5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

++詩的レトリック入門++

322 :名前はいらない:03/03/28 11:32 ID:etbuAsj9
力強い批評のスレ。かなり楽しく拝見してます。
レトリックは90年以降には、試行的な展開というよりもむしろ
ここに取り上げられた詩人達のオリジナリティーの派生が根付き、
その成長はある程度行き着いたかなと思います。
新たな「喩」を覚醒する兆しは現在どの詩人たちから放たれるのでしょうか?
つまり「地獄」の領域をさらに広げて地上1Fに届けるものたちは。
個人的には高貝弘也の「漂子」と広瀬大志の「喉笛城」あたりが、
現在詩の「喩」の可能性を提示しているような気はします。あとは河津聖恵か。
新たな詩人達への追求も北川の論旨に沿って読んでみます。




382 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)