5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〜oreは死人〜 

1 :oredayo:02/10/21 23:05 ID:uGLhElGM
ああ〜弟よ・・・(いない)、俺は泣く
俺詩にたもうことなれ
過に逝きし俺ならば
親の情けまさりしも、
親はちくわをにぎらせて
人を頃せておしえしや 

         〜与謝野晶子風〜 

2 :名前はいらない:02/10/21 23:20 ID:uCO7o3G9
2
g
e
t



3 :名前はいらない:02/10/22 00:45 ID:qHOc9tFX
3頂きました。

死して屍シシカバブ

4 :名前はいらない:02/10/22 00:49 ID:a0KgnxKk
氷室に扇持ち込んで凪の静けさ

5 :うたた寝死人 ◆WvShSU0mOg :02/10/22 07:05 ID:ss2sH4JH
 「水死体の夢」

たふゅ     ぽ                     ぷ。
とふぉん     る                    
砂の白に 光の網                  ゚
                         
数メートル上の水面に                 ゚
イワシのうろこ色が縞になる            り 。
                     
ふやけて膨張した私から          ぷ
小さな泡が 生まれて生まれて         こ
 じぐざぐと昇っていく           ゚
置き去りの私は 底            ゚
                          。
                      。
ざぬ...... とぅふん......        。
尾ビレが停滞を打ちつけ      。
私の上に積もる時間     。
肩とわきと  埋まる     。
魚影も消え 夢だけが  ゚

じゅぎり

 手首がめくれて
 体が傾いだ
崩れた肉から立ち昇るのは
妄想ではなく 希望

(あと少し・・・ )  食い散らかされた腱と筋肉
(あと少し・・・ )  ずたずたに 切れた結合


6 : :02/10/22 07:06 ID:ss2sH4JH

私を闇に縛す縄が
残る繊維に歯を立てて
張り 伸びる桃色は 端々から  ッツ ツツプツ ツツチツ...

溶けたアミノ酸に濁って のぞく カルシウム

そして ついに私は
指骨を捨て  捨てて!

上へ! 上へ! 上へ!!!!!!!!





                                     海水を 押しのける眼窩を  再び灼く空の青―――


7 :うたた寝死人 ◆SIBITp2nLc :02/10/22 07:15 ID:ss2sH4JH
生者の池に 垂らす釣り糸 今日は死人がいくらかかるやら

                      トリップこっちにしておけば良かった・・・

8 :霧都 ◆WISH/t.n/I :02/10/26 04:29 ID:pYogwnJz
生きてるような、死んでるような
日常はそんな人々の群れで彩られてる
いっそ、あなたのように「死人」を認識出来るなら
これほど、半端な人々が
世界多うこともなかったのやも知れず
そうして、僕自身もまた、どちらに行けず
狭間で、半端に、藻掻いている
現実

9 :うたた寝死人 ◆SIBITp2nLc :02/11/08 10:06 ID:yylqWq2t
   [昇天]

 亡霊が居た
狭いままで失った世界が
悲しくて悲しくて悲しくて
入ったことのない路地に弾かれて   眼差しに憂い

 骸骨が居た
竹林で人知れずに散らばる身が
寂しくて寂しくて寂しくて
在りし日のコートの 襟を立てる

 屍が居た
命が尽きたことに気がつかず
惰性と惰性と慣性と惰性で
緩慢と  何をするでもなく

 火の玉が居た
体を沈め侵した海が
憎くて憎くて 憎くて
干上がらせてやろうと  猛く赤く


落ち葉の匂いがする公園の ベンチに3人と1匹
亡霊と 骸骨と 生ける屍
松ぼっくりの上に 火の玉
新聞紙にくるまれた焼きいもの赤紫からのぞく山吹
変わり果てた冷たい手の中で しあわせが湯気をたてている


 彼らの 控えめな口が 焼きいものほくほくを含んだとき


10 : :02/11/08 10:09 ID:yylqWq2t

おいしいなぁ、というため息が
聞えたような気がしたけれど
ベンチにはコートと生ける屍
冬の そ知らぬ顔をした風

おかしいなぁ、と閉じかけの目蓋で
屍はコートを着た
ぷ、ぷ、ぷ、ぴぅ おならをしつつ
生ける屍はぼうっと
惰性で ぼうっと


11 : ◆SIBITp2nLc :02/11/27 04:47 ID:fmYGZo7r
   [心配なんだ]

もっと駄目な男だと そう思っていたのだけれど
俺もいつしかいっちょ前に 親だったらしい

もちろん
死にたくなんかない
どうして俺だけが とも吠える
理不尽に正体などないから 殴れば全て八つ当たり
 カーテン引きちぎりレールを曲げ
 ふすまを蹴っては穴開ける
 手当り次第落として放り投げて  無駄に抗った後

息をつきながら想うのは

不幸な俺じゃなく
馬鹿をやっていた頃でもなく
残された短い未来でも手の痛みでも泣いているあいつでもなく

 お前のことなんだ


お前はしょっちゅう転ぶから ちゃんと地面を見て歩けよ
お前は男の癖に弱いけど いじめられたりすんなよ
お前は風邪をひいてばかりだから 好き嫌いを言わずに食えよ
お前はただでさえ女々しいんだからもう何があっても泣くな

なあ         泣くなよ?

お前のことが心配なんだよ ほらまた鼻水出てっから
お前俺に似て駄目なガキだから 本当に心配なんだよ


12 : ◆SIBITp2nLc :02/11/27 04:48 ID:fmYGZo7r
何も分かってないくせに
そんな目で俺を見上げてんなよ

どうしてそう馬鹿面なんだよ


ボロボロになった俺たちの 俺がズタズタにしちまった部屋で
お前一人気持ち良さそうに寝て
俺の腕が重くて熱い

お前が 心配なんだよ            俺は 心配なんだよ

俺やっぱ駄目な親父だな
ごめんなほんと


ごめんな


13 : ◆SIBITp2nLc :02/11/27 04:49 ID:fmYGZo7r
何も分かってないくせに
そんな目で俺を見上げてんなよ

 どうしてそう馬鹿面なんだよ


ボロボロになった俺たちの 俺がズタズタにしちまった部屋で
お前一人気持ち良さそうに寝て
俺の腕が重くて熱い

 お前が 心配なんだよ            俺は 心配なんだよ

俺やっぱ駄目な親父だな
ごめんなほんと


ごめんな


14 : ◆SIBITp2nLc :02/11/27 05:06 ID:fmYGZo7r
>>11-13
12は空白が消えてしまって失敗です、、13が正しい方。


しかしこのスレ何をすればよいのでしょうな・・・   >>1様ー
主人公が死人ならどんな詩でも良いのでしょうか、それとも
HNが死人っぽければどんな詩でも良いのでしょうか。
微妙です、、

正直云いますと、このスレをコッソリ乗っ取ろうかと思っていたのですが
好きな詩を書いて良い筈のスレはもうありますし、
詩作スピードは遅いですし、その割に廻りたいスレが多いですしで
私の能力を鑑みるに非合法に自スレだなんてやぱ100年早いみたいでした。

自スレ化計画破綻ー(笑)

チョト記念的な詩もあるのですがdat落ちしても泣かナヒヽ(´w`)ノ  
板の為にはむしろ落とすべきなのでしょうな。 
 あ・・・激しく雑談すいませんでした(でも多分どなたも見ていないと思われ、、)。

15 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :02/11/27 13:53 ID:WEOsULyp
( ´,_ゝ) プ

16 : ◆rift.1dHPM :02/11/28 16:21 ID:3qW7VvFB

│゚)


17 :霧都 ◆WISH/t.n/I :02/11/29 02:50 ID:r7u8RlCd
落とすなんて言わないでください。
泣きます(ああ、最近こればかり言ってる……)

落ちないように地味に派手に保守カキコに来ます……。
覚悟してくださいね?(顔文字的には、ニパッ。の笑い)
であであ……。

18 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 09:22 ID:ZZEApRNo
ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


19 :霧都 ◆WISH/t.n/I :02/12/04 01:40 ID:mpG/5agW
巻き込まれないように……
あえて、さけましたね?(w

20 : ◆SIBITp2nLc :02/12/04 02:27 ID:kYyxAUlx
>>19
ちぃ、見つかりましたか(笑)。

圧縮要望スレにも一応、
「スレッド圧縮まで一週間程度猶予をくれ」という書き込みがあったようなので、
多分他のスレ保守してまわるにはまぁ、何とか時間があると思います。

と云うわけで途中で保守さぼりつつ。
でもここだけは最後まで避けようと企んでいたんですけどね(笑)。

21 : ◆SIBITp2nLc :02/12/07 05:10 ID:XeXWzGNI

[小部屋から]

目覚めたら
凍死していた

もう起きなくても良いのかぁと
意識の白い束は伸びて
糸巻きもない空に抜き取られ
抜け殻は笑いながら冷める

おはようそして おやすみ
みなさん

22 : ◆SIBITp2nLc :02/12/09 23:43 ID:0unLUOVq
死して屍 歩くことなし
とろとろうたた寝 落とす文字文字

IDテストたぁ死んでも云えぬが
死んでるからまぁ 良いかね良いか寝⊂⌒O。Д。)⊃

23 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 15:17 ID:TV+iCwsX
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


24 :霧都 ◆WISH/t.n/I :02/12/14 15:47 ID:Dnyfdkjd
煩悩を捨て去り
死人になりたい
死人になりたい

夢も希望も
時に残酷で

だから

死人になりたい
死人になりたい


(保守)

25 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :03/01/11 15:32 ID:XOC4Ru9J
死人のように
ただ
虚空を見つめ

ーーーーー

俺も保守

26 :山崎渉:03/01/20 09:36 ID:ktp24cuz
(^^)

27 :名前はいらない:03/01/21 01:13 ID:lWqpC4ym
死ねない
 死ねない

  それだけ
   たぶん

28 : ◆SIBITp2nLc :03/01/21 03:24 ID:38jOLxzS
   [墓参り]

ご結婚おめでとうございます
昨日葉書が届きました
最後にお会いしたのは
一昨年の 夏
「彼女ができそうなんだ」 と
おどけない眉毛で


 背中に当たる第2ボタンの彫りが硬くて
 3分ほどの体重を
 預けたり 取り返したり
 貴方の腕が私の前で交差することもなく
 私は悪態ばかり投げ
 「好き」を口で量産しつつも
 貴方の腕が私の前で交差することはなく


墓石も置かなかった原から
貴方の便りが其処此処生えて
風が幾分冷たいこんにち
ご結婚おめでとうございます
貴方は私をしっかり殺し埋めてくれたでしょうか
「良かったじゃないですか先輩」
一昨年の夏と同じ口調に寿の水引を添えて
ご結婚おめでとうございます
私もおどけない眉毛で

29 : :03/01/21 03:25 ID:38jOLxzS

にょきりと伸びた思い出に
貴方の幸せが今満開で
むしる私の目に鮮やかです
ご結婚おめでとうございます

 5年前より素直な心で
 一昨年よりも負けましたの顔で

ご結婚おめでとうございます
お幸せに先輩

30 : ◆SIBITp2nLc :03/01/22 04:01 ID:8+24cnK1
 〜oreは死人〜 1ゲト!

200と300はオレのものと
颯爽と青年が攫っていく
500ゲトズザー――と滑りながらも
502の男に歓声が飛ぶ
900後半のスレで期待が放物線 カウントダウン

錆びの浮く焼却炉の北側で
灰ほど脆い30ゲトをする
 oreは死人

31 : ◆317..n/Ke6 :03/01/22 19:50 ID:BYXlR04Y
>>30
何か一部、、俺の事が言われてる気がしないでもないんだが、
気のせいかな、、

32 : ◆SIBITp2nLc :03/01/22 21:27 ID:KQ4rThEU
>>31  (・∀・)ニヤリ

しかしどんどん痛々しさを増すスレだなぁ、、、

33 : ◆317..n/Ke6 :03/01/22 21:31 ID:BYXlR04Y
>>32
しかし、つくづく思うんだが、ホンットタイミングが悪いよな。
ていうか、トリップそれに変更か?
なら、プロフの方、変更するが。

34 : ◆317..n/Ke6 :03/01/22 21:32 ID:BYXlR04Y
いや、このトリップ(SIBIT)じゃなくて、もうひとつの方だ>上専用?

35 : ◆SIBITp2nLc :03/01/22 21:52 ID:KQ4rThEU
>>33‐34
ああ、そうなんですよな。
いい加減出現スレと共に訂正希望を出そうと思っているのですが
遅々としてましてね・・・。

 "追加"という形にしてもらおうかと思っています。
新しいのはトリプのみでレスつけても丸分りなのでチト使い勝手が悪(笑)。
 まぁその内に、恐縮ですが宜しゅうにレス を付けに行きますので
それまでお気遣い無く。他コテ様作業でお忙しい中どうもでした。

36 : ◆317..n/Ke6 :03/01/22 22:01 ID:BYXlR04Y
>>35
了解。
んじゃ、訂正キボンヌレスが来るまでそのままにしときますわ。

37 :名前はいらない:03/02/17 08:34 ID:E6wUz8B/
旅行詩キボンヌ。

38 : ◆SIBITp2nLc :03/02/20 03:53 ID:5B7VyjVd
  [ハレルヤ!!]

それにしても晴れは良い
思わせるのは雨上がりの朝
町は水槽に沈められ
一斉に泡を昇らせる
標示のラインの鮮明たるや!

用もないのに走り出すのは
出目金ではなくテトラだからだ
コートの袖が飛行機雲を引いて僕を迎える下り坂!

 まだ辛うじてふやける蚯蚓を百舌がくわえて行く
 丸いのや痩せたのや小さいの 雀達が地面を転がる
 ガード下の流水が歌う 変速リズムの羽衣シャンソン

眼鏡を外し僕は断言する
冬はつとめない!
肩の清少納言も渋々承諾する
冬はつとめない!
あはれより愉快愉快快見事
雲を纏い睥睨す旭たるや!
宝くじ助成金の花壇たるや!
春とばし現れし夏たるや!
かの水面で跳ぬるこの身たるや!!

今日の日の 始まりにハレルヤ!!!


            *「冬はつとめて」 冬は早朝(が美しい)、とした清少納言の随筆、枕草子の一節。
                     寒がりとしては9時以降こそがおかし、と思ったりと。


39 : ◆SIBITp2nLc :03/02/20 03:58 ID:5B7VyjVd
>>37
どうもです。
けれどあまり外に出なかったので、全く旅行という感じではなく。。
 きた、見た、寒かった みたいな記憶しかありません。

これから新幹線に乗って・・・と夢見がちに家を出たときに作っていたヤツ
(旅行の1番最初の詩と云えなくもない、、)で勘弁して下さい↑38。

40 : ◆SIBITp2nLc :03/03/09 20:18 ID:SeRR8oG+
 〜oreは死人〜 2゚

居酒屋で気の合った同士が
大ジョッキを割れるほど打ち鳴らす
くたびれた男は十八番を唸り
背伸びした青年は笑い止まず
頬染めた女は博愛を配る 天使のように

酌み交わす相手を得られないまま
火照りを1枚2枚散らしている
 oreは死人

41 : ◆SIBITp2nLc :03/03/11 21:13 ID:0SUFqolJ
 〜oreは死人〜 子供3枚

マラカイト色のカード片手に
春用コートが羽ばたく改札
折りたたみ杖の婆様方も
よいせベンチから腰を引き剥がす
1時間に2本の下り電車を送り出そうとベルが終わりかけ  残響

認識されないプッシュも恨めしく
券売機と延長戦に入る
 oreは死人

42 : ◆zDxz9OdTFw :03/03/14 14:25 ID:oKG88v1q
test

43 : ◆zDxz9OdTFw :03/03/14 14:27 ID:oKG88v1q
何ヶ月か前からおかしいなぁとは思っていたんだけど、
嫌われているのだろうか?恨まれているのだろうか?
不快な思いをさせてしまったかもしれない。
わかってると思うけど、俺はこのままだったらどうにもならない人間だよ。
暇も持て余している。
何かの縁だと思って、よかったら話でもしない?
うざいって言われてしまうかな。
でもこのままじゃ、なんか寂しい関係だと思うけど。
男になりすまさないで、女性として書き込んで欲しい。
これは、詩じゃない。人があまりいないみたいだから
このスレで話をするっていうのはどうだろうか。

44 : ◆SIBITp2nLc :03/03/14 14:43 ID:TegWj7JB
>>42 testて(笑)

>>43 すいません、頭が悪いので話がチョト見えていません、、
    どなたかと人違いなさってますか・・・?
    うーむ、、取り敢えずどなたなのかIDを確認してきます。

45 : ◆SIBITp2nLc :03/03/14 14:51 ID:TegWj7JB
申し訳ありません、分りませんでした、、、、、、ぅう

46 : ◆zDxz9OdTFw :03/03/14 21:14 ID:oKG88v1q
今日のマネーの虎は熱かった。
ちょっと胸を打たれたな。
こまごまとした話をするつもりはないので、よかったら話でも。
最近、体もへとへとになってきてるのでネットとか長時間はできないけど、
このスレは見に来るので。
俺もよくわかってないので、わからないのは当然かもw
testっていうのはベタだったかなw トリップとか付けたことないんで。
まぁ、春だしネットとかやってる場合じゃないかも。

47 : ◆zDxz9OdTFw :03/03/14 21:20 ID:oKG88v1q
◆SIBITp2nLcさんってここの住人さんみたいですね。
失礼しました。消えますので、詩を続けて下さい。

48 : ◆SIBITp2nLc :03/03/14 22:06 ID:TegWj7JB
>>43
すいません、
まさか詩(または他の方への呼びかけ、でしょうか)とは思いませんで、、


スレを立てられたようですが、
また気が向きましたらお好きなようにこちらにも書き込んで下され。
もう絶対、邪魔はいたしません故 。

本当に申し訳ありませんでした。

49 : ◆SIBITp2nLc :03/03/14 22:07 ID:TegWj7JB
>>47
ああああああああああああああ 本当にすみませんでした、、、

50 :Mew ◆uSezxvwowc :03/03/16 22:21 ID:sBmuFUwS
|д゚)<ドタバタしてますね

51 : ◆SIBITp2nLc :03/03/18 15:56 ID:G6VXR6gd
>>50  ・・・ 傷口に塩を塗り込みナサンナ ヽ(`死´)ノウワァァン!!

    スレ、最深部到達おめでとうございました。

52 :Mew ◆uSezxvwowc :03/03/18 19:48 ID:ZU1YBNXr
びっくりするほど沈んでしまった、、

53 :霧都 ◆SNOW/oy/Uw :03/03/19 05:34 ID:e8JmNtH1
− 黒 青 桃色 −

詰まっているのは
ピンクの綿菓子

空に引っ張られて
私の死体が浮いている

優しい気持ちがふわりと
私を空へつり上げる

優しい言葉がほんのりと
死体の私を染め上げる


どたばたが収まって良かったですな……(笑)
私は元気復活ですが、読書が私の楽しみを邪魔しているのです……(涙
(あなたが)新天地へ向かう前にいずれ……。

54 :名前はいらない:03/04/14 06:13 ID:bjO1Lm26
死人だろうて
日々を楽しく
忙しく満たす

それも良いと
眺める 僕は

朝日を浴びて
塵芥の存在へ

吸血鬼ばりに
布団へ逃げる

もう、朝なんだよ

55 :山崎渉:03/04/17 14:42 ID:h0xijIvJ
(^^)

56 :名前はいらない:03/04/18 04:58 ID:3lOY+vGI
− 幸 せ −

世の中は不公平なもの

不公平の山から 一握り

半死半生のわけまえを貰う

世の中の不公平さなど忘れる

楽しいわけまえに 笑う

57 :山崎渉:03/04/20 01:41 ID:3rQpfsMd
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

58 :Mew ◆mewrkbizfg :03/05/02 20:48 ID:qxwozzcN
タルー
     ,.、,、,. ∧_∧,_ タルー     /i
   ;'~;...::⊂(´∀`⊂⌒`つ:::`゙:.:゙:`''': -‐i
   :';: ...:,.: .、.:...: ,:. :.、.:',.: .:::,.: . ::,;;;;:'゙~' ̄
   '、;,.: .:: : ...: ,:. :.、.:'_;.;;..; :..‐'゙


59 :山崎渉:03/05/22 03:21 ID:HGif30+j
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

60 :山崎渉:03/05/28 11:05 ID:91alohpq
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

61 : ◆SIBITp2nLc :03/06/02 00:03 ID:PGre+PT0
 [浮遊霊と家と近所の猫と]

下らないと吐き捨てて
勝手に消えろと背を向けたボロ屋が
都会の只中で未だ潰れずに 残っている

光線を透過させては響く ラムネ色の証券ビルや
マジックミラーとふちの御影石が淡々外を映すバンクの
谷間の暗がりに
木造の廃屋

大破した西の壁をくぐれば
俺が食いかけたコンビニ弁当が
幾分かの埃を被りつつも昨日のことのように在り
東の壁には大きくネコの絵
南の窓辺に点々吸殻
落ちそうな屋根を補修した跡やつっかえ棒が諸所に見られ
椅子の上陽気なビンからは奴が好きだった酒の匂いがする


夜風が静々と回遊する此処は少なからず好ましい
屋根の穴から降りてくる星は少なからず 愛おしい

砂の積もる床に薄っすらついた手形に指を這わせ懐かしもうと
自縛霊でないこの身は

立て付けの悪い戸を開けたままによたりよたり
 出て行く

ひしゃげた障子の一区画だけ新しく貼り替えて

62 : ◆SIBITp2nLc :03/07/01 02:09 ID:bgmZL9uy

私が老い
雲は流れ

私が臥し
天は高く

私が逝き
空は青い


生在るうちは只只管
抗し難いこの小ささに泣く
涙とてすぐ乾くと知りつつ
声とて誰に届くでも無しに

63 :山崎 渉:03/07/15 12:06 ID:7z6F/fGC

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

64 :山崎 渉:03/08/02 01:24 ID:8+jueK0E
(^^)

65 :山崎 渉:03/08/15 13:22 ID:5TkIaFn9
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

66 : ◆SIBITp2nLc :03/08/21 00:05 ID:9lS6js4E
[DE MACHINE VAN BLIK]

夜に電池を入れなおす
単三1個で1日もたせる
使い止しのマンガンを入れた朝は
再起動までもvriezen

胃壁が酸で錆付いても
穴が開かないと修理に出せない
工場からいつか出る修理費は
体のいい手切れ金だから
俺達は正常に作動する
回路の二つ三つ 焼き切れようと

何日も拝んでいない夕日は
煤煙まみれの施設野を
燻らせながら過ぎているだろう
束の間の静
泥縄の安息
邪悪な旭はすぐ昇る

De Machine van blik
De Weg van lood
Wens onder schrootijzer
Slaap slaap slaap

De Machine van blik
De ernst die weergalmt
De regen die de afvalolie raakt
Slaap slaap slaap


67 : ◆SIBITp2nLc :03/08/21 00:06 ID:9lS6js4E

*止サし vriezen=(蘭)freeze(英)  煤煙バイエン 燻クスブらせ 静セイ
 De Machine van blik(蘭)ブリキの機械
 De Weg van lood(蘭)鉛の道
 Wens onder schrootijzer(蘭)屑鉄下の希望
 Slaap,slaap,slaap(蘭)眠れ、眠れ、眠れ
 De ernst die weergalmt(蘭)鳴り響く重力
 De regen die de afvalolie raakt(蘭)廃油を叩く雨


「,」入れ忘れるはsage忘れるはと散々な、、、

68 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/08/21 00:48 ID:3gJhZHqy
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/< 先生!先生がカタツムリでなく
 _ / /   /   \       slak だったとは知りませんですた 
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ _________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||

69 : ◆SIBITp2nLc :03/08/21 00:54 ID:9lS6js4E
>>68
同じじゃないですか、、           slak→  @y

70 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/08/21 00:56 ID:3gJhZHqy
>>69
ほら、エスカルゴとか異国語に直すと高級そうに聞こえるじゃないデスカ、、

71 :名前はいらない:03/08/22 21:39 ID:EDDTHswe
http://book.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1052057119/l50

72 :Mana魔名:03/10/09 01:21 ID:H0/HYENc
obscure baby try to cry and fly dry air
rotten strawberry bury very deep 雲の谷間
enormous shadows is reflecting on the mirror door
はずかしげを捨てて 腐った欲望をドロドロに吐き出せ
死の影と重なれば 天空の彼方へ解き放たれるだろう
人の枠を超えたとき 祝福されし赤子になれ Neo grotesque

73 :Mew ◆mewrkbizfg :03/10/17 14:57 ID:kg6aBTae
       ∫
     ∫
   /■\∫
  ( ´∀`)、ハフハフ、ホシュ。
  (つ=||||_⊃__
  ̄ ̄\≠/


74 :Mew ◆mewrkbizfg :03/11/22 04:13 ID:U+YchH+o
         ∧_∧
        ( ´∀`)
     \  /,   つ
こんにちは >(_(_, )
     /   しし'


75 :Mew ◆mewrkbizfg :03/12/26 16:49 ID:xPbDFgiq
 ヽ(・ω・)ノズコー
\(.\ ノ
     、ハ,,、  ̄


76 :名前はいらない:04/02/05 22:06 ID:99xFkDKI
てこー。

77 :名前はいらない:04/03/03 16:38 ID:FXiDbrt2
test

78 : ◆SIBITp2nLc :04/03/05 00:24 ID:AQL6vrW2
[下り階段での思索]

望むから
得られず打ちひしがれ
期待して
叶わず悲嘆する
自分を信じてはその度
限界と現状に阻まれる

そのうえ手に入れたものですらも
いつかは失うというのだから

幸福は存在するのだろうが
こちらに回ってくる事はない
目の前には終わりが横たわり
始まりは芽吹く度葬られる

およそ全ての文章にはnotかneverが挿入されている

目を開いてはいけない
そ知らぬふりを続けることだ
さも願っているふうに
微笑みという表情を模して

嘆くことはない
これが世界の摂理なのだから
涙を集めて海はより広く
これまでそうしてきたように
これからもそうして深くなる

79 :名前はいらない:04/03/09 21:55 ID:whPWRLIX
てす

80 :名前はいらない:04/03/18 22:59 ID:VaXvt6Bg
いろいろ落ちてる
死んじゃったスレが多すぎ
つまらんことだ

81 : ◆SIBITp2nLc :04/03/20 11:00 ID:l//mh8mj
>>80
なのにこんなスレが生きている、と。
申し訳ない、、、

あと少しで底ですねぇ、このスレも。

82 : ◆SIBITp2nLc :04/03/20 11:01 ID:l//mh8mj
  [Endless]

従業員通用口を出ると
いつものように暗いだけの空
「wonderful.」
呟きを夜に蒔けば
月の金が天を占める

波音は桜花のように
クレーター目指し流れていくのだ

土がぽっかり口を開ける鉢も
傷んだ踵が脇を抜ければ
「happiness.」「happiness.」
ピンクシルバーの文字を跳ね上げて
チューリップが芽吹き色付く

腕を貫く零時の風には
クリオネが混じり始める

83 : ◆SIBITp2nLc :04/03/20 11:02 ID:l//mh8mj
"わきまえた"足はコツカツコツカツ
規則正しく前進を続ける
背後の光景を
痛い程分かっているのだ
病気がちな眼は胡乱に泳ぎ
捏造できそうな切片を探す
コツカツコツカツコツカツ
早めても現実を追い越せない

ループして昨日が今日へと変わる
寮の階段は絞首台へ伸びる
死に切れずにまた収められる独房で
いつまでもNo.203

84 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/03/23 16:58 ID:rOd+5Lts
着底寸前で鯖移転に伴うシャッフルか。
どうせならTop10内に入れば面白かったのになあ。

85 : ◆SIBITp2nLc :04/03/24 00:00 ID:r/hSXfr5
あと少しで底辺でしたのに何たる事、、、、、、

86 : ◆SIBITp2nLc :04/03/24 00:02 ID:r/hSXfr5
                                            orz...







クハー sageすら残ってなかった模様。

87 :うたた寝死人 ◆SIBITp2nLc :04/04/22 12:27 ID:QKGdj42v
 [サンタマリア]

私という容れ物は
つま先から頭のてっぺんまで
亡骸でいっぱいになっていて
口を開いてしまおうものなら
紙細工のようなそれが次々
微かな音を立てて地に落ちる
拾おうと伸ばす指をかすめもせず
さして強くもない風に攫われる

慈悲深きベツレヘムのマリア
私の子は皆死んでしまった
完璧な息子をと求めるあまり
未完の命を丹念に潰した
見えるだろうかサンタマリア
私の指先は細い悲鳴でブルーグレーに染められている
割られた卵殻とえらのある肉と
そんなものの輪郭に苛まれ
嘔吐してはそこにまた骸を認めるを繰り返し
殺し
嘆き
口付け 他方で打ち捨てる

私は生まれなかったものの母
孵らない卵を暖める親
罪深きマグダラのマリア
お前のさんざ流した蜜ですら渇きが癒せようというのに
埋もれるようにしてかき抱いている組成式のような器たちに
私は乳の一滴も落としてやることができないでいる
慈悲深き 慈悲深きサンタマリア
止めどなく生まれ出ようと湧き上がる余りに欠けた娘たちは

88 : :04/04/22 12:28 ID:QKGdj42v
私の悲鳴を声帯のその奥から塞いでしまっている
光はどこに消えたと云うのだ
空はどこに在るというのだ
どうすれば涙が頬を伝う
微笑の下サンタマリア
侮蔑するのならば寧ろ殺せ
穢れなきサンタマリア
お前の悪意で増すばかりの胎動を
いつまで終わらせ続ければ良いのか
お前など
私など
何も知らずに点る我が子よ
死んで しまえば良いのだ

89 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :04/06/11 14:06 ID:s+iurcEY
[前略 青い心]

皮肉なことに
「終わらない歌」は
僕が持っている彼らの歌の中で最短の曲であった
それでも
クソったれの世界や
彼らや僕や誰かに捧げるには
3分4秒は余りあるということらしい

「終わらない歌」は終わってしまった
クズ共はどうすればいいのか
「終わらない歌」のリクエストは無い
2004年現在も
世界はまだクソったれです草々

明日には笑えるといい
今日の帰路でできなかった分も
いつかは笑えているさと大人ぶる一方
おとぎ話だと冷めてしまっている
あの時代彼らが殴りかかったあらゆるものが
現在にもぴんぴんとして
寧ろより巨大になって僕らを圧し潰すのだ
蹴り除けようと足を出したなら
付け根からもぎ取っていくのだ
社会に刷り込まれたマニュアル通りに僕らは無事反抗期を過ぎる
イレギュラーではない誤差にさえなれない
僕達はクソったれの世界で規則正しくクズになる

90 : ◆SIBITp2nLc :04/06/11 14:06 ID:s+iurcEY
終わらない歌を歌おう
無力な過去のクズのため
終わらない歌を歌おう
クソったれの僕のために
終わらない歌を歌おう
最期の3分4秒
くずはくずかごへ僕はディスクを割り
一人前のクズになる

                        ※THE BLUE HEARTの「終わらない歌」参考

91 : ◆SIBITp2nLc :04/08/29 19:21 ID:ygU6CPuQ
  [宇宙船は来ない]

周囲の余所余所しさは感じていた
寄せられる目線の冷たさや
数歩先に常に存在する見えない溝にも気付いてはいた
だがこんな歳になって初めて知らされるとは思わなかった
僕は宇宙人だったのだ

一つ年下の同僚は僕の言うことがまるで分からないと言い
子供が出来たばかりの課長は僕を理解できないとうな垂れる
親の行方はここ2年知れず
高校時代の友人は僕の顔に見覚えがないと言い張る

ダレ、デスカ、アナタ
ナニ、デスカ、アナタ、イウ
デスカ、アナタ、ワカル、ナニ、ワタシ、イウ
ワタシ、デキナイ、ハナス、アナタコトバ
ワタシ、デキナイ
デキナイ
ナニ
ナニ、アナタ、イウ!!!

地球の夜に広がる宇宙の
そのうちのどれが僕の星なのか
僕はそれすら知らないのだった
それでも堪らず窓辺に膝を付き
泣いて
泣いて
呼び続けるのだ

タスケテ、タスケテ、ボクハココニイル
ココ、ココダ、ダレカコタエテ

92 : ◆SIBITp2nLc :04/08/29 19:21 ID:ygU6CPuQ

きっと誰も探してなどなくて
宇宙船は無視をして過ぎてしまうのだ
きっと僕の星ははるかに彼方で
声は伝わりようもないのだ
地球の上で
アパートの一室で
僕は たった一人だ


隣の部屋から聞こえるすすり泣きは
25歳の宇宙人
彼女も遠い星の迎えを待ち
窓辺でか細く呼び続けている

僕には彼女の言葉が分からない
僕と彼女の星は違うから
彼女には僕の言葉が分からない
傷を舐めあうこともできず僕らは
この星に落ちた宇宙人は
それぞれが
それぞれで孤独で
泣きながら宇宙船を呼んでいる

93 : ◆SIBITp2nLc :04/08/29 19:23 ID:ygU6CPuQ

イタイ、イタイ、ココハヒドクイタイ
星は見えてすらいないのかも知れず
ココダ、ココダ
今在るのかも分からず

仲間からの応答はない
宇宙船は迎えに来ない
ボクハココニイル
ボクハ、ココニ
惨めになることだけ上手くなり
こんなにも独りで


94 :名前はいらない:04/08/30 02:47 ID:y5sEhvPR
なんだよー、久々に来たと思ったら、切ないじゃないかよー。
・゚・(ノД`)・゚・。

お嬢、もしかして、恋でもした?
艶が……謎の艶を感じる……。

95 : ◆SIBITp2nLc :04/08/31 03:29 ID:pIIza1ls
>>94
艶ですカー?! Σ(゚д゚lll)ガーン

いやぁまさか。あいも変わらず、
懸想しようものなら「病気だ、、、早く治さねば」と
うろたえながら眉間にしわを寄せるような朴念仁っぷりです。

己で選択した孤独の中で自傷して(←あくまで比喩的な意味ッス、、)自嘲して
しかし打開してしまうのを怖れる、そんな冴えない日々ですが
疲労さえたまっていなければ、まま何とか明日に備えられたりと。
 全く以って弱いくせに、強くなければしのげないような生き方を設定してしまって
骨を折る、莫迦な自分しか愛せない阿呆で困ってます。いささか幸せに。

ちんたら弱音を吐くのはこう、
あなたでしたり、青色の偶蹄類氏でしたり、パパ・トルトゥーガや少年>>75なんかと
また語れるかなぁと期待するからなのだろうと思います。乳離れできなくてすみません。
でもってお久し振りでありがとうございました。

96 :名前はいらない:04/09/05 06:02 ID:/g2Vfu7v
>>95
……そんなにショックうけんでもw

懸想で病気なら私は見事に変態なんだけどなぁ……。とか。
暇のありそうな日は本アドにメルしてごらんなせえ。
いくらでも、構いに行きますから。

私は私で乳離れされるのはしょうがないことなんだと理解しながらそれに対して
とてつもない淋しさを感じそれ故に乳離れしないで欲しいと自分勝手なことを思ったり
なんだりすることがままありますよ、うん。
そういう意味で私だって相変わらずかもしれぬわ...( = =) トオイメ

97 :名前はいらない:04/09/05 06:09 ID:/g2Vfu7v
− 幽霊の囁き −

本当のところを言うなら
後ろ髪といわず前髪といわず
君の全てを拘束したいと思っている

僕は自由気ままが好きなくせに
君には僕のものでいて欲しくて

それが我が儘だとよくよく承知して
だから僕は時折世界から背を向ける
君から皆から行方をくらます

淋しくて思い出したように現れて
たとえ話せなくても関われずとも
そこにここに影や名残があれば

「元気で良かった」と納得して
やっぱり一人勝手に消えてしまう

呼びかけることも呼び止められることも怖くて
だから莫迦みたいに意固地に背中を見せている

君が元気ならそれでいいんだ
本当はそれだけでいい筈なんだ

幽霊のようにゆらりと彷徨いながら
矛盾する心でお手玉をする

98 : ◆SIBITp2nLc :04/10/02 18:29:40 ID:9gldhd+I
[ステラプレイス]

極北の街に夜は滞る
住人は太陽を見限り
鉛貨をくべては火を点す
紛い物の星で飾り立てられた奇怪なキューブ群

せむしの男が誘惑をそこかしこの軒先に下げて歩けば
若い恋人達は絡めた手をいとも簡単に解いて羽ばたく
地下街からの阿片の煙は独り者の身も暖かく包み
凍えるのは老いさらばえた犬と見向きもされない路上の銅貨

靴磨きの少年達は眼前の男達を値踏みする
金か風景か父となる者かはたまた報復すべき者なのか
彼等の未熟な判断力は交差路に不幸を散乱させ
排水溝に詰まるタブロイドでペスミングは出口を得られない

そこを行く旦那様 旦那様
にんじん鼻をした老婆は私を悪事に加担させようとする
40がらみのアル中女は判を婚姻届にと企む
 空は闇だ
街だけが歪に煌々とする
無機と有機
静謐と動
黙に牙成す生の情動 渇望 野生   そして意思

露西亜人の船乗りが故郷の妖精を恋しがる石段に
結晶が舞い降りることはない
どんなに冬が層を重ねようと

99 : ◆SIBITp2nLc :04/10/02 18:32:17 ID:9gldhd+I

ここは ステラプレイス
模造の星が賛美歌をする場所
自然の脅威が払拭された最も美しいサンクチュアリ
人が剥き出しで真に人であり
方や騙し
方や奪い
またはねだり
でなければ盗り
限りある糧を循環しながら最後の一滴まで消費する街

おいでここはステラプレイス
傍観者は翼をもがれ
賭けるゴキブリの選択を迫られる
住人は住人によってのみ生き
住人によってのみ死ぬだろう
私は既にこの街頭の
ポプラの一枝と同じ程度に街の一部となってしまっている

ごらんここはステラプレイス
折れた枝が踏まれようと散ろうと
気に留める者などいない街
何ももたらさない空こそ闇だが
錬金術の建築に
巡らされた街路樹に
燦然と 星は瞬く


100 : ◆cha/xejyz2 :04/10/20 19:52:33 ID:A9sRb4O/
悪いけど 只なる100を ゲットして
  すみやかに去る いづこともなく…

101 : ◆SIBITp2nLc :04/10/21 02:00:20 ID:ZeHsMvXy
   [ライフ]

体の火照りは夕食の鍋焼きうどんの所為ではなかった
37.1度の体温は私のホメオスタシスの範囲を超えている
体温計を置きっぱなしで良かった
でなければ測りはしなかった
もう一度計ってみても一分しか違いは生じなかった

CDラジカセが壊れた所為でパソコンを立ち上げなければCDを聴くことができない
そのことが私を音楽から遠ざけていて
独りで呼吸する6畳間はうんざりするくらい静かだ
友人からの電話は来ない
引っ越してこのかた番号を通知していないので無理もない
親からの電話も来ない
自分から掛ける事もない
話す事がない 「今日も疲れました」
24時間つけっ放しのテレビに何が流れているのか私は知らない

体調の不良は人間を精神的にも弱くする
やくざ崩れの新聞勧誘員も今玄関の戸を叩いて来るのなら
購読料5か月分を結納金に結婚を迫ってしまいそうだ
会社から寮までの間のたった1本の車道に立って
終わりをくれる車をぼうっと待ってしまう24時に似ている
明日も早くから仕事なのに
破れていないストッキングが見つけられないままでいる

思えばこの部屋の惨状を見られないが為にだけ私は
昨日と今日を生き抜いているのだ
私の一見円満な孤独がどれほど破綻していたのかを
誰にも知られないがために
それだけのために生き続けている


102 : ◆SIBITp2nLc :04/10/21 02:01:17 ID:ZeHsMvXy
先日シャツの上で見た小蜘蛛が今度は棚の奥へと消えた
彼であったのかもしれないし その兄弟であったのかもしれないが
私に悲鳴を上げさせない限りは彼らにも生存権はある
私の体内で増殖を試みる細菌もこの薄汚れた庭で培われたのだろう
抗生物質を飲み込みながら
私は部屋を片付けることを億劫の影で恐怖している

綺麗に掃除機を掛けた部屋の
綺麗に拭かれた机の上で
真っ白い紙に何を書くのかは歴然としているような気がした


弱気になっているだけだ
この巨大な低気圧が過ぎ鬱々とした雲がはれて
体調が少しでも良くなれば大分気分も違うのだろう

雨の音でテレビの雑音がほとんど聞こえない
Beat Jamの陽気な音楽に私の苛々は募りはじめる
ノートパソコンの液晶に泣きながら無性に噛み付きたい
両隣の部屋は沈黙して二人とももう眠ってしまった
今日もまた私だけを残して世界は勝手に死んでしまうのだ

37.2度

自暴自棄な心をよそに
生真面目に闘っている体が
今や私だけのための体が
愛おしく
突っ伏した




103 : ◆SIBITp2nLc :04/10/21 02:02:41 ID:ZeHsMvXy
>>100
ヲヲお久しぶりな・・・て、、媽ー。

104 :名前はいらない:04/10/21 05:24:51 ID:Ef8QmCwQ
>101-102
それを掻き上げたということは熱が引いたんですね?
大事になさいませ。

105 : ◆SIBITp2nLc :04/10/21 20:53:52 ID:c04Cwl5z
>>104
ありがとうございます。
アレは微熱のままに書きなぐっておりました。
現在36.3度、多分大丈夫です。ありがとう。

106 : ◆SIBITp2nLc :04/10/21 23:45:07 ID:c04Cwl5z
、、、、うーむ
夜になると発熱するのは
意識的なものなのだろうか。
37度超突入、、、、、、


もうここまで行くとあれですな、
夜の平熱は37.2,3度ナノサって開き直るべきなんですかね。

107 :名前はいらない:04/10/22 01:14:55 ID:ar7zjZJH
だが、平熱低いのだろう?
それは、普通の人の8度代なんじゃないのかい?
とりあえず、虫湧いた※じゃなく、もっとましなものを食いなさいませw

108 :Mew ◆mewrkbizfg :04/10/22 19:55:42 ID:fCuHqJ78



    夜   の   平   熱




だから何というわけでもないですが。

109 :名前はいらない:04/11/08 01:41:27 ID:2OBo8Po5

何やら
冷えた空気と一緒に
私もどんどん薄っぺらになっています

いま、世界が消えても
それすらも気付かないだろうと
そんな勢いで、薄いのです

正直、なにもかも、それなりに
どうでもよくなってしまったのですよ

自業自得で死にかける生き物は
毒にしかならないのです
薬になりたいと、どれほどねがっていても

なれる筈などないのですから
諦めましょう、本当に

110 :名前はいらない:04/11/14 23:14:30 ID:He0InHtx
死人の浮上

111 : ◆SIBITp2nLc :05/02/21 03:57:48 ID:RUJzUUKg
  [鉄(クロガネ)の女]

サボテンの鉢が倒れて
私はすっかり困ってしまった

彼が私を拒むものだから
何度も何度も指を痛めても
彼を元に戻してやれない
いっそ放っておきたいのだが
稚拙な根が中空に揺れ
弱さを露呈し憐憫を誘う

意固地な意固地な酷いサボテン
可哀想な可哀想なサボテン
お前はじきに枯れてしまうよ

お前が棘を落とさないのなら
私が棘を抜いてしまうよ
お前の悲鳴を介さず
お前の痛みを解さず
ペンチか鋏 怖ろしい鉄(クロガネ)で
お前の手足を切ってしまうよ

針を持たない彼ならば
容易に愛してやれるというのに
どうしてやろうかねサボテン?
どうするつもりかねサボテン?

112 : ◆SIBITp2nLc :05/02/21 04:00:05 ID:RUJzUUKg

昨日より今日
今日より明日
枯れながらも針を増やすサボテンに
どうしてやるのがはたして愛か

気付かない振りで私は
答えを間違えたふうに私は


お前には負けてなどやらない

113 : ◆SIBITp2nLc :05/02/21 04:02:52 ID:RUJzUUKg
>>110
まぁ何と云いますか、、、
上げたところでコピペ・煽り・宣伝・厨の落し物etc.そんなもの一つ付かない、
つまるところそんな空気・・・と申しますかdead、、、スレってことですわな。

114 :名前はいらない:2005/04/28(木) 19:46:06 ID:18dBm2qI
test

【土曜】
新潟《1R》 3歳未勝利(芝2000)                   ヒストリックラン(56K・柴原)
新潟《8R》 4歳以上500万下(ダ1800)              ウソ(57K・柴原)
新潟《9R》 4歳以上500万下(芝直1000)            ゲッケイジュ(55K・中舘)
新潟《11R》 新・新潟市制施行記念(1000万下・芝1200H) ステキプレゼント(55.5K・木幡)

【日曜】
新潟《8R》 4歳以上500万下(芝1400)         ピアニスト(55K・木幡)
東京《10R》 晩春ステークス(1600万下・芝1600H) オレハマッテルゼ(57K・柴田善)

115 :名前はいらない:2005/04/28(木) 19:47:09 ID:18dBm2qI
test

【土曜】
新潟《1R》 3歳未勝利(芝2000)                    ヒストリックラン(56K・柴原)
新潟《8R》 4歳以上500万下(ダ1800)               ウソ(57K・柴原)
新潟《9R》 4歳以上500万下(芝直1000)             ゲッケイジュ(55K・中舘)
新潟《11R》 新・新潟市制施行記念(1000万下・芝1200H) ステキプレゼント(55.5K・木幡)

【日曜】
新潟《8R》 4歳以上500万下(芝1400)          ピアニスト(55K・木幡)
東京《10R》 晩春ステークス(1600万下・芝1600H) オレハマッテルゼ(57K・柴田善)

116 : ◆SIBITp2nLc :2005/05/02(月) 23:04:20 ID:F6Hnbq2x
 [おくすりを]

おくすりを飲みました
たまごパンや鈴カステラ
チューインガムよりもっと高い高い
おくすりを飲みました
だからきっと大丈夫

一包み分だけですが
くすりはとても強いので
私は奇跡を待つこともなく
すぐに笑えるはずなのでした
心配はいらないはずなのでした

おくすりを 飲みました
おくすりを 飲みました

大きくなり過ぎてしまった
自分の頭になでなでをして
そうすることで
せっけんがだんだん小さくなっていくように
悪い部分がとけてとけるように
丸くなってお願いをしながら
おくすりを飲みました

私からとても遠いところで
おかっぱ頭の私が泣くのです

おくすりを飲みました
だから私は大丈夫
私はきっと大丈夫

117 : ◆SIBITp2nLc :2005/05/02(月) 23:04:54 ID:F6Hnbq2x

すぐ足元でそれを聞きながら
おかっぱ頭の私はしかし
泣き止もうとはしないのでした

お馬鹿な子
泣かないで
私は大丈夫なのですから


おくすりを 飲みました

母さん
今日も私は元気です

118 :名前はいらない:2005/08/03(水) 13:58:53 ID:urLWLEF9
シの歌を シの音により音楽とする

昨日はサバクで
今日はミサキで

シの話をしながら 不愉快にうつろう

善も悪も分からない
未来も過去も分からない

全てが不確かなシの世界

119 : ◆5xLUrFqMCE :2005/09/18(日) 23:07:32 ID:/T/Jcmvt


120 :名前はいらない:2005/10/09(日) 21:48:19 ID:YMOY9Mre
http://e.pic.to/103fw
http://e.pic.to/4d2if

121 :  ◆UnderDv67M :2005/10/13(木) 19:25:59 ID:ZRhMcbve
                                                                    

122 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/10/24(月) 12:26:54 ID:OfmSehRR
この先に何があるかを誰もしらない
誰もその川の向こうを越えてから
一度も戻ってはいないから

123 :名前はいらない:2005/12/26(月) 10:34:47 ID:cVYrqIv6
僕らは箱船 遺伝子の箱船
過去から未来へと 生命の歴史を繋いでいる

僕らは旅人
有機物の器を借りて
生と死を 旅している


124 :名前はいらない:2006/02/20(月) 23:36:48 ID:2Qkvhf9i



125 :大木人:2006/02/21(火) 11:27:45 ID:3qkQPtxU
駆逐艦がやってくる三ヵ月前に私は生まれ
その二ヵ月後に街は焼夷弾に焼かれた
駆逐艦が来る前に戦争は終わり駆逐艦のかわりに輸送船がやってきた

飼い犬が庭に埋められるのを見ながらパラオの豪雨を思い出した
埋められもせず雨ざらしにされた骸が匂ってくる

私は読み書きを覚え天井の雨漏りを百まで数えた
生と死の間には夜があって
その間に人々は逃げ場所を捜しているのだ

その二ヵ月後に死んで
私は意味もわからず葬列に加わった

煙は真っ直ぐに立ち上り
ただひたすらに秋だった


126 :名前はいらない:2006/03/07(火) 06:54:23 ID:hNGO74JN
死なない


でも どこまで?

死なない


もう首はない

側に鳥がいるから

空っぽ

椅子が固くて眠れない


127 :名前はいらない:2006/03/07(火) 23:30:52 ID:hNGO74JN
ジャマイカの海岸で溺れる
青い波を飲み込む
鳥の声が染み込んだ緑にむせる
宇宙の色をした夜に浮き上がる

洪水の朝に、墓も無く
高軌道を往く飛行機となって
島影を見下ろし薄雲に溶ける

屋根瓦や電柱を震わせる雷雨になって
403号室のアルミサッシを叩く

君がそれを聞いていてくれたらいい

128 :名前はいらない:2006/03/11(土) 23:30:44 ID:gW6oiGVc
寂しかったでしょう
たったひとりで
二人の子を残して
夫のわきをぬけて

きっといいところなんでしょうね
行った人は誰も帰ってこない

129 : ◆SIBITp2nLc :2006/04/11(火) 05:34:38 ID:a1DQSuC2
   [前略]

冬と冬と冬と曇りの国に赴任してからはや一年
黒潮で育った私は未だ日本海に達せずにいる

九十九里の砂鉄とは違い
糸魚川の浜は白いという
夕日の沈むは神々しくもあり
夏ともなれば直江津の
海水浴場は恋人や子供連れで溢れかえるのだという

嘘よ嘘
担がれちゃいけないよ
日本海の波飛沫は吹雪
暗雲に閉ざされた海は向かいに彼岸を望む黄泉への扉
浜に上がった流木の黒は
その実昨日焼死した者の肢
北の海に散らばる貝殻は
よくご覧未熟な椎骨だから



130 : ◆SIBITp2nLc :2006/04/11(火) 05:36:11 ID:a1DQSuC2

 他の国の桜は開いても

霧は消えない
闇は晴れない
雷雨が盛大に地を支配する

冬と冬と冬と曇りの国で生きていく術に長じない余所者は
二重の窓と玄関の扉
鍵をかけるより仕方ない
死人が敲くよ
きっと今に敲く
耳を痛いほどに清ましながら
403号室に囚われて
私は鼓動の止まるまでを指折る

やがてコンクリの部屋で干たなら
朝日昇る方の海に流して
お願いね
お願いね と泣きじゃくるけれど
落ちた涙のほとんどは既に
日本海の水でできていて
犬吠崎の荒波ですら
触れてくれないのではと思われて

こと切れてしまいかね―――



                                   ―――元気です、草々。


131 :ピンク“桃色の死神”フラミンゴ ◆PINKAGY99Q :2006/04/12(水) 00:58:36 ID:zFP9LQpg

オーッホッホッホッホホホホホホホ!!!!!

アタシと同じ日に復活してたとはイイ度胸ジャナイ♥


アー、これが愛ナノネ!!!!!
英語で言うとLoveナノネ!♥ x x x


132 : ◆SIBITp2nLc :2006/04/12(水) 01:06:01 ID:acPnW7VO
ギャーーーーー何かお声を頂くたび嬉しいようなガクガクブルブルなような、、、


ん、そんなにご無沙汰なんですかピンフラ様。
結構意外スわい。

でもなんか嬉しくな――――――…  ・・・トホ〜 orz

133 : ◆SIBITp2nLc :2006/05/04(木) 02:59:45 ID:oPabd5ad
仕事の帰り道に、咳き込みながら歌っていました。
勇気が湧いてくるような雰囲気でしたが気のせいでした。

   [座薬マン]

四十度近い熱を出そうと
寝てはいられない最繁期
減俸降格下手すりゃ解雇
世知辛いご時世だもの
ここで一発座薬の出番
二十歳を過ぎても座薬マン

進め 駄目ならせめて立て
絞り出せ声 座薬マン
いらっしゃいまゴホと咳き込むな
ハスキーボイスでご案内

ゴールデンウィークは続く
明日も明後日も最繁期
配置図作りで今日も眠れない
儘ならない世の中だもの
ぶり返す熱に座薬の出番
ヒーコラヒーコラ座薬マン

立て 駄目ならせめて這え
上げろ小伝票 座薬マン
感染るからさ・・・ と部下を遠ざけ
指示の声が咳で立ち消え
・・・・・・・・・・・34度5ブ・・・・・・・?


134 : :2006/05/04(木) 03:02:35 ID:oPabd5ad
   (↑最魚の一行だけコピペミスですわい。どーいう繋がり方だそりゃ。)

立て 駄目ならせめて這え
上げろ小伝票 座薬マン
感染るからさ・・・ と部下を遠ざけ
指示の声が咳で立ち消え

(セリフ)
アハハ・・・座薬って素晴らしいなぁ 熱がみるみると下がっていくよ
39度5分が35度か
え・・・
あ・・・
・・・・・・・・・・・・34度5ブ・・・・・・・?

薬が切れては四十度
薬を差してはさんしいーごー度
上りますます座薬マン
下りますます座薬マン
地球の平和より僕を宜しく
レスキューミーな座薬マン

寝るな 頑張れ座薬マン
ロー体温でスローモーション
寝るな 目を開け座薬マン
明日も出勤は6時半

135 : ◆SIBITp2nLc :2006/05/08(月) 15:33:06 ID:pVywIpRV
           [写書]

最初の本葉は弱いので
少年達は添え木を求める
先人の言葉に棹差され方向付けられていく彼らの進路は
当然先人の目指した空へと伸びる焼き直しの直線に過ぎない
やがて枯れた彼らを寄代に若い芽はまた同じ様に続き
幾世代にも亘り狂気は回避され
過ちは繰り返され
幸福はベルトコンベアに乗った
一言一句間違えずに言葉は発せられる
少年は暗唱にばかり長じながらオリジナリティを信仰する

インセクトなどのアクシデントを望んだ種子は
土を嫌いコンクリートの上で芽吹くことすらせず枯死していた
僕はまた一字も足さずに誰かの文をなぞり終えて今日という日を消費した

136 : ◆SIBITp2nLc :2006/06/06(火) 01:03:04 ID:xf9Z+pHq
  [時を止められなかった或るワカメちゃんepisode.9〜]

確か十数年前
「ぼくもかえーろ おうちへかえろ」を歌っていた頃
私はワカメちゃんだった
クリーミーマミやペルシャの様に不思議なアイテムで変身したかったし
将来は女ねずみ小僧やキャッツアイのように同心や刑事を幻惑したかった
いとこの家で小学5年生を読んではファーストキスというものに憧れ
エイミーのように鼻を高くする努力をしながらも
鼻が邪魔にならないキスというものを考えあぐねてはふて寝をした
知らないうちにカツオになった頃副級長であった私は
しかし学級長と恋に落ちることも無く
野球部員やバスケ部員と三角関係に陥ることも無く
飼育小屋で竹箒を片手に
2年後保健所送りになる事となる白色レグホンと死闘を繰り広げていたのであった アーメン




カツオな私は諦めなかった
いつかはキャロラインのようにウエストの括れた優しく綺麗な女になるのだろうと信じていたし
そうすればその腰をすっぽり包める逞しい手をした
チャールズのような良い男に出会えるのだろうと楽観していた
だからと言う訳でもないだろうが
中学生の私はアヒルを追う事に長じ
これで西部に嫁いでもやっていけるわと思いながら
アヒルを追う事のみに長じ
美術部長の肩書きだけぶら下げながらも
アヒルを追う事それだけに長じ
生徒会長と赤面もののやり取りをすることは無く
サッカー部員や体操部員に黄色い歓声を上げるでも無く
量産されるアヒルの無性卵を校長命令で穴を掘らされ葬り去ってばかりいたのであった アーメン

137 : :2006/06/06(火) 01:04:13 ID:xf9Z+pHq


それでも私は諦めなかった
有性生殖する種であるからにはどうにも諦めてしまえなかった
ジャンプでは桑原君が春奈さんに熱を上げていたし
山岸由花子は広瀬康一に執拗なまでにアタックしたしで
高校生というものにもまだ希望は残されていた

高校時代こそが青春の檜舞台だとすら思われた
そこには体育祭があり 文化祭があり
修学旅行があり数多の部があり幾時間もの放課後がある
冒険のチャンスは
ラブコメの始まりは
そこかしこに散らばっていた筈なのだ
私がその気になりさえしたならば    ―――may-be.

138 : :2006/06/06(火) 01:04:59 ID:xf9Z+pHq

B U T ! (amen.)

何を間違えたのか私は
イモリのクリスティーヌにはカメの餌を
アフリカツメガエルのハルミちゃんにはスライスした解凍レバーを
それぞれ食べさせることに腐心し
腹が減れば三脚にビーカー用底敷き網を乗せて
ビーカーの中にインスタントの麺をうねうねさせては食っていた
スカートの丈などどうでも良く
マスカラよりミル・マスカラスを愛し
男より昆虫を追い回した
結果私は
牧伸一も九能帯刀も半屋工も見つけられず
生物部部長として予算会議で詭弁とガメツさを発揮しつつも
生徒会長に想いを寄せることは無く
ラグビー部員や剣道部員に懸想するでも無く
ホルマリン漬けの畸形に見とれたり襲い来るゲジゲジを返り討っては展翅板に固定することで忙しく
じきに受験戦争のごたごたに巻き込まれて学期末試験や模試や塾でなし崩しのまま
気付けば蛍の光と卒業証書で校門を追い出され祝ご卒業
さよなら高校さよなら青春でサクラサイタがサクラチル
散る散る散る散る散る散る散る散る     白椿 開く前に ぼとり落ち  アーメン


139 : :2006/06/06(火) 01:06:32 ID:xf9Z+pHq

ねぇワカメ
あれから私
鋏で羊の毛だって刈ったし馬糞とりは玄人になったし
ホルスタインにミルカー付けるのも早くなった
駝鳥の猛追を受けつつも何とか卵を盗れるようにだってなったわ
なのに不思議と
あんなにも好きだったクロコダインに
ノスフェラトゥゾットにだって遭遇できた試しがない
一度たりとも 只の一度たりとも

ねぇカツオ
いつしか私はサザエになってしまい
1年後にはサザエですらなくなってしまったわ
ひょっとするとこのまま
ピッコロさんと結ばれることも無く
伊集院隼人を略奪愛することも無く
下手したら波平すら見つけられずに
寂しくフネになってしまうのだわ

140 : :2006/06/06(火) 01:07:28 ID:xf9Z+pHq

何年前からだったか
私の脳細胞は衰えることを始め
テロメアは嬉々としてカウントダウン
あの新宿の種馬でさえオジサンに身をやつし
子供だった悟空には家庭ができ
ジョセフ=ジョースターに至っては認知症のじじいに成り下がった
ワカメ
あなただけが時の外にいて
ワカメ
いつまでも9歳のまま内に夢と希望を保持しては
延々と流れてくる未来に
現在や過去に変わらない未来に
幼いままの目を輝かせている

ばばあにならないという絶対的保障と
女にもなれないという絶対的拘束の永遠の9歳
時は時として残酷で
でも時として幸いなのよと
時を止められなかった私
日曜日の液晶画面に語る

いつだって
言葉に磨り減るのはこちら側の私
ワカメちゃんは傷つかない

141 : :2006/06/06(火) 07:04:07 ID:xf9Z+pHq
注)

*ワカメちゃん…本作では日曜18:30〜19:00にフジテレビで放送されている『サザエさん』の登場人物。
        磯野家の次女で、サザエさんの妹。9歳。
*「ぼくもかえーろ おうちへかえろ」
…『まんが日本昔ばなし』(TBS)のエンディング主題歌「にんげんっていいな」の一部。
*クリーミーマミ…正しくは『魔法の天使クリィーミーマミ』(日本テレビ)。10歳の少女が魔法のステッキで
        16歳の艶っぽい(悪く云えば少々ケバい)スターに変身する魔法少女アニメの主人公。
*ペルシャ…『魔法の妖精ペルシャ』(日本テレビ)。11歳のアフリカ育ちの少女が魔法で17歳の美少女に変身
する、魔法少女アニメの主人公。
*女ねずみ小僧…テレビ東京で昼頃再放送されていた時代劇。コレ見たさに根性で発熱して早退したなぁ。
*キャッツアイ…『CAT'S?EYE』(北条司原作:日本テレビ)。レオタード姿の泥棒美女3姉妹が主役のアニメ。
*小学5年生…小学館から出ている子供向け雑誌の一つ。特集や漫画等で構成されていて、随分とマセている。
*エイミー…ルイーザ=メイ=オルコット作『若草物語』より。マーチ家4姉妹のおしゃまな末っ子。
*カツオ…本作では日曜18:30〜19:00にフジテレビで放送されている『サザエさん』の登場人物。
        磯野家の長男で、サザエさんの弟。11歳。
*キャロライン…キャロライン=レイク=インガルス。ローラ=インガルス=ワイルダーの母にして、
        『大きな森の小さな家』を始めとするインガルス一家の物語シリーズの登場人物。
        非常に華奢で、女らしく、また母としての芯の強さを見せる女性。
*チャールズ…チャールズ=フィリップ=インガルス。ローラ=インガルス=ワイルダーの父にして、
        『大きな森の小さな家』を始めとするインガルス一家の物語シリーズの登場人物。
        獣を駆り、皮をなめし、肉を削ぎ、土地を開墾する、父の中の父にして男の中の男。

142 : :2006/06/06(火) 07:04:46 ID:xf9Z+pHq
*ジャンプ…『週刊少年ジャンプ』(集英社)。当時は最も支持を受けていた少年マンガ雑誌。
*桑原君…桑原和真。冨樫義博作『幽☆遊☆白書』より。主人公浦飯幽助のライバル(自称)兼友人。
序盤では中学生だったが高校受験に合格するので、本作では強制的に高校生としてカウントした。
*春奈…誰でもない。只の記憶違い(涙)。本当は雪奈。冨樫義博作『幽☆遊☆白書』より。氷女(雪女)。
*山岸由花子…荒木飛呂彦作『ジョジョの奇妙な冒険』の第4部の登場人物。気性の荒いプッツン女子高生。
*広瀬康一…荒木飛呂彦作『ジョジョの奇妙な冒険』の第4部の登場人物。人当たりのいい少年。
*ミル・マスカラス…メヒコのルチャドールにして世界的に有名な覆面レスラー。アレン=ロドリゲス。
*牧伸一・・・井上雅彦作『スラムダンク』(週刊少年ジャンプ/集英社)の敵役。海南大付属高校の老け顔PG。
*九能帯刀・・・高橋留美子作『らんま1/2』(フジテレビのアニメ)の敵役(?)。風林館高校剣道部主将の変人。
*半屋工・・・かずはじめ作『明稜帝梧桐勢十郎』(週刊少年ジャンプ/集英社)の敵役(?)。
明稜高校工業科2年C組、明稜高校四天王の一人。凶暴なサル。
*クロコダイン・・・三条陸・稲田浩司作『DRAGON QUESTダイの大冒険』(週刊少年ジャンプ/ 集英社)より
        元魔王軍百獣魔団長。リザードマンだが鰐顔。男気に溢れる隻眼のオッサン。でもピンクの鰐。
*ノスフェラトゥゾット・・・三浦建太郎作『ベルセルク』(ヤングアニマル/白泉社)の敵役。不死のゾッド。
牛の頭と獅子の口を持つ使徒で、黒い体躯に翼を持つ。

143 : :2006/06/06(火) 07:05:34 ID:xf9Z+pHq
*サザエ・・・本作では日曜18:30〜19:00にフジテレビで放送されている『サザエさん』の主人公。
      磯野家の長女で、結婚してフグ田姓に。24歳。
*ピッコロさん…鳥山明作『ドラゴンボール』(週刊少年ジャンプ/集英社)の脇役。主人公の息子・悟飯を
       育てるなど意外にも良い養父ぶりを発揮したナメック星人。マジュニア。
*伊集院隼人…北条司作『CITY HUNTER』(読売テレビ)中のスイーパー。巨漢のハゲで、別名は海坊主。
*波平…本作では日曜18:30〜19:00にフジテレビで放送されている『サザエさん』の主人公サザエの父。
*フネ…本作では日曜18:30〜19:00にフジテレビで放送されている『サザエさん』の主人公サザエの母。
*新宿の種馬…北条司作『CITY HUNTER』(読売テレビ)主人公、冴羽?のあだ名。
         アナザーストーリーという扱いの『エンジェルハート』では大分老けた。
*子供だった悟空…鳥山明作『ドラゴンボール』(週刊少年ジャンプ/集英社)の主人公は当初12歳。
*ジョセフ=ジョースター〜じじい
        …荒木飛呂彦作『ジョジョの奇妙な冒険』第2部では18歳の主人公だったが、3部では
         脇役に甘んじるおとっつぁんとなり、4部では79歳のもうろくじいさんとなる。

144 : ◆SIBITp2nLc :2006/06/06(火) 14:24:53 ID:xf9Z+pHq

 半生を綴って、空恐ろしいほどの作品を書く人がいる。
 それは、無神経に「もっともっともっと見せてください」と頼んでしまいそうになる程だ。
 片や、どれだけ削いでも、こんなんしか出てこない奴もいる。
 "其れ"は、前者を羨み、重ねて羨むが、
 ふと 目線を上げてみるに、それは幸せに過ごして来た証拠なんだろうなぁと
 思い至り、午後のほろほろ斜陽。


145 :Mew ◆mewrkbizfg :2006/07/11(火) 23:43:20 ID:HzTsVkiF
春奈バロスw

146 : ◆SIBITp2nLc :2006/07/12(水) 02:21:25 ID:zpUEl0me
>>145
うっさいうっさいヽ(`寝´)ノ

147 :名前はいらない:2006/08/27(日) 02:16:36 ID:jWERlR0P
 

148 :Mew ◆mewrkbizfg :2006/08/27(日) 02:59:33 ID:7zZdKaiy
晒しageキタ━━ヾ(゚∀゚)ノ゛━━!!!!

149 :名前はいらない:2006/08/27(日) 18:27:28 ID:jWERlR0P
晒し

150 : ◆SIBITp2nLc :2006/08/28(月) 13:09:30 ID:3tAEMi2K
>>148
フン 他のスレもどかどか上がってるようですしこんな糞スレすぐ沈―――

  ――って 何さらしとんじゃワレエエエエエエ゙!!!!!”34567 >149







・・・何か平和ッスなぁ。
夏休みももう終わりかけですもんね。あー ナツナツ、サラバなつなつ。

151 :名前はいらない:2006/08/29(火) 12:15:53 ID:2yv3sHAd
不器用
不格好
不完全


152 :名前はいらない:2006/08/29(火) 12:25:21 ID:nJK7D0l2
嫌われ者

153 :(_ω_)類 ◆Z/RUI/OFiY :2006/08/31(木) 14:15:32 ID:Rb6QF8Kz
記念ぱぴこぱぴこ

154 :しん ◆SHIN/Bmpqc :2006/09/01(金) 21:21:24 ID:bTV57e7q
うたた寝シビトさんだったんだ
今更気がついた


シビト記念

155 : ◆SIBITp2nLc :2006/09/21(木) 01:36:53 ID:LpWs/gd8
 [金無しでは買えない幸せもあった]

いつから変わってしまったのだろう
などと白々しい事を胸中で言う
そんなものは就職した時と
決まり切っているだろうに
従業員食堂の缶コーヒーを100円で買う時
もっと言えばたまの休日にファミレスで遅い昼食を頼む時
俺は俺に殺されそうになる

コーンポタージュやヨーグレット フルーツバスケットは夢のまた夢
汗まみれで熱くなる10円を手に
蒲焼さん太郎とコーラゼリーとを天秤にかけて20分悩み
ようやく買った蒲焼さん太郎すら弟と半分こして食べた俺
あの頃の俺が
あの頃の何十、何百、何千、否何億という俺が
数十、数百の今の俺に圧し掛かかり
押し潰すように倒し
返せ、返せ、俺の貯めた100円1000円を返せと口々に叫んで
髪を引き抜き
腕を捲り上げてつねり
数人がかりで首を絞め
何人かはズボンを脱がせてポケットの財布を取り出している
首を絞めている真正面の俺からは
ニンニクの芽しか入っていなかったうちのチンジャオロースの臭いがしていて
財布から出てきた万札に
俺よりも俺を殺そうとしている俺達の方が涙ぐみ
それは嗚咽と共に土砂降りと変わった

糸で操るだけの"モーラ"を不思議生物だと信じて買ったお前
何か月分もの小遣いを貯め四百九十数円出したお前
一人では動き出す事のない"モーラ"は親戚の赤ん坊に引き千切られて

156 : ◆SIBITp2nLc :2006/09/21(木) 01:38:12 ID:LpWs/gd8

今俺の給料はお前のよんせんとにひゃくばいになったんだ

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああ電車賃が勿体無いからと友人の誘いを断ったお前ああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ何度も何度も断ったお前
あああ友情と金に板挟みになり映画館へ行く前の晩泣いたお前あああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああ拾った50円すら交番へ届けたお前あああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああ消費税導入直後のスーパーで1円足らずに
ずっと欲しかった砂時計が買えなくてべそかいて帰って来た弟あああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああ250円で買えるカーネーションをあちこちの店で探し回ってでも結局買えなかった二人あああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

お前達は何だったんだ
俺達は何だったんだ
お前達が懸命に貯めた小銭は俺の数回の外食で消えちまった


数千、数万、数億シーンの小さい俺の涙と鼻水で俺の背中が浸かる程の溜まり
大きくなった俺も泣こうとしたが
乾燥した胸に涙の備蓄はなく
破れた鼓膜だけが血を垂らして溜まりにマーブル模様となった


157 :名前はいらない:2006/09/24(日) 00:53:55 ID:ImDn8QRh
(;ФvФ)っI円寄付

158 : ◆SIBITp2nLc :2006/09/24(日) 00:59:35 ID:93igK4wE
>>157
憐れまれてますし!!

でもうまい棒は買えるなぁ、、
たこ焼き味がいい・・・ように思うけれどもメンタイも捨て難――

159 :名前はいらない:2006/10/05(木) 21:36:42 ID:tqUbSrGo
死ぬ前に小学生の頃を
一日でいいから、またやってみたい
わいわい授業受けて、体育で外で遊んで、学校終わったら夕方までまた遊ぶんだ

空き地に夕焼け、金木犀の香りの中家に帰ると、家族が「おかえり〜」と迎えてくれて
TV見ながら談笑して、お母さんが晩御飯作ってくれる(ホントありがたいよな)
お風呂に入って上がったらみんな映画に夢中になってて、子供なのにさもわかってるように見入ってみたり
でも、全部見終える前に眠くなって、お部屋に戻って布団に入る
みんなのいる部屋の光が名残り惜しいけど、そのうち意識がなくなって死にたい

160 :名前はいらない:2006/12/16(土) 19:23:05 ID:UiWQv/Kf
生命の水を私にわけてください
誰も私を知らないのです
せめて 目の前にいる人と同じ空をみたい

目の前の人と私がみている空は 違う色なんだろうか
同じとき同じ場所で同じ空を見上げたはずなのに
目の前の人は私と遠いことを思っている

あの人は私が見えていないのだろうか
私は世界にいないのだろうか

私に生命の水をください
私は ここにいる

161 :河岸:2007/01/07(日) 03:11:43 ID:0/HHk4E5
ラジオの雑音が丸くなるところまでダイヤルを回した
絞り切れてないタオルが床を濡らした

できることはもうなにもないのよ

わかっていることだけど、胸のうちで何度も繰り返してしまう

 ほんとうに できることはもうなにもないの

タオルをお湯に浸して絞り直す
冬の朝餉のような白い湯気が立つ

 私が子供の頃、飼っていた犬がね

と母は話し始める

 飼っていた犬が仔犬を六匹も産んだことがあったんよ
 おじいちゃんはそれを全部箱に積んでね
 川に流してしもうたんよ

162 :河岸:2007/01/07(日) 03:12:32 ID:0/HHk4E5
 −−うん、それから?

 犬はそれをじーっと見てたんよ
 流されていく箱を、仔犬たちを
 いつまでも、哀しそうにねぇ
 シロが泣いとるよ
 そう誰かが言ったんよ
 涙流しとるよぉって

タオルで身体を拭かれながら
失った乳房を隠しながら
母は少女時代に帰っていく

 うん、それから?

私は心の中で繰り返しせがむ

 もっと話してよ、母さん
 もっとお話を聞かせてよ


163 :名前はいらない:2007/03/02(金) 14:33:51 ID:G5cP0VtH
夜空を散歩していたら
見知らぬ人とであった

懐かしいような 初めてでないような

ふと気づくと 流れ星がたくさん 落ちていった

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)