5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆☆北森鴻☆☆☆

1 :ノネ:2001/07/09(月) 23:48
語りましょうよ。

2 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 00:24
えらく渋いとこきたね

3 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 01:21
私は好きですが・・でも人気ないのもわかるかな。
「凶笑面」をすすめとく

4 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 01:33
私も「凶笑面」を奨めるなぁ。
「メビウス・レター」はあんまり好きじゃないな。

5 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 03:23
「狐罠」も「優」です。
「メインディッシュ」は読みたいけど見つからない。

6 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 06:21
なんか書店にある本みんな初版止まりなんですけど。

7 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 19:21
わー、なんだか嬉しい的…
「狐罠」、ちょっと「贋作師」っぽいけどけっこう面白かった。
「アヌビスの産声」「メビウス」はいまひとつ。
ハードカバーの時代小説ってゆうのが「凶笑面」ってやつなのですか?
全体に薄い感じもするけど、翻訳エンターテイメントタイプとして
安定供給してくれてると思います。

8 :名無しのオプ:2001/07/11(水) 00:29
「蜻蛉始末」はどうなんでしょう?
書店で見当たらないんですけど、探す価値有ります?
読んだ人、感想聞かせてください。

9 :名無しのオプ:2001/07/11(水) 16:14
age

10 :名無しのオプ:2001/07/12(木) 01:20
「凶笑面」は民俗学ミステリ(?)です。
ハードカバーの時代小説って、「狂乱廿四孝」ではないでしょうか。

11 :ななし:2001/07/12(木) 02:23
>「ハードカバーの時代小説って、「狂乱廿四孝」ではないでしょうか。

新刊「蜻蛉始末」のことと思われ。

12 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

13 :名無しのオブ:2001/07/16(月) 08:54
蜻蛉始末は傑作です。トリックはないけど。十分合格点。

14 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

15 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 03:50
暗色のソプラノが良かった。
うちで購読している新聞に北森センセの時代ミステリーが載っていてラッキー
最近終わったけどなかなか面白かった。
で、今は真保裕一。

16 :ノネ:2001/07/17(火) 10:59
>>15
すごい! 何新聞?!
私は「凶笑面」は割と好きです
なにげに「狐罠」の冬狐堂さんも友情出演してます。

17 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

18 :名無しさん:2001/07/17(火) 14:17
「共犯マジック」って出てましたね。
徳間だったかな。
どうですか?
読んだ人います?

19 :名無し:2001/07/17(火) 14:26
北森は短編がよい。

20 :15:2001/07/18(水) 02:20
>>16愛媛新聞。地方紙です。こんな所くらい良い事ないとね。

21 :ノネ:2001/07/18(水) 20:53
田舎の祖父母がとってる……(愛媛新聞)
でもきっと読んでないんだろうなぁ

22 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

23 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 21:12
「共犯マジック」最高。

24 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 22:11
華がない。

25 :名無しさん:2001/07/19(木) 11:01
>23

「共犯マジック」ほんとに凄かったね。
どう凄いのか説明したいけど、ネタを割っちゃうかもしれん
から、できない。

26 :北森鴻:2001/08/02(木) 22:37
霧舎巧くんを発掘したのは、大学の先輩である僕です。
あまり彼のことを悪く言わないでね。

27 :名無しのオプ:2001/08/19(日) 21:21
really?!

28 :名無しのオプ:01/09/10 23:38
「屋上物語」も好きだったよ。
最後の締めが今一つ物足りなかった気もしますが。

29 :名無しのオプ:01/09/10 23:50
>>27
>really?!
発掘したかどうかはともかく、同じ大学の先輩後輩であることは本当。

30 :名無しのオプ:01/09/11 01:07
なんて〜こったい!!
霧舎巧を発掘しただとー??
取り返しのつかないことしてくれたな!!
逝ってヨシ!!!!>北森鴻

31 : :01/09/11 03:05
カドカワがはっちゃけてるお陰で散財…
狂乱廿四考、文庫落ちでようやく読めたけど、なんか…
自分的にはピンとこなかったなあ。
山本昌代とか女流系の凄いネタが先に出てるせいと、
あと「東州しゃらくさし」とか先に読んじゃったせいかもしれないけど、
いまひとつ話しに入れなかった。
ウソでも時代モノ選ぶんだったらもうすこし描写に水気というか粘り
というか、はっきり言って血肉のある色気を添えるべきだと思う。
文庫しか読んでないけど、今までの総括を言えば「下手な鉄砲」。
悪い意味だけじゃなくて、好奇心旺盛で、そこそこ目端がきいて、
多岐に渡る興味をうまくネタに仕上げてシゴトすることはできるけど、
うつくしくなるときとがっさい時がアンバランス。という感じ。
屋上物語、いいほうだと思います。半村良の下町探偵局のほうが好きだけど。
共犯マジックというの、読んでみたいです。
ところでこの人と飛鳥部カツノリをまとめるのは許されないことなのですか?

32 :名無しのオプ:01/09/11 04:25
文庫「狂乱廿四考」のあとがき、
立ち読みしたけど、イタくない?

33 :名無し:01/09/11 07:12
北森は東京創元社とワケアリなんだよね。
『メビウス・レター』でひどい目にあったから。
で、講談社から出版。

34 :名無しのオプ:01/09/19 03:49
『凶笑面』を読んでから『狐罠』を読んだので、
冬孤堂さんは悲惨な最期をむかえると思っていました。
まあ、そうはならなかったので、ほっ。

35 :名無しのオプ:01/10/12 17:50
>>33
それで鮎川賞受賞作なのに『狂乱〜』が
角川から出てるのか。

36 :名無しのオプ:01/10/20 00:59
ぎえっ、講演会なんかあったの!?
知っていれば行けたのに・・・花大

37 :名無しのオプ:01/10/20 03:16
この人の作品の食いものはどれも上手そう〜
「屋上物語」のモデルになったというデパート屋上うどん屋って、西武?東武?

38 :名無しのオプ:01/10/31 01:04
>>33
ワケありって何があったんですか?
教えて下さーい!

39 :名無しのオプ:01/10/31 03:20
編集者と大喧嘩。

40 :名無しさん:01/11/01 23:34
>>38
詳しくはメビウスレターのあとがき参照。
かなりぼかして書いてあるが。

41 :名無しのオプ:01/11/02 00:00
あとがきや解説に私怨を書き連ねるような奴ら(北森&愛川)
はみずから己の価値を貶めていると言えよう。

42 :名無しのオプ:01/11/02 01:18
「凶笑面」読んで、久々に面白い作家発見!と思って
「狐罠」>「メビウスレター」と読んだ。
・・・・。
この人って、無理にミステリー書かないで、ちょっとマニアっぽい世界を
普通の小説で書くのが一番面白いような気がする。
出身の賞的に無理なのかもしれないが。

43 :名無しのオプ:01/11/02 14:44
あっ「共犯マジック」って真崎守だったのか

44 :名無しのオプ:01/11/14 02:45
>43
どういう意味?

45 :名無しのオプ:01/11/14 07:21
久々に復活してるのを見かけたから一応。
「孔雀〜」って「狐罠」に似過ぎ。
面白いけど「狐罠」の続編の方が読みたかったような...。

46 :名無しのオプ:01/11/18 23:46
真崎守「共犯幻想」(マンガ)

47 :名無しのオプ:01/11/24 05:15
『「永久笑み」の少女』見て面白かったんでage。
 ↑以外の作品も読んでみたくなったんですが、コレ読んどけって
ヤツと、読む順番あったら教えて下さい。
とりあえず、「共犯マジック」は読んだ方がいいのかな?

48 :ひなこ:01/12/05 02:59
一昨日図書館で何気なく「親不孝通りディティクティブ」を手に取り
(博多旅行を控えていたので…)面白くて一気に読んだ。
昨日「屋上物語」と「花の下にて春死なむ」を読み、今日「メイン
ディッシュ」を読んだ。
ミステリとしてはどうかと思うところもあったけど、エンタメとして
読むならかなりいいと思った。2ちゃん見て、評価が低くて驚いた(笑)。
これから「凶笑面」を読みます。(蜻蛉始末と狐の罠も借りてきた)

49 :名無しのオプ:01/12/05 06:34
そうだよね、おもしろいよね!
でも『凶笑面』より『狐罠』先に
読んだ方がいいかも?

50 :ねつてつ:01/12/05 10:50
>ひなこさん
実はキャラの関係というのがちょっとあって、『狐罠』を先に読んどく
のが、ホント、吉なのです。
で、この系統が面白かったら、次は『孔雀狂想曲(多分最新刊)』を
読んでもいいかな?^^
で、『狐罠』の続編もそのうち出る筈なので、楽しみに待つべし。

51 :ひなこ:01/12/05 21:05
49さん、ねつてつさん、アドバイスありがとうございます。
途中まで読んじゃってた凶笑面を閉じて、狐罠に取りかかったら
図書館から電話で予約してた本の順番がまわってきたとのこと(泣笑)。読みたい本がありすぎて大変です。
孔雀狂想曲も狐罠の続編も面白そうですね。ミステリ板っていい人多く
て嬉しいなあ。

52 :名無し:01/12/09 00:38
今月、『桜の下にて春死なむ』という
傑作短編集が講談社から文庫化されるので
ぜひお読みください。

53 :ひなこ:01/12/09 02:25
>37さん

すんごい遅レスで申し訳ないんですが、著者近影にちょこっと
映ってるテーブルを見る感じでは、西武なのでは、と思いました。
あったかくなってきたらぜひ行こう(笑)。

狐罠と凶笑面読みました。面白かった!
早く全制覇したいです。
みなさまのお勧めはどの作品ですか?

54 :名無し:01/12/09 04:56
共犯者なんとか。

55 :ひなこ:01/12/16 05:02
蜻蛉始末おもしろかったage

メビウス・レターもおもしろかったです。

56 :名無しのオプ:01/12/16 09:52
>>54
共犯マジックのことか?

57 :ねつてつ:01/12/16 10:32
「屋上物語」とかもいいなあ。
うどん食べたくなる。ぐぅ^^

58 :名無しのオプ:01/12/16 10:50
ねつてつ、仕事は何をしているんだい?

59 :世界@名無史さん:01/12/27 01:59
『花の下にて春死なむ』読了。
やっぱこの人の短編上手いわ。
特に「花の〜」は絶品。料理もおいしそうだし。

60 :名無しのオプ:01/12/27 02:56
「屋上物語」さいご切なかった……
あのうどん、まだあるなら上京したとき食べに行きたい

61 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

62 :名無しのオプ:02/01/15 12:50
age

63 :名無しのオプ:02/01/29 10:55
さるべーじ

64 :47:02/02/11 01:51
「狐罠」読みましたがメチャクチャ面白かったです。その後で
「花の下にて〜」読んで、本当いい作品読んだなぁと余韻に浸
り中。作中の句とかも自作で、句に作者(草魚)の人物像が現
れていて凄いです。
「共犯マジック」は書店何件廻っても見つけられませんでした。
図書館逝ってきます。

65 :名無しのオプ:02/02/28 01:07
『メインディッシュ』3月に文庫化age

66 :名無しのオプ:02/03/18 07:10
良スレあげ

67 :名無しのオプ:02/03/18 17:29
>37、53
三越説があるよ。

68 :名無しのオプ:02/03/20 16:31
『メインディッシュ』文庫化(書き下ろし追加)age



69 :名無しのオプ:02/03/23 11:56
北森さんの1番最初の作品好きで、その後も気になりつつ読書から離れてました。
また、ゆっくり本を読めるようになったので、いい本無いか?と覗いてみれば
北森さんスレあるし。
しっかり「狐罠」読了。よかった。でも、怖かった。クリ−ムがね。
只今「メインディッシュ」その次「花の下にて〜」の予定。


70 :名無しのオプ:02/03/24 05:16
「花の下にて春死なむ」「屋上物語」「凶笑面」を最近続けて読みました。
こんないい作家を見逃していたのかあ、とちょっと後悔。
なんでこの人、地味な評価なのかなあ。
教養の豊かさといい、その知識の使い方といい、北村薫さんに通じませんか?
「花の下〜」の「香菜里屋」のマスターと、北村氏の「円紫さんと私」シリーズの円紫さんが
ダブります。



71 :名無しのオプ:02/03/24 07:19
>>70
あまり出版社と仲良くないから、出版社も
金かけて宣伝しない。デビューの東京創元社は
もとより、最近でも……

72 :名無しのオプ:02/03/26 17:51
メインディッジュ本日、読了かな?
久々に、???という感じの本でした。
読み返したりした事ないんだけど、途中から訳解らなくなっちゃった。
そこが面白かったと言えば面白かったんだけど。
さて、次は「花の下〜」と思いきや、本屋で1冊だけあったのが状態悪く断念。
ハ−ドカバ−に手を出すか、文庫になるのを待ちながら浮気するか、迷うな。
蜻蛉は、狐罠にかな−り似た感じなんですけど、どうなんでしょう?
狐罠は大変面白く読ませて貰ったので、蜻蛉気になるんだけど・・・内容似すぎ
な気がするんだけど。お薦めですか?文庫待てですか?迷ってます。

73 :名無しのオプ:02/03/26 18:59
>72
3年待つなら図書館で借りて、こりゃイケそうと思ったら買うのが
よいかもよ?

74 :72:02/03/27 00:37
>73
近くに図書館無い。かも?
いい本は、手元に置きたいしなぁ。
椅子とテ−ブル置いてる本屋に行って検討します。
来週、近くまで行く予定あるし、とりあえずは文庫から漁ります。
仕事中に読書は黙認というありがたい所で、暇な時期で仕事中=読書タイム
だから本に飢えてるんです(ワラ
ご意見ありがとうございました。人の価値観はそれぞれですもんね。
自分で確かめるのが一番でした、恥ずかしい。



75 :名無しのオプ:02/04/18 21:42
メビウス・レターを読んで阿坂のメール欄が気になった。
合理的なつじつまあわせがあるか?

76 :186(一服中) ◆Smokecpc :02/05/12 23:24
やっとメビウス・レター読んだ。

思ったよりもトリッキー也。
保守かねてかきこ。

77 :名無しのオプ:02/06/20 13:09
さるべーじ

78 :A.M.:02/06/27 11:29
今、『共笑面』を読んでいるところです。で、この作品に登場する
蓮丈那智って、女優でいうと誰がイメージ的にいいと思われます?
この作品って、ドラマ化というか映像化が難しそうですが。

79 :名無しのオプ:02/07/04 10:54
狐闇age

80 :名無しのオプ:02/07/09 09:42
「触身仏―蓮丈那智フィールドファイルU―」 期待age

81 :名無しのオプ:02/07/11 00:48
>80
いつごろ出るんですか?楽しみですね!(^^)

82 :名無しのオプ:02/07/12 17:26
「狐闇」って雅蘭堂や蓮丈那智もでるから楽しみ。

83 :名無しのオプ:02/07/17 15:42
おまいら!「狐闇」もうだいぶ前に出てるけど誰か感想書いてくれませんか?

84 :名無しのオプ:02/07/21 00:40
「狐闇」もうだいぶ前に読んだ。面白かったよ。
全体的に「狐罠」にはおとるけど、こなれてる感じかな?

85 :名無しのオプ:02/08/17 17:52
さるべーじ

86 :名無しのオプ:02/08/18 01:09
「凶笑面」や「狐罠」のような作品と、
「パンドラ'S ボックス」の落差(?)はすごい。
この方、露悪趣味なんですねぇ。

87 :名無しのオプ:02/08/18 12:12
「狐闇」おもしろかった。
手堅い(荒唐無稽でない?)高橋克彦の伝奇ものみたいな感じ

88 :サンデーーサイレンス:02/08/30 18:26
「触身仏―蓮丈那智フィールドファイルU―」 明日、買いに行ってきます。


89 :名無しのオプ:02/08/30 18:32
↑今日買いますた
後で酒でも飲みながら
読みまする

90 :名無しのオプ:02/09/23 09:10
「狐闇」読んだ。
「狐罠」に続き、悲惨な目に遭うヒロインが可哀想だ〜
ところで、この人が書く歴史学・民俗学ネタは、
どのへんまで本当なんでしょ?
87さんの言うとおり、それほど荒唐無稽でないから、
うっかり信じてしまいそうだ。
というわけで、今わかりやすそうな民俗学の本、物色中。

91 :名無しのオプ:02/09/26 02:42
「狐闇」に蓮丈那智でてるの?

92 :名無しのオプ:02/09/26 02:44
しかし内藤三國ってすごい情けない男だと思うが、
どうよ?(w

93 :名無しのオプ:02/10/03 14:46
>>91
バリバリ出てますよ。凛々しいです(女性だけど)。


94 :名無しのオプ:02/11/04 09:32
さるべーじ

95 :名無しのオプ:02/12/11 21:22
「狂笑面」文庫化ー!
1月を楽しみに待ちましょう。

96 :名無しのオプ:02/12/12 02:10
蓮丈那智シリーズは内藤三國の成長物語だろ、読みどころは。
講師になれたのかな、ミクニ

97 :名無しのオプ:02/12/14 22:48
「狂笑面」文庫化!
まじ?

98 :名無しのオプ:02/12/15 18:01
文藝春秋「緋友禅 旗師・冬狐堂」北森鴻 1,857 1月後半

これって書き下ろし?


99 :名無しのオプ:02/12/23 00:37
で、その「凶笑面」収録の「不帰屋」ちょうど今、
今読み終わったところ。
評判どおり!素晴らしい!
密室生成のメカニズムは序の口。
最後の最後で、ようやくパズルのピースがすべて揃い、
現在の事件と民俗学的解明がダイレクトに結ばれるその瞬間の感動。
ファンタスティック!

100 :名無しのオプ:02/12/25 03:51
そろそろ大ブレイクせんかなあ。
『狐罠』でプチブレイクしたが……
けっこうヘンクツで、編集者と折り合いが悪いと聞くが、
それがいまいち各社がプッシュせん理由だろうか?

101 :名無しのオプ:02/12/25 06:47
文春のはマスターズですかね。

102 :名無しのオプ:03/01/15 19:10
もうすぐ「狂笑面」文庫化アゲ。

103 :名無しのオプ:03/01/15 22:24
一冊読んだ時は(初体験は共犯マジックだが)、上手い作家だなーと単純に感動し、
二冊、三冊読んでいるうちに、めちゃめちゃハマり、
六冊、七冊目になるともうお腹イパーイというか。
コンプリした今では、次が出ても買うかどうか…。
プロットが巧みな分、どの物語も起承転結が同じなんだよねぇ。
ちょっと趣向を変えた物語を読んでみたい、というのは贅沢な望みなのか。

104 :山崎渉:03/01/23 18:25
(^^)

105 :名無しのオプ:03/01/27 09:26
「凶笑面」文庫化&「緋友禅」発売age

106 :名無しのオプ:03/01/30 22:29
凶笑面読んでます。
ひょっとして、内藤については
(メール欄)ような気がするのですが、
これは、作者が何か思うところ
あってのことでしょうか。

107 :名無しのオプ:03/01/30 23:06
軽くチェックしてみましたが「狐闇」に書かれていますね。
特にそういう意図はないかと。

108 :名無しのオプ:03/01/30 23:32
そうでしたか。私の考えすぎでしたね。
すんません。

109 :名無しのオプ:03/02/02 23:22
緋友禅ってもう売ってるの?

110 :名無しのオプ:03/02/03 22:19
大阪にはあった。

111 :山崎渉:03/04/17 16:02
(^^)

112 :山崎渉:03/04/20 02:45
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

113 :山崎渉:03/04/20 06:54
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

114 :名無しのオプ:03/04/24 13:35
『桜宵』age。
出てたの気が付かなかったYO!

115 :名無しのオプ:03/04/24 16:13
『桜宵』良かったよー。
期待以上のすごい出来でもないけど、水準は保ってると思う。
オリジナルカクテルが2つも出てくるし。

116 :ドンコ:03/04/25 10:40
骨董ものは見逃せません。
緋友禅もなかなか良かったね。

117 :ミホノブルボン:03/05/18 18:59
桜宵、そこそこおもしろかった。
ただ、「約束」は人間ってそこまでやるかなと疑問に思いました。
酒の肴はおいしそう。

118 :山崎渉:03/05/28 12:47
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

119 :名無しのオプ:03/06/09 13:38
「桜宵」と「緋友禅」
読みました〜。
「奇縁円空」がちょっと構成がわかりづらい気がしたけど、
面白かったです。

120 :名無しのオプ:03/06/17 20:30
うわーー発見!!! 最初はだいぶ前だねぇ。

最近凝ってる作家なんですよ。狐罠をすすめられて読んだら
これがまたなかなか面白い。

図書館で借りまくってますわ。狐闇、那智先生(2冊)、メインディッシュ、
花の下・・と進んでます。ホント、ブレイクしないのが不思議

121 :名無しのオプ:03/06/17 21:56
>>120
最近文庫化された「屋上物語」もお薦めですよ!
未読でしたらぜひ!

個人的には「アヌビスの産声」(?)以外はハズレなしって感じです。

122 : :03/06/17 22:04
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その2●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html

949 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/28(月) 18:46
>>916
直接の実行犯はわからなかった。ただし、その盗聴機関がマスメディア産業の
各方面につながっていることは確認済み。団体名なんか書く必要ないでしょ?
フジ・テレビとか読売新聞社とか電通とか...みんなが知ってるあの会社って
感じ。講談社の週刊誌(現代とかフライデイとか)が政治家の過去を暴露する記
事や写真をよく掲載するでしょ。あの手の記事は、盗聴/盗撮で得た情報で商売
をしている人達がいるという証拠。あういう人達に、オレの個人情報をつかまれ
ているんで非常に心配ですが、現状では、対抗策がない。

123 :名無しのオプ:03/06/18 17:37
普段漫画ばっかり読んでる身としては、
「本格ミステリ」とか言うジャンルに、
必ず読むって作家さんができるとは思ってなかったのですが、
小品一本読んでハマッたために、ほぼ全作読んでるところ。

ミステリという分野で、一人くらいフォローする作家さんがいてもいーだろう、
ってあたりがフォロー動機ですが、結局は楽しんで読んでます。
ほかの作家さんが楽しめないのかというとそういうわけではないんでしょうが、
複数の方フォローするほど本格ミステリという分野に興味あるわけでなく。

氏の全作がすごい好き、ってわけではないのですが、
ソフト目の作品の方が好み。
なので香菜里屋の二冊はとても好きです。

#読み始めるきっかけになった作品の主役母親名のコテハンの方がいらして一瞬ドキっとした。

124 :名無しのオプ:03/07/05 13:28
7月17日 『支那そば館の謎』(光文社)
発売決定age


125 ::03/07/06 09:04
ゃっと屋上物語を買った…文庫ね。

126 :名無しのオプ:03/07/13 12:38
>>121
図書館で借りてきました。ここんとこ図書館ばかり、
孔雀狂想曲もかりたけど、これは雅蘭堂さんなのね、みんな
どっかでつながっている。

127 :無料動画直リン:03/07/13 12:43
http://homepage.mac.com/miku24/

128 :山崎 渉:03/07/15 10:13

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

129 :山崎 渉:03/07/15 13:46

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

130 :名無しのオプ:03/07/30 11:11
たまたま見つけたんだけど、北森さんがマンガの原作をしててびっくり。

『鬼が疾る(はしる)』智中 天 ジェッツコミックス/白泉社

↑これ読んだ人、感想きぼー

131 :名無しのオプ:03/07/30 16:44
>>130
おっとなーな絵柄。
劇画。超どシリアス。重い。

ミステリとしてどーかは忘れた。

132 :名無しのオプ:03/07/30 19:00
誰も支那ソバ館に触れないのは何故?

133 :名無しのオプ:03/07/31 22:49
>130
舞台は江戸の町。主人公は蘭方医。
死体を腑分けして、死者の声を聴くのだ。

「北森さん、医学や江戸の風俗やらについて
一生懸命調べたんだろうなー」という内容。


134 :名無しのオプ:03/07/31 22:54
「花の下に春死なむ」「凶笑面」と読みました。
さらっと読みやすい気がする。結構好きかもしれませんが
熱狂的に好きだ!という感じではありません。
影響受けてオシャレなビアバーが近所に無いか探し中。

凶笑面の不帰家はミステリとしてもなかなかイイ!と
思いました。あの家の構造のミステリ的理由づけと
作中での民俗学的動機の融合はおもしろいと思った。

135 :130:03/08/01 00:04
>131、133
ありがd。
一応古本屋で探してみまつ。



136 :名無しのオプ:03/08/01 13:40
>>132
読みましたです。
北森さんとしては普通の出来。
大悲閣には行ってみたくなる。

137 :山崎 渉:03/08/02 01:51
(^^)

138 :名無しのオプ:03/08/05 17:26
那智の過去の男性体験とか気になる
「ブルーベルベット」とか、ああいう体験をしてないだろうか?

139 :名無しのオプ:03/08/06 23:07
最近知って、一発でハマりました。
ガランドーのはちょっと軽いけど、
冬狐堂、那智のは(・∀・)イイ!
一番良かったのは、凶笑面の中の不帰屋。
これ、密室トリックは森博嗣のにも似てるのがあったけど、
こっちのほうが説得力あり、しかも自然。
密室をことさらに大仰にせずに、サラリと解いてしまうのがステキ>那智先生
本格ミステリとしても上出来なのだから恐れ入る。



140 :名無しのオプ:03/08/08 18:25
屋上物語

おいしくいただきました。

141 :GET! DVD:03/08/08 18:25
★☆ 夏休みを GETDVD で満喫・満喫!! ★☆★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go・Go!!   
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


142 :山崎 渉:03/08/15 15:29
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

143 :名無しのオプ:03/08/17 01:00
指揮者の西本智実が,ちょっとイメージなんだよね,那智おねーさま。
参照↓
ttp://www.tomo-nishimoto.com/photos/CD_king1-1.jpg

144 :139 ◆8YB0M.Sp5E :03/08/21 23:10
>>143
ワラタ

ところで、携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 久夛良木氏は,“PSPはゲーム業界が待ち望んだ究極の携帯機”として説明。「ここまでやるかと言われるスペックを投入した」という。
 発表によれば「PSP」は,曲面描画エンジン機能を有し,3Dグラフィックでゲームが楽しめる。
7.1chによるサラウンド,E3での発表以来,クリエイターたちにリクエストが高かった無線LANも搭載(802.11)。
MPEG-4(ACV)による美しい動画も楽しめるという。これによりゲーム以外の映画などでのニーズも期待する。
 外部端子で将来,GPSやデジタルチューナーにも接続したいとする。
また,久夛良木氏は,繰り返し「コピープロテクトがしっかりしていること」と力説。会場に集まった開発者たちにアピールしていた。
 さらに,ボタン設定なども明らかにされ,PS同様「○△□×」ボタン,R1・L1,アナログスティックが採用される。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

いきなりへんな事言い出してスマソ……
GBAとくらべてみてどうなんでしょうか?(シェアの事は抜きで)

145 :名無しのオプ:03/09/01 07:06
作者ってけっこうオトコマエ

146 :名無しのオプ:03/09/01 10:29
>>145
サングラスかけてる写真しかWWW上じゃ目にしたことないや…

147 :名無しのオプ:03/09/01 14:53
この人、生きるためにロリコン小説書いてた時期もあるんだよなぁ。
人に歴史あり。

148 :名無しのオプ:03/09/02 09:12
>>147
どれも似たような内容だしなぁ、ロリ小説や漫画なんてのは。
ロリと銘打っても、どうせ出てくるのは高校生以上なんだろうし。

149 :名無しのオプ:03/09/03 21:32
「メビウス・レター」読了。
いやぁ、贅沢な構成ですね、これ。
読者に95%くらい真相を見破ったと思わせといて、残り5%でうっちゃるとは。

150 :名無しのオプ:03/09/04 08:59
「冥府神の産声」って読んだ人いる?
社会派(!)だってことだけど。
感想が聞きたい。

151 :名無しのオプ:03/09/04 17:32
>>150
クライマックスはちょっとすんなり行き過ぎてる気がするけど、
いろいろ考えさせられる点は面白かった。

生理学(でいーのかな)関係が好きな人ならお勧めかも。
コメディパートは殆ど無かったんじゃないかしら。

時期的には、学年誌ジュヴナイルと並行してこれを書かれてたことになりそうです。
そっちから入った私には、(覚悟はしてましたが)かなり落差が激しかったです。

152 :名無しのオプ:03/09/05 02:06
>>151
ありがとー!
すごく楽しみになってきました。
さっそく明日、探しにいきます。

153 :名無しのオプ:03/09/05 05:45
>>152
水さすようでなんだが、自分はそんなにおもしろくなかった。
なんかまだテーマを活かしきれず、取材したネタの咀嚼も
こなれてなかった。けっこう初期の作品だから、まだ小説として
練れてないんだなあ。

154 :名無しのオプ:03/09/05 07:54
>>150

学年誌ジュヴナイルって、「パンドラ'sボックス」に一本だけ入ってる
「ちあき電脳探てい社」ですか?
通して読まれた印象はいかがでしたか?

155 :名無しのオプ:03/09/05 12:00
>>154
私は>>123の、実はアニオタなので、あまりミステリファン的評価はできないと思いますが。

 「自信を持ってお勧め」はしないけど、
 「私自身が熱狂するには構わないだろう、誰にも迷惑かけないし」というところ。

 一般的なミステリファンが読まれれば「ふーん、まーコドモ向けだしこんなものか」となりそう。
 しかしながら、キャラに萌え<wてしまえば、ある程度の水準であれば、いい方にいい方に評価してしまうものです。

 なお、特に公言されてはいませんが、主役二人のキャラクターは北村薫氏の「覆面作家シリーズ」をオマージュしてます。
 無断かどうかは不明。作中でも、知ってる人ならソレだとわかるような表記があります。…でも、読者たる小学三年児童は北村薫作品は読んでなかっただろうな…。
 ちなみにこの作品を読んでた児童は、2003年現在、高校1年生になっているはずです。2ちゃんを覗くにはまだ若いか。

余談:
 この作品をとっかかりに、私は北森鴻作品で本になってるものは、当時入手困難だった「狂乱廿四孝」以外はぜんぶひととおり読んでることになります。
 (「狂乱廿四孝」も文庫化されてるし、いつか読まねば…)

156 :名無しのオプ:03/09/05 13:37
「狂乱」読んだ後に皆川博子「花闇」を読むのがおすすめ。
文庫後書きで北村先生が影響受けたと書かれてるし、
偶然「花闇」の方から読んだんで、筋は違うのに
キャラクターの何人か性格が似すぎていて頭が混乱したりしました。
「花闇」は推理物じゃないけどね。

157 :名無しのオプ:03/09/05 18:11
>>155

ありがとうございます。そう聞くと面白そうですね。
どこかまとめて単行本化してくれませんかねえ。
学習誌はあとからだとまず入手不可能だし
同じ「X年の学習」に載った東野圭吾氏の「おれは非情勤」も出たことですしね。

158 :名無しのオプ:03/09/06 20:41
>>157
ミステリファンにとっては喰い足りないでしょうし、
ジュヴナイルとして出すには量が少なすぎるし、
(二年予定が一年で終わったっぽいですし)

私としては続きも読みたいんですけどね。(挿絵も当時と同じ作家さんで。)
…物語根幹の謎は、ぜーんぶほっぽらかしのまま終わってますから。

159 :名無しのオプ :03/10/13 14:15
半年位前に図書館で1冊借りたらはまりました。
市内の図書館にあるだけ借りて、先日隣の市からも借りてきました。
個人的に、「美味しい料理を手際よくさり気なく提供できるヒト」に
憧れているので、やはり香菜里屋ものが大好きです。
「メイン・ディッシュも」素晴らしい。
求職中なので新刊は買えませんが、どこか古本ででも
安くめぐり合えたらいいなあ。

残念ながら、時代モノがあまり好きではないので、
「狂乱廿四考」の読み進みがゆっくりスローになってます。
あんまり楽しくて早く読めてしまうと
もったいないですもんね。


160 :159:03/10/13 14:28
北森さんに近い軽快な作風の、他のミステリー作家さんをご存知な方がいらっしゃるでしょうか?
こういう質問はスレ違いなのかな?
外国のドロドロした血なまぐさいミステリーを読み倒してから
綾辻さん、島田荘司さん、有栖川さん、二階堂さん、岡嶋二人(井上夢人)さん等
読んだのですが、最近私生活で落ち込む事が多いので、猟奇殺人系から手を引きました。
そして、図書館で北島さんを見つけた時に、今邑綾さんも自分に合うと発見したのですが、
それも読み終えてしまいそうですので…。
北森ファンの方の本棚のお薦めを伺えたら嬉しいです。
(自分の精神衛生上とても良かったのはピアズ・アンソニーとアン・マキャフリーでしたが
 SFは遠慮しておこうかなと。)

161 :名無しのオプ:03/10/15 12:16
>>160
本格ミステリーは苦手な私のオススメじゃ不安かもしれないだろうけど
先入観抜きで読んでいただいたら大丈夫かな?・・・軽いやつですよね?

大沢在昌「らんぼう」 「走らなあかん夜明けまで」 をとりあえず。
あと森博嗣のシリーズは気分転換によく読みます。
登場人物全員が「これでもか!」級の激萎えキャラで、元々あったイヤな気分を忘れさせてくれる。
  
他にも思い出したら又書きます。


162 :160:03/10/15 12:29
>>161
ありがとうございます、大沢在昌、読んでみますね。
森博嗣は、きっと自分に合う!と信じて4冊いっぺんに読んでみて、
なぜか肌に合わず諦めたんです。
ダ・ヴィンチの連載では楽しめそうだと感じたんですが、
本っていうのも開いて(読んで)みなきゃ解らないものですね。

「狂乱」、半分を過ぎて、自分の中でようやくキャラが立ってきました。
宮部みゆきでも時代劇が苦手だったので、鬼平さんも無理かなぁ…。

163 :161:03/10/15 22:48
>>162
よく考えたらオススメしない方がよかったかも
北森さんの「蓮丈那智シリーズ」が好きなんですよね
作品のジャンルが多彩な北森鴻の中でも、そのシリーズが好き?それだけが好き?(あちゃー
気晴らしにはなると思うけど・・自信なくなった・・
キライだったらごめんなさいね 自分はどっちかというと文藝系サスペンス好きなもんで

森博嗣はあまりにも馬鹿馬鹿しくて、頭に血がのぼります。
買った本だったらビリビリにして森家へ着払い返品。いつも図書館です。(よかったな博嗣



164 :名無しのオプ:03/10/16 09:23
>>160
倉知淳の猫丸先輩シリーズなんかはホノボノしてますよ。


165 :160:03/10/17 14:14
>>164
倉知さんって、「星降り山荘の殺人」の方ですね。
ほのぼの路線、期待大です。ありがとうございました。

166 :名無しのオプ:03/10/30 17:18
偶然にも北森さんと知り合いになり今月初めに一緒に酒を飲みました
なんだかとっても気さくな方で凄く楽しかったです

来月あたりにまた飯会の予定です

ただの自慢ですんません

167 :名無しのオプ :03/10/31 08:46
う、うらやますい!

168 :名無しのオプ:03/10/31 13:59
age


169 :名無しのオプ:03/10/31 16:02
>>166
うわぁいいなぁ。

『花の下にて春死なむ』読了。
最高。短編うまいな。香菜理屋の店主イイ!


170 :名無しのオプ :03/10/31 20:45
>>169
うんうん。北森さんの書く人物の中で一番魅力的。
なんたって美味しそうだもの。

171 :名無しのオプ:03/10/31 21:04
>>170
魅力的かつ料理が美味しそう、といったら
『メイン・ディッシュ』もお忘れなくw



172 :170:03/11/01 11:10
ええ、勿論です!
手際よく料理のできる男性は憧れだぁ…
女性もそうだけど、実際結構存在しているから男性の方が希少。
何か一つ得意料理がある、ってのもかっこいいと思うんですけどね、
北森さん自身、料理は得意なのかな?

173 :名無しのオプ:03/11/01 12:26
料理と言えば「屋上物語」のうどんも気になりますね。

174 :名無しのオプ:03/11/01 18:45
age

175 :名無しのオプ:03/11/01 19:36
>>172
居酒屋でのバイト経験があって、
調理師免許持ち…

というのが載ってたのは、あとがきだったかパンドラ’sボックスだったかどっかのサイトだったか…

176 :名無しのオプ:03/11/01 20:42
>>173
最近読み終わったんだけど、結局モデルは何処?
池袋すぐ近くだから、行ってみたいんだけど…
西武、東武、それとも三越?

177 :名無しのオプ:03/11/02 10:29
東武だそうです。

178 :名無しのオプ:03/11/02 17:20
age

179 :名無しのオプ:03/11/02 17:32
グルテンのから揚げを真似してみたくて
うどんに片栗粉まぶして揚げてみました。(無精者)
揚げたてにとりあえず塩ふって食べたら
‥‥サラダ煎餅
まずくはないです。
でも「歯ごたえ」が違うんだあ。

スレ違いっぽいですね。ごめんなさい。

180 :166:03/11/03 13:13
>>179
今度会ったときにでも聞いておきますよ。

181 :名無しのオプ:03/11/04 11:50
age

182 :名無しのオプ:03/11/05 11:44
孔雀狂想曲おもしれかった

183 :名無しのオプ:03/11/05 15:47
京都には北森氏の行きつけの店が結構あるって事実

184 :名無しのオプ:03/11/06 09:16
京都先斗町にバー2件。
西之京町に料理屋2件。らしい。

185 :名無しのオプ:03/11/06 20:49
ただ今、「狂乱廿四考」を読んでるよ。
なかなか面白いね。

186 :名無しのオプ:03/11/06 21:42
こいつの性格の悪さは
各編集者が述べている。
要するに、偽善者ですね。
僕も、犠牲者の一人です。

187 :名無しのオプ:03/11/06 21:45
まー、「作家の性格が悪い」なんてのは、今日び
作品読む印象にはぜんぜん影響を与えないんだけどね…

188 :名無しのオプ:03/11/07 00:56
>>186
だ か ら 何 ?

189 :名無しのオプ:03/11/07 07:48
>>186
それはテメーがゲスなヤローだからじゃねーのか?
かったるいこといってんじゃねーよ!

190 :名無しのオプ :03/11/07 12:58
作品と本人の性格は別だと思っている。
性格の問題点が、作品に反映されてしまっているのなら
離れていく人もいるだろう。
(内田春菊や柳美里等)
何に騙されたのか、そう思い込んだのか知らないが
  酔 う な 

191 :名無しのオプ:03/11/07 16:11
>>186
私怨くせぇー
スレ違いだ、↓ここに思いっきり書き込んで鬱憤晴らせ。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1064583581/l50

二度と来るな。

192 :名無しのオプ:03/11/13 15:58
今月22日発売の「小説宝石」(光文社)で
裏京都ミステリーシリーズ第2シーズン第一話が発表されるらしい

そこに出てくるBarは俺の行きつけの店とバーテンがモデルらしい

早く読みたい!

193 :名無しのオプ:03/11/23 14:46
>>192
読んだよ。なかなかよかったね。
それにしても、話に出てくるBarが気になるね。
京都に旅行したときにでも行ってみよう。
カズさんにもあってみたいし。
と、言うか実在の店、人物なんだろうか?



194 :名無しのオプ:03/11/28 04:18
age

195 :名無しのオプ :03/11/29 10:36
ネットで知り合った食いしん坊のミステリ好きの友人に勧めたら
すっごく喜ばれた。
図書館で全冊制覇するつもりらしい。
嬉しいね。

196 :名無しのオプ:03/12/11 18:20
age

197 :名無しのオプ:03/12/21 19:08
age

198 :名無しのオプ:03/12/24 00:21
狐罠読みました。なかなか面白かった。
文庫化したやつだけ少しずつ読んでいこうかな

199 :名無しのオプ :03/12/25 08:30
いいなあ、これから読んでいく楽しみが待っているんですね。
早く次の本が出ないかしら。

200 :名無しのオプ:04/01/04 19:41
メインディッシュ読了。
今まで読んだ中では一番好きかも・・・

201 :名無しのオプ:04/01/06 04:02
面白いです。上手いです。でも、地味です。
どうしてなんでしょうか?
ときどき読んでる方も、その地味さ加減がイヤになるのでしょうか?
蓮丈那智シリーズなんて、ちょっと劇画チックなところもあり
凄くウケる要素を持っていると思いますが。
小振りのビデオ作品シリーズとして映像化されたりすれば、ブレイクするかもしれません。
大道具やロケなど制作費が少ないと不可能な設定もあるので、
アニメシリーズのほうが手っ取り早く実現されやすいかもしれません。
なんでこんなに人気ないの?地味過ぎると思う。
作家本人が性格悪いとかいう噂が本当だから? 
この作者は結構イジメられやすいというか、
相手に攻撃性を誘発させてしまうタイプって気がするなァ。想像だけど。相手にどこか軽く
見られてしまい、しかし実際には、それ相応に何事に対してもそれなりの実力があるので、
必要以上に事を構えてしまい大喧嘩。その結果、評判を落としてるんじゃないのかなァ。
緻密に考える面があるので、どうしても根に持ってしまうところもあるだろうし。

202 :名無しのオプ:04/01/06 08:02
>>201
地味だけど滋味がある

203 :名無しのオプ :04/01/06 10:47
>>201
地味でも全然嫌になりません。
時々読んでる…というより、次回作よ来いと待っています。
人気が無いとは売れていないという意味ですよね?
理由はいろいろあるでしょうが、
201は憶測で悪い状況を想像しすぎている感じも受けます。


204 :sage:04/01/06 14:10
そろそろブレイクしないかな。実力的には直木賞くらい取っても不思議ないと思うのだが。

205 :名無しのオプ:04/01/06 21:30
北森さんは文章巧いしね。
伊坂とか新本格系とか文章ヘタなの大杉。
賞取って、過去の作品もブレイクして欲しいけど、
直木賞はなー。半落ちの件で、なんか萎え〜な賞になっちまったからねー。
むしろ、このミス1位の方が、セールス的には効果高いんじゃないの。


206 :名無しのオプ:04/01/06 21:48
>>205
ブレイクしなくてもいい、と思ってるんですが

伊坂と新本格とかを一緒にしないでほしいな。
↑ けっこう北森と路線は似てる気がする。
↑ ブレイクしたのはたまたまラッキーだったんだよ。
ほんとは二人ともそんなに売れないで、大事にいい本を出し続けてもらいたい。

207 :名無しのオプ :04/01/07 08:51
賞をとると、その後の作品に期待が高くなり過ぎて結構大変そうだ
あまりせかされずに良品を書いて行って欲しい
映画でブレイクっつーのは、忘れた頃にあったりしそうだね

208 :名無しのオプ:04/01/07 21:28
いい作品を書き続けて欲しいという気持ちは、もちろん一緒なんだけど、
あんなに良い作品を出しているのだから、セールス的にと言うか、
作者が経済的にも恵まれるといいなあと思うわけですよ。
いや、余計なお世話かもしれないけど。


209 :名無しのオプ:04/01/08 19:29
直木賞の候補にくらいはなったことあるの?
直木賞受賞した石田イラよりは小説上手いような気がするけど。
どうなんだろう。

210 :名無しのオプ:04/01/09 02:23
いや、しかしだな、よくよく思い返してみると、直木賞なんて、意外にヘタレなんだよな。

http://www.sanspo.com/shakai/data/book/naoki.html

年に2人も選んでいるが、そのうち、どれだけ憶えているよ?
賞もらってから、その後どれだけの人が成功しているよ?
ましてやセールス的に成功した人なんて、数えるほどしかいない。
賞を取らせてあげたいとかは、ファン心理としてあるけれども、
実際には、こんな有名な賞でも、あんまり役に立ってないっぽい。


211 :名無しのオプ:04/01/09 09:06
>>208 >作者が経済的にも恵まれるといいなあと思うわけですよ。
そんなに恵まれてないんですか?
痛い劇画原作に手を出すくらいだから、やっぱり・・・

212 :名無しのオプ:04/01/21 19:05
木田元が誉めてたんで興味持ったんだけど
なにから読み始めるのがいいですか?

213 :名無しのオプ:04/01/21 21:12
木田元って哲学者の人?

214 :名無しのオプ:04/01/21 23:58
>212さんが、どんなタイプのミステリを好きかによる。
北森は、基本的になんでも書く人。骨董や歌舞伎や民俗学の
世界を地道に取材した(だろうと思われる)ミステリから、
叙述トリックからなにからありったけの仕掛けをぶちこんで
読者はついていくのが大変、というハードミステリとか、
グルメミステリ(?)とか、なんでもあり。

215 :名無しのオプ:04/01/22 00:30
>>212
木田元が北森を誉めたの?

216 :名無しのオプ:04/01/22 07:53
木田元はハイデガー研究者です。
『猿飛佐助とハイデガー』で北森鴻について言及
していました。
私の好きなミステリー作家は笠井潔です。

217 :名無しのオプ:04/01/22 12:31
>>216
とりあえず文庫落ちしてる
『桜の下にて春死なむ』
『狐罠』
『メインディシュ』
を読んで合わなかったらやめる。基本的になんでもこなすが
これといった代表作は上3つかと(個人的見解)。

218 :名無しのオプ:04/01/22 14:19
>>217
『凶笑面』も文庫落ちしてるぞ。
>>216さんには、むしろこっちの方がよさそうな気もする。
思想というかアカデミックというか、そういう雰囲気も持っているので。

219 :名無しのオプ:04/01/23 20:18
みなさんありがとうございます。
本屋で見てきますね。

220 :名無しのオプ:04/01/25 02:23
共犯マジック読了。
うーん、オチはそれなりにまとまってるので人しだいかも知れんが、俺は駄目だな。
魅力的なキャラが一人も出てこないし
(メール欄)ってのが俺的には萎えまくり

221 :名無しのオプ:04/01/25 02:43
>>220 エッ、そう(メール欄)なんですか?

222 :名無しのオプ :04/01/25 12:48
他のスレを見ていたり、ここを見たりでいろいろ読んでみました。
北森さんと共に、結構若竹さんがお気に入りになりましたが、
どちらも地味加減が似てマス…

223 :名無しのオプ:04/01/27 17:28
>>220
強引すぎるものが混じってるしw。
○○事件を再現したもの…ってなんだよそりゃ。

224 :名無しのオプ:04/01/27 19:50
最近連載はやってるの?

225 :名無しのオプ:04/01/27 21:49
隠し玉で連載しないと食えないっていってたから連載してるんじゃないか

226 :名無しのオプ:04/01/30 21:37
今何処に住んでるんだろう?
親不孝どおりモノを書くときは博多に滞在して取材したりしたんだろうか?

227 :名無しのオプ:04/02/09 23:03
狐罠を、昨夜、一息に読んだ。
狐闇と比べると、やや大味なところがあるけど、結構面白かった。

ところで、鞠絵って名前、シスプリ以外で初めて聞いた気がする。

228 :名無しのオプ:04/02/19 20:09
鼻の下伸ばして春むんむん!

229 :名無しのオプ:04/02/20 23:15
シナという言葉を使う差別主義者。

230 :名無しのオプ:04/02/22 23:29
やっぱり短編のほうが合ってるのかな。
でもなんかはっきりしない味付けって感じがするんだよな。
筋やトリックなどもよく工夫できてると思うのに。なんでだろう?

231 :名無しのオプ:04/02/25 18:08
売れないのはキャラの萌え度が足りないからかな?
なち先生なんか、他の作家が書いたらもっとデフォルメしそう。
でも、そんな地味なとこが好きです。

232 :名無しのオプ:04/03/02 00:22
>231
蓮杖先生は、僕も好きですよ。
あの蓮杖先生がデフォルメされてしまったら、
話が嘘っぽくなってしまうので、僕には、受け入れられません。

凶笑面読み終わりました。
狐闇との兼ね合いもあって、双死神がお気に入りです。
十年前に読んでいたら、高校で日本史を専攻していたかもしれないと思う。

233 :名無しのオプ:04/03/19 14:58
最近何冊か読みました。
蓮丈那智,ガイシュツで女性指揮者西本智美ってあったのが
なるほど、です。でも、もし現実に映像化されるなら
ほとんどの演出家がアマミユキをまず想定しそう。

あと「屋上物語」も読んだんだけど、舞台になったデパートで
小説が書かれた当時働いててあのうどん屋で毎日のように
昼食とっていたので感慨深かったです。
「サクラ婆さん」のモデルになったと思われる女性は
山岡久乃似で確かに昔美人だったろうな、て感じでしたが
決して怖い人ではなかったよな記憶。きびきびしてたけど。

234 :名無しのオプ:04/04/04 13:15
切ないほどレスが少ない

235 :名無しのオプ:04/05/01 18:00
新作が待ち遠しい!

236 :名無しのオプ:04/05/06 18:59
こないだ「支那そば館の謎」に出てくる京都嵐山の大悲閣へ行ってきた
かなり情緒があっていいカンジだったよ

ちなみにここのスレは北森さんも見てるらしい・・・?

237 :名無しのオプ:04/06/05 22:44 ID:sTG+e81P
「凶笑面」を今頃読んだ。
那智が個性的に設定されている割に、行動・調査や民俗学においての推論や論議を余りしないせいか、物足りない印象がある。
民俗学自体も諸星大二郎の破天荒さや、鯨統一郎のような論理のアクロバティックがないので物足りない。
面白いのだが、こなれてない、そんな感じ。
全体的にページ数不足なのかなぁ…。


238 :名無しのオプ:04/06/06 04:14 ID:uwnIlPGj
ファンでも地味だと思ってるくらいだからねぇ。
鯨作品みたいなのも好きだけど、自分はそういう地味さも含めて好きなんで、
北森さんがあんな感じになったりしたら困るw

239 :名無しのオプ:04/06/08 02:54 ID:Oii0j5y4
冬狐堂と蓮丈那智が好き。蓮丈那智の新作早く読みたい。
諸星大二郎は飽くまでホラー・オカルト・SFを描く天才漫画家で、
たまたま稗田礼二郎で形式として民俗学を取り入れたに過ぎないでしょ?
多分北森鴻は好きだった故の「捧ぐ」でしょうが、
参考文献には宗像教授伝奇考が載っているのが全てを物語っているでしょ。


240 :ミクニ:04/06/10 03:01 ID:6rGujbkd
狐罠の那智と本編の那智に違和感を感じた。


241 :名無しのオプ:04/06/10 18:04 ID:uOYOl4cU
>>233
天海祐希ですか・・・。確かにドラマ化するならそんな感じですね。
私は松雪泰子も想定してたんですが、ちょっと無理ありますねw
西本智美の写真を見ましたが、イイ線いってるかも。

親不孝通りディテクティブ(もし実写化するならって事で考えましたが無理あり過ぎ)
テッキ=唐橋充
キュータ=泉政行
キュータの彼女=加藤美佳
オフクロ=麻木久仁子

242 :名無しのオプ:04/06/11 12:37 ID:8N5dtRWt
>>155
 ちなみに私の読んだはじめてのミステリーでした。シャーロックホームズにはまるのはそのすぐ後。
雑誌はもう捨ててしまって内容もほとんど覚えてないのですが、毎月楽しみにしていたような記憶があります。
中途半端で終わっていたのですね。続き、読んでみたいですね。今読んだらどんな感想をおぼえるのか、興味があります。

243 :名無しのオプ:04/06/11 14:49 ID:nxGINrI8
>>233
亀ですが。
もうちょっと年が上で、骨格がしっかりしたかんじで
私は、一路真輝を想定してました。

244 :名無しのオプ:04/06/13 10:46 ID:tzQ6lahZ
>>241
オルフェノクかw

245 :名無しのオプ:04/06/18 23:55 ID:UjOANf7o
>>242
とうとう、当時(1996)に現役小3だった世代の方が。。
毎号イラスト投稿が読者頁に載ってましたし、
きっちり読まれる子には読まれてたということでしょうね。
(私がリアル小3の頃にこれ読んでいたら、どう感じたんだろうな…)

246 :名無しのオプ:04/07/06 18:32 ID:nLzg/kRJ
これぐらいの作家になればなんとかは食ってけるのかな・・?

247 :名無しのオプ:04/07/22 22:00 ID:LPg0+Pcm
那智シリーズってドラマ化の話とか・・・ないのかなあ。
触身仏収録の大黒闇あたりはドラマ向きだと思うんですが。

248 :名無しのオプ:04/07/28 14:51 ID:dEuSRnCa
何でもかんでも映像化すりゃいいってもんじゃない

249 :名無しのオプ:04/07/31 05:50 ID:dtUoq6eE
「蜻蛉始末」文庫化age

250 :名無しのオプ:04/08/10 17:05 ID:nA8Zm/tw
なかなか伸びませんなぁ

251 :名無しのオプ:04/08/11 22:01 ID:brC785ST
新刊が出てないからじゃね?

252 :名無しのオプ:04/08/12 01:28 ID:UqiIBGFw
秋口に本が色々でるらしい。ただし、連載(小説誌)してたので、書き下ろしじゃないらしいが。

253 :名無しのオプ:04/08/25 10:31 ID:P2hoKvL9
講談社のオムニバスのミステリ短編集呼んでたら、
何本か那智シリーズが載ってて、それが面白かったので凶笑面買った。

面白かったので他の本も買おうと思ったら、嫌ってほど
どこの本屋にも無かったので、アマゾンで発注。
金がないので文庫のみだが、それでも9冊。

アヌビスの産声だけ絶版になってたけど、ほかに文庫化されてるのは
多分揃ったかな?

で、とりあえず屋上物語から読んだけど、これも面白かった。
謎の解明にはちょっと強引なとこがあるけど、登場人物の心情の
機微が伝わってくるので良し。
最後の短編で、いきなり自分の住んでるとこが舞台になったのでびっくりした。
ああいう立地のデパートは残念ながら実在しませんが。

ちなみにモデルのうどん屋って、「池袋 屋上 うどん」でググると最初に…
値段といい、評価といい、間違いないと思います。


254 :名無しのオプ:04/09/04 22:32 ID:vMqSfyqO
『凶笑面』を読みました。最初勘違いしてて、及川みっちーが
なんか学者だかの主役をテレビでやるっていうのが、連丈那智シリーズかと思って、
「みっちーもとうとう、こういう女性をやる日が来たか〜」なんて
思ったんですが違いましたね(^^ゞ

で、私も面白いと思って大きな書店をいくつか見たんですが、
ほんと、思いっきり、置いてなかったです。

私もこれからアマゾンと古書店で探してみようと思います。

255 :名無しのオプ:04/09/07 00:59 ID:7Y99wh0Z
土日月の三日で5冊(メインディッシュ・桜宵・狐罠・狐闇・凶笑面)読んだんだが、
いやはや、凄い作家を見逃してたもんだ。
まだまだ残ってるよ。俺って幸せ者だな。

256 :名無しのオプ:04/09/07 02:15 ID:fLotAnUR
>>255
当たり作品ばっかり読んでるな

257 :名無しのオプ:04/09/09 18:12 ID:pnox72Cf
凶笑面がドラマ化されるらしいよ
放映は来年の予定だって

主演は・・・・・?

258 :名無しのオプ:04/09/09 21:34 ID:2OVP76G0
高木美保たんキボンヌ… だめ?

259 :名無しのオプ:04/09/09 22:56 ID:rRaRD6jC
>>257
こんなマイナーなスレでガセレスもないだろうからソース無しでも乗ろう。

特殊な面自体をどう表現するかが映像化の問題点だな。
注意力あったら一発で解ってしまうだろうし。

(まぁ、メビウスレターよりはましか。絶対ドラマ化できん。)

260 :名無しのオプ:04/09/10 01:08 ID:59g2Gf9Y
しかし、マイナー作品というか、特殊なのをよく映像化するもんだ。
民俗学って、一般の人があの説明聞いて、分かるのだろうか?「トコヨとは?。」なんて、
絶対無理だろう。面を映像でやるとは、ちょっと無茶の気もするが・・。
映像化が難しくて面白くなかったら、原作読もうって気をなくすきもするしなあ・・。
最近しかも映像化って、えらく原作から離れるからなあ。東野圭吾のNHKのもひどかったし、
出版社も少しはかんがえりゃいいのにって気がする。やっぱり推理作家って、
一段低く見られてるのか?
哀しいなあ・・。
ともかく、アホらしい二時間ドラマみたいには、して欲しくはないな。

261 :名無しのオプ:04/09/10 04:23 ID:Nzs9oLkf
てかあれだろ第2の光彦シリーズを狙ってんじゃねえ?

262 :名無しのオプ:04/09/10 19:46:24 ID:59g2Gf9Y
そりゃ無理だろう。光彦みたいに一般受けしないだろうが、あのキャラじゃ。
三國が支えられないし、
ある意味あの特殊な那智の性格じゃ、映像で魅力を引っ張るには無理がある。
山村みさのキャサリンを「かたせりの」に変更するほどのウルトラCなら、
おそらく引っ張れるだろうが、
それほどの魅力キャラを配するかどうかは不安だしな。
ドラマのシリーズ化やるんなら、裏京都だろう。
ただ、現実の大悲閣は使えんし、アホキャラ(かりや警部とか折原けいとか)が視聴者の支持に耐えうるかが問題だ。
ただ、アルマジロをジャニーズの東がやったら、
えらく面白い気もするが。メリーさんがうんと言わないだろうな。

263 :名無しのオプ:04/09/10 22:45:07 ID:T1XxcN9O
いやいや、映像化なんて、原作の人物設定どんどん変えて行くでしょ?
ミクニなんて別人になっちゃうぜ、きっと。

264 :名無しのオプ:04/09/10 23:08:50 ID:59g2Gf9Y
そうやって話を変えるから、みんな原作を読もうとしなくなるんだ。
監督なんて自分のオリジナリティ出そうと、むちゃするし、
脚本家もへんな色気だすからどんどんおかしくなる。
ついでに、ギャラの関係とか芸能事務所の押しで、へんてこな配役にもなる。
連ドラだと少しはましな設定にするんだろうがな。
お願いだ。小説家を少しは認めてくれ、原作のよさを生かしてくれ。
変な解釈をしないでくれ。
テレビ屋さんよ、頼むよ。

265 :名無しのオプ:04/09/11 20:10:55 ID:MGmwAR5w
当然那智とミクニの恋愛が主体になります

266 :名無しのオプ:04/09/11 20:59:11 ID:on08ZAmV
それって、すごくへん。
まるで、山村美沙のテレビ版「キャサリン」に憧れる河合我門みたい。
やっぱりシリーズ化なのか?


267 :名無しのオプ:04/09/12 02:25:17 ID:e26Tveoo
那智役=安達裕美
三國役=黒田アーサー

268 :名無しのオプ:04/09/12 03:48:27 ID:fNbt9nhS
小説ではなかなか素顔が分からないあの人が
ドラマではしょっぱなから顔アップで出てきそうだね。


269 :名無しのオプ:04/09/12 10:23:27 ID:PYt+E75h
蓮杖那智=天海祐希
内藤三國=佐々木蔵之介

270 :名無しのオプ:04/09/12 19:26:47 ID:gcMvRFO6
共犯マジック文庫化age

271 :名無しのオプ:04/09/12 22:04:50 ID:Mjhgg3sX
共犯マジックって、10月6日発売だよん。
その前に、かなりやシリーズ「蛍坂」が今月末にでるって、
講談社のメルマガにのってた。

272 :名無しのオプ:04/09/12 22:53:21 ID:WWkoefA0
蓮杖那智=杉本彩
内藤三國=竹内力
「ほーうでっかー、しょら困りましたなー、阿久津はーん」

273 :名無しのオプ:04/09/12 22:55:19 ID:PYt+E75h
蓮杖那智=西田尚美
内藤三國=岡田准一

274 :名無しのオプ:04/09/13 00:41:51 ID:jlDTs2kF
那智が西田尚美とは地味ですね。この人って、深津絵里みたいに美人系なんだけど、
派手さのない人。主役には賛否両論の人ですね。色々映画とか出てるのですけどね。それなら天海ゆうきの方が、
中性的であってると思います。
岡田はどうでしょうねえ。木更津キャッツアイとか見ていると、ちょっと、
原作とは違う気もしますし。もう少し朴訥な方が・・・。
でも、杉本彩とか安達ゆみ、黒田や蔵之助よりは、ずっとずっといいと思います。
しかし原作者の北森鴻さまは、やっぱりかっこいい人たちに
演じてほしいのでしょうか?
いえ、そうですよね。
ヘンな人にやられたら、原作だいなしですものね。
北森鴻さま、これからも、たくさん面白い小説、書いてくださいましね。

275 :名無しのオプ:04/09/13 13:52:49 ID:kCZntvWR
あのぅ、ドラマ化ってネタだよね?

276 :名無しのオプ:04/09/13 17:24:40 ID:2x6kg7m4
えっ、ネタなの?
マジかと思ってた。

277 :名無しのオプ:04/09/13 20:34:24 ID:wTWhPsyQ
>>275
このスレの場合、どっちでもいい。
ネタならネタってことで楽しめるし。

278 :名無しのオプ:04/09/13 23:33:35 ID:Hy/T/ZZH
蓮杖那智=仲間由紀恵
内藤三國=阿部寛

意外と冗談でも無かったり

279 :名無しのオプ:04/09/13 23:44:21 ID:SvP9igKx
>>278
那智やりこめられすぎ
綺麗だけど・・・

280 :名無しのオプ:04/09/15 18:53:28 ID:s7HFvObp
映像化デマを流された時に感情が動く(怒るとか焦るとか)作品は…
私の場合は、氏の作品中、1作だけかな。

281 :名無しのオプ:04/09/15 22:11:25 ID:6q0FYbLs
民俗学ドラマって八雲樹だよ!

282 :名無しのオプ:04/09/16 21:54:24 ID:93lCvV9O
ちなみに今回のドラマ化の話しはマジネタだよ
信頼できる筋からの情報

283 :名無しのオプ:04/09/16 23:19:55 ID:gykvowG9
いやいや、君が信用できないのでネタだろうね

284 :名無しのオプ:04/09/17 01:26:19 ID:FR2N+wrx
君が信用できないとかの問題じゃなく、
それって、番宣かかるまで分かんねえってことだろ?
ってことは、果報は寝て待てってか?
その前に、本が出る方が嬉しい気がするが・・。
なんにせよ、マジになることを望む!

285 :名無しのオプ:04/09/17 02:09:25 ID:mZvg7krN
>>282
「信頼できる筋」
2ちゃん出来立ての頃の釣り文句が今もまかりとおってるあたりは
このスレのマイナーな所以だな。

それはそれで可笑しくてよろしい。

286 :名無しのオプ:04/09/19 09:41:09 ID:IpRriZAn
しかし、実際問題、あの面は映像化できるのだろうか?
できなければ、話自体が成立しないんじゃないかな?
一体、どんな手段で映像化するつもりだろう・・・

287 :名無しのオプ:04/09/21 00:14:17 ID:7zNaC58j
能面を基本に考えれば、おそらく大丈夫だろう。
ただ話の中心になるので、ちゃちなものを作らないと困るのだが、
どれだけ面に予算をつぎ込むか、になるのでは。
しかし、安っぽいものにはしないで欲しいな。
じゃないと、本があと売れないぞ。
映像化の話も途切れるしね。
新潮社さん、頑張ってプッシュしてよね! 頼むよ!

288 :名無しのオプ:04/09/21 00:15:55 ID:7zNaC58j
すみません、「ちゃちなもの」ではなく、
「ちゃちにならないもの。ちゃんとした面を」と書きたかったのです。
訂正します。はい。ごめんなさい。

289 :名無しのオプ:04/09/21 19:34:28 ID:hfDvOpn8
ドラマ化はイメージ崩れたりしていやな面もあるけど、
この人の作品をできるだけ多くの人に読んでほしいから
賛成です

290 :名無しのオプ:04/09/23 00:19:07 ID:ospHRw62
『螢坂』買った。

表紙は前作の方が好きだな。
書き下ろし無いのは残念だが。

291 :名無しのオプ:04/09/23 13:31:03 ID:UOaZ8tNc
もう出てたか


292 :名無しのオプ:04/09/23 19:40:27 ID:QTtiMDHb
どなたか北森鴻のファンサイト等を知ってる方はいませんか?
なかなか見つからないんです

293 :名無しのオプ:04/09/23 22:49:55 ID:KU/PziTY
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=212579X&x=B

既に在庫僅少とはどういうことだ

294 :名無しのオプ:04/09/24 00:05:40 ID:mTjc2Ltz
北森鴻センセのファンサイトは、ないと思うよ。
オフィシャルサイトもないし。
幻冬舎のポンツーンってPR誌に、ミステリーの書き方ってコーナーで書いてて、
カルチャーセンターの講師をしてるってあったけど。
でもさ、ファンサイトないかって聞くんなら、
名前にさんとか敬称つけるぐらいしたらどうかねえと思うのだが。

295 :名無しのオプ:04/09/24 00:06:37 ID:sPc3WPXh
> 名前にさんとか敬称つけるぐらいしたらどうかねえと思うのだが。

あほか

296 :名無しのオプ:04/09/24 00:20:53 ID:aPvWXiUn
作家に敬称は付けないな。面と向かってるわけじゃないし。
でも好きな作家は尊敬してるよ。

なければ自分で作るのが早いと思う。

297 :名無しのオプ:04/09/24 10:49:53 ID:l+2AFti9
作家の呼び方ってこんなイメージ

名字を呼び捨て(北森):評論家とか文学者気取りでキショイ
さんづけ(北森(鴻)さん):友達気取り、あるいはミーハーぽくてキショイ
フルネーム呼び捨て(北森鴻):普通

298 :名無しのオプ:04/09/24 21:34:16 ID:mTjc2Ltz
なるほど。作家って呼び捨て族なのですね。
芸能人とかは、ファン系の人は、
「さん」とか「さま」ってのもいる。
仕事で色々違うのですね。。。

299 :名無しのオプ:04/09/24 22:08:41 ID:cQSt++qF
コウさま

300 :名無しのオプ:04/09/24 22:58:11 ID:mTjc2Ltz
本人が目の前で言われたら、「お願いします。止めてください」
とか言いそう。
写真を見ても、どうも「コウさま」は似合わない気がする・・。

301 :名無しのオプ:04/09/25 01:23:33 ID:Iz2wtadn
「北森鴻」って筆名かっこいいけど、実はたまたま居合わせた
友人3名の苗字を組み合わせてテキトーに作っただけなんだよな・・

北川・村田・鴻上さんと予想。

302 :名無しのオプ:04/09/25 08:56:32 ID:t57pOyow
森が居ないヨ!

303 :名無しのオプ:04/09/25 10:32:51 ID:Iz2wtadn
orz

森田さん(仮名)、ゴメン・・

304 :名無しのオプ:04/09/25 10:45:39 ID:zX2k6Cn4
シャクレ様

305 :名無しのオプ:04/09/25 10:58:07 ID:aJBaxRdt
キタモリコウってアナグラムでしょ?
(文庫版「メイン・ディッシュ」)

306 :代理人:04/09/25 13:30:30 ID:7ja74fLP
ペンネームの由来は、
北見さん、森川さん、鴻上さんの
3人からいただきました。

307 :名無しのオプ:04/09/25 14:38:28 ID:AeKJPfd8
代理人って、もしかしたらご本人でいらっしゃるのでしょうか?
それとも奥さまとか、恋人とかでしょうか?
そのような方がいらっしゃるなら、
ホームページお作りになっては、
いかがでしょうか。
みんな見たがるとおもうのですが・・。

308 :名無しのオプ:04/09/25 14:45:16 ID:aJBaxRdt
>>307
でも作家のHPって(rなものもあるし。
そっちの更新をやっきにするくらいなら新作を・・・
と思うのだがどうよ?

309 :名無しのオプ:04/09/25 16:15:21 ID:0OmZdSv5
根津愛サイトにたまに書き込みしてるから、ネットは普通にやってる筈。
でも、サイト作るより新作、には同意。

310 :名無しのオプ:04/09/25 18:17:06 ID:a2859u9j
基本的に知らないないので聞きます。
新作がでるでないとは、出版社の判断なのですか?
それとも、作家本人の意思として、書く書かないとか、
筆が遅いとか、出版してほしい旨、お話してないとか。
どんな問題が影響するのでしょうか。
小説が出版される事情って、
どのようなものなのでしょうか。

311 :名無しのオプ:04/09/25 18:31:27 ID:aJBaxRdt
>>310
すべてが複雑に絡み合ってるのが実情。
出版社からお願いすることもあるし、作家が書いて売り込みに行くこともある。

312 :名無しのオプ:04/09/25 21:05:03 ID:iCv6scZ4
ということは、北森鴻は、諸々事情の狭間にいるから、
新作がでないのか?。
悲しいな。それは。
早く新作読みたいゾ。
那智好きが多いいようだから、大きな声で言えないが、
文藝春秋の別冊で連載したやつ、次はいつ載るのかな。。。

313 :名無しのオプ:04/09/25 21:19:28 ID:7zOGn1ii
310は北森鴻について聞いてるんだろうか・・・?
一般的な質問ならスレ違いだ。

314 :名無しのオプ:04/09/26 02:44:58 ID:/T/XQl5W
北森鴻は、下調べに時間がかかるし、内容も売り上げも
地味だからなあ・・本人もちょっと性格的にヘンクツそうだし。
『メビウス・レター』で揉めた編集者って、やっぱ創○社?

315 :名無しのオプ:04/09/26 18:10:22 ID:Nofcn5bF
313さんへ、310です。
基本的に出版システムを知らないのもありますが、
北森鴻という作家に向かい、
「あなたの新作はどうしてでないのですか?」とは聞けませんし、
ご本人が答えるわけもない。
というか、たずねるのは失礼だと思いました。
なぜなら、北森鴻のことを答えられるのは、
本人しかいないからです。違いますか?
ですから、システムを知っている誰かが答えてくれるだろうと思い、
一般的な聞き方で表現しました。
もうちょっと言葉を足せば、誤解はなかったのかもしれません。
すみませんでした。
ちゃんと北森鴻に関心あって、
(というか、本を読んでます。今月の文芸ポストも小説宝石も読みました)
ここにおじゃましてます。
言葉足らずですみませんでした。

316 :名無しのオプ:04/09/27 00:16:33 ID:JeWqAqXs
今連載してたっけ?

317 :名無しのオプ:04/09/27 00:50:42 ID:JDht7lnR
毎号じゃないけどしてるよ。
ポストはたしか季刊だから毎月じゃないけど、
毎号のってるよ。
あと文藝春秋と小説新潮も毎号じゃないけど、載ってる。
チェックすべし!
那智ファンは、新潮のこと知ってるよね?ん?

318 :名無しのオプ:04/09/27 01:40:12 ID:sEBFJcYZ
連載はチェックしない
連載してるなら、ちょっと待てば本出るじゃん

319 :名無しのオプ:04/09/28 16:04:36 ID:iEjIgD+G
今「蛍坂」が書店で並んでます。
雰囲気ある表紙、すてきですね。

320 :名無しのオプ:04/09/28 18:52:22 ID:NKu0navE
飯島七緒に菅野美穂を起用し、草魚さん(大滝秀治)との濃いベッドシーンを期待したい

321 :名無しのオプ:04/09/30 10:27:24 ID:WXAtSCx/
河出から出た『凶鳥の黒影ー中井英夫へのオマージュ』に短篇を寄稿してる。出来はイマイチだが。

322 :名無しのオプ:04/10/01 21:17:23 ID:qgcAp971
「屋上物語」読みました。
「親不孝通りディテクティブ」の時にも感じたことですが、キャラクターの面白さよりも
事件の後味の悪さの方が強いのでちょっと寂しくなりました。
(まあそれが良いんですけど)

あ、ちなみにさくら婆アは佐々木すみ江さんのイメージで読んでました。

323 :名無しのオプ:04/10/05 14:34:49 ID:h6lAmCpZ
「蛍坂」読みました
表題作が良かったんだけど、シリーズのタッチが少し変わったように思った
今後の展開が楽しみです

324 :名無しのオプ:04/10/05 23:46:09 ID:luffcLKa
共犯マジック(徳間文庫)読了。
第六話まではおもしろかった。

325 :名無しのオプ:04/10/09 00:05:24 ID:+aMaZtk7
「共犯マジック」読みました。
ウワサほどのびっくりではなかったですが、十分おもしろかったです。

326 :名無しのオプ:04/10/09 23:31:28 ID:opm0rNst
共犯マジック。単行本より読みやすくて、これってサイズだけの問題なのかな。
きっと年数が経って自分の変化もあるのかもしれません。
どこかしっくりする感じです。
でも、北森鴻って、作品によって印象が違いますね。
文体なのでしょうか。
やっぱりうまいのでしょうね。
そのうち、新しいシリーズがでるのでしょうか。
読みたいです。

327 :名無しのオプ:04/10/10 23:57:28 ID:58dHa4EJ
触身仏文庫化待ちage

328 :名無しのオプ:04/10/11 02:42:18 ID:WHVEQ02/
そっか触身仏、文庫化の時期なのね。
ということは、狐闇もそろそろ文庫化?

329 :名無しのオプ:04/10/28 01:57:55 ID:V6qHCvQx
共犯マジック。
話がどうまとまるのかと思ったら・・。
どうも納得いくようないかないような気がしてます。
ひとつの救いは、第五話かな。
利用されたけど、でも幸せをつかめてよかったと思いました。
次には何の本がでるのでしょうか?

330 :名無しのオプ:04/11/07 12:46:00 ID:R+cR9y87
>>326はどこを縦読みすればいいんだ・・・

共犯マジック読了したが、いかにも連載作品ですって感じで、
伏線の投げっぱなしにやきもきさせられた。
あと現実の事件を持ちだされると、急激につまんなくなるのだが。

331 :名無しのオプ:04/11/09 01:39:48 ID:bryHxjhj
「共犯マジック」読みました。
「顔のない男」と似た雰囲気と感じた。
後味の悪さというより、ねじった話みたいな、
軋む違和感と言うかんじだろうか。
しかも、登場人物に悪意が憑依しているように思えた。
作者は、ひねくれて物事を捉えるタイプなのだろうか?。

332 :名無し募集中。。。 :04/11/16 18:40:35 ID:imISLZ/Y
冬狐堂の新作でるらしいね
http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=R0039656

個人的には蓮丈那智の新作を書いて欲しいが

333 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 20:55:06 ID:OTT9MWm+
共犯マジックって世代によって評価かわるのかな?
私はメル欄1事件の世代だけど、メル欄2を持ち出されてもあまりぴんとこないしなぁ。

ラスト、実際にメル欄3で事件があったのかなと思って調べてみたけど、ないみたいだね。

334 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 22:29:41 ID:KpO6Kqsy
>>333
漏れは(メール欄1)と同じ年に生まれたけど、共犯マジックは大好きでつ。
正直、漏れにとっては(メール欄2)でしかなく、馴染みが無い。
読んでて抵抗があったんだけれど、ラストのまとめかたで全てを許した。

335 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/20 01:12:54 ID:KqJQoMWx
「大密室」つうアンソロジィに「不帰屋」(だっけ?)が収録されてて
すごい面白かった。
けど、この人の本、本屋にあんまり置いてないね。

地方に住んでる人はネットとかで買ってるの?

336 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/20 10:49:05 ID:sGCg5BiC
>>335
地方だけど、発売直後の本は結構置いてる。
あっという間に消えちゃうけど。

337 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/22 01:01:15 ID:KRXQ2K/p
ここって蓮丈那智ファンが多いようだが、
「不帰屋」とかって、そんなに面白いか?
いや、つまんないじゃなくて、
他の作品の方が面白いと、思うので。。。
逆にここには那智ファンが多いってことか。

この著者の本は、本屋に並んだと思ったら、もうない。
で、次に入らないから、文庫でも棚にない。
私の家が田舎だからだろうか。
それともあくが強すぎて、一般ウケしないからかな?。

338 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/23 03:19:39 ID:BXPb0uq4
>332
今月の小説新潮に蓮丈那智もの載ってるね。

339 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/26 14:51:12 ID:xnTtz81Q
>>338
正直イマイチ。
挿絵の那智も大正モガみたいな感じだし・・・
(メール欄)の関係も以前何かで読んだ気が。

340 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/26 23:52:26 ID:mFlDhVio
1月に新刊
結局今年は1冊だったか?

341 :名無し:04/11/27 02:26:40 ID:7Fq65wYp
新潮、200枚掲載ってやつでしょ?
あの挿絵、どうにかならないのかなあ。やっぱりミスマッチの気がするな。
今年の北森鴻は、本一冊で淋しいなあ。
来年は景気よくたくさん出るのだろうか?

342 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/27 15:52:17 ID:YHorxXYv
>>341
メガネかけた女の院生の挿絵だけはなぜかモエた。

しかし、狐目=高杉康文って・・・
狐目=高杉晋作=寺脇康文(「竜馬におまかせ!」の高杉役)という
連想したのはおれだけですか??

343 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/28 05:47:14 ID:PFNJKu77
触身仏をはやく文庫化して欲しい…

344 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/04 15:19:00 ID:TRmtyDNX
12月入って初の書き込み!

那智とのクリスマスは貰った!!

345 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/05 08:29:25 ID:etFa3a3T
氏のファンサイトなるものをハケーン!
http://kitamori.nobody.jp/suikou.htm
本人も参加の掲示板って・・・
マジかな?

346 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/10 16:41:36 ID:ReAFBvzl
>>339
自己解決。
漫画のギャラリーフェイクでした。
(他の人に指摘されたんだけどね・・)

347 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/11 05:23:44 ID:DjkmQ/vi
孔雀狂想曲が1月に文庫化されるようです。

…親不孝通りディテクティブの文庫は出ないのかな…

348 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/12 00:34:36 ID:onoCw8Ue
蛍坂読んだ。香菜里屋の料理食べてみたい〜

でも、いつもこのシリーズ読んで思うんだけど
正直謎とその結末が微妙に無理矢理っぽい気がする…

好きだから出たら絶対買って読むんだけどね。

349 :名無しのオプ:04/12/23 20:17:00 ID:K0Ao2HgG
さるべ−じ

350 :名無しのオプ:04/12/27 15:34:18 ID:WSpjg2mk
最近知って読み始めた
個人的には那智、香菜里屋シリーズは苦手で
冬狐堂もの(特に「狐罠」「緋友禅」)はかなり楽しめた

351 :名無しのオプ:04/12/29 22:25:26 ID:vNxGBKub
そういえば、孔雀狂想曲の続編ってでないのかなあ。
あの作品群の謎の仕掛けと解き方は、
かなり本格で好きなのだがなあ。
私は那智ものよりも、好きなのですがね。

352 :名無しのオプ:05/01/15 10:39:42 ID:uhP3H54S
メビウスレター面白かったよ。
読み終わったときにこの作者なんだから
主人公はメール欄に決まってたなて思っちゃったけど

353 :名無しのオプ:05/01/15 23:44:05 ID:sFE3cuLK
『瑠璃の契り』の発売を新聞で知ったorz

354 :名無しのオプ:05/01/16 20:40:13 ID:JC9bpiCL
>>353
読みますた。なんで陶子タンはいつもいつも……。・゚・(ノД`)・゚・。

355 :名無しのオプ:05/01/22 02:58:16 ID:EbKxRhtb
瑠璃、読んだ。
冬狐堂シリーズは、はっきりと「ハードボイルド」だよね。
なんか、元々日本語なのに時代錯誤の訳語っぽい文体でハードボイルドと自分で思っている作家がいるけど、
そのクォリティたるや、まさに天と地。



356 :名無しのオプ:05/01/23 08:33:36 ID:g4BkpP8o
孔雀狂想曲を文庫で買ってきた。まだ読んでないけど。
amazonで買おうと思ったけど、20日になっても品切れ。
集英社文庫は予約もできないのか。


357 :名無しのオプ:05/01/28 03:23:58 ID:szLu5JKn
冬狐堂の新作読んだ
このシリーズは長編のほうが好きだな
黒髪のクピドなんかは狐闇っぽくて気に入ったけど

358 :名無しのオプ:05/01/29 23:40:30 ID:Pd+kKBbu
冬狐堂はネットでも商売をしているらしいが、
やはりヤフオクでえげつない吊上入札をして顰蹙を買ったりしているのだろうか

359 :名無しのオプ:05/01/30 02:16:55 ID:pL5s12wa
孔雀狂想曲を読んだ。
ジッポ・根付・鉱石・人形などギャラリーフェイクでも題材になっていたけど、
また違った話になっていて面白かった。ジッポは少しかぶっていたけど(どっちが先は?)


360 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 00:13:35 ID:v/uD2c6U
冬狐堂の新作読了した。
魅力あるはずの陶子がなんか暗くて、謎解きが少しずつ進むと、最初にどうして気づかないの?と思える。
瑠璃の器やクピドの人形とか、特に濃く感じた。
独り言多いし、硝子は自分勝手な男女みたいだ。
最近ビアバーシリーズといい、まだるっこしい展開と、
そんなこと読者気づかないジャンみたいなネタと思うのは、
俺だけだろうか。
メビウスレター的な「ちょっと強引なまとめ方」に思えて、残念だ。
どっかの雑誌に「夏の疲れが・・」とか書いてあったが、
寒い季節まで引きずって大丈夫か?。
頑張ってくれ。「鋭い北森」に戻ってくれよ!。
狐罠みたいに、他シリーズのキャラがなくても魅力ある作品を待っている。

361 :名無しのオプ:05/02/06 01:29:22 ID:v/uD2c6U
No.360の意見に賛成。
謎と結末に少し無理があるのは、
同僚に借りた月刊誌の「裏京都シリーズ」最新作でも感じた。
犯人の複線、これでいくのか?と感じた。(同僚も同意見)
本になっているのは、秀逸ネタなのに。

362 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 00:04:13 ID:+obEsS3Y
裏京都シリーズの単行本未収録って
パンドラズボックスの「鬼子母神の選択肢」、>>361の他に何がある?

363 :名無しのオプ:05/02/08 02:12:35 ID:yLUSJGcu
パンドラズボックスは、絶版で読めてなくて、
鬼子母神は知らないです。ごめんなさい。
けど、裏京都シリーズ未収録って「小説宝石」の連載分だと思う。
去年とか数ヶ月置きで載ってたけど、
ここ3話くらいは、自分は好きでない展開。
そろそろ本になるのかな?

364 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 21:43:29 ID:2z0QGyjJ
>363
鬼子母神は「新世紀謎(ミステリー)倶楽部」で読めるよ。
こっちもかなり品薄だけど、探せばまだ見つかる。

365 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/01 19:40:47 ID:QCulNZUm
狐罠が面白かったので、さっそく狐闇も読んでみたけど、やっぱり繋げて読むと
ある人物がやっぱり「敵側」だったみたいな展開が読めてしまって一作目ほど
楽しめなかった。
後、闇のほうは話が大きくなりすぎて、収拾つかなくなってる感じがした。

366 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 17:20:50 ID:jle69/py
以前に来た依頼は基本的に断らないみたいなこと書いてたけど、そろそろ仕事選ぶ
というか仕事量調節しないと作品の質が下がってきそう。

367 :名無しのオプ:05/03/09 02:31:02 ID:1WYcLwju
最近それが表れてんじゃないの?
どうも納得できない部分が目立つ。
去年どっかのホームページに、
涙で目がかすむほどの大変な事があったとか書いてあったらしいが、
(友人情報)
とんでもない事件なのか?
それが、仕事を沢山請ける理由なのか?
なんにせよ、作品の質は維持してほしいものだ。

368 :名無しのオプ:05/03/17 14:18:16 ID:RYehaPTY
ドラマ化本当だったのか

369 :名無しのオプ:05/03/19 15:01:10 ID:6rxLlzUR
狐罠、ドラマ化できたらすごいなw

370 :名無しのオプ:05/03/20 17:20:02 ID:RvPztRQk
プロフェッサー役はデーブ・スペクターらしいぞ

371 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 20:37:00 ID:YTrKP6NA
デーブだったら、笑える。大体、陶子はどうして結婚して離婚したのか?
いまだ語られないってことは、いい加減な設定ということか?

372 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 22:02:22 ID:nzYdBhA9
年寄りとのアレに満足できなかったってことでしょ

373 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 17:31:33 ID:zZMR/ahO
この人、なんで「プロフェッサーD」とか「妃神子」とか「柳田、折口刑事コンビ」とか
ネーミングに「遊び?」入れるんだろう。
そこが作品の魅力になってると思う人もいるのかもしれないけど、シナソバ館とか
ちょっとコメディ系の作品と真面目系の作品ともうちょっと区別つけて欲しい。

374 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 07:01:40 ID:oCRPAiIF
フィールドファイルなんかは普通のネーミングに思えるが

375 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 15:43:48 ID:L2/4Ftn+
鴻のあのメガネに萌え

376 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 19:31:09 ID:xHNBKDbk
萌えねえだろ、メガネには

377 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 16:02:07 ID:JDUft2S8
那智シリーズってこの人の知識が設定された那智のキャラについていってないと思う。



378 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 19:37:49 ID:kdjchA/x
私にとって、那智シリーズは、
日本語の読解力不足ゆえに理解できないと思うほど、内容が読めない。
他の人は分かっているのだろうか?。
出題される試験問題すら、意味不明に思えてしまうのだが、、。
やはり、私自身の問題なのだろうか?。

379 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 09:58:29 ID:b1JUbZmw
特に解らないと思ったことはないけど、
どのへんが解らなかった?

380 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 17:15:58 ID:Oym2NeD6
>>378
本人もよく解った上で書いてるのか、ちょっとだけ疑問だったり・・・・

381 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 23:30:58 ID:qzga58CQ
鴻のお嫁さんになりたかった

382 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/02(土) 01:44:23 ID:CL+x3geO
本人のファンサイトがあるみたいだが
どっかのホームページ探せばアドレスあるらしいぜ
顔写真つきでおくるとか
今からアタックしてみたらどうだ?
よろけてくれるかもしれないぜ

383 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 15:15:50 ID:1TBMCsSp
だって、もう結婚しちゃったんでしょ?残念・・・・・。

384 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 18:49:16 ID:4boHgfPe
人生はわからないといいます。
あるホームページに居住地がのってます。
そのへんでつかまえてみるとか。
ただしそこは関東地方でした。
って、あおらないほうがいいでしょうが。。。
氏ご自身は収入が少ないと書いてましたけど。

385 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 15:18:21 ID:VFc97lbI
狐罠で、細野慎一の妹の性格をずっと陶子が無邪気な人と思い込んでたように
設定されてますが、陶子ほどの人間をそんなに簡単に騙せるものでしょうか。
女の直感で、本当の性格くらい結構簡単に感づいたりするものだと思うけど。

386 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 22:30:35 ID:DrLa9W41
そういう方面には疎い、とか。
それに、細野に篭絡されちゃいましたし。。。
騙す女、ころっと騙される女って、
意外といますよ。
男はもっと騙されるようだけど。
でも、今頃狐罠の問題、というのもねえ。

387 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 20:33:03 ID:3VO5u/8F
ごめんよ〜。
最近読んだものだから。
でも、作品自体はすごく面白かった。
ストーリー分かってるのに、3回も続けて読んだもん。

388 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 21:16:58 ID:KBOXQoqF
狐闇、文庫になります。文庫でしか読んでないので、待ち遠しい。

389 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 10:44:03 ID:xXQzuSgU
ほう、ついに!

390 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 12:30:52 ID:irH1q4Bp
出版して3年で文庫化ってのがひとつの目安だから、
狐闇っつーか講談社はきっちりそれに則って文庫化してくれてる。

391 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 09:08:44 ID:BLRDYSFh
ほうほう、なるほど。

392 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 21:22:32 ID:56yQuUS1
冬狐堂シリーズ、どんどんつまらなくなってますね。

393 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 19:50:36 ID:eTmZK35m
那智もじゃないか?
小説雑誌にすごい枚数で掲載されたのがあったが、がっかりした。
枚数の割りに、中身がどうもね。
昔の冴えがない気がした。

394 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 18:03:07 ID:Dtfwxa6N
活字倶楽部にインタビューが載ってましたね。
買わなかったんでうろ覚えですが
編プロ時代に色々やったおかげでネタには困らないとか、
最初に受賞すると燃え尽きちゃうこともあるけど
ネタがあるからなんとかやってこれた…みたいな感じで4ページでした。

395 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 10:47:29 ID:eZf9S6yR
おそまきながら「孔雀協奏曲」の文庫読んではまりました。
まとめてネットで注文出しちゃった(全部、文庫)
「狐闇」の文庫は、もう書店に出ているのだろうか?

396 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 21:32:16 ID:ChQ+d/UR
出てるよーん。
ついでに講談社の冊子、「IN POCKET]に、
著者の解説のような「あとがき」文も出てるよーん。

397 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 10:56:08 ID:8bIezhGM
↑ありがとうございます、買って来ました。
こんな面白く、且つ、巧い作家を見逃していたなんて(でもこれで手元に未読が6冊の至福状態)
「孔雀協奏曲」の解説者も「狐闇」ではまって、買い漁ったらしいから、
あながち当方の無知とも言えないと思う、一般にはマイナーな作家だもんなぁ。
先読者が、最近のはつまらんとか書いてますが、こちとら暫くは退屈せずに過ごせます。


398 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 15:48:10 ID:dL3xpr3E
>>397
そこら辺はね、まだ面白いの。
ただ、どんどん新しいの読んで行くと、どのシリーズも。。。。。。。

399 :鴨志田鉄樹:2005/05/16(月) 23:06:01 ID:lWDEabyB
北森鴻さんの写真(桜酔会 in 大悲閣 2005.04.17.)が載っているHP。
http://kitamori.nobody.jp/suikou.htm
13冊読んできた。「共犯マジック」面白かった。那智シリーズ、ビアバーシリーズ、骨董シリーズそれぞれよかった。続編希望。
「顔のない男」は未読、どうでしょうか。


400 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 13:35:58 ID:U65uN3EV
>>339
顔のない男は、面白かったよ。
最後はちょっと切ない。。。。

401 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 01:00:26 ID:6k4p+bi4
>>399
鴻、かっこよすぎ。

402 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 01:45:12 ID:m2VrqkxE
狐闇と狂乱〜を読めば大体制覇
香菜里屋シリーズが好みです

403 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 22:10:17 ID:a3nXkRyT
>>399
これはどういう会合なんだろう。ファンと作家のふれあい?
北森さんもなかなかのおじさんぶりでよい。

404 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 23:07:49 ID:nTGVLoxk
>>402
狂乱は賞取ってるから期待するでしょ?
それが実はそれほどでも・・・。
狐闇は罠が面白かったから期待するでしょ?
それが実はそれほどでも・・・。

SP

405 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 15:36:17 ID:brYQ9JoV
狂乱は、そこそこ面白いと思った。もっとも時代物ミステリーというだけで+なんだけど。
狐闇は、古美術界の裏を期待していたら、違っていた。

406 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 17:55:26 ID:ZMTNCnNN
「凶笑面」がドラマ化だったのね
楽しみ

407 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 22:55:40 ID:4+n8sx3u
狐闇買ったんだけど狐罠が地元の本屋北森在庫がない…
取り寄せが一番かな?

408 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 23:35:24 ID:sJfJE67m
那智シリーズ好きじゃないから、ドラマ化するなら陶子のがよかったな。

409 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 06:44:12 ID:2LdamzKa
作品には興味があるけど、作家本人には興味がないんで、公式Pがあるのは知らなかった。
狂笑面のシナリオ未定稿をちょっと見たけど、2時間ドラマなんだね。
管理人の掲示板への書き込み見ると、木村多江がやるらしい。

410 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 12:12:52 ID:GAyjBvzw
>>360
もう縮小再生産に入ったのかな。
狐罠のような切れのある作品をもう一度!

411 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 20:57:57 ID:C5toptgB
>>409
公式見てきました。どうも木村多江に決定のようですね。
内藤は誰がやるんでしょうか?

412 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 11:52:55 ID:C58ljbiv
もうちょっと若いときの石黒賢とかのイメージなんだが。私の中では。

413 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 11:51:59 ID:dqhfMDxl
木村多江もドラマ放映に合わせて結婚発表してくれればいいものを

414 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 16:16:49 ID:Y5WyMZvL
瑠璃の契りで過去のキャラが復活していたと友人が言っていたのだが、
一体誰だろう。自分は冬狐堂シリーズをまだ読んだことがないもので。

415 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 04:44:09 ID:cyAquVfL
>>414
鶴見老人


416 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 23:48:32 ID:1OqljWtu
もう終わったね。

417 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 22:08:42 ID:euUKV8km
ドラマ化するんだったら、孔雀や屋上の方が良かったなあ。

418 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 23:55:55 ID:xWNSXqjY
孔雀はドラマ化するには地味だよね。安積が主役で、NHK教育のドラマ位かな。

419 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 01:06:53 ID:/qrAPpZJ
うまい。座布団一枚!

420 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 18:25:52 ID:rI4TrpuE
NHK教育のドラマはどれも原作を蔑ろにするからなあ…。
ズッコケ三人組や夢水清志郎も、原作にある「子供向けだけど結構ドライな部分」
というのが全く表現されてなくて単なるドタバタになっていた。
NHKでやるんだったら止めておいた方がマシだね。

421 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 20:24:51 ID:1y6Sls9S
「エスパー魔美」のタカハタくんもスポーツ少年に作りかえられていたしね。

422 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 20:29:18 ID:mAk6mN/y
エスパー魔美にはもっと根源的な問題が…

423 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 22:22:38 ID:vB5yBDpE
越名ってどうせもう安積を喰ってるんだろ?

424 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 19:52:48 ID:b6otsXgs
安積のキャラって読んでるとすごくうざいんだけど

425 :414:2005/06/02(木) 20:47:35 ID:M5Hi46zW
瑠璃を読んで確認した。復活していたのは親不孝通りのキュータだったんだな。
瑠璃→親不孝と読むとネタがバレるようになっているので要注意だね。
他作品同士のリンクっていうのはあんまりやり過ぎると上遠野浩平化するから
程々にしてほしい。


426 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 01:41:12 ID:i2bwx+WE
ミステリとしては好き。只、分析装置に関しては、この人大袈裟に書いていない?

いや、蛍光X線装置やの類で国立博物館が誇るとか、日本に数台しかないとか・・・
「ギャラリーフェイク」でもそんなのがどこかに書いてあって
おいおい・・・って突っ込みたくなった。

そりゃそこらのレンタルショップで安易に借りられるもんではないにせよ
あの程度なら、いま結構民間でもあちこちにあるだろ

427 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 02:01:25 ID:99mEYKBb
ミステリとして読んじゃ駄目!
漫画として読まないと。

428 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 03:03:58 ID:Y2qpOAWb
ギャラリーフェイクの連載が始まったのは、10年以上前だからだと思うが。
北森作品も、文庫で読んでいると、古くなってしまうことも多いのかとも思う。

429 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 03:10:28 ID:ImQdIGI7
あのですね、時代を考えてみてくださいな。
書かれたのは、殆んどが今現在ではなく、結構前。
それに精度云々を問えば、ポピュラーではない代物よ。
(デジカメだってピンきりですから。)
企業が持ってれば、外部の依頼においそれと提供してくれるわけがないしね。
それと、「あの程度」って言い切るのも、どうなのでしょうか?
サザビーズだって、最新技術の機械を使おうが、
サンプルの採取場所や分析の組み合わせとか、
色々考えて分析するそうな。
ギャラリーフェイクは読んでないので、なんともいえないが、、、。

430 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 01:23:16 ID:LqezkPyt
狐罠には現実的にはどうなの?という問題を意識させないほどの面白さがあった。
それ以降の作品には、それがない・・・.

431 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 07:01:02 ID:TaRoCf6h
>424
激しく同意。
自分もあいつ駄目だった。実際に居そうなタイプなところが余計に不愉快で。
内容は面白かったのに…OTL

432 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 11:29:22 ID:wFHX7wMh
>>429
いや、自分が企業の分析調査会社にいるせいかな・・・
10年前でも、充分ハンディ、リーズナブルなものは出ていたし、
各県、大都市の工業研究所なんかでも委託試験や貸出はしていたから。

只、美術業界では気軽に余所の設備を借りたりしない、ということで
美術関係の内部では貴重な設備ってことなのかな?

錆びた刀剣の埋もれた銘を読みたいとか、
蒔絵や漆芸品の表面からの解析なんか時たま来ますから

まあ、物語は物語であって重箱の隅をほじる気は無かったので
失礼致しました

433 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 03:28:47 ID:5C6moWle
>>432
鴻に多くの事を求めては駄目

434 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 18:31:27 ID:ieZI0RWd
>>431
安積=あびる優という最低のキャスティングを想像して鬱になった…orz

435 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 19:13:20 ID:Nil3tK8T
越名ってキャスティングするとしたら誰だろう。
目が細いんだよなあ。
30代の頃の小林薫とか?

436 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 18:50:35 ID:DkPp4b4k
小説すばる、もう1年お呼びがかかっていないということはシリーズは打ち切りか?
短編作家は辛い時代だよなあ。
前からその傾向あったけど、中間小説誌って今や「エロ雑誌読んでんのバレてないと思ってんのかね」的視線の対象なのね。


437 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 20:42:22 ID:0Tm7NHLY
宝石じゃなくてすばる?
何が載っていたんだっけ?
小説雑誌がエロっぽい「風俗小説」的なのは激しく同意するが。

438 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 01:48:23 ID:sZiynVwg
もうこの人の作品自体の需要が減って来てるのかな?

439 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 02:08:23 ID:ogFCKesx
「すばる」は、がらんどうシリーズ。


440 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 18:38:53 ID:gpvos6ER
みんなはどうやって北森鴻の作品を読むようになったの?
がらんどうって入門作品としてちょうどいいと思う。

441 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 19:54:49 ID:rU+IPZbx
講談社文庫のミステリー傑作選に那智シリーズが載ってて、
読んだら面白そうだったんで凶笑面買ったのが最初。

442 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 21:08:46 ID:urJNFgZU
高橋克彦の浮世絵シリーズや美味しんぼや鑑定団の影響で魯山人の伝記なんかも読んでいて、たまたま書店で狐罠の文庫を見つけた。
でも、北森鴻の名前はインプットされず、その後、民俗学ミステリーに惹かれて買ったのが凶笑面。
(屋上物語みたいのは苦手)

443 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 21:15:39 ID:+vI8OtUV
メイン・ディッシュからだったかな。きっかけは覚えてない。

444 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 22:30:33 ID:gpvos6ER
>>441
那智シリーズから入ってる人結構多いのかな。
>>442
俺も屋上物語は嫌い。
あと、金子みすゞがモデルになった女性詩人の話も嫌いだ。
>>443
メイン ディッシュはよくできた作品だよね。

445 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 01:00:42 ID:h70Nu7er
>>444
「闇色のソプラノ」は確かに大失敗作だな。話が大破綻しているのはまだ愛嬌だが、詩が気色悪い。
北森作品とは関係無いが、よくある「幻の乱歩作品」ものは、(最後に贋作と証明される場合も)こんな文章じゃ誰も乱歩だって思いやしねーっつうのが100%だ。
北森氏も、金子みすず本人ではないにせよ、多くの人々を引きつける天才詩人という設定で書くに際して自身の詩作の腕を省みなかったのだろうか。

「屋上物語」は、まあまあ。読んですぐに西武百貨店屋上にうどん食べに行った。何でリブロポートは
「当百貨店がモデルの作品です」
って札かけて平積みしないのかと思っていたら、冒頭で店長が身投げすんだよね。
うどん屋のおばちゃん探偵帳という企画で思い切りドロドロに仕上げて編集者に背負い投げ食らわす作者は反骨の人だなあと思った。



446 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 20:53:13 ID:lXqf+cTe
「闇色のソプラノ」はよく出せたなあ。
本当に失敗作以前の破綻作品だものなあ。
時間がなくって見切り発車だったのか。


447 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 23:14:49 ID:b+uPTavo
07/28
新潮文庫
触身仏
500円

448 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 02:14:13 ID:nZcDOYkP
小説は「幻の名画」とか「天才作曲家」はいくらでも登場させてもいいが、「幻の名作小説」とか「謎の天才詩人」を出しちゃだめだよね。
たとえ作者が本当に天才的な文章力や詩才を持っていたとしても、そんな枠での作中作は、どうしたってププッってことになっちゃう。


449 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 03:42:00 ID:aJL987u2
『狐罠』読んでないけど『狐闇』読んでも問題ない?
ネタバレとか・・・

450 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 04:22:41 ID:vbm4RAwR
問題はないけど、やっぱり罠→闇の順が良いと思う。
そもそも闇はそこまで面白くないし。

451 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 15:51:47 ID:vbm4RAwR
>>448
正解。
メインディッシュ=材料とかの描写はあっても味に関しては文章でどうにでもなる。
闇色のソプラノ=詩の出来はごまかしようがない

452 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 02:19:45 ID:ayTjLNZu
横溝正史の「悪魔の手毬唄」も自作詞だけど、ほんの少しだし、単なる埋もれた地方童謡という説明だからまだしもだなあ。


453 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 21:46:40 ID:xIjUsT1d
連城の「戻り川心中」は神

454 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 02:18:53 ID:fotI7UWt
「狐闇」やっと読んだ。皆さんおっしゃるとおりで・・・・
駄作ではないが、過去の事件、現在の事件、どっちもピンボケな感じで、この人らしい「ピシリ」感がない。
辛うじて展開のプロセスだけはまあまあかな。冬狐堂ファンなのでそのへんは甘くなるが。


455 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 00:34:28 ID:BXZWZ1nJ
冬狐堂の畑中とかいう会主もいずれなにかメインになる話が書かれるのだろうか

456 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 18:13:54 ID:kL/zkqxE
いちおう置いとく

  本格ミステリ作家クラブ 第5期役員会長   北村薫
  事務局長 綾辻行人
  監事   北森鴻(会計監査)
  執行会議 有栖川有栖

457 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 18:35:40 ID:zt7WLdxp
会計もいいが、もうちょっと良質な作品出すようにがんばって欲しい。


458 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 23:22:21 ID:Ry3kY4Qd
もしかして、NHKで夜やってるドラマ「おばんざい」って
香菜里屋シリーズが原作なんでしょうか。
今日の新聞のあらすじ紹介みただけなんですけど、まさか。でも読んだ
ことあるようなプロット。
でも主人公が相田翔子、しかもおばんざい。うーむ。

459 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 23:25:01 ID:Ry3kY4Qd
458です。
ああ、はずかしい。まちがえてました。
原作は柴田よしきでした。
そういえばこの本、読んだことありました。飲食店安楽椅子探偵物で
混同していました。スレ汚しごめんなさい。

460 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 00:30:53 ID:mMnuu7Oo
狐闇読みました
ウーン・・・・・
短編の方が持ち味出るんでないかな?

461 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 02:22:12 ID:tnynqb0b
狐闇は鴻の中でちゃんと構想がまとまって書き始めたのかな?
鴻自体もよく内容判ってなさそう。最後ら辺とか。

462 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 01:04:57 ID:sfpmAwZx
>>459
>>458
その勘違いはわからんでもない。
この二人、似ていないようで似ているようなところがある。
グルメ、京都、歴史、ハードになったりオチャラケになったり・・・・
骨董ペダントリーは伽藍堂に統合して、冬狐堂は女性ハードボイルドに徹していれば、もっと似ていた。


463 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 01:47:40 ID:HvirP0yj
北森鴻には電波はない。
でも、柴田の電波小説好きなんだな。ゲッコー


464 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 19:01:53 ID:eIypOm+E
北森と柴田を比べるのは失礼

465 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 21:14:58 ID:TSJnpv6y
それはどちらのお方に?

466 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 21:54:16 ID:eIypOm+E
それを言わせるなよ・・・・

467 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 22:57:24 ID:GCTyTENr
あえて言うと両方に、だな…無難な答えは。

468 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 00:31:28 ID:e7hkwZAI
まあ外から眺めると同じ穴の・・・なのだが。

469 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 12:46:14 ID:MNPP0pKE
>>462
リコ警部補はもうマゾとかヴァイオレンスとかいうのを超えて、ちょいと道で出会って挨拶代わりにフレンドリーに拉致拷問されたりしているからなあ。
あのぶっ飛びは冬狐堂には無いし、似合わない。というか北森氏は暴力描写が苦手な作家だと思う。


470 :鴨志田鉄樹:2005/06/26(日) 21:36:09 ID:KkmZd7zH
前回の関西オフ会「桜酔会」に続く第二回「涼酔会」は関東の地で開催します。
北森さんと一緒に楽しいひと時を過ごしてみませんか?

開催日:2005年7月17日(日) 夕方5時
場所:溝ノ口(神奈川県川崎市)


参加希望の方は管理人までメールをお願いします。
詳細が決まり次第連絡します。
宛先:rain98@hyper.cx
件名:オフ会参加希望
本文:氏名もしくはハンドルネーム



471 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 22:03:30 ID:6Q56D+vK
なんかすっげーローカルな場所でやるんだな。
これってファンクラブでも作ろうって魂胆なのか?。
宴会やるなら、書き下ろしやるほうが、
小説家としていいんでないかい?。

472 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 20:50:41 ID:EbJ8cIGG
>469
そういえば、共犯マジックのあの人なんて、無茶苦茶な暴力受けて
傷跡で酷い顔になってるんだけど、殴られるシーンとか、痛さが
あんまり伝わってこないな…

473 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 21:00:30 ID:1/pmZdgK
まあ、筆力の問題ですよ。


474 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 01:44:41 ID:CceF3Eyo
筆力にかんしては、
作品によってばらつきを感じるのだが、
私だけだろうか?・・・
那智の最初からと最近の陶子シリーズに、
なじめないのだが・・・

475 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 22:05:28 ID:wpVW0Vd9
那智は学問上の問題を描くには知識不足だし、そういうことははじめから分かってた筈なのに、ああいう
主人公を登場させた時点で失敗。
陶子は狐闇で迷走。その後はただの縮小再生産。

476 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 15:54:35 ID:VtZ6fPj2
本人は知識不足とか思ってないだろ。
でも那智はコアな人気があるようで、よろしいこと。

今までもでた意見だが、作品リンクはやめてほしい、。
本人はうまく話を回しているつもりだろうが、
新キャラが作れないからだと、思えてならない。
細々やるんなら、思い切って年に一本とか潔くいってはいかがだろうか?。
どのみちメジャーな連載ないしさ。

477 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 16:34:37 ID:D63XA3vs
作品リンクもたま〜にやれば面白いけど・・・。
頻繁にやると、もうネタがなくなったんだなとしか認識されない。

478 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 22:42:58 ID:VtZ6fPj2
那智と陶子なんか、そろそろ分離してほしい。
新シリーズにも陶子が出てくるそうだ。

479 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 22:46:23 ID:VbB6/z7u
香菜里屋シリーズを読み返してまったりします

480 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 23:12:09 ID:B9afzqKP
溝の口でやるんだ…
あざみ野に住んでるからめちゃくちゃ近いな
ただこの人読んだこと無い

481 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 00:02:31 ID:D63XA3vs
那智というよりも陶子は三国とからませやすいからかな?

482 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 08:02:41 ID:NnAaXtYQ
人物のリンクといえば泡坂妻夫だが、北森キャラは泡坂キャラほどの強烈さがない(良く言えばマトモ、現実的)なので、リンクに違和感があるのだと思う。
コミカルなお遊びではなく自己陶酔的に映ってしまうのだ。島田荘司もそうだな。



483 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 15:48:09 ID:QrP9unuE
ちあきのリンクは無理だろうな。
ジュヴナイルで世界観が破天荒ってこともあるけど、
やはり元ネタがあるキャラだし。

484 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 14:41:34 ID:LZ8iiCAT
そのうちさくら婆アが那智と一緒に香菜里屋で酒を酌み交わすんだよ。

485 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 21:25:20 ID:fVbM8Y0q
香菜里屋、池袋のデパート屋上へ移転。

486 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 20:39:09 ID:vuKz0nvy
そうしたら、夜に営業できないじゃあないの?。

487 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 22:02:49 ID:p6Gl/lzJ
最上階レストランは10時ごろまでやっているから屋上もそれに合わせてもらおう。
遊園地もなくなったことだし。


488 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 00:51:08 ID:SUPCqfiO
三茶の路地裏だから、あの店は成り立っている。

489 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 12:01:25 ID:qhogQj+0
「顔のない男」に香菜里屋が出てきてて萎えた。しかも香菜里屋を出す必然性
全くないじゃん…。(別に他の適当なバーでも差し支えなし)
意味の無いリンクをやるようになった作家はパッとしなくなることが多いので
ホントにやめてほしい。
(はやみねかおるとか清水義範もやってたな、そういえば。若竹七海の場合は有名だけど
あれはもうシリーズに近いから事情が違うか…。)

490 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 12:30:25 ID:+pK3X3pz
ファンは喜んでくれると思ってるのかなあ・・・・・?

491 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 18:16:36 ID:8mHCak2z
新キャラつくる手間省けるからじゃないんかな?

492 :鴨志田鉄樹:2005/07/10(日) 22:31:30 ID:OTNamXSU
7月17日に溝ノ口に参加しますか。
     http://kitamori.nobody.jp/suikou.htm

493 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 20:40:26 ID:MO0Pi91N
鴻先生とやれるんだったら、出席するけど・・・・。

494 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 23:24:46 ID:PPKn5Gc0
その日は宅配便が届く予定だから、家にいないと。

495 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 00:35:36 ID:wwRuh674
北森鴻が全部驕ってくれるんだったら行ってもいいよ

496 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 21:44:43 ID:+ZrjTOSO
>>492
結局みんな行かないのかよ?!

497 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 21:49:48 ID:Gc4vQ8lT
>>496
自分の場合は地方なので、行きたくても行けなかったりします。

498 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 01:11:09 ID:ZcWLu6Wa
いきなり参加して溶け込めるものなの?
北森鴻さんとは一回言葉を交わしてみたいけど。

499 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 19:31:20 ID:iOBZV/+C
ちょーーーっとカッコつけすぎ臭くて
ナマで本人に会いたいとは思わないな。

500 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 00:26:46 ID:jfHo/QgA
カッコつけてるかなあ。付けてんのかもしれんけど、顔があれだからなあ。あんまり鼻につかんです。

501 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 21:18:55 ID:o3k4ethh
行けなかったけど、今日のオフの報告よろしこ

502 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 20:10:01 ID:rgA8l+eN
で、溝口はどうだったの?

503 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 23:33:59 ID:U7GJSPyH
誰もこのスレの住人は行ってない模様。

504 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 19:51:19 ID:vyZBSajG
実際に会うと北森さんって支那ソバ館の水森堅みたいな感じなの?

505 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 02:49:51 ID:azyu6lrP
中島なんとかっていう「良い仕事してますね〜」っていうのが口癖の骨董屋さんが、骨董詐欺についての
文庫本だしてた。

506 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 21:03:25 ID:tAZGEiQC
作家には作品から接することが多いので、あとで写真を見てびっくりすることも多い。
また、エッセイとかで強烈な自己主張を見て、冷めてしまうこともある。
(昔、梶井基次郎の写真を見てびっくりした、鈴木光司も)
だから、自分は、生の作家には興味を持たないことにしている。

触身仏の文庫を買ってきたので、ゆっくり読もっと。

507 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 23:04:56 ID:fNrNhQY5
「触身仏」の文庫帯を見てドラマ化が本当だと知りました。

那智のイメージが違いすぎるorz

508 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 23:59:02 ID:jq16kh3K
「触身仏」文庫がちっとも見当たらん。・・・・・・売りきれたのか?

509 :名無しのオプ:2005/08/08(月) 01:23:16 ID:oRbAji8A
増刷するらしいね。

510 :名無しのオプ:2005/08/08(月) 02:25:31 ID:ExhSfzlN
これで北森作品に触れるひとが増えるといいけど、大抵はドラマ化された作品しか
買われないからなあ。作家買いしてほしいところ。

511 :名無しのオプ:2005/08/08(月) 14:35:20 ID:o5BDiQU6
木村さんならまぁいいかって思う。変なおばさんよりかはいい。

512 :名無しのオプ:2005/08/08(月) 19:18:58 ID:brP3IMLJ
天海祐希は帯ドラマやっているから、二時間ドラマやる余裕はないが、
今のドラマがもう少し前で、凶笑面やってくれればピッタリだったのに。

513 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 01:27:18 ID:0KJZqAop
>>508
そういわれて探してみたけど、マジでどこにもないな……。

514 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 12:21:43 ID:m6E2Wwkl
「触身仏」文庫購入。
今月末に那智シリーズ最新刊「写楽考」が出るらしい。

515 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 07:53:17 ID:4UxBDvXk
もう出てるよ

516 : ◆mSR13vhTVc :2005/08/22(月) 14:46:31 ID:L25+kBtO
ファイルV「写楽・考」発売あげ。

517 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 19:46:31 ID:IoriWEcd
22発売だったの?
昨日本屋行ったら置いてあって「らっきー」と買ってきた。

518 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 18:19:50 ID:NDOBZh8k
ドラマのミクニ役、岡田義徳なんだね。

519 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 18:21:22 ID:I8OlmmIR
>>518
ソースは?

520 :518:2005/08/24(水) 20:48:23 ID:NDOBZh8k
>519
今週の「TVガイド」。9月分の2時間ドラマの予定が載ってた。

521 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 20:55:51 ID:2DZ3Y6qI
>>518
近所の書店で見たら、凶笑面(文庫)の方に木村多江とふたりで写っている写真が使われていた。

522 :521:2005/08/25(木) 01:28:00 ID:5Gi2XZQJ
補足、帯の写真。

523 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 08:41:13 ID:awPwerDi
作者の公式サイトでだいぶ前から公表されてたはずですよ。
他のキャストも載ってたので、知りたい人は調べたら?

524 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 19:18:46 ID:eznRK2xj
岡田義徳のミクニを見たけど、以前と違い坊主刈りになってる…。
全っ然、イメージと違うじゃないかー。
あんまり見る前から批判したくはないが、ドラマということで一般受けしやすいように
「情に厚い那智と、ドジなミクニ」って設定に変えられそう。
逢坂剛の小説も金曜エンタのドラマ版は酷かったし。
>>520
今週のザ・TVジョンにも同じような写真が載ってるけど、かなり小さくて見づらいね。

525 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 21:14:47 ID:EZRd+/+K
内藤三國 岡田義徳
狐目   西村雅彦
谷山玲子 高橋かおり
甲山博  大和田伸也

公式掲示板7月6日北森鴻氏本人の書き込み

公式なんて滅多に行かないし、掲示板を遡って見ることもないので気がつかなかったよ。

526 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 14:19:13 ID:Bef2kjmd
>>506
容姿については判断のわかれるところだが、パンドラ〜のエッセイについては
読まない方が良いと思う。

527 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 15:37:37 ID:EYLpY4za
明後日の金曜エンタテイメントのラストで凶笑面の予告が放映されるはずなので
チェックしてみます。(2週先まで予告が放映されるので多分流れるはず)

私の知り合いは「最初の5分だけ見てダメだと思ったらチャンネルを切る」と言って
ましたけど。

528 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 13:27:28 ID:I45UJcVB
番組公式ページ、出ました。
h ttp://www.fujitv.co.jp/b_hp/kinyoue/index.html

529 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 18:36:13 ID:uGtpCqo9
>>528
見てきました。
「それでも那智は、何とか面の謎を解こうと奔走する…!!」、これはイメージじゃない。

530 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 22:14:53 ID:HCeEo9kn
これを契機に北森ブーム来る?

531 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 23:01:12 ID:H9unx4ZU
公式の掲示板見たら、また、増刷が決まったようですね。

532 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 23:47:56 ID:HCeEo9kn
那智シリーズ嫌いの俺としてはうれしいんだか、うれしくないんだか。
陶子シリーズが映像化、出版にも更に力が入るなら嬉しいけど。
支那そば館も結構すきなんだが、もう続編はないよなあ。

533 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 13:24:42 ID:9nTpQC2+
最近、冬狐堂シリーズを読み始めて、那智シリーズに興味をもって、
本屋へ行ったら「凶笑面」がなかったから、取りあえず「触身仏」を買ってきたんだが、
こっちから読んでも大丈夫?

534 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 14:24:25 ID:ZdRguQ/F
>>533
ネタバレはなかったはずですが、「凶笑面」よりも人物に進展があるので、
それを知らずに読んでたということが、前作に戻って読んでみて気づいてがっかり
ということはあるかもしれません。

535 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 14:43:32 ID:9nTpQC2+
>>533
ありがとう。ちょっと大きめの本屋まで「凶笑面」探しに行って来る。

536 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 14:44:45 ID:9nTpQC2+
>533じゃなくて>>534だった。自分に返してどうするよorz

537 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 15:06:20 ID:r99A3RiB
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2005/05-280.html

ドラマ、大幅に脚色されているようで、見るのが怖くなってきたよ。

538 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:29:54 ID:5w+8vR37
>>537
2時間ドラマだから当然なんだろうけど、シリーズ化なんだ。
次は何だろうね。

539 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:56:54 ID:P9XM2/Ag
シリーズ化予定で、一作目視聴率取れなくて次回作製作されなかったら泣けるね。

540 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:03:03 ID:0SfTnpCK
月曜ミステリー劇場の「宗方教授伝奇考」見た人いるかな。
まあ、あれ以上ひどくならなけりゃいいかなと思う。

541 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:55:08 ID:gHYeqCA6
高橋英樹の宗像教授かあ。
たしか、推理に詰まると大福が食べたくなるんだよな。

542 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:21:59 ID:99cYtkZR
宗像の1は原作に結構忠実だった。2は見た記憶がない。
そこそこ視聴率をとったら、他局で別の俳優でシリーズ化しないかな。西村京太郎みたいに。

543 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 10:14:49 ID:4YM/Hi2S
明日ドラマ放映なので上げてみる
いちおう録画予約はしとこうかな…

544 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 20:53:15 ID:g7ekZdp9
裏は魔女の宅急便、結構つらい。

545 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 21:45:47 ID:Yt+uj6bu
それはつらいな。

546 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 02:00:57 ID:j6NIWjn1
つまんなかったね。

547 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 09:24:51 ID:mu6BTTLL
>この「凶笑面」は、サスペンス小説界で、現在最も勢いのある作家・北森鴻による同名小説が原作。

くそー、北森のコアなファンのつもりだったがこれは知らなかったぜ

548 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 13:28:19 ID:CJfCQ3hW
「原作とドラマは別物」

夜になるまでにこれを100回復唱すること。

腹を立てない。別物なんだから。

549 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 13:55:37 ID:Q5VqU9Jr
「湖畔の館殺人事件」のことを思えば、何も怖くない。

550 :本人:2005/09/16(金) 13:57:33 ID:oIuyJevo
>548
的確なるフォロー、ありがとうございます。

551 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 14:38:59 ID:z/NQpV63
原作とドラマは別物
原作とドラマは別物
原作とd(ry

552 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 16:27:40 ID:XIoLsZsN
新聞の写真で高橋かおりが立ってる時点で・・・・

553 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 22:51:10 ID:jre9HjyW
なかなか良かったんじゃねえの?

554 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 22:56:31 ID:xRdcRyRb
まぁ悪くないな、と思った。うん。

555 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 22:57:12 ID:DKiF6o/S
下品になる一歩手前で踏みとどまった、
俺はそう思ってる。

556 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 22:57:37 ID:JQdzns30
まぁ原作とは別物だしな。

ドラマはドラマで結構好き。シリーズやるつもりっぽいね。

557 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 22:59:41 ID:JQdzns30
追加

「ミクニ」は、ここ一番ってとこ以外呼ばないで欲しかったなあ。
呼びまくりだったね。

558 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 23:00:19 ID:KCHYFYHr
なかなかおもしろかったと思うぞ。次回があるならまた見ると思う。
木村さんの芝居が妙に仲間由紀恵チックなのと、西村さんのキャラが原作無視してたのがちょっと違和感あったが。


テレ朝でドラマ化しなくてよかったと心から思った



559 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 23:22:06 ID:jre9HjyW
仲間とはまた別物だと思たけどな。
妙な色気があるし。
仲間では男言葉に色気がない。

560 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 00:10:18 ID:VcP1S8wy
【木村多江】蓮丈那智フィールドファイル1 凶笑面【初主演】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1125886930/
2時間サスペンス総合スレッド【9】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1126791728/


561 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 00:11:10 ID:fDyCi6Nm
綾辻行人の鳴風荘事件のドラマ化のレベルを念頭において見たからか
案外良かったという印象だな。

562 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 00:53:11 ID:VcP1S8wy
山口雅也の垂里冴子のドラマが頭の片隅に残っていたからか
けっこう良かったように思えた

563 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 00:54:10 ID:FEerdHv4
犯人とか殺害動機とか、何で原作どおりにしなかったのかね。地味だから?

564 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 01:04:58 ID:2AR/HV44
う〜ん、でもせっかくの原作のアイディアが勿体無いよなあ・・・
喜人面、出なかったし。

全然違う話だけど、「宗像教授伝奇考・第七集」(潮漫画文庫)に
解説寄せてたの思い出して、さっき読み返してみた。
「秘供養」に出てくるような五百羅漢は実際フィールドワークで見つけたものらしい。

565 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 02:06:48 ID:L90m745s
あそこまで原作と違うとかなり不愉快

566 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 10:25:38 ID:iT0OmCnC
 やはり天海祐希ではなかったかと小一時間。>那智
 愛川の「化身」でも思ったが、いまどきのドラマ製作者は教養がないから、見応えのないものしか作れないんだろうな。

567 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 13:49:18 ID:6l9Gt+Kf
天海祐希にやらせたら
「あなたたち!何でこんな簡単な事件も解けないの!
全員廊下に立ってなさい!」とか言いそうじゃん。

568 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 14:10:25 ID:eQkCKMow
 ↑
それこそまさに蓮丈那智だわw

569 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 17:40:36 ID:8TFFjFBp
あれはあれで面白かったなー。
ただ、狐目の総務があのキャラだと、今後小説どおりにはいかなくなるね。

570 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 20:22:57 ID:KKJpiL95
すみません。
昨日ドラマ見て興味を持ったんですけど、
原作者の方の公式サイトとかあるんでしょうか?
大雑把に検索してみたんですけど見つからなくて・・・・・・・
ご存知でしたら教えて下さい。

571 :570:2005/09/17(土) 21:59:36 ID:KKJpiL95
公式サイト見つかりました♪
どうもお騒がせしました。

572 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 05:56:39 ID:VRtlGk12
蓮丈那智シリーズの設定に疑問があります。
今の大学だと、実習助手みたいな三国と大学院を出たであろう助手とでは身分が違います。
研究者として育てるなら、大学院進学を進めるはず。

573 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 17:50:34 ID:QZFukeYO
なんか、「意外と良かった」っていう感想多いですね。私の場合、最悪の状態を想像して
見ていたので2時間サスペンスとしてはまだ良い方かなと思いました。
連続殺人物にしたのもあの手のドラマでは仕方ないでしょう。
ただ、>>557さんの意見には同意。
普段からミクニって呼ぶのは違和感ありましたね。
(國の字が国になってましたね、そういえば)

574 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 22:17:44 ID:aq4cXZWf
ミクニ役が三國連太郎だったのにはビックリした

575 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 01:44:41 ID:k9quK0OS
那智役はてっきり霧島那智かと思ったら、野沢那智だったのでホッとした。

576 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 03:23:13 ID:oJZBaMvX
「ミクニ」連発は萎えたなー
それに、教務部の人まで「三國」と呼んでなかったか。

577 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 05:27:44 ID:KiwcBl23
実は北森鴻が出演してたとかはないのか

578 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 11:05:37 ID:o63MW6hX
>577
祭りの広場で、太鼓を叩いていたのが
北森本人です。

579 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

580 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 22:41:52 ID:PqGAA8Yw
>>579
さりげなく森のネタバレすんなや

581 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 20:31:00 ID:R4uj5eRf
あれ全部「ミクニ」とは限らないのでは?
「三國」かもしれんぞ。

582 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 11:12:25 ID:JQcUXZ8j
>>576
テレビドラマの場合、やむを得なかったと思うよ。
内藤三國を「内藤君」と呼んだり「ミクニ」と呼んだりすると
普通の視聴者は誰のことを呼んでいるのか判らなくなって
しまう。「三國」も名字みたいな感じの名前だから尚更だ。
呼称をなるべく統一するのは映像作品の基本だからね。

583 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 21:53:52 ID:tbuIHS63
北森先生、渋杉。

584 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 00:36:48 ID:1u7MV3Hz
ようするに三國とミクニを演じ分けろってことだ

585 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 00:38:45 ID:W5vx5NQ4
それにしても狐目と同級生には見えんよなぁw

586 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 00:42:29 ID:G8BeReuP
上々の出来だと思ったけど、殺害シーンはなんだか笑ってしまった。
映像で見せられると間抜けっぽくてなんとも。

587 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 11:35:51 ID:KCg4cE12
「凶笑面」読みました。とても面白かった。
ただ「不帰屋」を読んでトリックと背景の雪僧侶に
ついて見た覚えが・・・・
活字でなくコミックのような気がするけどこの2日
くらい頭しぼってもでてきません。
不帰屋のほうが大元でしょうけど何かにパクられ
ていると思うのですが、ご存知の方、いらっしゃい
ませんか?(ググっても出てこなかった)


588 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 15:57:44 ID:5/jhY241
読んだことあるコミックスを読み返したらいいんじゃないの

見つけたら教えてねw

589 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 22:08:58 ID:YvweDS97
ドラマで興味を持ちました。


590 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 22:12:24 ID:YvweDS97
ドラマで興味を持ちました。
「凶笑面」以外にこのシリーズは出てますか?

591 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 23:13:13 ID:QO7edw2n
触身仏が第二弾で文庫になってる。
第3弾写楽・考が単行本で出てるがな。

592 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 00:33:01 ID:rRklUFm4
どれも短編集なので、話数はもっと多い。

593 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 00:57:27 ID:4hEAXyEo
>>587
正解かどうかわかりませんが、「不帰屋」そのものをコミカライズした作品
が、サスペリアミステリーの別冊付録に収録されたことがありました。
ほぼ原作に忠実で、結構よかったと思います。




594 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 15:25:45 ID:O7vVmlH1
ドラマ見て、こーんなに男言葉だったけか?と思って読み返したら、
最初はけっこう女言葉も混じっていたけど、
今は完全に男言葉だ。
作者もキャラをだんだんかためていったのかな。
今読むと、女言葉混じりのほうが妙な感じがしてしまう。

595 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 20:13:20 ID:AkVvF8B9
>>594
自分も、ドラマ見て読み直して、たまに出てくる「わ」とかに違和感を感じた。
最初からあのキャラだったんだけど、校正が甘いのかなと思った。

596 :587:2005/09/26(月) 23:36:13 ID:mr3apIDx
>593

ありがとうございます。思い出しました。
サスペリアの2004年の7月号付録ですね。
物置からひっぱり出して確認しました。
パクリでなくそのものでしたね。
てっきり民俗学者八雲樹とかかなと思い
手持ちのコミックばかりさがしていて
盲点になっていました。
でもその後連作の続きがでていないのは
人気がないからかな・・・・・

597 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 09:05:22 ID:VZ8KWZGk
触身仏読みました。1巻に比べると
サプライズが少し弱くなったようで
残念。
慣れてきたせい?

598 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 18:09:29 ID:Iq96LF7A
写楽はどーでした。今は触身仏読んでる途中なんですが。評判良かったら
買おうかなと思ってる。

599 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 19:34:11 ID:n9AzGnsW
>>594
そうだね。
最初は「〜でしょう?」とか「・・・よね」なんて感じだったけど、
今や「○○なのかい?」とか、「ああ、そうだ」とか、
ちょっとヲタ女ばりの(w、ありえない男言葉だもんね。
でも確かに昔のほうがヘンに感じる。

>>595
あのような校正の甘さなどないと思うよ。
作者のゆるぎでしょう。

600 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 09:34:32 ID:geXUth1t
「写楽・考」読了。
このスレの皆さんに聞きたいのですが、由美子ってなんのためにいるの?
シリーズ物に途中から出てくる存在って、それだけでなんだか違和感があるのに、
由美子の魅力が全くわからない。
メンソールのタバコ吸ったり、那智の真似してるところも
浅いというかバカっぽいというか、嫌悪感さえ感じる行動で、
なのになんでミクニはそんな由美子に、那智の幻影を見たりするんだ?
なんかもう由美子が鬱陶しくてこの先読みたくないくらい嫌いだ。

そして教務部の狐目の彼、今まで頑なに名前を出さなかったのは、
なにかそこにすごい物語が隠れていると思ったのに、
なんで何1つひっかかりもなく普通に名前出しちゃうの?
今までの含みをもたせた書き方はなんだったんだ?

601 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 19:54:47 ID:XAr12Xuz
シリーズものってのは、
一気に明かす場合と徐々にいく2パターンがあると思う。
その先になにがあるかを想像する読み方(書き方)もあるんじゃないかな。
名前を出さないことが、そんなに含みを持たせた書き方か?。
読みたくなきゃ、北森の作品をこの先読まなければいいのだと思う。
ずっと以前から読者のようだが、
いま頃読んで怒るのもなあ、、、。

602 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 20:27:14 ID:iF2nZXac
でも確かに北森は最近低調だぞ。特にシリーズもの。
なんか安易な方向に流れてるっつーか…。

あと、読みたくなきゃ読むなってのはなあ…それを言っちゃおしまいでしょ。

603 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 21:30:22 ID:xYkUBf60
>>601
>名前を出さないことが、そんなに含みを持たせた書き方か?。

あれは持たせてただろう〜。
「・・・さん」とか書いたりしてさ。
ここはアレか?北森の賛辞しか書いちゃいかんのかい?
ちなみに自分も由美子嬢は好きになれない。
ミクニが那智にたいしていじいじするのは可愛いけど、
由美子にたいしてまで劣等感もたせるのは、ちょっとこう、
作者が「ダメミクニを読者が求めてる」と読み違いしてる感じがする。
あの作者は全体的にそういう読み違いが多い感じがする。

604 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 22:06:03 ID:XAr12Xuz
べつに作者の賛辞しか書いちゃいけないサイトじゃないし、
読みたくないならやめればいいと思う。
しかしどこか違う方向のような気がする。
私も由美子はうざったいし、
三國がどんどんオバカキャラになっていると感じている。
皆が賛同して盛り上がる話題はありませんか?。

605 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 01:36:58 ID:RkDU47lW
「写楽・考」読了。
三國君の存在感ゼロ。
狐目に全部もってかれた感じ。
三國君この先、挽回すんのか?それともこんな感じでいくのか?

606 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 00:41:05 ID:thSTe99o
>>604
結局は、悪いこと書いちゃみんなで盛り上がれない、と言ってるわけね。

607 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 03:41:52 ID:/ueXSPKv
まあ、祭ですらあの程度なんだから、
盛り上がるといってもしれてるわな。
批判は悪くはないと思うよ。
悪口はいかんだろうけどさ。

608 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 00:23:08 ID:uz+BorgG
まあまあ過疎化してるこのスレで、なおかつレス内容に文句つけるっていうのは、
そりゃ過疎化するわ、という感じだわな。
作品の批評する人に「だったら読まなければ」ってなあ…
まだ新刊棚に並んでる作品を、今ごろ読んだとか言われるのも、
なんちゅうか、排他的だね、このスレ。


609 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 12:08:01 ID:DB1AVN1r
>608
作品の話を何もしないでスレの鼻息だけ言われても何が何だかw
双死神の話は狐闇とリンクしてるんすか?他にもリンクしてそう
だね。ママンが嵌って読んでるので漏れは順番待ちですたい。

610 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 12:16:50 ID:GgpGu8F+
写楽・考読みました。
正直言って今までのシリーズよりは面白くないかな…と。
皆さんのおっしゃる通りで、内藤がダメキャラになったり、由美子がでしゃばったりするのは
ちょっと…。
由美子が出てくるたびに話のテンポが乱れているように思いました。
内藤がドジになるのもやり過ぎかなと。
それと、>>600さんの
>なんで何1つひっかかりもなく普通に名前出しちゃうの?
同意です。名前を出さないのは何かしらの理由があって(叙述トリックとか)のことだと
思ってたので拍子抜けしてしまいました。狐目が活躍するのも彼のキャラクターからかけ離れて
いるんじゃないかと思います。
>>603
>あの作者は全体的にそういう読み違いが多い感じがする。
今回もやってた作品リンクはそういう理由でしょうか?

611 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 02:15:32 ID:xH7kIjPv
私も写楽・考は、ちょっとがっかり派です。
というのも、ネタが美術物で、
考古学は好きだけど、そっちはどうもと言う私には、
解決といい、あまり面白みを感じなかったのです。
それと由美子がいなくても、三國が頑張っていいとこ見せてくれた方が、
私としては納得できました。
美術系だから狐に作品リンクしてるのでしょうか?
ただ私としては、それらが「読み違い」というより、
読者の思惑を読んでではなく、
作者が好きに書いてる結果じゃないかと思いました。
だからリンクが多いのでは?と思ったしだいです。

612 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 19:50:20 ID:/u2syCvk
作者が好きに書いてるか、読者の思惑をとりいれてる(つもり)かは、
私には判断は微妙なとこかなあ。
好きに書いててアレなら、逆に救いがないという感じもする。

613 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 16:37:14 ID:Rrz/O8f0
ひとつ作者の肩を持つことが出来るとすれば、
「写楽・考」というタイトル自体、今までの漢字3文字+特異な名詞というパターンを崩してまで、
それを表題作に持ってきたということは、かなり一般的を狙った感じがするので、
編集側からのてこ入れがあったんじゃなかろうか。
由美子もその線で考えると、愛想もこいそもない那智に比べれば読者が取っつきやすくなるとの
考えもあるのかも。

614 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 18:20:49 ID:E0Ogsq6S
愛想もこいそもないから那智嫌いという人は、
それこそ読まなければいいって感じだよねw
あんまりいないとも思うし・・・


615 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 22:49:25 ID:p35KgQ3/
那智嫌いなら、このシリーズ読まんだろう。
愛想なしでいいから、好きで読むのだろうし。
だが、それに連載時は『写楽・考』のタイトルではなかったし、
やはり、商業ベースともなれが、色々あるのだろうな。
たいへんな世界だなあ。

616 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 01:56:08 ID:Yg3NHA7R
>那智嫌い
は読まなくてもといっても、掲載誌の読者層から見るとそう簡単に切り捨てられないがするなあ。
前にも批判が出てたと思うけど、イラストの那智像からしてオヤジ向け臭がするし・・・

617 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 22:47:49 ID:WnpIN9hJ
ドラマを見てから原作読んだものです。
このスレとかブログなんかでは、なんだあの那智は、という意見が
ほとんどのようですけど、
ドラマ先行の私には全く違和感なくおさまってます(当たり前か?)
それより、最初のほうの作品で、那智が女性っぽかったほうがビックリだった。
あ、ホントはこうなんだ、えらい脚色じゃんと思って読みすすんだら、
ドラマと同じような口調になってきたので、なんだ合ってるんじゃんと。
「何あのとってつけたような男喋り」なんて意見もそこここで目にしましたが、
でも原作(昔をのぞく)もバリバリの男喋りですよねえ?

618 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 00:16:12 ID:BqxL0jVv
みなさん、それぞれ自分の思い描いていた「那智」が違う風になってしまったので、
さまざまな意見が出ているのでしょうか?。


619 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 12:49:11 ID:89xPi3gV
北森作品で嫌いなキャラランキングをやったら、以前は孔雀狂想曲の安積が1位になるかも
な〜と思ったけど、今やったら由美子がダントツでトップになりそうだ。

620 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 21:59:50 ID:Qe4gjmBf
>>617
私も、まあ那智とあっているかどうかはさておき、
「キャラつくったっぽい男言葉がヘン」って意見には??と思ってたよ。
原作読んでない人がいうのはまだわかるけど、そうじゃない人も言ってたし。
原作まんまだったと思うけどね。
キムタエ好きでもあるんで、あの喋りのせいで
「演技下手だね」とか言われてたのもムカついた(w

621 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 03:20:15 ID:Sgzpr8fM
キムタエの女性的なイメージと男言葉が合ってなかったって事なのかな?
                      (TV見てないんだけど)
男言葉が似合う女優というと、やっぱり天海(本読みながらイメージしたのが
彼女だった)とか、外見は一見違うけど仲間ユキエなんか意外といいかも。

由美子については、前作で居残った時なにか悪い予感がしたので、新作を読んでいません。
彼女が嫌というより、人間関係のドタバタで話をふくらませそうなのが、
好みに合わなかったのですが。でも皆さんの話題になっているので、図書館で借りて
読んでみる事にしました。

ちょっとダメな男性キャラは親しみやすくて好きなのですが、ダメな中にも一本筋が
通っていてほしい、というか、三国は結構優秀ないい男だと思っているんですけどね。

622 :620:2005/10/16(日) 12:01:31 ID:3SyvhEvo
>>621
キムタエの演技(というかセリフまわし)が、
仲間ユキエ(=トリック)のパクリ、という意見も結構見た(w
どちらもファルセットボイスっぽくて、ああいうセリフまわしだから・・・でしょうね。
天海が良かったという意見も多い感じだなー。
私はあんまり思わないけど・・・
天海だと、神秘的な奥深い雰囲気があんまりないような感じがして。

623 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 00:14:25 ID:KuEb8CqU
仲間のあのしゃべりは基本的にコミカルなもので、
キムタエのとはまったく違うと思うけどな。

624 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 09:32:56 ID:lFaFqsvX
あの口調は男言葉というより、宮中とか大奥みたいだと思ったけど、
勝手に子持ちや亭主持ちに人物設定が変えられるよりかはまだマシじゃないかな。許容範囲内。
(師匠筋の教授の設定付けがちょっとそれに近い感じか)
未だに度し難いのが全然違うストーリーにしたことだな。

625 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 20:55:22 ID:GegukGDo
那智は暫くお休みして、支那そば館の続編書いて欲しい。
あれ、好きな人いないの?

626 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 21:58:38 ID:OgA/jbmC
漏れはカナリヤが好きだ。約束がコワカッタ…。

627 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 00:59:38 ID:FUUxwwUT
カナリヤってあのマスターと料理と酒だけが良くて、
肝心のストーリーがびっくりするほど魅力がない。
んで、「自分カナリヤは料理のために読んでるからいいやw」みたいな意見が
ファイナルアンサー的扱いで、それでよしみたいな結論になってるのが
自分としては不満。

628 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 18:23:10 ID:xi/tvPiz
カナリヤに限らず、シリーズモノが
ほとんど「キャラ萌え」モノになっちまってるな…

629 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 10:37:56 ID:8dErZbBZ
しかも、相互に作品に登場させるしつこさ。
そういう点ではメイン ディッシュは潔かった。

630 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 15:19:34 ID:S3/Qep/y
>>629
いや、ひょっとしたらこれからの作品にミケさん出てくるかもしれないぞw
今の北森センセならやりかねないし。

631 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 18:26:57 ID:8dErZbBZ
>>630
多いにあり得るねw
北森センセ、ミケさんには確かにもう一度会いたいけど、会いたいと思うことと、実際に会うことは
別なんで・・・・。
カナリヤのマスターの古い友人とかって設定で、カナリヤものに登場されたら萎えなんで、そこら辺り
よろしくご配慮くださいませ。

632 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 19:28:11 ID:Mel4Ab3V
まさに>>603いうところの
>あの作者は全体的にそういう読み違いが多い感じがする。
って感じだな。

633 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 13:15:48 ID:VAyutjO1
この人の本、図書館で人気あるよね
いつも新刊は予約でいっぱいになってる
あまり本屋さんに売ってないのが残念だ〜

634 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 14:53:03 ID:GVT3j/GI
新刊は予約でいっぱいになってる作家なんていくらでもいると思うけど・・・

635 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 17:22:00 ID:93br0KgK
北森先生、ここ見てるかなあ。見てたら那智シリーズの由美子とか、作品リンクのこととか
考え直してもらいたいんだけど(それはちょっと期待しすぎか)

636 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 18:15:17 ID:eGN0dnbN
昔ネット上でイヤなことがあってそれ以来ネットはやってないって、本に書いてたけど、
あれからだいぶ経ってるし、今は色々ネットのサイトとか見てるかなあ。

637 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 00:27:07 ID:aL9BEtFt
いろいろ見てるかは知らんけど、公式サイトのBBSにレス書いたりはしてるな。

638 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 15:45:36 ID:UcYzR0zN
「昔ネット上であったイヤなこと」って>635みたいな
ことを言われたことだとしたら…


639 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 21:08:15 ID:lTfAGLXJ
それはプロとして甘え過ぎ。

640 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 22:44:55 ID:IdAVsUxB
>>636
 昔ってなんだろう…漏れのせいじゃないだろうな。
 まー、昔ってことは、今も継続してることは違うか。

641 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 22:54:33 ID:EB+mV4Vl
蜻蛉始末が面白かった。最後がちと泣けた。

642 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 03:01:02 ID:Q6uDHtmv
>641
あれはいい話だな。
思わずワシントンホテルに泊まりたくなっちまうぜw

643 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 10:25:47 ID:Dhwc7rIe
三國好きだな

由美子がな………

644 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 12:13:18 ID:OyjEUhxc
だとしても、引き延ばしに延ばして書くでしょうね。
これからはシリーズものの使い回しの予定しかなさそうだし。

645 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 21:21:05 ID:6JRzPuz2
那智シリーズの本当の主人公は三國って逝ってた。那智は出てきて
パパッと解決しちゃうだけだからwって対談で言ってた。

646 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 23:40:24 ID:fcCn+CNw
>>645
それは意外でもなんでもないね。。
那智が主役でもミクニが主役でもどっちでもいい。
そんな瑣末なことに比べて、由美子の違和感たるやw

647 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 00:29:39 ID:8eqv4koX
基本的にこの手の話はワトソン役が主役になるのが基本。
探偵役を叙述者にしてしまったら話がすぐに終わってしまうw

648 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 00:37:12 ID:adgUXMza
由美子もそのうち大化けしてくれるさ。きっと、きっと・・・・・・。

649 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 14:49:49 ID:OkjOY6i7
暗黒神話つながりでこの作家発見して那智シリーズの文庫2冊読んでみた
自分はその昔民俗学のゼミにいたこともあって懐かしく、まあ面白かった

で、他のも読んでみようかと思ったんですが、ログ見てたらキャラ重視路線になるんですか・・・?
京極とかもそれが鼻について途中で放り出したのにorz

650 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 17:26:33 ID:kJ6gIgJz
ドラマコンプレックスで共犯マジックやってほしい。
…って、原作が実写化に向いてない上にドラコン自体がダメ過ぎるんでやっても無駄かも。

651 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 00:20:13 ID:7EMcyd6p
>>649
>キャラ重視路線になるんですか・・・?
所詮短編だから、そんなにキャラばっかり書いてられないとは思うけど。
ログの流れからいうと、キャラ重視というより特定のキャラ邪魔って感じにも見える。


最近、図書館でバックナンバー引っ張り出して「鬼無里」を読んだ。
作中の事件が、回想形式ということもあって解決まで間接話法的で、
何か物語が動いてる感じがしなかった。
ただ、那智が出題した、相変わらずの奇抜なレポート・テーマと、その模範解答、
それの事件とのリンクの仕方の展開がなかなか。

652 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 14:50:30 ID:3StEWKBt
みんなこれは知ってる?
来月の分が出ると消えちゃうから各自保存推奨

ttp://honkaku.com/kongetsu/kongetsu.html

653 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 19:02:27 ID:R0eCFzXk
『緋友禅』、1月に文庫化。ちょうど3年で。

654 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 23:06:19 ID:X3yXmW9D
なんか新作出てたぞ

655 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 23:17:38 ID:+qHM8E4u
>>654
「暁の密使」
買ったけどまだ1文字たりとも読んでない

656 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 11:56:37 ID:97aNlyQm
あらすじを読むと力作っぽいんだが

657 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 00:15:33 ID:i9mFY0jT
従来の北森っぽくない作品。
雑誌連載してたやつで、ラストは泣ける。
ここの鴻ファンの好む話かは微妙かもしれないが、
結構オレは好きだな。

658 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 01:25:30 ID:Y5aVWEkG
>>657
なんだっけ、トンボの贋札事件のような系統?
だったら買おうかな。

659 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 19:37:06 ID:W5MMX1cr
顔のない男は面白かったな。ドラマになりそうな希ガス。

660 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 22:50:54 ID:uTzKRR/g
>北森鴻氏の『写楽・考』を読了。語り口がますます鋭利になってきたね。
でも、こういう語り口は「冬狐堂」シリーズの方が似合っていて、
こちらはもっとくだけた感じでもいいんじゃないかな。

二階堂大先生のご意見です。

661 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 23:29:25 ID:8nA5x2B6
>>660
えっと・・・どっからどこまでが?

662 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 23:37:22 ID:uTzKRR/g
>>661
ttp://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/NISSI/NISSHI.htm

663 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 00:55:20 ID:q84yJZKR
パンドラが文庫化するようだけど…
モトから文庫みたいなもんだよなぁ

664 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 22:16:06 ID:DychM1oE
>>663
公式の北森氏の書き込みですね。
こういう事がないと公式を覗くことがないな。作家の生の声なんてどうでも良いから。
パンドラ未読の自分は、文庫になっても読まないな、たぶん。

665 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 19:02:57 ID:UfaY6Ih7
何か公式HP,作者のナマの声がほとんど掲示板てのがあれだよな。
掲示板は掲示板でいいけど,他にページ設ければいいのに。

666 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 22:13:01 ID:onp8vLPm
作家のHPは色々なのがあるが、
作家本人と思われるものでも、
良いできのものもある。
公式HPで作家本人が力を入れてる掲示板って、
どこか変な感じだな。
管理人とは、どういう関係なのだろうか。
掲示板だけ盛況なHPとは、
情けない気がするが。

667 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 23:42:01 ID:Yfbn9sZf
>>666
変な日本語ですね。

668 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 22:34:06 ID:51hK9ofu
663 みたいなのは痛いね、公式HPも同じだけど。普通に頑張って欲しい。

669 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 15:37:21 ID:DRbF5E/O
暁の密使、読みました。確かに>>657さんのおっしゃる通り、あんまり北森作品っぽくない
話でした。推理としての面白さは他のに比べると少々劣るかなと思います。
後味もあんまり良くはないですが、こういう系統もありかなと。
ただ、最初ちょっと汚い描写があるので食事前には読まないほうがいいかと思いますw

670 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 22:49:07 ID:7xsMMXHm
4月に『桜宵』が文庫化されるみたいね

671 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 23:17:26 ID:S5tK7znl
手持ちのストックが切れてたんで、自分的には良いタイミングだ〜♪

672 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 16:47:55 ID:ckF3+5T1
新刊「深淵のガランス」3月29日発売。

http://www.bunshun.co.jp/book_db/html/3/24/72/4163247203.shtml

673 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 23:22:12 ID:4viJObhI
しまった、文庫化を知らずにハードカバー買っちまった orz

674 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 23:11:03 ID:bR62Bdid
「暁の密使」確かに他の作品と違った匂いがします。歴史小説好きな人にはお勧め。
個人的にはメインディッシュ、ビアバーシリーズ、狐シリーズ好きだけど。
基本的にはハズレないですよね。
深淵のガランスもう書店に並んでるらしいですけど、誰か呼んでます?
読んだ日と居たら感想聞かせてください。

675 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 11:44:33 ID:320zYvYV
保守(・∀・)

676 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 11:02:34 ID:8S5Z083/
なんか、また新刊出てる。
「ぶぶ漬け伝説の謎 裏京都ミステリー」
何だ、これ?


677 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 22:07:07 ID:Bz8nbxR7
>676
裏京都ミステリーシリーズの第2弾。
最初のは「支那そば館の謎」。

678 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 18:14:33 ID:jS8TA5P6
桜宵に出てたカクテル、自分の好きな店で作ってみてもらおうかなって思ったら、
その店のバーマンがレシピ作ってたようで。びっくり。
ちょっと嬉しい。

679 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 01:54:11 ID:XTq4e4B0
>>676>>677
やった!
待ってました!

680 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 22:56:10 ID:7cX8iSbA
近所の本屋でフェアをやっていて、興味を持ちました。
どのような順番で読んでいけばいいでしょうか?
その本屋のイチオシは、「メビウスレター」でした。
初読はこれでOK?

681 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 01:47:09 ID:25D4T9tO
メビウスレターねぇ・・・正直地雷でしょ。
シリーズものの短編はまず外れがないし、単発ものならメインディッシュをお勧めしたい

682 :680:2006/05/02(火) 22:38:26 ID:4p2Kroy+
>>681
ありがとう。
とりあえず『桜の下にて春死なむ』『桜宵』あたりから読んで見ます。


683 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 18:21:17 ID:lkc92KSo
「ぶぶ漬け」読んだ。
なかなか楽しかった。
しかし、先生、「トラックバック」の意味がわかってないみたいw

684 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 18:18:55 ID:R8hQY3QN
「深淵のガランス」読みました。花師にして絵画修復士佐月恭壱。う〜ん、
佐月のキャラが妙に艶っぽくてかっこよかった。狐さんとのからみも意味深
だし、今後が楽しみ〜

685 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 23:08:52 ID:fo4n3l+A
この休みで一気に
桜宵・孔雀狂想曲 を読了
短編は、はずれがないねぇーw
10ページ位読むと睡魔に襲われる作家の本の後だったから
なおのこと満足・満足。

686 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 23:12:24 ID:/MzF6+ID
ぶぶ漬けを読了
なんかパワーダウンした感じ

687 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 18:41:46 ID:d9W+Bwsp
蜻蛉始末読みました。個人的に北森作品の中でも一番と思いました。
ふ、と永田メールが現代版みたいに感じました。

「4点セットとやらで、自民はちと苦しい立場じゃの。」
「…民主にダメージを与える手立ては用意してございます。堀江…」
「最近よく見る、あの豚か?ふん、使えそうじゃの。」
「竹部の名前を出します。もちろん本人には知らせませんが」
「小泉にはそれとなく知らせておけや。」


688 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 18:53:45 ID:d9W+Bwsp
「お金で魂を売ってるのは、アナタじゃないですか!」
首相が即【ガセ】東京地検も【把握してない】と発言。
踊るマスコミ。次第に中身よりもメールの真贋に移る。

「堀江はいかがいたしましょう?不要であればすぐ…」
「捨ておけ。必要になったらまた使うて。」

689 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 23:45:40 ID:epgoEy4c
最近の北森さんの女性キャラ(陶子とか)が
桐野夏生の書く女みたいで苦手になって来た。
好きだから新刊出ると買っちゃうんだけどさ。

690 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 22:35:56 ID:j3Cg8xfk
この作者の作品、何となく手に取って文庫化作品+写楽・考だけよんだ。
個人的には短編の方が性に合ったな。
蓮丈のシリーズってまだ単行本になってないのあるの?

691 :やっと三分の二読んだ。:2006/06/08(木) 19:27:21 ID:TqPDCEHG
最近初めて読んで気に入りました。
ファンサイトがあったので行ってみたのですが、
掲示板がネタバレOKになってました。
くすん(涙)。
全作読み終わるまで参加できないじゃんよぉ。
ファンサイトだから、全部読んでる人が行くのが当然なのかな。

692 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 19:02:01 ID:1YGqwlvQ
2ちゃんは「興味はあるけど未読」の人も来ることを想定して
ネタバレは禁止になってるけど、ファンサイトはなー。
突っ込んだ話ができるようにOKにしてるんでしょう。

693 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 23:08:28 ID:YeqdtTE2
ネタバレ可・不可で掲示板分けてるところもあるけど、
それでも守らない・守れない投稿者が絶えなくて管理人は大変だから、
一括OKにしたほうが楽っちゃ楽なんだけどな。

694 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 16:11:03 ID:ig/+prjJ
支那そば館の謎(光文社文庫)07/12

自分は文庫で読んでいるので、ここで話題になっているものをやっと読める。

695 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 23:54:26 ID:h0Aeky8V
>>694
情報、dです。
私も文庫派なので嬉しいなぁ。
裏京都シリーズは漫画になったのは読んだことがあるんだけど面白かった。
なんか、お宝?埋蔵金?探しみたいな話。

久しぶりに「孔雀狂想曲」や「屋上物語」みたいな
ライトな感じのが読みたいなーと思っていたので、
ほんと、「支那そば」楽しみだ。

696 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 11:36:21 ID:u37COQjx
http://www5.rocketbbs.com/451/bbs.cgi?id=rain98&mode=pickup&no=1636

697 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 22:32:24 ID:2SVoHPxI
ドラマ続編やるんだ……
個人的にはイメージは全然違ったけど役者はあれはあれでアリだと思った。
問題は脚本……
まあ本人がオリジナルプロット書くて言うし木村さんも慣れただろうし
前回ほど泣きたくなることはない…と良いな。

そういえば親不孝通りも文庫化だって?
自分も基本は文庫待ちだから楽しみだな。

698 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 02:19:58 ID:oToyW1zL
その親不孝通りだが、北森さんのサイトに、
「解説」がそこの管理人と書いてあった。
しかし、原稿を読んだという人の書き込みでは、
ひどい内容らしい。
それに対し、悪くともそれは著者のせいだみたいに書いてあったが、
解説って、著者の責任なのかな?。
「威光を笠にきて、あちこちのネットに出没」って、
それ権限を利用して何してるのかな?。ガールハント?。まさかね。
外から見ると、ただの内紛モノに思えてならない。。。
告発者が女二人だったしなあ。。。
北森センセがかわいそうじゃあないかな。。。

699 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 11:56:27 ID:ogcWRtnj
久々に上がってると思ったらそんな話題か!
えーとそこまでヒドい解説なら、怖い物見たさで読んで見たい気もする
責任についてはどうなをだろな…
強く推したならある気もするが

700 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 04:42:08 ID:sGjtEQYB
女二人ってのがドロ臭い感じがするのは私だけ?
まだ発売前に読んでるってところもかなり内紛?怪しいですな。
にしても公式HPにあのような内容を書き込むのは常識はずれではないかい?
個人的に読んだなら個人的に批評すべきだと思うのですが。
外から見てるぶんには楽しみのような気もするが…。

701 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 05:25:55 ID:Pfiz/a9N
掲示板見てきた。
解説を読んでない人たちに「意見をお聞かせください」ってアホか。

700さんがいうとおり公式サイトで私怨モドキの文句を書き込むなぞ、
メンタリティの低さにあきれ果てる。



702 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 12:15:56 ID:Cme13Nk+
女の人って怖いね。

703 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 13:13:35 ID:OiY/dWwF
また書き込みがあったけど、本人同士で勝手にやってって感じだね。
管理人さんの事をかなり貶していたけど、公式HPの副管理人を
やっていたのなら、まずは北森先生のことを考えてほしいな。
見ている限り、HP荒らしにしか見えませんもの。
女の人ってオーバーヒートすると怖いです(>_<)

704 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 17:12:30 ID:a7NBosmb
ふーーん、、これって管理人の女性問題なんですか。
それなら北森先生の責任はゼロ。とりあえずよかった。
そもそも北森先生ってネット嫌いじゃなかった?
そんな作家の公式サイトの存在自体、意味わからん

705 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 20:55:57 ID:2a9eo1aV
なんにせよ発売前に見せるほどの信頼関係がありながら、
読んで怒りをぶちまけられるほど、
ひどい男だったということなのかな。
にしても、北森鴻先生、災難だな。。。
負けずに良い作品を書いてくれ。あほな闘争に負けるな!!!

706 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 21:08:20 ID:Pfiz/a9N
北森鴻の奥さんって、元ファンだからなあ。
ファンクラブの連中も後釜狙ってるのか?

個人的には素人の作品論よりも、身近な人ならではの
北森エピソード書いてくれたほうがいい。

707 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 22:50:05 ID:Pfiz/a9N
すまん、管理人は男性なのな。
取り消し。

708 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 23:07:03 ID:on2KcSGN
>>707
愛にはいろんな形があっていいはずだ。

709 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 23:09:18 ID:Pfiz/a9N
>>708
月刊カドマツ編集長ハケーン

710 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 19:24:25 ID:/iq31teN
どんどんひどくなってる。
女は怖い。

711 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 19:27:31 ID:Q/7K/UcT
どうせなら発売された支那そばの話でも・・・
まだ買っただけで読んでないから俺はできないが

712 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 21:15:11 ID:PBY5T5Qz
どんなんだろと思って公式見てきたが、アホかと思った。
皆さんが書いておられるようによそでやってくれとしか言いようがない。
公式掲示板で喧嘩するなんて非常識にもほどがある。

713 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 22:20:27 ID:rGkMSscH
秋に京都行く予定だから大悲閣にでも行ってみようかな
気軽に行けなそうだがw

714 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 19:56:43 ID:t4FEAjgT
あげてみる

715 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 22:08:49 ID:jl7YqQ9k
私も気になって公式サイト見てきたけど、なにあれ?
つるし上げくらってる管理人は一切出てきてないから、喧嘩にもなってないじゃない
つか、元副管理人なんだったら、直接言えば済む事だよねぇ
板でギャァギャァ言ってるだけじゃね?
もしかして、管理人の座を狙ってるとかw
だったらマジよそでやれ!だよ

それよか、管理人が出てくりゃいいのに
ほんと北森センセが気の毒だよね


716 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:22:38 ID:kb/3x4Hx
管理人の対応は間違ってないと思うよ。
馬鹿は放置するに限るよ。

717 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 01:58:18 ID:vTldNVV4
自分のサイトならともかく、公式がついてんなら、
出てきて弁明した方がよいと思います。
だって北森ファンの集いみたいなサイトに思えますし、
このままでは北森先生に失礼のような気がするのですが。。。

718 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 04:44:49 ID:LHQ01OP5
このミスにデカいサングラスかけて写ってる写真が載っていたが、
これほどデカいサングラスの似合わない人はいないと思った。
北森先生、そんなに素顔に自信ないの?

719 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 11:12:33 ID:kb/3x4Hx
>>717
何を弁明する必要があるんだ?
本来なら誹謗中傷として削除してもいいような内容だけど、
削除したら馬鹿が暴れるから放置してるだけだろ。

管理人の友人が運営してるような「公式サイト」に何を求めてるんだ?

720 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 11:32:33 ID:yifVP5St
719さん、意味がわからない。
管理人の友人が運営してるような「公式サイト」に何を求めてるんだ?
とは、??


721 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 13:58:03 ID:yIREry/H
あのう、ここはヲチスレではないですよね

722 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 15:26:13 ID:NgJeMP2Y
719さん、管理人の友人が運営してるんじゃなくて、
北森センセの友人が管理人なんのでは?
とか言いながら、719さんの意見に激しく同意!

板が荒れた時はシカトするってのが定番の対処法でしょ?
そんなこともわからずに板にあんな書き込みすることは無意味なのにねぇwww
それに反応も薄くってwww

テラワロスwww

723 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 16:45:20 ID:kb/3x4Hx
719>>722
フォローありがとう。
>>720見ても何が通じてないのか気付かずに、
無視してしまいました。

あのサイト、昔のキャッシュを見たら、「公認ファンサイト」だったようで、
今はそこに北森先生が間借りしてるようなものだと思うんですよね。
「公式」といっても、北森先生に都合がいいようにってことだけで、
実体はファンサイトだと思います。
ファン心理として、公式と認められたんだからもっとちゃんとしろ、
ってことだと思うけど、それって結局嫉妬なんだと思います。

それでも、「公式」を名乗るからにはちゃんとしろと思う人。
たとえば、作家先生自ら運営してる公式サイトもあるわけで、
仮に北森先生もそうだった場合、同様に、「ちゃんと更新しろ。」
「掲示板に返事しろ」と言えるんだろうか?

724 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 19:41:05 ID:zWjXp4Qg
支那そばはどうですか?

725 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 21:32:09 ID:SDCV6ka7
俺的にはイマイチ。
もともと当たり外れの大きい人だが、短編での外れは珍しい

726 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 00:24:03 ID:l+gjTLUn
しかし、あの掲示板、何か、変だよ。
ミステリアスという意味では、作品より上かも。

727 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 00:31:46 ID:+F48+yQ3
北森さん御本人が書き込む掲示板というだけで、
十分意味があるサイトだったんだけど、
書き込みしなくなったり、管理人が嫌になってサイト閉鎖したりしないかと
心配になってきた。

728 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 01:02:25 ID:lEhZsMR5
>>725
同意・同意
初めてこの人の短編で失望したよ。

729 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 08:04:19 ID:ghSJBTAo
支那そば…全力でオススメは出来ないけど
自分はそれなりに好きだ。
特に前半。つか作家が出てこないやつ。

ところでドラマ2本目はいつやんのかね?
前回見逃したから一度見て見たいんだよね。
怖い物見たさで。

730 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 10:58:28 ID:lEhZsMR5
>>729
同意

なぜかあの作家がこの作品をぶち壊している気がする。

731 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 19:13:24 ID:gyji++As
>>718
さっきミステリチャンネルで、日本推理作家協会賞の贈呈式で選考委員としてコメントしているのを見たよ。
今はそんなグラサンじゃなくて、フレームの小さめの、ブラウンのやつをかけてた。
それよりも、髪と顎ヒゲが相当白髪交じりになってるのが驚いたな。

732 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 19:23:40 ID:d9vYTXyr
>>729-730
本当にそうだね。あの作家(ムンちゃんだっけ?)は那智シリーズの由美子と
同じで、出てくると話の雰囲気を壊すだけなんだよな。
なるべく出さないでほしいな。

733 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 20:01:34 ID:WCPjZmCX
727さん、本当ですよね。
もし、そんなことになったら、責任はやっぱり問題発言をした人達でしょうねぇ
でも、管理人の責任でもあるのかなぁ?


734 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 20:18:40 ID:I1sFglnE
>>733
俺は管理人に責任は無いと思うよ。
北森先生が管理人に文句あるなら、
いつまでも「公式」を名乗らせてないんじゃない?
ネットに情報を発信できる場を用意してくれてるだけでありがたい
ってのは、北森先生も同じだと思う。
不満があるファンは、サイトに出入りしなければいいだけだと思うよ。
もっと多くの人に北森先生の良さを伝えて行きたいと思うなら、
自身でサイトを作って、そこで伝えていけばいい。
結局文句が言いたいだけなんだよ。

735 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 01:46:12 ID:0NBs+tPr
上の人、なにアツクなってんのかな?
君が管理人かい?と思うくらいだよ。
だって、「結局文句が言いたいだけなんだ。」って発言は、
あそこの書き込みとすこし違うと思うよ。
ネットに情報を発信してくれてる云々も、
北森さんそんなに感謝してるのかな?
その度合いが分かるのは、管理人だからこそのような気がする。
今回の騒動で管理人擁護発言が非常に過激で、
昔からのこのサイトに来る人たちとカラーが違う気がするのだがなあ。。。
それに、擁護発言してるひとの文体。似すぎてるよなあ。。。

736 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 02:10:36 ID:4/0wPwMH
メビウスれたーが本屋のお勧めだっていうから、買ってしまった・・・どうなんだろう

737 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 02:29:08 ID:cYiww2X4
支那そばは確かにあの作家はいらんな
なんか雰囲気が壊れる

738 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 09:23:00 ID:yYXLsIh9
自分はついでに女記者もイラネと思う。
少数派かもしらんが。
ア〜ルマジロ〜とかちょっと寒い。

739 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 12:21:59 ID:dqXCLr24
最初から出てきてる人物には心構えができてるんだけど、
途中でいきなり出てきたのがああも変なのだと違和感あるんだよなあ
まだ鮎の女子大生がレギュラーになった方がマシだったかも

740 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 18:08:06 ID:a80ijclZ
今読んでるんだけど……ギャグが寒すぎるorz

741 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 20:58:00 ID:ztmNP+Bq
俺は裏京都はああいうシリーズだと割り切ってる。

ただ、裏京都の登場人物が、東京に出てきたついでに三軒茶屋行ったりとか、
京都に来た美貌の民族学者や骨董屋とふとしたついでに知り合ったりとか
そういうのは一切無しにしてほしい。

742 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 23:06:39 ID:a2Xx7QHj
公式の管理人にメール送ってみたけど、返事がない・・・orz
もう、どこかに行っちゃったのかねぇ?
サイト、終わるのかなぁ

743 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 01:18:06 ID:jaX8YmPp
まだメアド生きているんだ
騒動の後、サイトから自分の名前やブログへのリンクとかを
消しまくったって聞いたけどさ
サイトが終わるというより
放り出したんじゃないのか?
作品キャラのモデルとも聞いたが
騒動に関して、よい収集方法をかんがえなかったのかな

744 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 01:19:38 ID:K6noIwrX
サイトヲチネタでageるなよ

745 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 01:28:48 ID:TCmSFJvi
もうサイトネタいらねー

746 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 12:30:19 ID:5gc7cKyH
>>742
このサイトに限ったことではなく一般的なこととして、
メールしたら返事が返ってくるものだと考えるのは、
エゴでしかないと思いますよ。

747 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 16:43:03 ID:npCStXB7
>>741
「アルマジロと親不孝のテッキが知り合いだった」っていうのは今後あるかも
しれない。

748 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 17:22:29 ID:rnBizAQW
最近フィールドワークのシリーズ読み始めたとこなんだが、
俺の中で那智のイメージは何でだか「アゴなしゲンと俺物語」のお月だ・・

749 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 18:25:03 ID:rybK9i/o
芦川すなおと北森鴻は空腹時に読むときつい。

750 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 19:52:45 ID:dj9PvDn/
文庫で読むといちいち出てくるミクニの説明がウザイ

751 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 19:59:02 ID:MpiK4nYc
746さん、公式の管理人には以前もメールしたことがあるけど、ちゃんと返事くれたんだよ
他のとこは知らないけどねwww

752 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 20:12:29 ID:6hkz9AdA
>>749
芦原ではあるまいか

753 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 00:46:45 ID:m2Nt04lw
>>751
適当な位置に、「いつも」を入れて読み直して。

754 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 18:26:35 ID:8zqUDliC
>>752
おお、そうだった。間違えちゃって失礼した。
支那そば館も食い物描写だけは唸った。

755 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 22:03:08 ID:/YvliNDO
共犯マジックを読んだ。
登場人物の名前が変わりまくりなのがちょっと萎えた。

756 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 00:06:23 ID:+nrKh71M
駒澤大卒ってなんだよ・・・日本語まともに書けるのか?

757 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 01:17:24 ID:K2UkONiF
そんな下手でもないんじゃない?

758 :ミステリ好き:2006/07/31(月) 13:40:30 ID:6N92m/x2
最近ハマって読みまくってます。
どうにもBL系のヤオイ臭がぷんぷん。
作者の人は男性ですよね?
不思議だ…。

             え? ヤオイ臭がするのになんでハマってるんだって?
             そこはあえて聞かないで(^^;)

759 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 16:39:08 ID:GkWTvtNZ
どの作品を読んでそう思ったんだろう・・・

760 :ミステリ好き:2006/07/31(月) 17:23:50 ID:6N92m/x2
最初に読んだのが「狂乱廿四孝」だったのがいけなかったのかな?(^^;
でもシリーズものの構成(別のシリーズの登場人物が登場したりとか)や、
キャラ設定、キャラの配置の仕方とか、読めば読むほど
私の中の腐れアンテナが反応しちゃって。
とくに陶子と硝子の関係なんか、BL系小説の香りを感じてしょうがないのよ。

761 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 17:39:30 ID:C1IgJ6fE
BLという言葉の使い方を
お間違えでは?

762 :ミステリ好き:2006/07/31(月) 17:46:46 ID:6N92m/x2
年季の入った腐女子なので、間違っとるつもりはないんじゃがのぉ。
…いやいいのよ(^^;
まともな読者様にこの腐れ心をわかってくれという方が無理かも。
これからもひそかに腐れ心を萌やしながら新作待ちをしますです(^^;)

763 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 18:36:39 ID:mg98rwVs
女同士をBLって言うのけ?

764 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 18:57:57 ID:mhpl24Om
どんな読み方をしようが勝手だとは思うが、それをキモイと思うのも俺の勝手だよな

765 :ミステリ好き:2006/07/31(月) 20:17:20 ID:6N92m/x2
>>763
二人の関係の設定が「BLテイスト」って意味です。

766 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 21:14:58 ID:/p9I8ruJ
民俗学の奴は薀蓄だらだらのとこで読む気をなくす・・・

767 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 21:40:05 ID:/HF5zjth
民俗学って短編の?
あれを読むのが面倒なら、
オバケの薀蓄でページ数をかせぐ……あ、いや。
今の話はなかったことに。

768 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 22:53:19 ID:WCZnFk8R
意味よくわかんねー

769 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 10:42:28 ID:u47K5/V+
そして腐女子@篠田真由美も好きな人とやらは
おとなしく坂木司でも読んでおけ
おまえの好きなBLテイストたっぷりだぞ
まじ気持ち悪いぜ空気嫁ない腐女って

770 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 13:22:04 ID:nknZ6Nis
あからさまな釣り、嫌がらせだと思われ。
腐話が嫌われるのわかっていて長々と。
ネタバレ厨の次はBLアラシに気をつけるべし。


771 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 14:32:06 ID:f/lltmQ9
>>ミステリ好き

BLと言わずに、女と女だし、百合って言っときゃよかったんでないの?
女と女でもBLを百合と呼ぶには微妙ってなこと、男にわかるわけないっし。


772 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 20:35:52 ID:3CXnRwRR
スルーしとこうや。

773 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 19:48:35 ID:Z45W6rL+
しかしネタがないの…。
掲示板がアレだから、本人の情報リークも来ないし。
マジであの自覚のなさげな荒したち、どうにかしてほしい…。
とりあえず今月の親不孝〜の文庫が出ればどうにかなるか?

774 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 20:33:32 ID:eIk+DUlJ
>>773
親不孝の書評の件で荒れるかも。

775 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 11:46:52 ID:17HeABCe
BL論争はよくわからんが、北森作品にはオタはオタでも、
新本格一派のようなミステリオタとは異なるオタの香りを感じる。
西澤保彦系オタの香り。

776 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 17:23:05 ID:0Xye0RWo
活字倶楽部に載ったからそっち系のファンはついてるだろう。
最近はキャラが他の作品に出張が多すぎていやだ。
話に没頭できん。
読者と編集の要望があるそうだが少しひかえてほしい。

777 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 08:37:08 ID:KpWdX6+i
>最近はキャラが他の作品に出張が多すぎていやだ

同意。
なんとうか、バラエティの楽屋落ちを見てる感じがするんだよね。
楽屋落ちも芸のうちだし、面白いと感じる人のいることもわかるけど、
物語世界をいい気分で追ってるときに、そういう楽屋落ちが出てくると”邪魔”。

778 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 04:09:35 ID:JOSUcG5S
「親不孝通り」を読んだ。
なんつーか、キライじゃないんだけど、物凄くアンバランスじゃないか?

779 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 23:43:41 ID:gC2CNjhK
なにがアンバランス?


780 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 23:43:44 ID:fw0XmKwT
>>778
同意

作者が今後どういう方向性で行くのか不安になった。
「支那そば館」以後あたりから登場人物の設定が、非現実的になり
会話や描写が、アニメちっくになるのが気に障る。

781 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 01:32:32 ID:Zqe8GmUY
北森氏はもともとトリッキィな作風を持ち味としますが、
確かに最近の作品では悪い意味での「遊び心」が気になります。
これはここ数年のライトノベルの流行と無縁ではないでしょう。
ミステリとしてまったく体をなしていないキャラクター小説ばかりが
もてはやされている現実には危惧します。
もちろん北森氏は幅広い小説を手がけているので、
単に最近はキャラ立ちを重視した作品が目立つだけなのかもしれません。
チベットを舞台にした時代物など、北森氏の引き出しの多さには感心します。

782 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 02:01:22 ID:UNLS/2hO
>>779
ストーリーと文体とキャラクターかな。
「親不孝」の最後の話なんてじんわりきてもよさそうなのに
残念ながら破綻しちゃってるし。

>>780
うん、どこに行きたいのか判らない感じ。

取り敢えず寒い駄洒落は頻発しないで欲しい。読んでて
冷静になっちゃう。

783 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 19:27:24 ID:7g37HRzi
親不孝の続編が出るってのはホント?

784 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 00:33:34 ID:RQtZesz0
連載していたヤツかな。


785 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 21:41:40 ID:MOD0XWZO
写楽・考を読みました
狐目(高杉)の名前は前々から考えていたんでしょうか?
それと三國の言っている―SHA・RA・KUの意味
「あの絵師」とは何者ですか?

北森さんの作品はこのシリーズしか読んでないもので……

786 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 20:02:22 ID:ooaboH81
桜宵と言う本を読みました。この本には他にシリーズはありますか?

また、おすすめの本があったら教えて下さい。

787 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 21:47:48 ID:xcUMVgs7
>>786
骨董品屋さんの話

788 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 23:36:37 ID:s9rKoBEU
>>787だと、どっちのことかわからんな。

>>786
詳しくは公式サイトの作品紹介を参考に。

789 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 23:39:36 ID:BzNh3BJs
>>786
花の下にて春死なむ、蛍坂。

790 :787:2006/09/08(金) 21:03:37 ID:tw3gBVfc
>>788
売れない骨董品屋の店主が、家で万引き少女につけこんで、
あんなことや、こんなことをする作品

791 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 23:17:38 ID:44llQ0AF
どちらかというと、万引き少女の方が人の好い骨董品屋につけこんで
やりたい放題してる作品だと思うがなw

792 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 17:32:32 ID:Q350MpA9
親不孝通りの博多弁が微妙に微妙

793 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 21:50:10 ID:q4onOgnb
まあ方言を文字にするのはネイティブが書いてても違和感残ったりするからな

794 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 17:40:43 ID:H81cnOn3
そーいや理論社かどっかでYAのシリーズが出るんだけど、
予定執筆者一覧に入ってたな……。
どんなの書くんだろう。

795 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 19:00:37 ID:Nk3VHyqm
支那そば読んだんですが、最初の銭湯のところがよくわかりませんでした。
詳しく書くと、ネタバレになってしまうのでアレなのですが、
お湯ある→死なない→女将アリバイ崩れるまではわかるのですが、なぜ目欄1までしたのでしょう?

何度も読んだのですが…

796 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 00:46:32 ID:Eac3A5SA
Amazon.co.jp: 親不孝通りラプソディー: 本: 北森 鴻
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4408535001/

新書なの?

797 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 10:31:42 ID:IB5pVnyG
>>796
実業之日本社のwebでは、四六判上製になっているから、新書じゃないよね。

798 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 13:16:20 ID:CcbNiZ5d
四六判って、単行本より簡便タイプの新書じゃないの?


799 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 14:20:43 ID:pXTgArd0
>>798
何を新書って呼ぶかによるけど、中公新書などの判型と四六判は違うし、ハードカバーの新書も無いことはないけど、普通はあまり呼ばないと思う。
また、実業之日本社にはジョイノベルスという新書版のシリーズもある。

800 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 14:55:12 ID:9XTdR1MU
四六判=188mm×127mm
小説やエッセイ集などの本に用いられる最も一般的なサイズ
並製=ソフトカバー
上製=ハードカバー

出版社によって割りと幅のある判型らしく、
上記サイズより気持ち大きい
「瑠璃の契り」と同じ感じと思っていればよいのではないかと。


801 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 23:05:56 ID:3DioOSX5
799さんは、どのあたりをさして言ってるのかしらないけど、
これって、「深遠のガランス」みたいな、新刊じゃないの?
普通はハードカバーが新書の代表だから、中公新書を引き合いに出すほうが、ヘンでないの?
ほかの作家さんでも、ソフトたいぷで四六版の新書ってのもでてるよ
800さんのおっしゃるように、出版社によって、形態の選択は異なるようだけどね。

瑠璃の契りは完全なハードカバーだとおもうけど・・・。
値段がハードと同じくらいなので、ちょっと尺にさわるけど。

802 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 23:14:54 ID:29345t4C
ノベルスサイズじゃないなら見送り。
次のワールドカップまでに文庫化してね。

803 :799:2006/09/20(水) 07:06:55 ID:eO2n8K1E
>>801
広辞苑
(1)新しく著述・編集された書物。また、新刊の書物。
(2)出版物の形式の一。B6判よりもやや小型で、比較的軽い読物を収めた叢書。「―判」

近刊本の情報を貼った796さんの疑問は、(2)に関すること。(amazonの新書の意味も2の方)
だから、799では、判型とか新書版(これ誤字だった。新書判)とか書いているでしょ。

804 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 01:40:20 ID:DXzwu4Bv
なんかややこしそうだね、新書。
新書って「文庫じゃなくて、新しく出した本で、たいていが大きいサイズの本のこと」
と思ってたけど、
そもそも「新書」の意味のとり方が異なっている、ということなのかな。

805 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 08:04:42 ID:IiwsoL68
新書って言ったらノベルスサイズの本のことでしょ。
表紙の厚い大きい本は単行本。(表紙の厚いノベルスもなくはないが)

806 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 08:06:23 ID:1f44QXgR
>文庫じゃなくて、新しく出した本で、たいていが大きいサイズの本のこと

新しく出された本は、新書じゃなくて新刊って言うんじゃないの?


807 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 09:45:25 ID:REgbMg3n
「古書」に対して「新書」といいたいのだろうけど、
ノベルスサイズの本を「新書」と呼び習わすのが一般的になってしまったため、
区別をするために新しく出た本は「新刊」といっておけば誤解が少ないと思います。

808 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 10:20:17 ID:zaPVc4/u
あのサイズの本を最初に出したのは岩波書店。
で、今までなかった新しいタイプの教養書という意味で「新書」と
名づけて売り出したのが始まり。


809 :808:2006/09/21(木) 17:48:22 ID:zaPVc4/u
ちょっと間が開いたけど補足

その岩波新書が成功したので、他社も追随し、小説等も
出版されるようになった。
そんなこんなで、内容に関係なく、あのサイズの本を
ひっくるめて「新書」というようになったというわけ。

810 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 18:26:27 ID:V+zWy7be
ジャンプとか花とゆめコミックスとかを
新書サイズと書いてるのみたことある。


811 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 12:03:30 ID:cVsTaAw1
>>782
>残念ながら破綻しちゃってるし。
どういう部分が破綻していると思ったのか教えてください。
釣りとか煽りではなくてただ単に意見をお聞きしたいだけなので。
というか何回読んでも私が素で判らないだけなんですがw
(このシリーズ、続編は無理でしょうね。やっぱ…)

812 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 16:55:52 ID:OTXIO3WZ
>>811
続編出るけど

Amazon.co.jp: 親不孝通りラプソディー: ホーム: 北森 鴻
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4408535001/

813 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 22:08:55 ID:mITKsOGe
花の下でなんたら〜、とか読んだが、
オレの中では金を出して読むほどの話ではない気が・・・

好きな人はそれでいいんだろうがね。


814 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 22:21:09 ID:OTXIO3WZ
>>813
チラ裏乙。
感想はそれぞれだろうけど、主観だけで書かれてはねぇ。

815 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 22:26:12 ID:HzzTb9FE
一度でいいから那智視点の話を読んでみたい
事件は素早く分かっちゃうだろうけどさ…
三國が解くまで真相を出さないとかすればさ

816 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 10:26:02 ID:wOh87Nvu
>>812
続編の「親不孝通りラプソディー」
早速買ってみた。

817 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 17:03:10 ID:8PfdsVjb
ぶぶ漬け読んだ。
これは好みの問題なのかもしれないが、北森先生大丈夫なのか?と思ってしまった。
前編にわたってあの作家がでしゃばって雰囲気ぶち壊し。
というか、あの作家がストーリーを引っ張っていっちゃってる。
(主役のはずの有馬次郎よりも出番が多いくらい)
だから、あのキャラが嫌いな人にとっては最悪の作品になるかもしれないし、
好きな人にはたまらない…かも。ラストの白味噌の話は北森作品らしい毒が
含まれてて、これは気に入ったけど。
ところで、タイトルにある「ぶぶ漬け伝説の謎」のメイントリックって
(メール欄)でも似たようなのがあったけど、割とみんな考えつくもの
なんだろうか?

818 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 16:00:35 ID:joaJ7it9
今手元にないんだけど、那智ことなっちの肩書きは何だっけか

819 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 22:39:51 ID:Mbf09eMO
東都大学文学部助教授・・・違ったかな。

820 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 03:06:50 ID:QiktUvsD
私立東敬大学じゃなかったっけ?

821 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 12:12:10 ID:ZDCV+URs
親不孝通りラプソディー、まだ読んではいないんだけどあらすじを見たら
時系列的にはディテクティブの前の時代(テッキやキュータの高校時代)
の話みたいだね。
正直あの話で続編は無理があるなと思ってたからそれだったらちょっと安心。
…またリンクやってないか心配だけど。

822 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 04:00:09 ID:WgOO/U5r
メビウス面白かった。麻美タソを夏川純ちゃんのイメージで読むと、いじらしくて涙がでそうになる。

823 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 18:12:15 ID:7nCuDwU9
遅まきながら「支那そば」読みました。
いろんな意味で軽すぎるかなと思ったものの、
不覚にも「春ムンムン」で笑ってしまった・・・

824 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 04:51:58 ID:G8IxxvOJ
ムンちゃん

825 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 04:10:05 ID:EDAifqYF
急で悪いんだが、俺は那智先生は水野美紀
陶子は深津絵里、カメラマンの祥子は稲森いずみのイメージで読んでるが
きもいか?

826 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 09:40:40 ID:unMvMwT4
全員若めのキャスティングですね。

827 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 14:54:31 ID:TTyNXwCP
那智は木村多江でいいじゃないか。

828 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 10:00:47 ID:Q/jQVPI3
多江さんだと死にそうな感じなので、本当は天海祐希あたりが良いんだけど。
強そうで。

829 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 16:57:26 ID:/eFWjLIf
ビジュアル的には多江さんでピッタリ申し分ないのだが、しゃべると違うんだよなぁ。
その辺はやっぱり宝塚・男役出身の女優さんがしっくりくるかもね。
ミクニは、吉岡秀隆とかどう?時に那智先生もかくやの発想と行動力、ダメダメさが共存してるし…。
それじゃやっぱキャラ的に勝ちすぎかな?那智先生に。
TV版のミクニは知性・行動力が存在してなかった。

陶子は黒木瞳。硝子は天海祐希のイメージで読んでる…。
那智先生が黒木瞳でもいいなw

830 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 18:41:41 ID:Q/jQVPI3
ダメキャラだと、筒井道隆くんもいけると思います。
ガタいいいけど、もそもそしてるし。

831 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 02:35:35 ID:3wmrlVId
筒井道隆いいね。
三國はたしか登山部出身っていう設定だっけ?
じゃあガタイは必要だね。もそもそってのなんか分かるw

三國は多分ドMだと思うんだよねw
あれは確実に那智先生の仕打ちに喜びを感じてるよねww
で、ガタイが良くて、Mっぽくて、ダメダメで、知性と行動力となると、
意外なところで、ぐっさんとか思いついたw

832 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 09:44:49 ID:l4CNjaz+
強そうで美しい元宝塚男役ということでは、
「真矢みき」などもオススメです。

833 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 14:09:44 ID:LTxLgIRV
殊能乙

834 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 19:17:22 ID:ZK1YOCyH
那智の形容に
「三面六臂の異形の仏像にも似た美貌」って言い回しがあったと思うけど
あれは興福寺の阿修羅像を指してるんだよね?

なんかこう、すっきりした眼の、さっぱり薄めの顔立ちというか
「中世的な美貌」っていう言葉も、「男性的」というより「少年のような」という
意味合いかと思ってた(それこそ、阿修羅像のような)
なので自分としては外見はイメージぴったりだな>木村


835 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 00:21:03 ID:q28sv8Ls
木村は顔は良いのだが、喋りが違う気がする。
やっぱ「あまみ」とか「まやみき」系の冷たく喋れる、クールタイプが良い気がする。
次回作はいつオンエア?

836 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 10:08:17 ID:Wf1AMoNg
木村多江さんに、宝塚で少し喋り方を勉強してきてもらえば完璧かもしれません。

837 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 20:53:33 ID:hY1J9/tB
この作家は長編の評判があまり良くない様なので敬遠していたけど
冬狐堂の長編・・面白かった。


838 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 23:38:32 ID:lyy2tjh1
どっち?

839 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 15:15:49 ID:JZCsjEax
那智先生が出てるくらいだから、東敬大学は一流だと思うんだけど、
生徒も職員も犯罪者が多いんだよねw
教育機関でこの殺人事件の頻度は致命的だw

840 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 23:26:21 ID:dU0ku/vg
読売の人、今日の夕刊スルーしないように。

841 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 13:11:34 ID:9b5/alNJ
hosyu

176 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)