5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高野和明「13階段」

1 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 10:14
祝 第47回江戸川乱歩賞受賞

誰か読んだ?

2 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

3 :名無しのオプ:2001/08/20(月) 08:37
読んだ。めちゃおもしろかった。おすすめ。

4 :名無しのオプ:2001/08/20(月) 14:42
おれは、いまひとつ・・・

5 : :2001/08/20(月) 19:39
たった今読み終わったけど、個人的には最後が駆け足すぎかな。
もうちょっと細かく書いて欲しいと思った。
それにしても(メール欄)がいまいちよくわからなかった。
ただ、全体としては面白かった。

6 :名無しのオプ:2001/08/20(月) 21:03
本日購入。今から読みマッスル。

7 :名無し :2001/08/21(火) 19:50
結構おもろかった。犯人全然当たらなかった

8 :名無しのオプ:2001/08/22(水) 21:07
面白かった。
犯人というかなんとなく分かったけど「なるほどなぁ」という感じ。
いい本だと思うよ。

9 :名無しさん@1周年:01/09/03 18:18 ID:SUkWiYcs
読了。
おもしろかったよ。去年の「脳男」よりはかなり。

10 :名無し:01/09/03 21:10 ID:ZLiFzheI
しっかし、ここには本読みがいねーな。
年末になんとかベスト10とかに入ると慌てて買うんだろーな。

11 :名無しのオプ:01/09/04 19:54 ID:N991lyFg
>>10
3です。なんで、このスレが伸びないのか不思議です。

12 :名無しのオプ:01/09/04 22:03 ID:qimJvYfA
みんな乱歩賞には期待してないんだろうね。

13 :名無しのオプ:01/09/04 22:54 ID:LTrSWWwg
伏線の張り方がへたっぴ

14 :名無しのオプ:01/09/15 14:17
age

15 :名無しのオプ:01/09/15 18:12
>>13
同意だな。
もっと言えばバタ臭い

16 :名無しのオプ:01/09/15 18:22
あのミスディレクション(メール欄)はバレバレのような

17 :名無しのオプ:01/09/15 18:32
俺は「脳男」の方が好きかも。こっちも面白いけど。

キャラの立て方がやっぱシナリオ系の人だなあと思った。
「いいニュースと悪いニュースがある」みたいなセリフとか。

18 :名無しのオプ:01/09/18 00:55
一昨日、昨日と二日かけて読んだけど、ちょっとトリックがこじ付けっぽくて
なんか「金田一少年」とか「コナン」のような感じ。例えが幼稚だけど(w
でも、たぶん、面白かったと思う。最後の畳み掛けにのめり込んでしまった。
ただ、読後感はあまり良くない(気がした)。

19 :(^‐^)V :01/09/18 01:15
>>5
普通、あれ重要な伏線だと思うよね。もっと突っ込んで欲しかった。

>>17
セリフは寒かった。ユーモアってもんが分かってない。
すべての日本人作家に言えるけど。

20 :名無しのオプ:01/10/12 08:45
あげとく

21 :名無しのオプ:01/10/12 09:27
age

22 :名無しのオプ:01/10/12 09:47
11万部突破だってよ

23 :名無しのオプ:01/10/12 09:50
□□□□□▼□□□□□□□□▼▼▼□□□□□□□□□
□□□□□■■▼□□□□□□▼■▼□□□□□□□□□
□□□□▼■■□□□□□□□■■▼□□□□□□□□□
□□□▼■■▼□□□□□□▼■■▼▼▼▼■■▼□□□
□□□■■■□□▼▼□□□▼■■■■■■■■■▼□□
□▼▼■■▼□▼■■▼□▼■■▼▼▼▼▼■■■□□□
▼■■■■▼▼■■▼□□▼■■■□□□▼■■▼□□□
▼■■■■▼▼■▼□□▼■■▼■▼□▼■■■□□□□
□▼■■■■■■▼□▼■■▼▼■■▼■■■▼□□□□
□□▼■■■■▼▼□▼■▼□□▼■■■■▼□□□□□
□□□▼■■▼▼■▼□▼□□□□▼■■■□□□□□□
□□□▼■■□□■■▼□□□□□▼■■▼▼□□□□□
▼▼▼■■■▼■■■■▼□□▼▼■■■■■▼□□□□
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■□□▼▼■■■■▼▼□□▼■■■■■▼
▼▼▼□□■■□▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
□■■■▼■■▼■■▼■■▼□▼■■■■▼▼▼▼▼□
□■■■▼■■▼■■▼▼▼□□▼■■■■■■▼□□□
□■■■▼■■□▼■■□□□□□▼▼■■■■▼□□□
▼■■■□■■□▼■■▼□□▼□□□▼■■▼□□□□
▼■■■□■■□□■■▼□▼■■▼▼▼□□□□□□□
▼■■▼□■■□□■■▼□▼■■■■■▼▼□□□□□
▼■■▼□■■□□▼▼□□▼■■■■■■■■▼▼□□
▼■■▼□■■□□□□□□□▼▼■■■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□▼■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□□□▼▼▼▼□□□

24 :名無しのオプ:01/11/18 10:16
サルベージ

25 :名無しのオプ:01/11/21 00:10
あの偽装トリックは実現可能なのだろうか?(メール欄参照)

26 :25:01/11/21 00:39
冷静に考えるとこれ以外にも、いくらでもツッコミどころがあるような気がする。
ミステリとしてあまり高い評価は与えられない。「脳男」といい勝負かな。

27 :名無しのオプ:01/11/21 20:35
しつこいようだがもう少しツッコんでみる。
まず、作品の根幹を為す企みについてはまず成功しないのでは。
理由はすぐ思い付くものが3つあるのでここと次の(メール欄)に書きます。

28 :25−27:01/11/21 20:42
27の続きです(メール欄)参照

29 :名無しのオプ:01/11/22 22:58
おれ 脳男のほうが好きだ

30 :名無しのオプ:01/11/29 00:20
今日読了。面白かったよ。
まーたしかに色々ツッコミどころはあるけれど、
選考委員の宮部みゆきの『R.P.G.』あたりと比べたらはるかにリアル(w

でも、ちょっと納得いかなかったのは(メール欄)
そんなことがあったら、起訴こそしなくたって騒ぎにはなるだろうし
犯人特定できてるんだから、地元警察はいくらなんでも覚えているだろうに。
裁判中誰もそれを思い出さなかったのかな。


>13、15
同意。浮いてる感じだもんねー。

31 :名無しのオプ:01/11/29 23:05
とりあえず、脱糞だとかションベンだとかもう少し書き方はなかったんだろーか
と眉をひそめてしまった今日この頃。張り切って書いてたのが目に見える。
あと、「オカマか」は自己満足的。
プロットはよくできてたんだけど、細かいところがねぇ・・はふぅぅ

32 :あの機械じゃそんなことはできない:01/11/29 23:14
>25
つーか(メール欄)自体が無理。知り合いのソレ関係に詳しいやつに聞いた。
講○社の人も選考委員の人も調べなかったんだろうか。

33 :名無しのオプ:01/11/30 12:37
>>32
それって両方ともですか?
イメージ的には(メール欄)の方は納得いったのだが。

34 :名無しのオプ:01/12/01 22:09
ここでも突っ込まれてた。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1003535779/l50

35 :名無しのオプ:01/12/02 00:33
むーん。
シナリオライター出身だけあって、小説って言うよりも
シナリオっぽい。野沢尚はちゃんとした小説になってたけど。

36 :>35:01/12/02 19:25
うっそーん。
野沢もシナリオ節全開じゃーん。

37 :名無しのオプ:01/12/02 21:03
結構一気に読んだ。○か×かでいえば○のほうかな。
乱歩賞もの選んでよんでるけど、いまいち?って作品
結構ありますね。13階段はいいほうじゃないですか?

38 :名無しのオプ:01/12/05 03:52
私も昨日読み終えた。かなりおもしろかったけどなんか死刑囚の話が生々しすぎた。
でも全体的にはすごくドキドキしたし面白かった。南波最後可愛そうだった。

39 :名無しのオプ:01/12/07 23:35
あがれ

40 : :01/12/08 00:51
まずまず楽しめたよ。
あんまり終盤のカタルシスみたいなのは無いけれど。
それなりに状況は二転三転してくれるし。
ぱらっと立ち読みして、冒頭が非常に巧いと思って買ってしまった。

死神は、午前九時にやってくる。
木原亮は一度だけ、その足音を聞いたことがある。

(・・・以下、刑務官が死刑囚を連れ出しにやってくる。)

これ、ほんと巧いよなあ。と思った。

41 ::01/12/08 18:09
>死神は、午前九時にやってくる。
冒頭の一行に才能が・・って言う人、周りに多いんですよね。
でも私の場合は野暮ったく感じてしまった。もっとスマートな方が良かった気も。
人それぞれなのかな。

42 :名無しのオプ:01/12/08 20:11
何故、真犯人は重要な証拠品を隠すだけで焼却しなかったのだろうか?


答え   焼却していたらこの小説は成り立たなかった。

43 :名無しのオプ:01/12/08 21:25
>42
あ、折れもそう思ってた。誰も何も言わないから理由の部分を
読み飛ばしちゃってるのかと思った。
理由で思い出したけど証拠品隠す云々とか、あるシーンとか、
ショーン・コネリーの「理由」って映画にソックリなところなかった?
「脳男」=「羊たちの沈黙」は言わずもがなだけど。
誰か他にそう思った人いる?偶然の一致なのか折れの考えすぎなのか・・

44 :名無しのオプ:01/12/10 01:37
オレもまずまず面白いと思った
けど、かなり前半で作者の狙い(メール欄)がわかってしまったので・・・。
これ、やっぱりみんなわかったのかな?
ミステリーずれしてると気がついちゃうんだよね。

でもなかなか良かったです。
後半の意外な展開をウザく感じている人もいるようだけど、
オレはあれで良かったと思う。
あと、5には禿同。

45 :名無しのオプ:01/12/10 06:52
>>44
常識的に考えて(メール欄)とどっかのスレに書いてあったよ

46 :名無しのオプ:01/12/17 02:29
図書館で予約待ちなんだがいまだに回ってこない・・・。
買う価値はあるのかなあ。

47 :名無しのオプ:01/12/17 02:36
ない。

48 :つーか:01/12/17 02:38
最近の小説で買う価値があるほどの作品って無いですねえ・・・すこし寂しい

49 :名無しのオプ:01/12/17 05:50
ブックオフで100円本になってました。湿気たのか少しゆがんでたけど。
みなさんの指摘しているとおり、をかしなところもいくつかあったけど普通に楽しめたよ。
乱歩賞受賞作品ということで、文春のベストテンにも入るだろうし、貸出し予約はこれか
らも増えるんだろうね。

50 :ねつてつ 消えろ!!死ね!キチガイ:01/12/26 12:26
死ね死ね死ね死ね死ね死ね

死ね死ね死ね ねつてつ

51 :名無しのオプ:01/12/27 22:33
重複あげ

52 :名無しのオプ:01/12/27 22:43
あげ

53 :名無しのオプ:02/01/07 02:24
図書館で借りて読みました。
いろいろ細かいつっこみはあれど(このスレで出てるような事ね)
文章もそれなりにうまいし楽しめました。
次回作の予定とかはないのだろうか。

54 :名無しのオプ:02/01/07 12:53
乱歩賞作家に次回作予定無しってのは、
講談社が許さんだろう(笑)。
年末の各種ベストテンにも入ってたん
だから、搾り取るだけ搾り取ろうと
画策してるっしょ。

55 :ねつてつ 死ね:02/01/11 19:18
死ね死ね死ね死ね死ね死ね

死ね死ね死ね ねつてつ

56 :名無しのオプ:02/01/18 22:02
age

57 :名無しのオプ:02/01/21 11:58
(メール欄)の意味がよく解らなかった。
既出だけど。

58 :名無しのオプ:02/01/21 15:38
筆者がキモイ。
見る気失せる。

59 :www:02/01/22 13:03
メール欄てなんのことですか

60 :名無しのオプ:02/01/22 13:24
>>59
初心者の方とお見受けしますが、投稿者名欄をクリックしてみればわかります。

61 :www:02/01/23 04:58
>>60
なるほど! ど素人でごめんなさい
読んでない人への配慮ですね。

62 :eee:02/01/23 15:03
age

63 :www:02/01/24 04:28
>>60
メール欄の使い方がわかるまで一日かかりました


64 :名無しのオプ:02/02/08 09:48
さるべーじ

65 :名無しのオプ:02/02/25 04:21
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J


66 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

67 :名無しのオプ:02/03/01 22:16
>>66
ネタバレすんなよ

68 :名無しのオプ:02/03/01 22:32
シナリオ・ライターの限界を指摘する前に、素人レビューの限界を露呈している > 66

69 :名無しのオプ:02/03/27 18:53
age

70 :名無しのオプ:02/04/07 20:36
age

71 :名無しのオプ:02/04/08 09:52
誰だよ、上げてるの

72 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

73 :名無しのオプ:02/04/27 02:18
>>72
わお。

74 :名無しのオプ:02/04/27 08:59
>>73
う〜ん。(メール欄)

75 :74:02/04/27 09:01
ごめん、アゲることなかった。

76 :72:02/04/27 10:57
読んだゼ
72のメール欄でヘマこいたけど、アレなら問題ないかな

細部にヘンなとこがあるのは、まあ本格ものだからおいとくとして、
まあまあ面白かったかなー。

あのラストはちょっと救いが無くて嫌だねえ。感情移入の対象になる
ような主要登場人物がおおむね不幸になるあたり「模倣犯」のごとし。

77 :名無しのオプ:02/06/14 02:59
ageてみたり

78 :55330:02/06/14 09:18
この人、グラウエンの鳥籠の脚本書いた人?

79 :名無しのオプ:02/06/14 15:35
一月半放置されたスレが普通に残ってるのも、過疎化の進んだ板ならではだな

80 :      :02/06/18 20:33
映画化されるらしいですね

81 :名無しのオプ:02/06/19 10:47
>>80
ホント?

82 :80:02/06/19 16:16
ここによると、ね。

ttp://www.mystery-z.com/mn/2/020523.htm

83 :名無しのオプ:02/06/19 19:21
へぇ〜。
でも、レイプシーンは見たくない。

84 :80:02/07/06 17:00
反町&山崎努って………

東宝のHPによると来年公開らしい

85 :名無しのオプ:02/07/06 17:08
模倣犯はすべったらしいが…。
どうなんだろうか。

86 : :02/07/14 20:54
age

87 :死刑囚役が:02/07/23 06:12
宮藤官九郎ってなんか
 すっごくはまってるようなないような…。

88 : :02/08/02 18:48
最新作「グレイヴディッガー」読了。

 う〜ん、どうでしょう。

89 :名無しのオプ:02/08/03 12:29
>>88

最後までなぞが残りました

90 :名無しのオプ:02/08/03 17:27
>>88
軽く立ち読みしかしてないけど
ミステリじゃなくてホラーっぽいね


91 :名無しのオプ:02/08/03 19:59
私も本日「グレイブディッガー」買ってきますた。


92 :名無しのオプ:02/08/03 20:29
>>90
ホラーっぽいんじゃなくってホラーなのです。

93 :名無しのオプ:02/08/07 22:52
十三階段ベム

94 :名無しのオプ:02/08/08 12:20
「黒い家」読んで以来、ホラー小説が嫌になったけど、「グレイヴディッガー」はあまり拒否反応を
起さなかったよ。
確かに謎は残ったけど、「ま、いっか」て感じ。

95 :名無しのオプ:02/08/08 13:51
墓掘り人読了。
・・・飛び付いて買った自分に欝。

96 :名無しのオプ:02/08/10 19:35
読み終わりますた
いやー普通でした

97 :名無しのオプ:02/08/11 01:01
昔読みますた。
冒頭の死刑囚の壮絶さがすごかった。
もう吐瀉物とか失禁脱糞放屁とかは
しばらく聞きたくないとおもた。

98 : :02/08/25 12:09
age

99 :名無しのオプ:02/08/25 12:16
赤川次郎超えてるね

100 :名無しのオプ:02/08/25 14:39
>>99
だから、何?
100ゲト

101 :名無しのオプ:02/08/28 02:07
映画の主人公は反町なわけだが。。
http://www.toho.co.jp/movienews/0207/08steps_sh.html
http://bb.goo.ne.jp/contents/KYDGNC/SKYDGNC200207230001/KYDGNC200207230001/KYDGNC200207230001.html

102 :名無しのオプ:02/08/29 20:10
個人的に反町はそんなに違和感がないけど、南郷役が山崎努っていうのは・・・

103 :名無しのオプ:02/08/31 00:34
南郷は私的には鹿賀丈だと思って読んでた。
だから山崎努っていうのはカナーーリ、ガーーーーーーーン!!!
もう、模倣犯の遣い回しなのかと、小一時間・・・。
反町もねえ・・・。
結局映像化するときは(原作ファンは)期待するな、って
ことでよろしいでしょーか??

104 :名無しのオプ:02/09/18 04:53
山崎努としとりすぎ。南郷はもっと若くなくちゃ。

105 :名無しのオプ:02/09/18 15:40
南郷=竹中直人 三上=吉岡秀隆
ってイメージなんだけど南郷の双子の兄はズラかぶせて二役。
純(一)
「僕は人殺しの罪を犯してしまったわけで・・・」


106 :名無しのオプ:02/09/21 18:41
反町がキリマンジャロのてっぺんでキリマンジャロ飲む映画だろ?

107 :名無しのオプ:02/10/01 16:41
顔がキモイ。めがね変えろ。髭剃れ

108 :105:02/10/03 14:52
107>

109 :105:02/10/03 14:57
>107
自分に言われたかとオモタ。めがねかけてて毛深いので・・・
上は間違い。欝だ。

110 :名無しのオプ:02/10/08 15:48
ところで犯人は事件現場まで歩いていったのか?とか今頃になって
気がつく疑問多い。


111 :名無しのオプ:02/10/19 21:09
ageます

112 :名無しのオプ:02/11/09 20:12
ホテルオーナー役 大杉蓮 はまりすぎ(w


113 :名無しのオプ:02/11/10 08:51
昨日『宣戦布告』観に行ったとき、予告編を見た。
ちょっぴり期待。

114 :名無しのオプ:02/11/10 10:04
たぶん日本人の100人中99人までがキャストをみると犯人がわか
ると思いますが。

115 :名無しのオプ:02/11/23 17:01
>>114
全員だろ

116 :名無しのオプ:02/11/23 18:32
もうちょっとキャストひねってほしかったね

117 :名無しのオプ:02/11/26 01:01
おれも予告編観た。
いい感じだった、クドカン。

118 :名無しのオプ:02/11/26 08:41
http://www.toho.co.jp/movie-press/13kaidan/welcome-j.html
↑のサイトの予告編とは違うの?

119 :名無しのオプ:02/11/28 07:11
見たばってん、こりゃひどかね。原作の疑問点が十倍になっとる。

120 :名無しのオプ:02/11/29 09:17
疑問点って?

121 :名無しのオプ:02/11/29 11:04
これ読んで、昔読んだ「そして死刑は執行された」(ノンフィクション)
を思い出した。


122 : :02/12/02 20:50
今日読み終わった。
ちょっとご都合主義な人物関係に途中まで入りこめなかったけど、
終盤はのめりこめた。
俺も疑問点はいろいろあるけど「メール欄」がいちばん違和感。
そんで映画のサイト見にいって純一が反町に驚愕。
しかし友里役の木内晶子に期待はふくらむ。

123 :名無しのオプ:02/12/02 21:23
そんなにいいか?>13階段


124 :名無しのオプ:02/12/02 21:26
>俺も疑問点はいろいろあるけど「メール欄」がいちばん違和感。

言われてみるとたしかにそうだな

125 :名無しのオプ:02/12/02 21:48
しかし最近の乱歩賞ではぶっちぎりだと思うがな。
文章も結構うまい気がした。

126 :名無しのオプ:02/12/02 22:15
重いテーマを含んでいるという点ではぶっちぎりだが、
リーダビリティを考えると評価は低くなってしまう…。
でもまあ、他の受賞作に比べれば、
総合的に見ると安定してるかもね。

127 :名無しのオプ:02/12/02 23:19
>>126 え!? おいらめっちゃ読みやすかったけど。
ほとんど一気読みですた。


128 :名無しのオプ:02/12/03 11:44
今更ですが最近図書館で借りて読んだので……
面白くて一気に読んでしまったのですが
じっくり考えると皆さんが書いてるようにいろいろ疑問が。
特に三上が恭介に(メール欄)って話したって話はなんだったんですか?
あれってお店の店員の証言でしょう?
そんなのわざわざ言わなくてもお互い顔見たときからわかってたのでは?

129 :名無しのオプ:02/12/03 12:19
>121
奇遇だね。オイラもだよ。
だから、新鮮じゃなかったんだよね13階段。

130 :名無しのオプ:02/12/03 14:00
>128

恭介が忘れていると思って、単にイヤミで言ったと思って読んでましたが・・・・


131 :名無しのオプ:02/12/03 14:02
そして死刑は執行されたって参考文献じゃなかったでしたっけ?

132 :名無しのオプ:02/12/04 12:56
>>130
そういう見方も確かにありますね!
でも、そんな冷静にイヤミ言えるような精神状態だったのかな……
恭介も三上の顔見てすぐに気づいたんじゃなかったんですかね?

133 : :02/12/04 15:05
あのセリフは公いうことでは?
いかネタバレだからローマ字。
kyousuke ha junnichi wo oboete nakatta.
junniti no hannzaisya wo miruyouna sisen ni kyousuke ha mukatuki,
kennka wo sikaketa.
junnichi ga jibunn ha anotoki no otokodato osieta noga ano serihu.
sosite kyouhei ha junnichi wo omoidasi naguriai ni natta.

134 :名無しのオプ:02/12/16 12:19
映画化されたものをモニター試写会で見ました。
原作ファンは、もしかしたらテイストが違うと文句をいうかも。
でもあれは映画で別物と思えば、それなりにいい映画でした。
東宝が人間エンターテイメントといってるとおりのできかも。
キャスト、意外とはまってますよ、皆さん。
反町、山崎、クドカンより、宮迫が印象に残るかもしれませんね。

135 :名無しのオプ:02/12/16 13:23
この小説の中で(メール欄)なんだよね・・・
そんな偏った状況つくっといて、死刑反対面してるのが納得いかなかった。

いや、そこそこおもしろかったんですけど。

136 : :02/12/16 13:48
宮迫って何役?

137 :名無しのオプ:02/12/16 17:12
みっやっさっこっです

138 :名無しのオプ:02/12/16 18:36
「13階段」読破
メール欄って都合よすぎないか?

139 :名無しのオプ:02/12/17 01:12
田中麗奈ワショーイ!!


140 :名無しのオプ:02/12/17 16:55
僕も試写会見ました。
麗奈は、この映画ではたいした役目を持ってない。
木内晶子の方が重要だろう。
宮迫は・・・見てのお楽しみ。
しかしなあ、フジが作りそうな映画じゃないんだよな、これ。


141 :名無しのオプ:02/12/18 00:21
芸能有名人板の木内スレから来ました。これから原作読みます

http://www.plala.or.jp/cinema/51_13f/index.html

142 :128:02/12/20 22:28
>>133
遅レスごめんなさい!
確かに、そういうことなら納得いきます。
ちょっとすっきりしました、ありがとうございます〜。
読解力の足りなかった自分を反省。

143 :名無しのオプ:02/12/25 02:26
映画作品板にスレ立ってるんでしょうか?

http://13kaidan.goo.ne.jp/index.html

144 :名無しのオプ:02/12/30 14:43
age

145 :名無しのオプ:03/01/04 03:15
映画っていつ公開されるですかっ?

146 :名無しのオプ:03/01/04 21:43
2月8日

147 :名無しのオプ:03/01/05 16:11
>>146

さんくす

148 :名無しのオプ:03/01/07 04:22
映画、結構面白そうだな

149 : ◆99999Hm0oU :03/01/07 22:50
ハッキリ言って[メール欄]
ここだけが、全然納得できない。
全体的には、詠みやすくていいと思うし、テーマも良く分かった

150 :名無しのオプ:03/01/07 23:20
試写会見に行きました.
正直がっかり・・・
あきらかに脚本は失敗してると思うし,反町にはあってない役だった。
原作に忠実だったことが裏目にでてて・・・


151 :名無しのオプ:03/01/13 08:38
>>150
反町が役に合わせて演じるのであって、役が反町に合ってる必要はないかと。
しかし・・・やはり、脚本はダメでしたか。
いっそのことこっちも高野が書き下ろせば良かったのに。
映画化は凄いけど、賞取った作品の質を落とされるのは気分良くないでしょうね。

152 ::03/01/13 22:02
ミステリー板のみなさんはじめまして。
私はインディーズ映画の製作や上映をしている者なのですが、
高野和明さんが学生時代にお作りになった作品を
今度上映しようと計画しているところです。

まず高野さんと連絡を取って交渉をさせていただこうかと思っているのですが、
昔と違って今は本の奥付を見ても作家様の連絡先などは書いていません。
また推理作家協会にご相談させていただこうと思って
推理作家協会のWebサイトを拝見しましたがメールアドレスが表記されておらず、
どのようにしたら良いものかと考えあぐねております。

みし、みなさんのお知恵が拝借できればと思い、このたび書きこみさせていただきました。
高野和明さんか、もしくは推理作家協会さんとのコンタクトの方法をご存知の方が
いらっしゃいましたらお教え下さい。

153 :名無しのオプ:03/01/19 07:27
そんな活動してる奴が、いくら連絡先が書いてないとはいえ
コンタクトができないとはどういうことだ?


154 :名無しのオプ:03/01/22 23:51
【デッドマン】反町− 13階段 −山崎【ウォーキング】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1043075535/

155 :山崎渉:03/01/23 18:22
(^^)

156 :名無しのオプ:03/01/24 02:10
反町age

157 :名無しのオプ:03/01/29 01:01
>152
解決した?
出版社に問い合わせてみればぁ。

158 :名無しのオプ:03/01/29 01:34
来月、「K・Nの悲劇」って新刊を出すらしいが。
K・N・・・中上健次?

159 :名無しのオプ:03/01/29 03:32
中条きよしだろ

160 :名無しのオプ :03/02/03 12:12
映画化されるんだから今一度このスレを活気付かせようぜ!

161 :名無しのオプ:03/02/04 11:49
なんか映画のCM TV東京系のTV局でしか見ない(うちの方は写りが悪い)
乱歩賞ってフジTVが関係してるんではなかったっけ?

162 :名無しのオプ:03/02/05 05:19
>>161
乱歩賞をとった作品は、フジテレビがドラマ化する。
今回は特別に映画化。CMは各局でたくさん流れ始めたね。

163 :名無しのオプ:03/02/05 17:31
死刑囚の話のところで、
参考文献の表現をそのまま使っているところが多くてかなり萎えた。

164 :名無しのオプ:03/02/05 22:25
映画見たけど泣きそうになった

165 :名無しのオプ:03/02/06 10:21
今朝「特ダネ」で取り上げてたが、思いっきりネタばらし(メル欄)
のセリフのシーン(原作では手紙)が放映された。

166 :・・・。:03/02/06 23:53
れいーーーーーーぷ。

167 :名無しのオプ:03/02/08 19:21
「K・Nの悲劇」読んだよ。
登場人物がいい人ばかりというご都合も
目につくけど、読後感のよい小説でした。


168 :名無しのオプ:03/02/08 19:36
小説の中で殺される人間をすべて犯罪者にして
加害者に同情の余地を与えておいての死刑反対はないだろう。
・・・と思った。

169 :名無しのオプ:03/02/08 19:37
昨日封切りだっけ? 見た人どうでした?

170 :名無しのオプ:03/02/10 18:10
>>164
ホント?
俺は「ふざけんな!!」って言ってやりたくなった。
だいたい、あのラストは何だ!
原作を忠実に再現した方が、むしろ泣けたのに。
非常に残念だった。

171 :bloom:03/02/10 18:13
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

172 :名無しのオプ:03/02/12 17:45
映画見ました。これから原作読んでみようと思ってるのですが。。。
映画では佐村の親父の心情や行動動機が
説明不足でじぇんじぇん理解できませんでした。
(DQNな息子への盲愛にしては手が込み過ぎ)
原作ではそのあたりもちょっと詳しく書かれているのでしょうか?

173 :名無しのオプ:03/02/13 02:15
>>172
いや

174 :名無しのオプ:03/02/13 16:21
映画で謎なところはおおむね原作でも謎です。

175 :名無しのオプ:03/02/15 19:16
新作『K・Nの悲劇』
読んだ人いる?

176 :名無しのオプ:03/02/18 01:51
参考文献に島田荘司の著作(死刑関連)がなかったのが不思議だった。
もちろん学術的なものではないけど、
同じミステリーの分野で死刑制度に取り組んでる作家なのに。

177 :名無しのオプ:03/02/18 11:46
>>175
>>167

178 :名無しのオプ:03/02/28 21:39
K・N読み終わった。正直、微妙。

179 :名無しのオプ:03/03/04 18:40
『K.N.の悲劇』より先に浅倉卓弥の『四日間の奇蹟』を読んじまったからなぁ・・・。

180 :名無しのオプ:03/03/18 01:51
>>178

官能小説みたいだったので、
途中で読むのをやめたよ。

181 :名無しのオプ:03/03/18 18:13
>>180
冒頭じゃねえか。

182 :180:03/03/18 19:02
>>181

そうだよ。
あんな描写、必要だったのかな?
正常位からバックそして騎乗位と、
まるでAVみたいだった。


183 :名無しのオプ:03/03/18 21:35
そう?
新野剛志の「罰」なんか、イムポ男のために女がフェラしてあげようとするんだよ(実際はしなかったけど)。

それはともかく、俺は
『13階段』>『グレイヴディッガー』>『K.N.の悲劇』
だな。
次回作も一応期待してるんだから、頼むよ、おい。

184 :名無しのオプ:03/03/19 17:42
>>182
最後まで読むと
なんのためにあそこまで描いたのか分かるよ。
というか、まあ、作者の意図はつかめる。
賛否はおいといて(w

>>183
俺もその順序だな。
指紋偽造は「???」だけど。

185 :名無しのオプ:03/03/19 23:58
K・Nはちょっといただけないな
次回作もあの程度ならヤバイかも

186 :名無しのオプ:03/04/08 22:22
グレイブディッカー面白いですか?
ちなみに13階段は普通でした。

187 :名無しのオプ:03/04/09 02:44
>>186
たった今グレイヴディッガーを読みおわったところです。
「13階段」より、ほんのちょっとだけ面白かったです。
さ、寝よっと。

188 :名無しのオプ:03/04/11 21:00
>>186
面白いよ!
ノンストップ・アクションスリラー

189 :山崎渉:03/04/17 15:31
(^^)

190 :山崎渉:03/04/20 03:09
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

191 :山崎渉:03/04/20 07:18
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

192 :名無しのオプ:03/05/01 10:42
さるべーじ

193 :名無しのオプ:03/05/12 01:02
グレイヴディッガー、読みましたが、
内容がすっかり頭から抜け落ちてしまい、どうしても
思い出せません。誰か教えて下さいませんか?
K・N、読みました。微妙。

194 :名無しのオプ:03/05/22 23:37
あげ

195 :山崎渉:03/05/28 12:13
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

196 :名無しのオプ:03/05/28 16:52
>>193
グレイブがディッガーするんだよ。

197 :名無しのオプ:03/05/28 18:11
K・Nって講談社ノベルスの略?

198 :名無しのオプ:03/05/28 20:12
>>197
川島なお美の略

199 :名無しのオプ:03/06/25 01:19
>198 ありがとうございます

200 : :03/06/25 16:27
十三階段読みました。個人的に一番はっとしたのは、メール欄の部分。
あと、ミスディレクションが巧みで楽しめましたよ。

201 :名無しのオプ:03/06/30 19:03
>>179
両方とも「イタコ」だからね。

202 :名無しのオプ:03/07/12 16:55
長崎の12歳少年の犯罪のあとに読み返してみたら、以前より感情移入して読めた。

203 :山崎 渉:03/07/15 10:16

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

204 :山崎 渉:03/07/15 13:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

205 :名無しのオプ:03/07/21 19:28
今更ながら読んでみました。
めっちゃおもしろかった。
「依頼人」は予想通りだったけど


206 :名無しのオプ:03/07/21 19:29
下げちゃったアゲとこう

207 :山崎 渉:03/08/02 02:06
(^^)

208 :山崎 渉:03/08/15 16:04
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

209 :時代は個人主義:03/08/23 12:59
こんな薄汚いA♂を己の私利私欲のために利用するO♀は害虫。
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、そこから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(人が見ていない場合特に))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているので性格が鬱陶しい(根暗・陰気)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、またポーズだけで中身を伴っていない、「世間体命」)
●たとえ友達が多くいても、たいていは浅い付き合いでしかなく、心の友はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通そうとし、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかないだろう!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでやねん!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)


210 : :03/08/26 17:59
遅ればせながら「13階段」読みました
>>200 と同感で、ミスディレクションが巧みで最後まで一気にいきました
細かい突っ込みどころはあるにしても面白かったー

211 :名無しのオプ:03/09/23 21:39
グレイヴディッガーを読み終えました。
ラストの後、勝手な憶測として主人公が全麻されたあと、殺されるかも・・・と
考えてしまい、どきどき。

212 :名無しのオプ:03/09/26 19:35
13階段。主人公の動機や導入部からわくわくさせて面白いかなと思ったが、
後半ぐだぐだ。小エピソードも消化されてないし。
去年読んだ中ではワーストワン。当然映画は見に行ってない。
何、最後の主人公の独白?


213 :名無しのオプ:03/11/20 20:51
>>212
読者に後味の悪さを残すためでは(w

この人の三冊読んだけどどれも読後感が悪い
エロ描写だけ上手い?

214 :名無しのオプ:03/12/20 07:25
グレイヴ読んだ。イマイチ。謎が謎のまま終わってるし。

215 :名無しのオプ:03/12/22 17:09
質問です
「K・Nの悲劇」の最後で「三十四万分の一」は何の数字ですか?

216 :  :03/12/22 22:36
>>212
最近の乱歩賞では駄作部類に入る。


217 :名無しのオプ:04/01/31 15:16
>>739
京極夏彦の事を言ってんの?

218 :名無しのオプ:04/02/01 00:16
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1068820961/502

219 :名無しのオプ:04/03/21 16:00
悪い事しててもいい奴だからいいじゃん!って感じが少し気になる。
13階段にしろ、グレイヴディッガーにしろ。
刑事が詐欺師を賛美するなって。

220 :名無しのオプ:04/04/01 22:31
三上と南郷が山中で凶器だか通帳だかを探すとこで三上が
「三角形に探せばいい」とか何とか言ってましたよね。
意味がわかりません。誰か文系の私に説明してください。

221 :名無しのオプ:04/04/11 17:15
「幽霊人命救助隊」って、面白いのかな?
どうも今までのスタイルとはかなり違うみたいだが?

222 : 名無しのオプ :04/04/21 08:38
高野スレが無いのでココに書かせてもらいます。
「幽霊人命救助隊」はおもしろかった。
序盤は昭和と平成を半分ずつ生きた自分のツボにはまり、
久しぶりに本を読みながら声を出して笑った。
中盤は自殺者や残された家族について考えさせられた。
終盤は酒を飲みながら読んだ所為か、号泣してしまった。
あきらかに今までの高野作品の何となく暗い感じは感じられず、
毛色が違う作品です。ちょっと考えれば先が読めてしまうが、
そんな事を吹っ飛ばすくらいの面白さがあると思いますので、
金欠でどうしようもないと言う方意外は買いだと思います。

223 : 名無しのオプ :04/04/21 08:40
意外→以外ですな。

224 :名無しのオプ:04/04/22 19:17
「幽霊人命救助隊」
今日の新聞で取り上げられてておもしろそうだな〜と思いました。
この人の読んだことないけど、本屋でパラ見して買ってみようかな。
20台前半でも楽しめますかね?(人それぞれだと思うけど

225 :221:04/04/22 22:02
じゃ、読んでみます。

226 : 名無しのオプ :04/04/23 08:00
>>224
全編に散りばめられた昭和ネタ(ゲバゲバ等)には笑えないかもしれないけど
自殺とか鬱とかの話は30代の自分より身近に感じられるかも。
しかし、単純に楽しめる作品なので読んでみてはいかがでしょうか?
>>225
感想お待ちしています。


227 :224:04/04/24 18:22
図書館で予約しようとしたら、結構待つみたいなんで買っちゃいました。
さっそく読もう・・・

228 :221:04/04/29 18:40
買ってきますた。
これから読みまする。

229 :221:04/05/02 19:15
「幽霊人命救助隊」読了。
今回のテーマは「自殺」。
設定が些かマンガチックだけど、意外に面白かった。
4人のジェネレーションギャップや、“赤信号”の救助対象者の前で必死になって慌てふためく様に
思わず笑ってしまったけど、自殺者の心理や世間の不条理など、読んでる自分が鬱になりそうにもなった。
とはいえ、最後には思わずウルウルしてしまいました。
男の子の喧嘩の場面は痛快だったなー。

230 :名無しのオプ:04/05/02 19:17
ジョン・バカンの「39階段」の復活がうれしい。
価格が5倍になって驚いた。34年前か。

231 :名無しのオプ:04/05/19 22:24 ID:KdrjJwyR
だいぶ落ちてますな。
「13階段」読み終わりました。
面白かった。

映画の方のHPを見ると、テーマは「罪のつぐない」のようなことが書いてある。
予告編も「ひとは犯した罪をつぐなえるのだろうか」などと言っている。

原作の方でも、一見「罪のつぐない」がテーマのように書いてある。
でも、最後の純一の手紙を読んで、純一の本当の気持ちが明らかになる。

これはテーマが、「つぐない」ではないですよね。


232 :名無しのオプ:04/05/22 04:13 ID:bvWPZfF2
「幽霊人命救助隊」
設定もストーリー展開もベタベタ。
でもそれも悪くないなと思う。
キャラクターがしっかりしているので
感情移入しやすいし、読みやすい。
読後感が爽やかなのも良い。
ただ、タイトルだけは何とかならなかったのか?
直球勝負は好きだけど、このタイトルだけは・・・

233 :名無しのオプ:04/05/27 14:03 ID:6P9lAxxw
ほぼ初めて読んで面白かったミステリーがこの「13階段」なんですが、
こんな僕にオススメのホンを教えて下さい。
いろいろ面白いミステリーを読みたいです。

234 :名無しのオプ:04/05/27 16:13 ID:WXhjZklj
野沢尚 深紅
雫井脩 火の粉
東野圭吾 手紙

あたりが読みやすいかも

235 :名無しのオプ:04/05/30 00:06 ID:PY1N3UyH
幽霊人命救助隊、読了。

ストレートの剛速球といった感じ。
正直言ってタイトルも序盤もやる気がないようにしか見えなかったが、
本筋に入ってからは俄然面白くなる。ハマってしまった。
いい意味で捻りがない。サプライズなどの仕掛けで逃げず、
正面からテーマにぶつかってるあたりは好印象。
ただ、裕一と同年代なので昭和ネタがほとんど分からなかったけど。

指揮者少年のエピソードが好き。欲を言えばもっと続きが読みたかった。

236 : 名無しのオプ :04/06/01 19:21 ID:dCx7Iieb
>>235
いい意味で〜好印象。←ハゲドウ。
漏れ的には会社に行きたくないおっちゃんの話が好き。
ちなみに今年32になる漏れは昭和ネタで声を出して笑ってしまった。


237 :名無しのオプ:04/06/03 02:16 ID:3/lX5sIq
「幽霊〜」読了した。

あまり片意地張らずに、期待せずに読むと意外に面白かった。
無理に辻褄を合わせたりリアルさを追い求めたりせずに、エンタメに徹したことが
かえって良かったと思う。

エピソードとしては俺も「指揮者少年」がお気に入り。
ラストのエピソードも結構ホロリときた。

ただし、本格派のミステリーなどを好む人にはおすすめできない。

238 :名無しのオプ:04/06/21 17:44 ID:ZCbLzTLQ
幽霊一気読み。愛ちゃんのところでは号泣しました。
庶民的な登場人物の羅列というのは奥田英朗のテイストを思わせました。
エンタメなんだけど題材の取り扱いはシリアスだし、
だからこそコミカル調が必要だったのかなと思いました。

239 :名無しのオプ:04/06/22 01:31 ID:z4nZZjHR
「幽霊人命救助隊」読了。
特にこれといった謎があるわけでも、
どんでん返しがあるわけでもないけれど、けっこう一気に読めました。
いろんなことに悩んでいた高校時代にこの本に出会えたらよかったな。
(麻美的な要素があったので・・・)

できるだけ多くの人に読んでもらいたい本だけど、
本の装丁がイマイチな気がする・・・


240 :名無しのオプ:04/06/25 23:15 ID:rHOB4YWo
幽霊でぐっと来たので13階段を読んでみた、
テーマの重さの割には終盤の粗が目立つ感じ。

241 :ミスターX:04/06/27 20:22 ID:6xaMoQSM
13階段、ビデオで見ました。
なぜ真犯人が自腹を切って他人の冤罪を晴らそうとするのか?
理解できないボクがアホなのでしょうか?
それから、ある意味当事者の反町が調査員になるのはでき過ぎでしょ?
なにこれ?って感じでしたね。




242 :名無しのオプ:04/06/27 23:16 ID:VqmR8sg8
>真犯人が自腹を切って他人の冤罪を晴らそうと

映画版は設定違うのか?

243 :名無しのオプ:04/06/30 22:56 ID:px52Tp7P
>>241
それは罠ね。

244 :名無しのオプ:04/07/02 04:22 ID:qIXcEYr+
13階段というよりも、最近の受けるミステリーの典型ってスピーディーな
展開、そこそこきちんとしたディテール、読みやすさ、と少々ヒューマニズ
ムというのが定番なんですかね。これはこれでおもしろかったのですが、名
作読んだ後に来るぞくっとするものはなかったというのが正直な感想です。

245 :名無しのオプ:04/07/06 23:23 ID:rgShXpdX
もう何年も前になるけど、読んだ。面白かった。
勢い余って、参考文献にあった、死刑囚関連の本を2冊よんでしまった

246 :名無しのオプ:04/07/24 16:28 ID:KVN0TcNO
今さらながら「幽霊人命救助隊」読了。
内容はシリアスながら、タッチがコメディなので
結構笑いながら読んでしまいました。
八木さんがたまらん。



247 :名無しのオプ:04/08/08 07:28 ID:Z1jbs8Yx
8/10文庫発売記念age

248 :名無しのオプ:04/08/16 17:01 ID:nCkpqdJl
文庫落ち読みました。
おもしろかったですよ。細かいアラはあるけど、まあよし。
あとがきのミヤベの肩のちから抜いた解説もよし。

249 :名無しのオプ:04/08/17 23:53 ID:yHJlAhbg
祝文庫化。
それなりに楽しめてそれなりに面白かった。
でもまぁ、ハードカバーで読む本じゃねぇな。

250 :名無しのオプ:04/08/18 16:09 ID:Uf2yJ9gw
自分も文庫落ちで読んだ。
映画は相当ひどかったらしいが、原作はそこそこ面白かったよ。
まあ細かいところは置いといて、読み手を引き込む作品ではあると思う。

251 :名無しのオプ:04/08/28 16:27 ID:m84l2XDO
文庫読んだがツマンネ。

サウス・ウィンド・ベーカリーって。ぷぷ

252 :名無しのオプ:04/09/04 20:04 ID:DMq8/2CZ
13階段の映画でレイープシーンはどうだった?

253 :名無しのオプ:04/09/05 10:33 ID:sKUxYg5/
よくある服を引きちぎってブラ見えというのも無し

254 :名無しのオプ:04/09/13 20:05:21 ID:0We0zI/e
これ、映画になってるなんて知らなかったよ。
数日前にふと本屋で目にとまって買った。

面白かったよ。

255 :名無しのオプ:04/09/13 20:33:30 ID:D4cWegAh
年に2冊ぐらいしか本を読まない僕ですが
とても面白かった。
本にこんなに引き込まれたの初めてでちゅ

256 :名無しのオプ:04/09/13 23:34:10 ID:ofKMc6Tf
年に二冊ぐらいしか読まない奴に言われてもなぁ……

257 :名無しのオプ:04/09/14 10:45:57 ID:7TTFiIcU
みんなほめてよ。ご都合主義なとこあるけど、面白いじゃん。反町の映画はなんだかなぁ!

258 :名無しのオプ:04/09/14 11:04:57 ID:wE5BrJfP
パパは生きてるわッ

259 :名無しのオプ:04/09/15 09:51:00 ID:r6542K/y
死刑執行されたね。
ちょっとこれ思い出しちゃった。

260 :名無しのオプ:04/09/15 15:49:23 ID:YTSHLxfs
>>259
俺も。
そういえば、今はちょうど内閣改造前だしな、など考え納得した。

261 :名無しのオプ:04/09/16 21:21:15 ID:KhsHx5/E
幽霊人命救助隊
読み途中だけど
世代上の人たちの駄洒落(死語)連発ガ寒くて仕方ない。
特に、なんちゃっておじさん。

それ以外は、上手い事考えたなーとかグッと来る事も多いだけに
余計に感じてしまうのよ

262 :名無しのオプ:04/09/18 21:42:51 ID:zv2YwebT
人命救助
次第に説教臭い&国歌批判がうざくなっていった
まぁ感動もしたけど
「13階段」が一番好き

263 :名無しのオプ:04/09/20 00:48:03 ID:b6IAd/KA
>>253
本の描写は鬱になるほどリアルだったがなぁ

264 :江戸川:04/09/23 12:14:14 ID:GX0CLXYS
auのEZwebのゲーム・サイトの中に高野和明作のゲーム発見。
「ゲームフォンデュ」っていうサイトの中に高野が「13階段」の後に書いた受賞第1作の短編「六時間後に君は死ぬ」が入ってるよ。
まだ途中だけど面白そう。

265 :名無しのオプ:04/09/25 11:08:23 ID:X5YdyipV
「グレイヴディッガー」も面白かった。映画になりそうなストーリー。

266 : 名無しのオプ :04/10/21 13:56:26 ID:JBWsgrIa
hosyu

267 :名無しのオプ :04/11/27 12:08:21 ID:PBJtmArf
13階段見た。

面白かったがケンカで誤って人を殺しただけでワイドショーで騒がれるのか?
良くて特ダネタイムスで最後の方で10秒だけ紹介される程度だと思うが・・・

268 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/29 19:16:31 ID:OxqJquHL
>>267
特別、事件も芸能ニュースもなかったとか
でも同意。

269 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/14 01:49:23 ID:DjO5HldA
>>251
タッチをパクッたんだろうね

270 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 16:09:39 ID:/hq0ELcr
普通に面白かったけど登場人物の誰もが救えない後味の悪いラストだなあ、と思った。
せめてパン屋は建って欲しい。

271 :sage:05/03/07 18:09:14 ID:Q/NJVxH6
面白かったが確かにツッコミ所は満載。 メール欄が気になった。

272 :名無しのオプ:05/03/12 18:55:47 ID:zcPJbXtI
本読んでおもしろい!と思い映画を見たらひど過ぎる・・・
本読んでない人は意味わかるのかなぁ

273 :名無しのオプ:05/03/19 13:51:26 ID:ze9Z6uuw
メル欄は、三上が捜査に協力してるってことをどこで知ったの?

274 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 21:54:04 ID:g3cBpRwx
映画レンタルで借りてみたけど凄い面白かった。
反町も山崎もよかった。ちなみに原作は全く読んでいません。
案外原作を見ていない人の方が楽しめるんじゃないでしょうか?

275 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 21:57:43 ID:fEq8iyd5
まぁ、そう思ったら原作は見ない方がいいよ。

276 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 21:59:04 ID:g3cBpRwx
見る気は元々ありませんからご心配なくw
ところで映画の13階段スレってないんですね

277 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 22:04:10 ID:fEq8iyd5
いや、映画板いけよ・・・
古いからもうスレはないかもしれないけど。

278 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 22:05:25 ID:g3cBpRwx
どこの映画板になかったから来ちゃいました・・・
すいません消えます。うざかったですね

279 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 22:09:15 ID:0JJXCPpD
原作信者になるほど映画は受け入れられなくなるだろうな。
まあそんなもんだ。俺は原作も映画も好きだが。

280 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 22:24:45 ID:HtcR32Sf
こんな長寿スレで300超えてない作品を信者もなにもねえだろ

281 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 00:24:01 ID:hYlMuHG4
一般論を言ってるんだと思う

282 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 15:08:12 ID:HSmUgIY4
映画は宮迫がいい味出してたな
反町も山崎もよかったけど反町はGTOのイメージが強すぎる

283 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 20:35:58 ID:4KPBzvel
宮迫は何役なの?中森?

284 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 20:37:35 ID:4KPBzvel
オフィシャルで載ってました
中森は別所か

285 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 11:26:40 ID:qOCFk+z6
幽霊人命救助隊はなんとなく新堂冬樹を連想させられた
極端でわかり易い人物描写が

286 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 11:42:54 ID:+vK7NB+E
「クライブディッガー」、走る山手線のワイパーをつかむとこに笑った。

287 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 23:06:24 ID:2MhCpghe
トキオの松岡、太一、小池栄子、北村総一郎が出てる
ナショナルのわが家見なおし隊のCMが
『幽霊人命救助隊』になんとなく似てる

288 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 23:35:44 ID:HZhsMAas
小説「13階段」を読み終えて、納得がいかない点が2箇所あります。
すみませんが、私の疑問に答えてもらえないでしょうか。

1.樹原が「階段を上っていた」という記憶は、土に埋まっていた
  寺の階段だと思うのですが、なぜ彼は寺の階段を上ったのでしょう?
  ラストの通り無罪(犯罪に関わっていない)なら、仏像に証拠品を
  隠しに行く必要はないはずですが・・。

2.同じく樹原が、記憶を失った原因のバイク事故ですが、
  結局、犯罪とは別の単なる交通事故だったのですか?

289 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 13:37:17 ID:hkjiGl5i
もう内容忘れちゃったよ

290 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 19:03:48 ID:BHAtNKj9
読み終わって、メール欄だけが気になった

>>288
1は真犯人に脅されてたからとか書いてなかったっけ?

291 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 05:01:57 ID:2zkURI8o
》288
2 想定外の出来事

292 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 11:09:31 ID:ZN1lkGur
>>288
よく読め
と言いたいが俺ももう忘れかけてるw
たしか
1の疑問は脅されてたから
2の疑問はただの事故
じゃなかったかな?

293 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 12:09:09 ID:Y7kONftE
「グレイブディッガ−」文庫版買って来た。
でも読み終わって「あれ?」と思った。
だって正体が(メール欄)になってたんだもん。
ハードカバーの単行本とは違うのね。

294 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 12:32:03 ID:IHmq49uG
「グレイブ〜」ハードカバー つい最近読みました。
いまいちでしたね・・・。
復讐のために なんでわざわざ中世の伝説を模倣したの?
なんで あんな超人的なの? とか 
盛り上げていったわりには、収集つかなくなった感じ


295 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 18:37:58 ID:x7teFobd
>>293
ギャー。

296 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 21:10:58 ID:TX/k9pjK
>>287
おれたち我が家〜見直し隊♪

297 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 01:39:38 ID:PO3Y2x6x
>>293
ハードカバー版は誰?


298 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 08:30:46 ID:x6eGLkNF
>>297


299 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 18:41:25 ID:WSOT/Te2
今更ながら13階段読んだ。
面白かったけど、何か鬱になったな・・・・

何か南郷が不憫すぎる・・・・

300 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 23:16:08 ID:oLPY7hjY
「グレイヴディッガ−」読んでる。
かなり面白いね。
コレは映像向きだね。
阪本さんあたりに監督してほしい。

301 :名無しのオプ:2005/07/23(土) 23:00:21 ID:ZguQnNl/
漏れも読んだが>>270>>299に同意
煮え切らない終わり方だった

302 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 01:08:40 ID:j4DOPkpT
読んだ後、あまりの後味の悪さに頭痛くなりました・・・。

303 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 00:20:38 ID:EfNR5wgB
>>293
これ・・・・・・マジ?

304 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 00:01:57 ID:oVpsDpMo
文庫版最近読み、>>293読んで
ハードカバー立ち読みしました

衝撃でした

ハードカバー版と文庫版でオチが違うことって・・・よくあることなんですか??

305 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 21:15:29 ID:YPD4RTiY
あるあるwwww

306 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 01:58:38 ID:nfwvk0oD
>>305
ありがとうございました
他にどんな作品があるのかとか、気になることはあるんですが・・スレ違いなので質問スレ行きます

307 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 17:19:35 ID:N40DmpQV
文庫「グレイヴデッカー」読んだ。
逃亡劇とかは面白かったけど、
主人公は詐欺師だけど善人で、登場人物皆が
いい人扱いしてるところがかなり微妙。

刑事がどんな事情があろうが犯罪者が好きはないだろと思った。
こそ泥はともかく、詐欺師は騙された方がどれだけの被害を
被るのか刑事ならわかってるだろうに。



308 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 05:58:06 ID:l5A53JSD
グレイヴディッカー読んだ。もうちょっと時間かけて磨きかければいいのに。惜しい。
あとアマゾンの書評の東京ほたるってのが愉快。キチガイ腐女子w

309 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 23:26:04 ID:E6+fQ0bQ
死刑執行のニュース聞いてそういう時期なのかと納得

310 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 19:56:02 ID:HCqomGNT
13階段読んだ。サウスウインドベーカリーってセンスにかわいく思った。かわいいから許す。
しかし型にはまった感は否めない。

311 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 20:44:05 ID:Pw1f+pBW
高村薫なんかは文庫化するときは書き換えまくるけどな

312 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 20:47:17 ID:HCqomGNT
>>311書き替えないほうがいいよね彼女は。

313 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 22:33:30 ID:RKOERWcH
書き換えか・・・、清涼院(ry

314 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 23:41:24 ID:r5QpRl2g
結局南郷は有罪なのか無罪なのか…

315 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 23:49:56 ID:WEE4v4Sb
文庫版読みましたよ。
終盤、ホテルのオーナーがネクタイが息苦しいとかいう場面あたりまではおもろかったのに。
ラストで台無し。
結局、殺人者(および殺人に加担した者=全登場人物)は一人も救われないという無情感を伝えたかったんかね?

316 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 20:09:30 ID:zQWBjir2
確かにもうちょっと救いが欲しいところだし、
南郷不憫とも思うんだけど……
殺人犯はやっぱり罰せられるべきだと思うな。
刑罰を受けた後にも(死刑は別として)人生は続くんだし、救いはある。
殺されるよりは刑罰のほうがマシだろ。

パン屋だっていつか建つかも知れないと思う。

317 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 16:59:40 ID:UNOicg4t
高野さんは三作目のがすごくいいよ。奥さんの妊娠がテーマの心理ミステリー。映画にすれば名作になると思う。   

318 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 17:17:00 ID:yyvOjVBR
だいぶ前に読んだので記憶が薄れてるけど、
この本が言いたかったのは、私的な報復、復讐は是か否か、ってとこじゃなかった?

319 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 17:57:41 ID:na8wmP59
ただのサスペンスじゃないの?

320 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 16:34:43 ID:CHMf9ML7
ストーリー的な面白さだけでなく文学的なテーマも分かりやすくて良い作品だと思った。

321 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 15:45:20 ID:2a3hjNlS
誰か夢のカルテ読んだヤシはいないのか?
共著になってるのも微妙に気になるが。

322 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 12:53:49 ID:hjZHuq3J
文庫版グレイヴデッカー読んだけど>>293単行本は誰が犯人なの?

323 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 12:57:52 ID:hjZHuq3J
×グレイヴデッカー
○グレイヴディッガー

だった

324 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 11:30:32 ID:vU9WypZd
K・Nの悲劇よみますた。
基本としては、面白かったんだが、もうちょっと香波をヒューチャーしないと、久美ばっかりに気がいって
最終的に香波が、こんなんだっけか? みたいな感じにさせられた。
けど、やっぱり この人の作品はおもしろひ

325 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 22:06:52 ID:ClEmecFz
知らない世界を見てる感じで面白かった。
死刑の手順とか、無期と死刑囚の反省度の違いとか。

グレイヴディッガーは逃走シーンで他人の命を危険に晒してるのが萎えた。

別作品も読むか迷うよ。


326 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 22:18:45 ID:kzKoxDUh
グレイブディッガーはかなり面白かったな。13階段はちょっとお行儀良すぎ。
K・Nの悲劇は全然ダメだと俺は思った。

327 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 12:37:56 ID:B+py/qSx
グレイヴディッガー、文庫版とハードカバー版の違いは犯人の正体だけ?
メル欄の件は変わってないんですか?

328 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 20:10:03 ID:ITXxiMi9
グレイブデッガー、ラストは(メル欄)ってこと?ちなみに文庫版しか読んでない。

かなり面白かった。なんでグレイブデッガーがあんなに不死身で強いのとか、
疑問はあるけど、そんな細かいこと関係なしに面白かった。

329 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 01:30:13 ID:ZI1K77S2
この人の作品途中までは良いんだけど
ラストが偽善に満ちているのが…
knもまで


330 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 13:36:52 ID:jQFS8OLS
グレイヴディッガー読んだ。最後未解決なので「続編あるんだ〜」って思ってこのスレ読んだら・・・
文庫立ち読みして来ます・・・

331 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 14:22:54 ID:JC8sKARs
>>330
文庫と単行本の違い教えて

332 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 21:04:11 ID:NM7K88Mw
>>331
あの人がそのまま犯人。
最後の未解決部分を箇条書きにした部分はカット。

K・N読んだ。エロス。
もうちょっと恐がらせて欲しかった。

333 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 00:24:51 ID:h1nAW+sT
「13階段」かなり好きだよ。今まで読んだ中で何番目か聞かれると困るけどw
多少の人物描写の稚拙さや、トリックを追求しても仕方ないでしょ。
テーマ自体が面白いんだよ。死刑という制度を違う側面からも見るには良い作品だと思う。
全く板違いだが「死刑執行人の苦悩」と言う作品なんか読むと分かるかもね。

意外と評価が低いので、老婆心ながら書いてしまいました。長文ですんません。

334 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 22:00:01 ID:NU1uSG4q
僕は高野和明>横山秀夫だと思います。


335 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 00:05:48 ID:iFlsJHFF
そうですか

336 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 00:15:32 ID:ouXMGxpC
高野和明好きだなー。13階段は最後の最後で犯人は典型的なヤツだったから、
少しガッカリしたってのはあったけど。

337 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 21:04:48 ID:py/WOTkl
そうかな?俺にとっては犯人は意外なヤツだったけど…

338 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 18:21:52 ID:XodwMhs/
大坂の姉妹殺しの山路が拘置所で読んだらしいな>>13階段

339 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 19:57:44 ID:n7+qOoPv
拘置所ってミステリはOKなのか?

340 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 23:21:49 ID:kFaTVya0
13階段的な小説だと、島田荘司の『天に昇った男』も面白いよ

341 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 00:20:02 ID:0lwq97OK
>>338
そうなる前に読んどけよって話だな

342 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 20:49:16 ID:ZQ8lyctN
幽霊〜酷いな。ここ最近なかったよ、途中で挫折した小説。
あまりにも下手糞な文章、つまらなさ、ほんとにこのひと鬱について
詳細なリサーチしたのか?等々、、3章で限界だったよ

343 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 15:57:42 ID:3pM15Z1E
>>321
夢のカルテ、読んだ。
これ、K・Nの悲劇読んでると微妙に被ってると感じた。
話自体は最後ほんわかするストーリーで嫌いじゃないんだけど、結局KNと比べてしまう。
二番煎じみたい。同じ作者でこれはちょっとなぁ、と思った。
でもKN読んでなくて、高野作品好きなら素直に面白いと感じるかもしれない。
共著というのは、原案は違う人でそれを高野が小説に起こしたって形らしい。
高野自信ああいう心療系好きなんじゃないかと勝手にオモタ。

344 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 20:21:19 ID:HUrTVQ+M
ハードカバー版のグレイヴディッガーのオチって直接言ってないってだけで
かつてのNHKの連想ゲームで反則取られそうなゴテゴテの間接説明だったな。
メル欄にてネタバレ。

345 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 20:22:47 ID:HUrTVQ+M
メル欄にてネタバレ弐。

346 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 20:27:14 ID:HUrTVQ+M
メル欄にてネタバレ参。

347 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 20:28:12 ID:HUrTVQ+M
メル欄にてネタバレ四。

348 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 01:17:26 ID:+Li7hs9g
>>345
すみません。
文庫しか読んでいないのですが、
その(メル欄)って文庫には出てこないですよね?

349 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 17:24:10 ID:/b/vUCUr
>>348
当たり。
あまりに最後グダグダになり過ぎて破綻気味だったのが
文庫版では単純化されてる。
>>344をさらに分かりやすくするために目撃証言変更
>>345の後者をカットして全て前者がやった事に変更
>>346に関してもさらに分かりやすくするために示唆を追加
>>347を他の件から切り離して純粋にオカルトチックにするために目撃証言変更

350 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 23:11:50 ID:M61BtVK8
>>349
レスありがとうございます。
グダグダですか・・・
それにしても出てたものが出てこなくなるなんて。
ハードカバー探してみてみます。

351 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 01:22:05 ID:jXxDgupT
高野さん、かなり好きなんだけどあまり好きな人多くないのかな?

352 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 09:03:02 ID:ngpPHH5m
ぶっちゃけ、あんま作品多く出てないっつーのもあると思われ。

つか、半年前のカキコにレスつくなんて思わんかった。
>>343サンクス。高野作品好きだがKN読んでる漏れは図書館にリクエストしてみるぜ(最低)

353 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 19:19:00 ID:hRHIjEDX
最近終読。

そんで疑問があるんですが。
樹原亮はバイクで事故って記憶が喪失になり真相がわからなくなったんですよね?
仏像のなかに証拠を脅して樹原に隠させて帰りに二ケツで事故って記憶喪失・・・
この時犯人はなんで樹原をほったらかしにしていったんですかね?

354 :353:2006/07/05(水) 19:22:25 ID:hRHIjEDX
おっと自己解決
この小説って犯人の正体以外すべて二人の予想があってるんですね。

355 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 20:43:19 ID:9krspbHT
>>353
微妙にネタバレ書くなよ・・・。
犯人が樹原を放置したのは、最初の方に予想された通り。
事件の第一発見者が通りがかったのでとどめ刺す時間がなかった。

356 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 23:45:16 ID:0i6Om6sR
グライブディッガー読了
逃げてる奴の体力マジすげーwww
あと幼女萌え

357 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 23:01:58 ID:M/mSfbjV
今本専チャンで見てるけど
つまらなくて寝そうになった。
覚えてるのはミヤサコ?が吊るされるシーンと
後半眠くて寝そうだったが木内のレイプがベタな展開だったんで
つい見ちゃった。
つか、射的に熱中してる間に木内がさらわれたの?w
で、DQNがソリを現場まで案内したの?
DQNは二人に恨みでもあったんか?
そういうところを丁寧に描写しろといいたい。
監督ヘタ。

358 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 22:14:26 ID:vU3DuNpj
文庫読みおわった。
フィクションでもレイプ、しかも彼氏の前で処女奪われて、っていうのは萎える
フィクションだって分かっててもやりきれないというか、やり場のない怒りに駆られて
ソッコーで捨てそうになった

359 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 08:19:14 ID:s+sMwbPM
>>358
え?処女やったん?

360 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 09:37:23 ID:QPDYVru0
つーか、本の出来じゃなくレイプがなんちゃらのストーリーで、>怒りに駆られて
ってアホだろ

361 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 23:01:11 ID:XyyCU1dk
怒りを覚えるなら
殺人事件を扱ってる時点で怒りを覚えて欲しいなw

362 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 16:18:17 ID:YriugQwh
映画の彼女は彼と一緒にいるのに偶然であった佐村も気にしてる風に見えた。
その後とんでもなく酷い目に会うのに「殺されても良い人間なんていない」
って反町に言えるところがすごく心が広いというか、出来た人間だと
思った。


363 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 19:29:22 ID:3DcDbBjP
プイレーしたヤシは仲間のDQNだろ?
殺されたヤシはタバコ吸ってただけやん。
以前からの恨みとかあって仲間にプイレーさせたん?


364 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 00:08:36 ID:PVj1dLZS
あれ、レイプって13階段の話?
なんかイマイチ覚えてないや。

365 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 16:23:01 ID:u+nuKkb+
主犯が金を出してまで木原の冤罪の調査を以来するのはなぜなんですかね?主犯が自ら金を出してまでそんな危険をおかす意味がわかりません。ほっておけば冤罪の木原が死刑になるのに。バカですいません誰か教えて下さい!

366 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 23:33:31 ID:F/yqaojO
読めば判るだろ
それにここじゃネタバレ禁止(メル欄)

367 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 21:05:38 ID:LPonmJEX
『13階段』『グレイヴディッガー』と立て続けに読んだが、
どちらもなかなか良かった。
放送界出身だけあって、ストーリー構成がしっかりしてるな。

緻密さ  13階段 >>> グレイヴディッガー
人物造型 13階段 > グレイヴディッガー
ストーリー構成 13階段 > グレイヴディッガー
心理描写  13階段 > グレイヴディッガー
スピード感  13階段 <<< グレイヴディッガー
緊迫感   13階段 < グレイヴディッガー
ディテール 13階段 > グレイヴディッガー
意外性   13階段 = グレイヴディッガー

総合評価  13階段 > グレイヴディッガー

といったところか。

368 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 22:14:48 ID:OMO01b/i
幽霊〜は期待した分だけちょっと。。。
その期待というのがスピード感。
手を広げるのもアリかと思うが
グレイヴみたいな作品を書いて欲しい!

369 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 03:17:42 ID:Grbs3MJl
幽霊を期待して買ったのに、読み始めてすぐに飽きてしまい断念。
以後ずっと放置しっぱなし…。それ以外の高野さんの作品は全部面白くて一気に読んでしまったのに。
早く新刊出ないですかねぇ

370 :367:2006/10/02(月) 23:37:48 ID:+qllIXen
俺も「幽霊」はイマイチだったなぁ。

4人が100人の命を救助していく中で、命の大切さに目覚め、
自殺したことを後悔する部分の心理描写が致命的に甘い。
ここが一番大事なんじゃないのか?

あと、「自殺願望が生まれるのは鬱のせいです。病院へ行けば治ります。」
みたいな通り一遍の考えが間違ってる。
なぜそう断言できるのかというと、他ならぬ俺自身が鬱になったことがあるから。
欝の苦しみは、「果たして、こんな糞のような人生に意味があるのだろうか?」
っていう、極めて実存主義的な問いと深く関わってるんだよ。
「病院に行きましょう。」の一言で片付けられるもんじゃない。
著者自身が鬱をよく理解してないから、「参考文献を調べて書きました」感が
モロに出ていて良くなかった。

それから、これも致命的な欠点なんだけど、救助対象者が自殺しようとする理由がショボすぎ。
「過失で人を殺した」というような、深刻な苦悩を抱えた人がほとんど出てこない。
出てきても、ほんの数行扱っただけで終わり。
深い考察は全くなし。
これじゃ、ホンモノの救助とはいえないだろう。

「自殺者が幽霊となって人の命を救う」というアイディア自体は
非常に良いと思うだけに、残念でならない。

371 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 23:51:34 ID:CCKuvNCD
「夢のカルテ」評判どうでしょ
アマゾンではよさげだが

372 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 01:05:12 ID:qDzgsREz
「夢〜」、脱力します。
ミステリーだと思わないで読めば我慢できるかも。
雫井脩介の『クローズド・ノート』みたいな切り替わりとゆーか‥。

373 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 12:54:27 ID:r1NFomZh
ブックオフで105円で拾ってきたんだが、俺が一読で気になるところは、
やっぱり他の人も気になってるんだなぁw

読む前にそもそもタイトルでひっかかってんだが。日本の死刑台は
13階段じゃねえよと。それは作中でも解説されているし、13階段に別の意味を
持たせてたな。そのあたりの手続きについてはもうひとつ詳しくないんで、
正確なのかはわからんけど。だけど、せっかくその意味を持たせたのなら、
一段一段、作中で登らせればよかったのに。

374 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 13:01:43 ID:r1NFomZh
このスレで触れられてない点を挙げれば、(メール欄)の気の長さ、回り
くどさかな。まぁ、ミステリ的といえばミステリ的なんだが、そういう
つもりなら、自分がやるだろ。

375 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 22:05:36 ID:zQzo3n1m
偉そうに語る人間の文章が稚拙で理解不能です。

376 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 12:43:44 ID:fcXHOdfe
読みました。
三上の階段の記憶は疑問でしたが
皆様の意見を聞きつつ納得できました。
南郷さんが背負う罪や人生って重たすぎないでしょうか・・・
話の中で感情移入してたから最後の結末はショック。

377 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 10:12:52 ID:LNEVWIfM
読みオワタ(´・ω・`)
面白くて一気に読めたんだけど、
最後の純一の手紙で萎えた…

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)