5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

∴∵何もかも忘れて∵∴

1 :MoYA:02/02/26 00:26 ID:eQ6WYJIF
ウグイス色の曇ったゼリー
あなたの居ない食卓をかき混ぜる
わたしのキャンディーは凍りつくほどに
世間しらずな言葉を話すの

36色の絵の具の女の子
わたしは校庭で羨ましく眺めていた
わたしのパレットには12個の色が
申し訳なさそうにひっそりと並んだ

わたしの色はすぐに無くなってしまう
髪の毛の黒
血の赤肌の白

もし今日の雨に猫が転んだら
シーツをかぶせて色をもらうの
原色の熱で溶かしてしまいたい
忘れられるものならすべて溶かして

2 :名前はいらない:02/02/26 00:28 ID:566Ja4Vn
野球ヲタワラタ

http://ime.nu/www.baseball-lover.com

3 :名前はいらない:02/02/26 00:39 ID:???
(´-`).。oO (どうしてスレ立てちゃうんだろう・・・?)

4 :MoYA♯sage:02/02/26 01:00 ID:eQ6WYJIF
>>3
すいませんへたくそで…
さげで書きますので…

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

とてもおおきなアクビをしたら
流れる程に涙が出たよ
すぐに泣いちゃう自分が嫌い
いつも笑っていたいけど
睡眠不足なわたしだもの
いつでもおおきなアクビが出るの


5 :(;´Д`)ハァハァ:02/02/26 01:02 ID:???
>>4
(;´Д`)ハァハァ

6 : ◆HH0poems :02/02/26 01:05 ID:???
何もかも忘れて・・・
誤爆も忘れて・・・
勘違いも説明不足もみーんな忘れて・・・
ただ忘れまじ己の未熟・・・

7 :MoYA♯sage:02/02/26 01:09 ID:eQ6WYJIF
>>5
MoYAにハあハあしてくれて、あんがっちょ★!!

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-

カレンダーは残酷
明日のわたしの泣き顔も
このあいだの最悪な休日も
黒色と赤色と青色とだけの色で
すごく解ったような顔をして
すました顔でこっちをみてるの…

8 :MoYA:02/02/26 02:14 ID:???
さげ、やっと憶えました。(笑)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-++-+-+--+-+-+-+-++-++-+-+-+--+-+-+-+

わたしは他の誰でもない
きどった鷲の子供でもない
モンスーン気候の綿菓子のもの悲しさ

オープンカフェに座った
年をとった
雛鳥達


9 :MoYA:02/02/26 02:33 ID:???
不安思考

悲しさに
負けたら
わたしは
手を切る
ちょん切る
行き先は
空の彼方
血は重力に負けて
靴の跡をスタンプしている
わたし
は、少し浮いた程度に
飛ぶ
そんな権利
何も考えない
植物が
祈らなくても
踏みにじられても
伸びゆくように

10 :名前はいらない:02/02/26 02:38 ID:???
#sage
SAGE
Sage

(´-`).。oO (次はなんだろう・・・?)

11 :MoYA:02/02/26 02:47 ID:???
あげをおぼえたよ♪
>>10サン
つまんない夜です。

-+-+***-+-+**+*-*-*-+-*--*----*-*/-*-+*--+-+*-+-+5-+/-+-+144-+-+++

つまんない夜ですから
つまんない昼がきっと来る
笑い顔のあの人や
正午のタモリの眠い顔
きっと世界はお互いに見下す
昼も夜も朝も山も
お風呂が何かも解らない獣
麻酔銃をわたしの
真ん中に
だれでもいいの
分け合えれば


12 :名前はいらない:02/02/26 02:59 ID:???
   ∧___∧ ←MoYA
 (;´Д` ) ☆
  ~~~~~~ \     /) ∧___∧  
    \\\\ (( ( ヽ(・∀・ ) ≡
          ___\ /    て) ≡
           ( つ つ\  く ̄ ≡
          )  ) ).  \  )  ≡ テイッ!
           (__)_)    し' ミ

13 :名前はいらない:02/02/26 03:02 ID:???
>>12 ズレるくらいだったらすな。

14 :MoYA:02/02/26 03:11 ID:???
>>12
あなたも無職ですか?
わたしは朝まで
おきています、最近は…
なぜなら朝が来ると安心して眠れますから…
>>13
あなたは無職ですか?
ウグイス色のゼリーを
眺めて昼間に
まぶたをこすったりしてしまいませんか?

-+-++-*++-*/*=/*-++-*/*=/++-+-+-+-+++-+-+-+-+-+-++---+-+

走るモノが目の前を通り過ぎて
わたしは追いかけた
春だったような気がする
雲が連れてきたばた足の夜中で
溺れてしまって水太り
でもわたし春には痩せるの…

15 :名前はいらない:02/02/26 03:16 ID:1J2LU6xM
>>14
馬鹿な煽りは無視したほうがいいよ。
がんばってね。

16 :MoYA:02/02/26 03:25 ID:EE4794ve
>>15
わたしは19のババァです
ずっとロビナーなんで空元気は習得済みです♪
煽りさんも好きだし…です。。

-+6-+-++--9546-+--++945-6+544411--6+-++--+--++-++--++-

黒い煙を吐き出している
こんなココロの水田地帯
ヘリコプターで殺される?
うん、それは解ってる…
意味もなく
狭い部屋
そこで笑顔も無くしたんだよ
オール電化のワンルーム
モヤシも中途半端に炒める夕食…

17 :MoYA:02/02/26 03:42 ID:EE4794ve
黒い裸足の男の子
鮫を捕まえ得意げに
闇を大きな口でほおばる

わたしは蛍追いかけて
お菓子の家に閉じこめられた
キスを誰かと1分おきに繰り返す
そんな片思いのあなたを

すごくすごく殺したい…

黒い裸足の男の子
忘れられない孤独の鼓動



18 :名前はいらない:02/05/01 10:10 ID:???
>わたしは19のババァです
ここだけ気に入った

19 :MoYA:02/06/11 01:34 ID:ZsKpFpR7
歩いている
寝ても起きても
足を見つめる
何の気なしに
そこには
ホクロが一つ
つまんでみても
つまみにならない
ウォッカを呑んでる
まっさらのディスプレイの前で
お久し振りです詩板様
誰も返事はありませんけれど
いかがお過ごしで詩板様
あれから何もないのでしょうか


20 :MoYA:02/06/11 01:43 ID:ZsKpFpR7
抱かれたい
抱きたい人 募集
噛みつく
抱きつく
引っ張りあう
撫であう
擦りあう
逝きあう
抱かれたい
抱かれたい人
集合


21 :名前はいらない:02/06/12 00:13 ID:80YhDrCL
何もかも忘れる事なんてできるのか?

22 :Y.TAKEO ◆Pj/eBioM :02/06/12 01:27 ID:???
>>21 アルコールの力を借りたらいけまっせ!

23 :名前はいらない:02/06/12 03:46 ID:???
んなわけにもいかんでしょ

24 :名前はいらない:02/06/12 03:50 ID:LwC05Lr3
できる人もいるんでしょう

25 :MoYA:02/07/17 02:27 ID:rAo1ge9o
晴れた日は
台風が去って
ずいぶんと晴れた
心の晴れの日
約束が崩れていった
昔の晴れた日
日曜日だった

26 :名前はいらない:02/07/17 02:31 ID:/Rz1OKoK
この間話をした書道家の人が、生きていることは表現する事だから
皆好きに表現すればいいと言っていたのを思い出す。
人は知らないうちに、食べるもの、口にする言葉、着る洋服、
水を飲むグラス、いろんなものを選んでいる。
いろんな人にあって、その人をじっと見るのは、面白い。
ちょっとした事から、その人が伺える。
私が惚れる男は、皆すごくロマンティックな人である。
時間の使い方、お金の使い方、置き手紙ひとつにも、そうゆうもの
を感じれる人と一緒にいたいと思う。
優しさのセンスみたいな事を言うのかな?と思う。


27 :名前はいらない:02/07/18 17:04 ID:???
保守

28 :a:02/07/18 17:22 ID:aJ73NtbC
くもり空
みんなの群れから離れて
独り佇んでいるあの子は
何を想うのだろう
仲間外れはどこにでもいるけど
窓の隅に消えてく君の姿は何か
とても
寂しく映るよ


29 :a:02/07/18 17:30 ID:aJ73NtbC
人生の感想を述べ続けるポエット

30 :宇宙存在:02/07/18 19:58 ID:???
http://homepage3.nifty.com/iunma/index.html
ヨツモトの魂の言霊

昨日ヨツモトの魂を路地裏のゴミ捨て場で拾った

そして僕はその魂を壁にたたきつけてみた

そしたら世の中の仕組みが

少しだけわかったよな気がした

何でもないよなことが気になるよ

僕を追いつめるのはよしてくれ

誰も彼もが信じられないんだ

僕に優しくするのはよしてくれ

明日ヨツモトの魂を路地裏のゴミ捨て場に捨てよう・・・・。





31 :MoYA:02/07/19 23:19 ID:AtpNVJvw
写真にうつるわたしは
いつまででも笑いつづけて
鏡にうつるわたしは
いつまで泣いていればいいのかも
わからない
  
アルバムをとじる音をきいて
猫が目を覚まして擦りよってきた


32 :名前はいらない:02/07/19 23:24 ID:???
冗談だよ。パンッアーなんとか?が良くなかったわけ?
ホヘーーそんなにたいした名前じゃないよ。
そんなに、叩かれることかな?俺頭軽いからわかんないよ
好戦的だと思われた訳?そう?じゃ、毎回書いて嫌われようかな

33 :MoYA:02/07/19 23:30 ID:AtpNVJvw
音をたてている
土と植物が
夜明けまえだと
知らせてくれる

わたしは
歳をとりすぎて
子供のようには
眠れなかった


34 :MoYA:02/07/19 23:47 ID:AtpNVJvw
波が足下の砂を
さらっていく
ここは星空を
絡めとる入り江

対等の立場を
突きつけられて
自然を成すすべてが
わたしの中へと
流れ込んでくる

35 :MoYA:02/07/20 00:13 ID:+CX0xI8K
愕然とする
明日がまたもや
昨日だなんて

あたりまえのことが
解らなくなる

わたしを生かしてる
体とその内側にあるもの

長いトンネルを落ちていく
蚊に刺されても
掻いているひまもないほどに
はやい

36 :名前はいらない:02/07/20 12:19 ID:???
すてきなぽえむですね

37 :名前はいらない:02/07/20 12:20 ID:???
すてきなぽえむですね

38 :MoYA:02/07/20 21:40 ID:???
>>36-37
ねぇ?とても素敵でしょう?
誰も褒めてくれないので少し嬉しいです。
ありがっっちょ!

39 :MoYA:02/07/21 00:18 ID:DlP67dh0
はれた日に
夕方まで眠ったら
夕方から
雨になった

ママはニンジンを
わたしは憂鬱を
刻んだ

40 :MoYA:02/07/21 00:29 ID:DlP67dh0
コンセントを
ひきぬいて
あの日のままに
しておいた庭

あじさいよりも
なによりも
わたしはあなたを
みつめている

41 :MoYA:02/07/21 00:53 ID:DlP67dh0
人間は
わがままって
あきれた
できごと

雨にも傘を
晴れにも傘を
さすなんて

42 :MoYA:02/07/21 01:05 ID:DlP67dh0
あなたに会う
わたしに
会いたい

雲にかくれた
波間にゆれる

わたしに会う
あなたを見たい

影に
隠れて


43 :MoYA:02/07/21 01:27 ID:DlP67dh0
黒い髪の毛が
長い
昔の
わたし

安い香水が
臭う
今の
わたし


44 :名前はいらない:02/07/22 01:09 ID:???
どれも良い詩だと思いました。
>>34がとくに好きですね>>39も好きだし。
頑張ってくださいね。

45 :MoYA:02/07/23 01:37 ID:???
>>44
うわっつ、ありがとうございますー
頑張れって言われたのはじめてですー
あなたももしよければここに書いてくださいねっ

46 :MoYA:02/07/23 01:45 ID:Mxt+QUxI
花のない庭に
憧れで
花の苗を植える

空と苗の隙間に
柔らかい
空想が生まれた

綺麗になったら
動けなくなるから
目を閉じてじっと
庭を消すよ


47 :MoYA:02/07/23 02:11 ID:Mxt+QUxI
生きているって
気持ちわるい

嫌いな人から
告白されたり
好きな人から
告白されなかったり
するから

心臓が勝手に生きている
わたしは犠牲者
息をするのを
恋のせいには
したくないのに

48 :名前はいらない:02/07/29 08:49 ID:Y6emhj/7
>>1
なにもかも忘れられましたか?

49 :MoYA:02/09/10 00:59 ID:3muMNCN+
誰かと一瞬周波数が重なった気がした
誰かの視界
誰かの緊張

ラジオのつまみを回すように
わたしは耳の穴につっこんだ指先を
回し続けた



50 :MoYA:02/09/10 18:22 ID:9ufAMp8Z
できるだけおおきい数字を書いて
現実をかんがえないようにする
ママはわたしの部屋を見て泣いちゃうかも
壁や天井さえも
10進数の隙間深くへ埋めてしまったから
 
わたしは2本足
2つの目をもち
鼻の穴は2つ
3月に生まれて
今年ではたち


51 :ドン亀 ◆Tp8oxx7. :02/09/10 23:27 ID:z6q6ilaE
俺は4本足(放送禁止用語)
8つの目をもち
鼻の穴はない
3月に生まれて(奇遇だね♪)
今年で亀は万年
ーーーーーーーーーーーー
お邪魔しましたんこぶ。
忘れろ。フッ。

52 :MoYA:02/09/10 23:30 ID:GILtst1e
>>51
忘れろだなんて… 罪なおかめさん…(笑


53 :MoYA:02/09/11 01:05 ID:fo+Nms0W
地下鉄の冷気に運ばれて
深海のような街で降りた
うろこ模様のパイナップル
お財布には子供銀行の紙切れ
 
広い道路に挟まれて
泣きじゃくっている女の子を見つけた
わたしにだけしか見えていないの?
気がつくと裸足で歩いていた

54 :su-:02/09/11 01:41 ID:tRliTf6n
「ヒツジH2O」

始まりに終わり
終わりに始まる

みな夢事

握り潰し 復元す
復元し 又 壊す

みな夢事

サカナは夢を見続ける
知らぬ世界を夢見続ける

ワタシは夢に目を伏せる
知り過ぎた世界にお別れを

恐れは無く ただ揺らぎの羊水に身を委ねる

「ただいま」

「おかえりなさい」


55 :m:02/09/11 01:42 ID:7IVZzk1G

女性ポートレート中心のサイト
『激情』『薔薇と女』『わたあめと電柱』『女』
『結婚』『夕暮れ』 魂のある写真の世界 ※目で遊ぶ

http://plaza2.mbn.or.jp/~hitomi0905/
               


56 :糞猫:02/09/11 01:46 ID:xtt0lOyU
全て忘れて
私の手元に残ったのは
刹那の欠片と
原因のわからない
突き刺さるような痛みだけ

57 :名前はいらない:02/10/29 20:03 ID:mlzXnqLE
(??∀??)

58 :☆☆☆:02/11/12 03:12 ID:CNOGLMM2
すごい胸に刺さります。

戻ってきてください。

もっと詩を読みたいし

詩を観てもらいたいと思いました。

59 :MoYA:02/11/13 01:11 ID:+VHbcA00
>>58さん
それって糞猫さん宛?わたし宛?

60 :☆☆☆:02/11/13 08:33 ID:NT/x7F35
もちろんMoYAさんです。
ごめんなさい。書き方が悪かったと思います。
MoYAさんの言葉が僕の胸に刺さるのです。
「糞猫」はMoYAさんを揶揄しようと真似て書いたようですが、
MoYAさんの言葉は、
決して刹那などではない夢のような心地よさと露わにされた真実のみが伝える残酷さでもって胸を締め付けます。
たとえすべてを忘れようとしていたとしても、
忘れられなかったとしても、
一行一行に現実を生きつづけるMoYAさんの存在を感じ、
そのうつくしい憧憬に僕は僕が生きうる可能性を覗くことができました。

対比、体言止め、擬人、転換、どの技法の扱い方も自然で、
洗練された音韻の感覚の素晴らしさ、全体の完成度の高さに驚嘆させられるばかりです。

敢えて選ぶならば1です。
忘れられない記憶と「わたし」の関係を液状感と固体感の対比によって展開し、
最終連の雨に転んだ猫にシーツをかぶせるという構図から、
「原色の熱」に、「忘れられるものならすべて溶かして」と帰結してゆく構成と表現力は完璧です。

MoYAさんは忘れられましたか?

僕はすべてを忘れまいと詩を書きつづけてきました。
色彩に溺れ、匂いに酔い、言葉を綴るほどに鋭くなる記憶に怯えています。

61 :MoYA:02/11/13 19:16 ID:1ADfp+wc
長々と褒め殺しですか??
とりあえず、ありがとうございます!

62 :☆☆☆:02/11/13 22:09 ID:wb6tqp2V
え?、殺すほど褒めてる?
普通に文章上手いじゃん。そのままのこと言ったんだよ。
確かに長ぇし、2chっぽくねぇ。
もっと崩した書き込みすりゃよかったな。

63 :☆☆☆:02/11/13 22:23 ID:wb6tqp2V
悪いところあってもつっこむほど気に障らないし、
なにより言葉との触れ合い方が、もういっぱしの詩人だからな。
いやいや、久しぶりに褒めさせてもらいましたよ。

64 :☆☆☆:02/11/15 07:03 ID:Zrrh4TqD
『食後』


頭が緩くなってトロリ 音が聴こえてきたら

耳を澄まそう(聴くのを止めよう)

ガラスはプチプチ

白い壁がちょうど抱きしめてくれてるみたい

誰かがいたら 意味のないこと話してみたい

秒針のあたたかい波にあわせてまばたき。

ないという事実がないかもしれない。


食後には

甘くて熱いものを

65 :MoYA:02/11/16 01:02 ID:7C3z0bp/
たくさんの言葉で
作られていたあの日々と
溢れるほどの沈黙で
できているこの日々
 
郵便受けを覗く癖がなくなってからの
空はのっぺりとしたただの青色
月の明かりも
ただの青色

66 :☆☆☆:02/11/16 02:33 ID:IvGcqEZq
『青い瞳孔』


水にとけた黄色い砂は 日に暮れて
重い身体 明日は遠く 遠く 沈黙の太陽が照らす

闇のなかの樹木たちが波の合間で叫んでいるから
息を吸って
風の色を確かめて

夢で抱いてくれた人を信じられなくなったら
魚になり 海に沈んでしまいましょう

遠い 明日の嘘がいつかを騙したとしても

光が破れ 青い瞳孔の眩しさに
色輝く黄色い砂は沈黙の太陽を照らします

67 :☆☆☆:02/11/19 03:12 ID:PlOarZhs
>>65
『沈黙』は何色?

68 :MoYA:02/11/20 00:30 ID:jczOheAy
鉛いろ

69 :☆☆☆:02/11/20 03:06 ID:VZDyafp9
>>68
うちは、青い油絵の具の繭みたいなのに包まれてる。

70 :☆☆☆:02/11/20 07:10 ID:p2l4LIWF
繭のなかで、沈黙を突き破ろうと燃えてる紅い花みたい。
燃えてるだけ。

言葉がほしい。
君のクリームソーダのような言葉が飲みたいな。
毒入り上等☆
むしろ毒をこそ。

71 :MoYA:02/11/20 13:12 ID:+C3bdeS/
きもい

72 :☆☆☆:02/11/20 15:49 ID:Y0qyepfo
ま、仕方ねぇな。

73 :☆☆☆:02/11/21 01:04 ID:gnDhtPbd
下の四行のバカは仕方ねぇが、
あんただって俺と同じ穴のムジナなんだよ。

74 :名前はいらない:02/11/22 04:28 ID:UzEY2/hR
むじななみ

75 :名前はいらない:02/11/23 02:16 ID:+oWjTLUQ
MoYAってのは誰だか解るが
☆☆☆ってのは誰なんだ?
確かシバン派でもスレ立てしていたが

76 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 10:09 ID:T90qFFH4


ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


77 :名前はいらない:02/12/04 01:22 ID:lfp4Ko4U

保守。

78 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 16:01 ID:95uaTxdA


お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


79 :MoYA:02/12/22 02:00 ID:Zwprnjt7
あなたが思い出になってゆく
練習をしているみたい
明日も会えることが
複雑すぎて眠れなくなる

80 :山崎渉:03/01/19 13:49 ID:HfSLZrvL
(^^)

81 ::03/02/09 01:07 ID:eJ0ZokTt
もう手しかおもいつかない。

82 :名前はいらない:03/03/17 21:27 ID:1YSOBkOS
MoYAはどれもいいですね。
新作待ってます。

83 :藪鳩 ◆oUVabUhato :03/03/18 03:09 ID:N5k33RNy
>>82
俺も℃う意です。すごくだらしなくて素敵。
こころの中にしみてくるです。

84 :名前はいらない:03/04/02 01:22 ID:lQc5AthX
ひとつひとつの普遍的な言葉のカタルシスが素敵。
>>MoYA
初めて詩に涙が流れたよ?

85 :名前はいらない:03/04/02 01:46 ID:M/YKwcmT
明らかに鳩だろ、つまんね。

86 :名前はいらない:03/04/10 01:29 ID:UQ+dZkaI
84は☆かと。

87 :山崎渉:03/04/17 13:23 ID:eCtYXLid
(^^)

88 :山崎渉:03/04/20 01:59 ID:1+CNA/cT
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

89 :MoYA:03/04/23 20:52 ID:oSo6eXxN
簡単な言葉をならべているうち
わたしは体温も容姿も意識もなにも
ほんとは存在しないただの言葉だと思いこんでた
 
戦争がおきましたっていうただの言葉
友達が死にましたっていうただの言葉
この世界が消えましたっていうただの言葉
そのポケットの物を出してもらえるかな?っていうただの言葉
 
今日は自転車でいつもの坂道を通らずにかえった
どんどん坂道を下ってゆくわたしが
目をつぶったままで開けられない気がしたから
坂道を通らずに部屋にかえって目を閉じた



90 :MoYA:03/04/23 20:55 ID:oSo6eXxN
忙しくってずっとここにこれなかった、ごめんじょーっつ!!
気が向いたらどなたでもレスくださいな☆

91 :MoYA:03/04/23 21:09 ID:oSo6eXxN
わたしは休憩時間が嫌い
どうして話したくもないくせに
そんなに騒いでいられるの?
 
花粉症がもっと流行って
みんなマスクで
みんな憂鬱で


92 :はなまる:03/04/23 21:24 ID:RCQkEXd8
炭酸入りの
レモンティー
一口飲んで
煙草に火を付けた

このように
ミキンシグされていく
クラシック

マイネットワークの中
五粒増量と
「微」なんて
君は
無果汁のお誘い

[鎮火]

93 :カトリーヌ ◆Zv9HW2a9LU :03/04/24 21:09 ID:+ejqTZRY
何もかも 忘れました
いいえ 私は貴方を知っています
覚えていたものを 何もかも忘れても

貴方は 私の中での
常識なのです


94 :山崎渉:03/05/22 03:16 ID:HGif30+j
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

95 :山崎渉:03/05/28 11:10 ID:gH/nLI1G
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

96 :MoYA:03/06/28 23:45 ID:XoV2gzyA
>>92 はなまるたん
なんかわからんけど感謝!!
>>93 蚊取犬たん
鳥が教えられなくても飛ぶ!みたいなかんじですかねぇ。

97 :MoYA:03/06/29 00:46 ID:aCydJaxF
真っ直ぐに
空を見上げると
どこででも
大気の層が鼻先からずっとつながっていて
嵐が通っても鼻先がこそばゆいだけ
晴れた日が続いても鼻先がちょと笑っちゃうだけ
フィクションが漂う陽気に泳ぎ出しそう
答えはこの筒をずっとむこうから降りてきてる途中
空を見上げているだけで楽しい

98 :山崎 渉:03/07/15 12:05 ID:91J1lTCd

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

99 :なまえをいれてください:03/07/15 12:37 ID:kWM3fuwb
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

100 :山崎 渉:03/08/02 01:26 ID:TahhWmQI
(^^)

101 :名前はいらない:03/08/03 17:41 ID:OzvQnPNT
いい子だね。

102 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

103 :名前はいらない:03/08/03 19:44 ID:bs3UgopH
ありがとうございます。
あなたにも同じ言葉をお返しします。

104 :adk-234-BBG:03/08/03 22:52 ID:3OXaXdCd
「現実世界の君たちへ捧げる歌」

やあ元気かい
もう感想は要らないよ
失望したかい 面白い発見が在ったかい?
文字に踊らされたのかい

105 :名前はいらない:03/08/06 19:43 ID:6gGkFy1d
☆ ☆ ☆ http://www.gals-cafe.com ☆ ☆ ☆
まみでっす!みんな元気ぃ?夏だねーーー!
あたしね、今どこにいると思う?えへっ、実はアメリカなんだぁ。
でもアナタに逢いたくて、こーんなバイト始めちゃった♪
まみに逢いに来てくれたら、なんと7日間会費無料サービスだし、
しかもしかも10分間も無料なんだよ〜〜!すごいでしょ!
見てくれたアナタにだけの特別サービス!今すぐきて!
二人っきりで楽しいことしようよ!まってるね!
☆ ☆ ☆ http://www.gals-cafe.com ☆ ☆ ☆

106 :山崎 渉:03/08/15 12:30 ID:6uqIVx7n
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

107 :名前はいらない:03/08/28 22:59 ID:Fy099hRz
ager

108 :MoYA:03/09/14 02:04 ID:Sh+h7DW5
すべてわかったような顔をした空が
ずっと私の上にあることがいけなんだっておもった
心のなかには指折りまち続ける昔の私
とても退屈な惨劇でありもしなかった夢から目覚めるの
 
春の日にどれくらいの幸福と一緒に?
揺れる草
眠る猫
私の歩幅が意識を取りもどす日

109 :名前はいらない:03/09/14 16:50 ID:KNiuD3Su
>>108
ばかじゃねぇの?

110 :Mana魔名:03/10/11 18:36 ID:E1vbmPzj
幾何・代数・微分積分、図画工作
僕も随分勉強してきたが、何か大事なことを学び忘れているような
誰かさんを見ているだけで、何だか心が満たされる
僕も随分観察してきたが、何か大事なものを見落としているような
年忘れ都忘れ、忘れ物して都落ち
触れてはいけないことが在る 忘れたことにしておこう
総てを忘れて 水に流して 僕と一緒に遊びましょう

111 :名前はいらない:03/11/18 21:26 ID:Qcv9xHlV
わすれるんだ

112 :空耳:03/12/04 15:35 ID:TczfcluJ
誰も聞かない声見つけても
聞こえないふりしないで
寒いのは冬のせい
自分とあんたはただ厚着したら良い

あの木の間から
聞こえる歌は
春に捨てられた可哀相な自分です
みみずのように上手に生きるのが嫌だから

土の中響くのは
集めた枯れ葉が燃える音
春なんか待たなくても
熱くなるのは乾いた冬のおかげ

113 :ねほん ◆FSnm09kHak :03/12/04 19:09 ID:/GLbsQ9U

『 君は悲しみしか知らない 』

天高くまう 白い鳥をみて
きみは
「ボクはとべない とべない」
天と地の距離を 測って  飛ばない自分に 涙をする。

それを見た 白い鳥は君を助けにきた
きみは
「あの鳥は ボクをバカにしている! ボクを見下している!」



『 君はよろこび しか知らない 』

天たかくまう 風船をみて
きみは
「うわーい!☆ すごーい!! もっとたかくー!!」
災いの 火の海が迫っているコトに気付かず 君はお空を見上げたまま。

ある日 地球を破壊する巨大隕石が ふりかかて来た
きみは
「うわーい!! すごーい おおきーの!!  オレンジジュース☆ 飲みながら見よっと!〜♪」

114 :白い鳥Ver ◆FSnm09kHak :03/12/04 19:29 ID:/GLbsQ9U

『 君は悲しみしか知らない 』

天高くまいあがっていく 君は
「 独りはさみしい さみしいよ 」
その軌跡は 奇跡に成っているコトに気付かずに
たまに 奇跡を自分で消している

ある日おなかを空かせた子供に 食べ物をあげようとして
君はパンのかわりに お肉を探した
だけれど 
お肉はなかったから 君は子供に泣いて 「ごめん」と吐く。  パンは捨てたまま。



『 君は よろこび しかしらない 』

天高く まいあがっていく君は 未知しかしらない

「 何もない世界しか しらない! 」
ともだちなんて いなくても君は 独りだからこそ 自由だから 楽しい☆

君は知っているから〜  意味は後からやってくる。 だから君は 高く!高く! 求め祈り!!望み続けた!!!☆


-----------------------------------------------------------------------------------------------------
よろこびの 鳥はいつ? まいおりてくる?
他の白い鳥が言った
「もう来ているよ。 ただ 忘れちゃったのさ」

115 :地球に『 悪 』が生まれる理由(ワケ) ◆FSnm09kHak :03/12/04 20:03 ID:/GLbsQ9U

白い鳥は助けにきたのに
見下されていると 勘違いした君は 黒い鳥になって。世界を壊しはじめた。

かれはこう言った 「 ずっと 覚えていろ 」

116 :何故白い鳥は奇跡を消したのか ◆FSnm09kHak :03/12/04 20:32 ID:/GLbsQ9U
『 ジャングルで迷ったら 道を切り開かなきゃ、誰だって前へ進めない。 』

悲しい人を見て
「自分なら 助けられる」と思って。走るコトをやめて
その人の為に 尽くそうと思った。
これこそが『 偽善 』ではないか?

走り続けて、未知の可能性を求め続けるコトが 後からやって来る人を。 本当の意味で救えるのではないか!?
悲しみで何もしないボクに 大切な人は 逃げるようにボクに背を向けて、 必死でジャングルをかき分けて 『 未知(道) 』を教えてくれた!!


本題:何故白い鳥は奇跡を消したのか

1.大好きな君と遊びたい!!独りは寂しいよ!! 奇跡は消えてもいいから!! 愛し合いたい!!!
2.その白い鳥は、 自分の跡についてくる鳥のフン(金魚のフンの例え)、 黒い鳥さんを 白い鳥さんにしたかった。
  すごいのは 白い羽根でもなく。  すごくないのは その弱さでもなく。


前へ進み続ける白い鳥は、後ろへ振り返って 黒い鳥(カラス)さんに こう言った。
ボクは ジャングルを『 壊して 』 はいないよ。 ボクは 未知(道)を『 創って 』っているんだよ。
だから黒いカラスさん ボクを背中から 殺さないで。 たとえボクを殺したとしても 未知(道)は 壊さないでいてね。

117 :白い鳥は奇跡を消した?笑わせるなw ◆FSnm09kHak :03/12/04 20:43 ID:/GLbsQ9U
『 レインボー レインボーウ!! 』

カラスは 今まで自分を縛ってきたものを捨て始めた。
黒く濁った 混ざった色を  取り除くように。

白い鳥さん。 君には『飽きた』よ。 バイバイ


黒いカラスさんは自分を守る 大切なものを描き始めた。
前へ 進み始めた。  何かを愛する 大切なものを 描き始めた。


黒い鳥さん。あ。ちがった 白い鳥さん。  またどこかで会おうね!!!!☆

118 :何故悲しい人は勘違いをしたのか ◆FSnm09kHak :03/12/04 20:55 ID:/GLbsQ9U

彼が見てきたのは。白い鳥の背中であって 軌跡(足跡)であって。後からやってくるもの。

それを知らなかった 悲しいヒトにとってはまるで『 ボクにだけは奇跡を見せてくれない! 』 ヒドイ!!
彼は前から来るものしか知らなかった。


白い鳥は そこに居る?

『 君の未知(道)を忘れたダメさ!!☆ 』       STAYAWAY!!!!!!  FLY!!! TO  YOUR!!  NEW!!!  FUTURE!!!!

119 :せろさ ◆FSnm09kHak :03/12/04 21:13 ID:/GLbsQ9U
『 A(アルファ)から ∀(全て)へ  』

GET YOUR WAY!!!!

欲望から 希望が生まれてくる

何かが 熱く心で燃(萌)える〜!!   終わることで 何かが始まるよ


壊さなきゃ 分からないものもある〜!!♪

汚れなきゃ!! 気付かないものある〜!!!☆     だから!!GOGOGO!!!!  燃え尽きてもいいさ!! GO!!! GO!!GO!!!


時間が 迫ってきている〜

失敗してもいい!!!!!!! 壊せ!!!! 時の扉!!!!  壊せ!!!  心の扉!!!!!1   壊せ!!!  汚せ1!!!  !!!  偽りを消せ!!!!!!1


心から 叫べ!!!!!!!!1     死を超えよ!!!!!!!  時空を超えよ!!!!!!!!!!!!

自分を 超えよ!!!!!!!    全てを 超えよ!!!!!!!!   神を超えよ!!!!!!!!!

120 :はがき ◆FSnm09kHak :03/12/04 21:31 ID:/GLbsQ9U
『 だけれど その軌跡たちは 奇跡!!! 』

113から118は 人の為に描いた。だからボクにとっては『偽り』。



119は 自分の為に描いた。 だからボクにとっては『 真実 』

121 ::03/12/08 19:14 ID:BBDP43B0
>>16
17のジジイです
どうかどうか

ひとつヨロシクシク

122 ::03/12/08 19:18 ID:BBDP43B0
あ…五時 シクいらん 消し忘れた

123 :空耳:04/01/28 04:11 ID:/8a/ttbi
見上げたいだけなんだ

すぐそこの雲が
また雨水を吸い上げるのなら
僕は覚悟を決めて
この名前、捨てる準備を始めるさ

何よりもまず、君の上の空の為に
そして君にオレンジの光を捧げる太陽の為に

雨粒はまた流れ
夕暮れの空も流れ
霞のような雲だけが残った

124 :MoYA:04/02/09 01:23 ID:NLUI0g4b
わたしは眠ることをやっとおぼえた
ずっとスイッチの位置がわからなかった
わたしはこの星の在る意味がやっとわかりはじめた
右手でおもいきり左手をねじって
窓から飛びおりてみれば誰にでもわかる
 
こんなこと思うときは
きまってお腹が空いたとき
ああお腹が空いたなあ
でも犬のように猫のように眠ろう
動脈がこの世でいっぱいで破裂しそう
でも眠ろう

125 :名前はいらない:04/02/09 22:27 ID:ep7nQywD
ワタシトイウ存在ヲ忘却セシメントシ毎夜眠リニ就ク
去レド無情ノ陽射ハワタシヲ苦痛ノ世界へト誘ウノダ

ナラバ永久永劫ノ眠リヲ求メントス安泰ト無痛ノ歓ビ

126 :名前はいらない:04/03/23 20:15 ID:XuB5iCqe
嬉しさなんて忘れて
悲しさに埋もれて過ごそうよ

127 :名前はいらない:04/03/23 22:58 ID:MnfKIyPR
なにもかも忘れたくないよーな

128 :Akila:04/03/24 10:34 ID:ROUqOKWK
何もかも忘れて

貴方を見る
何もかも忘れた私の胸に
貴方という存在が焼き付けられる
私の一番最初の記憶
それが貴方なのね

129 :藪鳩 ◆l/lqH.nIfg :04/05/15 01:44 ID:1mVd4rjB
 
 「アニハセヨ」
 
忘れるならば
一瞬の戯れ言
ここは
現実の直中
命中さへすれ
はずれた試しなし
 

130 :「無形実行」:04/05/15 02:06 ID:Vw2uvx3/
時代は存在しなかった
口開けて あ〜あ〜あ〜あ〜

全部僕のせいになる
あ〜あ〜あ〜あ〜
原色の朝が来る
あ〜あ〜あ〜あ〜
僕だけが生き残る
あ〜あ〜あ〜あ〜
そんなつもりで
あ〜あ〜あ〜あ〜

131 : ◆giko/MA6Uc :04/05/15 23:46 ID:1/tTB2pS
ある人にここに来るなと言われたけど、来ちゃった。
ごめんね
彼女(彼?)への伝言だけ残していきます。
見てくれるかは判らないけど・・・


私は強がりだから  本当の言葉はとても言えない
ネガティブな自分が嫌いだから  心の内を見せたくない
だから  つい自虐的な表現で  ピエロを演じるの

私は強くありたいから  本当の気持ちを此処では書けない
弱音を吐いてばかりいると  ますます沈むだけだから
いつも  毒を交えながら  傷ついていないフリ

私はこういう人間です
私は本当はいつも泣いています
でもそれを隠すことで  あなたを苦しめてしまったのなら
私は此処から消えていきます
弁解はしません  誰がするもんですか
それでも理解して欲しいから  少しでも許しを得たいから

     ・・・  ごめんなさい  ・・・


132 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/16 10:35 ID:ePIdtmIU
「幻惑」
車で横切った
薄暗い公園の
ジャングルジムに絡まって
赤いスカートの女の子が
泣いていた
それは、幻――

風がボンネットを激しく叩く
雨がフロントガラスに垂れてく
宝石みたいな、腐りかけの街のネオン
レフト、ライト、
レフト、ライト、

誰も座ってない
小さな椅子。
誰も座ってない
電車の椅子。
誰も座ってない
学校の椅子。
誰も座っていない
車の助手席。

チェンジ、チェンジ、チェンジ、
加速しろ、ギアあげろ、時速80KMで街を出ろ
二度ともどらない、そぼ濡れた街を
バックミラーで確認しろ
霧雨を貫ぬく、弾丸のように、
走れ、走れ、走れ
聞こえないBGM

133 :空耳:04/07/26 07:33 ID:6B+Qi7/t
夏age

134 :空耳:04/09/13 14:51:45 ID:t5/swUPo
秋sage

135 :MoYA:04/12/28 23:49:02 ID:RDsYgUtT
わたしの足が地面を踏むと
あなたの妄想が空を落とすの
心はどこ?だなんて
曖昧な表現は実刑だし
かつて夢中になった事達すらも
素晴らしく羽根を枯らして
地面をさらに脆く演出してくれてるね
君の棚の上の
約束した言葉の上の
平坦な場所に降りた埃を掃いて捨てる
弱いものなの?
ちゃっかりと?
うん
茶碗蒸し?
 

136 :アマモ:2005/06/04(土) 09:10:03 ID:kADX7xzh
もしも願いがかなうのならきっと僕は、何もかも忘れたいって言うと思う。
楽しいことなんてあってかな。
うれしいことなんてあったかな。
あったよね。きっと忘れただけだよね。
悲しい事は覚えてんのに、楽しいことや嬉しかった事を覚えてないのはなんでだろ。
しんどくなるけどさぁ、全部が楽しかったら幸せだよね。
嬉しい事しか覚えてない人生はきっと楽しいよね。
そういう人生おくれたら、何もかもわすれたいなんて思わないんだよね。
今までにあった嬉しいことや、楽しいこと思い出せたらな・・。

もしも願いがかなうなら僕はきっと、今までの楽しかった事、全部思い出したいって言うと思う。



137 :名前はいらない:2005/06/04(土) 14:40:36 ID:CZqKowJb
私の言葉に偽りはない

そんなこと云えない
嘘つきな私
せめて鏡の前でだけは、
私でいたい

私の言葉に偽りなんてない

138 :空色かえる:2005/06/04(土) 17:09:16 ID:8aIkv0uH
存在理由 責任逃れ
現実逃避 いい繕い
媚、媚、媚、媚、媚
疾うに潰えた夢の残骸
怒れない 怒れない
そんなの時間が解決するよ

忘れたよ

139 :名前はいらない:2005/09/17(土) 11:38:36 ID:UL0N3+Pz

 3ヶ月以上も空き地のまま草ボーボーだぞ!
 よしココにゴミを廃棄させてもらおう
 混載だけど毒物はナイから安心してくで!|
\          _____
   ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄_____
           /  /  /  /   ガラガラ
          /_/_/_/
    ―――――――、_/ \ ドシャッ
.   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || \ \((● ●   人●))   
  /.    ∧// ∧ ∧| ||   \ \●●●●            
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||    \ \● ●●  
. ||_    _|_| ̄ ̄ ∪|.||、   __ \ \●●●● ドシャ
. lO|――|O゜.|産廃__|.|| \_|_|___\/●●●●●
 |_∈口∋ ̄_l__l⌒l | | コ□ニ//l⌒lヽ●●●●●●))
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー' ̄ `ー'   `ー'



140 :名前はいらない:2005/09/17(土) 12:20:28 ID:UL0N3+Pz
詩はわからないので多分ポエムじゃありません。

ただのゴミです。分別はしてませんが、毒性はありませんので

著しく環境を汚染する心配はございません。

誠に勝手ながら、こそこそ廃棄物で埋めさせていただきます。

    − ゴミ廃棄のあいさつ −土地の有効活用を考える会

切り口が浮かばないので、某スレの真似事で ID でゴミ廃棄


141 :名前はいらない:2005/09/17(土) 12:39:59 ID:UL0N3+Pz

U  埋めよう!ゴミで埋め尽くせ!

L  ライオンが満足げにくらったあと

0  落としていった排泄物のように!

N  人間がぐでんくでん 止せばいいのに

3  3時過ぎ、ラーメン詰め込んで

+  途中で路面にぶちまけた もんじゃのように!

z  ゼロになりきれない有機物

142 :名前はいらない:2005/09/17(土) 13:05:22 ID:UL0N3+Pz
    『 ♪海の子♪ 』

S   砂まみれ ごっこ

y   よしよし産まれた砂まみれ

a   朝日の中でテラテラと

s   砂にまみれた大行進

P   プロペラだって生まれたて

r..   両手両脚ぶんまわし

K   喰わるる兄弟 横目で追い越せ

G   GO! GO! 子亀 波にのれ 

  ( 9/16付けの IDから童謡風 ) 


143 :名前はいらない:2005/09/17(土) 13:22:57 ID:UL0N3+Pz
    『 看板メニュー 』

不道徳を フランベしている 料理長は

惜しげもなく 余分な脂身を削ぎ落とす

ポリシーは

「わしがルールブックだ!」

グラム5000円の不道徳ステーキ

馴染みのオンナ扱うように調理する

        隠し味は料理長の唾



144 :名前はいらない:2005/09/18(日) 06:24:36 ID:oOUnodjp
不法投棄は、闇に紛れてか 早朝が 鉄則ですね。今回は早朝のほうで…

なんか童謡みたいのしかできないですねぇー まぁ捨てて逝きましょう
 , -―-、、    
/:::::::::::::∧_∧ 
l:::廃::::<丶`∀´>
ヽ、:::::::::フづとノ' く  """
  `〜人  Y   ●))   
"""  し'(_)      """  


145 :名前はいらない:2005/09/18(日) 06:45:52 ID:oOUnodjp
   『 ♪よせ鍋♪ 』

o..  お父〜さんを半分コ

O  お母〜さんも半分コ

U  うまくあわせてみたけれど♪

n..  なんだか自分じゃないみたい

o..  おかしなトコロ削り取り

d..  誰かを加えてみたけれど

i...  自分がべつの生きものにー!!!

p..  ぽろり落ちてるシーケンス♪

  ( 童謡風/うた:上戸 彩 風に )




146 :名前はいらない:2005/09/18(日) 06:48:57 ID:oOUnodjp
   『 ♪ペンギン部隊♪ 』

o..  まぁるい地球の南極じゃ

O  おひさま転がるンゴロンゴロ  

U  海や大地の線のうえ

n..  のぞいてごらん愉快だね

o..  オーロラはためく夕辺には

d..  ドキドキするんだ感じるよ

i...  自分も宇宙に浮かんでる

p..  ペンギン部隊は寝不足です

   ( 童謡みんなのうた風 )


147 :名前はいらない:2005/09/18(日) 07:07:13 ID:oOUnodjp
<146 追加訂正

   『 ♪ペンギン部隊♪ 』

o..  まぁるい地球の南極じゃ

O  おひさま転がるンゴロンゴロ  
   
   まっかなクス玉んごろんごろ    

U  海や大地の線のうえ

n..  のぞいてごらん愉快だね

o..  オーロラはためく夕辺には

d..  ドキドキするんだ感じるよ

i...  自分も宇宙に浮かんでる

p..  ペンギン部隊は寝不足です

   ( 童謡みんなのうた風 )



148 :名前はいらない:2005/09/19(月) 06:45:52 ID:LSuaPuD3
− 暑さ寒さも彼岸まで −昨日某所はそこだけ夏でした。
秋だというのに、セミは猛り鳴きトンボ飛び交い必死です。
選挙戦最終日の「最後のさいごのお願いに参りました〜!!!」
クルマとともに遠ざかる語尾の魂〜思い出してしまいました。
思い出しついでに、出し忘れた夏のゴミ投棄の方向で…

 , -―-、、    
/:::::::::::::∧_∧ 
l:::廃::::<丶`∀´>
ヽ、:::::::::フづとノ' く ヘヤガ臭クテカナワンニダ!! 投棄汁っ """
  `〜人  Y   ●))   
"""  し'(_)      """  



149 :名前はいらない:2005/09/19(月) 06:57:01 ID:LSuaPuD3

君への想い一貫目

かきけずる夏 しもばしら

せめてコメカミ刺激してやる

− 長野県松本市 13才:笈尾 智哉 −


150 :名前はいらない:2005/09/19(月) 06:58:03 ID:LSuaPuD3
『 コンソメキューブ2005 』

夏の日差しに身を晒し
蒸発してく センチメンタル

コンソメキューブ2005
最強クマムシボディ手に入れて
かわいいエイリアンとふたり
地球ながめてスープを啜ろう

その時どんな風が吹くのかな
アイリーン
少しお前の 骨の味がした

(昔のJ.POPアニメED風味)

151 :名前はいらない:2005/09/19(月) 07:10:18 ID:LSuaPuD3
  『 クレナイ 』

 白と黒のシンメトリー

  あまりに整然

  だから今夜は

  蛸を茹でます


   じりじりと

    脱皮

  繰り返すゼリー


(バスタブにアロマオイル垂らしていそうな女)

152 :名前はいらない:2005/09/19(月) 07:28:04 ID:LSuaPuD3
  『 発生練習 』

F  不道徳に
i..  アイウエオ
C  信じてるんだ
E  イーアールオーエス
e.  edgeに絡む
K  カキクケコ
e.  エンドウ豆の鞘の中
   はじけてとばそう
Y  ヤーヤーヤー

( 拳を突き上げながら一日三回復唱! )


153 :名前はいらない:2005/09/19(月) 10:29:32 ID:LSuaPuD3
   『 めざまし〜セブン 』

L.  レイクウッドへいらっしゃい

S  さめざめ泣きたい7番ホール

u.  アップダイクのうさぎを撃てば

a.  アップルパイはサービスで

P  ポートエレンも詰め込んで

u.  upside down な こころもち

D  駝鳥の背中に乗り込んで

3  スリークッションのお手並み拝見



154 :名前はいらない:2005/09/19(月) 19:35:34 ID:LSuaPuD3
  『 めさめさ〜ヘヴン 』

L.  ラスター釉の馬に跨り

S  しらむ道をかげろう 

u.  ウィグル抜けてさしかかるのは

a.  雨の境界線

P  ぷっくりとした ペルシャの起毛

u.  内肉むさぼれば 秋味

D  ドーハの悲劇に日は落ちて

3  さんまはめぐろに限る


  ( 電車の吊り広告ビール会社編 )



155 :名前はいらない:2005/09/20(火) 12:32:57 ID:3IB9AxpY
フィクションの Word 走らせて遊んでるだけなのに フォッとけよ!
一体全体なにが何だかワケわかめ … つまんねー話だな。まぁいいや
気分転換のため白昼堂々、ゴミ廃棄決行!

 , -―-、、    
/:::::::::::::∧_∧ 
l:::廃::::<丶`∀´>
ヽ、:::::::::フづとノ' く ワレワレハ、バカバカシイ投棄ヲ要求汁っ゙!! """
  `〜人  Y   ●))   
"""  し'(_)      """  




156 :名前はいらない:2005/09/20(火) 12:34:25 ID:3IB9AxpY
   『 CAR WASH 』

3  散水栓をひとひねり

I..  いつもの鼻歌 OVER THE RAINBOW

B  バージョンはイズラエルで…

q.  急速に晴れた 雨上がりの空から

A  あかるい光が射すように

x.  ×を洗い流すよ 放物線描き

p.  プリズムに変わったら七つ数えて  

Y  ゆるやかに渡ろう


( ER 好きリーマンのおだやかな休日風 )





157 :名前はいらない:2005/09/21(水) 00:31:04 ID:F7L0O/Mp
    『 東京タワー 』    ID:3IB9AxpY

3  散々並んだね 行列は苦手なクセに

I..  いま思えば土用の丑だったんだよな

B  ビールと志らやき とりあえず乾杯!

q.  くぅーっと空けたね 術後間もないのに

A  嗚呼… うざく が 食べたい

x.  ××と包丁をいれた胡瓜 刻んだしょうがとみょうが あとゴマも入れてくれ!

p.  ポケットにコッソリしまった箸袋 遺品のなかでみつけたよ 麻布の鰻や 
   
   - 当店は天然つり鰻の為、まれに釣り針が入っていることがございます - ってヤツ    

Y  よー知ってる?東京タワー移転するって  車で通るたびウナギおもいだすよ 親父
  

      ( 七回忌を済ませた息子 チラシの裏風 )


158 :名前はいらない:2005/09/21(水) 06:38:36 ID:F7L0O/Mp
   [ ♪ 秘 伝 ♪ ]

F  太った猫がひざの上 かいぐりかいぐり夢の中

7  7kgまでは量ったが

L  連日 膨れる 縞模様

0.  まるっと無防備 ずたぶくろ 幸せマンマ呼吸する

O  おなかにナイフそっとあて

/.  ななめにスーッと きりさいて

M  見つけてみたい いとおしさ

p.  ぽろぽろ湧き出る 罪のなさ 

  
   ( 本当はコワイ童謡 風 )


 

159 :名前はいらない:2005/09/22(木) 03:47:51 ID:KWWQemlF
     『  ふ  』

K   カピパラは今日も

W   ワラビーワラビー

W   ウィンゴの先から

Q   キュルキュル旋回

e.   いーちばーん好きなのは

m   モブのプロペラの絵

I...   あいさつは

F   不真面目に


       

160 :名前はいらない:2005/09/22(木) 06:00:27 ID:KWWQemlF
やはりゴミですなー あらためて見直すとIDミス、タイプミスやら欠落箇所などの数々…

どうせゴミなのだからいいようなものですが、うまく腐ってくれない気がするんですよ ゴミなりに。

ヘンな時間に起きたのが運の尽き…んなワケで手近なゴミ詰め直して再投棄→も少し寝る。

161 :名前はいらない:2005/09/22(木) 06:03:28 ID:KWWQemlF
改定/158 名前はいらない sage 2005/09/21(水) 06:38:36 ID:F7L0O/Mp
   
   [ ♪ 猫のひみつ ♪ ]

F  太った猫がひざの上 かいぐりかいぐり夢の中

7.  7 ` までは量ったが

L  連日 膨れる 縞模様

0.  まるっと無防備 ずたぶくろ 幸せマンマ呼吸する

O  おなかにナイフそっとあて

/.  ななめにスーッと きりさいて

M  見つけてみたい 罪のなさ

p.  ぽろぽろ湧き出る いとおしさ 

  
  


162 :名前はいらない:2005/09/22(木) 06:04:13 ID:KWWQemlF
改定/159 名前はいらない sage 2005/09/22(木) 03:47:51 ID:KWWQemlF

     『  ふ  』

K   カピパラは今日も

W   ワラビーワラビー

W   ウィンゴの先から

Q   キュルキュル旋回

e.   いーちばーん好きなのは

m   モブのプロペラの絵

I...   あいさつは

F   不真面目に カシカジ


163 :名前はいらない:2005/09/22(木) 23:51:10 ID:KWWQemlF

     『 凪 』

K.   回遊する時間

W   わびもさびも無く

W   輪投げのリングは宙を舞い  

Q   靴磨きの少女はガード下でふねを漕ぐ

e..   円盤の行方は漠として知れず

m   マンボウ漂う プカリ プカリ

I..   it を切ったスズキ ゆらり消えて  

F   埠頭に 満ち満ちる午後

164 :名前はいらない:2005/09/24(土) 16:01:31 ID:wwdnbOMC
昨晩はサノバビッチな鯖落ちでしたね。捨て損ねてしまいました…

昨日のゴミもあわせて進歩の無い歌詞路線で〜 まぁ捨てて逝きましょう
 , -―-、、    
/:::::::::::::∧_∧ 
l:::廃::::<丶`∀´>
ヽ、:::::::::フづとノ' く 退化アルノミ !! 微生物分解ニダ """
  `〜人  Y   ●))   
"""  し'(_)      """ 

 



165 :名前はいらない:2005/09/24(土) 16:23:15 ID:wwdnbOMC
2005/09/23(金) 02:44:19 ID:w5xERqMj

   『 自慰宣言 』

w  わずかばかりの単語組み換え

5.  ゴミ吐き出してる快感 shake

x.  混じりあう音 カチリ空間 fake

E  意味ない羅列 薄っぺらい オナヌ

R  ロープの仕切の中でだけコソーリ試したい

q.  くるくる オナヌ かきまわして遊びたい!

M  メッセージは皆無 誰にも向かない

j..  自己満足垂れ流して 自己完結で果てる オナヌ
   
   アンテナは不要  カンショウは無用


   ( ボブ・マリーに捧げない )






166 :名前はいらない:2005/09/24(土) 16:24:18 ID:wwdnbOMC
   『 ディスプレイ 』

w  猥褻なdoll 場末のポルノショップ

w  ウィンドーにもたれかかる 投げ出された四肢

d.  誰の声を聴いているんだい?  

n.  ニッパーみたいに小首かしげて

b.  ボディは痣だらけ 顔は皹割れ

O  おまけに足首が切れてる スペアリブな体温

M  むき出しの肉と骨とアレ テグスに吊られたラフレシア

C  湿気た火薬のニオイで客を呼び込む
   
   
   ( 彼女の御主人の声 )


167 :名前はいらない:2005/09/24(土) 16:37:59 ID:wwdnbOMC
   『 兎をつかまえろ 』

w  わけありなステップ

w  わけもなくハミング

d.  ダンスはアイリッシュッ  

n.  伸びやかな脚のタクトで

b.  バイオリンの速度あがる つま先もあがる

O  お目当ての彼女 トーストの香りの汗

M  マッシュルームと兎 ギネスで

C  ちゅうちゅう煮込んで突付き合うんだ

   月夜の晩に! とろけてスープ!
   
   
   ( メルバトーストも添えてくで )




168 :名前はいらない:2005/09/26(月) 00:54:52 ID:YqJo0RVu
2005/09/25(日) 00:42:19 ID:MG6weCR/

   『 深爪の月 』

M  森の図書館を抜ける
G  ゲートのまえに
6.  昔の友人が立っておりました。

W  私が ひさしぶり と声を掛けますと
e.  えくぼをみせて手のひらに乗せた葉っぱの小包を差し出しました。

C  そっと包みを解いてみますと、中から彼女の親指のツメのかたちによく似た
R  螺鈿色にきらめく月が、溶けて、私の手のひらに溢れ、こぼれて、ゆきました。足元の日時計の辺りです。

/  斜めに切り取られたお月様が雲から顔をだしたので、きょうは月子の命日だったことを思い出しました。





169 :名前はいらない:2005/09/27(火) 08:32:19 ID:ejrtPAqR
夏のゴミを一掃して ようやく秋。食欲の秋です!馬肥えて馬糞ボロボロ●~さーぁ投げ捨てますか
>168 の C は「そっと包みを解いて」では変でしたね。C=「しずかに紐解いて」が妥当なところでしょうか。
語感がつまらなくなるので訂正は止して、誤りのまま土に戻しましょう。
 , -―-、、    
/:::::::::::::∧_∧ 
l:::廃::::<丶`∀´>
ヽ、:::::::::フづとノ' く ウザイ↑イイワケモ !! 微生物分解ニダ """
  `〜人  Y   ●))   
"""  し'(_)      """ 



170 :名前はいらない:2005/09/27(火) 08:34:17 ID:ejrtPAqR
2005/09/26(月) 00:54:52 ID:YqJo0RVu

  『 アカルイミライ 』

Y   ヤンバル
q.   クイナ13号の
J   情報によりますと
o..   '09年の大晦日
0.   おおきな地震がくるそうです
R   リフォームをお考えのアナタ
V   ビョンビョン国債をお買いなさい!
u.   運命が変わりますよ!アァ〜タ 365゜






171 :名前はいらない:2005/09/27(火) 09:04:16 ID:ejrtPAqR

    『 リ ズ ム 』

e..   エンドロールの流れのように

j    静脈は 青々と

r...   リズムを刻みつづけて

t...   隣で眠る きみの寝息の正しさよ

P.   パライソが在るとするなら 其処でしょう

A.   永遠なんて無いのだから。 ないのだから。

q..   急に僕はせつなくなって

R.   両の眼に その営みを 焼付けました






172 :名前はいらない:2005/09/27(火) 09:07:08 ID:ejrtPAqR
    『 ピンボール 』

e..   エンジンは快調!ローンは最長!

j    ジャッカルのデコレーション海岸線を走る

r...   ルートビアーで流し込むランチ

t...   トラッカーのブルース 目をしょぼつかせて

P.   ぱさぱさのターキーサンド 脂染みた指先

A.   A → B B to C 荷捌きは順調!

q..   q 地点のスィートホームまで16件/おあずけさハニー

R.   ルートの上グラフを描きつづける heart が停まるまで ブルース







173 :名前はいらない:2005/09/27(火) 16:16:43 ID:ejrtPAqR

    [♪ ペッタンコのうた ♪]

e..   いろがみを

j    じゃかじゃか バリバリ ちぎっては

r...   リン子ちゃんが ペッタンコ

t...   とても小さなてのひらで

P.   ペタリペタンコ 大っきな紙へ ウロコみたいに 貼り付ける

A.   甘ったるいイロ しょっぱいイロ ちょっぴり酸っぱいイロだとか

q..   九官鳥にパン屋さん 隣のワンコも ぺたぺたり。

R.   れもん色してまるいのは、お花じゃないよ! ママのかお


174 :名前はいらない:2005/09/28(水) 15:58:25 ID:ywmd40tL
どーもメシ時にお気楽生産してるせいか、食材混入のゴミが多いですな。
炭水化物と脂質たっぷりのゴミ投棄!めっさ腐りそーwww プ〜〜ン
 , -―-、、    
/:::::::::::::∧_∧ 
l:::廃::::<丶`∀´>
ヽ、:::::::::フづとノ' く イブクロ サイコー !! 微生物分解ニダ """
  `〜人  Y   ●))   
"""  し'(_)      """ 


175 :名前はいらない:2005/09/28(水) 15:59:32 ID:ywmd40tL

  『 パックン もっグん 』

y.  遊星からの 
w  ワーム] 彗星にのって襲来! 

m  土竜戦隊すかさず応戦!当然たべまくりy

d.  デットヒートな地中戦 paku音ひびくぜぃ

4.  4:6でモグラ優勢 世界を護れ war~ war~

0.  温暖化の影響で 総てが地下に潜ったあの日

t..  父さんは自殺した ミミズなんか食えるかっ!
   母さんは楽しげにミミズ料理教室に通いだした!
   紫外線が気になる彼女は喜んで裸になった!

L  ラスト一匹のワーム どうやらオレの足元へ … ぱくり!






176 :名前はいらない:2005/09/28(水) 16:00:10 ID:ywmd40tL

   『 ただいま! 』

y.  幽体離脱を繰り返しているうちに 
w  わたしは肉体に戻れぬまま、どうやら 
m  迷子になってしまったようです。
d.  何処にいるのかも見当がつかず、人に尋ねても答えてもらえません。ま、当然ですが。
   途方に暮れているうちに、しらじら夜が明けてまいりました。

4.  400mぐらい先に、チカチカ灯りが見えるので、とりあえずそちらに向かって進んで往くと 
0.  おそらく始発電車でしょうか、ゴォゴォ元気良くわたしを追い抜いてゆきました。
t..  点滅はまだ続いております。まもなく下り電車もやって来るのでしょう。爽やかな朝の始まりです…っ?

L  レールのうえに誰か寝てます、 何でしょう?どこか覚えのある〜やっと家に辿り着いたような感覚。
   あっ ようやく自分に戻れそうです! そういえばお腹が空いてまいりました。

177 :名前はいらない:2005/09/28(水) 19:16:48 ID:ywmd40tL

    『 ハイキング 』

y.  ヤンバルクイナを探そうよ 

w  Wine & Bread チーズも持ってさ 

m  マングローブの根を縫って歩こう!

d.  動力はいらない 歩け、歩け、休め。

4.  よこしまな やしがには ボイル

0.  丸くもない地球で わるくない時間

t..  倒立したキミの足に 跳ねた泥が光って

L  ラムネの栓が カチリはずれた







178 :名前はいらない:2005/09/29(木) 07:24:39 ID:9ExcHIyv
仕事に欲しいコノ熱意。 朝も早よからゴミ投棄汁。

当方、クダラナイふざけたゴミしか扱いませんよ!



179 :名前はいらない:2005/09/29(木) 07:25:50 ID:9ExcHIyv

2005/09/28(水) ID:ywmd40tL

  『 sleep/sheep/sleep 』

y.  [ 夢で逢いましょう ] 

w  別れの日、メイはそう云ってくれたけど
m  もう それも叶わないよ  ごめんね
d.  だって
4.  400匹いた僕の羊 全ーーー部 !!!
0.  お母さんがギッタギタ唐揚げにしちゃったから〜
t..  とってーも おいしかったー ー
   300匹目あたりで、ちょっと油がしつこくなったんで
L  レモン代わりに僕の延髄絞って かけたら
     ん....もぅ……最高 !!!



180 :名前はいらない:2005/09/29(木) 07:29:48 ID:9ExcHIyv
 
  『 ミネラル 』

9.  球体 なかは 水
E  エッシャーの騙し絵の如く ...浮

x.  交差する幻影の中 ゆらいで居るのは
c.  Contrex の蓋のピンク
H  ひとり光彩を放ち 薫ってゐる

I..  傷む目を潤す ....をと。
y  ようやく 君が 沁み込んでくる 

v  ヴォルビックの硬さ
   波。..............さざなむ






181 :名前はいらない:2005/09/30(金) 05:19:34 ID:sePJRGio

  『 球 体 』

わたくしは 水 です

こころはありませんが
あるとすれば 中身もやっぱり 
水 でしょう

  、だから 擦れることはありません

  、ですから 折れることもありません

  、時折、赤き門より あふれだし
沁みて/熱に晒され/弾んで/空へのぼり
風や雲に姿をかえて/山や海であそび
また 水 を、繰りかえすのです

わたくしは   です

こころはありませんが

あるとすれば 中身もやっぱり









182 :空耳:2005/10/03(月) 00:26:47 ID:wJdv87Hj
どこまでも
悲しい日々は続かない
だけど

またいつか
地平線の象が倒れれば

ぼくはまた
地につっぷして歌うだろう

悲しい寂しい苦しいと
揺れる地面に倒れる巨象

誰にも言わないで
僕がここにいる理由を
すぐに去っていくから

胸をグーで二回
パーで一回叩いて立ち上がる

象はまた生まれ
シマウマは立ち上がり
キリンは立ったまま眠る

サバンナに雨は似合わない







183 :名前はいらない:2005/10/05(水) 08:31:24 ID:MM+qN+u6

   ∧_∧
 (゙( ´∀`)゙)  オッケェ〜イ!!
  `ヽ   /´  
 (( ) ) ) ))
  (__)_)


   ∧_∧
  ( ´∀`)  下半身中心に見てモナ〜!
  ヽ,)  (,/
 (( 〈 〈〉 〉 ))
  (__)_)


   ∧_∧
 (^ (´∀` ) ^)  フォー!!
  `ヽ   /゙ ´
  ( ( (
  (_(_)


   ∧_∧
 (^ ( ´∀`) ^)  フォー!!
  ` ヽ   /゙ ´
    / / 、
   (__)__)
   元気っす


184 :名前はいらない:2005/10/05(水) 08:40:19 ID:MM+qN+u6
ここ暫く無駄に膨らませてた胃袋を旅に出しました。
よっぽど味を占めたらしく、まだ帰ってこないので三行広告打とうかと考え中。。
ゴミだけ送ってよこしましたよ マッタク … とりあえず捨てときましょう。
 , -―-、、    
/:::::::::::::∧_∧ 
l:::廃::::<丶`∀´>
ヽ、:::::::::フづとノ' く イブクロ 失踪中 !! 微生物分解ニダ """
  `〜人  Y   ●))   
"""  し'(_)      """ 
 


185 :名前はいらない:2005/10/05(水) 10:54:16 ID:MM+qN+u6
2005/10/04(火) ID:O3kNNl47
  『 ザレザレ 』

O  おいらの胃袋 旅に出て
3  産寧坂で 客死した   ぞなぞな

k.  鍵は黒蜜 くず糸手繰り寄せて善 
N  なお来世契りし 君まつたけを
N  啼かぬ半兵衛 不敵に哂う

I..  ゐ袋 時雨に八橋わたり
4.  しろきとうふの肌を愛で  
7  七軒町で くどまゐり
   縮緬のしごきも解けず はれま逝く…

 

186 :名前はいらない:2005/10/05(水) 10:54:48 ID:MM+qN+u6
 『 いらないもの 』

  イライラは いらないね ないね

  そうすると イラクは「ク」と呼ばれ イランは「ン」 緊張感 薄まり ○

  ライラックの花は「ラック」に化け、快楽は「カク」になる
  なんかイイね  「掻く」! 「書く」! 「核」!

  友達のイライジャは「イジャ」で、イジャ金かしてくれよぉ〜いーじゃん ○
  恋人のマイラは「マ」
  「ま、すきだよ」 「ま、キレイだな」 「ま、アイシテル」 「ま、悪かった」
  嗚呼…僕の想いが軽くなる 素っ気なくなる ケンカになる ×

  やっぱり 「イラ 」は必要かもな 世の中に、結構 「イラ」 は氾れてて
  イライラしたら抱きしめる イライラしては仲直り
  うん そのほうが楽しいね!   ほな、バ(イ)ナ(ラ)〜


187 :名前はいらない:2005/10/05(水) 11:05:24 ID:MM+qN+u6

  『 ちぇっ!』

M  モーターサイクル ダイアリーズ

M  マシュマロみたいに月を焼き

+..  じゅっと舌先とろかせて

q..  QUEAN ばりの接吻をする

N  南米大陸探検へ

+..  T シャツはゲバラ

u..  失うものと 得るものと

6.  毟ってハシル 海岸線




188 :名前はいらない:2005/10/05(水) 18:30:40 ID:MM+qN+u6

  『 礼拝堂 』      * rewrite

M  マティス の マジック

M  モノクロームの世界

+..  キリストの受難・聖母子象  白い壁面に

q..  究極に簡素化された 黒一色の 線画 は

N  ナガレルヨウニ ウタウヨウニ  光を迎えるんだ

+..  透過するよ 南仏の日差しが
  
u..  生まれた!生まれた!イロが生まれた!単純に...複雑に...

   ステンドグラスをうつろぎながら モノクロームに降り注ぐ  

6.  無機質に 噴きこまれた 愛 。
   
   そのまえで わたくしは赤ん坊になって泣くだろう
 


189 :名前はいらない:2005/10/05(水) 19:31:17 ID:MM+qN+u6
>>188 ゴミゴジ訂正

×聖母子象 ((ぱぉ〜ん))
○聖母子像  +オーマイガッ


190 :名前はいらない:2005/10/07(金) 00:01:09 ID:7b4dX+Yn
   『 溶 解 』

n..  ねこ/眠る/やね

W  わたし/溶ける/段々

I....  いぬ/わらう/かいだん  

4..  沈み込む の は 青の湿度

n..  流れている の は 汗じゃない

g..  グラスの中の ランブルフィッシュ

B..  ベ  タ  / 泳  ぐ  / グ ラ ス

a...  あ な た / 飲み干す / あ な た


( 禁酒3日目の憂鬱 )



191 :名前はいらない:2005/10/07(金) 00:04:47 ID:7b4dX+Yn
      2005/10/06(木)  ID:nWI4ngBa

  [♪わに の かあさん♪]

n..  並んだ並んだ 丸太がずらり
W  ワニさん達が日向ぼっこ

I...  いっぱいお日様 浴びたなら  
4.  ようやくカラダが動きだす さぁ朝ごはんにしましょうね

n..  ナイルの川の守り神 そろそろ卵が孵ります
g..  ぎょろり目玉にギザギザお口 たいそう恐くみえますが
B  ボクのかあさん優しいよ 保育園の園長さん

a..  赤ちゃんワニの守り神

     (♪童謡動物シリーズ♪)




192 :名前はいらない:2005/10/08(土) 07:27:59 ID:jBS2U2Rl
2005/10/07(金) 00:01:09 ID:7b4dX+Yn
  『 フレーム 』

7  ななしは考えた。あの絵の犬は 自ら穴にはいったのか それとも誰かに埋められたのか?
b  ぼんやりとした感性では、上目遣いの犬の横顔から、まだ答えを導き出せずに居る。

4.  しとやかに漂う雨の気配を利くとは無しに
d.  誰かのことを想う。 ゆるやかに拘束されてる 思考時間− 赤い土。 
X  苦しくは ないよ、もう… ありがとう。 不思議な感じだ。
+.  とうに発条のきれた頭の右端あたりを
Y  ヨーロッパの運河で、船が石橋の下をくぐってゆく画像を眺め、
n.  何とは無しに、水上バスにでも乗ってみようかなどと考えが過る。
   多分、乗んないけどね。  いま、画像は羊であふれている。 
 



193 :再度/住民の皆様へ:2005/10/08(土) 14:39:33 ID:jBS2U2Rl
詩はわからないので ポエムじゃありません。
ただのゴミです。分別はしてませんが、毒性はありませんので
著しく環境を汚染する心配はございません。( フィクション100% )
誠に勝手ながら、こそこそ廃棄物で埋めさせていただきます。

    − ゴミ廃棄のあいさつ −土地の有効活用を考える会

      『 自慰宣言!』

    わずかばかりの単語組み換え
    ゴミ吐き出してる快感 shake
    混じりあう音 カチリ空間 fake

    意味ない羅列 薄っぺらい オナヌ

    ロープの仕切の中でだけコソーリ試したい
    くるくるオナヌかきまわして遊びたい!

    メッセージは皆無 誰にも向かわない

    自己満足垂れ流して 自己完結で果てる オナヌ

    アンテナは不要  カンショウは無用

   ◆ なまあたたか〜く 見限ってください ◆






194 :名前はいらない:2005/10/09(日) 11:36:18 ID:PjO+4ia9
産廃ロープを越して、この国の領土を、散歩がてら ふらつき眺める事があります。
詩とかポエムとかよくわからないのですが、ハッとして グッとクル!
ナンカどこかで聞いた歌のようですが違… 作品に出会うと単純に嬉しくなります。ファンになります。
尊敬します。楽しみにします。真似などとても無理なのでこうしてゴミばら撒いている訳ですが、
そのゴミにモチーフとしてそれらのエッセンスが無意識にインスパイヤ混入している場合もあります。
恐れ多いことですノマノマ…鯛も糸もありゃーせんorz無断借用および加工ございましたら平謝りです。

すべてフィクション100% ( 遺伝子組み換えでない )国内産のゴミです。
不愉快だったり傷つかれた方、もしいらっしゃったらゴメンナサイ。訴えないでください!貧乏なんで。
そんなイイワケいいつつゴミ投棄です。モチロン[ メッセージは皆無 誰にも向かわない ]
 , -―-、、    
/:::::::::::::∧_∧ 
l:::廃::::<丶`∀´>
ヽ、:::::::::フづとノ' く うそ100% しか扱わないニダ !!゙ """
  `〜人  Y   ●))   
"""  し'(_)      """ 
 

195 :名前はいらない:2005/10/09(日) 11:41:32 ID:PjO+4ia9
『 ミドリちゃんの神様 』

恨めしい!

目があることが 恨めしい

先生 その目 潰してくれませんか?

かわりに

からだ中 緑色の油粘土 塗りたくりますから

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
「 コラッ 先生にむかって何てことを!」
はい ごめんなさい。 じゃぁ 緑の油粘土で先生つくります
叩 チギル くっつける。びたんペタくちゅっびたんペタくちゅっ。
あ、、2ヶ月なかった生理がきました!さっそく御利益です。
すごいです 粘土になっても先生スゴイです

臭い、艶、色、味    完璧です   深  い........です   
そこはかとなく オシャレに。

先生 これミドリの神様にしていいですか?


( 毎日、拝むよ 神様のこと 少しは素敵になれるかな?ミドリ、神様にはエッチなこと出来ないよ、 多摩に鹿 )







196 :名前はいらない:2005/10/10(月) 19:00:44 ID:F7zwKBu8
2005/10/08(土) ID:jBS2U2Rl
   『 猫の月見 』

j...  10月は戻り鰹 − 今朝はやく青森の叔父さんから届きました。
B  文鳥のチィちゃんは、縁側の軒先に吊るされた木製の籠の中で羽繕いに夢中です。

S  白い塊が裏庭の萩の陰からじっとその様子を伺って居ます。 昼前に強い風は止み今は穏やかです。
2.  ふわり白い影が石灯籠を横っ飛び、沓脱石の脇に植えたつつじの根元に素早く回り込みました。
   腹毛が 薄桃色に連なり垂れてみえるあたり、おそらく母猫なのでしょう。

U  植え込みの手前 梁の掛金には、仕舞い忘れたのか風鈴がひとつ、西日に照らされ沈黙を守ります。
   全ての音は止み、鳥籠と、を結んだ線を縮めるかのように、ひと足。ふた足。猫の後肢が沓脱石を蹴り上げ跳んだのと、
2.  庭の木戸を開け、文子さんが薬味の茗荷を摘みに 入ってきたのは同時でした。  

R  陸と宙と空 線が交わった時−文子さんと猫の悲鳴、物が倒れ落ちる音、斜めに傾いだ鳥籠、その中で上下するチィちゃんの羽音。
   居間と縁側の境目で蒲公英の綿毛が三房、痕跡を残すかのように白く舞い堕ちましたが、落とし主の姿はもう何処にもありません。

I..  一瞬の喧騒の後始末を終え、文子さんはひとつため息をつくとガラス戸を閉め、夕食の準備に台所へと向いました。
   チィちゃんも落ち着きを取り戻し、いまは赤いベールで覆われた籠の中で、安心して眠っています。
  
   ほどなくして文子さんは庭へ降り、萩の根元に「戻り鰹を炙った切れ端」を載せた小皿を そっと置くと雨戸を締めて家に入りました。
   家の中から赤ちゃんの泣き声が 幽かに聞こえたような気がします。 今夜は満月、雲がないので星がきれいに見えるでしょう。





197 :名前はいらない:2005/10/10(月) 23:42:25 ID:F7zwKBu8
2005/10/09(日) ID:PjO+4ia9
   『 ラスタ腸ポルシェ 』

P  パパは山をみている ママは海をみている

j...  ジミーは何をみてるんだ

O  落としたのは昨日

+..  cross to me キミは誰 closed eyes

4.  知らないうちに切り取られた影法師

i..  いちいちチラつく 君はただのピース

a.  浅くうすくがポリシーのジミー

9.  雲のあいだの風をみている







198 :名前はいらない:2005/10/10(月) 23:44:40 ID:F7zwKBu8
2005/10/08(土) ID:jBS2U2Rl
   『 団長は羊面 』

j...  呪文を3回唱えてごらん

B  バルザル・トテッ・トゥ・ヌ・ポッペ バルザル・トテッ・トゥ・ヌ・ポッペ バルザル・トテッ・トゥ・ヌ・ポッペ

S.  サーカスがやってくるよ 白い象にのって

2.  双子のブランコ乗りはハンサム マドンナはグラマラス

U  後ろ向きに2回転 金粉 撒き散らせて

2.  双子が宙を舞えば 虎は火をくぐる

R  レッドノーズのピエロが くだらなさに華を添える

I...  いいかい、眠れない夜は呪文を3回唱えてごらん

   枕の下にワンペニーを忘れずに!それが夢の見物料



199 :名前はいらない:2005/10/15(土) 01:18:37 ID:v/dKq9vk
2005/10/10(月) 23:44:40 ID:F7zwKBu8
 『不機嫌なイモ虫』

F.  不機嫌なイモ虫 不満は絶好調

7.  七不思議よろしく 右足にパラサイト

z..  ぞもぞも波打って血管  腹ん中は澱ばかりの葡萄酒

   呼吸は楽かい?いやらしいぐらい膨ちきれそうじゃない

w  wet に富んだ my*right foot 不自由呪って独立を叫ぶ! 

K.  解放してくれよぉぉぉぉ baby (タプタプ タプタプ)

B  ぶったぎってくれよぉぉ チェンソー ( たぷたぷ )

u..  蠢蠢と腹足 ミセビラカセテわめく

8.  放してやるさ いつか 足首から きっと






200 :名前はいらない:2005/10/15(土) 01:19:27 ID:v/dKq9vk
2005/10/11(火) ID:jTGAmNNV
 『上機嫌なハチドリ』

j...  上機嫌なハチドリ 左胸にパラサイト 

T.  とらぶるるホバリング 楽しい2週間

G  時間忘れて ああ、ふきこぼれるよ 自己満足  たれ流して

A  遊んでたいだけ クルクル回してさ フザケテイタイダケ

   調子づいてるね ほら見ろよ、信号が変わりそうだぜ

m  無知蒙昧のsplatter! 右足で踏んづけたスイッチ

N  何かが狂いはじめる カウントダウン

N  何でこうなるのかなんて一生わかるまい だって

V  ビジョンなんか持ちあわせてない 左胸のハチドリ






201 :名前はいらない:2005/10/15(土) 01:21:52 ID:v/dKq9vk
2005/10/14(金) ID:J0emc0AM

   『 ハビネス 』

J..   ジントニックは

0..   おかしな舌のせいで

e..   いろちがいな テイスト.

m   もてあました気分は

c..   しろい山羊が食べた!

0.   零時まわれば 昨日はおしまい。

A   あしのイモ虫 ハートの蜂鳥

M   メメント森に放てば すべてハッピー♪









202 :名前はいらない:2005/10/16(日) 15:33:58 ID:syJQYPPE
ことば捏ね繰り回さないで、ひさびさクルクルまわせた感。
あさくうすく単純に自己満度100%のゴミ投棄汁!

 , -―-、、    
/:::::::::::::∧_∧ 
l:::廃::::<丶`∀´>
ヽ、:::::::::フづとノ' く 単細胞は楽しいぞ !! くるくる遊ぶニダ """
  `〜人  Y   ●))   
"""  し'(_)      """ 









203 :名前はいらない:2005/10/16(日) 15:36:46 ID:syJQYPPE
2005/10/15(土) ID:v/dKq9vk

  『電気駱駝のマクラ』

v.  VOICE  雨音をぬって

/.  傾げた 喇叭

d.  導線をふるわせ

K.  カラカラ 宙を漂う

q.  キューポラの屋根に登って

9.  暗がりに網を振るえば

v.  VOICE  擦れたブレスさえ

k  絡娶り  せつなさは香料に変えて

   キャラバンは進むよ


 






204 :名前はいらない:2005/10/16(日) 15:37:18 ID:syJQYPPE
  『 は.て.な? に夢中!』

s.  衝撃的な news!
y.  夢の単細胞
J  情熱は分裂
Q  キュートな透明ボディで
Y  闇を肉食

P  ポップコーンみたいに 
P  ぽちっと あの子を頬張れば
E  エメラルドに変わる−光合成ハジマル


   



205 :名前はいらない:2005/10/18(火) 13:04:28 ID:Nf3fjjAo
2005/10/17(月) ID:jfDn2k+U
   『 人参人間 』

j..  上陸したのは骸骨船長 眼窩は燃えるルビィ
f..  フジツボだらけのブーツで
D  段差に躓きもげた首 おもわず抱えた俺にドクロが言った

n.  ニンジンニンゲン ニンジンニンゲン
2.  不等記号に悩まされ ミラーハウスで小便漏らす
k.  噛みたい 噛みたい むず痒さ トマトの薄皮齧っては
+.  十年先も土の中。 ニンジンニンゲン ニンジンニンゲン
U  うしろばかりを気にしてろ!  前からわしが カブリつく
  
  wwwwwwwwwww山山山山山山山山山wwwwwwwwwww…

 





206 :名前はいらない:2005/10/18(火) 13:05:04 ID:Nf3fjjAo

  『 コブ記 』

N  ナゼかな たんこぶ

f..  不思議な たんこぶ

3.  三日経っても治まらない

f..  不安で ドキドキ

j..  自分が たんこぶ

j..  人生 たんこぶ

A  あらら たんこぶポロリと もげた。

0.  おっしまい!



207 :名前はいらない:2005/10/18(火) 23:46:13 ID:hkoMUTwm


  『 仄暗い下水の底から 』

N  ナイトメアの密会はいつも rainy weather 

f..  降りつづけてよ マンホールのなか

3.  三日三晩 ワルツを踊りましょう

f..  ふうわり ふたつ水中花 命の水をたたえて

j..  jumping leaf  愉しむ時間は濃密に。。 

j..  上演は束の間のオペレッタ

A  雨があがれば乾涸び眠る

0.  お別れですね   つぎの雨まで…









208 :名前はいらない:2005/10/20(木) 20:57:25 ID:mZKDHJs+
なかなかクルクルできませんな 日光の手前ゴミ なんだかな〜投棄。
 , -―-、、    
/:::::::::::::∧_∧ 
l:::廃::::<丶`∀´>
ヽ、:::::::::フづとノ' く ヤッパ赤星ニダ!!! """
  `〜人  Y   ●))   
"""  し'(_)      """

209 :名前はいらない:2005/10/20(木) 20:58:29 ID:mZKDHJs+
2005/10/19(水) ID:4JQybjwh
  『 山小屋 』

4.  しろやぎさんが食べた手紙は
J  じゅげむで摩り切れ
Q  くろやぎさんは
y.  山小屋で
b.  葡萄酒つくる

j..  漏斗でボトルに注がれた
w  猥雑なジュースは甘い鉄
   匂い立つのはやるせなさ
   堪らず炭で栓をして
   ひつじの腸で巻きあげりゃ
h.  灰の眠りが訪れる





210 :名前はいらない:2005/10/20(木) 20:59:43 ID:mZKDHJs+
  『 幼虫 』

m  みなみちゃんは
Z.  ゾウさんのこと
K.  キリンさんよりも 大〜好きだって!
D  だから松本へ
H  引越しするのやめました
J  情熱的だね
s.  小学校も まだなのに
t..  父さん  ちょっと心配だよ。


211 :名前はいらない:2005/10/20(木) 21:01:08 ID:mZKDHJs+
  『 まず接近! 』

m  マーズ・アタック4回戦

Z.  ずっと機会を狙ってた

K.  こんばんは いい月ですね キスをしましょう

D  大好きなんだ ムーンフェイス

H  星の数ほど抱きしめて

J  十月三十日の晩

s.  接吻しよう きみを染めよう

t..  とろとろ赤い夜だから









212 :名前はいらない:2005/10/20(木) 21:03:29 ID:mZKDHJs+
  『化学と学習 』

m  三つ子の魂百までも
Z.  象牙の塔に
K.  こだまして
D  どこを切っても金だろう
H  ホムンクルスに憧れて
J  ジュース! DEUCE! ジュース !
s.  素敵な配合 馬糞を添えろ
t..  透明人間 あらわる





213 :名前はいらない:2005/10/21(金) 12:43:46 ID:Sg1is1q3

  『 糖 分 』

S  シュガー 砂のきらめき

g.  銀の匙にひとすくい

1.  1mg.あればいい

i..  痛んだ脳を包みこむ

s.  西瓜に塩をひとふるい

1.  1mg.甘くなる 砂の煌き 浮かぶ

q.  暗い沼に沈むとき 1mg.の糖分は

3.  サンキュウを告げる糧 
   
   脳の隙間の貯蔵庫に忍ばせる



214 :名前はいらない:2005/10/21(金) 19:00:37 ID:Sg1is1q3

  [♪ SNOW DOME ♪]

S  スノードームを あててご覧 
   おでこにそっと あててご覧

g.  ぐにゃぐにゃ這い摺るアタマの虫を
1.  一匹残らず吸い取って 平らな気持ちに還りつく
i..  あいくるしいのは雪だるま とぼけた顔で看護する


s.  スノードームを揺すってみれば
1.  一瞬の夢が降り積もる

..   あそびましょうよ と 雪だるま
q.  球の中へといざなわれ 金紗銀紗で雪まろび
3.  土産物屋の片隅で ひっそり埃を被ってる 
   
   スノードームのみる夢は

               (♪童謡シリーズ♪)



215 :名前はいらない:2005/10/22(土) 11:53:50 ID:gg5JF4kP
2005/10/21(金) ID:Sg1is1q3

 『 特命花鳥 只野 牝犬 』

S  スティーヴ.M の
g.  ギターは最高!身体ヲ突キ上ゲル

1.  一番感じるギグは今夜 指を頂戴
i..  あいつのお抱えグルーピー あたいは bP
s.  SESSION の相手は山盛りぃ だけどぉ〜

1.  一番最初に乗っかって! 一等最初に乗っかって!

q.  QUEEN SIZE じゃ物足りない あたいのステージ
   NECKをギュンと絞り上げてイイ音ださせてよ
   弦がキレル瞬間 爆発するから

3.  見せてあげるわ クロスロードの THUNDER! 

(GシャワーTV毎週土曜深夜00:50〜絶賛放映中!)



   
   



216 :名前はいらない:2005/10/22(土) 11:55:05 ID:gg5JF4kP
2005/10/21(金) ID:Sg1is1q3

   『 轍 』

S  サンドベージュの波に逆らい
g.  ぐいぐい 見事なストロークで
1.  一匹の蛇が 砂丘を昇ってゆく  その軌跡までも ぐいとして居る
i..  生命のしるしは やがて  
s.  砂が、風が、音が、消し去る   その向う...に

1.  一体なにが見えるのだ  雄雄しき蛇よ 誇り高き 蛇よ
   わたしは端から しるしを刻むことも無く 
   
q.  虚無の砂嵐 トカゲのようにいきる

3.  水の無いこの丘で朝露を啜り 蜥蜴のようにいきる

  
 (TV放送終了後、画面を見ながら浪人生の呟き)


217 :名前はいらない:2005/10/23(日) 02:06:59 ID:kTxFHDFs
『 シャーベット 』

おまえの胸には氷柱が在って とても強固な氷柱が在って
だからどうだと云う訳ぢゃないが ただ目の当たりにしたかった ただそれだけの理

自分の胸には湿度が在って 何かの拍子に凍てあがり
霜柱が生えるけど 踏めばしゃりしゃり溶けてゆく

おまえの氷柱は武器になりそれは背骨のようなものだろう
確かめるため傷をつけ 戦うために削いでゆく

削いで飛び散る氷片を 地に落ち消えるその前に 両手差出しすくい取り
そっと口に転がしてじわり溶かしてみたかった ただそれだけの理

たわいのない話  仕様もない話



218 :名前はいらない:2005/10/24(月) 00:19:27 ID:wufqZXiD
2005/10/22(土) ID:gg5JF4kP

 『 赤いポスト 』

g.  十月のたそがれは
g.  城壁を越えて
5.  いつしか辺りをつつむ

J  十月の星は
F  不思議な赤い光  
4  宵まどいの猫
k  切り裂いて
p  ポストに入れる





219 :名前はいらない:2005/10/24(月) 00:20:46 ID:wufqZXiD

  [ ♪かばの夢♪ ]  * rewrite

   ナイルの河馬は

      ご満足

  まぁるくなって水の底

  草原じゅうのクサを喰む

  ゼロの泡つぶ ヒポコ ポコ

  ナイルの中で 夢みてる

  ななめの虹が射しこんで

  あくびと一緒に浮き上がる


 (♪童謡動物シリーズ♪)



220 :名前はいらない:2005/10/24(月) 00:26:08 ID:wufqZXiD
2005/10/23(日) ID:kTxFHDFs

  『 河馬力 』

k.  カバを掌にのせる午後

T.  ターコイズブルーに 水草の模様

x.  X'mas に貰った土産物

F  不思議な力でミイラを護る

H  博物館の模造品

D  どこかおどけた表情で

F  塞いだミイラを治してくれる

s.  サンキュー!Willy & Linus

  ( ピラミッドパワーってやつ?)





221 :名前はいらない:2005/10/24(月) 00:27:51 ID:wufqZXiD
2005/10/23(日) ID:kTxFHDFs

 『 きかん坊トーマス 』

k.  くるくる回せよっ
T  トーマス! お前のアホ面ねじりこめ
x.  エクソシストのゲロを吐け!
   オーメン オーメン 鴉を殺せ
F  噴火つづける海底火山  
H  放り込むんだ器官ごと
D  ダンシングサンタを蹴り込め 蹴り込め
F  ファンタジスタの角度で 鰈にーーー
s.  sho------~`:ot !!!!!

          (wwwww通報シマスタ )


222 :名前はいらない:2005/10/24(月) 21:55:42 ID:u+p3+nun
クルクルできないのでダラダラ〜投棄。
 , -―-、、    
/:::::::::::::∧_∧ 
l:::廃::::<丶`∀´>
ヽ、:::::::::フづとノ' く 無駄ニナガイ駄文ゴミッ…IDハ名バカリニダ !!! """
  `〜人  Y   ●))   
"""  し'(_)      """

223 :名前はいらない:2005/10/24(月) 21:57:47 ID:u+p3+nun
2005/10/24(月) 00:26:08 ID:wufqZXiD
  『 星月夜 』 1/3

w 忘れ物をとりにマコトは学校へ急ぎました。
  休み明けの職員会議で提出する報告書の見直し資料を持ち帰らなかった事に気付いたのは食事も済み、さてと
  鞄を開けたときでした。
u. 運良く校門の鍵は開いておりましたが傍らの警備詰所には巡回時間なのか誰もいません。昨今、物騒な事件が
  相次ぐなか私立という事もあって、民間の警備員を常駐させています。
f. 普段はIDチェックを受けるべきところ、とりあえず氏名と入館理由を記帳して職員室へ向かいました。
q 休日前の校内はしんとして夜間という事もあって職員の姿も見えません。省エネのつもりか照明も廊下のポイント
  のみ陰気に照らしています。薄暗いなか手早く灯りをつけてデスクの引き出しから資料の袋を掴み出し、さっさと
  職員室を後にしました。
Z 随分、星が明るいなぁ−と校舎を出たマコトが、今日はじめての夜空に見惚れているとその視界の端で、取り壊し
  間近の旧校舎の2階から一瞬、何かが落下していったのを捉えました。


224 :名前はいらない:2005/10/24(月) 21:58:39 ID:u+p3+nun
 『 星月夜 』 2/3

X 「XXX !! 」声にならない声をあげ、慌てて駆け出し落ちた辺りを探しましたが何も異状は在りません。
  気のせいか…と2階を見上げると、窓が開き白いカーテンが幽かに揺れています。「?!」
i.. いつもならそのまま立ち去る筈のマコトが、何故か夢中で2階の教室へと駆け上っていました。ガラリと扉を開くと
  そこには数名の生徒が、ベランダに面した窓際の飾り棚のうえで脚をブラブラさせながら談笑しています。その中
  に転校したAの顔を認め、マコトは唖然としてしまいました。星明りの中よく見るとMやK、現在は海外で暮らしてい
  るTまで居ます。4人はいつも一緒でした。その頃はあった給食の時間ウケ狙いのコントをしたり、サッカーをしたり
  授業の間の休み時間は、ジャンケンをして負けた奴はベランダから飛び降りて裏門前の小川商店へ買出しに行か
  せられていたっけ。 付属に進む奴、別の学校へ行く奴、卒業のときには再会を約束しあった仲間。
  その時、さなぎみたいにぐるぐる巻き込んだカーテンの中から羽化するようにまた一人、ばんっ、と机に飛び移り
  「おいっサッカーしようぜ!」 その声に「おーやろうやろう〜」「オケ!」と賛同を唱えながら、5人はベランダに出て
  次々、飛び降りて行きます。 我に返ったマコトは走りました。「おい、待てよっ!」





225 :名前はいらない:2005/10/24(月) 21:59:58 ID:u+p3+nun
 『 星月夜 』 3/3

D 誰も居ませんでした。ベランダは元より校庭にも…星と外灯に照らされ桜の樹がぼんやり輝いてみえるだけです。
  自分も飛び降りてみようかと手摺りに手を掛けたマコトは顔を弛めると、先程の生徒が飛び乗った机を指で撫ぜま
  した。そこには確かにAが彫った相々傘が在りました。薄らぼけているものの、片方は「マコト」もう片方は当時噂に
  なり、実際にも好きだった子の名前… マコトは誰もいない教室をゆっくり見回し「 ミンナ… やっと逢えたな!」
  そうつぶやくと窓の鍵を閉めて昔馴染みの教室を後にしました。






226 :名前はいらない:2005/10/27(木) 04:44:20 ID:a+wtFqUP
2005/10/26(水) 17:01:59 ID:GYQ8Pw1q
  『 excellent! 』

G  グライダー 飛んだ

Y  柔らかな 機体

Q  吸収する光をめざす

8.  矢のように貫き

P  パーフェクトなフォルムで

w  ワルキューレの虜

1.  はじめての薫りを残したまま

q.  丘陵のかぜと戯る


227 :名前はいらない:2005/10/27(木) 15:24:05 ID:a+wtFqUP
クルクルできないので初心に戻り〜焼き直しゴミ投棄。
 , -―-、、    
/:::::::::::::∧_∧ 
l:::廃::::<丶`∀´>
ヽ、:::::::::フづとノ' く ナンモ考エズ回ッテタテカ ?…考エタッテ糞バカリニダ !!! """
  `〜人  Y   ●))   
""  し'(_)      """



228 :名前はいらない:2005/10/27(木) 15:25:18 ID:a+wtFqUP
『 ギフト 』

  カウボーイ・ハットが恋した相手は 鰐のクラウディアw
  ラブレターだけじゃ足りない せつない 伝わらなーい
  中身を差し出せ!!! わーぉ わーぉ
  ホワイト&ブロンド ブルーアイズ リチャードの首 !


229 :名前はいらない:2005/10/27(木) 15:28:17 ID:a+wtFqUP
『 バケツの中 』

  町でいちばん 美味しいジャムをつくる女
    浮いたウワサなど一度もなく
  バケツのなかに今日も アケビを放り込む
  クチュクチュ ぐつぐつ おごそかに口角上ル


  町でいちばん 馬鹿げた酔っ払い男
    口を開けば 罰当たりな単語
  バケツのなかで 反吐にまみれて眠る
  ごごーーん 高らかに 性をばら撒く





230 :名前はいらない:2005/10/27(木) 15:29:55 ID:a+wtFqUP
『 家 訓 』

  いそがばまわれお姉さま バージンロード quick & dead 全滅させてうみになる
  
  イヌが西向きゃお年頃 雲のワレメにイタチの血






231 :名前はいらない:2005/10/27(木) 15:31:05 ID:a+wtFqUP
『 STOPPER 』

7回まわってワンと言え/. フィレ肉やるからワンと言え
/白玉葱をむくように ななしのおまえ切りとった
Welcome matに/いぬのストッパー/あいた口は /開いたまま




232 :名前はいらない:2005/10/27(木) 15:58:19 ID:a+wtFqUP
『 weather report 』

  風が変わった  ウェンズデー
  美しいお天気キャスターは告げる   - 全国的によく晴れるでしょう -
  オゾンホールが気になる君は モビルスーツに身を固め 絶望ふりまき空をとぶ
  時計は今日も機嫌よく回り続ける


『 まぁ冥土 』

ドーナツ娘に逢いたくなってレモネード飲んだ フランネルのシャツ チープなベルト チャンプルーなこころ トッピングした
サービスは過剰   トースターはクロム












233 :名前はいらない:2005/10/27(木) 15:59:56 ID:a+wtFqUP
『 メメント森のネクタイはロープ 』

ピアノの調べをたどって行くとゾッとするよな笑顔をむけて メメント森がエスコート

ゼロ・ワールドへようこそ

Death なのかAngel なのか オレの鼓膜は破れてしまったよ

ゴーダゴーダゴーダ  ヴァニラのように溶けてゆくオレ  

ああぁ  ゼロになるまで あと指二本






234 :名前はいらない:2005/10/27(木) 16:01:11 ID:a+wtFqUP
『 山の手の老人 』

老人は時間通りにやって来る
山の手の住宅街の昼下がり、古民家を移築した蕎麦屋
手打ちがのぞめるいつもの席で、ぬる燗を二合半 つまみを少々、せいろが慣わし
入れ歯の具合がよいのだろう今日は鴨をあてに呑んで居る

あおねずの備前の皿に 厚く切られた板わさが 象牙の牌のように盛られてゐる

傍らの山葵をつまみそのしろい肌身にちょんとのせ、てらてらと そこだけ紅い口元へ運ぶ

  ほっ

西日に白髪がほんのり染まる

     お嬢ちゃん…

  そうかい  ちゃんは板のうえかい

老人は幼女を ゆっくり 嚥下した

                      [ 主題:鮫に喰われた幼女と漁師 から ]




235 :名前はいらない:2005/10/27(木) 16:02:16 ID:a+wtFqUP
『 日 常 』

福笑いな彼女 リズミカルに百面相  

お葬式には不向きだね 余命3分前に来て!

ボジティヴライブ ぱらっぱらっの べぇ  笑ってオレも福になる    

ぎゅっとその顔はさみつけ 何グラムかのせつなさ注ぎ込む







236 :名前はいらない:2005/10/27(木) 16:04:27 ID:a+wtFqUP

 『ピクニック』           

 モカシンを履いて 地獄谷へ行こう !!

 おとうさんも おかあさんも

 うまれた時は いろんな色を バクハツさせたよ

 あんたもあたいも くりっくりっ ピクニック






237 :名前はいらない:2005/10/28(金) 21:48:03 ID:+gU6FzKD
ムまーとりあえず〜不調投棄の方向で。
 , -―-、、    
/:::::::::::::∧_∧ 
l:::廃::::<丶`∀´>
ヽ、:::::::::フづとノ' く アチコチデ ゲヘゲヘシテル…マスクスルニダ !!! """
  `〜人  Y   ●))   
""  し'(_)      """


238 :名前はいらない:2005/10/28(金) 21:50:16 ID:+gU6FzKD

  『こだまのぞみひかり』

+.  鳥は眠り デブリが
g.  銀河をめぐる夜
U  失われた森で
6.  6つの精霊達が目を覚まし
F  ファズンヌの掌に宿る
z.  絶望の犀 泣き濡れたチーター 鼓舞する太鼓
K  木霊して木霊して 木星までも木霊して    
D  ドラムスは止まらない




239 :名前はいらない:2005/10/28(金) 21:51:39 ID:+gU6FzKD

  『 深海2005 』  

+.  とかげの頸のしわしわは 

g.  仰々しくも かしこまり

U  ウミガメの甲羅の藻

6.  昔話をはじめる

F  古い海に泳ぐ海竜

z.  随分と深い底で 復活する生命の塩漬け

K  筋肉をとろかし骨髄もとろかし  

D  ダンスに行きたいのなら 透明の膜におさまれ



240 :名前はいらない:2005/10/29(土) 22:24:25 ID:8Gc2KsC6
2005/10/29(土) ID:8Gc2KsC6
  『 ひばり 』

8.  八の字を描いて僕は

G  ジェニファーの目の前で揺れる

c.  ちっちゃな空の綻びから

2.  二人の空気は帯電を増し

K  彼は 雷音とともに出て行った  

s.  スクィジー 僕は スクィジー はちみつの髪のジェニファー

C  静まる車内 こげたにおい

6.  ロックする音だけ  した

  




241 :名前はいらない:2005/10/29(土) 22:54:37 ID:8Gc2KsC6
>>240 ボケッと抜け落ち〜タイプミス訂正 ゴミス

  『 ひばり 』

8.  八の字を描いて僕は

G  ジェニファーの目の前で揺れる

c.  ちっちゃな空の綻びから

2.  二人の空気は帯電を増して外気と同化する

K  彼は乱暴にドアを開け 雷音とともに出て行った  

s.  スクィジー 僕は スクィジー はちみつの髪のジェニファー

C  静まる車内 こげたにおい

6.  ロックする音だけ  した




242 :名前はいらない:2005/10/29(土) 23:53:58 ID:8Gc2KsC6

  『 Hello~ 』

8.  ハロー

G  時間はずれな挨拶

c.  静かな夜の窓から放つ

2.  においたつ焚き火の空気を肺に 

K  季節は押し合いへし合いの果て  

s.  すみやかに移動をはじめたようだ  

C  白い吐息は中心に熱を帯びたまま

6.  向かいのビルあたりで ぽとりと落ちた
  



243 :名前はいらない:2005/11/04(金) 14:01:54 ID:gKNN1D6v
んームゴイな〜 ぺらぺら投げ棄てです。
 , -―-、、    
/:::::::::::::∧_∧ 
l:::廃::::<丶`∀´>
ヽ、:::::::::フづとノ' く ニノクガツゲヌ…ニダ !!! """
  `〜人  Y   ●))   
""  し'(_)      """























244 :名前はいらない:2005/11/04(金) 14:02:58 ID:gKNN1D6v
2005/11/03(木) ID:tbYaCpSa
  『 細菌 』

t..  食べるな危険 !! 気をつけろ

b.  ぶよぶよ美味いよ ネリコ

Y.  奴らはオルガスムスで増殖する

a.  朝も昼も夜も おまえの中で

C  ちりちり夢をむさぼり分裂

p.  パーマネントな増殖。増殖。。

S  そして おまえを埋め尽くす

a.  永久パンが埋め尽くす
 

   腹一杯なのに餓えている




245 :名前はいらない:2005/11/04(金) 14:03:42 ID:gKNN1D6v
2005/11/04(金) ID:gKNN1D6v
  『セールスマンのG 』

g.  グレゴリーの聖書

K  買ってください 素敵な奥様

N  なけなしの信仰心で

N  なんなら神もおつけしますよ    

1.  1ドル紙幣+a  

D  ダンディな右45゜の微笑は切り札

6.  ろくでなしのギャンブラーが  

v.  ベルを鳴らす アップタウン



246 :名前はいらない:2005/11/04(金) 14:06:00 ID:gKNN1D6v
2005/11/04(金) ID:gKNN1D6v
  『ハッピーアワー 』

g.  ギネスを飲んで

K  風にあたろう

N  人間みたいになれるから

N  眺める風船 クレナズム      

1.  一本のバーにぶら下がり  

D  だらーん だらーん

6.  難しいことは向こう岸へチャイ    

v.  ヴェルベットの泡はべっぴん!


247 :名前はいらない:2005/11/12(土) 02:22:02 ID:HH8buvQ0
産廃業者はツライです。回線イカレて出張廃棄。
質より量 量より字数のゴミ投棄します。ヤレヤレ

 , -―-、、    
/:::::::::::::∧_∧ 
l:::廃::::<丶`∀´>
ヽ、:::::::::フづとノ' く IDゴドクツキヒョウキナシ…ニダ !!! """
  `〜人  Y   ●))




248 :名前はいらない:2005/11/12(土) 02:24:39 ID:HH8buvQ0
『 河童記念日 』

玉手箱のように桐の箱を解きふたを開けると白絹の包みがひとつ。更に、煙よろしく真綿でくるんであった。
文鎮かな?と思ったが「玉」でできているので其れほど重くない。手の平にのる大きさの
蛙の置物。玉の名品は以前、グラフ誌で見たことがある。写真であっても差は歴然
としている。おそらく、この置物はそれを模して作られたものだろう。(*玉=ぎょく) 
クォリテイというのか、意思そのものの「力」が違う。翠の深みと内から溢れる品格が似て非
なる味わいなのだ。しかし丁寧な細工が施され、玉の柔らかな質感と温度を巧みに活か
した、なかなか佳いカエルで、今にも飛び跳ねそうだ。私は一目で気に入ってしまった。
うちの父の弟が何故この置物を私に遺したのか見当がつかない。

X 県の田舎町の素封家で、跡を継がずに東京へ出て行った父と、三歳違いで病弱な弟の叔父はとても仲が良く、私が押さない頃は所用で上京する度に土産持参で泊まっていったも
のだが、寝たり起きたりの状態になって以降会っていないので叔父の顔も記憶も朧気だ。
お葬式には仕事を理由に参列しなかった。あんなに可愛がってもらつた癖にお前という
奴は薄情だと母に非難されたが、私の関心事は別なところにあった。学生時代から付き
合っている恋人とうまくいってないのだ。 変に時間ばかり ながれてしまった。



249 :名前はいらない:2005/11/12(土) 02:25:57 ID:HH8buvQ0
実家から戻り、弟の死でまた一段と老け込んだ父から形見分けだと桐の箱を渡された。
叔父の遺志だそうだが、そういうばあの頃は書道を習っていて年賀状を誉められたよう
な記憶がある。帰郷疲れのせいか、遺された風穴のせいか、父は一杯の酒ではやくも
酩酊し「あいつは子供の頃は丈夫で、夏になると高い橋から川にとびこんでは一日中
遊んだもんだ…泳ぎが達者でまるで河童のようだった」泣き笑いのような顔をして繰り返し、
ひとりで頷いている。
そういえば胡瓜の糠漬けが好物だった叔父の顔を、ぼんやりだが思い出した。

いつもの通り、恋人からの連絡はない。こちらからすればいいもののなんだか気まずい。
骨董好きだから、この蛙を口実に逢おうかななどと考える。情が濃いのやら薄いのやら…
納戸から昔は主の居た金魚鉢をとり出すと、これまた懐かしい子供の頃遊んだビー玉を
敷き詰め棚に置き、翠のかえるを乗せた。水は入れないが気はこころだ。そのまえでご利
益も多少込めて線香をあげ、我ながらちょっと浅ましいと返るの頭を撫でて眠りについた。




- そこは水の中だった。 -




250 :名前はいらない:2005/11/12(土) 02:47:09 ID:HH8buvQ0

落ち葉のように私が流れてゆく。なんだかたのしい気分になってくるりと裏返ってみたり、
ちょっと沈んでみたり…目が慣れてくると、小石が流れていく様や、ウグイや岩魚などの
川魚の姿を認めることが出来た。きれいな川だ。するとすぐ近くで、河童が泳いでいた。
甲羅や頭の皿や、からだの緑色といい、あきれるくらい絵に描いた河童で、顔は叔父に
似ていた。寝しなの父の独り言と、乏しい想像力の賜物だな… こんにちは叔父さん。
河童はにっこり微笑むと私の手をとって、ぐんぐん泳いでゆく。


どうやら上は滝らしい。すごい勢いで水が巻いていて、壷はかなり深いようだが水流で
見通せない。河童の叔父は巧みに危険を避けながら滝の裏手に向かって進んでゆく。
岩場はつるりしとて叔父に引っ張り揚げられながら陸地を踏むと、ふと気が付いた。自分
の手足に水掻きが付いている。ハッと頭に手をやると皿があった。何のことはない、私も
河童になって居た。しかも体は緑色。 見えないが立派な嘴も付いていることだろう。
カッパだよ、河童だねぇ 無性に可笑しくなってきて涙が出るほど笑い転げた。久しぶりだ。


叔父はそんな私を穏かに眺めていたが、ようやく笑いの発作がおさまる岩壁の窪みを
示した。あの蛙がそこに居た。否や、石に力がある。以前、写真でみた玉の蛙のように…
みつめていると胸に何かが伝わってくる。 ざぶんっ。 水音に振り向くと、滝を透かして
小さな虹がみえた。寝たきりだった叔父さんは、まだ泳ぎ足りないらしい。カッパだね…。
今度は胡瓜の糠漬けお供えしますよ。なんだか鬱々とした目線で悩んできた事が、単純に
つまらなく思えてきた。明日の流れは判らないけれど、いつも泳ぎを楽しむことにしよう。
河童だもんね。

                           おっしまい  

251 :名前はいらない:2005/11/12(土) 02:54:50 ID:HH8buvQ0

『 フィッツジラルドってスゴイ! 』

 トマトソースを仕込んだら
 
 バジルひと房 しあげにいれて。。
 
 9インチのクレージー
 
 うしの背中でロデオシェイク
 
 X-TILE な角度を保て

 オクトパスのヘクトパスカル!

 グラスにはオーパスワン

 えら呼吸な休日。゜゜


252 :名前はいらない:2005/11/12(土) 02:59:26 ID:HH8buvQ0

『 ほっぱーWWWWWWWW』

とのさまばった ばった
ばたんきゅう
きゅうきゅうなかまと
うしろあし こしょこしょ
くすぐりあいこでへんし〜ん
おうどいろになっておうどをとぶよ
ぐりーんぼくめつ!ぼくめつ!
いなごるそら






253 :名前はいらない:2005/11/17(木) 02:10:34 ID:kD98oBm3
ようやく本社復帰になったものの、寄生虫にヤラレますたヤレヤレまた出向です…
しかも前回のゴミ、これぢゃミミズタソが食べてくれそうにありませんな〜
とりあえず、訂正と深夜廃棄ってコトで。。
 , -―-、、    
/:::::::::::::∧_∧ 
l:::廃::::<丶`∀´>
ヽ、:::::::::フづとノ' くカキテイセイニダ!!

>251 × クレージー ○ クレイジー

>252 × W (大文字) ○ w(小文字)

>248-250 誤字、改行ミス大杉なのでリライトします いずれ

ここも下層 落ちてなきゃってコトで。



254 :名前はいらない:2005/11/17(木) 02:13:23 ID:kD98oBm3

『クリオネの味噌汁*音読』

H  ハッピーバースディ♪
H  蓮氷のみなさん、さぁ
8  花びらを重ねてください そこモジモジしない
b  分裂より今は団結です  どんぶらこっこ
u  埋め立てましょう水面上 昨日の養分ざわわーんと
v  VODKA〜黄酒 はしごして とどのつまり
Q  クリスタルスワロフスキーのトドは元気だ
0  オホーツクで会おう




255 :名前はいらない:2005/11/17(木) 02:14:41 ID:kD98oBm3
 
『 おかえりなさい。』

H  ハロルドの手紙
  
H  花屋のケイの膝のうえ

8  八月の消印

b  ぼやけてみえる 冬のひだまり

u  雨季や乾季のこと 現地のたべもの そして、

v  バージニアの花に逢いたい 。

Q  繰り返し 繰り返す

0  お仕舞の ただいま




256 :名前はいらない:2005/11/17(木) 02:19:37 ID:kD98oBm3

 『オーサムDEコムサ 』

H  へたりこむよな夕暮れは

H  はさんだゆびの血豆が豊作

8  鼻の空気が霜ぶれば
 
b  ブルース唄いがやって来る

u  うしろむきにすすむエビ

v  バイタルは正常か?

Q  空中戦の等圧線 リングサイドの電線

0  おろろんとおにおろし


( 上記参篇は次のID〜2005/11/12(土) ID:HH8buvQ0 )







257 :寄生解除記念棄:2005/11/19(土) 11:37:01 ID:2y+UVUa4
『 河童記念日 』  (3/1)    *rewrite

玉手箱のように桐の箱を解き、ふたを開けると白絹の包みがひとつ。
更に、煙よろしく真綿でくるんであった。
文鎮かな?と思ったが「玉」でできているので其れほど重くない。手の平にのる大きさの蛙の置物。
玉の名品は以前、グラフ誌で見たことがある。写真であっても差は歴然としていた。
おそらく、この置物はそれを模して作られたものだろう。

クォリテイというのか、石そのものの「品格」が違う。翠の深みと内から溢れ出る「力」が似て非なる
味わいなのだ。それでも丁寧な細工を施され、玉の柔らかな質感と温度を巧みに活かした、なかなか
佳いカエルで、今にも飛び跳ねそうだ。 私は一目で気に入ってしまった。
うちの父の弟が何故この置物を私に遺したのか見当がつかない。          (注)*玉=ぎょく 


X 県の田舎町の素封家で、跡を継がずに東京へ出て行った父と、三歳違いで病弱な弟の叔父はとても
仲が良く、私が幼い頃は所用で上京する度に、お土産持参で泊まっていったものだが、寝たり起きたり
の状態になってからは、会っていないので叔父の顔も記憶も朧気だ。

お葬式には仕事を理由に参列しなかった。あんなに可愛がってもらった癖に、お前という奴は薄情だと
母に非難されたが、私の関心事は別なところにあった。学生時代から付き合っている恋人とうまくいって
いないのだ。  変に時間ばかり ながれてしまった。


258 :寄生解除記念棄:2005/11/19(土) 11:38:24 ID:2y+UVUa4
『 河童記念日 』  (3/2)    *rewrite

実家から戻り、弟の死でまた一段と老け込んだ父から形見分けだと桐の箱を渡された。
叔父の遺志だそうだが、そういうばあの頃は書道を習っていて、年賀状を誉められたような記憶がある。
帰郷疲れのせいか、遺された風穴のせいか、父は一杯の酒ではやくも酩酊を始め
「あいつは子供の頃は丈夫で、夏になると高い橋から川にとびこんでは一日中、遊んだもんだ…泳ぎが
達者でまるで河童のようだった。」
泣き笑いのような顔をして繰り返し、ひとり頷いている。
そういえば胡瓜の糠漬けが好物だった叔父の顔を、ぼんやりだが思い出した。


いつものように、恋人からの連絡はない。 こちらからすればいいもののなんだか気まずい。
骨董好きだから、この蛙を口実に逢おうかな などと考える。 情が濃いのやら、薄いのやら…

納戸から昔は主の居た金魚鉢をとり出して底に、これまた懐かしい子供の頃遊んだビー玉を敷き詰めて
棚に置くと、翠のかえるを乗せた。水は入れないが気はこころだ。
その前でご利益も多少込めながら線香をあげ、我ながらちょっと浅ましいと蛙の頭を撫でて眠りについた。




 - そこは水の中だった。 -








259 :寄生解除記念棄:2005/11/19(土) 11:39:52 ID:2y+UVUa4
『 河童記念日 』  (3/3)    *rewrite

落ち葉のように私が流れてゆく。
なんだかたのしい気分になってくるりと裏返ってみたり、ちょっと沈んでみたり…
目が慣れてくると、小石が流れていく様や、ウグイや岩魚などの川魚の姿を認めることが出来た。
きれいな川だ。 するとすぐ近くで、河童が泳いでいた。

甲羅や頭の皿や、からだの緑色といい、あきれるくらい絵に描いた河童で、顔は叔父に似ていた。
やれやれ、寝しなの父の独り言と、乏しい想像力の賜物だな…  こんにちは、叔父さん。
河童はにっこり微笑むと、私の手をとって ぐんぐん泳いでゆく。


どうやら上は滝らしい。すごい勢いで水が巻いていて、壷はかなり深いようだが水流で見通せない。
河童の叔父は巧みに危険を避けながら、滝の裏手に向かって進んでゆく。

岩場はつるりとして居て、叔父に引っ張り揚げられながら陸地を踏むと、ふと気付いた。自分の手足に
水掻きが付いている。 ハッと頭に手をやると皿があった。 何のことはない、私も河童になって居た。
しかも体は緑色。 見えないが、さぞかし立派な 甲羅や 嘴も 付いていることだろう。

カッパだよ、河童だねぇ 無性に可笑しくなってきて涙が出るほど笑い転げた。 久しぶりだ。


叔父はそんな私を穏やかに眺めていたが、ようやく笑いの発作が治まったのを機にと岩壁の窪みを示した。
あの蛙がそこに居た。否や、石に力がある。以前、写真でみた玉の蛙のように…
みつめていると胸に何かが伝わってくる。 ざぶんっ。 水音に振り向くと、滝を透かして小さな虹がみえた。

寝たきりだった叔父さんは、まだ泳ぎ足りないらしい。 カッパだね… 今度は胡瓜の糠漬けお供えしますよ。
なんだか鬱々とした目線で悩んできた事が、単純につまらなく思えてきた。
明日の流れは判らないけれど、いつも泳ぎを楽しむことにしよう。    河童だもんね。

                                                     おっしまい 

260 :名前はいらない:2005/11/22(火) 00:01:17 ID:jiYIC49u
2005/11/17(木) 02:14:41 ID:kD98oBm3

『 カンパネラ 』 

鐘/が/ 鳴/る/

だらむだらむと殉教者の群れ

9時の方角へつづく

ハシボソカラスは風に乗り

お伽話のたねを探す

葡萄を摘む シチリアの女

紫の指先 スカートでぬぐって

見上げれば あおぞら






261 :名前はいらない:2005/11/22(火) 00:04:01 ID:jfakL5yR
2005/11/19(土) 11:39:52 ID:2y+UVUa4

『ショウカフウ』

ニシムクサムライ

ユウヒガシズム

ジュゥゥ ト

ウミニトケコンダ

バーミリオン ノ アカイイロ

ウミホタル ハ アヲイイロ

アケノミョウジョウ サスコロニ

シンジュノ ウタガ キコエマス

262 :名前はいらない:2005/11/23(水) 16:18:31 ID:hNjUbfHj

『 Broccoli 』  ID:hNjUbfHj

針 せんぼん

のーんだ

Judas

ウラン鉱のなか

分裂する絶望で

震える棒になるのなら

ひまし油を勧める

ジーザス・スプラウト!


263 :名前はいらない:2005/11/23(水) 16:19:50 ID:hNjUbfHj

『 しろうさぎ 』   ID:hNjUbfHj

晴れたあさひは

妊婦の微笑

ジングルベルが追い立てる

牛の歩みも ハイウェイ

ぶんまわせよ マンセル

不思議な魔法 くるぶしに掛けた

跳ね回るラバーソール

縦列駐車の屋根のわに


264 :名前はいらない:2005/11/23(水) 22:37:20 ID:hNjUbfHj
すべてフィクション100% ( 遺伝子組み換えでない )国内産のゴミです。
意味意図成分はゼロのゴミ投棄です。モチロン[ メッセージは皆無 誰にも向かわない ]
 , -―-、、    
/:::::::::::::∧_∧ 
l:::廃::::<丶`∀´>
ヽ、:::::::::フづとノ' く 自己満ゴミ しか扱わないニダ !!゙ """
  `〜人  Y   ●))   
"""  し'(_)      """ 

     『 自慰宣言!』

    わずかばかりの単語組み換え
    ゴミ吐き出してる快感 shake
    混じりあう音 カチリ空間 fake

    意味ない羅列 薄っぺらい オナヌ

    ロープの仕切の中でだけコソーリ試したい
    くるくるオナヌかきまわして遊びたい!

    メッセージは皆無 誰にも向かわない

    自己満足垂れ流して 自己完結で果てる オナヌ

    アンテナは不要  カンショウは無用

 
  ◆ なまあたたか〜く 見限ってください ◆



265 :名前はいらない:2005/11/23(水) 22:38:25 ID:hNjUbfHj
『 hair ball 』  ID:hNjUbfHj

本日はお日柄もよろしく

ねこが 繭玉 吐きもすら。。

じゅるりじゅらりと糸ひいて

生まれたてのいじらしさ

無事に変体 遂げたなら

不思議音波で首都壊滅

平和部隊の一員だから 涙をのんで

じゃあと水に流します


266 :名前はいらない:2005/11/23(水) 22:41:22 ID:hNjUbfHj
『 ポカリ 』  ID:hNjUbfHj

ハチミツづけの胎児

なにもかも忘れて 瓶の中

時間はダリの絵に流れ

海に落ちたラジオからは

ブルックリンの音がした

浮遊するポリプ

ひらひらいのちそよがせて

じゅずつなぎのじゅもん


267 :名前はいらない:2005/11/27(日) 17:13:35 ID:7mBorC3g
7 a clock クロックマダム

268 :↑267誤爆:2005/11/27(日) 18:11:06 ID:7mBorC3g

『 アルカセルツァーの月曜 』     ID:7mBorC3g

7 a clock クロックマダム

混ぜこぜの感情 卵に溶かし

ベーコン レタス クレソン添えて

おくびをひとつ

ろばの耳

カウンターベルちんと鳴らす シェフのアリスは

サンタクロースを信じてる

5歳の息子を愛してる






269 :名前はいらない:2005/11/27(日) 18:13:26 ID:7mBorC3g
『 ルミセンス 』      ID:7mBorC3g


七面鳥の憂鬱
    三日月に挿して
       ボートを漕げば

まるめた塗り絵
   ちりちりぽっ ぽっ あおちろい
        燐のひかりとななりました

さざなみ浮かぶ うたかたの
               げんたうの夢




270 :名前はいらない:2005/12/05(月) 12:42:26 ID:QfYA/tRk

 『ちるちる満ちる』    2005/11/27(日)ID:7mBorC3g

 七つの海が奏でるバンドネオン

 水際の大道芸人 シャチはジャグラー

 ブーメランの軌道をえがいて

 オタリアは 三度 宙を舞い

 リピドーは いわしの渦となって巻き上がり

    泡の投網をクジラが投げて 鮫は銀鱗の竜巻を突っ切る

 チェンジするかたち  ループ繰り返す波は

 珊瑚礁をやさしく洗い

 情熱を醒ます
 



271 :名前はいらない:2005/12/05(月) 12:47:53 ID:QfYA/tRk

 『ネズミーランド』     2005/12/02(金) ID:W9jYVKdc

 ウォルトおじさんの招待状は 白い手袋 

 く じらが潮を吹けば ドラムロールが流れ

 ジャックが跳び出て トリプルアクセルをきめる

 柳の枝でキミの両肩2回づつたたくと 銀の星が降り注ぐ

 ヴァレンタインの機関銃の音色で 恋人たちはダンス

 かぼちゃの馬車のシートはでかいタネ入り でもクッションは最高

 ダルメシアンの鼻の穴から フィナーレの花火 眺めたら 

 カーニバルは終りを告げ夢は跡形もなく  そして目覚ましが鳴った




272 :名前はいらない:2005/12/05(月) 12:48:46 ID:QfYA/tRk

 『イースター』

 ぶっ壊すんだ 
 昨日の細胞
 信じてるんだ
 再生!再生!
 毛穴を塞いだ赤い錆び
 ぐらぐら うだった脳漿を
 ドブにぶち込め
 ヤー ヤー ヤー
 シナプスの台座 光らせろ!

(拳を突き上げ一日三回復唱)

273 :名前はいらない:2005/12/05(月) 16:55:44 ID:RxKPcz14
>>270 誤ミス 訂正スルニダ!! ニホンゴムズイw

× 泡の投網をクジラが投げて 鮫は銀鱗の竜巻を突っ切る

○ 泡の投網をクジラがうって 鮫は銀鱗の竜巻突っ切る





274 :名前はいらない:2005/12/11(日) 07:33:31 ID:mYdU78AD
『メルカトルズからの脱出』    2005/12/05(月) ID:QfYA/tRk


窮屈なブーツで膝を抱えたマーニー しけた煙草にむせる午後

膨らんだ水疱がプシュゥとつぶれた夜 古い地図を破り捨てる

蘇った細胞等うなりをあげた朝 ざわめく血流 上昇する気流さ 

新しい靴でステップ踏めば きゅっきゅと祝福を告げる 決行の ジ、カ、ン、

ななめに蹴り上げた鉄格子 ガラグァラーーン と昨日の海へ転げ落ち感

飛び出す荒れ地は乳白色の霧の中 進め迷いのない線を描いてススメ

Paine を武器に ニトロな心臓 鼓動伝えるトルク音は初めてのbeat

輝きつづける/た/め/に/エンジン積み替えたマーニー 錆びたにおいは似合わない


275 :名前はいらない:2005/12/11(日) 07:34:36 ID:mYdU78AD
 『 チケット 』    2005/12/05(月) ID:RxKPcz14

           霊界恒例
        
        Xmasディナーショウ
 
        開演のお知らせです

プレスリー、フレディー、ジョン、カート.コバーンはまだ新米
     チケットは完売 雲の上は満杯
       ぜったい誰もが観たくなる
一億ドルでも入れない そりゃあキミと一緒に観たいけど
死なないことには はじまらない!あっ逝かなきゃ じゃ早くおいで〜

276 :名前はいらない:2005/12/13(火) 17:12:05 ID:orRpYDzY
『馬耳ハナウタ風♪』   2005/12/11(日) ID:mYdU78AD 

まきばの馬たち

ヨーイレイヒ〜♪

ダマスカスの市場で聞いたうわさ

うずまく分子の雲掬う

七つ星の柄杓の辺から

ぱらり零れた銀の砂

あかい涙の尾をひいて

どこかの厩にヨーレイヒ〜♪


277 :名前はいらない:2005/12/16(金) 01:22:06 ID:uvNioz8l

  [♪林檎の子守歌♪] 2005/12/13(火) ID:orRpYDzY

音の鳴らないオルゴォル
蘭の象嵌ほどこした 胡桃の小箱のオルゴォル
林檎の根方に埋けましょう トゥラリティラティラリリトゥラリン♪

やがてほそ根が辿りつき 螺子と発条(ゼンマイ)化けましょう
銅片爪弾く円筒が くるくる回ってオルゴォル
ずいと土の奥深く 林檎のために子守歌
やさしい音色で奏でましょう


覆い被さる空の灰
林檎の花に寒い朝 象嵌細工のオルゴォル
励ます音色奏でましょう トゥラリティラティラリリトゥラリン♪

やがて枝には林檎の子 秋にはたわわに実りましょう
やさしく育った林檎の子 あなたのお家のかごのなか
ザクリと林檎齧るとき 耳を澄ませて御覧なさい
あかるい音色の味がする




278 :MoYA:2005/12/29(木) 00:32:35 ID:jfIfGHg4
へんてこな夕焼け
青い色をしてて
空が海みたいだっておもった
 
犬にひきずられて歩いてる飼い主は
きっとこの空のことも気づいてる
バランスの悪いカレイドスコープ
ずっと先の空まで
神様はぐるぐると回す
 

279 :MoYA:2005/12/29(木) 00:39:46 ID:jfIfGHg4
WAR IS OVER
って誰の言葉だったでしょう?
図書館でひとりふと思いたって
いまだに頭の中身は
たぶん髭の生えている
たぶん外人のことでいっぱいです
 
鏡のまえで
鼻の穴をふくらまして想像
きっと酷いジェスチャーでもって
夢のなかで
笑ってくれるひとだろう
 

280 :MoYA:2005/12/29(木) 01:29:39 ID:jfIfGHg4
ビジネスをはじめませんか?
あなたの求めているもの
だれでも求めているものですので
 
わたしは心苦しい絵本を開いて
いつだって迷って
こんなビジネスをはじめてしまうのです
 
だれかを抱きしめるのはビジネスですか?
あなたはあなたの愛に
自信がありますか?
 

281 :MoYA:2005/12/29(木) 01:40:03 ID:jfIfGHg4
自殺する妊婦は
鼻糞をほじくって
わたしの穴の中に
宇宙を入れてくださいって
祈った
 
心細い瓦礫の山のなかで
ある一定の常識をガムにする
味がなくなってからが本番
 
わたしは軽く
何もなく
私は黒くて
あからさまな
息だけで眠くなる
 

282 :MoYA:2006/01/04(水) 01:28:25 ID:m9v3pMKm

気の重いひとりきりの朝にだけ
許されたっていいとおもう罪があります
それは窓から見下ろすとずっと小さく逃げていき
この団地の小さな小路にかくれて
こちらのようすを覗って震えて
 
時計の針と
本当の時間
無関係なんだって知ってから
ひとりきりになりたい朝にだけ
揺れる草のように頼りないわたしも
頼りない思い出ばかりのあなたも
全部丸めて抱きしめて
このまま消えてしまう魔法を信じて
この床に横になって息を止めて
 
焼きすぎた食パンに笑顔になる朝は
わたしの願いが少しだけ叶った朝
それでもレーズンのジャムはあの日のままに
瓶の底から見える世界を
優しく抱いて隠してみせようとしてくれる
 
 

283 :求宦「産棄:2006/01/12(木) 13:12:40 ID:rahHPe79
                 ________________
                /
    ⊂(゚Å゚ )つ─┛~~ <不法投棄はいけねーよ
    ///天./_::/:::/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |:::|/⊂ヽノ|:::|/」
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/______/ | |
| |-----------|
::::::::::::::::∧_∧ 
l:::廃::::<   .´> < ごもっともでございます
           これから スレ主様に謝罪してきます!!ピュー三

米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米

>>1 MoYA 様

ご挨拶が遅くなりました 求宦「産棄の散紙裏と申します

お留守の間、無断でゴミ投棄いたしまして誠に申し訳ありませんでした
広ーーい敷地の端っこの草ッぱら、毒にも薬にもならないゴミですが
ゴミはゴミ さぞかしご気分を害されたかと存じます
廃棄場所は ブラジルから取り寄せた巨大ミミズによって、今や完全に
土に変わっております(点検済み) どうぞご安心ください 
お詫びのしるしに[米5年分] 置いておきます
無断ではありますが 使用させて戴き 本当に有り難うございました♪



284 :空耳:2006/01/15(日) 01:43:04 ID:AnZ89IhQ
>>283
計らずも保守乙です。


>>MOYA
新作読めるとは思わなかった。
おかえり。


285 :MoYA:2006/01/18(水) 22:32:49 ID:sDoNZ/jq
>>283
いやいや、こんなスレにずっと書き込んでてくださってありがとうございますっ。
あなたの辿々しい毎日がすごく染みこんでこのスレとわたしは大変喜んでおります。
 
>>284
おーー 憶えてくださっているお方が居られたっ。
随分長らくの放置ですのに恐れいりまっす。
 

286 :空耳:2006/02/08(水) 16:19:56 ID:Cnj7vUWm
クロワッサンとレモンティー
ちぎれた雲から降る雨に、咲きかけの花が一言
「保守」


287 :名前はいらない:2006/03/10(金) 16:16:33 ID:U6fcqnBw
ほっこり炊けたお芋です
おいしそうなにおいです
すうっと昇る
湯気は絶えず
うまそううまそう


288 :空耳:2006/04/14(金) 17:11:50 ID:d6lBGrlq
そろそろ夏だねえ。


289 :名前はいらない:2006/06/06(火) 23:44:25 ID:dkKRhC7B
空耳

290 :MoYA:2006/06/13(火) 16:48:22 ID:7uOnI4tf
アヒー ス。
詩書けるよな状態でないんでしう。
脳キャパ埋まり尽くしリアル参上ですから。。
でももうすぐで良くなります。
現状だはの暁にわまたたまたよろしくですんで。え

291 :MoYA:2006/06/13(火) 17:03:53 ID:7uOnI4tf
んで書いてみうw
 
てんとう虫の背中の星に
いつかへんてこ重力を感じた子供
砂浜の沖のブイにつかまって泣いてた空
青くて近くて
 
営業帰りの夏の空は後ろで
日に焼けた野菜をさらに焦がしてる
僕の右手の人差し指と親指
アイスの棒だっておもってつかんだ
からからに乾いた写真
いつだかの泣き虫
 
 


292 :MoYA:2006/06/13(火) 17:48:08 ID:7uOnI4tf
ここにいて
ここで選んでいる
言葉の意味を考えますと
普段から風呂につかってるような
そういうなにやら膨張を選んだ
不可解な自堕落が目につき鼻につき
 
こうしてなにがしら
指先で弾いても戻る普段
ひさしぶり真昼に
カーテンと網戸とを開けたわたしは唐揚げ
一瞬にして唐揚げ
 

293 :名前はいらない:2006/06/13(火) 19:15:43 ID:0o8gf+zJ
なんで唐揚・・・

294 :MoYA:2006/06/14(水) 17:16:15 ID:gqEadEtW
(´・ω・`) 知らんがな

295 :名前はいらない:2006/09/23(土) 21:32:01 ID:96CmQ/Ny
209 :名前はいらない :2006/09/22(金) 22:10:37 ID:o3/VRVyr
生き辛くなったのはお前のせいじゃ
全て汚い部分が寄ってくるようになったのはお前のせいじゃ
楽しく生きられなくなったのはお前のせいじゃ
平和に生きられなくなったのはお前のせいじゃ
癒えない傷ができたのはお前のせいじゃ
傷口に塩すりこむやつが寄ってくるようになったのはお前のせいじゃ
見えない敵に怯えるようになったのはお前のせいじゃ

ふざけんな

 人を信じられなくなったのはお前のせいじゃ
自分を信じられなくなったのはお前のせいじゃ

責任もて

焦げ(?)させたのは誰ですか??

絶 対 に 寄 っ て き て 欲 し く な い 。
絶 対 に 寄 っ て き て 欲 し く な い 。

--

「きっといつか狂った男が
その焦げた匂いを嗅ぎ付けて
君を拾いに来る筈さ 」

296 :名前はいらない:2006/09/23(土) 23:48:11 ID:96CmQ/Ny


297 :名前はいらない:2006/09/23(土) 23:51:41 ID:96CmQ/Ny


298 :名前はいらない:2006/09/24(日) 00:18:51 ID:8qEMtqZG


299 :名前はいらない:2006/09/24(日) 00:27:15 ID:8qEMtqZG


300 :名前はいらない:2006/09/24(日) 10:16:42 ID:fgvyRp2I
みもふたもないな

そのうち忘れられるさ

な暮らし求めて
互いに差し合う
なんか海賊ゲームみたいなやつ
俺の番忘れろ

301 :名前はいらない:2007/01/18(木) 21:02:24 ID:fwfIu0Sk


302 :名前はいらない:2007/01/29(月) 12:56:39 ID:PiL1BQPf


303 :名前はいらない:2007/01/29(月) 15:15:36 ID:SlpmuGGD
中学生の時に思い出した緩い正義
緩い整頓と簡単なターゲット

雲の上に乗っかって
簡単な欲望を撃ち落とす
弾け落ちた甘い蜜がエスカレーターに乗って自分の手元へ

ガッツだぜなんて掲げて見ても
タバコと車さえあれば空も飛べる

304 :名前はいらない:2007/01/29(月) 16:00:00 ID:Cvfdh1fF
SORRY

305 :名前はいらない:2007/01/29(月) 23:37:55 ID:JzPFuQiq
白蜜ひたす
黒鳥おちる
深い壷目に余る

306 :名前はいらない:2007/02/20(火) 16:49:35 ID:vdM4bAWH
何もかも忘れて
今日はこれから風呂にはいる
それで約束の時間に友達のところに行く
何か悪いことが起きる気がして
ずっと寝てることあの人も知っているだろうなあ
古代でも未来でも駄目
最後に歩いた場所ってどこだろう
猫の集会で話してるの聴いたよ
真っ赤な空 夕暮れ時の
電柱がどこかの家に被さるような長い影を落としてる時
早く出かけないと
メールも返ってこないし何か他の約束果たさないと
悪いことが起こる予感
ずっと続いてる

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)