5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

恋愛系で♪

1 :舞☆:03/01/23 20:39 ID:71BEunxF
恋愛系の詩、たくさん書いてくれると
うれしいですっ★


2 :名前はいらない:03/01/23 20:43 ID:qtTP82RH
2げとぉぉぉぉぉぉぉ

3 :電波姫 ◆a.TgNskvck :03/01/23 21:16 ID:v2PML8fO
↓散々 コピペしまっくたヤツだけど・・(笑
☆たった一つの秘密☆ 作詞・電波姫@S・DQN 作曲・小室哲也

恋心つのれば つのるほど 打ち明けられない
ねぇ、アナタに一つだけ言えない秘密があるの
決して見せれない私のデスクトップ画面から
アナタのハートにアクセスして伝えたいわ

そうよ、私は2ちゃんねらー! 何か文句ありますか?
そうよ、私は2ちゃんねらー! それでも私を愛してくれますか?
しかも 厨房板に行ってるなんて 口がさけても言えないわ・・

そうよ、私は2ちゃんねらー! デートの食事は吉野屋に連れてって!
そうよ、私は2ちゃんねらー! DHCの化粧品はアナタのプレゼントでもいらないわ!
たまにアナタの前でも2ちゃん用語が出そうになるの・・もう だめぽ・・

そうよ、私は2ちゃんねらー! 私を小一時間問い詰めて!
そうよ、私は2ちゃんねらー! デートよりも祭りの方が大事なの!
アナタにばれたら 回線切ってコードで首くくって氏んで詫びるわ・・

そうよ、私は2ちゃんねらー! 趣味は巨大AA貼りつけですが 何か?
そうよ、私は2ちゃんねらー! プチ荒らしと呼ばれてますが 何か?
嫌われ者の中のさらに嫌われ者ですが 何か?

I LOVE YOU・・
でも、アナタのためなら 2ちゃんねるも止めれるような気がするの
I LOVE YOU・・
その前にアク禁になるような気がするに1000モナー!


4 :はるか ◆sNEALWR2Ic :03/01/23 21:36 ID:IKvDtpVF
どうでも良いことかも知れないけど
あなたを見てると
不安になるのは何でだろう

どうでも良いことかも知れないけど
あなたを見てると
落ち着くのは何でだろう

どうでも良いことかも知れないけど
あなたを見てると
辛くなるのは何でだろう

どうでも良いことかも知れないけど
あなたを見てると
あたたかいのは何でだろう

あたたかいのは何でだろう

5 :ストーカーLv.2:03/01/23 21:41 ID:lcoYOpTi
「心の中の君」
君はもう居ない
私の中に居る

ずっと一緒だよ…。

6 :名前はいらない:03/01/23 21:42 ID:WVcR3FZn
恋に心を預けるほど
強くも弱くもなれないくせに

私は飽きずに恋をする

昨日も明日も忘れて
今だけの恋が積み重なる

私は飽きずに恋をしている

7 :名前はいらない:03/01/23 22:22 ID:/2RB4euF
どうも!変態です。キミの全てを想像していたらこんな時間です。
今日もいっぱい汗かいたかい?
嗅ぎたいなぁ。キミの臭い。
先に夢の中で待ってるから。
お風呂になんて入っちゃだめだよ。
おやすみ。


8 :大嫌い:03/01/23 22:29 ID:lcoYOpTi
私を褒めないで 私を貶さないで
君の望むように成らない。 それが私。

9 :名前はいらない:03/01/23 22:45 ID:KWXoOd8W
愛情という名のエゴの押しつけ合い
人を好きになる気持ちなんて忘れた

 奪いあったり、求めあったり、
 その癖、互いの心を疑ったり…
 奇麗な感情ばかりとは言えない

 欲望は尽きることなく彼を蝕む

「俺はお前の天使なんかじゃない
 言うならば恋愛詐欺師ってとこ」

  見窄らしい心を隠そうと
  奇麗に笑って見せただけ

いつから涙の価値を失ったんだろう?
 
  涙を流すのに理由なんてない
  かってに溢れでるものだから

不確かな者をどうやって愛せというの?
そんな安い愛ならば私は欲しくは無い

10 :恋愛はいらない:03/01/23 22:50 ID:cnTq2DsA
私の影踏まんといて
隣で寝んといて
何回も言ってるやろ
ベットの下で寝てって
あと、頑張れ!とかいいながら
あたしの貴重な時間、取らんといて
線路沿い自転車で走って
手を振るのも止めてや
笑われるやんか
あと最期に言わしてもらうわ
あんたや
僕達の出会いから現在を
折れ線グラフで書くな!
こんな恋愛
つまらん

11 :精神科医M:03/01/23 23:10 ID:ilZeJhoG
愛、恋=偽り

12 :名前はいらない:03/01/23 23:17 ID:jQeX9Ofk
失恋でもして悲観主義に走ったか?

13 :名前はいらない:03/01/23 23:26 ID:aU/5f/QI
>>12
それ以前に、彼女以内歴10数年とか、20数年なのかもしれない
もてない君とか、そういうの(w

14 :精神科医M:03/01/23 23:27 ID:ilZeJhoG
正常です

15 :名前はいらない:03/01/23 23:28 ID:zq/T/+OA
おかしな話ばかり口にするけど
なぜかそんなあなたが好き
かえりたくないな、今夜は
すき、と言ってくれるのはいつ?
いつまで待てばいいのかな?
たった一言、今すぐいって

16 :精神科医M:03/01/23 23:28 ID:ilZeJhoG
相手は言ってあげればいいでしょう

17 :名前はいらない:03/01/23 23:30 ID:jQeX9Ofk
一人の意見に過ぎないだろ?なに?精神科医って?いかにも2chキャラだね。
あやしい奴だ。

18 :名前はいらない:03/01/23 23:33 ID:aU/5f/QI
>>17
Mというと、どうも某スパムのまーくん、くちゅくちゅ某を思い出す
ま、違う人でしょうよ、多分w

19 :名前はいらない:03/01/23 23:35 ID:jQeX9Ofk
それ思い出すのおまえだけだろ。俺を巻き込むなよ。

20 :名前はいらない:03/01/23 23:38 ID:aU/5f/QI
>>19
巻き込まれたところで、あまり困らないだろう
どうせ、「今」はお互い名無しだw

21 :(。・_・。) ◆AaMV0hIAII :03/01/23 23:58 ID:Pi4lnSIA
*(どこでもドア)*
本当ははっきりと覚えている
あなたが私を忘れてしまっていても
この距離を時間のせいにしてしまいそうな
自分がつらくて

たとえどんな遠くに行ってしまっても
「生きている」その本当さえあれば
いつか会えるような気がする
「絶対」は消えたときに悲しいから
「たぶん」でいい
約束してほしいよ
「また会おう」

この空は
あなたの頭の上へつづいてる
風にさえぎられて消えてしまいそうな私を
あなたの目でみつけてね

私はここにいるよ
届かない距離のふち
あなたから私が消えてしまう前に


22 :あなたの横顔:03/01/24 00:01 ID:TdKbM/xb
君の甘い嘘に、恋をした。

23 :Anubis ◆Nile/7ElFc :03/01/24 00:26 ID:JQm+01LX
また翻弄される
この国じゃ無理
何も変わらない
見分けがつかない
何も知ることは出来ない
何も言うことが出来ない
分かってるくせに 

24 :ちっち ◆FMiYTdsunc :03/01/24 03:42 ID:gAxbDJf8
>>3 電波姫さん

☆たった一つの秘密☆をフラッシュ化してもいいですか?
ご返信頂けると幸いでつ。☆ by ちっち

25 :名無しの名前:03/01/25 00:38 ID:8iusR4qR
炎は揺れている
燃え上がればいいのか
燻ればいいのか分からずに
大きくなったり小さくなったり

その気があるのなら
手の届くところに来るんだ
僕の膝の上に飛び乗るんだ
優しく包んであげるよ
決して放さない

狂おしい願いを叶えてほしい

放せるはずがない
放せるはずがないんだ

26 :◆xsREN7vutQ :03/01/25 01:09 ID:Lskn/AC9
お邪魔します。 

「紫」

慕情の影に囚われた刹那
唇を伝う想いが 君を求め泣いている
揺れる心は水鏡 
そっと 手を差し伸べれば 
波紋を残し やがて 消えてしまう
君は紫色 鮮やかで 艶やかで
木陰に隠れては 
日差しへと顔を出す 物憂げな花のよう
遠くからでも 触れてしまう臨場感に
震えてしまう 心の切っ先
鋭さを増す鼓動に
僕はまた 瞼を 重くしてしまっている

27 :昼酔軒@見習い:03/01/25 13:19 ID:OGUIHefj
つたない詩でありますが、失礼しまして…

「発信音を聞きながら」

君がいけなかったのかい?
僕がいけなかったのかい?
それとも、二人が擦れ違っただけ?

些細な事で喧嘩になって
気まずい空気のまま 君を送った
ほんの些細な擦れ違いで ここまで悩むなんて
恋をしなければ良かったと思うけど
君がいなければ 僕は駄目みたいだ

だから 君に謝ろう
沈んだ気持ちを奮い立たせ
君の声が少し怖いけれど
それでも 君に謝りたい

こんな事はきっと
どこのカップルにもある光景
呼び出し音を聞きながら
そんな事を思っている

君が出るまでのほんの少しの間 待ち侘びながら


28 :名前はいらない:03/01/28 23:15 ID:Rq6NlDSN
寄り添って愛と呼び壊れないと信じていても
錆付いた快楽は何処から期待したって亡きものなのです

−佞言は忠に似たり−

果敢無い記号の様な 此の身を犠牲と知ったら
融け合って絶える夢 貴方と見たくて見たくて
間違いがあったなら二人が出逢った真実
ただ どうしてヒトは是程頭脳を発達させたのでしょう

振り返れば何時も恥ずかしいくらい淋しくて
ざわめいた街路樹が 涙を誘う迄 気付かなかったのです

寄り添って愛と呼び壊れないと信じていても
錆付いた快楽は何処から期待したって亡きものなのです

29 :昼酔軒@見習い:03/02/04 22:50 ID:Oirvv+kV
「恋愛における擽り」

例えば君がいて微笑む
例えば君が視線を投げかける
例えば君が僕を誉める
例えば君が僕に注目を集めようとする
くすぐったいって
こんな感じなのです


30 :名前はいらない:03/02/06 19:00 ID:xPOu4H80
http://book.2ch.net/test/r.i/poem/1004108958/
http://book.2ch.net/test/r.i/poem/1004108958/

31 :カトリーヌ ◆Zv9HW2a9LU :03/02/06 19:23 ID:Mrnvt2ga
私は君の笑顔が好きだから
君の笑顔守りたい
私が愛するその笑顔
だから私は何もしない
きみのその一言
黙って頷く悲しい私

君が遠くに
私を忘れて 他の大好きな人と
でも
君の笑顔が守られるなら
私は喜んで
君の幸せを心から祈ろう

32 :舞☆:03/02/06 19:44 ID:jBe2z8h1
バレンタインデー

どうしよう。

なんて言ってあいつにわたそう・・・。

あまったからっ・・じゃなくて、

義理だからねっ・・ううん、だめじゃんっ・・・

ついでに買ったの・・・ちがうってぇ

あーもーどーしよー・・・・・

・・・あっ来た★

33 :ぱん田:03/02/06 19:55 ID:S/vdCirZ

目尻のしわ が とてもすき。

うすくつっぱる 唇。

覗く 歯列 だって。

あと 小さく漏れる 声 も

ななめ に かしげた首 も。 


わらった
きみが わらった!!

***
>>28
「少女ロボット」ですよね。好きです。





34 :音員豆頁 ◆TAK.XmpF2E :03/02/06 21:08 ID:BNqFE3PF
love me
目、尻
love me
目、頭

身体の芯から疼くような

オレ狂うようだ

羞恥心は旧式
幕封切キスしに
 



35 :Mana魔名:03/03/01 19:05 ID:wg+R0zer
クロロホルムで弛緩していく意識 さあ夢の世界へ飛び込もう
ロマネスク様式の街並を抜けていくと 鬱蒼とした森に辿り着く
ハンモックで寝息を立てる白雪姫よ 林檎ならば蜜柑に換えた
ステッキを一振りすると 石畳の庭園 メイドが忙しげにしている
ティータイムを楽しみましょう 砂糖が溶けていくのより速く
デッキチェアーは揺れ 微風の一流れ さらに変貌する景色は
テクノポリスの銀世界 空の上で戯れる人々は、まるでうわの空

36 :YUKIKO:03/03/18 19:10 ID:fWyDwebZ
 貴方は冷めた口調で言うわ
 強く握り締めた私の手を振り払い

 少々荒れた唇
 優しく優しく撫でた後最後の接吻
 
 「サヨウナラ」
 なんて淋しい言葉なのでしょう
 伝えきれない愛が溢れているの
 
 サヨウナラ
 貴方はそう言うけれど
 私は待つわ
 ずっとずっと待つわ
 貴方が好きだから

37 :名前はいらない:03/03/18 20:05 ID:KuqabZ3o
私はあなたを知っている
けれどもあなたは私を知らない
あなたが微笑むたび心が痛い
きっと思い出すたび
痛むのだろう

けれども忘れようとは決して思わない
それも私にとって 知っている限りの
大切な 大切な
思い出だから・・・

38 :名前はいらない:03/03/18 20:09 ID:221ZXJkU
もうこの香水は使えない。
あなたとすれ違った時に、思い出すあのにおいにはもう耐えられない。

39 :罪人:03/03/18 20:13 ID:lJ0y7T0H
ねぇあたしを見て。
あなたのモノにして。
あなたはわたしだけのものにならなくていいから。
歩行困難になるくらい愛の跡を刻みつけてよ。
わたしはあなたの剣になる。
何もかも深紅色に染めて愛し合わせて。
あたしは酷く我侭かしら?

ねぇあなた以外は何もいらないから。
あなたの玩具にして。
なにも要らないからせめて全部貰ってよ。
あなた以外なにも見なくていいようにこの目を抉り取ってよ。
殺して。
だから殉じさせて。
絶望の中で愛し会わせて。
あたしは酷く勝手かしら?


40 :名前はいらない:03/03/18 20:28 ID:KuqabZ3o
「朝」
目がさめてふと思う
ねぇ私のものはすべて失ったっていいわ
あなたを失ってしまった私からなんて・・
けれども
あなたを思い出すたび揺れたあの頃の私の想い
付き合ってるっていうドキドキする感じ・・
忘れないでいて・・・・


41 :消え行く女:03/03/18 21:03 ID:VTJJW0B6
16歳すれちがった 5分後 恋に落ちた
6日後 デートした ずっと一緒にいたいと思った
思えども 思えども 心届かず
言葉 とても痛くて
泣けども 泣けども あなた戻らず
これが最後の 恋になると感じていました・・・・



42 :ワ・タ・シ・>:03/03/18 21:13 ID:s3JdMSU3
モホのたまり場になってるスレスレってココ?


ウフ、、、。


43 :昼酔軒@まだ見習い ◆Noon.k9qCE :03/03/20 01:17 ID:2QMVJ6Lf
桜が咲いて
桜が散っていく
振り返るとあなたの姿
心の中で蘇る
今あなたに掛ける言葉は
心の中に閉まい置く
「好きだよ」
季節が流れ行っても
あなたの微笑みそのままで
想いは変わらずに息衝いてる
今あなたに掛ける言葉
言わずじまいのその言葉
心の中から開け放つ
「ありがとう、そして、さようなら」
「また会う日まで、忘れないで…」

44 :消え行く女:03/04/05 03:04 ID:3TiAf3r7
「失うこと」
今度転んだら
立てない気がして
怖いんだ

支えてくれた
大きな手が無いから
 
今のままじゃ
愛される自信さえ
無いから

無くした物埋めるみたいに
精一杯
何かをつかもう

取り戻していこう



45 :山崎渉:03/04/17 13:27 ID:GAm0uYE/
(^^)

46 :山崎渉:03/04/20 01:58 ID:1+CNA/cT
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

47 :昼酔軒@まだ見習い ◆Noon.k9qCE :03/04/27 11:24 ID:ncSrjz01
僕は幻
君も
淹れたばかりの紅茶も
家も国も
この世界全てが
夢芥
指を触れれば散らばり消える
石鹸水の球体みたく
何もかも儚くて脆い

だから
抱きしめていたい
ほんの少しだけ

あやふやじゃなく
はっきりとした証を
ここにいると言う
触れ合うことが
そうなのだから

身勝手だけどさ

48 :名前はいらない:03/05/07 13:31 ID:geXgpjMi
恋が熱く燃えるものなら 気持ちが冷めることもあるのさ
始まりがあるのなら きっと終わりもあるだろう
好きになった女を 好きじゃなくなることもある
君は引きとめようとするが 僕はもううんざりだ
恋にもう水はいらない 花はもう枯れてしまった
このまま終わりを付けないのなら
 僕はこのまま 冷え切った死体と寝るのかい
君は僕を責めるけど どっちが悪かったのか僕には分からない
君を嫌いになったわけじゃないけど 君を抱いても背中が寒い
恋はどうせわがままなんだ どうせ死ぬなら一撃で
これから君に会いに行く 恋の心臓にとどめを打ち込む



49 :名前はいらない:03/05/07 15:43 ID:Ge/XrGVa
妻子もちと不倫しながらコテハン辞典に画像うpするドキュソ
「柚愛してネ」
http://curoco.com/2chvote/koten/html/images/10516271854101.gif

50 :タイトル:人生:03/05/07 15:50 ID:4JCoo1BE
まるで語彙に乏しい詩。

味わい深くしたかった。

願わくは澄みきった海。

そして世界は流れている。


51 :消え行く女:03/05/08 10:00 ID:UCOR5kyH
「軽薄」
オブラートの約束
破られていく

歪んでいたのは
出会いの段階

いくら重ねても
束ねても 軽薄

楽しむつもりなら
裏切りなど無い

水に流せば跡形も無くなり

決っして
深く溶け合うことは無い

52 :名前はいらない:03/05/19 15:28 ID:FeVH6XUY
sage

53 :山崎渉:03/05/22 03:02 ID:9hqkSSyZ
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

54 :名前はいらない:03/05/23 16:33 ID:FMXYCVLj
綺麗な髪 光に透ける綺麗な髪
頬は赤い血が透け 桃のようにふわりと赤い
愛しています 愛しています 愛しい人
なのに貴方は私のほうを向いてはくれない
こっちを向いて お願い 愛しい人
私は貴方の髪を指に絡めたい
貴方を抱きしめ貴方の暖かさを 貴方の髪を梳き貴方の匂いを
この身体一杯に感じたい
なのに貴方はこちらを向いてくれない
貴方がどんな顔なのか どんな声なのか どんな人間なのか
私には見えているのに
貴方の周りに吹く風はどんなものなのか 私には分っているのに
貴方の頬にふれても貴方はただ冷たい
愛しています たとえ貴方にふれなれなくとも 貴方がこちらを見てくれなくとも
愛しています 愛しています ずっと愛しています
愛しい人 私の可愛い人

55 :名前はいらない:03/05/23 20:28 ID:hRSJuyD6
愛を。

56 :愛の狩人 ◆YdTp8oxx7. :03/05/24 01:31 ID:cR4ZpClO
美少女が好きです。
でも、かわいいブスはもっと好きです。

57 :愛の強奪者 ◆YdTp8oxx7. :03/05/24 01:34 ID:cR4ZpClO

って、商店街を抜けてひとつめの道路標識によると、
「進入禁止」の下に「わたしをいじめるな」の貼紙だよね。

58 :愛の求道者 ◆YdTp8oxx7. :03/05/24 01:38 ID:cR4ZpClO
愛されるよりも まわるフラフープで 上を向きたい

59 :愛の元阪神ファン ◆YdTp8oxx7. :03/05/24 01:40 ID:cR4ZpClO
愛するよりも 道頓堀川に飛び込んで 水を探しあてたい

60 :愛のぬりかべ ◆YdTp8oxx7. :03/05/24 01:42 ID:cR4ZpClO
愛するぐらいなら 俺を貫通してみろ

61 :愛の宇宙大怪獣 ◆YdTp8oxx7. :03/05/24 01:45 ID:cR4ZpClO
愛されるぐらいなら しっぽを掴まれたほうがましだ!

62 :ねこいるか:03/05/24 01:47 ID:IgD5/8ty
愛 上をか聞く気 故さ 死す世
訴立ち 伝手と 何ぬ 音の葉 陽 負へ歩

63 :たもい@マルコレシピかもの勢いでZzz:03/05/24 01:47 ID:17dIxgko
>亀
あ、見つけたw。
病気治ったの?今ね、マルコレシピと格闘中。
落ちそう、落ちそう、多分負け試合、、、、。5分で決める。


愛は中身に 具沢山
欲張りが、頬張ってふらついて
股裂きで踏ん張って、ぐらついて
そして蓋をするから、恋愛計=重量オーバー

64 :ねこいるか:03/05/24 01:50 ID:IgD5/8ty
間 見む目も 矢 射ゆ枝 夜 和 恩

65 :愛の男湯 ◆YdTp8oxx7. :03/05/24 01:51 ID:cR4ZpClO
【脱衣所】

愛されたい人は、ここへ魂を置いて行ってください
愛したい人は、ここへ脳味噌を置いて行ってください

66 :愛の繊細少年 ◆YdTp8oxx7. :03/05/24 01:53 ID:cR4ZpClO
マルコレシピってなんですか

きっと愛は、ぼくを知らない

67 :たもい@ナルコレプシーかもの勢いでZzz:03/05/24 01:58 ID:17dIxgko
愛するとは、怪力にもで
密かに待っている少女は薄目
柔らかいパジャマで嘘をつく
地震とか来たらいい
戦争とかなればいい
ねこといるかを小脇に抱えて
手作り弁当で、笑い行く
防空壕はどこですか
可愛いこの子らと小躍りして
サイレンが、今はハミングで
打ち消されたら守ってあげる

68 :たもい@ナルコレプシーかもの勢いでZzz:03/05/24 02:03 ID:17dIxgko
私を治そうとするドクターの
敏腕の証明が お別れかしら
定期検診で確認しあう
パイプで突っ立つカーテンが透けて
’明日は今日より良くなっている’
その表情を見抜いてやろうと
ずっと見てる
帰れってことかしら
山を降りろってことかしら
それともドクター貴方もいらっしゃる
’次のかた、どうぞ’
さよならドクター蝕まれて、また次回

69 :ドン亀@美系 ◆YdTp8oxx7. :03/05/24 02:03 ID:cR4ZpClO
>>67
単純に「ねむい」っていえ!!!!!

愛はない
俺の言葉が
愛になる

70 :ドン亀@自分大好き ◆YdTp8oxx7. :03/05/24 02:05 ID:cR4ZpClO
かっこいいよ、俺。。。

あぁ、ちょっとブツブツ出た。。。んぢゃな!

71 :ねこいるか:03/05/24 02:07 ID:IgD5/8ty
愛 っつったら やっぱコレ!
<LOVE> ジョン・レノン
愛は真実―

真実は愛

愛は感覚―

愛を感じること

愛とは―

愛されたいと願うこと 

//モゥ サイコォーーゥ! 何百回と聴いたことかよ
そんだけ愛に飢えてる僕 みなしごみたいなあしどり
愛はひとり ふたりを夢見ること 愛は いつまでもひとり
 
 

72 :たもい@ナルコレプシーかもの勢いでZzz:03/05/24 02:09 ID:17dIxgko
はいー限界レシピ、おやすみなさい>ねこいるかぁ、かめ

73 :ねこいるか:03/05/24 02:14 ID:IgD5/8ty
おやすみなさい:二回目
僕もそろそろ眠いや
同じ時間に 同じ感覚くらいの
ベットが並んでるみたいな
そんなおやすみなさい:三回目
ぢ、んじ、、 んぢゃな!(快感〜♪     

74 :たもい寝た:03/05/24 02:19 ID:17dIxgko
「恋愛系」

甲板で一人でも愛を感じるって
強がりとか言われると、イライラするから
無理問答とか哲学の夜
時間を無駄使いの気分なら好きめだよ
そうじゃない今、もっともだと言って
まぁまぁの物で両手を塞ぎたくないの
嫌いでは、ないよ
そんなもので、敷地を占めたくないの
船長さんのとこいく
セーラー服には、会釈もしない
甲板で一人でも愛を感じるって
そんなの嘘で、言えると思う?


//ビートルズの好きなの沢山ある、ガール好きだぁ、他も。

75 :山崎渉:03/05/28 10:48 ID:gH/nLI1G
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

76 : :03/06/02 20:30 ID:esv3/RUt
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku/hankaku07.html




77 :名前はいらない:03/06/14 02:34 ID:0q/XAw4v
どーぞ☆

78 :名前はいらない:03/06/14 02:55 ID:zduCtlTG
ここに咲いてるこの花は食べられません
立て看板を引っこ抜き恋の花を貪る日
毒に当たっていったなら
それこそがもう幸せの果て

79 :名前はいらない:03/06/15 17:27 ID:y7eT4PFM
ごめんね、こんなことしたくないんだけど
本当に気持ち悪いスレがあがってるからココあげるよ        

80 :名前はいらない:03/06/15 17:31 ID:N+VJN0pU
もし世界で一番嫌いな人は?って聞かれたら
僕は真っ先に君って答えるよ
それぐらい君のことが嫌いなんだよ

君の笑顔を見ると胃が締め付けられるように痛くなるんだよ
君の声を聴くと頭ががんがんするんだよ
からだじゅうの細胞がみんな君を嫌っているかんじ

ほんとだよ 神に誓ったっていい
ああ でも僕は神を信じていなかったね

僕は君のことは嫌いなんだけどさ
君がしあわせになってくれればいいなって思うんだよ
僕は君の人生をめちゃめちゃにしちゃったんだからね

君は涼し気なヘアスタイルでさ かわいい赤ん坊なんか抱いてさ
隣には映画俳優のようなハンサムな男がいてさ 君は静かに笑ってるんだ

そういうのを想像するとすこしだけ救われるんだ
ほんとだよ 僕の持ってるもの全部賭けたっていい
ああ でも僕は賭けられるようなものは何も持っていなかったね

君のことが嫌いで苦しいんだ
別に信じてもらおうなんて思ってないけどさ

君のことが嫌いで苦しいんだ
別に信じてほしいなんて思ってないけどさ


81 :名前はいらない:03/06/15 19:58 ID:+0A8ONOI

気になっている人がいる
 恋かどうかは考えない
  気になるというのは
   見ていたいとか
   聴いていたいとか
  話をしてみたいとか
 そんな説明しか出来ないけれど
  これは私の言葉が貧弱だというだけなので
   気持ちの質をここには見ないで欲しい
    私にしか分らない気持ち
   恋かどうか分らないものや
  恋ではないけれど
 と言う前置きがつくものは
  恋より劣るのだろうか
   そんなこと
   ないと
    想う
     それではどうして
        これを恋だと言い切れないか

82 :名前はいらない:03/06/15 20:04 ID:+0A8ONOI
何も知らないから
 何も
  知ってもらえてないから
   それなのに
  気になるのだから
 誰に
笑われても
 仕方ないのだけれど
  私だって
   どうかしてるって
  そう
 どうかしてるって
感じ続けるということは
 思った以上に疲れることで
  その間
   私は私を信じられていないのだから
  無理が出てきて当然かもしれない
 などと
また
 本当に辿りつきたい所とは
  違うところにこうして
   辿り付いては
    辺りを
   見渡してまた 
  同じ場所
 ね
私 

83 :名前はいらない:03/06/15 20:13 ID:+0A8ONOI
恋かどうか分らないと
 こんなに不審な気持ちが
  誰にも私にも警戒されているこの気持ちが
     
      もしも
                恋    ゚

 
  だと分った日には
 この気持ちの大きさは
重さは私をどうしてしまうのだろう
 そう分っているのは
  これに恋という名前がついて
   竜巻に変れば地球は宇宙の塵になり
     洪水に変れば地球は宇宙で溺れ死ぬ 
                        
                              ●

84 :名前はいらない:03/06/15 20:22 ID:+0A8ONOI
   大事なことは
  悲しいことに
 変るまでの切なさ
   虚しさ悲しさ不安が私を 
     考えられなくしていく
       思考が
         悪さする
           
         どうせ               恋 ゚ 

には変わらないと
  変ったところで宇宙の地球は甚振られるのだど
    地球は私なのだと 
   塵になるか溺れ死ぬか
    私を怖がらせては
      ブラックホールに餌を置く  ●
   こちらへおいで
 飲まれておしまい
危険な賭けは止めておきなさい
   偽の星屑でも舐めておしまいよ
     偽でも小さな恋になるかもしれないよ            ☆
       恋にならない多分大きな恋よりも
         偽でもそれらしければ
                       甘いよ 

85 :名前はいらない:03/06/15 20:23 ID:+0A8ONOI


     消えろ私                          ● ☆




86 :名前はいらない:03/06/21 18:38 ID:Vd7QYpNy
エゴと情欲にまみれた貴様らの「恋愛」を偽るな!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1004108958/

87 :名前はいらない:03/06/21 18:40 ID:k/g3DNTN
は_?_____?

88 :a:03/06/21 22:41 ID:ip2tqzoq
a

89 :山崎 渉:03/07/12 11:34 ID:Cc9F2JY5

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

90 :山崎 渉:03/07/15 11:58 ID:iuxfPmjy

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

91 :名前はいらない:03/07/23 15:15 ID:QFwFewm1
         

92 :はなまる ◆Ha7007BLEY :03/07/31 14:21 ID:LZe1tCFN
「i chu you」

本当は何時だって繋がっていたい
メールの返信遅れると痛い
強がりの君より僕のほうが
ずっと不安定なところあるのさ

koi koi stand by me hold mememe...

甘党の君よりももっと甘い物好き
君を前に甘すぎる物好き
ショートケーキよりシフォンケーキほうが
ずっと涙もろいところあるのさ

ずっと 君と なんて カット あったら
僕は きっと もっと クライクライクライ
手を握ってて
僕を見つめてて
全然怖くないよ、なんて顔して
潤んでる君の瞳に
映りこむだろう

幸せな日々

93 :続き:03/07/31 14:21 ID:LZe1tCFN
ai ai stand by me love youyouyou...

ずっと 君と なんて カット あったら
僕は きっと もっと クライクライクライ
手を握ってて
僕を見つめてて
全然怖くないよ、なんて顔して
震えてる僕の指先
触れるだろう君の心に
反響し合う

幸せな日々

強がりの僕のほうが
ずっと不安定なところあるのさ

koi koi stand by me kiss me chuchuchu...

94 :はなまる ◆Ha7007BLEY :03/08/01 16:03 ID:frYyP3FM
何かひとつ
止まっただけで
何処へもいけない
錯覚が
何もかもが壊れた!
錯覚へ
繋がらない
僕が誰だったとしても
君は一人きりだから

95 :はなまる ◆Ha7007BLEY :03/08/01 16:06 ID:frYyP3FM
僕は安いタバコを吸いながら
明日のこと 明後日のこと
徐々に記憶に貯めながら
僕たちの部屋膨らませているのに
君は鱗だけおいて
僕の知らない海に飛び込みに行く
ねぇ
僕の部屋にも 海 用意 するよ
だから
手の届かない場所で
キラキラ輝いたりしないで
お願いだから

96 :山崎 渉:03/08/02 01:04 ID:8+jueK0E
(^^)

97 :名前はいらない:03/08/07 22:49 ID:O3vf2pvx
愛を求めて。

98 :名前はいらない:03/08/07 23:14 ID:8GKrzZ57
ただ闇雲に、あなたを守りたかった
あなたを傷つけるものをすべて
あなたに触れるものをすべて
消し去ってしまいたい
なににも傷つけられぬよう
なににも触れられぬよう
あなたを
隔てて 覆って 隠して 守りたかった
水を 光を 酸素を
なにものにもあなたが晒されぬように
あなたを取り巻き始めた真空は
その、なにもない空間は
あなたを
追い詰め 押し潰し 突き崩した
なにも無くなった手のひらを見つめて
どこにも居なくなったあなたを想って
私は叫んだ
これで これで これで
あなたが傷つくことはもう二度とない

99 :山崎 渉:03/08/15 12:27 ID:5TkIaFn9
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

100 :100get男:03/08/16 00:22 ID:AtFvCPtF
「鼓動」

君の桜色した手を握り
枯葉舞う城山公園を逃げた
追いかけてくるものは
どこまでも追いかけてくるから
ぴったりと

頬で血が沸騰しているのがわかる
心臓がひとりでに騒ぎつづける
桜色した君の手を握りながら僕は
君から逃げつづけていたんだ

逃げられないと
覚悟きめ
振り返ると
濡れた唇に吐息の君

僕を仰け反らせる罪つくりな瞳を
抱き寄せて隠し
逃げられないと決めたから
君の耳たぶに事故を装い口づけを

君の耳の穴へ逃げ込んだなら
僕は一体どうなるんだろう
そんなこと
考えながら

101 : はなまる ◆Ha7007BLEY :03/08/16 12:02 ID:2J6T45xt

シンプルに言わせて貰えれば

すごく
可愛いよ
君は

僕は
二年ぶりに会って
うまく眠れなくなった

まだ夢
あきらめ続けようと
している
?君は

僕は
君の
手を
取って

楽しいことしたくなる
らしい

いっぱい

102 :名前はいらない:03/08/22 20:12 ID:Ca1lASdW
俺も乗せちゃおうかな。。。

103 :名前はいらない:03/08/22 20:20 ID:Ca1lASdW
自分が立てたスレで載せた詞です。ていうか最近なんですが(汗。初めて書いた詞でまだまだつたないですが、ここにも載せておきます。

いつもの見慣れた景色
町の音 聞きながら
風にそよいで 心くすぶる
緑の匂いと一緒に
淡い恋心乗せて
自転車こぐ通学路
君のことを想うと
ペダル回す足も速まる

目に映る 並木道を
全速力で通り過ぎた
ほら信号だって僕の味方さ
止まることなく駆け抜けてく

今日も僕を待ってるはず
君の素敵な笑顔が・・・
話し声もれている教室に
向かう僕はドキドキしてる

友達に囲まれながら
笑ってる君がいた
声を聞いているだけで
鼓動が高鳴っていく

風船が割れるみたいに
心臓がはじけそうなのに
宙に浮いたみたいに
ちょっと心地いいんだ

つたない詞ですが、どうか適当に読んでやってください。。。m(__)m

104 :名前はいらない:03/09/15 00:23 ID:yjz9lpzb
三行ラブレタがageられていて、
(親しみやすいスレだったし)条件反射的に書き込んでしまった。
9/12(金)大安の日、
友人の結婚式に出席したことの余波だと思う。
とても綺麗な新婦のウェディングドレス姿を目の当たりにして、
「自分もこれを着たい」という夢があったなぁ、と回想したせいだ。

で、俺はたぶん、
自分の結婚式でウェディングドレスは着ない。
三行ラブレタにはたくさん書き殴ってしまったが、
あれは女性が着るもの。
それは大人になった俺もよく知っている。
俺は男で、今ではもう、このセピア色の感情は「幼稚園のときの夢」でしかないのだ。
そして現在の俺は、件のウェディングドレスにそれほどの興味はない。
これが現実だったりする。

たまに俺は、イジケたような、子供っぽい行動をおこすことがある。
三行ラブレタの暴れっぷりは、それだと思って頂ければ幸いだ。

ほかにあるんだよね、もっと大切な夢が。

105 :DUKE:03/12/07 01:37 ID:MtELdysn
道の向こうにあなたが見えました
あたしはうつむいて
ただあなたとの距離が
近づいてゆくばかりでした

一瞬であろうデキゴトが
あたしの今を支えています

あなたの姿が胸に焼きついて
あたしは涙をながし
ひたすらあなたの名前を
心から叫んでいました

それはちっぽけなデキゴト
あなたまでは届かないのでしょう


106 :すー ◆vqv3z3mkZg :03/12/14 00:31 ID:jbo2DqBK
遠くの景色 
かげろうに揺れる 風景
目は 今も 開かれたまま
心は 一方行にのみ 注がれる

この想いに名前を付けよう
忘れることのない様に
短い名前を付けよう

2時間と40秒
私に与えられた 最良の時
一時は 一生に及ぶ
私は 再度 産声を上げた

この想いに名前を付けよう
忘れることのない様に
短い名前を付けよう

「愛」

107 : はなまる ◆Ha7007BLEY :03/12/14 15:50 ID:S/vTdjVV
お前の声が聞きたくて
俺はずっと腕時計を見ている
さっきまで五時だったのに
今は三時半

秒針は迷子だ
やせ細った自分を見失っている

お前よ
お前に似た声は夜の繁華街を包み
溢れている
飲み屋の前でバラバラになった俺を繋ぎとめているのは
その顔も知らない女達の声だ
夜明けはまだか

お前よ
俺はもう秒針と街を見比べることが出来ない
夕日と朝日を見分けることができない
罵倒と誘う声を聞き分けることが出来ない
昨日の言い訳を今日の朝焼けまで持っていくことが出来ない
会いたい

お前よ
夜の人の手を跳ね除ける
俺を包む声よ

108 :名前はいらない:03/12/15 02:46 ID:Z3H1VoPe
つめたくって
とっても甘いアイスクリーム

大好きだからいつまでも
取っておきたいんだけど
すぐに溶けて地面に落ちちゃうの

僕の手が暖かすぎるからなのかな
それとも
アイスクリームが冷たすぎるのかな

つめたい つめたいアイスクリーム
甘ければ甘いほど
すぐに溶けちゃうアイスクリーム

氷で僕の手
冷やせばきっと溶けないよね

109 :名前はいらない:03/12/15 21:22 ID:itq6hA8J
携帯が鳴るたびに期待してしまう。
キミからのメールじゃないかって。

付き合ってからもう半年。
クリスマスのデートの約束もしたし、プレゼントも買った。

こんなにキミが好きで。
こんなに好きな君がそばにいて。
幸せすぎる。

でも時々恐くなる。
いつか、この幸せが壊れる瞬間がくることが。
こんなに好きなのに、こんなに好きだから。

幸せすぎると不安になるのがヒトなんだろう。
今キミと一緒にいれる幸せを大切にしたい。
いつか離れてしまうその時まで、よろしく。

110 :名前はいらない:03/12/16 06:32 ID:Nu0+Eiin
多くの光を浴びて咲くんだ
背伸びしてたくさんの光を浴びるんだ

根から水を吸い
硬い土にたくさんの根をめぐらせて水を吸う

時には雲が邪魔をするし
雨が降らないときもある
それでも健気に待つんだ

花びらが開くその瞬間を

111 :名前はいらない:03/12/17 22:27 ID:+xhezuUr
poe.

112 :名前はいらない:03/12/17 22:35 ID:dHD0GDc7
ゴールデンレター
このスレを見た人はコピペでもいいので
30分以内に7つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白され、17日後に
あなたに幸せが訪れるでしょう

113 :名前はいらない:03/12/17 23:04 ID:926oCc5e
>>112
あちゃークリスマスに間に合わないから駄目だろ

114 :名前はいらない:03/12/17 23:32 ID:926oCc5e
たまにタップを踏むような
そんな恋があっても良いんじゃないだろうか

掛け声に合わせて手をたたくような
そんな幸せがあっても良いと思うんだ

それが安定という君の名前

115 :名前はいらない:03/12/18 03:17 ID:/GfOoSQA
電波が悪いんだ

はっきりと聞こえていたはずのお前の声が
街の雑音にまぎれてしまったように
今は遠い

雑音がお前の声を紡ぐ

電話口で電波が悪いねとささやくお前に
俺の微笑みは伝わらないかもしれない
それでも良い
少しじれったい口調のお前の声は
どことなく にわか雨に似ている

こんなのもたまには良いかもしれない

116 :名前はいらない:03/12/18 06:51 ID:B/MHh1HB

寒くないか
震えてないか
傷ついてないか

あの日交わした言葉で


本当は嬉しかった
素直になれなかった
抱き締めたかった

不器用でごめん

明日また笑ってくれたら
僕は救われる
そして今度こそ
真っすぐに言葉を交わしたい

君を温めたい



117 :名前はいらない:03/12/26 13:26 ID:fQaM33Ah
君を好きになれてよかった
大事なものを無くしたけれど、同時に素敵な感情に気がついたよ
誰かを好きになるって、とても素敵なことだね

君には笑っていてほしい
泣くのは僕だけでいい、君は笑っていて
そして、その笑顔を僕以外の人にプレゼントしてあげるんだ
きっと、君の笑顔をくれた人は、世界で一番の幸せ者だから

苦い初恋をありがとう。一生大切な想い出にするよ。
聖なる夜に見つけた 最初で最後の想い
悲しいけれど、僕は笑うよ
ありがとう そしてさようなら

冬の雪が 舞い落ちる
僕の心の隙間を覆うように



僕はクリスマスイブの夜、失恋した。
自分の想いも届かぬまま、僕の恋は終わった。
でも、得たものもあったのだ。
この辛い想い出は、忘れてはならない記憶となった。
最後に、
こんな俺に愛という感情をくれてありがとう。
俺は忘れない。絶対に忘れない。
この出来事が、自分の何かを変えたと信じているから

118 :名前はいらない:03/12/27 03:57 ID:41PQud6p
「2輪を二人のりした」
ひきつける

うでのつよさが
心のつよさと比例した

気もちのここちよさと
気もちのひろさが
心の中に充満した

幸せが胸を痛めて、つっかえる




119 :消え行く女:03/12/28 08:06 ID:l77sDusm
「A君への手紙」
もう行かなきゃいけない
わたしの生き方へ
言わなきゃいけない
あなたへの本気と自分のけじめのため
距離が出来てしまうのは怖い
暖かい陽だまりを失いそうで
それでも
今まで一緒にいてくれてありがとう
すごくすごく楽しかったから

120 :名前はいらない:04/01/22 04:53 ID:9alpFhRt
ミホ ◆OpuyJq/Bpg
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1074683976/47

121 :名前はいらない:04/01/22 05:04 ID:6SrR+4cn
好き。

122 :愛流:04/01/27 09:42 ID:Lm76lBXt
愛はちる


123 :愛流:04/01/27 09:42 ID:Lm76lBXt
愛はちる


124 :ティナ:04/01/27 15:23 ID:OPkek/ru
「中毒」
     
初めて、男の人に可愛がられた時、
天にも昇る気持ちがした。
訳も無く、身体中が興奮し、
夜も眠れず、
一日中、その事ばかりを考えた。
其処に行けなく成った時、
どうしようもなく、落ち込んだ。
立ち直るのに、一ヶ月位は、掛かったかな・・・


125 :タラこ:04/01/29 18:17 ID:v3wIN0MG
簡単に泣けるほど素直になれないよ・・・。

126 :空使い:04/02/05 17:19 ID:YdlbfXCB
〜初めて愛した人は〜

初めて僕を愛してくれた人は
まるで次元の違う人
初めて僕のために泣いてくれた人は
まるで風の様な人
消えないで
触れないで
そっと隣に居てくれて
月は満ちる
夜が深くなって行くほど
逆光のマドモアゼル
白の王子
呪われた恋人よ
風が吹くなら
夜に踊れ
消えない夜は
二人の泉


127 :名前はいらない:04/02/06 00:06 ID:AySjmGXQ
恋と愛で恋愛ですね。

128 :名前はいらない:04/02/06 01:12 ID:dGDC+wFi
http://nobumc.hp.infoseek.co.jp/

みなさんはこの子のどう思う?
私はかなり好きなんだけど、
日記とかを読んでいると詩と雰囲気が違うみたい。
興味深いわこのサイト。

129 :名前はいらない:04/02/06 10:43 ID:IxIBJMAX
僕のことを、キモイ、陰気だって言ってもいいよ

君を追いかけて六年も経った
そうだ、まるまる六年も君を追いかけたんだ

あのとき僕が君に言ったこと

『もし君が僕に今、5秒間だけ時間をくれるなら
 僕の人生の話を聞いてくれるかな・・・

 不器用で内気な16歳
 僕は独りで東京に来てYWCAの"Y"の部屋を自分で予約したんだ

 そしてそこで僕はこう言ったんだ・・・

「ここが気に入ったんだ、いてもいい?
 とても気に入ったんだ、部屋はある?
 誰とでも寝るホモ野郎に貸せる部屋はあるかな?」

 とね。』

それを聞いて、君は置き去りにされた気分になって、不機嫌になったよね

数日後、君が俺に書いてくれた手紙もそうだった

それにはこう書いてあった

「あなたが救いようがないほど貧乏なころ、あなたのことがいまよりもっと好きだった」




130 :名前はいらない:04/02/06 10:44 ID:IxIBJMAX
>>128

スレ違い、こちらへどうぞ

【WEB】オススメ行きつけの詩サイト掲示板【BBS】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1075190039/


131 :名前はいらない:04/02/08 09:53 ID:GVkrShqt
今宵も貴女にプチ・ストーキング!

132 :名前はいらない:04/03/28 17:36 ID:UE6J7dyT
>>131
ダメダメw

133 :純恋住人:04/04/18 21:10 ID:B3u+Mpef
君に会いに行くために
僕はいつものバス停へ
色んな思いをカバンに詰めて
君の住む町へ

流れていく車窓の風景も
今では見慣れた景色
今走り出したばかりなのに
僕の心は10時間先の君の町

134 :かーめん:04/04/18 21:43 ID:Kb/+6mEM
コピペ、スマソ

あかね雲

君の引きずっているものが何なのか
今の僕には解らないけど
茜色の夕焼け空の意味は
紫雲の映りこんでいる君の瞳に
見つけ出すことが出来た
その高貴な薄紫は
人の心を落ち着かせ、沈ませる
話すべき言葉も何も見当たらなくて
僕は君の背中を猫のように撫でてみた
安堵の脱力感を感じられるのが嬉くて
もっともっと君の事を知りたくて
君を抱きしめてしまった
君の想いが体から染み込んできて
少しだけ君の事が解ったような気がした


135 :くらりnet ◆9CuvrHqVpI :04/04/18 23:39 ID:DV/VJvaS
僕は君を不安にさせる
何故だか分からない
僕は波の音を聴き
風の流れを詠みながら
穏やかに生きている
何故、君はありふれた恋の歌を欲しがるの?
何故、僕はありきたりな愛の詩を求めるの?
僕は言葉に頼らなくてもちゃんと生きている
これからも、ちゃんと生きていける
それなのに何を求めているの?
何を欲しがるの?

136 :くらりnet ◆9CuvrHqVpI :04/04/18 23:48 ID:DV/VJvaS
詩は書き手の思惑を越え
読み手の内面を映し出す
恋は恋する者の何を映し
何を伝えようとするのか
汚れ無き心なんて無いのかもしれない
山間の岩影から染み出るような
ひんやりと心に沁み込む泉の水で
顔を洗い、心を洗い
冷たい空気を大きく吸って
それでも変わらぬ想いなら
もう振り返らずに歩いて行こう

137 :名前はいらない:04/04/20 09:19 ID:f5GZ19TN
つねらー*2ちゃんねらーの略です。
広めてちょんmげ

138 :くらりnet ◆9CuvrHqVpI :04/04/20 12:12 ID:UESAMApv
僕は君を選ばないかもしれない。
君が僕を選ばなかったように。
もう誰かが定めだと呟いてしまったのかもしれない。
もう手遅れなのかもしれない。
それでも、出会えた事に感謝して生きたい。
ありがとう。

139 :くらりnet ◆9CuvrHqVpI :04/04/20 12:15 ID:UESAMApv
恋もカンニングできれば楽だろうな。
ちょこっと恋の天使よ。
その白い手に隠したメモ用紙みせてくれないかな。
僕はいったい誰を恋に落ちるの?
僕はいったい誰を愛するというの?
教えてよ。エンジェル。

140 :くらりnet ◆9CuvrHqVpI :04/04/20 12:17 ID:UESAMApv
もうこのまま誰も愛さないなんて
そんな一途な考えは雲の彼方
きっと誰かを愛せるって
きっと誰かに愛されるって
信じてる


141 :くらりnet ◆9CuvrHqVpI :04/04/20 12:21 ID:UESAMApv
恋は時にジェットコースターのように
ゆっくりと登りつめ急降下
カタンカタンと音がしだして
はぃ。終了。
目を回した君は、早々と席を立ち
放心した僕は、座席の中で鼓動を抑える
恋が遊園地にあったら
分かりやすいだろう。

142 :くらりnet ◆9CuvrHqVpI :04/04/20 12:23 ID:UESAMApv
恋は勘違いからなんて言うけれど
最初から勘違いだったなんて
愛されていたと
愛していたと思っていたのに
勘違いは勘違いのまま終ってしまうんだね

143 :くらりnet ◆9CuvrHqVpI :04/04/20 12:25 ID:UESAMApv
愛してなんかいなかったと
これからも
この先も
そう信じて生きていければ
きっと楽
そう信じきる事さえできれば

144 :名前はいらない:04/04/20 12:35 ID:A8gNKhne
連続投稿の規制がかかった。
ふぅ。書きすぎか。

145 :名前はいらない:04/04/20 13:03 ID:9O++sKGT
恋なんて、魔法が溶けてしまえば哀れなものね。
この次は、鐘の音で解けてしまわぬ魔法を。
この次は、死ぬまで魔法にかかっていたい。

146 :名前はいらない:04/04/20 13:07 ID:9O++sKGT
タイミングの合わない恋の駆け引き
ここは、空の上よ。
空中で手を取り合うから
二人の息が大切だったの。
ここは、空の上よ。
空中で手を離すから
二人の意志が必要だったの

ここは、もう大地の上。

147 :名前はいらない:04/04/20 13:21 ID:btfsn7oE
おれとおまえは黒髪の恋
恋にクチナシ目にものを
さざれいし音巌となりて
こけのむすまで
わしゃ99まで

148 :名前はいらない:04/04/20 13:46 ID:AVBNGSu7
優しく抱きしめて欲しいと願う事が
そんなにいけないことなのかしら。
私は勇者じゃない。
この世に戦地は必要としない。
穏やかな生活を望む事は恥ずべき事なのかしら。

149 :名前はいらない:04/04/20 13:53 ID:AVBNGSu7
結局、僕は君の言葉を信じられなくなった。
ただ、それだけの事。
なら、僕は何を信じているんだろう。
それはまだ、大地を持たぬ種かもしれない。
それはきっと、砂漠でも可憐に花を咲かせるサボテンだろう。


150 :わに:04/04/20 13:59 ID:SsrEhjhI
ふれて さわって だきしめて キスをして
言葉では 真実は伝わらない
肌を通じてわたしの思いを感じて あなたの気持ちを感じたい
皮膚は言語を通さずに 真実を感じ取ってくれる。

151 :名前はいらない:04/04/20 21:37 ID:id6ziHnn
あれは、ラブレターではなかったの
あの日、貴方に宛てた言葉は
僕自身の心の一片ではあったけど
決してそうではなかった
今ならはっきり分かるの
だってラブレターって書けないもの

152 :名前はいらない:04/04/20 21:44 ID:id6ziHnn
詩はひとりじゃないと書けない。
ひとりじゃないと・・・。

でも、ひとりよりふたりがいい。
そしたらきっと何も書けなくなるね。
それでもいいと思ってる。
それではいけないとも感じてる。

心のどこかで貴方の言葉を欲しているの。




153 :名前はいらない:04/04/20 22:37 ID:cHEfLbpW
アンテナが壊れてしまったのは確かなの。
おだやかな生活ってのはいけないわね。
あの頃は、本当に寂しかったから
君には辛い想いをさせてしまったね。
僕が気づかず出してたSOSを君が受信してくれた。
僕の震える手を握ってくれた。
もう僕のアンテナはガタがきてしまったようだ。
塩水にいかれてしまったのかな。
新しい受信機はいらないよ。
とぎれとぎれの君の声を聴きながら
いつか僕はこの場去るだろう。
だから、新しい受信機はいらないよ。
もう涙でアンテナを濡らす事もないだろうから。

154 :わに:04/04/21 13:05 ID:2972C9yU
むかしのあたしは死にたがりだった
でも死にたくないと思えるようになったのは
心に宝物を置くスペースが出来たから。

ごめんね。大好きになって。
重いかもしれない。
縛り付けてしまっているかもしれない
死へのベクトルがすべて君に向いてしまったから

155 :わに:04/04/21 13:12 ID:2972C9yU
Kissをする
あなたの胸に顔をうずめる
瞳を閉じる
安心する
「タバコのにおいがする」
呟いてみる
もっと
抱きしめるこの匂いが
私に染み付くまで

156 :わに:04/04/23 03:50 ID:ObZA/UYh
たとえば
君と僕が離れ離れになっても
同じ月の下に住んでると思えば
それだけで幸せかもしれない

157 :わに:04/04/24 04:46 ID:UNo6FxSf
甘いサックスフォンの音色が
髪の毛の一本一本に
しみこむみたいに
私に溶けてゆく
どんな言葉よりも
あなたを感じられるよ
爪の先まで
あなたにKissされたみたいに
身体の中心が熱くなる
もっと長い音で
私を愛して
私をまさぐって
私を感じさせて
そして高音がやさしく響く

158 :わに:04/04/30 12:40 ID:c4Z3RZNt
揺れる電車の中
その瞬間
重なった瞳と瞳
絡まった視線を解くすべがわからなくなって
じっとみつめあっていた
君と僕がモノクロの世界から
鮮やかに浮かび上がってゆく

159 :名前はいらない:04/05/03 10:08 ID:SKFiZrGA
あいたい
あいたい
あいたい

一日二日会えないだけなのに
かなりしんどい。

160 :名前はいらない:04/05/03 10:26 ID:bV4XODbm
君に出会っていろんな事を考える。
君に会えない時間いろんな事を比較する。
たとえば、君に似ている俳優さん。
どこが似ているんだろう・・・。
と考えてみた。
結論は似ているようで似ていなかった。
あの頃、夢中で未来を掴みたかったけど
掴んだものは幻だった。
気づいた時には手遅れで、もう遅くて
そう思っていたけど、そうじゃなかった。
君に出会って
未来が欲しくて
追いかけて追いかけて
手が届かなくて
でも、まだ目の前にあって
あと少し、もう少し。

ねぇ。もう少しなんだよね。


161 :名前はいらない:04/05/03 10:32 ID:bV4XODbm
天邪鬼が恋をする。
君なんて大嫌い。
僕の前からとっとと消えろ。
天邪鬼が恋をする。
君なんて・・・。
君なんて大嫌い。
ほんとに僕の前から消えちゃうなんて
あぁ。せいせいしたよ。
なんでかな。涙がでたよ。



162 :名前はいらない:04/05/03 10:35 ID:bV4XODbm
恋の無駄を省けば、ただの「好き者どうし」

君の事が好き。
僕の事も好きになってください。


163 :名前はいらない:04/05/03 10:43 ID:uAnf4BRu
赤い糸は、細い繊維をよりあわせて太くする。
きっとめんどくさい作業なのかもしれないね。
出会いはたくさんあるけれど、
そのひとつひとつは
短くてあやふやで
頼りなくって
それでも、紡いで
もすこし、もすこし永くいよ。
このまま、ずっと傍にいよ。


164 :名前はいらない:04/05/03 11:10 ID:SKFiZrGA
あなたのこどもが
生みたいのですが
いかがでしょうか?

165 :名前はいらない:04/05/04 05:58 ID:thNirYH6
僕の子供を
生ませたいのですが
いかがでしょうか?

166 :名前はいらない:04/05/05 14:42 ID:c9QbbP5Y
あかぴーほしいなぁ。
ほんとわね。ずっと、女の子がほしかったの。
ピンクのワンピの似合う女の子。
でもね。やっぱり男の子がいいなぁ。


167 :名前はいらない:04/05/05 14:58 ID:lXyzaQfv
軒先に咲く白い花
ユリ科の花でしょう。
背高のっぽの帽子売りみたいな花です。
君の頭にちょこんとのせたら可愛いだろうな。
黄色い花粉が鼻先に
そしたらもっと可愛いだろうな。
君がイヤイヤする顔
もっともっと可愛いだろうな。

軒先に白い釣鐘のような花がりんとして咲きました。

168 :名前はいらない:04/05/05 15:04 ID:lXyzaQfv
ずっと忘れてた
僕、ひとりきりだったんだ。
君がいたから忘れてたよ。
僕、ひとりぼっちだったんだね。

ひとりきりの君に出会って
僕はひとりしかいないんだって思い出したんだね。

169 :ピコちゃんp:04/05/05 18:03 ID:Sf2cu1vO
わたしは ことば
あなたの こころ
あなたに かえる
あなたの ことば

170 :わに:04/05/07 03:38 ID:4AelR+pp
陣痛のさなかに
あなたを罵倒したい

2〜3時間おきの授乳のさなか
あなたを罵倒したい

暴れまくる子供の世話をしながら
あなたを罵倒したい

そんな日も幸せなんじゃないかと思う
あなたを罵倒しながら

171 :わに:04/05/09 20:33 ID:T6mSQv6Q
めがねはずして
見る 深夜番組は
目に痛いだけで
眠くなる

そろそろあなたの布団に
もぐりこんで
ねむっちゃおうか

はげかけたマニュキュアに
唇落として
夢を予想する

そうしてあなたの
夢を見る
あなたの横で

172 :名前はいらない:04/05/11 13:12 ID:NolLsW27
きみに 進入したい 奥の奥まで 君の中を 知りたいんだ

173 :名前はいらない:04/05/13 08:49 ID:k2RCAO9g
愛に形など無いのに
人はその観えない不安さに
目で 耳で 口で
形を確認しようとしてしまう

観えないものへの信頼を
持ちつづけるのは心の強さ
だけど そんな強さを持っているならば
誰かと生きる必要など 無い

そんな矛盾の中で
人はまた「観える愛」を求めつづける
愛に形など無いというのに

174 :名前はいらない:04/05/14 02:45 ID:OHHRxr+p
すきだとか愛してるだとか
言葉にするのは簡単
言葉は二酸化炭素と一緒に
消えてなくなるから
肌に 記憶させてほしい
触れて 伝えてほしい

175 : ◆cha/xejyz2 :04/05/14 10:30 ID:4L3Dbymc
恋愛系かぁ…
わたしは燃焼系だから
くるくると廻ったり
とことこと昇ったりして
ポッポッポ
ポッポッポって
うたっ照る
ひとりで…

176 :名前はいらない:04/05/14 23:44 ID:cdK2wBCP
夕暮れがきれい何て嘘っぱちだ。
誰が言ったか知らないけれど、
きっと今のあたしをバカにしてる。
そろそろあなたは考える。
夕日の射す一畳一間。
今夜の夕食作って待っている
澄んだ瞳の子のことを。
時計ばっか見ないでよ。
この日のために新調した
ドットのフレアースカートも意味ないじゃんさ。
遠くの空で調子っぱずれにカラスが鳴いた。

……また会ってくれないですか。
その時まではあなたのこと
好きでいてもいいですか?
そしたら今日は素直に
さよなら出来ると思うから。

>長くなってすいません。

177 :love:04/05/14 23:55 ID:pf8svX0k
先輩の後ろ姿をみなくなってから早1ヶ月・・・。
後ろ姿を見れるのが普通に思えてた毎日に戻りたい・・
前より気持ちの薄れた自分に気づいて切なくなる。
先輩は何も考えてないと思うし・・
新しい生活に慣れきってしまってるのかもしれないけれど・・
私の事忘れないで欲しい。今でも思い出して居て欲しい


178 :176:04/05/14 23:56 ID:cdK2wBCP



179 :176:04/05/14 23:59 ID:cdK2wBCP
一畳一間→六畳一間 
でした。

180 :(T_T)こわいよー:04/05/15 00:09 ID:EYbEj0mZ
あなたの電話を待ってどのくらいたつかしら
うっかり気づけばもう三十路
うっかり気づけばもう三十路
それでも番号変えられない

181 :ごめんなさい:04/05/15 10:46 ID:lGvScmwR
もうこれしか楽しみがないのです‥‥。
30半ばを過ぎた中年の浅ましい姿。
ここが何処かおわかりか?
‥‥ぢゅるっ
んちゅうううっるるっぱ、ぅふあっ、わ、私‥‥に‥は
んん‥んちゅるるっ、ぁあ、はあぁ、はぁ。
ちゅるっぱ、ちゅるっちゅるるるっ、んはっ、んはぁ。はあぁ。
---楽しみ‥それしか----

※‥‥先輩‥‥お願い‥‥私の先生にな‥‥。


182 :ごめんなさい:04/05/15 12:37 ID:lGvScmwR
ここでも僕らはそれでも
互いを話せないままなのかい
僕らは知り合えたはずなのに
嘘をついて偽名をつかって
こんな誰が誰だか分からない場所で
そうであればいい
そうであってくれればいいと
いつも願っているだけじゃないか
確かにあったんだ ここに
誰にも見つけられない
誰にも伝えられない
僕にはそれでも
そうであればいい
そうであってくれればいい
それは言葉の雫
きっと君を伝う詞花



183 :最近ね。。:04/05/15 20:36 ID:p9ukKPoO
あんたのためになんて変わったんじゃない
自分のためにだもん
自惚れないでょ
でも、可愛くなったねくらいのお世辞
あんたにだって言えるでしょ?


184 :名前はいらない:04/05/15 21:29 ID:kawIFdf2
君とならこの世でたった二人でもかまわなった
君と過ごした短い時間は
今の僕には眩しすぎる

185 :love:04/05/16 13:33 ID:ioXE6nLm
キミと特別な関係にはなれたけど・・
人よりも最も特別な関係だけど。。
キミにはちゃんと大切な彼女がいる・・・
いつも幸せそうに話していて
私もキミといつも話していたいけど
ヒミツな関係だからあまり話せない・・・・。
ただ使われてるだけかもしれないしキミはどうも思ってないのかもしれない
でもそんな関係でも凄い嬉しくって・・・・・・



キミの事がまだまだ大好きで

186 :名前はいらない:04/05/17 16:29 ID:JFjLA8LP
出会いがあるから別れもある
そんな事初めからわかってたはず
なのに「さよなら」と言えない自分がいたんだ
そんな時 貴方が最後にかけてくれた言葉 
「またな」・・その一言に涙があふれてきた

187 :春の風:04/05/17 16:37 ID:xLzLgn6i
風がふいた
綿毛達が一斉に飛び立った
それぞれの場所で
それぞれの花を咲かせるために

188 :春の風:04/05/17 17:09 ID:xLzLgn6i
貴女の美しい髪を風が揺らした
私は風になりたい
私は風になり
貴女の耳をくすぐり
貴女に笑顔を運ぶ風になりたい
貴女の体をいてつく太陽が覆った
私は雲になりたい
私は雲になって
貴女を傷つける全ての者から貴女を守りたい
私は貴女を包み込む

189 :名前はいらない:04/05/17 17:18 ID:JFjLA8LP
貴方と話したい・・・
貴方と会いたい・・・・
貴方と触れ合いたい・・・
貴方と一緒にいたい・・・・
貴方と・・


貴方と・・・・

190 :名前はいらない:04/05/17 18:33 ID:lpliOlu8
昨日君にプレゼントを渡した
少しでも気持ちが伝わってほしい
おれが何を考えているのか
いつも話しているけど
少しでも伝わってほしい

191 : ◆x68KnhTxrE :04/05/17 19:22 ID:9qbYWGUo
あの子はいつも
僕の胸元をみて
お話をする
  「いい?」
  と尋ねても
僕の足先に返事をする
  
  こんなとき
  ぼくはその先の
  やりかたを知らない

192 :クロードJ・J ◆kO9jHKLPKY :04/05/17 19:28 ID:9qbYWGUo
テス

193 :わに:04/05/18 13:04 ID:XOe5LVe2
37℃のおでこをくっつけて
あなたの微熱を考察してみる

194 :ペコちゃんp:04/05/18 19:04 ID:J+LGJcgD
背中を合わせてへたりこむ
お腹空いたね〜
手をつないで散歩しよう
お金無いね〜って笑う
君となら何でも分けあえる
そんな僕らの幸せ


195 :Akila:04/05/18 19:59 ID:AGcqmO5W
もう廊下で見かけてもカッコいいともなんとも思わなくなっちゃったのよ
気持ちは自然消滅したのね
前髪をかきわける仕草とか
ちょっと悪い口調とか
全てにドキドキしていた自分が今は
別の人を追いかけている
恋は気まぐれ これ全て
恋の神様の所為なのよ

196 :Akila:04/05/18 20:05 ID:AGcqmO5W
最近気になるあの人は 年上で 知り合いでもなくて
部活の先輩と同じクラスで 一緒にいるトコよく見かけて
その度にカッコいいって思ってた

もうすぐテストですね 終わったら クラスに遊びに行きますね
その時は知り合いになりましょう メールアドレス聞いちゃいます
今はまだ小さな種 恋になることを願って 土に植えましょう

197 :ペコたんp:04/05/18 20:27 ID:J+LGJcgD
ひらひら兵も
安に踊らされ
銭失い夢の跡

198 :吾輩はウマシカである:04/05/18 21:36 ID:Y1cfAlzZ
いとしい女性よ 君はなぜ女なのだ
我が永遠の伴侶よ 君はなぜ、そう女なのだ
君は美しくなければいけない 神聖でなければならない
それは僕のためではなく生まれてくる子供のために
だのに君は、未だ女の肉体を捨て切れていない
いっそ女などやめて 産み、育てるだけの母親になってしまえ
男などというしがらみを断ち切り 純粋な創造者となるのだ

・・・いとしい女性よ。 僕は穢れた君が好きなのだ

199 :名前はいらない:04/05/18 22:07 ID:/ks97ngr
日替わりする
君の心の
何を信じればよいのでしょう。
君が訪ねてきてくれた
あの頃なら
君の見せる嘘すら信じきれたのにね
今の私は貴方服の裾すら手が届いていない

200 :名前はいらない:04/05/18 22:13 ID:EQBcZB/5
200

201 :名前はいらない:04/05/18 22:56 ID:/ks97ngr
私の事、必要ならちゃんと捕まえていてよ。
遠くの空を夢見るより
近くの空にトキメクものよ。
叶わぬ夢なら
なおさらね
責めたって無駄よ
随分、君の声聞いてないし
顔だって忘れたわ
貴方、わたしの為に何もしてくれないもの
笑いかけてくれるだけで幸せになれたの
声をかけられるだけで貴方を好きになれたの
貴方と出会ったあの場所に帰りたい
でも、もう帰れない
あの場所には、もうあの頃の私はいない
そして、貴方もあの頃の貴方じゃないんだもの
幸せだった
あんなに人を愛せたなんて
また、あんな恋ができるかしら・・・・。
もう遅いかなぁ。
それほど若くもないしね
でもね。またあんな風に人を愛せたらと思うの。

202 :名無し:04/05/18 22:57 ID:2DWS8m8B
突然の君からの電話
そのかすれた声に
諦めたはずの恋が
揺らめき始める

夜風が少し肌寒い
公園のブランコ
君の大きな瞳から
ぽろぽろ
ぽろぽろ
大粒の涙の雨

僕には何ができるだろうか
僕の心は
君への秘めた気持ちと
あいつへの憎しみで
今にも、壊れそうだ
抱きしめて
「僕なら君を泣かせない」と
カミングアウトをしてしまおうか
…きっときみは
今よりも、もっと苦しい顔をしてしまうだろうね
君は優しいから
やさしくて残酷だから…

今の僕にできること
君の心の悲しみを
少しでも和らげてあげること
その為ならば
僕は
ピエロにだってなるよ。


203 :ピコさんp:04/05/18 23:30 ID:J+LGJcgD
あなたでなければ
このことば 
おなじふたりの
こころ
ふるわすことも
なかった



204 :わに ◆Wani6uvhK. :04/05/19 00:00 ID:CpZyWC1Z
ゆめからさめてもそこにきみがいること
まぶたにいきがかかるくらいちかくに
ねぼけてきみがからみついてくるたびに
キスしたくてたまらくなる
さすったほほにぴくりとはんのうして
なにごともなかあったようにまたねてしまう
そんなきみとずっとまどろんでいたい

205 :BLUE HAWAI ◆jvBtlIEUc6 :04/05/19 02:35 ID:GVmtlaSh
「恋人」

恋人よ

まだ見ぬ恋人よ

世界のどこかにきっといる恋人よ

いつの日にかめぐり逢えるのだろうか

私の準備はできているよ

さぁ

恥かしがらずに出ておいで

206 :名前はいらない:04/05/19 06:57 ID:SvfxHsrl
恐い。

207 :わに ◆Wani6uvhK. :04/05/21 20:02 ID:DpYJ/S+j
「羽」

始めてあったとき
僕にとって君は天使に見えた

手に入らないもどかしさ

最後に会った君は
僕より彼を選んだと告げたね
それなのに二人とも
指を絡ませたまま はずそうともせずに

背を向けた君の
その背中に僕は
確かに白い羽を見た
僕から遠ざかるために
羽ばたこうとする白い羽根を

208 :名前はいらない:04/05/22 14:46 ID:mdxrbV4u
ずっと先のことだろうけど 今から予告しておくよ
可愛くなるわ 痩せるわ そしてあなたに告白するわ

初めてあなたを見た時から 気になっていました
ずっと前から好きです 付き合って下さい
ありきたりな言葉かき集め 全てあなたに捧ぐ
そしてその時は どうか「俺も」と言って

ずっと先のことだろうけど 今から予定立てるわ
優しくなるわ 素直になるわ そしてあなたを振り向かせるわ

廊下であなたと会う度 ときめいてました
ずっと前から好きです 返事を下さい
ありきたりな台詞カタコトだけど 全てあなたに告げる
そしてその時は どうか「俺も」と言って

ずっと先のことだろうけど 今から予告するわ
可愛くなるわ 痩せるわ そしてあなたに告白するわ
きっと先のことだろうけど 今から予定立てるわ
あなた好みの女になるわ

209 :あぃ ◆yd4GcNX4hQ :04/05/22 15:37 ID:FkbFPsmR
「アイノカタチ」

どうして?
このまま遠くへ行ってしまうの?
あなたの心には未だにあの人がいるの?
今の私はあなたがいてこその私。
今の私はあなたがいるから笑っていられるの。
悩んでいられるの。
ずっと側に居るのは今は無理だと分かっている。
でもほんの少しでいい…私を側に置いて。
あの人の事を忘れる事が出来きないなら、出来るまで私は待つよ。
この愛を形に出来ないのがとても悲しい…けれどあなたの心に形に出来るものと信じているよ。
待っているよ。
私のココにはいつでも笑っているあなたがいるの。。

http://e.z-z.jp/?minnakoinouta

210 :わに ◆Wani6uvhK. :04/05/23 13:33 ID:l5POum4a
いつものくせで
かなしくないと強がった
なきがおなんてみせたくなくて
いいたい言葉のみこんでた
でも、ほんとは引き止めたかったのに

211 :あぃ ◆Yp6JbenLlg :04/05/23 14:32 ID:kd9bxPlC
From then on〜その時からずっと

どうしたらこの想いは伝わるの?
人を愛し、愛する事が一番大切だと信じてた。
もっと早く言えば良かったの?

あなたがいちばん大事。
笑顔をずっと守りたい。
ずっと側に居たい。

あの頃の僕はそれを伝えるのが怖かった。
言えばこの関係が崩れてしまいそうで…。
 …。
だから言うよ。
愛に形はないけれどもきっと二人の心の中で形に出来ると信じて。

愛している。

あなたの心の真ん中に届きますように…。

http://e.z-z.jp/?minnakoinouta

212 :さくらんぼ:04/05/24 01:12 ID:lc3YZTKI
あなたに伝えたい
こころ満杯のこの思い
きっとあなたはあっさり言うの。
「まとめてね」って…
あなたは頭が良すぎてワカンナイカナ?
恋するってそんなことじゃない?

でも、だから、他人に恋するって楽しいね。

あなたの傍は気持ち良い
春の陽だまり
歌う風

片思いでも良いって
初めて分かった。

…桜が散ったらさくらんぼになりたいな☆

213 :名前はいらない:04/05/24 02:10 ID:5HsPgevQ
あのばしょのきみのすがたは
ふつうだったぼくをすっかり
おかしくさせてしまった
そしていざとなったらあなたは
そんなぼくをわらいものにすればいい
なにもしらずそしてきづくことはなかったと
このいたみをどうしようもなく
かかえまどうおろかなぼくを
あなたはただわらいものにすればいい

214 :名前はいらない:04/05/24 18:56 ID:KosdtWFT
  /しヾ、        ijじ⌒i
  l ,しじしじ ____,ijしし'i |_
  ij  `じし)     ijしじ'.:∪:::\
    /          ::::::::::::::::::::\
    /  ''''''   ''''''::::::::::::::::::::::::::::::|
   .| (◎),   、(○)、.::::::::::::::::::::|   _、--っ ))
   | ミ  ,,ノ(、_, )ヽ、,,  ミ.::::::::::::::::..|  //⌒i/
   |    `-=ニ=- ' .::::::::::::::::::::::./  ((
    ヽ   `ニニ´  .::::::::::::::::::::::::<    ))
     \::.     ..::::::::::::::::::::::::::ヽー'⌒ヽ
       )..:..   ...:::::::::::::::::::::::::::::::::...:::....、..:)
      ( ..:ソー-ー\ .:)ー-----,''ーij'ー)`)
     ノ,,,.::)    (,,,ゝ、   /__.::) /,.:(
     ^^^^''      `^^^^       ^^^^^

215 :わに ◆Wani6uvhK. :04/05/26 23:17 ID:ZF9Qo3pf
プラトニックな恋愛なんて
ありえない
触れ合わない恋愛なんて
つまらない

言葉でなにを語っても
私の心には響かない
触れて。
くちづけて。
重なって。
そうやって内側を沸騰させない限り
その感情を恋愛だなんて
言わせない 言わない

216 :名前はいらない:04/05/26 23:22 ID:IZlSgkY+
猫の恋
受験生も
嫉妬する

217 :名前はいらない:04/05/27 19:10 ID:WvpR9Bji
今日
産まれて初めて
援助交際を持ち掛けられた
相手は既婚医師
昔あこがれたひと
バッグ買ってあげるから…


ごめんダーリン
ちょっと揺らいだよw

218 :0.0:04/05/27 19:36 ID:4VT6zeoh
あなたの考えている事はよくわからない。 
わたしの気持ちは口づけするたびにあなたに惹かれていっているのに。
こんなに深くてあたたかい ぬくもりも 現実からの逃避なだけ?
お互いに気持ちを何1つ口にしていないのに 
どうしてこんなに愛しく想えてくるの?
キツク握るあたしより少し大きな手は あつくて 勘違いしそうなくらい心地いいわ。 
口づけするたびに「ムカツク」って言うあなたの気持ちってなんなの? 
話をする余裕すら与えてくれないほど 
きつく抱きしめて 
優しく深い口づけの意味を 
そろそろ教えてくれてもいいんじゃない?


219 :piko:04/05/28 00:16 ID:lKq16hX1
わたしとおしろのまっしろといれ
はいるつもりも
なかったの
あるくことなく
うごかして
それはおねがい
なのかしら
あなたをしって
しまったわ

220 :名前はいらない:04/05/29 17:55 ID:eHSuvnRe
たべたいの
あなたのちんちんたべたいの
恥ずかしいなんて思ってた
わたしが恥ずかしい
口に入れて
ぜんぶ食べちゃう
なくなっちゃったらごめんね
でも
やさしさだけは残るのよ


221 :名前はいらない:04/05/30 00:50 ID:I92aHgqM
小説のような僕
今も押し葉に停まって
恋のページも
閉じられたまま

222 :わに ◆Wani6uvhK. :04/05/31 12:43 ID:zZHUYZLR
空の雲の模様
夕日に紅に染まる
二人の影は
今までいた時間ぐらい
長く延びる

砂浜の足音の音と
海の波の音と
沈黙の中で
交わした約束の唇

223 :ごめんなさい:04/06/02 12:34 ID:zv1C0RnC
誤る宛に伝わった詞
暗香漂う妖女が握り
嘲言共に潰すだろう
詞は女の詞ではない

224 :名前はいらない:04/06/02 15:41 ID:vI+yAmwD
君の手を握る
柔らかなその手を優しく握る
優しく握り返されて、冷たい僕の指を優しくゆっくり温めてくれる
君が恥ずかしそうに笑うから
僕もつられて笑うんだ
僕は君しか見えない
君以外を感じることもできない
君の優しいその笑顔だけが僕を満たすんだよ
溢れるくらいの優しい君が
僕は好きなんだ、とても

225 :名前はいらない:04/06/03 14:30 ID:eoJXXjNd
「欲望」

渚色の瞳の向こう 

8ビートの腰のリズム


今すぐキスの嵐で

太陽を消してくれ


226 :名前はいらない:04/06/03 15:20 ID:T7h+1R5Y
消えそう
死ぬかも
僕は馬鹿だから
何も思いつかないし
友達は君だけ
時々何もわからなくなる
君はとてもやさしい
なのに僕は泣くことしかできない
こんな僕にやさしく接してくれるのは君だけ
ほんとに感謝してるよ
せめて祈ることができるぐらいには強くなりたい

227 :わに ◆Wani6uvhK. :04/06/04 16:57 ID:iveJvhgx
>>225がかっこいい。

228 :225:04/06/05 00:42 ID:faE8ZsUY
>>わにさんはじめまして!ありがとうございます。
 ド素人なんですが、気に入ってもらえて光栄です。

229 :わに ◆Wani6uvhK. :04/06/07 00:35 ID:1lQmXYgX
>>225すごく私の好みでした
こんな感じのまた書き込んでほしいな〜

230 :わに ◆Wani6uvhK. :04/06/07 00:36 ID:1lQmXYgX
僕だけのデザート

あまいあまいイチゴのような
おいしいキス
唇で味わう君の味
耳は桃みたいに瑞々しく
首筋は洋梨みたいな芳香がした
くすぐったそうに身をよじる君は
どんな果物よりも
極上のデザート

231 :わに ◆Wani6uvhK. :04/06/08 14:32 ID:H/sLgVqT
尖らしたくちびるに
きみはごまかすようにキスをした
ごめんねを耳元で言うから
怒ってた心が
とけていきそうとろけていきそう

湿った部屋で
君を許す儀式をした
絡めた小指に吐息をかけて
髪の毛にキスをされたら
とけていきそうとろけていきそう

232 :0.0:04/06/09 00:10 ID:jktx5/n4
あなたにとっての私の存在の意味がやっとわかったわ
私はあなたのために少しの愛をあげていればいいだけ
本当にちょっとの愛
それがあればいいだけの存在
私にとってあなたがどんどん大きな存在になっていっても
あなたにとっては些細な事でどうでもいい事
だから今はあなたが私を必要とすればいくらでも側にいてあなたをあたため続けます


233 :木風:04/06/11 17:45 ID:7bQWNhFb
「in/out」

擦り減った身を横たえたこの部屋には
君の言葉が足りないんだ
おかえりって 笑った顔が浮かんだって
すぐに暗闇に溶けて四散する

まどろみに 遠く君のいる部屋の事想う
君も僕と同じように空虚さに
蝕まれていなければいいのに 
側にいたいと想うし 側にいて欲しいと願う
我侭に

電話 メール 声も言葉も君と繋がっていると
錯覚させる 一時には孤独も影潜めるけど
柔らかな肌 匂い 何一つここには無いんだ
伸ばした手は行き場を失い 宙空を彷徨う
せめて交わす言葉だけは
意味を無くさず君まで届いて欲しい 

234 :sora:04/06/17 05:28 ID:NZgZxhAF
君の孤独に触れたら 僕はどうしようもなくって

優しさという光が溢れ出して 君に捧げるよ

土曜の昼さがり 人もまばらに 僕は渇きっていて

誰かを探してる きっといるだろう 君を探してる

235 :sora:04/06/17 06:24 ID:NZgZxhAF
記憶のゲートは開かれた
かつての傷が 一勢にぼくに食らいつく
その傷口からは懐かしい香りを帯びた血しぶきがあがる
この匂いは きみだね
今でも彩やかに遺っているよ
そっとその光の中に左の手をさし込むと
なつかしさがぼくの指先から入り
一筋一筋の血の管を伝い 全身へと広がってい
眩しすぎる光沢を放つ レースのカーテン
さわやかな風に誘われ ゆるやかにその身をゆらす
その背後にきみをみた
そのショットがスッと心に吸い込まれると
様々な思い出へと分裂していく
七色の夢が 弧を描き 左回りに広がってゆく
僕は目を閉じて かつての春夏秋冬をただ眺め

これ以上はよす!途中からおふざけにならなくなってきた
痛いんだよ
まださすれば痛いんだよ かゆいかかもしれないし
どっちだっておれには同じことで
何も変わりゃしないんだよお
無茶な趣味は今日を限りによせ!
 
それでも 愛しい きみが愛しいのでは もはやない
あのときの感情が愛しいのだ
あれ程の高みへは もう辿りつける自信がない
その原因こそ きみなのだ
きみが 今も笑うから



236 :わに ◆Wani6uvhK. :04/06/18 19:02 ID:LIJALeJG
おはしょりを
くずしたらはなびらがふわり
ほどいた帯のうえにおちる
あなたの付けた赤いしるしが
サクラのはなびらのよう
降る吐息はサクラ吹雪
足袋の爪をはずすのすらもどかしくて
早く私をはなびらで埋めて
体中が蜜のようにとろけるまで

237 ::04/06/21 11:45 ID:oKfl11BT
愛したものを愛し返すことは簡単じゃなく
愛しただけ帰ってくるのは簡単じゃない

空っぽの心を無理やり埋めたりしないで
私を馬鹿にしないで
貴方なんかいなくても 残るモノくらい モノくらい ある
私を馬鹿にしないで
そんな言葉一つ無くたって 人間の心くらい 心くらい ある

貴方なんかいらない
甘い言葉で傷つけようとする人間なんていらない

少しくらい辛くても
私を聞いてくれる君が必要

238 :わに ◆Wani6uvhK. :04/07/01 18:58 ID:rrnhfIJg
グラウンドに
しみこんだ汗一粒
あなたの跡のようですね
バックネットの裏から
いつもあなたを見ていました
夏の
まぶしい日差しの中でメットを目深にかぶり
バッターボックスに立ったあなたは
私には日差しよりまぶしく見えました
いつもは手を伸ばせば届きそうなあなたなのに
こんなに遠いなんて
なんだか切なく感じられて
私の頬にも汗が伝ってきます
バックネットが食い込んだ指が痛くて
それでもあなたを見ています

239 :わに ◆Wani6uvhK. :04/07/16 14:39 ID:CZYGM/+k
君の言う僕に向けられた最低の言葉が
他の人に言われるよりもずっとずっと
甘く響いてくるように思うのは
僕の気のせいなのだろうか

240 :わに ◆Wani6uvhK. :04/07/17 00:55 ID:/k70hKOn
「メガネ同士のファーストキス」

ものすごくどきどきして
ものすごくあわててた
初めてのキスのとき
お互いの
メガネがこつんとぶつかった
お互いに
キスの速度も知らなくて

今は出来ないキス

241 :名前はいらない:04/07/19 00:57 ID:YDEzUl54
どんなに好きだとしても
届かない想い

君が好き

何度も言葉にした
でも答えは無い
気持ちを伝えるのは難しい

こんなに好きなのに
振り向いてはくれない
それでも笑顔をくれる

辛い 辛い

いっそのこと嫌ってくれ
僕に諦めを
僕に決心を

どうして どうして

いつも君の笑顔が
僕をここに留める

いくら開き直っても
結局君の事見てる

でももう決めた
だから最後にこれだけ言わして

君が好きだ


242 :わに ◆Wani6uvhK. :04/07/20 04:09 ID:bXFav6jh
SPECIAL I LOVE YOU

「私のカラッポの胸を満たしてくれたのは
 アナタの大きな夢とスプーン一杯のラブリースパイス」

かわいく歌うあなたが好きだよ
ギャグがたまに滑って照れた顔するあなたが好きだよ
ステージの上でくるくる回るあなたが好きだよ
赤いチェックのヴィヴィアンの服が似合ってたね
SPECIAL I LOVE YOU
世界中で誰よりあなたが好きだよ

243 :わに ◆Wani6uvhK. :04/07/25 14:05 ID:KYt3Owry
浴衣の帯の結び目
あなたの手でそっと解いて
湿った肌をそっと抱いてと
お願いしてもいいでしょうか
結った髪の毛も
はしたなく乱れて
そんな私でも
愛してくれませんか?

244 :名前はいらない:04/08/03 02:32 ID:4L9scVPU
さりげないという言葉を盾にして
一生懸命頑張ってるだけ
愛とか恋とか適当に口に出して
はりぼての剣を身構えてる

自分の心を守ることしか出来ないくせに
「今日もあの人傷つけちゃった」

だから何それがどうしたの
あんたのオノロケもう沢山
精一杯お腹一杯だから
彼の居ない女に愚痴るの辞めて

どうせ傷なんて付いていないから
優しい彼のトコ帰りなさい

245 :名前はいらない:04/08/03 02:32 ID:4L9scVPU
書いた後思った…
恋愛系じゃねえ_| ̄|○

246 :わに ◆Wani6uvhK. :04/08/04 20:19 ID:wbX7YpDQ
大丈夫。ちゃんと恋愛系だと思いますよ。

247 :わに ◆Wani6uvhK. :04/08/06 23:19 ID:ZzULRQi0
つぶやくように
おねだりをする
あなたがほしい
あなたがほしい

一番気持ちのいいところで
あたしはあなたの名前を呼ぶの

248 :名前はいらない:04/08/21 14:30 ID:xtFgCDV3
TAXI乗り場で 待ってた時の沈黙はたった5分なのに ものすごく長く感じた
無理をして 疲れて 青ざめた恋は予期せぬ出来事

Don't you see!小さなケンカで 負けず嫌いの二人だから ホッとしたの
Don't you see!いろんな人を見るより ずっと同じあなたを見ていたい


行間におきた出来事考えると泣けてくるよ

249 :音無可憐:04/08/21 14:56 ID:YLbz/o+M
http://ihome.to/gaze/

ここの人の詩が好き。
でも、ここの人は嫌い。
前に2ちゃんで宣伝したらキレられたから。
せっかく宣伝してあげたのにさっ!

250 :名前はいらない:04/08/21 15:28 ID:xBFDpEuT
>215

そうだよね 目から鱗が落ちかけてる
プラトニック系に見切りをつける人の
背中を押す「詩」と思う

251 :わに ◆Wani6uvhK. :04/08/22 14:04 ID:OHhQzAgW
>>250さん
ありがとう!
そんな風に言ってもらえてうれしいです。


252 :名前はいらない:04/08/30 15:35 ID:YLSrKTxF
傷口をまたかきむしるように、、
そうだろうか
ほんとはまだ浸っていたいんだろう?
あの時のマドロミの中に
だからもうとっくに癒えているあの傷跡に、
あの時と同じ深さ、同じ斜線でまたスライスしてるだけなんじゃない?
そんな自分が好きなんだろうけど、
でも、新しいものを探すのも、
いんじゃないかなあ。


253 :名前はいらない:04/08/31 17:47 ID:j+0gviTk
例えばきみがぼくを拒否したとして
ぼくは耐えられるのだろうか
ストーカーには振られた男が多いと聞く
ぼくはきみに迷惑はかけたくない
だけど
耐えられるだろうか
きみに触れることが出来ないということに

254 :わに ◆Wani6uvhK. :04/09/11 19:13:29 ID:ohaNuJYT
耳たぶにくちづけられたら
もうあなたに従うしかない
いりぐちはあなたをまっている
抱きしめられたならもう
あなたの隷属になってもいい

255 :名前はいらない:04/09/15 14:46:37 ID:dxuCAHnt
ぼくが探しつづけている「君」は、
どうやらこの世界に存在していないんだって
わかり始めたのは、ほんの最近のこと

こころの内側の、まっくらな空間を
ふかーくふかーく潜ってゆく

君と見渡す100万の景色も、
交わす数限りない言葉も、みな幻

ぼくは君を探す旅を、生まれた時から始めていて、
それはぼくの「生きる」ということで、
だから君は存在していない

それじゃぼくがその後を追っているものは何だというんだ

ぼくが、生まれてはじめに見つけたものは

何だというんだ 何だというんだ

256 :名前はいらない:04/09/19 01:04:41 ID:jyVEJyyI
探してたのは君みたいな男の子
ドアマンのバイトをして
スターバックスで昼寝をして
月に何度かギターを持ってステージに立つ
キラキラ眩しい男の子

映画を見に行こう
写真を撮りに行こう
ライブにも行こう
君の好きそうなことはなんだってお見通し
だって君はまるで私
そう、2人何だってリンクして
何だって楽しめるはず

だから
さあ、今すぐ私に恋をして

257 :わに ◆Wani6uvhK. :04/09/21 14:40:38 ID:TfhKgoFq
最後にしよう
120万回目のキス
棺の中の冷たい唇に

258 :わに ◆Wani6uvhK. :04/09/26 22:04:19 ID:vhVH7W4N
「あたしのうみ」


あたしのうねり 

おおなみこなみ 

もっと奥まで波をおこして

肌の上で発生したさざなみ 

海底が沸騰するよ

マグマみたいにはじけ飛ぶ快楽

キスしてキスしてキスして

あなたが掻き回した其処に

渦潮がおきたの

259 :asako:04/09/27 17:46:43 ID:WuLN8QeQ
福島さん…

あなたの瞳は 氷のように、冷たいけれど澄んでいてとても綺麗なのです
あなたの声は 優しくて 繊細な糸で紡がれた布地か、シフォンケーキみたい

その瞳で見つめて
その声で語りかけてください

そして、ここにあなたという“存在”がここにいてくれたら…!
私のことを、考えていてくれたなら
ああ!それだけで…それだけで…泣き出しそうなほどエクスタシーです……
もう何もいりません…
福島さん 福島さん あなたが好きです……
あなたの側に 側に 行きたいです…

260 :⊃ ・ω・)⊃ ◆A/Sun6NMjs :04/09/28 20:20:53 ID:DGX6zrvc
「あなたの遺したもの」


今も白い壁に包まれてますか
周りに桃色の人がたくさんいますか

年月を経ても少しも色褪せない

ふくよかな手
静かな佇まい
射抜くような真剣な眼差し
冷たいふりをした背中
その後追いかけてくる目線
電話が鳴っては切れた

次に会う約束
重ねた手をはずして
果たされないまま迎えた今日

今日を遺していった
明日もまだ遺っているの
そしていつまで遺していくの

261 :わに ◆Wani6uvhK. :04/10/08 13:31:13 ID:2hS+KQKH
L'EST ROSEのピンクのワンピース
かなりの気合の入れよう
気付いてくれたね
かわいいねって云ってくれたね
それだけで幸せな気持ちになったよ

でも耳元で
それを脱がしたら
もっといいって
囁かないでね。

262 :わに ◆Wani6uvhK. :04/10/20 11:06:16 ID:llTr4sAi
プロポーズされた
ムードも何にもない
お風呂の湯船で
恥ずかしくって
でも顔がにやけてきて
乳白色のお湯に顔半分浸かっちゃう
目があわせられなくなって
どぉしよう。

263 :名前はいらない:04/10/20 12:47:33 ID:zMJsfWXw
>>262
どうしようも何も
(´-`).。oO(ただただうらやましいだけ)

264 :わに ◆Wani6uvhK. :04/10/21 19:32:18 ID:D7/KeiOW
>>263
反応があるなんで思いもしなかった
どぉしよう。

265 :猛禽:04/10/21 20:41:50 ID:/Tn7C4Pj
>>264
どぉしようと言われても……w

あんまりリアルっぽくてかわいらしかったので
思わず書き込んでしまいました
スルーしてくださいませ

266 :わに ◆Wani6uvhK. :04/10/21 23:01:46 ID:D7/KeiOW
どぉしよう。

(´。 。`*)   ブクブク
~~~~~~~~~~~~~~~~~

ノンフィクションなんです・・・・

267 :猛禽:04/10/21 23:10:32 ID:/Tn7C4Pj
>>266
ごめんねごめんねw
だってほんとのことだってわかっちゃった
そんですごくかわいかった♥

ノシじゃあね




268 :わに ◆Wani6uvhK. :04/10/21 23:20:20 ID:D7/KeiOW
ありがとうございます。

(´。 。`*)ノシ   ブクブク
~~~~~~~~~~~~~~~~~


269 :わに ◆Wani6uvhK. :04/10/21 23:32:08 ID:D7/KeiOW
気を取り直して。
恋愛系で♪

「愛の法律」

あたしのカラダをやさしく愛して 
それはあたしのココロでもあるから 

”濡れた花びらから零れるしずくが
 キラキラきらきら綺麗でしょう?”

甘い甘いキスをしましょう
それはミルクチョコよりも甘いから
きっとクラクラすることでしょう

この世の中にあふれる嘘のコトバや甘い誘惑
でも信じられるのはこの手に触れたものだけ

甘い甘いコトバと一緒に
あなたのアツイ吐息が降ってくる
きっとクラクラすることでしょう

大切なのは証明書やプライドなんかじゃなくって
今必要なのはこの手のひらの感覚とお互いの温度

甘い甘い愛の法律なら
あたしは縛られてもかまわない
もっとクラクラすることでしょう

270 :わに ◆Wani6uvhK. :04/10/22 00:11:46 ID:oUDNQlkA
「蜂」

挿されているようにみえて  

刺しているのはあたし 

罠をかけてるあたしに棘 

それは花弁に隠して香る 

刺激的なあたしの猛毒 

身体中が蜜にまみれて 

あなたが来るのを待つ 

271 :わに ◆Wani6uvhK. :04/10/22 00:12:31 ID:oUDNQlkA
「機械」

あたしのこといやらしくさんざんいじくりまわして

なんどもなんども達したのに ぐったりするくらいなのに

あなたはそれを見て満足そうにしただけで

挿れることもせず舐めさせることもせずただそれでお終いにした

何で?

そう聞いたらあなたは言った

「ちゃんと作動するか確かめただけ」





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワタシハキカイデハアリマセン。

272 :わに ◆Wani6uvhK. :04/10/23 14:25:54 ID:J6dmMIQd
ゆっくり静かに刺さっていく君のナイフ
あたしは悲鳴をあげもせず
苦痛にゆがめた顔をしない努力をする
血で汚れた大腿部がぬるりと滑る

平気だから平気だから
もっと深く突き刺して
早く知ってほしいから
あたしのカラダが
どれだけ君の事でいっぱいなのか

あたしの心には君しかいない
証明のために切り開いてもいいよ
この胸を君の鋭いナイフで



273 :わに ◆Wani6uvhK. :04/11/02 18:46:04 ID:ejr5A3JC
もうこれ以上揺らさないで
もうこれ以上突き上げないで

あたしは失神しそう
あなたのせいであなたのせいで

274 :名前はいらない:04/11/03 10:36:37 ID:C65mp3kR
tghffhfmvukhkjgik

275 :わに ◆Wani6uvhK. :04/11/03 21:56:29 ID:P5EqHrNl
あんまり愛に浮かれるから
意地悪な人が聞いた

「その愛は永遠なの?」

そんなこと聞かれても分からない
恋愛中はそれを信じてるってだけ
実際は永遠なんてありえない
分かっていても誓う永遠の愛

せっかく恋愛する能力があるのなら
それを使って楽しみたい
生殖活動だけじゃない人間だからできる
「愛」という名のもとの快楽

276 :あひゃ:04/11/03 22:27:25 ID:2WuS+Bwt
君が好きだと歌っていいかい


これ言った時それBAUPだよねと言われました。
でも間違いでした。
知らんうちに盗作って怖い
っかこれ 詩 じ ゃ な い じ ゃ ん !?

277 :名前はいらない:04/11/04 00:14:36 ID:uYZ0cjgr
「 vol.1」

君の寝息を確かめて
僕はそっとベッドを降りた

「次はいつ逢えるの?」

確かでない未来をたぐりよせるように
強く
強く
抱きしめる

月明かりが差し込む
この部屋に
君をひとりで置いていけない

今はただ

静かに
ただ静かに
時が止まることを願う

君のやさしい頬をみつめながら









278 :名前はいらない:04/11/04 02:58:52 ID:GMB0h9a2
このスレキモイ(;;)

279 :わに ◆Wani6uvhK. :04/11/04 12:28:28 ID:Nt3ylNYP
「片愛」

あなたの付けた赤い印
消えてきてもそのしびれはまだ残る
開けちゃいけない箱覗いてしまったように
自分の真ん中がざわざわする

中途半端なリアリティー
みたくもない夢を見る
ひどく幸せな幻想にうなされる
肌が触れればそれで十分だと
意志で感情に蓋をする

カラダ中にあなたの通った痕
自分の指でたどり
肌を徘徊する微熱
髪の毛にあなたの吸ったタバコの香りが
残っているような気がして
思い切り吸い込んだ

280 :わに ◆Wani6uvhK. :04/11/04 12:34:53 ID:Nt3ylNYP
「遊戯」

あなたの香りの海で
目覚めたばかりのあたし
泳ぐ 溺れる 息継ぎをする
あなたの吐息のもとで
カラダを伸ばして カラダを縮めて
腕の中の小さな世界は
あたしが泳ぎ回るのにちょうどいい広さ

281 :わに ◆Wani6uvhK. :04/11/04 13:14:38 ID:Nt3ylNYP
「キオク」


君が吸う
マルボロの香り
洗ったシャツにも
少しだけ残っている
抱き合ったあとの記憶と一緒に

282 :名前はいらない:04/11/05 21:48:31 ID:Hcj7JHK0
蜜に月

雲が流れ
光を誘い
風が蜜の匂がした
広めの猫背と形の好い頭を
伏目がちに見ていたわたしは
そっと駆けて手を繋ぐ

月のタペストリーに
星のシャンデリア
宙が螺旋の藍につつまれて
真夜中の秒針であなたと出逢う
伏せたまつげが
わたしの心むずがゆくさせるから
ゆるむ口元誤魔化すために
少し頬をふくらます

283 :名前はいらない:04/11/05 23:28:21 ID:RCjxWPeD
宮崎あおいのオッパイを舐めたいなああおい
しゃぶしゃぶあおい
僕はあおいとラブホテルに行く事が夢だよあおい
Hしたいよあおい
あおいを死守する為に僕は生まれてきたのさあおい
でも僕は39歳で童貞で無職だけどねあおい
俺達あおいヲタなんか皆そんなもんさあおい
気持ち良すぎるよあおい
AI RABU YUU

284 :名前はいらない:04/11/06 00:35:36 ID:Vmkm8dPR
283がご迷惑をおかけしました。
代わってお詫び申し上げます。
この人は宮崎あおいの芸能有名人板でも毎日のように荒らしを繰り返している
非常に困った輩です。あおいヲタとは全く関係ございません。

恋愛系の詩、良いですね。

285 :名前はいらない:04/11/06 22:35:59 ID:ip9sstcg
バイバイ

2月は恋の季節
でも僕にとっては別れの季節だ
来年の春にはもう君はいない
僕にも 君の親でさえ
手が届かないところに君は行ってしまう
バイバイ。
バイバイ。
知ってたかい 君が笑わせてくれたんだよ
君が幸せにしてくれたんだよ。
あのくらい病室で
でも もう 会えないね
バイバイ。
バイバイ。
ずっと君を想っていたよ
忘れてもいいよ
僕もきっと忘れるから。
君を想っていた日々を
 
バイバイ
想っていたよ
想っていたよ
想っているよ
バイバイ。                       


母―母母――!!!・・ごめん

286 :緋陽 碧谷 ◆e59FREEWX. :04/11/12 15:10:12 ID:1B3Gulx+
知らない内に流された
君の視線とまた絡む
何の実りもなくても

焦るより 抱きたくて
眠るより 言いたくて
できなくて 頬撫でる
もどかしくもどかしく

拒否の言葉を 例えば目の当たりにしても
多分 上手にできない
器用なら 最初からできる
汚れた水に飛び込んでも 汚れられない自分
どうしても

楽になれたらいいのに なんてきっと 方法はない

287 :ゆうな:04/11/12 20:42:27 ID:jsFf/dDM
「愛してる」あの人にすべてを伝えられるなら…
壊れる身体 奮い起こして 凍える夜をふりきれる

触れる思い 淡い 惑い 変わる
つのる期待 痛い 姿態 躍る
躊躇いがちに 何を求めればいい?

相性も ひとつの運命で決められるなら
何一つ振りほどけない 呪縛に絡まり続ける
幾日も幾日も 変わらぬ情景―…

「求めてる」あの人に何かを伝えられるなら
落とす涙 見殺しにしても 立ち去れる 
どこかの世界に 踏み込める

288 ::04/11/12 22:40:56 ID:AbA4jYHm
恋愛が美しいなんて
誰の嘘を信じているのかな。

その為なら
容易く他人を殺せるだけの衝動
放し飼いの肉食獣

飼い慣らせもしないのに

恋愛が美しいなんて
何時まで目を閉じているのかな。

289 :   ◆PhxXOOBGGU :04/11/12 23:43:37 ID:dxxDGWdI
なにこのスレ!!?? マジキモ杉(^ω^;)  

290 :名前はいらない:04/11/13 01:34:02 ID:1OTksYDg
>>289
事実を話す事が最良とは限らないのだが。

291 :わに ◆Wani6uvhK. :04/11/13 10:59:33 ID:hhCjponS
恋をするまでは思っていた
恋愛なんてなんておろかなのだろうと
なんて醜いんだろうと
嫉妬、性欲、独占欲
渦巻くそれは決して美しいものではない

ただの生殖機能だと思っていた恋愛する感情
下等生物のするものだと思っていた

いまは下等生物に成り下がった自分に
軽く酔っている
性欲だけの恋愛をしている人には分からない
カラダとココロの両方一緒に求めるもの
たった一瓶の特別なワイン
その渋さが癖になる
酔い過ぎる危険を持ち合わせた酒




>>288さんのいいな。なんて思って自分も書いてみました。
美しくないからこそ書きがいがあります。

>>289さん鳥肌モノのキモさ、感じられたなら大成功です。吐いてしまったらさらに思う壺です。

292 :わに ◆Wani6uvhK. :04/11/23 00:07:49 ID:q8lHldA0
花屋の店頭の色とりどりの花のなかで
僕が目をつけた一輪の花
白くて柔らかくて触れたら壊れそうな
優しく抱かなきゃいかない花
棘はないのに僕の胸をちくりと刺す
ウィンドウに阻まれてるから
手が伸ばせないんじゃない
君しか見えない事実にとまどったから

花の育て方や扱い方は僕は分からなくて
怒らせたりもするけれど
僕の温かい手のひらは気に入ってくれたのか
触れると可憐に震えて蕾が開く
花弁の付け根に唇が触れるだけで
朝露に濡れたまばゆい花になる
君の芳香 蜜が零れる
触れたところすべてが熱を持って
僕のすべてに反応する

僕は見つける
かきわけてかきわけて
茂みの奥で輝いている
黒い薔薇を

293 :わに ◆Wani6uvhK. :04/11/23 18:33:25 ID:yNy3SyxT
ほのおのように揺らめいて
陽炎のように壁に映る
熱い熱い吐息で溶かして
寝室で燃焼して灰になる

灰の中で燻りつづける熱を
指で弄れば再び点く炎
以前よりまして燃え上がる

白い灰は赤い色をちらりと見せて誘う
もっと、燃やしてと


294 :わに ◆Wani6uvhK. :04/11/23 18:40:09 ID:yNy3SyxT
「海は荒れていますか?」

臍の中に舌を這わせて 
あなたの頂上へたどり着く 
きっとそこは大きな海 

あたしは海をほおばるの

白い波 柔らかい波 
漂う波間に 少しうとうとする
また大きな波がやってきて
まぶしい太陽が見える

波がすべてを飲み込んでしまう
離れることない唇
絶え間ない波が
あたしの唇から零れだす

波を飲み込んで
穏やかになった海
手のひらで暖めた肌に
なんどもなんどもキスをする


295 :名前はいらない:04/11/23 23:52:53 ID:SRkBEiq5
http://diary8.cgiboy.com/0/jun1134/

*やっぱ*

君を見ないと
君を見れないと
君の笑顔を見れないと
僕は辛い

でも

見れれば
ものすごくうれしい
君がいないと
僕はダメ
でも、君がいるから
ここにいる

でも

君は
僕がいなくても
君はそこにいる

きみはいつまでも
きみのままで

296 :わに ◆Wani6uvhK. :04/11/26 00:38:27 ID:mXD0cms3
[なげやりラヴァーズ]


酔ったついでにキスをして
キスのついでに抱き合った

スキだとか愛してるだとか
そんな儀式は結局してない

抱き合う肌と肌の隙間から
自分の面積を使って伝える
蒸発してくる心の中の芳香
あなた以外に欲情できない

別れ際つないだ手を離さず
明け方の空見ながら歩いた
本気じゃなくてもいいから
たまに抱いてほしいと願う
酔いの醒めない日曜日の朝

297 :わに ◆Wani6uvhK. :04/11/26 10:59:38 ID:xLoTzJ8m
「ウェディング」

祭壇で誓う
永遠の約束
あたしを離さないで
赤く染まった糸
あなたに囚われていたい

白いレースで縁取られ
ブーケの色も鮮やかに
純粋な色のドレスで隠す
血で染めた糸
あたしをキツク縛る


きりきり
乳房をゆがめて
きりきり
肌に跡をつけて
きりきり
動くたび絞めつける

がんじがらめに
縛られたい
もっとキツク
純白のドレスが
血が滲むまで

これがあたしの
エンゲージリング
あなたのモノである証

298 :ホイップ ◆XRouSN7y6I :04/12/01 18:27:27 ID:+gdZv9sz
私が水だとするなら、あなたは地面のように
やわらかな愛でもって受け止めて

299 :ホイップ ◆XRouSN7y6I :04/12/01 18:30:46 ID:+gdZv9sz

恋と一口に言っても、いろいろな種類があるね
いろんな色・形のキャンディみたい
どれもいとおしい思い出の宝石箱に入っている宝
その時その時を丁寧に生きよう

300 :わに ◆Wani6uvhK. :04/12/06 16:16:19 ID:nH+ApP6I
「雪原」

お互いのカラダに降る雪
指先の触れた肌の記憶が積もる 
あなたの重みで感じるあなたの思い
溶けて湿ったカラダは
おおきな熱を受け入れる

唇離すたびに
口からあふれるのは熱い吐息
苦しくてもなお
深い雪のそこに潜る
あなたのキスに溺れる
窒息するまで

肌をなぞるあなたの軌跡
その行方をあたしは知っている
安心できるいつもの道筋
あなたの足跡しかない
あたしの雪原


301 :名前はいらない:04/12/08 15:22:45 ID:Vu+ri30c

ゆるやかに ほどけていくように 終わる恋

去ってゆくあなたの姿は 哀しいほどに美しくて

ずっとずっと 見ていたかった

遥かな風が吹いて 傷を消してゆく…

さようなら… 誰よりも愛した人

さようなら… 誰よりも大事な人

この手の中に まだ残るぬくもりを握り締めて、私は泣いた


302 :わに ◆Wani6uvhK. :04/12/30 18:29:07 ID:l56pJ909
俺が死んだら次の日に来いとあなたは言う
あたしは黙って頷く
お前が死んだら迎えに来い出来るだけ早くとあなたは言う
あたしは黙って頷く

でも心の中で首を横に振る

あなたにはついてゆく
だけれども
あなたはあたしについてこないで
あなたの後を追うのはあたし

あなたは生の中で
遠くの何かを追っていって

あたしは迎えにはいかない
だけど
小指を絡めた

303 :名前はいらない:05/01/02 21:14:11 ID:/RjyeczV
君の指にはめた
リングに口付け
眠り姫の君

これから
毎日見る寝顔に
おやすみなさいの
キスをする

304 :TE2YA:05/01/03 04:10:30 ID:j9z1e3fE
あなたと二人で観覧車 あなたは夜の景色に夢中 でも僕はあなただけをみている そこに僕はいないけど あなたは僕を思って乗ってくれる 上にいけばいくほど近づくあなた そこに僕はいないけど 観覧車はいつも二人きり


305 :大気:05/01/03 08:34:34 ID:oEjAuVdl
「本音」

ああ君が処女ならいい
俺の主観でとらえることができる限界は君の美しさまで
君が処女ならいい
でもそれ以上に
君が涙の冷たさに涙することを 知らなければいい
そして君が処女ならなおさらいい

306 :名前はいらない:05/01/03 15:00:09 ID:zabUmfes
祖父母の言い争い
それも愛だなぁ
いっぱいのラーメン
分け合いながら喧嘩
ふたりでひとつ

307 :名前はいらない:05/01/04 01:11:42 ID:WdYsgTBz
いとおしい君へ
伝えたい気持ち

308 :わに ◆Wani6uvhK. :05/01/05 07:24:43 ID:Ue7CVbQS
雪嵐

窓の外は吹雪
雪明かり
白い炎は
部屋で燃える

あなたは雪崩
真っさらな雪肌
舐めるように

あなたは雪嵐
足跡もない雪原
侵すように

地熱はあつく
雪の肌の下で
その熱を貯めている
雪解けの春まで

309 :名前はいらない:05/01/08 03:25:43 ID:liCJOgGm
保守

310 :わに ◆Wani6uvhK. :05/01/08 16:44:30 ID:4a589X4D
[ハニー]

もっともっと奥
あたしの真ん中にある
あたしの蜜

あなたがかきわけて探す
とろとろの蜜
薔薇の深紅
密やかに咲く

あなたにこっそりとあげる
滴った蜜
甘い芳香
黒薔薇の雫

もっともっと奥
あたしの真ん中にある
あたしの蜜

311 :名前はいらない:05/01/17 17:36:22 ID:1bXi9g4H
あなたがいたから
手首のかさぶたが
自然にはげた
誰かに止めてほしかったから
浅い傷

パフォーマンスと誰もが気付いていて
そして誰も止めなかった
だからあたしは
切り続けた

でもあなたは
あたしの肌を綺麗といった
そして手首にキスをした

あたしはただ
話を聞いてくれる人が
欲しかったんだ

あたしの心の傷は
もう表面にはでない
あなたがその傷を
舐めて消毒したから

312 :名前はいらない:05/01/17 19:21:40 ID:1bXi9g4H
貴方の奥さんが
出産のために
今いないこと
シーツのシワを伸ばしもせず
あたしのうえで
今カラダを揺らしていること
言葉の上だけで
愛してしていると言うこと
あたしの首元に今
自分の痕跡を残そうとしていること

みんな大キライ
貴方が大キライ

貴方をココロから追い出せない
自分が大キライ

313 :名前はいらない:05/01/18 18:30:45 ID:almRmMzS
全て終わったあとに
急いで身支度する姿が愛おしい
三日月をナイフにして
その首を切り取って
そばに置いておきたいほどに
きっと星屑みたいな血飛沫がするよ

314 :名前はいらない:05/01/18 23:25:30 ID:mS1PopZp
夕日がいつもと違って見えるのは 隣で君が微笑むから
口べたな僕のため太陽が気を利をかせて 今日はとっておきの夕焼け空
やわらかな温もりが 夕焼けの空まで広がって
街の空気がいつもよりちょっと澄んでいた

こんな綺麗な気持ち めったに感じるものじゃないから
あふれるまえに 君の手を握って 心の中 染みこませるよ 

巡り会えた奇跡一つ一つが 今の僕の輝きのかけら
落とさないように 濁らせないように
臆病な僕の光を もっと明るく照らしてよ
「今がずっと続いて欲しい」なんてステキな気持ち 滅多になれるもんじゃないよね
君と眺めた夕焼けは 心ふるえるほどキレイだった

315 :わに ◆Wani6uvhK. :05/01/18 23:47:11 ID:JCN8cCsu
「みるくのおはなし」

あたしの奥の奥から
白濁した記憶が流れている
シーツの上でまどろんでいる間に
あなたの腕の中でどろどろと
あたしはミルクになっちゃったの
あなたのカラダからあふれたミルクと
どろどろのあたしが混ざり合っちゃったから

真冬の星は
一個一個がきれいだけど
目の悪いあたしにはぼやけて見えるから
白い液体をこぼしたみたい
夜空はあたしのカラダ
指先で混ぜてねミルクティ

透明なグラスに注がれた
あたしの味のミルクを飲み干してね
夜の風のにおいがするから
セックスした後に見た夢

いっぱい愛し合って
あなたと肌重ねたから
37度の弱火で煮込んだ
どろどろのあたしはホットミルク
あたしの味のミルクを飲み干してね

316 :雨傘 ◆aNcczJY1pQ :05/01/19 01:08:27 ID:yF2me013
ひとりぼっちで
リクライニング
貴方を創造して
私は悶え転げ落ちる
あの卑しい指先が忘れられなくて
欲しくて欲しくて
叫び続ける
今夜も
ひとりぼっちで
貴方を創造しては
濡れた睫毛から大粒の涙
されどこの気持ちに気付くことはなく
貴方は
彼氏の友達

317 :わに ◆Wani6uvhK. :05/01/19 01:16:41 ID:tySIsXCX
>>316
あぁ。
なんだかいいです。
>あの卑しい指先

318 :雨傘 ◆aNcczJY1pQ :05/01/19 01:28:53 ID:yF2me013
>317
今のァタシの気持ちです
またあの指に触られたひ…

319 :雨傘 ◆aNcczJY1pQ :05/01/19 09:11:21 ID:yF2me013
今年も
時折窓越しに土を見る
指折り切なさを数える
奮え出してた指先は
神経まで感覚が明らかに
私は低血圧だけど
今年は
異常に刻む心拍数

320 :名前はいらない:05/01/19 23:20:42 ID:36XDChD7
いつもの帰り道に
恋の花が咲きました。

そういえば
いつか夢に見た景色
ボンヤリの夕焼け空の下
ふたり。
あの時隣で笑ってたのは
キミだったのかな



また会いたいな。
今日みたいな夕日の綺麗な空の下。
小さな小さな恋の花。
今度は私が声かけるから
しおれない様に
お水をあげてね。

321 :名前はいらない:05/01/20 23:18:48 ID:NQgsOjNq
例えば適当に歩き出してみたとしても なんでかな 
君の方向いて進んでんだよね

君の笑顔だけじゃなく 怒った顔も落ち込んだ顔も 校庭を見つめる横顔も
君のこと思えば自然に浮かんでくるから
この気持ち本物みたいだよ

つまんない手品でよかったら少しはできるから 落ち込んだ君を僕が笑わせてあげたいよ 
笑わせるくらいしか僕にできること なさそうだからね
今日だって君の目線追えば いつものアイツに辿り着くから

322 :わに ◆Wani6uvhK. :05/02/02 18:51:00 ID:HPLUx5Ws
貴方は奥さん相手でも
そんな風に忙しそうに愛し合うの?

シャツのボタン留めるの早いね
背広をピシッと着て何もなかったみたいに
またその指に一度はずした
リングをはめるんだよね
リセットボタン押すみたいに
貴方はいつだって愛妻家
正常位でしか愛し合えない紳士
夕食の時間までには帰宅する飼い犬

さよならのキスはしないよ
歯を磨いて帰ってね
だってその唇で奥さんに
ただいまのキスをするんだろうから

だから愛妻家って

323 :名前はいらない:05/02/05 14:08:17 ID:Ns1nMpOM
君と出会った視線
外せなくて
ただ見つめていた
お互いに気付いて
声をかけるでなく

拙い感情表現
視線に込めた想い
ざわついた教室で
僕等はふたりきりを味わう
視線だけの世界

324 :名前はいらない:05/02/05 18:54:52 ID:uVMt+MJi
繋ぐ手の

冷たき君の

愛しさよ

325 :名前はいらない:05/02/05 19:51:53 ID:tNm3hYYa
この温もりは

散らずと願う


326 :名前はいらない:05/02/05 20:27:59 ID:c7pzH5n0
淡く燃える炎の季節 貴方は優しい香りだった
白く美しく雪が舞う季節 貴方は冷たい香りを放つ

昨日の貴方が優しいと 今日も優しいと期待してしまう
どうして人の気持ちは いつも同じじゃないのだろう

327 :名前はいらない:05/02/05 20:44:25 ID:KtRdzbst
秘すれば花なり 秘せずば花なるべからず

本当は君よりもずっとずっとずっとず〜〜〜〜〜っと
私のほうが
弱虫で我侭で自分勝手な君のこと 愛してきたんだよ

328 :名前はいらない:05/02/06 14:25:26 ID:EvaYL0R1
色恋の情
抱き合う事なく
語るは机上の物語

皮膚の感覚知らずして
満たされるモノはない
使わぬ子宮は朽ちて逝くだけ
淫茎使わずは後宮の使いに等しい
語るならば
肉体が侵される
毒蜘蛛の物語を紡げ

329 :名前はいらない:05/02/06 15:29:42 ID:KUWb1qnN
いつも空を見上げ
微笑んでる君
僕はそんな君が好きなんだ
一日でも言葉をかわすだけでいいんだ
見てるだけでもいいんだ
僕は君を愛せればいいんだ
いつかはこの心も変わってしまうかも知れないが
今は君を愛しさせてくれ
君はなぜ空を見てるんだ?
なぜ微笑んでいるんだ?
そんなことを僕は考えて言葉をかける
それだけで十分なんだ
それ以上は望まない
でも今は君を愛しさせてくれ

330 :わに ◆Wani6uvhK. :05/02/06 17:27:35 ID:RKGgVKou
オレンジ色した
ストーブの炎
煌々と
あたしたちの 肌を
燃やしてゆく

壁に 映った
二人の 影が
炎の 揺らめきに
よく 似ている

やかんから 上る蒸気
吐息のように 熱くて
ふたりのカラダ すり合わせた
肌の間から 天に昇る

つんとした ストーブの匂い
目を閉じても
まぶたの 裏にゆれる炎
肌の中に こもった熱
あたしたちは きっと 炎の化身

331 :名前はいらない:05/02/07 10:48:18 ID:HFuA8irL
天使に出会った

地面から約2センチ宙に浮いていて

ふわりとして手触りのよさそうな羽根が背中についていた

あたしをみるなり
また ふわって笑って

「来い」って言って腕を組ませて
羽毛でできたポケットにあたしの手を入れる

天使は甘いものが好きで甘いものを食べてから
ごはんを食べる

「普通は逆だよ」って教えても
興味がないようなそぶりです
でも天使は食事のマナーにはうるさかった

あと音痴な癖に
「お前に歌うから」って歌を歌ってくれる
一生懸命一語一語を丁寧に

そんな天使はすごく強がりな子供のようで
愛しくて
可愛くて
そんな時あたしは
天使の子供が欲しいなぁって感じる
多分子供にもパパと同じ羽根が生えている

あたしの心に舞い落ちた天使

332 :赤いメガネ:05/02/13 16:18:59 ID:yWyiL/n0
もうすぐ夏がやってくる
君と僕が初めて出逢ったあの夏

太陽の光が当たっている君の顔

友達と楽しそうに話す君の顔

試合で悔し泣きした君の顔

すべてが僕の宝物だったんだ・・・
もうすぐ夏がやってくる

333 :名前はいらない:05/02/13 16:39:27 ID:gZ80PqBP
あの時臆病者だった
『女』が信じれなかった

だから逃げた…
ひたすら遠くへ遠くへ

そこに『君』は迎えにきた
俺を強く殴った
心が痛かった…

変われたかもしれない
『君』は『女』だが
『善い奴』だ

334 :S:05/02/14 23:00:16 ID:n+aIZ+T8
「お別れだ」

覚えていること
触れた手が
きゅう
と胸締めつけたこと

目が醒めたら星空がきれいだったこと
あなたがやさしかったこと
あなたを好きだったこと
いつも喧嘩をしていたこと
離れられずにいたこと
あなたを好きだったこと
いつかの赤い空が燃えるようだったこと
あなたをたくさん傷つけたこと
それでもあなたを好きだったこと

忘れてしまえばいい
幸せだったことも
明日もまた息をして
生きて行く 其の為に


335 :香希:05/02/15 17:01:21 ID:ZDikSw1a
世界中で自分だけ孤独だと
私だけがかわいそうだと思っていた私の
私なんかの側にずっといてくれた君

君の想いの深さを試すようなことばかりして
君をこまらせたね
そんな形でしか想いを伝えられなかったんだ
今ならもっとうまく言えるかもしれないけど

今はただ祈るよ
君が幸せになるように
いつも笑顔でいてくれるように



336 :わに ◆Wani6uvhK. :05/02/25 03:30:11 ID:KjgcjqdI
タマシイって人魂みたいな
まんまるな形をしているんではなくって
自分と同じ形をしていて
皮膚にふれると
タマシイにも触れられると思う

だって
あなたに触れられたときに
タマシイは震えたから

何度も書いては破った手紙
何度打ち込んでは未送信なメール
言いかけて止めるお腹にたまった告白
どれもあたしのタマシイを
伝えられなくてあきらめた
あたしのすべてを伝えられるのは
この皮膚を指先でなぞること
この肌に耳をくつけて聞くこと
この柔らかいところを味わうこと

ボタンはずして
胸元を開くから
此処に触れて
感じて欲しい
あたしのタマシイ
きっとわかるから

337 :わに ◆Wani6uvhK. :05/02/25 03:54:15 ID:KjgcjqdI
冷蔵庫が開けっ放しだった
酔って閉め忘れたらしい
汚くなった野菜を捨てながら
使えるものを探す

溶けたバターが出てきた

昨日の夜は
どうしていたっけ
ジンをCCレモンで割って
ふたりで明け方までキスをして
そのときに溶けたバターの話をした

熱したバターナイフが
バターに差し込まれる様子
お互いの体温でとろけてゆく
ほろ酔いの夜明け
そうしてあなたのナイフが
あたしのバターに入っていった

朝の光がまぶしくなるまで
溶けたバターをシーツに塗って
ふたりはかたち無くなるまでに溶けていた
白いシーツにしみを作って
まるで利かない冷蔵庫のバターのように

溶けたバターはゴミ箱に入れないで
指で少しとって自分の肌にこすりつけてみた

昨日の夜の温度が蘇る

338 :モコモコ:05/02/25 17:25:58 ID:H9LM4PFl
私が私である事を
素直に喜べるのは

貴方が私とは
逆の生き物として
生まれてきてくれたから

貴方が私の穴を埋めてくれるから


私が今ある物を
素直に受け入れるのは

貴方が私の
ありのままの姿を
受け入れてくれるから

貴方が私の隣で笑っていてくれるから

貴方が私の全てを
私は貴方の全てを
愛しているから

私は
今の私である事の全てを
愛していけるのです

339 :わに ◆Wani6uvhK. :05/02/25 21:53:00 ID:yoq38R8F
その唇が真実を言ってるなんて
大丈夫、信じていないから。

あなたは求めるときにだけ饒舌
キスをしなきゃ止まらないもん
かさねた唇が離れる前に
溺るために連れて行かれる
シーツはミルクの沼

言葉と愛撫だけは心地いいけど
その内側に隠れているものは
見ていないフリ
拡がるチョコフレーバー
ミルクがココア色になる
知ってるよ
この香りあたしのじゃない香水

抱きしめたときに耳元で言った
あたしの気持ちはなかったことにしてね
あなたがココア色に変わっても
気にしないから
今が熱く沸騰してさえいればいい。

沸騰したココロは表面に膜を張る
ミルクは自分を守るために

340 :ちぃ:05/02/26 01:10:25 ID:MzI8PImz

あの…

なんて言えば言いのか…
たとえば…ぢゃない

「がんばって!!それと…」


「す」
「き」

341 :◆6l0Hq6/z.w :05/02/26 09:27:37 ID:LXwi6raC
休みが終わったら新しい街さ
君はぽつりと笑う
コンビニの前で二人話すのも
今日で最後になるの
みんなと一緒に見送りに行くよ
引越しが決まったら連絡して
元気でね 頑張ってね
手紙書くね たまに会えるよね
何でかな寂しいのに 寂しいよと言えなかった

いつか自転車を盗まれた時は
ずっと探してくれた
新しい街はここより都会で
すぐに彼女できるね
どんな悩んでも 受験とかあるし
目の前のことだけで 精一杯なの
屋上も ポプラの木も
グランドも オレンジに染まる
私たちどこへ行くの 変わってゆくの 忘れないで

次のバスがきた ごめんもう行くよ
引越しが決まったら連絡して
手をふった君の顔が バスの後ろ 見えなくなったの
本当はね 好きだったの
泣きなかったの 強かったの


342 :名前はいらない:05/02/26 11:26:22 ID:+vAuSZYD
くるくるまわる 恋愛色
色づいては あたりを染める
なぐり画きの絵も 様になるかな キモいかな
恋愛はただのエゴ? 染まった色は 刹那に変わるだけ

343 :ちょいと失礼して:05/02/26 12:04:09 ID:+vAuSZYD
            _,;-"__l⌒l_゛'‐-;,
           /  (___  ___) ヽ
           ./     ノ 人 ヽ    ヽ
    __    ./    //  ヽ ヽ    .ヽ   / ̄\
  ./ ○ ヽ、 /    (__)  (_)    ヽ/  ○  \
/      \,,,--―――''''''''''''''''''''――-/        ヽ
..⌒‐-,,,,_  /:/ヽー―――-、,,__,,,,-―――:||  _,,;-‐''"⌒~~~
     .ヽ/::||::::::::::   (●)    (●)   ||/ヽ
      く ::||:::::::::::::::::   \___/    ||:::::::::ヽ
       ヽヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ_/
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

344 :名前はいらない:05/02/26 15:24:27 ID:rXG3O/5n
好きなんだから仕方ないじゃんか

345 :わに ◆Wani6uvhK. :05/02/26 23:15:47 ID:8uvLTUXW
理由なんてない。
きっと
本能が警告しているんだ。

今を逃がすな、って。

346 :名前はいらない:05/02/27 11:29:29 ID:s39XV46J
だから
飛び込むんだ

たとえどんなことになろうとも
計算機も狂って
方位磁針はぐるぐるまわる
貴方の腕の中に
とびこむんだ

347 :名前はいらない:05/02/27 13:44:00 ID:sVZl+CeT
優しい唇 優しい腕で
どうにかなるなら 包んでみてね
大事に大事に包んでは ほどいてく

348 :名前はいらない:05/02/27 19:13:55 ID:d2SazLgb
美しいだけで手が届かないものなら いらない
簡単に手が届くものなら いらない
だからいつか届かせてくれるだけでいい この手を

349 :名前はいらない:05/03/01 19:13:23 ID:mYOJJIfa
あいしてる
とても
彼の神経質そうなごつごつした横顔や
それでいて柔かなほっぺた
きゅっとしてセクシーな腰つきや
癖のある髪の毛
細く長い指
そのあなたを造っている要素分子ひとつひとつがダイスキ

あなたのせいでわたしはエッチになった
全身細部に至るまでキスしたくなるから

あなたのこと考えただけで我慢できなくなるの
ご飯もお風呂も一緒だけどずっと繋がってたいよ

今日は愛する彼の誕生日
またひとつ大人になったあなたをとても祝福します
こんな素晴らしい人を生んでくれたご両親、ありがとう。

一緒におじいちゃんおばあちゃんになりたいな
なんかわかんないけどあなたが年を取るのをずっとみていたいの

350 :華楠:05/03/02 23:50:14 ID:2bid+oft
ぁなたはわがままなぁたしをかわいいって言ってくれる
騒がしいぁたしを元気だって言ってくれる
大声で話すぁたしを明るいって言ってくれる
泣き虫なぁたしをかわいいって言ってくれる

ぁたしが泣いたらぃつも
抱きしめて頭を撫でてくれる
ずっと横にぃてくれる
そんなぁなたが大好きだよ
これからも何があっても離さない

351 :名前はいらない:05/03/03 00:14:47 ID:+d5T0cVw
恋が運ぶ 苦しさが 曖昧なのに 痛くする
恋が運ぶ 苦みさが 悲しさに  変化する
悲しき日にも 楽しい時も
どこかに恋があるのかな
いまだ知らなきあの空も
流す雲は空のはて  

352 :わに ◆Wani6uvhK. :05/03/03 00:19:38 ID:8ZAhQcXS
愛とか恋とかありがちな言葉で
この気持ちは表現できないから
だからあたしは思いをしたためる
この気持ちに似た言葉を探すために。

353 ::05/03/04 20:41:33 ID:5p/cvhLp
自分の気持ちが伝わらない・・
どうして・・
ちゃんと言ったはずなのに・・・・

他の人に取られたくない・・・・
だけなのに・・・

自分だけを見て欲しい
私だけを愛して欲しい

あなたが好き

大好き

354 ::05/03/04 20:50:14 ID:5p/cvhLp
いつもあなたの事ばかり
考えてしまう・・・

どうして?
それは・・あなたの事がすきだから

早くこの魔法をといて
あなたの・・・・

   愛で・・

355 :名前はいらない:05/03/04 21:19:12 ID:bxPrMYiw
いつか終わりが来る事も 知っているよね 恋の中
そうね あなたにも 同じ終わりが 来ないもの
同じ時に死ぬ事も 1秒も狂わない そんな事なき 世でしょうね
始まりより 終わりの方が 辛いだろうと そう思う

356 :わに ◆Wani6uvhK. :05/03/04 22:00:31 ID:oGAPWKq+
そっとしまった宝箱
ガンジガラメに鎖をして
あなたに助け出されるのを待っている
ほの暗い海底に手を伸ばして
金銀財宝はないけれど
あたしのココロはここに眠っている

357 :名前はいらない:05/03/05 00:10:53 ID:Ze3iMz3R
僕を必要としない世界で僕は生きている。
僕は誰かに必要とされることがあるのだろうか?
必要とされていて、実はそれは他の誰でも代わりのきくことだったり。

誰かに必要とされたい。僕以外の誰にも代わりが利かない
少なくてもいいから、少しの人がそう思ってくれれば・・・

僕は人に、世界に、必要な存在になりたい。
けど、世界は僕を必要としていないかも知れない。
僕は寂しがり屋なのだろう。
だから僕は人とのつながりを求める。
手のひら、涙、頬、背中。
世界に必要とされていないかも知れない僕と
世界に必要とされていないかも知れない君との
作り出すぬくもりが僕はたまらなく好きだ。

358 :名前はいらない:05/03/05 19:19:19 ID:Q94Cd8u5
カラダの中心部を
燃焼させる
たとえ灰になっても
後悔しない
じりじりと小さな炎が
絶えたならきっと
あたしたちはオシマイ
火が消えない事を
祈りながら見つめている

359 :名前はいらない:05/03/06 20:10:32 ID:x0Wx7w6d
幸せな恋愛を一瞬でも味わったことのない人には恋愛を詩で描くことはできないだろう
描ける絵筆とキャンバスに恵まれたことに感謝しよう

360 :夜の色:05/03/06 22:54:56 ID:v6mWqUnQ
恋の競争も ちょっとした danger
人の恨みも ちょっとした danger
世の競争も 少しより多い danger
何が一番怖いのか
なかなか決められない問題で
個々浦々といった感じの
暗黒な夜 影をうむ明かり

361 :名前はいらない:05/03/07 20:43:28 ID:6ZR4j0ol
もうだめだ なんて 途切れそうな ため息で
わかれよう なんて 泣きそうな瞳 そらして・・・
僕は君に 一粒の真珠しか あげられなかった
それは地面にはじかれて もう 見えない
悲しい色の 涙という真珠
僕は君を 一粒のルビーだと 思っていたんだ
切ない色の 愛というルビー

362 :名前はいらない:05/03/08 00:22:20 ID:1CbpJWQ9
もう 話さないかもね
そう いつかは終わりがくるから
ガって ガガガって そんなふうに崩れるのかな
きっとキレイなんじゃないかな そう思うんだよね
側にいれなくとも なんとなく きれいじゃないかなって思うんだ

363 :わに ◆Wani6uvhK. :05/03/08 13:01:23 ID:1YL1lXCw
あなたの耳元でささやくこと
あなたの唇に重ねること
あなたの体を愛撫すること
あなたの大切な部分を含むこと

あたしの唇の役割

364 :名前はいらない:05/03/09 11:34:02 ID:xtpYQZD0
砂の城みたいに一瞬で
消える脆さだからこそ
価値があるというのに
あなたは永遠に欲しいと謂う
形も色も触り心地もないものなのに
捕獲しようとする

今のあたしは
今此処にしかいないのに

365 :名前はいらない:05/03/10 07:08:32 ID:oeCtHZT1
僕等が詩人になるのは
愛の言葉が恥ずかしく感じて
思わずたくさんの言葉のオブラートに
包んで伝えてしまうから
だから図らずとも詩人になってしまうのだ

366 :わに ◆Wani6uvhK. :05/03/11 00:55:28 ID:DfbSWSFF
吐息でした会話も
指先の道筋も
唇で印した痕も
あなたに貰ったウィルス
カラダのスミまで
感染したみたい

うちに持ち帰って
ゆっくり発熱する

枕元でひとりおでこを冷やしても
瞼閉じて思い出すだけで
熱は下がりそうもなく
その熱をカラダの内側に閉じ込めた

367 :モコモコ:05/03/11 23:27:25 ID:wwrfVxFI
今の私宙振らり
あなたの言葉ひとつに
大きく揺り動かされて
胸の奥が苦しい
だからここに踏み止まれない


今の私宙振らり
あなたの動きひとつに
大きく振り動かされて
喉の奥が切ない
だから私落ち着いていられない


苦しいのに
切ないのに
あなたに動かされて
行く先は
華やいで
輝いて見える


だからこの痛みすら
幸せで
揺らいでる事自体
喜べるのかもしれない

368 :ネル:05/03/12 03:53:25 ID:j2dxxXKW
ふと目が合った瞬間
あなたの瞳に溺れました
寂しく悲しい瞳
私が永遠に溺れてしまう眼差し
あなたは言った
『君はたまに寂しい瞳をするね』
それは私があなたの瞳に溺れたせいなの
深い深い瞳
深い深い緑の瞳
深い深い森の中
あなたの瞳しか映らない
深い深い泉に溺れました
遠に深く深く溺れていたい
あなたの瞳の中に



369 :わに ◆Wani6uvhK. :05/03/12 16:42:12 ID:o5PRtui7
折鶴を折って待つ夜
千羽鶴すぐにできる夜
枕元鶴が蓋う濡れた枕
着物崩して手酌で飲む
濁酒片手に千代紙弄ぶ
皺皺の千代紙あたしの心
今にも破れてしまいそう
折鶴折って泣いた夜
千羽鶴はもうできる

370 :わに ◆Wani6uvhK. :05/03/15 00:54:17 ID:lzFLZ6VL
あなたに抱かれて眠る夜
そのまま溶けてしまいたくなる私は幸福
私を気持ちよくする肌に溶けてしまいたい
そしてほかの誰も感じないように
あなたの肌をすべて覆いつくしたい
いつまでもあなたに抱きついていたい
そんな幻想を見て目が覚めた夜明け
冷たい指先が現実を知らせた
私は溶けることはない


371 :名前はいらない:05/03/18 02:55:46 ID:K6lgko5B
君に花束をもってボールペンと幸せを届けるよ。50年じゃ、枯れない花なんだ。絶対消えない、思いを届けるボールペンなんだ。玄関で待ってて。いつになるかわからないけど必ず届けるよ。時間が僕をどこかに置き去りにしていっても決して枯れない花だもの。手紙を入れておくよ。

372 :名前はいらない:05/03/18 04:00:20 ID:XErFhDYS
ここは深夜のラブレター。
ポストも赤面する。

373 :名前はいらない:05/03/18 08:36:49 ID:YNGYe+Gf
僕は君の 支えでいられるのだろうか?
僕は君に 必要な存在なんだろうか?
あえない日が続くと そんなことを思うよ
あえばすぐに 答えは見つかるのに


374 :千祈 ◆I.LOVEzX8A :05/03/18 20:00:07 ID:gIbCMBFe


痛かったことばを拾い集め
痛かった場面を繰り返し思い出す

そうまでしなければ想いは止められないということ
そうできるほどもう好きになってたということ




375 :水の音■MizuNone:05/03/19 13:00:13 ID:walsdYI9
好きでした 好きでした
でもこの想いも
霧のように消えていきます
好きでした 好きでした
でもこの想いも
幻のようなものなのです
つかめない想いに
自分ひきよせても
どうしたらいいのか
わからないまま
雲のように消えていくのです
好きでした 好きでした
ただそれだけです

376 :名前はいらない:05/03/20 00:25:31 ID:ws0j0kxF
あの娘は還った
どこに?
来た所に?
あの娘が生まれた町愛した人そこに?
どこ?僕知らない
知らないな…ら僕は行けない
還った?どこに…
海…空…世界…そ…う?
知らない何処にいたのかどんな顔だったかなんて
知るはずもなく見付けられるはずも無い
さよならだ永久の
愛していたのに
でもさよならださよなら


377 :パンダ:05/03/20 01:47:24 ID:pzwmkoSX
ボクはキミじゃないとダメなのに、キミはボクとではダメみたい。今となってはキミはボクに振り向く事はない。一度で良いから…たった一度良いからボクに振り向いてくれないか。ボクはキミを幸せにする自信がある。続く

378 :パンダ:05/03/20 01:49:14 ID:pzwmkoSX
ボクはキミじゃないとダメなのに、キミはボクとそんな機会も無くしてキミを諦める事はボクにはできない。だから一度で良いから振り向いてくれないか?そしてキミの笑顔をもう一度見させてくれないか?絶対に…絶対に幸せにするから。終わり

379 :わに ◆Wani6uvhK. :05/03/20 15:12:54 ID:553dkO98
あたしとあなたはこんがり焼けた2枚のトースト
苺のジャムと溶けかけのマーガリン乗せて
ふたり重なり合うの
きっととてもおいしいから熱いうちに、ね

380 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/03/22(火) 12:40:17 ID:bl+gLDMG
[欲情]

交わるのに必要なのは
固いあなたと潤う私
ほかにいらないなにもいらない

婚姻関係って儚くて怖い
紙切れだけの旦那様なら
私いらない何もいらない

私が欲しいのは死ぬまで仕える
絶対的な私のご主人様
欲しいのは愛情とか脆いものじゃなくって
硬くて大きいあなたが欲しい

交わるのに必要なのは
言い訳と甘い愛撫と
必要以外は閉ざした心

硬くて大きなご主人様が
もしも手に入るのなら
なにもいらないほかにはいらない


381 :名前はいらない:2005/03/23(水) 12:43:11 ID:/+UAQQR8
こぼれる思い出
初めの出会いは殆どこぼれてしまった。
ただ、その時の愛しさが残ってるだけ
出会いのキス
僕と君だけの夢なリアル
愛しくて抱き合った
二人の時間
二人の世界

こぼれる思い出
二度目の出会いは追われる僕が水の中へ逃げたとき
人魚姿の君に心を奪われた
愛しさのキス
僕と君だけの夢なリアル
伝わる笑い
伝わる温もり

こぼれる思い出
最後の出会いはアンドロイドとなった敵の君と
すべてを捨てて君を抱きしめた
誓いのキス
僕と君だけの夢なリアル
流れる思い
流れる涙

・・・そして夢は明ける・・・
たとえどんなに姿が変わろうとも君を見つけてみせるよ。


382 :名前はいらない:2005/03/31(木) 01:07:53 ID:WbsrBkmU
まだ間に合うわ今なら
まだ戻れるわ急いで
あの女にはできない
この思いには勝てない

さあ 早くして
撃ち殺されたいの?

血迷った過ちに気づいて泣き叫ぶがいい
張り裂けたこの胸に甘えてごらんなさいな
時間がないわ
跪き手をついて私に謝りなさい
力なくしなだれて私を愛しているとつぶやきなさい

383 :名前はいらない:2005/04/06(水) 03:17:36 ID:vCp1A51L
僕はあの娘のことが大好きなのさ
でもあの娘は僕のことなんかちっとも知らないんだ
暗い夜道 僕はあの娘のあとを尾けるのさ
あの娘の家でピンポンダッシュするのさ

世間ではストーカーが流行ってるみたいだけど
僕はそんなんじゃないんだ

でもあの娘にフラれたら
僕はあの娘を刺し殺してしまうかもしれないよ

ねぇ、だからお願いだよ
一発やらせておくれよ Oh yeah!


384 :名前はいらない:2005/04/12(火) 02:43:14 ID:XE8PlCaz
月の裏側まで見える天体望遠鏡があったら
迷わず君の部屋を覗きます
君の心の中が見たいから

きっと物凄く嫌がるね
キモイってフラレるかもしれない
でももしそんなハイテク機器があったら
僕は借金してでも買うと思う
また君が一人で泣いてるときには
今度こそきっと
気付いて励ましてあげたいから

385 :名前はいらない:2005/04/18(月) 21:43:28 ID:6/8msHwj
愛しているのはあなただけ
あなたとならば悔いはなくて..
詳しくお手紙書きます 

386 :名前はいらない:2005/04/19(火) 21:53:01 ID:6zxY/eJQ
君が好き 君が好き 君が好き

387 :名前はいらない:2005/04/21(木) 23:05:29 ID:fZFShIkf
今日もあなたが好きでよかった
いつも自分に確認してるからね
これから何が起こるか分からないけど
悲しんだ数だけ いつか旅に出よう
遠い目標は さりげなく寄り添う二人
いいと思うけど..



388 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/04/30(土) 15:41:00 ID:6ePH9nK9
初めてセックスしたのは日付も覚えています
痛いのがあいなんだって初めて知りました

カラダだけの関係の人が離れてゆくのを
とても寂しいと思いました
体だけでもあいせるって初めて知りました

あいした人にしばられでぶたれていたぶられて
それでもなぜだかうれしかったのは
いたいのもあいだって知っていたからでしょうか

好きでもない人にあいしてますと言われて逃げても逃げても
追いかけられてあきらめてくれない
とてもいやなあいがあるって初めて知りました

あいした人に奥さんがいて心まで全部奪うことができなくって
身を引くのがあいだってとてもよくわかりました。自分を傷つけないためのあい。

あなたは一緒に暮らそうといったおなかの中のもうひとつの命を掌で暖めながら
きっと本当のあいを知ることができると私は期待しているのです。きっと

389 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/04/30(土) 15:46:18 ID:6ePH9nK9
ところで
彼氏があたしのおなかをさすりながら
元気な子を産めよというけれど
いやみなんです
もちろん彼も
わかってていっているんです
この中には脂肪しかないってことに

390 :モコモコ:2005/05/04(水) 17:38:30 ID:B08+4op3
わにさんの詩、凄く好きです。はまってしまいました。
このスレ以外にはどこか、わにさんが詩を書き込んでるスレはありますか?あったら、見てきたいので、教えて欲しいです…。

391 :モコモコ:2005/05/05(木) 00:27:54 ID:cXZUQe0e
汚し…お許しを


男にとって女はいつか帰る場所だと思っていた

けれどその頃の僕は気付いていなかったんだ

女にとって男はいつか巣立つ場所だという事に

気付いた今、彼女はもう ここにはいない

392 :モコモコ:2005/05/05(木) 07:02:37 ID:cXZUQe0e
本音を言ってしまえば一言で済むのかもしれない
ごく自然に、人間として生まれた瞬間から、本能の部分で備わっている言葉なのだろう

だけど、そんな簡単な、ありふれた物で納めるのは恐ろしいから、口にはださない

きっとその言葉の中に、私の気持ちの一割だってのせられない気がする。でも、それじゃあ、意味がない。

だから、言葉には繋がずに、こうやって、皮膚を滑らした方が、きっと体温や脈から私の気持ちを察してくれると思うから

口にだしたりはしない
熱を帯びた私全身で届ける

393 :モコモコ:2005/05/05(木) 08:38:37 ID:cXZUQe0e
考えられないくらい たくさん事を夢見て

伝えきれないくらい たくさんの事を想って

言い切れないくらい あなたの幸せを願って

私は生きていく これからも
あの頃のあなたを抱いて

394 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/05/06(金) 13:05:09 ID:XPJ4opP8
モコモコさん、ありがとうございます〜
イヤン、照れますわ〜。
だってモコモコさんもさらりとした絹の肌触りしそうな素敵な詩を書くんだもん。
最近は主にここで書いています。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1074339116/l50
あとは自サイトでは毎日書いてますが
もしもどこかで見つけたら覗いてみていただけたら嬉しいです。


395 :モコモコ:2005/05/06(金) 17:58:37 ID:Fn1fQ1yI
>694
絹っ?!とんでもないですよ。私なんかダメダメです、本当に。

あ、というか、レスありがとうございます。あのスレ見てきます。
それから、コソーリこれからもわにさんの詩見てますんで…期待してますよw

396 :モコモコ(ひとり芝居):2005/05/06(金) 21:03:03 ID:Fn1fQ1yI
舌が渇いていく
これは窓の外で広がる 暗がりの水分では潤せない

深夜二時
私にできた大きな穴は埋まらないまま
無言の世界にひとり
雨音だけが私を慰める

さ迷う無責任にあなたが着いて回っているのが眼球の裏まで届いても
常に私は冷静で 沈黙を破らなかった


明け方七時
戻ってくるなり私を抱きしめたあなたから発せられる 疑わしい程甘い 髪の香りは
首に腕を回し しがみついていたい私を確信という暗闇に突き落とした


気付かないふりを続けてきたけれど
そろそろその香りに 私の鳴咽を
混ぜ込んでもいいですか

397 :モコモコ:2005/05/06(金) 21:21:44 ID:Fn1fQ1yI
彼と逢いたい 触れたいとどんな時だって考えているのに

実際に逢ってしまうと、喜びより先に、哀しみが前にでてしまう

指輪が皮膚に触れ、私の熱を一瞬下げれば
嫌悪感に全身が覆われて
吐き気が襲い、後悔が頭をはっていくのがわかる

胸が削られるように痛み
“もしもこのまま、序々に削られて
私の存在自体が自然になくなってしまったら、私はそれを幸福だと喜ぶのか、それとも不服だと嘆くのか”
それはもう想像の範囲を越えていた


それでも私は、今夜も彼の指先に矛盾の快楽と残酷な暗闇を覚えていくのだった

398 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/05/06(金) 21:27:43 ID:otucvHyt
あなたが私のカラダの上で辿った七つの道筋
幾度も重ねた肌みたいに私のことをよく知る指先
あなたと過ごした夜より多くの眠れない夜
でももっと苦しくてつらいのはこの胸の痛い時間

夢にさえ出てこなければ忘れられたともう
抱き合った記憶を消してこの皮膚の感触さえも
そうして私に眠れる夜をください

明日のことさえわからないのに
あなたとはもう二度と会うことはないとわかっているから
だからこの肌に残る熱を取り除いて冷まして欲しい

399 :モコモコ:2005/05/07(土) 09:22:32 ID:9xNnw1Ks
あんまり私との時間に慣れを感じたりしないでね
だって、慣れる事は限りなく飽きる事に近いとあなたからは感じるから

でも、気持ちを持続するのが難しいのなら
せめて、私とのこんな時間すらも大切に扱ってね

あなたなしではもう生きてはいけない
いびつな硝子細工が粉々になるのを恐れていて欲しい

400 :モコモコ(公開マス食べ〜しょんZ):2005/05/08(日) 08:21:02 ID:wzRRdIG9
卑怯者はあなたには似合わない
嘘つきもあなたの隣には相応しくない

出来れば楽をしてあなたまで行きたいけど
近道は私が許さないんだ

あなたの横には 誰であっても
あなたに似合う人がいてほしいみたい

401 :モコモコ:2005/05/08(日) 08:43:39 ID:wzRRdIG9
「考え方や価値観の違いは埋めようがない」なんて言い捨てないで

それならもっと
せめて私達のこの距離だけでも埋めようよ

私だけでも認める努力をしてみせてよ お願いだから

402 :モコモコ:2005/05/08(日) 12:37:38 ID:wzRRdIG9
この5センチの距離を保っていきたい

気持ちひとつでいつでも触れられる
手の届く範囲に

そこであなたの空気感じいたい

そして私とあなたの持ち合わせている
別の性質の空気を交ぜ合わせたのなら

この5センチの距離にしまい込んで
常に感じながら過ごしていきたい

403 :モコモコ:2005/05/08(日) 17:57:28 ID:wzRRdIG9
もどかしい日々が続けば続く程
私の欲は深くなっていく

言いたい事や求める物がどんどん増えて
頭の中に納まりきらなくなり
目から熱い物になって溢れる

それなのに、いざ逢ってしまえば
やりたい事なんか一つしか覚えていなくて
私はその一つだけで
今までの全てが満たされてしまうのです

404 :モコモコ:2005/05/09(月) 08:43:19 ID:H/O2gbVF
彼は求める時、私の髪を撫でながら
―愛している
とよく口にする。
その瞬間、その言葉に嘘はないだろう。自惚れではなく、真実として。

でも、それ以外の時間、彼が私を愛していたとしても、所詮あの人の次でしかないのだ。

「あなたと私はこんな関係だけど、両思いだと言えるの?」

行為に溺れた後、私は随分前から頭に張り付いて離れなかった疑問を口にした。


―言ってもいいんじゃない

暗闇の中、煙草に火をつけ、くっきりと鎖骨に陰をつけながらあなたは言った。

405 :モコモコ:2005/05/09(月) 08:54:44 ID:H/O2gbVF
黙り込んだ私に、彼は遠くを見つめながら言った

―お前にもあいつにも悪気がないわけじゃない。
ただ、お前には…矛盾だけに正直なつもりだ。
…だから、本能の部分ではお前に引かれていて、ほんの少しだけ、俺の持ち合わせている理性の部分で、あいつに惚れているんだ…

語尾を濁した彼はそっと唇を重ねた

たくさんの矛盾は見ない振りをして、この低い枕の清き川の流れに耳を澄ました

私がここから逃げ出せない理由
それはきっと、この舌にいつも惑わされてしまうから。この卑怯な舌を愛してしまっているからなのだろう

406 :名前はいらない:2005/05/14(土) 09:33:12 ID:uW7tqJC+
たばこの匂いはアナタの匂い
だから灰皿は片付けないの
指を絡めて 眠れない夜を超える
動けないアタシを早く捕まえてね
アナタを待つの この部屋で待つの
また手を握って欲しいから
夜の訪れに期待するのは
アナタのバイクの重低音


407 :名前はいらない:2005/05/14(土) 11:18:41 ID:fmDliTl9
どこが好きなの?
髪から足先まで
男前な所
具体的に言って..
超音波とα波が混じった声
面白さのツボを知ってる
今度会える日が楽しみな人



408 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/05/14(土) 13:43:24 ID:rD2+ALrZ
煙草の灰が落ちるまで
君のことを思うことにしよう
その熱よりも
高い温度の気持ちを
アスファルトの上に落とそう

409 :おり☆:2005/05/14(土) 17:44:16 ID:vYSZ70UW
私は君が世界中の誰にも負けなぃくらぃ好きッッ
君が優しくしてくれると
もっともっと好きになる
君と楽しく話してると
この時間は終ゎらなぃでほしぃ
君と手をつなぃでぃると
守ってもらってるみたぃで落ち着くッッ
君を見るとゥキゥキテンション
ずっとずっと君とぃたぃ
もし君がぃなくなるなんてことがぁったら
私はどぅゃって生きてぃけばぃぃの?
それくらぃ君が好き
宇宙一大好きだょ♪♪


410 :おり☆:2005/05/14(土) 17:50:28 ID:vYSZ70UW
ぁなたが大好きっっ!!
初めて会った時から
ぁなたは私の大好きな人
告白して振られても
ぁきらめられなぃ
ぁなたが冷たぃ態度をしても
どぅしてもぁきらめられなぃ
ぁなたが転校しても
ずっとずっと忘れられなぃ
どぅしたらぃぃのかなぁ?
つらくて・・・
つらくてしょぅがなぃのに・・
好きで・・・
好きで・・・
誰にもこの気持ちはゎからなぃはず
私は今でもぁなたと上手くぃきたぃと思ってぃる

411 :おり☆:2005/05/15(日) 12:12:17 ID:mC2cbAq5
恋はね、自分で見つけるものなんだょ
恋はね、人を笑顔にしてくれる
恋をすると、美しくなる
幸せを感じる
でも中には、悲しかったりつらかったりすることもぁる
泣ぃて・・・友達に泣きつぃて・・・
つらぃだろぅけどそれを乗り切れたら前ょりもっともっと幸せだと思ぅ
人は恋をして成長する
人を愛して・・・愛される事もぁるだろぅ
みんなッッ
楽しぃ恋をしょぅねぇ☆★



412 :モコモコ ◆MTvR3rCURY :2005/05/16(月) 00:33:32 ID:wSNKscXn
境界はどこまでなのだろう
皮膚、粘膜、液
それとも纏った熱い空気までなのか
そもそも、こんな事で繋がり合えたと本当に言えるのだろうか


この暗がりの中、曖昧な輪郭を愛すべきか
首にかかる指先の冷えた温度で悟れと言うのか
捩込んだ先を更に欲深く押し付けても良いのか
引き抜くべきなのか


他にすべき事があるというのか


黒に演出された世界で
遠退いていく意識を抱く
そして僕はまた
戸惑いを浄化しきれぬまま君の中に吐き出そうとしていた

413 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/05/16(月) 02:01:01 ID:PEofbddx
触れなきゃ感じられない朧月みたいな輪郭抱えて
あたしたちは深夜の貨物列車に乗り込んで
誰にも手の届かないところに行くことにした
誰も其処から入り込めないように
境界線を指でたどって私たちだけの輪郭を描いた
ほかの誰もが見たことのない世界には
あなたとしかたどり着けないって知っているから



414 :A.T:2005/05/16(月) 22:10:23 ID:V4waBJiZ
恋愛系じゃないかもしれないが



キミの見つめる未来

ボクの歩む未来

ボクの後ろにはキミが

そしてボクはキミの見つめる先に

キミが躓かぬよう

ボクが守り続けよう





415 :名前はいらない:2005/05/22(日) 03:11:10 ID:OkEgV1H9
失敗したペディキュア
そんなときに切れてる除光液
それくらい慌ててるアタシ
そんな感じで
恋をした
ああ
こんなはずじゃなかったのに

416 :名前はいらない:2005/05/22(日) 22:07:48 ID:WEAyYAF6
ずっといたのに消えるのは、あっというま・・・
私たちの恋愛ってなんだったの?
こんなために、一緒になったんじゃない・・・
わかってよ!!!

417 :モコモコ ◆MTvR3rCURY :2005/05/23(月) 15:53:38 ID:QpYtvs6i
昔から私は起用な方ではなかったけど、
最近は生き方にも
それが影響してきた気がする


明日の幸せは保証されていない
わざとその道を選んだ


でも、だからこそ
この腕には
今の私を最上級の極楽に運ぶ力があるんだ

出来れば一生
このままこの腕に溺れて
腑抜けになってしまいたい

出来るのなら…

418 :モコモコ ◆MTvR3rCURY :2005/05/23(月) 18:58:43 ID:QpYtvs6i
毎晩飲んでいた酒をやめた直後は、苛々する事が多くて困りました

煙草をやめるのにも苦労して、結局やめるまではぐだぐだと2ヵ月もかかりました

それもこれもあなたが私の身体を心配してくれたから。だからやめたのに、今となっては意味のない事なのですね


私の身体を一番蝕む依存性の高い毒はあなたなのだから

419 :名前はいらない:2005/05/24(火) 16:44:05 ID:ZXzdQb+7
北国の桜便り送ります

420 :名前はいらない:2005/05/24(火) 17:24:54 ID:IlVqKkv5
冷蔵庫に雪を入れた箱
夏になったら開封しようねって
言ってたのに

今はまだ春も終わらない

421 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/05/24(火) 19:08:47 ID:c4fWd+eJ
煙草の代わりに
私の唇じゃぁ、ダメ?

こっちのほうが
カラダには有害じゃないよ〜

422 : ◆gwnULb/9mw :2005/05/30(月) 01:07:26 ID:q3Lwgj6d
>>359
彼女は寂しい公衆便所
歌にしても会えない
大切な時間に靄の外のことを詰め込まれて
泣きもしないで出て行った

『恋愛の終わり』

423 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/01(水) 11:52:47 ID:YaGTPo3Y
久々に胸が高鳴ったのは
きっと私に耐性がなかったから

このウィルスには
ワクチンの有効期限があったみたい。

微熱が治まらない

424 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/04(土) 22:05:19 ID:Bg9fRkUH
夜露が零れて
溢れてしまったから
梅雨時の私の部屋は
しっとりとしている
薄明かりは紫陽花の色
ベッドの上は大粒の雨
きっとあなたを
外に出したくないから

425 :モコモコ ◆Moco/9DDpQ :2005/06/06(月) 18:45:58 ID:WMok3qw5
ごめんなさいとか
ありがとうとか
今更過ぎて何も言えないけど
私が嬉しいの報告先と
悲しい時の慰め役は
あなたしか考えられません

426 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/06(月) 18:46:52 ID:z8ITL6X+
肌を合わせているのに
吐息も届く距離なのに
紅茶に混ぜたミルクみたいに
不安が胸を白く濁らせた

やってきた同級会の通知
あなたとあの子が
顔をあわせたときの
映像とその続きの妄想が
モクモク雲みたいな形になって
私を覆って目の前が見えない

いつもよりあなたの肌を求めたこと
あなたは素直に喜んでいたけれど
ミルク色の不安を散らして欲しくて
必死だっただけ
でもあなたは私に追い討ちをかけるように
ミルク色の液体を吐いた

427 :モコモコ ◆Moco/9DDpQ :2005/06/06(月) 18:47:43 ID:WMok3qw5
夢見る私の脳内を
罵倒したその唇を
私はまだ噛み契る事が出来ないでいます
この目的ない憎しみと
愛情の交差
処理するにはどうしたらいいですか?

428 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/06(月) 21:06:01 ID:z8ITL6X+
片思いってなんだかわからない。
触れもしない相手のことを思うのって妄想に近い。
其処に相手は本当に存在しているのか?
一人で成立するものは恋愛ではなく自己愛。
思っている自分に酔ってるに過ぎない。

突っ込まれてあえいでいても
その人しか愛さないなら純愛になるでしょう?
他の人なんて目にも入れないで
一人の人とだけカラダ摺り寄せて
その人の前だけで淫らな姿見せて

プラトニックラブとかいうものは
本当に存在するのだろうか?
お互いの存在を言葉の上だけで分かり合えちゃったり出来るのか?
伝えたいことをすべて文字にするなんて
どんな詩人でも難しいと思う。
脳みその中身は言語や絵画や音楽だって表現できない
触れて感じ取ってもらう方法しか思いつかない

触れ合うことが、抱き合うことが純粋じゃないなんて誰が決めたの?

429 :モコモコ ◆Moco/9DDpQ :2005/06/06(月) 21:34:14 ID:WMok3qw5
好きといえば
その瞬間から
いつかの「さよなら」がついてまわる
いわなければ
終わりもはじめりもなく
ただ曖昧な路線
さあ、どちらがいいといえましょう

430 :名前はいらない:2005/06/09(木) 04:37:13 ID:df6l+qGt
旅人

431 :雨傘 ◆aNcczJY1pQ :2005/06/09(木) 14:56:08 ID:K/G+oJpa
会いたい時に言えない
彼女になれば言えるかな

432 :名前はいらない:2005/06/09(木) 19:53:33 ID:/q0VpF0s
爽やかですか、、

433 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/12(日) 15:36:15 ID:I9zac9nS
猛毒が目の前にいる
私は犯されてしまった。
脳髄まで蝕んでいる

434 :かめ吉:2005/06/20(月) 16:46:45 ID:I+68w0Bf
この前君を見た、8年ぶりかな、なんだか今の俺には眩しかった、
そりゃ会いたいって毎日神様に願ってたけど、それは子供の手を引いてる
君じゃあなかったんだけどな、でも。まあいいか君は凄く幸せそうだったから
、さあ今度は俺の番だな。

435 :ピピニカ ◆j0kZwBsI4c :2005/06/20(月) 17:11:59 ID:oTuCGdDH
彼が嬉しいことが嬉しくて
彼が悲しい事が悲しい
どうかしてると言ってほしい
触れたい 触れられたい
無数の棘がこの身を切りつけようとも

436 :ピピニカ ◆j0kZwBsI4c :2005/06/20(月) 17:44:20 ID:oTuCGdDH
恋というものは
本気でやらねば面白味に欠ける
愛というものは
生まれながらにして持ってはいるが
どこまでやれるかは己次第だ

437 :海月:2005/06/21(火) 01:48:15 ID:ursDPIC+
あなたと付き合う人は、どんな人だろうね。

優しい人

可愛い人

綺麗な人

頭のいい人

少し我儘な人

明るい人

物静かな人

どんな人と付き合っても、きっとあたしは「良かったね!」って笑顔で言うよ。

苦しくて泣きそうでも、笑顔で言うから

だから、早く幸せになって。

そのままずっと

気付かないフリをしていて。


438 :名前はいらない:2005/06/21(火) 11:28:09 ID:1VRoSFbm
きずかないふりしてるよ

あなたとこうして


会えるなら


私は それでいい


そして 自由に

この空を飛んでください


私はあなたをすぐみつけ
てしまうけど


あなたのその後ろ姿を
見ながら


成長したいから

439 :名前はいらない:2005/06/21(火) 17:24:58 ID:mCBO1oKT
せっくすも
れんあいのうち。

440 :名前はいらない:2005/06/21(火) 20:56:45 ID:3w7DlnSl
「永遠に結ばれない恋」
そんな代名詞がよく似合う僕たちの恋
いくらもがいても今より幸せになれる訳なんてない
誰も同情なんかしてくれない
そんな恋

441 :名前はいらない:2005/06/21(火) 21:01:41 ID:vKR6rNin
まだわからないよ?
ただ君をみてると胸が
むずむずするだけ
今はまだわからないけど
明日にはわかる気がする!!


442 :名前はいらない:2005/06/23(木) 10:52:24 ID:gUp+eJap
この痛みは明日へと僕を導いている
未来という闇を勇気で切り裂いて
悲しみも切なさも、全て望みに変わるよ
その温もりで
ただひたむきにただ真っ直ぐに
壁にぶち当たれ
それを乗り越えた先に息を切らせながら走ってくる
君が見えるから

443 :海月:2005/06/23(木) 19:51:23 ID:0y63SzTp
あなたのことが好きだけど

期待はしません

あなたは期待させることばかりだけど

期待するだけ無駄だから…


彼女になりたいとは思わない

今まで通り話せればいい


444 :名前はいらない:2005/06/23(木) 22:23:46 ID:4W17sL3T
誰よりも早く朝を迎える人へ
あのライトはまだ消さないで

声だけが頼りの夜の闇で
追いついたら話そう
月夜に青いボートを浮かべ
夜の海に漕ぎ出して行く
そんな夢を

445 :名前はいらない:2005/06/25(土) 16:13:22 ID:L2WfWhKn
  ならぬ、ならぬ!! 愛に飢えては いけませぬ!!
  プヲタ道を究めるには世俗の欲望を捨てねばならぬ!!
 家庭を持つなどもってのほかです!プロレスは 人生道場☆
      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    |  ''''''   ''''''   .:::|
    .|(●),   、(●)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \

──────────────────────────────
 ☆白鳥智香子さま 6月25日 32歳の誕生日 おめでとうございます☆
   得意技は クロスアームスープレックスと スイングDDTでしたね。
        趣味は ショッピングやパチスロでしたよね。
 ☆好きなものは 焼き肉、ラムネ菓子、ソースせんべいでしたよね☆
──────────────────────────────
       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:| +
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     \  `ニニ´  .:::::/     +
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,) がんばれ!  (,,)_
.. /. |..    智香子!  |  \
/   .|_________|   \

446 :ハイビスカス ◆gnHF7SBftY :2005/06/25(土) 18:00:11 ID:JWAU2KmD
聞きたくなかった

嘘は

聞きたくなかった

ただひとつ嘘つくなら
ただ 愛してるだけで

よかった

447 :名前はいらない:2005/06/25(土) 19:46:34 ID:EQHnIfth

君とぼくが生きているのに
失恋という言葉がうかんだ
連続性が切れたのだろう
だから、もう
夜が明ても、朝はこない
ぼくは、たましいの一回性を疑う

その証拠に
あたらしく降る雪の面を踏みしめる
と、
比較的あたらしい命だった
一匹の細長い蚯蚓
はもう一匹ではなくなっていた

夜が明けて
あたらしい太陽を
顔見知りの影たちと
遠い街で臨む


448 :名前はいらない:2005/06/25(土) 20:36:18 ID:EQHnIfth
神は蛆虫にさえ情欲を与えた
と誰かが言い
蛆虫のようなぼくは
階級社会
のアスファルトに押し付けられた
顔を 
しわしわの かお を
そむけて そむけて そむけて そむけて そむけて

産まれたての
ぼくを、保護すべき小ささを
みつめて みつめて みつめて みつめて みつめて
詰問を宿した視線に怯えさせました

恋愛は 
孤立した正義 

なのに
馬鹿なぼくは、そこに
普遍性を
夢見ていたんです

孤立した正義だとしらずに

449 :モコモコ ◆Moco/9DDpQ :2005/06/25(土) 21:02:46 ID:8MTbM2j4
アスファルトに額をつけたその身体を起こして
私は臑を幾度となく蹴り
あなたの涙を確かめながら
「愛してる」と掠れた声で呟く

450 :捺樹:2005/06/25(土) 21:05:55 ID:8KmnwHQx
君を諦めようとした
君を認めようとした
そう 何度も

だけど心は追いつかなくて
やっぱり元に戻ってしまう
本当は諦めたい
もう こんな気持ちになりたくないから
本当は認めたい
もう 君に悲しい思いをさせたくないから

何度君を諦めても
何度君を認めても
戻ってくる
何度でも戻ってくる

何で追い戻されるのだろう
自分の心なのに
こうしたい事っていうことが出来ない

何度も君を自由にしてあげたいと思った
これ以上罪を重ねる事はしたくない
だから このまま堕ちていけばいい
だけど何度でも戻ってくる

何度も諦めて 何度でも戻ってくる
何度も認めて 何度でも戻ってくる

お願いだから もう 戻ってこないで

451 :緋陽 碧谷 ◆e59FREEWX. :2005/06/25(土) 21:22:11 ID:S4Fc0WZZ
知っている
そう 知っているんです
恋うべきではないものを

わかっている
そう わかっているんです
陽はささないことを

けれど貴方は知っていますか
涙に濡れた孤独な褥を
繋ぐことのない夢見る腕を
躰を巡る切ない言葉を
胸を締め付ける鋭い痛みを
全部全部
貴方は知っているのでしょうか

後生ですから
想わせてください
見つめさせてください
すべてを知っている上での
私の たったひとつのお願いです

452 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/11(月) 15:31:31 ID:NG/mc2fO
「スキ」はたった2文字。

あたしの気持ちは
その枠に収まらないから

キモチを言葉に託そう
どんなキモチか貴方に分かるように

453 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/30(土) 19:28:31 ID:+w3idHD3
自分の内側を侵食して行く赤い錆び
朽ちてゆく朽ちてゆく
胸の真ん中腐り落ちてゆく

焼き切れてしまった鎖の痕を
見つめていても繋がることはなく
無残な残骸を握り締めるだけ
その熱でさらに自分が朽ちてゆくのを知る

熱よ冷めよ

自らを捉えていた鎖を解いて
自分の内側を埋めよう
冷えた分の温度を

454 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/30(土) 22:30:03 ID:+w3idHD3
私の骸は小川を流れ
やがて沈んでゆくでしょう
せめて魂だけでも届くように
綺麗な羽根の蝶に
想いを預けました

返信は要りません

455 :名前はいらない:2005/08/24(水) 23:45:01 ID:n8/gbUmH
「諦める」こと今はできない
“どうしても”と言われたら気をつけよう
あの日の 夜は どうだった?
あたしは あなたに 寄り添えた気になっていた
だから 明日 あなたの前では 恥をかかぬよう
起きてから 計画しなければ
今も あなたの 気持ちは 変わってないんだね?
このガラス壊さずに どこまで 引っ張れるか してみたい
夏の終わり

456 :名前はいらない:2005/08/27(土) 01:35:29 ID:jjZgF24q
台風の日のことを 思い出した
キミの肌が おかしいくらい近くに感じた
これが人か・・・
わかんない
それからは わからない


457 :レム:2005/08/27(土) 10:37:52 ID:erUw3vYb
□ひとりの駅□

闇を怖がりながら夜を待つ
君の夢の中に行ける切符を
手に入れた

歩くのを止めて
いばらの道を振り返る
そこにある絶望に背を向けて
顔を隠してしまった

こんなに過ちを侵していたのか
闇に姿が消えていった

夜の駅には僕しか居ない
想えば想うほど交われない
感じる事さえ出来なくなった

出発のベルが体をすり抜ける

あぁ おやすみ…
やっと君の中を見れる
臆病なトコまですべて見せてよ
あの流れ星を掴んだり
星の海を駆け廻ったりしながら

銀河の終点駅は君の夢の中


458 :名前はいらない:2005/08/29(月) 20:05:31 ID:CZoddq10
キミの純粋な目を まだ覚えてる
それだけは 心の辺りに彫っておこう
キミが 照れたから
キミの手が きれいだったから
キミが 無邪気に話すから
キミが 「好き」って言ってくれるから
キミが 応えてくれるから
あたしは 間違った
そんな自分を 嫌にならないように
キミを好きだと思ったこと
忘れない
体裁を 気にしてるの
「ズルい」って言った
キミが 正しい



459 :名前はいらない:2005/08/30(火) 01:26:42 ID:2XUzqbgj
なんとなくだけど
私には分かっていた
冷めた皿はそのままでいい

時を追う度に
何かを落として来た
鳴らない風鈴にさよならを

肌寒く風が突き刺し
私の心にも薬が射たれて
ゆっくり歩いていければいいと
あなたは言うけど
だんだんあなたの背中が
闇に隠れんぼ

千切れた紐に重ねる
あなたとの距離を
花火が打ち上げられてないと
きっと見失ってしまう
遠いよ
今日の川辺はきれいね
散ってしまえたらなんて
明日になればきっと弱まる
今この花火の映る景色
やっぱり遠いよ

なんとなくだけど
私には分かっていた
生ぬるい風に消えてゆくわ



460 : ◆Wani6uvhK. :2005/09/06(火) 16:59:09 ID:ZVoWWXL0
昨日爪を切ったのに
今日深爪の痛みに気付いたよ

制服のスカートの皺を伸ばして
座りなおしたら
鈍い痛みがまた思い出す
さっきまでも甘い香り

バスの揺れが響く
初めての痛みと
火照る頬を
今日の記念にしたから

橋の上から見た川は
夕日を反射して
あんな色したマニキュアを
爪が伸びたら塗ろうと思った

461 :名前はいらない:2005/09/07(水) 01:06:02 ID:P5lgBggk
不機嫌なメール
どぉ思っただろう
いつもあたしの予想とは反して
笑ったり 傷ついたりするキミだから
きっとまた あっけなく 返信される
もっと 聞かせてほしいの
確かだってこと
このまま浮かれてたら 笑われちゃうから
本当のことにしたかったの
どこまでも 本心では 話せない
自分を守らなくちゃいけないから
互いを踏み台にする関係も
悪くはない

462 ::2005/09/07(水) 02:31:14 ID:ST5Nkj6S
好きだよ。
心臓が締め付けられて息が苦しくて目を閉じたくなるくらい。
好きだよ。
心が締め付けられて想いが苦しくて自分を閉じたくなるくらい。
好きだよ。
言葉を幾つ繋げれば届くのかな。
それともこれは禁じられた遊びだった。
言葉は繋げてはイケナカッタ。
でも、好きだよ。
この心臓がこの心が締め付けられて息が想いが苦しくて目を自分を
閉じたくなるくらい。
好きだよ。
君だけが僕を満たして君だけが僕を生かしてくれる。
僕は君が好きだよ。

463 :名前はいらない:2005/09/07(水) 08:46:51 ID:gS3JnrYd
満たされていた
少し軽めの体重を感じながら、肌の暖かさを感じながら
遠いところにいってしまったが、目をつむれば姿が浮かぶ
時々思い起こされる臭いがすると嬉しいような泣きたいような気持ちになる


464 :ななしさつき:2005/09/07(水) 20:28:33 ID:2mfnVXos
大好きだったんだよ。
本当に。

初めて人を
こんなに愛したのに。

叶わなかったんだ。
叶わなかったんだ・・・。


大好きだよ、と今更呟いても、もう遅いんだけど。でも。

でも・・。やっぱり伝えたい。

ちぐはぐで、へたっぴで、不器用な恋だったけど。

楽しかった。

人を好きになれて、あなたを好きになれて、よかった・・・。

465 :名前はいらない:2005/09/07(水) 20:31:38 ID:6XmD3eHz
(・∀・)ニヤニヤ

466 :紅葉:2005/09/07(水) 22:03:14 ID:/sX+2gYn
自分に正直になればよかった。。。

こんなに苦しむこと無かったのに

あなたが離れて行くのがわかっていた

でも、

私はとめることができなかった。

だって

あなたを好きだったから。

あなたを縛りたくなかったから

自由になったあなたが笑顔でありますように。。

467 :hana太 :2005/09/08(木) 03:18:55 ID:OA2LPpD+

重たいソラに浮かんだの
あっちにもこっちにも
えがおのアナタ なみだのアナタ
このソラよりも大きいもので
包みたくなったよ なんだろう
このソラよりも大きいものってなんだろう

もうすこしの間だけでも傍で考えさせてくれたら

うれしかったよ


468 :名前はいらない:2005/09/13(火) 01:14:55 ID:2PBfkUos
君とならこの世でたった二人でもかまわなった
君と過ごした短い時間は
今の僕には眩しすぎる

469 :ゆか:2005/09/16(金) 19:10:53 ID:TcieHBBD
視線が気になる
時々 目があう
なんか それだけで
幸せになれるよね
中学生やってるんだなって 実感する
そんな毎日を
繰り返すのって意外と
楽しかったりする
でも
見つめてるだけじゃ
だめ だめ だめ
一歩ふみださないと

470 :浪漫女:2005/09/16(金) 21:33:04 ID:RwUkD26r
ああ、あなたは覚えているだろうか 
幸せだっただろうか 
あの公園で
二人見つめ合っていた時

ああ、あなたは忘れてしまっただろうか
思い出しはしないだろうか
いつも雨ばかり降っていたこと
初めて手をつないだ日のこと

471 :名前はいらない:2005/09/17(土) 07:42:26 ID:mGiKh/q/
そんな風に足掻く姿を誰が見たいと思うものか!

ストイックに生きてきて
やぶからぼうに恋を知って
溢れ、畜生、
あの瞬間に僕は負けたんだ

僕は足掻く
本を売り金を作り眼鏡を捨て服を買い誇りを捨て愛想笑いを零す

全てはこの鼓動がこの衝動があの瞬間が僕を狂わせた
溢れた、どうしようもない、僕はなぜ、

君なんかの為に心削りたいなどと思ったんだ!


472 :名前はいらない:2005/09/17(土) 08:56:29 ID:kg3Y8NDg
あなたに会いたくて
今日もあなたを想う

いつか会えるその日まで

今日もあなたを想う

473 :かずき:2005/09/17(土) 15:20:54 ID:iSiiRhZy
ねぇもしも もしも眠れぬ夜があるなら
貴方を想って 目を閉じればいい
ねぇもしも もしもさめない夢をみるなら
貴方が出てきてくれればいい
そしたら私は きっと私は
暗闇なんて 怖がることもないから
あけない夜が きたっていい

474 :名前はいらない:2005/09/19(月) 16:12:07 ID:bqMQ019P
皆、死ね

475 :名前はいらない:2005/09/19(月) 21:37:01 ID:VDKSJhFi
殺してしまうことが
最大の独占欲

476 :名前はいらない:2005/09/19(月) 22:33:45 ID:RvuhhV5A
緊張する
あいつと目があった
びびる
あいつとすれちがった


あいつが校内にいるって
考えるだけで
心臓がフラメンコを踊る



477 :名前はいらない:2005/09/20(火) 18:55:29 ID:zE4nmsNv
あなたの後姿 これで何度 見ただろう

後姿を見ることしか 出来ない私のこの目には

あなたの後姿だけが 映ってるの

でも もう あなたの後姿が映ることは

ないんだよね

泣きたくても 泣けないから

そんな自分が醜すぎて

私はまだの事を 想ってる

今度言うよ この気持ち・・・。

478 :名前は要らない:2005/09/20(火) 19:06:31 ID:ktzkavgm
>>476
心臓がフラメンコって…結構いける♪

479 :レン:2005/09/20(火) 20:37:16 ID:9g6FaiSI
君を好きだと思えない僕を許してほしいなんて言わない。

君を思っていたのに裏切ったのは僕だ。

なのに君はまだ僕を思ってる。

どうして僕なんかを思っているのか。

他の人を思ってくれと思いながらも

寂しいから僕を思っていてくれと思う僕がいる。

僕なんかいなくていいんだ、

君を思えない僕なんか・・・。

480 :名前はいらない:2005/09/27(火) 00:36:15 ID:h249ma7E
探して 見つけて 壊して 直して 離れて 忘れて 過去になる

481 :名前はいらない:2005/10/05(水) 00:37:02 ID:C8tB8+Ed
キミのことわかってあげられなくて
自分の気持ちばかりを押し付けて 笑って 逃げていた
キミのことなんとかわかって
歩幅を合わすことを誓った
夜はいつも 期待が諦めに変わり落ち込みが過ぎて
落ち着くね
キミとの夜はきっと訪れる
怖くしないで ホットミルクみたいに優しい時間であってほしい


482 :名前はいらない:2005/10/08(土) 19:49:21 ID:abQiCVth
寂しさ故のコイだった
笑えて笑えて仕方ない
演技はどこもでも過剰でさ
滑稽すぎて涙出そう

483 :林檎:2005/10/09(日) 17:33:35 ID:6NePeaCZ
もう恋なんてしないって 思ってた

恋をすると苦しい

あなたのことを思うと眠れない

あなたのせいだよ わたしが眠れないのは

キスして 眠りを誘って

貴方のキスで私は逆シンデレラとなる 

484 :Blue sky:2005/10/10(月) 12:44:22 ID:IZgLF1GD
青い空を見る度に
貴方を想い出す

どんなに夢見ても
どんなに願っても
逢いに行く事は出来なくて
大人になった逢いに行けるのかなって
何時も考えるけれど
その度に“子供”の無力さを認めてしまうようで
何にも出来ない自分がもどかしい・・・

いつか逢いたいと願っているけれど
いつか逢いたいと願っているけれど・・・


今日も
胸が締め付けられるような思いで
貴方のことを想っています。

幸せな未来を信じています・・・




485 :名前はいらない:2005/10/10(月) 22:31:47 ID:x56SPSYN
眠い
切ない
かなしい
どうしたらいいかわからん
この先どうしたらいいんだ



486 :名前はいらない:2005/10/10(月) 23:36:29 ID:2Pffzxs3
ごめんなさい
それはこっちの台詞
もう20分
あがいてみるわ

487 :名前はいらない:2005/10/14(金) 00:15:30 ID:RGEyC1LD
わしょい わっしょ わらっしょい

488 :名前はいらない:2005/10/21(金) 11:55:21 ID:ZRTdf0T8
あの時君に出会えたこと..
それは生きる喜びに出会えたこと

長かった道のり 苦しくて
泣きたい日もあったけれど
それも自分にとって必要なこと

焦らないで頑張りすぎないで
笑顔で明日に向って歩きます
君を好きな自分がとても好き

489 :名前はいらない:2005/10/21(金) 20:21:36 ID:U7mPyWZf
未来なんて無縁
あたしたちを括るものなんて
憂鬱にさせて
あたしもあなたの病気も進行する
だから 今会いたい感情が
全てだから標そうとする
先なんて見ても見ずとも
答えは一つだって決まってるのに
敢えて不幸を被るような馬鹿な真似
そんな腕の中 涙出そうになった

490 :名前はいらない:2005/10/22(土) 11:54:53 ID:Gnpo+WgS
傘を持って行かなくちゃ
PCの前に座ってる場合じゃない
話せばスッキリするよ
私は大丈夫あの時から変わってないから


491 :名前はいらない:2005/10/27(木) 11:35:22 ID:vPxpo7yF
帰りの電車で彼女に話したこと
あの人に伝わったかしら...

492 : ◆skGZdLBceM :2005/10/31(月) 15:22:35 ID:UKV3Cmuz
好きなのに、愛してるのに、なんで会えないの?
デートなんてどうでもいい。どこにも行きたくない。朝から晩まで抱いていたい。
乳房にむしゃぶりついて、肋骨が折れるほど抱き締めて、
何度も愛してるって言いながら、何度も名前を呼びながら、
奥深くまで貫いて、柔らかさをむさぼって、
歓喜の叫びとともに果て、そのまま朝まで眠りたい。
こんなこと、人前で言えるわけない。
僕はそんなに純情じゃない。遊郭に通っていたときもある。
ただ抱きたい。すべてはそのためにやってきた。
なのになんで他の男に身体を許すの?なんで僕には許してくれないの?
何度しても飽きないよ。それほど君は僕を魅了してる。
お互い想像ではもう数えきれないほどしてるのに。
抱きたいよ。生身の君を抱きたいよ。

493 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/10/31(月) 20:01:51 ID:uhVVtqjy
「all mine」

あの人は俺を好きっぽいとかそうでもないっぽいとか
おお結構仲良くなった風の会話だぜとか
ああやべえ好きっぽいとか思ってるのを逆に気付かれたっぽい
ああ駄目だほら、やっぱり冷淡になってるしって
そんなところで始まったり絡み合ったり勝手に終ったりさせてるだけのしょうもない恋愛系は俺のもの

494 :名前はいらない:2005/11/09(水) 00:11:55 ID:zSagWfuP
こんなマズイ恋
誰も食べやしない
賞味期限が切れてから
今日で3日
もう捨ててしまおうか
花の命が短いように
恋の新鮮味もドキドキも続かないんだもーん
あたしはあなたをシドと呼んだ
あの白い肌 指がキレイに見えてた

晴れた日は尚更 あなたを
思い出さずに 過ごしてる
握ったままのケータイ
結局 鳴らずに終わった日

引き止める人が無くなった今
特別 悲しくもなく
それでも あの人も同じ気持ちでいるのか
考えてる夜

495 : ◆skGZdLBceM :2005/11/09(水) 01:06:39 ID:MOVvva/K
君を助けたい。君の苦しみを分かち合いたい。
僕も君の助けが必要なんだよ。誰よりも好きだから。
ねえ?
会おうよ。
君の声が聴きたいよ。
君の瞳を見つめたいよ。
恥ずかしがらないで。
好きだから。

496 :陽炎:2005/11/09(水) 08:52:30 ID:R4MpuVxd
貴方が好き
私と一緒に
あの町で
会いましょう
もう一度
やり直したいの
最初から

貴方からの誘いを
待ってるの

497 :陽炎:2005/11/10(木) 17:35:01 ID:Sacsx3MG
恥ずかしい詩は

上へ上へ

498 :名前はいらない:2005/11/25(金) 19:40:14 ID:gKTgzsrw
君がいるだけで寂しくないよ
何も怖くないよ
君の笑顔を思い浮かべるだけで
他のすべてを忘れてしまいそう
たぶん隣に隕石が落ちても
気付かないよ

499 :名前はいらない:2005/11/28(月) 23:08:41 ID:ZSoqwhh9
なんかいつもと違うのかな
君を離したくないよ
ずっと抱いていたいよ
セックスしたいよ

500 :名前はいらない:2005/11/29(火) 09:26:41 ID:IzegSE7e
小さな女の子がリコーダー濡らしてシャツの裾を舐めてる
私はさっきから無償に養命酒が3リットルばかり飲みたい
「あぁ同じなんだね」って目で語って
私達はまた女の勘を働かせるんだ
この世にはそういう物が溢れてる

501 :名前はいらない:2005/11/29(火) 23:15:34 ID:6z+/v31k
あなたとの出会いはメールだった
バカ話から真面目な話 色々したね
支えられる事も多くて楽しい毎日だった

でも私は
いつも裏切ってばかりで
あなたを傷つけて最低な奴

対照的に
あなたのくれる言葉は
優しくて暖かかった

だから…何も言えなかった

傷つけるとわかってて言った言葉
それは あなたに幸せになってほしかったから
私なんかよりも
イイ人はいくらでもいる
だから…
自分に自信を持って幸せになってください

502 :名前はいらない:2005/11/30(水) 00:20:37 ID:hzFYZnBD
そんなこと言わないで
僕は何より君が好きなんだよ
夜は早く寝て 朝日を浴びよう
そしたら元気になるよ
メールちょうだいね

503 :名前はいらない:2005/11/30(水) 01:46:30 ID:0/6bSEsE
「愛して」って言ってよ

あなたのことスキ
あなたは?

甘くもない すっぱくもない

だから早く「して「

504 :名前はいらない:2005/11/30(水) 01:51:31 ID:npYXU21G
うんちっち  

まんころりん

どっからみても  

ちんころりん



505 :名前はいらない:2005/12/05(月) 02:24:19 ID:c5oJUIKL
あんなに好き同士だったのに
何が私いけなかったの?

何度も貴方に期待して
何度も裏切られて
そう貴方もそう思ってるかもね
私達は似たもの同志だから

合わせ鏡のように
二枚がピタッと合えば良かったのに
何で嘘なんかつくの
見え透いた嘘をつくの

貴方、私の傍に来てよ
こんなに待ってるのに

506 :名前はいらない:2005/12/05(月) 02:28:14 ID:c5oJUIKL
貴方は他の女性と
そんな関係になったら
私は耐えられないでしょう
きっと許さないと思う
あの女の人を抱いた手で
私を抱かないで
想像しただけで
狂おしい汚い

507 :名前はいらない:2005/12/09(金) 23:36:45 ID:XQ9j6m+G
恋愛するに値する女などいるでしょうか
いないね
いない
絶対いない


508 : ◆Wani6uvhK. :2005/12/10(土) 02:45:52 ID:FLKcQa4r
それでも恋をしてしまうんです。

509 : ◆skGZdLBceM :2005/12/21(水) 01:30:30 ID:XZYlLEaY
絆はかたく結ばれてる
いつも一番に思い浮かべるのは君の笑顔
何年経っても諦めきれない
君に夢中
君に恋してる
他の人にはこうは思えない
不思議な気持ち
キスするだけで昇天しそうだよ
僕と結婚して
僕に気を遣う前に
君の幸せを選んで
君が隣にいてくれて嬉しい
ありがとう
愛してる

510 :名前はいらない:2005/12/21(水) 06:05:52 ID:e8hziBRj
キミの笑顔が僕の全てだった。
キミの声が僕を癒してくれた。
キミとの別れが僕を強くした。
ありがとう…
さようなら

511 :名前はいらない:2005/12/21(水) 13:45:23 ID:3/y6myWN
無償の愛をくれた?
あの子があなたに?
『あなたが幸せなら私は何もいらない』

ねえわかってる?
あの子がその台詞を言った瞬間から
それは見返りを求める愛に変わってる。
こんな私を愛してって叫んでるようなもの。

無償の愛をくれた?
見返りを求めない愛を?あの子を選んだ理由を綺麗な嘘で固めないで

そして私は黙り込む
いつかあなたが本当の無償の愛に気付くまで

512 : ◆skGZdLBceM :2005/12/21(水) 15:28:56 ID:XZYlLEaY
まあいいじゃない
自分と相手の垣根を取り払うのが愛なのだから
無償も有償もない
本当の意味で自分のしたいことをすることが
愛に生きるということなんだよ
人間は産まれながらに愛に満ちている
ただ僕は君が好きなだけ
君が欲しいだけ
君と一緒にいたいだけ
僕はそのためだけに生まれてきたんだよ
人生は単純だよ


513 :名前はいらない:2005/12/21(水) 16:20:18 ID:3/y6myWN
彼が>>512みたいな人だったらよかったw

千の言い訳よりあの子が好きだ好きだ好きだと言えばよかったんだ
『理由なんてないよ、あの子が好きだ』って
そうしたら幸せにって最後の大嘘をあげたのにね

514 :名前はいらない:2005/12/21(水) 19:02:03 ID:0fw61fnI
いつも見る事しかできない
目が合ったら笑うくらいしかできない
でもやっぱ、ああだいすきだ。

515 :caca:2005/12/22(木) 08:37:21 ID:Ky4wuApA
『受胎』

野良犬は告白し 薔薇は赤くうつむく
受胎した心
孤独である存在たちは溶け合い
恋人達といふ双頭の羽の存在となる

二つの王冠を載せた一匹の蝶は
目醒め翅をひろげた
世界中の祝祭日が降っている
http://koikami.cocolog-nifty.com/


516 :RED APPLE:2005/12/22(木) 23:46:26 ID:V3S2sZ9i
お酒飲んだらキミとこの前みたいなチューしたくなった
キミは男の子
ちょっと強引
夏を思い出す
あの時のキスは夜空に負けないほどのキラメキ
恥ずかしくなってキミの肩に顔を隠したな
台風がきた頃もねぇ 好きだったんだよ
冬がきたせいでおかしい
もう出られなくなってる
それでもあたしはキミとチューしたい


517 :名前はいらない:2005/12/23(金) 01:01:26 ID:hM9oWkqA
少女漫画のような展開が
夢のなかで繰り広げられてる
それ自体が少女漫画のような気がして
私はヒロインになりきれるの
夢のなかの私は現実と変わらず消極的で
夢のなかの彼は積極的というか
現実ではありえないくらい私に興味を持ってる
それが夢なんだけどね
話をして、笑って、歩いて、
片想いにはいい薬です
いい薬なんだけれど


夢が醒めてふと現実に気付くと
あの時の自分達には
吐気がするくらい気持ち悪い感情がわいてきて
ちょっと彼への愛情も冷めてしまったわ
私はヒロインなんかじゃないのに



518 :名前はいらない:2005/12/25(日) 10:34:00 ID:JCx3iQXK
キミのスレが僕の全てだった。
キミのスレが僕を癒してくれた。


あやよ・・・

519 :名前はいらない:2006/01/03(火) 18:02:11 ID:TntxK8cH
あなたが好きと言ったこの目を好きになった
あなたが重ねてくれるこの唇を好きになった
あなたが撫でてくれるこの髪を好きになった
あなたに愛されて初めて自分を愛せた
産まれてよかったと言ったのは大袈裟でなく。本当にありがとう

520 :さざめ雪:2006/01/03(火) 18:08:36 ID:iotcwemk
すきはやさしさ
わたしのだいじなものをおびやかさないで
かたちはたくさんあるけれど
それがまもらなければこわれるものは
ひととのかんけいと
同じなのかな
わたしのだいじなものおびやかさないで
だからあなたも・・・

521 :名前はいらない:2006/01/03(火) 18:57:53 ID:TntxK8cH
おいしくごきげんに頬張ってると、口の中で『ジャリッ』ってなった。嫌悪感を感じたけど、私は気にせず飲みこんだ。
なにを飲み込んだだなんて気にならないし、考える気もしない
『かなりアバウトだね』って言われても気にしない。

だってもう飲み込んじゃったんだもん。何を飲み込んだなんてわかったって吐き出せるわけないし。吐く気もないし。
私は気にせず食べ続けた。

522 :名前はいらない:2006/01/08(日) 00:58:55 ID:5+6MQPpy
あなたと出会って、もう1年と8ヶ月
月日が流れるのはものすごく早いね
出会った頃は、毎日くだらないメールや電話をしてたのに
今じゃ、あたしからメールをしても返っては来ない
今頃あなたはどこで何をしてるのかしら?
わたしの思いは全く伝わっていないんでしょうか?
こんなにも会いたいと思っているのに
あなたは寂しくないんですか?
もう、わたしと会ってはくれないんですか?
何度も終わりを迎えそうだった私達に
遂に本当の終わりの時が来てしまったんでしょうか?
もう一度。もう一度だけあなたに会いたい。
そして本当の気持ちを聞きたいよ。



523 :紫乃:2006/01/08(日) 02:09:16 ID:q2kAd/BI
ぼくは弱いから

あなたを縛る事なんてできません

でも、離したくなんてなかった

もう戻る事なんてできないけど

あの時がいとおしい

目をとじれば今でも

君の姿を、声を

思い出せるよ

幸せですか

524 :名前はいらない:2006/01/16(月) 01:38:33 ID:NIwVbaTI
届かない
白い衝動
透明な強風
キミは生きてる
キミらしく生きているから
キミを見続けた
上がるモチベーション
憧れになる
恋になる
白い衝動
その感じであたしも連れて行ってほしい
透明な強風
キミは生きてる キミらしく 強く 憧れを呼んで 


525 : ◆Wani6uvhK. :2006/01/23(月) 15:19:05 ID:fW9/NVRq
林檎味のキャンディ
耳元でくすぐる声
唇の上に流れ星

みみたぶにKiss
ピアスが零れ落ちて
かいなのなかで
ゆるやかに死んでゆく

甘いアーモンド
齧ったあとの
夢の淵の夜明け

526 :名前はいらない:2006/01/24(火) 19:53:39 ID:3HxA+yFd
「水ふうせん」


私の心は水ふうせん
揺れて震える赤い玉

中の水を持て余し
突つけば重さで
今にも割れる


私の心は水ふうせん
掌で弾みまた落ちる

切れそなごむ紐だけ頼り
あなたの指に
まだしがみつく


527 :名前はいらない:2006/01/28(土) 20:00:42 ID:qDqq0Cwf
無い時間で貴方を探してる
無いカネで貴方を追っている
いくら手を伸ばしても
貴方にあたいが映らない
どれだけ此処で大きな声を出したって一緒
白いシャツを
あたしに触れて
貴方の体温とかニオイ
感覚
存在
涙がまた
もう仕様が無い
あたい好みな
その遠い影

528 :名前はいらない:2006/01/29(日) 02:46:59 ID:vDmpDaHH
3年経ってもDAT逝きしないのかこのスレは・・・

529 :名前はいらない:2006/01/30(月) 00:57:52 ID:vBhALU/G
笑顔がとても素敵なあなた
恋人がいないなんて世間の人たちは見る目がないですね
久しぶりにドキドキしました

久しぶりなんかじゃないです
こんなに愛しいのは

530 :名前はいらない:2006/01/30(月) 21:40:20 ID:SBX7Zj3l
夜が襲い始めた冬の五時 貴方と共に行く
寒さ堪えて 二人寄り添う
気温はとうに下がり始め 二人の身体は冷えて来た
もっと私に密着して!
"離れたく無い"
何時もより私を解ろうとしない貴方が憎い

星の光は闇に 吸い込まれて消えた
身体はとうに 冷えきって場を変えた
何故何時も私の部屋なの?
"何か不都合でも?"
私は貴方が知りたいだけなのに
それでも貴方は冷たい
"少しは分かってよ!"
貴方は鈍い 私の心が離れても知らないわ

何時も先に行ってしまう貴方
"置いて行かれそうで怖いの!"
お願い先に行かないで!
だからホラこっちを向いて
"ちゃんと見て!"
それでも貴方は解ろうと歩み寄らない

冬の冷たさが身体に沁みる時
私は別れを決めたのさ

531 :名前はいらない:2006/02/23(木) 00:40:28 ID:6iIgIf9Q
さっきからよく聞くと 
ひどいもんなんだけど
あなたの言うこと

でもなぜか おもしろい
その不思議に身をまかせ
わたしはにやけるばかり

おもしろいから好きなのか
好きだからおもしろいのか
理由はどうでもいいけれど

今のわたしには
どんなコメディもただの悲劇

532 :ロマルロエルロ:2006/02/25(土) 09:19:47 ID:31PnHjF2
あの雲の切れ間から差し込む光さえ私を照らしてはくれないから
私は私自身の光で輝くことに決めたの
それがどんなにみじめな切れ端でも
どんなにくすんだ汚い光でも
私は私自身の光で輝くことに決めたから
もう意味のない涙は流さない
溢れた涙で埋め尽くされる前に
貴方を見つける
いつか私が私自身の光で照らし、私を照らしてくれるであろう
貴方を見つけるために
私はもう一度
歩き続ける


533 :名前はいらない:2006/02/25(土) 09:25:59 ID:9fpAhtLI
好きだから、「欲しい」と思ってしまうから。
どんなに迷惑だと言われても、簡単に、想いは切り替えられません。

欲しい。欲しい。
好き。好き。
切ない。悲しい。
苦しいよ…。

あたしの一生分の切なさや、胸の痛みを、
今君が、たった一人で与えています。

534 :林檎愛:2006/02/25(土) 17:43:57 ID:I8EBOoCA
透ける記憶を飲む
地面は唯、続いているのさ
過去を掴むことで悟りを開いたような
そんな気分になっている愚者どもは黙れ
誰も立って居続ける事等出来ぬのだから
秋の夜に耳を澄ます
霧の中に埋もれてしまうのだ
早く、

535 :名前はいらない:2006/03/03(金) 01:45:51 ID:k6GIQRu3
待ち伏せた 越谷駅前
ね・・・
予想と反して笑ってる
「おれ、ラフ」
泣きたいくらいに
あなたはラフだよ
ね・・
なにもないけど、
馬鹿な男が
緩んでしまう
あたしの傷に当てた生温いリボンを
一生懸命話さなくていいよ
時には聞いて欲しいの
馬鹿同士トンネルに土が落ちて
だから、向かうことだ!

536 :名前はいらない:2006/03/16(木) 23:10:23 ID:9SnntnSr
あなたを恋しいと思ったあの日は
嘘じゃないよ
今日だってあなたがいるんじゃないかって
探してしまった
あなたはなぁに?
わかんない
あの日の想いは何処に消えたの?
「スキ」って言ってくれたでしょう?
覚えてないの?
もっと追って。
あたしはあなたの前から
消える勇気もないから

537 :名前はいらない:2006/03/18(土) 22:15:53 ID:LR2wE+gs
愛は遠いのに
こんなにも恋が近くて
自分勝手 一方通行
あたしにはあなたの幻想
触れたかったのは
その手じゃない
脳内の
あなたと
あたしに
触れたいの
恋してるのは
きっと脳内のアナタ
もう一度だけ
現実に戻して
あの日の頃
どうか戻って

538 :名前はいらない:2006/03/27(月) 05:33:27 ID:k0hbc7QQ
保守age

539 :名前はいらない:2006/03/31(金) 04:16:14 ID:3v+dtJuN
後戻り 夢見がち
彷徨いゆくのは祈りです

届かないよ
どんな風でも

忘れ 思いだし また忘れ
その繰り返しは
ただ禅問答のよう在り続ける

恋なんて一人よがりなものです
届かぬことの方が多いこと
誰よりも身に染みてた

無力な今日を乗り越えて
無力な明日を迎えうつ

何もない空ながめ ゆくよ

新しい何処かへ

540 :名前はいらない:2006/03/31(金) 17:19:11 ID:q4hS0Lvn
私とあなたの出会いは、あるチャットだったね
私は、『好き』って告白
今では、カレカノって関係
初めは、彼からの束縛が凄く愛おしく想えてたけど・・・
今では、彼から『ずっと一緒だよ』って言われるたびに凄く重たく感じてしまう・・・
こんな事思っちゃうのは、私が、あの時『好き』って告白しちゃったからかな?
今でも、彼のことは好きだけど・・・もっと真剣に考えて告白するべきだったのかな


541 :名無し:2006/04/04(火) 14:25:11 ID:cHjZe2SC
こんにちはォレも話に混ぜてください。あとみなさんに相談もしたいので

542 :名無し:2006/04/04(火) 14:30:24 ID:cHjZe2SC
ォレは2回使ったことがあるだが全部終わった今は元カノとメェルをしてる。
ォレはまだ彼女を諦めることが出来ない……
でも一回告って終わったのに無理かもっって思う。
努力はしようと思うでも自信がない……
こんなォレでいいのかなやり直してくれるかななんて思ったりもするし夜眠れなくなることもある
どうしようどうしたらいいか全然わからないもうむりなのかなぁ〜))泣

543 :名無し:2006/04/04(火) 14:33:35 ID:cHjZe2SC
他の人にメェルで相談したこともあるみんなは「大丈夫だよ」とか優しい言葉をかけてくれる……
ォレはこのみんなお気持ちに答えることが出来るのか心配だここでも助けを求めてしまってるみんなスマソ……



544 :名無し:2006/04/04(火) 14:47:34 ID:cHjZe2SC
やっぱ誰もいないか……


545 :ポエムン:2006/04/04(火) 15:20:12 ID:rBfi33wX
詩人の俺がきましたよ
テーマは春の恋ですよ。
読んで下さい。

「熊」

奴らにあったら死んだふり
俺はいつでも死んだふり
お前もなんだか死んでいるみたいだぜ

奴らは冬は冬眠中
俺はいつでも充電中
お前もなんだかねているようだぜ

春になったらお花畑で お前とモンゴル相撲を
春になったら桜の木下で お前とイチャラブを

床屋いって整髪するから
待っていてください 俺のこと


546 :ポエムン:2006/04/04(火) 15:35:09 ID:rBfi33wX
またまた素敵な詩を創りましたよ。
詠んでください。


「春」

小林さんの鼻毛は草原
小林さんの鼻息は春風
小林さんの鼻水は五月雨

そんな小林さんの鼻は大きい
そんな小林さんの鼻になりたい


547 :名前はいらない:2006/04/04(火) 15:53:06 ID:19GH9Odt
どうしてこんなにお腹が痛いの?
貴女のうんち食べ過ぎたせいかな?
貴女のうんち、残さず食べてる。
貴女のお側にいられるだけでもう妾は十分よ。
うんちー、もっと食べたいの。
おしっこもっと飲ませて。
大好きな貴女。
もう離れない。
今度下痢びちうんち頂戴。
お願い。


548 :名前はいらない:2006/04/04(火) 16:34:32 ID:3+beR3K/
あなたの愛がね
私を強くする
どんな困難も
頑張れるんだよ
だから此処にいて
私があなたを守るから
その乱暴な言葉も
いい加減な性格も
全部大好きなんだよ
だからそばにいて
きみがいなければ
何もできないよ
生きてる意味ないよ…

549 :名前はいらない:2006/04/04(火) 17:20:40 ID:oczrwX/+
「待ち合わせ」

待つのはきらいじゃない
ドキドキ わくわく ハラハラ
いろんな感情がやってくる

そして大好きなキミがやってくる

550 :ねこきゅう ◆Dr5z.oaBCo :2006/04/04(火) 19:34:03 ID:d3fcmve3
愛すること

愛されること

人の繋がり

同じように分け合っていく

偽物の愛はいらないから

その瞳で僕を見て

551 :名前はいらない:2006/04/04(火) 20:40:12 ID:LwIFHzqk
タイトル:たんぽぽ

気付けば4月になり 春が来てた
君がいた いくつもの季節が 過ぎ去ってゆく
思えば 振り返るとそこに必ず 君の姿があった
でももうこれからは そこに君の姿はない

出会った頃の君と僕は まだ顔も声も 名前さえも知らなかった
ためらいを持ちながらも 親近感をわかかせたくて
くだらない小さな話題を持ちかけたっけ
僕がまいたたんぽぽの種は やがて大きな花を咲かせた

そしてその花は綿毛をつけ 今こうして旅立とうとしている
風に揺られて ゆらゆらと




552 :名前はいらない:2006/04/04(火) 23:51:27 ID:R7U9FWYX
ほんとにいい娘
ほんとにいい娘
惚れたまんまで
さようなら

553 :名前はいらない:2006/04/05(水) 06:50:59 ID:/wpwiUvq
この季節が来たよ
冬の匂いが消え去って
桜の花が咲き
………君を思い出すよ。

私が涙で溺れそうな今日にも
あなたはどこかで笑っているのかな
心に晴れゆく空を見て
何もかもを美しく感じているのかな


554 :名前はいらない:2006/04/05(水) 07:07:32 ID:ZzAp6RzL
去年の夏は貴方と私は恋人同士
今年の夏は私は貴方の新妻
もうすぐ夏が来る そんな事をふと想う 桜の季節の朝

555 :名前はいらない:2006/04/05(水) 10:45:23 ID:YhRuZnNy

白い季節は終わりを告げて 朝のアラームは夢の終わりを告げて
夢の中では 2人手を繋いで笑っていたのに
あなたはもう過去の人

電話越しの会話 あの時言えなかった台詞はもう使う事はないね
春は凍っていた涙も溶かすから 溢れた雫が私の体温を奪うの…

私の涙も枯れた頃には
きっとあなたは私の事なんか忘れてる
遠くへ行き過ぎて 見えなくなったあなたの背中に
そっと小さく手を振ってみた…



感想ヨロ(;´∀`)
糞だけど頑張って書きましたわ!

556 :名前はいらない:2006/04/05(水) 12:27:25 ID:/wpwiUvq
>>555
素敵だと思いました

557 :名前はいらない:2006/04/05(水) 12:37:56 ID:iYlTmRdh
ttp://nw.ume-labo.com/
>>555
いい!ここでも書いてみることをお勧め。

558 :名前はいらない:2006/04/05(水) 15:59:55 ID:YhRuZnNy
556さん557さん感想ありがとうございます!!

小説!?小説なんて書いた事ないけど、挑戦してみたいと思います!!

559 :名前はいらない:2006/04/05(水) 21:39:36 ID:URnGauhH
私の記憶の中の貴方じゃないならいらない
こんな我侭を許して さよならなんて言いたくないけど
二人だけの世界から離れていくぐらいなら
いっそ私の手で、すべてを終わらせてしまいたかった

さよなら  

560 :ナナ:2006/04/06(木) 16:56:08 ID:N8wb6Tcm
自作です★
http://megaview.jp/view.php?&v=404747&vs=0&w=1

561 :光希:2006/04/08(土) 21:03:51 ID:WI3pEA5V
私は一人じゃない、、、
彼が言ってくれた。
お前は一人じゃないんだ・・・・って
でも今はひとり・・・・
彼は私をかばって身代わりになってくれた。
私は。



彼の心から・・・・・
天国で又合おう・・・
幸せになれ!!
とゆう・・・
優しいささやき声が聞こえた。
今でもあの暖かい温もりが
私の手の中に感じる。。。。。

562 :名前はいらない:2006/04/21(金) 09:12:11 ID:BHbps5TY
愚かに生きてました
でも幸せでした
恋は生き急ぐほど
隠せぬ思いです
月が滲んでいます

悲しいよ…朧月

始まりはどこでしょう
終わりはどこでしょう
どうかトドメを刺して
生まれ変われません。
あなたがいないから

恋しいよ…朧月

あなたしかいません
他にはいりません
全てと引き替えても
泣き叫んでいます
気が狂いそうです

震える朧月…

563 :ひめ。:2006/04/21(金) 23:58:28 ID:QgGX5DmR
なんの取り柄のなぃぁたしに
好きと言ってくれたぁなた。
たとぇ嘘でも、過去の話でも、
心から幸せに感じられるょ。



簡単、安全、楽しく、ぉ小遣ぃが貯まるょ☆http://moppy.jp/top.php?IB749
ょかったら登録してね♪♪

564 :名前はいらない:2006/04/22(土) 02:53:33 ID:2h9pfEcW
>>563ベタベタだな。 女ってありがちな芝居演じられりゃ人生満足なんだな。 恋愛なんて独占欲を正当化させてるだけなのにね

565 :名前はいらない:2006/04/22(土) 13:13:21 ID:/p+UBMzT
君は少し寂しそうに笑って
一度だけ後ろを振り返った



さよなら
一言で片づけてしまえば簡単だけど
君は僕にとってそんな言葉じゃ表せないくらい大切で
だから君から離れることができなくて…
君から離れることが怖くて…


僕のエゴは君を傷つけて苦しめて
その優しい笑顔をどこかに隠してしまった
それを認めた僕は君から手を離した
だけど僕は、


君に触れていたい
君を抱いていたい
君を好きな気持ちが大きすぎて破裂しそうで
おいてかれた心が苦しいよ…

566 :ユキ:2006/04/22(土) 23:37:16 ID:ky9nrf8F
恋愛系だからここに書きます           「Mermaid」       恋をし愛しい人と会う為に声を失い泳ぐことのできない体と引き替え人間になり実らぬ恋に終わった恋の代価は失意と絶望
全てを無くした人魚は海に飛び込み水泡に消えた
恋は盲目と誰かが歌う
ただ一人を求める為に全てを投げ捨てる
先に何があるのか
ただ求める
愛しい人を
世界に溢れる恋は同じモノなどありはしない
その時、その瞬間星の数ほどいる人は恋をする
ただ愛しい人を求める恋を恋は全て幸せではない
失意と絶望で水泡に消えた刹那の悲恋
歌のような幸せな恋
全ては短く長い命を彩る鮮やかな華
幸せも不幸も人の数ほどある思い
失意と絶望、喜びと希望
得るものがあり失うものがある
実らぬ思い、実った思い
結ばれた道、解けた道
人の数ほど恋はある
恋をするから何かを失い何かを得る
人は恋をするたび変わり変わらず愛しい人をただ求める

567 :名前はいらない:2006/04/23(日) 21:17:40 ID:SU6Xbs7/
運命なんてない
そんなものあるならば
私はきっと
こんなに苦しい思いをしなくて済んでいる

この2年間
あなたの存在の意味を考え続けていた
答えは未だに出ない
私はどうしたいのか
あなたが欲しいのに
切り出せないで居る
一言
あなたの側に居たい
そう言えば
あなたは私を側に置いてくれるでしょう

なのに
私は前に進めない
今の状況が
運命だと言うのなら
あなたに
出会ってしまった事
自体 間違った
運命だったとしか
思えない

あなたがすきです



568 :名前はいらない:2006/04/23(日) 22:13:39 ID:4n/f7nE5
運命っていうのは時間を流れる点の流れ
運命を振り返れば一本道だけど そっから先は常に無限の分かれ道
諦めたら君って点はその道へは進まない 勇気って言う光を持ってごらん
真っ暗で諦めたその道が 少しは見えるようになるかもよ

569 :名前はいらない:2006/04/23(日) 22:42:04 ID:aTX3HdeL
「有り得ない」
誰かに自分だけ必要とされる
それは凄く嬉しくて幸せなことだと思う
そういう本みたいなことは有り得ないと言う人もいるけれど
そう思うならそう思うままでいいんじゃないかな
自分の大切な人は結局信じてしまうよね
人の言葉に惑わされないぐらい信じられれば
あなたが有り得ないと思ったことが叶っているよ
有り得ないことの方が案外少ないはずだから

570 :ひめ。:2006/04/24(月) 00:00:07 ID:ZUXUH7MD
ぃつもぁなたのそばでトキメぃてるぁたしに、ぁなたゎ気づぃてる??
最近ぁなたにこの気持ちがバレてるょぅな気がして、なんとなくぎこちなくなっちぁぅょぉな感じなの。
気のせぃかな??

気付かれたぃはずのこの感情を必死にぉぉぃかくすぁたしゎ、自分でも変にぉもぇてくる。
でもホント大好き!!

たまに会ったりするそのまっすぐな目も、たまにすれちがぅその肩も、全部愛しくぉもぅ☆

もうすこしかわぃかったら、もぅすこしスタィルょかったら、もぅすこし積極的なコになれたら、今ごろぁたしゎぁなたの彼女って思ぅと切なくなるけど、、
ぁなたがぃるだけでホント幸せってぉもぇるんだ☆★

571 :名前はいらない:2006/04/24(月) 04:57:42 ID:YzGLYGAS
私は玩具。
出会って半年、飽きられた玩具。
最初はかわいいと誉めてくれたのに…
最初はぎゅっと抱き締め頭を撫でてくれたのに…
私は玩具。
出会って半年、飽きられた玩具。
貴方が必要としてたのは私ではなくこの器(からだ)だけ…
もう私に会いにきてもくれない。
優しい言葉をかけてもくれない。
甘えてきてもくれない。
私を捨ててもくれない。
私は玩具。
出会って半年、飽きられた玩具。
捨ててさえもらえない空っぽの玩具。


572 :名前はいらない:2006/04/24(月) 23:36:45 ID:mMnQURib
もうお前しか見えなくて。
柔らかい唇。スマートな喉。細い指。
黒く輝く瞳。サラサラの髪。赤く染まる頬。
そして、生意気な受け答え。
全てが愛しい。
ほら、俺の、この猛獣の、乱暴な愛を受け止めろ。

573 :ひめ。:2006/04/28(金) 22:05:37 ID:lCTVdbDx
ぁたしのぉ誕生日。
毎日ぁなたからメールなんてくるはずなぃ。
期待なんてしてなかったはずなのに、、
今日ゎちがぅの。
涙とめどなくぁふれてくる。
今日が誕生日だからかなぁ〜

574 :ひめ。:2006/04/28(金) 22:28:51 ID:lCTVdbDx
ベッタリだったぁの頃にもどりたぃなぁ〜
夢のょぅだった毎日。
心も体もぃっぱぃ求めてくれた。
好きって言ってくれたこと、今ゎ形のなぃ思ぃ出でも
幸せな幸せな宝物。

ぁんなにベッタリだったぁたしたちなのに、今ゎゥソのょぅに寂しぃ関係
送ればくるけど、すぐに途切れるメールと
つめたすぎるぁなたの心の破片
声が聞けなぃ、顔もみれなぃ、切なすぎるょ。。

忙しぃのゎ、わかってる
なのに、子供のょぅに寂しくて、心がぃぅこときかなくなって
毎日、夜になるとなぃちゃぅんだょね。。

ぁなたほどステキな人、初めて出会ったんだょ。
次ぁったとき、抱きしめてくれるって約束したのに
果たされなぃまま、消え去ってぃきそぅで
心が不安すぎて
苦しくて
せつなくて…

優しぃ他の人のほぅへ流れてっちゃぃそぅな
ダメなぁたし。

575 :名前はいらない:2006/04/28(金) 22:33:08 ID:CL4esROD
なにこのスレwwwキモっwwwwwwwwwwwwwwwwwww

576 :ひめ。:2006/04/30(日) 00:09:47 ID:/DpPMX0X
2つの心 1つにつながったはずだょね。
ぁんなにたくさん言葉をくれた。ぁんなに優しくしてくれた。
たくさんの約束交わすことで安心してたぁたしが甘かったの?
どんなに離れた場所にぃたってそばにぃるょぅに感じられるほど、ぁったかくて、魅力的な人。
きっと今、たくさんの人の心つかんでるょね…。

所詮ぁたしなんてちっぽけな人間だから、ぁなたを夢中にさせられる力なんてもってなぃこと、わかってたはず…。
なのにどぅしてこんなに切なくなるの?

ぁなたゎずるぃょ。たとぇつきはなされたって、ぁなたが好きになってしまぅ。
好きになるほどに、心がぁなたを必要としで不安になってくばかりで…。

他のコにゎ、優しくしなぃでほしぃ。ぁたしひとりだけをぃつも見て、ぃつもそばにぃてほしぃ。
そんなこと、言ぇるはずなぃ。

ひとりさみしくて、むなしくて、くるしくて…そんな日々くりかぇす。
でも、好き。
伝ぇれば伝ぇるだけ、こわれてくのに
伝ぇずにぃられなぃ。

前みたぃに、心も体も必要としてょ…。

577 :名前はいらない:2006/04/30(日) 00:23:11 ID:ExFxiZFP
>>576
ココは作文スレではない。


578 :名前はいらない:2006/04/30(日) 21:49:52 ID:iC8dLCuo
涙ってなかなか届いてくれないから
あたしが独りぼっち
焦りを知らせると
鬱陶しがるから隠してる
バイオリズム
気紛れ
追ったり冷めたり


579 : ◆Wani6uvhK. :2006/05/01(月) 13:41:47 ID:avA5JaSG
左手の薬指に指輪をしているそのてのひらが
いつも暖かくてかなしくてそしてやさしかった。
頭を撫でてくれるときも硬く当たる指輪の部分だけが
突き放しているようにとても痛く感じた
誰にでも優しくて平等だけど、誰かを特別にしていて
それ以外はみんな一緒だってことを示すその指輪は
逆にやさしいことも分かっていた。
入り込めない輪郭が眩しくてそこに憧れていただけなのかもしれない
幼かった自分はそれを恋心と勘違いしていただけなのかもしれない
時々夢に見る懐かしいその気持ちをあのてのひらを


580 :いちご:2006/05/01(月) 22:59:52 ID:t+YdG0VE
好きになったの
あなたのことを・・・ずーっと大好きでいるから。
だから私を見て下さい。
私はあなたを裏切らないよ
ううん。裏切れない。私たちは
どうして叶わない恋をするのだろう・・・
どうしてあなたは私を見てくれないのだろう・・・
私の気持ちは変わらないのにね
あなたのためならなんでもするよ
あなたと一緒なら、何処へでも行けるから
だから・・・だから私を思って下さい
そうしたら、私の心は晴れるから・・・

581 :李琥:2006/05/03(水) 00:34:59 ID:XmM7n86e
あなたに会いたい!でもこの願いゎ届かない・・・・・・。
でも私ゎどうしても会いたいの!
会ってちゃんと伝えたい言葉がぁるの。。。
「好き♡」
この言葉ゎあなたにずっと言えなかった・・・・・。
言えずにあなたゎいなくなってしまった・・・・
何十年後かわからないけど絶対に伝える!
このまま伝えれずに終わるのゎやだから。


582 :李琥:2006/05/03(水) 11:20:38 ID:DwKEgEck
あ!↑の私の詩の感想ぜひおねがいします!!


583 :名前はいらない:2006/05/03(水) 12:40:40 ID:2fcnWLSM
来世で逢おう!

584 :しん:2006/05/03(水) 21:16:46 ID:0rrAhUo9
「祭り花」


揺れるような夏の夜道を歩く
風は香るが雨は降りそうもない

つないだ手は少し汗ばんで何をどう歩いたかすでに頭は働いていない
川辺は幻覚、もうダメだ


爆発の音がして目が覚めた

目は空に奪われ
手の感覚もなくなった


距離は近くなり親しげな雰囲気が漂う


ただ今は違う意味で幻覚を見ているよだった

585 :名前はいらない:2006/05/03(水) 21:33:49 ID:ANvmPcyC
>>581 いい恋愛してるって感じですね!
なんだか幸せそうです♪


586 :名前はいらない:2006/05/04(木) 01:35:57 ID:899U5MOW
あなたが歌う歌は私を虜にした あなたが話す姿は私にいつも幸せ与えた
運命みたいに惹かれて いつもあなたの夢見て眠る
あなたをどこかで見つけるたびに どきどきしてるとまらない
だいすきです だいすきです
きらめきを抱いて歌うあなた
あいしてます あいしてます
笑顔のあなた
ついに財布のお金がそこを付いてしまった
見つけられるだけのあなたを探してきたの
お金はあなたの為に使うのにあるって開き直る 
あなたの為にここまでしてる自分
自分を好きって初めて思った
テレビの向こうで楽しそうなあなた
見返りも無いのにどうして好きになるの私
あなたの声は情熱的に歌う為にある
私のことを好きっていうためにあるんじゃない
…ううん、いいの。いいんです。
見返りはあなたの幸せ これが一番嬉しい
あなたの幸せ願わせてね
テレビの向こうで コンポの中で
カメラの前で ライブのステージの上で
お願いだから幸せに笑っていてね

587 :名前はいらない:2006/05/24(水) 18:07:18 ID:3I2mTBd8
途切れぬしずくが波紋を作るように
止んで風が空気に戻るように
疲れた体を床が縛るように
あまいあまいキスをするように

他のいつでもなく そう その瞬間!
熱に遭った氷同士となれるなら

私はあなたと手を合わせたい

588 : ◆Wani6uvhK. :2006/05/26(金) 19:44:12 ID:kIYT4ojy
小指だけ絡めて

お別れを言った

最後の最後に

気持ちを告げた

小指が離れて

背を向けた。

589 :中3♀:2006/05/27(土) 00:54:57 ID:bbbOXVdW
友達以上にもなれないから
頭の中 あなたとの妄想がどんどん膨らんでゆく
それは目が合った時に生じること
胸の中 鼓動が早くなってゆく
息が苦しくなってゆく
あなたを見つめるのがこんなにもしんどいことなのに
なぜか止められないのは
やっぱりあなたのせい

何気ないあなたの表情や仕草が
いつも私をドキドキさせている
ねぇ あなたは私のこと どんなふうに思ってる

590 :李琥:2006/06/05(月) 21:16:13 ID:H3TU/oea
あなたからの手紙。あなたは私のことを「可愛い」と言ってくれた
私はあなたを見たい!会いたい!!
この気持ちがどんどんふくらんでゆく
もしあなたに彼女がいても関係ない
私はあなたのコトが好きだから
この気持ちはゆるがない


591 :名前はいらない:2006/06/08(木) 10:22:53 ID:IjxToU2q
好きで好きでしかたがない
なのになんでただ立ち上がることすら出来ないのだろう
ベッドに寝たまま
ただ何も出来ないでいる自分
立ち止まっていれば流れていくにきまっているのに
ほんの少しだけ
一歩を踏み出せるだけの勇気が欲しい

592 :李琥:2006/06/08(木) 20:42:15 ID:0f7cej0q
もしもA人の人を好きになってしまったら
そのA人の人ゎどっちもあなたにとって@番好きな人
にはならないよ。
だってあなたの心の中では@番好きな人は
決まっているから!

593 :名前はいらない:2006/06/08(木) 22:35:16 ID:nff0oQmO
他人の心の中など分るはずがない。
分ったような事を言うな。

594 :中3♀:2006/06/10(土) 14:00:34 ID:2oNIRR8Y
毎日が意味のないことの繰り返しだと思っていたあの頃
だけど今は少し違うんだよね
そう 君の気持ちを動かしたいから
あの子のことが好きでもさ
君は僕をいつも必死にさせるんだから
知ってるの?
あの時の出来事が僕の鼓動を苦しくさせたんだよ
君のせいだけど
いつだってときめいていたいから
こんな毎日でも悪くないよね

595 :みさ:2006/06/19(月) 19:57:16 ID:1RP0rILn
「恋のおまじない!!!」
「恋のおまじない!!」
「恋のおまじないっ!」
さっそくですがおまじないです
恋を語らず何を語る?という世の中ですが、
このコピペを必ず5つのレスに書き込んでください。
あなたの好きな人に10日以内に告白されます
嘘だと思うなら無視してください。
ちなみにあなたの運勢が良かったら5日以内に告白&告白したらOKされます
効き目ぁるらしいですよ
なかったらごめんなさい
でも試してみてくださいね♪

596 :名前はいらない:2006/07/02(日) 22:13:08 ID:A1VZh/t3
本当に好きな人だからこそ
心から好きと言うのは難しい。

597 :名前はいらない:2006/07/16(日) 15:22:29 ID:1t8yhXrI
となりで見てドキドキしたよ
細長い指
真っ白な腕から伸びてて
笑った時の顔
すごく楽しそうで優しい表情するんだね

帰る時間になって
また会いたいと思って
駅まで歩く間
言おうと思ったけど言えなかった
自信が無かったのかな

そんななのに
今でも大好きだよ

598 :名前はいらない:2006/07/22(土) 19:16:50 ID:XdOA+Py2
君の側にいたい自分
いつも悩んでる、世間のしがらみなんて
君のことを考えている時には何も思わないよ
君が一番だと思う
いつも悩んでることなんて
本当は大した問題じゃない
つまらないことばかりにとらわれて
大事なことを忘れてしまっているのさ

599 :名前はいらない:2006/08/02(水) 19:58:10 ID:cISs33wJ
初めてキミが
ヤキモチ妬いてくれたから
答え出すのを
わざと後回しにした

もっと強く引き止めてほしいのに
あたしの前で崩れてほしいのに

物足りなくて
ヤキモキしてる
キミの気持ち
知りたいだけなのに
なんて遠回りしてるのか

怒ってよ
掴んでよ
この腕を
あたしの腕を

600 :名前はいらない:2006/09/19(火) 15:42:16 ID:aYIhPQue
あいつ

あいつはまた来るよ あいつ 大口開けてるよ
そこが魅力なんでしょ 行ってきなよ

あいつがまた来るよ あいつ いつも笑っている
そこが好きなんだろう 早く行きなって

あいつもう一度 もう一度だけ
口を開いたら 笑ったら 行くよ

ああ駄目だ なんて駄目だ

だったらほら

あいつが瞬きを 二回したら ぱちぱち
あいつが地球を 二週したら ぐるぐる

それじゃ 駄目だ 一回だけだ 早く 早く
わたしを おれを急かすなら 早く

あいつ あいつ わたし おれ
早く 早く 回れ 回れ すすめ
目指せ 進め 時間 戻れ さあ

混ざれ オススメ

601 :後悔:2006/09/19(火) 18:57:28 ID:IaFKciJB
後悔を何度もした

あの時告白すればうまくいったかもしんない

告白しないから後悔をしてしまった

こんなに後悔するなら

いまでも思う

でも、後悔しても意味が無い

602 :名前はいらない:2006/09/23(土) 15:55:29 ID:IDawgD/0
金の指環

あなたの老いた指に絡まる金の、
金色のシガラミ。
好きになったものは仕方がない
なんて言いワケですか?
だって、だってさ…。
あなたの老いた指にハメられた枷
今砕きたい。
おくさん おくさん あなたに奥さん
お昼おべんとうたべる時
きっと奥さんの事考えるでしょ…
だって、だって、だって!!
あなたの老いた指に固い意志
決してさびない金色の…あああああああ!
もうまくらは金色の涙でぐっしょりです。

603 :たかや:2006/09/23(土) 19:56:39 ID:HT6qEzIM
こんばんは!
そしてはじめまして

604 :名前はいらない:2006/09/23(土) 20:18:26 ID:QaJCUK+J
このレスを見た人はめっちゃA幸運です○
えっと、このレスを、違う掲示板3つに貼り付けてください!
そうすると下記のよぅなことが起きますヨ♪
◆好きな人に告られる!!
◆告ったらOKもらえる!!
◆彼カノがいるコゎめっちゃLOVEAになれる!!
◆勉強、学年トップ!!
◆男女にモテる!!
◆5キロ痩せる!!
◆お小遣いが上がる!!
上記のことが起きます。
あたしの友達Mが、これをやったら、上記全て起きて、今は彼氏とめっちゃラブ×2です?
先生からも好かれ、男子に8人から告られました。
女子も友達がたっくさんいます!!
この魔法のようなパヮーを信じて、貼り付けてください!!
コレを信じなくて、貼り付けなかったKは、3日後に彼氏にフられて、5日後に告ったらフられて、一週間後に家族が死にました。
そして一ヵ月後にはKが死んで、クラス全員でお葬式に出ています。
さぁ、あなたはMかKかどちらになりたいですか?
信じるか、信じないかは、あなた次第です。

   あなたが回してくれるのを信じています。。。........



605 :名前はいらない:2006/09/23(土) 20:27:14 ID:4S5pa407
151 :名前はいらない :2006/09/23(土) 05:10:49 ID:GAbIIfBt
ID:UtWXlPuX

しね

606 :名前はいらない:2006/11/07(火) 06:36:58 ID:hlrMd+fS
ぶさいくじゃねえええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!じねええええええええええええええええええええええええええええ
えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
!”“RッK`K『WKRpkg『kgsr@gか得pk『ケ『gあぺwg@ぺあk!!!!!!!!!!!

607 :愚公:2006/11/08(水) 16:42:00 ID:6oiDVk34
愛しき君のその笑顔
わが最高の宝なり
君が我が手に触れるたび
わが心は空に舞う
愛しき君と結ばれし日
わが人生で一番価値のある日

608 :名前はいらない:2006/11/25(土) 09:08:11 ID:8yZo0jRk
あなたの待つ寒空の下
かけ足で向かうといつもの笑顔で
みんなに秘密の関係だなんて
素直に喜べないあたしがいた
バイクのうしろでくっつける幸せを
冷たい風がそっと冷やした
あたしだけを乗っけてどこまでも
誰も知らない街へ連れてって
熱くなる体もう止められない
今夜だけはあたしのもの
好きだなんて言わなくていいよ
ただあたしを必要としてくれればいいの
抱きしめられた時に聞こえた
あなたの鼓動もっと近づきたい
明日になればもとどおり
時間よ止まれなんて思っちゃう
長いまつげも体にあわない大きな手も

609 :続き:2006/11/25(土) 09:11:10 ID:8yZo0jRk
笑った時に見える八重歯も
あなたを作る全てのものが
今夜だけはあたしのもの
上手なかけひき
騙されてもいいよ

髪をなでてキスをして
もっと強く抱きしめて
朝になれば魔法はとけるから

愛してるなんて言わなくていいよ
ただあたしを必要としてくれればいいの

610 :名前はいらない:2006/11/26(日) 07:30:57 ID:7gfQ7q7X
人が星に手を伸ばすように
僕は君に手を伸ばすよ
決してとどかないことは知っているのに
何度も何度も手を伸ばすよ


611 :名前はいらない:2006/11/26(日) 23:33:23 ID:JG2+COAv
「この恋かなわないよ」
落ちてくる葉に言われてる気がした。
かなわない事くらい分かってるって。
だけど、
分かりたくなかったよ。

612 :名前はいらない:2006/11/26(日) 23:38:56 ID:UqXYD7DT
冗談にしか見えないのは、ぼくと君はやっぱり違うからなのだろう

613 :名前はいらない:2006/11/26(日) 23:41:20 ID:UqXYD7DT
愚公さんおったんや 知らない間に踏んじゃったm(__)m

614 :おすまし:2006/11/27(月) 00:19:47 ID:mGP2SeSm
商売人が一番頭がいいってのは本当らしい

勤勉で情報通とくれば怖いもんなし

あくまで脳内での話

615 :胤舜 ◆2YNp7KAeiU :2006/11/27(月) 01:04:33 ID:/93yHT2f

『 花鳥風月 』


花を見て
綺麗だねと言う
君を見て

綺麗の他の言葉を探す

鳥を見て
可愛いねと言う
君を見て

可愛いの他の言葉を探す

風を受け
気持ち良いねと言う
君を見て

気持ち良いの他の言葉を探す

月を見て
素敵だねと言う
君を見て

素敵の他の言葉を探す


616 :胤舜 ◆2YNp7KAeiU :2006/11/27(月) 18:05:41 ID:/93yHT2f

『 通りすがり 』

今日の午後
通りすがりに
君を見た


溢れ出る
すべてのものが
突き刺さり


木漏れ日の
柔らかささえ
焦げ付いて


何を知り
何を恵むと
言うのかと


振り向いて
空を見上げて
君を見た


617 :胤舜 ◆2YNp7KAeiU :2006/11/27(月) 19:45:13 ID:/93yHT2f

『 便秘 』


私には
わかるのすべて
君が言う


僕は言う
わかりたくない
見たくない


絶望と
大袈裟だけど
滅亡を


愛してる
ここにいさせて
君が言う


僕は言う
出て行ってくれ
今すぐに


618 :胤舜 ◆2YNp7KAeiU :2006/11/27(月) 20:19:22 ID:/93yHT2f

『 好きでいたい 』


君の事
実は実話で
好きなんだ

笑うかも
迷う気持ちも
消えるかも

痛いから
言わないままで
過ごすのは

だからもう
迷ってなんか
いられない

君の事
好きで痛いよ
この胸は

君の事
好きでいたいよ
これからも


619 :名前はいらない:2006/11/30(木) 03:12:50 ID:aK7dkMgH
ほら、僕は昨日ここで眠ってたろ
わりと楽しい夢なんかみて
今日は起きてるよ
カーテンの隙間の真っ暗な世界に目がなれてきた
月を見てるのは今自分だけ
みんな今は寝てると思っているはず
でも見えるんだ
真っ黒な雲が空の端に

ほら 月に雲がかかってきた

620 :名前はいらない:2006/12/02(土) 06:13:38 ID:fLAlxXC8
ありったけの灯りをつけて
部屋を明るく
君の姿を明るく
ではなく自分の落ち窪んだ影を照らす
不吉さを許したら
少しの可能性も逃げてしまう
僕は彼女が好きだ


621 :名前はいらない:2006/12/06(水) 23:20:45 ID:FmSl/6eu
かの時に
刻みこまれた
革鞭の
アザはいまも
尻に残れど

622 :名前はいらない:2006/12/20(水) 21:53:47 ID:gd0q5ncW
思い出すのは
アジカン前奏部分
キミとの出会い
カラオケ“サイレン”
早朝5時まで
キスを重ねた
誰もいない越谷駅前
『2人だけの街』
とキミが言った
明け方の空
『帰ったら寝るね』おやすみ

623 :焼酎:2007/02/22(木) 03:11:09 ID:hMWYeoZ8
結局彼女をきらいになった
半年かけたけど
わざと時間をかけて世界を狭めて楽しむって感覚分かるかな?
どこか時間の流れから半テンポ送れるんだ
作為的なものは
でも目を細めて困った顔をするのは今思い浮かべてもいいと思う
でもそれだけなんだ…

でもべつに急ぐことはない
そのうち気が変わるかもしれない
いまはそうは思わないけど
先のことはわからない
それだけ彼女のことが好きなのかそれぐらいどうでもいいのかのどちらかだ
でもそれもどっちでもいい

624 :名前はいらない:2007/03/17(土) 13:00:27 ID:kWhDlrMb
いちばんかんじんなことだけ

どうしてくちをつむってしまうんだろう


あなたといる

きらきらしたじかんが

いまはいちばんすき

625 :名前はいらない:2007/03/17(土) 13:38:07 ID:ElhS5aqQ

 好きな人はきっと
 人を愛するってことを
 知らなそうって思った
 なんか似てるって思った

 お金が大事
 お金が一番ってとこがwwwww

626 :名前はいらない:2007/03/31(土) 15:05:48 ID:rGSXdqMy
やっとわかった
僕等はよく似てる
人はね自分にない物を
持ってる人に引かれる
同じじゃダメなんだ
A個もいらない

627 :ててってっててー:2007/03/31(土) 18:06:34 ID:MIpcagQS
好きで好きで
たまらなく好きで
でもうまく言葉に出来なくて
でもうまい言葉にする必要もなくて
荒々しいけどそのままの言葉
ただ受け止めてほしい本当の気持ち
どんな結末になるかはわからない
けどただただ好きだから
これだけ伝わればもう何も望まない
だから言わせてほしい
あなたが好きだと

628 :名前はいらない:2007/04/05(木) 03:36:18 ID:Ll2/gLWz
あなたの部屋には
ストーブも
ヒーターもなくて
温もりは互いの
体しかなくて
そのわずかな
温もりが欲しくて
何度も肌をさまよった

629 :名前はいらない:2007/04/07(土) 00:54:26 ID:0EdvdvJw
あたしを食べて 引き裂いて
一緒になれるのなら
ずっと一緒にいられるのなら
噛み砕いてほしい 飲みこんで

こんな事言ってごめんね でもどうしても
上限のない感情 表現する方法がなくて
あれからずっと迷子だよ

あたしを探してほしい
足元が見えないの

207 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)