5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バンプ、バーガー、アートが好きな奴が詩を書くスレ

1 :1:02/01/26 14:44 ID:???
そんな感じかな。板違いになると叩かれるから、
アーティスト本人達の話題は禁止で。
age進行!GO!

2 :814:02/01/26 16:32 ID:???
バーガーてなに?
アートてなに?

3 :名前はいらない:02/01/26 18:12 ID:TNKIuhCv
>>2
バンプ =BUMPOFCHICKEN
バーガー=BUGER NUDS
アート =ART−SCHOOL だろ!タブソ。
詩が見てえよ。>>1でもいいから書けYO!

4 :名前はいらない:02/01/27 11:28 ID:???
age

5 :名前はいらない:02/01/27 11:32 ID:???
Googleで検索かけたが解からない。

6 :名前はいらない:02/01/27 13:09 ID:???
ART-SCHOOLはいいね。

7 :名前はいらない:02/01/28 00:38 ID:???
>>3
勉強になりました。

8 :1:02/01/28 18:48 ID:???

いつだって 世界は綺麗で 僕ひとりが惨めさ
いつだって 僕らは強くて 世界はなんて脆いんだろう
ロージェシカ 生きてる事に 意味があると信じてる
ロージェシカ 感動を探してる そんな君が 大嫌いさ

嵐の丘 ただのマフラー フライングナックル アロー
飛ばない鳥 NONAMEART フレイムナックル アロー

純粋に生きてみたいかい?それはもう綺麗で
生きてく術を絞り取られた 油かすもしくは大粒のダイヤ

いつかロージェシカと結婚するんだろうか

いつだっけ 夕陽が沈んで 君に口づけした事
いつだっけ 僕らはあの時 大好きな曲を聴いて 吐いた
ロージェシカ 目を凝らせば 大事な物が見えるって
ロージェシカ 確かそう言ったよね そんな君が 大嫌いさ

灯台守 おかしな夜に シドの弾くピアノ アロー
カウンタック・ボーイ 骨の跡 グランドピアノ アロー

完璧に踊りたいのかい?赤い靴履いてさあ
死ぬまで君は回り続ける 僕ならそんなのごめんだね

そしてロージェシカとまた口づけをする

愛は安くはならないのさ お前がそう言ってるだけで アロー

純粋に死ねる奴なんて それはもう惨めで
傷一つもない歴戦の盾 僕ならそんなの信じないね 少なくとも

それならロージェシカの方がまだマシだ まだマシだよ。

9 :1:02/01/28 18:49 ID:???
1だよ。他所に書いたやつのコピペだけどさ。
さあ、誰か続いてくれ。

10 :wildcat:02/03/23 09:53 ID:5MwsOyQ4
バンプで思い出すのが「K]

こんなすごいのは、始めて見た。

この板のどっかで教えてもらったんだけど
今年一番感動した詩だった。

11 :all green:02/03/24 18:32 ID:bG2miqZE
笑わない科学者に作られた僕
開かない拳 開けないドア 酷い役立たず
隣の子からもらったマイナスドライバー
ネジを巻いてもらう変わりに 足で挟んで手を打ちつける
いまさら何を躊躇う?

「変わっていい?」なんて、もう口に出したくない

目が真っ赤になったけど、もう平気だ
最初にドアを開けてくれたあの子に
「ありがとう」を言う前に 黙って手を差し出す
友達になって欲しいから

12 :クワジ:02/04/01 02:59 ID:p4MFrrXh
つうか8の詩かなりいいね。バンドやってる?

13 ::02/04/01 11:24 ID:???
>>8のクワジさん、その通りです。
バンドやってます。ちなみにVo&Gです。
俺の詩をいいと思ってくれたのならすごく嬉しいです。

14 :名前はいらない:02/04/01 11:43 ID:???
お前らきもちわりぃ、
一生糞な詩を読んで書いて馴れ合ってろ

15 :1:02/04/01 14:39 ID:???
まあ言われなくても馴れ合ってるぜ。

16 :クワジ:02/04/01 19:11 ID:t8vcnmoq
んじゃあオレも既出のやつだけど、コピペしとくわ。
バンプとかバーガーっぽいのってこんな感じのでいいのかな?
(アートスクール知らん・・・)

生ぬるい雨が降り出してる
ラジオが軋んだ悲鳴を上げる
どこにでもある、ありふれた悲劇
なのに涙が涸れることはない

冷たい毛布を抱いて寝てる
きみはふしだらな女の子
暗がりに燃えるしとやかなバラ
小さな胸がはち切れそう

この胸がちぎれそうだよ
この心が壊れそうだよ
どす黒い雲が空を覆って
今にも泣き出してしまいそうなのに

いくつもの意地汚い目が
歌えない小鳥に舌なめずりする
その羽根をむしり、その脚を潰して
みじめな剥製に仕立てるために

錆びついたドアをこじ開けるとき
世界は突然終わりを告げる
夕焼けに沈んだ声なき声は
誰の嘆きを叫んでいるの

手のひらの月明かりに
凍える指で祈っておくれ
囁くような星降る窓辺
どうか願いよ叶いたまえ

夏の陽射しによろめいてる
冬の木枯らしにかじかんでる
痛いことも辛いこともたくさんあった
さぁ手をつないでお家へ帰ろう

17 :名前はいらない:02/04/11 07:17 ID:OnXJCVAM
「バンプオブチキン」を変換したら
「バンプ小渕金」と出たのでアゲ♪

18 :名前はいらない:02/04/12 02:39 ID:gIh1Q1H0
walrusもいいよ。暗くて。

19 :カッサンドラ ◆fTWH8ZSk :02/04/12 06:16 ID:???
時空を超える能力・・・それこそッ!!!!!

20 :カッサンドラ ◆fTWH8ZSk :02/04/12 06:17 ID:???
キリ番をいただくことよッ!!!!!というわけで
( *゚▽゚)/°・:*【祝20祝】*:・°\(゚▽゚* )

21 :名前はいらない:02/05/09 23:59 ID:VbKCTraK
あげてみるついでにSyrup16gというバンドをおすすめしてみる

22 :名前はいらない:02/05/10 00:00 ID:???
削除ゾーンバリバリ

23 :なにぬね子:02/05/22 10:27 ID:???
>>8
なかなかいいっすね
もっと読ませてください

24 :名前はいらない:02/06/08 05:34 ID:Fy3fWC1I
愛してる(joyjoy)誰よりも(joy joy)
こっちを見るから思わずドッキリ
<ときめけときめけルリルリ(ワフー)>
みつめてる(joy joy)薬指(joy joy)
たじろぐわたしにあなたはゆっくり
<ときめけときめけルリルリ(ワフー)>
だけど僕はイヤじゃない 雨が降っても傘ささない
らららららら夢もない
そんな僕にときめけけー(joy joy)ルリルリララフー(joy joy)
魔法の言葉で近付けin my heart
<ときめけときめけルリルリ(ワフー)>
鳴っちゃった 腹時計
デートの途中に困ったいきなり
<いきなり本気でぶつのね(ワフー)>
だけどわたしはイヤじゃない 折れた傘はなおらない
ラララララ変じゃない
恋する2人は
光ってる(joy joy)いつもより(joy joy)
このまま二人で夜明けのrun away
<どこまではじまでなまごめ>
ドキドキねー(joy joy)ドキドキさー(joy joy)
男と女は世界で二種類
<どこまではつまめなまごめ>
好きじゃない(joy joy)それほどは(joy joy)
このままじゃ終われない(joy joy)
もう二度とはなさない(joy joy)
男なら女ならただ一つしたいこと
(シャララララー)(シャララララー)(シャララララー

25 :名前はいらない:02/07/29 18:19 ID:???



26 :リッケソ@|・ω・|)ノYO! ◆GURT046g :02/08/05 00:01 ID:???
スレタイのバンド全部好きだったり…。
バーガーが一番好き。


独りきりの 帰り道 机の傷
紅い雲 流れる空 瓦礫の山

線路沿いの畦道 駆け抜ける車輪 急いで

独りきりで 泣いていた 塞ぎ込んで
部屋の隅 綴る言葉 醜い詩

自虐的な笑顔が また一つこぼれ落ちた

痛みの数だけ刻んだ傷を
壊れた心で今も詩ってる

独りきりで 寂しかったよ 本当は
優しさとか 温もりとか 欲しくて
だけど
声に出来ないから 今も

痛みの数だけ刻んだ傷を
壊れた心で今も詩ってる
痛みの数だけ失くした笑顔
汚れた心で今も詩ってる

独りきりの 帰り道 机の傷
赤い眼で 見上げた空 消えない傷

27 :リッケソ@|・ω・|)ノYO! ◆GURT046g :02/08/18 22:27 ID:3XadYHM+
「憎い太陽」

沈む陽を眺めてた。
ぼんやりと眺めてた。
暗がりに影は伸び深い闇に溶けた。

「君だって見てただろ?まざまざと見てただろ?
それなのに何故そんな笑い方ができる?」
「太陽は沈んでもまた昇るでしょ?」

君は残酷な程綺麗だな。

「君はまだ無邪気だな…あまりにも無邪気だな。
いつかまた落ちる陽を待っているなんてさ。
夢見せるふりをしてその裏は利己的なアイツ等と同じさ。
これが現実なんだよ!」
「…それでもいいよ。」

君は目を伏せて少し寂しそうに微笑った。

キラキラ光る憎い太陽。
お花畑で夢見る少女。
ギラギラ光る憎い太陽。
干乾びた地で枯れた花々。

「綺麗なだけの詩なんて嘘だ。
君も見ただろ?沈む太陽を。
それを認めて生きていくんだよ。」

諦めたように微笑った。

28 :おうどう ◆Mr.SWAN. :02/08/23 13:25 ID:waRG0dux
リッケソさん、バーガーのどの詩が一番好きですか?
俺もバーガー大好きなんで。

29 :DO ◆L7PXncWo :02/08/23 16:26 ID:evHSclhT
アート好き。バーガーは知らないっす。。

 モルモット

太陽が陰った
意識は歪み
猛毒に犯され
さようなら

月は無く
星も無い
痺れてきて
痛くなる

町にクズどもが溢れてる
何をしてんだっつーの
何をしてんだ
たいした人生もなく

ご苦労なこった
安心材料ありますか?
恐怖心に駆られれば
誰でも薬中のモルモット

30 :DO:02/08/23 23:57 ID:evHSclhT
ちょっとバカみたいに暗すぎたな(笑
失敗

31 :おうどう ◆Mr.SWAN. :02/08/24 10:27 ID:8+n5fSbu
DOさん、アート今度メジャーデビューですよね。
楽しみですよ。
モルモットの詩は限りなく負の方向に走ってますね。
木下の言う狂気の部分とは少し違うかもしれないけど、
批判してるけどやり切れない、
そういった意味ではシロップにも近いですね。
素敵です。

32 :DO ◆L7PXncWo :02/08/24 14:16 ID:SIVxmjIu
>>31
おうどうさん、ありがとう!
メジャーデビュー楽しみです。がんばれ〜木下〜(^_^
シロップって重さが16グラムの奴ですよね
そうですねぇ、言われてきづきました。すげえ。
知らず知らずのうちにでてきたのかも。
ありがとう!です。

33 :おうどう ◆Mr.SWAN. :02/08/25 21:13 ID:5ggHQX8X
俺も一つ詩を載せます。
これはすごく思い入れのある詩です。 


 ドレッドノーツ・ヒルズ

 叫び方見つけた 死刑台の上
 喉を痛めて 自分のこと 大袈裟に叫んだ

 野晒しにされた 青いガケの上
 全て望んだ通りになった

 ハイヒールの彼女は泣きそうに言う
 「なんでそんなとこで叫んでるの?」っ て

 ドレッドノーツヒルズ この場所に立てば
 ドレッドノーツヒルズ 全部見える気がしてた
 いまはただ、そのハイヒールの下の 冷たさに 触れたい

 叫ぶのも疲れた 死刑台の上
 思い出すのは 子犬のこと 夢のこと 忘れたこと

 幾つも流れた 青い星の下
 逃げ出すことを考えてる

 ハイヒールの彼女はポカンとして言う
 「なんでそんなとこで歌ってるの?」 って

34 :おうどう ◆Mr.SWAN. :02/08/25 21:14 ID:5ggHQX8X
 
 ドレッドノーツヒルズ 唄に変わった叫び
 ドレッドノーツヒルズ 思い出しかけている
 それでもまだ、そのハイヒールの下の 冷たさに    

 ハイヒールの彼女は笑いながら言う
 「あなたってなんだか、すごい人ね」 って

 ドレッドノーツヒルズ この場所がどこか
 ドレッドノーツヒルズ この唄は何か

 どうだっていいことだ 千の叫び声の唄
 ドレッドノーツヒルズ どこまでいこうか

 いまはなお、そのハイヒールの下の 冷たさに触れたい
 いまはなお、そのハイヒールの下の 冷たさに触れたい
 いまはなお、
 
 唄い方 見つけた 死刑台も消えた
 全て望んだ通りになった

35 :DO ◆L7PXncWo :02/08/27 14:43 ID:Z7Wa+Za5
>>33
こういう詩世界は好きです。
感情がピークに達して冷静になっている様な雰囲気。
って、何か批評家みたい(笑

とても綺麗で乾いた感じがアートにも似てるかも。
かっこいいですね。

36 :名前はいらない:02/09/05 06:03 ID:z8FOqpI1
太陽が陰った
意識は歪み
猛毒に犯され
さようなら
月は無く
星も無い
痺れてきて
痛くなる
町にクズどもが溢れてる
何をしてんだっつーの
何をしてんだ
たいした人生もなく
ご苦労なこった
安心材料ありますか?
恐怖心に駆られれば
誰でも薬中のモルモット

37 :DO ◆L7PXncWo :02/09/05 19:25 ID:rUh7l/rr
あれ、コピペされてる(藁
なんで?(藁

38 :名前はいらない:02/09/05 21:11 ID:tmOSBS9z
最初このスレタイ見たとき
バンプ、バーカ
と見えた罠

39 : ◆U//W2vg2 :02/09/06 00:13 ID:+GwCZ/Dr
「手を伸ばせば届くところに」


震える心を抱きしめて
この道を歩いてきたんだっけ
長い間周りを見ることを
忘れていたみたいだ

吹きすさぶ風に向かって行ったら
この道を歩いていたんだっけ
涙だけがどこから来たのかを
覚えているみたいだ

孤独に泣いた夜に歌った
あの歌を
今は誰が歌ってるんだろう

聞こえるかい 聞こえるかい
あの歌が
優しくなりたいって
心裂けるくらいCRY
泣いて歌った歌



40 : ◆U//W2vg2 :02/09/06 00:13 ID:+GwCZ/Dr
続き

独りぼっちにだんだん慣れて
この道では迷わなくなった
だけど今じゃすれ違う人に
声もかけなくなった

孤独に慣れた夜に歌ってる
この歌を
誰が聞くというのだろう


誰も傷つけないように
誰にも傷つけられないように
自分だけを守ってきた
そんな弱い僕

今変われなかったら
君に想い伝えられない

歌えるかい 歌えるかい
この歌を
もう一度歩くよって
心裂けるくらいFLY
この空に歌うんだ

聞こえるかい 聞こえるかい
あの歌が
優しくなれるよって
心開くためのPRIDE
大切に護って行くんだ


41 :名前はいらない:02/09/11 02:19 ID:XORwkbP2
あげ


42 :one trush and one sight:02/09/13 00:48 ID:jzWo9tzD
薄汚い壁に寄りかかって
臭いヘドロの空を見上げる
飼い犬にすらなれない
壊れた音色と錆びた雑音
乾いた否定 存在する自分
頭乾涸らびて 両足は確かに地面に立っている
小さい窓だ
煙は立ち込める一方だ
禄にに呼吸も出来やしない
病巣は目の前にあるのに
手を伸ばしても全然届かないんだ
此処はあらゆる世界の最底辺だ
何もかも始まる前に終わっちまうんだ
手なんか届く筈無いんだ
ゴキブリにすら見下されんだ
神にすら見放されんだ

43 :one trush and one sight:02/09/13 00:51 ID:jzWo9tzD
鳴り響くのは吐息だけ
膿んだ頭が此処に在る
万物が此処に在る
雑念などまるで無い

全ベクトルの激情が
内なる地声が
空という空を突き破って
あらゆる次元を超えて
自分自身の全身の存在に突き刺さるのを
万物に突き刺さるのを
世界が揺れるのを
俺は感じるんだ
此処は未だ闇じゃない
灯りは無いが暗くない
痛みは未だ感じない
埃は未だ、底に在る。


一年くらい前に書いたやつ。痛てー!恥ずかしー!w

44 :リッケソ@|・ω・|)ノYO! ◆GURT046g :02/09/22 17:32 ID:50u8dO5T
>>34
滅茶苦茶格好(・∀・)イイ!
俺は読んでて絵の浮かぶ歌詞が好きなんだけど、これはいいね。
最後の方で鳥肌立ったよ。
是非とも曲も聞いてみたひ…。

バーガーの歌詞はどれも好きだから一番は選べない(w
あえて選ぶならエコーかなぁ…。
次点でタネリ。

45 :おうどう ◆Mr.SWAN. :02/09/26 23:42 ID:B385ciRD
>>44
いやいや有難うございます。
一応うちのバンドの代表曲ですから。気合はいってますw

俺がバーガーで一番の歌詞はアナライズですかね。
"不安 虹色 24時 時間 高速 破壊衝動"
なんでこんなに情景を喚起させる単語の羅列が考え付くのか・・・。
次点はなんと俺もタネリです。
やっぱり主役にはなれない歌詞なんですね。

ちなみに一番好きな言葉?は
"若草の不眠症"、"哀切る情景 哀切る刹那"
の二つですね。特に後ろなんて自分で動詞を作っちゃうんですから。

46 :おうどう ◆Mr.SWAN. :02/10/01 23:41 ID:YYY4tQBj

ハイノビットの草原
夜と夏がそこで終わってた
地平線は歪んで
僕と君がそこに立っていた

虫たちの瞳で眺めたら
もっと歪んでいるはずだ
星はもう消えた
夜もなく 夏もない

グレングールドで生まれたら
モンスターと呼ばれ続ける
ここがそうかもしれない
ここがそうかもしれない

世界が途切れてるぜ
明日が繰り返す

ハイノビットの草原
夜と夏がそこで終わってたね


浅井健一好きだよ。

47 :おうどう ◆Mr.SWAN. :02/10/02 17:29 ID:Za0tslml

掠れ声のジャズピアニスト


掠れた声が夜を呼ぶ
しゃんとしろよと夜を呼ぶ
曲がり角から伸びた手が
海の色した 傷の跡

歓喜は靴の裏に張り付いていて
絶望はチューインガムで棄てた

場違いには慣れた

叶うなら
彼に
一言
こう言ってやってくれ

「アラスカには
寒さと、風しか
ない」と

48 :名前はいらない:02/10/05 02:49 ID:UnzjIhNE
>>8
すごくいい!!
なんか中原中也とか荻原朔太郎みたいなものを感じた。
大好きです。こうゆうの。

49 :豪腕ティクN ◆0.endsXPV6 :02/10/05 03:13 ID:TpF7SvfX
「アート」

アートには少なくても 人を腐らせる要素も混じっているよ
経験したんだから間違いないって・・・・・・

50 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/10/07 23:04 ID:WJoRHVts

多分 君が見る色と
僕が見る色は 違う
もう信じられる事なんて
それぐらいしかないんだよ

パーシバル 火星の見える丘で
パーシバル 放さないと決めた

どんな星から生まれても
どんな想いで生き続けても
君みたいに綺麗になんか 死んでもなれない

もしも 君が見た夢を
僕が当てたとしたら
死ぬまで笑い続けてくれ

もう信じられる事なんて
それぐらいしかないんだよ

パーシバル 5月の流星群が
パーシバル 駆けていった夜に

パーシバル・シンドローム
バーンアウト 
パーシバル・シンドローム
バーンアウト 

バーンアウトで消えた

51 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/10/07 23:07 ID:WJoRHVts
>>48
えー、このスレの1は実はというか何というか、俺です。
だからありがとうございます。
中原中也ってすごい格好良いですよね。
でも個人的には朔太郎。

>>49
アート違いですが、まったく最もです。

52 :neri ◆yNlw8TzHjk :02/10/08 00:01 ID:z1r9UbJ0
おうどうさんめちゃかっこいいです。
てかこの板のみんなお上手?
おきにいりいれちゃった。

53 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/10/09 23:55 ID:WRRwEy7f

雪をかく君の吐息が 見えない世界に舞い散った
冬の日が産み出した影に寄り添って
手を休めて空を仰いだ 刹那に
イヤリングが耳に透けてた

綺麗だった それだけ
汚いものは僕だけのようだ
天使はもう過ぎ去った その日から
どうやら僕はスノウ・フリーク
生きているって事さ

生きているって事は
生きているって事さ

イヤリング 赤い火 古い羽根の彫刻
君は太陽から逃げ出して 冬に降りたんだろ
ねぇそうだろ それで

綺麗なんだ それだけ
汚いものは僕だけのようだ
いつのまにか 日は落ちていた
影を歩いて スノウ・フリーク
生きているって事は
ねぇ

君を見ていること。



54 :まる:02/10/10 00:19 ID:CCqeaCwq
冷たい夜風が僕を乗り越えて
あなたの住む町へ届く頃
僕はあなたを思いながら一人歌う
あなたの心に冷たい風が吹き込まないように
暖かな歌を暖かな歌を
僕は歌う…


55 :名前はいらない:02/10/10 19:50 ID:xJozHF+Q
>>53
なんかガラスの墓標っぽいけどやっぱイイ!!
すげぇよアンタ

56 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/10/10 23:38 ID:vmWHDC3K

グレングールドについて語ろう
満たされた静寂を愛する世界のことだ
誰かを想って泣くことも 許されない
可哀相な街のおとぎ話だ

周知の事実だろうが話そう
そこで生まれた奴らは モンスターと呼ばれて
何かを愛して生きることも 許されない
悲劇的な 青い目を持ってる

そこで夢みた 少女 14回目のハッピー・バースデイ
高い柵を乗り越えて 真白い服が破れても
振り返ることはしないで 15回目のハッピー・バースデイまで
その命を 燃やし続けた
その瞳で 燃やし続けた

エリザ 涙を流したのは
キミの死を知った その時だけ

あの忌まわしい場所について 語るべきことは 尽きない

もう一度 寄せては返す波のように 話そう
そこで生まれた奴らは "モンスター"と呼ばれて
何かを愛して生きることの 
決して 叶う事のない
悲劇的な 青い目を持ってる





57 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/10/10 23:48 ID:vmWHDC3K
>>52
どうも有難うございます。
もしよかったら詩でも書いていってください。
ね。

>>54
俺はそんな優しい歌が歌える
まるさんがすごく素敵だと思います。
どうも。

>>55
何ていうか、すごく嬉しいです。
一応自分の言葉で書いてる以上それをいいって言ってくれるっていうのは。
ガラスの墓標は、ARTの中では一番好きです。
あれは村上春樹の小説からも引用してる部分があるしそういった所も含めて。

58 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/10/11 07:23 ID:CwkSpJWp

僕が綺麗なのは 足跡だけ
後ろを向いて 息を呑んだ時だけ
光る

僕が綺麗なのは 足跡だけ
後ろを向いて 息を呑んで
光る 情景 ハート・フィールド

朝だ

59 :名前はいらない:02/10/11 07:57 ID:LR671lhP
>>58
かっこいいじゃねえか!!

60 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/10/12 10:26 ID:fADG0Bhh

海沿いに歩いてたんだ 夕焼けが柔らかで
シープランドの頑丈なブーツが リズムをとって軋んでた

あの子のことを考えよう 素敵なほっぺたのこと
あの夕焼けに舞い降りたら きっとみんなそんな感じさ

世界が遠ざかっていく 目を伏せてツバを吐いた
もう 誰にも会えないなんて きっと寂しすぎるから
光が交差して 赤色や青色とかさ
僕のまわりを通り過ぎて とっても綺麗で涙が出たんだ

ねぇ 深くて真っ暗な呼吸の中に どうして輝くものがあるの?

いつだってそう僕の妄想は 自由な空ではしゃいでいるよ
66年に死んだ牛で出来てる このジャケットに夢を蓄えていく

もう夕焼けも過ぎ去った 後に残るのは
僕と ワイングラスの様な 夜ばかり

もう 誰にも会えないなんて きっと 寂しすぎるんだ



61 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/10/12 10:42 ID:fADG0Bhh
中原中也は死んだ。サン・テグジュペリも死んだ。
とりあえず、みんな死んだ。消えた?燃え尽きたのか?
いま僕はココにいるけど、ソコにいたら死んでいたはずだ。
どこにいたら死なない?そうやって生きる?
だんだん分からないことが多くなっていく。
彼らは確かに死んだ。でも言葉が残ってる。
何でもない言葉だけだ。
みんなは、何を残す?何に胸を張る?
アマデウスは死んだ。ミュシャもこの夜に死んだんだ。
ココで生きてるということは、そこで死んだということだけど、
ココで死んだということは、そこで生きているということではない?

なにもまとまってないただの愚痴です。
みんなが認めているものが良くわからなくなってきた。



62 :名前はいらない:02/10/13 00:35 ID:3Fz62L2y
おうどうさんが病んでいる様です。

63 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/10/13 23:27 ID:sXJGC/GY
みんなが何言ってるのか全然わからない。
病んでるとかそういうことじゃなくてココの人達の事だ。
何を良しとして何を拒んでいるんだ?
もうそういうのはやめよう。嫌になってくる。
残像の話をしようよ。そうさそういうのって楽しいはずだよ。

多分キミとはなす内容が尽きたら
僕は 死んでしまうかもしれない

冗談じゃない さっきから
その事ばかり考えている

アウシュビッツで咲いた花の色

薄闇の中でそれが消えた事

うつむきながら君を見てたこと

死刑台の上で歌った あの日の残像の話
そういうのって楽しいはずなんだ

64 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/10/13 23:32 ID:sXJGC/GY
>>62
えー、はじめましておうどういます。
まさかこの板に俺の名前なんかを書き込んでくれる人がいるなんて、
毛ほども思っていませんでした。病んでません。
気分が悪いだけです。ありがとうございます。

65 :名前はいらない:02/10/13 23:46 ID:Lu9Q2ynH
深く刻まれた心は朽ちて 種も吐かずに潰えたが

やまない風は もう一度種を与えてくれた

やつれた体は戻らないが 強く高く背を伸ばそう

寄り添える場所を与えてあげられるように

66 :リッケソ@|・ω・|)ノYO! ◆ncGURT046g :02/10/14 14:15 ID:XER5mVPS
        「茜萌」

夕焼け 帰り道 あの子は泣いていた
制服 長い髪 綿雲 影法師

落とした笑い方 吐き気と通学路
教室 眠る振り 机の深い傷

茜色の風が吹いて 長い髪が揺れた

寄り道 川辺りの 子猫と遊んでた
夕日がキラキラと 水面を照らしてた

孤独の捌け口を 子猫に託しても
気まぐれにすり抜けて 何処にもいなくなった

       また 独り

茜色の風が吹いて 濡れた頬を撫でた

流された靴 傷だらけの鞄
蔑む視線 裏切り者の子猫
世界中で孤独だけが
いつでも傍にいて 見放さないけど

茜色の風の中で 今も祈り続けている
茜色の澄んだ瞳 いつか笑える?

67 :リッケソ@|・ω・|)ノYO! ◆ncGURT046g :02/10/14 14:27 ID:XER5mVPS
>>65
万人に共感してもらえるなんて思わない。
たった一人でも共感してくれる人がいればそれいいと思う。
て言うか、俺自身が一人じゃないって安心したいだけだ(w
それが俺が詞を書く理由だったりするのです。

と言うか、自己満足の世界だったりするじゃないですか、芸術なんて(w

68 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/10/14 15:46 ID:EzTmR0hE
>>67
リッケソさんお久しぶりです。
えーと65ってあるけどそれは間違いなんですかね?
よくわからないんですが、俺に書いたんだとしたら言いますが
別に人の評価みたいなよくわからんものなんか問題じゃないんです。
俺がわからないのはココの人たちのことなんです。
まぁ別に読み流してください。たいしたことじゃないから。

あと俺にとって芸術とかそういうもんは自己満足の糧とは少し違うんです。
それは自己療養みたいなものです。だから孤独というものに興味はありません
忘れたような古い傷をわざわざ掘り返して、ボソボソと別れ文句を言うこと。
それが俺の中の詩を作る作業なのです。

もしかしたらそれが全くの徒労と思える日がいつか来るかもしれません。
その時、象は草原に帰り、僕はより美しい言葉で世界を語るでしょう。
最後のは村上春樹をパクりました。
これからも楽しく詩を書いてください。チャオ。

P,S.>>66の詩はとても素敵ですね。ただそれだけに、
タイトルの読み方がわからないのが残念無念です。教えてください。

69 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/10/14 22:57 ID:EzTmR0hE

気が向いたら 国旗の飾っていない屋根に立って
青いトタンばかりを探す 目を細めてる
雨降りの日にその上をそっと流れてく
産まれたての雨粒が好きさ

何が楽しいのか 僕にも良くわからない
楽しいと感じたことだって 一度もないのに
友達に決めたネコの誕生日が近づいてる
プレゼント届けにいこう

錆付いた鉄塔 優しさを探す
何が楽しいのか 僕にも良くわからないけど
僕の想像と逆に その上を危なげに泳いでく
何も知らない雨粒が好きさ

新しい便箋 宛名はなんだろうな 何をプレゼントすれば 友達は喜ぶだろう

友達が待ってるよ あの鉄塔に急いで
青いトタンなんて 一つもないけど
赤いリボンを巻いて 真っ青な色の空へ
プレゼント 届けにいかなきゃ


70 :リッケソ@|・ω・|)ノYO! ◆ncGURT046g :02/10/15 04:46 ID:e4VZyR8P
>>69
お久しぶりです。
>何を良しとして何を拒んでいるんだ?
ってのが詩を批評することを指していると思ってのレスでした。
見当違いだったようでスマソです。
と言うより独り言にレスする必要は無かったですにゃ。

俺には詞を楽しく書くことは無理ですね。
俺にとっての詞は自分自身でもあるので。
今の自分は楽しさよりも、痛みや苦しみ、弱さや孤独といった感情が強いので。
それを形にすることで誰かに理解してもらいたいだけなのです。
青臭いのは自分でも分かってますけどネ。

因みに>>66の詞は「アカネモエ」です。

しかし、他に向けて書こうとしない姿勢は芸術家そのものですね。
俺は何処かで他人のことを考えているので、本当の意味での芸術家ではないのかもしれません。

71 :リッケソ@|・ω・|)ノYO! ◆ncGURT046g :02/10/15 04:56 ID:e4VZyR8P
や、今気付いたんですが、どうも2chブラウザの調子が悪かったらしく、
レスアンカー(って言うんでしたっけ?)が狂ってました…(|;´ω`|)タハー
申し訳無いッス。

72 :あおい:02/10/16 00:19 ID:K6sijU19
星の見えないこの街で
まずいタバコを吸いながら
ただ淡々と流れていく毎日の中に
おやすみを言う為だけに生きてきた

カラスが鳴いたら心を盗む
子猫が鳴いたら魚を盗む

もう気が付けよ
もう気が付けよ

早過ぎる時間を巻き戻すことに
遅すぎたあの時を取り戻すことに



73 :名前はいらない:02/10/16 15:39 ID:G1+Qpjss
THE BACK HORNとは微妙にズレるでしょうか。最近好きになったんですが。

74 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/10/16 23:58 ID:BBqC5Sr8
>>73
バックホーンは"世界樹の下で"のPVをスペシャで見たきりだったんですが、
オフィシャルページに行って歌詞をいろいろ読んだらすごく格好良かったですね。
特にサニーがタイトルからして好みなんですが。

むしろスレタイの3バンドだけだといかんせん狭すぎるようだから、
ずれてるとかそういうんじゃなしに、(広い意味で)格好いい音楽が好きな人が
詩を書いてくれるといいなと思ったりなんかします。
詩的にお勧めするバンドの紹介なんかも添えてくれるとなお良し。

75 :73:02/10/17 16:16 ID:2ZD+G8CZ
上の3バンドはどっちかというと腺病質な文学青年系ですよね。
バックホーンはちょっと武骨というか、野太い感じがする。そこが好きなんだけど。

76 :名前はいらない:02/10/17 21:12 ID:mCMxGYhN
>>8
スッゴイね
一番スキあるよ

77 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/10/18 00:00 ID:hUWhmU+h
気が付けば嘘 バレてるんだよ
量る天秤が違うんだって ちょっと待てよ
俺は天秤なんかで量ってないぜ

地球なんか小さい やる事ない とか
グダグダ言って もういや

丘の上に立ってみるとよくわかることだけど
世界なんてものはこの手のひらに入ってしまうってこと

これからも嘘 逆転するぞ
心が痛いんだって ちょっと待ってよ
本気でそんなこといってるの?
俺泣いちゃうよ

楽しい事好き 腐っていくとか
それでも何かを探す

あの頃を思い出して 腕を振り回すだけで
汗をたくさんかきながら 登ってみたんだ
丘の上に立ってみるとよくわかることだけど
世界なんてものはこの手のひらに入ってしまうってこと
それと 俺達なんて見えもしなかったってこと

世界は小さい?そうかもしれない
じゃあお前はどのぐらいなんだ?
見えやしないぜ そんなに驚くなよ。



昔々に書いた詩をひぱっり出してきました。
墓場スレに習って成仏させます。

78 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/10/18 00:02 ID:hUWhmU+h
>>75
荒削りというか突進系ですよね。でもどこかナイーブという。
俺の中でいま野太いバンドといったらACIDMANですね。
格好いいと思います。アレグロ

79 :名前はいらない:02/10/18 23:33 ID:HTukwghx
Syrup16gのもうだめぽ。。だけどまだだめじゃない!って感じの歌詞がいい。
最近発売されたDelyedとかいうアルバムはだめだけどね

80 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/10/18 23:46 ID:hUWhmU+h

真っ白い家の向かい側 落ち葉の通りがあるだろう?
皺だらけのおじいさんが両側に掃き固めてる
眼をつぶって 両手広げて
月から来たジェット機に憧れた心のまま
まっすぐに映る優しい光に沿って
その上を 歩くのさ
そっと 歩くのさ

時々 自分が二人いるんじゃないかなんて思うよ
そんな時は 灰色のコート ピンクの耳あてをつけて
粉雪のように息を吐いて 白い家の前を散歩する
道端の花に触れたとき手袋を忘れた事に 気付いたんだ

おじいさんが笑うと 花が揺れて
皺があの頃を懐かしむように浮かんでは消える

眼をつぶって 片足を曲げて
あの時キミの白い吐息に憧れた心のままで
まぶたに映る優しい光に沿って
その上を 歩くのさ
その上を歩いて

重なる音がいつか星の光になる
そうだといいな

そうだといいな



81 :73:02/10/25 00:21 ID:7y4Dm+E1
闇を裂く流れ星 遠い彼方の光
明滅するストロボに 心臓が悲鳴を上げる

街は爛れた宴 狂おしき腐敗の渦
突き刺した骨のナイフ 何も見えぬまま走れ

爪も牙も持たぬ 僕らは無力だ
神よ我に力をと 夜、月に吠える

脈拍に満ちる衝動 絶対零度の痛み
絶望も希望も破り捨てた 虫けらの魂は自由だぜ

すべて叩き壊せ ためらうヒマなどない
でたらめな胸のリズム 今夜星を撃つ

月が吠えるのさ もっと血を垂らせと
凶暴な閃光が一筋 僕の瞳を貫いた

気まぐれに手渡された 花火のような命
どう燃やすべきか それだけを今考えてる


バックホーンにかぶれて何個か書いたものの一つ。
これが一番マシかなと思って供養させてみました。

>>80
何かブランキーみたいですね

82 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/11/01 16:55 ID:OBu3cuBW

ノーザンライツが呼んでいるよ
星の王子様が呼んでいるよ
あの人たちは綺麗だったねぇ
あの人たちは凄く綺麗だった

バラの花が咲いているよ
どこか冷たい所に咲いているよ
あれはいつ綺麗になるんだろう
あれはいつの僕たちだろう

触れていることで離れないなら
手袋は白くなったまま
離れようとも触れているから
その気持ちは白くなったまま

見てごらん

僕の手は真っ白

83 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/11/01 16:57 ID:OBu3cuBW
気軽に書いて。ね。

84 :名前はいらない:02/11/03 16:21 ID:e/oGNuf9
3つの中ではバンプだけメジャーデビューしてるんだね。
歌詞サイトに置いてあったし。
もっとバーガーとかの歌詞も見たいYO!
誰か張って!

85 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/11/03 20:22 ID:pzkWKgiL
>>84
もっと貼ってと言われましてもここは"書く"方のスレだから、
今まで彼らの歌詞が貼られた事はないと思うんですがね。
でも誰か貼りたい人がいたら貼ってくださいませ。


86 :レムリア:02/11/07 01:27 ID:FNZwVTlL
落書きだらけの教室 いびつな星座を描いた
汚れたままでもいいのさ こんな僕を愛しておくれ

蛍光色のゼラニウム 薄闇であやしく光る
にじんでゆくチョコレート 曖昧な心の居場所

レムリア 純粋ぶったガキを
撃ち殺してみたい気持ち わかるかい

ジオラマの街角に 発泡スチロールを降らそう
美しいニセモノの雪で すべて埋めつくしてしまえ

レムリア ぎらつくカミソリが
錆びついたこの国の 息の根を止める

ちかちか光るダイオードで 傷んだ体を飾り
ウサギのように跳ねながら 草むらにキスしたね レムリア

月に水銀が満ちていく こんな夜は
おもちゃの水鉄砲で 戦争ごっこがしたい レムリア
何もかも壊したくなる気持ち わかってくれるかい?

こんな夜は・・・

87 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/11/08 00:18 ID:UfeH+ScA
旅をしていた気がする
よくわからないけど

思い出そうとすると
蜘蛛の巣にかかった蝶を見た時の
あの切ない気持ちになる

死んだと決め付けていた犬が
夜空に向かって吠えた

あの日

僕は山を降りることを決めた
確かそんな風だ

今でも あのヒナゲシのような女の子は
その ヒナゲシのような笑顔を 忘れてはいないだろうか

僕はいろんなものを忘れた
僕はいろんなものを失くした
僕はいろんなことを忘れたい

僕はいろんなものを失くしたい

或る旅の日に

88 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/11/08 00:20 ID:UfeH+ScA
>>86
衝動がすごい。とっても綺麗ですね。
レムリアという言葉が耳に付く。格好いい詩。
素敵。また書いてください。読みたいです。

89 :funny honey:02/11/09 20:49 ID:qgUgarfh
僕は走っていきたい 残酷な彼のもとへ
星の図鑑を片手に 息を切らせながら
きっと宇宙は鳥籠で 神様は飛べないカナリアだろう
ファニーハニー 僕を困らせないで
ファニーハニー トマトのジュースを飲もう
タイムカプセルの丘は静か 彼が振るう銀のハンマー
手の鳴る方へおいでよ 目隠しアンドロイドルルゥ
たぶん世界は気まぐれな 神様の転がすビー玉さ
ファニーハニー 僕のこの手をとって
ファニーハニー 笑うガラスの骨
ファニーハニー 彼は盲目の予言者
ファニーハニー 僕と踊ろう
世界の終わりに 僕と踊ろう

90 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/11/11 00:08 ID:aKeo0bjO

深い雪山を 強く噛み締めて歩く時 その吐息が凍るのは
それが「かなわぬこと」を知っているからだと
いつからか僕は考えていた

あるいは

木切れをパチパチ鳴らす 懐かしい暖炉の前で
そんな夢を見ていたのかもしれない

そんな夢が見えていたのかもしれない。

91 :詩人に梔子:02/11/11 03:17 ID:bbrF7qLM
まだ飛べるさ 君次第で
そう言って あの人は遥か東の空に消えて行った
この傷ついた翼じゃ あそこにはいけない
この傷ついた心じゃ あそこは遠すぎる

だから私は卵を温める
遥か彼方 あの人に会うために
おそらく私は死ぬだろう
しかし 私とあの人の子供は飛ぶだろう
遥か彼方 あの人に会うために
だから私は卵を孵す
この身が 土に返る その前に

そして鳥は力尽きた
巣から地に落ちた白いゴムボールが
悲しく 弾んだ

92 :名前はいらない:02/11/11 19:20 ID:UnvQv2fM
>>86

93 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 09:42 ID:bW+BPAFt



ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


94 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/12/07 20:00 ID:5cuvTSHF

Seymour Grass

北の海に浮かぶ レィリア彫りの揺り椅子

そんな響きがする

僕はそっと手を触れて

海で命を終わりたい

僕はその為に 海に潜る事

決して苦痛でない


むしろ恍惚である

95 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/12/08 22:48 ID:Hwfse69Z

飴の匂いのする絨毯 空を飛ぶのを見た
南極の向こう 線みたいな星 赤道へのドリフト
格好いい 格好いい
格好いい 格好良かった

僕の体が縮まったみたい
周空が酷く伸びきったみたい

格好いい 北極へ
格好いい 格好良かった

僕の体が飴色絨毯 縮まったみたい
周空が酷く世話しなく 伸びきったみたいだ
伸びきったのだろう

96 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 17:06 ID:sa1Ecsrg

お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


97 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/12/13 00:14 ID:owfKw0DR

3回目に 右に曲がれば 月の裏側にいける
そこで僕は 戦争も民衆も突き放し 静かに眼を閉じる

本当に必要な物は 生きてる内にはいらない

朝に目が覚めたっけ 斜陽が僕を切り裂いてた
まるで大陸横断みたいに あの日の秘密の指令のようにさ

夢の中で眼を閉じていることが出来ない
何でもかんでも蓄えたい
僕を扶翼というのなら キミはなんでしょう

本当に必要な物は 生きてる内にはいらない

本当に必要な物は 生きてる内に入らない

3回目に目をあけて

98 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/12/13 00:15 ID:owfKw0DR
ハーマイオニー、エズメ

99 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/12/13 00:18 ID:owfKw0DR
それが見えたらサヨウナラ

100 :マヨネーズ皇帝:02/12/18 01:28 ID:0dlAMOcE
100ゲト   5連荘達成〜〜〜ひゅるるる〜

101 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :02/12/18 22:59 ID:hbTvs01b
旅をしてたどり着いた先が 小さな公園だったなら
入り口の所で待ってて 真っ白い小鳩が目印さ

僕はそこにあらゆる物を 置いてきた気がする
手分けして探せばいいだろう ありのまま綴ればいいだろう

旋回しながら 青空 飛行機の汽笛が響いた
そんな物は付いてないだって?まさかねぇ どうだろうな

幸せの一欠片を見つけたよ 君の口元近く
でもそれだけじゃ足りなくて僕は やり切れないのさ

青い 空 涸れた 水 二人並んだ午後だけ
白い 雲 流れた先に見えた 僕には見えなかった

どうだろうねぇ まさかな キミの口元近く
こうしようねぇ どうだろ キミのハイ・ソックス

白く 白さ 白いだけ

でもそれだけじゃ足りなくて僕は 投げやりになるのさ
投げ出してしまって バラバラになるのさ。

102 :リッヶソ:03/01/02 09:48 ID:gAFBeKH/

刻み続ける 一瞬の世界に
俺の言葉は 何処まで刺さるだろう?

描き続ける 明確な形を
紡ぐ言霊 現とこの痛み

叫ぶ声は酷く嗄れて その姿は滑稽なだけ
それでいいさ 気が狂う程
眼には見えぬ敵を飲み込めるまで

廻り始めた 車輪の速さで
淡い安らぎ 見失うとしても

解り始めた 一瞬の世界に
報いるまでは 弓矢を番うだろう

叫ぶ声は酷く嗄れて その姿は滑稽なだけ
それでいいさ 無意味でもいい
こんな詩が誰かに届くのなら

103 :山崎渉:03/01/19 13:50 ID:0KpP5AQU
(^^)

104 : ◆X0DhJkQxJw :03/01/23 18:32 ID:U8Ie8PIo
今朝もなんだか目覚めの悪い朝だった
お天気お姉さんの作り笑顔

ねぇ昨日の夜はなんで メール返してくんなかったの?
授業も出てこなそうだし そっとしておいてあげよう
なんもつまらない授業 一人屋上抜け出し
寝っ転がって見上げる空 何にも思い浮かばない

ノドが焼けるくらいの ジンジャーエール一気飲み
ノドが焼けるくらいの ジンジャーエール一気飲み


イヤホンコードが上手くほどけない
電車の窓から見える交通渋滞

いくら考えても 上手くやれるもんじゃないでしょ
心の奥ではわかってる 世渡り上手になりたいな
どんなに寝ても眠たい 成長期のせいかな
そんなこと考えながら 机の上につっぷす

ノドが焼けるくらいの ジンジャーエール一気飲み
ノドが焼けるくらいの ジンジャーエール一気飲み


105 : ◆X0DhJkQxJw :03/01/23 18:32 ID:U8Ie8PIo


昨日のことだって覚えてないのに 
明日のことなんて何も考えて
ナイヤイヤイヤイ ナイヤイヤイヤイ


今朝もなんだか目覚めの悪い朝だった
お天気お姉さんの作り笑顔

何も考えてない みんなそぅなんじゃないの?
いつも何とかなってって それで過ごしてきたんだよ
本当は何とかしなきゃって わかっていたんだけど
それも明日からでいっか あさってからでいっか

ノドが焼けるくらいの ジンジャーエール一気飲み
ノドが焼けるくらいの ジンジャーエール一気飲み
一人ぼっちの放課後 本当はなんもわからない
ノドが焼けるくらいの ジンジャーエール一気飲み


106 : ◆X0DhJkQxJw :03/01/23 18:33 ID:U8Ie8PIo
ふぅ。とりあえずアップしてみたべさ。
このスレではロージェシカが好きだったかな。

と、いうわけで誰か感想くだされ。

107 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :03/01/23 23:32 ID:sqG6z0D8
>>106
どうも書き込みありがとうです。
ロージェシカを書いた日は遥か昔の俺ですが。
もし◆X0DhJkQxJwの詩に、ナンバガが加わったら更にパワーアップする予感。
爽快でダルイ、どうなればすごい。そんな感じで好きです。

108 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :03/01/23 23:33 ID:sqG6z0D8
言い忘れましたが、また書いてくださいね!

俺もカコー

109 : ◆X0DhJkQxJw :03/01/24 23:13 ID:qcqBTmq5
>>107
感想ありがとうございます!!
ナンバガってなんすか???

110 :名前はいらない:03/02/13 07:38 ID:TVyR72S/
( ´ム_,` )アッソ

111 :江莉衣 ◆bCtSJ.xAXs :03/02/21 19:13 ID:dANlkSPb
禿遅なのはわかってる。でも突っ込みたいんだ。

>>3 ブ ガ ー じ ゃ ね ぇ よ !。・゚・(ノД`)・゚・。

>109
NUMBER GIRL。カッコイイバンドですよ。
・・・解散しちゃったんだけどね。


さて、こんな過疎スレに書き込んでみたが、漏れのレスは読まれるのだろうか?

112 :江莉衣 ◆bCtSJ.xAXs :03/02/25 07:47 ID:s1B9CHl+
ageとくよー。

113 :儲けて!出会えて:03/02/25 08:02 ID:exR6W8yG
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
            ↓
   出会えるサイトはここ出会い率NO1
     http://asamade.net/web/
            ↓
   業界初こんなシステムどこにも無い
    なんたって無料で稼げるサイト


114 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :03/03/04 14:54 ID:wqJK+R+C
細々とやっていきましょう。
それにしても何故トリップが変わったんだろう。

115 :名前はいらない:03/03/08 12:46 ID:1JQ2ZcwD
まあまあだよね。

116 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :03/03/08 18:17 ID:I+S4kS/x
何ガですか

117 :むむむ:03/03/27 00:07 ID:zi8MVMp5
ある日 錆びだらけの 自転車で 旅に出た
海沿いを走った どこまでいけるかな
行き先を探す そのために旅に出た
なぜかふと 顔を上げた 群青色の 空を見た

そして気付いた いつだって僕は
空を見上げてる どこにだっていける

友達に告げた いってくるよ
友達が返す どうせどこにもいけない
少年は呟く そんなの解からない
僕はツブヤク そんなの解かってる
誰だって解かってる 僕は口先だけ

118 :むむむ:03/03/27 00:07 ID:zi8MVMp5
いまだって 逃げ出している だけなのかも
いや違うよ 証明するための旅なんだ
どこまでもついてくる 雲だけが少年のお供さ
あの雲は いままでの 旅で何を 見たのかな

そして気付いた いつだって僕は
永遠(ずっと)先を走る 水平線目指してんだ

少年に聞いた きっといけるよね
少年は返す お前ならいけるよ
僕に聞いた きっといけるよね
僕は返す そんなの解からないよ
ここは何処なんだよ 心の地図で確かめた

ここは何処なんだよ 心の地図で確かめた
少年と僕が手を取る 沖くらいには行けたかなあ


15歳のころ書いた詩。
青臭いなぁ
感想おねがいします。


119 :名前はいらない:03/03/31 12:40 ID:jlf4Azkg
冬のミルク?

120 :おうどう ◆eOMr.SWAN. :03/04/07 23:58 ID:FjXve0eL
赤い火それ雲見た気が眼 空また空

>>118
激しく遅レスで恐縮ですが、青臭いのに暴走し切れていないのは
きっとむむむ氏の優しい性格が故なのではないかと思います。
沖の出現が突飛で好きです。


121 :山崎渉:03/04/17 13:25 ID:h0xijIvJ
(^^)

122 :山崎渉:03/04/20 01:58 ID:3rQpfsMd
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

123 :名前はいらない:03/05/09 17:14 ID:9bUzkPp9
保守なんてしてみたり

124 :くく:03/05/16 20:33 ID:toGo2CZr
くく

125 :くく:03/05/16 20:33 ID:toGo2CZr
くくくくくくくくく

126 :山崎渉:03/05/22 02:50 ID:9hqkSSyZ
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

127 :山崎渉:03/05/28 11:25 ID:91alohpq
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

128 :名前はいらない:03/05/28 14:22 ID:ws2dfGuO
バンプの歌詞はパクリだらけだと聞いたことがあるが・・・。

129 :おうどう ◆KUuKI/vW3w :03/05/28 15:31 ID:Y3XBpOPx
>>128
藤原基央が何をパクったかは依然不明のままですが、
その話題はこちらで↓
・バンプオブチキンの詩
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1029133697/


130 :山崎 渉:03/07/12 12:05 ID:Cc9F2JY5

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

131 :山崎 渉:03/07/15 11:52 ID:7z6F/fGC

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

132 :なまえをいれてください:03/07/15 13:36 ID:DW8MrxYy
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

133 :名前はいらない:03/07/15 15:51 ID:svo0KRbg
知らんな。 

134 :名前はいらない:03/07/31 19:11 ID:ld0eAzQN
>>107
ロージェシカに曲つけたい!

135 :おうどう ◆KUuKI/vW3w :03/08/01 07:52 ID:UPsN8YG9
>>134
身にあまる光栄です。

136 :山崎 渉:03/08/02 01:01 ID:8+jueK0E
(^^)

137 :134:03/08/03 00:41 ID:WuzJ0odb
>>135 おうどうさん
まじですか。ほんとにものすごく気に入りまして。
ありがとうございます。

138 :134:03/08/03 00:55 ID:WuzJ0odb
ああ、すごい好きだ。何度読んでも好きだ。

139 :104(トリップ忘れた):03/08/03 23:54 ID:JsC9BNgJ
ロージェシカはマジ最高。

140 :104(トリップ忘れた):03/08/05 02:18 ID:Xrr0n37j
「寺尾」
全然ちっちゃいあんたのカラダ どんなに力を加えても
ビクともしない目の前の壁

だけどあんたは諦めなかった 押してもダメなら引いてみな
押し方一つで倒せるもんだぜ

寺尾Ahあんたは
寺尾Ah諦めない
寺尾Ah俺はそんなあんたの姿
寺尾Ahカッコ良く見えたぜ

全然勝てないあんたの実績 どんなに稽古重ねても
カラダのデカさはすぐにゃぁ変わらず

だけどあんたは変わらず挑んだ たまに勝つからやりがいあるんだ
なんでもやったもん勝ちなんだぜ!

寺尾Ahあんたは
寺尾Ah負け続ける
寺尾でもあんたの精神
寺尾俺はすげー好きだぜ

141 :104(トリップ忘れた):03/08/05 02:20 ID:Xrr0n37j
ビミョー。
まぁこんなクソみたいのでも、みんな乗せてこーぜ。

142 :名前はいらない:03/08/07 22:56 ID:ptiCTXBV
>>140
ジンジャーエール上手いね☆

143 :山崎 渉:03/08/15 12:27 ID:jFO+cPAl
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

144 :p4109-adsao06douji-acca.osaka.ocn.ne.jp:03/08/15 12:28 ID:4QVaxtFJ
こりゃええわ(;´Д`)
http://www./index.cgi?id=1060793927

145 :おうどう ◆KUuKI/vW3w :03/08/17 00:54 ID:VDpvbxnN
ここ、下北系ロックバンドが好きな奴が〜にすれば良かったのやも。
フィッシュマンズの詞、いいね。

146 :猫太:03/08/17 23:46 ID:xrcoJc6O
はいいろの煙を吸って死ぬほど愚かな人間じゃない
空をパレットに例えるほど頭なんて悪くない
AIRU ダイヤモンドよりもずっとずっと僕の心の方が綺麗
AIRU..AIRU...AIRU....

147 :名前はいらない:03/09/01 16:34 ID:Q2zFT+tf
どこに置いてきたっけ ぼろぼろな自分
無くなってせいせいしたはずなのに 暗闇の中探してる
一人で耳塞いでた だいっ嫌いな自分は 今頃どうしてるんだろうかって

あの人の思い出とか 感情とか
自分の汚い心とか 全部大嫌いな自分に預けて
それで本当にせいせいしたかって
するはずなかった 馬鹿な心は

わすれもの 求めて拾って
帰ってきたのは 汚い心といらない感情
なのにもう捨てる気がしないのは
阿呆な自分を放っておけないから この馬鹿は


わすれもの 見つけて持って
戻ってきたのは 汚い心といらない思い出
なのに何故か取っておこうと思うのは
阿呆な自分でも大切だから この馬鹿は


わすれもの 求めて拾って
帰ってきたのは 汚い心といらない感情
なのにもう捨てる気がしないのは
阿呆な自分をほっとけないから この馬鹿は


拾ったことを後悔する時も来るだろう
でもその時まで持っとくのも悪くはない


148 :名前はいらない:03/09/09 22:01 ID:NNL5jAoj
3バンドとも好きです。
バーガーはあまり知らないけどsymphonyいい。


視界は良好 まだない応答
僕はまっすぐ西へと向かう
さっきそこに転がってるのを見たよ
沈む陽に濡れた眼球

抱かれていたんだ
触れても空を掴むだけで
白黒になってそのまま残っているよ

振り返ると何も無い
足元から風化した
視界は良好 すこしだけ霞む

149 :あそんでください:03/09/10 03:36 ID:uwaKFKVr
頭から落っこちて また生きていた
先生、僕はどこにいますか

びりびりの頭で引っ掻き回した
今日も明日も空っぽなんだっけ

アスファルトの下 僕らは崩れて
照りつける太陽 世界は終わらない
溶けかかるアイスクリーム 溺れてしまった蟻のように
無力にもがいた 誰も笑わない


150 :●のテストカキコ中:03/09/10 03:37 ID:+mdr131t
http://ime.nu/ula2ch.muvc.net/

151 :名前はいらない:03/10/04 10:46 ID:jCMYfsPf
糞まげぇ、、

152 :名前はいらない:03/10/30 02:50 ID:3p/d5Trz
バーガーとアートを並べるなんて
神だな。木下に殺されるぞ。>>1

153 :名乗るほどのものでも・・・:03/11/29 11:21 ID:G3078o9K
アートの曲でどの曲が一番好きですか?

154 :名前はいらない:04/01/28 14:33 ID:9VgPFvlL
「doll」作詞@154
僕たちはいつも
四角に切り取られた街の中で
色の付かない空を見ながら
自ら鎖を巻きつけている
心をなくした人形達に
一体僕のなにが分かるというのだろう

青白い顔をした
少女が僕の顔を撫でる
今を生きたいとは思わない
昔は生きたいと思っていた
それが愛しい
それが眩しい
心という名の暗い水から
誰かが僕を呼んだ気がした
いつかは光が満ちていく
それで
それだけで

155 :凶神:04/01/28 19:50 ID:pj6NUXzb
初書きです。
グロリアスレボリューション(Bump of chicken)
胸を張って誇れるもんが自分にどんだけあるのかって?名前と誕生日とキュートな指紋くらいあれば充分だろう。
そいつをさぁ精一杯の大口で耽美に語ればいい。ステージライトなんてダイナモで充分だろう。呼吸をしてんだ────…。
世の中のスミ、でも確かに、言葉にするんだ────…。ホラ。いつまでつけてんだい?その自前の手錠をさ。
グロリアスレボシューション。その手は何を掴むんだい?殴るんだい?何を掲げ上げるんだい?
弱音と言う名の地雷原を最短距離で走って来い。自身と言う名のスーツは、大層丈夫なつくりだから。
凡人の一般論は、アイロンかけて送り返せ。震えてるのかい?そいつは武者震いだろう。
呼吸をしてんだ────…。世界のスミでもちゃんとわかるように、ソレを叫ぶんだ。ネェ、いつになりゃ気付くんだい?鍵も自前だろう?
グロリアスレボリューション。その目は何を見てきたの?見ていくの?見出すの?
グロリアスレボリューション。その耳に何が聞こえるの?「I'm a loser」?願わくば「We're the チャンピオン」。
実は飛べるんだ────…。その気になればそりゃもう遠くへ。放り投げるんだ────…。
その、外したばっかりのエラい頑丈につくちまった自前の手錠をさ。
グロリアスレボリューション。意外にも立派な自分を自由気ままに逃がしてやれ。
グロリアスレボリューション。何だこれ?俺にもついてるじゃねえか。エラく頑丈な自前の手錠がさ。
グロリアスレボリューション。参ったなこれ取れねえしよ。鍵も多分失くしちゃった。
グロリアスレボリューション。こういうケースもあるというリアリズム。そんな目で俺を見んな。

156 :名前はいらない:04/01/29 22:47 ID:P6JhjvHw
詩を貼るスレではないようです

157 :名前はいらない:04/02/19 05:34 ID:zpB0xtuI
天国に空席はない。
鳥獣戯画の宴は続く。
人類が、平等だとか、愛してるとか、
やらせろよ、アバズレ

158 :臭裂:04/02/20 01:26 ID:X8mLfWi3
unnko

うんこ・・・素敵だね。
におい・・吸い付くようなNIOI
hahahaha
ついておいでよワンダーランド
コーヒーカップにのってさ



159 :名前はいらない:04/02/20 16:27 ID:1PYdduL5
このスレッドにいる奴
しんしんの詩見たことある?
何だか似た匂いを感じるから見て来たら?
きっと気に入ると思う

160 :名前はいらない:04/02/20 16:41 ID:3Gw7fJiY
>>8の詩に感動しました 木下より上手いんじゃないか 
普段はアートスクール聞いてます


オフェリア


僕は黙って見ているだけだった
彼女の感情は薄れていった
白い傘が折れた

今日降る雨の色が
彼女の想像だったとしたら
彼女の最後の抵抗だ

プールに夕暮れが染み込んでいた
雨の匂いをいっぱいにして
彼女はこごえていた
冷たくなった胸に触れる
彼女の胸は
雨の匂いがした
胸の中の悲しみに押し潰されそうで
かなしくて僕は息が出来ない

こんなことをいつまでも繰り返していたら
彼女はこごえて死んでしまうだろう
僕は彼女の抵抗を
この世の果てと勘違いする
かなしみでもない 絶望でもない感情が
僕の中にあるとしたら
いったい何が彼女になるんだろう


161 :おうどう ◆KUuKI/vW3w :04/02/27 01:09 ID:PPftFlz0
>>160
そんなに褒められると光栄としかいいようがありません。
ありがとうございます。

でも160さんの詩の方が自分には眩しく映ります。
先ずタイトルからしてイイ!

162 :名無しの狐:04/02/27 04:52 ID:QXOK59jo

どこまでも空を見上げ何かを追いかけていた。
上向いてりゃ幸運が降ってくんのか?
下向いてりゃ希望が落ちてんのか?

烏のフンしか降ってこねぇし10円しか落ちてねぇ。

いい加減前向いて歩こう。
幸運や希望は無いかもしれないが少なくとも君には追いつけるし一緒に歩いて行ける。

たまに走って見るのもいい。チアノーゼ起こすくらい。
今の俺にはそん位でちょうどいいんじゃねぇかなぁ。

足遅い俺は野良猫にすら追い抜かれるけど
まぁ見てな。腹抱えて笑ってるのも今のうちだぜ?

何もしねぇうちからバカにされるより
とんでもねぇバカみたいなでっけぇこと言って後ろ指さされて死んでやるさ。


163 :おうどう ◆KUuKI/vW3w :04/03/05 22:19 ID:tEvHq3tM
リンドア

 リンドアの夜の歌
 空砲を鳴らす生活
 もっと君を見て ずっとその色で
 北極 リンドアの夜から見える闇
 朝に眩しい目が一月
 君の色の真っ白

 声の飛行機雲
 シンと鳴る
 オーロラ

 朝に眩しい目が一月
 かざす手の凪 白色の庭
 ここまでおいでよ そしたら許そう
 二日間の葬送
 白い手のディストア

 ここまでおいでよ 帰っておいでよ

 手袋を鳴らして笑う君が氷の上に立っている
 リンドアの夜は北極を映して遠ざかる日を待っている
 闇の色が空閨 ここでまたひとつの火を
 ここで待つひとつの火を
 僕らがここで待つひとつの火をかざして
 あの窓に映すまで
 リンドアの夜の歌 響く ひびく

164 :名前はいらない:04/03/06 12:15 ID:XF6dF32a
「ヒミズ」

普通に過ごしたい モグラのように
浮き沈みのある人生なんて いらないぜ
ジェットコースターは大嫌いなんだ
いつも悪酔いするだけだから

フツーの奴が特別になりたがる
どうでもいい幻想にすがりつくんだ
フルーツ好きな奴 手を挙げろ
禁断のりんごをくれてやるよ

何も望んじゃいないから
優しく見守ってくれよ MY GOD
…つーか、オマエなんていらないから
さっさと死ねよ          …《1》

こんな夜は 君に会いたい
こんな夜は ふくやかな胸の中で
こんな夜は 赤ん坊のように
こんな夜は 眠りたいんだ …《2》



165 :名前はいらない:04/03/06 12:15 ID:XF6dF32a
普通に過ごしたい モグラのように
浮き沈みのある人生なんて いらないぜ
テーマパークは大嫌いなんだ
資本の匂いでパニックになるから

フツーの奴が選民になりたがる
どうでもいい妄想捨てられず
苦痛好きな奴 蹴り上げろ
有罪の意識をうえてやるよ
    
   《1》
   《2》

最悪の人生なんて
誰が勝手に決めた?
最凶の生活なんて
誰が勝手に決めた?
債権返す日々なんて
もう十分なんだ

   《2》



166 :名前はいらない:04/03/06 13:27 ID:XF6dF32a
「2ch」

昔は好きだった人がテレビで語ってる
国営放送にOKだなんて
夢中で読んでた本が懐かしい

この国に明るい未来はない?
丸々とした顔 健康そうだねぇ

作家になればロックが分かる?
作家になれば経済が分かる?
作家になればサッカーも分かる?

最低の生活に反吐出ても
戦地にいってねぇんだから
センチに浸ってる場合じゃねぇ

生きてる事に疲れてます
先生 ごめんなさい
希望があった事も認めます
お母さん ごめんなさい



167 :名前はいらない:04/03/06 13:27 ID:XF6dF32a
「限りなく透明な僕」だなんて
カッコつけてたけど
ただシカトされてただけ
余計な情報だらけの世界から

作家になれば人生が分かる?
作家になれば仕組みが分かる?
作家になれば達観も出来る?

最高の生活を描いても
有名になってねぇんだから
夢見ている場合じゃねぇ

生きてる事に疲れてます
皆さんごめんなさい
希望があった事も認めます
神様 ごめんなさい

「自殺マニュアル」どこやったけ?
昔は夢中で読んでたのに…


168 :164〜167:04/03/06 13:33 ID:XF6dF32a
↑以上、長々とすみませんでした。ちなみに私の好きなバンドはアートとシロップです。


169 :おうどう ◆KUuKI/vW3w :04/03/06 15:05 ID:iFK447bI
>>168
ヒミズは古谷実の同名漫画からインスパイアされたんでしょうか。
あの一貫したネガティブでダウナーな空気が、詩の全編にも漂ってますね。
うまく折り合いをつけてやっていくことは疲れますね。ほんとに。

170 :168:04/03/07 08:33 ID:4BxSs7z3
>> おうどうさんへ
 インスパイアというか、なんというか。まんまですよね、これは。
ただ、古谷実氏やシロップの五十嵐氏と考えてる事が非常に近い人間なので出てくる言葉や感覚が同じに見えるのかもしれませんね。
最初、シロップ聴いた時「これ、まんま私がやろうとしたことじゃん」ってびっくりした記憶があります。
私の中からは木下君みたいな言葉は出てこないけど、同じ時代<世代>の人間としてとても共感できますね。

171 :168:04/03/07 08:39 ID:4BxSs7z3
ちなみに「2ch」は村上龍氏だったりします。別に氏に対して悪意はないんですけど。

172 :168:04/03/07 08:51 ID:4BxSs7z3
「パルプンテ」

素敵なセーター編んでます
家庭科だけは5だから
市販のものよりGOODです

世界で一番愛してる彼に
似合うセーター
世界で一番メジャーな彼に
似合うセーター    …<1>

私のダーリン病んでます
お薬だけはGOだから
市販のものよりBADです

シリアスなままでずっといれたら
こんな楽なことはないんだろうね
幻想全部はいじゃったら
そこからなんか見えたの?

I HATE,HATE,ハート ズタズタになって
I HATE,HATE,毛糸  もつれちゃって 
I HATE,HATE,カート 混乱しちゃった
                <2>



173 :168:04/03/07 08:51 ID:4BxSs7z3
悪趣味雑誌読んでます
屍だけはNOだから
死斑のものよりGODです

哀 カート,カート,カート ズタズタになって
哀 カート,カート,カート もつれちゃって
哀 カート,カート,カート 混乱しちゃった
                        <3>

シリアスなままで生き延びるのは
こんなキツイことはないんだろうね
幻想全部はがれちゃった
ロックスターになりたいんだぁ

       <2>
       <3>



174 :おうどう ◆KUuKI/vW3w :04/03/08 14:41 ID:LFvvTdXv
>>168さん
パルプンテ読みました。まずアイディアがすごいですね。
普遍的に幸せな情景の描写と、鬱屈した毒を吐きの心理描写を
韻に乗せてやってしまうのは自分にはとても出来ない事です。
自分はブラックユーモアのセンスが無いのです・・。

やっぱり同時代の人間として五十嵐さんの感覚はかなり近い物がそれぞれありますよね。
彼のすごいのはそれをちゃんとしたロックという箱に詰めて、
みんなの耳に届けたってことでしょうね。すごいなー。

175 :168:04/03/08 18:09 ID:Y9b38xPR
>>おうどうさん
お褒めの言葉ありがとうございます。
どっかで夢みてるような絵空事に近いロマンティックな詞(=現実に対する激しい拒否反応。)
+逃げ場のない歪んだ音(=どこまでも個に対して突きつけてくる<=限りなくリアルな音>)
=ARTSCHOOL

普段頭の中で考えるのに使ってる言葉だけで逃げ場のない詞を構築(=限りなくパーソナルな世界)
+浮遊感のある逃避的な音(=80年代のニューウェーヴやマイブラ的な快楽的な音) 
=SYRUP16G

以上が私の中でのアートとシロップの分析です。
尚、かなり、大雑把な分析のため全部が全部上記のようなことはないと言うことも付け加えておきます。 
木下君が青春時代をグランジで過ごしているのに対して、五十嵐さんが80年代の産業音楽で過ごしている為
出てくる音が違うのかもしれませんね。 

176 :おうどう ◆KUuKI/vW3w :04/03/08 23:55 ID:LFvvTdXv
>>168さん
明解な2バンドの解釈ありがとうございます。メモメモ。
五十嵐さんは「産業音楽も好きだし尊敬する所がある」
みたいなことを何かで言ってたように、
ノイズの方法論でもインストっぽいものでも結果としてsyrupはポップに仕上がるんでしょうね。
関係ないけどアートのメンバー脱退は寂しいですね。
でもこれで木下さんの"喪失感"に拍車がかかって、詞がより暗くなったりするんだろうか。

SYRUP16Gの詩
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1052661125/
寂れてますね・・・。

177 :おうどう ◆KUuKI/vW3w :04/03/09 00:26 ID:oKnXUMjj
↑でもそれがちょうどいい空気なのかも。と思ったんです。
関係なく詩。

 
 星の色の星の空

 星の色をした空だったんです 深夜3時に僕は見ました
 トラウトマスクのレプリカの目で 深夜3時に僕は見ました

 君の手を取って息を切らしてる あの少年になりたかったのさ
 僕は君を名前ごと 吐き出しながら叫んだ夜に
 吐き出しながら 叫びながらも
 ほんの少しの君を手に入れる この僕は
 そんな虚空の生物だった

 星の色をした空だったんです 一月生まれの僕がいました
 あの娘の誕生日は僕と同じ様な気がします

 君はまた 僕のそば 星の色をした空のそば
 
 祈りを捧げようにも星が多すぎるね
 笑う君は僕が夜 虚空の生物ということを知らない
 
 ほんの少し 君を手に入れたい
 ほんの少し 吐き出す形相

 祈りを捧げるには星が多すぎる
 少しだけ明るすぎる

178 :おうどう ◆KUuKI/vW3w :04/03/09 00:49 ID:oKnXUMjj
コーカソイド・ストレア 

潰れてる 足下の光
目を凝らしてよ 手を伸ばしてよ
汚れてる 壁掛けの時計
痛みが増すから 光は射すから

12時を射した 夜の声がした
リンドバーグの折れた羽根の音
窓際で笑う アドリブで唄う
聴かせてよ もっともっと

僕の痛みが光になるまで
コーカソイドをこの手にするまで

179 :おうどう ◆KUuKI/vW3w :04/03/09 14:48 ID:oKnXUMjj
Go Down with Nine Hives

午後は赤 曲がり角
レンガ造りの階段に 君が座って日々の跡
空を呼んでよまたここに来て
目を細めたら夜は終わるさ
失くした物から順に並べて
少し笑って日々の跡

感覚器官とジャコメッティ レムリア彫りの二対の座椅子
待つだけ待って殺す刹那と獣の骨の飾り窓
夜に馴染んだ両手が欲しがる 凍土と赤毛のロージェシカ
声に、出して
それらの名前
読んで、もっと
赤毛のリズムで

スカート跳ねて 時間を飛んで もっとそうして 君だけは
ペテンはやめて 心は潰して もっとそうして 僕の手を

声に出してよ それらの名前を
もっと読んでよ 赤毛のリズムで

僕の想いをもっと摩擦して
真っ赤な午後の曲がり角
君が座った夜の眼細めて空の呼び方失くすもの

感覚器官のジャコメッティと
少し笑った日々の跡

180 :おうどう ◆KUuKI/vW3w :04/03/11 02:32 ID:LUKkobN6
1070°蒸気機関 グリンデロー 散光
夜のルーマト ペンシルヴァニア 吠える礼奏 
1070°蒸気機関 グリンデロー 散光
夜のルーマト ペンシルヴァニア 吠える礼奏

181 :168:04/03/11 04:12 ID:u8TkkZcH
そういえば、昔向井氏が「木下、もっと腹から声をだせ!」って叱責していましたよね。
今は、座禅ですか?運命とは怖いものです。
どうでもいいんですけど、ここの住人はみんな篭っていた時代があったんですかね?
「人が怖い」って心底から思ってる人じゃないと、アートやシロップはキツいんでしょうね?

182 :168:04/03/11 04:53 ID:u8TkkZcH
  「蜘蛛の糸」

この糸たどれば
君につながれると
思ってるんだよ
蜘蛛の糸 垂らしてる
ずっと…          …<1>

赤いヒツジの群れ
脱け出す術 探しても
砂漠の中 ただ独り
寂しい気持ち 抱えるだけ

そんな勇気なら
捨てさりな
そんな勇気なら
いらないぜ
ここの居心地は…

脳が悲鳴をあげる夜には
思い出して 蜘蛛の糸   …<2>

      <1>



183 :168:04/03/11 04:53 ID:u8TkkZcH
壊れそうで拙くて
とても脆弱
空気に触れると
すぐに溶けちゃうから
気をつけてね

脳が悲鳴をあげる夜には
思いだして 僕の事

      <1>

綺麗なものだけ
追い求めて
壊れものだけ
集めるなら
「復習が怖い?」
じゃあ、 諦めた方が
いいね…

     <2>
     <1>


184 :168:04/03/11 04:58 ID:u8TkkZcH
「復習」→「復讐」です。変換ミスですみません。

185 :168:04/03/11 10:06 ID:u8TkkZcH
 「KING」

過去を否定? 今を肯定?
格好を規定? 違反校庭?

全てが分かると思ってた
世界の王様 それが俺
全てを空かすと思ってた
世界の王様 俺がそれ

授業なんていらなかった
儒教なんて知らなかった
パーなおかげで助かった

どこに行った?あの興奮
どこに消えた?あの感動
もう一度           …<1>

過去を否定? 今を肯定?
格好を規定? 違反校庭!
過去を否定? 今を肯定?
赤穂(あこう)を宮廷?欺瞞皇帝?
                 …<2>

世界の王になりてぇんだ
ホームラン王になりてぇんだ
そんな妄想 もう一度
持ちてぇよ…         …<3>



186 :168:04/03/11 10:06 ID:u8TkkZcH

調教なんていらなかった
共闘なんて知らなかった
…ビ・バラ・レモン齧ってた?
  
      <1>

過去を否定?今を肯定?
割烹着着て 妻と料亭?
過去を否定? 今を肯定?
「“箱”をひいて 島を購うてぇ?」

       <3>

進化を宿命 それで安心します
僕らの未来
シンカーを低め それで三振します
延びたの嫌い!

        <2>
        <3>


187 :168:04/03/13 10:36 ID:zQtxyjPm
「魔法を信じる会」

君は魔法を信じるかい?
君は魔法を信じるかい?
今日は過去を見ようかい?
今日は過去を見よう会  …<1>

嫌々ながらの同窓会
相変わらずの畑中君
口車に乗せられて
ダラダラしたまま2次会に

青春懐かしむ暇なんてないけど
好きな子いた時代もあったけ? …<2>

さっき頼んだミルクティー
ミルク忘れてますけど
インターフォンするのも
めんどくさいので我慢します

青春懐かしむ暇なんてないけど
無邪気な時代が懐かしい

リンダ リンダ を歌います
リンダ リンダ で空騒ぎ
リンダ リンダ 叫んでも
今日の 誘い は後悔です

      

188 :168:04/03/13 10:36 ID:zQtxyjPm

<1>

さっき頼んだレモンティー
hotで通したはずなのに
ホントしっかりしないと
二度と来る気にもなりません

      <2>

リンダ リンダ でバカ一人
グラス 割って 怪我してる
赤い しずく  生臭く
これで 死んだ ら愉快です

リンダ リンダ を歌います
これで みんな ほっとする
リンダ リンダ でバカ騒ぎ
バカは 俺の  ほうかもね



189 :168:04/03/13 10:37 ID:zQtxyjPm

ドブネズミの美しさ
信じてました青春期
ドブネズミの汚さも
愛してました清純に
ドブネズミの存在は
まともな人には無視されます

青春懐かしむ暇なんてないけど
魔法が解けたのはいつから?

リンダ リンダ をがなります
リンダ リンダ 空元気
リンダ リンダ 叫んでも
みんな 死んだ 顔しています

リンダ リンダ を歌います
これで みんな HOTする
リンダ リンダ でバカ騒ぎ
リンダ リンダ 楽しいねぇ?

リンダ リンダ リンダ
リンダ リンダ リンダ
リンダ リンダ リンダ …



190 :168:04/03/13 10:41 ID:zQtxyjPm
「SEPIA」

ここを歩くのは いつ以来?
活気があった 商店街も…
アーケードに映える光が眩しい

夏を失くしたのは いつから?
季節はいつもFLAT
奥に閉まった“ふぅーふぅー君”は
永遠に眠り続けるのかな?

「今日のご飯は何がいい?」
そんな事聞かれたら 毎日
ハンバーグになっちゃうよ?

夕暮れは
ミッキーの風船 とりあげて僕を
いたずらっ子のように 意地悪く笑う
母との境界  とかすように
柔らかい光で 僕らを包んだ
母の手大きかったよ…      …<1>



191 :168:04/03/13 10:41 ID:zQtxyjPm

絵本を失くしたのはいつから?
記憶はいつもふらっと
毒を口にした お姫様は
永遠に眠り続けるのかな?

「悪い子は連れて行かれてしまうの」
その言葉が怖いから
眠くもないのに 目を閉じた

母親は
ミッキーの風船 とりあげて僕を
夢の世界へ 連れて行ってくれる
身体の境界 とかすように
優しい笑顔で 僕を包んだ
母の胸温かかったよ…

背伸びして追っかけた
流行りも好きな子も
強がって無理した
恭子の好きなこと
瑞々しい葉っぱの
照り返す光も 今は
セピア色の古びたポートレイト…

       <1>





192 :名前はいらない:04/03/23 19:55 ID:XuB5iCqe
>>190-191
イイ!!
色褪せた息吹を感じますた。

193 :名前はいらない:04/03/24 00:43 ID:Mfi8ere0
保守age

194 :名前はいらない:04/04/08 22:29 ID:ZklonD6K
>>8がアートスレで晒されてるね

195 :名前はいらない:04/04/15 13:50 ID:GcrTcDZs
詩どいつのもキモ過ぎ。
こういうやつら将来どーすんだろ

196 :名前はいらない:04/04/15 14:10 ID:YCIhnwPd
>>195
リアルな心配の仕方だな。

197 :名前はいらない :04/04/15 18:10 ID:Wicg7mED
>>195
イラクで人質になる。

198 :名前はいらない:04/04/15 22:17 ID:c1tDDg4K
>>195
ポエム板に来てる時点でお前もキ(ry

199 :名前はいらない:04/04/22 20:00 ID:btFBMjph
BURGER NUDSって、解散するそうですね。

200 :名前はいらない:04/04/24 19:24 ID:VzCMtWkd
ウゾッ??

201 :名前はいらない:04/05/03 01:06 ID:4PrFr16W
おうどうさんもう来てないの?もっと詩が見たいよー

202 :ウサギ歯:04/05/04 00:30 ID:zMrrm972
絶えてしまった 青い海に溺れて
ジェシカ 君の笑った夏に枯れた
花の匂い 色 そんなもの 全部
曝け出した白日の下 歪んで落ちた

変わらないまま 海辺の死体を
ジェシカ 君と眺めてた夏に溶けた
導いてよ 僕を その子宮の中 優しく
刺さらないまま絶えた欠落 求めて 

ヴァニラの香り 石鹸の匂い 死臭
君の唇は 僕を攫った 天国へ
二人で抱き合ったまま 灰になった
風に吹かれ散った 散ったんだ


バーガー以外好きです。こんなスレがあったなんて・・・

203 :藤田啓介:04/05/06 01:16 ID:5/v9cwMb
>>202
よくも見つけたね!

204 :ウサギ歯:04/05/10 00:51 ID:uIzNmvAF
ビアンカ 君の笑顔は子供みたいで 俺は汚れてて 
それでも繋がっている今は 忘れられる

cut my feeling
ガラスの欠片で切り裂いた 
cut my feeling
二人だけの世界で縺れた

逃避 モルヒネ アドレナリン
気が狂う前に 早く 早く 
cut my feeling. 

ビアンカ 君の心はとてもキレイで 悲しい程澄んでて
俺はそれを失った 無くしてたんだ

cut my feeling
歪んだ言葉で壊してしまう前に
cut my feelig
怯えた目 さよならの口付け 

欠落 暗闇 君の白い手
気が狂う前に 早く 早く
cut my feeling. cut my feeling


新曲はいつ音源出るのやら。今頃アメリカか。

205 :soft ◆ZYsoftMCT2 :04/05/11 21:07 ID:ZKRXjhO3
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Bishop/6346/embrace.mp3

新曲embrace

206 :6時変化 ◆AsBbiqfd5Q :04/06/04 01:06 ID:HWkdebzu
シェンスパイク
トートイズ
ワットライド
ミンスク

207 :6時変化 ◆AsBbiqfd5Q :04/06/04 01:16 ID:HWkdebzu
「ニンフの牧歌」

ここに帰ってくるカモメ
ここに還るのは水平線
シェンスパイクのレコードを振り回して
月日が行くのを待った

二人目の月が
僕の親友だとして
たまに会いたくない
たまに会いたくなる

私もレコードを作ろう
唄を歌うのだ
ちょうどニンフのような
声が出る
今の私は

散光
カフェ
すてないの表現
表現者

唄を歌うのだよ
ちょうど
ニンフのような

208 :六時変化 ◆AsBbiqfd5Q :04/06/05 00:39 ID:n2VXV7+E
「カナダのアリス」

カナダの映画
睡眠障壁
トラットリアと曲がり角
二度目のクラッチ
完成作品
夕焼け岬を君も見ただろ
コットン素材のギンガムチェック
何故か古着のプレゼント

焼けた
夕焼け
竹やぶ
焼けた

それでもアリスは笑って変わった
塞ぐな心を
もう一度

カナダのアリスのギンガムチェックと
何故か古着のプレゼント

209 :六時変化 ◆AsBbiqfd5Q :04/06/05 14:10 ID:n2VXV7+E
ジーナ・カノハに呼び名と日付を

ファスタの夜には心の祈りをジーナは祈ったジーナは願った
祈って願って見据えた先には地獄の祭りが待っていた
乙女のジーナはやぐらの指揮者で列先頭華のかがり火憧憬
火と火が祭りに命の鼓動を鳴らしてぼやける地獄の朝日
心鬼は石蹴り灼熱針山ふもとでジーナは   ジーナは ジーナは
(血が本来地獄の赤だとしたら、全ての人は鬼か悪魔かそれとも初恋)

海辺の
ジーナは
微風に折れる
弱い
弱い
正午の
海より
使い捨て
カメラ
足を浸ける
砂浜
はうっと
熱い
浮く気
浮かぶ

ファスタの夜には心の祈りを
ここに帰ったら結婚してよね
それでなくてもあなたが好きなの

210 :六時変化 ◆AsBbiqfd5Q :04/06/06 00:16 ID:otqc5KV1
小舟のこ

一艘の小舟が漕ぐ
夜と彼女と男を

沈んでいる
もう来ないで

もう来ないでと
彼女は言った

ボーイジョージはその時二階の窓から頬杖ついた姿勢で透明サックスの練習をしていた

悲しい恋の話
彼女は言った

わかるかそんなもん
男は夜の湖に頭を突っ込んで探している

211 :六時変化 ◆AsBbiqfd5Q :04/06/06 01:06 ID:otqc5KV1
通夜

「願いごとはあとひとつだぞ」と悪魔は言った。
「僕を、僕の距離にしてください」と男は言った。
距離になった男は距離の世界で自殺を計った。
通夜の席で、女は遺体に口づけをした。
ふたりの最初で最後のキスだった。

悲しい恋の話
彼女は言った

しったことか!
男は距離の世界の美術史に思いをめぐらす

212 :六時変化 ◆AsBbiqfd5Q :04/06/06 15:07 ID:otqc5KV1
誰かこのスレ見ていないかな

男は言った
六時変化

213 :六時変化 ◆AsBbiqfd5Q :04/06/06 23:41 ID:otqc5KV1
ミッドウェー

ミッドウェーでは誰も死ななかった
母の胸の中で息子は死んだ

誰かの中で死ぬということ
丘で花火を見るということ

歴史とは接触なく生まれてくるのか
時代とは接触なく死んでいくのか

子猫よ

子猫の愛した本棚

金糸で刺繍された表紙のアルバム

二十年前のある家族の肖像

息子よ

永遠に


眼を閉じる父より

214 :六時変化 ◆AsBbiqfd5Q :04/06/08 23:38 ID:W3EifaaC
「ヴァレンタイン」

ヴァレンタイン

ヴァレンタイン

ヴァレンタイン

215 :六時変化 ◆AsBbiqfd5Q :04/06/09 00:51 ID:hqtRNfYK
「あの子が欲しがった」

バレンタインにあの子はひとりぼっちだった
雑誌や広告のバレンタインという文字をじっと見つめて過ごしていた

バレンタイン
バレンタイン

タンバリンが欲しくなった
バレンタインの中に入っていそうな気がした

女の子が好きな男の子にチョコを渡す日
私にタンバリンを渡すのはだれこのバレンタインの日に

タレンバイン
少し不恰好なタンバリン?

誰が少し不恰好なタンバリンのタレンバインを私に渡すのこのバレンタインの日には!

216 :ウサギ歯:04/06/09 21:45 ID:Foij6Dbc
「グラス」

口移しに君の唇に流し込みたいけれど
ガラス越しに届かずに
私の胸を焦がす微笑みも悲しげで
君は少しずつ失われていくだけ 眺めて

声にして 伝えて ガラス越しにでも届くよう
声にして 抉るように 君と一緒にここで
果てよう

私の胸を焦がす微笑みも絶えそうで
僕は少しずつ君を失うんだ このまま

声にして 伝えて 目に焼き付ける苦しみより
声にして 抉るように 連れて行って一緒に
果てよう 果てよう

>六時変化さんは何が好きなんですか??私はアート、バンプです。アート? 

217 :ウサギ歯:04/06/09 22:03 ID:Foij6Dbc
「メロウ」

引かれて行く牛の鳴声 可愛らしい声で
8月の青空 心までブルー

少女の手は白く 僕はただ見とれていた
純潔と欲望 性的不能

メロウ その手で触れて 萎れたままの俺に
メロウ その手で触れて 跪くさ君に
メロウ

囀る小鳥の煩わしさ 揺れる向日葵
8月の青空 咲き遅れた花に

少女の笑顔に 流れる汗に見とれた
俺はそれを失う 8月の青空と共に 

メロウ その手で触れて 俯いたままの俺に
メロウ その手で触れて 触れて
メロウ その手で壊して 8月の青空と共に
メロウ その手で壊して 俺も可愛らしい声で鳴くから
メロウ その手で その手で 壊して

218 :六時変化 ◆AsBbiqfd5Q :04/06/09 23:03 ID:hqtRNfYK
「獣」

黄金色の獣が ここで
低く唸った枯葉の隙間に
パチリパチリと記憶を当てはめ
僕はひとりで咳の音

オレンジ色のセロファン 透けて
低く写った枯葉の獣を
言葉の中の水彩絵の具が
銀の息吹で写生する

季節がまだ黄金色だったころ
僕はじっと空を見ていた
いまはもう 水彩絵の具では表せないのだ

この空も

枯葉の獣も

219 :六時変化 ◆AsBbiqfd5Q :04/06/09 23:07 ID:hqtRNfYK
>ウサギ歯
自分はバーガーですね。
だけど詩を書くきっかけになったのはアートです。
ガラスの墓標がとにかく好きになって、綺麗な言葉がこれほど胸に刺さるのかと。

220 :ウサギ歯:04/06/12 22:32 ID:1fzhi6Jv
>六時変化
バーガー、一枚は聴いた事あるんだけれど。陽炎だっけか?
初期バンプのオリジナティーがこの辺りのバンドの頂点だと思ってます。
アートは雰囲気に言葉があっていて好きだ。寄せ集めだけど、縁に収めている
感じが。

221 :ウサギ歯:04/06/12 22:41 ID:1fzhi6Jv
「ストロベリー」

含んだ飴が 甘過ぎる
想像どおりの 人工的な赤
ストロベリー 歯磨き粉の味
吐き出した 唾も色付いていた

どうでもいいよ 俺も同じ
味気ない世界で わざとらしく
生きていける 過剰に感じて
知ってしまえば 虚しくなるだけ

でも君が 君だけが 触れる
俺の感情の底 水面に石投げて
揺らす 揺らすんだ
生きていける それだけを信じて
信じて 信じて


222 :ウサギ歯:04/06/12 22:52 ID:1fzhi6Jv
「ヒステリア」

君の瞳は虚ろで 俺なんて映さないようだ
六月の雨 花嫁のブーケ濡らす
金切り声 希望に添わず進む時計
その針を 見つめているだけ 君は

俺が触れる肌は こんなにも美しいのに
柔らかな匂い 温かさ 君の全てを
皮一枚隔てた向こう側に感じる
受け入れる意思も 受け止める意思も
俺には向けられていない

祈り その意味を知った 
ヒステリア 君の心に触れたい
絶望 その意味は知ってた
ヒステリア 君に触れた日から ずっと
感じている 虚無と愛情は
もうどこにも行けやしない このまま

君の中で果てて 俺を残したい
君を失う事はわかっている
ヒステリア 君の目に
俺は最初から映されてなかった
金切り声 君の感情を曝け出せるなら
希望に添わず進む時計 その針も
飲み込むさ 俺を映して欲しい ヒステリア

223 :ウサギ歯:04/06/15 23:58 ID:bySN+QWu
「カナリア」

突き刺すような声で鳴く 俺を貫いて
微笑で 匂いで 惑わせるように
最果てに横たわる 終わりを待つ俺を

縋り付くように歌う 俺を貫いて
君の手で 声で 真綿のように
ゆっくりと失うのなら それも悪くはない

刻み付けて 刻み付けて
歌を 声を 君の感情に
それでもういい 幸せさ 幸せなんだ

多く望まない事が上手く生きる処世で
俺はそれを知っていた いつからだろう

それでも
突き刺すような声で歌う 歌う
最果てに横たわり 終わりを待つ俺は

224 :ネロのタンバリン:04/06/19 17:11 ID:BhDGJUw1
「DOLL」

散々、言ったあのセリフ
段々、薄れる記憶の
奥で眠ってるのは 誰?

散々、言ったあのセリフ
かすかに、途切れる電話の
着信無視してNOと言ってる

どれだけ深く眠っても
闇に月がないように
ピンでとめられた足が痛い

 
空っぽの操り人形 空っぽの操り人形
開いたドアは そのままに
空っぽの操り人形 空っぽの操り人形
ひしゃげた瞳に映る世界 笑ってよ

あんたの世界にアクセス不能
つながらないのはレモンパスタ
味がないのはコック失格
100年生きるのも悪くない?


空っぽの操り人形 空っぽの操り人形
荒んだセリフは 忘れろよ
空っぽの操り人形 空っぽの操り人形
ゴミ溜めで生きる世代 笑ってよ

225 :ウサギ歯:04/06/19 20:55 ID:46ZAem9v
「21」

失くしてた いつのまにか
気付いたんだ あの時
水槽に泳ぐ魚の瞳は死んだようだった

流れを止めた河が少しずつ濁るように
あの夏に煌いた雫 水面の輝きを

俺は少しずつ腐って いつか朽ちる
知っているよ そんなことは
死は生の対極にあるわけじゃない事も

飛び立てばもう繭には還れやしない
力尽きて 地面に落ちる時まで飛ぶんだ

自分の足音にさえ苛つく 思うようにいかない
それすら感じなくなるさ 歩き続けていれば
倦怠に囚われて 冗談じゃなく世界が褪せた
俺はまだ21だってのに

226 :ネロのタンバリン:04/06/20 00:12 ID:L6kmBJf8
「ストロベリー・ジャム」

たいがい、言い訳聞き飽きた
ドラマツルギー否定の
三十年ローン 支払えないぜ

このさい 腐ったバイク買って
交通事故にでも 会ってやろうか

毒が回ると思考停止
しびれきらして吐いた血の味は

ストロベリー・ジャム ぶっかけてやるぜ
何も知らない オマエの顔に
ストロベリー・ジャム きらしてるぜ
冷蔵庫もここも空いたままさ

そんなに 生きたけゃ殺っちまいな
喰うため必至の
生態系全て 壊せないぜ

コマが回ると記憶静止
息が白くてこごえた手の平は

ストロベリー・ジャム ぶっかけてやるぜ
地球儀を 回転させて
ストロベリー・ジャム きらしてるぜ
あんたのとこから いただくよ




227 :名前はいらない:04/06/21 18:12 ID:toGeJoX6
どうせ暇なんだったら
http://www3.to/bump-gym/
のBBSでも荒らしてろよ


228 :ウサギ歯:04/06/26 22:35 ID:CaquXTFd
「She always smiled」

跪いた俺の言葉は陳腐な呪い
君が微笑むのが怖い

子供のような 無邪気さで俺を救って
残酷に毟り取られ 軽くなった心は
ノートルダムの鐘越えて空へ 空へ

作り笑いに隠した嫌悪が覗く夢
君が微笑むのが怖い

ざわめきの中で 誰にも知られないように
静かに殺して 深い森の奥で
埋められた土の中で静かに眠る 幼い夢に

君は僕から何も奪わないで 与え続けた
僕は君の微笑みに 安らぎを覚えた
傷つける事しか知らなかった僕が
君だけは傷つけず愛したいと願っているんだ
変わることを恐れない人なんているのかな

君の微笑が怖い 君の微笑が 微笑が愛しい

229 :名前はいらない:04/07/04 15:11 ID:DuFe/Arf
IDがアート

230 :ウサギ歯:04/07/08 01:03 ID:iKnKo9Yn
「forget you」

ぼやけた視界に 彼女の声が聞こえた
笑ってた 笑ってた もう何も残されてはいないけど
僕を膝に抱き 失った物を想う 黒い猫の事

さようならも言えない アリゾナの荒野で
焦がれた 焦がれた 彼女の笑顔を浮かべた空
青すぎて気が狂う 透明なその声と 淡い色の夢

だから何も無いんだ 知ってたさ
君だけが全てだった 後はゴミの山
そのテッペンで 手を振る
君の無邪気さにだけ救われていた
白いワンピース 赤い花を咲かせて

間違いに気づいた もう手遅れだってわかって
笑うさ 笑いたいんだ もう何も残されていないけど
君を側に抱く 最後に失うのなら 君自身なんだ

だけど何も無いんだ 知ってたさ
君さえももう失った 後は白昼夢
それももう醒めてしまう
君の無邪気さも ワンピースの色も台無しに
阿婆擦れの君の言葉を思い出すだけ
記憶なんて美化した方が救われる 当たり前さ


231 :名前はいらない:04/07/08 12:02 ID:7K2AqgQw
やっぱ、曲あっての詩なんだ

232 :ウサギ歯:04/07/13 00:08 ID:Ns3KxtJ1
>231 書いてる時にコードで曲は付けてるけどね。詞+あのへタレ声で唄うのも魅力なのでしょう。

「TARANTULA」新盤からタイトル頂き

毒を射して 幻にうめく 快楽にも似た
注射器越しに見つめたんだ
まどろこしい カナビスの煙 物足りず
血管に溶け出した 君を感じてた

青い糸で編みこまれた 君の巣に捕われた日から
変わらず 変わらず

湿った匂いに 目を背け 気づいたんだ
君が今でも悲しそうな瞳を
僕に向けてる事 涙は枯れて 流れないから
気づかずにいたこんなに側にいても

暗い祈りを積み重ねた 君の巣に捕われた日から
変わらず 変わらず その命を絶つことを 
いっそ生まれない方が良かったって
忌み嫌われる その姿と引き換えに得た
毒さえ上手く使いこなせずに 獲物も殺せない
僕は生かされている 君の不完全さに

233 :ウサギ歯:04/07/18 03:12 ID:Cb7qcE3I
「フォーゲット」

爛れた傷跡 さようならの口付けを
モノクロのフォト・グラフ 星空覆う雲のような
彼女が微笑む 焦がれれば失う

いつも いつも そうだった そうだったんだ

塞いだ瞼 贖罪の祈りを
バラバラの1000ピース・パズル 雨降りの憂鬱のような
彼女が微笑む 永遠に続く錯覚

いつも いつも 感じてた 感じてたんだ

公園の砂場 埋もれたガラスで切った指先
涙は枯れた いつかの海辺に投げた貝殻
流されていった 君といた日々 遠く

だから だから 信じれない 信じれないんだ 何も

失ったんだ 失ったんだ もう 君が全てだった
君が全てだったのに 

不器用に交わった夜を重ねて 誓い合った未来も
もう 俺には遠い 焦がれるだけの 想い出に変わる 変わるだけ
 

234 :ウサギ歯:04/07/21 00:44 ID:eQlaf4Gi
ここ俺のノート代わりになってるな・・・人気無いのか、アート。

「ラーラ」

鏡を見つめ溜め息をつく朝 俺はベッドで君を見てた
白い背中が物憂げに映る そんな風に過ごした

「私はきっと醜いのよ」こけた頬を眺め君が言った
胚芽のトーストを3齧りして僕の皿に移す

君は病気なんだ 自分でも気づいていないけど
太った子とすれ違う度「良くあんな体を晒せるわね」って

変わらないよ 俺の君への愛は 太ろうが痩せようが
そりゃわからないよ あんまり太れば気になるかもしれない
でもそれは君の本質とは違う 

肥満を蔑む言葉吐く君は醜い それは心の問題で
彼女達は君よりも澄んだ心を持っているかも知れない
少なくとも今は君の魅力が僕には眩しい 
君は気気づいてないけれど

鏡を見つめ溜め息をつく朝に 俺は君を後ろから抱きしめた
「私は醜いでしょ?」そう訊ねる君に 黙って口付けを
そんな風に朝は過ぎた 

235 :鏡 1:04/07/29 18:29 ID:XcLYNvvC
僕は鏡なんて嫌いだ
自分の姿だけではなく自分の全てを映しだす
弱い自分、卑怯な自分を
嫌な自分ばかりを映し出して僕はため息をつく
だから鏡なんて大嫌いだ

僕は鏡なんて嫌いだ
めいっぱいやったあげく失敗した
そんなダサイ自分を
鏡はずっとずっと映し続けていく
だから鏡なんて大嫌いだ

失敗している自分を見せられる
そんなにダサいことはないよ
努力してもだめだったんだから
傷もこんなについているのに
鏡はそれも映し出すは
自分をよく見ろといわんばかりに
ずっとずっと
もうやめてくれ
そんな傷は見たくない
こんな自分は見たくない
これは僕じゃない
きっと・・きっと・・

236 :鏡 2:04/07/29 18:31 ID:XcLYNvvC
僕は鏡なんて嫌いだ
自分を嫌いな自分が嫌いだ
強い自分しか認めない
そんなあんたが大嫌いだ
だから鏡なんて大嫌いだ

失敗している自分を見せられる
そんなにダサいことはないよ
努力してもだめだったんだから
傷もこんなについているのに
鏡はそれも映し出すは
自分をよく見ろといわんばかりに
ずっとずっと
もうやめてくれ
そんな傷は見たくない
こんな自分は見たくない
これは僕じゃない

いや、これが僕なんだ
傷ぐらいなんでもない
弱い部分があって始めて僕なんだ
そうなんだろう?
うん、そうだ
これが僕なんだ
きっと・・きっと・・




237 :名無しのエリー:04/07/30 23:22 ID:xkN165fa
でもさー、ART木下ってBUMP藤原痛烈批判してたらしいじゃん。
「童話を歌うロックに未来はない」
みたいな事を言ってたらしいよ。どっちも似たジャンルなんだからそんなキツイこといわなくても・・・。


238 :太郎:04/08/02 13:58 ID:sC3NNdnP
  「ない」
勝手に信じて
理想は壊れて
どこまでもなさけない自分

理想なんていうのは
自分の中で作ったもので
現実にはなかなかない

夢ばっかり見て
本当を知って
失望する

なかなかじょうじずにはできない

自分の思いどうりには




239 :名前はいらない:04/08/02 14:04 ID:sC3NNdnP
>237  その通りだ。木下は希望のある歌が嫌いらしいからな。


240 :名前はいらない:04/08/11 23:46 ID:cg6n0s2+
最近、廃れてるね。

241 :おうどう ◆KUuKI/vW3w :04/08/12 01:21 ID:z2mZHWPA
澄んだ光の菜の花 そうしてかざした手のひら
数を数え飽きたらすぐに ここまで走っておいで
もういないのは緑色の花 希望を残した映画や童話のその中で
バニー・シモンズは忘れられない瞬間と瞬間にある地獄のがけの精神内向洞穴で生きる
おれはどこで生きることが出来るのだろう この世界とその一生
ここから海へ垂直に伸びた二号線の真ん中をつたう
そうしてカモメは帰る
山高色の帽子売りが通る 片目で見ていた 美しい姉妹が泣く 片目で泣いた
彼女たちもまた片目で泣いていた
姉が右目 妹が左目だった 美しい 美しい 美しい
真っ白なパラソルは友好癖患者の最新の目印 きっと残酷な血が飛ぶ
マチノ・テュニックは学校をやめたりはしない 学校で人形を作っている 地下三階は彼の回廊
斜に日が差す 日傘を朝差す 傘差し笹貸し 浅はかたまさか
スニーカー強奪 より綺麗な坂道を登れ そうしてあげた右足が 一生のステップになる
それは怖いことじゃない地図を広げるようなものだあの子の家を探せあの子の家を探せ大好きな大嫌いなあの子の家を探せ
ヘイトリドが勘付き戻った場所にもう愛はなかった ゆるせ自殺を
ミンスクは叫ぶことをやめない ここは愛のあった場所だ ただの小鳥の季節
助走をつけて飛ぶと言うこと ただ空で生きると言うこと
オーケストラ序奏 管弦楽序奏 百億をゆうに越す人間管弦楽たちのフィル・ハーモニー序奏
交差点はただ中 歴史の人間たちはそこで戸惑うのだ
見上げて空 踏めば雲 ふとしたはずみの例えば人を 殺してしまったような時
あの音楽の名前はなんだ 鳴っているのは言葉じゃないか
鳴っているのは言葉じゃないか
草花が見たい
鳴っているのはなに
宝石のような草花
鳴っているのは何だ
瞬間ばかりの一生
鳴っているのは言葉
音楽とまごうばかりの言葉
あれは美しい あれは美しい
鳴っているのは言葉じゃないか

242 :おうどう ◆KUuKI/vW3w :04/08/14 00:03 ID:9sb9MYjA
トラットリア 戯画のようなMJ
さかさま探偵についての現代盗賊義勇軍による最終考察のレポート
もうまとめなくては朝がない 心による日々
こうしてまた瞬間 逃げることはしない
毎日の中に感動はなかった 建築の中にまよい猫を探す
夢の中では何度も見た こころ こころ 彼女の裸
不定期に歪む内臓 肺のあたりを連打 だんだんと連続 前髪揺れる
書き出しの一行はこうだ
「幻滅のない爆発とともにあいつは生まれた。壊すことで生を受けたのだ。
その時からあいつはさかさま探偵だった。神と同じ病室で、
そのとなりのベッドで。」
瞬間律動 耳の裂ける内動音 内臓が思い切り歪んだ
こころ こころ ころころ 雷鳴割れる
ころころはノックの音に気付いていなかった
すべり猫との格闘に夢中で
だが気付かなくてよかった ドアを開けなくてよかった
その向こうに立つのは終焉
最後の敵その人 さかさま探偵だった
真っ赤な照明がたぎる 灼熱の中の威圧
さらば猫よそうして俺たちは勝ち残ってきたのだこのリアリズムの世界を
さらば猫 庭に埋めよう そうして開いたドアの先
ころころ鳴る ころころは立ちすくむ ころころ こころ こころ
彼女の裸
彼女の裸
幻惑装置研究所 斜面乗り捨てのバイク 誘惑する灰皿
眼だけのインド象 つかむ瞬間の展覧会 息をして吐くだけの緊張
一瞬にして網膜 現像された嘘
「その中で生きることはつらくなんかないよマッチと煙草がある壊して生」
ああだからさかさま探偵は終焉なのか 連続を歪ませるのだな
遺書にもならないな
こんな時刻もわからない部屋の中ですごした12年の最終報告書は

243 :おうどう ◆KUuKI/vW3w :04/08/14 11:55 ID:9sb9MYjA
歌をうたう
ちづさはちづさの唄を

膝丈のワンピース
少しみじかい
ハイキング
風が振り向く
するとちづさも振り向く

ちづさと猫
白い猫
僕のファインダーは
同じものとしてとらえる

ちづさが楽園でないのなら
天国など最初からなかったのだ

ちづさと赤
僕は目をつむる
それをちづさが開ける
見えない窓のように
ちづさと黒
糸で縫いつける
それをちづさが開ける
ちづさは何も言わない

ちづさは昨日を帰る場所にする
ちづさが帰ると
いっせいにイメージが押し寄せる

244 :おうどう ◆KUuKI/vW3w :04/08/14 15:09 ID:9sb9MYjA
ちづさの自由画帳の歴史

そこでは誰も死なない
誰も愛を語らない

ただ永遠のちづさが
夏を歩くだけ

245 :おうどう ◆KUuKI/vW3w :04/08/14 22:17 ID:9sb9MYjA
連続する日々と瞬間がこのスレを前進させたんだ
ただ中
世はことも無し
2年間で245レス
それもまた一興
今見ているひとへ
ありがとう

246 :ウサギ歯:04/09/01 21:40 ID:sx/Ms1ws
[hole]

戻りたいんだ 其処へ
もうどうしようもない
逃げ出して 君の側に

俺を飲み込んで 
永遠に 吐き出さず
いられたら

誓えるのかな
変わらずにいられるなんて
理想を並べながら
何回腰振って 果てるんだ

そしてまたきっと 外へ
繰り返して厭きない?
また逃げて 君の側へ

穴の中でもがいて
不器用に 抜け出そうとして
叶わないで 穴の中へ
君は側にいる それだけが
求める理由 猿みたいに
心は穴の外 都合いい理由 

穴なんてありもしない
理由の後付け

247 :名前はいらない:04/09/14 15:50:18 ID:vtNec1IV
カウントダウン 愚かなそんな感じの
曖昧な表現技法で逃げる
テレビ いらない人たちが映るとさ
占いなど気にしない
ってわけにはいかないでしょう

叫べたらする でも無理 まんしょんだから
他人に迷惑かけたくないから
怒られたくないから
怒られる前に謝っとけ
謝ってもどうせ怒られるが

おっぱおおっぱお 君のおっぱい 
触ったこと無いからわからない

抜けない感じで伸びていく
いつか手をくわえられることになるでしょう
麻酔は嫌だけど麻薬はもっと嫌なの
めくってないと気持ち悪いの

あま

248 :名前はいらない:04/09/18 15:45:56 ID:usT1klhX
「No More」

見たこともない街で、二人 抱き締めあう夢を見た
例えば僕の記憶には 君だけが残ればいい


249 :名前はいらない:04/10/30 04:45:31 ID:96fYoEO4
あげてみる

250 :名前はいらない:04/10/30 04:47:17 ID:x2znZCFs
                  ,,,,,,_
                     ,,,,,iiiilllllllllllllliii,,,,
          ,,,,,_   .,,,,,,,,,,iiiiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllll丶
          ゙llllllllliiillllllllllllllllllllllll!!!!llllllllllllllllllllllll!!゙
           ゙!llllllllllllllllllll!!!゙゙゙° ,,illllllllllllllllllll!゙゜
              ゙!lllllll!!l゙゙’   .,,illlllllllllllllll!!゙゜
             ^     .,,illllllllllllllll!!゙゜
                  ,,illlllllllllllll!゙°
                 ,,illlllllllllll!l゙゜
                  ,,illllllllllll!l゙゜
                 ,,illllllllll!!゙゜.
                ,,illllllllll!゙゜            liiii,,
             ,,illllllll!゙゜                'llllllli,,
            ,,illllllll!゙                  lllllllllli,,
           ,illlllllll゙                  ,lllllllllllllii,
           llllllllllli,_             ,,,,illlllllllllllllllli,
           !llllllllllllllliiiiiiiiiiiii,,,,,,,,,,,,,,,iiiiiiiiiiiiiillllllllllllllllllllllllllllll
            ゙゙!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
              ゙゙゙゙!!!!!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!l゙゙゙゜
                    ̄”””””” ̄ ̄



251 :名前はいらない:04/10/30 22:50:06 ID:i5XvfPKK
あげた理由が知りたい

252 :名前はいらない:04/11/29 03:50:26 ID:9uDn3M3A
保守

253 :既に詩ですらなく単なる落書きと決意:04/11/30 06:07:02 ID:VVh7E2A5
日本の本が嫌いだ、J-popが嫌いだ邦画が嫌いだ画家も文筆家は
もちろん日本のジャズマンは何よりも嫌いだ。一番後者は
憎しみを覚えるほどだ。
日本のものなんざ全部ろくでもねぇ
文学名作名画名曲権威そんなもんひとっっっっっっつも
一欠けらたりとも世の中に無い。
あるのは素晴らしい物とそれ以外だ。

世界を見ろ世界を見ろ世界を見ろ。

ちっぽけで矮小でくだらない、自分含む。
だがオンリーロンリーグローリーの唄を忘れるな。

世界を見ろ

何が見えた
海 まさに一面に広がる大海。空はなく海だけが広がっている。
水平線は見えず。
目指せ、
そこに海がある。


254 :名前はいらない:04/11/30 18:34:01 ID:a1xrK9+3
バーガーの人新しいバンドやってるみたいだよ


255 :名前はいらない:04/12/02 04:02:50 ID:JkjvGKSL
おまえら馬鹿だろう

256 :名前はいらない:04/12/06 04:12:03 ID:9Ut4k796
いやいや、君ほどではないさ。

257 :名前はいらない:05/01/02 17:45:51 ID:XIsMCl89
保守

258 :ウサギ歯:05/01/02 22:38:29 ID:9DzG14t7
「リーシャ」

舌の根が乾かない内に 君を偽った
ねぇ きっと正しいことは 僕の手を離れた

彼女の手を取って何処へ?
ただ軽率な狂気だけさ
君のいない街へ 誰も見つからない場所へ

君はただ笑ったていた 何時だって微笑んで
ねぇ それでも僕はもっと 深くまで行かなきゃ

彼女の手をとって何処へ?ただ無謀な狂気だけさ
季節外れの白い花が 濁って枯れた頃に
間違いなんて知っていたさ
誰も救われない事も

ねぇ 僕を蔑まないで
全ては混乱と妄想の産物
ねぇ そんな目で見ないで
何処にも行けないまま堕ちた 狂気に

259 :ウサギ歯:05/01/08 02:19:35 ID:H1wY/UJX
「 still」

真空管の中で見る夢 音を立てて回る
フィルム 君の事を想う 鮮明な場面
繰り返して褪せる物
繰り返せば強く僕を焦がす物

ねえ 二度と戻れない事を
どうして知っていて口に出来なかった
曖昧な終わりが形になる前に
どうして君は僕の手を離して笑った

君の瞳の中に映る物 知らない景色
誰かの 名前を呼ぶ きっとそうさ
時間は流れ離れてく
繋がる記憶は褪せずここにあって

ねえ 二度と触れられない肌が
どうして忘れられずにいるんだ 今も
その髪の匂いもかみ殺した声も
どうして忘れられず染み付いて 焦がす

ねえ 二度と戻らないのなら さあ
こうして思い出すだけで それで終わりさ
ねえ 未だ君を愛してるなんて 嘘
ただ見つけられないでいるだけ
君以上に愛しい人を それだけさ

260 :ウサギ歯:05/01/08 02:39:36 ID:H1wY/UJX
[blue]

青く染まった月 その光
暗闇を咲いて 照らした
醜いだろう 全て本音
心は遠く君に突き刺した

揺れるたびに 不器用に
あてがい導く
それでも上手く行かない

そうさ どうでもいい もう
上手く刺さっても 同じさ
君で無くていい それが本音
心など無くて 愛を青く染めた

果てた先は 生暖かい
君の穴埋めて
果てた後に 訪れる
自己嫌悪だって
慣れればただ青く染まるだけ

そうさ どうでもいい もう
上手く刺さっても 同じさ

君だって 同じだろう
何も残らないさ
果てた後に 訪れる
朝に 名前さえ知らず別れた


261 :名前はいらない:2005/03/28(月) 09:47:25 ID:+3uzL2xl
保守

262 :名前はいらない:2005/04/18(月) 23:51:41 ID:bsErqQuQ
保守あげ

263 :KAWORU:2005/04/29(金) 02:21:55 ID:cnwVZEZI
「丘の上の約束」

あの丘の上に私の恋人がいる
独りきりでずっと私を待っていてくれる
名前は知らない
春に花を咲かせ夏には瑞々しい緑を揺らし
秋には紅に染まり冬には葉を落とし裸で雪に耐える
太陽と星が貴方の頭上を交互に照らし
私は夜明けに貴方に逢いにゆく
幹に腕を回して背中をそっと撫でる
幼い頃からいつも変わらないこの腕の中
貴方も私も成長して来たのだから
回す腕の距離はけして変わらない正比例
顔と耳を寄せ眼を閉じると
貴方の優しい歌声が聴こえる
貴方は見守っている
この世に生きるもの全て雲や風と共に
私が年を取って亡き後も
約束
どうか皆を優しい眼差しで見守っていて
約束よ


P.S BUMPは最近ファンになったのですが、恐れ多くも自分の世界観と幾つか
シンクロしている様です。「とっておきの唄」を聴いて驚きました。


264 :KAWORU:2005/04/29(金) 02:56:53 ID:cnwVZEZI
「宇宙は君に似ている」ー天体観測へのオマージュ ー

プラネタリウムが好きだよ。
君が山へ天体観測へ連れて行ってくれた時、とても嬉しかったけど、
プラネタリウムが好きなんだ。
だってホンモノのお星様はとても怖いんだもの。
全て見透かされているみたいで、
僕が悪い事を考えていても全部お見通しって云う感じで、
本当に怖いんだもの。
ああ、僕また叱られるんじゃあないかしら?
ああ、僕また嫌われちゃうのかな?
不安な気持ちになるんだよ。
宇宙は君にとてもよく似ていると思うよ。
何だかよく解らないけれど、君にウソはつけないね。
僕はバカだね。いつもカッコつけちゃったりしてさ、
君に良いトコ見せたがる。
僕ってカッコワルイや。
本当はね。今でもすごく怖いんだ。
君に嫌われてしまうんじゃないかって、
いつも不安なんだ。
身体が勝手に震え出すほどに僕は怖くてたまらない。
そんな時、僕はいつもウソばかり吐く。
どうしようもない卑怯なウソ吐き者なんだ。
だからホンモノのお星様は僕にはキレイ過ぎちゃって、
だからプラネタリウム。
時々、この人工の星空の下で君を思い出しているよ。
僕は未だ君が微笑んでいたのか怒っていたのかも解らないでいる、
どうしようもない愚か者なんだよ。





265 :KAWORU:2005/06/08(水) 02:46:20 ID:gkyc7S8C
「カムパネルラ」
夢の中で君に逢った。
僕が呼ぶのは君の名前だけ。
低い空が君に近づいて星が連れ去った。
「走っても、走っても、追いつかなかった」
聴こえる。
君にも聴こえてる?
「ほら、中心(なか)で小さな灯が燃えている」
君が微笑んだ。消えた後でもこの胸に水晶の粒の中に、僕のこの指先で
暖かさが滲みながら点る。
掌に君がくれた優しさを握り絞めながら。

昨日、再終列車の窓から君に似た人を見た。無人の駅で。
僕が追いかけるのは君の足跡だけ。
ボイジャーの様に旅をする君を、
「飛び乗って、あいつを採ってまた飛び乗ってみせようか」
今度こそ追いつけるかな?追いついてみせる。
心を見付けられなくても、その腕を掴んでいるよ。
「もう離さないから、君も離さずにいて」
手を開くと透き通る小さな化石。君に見せられる日が来ますように。

大人になったら、プリオシン海岸でもう一度逢おう。
それまで僕も君の様に振り返らずに前を行くよ。
細めた瞼を見開いて。
150万年先でも、君の隣なら風の様に一気に駆け抜けられる気がするんだ。

君が気付く様にチョークで此処に標しておくよ。
夏の日の教室の星座早見表の隣に。
今夜も空を、薄曇りでも雨が降っていても銀河を描いて君の名前を呟く。

266 :KAWORU:2005/06/08(水) 03:48:20 ID:gkyc7S8C
「銀河ステーション」

凍り付いた石の駅で君と視ている。美しくて恐ろしいものを。
誰かの夢の欠片が降って来る。硬質な金剛石の様な、或いは重化学金属か、
降り積もる永遠。永遠に降り積もる。そして、それから更に永劫の時を架けて。
「怖いね。怖いけど眼を逸らせない」
旅立とう。ずっと此処に居たらいけない。
君はもう此処に居るべきじゃない。繋いだ手をもう離すよ。
君は行け。夢を飛び越えて。宇宙の風に成れ。
再終列車のベルが鳴るまで、抱き締めているよ。強度増す度に反比例してゆく心だけれど、
これでいいよね。
僕は行けない。カタストロフィーの余震が直ぐ其処まで来ている。
この手が砕いてしまわない内に、君の手を離すよ。
君は行け。真実の心臓の中へ。宇宙の果てをその心眼(め)で観るんだ。

少年の日に君の部屋で観た天体図鑑、太陽系、アルデバラン、アンタレス。
星巡りの口笛を吹きながら、スピカ、シリウス、プロキオン。
君と僕のような2連星アルビレオ。
僕は待っている。君を何時でも待っているよ。銀河鉄道再終列車で旅立つ君を、
パラレル始発列車を迎えに行くよ。
天体図鑑、白鳥座のページを開けておくから。
ここに居よう。君が帰る日まで、銀河ステーションに、もう何も壊さないでいるよ。





267 :KAWORU:2005/06/08(水) 03:59:55 ID:gkyc7S8C
青い証明書
君を記すもの それは
君を標すもの それは
君を印すもの それは
有機科学交流電燈の一つの青い照明です

「此処より始まる」

268 :名前はいらない:2005/07/10(日) 12:54:53 ID:xMJQuW7/
悪いことなら何でもやった 
盗んで 殺して 破壊した
生きるためなら何でもやった
盗んで 殺して 逃げた

小さな頃から孤独だった
捨てられ 殴られ 煙たがられた
人間がいなくなればいいと思った
世界が無くなればいいと思った

そんな俺にも仲間ができた

ムショでであったそいつとは慰めあった
いつかいいことあるって
ムショでであったそいつとは誓い合った
いつか世界を奪ろうって

決まって最後に笑いながら付け加える
俺たちもうすぐ処刑されるけどなって

269 :名前はいらない:2005/07/10(日) 12:56:01 ID:xMJQuW7/
こいつを逃がすためなら何でもれる
殺して 破壊して たとえ俺が死んでも

そんなことしたところで意味なんて無いけどね

処刑台のうえでそいつが俺を慰める
次はいい事あるって
処刑台のうえでそいつが俺に言う
次は世界を奪ろうって

俺は最後に笑いながら付け加える
俺たちに次なんかあるのか?って

俺たちはいつまでも笑いあった・・・

270 :268:2005/07/10(日) 12:57:00 ID:xMJQuW7/
あげ失礼しました・・・・
どうでしょう?

271 :名前はいらない:2005/07/17(日) 22:23:48 ID:cRM5VBVj
八月の空に 輝く星が 消えていった
何かを忘れて 失って 汚れて
碧い砂浜で 君の手をひいてる

白い花が飾るワンピースを脱いで
日傘はもう捨てたのって 笑った

還る事を望んでた 二人で 何処へ?
帰る場所なんてなくて 永遠に 二人で
彷徨っても いいなあ なんて

どうせいつか死んで その時には
独りだって知ってる 君だって きっと
それでも いつまでも変わらないって
そう言って 笑った 笑っていた

白い肌が染まって 僕たちは重なって
それでもういいんだ 焦がれて 焦がれて

暗い夜が明けて 僕たちは何処へも行けない
それでもういいんだ 何処にも 行けなくて
彷徨って いたいなあ なんて


272 :名前はいらない:2005/08/07(日) 22:04:11 ID:Y/9RtzZ0
歌詞は稚拙でもいいからメロディーと声との融合が大事。詞もそれなりの域に達していなければならないのはもちろん。

273 :名前はいらない:2005/09/03(土) 06:14:16 ID:8fP8xAc5
>>268
どうもバンプのKとかぶりすぎる。
似たようなものをかけばいいというものでもなぃ

274 :名前はいらない:2005/09/05(月) 04:07:46 ID:zYMHQ/lE
あげ

275 :名前はいらない:2005/09/12(月) 09:01:37 ID:/uKLDAav
age

276 :名前はいらない:2005/09/12(月) 20:34:02 ID:/QGxHDdy
>>273
そんな事いったら全部そうじゃん。
ざっと見ただけで
アート染みてるのばっかだよ。

277 :名前はいらない:2005/09/13(火) 20:13:45 ID:s37FV4wM
http://id10.fm-p.jp/27/i1am1rainy/

278 :名前はいらない:2006/01/08(日) 15:38:16 ID:Y2zk2hm/
このスレまだ残ってたんだ

279 :名前はいらない:2006/02/21(火) 02:56:12 ID:4f80LhiN
バーガーの人たちって今何してるんですか?知ってる人いたら教えてくださいッ><

280 :名前はいらない:2006/04/24(月) 21:19:15 ID:2dgWEoHx
odkfksdlfkl;




dlkfsdl;fksdl;fkl;






rerolwerolewerl;:e






rlrlwel;:rgl;:rg





ktrtkerter


281 :名前はいらない:2006/07/24(月) 02:03:53 ID:Ruhg45V5
新しくバンド組んでるよ

282 :名前はいらない:2006/07/27(木) 02:44:18 ID:i3Zi5eK4
おっぱいにちんこをはさんで生きながらえるんだ

283 :名前はいらない:2006/08/03(木) 00:32:37 ID:xl4/Clji
路地裏で少女は軽薄で ジャンキーと狂った貴婦人
オレンジを齧る キリスト 漫画の世界で センチメンタルを

撒き散らしていたい

親友は変態に殺された オルタナティブ・ロック 羽根をバキバキに

折った 折ってしまった 最悪 虹色
彼女の贋作 最後の作品 テレビ 砂嵐 二次色

綺麗な少女は 水色の中で 一回だけ 笑った

in the sky 


284 :伊乃藻:2006/08/04(金) 15:48:44 ID:PS7qqpTt
無重力の丘で 顔のない獣 奇形の老人 ポークを殺風景に
描く炎 安全性 オリオンは星になったのさ シスターの溺死
夏の草原で 風と 踊ろう 髪を撫でて 琴を奏で
青の世界 神の声 大洪水 箱舟までも 沈めた 

愛犬はそんなに可愛くないさ ギターを弾くのも飽きたのさ
演じることを やめた 辞めたのさ さぁ

アンリの著書 ある朝の絶望 あなたの日記 太陽のない日常

あの娘はそんなに可愛くないぜ 死ぬことは、たいして怖くないさ
空へ落ちた 死にたい 死にたいのか?

なぁ 夏の草原で 風と踊ろう 髪を撫でて 琴を奏で 一緒に

踊ろう

285 :伊乃藻:2006/08/04(金) 16:19:37 ID:PS7qqpTt
「ハイクオリティー」

空の塊が俺を潰す 鐘の音がかなり 耳に障る 盲目犯
ファンタジーなRPG PARで最強 無常とマイ・コントローラー握る

雑音の時間 長編漫画の主役 マイルームで自殺した
銃を手に取る金髪の少女 ニルヴァーナの新譜

you tubeで動画が見れない 僕たちは憤慨した 深夜 夕景
デスノートを全巻買った。プレステが猫に喰われる

夢を見た ヘルプミー レスキュー 溺れ死にそう
現代に殺されそうさ ゴッドファーザー

今週はジャンプが出ない 英和辞典を引き裂いて遊ぶ
ローソンでブレスケアを盗って 富士の樹海を逃げた 逃げた

あの席に座ってる少女 差し込む夕陽に照らされて笑ってた
幻想的でゲームみたい 校門から全力疾走で 逃げた

鴎が絶滅危惧種になった 朝のニュースでまた人が死んだ
明日からまた リアル鬼ごっこ ナンバーガールの解散

夢を見た ヘルプミー ブラザー 狂ってしまいそう
君たちに殺されそうさ バイバイ フローラ



286 :名前はいらない:2006/08/19(土) 02:50:01 ID:okEINBtX
test

287 :名前はいらない:2006/12/23(土) 01:19:59 ID:vsvXhwWk
見つけたからあげ

288 :名前はいらない:2007/01/18(木) 12:41:39 ID:C6nE7oYq
あげ

289 :名前はいらない:2007/04/04(水) 23:03:13 ID:oXEtLMzv
poisadopkideq



dfsa;sfa



eqeqwe


sadldae


ewfrew@kf


sdas


wqde

gthtrhtr


frewgfqet


esfesgf


115 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)