5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

うにれもん ただただ想いを綴ります。

1 :うにれもん:01/11/05 12:58
ただ、ただ、その時の想いを綴ります。
詩ではないかもしれません。
でも、すぐに消えていってしまう、この想いを綴りたい。
これはひとりよがりな「僕の想いノート」

2 :うにれもん:01/11/05 13:01
とりあえず、過去のヤツを書き込んどきます。

3 :うにれもん:01/11/05 16:50
街中から生まれた煙が街を包み込み、
その顔さえ見えなくなった。
街中から生まれた煙が空に降り落ちて、
その光さえ見えなくなった。
僕は街を行く。ここには何か大切なものがあったような気がした。
僕は街を出る。そこに何か大切なものを忘れてきたような気がした。

4 :うにれもん:01/11/05 16:51
  ま、紅茶一杯どう?

 もうイヤになっちゃったって?
  もう世紀末だからねぇ。

 それでなんかわかったかい?
  ああ、逃げてきたんだっけ。

 そう、じゃ、明日はどうするんだい?
  まあね、決まり事だからね。

 それで今日は何しに来たんだい?
  イヤ、わかってるけど訊いてみただけ。

  ま、水でも一杯どう?

 やっぱ紅茶がいいのかい?
  砂糖はいくつ入れようか。

5 :うにれもん:01/11/05 16:53
伝わらなければただのゴミ。

ん、でも、きっと僕だけは、わかってくれるはずだから、
そんじゃあ、僕へと詠いましょうか。

されどけれども僕だけど、実際なんにもわかってない。
未だ僕が持つものは、無意味と、虚構と、ただのゴミ。

僕の流れるこの詩を、だれかわかってくれるだろうか。
そんな希望を抱きつつ、僕は今でも詠ってる。

それは、まるで、咲く前に枯れてしまった花のよう。
今は実らぬ花だけど、いつかその日が来るのなら。

6 :うにれもん:01/11/05 16:56
いつまで何も見えてないのに
 意味の無い駄文投げりつけた
皆 それを上手くかわして
 自分の世界に辿り着いた

いつだって曖昧な媒介で
 バカみたいに絡めついていた
頼る元は自分だとしても
 寂しそうな目して見つめていた

ただ このまま朝になったら
もうどこにも行けないような気がして
夜の中進もうとしてた
一つ足を取られただけで
転げ落ちていってしまうのに


ただ それをながめていた

7 :うにれもん:01/11/05 16:58
犬も猫も好きなんだ
光も闇も好きなんだ

僕が戌年だからって犬が好きだと言ったけど
輝くように見られたくて光が好きだと言ったけど
僕はただ単純に君が好きだと言ったけど

犬も猫も好きなんだ
光も闇も好きなんだ

気ままなトコが似てるから猫が好きだと言ったけど
僕がソコから生まれたからって闇が好きだと言ったけど
僕は僕のためだけに僕が好きだと言ったけど

犬も猫も好きなんだ
光も闇も好きなんだ 

8 :うにれもん:01/11/05 16:59
なんでもない。
なんでもないこの曲を聴いて、
なんでこんなにも痛い?
なんでこんなにも切ない?

みんな楽しそうに笑って。
僕に笑顔はくれるかな?くれるかなぁ?

なんで?こんなにも切ない。
誰かと繋がりたい。
僕が?ねぇ、この僕が?
ねぇ・・・。誰か・・・。
聴いてよ・・・。

9 :うにれもん:01/11/05 17:07
それが他人の受け売りでも自分の言葉で伝えられるなら、
それは君の想いであって間違いじゃない。

生きている、そう、またつぶやいた。

足跡残して、さ、ゆこう。どこかへ、ね。

腕が痛い。もう、今は無い筈の腕が痛い。
心が痛い。もうすでに無い筈の心が、
もう、君は居ないから、
悲しむものはないはずなのに、悲しいことはないはずなのに。

もがいていないと、
不安で、んで、、、
コワレテしまいそう。

失うことをおそれることはない。
何もないことを嘆くだけ。

そうだね、
キレイゴトだけじゃない。
けど、
キタネェゴトだけでもないよ。

本気と書いて、マジ、と読む。 真剣と書いて、マジと、読む。
嫌いと言って、好き、と想う。
死にたいという言葉は、生きたいという希望。
でも、みんなは知らない。

これで、おしまい。

10 :うにれもん:01/11/05 17:09
いつまでも沈みきった部屋で、
僕は闇の瞳を閉じ、
いつまでも沈んでいた。

飛び出した、まだ朝も昇らぬ内に、
行くあてもないのに、走り出した。
いつだって、いつだってそうだ。
いつだって、なんだよ。

 光は世界を包んだ
 僕はその中を駆けた
 アイツはそこにいた
 きっと僕もそこにいた

いつだって、いつだってこうだ。
いつだってそうか。

 今日もまた同じ道
  光の通り道
  僕の通り道
 いつまでも青く白の道

僕はカメラをとりだした。
僕は焦点をズラして、
ソイツをとった。ただ、
光だけを、残したかった。
そこでフィルムは終わった。
「寒さのあまり寄り添う釣り人と鳥」と
「焼け畑の中で自らを焼こうとする犬」
は僕の瞳に残すことにした。

いつだって いつだってそうだ
いつだって 僕の瞳の中にあった
いつだって 僕を包み込もうとしていた
いつだって 僕を覚まそうと

―気付いたら、こんな寒々カッコで出てきて、
 何恥ずかしいこと、想ってんの!?
 あぁ、今日はもう帰るよ。
 また会〜う日〜ま〜で〜 うぅっ、さむっ。―

11 :うにれもん:01/11/05 17:10
この味がイイ!(・∀・)ネと、君が言ったから、
今日という日はおにぎり記念日なのです!

           /■\
          ( ´∀` )

12 :うにれもん:01/11/06 16:08
死んだ。
今日起きると電話の音が鳴り響く。
死んだそうだ、中学の時のクラスメートが。
葬式だかなんだかがあるとかいう。
別に行くつもりなどは毛頭無い。
俺はそんなことに興味は無い。
悲しくも無い。
いや、大した仲では無い、訳ではないかは知らない。
ただ、何と無く話したことは有るのだが、家に赴いたこともあるのだが。
きっと君等から見れば友人関係だとかなんだとか言うんだろうね。
今思い出したが、確か2年程前にも死んでるんだよね。
クラスメート、女だけど。バイク事故だそうだ。今回もそうかな?
無免許2人乗りだか、なんだか。
自業自得だ、とかは言えないよ。だって、もう死んでるヤツだろ?
そのときさ、見たんだよね。死体、いや、遺体か。
ただ、見ても悲しいことなどにはならなかったよ。
でも、ソイツの母親が言うんだよ。何かは忘れたけど。
言うの。悲しそうに。未練がましそうに。話し掛けるんだよ。ソイツに。
俺さ、人間なんか、いいんだよ。みんな、死んじゃって、
なんて思ったことも、あるんだよ。ゴミだって、言うんだよ。
もう、どうでもいいんだよ?
そう、死んだんだよ。電話でなんてさ。
俺、死んだ、とかさ、そんなこと思ってないよ。
死んだの信じられないとかそんなんじゃないんだ。
居ないわけじゃない。居ないのは元からだ、あの時別れた時、
きっと、もう2度と会わないって、ねぇ? わかってたろ。
なんで、悲しくないかなぁ?会ってなかったからか?
じゃあさ、今日も会うクサレ縁のアイツが死ねば、悲しむか?
わかんない。死んでみてくれよ。
わかんない、でも、きっと、悲しまないんだろうな。
なんでだろうな。いつだって闇と向き合って、光にも飛び込んで、
いた、僕だ?死って知らないの?それはあるわけないだろ?僕だよ?
僕は何も悲しくない。でもずっと予感はあった。
僕は悲しくない。でも死はそこにある。
僕と共に行く。

これは嘘だらけの僕の本当の想い

13 :うにれもん:01/11/09 15:02
死んだら君のこと泣かしてしまう?
なら、僕は死んだりしないよ。
死んだら君のこと泣かしてしまう?
なら、僕のこと忘れておくれよ。

でもそんなことありもしないことなんだけどさ。

悲しいかなぁ、なにが悲しいかなぁ。
今でさえ涙が止まらないのに、
まだ、悲しみを以って、まだ、僕として、
生かなきゃなんない。

悲しいことを悲しいと思うだけ、
それ以上は今の僕には無いから。

ただ、泣くだけ。ただ、笑うだけ。
ただ、創まって。ただ、終わっていく。

もう、この道は終わり。
僕は、まだ、歩いてゆく。

14 :うにれもん:01/11/11 14:37
笑えない、まだ、笑えない、けど、
はにかみで、微笑み? かけることで、
君に近づきたい。
君に届きたい。

15 :うにれもん:01/11/24 16:42
ほらほらフツウになるたびに
だんだん全てがコワくなる。

ほらほらフツウになるたびに
ますます全てがコワくなる。

君らの望んだフツウとは
一体どんな模様なの?

僕他に告げた
「カワッテル」って
そのまま返せる言葉だよ。

でもでもトキドキ不安になって
みんなに跳び込みたくなるコトがある。

そんなツマンナイ弱さが
僕をだんだんフツウにさせる。
そんな下んない弱さで
ぼくはまだまだ強くなれる。はず。きっと。

だんだんフツウに溶け込んで
2度と取り出すこともなく
フツウの目でしか見えないや
フツウに見てるフツウの僕のフツウの世界は
特に何にも変わってないよ?

そんなフツウにドロドロと
フツウの世界に溶け込んだ

このままフツウは続いてく
ただただフツウに終わってく

16 :うにれもん:01/11/29 18:32
世界にゃ3つの光がある
「リゼルク」「リゼリコ」そして「ゲルニカ」

世界にゃ3つの闇がある
「アゼリク」「アゼリコ」そして「ゲルニカ」

ゲルニカまだ仮の名。
意味も無い4文字の羅列。
白と黒で包まれるその名に
深い意志などは
とうに掴めることもなく。

世界にゃ3つの光がある
「リゼルク」「リゼリコ」そして「ゲルニカ」
僕はその名に希望を寄せる

世界にゃ3つの闇がある
「アゼリク」「アゼリコ」そして「ゲルニカ」
僕はその名に畏怖し奮える

17 :うにれもん:01/12/01 16:45
まるで、なんて言い方なんだ。
何、伝えたくて叫んだんだろうか。
どうして、もっと前に伝えようとしなかったんだい?

風にだって
 流れるようでも
意味の無い中で
 見返りも持たず
伝えていたんだ


ただ、君に伝えたかった
言葉はもう、いらないんだ。
どうせ今日も瞳閉じて、
同じ夢を見ているんだろ。

ただ、無理にすればするほど、
無機質になって、返ってくるんだ。

わかってるよ
君のことも、僕のことも、
何もかもがわからないってことも。

僕は好きだよ、みんなのことも。
だから、まだ、キレイゴトでも、
まだ、ここにいれるんだ。

とりあえず僕はこのぐらいで、
次の場所へと旅に出るよ。

ここでの想い出は
なくしたりはしない。
だって、もう食べてしまったもの。

想いはいつも曖昧なんだ。
はっきりとあるのわかってるけど。
すぐに消えていってしまうから、
その前に君に伝えたかったんだ。

最後の言葉は「ありがとう」
のほかにはいらないよ。

有名な詩にのせて言ってみれば、
「見えないし、行けない。
  けど、僕ら、今、ここにいる。」

さぁて、ここから僕はどこへ行こうか。

18 :うにれもん:01/12/05 17:31
あぁ、うん。
わかる、つもりでいても。
わかる。

でも、どうでもいい。
いいから、もう。
そんなことない。でも、もういいから。

僕はもう、行かなくちゃ、
いけない。意味なんか、
知るか。僕はゆく。死ぬ?
って、馬鹿。んなこた、
知るか。バカだから僕は。
僕はバカだから、行く。行くんだ。

ここに何を残せたかなんて、
僕は知らないよ。
それを決めるのは、そう、
君だろう?

なにをすべきか?
どこへゆくべきか?
知らないよ。
僕は、ただ、
そうして、そこへゆくんだ。
あぁ、そうか、そうだよね。
僕はいつも、同じ。かわんない。

僕は今日も歩いていて。
世界はまだまだ広がっていく。

19 :うにれもん:01/12/16 15:40 ID:???
ヒロポムやめますか
人間やめますか
とっくに人間やめている僕は
どうしたらいいですか

20 :うにれもん:01/12/16 15:41 ID:???
僕のようで僕ではない。
君のようで君ではない。
それは何かと尋ねても、出てくる答えは一つのみ。
ただのうにれもんという存在のみ。

21 :うにれもん:01/12/25 14:59 ID:???
 君が笑えば
それだけでいいんだよ
 だなんて本当に
バカみたいだろ。

22 :名前はいらない:02/01/03 01:38 ID:???
良スレage

23 :ticktackman:02/01/03 15:09 ID:???
あれは
地平線に落ちてゆく月光はなんだろうと
そのとき思ったのです。
月見草の丘が光を受けて
幽玄灯に沈んでいるのだと
いま
ようやく気付いたのです。
あの時と同じ
月見草の丘で。

と、意味も無く横レススマソ。

24 :うにれもん:02/01/03 18:14 ID:???
>>22
良スレ言われても、僕一人しか書き込んでない。むぅ。

25 :うにれもん:02/01/03 18:21 ID:???
あの時見た光は、
月か太陽かなんて
そんなことわかんないや。

先に想いを告げたのは、
君か僕かなんて
そんなことわかんないや。

こんな眩しい光の中じゃ
そんなこと、どうでもよくなっちゃったよ。

>>23
ここで詩を書くと、僕がそれに感化されて
返歌しちゃうので気を付けてくださいね〜。(´∀`)

26 :うにれもん:02/01/03 18:22 ID:???
や、返歌っつってもテーマはまったく違うんだけどね。(汗

27 :うにれもん:02/01/04 16:47 ID:???
操ってんの。操ってんの?で、ねぇ、誰を?
ねぇ、いつまで、いつまで?いつまででも?ねぇ。
操られてんだ。操られてんの。
いつまで、ねぇ、いつから?いつまでも?ねぇ。

ホントはわかってんの?気付いてんの?なぁ。
それはまるで、雁字搦めにされたあやとりのようでさ。
いつまでも、いつまでも?もがいてる、もがいてるの?ねぇ。

馬鹿みたい、阿呆みたい、塵みたい、人間みたい。
そうなんだ?そうなんか。何なんだよ、何なんだよ?!
ねぇ、ねぇ、ねぇ、ねぇ、ねぇ、ねぇ、ねぇ、・・・・・ねぇ。
もうだって良いんだよ。だって僕はこのままで、僕で、ほらそう思うなら。
ねぇ。いいんだ、僕は、想うんだ。素敵だね。素晴らしい・・・心から。
そうなんだ、やっと、さ、気付いたよ。
こんな、僕だけど。僕はこのままで。そう、僕は。
こんな僕で居れる、こんな想いも操られ、操られ?知らないよ。
僕は、僕で、生きている、生、きて、い、る、死、ん、で、い、る

『あやとり』

28 :阿麻 ◆li.87dWw :02/01/04 17:04 ID:kqyRoG/u
重苦しい残像が
目の中で手遊びに
ひとあし ひとあし・・・結びながら
まるで最初でさいごのよう、
いつかの午後 名ごり惜しむあまりに
さすらう

いつしか世界が
抜きあし 差しあし 広がって
だけども
ちいさい視野の中
人間どうしの距離は、夕陽の言うなりに、せばめられ続けて
さすらう

折り重なり合えたとしても
まだ脆すぎて くず折れそうな
日差しがまぶしい午後 わたしは
かじかんだ心臓ひとつ抱いて
目を伏せ ただ黙る

ーーー
お初です。
コレいちお>>25を受けて書きました。
あまり気にしないで下さい(爆

29 :うにれもん:02/01/06 15:52 ID:???
コツこつコツ 音がする。
こつコツこつ 音がする。
何の音かはわからない。
夕日の音かと僕は訊く。
それはなにかはわからない。
きっと誰かが呼んでいる。
きっと誰かを呼んでいる。
コツこつコツ 音がする。
こつコツこつ 音がする。
こつこつこつこつ音は響く。
僕のなかで音が響く。

>>28 阿麻さん
気にしないことは出来ない。これ性分。
ここは僕のメモ帳・・・・のつもり。です。
結局のところなんなんだろう?まぁ、いいけど。

30 :こんなん書いてみた:02/01/10 17:20 ID:???
いっぺん外の世界との接触を断って、
もう一度見直してみようとか思ったけど、ダメだわ、やっぱ。
ただ、自分のため、タメタメタメタメだけに、
生きるのはもうできないです。今は?今は。
「はい、ここまでです」って止められちゃう、終わっちゃう。
誰かに何かを伝えたい、与えたい、出来ることなら。
せつなさを、いかりを、なみだを、えがおを、君のために。
そんなん自己満足だけどさ。結局自分のためだけど、
でも、でも、でもね・・・・・
誰かのために、その時のために、僕はここまで来たんだって
言葉で云うのは難しいけど・・・
 君の笑顔に出会える
  その時まで
 僕はそこへ行けるかな
  いつまでも
 こんなバカなこと思ったまま
 僕はここに往れるかな

31 :メモメモね。:02/01/10 17:21 ID:???
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (  l l )< この人の言う事、ちょっとわかりずらいな〜。て、ことで概略。
  (   ̄ )  \_____
  | | |
  (__)_)

概略:
誰かのためになるような僕でありたい。
その誰かのためにも僕は生きたい。
それは自分のためだけど。
今はまだ微力。されど、
膨大な夢を持って僕は往く。
つまり、何で舞い戻って来たかって言うと、
みんなのこと大好きってことだよ!!!(*`д´*)

32 :うにれもん:02/01/13 15:25 ID:???
生きてんの?
 なら、息してみ。

33 :うにれもん:02/01/17 18:55 ID:???
あぁ カラスがないている
今日も誰かが死んだかな

あぁ カラスがわらってる
今日も誰かが生まれたな


34 :うにれもん:02/01/18 17:51 ID:???
人間共よ、我にひれ伏せ。
人間共よ、畏縮せよ。

我が天を舞うおうとも、
貴様等、地に張り付くのみで、
霞のように消えていく。

人間共よ、我にひれ伏せ。
人間共よ、畏縮せよ。
さぁ、人間よ今直ぐに我の前に跪け。
さぁ、人間よ今すぐに。

35 :うにれもん:02/01/18 17:57 ID:???
朝に昇る頃
僕らはまた何処かへと

君はまた飛び立つ
 落ちる夢を見たとしても
僕はまた歩き出す
 飛べる夢を見たとしても

君は真っ赤な光の中へ
 遠く遠くへ消えていく
僕は僕で広がる世界へ
 走って 跳んで 飛んでゆく

36 :うにれもん:02/01/24 18:25 ID:???
ん〜詩とか書く気分じゃなしに。

37 :キノピオ:02/01/26 02:12 ID:???
縁起の良い数字だけを並べて祝う
軽薄なパーティ 
その実 君の演技で辺りはまっ暗
いたいけなターキー
我がもので投げつける言葉
振り乱した目で宣言 座右の銘 
輝いていて実にお粗末
パーティは終わった
残るのは
手に持っためんぼくないマシンガン
さびついて暴発する決定的な落ち度 
まばゆくて計りしえない

どうでもいいけど題名は「チェックメイト」です。

38 :キノピオ:02/01/26 02:24 ID:???
縁起の良い数字だけを並べて祝う
軽薄なパーティ 
その実 君の演技で辺りはまっ暗
いたいけなターキー
我がもので投げつける言葉
振り乱した目で宣言 座右の銘 
輝いていて実にお粗末
パーティは終わった
残るのは
手に持っためんぼくないマシンガン
さびついて暴発する決定的な落ち度 
まばゆくて計りしえない


どうでもいいけど題名が、「チェックメイト」ですわ。

39 :2度書きこんで:02/01/26 02:59 ID:???
すまん。ついうっかりミスです。ごめんなさいです。

君、

有名な詩が好きなんですか。
”俺は”大の字が付くほど好きだが、
しかし普通に見てスレッドが透明。
ところどころどっかで見たような・・・違うみてえだな。
有名なあいつは後ろ向きに
死を掛け合いに抜かしたりするのは大っ嫌えなんだし。

人違いだな。すまん。

ちょっとさ、ろくでもないヨタ話を
ろくでもないオヤジが言うが、
”俺は”4,5年前な身の回りのあらゆる言葉を模倣したり
していたな。その辺りの模倣品は全部破り捨てたが。
模倣していくのは楽しい。 今ならもれなく2秒で書ける。模倣品なら。 
本音でも5分とか10分で、
ダジャレじみた言葉を(2ちゃんねる用に)
書くが、これは単に頭がまわんねえからだ。いわゆるアホだ。
本音ってやつに、元来あるものを加味すんのはともかく、
元来あるものに、言葉を足したって。嘘だ。
音楽で言えばたとえば、60’sを参考にするにしろ、
自分の中にあるメロディーがあってこそ、だ。
ってアホの俺でもわかるよ。って話か。

例えば落ち込んでいる奴に必要な言葉はなんだ?
と問われれば
ごちゃごちゃ根暗い事抜かすよりか、
ろくでもないダジャレで笑った方がいいぜ。
というのは”俺”だ。

例えば笑顔が見てえんなら、
ダジャレの方がより笑顔チックじゃねえんですか。
中心を刺すとそんなんだが、
そうでない笑顔もあるにしろ。
そういうのを目指して装うのは軽快だが、内実俺には難しい。
兄さん頭が痛いよ。

40 :うにれもん:02/01/29 17:21 ID:???
>キノピオさん
自分ね、ぇ。凄くね、ぇ。詩とかね、ぇ。
書く気分じゃなくてね、ぇ。そんな感じで、す。
詩書きたいけど、そんなに人に見られたくないっていうんだったら、
勝手に使って結構ですので。そこんとこヨロシク、で、す。

41 :うにれもん:02/01/31 16:01 ID:???
えぇ?! あ、はい。 お茶、 どうすか。
  ズズー  ズ ズ ズ
え〜・・・で? あぁ、はい。 何か?
きっと、何処かでお会いしましたよね?
 前世とか、そんな感じで。
あぁ、お茶おかわり、どうす・・・?か。あ、はい。
  ズズー  ズ ズ ズ ゴブッ
え〜と、用件きっぱりきっちりさせてもらいますと・・・
お帰り下さい!お帰りください!お帰り下さい!
はいぃ、ぃぃ、い、いや!いいです!いりません!マリモの話もいいですから!
いいっつってんだろが!ゴブファッァア!!!オナモミ投げんな!!!
おい!俺さん!塩撒いとけ!塩!、ま、ったくもって塩だぜ!!!
・・・・・はい。また来世。

>>39
やっつけ仕事完了。

42 :うにれもん:02/01/31 16:08 ID:???
何か言いたいことがあったような気がした。でも忘れた。
「何ひとつ、言えなかったのは、ただひとつ、伝えたかったから。」?
いえいえ、これは唯の、痴呆ですから。

「夢遊病で幸せに?!」こんなコピーを見かけても、
いまひとつばっかり、寝て入られの僕には、なにもない言葉。
「僕は死ぬように生きていたくはない。」言葉だけではたくさんだ。
想いのない言葉なんて。牛丼の入っていない牛肉のようなもんさ。

夢を見る?起きたて時間で夢を見る?
いつだって、なんでもありの夢を夢を、夢として。
もう、だって、気づかない、「夢ばっか見てんじゃねぇ!」
いえいえ、いつでも僕は目、見開いてるし。

夢じゃない。夢じゃない。わかってんのさ。
夢じゃない。夢じゃない。僕は気づいてる。もぉ、夢じゃない。
そんなことに気づくのは、
いつだって、目覚めた後で、この時だ。


43 :うにれもん:02/02/02 16:47 ID:???
わりかし好きな犬のぬいぐるみで満たされたこの部屋に満月の夜は
似合わない
ただ1個の点としての僕は沈んでいく
まっすぐに
灰色の空気は息苦しい窓まで手をのばせばいいんだがわりかしそんな気分
じゃない
ふと誰かさんの叫び声が断末魔が聞こえてくる
耳障りだ
イヤな僕が生まれる
やだなぁこいつとうまくやっていけるかなぁむずかしいなぁどうかなぁまぁすぐに
殺すけど
ふと灰色のラジオがゲロのようなものを流してるいつの間にかつけた記憶は
ない
リモコンまであと数cmなんだけど
数cm 数cm
数cm     数メートル
数cm                            数km
どっちかにしてくれよ
ふと僕じゃない僕の声が聞こえる
ウゼェなぁ今のは僕じゃないです

頭が溶け出して世界が灰色の時は、何もしたくないし、何も、できない。
言葉で伝えようとしても、吐き出す瞬間から灰色になって、ゆく。
   イヤな感じ・・・・・
はぁ、すべて満月のセイにしてしまおうか、なんて。
ふと、気付いたら今日は、満月なんかじゃなかったよ。

44 :うにれもん:02/02/03 17:19 ID:???
なんつうかね。
もう、詩書いてもしょうがないんだよ。
もう、何も伝えることはありません。
もう、全部伝えた?・・・ワケじゃないけど。
もう、いいんだよ。わかった、んだ。はぁ・・・。

だって・・・そうだろ?わかってるから・・・って何がだよ・・・。
だって、伝えてくれてる、俺は、もう、必要ない。
だって、伝わったから、僕には、もう、必要ない。

だから、さ・・・もう、いいんだ、詩を書かない。書けないし、書かない。
何をする・・?・・・何を・・・しようか・・・。
そんなん、だって、いんだって、今は、なにも、しなくても。
行ける。そう、そんな悩む必要はない。このまま、このままで。
僕はここで、さよなら。

僕は、きっと、もう、詩は、書かないだろうね。
でも、きっと、必要になるときが来たら・・・矛盾してる?
だよねぇ、世界は矛盾に満ちている、ね?まぁ、いいか。
その時までこの「想いノート」は一旦閉じておきます。
さて、もうさよならですね。

そんな感じ、僕は今日もこんな感じ、生まれた時からこんな感じ、
そして、また出会うときもこんな感じで、
久しぶりなんて言っちゃうんだろうね。

(ばいば〜い ばいば〜い ・・・最後くらいカッコつけてみたいのよ(笑)
 僕は、僕かぁ・・・そんなこた、どうでもいいよ。僕!行きまし!
 あぁ、なんでもありで「( l l )」ってヤツ見かけたら、声かけたって下さい。
 つうかさぁ・・・ここ見てるヤツいんの・・・・?
 まぁ、いいじゃん・・・。 まぁ、いいかぁ・・・。)

45 :うにれもん:02/02/11 13:43 ID:???
さてさてさてさて、残り短し命なんだし、
吐き溜めても、吐き足らなかった言葉を、
全て出しきっちまうか。
まぁ、僕はハミガキのチューブじゃないけどね。
・・・ハミチューでも、無理やで、んなん、なぁ?

46 :うにれもん:02/02/11 13:51 ID:???
真実の死を見るとこができたなら、
死に希望を持つこともないのに、
死に存在に涙することもないのに、
どっち、が、なんだ?
もぅ、どうでもいいことになっちまうんだろ?
俺だって、もぅ、どうだっていいんだ。
もぅ、いいんだよ。

47 :うにれもん:02/02/11 15:14 ID:???
 「マーガレット」

素敵なドレスに身を纏い、
君は舞台へと歩いていく。

今日の主役は君。
勝負の舞台は始まったんだ。

優雅な音楽に不安を隠し、
スポットライトに照らされて、
君は、何をうたうの?

台本によると、最後には王子様が迎えに来て、
君を、連れ去ってしまうんだ。
出来ることなら、僕が、連れて逃げてしまいたい。
でも、僕は、舞台裏で見ていることしかできない。
ありもしない台本を握りしめて見ていることしか、できない。

君に初めて出会った頃、いつも不安そうにしてたけど、
今も、そうだね。
君はウソが上手だけれど、僕にはわかるよ。
だって、同じなんだ、僕も、いつも、ふるえている。

 君は、震えている。
僕は、それを、眺めている。
 触れることは出来ない。
心は繋がれるのに?
  そんなわけ、ないよ。

さぁ、もう、幕が上がるよ。
素敵なドレスに身を纏い、
君は僕の前を通り過ぎていく。
甘い香りのするマーガレットみたいな女の子。
前に、君は、僕に、木蓮のようだって言ったよね。
その意味は最後まで、わからなかったよ。

〜〜〜
よくもまぁ、こんな恥ずかしいものを・・・
まぁ、いいじゃん。いや、いいのか?!

48 :うにれもん:02/02/11 15:19 ID:???
乙女の心と、少年の心を持ち合わせた、輩。
あえて、言うなれば、そいつが神だ。
すなわち、俺ではない。(゚Д゚)y-~~

49 :うにれもん:02/02/11 15:43 ID:???
おほしよ おほしよ おほしさま
このよでいちばん きたないにんげんはだれですか
そのひととわたしのいのちをとりかえてくれませんか

どうして どうして おほしさま
どうしてわたしはしんじゃうの

わかった わかった おほしさま
このせかいでいちばんきたないもの
それはおほしさまなのですね
いつでもぴかぴかひかってみせても
ほんとうはとってもきたないの
げろのようにくそのようにきたないの
にんげんどものようにきたないの

わたしはしんでそらにうかんで
おほしさまになりました

50 :うにれもん:02/02/11 15:46 ID:???
はぁ、もういいかな?
もぅ、全て出し切ったかな?

そんな、終わりなんて、ないけどね。
でも、いいんだ、もぅ。

はぁ、もぅ、時間か。
なんかね。ま、いいけど。んじゃね。

51 :うにれもん:02/02/13 14:46 ID:???
さぁ、ねぇ、(・・・。)
ほんと、ねぇ、(はぁ・・・。)
なにも、ねぇ、(何が・・・?)
ないから、、、ねぇ?(だから、何が・・・?)

何が?続くんだろう?(さぁ・・・。)
結局、最期もこうして、(最期ねぇ・・・。)
何も言えず止まるんだろう?(そん時にならんと・・・。)


ひしと、僕の亡骸も、もぅ全て、
クサリ落ちてしまったよ、、、
(うわぁ、臭いまし・・・。)

ふいに曲は終わる、望んだ、永遠?
延々として、まだ?まだ?望むかい?
(あぁ、そんなんあったっけ・・・。)

9月の陽気は、凍えてしまいそうだと、
時間の忘却はレクイエムだとか、
そんな上の空な言葉を聞いてるんじゃないんだ。
(君も同じだろう・・・?)

最期の詠に秘めていた、言葉が、あったよ?
あった、あったけど、投げ捨てた、もぅ、使いまわされてるんだよ?
(5文字じゃ忘れられないね・・・。)

最期の言葉は、突然に、(辛いか・・・?)
緊張の瞬間にどうぞの掛け声入らない、(そんなもんさ・・・、いや、違う・・・。)
だから、最期までキマラナイ。(終わりなんかない・・・。)
締めもキマラナイ。(いいんじゃん・・・?)
なんだかなぁ・・・。(そうだねぇ・・・。)
なんだかなぁ・・・?(ホント、なんだかねぇ・・・?)

―――
「うにれもんのカノン」(笑)

52 :うにれもん:02/02/18 18:57 ID:???
ボサボサの頭して、
ボロボロの布切れ被って、

裸のままの心を晒して?
そんなことしていたら、すぐボロボロに壊れてしまうのに?

知らないよ、知らないよ、無知ならば怖くない。

53 :うにれもん:02/02/20 16:32 ID:???
人間は皆 人の皮を被って生きている

心臓を止め 皮を剥いでみれば わかる


「人間だよ」

54 :うにれもん:02/02/20 16:50 ID:???
うるせぇ!だまれ!ふざけんな!

睡眠中におらせられるってんのに
何がてめぇのジャマをするってんだよ!?

お前の、さぁ、上上下下も16連射も、
もはや悪魔召還のコマンドだって、知ってた?
人間が、さぁ、天国を目指す代償に、
この世を地獄の豪火で焼いてたって、知ってた?
ほら見えてんだろ?お前の目ん玉の左下に写る光も
ペンライトだったって、さぁ、知ってた?

あ、いや、違う、違うよな?嘘だ、嘘なんだよな?

うるせぇ!だまれ!ふざけんな!
もういい!もういい!ああっ!もういい!!!

とりあえず、もう寝れ!
イヤならその場所俺に譲れ。
もう、沈む。
イヤならもう寝れ。
イヤなら俺にキスしれ。 

55 :うにれもん:02/02/20 17:42 ID:???
並べればペアルックの君に 
ツバ吐きかけられた
僕は愛吐きかけて 
向こうの向こうに埋もれた

やっぱそうだろう
愛だの幸せだのは
たくさんたくさんたくさん
人の数ほど気が狂うほどあって
それを君はどう思うの?
あ、そっか、あぁ、そうかぁ。

「キレイゴト」ただ 
そう言える君は
心がきれいなままで
いいや それだけで
 いいんだ

ありきたりのこの星で
ありきたりに心うつして
今でも?あぁ、もう一度だけ。
今は今だけ たぶん 今があって ねぇ?

占いに頼るような時も、まぁ、一生に一回は
たまにたまにごくたまにね このごくつぶしっ。

56 :↑からの続き:02/02/20 17:43 ID:???
たまにいい言葉を見つけては
幸せな気分にひたってみたりなんか
しちゃったりなんかしたりして
また勢いだけで 生まれたままの表情で
こんにちは なんて
言ってみたりなんか
しちゃったりなんかしたりして

ウソ!ウソはダメだよって
そのままんま心引き出してみたら
誰も気付いてくれなかったりして

無理もして ついとして
僕の倖せとしようとして
 愛をうたう
そんなこと 君が嫌がるのも
知ってる 知っているけど

でも今まで短い時間で
ずいぶんと遠回りをしてきたから
そして勢いで、また勢いで・・・
でも、まぁいいやって気付いたから
君はイヤイヤ嫌がるけど

未だ気持ちを押さえつける力も無いうちに
言葉を吐き出すんじゃなくて
取り出しては並べようとしてる

誰かに好かれることなんてないのに
でも、でも、でも、でもなんだろう
なんなんだろう・・・

僕はあなたのことが、
僕の次に好きです。
そして、あなたの言葉は
僕の言葉よりも、好きです。

「こんにちは」

また、やっちゃったよ・・・
まぁ、そぅ、いうなって。

57 :うにれもん:02/02/22 18:20 ID:???
     〜(エピローグ)

僕の持ってる、ちっちゃな小箱。
色んな想いが入ってる。
ゆく先々で拾い集めた、いろんな言葉が入ってる。

大切なもの 大切なものなのに
気付かないから
当たり前に ありふれて 埋もれて 埋もれて

お久しぶりだね、ちっちゃな小箱。
いつのまに君を手にしていたのかは覚えてないけど。
いつから君に会ってなかったのかは忘れちゃったけど。
どんな、どんな時に君を開けたらいいのかはわからないけど。
今、開かなくちゃいけない。取り出さなくちゃいけない。

なにもない きっと なにもない
そんなのこと わかっている
わかってないから
なんども のぞきこんいる
ことばは でてこない

僕は、どう、想っていたんだろう?
僕は、何を、思っていたんだろう?
僕は、いったい、誰なんだろう?
僕は、誰、だったんだろう?


僕の持ってる、ちっちゃな小箱。
色んな想いが入ってる。
ゆく先々で拾い集めた、いろんな言葉が入ってる。

大切なもの 大切なものだから
カギを掛けなくちゃ。
逃げ出させちゃいけない。
僕はもう、このつたない言葉で、
伝えなくちゃいけない。
戦わなくちゃいけない。
行け!僕よ!

がんじがらめのちっちゃな小箱
かんじんかなめの言葉は出ない
のぞきこむことさえままならない
だから 腐り果て
異臭を放つそれには
気づく由もない

がんじがらめのちっちゃな小箱
がちゃりこ がちゃりこ 胸に抱えて
がちゃりこ がちゃりこ 走ってく

58 :うにれもん:02/02/22 18:25 ID:???
     〜(プロローグ)

がんじがらめのちっちゃな小箱
がちゃりこ がちゃりこ 胸に抱えて
がちゃりこ がちゃりこ 走ってくる

この世のものとは思えない
異臭を放つそれに
気付かない筈は無かった

見覚えのある顔だった
地平の向こうの向こう側だったけれど
雁字搦めに伏せられていたけれど
それだけは確認できた

脳裏にすぐさま否定と浮かぶ
嘘の塊だった
前に嘘を塗りたくる生物がいたがそれとは違う
虚像であった

紙切れを拾い一言 風に飛ばしてみる
「偽善者」もはや自分が嫌悪する
言葉であろうものを 君は口にするだろうか

あぁ 全てが嘘に変わるような
真っ白な荒野だ
こんな世界では
記憶など意味など為さない

僕は 嘘を吐いたのだろうか?
僕は 逃げたのだろうか?
僕は 信じ切れなかったのだろうか?

記憶は紙切れとなり
風に吹かれ
いつかは塵々になる

風に飛ばした言葉は
もぅ 僕には意味も為さない
下らない一言さ

「詩を書いてくれ」

59 :うにれもん:02/02/23 16:26 ID:???
>>39 キノピオさん
ずっと、ずっと、気になっていたんだが。(あまり、気にするな。)
ずっと、その詩の意味がわからなかった。(胃に穴があくぞ。)
それで、返歌、のようなものもあんな形になってしまった。(ありゃ、とりようによっちゃ、マズいぞ…。)
これは、無理解というものなんだろうか・・・?(覚えたての言葉を使うな!)

キノピオさんへ。
もし、また、ここに来ることがあったなら、(ないないよん♪)
どうか、その答えを教えてくれませんか?(詩に答えなんてあんのか?)
ずっと、ずっと、気になって、います。(ほんとはそんなに気にしてねぇぜ、コイツ)
ずっと、ずっと、お待ちしております。(なんか怖えYO!)

60 :うにれもん:02/02/25 14:29 ID:???
何もない日には
空も白く映る
空を飛ぼうとすれば
沈んで戻れない

無表情で街を行く
浮浪者がどさりと落ちる
気にならない筈なのに
言葉にして綴る

今叫んでみても
誰にも気付かれない
声にならないから
誰にもわからない

どきり何かと出会う
たぶん犬かと思う
子供が手を差し出す
チョッコレイトあげると

ごめんそれはいらない
甘いものは苦手で
本当は酷く苦い
僕の口に合わない

いつもの道帰り道
空がやけに濁ってる
僕は頭がおかしい
だから今日も何もない

僕は部屋に舞い戻る
僕はまた昼寝中
何かあったと訊いたなら
やっぱ今日も何もない

61 :うにれもん:02/03/01 16:19 ID:???
全て、捨てよう。僕は、ただ・・・。行かなきゃ。

62 :うにれもん:02/03/01 16:20 ID:???
わかんなくなった
わかんなくなったで
ゴマカソウ
さいっしょっから
なんもわかってないから
わかんなくなったで
ゴマカソウ

63 :うにれもん:02/03/01 16:21 ID:???
どうせ死ぬくせに
アイツは言った
僕は殴り続けた
結局死んだのは
アイツの方だった

64 :うにれもん:02/03/01 16:21 ID:???
意味なんか知らない
どうせ死ぬのになんて
君は云うけど
どうしようもなく
僕は未だ死ねずに
愛を祈るの
 愛を歌うの?

65 :うにれもん:02/03/01 16:22 ID:???
昼なら虚勢を張れるけど
夜は怖くていけないよ。

66 :うにれもん:02/03/01 16:23 ID:???
ただ、生きるためだけに
 自分を殺さなくちゃいけない。
ただ、食うためだけに
 自分を捨てなくちゃいけない。
いらないいらないもぅいらない
どうせ死ぬことで同じことなんなら、
いい、終わらせばいい。
本能よりも僕らしいもので
わかってんのに、イヤな方へ、
イヤな方へ、いかなきゃいけない。
生きなくはないのに。
いらない、欲しくない。
わからない、わからない。
目隠しされたまま崖から突き落とされる。
何もないなら、ただ死ねばいい。
違う、生きていければ、イイノニ、イイノニ。
生きたまま殺されてる生殺しの気分に、食われ


67 :うにれもん:02/03/01 16:23 ID:???
もうすぐ今日が終わりま
せん
夜明けが明日に続きま
せん
時間のリズムが時間のテンポが
        あぁ あぁ あぁ?
もうすぐ向こうに届きま
にせん
輝く明日が開きま
にせんいち
ほらほら もうすぐ
追いつく 追い越す 引き離される
それでも いつでも 今日は今日
それにいつかは気付きま
にせんに


68 :うにれもん:02/03/01 16:24 ID:???
瞳に、撃つ、この、、、

手を 手を 手を 離せよ!!!

もぅ、いいよ・・・・・。


69 :うにれもん:02/03/01 16:25 ID:???
とりあえず、もぅ、
  今日は終わるよ。
望む明日だった、
  今日は終わるよ。

なんというか、
あぁ、感想、かぁ、
別に、特には、無いから、
で、どうなのさ、
そぉ、やっぱりね、
うん、知ってたさ、
だって、僕だもん、
でも、君だ、からね、
いつ、でもね、

なんだったんだろう・・・。
わからないのは、
いつだって同じか。


70 :だめ?:02/03/01 16:33 ID:???
花火が髑髏の形に変わる。
そんな洒落た警告はいらない。

誰もいない橋の上に立ち、思う。

川は闇に染まる
僕は両手を広げる
音はまだ 届かない

真実の闇など存在しない、とか、聞いた。
けれど、僕は、それを見てみたいと、思った。

太陽はすでに死んだ
月は生まれるのを拒んだ
音は  まだ  届かない

川の流れはすべてへの流れ。
全てへと流れ、全てへと還る。

僕は、空を仰いだ。

パラ パラ パラ パラ
 パラ パラ パラ パラ

僕への花向けにしては少し、
派手過ぎやしないか。


71 :うにれもん:02/03/01 16:34 ID:???
やっぱ、俺は人間でいいや。
人間だから
こんなキタネェ空を見て
キレイだなんて
バカなこと
思えるんだ。


72 :うにれもん:02/03/01 16:35 ID:???
僕は不器用で、
いつも誰かを傷付ける
今、告げるこの言葉だって
いつか僕を傷付ける。


73 :うにれもん:02/03/01 16:35 ID:???
どうしようもない。
もぅ、どうしようもないから、
君を好きでいたい。

何もわかんない。
もぅ、何もわかんないけど、
僕を好きでいてほしい。

人並み以上の言葉で
伝えることなんて、出来ないよ。
人並み以下の言葉なら、
わりかし、簡単なんだけど。

あぁ、こんなこと言うのも、
もぅ、何度目なんだろうなぁ。

僕、バカだから、
何回も言わんと、
すぐ、忘れちゃうからね。

誰かに愛してもらいたいなんて、
思ったってしょうがないんだ。
そんなこと考えなくても、
みんなまた、だれかさんのこと
好きにもなって、嫌いにもなってる。

それでいいんじゃないかな。
これでいいんだよね。

好きでいてほしいってのはあんだけどね。
まぁ、それはそれとして。
まぁ、それはおいといて。

僕はもぅ、いいんじゃないかな、って。
僕のことも、みんなのことも、わかってきたから。
ちょっと、ちょとだけね。

僕の中の、この声を、返してくれる、
君がいるならば、
僕はどこまでも行けるんじゃないか、
なんて、思ったりしてるよ。
ちょっと、ちょとだけね。

僕はやっと、ここまで言えたよ。


74 :うにれもん:02/03/02 15:02 ID:???
負け犬の遠吠え空を切り裂く
その中より現る
遥かなしかし確かな
一陣の光
瞬間に消える。
負け犬の遠吠え、響いている。
響いてなお聞こえている。
空は今も凛として、
有無とも云わず揺れている。

負け犬今日も歌いながら。
ひたり、ひたり、と旅に出る。
負け犬今日も旅を行き。
何処か遠くへ歌ってる。

生臭い土の臭いがする。
負け犬は泣いている。空虚へと。
負け犬はほえている。自らの。

負け犬の遠吠え空を切り裂く
その中より現る
遥かなしかし確かな
一陣の光
負け犬の瞳に光を映す
負け犬はゆっくりと立ち上がり
そしてその中に飛び込んだんだった。

75 :うにれもん:02/03/02 15:58 ID:???
考えた。考えていた。空虚から取り出そうとしてた。
俺にとって詩って、なんだろなぁ。わかった、いない、ふり、してよ。
無理してた、詩を、詩を詩を、書かなくちゃ。馬鹿も程ほどだ、って、ねぇ?
言葉、言葉、飛んでってった。想いは、何処にいるんだろう?机の上?ベッドの下?ゴミ入れの中?押入れの隅?
何をしたかった、さぁ、認めてもらいたかった? 違う。
好かれたかった? 違う。じゃあ・・・さ、違う?ねぇ?違う?
こんな嘘だらけの言葉なんて、いらない。
こんな僕じゃない僕は、僕なら、僕なら・・・いらない。
いつから、嘘がホントなんて。ホントが嘘なんて・・・。
何がそんなに、こんなにもでっかくなってたんかなぁ・・・?
僕は、そこから生まれたんだ。って、嘘だね。
本当じゃなくたっていい。真実なんてなくたっていい。
ただ、僕を、僕を、僕を、僕は、どうしたらいいのかな・・・?
今は考えよう。考えていよう。部屋は真っ暗でも、闇に呑まれたりなんかしないから。
あと何年?10年。そんな無理しなくても、千年万年言っちゃえよ。じゃあまたいつかに出会えたら。

いやはや、なにも、こんな時期に重ならんでも、いいもんだとでも、ゆうんだが。
なんとゆうやら、マズーかなぁ。まぁまぁまぁまぁでもでもね、詩人じゃないから、いいじゃんね。

76 :ドウ:02/03/12 02:32 ID:???
きみ、まだやってたの?(w
まだ、つづけるの?これ

俺、やめれたよ
マジで

ま、これは例外ってことで

77 :ドウ:02/03/12 03:55 ID:???
あ〜、俺何やってんだろ(w
俺の詩(以前俺が立てた刷れの・・)、もうちょっと評価されてもよかったなぁ(w
(結局そこがずっと引っかかってたんだよな・・俺。馬鹿だ。)
なんか変なこと書いちゃってごめん。
イヤ、俺ネットでちょーしこいて匿名だからって発信しまくってた時期あってさぁ。
すーごい後悔した。その時の俺ときみの書き込みが重なっちゃった。

今は上の一レスですら書き込んだ直後すごい後悔しちゃって(w
ちょっと耐えられなかったから、またしがらみここでできるのが
きみのレス待つのすらも。

だから
さよなら
(今ならほんとにこのまま見ないでおくことも出来るし)
(こんな匿名空間で微かだけど知り合った誰かへ)

78 :うにれもん:02/03/12 16:10 ID:???
「詩人には自意識過剰がちょうどいい。」

何がいいこと、なんか、そんなんわかんないよ。
でも、何もわからないから、詩書いてんだよ。

詩止める。それでもいいよ。
俺も、もしかしたら、こうやって書き込むの、もう、止めるかもしれない。
でも、まだ、未だ、何も解決できてないんだ。

今、「これが自分だっ!!!」って、詩を書こうとしてる。
いつになるかはわからない。そんな簡単なもんじゃないから。10年・・・。

さよなら。もう出会うことはないね。
もし、同じ場所を目指してるのなら、もしかしたらね・・・。
さよなら。君の詩にも、さよならだね。
それで、詩、捨てて。他に何が残ってる?他に何か大切なもの持ってんのかな?
なら、いいんだ。結局、俺は自分一人のことで精一杯なんだ。いんだよ。

俺は、なにも、わからずじまいで、今さえ今を為していない。
でも、なにかやらなくちゃいけない。動き出さなくちゃいけないんだ。
もぅ、嘘じゃ居られない。信じるものがある。ちっぽけで。
妄想だと呼ばれても構わないものを、僕は、今・・・。

もぅ、届かない声?結局、どうでもいいことになっちまうのさ。
俺は、今、詩を書くよ。君は、何をするのかな?

http://www.five-d.co.jp/nakamura/disc/single/seven/special/lyric.html


79 :うにれもん:02/03/13 16:14 ID:???
〜間奏〜

バスに乗り込む、君を追い越す、
おぼろげな瞳はどっちからだったんだろう?

最愛の人で会いたい、夢の中の僕だけど、
本物じゃないけど・・・・・。

生き物のエゴは死人や僕らにゃ通用しない。
たかが別れで分けるには、あまりに君らにも損だったんじゃないのか?

僕が僕でいられるとはいえ、
淋しげな計算高な音楽を止めたなら、ほら、泣けやしない。

夢の中で僕は、逃げた、逃げた、逃げた。
どうして、ホントのことを言わなかったって責めたって、
殺したいなんて、イヤだって、そんなんイヤだ。
僕は僕で、そこにあるじゃないか。だって、イヤじゃないか。

バスに乗り込む、君を追い越す、
おぼろげな瞳だけが鮮明に映る。

イヤだなんて言えやしなかったんだ。

いつか見た場所、いつかは僕は辿り着く。
僕の吹き出す煙は、あまりにも曖昧で、君の姿も写らない。
でも、同じ煙を見てるならって・・・、君はこんなん嫌いだったじゃないか。
僕も嫌いだったじゃないかよ。イヤだよ、イヤだよ、僕は・・・・・

80 :ドウ:02/03/14 15:58 ID:???
見なきゃよかった・・(笑)
見たらやっぱ流せないなぁ・・。

詩をやめるってはなしではないよ。
こっそり2ちゃんねるなんかやってんのってすごい不健康だよ(笑)
少なくとも俺はそうだった。まぁ、わかんないけど。
それを言いたかったんです。

別にやめろってことではないけど。

81 :うにれもん:02/03/15 18:44 ID:???
こっそりどころか堂々と2ちゃんやってますが、何か?(^ー^)
2ちゃんはそんなに悪いところじゃないよ。
本音で語り合える場所ってのは、そんなないからね。
もぅ、2ちゃん止めるってんなら、それでもいいさ。
別に全ての人が必要とするわけじゃないからね。

それに、僕もう、他の所に移ったから、2ちゃんねらではない(?)です、よ。

なんつうかなぁ・・・ぁぁぁぁぁあああああああああ!!!!!!!
キタ━━━━━━━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━━━━━━━!!!!!

お前は何がしたいんだ!ハッキリ言え!さぁ、今すぐ言え!!!
本当の声ってヤツを聴かせろよ!!!
俺はお前の詩が読みたいんよ!2ちゃん来ないのはいい!!!
そのかわり、もっと詩を書け!!!死ぬほど書け!!!
出来ればでいい!!!俺にもお前の詩を読ませろ!!!
ここのサイトに投稿するよとかでいいから!!!教えろ!!!

はぁ〜。もぅ、イヤになったか?なら、もう来なくていい。
いい、いいから、詩を書いてくれ。

82 :ドウ:02/03/16 15:21 ID:???
堂々とやってるの?友人、知人、親は知らないのでは。
もう、俺の言いたいことは分かるでしょ。

あとはテキトーに最後のレスください。見ますから。

さようなら。

83 :うにれもん:02/03/18 16:28 ID:???
友人はみんな知ってるよ。
まぁ、日常で2ちゃんの話するのもどうだろうと思うけど。

・・・なんか微妙に会話噛み合ってないね。
自分の中で定義付けされたもんなんか、他人には通用しないからね。

ドウさんは2ちゃんに書き込んでる自分がイヤなんだろうけど、
僕は、本気で語り合える友人は皆無に等しいからね、2ちゃんが必要なんだよ。

きっと、2ちゃんでの出会いが僕達をダメにしたんだね・・・。
今度生まれる時は違うかたちで出会いたかったよ・・・さよなら・・・。

あ、気が向いたらメールくれないかな・・・?ホントに気が向いたらでいいから。
その時は、後ろのsageはちゃんと、消してから・・・。
もっと、話したかったよ。さようなら。

84 :ドウ:02/03/19 03:45 ID:???
怒ってないですよ。いや、ごめんなさい。
「今度生まれる時は」ってちょっとオーバーだと思うけど(笑)

なんか「最後のレス、最後のレス」って俺ほんと馬鹿だな(笑)
しがらみできんの恐れて。
書き込む以上背負わなきゃならないのに。
数ヶ月前2ちゃんやめれた教訓がまるでいかされてない(笑)
このスレッドを見て一人の人間の人生が墜ちていくように見えたんです(笑)
僕の勝手な想像で。放っとけねーだろっ・・て。(馬鹿か俺)

それと、僕の詩があんま反響なかった悔しさもあって、
それも戻ってきた理由の一つでして(笑)。これは俺の完全なエゴです。
なんか言って欲しかったんだな、俺。

ごめんなさい。なんか、勝手な事ばっか書いて傷つけちゃって。
スレッドも荒らしてしまって・・。
メールは送りませんが・・(笑)
あと、詩も載せませんが・・・(笑)
2ちゃんも続けないけど・・(笑)

申し訳ありませんでした。m(−−)m  

85 :うにれもん:02/03/19 14:49 ID:???
それが一番酷い。( ̄A ̄;)

86 :ドウ:02/03/19 19:31 ID:???
>>85
はっきり言って何にも意味が分からないですよ。
もっと真面目に向き合ってレスしてもらえませんか?
すごい勝手かもしれないですけど、うにれもんさん、
ちょっと俺へのレスは詩的な表現は控えてもらえますか。

怒っちゃったんですけど>>84はすごいマジな気持ちで書いたんですよ。
すごい真剣に分かり合おうと想って書いたんですよ。
後悔しないために、もう書き込んじゃった以上はあなたとちゃんと大人な意味でけじめを付けたかったというか。
そして>>84では僕の書き込んだ理由とか全て正直にすごい真剣に書きました。
>>85ってなんか俺だけ一方的に真剣に喋って無視された感じ・・。
そんな事はないんだろうとは想うけど。

きみは「本当の声を聴かせろよ」って上のレスで書いていたけど、
分かり合うには独りよがりな言葉じゃダメなんだよ、多分。
大人の態度も必要なんだよ、多分。
もしあなたがもう「僕はこういう態度でしかレスしません」て言うならそれまでだけど。
俺の方も「酷いか・・じゃーな・・」って書いて終わらすとかできるけど。

・・ちょっと言い過ぎかな。
ケンカしたいんじゃないです、そこは分かって欲しい。
毅然とした態度で、大人の態度で、ごまかさず終わらしたいんです。
ネットって二度と会えないじゃないですか。
中途半端にしたら、後悔だけして、もう会えないわけだから。
僕の方はもうそういう想いをするのはすごいイヤなんです。
自分でこのスレッドに書き込んじゃってあれなんですけど・・。
で、書き込んだ理由は>>84です。

87 :ドウ:02/03/19 19:37 ID:???
>>86について

つまり>>85じゃ言いたいことが伝わらねーよ・・ということと

けじめを付けてからさよならを言いたい。

そして、敵意をもって書いたレスではありません。
>>86も真剣に1時間くらいかけて書きましたから。
それでこの駄文ですが(笑)。
それは本当にごめんなさい・・としか言いようがないけれど・・。

88 :うにれもん:02/03/20 15:39 ID:???
スイマセン・・・。
もぅ、ここには書き込まないのかと思っちゃって・・・・。
自己完結して逃げちゃったのかと思っちゃいました。
また、書き込んでくださってありがとう御座います。

>>87の言葉、そのままドウさんにお返しできますよ。
>>76-77>>80>>82の書き込み曖昧で、上手くはぐらかされてる感じがしました。
凄く自分勝手だなぁ、と、僕は思いましたよ。
で、>>84の書き込みでしょ?そりゃ、嘘臭く見えちゃいますよ。
(笑)多用してるし、最初の書き込みじゃ(w使ってたのに・・・。

つまり>>85書き込んだのは、
「馬鹿にしてんのかなぁ・・・あぁ、じゃ、もぅ、いいやぁ・・・。」
って悲観的なものだったんですよ。でも、ドウさんにそんなつもりはなかったんですよね?

やっぱ、人と人とが言葉で分かり合うって難しいですね。
僕とドウさんが同じような人間だったら、よかったんですけどね。
しかも両方とも頑固だから(きっとそうだと思いますよ)自分の考えを曲げようとしないし。

あと、この話が滑稽なのは、84の
>このスレッドを見て一人の人間の人生が墜ちていくように見えたんです(笑)
正にこっちもそんなこと考えてました。(´∀`;)
「2ちゃんの悪い部分に呑まれてしまった人がいる!
違う!2ちゃんは無限の可能性を秘めているんだ!
堕ちてはだめだ!もっと、芯の部分を見据えるんだっ!!!」って。
馬鹿だよなぁ、俺も、考え方は人それぞれなのに・・・。

勝手にまとめてしまうと、
僕もドウさんも真剣だったけど、相手はそれがわかっていなかった、と。

でも、まだ、わからないことが沢山あります。
また、書き込んで下さると嬉しいです。

89 :うにれもん:02/03/20 16:08 ID:???
あ、あと、レスの詩的表現はスミマセン。自分じゃそんなつもりはないんですけど。
でも、ついつい、詩っぽくなっちゃって・・・ごめんなさい。

(*゚ー゚)ノここから独り言ダヨ。想綴。
でもなぁ、自分が詩書き込むようになったのって、それがキッカケみたいなもんだからね。
自分、日常会話でもあんな感じだもんで、やっぱ、マズいか。マズいか?マズいよ。
ていうか、俺の書いてるの詩?詩?死?て、違うような違うよねぇ。
あああああ、「僕は詩人じゃいられない。」

君の 海辺 水辺 凍れ 凍る 解けて 流る 流れ 夢を 君は 流れ

時に 召され 愛で 殺せ 壊せ うまれ なだれ ながれ そこに たどり つけない

ねぇ、君は(僕は?)何処へ向かい、先刻までを隠すの?
どこにからつづきなのかどこにまでがゆめにゆくのかどこからがだれになるのか
ねぇ、僕は(僕が?)信じれるものが何か、なんてこと信じる術もない。
『続き 夢』 ああ、明日。は、嘘。多分、朝って。そういや、ふいんきって、不陰気?はぁ。

90 :ドウ:02/03/20 22:43 ID:???
>もぅ、ここには書き込まないのかと思っちゃって・・・・。

もう、このまま見ないでさよなら、と思いましたか・・。
俺は「もうこれで見ません」ていうレスをしたことがあるし、だからだと思うけど。
それは俺にも責任あるし。そういうレスをしなければよかった。
それは、前も書いたけど、やっぱそういう終わりかたはやめて・・・意味ないしねぇ、うん。

>自分の考えを曲げようとしないし

なんかそんなたいそうな考え書いてありました?
2ちゃんについて?
イヤ、2ちゃんの存在意義について、じゃないよ。
俺は昔、すごいネットにはまってたときがあって。
で、匿名で普段人と話さないようなことを調子に乗って書いてて。
1年以上かな?思い起こせば。それでなんかその時期の記憶がおかしいのね。
半分ネットに置いてっちゃってるような。
その時期の俺とあなたの書き込みが、重なったの、たまたま。
「あ、昔の俺だ」(笑)
2ちゃんやめれねーよ!って苦しんでる書き込みもみるでしょ?人生相談の板とかに。
そりゃそうだよね、置いてきてるんだもん、ネットはネットって割り切って。
だから、もうそれがイヤだから、世の中のあなたとの関わりに真剣にけりを付けてからお別れをしよう、と・・
俺はしてるわけですな(笑)

でも、あなたが2ちゃんをやっていることは友人の人達も知ってるんですね。
まぁ、だから俺が本当に俺のすごい勝手な妄想で暴走して、なんか勝手にきみを傷つけちゃったなって。
ごめんね。

91 :ドウ:02/03/20 23:04 ID:???
そういえば>>78で中村一義の詩へのリンクが貼られているけれど、
あれは何か僕へのメッセージか何か、ですか?
何か意味があるのかな、と思って。

中村一義は、いいミュージシャンだと思うけど。
百式だっけ、今度組んだバンドは。
頑張ってほしいね、うん。

92 :ドウ:02/03/20 23:59 ID:???
>僕もドウさんも真剣だったけど、相手はそれがわかっていなかった、と。

>>85を見て真剣だとは思えないですから。
もちろん上にも書いた通り俺の今までの書き込みのせいで、誤解が生じたっつーか。
あと、きみが「曖昧にはぐらかした」と言ったレスも俺は俺の言いたいことを言いたかったし。
他のきみのレスはふざけてるとは思ってなかったよ。
ただ、食い違ってるとはおもった。
だって俺はネットや匿名について言ってるのに、
きみは「僕は詩を書くよ。君はどうするのかな?」とか言うから。

まぁ、きみを心配してたのは、「感想を貰おう」スレのときからだったんですけど、実は・・。
だって知人が亡くなった出来事について・・みたいな詩も載せてたから。
久々に2ちゃんに来てみたら未だこのスレッドが続いてて。
それで書き込んで。

まぁ、初期衝動としては>>84に書いた
>それと、僕の詩があんま反響なかった悔しさもあって、
>それも戻ってきた理由の一つでして(笑)。これは俺の完全なエゴです。
>なんか言って欲しかったんだな、俺。
みたいなのがあって・・。まぁ、俺が馬鹿なだけで(笑)

まぁ・・だから俺の妄想と、甘えがあって・・。
うん、ごめんなさい。

93 :ドウ:02/03/21 00:35 ID:???
あと、両方とも頑固だから・・とも書いてあったけど
まぁ、そうかもしんないけど(笑)、
だから>>90にも書いたように自分の考えを頑なに主張してるわけではないのね。
だから、「2ちゃんの可能性」みたいな部分、俺は何も言ってないし。
メンヘル板とかみると、「ああ、いいわるいは別として、これで希望を持てた人もいるんだろうなぁ」とも思うし。
別に美化はしないけど。だから2ちゃんについての考えどーのこーのを言ってたわけじゃないんです。
もっと俺の個人的な、うん、馬鹿な妄想(笑)
なんかレスだらけですいません。m(−−)m

94 :ドウ:02/03/24 05:40 ID:???
レスが全く返ってこないんですが、どういうことでしょうか。

95 :ドウ:02/03/24 05:44 ID:???
なんていうかさぁ・・。曖昧なままになってんのは俺、ほんと、もうやなんだよ。
後で苦しむのはさぁ・・。
お願いですから、ちゃんとけりを付けさせてください。
マジで、たのむ。

96 :ドウ:02/03/24 05:49 ID:???
もし、今日中にレスが返ってこなかったら、無視されたと思ってもう、終わりにするね。
だって、もう4月になっちまうしね。
新しい季節に2ちゃんやってる生活を持ち込みたくない。
ごめん、耐えられないんだ、俺。
もう、苦しくてしょうがない。
そういう人間です。
ダメ人間すから。

97 :うにれもん:02/03/24 15:23 ID:???
レス遅れてスミマセン。m(−−)m
自分ネット喫茶から書き込んでいるのですが、この頃ちょっと忙しくて・・・。
あぁ、つまり、いつでも2ちゃんは止められる立場なのかな?

レス、します。ちゃんとケリつけましょう。
もぅ、挙げ足取りやら自己弁護やらはいりませんから。
正直な気持ちだけを伝えます。

最初のドウさんの書き込み、正直よくわかりませんでした。
俺、ドウさんがあの件で詩を止めたとばっかり思っていたんですよ。
それでドウさんが書き込んでくれたことで舞い上がっちゃって・・・
擦れ違いはここからですね。

そして、その後のドウさんの書き込み、
なんというか、敵意が見えたんですよ。
本人にその気はないと思いますけど。

俺、まだドウさんのことがよくわからないんですよね。
ちゃんと向き合えてない感じがするんですよ。
ここ、数日ずっと考えていました。ドウさんの側に立って考えもしました。
ドウさんは真剣です。それはわかるんだけど、どっか逃げがあるようにも見えます。
>>96だってさ、2ちゃんがイヤだから終わりにしたいって、
それは、酷いんじゃないのか?、と。
あまりにも、手前勝手なことしか、言ってないように見えますよ。
こんなこと言う自分の方が勝手だって、承知の上ですけど。

考えていました。どうしたらいいのか。
もぅ、こんな口論は止めてしまえばいい、とも思ってしまいました。
でも、俺が望んでるのはこんなことじゃない、だから、今、
言いました。これは、本当ですから。

98 :うにれもん:02/03/24 16:00 ID:???
と、中村一義のリンク、ホント特に意味はないです。
この文章この曲聴きながら書いたとか、
今、僕はこんな気持ちです、くらいの意味です。

それと、感想スレでも、ドウさんに中村一義好きかどうか、
探り入れるようなレスしてすいませんでした。
もしかして、それで、俺を敵視してるとかそんなことはないですよね?(´∀`;)

ドウさんの詩見たとき、中村一義と似たものを感じたんですよ、
それで、もしかしたら中村一義好きなのかなぁ、
それなら話は早いやぁ、とか思っちゃって。
結果、ドウさんに迷惑掛けてしまってすいませんでした。

また、勝手な事いいます。
ネット止めるのはドウさんにとっていいことだと思いますよ。
(もしかして、ネットじゃなくて、2ちゃん止めるだけですか?)
ここでは、あまり評価されにくい詩だと、僕は思うし。
僕は好きでしたけれど。
ドウさんの詩の、不完全な部分に惹かれていたんだと思います。

99 :うにれもん:02/03/24 16:45 ID:???
誤解がないように、自分自身のことを言っておかなければいけないので、言います。
>>12ですが、あれも、僕なんですよ。
僕が詩を書くために、本当の想いを伝える為に、
必要なんじゃないかと、忘れちゃいけないんじゃないかと、
思ったんです、けどね・・・。
なんか逆に縛られているような、感じです・・・。
かなり、無理して書いたんですよね。本当はあんなこと思ってないのに。

まだ、自分が2ちゃんで燻ってる理由の一つは、やりたいことがやれてないからなんですよ。
まだ、何も解決出来ていないんです。
で、今、そいつと格闘してて・・・。
もうすぐ、もうすぐなんです。もうそこまで出掛かっているのに。多分でしかないですけど。

拙い言葉達ですが、僕の本当ですので。
レスしきれていない部分もあるかもしれませんが、今日はこれにて失礼させて頂きます。

100 :うにれもん:02/03/24 16:58 ID:???
あと最後に、>>97の文章ですが、このように感じた僕がいるって意味ですので。
ドウさんの言いたいこともよくわかるからなぁ・・・。
なんか、自分が一番逃げてるな。まぁ、誤解が無いように。

本当のことを言うのがお互いのためだと思うので。
ちゃんと、想いが伝わっていることを願っています。

101 :ドウ:02/03/24 20:12 ID:???
>>97
2ちゃんはいつでもやめれるというか、ここにしかもう書き込んでないです。
一旦やめて久々にここに来たんです。

>もぅ、挙げ足取りやら自己弁護やらはいりませんから
俺はうにれもんさんのそういうところが引っかかるんですよね・・(笑)
些細なことだけど。(^^;

>なんというか、敵意が見えたんですよ。
うーん。>>76は、たしかにそうだと思うけど、>>77で謝ってるから大丈夫かなと俺は思って。
でもそのレスの>>78で「他に何か大切なもの持ってんのかな?」とか
>>81の「こっそりどころか堂々と2ちゃんやってますが、何か?(^ー^)」とか
正直なんなのかなーと思ったし。
でも、1番最初のレスですでに俺の方がむかつかせたから、って事なんだと思うけど。
それは、俺が本当に、本当に悪かったよ。勝手にきみの姿を思いこんで(笑)、
頭ごなしに見下しちゃって。

>ドウさんは真剣です。それはわかるんだけど、どっか逃げがあるようにも見えます。
>>96だってさ、2ちゃんがイヤだから終わりにしたいって、
>それは、酷いんじゃないのか?、と。
>あまりにも、手前勝手なことしか、言ってないように見えますよ。

はい、>>96はすいませんでした。本当に無視されてんのか、とマジで想って(笑)
ごめんごめん・・(--;;
でも、それって他のレスに対しても言ってるんですよね。
でもやっぱ分かってほしい。頑固に、プライドのために言ってるのではないと。
ただ、「>>87の言葉、そのままドウさんにお返しできますよ。」とか、そういう表現があると、どうしてもね。
だんだんちょっと・・まぁ、少しは言っておくかと(笑)
ちょっと攻撃的になったりね、レスが。ごめんね(笑)
で、そっちも同じ理由だと想う。むかつくからちょっと攻撃的になってんだっていう。
まぁ、言葉だけだとそういうのが誤解を呼んじゃうのかな。
怒りを腹に貯めておくよりかは良いと思います。うん。

>もぅ、こんな口論は止めてしまえばいい、とも思ってしまいました。
単純にやっぱこのままレスしないでおこうかな・・みたいなのがあった?
イヤ、怒ってないですよ(笑)
気になっただけです。 (^^;;

102 :ドウ:02/03/24 20:48 ID:???
>それと、感想スレでも、ドウさんに中村一義好きかどうか、
>探り入れるようなレスしてすいませんでした。
>もしかして、それで、俺を敵視してるとかそんなことはないですよね?(´∀`;)

だから、敵視してないって(笑)
探り入れるようなレスかぁ・・ちょっと忘れちゃったな(笑)

中村一義は、まぁふつうに、かっけーと想います。
詩で影響受けてたりは・・多分なかったと思うけど。

>ここでは、あまり評価されにくい詩だと、僕は思うし。
>僕は好きでしたけれど。
>ドウさんの詩の、不完全な部分に惹かれていたんだと思います。

どうもありがとうございます。
僕は詩に対して何も目標はないすけどね・・。将来は他にあるんです。内緒(笑)

うーんと・・僕はねぇ、「僕は2ちゃんやめるよ」っていう主張をしてたわけではないというか。
だってもうやめてたから・・。
ここに書き込んだ理由は評価されまくるはずだった詩がそうでもなくて(笑)
「なんかいってもらえっかなぁ」というあまりに子供じみた甘えと(笑)
あとはね、マジであなたのことが心配になってまして。マジで。
放っておけねぇよ・・みたいな。「このまま見て見ぬふりできねぇよ」(笑)
「やべぇよ、なんか言っておこう」とか(笑)ほんとうに。

>まだ、自分が2ちゃんで燻ってる理由の一つは、やりたいことがやれてないからなんですよ。
>まだ、何も解決出来ていないんです。

はい。そうですよね。俺が勝手に勘違いしてたんです。
すいません、いきなりケンカ売ってしまって(笑)
それは本当に申し訳ありませんでした。
真摯なレス、ありがとうございました。

>本当のことを言うのがお互いのためだと思うので。
>ちゃんと、想いが伝わっていることを願っています。

はい。俺も言いました。
多分伝わったし俺も伝えられると想います。

103 :うにれもん:02/03/25 16:23 ID:???
ありがとうございました。

やっと、ちゃんと伝えることが出来て、なんか、気抜けちゃいました。(´∀`;)
今回のことで色々気付くこともあり、自分にプラスになりました。
本当に書き込んで下さって、ありがとうございます。

それでは、少し名残惜しいですが、さようなら。
ドウさんは夢をかなえて下さい。
僕はもう少しここで、詩を頑張ってみます。







手を引きたいんだ・・・。僕の詩でそれが出来るのかな・・・?(*゚ー゚)ノヽ(゚0゚*)

104 :ドウ:02/03/25 21:01 ID:???
ありがとうございました。
お互いそれなりにプラスになったと思います。

迷惑おかけしました。m(−−)m

さようなら。

105 :うにれもん:02/03/28 16:29 ID:???
そうゆうこと。僕が言うことは、そうゆうことなんだから。
馬鹿だってさ、でもいいよ。何度も繰り返し、連呼されたコトだろうね。(オイ。)
本当は何もわかってないかもしんないじゃん?(あ。)あ、違うよな。(おはよう。)
俺はね。違う、違うんだ。(つうかさ。)俺はそんなん望んでない。(なんつうかさ。)
本当は言えなくて言えなかった言葉が埋もれてるんだ。(でもさ。)
ありふれたことかもしれない。でも、誰も言わなかった。言えなかったの?(言えばさ。)
そんなことば、あぁ、なんだろ・・・なんだか・・・そうなんだよなぁ・・・。(あるじゃん?)
馬鹿?それは誉め言葉になるんだよねぇ。阿呆なぁ・・・。(そういう?)
偽善者だって、妄想だって呼ばれたっていい。(の・・・。)
俺はこのままじゃじゃいられないんだ。(でさ。)
詩なんか、書かない、し、書けない、書いたこともない。(マジ。)
あぁ、そうさ。俺じゃない、それはわかっての言葉そうさ、そうなんだ。(で?)
まるで、嘘つきみたい。言葉で嘘。本当の、嘘?(言う。)
俺は本当が欲しい。本当が俺であるように、ここで俺はいいたい。(言うぞ!)
俺のホントを君に伝える、嘘じゃない、俺なんだ。自分の為、そりゃそうさ。(おお!)
僕は詩人じゃいられない。(さっきの連呼ってさ!)
これはあなたたちへの宣戦布告です。(なんか卑猥な言葉に!!!ムグモゴモゴ・・・。)

106 :うにれもん@たまには推敲。:02/03/28 16:33 ID:???
そうゆうこと。僕が言うことは、そうゆうことなんだから。
馬鹿だってさ、でもいいよ。何度も繰り返し、連呼されたコトだろうね。『オイ。』
本当は何もわかってないかもしんないじゃん?『あ。』あ、違うよな。『おはよう。』
俺はね。違う、違うんだ。『つうかさ。』俺はそんなん望んでない。『なんつうかさ。』
本当は言えなくて言えなかった言葉が埋もれてるんだ。『でもさ。』
ありふれたことかもしれない。でも、誰も言わなかった。言えなかったの?『言えばさ。』
そんなことば、あぁ、なんだろ・・・なんだか・・・そうなんだよなぁ・・・。『あるじゃん?』
馬鹿?それは誉め言葉になるんだよねぇ。阿呆なぁ・・・。『そういう?』
偽善者だって、妄想だって呼ばれたっていい。『の・・・。』
俺はこのままじゃじゃいられないんだ。『でさ。』
詩なんか、書かない、し、書けない、書いたこともない。『マジ。』
あぁ、そうさ。俺じゃない、それはわかっての言葉そうさ、そうなんだ。『で?』
まるで、嘘つきみたい。言葉で嘘。本当の、嘘?『言う。』
俺は本当が欲しい。本当が俺であるように、ここで俺はいいたい。『言うぞ!』
俺のホントを君に伝える、嘘じゃない、俺なんだ。自分の為、そりゃそうさ。『おお!』
僕は詩人じゃいられない。『さっきの連呼ってさ!』
これはあなたたちへの宣戦布告です。『なんか卑猥な言葉に!!!ムグモゴモゴ・・・。』


107 :うにれもん:02/04/19 14:05 ID:???
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/poem/1017645029/l50
ボクガデキルコト・・・ボクガシタイコト・・・ボクガノゾムモノ・・・

そんなん全て捨てたっていい。本当は。僕は、ただ・・

108 :うにれもん:02/04/23 18:25 ID:???
さぁ!用意して!早く!
そんなカッコじゃ風邪ひくよ!!!ほら、マフラーもして!!!
はい準備OK!?聞くひまもなく行くよっ!!!
え?!だって!だって、もうだって!!!
時間はとっくに過ぎてんの!!!

じゃ いいね!?


      3       2       1       


                                !!!!!

109 :うにれもん@もいっちょ:02/04/23 18:29 ID:???
さぁ!用意して!早く!
そんなカッコじゃ風邪ひくよ!!!ほら、マフラーもして!!!
はい準備OK!?聞くひまもなく行くよっ!!!
え?!だって!だって、もうだって!!!
時間はとっくに過ぎてんの!!!

じゃ いいね!?


      3


             2


                    1       



                                !!!!!

110 :うにれもん@神経質:02/04/23 18:31 ID:???
さぁ!用意して!早く!
そんなカッコじゃ風邪ひくよ!!!ほら、マフラーもして!!!
はい準備OK!?聞くひまもなく行くよっ!!!
え?!だって!だって、もうだって!!!
時間はとっくに過ぎてんの!!!

じゃ いいね!?


      3


             2


                    1       





                               !!!!!

111 :うにれもん:02/04/28 17:15 ID:???
新しいスレッドたてたのはマズかったかなぁ・・・。
ここでは、本当の自分を曝け出していなかった、ってわけではないので、
こっちに書き込むことなくなっちゃったよ・・・。はぁ・・・。

最近になって、やっと詩を書こうと思った。
いや、いままで、詩を書いてるつもりは無かったので。
なんか、こういうスレも出来てるし。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/poem/1019965660/l50

伝えよう、伝えようともがいていくのは大切だよ。

でも、なぁ・・・・・、なんだよ、一体。

感じさせる、こと、かな?必要なのは。
まずはそれかな。そこから。自分が感じたものを、自分の中でカタチにしてゆく。
そして、それが、伝えようとする者、伝わろうとする者、の・・・
なんつうかなぁ・・・。パズルがピッタリはまるっていうのかなぁ・・・。
それが奇跡とかって呼ばれるんだな、この詩の世界でさ。

112 :うにれもん:02/04/28 17:18 ID:???

                                  奇跡・・・ねぇ・・・。

113 :うにれもん:02/05/02 13:38 ID:???
「詩人になれない僕へ」

114 :うにれもん:02/05/06 15:10 ID:???
 自己分析。出来ないけど。

感情を吐き出したつもりだった、でも、見えないよ。違うや。
感情を隠したつもりだった、でも、どこがって、言うそれそこ。ちがうちがう。

自分は何をしたいのか。それを、一言でいい、言って。
ごめんなさい。(違うけど)言えません。(違うけど)

つまり、無理にしようとしても、出来ないものは、出来ないし、
簡単に考えていりゃ、結構出来ちゃうもんなんだよね、と。

もう、詩とか、どうとか言うのは止そう。
必要ない、伝えたいとか言うのは止そう。
でも、いや?・・・・だから、過去の、現在でも在りうる僕が、
認めちゃくれない。縛られてるわけではないけど。

今、何をする?さぁ、さぁ、?でも、さぁ。
何も出来なくても、何かしなくちゃいけない。そんな気分なんだ、いつだって。そう。

でも、さぁ、少しばかり淋しいのさ、ちょっとは語り合ってみたいのさ。
考えていないと、考えていない時のことを考え廻っちゃって、辛いのさ。
謎を。僕の謎だな。意味なし。無意味もなし、なし、なっしんぐ。(゚Å゚*)

暇だったら、誰か書き込みしませんか。
なんのお構いしませんで、酒でも呑んであかそうよ。(*゚ー゚)ノ酒

『つうか、他に誰が見てんのよ。ここ』
「・・・・・僕が」

                      ヽ l //
            ∧_∧(⌒) ――    ―――
            (    ) /|l  // | ヽ   
           (/     ノl|ll / / |  ヽ
            (O  ノ 彡''   /  .|
            /  ./ 〉
            \__)_)

結局、ここはメモ帖であり、自分にしか向いてなかったりすんだよねぇ。

115 :うにれもん:02/05/12 16:19 ID:???
言いたいことがあったのだけれど、いざ書き込むとなると、
すっかり忘れ呆けている。困った。また。

116 :うにれもん:02/05/16 13:09 ID:???
んで? 君は死んだの? だからどうしったって?

あれ。 素敵じゃないやさしさが良い人みたいだよ。君は素敵なのにね、なのに、ね。

これは、生まれる前から、見るや、話すや、でなくって、からって。

ああ、そうみたいだよ。止まったよ。だよね。だよね。だよね。

117 :うにれもん:02/05/21 16:25 ID:???
もう少しで解決出来そう。
もう少し、もうちょっと。の所で


         ∧ ∧
       |(´∀`;)ふ〜う、こんなもんかな。
 〜〜〜〜〜 ⊂    ) さて書き込むぞ。
┃∴∴∴∴∴┃*
┗━━━━━┛


ポエムのもとをいれて
         ∧ ∧
  ____(´∀` )
  \  /⊂⊂  )
  ,,ノ川,,
┗━━━━━┻━━
 ▲▲▲▲▲



脳内麻薬注入
        ∧ ∧
     |(´∀` )
     ⊂
    ,'※,
┗━━━━━┻━━
 ▲▲▲▲▲



書き込みできません
               ∧ ∧
             Σ(´∀`;)
┗━━━━━┻━━⊂   )
 ▲▲▲▲▲
 ▲▲▲▲▲


家中に火を放ち       ▲▲▲▲▲
               ∧ ∧
              (´∀` )
┗━━━━━┻━━⊂   ) ▲▲▲▲▲
 ▲▲▲▲▲
 ▲▲▲▲▲        ▲▲▲▲▲


寝る
  ___Λ Λ___ ▲▲▲▲▲
 |__(´∀`)__| \_______
 |\_〃´ ̄ ̄ ヽ.__\
 | |\,.-〜´ ̄ ̄ ` ー〜\
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、_ \   ▲▲▲▲▲
   \   \________\
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      \||________|  ▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲

グッバイ!!

118 :うにれもん:02/05/24 17:55 ID:???
ご飯を食べよう
うん
うまい
むしろ
んまい

がっつがっちガシシいちまつ
むしろ
ごはんを
たいてくれ
ごはんを
ごおはんですよ
ごはんですよ!
ごはんですか!?

米を租借だ
かめば
かむほど
あじが
なくなる

ごはんをたべよう
うまいと
んまい

119 :うにれもん:02/05/24 18:05 ID:???
無理している感は否めない。(´・ω・`;)アセアセ

120 :うにれもん:02/05/24 18:21 ID:???
         とりあえずワッショイ!!
       \\  終了宣言ワッショイ!! //
   +   + \\ ありがとワッショイ!!/+
                            +
.     +   /■\  /■\  /■\  +
        ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
   +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
         ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
         (_)し' し(_) (_)_)


121 :うにれもん:02/05/26 17:16 ID:???
ようやく解決出来たような気がする。
やっと、今までが、今になれた。そんな、感じ。
全部スタートから。そして、スタートに辿り着いた。
そして、ありがとう。さよなら。

122 :うにれもん:02/05/26 17:24 ID:???
一人でいれる弱さで、誰かといれる弱さを作って。
ただ、それだけで、終わって。
一人でいれる強さで、誰かといれる強さを作って。
そして、会いに行こう、誰じゃなく、君に。

自分を噛み殺すやさしさは、誰に対しての優しさですか。
ぶん殴るやさしさを、誰が持っていますか。
最後の言葉で君は去っていくけど、僕が去るのは誰の為じゃない。
今も、ねぇ、たぶんで世界は繋がってくけど。
僕らも、ねぇ、たぶんで繋がれることって、なくてもそれはそれでいいけど。

今は一人でいさせて。誰かといれる、強さは持っていない。
誰かを許す、強さは作れても、ぶん殴るやさしさは、まだ掴めない。

色んな色が混ざり合ったとして、真っ黒になんて、そりゃこすぎるよ。
色んな色が、色んな色で待ってくれる、そんな絵画を見て、僕ら知らずに笑ってる。
僕らはみんなじゃいられない、僕と君、それだけ。

固まった絵の具を、涙で溶かして。
これで、僕は絵を書く、見てくれる君は、どんな強さをもっていますか?

僕はやさしさを。本当の「やさしさ」なんてわかんないけど。
壊して。作って。
わかんないけど。言葉。今だから言える一言。さぁ。


 「僕はここにいる」

123 :うにれもん:02/05/28 16:51 ID:???

――――――――――――――
 1もよくこだわるね。
__  __ .r――――――――
    ∨   | 人間1つはそういうもん持ってるもんだよ。
日 凸 U | ______
≡≡≡≡≡| /〃Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 U ∩ [] ∨% (゚ー゚*) < 1も、もぅ遣り残したことはないだろうね。
__ ∧ ∧__∧_∧⊂ |_   \_____
  (   ,,)日(    .)□
― /   | ― (     )―――
\(__.ノ    ━┳━)
 ━┳━   └ ┃―・゛
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄


124 :ドン亀 ◆Tp8oxx7. :02/05/29 20:50 ID:???
俺、見てんぞ。
dat落ちしそうじゃねぇか、どうすんだ?

125 : ◆DbfBMOQo :02/05/30 09:25 ID:???
俺も見てるよー
うにれもんの詩、好きだよ。

126 :うにれもん:02/05/31 17:00 ID:???
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (´・ω・`)< >>124-125 2ちゃん「仮」卒業しようとしている矢先、
  ( つ旦O  \____________ そういうこと言われても困るなぁ・・・ショボーン。
  と_)_)

>ドン亀さん
うん。まぁ。スレタイトルにコテハン名入ってると、削除されちゃうみたいなんでしょうがないでしょう。
ま、これはこれで。別に他のスレでも詩は書けますから。
>◆DbfBMOQoさん
ぅわぁ。ありがとう。信用してないけど。(゚皿゚*)ギシンアンキッ!!!
│゚−゚)ホントウカナ?ホントウナノカナ?何処がいいんだヨ?どの詩がいんだヨ?ていうか誰だろう?(´∀`;*)

127 :名前はいらない:02/06/01 00:33 ID:???
最強詩人らしいぞ‥

128 :うにれもん:02/06/02 16:11 ID:???
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´・ω・) <  なんだ。最強さんかぁ・・・。
 (つ旦と)   \_______
  と_)_)


  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´-ω-) <  ん〜〜〜・・・・・。
 (つ旦と)   \_______
  と_)_)


  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Σ ( ´・ω・) < またそういうオチかよ!!!
 (つ旦と)   \_______
  と_)_)


  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 Σ (´・ω・`)< って、127さんは誰なのよ!!!
  ( つ旦O  \____________ 
  と_)_)


129 : ◆VabUhato :02/06/03 00:01 ID:???
おえもみてるのよ〜はじめまして127でした。。

130 :名前はいらない:02/06/03 11:33 ID:???
ぽっぽっぽ。

131 :うにれもん:02/06/04 18:30 ID:???
  ∧_∧   
 ( ;´・ω・) <  129さんも◎の人だった、
 (つ旦と)     ってまたそういうオチなんだよきっと・・・。
  と_)_)


  ∧_∧   
 ( ;´・ω・) <  お知り合いに見られるのって、なにかアレでね・・・。
 (つ旦と)   130さんも、きっとそうだ、そうだ。・・・「ぽっ」って何だろ。
  と_)_)


  ∧_∧     ま、でもそれはそれだ。
 ( `・ω・) <  やっぱ自分は見られるか見られないかの所で
 (つ旦と)    ひっそり書くのが性に合ってるよ。うし!!!
  と_)_)


132 : ◆DbfBMOQo :02/06/07 14:58 ID:???
>>129 は詩板随一の詩人と噂されるあの人だよ。

133 :うにれもん:02/06/07 17:39 ID:???
>>132
あ〜〜〜あの人か〜〜。って、分からないので雑談スレで聞いてみたら、
ネタかどうかわからない人の名前が出てきたんだけど、
そうなのかな?手裏剣ぶっ刺しちゃった人?(´∀`;*)

134 : ◆DbfBMOQo :02/06/07 19:01 ID:???
>>133 ヒントはトリップにアリ(笑 声に出して読んでみやう

135 :うにれもん:02/06/08 17:46 ID:???
>>134
それでもわからない僕ってどうですか?(´∀`;*)

ブタ━━━━━━⊂(  ̄( l l ) ̄)⊃━━━━━━ !!!!! 


136 : ◆VabUhato :02/06/09 00:49 ID:???
>>135
うにれもんさんこんばんは、黙ってロムってればよいものを変な書き込みして
空気汚してごめんなさい。。
一応http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1001340767/で詩作をしてます
が、最強さんのお褒めの御言葉は彼特有のジョーク、
詩板随一の電波っていうのが本当のところですな、、
ではでは。

137 :うにれもん:02/06/10 12:25 ID:???
>>136
いえいえ、最近こっちのスレで詩書いてないので、
書き込むネタができたことで正直助かっています。
いつdat落ちするかハラハラ・・・(´・ω・`;)

しかし・・・また僕の知らないスレが・・・。
はとさんは夜中組なんですね。だからわからなかったのか・・・。
はぁ〜、まだ俺の知らない中で進行してるスレあんのかなぁ・・・。

あ、あと電波だったら僕も負けてませんよ!!!(*゚皿゚)ノ
じゃんじゃん出します!バリバリ飲みます!吐かせます!
じゃあ僕達ライヴァルなんですね♪電波、として・・・(゚∀゚)ケケケ

138 : ◆VabUhato :02/06/11 01:51 ID:???
うにれもんさんのエロさ指数を数字でプリーズです。

139 ::02/06/11 19:09 ID:???

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎ お知らせ ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

蓮さんスレ(その2)のスレッドストップに伴い、◎(旧シバン派)では詩板の削除スレ、
削除対象スレの保存作業を行う事にしました。
とりあえず、蓮さんスレ(その2)と削除された胤舜スレを移植しましたので、お知らせします。

http://siban.s2.xrea.com/bbs/yourpoem/

他にも削除されたスレで復活を希望するスレ、現在削除依頼されていてこちらに引越し希望のスレも、
◎にてお気軽にご相談下さい。

尚、この避難処は◎から独立した掲示板と考えていますので、
スレ復活、引越しの用途以外でも、普通の掲示板としてお気軽にご利用下さい。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎ お知らせ ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
       

140 :うにれもん:02/06/11 23:02 ID:???
>>138
19〜25で。

>>139
これいいね。凄いな。

141 :名前はいらない:02/06/12 07:49 ID:ithtffHt
カー

142 ::02/06/12 11:07 ID:???
>>140 うにれもんさん

 .          ┌┬┬┬┐
  .―――――┴┴┴┴┴―――、       ______________
 || ̄ ̄ ̄||  ̄||| ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ヽ     /
 || アヒャヒャ| |  ||| アヒャ || |_∧  ヽ   / >うにをむかえにきました
 ||(・∀・)_| | $ω||(・∀・)|| |  )  [ ] <
 ||_ ̄ ̄_|_|_/ | ̄ ̄ ̄.|| | ̄ ̄ ̄ ||  \_____________
  l O| ―-.|O゜|  ◎ 電波病|.|院 ニニ .||
  |_  ̄口 ̄  l_l⌒l|____|.|l⌒l_||_|__|  ブロロ-‥‥
   `ー' ̄ ̄ ̄`ー'  `ー'   `ー'

143 :うにれもん:02/06/13 13:02 ID:???
>>141
な、なんだ!!?スレッド整理か!?
せっかく最深までもうちょっとだったのに!!!!
カーーーーペッ(*゚д゚)ミ☆

>>142
うわあ、ありがとござます。どこへ連れていてくれるか?
たのしい、うわぁ、たのしくなてきたよ。
ん、やめろおまえ、なにする?ぼくはちがう、ちがうてば!

144 ::02/06/13 16:40 ID:???
>>143 うにれもんさん

拉致させて頂きました(笑
http://siban.s2.xrea.com/bbs/test/read.cgi?bbs=yourpoem&key=1004932692

不本意でしたら削除させて頂きます。

145 :うにれもん ◆unil/dMM :02/06/14 16:38 ID:???
ギャーーーーー!!!!!(◎皿◎)!!!!!

((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((;゚Д゚;))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))ガクガクガクガクブルブルブルルルルブルルルル


まぁ、別にいいですよ。成り行きまかせ風まかせで生きていますから。σ(´ー`*)
学校で2ちゃん出来なかったわけなので、結果的に助かった訳ですけどね。
詩とか何処にも保存してないので、あぼ〜んしたらどおしよ〜、とも思っていましたし。
このスレが削除されて、あっちに人が増えて来て、
書き込んでも目立たない感じになったら、使わせて頂こうと思います。

と、遂に自分もトリップいう若者達が好んで使っているモノを持ってみました。
う〜ん、こうして見ると一端の詩人のようですなぁ。
ガハハハハ。(`ロ´*)

146 :うにれもん ◆unil/dMM :02/06/14 16:42 ID:???
│ー゚)ピョコッ

(゚ー゚三゚ー゚)キョロキョロ

(*゚ー゚)っみんなにはナイショだよ。
     http://jbbs.shitaraba.com/music/1437/

│ミ サッ

147 :うにれもん ◆unil/dMM :02/06/14 18:14 ID:???
>>146
これから、色々な板の人達を呼び込んでいく予定です。
人が集まってきたら、一般の方に詩を読んでもらうスレなどをたてるつもりなので、
興味ある方は是非お越し下さい。
誰も来なくて廃れてきたら、この計画はオジャンですけどねぇ・・・。(´・ω・`*)

148 :n:02/06/16 22:46 ID:???


149 :うにれもん ◆unil/dMM :02/06/18 19:00 ID:???
ん?

150 :n:02/06/19 16:01 ID:???
んん?

151 :名前はいらない:02/06/19 22:40 ID:???
(´Д` ) 大
(´д` ) 小

オドロキ オドロキ

しししし(  ゚ V゚)
(゚Ф゚ )ふふふふ

Cじゃないんだ Сなんだ  ね?

 【恋】、だって。

     ( ´Э`)ちぇ

И(追記)И

「Nだよ。Нだけど。」
「Lだよ。Л大 л小 …だけど。」
「Юってなーに?Uだって。」

「誰に言ってるんだよ?」 「・・・・・・。」


恋なの。デ、e。

152 :うにれもん ◆unil/dMM :02/06/20 12:11 ID:???
あん?(◎皿◎)

153 :うにれもん ◆unil/dMM :02/06/20 12:18 ID:???
>>151
いいなこれ。いいなこれ。誰がかいたの?だれだれ?
すきすきだいすき。(´∀`*)←いまこんなんこんなんなってん。
(*゚ー゚)っきてねきてねきてね。
     http://jbbs.shitaraba.com/music/1437/
人こなくてだんだんと(´・ω・`)ショボーンでもわりと(`・ω・´*)シャキーン

154 :うにれもん ◆unil/dMM :02/06/23 16:23 ID:???
やった!!!5分の壁を越えた!!!ヽ(`∀´*)ノ

http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1023740019/164-165

って、そういうスレじゃないんだけどね・・・。(´∀`;)

155 :名前はいらない:02/06/24 02:57 ID:???
|ー・)<わぁい。 ホメられたよ。

>>153
頑張れ。頑張れ。れっ・もっ・ん♪

うーにっ・うーにっ・れっもっん♪

(゚Ф゚ )ノノノ退散。。ノノノ


156 :うにれもん ◆unil/dMM :02/06/25 17:09 ID:???
│Д`;) >>155 うあ!すっご気になる!
と    

157 :うにれもん ◆unil/dMM :02/06/28 15:53 ID:???
そうでもないよ。

158 :うにれもん ◆unil/dMM :02/07/02 17:13 ID:???

                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧ ∧   < 詩、むやみに量産しないことにしたよ。
       ミ,,゚Д゚彡     \________________
      _(__)___   ∧∧   /
    ∧∧       目   \(゚ー゚*) <  やっと推敲する気になったンだね。
    (,,゚Д゚)\ 目    目  \ ヽ   \__________
   ./  |\ \            \ )〜
 〜(__)  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|  (・∀・)シジンジャナイケド ネ!
   ∧        ̄        ̄
  /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ひとつ成長したぞ。
  \____________


159 :うにれもん ◆unil/dMM :02/07/02 17:22 ID:???

                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧ ∧   < と、思ったら全然出来上がんないって。
       ミ,,゚Д゚彡     \________________
      _(__)__∬_   ∧∧   /
    ∧∧   ∬   目 ∬\(゚ー゚*) < 凝り性だからね〜
    (;゚Д゚)\ 目    目  \ ヽ   \__________
   ./  |\ \            \ )〜
 〜(__)  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|  (・∀・)ヤメラレナイ トマラナイー♪
   ∧        ̄        ̄
  /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 結局だめだめだな・・・。
  \____________


160 : ◆zU9mcN3. :02/07/03 03:01 ID:???
がんばれ。
貴方の詩はたまにとんでもなく自分の中にぶつかる時がある。
そんな、某コテハン。よろしく。

161 :うにれもん ◆unil/dMM :02/07/05 17:08 ID:???
>>160
あ、ども。ありがとです。
詩を書くペースかなり遅くなりそうですが。
こちらこそよろしく。某コテハンさん。(隠されるとよけいに気になるんだよなぁ・・・。(´〜`*) )

162 :うにれもん ◆unil/dMM :02/07/05 18:20 ID:???
聞かせて下さい
誰かに
何かを
伝える詩を
私は絶対にその詩に
心を撃たれてしまうから

聞かせないで下さい
金持ちの道楽となった
あなたの言葉遊びを
私は絶対に
尊敬の眼差しで
あなたを見ることに
なってしまうのだから

163 :うにれもん ◆unil/dMM :02/07/07 16:32 ID:???
今すんごい恐ろしいことが頭に浮かんだんだけど・・・
>>162さぁ・・・・こういう詩なかったっけ・・・?(´∀`;)
「私は貴方を尊敬の眼差しで見なければならない」
こういう下り前に見たような気が・・・・?
気のせいならいいんだけど・・・・・・。(((((;゚д゚)))ハァ・・・ハァ・・・

164 :うにれもん ◆unil/dMM :02/07/16 19:13 ID:???
>>163
気のせいではなかったということで宜しいようですね?

http://siban.s2.xrea.com/bbs/test/read.cgi?bbs=yourpoem&key=1004932692&ls=50
最近避難所の方が忙しくって、全然こっちで書いてないなぁ。
なんかしよっかなぁ・・・。(´〜`*)なんもしないけどねぇ・・・。

165 :うにれもん ◆unil/dMM :02/07/22 11:25 ID:???
祭りの時期だね わっしょーい ヽ(´∀`)ノ
 部屋のカタスミ 電源ON           ( ‖)っ□

166 :都立家政 ◆76fFko5o :02/09/07 11:38 ID:VydpyynT
>>162 イイ!!

167 :名前はいらない:02/09/08 23:06 ID:WRx3RhtH
うにちゃん、(*'-')σ*'-'*) ツンツン

168 :うにっぽよい ◆unil/dMM :02/09/10 16:18 ID:YkEKqJac
>>166
│´∀) ああっ!このスレもう終了させようと思ってたのにぃ。

>>167
だからだれなのさー(´∀`;)
もしかして、151さん?ホントスレの377さん?
あれ書いた人マジ探してます。
心当たりある方はご一報下さい。(´ω`*)

169 : ◆1PWE58O096 :02/10/13 02:39 ID:DnjKUCMx
実は今日 このスレを見つけていたりします…。

最初から読んでいて
なんだか きぅとやりたくなってしまいました…w
うーん そういうことだったんだ…


170 :私信/尾:02/10/18 07:05 ID:IaE+UYn1
というか、もーさー、一部の人たちには
確実にバレバレなので、
派手な立ち回りは一切やめておいたほうがいいかと。
昨日のログを読み返して、背筋が凍ったw
少なくとも、三人はいるから。

171 :私信/鼻:02/10/18 12:09 ID:83NECmz1
そうだね。って、何故ここに書く!
昨日のログか・・・何処のことだろ?
別にバレバレでもあまり気にならないかも。
あの2人のやりとりを見てたらねぇ・・・。

172 :名前はいらない:02/10/19 00:01 ID:CuRWI9lW
何故ここにって、上は人通りがあるから。
気にならないって…私は思いつめた挙句、
斧文学に参加しようかとまで考えたよw(いつものジボージキ)
てゆーか今は名無しで動いてる「しゃ」の人、
相当気を遣ってると思う、うちらに…

173 :名前はいらない:02/10/19 00:07 ID:CuRWI9lW
で、私の日記の15日づけに、例の詩スレでこれかなあと
思ったb記録しておきますので、
追加とか誤録とかあったら、メッセージ欄にでも書いといてください。

174 :名前はいらない:02/10/19 09:44 ID:9IsyObER
・・・・・・
172は、あったことだけど、あったことだけど、
なかったこととしてスルーしてくだちい。

175 :情景描写撮影所:02/10/30 22:33 ID:+fg6ZxRL
もう誰もいない、のか?
何も知らない人間ひとり。
分からない、と言うべきか。
人のスレまで立ち入ってごめんなさい。
元160です、さようなら。

176 :169:02/11/01 00:21 ID:6YDd+lK5
>>175
いますよ。本人、たまに見てるから。
なんだったら言葉を残してあげて。

177 :名前はいらない:02/11/01 02:01 ID:Kkn29RiU
>>168
うわ!ごめん、そんなに悩むなんて思ってなかった。
なんか、困らせたみたいだね。
それと、そのレス番号のどっちでもないから、全然違う人。
名前は言えないの。私がうろうろしてるのは、ヲチの人しか知らないから。
あと、ごく一部の人たちとね。へたに表にでると、また大騒ぎが起きるから。

私はうにちゃんに共感できる部分沢山あって、元気なかったりすると声をついつい
かけたくなるんだけれど、うにちゃんが私に対してそうとは、限らないでしょう。
だから、名乗らない方がいいんです。でもね、見守ってるの。別に全然知り合いとか
じゃないのに、共感できるうにちゃんが気になるから、これからも頑張って欲しい。

ついでに、顔文字はよく使うけど、AAは才能ないので、うにちゃんがあげた番号の人
は、すごいなあ、と思ってます。

178 :うにれもん ◆pbunil/dMM :02/11/01 04:40 ID:0sZIbZbB
>>175
いますよー。
最近はもう一つのスレに書いてるので、たまに来る程度ですけどね。

>>177
あ、ありがとうございます。
僕は177さんのことは何も知らないので、興味があったりもするのですが、
177さんが名乗れないならそれでもいいです。
大騒ぎ起こす程影響力があるのなら、面白い人だということはわかりますし。
見てくれているのなら、それだけでもいいです。
優しい言葉、ありがとうです。

179 :1/21:02/11/14 03:30 ID:ls5+N+ID

あ、あの・・・で、それでったってどうしよう?

どうにもできないよ、さぁ、知らない、そういうもんだから・・・

それじゃあ、世界が生まれた時、君は一体何処にいたんだい?


180 :2/21:02/11/14 03:30 ID:ls5+N+ID

見えない 見えない もう 見えないよ
ここから先のことは なにもかもが 聞こえない

あっそう それならいいさ それでもいいんだけど

心にしまったビートとリズムじゃ何も出来なかった
そうして毎日君の家にいった 
そうしてる間 僕は僕を続けた

だれかにしてもいいかい?
そこにいたこと 誰かにしても いいかい?
もういい もういい もういい だけれど

そうして生きたこと誰かが歌ってた
でも 泣いてたの…どうして…どうして?

帰りたい帰りたい帰りたい帰りたいから

バイバイこれでもぅいんだ。

もしかして、もしかして、僕が作ったってバレちゃった?

うん。ぜんぶ。ねぇ、いいでしょ?いいでしょ?いいでしょ?

それも嘘だとして。いいでしょ?いいでしょ?いいでしょ?

帰りたい帰りたい帰りたい帰りたいから

帰りたい帰りたい帰りたい帰りたい

181 :3/21:02/11/14 03:42 ID:ls5+N+ID
たったひとつのはずだった
たったひとつはでっかくなった
たったひとつはいっぱいになった
たったひとつはたったひとつだった

こんなはずじゃなかった
こんなんじゃなかったはずもなかった

星の降る夜は何もないはずだった
歩いても歩き疲れても見ちゃいけなかった
そんな夜にヒントを隠した

いっぱいだった
いっぱいあった
いっぱいいっぱい
なにもないがあった
なにもかもがあった
だからたったひとつだった
だからたったひとつだったのか

それでもたくさんがぼくをわすれさせた
それでもたったひとつだった

182 :4/21:02/11/15 01:53 ID:6gXSld52
痛い
それでここにいること
忘れたくなった
痛い
それで宇宙はおおきくて
夜に泳いだ
それでもちっちゃくなるほど
夜は深すぎて
今日も宇宙はおおきくて
狂いそうになった
我慢してそ知らぬふりで
ふすまの向こうに誰もいないのを確認するように
くちびるを噛んでふとんをぬらした

ここにいること
僕がここにいること
ここにいないこと
僕がここにいないこと
宇宙はおおきすぎて
それでも星は消えなくて
痛い
眠らないでいたい
消えてしまいたくない
それで宇宙を泳いだ
宇宙の見ていた向こう側を

やがて果てが見える
やがて何も見えなくなる
見たくないから見えなくなる
宇宙はおおきすぎる

183 :5/21:02/11/17 05:14 ID:VKkOSKtG
始まりがあれば、必ず終わりは来る。

始まりもしない今は、なにが来るだろう。

おわり、おしまい、なにもない。

「死のう」

184 :6/21:02/11/18 04:21 ID:TYeDOHFh
あの…冷たいのが剥がれて泣いた
ある日の意味なんかはないよ…

あの…冷たい糸でみんなを連れていた
針になって喉まで裂いても…

ただ、今日の夜はただ、人の温もりさえ、吐息に剥がれ、る、ぅ、ぅ!!
置いてかないでよ、置いてかないで、やっ、と、逢えたのに、
ただひとりで泣いてなんかないでなんて泣いてなんかない。
向こうの人影に…手を振る、僕の陰?

真っ暗な白に人は喜ぶ、残り香の皺に寄せながら。
生きてる意味なんかないって?そりゃそうさ”!

真っ新な闇に人は怯える、求めるように逃げて枯られて。
死ぬのに理由なんかなかったって?そりゃそうさ”!

誰かがいる。ここに誰かがいて。誰かがいる。
それは冷たくて、すぐさま溶け出す、消える、消えだし、落ちるのを、じっと。
冷たいまま、待ってる。
一体、何を。

185 :7/21:02/11/19 03:46 ID:n9Gg56YW

 

  
  
   
                            
      
          
               
                                  
              
                                    
     
                     
       
                              
 
 
              


   
  

 




 


186 :8/21:02/11/23 04:35 ID:2x2tfoGn
光を消したら、闇も消すように、だってお願いしたじゃない。
寝起きに刺す光に、嫌気さし込んでも。
生きている証拠にはならない、けどさ。

心も遠く、体も遠く、誰かも遠く、日常、可笑しくて。
世界ぶっ壊して、我が家なくして、誰かサンでなくして。

人間っていいなぁ、なんて、一体何のことだい?誰のこと言ってんだい?

ただ、ここにいる。
それでもこわい。
いつかはそんなんは消えて、
最高がバッとこうやって、バッとこうやって、って、嘘…だっけ?
なんて言うよ。

全部が消してしまえる今日が、最高に溢れてる
最悪にわからない。

笑えない、笑えない、それでも、止まんない。
泣き寝入りしてもまだ、顔を洗う暇もない今さえも。

それでも、止まんない。絶望に浮かぶ今さえも。

187 :9/21:02/11/27 02:59 ID:i1Jf3Qad
それ どうだ? どうだ?

で 手の中に咲いてゆく

まあ そうさ。 そうさ。

で 繋ぐ今日もある

いいな いいな って 思うことがあって

見つけた時 ちょっとだけ ちぎる

笑えば どうにでもなる

泣かなければ どうにでもなるんだろう

188 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 09:07 ID:5jVhlaPM
ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


189 :霧都 ◆WISH/t.n/I :02/12/04 01:12 ID:mpG/5agW
届けて欲しい 心ひとひら
小さな足跡 雪のひとひら

流れを変える言葉の渦に
流れを戻す言葉のブレーキ

ここからはまた、最初の一歩
二つ目三つ目 君の一歩

190 :10/21:02/12/06 17:06 ID:/gyC1K1i
恥ずかしいことをしよう。
例えば詩を書くとかどうだ?
死ぬことをてめぇに生きることに置き換えてみろ。
なぁ、腐った恥ずかしいやつでも食らってみやがれ。
例えばだ、例えばの話な?なぁ、すべて。
地図の端の端まで見ていた内にコーヒーを何倍もおかわりしていって、
泣き出していった、その忘れた血飛沫、ああぁ、そりゃ嘘くせぇ。
気安く、言葉を、吐き潰しやがって、狂い出しやがった。
誰も笑えない、誰かが笑うその権利で免罪符を撒き散らしやがった。
例えば、例えばの話だ、嘘だが、それが。
例えば、意味のないことをしてみよう。
意味のないことを考えてみろ、ないもののことを考えてみろ。
あああぁ、本気でうそ臭い、なんて言ったことなんててめぇにはないぜ。
例えば、振り上げた拳で世界の全てをぶち壊してみやがれ。
例えばだ、笑えるための例え話をしよう。
嘲笑われる、例えばなしをしよう。
でも、笑えない、笑えやしない、例えばなしで満足しよう。

191 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 15:03 ID:9iosBDTu

お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


192 :名前はいらない:02/12/13 02:43 ID:aPfcg1Ga
保守

193 :名前はいらない:02/12/17 00:33 ID:dxaVuZTN
?/21さん
続きを待ってます

194 :笠原 琴 ◆/Q.vnlAVN. :02/12/20 11:05 ID:EPaNwKlS
みっけ。

195 :11/21:02/12/22 05:59 ID:vAD8Rtt9
知ってる 世界の全てを
知ってる だから泣きそうになる
知ってる 下らないもの全部

だからこの涙の意味なんか 知りたくはないのに

孤独と一人がイコールで結ばれていた時代
脳みその中の電波は奇跡という現象にはきっと耐えられなかった
人とは違うこと 誰かと似てること
この目の向こう側にも誰かが立っていること

涙を抑えるだけじゃ抑えられないものだった
知らない世界がはじまればよかった
何もかもわからないこと それさえも知らなかった

誰も分からないきっと理解出来ない
そんな思いを真っ暗な部屋の切れ端に綴っていた
誰も知らない誰もわからない
それでもいいと思えた それでもいいと思ったんだ

196 :名前はいらない:02/12/31 18:09 ID:zCoiKHM6
ほしゅ。

197 : ◆MhSgMAedaI :03/01/06 04:19 ID:vFXQiwgG
|゚)ホシュ

198 :笠原 琴 ◆/Q.vnlAVN. :03/01/11 03:07 ID:DsfnGn99
溶けてなくなった途端 また降ってくる
忘れようとしても 染み込んでくる

199 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :03/01/15 14:56 ID:y1+BWXpf
おじゃまします。

>うにれもんタン
ここのスレはコテ辞典のプロフに載っけてもいいのかなぁ、、?>出現スレ
載せておきますけど、嫌だったらその旨お知らせください。リンク外しますんでー

200 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/01/16 03:56 ID:gm/hh/xb
おじゃまされていたことに気付いていませんでつた、、、。
最近まったく来ていなかったもので、、、
辞典スレにも書いたけどリンクは外してください。
|∀゚)ノ<よろ!

201 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/01/16 03:57 ID:gm/hh/xb
スレタイトルにコテハン名が入ってるし、あまり人前に出せないスレなんだけど、
たまに誰かに覗かれてる気がする、、、、
皆さん、このスレは非常に危険です。
部屋を明るくして、画面から離れて見て、今すぐウィンドウを閉じましょう。
dat落ちまで暫くの我慢です。

202 :山崎渉:03/01/19 14:07 ID:HfSLZrvL
(^^)

203 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/01/20 02:51 ID:0+AOrFVU
キュウギョウチュウ スグカエル

204 :名前はいらない:03/01/27 19:10 ID:83Y7mo8e
すぐ帰るなら期待保守

205 :数字 ◆Qk100/hpyM :03/01/27 22:56 ID:onSEqFIp
|゚Д゚)、

206 : ◆pbunil/dMM :03/01/28 01:15 ID:gNg5bHrH
>>204
ジスレ ダットオチ ショウシンユエ オソクナル カシコ

>>205
| _ l )、コラ

207 :数字 ◆Qk100/hpyM :03/02/03 22:52 ID:aXqigZ5Y
>>206
|゚Д゚)<あんだよう
|゚Д゚)、

208 :名前はいらない:03/02/07 02:59 ID:M+4dcnq3
ジスレマツ スグカエレ スグ、スグ カエレ イツマデモマツ(゚∀゚)

209 :名前はいらない:03/02/17 06:17 ID:E6wUz8B/
キミ ダロウカ
キミ デハナイダロウカ
キミ ダッタラドウシタライイ?
キミ ジャナケレバソレガイイ
キミ ダッタトシテモ
ソレハ、カマワナイ

キミ ニイイタイ コトバモ
キミ イガイニ ツタエタイ コトバモ
「温度」ト イウ ナ ノ
アイマイ デ トウメイ ナ 共通点デ
イロドラレテルイル ダケダ

トキニ ウスイ スルドイ ハモノニ ナッテ
キミ ヤ キミ イガイノ ダレカヤ
トオリスガリノ ミシラヌ ダレカヲ
キズツケテ シマウケレド

キミ ダッタラ
キミ ジャナカッタラ
キミ ダッタラ
キミ ジャナカッタラ

キミ ダッタラ
ゴメンネ と ツタエタクテ

キミ ジャナクテモ
ゴメンネ と ツタエタクテ

210 :◆/Q.vnlAVN. :03/03/01 12:58 ID:/z4iUYAJ
独りで居られることの大事さを 今は噛みしめる

211 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/03/08 17:46 ID:SVozlGKP
「さぁ、いっぱいに」

あ、この手を止める程振ったら
こんくらいの宇宙がでかくなってやってきやがった、
愛だね
あ、そうだったね、確か
夢だろう、一人だもの、でもな。
脳みそのひとつひとつは繋がりあってる、
あんでだよって、罵りあってる。
なぁなぁなぁ、こんくらいのお弁当箱に詰めろってんで、
もう降ってんよ、宇宙なんだ、僕らどうなってもだ、
ニムダの旗で、沸点まで陽気のライトを当てまくれ、
すげぇ重いから、夢なんか見るな。
確かだが、そうだ、空をみろ、祈り重ねる僕は、膨大な音量の中で泣けばいい
でも、そうなんだ、さっぱりだが、
何もかも知っているはずだろう。
未来を予想して、未来を歩んで、我らの記憶には、自分がいないだけ。
ただ、どうにかしてほしいなんて言うな。
生きていると言え、生きているなら行け。
何も変わらずに手を振る、星の中に、手を振る
誰も彼もが変わって、誰の代わりに誰が来て、自分の代わりだけは了解出来ずに。
恨めしいよ、太陽は焼いている、あぁ、なんで夢を見れないんだろうって。
この10倍のスピードなら自分の視線に届く、僕になれる。
下らない死を祭る、明日には病んではいない、喰らえ、俺の最高潮。
この目が、僕のだ。確かに、生きてるって言うね。
喰らえ、僕らの純粋な奮えを。

212 :情景描写撮影所:03/03/12 03:34 ID:RJ1CO5bt
どうしてだろう。保守。

213 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/03/15 03:21 ID:RhQsWwsR
どうしてでしょう209がとても気になるのは
僕は、チガウ?
ような、でも、ん。でも!?
気に、なるのです。
誰?アナタは。
誰なの?キミ、は、。

214 :名前はいらない:03/03/16 20:05 ID:5rqmg43R
>>213
だれかのかわり
だれかのかわり
だからきをつけ
きをつけなさい
ひとのことばを
じぶんにおさめ
ほんとはちっと
もかんけいなく
ともそれでもね
そんなあなたは
あなただけにと
どくことばだけ
さがしていきれ
ばいいってこと

215 :戦争になんの興味もないんだよね:03/03/21 02:06 ID:HCGOpgNE
ミサイルが頭をかすめていく
膝を抱え、自己を守りきった僕らの
戦争を知らない子供は
本当は全てを知っていた
あなたの子供を愛することが出来た、と
ミサイルが

頭をかすめ取っていく
素晴らしい、世界だ

お前も、戦争に泣いているのは
今日くらいだろう
だから、少しは、悲しめ

人間は素晴らしい
だからもうそれ以上言うのはよせ
笑えもしない
人は皆、美しい
だから
歯軋りの音が
やまない

216 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/03/23 17:37 ID:kFOyAoXq
もう漂える、無。
円、それだけにまわる。
宙の傍ら、世界は動きだす。

僕は僕だ。
そう言ったんだ、それは。
世界は未然に。

あまりの目まぐるしさに、酔う。
それの周りは、僕だから、君は。
消え避けるのは、あぁ、全てへ、それが。

知っているのも、そうだ。
だけれども、そう決めることは出来ない。
まるで、まっすぐに歩けない、ように。
酔っている、吐いた。

けれど、音が、なり叫ぶ色が、さいた。
見える、見える。
消え入りそうだ、そうだ、だから。
行けるのか、そうか。

僕の、

の、

217 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/03/23 17:45 ID:kFOyAoXq
全ての、途中の、

218 :山崎渉:03/03/24 11:36 ID:iO5yehWI
(^^)

219 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/03/24 14:21 ID:oUvUkX/V
いやいや、そんなわけないだろう。
冗談は顔だけにしてくれないか。

220 :yuki ◆whnocyk5hk :03/03/24 16:25 ID:W4U18j8i
>>219
ひさしぶりにちょとワラタ。

221 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/03/30 03:35 ID:d5N7KUvO
「詩人の一言二言一思念」

私は詩に命を懸けて書くようなマネはしないが
私の描く詩は、命だ

だから、そう詩について聞かれても困るのだよ。
逆に私の方から聞きたい。
あいつらは、私の命たちは、今も虐げられているのか。
そうか、それならばいいのだ。
今もそこにあるのであれば。
それだけで。

222 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/03/30 03:51 ID:d5N7KUvO
「詩人共あつまえ!」ノ1

やい詩人共、俺は詩なんて書かねぇぜ
頼まれたって書いてやらん
俺はお前らのことだ大が付くくらい嫌いなんだ
今、この時だって吐き気が止まらねぇぜ
やい詩人共、俺は詩なんて糞が付くほど嫌いなんだぜ
だから、なんかムカツク
クソ、
一生踊ってろ、ブタ野郎

223 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/03/30 03:58 ID:d5N7KUvO
 ゆらぎり

だけど、そんなに願わしいもんじゃない
それでも向こうには光が待っています
異様なまでに吐き気がするが
飛んでいるから気がつかないだろ

わりかし、相手に不満もあるだろう
人の体というものは
自由も欲望も存分に割り切れない
不可能のつもりの可能ゆえに

愛しているから痛いんだ
殺したいから喚いているんだ
なんの意味さえ持っちゃいない
価値だと言い換える頭さえ撃っちゃいない

飛んで行け
あなたの愛した現実の中へ
あなたが殺した幻想の中へ
飛んで、いるのだ

224 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/03/30 03:59 ID:d5N7KUvO
だから
意味なんか俺だってわかんねぇよっつうの
詩人なんか大っ嫌いだっつうの

225 :奈々氏の憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/03/30 06:20 ID:tCIGoyxn
>>224
「嘘付きは詩人の始まりさ」

226 :名前はいらない:03/03/30 19:07 ID:mYJb/vzi
|-`)

227 :奈々氏の憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/03/30 22:52 ID:28qESIFL
|-`)     デカルチャー.....〆(´D` )ノ っと カキカキ

228 :奈々氏の憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/03/31 01:49 ID:Wp1oPPn/
|-`)      詩は詩人の糞であるべし.....〆(´D` )ノ っと カキカキ,,

229 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :03/03/31 05:12 ID:/aydwpeB
詩に飲まれたらいかんデスよ
ういうい。

230 :奈々氏の憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/03/31 05:15 ID:Wp1oPPn/
|-`)      糞を飲む香具師はいないですよ.....〆(´D` )ノ っと カキカキ,,

231 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :03/03/31 05:17 ID:/aydwpeB
……食べる人なら、いるかもですね
物好きの多い世の中ですから……ヽ(´▽`)/

232 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :03/03/31 05:22 ID:/aydwpeB
物好き、ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪


カナシイはご飯にして
ウレシイはおかずにして

ダイスキは勿論デザートで

おなかいっぱい食べたら
「ごちそうさま」を言いましょう

「おいしい言葉を今日もごちそうさまでした」

233 :奈々氏の憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/03/31 05:35 ID:Wp1oPPn/
2番デキタヨー> ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ 物好きバンザーイ♪



「嘘つきは詩人の始まり(二番)」


俺は詩人


君の大嫌いな詩人さ


でも俺は君と同じ「人間」だとは言わないよ


だって嘘はつけないもの?




234 :奈々氏の憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/03/31 12:59 ID:mYdOlcdw
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ カミングアウト!

奈々氏の憂鬱 の発言 :
うにだー うへー
奈々氏の憂鬱 の発言 :
漏れ詩人返上だー うへー
| l _ l )うに の発言 :
うにだぞー ぐあー
| l _ l )うに の発言 :
なぬぬ
奈々氏の憂鬱 の発言 :
詩人ちがうは 俺
奈々氏の憂鬱 の発言 :
でも 詩をかく人だ
| l _ l )うに の発言 :
そうか

235 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/04/01 01:41 ID:z9WLvazM
俺は、
  嘘を吐く
あんたは
  それを必死で否定してくれればいい


         だが

よりによって
こんな 日 に
起きなくてもいいだろう

俺は嘘を吐き
あんたは嘘を摘む

嘘だ嘘だ嘘だ
そうだ

それでいいんだ

236 :†聖母† りこまり@意思脆弱 †聖母†:03/04/03 16:38 ID:h7tyIRUG
(*゚皿゚)キシャー キシャー

う・・・う・・・
うう・・・にれもん!
れもん!うに!うに!うに!海洋生物!

(*゚皿゚)キシャー キシャー

237 :Mew ◆mewrkbizfg :03/04/03 19:00 ID:SNjQYKnG
|д゚)、、、、、、、うにー、、、

238 :名前はいらない:03/04/03 20:48 ID:d4TVP31y
ここにあるものは黄色。
でもレモンじゃない。
黄色は黄色。
レモンの匂いなんかしない。
黄色、黄色。
レモンはレモン色だし。
黄色とレモンは違うの。

239 :名前はいらない:03/04/03 20:54 ID:r85Xom/c
↓↓ ちょっとエッチなDVDが今ならなんと!一枚900円! ↓↓
    http://www.net-de-dvd.com/
↓↓ 特売品は、なんと一枚600円!! ↓↓
    http://www.net-de-dvd.com/
↓↓ 数に限りあり!今だけ!早いもの勝ち!急げ ↓ ↓
    http://www.net-de-dvd.com/

240 :名前はいらない:03/04/04 00:24 ID:QhXXXqhr
>>222 ハーイ。
英語って意味がありすぎる語学、だってさ。
んでもって。遊んでみたり。意味不明。だよ。自分はそうでござい。
――――

言葉についてしゃべってみるとさ、
妙にビンカンなひとが 妙にしじんだったりする
よね ともかく自分はそうでござい。

夕暮れの舞い
日常の憂い
胸の誓い
心拍の問い
からだのこい
おおぞらのこい

言葉についてうしゃしゃするとさ、
妙にハイなひとが 妙にかわいらしかったりする
よね おそらく自分はそうでござい。

故意はおおぞら
からだは恋
しんぱくはとい
むねはちかう

日常は薔薇色で
夕暮れは虹の色

241 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/04/04 00:42 ID:n/CYQemy
>>236
| l _ l )…。(*゚皿゚)キシャー キシャー

| l _ l )ノ☆)゚皿゚) ドゴフ

>>237
|д゚)、、、、( l _ l |

|д゚)ε、゚ ) ちぅか?ちぅか?これがえぇのんか?

>>238
そう。レモンと黄色は違うその時。
レモンを握り返した。ちょっとはみ出た。
黄色なアナタは素敵なアナタ。
でも、キスがしたい。だから、キスはいらない。
欲しい色は黄色、はみ出した色は黄色。
透明な絵の具に交ぜていたら、それが君の色。

>>289
エッチなら負けない。
エッチなら負けない。
エッチなら負けない。
いいえ、未成年者ですので入場します。
エッチなら負けない。

242 :240(駄目駄目):03/04/04 00:42 ID:QhXXXqhr
中途半端者ですみません。

243 :240(駄目駄目):03/04/04 00:44 ID:QhXXXqhr
キャーかぶった。
暗いモード一直線。
だが一言言わしていただきましょう。

うにれもんさん好きぃー。(エコー


244 :240(駄目駄目):03/04/04 00:46 ID:QhXXXqhr
言っていることが支離滅裂だ。
我ながら酔っているかもしれん。
うん。たぶんそーいう方向で。(前に誰かこういう逃げ方したひとがいたような….)

245 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/04/04 00:48 ID:n/CYQemy
(*ノノ)キャー イヤンヌ

詩の方は後でじっくりコトコト読んだり舐めたり口の中で転がしたりして、
心の中で遊ばせてみます。
では、また。

246 :名前はいらない:03/04/04 05:25 ID:Bs51e87R
|ー゚)

247 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/04/04 08:10 ID:n/CYQemy
>>240
ん?この味…。
まったりした中に爽やかさもあり、性別不詳のこのカタチ、、、
この味は…、もしかして…。

|∀・)まぁ、いいや。トリプルXおめでとー。

>>246
|ー゚)       ナンダヨー( l _ l |

|ー゚)゚ε、゚ ) そうやって見てるとちぅするぞ。

248 :名前はいらない:03/04/07 22:09 ID:nNfYD8G3
(ΘωΘ )ずご〜




(・ω・ )・・・。


いや、はるだしさ。

249 :山崎渉:03/04/17 13:31 ID:GAm0uYE/
(^^)

250 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/04/18 00:47 ID:KRxZFsWr
誰かに甘えたい時があるよ
言葉が出ないくらい辛い時があるよ
恋愛はドロドロしてるって聞いたけれど
これがそうなのかな
どうしようもなく誰かに甘えたい時だって
強く生きろよ、俺
たまに泣くよ
ひとり、部屋の隅で、そっと泣くよ
そんなときは抱き締めて
抱き締めてよ、僕
お願いだからさ
何処にもいかないで
僕はずっと、恋をしていた
誰にも気付かれないように
淡い恋をずっと持ち続けた
さようなら、じゃないから
やっぱり、辛いことでも、ねぇ
泣いてる、僕がここにいる

251 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/04/18 23:48 ID:KRxZFsWr
僕らじゃもう、抱え切れぬ、ものばかりを抱えて
別世界へ飛ばす、わけのわからないものが
僕らの全てだともして。
狂い出す、未だ狂い出す
死に対しそんな軟弱な遊びによって、畏怖による涙。
誰もが素晴らしいと、そんなことも言っていたい
愛し合いたい、それが全てをのぞいてしまった、わたしにしての叫びだ。
何が怖い、明日が、明日が来るのが怖い
明日があるのが怖い、昨日があったことはもう忘れている。
ひとりでは止め処なく流れた、向こうの海に流された
忘れた、きっとそうやって忘れた。
言いかけた言葉、ふいに飛ばされた知識と、やりのこしたメモを
これだけのものとして、別世界に飛ばそうとしていたんだ。
恐怖に震えたくない、絶望に閉ざされたくない、あなたを愛したい
そんな想いさえも、空の向こうに飛ばそうとしていたのでしょうか。
僕らは僕らで、僕とは違う生き方をしていたのだった。
幸せに。なるんだ。ただそれを嬉しがるんだ。
隠れている、それに依って止まる、それに依って止められる
けれど僕はこの胸に手を置き、ひとり微かに思う。
空に飛ばされる僕はただ思っていたことがある。
それはもう未来にも過去にもなれず、僕はただ思っていた。
僕は確かに、あなたを愛していました。


幾年4月18日 またひとつ脱皮

252 : ◆HU7XfvOYA2 :03/04/19 17:44 ID:jT1/k5kf
゚+.(・∀・)゚+.゚イイ


253 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/04/20 01:35 ID:2cwuyzxC
そう言われてしまうと微妙な感じ。
誰かに見られてることを前提に書いていないし。
ただの自己満足であるわけだし。
本当は嬉しがっているわけだし。
精神をすり減らしてしまったので。
今ろくな文章書けないし。
でも、これが俺の全ての一部なわけであるし。
また書くのであろう。
大変だな。

⊂、⌒つ゚ー゚)つでもイイって、何に対してのイイかわからないわよね。


   三⊂、⌒つ゚ー゚)つ びゅんびゅん

254 :山崎渉:03/04/20 01:57 ID:3rQpfsMd
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

255 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/04/24 11:38 ID:QZCWzfp0
悩む前に書く。
多分そうだ、だって、そうだよ。
うん、うん、うん、でもね。
したいし、なりたいし、いたいし、すきだよ。
こうやって、ぽわわ、ああやって、ふわわ。
とんでけ、とんでけ、とんでけ、ばかやろ。
くそだっていいさ、なぁ。
みたもので、めがゆがんで、
あいしたもので、だれがころした、くっく、ろ、びん
わらえ、ばかやろ、ばかやろ、ばかやろたち。
ないてるのにはもうあきたんだ、ばかやろ、ばきゃろ、ばっきゃろぉ。
ついでだ、ついででいいけど、わすれるなよ。
ぜったい、ぜったい、ぜったいに。
いろにそまる、もやもや、もやもや、な、もやもや。

256 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/04/24 11:53 ID:QZCWzfp0

 「誰か、死んだぜ」
            「もう境目がないのぉぉぉおぉ!!」

    「右から入って、左・・・」
 
               「それは我らの神の科白である」
 「コプッ…コプッ…」

           「どうして俺達が土手を彷徨っていたか、知っているのか?」

  「アタシ、セックス出来ない物とは付き合わない主義なの」

    「うみ」

       「ってんだけど、これ、昨日も話さなかったっけ?」

               「目を閉じろ、深く閉じろ、その、奥だ」


これ全部俺が処理すんの?マジデスカ?あの、ちょっと、、、うぃーーーーー…。

257 :名前はいらない:03/04/26 01:19 ID:f95kZp6M
毒リンゴを食べた白雪姫は

そのまま

魔女と入れ替わったのではないか?

僕はそう思う、というか

そんな気がしているのです、が

ねえ、あなたはどう思いますか?


#手伝おうか?埋めるなら……w
 邪魔なら言って、どけるからね〜。

258 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/04/26 08:45 ID:u+cKW4Xn
σ(´-` ) ・・・。

(ノ´∀`)ノ ぽえ♪

259 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/04/26 17:45 ID:u+cKW4Xn
消えてった、消えてった。
消えてったのから、明日になった。
明日のごはんはなんのその。
だから僕らは明日になった。
明日僕らは旅に出た。

枯れ尽きた夕日の中で、誰でも構わずにと、
手を握った、明日になった。
上空は大きかった。

いいな、いいな、願いがあって、
待つ人を待つ待ち人になった、明日になった。
まるで人形劇みたいにさ。

愛という言葉に頼らなくなった、
ただ眺めてるだけだった、明日になった。
抱き締めて、はしゃいで。

「なんで?」って言葉で触れて。
「なんで?」って別れを告げに。

いいなぁ、いいなぁ、って走ってる。
いいなぁ、いいなぁ、って散らばってく。

いつでもそうだった。
同じセリフ。同じカッコ。同じリズムで。
手を叩いていた、手を振っていた。
キレイじゃないけれど、これで正解です。
泣かないで、泣かないで、明日が、来るから。

ねぇ、泣いて。
泣いて。

260 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/04/26 17:52 ID:u+cKW4Xn
苦しい
素敵なアナタ
醜い私

苦しい
うそつきバカ
正直ホラ吹き

苦しい
止まんないの
やめないのね
苦しい

でも好きだよ
誰かは
誰か

261 :名前はいらない:03/04/27 02:40 ID:zJ0sEmAL
>>257
魔女は教会から裁かれます
異端の名のもとに
火炙りにされるのです

あなたの知っている白雪姫も
そんな魔女なのかもしれませんね

262 :257 ◆L1Who.N/vo :03/04/30 03:31 ID:VFtL8Fc2
>>258
……勝手におーけーと解釈、、、、(ノ´∀`)ノ ぽえ♪


>>261
レスありがとう、、、
かもね、かもね、かも、ね、、、
で、実は私自身がソレかもしれないの、よ、、、とかw


− たとえば? −

魔法は 魔女が使うばかりではなく
魔女が 魔法ばかり使うわけでもなく

愛しい誰かが 視線を向けただけでも
恋する僕は 魔法にかかる

で、裁くのは結局
自分自身 で

ようするに魔法と思えば魔法で
恋と思えば 恋の

不思議な話 不思議の話

263 : ◆pbunil/dMM :03/05/02 12:23 ID:KQdZ036+
必死で、ね、笑って。
必死に泣いてさ。
必死に探し疲れた場所は無くしてないよな?消えないな?

狂うほど忘れて。
明日の日も忘れて。
手を伸ばし唸るほど、僕ら消えるの、消えるのを…。

ねぇ、誰から聞いたって?
何が聞こえたって?
こんな馬鹿繰り返して、ガキっぽく笑うって?
今、泣いてるよ、俺は、ただ。
楽しい場所があったらいいなって!!!
いいなって…ねぇ。

涙で目を塞いでも、何もないのが、あるから。
いいなんて…ねぇ。
も、う、す、ぐ、出掛けるから、
用意は忘れないで、あの時と同じさ。
絶対、絶対、何か壊して、壊されて…。ねぇ。

これじゃもう何も忘れないよ。
循環して、言葉、と涙、飲み込んで。
明日へ。
昨日へ。
狂おしいほど、忘れや出来ないんだ。
ないんだ…から。
いいな、いいな、いいな、増えていく。
泣いちゃって。

ねぇ…。

264 :名前はいらない:03/05/10 22:39 ID:xOnvVD7t
ごぉるでん ういーくがなんだい!
ごぉるでん ふぃっしゅがなんだい!
ごぉるでん はんまーがなんだい!
ごぉるでん れとりばーがなんだい!

どいつだって こいつだって きっと そこらのあいつだって
なんまんかいも じのじをかいては なぐったぐらいにして

...(´・ω・`)

なにみてるんだよ!え?めがねが あわない??なーんだ。そりゃ ドーモドーモ。
じゃあねー。...ん?まてよ,ヘイ。ユー?オマヘ、ドント プット オン オマヘノ メ・ガーッネ!!

...(´・ω・`)

なんだい! えいごが できていますぐらいにして。え?
へっ、なんなんのだ...あいつは。

ごめんョ―...

265 :名前はいらない:03/05/10 22:41 ID:xOnvVD7t
スレ違い...(汗汗

>>262 (・▽・)ニヤニヤ、ナマエ、ナマエ。

266 :名前はいらない:03/05/10 22:48 ID:xOnvVD7t
メガネをかけて 感動する
―それは 自己への嘲りにも似た 快感で―
ルンバをかけて 踊れるようにこのスレの雰囲気を憂思思思思(ウシシシシ)。
欄外のわたしなぞは とても恐れ多いので
みあげても みあげても とおいものは やはりとおくて
てふてふ と可愛らしくぼやいているうちに さみしくなって
ねんごろになったもので なつきたりぬ 欄外のそと



なんて云ったぐらいにして 失礼します。

267 :名前はいらない:03/05/11 02:57 ID:jAEb/Wcn
|∀・)ニヤニヤ ミタヨー

268 : ◆L1Who.N/vo :03/05/11 05:30 ID:LVkhSHK8
>>265
ぽ、ぽえ……(汗
、、、、(ノ´∀`;)ノ ぽえ♪
>>267
そ、それも、私あて?(汗
同じく、、、、(ノ´∀`;)ノ ぽえ♪

−誤爆の歌ー

誤爆誤爆誤爆
僕は誤爆が好きらしい

私の仮面を被って
僕の仮面を被って
誤爆の素顔を晒します

誤爆誤爆誤爆
願いましては……
見なかったことにしてください……

とは、いまさら言えないんだな……ぽえ。


きゃー、うにちゃん、結構これ、スレ違いよね、ごめん、許して……(汗
おやすみ〜(消

269 : ◆pbunil/dMM :03/05/12 02:29 ID:dFQgGzqH
|;´д`)ミタヨー ハァハァ

270 :名前はいらない:03/05/15 23:06 ID:C9P3xkBP
|-`) 。〇{なんでこないんぢゃ}゚
―――――――――

|;゚皿゚)トオモイツツ キシャー キシャー


271 :ももいろぱんだ:03/05/16 15:50 ID:nf6v9mqG
う、に、れ、も、ん

ぼく の ほう が ふたもじ おおい

ぼく の かち

うに いろ の れもん れもん いろ の うに

どっち?

ばいばい

272 :| ゚皿゚)トオモイツツ キシャー;断片:03/05/17 00:17 ID:PjEtwQ+Z
ああ よく きかなくていい 回る酒とせかいをムリにつぶすんじゃないぞ。

だから いいかい?
私には 名前が無い
ゆえに 呑めない今が多く

しずやかに 見据えろ 旅多きじぶんのなにか、もの

ひつような とか たいせつな とか じゅうような とか 何さボク?

時計も カチカチ 去るもの 追わず
それでいいのか それでいいのか それでいいのか それでいいのか。。
なにも ひとつで カチカチ している わけぢゃあ なくて

付かず離れず それでいいのだ けれども さびしいなと 語れるヒトが ひとり
いれば いい いれば いい いれば いい いれば
いいんだ。
語るうちに 老後の来てしまう

273 :| ゚皿゚)トオモイツツ キシャー:03/05/17 00:43 ID:PjEtwQ+Z
みつけたけど ゆわない。

274 : ◆ccqXAQxUxI :03/05/17 03:30 ID:rwdvxmnw
− 蛹 −

焦がれる ことを 忘れ

私の中に 帳が 落ち

世界は
お構いなしに 流れ

寸分違わぬ
パズルのピースみたいに

流れる世界に しっかりと
嵌っている ふりを
して

大人の仮面が
その 厚みを増していく


>>269
うにちゃんまで、しくしく……。
いいの、どうせ、ドジなんだ……。

275 : ◆L1Who.N/vo :03/05/17 03:33 ID:rwdvxmnw
うーん……トリップパス、変なことになってた……
やっぱり、ドジだ……
:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・え〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!

276 ::| ゚皿゚) キシャー:03/05/18 11:16 ID:HEXMHt9R
>>275 たまたまだけれど、他でも (・▽・)ニヤニヤ
>>269 ハアハア カイナ(´Д`;)
―――

いっぽんの
不可避な生命線を
辿り着いた矢先に
蝕まれている
可否の有無を千切る虫

そう、ね
私がのぼる先々へは
きちんとした突っ込みの強者、いないんね

だけども 昇る事を やめられず
私に 繋げよ、海道から とべ
..無理にジブンを戒めましても
湧けども 湧けども みえないものがありまして

「まして」有用性の生命線を 太く抱えたところで
いっぽんである事に変わりは無い とゆー浅ましさ
手は千切れても 昇れる
まして足が千切れても とべぬことなど あろうか?
だが、
心に契りを交したのなら
私は死ななければならない

私は 死ななければならない
それまでは きちんと生きろ
不可避の生命線ではない
魂に込められる可否である

277 ::| ゚皿゚) キシャー:03/05/18 11:21 ID:HEXMHt9R
千切る虫 → 契る虫
浅ましさ → あさましさ


(・▽・)モンク アルカ!!

278 : ◆pbunil/dMM :03/05/19 02:40 ID:T2iqXDeg
(つд`゚)゚。 ア、アリマセン…

279 :名前はいらない:03/05/19 16:38 ID:lbiaXuLh
・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨシヨシ

280 :| ゚皿゚)...:03/05/19 23:45 ID:foEfbqW+
| ゚皿゚) キシャー
| ゚皿゚) キシャー
| ゚皿゚) キシャー
 _, _
| ゚Д゚) ...    ・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨシヨシ





281 :・゚・(ノДヽ)・゚・:03/05/20 00:08 ID:R4FG3Fbl
ぢっとしていられなくて
円のまわりをぐるぐる、ぐるぐる
汗はすぐに冷えてしまうし 顔は前を見据えるだけで
からだは私が前に動かして(ロボットのように)
白線に傷をつけたぐらいにして だんだん、歪んでいく


周りが校舎のように むきしつむきしつなコンクリートだから
自分の声がよう わかるんだ
高い?ひくすぎ。 ちいさい?でか過ぎ。 とおる?醜い。
さぁ 叫んだところで さけんだところで困ったぞ
反射しまくりも いいところで、みえるんだ 声の軌跡が
そうして 私を混ざらせる 前の声が届いたり 今の声が昔に戻るとか、(たまにゃ消えることだって、、)
嘆かわしい なげかわしい ええとても 嘆かわしい

アア、
ぢっとしていらんねぇと
ひたすらひたすら
えんのまわりでぐるぐる、ぐるぐる

白線にきずをつけた、ぐらいにして (過ぎるものは過ぎて、)

だんだん、だんだん、歪むものだろうか。



282 :281,2,3 =| ゚皿゚):03/05/22 01:07 ID:5rnYDvM9
・゚・(ノДヽ)・゚・ す、、すれすと。。

283 :280.1.2.3 =| ゚皿゚):03/05/22 01:10 ID:5rnYDvM9
(・▽・)ゴバーク  ・゚・(つДヽ)・゚・

284 : ◆pbunil/dMM :03/05/22 02:43 ID:dZK1Cg2a
|д゚)ノノノ よしよし

|3`)ちぅ

285 :山崎渉:03/05/22 03:38 ID:R3rNNKvM
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

286 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/05/23 02:24 ID:1aNnlYJ8
「飛沫」

馴れない、想いが
ほら 時のそばに立って
逢えない、路順だから
僕の為になってしまっていたとしても

映えない、水しぶきが
君の顔を掠った
冴えない、脳の裏
ひたすら交じり削った

これは ただの 水として浮かぶ
ただの 雲の 遊覧飛行で
これも またか 不甲斐なくて
火に降り落ちる、日に落ちてゆく

僕らは、いつだって汚れを、
笑って、水中を眺めて
なんだろう、くれた物は
パンと水、少しばかりのお金

それを全て、愛で隠さなければいけないのなら
罪悪感が迷いながら、取り憑くことになる

誰かが、いつも言ってる
明日は雨に、なるだろう
どうにも、だれも出来ないから
傘を置いて、行った、歩きで。

あぁ、今日の、日当たりは、
とけるよな、飛沫のようで

287 :ももいろぱんだ:03/05/23 16:49 ID:SGrZzcts
>286
さいご の れん すき
そんな おひさま あびたい

またね

288 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/05/23 17:00 ID:1aNnlYJ8
|゚)ノ

289 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/05/23 21:07 ID:1aNnlYJ8
また消え失せそうになっているのは、誰かな
これ以上は言葉に疲れすぎてるのかな
一体だれがこんなに、歌っているのかな

一時一時を苦痛に変えて少しずつ失った
あんまり器用に誰かをぶん殴ったから
やっぱり冷たい

わかってんの
意識の半分は僕のところにしか来ちゃいないって
それって夏の勘違いかな、もう少しかな
なんだか

普通に生きていれるならそれでいいだろ
わからないふりを続けるのも同じく飽きてるだろ
晴れてる日も、笑える一時も、泣いてる歪みも、
一体、なんにも感じらんないんだろ

やっぱ何人かはここで死んでる
僕は生きてるのを確認する以上に
少しずつ腐った頭を撃ち続けたんだ
もう生きている術を壊して、
もう一度、探してみませんか

僕は消える一時の光来のようで
朝焼けに消されてしまおうとも
それもそれだなぁ

290 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/05/23 21:28 ID:1aNnlYJ8
べんぴ

僕は頭のべんぴにかかってしまった
だから何も出てこないんだって
そう言われてしまったんだって
大切なことのようだね

明日は何処かへ出掛けようか
そうしたらべんぴも治るかもしれない
どこへ行こうかどこかへ行こうか
ご飯は何を食べたっけな

古い知り合いの他人に会うパターンで
そこで思い出せないのはちょっと気まずい
静かにしてれば時は過ぎてゆくだろう
古い自分の他人に逢うパターンに
そこにいないのは僕だけのようだよ

もうどうにかしてほしいだけだよ
たまってたまってたまって
水に流してしまえ
ってやってるやってる
水代がかさむくらいだってさ

もう本当に何が
流れてしまっているんだろうね
一体今日のご飯は
なんだったんだろうね

291 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/05/24 22:27 ID:c6lxRjiZ
あまり冴えない奴らの為に
深く撫でる歌を効かせてやる
あれ?やっぱそんなんあったんだ
それはまるで夢のままで現実を伴う夢物語を読むように
僕はいつも幻のように

少しずつ何か変わってそうさ
その調節が上手く出来やしないのさ
上手い料理で起こされない
ふいに落ちる嵐ののように
僕をどこへ連れてゆくのだろうか

これ以上は譲れない
終了の合図には耳を塞ぎたい
笑えないマイクロフォンの空間が
全ての世界を見つけたようで
まぁそれ以上は素晴らしいようで

目を瞑って
僕と僕の手が繋げないことを悲しむように
まるでそれが限界のように
まるそれ以上が許されないように
それでも破壊する寝息を立てるように
これがまだまだ終わらないようで
僕はまだまだ帰れないようで

292 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/05/27 13:52 ID:uT86Mt2x
楽しいねぇ。何故?
わからないねぇ。何故なの?
夢だからかねぇ。ねぇ、なんで?なんで?ってそうなの。

世界の屋根にジャム塗って、こぼれ落ちた、ちょっと、ね、ちょっとだけ。
虹色を掲げる一般人は剥がれ落ちない、けど、やっぱどうだ。

僕らには、少しだけ、少しだけ
誰彼にはもっと、もっと、もっとすごく
忘れられない、情景の剥離
すげ替えられた、透明のリンドン

笑ってるようだよ。空だって。みんな、みんな、真緑色で。
永遠の傍観者達の友達だって、笑い掛ける。
泣いてはないか?嬉しくないか?
そうなら、アメを降らせようようようよ。

甘く、とけだしてる。
んまい、嘗めたらいいのに。
とかす、足と頭から、ふわふわしてるジャムの群れ。

えんぴつで描こう、花の蜜をもらおう、砂利に交じって汚れよう、
笑おう。そうやって、笑ってほしかったんだ。
角砂糖をあげるから、そっと笑ってほしかった。
ほしいものなんでもあげられないから、そっと笑ってほしかった。

透明なジャムがかけられます。
僕は身動きがとれません。
ねばねば。ねばねば、して。
とっても、とおっても甘いから。

293 :山崎渉:03/05/28 10:56 ID:gH/nLI1G
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

294 :名前はいらない:03/05/29 00:47 ID:Aet1Ypxr
大好きな人が
変わっていくこと
遠巻きに見る癖
止めようと伸ばす手を
押さえつけている
少し大きすぎる
好奇心

295 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/05/30 03:05 ID:qU2W6gzP
針金のように刺しては別れ

虚構と実像の認識の中にいる

留めようと開く両腕は羽

殺伐とした混沌のパーティーは終わり

闇を駆ける広野に佇む

誰も知ることがなかろうとも

他に生きるものもなしからむ

296 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/05/30 15:31 ID:qU2W6gzP
「おやすみ世界」

僕らの人生もまた、この映画のように、
ちぐはぐで、曖昧で、演技臭いものだったのだろうか。
苦しい言い訳だな。
悲しみの言い逃れだよ。
世界の終わりの瞬間、世界の始まりが始まる。
それにしても疲れすぎた。
悪いね、そろそろ眠りたいよ。

まるでこの世界を回る飛行機雲のように、
どこまでも、そこらでも、限界があるものだとしても。
生暖かい空気の空で、
上の空の話さ。
僕の世界はその瞬間、瞬きを忘れてしまっていた。
少しだけ眠るよ。
目覚めたら、眩しいのかなぁ。

そういう風に流れて、歩いて、眠りながら大空を仰ぐように。
ひとつひとつが積み重なって、カチャカチャと雑音をたてる。
いや、それは混じり合って、ひとつの跡になる、歌になる。

僕らの人生はまるで、ナニモンにも例えられることはないけど、
寝息は、笑う空気の中に回っている、そうやって少し眠る。
そうやって少しだけおやすみ。

297 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/06/01 19:24 ID:Qhqm9oT2
空を眺めてると、真っ白な点が浮かぶことがあるんだ。
それが僕だと気づくには、あんまり時間は遅くないよ。

298 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/06/03 02:56 ID:42shFW0X
みんな難しい言葉ばかり使うけど
僕は君と話がしたい

虚言と感情が手を繋がないように
心から君の話が聞きたい

生きてるよ生きているよ
それがあるから鼓動を急がせないで
聞こえるよ聞こえているよ
やさしさで傷をぶつけ合っていても
僕は君のことを想うよ

泣かなかったよ
手は届くのかな
声は届くのかな

糞の匂いがしたって
蓋は出来ないからさ
君と話がしたい
もう何でもいいんだ
だから
君と話がしたい

299 :名前はいらない:03/06/03 03:09 ID:ns/sbead
− 明け方の接続 −

浮かぶ
三日月が

君の鼓動を
静かに包む

流れるものも
溢れるものも

あるがままに
僕にください

見ているよ、と
伝えることで
聞いているよ、と
伝えることで

感じた気持ちはずっと深く
君と 僕を 繋ぐのです

300 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/06/04 03:11 ID:8fOsc6FP
どうかもう少しだけ
こんな気持ちのままでいさせてください

出来れば永遠なんて願うけど
やっぱりそれは黙ったままで

どうかもう少しだけ
君の傍で眠らせてください

叩き起こされるまで
待ってるから 痛いくらい

空を見ていたら
雲が動いているのに気づいて
それだけで一日を過ごしてしまったよ

どうかもう少しだけ
こんな気持ちをなくさないようにしてください
今はまだわからないままだけど
どうかどうかもう少しだけ
僕を
抱いたままでいて

301 :Mana魔名:03/06/04 21:40 ID:lTrGJvJ+
そうなんだ・・・
なにもいうことないよ
それはきみのもんだいだから
そもそもかんけいない
そんなもんさ・・・

302 :名前はいらない:03/06/13 00:55 ID:o6LHsmHj
ぁあ...

           いちんちじゆう ポエ っていたいんだ ポエ。

303 : ◆pbunil/dMM :03/06/13 01:51 ID:UajWehBs
・・・許可しますポエ

304 :名前はいらない:03/06/15 18:07 ID:Uq3EBEOE





























305 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/07/05 22:29 ID:Fb/AUiQR
なにも言えなくても
色んな色は
今もなお
沢山降っているってこと
忘れない方がいい
溺れてしまうくらい
思いが溢れちゃってるから
ほら
そんなに笑ってないで
やることやらなきゃね

ありがとね

306 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/07/05 22:46 ID:Fb/AUiQR
「だからそうなんだ」

たくさんあるよ
不思議なくらい
友達もだいたいは増えた
たくさんあるよ
言いたいことは
越えるくらい突き抜けて消えた

誰かと話して 誰かと笑って
そんな素晴らしいコトゴトも出来ない
不甲斐ない自分がいるってことも
空に歌って 空に踊って
そんな狂おしいバカ野郎にもなれない
可笑しな自分がいるってことも
僕の僕は
気づいてなかったはずもない

尻を蹴り上げられて
後ろ振り返ってもそこには
自分しかいないんだってこと
やっと気付けたみたいで
もう少しだけ、あと少しだけ僕は
生きている、って言いたい 言いたい 言いたいんだ だから

だからね
わかってることなんなんだけど
だからね
きっとそうなんだ

307 : ◆HU7XfvOYA2 :03/07/06 12:12 ID:sEJnRlk0
(*'ー'*)ノ~~ 才 力 工 └|♪☆・゚:*:゚

308 :名前はいらない:03/07/07 01:42 ID:tx2AcM/x
キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(・ )━(∀・ )━(・∀・)━ネ オカエリ。


309 ::03/07/07 15:29 ID:1VH3YVtJ
|゚)ノ

310 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/07/10 03:04 ID:b/7XgDgx
鉛筆がとがるのは猫のせい
猫の間延びした鳴き声に
僕らは驚いてお供えものをする

鉛筆がとがると猫がいやがる
雨の日に顔を洗う猫は
やけに豪快だと親父も端からそう言った

猫は鉛筆と戦い爪をとぐ
湯飲みに沈んだ梅干しを眺め
つつきながらお茶をにごして

猫と鉛筆から披露宴のお誘いの葉書が届いた
いわゆるひとつのアレ結婚
子供が一人産まれたらしい
そう あなたが思っているとおり
子供もやはりとがっていたよ

311 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/07/11 16:48 ID:P5SFc5Dc
「コンクリートにて」

312 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/07/11 16:49 ID:P5SFc5Dc
僕は帰ってきた
コンクリートの臭いがしみる世界に
僕は戻ってきた

生きるのも死ぬのも
2つに分けられちゃって
死人に論じるのと
生人と話すのに
何が違いかわかったのかい?

雨降って血は流れた
イヤホンの曲が消えた瞬間 
コンクリートの吐く息を吸い込み
思い戻していた

313 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/07/11 16:49 ID:P5SFc5Dc
自転車に土が付きまとい うまく飛べなかったのに
何もうまく叫べなかったのに 
何も変わらず叫べなかったのに
目を閉じたら落ちるのを
感じられるだけって知ってはいたのだろう

僕の帰る世界
閉じられたドアに
煙たがる煙
僕は帰ってきた
僕は帰ってきたので
いつもを思い出すような
日々をまた踊った

コンクリートの臭い
証になろうとする形
コンクリートがしみわたる
空に浮かんでく穢れ

314 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/07/11 17:23 ID:P5SFc5Dc
「最強速度45℃」

状況を説明して下さい。
してくれないなら泣くしかないです。
ぬいぐるみは人形ではありません。
投げつけないで愛してください。

もうすぐ時計が通りすぎます。
無視を決め込もうと企んでおります。
背後からじゃだめなのです。
目の前にちらつかせてしまうのです。

感情はスイッチを入れなければいいのです。
とどまることを教えなければ見つかることもないでしょうから。
リモコンのボタンはすり減って
誰が誰だかわからぬままです。

夢の中では常識人ぶるのです。
明日までに持ちこたえられれば夢は夢でなくなり
食料として閉じこめられます。
そこにいるのは誰ですか。

メーデー メーデー
状況を説明しなさい
メーデー メーデー
近況を歌にのせて伝えなさい
メーデー メーデー
感情を朗らかなダンスで閉めなさい
メーデー メーデー
早く目覚めなさい
夢の中での夢に
早く目覚めなさい

315 :◆pbunil/dMM :03/07/12 12:25 ID:9bnjOIo7
  _∧∧__ .。oO○ 眠れないから目覚めません
  |(,,l _ l )|      目覚めません眠れないのに
  |\⌒~\
  \ |⌒⌒|

316 :山崎 渉:03/07/15 11:47 ID:iuxfPmjy

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

317 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

318 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/07/30 14:38 ID:9AoadzyB
|´D`)ノ
うにちゃんってさ もの凄く重大な国家秘密を握ってたりしない?
しかも、超スーパウルトラ・サイバーなやつ。

319 :山崎 渉:03/08/02 01:36 ID:8+jueK0E
(^^)

320 :うに ◆pbunil/dMM :03/08/04 18:01 ID:bTKgblUs
あつい

321 :名前はいらない:03/08/06 00:35 ID:Jvcnq+No

スイッチをオフに 節電は大切

ひざの上の仔猫を撫でると みゃっっ 
寒冷地の夏場対策 節電猫アンカです ぽっ

かわいい んだ これがね 
みゃっっ だってさ
そんで あったかいのね 


休憩時間が無いので おやつ 食べられません

窓際でうにゃうにゃと 外眺める仔猫 
こんなのがおやつ代わり ウニャって鳴いてるの ふぁぁ 

おっとこのこだから やんちゃなんだよ
いっつも脱走したがってるから ちょと心配なんだ
昨日ね はじめての脱走したの 


猫のいる風景のように
うにのいる風景も心地よいね

なんかねー ふんわりしてて いいねー

おやすみ

名前書かないけど 気にしないでね


322 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/08/06 01:04 ID:zmkOtOfI
気にするけど、気にしないよ

323 :名前はいらない:03/08/11 00:28 ID:4s34OhWH
気にしないけど、気にしないよ

324 :うに ◆pbunil/dMM :03/08/15 12:39 ID:ViACk658
ひとり

325 :山崎 渉:03/08/15 13:54 ID:6uqIVx7n
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

326 :いつかのななし:03/08/20 01:37 ID:8kk0knvV
ひとり、ひとり。
いつでも、ひとり。
ひとり、ふたり。
だれも、じぶんも。
いないけど、ふたり。
さがして、みつけて。
いつかは、ふたり。

327 :だれでもなくて:03/08/20 02:07 ID:qPl/prL9
ひとり
そう思うとひとり
ふたり
そう思うとふたり
たくさん
そう思うとすこし
かなしい

328 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/08/24 03:29 ID:yDeD22NI
心がふるふる奮えている。
難しい言葉じゃなくて、好きな言葉で伝えたい。

目を瞑って、寂しくなって、回りはじめる。
子供たちは、ここで、生まれたよ。
人々が手を繋ぎ、輪になって、
流れた電気に驚いていた。

なんで なんだ ろうな
わから ないな ぼくも
なんで なんだ ろうな
きみは だれで なんだ

心は小さい、気は小さい、
されど、トクトク、奮える。
一人、倒れて、見上げて、震えて、ひとりだ。
泣いてしまわない、しまってしまわない。
輪になって広がって、水滴がたれて、どこまで広がった。

ぼくは ぼくで あった
そして そして であった
きいた ことの ようだ
ぼくに なんの ようだ
ここは ここで いんだ
みんな だれで なんだ

わからないね、わからないけどね。
だれかに、こうして、包みたいんだ。
わからない、今もそうだけどね。
ここで、こうして、くるまれたいんだ。

329 :名前はいらない:03/08/28 02:33 ID:64Dkz52Q
あいたい

330 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/08/28 03:14 ID:nX9loHl3
あいたいのなら、あいにいけばいい
あえないのなら、あいにいけばいい
全ていけないのなら、泣いてしまえばいい

あいたいのなら、忘れてしまえばいい
あえないのなら、忘れてしまえばいい
覚えていないのなら、救われてしまえばいい

あいたい
その言葉は
あえない
その裏返しで
あいたい
あの人は
あいたい
それだけかもしんない

331 :名前はいらない:03/09/02 22:18 ID:1acDFSjQ
あなたを好きかもしれない
あなたを好きなのかもしれない
永遠に恒久に

だから私はずっと口を閉ざしておくわ

332 :名前はいらない:03/09/03 01:21 ID:C8ZsJdTE
ぐちゃぐちゃの

みかけ正常困ったな
一心に というのが なかなかぞうして むつかしい

333 :名前はいらない:03/09/03 22:21 ID:otaXZUTq
ふざけるな。

もう二度と

334 :332:03/09/03 23:32 ID:C8ZsJdTE
オレか。そいつぁ、正直、スマンかった。

335 :333:03/09/03 23:36 ID:otaXZUTq
いや、ここの1

死ねばいい。

336 :名前はいらない:03/09/03 23:45 ID:C8ZsJdTE
おっと即レスか。

そこまでに、なぜだ?
オットー、理由を書いて納得させられても困るけれどね。

詩板に来て使うほど、そいつぁ、そんな言葉じゃねぇでしょう?
つまりそんな、軽軽しく言うんでねぇよ、ってことなのだが。。

337 :335:03/09/05 01:30 ID:9r3lXGSH
>336
詩板に来てまでって理屈は、関係のない人間だから言えるのか、
本人だから言えるのか。
いずれにせよ、関係のない人は黙っていてほしいし、
本人の他人騙りなら、癖が悪いからやめれ。

338 :名前はいらない:03/09/05 01:32 ID:Gp7Wokzo
いいから荒らすなよ
−終了−

339 :名前はいらない:03/09/05 12:12 ID:9r3lXGSH
二人の女の間をふらふらふらふら。

君は、さぞやいい気持ちだっただろう。

寂しい時は片方に時間もわきまえず甘え。
遊びたい時にはもう片方に絡み。

その繰り返し。

私が求めたことを、君はなにもしなかったじゃないか。

都合のいいときだけ話し相手にされた私の気持ちを、
君は考えたことがあるのかい?

340 :名前はいらない:03/09/05 16:29 ID:WgWzXVBo
>>339
どうでもいいけど、詩板でそれやめてください
あなたや誰かの個人的問題を、なぜ、詩板で目にしなきゃいけないんですか?
詩にもなってない恨み言を言いたいだけなら、直接本人に言えばいいでしょう

いちおう、公共の場所ですよ、ここ
わかってますか?

荒らしとか煽りの類かもしれないですけれど、あえてマジレスします
事情を知らないのに口を挟むな、とか言われそうですけれど
繰り返しますがここは、「公共の場所」なんですよ
不特定多数の人間が目にしている以上、誰かかれかが口を挟む可能性だって考慮されるべきでしょう

個人的なことは個人的にやってください

341 :名前はいらない:03/09/05 18:25 ID:9r3lXGSH
>>340
その反応。
本人か関係者?
いや本人でしょ、と。

342 :340:03/09/05 19:31 ID:eTu2lhVk
>>341
あいにく、ただの1詩板民ですよ

確かに私の行動はお節介だとは思いますけどね
あなた、自分に置き換えてみてくださいよ
こういう出来事がここまで追ってくるってどうですか?
気持ち悪いでしょ、ごくごく普通の感覚としては

で、無関係ならば尚更に、こういう個人的なことをageで見せつけられるってどうです?
詩として完成度が高いっていうならともかく、ただの愚痴ですよ?
せめて「sage」でやれるくらいの気遣いがないんですかね、と

そういうわけで、目に触れないところでやってほしい

言いたいことを言わせて貰いました
こういうマジレスする2ch民がいたって別にいいでしょう?w

良識ある人ならこれ以上はここに書き込まないでしょうから、この話題は終了の方向で
良識がもしないんでしたらまあ、もう私は口挟みませんから、ご心配なくということですかね

343 :名前はいらない:03/09/05 20:46 ID:9r3lXGSH
>>342
見たくなきゃ
見なきゃいいじゃないかね、ばっかみたい。

344 :名前はいらない:03/09/05 20:50 ID:9r3lXGSH
だいたい関係者じゃなきゃ反応しないもんだし。
意味わからないもんだし。
たかが一スレ、挙動不審ってもんだぁ。

345 :名前はいらない:03/09/05 21:01 ID:9r3lXGSH
文句があるならうにれもんに言いな。
あんただって死ねばいい。あんたなんかいらない。
この世から消えてなくなってしまえばいい。


346 :名前はいらない:03/09/05 21:09 ID:9r3lXGSH
今日でもう最後だ。だからいいたいことをいう。
両天秤にかけて、あんたは楽しかっただろう。
私は迷惑だった。
あんたは何もやろうとしなかった。
あんたは自分のことだけしか考えてなかった。
自分だけがスキだった。

もうついてけないのはそういう理由。
謝るのが、ちいっと遅すぎたよ。うにれもん。

347 :名前はいらない:03/09/05 21:19 ID:9r3lXGSH
ほら誰も書き込まない。このスレたいして沢山の人が書いてないから、
本人か関係者くらいしか反応しないのさ。
誰かしらんが自意識過剰のお節介さん、説得なんて、やめときゃよかったね。(w

348 :有紀:03/09/05 23:42 ID:YI8C5lXC
http://elife.fam.cx/a012/


349 :いつかのななし:03/09/07 00:15 ID:nWD6CZix
他人はあなたを救います。
他人はあなたを巣食います。

他人はあなたを卑します。
他人はあなたを癒します。

どれも、あなたの心しだい。
どれも、わたしの心しだい。

想いは、重い。
けど、いつか。
だけど、いつかは。

350 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/09/11 13:56 ID:Xm1Jl9B9
僕はごはんを食べたり、食べなかったりします
つい間違えて死んでしまったりします
それに腹を抱えて笑われるのは
僕の心が痛みます、病みます

口のまわりのご飯粒に僕はしばしば悩んでいます
悩まないこともあったりします
それはどうでもいいことだからです
それはどうでもいいことだからです

僕はついこの手で首を締め上げるのを楽しみに出来ました
僕はこの手をちに染めたくはない

ありだけど、なしにしねぇと
僕はありだけど、なしになる
本当のところはなにもないから
結局はありである
だからこうして哀しむのだ
あぁ、哀れだ

351 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/09/12 03:38 ID:eIt21TR6
カズダンスを踊ろう
力いっぱい地に踏み込んで
カズダンスを踊ろう
ステップは僕らに任せて
カズダンスを踊ろう
ふさわしいこの時に
カズダンスを踊ろう

おどろおどろしい光景に
目を瞑り、星と話そう
たどたどしい会話に
耳を塞ぎ、奇声をあげよう
僕に愛をくれ
くれないのならそれでもいい
それだけでいい
それだけでいいのなら
全て忘れてしまおう

カンズダンス、カズダンスを踊ろう
皆、輪になって
カズダンスを踊ろう
ひとりひとり手に触れて
カズダンスを踊ろう
流れる電流にハッとしよう
カズダンスを踊ろう
誰もが止まるこの瞬間に
カズダンスを踊ろう
たった一音のステップで、さぁ
カスダンスを踊ろう

352 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/09/14 05:05 ID:ecTlzBqi
心の真芯を捉えて(予定)

心に芯を持て、でなければ中身のある言葉なんて書けるはずもない
ホラ何も浮かんでこないんだろう
心の芯に真芯に、僕はいる
そこにいる
そのことを忘れないで
僕のことを、忘れたりしないで
言葉には思いがある
その中にいるのも、ここにいる僕であり、そこにある僕である
いない
いなくなっちゃった
って思うことがある、思ってる
それは気付かないうちに忘れてるだけなんだろうな
繰り返すうちにすり減ってしまったりもするのかな
思い出しておくれよ、僕

誰もいない言葉
書いていて辛い
誰も気付けない言葉
見ていることも出来ない
行かなきゃいけないのに
退くことはできないのに
それならば一度くらい
諦めるのもどうだろう

芯のある言葉が書きたい
言葉の裏に僕がいて
譲れないものを掲げている
そんなふうに僕はありたい
心の真芯を捉えて
とりあえず終了。

353 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/09/18 02:03 ID:vGgqkOWc
もうどうだっていいぜ
ってみたいな

もうどうだっていいぜ
ってみたいな

さっきまでのさきゅうが
はいになる

ちきゅうはもう
だれだっていいぜ
だれだっていんだぜ?
あいになってもいんだぜ

もうやだよなぁ
ふたつたのむ
ちゃをふたつもらおう

すまーとにならない
しゅんかんのぼうちょうに
ないてしまおうか

ちんもくをやぶれ
ゆめになったせかいもやぶれ
やぶれやぶれやぶれかぶれ

もうなんだっていんだぜ
そうやってあきらめるのもいいさ
もうなんだっていんだぜ
そうやって
またそうやって
こころはずませてもいんだぜ

354 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/09/21 03:15 ID:IKWy58of
どうして
私の夢を忘れた
さっきまでみていた
私の夢を忘れた

そこいらの
ジャイアンスネオは目じゃないぜ
そんな夢を私はみていた
ガラス玉から覗いた世界をみていた
起こりうる恐怖に私は踊った

ロコロコとコロロ
そんな名前だって持っていた
生きることそのものが私の夢を作りあげた
私は夢をみていた
片手じゃこぼれおちるくらいの
夢を私はみていた

それは一瞬で消えた
私は夢へと消えた
私は夢をみている
夢みる夢をみている

355 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/09/21 04:42 ID:IKWy58of
大音響のヘッドホンをして
耳を塞いで地に伏して
顔は辛うじて見える
笑って、いる

どうしようもないくらい
どうしようもないことが
溢れてるのを眺めて
やがて溺れる

言いたくはない
そんな余裕は微塵もない
苦しくはない
大音響に呑まれ
鼓動はどう動いている

「お前、パッションしてるかい?」

死んでるよ、馬鹿野郎
鼓動が止まなくて
哀れな道を辿る道化師
笑われるなら幸せなことはない
鼓動は足踏みにシンクロして
心地よくさせる
私は幸せだ
心から言葉を絞り出して
これが私の幸せなのか

356 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/09/23 13:04 ID:wCQMO8Zh
眠っていたら
そこにはもう
水が流れていなくて
列車はあるべき場所に辿りつけなくて
感覚は均等にならずに膨張するのみで
どこにも、もう、行けないのだと知った
そこには海があり、街があり、私の愛すべき人がいて
私を、優しく包んでくれるばずだった
目覚めたら
もう眠りにつくことは出来なくて
ふくらんで
ぱぁん

音だけが鳴った

357 :学生筆人 ◆EOH/N/.SEA :03/09/28 00:34 ID:mw4pE7Wv
いいですね。
なんだか新鮮っていうか。
言葉が生きている。

358 : ◆pbunil/dMM :03/09/28 04:26 ID:QQ9kAINw
ありがとう。
もっと自分が目指すものを書けるよう頑張ろうと思います。









|゚) ミ
|゚)まさかこんな偏境の土地にまでお客さんが来るとはなぁ…
|゚)よくぞ見つけた、と言いたい
|゚)あぁ、こういう時、どんな対応したらいいかわからない
|゚)嗚呼ぁぁぁ、、、
|彡 サッ

359 :名前はいらない:03/09/29 19:48 ID:I4ppjoVe
と、持ち上げて落とす

360 : ◆pbunil/dMM :03/09/29 20:19 ID:EYg0v9Gl
|゚)ノΣビシッ あげてるやん

361 : ◆mewrkbizfg :03/09/30 00:17 ID:X7nvUFHZ
>>360
|゚)ノナイスツッコミ

362 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/09/30 01:49 ID:arLSjzTH

また雨がやんでいた

私が呼んだ雨だった

363 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/10/09 09:26 ID:FcKu1cKd
あの歩き、泣き、流した、あの雨が僕らの全てなら
ここまで辿り着いたことは意味があるのかなぁ?

言葉通り身を削り削り、身も蓋もなく進んだ。
落ちてゆく街並みと友人を見ないよう探した。
近づいてくる明日と悪夢をよぎるよう狂おしく並んだ。
ここまで来たらサイゴまで、行きたいんだ、これはきっと僕の意志だ。
溶けながら、投げながら、死にながら。

完璧になるまで空を見て、行くべき進路を巡った。
雨を少しでも、なんなら全てでも、防ぐよう傘で拭った。
世界を忘れそうになるのを作り出すことで終わりにはさせなかった。
これはもう夢だから、僕には関係のないものになる。
それでも血を吐くのは僕だ、地を這うのは僕なんだ。
中途半端がよぎって、ねじって、一回りした。

あの歩き、泣き、流した、あの雨が、僕の術だとしたら
ここまで辿り着いたことに、僕は意味を、求めてもいいのですか?
気を抜けば全て消し去ることになる。
それを思っても、耐えられなかったよ?
サイゴという文字が、文字だけで襲っても、もう、もう、一体ないんだ。

状況は辺鄙もなく、ありきたりな情報です。
行く末は手を振って、もげるのを認識するのです。
この雨が全て流し去った後に、誰が僕を引き継ぐのでしょうか。
もう欠片もない世界で、音がひとりでに跳ねた。

ァァァァァァァァァァァァァァァァァァアアアア、ア、ア、ア、

(     ぴ     ち ょ     ん     )

アアアアアアアァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ

364 :名前はいらない:03/11/01 01:52 ID:gs3i4/2K
|゚)ノ・・・


|゚)ノうにー?

365 :名前はいらない:03/11/01 02:36 ID:ZiXuW+aH
|・)


|・)なにー?


|・)ノご用件をどうぞ

366 :名前はいらない:03/11/04 18:16 ID:O/tBTD4P
|゚)ノ・・・





|゚)ノ何もない

目の前からひとが
きえてく それが
なにより 寂しか
った気がした 名
  無しの権兵衛
チョメチョメ

367 :名前はいらない:03/11/04 21:35 ID:SX0H8AYt
|・) ・・・





|・)ノノノ ナデナデ

368 :名前はいらない:03/11/07 02:05 ID:BtzbDilQ
ナデテテ

369 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/11/07 03:56 ID:zeIz+crt
頬を撫でていよう
髪を撫でていよう
頭を撫でていよう
よしよし
よしよし
よしよし
楽しいことも悲しいことも
染み込んで
染み込んで
染み込んでゆくからね
よしよし
よしよし
よしよし

370 : ◆ACMASyU/iM :03/11/07 04:00 ID:SbERKun0
|ノノノ ナデナデ (’-’*)<届いてへんよー?

371 : ◆pbunil/dMM :03/11/07 18:51 ID:zeIz+crt
|ノノノ    (’-’*)ε- ) ソッ…

まったくキミっていうむすめっこは…

372 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/11/07 18:52 ID:zeIz+crt

「届かない」

手を伸ばして届くまで
空を切り裂いているようで
風の痛さに宙を漂う
林檎に巣くい閉じこもる

よそられたシチューは
主人を待って芯まで冷える
一体何処まで行ってしまったやら
伸ばした手でスプーンを鳴らす

初めて聞く夕凪に揺らめいて
隣でそっと立つ人を
少し忘れてしまいそうになった
ありえなくて手を
手を
手を
伸ばしてもう少しで
あと数センチで届くのに
その手じゃもう何も
抱き締めることは出来なかったから

こうして君を撫でているしかなかった
切り刻まれながら
届いたのはこの手だけ
それを君は素敵だと言って
笑顔になった
僕はこうして君を撫でていた
全てを消して君を撫でていた

373 : ◆ACMASyU/iM :03/11/08 01:29 ID:ReF4m/7Y
|ノノ('∀'*)ス)ス)ス)スス)ワーイ  (-ε-)<・・・

374 :◆/Q.vnlAVN. :03/11/14 01:41 ID:ghVZb7rk
忘れられない坂道を
逆方向に下った

痛さが 眩しさに

375 :うにれもん ◆pbunil/dMM :03/11/14 10:11 ID:pT9wvbKb
透かした手を塞いだら 懐かしさがふわりとこもった
物憂げに窓を見つめる僕の肩をたたくように
もう冷えた思い出は
眼前を写し取って消えた

376 :名前はいらない:03/11/16 00:41 ID:jDvxQGVi
ふわい ふわんり ふわんり うりうり、

サキまでおぅとしそうな 感じだった 見知らぬ いかつい目の せいねん、
せいねんは ギラギラ篭っていた目を していた
はずだった記憶を元に ふりかえる とはなしに
ふたたび、
なんかぢゃなく、
みっくす、
なんかぢゃなく、
あらたに、
なんかぢゃなく、
なぜならばそれらは 後退 混乱 困惑 にすぎないので―
くぉりてぃの濃い、たっぷりとした慎重なギラギラ(改)

みたいな感じだからね

だらだら こんわり ふわん ふんりり ウリウリ ふわん

だれかのなきごえ ふわん、
ふわん、


377 : ◆pbunil/dMM :03/11/16 03:45 ID:8sIgNBP9
ちゃん ちゃん ぽ ん ぽん

じゅうこうなる、すぅぷ の とけた水滴 だけを好んで
OLたちは 固まり、 固まるのを続けて あたしじゃ
だめじゃんこれじゃ あんた OLにはなれないのよ
女はねっとわーくで女の子のふりをする、ぐらぐらを喰らう
別人のふりをして貴方という人物像を探し当てたら
私達の世界での略称を偽って貴方と私の正式名称を当てる遊びはお城の中で
このままじゃ誰も助からないからって私の逸話をそのまま名前としたら
この糞野郎それを何重にもなって連呼しやがるのでナイフを持って犬をしかけてやった
ドレスが汚れてしまうのだって、一体全体私がOLのせいだろうと罵ったら
私ったら女の子だということを忘れて目から火柱あげるから人柱にスープをひっ掛けて
ダンスとアナタとパーティーで、王子様は私の胸を揉みしだいて自害するのであった
ごめんなさいね、銃口のふちはわたしたちの唇に沿って号泣するのを待ってるの
ケーキが食べられないから、私を死刑にすればいいわ、それが敵わないなら死刑にすれば助かるの
もう夢のような女の子の世界は、わたしたちの怒号で ゆらり と、 ちゃぷ

 ちゃぷ と なまえを そおっ、と

消し去ったので、わたしたちは また

ちゃぷ  、 ちゃぷ、 と、

ちゃぷ


378 :名前はいらない:03/11/16 03:51 ID:8sIgNBP9
わたしが、くそう、くそう、と
下唇を噛み続けたのは
急に私を襲った、
私のドッペルゲンガーせいだ
こいつは嘘の味がするが、
きっとそうだ、きっとそうだ、
しかし、
負けだけはけして、認めなかった
しかし、
勝ち負けはけして、枠の外ではあった
それは、
テレビの中の出来事だから早く消しちゃいなさい

379 :>>376:03/11/16 21:04 ID:8sIgNBP9

 空色のハンカチ


空色のハンカチに乗ると

たまに溶けてしまう

それを掬おうとすると

また溶けてしまう

悲しくて泣いていると

溶けて消えてしまう

そうしたら悲しさも消えるので

僕は




ただ僕は




僕は




380 : ◆pbunil/dMM :03/11/23 03:33 ID:TE2gCWVR
もうどうしようも、どうしようもないよ。
詩を書け、詩を書け、詩を書けばいいんだろうよお!?
書くよ!
死ぬほど書くよ!
死なない程度に書けよ!
ふざっけんな!!

詩を、書けばいいんだろう
書くよ
死ぬほど書くよ
死なない程度に書くよ
もうどうしようもないんだ

辛いんじゃ、ない
笑いたいんだ

381 :名前はいらない:03/12/04 03:00 ID:88RmCTQa

嘘だ
って言ったら後には引けなくて
嘘だ
って言われたら引き返すしかなくて
嘘だぁ・・
ってなんだか だんだん沈み込むようにしか きこえなくなる

はんかちーふ が 空をかたどった色をなして ヒラヒラ、
僕の目の前を フラフラ、していた時が あったかもしれない
その時 正確には今考えると どうにも到底不可能である事を手に入れようとして
限り無いちかづき方で一生懸命だったのだろう
誰かが「悲しんでくれ」と命令したら 1年くらい一生懸命に悲しんでいた、と思う

それなのに、、今ときたらどうしようもないよ って言葉がぴんと来過ぎてしまうよ

そうだなぁ、
逆境に抗い たといシーシュポスの神話のようであっても それらが生きている実感を
与えるものになるだろうと 十二分に思えたのに
後から後から浮かんでくるものが多すぎる

青年の絶望 男は在るべきものが理想の姿ではないから泣くらしい
月明かりが欲しくて光を呼んだのではない 詩人ぽい
安っぽい

なんてね
としめくってみると



僕は


382 :うにれもん:03/12/04 15:01 ID:H7NU/cP6
飽きっぽい、から
冷蔵庫に入れたままにしといて
凍らないけど
開けたらもうそこにはないんだあ・・・

目の前からくる光を
振り返って見ることもあって
それがまたそこにあるようで
誰かと逢うときみたいな、高揚感はまったくと言っていいほどないよ
空間を画用紙だと思って
文字をそこに書き込んでみるといい
覚えたてで、馬鹿らしくて
、「おい」、戻ってこいよ、ほら泣いてもいいんだぜ
泣くわけ。ないじゃない

かげろうみたいだよなあ
見たことは一度もないけどなあ
なぜだか
生まれる瞬間は見た気がするんだ

そら、風が飛ぶぞ
追いかけろよ
手を伸ばせよ
いつもみたくさ

そら時間だ 消えな
そら

そら




383 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/12/04 23:26 ID:5DXL/R65
透明な詩人だ。

384 :名前はいらない:03/12/05 14:30 ID:Q0UwM3QK
あー、あー、あー。
それ、禁句よ、からすさん。
うにれもんくんにそれは禁句なの。
「詩人なんて嫌いだー」な人だから。

ね、うーにー、ちゃん?w

385 :うにれもん:03/12/05 19:02 ID:oD7NIZWm
「透明詩人」1/2 and...2/2

あたまがぐにゃりしてる
前の、透明な詩人のせいだ
透明なせいで見えやしないじゃないか
くそう、頭がぐにゃぐにゃしてきた

なんだか癪なので
歩き方を真似してみる
こいつ透明なくせに
イヤにすかした顔をしてやがる
キスしてやろうか

殴ってやろうかなんて、危ないことも考えるのが人間
恐ろしくてお風呂にも入れないよ
でもなんだ、振りかぶっても
透明だからすり抜けていってしまうんだ
僕のロケットパンチ
犬がくわえて駆けてった

386 :うにれもん:03/12/05 19:03 ID:oD7NIZWm

雪の夜にマフラーなんか棚引かせやがって
鼻水が出てきたよ、そのマフラーよこせよ、貸せよ、貸しやがれよ
ああ貸してくれるの、、、ありがとう
マフラーなんて生まれて初めてするよ、なぁ
あったかいもんなんだなあ
なんだか、悪いことした気になるんだ
ぽつり何かを言いかけそうになる、透明な詩人
ん?なんだい?

  − 僕は… − 

僕はなんだよ、なんなんだよ
その続きは、知ってるからいいよ
こんな寒い夜一体何処まで行くんだろう、なぁ
なんだよお前、マフラー2つも持ってたのかよ
なんだ、そうか、、、
なんだかなー、まったく

387 :うにれもん:03/12/05 22:54 ID:oD7NIZWm
「わたしのお名前を」1/2 to...2/2

私にお友達はいない
いたような気がしても
それはきっと幻想の中の現実
ねぇ あなた だあれ?

詩人なんていたのかしら
わたしはなんて呼ばれてるのかな
あなたパンツは履いているの
犬がきゃんきゃん うるさいなあ

だって寂しいもの
あなたがいるからよっ

なんでわたしを殴ろうとしたの?
どうしてその手を宙に浮かせていたの?

ほらあ 泣いちゃうぅぅ
やだもぅ 吐いちゃうぅぅ

388 :うにれもん:03/12/05 22:55 ID:oD7NIZWm

でもね
ひとつだけ本当のこと言うとね
あなたのことは知っているわ
だけど今は知らないの
だって昔は知らなかったことが
今は知っていることに変わってしまったから
しょうがないの しょうがないことなのよね

もうわたしのこと 好きなふうに呼んでよ

どうでもいいわ 呼んでよ

よんでょ

ょんで

389 :名前はいらない:03/12/06 00:16 ID:/0lSyX5f
|o^Xうにちゃーん)

390 :名前はいらない:03/12/07 22:22 ID:2aYwyW0x
片方が透明で 片方がもぅなんかもぅごちゃごちゃまでにごみばこに頭突っ込んだみたく人間、、なんだ
として そぅ そんな感じの人がお腹燃やしてたらねぇ、あなたどうしますか

ゆき が
きがつくとしんしん と
ふりそそいで でぱーとの明かりなんか さ
もぅ薄らまっくらで 奥でうなだれている空が 青々 あおい もんだから そりゃ
もぅ何気ない 何気ない夜のなか 降り注ぐゆきのつぶて あ 
いたい なんかいたい あたっているのかなぁ いやなんか違ってんよ お
燃えているじゃんよくみれば いやもぅ 燃やしていたんだっけぇなぁ、

すっかり忘れているんじゃんか
屋上から足をぶらさげていたのが透明な詩人であった事にさえ



391 :名前はいらない:03/12/10 02:24 ID:Xsj7leKp
なんかねえ、あれなんですよおくさん、
ちまたではやっていた むかしの ころころ、ですかあれ。
あれが もう商品として 売り出されなくなる とかっむしろ
ふ必要なものとして 珍重されているとか いないとか。

あるひとがいうにですね、いやカタコトかたことして のったりだったんですが

苦渋を舐め ようとして
結果 密の味がしているような
つまり 缶ジュースを わざわざ 違えて買っているような
どうしようもないとか むざむざ いってしまうような
とにかく苦渋を 苦渋だとかんじる舌を 欲してやまない

夜の世界に 生まれ出づることをば
そうではなくて むしろ雪よりも冷たいもの




392 :◆/Q.vnlAVN. :03/12/11 21:03 ID:eLCn6ms1
目を瞑っても見える太陽。

393 :都立家政 ◆L7EROpoemk :03/12/14 14:17 ID:xQCw8tYw
>>362
かこいい。

394 :◆/Q.vnlAVN. :03/12/21 13:17 ID:5qsYq7Tg
デジャヴのような人

苦しいよね

苦しいんだよ

知ってるよ

分かってるんだ

だから眩しく見えるのかも知れない

395 :名前はいらない:03/12/22 01:46 ID:DvFbJm8T
ちうさん ちうさん、、

396 :うにれもん:03/12/26 03:33 ID:dN6HKYBm
「廃墟の声」
僕を呼ぶ声がする。
この街に残る微かな残り香が僕を呼びよせる。
見ろよ。この街は宇宙だ。
つめたいんだ。つめたいんだ。
僕の思い出が出てこないなら、それはもう思い出じゃないんだ。
君の顔はここじゃもう骨になってるのかい。
瞳は辛うじて形を保っているかな。まるで。うん、まるで。
ロードの上の道路じゃ人の足跡が軽快に続いている。
あぽろを思い出す。苦い方の、あぽろ。
やわっこいな、やわっこいな。
固い瓦礫がゴワリと落ちて、その触感がやわっこい。
この街はもう街じゃない。ここにはもう街しかない。
君の呼ぶ声がする。
街が見渡せる、見たこともないあの丘に、君は立ってる。
君は僕の名前を呼んでいる。
僕の本当の名前は違うんだ。
ただそれだけを伝えたくて、僕はこの廃墟を行く。

397 :うにれもん「カモメの白」:03/12/27 03:58 ID:m36nfpYf
目を開ければ眼前の金色スター
どこへ行っても門前払いの僕は 夢の扉さえも開け損ねてしまったのさ
どうしようもないさ 僕らの記念日へ 歩き出したりしようか

今日の約束はどうするんだ どうしようね
約束は破るためにはないだろ 再会だ 広大な 夜更けだ
実際問題 記念日 そう 今日
なんの記念日なんだよ まんぼう記念日なんだよ マンボキレがいいんだよ
バカ! キスをする日だろうが 拒まれても いいさ

郊外に住む人間は チキンを求めて トウキョーへやってくるんかな
トウキョーにはカモメが飛んでるんだよ 
誰に吹き込まれたんだ 僕は知らないんだ
空を見上げろ そこに おられる 影は 影は ガムか カモメか なんだ雪か

あぁ 誰も教えないでくれ 彼女とセックスすることが僕の幸せなんて
行為の最中に彼女が流す 涙を 舐める 僕を 僕を
どうか咎めてくれ 生かしておかないでくれよ 斬れ
今だ 青々とした ケツを けり上げるんだ 
すぐに忘れるだろう 若さなんてそうもんだ 寿命の短さは関係ねぇ

雪に煽られた人々が 火を灯し始めた
キレイだなんて 言葉でいいのか こんな煙に巻かれきった光でも 君へと出逢う標になっちまう
煙の世界 煙の所為かい 人々が祭る身体などいらないよ
燃えているから 雪の中 燃えているから 雪の中

そうして 僕らの繋いだ手を カモメは 雪の上からじっと見ていた
カモメは カモメの目は とても鋭く綺麗で
想像上の生き物なんかじゃなかったと 僕だけはそう思えたから
僕らは初めて手を繋いだんだった
記念日なんて簡単だ
ほら こんなに狂おしく 真っ白なんだ

398 :うにれもん:03/12/28 05:54 ID:V9loItoY
「缶詰をノックして」

急にね冷たくなんだ、人の体温のように。
僕の目の前で消えてくんだ。「熱はないよ」って。

山田さんも聞きなさい、太郎さんも聞きなさい。
僕らのテンションは大体は解体、わりかし言って冷めてるじゃない。
かたち作られた感情は、売られてって、缶詰になって。
いらないなら捨てられるじゃない、ダンクシュートで底辺じゃない。
それに今ならもう一缶付くのなら、夢の島には何かが潜んじゃうよ。

悔しかったら全速力で投げきってみやがれってんだ。
ほら投げた、ほら投げたで笑い者。
あなたに冷たくあしらわれたのなら、いさぎよく、人をやめたらどうさ。
誰に言われるでもなく、心のドアの前の13階段を上ったよ。
どうしたらいんだ、どうしたら。頭で三度、がんがんがん。
向こう側にいる君はきっともっと冷たいんだろうなぁ。
もう僕に、熱はないよ、だから。誘って。

朝の光に持ってゆくのならば、
少しばかり暖かい話がいいなぁ。
缶詰を開けた瞬間に広がるような、
そんな温もりは無理だとしてもさ。

399 :うにれもん:03/12/28 17:37 ID:V9loItoY
 瞬間、ポインシャル

光を遮っても辿り着く地球。

そればかりじゃない。少しふらつき。

君の煙草を少し拝借。こんなものもうやめな。

遠くから見たら蟻のようだけど、蟻からみたらその速さは歴然。

出逢う時でも、人は手を振るかもしれない。

太陽だ。違うよこれは、朝焼けっていうんだ。

400 :うにれもん:03/12/30 04:16 ID:3KDXztaS
「閉鎖音」

僕はあなたのようになりたい
だめだ、私は蟻を殺すことしか出来ない
あなたのようなヒーローになりたい
こうして緑色の体液をすくい取ることしか出来ない
あなたのようにかっこよくなりたい
光合成をやめさせることしか出来ない

ヒーローなどではない
他人の命をはかりにかけ、業者にちっぽけな幸せと交換してもらうだけだ
格好良くなどはない
ただ気まぐれで、欲望のままに犯すだけだ、そこに意味なんてない
ほら、少年よ
すべてを知っても君は生きていられるだろう
私はそうにもいかないんだ
少年よ、自分だけを救え、他人のことではなく、それが、幸せの近道だから

僕はあなたのようになりたい
だめだ
あなたのようなヒーローになりたい
だめだ
あなたのようにかっこよくなりたい
だめだ
何者も私の居場所を汚すな
全て私のものだ
空気も、愛も、体液も、吐瀉物も、血も、欲も、虚無感も全て私のものだ

ほら、見るんだ、ヒーローはあなたの方だ
そんな目をするな
私はあなたを殺せない、だからもう見るんじゃない

401 :うにれもん:03/12/31 06:36 ID:oN87PBME
「僕に地球は大きすぎた」

愛してる。

結論から先に言っちゃうよ、けつかっちんだし。
これ元気になる魔法、気が向いたらかけといて。その人に。
俺はちょっとアイツを追いかけてくる。
ところどころで人がまばらになるよ。
苦しくても駆けるのをやめねぇよ、ふざけるなよ。
水筒の中の紅茶を飲ませてあげるんだ、喉が渇く人達に。
そして君を見失った。

僕に地球は大きすぎた。

402 :うにれもん:04/01/01 06:18 ID:pUzmrMgG
「うにの棘で君の薬指を刺す、そしてキス」

キッス キッス ハイキッス
好きでもない君にキッス
他の男と初詣いく君にキッス
キッス キッス ハイキッス
好かれてもいない僕にキッス
年明け一人で泣いている僕にキッス
キッス キッス ハイキッス
誰も誰を好きじゃないのに
磁石のようにキスをする
キッス キッス ハイキッス
誰の心も繋がらないかな
それでも誰かとキスをするかな
キッス キッス ハイキッス

キスなんて一度も出来ない男を
ちぅさんなんて呼ばないで

403 :うにれもん:04/01/01 06:20 ID:pUzmrMgG
>>396-402

ぜんぶ灰にします

404 :うにれもん:04/01/01 18:55 ID:pUzmrMgG
僕は
この腐ったれた言葉で
君に伝えられることが
できなくてもできるから
君が
世界を壊そうとするのだって
絶対間違いじゃない
僕らは今
焼かれようとしている
だから心配している
あなた達にまで火がまわることを
なんて
言うけれど
噛み殺した唇からは僕の血が止まらない
僕は君と一緒に
この世界を壊したい
そして全てを伝えたい
事切れたとしても
終われない

405 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/01/02 19:59 ID:e6JTT+gl
支援sage

406 :名前はいらない:04/01/12 03:55 ID:yhM9PjnH

つらつら つらなるメッセージ
、All you have to do is
、All you have to do is

青い空に染み渡る
ゆく無き岩の 当てもなく
しかしけれども 間違い無く
ぜんりょく札を ぶらさげて
ちしおな うんめい泳いでる

、All you have to do is
溜息混じりの やな感じ

逢っても 泣けても 笑うべからず 嘘だよなんて ねぇほんと
、、
それともなにか とわれてる
、、、

All you have to do is , A ll you have todo is


・・・AAALlll yoOOOOOOu have todo IISSSSS ,,, ,


407 :名前はいらない:04/01/18 22:36 ID:VKl1Yp+7
それきり ことば は途切れ、
あくるひもあいつのああ あんなやつの顔をかんがえていたんだ

よくよく燃える橋の上で、
みずたまりぴちゃりといわせながらああ あんなやつだとおれは河のみなもをみつめていったのさ


みえない
みえないよああ。 なんだってそんなに きりくり回しているのだ?

ああ。 なんだってああ。 それくらいむじゃきじゃきじゃきに笑いかけられたらなぁ?

ああ。

408 :名前はいらない:04/01/30 23:56 ID:TvGX25M9
         .┌┐
        / /
      ./ / i
      | ( ゚Д゚) <げんき?
      |(ノi  |)
      |  i  i
      \_ヽ_,ゝ
        U" U


409 :名前はいらない:04/02/08 01:00 ID:/MGOzX3r


410 :うにれもん:04/02/08 05:26 ID:URm2j4eg
そこに、下げておいてください。
煙草、拝借してもよろしいですか。
いや、趣味なんです、タバコ、タワー。
じゃあ早速本題に入りましょうか。

詩人がどうした
そんなものはないさ
寝ぼけた人は寝違えているのさ
だからちょっとだからちょっと
詩を吐いてみてよ
そんなものはないさ人を操るための道具さ
一時の快楽のために自分を殺してまで書くのさ
かっこいいだろう?
そうならばいっそ死んでしまえ

よしよし言葉遊びで連んで、共感を得たら勝ち。
自己を吐いたわけでもなく、排他的になっちゃって。
たまに夢を語る時には、瞼ではなく心を閉じた時に見る夢を。
遊んで、ねぇ、みんな遊んで。
一緒にゲームをしよう。
リセットボタンなんて忘れるだけで足りる。

とりあえず君も詩書いてみてください。
それの工芸品で僕の歓心を買わせるようなことをするなら、
このタバコで重々にジュウジュウしてあげます。
僕の手を。
君らには見えない僕の手を、焼こう。
この手の中の全てを賭けて僕はキミラの前から去ろう。
僕は、吐く。

411 :うにれもん:04/02/08 05:37 ID:URm2j4eg

無音に耳を傾け
ここにラヴをここにラヴを
そこにゆくところ
ここにあるこころ

一つの世界で迷う
どうだって
あっそうだ あっそうだ
ゆえに逢うそうだ

I my me mine

曖昧見舞い 花を持って

スキだった香りを撃って撃って
誰かの囁きですべて落として壊してしまったり
いけないことをする

。。。。

空の青さを伝えることから始めたい
血が混じって紫になる 空とか 顔とか
他には 生きる とかすればいいんじゃないか

かすり 
血が出そう 泣きだしそう
けれど

412 :うにれもん:04/02/08 05:52 ID:URm2j4eg
僕がやさしさを知ったのは
ソイツが消えた10年後のことだった

約束があった 短い間柄の たったひとつ
それを僕は未だに覚えたことに ぴくぴく と

朝のことだったり 夕べ裸で話した後だったり
物憂げばかりを受け止めていったような
自分として生きるために 何もを見ていたんだろう
四方八方から槍をつかれるやつを
可哀相だなんて思うやつはいないさ
僕も同じ生き方は出来ないが 同じでいたいと そう 思って なくて
しりたかったこと だけ 切り取って たんだなぁ

なんでこんなにいそいで とまって いるんかもしんない
やつの生きた証が今になって輪郭だけ現れて
わらって わらって わらって やろう
冷たくなる前にね   あはぁ

約束までまだ7年
それまでやつを待ち続けながら
物憂げな顔をやめないでいる

やつのやさしさを きみのやさしさを いつか いつかに もてたなら。

413 :うにれもん:04/02/09 02:02 ID:nZvOrNp8
やあ僕こんにちは。
そこそこだけれどわりとは元気。
前も聞いたね僕のこと。
好きなんじゃない?違うか。
それもアリかなって思っただけのことさ。

君はいつの僕だい?
何年前?何世紀後?
もともとこんな僕はいなかったけれど、
それが分かっても余りある果実の水っぽさ。

元気だよ、平気だよ、普通よりちょっと上だよ。
君が未来の僕なら知りたくないから何も言わなくていいよ、
君が過去の僕なら泣いちゃうから何も言わなくていいよ。
だからね、ありがと。

過ぎていく声に瞬間のキスを、
しようとしただけのことだよ。
それだけだから微笑むよ。
そっと。そっと流れるよ。少し想うよ。

414 :うにれもん:04/02/09 02:17 ID:nZvOrNp8
そこにいる星に名前を付けようとしたら、バシ、だってさ。
僕は名付け親になりたかったなぁ。

もしも子供が産まれたときも、君に最初に抱かせるから。
その辺の紳士的態度はわきまえてるよ。

星は落ちるだけ、そして消えていくように
微かな鳴き声を残しながら。
目の前を1080°きりもみ回転しながら過ぎ去っていった。

僕は君を守るために、何から守るのって聞かれたら、
世界にはびこるバカげた人間達からって答えるけど、
その為にこうして星として君を照らすのも悪くはないんだ。

僕は星に名前を付けたかった。
見つける前に燃え落ちてしまった。
星の欠片を探しに、明日ハイキングに出掛けよう。
初めてのデートもきっとこんな感じだったんだろうね。
愛していたいよ。
ただ愛していたいから。
星の名前は・・・・・

見つけた時に色々話すよ。
口べたの僕でも出来るだけ頑張るからさ。

415 :うにれもん:04/02/17 04:26 ID:uq4KKM3a
例えば異端児としてこの僕を祝えたら
その時どんな顔をするんだろう
それだけが僕がまだ生きている理由です

416 :うにれもん:04/02/22 04:09 ID:GGu8Sbyc
君はあまりにも喋らな過ぎた
生き急いだ一生はあまりにも活きてはいなかったね
周りにはだあれもいないけれど
死に水は僕がとるから
僕がとるから
どうかもう泣かないで

君はあまりにも寂しすぎた
触れようとした手が叩かれることはなかったけれど
届かなかったよね
世界には距離があるってこと知らないんだね
殺していいかなんて聞かないで
もう答えは出ているんでしょう
出ているんでしょうに

君はあまりに熱すぎた
けれど今は冷たくなった
彼岸花の土になって一人でおやすみなさい
おやすみなさい

僕は観賞しすぎなんだ
干渉しなくちゃなぁなんて
葬式饅頭をむさぼりながら
線香をぱたぱた焚いている

417 :うにれもん:04/02/22 04:23 ID:GGu8Sbyc
この言葉の1センチ足らずの世界が
僕の世界か
ふざけやがって

418 :うにれもん:04/02/22 17:36 ID:GGu8Sbyc
対人恐怖症なのにキスがしたいというので、外へ出てみた。
とても春に似た日だった。

キスはしたいけど、相手がいないから、人間は無意味だ。
空のカーブは地球の形を教えてくれる。
砂嵐に目がやられた、僕は死ぬかもしれない、綺麗すぎる。
太陽と雲によっていつもよりワイドな3倍くらいだ。
僕はこの景色にキスをしたい。
どうでもよくなる、空だ。

キスがしたいキスがしたいキスがしたい。
キスをしていても舐め回せないなんて不幸だ。
僕はいつも一人らしい、あの千切れた雲のように。
あぁ、消えた。
セックスはどうでもいい。
妥協論での話ではない。どんな裸体でもいい。
キスがしたいからキモイ、産まれたてでもキモイ。

目を瞑りながらベンチに寝ころぶと、
なんでなんだ、なんでなんだって声がする。
白菜の匂いが、甘い。
僕の場所の見慣れない景色にキスなんてどうでもよくなる。
一人だってよくなる。もともと地球はひとりだ。
隣に座ったカップルを殺そうと思わなかっただけでもよしとする。

誰でもいいなんて贅沢は言わない。
僕は君がいい、キスを。
僕の唇はいつまでも乾いたままで、春によく似ている。
眩しさに目を瞑った瞬間そっと触れるだけでいい。
それだけで僕は死ねるだろうから。

419 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/02/24 11:19 ID:4XjHIPZb
>>418
この作品は素晴らしい穏やかさです。

420 :名前はいらない:04/03/08 00:14 ID:MSWkQh8E
やあ、久しぶり、うに。

報告しておくよ。
終わったよ、たぶん。
わかんない、復活するかもしれないけど。
ともかく君には言っておきたかった。

じゃあまた。
白い花が咲いている。白くて甘い香りの花。ジンチョウゲというそうだ。
けれど私は夏椿の白が好きだ。

421 :うにれもん:04/03/15 09:42 ID:IjXkS6sA

       _____
   / ̄.....//.... θ ̄>
  ∠|::::::::::::::U:: τ ::::::<
⊂二|::::::::::::::::::::::::::θ_> <それは僕が それは僕が それはきっと僕が
    ̄∠/ ̄ ̄

       _____
   / ̄.....//.... θ ̄>
  ∠|::::::::::::::U:: τ ::::::<
⊂二|::::::::::::::::::::::::::θ_> <忘れてしまったけれど それはきっと僕が
    ̄∠/ ̄ ̄

       _____
   / ̄.....//.... θ ̄>
  ∠|::::::::::::::U:: τ ::::::<
⊂二|::::::::::::::::::::::::::θ_> <誰もがいない中で それはきっと僕が
    ̄∠/ ̄ ̄

422 :うにれもん:04/03/15 09:49 ID:IjXkS6sA

       _____
   / ̄.....//.... θ ̄>
  ∠|::::::::::::::U:: τ ::::::<
⊂二|::::::::::::::::::::::::::θ_> <僕には関係がない
    ̄∠/ ̄ ̄

       _____
   / ̄.....//.... θ ̄>
  ∠|::::::::::::::U:: τ ::::::<
⊂二|::::::::::::::::::::::::::θ_> <生まれるのも死ぬのも 僕には関係がない
    ̄∠/ ̄ ̄

       _____
   / ̄.....//.... θ ̄>
  ∠|::::::::::::::U:: τ ::::::<
⊂二|::::::::::::::::::::::::::θ_> <隣の席で耳をそばだてていても 僕には関係がない
    ̄∠/ ̄ ̄

       _____
   / ̄.....//.... θ ̄>
  ∠|::::::::::::::U:: τ ::::::<
⊂二|::::::::::::::::::::::::::θ_> <ただ命や キレイや キレイじゃないものを
    ̄∠/ ̄ ̄


       _____
   / ̄.....//.... θ ̄>
  ∠|::::::::::::::U:: τ ::::::<
⊂二|::::::::::::::::::::::::::θ_> <僕が見ているだけだ
    ̄∠/ ̄ ̄

423 :青灯台:04/04/06 23:44 ID:qhStEMyx
こんばんは
なんとなく


前髪のこちらからお便りします

前髪のそちらはいかがですか


返事は睫毛の先に
便りは頼りなくここに

置き忘れたスケッチブックに音符を落書き
歌声は空吹く風に届けて下さい

暗号は永遠に

   しゃいうにへ 
         ***より





424 :うにれもん:04/04/16 01:27 ID:sBb2qct8
そして僕は
微かなる鼓動が消えていくのを知った

誰の人形も
箱庭の傍らに放りだしてあったことを思い出した

後ろからのアングル
正面からのカットは一度もなかった

僕は
愛してくれる人しか愛せない
愛したことがないからわからない

誰の言葉なのかもわからない

僕は醜いから
せめてアナタだけは美しいままでいてください

彼女欲しいし
セックスもしたいから
僕は
ハナクソだ

425 :名前はいらない:04/04/19 01:36 ID:TrAC+M6u
ゾウ

426 :うにれもん:04/04/22 19:00 ID:wgBTqrRM
ゾウさん ゾウさん

私は長いよね

いいえ 貴方には 短いよ


ゾウさん ゾウさん

造作にも ないことね

いいえ 貴方には 出来ないよ


ゾウさん ゾウさん

アナタより でかいよね

そうね 貴方にも 見えるよね

427 :青灯台:04/05/07 02:32 ID:ftTt0/bd

背中の中に閉じこもってみたかった のです
  猫の背の丸いのには何か好奇心が沸きます
   だからと言う訳ではありませんでした

何ですか こう 無性に 
 背中が物言う様な そんな 繰り返しの へんな

変な ではなく 辺が 感じて止まないのです 

   君のゾウ より もっと マンモスかも な そんな


一日は今日で終わりですが
明日は○まで続きます
昨日は昨日まで

それだけの事

                   ウニには みえたかな

 ソウッ と ね


   元気でね




428 :うにれもん:04/05/16 04:12 ID:JTKbBnxl
夕焼けで先っぽが少し溶けるくらいなら
甘んじて受けましょう

アーモンドだけが苦いのに
生きているなら若いうちに

ただ涙がじわりと染みるだけで
唇は血で溢れてしまって
俯いてしまって
傾いてしまって

誰もが誰かじゃないことに気付いて
僕はてぶらで荒野で立ちつくしていて
背中だけが見せている
太陽は隠している

僕は間違いだらけだなぁ って

明日は 間違いじゃないならなぁ って

明日が来ることは 間違いじゃなかった から さ

429 :名前はいらない:04/06/15 21:48 ID:sasbYNco


430 :名前はいらない:04/06/26 02:22 ID:/AI1Pos/


431 :うにれもん:04/07/05 02:42 ID:6GkiMXsX
うん うん ははは

私もう あなたの前じゃ 泣けないからね

うん うん はは は

432 :うにれもん:04/07/05 03:06 ID:6GkiMXsX
「芸術家さん 僕は芸術家になりますから あー別にならなくてもいいんだけど
   ぶっといやつを下さい 一発で死ぬようなんじゃなく 適度に漏れちゃうのがいいです」

ツァラストラはかく語りき
何を語りましたか
僕に
何を語りましたか
冷や飯でもいいんですよ
椅子に座っていると
疲れてしまうから
立っては座り立っては座る
ライムギ畑の崖の上
渋谷センター街にいた時よりも
声をかけてくれる人は少しは多い
「しのろうどく」をしている時は
イナゴ一匹寄りつかない

ツァラストラは何を語りますか
愛について語りましたか
へえ
素晴らしいですね
僕の言葉ってスゴイよね
今朝目覚めると
僕の背中からは羽が生え
僕は愛になっていた
うわ
キモイ

433 :うにれもん:04/07/05 03:09 ID:6GkiMXsX

ツァラストラが歌うんです
交響曲として紳士と夫人を感動させたんです
きょうび携帯の着うたとなりました
ここが僕の弱点です
突いて突いて犬のよに

ツァラストラと知り合いになりました
僕の本読んでる?
って聞かれたもんだから
僕が言葉に詰まっていたら
詩人のくせにと言い放って
彼は去っていきましたよ
お前だって
お前だって


あ ?

ツァスタトラはかく語りき
かく語りき
僕は名前をかく騙りき
今更そんなこと持ち出すなよ
時代じゃないよ
わけないよ

434 :名前はいらない:04/12/02 03:55:22 ID:567iiAS1
死ぬことを止めるのは、自分だけだった。

さうように、真っ白な草原にたって。

さわさわと生きていたのだった。

435 :名前はいらない:05/02/15 21:24:40 ID:Xisq76Rl
テス

436 :名前はいらない:05/02/15 21:34:57 ID:PAf+ilU2
てす

437 :名前はいらない:05/02/16 01:18:58 ID:q4gMPKkf
http://www.geocities.jp/a_shi_in/

438 :◆vCF10QNWUk :05/02/20 10:09:33 ID:lLU6yAii
うにれもんはもう居ないのか。

439 :名前はいらない:2005/06/22(水) 04:31:37 ID:nDc3DHfE
うーに。うーに。

440 :名前はいらない:2005/12/09(金) 01:52:10 ID:dNs+lXY8
unify

441 :名前はいらない:2005/12/13(火) 21:53:04 ID:tnhVxIac
ほしゅ

442 :名前はいらない:2005/12/15(木) 15:39:42 ID:hHwODxG7
ゴールデンレス】
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩  このレスを見た人はコピペでもいいので
   〉     _ノ 〉     _ノ10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノそうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
  し´(_)   し´(_) 出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です




443 :ひチ子:2006/04/15(土) 11:15:26 ID:JNhGSLWg
お借りします。

444 :ひチ子:2006/04/15(土) 11:16:15 ID:JNhGSLWg
i never so yes
i never,never so yes
アイネバソウ
愛せねば、そう
愛せねば生きてゆけそう

445 :ひチ子:2006/04/15(土) 11:28:26 ID:JNhGSLWg
そうだよ、私はただ愛しているよ
そんなの義務だよ
人としての義務なんだよ
ジョンとか言ったよ、そう言った
ヨーコも言ったよ、皆言った

足音は聞かないで
聞くんじゃなくて、踏み続けて
踏み終わる前に、もう一度踏んで
そうじゃない、そういうエッチなことじゃないよ
私としての義務だよ
そうしていつでも私を愛して

隠して、隠して、夜に
ふさいでいる顔を、夜が隠して
きっともうダメな気がして
愛している私を一瞬の疑いなく、信じて
そうして私を神として
いっそのことなら神とシて
電話の音がしない私を、責めたりしないで
責めたりしないで

そうだよ私はただ愛しているよ
私がきっとそう言った、だからそれはきっと義務だよ
愛しているよ、私が義務だよ
何度明日が来るだろう、それさえ覚えてない私はきっと義務だよ
愛しているよ
きっときっと愛しているから
ずっとずっと愛している、愛しているから

446 :ひチ子:2006/04/15(土) 11:41:02 ID:JNhGSLWg
夢見ると 痴女が出てくる 軽くヒく
 夢見ると 痴女が出てくる 軽くヒく

イエイ
なしくずしok
イエッス
やんごとなきplay

おーんなのーこ はっ!
泣いたらかわいくなのでー す
素でー 言うよー 素手ーで
お前の脳みそ まるつかみ
ゲッツ!

明日もー いい日だと いいねー 豚ども
早く寝ろー そしてちんこもげろー
もげろ!

447 :名前はいらない:2006/04/16(日) 21:26:54 ID:32qEpF+/
  ,,,,,,@∧,,∧@   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′,,,,,ミ*゚Д゚彡<  うにれもん?
 UU"" U U     \_______________  


448 :ひチ子:2006/04/17(月) 22:28:57 ID:X8a9i6VV
「休日」

疲れてしまって
マッサージ椅子の中で眠ってしまう
はしゃぐ子供の声が聞こえて
一緒に私もつれってっちゃって、って
夢では思うの
あいつが思わせるので
しかめっ面して目覚めて
お母さんが一瞬驚いた顔をする
あなた、私のお母さん?
もちろん、違うでしょうね

すぐ諦めてしまう
緑のTシャツを買おうか、ジョン・レノンTシャツ買おうかなんて、そんな
誰も見やしないことにこだわりを持たなくたってね
夏でもないんだ、誰もが太陽から逃げ回っているや
それは冬だという意味やら、それは確かに、情景の上に移る感情で
いつの間にかオーロラの中で氷の世界を流れている
みんな試食に群がって、横目で意に介さずと手を伸ばす
それは水まんじゅうじゃない、こんにゃくなんだ
私はいつも騙される、私だけすぐ騙されて泣く


449 :ひチ子:2006/04/17(月) 22:30:16 ID:X8a9i6VV

分かってるくせに
飲み込んだくせに
サイフの中身だって覗いてたくせに
夜が近づくと帰れなくなる
サザエさんに首を絞められるような気がして、日曜日を壊そうとしている
どうしてガキの使いは月曜日にやらないんだろうって思ってた
もう半分過ぎている、私の半分過ぎている
目を塞いで、誰だって、振り向くゲームをしたならば、すぐ真っ暗になってたように

昼寝の後のよだれの跡に、寂しくなるんだ、寂しくなるんだ
真っ赤になった泣いてる空の、雲のひずみで眠れたら
ブレスレットを買っても良かったのかもしれない、後悔なんてする必要は
なかったのかもしれない
けれど私は一日の終わりに、今日を壊してしまいましょう
今日は夢ばかり見せる夜だったから、半分は無作為で、頭が虫食いになっちゃって
そこにタピオカを埋め込んだんです
また飲みたいな、また飲みたいのに、悔しいな
やだなあ、悔しいよ

450 :ひチ子:2006/04/20(木) 00:30:27 ID:uK/wlBeU
「 知らない 」

逃げ出す前には泣き出して
嘘つきばかり つかれてた
飴玉欲しがりの譲ちゃんを
かわいそうにと 罵倒する
首をふりふりヒダリミギ
不思議な気持ちが止まずにいるの
誰の話か 分からなくなる

お互いに過去にあった出来事を
いつの間に お母さんだ なんて
叫んでしまったんだろうね
先生はね 私の体を嘗め回していたよ
生徒一人一人にね 千歳飴だって配っていたかと思ったら
みんな私に向かって石を投げたよ
理解出来ないね
アンタも何かあったのかねえ
理解出来ないねえ
顔をまじまじと見つめると 威嚇してきてさあ
腹立たしいったらありゃしない


451 :ひチ子:2006/04/20(木) 00:31:05 ID:uK/wlBeU

不思議で不思議で不思議な世界
指をちゃぷちゃぷ そんなもの
甘くはないので不思議です
互いに石を投げている ぴゅんぴゅん はねて あと一回
川の向こうは あと一回
イマジン川 君遠く
鼻っ面まで やや遠く

赤ん坊が 産まれる前に 川に 流れました
その顔を思い出しながら 人々を眺めると
誰が誰だか分からなくなって
ああ そうか 互いが互いに 誰だか わからなくなってるんだ
そうだっけ自分は 川を流れていたんだっけ
割と無責任なままで 石を投げてしまっているな
互いに 自分の姿を川に見ていたのかな 排水濁っていながらも
不思議で不思議でたまらない
かわいそうになって 泣いてしまって しかし
石を投げられてしまって 誰に 泣いてるんだか 誰が泣いてるんだか
わからなくなってしまった ずっとそうだったんだっけ
そうだっけ どうでもいいや

452 :ひチ子:2006/06/01(木) 03:26:35 ID:GdgV0b2j
ハゲのおっさんばかりが気にしているけど
みんなの頭に雨は降る

453 :名前はいらない:2006/06/04(日) 03:55:49 ID:b8FqrEo7
うんこ

454 :名前はいらない:2006/06/15(木) 15:57:09 ID:rhSLPLAX
うにちゃーん どこいったのおお〜

455 :ひチ子:2006/06/17(土) 17:39:04 ID:S+VbSxP9
貴様 次会うときには敬語だぞ

半年以上会うことなければ 次会うときには敬語だぞ

ハンカチーフなんか無駄だからな 有無を言わさず敬語だぞ

456 :ひチ子:2006/06/23(金) 23:33:37 ID:9WGCl5xX
まず、前にも考えた事柄を、もう一度思い出すのです。
間違い探しの話です。
過去に起こした間違いをどうしてなんだと思い出します。
そして、泣き出します。
もしくは他人事にしてしまいます。

私はママさんバレーをやりつつ、過去の出来事を清算しようとしています。
私は現在で、もしくは未来で、過去を取り戻そうとしています。
ジーザスクライスト、ジーザスクライスト
あなたは過去でイエスと言わない、あなたは過去でイエスと言わない。

457 :ひチ子:2006/07/31(月) 01:35:58 ID:Cw829+gX
 「 忘れないよ 」

なにをそんなに不思議がるの
宇宙のわけばかり知りたがって
その答えを、間髪いれずに口をふさいだ先生は
笑って表彰されてたね

転じて現実の向こうで、花火をくゆらせる灯火があって
真っ暗が覆った部分だけ、双眼鏡で覗いたみたい

丸いお盆のようにみえるものは
UFOなんてばかげてる、カセットデッキをなんと心得る
再生ボタンを深くおせば、昔話をできるのだ
質問ばかりしているのは、私なんだよね、私なんだよね

いつから笑っていたのかな
あれ どこから忘れているのかな



458 :...:2006/07/31(月) 01:36:58 ID:Cw829+gX


のどから手が出るほど欲しい!
と願うと
のどから涙が、枯れるほど溢れて
もう何もいらない!
と願うと
お母さんとお父さんののどから…

でもね
のどから手なんて出ないんだ
なんでそんなこと知らなかったんだろう?

あれ いつから8月なんだろう
前も確かに夏だったよ、それだけは譲れないよ
みんなあの時、落とした花火を忘れていっちゃったよね
私きっと、それからずっと、夏を過ごしていたよ

459 :ひチ子:2006/08/05(土) 01:56:50 ID:SQeg8sBd
 「 ゆげ 」

たこ焼きに愛着がわいてくる
ソースや肌の色が混ざるところとか
ようじを指すとゆげがもれるところとか
疲れているなって思った
夢だった

460 :ひチ子:2006/08/10(木) 03:09:02 ID:ncoYDjsV
 「 poka 」

いえ私は人間ですと 誰に言ったんだっけ

鳥の羽の色は果実の汁が染みている
種を私の頭にぽかぽか落とす

今日の夕日はどうにかしてしまっている
昨日は死のうと思ってしまった
死んだのは遠い田舎の長女だった

一人で色々考えることと
携帯メールでネットゲームやってる友達を否定することと
宇宙の星が地球に近づいていることは
きっとどこかで近づいている
私の頭をぽかぽかするんだ

東屋の下で本をめくりながら 両親と息子が散歩しているのを感じる
本から目を離さずにその子と目が合ったような気がした
でもあの子は私じゃないんだ
そこは間違っちゃいけないんだ


461 :...:2006/08/10(木) 03:09:52 ID:ncoYDjsV

多分きっと夕暮れを待ってる
完全な闇に追われて 家に帰るタイミングを待ってる
さみしくなる前にドアを開けたら私の勝ちなのかな

ぽかぽかして欲しい 私を
星に目線を当てるように

私 ずっと昔からぽかぽかにされているんだ
傷だらけなんだよ
なのに熱を帯びていてとてもあったかいんだ
ぽかぽかなんだよ

太陽が近づいている
昨日よりずっとずっと近づいている
目を開けたらすぐそばにいるんだ
どんな質問されるかな
今のうちに考えていた方がいいよ
うん きっと考えていた方がいい

462 :ひチ子:2006/09/26(火) 03:25:54 ID:51CN5NIO
ママはなんで死んだんだろう?
なんて子供に思わせる母親に
私はなりたくない
息子もしくは娘には 私が死んだ理由を
なんとなくでいいから気づいて欲しいのだ

463 :名前はいらない:2006/11/20(月) 01:49:42 ID:t/ZLzBvM
age

464 :天原ヒチ子:2007/01/19(金) 02:00:18 ID:kn8KC+ch
「 まどろ 」

駄洒落のつもりだった
5時間半考えたのになあ
冗談のつもりで描いた似顔絵だって、学級会の議題になったっけ

コーヒー&ギュウニュウ
まぜたら膜ができあがる
お昼休みのまどろみに
太陽だけが悪魔となり
人々を串に刺していった

4時限目の終わりに貴子は暴れて大変だった
校庭の隅まで走っていって学校中に響く怒号を上げたのだ
私はあの時何かを言い返そうとして
コーヒーを全部飲み干した


465 :...:2007/01/19(金) 02:00:57 ID:kn8KC+ch
それから私は何も思い返さないように

インコの似顔絵を繰り返し描いている
挙動不審なおじさんと
膜の貼ってる私とで
タンゴのタップを踏んでいます

インコの瞳が語っている
ワタシの 主食ハ ニンゲンです

ウロコをトッテクダサイ
でも、それは皮膚です
でも、ウロコなんです
一つ一つが駄洒落ナンデス

私はダレジャー とか
みんな死ねー とか
貴子 とか

そういう

466 :天原ヒチ子:2007/02/13(火) 02:00:47 ID:L0Sxix0Z
「 とろける夜 」

くじらはうなる ほげ ほげい
きりんはひとたび舞い上がる
自動車が舞い上げた水しぶきを受け
きなことあんこのぼたもちになり落ちてくる

くじらはうたう ほいーる るいる
少女はスカートまくりあげ
真夏の夜の星を見る
右巻きのつむじが見え始めた頃
大都会の空はあんこになった

くじらはくじらの夢を見る
真っ暗な海と空に挟まれた体を
星へ向かって漕ぎ出して
やがて波を残して消えるのだ

467 :シエ頭:2007/02/25(日) 01:10:45 ID:asn03UBp
記念。

468 :名前はいらない:2007/03/01(木) 16:14:31 ID:uBafXVJX
なんでもありにもこなくなったね。
生きてるのかな。

469 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/01(木) 22:37:15 ID:U8bAjfWI


耳を僕の胸に押し当てたら
口には出せないものでした
カラカラした想いなんかじゃない
じっとり湿った想いばかりなのです

肉を前にしたライオン
ピラニアの群れ

君に包み隠さず綴るのならばこの表現は
誇張ではないのです

470 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/01(木) 22:50:04 ID:U8bAjfWI
君の前で裸になるのが恥ずかしい
嗚呼、そんなにやさしく消毒して
嗚呼、そんなにかわいく笑顔になっちゃって

いつも昼診療の終わり間近に行く僕
だって君とゆっくり話せるから
この場をかりて一つ謝らなければならないことがあります
この前僕が鍵をポケットから落としたよね
その時君は鍵を拾ってくれた
……ごめん
パンツ丸見えだった…
ごめん


ごめんなさい

471 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/02(金) 20:21:42 ID:uxnw9HaQ
「君はババロア」

目をつむると君はババロアになります
オレンジソースをかけたババロアになります
若干、かためのババロアです
オレンジソースは少しにがめ

ぷりゅん、と
スプーンに一口、流しこむ
しつこい濃厚さと口に残るゼラチン
でも、ぼく好みだったりします

472 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/02(金) 20:39:29 ID:uxnw9HaQ
ども、僕はしんっていいます
うにれもんさんは居ますか?
このスレに寄生させてくださいな

207 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)