5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「泣きたい」 2度目

1 :名前はいらない:03/07/15 13:45 ID:SEfWjOAP
その想いを大切に綴って。

前スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1006199257/

2 :名前はいらない:03/07/15 16:04 ID:TuZuqUYh
余裕で2ゲト。

3 :名前はいらない:03/07/16 03:30 ID:+/GcIkHO
>>1
スレたてお疲れさま&ありがd

>>2
おめでd


泣く時は、こっそりと、押入の片隅
定位置のそこは居心地が良く
泣き疲れていつも眠ってしまう
涙の澱を落としたあと訪れる
深い眠りは昇華の階になって
痛みを和らげてくれた

4 :名前はいらない:03/07/17 23:07 ID:f9G35e/I
堆い躊躇いが積もり
前後左右をふさがれても

心惹かれる誰かに
そっと背を押された途端

綺麗な青の下にいる
染みる青に流れてく

甘い涙は多分
「嬉しいから」、の囁き

5 :名前はいらない:03/07/18 16:05 ID:WYVsdSOf
会いたい あい けど あい 会えない

6 :名前はいらない:03/07/19 06:48 ID:f1QPHzGd
はらはら
はらはら
はらはら

零れた涙は

アスファルトに落ちて
雨と混ざって消えていく

痛みと一緒に消えていく

7 :名前はいらない:03/07/20 05:19 ID:xp2iSFqb

ちっちゃく
花になる


そおっと
香り出す

香り
静かに
君を包む


ほんのり
笑い出す

8 :名前はいらない:03/07/21 05:17 ID:F87C4ip8
信じたくない
確かめたい
言えない
聞けない

疑心暗鬼なまま
胸の奥底だけが波立つ

本当はどこにある?

青い瓶にぽとりと
泪の雫が零れる

9 :名前はいらない:03/07/22 00:25 ID:YEKIxZYy
風紀あげ 

10 :名前はいらない:03/07/22 02:28 ID:I0IDU/ek

頬杖をついたままだと
行き場の無い視線は
雨の日の自転車のような
剥がれた色彩の隙間へと
待ち合わせてしまうから

時計の針を見つめる時間が
少し長くなった気がする

こんな所に落ちている景色は
誰にも見つからないから
いつも何故か笑っていたんだ


11 :名前はいらない:03/07/22 03:20 ID:I0IDU/ek
今ここに有る姿形は
空に掛かる雲に気が散ってしまい
体にまとわりついている
ぼんやりとした空気の重さと一緒で
ずっと前から眠れないでいる

空白が欲しいと願う理由は
まぶしさとまばたきに似てて
はっきりとした明暗が
橋の下に映るもう一つの
抜け殻みたいな空を思い出す

12 :名前はいらない:03/07/22 04:16 ID:I0IDU/ek
ありふれた場所から
あふれたみたいな
心地よさが余計に
目の前から見境も無く
零れ落ちていく言葉を
手を伸ばし捕らえようと
思い出に変わる前に
全部終えてしまおうと
眩しい太陽に日傘を差して
汗を掻いたまま待たされた

明日は夏が来る日だから
起きてたら起こして

13 :立たなかった男:03/07/22 13:50 ID:y+nIf6GV
このスレは夜から明けにかけてのレスが多いんだな、そりゃそおだ
そおやって考えるとおもしれーかもな、時間帯ってあんだな。。。

14 :名前はいらない:03/07/23 02:22 ID:Ym0l+l0S
可愛い言葉を百万回並べて
文字の中に潜む悲しみを掬い取る

泪が波紋を広げるたびに
水槽は少しずつ満ちていく

時間が歪曲してはかき鳴らす
リズムに耳を澄ませてる

溢れる

15 :名前はいらない:03/07/24 01:00 ID:8kTXxPjX
昨日と今日の真ん中
青い雪の降る一夜
甘い teardrops
心臓の奥に
ゆっくりと染みていく
ちっちゃなかゆみどめ
一滴

16 :名前はいらない:03/07/25 00:14 ID:3CFAM1f1
身体
の中から
何か出ていく
感じ で
どろっと した
何かが

廃液の中にまじってる

せいで
力も出ず
項垂れて
ためいきが
一緒にぽとりと
涙になった

微熱に浮かされて
多分
夢を見ているだけ

少しだけ
重い
夢を見ている
気がして

ぽとり
ぽとり
ぽとり
しずく

こぼして
すすむ

17 :名前はいらない:03/07/26 00:21 ID:qJVn9jq5
見本のない恋の型紙は
自在針を動かして
懲りない色をなぞり
雫ほどの安らぎで
本当を染め抜く

泣いてもいい、と
言われたいのかもしれない

心臓

18 :名前はいらない:03/07/26 04:35 ID:qJVn9jq5
そろりそろり
後ろ歩きで
影を追い掛ける

夕暮れ

赤と黒の強い
光線が
追いたててくる

黄昏れ

後ろの正面だあれ?
烏が鳴くからか〜えろ
明日天気になーれ

童歌 まぎれて
君の吐息が聞こえない

ふわっと落ちた
私の泪

君は

気付かない
まんま


横顔をくれた

19 :名前はいらない:03/07/27 02:51 ID:kEoFdIxG
大丈夫
大丈夫
大丈夫

泣いてる君の背中
リズムをもって
そっと叩く

泣きやむまで
ずっといてあげられる

私が泣いた時に
きっとあなたは
そうしてくれる

だから
同じKとを
私もしたい、って思う

大丈夫
大丈夫
大丈夫

いつまでもこうしていてあげる
泪が止まったら
一緒に笑おうね

20 :名前はいらない:03/07/28 02:00 ID:oqaQAS/c
本当はわからない
わからないけれど
かなしい

本当ならば
ものすごく
かなしい

本当じゃないなら
どうしてこんなに
かなしい

本当がわからなくて
本当かもしれなくて
本当じゃないかもしれなくて

かなしい

21 :名前はいらない:03/07/29 00:23 ID:fFV0x9lc
空、ないていたの
だから
そっと、雫を拾って
ひまわりの上にこぼしたよ

元気になって、の願い込めてる

22 :名前はいらない:03/07/31 00:13 ID:K+BBMwpV
空の
しずくが
落ちてきて

海の
しずくと
手をつなぐ

空の涙は
雨になり

海の涙は
泡になる

23 :名前はいらない:03/08/01 00:01 ID:pI5M+cO4
ゆるやかに
眠りのふちへ
手をかけて
指先を
そっとなぞらせて
頬を
そっと濡らす
塩辛い液体は
私から分離して
現実へ残り
意識だけが
確実に
夢のさなかへと
舞い降りていく

24 :名前はいらない:03/08/01 16:27 ID:gCVC1b0W
50.0

25 :はなまる ◆Ha7007BLEY :03/08/01 16:31 ID:frYyP3FM
僕の思うこと
体は知らない
僕もしたいこと
体は知らない
僕が手を伸ばして
誰が泣いてしまうのか
下らないことばかり
知っているつもりの体
臆病に手を伸ばすのは
誰なの

26 :山崎 渉:03/08/02 00:59 ID:8+jueK0E
(^^)

27 :名前はいらない:03/08/02 02:28 ID:qyERSgXx
好きです
って
形は揺れたまんま

涙が
コップ一杯の水になって
ゆっくり
部屋の空気に紛れ込む

泣いたなごりなんて
どこにもないみたいに
紛れ込んでしまう

「好き」

一緒に
空気に
溶けるんだと思う

28 :名前はいらない:03/08/03 04:56 ID:2Qc48yL7
「私は私を零にしたい」
そんなことを思うのは

たまたま今が鬱時で
たまたまひとりが重なって
たまたま落ちた間隙の

ほんの一部の世迷い言

涙を流し告げるのは
本音の奥の芯の嘘

29 ::03/08/03 18:49 ID:LuICso2n
すき
すき
君が大好き
でも君には
2年かけてあたためている
大切な「花」があって
君はその「花」に愛を注ぎ続けるのか
「あたし」という「花」を新しく咲かすのか
注ぐ水をためらっている
いいの
いいの
君の大切な「花」
からさないであげて?
あたしははだ
種のまま
もう少し眠るからさ
好き
でも
サヨナラ

えーんえーん。・(ノД`)・。

30 : はなまる ◆Ha7007BLEY :03/08/03 18:54 ID:/JqKi5kW
何時だって泣きたい

弟達と海に行った
俺は海へ向かって一直線に
かけていく二人の弟の背中を
見ていた
笑い声に舌打ちを返して
俺は自販機にビールを買いにいく
いつだって飛び込みたいのに
俺は泣けない
ビールなんか飲むより
キタネー海水
思いっきり飲み込んで
咽て
泣きたい

そういった種類の
何時だって泣きたい

31 :名前はいらない:03/08/04 00:45 ID:MRuVtPSh
へこんだ心臓
むずむずと
むずかって

それから
ポロリ
零した涙は

いつもより
少し
紅い色だった

32 :名前はいらない:03/08/05 03:41 ID:s6Q+vQFO
こっそり
貯めた
水色の
teardrop

私には
すーっと
薄荷の味がする

はい
君にもあげる
ねえ、どんな味がする?

33 :名前はいらない:03/08/06 03:37 ID:92QH9bFn
あちこちに
散らばっている
微妙な緊張感

見て見ぬ振りをする人
最初から気付かない人
ただただ、何も出来ぬまま
はらはらとする人

そんな彼らの
バランスを取っている
小さな小さな歯車

たった
一個でも欠けた暁には
どこから涙の雨が降るのか
多分そこかしこから
水漏れがするのだろう

とりあえず今は
見守る人の心には
雨雲が立ちこめている

34 :名前はいらない:03/08/06 19:43 ID:6gGkFy1d
☆ ☆ ☆ http://www.gals-cafe.com ☆ ☆ ☆

まみでっす!みんな元気ぃ?夏だねーーー!
あたしね、今どこにいると思う?えへっ、実はアメリカなんだぁ。
でもアナタに逢いたくて、こーんなバイト始めちゃった♪
まみに逢いに来てくれたら、なんと7日間会費無料サービスだし、
しかもしかも10分間も無料なんだよ〜〜!すごいでしょ!
見てくれたアナタにだけの特別サービス!今すぐきて!
二人っきりで楽しいことしようよ!まってるね!
☆ ☆ ☆ http://www.gals-cafe.com ☆ ☆ ☆

35 :名前はいらない:03/08/06 19:44 ID:6gGkFy1d
☆ ☆ ☆ http://www.gals-cafe.com ☆ ☆ ☆

まみでっす!みんな元気ぃ?夏だねーーー!

あたしね、今どこにいると思う?えへっ、実はアメリカなんだぁ。
でもアナタに逢いたくて、こーんなバイト始めちゃった♪
まみに逢いに来てくれたら、なんと7日間会費無料サービスだし、
しかもしかも10分間も無料なんだよ〜〜!すごいでしょ!
見てくれたアナタにだけの特別サービス!今すぐきて!
二人っきりで楽しいことしようよ!まってるね!
☆ ☆ ☆ http://www.gals-cafe.com ☆ ☆ ☆

36 :名前はいらない:03/08/08 01:03 ID:hq4ZlNj1
風が強くて
      泣いてる暇がない
人が多くて
      泣ける場所がない

静寂が欲しい 狭間が欲しい 一瞬が欲しい
泣くため 泣けるため 泣きたいから

泣いてもいいよ
 泣いてもいいよ
  歌うように 繰り返して

泳ぎ出す 誰かがこぼした 涙の海
あふれ出す 一緒に泣くための 涙の場所

37 ::03/08/08 18:55 ID:eyIeNFqx
どうしていつも
「いちばんの恋」は
叶わないんだろう
どんなにどんなに想っても
あたしの「いちばん」の「いちばん」には
また
なれなかった
もうやだよ
悲しい恋は
もうやだよ
大好きな「いちばん」を想って
今日もまた
あたしは泣く

38 :名前はいらない:03/08/10 01:05 ID:cBl2CZXb
「大人だから」
泣けなくなった理由は
それだけなんだろうか

涙を流すことを
忘れたのは
大人になったせいだろうか?

なんだか「そうじゃない」、って
胸のうちから声が聞こえる

本当の理由は
なんだったろうか

涙を忘れた理由は……

39 :名前はいらない:03/08/12 04:14 ID:Q5mPJbF3
浮き輪も
ビート板もない
溺れている

涙の海

40 :名前はいらない:03/08/14 01:46 ID:JS/32nBT
涙のゼリー
水色のゼリー

いかがですか?
いかがですか?

涙のゼリー
少し甘酸っぱい
僅かに塩辛い

涙のゼリー
食べると
ほろり
ほろり
忘れた涙が
温かく流れます

41 :山崎 渉:03/08/15 12:30 ID:5TkIaFn9
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

42 :名前はいらない:03/08/16 00:55 ID:e1N10EJw
涙薬

あなたにあげます

忘れたい痛み

洗い流してください

涙薬

欲しいだけ沢山

あなたの瞳に落とします

43 :名前はいらない:03/08/17 19:37 ID:E6MlaZ26
− wish −

わたしが
あなたのえがく世界を
どんな思いで眺めるのか
あなたは知らない

知らなくても 良い

時折
深いどこかに引きずり込まれたり
高いどこかへ引き上げられたり

そんな
胸苦しい変化をくれる
あなたへの思いで

泣きたくなる日も ある

言わない「好き」が痛くて
言えない「恋」が蒼くて

泣きながら笑う私を
知らないままのあなたで

いて……

44 :名前はいらない:03/08/20 01:14 ID:tkJG8iKJ
涙が笑顔になるなら

どんな瞬間でも
どんな場所であっても

どんな あなた でも

素敵な
変化だよね、って

心から伝えてみたい

涙の欠片を
箱へ仕舞ったあとにね

45 :名前はいらない:03/08/21 22:59 ID:mX/YqbFT
「何か」

追い立てられて
いる
ような
この錯覚を
持て余して

抗うように
立ち止まる
すべに囲いをし
目をふさぎ
閉じこもり

ぼろぼろに
こぼれた涙を
ぬぐうことも
出来ない
まま

切り裂かれるか
断ち切られるか
外側から告げられる
ピリオドの反響を

恐れ待ちわび
焦がれ躊躇い

残暑の
熱に眩む

46 :名前はいらない:03/08/24 01:54 ID:9RnF99Y8
今日
   は
     君
       が
         笑顔
            なら

それで
    それだけで
           嬉しい
               涙を
                  胸
                    の
                      小瓶
                         に
                           落として

一緒
    に
      笑顔
         を
           綻ばせる
                 よ

47 :名前はいらない:03/08/26 03:50 ID:TArPhuMN
さて
お立ち会い、と
涙顔のピエロが
ゆっくり
お辞儀をしました

そして僕らに
笑顔をくれます

僕らの涙は
ピエロが持っていってしまいました

涙顔のピエロの
明日の衣装を縁取る
とりどりのスパングルへ
姿を変えるのでしょう

48 :名前はいらない:03/08/27 01:07 ID:CpHQK0ms
消火器の赤くないところを
思い切り避けて歩いて
非常階段を一息で駆け上がり
屋上を目指す

路上に臥した鳩や
朝日を浴びたコウモリの目に
雨粒のような群青を足して
消して
墜落しない風になろうと思う

枯れるまで

ああ お前達
私は今 顔を上げたくはないし
お前達の顔も見たくないのだから
どうか 見ないでおくれよ
気付かないでおくれよ

黒く塗った望遠鏡のレンズから
震えた声を出して
けれど1つも
要望は
通らず

屋上の見晴らしの良いことはつまり
雨上がりを待てということだ

49 :名前はいらない:03/08/28 03:12 ID:pIRJj47r
私を
食べて欲しい
噛み砕いて欲しい
飲み込むのではなく
細胞をひとつひとつ
咀嚼して欲しい

喉奥に指が欲しいのなら
銀の指輪つきの薬指をくれてやる

消化して欲しいのだ
せめて形だけでも

君が私を吐き出している間
私はずっと泣いているから

私の代わりに涙が
君の消化液に溶けるだろう

でも君が私を食べようとすらしなければ
私は胸にフォークを突き刺して
「泣きたい」と呟いて
影の差すテーブルの根元に臥してしまうだろうね

50 :名前はいらない:03/08/28 14:48 ID:pIRJj47r
耳を塞いで
息を止めた
せめて眼は開いておきたいのだけれど

流れそうで流れてはいけないものが
邪魔をしている
午後

51 :名前はいらない:03/08/29 05:33 ID:/R1fjPAV
雫は
何色ですか

それは
あなたの
悲しみの色で
思い出の結晶です

雫は
何色ですか

鮮やかならば鮮やかな程に
それはとても
あなたの胸の
多くを占めている筈です

その色を
どうか忘れないでください
抱き締めてください

52 :名前はいらない:03/08/29 20:40 ID:nsQ56Un7
やんごとなき心臓が
収縮と膨張を繰り返して
亀裂を生むことなく破裂する前に

あんたの前で少しだけ
笑っていたかった



希望は
頬を垂れて砕けちまった

53 :名前はいらない:03/08/29 21:31 ID:E1VmI26N
どうしているのかな
どうしているのだろう
ねえ、どうしていますか?

気に掛けながら
何もしない私は
やはり卑怯でしょうか

眼裏にはくっきりと
あなたの泣き顔が
焼き付いていて

あれから無数の時を
砂粒みたいに越えてきた
けれど

あなたの泣き顔だけは
越えられないままで
消えないままで

それでも
こうして気に掛けながら
何もしない私は
やはり 卑怯なんだろう、と

雨粒の音に耳を傾けながら
静かな夜に巡らせる
この思いがたゆたうのです

54 :名前はいらない:03/08/30 23:36 ID:nYV4zNsy
たすけて たすけて たすけて たすけて
たすけて たすけて たすけて たすけて

これは
誰に向かって
訴えているんだろう

泣きながら 考えている

今の私は
とても
弱くなっている

意識の欠片が
理性の糸を
懸命に縒っている

私は 大丈夫 大丈夫なんだ
今は何も辛いことなんてなくて
もう何処にも苦しいことなんてなくて
怖いことも痛いことも何もないのに

たすけて と
訴える気持だけが消えない

はき出せない
言葉と涙が重い

55 :名前はいらない:03/08/31 20:16 ID:kVZapB94
これもまた思い出になると
笑える日を少し羨む
まだぐったりとして猫背が治らないうちは
あたりかまわず化粧を塗らして落としてしまうのだけど

私が泣くと
あなたはきまって悲しい目をするから
私は泣かない
泣きたいとも言わない

飛行機が空を通り抜けようとして
太陽の真下
雲の中心
つむじの上
見上げたら眩しくて涙が出た
あれは決して悲しかったわけではなくて

去るあなた
残る私に
通じるものがあるのなら
それは涙だと
信じていたい

56 :名前はいらない:03/09/01 09:36 ID:EYUGWCQa
泣くことの嫌悪と快楽は
せめぎあう内側を満たして
吐き出す外側を探して

弱い弱い弱い、と繰り返して
自分をマイナスの立場へと
追い立て始める

しりぞくほど遠くもない距離から
そんな誰かをぼんやり眺めて
羨ましさに目を 細めてる

57 :名前はいらない:03/09/02 03:11 ID:7V5FCum5
泣くべき理由はどこにもなくて

泣きたい夜があってもいいんだ


泣ける人ならば泣けない人より

泣くべき理由があってもなくても
泣きたい時に泣いたらいいんだ

泣けない誰かの涙の代わりに
あなたの涙を流していいんだ

58 :名前はいらない:03/09/03 03:18 ID:HlzjD8Mp
嬉しくて
嬉しくて
心の芯がひそりと
涙を落とした

幸せが満ちる

閉じたまんまで
抱える「それ」は
私の宝物だ

私だけの
たからもの、だ

59 :名前はいらない:03/09/04 01:00 ID:isiOmca3
怖い
このまま
私は変われなくて
私を取り巻くモノも変わらなくて
それならそれで
いい、と
思っていたのに
変わるかもしれない
きっと多分変わるだろう
それを
考えるのが怖い
変わって欲しい、のではなく
変わりたい、だけで
私以外の世界が
変わることを恐れて
動けない 日
「変化」の中には
たぶん「死」や「別れ」や「お終い」が含まれていて
一歩いっぽそこへ
歩いている気がして
とても悲しい

60 :名前はいらない:03/09/04 17:48 ID:0S/wQ3ES
お願いだから
理解してって
泣きたい

61 :名前はいらない:03/09/04 18:27 ID:0S/wQ3ES
ぜんぜん
良い未来が描けない
ただ
ただ
悲しいだけ

62 :名前はいらない:03/09/04 18:40 ID:0S/wQ3ES
あなたの未来では
生きられない
あなたの世界では
存在できない
こころが無くなって
愛すことができないよ

欲望のまま君を抱けば
君は愛を感じるの?
求めることが
愛だと信じるあなたは
求められることが
愛だと信じてる

まだ若いかもしれない体を抱いて
僕は何なんだろう

ただ要求に応えることが
愛に応えることだと
思っているあなたの世界では
僕は存在できない

63 :名前はいらない:03/09/04 19:05 ID:0S/wQ3ES
そんな未来に
何を夢見ればいいんだろう

僕はどっかの男じゃない
そんな生き方はできないんだよ

悲しくて悲しくて堪らない


64 :名前はいらない:03/09/04 23:32 ID:0S/wQ3ES
あなたはそんな世界にいるんだね

あなたのいつかの後悔は
きっと今の僕と同じ気持ち


今のあなたは
僕を利用しようとしているみたい


65 :名前はいらない:03/09/04 23:34 ID:0S/wQ3ES
愛なんてないんだね

66 :名前はいらない:03/09/05 01:01 ID:/Usy5NG8
僕と彼女はついに分かり合うことが出来なかった

僕は彼女という人間を諦めるに至った

もともと正反対の人間同士
自らを変えなければ決して結びつくことはない

僕のこと理解できないんでしょう?
だから信じてほしいんだよ

これも理解できない?
ああ、そう

じゃ、無理だね

67 :名前はいらない:03/09/05 01:42 ID:aXYbHUXw
この胸が
軽くなった途端

ふんわりと
涙の色は
薄い桃色へ変わって

青かった花びらも
白い淡い色になって

月に照らされて
私の中をすりぬけていく

ありがとう

68 :名前はいらない:03/09/05 01:58 ID:/Usy5NG8
たったひとつだけ
僕の言う事を聞いてほしかった


69 :名前はいらない:03/09/05 02:25 ID:/Usy5NG8
おわり

70 :名前はいらない:03/09/06 03:57 ID:6OhQP0Tq
いま
私は泣きたい
百ある理由のうち

「あなた」という理由で

いま
私は泣きたい

71 :70:03/09/07 22:41 ID:xQBfGHAO
改行訂正


いま
私は泣きたい

百ある理由のうち
「あなた」という理由で

いま
私は泣きたい

72 :名前はいらない:03/09/07 22:42 ID:xQBfGHAO
流す涙に
色を落とすなら
やっぱり私は
青を選ぶ

悲しみが満ちるたびに
空へ溶けていけるようにと

その願いに満ちた
青い色を落とす

73 :名前はいらない:03/09/07 23:05 ID:xQBfGHAO
切ない
泣きたい
苦しい
いろんな意味で

折々見せつけられる
人の力に辿りつけなくて

自分らしさを
見つけることが出来なくて

開き直ることと
投げやりになることの差を

埋めたくて埋められなくてだから
笑う
笑っておく
ありがとうや好きを溜め込む

胸のうち
泣いて痛くて苦しんでる
無様な私は私が抱え込む

誰にも見せずに
次のステップを探す

そうしなければたぶん
生きてなんていられないから

74 :名前はいらない:03/09/07 23:44 ID:xQBfGHAO
痛いのが必要だった
痛くなるべきだった

痛すぎて泣きたくなった
それでも
痛いのが必要だった

泣きながらでも次へ進むために
痛いのが必要だった

75 :名前はいらない:03/09/07 23:48 ID:xQBfGHAO
勢いをつけて書き込むものの方が
「私」を刻むことができる

時を紡ぐばかりの世界は
ヒトゴトの嘘くささに滲む

きっかけが本音の熱であっても
とろ火の甘やかさへと溶けるから

勢いで
次の扉を開くこと
勢いで
上り階段走ること
勢いで
君の背中を抜いてみたい

勢いつけて
泣きながらでも走ってやるんだ

76 :名前はいらない:03/09/09 19:39 ID:VDtk6PoI
こないだ
リチャード・ギア主演の「運命の女」ってビデオを見た
洋題は「UNFAITHFUL」
他の映画の映画紹介でエロっぽかったから
あんま観る気しなかったんだけど
人から借りたので観てみた

映画観て激しく鬱になった


77 :名前はいらない:03/09/09 19:48 ID:VDtk6PoI
もうちょっと前
アントニオ・バンデラス&アンジェリーナ・ジョリー主演
「ポワゾン」をビデオで観た
エロイと評判だったので
あまり観る気しなかったんだけど
100えんDAYだったので借りてみた

観ながら出た溜め息が痛かった


78 :名前はいらない:03/09/09 20:01 ID:VDtk6PoI
えっちねた板なんかの書き込み読んでると
女ってバカだなと思う。

79 :ましゅう ◆ACMASyU/iM :03/09/10 01:08 ID:Tij+jWqt
エロでバカな女ですが何か。

知り合えば知り合う程にこんなはずじゃなかったと思われる女ですが何か。

後悔の波にすら置き去りにされた女ですが何か。

蒔いても芽を出さない女ですが何か。

ツーと言われてギャーと言う女ですが何か。

好きな男から恋愛相談ばかり受けるような女ですが何か。

その上脈ありじゃんもうちょっとイケイケーなんて応援する女ですが何か。

泣くに泣けずに泣いてもまたアクビかよって言われる女ですが何か。

バカですが、何か。

泣きたいって、なんだっけ。

80 :名前はいらない:03/09/10 01:30 ID:Tij+jWqt
と、ここでは初めて名前を晒してみた。

やはり顔を隠さなければ泣けない。

まだほんの数回しか泣きたいと言ってないけれど。

何度も
「泣きたい」
とは言えない
と気付き
私は
唇の裏を強く噛むことだけ
覚えてしまった
薄い皮膜が
軋む痛みは
「泣きたい」ことの
証拠となった


81 :名前はいらない:03/09/10 01:35 ID:WEwDp5Mu
自分がその子を本気で好きなら
応援なんかしちゃダメじゃん。

82 :名前はいらない:03/09/10 01:41 ID:WEwDp5Mu
本気ならね。

83 :名前はいらない:03/09/10 01:51 ID:WEwDp5Mu
79を見る限り
恋に恋してるって感じのように見える
悲しいヒロイン役に酔ってるように見えるよ

84 :名前はいらない:03/09/10 01:53 ID:Tij+jWqt
いやもう若かりし昔のことだし
しかも応援しつつ寝とって捨てられての修羅場をくぐりぬけて(略
こんなに大きくなりましたとさ。

85 :名前はいらない:03/09/10 01:55 ID:WEwDp5Mu
アレー、ましゅうさんって高校生くらいじゃなかった?

寝とるからだよ!体の関係なんて終わっちまうさ。

86 :名前はいらない:03/09/10 01:57 ID:Tij+jWqt
いや、大学入ってすぐのことですな。
2年くらい前のことよ(ウフ

うん、、、ものっっっすごい後悔して、、、

しかも後で考えてみたらその人のことあんまし好きじゃなかった、、、

87 :名前はいらない:03/09/10 02:03 ID:Tij+jWqt
雑談になってしまって本当に申し訳ございません。
泣きたくても泣けなくってでもやっぱり泣きたい思いのたけを
どうぞ


88 :名前はいらない:03/09/10 02:24 ID:WEwDp5Mu
人生で一度だけ失恋したことがある

泣いたね

男なのに
お風呂で泣いた

そのひとを信じてたから
きっと誤解が原因だと思った

必死に弁明した

89 :名前はいらない:03/09/10 03:11 ID:yBrroz9D
吐露したいものがないわけではない

とりあえず言葉を知らない
とりあえず諦め癖がある
とりあえず建設的ではない
とりあえず、が口癖である

型に嵌っているのもまた個性か
感情にまみれて感傷だらけではき続けるのも
私らしさなのか?

「泣く」ってことをそもそも
誤解して使ってはいないか

考えるばかりでぐずぐず立ち止まる
こんな日はそれこそ泣きたくなる

90 :名前はいらない:03/09/10 15:00 ID:27ME079L
エロとはいうものの、一体どのくらいエロければ、「エロ認定」が可能なんだ?

ぶっちゃけさ、男も女も普通にエロを所持してる。

年齢も大きく関係してくるだろうが、これは正常な所持品だ。

人類みなエロいわけだから、自らエロいと名乗るには、どの程度のエロさが要求されるのだろう?

もちろん俺もエロだろうが、実際、どのくらいエロいかは不明。

俺の「エロ指数」は、どのくらいだろう?

他人よりも、俺はエロいのだろうか?

俺は胸を張って、「俺はエロだ!」、と公言可能なレベルなのだろうか?

ま、どうでもいいことだが。

自分がエロを楽しめれば、それでいいのかもしれない。

そして俺は過激なのは好まない。

マターリが好きだ。

俺はエロい。

91 :名前はいらない:03/09/10 15:20 ID:27ME079L
エロいことをしてるとき、どうしようもなく「自分のこども」がほしくなるのは俺だけか?

泣きたい。

92 :名前はいらない:03/09/11 01:16 ID:ZxOS6fmR
>>91
そう…。僕は「彼女の子供」が欲しいと思うよ。
「自分の子を産んでくれ」って言ってる男をドラマなんかで見かけるけど
うーむ…と思ってしまう。
自分の子をというよりは「愛する人の子供」が欲しい。
子供は親の遺伝子を受け継いで親に似るじゃない?
僕は彼女のことを大人になってからしか知らない。
だから子供の姿を通して昔の彼女を見たいし愛情を注ぎたい。
なんて思ってしまう。
ただし、絶対その子の親は自分じゃないと嫌だ。当たり前だけどね。

93 :名前はいらない:03/09/11 01:32 ID:k27eF6/V
>>92
あれ?
その内容は確か三行ラブレタで見たような。
もしかして貴方は「おっさん」ですか?
違いますか?

で、おれの場合は「自分の子ども」というよりも、
「二人の子ども」という感じでした。
性別はどちらでも構わないですね。
彼女とおれの子どもがほしいのです。
なんかね、彼女とだと「天才」が産まれる気もするし。
「天才」じゃなくて全然オッケーですけどw

94 :名前はいらない:03/09/11 01:41 ID:ZxOS6fmR
>>93
え?違いますよ。この様なことを書いたのは初めてです。
「おっさん」という方ではありません。

へー。どうして「天才」が生まれるんですか?

あなたの彼女が天才だったとしても二代続いた天才の名はあまり聞きません。
天才は遺伝しません。
それに天才って良いものでもないですし。

95 :名前はいらない:03/09/11 01:41 ID:XHTSZlbo
規制解除できたかな!?。

96 :名前はいらない:03/09/11 01:46 ID:XHTSZlbo
やっと、書き込みできた♪
愛する人の子を産むのは夢ですね。ほんと。(強引に割り込んで・・・。)

では、規制解除されてるみたいなので、寝ます。
おやすみなさい。

97 :名前はいらない:03/09/11 01:51 ID:ZxOS6fmR
>>93
これですね?探してきました。
いえいえ、僕じゃありません。
まさに僕も「おっさん」と同じ気持ちですね。
もちろん僕もオリジナルですよ。


373 :おっさん :03/07/08 03:42 ID:p+pKJ41r
22歳からのお前しか見たことがないんで、
22歳までのお前を見たいと思ったので、
とりあえず、女の子を産んでくれへん?

98 :名前はいらない:03/09/11 01:56 ID:k27eF6/V
>>94
申し訳ない。
違う方でしたか。
読み流していただければ幸いです。

『彼女と俺の子どもの宿命公式』

俺は
バカバカバカ

彼女も
バカバカバカ

俺の
バカバカバカ

彼女の
バカバカバカ

掛け合わせると

「天才が産まれるのだ」


バカバカバカ × バカバカバカ = 天才!


なんて論理的♪
いかにもありそうな展開♪
これはもう笑ってしまうしかない♪

わはぁ〜〜〜☆ → あの星まで飛んでいけ!

99 :名前はいらない:03/09/11 02:04 ID:k27eF6/V
>>97
わざわざスミマセンです。
お手数をおかけしてしまったようで。
「おっさん」さんとの類似点については、
それがぼんやりと頭の中に残っていたので、
「もしかして本人?」のような好奇心のみで訊ねたまでです。
「おっさん」さんのその三行ラブレタが印象強かったんですね。
「ああ、そんなのもいいなぁ」と、初読のとき感じたのです。

100 :名前はいらない:03/09/11 02:13 ID:k27eF6/V


G)、∧  ∧
 ヽ(≧∀< )  100ゲトォ!!
   \  ○)
     `l⌒人
     (_) J


101 :名前はいらない:03/09/11 02:21 ID:WR1lrgJY
>100
か、かわいい、、、。

102 :名前はいらない:03/09/12 15:27 ID:ZBBaptlz
泣かせておくれ
なにも言わずに
たまには面と向かって
私の泣き顔を見ておくれ
逃げてはならぬ
目を瞑ってはならぬ
耳を塞いではならぬ
私の嗚咽を聞かねばならぬ
私が泣きたい理由を
自分のうちに見つけようとしないのならば
私の泣き顔をもって
泣きたい理由を知るがいい
さあ目が腫れていく様を
見届けるがいい
鏡の中の
私よ

103 :名前はいらない:03/09/13 23:09 ID:eZX6Zivj
あげちゃった…泣

104 :名前はいらない:03/09/13 23:39 ID:eZX6Zivj
またやっちゃった。ごめんなさい。。

105 :名前はいらない:03/09/14 01:52 ID:OZAu0NYF
いっぱい泣いておいで 
おいで
泣くだけ泣いておいで
おいで
手招き耳打泣きじゃくって
おいでおいで
おいで
涙が私の頬に伝わって
私も君と同じ涙で
泣きたい

おいで

106 :名前はいらない:03/09/14 02:53 ID:xrTnplsZ
君には泣く資格さえ無い

107 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/09/14 06:46 ID:XdO9Jgdi
泣いたってのは最近なくて
ほろっときたとか
ぐすっとしたとか
そんなかんじで
ないたってのは最近ないなあ

一番最後に泣いたってのは
多分、警察に連れていかれて
結局釈放されたとき
ふんわ〜って感じで泣いたな
16のとき

不思議なもんで
取調べとか怒号とか優しさとか
そんなもの、最中はなんでもない
終わった後にくる

昔からそうで
こっぴどく叱られた時も
終わった後にぽろぽろとでてくる

でるな!なくな!
って思ってもでる
よけい出る

俺は泣き虫じゃないって思っても
泣き虫だから
泣いてしまう

108 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/09/14 06:58 ID:XdO9Jgdi
あ、思い出した
もう一つあった

二十歳くらいの時
TVか雑誌かなんかで
そん時一番ってくらいに
輝いている人をみた時

見た瞬間泣いたわけじゃなくて
そいつにはまっていって
だんだんと気持ちが高ぶって
そいつに さよならっていわれた
ような気がした瞬間

うおんうおん泣いた

なんか書いててアホらしくなってきた
そんときちょうどひきこもりみたいになってて
この世で一人になったような錯覚にでもおちいったんかな
アホらしい 今おもえば
ここまで書いて、消したい

でも思い出したから書いとく


109 :名前はいらない:03/09/14 15:53 ID:xrTnplsZ
俺は変わらん
お前が変われ
そしたら泣いていい

110 :名前はいらない:03/09/15 03:30 ID:BjVQsxgQ
みんな大嫌い
呟く自分が嫌い
どこにでもありそうな
この思いが嫌い
本当は好き
背中へだけ呟く
自分が嫌い

111 :名前はいらない:03/09/19 03:30 ID:/G25STpn
キリ番を気にしてる時はとれない
気にしてない時はとれる

気にしてるダレカの邪魔をする
気にしてないダレカにパスをする

誰がとるのか
固唾を呑んで見守って
結果
誰も来ないから
僕が貰う

少し悲しい222ゲット

112 :名前はいらない:03/09/19 03:31 ID:/G25STpn
違う、、、
間違えて悲しい111ゲット・゚・(ノД`)・゚・。

113 :名前はいらない:03/09/20 02:01 ID:TZQU9i/B
どんなに大事な人が
そばにいてくれてもね
泣きたいときは
泣くし
そのうえ
消えてしまいたいとも
思ってしまう
ごめんなさい

私はまだまだ子供です
かくれんぼしたままふどこかへ行ってしまう子供です
あなたが私を必死で探しているのを思いながら
誰も知らないところでスヤスヤと眠っていたいのです
そしてそのまま
眠りから覚めたくはないのです
でなければ私は
いつまでも泣いていることでしょう
ここにいるかわりに
流している


114 :名前はいらない:03/09/21 01:32 ID:NR93IJpk
うまくいえない気持ちがあるのです
それを言葉にできなくって
ぽろぽろぽろぽろ
かわりに水玉をこぼしているのです

ぽろぽろぽろぽろと
こぼしながら
いつか水色の魚になって
向こう岸へたどり着いたら
ようやく
うまく言えるような気がするのです

本当は
河の流れは強く
何度も流されそうになると
知っていても

いまはまだ
魚にもなりきれてない
そんな
うまくいえない ぽろぽろ

115 :9/25  -1-:03/09/25 16:47 ID:jnOhTzzQ
好きな、
あの人と、
同棲していた、
あの頃が懐かしい。

今は別の人と、
お付き合いをしている。
同棲はしていない。
お互い自宅だ。
物足りない、
なんてことはない。
今は今で、
あの頃以上に楽しい。
あの頃以上に楽しい。

でもさ。
ごく純粋に。
あの人と同棲したことは。
俺の。
今より若い俺の。
今より若い青春。
大切な思い出。

それを、
思い出しただけ。
思い出の品々は、
捨てずに保管してある。
今、思い出しただけ。

ただ、それだけじゃないけれど。
ただ、それだけの気もするけれど。

116 :9/25  -2-:03/09/25 16:48 ID:jnOhTzzQ

どっちなんだ。
ああ、もう。
まったく。

言いながら、
俺は笑ってる。
ひざにトンと触れている。

あれ。
なぜか楽しい。
嬉しくなる。

ひとりで海まで行こうかな。
クルマで3時間ほどの距離。
彼女には内緒で。
今日も晴れだし。

このところずっと晴れてる。
曇りも雨もすでに忘れた。
彼女のおかげかな。
もちろん今の。

好き。
大好きだぁ。
好きで好きで止まらない。

この止まらないクルマに彼女を乗せて。
あの海まで行こう!
ひとりで行くのは中止だ。
やっぱりひとりなんて嫌だ。
助手席には彼女にいてほしい。

117 :9/25  -3-:03/09/25 16:50 ID:jnOhTzzQ

よし。
次のデートプランは決定だ。
海までのドライブデートだ。

なんか、
ワクワクしてきた。
興奮してきたかもしれない。
その原因はなんだろう?
「愛」に決まってる。
自分の疑問に即答してる。
でも「愛」ってなんだろう?
「愛」とは「愛」以外の何者でもない。
我ながらの珍回答だ。
わはは。

まぁね、
俺は男だ。
果汁100%のカッコイイ男だ。
次のデートも必ず成功させるぞ。
いい思い出をたくさん作るんだ。

えいえい、おー!

好きな、
彼女と。

あの海で。
いい思い出を。
幸せになれる。

えいえい、おー!

118 :名前はいらない:03/09/26 14:57 ID:2JFyafrS
物語の結末は?

119 :名前はいらない:03/09/28 06:09 ID:arIUn/ZS
「運命の女」
エドワードとコニーは、ニューヨークの郊外で8歳の息子と暮らしていた。
ある風の強い日、コニーは若く魅力的な男性ポールと印象的な出会いをする。
その時から運命の歯車は狂いはじめた。
情事という危険で甘美な道へと徐々にのめり込み、
罪悪感を覚えながらもその誘惑に逆らえないコニー。
妻の裏切りを知り、嫉妬と愛の狭間で苦しむ夫エドワード。
そして、事態は思いがけない方向へと向かっていく……。

ポールは本の仲買を生業にしている若者。
コニーは風の強い日転倒し膝を擦り剥いた。
ポールに親切にされ傷の手当てを申し出るポールのアパートについて行く。
短い会話をし本をお土産にとプレゼントされる。
ポール「そこの書棚の上から三段目左から四番目の本がいいよ。」
コニーはポールに指示された本を選び貰って帰る。
家に着き、本を開くとそこにポールの電話番号が書かれたメモが挟んであった。
コニーはポールに電話する。
それが不倫のはじまり。
ポールはただの遊び人。電話番号を挟んだ本を平素から準備しているような奴だ。
コニーはポールとの関係にのめり込んでいく。
ある日、ポールが若い女とイチャついてるのを目撃する。
ポールに詰め寄り別れを告げる。が、無理矢理FUCKされてなしくずし。
夫のリチャードは妻の不倫を知り、話をつけるためにポールを訪ねる。
しかしリチャードは衝動的にポールを殺してしまう。
事件後、コニーはポールのことを偲ぶ。
ラスト、良き夫リチャードは自首する。

120 :名前はいらない:03/09/28 06:10 ID:arIUn/ZS
ああ、いけね。リチャードじゃないや、エドワード。
エドワード(リチャード・ギア)。

121 :名前はいらない:03/09/28 06:44 ID:arIUn/ZS
愛って何なんだろうね。。

122 :名前はいらない:03/09/28 15:25 ID:arIUn/ZS
この映画でもっとも堪らないなと思ったのは
コニーがポールを偲ぶシーン…。

ポールはプレイボーイなんだ。
女性遍歴少ないとか嘘ついてるし嘘ばっかの不実な男なんだ。
コニーのことも本気で愛してなんかいない。
SEXに飽きたら別れるとか言ってたしね。
コニーは“引っかけられた”だけなんだよね。

コニーはプレイボーイのポールに惚れて
別れに泣くし、「良い」思い出にしてしまった。

真剣に妻を愛している夫エドワードは堪らないだろうね。

123 :名前はいらない:03/09/29 01:04 ID:nz+7s4qn
赤い毛糸玉をほどいて
どんな形にしよう
ふわんふわんと揺れながら
瞳焦がすようなハートが良い

黄色い毛糸玉ほどいて
どんな形にしよう
しゃらんしゃらんと夜空を飾る
オモチャのようなお星様

青い毛糸玉手に取って
止まってしまった私の肩は
まだ凝り固まったまま
去年の冬を覚えている
雪よりも冷たいネイビーブルーに
少しだけ水色を加えたような
そんな
ほどかれ編まれ再びほどかれた
私の青い毛糸玉

青い毛糸は
子猫の遊び相手となって
今年の冬を縺れながら転げていくだろう

124 :名前はいらない:03/09/29 21:41 ID:nz+7s4qn
愛は盲目と言うけれど
ジャニス
私の目は涙を流すだけだわ

誰かの泣き声で起きるのではなくて
夜中ずっと泣き続けて
眠ることすらできないの

教えてジャニス
どうすれば忘れられるのかしら
窓辺から白々しい早朝の熱が
音も立てずに頬へ擦り寄ってきて

撫でる手のひらの厚さと熱さが
また私を泣かせる

教えてジャニス
目隠しはいつ取れるの
目隠しから漏れる涙を
なにが止めるの

125 :名前はいらない:03/10/05 01:10 ID:7dOhtdhD
「涙」という名の
毒を吐き出さなければ
滞りない日常など
送ることができない

流れる毒が
常に液体とは限らず
こうして
文字という名の棘へ
姿を変えて

しるしを刻む

126 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :03/10/07 02:27 ID:sZ4JvVp4
一番したまできてたぞ

127 :名前はいらない:03/10/10 22:20 ID:IHIK7xWU
どうしても泣けない。

128 :硬いしずく:03/10/11 23:28 ID:3jFqVYT7
辛いときには泣いてもいいんだよ
涙がココロに張った膜を拭ってくれるから
泣こうよ?ね?
ココロで想うことが
ココロを元気にしてくれる

129 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/10/11 23:50 ID:05yiuD5e
吾が涙腺はそこらあたりの木の根の如し
地味で埃っぽく吸うだけで吐かない
その程度の器なり
泣くということの意味さえも
朧に霞んでだんだん忘れて
いままた知らぬ顔で平気のへいさ
歩けば「うゐんどお」が空を「かんばす」に
嘘を見せつけきらきらしている

130 :名前はいらない:03/10/12 00:00 ID:nMZnQham
心の怪我 涙は人の勲章だ

131 :少年アベシ(^ヮ^) ◆cR2Fmimisw :03/10/12 00:21 ID:/ZKVV7t1
つららの先から涙が零れる

132 :名前はいらない:03/10/14 01:03 ID:LdPstK+R
窓を打つ雨が
次第に強くなって
音が視界を
かき消していった
すると私は
鳴らない電話のことばかり考えてしまって
薄いガラスを
滴り落ちる間もなく
ほんの少し滑って
散っていく雨粒が
落ちる寸前に振り返り
私と視線を交わしているような気がしてしまって
そのガラスに映っているのが私だと気付いたとき
私がその雨粒を弾かせて
いるのか

思ったら
私も頬に雨垂れをこぼしていることを知り

窓を開けたら
雨が涙を拭ってくれた

電話はきっと
今日も明日もずっと
鳴らない

133 :名前はいらない:03/12/04 07:57 ID:vECDL1YI
積もり積もってどうしようもないうえに
たったひとことで切れたメールの行方に思いを馳せて
泣きたいのは私だよ、って
元気になったあの娘にきっときっと伝えるつもりだ

早く元気になーれ
じゃないと
私の方が泣きたくなるから

134 :名前はいらない:03/12/24 01:47 ID:ZTVC7/CE
微熱と疲労と倦怠感

明るいひとときの次に訪れる
暗い歌が私の上に覆い被さる

要するに又
ループするそこへ
落ちてしまっただけのこと

泣いてもいいですか、とか
言えない人間だっている

ここで、吐き出す言葉を
ここで、ぶちまける弱音を

どうか見過ごしてください

135 :名前はいらない:03/12/24 01:50 ID:ZTVC7/CE
痛い痛い痛い
人形になるなんてこと
簡単には出来ない
「なりたい」と
願うことの容易さとは
相反してつきまとう困難
置き去りにされている
見捨てられている
見限られている
思いこみであっても
そう感じる静寂は
耳を塞いでも追い掛けてくる

136 :名前はいらない:04/01/31 17:14 ID:CUT0GdIV
なけない僕に愛の足を。

137 :Halca:04/02/01 23:25 ID:eN37s0lt
君の涙を見たときに
君の涙をひきうけて
君の想いを見たときに
君の想いを受け止めて

涙を流す、君の隣で


138 :名前はいらない:04/02/28 18:40 ID:mUbC259x
うわーん、、、、フラれますた。。。

139 :はなまる:04/02/28 20:19 ID:TAHtgWL/
>>138
超元気出せ

140 :名前はいらない:04/03/09 18:40 ID:8mA0eYwu
四年も片想いしてるのに、未だ想いを伝えられない
馬鹿な自分が居る。

泣きたい。ノД`゜)゜。

141 :Akira:04/03/09 19:16 ID:/KuiicYq
泣きたくても泣けない

142 :君しかいらない:04/03/11 15:26 ID:iSXApge4
もう少し もう少しだけ
泣きたいとき泣けるわたしでいさせて

ばかだなって笑って 頭をなでて
包まれる腕の温かさとあなたの匂いを
忘れられずにいるの

もう少し もう少しだけ
泣きたいとき泣けるわたしでいさせて

もう1度 もう1度だけ
抱きしめて 大丈夫だよって 言って

143 :名前はいらない:04/03/13 21:10 ID:G4wd6bup
ごめんね、何もしてやれなくて。苦しくて、辛くて、助けてって叫んでいたのに
僕は何もできなかった。それでも、よくここまで頑張ってきたね。
君が居なくなってから僕は泣いてばかりだよ。
いつも傍に居るのが当たり前になっていたんだね。
君が居なくなって、君の大切さがやっとわかったんだ。
でも、もう君に会えることはない
やり切れない思いと君を想う気持ち、
空に向かって叫んでみるよ。「ありがとう」って。
君との思い出、心に持って歩いてゆくよ。
君のぶんまで、精一杯生きるよ。




144 :名前はいらない:04/03/29 13:12 ID:5rNW1g6K
泣きたい、、、、

145 :名前はいらない:04/04/09 12:24 ID:ihDdh/LI
ここって「高架の下のアスファルトに淀んだゲロ」みたいなスレですね。w

146 :名前はいらない:04/04/24 19:18 ID:CoCvW/oV
なきたい気持ちを
バネにして
さあ歩こう

147 :名前はいらない:04/04/24 21:08 ID:DY9JsscF
ストーカーはやめてだって・・・。
どうしてそんな事言うの?
人を好きになるって悲しい。

148 :名前はいらない:04/04/24 21:58 ID:7F6Iyixw
言葉にせずとも通じるはず、はオトコ心
嘘でも言葉で安心させて、はオンナ心

テレパシーを持たないふたりは
とても不器用に恋をする

ムスカリの花言葉に添えられていた。
ムスカリには、黙っていても通じる心と失望・失意という意味があるらしい。

黙っていても分かりあえる
そう信じたい
でも、黙っていては何も通じないのかもしれない・・・。


149 :名前はいらない:04/04/26 22:15 ID:lCsXAyUM
>>147
必死なマジレスでスマンね






ス ト ー カ ー

来 る な ら 来 い よ

返 り 討 ち に 遭 わ せ て や る か ら よ

て め え の マ マ に 産 ん で も ら っ た 事 を 

後 悔 さ せ て や る

150 :名前はいらない:04/04/27 01:15 ID:6yOUAEOr
君たち、恐ろしい程スレ違いだから……。
恋愛サロンででもやってね、続き。

 −−−−−− 恋愛講座終了 −−−−−−


−−−−−− 泣きたいスレ再開 −−−−−−

151 :ほえほえ:04/05/02 03:10 ID:IasDuMMz
どうしてこうなったんだろう
頭の中がきしんでる
クモの巣が張ってる窓
さっきから雨が降ってる
なにをやってたんだろう
ベッドのスプリングは錆び付いてる
最愛の友に宛てた手紙
出すあてもなく溜まっている
花瓶の中で朽ち果てた花
カゴの中でひからびた鳥
雨は止みそうにない
もうインクは無くなった
独りは嫌です
独りは嫌です

誰もいない部屋

...違いますね。
自分の駄目加減がよく判りました。

152 :ほえほえ:04/05/02 03:17 ID:IasDuMMz
どうしてこうなったんだろう
頭の中がきしんでる
クモの巣の張った窓
なにをしてたんだろう
最愛の友に宛てた手紙
送る宛てなく溜まっていく
ベッドのスプリングは錆び付いてる
花瓶の中で朽ち果てた花
カゴの中でひからびた鳥
もうインクは無くなった
独りは嫌です
独りは嫌です
誰もいない部屋


.....勘違いごめんちゃい。自分の駄目加減に泣きたい。

153 :ほげげ:04/05/02 20:41 ID:7F9oRWhm
間違えた。ごめんチャイ

154 :名前はいらない:04/07/04 19:26 ID:+zl9K4MQ
「悲しい気持ち」

いまの自分を
忘れるまで
いまの自分を
忘れないで
いよう

155 :名前はいらない:04/07/04 21:06 ID:jK/v7qvq

この人の心に触れて下さい。感動しました・・

http://www.geocities.jp/momo10204/index.html

156 :名前はいらない:04/07/10 02:32 ID:r7rGmBix
悲しいとき!
悲しいとき!
エロいオタクなネタを
時事的なマジなスレに誤爆したとき!
エロいオタクなネタを
時事的なマジなスレに誤爆したとき!

157 :名前はいらない:04/07/11 01:19 ID:D4NjZsoj
……まあ、元気出してよ、>156

158 :名前はいらない:04/10/31 05:35:10 ID:yGYT2P0z
ふられたい位
流す涙がほしい。

159 :通りすがりの旅人:05/01/14 21:56:48 ID:dsYZlyej
人と関わることは不幸の始まりだって今日、教わった
「何かしてあげれるかな」と思うことは
相手を見下すことで、偽善なのだと…今日、教わった

楽しいこともあるかもしれない
だけど喜んではいけない
心を動かせてはならない
関係が壊れるとき
砕け散った楽しい想い出の破片が
次々と心に突きたたり…
次々と心に突きたたり…

人に心を開いてはならない…その事実に私は…

160 :名前はいらない:05/01/24 16:57:57 ID:S5liwm6J

私なんかいらない
私なんかいらない
私なんかいらない

この思いが消えなくて
この思いを消せなくて

自分の心に突き刺さる
自分の身体に突き立てる
涙を模した刃の痛み

私なんかいらないのに
私は消えてなくならない

過去も未来も希望なんてなくて
今すらこんなにも頼り無くて

立ってることが辛くなる
眩暈に紛れて崩れてく

なのに私はここにいる
そのことを愛しいと思えない

いらないいらないいらない
私なんていなくていい

161 :若葉 ◆7KcA75Xkwk :05/01/24 21:45:36 ID:a+sVxbSq
いつからだろう…泣きたい時に涙が出なくなったのは

いつからだろう…面白くもないのに笑えるようになり
いつからだろう…怒りを押し殺し、生きれるようになった

コドモはいつかオトナになる
その過程で多くの人が捨ててゆく物がある
それはまばゆく輝く夢の欠片たちで
コドモはそれを持っているから
喜び、怒って、悲しみ、楽しめるのだろう
そして純粋にそれらを表現できるのだろう

しかし光の欠片を捨てられぬ者もいる
捨てれば楽になれるのに…
遠く空を仰いでは泣けない涙を流している
オトナになれない者がいる…それは私

162 :名前はいらない:05/01/29 01:01:45 ID:ia+/Oxvj
− 春の雨 −


しずくのかたち
どこから
ふってくるのか

空のはてから
なにかまじって落ちてきて
だから、すこしだけにがい

なきたい時におりてくる雨だれ
しとりしとりしとり
濡らしてくのは鼓動

湿らせていく
花びらの白を少しずつ
重くしていく

163 :名前はいらない:05/03/13 13:12:40 ID:9ZeSlW4l
断崖の絶壁に立つ様に夜空を見上げる
今にも吸い込まれてゆきそうな空に叫んでみるんだ
何処へ行くのか 大地に立ち尽くす僕は
何故生まれてきたの
生まれたことに意味があり 僕を求めるものがあるなら

伝えたい 僕が覚えた全てを 限り無く幸せを求めて来た全てを
分け合いたい 生きてゆくその全てを
心に宿るもののその姿を ありのままの僕の姿を
信じてほしい 受け止めてほしい
それが生きてゆくための愛なら 今 心こめて

僕はいつでもここにいるから 涙溢れて何も見えなくても
僕はいつでもここにいるから

164 :名前はいらない:2005/03/21(月) 19:19:09 ID:cOJdUt22
人は何故
終わりの確定した世界で
泣きながらも 生きるのか

そんなことを想う僕は
終着駅の切符を手にしました
無理矢理つかまされたような気もします

それでは、行って来ます。

165 ::2005/04/21(木) 01:00:10 ID:o6RGnyPM
















166 :名前はいらない:2005/04/23(土) 00:45:28 ID:WBwkahBX
>>165
甘いな。
ガッ!

167 :名前はいらない:2005/05/14(土) 10:32:49 ID:jI36kTQF
ファイナルフランソワ

168 :すぐる:2005/05/15(日) 22:33:03 ID:sHx/jOLi
泣かないでフランソワ

169 :名前はいらない:2005/05/15(日) 23:05:06 ID:3qvyrLQH
>>167
ワロスw

170 :名前はいらない:2005/08/02(火) 23:48:40 ID:lPYeRrfy

恋しい と 悔しい
     を

   呟くたびに
涙がこぼれる私の世界は

なんて 狭い 一隅に
 面しているjのだろう

171 :名前はいらない:2005/08/13(土) 17:46:01 ID:FT9w/K6T

残暑に酔う
酔って泣く
泣いて落ちる
落ちて想う
想うたび憂う
憂う明日は軋む
軋むのは君

君が眩んでいる夏の名残

172 :七雷くれよん ◆7CRAYONRAY :2005/11/27(日) 00:17:44 ID:GHQUplJe
おーおーおー

けむり たなびく えんとつやしき
しろく つめたい くろいゆき
あかく きらめく だんろのすみき

ふるり ふるるり きらきらふるり
ふみあと あしあと すきとおふるり
かさゆて こごえて はくいきふるり

おーおーおー

すみゆく うわのめ とおくみるゆき
みあげる まぶたに おおきくうつる

おーおーおー

きらきら ゆらゆら まちなみあかり
こだかい おかから さけぶよきょうも

おーおーおー
おーおーおー

173 :名前はいらない:2006/01/17(火) 01:17:50 ID:eeJ5M1yq
この上なく大切なものをこっそり仕舞ってある
どこにあるかは忘れた
だけど誰にも見つからず触られずに
どこかにいつまでもあるんだ どれだけ先でもどこかにあるんだ

174 :名前はいらない:2006/01/23(月) 21:45:04 ID:00q9BftL
俺も泣きたいよ・・・・

・・・・・嗚呼、ライブドア・・・・・・

175 :名前はいらない:2006/01/23(月) 22:55:35 ID:00q9BftL
・・・・(泣いてる)

176 :名前はいらない:2006/01/24(火) 02:27:43 ID:oD3tl/5t
泣くなや・・・

177 :名前はいらない:2006/01/24(火) 15:57:38 ID:2dwfg/M6
え〜ん

178 :名前はいらない:2006/01/24(火) 17:18:31 ID:2dwfg/M6
。。。

179 :名前はいらない:2006/01/24(火) 18:16:16 ID:bTHEyl9h
泣くのもエネルギーがいる 

  

180 :名前はいらない:2006/01/25(水) 14:05:20 ID:q9nkiKUL
ひーん

181 :名前はいらない:2006/01/25(水) 23:52:21 ID:qKiWCrqs
詩を書かへんのやったら
下のスレでやってーな>174-180

ぼやきたいときにぼやいたり、叫んだりするスレ…
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1039811946/


182 :名前はいらない:2006/01/29(日) 09:18:35 ID:R/7nSwbd

洪水みたいに激しく強く
泣いた後のような
けだるい風邪に襲われて

前後不覚の冬の日が逝く

183 :名前はいらない:2006/01/31(火) 23:52:22 ID:vnPqGzvi
泣けない、泣きたいのに。

184 :名前はいらない:2006/02/01(水) 19:55:45 ID:BtuAb/Zl
あれと 泪が出ていた 胸が凍みはじめ 

185 :名前はいらない:2006/02/02(木) 16:10:00 ID:1wimGtm3
しくしく・・・めそめそ・・・
なみだ枯れるまで泣きつづけようぞ

186 :名前はいらない:2006/02/12(日) 09:49:13 ID:1RRPOZ7f
大好きだった女の先輩が、昨日会社を辞めた
正直、実感がなかった
でも今日、給湯室で一服してて気付いたんだ
いつも給湯室の隅っこに立て掛けてあった
彼女の吸っていたタバコ
「ピアニッシモ」が
もうないってことに

そっか、ここにはもう来ないんですもんね



187 :名前はいらない:2006/02/13(月) 21:22:08 ID:Y9i4JVH1
泣きたい。泣きたいのに泣けない。
生きている事を親に否定された。酷い言い方だった。その晩は泣いた。
布団の中で声を押し殺して一晩泣いた。
頭痛と眩暈、激しい吐き気に襲われて布団から気だるい体を起こしてみれば
もう夜が明けていた。朝焼けが紫の光を映し出し、綺麗だった。
この光に当たっていれば自分も掻き消されるような気がした。
そう、この世に不要な自分が。
しばらくその神々しい光を見つめていた。

でもしばらくするとそれはいつもの“太陽”になっていた。
自分を消してくれるはずもなかった。

あの晩からもう泣いていない。あれから殴られたりする事もあった。でも、どんなに痛くても、どんな屈辱を受けても、

泣けなくなった。

どうしよう、自分の中になんか良くわからないものが自分の中に溜まっていくのがわかる。
気持ち悪い、泣いてすっきりしたい、泣けない、気持ち悪い

本当にどうしよう、なきたいのに、泣けない・・・。

ああ、気持ち悪い。

188 :名前はいらない:2006/05/03(水) 01:16:39 ID:YG+J+eic
ひとの気持ちがわかりすぎて泣きたい。

189 : ◆L4LyBSss3w :2006/05/04(木) 00:38:16 ID:gA6W69en
ひとりの夜に泣くのは
どうにも自己憐憫が過ぎていて、萎える。

友達の前ではいつも
泣いて同情を買うのが気味悪くて、醒める。

雑踏の中で泣くのは
どう考えてもイタい奴だから、堪える。

飲み込んだ泣き声で
もうとっくに精神はふやけて腐敗した
中身の無い木偶人形は


泣かない。

190 :名前はいらない:2006/05/04(木) 04:35:11 ID:yQb+flal
− 行く先 −

行方を失ったのは
涙ではなくて「哀しみ」

神様は不公平で
可愛く泣く子と
そう見えない子とに切り分けて

あてのない「哀しみ」を増やす

泣けない私は
泣かない誰かをそっと見つめては
同じように行き場を失った「哀しみ」が
そこにもあると知るのです

191 :名前はいらない:2006/05/07(日) 16:20:45 ID:pjhcSKU9
「涙」

泣きたい
泣きたい
泣きたい
そぞろ歩く この雨の中

泣きたい
泣きたい
泣きたい
惜しみなく注ぎ来る この雨のように

泣きたい
泣きたい…


泣けない



192 :名前はいらない:2006/05/07(日) 19:03:53 ID:YpNGPtT+
会いたい
 

酒に酔った

酔いに身を任せ言葉を垂れ流す
緩やかな時間と言葉の中で蹲って

あなたに会いたくて泣きましたおかあさん

ゆるゆる視界
おぼつかない足取り

凍えるのは怖くて
でもぬくもりも怖いのです

ありがとうありがとう
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい

会いたいです

193 :名前はいらない:2006/05/27(土) 23:49:50 ID:2WEjmg+b
泣いてる暇はありません

194 :名前はいらない:2006/06/02(金) 21:59:57 ID:GQ/1JHPg
189>>いいね。

195 :緋陽 碧谷 ◆e59FREEWX. :2006/06/03(土) 01:31:22 ID:s+bG7d9F
私は叫びを発しながら涙に沈む
まるで腐海のような不快な布団に叩き落ち
世の全てをはかなみながら
手首からも海を作る

嗚呼泣きながら海は深みを増すばかり
透明な闇が赤色に染まりながら私を溺れさせ
呼吸音が速度を増して
鼓動が耳元にばかり届く
何故私は泣くことを知りながら
溺れる術しか持たないのだ
私は海を創ることを知ったばかりで
太陽を持たない孤独な惑星

腐海に光は届かない
否 そもそも光すら持たないのだ
不快な布団に海は限りを知らず私を引きずり込むばかり
もうすぐだ
もうすぐ私は 息が出来なくなるのだ

196 :なみだ:2006/06/11(日) 11:36:01 ID:TQy+QQtX
あの日はもうかえらない
でもここに僕達がいて
世界の物語は止まらない
だから明日も
太陽は僕らを照らしてくれるんだ


197 :名前はいらない:2006/06/15(木) 03:14:53 ID:vRaslUZt
眠れない
涙が止まらない
一人じゃないのに、孤独
近いのに、一番遠い人

198 :名前はいらない:2006/06/22(木) 12:21:56 ID:Qnfn0xiT
喧嘩
俺は冷静だと歯剥き出して目を剥いて言うな

199 :ai ◆864fRH2jyw :2006/06/26(月) 05:54:21 ID:d8gYlKEW
みんな幸せになればいい
みんな不幸になればいい

みんなで笑えればいい
みんなで泣ければいい

みんなで
みんなで

ひとりの自分
ひとりでは

笑えない

泣けない

200 :ai ◆864fRH2jyw :2006/06/26(月) 06:07:04 ID:d8gYlKEW
マリオネットのように
感情を殺して殺して
望まれることだけをしていたら

いつか手足を操る糸が切れ
蝋人形のように
美しいまま眠れるだろうか

一筋の紅い涙を流して
眠りたい
眠りたい

だから泣かない
だから泣けない

201 :名前はいらない:2006/08/23(水) 22:45:15 ID:EO0gJjUH
私は聞いた
一生懸命聞いた
今でも聞いてる
でも君は聞かない
すごくあっさりそらす
わざとらしく歌まで歌う
でも私は聞く
だってお姉さんだから
私の話ってつまらない?
どうでもいいのかな
どうでも
君の口が私をないがしろにする
私は君のごみ箱だった

明日も聞かなきゃいけない
あさってもその次もずっとずっと
そして私は聞かせてはいけないんだ
ごみ箱は黙って食べるしか

202 :名前はいらない:2006/09/05(火) 06:49:22 ID:Jj2URs76
>>201
……身につまされた。同じような経験を何度もしてる。
どこかに、一方的なゴミ箱じゃなく、キャッチボール出来る誰かを
お互い見つけられたらいいよね。

203 :名前はいらない:2006/09/23(土) 04:09:58 ID:UJxexl/Q
雑誌で@アンチ平川綾真智@ヌクヌク
1 :名前はいらない :2006/05/01(月) 22:59:24 ID:EoTBn3bK
なんかムカつくこいつを叩くスレです。

若いくせに活動が生意気なんだよ!

204 :名前はいらない:2006/12/14(木) 14:42:54 ID:MrbVjV6G
ごめんね。わかったあげられなくて。
胸が痛い。涙がぽろぽろ。

205 :名前はいらない:2006/12/14(木) 19:52:51 ID:8nBH9DBy
泣かないって決めても
泣いちゃう時もあるよね。
たとえば今とか。

206 :名前はいらない:2006/12/15(金) 18:42:28 ID:XHvNqAt3
森の奥で
海の底で
触れられることも晒されることもなく
ふわふわと揺れていた僕の
世界は暴力に支配されて消えた

207 :名前はいらない:2007/01/02(火) 23:58:03 ID:llWF+Rx2
泣きたい
泣きたい
ひたすら泣きたい

泣きたい
泣きたい
形ふりかまわず

泣きたい
泣きたい

ただ

もっとも美しい瞬間をこの目にするまで

泣けない

泣いてはならない



208 :名前はいらない:2007/02/08(木) 20:17:43 ID:uM1fc8Em
泣きたい
泣きたい

泣いても明日はくるのに
泣いてもかわらず弱い自分なのに

思いっきり誰かの胸で
抱き締められながら泣きたい



そしていつか、嬉し泣きをしたい

209 :名前はいらない:2007/03/18(日) 23:40:30 ID:1pgQnwMk
泣きたい

もう全てに疲れた

だから涙もでない

涙も     

涙さえも

出てくれない

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)