW6nBE
そして読了。
続きが読みたくなるラストだ。

516 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 20:51:17 ID:fSNcJwVE
パンプルムースさん、読みました。
作家達のお守りをするパンプルムース(笑)
相変わらず、ポムフリットがクールでかっこいい!

カムデンとクッキージャーを探しに、
明日はジュンクかブック1に行かねば。

517 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 17:33:01 ID:dqptrzf6
クッキジャーの新作、買ってきました。

518 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 20:12:03 ID:S2g7jtSq
どうですかー?クッキージャー。
まだ手に入らないです。

これだけじゃ何なんで、
コーンウォールミステリー面白かったです。

増えすぎた本の整理を始めたら、ジェーン・ジェフリーシリーズと
マクラウド全部を引っ張り出して、読みふけってしまった。
ココシリーズは、邦訳順にするべきか、出版順にするか、まだ迷ってる。
皆さんはどっちにしてますか?

519 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 21:01:47 ID:TnlXctWB
まだ誰もクッキージャーの感想書いてないんですねえ
私はさっき読み終りました
今回も面白いし、美味しそうだし!で満足です
事件に関係ないところでの感想を一つ、ビルにいらだつアンドリアの気持良くわかる!
それと、あとがきにあった「一作目のチョコチップクッキーから謎だったことが明らかに」てなんだったんだろう?
もう一度読まなきゃ…


520 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 21:21:34 ID:SGTg+IXq
518です。
やっと手に入りました。
子供を寝かしつけたら読みます。

521 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 09:25:38 ID:ZYIopWDn
>>519
ルアーンの娘の父親の正体でしょう。

犯人よりも、ファッジカップケーキの秘密の材料が気になって仕方がなかったわ。

522 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 15:25:08 ID:yvsu8NPY
519です
そうですね、ルアーンの子供の件でした
書き込んだ後「チョコチップ」を読み返していて気付きました

ジョアン・フルークさんは何作先までのストーリーを頭に入れて書いてるんでしょうね
レイク・エデンの人間関係を考えるだけで大変そう!
美味しそうなお菓子と共にレイク・エデンの住人達もこの作品の魅力かなあと思います

523 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 21:45:53 ID:bRWmg3fC
同じヴィレッジブックスのジョアンナ・カール著「チョコ猫で町は大騒ぎ」読みました。
レシピは出てきませんが、美しくておいしそうなチョコレートが一杯!
ヒロインのおばさんがチョコレート店を経営しており、バツイチで会計士を目指すヒロインは
そこで会計係をしています。
そして当然のように、最初の殺人にはチョコに仕込まれた青酸カリが…
アメリカ本国では今秋5作目が刊行予定だそうです。

余談ですが、私は登場人物欄の州警察の警部補アレック・バンダムの名前を見て
アレック・ボールドウィンとジャンクロード・ヴァンダムを足して2で割ったような
人物を想像していたのですが、実際は…w


524 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 22:47:41 ID:RyWxlCSC
>523
私もファッジ・カップケーキ繋がりで今読んでるところ。
まだ前半だけど、なんかヒロインの「言い間違い」がちょっとくどくて、
ストーリーに集中できない。
訳者も苦労したんだろうけど、「アマレット」と「アルマジロ」を言い間違う
ことなんてあるかなぁ…?

525 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 02:28:31 ID:mKwGFneM
>ヒロインの「言い間違い」がちょっとくどくて
同意。

526 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 18:19:27 ID:aqwPUPrU
リーの言い間違いの場面は読んでいる時かなりひっかかりました
「お飾り妻の地位を捨て公認会計士に」という主人公の良いところに水をさしてるかも
CHOCLATEとMURDERの組み合わせは大好物なだけに残念だなあ

527 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 23:51:18 ID:ebofENY+
鳥シリーズで御馴染みのドナ・アンドリューズの新刊が8月に早川文庫から出ます。
タイトルは「恋するA・I探偵」で、メグの鳥シリーズではありません。
2003年アガサ賞最優秀長篇賞受賞作(原題“YOU'VE GOT MURDER")だそうです。



528 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 19:43:38 ID:PT93ymUs
本日トラ猫ミセス・マーフィーとシャム猫ココの新刊を購入。
とりあえずマーフィーから読み始めました。

529 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 00:31:38 ID:kvhRsfX3
マーフィーは最近ブレアの影が薄くて不満w
自分は断然フェアよりブレアなんだけど、作者(リタ?スニーキー?)も最近は
フェアで決めちゃったのかなあ。

530 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 23:46:48 ID:BtfKPwZ8
ブレアのほうがいいよね。
しかし、登場人物紹介から名前消えてる・・・。

531 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 00:06:19 ID:VR0D/OCC
私は“骨太な”ピュータのファンなので、ブレアもフェアもどーでもいいです。w

532 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 00:41:05 ID:zEin46A/
サイモンファンの自分があげますよ。

人間ではクープが好きだー。

533 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 18:18:54 ID:y8WRUOah
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1119880962/l50

各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、
シャーロット・マクラウド(アリサ・クレイグ)作品投票中。
締め切りは、平成17年7月19日(火)、〜12:00まで。
一人一票で、参加しる!!

534 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 21:54:41 ID:o3ozmiDV
ハンナスレ落ちちゃったねぇ。

レシピ板でハンナのクッキーの質問をしたいけど、
一般的なクッキーとは違いそうだしなぁ。
とりあえず、カシュークリスプを作ろうと、
おつまみカシューナッツ徳用を買ってきた。
ファッジカップケーキはラズベリーシロップが手に入らない。

535 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 02:04:24 ID:eY2T+34W
マーサ・グライムズのシリーズて4作目がすっとばされてるけど
何でかわかる人いる?

>>534
1が1だったし…

536 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 17:16:23 ID:SIw+j/FU
チョコ猫読了。
既出だけど、主人公の言い間違いにイライラ。
なんでそういうキャラにしたんだろう。
続刊は読むか微妙だな。

訳者も苦労しただろうな。気の毒に。

537 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 21:22:58 ID:2frnCk9S
迷子のマーリーン、読了。
犯人が誰かというだけでなく、最後に返った大きなどんでんがなかなか良かった。
次も本国では出版されてるようなので、楽しみだな。

チョコ猫も面白かったけど、確かに言い間違いにはイラつくね。
ブロンド美人はバカっていう印象を強調して、
探偵役とのギャップを作りたかったのかなぁ。

538 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 10:09:54 ID:txaJuZwx
チョコ猫の言い間違いは、ここぞというシーンの緊張感を台無しにしていた
ような感じがした。
でも、本国では次々続編が出ているってことは、向こうの人はあまり気に
ならないのかなぁ…。
不思議だ。

539 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 15:02:29 ID:UmDIQyzf
訳文だから不自然さが際だつのかも

540 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 11:22:00 ID:v9xapEk/
ジル・チャーチルのジェーン・ジェフリィシリーズ、
今年の1月に、いつ出るのか出す気はあるのかというメールを出したんですよ。
すると夏に出るという返事が来たんだけど、もう秋なのに出ませんね。
もう一回メールしようかどうしようか迷っているところです。
皆さんもメールしてみませんか。

翻訳物が出ないのは、たいてい翻訳者がサボっているからだと村上春樹が書いていました。
みんなで催促すれば、訳者の尻をたたいてくれるかもしれない。

541 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 11:58:51 ID:gDzUKRCR
でもケイト・チャールズ の新刊が出ないことについて
訳者のHPで聞いたら、直訴してくださいとか返答があったから
草原の責任もあるかと

542 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 09:19:29 ID:/ac75RA+
浅羽さんは早川のクリスティ作品の新訳も手がけていたような・・・
でも他の作品で浅羽さん何か手がけていますか?
体調が悪くて仕事が進まないとか、浅羽さん側の事情があるとかは考えられない?

543 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 10:47:11 ID:cFnCE7GF
>540です
ごめんなさい。
書き忘れましたが、メールしたのは東京創元社です。
浅羽さんにはしていません。

544 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 14:11:52 ID:cf5OPu/B
翻訳物って売れても出版社にとってたいした利益にならないんだよ。
だから本が売れなくなり出版社の経営が悪化すると真っ先に翻訳物が切られる。

最近シリーズものの続きでないのはそのため

545 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 18:33:10 ID:7fZawdmo
恋するA・I探偵読んだ方、いかがでしたか?
ちょっと興味があるんですけど・・・
チョコ猫で「買って失敗!」を経験しているので
(あの言い間違いが読んでいてイライラしちゃって)
買おうかどうか迷ってしまってます。


546 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 06:42:26 ID:WvInyFz2
ttp://www.cnet-sb.ne.jp/ahcom/boardm/img-box/img20050731005430.jpg

これもコージーミステリーに入るかな?

547 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 07:10:19 ID:ZPxv2pyZ
ケイト・チャールズ読みたいのに絶版か…
行動範囲内の古本屋は品揃え悪いし
出版不況が憎いorz

548 : ◆KFP76vGB4c :2005/09/09(金) 07:15:41 ID:Y/BqR6Nw
tesuto

549 : ◆Zlh5KNOoGA :2005/09/09(金) 07:16:44 ID:Y/BqR6Nw
hutatabi

550 : ◆h81jjGosuo :2005/09/09(金) 07:17:30 ID:Y/BqR6Nw
mitabisannzyou

551 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 20:27:47 ID:4Gk2EJmr
>>545
「恋するAI探偵」読みました。
なかなかにハラハラドキドキでページは進みましたが,
AIにしなくても良いんじゃないか,とか,
えっ,そこまで行ったのにそうくるか!(なにもそうしなくてもいいじゃん)
と言うところも,自分的にはありましたね。

すいません,全然参考にならないですね。

552 :545:2005/09/10(土) 07:37:02 ID:ChKg2TIf
>>551
いえいえ、参考になりました!
買ってみようと思います、まだブクオフには出てないだろうなー。
定価で買おう・・・


553 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 20:46:27 ID:BSUVyIPu
クッキングママシリーズ新刊が出ていたけど
表紙のイラスト作家が変わっている.....
しばらく本屋で固まってしまいました。

554 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 22:16:39 ID:B1U0vHoC
「恋するAI探偵」結構楽しく読めた。続編が出たら読みたいな。
でも邦題はもう少し考えて欲しかった。



555 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 20:08:54 ID:ASY+oEy1
「ザックを探して」とか?

556 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 22:10:32 ID:0Rnw2Kmc
ユー・ガット・マーダーとかじゃなくてよかったじゃんw
鳥シリーズより好きだな、まだ最後まで読み終えてないけど。

>>553
前のこわいおばさんもイメージ違ったけど
今度のもまた違うなー。

557 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 00:45:05 ID:l3FCEpqy
クッキングママは30代半ばってことになってるけど
「自称」であって、本当は40超えてるんじゃないだろうか。
年齢聞かれると「20歳」とか答えるおばちゃんっているでしょ。あんな感じ。
大学行ってた期間とアーチを生んだ年齢を考えると変だもの。
40過ぎの設定ならあの老けた絵でも納得。
画家変わってもシワは必ず描かれてるしねぇ。

558 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 06:22:25 ID:wkV6MOlq
自分も鳥シリーズより好きかも。AI探偵。
ていうか、初期の頃はよかったんだけど、段々メグが鼻につくというか
読んでて、ちょっとムカつく部分が増えてきた感じで。
チューもそうならないことを祈る。

559 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 05:18:14 ID:xDjlkDx1
>555・556
AIの間のハートが気に入らなかったんです。
こっぱずかしくって。
だからといって何がいいかって聞かれると困るんですけどw

560 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 11:19:36 ID:43CMygGJ
どなたかHPBの「フランス鍵の秘密」は読まれましたか?
ユーモア・ミステリだと聞いたのですが、「アメリカの寅さん」というコピーを見て
今いち手が出ません。
…というか、コージーじゃないのかな?

561 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 19:04:29 ID:gbOPFdEq
>>560
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1085717180/753-755
この辺が参考になるかな?

562 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 21:30:44 ID:4ktew7Xh
560です。
すっごく参考になりました。
ありがとう。

563 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 21:37:49 ID:0bMV7QF7
別れる二人の事件簿みたいな本ありませんか?

564 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 13:17:43 ID:NqQ+ugjl
「研修医エヴリンと夏の殺人鬼」
面白いのかな?全然話題にならないけど。
今日本屋で見つけたけど、手に取ったものの買うのを躊躇してしまった。
文庫本で1300円って・・・
図書館行ってこよう。

565 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 22:01:03 ID:TantHHnm
>>564
読んだよ。
医者である必要があんのか?って思った。
他の職業でもいいじゃんって感じ。
殺人の手法も、関係ないし。
これよりAI探偵のほうが面白かったよ。

566 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 14:28:24 ID:Ld4wrE9z
>564
ブックオフで2冊並んでるのを見たけど…。
565さんのおっしゃるとおりなら、それもまた仕方ないことなのかも。

567 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 20:29:02 ID:S/78twIG
>>565-566
情報ありがとうございました。
ブックオフを回るか図書館で順番待ちをします。
それにしても文庫本で1300円て強気すぎますよね?

568 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 08:55:55 ID:H0UqzrGi
「ダージリンは死を招く」読んだ人いますか?

ティーショップ経営の女主人公の話ですが。
少し文章が拙いというか読みづらい・状況が掴みにくい感はあるけれど・・・
死体が出てくるけど「ミステリ」ではないかも。
お茶に詳しくなるので、お茶に興味のある人にはおすすめ。

アリサ・クレイグ(マクラウド)だったら同じ題材でもかなり面白く書いただろうな・・・
彼女の新作がもう読めないのは本当に残念。
チラシの裏スマン

569 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 14:36:21 ID:1d8eUo4K
ダージリン、主人公の魅力がいまいち

570 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 00:59:21 ID:Eea4i0iW
そこそこ若い、口髭はやしたハンサムさんて想像できない
クラーク・ゲーブルやトム・セレクみたいな渋い中年路線ならなんとか
口髭って、私の中ではオジサンぽいかオモシロになっちゃうんだけど
アメリカの女性にはもてるのかな?
無精髭ぽい顎鬚ならイメージできるんだけど…

571 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 07:44:07 ID:uXPCub58
>>568
内容そのものより、文体そのものに引き込まれるところがないんだよね。
訳者が悪いのかと思ったり・・・
次回作は出ないんじゃない?
出ても最初に買って懲りた人は絶対買わないと思う。

チョコ猫は別の意味で懲りた。
読んでいてイライラする。

572 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 09:52:30 ID:WZhq8Ajw
別の意味を詳しく

573 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 10:14:00 ID:jg8alZU1
ここぞという時のヒロインの言い間違いのことだと思うけど。
523くらいから出てるよ。

574 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 15:12:05 ID:A6suqdV1
同じブロンドが主人公なら、「バブルズ」のほうが読めた。
あれも、ちょっとだらだらしてる感がないでもないけど。最近の小説って
分厚いよなぁ…

575 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 00:02:57 ID:9FfHMZtl
今年のコージー新刊のトリを飾るのはお菓子探偵ハンナのようですね。
12月20日発売予定ジョアン・フルーク著「シュガークッキーが凍えている」

576 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 07:05:53 ID:GBnDn6H8
このくらいのペースで出てくれると、ファンとしては本当に嬉しい。

577 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 01:12:38 ID:axp/s+Ht
ケイト・チャールズを出させるために草原を襲撃します

578 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 22:49:31 ID:LdVXZyip
ウェディング・プランナーの本、面白かったよ。
男前の刑事、おしゃれで口の悪い男友だち、
お盛んだけど頼りになる助手、お節介だけど憎めないおばあさん、
とことん嫌われている被害者、
まあ型通りではあるが、テンポもよく、安心して読めた。

579 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 02:01:41 ID:999751S0
上の方でちらっと名前が出ていた松尾由美「バルーン・タウンの殺人」を今読んでます。
設定はSFだけど、内容はミステリーですね。コージーっぽい雰囲気もあります。
手に取ったきっかけは、表紙イラストがジル・チャーチルのジェーンシリーズの西山キク子さんだったので、
新作かと思ったから。平積みされてました。
あーでもおいしそうな料理は一向に出てこないなぁw

580 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 02:12:21 ID:K26T7Y0u
>>579
戦時中の子供じゃないんだから・・・w

581 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 12:04:25 ID:PzvE1ODh
あの、質問なんですが
アリサ・クレイグの新作が読めないって
もしかしてお亡くなりになったのですか?

582 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 12:18:17 ID:D+8ucIaS
うん

583 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 16:00:25 ID:sAXnLA8t
でも、未翻訳作品はまだありますよ。

584 :581:2005/12/11(日) 16:43:12 ID:PzvE1ODh
そうだったのですか…
ショック!
でも未翻訳作品が出版されるのはいつのことでしょうか?
最近はあきらめています

585 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 17:05:40 ID:3pbz/3Ud
ハンナの新作ゲットしました
巻末の「レイクエデンのとっておき料理集」は全体の1/4くらいありそうです
しかもいつもどおり本文中にもレシピあります
ということは小説の分量が…(´・ω・`)ショボン

586 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 09:21:00 ID:pUlrDbKf
クリスマスのボーナス・トラックみたいなものと
訳者も書いていた。

メインはレシピとパーティだな

587 :名無しのオプ :2005/12/24(土) 18:36:06 ID:+8kfd6O8
「恋するAI探偵」自分的には久々のヒットでした。
メグシリーズは一作目で投げ出したのであまり期待してなかったけど、
続刊が待ち遠しい。

>>554
禿同。「AI探偵は眠らない」ぐらいならよかったかなと(駄目?)
内容からして男性読者も取り込めそうなのに、
あの表紙とタイトルで層を狭めてしまってるのがもったいないと思う。

588 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 14:31:22 ID:pPIAAEUu
ハンナ新作ようやく読み終えた。
ところで、ベサニーってアメリカじゃよくある名前なの?
長いこと生きてきたけど初めて聞いた名前だったよ…。

589 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 01:56:44 ID:UlSnSpbF
『シュガークッキーがこごえている』で夏のガスパチョというレシピがあるけど…
そもそもガスパチョって夏の料理だよね?
トマトが旬の季節にだけ作るので…とあるけど、トマトが入らないガスパチョなんてあるのかな??

590 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 02:46:58 ID:R/lBGY01
>>588
邦訳もある作家名で見たことあるのと、ターシャ・テューダーの
娘さんもベサニーだったんで、自分にとってはそんなに珍しいと感じないや。
多くはないかもしれないけど何回か小説の中でも目にしてる。
海外物読んでるとそれなりに見かけるようになるんでない?

591 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 07:26:54 ID:qwtRbA/R
>海外物読んでるとそれなりに見かけるようになるんでない?

イギリスが舞台だったり、出身の作家の作品だとあまり見かけない気がするな。
アメリカによくある名前なんだろうか。
私も海外物はかなり読んでるつもりだったけど、初めて見た名前だったよ。

592 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 07:54:26 ID:oISlync4
サメに腕を噛み切られたサーファーの女の子が同じ名前だったような。<べサニー
ハワイの子だっけ?

593 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 12:14:28 ID:5GzJgZiS
名前サイトで引いてみた。ベサニーはユダヤ系の名前みたいだね。


BETHANY
"Life-town near Jerusalem"

Gender : Primarily Female
Origin : Hebrew

594 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 16:27:48 ID:asv5oylV
Bethanyでイメージ検索するといろんな顔のベサニーさんが見られるよ

595 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 17:06:12 ID:mot+k8bc
創元推理文庫 3月刊行予定
◇『誰かさんが見ている』 ジル・チャーチル著/戸田早紀訳
終わらぬ不況に謎のミイラ化死体。貧乏兄妹の奮闘続く第三弾。

もう一つのシリーズはどうなってるんでしょう…?

596 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 14:41:38 ID:ORe+Bujn
ジル・チャーチル、キター(AA略)と思ったのに、
そっちのシリーズかよ・・・orz

597 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 23:34:03 ID:UTezQh57
「馬用の目隠し」ジェーン・ジェフリーは言った。
「あんたが運転してる時あたしには馬用目隠しが必要。
それと前に垂れる板みたいなやつ。それなら膝しか見えないもん」
ジェーンの親友、シェリイ・ノワックはアクセルを踏んでいる足を緩めた。
ヴァンはわずかばかり減速した。
「あたしは一度だって事故を起こしたことはないの」シェリーは言った。
「あたしの不注意以外でも一度も」
「気休めになってないよ。それってシェリイの悪運が全部
本当に大きな事故が起こるときに備えて貯金されてるってことじゃん。
あんたと違って、あたしは事故の時まであんたと一緒にいたいとは思わないよ」

598 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 12:03:00 ID:00LqCMXl
ごめん、今帰省先なんだけど、↑の会話がどの作品中に出てきたのか
ものすごく気になってる。
すぐに確認できないのでつらい…。
わかる人教えてくれませんか?

599 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 00:57:47 ID:5fH1MXgl
すみません・・・
597は「FEAR OF FRYING」の冒頭を勝手に訳したものなので
どこにも出てきてないと思います。。。

600 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 07:14:09 ID:+bTfqL7X
598です。
あ、そうなんだ。
こちらこそ早とちりしてごめんなさい。
でも、いつもながらの会話が浅羽さんそっくりの文体で書かれてたので、
すっかり既刊の中からの抜粋かと思ってしまいました。
こちらこそ失礼しました。

601 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 11:49:02 ID:ta7R3BQ/
エレン・ポールの「ジュリエットと気まぐれ詩人」読みました。
前作は感じなかったけど、これはコージーっぽくてなかなか面白かったです。
普通のミステリが犯人を最終章の1つ手前で明かすのと違い、もっと早めに
推理結果を読めるのもばたばたしてなくていいかも。
シリーズ化されてるなら次も読みたいなと思いました。


602 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 18:25:24 ID:hvr8HmWS
>>596
浅羽さんにジェーンシリーズのタイトル案を送るんだww
自分はグレイス&フェイバーも好きなので楽しみ。

603 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 10:22:34 ID:M6nwJRoz


604 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 22:16:03 ID:Jog4zqH6
>>602
日本語タイトルつけるとしたら
「あげるのが怖い」かな。

605 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 21:00:29 ID:6dMmU8si
エリカ・ジョングが元か。シブいな。

606 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 19:27:34 ID:wqD7dryR
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、ジル・チャーチル作品投票中。

締切りは、平成18年3月14日(火)、〜12:00まで。よろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135769150/l50



607 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 00:37:17 ID:H12OujYY
ジル・チャーチルの新刊、読んだ人いないのかな?

608 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 07:19:54 ID:A7xMTP/5
発売日に買って読んだけど、ここに何か書き込むほどの感想もなかった…。

609 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 23:10:35 ID:ukgabTQZ
今読んでる最中。兄弟というかリリーがご近所となじんでいこうとする様が面白い、かな。
あとがき先に読んでしまったので、色々展開しそうな次回作に早くも期待している。

610 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 02:38:04 ID:DQ/8dbR2
>>510

半量で作り、さらに砂糖は半量にしたってことですか?
お菓子作りを殆どしたことがないのでさっぱりわからなくて。

ケーキやクッキーを作った方、ワイヤーラックは必要なものでしょうか?
あと、日本に売ってるクッキー程度の甘さを求めてる人には
あのレシピどおりだとやっぱり甘すぎですか?

611 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 10:45:40 ID:sGRnLROV
>>610
510さんではないのですが、たぶん生地を半量で作り、
さらに砂糖の量を半分に減らしたってことだと思います。
元レシピだと日本人には、かなり甘いと思いますが、最初は
レシピ通りの配合(量は4分の1くらい)で作ってみて
好みで砂糖を加減してみては?

ワイヤーラックは、焼き上がったお菓子を冷ますために必要です。
でも、オーブンを買ったら付いてくる足つきの金網があれば、
それで十分使えますよ。

ハンナシリーズ、好きなんだけどいい加減マイクとノーマンとの
三角関係には飽きてきた。それもこのシリーズの楽しみのひとつ
なんだろうけど。

612 :610:2006/04/19(水) 20:56:35 ID:ItFl3sKt
>>611さん
ありがとうございます。
早速作ってみます。
甘いの苦手なので砂糖半量でやってみます。
そこから徐々に調整していけば良さそうですし。


613 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 13:45:08 ID:EF/FiIHy
>>611
>ハンナシリーズ、好きなんだけどいい加減マイクとノーマンとの
>三角関係には飽きてきた。それもこのシリーズの楽しみのひとつ
>なんだろうけど。

同意。このネタ、ちょっと引っ張りすぎだと思う。
でもノーマンの隠された過去が明らかにならない限り
延々三角関係は続くのかも。
ってか、作者もノーマンのこの件、忘れてないか?

614 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 08:56:12 ID:qWqP9LVm
もうノーマンでいいじゃん、と思うのだけど。
マイクの魅力って何? フェロモンでも出てるの?

615 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 00:34:26 ID:iWolRReM
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
睡眠薬・聖教新聞 ・ダッチワイフ・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号
TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・抵抗1kΩ(黄紫橙金)・媚薬
バーボン・メシマズ嫁のお手製弁当 ・使用済みオムツ・ケロロ軍曹のぬいぐるみ
読売大手小町 ・愛の流刑地 ・チョコチップクッキー

616 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 12:38:20 ID:iV/SMZ7I
最近、はまっているのですが、
J.D.ロブ(ノーラ・ロバーツの別名義)のイブ&ロークシリーズが面白いです。
過去を失った女刑事イブと宇宙1の大金持ちロークが
事件を解決していくという話で、ノーラ・ロバーツらしくロマンスもたっぷりです。
今まで話題に上がったことがなかったと思うのですが、読んだことある人、いますか?

617 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 02:38:36 ID:W25f92lx
クッキングママシリーズ、ここで知って探してたんだけど
大きな本屋でも見つからずアマゾンで頼んでみた。
面白いといいな〜。

618 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 07:04:49 ID:OvBuRpyF
クッキングママは面白いんだけど、だけど・・・
ゴルディの性格が鼻につくときがある。
息子のアーチーが思春期で、不安定な様子がリアルで
読んでて、まるで息子をもつ母の気分。
料理のレシピは、日本では手に入りにくい材料が多いので、読んで楽しむだけになってる。

でも、このシリーズの最悪なところは、
タイトルが紛らわしいことだ!

619 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 14:08:09 ID:zw7n09yu
全く同感。

620 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 15:01:40 ID:9iVHfvSB
617です。
ハンナでコージーの面白さに目覚めたところなので
クッキングママもまとめて購入したんですが・・・。
正直ちょっとイライラするかも。
私に子供がいないせいもあるかもしれないけど・・。
まだ1巻しか読んでないんだけど、最終巻まで読めるか不安になってきた。

621 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 20:12:59 ID:2mxO66/e


622 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 21:14:14 ID:oE79O/Uv
>617=620
まぁ、あの本は
「早く次を読みたい〜」とはならないだろうから、
積んどいて、気が向いたらぼちぼち読んだらいいよ。

そういう私は616.
だれか「イブ&ローク」読んでない〜?
ミステリーとしても面白いよ〜。

623 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 21:15:46 ID:PJsB8pG1
集英社文庫の目録からジョーン・ヘスの名前が消えているのはもう続きを
出版してくれないということでしょうね。orz
扶桑社かヴィレッジブックスあたりで改めてだしてくれないかなあ。

「死んでも生きたいアルプス旅行」マディ・ハンター著(扶桑社ミステリー)が
なかなか面白かったです。
バツイチ失業中のヒロインはお祖母ちゃんの付き添いでシルバーツアーに参加。
旅先で添乗員が死んじゃって、「旅行代金全額返金=無料」に釣られて
代理の添乗員を引き受けるけど…。w

624 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 12:18:22 ID:5lKl1pJC
先ずはこのスレの住民の皆様にお礼申し上げる。
お陰で五十男がコージーミステリに開眼した。
わけても最大の収穫はシャーロット・マクラウド=アリサ・クレイグを知ったこと。
ジョーン・ヘスの”マゴディシリーズ”もお気に入り。中でも「ジルバ」が好き。
リリアン・J・ブラウンの「猫は殺しをかぎつける」もイイですねえ。まるでマローン、ジェイクの世界のよう。
ここでも評判の高かった「庭に孔雀、裏には死体」も多いに楽しめました。メグパパ大好き。
ただ、「図書館シリーズ」と「クッキングママ」が早くも2冊目にして、主人公の性格が鼻に突き出したのが気掛かり…。
まぁ、気楽に行くさ。お楽しみはこれからだ!
PS 皆さんも取り上げていた大好きな「スウィートホーム殺人事件」を久々に読み直したところ、なんと冒頭の事件に掛けつける刑事が、あのシャンディシリーズの学長と同じ名の“スヴェンソン”であることを発見して、思わずニヤリとしてしまった。


625 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 12:52:37 ID:23gQywjP
倉知淳の「猫丸先輩」シリーズとか、
加納朋子とか、ああいうのはコージーっていうの?

626 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 00:15:31 ID:CpWtX/Zk
ふと思ったんだけど、コージーミステリーって、
都会的な感じのはないのかな?
クッキングママもハンナも田舎の方の話だよね。

クッキングママは読んでてだんだんイライラするのと暗い気持ちになる。
もう少し明るい話はないものか?探し中です。
お勧めありますか?

627 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 00:32:55 ID:ZzFOTmtS
クレイグ・ライスのとか

628 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 08:37:38 ID:eJ9ev/BB
>626
「死体主催晩餐会」だったっけ?
都会のケータラーが主人公だったと思う。
ウエディングプランナーが主人公のもそうだったと思う。

でも、コージーミステリーが主人公の人間関係の範囲で
殺人事件が起こる性質のものだから、限られた社会で語られるだろうし、
そうなるとどんなに都会を舞台にしていても、田舎くさくなるのではないでしょうか?

629 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 00:15:47 ID:9zNpAmVt
>626
私もクレイグ・ライスを押します。
最近新訳で出版された「セントラル・パーク事件」お勧めです。

630 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 11:01:52 ID:w4wWAXuh
>>627
ありがとう。
探してみます。

>>628
ありがとう。
ケータラーの話は好きだから嬉しい。
どうも閉鎖的な話は煮詰まるなーと思ってたので
都会の話だったらどうだろう?って期待してます。

>>629
ありがとう。
最近新訳で出版されたところならすぐに見つかりそうですね。

楽しみが増えました!

631 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 10:43:51 ID:2iHAer3M
「イブ&ローク」は、ロマンスのスレでたまに話題になってるよ。イブの性格が嫌いという意見が多く、あまり評判は良くないみたい。私は最新刊まで読んだけど、だんだん面白くなってきたよ。イブの成長物語かな。まわりをとりまく仲間もいい感じ。

632 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 01:20:58 ID:R3XA24yO
>>626
クッキングママ、息子の行動がさっぱりわからなくて
感情移入できなくなってきた。一応全部読んでるけど。
母親が暴力受けてるの見て育って離婚しても未だに恐怖になってるのを
なんとなくわかっててなんで母親にあんな対応できたんだろって。
思春期ってことで割り引いてもちょっとね。やはり外見カコイイのと
父性を求めてたんだろうかー。

やっといなくなったから(ヒドス)
これからは明るくなるかなーと期待。

633 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 02:41:11 ID:JXggdJdD
>>632
私はあの息子もだけど、母親の異常な気遣い?みたいなものにも違和感が。
あれがアメリカでは普通だというなら仕方ないとは思うけど。
ま、ジュリアンも相当なもんだと思うけど・・。

Tバック探偵シリーズっていうのが売ってたので買ってみた。
まだ最初の方しか読んでないんだけど、訳がいいのか読みやすい。
読んだ人いるかな?

634 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 03:42:41 ID:UADdfPC1
あー、母親は長年のDVを受けて夫、子供に関しては精神不安定なんだろーなーと思ってた。

Tバック探偵知らなかったのでぐぐってみたら
すごい設定にワロタ、豊胸手術までしてんのねww
見つけたら読んでみます。

翻訳も好みなのとそうでないのがあるよね。
「ゴミと罰」のジェーンのシリーズの訳が個人的に苦手。
主人公達、全体的には小津の映画に出てくるような昭和初期っぽい言葉使いなのに
時々フツーに現代っぽい言葉や小道具(セクハラとか携帯とか)が混じるんで違和感が。
その部分だけ調べたのか下訳してる人が違うのかなあ。

635 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 09:26:49 ID:OX6g47oF
Tバック探偵読んだよ。
面白かった。

次々、新しいシリーズが出るのはうれしいけど、ちゃんとシリーズにしてほしい!
一冊二冊だけであとシラネはやめてくれー、出版社どの。

以下、ネタバレかも


元夫とのエピソードはジェーン・ジェフリーのようであり、
ワイルドな男性が出てくるあたりは、ステファニー・プラムのようで、
あぁ、おじいちゃんがはちゃめちゃなあたりもそうか。
頼もしくて行動力抜群の友達は、私的にはクッキングママのマーラを思い出した。

636 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 01:35:57 ID:1tW4m/UK
主婦探偵ジェーン、確かに訳古い。
ミス・マープルみたいな舞台設定ならいいんだけど
ケータイだのブカブカファッションだの現代の話であの言葉使いないよね。
いろいろあるけど、今思い出せたのは
ジェーンの娘、中学生のギャルギャルしい子が「○○さんの車の”警笛”じゃない?」とか。
アリエナス

Tバック探偵面白そう。今新しいシリーズ模索してるから読んでみる。

>一冊二冊だけであとシラネはやめてくれー、出版社どの。
禿禿同。ある程度売れないとやめちゃうのかな。

637 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 12:14:12 ID:E61HTJqA
コージーミステリフェアとかやらないかなあ。
最近読み始めたのだけど、近所の本屋さんはどこもゲームやレンタルコーナーに圧迫されて
外国のコージー系なんてほとんど置いてない。
一度手にとってパラパラ見て買いたいのになあ。

東京でおすすめの本屋さんってありますか?
夏に上京して本屋巡りして地元にないコージーミステリ系を買いまくろうと思ってます。

638 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 14:01:25 ID:fDgg+hRN
東京のどこに行くかで変わってくるなあ。
ベタなところで神保町の書泉と三省堂。オリジナル栞ももらえます。
いっぱい買えると良いね。

アーロン・エルキンズはコージーに入る?
スケルトン探偵は男性主役で骨がたくさん出てくるけど、世界各地に行って
名物食べて名所も見て、奥さんともラブラブ、という感じがコージーっぽい。
学者が多いところはシャンディ教授っぽくもあり(そこまではじけてないけどw)。

639 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 04:55:15 ID:7wOMeiPy
東京駅八重洲口から徒歩数分のとこに八重洲ブックセンターがある。
地下1階、地上8階だから、在庫が多いことは確か。
地方から来た人には便利だと思うな。配達してもらうこともできるし。

池袋のジュンク堂も巨大。
神戸が発祥だが、神戸のほうは知らんので。
池袋st..から歩いて10分くらいかな?

640 :637:2006/06/07(水) 15:11:29 ID:TbOZ7pHv
>>638
神保町ね、アリガトン!
新宿からあちこち動こうかと思ってたので問題なしです。
いいの見つかるといいな。

通販でレビュー見て面白そうと思って
「待ち望まれた死体」を3作目まで買ってみたけど
主人公に感情移入できなくてダメでした。やはり実際見なくてはと再確認。
ネタばれになるからくわしく書かないけど
「S-E-X」って声に出さないで夫に見えるように言うシーンでまずドン引き。
3作目のピックス母子が主人公のが一番良かったです。

641 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 15:13:07 ID:TbOZ7pHv
書いてるうちに別のレスが。639さんもサンクス!
田舎の郊外型書店はいっぱいあるんだけど、ほんと品揃えが悪くて。

オラなんだかワクワクしてきたぞ〜

642 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 19:37:26 ID:fTTIYDz5
お!Tバック面白いのかあ!
Tバックも気になってたけど
迷って「アンティーク鑑定士は見やぶる」を買いました
殺人事件じゃなく
骨董品に関する事件がメインのせいか
途中までは「ちょっとビミョーかも」と思いながら読んでたけど
後半の展開と骨董売買の内幕みたいのは
けっこう楽しめました
今作が小説デビューらしいので次作に期待です
さて、明日は「Tバック」買うぞ(^◇^)ゞ

643 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 12:29:35 ID:IHd5J3PC
-09

644 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 16:24:36 ID:M4MZFpON
お菓子探偵ハンナ、ノーマンとマイクで揺れてるのはわかるけど
マイクは結婚相手には絶対向いてないよね。
個人的に若い頃のロバートレッドフォードとちょっと前のブラピを混ぜたような
大柄保守的セクシーなブロンド男を想像してます。

ノーマンは夫向きだけど、義母になる人は母親と結託しててうざい×2だし
死んだお父さんは盗撮よりひどい事してた人だからちょっとな〜とも思う。
同じ写真が趣味だし。まあそんなとこは遺伝してないだろうけど。
両方のいいところを適度に持った新キャラが現れてハンナをひっさらったり・・・はないか。

645 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 07:27:22 ID:n1VQaT9v
「死ぬまでお買い物」買いました。
またこれが、シリーズ一作目。
ちょっと読んだところ、わけありの主人公とクセのあるアパートの住人、主人公の勤め先もクセあるし、
濃ゆい世界でした。


>644
同感!顔と体が格好いいだけで、性格悪い(というか合わない)のに
なぜハンナはマイクとデートするのか、私にはわからない。
顔とスタイルがよければ性格悪くても許せるのか?

646 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 22:41:11 ID:8KiwXwks
私も「死ぬまでお買い物」読みました。
現在「Tバック」読んでます。
「Tバック」はうん、コージーだね!って感じですが、
「お買い物」はこーゆーのは多分コージーじゃないと思います。でも面白かったです。他のも読みたい。

647 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 07:39:32 ID:EpD/Mg9Z
「お買い物」読みました。
これがコージーになるかどうかは、アパートの大家さんのがんばりにかかっているかも。
ヘレンが仕事を変わるたびに、その店で事件が起こるのでしょうかね?
そして何話目かで元夫が死んで、容疑がヘレンにかかるとか?

最近、未訳のコージーを読むために、英語をがんばろうかと思ったりしている・・・。
次々出版してもらうためには、出版社と訳者さんのどっちにお願いしたらいいんでしょうかね?

648 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 09:46:48 ID:9eGhmwxX
どっちも!と思う自分も丸善やアマゾン見て洋書買おうか悩んだことあり。
英検2級じゃ無謀かなと思ってやめましたが。
英訳サイトなんてほとんど役にたたないし・・・。

ケータリング探偵マデリンの続きが読みたいんですよね。
ガンボとかスシとかタイトルについてて読みた〜い!

649 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 09:11:32 ID:6blD9ZiD
お菓子探偵ハンナ、新作まだでないのかな?
来月夏休みとる予定なので、旅のお供に持っていけたらいいなー

650 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 20:09:19 ID:T7tIdSvH
>>648
英検なんて持ってないけど、好きな作家の新作や途中で翻訳されなくなった
シリーズの続きが読みたいがために、原書を読むようになったよ。
英語は苦手だったけど、なんとかなっています。

651 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 22:27:50 ID:whv7QNBZ
>>649
20日にヴィレッジブックスの来月の新刊案内が出るかもしれないから見ておいたら?

久しぶりにサイトに行ったら6月20日発売の新刊
「マタニティママは名探偵」
妊婦からスタートですか。
でも次回作はどうするんだろうと思わせるタイトルだなあ。

652 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 22:56:53 ID:g4e+GR7O
バルーンタウン思い出したw

653 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 08:32:26 ID:I21Q12AH
「マタニティママ〜」
店頭でちらっと見たけど、娘のお受験に失敗してがっかり、
そしたら園の人間が殺されて〜って話らしい。
日本とたいしてかわらないのね。

654 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 18:30:11 ID:hVRKFyl4
ログを読んでいないので既出でしたらごめんなさい。

ナンシー・アサートンの
Aunt Dimity シリーズは邦訳されていますか?

私はペーパーバックで読んだのですが、平易な英語なので
英検2級レベルで全く問題なく読めます。

655 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 23:50:41 ID:p++lc5z1
>654
知らなかったのでぐぐってみたら、アメリカの書店員さんおすすめ100に入ってたみたいですね。
ディミティおばさん本人が幽霊でふわふわ出てくるってどんな話だ?と
すごく読みたくなりました。
ペーパーバック、日本で普通に売ってますか?


お菓子探偵ハンナで、ハロウィンにキャンディコーンを乗せたクッキー作ってた話があったけど
クリスマスのキャンディ・ケインなら知ってたけどコーンは知らなくて
今いろいろ検索ついでに画像検索したら、見た事ないキャンディが。
とうもろこしには見えないんだけどこれがキャンディコーンかーと楽しくなりました。

656 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 19:47:16 ID:FDnR5FNP
>>655
654です。
sage進行なのを知らずに前回はあげてしまってごめんなさい。
私はまだシリーズを3冊しか読んでいないのですが、いずれも日本の
アマゾンのバーゲンで買った記憶があります。元々海外ミステリーが
大好きで翻訳本を読んでいたのですが、英語の勉強も兼ねて読みやすい
原書を探していてアサートンに出会いました。何で翻訳されないのか
不思議なくらい素敵な本です。→これが原書でも読んでやろう!という
気持ちにつながりますが…。

J.グリシャムもそうですが、この作家も文章にくせがないので非常に
読みやすいですよ。専門用語もないです。
機会があれば多くの人に手に取っていただきたい本です。


657 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 18:37:52 ID:q3BNmGbu
別にsage信仰じゃないでしょ、たまたまそうなってるだけで
(漢字変換まちがえたがこのままにしとく)

658 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 01:02:26 ID:2XBkwjkv
自分は専ブラなのでsageがデフォルトになってるだけですよ。

そろそろハンナの次が出てもいいころじゃないですかね?
シャム猫ココの新作はもう出てるはずなのに
本屋探したけどまだ見つからない。

659 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 10:03:03 ID:cZooDi6Z
「お買い物」評判いいみたいだけど、自分的には微妙だった。
後味悪いし、ミステリーというには薄いような感じがした。
ま、普通のお話と思えば読めるけどね



660 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 17:26:35 ID:pPdPGSh1
ジル・チャーチルの兄妹探偵モノ(名前忘れちゃった)、割と好きです。
なんとなくクリスティの作品に通ずるものがあって。
美味しそうな料理がいっぱい出てくるのもたまらない。
あの二人はそれぞれ、誰と恋に落ちるのかも楽しみです。
リリーはあのインディアン系の刑事とくっつくのかな、とかいろいろ空想したりして。


661 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 15:01:43 ID:YOi/SBAq


662 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 13:39:48 ID:RSqBZUcv
新刊出ませんな…。

663 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 03:43:36 ID:p1z4yPU5
毎月、どれか1つくらいは出るかなーと期待するも裏切られる・・。
まさかシリーズ化してるやつ、途中で止めるなんてないよね??


664 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 13:38:18 ID:ICCIpQrC
10月20日ジョアン・フルークのハンナシリーズの新刊が出ますね。
「ピーチコブラー・パイは嘘をつく」945円

665 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 18:27:56 ID:cajnS5/B
>>664さん

ありがとう!やっとか〜。
去年、突然海外物のコージーにハマって
一通りここで紹介されるのは読んだんだけど、
ハンナシリーズは好きなほうだから嬉しい!楽しみだなぁ。

666 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 18:29:15 ID:2fZqPqcR
フルークはいい感じで新刊出るよね。
ジェーン・ジェフリィのシリーズはもう期待しなくなった。
本当に止められてしまったのかもしれない…。

667 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 20:03:07 ID:wDotk6UR
>>664さん

10月の新刊とかってどこで調べてるんですか?
いつも見てるサイトでもまだ9月分までだったし
検索してもでてこなかったしで・・。

668 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 20:10:25 ID:dcqiflBI
>>667
2006年 10月 新刊 でググれ
出版社もわかればつけとけ

669 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 21:05:34 ID:CK/CPFI+
>>667
文庫近刊情報 で検索してみて下さい。

670 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 02:50:29 ID:VtUdcRU5
毎月この位の時期になると翌月の新刊までは
調べられるんだけど、早いなぁ。
ググっても何個かの出版社系しか出てこなかったし。
お世話になります。

671 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 20:21:24 ID:TB5KCZA+
イブ&ロークの12巻でました。

どんどん予定調和傾向が強くなってる。
アングラから芸能界から経済界から、ありとあらゆるところにコネがあって、
本職より高いハッキング能力を持つ大金持ちの旦那がいたら、
どんな事件でも解決できるだろうよ。
でも、メイヴィスとサマーセットが好きだから読んでる。
今回はベッドシーン少なくてよかった。二人とも暇さえあれば(暇を作ってでも)やってるんだもの。

672 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 02:35:05 ID:ifi8E1md
ジルチャーチルのジェーンシリーズ、出る予定があるみたいですね。
ただ、翻訳者の方が亡くなられたらしいんですが・・・。

673 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 03:10:38 ID:xnvlHI4g
>>672
ttp://fineandclear.blog48.fc2.com/
ここの6月見たらチャーチルは訳了してる。
でもセイヤーズは…

674 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 14:56:46 ID:M1rWaZsC
え、浅羽さん亡くなったの?
嘘だと思いたい…。

675 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 17:18:55 ID:ifi8E1md
http://www.sfwj.or.jp/member/INDEX.html#member-w
ソース出ちゃいましたね・・・。

676 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 21:27:00 ID:n5srXusB
嘘だ…、と思いたいです。
8月までお元気そうだったのに何故…。

677 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 16:04:11 ID:m/s59MVi
ショックだ…
浅羽さんの訳書で好きなのたくさんあったのに。

しかしブログがあったのは知らなんだ。
SMAP好きだったのとか、「飛ぶのはフライ」とか、
こんなときに何だがちょっと微笑ましい。

678 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 22:36:27 ID:tKFmF8Ad


679 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 10:44:57 ID:KgnU+dq5
ご冥福をお祈りします。
ジェーンシリーズ、新しい翻訳家で出し続けてほしいな。
個人的にですが、ジェーンシリーズの訳は
ジェーン達の話し言葉がちょっと苦手だったので、新しい人に期待。

680 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 15:33:36 ID:oFDDfNUL
うん、私もちょっと苦手なところがあった。
でも、あの雰囲気はそのままであってほしいな。

681 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 19:03:08 ID:QWI2bO9s
翻訳業界のことってわからないのですが、
お弟子さんみたいな方はいないのかな?
その人に引継いでもらえるといいなあ。

682 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 19:56:01 ID:9XrBeMrl
一般的に下訳する人がいて、「翻訳家」はそれを見て作り上げると聞いたけど、
下訳の段階では、あの雰囲気になっているのかどうか?
下手にされて、微妙なものに嫌だなー。
「指輪物語」の下訳に関わった人が「指輪」を訳しなおした(誤訳を直した)のでも、
新訳・旧訳として色々言われたようだし。
いっそのこと、完成度の高い別物になってもらった方が、
すっきりするかも。

683 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 03:26:07 ID:O4/HOCYo
今日、「名探偵のコーヒーのいれ方」というのを買って来た。
まだ3分の1しか読んでないけど結構面白い。
コーヒーハウスが舞台で、かわったコーヒーの入れ方のレシピ付き。
ネコも出てきます。
著者はミステリ書店「幽霊探偵からのメッセージ」の人で、
別ペンネームで夫婦合作らしいです。
幽霊探偵のほう、読まれた方いらっしゃいますか?
このあと読んでみようかと思って。


684 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 11:16:07 ID:Liyp6u84
私も昨日「名探偵のコーヒーのいれ方」読み終わったよ。
コーヒーにあれだけのこだわりを持ってるってすごいなと思いつつ、ラストも
一ひねりあって面白かったと思う。
ただ、訳でV音の表し方が、地名・病院名はビレッジ・ビンセントなのに、
猫の名前だけはジャヴァっていうのが途中から気になって仕方なかった。
きちんと統一できないものなのかな…?

685 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 00:31:13 ID:wGsI4qdE
「すったもんだのステファニー(三毛猫ウィンキー&ジェーン3)」と
「名探偵のコーヒーの入れ方」を買ってきました。
どちらも猫が表紙だったのでとつい手が…w

686 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 19:25:22 ID:A/UDqNbp
三毛猫ウィンキー読了。
最後がー。
犯人がどうなったのかを知りたいー!
旦那のいとこで、今まで二回しかあったことのない人に
いきなり居候させてほしいと言われても、私だったら断るなぁ。
アメリカの田舎のほうって、日本よりも義理人情に厚いのかなぁ。

687 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 10:22:43 ID:WNlQEqv1


688 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 00:16:01 ID:j6R5D6+r
sage

689 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 18:06:02 ID:fNbnYvqV
駅中の本屋さんに、ハンナの新作を見つけたけど
レジが激混みで買うの止めちゃった。
買っておけばヨカタ

690 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 19:10:20 ID:KQNQNmul
ピーチコブラーですか?
本屋に急がねば!

691 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 19:28:12 ID:9uCCqW1h
ハンナの新作読みました

<クッキー・ジャー>のピンチに、
クッキー買いに行ってあげたいー!
と思ってしまいました

ハンナの恋もドロレスの恋も進展(?)がありましたよ
リサとハーブも幸せそうだし
アンドリアの交渉術も絶好調でした
コージー・ミステリーには魅力的な登場人物が欠かせませんね

事件には言及できないので次回作情報を
次作の「Cherry Cheesecake Murder」では
レイク・エデンで映画撮影するそうです
著者のフルークさんが映画界で仕事をした経験から
複雑な人間ドラマが展開されるそうなので
読みごたえがありそうで、お菓子共々楽しみです

692 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 02:33:08 ID:XlA2Q0vR
ハンナの新作読んだけど、やっぱり好きだなー。
クッキングママシリーズを読んでたんだけど、あの暗さにどうも
ついていけなくて(イライラしちゃう)。
このシリーズ、また1年待ちなんだろうか・・。

693 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 13:48:37 ID:krr4gPK2
このペースで翻訳されてると、次作「Cherry Cheesecake Murder」の次あたりで
原作に追いついてしまいそう。
そうなると、新作読めるのが今よりは間隔あくことになるんだろうな。
それも寂しい…。

694 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 08:51:06 ID:PMlswjA7
「名探偵のコーヒーのいれ方」、私も読みました。
最後、主人公が被害者への思いを語るところが
今まで読んできたコージー物と違う感じがして
新鮮だし、温かい気持ちになったよ。
次回作も買ってみよう。

695 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 23:09:39 ID:q3AmFltt


696 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 19:03:24 ID:DBJiYac9
ぶばっ?

697 :sage:2006/11/02(木) 19:05:54 ID:ZeqtSSu1
「Sugar and Spice」

ハンナの短編載ってるけど、出してほしいな。
題名からしてクリスマスネタだから来年希望

698 :思い出せるままに書いてみる:2006/11/04(土) 21:37:23 ID:aB0RfNgC
途中で飽きちゃったもの
クッキングママシリーズ P・ホールのお人よし探偵シリーズ
おばちゃまスパイのやつ

はまってるけど続きが出版されない・される見込みが無い
アリサ・クレイグ(マクラウド)全般

はまっていて続きを楽しみにしている
海の家のカムデンシリーズ
ハンナのクッキーシリーズ
ジルチャーチル全般
探偵家族
怪盗ニック

好きだけど作者死んでて未訳がナカナカでない
ライス
アシモフの黒後家・ネロウルフ物(コージーじゃなくてごめん)

まあまあ・今後に期待
お茶のヤツ マタニティママ P・ホールのパズルレディもの

図書館で見かけたら読むけど買わない
ミステリ店主アニー 英国王室のヤツ

なんか暗くてがっかり
アボットの図書館もの ジェイニー・ボライソーのやつ


 


699 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 09:12:46 ID:jL890plG
ジル・チャーチルのジェーン・シリーズは「はまってるけど続きが出版されない」
の方じゃないだろうか。
アリサ・クレイグ(マクラウド)もどちらかというと「好きだけど作者死んでて未訳が
ナカナカでない」のような…。

700 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 18:28:01 ID:Cb/pqUA+
私もクッキングママシリーズは途中で飽きました(´・ω・)
待ってるけど続きが出ないのはドナ・アンドリューズの鳥シリーズ。
本国ではハゲタカ以降も数冊出てるみたいなのに。
トラ猫ミセスマーフィシリーズは一時期間が空いたけど、
その後立て続けに出たんですよね…
出版社に要望とか出してみるといいのかな?

701 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 22:51:33 ID:i3O5rvcj
来月の新刊は、それぞれシリーズの続きが出るようですね。
 1日 ランダムハウス講談社 「幽霊探偵の5セント硬貨」アリス・キンバリー
             「アール・グレイと消えた首飾り」ローラ・チャイルズ 
 15日 集英社文庫    「(タイトル未定)」 ダイアン・デヴィッドソン 
 中旬 ハヤカワミステリ文庫   「猫は爆弾を落とす」 リリアン・J・ブラウン

702 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 04:07:02 ID:Sogfimww
ジェーンシリーズ、浅羽さんは訳していたようだから
早く続きが読みたいな。いつ出るのかな。

クッキングママ、読んでると面白いんだけど
息子に対して気を使いすぎているようで、イライラしてくる。

特に、どの本だったか、ジョン・リチャードが拘置された時に
「ママが助けるべきだ」と怒ったシーンとか、
ゴルディが「ママは証人だから、彼と接触できないの」と言ってるにも関わらず
「パパからの電話に出てよ!」と爆発するシーンとかね・・・
読みながら、「ダメったらダメ!」と、なぜ言わないんだと読みながらストレスたまるw

703 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 04:08:05 ID:Sogfimww
↑へんな書き方しちゃった。
「読みながら」が2回あるね。ごめんなさい。

Tバック探偵を読みたいのだが
図書館にない。リクエストするのも恥ずかしい・・・w
買うしかないな。

704 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 22:24:20 ID:w1RjaBvp
クッキングママシリーズ出るんだね。
最近は辛いというか702さんと同じでイライラしてたんだけど
なんだかんだで買っちゃいそうだ。

紅茶シリーズ期待してたんだけど、文章が下手?(訳者)
なんかさくさく進めなくてがっかりしたんだよなぁ。

705 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 23:53:10 ID:XYkWLo3t
紅茶シリーズは本当に読むのが苦痛だった。
筋は面白そうなのに、あれはやっぱり訳がうまくないんだろうな。
浅羽さんが懐かしいよ…。

706 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 17:52:21 ID:bsvE+2yA
ジェーン・ジェフリー・シリーズの未訳のやつはそれほど面白くないよ。
アメリカでの評価も低い。
ほとんど翻訳が終わってるFear of Fryingを誰かが完成させておしまいでいいと思う。

Death by Darjeeling(ダージリンは死を招く)は英語が難しい上に、どうでもいいことが
くどくどと説明してあって最初のほうで挫折した。訳文はこなれてないかもしれないけど、
よく訳したと思う。

ステファニー・プラム・シリーズももうあんまり面白くないし、何かないかなあ。


707 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 19:31:17 ID:nj4mdUdY
ノーマンがサンフランシスコでしでかした秘密ってなんだろう
警察に書類があるってことは前科持ちなんだろうか?
ゆすりの種になって、母親がショックを受けるような秘密、、、気になる気になる

708 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 20:24:54 ID:2NSULB9U
>>707
謎は解明されるのかな。
作者が忘れてるってことは・・・
日本の作家だとよくあるけど、気になるよね。


709 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 00:03:59 ID:Yseao4PJ
>>706
Fear of Fryingは動機がけっこう微妙なんだっけ。
Merchant of Menaceは犯人がすぐわかった。
A Groom with a Viewもストーリーが微妙でジェーンが出てくる理由がよくわからなかった。
Mulch Ado About Nothingはガーデニング好きだからおもしろかった。

710 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 12:15:23 ID:SAlgQbWX
ミセス・マーフィも続きが出ないんだけど、やっぱり続編が微妙?
密林のレビュー見た限り自分は買わない感じだった。
コージーじゃないけどケイト・ロスは作者死んでてryだな。
ご本人も無念ぽいのが伝わって切なかったよ…。

711 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 23:14:50 ID:+pFso7Tj
ウエディングプランナーの新作が出てたので買ってみた。
前作も読んでいなかったのでまとめて買ったんだけど
結構面白いね、これ。



712 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 16:25:46 ID:xm74CEXy
【創元推理文庫】(海外ミステリ)
◇『飛ぶのがフライ』 ジル・チャーチル著/浅羽莢子訳
主婦探偵、キャンプ場で死体と遭遇。人気シリーズ待望の第9弾。

来年1月の新刊だそうです。やったー!

713 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 18:35:15 ID:T7fSEd8f
>>711
キャラ立ってるよね

714 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 20:22:25 ID:wE+ERfAv
>712
久々のジェーンシリーズですね、楽しみ!

715 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 03:31:50 ID:8uQdswP4
>>712
ジェーンシリーズ!
何時ぶりでしょうか……もう出ないのかなーと諦め気分だったことも
ありますが、待って良かった。楽しみですねー!

>>707
謎、自分も気になってます。
ノーマンがハンナに秘密を告白することが結婚の決めてに?なんて予想
しているんですが、違うかな。
マイクも好きだけど、結婚後も知り合いの女性の家を深夜に訪れては
家電製品をせっせと修理しちゃいそうな感じで、ちょっと…

716 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 12:10:07 ID:L4skhonS
お茶と探偵シリーズ、読んだ人いますか。
ローラ・チャイルズのセオドシア・ブラウニングシリーズ。
ちょっと読み始めたんだけど、面白いし、
ときおり混じってる紅茶の入れ方ノウハウやトリビアはいいんだけど
そこに描いてあるドレイトン(という名前のティーショップの店員)の絵が
少女マンガチックで萎える・・・
これさえなければサクサク読めるのに・・・

717 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 15:38:13 ID:oq893Kru
704と705に感想出てるよ
あの作品は、絵がどうこうと言う前に、とにかく訳が読みにくかった。
読み終えなくてもいいやとまで感じた本は久しぶりだった。


718 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 21:03:09 ID:+wipyO+/
紅茶のやつ、読みにくいって感想がおおいけど、私はすんなり読めたよ。
訳よりもストーリーや登場人物の魅力がハートにズドン!wと来なかったけど。
でもまだ2冊目だからこれからじわじわお気に入りになるかも、と様子見。



719 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 22:34:45 ID:9GaYylBd
>>716
少女っぽすぎるというか華奢過ぎるよね(ウェディングプランナーの表紙もだな)。
ランダムハウスとソニーマガジンズから出てるコージーのイラストレーターの人選は
趣味に合わないことが多いわ…

720 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 00:51:45 ID:guyOyYhd
私はコージーミステリー全般、表紙がダメ。
そのせいでこのスレ見つけるまで食わず嫌いだった。
実際は好きなジャンルだったのに・・。
クッキングママは怖かったしw

721 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 07:03:32 ID:KfEw0sGQ
創元推理文庫の表紙は好きだな。
ハンナシリーズのあの得体の知れない動物は一体何だろうと、新刊が
出るたび考えちゃうよ。

722 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 21:58:43 ID:b2+t+boP
オイラも紅茶の奴面白く読めたよ。
続けざまに買っちゃったくらい。
表紙ってあんまり気にしたことなかったなあ。カバーかけちゃうし。

ただクッキングママは怖いってのは同感w(ちょっと立ち読みしたことしかない)

723 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 23:21:59 ID:NNl97sOZ
ドナ・アンドリュースって面白いの?

724 :名無しのオプ :2006/11/25(土) 10:44:29 ID:NnH8Fe/B
クッキング・ママが好きという人は少ないのだろうか?
PSTDで不安定ながらも、必死に状況に立ち向かっていくゴルディと
彼女を支えるトムやマーラの姿を見ていると「人生は悪くない」って思うんだよね。

>>723
面白いという意見が多いよ。
メグシリーズ一冊目で投げてしまった自分には語れないけど…
「恋するAI探偵」は続刊が待ち遠しい。

725 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 12:57:02 ID:AFe/qNet
クッキングママは怖いよね、表紙がw
最近新しいのになったけど、あれはゴルディとトム?
金髪のクルクルでぽっちゃりしてるはずのゴルディが
NYのリッチなセレブ妻風になっててびっくりしたw
(前の、チークを縦にいれてるのも怖いけどね)

ジェーンシリーズも、中身は好きなんだけど
表紙が漫画っぽくてあんまり・・・やっぱカバーかけちゃう。


ブコフでマデリンのケータリング探偵シリーズを購入(死体主催晩餐会)。
面白いといいなあ。

726 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 21:53:42 ID:eKxxEdcS
>>723
鳥シリーズはドタバタコメディとぶっとびキャラが好きならオススメ

727 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 01:10:28 ID:1FweFO7C
>>725
ゴミと罰を表紙買いしましたが何か?w
あの絵柄が好き。絵だけでジェーンシリーズだと勘違いして
ほかの人の作品を買ってしまったことすらあるww
外で読むときはカバーかけるけど。

クッキングママの表紙は確かに怖いよね。

728 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 01:55:51 ID:xPJ+PgsO
アーチ×ジュリアンを妄想してみるテスト

729 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 19:07:24 ID:71OeZ/xo
ジェーンシリーズの人、なんとかクニ子さんだっけ。
バルーンタウンものもやってるよね。すっきりしてて、私も好きだな。

鳥シリーズの坂田靖子はもともとファンだし、
パンプルムース氏とポムフリットの表紙もイイ。
ハンナの得体の知れない動物? ぬいぐるみ? は
キモッとか思うがなんか気になる

730 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 19:33:31 ID:kMxW2QQ6
シャンディ教授シリーズの天野さんの表紙は好きだったなぁ

731 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 20:37:34 ID:2zcpJ5ZD
>>727
ジル・チャーチルも日本語版の表紙がけっこう気に入ってるとどこかに書いてあったね。


732 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 03:23:45 ID:CnncU5v8
ハンナの表紙はかわいいんだけど、内容とちっとも合ってなくて好きじゃないなぁ。
文が横書きで書いてありそうな感じというか。
水玉とかドクロとか、かわいいんだけどねぇ。
私もジェーンシリーズの人のイラストが好きで、ついバルーンタウンをジャケ買いしてしまった。

若竹七海作品の表紙のイラストも好き。点目人間。




733 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 21:48:24 ID:ucu/irIj
本年も創元推理文庫をご愛顧いただき、ありがとうございました。2007年は、
マンケル『目くらましの道』を皮切りに、CWA受賞作を続けて刊行するほか、
主婦探偵ジェーンなど、おなじみ人気シリーズの新作や期待の新人作家を
精力的に紹介していく予定です。引き続き、翻訳ミステリ部門をよろしくお願い
いたします。

創元社からこんなメルマガが届いた。
来年からはジェーンシリーズをまた引き続き出してくれると思ってもいいのかな。
そうならいいんだけど。

734 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 23:18:51 ID:WNhuvBIz


735 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 19:03:06 ID:daqCYPwZ
>おなじみ人気シリーズの新作

カムデンシリーズの新刊が出ると思ってもいいのかなあ。
マクラウドやクレイグの未訳本も出来れば…

736 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 22:25:39 ID:XnbklRfG
ジル・チャーチルの主婦探偵ジェーン・シリーズの次翻訳作は、
「飛ぶのがフライ」 Fear of Frying らしい。

これはエリカ・ジョングのベストセラー小説
「飛ぶのが怖い」 Fear of Flying が元ネタだろう。

飛ぶ・蠅の意味の Fly に対し
揚げ物(フライ料理)を意味する Fry
キャンプ地が舞台らしいが、なにやら揚げ物が飛ぶシーンでもあるのだろうか。

創元では1月刊行予定との事だが、創元の予定は信用できないからなあ。

737 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 22:33:17 ID:4iXM6c9/
つーか創元はケイト・チャールズを何とかしてよ

738 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 01:15:28 ID:gGs5dAK/
クッキングママの遺言状買った。
表紙が今回は写真で綺麗(クリスマス意識で)。
探すのに手間取ったわw

739 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 01:40:23 ID:3j+dxarv
>>736
いや、これまでと同じくタイトルにそれほどの意味はない。
フライパンが登場するくらい。


740 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 08:52:34 ID:V0YmTiqg
>>738
検索してみた。
うわ、すごい!
やっぱりイラストが不評だったのかしら?

741 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 17:45:48 ID:a00ATXHq
コージー関連の作家単独スレッドをまとめてみました。

【ポアロの】アガサ・クリスティを語ろう【9リスマス】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166545553/
【ココ】リリアン・J・ブラウン【ヤムヤム】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1039183217/
シャーロット・マクラウド(アリサ・クレイグ)って
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1000099451/
【J・イヴァノヴィッチ総合】ステファニー・プラム2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1086460410/
【新作出るまで】ギリアン・ロバーツ【待たされて】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1063196796/

742 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 21:56:05 ID:VHZm6omG


743 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 22:50:48 ID:kC7TBeFI
紅茶シリーズの新しいの出てた。途中までしか読んでないけど,
作者は日本(の文化てか料理関係)が好きなのかな?

744 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 13:17:21 ID:b+aZWJQ4
クシダンゴとか出てたね。紅茶の3巻
話は面白かったよ。相変わらず謎解きらしい謎解きもなく終わってしまったけど。
コージーらしいといえばそれまでか。楽しく読めることは確か。

でもやっぱりカムデンシリーズとかのほうが面白いと思う。
早く出ないかな〜

745 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 19:09:37 ID:cKxnih26
ジル・チャーチルの「飛ぶのがフライ」、11日発売だからもうすぐ読める!
2月下旬にはハヤカワのトラ猫ミセス・マーフィーシリーズの久しぶりの新刊
「散歩をこよなく愛する猫」が発売予定。
キュートなデブ猫ピュータに再会できるのは嬉しい。

746 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 00:37:33 ID:W5H8PJrx
>>745
714円か。
翻訳ものの小説って、最近どんどん高くなるね。

747 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 16:45:29 ID:07ASG/SK
「飛ぶのがフライ」、今日買った。
嬉しい。
すぐ読みたいような、しばらく眺めてるだけでもいいような…。

748 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 20:38:37 ID:aW6LvXte
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、ダイアン・デヴィッドソン作品投票中。

締切りは、平成19年1月16日(火)、〜12:00まで。1人1票でよろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154275629/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように<< >>括って投票するのがローカル・ルールになってます。


749 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 01:06:14 ID:rOQsmPVt
>>745
そろそろスニーキーには死んでもらわないといいかげん気持ち悪い。
今年25歳の猫ってどう考えてもおかしいだろ。

750 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 22:19:51 ID:zyD3r5Us
「飛ぶのがフライ」
ミステリとしては「え?」ってところがあるけど、あまりにも久しぶりなので
全部いいことにしてしまおう。

751 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 01:24:15 ID:hga29o19
>>750
全く同じ感想でしたw

この後もジェーン・シリーズの続きが出るそうですが(あと6冊もある!)、
嬉しいけど、訳者が変わってしまうのが・・・
マクラウドの時に痛い目にあってるので、かなり不安。

752 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 15:57:08 ID:FA8yKCGk
幽霊探偵ロマンス色がなければいいのに
しかも淫夢とは…

753 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 13:05:45 ID:OHoNYIFC
>>750
せめてもう少し分厚かったらなぁ…。
714円ってのをこのスレで聞いてて、実際手にとったら、「え?」だったw

754 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 21:53:31 ID:Q4AuH4R0
「飛ぶのがフライ」
五年も新刊出なかったのは出来が微妙だったせいじゃ…と邪推。
なんだか大雑把だった。浅羽さんのご冥福をお祈りいたします。

>>751
マクラウドの場合訳者がヘボな上に出版社が違ったから
ああなったんじゃないかな。
創元から出る限り大丈夫だと自分は楽観してる。
訳のテンポが多少変わっても仕方ない。
固有名詞や一人称が変わらなきゃ良いや。

755 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 22:27:51 ID:WXQhrmE0
「幽霊探偵の5セント硬貨」で“韓国ドラマ専門のチャンネル”を
登場人物達が視聴していることに驚きました。
韓流恐るべし!w

756 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 19:27:39 ID:o5CjrKMR
このスレ見てたらドロシー・カネル(キャネル)読みたくなった。
邦訳は3作目の「未亡人クラブ」までだけど、エリー・ハスケルシリーズもう11作まででてる。
結構評判いいみたいだし、原書で読んでみようかな。

757 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 22:31:47 ID:KeQ1L4Hr
>>756
プレゼンカム!

758 :756:2007/02/01(木) 13:07:35 ID:Ln9rIybb
アマゾンで注文してみた。
エリーは双子のママになってる模様。
How to Murder Your Mother-In-Law(6作目) なんて面白そうじゃない?

759 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 20:16:40 ID:yYnZbOmo
お邪魔します、宣伝貼りウザかったらゴメンナサイです。

コージーと言えるのかはよく分りませんが、他に適当なスレが無いので。
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、マーサ・グライムズ作品投票中。

締切りは、平成19年2月20日(火)、〜12:00まで。1人1票でよろしくご参加を。

http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154275629/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように
<< >>で括って投票するのがローカル・ルールになってます。


760 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 00:50:12 ID:5QSi7yZC
ミセス・マーフィーの新刊買いました。

761 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 03:16:53 ID:qD4tkSJd
どうでしたかー?
密林の評価等を見る限りフェアとよりを戻しそうで個人的には
微妙なんですよね…ブレア戻ってこないのかな。

762 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 20:43:20 ID:UmyDPB8H
トラ猫マーフィーの新刊「散歩をこよなく愛する猫」を読みました。
今回はフェアはほんの少ししか登場せず、ブレアの方が登場場面が
多いんですけど…むむむ…
マーフィー&タッカー&ピュータのチームワークは素晴らしいです。
エンディングはちょっと消化不良というかすっきりしませんでした。
次以降に何らかの影響というか後日談があるのかなあ。

763 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 12:17:52 ID:ZnHxMS0a
私は、ブレアが今後も
あそこに住み着くよって伏線をはるために
あんなことになったのかなと思った。

コリン・ホルト・ソーヤーの「海の上のカムデン」シリーズをちょっと読んだ。
年寄りが主人公っていうのも、目先がかわって面白いね。

764 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 20:32:01 ID:ImXVjPJy
ランダムハウス講談社の「愛犬を連れた名探偵」(リンダ・O・ジョンストン著)を
読みましたが、可愛くてフレンドリーなワンコがいっぱいで結構面白かったです。
もちろん犬以外のペットも出てきます。
主人公が弁護士資格停止中のペットシッターで、あとがきによれば
シリーズ2作目が今年の8月、3作目が来年刊行予定です。

本に付いてる帯によると、クレア・コイルの「名探偵のコーヒーのいれ方」の続刊である
「事件のあとはカプチーノ」も来月発売のようですね。

765 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 23:43:42 ID:wlQni2kL
こんな過疎スレで宣伝してもしょうがないと思うけど
ふつうの人にしてはやけにw

766 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 23:12:58 ID:H44zM0Y5
犬好きなので、「愛犬をつれた名探偵」買った。
これ、次号からはどんどん違う動物になっていくっぽい・・。
コージーミステリーって猫はよく出るけど、犬が出るのって
少ないよね?
犬が出てくる(メイン)もので何かお勧めあったら教えてください。

767 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 03:28:04 ID:N1UPMP+C
>766
コージー系というよりユーモア強めだけど、パンプルムース氏シリーズとか。
クールな犬の元警察犬・ポムフリットがいい味出してます

768 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 18:34:35 ID:Kqy3JnGa
>>767
ありがとう。
パンプルムース氏シリーズは未読なので
読んでみますね。
そういえば、警察犬の需要ないのかな?


769 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 16:13:51 ID:FewG0tW2
警察犬は昔「K9友情に輝く星」とかいう映画があったな
メインでなければジル・チャーチルの「風の向くまま」とかあるけど…

770 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 23:33:56 ID:fSMETLLx
警察犬というと、宮部みゆきのマサシリーズを思い浮かべてしまうな〜
アシモフのアンソロジー「いぬはミステリー」もおすすめなんだけど、今調べたら絶版になってた(´・ω・`)

771 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 19:16:30 ID:+TZRk1PG
ミステリ板のみんなでオフ会やろうぜ 8
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1140370267/n825-
825 名前:夜更けのメイジー[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 02:40:06 ID:3ymtuG2r
第一回 コージー大好きっ子オフ

開催日:4月吉日

開催場所:白金台

予定:カフェでエレガントに紅茶を飲みながらクリスティ始めとする
英国コージー派について和やかに語らう
その後場所を移動、五反田の居酒屋に移りアメリカのコージー派に
ついて激しく討論を重ねる

772 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 22:06:36 ID:lFViH9wO
月曜ゴールデン 「ご近所探偵・五月野さつき ゴミと罰」

これってやっぱりジル・チャーチルの?
ttp://bss.jp/tv/golden/index.htm

773 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 00:00:57 ID:h0X0akZZ
>>716
「ダージリンは死を招く」読んだ。ミステリとしては駄作だね。
読者を引っ張るストーリー展開じゃない。ひたすらお茶の薀蓄をかたむけてるだけ。
思わせぶりなことをあちこちに書いておいて、その始末はつけないし。
訳者のせいにしてる意見をいくつか読んだけど、そうじゃないと思う。

774 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 07:01:17 ID:wJQlqkgK
>思わせぶりなことをあちこちに書いておいて、その始末はつけないし。

始末ついたかどうかまで読み続けられたのなら立派だよ。
私にはそれすらできなかった。

775 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 20:09:05 ID:a/UBj0Rr
>>774
同じく。
途中で読むの止めたよ。
たった数百円の文庫本だけど、無駄なお金使った気分で鬱になった。
面白い本だと、数千円でも惜しくないのにね。


776 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 15:34:20 ID:EfWnzsk8
そっか。訳者のせいじゃなく、やっぱり内容がアレだったか。

それにしても読むのが辛かったな。いちおうなんとか読み通したけど。
内容がつまらないというか、キャラがつまらないというのもあるな

777 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 16:59:51 ID:OidnWeRW
内容もつまらなかったけど、私としては文章が読みにくかったのも
途中で読むのを止めた一因だった。
訳もちょっとは責任あると思うけどな。

778 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 07:14:42 ID:ZzpjwxRI
>>776-777
訳者はもっと辛かったんじゃないかなw
作品の世界に入り込めないと、いい訳はできないと思う。
こんなもんを出版しなくちゃいけないということは、よっぽど作品が不足しているんだろうね。

779 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 18:11:03 ID:Je3Vkzin
そうかな?
たとえば、アガサ賞受賞・候補作とかでも未訳の作品まだたくさんあるよね。

780 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 01:26:35 ID:YuXia6Ug
「名探偵のコーヒーのいれ方」はどうだった?
紅茶シリーズの続編とどちらにしようか迷ってる。

781 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 01:29:21 ID:YuXia6Ug
ところで「バッキンガム宮殿の殺人」等のメイド探偵ジェイン・ビー・シリーズ知ってる?
あれけっこう好きだったんだけど。三冊しか出てない。続編ないのかな・・・。

782 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 13:09:37 ID:jCjs+KGL
>>780
私はお茶とかコーヒー好きだからどっちも飛びついて買ったんだけど、
紅茶シリーズは駄目だったけど、コーヒーシリーズは好きだよ。
読みやすいし、最後に「ほっ」とさせられたり。
まだ続編のほうは買ったまま読んでないんだけど、1冊目はお勧めです。



783 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 13:58:24 ID:/Vievs1K
>>780
コーヒーシリーズ、一冊目はまあまあです。
基本のミステリはたいしたことはないけれども
紅茶シリーズに比べて読みやすい。
コーヒーのレシピもおいしそうです。

ただ、二冊目のオチが個人的には鬱になりました・・・。

784 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 16:18:29 ID:qygs6g30
>>781
わたしも全部持ってます。
最初は読みにくかったけど、だんだんはまっていきました。
(クリスティばっかり読んでて、現代の英国モノを読んだことがなかったから)
残念ながら続編はないようです。ときどき密林で検索してるけど出てこないし。

今月号のミステリマガジンの「執事&メイド・ミステリはこれを読め!」
という記事に、
「ベニスンは覆面作家だったが、最近になってダグラス・ホワイトウェイという
カナダ人の編集者であったことを明かした。作者が男性だった―」
という記述がありました。

212 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)