5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界を終わらせる詩を。(そして残酷な批評を。)

1 :名前はいらない:02/01/27 05:47 ID:z4wpNx5v
詩を、「世界」を終わらせる詩を。批評を、「詩人」を殺す批評を。

求めています。


2 :名前はいらない:02/01/27 06:03 ID:???
>>1よ。お前みたいな奴をみると、あの日のことを思い出すよ。
2002年1月27日。日本が本格的に破滅になりかけた日だよ。
首都圏に大雪が急襲し、あろうことか直下型地震マグネチュード
8.0、当然 電気 ガス水道はSTOP。さらに驚いたのは
「数日中にテポドン発射」ってロイター筋からラジオで予告され
てさ、大パニックが日本中を震撼させた日よ。当然2CHも観れなく
なっちまった。けれど 皆が情報を待ち望んでいた。いたるところ
に出来た瓦礫と屍だらけの山肌が悲惨すぎた…
あのとき 自衛隊板の住人、カッコよかったんだぜ。「総力を結集」
ってのは まさにああいう状態だよ。とにかく アメリカが救援にくる
までなんとか、耐え忍ばなければならない。臨時国会 発動命令なん
て待ってたら今の日本は無かったかもな。あの日、航空自衛隊戦闘機
を無断で飛ばした奴らが居た…いつもはROMに徹していた名も無き
2チャンネラーパイロット3名。3機編隊を組み、丁度 日本海の
ど真中で、迫り来るテポドンに突っ込んでいった。3機が 一列に並び
しだいに間を寄せ合い その後トライアングルを作った。そして
ピンポイントへ向かって3つの戦闘機のミサイルが1つになった時
テポドンは消滅したのさ。あっという間にな。
その後 通信技術板住人が総力を結集して 2CHを開通させ、詳細を伝え
たのは 彼らが帰宅してお茶漬け食べ終えた25時間後のことだった。
>>1よお前には、まだ修行が足りなさすぎだ。出遅れたり、お手つき
しない為にも 悪いことは言わねえ もう寝ろ。


3 :1じゃないよ:02/01/27 06:09 ID:???
スレタイトルを見て、吉本隆明の詩の一節を思い出した。

ぼくが真実を口にするとほとんど全世界を凍らせるだろうという妄想によって
ぼくは廃人であるそうだ
(「廃人の歌」)

そんな詩が書けるなら書いてみたい。
そしてそれに拮抗する批評を。

・・・無理か。

4 :名前はいらない:02/01/27 06:15 ID:???
ふーん 妄想が真実なら 廃人ではなく神なのにね。残念だ。
しょせん廃人は廃人でしかなかったのだね。

5 :nanashi ◆PPPD7.j2 :02/01/27 06:20 ID:OYAhGBE2
こんちは。今となりにいますnanashi#poempです。>>1さん>>2さん>>3さん
>>4さん ロゴ作りに参加してはいただけないでしょうか?
板違いっぽくて すみません。未明ということでご容赦下さい。

6 :1じゃないよ:02/01/27 06:24 ID:???
>>5
ごめん。もう寝る所。
また覗きます。

7 :nanashi ◆PPPD7.j2 :02/01/27 06:29 ID:OYAhGBE2
>>5
いかん キャップ晒してもうたーーーーーーーっ!ヴァカな俺。かえよー。(汗
あっ す、す、すみません。

8 :名前はいらない:02/01/27 09:04 ID:nWKu7NUW
>>1 >>7

逝ってよし。

9 :名前はいらない:02/01/27 09:08 ID:brn3t8gu
うそ を うそ と うそ をいう>>8

10 :名前はいらない:02/01/27 09:11 ID:brn3t8gu
うそ君でてらっしゃい

11 :名前はいらない:02/01/27 09:13 ID:brn3t8gu
2のことを知りたいのか? ズサッときたなら でてらっしゃい

12 :名前はいらない:02/01/27 09:28 ID:brn3t8gu
理解できないモノを嘘と決め付けたい
嘘は永遠に嘘であって欲しいと願う
いや力ずくでも どんなに自分が汚れても
たとえ その嘘つきを殺害してでも

嘘はどこまでも嘘であるベきだ

なぜなら 私は あたしは わたくしは

ちっぽけな存在でも
正直な人間でいたいから

13 :名前はいらない:02/01/27 09:42 ID:brn3t8gu

抗弁権はいつも誰もに平等なぶんだけ
糞ずまりに悩む時間も比例するものだ
すっきりさせたいが為に
また それやこれを使ってしまう



14 :名前はいらない:02/01/27 09:46 ID:brn3t8gu
2の謎のことなら テレビでも観よう

15 :名前はいらない:02/01/27 10:07 ID:???
また使ってるよ ほんと かわいい野郎♦

16 :名前はいらない:02/01/27 23:19 ID:???
2の謎のこと....
テレビ 観ようね ホームレス撲殺事件....3人の少年が....

17 :名前はいらない:02/01/27 23:23 ID:QBrQVr0L

ニュースを予告していたのか?>>2さん あんた何者なんだ

18 :名前はいらない:02/01/27 23:24 ID:QBrQVr0L
マスコミの方?

19 :名前はいらない:02/01/27 23:26 ID:QBrQVr0L
16=2でしょ?

20 :ビビッタ:02/01/27 23:36 ID:???
しょうゆ
http://www.asahi.com/national/update/0127/023.html

東京都東村山市のゲートボール場で暮らす住所不定、無職鈴木邦彦さん(55)
が25日夜、複数の少年に暴行を受けて死亡した事件で、警視庁は26日、
同市内に住む市立中学2年の男子生徒3人(いずれも14歳)を傷害致死の
疑いで逮捕し、同じ中学の2年男子生徒(13)について補導、27日に
都北児童相談所に通告した。4人は同じクラスの生徒で「前日に図書館内
で騒いでいて、鈴木さんにとがめられたので仕返しをした」などと話しているという。

21 :名前はいらない:02/01/27 23:42 ID:???

抗弁権はいつも誰もに平等なぶんだけ
糞ずまりに悩む時間も比例するものだ
すっきりさせたいが為に
また それやこれを使ってしまう

22 :(kau-a):02/01/28 01:45 ID:???
おおきな
くろい
空間

ぽつり

ひとつ 
おちた

ひろがる
しろい
ひかり

意識が
天へ
総意が
ひとつ

はじめて
ひとつに

ばいばい

23 :名前はいらない:02/01/28 01:54 ID:???
>>22
HTMLは 効率よく使いませう

24 :名前はいらない:02/01/31 04:42 ID:???
ところできみは
船を手に入れたときのことをおぼえているか
目的も無いまま、「可能性」の海へ出るための
一艘の船を
手に入れたときのことを

「わたしたちは船を手に入れて、神の加護を失いました」

海を、そして船を愛した詩人の名は何だったか

健忘症の記憶の女神が、わたしの首筋を二匹の蝿の羽根で心地よくくすぐる
午后の目醒めのまぎわ

俺はいたるところに海を見いだすことができる
第三の海、第四の海、第五の海……気狂いの眼の中にすら、俺は海を見いだす

船は、帆を揚げ、わたしは風に吹かれて海を軽く進む、軽く、軽く…
だが風に吹かれるのはわたしじゃない
(風に吹かれるのは)「君の乗った(あるいは乗らなかった)船さ」

「昨日、『可能性』という言葉を知ったよ」

海へと。
あるものは出て行き、あるものは残った。

「今日、『不可能』という言葉を知ったよ」

海へと。
遥か昔から続いてきた「現代」へと。

25 :名前はいらない:02/01/31 04:47 ID:???
「言葉が死ぬのではありません」
「死んでいるのが言葉です」
「わたしは 嘘しかしゃべりません」
「わたしは もうなにも信じません」


26 :名前はいらない:02/02/01 03:53 ID:???
それから、
ぼくは永い間、
ごく近くの森の中に立った、
一本のミズブナの木の下にぶらさがっていた。

ぶらさがりながらぼくは眼をあけ、
飛び交う無数の鳥たちの、声のはてしない軌道を見つめたまま、
時間を忘れながら、
その最期の言葉を失うことをねがっていた。

結局、言葉の欠落は装われたものとなった、けれど
それさえも、痛々しくも甘い記憶にのみこまれ、
ときに記憶の渦は風となり、
背中の曲がったぼくの体をすこしゆらした。

やがて疑問符がぼくの体のかたちの複製となり、
終りを告げようとする欲望を宙に浮かすとき、
季節のめぐりを聞きつけた鳥たちの声が、
疑問符をついばみにかかる。

27 :名前はいらない:02/02/01 04:01 ID:xWzjIgC/
いくら何かを唱えたところで
所詮なんにも変わらない
空想の世界は終わり
やってくる日常生活
食って働いて寝る



28 :名前はいらない:02/02/01 04:19 ID:???

詩は表現ではない、と言われたらどうします、みなさん?

29 :名前はいらない:02/02/01 04:20 ID:xWzjIgC/
>>27
別に。

30 :27:02/02/01 04:21 ID:xWzjIgC/
まちがった。29は28への答えね。


31 :名前はいらない:02/02/01 05:38 ID:???
ゲラ

32 : :02/02/01 05:43 ID:???
若奥様の好奇心と性欲が変態調教へと刈りたてた!爆乳で敏感な奥様の体を思いのままにおもちゃに!バイブをズボズボマン◎も悲鳴!


33 :名前はいらない:02/02/01 05:50 ID:yiiMzLVQ
>>27
どうもしないよ。詩なんかでよくそんな熱くなれるな。

34 : :02/02/01 05:57 ID:???
まちがった。31は32への表現です。

35 :33:02/02/01 06:05 ID:???
まちがった。33は28へのレスです。

36 :名前はいらない:02/02/01 06:09 ID:???
詩はうんこだ、と言われたらどうします、みなさん?

37 :WIZ:02/02/01 06:41 ID:U6dUhCxx
そういう人もいるんだなって思うだけ・・・笑

38 :WIZ:02/02/01 06:44 ID:U6dUhCxx
ちなみに 俺は詩人だなんて言われたらイヤ 

せっかく詩が書けるなら 作詞作曲にまでレベルアップを目指すべきだと思う
いっつも詩ばかり書いてるのもキショイかもよ

39 :名前はいらない:02/02/01 06:48 ID:hVfY6h/r
キショイね

40 :WIZ:02/02/01 07:04 ID:U6dUhCxx
詩人に言いたい 作詞作曲しな

詩作なんかよりとても難しいと思うけど もっと伝わると思うよ
んでHPでも作ってそこでやりな

・・・って言ったらおしまいか 笑

41 :名前はいらない:02/02/01 08:20 ID:???
なんだかなぁ・・。

42 :名前はいらない:02/02/01 08:25 ID:???

ここには無いね・・。

43 :名前はいらない:02/02/03 05:48 ID:???
眼を開いて
顔を上げると
青空には
宇宙から垂れ下がる幾万筋もの長く赤い舌があった

そしてその真下で
歴史の極めに薄められた
一枚の硝子板の前に立ちつくし
眼を閉じるとき
眼球の裏、なにも見えないところに
ふと
白い体を晒す誰かの姿が
音もたてずに
焼きつく

やがては燃え上がる眼の前の丘
雨はみだらな嬰児を宿して降りそそぎ
またたく間に地表を薄い唾液で覆い尽くし
そして
そのときそこでは
この世でいちばんやわらかなものと
この世でいちばんみにくいこととが
接吻する

44 :名前はいらない:02/02/04 06:16 ID:???
「どのみち(その戦争は)午后五時には終わるのですから
 六時にはお家に帰っていらっしゃい
 そうしたらみんなで仲良く
 食事にしましょう
 夕飯には
 一人一つの卵を
 それと
 甘いお酒に浸したパンを
 食べましょう」

夕食後にはみんなでサッカーゲームをした

「あなたはそれを何と呼んでいいか分からないでいます
 もちろんそれを何と呼んでも構わないのですが、」

雨が降っていたが(あるいは晴れていたが)

「いつまでも
 私(たち)は一緒にいます」

それは窓の外の出来事だった

「たとえば、」

と言ったきり彼(彼女)は口ごもる

「それは
 夜と呼ばれます」

45 :名前はいらない:02/02/04 06:31 ID:???
「あらゆる支配の論理は、終りをめぐる物語の単調な変奏に過ぎない」

46 :彷徨う魂:02/02/04 15:18 ID:KFJRSLQp
世界を終わらせる?
御大層な事を仰る。
やれるものならやってみろ。
この下らない世界を終わらせてみろ。
・・・できるのか、オマエに?

47 :名前はいらない:02/02/04 16:07 ID:i4ng0fgc
なんだかなぁ・・・

48 :名前はいらない:02/02/05 00:41 ID:VXBDjni5
電柱柱に
全力速度で
頭突きをすれば
終わる世界


49 :名前はいらない:02/02/05 00:46 ID:VXBDjni5
批評を、「48」を殺す批評を。

してくれ。

50 :名前はいらない:02/02/05 01:05 ID:L+7yjfcM
"電柱柱”と
全力速度で
自爆してる人間を
これ以上どうしろと?

51 :名前はいらない:02/02/05 01:08 ID:nx9sWmPX
>>28
入沢さんがそんなこと言ってたよね。

>>38
詩作と作詞作曲は全く別のものだよ。

52 :48:02/02/05 01:16 ID:VXBDjni5
>>50
死んだ。


53 :名前はいらない:02/02/05 01:17 ID:sxnY11Vv
>>50
そんな個人的なことでレスするなって誰かが言ってたぞ

54 :名前はいらない:02/02/09 07:16 ID:???
…ある日の午後街を歩いていると一匹の白痴を見つけて、俺はこいつを飼おうと
決めた。そいつはすんなりと俺の中に入りこみ、そいつと俺は共同生活をはじめ
た。実に快適に、みるみるうちに夢心地。頭の中で時々、俺の未来が嫉妬して、
俺たち二人の仲を記憶の破片で切り裂きにかかったがお疲れ様、俺は「馬鹿にし
か見ることのできぬ」王の服を脱ぐように、時間を捨ててやった。ざま見ろ!!
お前らは永遠に精霊の吐物を選り分けていやがれ!目に見えぬ馬に似た馬はもう、
俺の目の中にはいない。せいぜい麟色の歯車の煌きを手前の眼に映させるだけだ。
海に身を投げる頃には気がつくと白痴が俺になっていた。もちろん承知の上だ。
ところでそいつが俺の頭の中で三月もの間歌っていたラップは次のようなものだ。  

 ♪たちのわるいわたしのチンポ、わらわれたわたしはインポ、
  ぬりたくるわたしのウンコ、みずのかれたわたしのマンコ。

かわいいやつだ、俺の白痴。

55 :名前はいらない:02/02/11 03:07 ID:???
金はどこだ
「一冊の本の中にある 一つの言葉」
金はどこだ
「映しだされる 現実」
金はどこだ
「あなたの揺れる 手」
金はどこだ
「あなたが 口にした言葉」
金はどこだ
「手を揺らしてこぼしたコーヒーの 雫」
金はどこだ
「開いては閉まるドアの 音」
金はどこだ
「あなたが投げた金属は音を立て 床をすべって壁まで」
金はどこだ
「地面にさした鋤 現われる馬鈴薯」
金はどこだ
「白い洗濯物が揺れていた 木の葉が揺れていた」
金はどこだ
「あなたが殺した 人」
金はどこだ
「ピアノから 落ちて割れたグラス」
金はどこだ
「グラスの破片を集め 飛び散った飲み物を拭く」
金はどこだ
「机の中から 何枚かの紙」
金はどこだ
「上着の中から 何枚かの紙」
金はどこだ
「皺になった 何枚かの紙」
金はどこだ  

56 :名前はいらない:02/02/11 03:12 ID:???
ぼくの詩は1KBだった。 

57 :名前はいらない:02/02/11 12:43 ID:???
寒いのが嫌い
サムいのが嫌い
さむいのが嫌い

あたたかいものはぜんぶ好き

58 :名前はいらない:02/03/06 05:20 ID:egFxFFzA
だが近づくとそれは白い壁だった
遠くからはあなたが眠っているように見えたけれど
つめたい壁に手をあててみると
ふいに闇が下りてきて
振りかえるとそこにはなにもなかった

闇の中で体は動くことを止め
開いた目はなにも見ることのないまま
ときおりあわ立つ乳のようなにおいがただよった
ときおり枯葉は紙幣のような音をたてた
ときおり舌をぬるい水のようなものがはねた
ときおり白い壁にくちづけのようなことをした
お別れの言葉をいつまでも考えつづけていると
時間を、眠るように忘れていった

「(ここに書かれる言葉を忘れた)」

振りかえるとそこに太陽があった
背中を射す輝きに眼を閉じた
においのない沈黙の中で
舌の上は乾きあがった
眼を閉じながら
あなたがそこにいることはわかったけれど
もう眼を開くことはなかった
時間がまた流れだしていた
あなたが見つめていた
閉じたまぶたの上を鳥の影が横切っていった


59 :名前はいらない:02/03/06 05:24 ID:HG3CDgap
だって
だれもいない

60 :第二稿:02/03/14 04:04 ID:???
だが近づくとそれは白い壁だった
遠くからはあなたが眠っているように見えたが
わたしが近づくとあなたはいなくなっていた
つめたい壁に手をあててみると
ふいに闇がわたしを包み
振りかえるとそこにはなにも無かった

わたしは白い壁にくちづけながら
だが開いた目はなにも見てはいなかった
闇は私を甘く包み
ときおりあわ立つ乳のようなにおいがただよった
ときおり枯葉は紙幣のような音をたてた
ときおり舌をぬるい水のようなものがはねた
お別れの言葉を考えつづけていると
闇はいつまでもわたしを慰めてくれた
慰めは永遠に終わることが無かった
・・・・・・

「(ここに書かれる言葉を忘れてしまった)」

振りかえるとそこには太陽があった
背中を射す輝きに眼を閉じた
においのない沈黙の中で
舌の上は乾きあがった
わたしはあなたが太陽の中にいることを知ったが
わたしが眼を開くことはもう無かった

照らされた壁の前に立つわたしを
あなたは見つめた
永遠に目を閉じたわたしを
あなたが見つめたそのとき
閉じた瞼の上を一筋の鳥の影が横切っていった


61 :名前はいらない:02/03/14 05:00 ID:???
悪魔の奇蹟。だがそれが紋切型の暴力によって姿を現わしてしまうなどと、
誰が予言していたというのか、やにわにその姿を誇らしげに現す数多の予言者の群れ。
悪魔の奇蹟、しかし決して悪魔が起こしたわけではなく、(悪魔が起こす奇蹟、それは奇蹟ではない)
ならば、いっそのこと単なる奇蹟と呼ぼう。ただの奇蹟。だが、それにしても、
2001/9/11、そこは二十世紀の中の退屈な一日に過ぎない。

忘れよ、と俺に呼びかける方角には誰もいなかった。
一人だけの共犯関係を、眉も口許も動すには足りぬ。

…目と耳だけで地獄を通り抜けて来たと話す者は手に枯れた薔薇を持っていた…


62 :第三稿:02/03/14 05:10 ID:???
だが近づくとそれは白い壁だった
遠くからはあなたが眠っているように見えたが
わたしが近づくとあなたはいなくなっていた
つめたい壁に手をあててみると
ふいに闇がわたしを包み
振りかえるとそこにはなにも無かった

わたしは白い壁にくちづけながら
だが開いた目はなにも見てはいなかった
闇は私を甘く包み
ときおりあわ立つ乳のようなにおいがただよった
ときおり枯葉は紙幣のような音をたてた
ときおり舌をぬるい水のようなものがはねた
お別れの言葉を考えつづけていると
闇はいつまでもわたしを慰めてくれた
慰めは永遠に終わることが無かった


「(ここに書かれる言葉を忘れてしまった)」


振りかえるとそこには太陽があった
背中を射す輝きに眼を閉じた
においのない沈黙の中で
舌の上は乾きあがった
わたしはあなたが太陽の中にいることを知ったが
わたしが眼を開くことはもう無かった

照らされた壁の前に立つわたしを
あなたは見つめていた

無限に目を閉じたわたしを
あなたが見つめたとき
閉じた瞼の上を一筋の鳥の影が横切っていった





63 ::02/03/16 23:44 ID:hosPGN0r
「帰郷」

都会で気を吐くほどの実力がないから、
田舎のくつろいだ椅子に座るというのも。
どんなもんかな。迷惑な、話だね。
そういう人が田舎を作るのかもね。
そうかもね。
同情する人もいるしね。
かもね。
そういう人の子供って、
確実に都会へ逃げるしね。
マジでね。
そうかもね。
かもね。


64 :名前はいらない:02/03/16 23:46 ID:m8A1Gs4S
あんたのことかもね、そうかもね>>63

65 :名前はいらない:02/03/16 23:48 ID:???
( ´_ゝ`)フーン

66 ::02/03/16 23:55 ID:hosPGN0r
世界を終わらすのって大変ね。(笑)


67 :名前はいらない:02/03/16 23:57 ID:m8A1Gs4S
どういう意味で言ってんだ?>>66

68 :名前はいらない:02/03/17 00:12 ID:???
>66
おまえの詩って負け犬の遠吠えしか感じない。
様々な理由を抱え、都会を捨て、故郷へ帰る。
そこにどんな思いがあるのか、解からない奴>>63m
どうせ、過疎地でマクドナルドもない僻地に
どっぷり漬かってるんだろうから、そんなこと
綴ってみたくなる気もわからんでもないけどさ。
でも、君はもう、そこに居るしかないんだよ。
あきらめが肝心だよ。この世の終わりみたいだね。

69 :moon:02/03/17 00:36 ID:J77nsOQS
終わって欲しいのは
世界なのか
自分自身なのか
消えて欲しいのは
世界なのか
自分自身なのか
それほどの痛みを
君は本当に抱えているの?

70 ::02/03/17 00:39 ID:???

あまらめます

71 :金糸雀:02/03/17 00:43 ID:VgQ5LtHN
残虐な天使と微笑むことを覚えた悪魔
爪が剥がれるほど引っ掻いて
そこから出たくてたまらないのに
錆び付いた鉄でできた窓一つ無い檻は
ただ不快な音が聞こえるだけ

雨は溶かすことしか知らなくて
太陽は無い

いらない世界の一番端で
自分の胸へ硝子を宛う
嗤っていたのは花だった
泣いていたのは指だった

奏でる夢よ忘れないで、この世は絶望・・・紡がれる未来は過去にある

72 :名前はいらない:02/03/17 04:21 ID:IL/U50Db
死ねば終わる

死ねば消える

死ねば皆 君のことは忘れていく

残酷な世界は 君を必要としない

残酷な世界は 独りでも廻るのだ

73 : :02/03/17 06:11 ID:Ol+zUZrm
自分という言葉で表せる
自分というものを
信用という小さな言葉でできていた「僕」ではなくなった頃から

僕が眺めてた空は実は作り物で
人々は彩られた色ではないことがわかった

見えたのはそれだけ

74 :名前はいらない:02/03/17 14:42 ID:Pk7NG3ys

何も考えるな
皆、無知になれ

75 :名前入らない:02/03/17 15:46 ID:zl2Ymo20
威嚇星人
イカくせー仁
異覚醒人
井角聖人

76 :名前はいらない:02/03/17 15:55 ID:Ny3o29m+

その命は 最後まで
「私を生んでください」と
懇願していたのだが
神は その選択を
1人の愚かな女に委ねた


77 :名前はいらない:02/03/17 16:14 ID:???
>>1ちゃんへ

いずれ世界は終わる
その前に
お前だけの世界が終わる
悲しいが喜べ

お前が失う物は
お前の視界の中にある現実
ただそれだけなのだ

気にせずに先に逝け

あぼーん

78 ::02/03/18 21:05 ID:mg84e00i
>68
僕の心情を慮ってくれてるのなら感謝する。
マックやコンビニに憧れる高校生のような気分だよ。
きみも、同じようなベースがあるみたいだから、
話が通じそうだ。
田舎もの意識って、日本中に非常に強くあるから、
ちょっと作ってみた詩なんだけど。
過剰に反応しないでくれ。詩はあくまで詩だ。
世界が終わるというイメージに対する効果を
ちょっと狙ってみただけだ。
田舎をバカにするつもりはない。


79 :「hangover」:02/03/18 22:20 ID:???
時間がないんだ 金を貸してくれ
眩暈がするんだ 胃薬をくれよ
体を売る双子の女に会ったことがあるかい
才能はずっと昔に枯れ果ててしまったよ
本当に言いたいのはこんなことじゃないんだ

混乱してるんだ 水を飲ましてくれ
これが現実なんて 言わないでくれよ
体を売る双子の女は最高のパートナー
こんな恰好してるからって笑わないでくれ
謝るよ でも許してくれる顔じゃないね

眠れないんだ まともじゃないよ
酔ってるだけさ 扉を開けてくれ
朝起きたらロープだけが残ってた
何かに縛られてる気がするんだよ
違う 誰も縛ってない 誰も殴ってない

誓うよ 誰も縛ってない


80 :「the somnambulant roommates」 :02/03/18 22:30 ID:???
留まればいい 目を閉じたまま
長い雨の終りを 待ち続けるように
忘れればいい 楽しまないかい
色々あるんだ
君を楽しませるための道具
何もしなくていい
動かなくてもいい

誰のせいでもない 意識を失くしたまま
記憶から消してしまうように
泣かなくていい 怖れることもない
流れに委ねるんだ
夢遊病にかかったみたいに
悲しませる訳じゃない
普段のままでいい

震える体が落ちついたら 呼んでくれよ
君を傷つけるつもりじゃない


81 :名前はいらない:02/03/18 22:58 ID:???

そのひとは なにもいわずに しんでいて そしてわたしも ことばをすてる

82 :名前はいらない:02/03/18 23:47 ID:57YOjD0Y
http://kigaru.gaiax.com/home/lolipop
ここへ

83 :糞猫:02/03/19 01:36 ID:DSwigwwC
カーテンを半分閉じたいなら
右目を潰すのもいい

カーテンを半分閉じたいなら
左目を潰すのもいい

世界を閉じたいのなら
こめかみを打ち抜け

アナタは
見えていた世界に幕を引ける

84 :名前はいらない:02/03/19 01:41 ID:OxVjEgkG
『終焉』

いつか心臓が止まり、
体は腐るか、燃やされる。
きっと誰かが悲しむ

世界が終わるとき、
誰も悲しまない。
悲しむ人もいないし、
「この世界の主人公である僕がいなくなるから」
って、思っている人があまりにも多いから。
                   
                 終 


85 :藪鳩 ◆VabUhato :02/03/19 01:45 ID:+q/U1KVL

 「火の宴」

好きな女を火にくべて
極部がこんがり焼けたころ
女の耳から記憶が溶けて
落ちる俺やら男の臭み

仮性ハピネス
逆手にとって
自前のもも肉喰らう宴
蛇に尻尾をくわえさせ
世界が輪だとは証明できるが



86 :(゚∀゚)ヨッ!:02/03/19 02:15 ID:OVxd38d8
目隠しを取ったら
目の前でくろい、まっくろい
おおきな、おおきなものが
僕をじっとみつめていました

87 :名前はいらない:02/03/19 04:55 ID:???
>>86
これ好き。

88 :(゚∀゚)ヨッ!:02/03/19 12:01 ID:OVxd38d8
>>87
(゚∀゚)アリガト
>>83
(゚∀゚)前半かなり好きッス

89 :名前はいらない:02/03/19 12:14 ID:???
淡いメロディーが
桜と溶け合う
儚い散り様と
赤い影を残して

雲の上に置いてきた
遥かカナタの想い
 雨が降る時
 星が降る時
優しく泣いてください

今の私は盲目だから
感情は枯れてしまったの

泣きに泣いた果てに
私の後ろには  何も無い


昔に捨てたオルゴール
そっと抱きしめた

90 :あぼーん:02/03/20 01:04 ID:zprNyIge
あぼーん

91 :盲骨 ◆Ku.41xRY :02/03/20 01:23 ID:???
とりあえず
エルサレムを
落としなさい

92 :名前はいらない:02/03/20 04:31 ID:???
甘ったるい理性、凡庸な狂気。わたしの持ち物はただそれだけ。
これだけあれば十分なはずよ。さて、世界をどう料理してあげようかしら。

93 :neri:02/03/20 07:32 ID:oinVxONN
「世界とアナタと私の終わり」

光を見たの
世界の終わりも見たの
割れる地球が悲鳴をあげてたよ

爆弾が落ちたの
不発弾だった
恋人に逢いにゆく青年が
下敷きになって潰れたよ

トマトのように潰れたの

太陽がこの星を飲みこむ時
私のカラダのかけらは蒸発して消え失せてた

太陽がこの宇宙から消える時
愛とゆうモノもアトカタ無く消え失せてた

クダラナイ
クダラナイ
クダラナイ
クダラナイ

光を見たの
世界の終わりも見たの
あなたの終わりも見たよ
私の終わりも見たよ

宇宙が消えて無くなる時
愛なんてモノはカタチ無く消え失せてた

消え失せてた

アナタも

消え失せてた

私も




94 :預言者:02/03/20 09:51 ID:w21KO5TQ
どんなに自分の力を正当化しようとしても無駄だ!
聴け、お前たちの背後に忍ぶ声を!
驚け、その力に!
知れ、永遠に続くその威力を!!

95 :名前はいらない:02/03/20 10:50 ID:/FG+Z3VO
>>93イイ!(゚∀゚)カコイイ

96 :預言者:02/03/20 12:01 ID:w21KO5TQ
「死者の声」

お前は倒されて地の下から語り
お前の言葉は塵の下から鈍く響く
亡霊のようなお前の声は地の下から聞こえ
お前の言葉は塵の下からかすかに響く (聖書より)

97 :はらだ将:02/03/20 12:09 ID:???
>>93
hoo!!!!

98 :hiro bino:02/03/20 12:43 ID:w21KO5TQ
(. .)ふむふむ。

99 :hiro bino:02/03/20 12:59 ID:w21KO5TQ
>>96
亡霊ってほんまにいるんやな......

100 :名前はいらない:02/03/20 13:03 ID:???
IDが…
IDが…

そんな嘘だ……そんなことってないよ!!

101 :hiro bino:02/03/20 13:41 ID:w21KO5TQ
>>100
もしかして、IDにだまされたの?
IDを信じるなってことかな??

102 :名前はいらない:02/03/21 00:12 ID:mAzH0SZK
あたしは勝手に死ぬし、
あなたが死にたいなら勝手に死ねばいい。

103 :Dear ネクロフィリアより:02/03/21 00:20 ID:s/fw91HP
消えろ メス豚が 醜い 二度と僕の前に現れるな
メス豚 消えろ その醜い醜態を晒すな
二度と僕の名前を口にするな このメス豚が 消えて無くなれ
そばに寄るな 消えてくれ 二度と恥を晒すな
メス豚 目障りだ 消えてくれ 二度と恥を晒すな
二度と僕の前に現れるな 醜い 消えろ メス豚

104 : ◆HH0poems :02/03/21 02:00 ID:W7XnfL8H
時よ止まれ!お前は美しい。

105 :Belphegor ◆eIG.ycZY :02/03/21 03:26 ID:VqHKQDj0
  「ashes to ashes」

おぉ この苦悶に満ちた大地を見るがいい
お前達は二番目の太陽で肉を焦がし、灰にした
熱に塗れた有様を見るがいい
動けるものは存在せず、私とてじきに焔に焼かれる運命ではないか

原色の世界を破壊の紅に染めし者よ
お前達には灰と炎だけの世界が見えるのか?
雄大たる蒼をも、寂然たる暗黒をも紅く穢す者よ
屍の叫喚をしかと耳に焼き付けるがいい
我が心の臓が動きを止めようとも
荊の如く責め立てる声を 聞かせてくれよう
針の檻の如き苦しみを お前達にくれてやる
お前達全てが灰になるまで
お前達全てが塵になるまで

106 :名前はいらない:02/03/21 03:36 ID:???
所詮私が首を掻っ切った所で世界に変化はないというのに。
くだらない事柄で頭が潰れても小さいデジタル画面の世界だというのに。
でも大丈夫。一生物の人殺しは必ず無罪放免の一面記事だから。

107 :neri:02/03/21 06:30 ID:gV2PPlvR
「発信音」

もしもし?
今やっと眠ってるの

伝えたいメッセージは
難しい言葉なしでラフにお願いね

カッコ付けの坊やの台詞には飽きちゃったの

心の空気を切り取って
そのまま発音して

そう
メロディは溢れだし
あなたのリズムが伝わってくる

もしもし?

伝えたいメッセージは
難しい言葉なしでラフにお願いね

カッコ付けの坊やの台詞には飽きちゃったの

地球が壊れる音の後にメッセージをどうぞ。




108 :クシャナ:02/03/21 06:55 ID:XvqkDuW/


明日がうっすらと姿をあらわす

人は恐れおののき目をふさぐ

動物達はただ神の声を聞く

あなたはまだまどろみの底

目を覚まさないほうがいいのかも

優しいあなたへの最後のプレゼントなのかもしれないから

109 :男!:02/03/21 11:40 ID:???
失望の海 脆弱な心 偽りの微笑み 病的な被写体 自我の崩壊
残酷な他人 代理の異性 刹那な癒し 蔓延する虚脱 無への願望
閉寒した自分 分離への不安 一方的な勘違い 他人への恐怖 危険な思考
他者との拒絶 傲慢な把握 同調への嫌悪 病者への憐れみ 空しい時間
不愉快な写真 過去の傷跡 曖昧な境界 常識の逸脱 孤独なヒトビト
価値への疑問 情欲との融合 胎内への回帰 破滅への憧憬 要らないワタシ
虚構の始まり 現実の続き それは、夢の終わり 

110 : :02/03/22 00:06 ID:GX7DKUMf
age

111 :死致:02/03/22 00:45 ID:Hqw3tzC/
禁じられた果実にさえ怯えている死ね死ね死ね死ね
死ね貴方は蛇の香りと融合する死ね死ね死ね死ね死
死ね死ね裏切りの水を飲み干し死ね死ね死ね死ね死
死ね非現実的思想に憧れを抱く死ね死ね死ね死ね死
腐った苺も飽和して死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
ついには吐き気を誘う塵になったしね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死

112 :名無し:02/03/22 01:08 ID:ilxN+8cA
午前十時、流れていく雲を見、死ぬことにした。
お母さん、あなたが憎い。助けて。ぼくのお母さん。
ぼくもあなたも幸せにはなれない。一生憎悪しながら、一生嗚咽をもらしながら、
悲しく悲しく、どこまでも暗い穴の中を、醜く醜く進んでいくのです。
ぼくを見ようともしない善良な人々よ、あなた達は嫌いだ、あなた達が怖い。
終わりのない苦しみよ、穢れよ、みな滅べ。
穢れ無き偽善者達も死んでしまえばいいんだ。


113 :名前はいらない:02/03/22 01:47 ID:???
>>104
永遠に女性的なるものはあなたを引き上げない。

114 :名前はいらない:02/03/22 14:27 ID:???
世界はこうして終わる
世界はこうして終わる
世界はこうして終わる
どかんと終わらず、へなへなと。

115 :名前はいらない:02/03/22 17:38 ID:???
鼓膜が潰れたので
悲鳴はもう聞こえなくなった
鼻をもぎとられたから
腐った両手の臭いも気にならなくなった
舌を焼かれたので
口の中が灰まみれでも平気だった
唇を鋼のホチキスでとめられた後は
沈黙も怖くなかった
両目をえぐり取られても
それはいつものことだった


116 :ふすまちゃん:02/03/23 09:59 ID:j0UVq5mg
春だね


桜が咲いているよ

             綺麗だな






                  どいつもこいつもくたばれよ

117 :名前はいらない:02/03/23 10:04 ID:???
WIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkuso
購いきれぬ過ち いつも言い訳 逃げ切るつもり
傷つくことを恐れてる ひ弱な理性
WIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkuso
過去に重なる憎悪 だから仕返し 責め切るつもり
拾った言葉返すだけ 狂った感性
WIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkuso
 ああ そこで答えを問い掛けても なにも帰ってきやしない
忘却に捨てた回廊 二度も三度も 繰り返すつもり
なにかと同じと気づかない 鈍った悟性
WIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkuso
 ああ 争いから得るものなど しなくて得られるものばかり
 いづれ劣らぬ半端さで なにかに達することもなく
 ただ いつまでも機械のように繰り返す
WIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkuso
  人は愚かだ
WIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkuso
   人が生まれ 志がバラバラに分かれ争う            
   人が育ち 高く伸びた大人も 子供も 気持ちは一緒なのに 
   どんな言葉も すぐ届かなくなる
WIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkuso
忘れ去られた童心 いつもわがまま 甘えてばかり
人を選んで笑顔する 陰った善性
WIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkuso
伝わらぬ苛立ち だからいたずら 暴れてばかり
閉じた心に壊れ行く 太った悪性             
WIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkuso
 ああ だれかの問いに答えたら 自分の答えも見えてくるはず      
WIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkusoWIZ糞クソkuso

118 :WIZ:02/03/23 12:48 ID:???
>>117 採点野郎よ 荒らすときにはビビらずコテハン名乗れよ

119 :ノイ人:02/03/24 03:56 ID:nQTv8bVn
「偽りの夢」

きらめく黄金の島には
ヤシが生えていて
カモメも飛んでる

黄金の上の恍惚
浅いねむり

向かうはピンクの雲
はなむけは長く吹いた口笛

陽は照りかえし
百万もの民が地を揺り動かして笑う

ああ、貴様らの黄金にはもうこりごりだ……

まるで天使きどりの
ムッシューは
パジャマを着たまま空へと向かった

120 :浮き輪:02/03/24 07:36 ID:???
2002.3.22
極度の興奮状態
俺の魂が解放される。薄っぺらな器を割り、欲望と暴力性が流れ出した。
魂の洪水は、大きなうねりとなり手当たり次第押し潰す。
ドライアイスの煙のように地表を這い、すべてを支配しようと手を伸ばす。
逃げようとするあなたの肢体、それを許さず容易く押さえ込む俺の両手
逃げようとしていることを知りながら、悪のりやめない私の全て
必死でもがくあなたを見て、強大になる暴力性
ただひたすら、自分の欲求を追い求める。
たぶん理性が危険信号をはなち、黒い欲望をかき消した。
解放されるまで絶望に満ちていたのだろう。
薄明かりの中、あなたの目には光の粒が溢れて、その目は怯えの影を落としている。
暴力性から解放されて、あなたに与えたのは、恐怖と心の傷
俺が動くのやめた後に、あなたに残るのは悲しみと不信感
俺の心に生まれたのは、不安と罪悪感、自分への憤り
光の迷宮、夜は知っていた。月は事の起こりをほくそ笑んで見ていたのだろう。
解放すればどうなるかは判っていた。これが初めてではない・・・
私の魂の本性が、狂気と征服欲だということは、既に知っているのに
後味悪くなることは理解しているのに
光の迷宮、迷い込んだのではない。二人の意志で踏み込んだはずなのに・・・
そこでこんなことになるなんて、結果は最悪。
私への信頼感、愛情は押し流されて残ることはないだろう。
魂の洪水があなたの体に残したのは、手の跡、嗚咽、鉛色の涙
魂の洪水があなたの心に産み落としたのは、不信感、恐怖、心の傷
魂を解放することは本当に予測してなかった、もしいるならば神に誓ってもいい。
魂が解放され、狂気が宿る俺はあなたのことを気遣う心など微塵もなく・・・
許されることは無いが、できるなら君に許しをこいたい。
もう二人で笑うことも、手を繋ぎ愛し合うことも無いだろう。
たとえもう一度、心と心、体と体が重なることがあったとしても
以前とは違う・・・以前の心には戻らない、
心のどこか俺を拒絶するだけ

121 :名前はいらない:02/03/24 11:38 ID:/cWhfoOC
未来へとつなぐ思い出の糸をつむぎし麗人たち

ゆらめく夢の底にありて

黒い犬に食い殺されぬ

その思い出もまたいづこかにて

つむがれん

122 :Ohatu:02/03/24 18:13 ID:???
「さ。ぉ」

ほとりぼっちの沈黙と
大勢の嘘が。
笑うのですね。その声で。


123 :名前はいらない:02/03/24 20:47 ID:???
その国ではすべての生き物が奇妙だった。
その国では何も考えずに生きてゆくことができた。

その国を好きだと言う自国人はみな馬鹿だった。
その国を好きだと言う外国人はみな嘘つきだった。

奇妙な青よりもさらに奇妙な青、
その国の言葉で夜明けと呼ばれた青は、
夜と呼ばれる怪物を起用に手なずけたかと思うと、
眼に見えぬ仕草で怪物の咽喉を切り裂いた、
血、オレンジ色の血・・・

「退屈を並べかえたら、楽しくなるかしら?」

眠っているあいだにすべては起こってしまったのか
夢の中で何かが爆発する音が聞こえた
飛行機が落ちてゆく音も、告白も、何もかも

「今年も、林檎の実は蜜いっぱいに熟すのかしら?」

ぼくが恵まれたのはその国で生まれたことだけだった

「わたしは成長なんて言葉を信じないわ」

ぼくは嘘つきだった

「『奇妙』って、どういう意味?『貴重』?『悲惨』?『世界』?
 『Aより優れている』?『Aより劣っている』?『愛してる』?
 じゃあ『愛してる』ってどういう意味?
 わたしの国の言葉にはないわ。」

午後からは雨が降るはずだった

ところでぼくはつまらない詩を書いていた


124 :ま。:02/03/24 20:56 ID:???
私の世界は恋人です 私の世界は友人です
私の世界は家族です 私の世界は信仰です
私の世界は書物です 私の世界は音楽です
私の世界はこの視界に映るものだけです

だから 私の世界は私が死んだら終わりです



125 :盲骨 ◆Ku.41xRY :02/03/25 00:59 ID:???
別世界を想定し、移住すればよい。
その世界とは当然、概念が違う。

物質の無い世界。
精神や意識の無い世界。
物質も精神・意識も無いから言語も無い。
はじめから、「存在」という概念が無い。
それらの概念すら無い。
当然、「世界」という概念が無い。

つまり、「世界」は存在しない。

126 ::02/03/25 04:10 ID:tuMYTzYK
「帰趨」

テレビを見ながら 拍手を
そして 祈りを
新聞を見ながら 拍手を
そして 祈りを

このまま全てのモノが元通りに
生まれる前の地球に

行き着くところは「無」
辿り着くところは「無」

ここは人間の手によって創り出された 幻想の世界
ここは幸せを求めて創り出された 幻想の世界

終焉の時間は目の前にある

127 :名前はいらない:02/03/25 16:26 ID:5HpGecyg
ドラマや映画のように奇跡はない
現実は残酷
こんなに簡単に終わる世界
たぶんコーヒーに入れる
砂糖のさじ加減ていどの程度さ

128 :今村:02/03/25 17:40 ID:cTfbPNXx
>>127
現実は残酷だけど、楽しい事があるからいいンじゃないのか?

129 :今村:02/03/25 17:58 ID:cTfbPNXx
世界を終わらせるなんて出来ない。
世界を終わらせようとしても、止めようとする者が必ず出て来るから、
世界を終わらせるなんて出来ない、いつの時代もそうやって続いているから...





130 :盲骨 ◆Ku.41xRY :02/03/25 21:24 ID:???
脆弱な難民を殺しても
世界は終わらないので
倫理観を崩壊させても
無駄だということが分かりました

131 :恩田朗:02/03/25 23:38 ID:N5JsURiI
[下水道の中の吟遊詩人]
 
俺を捕まえてみろ
俺は下水道中逃げまわる
糞の中を這いずりまわる
そして女を探すのだ
 
下水道の中の吟遊詩人
糞こくな!
下水道の中の吟遊詩人
小便たれ!
 
老若男女の小便と糞まじりあい
俺は世界とこんにちはする
生きてる!
俺、生きてる!
 
下水道の中の吟遊詩人
狂人だ!
下水道の中の吟遊詩人
聖者だぜ!
 
陸に上がったらゴーゴーゴゴー
警察だって俺を捕まえられないぜ
誰も俺に触れることはできないぜ
そして女を探すのだ
 
下水道の中の吟遊詩人が二人
俺たちの世界は下のほうだぜ!
下水道の中の吟遊詩人が三0人
全人類引っ張り込んでやるぜ!

132 :名前はいらない:02/03/25 23:39 ID:P08PeevV
>>129
楽しいことがあるならね

133 :名前はいらない:02/03/26 04:45 ID:???
俺の左目と右目がしだいに離れてゆくのが見えるか。
永遠の忠誠を誓った恋人たちの別れが今ここで繰りひろげられているのが。
鼻の先の真空を見つめる労働に俺の眼たちは訣別する、そして、
歪んだ視線の絡まりの中でかつての視界はしらじらと笑いかけながら消えて行った。
眼球の信頼に委ねた世界がこうも間抜けに退却してゆくのだから、
所詮は俺の眼たちも優秀な安全装置だったというわけだ。
俺が吐き出すことのできる言葉の連なりはただ一通りしかなかったはずだが、
それもどうやら望みどうりの見つからず仕舞いらしいとさ。糞が!
そしてあとには無数の、愛撫の香りを耳元に吐きかける洞窟の群れが現れる、だが、
逃げ込めば誰かが追いかけて抱き上げてくれると信じるには、俺は涙を流しすぎた。
ならばいっそ俺も、俺に似た誰かにこの身を売ってしまおうか、眠りを周旋人として。
陽に透かした金銭を、闇の液体に沈んだ脳髄になぞらえる遊びはもうこりごりだ。
……さあ、いよいよ話をすれば噂の女衒の登場だ、
俺の左目と右目がしだいに離れてゆくのが見えるか。

………狂いのはじまりは、恐怖の終りの知らせを………だが畜生!こんな……


134 :「indigestion」:02/03/27 04:12 ID:???
そんなふうにして僕らの胃は満たされた
古い傷痕はあとかたもなく癒やされた

・・・・・・・・・・・

信じてはいけない

騙されてはいけない

信じてはいけない

騙されてはいけない

信じてはいけない

騙されてはいけない

信じてはいけない

騙されてはいけない

信じてはいけない・・・・・・・・・・・・・僕を

135 :名前はいらない:02/03/27 04:26 ID:???
あなたの名前を口にすれば
わたしはあなたを殺すことができます
あなたの名前は死の呪文
わたしはあなたを殺すことを、ひそかにのぞんでいます
そうすればあなたは永遠にわたしの中に住みつづけるでしょう
そうすればわたしは永遠にあなたを自分のものにできるでしょう

白状するならば、
あなたはすでにわたしによって殺されてしまったのです


136 :名前はいらない:02/03/31 00:27 ID:cpSHak4H

なぜ誰も気づかない

世界はもうすでに終わっていることに

なぜおまえは気づかない

おまえが死んでいることに

まぜおまえたちは気づかないふりをする?

おまえたちはいまだ生まれておらず
かつて生きたこともなく
ただ泥のような夢の中を漂っているだけだというのに

137 :a.o:02/03/31 01:31 ID:F4lIeqkn
>>136
まぜ俺たちは気づかないのか?
 
そうではないのだ
 
俺たちは皆、気づいている
 
俺たちはちゃんと漂っているのだ
 
気づかないふりをして
たまに気づいていることを

にするのだ
 
お前はひとり夢から覚醒したつもりでいる
 
そんなお前がじつは
最も夢のまっただ中にいるなんてことは
よくあることなのだ
 
まぜお前は泥の中から叫ぶのだ?
俺たちにキスしてくれ

138 :名前はいらない:02/03/31 02:11 ID:???
なぜ なぜと打てずに まぜと打ってしまうのか?



139 :夜の住人○:02/04/02 02:00 ID:???
僕が愛した人が
僕を性を満たす道具に使っていたと知ったとき
僕のすべては終わったと思った

僕しかいないこの世界だから
僕が壊れて世界は終わる

140 :Koma:02/04/02 03:16 ID:WXrqRkvt
丘の上の天を貫く高い塔に
幼い男の子が1人幽閉されてます。
暗くて深くて、日の当たらない凍てつく塔の中で
生まれた時から、ずっと、ずっと1人ぼっちで
男の子に与えられた唯一のおもちゃは
暗闇の中でうっすら光る真っ白いカンバス
男の子は生まれた時から、少しずつそのカンバスに
色を加えていきました。絵の具を持ってなかったので
緑の代わりに嫉妬の心を、青の代わりに憂鬱な心を
黄色の代わりに臆病な心を、桃色の代わりに情欲を
紫の代わりに自分の妄想を、黒の代わりに邪な心を
生まれた時から毎日少しずつ、少しずつ。
ある日男の子は赤を加える事を忘れていたことに気がつきました。
赤いもの、赤いものの代わりになるもの
男の子は考えました。
そして赤の代わりに自分の血を加えることにしました
それには自分を傷つけるものが必要です。
男の子はまた考えました。
傷つけるもの、自分を傷つける代わりになるもの
そんなものはありませんでした。
でも男の子はどうしても赤を加えたかったので
しかたなく、舌を噛み切ることにしました。
丘の上の天を貫く高い塔に
かつて幼い男の子が1人幽閉されていました。


141 :17歳:02/04/02 03:22 ID:???
社会という腐りかけた鎖に
継がれて笑っているヤツラ
はみ出しモンを見下すヤツラ

そんなに自由な振りしてる俺が滑稽かい?
そんなに鎖に繋がれてないフリしてる俺が馬鹿げてるかい?
マリオネットにはなりたくない
そう思うだけサ。
なぜ気付かない?

結局、俺もヤツラの手先で動かされていると
知るのはまだ先のことだった

142 :林檎:02/04/02 03:27 ID:2FvTkkIM
『来週』

土曜日 僕は終わる 悪魔のもたらす幸せを見つめ
気がつけば ビルの最上階から別れを告げて

月曜日 君が笑う 誰もが欲しがる幸せを見つけ
桜舞い 時間が止まる瞬間に 唇を重ね

火曜日 君を縛る 狂おしい程の愛情に目覚め
ただ君を 僕だけのものにしたくて

水曜日 君を求め 静かに荒れるココロが乱れ
風が過ぎ 手に入れたのにココロ痛くて

木曜日 君が泣く 想いわからず揺らめきを感じ
白い翼を 真紅に染める君を見つめて

金曜日 君は離れ 紅い君が傷跡に触れ
熱く冷たい太陽が 痛すぎて気付かず

日曜日 僕は堕ちる 抜け出せない愛情と憎悪の峽
君を愛する事を止められない

僕は君の笑う一瞬を求め
自分の闇の中 永遠をさまよう
彼方を目指し 旅立つ


143 :名前はいらない:02/04/03 04:31 ID:???
水のない河をさかのぼりながら
岸辺に咲いたかぞえきれぬ花たちの花粉をそれぞれ
少しずつ手にこすりつけながら
ぼくは歩いていた

ぼくの手は岸辺のノートとして
あざやかにきらめく花たちの色の群れにまみれていた
そのなかにはぼくの血の色もあっただろうか
河の終る場所には台地があった

台地には雨が降っていた
雨を手に受けとめると
この世界から色が消えてゆく

そういえば
いつも白い顔をしていたあの人は
どうしているだろうか




144 :moon:02/04/03 07:03 ID:76E3LFgh
恋人の首を
真っ青なリボンで
きゅっと締めて
飾ってしまう
そんな夢を見たことがある
多分それで
全てが終わるだろうと
簡単に終わるだろうと
その恐怖で
余りの恐怖で
目覚めてしまったことがある



145 :ま。 ◆R0eWkIpk :02/04/03 16:54 ID:DxMpWksp
朝 目覚めて

気がつくと 皆

みんな みんな 壊れていました

146 :いかいか(詩の語り部) ◆EzuNnL0g :02/04/03 17:13 ID:7eQfkkFZ
夜 目覚めて

気がつくと 皆

みんな みんな ポアされてた

147 :あそぶ:02/04/03 19:43 ID:igZ3HqQ4
眼の前で踊る銀のボトルや
缶に付いたビニィル袋
そして粉を混ぜて巻き直した煙草

ライタァで炙った注射針や
ジッポの裏に仕込まれた
ラップに包まれたモノ

コインロッカァの鍵が
二万五千円で取引されて

余りにもそんな生活に塗れて
薫りに包まれて

掴まる事が怖くて
囚われる事が恐ろしくて

変な風に世界が揺れて
何かにいつも追いかけられて
世界が白と黒で

何か考えようとすると
邪魔をするように
声が響いて頭が痛くて

針跡を隠す為に
切り傷を付けた腕は
限界を訴えているのに
手離す事が出来ない

最後には逃れ隠す為に
耳の後ろや
足の指の間
舌の根っこに針を刺した

馴染むまでの痛みさえ
心地よくて
口の中にはいつも何か
カプセルや錠剤が入っていて

壊れていた

148 :名前はいらない:02/04/03 20:48 ID:iOy+qV0j
あんた死んだんじゃなかったの?
何でケータイに着信してるんだよ。

149 :名前はいらない:02/04/03 20:50 ID:4vTzYDnu
こんなのはどお?
http://www.media-0.com/www/smile/iriki.html

150 :スーパークリエイター工藤伸一:02/04/03 21:07 ID:hM27RkU4
僕は「死」について考えるのが好きだ

だったらさっさと死ねば?って言われる事もある
だけどそうもいかないんだよね
だって死んじゃったらもう「死」について考えられなくなっちゃうでしょ
だから僕はとにかく今日も生きながら「死」についての妄想をめぐらせる

これは生きている僕らだけの特権だ
この権利は死んでも死人には渡せない
だけど死んだら僕が死人になるんだよな
だからやっぱり僕はまだ死にたくない

でもいつかは死ぬんだよな
僕も君も間違いなくいつかは
ここからいなくなる
完全に





151 :名もなき詩:02/04/03 21:25 ID:1pm5g7HR
「Final relief」

昔 TOKYOという大都市がありました
大きなビルがたくさん立っていて 人も多く
夜になるといろんな建物の光が 昼みたいに明るくしていました
それにたくさんものにあふれていて
お前がほしいものは何でも手に入ったことでしょう

でも TOKYOの人は思いもしなかった
この大都市がいつまでもは続かないと
ある日ほんのちょっとしたことでTOKYOは何もない、誰もいない瓦礫の山となりました
そこには自らの死を認めずにたださまよっているだけの人の魂がたくさん宙に浮いています
霊感の強い人はそれが見えるらしいのです

―あれ、俺なんで宙に浮いてるんだ?―

―あたし、あの時―

見渡すかぎり瓦礫の山とどす黒い血で染まったりや真っ黒に焦げた死体の山が累々とあるばかりです
しかし 瓦礫の下に6歳くらいの少女が一人うずくまっていました

ママ?ママ?

少女は泣いています そして少女の腕には黒こげになって顔もわからなくなってしまった人形が抱かれていました
瓦礫に押しつぶされていて体も動かせず 胸を圧迫されて声もうまく出ません

ママ?どこ

少女の小さい体から夥しい量の血が流れていました
それでも必死に手足を動かそうとし、声をだそうとしています
けれども誰にも気づいてもらえません
そこで少女は人形に自分の血をどこにあるのかわからない人形の口に触れさせてみたのです

おねがい・・・わたしに・・・なって

少女は自分の血を人形に与えました
自分の死期が近づいているのにもかかわらず
そして人形は血に染まっていきました

少女は糸が切れたように息絶えました
人形は真っ赤になり少女の手からそっと落ちました

152 :名まえしらず:02/04/03 21:27 ID:???
死なないで工藤さ〜ん(ニコ
それで、その続きを教えて下さいませんか

153 :スーパークリエイター工藤伸一:02/04/03 22:07 ID:VHSR67W6
>>152

僕は「詩」について考えるのが好きだ

だったらさっさと書けば?って言われる事もある
だけどそうもいかないんだよね
だって書いちゃったらもう「詩」について考えられなくなっちゃうでしょ
だから僕はとにかく今日も書かずに「詩」についての妄想をめぐらせる

これは書かない僕らだけの特権だ
この権利は書いても詩人には渡せない
だけど書いたら僕が詩人になるんだよな
だからやっぱり僕はまだ書きたくない

でもいつかは書くんだよな
僕も君も間違いなくいつかは
詩人になる
完全に





154 :152です:02/04/03 22:16 ID:???
僕ちゃんも詩人になれますかぁ?
どうすればいい詩が書けるのですか?

155 :152:02/04/03 22:28 ID:???
すいません。マジで聞いているのです。
僕は詩は書けませんが、とても言葉の神秘性を重んじているものですから。

156 :スーパークリエイター工藤伸一:02/04/03 22:37 ID:VHSR67W6
>>152
僕に聞いてらっしゃるのでしょうか?
もしそうなのでしたら、申し訳ないですが僕にあなたの質問に答えられる資格はありません。
僕はへたれですから。人を諭すような権限は持ち合わせていません。

それが出来るのは少なくとも文豪と呼べるような方でなくてはなりません。
でもいまや、岩波文庫や新潮文庫で読める名著の作者である文豪の方々は
すでに死んでいますから、このスレを見ているわけはないですし、
それにそもそも彼らはパソコンもインターネットも知らないですからね。

157 :152:02/04/03 22:46 ID:???
ここが何もかもが許された場でないことは確かですが、>>150>>153での
鋭いかた〜りは、まだまだ段階を見いだせそうな表情なのではと思いまして。
ちょいと参考がてら質問してみたのでありんす。

158 :moon:02/04/04 01:03 ID:tLPxdBfM
終わらせるのなんて簡単
そう嘯く君
そう呟く僕
ああ、それでも
終わらないで欲しいと
願う自分を知っている
願う誰かを知ってる
相反しつつ
崩壊を望むものたちと
崩壊を望まぬものたちの
ひとときのまじわりが
今日も続く



159 :Ted charcoal:02/04/04 01:43 ID:vgHn0Kpj
moon様は何を根拠にこのご意見を上げておられるのでしょうか?
昨晩の僕との交わりに何か不快でも… 上段で済めば良いのですが…

160 :Ted charcoal:02/04/04 01:53 ID:vgHn0Kpj
かんちがいでしゅ まいどまいどごめんなさいましぇ

161 :moon:02/04/04 02:03 ID:tLPxdBfM
( ‥) ン?
Ted charcoal様
そういえば、遅ればせながら、改名おめでとうございます。
あたし、何も気にしてないっていうか、其れ以前に、ケンカとかしてないですよね?
えっと・・・はい、あたしは、とってもマイペースでぼんやりの天然なので、自然体でどうぞ〜
今後とも、よろしくお願いしますペコリ(o_ _)o))
・・・わけわかんないこと書いちゃいました。
Ted charcoal様・・・許してください(汗

162 :Ted charcoal:02/04/04 02:11 ID:vgHn0Kpj
お喧嘩なんて,とんでもないですわです。
こちらこそ、ヨロシクですはじめま失敬でありました。
ちょいとぐっときちゃったので、ついつい正直に質問しただけです。
あしからず…

163 :moon:02/04/04 02:21 ID:tLPxdBfM
Ted charcoal様
 あたしのペースに合わせてくださってありがとうございます。
 優しいですね(*^-^)ニコ
 ぐっと来させちゃって、なんか、とっても申し訳ないです。
 あちこち、荒れてるじゃないですか。和みスレッドもありますけどね。
 だから、なんとなく、出来たもので・・・
 あちゃこちゃ、書いてます。のんびり、ほんわか系もあるので、良かったらなごんでください。
 あたしもTed charcoal様の、改めて読ませていただきますね。
 

164 :Ted charcoal:02/04/04 02:32 ID:vgHn0Kpj
改めてなんて(汗汗汗)
僕はしょうもないです。気分屋です。moon様のようにホイッピーでは
決してありませぬ。かなり尊敬しているのです、何かと。

165 :moon:02/04/04 02:38 ID:tLPxdBfM
えっと・・・ごめんなさい。(滝汗
「ホイッピー」ってなんでしょう?
あたし、2ch用語、全然実は知らないんです。
なんとなく、雰囲気で意味のわかる言葉もあるんですが・・・
良かったら、ご教授くださいませ・・・
まだまだ駆け出しのあたしに「尊敬」なんて(照)
嬉しいです、申し訳ないです。本当にありがとうございます。


166 :Ted charcoal:02/04/04 02:42 ID:vgHn0Kpj
僕的には「ホイッピー」曰く、ふわふわした泡のような存在と言うイメージです。
横文字に詳しいわけではないので,あしからず。

167 :うたた寝死人:02/04/04 02:45 ID:SRCOoYEJ
「鏡台」

こげ茶色 木製の 古びれた鏡台
おしろいの匂いが ほのかに漂う
軋む たてつけの悪いあの引き出しに
化粧道具しか入ってはいないと
本当に思うのかい?
・・・本当に?

ならばこんど開けてみるがいい
母が妻が眠る間に
君に見覚えのある
顔が入っている・・・筈だから


168 :うたた寝死人:02/04/04 02:46 ID:SRCOoYEJ
厭ーーーーーーーーー!!!
誤爆申し訳ない!無視してくだされ!!

169 :名前はいらない:02/04/04 02:47 ID:???
>>168
うたたさんNEVER MIND!

170 :moon:02/04/04 03:39 ID:tLPxdBfM
Ted charcoal様
 お答えありがとうございます。
 なんか、お礼が遅くなってすみません。
 もう、休まれたでしょうか?
 あたしも、横文字苦手です(苦手ばっかりかも)
 だから、言葉とカタカナが一致しませんでした。不勉強を反省。
 ホイップからきた、あわですね。2ch用語ではないのですね。
 わかりました。どうもありがとうございました(*^-^)ニコ


ああ 時には痛みを吐き出したい
匿名で 嘘の名前で
本当の自分を さらけだしたい
身勝手と ののしられても
臆病者と さげすまれても
この痛みを 吐き出せば
明日はもっと楽になれる
そんな気がする
いつかは時が止まる
そんな虚ろな明日であっても
いつか来るかも知れない
崩壊の足音を聞きながら



171 :なにゆってんだ。:02/04/04 19:37 ID:pqlwgdSz

 始まってねぇのに
 終わるもねェだろ
 もう死んでる奴が
 自作の想念に
 自殺させられる
 
 もうすでに
 世界は始まってる
 
 終わってるのは
 お前の世界だけ
 
 始まってないのは
 お前の世界だけ
 行って来てるのは
 
 お前なのにな
 
 すでに行ってるのに
 声が聞こえる   
 
 逝け
 
 もう来てるのに
 
 誰かを待ってる足音 
 
 お前が歩け
 
 お前の上を
 
 あるけねぇだろ?
 
 そりゃそうだ
 もう行って 来てんだからな
  

172 :夢切人 ◆UMIrT3F6 :02/04/04 22:03 ID:m98zXmas
[人間完成記念日]
 
その日、遂に「言葉」は完成した。

「言葉」の完成に寄与した人物といえば・・・

千八百六五人の科学者と
八人の記号論理学者と
一七人の数学者と
世界各国の宗教家と
世界各国の政治家と
裁判官
公務員
タバコ屋のおばあちゃん
小学生の美代ちゃん
犬のコロ君
そんなものたちだった。

これからは世界各国で同じ言葉が使えるようになる。
これでもう人々が誤解し合うようなこともないだろう。
ひとつの言葉はひとつだけの意味を持ち、
どこの国へ行っても
誰と話しても
どんな文章を読んでも
正確に意味を伝えることが出来るのだ。

歪みの無い世界、万歳!
混沌の無い世界、万歳!
言葉の意味するものを勝手に書き替える奴は
死刑だ!

あの詩集を燃やせ!
あの詩人を殺せ!

173 :名前はいらない:02/04/08 04:01 ID:???
口語の時代はかるい
けれどほんとうにかるいひとはまだいない



174 :名前はいらない:02/04/08 04:54 ID:???
何よりもまず
その少女には口がなかった
少女の首をはさみつけている二本の棒には
奇妙な斑とたくさんの節があった
みひらかれた硬い瞳いっぱいに
湿った壁が填っていた
その壁の向こう側から
死んだ少女のまなざしはきた

少女の首から下を海が洗っただろう
波にちぎれた腸やさまざまの内臓は
みがかれ輝いて方々の岸に漂いつき
それぞれ黒い港町に成長していっただろう
手足だけはくらげより軟かくすべすべして
いつまでも首の下に揺れ続けただろう

長大な蛇よりも長大な一羽の鳥が
もっと長くなるために身をよじっている
稀になった羽毛がひとつ散るたびに
子どもがすばやく駆けよっては
母親の叱声に引き戻される
見上げるとぼくらの上に空はせばまり
鳥のうめきの翔けのぼる白い道すじが
その鳥よりも長大な幟をふるわせるばかりだ

壁はつめたくそして軟かかった
手を入れれば入り底はなく
ただ透った非常に高いひとつの声が
たくさんの小さな血の鞠となってちらばっていた
それらを伝わってあのまなざしはきたと
信じぼくらは向こう側へ出たが――
ぼくら黒い港町の廃墟をただ歩きまわった
死んだ少女のにおいがときに流れると
そのあたりに必ず一組の母子がひそんでいた
細かいひだのある臭い土管をいくつも跨いだ
帰るみちはもうわからなかった

175 :名前はいらない:02/04/08 07:44 ID:???
ねぇ正面にある。その宝物を隠して
赤い血が夜空に舞い散って
「あぁまたやっちゃった」
首を刈る僕のママは麻薬中毒
人肉愛好!絡みつくセクシャルに
白いのが穴に舞い散って
「あん。またやっちゃった」
らせん状の生命体。僕は学校で殺そう
未完成の精液達は君の服を汚す・・・。

そんな事を妄想して僕は
ベットから動けない
だんだん冷たくなる「アレ」
パパは帰れません?
そんな事を独自のリズムで
刻んでお調子者
朝焼けには射精を
また壊れた・・・。

176 :名前はいらない:02/04/10 06:38 ID:???
声は口をつかって出すものだと言われた
字は手をつかって書くものだと言われた
決して頭をつかう必要はない、と

きみの頭はきみのすべてを知っているつもりでいるが
きみの頭は知らないことを、きみの頭以外はたくさん知っている
きみの頭が知らないことを、きみの頭に知らしめてやりたまえ、と

だが気をつけなければいけない
きみの頭を、きみの頭が知らないことに、ゆだねてはいけない
……と呼ばれる場所からの眠りの誘惑は、際限のないものだ、と

「俺の頭は、俺のすべてを知っている。」この言葉を本気で言った人は馬鹿だったが
にもかかわらずこの言葉は、……からの招き、その瞬間にめざめ機能する
もしきみの頭が眠りの誘惑に包みこまれたら、この言葉の強靭さをおもえ、と

そのうえで
声は口をつかって出すものだし、字は手をつかって書くものだ
決して頭をつかう必要はない、と

・・・・・・・・・・・

だがその言葉は
ほんとうに口から出されたものだったのだろうか

そしてこの詩は
手で書かれたものなのだろうか


177 :名前はいらない:02/04/10 06:48 ID:RZEgTOle
それにしても書き込みボタンをクリックするときの爽快な絶望感、絶望的な爽快感。

178 :名前はいらない:02/04/10 08:31 ID:???
いる?

179 :名前はいらない:02/04/10 08:33 ID:???
>>175 小馬鹿くさい野郎です!

180 :名前はいらない:02/04/10 08:34 ID:???

いった〜!!

181 :名前はいらない:02/04/10 08:35 ID:???
>175
下ネタ反則負け(笑

182 :名前はいらない:02/04/10 08:36 ID:???
〜∴≒】‖▼》⌒←♀≡◆▽ おっは〜♪ ◎★◇∇♀∵℃‰』◆

183 :名前はいらない:02/04/10 08:37 ID:bHW/RTrf
>>182 おはよう♪

184 :名前はいらない:02/04/10 08:39 ID:???
>>183 ID!

185 :名前はいらない:02/04/10 08:41 ID:74MNBbiH
>>184 IDなんて関係ないよ!どうにでもなるからさ(w


186 :ほらね!:02/04/10 08:46 ID:???

>>183>>185 ですよ。ちょっと実験してみました。
こんなもんなんですよ・・。IDなんてもんは(和良



187 :念のために もいっかい♪:02/04/10 09:33 ID:???
>>183=185 の私ですが、もいっかい念のため
IDを、いじくってみましたよ♪



188 :>>187の ID テスト♪:02/04/10 09:35 ID:qFmKwQCu
どっかなぁ♪

189 :るら。:02/04/10 16:41 ID:FgM6/g+r
"キライ"
"キライ"
嫌い

"コロシタイ"
"コロシタイ"
殺したい

ねェ、
この衝動、どうしたらイイ?

190 :名前はいらない:02/04/10 18:20 ID:???
>>188
でも前のIDには戻せないでしょ?

191 :名前はいらない:02/04/10 19:08 ID:???
荻原朔太郎こそ詩人の中の詩人。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/food/1018263092/

192 :名前はいらない:02/04/10 19:17 ID:IyzytDe3
室生犀星☆

193 :悪夢(アクム):02/04/10 22:54 ID:bTiqJzzJ
大きな月の下 鎌を持つ使者が手を招く。
ふらり、ふらりと歩みを始め
使者の脳を啜り飲む。ほのかに緋い肌色のソレを頭皮の匂いが私を誘う。
右脳 左脳 側頭葉 間脳 中脳 橋(きょう) 延髄 小脳
そしてこれはお気に入り メインディッシュの「下垂体」♪

唇舐めて 御馳走様・・・。

194 :名前はいらない:02/04/10 23:23 ID:???
少女の抱く縫いぐるみから
突如として溢れ出たチョコレートは
大きな大きな渦を巻き
世界中に広がりはじめる

やがて チョコレートの渦は
日本を 世界を 人間を そしてすべての生き物を
そのドロドロの液体で覆い尽くし
すべてを甘く煮詰め とろかし
地球はただのホットチョコレートとなった

それを月から見ていたかぐや姫はそっと手を伸ばし
ぺろりと一口味見した

「あっ、甘っ!」

地球が最期を遂げた瞬間だった

195 :名前はいらない:02/04/11 02:07 ID:LmfJc639
素晴らしい世界といったら
それは私の死んだ後の世界だろう
そこで起こる様々な諍い、戦争、色恋沙汰
その全てを私は戯れる小動物達を見るように
微笑ましく眺めるだろう
もちろん私はもう死んでいるのだから
眺める事は出来ないが

196 :名前はいらない:02/04/13 04:35 ID:???
四に引火 輝ユアのトン腹 裸子はわあ
そ湯泡と ゛さ良くし音は 吉オア経ぬ
ケサノシき のと名手セ定理 利と増しお
裸子麻疹 手滝州2羽゜敷く テレ花ひ
音さ見ひセ 炉鳥は湯との とせた経よう
血無は予ひ とて舞妓は吐 して瀬手夫
蹴散らせ唖 似の的違法 利しも白
の白寸 里奈売僧なす 島敷くは
リシマシク の手舞いンいら つロ知己ら手
もひらりと とな化和漢わ の染みくぎ
地なく箔 秘密熱にし とて背可否
トマト木は 吊りちら他穂へ州 トトイと強い
゛田和会う のと茎に州水 の行く気に
わあお民 手保父やカキコ とセ手床
貼れこ穂唖 で毛手も間箔 津もさもそ
だいらす良き のは惻隠い 市背はなき
わあ新稲 と2位書きは炉 つ似た聞く
ウイン良し に州南絵のんき も日越し区
ラスな化す 背は島は区もこ のはく聞く
世絵やンに 知りは茎らき ユア絵過去
しのぎ穂美和 サネツケヂトツ 筒ロメぽ
ネ差味噌真 のと真希聞くは と始祖にひ
ほあわ有為に 歳瀬補記和こ ―へラマのきかそ
見雛か据え こり見らか末 忌避のこひ
見か優位 こり木に寸低 メロサロサ
わかえなき しのはしなすい のはかわき
湯上かなか 利いらしは行き かりん酔え
2のはオフ の手藁手柚須 トラス世話す
葉の言うか ン見は砂名はし 聖にイン
保父真希は 州背州かゆは巻く 李氏に金
のトマト木 手晴雨中や江 のいい舞
ル寝る寝る のきくゆえやあ のにカナか
吉訓手 瀬からカナかな 手瀬手瀬手
 

197 :「Chinese blue」:02/04/18 05:45 ID:???
青い血が喉の奥から流れ出し
こんな時 一体どうしたらいい?
夜の猿が震える俺を馬鹿にして
脅えたお前は消火器を抱き 泣きわめき

知らない男の 名前を叫ぶ
落ちつけよ それはお前の子供じゃない

冬の雨に心を乱され腐りかけた皮膚を舐める
鳥たちは青い世界に立ち竦み眠りに落ちてゆく
生まれたての世界の外で踊り狂う
踊り子に黒い瞳も砕け散る

賑やかなゼンマイ仕掛けは奴のもの
青い血の流れる機械は動き続ける

そのアマリリスは作りものさ
よしなよ 千切ったところで食べられない

青く染まる丘の上で踊りながら風に吹かれる
空の色は白く染まり溶けてゆく 誰に告げよう
沈む飛行船 炎を上げて 不満そうな
お前は言う 指を切ってみたの
チャイニーズ・ブルーよ


そしてお前は除光液を取り出して

やめとけよ そんなのやっても 治らない

198 :名無しー:02/04/28 19:35 ID:uKY6gQiq
爪を剥いでまで

君ははおのがハナクソを

味わいたいのか

そんなに血まじりな

粗悪な作品を

そうだな

伸ばせば挟まり

切れば捕れず

なんと真っ赤な孫だこと

199 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 19:56 ID:X7OTRokn
世の中はあれはてて
界隈もにぎやかに
おおきくなった戦争は
わけもからずに血の雨を降らす
らくに暮らせる人生をみてる俺たち
せかいはそれでも矛盾なくまわってく
るいろの地球の上で
詩をかきつづけるよ

縦読み専用。適当に書いた。

200 :名前はいらない:02/04/28 21:39 ID:???
335 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/02 17:32 ID:ORLDiqTa
>328
だから、限界がある。から詩はくだらない。
それに、美しいものはそのままが美しいだよ。
それを、わざわざ詩にしてつたわるようなことばで
人間にしかつたわらない。美しいものを言葉で汚す
それって愚かだよ。


201 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/04/28 22:36 ID:G1u5IrtD
>>200

縦読みようにネタでつくったんだが、、、。
だから、推敲もなにもしてないよ。
適当に浮かんだ単語をならべただけ、、、。

202 :名前はいらない:02/04/29 00:58 ID:???
>>201 いかいかへ
どうでもいいような事を自慢そうに何度も書くなよ。馬鹿なの?

203 :ダダイッチ:02/04/29 02:26 ID:7tBfbplG
横顔に撒かれた
書物の欠片のために
燃える都市を咎めること

204 :ダダイッチ:02/04/29 02:52 ID:7tBfbplG
口蓋の美について沈黙を貫き
きっと驟雨が敗北する今日を
すべての掟が終わる日とすること

205 :ダダイッチ:02/04/29 02:53 ID:7tBfbplG

「鴉あるいは陰翳のための法律」

206 :ダダイッチ:02/04/29 03:00 ID:7tBfbplG

わたくしの背骨が歴史を滅ぼす。

207 :ダダイッチ:02/04/29 03:19 ID:7tBfbplG


  揚棄。

208 :ダダイッチ:02/04/29 03:32 ID:7tBfbplG

覗き穴に捧げられた
虹色の不可逆。
蝿の翅が記憶を問うのだが
息苦しくて物語ることができない。
裏庭で愛された毒たち。

209 :Takara:02/04/29 15:46 ID:XsYsGuAv
過疎化Death

最近土曜夜一 人減ったよね?最近土曜夜一 あいまいね?
毎年毎年東京へ人が逝っちゃう逝っちゃう逝っちゃうYO

最近商店街 ぼこぼこだよね?最近商店街店じまいばっかだよね?
何にもやるこたーない できるといったら自然のまじりあい

全国の市長 入学式の電報 
どうせ全部使いまわしなんだろうな

過疎化Death 過疎化Death 過疎化Death
何が過疎化だ!!!TAKO!!!

210 :名前はいらない:02/04/29 17:39 ID:iCHed47c
もし世界の終わりが明日だとしても
私は今日林檎の種子を蒔くだろう

一杯のお茶のためには世界など滅びていい

211 :koooo:02/04/29 18:43 ID:nPrSwZxF
世界のすべてが一瞬にして滅びるのなら
何も嘆く材料なんてないさ
その瞬間の次にあるのは
すべてにおいて平等な無だ


212 :都立家政 ◇76fFko5o:02/04/29 18:50 ID:???
直腸のすべてが一瞬にして滅びるのなら
肛門も嘆くうんこなんてないさ
その瞬間の次にあるのは
すべてにおいて平等な糞だ


213 :koooo:02/04/29 19:01 ID:nPrSwZxF
>>212
オイオイ、直腸がなきゃ糞は作れないジャンか。
固めたり着色したりしてねーカスは肛門にイケス゚に体内に蓄積・・・かな。どうだっけ。
どうせやるならもっと完璧にカコヨク煽ってくれる?
作りなおしーー。

214 :岡田克彦:02/04/29 20:52 ID:qCLgaggL




私のホームページ「K.OKADAワールド」
(URL;http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5933/
立ち上げから1年少しになります。この短期間に8万人近い
人達のご来客をいただき、私の音楽作品やエッセイに触れて下さり、
ご感想、スコア送付依頼等もたくさんいただきました。
それもこれも全て、2チャンネラーの皆様が必要以上にお騒ぎ
下さったお陰と深く感謝申し上げます。本当に有難うございました。
これからも頑張って、自分のライフワーク、趣味の音楽に取り組んで
参りたいと思っております。まずは取り急ぎ厚く御礼申し上げます。
(2002.4.28.Katsuhiko Okada)


215 :名などいらん:02/05/01 13:38 ID:TtW4v60l
           脱糞

216 :↑↑↑:02/05/01 14:28 ID:???
>>212
>いかいか ハケーン!!!!!

217 :碧谷 ◆T5I/FREE :02/05/01 15:02 ID:KTPtjnpw
死に絶えた世界にひとり残されば
残る言葉は滅び行き
夢幻(ゆめまぼろし)より遠い死よ。


218 :名前はいらない:02/05/01 15:05 ID:???
>いかいか さんへ
粘着がいなければ貴方はもうとっくに終わっているのです。
粘着によって延命させられている哀れなコテハンです。
粘着に感謝しなさいね(ぷぷ


219 :>いかいか:02/05/01 15:06 ID:???
恥を知らない18才


220 :名前はいらない:02/05/01 15:09 ID:???

ヒガミ ばかりの18才 >いかいか



221 :名前はいらない:02/05/01 15:10 ID:???
>いかいか

詩板の異常者、かまって君


222 :名前はいらない:02/05/01 15:11 ID:???
うひひひ

223 :名前はいらない:02/05/01 15:13 ID:???
>いかいか さえいなくなれば
詩板のほとんどの問題が解決します。


224 :名前はいらない:02/05/01 15:19 ID:???
>>223 激しく同意。

225 :名前はいらない:02/05/01 15:23 ID:???

粘着に依存し、粘着にすがって自己アピールするコテハンて
それって、いったい?? >>いかいか というコテハンって(大笑



226 :名前はいらない:02/05/01 15:26 ID:???
粘着大量発生。
全部一人でやってたらどうしよう(w
自分達もウザイことを自覚すべき。

227 :名前はいらない:02/05/01 15:34 ID:???
>>226
負け犬の妄想と遠吠え・・もうシッポ巻いてるよ、この人は(笑)



228 :名前はいらない:02/05/01 15:38 ID:???
>>227
ごめんね。
核心突いちゃった?

229 :名前はいらない:02/05/01 15:40 ID:???
うひひひ

230 :名前はいらない:02/05/01 15:43 ID:???
>>227 このごろは早いよな! >いかいかの戦意喪失(w


231 :メタリック小川 ◆METAL.MM :02/06/03 22:29 ID:GSYbLSdD
このスレって昔流行ってたよな。良スレということで、上げるぜ。

232 :名前はいらない:02/06/20 01:57 ID:bEfuP7pX
最後の女神の神話

彼女は生まれつき普通の誰かとは明らかに異なった
彼女には守ってくれる両親もいなかった
だから彼女はありとあらゆる迫害を受けた
物心つく頃、彼女の言葉は力と刃物だけになっていた

普通の誰かが人生と世界について悩む頃
彼女も同じ事について考えた
人生とは 世界とは

答えが出た 答えは虚無でしかなかった

けれど彼女は死のうとは思わなかった
彼女は人生に意味は見出さなかったがそれを憎んだし
世界に対しても同様 憎悪した

普通の誰かなら社会へと旅立つ頃
彼女は企てていた 世界を導く
0に向かって

彼女は手段を見つけた
それは本来、「戦略」であり、「理屈」のはずだったが
彼女には実用の「手段」だった

彼女はそれに向かって歩き出した
守護者達が彼女を阻んだが
彼女は彼らを簡単に0にした
彼らと違い、彼女は殺す為に殺していたから

誰の者かわからぬ血溜りの中から守護者が問う
「やめてくれ、何故滅ぼそうとする」
彼女はそいつの頭を踏み潰してから答えた
「正しいから」

彼女は「手段」の前に立った
それは「仮想敵国」に向かって放たれるのを待ちわびていた
「私は正しい、私のためにこんな物まで用意されているのだもの」

彼女は独裁者風に笑いもしなかったし、自殺者風に泣きもしなかった
生まれた時から変わらぬ無表情で彼女はそれを見上げていた

彼女は世界最後の女神になるだろう

233 :名前はいらない:02/06/20 02:01 ID:I1A3gteY
テス

234 :永遠に名無し:02/06/20 09:52 ID:hGbLBbK1
おやすみを告げ
たった一人僕を孤独へ蹴落とす為に東京の夜はふける
空は闇の色をせず、からっぽ
ビル達は浮き足立って、すかすか

その音が聞こえるか
その声が聞こえるか


雨のしずく

黒い悦びが僕を鼓舞する

止むなよ

明日はこないから

235 :ヽ(*´ー`)ノ りゅんりゅん♪ ◆mjdO.VgI :02/06/20 18:14 ID:???
君が苦しいのは
世界がとても狭いから

君が困ってるのは
世界がとても住みにくいから

君が悲しいのは
世界がとても汚いから

君が泣いたのは
世界が君に意地悪したから

君が一番嫌いなのは
窮屈で汚穢で性格の悪いこの世界

僕が一番好きな君の
嫌いなモノは僕が一番嫌いなもの

吹き飛ばすよ全部
僕らの一番嫌いなこの世界

上から終わりを見届けるのさ
僕らの一番嫌いなこの世界の一番綺麗な瞬間を

236 :永遠に名無し:02/06/20 19:16 ID:VYRkgYS0
スレの趣旨と・・ちゃいまっせ

237 :永遠に名無し:02/06/20 19:18 ID:???
あ、イイのか・・

以上残酷な批評でした〜

238 :名前はいらない:02/06/20 20:30 ID:???
>上から終わりを見届けるのさ
偉そう

239 :名前はいらない:02/06/20 22:03 ID:???
>僕らの一番嫌いなこの世界の一番綺麗な瞬間を

これは初心者全体にいえることだが、欲張りすぎ。
そして言葉の表面だけをなぞっているかのような文。
伝えたいことをはっきりとさせ、言葉飾りは今すぐやめたほうがいい。
偽者を書きこみされても仕方ない。頑張れや。

240 :名前はいらない:02/06/26 04:25 ID:L6RtrRGa
未来を壊せ

241 :名前はいらない:02/06/26 08:11 ID:Yrrd2Q1N

フテイステイエステチこの子宮の中で我が命が造られた
この子宮の中で
今引きちぎろうか この出来立ての指を使って
今息の根を止めようか この女の色濃いゲテモノのカス

242 :名前はいらない:02/06/29 22:24 ID:???
強制IDになるとこんなage荒らしもできなくなっちゃうからサミスイ  強制IDになるとこんなage荒らしもできなくなっちゃうからサミスイ  

243 :名前はいらない:02/06/30 00:48 ID:???
age

244 :名前はいらない:02/07/06 08:20 ID:???
君が知っている最も残酷な話を僕に聞かせて
さもなくば君を殺す

忘却も沈黙も残酷ではない

殺されたくなければ舌を出せ
その舌を味わってやろう

一瞬で絶頂をむかえるために

君の絶望に熟れた舌を 
夜通し味わうために

245 :詩人:02/07/15 02:19 ID:0aVkPu97
もう詩を書くのは止める

必要、なんて美しい言葉

「詩を書く必要はない」

246 :名前はいらない:02/07/15 02:23 ID:???
・・・それは裏を返せば
結局は「不要」ってことじゃないか?
日本語くらい、しかり書こうね、HN詩人さん
ふう・・・

247 :TK:02/07/15 21:59 ID:+gGuBQ3N

  汚い性の落書き

トイレの壁に書きなぐった
汚い性の落書き
誰が見てくれるともなく
どんな顔して見てくれるのかも分からず
それでもただ書きなぐる
汚い性の落書き
きれい事ばかり言う世の中は恐ろしい
その薄皮を一枚はがせば
潔癖症と排他主義の
ヒステリックなまでの自己正当化
花柄のタイル壁にマジックで書きなぐる
汚い性の落書き
自分の弱さから目をそらすのは
政治家だってタレントだって
一人排泄する者達だって同じなのに
金で快楽を得る後ろめたさを
巧みに抉る刃のような
自称恋愛史上主義者達の
センスとやらにまみれた消費文化が
世の中で一番正しいらしいのだ
便器にぶちまける吐瀉物と一緒になって
書きなぐる汚い性の落書き
消臭剤の安いプラスティックの容器に
落とした大粒の涙と一緒に
書きなぐる汚い性の落書き
連中が蔑みの言葉を吐くあの口から
新たに生まれた生命の名前が授けられる
連中が正しい差別の方法を伝授するあの口から
飢えた子供達への募金が訴えられる
連中が雑草を抜くように人を捨てるあの口から
弱い老人達をいたわれというセリフが
町内会のペニスみたいなマイクを通して
町内会のペニスみたいなマイクを通して
万国旗のはためく商店街に流される
「上を向いて歩こう」のBGMに乗せて
晴れた空の下に流される
その片隅の薄暗い公衆便所に
汚い性の落書き
油性マジックで書かれ
掃除のおばちゃん達を泣かせる
汚い性の落書き
不滅にして神聖なる
汚い性の落書き
汚い性の落書き



248 :名前はいらない:02/07/15 23:07 ID:???
「春」

便所の度に 飛び出して来た痔を

ひいひい言いながら 肛門の中に

押し込んでいる 涼しげな彼女達

249 :18:02/07/18 07:03 ID:EK4a4NHw
いつかあなたは私達を手放すでしょう
大地である母を
無心に傷つけて来たのだから
食べる事に感謝するあたりまえな事さえしなければ
食べられる事を許した草木.動物は母に泣きつくでしょう
母はきっと終わらせる
私達がこれ以上汚れないためにも...
そして父である月は
それを優しく見守るだろう。

250 :名前はいらない:02/08/29 15:44 ID:ItWZJh+2
けっきょくさ、ミッシェルの世界の終わりを超えるものなんてないのさ

251 :名前はいらない:02/08/29 15:55 ID:13lqtCkz
なんだかなぁ

252 :名前はいらない:02/08/29 15:56 ID:13lqtCkz
ageちゃん、どうしたのかな?

253 :名前はいらない:02/08/29 15:58 ID:/VDq6kKM

まぁシモネタが少なくはなったからなぁ・・。


254 :名前はいらない:02/08/29 15:59 ID:utZDX4Xh
詩板倫理委員会、解散危機か(笑

255 :名前はいらない:02/08/29 16:02 ID:6bRd1KLO

◎▲◇◆‖÷・◇▽▽‥■▽▽ ヤホー♪ ◎▽◆『∞∇‖仝◎


256 :名前はいらない:02/08/29 16:05 ID:6+aNrqg2
いかいか微熱のシモネタは放置で意思統一の方向だしな。

257 :名前はいらない:02/08/29 16:09 ID:6+aNrqg2
>>255
ややややややぁぁぁぁ!!! いまだ生存していましたか!!!
強制IDの住みごこちはどうっすか? 俺は気にいってますよ(w


258 :名前はいらない:02/08/29 16:12 ID:FbbcPtm7
暇だぁ++++++++++++++++++++++++++

259 :名前はいらない:02/08/29 16:13 ID:ItWZJh+2
ポエム書けよ

260 :名前はいらない:02/09/01 03:34 ID:iT50qENP
わたしは白い火を蒔いて
揺らぐ季節を愛すでしょう
幼い光に手をのべて
あなたは眠り育つでしょう

鏡の壁は磨かれて
すべての道を塞ぐでしょう
あなたは壁に身をうつし
それがぼくだとしゃべるでしょう

あなたはやがて歳をとる
とぶ鳥のすがたなどを見つめながら
ためいきをついてみたりする

あなたはやがて鏡をこわす
わたしは光る雨と降りそそぎながら
それでいいのです

261 :名前はいらない:02/09/08 06:33 ID:PIex4eOB
死ね

262 :名前はいらない :02/09/08 06:54 ID:M9Jcu0y+

インパクト最高
スーパースター誕生
超新星・無抵抗
これまでの世界は終わりました

残酷な批評かかってこい

それ無抵抗だ無抵抗だ今夜は無抵抗祭りだ
朝までフィーバーだ

俺の無抵抗に心を奪われたものたちよ
俺のことを叩きたいだけ叩くがいい
心が洗われるはずだ

感謝するには及ばない
俺は超新星スーパースター
君たちのような弱者の希望の星になるために生まれてきた
それが運命

インパクト最高
スーパースター誕生
超新星・無抵抗
これまでの世界は終わりました

放置不可
残酷な批評の特盛りでおながいします


263 :名前はいらない:02/09/08 07:22 ID:sacHeoD+
じゅうんご

お口いっぱいに広がります



264 :名前はいらない:02/09/08 14:46 ID:z6qovGCB
人間は死ぬ事でしか真の地球の原理に基づけない生き物

265 :あああああああああああああああああああああああああああああ:02/09/08 14:52 ID:QdcyRH3x
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ




266 :名前はいらない:02/09/08 14:54 ID:tZf4eYbz
死は人に限られたものじゃない。
だから、人にも理解できる時代が来るじゃないかな?>264

267 :九州人:02/09/08 16:44 ID:Se6QCp/g


 死と生きる現在

 死のせまる現実

 絶望

 孤独

 未来

 足掻く人間




268 :みみかき:02/09/08 17:33 ID:j4Uc3rAc
多くの場合、私の頭の中には女性への性欲で溺れている
妄想的に性行為への憧れが充満する
眼に写る肉欲的な物質に対し、常に好奇の感情を抱いてしまう
性行為は愛の表現では無い場合が多い
人間というアニマルの本能的で野性的な行動なのだろう
もはや私は理性的である必要がなくなってきた
殺される場合もある
あきれるほど酷い人間の内のひとりかもしれないな
今どこかで飢え死にする人がいる
今どこかで大金を掴む人がいる
今どこかで愛に満たされている人がいる
今 私はどこにいる?
しみったれた心で真っ当に生きる術も知らず
唯々生きるのを耐えている
今必死に頑張っているあなたは素晴らしい
ナゾだらけの生命をゆさぶって

269 :隠れ嵐:02/09/08 17:55 ID:m64P9Abm
>>265どの
開いた口がふさがらない詩で
あるか?  おはつ・・・・

270 :名前はいらない:02/09/08 17:57 ID:tWwCcAav
ちんこ統計調査中
ぜひとも協力してください!!
今のところ
右:56;左:172;その他:28
計254ちんこ
右:22%;左67%;その他:11%
【緊急】お前らのちんこは右寄り?左寄り?【報告】
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1025699638/

271 :隠れ嵐:02/09/08 18:06 ID:m64P9Abm
>>270
ポエムか?


272 :名前はいらない:02/09/09 18:17 ID:ps78FYaf
人間はオルゴール人形
ネジが壊れたらあの素敵な音色は聞けなくなる

273 :名前はいらない:02/09/09 18:21 ID:ps78FYaf
星は輝き亡くなる
人は壊れてゆき亡くなる
私は星になりたい

274 :豪腕ティクn ◆endsXPV6 :02/09/09 18:23 ID:xIBZvM6P
世界が終わったら何がはじまるの?
あたしを待っているものは何?
何?何?
あ 
お味噌汁作ろうかな?

うふふふふふっ・・・・w


275 :名前はいらない:02/09/09 18:26 ID:ps78FYaf
工場のハム
手作りのハム
価値は違う
価値も違う
エリートの人間
引きこもりの人間
価値は違い
値段も違う
決められた価値と値段
しばられ苦しむのは
心があるからであろうか



276 :豪腕ティクn ◆endsXPV6 :02/09/09 18:34 ID:xIBZvM6P
価値観は人それぞれだよ
あたしはエリートで傲慢な人より
ひきこもりでも優しい人と一緒にいたい

277 :名前はいらない:02/09/09 18:38 ID:xMV04ASl
俺エリートで傲慢、今日も偉い奴に乾坤一滴のアナルフックポーズやって
やってやった

278 :名前はいらない:02/09/09 18:48 ID:xMV04ASl
アナルファツクポーズ

279 :名前はいらない:02/09/09 18:48 ID:ps78FYaf
これが残酷な批評ですか>277
276さんまともな批評ありがとう
私はエリートでも引きこもりでも
人柄が良ければ良いと思うよ
引きこもりと一緒=引きこもる?


280 :名前はいらない:02/09/09 18:54 ID:xMV04ASl
いい加減な事言うな、俺の結婚を妨害するための狂言のくせに

281 :豪腕ティクn ◆endsXPV6 :02/09/09 19:09 ID:xIBZvM6P
(ミ ̄ー ̄ミ)

282 :  :02/09/09 19:55 ID:Pzc1YkvB
空には かなしみ
大地は くるしみ
いま あなたは 死に行く 世界に
のみこまれて 巨大な 死の影が 渦巻く
命の 苦しみ
あなたの 悲しみ

爆発しそうな この世界に 今でも天使は降り注ぐのか
あなたが この世界に 今求めているのは 何もないこと
何も生きないこと 何もうごかず 何も語らず ただ
世界が あること そこにあること 
それだけ



283 :名前はいらない:02/09/09 20:01 ID:xMV04ASl
貞子おばさんか?違う?

284 :名前はいらない:02/09/09 22:40 ID:ps78FYaf
カラー写真が亡くなる時代が来るかもしれません
世の中は黒一色になるからです


285 :名前はいらない:02/09/09 22:54 ID:LJxiPHKv
俺がアメリカ説得できるわけないでしょう。
政治は人気、人気は経済、経済は数字、数字は結果
結果は、物の破壊と創造の迅速化、それが経済
今は、要するに、経済の経済のためによる経済の政治
それと、戦略上アメリカは長期構想もってるのではないの
日本人は、情緒的すぎる。現実を見ようとはしない
奇麗事ばかり、国のなかのどろどろした物をあえて見ようとはしない
いつも権力に虐げられた弱者の声は、なにも伝えないし知らない
現実=アメリカが力のほぼすべてを握りアメリカ以外のすべての国がすべての
面で遅れている現実、所詮世界は感情では動かないという事
アジアの眠れる獅子しかり南米の銀山しかりアフリカの奴隷制しかり
弱いものの声など所詮負け犬の遠い吼えにすぎないという現実

286 :名前はいらない:02/09/09 22:58 ID:LJxiPHKv
しかし、戦争を肯定してるわけではない。所詮、外国はお金と経済
という事、そのためには、悪知恵もだれもがあたりまえのように
あたりまえのごとく使うという事

287 :名前はいらない:02/09/09 23:02 ID:GxHhvXn7
弱いものを踏み潰す世界が
崩壊していくのが見える
いつまで君臨できるかな
いつの世も弱いもののことを考えている
大きな器が必要とされている

288 :名前はいらない:02/09/09 23:05 ID:LJxiPHKv
めんどくさいことは、めんどくさい事をやりたい人がやればいい
少なくとも俺は志願者ではないね。暗殺なんかまっぴらだ

289 :名前はいらない:02/09/09 23:06 ID:LJxiPHKv
俺はそんな事を求められてこの世に生まれたのではないから

290 :名前はいらない:02/09/09 23:09 ID:LJxiPHKv
キリストがどうなった?ケネディがどうなった?マルコムXは?
マーチンルーサーキング牧師は?まともに畳で死ねたのは
いないではないか?

291 :名前はいらない:02/09/09 23:15 ID:GxHhvXn7
徳川家康 豊臣秀吉
利家とまつを見て
天下取る資質をながむれば
民百姓の事おもわざるひと
天下を取れる資質なし
宗教が人を救うはずもなし

292 :名前はいらない:02/09/10 01:06 ID:MSChdJ4w
どうして人間は退化しないの?
どうして人間は強欲なの?
どうして人間は・・・
努には分からない
お父さんもお母さんも分からない
知っているのは神のみ
アーメン



293 :名前はいらない:02/09/10 01:26 ID:Oq6Uc9IG
悲しみ苦しみわすれても
いつでもそいつら狙ってる
そんな難しいことわすれてさ
今だけ楽しもうよ
生きる日々に疲れたら
なにもかも壊していけばいい
なにもかも耐えられなければ
甘えて吸い付いて壊せばいい

いつまでも戦う人の夢の
終わりはどこかに忘れてしまって
今あのコに愛に行こう
人だけの楽園パラダイス
ばら撒けカネの舞い散るよるに
毒バリ刺して
夢の終わりに旅立とう

294 :名前はいらない:02/09/10 01:28 ID:1ckne6jj
13日の金曜日が誕生日の奴緊急集合!
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news7/1031587413/

295 :名前はいらない:02/09/10 01:53 ID:Oq6Uc9IG
流れる人波よ
ゆれる心よ
愛滅びて夢時雨
夕日が赤く血みどろの心
おとなしく響くむなしい愛の歌
希望がほしく見続けたTV

寂しい一夜 現世の誓いよ
産んだ母に 頬寄せて流す赤子の声よ

人世よ嘆くな この街の片隅で息潜め
たぐれる女よ

永く苦しい時代の楽園よ
この声に耳近づけて 
聞こえる愛の魂は わずかなこの夜に全てを照らす






296 :名前はいらない:02/09/10 04:20 ID:+agZyUN4
今まで、ありがとう

さよなら

297 :名前はいらない:02/09/10 17:04 ID:MSChdJ4w
  引越し
故郷とさようなら
悲しくない
切なくない
  
ごみ袋に両親の死体を入れました
              
荷造りの邪魔をしたからなのよ
明日からは友達作りに
忙しいわ         

                                                   

298 :名前はいらない:02/09/10 17:14 ID:jmP8ofkp
>>297
怖すぎます〜

299 :名前はいらない:02/09/11 17:49 ID:A53bPKHH
             血のついた包丁
             お中元であげました
             
             河田さんの反応
               見たいな

             盗聴してやる

300 :名前はいらない:02/09/11 17:57 ID:A53bPKHH

         
  
教科書は接着剤をたっぷり
上履きでトイレ掃除
机はペンキで落書き



〜 お前は後悔する 〜
 





301 :名前はいらない:02/09/11 18:01 ID:A53bPKHH
 体育館から教室へ戻ってきた
 机の落書き
 生徒はカッターで再び
 彫った
 
 〜 私は負けない  立場逆転は御免 〜   

302 :名前はいらない:02/09/11 18:04 ID:A53bPKHH
 教科書は他の人から借りた
 上履きは新品を頼んだ
 意外な事が起きた

 ポストに使用後のナプキン    

303 :名前はいらない:02/09/11 18:07 ID:A53bPKHH
 生理の血ではなく
 人間の血

 生徒は平然とした顔で
 隣人のポストに詰め込んだ
 呆然とした友達
  
    

304 :吟遊詩人NANA ◆jDePUjPA :02/09/11 18:11 ID:HVs31FbP
あー2ちゃんの詩ですね。うんうん。

>>296またいらしてください。おまちしております。

>>297それでいいと思います。人ごとですから。でも、あなたが例えば70歳まで生きたとして、
 69歳くらいで後悔することでしょう。でもダイジョブですよ。あなた、もうすぐ死にますから。w

>>299盗聴されないよう、お気をつけ下さい。この時代壁に耳がない場所なんて、実は無いのです。

305 :吟遊詩人NANA ◆jDePUjPA :02/09/11 18:14 ID:HVs31FbP
>>301-303
スバラスゥイ!!!!

306 :名前はいらない:02/09/11 18:22 ID:SFYgsxnG
生理が来ない
女なら恐怖

でもダイジョウブ、処女だから
と思っていたら
分裂病発症!!

しかも再発の恐怖があなたを襲う!!

307 :吟遊詩人NANA ◆jDePUjPA :02/09/11 18:25 ID:HVs31FbP


308 :名前はいらない:02/09/11 20:16 ID:A53bPKHH
》305
どうもりがとうw


309 :名前はいらない:02/09/11 20:20 ID:A53bPKHH
》304
面白い批評ですね
》298は平凡な批評




310 :反省:02/09/11 20:45 ID:A53bPKHH
》301‐303
続けて書いたつもりがめちゃめちゃになっちゃたよ

311 :名前はいらない:02/09/11 21:18 ID:ocJISnVt
ここの事はもう忘れた

312 :名前はいらない:02/09/11 23:25 ID:A53bPKHH
 赤ちゃんて可愛い
 可愛く見える
 成長してくると
 どんどん醜くなるのよ
 自分の姿が見えるのよ
 顔は大きい
 目は小さい
 鼻の穴目立つ
 毛穴開きまくり
 にきびはでこぼこ
 唇はガサガサ
 あごはたるんでいる
 体型は胴長短足
 体重は身長の倍くらい
 髪の毛はボサボサ
 このままじゃ娘の将来が心配になってくるわ
 

313 :名前はいらない:02/09/11 23:32 ID:5gF5hxoX
ほほう

314 :名前はいらない:02/09/11 23:35 ID:5gF5hxoX

なんだかなぁ


315 :名前はいらない:02/09/11 23:38 ID:ztk60uKq
ともするとすぐサルになる。

316 :名前はいらない:02/09/11 23:40 ID:ztk60uKq

下ネタ清掃班

317 :名前はいらない:02/09/11 23:50 ID:A53bPKHH
 あたしは山田エミ、まだ幼稚園うめ組なの
 みんなはおままごとが趣味かな?
 あたしは先生の家に看視カメラ仕掛けたの
 友達との話題作りになるでしょ
 先生がビニール袋にもやもやしたものを入れて鼻から吸っていたの
 先生急に服を脱ぎだして裸になっちゃたの
 話すのはいけないとわかったの、子供ながら勘はいいのかな
 面白いしいっその事おどしちゃうかな♪
 
 
 
 

318 :名前はいらない:02/09/11 23:59 ID:A53bPKHH
画像の乱れをパソコンで処理をしたんだ
それからコピーしたの
それを先生の机の引出しに入れといたの
手紙も入れといたんだ
先生の好きな芸能人の封筒に入れたんだ

拡大コピーしたポス−タを掲示板に張ればもっといいよね
接着剤をまんべんなく着けよう
みんなに先生の事をよく知ってもらいたいから
みんなにおままごとより楽しい事があるのを教えたいから






319 :名前はいらない:02/09/12 00:16 ID:wwqRGgTG
先生の趣味は縫い物なんてみんなは信じているけど違う
先生の好きな食べ物はラーメンじゃない
真実を教えてるの
幼稚園中にビラを配ったの
あの写真も貼った
みんなの反応が面白い
これがきっかけで
先生はみんなからいじめられるようになったよ
さすがに写真と手紙は燃やしたみたい
でも無駄なんだよね
もっともっと
みんなに先生の事を
教えてあげる
もっとみんなに
楽しい幼稚園生活を
送れるように尽くすね
私はみんなのためなら
何でもできる














320 :名前はいらない:02/09/12 00:23 ID:wwqRGgTG
報酬は先生の月給なの
それをみんなで麻雀して
分けるんだ
みんなルール解かるかな?
お洒落なカクテル飲んだりして
王様ゲームしたいて
言われたんだ
そのためにも
何人か脅したんだ
簡単に給料の半分くらいくれたよ
カクテルはクラスのたんすに隠している
安物だけどみんな許してくれた
休日に教室で飲んだりしたけど
みんなすごかったよ
王様ゲームは下ネタ満載
みんな喜んでいて充実感でいっぱいだった





321 :名前はいらない:02/09/12 14:12 ID:wwqRGgTG
昨日はいい思い出になるかも
今日は平日だから幼稚園にいったの
机の上に張り紙がしてあったの
『・・・お前だけだろ楽しいのは・・』
大きな文字で書いてあったの
どうやらみんなカクテルをまずいと感じたみたい
それとも王様ゲームがマンネリ気味に感じたのかな
返事を書いたの
『カクテルてまずいよね』
それを黒板にセロハンテープで貼ろうと思って
探していた時、先生が来て見られてしまったんだ
「カクテル・・・・貴方達はまだ未成年なのよ・・お酒はいけないのよ」
顔を真っ赤になっていて手が震えていた、今にも泣きそうな顔
少しやりすぎたかもしれない
でもみんな笑っている
先生の趣味は覚醒剤を吸う事と
裸になってバイブをマンコにいれる事知っているんだから・・
だからおもしろい



322 :名前はいらない:02/09/13 01:13 ID:B69fE6IA
最近スレが延びていないのであげ

323 :名前はいらない:02/09/13 08:28 ID:Knt6F4OJ
動物飼いたい

324 :名前はいらない:02/09/13 14:41 ID:B69fE6IA
残酷な批評キボーン

325 :名前はいらない:02/09/13 20:30 ID:AxyJYwWa
ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ,




326 :名前はいらない:02/09/13 20:42 ID:Sbt2MwWq
>>325
優れた詩ですね。
世界の終わりが垣間見えました。


327 :名前はいらない:02/09/13 20:45 ID:Sbt2MwWq
>>325
この板にある凡百の詩に比して
最も清浄で神聖な詩と言えます。


328 :名前はいらない:02/09/14 00:20 ID:64QlsDJj

「自分が終わってゆく」ことをうたった詩ばかりだな(嘲

329 :詩人の夜 ◆/RA9MIro :02/09/14 00:22 ID:V3/tklnh
>>328
まあ、自分が終わる=世界が終わるという考え方もあるにはあるので(^^;

330 :名前はいらない:02/09/14 21:20 ID:KVeI4kiY
317−321の批評をしてください

331 :コギャルとHな出会い:02/09/14 21:21 ID:gchb4UxP
わりきり出会い 
 http://book-i.net/xxx1/
  
PC/i/j/ez/対応してます 

女子中高生とわりきり出会い!
女性訪問者多数、書き込み中
完全メアド非公開女性無料!
男性有料ラッキナンバー
(111,333,555,777,999)
当選者には永久会員
パスワードと1万円プレゼント!!

332 :名前はいらない:02/09/14 21:49 ID:KVeI4kiY
私はさんまを握り締めた
この感触、太さ、匂いが好きなのだ
ぬるぬるしていてペニスそっくり
思わず触りたくなる
握ってキスしたくなる
こんな私は淫乱でしょうか?

333 :名前はいらない:02/09/17 15:59 ID:e8qD25ja
世界を幸せにしてやる
条件はただ一つ
悪人を滅ぼす事なり

334 :必死のエロ宣伝馬鹿:02/09/17 17:09 ID:VK2M1249
>>331
ウルセェよ。だからいらねぇーって言ってんだろ。馬鹿。

335 ::02/09/17 18:20 ID:esV19vlf
世界人類 みな カサゴ

336 :4thhead_of_cerberus@deadoralive.com:02/09/17 19:06 ID:elUA79E8
The dragon was born from flame
The dragon was born from hell

He did nothing but destroy all around him
He always changed everything into ashes with his burning body

The man whose daughter was killed
She was burned out by the dragon's flame

When he saw his daughter burned and laid
I can't describe how he felt sad then

The man pledged to defeat that evil dragon
Because he thought they was about to be ruined

The man in shining armor found the dragon
acting violently at a house
He rushed into the house, grasping the sword of water
When he saw the dragon's eyes,He shouted.

"You devil! You try to rob us of everything!
―Our dreams,hopes,and lives!
What do you want to do?
To conquer our place? To make your own asylum?
What did you kill the people for?
I never forgive you. I came to defeat you!"


To >>337...

337 :4thhead_of_cerberus@deadoralive.com:02/09/17 19:06 ID:elUA79E8
The dragon craned neck and tried to attack him ,roaring
Then the man pointed his sword at the dragon
The man tried to stab in the dragon's throat
The dragon tried to hurt him with its burning fang and claw

The man could stick his sword in the throat with his body burning
The dragon felt great pain at cold
He was filled of joy and relief and smiled
But he felt down there burned

When the dragon was about to vanish,The dragon said
"Brave warrior,It is wonderful to fight against me at the risk of your life,
But remember this,
I am one of human being's sin.
If somebody commits the great sin,I will revive in somewhere.
Therefore,as long as you live, a house in somewhere is burning with my anger..."

338 :名前はいらない:02/09/17 22:34 ID:e8qD25ja
批評してください
さもないと・・・・あたしは宇宙人に緑色の液体を飲まされてしまうの・・・
・・・・うう・・詩です
でも本当に批評してよ。。。寂しいよ

339 :名前はいらない:02/09/17 22:44 ID:e8qD25ja
宇宙人キーホルダはどうして緑色に光るの?
おみやげ屋での子供らしい疑問・・・
まさかこんなに可愛い子が、ヤンキーになって大麻吸引するなんて
本当に人間は怖いよ・・・
私も・・飲酒をしていたな・・遺伝かな・・・やばっ

340 ::02/09/17 22:46 ID:e8qD25ja
批判してみたら?

341 ::02/09/18 21:16 ID:vjlYHH6D
人は自分自身を何んも分かっていない・・・あたし・・だから・・人が嫌い・・・
えへへへ・・あはははは


342 :名前はいらない:02/09/18 21:23 ID:lrRdmC8Z
大統領閣下の娘さん

343 :名前はいらない:02/09/18 21:33 ID:23BzEVE9
子供のころケンシロウになれると
思ってたけど、いまはタクシーはしらせて
すかしっぺしながら客を馬鹿にするのが
楽しみ。まだたちなおれるかな


344 :名前はいらない:02/09/18 21:39 ID:23BzEVE9
タクシー乗ってる気に入ったねーちゃんと
会話してそれをビデオにとって
仕事の後に再生して
もっといい会話を考えて、しまいにこいつなら
おとせるとか、こいつならいい仕事紹介してもらえるとか
試行錯誤するってのは



345 :名前はいらない:02/09/18 21:45 ID:s/ZLnXbt
>>343-344
あんた仕事を楽しんでるね。
いいなぁ。

俺が思うに、あんたはマトモだ。著しく健康的だ。

346 :345:02/09/18 21:47 ID:s/ZLnXbt
あ。「イカれた詩」スレだと思ってたら、違った!!
>>343-344
どこが「世界を終わらせる詩やねん!」と、
改めてつっこませてもらおう。

347 ::02/09/19 16:48 ID:hx5gevne
他の詩も批評してほしいな
だいぶあるよね

348 :名前はいらない:02/09/21 00:55 ID:yX4SJZ9o
最近延びないのであげ

349 :名前はいらない:02/09/22 11:52 ID:NXgwWg3w
残酷な批評・・・・いつしてくれるの?
スレ覗くたびに胸はドリルで壊されるの・・

350 :コギャルとH:02/09/22 12:07 ID:BPFGjdPS
http://tigers-fan.com/~pppnn


女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

351 :名前はいらない:02/09/23 15:00 ID:1cX1jSUt
最近ここは寂しい
だいぶ前の詩も批評されていない・・
これでいいのだろうか
そんな事考えて生きていくのは
まだまだ若い証拠なのだろうか

352 :奈々氏の憂鬱:02/09/24 00:10 ID:7CA2yINn
きれいに書いたそのノートを黒く書殴り破れば、もう終り
朝、目覚まし時計を窓から投げ捨てれば、もう終り
いつも乗る列車の反対のホームに足が向かえば、もう終り
昨日までかわいがっていたその犬に頬擦りできなければ、もう終り
メスを愛したカマキリのオスは、もう終り
夏が終わるとアブラ蝉は、もう終り
他人(ひと)を愛せなくなった私も、もう終り。

353 :名前はいらない:02/09/30 22:13 ID:/rZsnGaI
気になる事があるの
それは他人の言葉
格好いい台詞や、難しい言葉を使っている台詞をさらりと使う人がいいな
そんな人が好き。。でもいないの
悲しいかな・・・漫画にしかいないのよ

354 :名前はいらない:02/09/30 23:21 ID:f3omnRLw
所詮この世はチリアクタ・・・・
所詮アタシもチリアクタ・・・・

355 :名前はいらない:02/09/30 23:42 ID:4y/lDkFw
俺は書き込んでるだけ書き込んでるだけ
なにもしてません。何も知りません。


356 :名前はいらない:02/09/30 23:53 ID:4y/lDkFw
愛してるだから、それ以上は言いたくないよ
それ以上重い言葉は、残念ながら見つからない

357 :名前はいらない:02/10/09 11:59 ID:CQaZHCrp
>317−321を批評してだされ
『芸能人』
濃い化粧をして綺麗なドレス着て
視聴者騙すのよ
それが仕事
売れるためならどんな事でもする
脱いでやる・・処女も捨ててやる
薬物だって吸ってやる
どうしてそんなにヤケになるの?
私は貴方の体が心配・・
貴方はこう言ったかな?
芸能人は人を騙して食っていく仕事なんだよ



358 :名前はいらない:02/10/09 12:25 ID:CQaZHCrp
(続き)
私にチューハイ缶を投げつけた
髪がチューハイ臭くなった
彼女は笑ってみているだけ
彼女のドレスをナイフで裂いた
この姿を隣人に見られる訳にはいかない
短い足・・長い胴・・顔はしみだらけ色も黒くて汚い
長い足・・短い胴・・白くて綺麗な顔・・そんな彼女はいない
いつ売れなくなるかわからない
彼女は呆然としていた
そいつのつむじにあるスイッチを押した
ブザー音が鳴り響いた
「・・・ドラマの視聴率低いわね」
ばらばらとなったそいつを足で隅によせた
お洒落なマンションでの出来事
隣人にはばれる心配もない
しばらくは窓や壁を見ていた
その時だった
携帯電話の着メロが鳴り響く
「もしもし・・・・はい・・解かりました・・」
すぐさまここから出ていく
システム手帳を開いた
仕事の予定は大物タレント以上にある
私は全ての芸能人のマネージャでもあり殺し屋です









359 :名前はいらない:02/10/16 17:15 ID:sPrgHqzg
今日は、校門の前にあいつの生首をさらしました
それをお手本としてホラードラマを書きなさい
という変わった宿題が出た
脚本書くなら私にまかせなさーい
心の中で叫びながらペンを進めていく
ガリガリと部屋に響きそうな音を出しながら、
テレビドラマを見ながら、
計算ドリルをしながら、
お風呂に入りながら
足の脱毛をしながら
流行歌を大声で歌う
次の日
職員室に呼ばれた
「何か用ですか?」
先生は例の原稿用紙を机に置いた
「お前は本当に面白い生徒だな」
・・・そこにはこんな事書いてあったんだって
・・・どんな事なの?
・・・ホーラドラマの主役になりたいとホーラドラマ主演する女優にとりついている幽霊


・・・






360 :名前はいらない:02/10/16 17:16 ID:LvQ5wYN2
なかなか

361 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

362 :名前はいらない:02/10/16 20:52 ID:sPrgHqzg
まだ批評してない詩は批評してけれ


363 :名前はいらない:02/10/16 21:13 ID:0M/iTvFB
馬鹿と目玉は使いよう。
俺が渡る世間は〜〜ばかりを実演で見せてやる
テレビドラマの創作でないやつな
歴史に残る名演技をな。
面白くしてやる。
俺が主役だ。

364 :名前はいらない:02/10/16 21:15 ID:0M/iTvFB
どうせ、裸の王様なら、面白い創作にしてやろうじゃないの

365 :名前はいらない:02/10/16 21:20 ID:0M/iTvFB
観客は一生見てろ、俺が一生かけて演じてやる。
裸の王様の生き様を

366 :名前はいらない:02/10/16 21:26 ID:0M/iTvFB
たぶん、見る奴は中毒になって一生見てるだろう。

367 :ロリ−タ−と即アポ:02/10/16 21:26 ID:eF4SrKRA
http://wqll.jpn.ch

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

368 :名前はいらない:02/10/16 21:27 ID:o0JFcYox
世界は終わった
周りは全て元の姿を失っていた
過ぎ去った日々を思い出すこともなく
消え失せる人々
それを笑いながら見ている僕
いつのまにか眠りに就いていた
夢を見続けた...出口はなかった
終わっていたのは僕だった

369 :名前はいらない:02/10/16 21:33 ID:sPrgHqzg
鼻毛をむしり取っている美少女はいるのだろうか?
よほど鼻の穴が大きくなくては無理だろう
きっとホームレスてそういう事考えながら
通行人を見ているんだよ
ほら・・あの汚いじいさん私の事をじろじろ見ている
きっとパンツの色でも考えているのかしら
とんでもない、そのおじさんは超能力者で
お前の思っている事を笑っているんだよ
知らぬが仏・・・・・・・・・・・・?



370 :名前はいらない:02/10/17 22:28 ID:DDRrM/q9
そいつは、今日もコンビニへやって来た
そいつが入った瞬間、思わず店員さんも客も目を背けてしまう
若い男の店員はこんな事を考えていた
「うわーまたこいつか・・アニメオタクか・・・?」
もう一人の店員は「こいつよくここに来るな・・・他のところに行ってよ」
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
これは我ら脳の分子が命令した事である。。我らは不潔な物は好まない
そう思うと人間に伝わりそう思うのだ・・つまり人間の考えは我らの考えである
その男を徹底的に嫌がれ・・気持ち悪い・・・シャンプーしていないだろ・・・・近づくな・・・・
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
店員達は、どうやって避けるか考える・・・なかなかいい案は思い付かない
仕方なく・・トイレに行く事にした・・これも脳からの命令である・・なんとお馬鹿で幼稚な脳であろう
一方そいつはどうしているかというと、別に無視される事などちっとも気にならないのだ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
おい、お前この漫画はどうだ。。ほら、可愛い女の子が出ているぞ・・・
お前・・こっちの方がいいだろ・・美人もいるぞ・・
おいおい・・両方とも買えばいいじゃないか・・・
おい・・お前・・それとそれを買うんだ・・
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
そいつは迷わずそれを抱きしめるかのようにレジへと向かっていく
歩き方の不自然だ
それをみんなは冷たい顔でちらちら見る
そいつは、そいつの脳の分子はこう思うのである
『うえへへへへ・・俺て注目されてる・・もっと汚くしよう♪』
ますます店員と客はそいつを無視するようになっていた
そいつはまた別のコンビニへと行くのだ
『もうこれで98回目だな・・。うへへへへ・・そんな人間俺だけだぜ♪』
根暗でナルシストで勘違いをしている脳だ
人間の人生は脳で決まります


371 :名前はいらない:02/10/18 02:15 ID:oeSKs9Xw
言葉があった

飛べ  と



飛んだ



世界は消えた

372 :ひらひらと飛び散る予言者:02/10/18 02:36 ID:a5obGBop
ココの板は 大変すばらしく、面白いですココまで、笑わせられるのも、
才能ですょう。・・・・・断言シヨウ!!ココはヒットするぜ!!駄文(多分)

悪を嫌って、悪を討つ、それで、気分がいいならば、
悪を討ってるあんたが、狂気の人殺し、凶悪犯、殺人機、
悪を討って、ヒトコロし、正義のために、悪を生む、
これぞ、馬鹿のえーきゅーきかん。ウルボロス。



373 :ひらひらと飛び散る妄想者:02/10/18 02:42 ID:a5obGBop
正義は悪を殺し、人殺しの正義を、偽りの正義として、
その人を殺し、その人を殺した、人を人殺しとして、殺す。
アヒャ!!
人殺しのえーきゅうきかん。
一人が人を殺して、その人を恨んだ人が、その人を殺す、
やっぱりえーきゆうきかん。
さあ、みんなで、ころしあおうょお。
核使えばもっと簡単。いや、それよりも、エェイィズゥウを広めれば、
ああああああ・楽に滅ぶよ。

374 :名前はいらない:02/10/18 03:02 ID:3df/5J1V
なんなんだかなぁ?

375 :名前はいらない:02/10/18 03:03 ID:3df/5J1V

勘弁してもらいたいな


376 :名前はいらない:02/10/18 03:04 ID:3df/5J1V
誰かいないか? 連投規制でな(w

377 :名前はいらない:02/10/18 03:06 ID:3df/5J1V

まぁ、できるだけ奇麗にお掃除しましょ♪


378 :名前はいらない:02/10/18 03:07 ID:3df/5J1V
異臭を発するような書き込みは駄目駄目ね!

379 :名前はいらない:02/10/18 03:11 ID:RlSXlR7d
詩板は他板に比較したら
なかなかアカデミックだ。

くだらない書き込みは流されてしまうし(笑


380 :名前はいらない:02/10/18 03:13 ID:RlSXlR7d
人が少ないのは雰囲気についてこれないからだ。

381 :名前はいらない:02/10/18 03:15 ID:RlSXlR7d

詩板風紀委員会が流します。(笑


382 :名前はいらない:02/10/18 03:17 ID:RlSXlR7d
>>378 連投規制ですか?

383 :名前はいらない:02/10/18 03:20 ID:RlSXlR7d
あと誰もいないのかな?
いるわけないか。こんな時間帯だから。

384 :名前はいらない:02/10/18 20:14 ID:WjIQRw5H
皆さんはヒキですね
あたいは違います
皆さんが無事に人生送れるように
私は皆さんに歌を歌います
♪歌♪
歌歌歌歌いました

385 :ひらひらと飛び散る:02/10/19 23:14 ID:AJhIUzGz
すいませんでした。この場は律儀に、謝りましょう。
調子に乗りやすい性格なので。
でも、自分の自由・・・つまりは、ああしたい、こうしたい
って言う願望それ自体がなくなられければ一緒だと思いますが?
アル〇イダだって、アメ〇カが無くなればいい、ってかウザイと思ってたのが、
あそこまでいったんですから・・・・・。願望は相手のそれを破壊する。そしたら破壊された方は・・・・。
あ、やっぱ 予言者 と 妄想者にもどr。
言葉は言い様でしょ。よく言えば、 >>385 悪く言えば>>373
になるのだから。

386 :名前はいらない:02/10/26 10:50 ID:phwhJ2Pv
スッピンで歩けない女が多い
それは醜い人が多いから?
子供はみんなスッピンだ
スッピンになり、自分自身を思い知れ!


387 :名前はいらない:02/10/26 11:18 ID:nnLE2jsq
>>386

オマエモナー


388 :ひらひらと飛び散る。:02/10/26 20:02 ID:uhXaERdk
君が好きだ、頷いてくれなければ、君を殺して、僕も死ぬ。
と言いながら、核のスイッチをもつ、俺。
さあああああああ。どうする?

389 :名前はいらない:02/10/26 21:18 ID:phwhJ2Pv
>387
私は子供です

390 :名前はいらない:02/10/27 13:34 ID:gA9b1XnT
金の恨みは恐ろしい

よくもあなたは私から大金をふんだくってくれましたね
もう貯金もなにもありません

恐怖のメールよ あいつに届け・・・
命を削ってメールを送りましょう・・・

翌日 あなたは来てくれた うれしかった
あなたの傲慢さは変わってない

(さぁ、死刑場に行こうよ)

今からあなたが言う言葉は
もうさいごの言葉だね
なぜなら 僕が君を殺してあげるから

ぼーっとしてたら死んじゃうぞ
ナイフや包丁があなためがけて

あなたの悲鳴は僕にとっての愛の歌
でもそれはむなしさの塊

どんなに逃げても無駄だからね・・・

391 :名前はいらない:02/10/27 17:32 ID:ZTcpuGDr
いつも思うんだけどさ
形だけの事が多いよね
中味の無い事多すぎる
そんなのサボる
私のポリ―シです


392 :名前はいらない:02/10/27 18:01 ID:5l/mwPiM
390シラネーヨ

393 :名前はいらない:02/10/29 15:51 ID:owrlu6P1
392
しつこいよ・・

394 :ニキトウ:02/10/30 04:18 ID:SLMV1UjE
 狂ってる
みんな狂ってる
当然それに気づいてない
当然だ、気づきたくないんだもの
狂って狂って狂って
くるくるくるくるくるくるくるくる

ブッシュも
ラディンも
僕もあなたも
彼女も彼氏も
大学生もプータローも
共産主義も資本主義も
西も東も
みんな仲良くくるくるくるくる
くるくる回ってナカヨクナカヨク
みんなで仲良く地獄行き

そこのカワイイお嬢さん
よろしければ私めの
血と精液で汚れたこの手を握り
一緒にくるくるくるくると
無限の螺旋の階段を
暗く濁った底のそこまで
駆け下りて
くるくるダンスを踊りませんか




395 :名前はいらない:02/10/30 15:44 ID:1jNirxrQ
折れはここの使ってる。結構女ウケいいし、安いからお勧め!!
http://www.adultshoping.net/linkstaff.cgi?id=001951

396 :ひらひらと飛び散る:02/11/04 01:37 ID:Rlsem6js
詩、が無くたって
滅んで行くよ、
滅びの電波がそこらじゅうに流れている
ほら、耳を澄ましてごらん、
人の泣き声、呻き声、 テロのニュース、脅しの声、宣戦布告・・・・・・・。
ほらね、・・・・。

397 :名前はいらない:02/11/09 15:39 ID:s/+zm9E0
偶然の産物が偶然の言葉を語れ
意思が疎通しなくなってから真実が始まる

血の通わぬ言葉を持った
想像力の無い輩が情け深い言葉をくれるだろう
その言葉を信じるか、信じきれず再び彷徨うか、どちらも夢物語

私は物語を捨てよう
価値の蓄積を微塵にする勇気を望む
闇から出立し闇に帰る勇気を

398 :名前はいらない:02/11/11 00:10 ID:zRZHH4BO
僕の頭をハンマーで割ってみた
頭蓋骨がペしゃりといって半分砕けた
頭の中から何かのスイッチが出て来た
僕はそのスイッチを小躍りしながら押してみた
するとどうだ
周りの家から一人ずつ子供が出て来た
そして僕と同じ小躍りをしながらぽんと破裂した
親はその子供のいた跡をじっと見つめながら
サンドイッチをむしゃむしゃかじってた


399 :ニキトウ:02/11/16 04:40 ID:gbQzV/4D
女の子の友人がレイプされた
レイプした奴を僕は殴った
そしたら僕は殺されかけた

僕のいた場所が汚い嘘でできていた
僕はその嘘を否定して
その大好きだった場所を追われた

腹が減ってるのに冷蔵庫には麦茶しかなかった

抱いてしまった女に男がいた
男は僕よりいい奴だった
だから僕はいなくなった
僕の居場所はもうなかった

全てが僕を否定した
きっと世界はこんなもんだろう
全て嘘でできてる
いい女には男がいて、基地外男にゃ刃物が似合う
僕はいつも飢えていて、キャベツもない
正直者が馬鹿を見るのか、あたりまえか
世界はきっと嘘でできてる
僕はそれに気づきたくなかったのに
大人になって頭がよくなって気づいてしまった
子供のまま嘘と戦いたかった
いつでも吼えていたかった。楽しい嘘をつきたかった
僕も世界の一部になる。きっと汚い嘘をつく





400 :名前はいらない:02/11/17 01:22 ID:7eo+p02z
>>399
秀逸なところが有るね、ニキトウ君の詩には。
でもレイプなんて言葉使うもんじゃないね。
詩に説明など必要無いと思う、俺は。
レイプって言葉には幾らでも比喩は有るし、自分で新たに作り出してもいいと思う。
度の強い言葉を持ってくるのは少々安易だと思ってしまうよ。
衝撃的な言葉で興味を引く必要なんてないんじゃないかな。
淡々と冷徹に語ればいいと思う。
それだけの力が後半の言葉には有る。
君の詩は二、三の言葉は凡庸だけど、感性は非凡なものが有る気がする。
こんな批評したら後々書きにくいかも知れないけどさ。
恐れず書くといい。
客観世界に揉まれてこそ伸びると思うから。

401 :ニキトウ:02/11/19 06:25 ID:wJ9+OJmJ
(すいません、今酔っ払っているのでいきなりです。ご機嫌な理由をウタに)

世界は嘘でできているけど
信じるに足る嘘とか
信じても
騙されてもいい嘘があるって事
たとえ騙されても
騙されていいことがあるって事
だから戦ってみてもいい
明日負けて僕が死んでも
「裏切った仲間」が酔っていった言葉を
僕はとりあえず信じてみる

信じれるからまた僕は立ち上がる
明日世界が消えても
たとえ死ぬことになっても
僕が死んでも
朝がこなくても
カウント8で僕は立つ

(今日その汚い場所にいた親友と飲みました。彼は何も変わっていなかった。
 とても嬉しいので、とても悲しいので、嬉しくて、
   酔っぱらってカキコです。400さん批評くれてありがとう。勉強します。
    俺はカウント8で立ち上がる男です。説明は要らないのに余計なことまで書いてゴメソ)


402 :夕顔:02/11/19 12:59 ID:U7udMETa
私は黒い力が強すぎる、と彼が言う

実父を呪い殺しました
会社でセクハラしたジジイは連帯債務で夜逃げ

いい気味
私を傷つけたらただじゃおかない
全員葬るわ
生きたまま
この世で
最も恥ずかしい姿で
負け組みにしてあげる

呪いの鎖で幾重にも巻き
闇の河へ捨てる

あなたを
冷たく
腐らせるために

403 :SnowWorld:02/11/23 22:46 ID:77/c8JvA
無限の死の鏡像

私は今ここに見た、終末を望む畸形児達の嘆き
そして、私もまた・・・
私の鏡像たる畸形児たちのサーカスよ
いつの日か私もその聖者の行進に加わることが叶うのなら
私も今、貴方達とともに嘆こう・・・

404 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 10:02 ID:xKWKgGBA


ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


405 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 15:54 ID:+MTZi4so
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


406 :山崎渉:03/01/19 14:02 ID:HfSLZrvL
(^^)

407 :名前はいらない:03/01/25 01:45 ID:kP03Q9BA
↑スレを終わらせる詩たち。

408 :名前はいらない:03/02/11 22:01 ID:wheuJJvU
戦争とは傷を負わせる事だけか
常時戦場という言葉がある
見ての通り自分は常に戦場に居るということだ。
自分は生まれてすぐ戦争に行ったか
自分は生まれてすぐ人に傷を負わせたか
それはないだろう
今までどう戦ってきたのか考える時が来たのだ

409 :ドン亀糞ジジイ星人:03/02/11 22:33 ID:XjMB54H3
>>1

詩で世界が終らせられると本当に思ってるのか?
だとしたら、自分を自分をもっと客観視してみろよ
ここに書いてる奴らには無理、もう一度言うぞ無理(w

410 :ニキトウ:03/02/25 04:32 ID:1D5J0QjK
408>>少し説教的かと。テーマはよし。
409>>自分も客観的に見なはれ。無理ってゆう奴にゃぁ無理。
   できるかもしれやん、って思う奴はできるかもしれんやろ?

夜明けの空は終末の匂いがする。
重い体を引きずり歩く。坂の上にはあの娘の部屋。

腹からあふれる赤。赤い足跡。俺、死ぬんやなぁ。

けどよかったわ、あいつの膝で死ねるんやもんな。
あそこなら俺、死んでもええわ。

包丁刺さってるなんてまるでドリフや・・。なんか笑えるなぁ。
案外、冷静なもんやなぁ・・。

いてぇなぁ、あいつ俺のカッコ見たら、どんな顔するんかな。
泣いてくれるんかなぁ。わろた顔、見してくれへんかなぁ・・。
あぁ、ごめんな。世界が終わるみたいやわ。ごめんな。
あいつの・・・・。ごめんなぁ・・・・。
俺がんばったで?誉めてなぁ・・。

夜明けの空、終末の匂い。彼女は幸せな夢を見る。
僕が死んでも。世界は今日も回るけど。



411 :ナナシ:03/02/25 05:04 ID:e95j0+nw
虚無地獄。
ここには何も無い。
希望も、絶望も快楽もありとあらゆる苦痛も。
なにもない。
意識すら、存在すらない。
あるのは虚無だけ。
さあ、ようこそ地獄へ。
ご案内いたしますよ?
さあ遠慮なさらず・・・・・・
それとも無限の快楽である苦痛の方がお好み?

412 :ナナシ:03/02/25 05:22 ID:e95j0+nw
>408
いい。戦場の血の匂いがしそうだ。
絶望とは甘美なものだとは思わないかね?
>410
ある大阪人の死に様。
いい死に様ですね。
ロマンティックだ。

413 :出会いNO1:03/02/25 05:47 ID:exR6W8yG
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
            ↓
   出会えるサイトはここ出会い率NO1
     http://asamade.net/web/
            ↓
   業界初こんなシステムどこにも無い
    なんたって無料で稼げるサイト


414 :名前はいらない:03/02/25 07:39 ID:j1SbRo0f
全身麻痺で脳だけ活発に動いている自分がそこにいる。
耳も聴こえない、口も利けない、自分の中だけで完結する世界。

415 :はなまる:03/02/25 13:19 ID:JWw5EA/Z
If ye trust that thy eternal bonds may be broken,
then let my words be as a vengeful blade upon thee

416 :孤高晴天:03/02/25 14:03 ID:PKfdcbha
青空の中に 明日を捜し 夢を抱いて 月星野を仰ぎ
神が創造した 世界を解きほぐす 情熱と野心は
一瞬の瞬きと共に 収縮に向かい 閃光の快感にて昇天し
生への執着と 死への恐怖と諦めをも 無に換え
新たな世界への 喜びと苦しみをも 待ち焦がれる

417 :処刑人:03/02/25 17:22 ID:8M0GgdbW
>>414
「世界」が狭いぞ、ゴルァ。それから体言で止めるなゴルァ。
〜な世界がここに。みたいなノリのほうがカコイイぞゴルァ。
>>415
yeってなんだゴルア。thyも違うぞゴルァ。my wordsって何よゴルァ。
復讐心に燃える剣のような言葉にさせるって気になるじゃねーかゴルァ。
>>416
〜をも 待ち焦がれるって変だぞゴルァ。〜に待ち焦がれる、だろゴルァ。
諦めって何の諦めだゴルァ!死への諦めるって変だぞゴルァ。

以上だ。文句あるかゴルァ!!

418 :はなまる:03/02/25 17:48 ID:JWw5EA/Z
我、久遠の絆たたんと欲すれば、
言の葉は剛魔の剣と化し、汝をうつだろう

が日本語訳らしいヨ

419 :mosquito:03/02/25 19:33 ID:/jY0KWuA
暗黒は真紅の衣服を脱ぎ捨てる
怒るように悲しむように恐れるように
暗黒は動く
邪に無垢に
暗黒は静かに
笑う

大きすぎる海の直中で波に行先を左右される船
小さな一人だけの船
どうすることもできず ただ 流されるだけ

この暗黒のただなかでたった一人
もう何者もここにはいない

暗がりに吸い込まれるエンディング
到達しようとする
何もかも色褪せる

焦がれる

420 :名前はいらない:03/03/01 20:36 ID:8J29gojM
終わらせたくない

421 :◆WTkSZHjrL. :03/03/03 20:09 ID:DPCCLLzv
終わらせたいなら 君の胸に杭を打てばいい
明日という日は永遠に来ないのと同じこと
君の世界が終わることで この世界も終わる
自分で出来ないならば 隣の人に頼めばいい
何も腕のいい殺し屋は必要ない
誰にでも出来る ただ腕を振り下ろすだけ それだけ

なのに どうしてだろう

どうして 人は 生きたがるのだろう

422 :薙牙煉:03/03/19 20:47 ID:FkShCE2P
崩壊を求めるものよ。  自らを狂わせよ。
そして、歌え、   自らに、そして、
周りに、感染させよ、   狂えば、狂えば、
と、見せつけよ。
崩壊の序曲を    甘美で解放されし
その全てを、   自由を解き放ち
狂気の狭間で     法を打ち破れ、
そして、誘惑しろ、    誘い込め、そいつを溶かせ、
そいつの、常識を、法を、   塗り上げろ、狂気で、
そいつの、本能と、欲望をっ  狂え、狂気の海へ、
悶えろ、そして、絶望しやがれ、  その楽しさを見せ付けてやれ、
さあ、引き込め、感染させろ、  広がれ、増えろ、崩壊の序曲、
誰にも神にも悪魔でさえも  止められない、狂気を見せてやれ。
そうさ、これが 崩壊の リズム その頭脳に叩き込め
完璧で 不完璧な この世界の 真のリズムを
かけらだらけの  いびつなこの世を 映し出す 鏡となるんだ。
誰が?

423 :名前はいらない:03/03/19 21:53 ID:3zkC2JA5
僕の中に世界が造られた
きっと狂った世界
でもまだマシだよ
君達は今の世界に
一体何を求めてるんだ

僕には虫が見えるんだ
僕には声が聞こえるんだ
気のせいじゃないさ
君達が異常なんだよ

結局腕の震えが止まらない
死んじまったのさ
世界が


424 :名前はいらない:03/03/19 22:57 ID:sZSMtDnI
人を殺す事を恐れてはいけない
豚を殺していると思えば良いよ。食べるのだから。

殺される事を恐れてはいけない
どうせ、いつか死ぬのだから。

425 :ニキトウ:03/03/20 05:12 ID:O9WOq9or
世界が終わりに向かっていようとも
生きることを止めない僕らは
所詮、畜生とかわらねぇ。

僕らが生きることが世界を終わらせていこうとも
生きる僕らは獣も同じだ。

女を犯したいと思いつつも口では駄目だという僕は
所詮犬畜生、獣、鬼。

生きるという事がこういう事で、それでも生きていたいのだ。
笑え。

426 :名前はいらない:03/03/20 14:44 ID:pEFFc39Y
   影 

  「愛してる」
電車が遮る貴方の言葉が何時も
  私を不安にさせる
  衝動が狩り立てるから
  鏡に映った脈打つ紅を                     
  切り刻むだけ
  淋しさに怯えた惨めな私を
  何度も
  切り裂くだけ
  「嘘吐き。」



  ねぇ、貴方様
  若しも万が一私が
  貴方様に逆らう様な事が在ったなら
  貴方様の綺麗な御庭の
  ガアベラの下に生き埋めて下さい。              
  私の息を奪いながら
  咲き乱れたガアベラを見る度に
  貴方様が私を少しでも
  思い出して叱って下さる様に。

427 :名前はいらない:03/03/20 14:44 ID:MszLAZLa
★男はココを見るべし★女と金とサンプルムービー★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

428 :名前はいらない:03/03/20 16:27 ID:W1IXHoem
アホな詩。どうにかしてください。。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/4536/find.htm

429 :名前はいらない:03/03/20 16:35 ID:Q0q8gF3o
鼻糞が見えた
大きくてねばねばしていそうだった
鼻糞が見えた
へばりついていて臭そうだった

430 :純粋セレナーデ:03/03/22 01:39 ID:p5GPwpng
俺は生きている
ある女を守るために

ある女を殺そうと
ナイフを持った男が走ってきた

グサ。

俺は刺された
が、命だけは助かったらしい

ある女が心配そうに俺を見ていた
「大丈夫?」

俺は答える
「ああ、大丈夫だよ」

ある女は返す
「じゃあ、楽にしてあげるね」

ある女は胸元から銃を出して
こちらが逃げようと思う前に
俺を撃ち殺した

「グッバイ・フォーエバー」

俺は死んでいる

ある女も死んでいる

431 :山崎渉:03/04/20 02:10 ID:tQHi8HIt
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

432 :採点:03/05/01 18:34 ID:UucbW9Jd
残酷な批評が無いなあ

433 :山崎渉:03/05/22 03:08 ID:9hqkSSyZ
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

434 :山崎渉:03/05/28 11:13 ID:gH/nLI1G
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

435 :山崎 渉:03/07/12 12:15 ID:Gu5iF5xl

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

436 :山崎 渉:03/07/15 11:49 ID:iuxfPmjy

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

437 :なまえをいれてください:03/07/15 13:43 ID:rbONGK3V
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

438 :名前はいらない:03/07/15 16:09 ID:TuZuqUYh
どじゃぶん。  

439 :山崎 渉:03/08/02 01:19 ID:GCypsXvY
(^^)

440 :山崎 渉:03/08/15 13:09 ID:jFO+cPAl
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

441 :名前はいらない:03/09/01 17:02 ID:ZMCY9vA0
世界が終わってもまだ新しい世界はできる
地球が無くなってもまた別の星ができる
人一人死んでも子供は生まれる
永遠の物なんて無い
残る物なんて無い
どうせ生きるなら、楽しく生きたい
どうせ生きるなら素敵な恋をしたい
どうせ生きるなら善人になりたい
そう思いながら、2ちゃんねるをする日々
2ちゃんねるが終わってもまた別の何かができる
新しい物も古くなる
ずっと同じ物なんて無い
さあ、残酷な批評をしなさい

442 :名前はいらない:03/09/01 18:38 ID:AE5d0Dkk
今朝目覚めたら僕が世界に
世界が僕になって
んで、明日目覚めたら僕がイチローに
イチローが僕になってて
5三振なんてこった。。。

443 :『悩み』:03/09/01 22:56 ID:ZMCY9vA0
私、悩みがあるんです
聞いてください
シャーペンをすぐ壊してしまうんです
壊れたシャーペンを捨てますがその時に中に入っているシャーペンの芯を抜いてから捨てたのか
気になるんです
少し前に何本か捨てたんですけど、その辺の記憶が曖昧で・・
私て小さい人間だわ・・
シャーペンの芯を捨ててしまったか、そうじゃないかで、くよくよしちゃうんだもん
シャーペンをすぐ壊れて新しいのを買うときも複雑な気分なの
どうして物を大切にできないのか、たくさん買ってお金の無駄じゃないかとかいろいろ考えちゃうの
それで落ち込んじゃうの
どうしたらいいか教えてくれませんか?



444 :名前はいらない:03/09/01 23:01 ID:StAfRgD0
>>443
鉛筆を買いましょう

445 :443:03/09/01 23:05 ID:ZMCY9vA0
鉛筆も無くなって新しいのを買うのが虚しいのです
何も買うなという事になっちゃいます?
私が、物を大事にしすぎなだけ?
そういう事?

446 :名前はいらない:03/09/01 23:06 ID:StAfRgD0
PC買えば?

447 :名前はいらない:03/09/02 00:59 ID:xtAVQB2P
なんで世界を終わらせたがるのか理解できんわ
すぐネガに走りたがるですね

448 :名前はいらない:03/09/02 02:48 ID:cNHKIYH+
詩によって人は死なない
詩によって死ぬ人間はほっといても死ぬ


449 :名前はいらない:03/09/02 02:49 ID:cNHKIYH+
>>447
世界を終わらせたい人間なんていないよ
そんなこともわかんねーのか?

450 ::03/09/02 03:39 ID:JC6eJONS
『彼岸』
生きながら死ぬる。無明を行けば、一点の光明差したる彼岸へ至るなり。前も後も無い。右も左も無い。
遠離の拘りに足を奪われる暇も無い。所以はいはん。鈴の音に誘われて逝き渡るなり。

451 :ギリシャ:03/09/02 08:56 ID:a0Dt7jzE
今まで考えられてきた死後の世界など
人間が想像できるようなものばかり
つまらん!お前の話はつまらんっ!!

452 :~:03/09/02 10:50 ID:1laFT0mp
もうたくさんだ!なんかもう、なにもかも、どうでもいい。

453 :名前はいらない:03/09/03 16:48 ID:5L3HcSlB
シャーペンの芯をよく折る。落として無くす。捨てたシャーペンの中に入っていたか気になる
シャーペンがすぐ壊れてしまう。新しいシャーペンと芯を買うのにお金がかかって嫌だ
何回もこんな事ばっか・・。もう嫌だ。死にたい。お金を無駄遣いしている自分が嫌だ
物を大事に使えない自分が嫌だ
死んでやる
動機としては粗末かな?

454 :名前はいらない:03/09/03 21:39 ID:3FTm/kyj
お前が死ねば 世界は終わるよ

455 :名前はいらない:03/09/04 13:59 ID:HbezXTfA
私が死んでも世界は終わらないわ
世界は私がいなくても正常に動くのよ
人の命はごみのように軽いから
見知らぬ人が戦争で死んでも涙は流れない

456 :名前はいらない:03/09/04 14:20 ID:0S/wQ3ES
僕が死んだら世界は終る。
死んだらその先のことは関係ない
興味もない。
僕が死んでも世界は終らない
愛する人ができたから。
自分が死んだ後のその人の事を考える。

世界の果ては自分の認知の果て。
知らない人は「世界」に一人も存在しない。
だから
見知らぬ人が戦争で死んでも涙は流れないの。

457 :ギリシャ:03/09/04 14:23 ID:rZ5fxuw3
アナタが死ねばアナタの世界は消える
アナタが見る世界などアナタが創り出した幻
誰もがそのことに気づいている、そうだろ?
気づかないふりをしているだけなんだろ?
マトリックス?あんなものまだまだあまいね
アナタたちは生きてさえいないのさ
それだけのことだ
あ?ただの独り言だよ
気にすんな

458 :ギリシャ:03/09/04 14:33 ID:rZ5fxuw3
では残酷な批評?を
>>452
どうでもいいならこんなとこに書き込んでんじゃね〜
>>453
アナタの命の価値はシャーペンと同じ
アナタの詩の価値はシャーペンの芯と同じ
アナタの死の価値は零
>>455
目にごみが入ったら涙がでるから
人の命はごみほどの価値もないな
小さな矛盾
>>456
ちっぽけな世界だ、己の小ささに涙でも流してな
自分が死んだ後のその人の事を考えても
アナタはそれを認知することはない
愛する人もアナタが死ねば見知らぬ人

HAHAHA!

459 :456:03/09/04 14:35 ID:0S/wQ3ES
マトリックスリローデッド面白かった。
超すごいね。かっこよかったー。


460 :ギリシャ:03/09/04 14:37 ID:rZ5fxuw3
>>459
そいつはよかったな
私はまだみてねーよ

461 :456:03/09/04 14:39 ID:0S/wQ3ES
まだなら見たほうがいいよ。
エンドロールのが終るまで席立たないほうがいいよ。

462 :ギリシャ:03/09/04 14:42 ID:rZ5fxuw3
>>461
というか映画館はほとんど行かん

463 :456:03/09/04 14:46 ID:0S/wQ3ES
恐いのか?

464 :名前はいらない:03/09/04 15:13 ID:h7uunKxy
↓コイツで勘弁してよ!!
http://www.geocities.jp/ishigaki1998/allking1998.htm

465 :456:03/09/04 15:14 ID:0S/wQ3ES
僕が死んだら世界は終る
死んだらその先のことは関係ない
興味もない

僕が死んでも世界は終らない
本当に愛する人ができたから

自分が死んだ後のその人の事を考える
笑顔かな
幸せかな

だから僕は愛する人のために生きる

世界の果ては自分の認知の果て
世界の中心にいるのは愛するこの人
何にも持ってなくても
彼女が僕の世界の女王様

知らない人は「世界」に一人も存在しない
それは小さな世界観かもしれない
だけど僕のようなちっぽけな男にはそれで充分だ

誰も知らない「誰かの世界」は
みんなの小さな「世界」の集合体
僕はそのひとつを担えばいい

小さな世界ひとつひとつが満たされれば
大きな世界もきっと満たされる

おとうさん
早く家に帰りましょう
家庭が一番大事ですよ

466 :くるう びと ◆92iIhxr3s2 :03/09/04 17:10 ID:rtwlW26d
―絶望―
今のこの世界には希望なんてない。
あるのは憎しみ、怒り、恐れ、悲しみ
負の感情だけ。
争って争い続けて
人は人を消していった
あの日の思い出も
あの時の笑顔も
もう ここには存在しない
消えていく、全て
何もかもが
無へと――

467 :是空 ◆kagiJeH2ao :03/09/04 17:49 ID:mLT0JvhQ
箱舟は僕が壊した
ここで終わりにするんだ・・・
誰一人逃がさない

聖戦の合図は空にまで響くだろう

悲しげな銃声と共に・・・

468 :世界:03/09/05 00:21 ID:VSoHLT0t
大学ノートの片隅に世界と書いてみた。
消しゴムでこすってみると、
あら不思議。世界が消えた。
世界なんて、そんなもの。

469 :名前はいらない:03/09/05 01:03 ID:HzbM3fLv
>>468
いいですよーいいですよー。
うまいと思います。

470 :「現象するもの」:03/09/05 01:13 ID:sZrDTuUe
 あの人は夜空を仰いでる。
 あの人は目を閉じてる。
 あの人は何も見えないみたいなこと言ってる。

 子どものとき、幼稚園に行っているとき、我が家は消滅し、
 帰って来たとき、幼稚園は消滅していた。
 当然、ロンドンはまだ作られていなかった。
 目が覚めると自分は蝶ではなく、ただの学生だった。
 水槽の中で電極に繋がれた僕は自分の皺しわの姿に気づいていない。

 いつも誰かが食べ物に毒を入れるようになったので、
論理学者は食事をとることができず餓死した。

 テレビをつけると何か賑やかな番組が放送されてる。
 僕はいたたまれない気持ちになって赤いスイッチを押した。
 電気の痺れる音と共に画面は黒に変わった。僕は静寂を取り戻した。
 生きていることはそれに似てる。
 視覚聴覚だけか、他の感覚と意識のすべてが介入するか、
 その違いだけだ。
 ほら、
 あの子も言っていた。どんな試験を受けたのか知らないけど。
 「ただ一切は過ぎて行きます」、みたいなことを。
 世界が終わってるんじゃなくて僕が終わってる。
 終わってるけど、終わりを認めない。

 静かに蝕まれて行くよ。
 優しい眠りに溶けていく。
 懐かしい感覚に。

471 :名前はいらない:03/09/05 01:20 ID:L8SfWe4o
 どうしようもないあなたたちへ

吸血鬼たちの望んだ世界に
僕たちは住んでいる
ゴミたちの歩く歩道橋
時限爆弾赤信号に設置して
僕たちは明日も元気にテロリスト
さようなら悲しみの交差点よ
いつしかもう一度帰ってくるときまで
惨めに襲いかかる僕たちの夢が
たとえ70年代に死滅したとしても
そろそろ考えてみるべきじゃないか
寄せ集めのエゴイズムの中で
カントはもう死んだ
いつまで歩いていたって
僕らの脳みそは満たされない
さようなら苦しみの交通法規
さようならどうしようもないあなたたち

472 :てす:03/09/05 03:34 ID:jBV4mebO
いづれは又見失うであろう
 答え、これは予言の言葉であり、
喜びであり、神から人類への
 福音である。

 ちみもうりょう。ききかいかい。
無様な死に方を選ぶより、
 神という無様な存在に
すがる他ないのだ。

それは答えだ。予言の書だ。
 喜びであり、
 地獄絵図のような福音

あびきょうかん。がいだんこうせつ。
 流離(さすらい)の旅人になって
 
 大地に 墓標を残すより
時空を越えて蘇るのが
やはり得だから。

473 :ギリシャ:03/09/05 08:59 ID:fL/GDQla
>>465
アナタが愛する人はアナタが創り出した幻、いやただの妄想、自分に溺れるだけさ
最後の3行で世界は終わったな
>>466
あの日の思い出も あの時の笑顔も
平和な世界だとしても存在などせんさ
すべてウソだ
>>467
誰一人逃がさない?
死に逃げる奴がいるだろうな
>>468-469
このスレの>>59もいいと私は思ったがヶヶヶ
>>470
アナタを蝕んでいるのはアナタ自身だ、認めろ
アナタはまだ終わってはいない、永遠に終わらない、恐怖だろ?
>>471
カントは自分の中に世界を見つけた、エゴイズムから逃れられる生物はいない
アナタ達の脳みそは現実という悪夢でいっぱいだよ
>>472
地獄絵図のような福音
その後にはもう一つの地獄絵図、楽園が待っている
悲しみ怒り憎しみ恐怖、そこで人は感情の半分を失う、いや大半か?
神という無様な存在の手の上で永遠に生きる、
人は気づかない
それが神のエゴだということに

474 :名前はいらない:03/09/05 19:56 ID:b8odMmEV
小さな箱庭で
辛いこと怖いこと
苦しみが悲しみが怒りが喜びが
叫びだけが響きます

たくさんの思いが、ごちゃごちゃにまざってまざって
歪んで膨張して上昇して大気圏へ
残ったのは無だけです

無だけが私達を つつみました
しあわせの楽園に 私達は辿り着く

475 : ◆tc4ODqF6dU :03/09/05 21:44 ID:fh4HeOpC
題「IS THIS CONTINUE?」



梅干しがすっぱくて

それはごく当たり前なことで

当然床についた時は明日が来るものだと必然的に信じてて


梅干しがすっぱくて


感覚が眠りに溶けて
鮮やかなビジョンになって

目を覚ますと、とても綺麗で

見たことがなくて


僕は一切を理解し受け止めて


飴玉をなめて
すっぱくて

でも、なにがどう違うのかよく分からなくて

微笑んでみたよ


476 :470:03/09/05 21:55 ID:sZrDTuUe
「聖なる裁き」

 君は僕を殺さなかった。
 いや臆病な器に自分を閉じこめる僕を殺すのか。

 不安と恐怖に満ちた世界を終わらせるなら、
次に待っているのは誰か。
 そこにはただありきたりな荒野が広がっていて、
何かを望むなら、自らの手で作る必要がある。

 今まで簡単に手に入っていたものが、
与えられていただけだったことに気づいて、
本当の道を見つけるとき。
 もう、言葉は自己満足を越えるものではない。

 世界を消したい人間はいなくても、
「世界を破壊したい」という発言をしてみたがる人はいるよね。

 形あるものはいつか破壊されるけれど、
 生成と消滅のサイクルは永遠に繰り返される。

 僕は幸せだ。みんながいる世界に生きているから。
 でも、おめでたい人と思われるのは少し寂しい。

477 :名前はいらない:03/09/05 21:59 ID:39Gt74Fd
「詩人は帰らない」

著作権はあなたのもの
勿体ないよ
勿体ない。

478 :名前はいらない:03/09/05 22:06 ID:Ucx3aDWg
ttp://www2.rocketbbs.com/100/dai110.html

479 :「詩の誘惑」:03/09/06 01:12 ID:iJMQqVfV
詩が心を癒してくれる以上のことを求めて良いのか。

書き連ねられた言葉が空腹を満たしてくれたら夢のような生活だ。
だが、詩を売ることは魂を売ることになりはしないだろうか。

意図から捏造された詩は本当の詩ではない。
本当の詩は、詩の方から詩人に呼びかける。

書かれた言葉が本当の詩かどうか、書いた人しか知らない。

詩人の仕事は外に出たがっている言葉を解放するだけ。
自分の口から出たのは些細な偶然。
それが本当の詩。
詩人は言葉を盗まない。
   言葉を惜しまない。
本当の詩人は自分が本当の詩人だと知っているから。
本当の詩人は自分が本当の詩人であることの価値を知っているから。

でも、お腹が空く。

480 :CZPH0LTA:03/09/06 04:52 ID:CZPH0LTA
「Z」

もはや どうでもいい

だから Zへ



481 :『宗男』:03/09/06 05:26 ID:6VWANqZS
宗男、正直者のきみが この国の最後の綱なのだよ
誰かが言ったっけな
 「自民党をぶっ潰す!!」と。
あきらめちゃぁいけない
もはや君だけなのだよ

さぁ立候補しておくれ

482 :ギリシャ:03/09/06 08:54 ID:K/GekkFG
では、残酷な批評?を
>>474
楽園は目的じゃない、手段にすぎん
この世の全ての事物は手段
目的などありゃしない
>>475
IS THIS CONTINUE? NO!
微笑みが世界を壊した
微笑みが世界を欺瞞で覆った
本当に理解したならきっと拒絶してしまうだろう
>>476
世界を消したい、破壊したいなんて思う奴は臆病もんだ
戦うことをやめた、考えることをやめた臆病もんだ
永遠なんてありえんさ、いつか時も消える
おめでたい人だ
>>477
死んで五十年も経ちゃあ、んなもんなくなるんだ
大したことねぇ
>>478
そのページのTOPの写真は終わってるな
>>479
知っているんじゃぁなぁいぃ
痴っているんだぁよぉぉぉぉ
魂なんていくらでも売ってやるがいい
心は満たされずとも腹は満たされるさ、フフフ
>>480
どうでもいいんならZまで行く必要なんてない
すでにZを飛び越してるのさ〜
>>481
議員バッジまだつけてたみたいだな
アイツ根性あるわ
まあ、期待はせんがな

483 :名前はいらない:03/09/06 09:03 ID:cxeATmYV
一瞬でいいから
終わりが欲しい

こんな自分が
臆病で可愛い

484 :名前はいらない:03/09/06 22:58 ID:61PeWUm+
ふーん

485 :名前はいらない:03/09/06 23:02 ID:6VWANqZS
『独り言』

独り言 独り言
楽しい むなしい
こんな世界に誰がした♪
どんな絶対的な絶望も存在しない
誂え向きの、明日があるさ☆

誰かが見ている きみを見ている
こんな世界に誰がした
 (う〜ぶるぶる♪)

486 ::03/09/06 23:24 ID:ZOyJjNi3
俺はデクノボウ。立って行くより、転がりながら行く方が良い。目の前にある物は、ぜんぶ薙ぎ倒す。
迷惑千万振り返らず。ぐわはははっ

487 :梓等:03/09/06 23:52 ID:KjbwD05E
溢れ出す。基地外。
全てを壊す。殺人鬼。
欲にまみれた。一般人。
この世の終わりと、うたた寝か?
終わり知れなき 命の目。
命繋ぎし、心の温もり。

もう・・終わっている? この世界。

488 :名前はいらない:03/09/06 23:58 ID:6VWANqZS
『知らぬが仏』

            先生が世界を悟られた
 この世が◎で、私は はざ間
 外部と内部に彩られ
 その日からもう、なにもかも 狭い

  助けて! まだ観ぬ世界
 早く来て!! 豊穣な小宇宙
 いずれにせよ、もう、先生は、いない


489 :名前はいらない:03/09/07 01:49 ID:XhFXqaEk
何を云ってるんだい。 既に終わってるじゃぁないか。 今はもう、エピローグさえ終わったんだよ。 余韻に浸って待っているだけ。 スクリーンの灯が消えて、 部屋の明かりが灯されるのを。

490 :ギリシャ:03/09/07 08:52 ID:x3fef8QA
>>485
見ているのは神だ
この世界は神が見ている映像だ
世界はアナタが創ったんだよ
>>486
あ〜釘がささってるや
あ〜犬の糞が
あ〜坂道転がり堕ちてくな
あ〜木にぶつかってばらばらになっちまった、こりゃ終わったな
>>487
溢れ出す。基地外?
全てを壊す。殺人鬼?
欲にまみれた。一般人?
この程度で世界が終わるなら苦労はせん
拷問はそう簡単に終わりはしない
>>488
助けて?早く来て?わかっとらんなぁ
しっあわっせは〜あ〜るいて来ない〜だ〜からあるいてい〜くんだね〜♪
井の中の蛙になるなよ
>>489
まあ、二度と明かりが灯されることはないだろうが

491 ::03/09/07 10:29 ID:5/GSqhMT
>>485
見ているのは俺だ。
>>490
観ているのが神だ。

492 ::03/09/07 11:15 ID:5/GSqhMT
心は役者の如く
意は道化者の如く識が知成りて
亦、惚念す
真を見出すも
秒針より儚し
真を見出せば
孤独なりて
行かん路は
一つにて
彼岸に往ける者
彼岸に往けたる者観行す者よ
鈴音に誘われたし者よ
幸あれ

493 :名前はいらない:03/09/07 15:21 ID:vnEcXjMd
>491
深いな・・・

494 :タカイ:03/09/07 15:28 ID:tga4Qvyr
想像も現実も存しない空間
 宇宙
誰もいない、帰る星もなくなった宇宙空間に君は透明人間として
ふわふわ浮かんでいる 遠い目線下のほうに、月が見える、その隣に太陽。

495 ::03/09/07 15:45 ID:5/GSqhMT
>>493
深いか?
深いのか?
辞書だ!
辞書を引くんだ。見と観で引くんだ。ならばその違いはすぐに解るぞよ。


496 :名前はいらない:03/09/07 16:07 ID:QbQiIeio
>>495
引いたよ。

497 ::03/09/07 17:11 ID:5/GSqhMT
引いたのか。
よかった。

498 :名前はいらない:03/09/07 17:19 ID:iS5n4iGz
メトロポリスというアニメ映画のビデオを借りたいけど恥ずかしい


499 ::03/09/07 17:59 ID:5/GSqhMT
>>498
バカッ!
俺はおじゃる丸のビデオを一人で買いに行ったぞ。
しかも取り寄せだった。

まろはもう寝る!

500 :うまーそ ◆74hdy4QzI2 :03/09/07 20:27 ID:TOym17TX
いつかまた
僕らは変わる

それでもいつか
世界は終わる


501 :名前はいらない:03/09/07 21:41 ID:iS5n4iGz
≫499
見たいけど借りるのが恥ずかしい
地上波でやる事も無いだろうし・・。


502 :エリザベート:03/09/07 21:47 ID:ZnuuA1It
此処から見えるあの星も
此処から見えるあなたのお部屋も
私から見れば同じ距離だわ
美しく灯って居りますが
立ち入る事は不可能


503 : ◆lgBat4gS6. :03/09/07 22:05 ID:7nq4JTNx
ずっと前からこの星を
照らしてくれている太陽
そして僕の太陽も
僕を照らしてくれている
でも僕はあの炎が
消えてしまうのではないかと
とても不安でしょうがない
やさしい君が消えてしまいそうで
不安で不安でしょうがない


504 :エリザベート:03/09/07 22:41 ID:ZnuuA1It
ぬばたまの 静寂破るは 此の鍵盤
傷刻むる手で 奏でたり
月の美しい夜にはベートーベンを
闇の美しい夜にはショパンを

505 :ギリシャ:03/09/07 23:54 ID:1VBvtGjr
>>500
全ての「今」において
「僕ら」は変わっている
「世界」は終わっている
>>502
世界を壊せば立ち入ることはできるだろう
二度はないがな
by悪魔のささやき
>>503
その照らしてくれるものがアナタを蝕んでいるのだよ
そんなものは今すぐ消し去ってしまえ!
>>504
真の静寂を求め彷徨え

すまん、ベートーベンもショパンもよく知らん

506 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/09 23:04 ID:1iycktWT
「美しき矛盾」
ただ存在は存在としてそこに在る
無はただ状態としてここに有る

不完全なる情報、その全て
その全て、不完全なる事物

目をつぶっても闇はつかめない
耳をふさごうと静寂には届かない

神に作られた人と
人に創られた神々と

時は音をたてて崩れ
歪んだいくつもの空間

見えない大きな世界
握りつぶされた小さな世界達

507 :~:03/09/11 01:24 ID:YXSL1p1g
>>506
あなたの点数は 12 点(/100点)でした。「もうすこし努力しましょう」

[講師から]
・タイトルは本文を要約するものにしましょう。
「美しき」の部分が、本文から読み取ることができませんでした。(-20点)
・文章の趣旨は何でしょうか?短い文章の場合、論点を明確に記述するようにしましょう(-15点)
・「存在は存在としてそこに在る」は、言おうとしていることはなんとなく分かりました。
しかし、「無はただ状態としてここに有る」ですが、「無」は無、なのですから、
「ここに『有る』」は矛盾していませんか?(-5点)
・「その全て その全て」・・・タイプミスでしょうか?同じ言葉が不必要に繰り返されています。(-3点)
・「目をつぶっても」・・・文章全体が文語調ですが、「つぶっても」の部分が口語調です。
バランスがあまりよくないようです。「閉じても」が適切でしょう。(-5点)
・「目をつぶっても」「耳をふさごうと」・・・せっかく目と耳を対比させたのですから、
助詞は統一するほうがよいでしょう。「目をつぶっても」「耳をふさいでも」(-5点)
・「〜神々と」・・・神々と・・・??なんでしょうか?目的をはっきりとさせるために
主語・述語の構造を明確にしましょう。(-15点)
・「神々と」→「時は音をたてて〜」・・・論点が飛躍しています。(-10点)
・「握りつぶされた小さな世界達」・・・これは、本文中、どこから出てきたのでしょうか?論点が飛躍しています。(-10点)

508 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/11 06:56 ID:eOASF04H
12点か、かなり満点に近いな、努力はしません、不ははははは!

509 :名前はいらない:03/09/16 00:01 ID:B5W6X4d/
今更何が出来るとゆうの?この地でこの世界でこの星で?
今更貴方は「愛してる」と?
甘美な言葉は私を狂わせるだけだと
貴方は知っているの?
今更貴方は「生きろ」と?
救いの言葉は私を傷付けるだけだと
貴方は解っているの?
きっと貴方は嘲笑しているだけでしょう?




510 :名前はいらない:03/09/16 00:03 ID:B5W6X4d/
今更何が出来るとゆうの?この地でこの世界でこの星で?
今更貴方は「愛してる」と?
甘美な言葉は私を狂わせるだけだと
貴方は知っているの?
今更貴方は「生きろ」と?
救いの言葉は私を傷付けるだけだと
貴方は解っているの?
きっと貴方は嘲笑しているだけでしょう?




511 :名前はいらない:03/09/16 00:05 ID:B5W6X4d/
連続投稿すみません。
失敗しました。


512 :名前はいらない:03/09/16 00:49 ID:kMIxXJSX
大した批評が無いね

513 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/09/16 00:51 ID:nmWLjsDJ
>>512
なにせ最近は私がしていたからな


514 :名前はいらない:03/09/16 13:11 ID:Bm0v/kc5
>507
笑えました

515 ::03/09/16 17:07 ID:j3Zds1gy
山でババたれてんけど、紙あれへんかったし、葉っぱでシリ拭いてん。ほんだら葉っぱ破けてババが指についてん。
うーわっ!
汚なーっゆうて
手を振ったら指を石にぶつけてん。ちみるくらいに痛かった。ほやさかいにわし、指くわえてしもたがな。わし初めてばば食べたがな。これもまたばばになるんやなぁ。

516 :名前はいらない:03/09/16 20:30 ID:43LtpiLK
力を入れたらどうなるのだろう

そんな考えが
頭の隅っこでちらちらしている

ほら、力を入れてみなよ
一気に横へひいたらいいんだよ

ひいたらどうなるの?

血が溢れるんだよ

血が溢れたらどうなるの?

一滴一滴したたるそれに
「生」を感じるんだよ

そう
やっと見つけた
私の中のわたし
引き裂かれた皮膚から顔をのぞかせる
真っ赤なわたし

とく とく とく

生きたいって言ってるのね

そう
私は生きたいの

517 :曾村益廊:03/09/16 20:46 ID:Vm1BXuvH
=ハンバーグリミックス=

もぅ、なんつぅーかさ、だめだよだめ、ぜんぜんだめ。
ほんとお前アレだな、なんつーかアレっぽいよなほんと。
だってさきっからお前ぜんぜんすすんでねーじゃん、ずっと同じとこだもん。
しかもさぁ、アレ出てるよ、はみ出てるよ。
恥ずかしくないの?だってはみ出てんぜ、普段はみでねぇところからさ、ゴッソリ。
よくそれで生きてられんなぁ、ほんと、まいるよ、いやマジにさ。
なんつうかな、、、、!!、、くさい?え、いや、なに?におい?え?臭い?え?なに?なん、、匂い?においってなんだよ!
え?あぁ、痒いね、痒いか、ハハハ^^そりゃ確かに痒いわ、うん、え?うん知ってる知ってる。
え!?なんでよ?だから言ってんじゃん、ニャーだろ?うんそうだよ、ニャー。
ちょっ、、あーもう!そうじゃないって!もっかいかき混ぜろって!え、そうそうそう^^
いやぜんぜんだめだよ、マジに、何回も同じことやってんもん、直んねーんだよ。
だからさここはもっとさこうギュッギュッて、な?わかんだろ?ギュッてやんだよグッギュッて。
あぁ?そうじゃねえよ!!ギュだよギュッ!なんだよグュッてよぉ、お前なめてんのか?やる気あんのかよ。
そこはギュッだろ?何回も教えただろ、いいかげん思い出せよ、あん時できてたじゃん、ギュッてよぉ。

518 :曾村益廊:03/09/16 20:50 ID:Vm1BXuvH
あーごめんごめん、え?そうそう、ほんとだめ、え?なに?買うの?マジで!?マジ買うの?
え?ん?何だよ、買わねーのかよ、え?もういいって、いいよ、いやマジで、え!買ってって?
何?俺?俺が買うの?やだよ!なんで俺が買うのよ。
いや、いーって、いらねーもん、俺、使わねーって、いや、ほんと、一生に2度くらいだって。
しかもすぐ錆びんだろアレ?いらねーよ、すぐ錆びるし、うち海近けーから、ほんとすぐ錆びんのよ。
あ、ちょっとまって、おいおいおい何?焼くの?もう焼くの?え?え?え?
早いってちょちょちょっと、まって、いや焼くって、嘘じゃねーよ!、うん、そう、焼くって、早いよ、な、な?早いって、まだ。
熟成させろって、もう少し寝かせてからにしろよ、それじゃだめだって!あ!あぁ、あー、ハァーまじかよ。
ジューって、エ?そう、ジューっていってる、うん、口でだけど、うん、そう、口でジューって。
あー、なんかもうどうでもいいや、買うよ、俺、え?うん、買うって、いや、マジにさ、買う、え錆びる?錆ねーって、いややや、錆ねーよ、うん、なんで?なんで錆びるとかぃうんだよ!錆ねーっつってんだろ!
あ?うるせーよ、あ?なんだよ、はぁ?なんだよ、なんでもねーよ!うるせーな!おめーはよ!っせんだよ!!錆びるとかいってんじゃねーよ、よく知りもしねーでよ。
あー焦げてる焦げてる、焦げてるよオイ、え?みりゃわかんだろ、焦げてんだよ!
え?なんでだよ!なんでそーなるんだよ!いーって、え?いーっての!、え?は?なんだよ?!え?切れてね−よ!いや切れてね−よ!!
え?なに?なんて?え?、、あぁ、まだだよ、まだ、そう、え?だからまだだって、うん、まだ言ってる、え?うん、そう、口で、
うん、そう、口でだけどね、うん、ジューって、うん、うん、そう、言ってる、ジューって、うんジューって、うん、うん、そう、ジューって。


519 :名前はいらない:03/09/16 21:02 ID:LLLxgzHR
★ただいま無料体験実施中★
http://click.dtiserv2.com/Click73/1-103-7254


520 :名前はいらない:03/09/17 01:34 ID:pEJxLLmm
地球VS冥王星

冥王星のほうが優しいしミステリアスだしいっぱいクルクル回ってて
カロリー消費してそうだから、冥王星の勝ちだってさ。
負けた地球さんは、罰ゲームとして隕石が落とされました。
あーあ、終わっちゃった、粉々に砕けちゃった。 THE・END 

今度は、水星VS土星らしいけどどっちが勝つと思う?
 

521 ::03/09/24 11:07 ID:XKer7K7p
一面に色が無く、

波の音だけが響き渡り、水飛沫がつめたい。

遥かに続くのは地平線と砂浜。

海はどす黒く、空はねずみ色。

深いなノイズが聞こえるのは、今、新幹線が通り過ぎてるから。

風が吹いて、すごく寒くて、ちょっと苦しくなって

鼓動が高鳴って

何でもできそうな気がして

ゴミでにぎやかな足場は、劣悪な粉末薬で

打ち上げられた流木は、ある意味では溺死体

時間が凍結したこの砂浜は、

世間よりも2分進んでいて

2分後 僕は、鉛のような睡魔に踏みにじられた



522 :名前はいらない:03/09/24 18:07 ID:BKDei9S2
そういえば、今に隕石が落ちるってヤツもいるよね
ってことは次は流星群が落ちてきて、津波が押し寄せて
断層がゆらゆら動き出したと思ったら
あげくの果てには何百万人もが途方に暮れて、、、。

世も未だと人は言う、ハルマゲドンはじきにやってくると人は言う
いいねえ、俺は絶対に見たいね
とにかく、ちょっとばかし休みたいんだよ

フリーク・ショウみたいな絶望の町から抜け出したいんだよ
巨大なネオン汚染
みなさんに一つ助言をしてさしあげよう
早く、泳ぎを覚えた方がいい
計画を隠し持ったおべっか使いも
出来損ないも優柔不断な女優も、いいから泳ぐ練習しとけよ

母なる大地よ、すべてを洗い流してください
きれいさっぱり持ってちゃってください
あなたなら、きっとすべてを洗い流せる

そろそろそういう時期なんだ
俺をただの悲観主義者と思わないで
行間を読んでみろよ、行間を

これだけは覚えておいた方がいいぜ、生命は生命を食い散らかしてるってことをさ

523 :名前はいらない:04/02/03 02:52 ID:eTCXLes3
うーん。

524 :名前はいらない:04/02/10 02:21 ID:C99IzOol
激鬱だよ、激鬱。
今から書く言葉は18禁だよ。
精神的にね……。

あああ
人間おしまいだ。
滅ぶ。滅ぶよ。
僕らが生きている間に。
ひたすら滅ぶよ。
今日も滅んだよ。
明日も滅ぶよ。
どんどん滅ぶよ。
もうおしまいだよ。
詩も糞も無いよ。
怖いよ。
漏らしちまったよ。

525 :名前はいらない:04/02/10 02:37 ID:C99IzOol
悪だ
悪だ
悪だ
悪だ

526 :名前はいらない:04/02/22 00:03 ID:daXNO5LR

蓮の花が咲いてるかい?

暖かいか?寒いか?

手のひらで踊るピエロ達

釈迦が手を閉じれば、世界は消滅する

何もなかったかのような静寂を残して

527 :名前はいらない:04/02/22 00:19 ID:Ye4xRT0C
>>526
しつもーん!!
来世というのも、釈迦の手の内にあるものなのですか?

528 :小倉ですが何か? ◇ZUNTATA/01:04/02/22 00:37 ID:g9D9or6l
タイトーの名作メタルブラックのエンディングは地球真っ二つ


529 :名前はいらない:04/02/22 05:09 ID:qULQhWTl
世界を終わらせる詩なんて矛盾の極み
詩を書けば世界が始まってしまう
世界を終わらすには詩をやめるしかない


530 :ねほん ◆FSnm09kHak :04/02/22 05:20 ID:R5wdZOFP
世界を救う詩


私を愛すという人は 射殺

私を殺すという人は 射殺

531 :名前はいらない:04/02/22 13:25 ID:daXNO5LR
本当は世界なんて、最初から存在していないんだよ。
すべては幻想。
終わらせようにも、存在していないんだから。

532 :名前はいらない:04/02/22 14:41 ID:R5wdZOFP
残酷な批評
>  誰かの 足跡を見つけた

その足跡は主人をさがしていた。
だいじょうぶ。ボクも君とおなじだよ!  ひとりじゃないよ!

533 :ラクナ アイズ:04/02/22 14:57 ID:R5wdZOFP
壺にフタを  逆さにして 中の使者は ニルヴァーナへ 放りなげた  永遠に苦しみなさい。

534 :著明書:04/02/22 15:03 ID:R5wdZOFP
繰り返したら3度目に 永久に出さない。
67 37.65.37.31:31
67 67.31.37.13:13
37 67.68.81.24:32

535 :ねはん ◆FSnm09kHak :04/02/22 15:33 ID:R5wdZOFP
533で救われるものは 何者かによって救われた  逃げ道のおかげ


534で壺にすべての心が入る
全ての 神 王 心 次元 空間 時間 全てを 3度繰りカエサセル
31 67.37.67.32:31


そして 私から一時的に 1を抜く

536 :オリジナルねほん ◆FSnm09kHak :04/02/22 15:42 ID:R5wdZOFP
私と同化 融合することは不可能だ

私の心に触れたら  全ての×を背負わせる  以後コピー
                 絶体中心値


67 37.65.37.31:31

537 :名前はいらない:04/03/23 19:52 ID:XuB5iCqe
どこまでも終わりの続く地平線を
あなたと僕は跨いで進む
明日は粉微塵で良い

538 :名前はいらない:04/04/22 16:34 ID:6ye37qZ/
弱者を美味しそうに食べる生きている人間達
生きること、それは悪?


539 :名前はいらない:04/04/22 22:40 ID:CHKqY0bX
長らくお楽しみいただきました宇宙は明日を持って終了致します。
長い間の皆様のご愛顧を感謝します。ありがとうございました。
それでは、良い終末を

540 :名前はいらない:04/04/23 14:16 ID:0wm7kdSe
世界を終わらせたい
世界の悪を、世界の支配を、世界の闇を終わらせたい
世界の憎しみを、世界の争いを、世界の虐めを終らせたい
世界の貧しさを世界の孤独さを世界の悪い物全てを終らせたい


541 :名前はいらない:04/04/24 03:34 ID:+zXjMTsM
朝目覚めたら 何もかもが違う
昨日の現実はどこへ行った
新しい世界は 目の前にあるのに

542 :名前はいらない:04/04/24 17:28 ID:zZ2WcjEy
セックスしよ
東京ラブストーリー
こんな俗悪なドラマが美化されて名作ドラマになっている星、地球を壊したい
こんな俗悪なドラマを面白いといって見ている人達を殺したい


543 :名前はいらない:04/04/25 08:50 ID:aWxrBMSp
僕の彼女はご飯にうん○をのっけた
「私のことを愛しているなら食べれるわよ」
彼女は自分のうん○どんぶりを美味しそうに食べている
僕はそういう事ができない普通の人間だ
彼女にいじめられているような気がした
「うん○を食べれる人とつきあえ。僕はもう君とはつきあえない」
メモにそう書いて帰った


544 :名前はいらない:04/04/25 11:06 ID:csdR59wQ
最初に気づいたのは速報+の名無しさんだ

「今日の月 なんか やたらと デカクね?」

赤く染まった月が落ちてくる あらゆる疫災を乗せて

2get 1逝ってよし 自作自演 コピAA etc.
ソースが張り出された時には全てが手遅れだと気づいた
赤い月の神 画像きぼーん 空を見ろとマジレス
赤い月に押し潰される さいたまーのAAフラッシュ
いや 押し潰されるのはオマイラだ オマエモナー
レスが200も付いた辺りで人大杉

刹那 ムーンインパクト 神の鉄槌 大地をゆるがす

翌朝 2ch.に訪れる初めての静寂
最後のレスは みな「ドアを開けるな」で終わる

ドアの向こう 疫災だと思っていたドアの向こう 硬く閉ざしたドアの向こうに
訪れたんだ 真の疫災が・・・ 漏れは笑った
このドアの向こうにヤシはいる 恐怖の大王とやらをひと目見たい

しかし 漏れはもうドアを開けられる体では無いのだ

545 :RT:04/04/25 14:03 ID:9Xdn4R1F

語り尽くされた言葉

繰り返すレコーダー

飾るだけのデェコレーション トーク

首を傾げた聾唖の群れ

届かないキミの心

だからボクらは 抱きしめ合った
互いの温もりを 確かめ合った

口を閉ざし 無言のままで

546 :名前はいらない:04/04/27 18:00 ID:waHzWNQn
ひそひそ話する感じの悪い奴ら
ああー教えてよ
愛とは何なんですか?
今日も明日も愛されぬ私
ああー教えてよ
神様、貴方は悪魔ですか?
愛とは何ですか?
私は誰かに愛されている?
社会には愛されていない人間はいるのですか?
どんな人間も誰かに愛されているの?
一人だけでもいい
誰かに愛されたい
みんなから愛されなくてもいい
一人から愛さればいい
変わらない終らない愛をどうして求めちゃうんだろう
闇の中、光を探す日々
ああー教えてよ
私を愛している人は誰ですか?_


547 :あいこ:04/04/27 18:25 ID:D8oxp/hq
ゴミの中に座れ そうさゴミの中に
世界なんてゴミだ ゴミの中で座談会
ひび割れたセメントの階段の影
ボロボロの公衆電話跡 積み上げられたタウンページ
半分腐りかけてる そうさみんなそんな感じ
やってきた暴風雨が頭痛をつれてくる
頭痛は置いていっていい そのかわりに
この世界を持っていてよ 頭痛は置いていって

548 :名前はいらない:04/04/27 20:40 ID:5jQvRMLf
俺じゃない誰かがお前を不安にさせている。
それをお前はすべて俺のせいにした。
怒りに任せて携帯壊した。だからもう連絡は出来ない。
言いたいことは「俺のせいにするな」「二度と俺に関わるな」


549 :名前はいらない:04/04/27 21:18 ID:HZNJWVhS
狂った世界が回り続け

狂った球体に朝がくれば裏側は夜だ

銀河が燦ざめく夏の夜

途方も無く拡がる宇宙で孤独を抱え
小さな球にへばり着き、薄い空気を吸いながら

惨めったらしく
啀み合い

人類なんて早く絶滅するといい
宇宙の塵と言ったら誉め過ぎだろうか

まあそのうち間違い無く滅びるんだからさっさと逝け

550 :名前はいらない:04/04/27 22:44 ID:EDpNsxeB
「ナイアーラトテップ」

顔の無い神々 その力は旧神より劣るが 知性はまさる
闇に生き 白昼には雑踏にまぎれる
神の囁きは濃密なキッス

皆が破壊の意思で満たされる時

          もう破壊はいらない

551 :名前はいらない:04/04/27 23:52 ID:/kYEM7ut
世界はもう終わっている。君はソノコトを知る一番最後の人である。

552 :名前はいらない:04/04/28 18:50 ID:DIXc+W4l
セックスしようよ
セックスしようよ
何度もそういう彼女
あのな・・お前は鈴木保奈美かよ!
俺はきれた
セックスしようよ
東京ラブストーリでは鈴木保奈美と織田裕二はしたわ


553 :ほえほえ:04/04/29 16:17 ID:Wh07Qzs9
どこからかずれてきてる
顔のない人がいばってる
下水管の奥から歩いてきてる
どこかででっかいやつが泣いている
生首を咥えて歩いてる
天使が駄目だって言ってたけど
そんなのとっくに判ってるんだ
卵がみんな割れている
不平等に生まれてる



554 :Deck−O−Pin:04/04/29 20:16 ID:rgcZKzoV
世界を終わらせる歌


これは夢です 壮大な
誰かが見ている 夢なんです
僕らはその一部 主人公は一人
今もまだいる 神様とか言う人

本当はただの人なんです
僕らと同じかは知らないけど
ただ、長いこと眠っているだけ
ねえ誰か水をかけてよ

彼が起きれば世界は終わる
彼が起きれば…
水をかけよう 水をかけよう
ドライブなんかやめて、さあ

のんきに鼻歌なんか歌って
ハイウェイを飛ばしながら
眠っている彼にさあ
水をかけようじゃないか

555 :名前はいらない:04/04/29 22:07 ID:gn8LU3zN
駅のホームや電車の中の沈黙が以外にシンドクて

他人とシンクロする無意味な流れにバリアーを張りたくなる

「…を忘れるって事は出来ないのかな」「…は無かった話にしたいよね」「○○さん」

{電車に限って多発する偶然の一致}

{関わりたくない関わりたくない無念無想悟られるな少しでも期待または真実が欲しいと思うな}


{これは何のGame?まるでサトラレ…向かい合わすあなたは何なの}

{私をチェスの駒にしないで}
{忌々しいの。覚醒なんて言葉は}

{居心地良くないけれど本当は確かめたいのかも。一人じゃないって…信じたいのかも}

556 :名前はいらない:04/04/29 22:38 ID:+PWTAD75
およそ人の創る物語において神の覚醒の真意について個人的ケース スタディー

信者「破壊神 復活きぼん☆」→まず破壊神にヤラレます
勇者「破壊神 逝ってよし!!」→まず逝きません
村人「どうやら破壊神が・・」→いいえ もう復活してます

望むが望むまいが これ破壊神の意思の問題
ちなみに 残された文献にココロひかれた破壊神 肯定派

557 :名前はいらない:04/04/30 15:25 ID:/bBv3L+d

 突然、俺が死んだ

558 :名前はいらない:04/04/30 18:18 ID:a6KB8hGP
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1083240542/l50

この中の物語にピターリな詩を考えれ!!
凡人では理解できないようなものを投爆すれ!!

559 :名前はいらない:04/04/30 19:21 ID:5KgxR8Ap
銀河宇宙の片隅に、星が誕生した
年月を経て、つまらない生物が発生した

自ら星を破壊した、破壊の限りを尽くし
とうとう自ら自己破壊によって滅んだ

560 :ほえほえ:04/05/01 01:55 ID:CELaUbK3
泣いているのは誰
泣いているのは誰
空き缶の中の子供たち
財布から金を抜き取ってる
誰もいないバスルーム
夢の中に巣くってる
針金細工の猫にネズミ
顔のないスーツにネクタイ
みんな泣いてる
みんな泣いてる
嘘だって言って
星空の下で
天使が弾をばらまいてる
屋根裏部屋で泣いてる
みんな顔を見たことない
ゆりかごが落ちていく

561 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/02 00:30 ID:vEa+368Q
>>557
その先が知りたい

562 :名前はいらない:04/07/07 00:06 ID:Fn+VUAiA
「世界の終わり」

そんなものはない
僕は永遠に生き続ける

563 :名前はいらない:04/07/07 00:49 ID:tllkF1e5
世界の終焉

イエスが誕生してから
2000年近くたつが
神の御前で人間と神と
同じ2000年である必要はない

たった一人の人間の出現は
もはやそれどころではない
私は主をおそれる
彼こそ人類最強の敵ではないか

たった一人の人間が
世界中を戦場と化して
全世界を、国民国家を
悉く死滅させる

かくて浄化された
世界において
選民のみによる
神の王国が出現する

564 :名前はいらない:04/07/07 01:05 ID:H0++KB4G
世界が終わった

片付ける人がいなくなった

月だけが泣いてくれた

565 :黒い猫の目 ◆sbeGYb7ycc :04/07/07 01:06 ID:TZJ8fiee
世界なんてずっと前に終わってる
みんな気づいてないだけだ

566 :名前はいらない:04/07/07 01:09 ID:+pkXQGMc
風だけが吹いてる 
風だけが吹いてる
風だけが吹いている。



私の閉じた瞳の中で。

567 :名前はいらない:04/07/07 01:13 ID:H0++KB4G
世界が死んだ

カラスがやってきてつついた

目玉だけが残った



568 :名前はいらない:04/07/07 01:20 ID:+pkXQGMc
目の前で

おどけたり 
歌ったり 
議論したり
去ったり
ねたんだり
背伸びしたり
無視してみたり
機嫌とったり
腹が痛んだり
皆何か、皆が何かをやって いた。


それについて 私は今 何の疑問も 抱かずに、いる。
                            いない。






569 :チャッキー ◆p0KB7L1N7M :04/07/07 07:16 ID:l8uaQ8XB
                                
                                  
                                
                                    
                                     
                                   
               終わった            
                                
                                   
                                      
                                    
                             
                                   
         
               

570 :チャッキー ◆p0KB7L1N7M :04/07/07 07:20 ID:l8uaQ8XB
                       
                             
まだ生きていた
          
息をしている
        
真っ白な風景
        
違う
見えないんだ
新しい恐怖とは

 
これなのか



571 :花耶:04/07/08 01:32 ID:as5MEItW
一つの門がある。
その向こうは、大気は美しく人々の心豊かな夢のような世界。
一方こちらは、長引く戦のせいで荒廃しきった死の世界。
その門をあなたがくぐれば、こっちはおしまい。
ねえ、どっちにいきたい?
別に私は、どっちでもいいんだよ。

572 :名前はいらない:04/07/08 04:21 ID:zjc/PcNF
紐を引っ張る

悲しくないのに汚した

渦巻きに巻き込まれ

すべて消えゆく



573 :名前はいらない:04/07/09 11:45 ID:tHUagVyl
世界を終わらせる為に

とりあえずこつこつ犯罪を犯せ
建築、保持しようとするものを壊さないと世界が強化されていく
いま世界を維持する側にまわっているお前の近くの人間を
闇にまぎれて殴り壊せ
非力なら切れ
俺は仮面は一般人
人気のないところでは化け物
見習え

574 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 14:08 ID:8cnbUvo/
待つのさ
世界の終わり

575 :DECK-O-PIN:04/07/15 23:54 ID:DTQ3EoAB
世界の終わり


世界の終わりなんて、夜みたいなもんさ
気付いたら世界は終わってて
気付いたらまた始まってる

そんなもんさ

576 :白い人 黒い人:04/07/23 07:46 ID:kezrAPKQ
白い人が黒い人をムチで叩いてる
ほらほらみんな分かるだろう 白い人が偉いって

白い人たちは 荒れた土地に橋を架け鉄道をつくった
先住民を縛り付け 街を作り平和に暮らした
ほらほらみんな分かるだろう 白い人が偉いって

白い人たちが言ってる 世界を一つにしようって
白い人の言うことなら きっと良いことなんだろう

黒い人にはペンキを塗って 白い人にさせられた
世界中が白い人だらけ ほんとに一つになったね
ほらほらみんな分かるだろう 白い人が偉いって


577 :蜘蛛:04/07/26 00:53 ID:qH+de0II
君の側にいることが僕のすべてだった 僕は死ぬんだ 君は僕を求めてはいない
僕は長い間ミスをしてきた これからはつらい人生が待っている 君は心に深い闇を
持っていて 僕はそれについてなにひとつコメントしなかった 僕は困難を持っていて
そのことは君に話さなかった 僕は誰にも助言出来ず誰からも助言を受けれない男
世界で一番 馬鹿な男 君のことが好きだ 君のことを考えない日はない でも僕は
死にたいんだ 君さえいてくれれば生きていけるのに 人生はゲームじゃない
君さえ 君は本当は罪な女の子なんだ これ以上僕を駄目な男にしないでくれ 
そしてそれも嘘だ 僕は自分一人でただ単に駄目な男だ 君には甘えてるだけだ
まちがった方法や おれはセイウチ 自分でどうにかできる問題じゃないから俺は
全力をつくす 燃え尽きても構わないという
俺は苦しんで死ぬに決まっている 誰よりも君を愛していた やれるところまでやる
挫折する 絶望する 尊厳を失う そうして死ぬのが怖い 生きることも恐れている
燃え尽きても構わないさ

578 :私の恩返し:04/08/02 20:14 ID:+3P4pKnP
綺麗なところも
汚いところも
優しいところも
残酷なところも

全て大好きで全て大嫌い
全て壊れたら喜ぶんだけど
せめて私が壊してあげましょ
破壊衝動に身を任せ
でも

全て壊れたら全て治しとく
これが私の恩返し

579 :とかげ:04/09/05 21:04 ID:1pCJiyx/
雨はみだらな嬰児を宿して降りそそぎ
またたく間に地表を薄い唾液で覆い尽くし
そして
そのときそこでは
この世でいちばんやわらかなものと
この世でいちばんみにくいこととが
接吻する


580 :とかげ:04/09/05 21:23 ID:1pCJiyx/
虚無地獄。
ここには何も無い。
希望も、絶望も快楽もありとあらゆる苦痛も。
なにもない。
意識すら、存在すらない。
あるのは虚無だけ。
さあ、ようこそ地獄へ。

581 :名前はいらない:04/12/25 01:57:22 ID:bRsx/jRH
>>910

582 :るみ:04/12/27 02:05:11 ID:ywJnKcw4
退屈なバカばっかり。

583 :名前はいらない:04/12/27 03:51:43 ID:Q1MACBhh
長い長い時間が掛かった
そして作り出した、珠玉の作品
それが終る、あっという間に消える
なんと儚きことか。
後に待つのは死しかない。

エラーメッセージ「データが破損しました」

584 :るみねぇさん:04/12/27 09:41:31 ID:j/zPKwhn
ほんと、退屈な馬鹿ばっかり。でも577は研けば光る!がんばって!

585 :名前はいらない:04/12/27 20:31:50 ID:FG7UeUK1
すぐに死にたいと言う奴は未熟者

586 :名前はいらない:04/12/27 20:45:14 ID:99LvNOvX
私は誰だろう 行き場のない暗い闇が 臓腑になだれ込んでくる

ああ イヤ助けて!! 世界の中心でバランスを失った 私
鏡を見ると底には  「退屈な馬鹿」の私がいた

そして気がつくと
私が今踏みつけにしているのは「退屈な馬鹿」のあたしだった


587 :名前はいらない:04/12/28 01:35:18 ID:a2oNs4Kz
世界が記憶喪失

歴史が泣いてるのをみて

神様は爆笑 完

588 :排卵日:04/12/30 00:37:09 ID:aWPVNOim
ほら、未来は光に満ちている。

神の是非は問わない。
でも彼は、そう言って笑った。

その大きなパフェに挑んだことを、私達は後悔し始めていた。

589 :世界の歯医者さん:04/12/30 01:16:50 ID:8w7hj9xl
クリスマスそんな事よりクリト○ス

590 :名前はいらない:04/12/30 01:21:41 ID:R3vEwiEL
世界は自分より大きいものを生み出したことで
腹が裂けて死んだ

世界が死んだ跡に人間は自分に似せて
新しい世界を作り出した

そしてまた大きくなりすぎた世界に
人間が押し潰されそうとしている




591 :排卵日:04/12/30 23:58:12 ID:aWPVNOim
オラ、ヅラずら
つまりハゲずら
妻には秘密ずら
バレたらつづら折ずら
背骨ボキボキずら

あー、はやく世界が終わらないかなぁー

592 :名前はいらない:04/12/31 00:00:34 ID:R3vEwiEL
うちの学校の来年のスケジュールに組み込まれてるよ

593 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 01:55:10 ID:bkb7LJxG
巻き戻したテープを再生する
アナログの物差しでその起点を
繰り返し再生する
再生しながら雑音を聞き取る
雑音は死に際のうめき声に似ていた
にんげんの最後をあぶり出すテープ
鼓膜に響くのはまるで獣の遠吠え
やがてテープは擦り切れ
にんげんのいのちも尽き果てた

594 :名前はいらない :05/01/02 20:36:44 ID:WAHhAPAB
なにもかも、なくなった夜
地に足つかぬ 抜殻のからだ引きずって
次の行先を探すが 
ここは暗くて何も見えない
両目つぶれて何も見えない

なにもかも、なくなったのに
意識だけの世界で、たったひとり
いつまでもさまよい続ける・・・

595 :iu ◆P836j3RWT2 :05/01/04 10:14:53 ID:ierq8CnI
月明かりに 照らされて
鋭い切っ先 ナイフが笑う
世の中が蒼く澱んでる
今日は独りで 生きておきましょう

今までの表情を 全て
見せて上げたい 一番に来た人に
さあ やりましょう 意識保って
終わらせたいでしょ 終わるんでしょう?

体が紅く染まっていく
明日は暗く見えなくなっていく
もっと深く切り込んで
今はただ 寒くて凍えてて

もう大丈夫
私の今までの足跡が
消えていくから
目を閉じさせてあげる
もう大丈夫 終わりました

596 :排卵日:05/01/05 20:35:55 ID:l44D6QMk
指先から壊死
明日には無し
昨日よりマシ?
ううん、そうでもないよ。

597 :名前はいらない:05/01/05 20:41:16 ID:wFeI/U2L
クチナシは
多分
よくしゃべる

598 :名前はいらない:05/01/05 22:20:18 ID:+VlANMJl
世界が終われば
歴史は終わる。
文化が滅びる。

でも心配しなくていいよ。
だって世界史勉強しないですむから(爆

(自分も亡くなってるけど)


599 :名前はいらない:05/01/07 02:35:20 ID:tN5sdjWo
ハッキリ言えば良いよ クサッタナって               あなた方が      表面を撫でている間に            内から        クサッテ シマッタだけなのよ

600 ::05/01/07 20:00:14 ID:0xiRSaFN
たかが2個で100円のコンビニで売ってる50円のあんぱん無しに俺は生きていけないということなのか。
生きることはそれほどまでに、浅ましい事なんだろう



601 ::05/01/07 20:48:26 ID:2qJrrRSb
輝く金星
瞬く火星
その間に
塵の隕石群
ちっぽけな
存在
ちっぽけな
歴史
ソラは
何気なく
時を刻む




602 :名前はいらない:05/01/07 21:38:49 ID:rLVVirsV
>>601奏さんうまいですね


603 ::05/01/07 21:43:15 ID:2qJrrRSb
>602
あーりがーとさぁーん(アホの坂田風)

604 :名前はいらない:05/01/09 02:43:31 ID:IptUfyi5
>>1

605 :名前はいらない:05/01/18 02:26:45 ID:A+l1K7Q0

星を降らせて

闇を焼いて


叶わない夢なら
触れたくなんてなかったのに


残酷な星を降らせて

絡み合う闇を焼いて



そのまま

私を終わらせて

606 :名前はいらない:05/01/18 14:38:24 ID:oU+l/LXs
溺れてる犬を見たら叩け

607 :雨傘 ◆aNcczJY1pQ :05/01/19 01:13:36 ID:yF2me013
沈んだり浮かんだり
その死体が貴方を見てる
そのコの後悔と憎悪が
世界を支配しなくても
正義なんかも溢れない
愛なんかも溢れない
突き刺す視線は貴方を通り抜け
貴方が死ぬ明日を見てる
機能を終えた筈の心で
笑ってる

608 :あらも:05/01/19 04:56:40 ID:hTe1TYoi
ニュースで世界中の不幸が流れるが、同情しかわかない、あるいは気にもとめない。
そんな奴らにもいずれ不幸が襲う。
誰も死からは逃れられない。


609 :名前はいらない:05/01/19 17:34:56 ID:Kv2ZItAU
毎日同じような景色や言葉聞き飽きた
ここが暖かい場所だと信じて疑わなかった
光差すたび気づけば目を閉じて影は濃くなるばかりで
笑顔を映す鏡に向き合うと
砕け落ちる破片の中の無気力な人形達がこの胸に刺さる
来るかもわからない特別な未来に期待するのはもう疲れて
今が不安で何もかも捨ててしまいたいならこのまま
真紅の鏡に映る私はきっと眠っているのだろう
すべてが思い出にさえもならない場所にいるのだろう

610 :名前はいらない:05/01/21 02:36:05 ID:wINbxTA8
世界に終わりなどない。


私が狂えば私の世界は終わる。
貴方が狂えば貴方の世界は終わる。
自然が無くなればみんなの世界は終わる。
星が寿命を尽きたとき大宇宙の世界は終わる。


それを見届けるのは 神だろうか?そもそも神は存在するのか?
実証の仕様が無い。
誰が世界の終わりを告げる?
何が世界の終わりを告げる?


誰が、"確実"に、世界が終わった、などと言えるものだろう。
確証できないものは事実とはいえない。


世界に終わりなど無い。


611 :名前はいらない:05/01/22 19:03:58 ID:9ggu5EPY
いつも寝るときに考えているんだ。
ほんの10分だけのことなのに、
この世界が終わってしまったらどうなるのだろう。
なんで明日への希望が持てないのだろう。
 
このまま死んでしまったらどうしよう
 
まだやりたいことがたくさん残っているのに
まだ幸せというものをつかんでいないのに
まだ生きられるはずだというのに
 
「こんなはずじゃなかった」と言いたくない
 
だから明日への希望を持って生きたいんだ
自分に自信をもって生きたいんだ
みんなに愛されたいんだ・・・
 
僕は生きていく
笑顔でこの世を去るため・・・

612 :名前はいらない:05/02/06 07:23:15 ID:zlF+e1P/
>>611
元気だせ

613 :名前はいらない:05/02/08 11:30:13 ID:fM2ibWeC
はあう

はうう
はううぅぅ
はあううぅぅ
ううぅぅぅ
ぅぅぅ・・
    ・・……

614 :名前はいらない:05/02/15 04:16:37 ID:dmcl3vuR
約束の場所は戦火に焼かれた
故郷を追われた流浪の民は
楽園の地図を片手に進み続ける
永遠とも思える歳月を経て
辿り着いたのはかつて見た景色


世界は終わっていたのだ
とうの昔に滅びていたのだ

悲嘆に暮れるジプシー達に
誰かがそっと呟いた


「次の世界を作ればいい」


悲しむ事はいつでも出来る
今はただ、新しい世界を作ればいいだけなんだ

615 :614:05/02/15 04:19:32 ID:dmcl3vuR
人生で初めての詩です。自分に言い聞かせる意味で作りました。

616 :名前はいらない:05/02/15 11:04:53 ID:053RyZh8
詩って自分に言い聞かせるものがほとんどだと思うよ、
商業的なものもふくめて。
聴かせたい相手が居たらなおいい場合もあるんだろうけど。
それがたまたま誰かのこころに響けば
儲けモンだよね。

>>614
ちょっとだけ素直な気持ちになれました。
ありがとう。
通りすがりに人生最初の批評
(多分最初で最後)、コレ、大あまね。

617 :614:05/02/15 14:14:47 ID:dmcl3vuR
ありがとう。ちょっと嬉しかったよ。

618 :ギリシャ ◆Greek82/Ig :05/02/16 14:46:51 ID:GVrhXkz7
腹減った

619 :名前はいらない:05/02/19 06:37:30 ID:Y496wAPy
>614
俺、かなり好きかも。センスあるよ。強いて言えば最後の2行が惜しいな。
「終わり」にとどまらず「再生」まで行くあたりは好感持てる。

620 :ikaika ◆YffIGX9Bno :05/02/19 07:47:12 ID:qslHn+FU
もし僕らの魂から
この世界に列挙する都市構造群が生み出されたとしたのなら
僕ら常に抑圧の八月の太陽の下で
何か ということについて喘いでいるだろう

僕らが始めて被爆したのはごく単純な話で
母親の胎内から無理やり引きずり出され
手術台のライトから発せられた光による

そして初めて迎える八月の太陽は
僕達の飢えをもっとも深刻化させた

つまり
もし君が被爆したのであるのなら
君は発狂という名の狂気を持って
誰かを殺す権利を得るということだ

それはいつも八月の詩集の中で

621 :名前はいらない:05/02/19 19:51:50 ID:+vm7J4rE
↑ゲロンパはしゃぎすぎ
7点

622 :名前はいらない:05/02/19 21:10:07 ID:drFUv8FR
これは滅びか救いか

はじめに誰かが言った

終わらせる者達は観察している

彼の爪先はもう消えそうだった
自分が無くなる恐怖に脅えるだけで
彼にはどうすることも出来ない

終らせる者達は大体が無口である

滅びへ誘う作業は意外と簡単だった

また誰かが言った  

もう彼の下半身は消えてなくなっていた
恐怖に震えることも出来なくなっていた

私たちはただ示すだけ

その言葉が終わらせる者達の最後の言葉だった

彼は首から上になっていたが
もう脅えてはいない
落ち着いた様子で左右に目を動かしこう言った

はじめからわかっていた

終わらせる者達はその様子を観察するのをやめた

静けさが深まった

623 :名前はいらない:05/02/19 22:24:13 ID:xevUjd6H
死体置き場で鬼ごっこ
本当の鬼はお前の内側
大きい目玉剥き出してる
謝らなくてもいいさ
君の両手は最初から
血に染まっていたんだよ
地球最後の日
アイツの頭にバケツ一杯のラズベリージャムぶっかけて
口笛吹いたら
それで終わりさ

624 :名前はいらない:05/02/20 07:54:08 ID:9DBisIYd
ビジュヲタかミセルヲタみたいなのが多過ぎ

625 :乙女:05/02/23 19:07:15 ID:6wsjq3Ny
今、
私とあなた二人だけ
私達、地球最後の人類なのよ
地球で一番最初に生きていた人達よりも素敵だと思わない?

口付けをしましょう
新世界への祝福に

地球最後の愛なんて
あっけないものね
時が止まると思っていたのに

野原が綺麗だわ
最後なのは人間だけ

さあ、
これで君とはお別れ
またいつか会えるといいわね



626 :えれじー:05/02/23 20:28:11 ID:5ap1wlVN

ほら壊してくれよその手で
僕はまだ汚れたくないだからあんたにさせてやるよ

片目とじたら両目とじた
糸切れた空割れた声枯れた
だから何って僕は理由を知らない

ほら探しなよ着火点はどこ着火点はどこ
折れたマッチで擦りゃいいんだよ

スイッチ押したら僕は
あの娘連れて逃げるから
あとはあんたが始末してくれよ

任せたぜ





627 :名前はいらない:05/02/25 19:15:32 ID:HjHm8EyL

君に感情なんか不必要でしょ?
忠実にそれに従えばいいことなのさ。
何、簡単なこと。
君はただの僕の「玩具」なのだから。

628 :名前はいらない:05/02/25 19:35:23 ID:DQbo4Hqp
君と二人で過ごしたい
世界の終わりの中で
恐ろしいけど僕は
二人でいれるならいいさ
世の中はまわって
人もまわって
ちょっと疲れたんだ
だから君となら
それもいいと思うんだ
任されも任しもしない
もう終わりでいいんだから
______________
自分が男のようだ・・・いやだなっプン

629 :名前はいらない:05/02/25 20:44:00 ID:ZJxGXU6k
丸まって、丸まって
隙間に全部 溶け込んで

転がって、転がって
歪んだ景色に 突っ込んで

夢の中、に緩めの赤
目を閉じて、逆さまに
見えたのは、白い影
吐き出して、踏みつけて
滲み出す、ソレを追う

耳元で 歪んでく
目の前で 滲んでく

終わりはそこで
想いはここで

630 :。゜゜(´□`。)°゜。 ◆Rockhebo/o :05/02/26 17:48:41 ID:OW2o7NPH
[サイエンス]

お前の不安定な唄を聞くたびに
俺が遠い傍観者であることを思い出す

例え俺が目を失ってもお前は変わらない
例えお前が耳を失ったら俺は作られた良心をたくさん見せてしまうのだろう

手を離したことを悔やむほど痛くは無い
でも、もう一度手を繋ぎたいと思えないほどそんな愛を語ってきたわけじゃない

唯一の機会だったならば
そうお前が言うなら俺はここに生きることを選べる
だけど風が東に吹くならば
俺は何度でもお前に殺されることを喜ぶ
ちゃちな経験で悦に入るのを辞めて
加減に安定できるように俺はいつも自分を恥じてる

あんな誇りはもう持ちたくないと
窘める

631 :名無し募集中。。。:05/03/19 05:41:07 ID:KU0z8hTG
今日は雲一つ無いとてもいい天気だ
ハンガーを使って人を殺すことができます
この道を真っすぐ行っても海には辿り着けませんよ
ヨーグルトにはスプーンがついています
まるであなたのようにきれいなひとでした
この洗濯機とあの洗濯機ではどちらが優秀ですか
あの惨めでみすぼらしい人をごらんなさい
正しい財布の使い方を教えましょう
好きなタオルの色は白です
二本の直線と一つの球を想像してください
1996年には何も起こらなかった
しばらく黙っていましょう
やっと笑ってくれました

632 :名前はいらない:05/03/20 05:27:37 ID:+U4nedlK
壁に貼られた紙
紙に書かれた線
線に囲われた顔
顔に描かれた字


633 :名前はいらない:2005/04/19(火) 00:07:32 ID:5FkzRXwn
うふふふふ

634 :名前はいらない:2005/05/28(土) 02:17:40 ID:1jvCHEsN
さようなら
もう私は変わることはありません

635 :名無し:2005/06/29(水) 03:59:09 ID:yJx77ZhT
そしていつまでも終わり続けていくのだった

636 :名無し詩人:2005/07/06(水) 03:07:43 ID:H6rJmmr3
雨。
雨、雨。
朝。
朝―そして―朝。――口へ
行け、乾いた口へ。

637 :名無し詩人:2005/07/07(木) 02:06:53 ID:Pbo62Pul
雨。
雨、雨。
朝。
朝。―そして―朝。――口へ
来い、乾いた口へ。

638 :名前はいらない:2005/07/16(土) 21:25:02 ID:eSVYQLgH
救いの手

救いがそんなに欲しいか。
救いがそんなに欲しいのか。
囲いが
武器が
色眼鏡が
そんなに欲しいのか。
絶対の存在に富を積み
敵を創って結束する。
世界を相対化しているのは
おまえらだ。
心にダムを造ろうとして
砂漠化させてしまったのは
おまえらだ。
苦しむ人を「悪人」にしたてあげ
心の傷に勲章を与えて
平等主義を装いながら
人間を格付けしていったのは
おまえらだ。
おまえらだ。
おまえらだ。
おまえら?
しるか。
おまえなどしらん。

639 :名前はいらない:2005/08/06(土) 00:28:57 ID:bPQRjfIA
はいはい

640 :名前はいらない:2005/09/10(土) 15:43:08 ID:jfqT/Hrd
花壇で君を助けてあげる
棘を抜いて 慰める

傘を差す手間が省ける 土手に母と父を見る

猫と玉子焼きと通帳と 林檎と銃とアヒルのおもちゃ

裂いても裂いても裂いても 笑う君

咲いても咲いても 独りぼっち

玄関で 果てを見る

641 :age:2005/09/13(火) 00:23:13 ID:rbbn52q5
age

642 :1/2:2005/09/13(火) 17:12:13 ID:c/HQ+cfg
黒き衣を纏いし者よ
小さく薄い闇を傍らに置く者よ

闇は常に人の心に棲む
闇は常に人の心を蝕もうとする
闇は常に人を覆おうとする
闇は常に人を恐怖に陥らせる

闇を怖れなさい
心を深い闇の底に陥る事を
人を闇に飲み込むことを

怖れなさい

闇を覚えなさい
心に棲む深き部分を
傷つきやすく痛がりやすい心を

覚えなさい

闇を見つけなさい
己が心に潜む闇の深さを
人の心に潜む闇の大きさを

見つけなさい

643 :2/2:2005/09/13(火) 17:13:42 ID:c/HQ+cfg
闇と闘いなさい
己が心を蝕む影と
光を遠ざけるものと

闘いなさい

闇を受け止めなさい
常に傍らでほくそ笑む影を
心の陰に潜む亡者を

受け止めなさい………………受け入れなさい


闇生まれしところに光は輝き
光生まれし影に闇は潜む

闇は常に我が傍らに棲み
闇は常に我が心にある
闇を忘れてはいけない
闇を閉ざしてはいけない

故に我は
黒き衣を纏う

その小さき薄き闇を
その身の傍で、忘れぬように。。。

644 :名前はいらない:2005/09/13(火) 17:46:07 ID:sImU2C0A
僕が終われば世界も終わる

君が死んでも世界は終わらない

でも

悲しい

645 :名前はいらない:2005/09/13(火) 20:08:47 ID:ak8u63J3
>>642-643
今、ネ申を見た

646 :名前はいらない:2005/09/13(火) 20:12:03 ID:s37FV4wM
http://id10.fm-p.jp/27/i1am1rainy/

647 :名前はいらない:2005/09/14(水) 20:17:16 ID:zmiShhv7
勉強ガリガリ打ち込んで
子供ボロボロ生んで
仕事バリバリがんばって

静脈の浮き出た手と
骨格標本みたいな身体
全身チューブだらけになって
呼吸ですらもシュコシュコ機械式
サイボーグみたいでかっこいい

めでたいな
これでおしまい
これがおしまい
とても満足
これが満足

おまえらにはまだわかるまい

648 :名前はいらない:2005/09/14(水) 20:17:23 ID:g/o3iPSH
ひび



ぴしり、とちいさなおと。

 僕はにっこり。
 君は泣いてる。

ぴし、ぴしとだんだん音が大きくなるよ。

 僕は最高潮ににっこり
 君のスカートは水、たまり。


          『コレハナンノオト?』
          『世界が壊れる音だよ。』



ぴしり、ぴしりと音。

 

  ねぇ、君・・・見てよ。
  空が割れてくよ。


ぴしり、ぴしり。
   

649 :悲しみの悪魔:2005/09/14(水) 22:13:08 ID:1ODf04ji
「空」
あの空には戦争がある。
あの空には戦争を飾る死体がある。
あの空には戦争を作る工場がある。
この空には戦争がある。

650 :名前はいらない:2005/09/14(水) 22:26:12 ID:pBKTRi9y
世界が終わると
世界のない世界が現れて
それも終わらせると
世界のない世界のない世界が現れる

651 :名前はいらない:2005/09/15(木) 00:05:37 ID:RfZiZsq5
「過負荷」

急速な回転に慣れた信号が
少しだけつまずいた
故意に、又は偶然に

それだけで、何もない
そこから先は、何もない

652 :名前はいらない:2006/01/15(日) 18:34:40 ID:qFWVevnJ
ある日、空に終わりを見た
襲い来る光の中に
それはたしかに紛れ込んだ
命の炎を太陽と間違えたのだ
光光光光光光光光光光光光光光光光

653 :名前はいらない:2006/02/16(木) 02:32:28 ID:UZ2TA4D8
終わ

654 :名前はいらない:2006/02/27(月) 00:34:20 ID:TnNA0nDX
言葉は未完成

655 :すぱこらいだー ◆2LEFd5iAoc :2006/02/27(月) 01:10:22 ID:3eYSZL2l
既に人間が産まれた時点で地球は終わり。

人間=地球の無駄なもの。地球の汚いもの







と私は考えております

656 :ひとおおかみ:2006/02/27(月) 02:04:39 ID:/EXTTJoS
「死」
断末魔を上げて、死神に抱き付いた「死」。
死神を自ら抱き寄せた「死」、
突発事故や混乱の果てに、気がついたら、
死神に優しく見守れていた「死」
家族や、友が集まり、周りを囲む顔ぶれが、
涙ぐむのを満足に、最後の言葉を言い終わる。
「終わった」と気が抜けて微笑むと、
脇にいた死神が、「ご苦労様ね」と笑う。そんな「死」


657 :ひとおおかみ:2006/02/27(月) 02:12:09 ID:/EXTTJoS
↑よく見れば、スレ違い。ごめんなさい。

658 :名前はいらない:2006/03/02(木) 23:27:58 ID:wGNvjKzW

間も無く戦争が始まります
誰一人助かることはありません

ところが海の上の太陽はひどく赤く
月は全く目の前にあるのです

今なら宇宙の全てを
見渡すことが出来るようで

659 :名前はいらない:2006/03/03(金) 00:09:28 ID:MYAwxfCp
それがどうした 
みたいなのばっかだね

660 :名前はいらない:2006/03/03(金) 00:11:54 ID:MYAwxfCp
>>1
生きたモンじゃないと殺せないってことを
わかっちゃいないな

661 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/03/03(金) 23:52:24 ID:vEOkRFWD






この世は すでに 終わっている






662 :名前はいらない:2006/03/04(土) 00:29:27 ID:qkT9g12t
時 滞ることなく
光輝く巨大なかたまりは
刻々とまとわり付く自らのかけらを
飲みこみ続ける。
水 金 地 火 木・・・
そしていつか瑠璃いろをした地球も
その一部となるだろう。
そう、私たちを乗せて・・・

なんてネ。


663 :名前はいらない:2006/06/11(日) 20:31:46 ID:2LSSEbwm
ジョージ秋山

〉ジョージ秋山
 ジョージ秋山

664 :名前はいらない:2006/06/15(木) 00:56:43 ID:oENgI73X
さあ書こう

665 :地獄の木漏れ日:2006/06/15(木) 14:19:17 ID:rZ9h2EEx


僕の名前消して ボタンを間違えて
ここはチャイニーズ

恋人はいつものお洒落な女
泣いてもいいぜ

差し替える心とアンテナ

ねぇ教えてよ あの日の嘘
私の体のアソコはいつでも南国よ

真実の嘘を語る男はチャイニーズという風に囁いた
「これじゃ 帰れないよ」

女と男の上には完璧な星空が輝いていた

666 :名前はいらない:2006/06/15(木) 21:47:26 ID:h2/GbPri
硝子玉に足を浸す
冷えた痛み 鋭利な刃物の感触

在って欲しいと此処で願う

天に雷
地に雨
下に影

痛み

それすらも快楽と呼べと云ふ

声は張り裂けんばかり
荒れ狂うモノ

在ったばかりの自分抱きしめた

667 :名前はいらない:2006/06/15(木) 22:09:34 ID:pt8ujtHL
真実なんて在るかよ
目に見えたものがすべてだ

いつでも心に留めておけ
どこかでおれを見かけたら知ってるよって去っていけ

いつでも心に泊めさせて

668 :Arpeggio ◆UfM5Clgw1I :2006/06/15(木) 22:24:18 ID:pGPunEAV
世界は無意識のうちに日記をつけています。
過去も、大過去も、現在も。
そして未来へと続く回廊は見えています。
現代も、近未来も、永遠も。

X年後 日記は白紙の面持ちに到り。

低回
ひとつの定義

669 :名前はいらない:2006/06/15(木) 22:28:36 ID:u5czimwh
もっとちゃんとした場所に投稿しませんか?
誰でも気軽に投稿でき、「参照」機能があるので、
自分の作品を何人見たかがわかります。
つまり、人気かどうかがわかります(意外と楽しいものですよ)
もちろん無料です!!
ほかの人のを見て勉強もできます!!

ぜひ、遊びに来てください。
http://bbs2.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=katou052

670 :名前はいらない:2006/06/15(木) 22:41:10 ID:pt8ujtHL
やはりもちえる資源は大切にしたい
かぎりある人生を中身のあるものに
すべて無駄だって思ったことも浪費だって言えたことも大切なもの
だってもともとそれを表現するのが好きみたいだから
ぜんぶワダカマリなくなったらわかる


671 :名前はいらない:2006/06/15(木) 22:56:26 ID:Ug/bZ1Mc
連なり

 誰にも愛されず、誰も愛せないから、きみは絵を描くんだね。
 なんにもできないから、きみは絵を描くんだね。
 そしてそんな自分を認められないから、
 僕は言葉を重ねるんだね。

672 :名前はいらない:2006/06/16(金) 12:06:23 ID:3n/6291Z
あなたが大きめにとった空間はかまいたちのように僕を切り裂く
本質は絹
サーシャと呼んでくれ

673 :名前はいらない:2006/06/16(金) 21:39:54 ID:HT9ph5GR
もう嘘なんかつかなくていい
終わることを隠さなくて良いんだよ
死ぬ事が悪いなんていうのは ただの偽善さ
そうやって未来が明るいかのように装ってさらに長い苦しみを
与えてくるのがやつらの手だ
そんな偽善にすがって生きてるやつらもやがて気付く
お前が正しかったと
世界中が気付いたとき本来の宇宙の姿にもどる
地球ももともと生命体なんてなかったことになる
一つのちっぽけな惑星さ



674 :名前はいらない:2006/06/16(金) 22:04:24 ID:SDIU/4RL
手放しであなたの元に行きたい
あなたは何処?って言葉にどうせ「知っているだろう?」っていうんだろう。
そう僕はホントは知っている
ほんとのことを知っている
そんな嘘みたいな現実にあんたがすがりついて
ぼくは救われない

仕方ないのかい?
あんたを見つけるまで僕は不死身?

675 :名前はいらない:2006/06/17(土) 02:18:17 ID:pX5RM91x
耳塞いでも眼閉じても息殺しても体縮こませても

いくら君が世界から自分を切り放しても

世界は君を離さない

やはりナイフが必要だ

676 ::2006/06/17(土) 10:10:47 ID:MSd8jALo
宿り木にとまる少女
海を踏み、波を持ち上げる
水平線、太陽がずるり
首を擡げ、月を持ち上げる
ああ世界が遮断して行く
ああ世界がBugって行く

677 :名前はいらない:2006/07/05(水) 22:28:52 ID:LOyN98e0
どこからか貴方がやって来て
そっと海を沈めてくれました
光を失った世界は全てを偽るから
人々は見たくないものから逃げるから

貴方がもしも神様なら
空を塞いでみせてください
心を見抜いてください
喩えてしまえば何だって簡単だけど逃げたくないのなら
本当の世界を見せてください

どこからか貴方がやって来て
そっと海を沈めてくれました
心を見抜かれたくない者は全てを偽るから
人々はいつだって奪われるのを嫌うから

貴方がもしも神様なら
時を止めてみせてください
心を見抜いてください
喩えてしまえば何だって簡単だけど逃げたくないのなら
本当の世界を見せてください



678 :名前はいらない:2006/07/07(金) 19:53:31 ID:+wlUFXhG
640すげェー

679 :名前はいらない:2006/07/08(土) 17:26:14 ID:5PoIqZNM
鳥かごにたった一人

吊られた籠の中で

一人何を思うのか

暗く寒い籠の中で

夢を見ることも無く

ただ一人

もう来ない夜明けを待つ

680 :名前はいらない:2006/07/30(日) 04:34:04 ID:kmEiGZQa
最後の言葉はいつまでも言い続けられていきます

681 :スークー ◆KUSO6ymY8A :2006/08/02(水) 22:33:32 ID:QVWgVvYq
「拝啓」

お元気ですか
僕は駄目です
えらくりっぱな幸福の木をありがとう
僕は相変わらず万時が一時でして
要するに いつもお昼休憩後

だるいわ
なにもかも
すんまへんね
ほんますんまへんね

追伸
幸福の木 カッペカペに枯らしました
最低やね 全ての想いを踏みたおしやね
ワルアレンジョンソンって陰口叩いて下さい
つまらんね すんまへんね
もう忘れて下さい
なにもかも

682 :名前はいらない:2006/08/25(金) 14:30:28 ID:0r33fW3R
僕は不完全な死体として生まれ
何十年かけて
完全な死体になるのである

683 :名前はいらない:2006/08/25(金) 15:16:55 ID:dINoSv5C
灰色に覆われる俺と世界との狭間の何処に希望など見い出せようか儚き花さえ往生できず遥か遠く太陽さえ見放したこの地が向かうのは血を配色された空ごと堕ちる敗残の果て

684 :名前はいらない:2006/08/25(金) 16:54:10 ID:0r33fW3R
それでも生きることは避けられない


685 :名前はいらない:2006/08/27(日) 19:35:24 ID:xWikMd2j
このまま
太陽よ沈め
このまま
月よ隠れろ
私は闇を望む
この世の全てを飲み込む闇を
このまま
私を水底に沈めて
光はいらない
このまま
闇の中にいさせて
なにもいらない

686 :名前はいらない:2006/09/29(金) 09:53:53 ID:hXNlf+l0
ひとりの夜と映画と私。

687 :名前はいらない:2006/10/05(木) 07:50:07 ID:DNCMViaG
あれから長い年月を経たために表面に塗られた青い色のペンキがところどころ
剥げ落ちその下からのぞくかつて白く生生しかった木肌も長年の風雨や土埃に
よって黒ずんだ茶色がかり周りの青とともにまだら模様を形成し全体としては
一見粗末で壊れかけているようにも見えるがそれでも枠木にはめ込まれた縦に
並ぶ横木と横木の境目は吹きつける雨水の侵入で腐って端からぽろぽろと崩れ
出したりすることもなくまた木自体が乾燥によって収縮し反り返ることもなく
ぴったりと隙間のない一枚の板として繋がったまま外光や風や雨を室内に差し
込ませることのない扉はなめらかに閉まり部屋の中から小さな鉄の閂を掛ける
錆びたかすかな音が響いてからは物音も立てず青い壁の一部となって動くことはない

688 :名前はいらない:2006/10/16(月) 15:53:50 ID:nRh5FoJw
寝たい
寝たい
一生
寝たい。

689 :名前はいらない:2006/11/21(火) 09:21:03 ID:yerZ0AAw


690 :名前はいらない:2006/11/30(木) 23:48:55 ID:5jzaH4Xe
白い血を見たことがあるか
と詩人は言う
と小説家は書く

691 :名前はいらない:2006/12/16(土) 22:30:15 ID:2D/sT6m4
打ち砕かれた流骨

692 :名前はいらない:2006/12/16(土) 23:05:27 ID:GAR5VUwH
死んじゃった☆

693 :名前はいらない:2006/12/17(日) 01:00:51 ID:rorK6t2J
僕が死んだら

世界はほんの少しだけ
良い方向に向かう

って友達が言っていました

これで自殺できます
よかった

694 :名前はいらない:2006/12/17(日) 02:02:09 ID:xr7Pa4XY
>>661
然り
そして既に、はじまっている

生成と消滅
生まれ来る数多の生命と、死にゆく数知れぬ命

循環し増殖し収束し消滅を求め
等しく時に刻まれる

なればまた時も生まれ来るものなのか
それとも死にゆくものなのか

線形の未来の中にすでに過去は宿り
絢爛たる始点の中に安息なる終末は宿る
そしてまた。

695 :名前はいらない:2006/12/30(土) 15:15:10 ID:0Z2bJ+RX
青い、青い、果実を握り潰す。
生命の果実を。
そして我等が神は、それを飲み干して、悦に至った。

696 :名前はいらない:2006/12/31(日) 22:04:27 ID:aoNlOzeS
わたくしはしをもとめているのです

697 :てんさい:2006/12/31(日) 23:04:26 ID:GezNsyQw
行動は感じるよりも理解することができれば楽に生きることが出来る

698 :てんさい:2006/12/31(日) 23:06:28 ID:GezNsyQw
なめるようにいきろ

699 :しゃぼんだまの住人:2006/12/31(日) 23:25:46 ID:seKc2bck
空が降ってきました 大地がせりあがってきました
全てははさまれて潰れました 
バイバイ

700 :名前はいらない:2007/01/01(月) 01:12:19 ID:lZrVzM53
びらびら
布団にくるまってsexしよう
生気も感じられないくらい長い間
傍にいるだけで温かい

701 :なにをしのぶ:2007/01/01(月) 01:38:13 ID:lZrVzM53
かなわないこと
犬と月


ボニーピンクって気持ち悪いくらいシンクロしてるな

おれどーなっちゃうんだろう

702 :名前はいらない:2007/01/01(月) 09:48:59 ID:lZrVzM53
この欲望をどうして抑えることができようか
この思い自体僕のものでない、なんて言い聞かす

でもダメみたいだ

たった一度だけ君を抱きたい

703 :名前はいらない:2007/01/01(月) 21:57:10 ID:Rar8hVBn
ころさないで

私には大切なひとがいるのだから

704 :名前はいらない:2007/01/01(月) 22:09:06 ID:lZrVzM53
うそつけ

女王様にお願いするの

ワンモアチャンス

一回だけ一回だけ

705 :名前はいらない:2007/01/02(火) 00:22:36 ID:lpqTnQvp
泡に刈り取られるアカチャン

それもダメあれもダメ
今の母親は悪魔みたいだ

子供にも母親を選ぶ権利はあると思う

706 :悪魔の部屋:2007/01/02(火) 00:37:11 ID:lpqTnQvp
君の無鉄砲さが地獄への一本道となる前に
この板自体が悪魔の諸行となる前に
まともになって去ってくれ

707 :藤原康之:2007/01/02(火) 22:58:46 ID:Aq7WaiPA
ぼわーん グワッ! グワッ!
愛子様

どっはーん ヌワ! ヌワ!
雅子様

私が 愛子様に近づこうとしても
愛子様は 100分の1だけ 前に行く

私が その100分の1だけ 追いつこうにも
愛子様は さらのその100分の1 進み行く


ああ
永遠の 時を越えても

ついに追いつかない
私がいる。

708 :名前はいらない:2007/01/03(水) 01:04:55 ID:lLiAqHCy
あー終わっちったなあ

709 :名前はいらない:2007/01/26(金) 23:21:42 ID:t//5GoMw
自然がそれを望むなら。

710 :名前はいらない:2007/02/20(火) 21:30:50 ID:YFCfB5ob
●全印紙ね。

209 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)