5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたの詩にストーリーを。

1 :トリ:03/05/02 22:22 ID:uwgjzIaY
私が詩に対して感じたストーリーを付けます。
こんな設定じゃない!と思う方もいるでしょうが
勘弁。

2 :名前はいらない:03/05/02 22:43 ID:0+MHBR2+


3 :名前はいらない:03/05/02 22:49 ID:9H6j4n+2


ガッツ!
そら

いかだ

日本!

たんに
もつれば
たれ!

4 : ◆KKK./MTL.. :03/05/02 23:31 ID:KgcubEMJ
>>3
ジーンズにスニーカー・白半袖Tシャツという出で立ちで湘南の海へたどり着いた体育会系馬鹿・相良洋一(24)。
スタンドの折れた自転車を乱暴な動作で堤防に立てかけた彼は、防波堤の先端でラジオ体操を始める。
1・2・3・4、2・2・3・4。
真っ赤に染まる夕焼けも、海を渡るかもめの群れも、彼の興味の対象とはならない。
「羽」「白」「そら」。それが一体なんだと言うのだ。
彼の辞書に、情緒や哀感といったカテゴリに属する言葉は、ない。

海は、塩水だ。
いかは10本足。
それぐらいは知っている。
それ以上の発想はない。

高校・陸上部時代。目を閉じれば、今も浮かぶ鬼コーチの顔。
全てを犠牲にした猛練習の末、非公式タイムながら100m10秒1を記録。俺は、日本人の陸上神話を打ち立ててみせる―。
だが、高校最後の大会前日に食べた豚肉で腹痛を起こした彼は、病院のベッドで閉会式を迎える事になった。
こうして彼の夏は終わりを告げた。

彼は、今日も明日も10年後も、肉体のため、
健康のためだけに、海へと向かうのだろう。
自転車は、主の躍動感溢れる姿に反して、寂しげな表情を浮かべていた。

5 :トリ:03/05/02 23:32 ID:FKbDUiow
>>3 なんか最近つまんない事ばっかだなとか
   うすうす感じてたわけ。しんどいし。
   そしたら君「あれぇ、いつから羽折れてんの?ショボイね。」
   って言った。
   僕の羽いつだか知らんけど折れてたみたいで
   ボロボロな上に
   真っ白だった羽真っ黒になってた。
   でもきっと君に言われなかったら気付かなかったね。
   自分の背中なんて見えないし。
   明日は羽とりあえず洗濯でもしようかな。
   大きい海 空
   小さいいかだで渡っていくような大きい人間になるんだ。
   日本なんてちっちゃい国捨てて。
   そしたらきっとこんな羽もういらなくなんだろうな。
   でもそれ、まぁ成長。
   こんな事気付かせてくれた君に明日は告白でもしようかな。
   「好き。まぁ良かったら僕の心全部もらって。」
   君は「友達から」なんて回りくどい事言うから
   とりあえず焼肉にでも誘ってみるかな。


6 : ◆KKK./MTL.. :03/05/02 23:38 ID:KgcubEMJ
>>5
悪かった

7 :トリ:03/05/02 23:43 ID:FKbDUiow
>>6 >>4がいい感じなのでOKでしょ!

8 :タイヘンなスレ立てちゃいましたね:03/05/02 23:44 ID:9H6j4n+2
>>チミたち、一生という限られた枠組みに与えられた
貴重な時間の無駄図解をするの止したまえ。
(、、、、、、、、、、、、、、、、、、もおWシヌ!


9 : ◆KKK./MTL.. :03/05/02 23:50 ID:KgcubEMJ
いや、釣り師でド厨房のお前が30秒で書いた糞以下の駄作でも、
人によって、これだけ幅のあるイメージが生まれるって凄くないか。

10 :タイヘンなスレ立てちゃいましたね:03/05/02 23:52 ID:9H6j4n+2
うん。

11 : ◆KKK./MTL.. :03/05/02 23:57 ID:KgcubEMJ
そうか、俺は別に凄くないと思う。おやすみ。

12 :名前はいらない:03/05/09 22:57 ID:UwhjBIlI
agu

13 : :03/05/10 01:41 ID:FY2kSevY
「白い欲望のキッス☆」

悩んでるの?聞かれたら
僕は悩むフリをする? ああ素敵だね。

微笑もうか?
踊ろうか?「自分でキメレ」パシン パシン
君のビンタ 最高だよ。

人形は人間みたいに泣くのよ
でもねこれは泣いているフリを
「あなた 愛している」
僕だよハニー でもこれはね・・・

14 :>13:03/05/11 05:20 ID:kvb9tYlg
石畳の坂の中程にあるカフエ
窓際の木椅子にギイは腰掛けている。
「悩んでるの?」
マリーのアパルトマンで問われたのは、1週間前の休日の昼下がりの事だ。
知り合った頃の、時間の艶やかさは何処へ消えてしまったのだろう。
クロスの無いテーブルの上。ワインの空瓶に一輪ざし、旅への誘いやレストランの☆印、
初夏もののGジャン上下の写真、、、フィガロの中頁を飾っている。
「ああ素敵だね」無表情にギイは返した。
今日これからの予定が二人には無い。何処へ行くのか、何をすれば好いのか。
クラヴで朝まではしゃぐ事の出来た日が遠い想い出の様だ。
「自分でキメレ」
すると、突然飛んで来る。だが、少しも痛みを感じない。ただ、円めた紙片で
叩かれた程度だ。
カフエの窓から麦秋の風がそよいで来る。
白壁の吊り棚に腰掛けさせられたピノチオへ向かい、ギイは心の中で語りかける。
「あなた愛してる」、、、あの日、自分がドアノブを握った時、マリーも心の中で
同じ様に呟いていたのかも知れない。

15 :名前はいらない:03/05/17 20:05 ID:S3Sz9Rni
>>1
止めちゃうの?

16 :名前はいらない:03/05/17 20:49 ID:aAEOlprM
何の真似だよ?>>5

17 :トリ:03/05/17 23:19 ID:o7lbxJdL
>>13 今日もまた同じ一日が始まる。ああ疎ましい。
   こんな毎日に嫌気がさしたわけじゃないけど
   たまには僕を本当に愛してくれよ。
   うんざり顏の僕に「何か悩んでるん?」君はまた同じ顔で聞く。
   君が愛してくれなくて悩んでいるんだ。なんて言えないだろう?
   「仕事が上手くいかないんだ」
   結局君は僕を愛する振りをする自分に酔っているだけなんだよ。
   まぁそれも素敵だね。だけどもう終わりにしようか。
  「どうしてもっと早く言ってくれなかったの?」
  「もっと早く言ってくれたらこんなに好きにはならなかったのに」
   君の嘘はビンタみたいにパシンパシン飛んでくる。
   よく言うよ。君の隣に男が居るのを僕は何度か見つけたよ。
   もう笑うしかないみたい。
   僕を愛す気持ちなど一欠けらも無い人形のくせに
   人間みたいに泣くんだね。
   もう気付かない振りなど出来ないよ。
   「貴方の事本当に愛していたのよ」
   僕もだよ。
   でもこんな気持ちは君にとってゴミのようなものなんだね。

18 :28トリ:03/05/17 23:24 ID:8znh+9qi
コケッコッコッッコ!!!
コーコケッコ ココォーッココ!
コケッ!

19 :山崎渉:03/05/22 02:49 ID:R3rNNKvM
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

20 :山崎渉:03/05/28 11:26 ID:gH/nLI1G
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

21 :山崎 渉:03/07/12 12:03 ID:Gu5iF5xl

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

22 :山崎 渉:03/07/15 11:52 ID:91J1lTCd

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

23 :弓永あゆ:03/07/15 12:16 ID:MFKIPL1l
                    , -=- -─‐-、  
                   _ ´-─ ¬く  ̄  ̄ミ- 、
                ,,,,/    _==-ミァ-─‐-、 \''''''''''''ー--、,,,,,_
            _,,,,-''"/  , ‐''"         \ \、_,,,ー''ゞ" `ゞ、
            -' "  /  /     /   |      \ ヽ     /"`
       _,,-''''''"""''''' / /  /   / /    ||  |  i  ヽ i    /
       ´"''、.    i /  / /  / / /    ||  ||  |│ |ノス  /
          '、   |//  / /___, -一ァ|  /! |ト、|│ | | く」/
            '、  |,-‐¬  ---┘'7 |!  ハ! |,、-┼十|!/\/\
          , -‐ ''"  し' '´_ /,ィ二l |ト、/!ヽト、\_ヽ!|!l\:..  /
       ,r/      __   ,イ|リ ヾハ! ヽ!  ,ィ⌒ヾミリノ/:::... \
      / ||ヽ  -'     / ̄ )` __      |ヒノ:} '` ,;\/\/
    ,r '   ヾ、  ,-、____ , イ ̄,r==-      ==-'  レ' /|  |
  / ヽ    `ーソ  ' | |ト、,ヘ ′""          "" / / || |
. /    \_  /  | ハ ヽ`゙'ヘ       ' '     / / | |  |
           /   / / |  ヽ 川\      0     //! |  | |  |
        /    / / 八  \川| |`ト- .. __ , イ‐ァヘ |  | ||  |!
      /    / / /  \  \ 「`ー- 、    /  .〉  ト、|  ヽ、
     ,イ    /-─=¬ニヘ、_  \   厂\ 厂ヽ /!|   | `ー=ヘ
 -‐  ̄ /─ '  ̄     ├- ヽ\  \ノ\ \ 人 ハ!ヽ ||  |-┤ ヽ
      /          /!‐-- | |\   ト、_`ヽ oヽ  ト、!  ||  |‐┤- ヽ
  // 〉      __ /  ├‐-  ||  | 川-‐  | |  厂7! ハ!  ├:┤  ̄ヽ
  / / ー ─    ̄       ├‐- リ  || ハ!ヘ   | |  ト┤|/′ ヾ,┤   ゙i_
  ‐ '              〉‐-    | / /\ .|o | /ヽ/(′    ∨     \

24 :なまえをいれてください:03/07/15 12:24 ID:kWM3fuwb
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

25 :山崎 渉:03/08/02 01:23 ID:GCypsXvY
(^^)

26 :山崎 渉:03/08/15 13:19 ID:jFO+cPAl
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

27 :名前はいらない:03/10/12 18:21 ID:TwFJRst9
アタシは堕ちていく自分を眺めて
楽しんでいるかの様に笑っている
なにも知らない無垢少女のように

自我の意識は容赦無く感情を殺し
いつ終わるかもわからぬ浄化作業
今はまだ鈍い躰を持ち上げるだけ

それでも遠くに消えていきそうな
貴方に追いつきたくて傍に痛くて
小さな灯火を掲げている愚かな指

遠く隠していた嘘に脆さを暴いた
全てが偽りなら私は何も要らない

砕けた心もろとも募る想いを抱え
アタシは這い上がることを楽しむ

28 :Oww ◆BHlRqJtDB6 :03/10/28 22:19 ID:xRv3kVE4
subarashi

29 :  :03/12/05 18:00 ID:gcqWGk4Z
degarashi

30 :名前はいらない:04/02/04 12:35 ID:zaBeUcwg
hamidasi

31 :名前はいらない:04/03/28 22:55 ID:acr/8i7p
詩という

未知なる

正解へと

32 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/05/24 13:45 ID:TVMpXNna
| |д・) ダレモイナイ.. ウタウナラ イマノウチ


 優しい雨が降る頃に
 私はあなたを想います

 出会いも別れもさだめなら
 もうあなたを追いません

 虹が空を飾る頃
 私はあなたを忘れましょう

33 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/05/25 00:14 ID:3ZKrfvCM
 何で会ってしまったのか と 思う

 後悔

   ばっかりで

 結果を見れば同じこと

      「あなたを裏切ってしまった」

 でもね 好きだったっていうことは嘘じゃないんだよ?

 

34 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/06/03 13:43 ID:LjbrU33k

 ラジオから流れるJ−POP
 怠惰な時間に浸って
 消耗品の言葉の羅列
 わずかに恋の真実を映す
 軽薄なDJに
 苛立ち
 なぜ苛立つのだろうと
 ふと我に返る

 あぁ、そうか
 私は彼の言葉以下だからだ

35 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/06/05 00:09 ID:KqNet3xN

 緑の綺麗なこと

 枝にふさふさと
 流れるようにあふれ
 青空に透けて
 緑に光る

 ライラックは香り
 小鳥のさえずりがせわしなく続く

 緑の綺麗なこと

 雲は流れ
 夕暮れが空を染める
 木々の葉は風に揺れ
 芝生が朱と溶け合う

 ライラックは香り
 小鳥のさえずりがせわしなく続く
 

36 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/06/12 08:30 ID:Q7HC6DXM

 明日のことなんか考えない
 昨日のことなんか振り向かない

 そんな前向きな心でいたい

 将来のことなんて考えない
 死んだあとのことなんて考えない

 生きていることで精一杯だし

 人のことなんてわからない
 自分のことも理解しきれない

 私って冷たいのかな

 もういいや
 寝よう

 おやすみなさい

37 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/06/15 01:17 ID:bXyP1zbV

 雨の降る音が窓の向こうから聞こえる

                      しゃらしゃらとたらららと

  窓をたたく音が聞こえる
 

                たんたんかんかん

 あれ? この音が雨だなんて誰がきめたの?

 もしかすると違うのかもしれない



                  星の降る音が聞こえる

38 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/06/22 15:55 ID:XQMOrhnz

 空っぽな言葉に空っぽな心を詰めて適当に放り投げる

39 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/07/01 21:00 ID:4K/pdPnB
みずみずしい思いも
いつかは枯れ
涙した思い出だけが
心にとどまる

時の流れの残酷なこと

40 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/07/03 17:27 ID:2IKHMi4x

 夕焼けに染まる空
 泣いてるのは誰?
 もう少し遊んでいたいと
 泣いているのは誰?

 車が走り去る音
 刻々と迫る日没の頃
 微かに聞こえてくる歓声
 泣いてるのは誰?

 少年たちの影は伸び
 後ろ姿に手が届かない
 泣いてるのは誰?
 泣いてるのは誰?

 泣いてるのは……?

41 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/07/06 22:17 ID:5f09RR2b

 喉元のナイフ
 冗談とも取れなくもない言葉

 信じるものも揺らぎ
 口だけの約束だけ増える
 愛を演じ優しさを演出して

 血で染まった言葉
 日常を揺るがして
 闇の深淵を覗く
 

42 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/07/06 22:20 ID:5f09RR2b

 こいよこいよと
 はやしたて
 泣いて笑って喧嘩して

 それはいったい何のこと?
 それはあそこの池のこい

 出るにでられず回ってる

43 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/07/08 01:50 ID:ufli51Cx
『「名無し」から見知らぬあなたへ』

 間違ってると知りながら
 どうしようもない何かにつぶされて
 心を手放した見知らぬ人よ

 ひきとめる声も聞かず
 叱りつける声も聞かず
 遠いところへといってしまった

 無名の人々が
 あなたを悼み
 鎮魂の言葉を贈る日

 ありきたりのラブソング
 なぜか心を切り裂き
 力ない自分を責める

 「何故」という言葉だけが
 胸に染みついて離れない 

44 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/07/08 02:06 ID:ufli51Cx
「A LONG GOOD -BYE」

 It's time for a long good-bye
 別れの言葉
 聞き飽きたから
 もう少し気の利いたことを言ってくれないかい?
 そうしたらこの心の痛み和らぐ気がするから

 It's time for a long good-bye
 ありがとうなんて聞きたかった訳じゃない
 100万の言葉で責められるよりも
 何だか辛い気がして

 別れの言葉
 戻らない昨日
 この痛みにも
 もうなれてしまったよ

45 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/07/15 10:40 ID:dLwZYKfb
text

46 :../_\_:04/07/19 19:44 ID:eVvCX7ud
good


47 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/07/20 17:34 ID:NPRAPSfD
>>46
あーげーるーな〜!!!!!(涙



48 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/07/21 21:51 ID:ryvjYe1N
「罪人」

 血まみれの禍々しい夢を抱えて
 いつか見た夢も忘れて
 朝も昼も夜も闇の中を漂い続けてる

 なんだって?
 朝と昼は太陽が昇ってるから闇なわけないだろって??
 ははっ。
 おかしなことを言うやつだな。

 正義の女神アストレイアでさえ
 地上の悪行に愛想を尽かして
 天へと帰ってしまったんだ
 それなのに太陽神アポロンが
 今も変わらず地上を照らし続けてるなんて
 幻想も甚だしい
 たとえ どんなにアポロンが好色だって
 地上の娘のけばけばしい化粧を見れば
 あわてて逃げちまうだろうさ

 そう 俺たちは闇の中を延々と歩き続けてるのさ
 太陽という幻想に包まれて
 歩き続ける永遠の罪人


49 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/08/02 00:20 ID:8GYbEvpx
 時々寂しくなる
 時々不安になる
 時々逃げたくなる
 時々全てを忘れたくなる
 時々全部がイヤになる
 でも踏みとどまる

 やっぱり怖いけど
 やっぱりやめたくなるけど
 
 正直に言うとわからない
 何で踏みとどまるのか
 逃げ道はいくらでもある
 気づいてない訳じゃない

 やっぱり逃げたくなるけど
 やっぱりイヤになるけど

 足は逃げるのを拒んでる
 自分のもののはずなのに
 大地をしっかり踏みしめて
 倒れないように
 崩れないように

50 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/08/12 01:57 ID:QV6BcOmk

 「いいこと」だけを見てるうちに
 心のどこかが腐敗してきてやしない??

51 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/08/21 05:58 ID:IdPlcjU6

 東の空から
 太陽が滲み出て
 気の早い鳥たちが
 遅いよと呼びかける

 朝だ
 今日もいい天気!

 後味の悪い
 色で塗ったキャンパスに
 新しい色を塗り始める

 見た目は真っ黒だけど
 この下には極彩色の絵が描かれてるんだ

 さぁて
 今日は何色の絵の具を塗ろうかな 

52 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/08/21 06:11 ID:IdPlcjU6

 胸の中の黒い黒いわだかまりを
 少しずつ解いていくうちに
 こんがらがって
 絡まった

 向き合っている
 その瞬間はどうしようもなく
 いらだって
 切ってしまいたくなる

 胸の中の黒い黒いわだかまりの糸を
 ずっと見つめているうちに
 何だかイヤになって
 その糸で首をつってしまいたくなる

 だけど
 首をつるには細すぎて
 いらだって
 結局 放り投げる

 しばらく立ってみれば
 気になって
 同じことの繰り返し

53 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/09/02 23:07 ID:dd2UZaln

 もどかしげに口を開くけど
 伝わらない
 伝えられない

 そういえば
 忙しない言葉の海に埋もれて 
 薄っぺらい意味のない音素記号の群れが
 どこからか流れてきた気がする

 焦燥を抱えたまま
 耳をすますけど
 聞こえない
 意味をなさない

 だからといって放り投げるわけにも行かず
 承認待ちの言葉を書いた書類が
 山になって崩れ落ちそうだ

54 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/09/09 01:53 ID:QQquFO44
ところで、ここを見ている人いるのかしら?
いや、見てもらうために書いているわけでもないが。

55 :猛禽:04/09/09 16:55 ID:mVWcv68B
(ФvФ)ノシ

56 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/09/09 20:53 ID:1Z113gdc
>>55
うひゃー。(汗

57 :猛禽:04/09/09 21:01 ID:fUPKpOhq
???????(@v@)どして汗?????????

58 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/09/09 22:31 ID:1Z113gdc
>>57
 いや、見られるの前提に書いてなかったもんで(汗
 その場で考えてたものを特に推敲もせずに適当に書き殴ったものばっかりなのさ。
 気分はメモ帳。
 えへw

59 :名前はいらない:04/09/10 01:44 ID:qGjA/fJe
*´ー`)ノシ

60 :「月」の逆位置:04/09/18 16:14:50 ID:runqUNjt

 するりと逃げていってしまった
 まずいと思った瞬間にはすでに
 手の中に残っているのは
 わずかに薄く光る少々の「幸福」と
 深い深い緑色の「義務」
 生まれてきたときに
 母親の胎内からしっかりと握り締めて
 たくさんの綺麗なものを持ってきたはずなのに
 涙をこらえるたびに
 怒りをこらえるたびに
 薄暗い翼を生やして飛んでいってしまった
 
 だからといって泣き言を言うわけにもいかず
 今日も精一杯に笑顔を浮かべる



*******
 外からなのでトリップは無し。

61 :「月」の逆位置:04/09/18 16:28:14 ID:runqUNjt

 ゆるりゆるりゆるりらら
 込み上げる衝動を抑え

 ふらりふらりふらふらら
 描くのは人生の一片

 踊り手は
 ただただ踊る
 舞台はなく
 観客もいない

 ゆらりゆらり
 ふらりふらり

 突然豹変する
 リズムと振り付け
 それは恋の始まり
 嵐の始まり

 踊り手は
 恋に振り回されながら
 踊り狂う

62 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/09/19 16:41:45 ID:D3fTwfCy

 ふるえふるえ
 こころよふるえ

 ことだまにのせ
 時の許す限り

 青の星に生まれ
 青の海に帰ゆ

 ふるえふるえ
 こころよふるえ

 時の踊り手
 愛と哀を織り交ぜ

 闇を許し
 闇に眠る

63 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/09/19 17:05:08 ID:D3fTwfCy
>>62
どっかのゲームもどきみたいだ(汗

64 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/10/08 20:15:32 ID:9tBv4sly
「星くじら」

 星くじらは空を飛ぶ
 夢と現実のあいだ
 自由に行き来しながら

 夢幻よりひとときの安らぎを運び
 痛みと悲しみを知って
 ともに泣き伏す

 星くじらは空を飛ぶ
 地上の海 天空の海を渡り
 夜と闇の空を渡りながら

 星と星を渡り
 そのたびに
 さよならと告げる

65 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :04/12/28 17:47:12 ID:g3nBYNe9
test

66 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :05/01/17 21:43:16 ID:kP2I/mbj

 言の葉紡ぎ
 戯れ言歌い
 綺麗な言の葉装い着て
 空虚な心隠してた

 今はそれさえも
 重く苦しくて
 真実を紡ぐには
 心弱く
 事実はすでに
 虚無の中

 世界をみれば
 海と泥と銃声と
 私の細い指は
 キーボードを叩くしか脳がなく
 それもただのたわごと

 虚しくて
 塞ぎ込んでも
 何も変わらない
 何も変えられない

 進む道すら迷って
 地面を這いつくばっている
 ただの迷子の子猫
  

67 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :05/01/17 21:48:48 ID:kP2I/mbj

 涙なんていらない

       疲れるだけ
       疲れてしまうだけで

 あふれてとまらない

      優しさを知らなければ


 だるくてしかたない

      思いやりなんて知らなければ


 知らなければ

       ただの人形でいられた

  空っぽで
  浅はかな
  ボロボロの人形だった私でいられた

68 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :05/01/20 18:43:07 ID:Ze6qM9jd

 恨むなんて筋違い

    あの力強い腕に魅了されて

 後悔はすでに遅い

    ひととき闇の香りに酔った

 生きる道が違う

    偽りに笑って

 それさえも忘れて

    夜の街に彷徨い


 月の影の幻に

   踊らされただけ

69 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :05/01/27 11:38:24 ID:URlCwgAc

 りんごころころ ころんころん
 そんなに急いでどこに行く?

 りんごころころ ころんころん
 谷越え山越え川越えて

 りんごころころ ころんころん
 たとえ火の中 水の中 

 いえいえそれはなりませぬ
 炎には入れば焼きりんご
 水に入れば沈んでく

 りんごころころ ころんころん
 可愛いあの子の手の中へ 

70 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :05/03/10 22:08:03 ID:1AXc2JjY
パソコンが景気よく壊れました。
ついでに熱だし寝込みました。
猫にセーブデータ消されました。
むかついたので猫ともさもさ戯れて
「この馬鹿猫!!」
といったら「「うにゃん」と答えられました。
「無知の知」というやつでしょうか?

71 :名前はいらない:05/03/11 17:38:20 ID:j4gFiVzU
パソコンいじってないでぼくの相手をしろよ!ニャーニャー!!

72 : ◆rAprrpGEjE :2005/03/21(月) 21:06:09 ID:RYKjdNe9
test

73 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/03/22(火) 18:26:22 ID:eL/0Is6s
『保留』

 聞くに堪えない
 聞きたくない

 そう思って
 スイッチを切った

((((( 悲しいのはもうイヤだ ))))))

 感情のスイッチを切ったのは
 もう、ずいぶんも前の話

 そうしなければ耐えられなかった
 そうしなければ走れなかった

( 思えば
  逃げていたのだろうと
  今では冷静に分析できるけど )

 いつかは感情のスイッチをすべてONにして
 世界を感じないといけないのだろう

 それでも今はスイッチを切る

74 :名前はいらない:2005/04/14(木) 12:48:15 ID:w3ofIAOP
http://songupload.songjapan.com/aya16s01.wma

75 :名前はいらない:2005/05/17(火) 21:55:56 ID:jfFWe9SU
詩は全てストーリー
壁の向うに呟いてみる。
こんなちっぽけな文字の中に
どんな物語があるとゆうんだろう。
感激も意味もない
こんなちっぽけな文字のなかに。
一番深い海の底でひとり
呟いてみる。

76 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/05/20(金) 22:00:05 ID:NnDS5rtV
ものすごくこっそりサイトをつくってみた。
来てくれたらうれしいな。
http://www.geocities.jp/moon_reversed/

77 :名前はいらない:2005/05/21(土) 01:53:07 ID:jg7S8sPe
こっそり覗いてみました。
素敵。

78 :名前はいらない:2005/05/22(日) 09:39:42 ID:ss08OGvL
unkoしちゃった

79 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/05/28(土) 20:48:06 ID:5fwcVRDu
「金勘定」

 この球体は
 濁った血でできている
 どうやら
 昔は青く輝いていたらしいが
 いまでは
 数千億年分の血と肉が
 折り重なって
 まがまがしく輝いている
 つくづくもったいないことをしたものだ
 どこかの金持ちに売りつければ
 いい値段で売れただろうに

80 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/06/03(金) 10:03:02 ID:7arO2AGV
すきま風がひゅーひゅー吹くよ
冷たい冷たい風が吹くよ
外では些細な言葉がかまいたち
心の傷からひゅーひゅー吹くよ

81 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/06/03(金) 10:06:48 ID:7arO2AGV
>>80
「些細な」はいらないなぁ。

82 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/06/07(火) 14:21:12 ID:M7jQntQL

 きらいなものは全部ダメ
 素敵なものだけそろえよう
 逆らうものはいりません
 ギロチンにでもかけようか

 素敵なものも全部ダメ
 嫌いなものは捨てたのに
 従順なやつも全部ダメ
 ギロチンにでもかけようか

 愚かな王さま
 国はもうからっぽ 

83 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/06/10(金) 20:58:32 ID:gWn0no5A
 星は真珠の輝き
 海に守られ眠り
 地上の濁った光も
 空に沈む星には届かず
 かき消され散っていく

84 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/06/10(金) 20:59:19 ID:gWn0no5A
>>83
詩を書いてるときにこぼれ落ちた言葉の欠片

85 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/06/21(火) 17:56:04 ID:n2rIeYg/

 空は高く
 風は通り過ぎるだけ

 流れ星の行く先に
 幸運を祈れば

 過去の残骸が
 お前が言える立場かと
 笑いざわめく

 空は高く
 声は風に散っていく

86 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/06/25(土) 20:24:29 ID:rO3W3LUP

 泣き声に誘われて
 真夜中のまどろみをぬけて
 窓のそばへ

 誰かが泣いてる
 悲しいって泣いている

 窓ガラスは檻に似て
 あなたに届かない
 ゆるしてよ

 泣き声を切り裂いて
 不条理なほどに怒りの声
 ゆるしてあげて お願いだから

 泣き声が聞こえる
 悲しいと叫んでる

 窓ガラスは檻に似て
 手が届かない
 悲しいほどに

87 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/07/05(火) 02:03:46 ID:SuLIIHmi
 「虹」

 じとじと降った雨の朝
 雲の切れ目に青空がちらり

 矢みたいに
 雷みたいに
 虹色が飛び降りた

 幾重にも重なる
 透き通った色が重なりが
 
 色をかきわけながら
 子猫が天に昇ってゆく

 何が心配なのか
 時々 振り返って

 今日の雨は
 あの子が去っていくことを
 嘆いた人の涙なのだろうか 

 風に混じって
 にゃーんと鳴く声が聞こえる  

88 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/07/05(火) 02:10:38 ID:SuLIIHmi

 小さな小さな猫でした
 まだまだ子どもでした
 別れは突然で
 涙を残すだけ

 おやすみなさい
 やすらかに

89 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/07/05(火) 02:15:19 ID:SuLIIHmi
「花瓶と花」


 そうそう
 最近の話なんだけどね
 花瓶と花が喧嘩したんだと
 どっちが偉いのか
 どっちが綺麗なのか
 なんだそりゃって思うだろ?
 結構深刻な問題になってさ
 花瓶派と花派に分かれて
 壮絶な言い争いになったのさ

 それでどうなったかって?
 花が勝手に花瓶の中から抜け出して
 自由と権利を主張したけど
 あっという間に枯れちまったんだって

 おかしな話だよねぇ

90 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/07/21(木) 16:21:15 ID:qiHAK2rk

 生きる意味があれば
 ここにいる意味があれば
 この苦しみに意味があるのなら
 存在することに意味があるのなら

 この人生に理由があるのなら
 この不合理な世界に理由があるのなら
 この世界の苦しみや憎しみに理由があるのなら
 この無意味な生に理由があるのなら

 だれもが知りたがる
 生きる意味を
 ある人は神にすがって
 ある人は哲学に答えを求めて
 ある人は知らないふりをして
 ある人はそんなものはないとあきらめて

 そしていつかは死んでいく
 ある人は老衰で
 ある人は病で
 ある人は突然の事故で
 ある人は戦争で

 すべては
 生まれて生きて
 そしていつかは死んでいく
 単純な過程の1つとして
  

 

91 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/10/10(月) 23:48:12 ID:LmL91XFl
あの夕焼けに染まる海に身を投じれば
血も流しきって青く固まったこの心臓も
太陽のように強く生まれ変わるだろうか?

92 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/10/12(水) 00:47:05 ID:+GDxLlOj
過去のことを過去のことだと切り捨てられるほど強くないのに
理論的な答えは忘れてしまえと切り捨てる
「明日」が怖い
あの愚かな選択のごとく
また同じ過ちを繰り返してしまったら
人が怖い
かならず期待は裏切られるだろうと影がささやく

傷なんてない
痛くなんてない
寂しくなんてない
欲しくなんてない
逃げたいなんて思ってない

ただ泣きたいだけ
そんな資格なんてないけど

93 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/10/12(水) 00:48:39 ID:+GDxLlOj
目を逸らそうとも罪は私を見つめる

94 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/10/21(金) 00:29:15 ID:1Qhg3qfi

 胸がグラグラ煮えたぎる
 腐臭が周囲の空気を追い出してしまった
 息ができない
 グラグラ煮えたぎる
 悲鳴
 何かが倒れる音

 暗転

95 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/10/21(金) 00:40:43 ID:1Qhg3qfi

 記憶は砂のようで
 手のひらから たやすくこぼれ落ちるのです


96 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/10/22(土) 23:34:56 ID:qoOLaA2j
謝り方が分からない
えぐれた月が笑ってる

97 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/10/29(土) 00:03:50 ID:nk2+j5Ab

 まちぼうけ まちぼうけ

 夕焼け子焼けでで また明日

 まちぼうけ まちぼうけ

 田んぼのかかしがよくにあう

 まちぼうけ まちぼうけ

 後ろの正面だ〜あれ?

98 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/11/11(金) 00:29:30 ID:yzvDv7DT
心の傷もいつかは癒えると信じたい。
だから、それを真実にしようと思う。

99 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/11/11(金) 00:40:55 ID:yzvDv7DT
自力で立っていられるから平気

傷のないところなんて一つもない
血が流れてないところなんて一つもない

目元から伝うのは過ぎ去った雨の名残り

100 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/11/18(金) 00:07:41 ID:Kr1UKgC1
心地よい言葉を紡ぐたびに
気の抜けない人間関係を思って
キリキリしてしまうのです

101 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/11/18(金) 00:16:10 ID:1CFMMACg
ねぇ。
誰か私を知ってる?
もうずいぶん場前に迷子になったの。
たぶん、泣いていると思うんだ。
誰か知らない?

102 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/11/18(金) 00:28:08 ID:1CFMMACg
私'
「ねぇ。
 だれか私を知らない?
 気がついたときには見失ってしまってたの」
「泣きたいのに泣けないままに
 ウロウロとさまよってると思うんだ。
 誰か知らない?」
 

103 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/11/18(金) 00:32:15 ID:1CFMMACg
私・私'
『ねぇ。』

「誰か」
私'
「誰か知らない?」
私・私'
『知らないうちに見失ってしまったの』

104 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/11/18(金) 03:09:20 ID:1CFMMACg
>>101-103
自分で書いててなんだが、ちょっと気味が悪いわw

そもそも「自分」とは何だろう?
『こういう経歴でこんなことをやってきました。』 これは「自分」が
やった行動を示すに過ぎず、「自分」を示すものではない。
『あの人はこういう人です。』 他者から見た「自分」は客観的であるが
見たものの価値観や感情を排除できないし、結局は感想でしかない。
『鏡を見よ。』 一番近いのかもしれない。

では、あなたは私であるといって鏡から自分の姿をしているもの
(いわゆるドッペルゲンガー)が出現した場合に、「自分」はそれを
「自分」と認めることができるだろうか?

105 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/11/18(金) 03:26:23 ID:1CFMMACg
それが自分だと認めたとする。
すると、ここに立っている自分は「自分」ではないのだろうか?
目の前に立っている「自分」が見る「自分」は同じく存在するもの
ではないという意味で「他者」である。
だが、実感としては「自分」は「自分」である。

と、書いていて訳が分からなくなりました。ゴメン


えーっと。
つまり、「これが自分である」と提示されても
自分自身がこれを自分と感じなければ「自分自身」ではないということ。

……かな?

106 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/11/25(金) 21:33:48 ID:idfYutog
不安になるのは
たぶん不幸がたりないから。

107 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/11/30(水) 01:09:29 ID:9MMcWI6C
怖い

一歩先は奈落のようで
ピエロのように
無意味な準備体操をしている

108 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/11/30(水) 01:16:52 ID:9MMcWI6C
 過去現在未来の私の幸福を
 粉々に砕いて粉にして
 世界中に蒔き

 高く澄んだ声を残して
 消えてしまいたい

109 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/12/01(木) 23:28:59 ID:CLd7l2xP
 淀んでるんだか薄まってるんだか
 どーにも見つからない。
 つい最近まではたくさん流れてきたのに。

110 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/12/01(木) 23:31:06 ID:CLd7l2xP
最近最近ってみんな(私も)簡単に言うけど
「最近」っていつからいつまでだ?

ビックバーンから数えてみれば白亜紀だってつい最近のこと。

111 :名前はいらない:2005/12/22(木) 22:08:56 ID:US9XXn7e
もし 君に出会わなかったなら
僕は愛の意味を半分も知らずに人生を費やしていただろう

君を想うと眠れません
まぶたの裏が眩しくて 目を閉じるのが辛いです。
君の顔 君の瞳 君の声 君の手 君の唇
君の全てが愛し過ぎて 僕は何に対しても魂が抜けた様になってしまいます。

道徳を身に纏い 教養を植え付け 文明という餌で育っても
獣は所詮 獣でしかないって事を 嫌になるほど思い知らされる
君を見ているだけで 心が爆発しそうだ。
今にも下半身が勝手に動いて 君を喰ってしまいそうだ。

ああ 君の瞳が僕を映してくれたなら
その美しい顔が微笑みかける相手が 僕であったなら
僕は誰よりも忠実で従順な飼い犬になれる
でも 君は僕を見てくれないから
未だに 夜月に向かって吠える一匹狼でしかない

いっそ 狼となって食べてしまおうか?
そうしたら この衝動を満足させられるだろうか?

うん そうしよう

112 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/12/24(土) 00:18:26 ID:Jlxp761N
怒るも良し
恨むも良し
憎むも良し

泣くも良し
叫ぶも良し
罵るも良し

ただ 悲し


113 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/01/14(土) 16:59:22 ID:BT9J9EC2
転んでも立ち上がれる自分でありたい。

114 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/01/19(木) 00:56:14 ID:6zelZAli

 「おやすみ」と電話を切ってから、もう何十分たったのか。
 電話口から零れた些細な言葉のかけらが、まだ部屋を漂っているような気がして、そわそわして眠れないのだ。
 すでに時計の針は十二時をまわって新しい一日の始まりを告げたが、説明のつかないもやもやが気になって、素直に眠れそうにない。
 聞き漏らした言葉が部屋のどこかにあるような気がして、ぬるくなったコーヒーをお供に、今日も中途半端な夜を過ごす。

 おやすみ、皆さん。
 私はまだ眠れそうにありません。


115 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/01/19(木) 01:04:34 ID:6zelZAli

 「好きだけど嫌い」と思う瞬間が嫌い

 全部好きでいたいと思うわがまま

116 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/01/19(木) 01:10:39 ID:6zelZAli
ageとこう。
怖いけど。

117 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/01/20(金) 03:51:57 ID:2YttHJov

 感情を方程式に突っ込んだ
 答えはAだってさ
 バカにしてるよね

118 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/01/20(金) 04:16:31 ID:2YttHJov

 丁寧に隠した悪意は
 笑みとともに人を射る
 作り笑いを浮かべるたびに
 間を取り繕うたびに
 矢は鋭く
 毒は更に力を増し
 その瞬間を静かに待つ

 さぁ笑え そして矢を射るのだ!
 さぁ笑え そして矢を射るのだ!

119 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/01/21(土) 23:09:14 ID:17qAclbA
 答えがないという「答え」

120 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/01/21(土) 23:25:21 ID:17qAclbA

 新月 初月 二日月 三日月 半月 十日夜 十三夜 十五夜

 月見して

 十六夜 立待月 居待月 寝待月 更待月 二十三夜待ち

 物思いをし

 朝未き 暁降 暁 有明け 東雲

 月を惜しむ 

121 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/01/27(金) 00:31:41 ID:iLc4bJsU
「ディベートの中で」

 まんなかのまんなかを
 ぐらぐら揺れて歩いてく

 ふたつのまんなかで
 1と1とのまんなかで

 そのふたつの敵で
 そのふたつの味方でありうる

 そんなふうに歩いてく

122 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/02/14(火) 20:39:17 ID:EdBtfUn7
別腹といいしばかりにカルビーのポテトチップに惑う夜かな

123 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/02/19(日) 21:18:46 ID:2BXgcEfH

 すとんと落ちた太陽は
 白いお山にしがみつき
 ゆうやけこやけと手をふった

 街のネオンが目を覚まし
 夜の準備に慌て出す
 カラスは歌を忘れたか
 どこかで流れる別れ歌

 ゆうやけこやけに手をふって
 「また明日ね」と帰り道
 
 長く伸びた影を踏み
 「また明日ね」と分かれ道

124 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/03/17(金) 01:45:01 ID:WYX2MnGT
心に引っかかる堅いトゲトゲを
紙ヤスリで擦ってる
少しでも痛みが走らないように
少しでも楽になるように
暇があれば
そんなことばっかりやってる


125 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/03/17(金) 01:48:01 ID:WYX2MnGT
この世の中に「こころの刺抜き」なんて便利な物はありません。

126 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/03/17(金) 01:55:27 ID:WYX2MnGT
ギリギリまで張りつめた神経を戯れに弾く
あまりにも甲高い音に
笑いがこみ上げてきた

127 :名前はいらない:2006/06/07(水) 19:09:19 ID:uFYfkUcX
静寂
今ここに抱いている
この静寂は
どんな喧騒をもってしても
あるいは
どれほど深い沈黙であろうとも
乱され 破られることはない
決して
決して

今ここに抱く静寂は



128 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/08/25(金) 15:36:17 ID:+fQnxS30

 今ここに抱く静寂は
 底に眠る感情の反響

 「うるthjるgるrrrua~~」
 言葉にできず潰れた二酸化炭素の固まりか
 ゆれる空間

 暗い底で
 寝返りをうち
 もがくたびに

 引き攣れ歪む

 静寂の海 

129 :名前はいらない:2006/09/22(金) 22:27:25 ID:xSd9nWk3
ナオコと言います。
メールください。
誰か友達になりませんか?
深いけど割り切った関係希望です。
好みの人じゃなかったらHは出来ないかもしれないけど、
せっかく来てもらって悪いのでフェラくらいはさせてもらいます。
gabagaba1980@yahoo.co.jp

130 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/10/06(金) 13:15:38 ID:E+aMnhLS
「残身」

 晴れぬ霧
 揺らぐ視界に
 定まらぬ心

 誰が私を引き留めるのか

 数えきれぬ言霊の呪
 手足を縛る重力の力 
 地の底へと引き込んでいく

 ふとした瞬間
 私は弓であり矢であることに気づく
 呪は的を定め見据え
 力は糸を引き詰める

 霧が去ったとき
 矢は放たれる

 天上の月に潜む陰を打ち落とすまで



131 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/10/06(金) 13:17:18 ID:E+aMnhLS
>>130
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1158593388/336
この詩に触発されて書きました。

132 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/10/07(土) 21:48:13 ID:UYL7pvGC
糸じゃないな弦だな。
自分のボキャブラリーの薄さに泣きたくなる。
広辞苑とかほすぃー。もちろん寝る前に読むためw

133 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/10/30(月) 23:56:45 ID:5ISj0MRJ

黄金に移ろうもみじ葉は
木枯らしまかせに右往左往
あかねに染まった西の空
今日の夕日は今日限り
はじまりからこの時も
川は紅ともみじの錦を織る

134 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/11/11(土) 15:50:51 ID:xW47XWif
>>133 訂正

黄金に移ろうもみじ葉は
木枯らしまかせに右往左往
あかねに染まった西の空
今日の夕日は今日限り
神代の時よりこの日まで
唐紅の錦を織りて
紅葉の山の川は流れる

135 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/11/17(金) 18:08:23 ID:7LCH8yMD

 愛の歌は壊れ果て
 寂れてた街の道端で
 飢える心を餌付けして
 刃の衣に身を包み

 あの太陽は幻か
 花を摘めば崩れ落ち
 嘆く言葉も風に消え

 良き思い出は壊れ果て
 虚ろな歌を消費して
 すでに壊れたこの心
 錆び付くままに投げ捨てて

 あの月は幻か
 月夜の晩に見る夢は
 笑う悪魔の腕の中

136 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/11/18(土) 20:41:17 ID:qpsKTXbM

愛は 錆び 飢える刃
あぁ 花は嘆く

良き思い出は
虚ろな歌
すでに 錆びつき

あぁ 月は笑う

137 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/11/23(木) 20:49:21 ID:vSm6bduM



138 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/11/23(木) 20:57:14 ID:vSm6bduM

 いつだか生まれた恋心
 言語障害空回り
 いつだか育った恋心
 手をつないで綱渡り

 たまに小さな喧嘩して
 少しゴゲつく恋心

 たまに小さなキスをして
 ぶっきらぼうに仲直り
 

139 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/11/24(金) 23:19:58 ID:jp/WbT+T
かなりスランプ。
ダメダメだわ
前々から感じてたけど、うちの詩は堅い。
ガラスの置物みたいだ。
行き詰まり、どん詰まり。
これ以上はだめなんかもしれん。



140 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/11/24(金) 23:27:53 ID:jp/WbT+T
あー、やだやだ。
何、愚痴いってるんだろう!
気分が落ち込むとろくなこと考えないな。ホント

141 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/11/27(月) 16:56:51 ID:15QJK4Eg
「そんな人間であればいい」

 望むものはない
 誰と比べても優れるものはなく
 誰と競っても勝つことはなく
 誰もが羨むことがない
 そんな人間であればいい 
 
 いてもいなくてもよくて
 ただ、数あわせのために有って
 使い捨ての備品のような
 そんなのであればいい

 羨まれることもなく
 蔑まされることもなく
 ただ淡々と
 生きていればいい

 痛みなんて
 ゴミ箱の中でガタガタ言ってりゃいい

142 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/12/02(土) 15:26:17 ID:sk85x5IL
「食欲増進狂想曲」

 ライオンになりたい
 ライオンになりたい
 その身体を
 ライオンになりたい
 ライオンになりたい
 さしのべるその腕を

 その身体に血が滴れば
 その腕に血が滴れば

143 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/12/09(土) 21:55:24 ID:FF1uPORh
「ぐつぐつぐらぐら」

お鍋はコトリコトリと
泡はじけて母の匂い
のの字を書くか
せわしくゆする真白のお玉
白霧が目前をふさぎ
形を忘れとろけていくものたち
呼べば立つ鳥のごとく
駆け寄ってくるひと


144 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/12/09(土) 22:44:41 ID:FF1uPORh
「水の上月の下」

 月の氷を
 叩き、
     (すべてをなげうって身を投じる)
 砕くように
 無音の、
         (無形の力に押さえつけられ沈む吐息たち)

 水面は砕け散り
 月は溶けていく

145 :名前はいらない:2006/12/11(月) 16:54:35 ID:yMh47ACG
気取っても薄っぺら〜

146 :名前はいらない:2006/12/11(月) 19:41:41 ID:nMSd5enE
>>1ではないが。ストーリーをつけてみる。

>>117
受験が近い冬の放課後の図書館で、貴方を待ってる私って健気じゃない?
ホントはもうとっくに推薦決まっててセンターの勉強なんかしなくていいのに。
貴方はいつも遅れてやって来て「よく会うね」なんて気づいてなのね、鈍感な人。


147 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/12/11(月) 23:47:40 ID:704ooKs9

気取って気取って氷の上に
おらの舞台は薄氷
なれない服で気取ってみたら
綺麗なおべべは水浸し

ぱりん

148 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2007/01/05(金) 02:04:25 ID:tWIER4td
藪に入ってそして出てきた。
蛇は出ない。

149 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2007/01/05(金) 02:09:07 ID:tWIER4td
空に上るためには何が必要?
いえいえ、実は逆で
地上で必要なものを少しずつ削っていけば
生きていくことに必要なものもすべて削っていけば


150 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2007/01/05(金) 02:12:45 ID:tWIER4td
月が映る薄氷
ぱりんと割って水の中
月に近く また遠く
時間が経てば すぐ近く

151 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2007/01/05(金) 15:18:41 ID:tWIER4td
枯れた腕より咲く花は
咲かず枯れず移ろわず
錆びた手より落ちる花は
水の泡より淡く消え


152 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2007/01/23(火) 23:22:24 ID:uecwnFtu

壊れたおもちゃを治すには
銀の針に金の糸
月は朧に霞んだか
掠れてよれた赤い服
泣いて泣くほど時は経て
今は一人で眠られる
壊れたおもちゃはもういらぬ
だからといって捨てられず
針が回って止まらぬうちに
いまもう一度探そうか
壊れて破れた小さな夢を
繕い治す銀の針

153 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2007/01/23(火) 23:36:01 ID:uecwnFtu
「」

わからないわからない
焦燥感にさいなまれ
焦っても焦っても
いまだ見えないことが思い知らされる
周りを見渡しても
誰もが目を背け
声をかける暇さえ与えず
忙しげに道を急ぐ
焦りに胸が焼け
呻くことさえ
焦りに追われ忘れ去る
わからないわからない
何がわからないのかさえ
時々わからなくなるというのに



154 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2007/01/23(火) 23:38:53 ID:uecwnFtu
「」 → 「焼け焦げる」


155 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2007/02/10(土) 22:15:28 ID:jvnv6qA6
「孕む」

ふしぎな言葉。

何が生まれるんだろ??

156 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2007/03/03(土) 21:30:52 ID:OULPhtkf
「浮」

 空気を抱いてゆらゆらと
 今日も世界を浮き沈み
 騒ぎ浮かれて今日もまた
 月に惹かれて身を落とす
 抱いて抱かれて向かい波
 寄る年波にゃ逆らえぬ
 今日も今日とてゆらゆらと
 身に満つ命を夢見つつ

157 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2007/03/07(水) 23:51:59 ID:/Eevk9nb
「世界夢紀行」

眠れない子供は
共有する夢を渡り歩き
すでにこれで2周目になる
見知った夢を
新しい自分がそれをたどる

眠れない子供は
それだけでは飽きたらず
日の光がこぼれ落ちるの木々の隙間から
一面に広がる砂漠の海に移るような
不条理の道をたどり
世界を巡る旅へと
夢を広げる


158 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2007/03/25(日) 13:21:44 ID:z6eRIfux
世界中の全てが
波の嵐にひれ伏せば
さざ波うねる静けさに
心はただただ安らぎに満ちる

159 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2007/03/30(金) 20:19:54 ID:gqS5P13I

 残像を切り崩し
 嘘に嘘を塗り重ねた衣を
 炎の中に投げ捨てる

 もう何もないのだ
 高らかに笑え

 わずかな燃えかすさえ
 風にまぎれてしまった  

160 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2007/03/30(金) 21:45:35 ID:gqS5P13I

 時が月を薄切りにして
 周りに誰もいなくなった

 たぶんきっと理由など
 食べ残しのメロンの皮

161 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2007/03/30(金) 21:55:31 ID:gqS5P13I

 何もかも何もかも
 手元に残るは心だけ
 あぁ、何も何も
 つかんだものは砕け散り
 わずかな名残の煌めきに
 私は目を細めるのです

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)