5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何かこお…切ない夜に、言いたい事書き込むスレ

1 ::03/05/17 03:28 ID:7bsucKNL
もういいから、書き込んでしまいなさい…その、何て言うかなあ、誰かしら見ていてくれるから、伝えたい事、その心のもやを、書き込んでしまいなさあ〜い!!!

2 :spanpanpaaaan!:03/05/17 03:37 ID:42xn7GUp
>>1
いい・・・・書き込んでしまいなさあ〜い!!! って口調がいい!
何か伝わってきた。今度書きこんでしまうかもしれません。

3 ::03/05/17 03:45 ID:7bsucKNL
口調にのってどこまでも…皆真剣で良いのです!願い事はいつも、誰かに聞いて欲しい、ただの独り言さ…

4 ::03/05/17 03:49 ID:7bsucKNL
かと言って、夢・独り言とは違うので、しょこんとこよろしゅくう〜

5 :名前はいらない:03/05/17 07:13 ID:KUw5zFqf
海面に浮かんだビーチボール

散々漂った後はどこにいくの?

周りに誰もいない海で ただプカプカと

良い人に拾われますように

6 :か根無し草:03/05/18 02:39 ID:JcIzO7KP
今日も私は、あなたを思って眠りにつきます…あなたとの、あの日のぬくもりを忘れない私…心の距離と、二人の距離は関係ないね…あなたを思うこの心に、もう距離何てないのだから…

7 :名前はいらない:03/05/18 04:03 ID:EBNz/9EW
それが真実なのだろう
だが真実だから何だというのだ

8 :名前はいらない:03/05/18 23:42 ID:e4cbEAw6
そんなのいらないわといったら
かんざしをぱきりとおった
そのてでかのひとのかみなでるひと
さくらちり、ぬるぽ。
そのてでえだをておって。
そのてでふぉるだごとごみばこへ。
なかったことにしたがるからきれい
ひとおもいにおのでなぐってよ。
さくらちり、ぬるぽ。



9 ::03/05/19 03:21 ID:aWR6olzk
君が僕を、強く強く、誰よりも愛してくれるから、だから僕も君を思うんだ…君が初めて僕を、私の中の1番だと言ってくれたから…愛される事…愛する事と、どちらが難しいだろうか…

10 :名前はいらない:03/05/19 03:28 ID:foEfbqW+
真実は必ずあるのだ、
といっても事実とまぜこぜられても困る。
詰まりアレだ。
ワタクシにとって真実は異化されたものなのだ。
そんな疑問すら抱く事がデキヌ。ガハハ
さてさろう。

11 :名前はいらない:03/05/19 03:29 ID:foEfbqW+
愛する
愛される
そはなんだ?何をして、そんな勝手に解釈可能な ニ分割の人類の歴史を。
此れは下賎な質問だ。

12 :名前はいらない:03/05/19 03:38 ID:foEfbqW+
そうなのか、そうなのか、そこまでドライなのか。いや常識らしいが、、
そうなのか、前提があって、それを口にしないで、柔らかくあまく過ごしていると、
こう言いたい訳だな?
しかしだな 私は経験に足りぬ 生であるし
しかしだな 私はそもそも人がいいとかいう レッテルが貼られているし、

熱いほどに 蝕まれたい
冷たいほどに ガハハ

そんなの知るか! しってたまるか。
経験して 苦いもの 飲んだり食ったり 暴飲暴食繰り返して営みを また歯車に並ぶ
あくなき普遍の人類 かもしれない

眠い! ガハハ
異常に 考えてないものだが 何か? ガハハハハ

...えろぅすいまへん。

13 :青白い狼:03/05/19 04:30 ID:YzZavfHH
真理など知って何になるのだ?

と君が問うているものは

自体的でなく目的を持つがゆえに

真理ではない

語れ!曖昧さと深遠さを混同するなかれ!
地を踏んで、背伸びせずに君のままの言葉を語れ!
誰がそれを無視しようとも、私はその言葉を聴こう。

14 :ぱん田:03/05/19 12:23 ID:WqyiG30Q
だから頑張ってるんだってば。

認めてくれとは云わん
報われたいとも思っちゃいないが

この遣る瀬無さ 何とかしてくれ



15 ::03/05/20 02:08 ID:jD+QuH+A
皆辛くて苦しい、自分だけじゃない。頭では分かっても、心が理解しない…でもね、皆が教えてくれるよ、皆にも、切ない夜があるんだって…私独りじゃないんだって…

16 :spanpanpaaaan!:03/05/20 02:11 ID:KKocqFUx
人がいる・・・・・ただそれだけでイイ夜もある。

17 ::03/05/20 02:27 ID:jD+QuH+A
私は、孤独の苦しみを知っている…ただ、同じ時間を共有出来る人間がいる事、その幸せを、知っている…

18 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/05/20 13:20 ID:PMqCoGTJ
>>15
人は『完璧な人間はいない』って言うけれど、それは『赤信号、
皆で渡れば恐くない』なんて下らない標語となにが違うっていうんだ?

19 :芦屋:03/05/20 20:48 ID:bokLs7h/
>>14
本当に 
どうしてこの世の中で生きていくことは
こんなに遣る瀬無いものなのか
毎日毎日
バカみたいに同じような生活をして
周りと同じ生活をして
だけど他に何も見つけられないんだ
助けてとは言わないから
何か頂戴

20 :哲1:03/05/20 21:16 ID:eCT33y+R
>>18
『赤信号…』の話との繋がりがいまいちよく分かりませんが、まぁ、ようするに、裏付けもないのに、他人がまるで味方みたいな言い草すんな!って事でしょうか?なる程確かに、他人は絶対は、心底私と理解し合う事はないでしょう…

21 :哲2:03/05/20 21:22 ID:pr1+LPYo
>>18
でもね、私はそれで良いと思うのです。もともと、他人に心底理解を求める事が、それ自体間違いであります…表向きで良いのです、私に水面下は見えないのですから(^-^)
一緒に笑ってくれるだけ、一緒にいてくれる、それで良いのだと、私は思います…

22 :名前はいらない:03/05/20 21:27 ID:Ik2FhPO7
萌え〜
http://jbbs.shitaraba.com/computer/2364/jsweb005.html

23 ::03/05/20 21:28 ID:NyqtHStW
いや!私は綺麗事を言い過ぎだな…人間はもっともっと業を深く、そして、腹黒くなくてはならない!(゜Д。)m綺麗事はいらない!ここは2ちゃんねるだ!!!

24 :名前はいらない:03/05/20 21:30 ID:2w2FzAaj
>>20-21
「みんな同じで、事もなし」みたいなのが
集団で安心を求める新興宗教みたいでイヤだ!
っていいたいんじゃないの? >>18の小僧っ子は。

25 :名前はいらない:03/05/21 01:01 ID:xUOi+g6W
切ないという気持に初めて気付いた気がする

26 :名前はいらない:03/05/21 01:08 ID:IcjVfpMa
北朝鮮が攻撃してくるわけない!!!有事法制絶対ダメ!
オイルも食料もねえのにどうやって戦争するんだよ!!!
もし、一発でもミサイル射してきたら
アメリカに攻撃されて、金正日政権が崩壊してしまうんだから
北朝鮮(金正日)が日本を攻撃してきて
北朝鮮(金正日)にとって良いことなんてひとつもないんじゃー!!
だから、北朝鮮が攻撃することはない!!!

本当の問題は、北朝鮮問題を利用して
政治家の権力乱用に都合が良く、
市民の生活の中の多くの自由を制限しようとする
ムチャクチャな法案を作ろうとしていることなんだよ!!!
有事法制が参議院でもしも可決されたら、
反対していなかったことを後で後悔しますよ。絶対!!
今の政治家が本当に国民のことを考えて政治をしているんなら
日本が今、社会的にも、経済的にもこんなに情けない国になるわけないでしょ!!

軍事で平和になることはない!
有事法制絶対ダメ!!
そのことは声を大にして言いたい!!!!


27 ::03/05/21 02:58 ID:35yN780A
>>24
そうだったんですかね?集団で集まる小さい生物、良いじゃないですかね(^^
>>18
私達は人間、どうしようもないくらい人間、弱くて淋しくて、集団を求めても良いじゃないですか!どうしようもないくらい、人間何だから…

28 ::03/05/21 03:03 ID:yK3BD3nG
>>26
コピペ(?)で、何かを必死にうったえているんですかな?結構結構、きっと誰かに通じています!よほど北朝鮮関係で、切ない夜を向かえたのでしょう。

29 :ミセバ ◆95xzHiHmr2 :03/05/21 04:04 ID:oEa2HAj/
結局俺が夜と別行動していただけという。

30 :名前はいらない:03/05/21 04:39 ID:VGxhoW3E
夢を求めた代償を私達に負わせ
お前は現実を見ろと言う

夢による負債を清算するために
仕事を私達から奪い取る

肉体的に脆弱だから仕方無い?
お前達は若いから肉体労働も可能だろう?

いい加減にしてくれないか
自分が撒いた種だろう
甘えるな 贅沢を言うな 希望を捨てろ 時代は変わった
貴方達が私達に言って来た事を そっくりそのまま返してやろう

貴方達は夢を潰される苦痛を知らない 夢を見れない絶望を知らない
自分達がどれだけ可能性を摘み取ってきたのか それすらも知らない


でも 彼らが居なければ 私達はこの世に生まれていなかった
そこには感謝するべきだ と君は言う

そうかな 私は 夢を持てないなら 生まれてこない方が良かった

31 :名前はいらない:03/05/21 06:23 ID:FK3OEPCd
>>18
「赤信号みんなで渡れば」は、下らない標語ではなく、ビートたけしの昔のギャグです。
一応、ツッコミ。

>>30
なんだか共産主義圏に置かれているような状況ですね。
あるいは革命を待つ18世紀のフランス市民、あるいは
領主におさえつけられた江戸時代の小作農民。
彼らの「反抗するパワー」は、物凄かったんだろうな。

ところで「夢」って何かな?

32 :火尭烏 ◆lXZBPVO3GQ :03/05/21 12:19 ID:4nFjM51P
周りがやってることは自分もやって良いと思ってるんだ。
例えば結婚や出産に何の責任も感じないタイプの人間がいることを、君は知ってるだろうか?
と、こんなことを言ってもしょうがない。まあ要するに僕は復讐したいだけなのさ。
そしていつかきっとそれを成し遂げるだろうね。

33 :名前はいらない:03/05/21 12:34 ID:UMO1b1w2
自分に嘘をついたことの無い囚人だけの刑務所があればいいな
看守はいない 手の赤い奴が一人ぼっちの


ていうか昼間だし

34 :阿麻:03/05/21 21:42 ID:i8yt0VU3
「Good-By マミィ」

地の底で足を引っ張る手の持ち主って
実は私の母なのよ。
だから事がむつかしい・・・ぶちっ・・・音を立てて
母子関係が切れていく、地獄へ引っ張り込まれて
見えなくなってしまった、闇の中のお母さん
育ててくれてありがとう。
いま、大人になりました。

35 :名前はいらない:03/05/21 21:47 ID:EUQyg9qu
>>32
君は「ネッちゃん」のことをどう思いますか?

36 :青白い狼:03/05/22 00:52 ID:MmDd2nN8
>阿麻 感動した。ぶちっ・・てあたりが良い。苦しんでいるのかどうかわからないが君の言葉には力があるよ。無責任ですまんね。

 切なくも遣る瀬無くも無くなった
 それにももう悩まない 強くなったわけでもないが
 私の目は今、幻と真実を同じピントで楽しんでいる
 風を感じ 緑のにおいを吸い込み
 亡霊とニンフの気配を感じ取る

 ここちよく飛ぶの この浮遊感は
 誰もが持てるはずなのよ?

37 :山崎渉:03/05/22 02:36 ID:R3rNNKvM
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

38 :阿麻:03/05/24 02:56 ID:qchCs9iq
(ソフトで生成した詩をアレンジしたものです)

「なぁ、

深く…動機なんて事
見上げる必要はない」

私たちがまだ幼かったころ、
友達もみんな そらでおぼえた
おもろしろくて、疲れていて、懐かしい歌を
いまになって、
誰もきづかないようにそっと
夜間配達人が とどけてくれてたのね?

「汚ねえ靴のまま布団に転がり込む俺は別に狂っちゃいねえ・・・」

それなりお互い歩み寄り、死ぬほど昇華しようと
からむ、男(おす)と女(めす)の燃料は

羨望=展望 陰謀=健忘 なんて犯罪的な不作為!?

「焦げた光の臭いで 疲れた憑かれた
ひとつ、今燃やしちまったあいつ(紙片=詩篇)をあんた歌ってみてくれないか」

いいわ
じゃ あなたはギターで、

ーーー
>>36 青白い狼さんへ レスありがとです。とてもうれしい。

39 :小田和 朗:03/05/24 07:43 ID:TftEoZXH
切ない夜は、これを読んで、大笑いして下さい。
小田和 朗の「こだわりま笑!」
http://homepage3.nifty.com/kdw/
怪しいサイトの広告に惑わされないように、最上部をクリックして下さい。

40 :名前はいらない:03/05/25 03:40 ID:r7ZkDqsQ
.      ハ ,ハ
     /ノ/ノピョルア/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 __ (,,゚Д゚) _ < 俺は寝るからな
 |    / っっ  |  \ 後はまかせた!
 |\ ⌒⌒⌒⌒⌒\  \_________
 |  \          \
 \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒ |
   \|______ |

41 :NANASI:03/05/27 02:26 ID:Attyr7cw
ああ嫌だ!何で皆、苦しんだり憎んだり嫌ったりするんだ!?何で皆、笑うために苦労して涙を流すんだ!?

42 :動画直リン:03/05/27 02:28 ID:TX805Gx5
http://homepage.mac.com/hitomi18/

43 :NANASI:03/05/27 02:30 ID:qH/1zOUB
平和の為に戦争したり、楽する為に働きすぎて過労死したり、そんなのもうたくさんだ!皆結局、幸せに生きるというゴールめざしてんだ、意味がない!矛盾だ!幸せの為の涙何て違う!皆間違ってる!

44 :山崎渉:03/05/28 10:42 ID:91alohpq
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

45 :阿麻:03/05/28 23:10 ID:UR2I+g2A
いとしい何かを抱いて 布団に入れば
昼間なんて 遠い昔 過ぎ去ったことは
忘れてしまう
いとしい誰かの寝息 枕並べて聴こえて
くるよ 
明け方なんて 先のことで わからないわ
すべて満たされて おお 今を過ごす
今夜のねむり

46 :名前はいらない:03/05/28 23:11 ID:iXaH654q
ここ(σ ̄ω ̄)σいいじゃん
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/
ここ(σ ̄ω ̄)σ神がいます
http://jbbs.shitaraba.com/computer/2364/

47 : :03/05/28 23:16 ID:W7FVvwDc
「ふぁーすと・エンペラージ」

君の笑顔焼いたマヨネーズ味の☆
勇気を感じるんだ
金色のくるまに潰れた赤いヒーロは死んだ
「だせ!」風船を抱えたペンスル
カバンの火はネジ巻き同化
音符の扉蒼く涙消せた

48 :山崎 渉:03/07/12 11:56 ID:Gu5iF5xl

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

49 :山崎 渉:03/07/15 11:53 ID:7z6F/fGC

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

50 :なまえをいれてください:03/07/15 13:30 ID:5guHr/Iz
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

51 :名前はいらない:03/07/15 15:49 ID:svo0KRbg
せつない

52 :マメシバ ◆MAMEChiJp. :03/07/18 02:16 ID:LaTWbeXq
「くだらないことは送らないようにする」

刺々しい言葉 と おやすみ

昨日の短いハッピーバースデイ

すべてがすべて 君の心を圧迫していくから

「怒ってる?」
なんていつもの弱い声に僕は

別に怒ってないよと送った後に

「やっぱ ちょっとだけ怒ってる」
って送り直した

53 :山崎 渉:03/08/02 01:19 ID:TahhWmQI
(^^)

54 :山崎 渉:03/08/15 13:11 ID:jFO+cPAl
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

55 :名前はいらない:03/08/31 21:16 ID:1fPBrAxF
物静かに... 欠きこんでみたサ。


56 :Mana魔名:03/09/13 17:09 ID:1E21++qF
大切だと思っていた 今でもいとしい
来ないことは分かっている もう終わりだね
頷いた・・・
今夜も雨 そういえばふたり出逢った日も雨
君に貸した傘 今はくすんでいる
無言の部屋でひとり
呟いた・・・
おたがいさま、さ
俯いた・・・
大事な物を全てさらった きまぐれな雨

57 :阿麻 ◆IDrsNZ7pRg :03/09/25 01:05 ID:WQaw1k+W
「オヤスミ・ブルース」

だるそうな顔をした 怠けモノが
いう
「ココで一服」と

寒々しい 進歩的な知識人をまねて
いまは「収穫の秋」
なのにそれを
人生の秋だなと 言い間違い

あわてて 口に手をやり
つぐないきれぬ つぐないに
泣き出しそうなのだ

顰蹙は買おうとしても買えない 高価さを
怠けモノが吐き出す けむりの
もとをたどって 居付く

ちょっとやすみ ひとやすみをして
ここで一回休み 

たまには 
 たまには 

オヤスミ

シテシテ、シテシテ ネネン。

好きなこと


58 :阿麻 ◆IDrsNZ7pRg :03/09/25 01:29 ID:WQaw1k+W
オシャレな 天邪鬼
どうぞプリィズ・・地の果てで
息絶えておしまい
言葉はなにより 鋭いの
あなた自身 ほろびるくらいに
ねえ、
どうして いつも自分だけ
肌を剥きださないで くちばかり
どうしてせわしく動かして
他人を まるで見てない 
会話は
ねえ ほら
光らない 宝石(いし)の
ようよ


59 :阿麻 ◆IDrsNZ7pRg :03/09/25 01:49 ID:WQaw1k+W
バカの振りして・・ダメの振りする

そもそも
お前の
心の
卑しさ

綴らせた
もの
ばかり

地位と名誉・・名誉は地位

その
ために

死す

生ける屍・・お前は(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

死に神


60 :阿麻 ◆IDrsNZ7pRg :03/09/25 01:58 ID:WQaw1k+W
雨にぬれた飛行船は
なかなか
堂々と したもんだ

だって
この町の上を過ぎたなら
海の上を飛ぶんだもんな

あの遅さに
惚れて
しまったら

海をへだてた大陸まで 一緒に
あなたを連れてく、と
毎日聞かせられてて 地上の日々が
嫌になる

 

61 :阿麻 ◆IDrsNZ7pRg :03/09/25 02:00 ID:WQaw1k+W
と、きたもんだ

62 :阿麻 ◆IDrsNZ7pRg :03/09/25 02:19 ID:WQaw1k+W
乳臭く、
やわい翼で
くらい付いて 離さない
宗教
こどもの国 もう離さない

わたしの手 これからも
振り払ってね
もっとじゃけんに・・もっと冷たい目で
このやわらかさを
無碍にしてね!

わたしは楽しんでいる
自分を残酷なやり方で育てることを





63 :眠れぬ森:03/09/25 05:04 ID:MWNWd/zW
視野が拡がると
精神が安らぐ
流れ星♪
流れの詩

旅人の明日は
泡沫……夢物語
流れ星♪
消え逝く……

今夜も
1つ
哀しい
けれど

また
会える
逢える
和える

64 :眠れぬ森(続き):03/09/25 05:05 ID:MWNWd/zW

運命が味を占める
でも負けない
流れる
流れる

消えて
溶けて
解けて
説けて

光……一筋
だから
お月さまに
おやすみ♪

65 :名前はいらない:03/09/25 11:08 ID:RUzQoM65
お月様
今日は会えないかな
すっかり冷えた

あなたの
肌のぬくみをわたしにくれる?
永遠に続いて欲しい

わたしはわたしを消す
あなたはその道具でしかない
気づいてた?

あなたにとっても私は道具?
あなたは私のヘロイン

気持ちいいまま消えたいの
もう
終わりたい

死ぬまでの暇つぶしに飽きたわ

66 :阿麻 ◆IDrsNZ7pRg :03/10/08 00:15 ID:TzcITF08
「信仰のこと」
昔、愛からは
なるたけ遠くに 
遠ざかり
無邪気すぎる
幸福を
呪いました

おそらくそれは
その時の
わたしの、心の、奥深い
どこかで

この世をつくった奴が憎かったからなのでした

いまは、神を信じ
純金の愛になりたく
この
絶え間ない
時間と頭脳を
イエスに明け渡し
神の心の 
ままに 仕えたい

この世を壊したわたしは もう死んだはず

罪が報われて 死刑になったはず

この世が憎くなったら聖書を読むさ
この世に殺されてしまったら
やはり聖書を読むだろう

67 :Vガタヨンキトウ:03/10/24 00:44 ID:c8OO73pG
あの頃の俺は何処に行った?
夢も希望もアルコール漬。
深夜の空気は今の匂い。夕暮れの匂いはあの頃の匂い。

僕の匂いは何処行った?
俺の正義も信念も霞んで見えない。

今できることは走ることだけか。
今の俺はかっこ悪いか。
泥まみれで、汗だくで、悔しくてしかたなかったあの頃の俺は、今生きてるか。

68 :名前はいらない:03/10/24 00:52 ID:nmvK/lU6
言いたいことなんて.....ないサ

69 :名前はいらない:03/10/24 01:19 ID:60vOwPFF
自信という名の鎧をまとい、君を守りたい…。

70 :夕顔:03/10/24 14:44 ID:/D539xJA
あなたのなかにあたしをとかしてそしておわらせて

71 :瑞翡 ◆L65nmiZuhI :03/10/28 16:10 ID:n49GGWEg
「spineless」


勇気が無くたって 
いつかきっと
そう思いながら 窓を開けば
月がまた 顔を見せる

また 言えなかった

太陽が出るまで
凛々しい私の 夢を見る

72 :阿麻 ◆IDrsNZ7pRg :03/11/07 02:40 ID:0UTV4+1G
「激流に流された母の訴え」

私のことはどうでもいいから
だれか助けて 私の娘を
はやくしないと
激流に飲まれてしまいます

私より私が丹精込めて、愛情込めて
育て上げたああ、娘を
助けて

浮き輪やロープは私にではなく
私の子に投げてよ
私は、死んでも 私の娘を残したい

まことの命というものが
私のじゃなくて 一体何が悪いのですか
命を失えば死ぬだけ
私の娘こそが私にとって「まことの命」だという
価値観をみなさんは知らず
命を
そんなに、否定しますか

娘よ浮き輪にしっかりつかまるんだよ
私のいのちが すくわれてゆく

まことの いのちは 
もうじき

われら、母子の、もの



73 :名前はいらない:03/11/07 03:39 ID:mu3/h67R
さみしい〜。

74 :名前はいらない:03/11/07 04:20 ID:VvlC/9nN
|
|.-──-、
| : : : : : : : : \
|: : : : : : : : : : : ヽ
|-…-…-ミ: : : : :',
| '⌒'  '⌒' i: : : : :}
| ェェ  ェェ |: : : : :}
|   ,.、  |:: : : :;!
| r‐-ニ-┐| : : :ノ
|! ヽ 二゙ノ イゞ‐′ 君だけを見ているよ
| ` ー一'´丿 \
| \___/   /`丶、
| /~ト、   /    l \.
|/l::::|ハ/     l-7 _ヽ

75 :名前はいらない:03/11/08 22:53 ID:eX56IswS
こんなはずじゃないんだ
もっと真っ直ぐに扉の前に来て
少しの力で押し開けることが
できるはずなんだ


76 :阿麻 ◆IDrsNZ7pRg :03/11/13 05:48 ID:EbqMCfI/
「バニラ・アイス・クリーム」

日差しに触れると、たちまち溶けて
もう食べられなくなる

バニラ・アイス・クリームは
どうしても

冬の窓に体ごと
たのしむが 極上至上の
明るさ、秘めやかさ、バニラを

王子様と お姫様と
牽牛星や 織女にも あげる


バニラ・アイス・クリームを銀のスプーンで掬って

77 :阿麻 ◆IDrsNZ7pRg :03/11/13 06:07 ID:EbqMCfI/
言いたいことなど ないよ
頭の中を のぞいてみるかい
もしも 疑うなら

感覚のない小指を
噛まれても 普通の顔のまま
だから
疑うなら 噛んでみな 噛み切ってみな

血が出て、はじめて、「生きてたわ」
なんて さびしい奴ばかりなんだ

殺して はじめて「お母さんお父さんごめんなさい」
なんて、なんて
報われない奴ばかりなんだろう

頭の中は脳みそが ぎゅうぎゅう詰め
重苦しいばかり
体の中で内臓が いつもうごめいて
吐き出したいぐらいなのだ
もう



78 :阿麻 ◆snPLcxRxd2 :03/12/12 17:27 ID:iXFNCw6w
「アイデンティティークライシス」

Crash 何かが急に壊れそう
城壁が崩れそう
音のない幻では 
船が道路を 滑ってる
ビル群を なぎ倒し
自動車が 空を舞う

くらいしす 何かが急に壊れそう
何かが急に壊れそう
噴き出すマグマは 

あ、、熱い
熱くて
焼けてしまい
地球ごと 死に絶えても
妬みの日々はつづく

79 :岡崎ワールド:03/12/22 03:46 ID:Lu4TMDw7
何を迷っているのだ

私を見つめるその瞳

あなたを好きになれば

 そうすれば

万事解決いい調子

 なのに なぜ

私の瞳にはかの人しか

映らないのだろう

 どうして どうして?

あなたを好きになれば

万事解決すべて幸せ

80 ::03/12/22 04:07 ID:PoAeprgG
三日月が

出ず

呪う

3000年前

泣く

3000年前が

今夜も

約2万人で

81 ::03/12/22 04:10 ID:PoAeprgG
数が多けりゃいいってものでもないですよね

とほほ・・

82 ::03/12/22 04:13 ID:PoAeprgG
ほほほ

83 :しんしん:03/12/22 05:10 ID:wXcKkNso
左足いたいよぉぉぉぉぉぉ

84 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/12/22 05:21 ID:BDxX983Q

「夜底」

この夜を思う
なにかしら悲しいのだ
サブルーチンに仕事を任せ
背筋を丸め酒を飲んでいる
ラジオからはハイテンションなFM
ちょっとマテと。
聞きたかねえ!って言っても
お前には耳がない
かく言う俺には口もない

あああ!もう!
スイッチを消すより
コードを引き抜く方が
お似合いだ
どうせラジオだし

外を見ると
テレビ嵐のような雪
ここは一部屋だけの灯り
PCに写るグラビアアイドル
何でお前は笑う?

底をさらう風

地面が擦れる音がする
小石が叫ぶ声がする

85 :しんしん:03/12/22 05:35 ID:wXcKkNso
>>84
俺評論とかヤリタクナイ人だけど
なんかピピッときたよ
なんか良い詩だよ

86 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/12/22 06:06 ID:EeTpoaG1
>>85 ども。通風とのことお大事に。

87 :名前はいらない:03/12/23 13:53 ID:OiEgk0EO
メールは切ない。 それが、貴方だと尚更。
途中で返事が来なくなると不安。 それが、貴方だと尚更。

貴方が付き合ってることを最近、知った。
こんな思いをするくらいなら聞かない方が良かった?
でもねえ・・・今更。
私は私の道を行くから、貴方は貴方の、
幸せを、光を、辿って、行って・・・。

もう、さよならしないとね。

88 :名前はいらない:04/01/17 00:47 ID:9qxgQeTh

ほんとの気持ち胸の中に閉じ込めて

自分で自分をごまかして

でももういっぱいになっちゃって・・



あなたの事、好きみたい

でも言えないんだ・・

絶対にムリだから

でも自分には正直でいたい

今夜はあなたの事を思って泣きたいの・・

さよなら

89 :名前はいらない:04/01/24 18:41 ID:8yFCzRi3
ちいさな ちいさな愛を さがしてた

ららららららら〜


90 :名前はいらない:04/01/30 00:13 ID:ISN32NXl
切ない気持ち 抱えたまま
今日が終わる
目が覚めて また一日が始まる
この気持ちはいつまでつづくのだろう
この気持ちにピリオドが付く時
何がはじまるのだろう・・



91 :名前はいらない:04/02/03 02:31 ID:8Hr6p2Co
∧*∧    
(。 - -)  
( つ旦O ふぅー
  旦旦旦

92 :名前はいらない:04/02/06 01:40 ID:WutSslaG
もうここへはこない さよなら

93 :阿麻 ◆snPLcxRxd2 :04/03/17 00:19 ID:oxMJ+Kk/
>>92さん、理由はわからないが気が変わったらいつでも戻ってきてくださいね♪

ーーーー

「愛という名のプレゼント」

光にさよならします
内なる全てのキラメキよ「退け」

世界はウドの大木 
大きくうるさいばかり
まして人間はそれを過ぎゆく影なのだから

最後になるかもしれないけれど
なにもしないよりはましだから

愛という名のプレゼントをあげる




94 :名前はいらない:04/03/17 06:40 ID:SY+L8Vjw
また昔を思い出す
影を探し
こころ満たせるものを求め
過去の破片を探し歩く
月日が過ぎて
風化していくたびに
わたしのこころは
むなしさを抱える

95 :is:04/03/19 02:18 ID:STbzOspk
おなかがすいたので バナナ
取りに行く気もおきずに でも
多分
私は返事がほしいだけで
だからこんな風に意味もなく起きつづける でも
返事をもらえるようなお手紙をまず出していないので
誰から返事をしてほしいのかも分からなくて
なんだか泣きたくなりながら
今日も意味もなく起きつづけているのです

返事して
返事をして
誰か私に
おいでおいでと
よんでください眠らせてください夜が私は本当はこわい大好きよく分からない
だけどそろそろ眠らなけりゃあなりません
いやでもそうでもどうでも私は。

96 :阿麻 ◆snPLcxRxd2 :04/04/19 00:14 ID:3FyigKLw
「おぞましき罪 の、かたち」

わたしがここに居ることを
愛するあなたにだけは 
いつも気にしていてほしいの

どうして姿を見せてくれないの
あなたが私のどこが好きなのか
明日言うよと約束したまま

翌日の電話に 出てくれない

今までのことを一人で
思い返していたら 突然ひどい仕打ちを
あなたにしている

悪魔みたいな

わたしという人間が 漂白されて
気が抜けたように
霧の中から躍り出てくるのが見えてきて

あなたが許してくれる その日を
わたしは積極的に 待っていたい

ただいまーーーーーーーおかえりなさい!!!・・・などという、
大好きな 大切な人の
声が聞けないなんてつらい

97 :名前はいらない:04/04/20 23:05 ID:EQ+Y9T5v
あーさびしい。まじさびしい。
だれか抱きしめてくれないかな。
彼でも、友達でも、赤の他人でも、誰でもいいから。
あたしを必要としてくれてないかな。
以上おやすみなさい。

98 :名前はいらない:04/04/20 23:23 ID:DSe9C9yW
めげるな またこいよ

99 :名前はいらない:04/04/22 20:15 ID:+7oVV1eG
頭オカシイって言われても 寛恕の心もて 許す
気持ち悪いって言われても 寛恕の心もて 許す
何も言うまい 語るまい 打ち黙すのが 人倫よ
徳の完成 試みて 九仞の功 積み上げる
しかしまあ 限界が ないでもない
たまに 叫びたく なる

「豚畜生!」

100 :名前はいらない:04/04/22 21:07 ID:+7oVV1eG
友が無くとも 構うまい
衆愚に染まる 罪業を 下品の一と 分かつより
無明の心 捨て去って 我と我が身を 持するべし
ふゆぎくの まとうはおのが ひかりのみ

101 :しんしん:04/04/22 21:09 ID:fMkWlDG4
なんだかんだいって暇なんだな、俺

102 :名前はいらない:04/04/22 21:33 ID:DmGdgOgd
ねぇ。聞いて。
あたしは天使にはなれないの。
だってあの子には白い羽がついてた。

ねぇ。教えて。
あたしは何になればいいの?
だってあたしには白い羽がついてないの。

ねぇ。あたしもあんな風に笑えるのかな。
ねぇ。あたしもあの子みたいに笑顔で包まれるかな。

あたしは天使じゃないから白い羽はいらないの。






103 :名前はいらない:04/04/22 21:36 ID:fMkWlDG4
白い羽のついてるあの子は間違いなく迫害される

104 :102:04/04/22 21:42 ID:DmGdgOgd
>103
う。大好きで可愛い保母の先生思い浮かべて書いた詩だから
迫害されたら嫌だ。
すっごく大好きだったんだもん。


105 :名前はいらない:04/04/23 22:00 ID:uI4zgWQC
>>102
いい。

106 :わに:04/04/24 04:42 ID:UNo6FxSf
ジグソーパズルの
最後の一片
君の唇 君の身体
ずっと探していたもの
今夜やっと 完成するね
震える指で
そっと はめ込む

107 :阿麻 ◆snPLcxRxd2 :04/05/23 16:10 ID:e4Itbe73
「しらずしらずのうちに」

知らず知らずのうちに
振り向いたら なぜか聖聖聖聖聖聖聖聖聖聖聖聖聖聖それが
聖(きよ)かっただけのものが

はたまた 知らず知らずのうちに

俗俗俗俗俗俗俗俗俗俗俗俗俗俗俗俗俗俗俗俗俗俗俗俗俗俗なるものに
孵化していたということが

もし生きていくのに大変重要かつ必要なんだったら
早く砕けろ、もうはやく砕けてよ
てゆうか 砕けなくては
ぎゃg








108 :名前はいらない:04/05/23 21:03 ID:kY/Ieber
こんなに人を好きになったことはありませんでした。
毎日、朝といわず昼といわず夜といわず、あなたのことばかり想っていました。
自分でも異常だという自覚がありました。
だからきっと運命の人なんだと妄想してしまいました。
でも、貴方は別の人と結ばれると貴方の口からうかがって、私の長くて異常な妄想は、
跡形もなく消え去りました。

こんなにも私を悩ませた貴方を恨むべきなのでしょうか?
いいえ、むしろこの迷妄から目覚めさせ、愚かさから救って頂いて私は感謝しています。
大好きでした。お幸せに

109 :名前はいらない:04/05/23 22:56 ID:3Tc8VPST
私もこんなに長く苦しく泣き続けた日々は、後にも先にもあなたとだけだと思います。
でもより犠牲者の少ない道を選びましょう。
今まで本当にありがとう。
何度も繰り返してきたけど、これで本当のさようならです。
あなたの幸せを祈ってます。

110 :名前はいらない:04/05/24 00:06 ID:4/GqY22c
また、余計なことを・・・・・。

やっぱり恨んでやる。自分だけ幸せになりやがって、
俺の隣にはずっと誰も居なかったんだぞ。
あなたに会って、やっと誰かと歩めると思ったのに
俺はまた一人ぼっちだ。
おそらくこの先もずっとだ。

ばかやろーっ!

でも、白い雲は、実は好きなんだ。

111 :111:04/05/24 00:40 ID:vDvIQljQ
111

112 :111:04/05/24 00:41 ID:vDvIQljQ
あなたの隣にはいたはずですが・・・?
まあ人違いだろうけど。

113 :名前はいらない:04/05/24 00:44 ID:vDvIQljQ
白い雲が好きなあなたに、人を恨めるとは思いませんが・・・。

114 :名前はいらない:04/05/24 06:32 ID:QbiBX/m0
ああ人違いさ、そんなことわかってる。
だから、なおさら俺は苦悩したんだ。
もちろん恨むなんて冗談さ。あんたもあの人も恨むのは筋違いと言うものだ。

俺の隣には、席なんてないのさ。

115 :名前はいらない:04/05/30 01:28 ID:Vy8Zx8dZ
ユメをみた

席替えというモノをした
皆が嬉しそうに机を並べ替えている

私の席、何処?

黒板に目を向ける
私の名前は無い

あぁ そっか
私の居場所は無いんだった

其処で目が覚めた

朝から孤独の再確認
それが最近の日課



116 :名前はいらない:04/06/14 17:43 ID:lNV9vnBd
熱が冷めてしまった
今では生ぬるいただの水
どんなにもう一度沸騰させようと思っても
ポットやヤカンはみつからない
やがて夜の寒さに冷やされて
冬の寒さに凍らされて
僕の心はどこへ向かうのだろう?

117 :阿麻 ◆snPLcxRxd2 :04/07/21 03:25 ID:CA0cb9X/
房総半島の黒い海辺で
泳ぎ回る子供の足に 憧れて

・・・ってそんな話したいわけないじゃんっっ

彼が好きで、好きで
もう愛しちゃっているんだから
それを話したくて仕方がない

もう止まりやしない

もう終わりやしないと 

いった癖して
一生口をきかないで
わたしを生き地獄に落とした彼を
どうしよう






118 :名前はいらない:04/07/21 04:33 ID:2sCZtPMz
もう戻れないのかなって
ふと思う

もう手遅れなんじゃないかって
何度も思う

それでもどうにもならなくて
ただ悩むことしかできなくて

一晩かけて濡らした枕は
冷たく私の頭を包み込むだけ

夜はなんて残酷なんだろう

何も思わずに 何も感じずに
闇に堕ちることができたらなんて楽だっただろう

それも叶わぬ夢の戯言

やっぱり夜は好きじゃない
やっぱり夜は残酷だ

119 :名前はいらない:04/07/21 16:52 ID:Tx7j7ZkB
あたしの中はカラッポ
彼女の中には小さな灯火
少しでいいから明かりをわけて

でも 彼女は灯火を吹き消すの
まるであたしを嘲笑うかのように

でもね
灯火を消す意味を知っているの?
消えた後にあなたに何が残るのか

それは悲しみ
それは孤独
それは痛み
それは・・・


あたしの中はカラッポ
彼女の中には小さな灯火

今はまだカラッポでも いつかあたしにも明かりは灯る
灯火を消しつづける彼女は いつか自分自身を吹き消してしまうのかしら・・・

120 :名前はいらない:04/07/26 01:03 ID:e50NIfg3
わたしがすきなひとと
わたしのことをすきなひと

わたしのことをすきなひとに
とびこむのはかんたんすぎる
わたしがすきなひとに
とびこむのはむずかしすぎる

わたしがすきなひとは
きょうもわたしのよこをとおりすぎる
わたしのことをすきなひとは
わたしにむかっててをさしのべている

そしてわたしは、
きょうもそのてをつかめないでいる

121 :名前はいらない:04/11/01 19:37:47 ID:SX+16LpZ
今指先から走り出す
あなたに言います
くださいと

傍で寝る仏様
そこで言います
戻してと

聞こえないほど
渦を巻く
私の心に
訴える

そうすればいま

今聞こえます
遠くを旅する
魚の鳴き声

122 :阿麻 ◆snPLcxRxd2 :05/01/23 14:17:42 ID:iE4FEcKZ
チャールズ・ハットン・スポルジョンの愛と
イエス様の愛が睦み合う 
激しさ

入り込めないはずの場所に
今こうして 居り 触れてみることのできる
とても形にできないような幸せ

弱い者女々しいものに
ことさらやさしい 価値がある



123 :名前はいらない:05/01/23 14:53:08 ID:6CP5fhqT
肌寒い夜の空願いかけた星は一瞬に雲の中
季節を間違えたようにはえた雑草
本当の気持ち確かめぬままあなた以外いないこの状況
雪がちらつけば互い暖めあう
言葉はとうの昔に力を失い
沈黙の中目的地無いままさまよい歩く
あなたへの恋心冷めたわけじゃないけれど、私が邪魔になったら私がみな捨てたように私をすてればいい。
街は遠くこれ以上無い星空
ここで願えば雲に隠れることはないだろう
あなたが私に求めていたのは旅の道連れ?一方的な愛ならば私は何億の星の一つになりあなたを見つめていたい
あなたが私を忘れてもあなたの上で輝き続けたい。

124 :辛口コメンテーター:05/01/24 17:05:08 ID:5qgytwde
阿麻さんの詩は、なんか僕の求めていたものがある

125 :名前はいらない:05/01/26 00:22:45 ID:ZTkq4D0T
大好きな匂いがついた布団
それに包まれて夜が来た。
錯覚が、ただの錯覚が、現実に思えて
繋がり損ねた夜をやり直すように潜った

きっと一人より二人でするほうがもっと難しいんだろう
でも既に独りじゃない。貴方を想う私と二人  ほら錯覚が現実か

126 :阿麻 ◆snPLcxRxd2 :05/01/26 05:20:06 ID:Qpx7k5qn
>>124 あ、なんかうれしいです。ありがとー(照


127 :阿麻 ◆snPLcxRxd2 :05/01/26 05:28:04 ID:Qpx7k5qn
子犬が寒い庭で遊んでいる
母犬もいっしょに息を切らして 
子犬と遊んであげている
母犬の名前が書かれたボールを放ってて

余程、いとしいんだろうな

さむい このまま凍りついてしまう
のど飴 あたしにも いっこちょうだい



128 :若葉 ◆7KcA75Xkwk :05/01/26 21:30:18 ID:AjtcctAp
ヒトはいつからオトナになるのだろう

自分のこころを無視して
感情を押し殺して
街ゆくオトナたちは、みんな無表情

彼らにもコドモだった頃がきっとあった
駄々をこねて泣いたり
嫌なことがあって怒ったり
きっと彼らにも感情はあったはずだ

だけど街ゆくオトナたちは無表情

オトナになる時にきっと置いてきたものがある
それは希望とか夢の欠片たち
それらはキラキラ輝いて
それを大切に持っているコドモは表情豊かで
街で見かけるコドモは輝いてる

キラキラ輝く夢の欠片
オトナになるのに置いてゆくのは
きっとその方が楽だから

だけど捨てられないで立ちすくんでいる
オトナになりきれないでいる少年少女

…きっと夢や希望の欠片は星になる…

だから安心して進みなさい
想い出を胸に
辛い時は夜空を見上げて
探しなさい、君たちの星を

129 :名前はいらない:05/01/27 01:11:07 ID:Fh53Hc+z
待つ。
戻るのを待つ。
待つ膝を抱えて待つ戻るのを待つ。

もう続かない。

130 :名前はいらない:05/01/29 23:51:29 ID:0zmSdbow
こんな夜は

私には必要

そばにいて だきしめて いまだけは

こころがふるえているから


またこうして
あなたを待っている




131 :名前はいらない:05/03/11 05:06:28 ID:WMVlWX4V


あーなーたーをーわーすーれーたーいー


もう病気だわ。

ほっといて。
私は自分で治るのよ!

132 :名前はいらない:05/03/11 05:25:41 ID:WMVlWX4V
なんで絶望し切れないんだろ。
どうしてそれでも夢見ようとするんだろ。。。

人間ってほんっと馬鹿ねー!!!!!!!

いや私が特別馬鹿なんだと思う。人様に向かってごめんなさい。
生きてるってなんて素晴らしい。

なんかもう全部無茶。
自分で言っててワケワカメ。

愛情をどうぞといって笑顔で小型爆弾を渡し、
ご機嫌いかが?と聞いてくる。
私を除いて皆元気ですよ。ええおかげさまで。
皆元気そう良かったね。うん。
私は完全に混乱して、その笑顔とのギャップが理解できずにいる。
だって箱の中には、針もいっぱい入ってたよね??

この人は本気おかしいんだろうか?
私がおかしいんだろうか。

133 :名前はいらない:05/03/11 05:47:35 ID:WMVlWX4V
ああたぶんきっと、プレゼントを箱に詰め終わった頃には、
自分が何を詰めたんだったか、忘れちゃう人なんだ。
届ける頃には、すっかり満足もう笑顔になっちゃってて、
何か悪いことなんて、思いもしない人なんだ。
ほんであまりストレートに喜んで貰えなかったりとかすると、
なんで?なんで!なんでぇぇ!!なんで分かってくれないの!?って逆上してしまうんだ。

…分からないでもないけど。
だから私は笑顔で答える。

このチョコすごい美味しいよ!
欠けた包丁の刃のカケラが出てくるけどね!!

134 :名前はいらない:05/03/12 15:55:27 ID:XPI/ahFN
十代の頃
こんなに幸せなのだから私はもうすぐ死ぬのだと信じていた
事実身近に戦争もなく
ちゃんと両親も揃ってて
飢えるほどの金銭的苦労はない

飢えて死んでゆく沢山のアフリカの子供の写真 飢餓
切り落とされ砂埃に塗れた赤ん坊の頭 戦争
両手に杭を打ち込まれるキリストの 耳を切り裂くような叫び声  
紛れもない不幸

だけどそれらは
10にも満たない私が本当に見なくてはいけないものだったろうか
あの脅迫的な風景たちは私の脳裏に焼き付けられ
私は充分幸せで、文句を言ってはいけないのだと信じることを
有無を言わせず私に押し付けた

私は文句を言わなかった
それなりに人並みに
ちゃんとやることはやってきたよ

でも未だに分からないんだ
分からないんだよ
脳裏に刻み付けられた沢山の不幸
あれは幼い私が責任を負わなくてはならないものだったのか



135 :名前はいらない:05/03/12 16:05:16 ID:XPI/ahFN
引っ繰り返った私の自殺願望は
自分は必ずもうすぐ死ぬのだという光に満ちた夢へと昇華し
だから誰にも知られることはなかった

死にたいって言ってる人を見ると必ず思う
そんなふうに言える相手がいるなんて
なんだか羨ましいなって



136 :名前はいらない:2005/04/09(土) 00:15:00 ID:nboppjB0
蓋みたいに見えるものを引き剥がしてみたいわけで
引き剥がすときになるたけ抵抗が大きくて
癒着した組織みたいなものがべりっと剥がれてくるのが理想なわけで
でも
蓋を引き剥がした後の中身には
これっぽっちの興味もわかないわけで

137 ::2005/06/07(火) 23:20:43 ID:+Y8I3IUb
さようなら、キボウ。
さようなら、キボウ。
さようなら、キボウ。
さようなら、キボウ。
さようなら、キボウ。
さようなら、キボウ。
さようなら、キボウ。
さようなら、キボウ。
さようなら、キボウ。
さようなら、キボウ。
さようなら、キボウ。
さようなら、キボウ。
さようなら、キボウ。
さようなら、キボウ。
さようなら、キボウ。
さようなら、キボウ。
さようなら、キボウ。
さようなら、キボウ。
さようなら、キボウ。


138 ::2005/06/07(火) 23:22:20 ID:+Y8I3IUb
だれかにすがるつもりはない
すべてはけいかくせいにのって
わるいほうこうへとすすむので
あきらんkdhkさねいgshdgh

139 ::2005/06/07(火) 23:23:43 ID:+Y8I3IUb
嫌い嫌い嫌い大嫌いですあなたがきみがおまえが
嫌い嫌い嫌い大嫌いです嫌い嫌い嫌い大嫌いです
あなたがきみがおまえが嫌い嫌い嫌い大嫌いです
嫌い嫌い嫌い大嫌いです嫌い嫌い嫌い大嫌いです
嫌い嫌い嫌い大嫌いです嫌い嫌い嫌い大嫌いです

140 ::2005/06/07(火) 23:26:25 ID:+Y8I3IUb
わたしなどしねばいい

141 ::2005/06/07(火) 23:31:51 ID:+Y8I3IUb
はやくいなくなれ
わたしのまえからきえてゆけ
わたしになにもふれるな
なにも!なにも!
私は孤独な皮で肉を癒し
息を切らし苦痛を舐め
なにもおこらなくていい
わたしの甘いキボウなど
たとえば血塗られた過去が
えぐりとってえぐりとって
ああああああぎゃあああ

142 ::2005/06/07(火) 23:33:46 ID:+Y8I3IUb
T、いたのか、そこに。
少女は微笑んだが声はなかった。
私にはお前だけだよ。お前だけを…
ワタシも。
言い終わる前に少女は首をかしげた。
私はそれが見えない振りをして、涙を拭いた。
夕食に、しようか。

143 ::2005/06/07(火) 23:41:40 ID:+Y8I3IUb
わたしたちは葬列をなした
少女の母親は安楽な顔をして歩いていた
散らかった部屋を片付けるのが唯一の役目だった
のこされたものは何もなく
石にはあたらしい名前が刻まれた
アリガトウ、と少女は言った
わたしは聖書がわりの国語辞典を閉じ
十字を切るかわりに少女の頭をなでた
祈りは届くはずだった
この無垢な少女の中で産毛に包まれた小鳥は
またいつか記憶の中に回帰するのだ

144 ::2005/06/07(火) 23:42:55 ID:+Y8I3IUb
自白なき失望

サイレンが鳴り響く

したがえといっている

たしかだ

145 ::2005/06/07(火) 23:48:39 ID:+Y8I3IUb
独白。
確実に終止符を打てる、という自信はある。
(なんせ相手が相手だからな)
嫌悪?いや、憎悪に近いものがあるよ

泣いて、今宵限りで決着をつけよう
なに、簡単さ

146 ::2005/06/07(火) 23:51:27 ID:+Y8I3IUb
冷静さを装うことなどなんでもない
わたしはなんの忌憚もなく
怖気づく過去を清算してやる
孤独とは孤高だ、絶対だ。

147 ::2005/06/08(水) 01:23:54 ID:kt4SnPnR


   暁の闇 たたずみて この手に残りしぬくもりに問う

   いつか せせらぎに笹舟浮かべ

   あの場所へ還れますか?



148 ::2005/06/08(水) 21:44:49 ID:F4FyLNRg

   雨 の オ ー ケ ス ト ラ



149 ::2005/06/08(水) 21:58:50 ID:F4FyLNRg
ばかだな
今日調子が悪いのはあたりまえだ
だって8日じゃないか

150 ::2005/06/08(水) 22:01:15 ID:F4FyLNRg
ことしはなかなかよい天気でした
うれしくもなんともない

ことしもしねませんでした

151 ::2005/06/10(金) 23:24:46 ID:rG+4ncTM
雨、降らないな。

152 ::2005/06/11(土) 00:10:50 ID:Ok3/1TnT
ひとつきりでもあたたかみがあったらいいのにこの音のように
ひとつきりでもきせきてきがあったらいいのにあの夢のように
いちどきりでもわたしが現実に還られたらいいあの日のように
ひげんじつでもあきらめられるのならいいのにこの迷想のよる

153 ::2005/06/11(土) 00:13:50 ID:Ok3/1TnT
嫌われることが真理ですか
嫌われるためだけの自己実現ですか
嫌われなければわたしの存在理由はないのですか
それ以外に生きる方法がないのですか
わたしはいつからわたしとなったのですか
なにも知らないくせに
なにも知らないくせに
なにも知ろうともしないくせに
わたしの現実を奪うのがあなたのお仕事ですか
できないことを強いるのが楽しみですか
介入して掻き乱して殺そうとでも言うのですか

それとも私と一緒に死んでくれますか(社会的に)

154 ::2005/06/11(土) 00:16:52 ID:Ok3/1TnT
いっそはっきりとした意識でもって嫌われたほうがいい
いっそはっきりとした意思でもって嫌えるならばそのほうが
すべてにたいして平等だということは
すべてにたいして懐疑的であるということ
すべてにたいしてやさしいということは
すべてにたいして距離をおきたいということ
あとほかに何かいい方法があるのなら言ってみてください

黙れ、言うだけならいくらでも飛躍できるんだよ

155 ::2005/06/11(土) 00:19:55 ID:Ok3/1TnT
愛なんて実在がなくてもなんとかなる
ないからこそ価値がある
わかるものだけが理解していればそれでいい
簡単に口にするような物質じゃない

だからわたしはわたしいがいのすべてに劣等的
かのじょいがいのすべてに反抗的
これからのすべてを疑い
かこのすべてを疑い
いまここにいるわたしじしんを疑い
今日のかれらのことばを疑う
偽善者よ、おまえはいつからそんなに確かになった?

156 ::2005/06/11(土) 00:23:49 ID:Ok3/1TnT
一人の人間が組織の構成員としての複数の自己欺瞞によって殺されていくのは

しかたのないこと

として片付けられてしまうのですって
あんたなんのためにわたしをよんだんだよ?
仲間をさげすむためか
わたしひとりでことたりるならもっとあたまつかえよ
ひとりのにんげんであるという基本的なところを
意識的に無視しているのだ
わたしのことはどうでもいいが、ああ、ああいうのにしっぺがえしがいけばいいのにナ

157 ::2005/06/11(土) 00:26:40 ID:Ok3/1TnT
問題は尽きないのだ
頭の中では実は全部放棄しているのかもしれない
どうでもよくなった
にんげんと関わっていこうと思うほうが負けなんである
そんなこと考える前に関われる人は無意識に溶け込むのだ
考え込んだほうの負け
深刻になったほうが負け
本気になったが最後
あとの結論はそういえば今までずっとそうだった

158 ::2005/06/11(土) 00:27:22 ID:Ok3/1TnT
つまり

私が罪人となって否定されて 終わる

わるいのは わたし だけ

159 ::2005/06/11(土) 21:19:04 ID:nw3BCkT5
雨音

160 ::2005/06/11(土) 22:59:16 ID:nw3BCkT5
私が誰とも接しないで 関係性は常に希薄 無機質 事務的 で
私がなにも言わなければ済むことなんでしょう それなら 私を

放っておいてくれたらいいじゃないですか

161 ::2005/06/11(土) 23:02:01 ID:nw3BCkT5
私一人がいるせいで 手を煩わせる人たちがいるわけで
それで文句を言うのだから 私などいないことにすれば
誰も傷つかないし 傷つくのは 私だけで済むでしょう
私はあなたたちが大嫌いです 誰もみんな知らない振り
そうして埋没していけばいいのです 醜い汚泥の世界に

162 ::2005/06/11(土) 23:06:25 ID:nw3BCkT5
許されることなんて望んではいません
受け入れられることなんて期待してません
私はへたに生きているせいでただの邪魔者ですね

いてもいなくてもいい いい いい

163 ::2005/06/11(土) 23:10:24 ID:nw3BCkT5
分離した何か、剥離した涙
結合させようとして、統合させようとして
でも本当は一般人の言っていることが最も正当なのじゃないかな
そうでなければ一般論なんてなんの価値もないし
私の話がぜんぶうそで、私が間違っているとすれば
かなりうまくつじつまも合おうというもので
だから分離はさせたままで、結局
剥離してる人間が いっぴき キガチガッテル

164 ::2005/06/11(土) 23:22:10 ID:nw3BCkT5
死ねるのなら死んだほうがいいに決まっている
死んだ君は帰ってこないからね
わたしが思い出そうが 忘れようが関係ないね

165 ::2005/06/14(火) 23:39:12 ID:QhOKz54D
自ら選択した人生に何をいまさら文句があろう?
皆そうだったのだろう
このまま諦めをつけて朽ち果ててゆくのがいい
年老いた意識で他人を蔑めばいい
思うようにしてもしなくても
私の罪は消えないし
この先の失敗も目に見えているのだから

166 ::2005/06/15(水) 22:22:26 ID:N+TR3Y1k
一人で思い立って、一人で考えて、一人で諦めて、一人で結論を出してしまったら、
そんな完璧で美しいことはないのではないだろうか。つまり、最初から考える余地など
私の人生には残されていなかったわけで、それを誰に迷惑かけることもなく
勝手に自覚して自制してしまえたのだから成長といえば成長だ。大成功だ。
孤独という結論を見出してやっと自分が地に足着いて安定したような気になった。
どうも、現実的な問題とやらはあまり関係ないらしい、精神はいつもつながっているものの
それは根底に深くながれる血流に関するところであって、上に掛かる橋が
壊れているかいないかは、あくまで自分の叩きすぎのせいなのだから誰も責められないし
たとえ誰かが失敗しようと私に関係なくその逆も然りで、しかし私に負わされた罪はしっかりと
消えずに一生つきまとうものでそれをしかと胸に刻んでいるからこそ今回のように
ひとりでに結論に至り、望みなどはすべてなく、私が完成していけるのである。

167 ::2005/06/17(金) 22:45:15 ID:gfMmitHI
三つ目の奇跡とやらをいまおまえが咎めようとして
諦めは失敗した
哀しいだけの風景画ならば
窓枠を眺めているだけで良い
より重苦しく感ずる実際ならば
私には仮想の世界で紡がれる物語だけで良い
宛がわれた役目を果たそうとしながら
自分を守り培ってきた
この虚しさを誰とも共有することなく
あがき、失い、辱められながら
やがて三つ目の奇跡とやらを訪れるならと構え
諦めは失敗した
さすれば最期の一刀を任せよう
おまえが生きていると云うあの現実に

168 ::2005/06/17(金) 22:51:12 ID:gfMmitHI
苦痛にあえぎながら、傷をかきむしり、血を流し
貧血にあえぎながら、喉をかきむしり、涙を流し
酸欠にあえぎながら、脳をかきむしり、膿を流し
私恨にあえぎながら、空をかきむしり、灯を流し
孤独にあえぎながら、死をかきむしり、身を流し

169 ::2005/06/17(金) 23:00:42 ID:gfMmitHI
何故こんなにもつらい思いをしなければならないのだ
と考えている片辺ではこれでこそ我が人生よと称えている
これでいいのだといって自分を納得させられないにせよ
選択肢のない現状では笑って受託するより他にない
さみしいとぼやきながら協調性のないことを知っていて
やり場のない言葉を抱えながらも単独の徘徊が絶えず
矛盾の中にこたえは出ているのだとの白状に抗えない
ある程度押し切ることも必要なのだと方向性を決めてかかり
確定された道先は暗くとも平坦で生きてあれば良いのだと
しかしまったく覚えられるのは何の意味もないことだ

170 ::2005/06/17(金) 23:05:25 ID:gfMmitHI
足械手械頸械心乃枷こころのかぜラジカセ

171 ::2005/06/17(金) 23:14:43 ID:gfMmitHI
私が誰かに感化されて私が誰かに囚われて餓を喪っているとでもお思いですか
私が対物的な何かに拠って自分を保護することに失敗し暗澹を表出させていると
そんな浅薄なことできみはよくも生きてこられたものだねとまあよっぽど言おうかと思ったけれど
大体理解したことには私を理解する人は大体死んで仕舞っているという事実
割と価値とかの問題になく次元的な意識に肌蹴られた本音に尽きているだけで
孤立という形で生きる範疇を剥奪されることなど容易に予想し得る程度の罰

172 ::2005/06/17(金) 23:23:23 ID:gfMmitHI
わかってるんだよなにもかもじぶんのことについてなんていまさら
じぶんがじぶんをよくりかいしていないこともわすれていることも
けっきょくどういうけつまつをのぞんでいてどうなるとかいうのも
だからなにもいわなくていいうるさいんだしこうのじゃまをするな
せっきょうじみたことをいうのならこれからはなすわたしのかこを
ぜんぶきいてぜんぶしんじてぜんぶうけいれてくれるとでもいうの
わたしがのぞむもののひとつだけでもあたえてくれるとでもいうの
だれもみんなじぶんのことだけしかかんがえていないっていうのに
だれもわたしのすがたなんてみえていなくてしらないふりでしょう
それはほんのうてきにわたしにかかわるとふこうになるってことが
わかるからじゃないかなっていってやったらうなづくだけのくせに

173 ::2005/06/17(金) 23:38:21 ID:gfMmitHI
自己完結者の極みか
自分の不幸が一番の幸福

174 ::2005/06/19(日) 22:41:24 ID:5n40sW6e
誰が今の私を見て独りじゃないとか言うかね
何を知って大丈夫とか言うのかね
自分では何もしないで口で言うだけ
そんなに無責任で楽なことはないよね
私はそうやって何も信じられなくなってきたんだよ

175 ::2005/06/19(日) 22:44:29 ID:5n40sW6e
これなら泣けない頃のほうがマシだった!!
みんなでいたほうがまちがいなく仕合わせだったのだ
現実にとりすがってなにがひとなみの人生だ
嘘偽りに囲まれてなにがいつかは幸せにだ
きれいごとと稚拙な演技と欲望と堕落とモラル!?
気が抜ける 力が抜けてしなうよ ばかばかしい

176 ::2005/06/19(日) 22:46:18 ID:5n40sW6e
もうどうでもいい
自分の存在とか肉体とかここにいま現存してるというの自体
うざくてしょうがない
なにがよくてこんなところにいなければならなないのか

177 ::2005/06/19(日) 22:47:26 ID:5n40sW6e
なみだでにじんでよめない

178 ::2005/06/21(火) 23:35:02 ID:opOXrqCL

何んにもいらない ただ
いまがかわらずにあれば

いきてあればそれでよい
あとは何んにもいらない


179 :闇黒腎臓犬歯 ◆oo/n/ooooo :2005/06/22(水) 22:52:49 ID:7C9V8dd7
闇へようこそ

あなたのその黒き心に深淵の闇を

手を伸ばさなくても

踏み出さなくとも

あなたの傍に

覗く 囁く 蠢く 轟く

あらゆる事象を受け容れて

その寛大な器の縁で

180 ::2005/06/23(木) 22:07:07 ID:8QBvB4t9

そこでわたしは旅にでることを決意


181 :名前はいらない:2005/07/04(月) 19:35:25 ID:12JilLqH
あたしは酒場の泣き女
誰かかなしいひとがいりゃそばでかわりに
泣いてやる

捨てられた女に負け男
夢をなくしたひとがいりゃそばでかわりに
泣いてやる


なみだまとめて

花いちもんめ
花いちもんめ

「花いちもんめ」浅川マキ

182 ::2005/07/06(水) 23:20:28 ID:JQSM93bU
独りの決意は自己にのみ誓われた
疎かな日常に引け目を感じているだけの
つまり誰をも寄せ付けないための
勝手な妄想の果てに廃れたすがた

183 ::2005/07/06(水) 23:25:32 ID:JQSM93bU
鷹揚に生きてみ(い)たいという思いと
あがかずに萎れて死にたいという思い

184 ::2005/07/10(日) 04:06:32 ID:f+66CAa+
眠れずに居て 眠っていない人のいない世界で寂しい思いをするのは
世間という名の檻にいて外の音をうらめしそうに聴いている様で
悲しみは私から生まれ 私の中に消化されていく味わいのようなもの

185 :名前はいらない:2005/07/12(火) 07:29:40 ID:5rqkfgPM
age

186 :名前はいらない:2005/07/12(火) 18:02:15 ID:QC+akT8+
今日の思い出を大切に(^^)
外で遊んでるお子さんたちはもうおうちに帰りましょう(←適当)
とかいう放送が流れた。

187 :名前はいらない:2005/10/03(月) 20:45:40 ID:CAevJytN
目を瞑ると…
街灯、バイク、港、自動販売機、缶のコーンポタージュ、秋の空気、人恋しくなる肌寒さ、夜の静寂、冷えた道路、街の音…
何故だか急に思い出したのは さっき見たテレビのせいだ。今あるものは殺伐とした部屋と音の消えたテレビだけ。遠くで電車の音が聞こえるけど、私のそばには何もないや…

188 ::2005/10/15(土) 23:17:55 ID:BB5Q3sQn
おまえが死んで五十年経ったって言葉はわたしが連れて死ぬからな

189 ::2005/10/15(土) 23:38:22 ID:BB5Q3sQn
昇華―孤独死に勤しめ。以上。

190 :阿麻 ◆snPLcxRxd2 :2005/11/20(日) 22:57:04 ID:CGfsClzX
不思議におもうことを
全部解決してくれるものがある。
それが

血 、そう
がすべてを
す 






どっているのだ


おまえの血が
お前を呪い
おまえの血が
お前に呪うのと逆のことをする

191 :阿麻 ◆snPLcxRxd2 :2005/11/24(木) 20:33:29 ID:G+HxdEhk
聖書という名の 
己の真実を映し出す鏡と向かい合い、
祈りという名の
彫刻等で己の魂の形をととのえつつ日々をおくり
やがて精神に異常をきたし、自分の名前も知らず、
自分がやったこともやらなかったことも知らない己に
羽化していった
あの人が
持っていたのと同じ

激しい激しい 信仰をくれ!私にも


192 :名前はいらない:2005/11/24(木) 21:08:08 ID:/lHspDlp
消えそうで消えない僕はどこへ行けばいいのやら
途方に暮れたこの気持ち
葉っぱに乗せて飛ばしてみよう
君たちはなんて魅力的なのだろう
僕は活字中毒者のように
この小粋に飛んで跳ねるたくさんの文字たちとくっついたり離れたりして遊びながら、いつからか誰かを愛し泣いて笑って別れたそんな素敵な意味のある夢を見た
とても幸せだったよ
僕の存在がバーチャルになるまでどれほどの時間がかかっただろう

そして僕の存在がリアルに投影されてしまうこの部屋は普通のマンションの一室

きちがいざただと言うけれど僕はなんでもないただの空気みたいなものだから
そっとだれかに寄り添っていたいだけなのさ




193 :阿麻 ◆snPLcxRxd2 :2005/11/30(水) 22:37:46 ID:AIaEsRr1
喪中はがきのイラストに
スズランの写真をのせてみる
あの人は 花が好きだった
だから もう
それでいいよと親がいう

何十年払い続けた年金・・・受け取る前に
それが
本当 つまらないよね
みんな
顔は疲れきり、青ざめ 
目はうつろでも やっぱりいろいろと
慰め合ってる

死んじゃった人よりも 
残されたもののほうが 何百倍、何千倍、いいえ何億倍
むごたらしい苦しみを 味わうわ

二本立てのロウソクたて
おごそかに ふたつの小さな火 ここが黄泉の入り口
お願い呼ばないで もう呼ぶのはやめて




194 :阿麻 ◆snPLcxRxd2 :2005/12/05(月) 01:44:34 ID:azy7WHEm
雨どいを伝って 小さな槍ども
不義を責める 不義を責める 不義を責める
手向かう気持ちを 削がんと

「守ってくれるはずだった大きな盾はどーしたん?」
それは、あのぅ・・・鳥のように 逃げていったわ 嘘をついて

涙にぬれたらいいんでしょ
私の不幸をアンタは大喜びなんかして
のた打ち回ってワン!って吠えたら 笑うでしょ
どうせそうでしょ いいよ いいよ

今夜
はげしく、さびしく、無数の悪あがき 封ぜられて
あまたの犠牲の甲斐性なしを呪う呪う呪う

「守ってくれるはずだった大きな盾はどーしたん?」
それは、あのぅ・・・鳥のように 逃げていったわ 嘘をついて



195 :詩種:2005/12/11(日) 21:07:13 ID:35ipp/JQ
【翳り】

散りばめられた 断片的な言葉
私の中で なんとなく繋がるピース 未完成のパズル
けれど 突き付けられた“ソレ”は 多分『真実』
見付けなければよかった…
知らなければよかった…
切ない事実に
全てが 急激に色褪せていくようで 自分自身が怖いのです
私には もうどうしようもないのだと 気付かされました
これまで通りで いられるだろうか?
ただ ただ 今は 何も考えたくありません

196 :阿麻 ◆snPLcxRxd2 :2006/01/05(木) 21:13:42 ID:fE/NpmCA
あなたが恋しい 
わすれら
れない
忘れ
やし

い 
あなたを食べずに 
どうして
生きて
行け




細胞は主人に逆らえな
いっていうのは 
嘘だよ あな
たの体の
中でコ
レか




孤独な機折りするわ仕上げを楽しみにしていてね

197 :阿麻 ◆snPLcxRxd2 :2006/01/06(金) 20:40:00 ID:1wi+bsoP
安いね
ああそういえば
きっと安すぎたんだね、昨日の
寿司が
安っぽい
女?じゃなくて、きっと
安いのは
回るお寿司の
値段のせいなんだよ

捨てたのは
そうじゃないでしょ
そう、捨てたものはみんなあのアクセサリーの
大量に買い込んだときの
ちっちゃな タグさ

安くはないよ
決して捨てやしないからさ

だからお願い、信じてよぉーーーん!

198 :*ミカ*:2006/02/02(木) 01:09:46 ID:VjiuLY/S
初めて会った瞬間から、日に日にあの人に会うたびに想いが膨らむんだぁ・・。
あなたに会うと自分の気持ちにコントールできなくなるょ。
独りよがりなんだって分かってるよ。
あなたをこんなに好きにならなければこんなに気持ちが辛く切なく
ならなくてすむのに・・。
毎日毎日あなたからのメールばっかりきにしてしまうんよ。
心の中に入ってきたこの気持ちは?
錯覚?
これ以上あなたを好きになりたくない・・
あなたに出会わなければよかったって思ってしまうう位だよ。
真正面から自信もってあなたに出逢えてよかったと受け止める日が来て欲しい。




199 :匿名:2006/02/02(木) 02:44:42 ID:n1f5Px0t
所詮 誰かの真似事
盗んだ言葉で ありふれた答え
あたかも自ら 導き出したかの様に

所詮 人生は戯言
夢を片っ端から 見るだけ
幻を手に入れて 満足してる

早く気づいて欲しいだなんて fool.
                  嘘を並べた。

小癪な唇は 止まらない
次から次へと 無駄な知識から得た 口実を
吐き出しては
引き止めておくだけの 力を持ってなどいない

所詮 作られたシナリオの上  空回っている。

想ってもいないのに 口にした愛 fool.

嘘さえ幻。



200 :匿名:2006/02/02(木) 02:59:37 ID:n1f5Px0t
君は言った
来る者 拒まず 去る者 追わず

意味は解るよ。。。。。。だけど。。。。其れって
本当に 人を愛したことのない人間が使うんじゃない?

そう思ったけど 言えなかった

君は言った 
友達は友達 女は女

好きなことを 好きなように 
したいだけなんでしょ つまり 我儘に。。。

なんて自分勝手な人
だけど 愛しいと想って やまないのは
私のすごく馬鹿な内面が 君を 欲するから

連絡を取ろうが取らまいが 好きなものは好き
どれほど距離や時間が 隔てあっていても 変わらない
こんなに 私の頭を占めてやまない君よ 
もう 一度会いたい

201 :名前はいらない:2006/02/04(土) 10:34:10 ID:ukasVFPt
200サンなんか読んでてグッときましたぁ。。
スゴイ〜


202 :大沼ユミ:2006/02/04(土) 11:21:59 ID:LaNR9obg
貴方を、忘れる勇気を下さい、切なさと悲しみが支配する心はどこに、捨てればいい

203 :阿麻 ◆snPLcxRxd2 :2006/02/15(水) 23:21:59 ID:+Wifb4GD
雪の上で 軽い
ステップジャンプ
口元 
叫んでいる
Jisus!、と

誰よりも 誰よりも だれよりもはやく
命を捨てよう 
ひとのからだ
我先に 我先に 我先に 時期を見定めて
乗り越えよう


転ばぬように 
そうだ 丸く
からだを丸めて 祈れ 

さまよわないで



204 :阿麻 ◆snPLcxRxd2 :2006/02/19(日) 00:15:58 ID:DlabW0qF
作品にならない 苦しみがあります
これを
きれいに削りこみ 磨き上げ
ニスで仕上げて 持ち運ぶには
あまりに苦痛が大きくて
あまりにも 重々し過ぎ
とてもこれは 
できない 

苦しみという名の 作品があります
眠りに救いを求めようとしても
眠れないほどの

巨大で、とりとめのない 闇に
押し潰され 前へ進むことも、後ろに戻ることも
絶対に許されることの
ないであろう 
そう、

作品にならない 苦しみがあります

205 :名前はいらない:2006/02/19(日) 00:49:48 ID:upo5Nc5s
貴方が私に くれた言葉
あれは本当?嘘?もう嘘になってしまったの?
私が失恋して感情を忘れていた時
「お前が俺を嫌わないかぎり俺はずっとお前を好きでいる」
って言ってくれたよね
私は貴方に救われた
貴方が居なかったら私の心は 今存在していなかったかもしれない

貴方が大好き
だけど貴方にとって私はもう 必要がなくなってしまったの?
それどころか、私は貴方にとって邪魔ではないのかという考えが私の心を切り裂く
私はどうなっても良いから 貴方に笑っていて欲しい
そのためには 私は貴方の傍を離れた方がいいの?

私はどれだけ傷ついても良いから 一緒にいたいよ・・・。

206 :名前はいらない:2006/02/19(日) 00:58:31 ID:3Uk8yQW9
お前が僕にくれた愛は忘れない
僕は美人とお前を天秤にかけて美人を選んだけれど
彼女はお前のように面白くない
お前のように愛してくれない
僕は何も分かってなかったようだ
今お前はどこにいるんだ?
携帯もかえたのか・・・
一言お前にいえるなら 
今度は僕のほうから「好きだ」といいたい

207 :パトルイユ ◆hRJ9Ya./t. :2006/02/19(日) 02:50:53 ID:oDl9Ip+c
テレビの睡眠妨害がやっぱり好きで
脳味噌の中ボロクソでもいい
朝になれば朝の自分が
睡眠不足の抗議に来るんだろうけれど

208 :名前はいらない:2006/03/02(木) 00:05:13 ID:aeV+tU/Z
世界がおっきな牢獄になった^^

209 :名前はいらない:2006/03/02(木) 00:33:56 ID:tKsoW6Sg
星 なんで風もないのに瞬いてるんだろう

あの時の 闇と白と君の横顔は多分
この先ずっと 忘れない

210 :名前はいらない:2006/03/04(土) 01:59:15 ID:G8hAupsm

息を止めないで
まだ生きてられるから



211 :名前はいらない:2006/03/05(日) 21:40:40 ID:BNEVHwou
もう終わったコトも
もう戻れないコトも

わかってるはずなのに

212 :名前はいらない:2006/03/06(月) 01:52:42 ID:Idi0EAl8
好きでいたいのに、どうして忘れていくの…
人って悲しい

213 :名前はいらない:2006/03/06(月) 04:42:07 ID:C5JrGF8Z
ここにはいたくないんだと思いながら
昇る朝日を見ていた。
帰る場所が思い出せなくて
しょうがなくこの女の生暖かい胸に顔をうずめた
目蓋が重くなるたび、女は静かに笑った。
ここじゃないどこかに行くべきだった
女の肌は不愉快にまとわりつくから
自分がどこまでも曖昧になるのが恐かった。


214 :阿麻 ◆snPLcxRxd2 :2006/03/26(日) 22:54:43 ID:EcFjD0d5
寝んね子しゃっしゃりませ

目を閉じて ココロの 目を閉じて
おまけに もひとつ ココロを閉じて

冷たいジュースが 欲しいなあ
忘れちまえ ああカラダごと 

気化。

愛は、もう毒だね 死んだ愛も
生きている愛も
みんな、まっさかさまな 状態で

イヤだ



215 :名前はいらない:2006/04/12(水) 12:37:23 ID:BWGBh0ey
国民性は嫌だが韓国料理は大好き。
アメリカは科学は世界一だが料理は不味そう
なぜ大雑把な国が世界一になれたのか???
イタリアよりフランスへ行きたいが料理は
イタリアの方が好き。大阪より東京の方が
慣れているが料理は大阪のほうが良い。
就職するならテレ朝よりフジにしたいが
フジよりテレ朝を見ることのほうが多い。
優しい人が好きだが気の強い人との付き合いが多い。


216 :名前はいらない:2006/04/13(木) 06:41:11 ID:Pbn1pxY5
あの頃は
スカート丈から人に言えないようなことまで
とにかく悩んでばかりいた
同時に同じ勢いで何かを思いっきり笑い飛ばせた
今は
口に出せるほど
眠れなくなるほどの
悩みは消えてしまった
けれど常に目の前にある
生活においたてられ
あの日翻したスカートはどんどん遠くなっていく


217 :さくら:2006/04/13(木) 15:52:44 ID:sS59f4Ok
『SA-YO-NA-RA』

何事もなく一ヶ月間すごした事がない
安定した一週間だってない
株が下がっても会社の売り上げが悪くても
私のせいに結びつく
浮気するのも私のせい
そして暴力
我慢して我慢して何年たっただろう
それでも結婚には行き着かない
不安やあせりが出てきた私もたまにはイライラする
けど口に出してはいけない
態度に出たら殴られる

だから内緒で家かりたの
だから嘘つくようになったの
だから少し冷めてきたの

あなたが追って来た時が本当の別れ
私が我慢してきたほんの何万分の一か
あなたも味わえばいい

218 :名前はいらない:2006/04/13(木) 18:38:33 ID:QuTyqhoc
さよなら売買
君は買ってるつもりでも売られているんだ
社会の薄情に
それを逆手にとって勝った気になっているんだろうが現実そんなに甘くない

悲しげな僕のblueソウル

219 :名前はいらない:2006/04/13(木) 20:41:09 ID:hoVjtX2v
何がすき?
俺は持ってく
誰が好き?
あの人が好きなら俺はいない
君が好き?
だったら俺は泣く

220 :名前はいらない:2006/04/30(日) 05:20:24 ID:3zCi4EGg
せつないよー・・・・ほっほっほ。

221 :名前はいらない:2006/05/05(金) 14:33:03 ID:a2xDELCG
真昼のこの明るさに
夜の闇の深さがわかるものか

太陽は今、南中を過ぎた


222 :名前はいらない:2006/07/05(水) 00:53:57 ID:7LhGB3vy
age

223 :切裂魔症候群difender:2006/07/05(水) 04:30:12 ID:qK9bpJzP
《此処》

ここに来れば
傷だらけの人間沢山

でもここに来れば
傷つけあう人間 沢山
ここに来なければ
傷つかないし楽

でもここに来なければ一日が終らない人間が沢山…

ここに来れば
傷だらけの人間 沢山
でもここに来れば
傷つけあう人間 沢山

何を求めて此処にみんな来るんだろうか…誰もたすけてくれない無法地帯なのに…。歴史は良くも悪くも繰り返し現世に至る…。

224 :名前はいらない:2006/07/05(水) 20:42:05 ID:lz4PZN4Q
会いたかった 会いたくなかった
複雑な想い交差して
あたしの心を押し潰す

ねぇその笑顔
別れを告げる前と変わらぬ儘
私だけに向けてくれたこと
嬉しかった…だけど苦しかった


225 :名前はいらない:2006/07/05(水) 21:23:36 ID:Nh/bagAN
今朝には暖かかったそのものを抱いたときの彼は
生きているような体毛を撫でたときの彼は
車の後ろになきがらを載せたときの彼は
はなれの畑に彼女を連れて行くときの彼は
彼女を埋めるための穴を掘っているときの彼は
彼女をその穴に納めたときの彼は

土を被せながら
雨に打たれながら

彼女に謝ったのだろうか
彼女に祈ったのだろうか

226 :名前はいらない:2006/07/05(水) 21:24:54 ID:ZWvLSUQC
どうしたらいいかなぁ
一人ぼっちだよ
孤独でいないための方法、わからないや
どうやったら 一人じゃなくなるのかな
ずっとずっと一人なのかなぁ
暗くて大きな夜 何にも聞こえない
夜は星の光も月明かりもすべて飲み込んでしまったの
一人ぼっちだよ 誰もいないよ
暗い闇の中で蝋燭の光を見つめるばかり


227 :しん:2006/07/05(水) 22:43:13 ID:I+bY5IVz


バスに乗ると
昔、喧嘩別れしたユウスケに会った
疑いと懐かしさ、そして憎しみを僕に向けていた
視線は一瞬絡み
僕の存在を消した



サ ク ラ、制服、サボリ
川、オカマ、花火大会、トトロ
キンモクセイ、焚火、サツマイモ、
初詣、雪、テレビ、アイス、モチツキ


春夏秋冬
夢現

228 :なつ:2006/07/05(水) 23:59:21 ID:EsywCZvY
私なにがしたいの…何やってんの…もう分かんないよ…私は誰??現実なんか捨てて旅に出よう。もう一回自分を見つけなおしにいこう。

229 :紅鷺介:2006/07/06(木) 01:39:23 ID:rEKAtaVR
錆びたオレンジがドブに落ちた
俺は突き飛ばされるように早足になって
ガラス張りの檻に呑みこまれる
身体は上へ、気分は下へ
鳥の残骸にダイブする5秒前
どうして君がいないのか少し戸惑った

230 :名前はいらない:2006/07/06(木) 03:27:14 ID:WukhN+cs
外は元気かい?
そうかい、泣いているのかい
何か変わった事はあったのかい?
そうかい、そうかい
んだば、もう行くでよ
ばぁさんがお迎えに来ただ
じぃさん早よしろと怒鳴っとるけ
いつだってワシの傍から離れられんかったたい
もう耐えられんのじゃろう

外は泣いてるとね
そうとね そうとね
あの日もしずかにしずかに泣いとったばい
ばぁさんの置き忘れていきよった入れ歯も
ワシと一緒に棺に入れて
そうとね そうとね
しゃべれんとあの世で苦労するけんね

んだば行くでよ、外が泣いてるうちに

231 :名前はいらない:2006/07/07(金) 00:29:52 ID:1cgEa+dS
君に逢いたい
君に逢えない
泣きたいのに
泣けないのは
君の所為?
君の精?
君の?
君?

・・・僕?

この気持ちの矛先は
何処に向ければいい
君の愛している人は
一体誰なのでしょう

誰でも構わないけれど
だって
僕以外の誰かさんってのは事実なんだから

232 :名前はいらない:2006/07/08(土) 00:39:36 ID:yvmQ08/X
あの人の声
恥ずかしそうな笑顔
下手な橋の持ち方
今どうしてるか
元気にしてるか

あの人に会えて嬉しかった
俺が好きになりたい人を見つけた
誰のために努力するか
誰のために生きるか
人生の意味
大切な自分以外の存在

俺は
俺はやっぱり あの人を
忘れたくない
忘れられない

233 :名前はいらない:2006/07/20(木) 17:18:29 ID:NEmiNeTo
こんなに好きなのに







捨てるしかない恋をするなんて

234 :月飼い:2006/07/20(木) 20:28:14 ID:Sv67uyWN
月を飼うのと真夜中に
水槽を持ち出して窓辺に置いた
いとも簡単に捕獲された
小ぶりな月が水面に浮かぶ

飽きもせずに触れもせずに君は眺めていた

東から漕ぎ出した舟は
やさしい夜風を受けて
西へ行く遥かな時間を
たゆたう想いを乗せて

大事にしてねと月を残し
別れを告げずに君はどこへ
月と僕とがふたりきり
朝陽がさしたら ひとりきりで
君とならば行けると思っていた暗雲の先
朝が嫌い 君が言ってた
全てを白々と見せる
はじらう夜 ウソも傷みも
綺麗に隠してくれる
窓の外に水を捨てた 月を空にかえした

東から漕ぎ出した舟は
やさしい夜風を受けて
西へ行く遥かな時間を
たゆたう想いを乗せて
恋人よ 最後の恋人
その舟にちゃんと乗れたかい
恋人よ 僕も向かおう
歩くスピードで近づこう

235 :名前はいらない:2006/09/13(水) 20:06:01 ID:lJvrRhfv
もう空が暗くなって
どんどん黒く深みを
ましてゆく
星の光がはえる
なのに
今1人でみるの
切なくて
こんな闇のなか1人でいると
もう死んでしまったみたい


236 :名前はいらない:2006/09/13(水) 20:12:29 ID:lIZI8aAO
234はコぺルニクス的発想ですね
おもしろいと思いました

誰かさんのせいで言語障害なのですいません
稚拙ですいません

237 :名前はいらない:2006/09/14(木) 02:06:21 ID:J+KxrkBF
君は何故泣いているの
寂しいのなら 殺してあげるのに
血のような赤を体にまとって
潰れた瞳で何を探すの?

俺の視界は 灰色の砂にかき消され
孤独が 俺を大地に打ち付ける
助けを求めた手は
死には届かない
逃げることも出来ずに
心が引き裂かれるだけで……

いつの間にか 自分を探すようになった
そして傷ついていた
心を潤すかのように
涙の雨を求めた
でも もう戻れない
帰る場所もない
傷口から血が溢れる

全て夢なら 俺を起こして
全て現実なら 何もしなくていい

238 : ◆notePDkbPQ :2006/09/14(木) 23:39:08 ID:deGlgHBM
「まぐろ」

まぐろは
ぐいぐい泳ぐ
遠くへ どこまでも

体を動かしつづけて
疲れても進みつづけて

休まない 眠れない
立ち止まったら死んでしまうから

海は冷たくて 重たくて
悲しみでいっぱいだから

239 :名前はいらない:2006/09/16(土) 03:59:07 ID:gAeXKw5D
君は僕の言葉を嘘だというね、うんそうかもねなぜなら僕が君を愛してると
いったけどそれは今現在では愛しているという意味なんだよ、だから君を
将来的に愛していけるかなんてのはわからないよ でもあえて僕は今度から
君を未来でも愛し続けると言うことにするよ、だから君が僕をうそつきとい
うなら仕方ないことだよ、でもぼくはがんばってみるよこの気持ちは本当だ
からね、気持ちは証明できないから君は信じられるまで僕をうそつきとのの
しっていてよ

240 :名前はいらない:2006/09/19(火) 00:11:31 ID:9BZT1qrP
両思いって難しい。
あたしむっちゃ好き。
振りむいて欲しい。

どーやったら
あたしのこと
好きになってくれる?


ほんま切ない。。

毎日あんたのことしか
考えてない。

恋とかしたくないわあ。

辛いだけ
毎回毎回。


泣きたい。

241 :九泊 ◆989TPMAeqo :2006/09/19(火) 00:17:40 ID:BU7PIfm3
>>234
丸々引用乙でーす

242 :名前はいらない:2006/09/19(火) 00:20:11 ID:mnggiZka
例えば、あと5分後に
声が出なくなるとしたら
僕は唄います

君が教えてくれた
君が好きだと言った歌

世界に響き渡る程の
歌唱力なんて僕には無いけど
君の心を振るわせる自信はあるから

大好きなんだって
僕には君しかいないんですって

嫌いな所、好きな所も
全部含めて君だから
大好きだよって
愛してるよって唄わせて

僕の声が出なくなっても
僕は唄えるよ

君が奏でる
そのメロディに合わせて
僕も口を動かすんだ
ホラ、鏡を見れば
2人で唄ってるように
見えるだろう?

243 :にゃお:2006/09/23(土) 00:37:38 ID:jB0Df1xK
愛しい人…
全てを賭けて
あなたを抱き締める
あなたが凍えないよう…
光の中を歩めるよう…

私があなたを
愛しているから
いつも どんな時も
どうか安らいでいて…
ずっと傍にいるから
どんな夜も
安心して眠って…

あなたを愛してるよ

244 : ◆notePDkbPQ :2006/09/23(土) 23:32:36 ID:2XrN7Xiq
「届かなくても」」

そう
届かなくても

届かない恋
目いっぱいの恋
たくさんの恋

245 :名前はいらない:2006/09/29(金) 10:48:20 ID:bmG+v/l/
羽ばたいてごらん。
自分を信じるんだ。
未来はいつも
君の手の中にあるんだよ。傍にいるから…
その羽を広げて
一緒に羽ばたこう。

246 :名前はいらない:2006/11/13(月) 18:01:42 ID:cdptTur8
age

247 :名前はいらない:2006/11/14(火) 22:37:52 ID:dwIQozIm
私は君が好きだといった
それでも君は答えてくれなかった
だから、嫌いになるんだ
好きだから嫌いで
嫌いだから好きで
君はなんとも思ってないのだとしたら
私のこの思いはどこへ行けばいいのだろう
好きだから嫌いで
嫌いだから好きで
すべてを見て好きだといっているのに
君は答えてくれなかった
私に足りないものがあるのだろうか
足りないものがあるのだろうか

248 :真太郎:2006/11/14(火) 22:46:10 ID:6BAH2H0K
「やっぱり馬鹿にはわからない」

試してみないとわからない
貴方の気持ちは半分半分
あいつは泥棒
くそったれ
俺の部屋は糞まみれ

清潔好きな俺が言う

249 :真太郎:2006/11/14(火) 23:37:17 ID:6BAH2H0K
「ひとつ好きになったね」

偽善でも助けてくれたんだよね
実存主義なんてかっこいいものじゃないけど
ほんとは信念って大切だと思うし
そのままを愛することが大切なんだと思う

理想ばかりではなくてね

貴方の鋼の鎧に一歩ちかずいた気がした
その皮膚がもっと柔らくなれば
抱き合えるかな

腐った過去も悪くなかったな
なんて泣き合えるかな

250 :真太郎:2006/11/14(火) 23:54:41 ID:6BAH2H0K
「back to the future」

ぼくがマーティで

お前がビフだ

そんな夢をずっと見ている

251 :真太郎:2006/11/15(水) 00:03:24 ID:Tdj0fhKm
過去を変えろ

過去を塗りつぶせ

過去を塗り替えろ

252 :名前はいらない:2006/11/15(水) 00:06:42 ID:zxstMEoO
ねぇどうして?
私は言ったょ
「貴方が好き」だって
何故答えてくれないの?
こんなにも想っているのに
何故振り返ってくれないの?

こっちを向いてょ
お願いだから「顔を見せて」

耐えられなくて
周り込んでのぞいた貴方の顔は赤かった

期待してもいいの?
私は浮かれてもいいの?

ねぇ、分からないょ
ううん、分かってるんだけどね
黙ってないで言って欲しいの
「‥‥私のこと、好き?」

貴方から紡ぎ出された言葉は
「‥‥す‥好きだ//」
とても暖かい優しい言葉だった

貴方だけを「愛してるの」だから貴方も「私を愛して」

253 :名前はいらない:2006/11/15(水) 00:10:28 ID:zxstMEoO
良かったのかも

しれない

良くなかったのかも

しれない

結果的には

充実した毎日を

送っているけど

何処かに何かを

忘れて来た様な

気がして



254 :真太郎:2006/11/15(水) 00:14:51 ID:Tdj0fhKm
「日本人」

二歩下がって歩くものだ
7人の侍ではないのだ
外に出ると7人の敵がいるのだ

下がっていればよいのだ
これ見よがしに守ってやると付込まれるのだ

安心しているのだ

お前のことはずっと愛してる

255 :名前はいらない:2006/11/15(水) 00:19:02 ID:8Hdq62lf
会いたいよ...
ひとりにしないで

256 :真太郎:2006/11/15(水) 00:19:27 ID:Tdj0fhKm
あまーい

リバイバルなレトロでレアなマグロ顔

257 :こぐま:2006/11/15(水) 00:23:44 ID:jS352fJ5
痛みを伴ってでも

ただ

もう一度会いたい

258 :企画中:2006/11/15(水) 00:26:55 ID:Tdj0fhKm
近くで遠いね 心の距離が 変わらないのは知ってるけど

触れれる距離は保ちたい

一休さんみたいに頭が光を放つのを。


果報は寝て待て

私は運の良さを確信し自信を持ったと君の担当者は言った

イカレタあんたには勝てないって笑った

259 :名前はいらない:2006/11/15(水) 04:04:09 ID:lBy7BRBd
何が起きたのかはわからない
いつの間にか全てのやる気が吸い取られていた
傷ついたわけでもない
疲れるようなことはしていない
何故か僕は今無気力でしかなかった

それは君が遠いからだろうか
君がこっちを向こうともしなくなったからだろうか
わからない

もうわからない

僕は一体何が欲しかったんだろう?
何がしたかったんだろう
何をしても落ち込んでばかりで
誰の力にもなれなくて

そんなことを考えながら涙を流した
誰のためでもない涙を流した

どうしたら笑えるんだろう?

260 :名前はいらない:2006/11/15(水) 05:11:19 ID:V9wJEfgF
こんなにつらいと知っていたならば、僕は君と恋に落ちなかったろうか?
不思議だね、答えなんてもう出てるのに。

261 :名前はいらない:2006/11/15(水) 22:35:30 ID:zBTPvE/J
君を求めて
僕を捨てたら
君を落とした
僕の両腕

262 :名前はいらない:2006/11/15(水) 22:59:31 ID:o/4DI3Vs
君は笑ってくれるのに。
僕は笑えないんだ。
君の笑顔のせいで。
君の笑顔ほど完璧な笑顔。
どこにも、存在しないから。
大好き、って。
一言だけでもいいから。
言わせてよ。

263 :名前はいらない:2006/11/15(水) 23:49:50 ID:3yM4dTPl
そっか
迷ったか
たぶんね
そういうタイプの人って
苦手なんだ
無責任にいってるわけじゃないよ
きっとね

264 :名前はいらない:2006/11/15(水) 23:54:45 ID:hGHEqfLS
暗く冷たい夜は
切ないからここへ来たら
先客がいて寂しさ薄れる

一人で生きられる人
ずっと回り道迷ってる人
私の大好きな人も

ああ 自分は生きていたんだ
そう実感できる瞬間を探してる
そんな年頃なんでしょう

265 :名前はいらない:2006/11/16(木) 22:17:56 ID:J+jY4KBt
君は、ついこの間、両思いになった。
僕は、ちゃんと言ったのに。
「君が好き。」って。
答えてくれないまま、どうしてどこかへ行っちゃうの?
何で君は、僕から逃げるの?
やっぱり君は、臆病で、卑怯だ。
とんでもなく優しくて、とても笑わせてくれるのに。
臆病で、卑怯だ。
でも、置いていかれた僕が言えるのは、ただこれだけ。
「せめて、僕の分まで幸せになって。」
僕の思いは消えちゃうのかな。
せめて二人には。
幸せに、なって。
僕に教えてはくれないけれど。
二人で、幸せに。

266 :雑草:2006/11/16(木) 23:06:37 ID:gbb3+U36
僕の胸は空っぽだから
何かを詰め込みたくて
映画をみるんだ

267 :名前はいらない:2006/11/17(金) 00:05:21 ID:nogSqe+e
人の死ってつらいね
彼のように多くの人から愛された人間が死んで
あいつみたいな国中から嫌われているような奴がのうのうと生きる

やるせない気持ちでいっぱい なんで死んじゃったんだよ
信じられなくて、神にも祈りたい気持ちだったけど
「神は平等に無慈悲だ」
どっかの映画できいたその台詞が 胸の奥に突き刺さる

268 :名前はいらない:2006/11/24(金) 15:02:23 ID:oyS3R/q3
てもかおもそんなにきれいじゃないから
せめてギターをならしてうたってあげたい
こえもそんなにきれいじゃないんだけどね

269 :名前はいらない:2006/12/09(土) 15:28:48 ID:v53wrJxQ
君の誕生日。
「おめでと」って。
ただひとことだけ。
それでも君は。
ただ、笑ってくれた。
ごめんね。
プレゼント買えなかった。
そういったら。
君は少し怒っちゃったんだ。
ごめんね。

270 :名前はいらない:2006/12/09(土) 18:32:17 ID:qPHxpFqX
>>269
不倫相手の誕生日の話しですか?

271 :暇ではない 孤独だ:2006/12/10(日) 00:45:22 ID:yXc1yNER
人の集いとは孤独の発表会である
時として人は集う事により孤独を忘れ
世の美徳を歌い出す

272 :名前はいらない:2006/12/13(水) 21:46:04 ID:eI4lkAkH
君は僕に怒ってたんだ
なぜ怒っているのか、僕はわからない振りをしていたけど
君は僕に怒ってたんだ
怒ってる君もかわいいけど
やっぱり笑ってるほうがいいよ
ただ笑ってほしかった
だから僕も、怒った
なんだか急に馬鹿らしく思えて
心の底から、笑い合えたんだ

嗚呼、君のそばで、笑える幸せ。

273 :名前はいらない:2006/12/24(日) 22:43:23 ID:TpR3EirC
君はどうしてそんなに綺麗な瞳をしているの…?
その瞳に映してもらえるようになりたいよ‥


274 :名前はいらない:2007/02/06(火) 00:30:23 ID:1iBW4bRA
どんなに君が我侭でも 私が君を好きでい続けるって
好きにならずにはいられないって解ってるんでしょう
確かにその通りだから
私は君を好きで居続ける。
君の命が、他人より極端に短いと決められていても。
君と幸せになりたいから、私はもっと強くならなければいけない。
もっと、強くあらなければ。

だけど君が私の首を絞めている時
首を絞められながら口付けされる時
心の何処かで、本当に此の侭殺して欲しいと思うんだ
君が死んでしまう前に 
もう離れたくないから もう悲しい思いをしたくないから

275 :名前はいらない:2007/02/06(火) 02:39:21 ID:UqI2TFAt
最期の時は、あなたより後がいい。
生き残ってつらい思いをさせたくないから。それに、、、
私のことだけを思い出してほしいから。
わがままですが、、、

276 :名前はいらない:2007/02/09(金) 21:25:07 ID:5Z7E9+8T
俺は誰にも愛されないと思っていた。
誰も俺を見てない。
誰も俺の言葉を聞こうとしない。
それがありがたいことだと思ってた。
今まで、本気でそう思ってたけど。

俺は。

言葉を聞いてもらっても
嬉しくなんてないんだ。
そんなに俺はもろくないんだ。

でも。

俺。

ただ・・・。

人の肩を借りて泣くのは、初めてだと思った。
それだけ。

277 :idi0t29:2007/02/10(土) 02:54:44 ID:ourlSxM7
頼って生きる足
それでも歩くんだから
良いかと 思う

貴方にもたれられない分
身軽だし

少し無理をして
走ってみようかな

もう、止める人もいないんだし。

278 :名前はいらない:2007/02/10(土) 03:16:11 ID:pkS4zLme
歳とったなぁ、と思えるくらいまで生きたいよ。

279 :長生きなんかしたくない:2007/02/10(土) 13:12:00 ID:8JbuZoHN
切ない時はガンズを聴こう
ttp://www.youtube.com/watch?v=rPYkn82nz18

280 :名前はいらない:2007/02/12(月) 02:21:40 ID:Uw5kojv7
楽しい事はすぐに教えて
嬉しい時は一緒に居て
辛い時にはしっかり支えてもらえて
頑張った事を見て聞いて感じてほしかった
そんな事を望んでた
ただそれだけなのに
少しずつずれていって
今じゃ触られたくない位になってしまった
だけど離れられない
なんでだろうね?
あたしもあなたも辛いだけなのに
もう少しワガママに付き合って
もうすぐ自由にしてあげるから…

281 :coolな奴:2007/03/17(土) 20:58:27 ID:kEm8oES6
友達に自分の好きな人に自分が好きって事伝えてもらったのに、ケータイ代ヤバいから後で伝えるって言われた。なんかとっても切ない〜。でも好きな人マジ好きだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

282 ::2007/03/17(土) 22:18:33 ID:9XMAFYf3
抱っこしてくださぃ…

283 :名前はいらない:2007/03/18(日) 00:11:42 ID:+OXGfp7k
せつないとゆーよりさむっ!!

284 :名前はいらない:2007/03/25(日) 02:23:22 ID:H8N0h28m
どうしてあなたは私のものじゃないの…

285 :ふわこ。:2007/03/25(日) 03:43:20 ID:I47a/Avq
眩しくて目が覚めた天気のいい朝も、すこし切なくなってゆっくり歩いた帰り道の夕暮れも、消えそうにぼんやり浮かんだ三日月も、ただあなたが隣にいてくれれば美しかった。
ひとりぼっちの日常は、甘さも辛さもなく、ただ、喉を通って腹にたまる。
寒くも熱くもない季節。
速くも遅くもない時間の流れ。
物足りなさを感じながら、くだらない自由を生きる。何かを探している。
心のどこかにしまい込んで見失ってしまった感情。
思い出のアルバムの裏側にこっそりのこしておいた写真。
思い出せないのに忘れたくない。
かび臭い記憶の中に埋もれていたとしても。

286 :名前はいらない:2007/03/25(日) 15:58:38 ID:XaOksFzx
横浜市内で里親を探す仔猫を詐取しては、数十匹も虐待虐殺を繰り返していた
悪質な猫殺しへの実刑判決を勝ち取るため、
【厳罰嘆願書送付の協力をお願い】しています。↓

猫殺し高柳政男への実刑判決を見届けるスレ(#^ω^)ピキピキ!2
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1174570709/
ぜひ来てください、そして【葉書でおk、10分で書ける厳罰嘆願書】を
次回は4月9日(月)、その日に判決が出ます。ですのでお早い投函を!
今月末にはどうかお願いします。

あなたの一通が必要なんです!

287 ::2007/03/26(月) 04:09:33 ID:wFE8zrRQ
明日のことなんて誰にもわからない。未来なんて誰にもわからない。幸せに溢れてた過去の自分が、今の自分の気持ちなんて知るはずもない。ふたり歩んだ日々の思い出があたしを一人弱くする。
明日のあたしは何を感じ何を想う。
明日のあなたは何を感じ何を想う。
あなたは今なにを想うノ。この胸はあなたでいっぱいで歩けない。



288 :名前はいらない:2007/03/26(月) 05:23:48 ID:EK4OIJbR
隣にあなたがいないだけ
ただそれだけなのに
眠れない

毎日瞼が腫れるのは
眠れないせいだから

決して
泣いてなんかいないから

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)