5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

other

1 : ◆peaceYu/Hg :03/04/23 06:45 ID:Z1tPfshb
なにを がんばればいい
なにを みつめればいい

ふこうは じゅんばんまちなんて
してくれるほど あまくない

ふこうは ようしゃなく きみを
つぶしに やってくる

つらくて くるしくて せつなくて
まるで

せかいじゅうの だれからも
みはなされたような こどくを

きみは あじわっているんだろう

なにを がんばればいい
なにを みつめればいい

そのこたえを さがしにいこう
きみのえがおを さがしにいこう



2 :名前はいらない:03/04/23 06:47 ID:Z1tPfshb
いませかいで いちばん わたしはかわいそう
いませかいで いちばん くるしいめにあってる
いませかいで だれにも わかってもらえなく
いませかいで ひとりで ただなくしかない

きみは まちがっている 
きみは まちがっているよ

3 :名前はいらない:03/04/23 06:55 ID:Z1tPfshb
しあわせってなあに 
しあわせってなあに

それは さむいひの しちゅー

それは まんてんの ほしぞら

それは いちおくえんの だいやもんど

それは 100まんねんの いのち

しあわせってなあに
しあわせってなあに

それは たんぽぽの わたげ

それは あなたの ねいき

それは かんどうの えいが

それは おーる5のつうしんぼ

しあわせってなあに
しあわせってなあに



4 :名前はいらない:03/04/23 06:59 ID:Z1tPfshb
わたしより ふこうだった かこをもつしょうじょが

わたしより こうふくな いまをあるいてる

あなたと わたしのちがいは なに


いつでも かわいそうにと どうじょうしてたしょうじょ

わたしより こうふくな えがおでいきている

あなたと わたしのちがいは なに

ふこうになってしまえ
ふこうになってしまえ

5 :名前はいらない:03/04/23 07:15 ID:Z1tPfshb
あのね がんばるなと いわれてもいいひとは
がんばって いきているひとだけだと

あのね かわいそうと いわれてもいいひとは
せかいじゅう さがしてもひとりもいない

あのね がんばれと いわれるのがいやなのは
がんばって いきていないひとだけだと

なにを がんばればいいの
なにを がんばればいいの

あなたは こんらんして くるしくなって
せつなくて こどくで そうさけぶ

なにを がんばればいいの
なにを がんばればいいの

あなたは めのまえのきょうふに うちかてなくて
みとめたくなくて ひたすら にげてる

なにをがんばればいいの
なにをがんばればいいの

じぶんを あいすることを がんばりなさい
いま いきることを がんばりなさい


6 :名前はいらない:03/04/23 07:18 ID:Z1tPfshb
あなたが はやく きづきますように
ふこうを ちょちくせず いまがんばりますように

ふこうに なれるのはもうやめなさい
あなたを くるしめるのは やめなさい

あなたが はやく きづきますように
あなたが はやく きづきますように

7 :金正日:03/04/23 07:18 ID:iPQ8aRZ8
   ,rn                 
  r「l l h.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 、. !j                | 
  ゝ .f         _      |  
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.  │  http://www.nuryou.gasuki.com/hangul/index.html
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │   こんなのあったニダ
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   | 
  \    \.     l ; r==i; ,; |'  .人_ 
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |

8 :名前はいらない:03/04/23 08:58 ID:f0Al/TCU
だれもがあきらめて
あなたからさよなら

ほんとにすきだった

ふしぎめでみつめた
あなたのわらいがお
なんでわらってるの?

ふしぎめでみつめた
きみのはなしことば
おしゃべりはほんと?

やっときづいたんだ
ぼくをばかにしてた
そしてうそついてた

ふしぎめはふしあな
でももうとまらない

すきでもだめになる

だれもがあきらめて
あなたからさよなら



9 :名前はいらない:03/04/23 09:29 ID:f0Al/TCU
いきるみちをきめた
うたうたいはこどく
ひとりでいきるいみ
ひとりでかんがえる
きみのながすなみだ
きみのせつないうた
きみのこころはただ
いきるみちをたどる
げいじゅつはこどく
うたうたいはうたう



10 : ◆peaceYu/Hg :03/04/24 06:54 ID:8uLhnyRP
てんのめぐみ

こどくとのたたかい

やさしいめろでぃ

くさのもえるにおい

やがてさすひかり

おおきくかかるにじ

あるく あるく

ただゆめみて

やがてさすひかり

おおきくかかるにじ



11 : ◆peaceYu/Hg :03/04/24 07:02 ID:8uLhnyRP
はじけてしまえ
そんなみえなどすてろ
はじけてしまえ
おまえならできるだろう

どうせならとことん
おちるとこまでおちてしまえ
どうせならとことん
くだけてはじけて
こわれちまえよ

はじけてしまえ
あまいどうじょうなどいらない
はじけてしまえ
おまえにはわかるだろう

あまえんなとことん
おちるとこまでおちてしまえ
あまえんなとことん
そこからはじまる
あしたがあるから


12 :名前はいらない:03/04/24 10:26 ID:5IQSp6St
たかいところでわらうきみ
きみをみあげてうたうぼく
ぜんぶなくしておちてゆく
ぼくをおとしたきみわらう
きみがきらいとさけんでも
こころのなかはすきのまま
ぼくをおとしたきみがすき
たかいところのきみがすき

13 : ◆peaceYu/Hg :03/04/24 18:39 ID:8uLhnyRP
いじをはり みえをはり
よくにまけ ごうじょうなきみ

せかいじゅうでいちばんふこうなきみ

だれがきめた だれがそうした
いつになれば すなおになるの

せかいじゅうでいちばんふこうなふり

どうじょうと あいじょうと
ゆうじょうと やさしさのくべつ

せかいじゅうでいちばんふこうないま

きみがしあわせにきづくまで
ずっとみまもっていてあげるから

いじをはり みえをはり
よくにまけ ごうじょうなきみ

ぼくはなたできみをきりつけつづける

きみがすきだから
きみをすきだから

14 :名前はいらない:03/04/24 18:43 ID:PKK4pWwW

まざーの

えむをとったら

たにんです

15 :名前はいらない:03/04/24 19:36 ID:5IQSp6St
やはりきみはちがうひと?
さがしてるひとじゃない。
いまそのひとみのなかに、
すてられたむかしのぼく。
きみにはなしすぎたかも。


16 : ◆peaceYu/Hg :03/04/25 07:22 ID:iPmrTsZV
眠れない夜
眠れない日々
堕落していく毎日
それでも夜は明ける

降り続く雨
黒く被う雲
消えていく笑顔
それでも晴れる日は来る

君は忘れてないか?
幸せの眠りを
君は忘れてないか?
空にかかる虹を

塞ぎ込む日々
後悔ばかりの毎日
それでも明日は来る



17 : ◆peaceYu/Hg :03/04/25 07:31 ID:iPmrTsZV
目を閉じ耳を澄ませば
聞こえてくる寝息
左半身に感じる体温
ああ、一人じゃないんだ

ケイタイ越しの声じゃない声
ケイタイ越しのキスじゃないキス
あなたの確かな体温
ああ、一人じゃないんだ

「愛してます」
言葉にすれば嘘になりそうな言葉
「愛してます」
伝えきれない想いを確かな想いを

ねぇ、あなた
ずっと一緒に生きていこうね
神様ありがとう
今日も笑顔の朝がはじまる


18 : ◆peaceYu/Hg :03/04/26 07:37 ID:2VCNaGur
さっきまで

まるで台風みたいな強い雨が
嵐のような風が夜を包んでた

あなたが眠りから覚めないように
その疲れたカラダ起こさないように
ただ、祈っているしかなかった

木々は揺れ
窓に打ち付ける雨
暗闇でもがき苦しむあの子のよう

あの子が早く這い上がれるように
その疲れたココロ乱さないように
ただ、祈っているしかなかった

日が昇り今はもう
嘘みたいなお天気
季節は初夏へ向かい
天気は晴れ
青く輝く季節

よい一日になりますように
あなたが笑顔で過ごせますように

19 : ◆peaceYu/Hg :03/04/26 07:38 ID:2VCNaGur
あの子が笑顔で過ごせますように


(最後付け足し)

20 :名前はいらない:03/04/26 15:24 ID:jsxxvvrY
満ちる姿色は 
闇雲に潰える
半ばの身にて
弧の月は澄む


21 : ◆peaceYu/Hg :03/05/15 07:37 ID:9KncmE58
朝が嫌いだった
人が嫌いだった
街が嫌いだった
愛が嫌いだった
夢が嫌いだった
夜が嫌いだった
私が嫌いだった

嫌いだった日々
もう、バイバイ

22 :山崎渉:03/05/22 02:52 ID:HGif30+j
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

23 : ◆peaceYu/Hg :03/05/26 03:15 ID:lj99b4y2
ひとりでなかないで
ひとりでなやまないで
ひとりで

あなたがおもっているほど
あなたをたかくひょうか
してるひとはいない
あなたがおもっているほど
あなたをつよいひとだと
おもってはいないから

もっとここにきて
かたをならべてわらって
もっときょりをちぢめて
なみだかれるまではなそう

ひとりでなかないで
ひとりでなやまないで
ひとりでくやまないで
ひとりでへこまないで
ひとりでくじけないで
ひとりで  

24 : :03/05/26 17:09 ID:igBKYdeF
バイバイにバイバイ
キッスな嘘
りんご 

ぐれーぷ
閉じ困った檻の悪臭
女は見据えて にらみ微笑み 舐め輪まして喜ぶ
ミルクあふれ

子供が産まれ
はな子と名づけよう

25 :山崎渉:03/05/28 10:44 ID:91alohpq
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

26 : ◆peaceYu/Hg :03/06/02 00:43 ID:rveHfXIa
きれいなおねえさんはすきですか?
はい、すきです
できればなりたいです
そうおもってかっただつもうき
けっこうたかかった
ていしげき
いまならわりびき

きれいなおねえさんってたいへん
ぬけたけがぽろぽろおちます
いたくてなきそうです
ぬけたあとあかくぽちぽちです

きれいなおねえさんをみるめ
すこしかわったよ
さてこのだつもうき
つぎにつかうひはいつになるかなぁ

27 : ◆peaceYu/Hg :03/06/04 05:28 ID:vnX9Gn1J
さみしさをまぎらわすため
つめをきる
さみしさをまぎらわすため
こうちゃをのむ
さみしさをまぎらわすため
うたをうたう
さみしさをまぎらわすため
こいにおちる

まちがっているとはいわない
でもただしいとおもえない
がんばらないあなたに
がんばらないでとはいえない
わたしはあくまなのでしょうか

28 :名前はいらない:03/06/04 05:52 ID:58nwuHSY
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/
/(^口^)/
踊ろうゼイ! ζζζζζ ・・・。ξξξξξ 祭り♪


29 :山崎 渉:03/07/12 11:49 ID:Gu5iF5xl

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

30 :山崎 渉:03/07/15 11:54 ID:iuxfPmjy

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

31 :山崎 渉:03/08/02 01:34 ID:TahhWmQI
(^^)

32 :山崎 渉:03/08/15 13:49 ID:jFO+cPAl
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

33 :Mana魔名:03/09/27 17:31 ID:qPIH6u8T
okayed sign is wink and wine
teachers shout being on the hell
heroin , amen , drawn to the lake
ego and id are deadly ugly jewel
reason why death of God never known

34 :名前はいらない:03/10/05 04:17 ID:vJYu6k3b
僕達があの頃見た夢は
今もまだ変わらずここに残ってる
僕達はたちどまったままじゃない
僕達が手に入れたもの
これから先ずっと

35 :名前はいらない:04/02/05 22:19 ID:/I4P7Gyv
そのた大勢と省略される人々

36 : ◆lSR/LoveAA :04/02/14 03:59 ID:T+dRNYpa
あのころはまいにちがくつうで
あのころはまいにちがじごくで
まいにちしにたくてしにたくて

あのころのわたしにいまを
あのころのわたしにみらいを
わたしにおしえてあげたい


37 : ◆lSR/LoveAA :04/02/14 10:23 ID:T+dRNYpa
http://team-kirin.oops.jp/img/214.gif

 (  ∧ ∧        ぁぃドゾー。ドキドキ
c⌒っ*゚д゚)っ♥
゛"゛"゛"゛"゛"゛゛"゛"  

38 :名前はいらない:04/03/13 02:08 ID:ad5fQ3oB
>>37
ありがd

39 :名前はいらない:04/03/19 03:42 ID:p9vuJ59O
そのた
それはどこにでもいる
わたしたちのお友だち

40 :Mana魔名:04/04/11 02:32 ID:iTmMyN2/
off-beat music stream
thin head empty mind
have a break , cool down
ephedrine-epinephrine/equal
revolving in front of the mirror

41 :豆腐 ◆POM/5/.7A. :04/07/10 23:34 ID:c3mUQj/Y
取りあえず、昔のを出来るだけさりげなくそれとなく
詩っぽく改変改悪してなにげなくこんなところでひっそりしてみる
―――
『マンホール男』

どうしてこんな所にいるのだろうか・・・

マンホール男は今日も蓋の下
頭の上を人が歩く音に耳を澄まして
こつこつ・・・コツコツ・・・頭に響く音は自由の音
耳を蓋に押し付けて
目は暗闇を睨み

・・・・・・・・・

マンホール男は今日も蓋の下

42 :豆腐 ◆POM/5/.7A. :04/07/10 23:45 ID:c3mUQj/Y
男には頭がなかった。
首から上がスパッと切り落とされたかのように、何もなかった。

男は女に恋をした。
その恋はいつしか愛になり、女も同じように男を愛した。
薄汚れた塀に囲まれた、灰色のアパートの一室だった。
二人は愛し合った。
なぜかしら、男にとってそれは無感動なことであった。
女はくたびれた顔で、そしてどことなく冷たい目で男を見た。
女の視線から逃げるように、男は後ろを振り向いた。
鏡があった。
頭がなかった。

「頭がない・・・」男が驚いたように言った。
「頭はないわ」女が諦めたように言った。

男はふと思った、「おれは人間なのか?」
女はふと思った、「私の頭はあるかしら?」

頭のない男。
男は今でも信じている。
「森の中を彷徨っている時、おれは確かに髪の長い女だったんだ」

43 :豆腐 ◆POM/5/.7A. :04/07/12 23:53 ID:0cLFJeDz
『オヤジャー』

オヤジャーは突然にやってくる。
まだ青春を謳歌しようとしている30前後の男性がお好み。

苦笑しか生まないギャグが好きで、
どこでも放屁するのが好きで、
へそを出して横にゴロンとなるのが好きで、
そしてちょっぴりセクハラが好きで、
そんな人物がいたらよく見てみたらいい。
きっと肩のあたりにオヤジャーがちょこんとのっている。

最近はオヤジャー受難だ。
世間の風当たりが身にしみる。
だからオヤジャーは活動範囲を広げたみたい。
この前女性の肩にちょこんとのっていた。

44 :豆腐 ◆POM/5/.7A. :04/07/14 00:43 ID:OPQmG+UQ
『キリン男』

キリン男は追跡者。
長い足をカッポカッポさせて追ってくる。
獲物を見失うことは決してない。
キリン男の長い首からは逃れられない。
川を泳ぎ海を渡ってもキリン男はついて来る。
キリン男は泳げない。
でも顔を水の上にあげて海底を歩いてくる。
これはちょっとホラーだ。

キリン男に目をつけられたら逃げ場はない。
どこに逃げたって追いかけてくる。
歩みが遅いだけにむしろ怖い。

逃げ場がなくなったらあえて捕まってみよう。
そうなると困るのはキリン男。
捕まえたあとのことは考えていない。
困ったキリン男はとぼけた顔で捕まえた獲物を解放する。
そして再び追いかける。

45 :豆腐 ◆POM/5/.7A. :04/07/16 00:13 ID:V/n1aST9
『殺人サンタ』

虹色に輝く夜道を歩いていると屋根の上に男がひとり。
遠くからでも分かる太ったおなか。
毒々しく赤い服。
男はすばやく煙突に滑り込む。
そうか 今日はクリスマスだったのか。
ぼくは興味が湧いて窓から部屋の中を覗き込む。
部屋の中には男がふたり。
ひとりはさっきの男。
ひとりは死体。

ぼくは怖くなって近くの炭鉱に走り込む。
男は見えない。
でも見えない男の恐怖が追ってくる。
雨の降る炭鉱は暗くて長い。
ぼくはあてもなく走り回る。

出口が見えた。
眩いばかりの光が出口を示す。
そこに浮かぶシルエット。
太った身体と手に包丁。

46 :豆腐 ◆POM/5/.7A. :04/07/17 00:35 ID:hL8PZ5tW
『サル男』

相変わらず薄暗い部屋、壁はセメントで窓は小さい。
京劇の仮面をかぶった男がひとり。
上半身裸のジーパン姿。
真っ白なベッドに腰掛けて、大きな鏡をじっと見つめている。
首から肩にかけて皮膚が焼けただれていた。

太鼓の音が聞こえてきた。
男の肩が小さく震える。
最初は小さく、トン・・・トン・・・トン・・・
トン・・・トン・・・トン・・・
段々大きくなる太鼓の音にあわせて、男の肩も大きく動く。
男の背後から仮面をかぶった女が出てきて、妖艶に踊る。
女の手が、焼けただれた男の肩をぐいっと掴む。
血が滲み出る。

男がゆっくり仮面に手を伸ばし、そして仮面をとる。
赤くひび割れた肌、ぎょろつく眼、広がった鼻腔。
人間離れした大きな口がサルのように隆起していた。
男は鏡に向って、その大きな口を開ける。
ワニのように広がった口に、小さな歯がギラギラ並ぶ。
そして男は咆哮する。

しかし、その声は聞こえなかった。

47 :豆腐 ◆POM/5/.7A. :04/07/22 22:52 ID:ZR0gPN84
『バッタ男』

月に薄い雲が張り付き、それでいて蒸し暑い夜だった。
家を出て散歩に出かける。
ふと迷い込んだ荒れた広場。
広場の片隅で煙草に火をつける。

広場の向こうのほうにうずくまる人影を見た。
どこかしら奇妙なシルエットだった。
ふいにシルエットは影を地面に残し跳ね上がる。
そしてバッタンバッタン跳ねながらぼくの方に近づいてきた。
ぼくは怖くなって、それでもその場を動けずにいた。
シルエットがぼくの足元に着地し、その姿を月光にさらした。
ひざの関節が逆になっていた、そうバッタのように。

男はゆっくり立ち上がり、こう言った。
「勝手に工事現場に入っちゃ駄目じゃないか」
身長はぼくよりも低いけど、すごく筋肉質だった。
「工事現場?」
「そう、見ての通り今は整地中だ」

男が煙草をねだったので、ついでに火もつけてあげた。
うまそうに煙草を吸いながら、なぜか寂しそうな表情。
男は吸い終わった煙草を投げ捨て、また仕事に戻った。
ぼくは背を向け家路を急いだ。

いつまでもバッタンバッタンと男が地ならしする音が耳に響いた。

48 :うきわ:04/09/22 10:00:36 ID:skHPOwBF

あんだー
きみけされるために生まれてきた
かざみどりのほうがく
くるりきたへむかうとき
あんだー
あいしているとむねだけでつぶやく

あんだーせかいじゅうにあまいだけのコーラと
やすあがりの色彩があふれて
よろこびが二倍
かなしみが半分
しんじられないバンビ

あんだーすろーてきすとジャンク
きみのもとへ手紙がとどかない
まんなかに切手をはって
さよならと雲間へとなげた



49 :名前はいらない:04/11/06 18:23:44 ID:h5/d2iIR
まあ落ち込むことはあるわな

50 :名前はいらない:2005/04/21(木) 20:35:55 ID:i3OkIhBB
東京には、人がいっぱいいました。
東京には、たくさんの建物が立ち並んでいました。
東京には、情報がたくさんありました。

でも、東京には 私の居場所はありませんでした。。




51 :名前はいらない:2005/06/21(火) 04:34:01 ID:F86DfzF/
o

52 :名前はいらない:2005/06/21(火) 05:25:40 ID:F86DfzF/
夢遊病者のように這い回る
きみの居場所を盗る事だけが
怖くてならないのです

僕の着せた夢に縛られ
もがきあがき守ろうとしてた

誰へ帰れと言うの?
言い繋ぐ口上が
虚しく響くのです

53 :名前はいらない:2005/06/25(土) 15:45:37 ID:wPlrBrQ4
やけな物音軋む階段
玩具車に乗っている
はだかんぼ男の子いなかった
サイレントサイレン
冬の覗く薄戸のいかり肩持たれさせ
怯え喚きおらびだす火(ほ)の粉
ホースたくり消防服被って
さら地の借家何一つなかった
焦げだ柱の僅か腕を伸ばし
折れてった
いろりを囲む井戸端会議
悪意と嘲笑に見知らぬさまさまは
コケ脅す僕を哀しく鏡に映してた
隣で女の子連れだって
電信柱をくくりつけ、縄をとんで回してた
はぜる煙、もくもく天まで昇ってく
くるおしくくるおしく


始めから何もなかったように
日常はそこにあったのに

暖かなひかりの中で
ここにぼくはいなかった

54 :名前はいらない:2005/06/25(土) 16:08:57 ID:wPlrBrQ4
「ほこりがかったギターケース」

悲しみの肩に降りかかる空白は
一瞬のうちにきえさるためにしかない

築きあげる
崩れさる
そのなんとあっけなさ!!

55 :名前はいらない:2005/06/25(土) 16:24:34 ID:wPlrBrQ4








       男だから












56 :名前はいらない:2005/06/26(日) 06:28:01 ID:MkoITKSW
「眼を抜かれるために珠をもつ龍の絵」

触れたら割れた

硝子の階段

崩れさる浪の上で継ぎ創り

急斜面を駆け降りる 鹿角

木陰の端のちらほらを

朧眼に過ぎ去りながら

一つ足りぬことを哀しんで

扉がそこにあるんだ

開け放つ全てを曙にかえて

扉がそこにあるんだ
ほら直ぐ前に

57 :空色蛙:2005/07/05(火) 00:31:44 ID:jA+gMl65
大嫌い

見上げた天に
黄色い花火
恋をした瞳をした
見知らぬ少女がそこにいた
垂れる頭は
「覚悟してたつもりでもやっぱ痛えや」

ドアがこころもたない南京錠
捨てたはずの鍵は便箋の中
かち合わせた隙間に差し射る署名欄

涙に溶けたゆきだるまん♪


58 :anjella:2005/11/09(水) 06:00:47 ID:LMc2lGAG
眠れない夜

眠れない夜には
眠れないだけの
誰にも 伝えられない
理由(わけ)がある

59 :名前はいらない:2005/11/16(水) 01:55:21 ID:9JsPC5Sg
「プラトニック・アイロニー」

 その昔 プラトンは言った

    ―― すべての人は、
  
      何かを愛している時に詩人である ―― と


 … 愛って 何だ?…

 僕の

 コトバは

 宙に浮く


 

60 :闇黒腎臓犬歯 ◆7CRAYONRAY :2005/11/24(木) 23:21:15 ID:wReZ9vBr

       字           青               牛
           at              よく見える?
      of           味                    虎
          点               尾                家
                  砂                 上
  背伸びするの?   綱                間
                      all    風            傘
      one       木                 other
桜                   向こう側に             網
       わりきれない              energy
   刃               衾                 壁
         嘘            どちらも              boat
   beart        目前に                  so
           昼               広がる世界

61 :名前はいらない:2005/12/05(月) 20:07:37 ID:wkZn7cRD
てすと

62 : ◆Kaco/u.gO6 :2005/12/21(水) 01:37:50 ID:bUeZhkgn
テsト

63 :名前はいらない:2006/01/24(火) 05:42:28 ID:fZ4SSagl
心なし冷めてる

バグダッドから

Calling You...

フ、ッ

64 :名前はいらない:2006/02/22(水) 13:40:10 ID:3NBkj09P
テスト
   .∩_∩ ∩
  ( ・(エ)・)彡
      ⊂彡


65 :名前はいらない:2006/02/22(水) 13:50:57 ID:3NBkj09P
もういっこ♪

    ∧___∧
   / -    - .\
   |    .●    .|
 /| =(_人_)=. |   
/  .ヽ、______ノ   
|    _____ ノ ⊃
∪⌒∪     ∪ 彡


66 :名前はいらない:2006/03/03(金) 03:49:53 ID:emC3HIAI

【春の便り】

あなたの心に
なごり雪が降る頃
それは静かに
ひっそり届くでしょう



67 :名前はいらない:2006/03/22(水) 03:07:05 ID:rTv6DZJw
【なんにもない】

なんにもないんだ なんにもないんだ
ほんとに なんにもないんんだ

生まれたよ 生まれたよ
”なんにもない” だけが生まれたよ


68 :名前はいらない:2006/03/22(水) 03:08:57 ID:rTv6DZJw

言葉にしてしまえば きっと
ラクになれるだろう時に限って
一言も出てこないものなんだ




69 :名前はいらない:2006/03/22(水) 03:19:57 ID:rTv6DZJw

おそらくは誰も
憎しみや怒りといった感情だけをエネルギーに
生きつづけることはできないだろう

あまりにも虚しいことに
気づかざるを得なくなるから

そして 誰よりも
"やさしさ" というものやら
"ぬくもり" というものやら
"愛情" などというものを
捜し求めて やまなくなるのだろう

人は
憎しみや怒りという感情を 抱きつづけることに
慣れてしまうことなどできない
そんな生きものだから



・・・早く 気づくべきなんだ


70 :名前はいらない:2006/03/22(水) 03:34:11 ID:rTv6DZJw
一山いくら、で 差し出せるような
その程度の 親切ならば
いくらでも あげようじゃないか

スマイル0円並みに ふりまけるような
そんな やさしさで良いなら
惜しみなく 振舞おうじゃないか

容れ物にこだわるなら
包装紙に 大事そうにくるんで
お飾りのリボンもつけて
お届け物にでもしてあげたなら
きっと 大はしゃぎで喜ぶんだろう

愛と情との間で
宙ぶらりんの君のことだから




71 :名前はいらない:2006/03/22(水) 03:41:18 ID:rTv6DZJw

喜怒哀楽の
キもドもアイもラクも
気紛れに おしみなく振りまきながら

でも実のところ
本当は 一体何がしたいのか
自分自身でさえ わかっていない



72 : ◆DQDP54TKJE :2006/04/11(火) 01:42:44 ID:Q+QoGdxw
河川敷の果てに、
星が散らばり、
落っこちて、
一つの街を作った。

アンドロメダ幻光の滴る街を。
その原を、
焼き尽くすような光において。

73 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/04/13(木) 01:45:00 ID:WdxWmIGf


女です

74 :黒猫 ◆zr3DIhKaRU :2006/04/19(水) 18:39:35 ID:iqphElx7
・・・・

75 :黒猫 ◆izGUHZ.H0I :2006/04/19(水) 18:40:35 ID:iqphElx7
・・・・

76 :名前はいらない:2006/05/05(金) 19:01:39 ID:yRYTiG+y
「なにもない」というあいさつを明るい声で

77 :名前はいらない:2006/05/05(金) 22:24:28 ID:oMjYNujk
器なんて決まってるんだろう

同じものを見たって感じる感性は違う
大らかに受け取れる人もいれば受け取れない人もいる
鍛えたって変わらないんだろう

所詮これまでの経験が物をいう
運がものをいう

78 :万華鏡倉庫:2006/05/06(土) 00:24:14 ID:TQMauq47
背中に突き立った短剣に気付かないのが取柄
思い切りベッドに倒れ込んで死ぬ
ぐっすり

79 :万華鏡倉庫:2006/05/06(土) 07:07:44 ID:yspMFqkw
長い
長い
階段をどこまでものぼって
力では動かせない無闇に縦長の

の前についたらノックをして
「ちわー、被造物ですが」
と言うこと
その際帽子は取ってください

80 :万華鏡倉庫:2006/05/06(土) 12:50:34 ID:AADFPqOi
物語られることを希望していないがゆえ
物語のとば口を持っていないことがらを
名前を付けずに呼ぶ方法として
人相書を掲示する

81 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/07(日) 14:32:10 ID:4NsW8/4e
重力がたっぷり沁み込んだフレンチトーストを食う

82 :名前はいらない:2006/05/07(日) 16:34:44 ID:pjhcSKU9
ちらし裏
想い綴れば
それもて表

我の心は 裏にあらず



83 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/07(日) 19:32:45 ID:2KuDtB/X
自分の体のなかでいちばん好きなのは腸壁

84 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/14(日) 16:28:25 ID:WM095xPi
誰かの胃袋におさまってはじめて
じぶんが飲みやすいシロップ状だと気付く

85 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/17(水) 17:07:46 ID:ahdY7G6Y
おそるおそる砂の中から頭を出してみると海は全力で走り去っていくところで
みるみる水平線は地平線に変わる
二度と戻る気はなさそうだな

86 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/19(金) 06:03:01 ID:YGUmaV39
感情の周期律表

87 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/24(水) 01:36:50 ID:1EA9LjE7
朝焼けの色
起きがけのあなたの頬に映るとき
寝過ごした昨日の夕焼けの色

88 :名前はいらない:2006/05/25(木) 03:27:35 ID:Sg5D6dWU
新し物好きな彼らは
覚えたての言葉を纏って モードな気分でファッション

素顔を知られたくない彼女たちは
言葉で化粧 着飾って 変装

売れ線目指す 作家志望は
リクエストに応じてばかりの 媚び瓜

そして本音はいつも
ため息混じり 愚痴まみれ

聞かされ続けて 一言返す
「どれも あなたの 一部には変わらぬ」


89 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/06/20(火) 03:19:44 ID:M9n7K7Xo
留まるもの汗染みて揺らぎ
油膜を割り約束を絡め
鳴り出す前の目覚ましを睦む

一拍遅れて打たれる寝返り
醒めかけた夢に働く
遠心力に振られて
夢の隣りに醒めるひととき

90 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/10(月) 11:02:24 ID:QwclqxFd
前提を左腕とさだめ砂を去る足跡こそ鼓笛と知らめ

91 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/18(火) 11:48:48 ID:A/McuDo0
自鳴琴を目差して試験勉強する戦没者慰霊碑の席替え

92 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/28(金) 20:37:22 ID:NIOMI5h1
怒りを敷き詰めた舗道から
滲み出す鞭毛のメトロノーム

93 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/03(木) 03:36:10 ID:ET3dtBnr
哲学に留まり続ける中性浮力

94 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/10(木) 23:10:47 ID:TvDn7gdD
太陽を吸ってふかふかになった枕に
王位継承権一位を譲るものとする

95 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/17(木) 01:54:28 ID:Z+pHnTR3
白い目で「見る」のは難しい

96 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/26(土) 02:27:21 ID:2AHdDoC3
散歩の神様にお参りしてから散歩にゆく

97 :沮喪:2006/08/28(月) 18:47:36 ID:AwzWTHqw
やわらかい階段をのぼるやわらかいもの

98 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/29(火) 19:57:39 ID:X4tyKRpf
捕食される草食の天使

99 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/31(木) 21:03:12 ID:/3rKBA66
絶海の孤島の翡翠の城に
ピーマンがだんだん好きになる魔法を取りに行きました

100 :夜間閲覧室 ◆yaGg4cC206 :2006/09/05(火) 15:30:52 ID:ZIGADhdb
意訳された授業料を払い
慕わしい髄質をすがめる

へなへなの糸状の校舎
渺茫たる空に繋がり
泡の階段をはじかせ
辟易の乱雲を踏み切って
神の腰回りに似た
脂をのせた娘を
鐘として割る

新奇な擬声語が雲となって湧きやがてけたたましい
雨となる

101 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/12(火) 22:59:27 ID:SC1nYVGA
ひとつ使い啄ばむ
石油を孫に
腰をこごめて
数えゆ
ふたつ使い足摺る
土塊を姪に
刃をあてて
眩むゆ
みっつ使い謀り図る
葦原を祖母に
渓を狭め
絞るゆ

102 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/10/18(水) 17:31:31 ID:vY6tK0Em
今日もまた病室を持ち出されるまでの肘で

103 :名前はいらない:2006/10/22(日) 15:51:41 ID:Srn3JIiA


104 :名前はいらない:2006/11/17(金) 04:12:23 ID:i0IDLwWB
another day
another night
another life

同じ世界に
いるのだたとしても



105 :名前はいらない:2006/11/17(金) 04:15:48 ID:i0IDLwWB
あるひとつの選択肢としての

返事をしない
    
    という 返事



106 :名前はいらない:2006/12/04(月) 17:24:26 ID:NLhGR20c
幸福の青い鳥

それはカラスのことだったのだと

知らされても

きっと私は肯くだろう

そして朝焼けとともに羽ばたいていく

その鳥の羽音に目を覚まし

真っ黒なはずのない姿を

じっとこの目で追ってみるんだ

そこにある

窓をすべて開け放って

その中にたった一羽のカラスを探そう

私を探しているであろうその一羽を


鳥籠の扉はもういらない




107 : ◆78455.Memo :2007/04/05(木) 06:50:11 ID:QzuwSFDP
何でもかんでも 悪い方へ悪い方へ
どんな慈しみも偽善だ裏があると
貴方はいつも苦しんでいる

世界一世の中を知っているつもりになって
世界一不幸を背負っていると思い込んで
毎日がしんどいでしょう?

自分が嫌い
大嫌い

白馬の王子を夢見る少女は
全てを受け入れ幸せにしてくれると
今日も瞼の裏で待っているけれど

ただ待っているだけじゃ
しわくちゃの老婆になるまで
きっと誰も迎えに来てくれない

一人で後悔しながら死んでいくつもり?

来る予定だった王子様への恨み言で
最後の最後まで気付かないまま死んでくのかな

変わる事に億劫にならないで
受け入れる事に億劫にならないで

生きてるついでに歩いてみよう
ご飯のついでにお茶を飲むように

眠るついでに瞼を閉じるように
全てを受け入れ 全てを感じように

貴方はいつも苦しんでいる
辛い目に合いたくないのに辛い毎日

そこから抜け出すのは今
明日じゃなく今ここから


108 : ◆peaceYu/Hg :2007/04/07(土) 03:44:43 ID:87tkKbf2
納得出来ない言葉の羅列
消費者の声なんて反映されない大企業
威張っているだけの医師看護師弁護士教師政治家他人
怠けているだけのニート天下り爺さん隣のおっさん
愚痴しか言わない友達同僚親親親
病名付けるのが仕事な心療内科の先生
処方箋と重ねられる薬と飲まずに溜まってくイライラ
テレビでは暗いニュースと煽るコメンテーター

どこもかしこも不安だらけ
どこもかしこも不満だらけ

ゴロゴロ転がって大きくなる爆弾
雪みたいに
どんどん大きく
どんどん重たくなってく

導火線に火をつけるのは誰?
君を吹き飛ばすのは誰?

君の欠片を拾い集めて
キラキラ光る瓶に詰めて
「まだ見ぬ誰かへ」手紙を書こう

明日はいいお天気
雲ひとつ無い青空

君の欠片を拾い集めて
キラキラ光る瓶に詰めて
明日は海へ出かけてみよう

この世の中の不安を全部
この世の中の不満を全部

君の欠片と同じに砕いて
ガラス瓶に詰めて流してしまおう

明日はきっといい天気だしね


34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)