5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

眠れない人が書き込むスレpart3

1 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/09/29 07:05 ID:YzG5JJ7i
なんとなく眠れないときに、書き込んでください。
但し、午前零時から午前5時の間でお願いします。
内容はなんでも、どうぞ。
できれば、投稿してみてください。

眠れない人が、書き込むスレpart? (記憶にある分では実質0スレ目)
http://book.2ch.net/poem/kako/1030/10309/1030969494.html
眠れない人が書き込むスレpart? (1スレ目)
http://book.2ch.net/poem/kako/1048/10482/1048272510.html
眠れない人が書き込むスレpart2(DAT落)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1055015486/l50

なのでUPしときましたです。
http://www105.sakura.ne.jp/~mcpoem/kyusai/gaibuirai/nemurenai2.htm

2 :名前はいらない:03/09/29 19:43 ID:Rn7RL3ix
2ですよ

3 :2:03/09/29 19:45 ID:Rn7RL3ix
やったー2ゲット―ーー















…はぁ俺は何をやってんだ…

>>1 眠れなくなったらきます。
    今日は寝ますが。

4 :名前はいらない:03/09/30 01:57 ID:znU/fEYV
晒し上げでぇ........おりゃ。

5 :名前はいらない:03/09/30 01:58 ID:znU/fEYV
ちなみに徹夜します。
ふ....勉学勉学、ベンゾ-ベンゾ-



6 :名前はいらない:03/09/30 02:00 ID:znU/fEYV
あぁ、、北海道いきたひyoー

7 :名前はいらない:03/09/30 02:10 ID:FCgPZPt4
>>6
いやになるくらい、いま、揺れが続いてますんで
地震が収まったらどうぞw

テレビも常に地震情報でまくり
出○タンク火災のニュースやりまくり

平穏無事さとは程遠いっすよ
・゚・(ノД`)・゚・。

8 :名前はいらない:03/09/30 02:14 ID:znU/fEYV
いや、、すまなんだ。。
大学ョー。

9 :名前はいらない:03/09/30 02:17 ID:FCgPZPt4
>>8
受かって北海道人になったら、オフ会でもしますか?

頑張ってくださいねー。
勉強できるのは今だけですわー。
社会人になると、いろいろ言い訳がきくので、勉強しませんw

10 :名前はいらない:03/10/02 00:24 ID:pdgUpOXo
10がつか、、、
ねむいからねよう、、、

誰も来てないから保守age

眠れない人どうぞー、朝5時まではまたーりとご利用下さいねぇ

11 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/10/02 02:24 ID:24+NI0uv
いったん寝たが目が覚めた
腹減った
テキトーレスしてまた寝る

12 :ギリシャ ◆E64Eywywh. :03/10/02 03:08 ID:24+NI0uv
さて、寝るか…

13 :てす:03/10/02 04:02 ID:+5eOdCCZ
 上昇
  下降 裂
 真 空
 罰 愛
  陰   茎

14 :名前はいらない:03/10/05 00:27 ID:7dOhtdhD
今日

もしも

連鎖


夜を告げる

15 :hana太:03/10/05 05:13 ID:X/BcoBcz

土曜夜
満 満 満
どこも赤く染まるライト
空き待ちの車がありのように
幾つものホテルへつらなり
秋の夜は更け

満 満 満
やるき満々に満ちた赤く
引いた者とバトンタッチする

土曜の夜は
満が満ちる…



16 :hana太:03/10/05 05:16 ID:X/BcoBcz
満ちては引く
波のように…

かられる欲望は
真夜中の太陽のように

あ・つ・く

17 :名前はいらない:03/10/05 12:55 ID:oZ/sVWFx
社会のせい
障害者の性

18 :昼酔軒@助手補佐見習代理 ◆Noon.k9qCE :03/10/11 03:48 ID:wHfwGZK+
眠りの妖精は悪戯者だ
必要な時に訪れず
どこかでくすくす笑ってる
眠りを避けるべき時に
訪れて誘惑してくる

ほら? キモチイイよ

本当に悪戯好きな眠りの妖精

19 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/11 11:55 ID:wyvh3TlD
とりあえず落ちぬよう保守っときまする。

  ♪
   ♪  ヽoノ
       ( ヘ
        >

20 :うに ◆pbunil/dMM :03/10/13 04:58 ID:lYr1Zwem
セーーーーーーフ!!!

21 :名前はいらない:03/10/13 05:01 ID:wI2SrEPK
母「おい、おまいら!!夕食ができますた。リビングに集合しる!」
父「詳細キボーヌ」
母「今日はカレーですが、何か?」
兄「カレーキターーーーーーーーー」
妹「キターーーーーーーーーー」
姉「カレーごときで騒ぐ奴は逝ってヨシ」
母「オマエモナー」
父 --------終了-------
兄 --------再開-------
妹「再開すなDQNが!それより肉うpキボンヌ」
母「ジャガイモうp」
姉「↑誤爆?」
兄「タマネギage」
父「ほらよ肉>家族」
妹「神降臨!!」
兄「タマネギage」
母「糞タマネギageんな!sageろ」
兄「タマネギage」
姉「タマネギage厨uzeeeeeeeeeeee!!」
母「ageっていれればあがると思ってるヤシはDQN」
新聞配達員「イタイ家族がいるのはこの家ですか?」


22 :うに ◆pbunil/dMM :03/10/14 04:58 ID:XoTjYw3H
うーんうーん眠れないよ苦しいよー詩なんて書けないよー

23 :名前はいらない:03/10/15 03:01 ID:36T79/BV
3時(´ヘ`;)ハァ

24 :名前はいらない:03/10/15 03:10 ID:+tbjSbG0
僕には睡眠時間が後5時間残されている。

25 :鬱な詩だな〜…:03/10/15 03:11 ID:vzckrdeS
夜は孤独
朝も孤独
月は遠くで泣いている
月は遠くで光っている
まるで僕らの眠気を覚ますように


26 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/15 03:36 ID:ZamgTVdC
眠らない魂が棺桶を燃やし葬儀の場を一瞬にして焼き尽くすかのように

27 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/15 03:57 ID:ZamgTVdC
眠れない人はもう既に人ではない ならば人を超えろ!


          n
          c__)
       ∧ ∧ | |  
      ( ´・ω・) / 
      ノヽ<ヽl>/   
      / /) ソ |'ヽ    
     ○ し'二ヽ、!
      / /  \ヽ
   ____| ヽ__| ヽ_
   \  l二ヽ  l二ヽ\
    ||\          \
    ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄

ttp://www.energydanceradio.com/  とかどうッスかね。

28 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/15 04:08 ID:ZamgTVdC
漂白された明日ほど恐いものもないでしょう?まだまだ勝気な夜に期待。

29 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/15 04:13 ID:ZamgTVdC
そう深く悩むな友よ。数時間で導かれる答えなど爪の先の垢ほどのもの。

30 :名前はいらない:03/10/15 04:16 ID:mFHNH9W3
学校を休み始めて1週間……
明日こそは……


31 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/15 04:24 ID:ZamgTVdC
>>30
既にその感情は俺的には酷く懐かしく感慨に浸ります、、まぁ 自分しかいないからなぁ、、決めるのは
高校未満なら取り合えず行っとけYO!というのが持論ですな、、

32 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/15 04:50 ID:ZamgTVdC
劇場版エバ。最後のシーンで何故使徒が空を舞っているのか?(いや、舞って"しまって"いるのか?
青い時代の中の絶望など振り返ってみると"大したことない"のだよ。(そのときはとても重大な事件に思えるんだけどね
抜け出したところで白む空を見上げると一番最初に"それ"に気がついてしまう。
いや"空を飛びゆくものの"影に生温く頬を擦られるのだよ。
気がつくのは早かれ遅かれでしかなく
結局自分の足で自分のペースを確保しつつ歩くしかないのさ。
逆に信じるのはそれのみだけれども、それさえ信じられさえすれば別に他に何もいらないだろう?

33 :名前はいらない:03/10/15 05:14 ID:X8Z4VV7F
寒さに起きる一月遅れの十五夜に思う

34 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/15 05:34 ID:ZamgTVdC
月と太陽の相関と表裏性。
真の情熱ってのは
冷静な精神が力を持った上でそれを行使しうる者の指の向ける先に
あるんじゃないのかなと思う未だ眠らずの朝。

SAINT-SAËNS, Camille (1835-1921)
Piano Concerto No.2 in G-, Op.22 soroplay

ttp://www.classicalarchives.com/artists/petrov.html

このスレカキコ5時までってことになってるけど、
朝7時くらいまで拡大してもホントはOKじゃね?とか思う。
眠ろうとして眠れずに朝日を遮断する人もいるしょ?
むしろ、その人の方が眠れない人っぽいなと。

35 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/15 06:08 ID:ZamgTVdC
モーツアルトは夜でも朝でも跳ねる  (ドンジョバンニ幻想)

36 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/15 06:51 ID:ZamgTVdC
おやすみ眠れない時間。

37 ::03/10/15 14:05 ID:Zr+o8gcc
>>30
学校休み始めて二週間…
明日こそは。

38 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/15 15:15 ID:BE44eq/u
学校がそんなに大事かなぁ、、俺高校辞めたけどね、、5年くらい前
結局人間自分のしたいようにしか生きられないよ。
強度のストレスから鬱病を患っちゃったけど
それが判っただけでも今から思えばいい経験だったかな、、
というか自分のしたくないことでも日々やっていける人はお疲れさんですな、、
でもこれからどちらがいい人生歩めるかな?

納得しない人生なんて幾ら積み重ねても(a+b+c+…)*0=0ですよん。( ̄ー ̄)ニヤリッ

39 ::03/10/15 15:30 ID:Zr+o8gcc
>>38
俺も真剣に学校辞めようかと思ってる。
でも辞めたら後悔するような気がして。
憂鬱さんは辞めてから今どんな状況なの?

スレ違いでスマソ。

40 :名前はいらない:03/10/15 15:37 ID:Lz7tDkZP
俺は学校が楽しくて仕方なかったけどなあ
成績悪かったけどw
夏休みなどの長期休暇なんて大嫌いだった

今でも戻れるものなら戻りたいな

41 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/15 15:44 ID:BE44eq/u
>>39
あ、別に 学校 "行くor行かない" を "問題" にしてるわけではないですよ。。
"行くほうがいい"のは まぁ、当然として、こういう考え方の人がいるってだけッスよ。

学校いかないということは結局

"自分とは何か"(と共に一時的から長期に渡るリアルの他の人からの一切の断絶)
”何がしたいのか?どうして生まれてきたのか?"
”自分の立ち位置はどこにあるか?これからどうするのか?"

「ありとあらゆること」を見つめて自分で決めていかないといけないし(当然と言えば当然だけれども)
目を逸らそうとしてもカイジの鉄骨渡りみたいに
自分の目の前に恐怖の影がずーっとこっちを見つめているような感じで
ムカツクので狂乱状態で家の中の家具を壊しまくる等等・・(ゴホゴホ、、青臭かったな、、あの時は、、

楽なことは何一つないっす。。むしろ行くほうが楽といえば楽だな、、きっと。。

学校行かないのが「問題」だとされるような報道のされ方に当時はむかついたな、、
今なら鼻でわらえるけどね、、
-------------------------------------------------
スマンことです。詩板は昼はカキコの数が特に少ないから
ほとんど連続投稿は出来んのです。
気長に待ってオクレヨ( ´∀`)

42 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/15 16:04 ID:BE44eq/u
>>39
俺は、17(高2)で辞めて まず一年半寝込んだ(、、ヘタレです)というか
自分がよもやこうなるとは思わなかったからね、、
というのは後で判ったんだけど鬱病だったから"どうしょうもなかった"のですよ。。ええ

んで その後J-POP音楽とかピアノの音楽ばかり聞いてたなぁ。。
だって生きるている心持なんてしなかったしね、、なんか世の中との繋ぎが欲しかった。
(それでも布団の中に生きていたようなもので)

それで、ある程度日常生活できるようになったらピアノばかり叩いてたよ。
それしか生きてる感じがしなくてね、、でも手がね壊れちゃってね、、まぁ今はある程度マシになったけど。

んで2年くらいバイトやらなんやらしてたけど、結局 大検とってコンピュータの専門行ってるよ。。

まぁ食うための手に職というやつを考えてのことだけれども。。

(というか今また休んでるんだけどね、、鬱の影響とまだ 音楽にひきづられててね、、)

悩むなんて"茶飯事"ですよ。そんなの特別なことじゃないっスよ(笑

というか今辞めようとしているのは中学or高校or大学?それによっても変わるんじゃないかな。

43 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/15 16:16 ID:BE44eq/u
>>40
中学まではそんな風に結構俺明るかったんですよ。。
でも急に性格が変わってしまって、、ね
本来は学校というところは面白いところだと思うですよ。。遊んだり部活したりする分にはね。。
いじめとかそういうのも無ければね。。
でも、酷くいじめられた事はないので、、その辺は発言できんなぁ、、

んー ただ学校というシステムを考えたときに明らかに時代遅れですよ。。多分未だに。
学校で下手な英語の授業うけるより
海外のエロサイト見たり読んだりしてた方が
正直勉強になるんじゃないかなぁとか 藁

今は映画のDVDとか字幕でるよね、、学ぶにはバリアフリーな時代になったもんだ。。

44 ::03/10/15 16:23 ID:Zr+o8gcc
>>42
俺は今まだ高1です。
昨日親父にかれこれ1時間、糞な説教が続きました。
で、結局は行かないなら辞めろ、辞めたくないなら行けとのこと。
なんかもうなにを言っても理解してくれそうもないです。
母はその逆なのですが。
で辞めたら定時制の自分のペースで行けるような高校に行こうと思ってます。
結局親父と話してても行かないならさっさと辞めろと言ってるようにしか
聞こえなかったし。
この際辞めた方が楽かなと思ってます。
それでもやっぱりいろいろ考えて迷ってしまいまう…

長文ありがとうございました。いろいろと参考になりました。
ほんとスレ違いですいません。

45 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/15 16:42 ID:BE44eq/u
>>44
未だに俺も親父にはあーだこーだ色々言われるけどね。
まぁ今に見返してやるさぐらいの気持ちで跳ね返してるですよ。。(笑

高校ってのは凄く微妙な時期だよな。。まず自分がなかなかコントロールできないし、
やりたいことも何か判らないからねぇ、、「やれることよりもやりたいこと」を見つけたほうが先は見えると思いますよ。。
やれることばかり教えるのが学校というところで
興味ないもんは学べんのですよ。。本来。。

定時制か俺もそれを考えたけど、まず病がきつかったことと
本屋行って問題集みたら
そんなに大検の試験問題って難しいものではなかった。(感じ方には個人差があるかもしれないっすけど)
俺は一年時の単位はどうやら持っていたので後は補充的に単位を取得すればよかったんで
試験は丸一日ですみましたですよ。


メール欄にホットメール晒したのでお気軽にどうぞ。(何かアドバイスくらいはできるかもね)
直接話しかけてくれてもいいですよん。(ただ出現時間はまばらっす。
ではでは。。

46 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/15 23:06 ID:debbTtwX
>>38 
後半三行読む人によっては
"一般的な観点"からみたら酷く不条理で失礼に感じることがあるのは知ってるよ。

読んでてムッと思った人いるっしょ。

何がその失礼の発生の源か もちろん僕は知っているのです。
でも、俺は謝ったりしないっスよ。
これは俺の「生きていて譲れないところ」なんですよね。。
23年で完全に打ち立てたもので、そうそうは譲れない。

俺はマスに対しての糞くだらないものの形を取った解を語ってるわけではないのです。
そうでなくてピアtoピアでも同じこと。本音ですし。

この発言はむしろ周囲に対しての発言でなく、
過去の自分に対してと今の自分に対しての戒めとしての是なのですよ。

これに早く気がつくことを何度後悔したか判らない。

俺はこれを「周囲から言われないように」、一生懸命に生きるつもりなんだよ。

その為の努力は最大限絶対に惜しまないのです。
例え絶命するような瞬間にあってもその手綱は放さんと決めてるんですよ。

ちょっとしたホローですが、ホローになってない?んー十分怒ってください。藁

47 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :03/10/15 23:13 ID:x/JWGroj
>23年で完全に打ち立てたもので、そうそうは譲れない。

33年で打ち立てて、それでも全然足りないって思ってて、
その論に「??」って思った俺って何か間違ってるんだろうか、、?

48 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/15 23:21 ID:debbTtwX
ツヅーキ。

(じゃあ 逆にこちらから問おうじゃないか?
「その部分に優しい手を差し伸べてくれる人がどこに居るんだ?」
「彼、彼女が何をしてくれるんだ?」とね。
「誰も居ないし、何もしてはくれないのだよ」
            −共栄は求めるけども共産は求めないということ

つまり上からの反語から来てるんですよこの是は。
ある意味その人たちにとっては『個人の聖域』なんだけど、
そういう是の上で「個」を立ててその「個人」が
"満足してもしなくても"『関係ない』のです。
アフリカで何人子供が死のうが、携帯やゲームセンタで金をつかうでしょう?
俺から見てこれはそれと大して変わらんわけです。

だから俺は周囲が私に対しても↑と内心思っていることを敢えて受け止め
自分のなかにそれを根本に据えて
俺の心の中で敢えて「その感覚」に自ら刃を刺しているのです。)

49 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :03/10/15 23:22 ID:x/JWGroj
俺、多分その倍の60年経っても、自分の論に自信がないと思う。
ていうか、氏ぬその瞬間まで、その自信がないままなんだと思う。

これって、おかしい?

50 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/15 23:29 ID:debbTtwX
「最終的に人は『それ』を負うのだろう。
   けれども息が続く限りは
      自らに襲い掛かる『その感覚』を足で踏みにじってやろうってね」

いや、正直もう沢山なんだ『それ』。

この態度を残忍だとか、無神経だとか言うなら無視してくれていいです。
判る奴だけ、『開くかどうか分からない鉄壁の扉』に手を触れろ!ってね。

>>47 君宛じゃないですよ。
俺がこれを発言することは
根本でグラグラに煮詰まりながら
その上で表層の言葉で語っているのを理解してほしいものだね。


51 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :03/10/15 23:34 ID:x/JWGroj
>>50
いや、>>46が俺宛じゃないって事は、俺じゃなくとも
ここをROMってる人も当然分かってる事だと思うんだけどさ。

どうして、そこまで行き詰って考えてるんだろう?ってチョト思ったんでね。

まぁ、生き方が違うんだろうね。俺と。
楽しけりゃ、それでいいやーーアハハハハーって感じでもなさそうだし、、
まぁ、俺みたいなバカじゃないって事の証明かと(藁

52 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :03/10/15 23:37 ID:x/JWGroj
俺も、そこまで生きてるその瞬間の事まで考えてみたいもんだ。

俺が考えてることっつったら、
明日の夕飯はなんだろう?とか、
配偶者の機嫌を伺ったりとか、
そんなことばっかりだもんな、、

53 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/15 23:50 ID:debbTtwX
ツヅーキ

別に論を戦わせたいと思ってるわけでないんだ。
というよりそのレベルの話じゃない。(はっきり言って俺用宗教。)

というよりこう見えて
ネットウオッチ級に「変なこと」を言ってるのは理解してるんですよ。
『ある種のタブー』に敢えて触れて語ってるようなものだからね。
語らなければすべてスルーされて『涼しい顔して世の中が回る』
と言う事柄についてね。でも『そこから目を逸らす必要もない』ってことさ。

でも文章の裏に何が込められてるか君は読み解けてない。
説明しろって?それは野暮なこと。

少し違うけど俺の言ってるのは例えれば 
「動物がかわいそうだから動物を捕って食べません」
「それは違うだろう?」というのとよく似ている。

>>49
君には宗教があるけど俺にはないっすからね。
だから俺は俺を信じるしかないのですよ。たとえ間違っててもね。
宗教が間違わない?ご冗談を。そんな訳ないでしょう。
では同じように『間違った自分を信じてもいい』でしょう?
人に迷惑をかけない限りはね。少なくとも法を犯したことはないですよ。

54 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/15 23:52 ID:debbTtwX
まぁ、ある種の
『支配と被支配』に対して極端に臆病で敏感なだけですよ。。
でもこれって人間として『生きる根本』だと思うんですよね。
少なくとも『好きなことを出来る』のは
支配者にならなくても出来るかどうか?
これはほとんどの確立で否だろうけど、
否でない方法を血眼で探してるんですよ。今。
例えば『舞の海』のような決め手とかね。
------------------------------------------------------------
(日本人はタブーから目を逸らしすぎて
 かえってこの国が今おかしなことになってることに
 気がついてほしいってのも上の主題では暗に示してるわけですが
 これはまた別の話なので今回は触れません。
 でも目を逸らすことから始まってるという意味では根本は同じ。)

55 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :03/10/15 23:59 ID:x/JWGroj
>少なくとも『好きなことを出来る』のは
>支配者にならなくても出来るかどうか?

そんな事ないと思うよ。
俺、好きにしてるしな。
支配者という位置でもないのに。

もっと楽に考えたら、もっと楽に生きてけるんじゃないか?と
傍から見てて思うんだけど、、

まぁ、傍から見てるから、こんな簡単にものを言うんだろうけどな。
本人からしたら、かなり重要なことだろうし。

56 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :03/10/16 00:03 ID:Y4CNJnVz
俺の生きてく上でのコンセプトは、
仕事でも、遊びでも、プライベートでも
楽に、楽に、
これだけだもんなぁ、、、

もっと真剣にならんといかんとかいな?

57 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/16 00:32 ID:D+OY3JOf
>>55 支配者ってのはまあ極論で、、
とにかく一つの話題を引きずりすぎると
極端になるので、もうこの話題はやめっす。
とは言っても普段こんなこと
他の人に話すわけでなくて
もちろん自分の中に留めるのだけれども
このテーマ自体がある意味、
これを読んでいる誰かに
「非常に失礼」にあたる場合があって、
その重要度と文章の責任性を認知しているから
ここまで長い文を書くことになったわけで、、
ポイと放っておくだけの軽いものでは無いと判断したわけです。

んでこの類のことを日常生活で話題になんてする訳もなく
内心僕と同じように思っている人も居るんじゃないかなという
任意でない漠然とした対象に対する語りかけと
詩板という発言の自由性に立った場所においての恩恵において
まぁこんなことグダグダ述べたのです。

んでそこに込められてる思いを汲んでくれればなぁとか。
でも、期待未満ですけどね。。多分 (笑

さてさて、寝るます。読んだ人お疲れ様。十分に怒れ 藁。

58 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :03/10/16 00:39 ID:D+OY3JOf
>>56 別にいいんじゃないのかな?君は君、俺は俺。
神は分け隔てるを良しとされているとか云々、これはどっかに書いたなぁ、、
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1031240604/409 だっけか。。
でも協力とかそういうのは拒まないし惜しまないんだけどね。。
またこれとそれというのは違うんだ。
色んなものが色んな種類で存在して
相関関係にあるから面倒くさくなるけど、
でも俺はそれを探すタイプで
多分そこらへんが俺が憂鬱である所以です。良い夢を。>>むこうの317氏

59 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :03/10/16 00:44 ID:Y4CNJnVz
うん。お相手ありがとう。
オヤシミ

60 ::03/10/17 04:21 ID:18+8q0od
寂しく孤独な夜
外では虫が鳴いている
部屋では犬のいびきが鳴り響く
犬の寝顔に癒されながら
今日もまたこんな時間に暖かな布団に入る

61 :名前はいらない:03/10/18 01:37 ID:WCcetbki
朝になったら
夢を見る

色とりどりの夢を見て
朝を堪能して

夢に
溶ける
溶けたい
溶けよう

62 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/10/22 00:13 ID:0DOhsVR8
僕もまた風景やその他諸々の有機体と一緒に
せはしく明滅する有機交流電燈のひとつほのかに光る青い照明です
ユングはかつて日常に目覚めている自分以外の自分の存在に気付き
自分はその者が黙想している人間であると了解しました
その者が目覚める時自分はこのように存在しなくなる
これが死でありこの世とは人類史のすべての記憶を因果の時空的制約のもとに
意識と連動して映る広大な夢の原野なのです
記憶や歴史地史といった色々のデータをみんな共通に信じているだけにすぎないのです

藤原カムイ

63 :名前はいらない:03/10/24 01:31 ID:5R/6kNQE
眠る
眠らない

ドチラニシヨウカナ
カミサマノイウトオリ

選ぶ
選ばない

コロンコロン
カランカラン

夜のまにまに
耳をくすぐる

柔らかい笑い声

つんと
突いた先
ヤジロベエ
オキアガリコボシ

立ち上がれない
コマ お人形

眠る眠らない
選ぶ選ばない

更けていく夜

歌声はまだまだ
遠い星降り夜

64 :名前はいらない:03/10/27 02:15 ID:GOoBgJ4U
空腹が
僕の頭を揺さぶって
胃袋を叩いたり
内臓をかき回すので
諦めて結局
脂肪の増加に励むのです

いただきます

65 :名前はいらない:03/10/29 06:16 ID:EnoLvXnJ


 ┏━━━━━━━┓
 ┃   保 守     ┃
 ┗━━━┳━━━┛
   (*'▽')ノ



66 :名前はいらない:03/10/30 01:51 ID:yaDOzLaU
知らないうちに夜の中で
ぐずぐず煮溶けて
僕は僕じゃない何かに
なってるかもしれない

気が付くと100歳くらいで
その間の出来事は
墨でなぞった淡さで
ぼんやり浮かぶのかもしれない

あるがままと言うのは簡単で
その通りに生きるのは難しくて
ぐずぐずと煮溶けている姿を
肯定するには水気が多すぎる

67 :名前はいらない:03/11/04 04:55 ID:KfkhCDpu
たった5分の重さに
時折僕らは押しつぶされる

朝日が昇る

それは綺麗な言葉だが
残酷な時間でもあって

光が差し始めるささやかな一瞬
僕らは泡になる夢を見る

眠れない事実から
そっと逃げ出すために

68 :名前はいらない:03/11/06 02:33 ID:pU3yXsOL
いつでも
常に
答えを出してしまう漏れを
どうにか
してくれ

面白い答えなら外に溢れかえって
毎日掃いて捨てられていそうで
それが嫌なんだぁあぁあぁ

69 :名前はいらない:03/11/09 05:08 ID:1/Q+wBgm
眠れないまま君たちの日曜日が開けた

70 :名前はいらない:03/11/16 02:02 ID:FHV9tdbk
誰もが まぬかれぬ眠りという流れへ
それぞれにとって いくらでも手向けらるる石
耳に透くよな音など立てて
さう思えば
漏れの胸が ぷくりぷくりと音立てて
薬缶の中をころがり始める

いない貴方の長閑さに
さて ガンガレとは大風呂敷で…




71 :名前はいらない:03/11/16 02:04 ID:FHV9tdbk
「ふつり、ふつり」の方がマシかもなぁ

72 :名前はいらない:03/11/23 05:30 ID:TFj14+UB

おはよう
そしておやすみ

たぶん
毎日同じ

73 :名前はいらない:03/11/30 12:52 ID:SRgM62pf
こういう良スレも最近は不調ですなぁ。。。

74 : はなまる ◆Ha7007BLEY :03/12/02 01:12 ID:bbeyselv
師走ですねぇ

75 : はなまる ◆Ha7007BLEY :03/12/02 01:22 ID:bbeyselv
Calpis

ゆっくりのみたい
とろける味わいカルピス
 酸味を抑えたやさしい口当たり

UHT

殺菌低酸性製法

牛乳と乳酸菌から生まれたカルピスのあまずっぱいおいしさを
ちょっぴり酸味を控えめに口当たり
なめらか な
風味
に仕上げました
ほっぺがとろけるようなすこやかな味わいを
ゆっくりと楽しんでください

リサイクル

76 :てんてん ◆qk9uJ0By6Y :03/12/02 01:24 ID:4WEgc2fd
俺の体内時計では午後2時だ。眠れるわけがない。

77 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/12/02 03:38 ID:mbSaEop9
http://0.からの心なら
http://0.ただの体なら
http://0.馬鹿なぼくらなら
http://0.何処へでも行けるだろう


78 :名前はいらない:03/12/02 04:58 ID:4NosZX1p

切れそうな闇の中
空の思いが凝縮する

しんと降り立ち

残酷なまでの緩慢さで

水晶の剣が

青さの残る屍の上に
容赦なく突き立てられて
青はその色を失ってゆく



79 :  :03/12/05 00:18 ID:gcqWGk4Z
なんか可也悲惨すぎんで緊急浮上しまつ age

80 :  :03/12/05 00:19 ID:gcqWGk4Z
誤爆

81 :名前はいらない:03/12/05 02:38 ID:Rf8rnx5T
近頃眠れないのは
脳の所為か 心の所為か
地震の前触れか?

82 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/12/05 04:16 ID:56cvJJNi
>>81
人口が増え過ぎた所為かもよ
全国にある自動車を、一つ残らず道路に並べようとすると
道路に収まり切らずに、溢れて海に落っこちるそうだ
少子化が進んでると煩いけど、何だかんだいって我々人間は増え過ぎている
夜型の人は電車やエレベーターから溢れない様に
わざと生活のリズムをずらしているのら

進化だよ、進化。寝不足も進化の一部

83 :名前はいらない:03/12/08 04:27 ID:F80BpUP4
どこへいってもだれといてもいみもなくういているじぶんをじかくしてかなしくなる

じごうじとくだとわかっているけれどどうすればいいのかはまるでわからない

ひとにいやなおもいをさせるくらいならとひとりでいることがおおくなる

でもやっぱりひとりでいるととてもとてもさみしくなる

もとのばしょにはかえれないとおもいあたらしいばしょをさがそうとするけれど

けっきょくはおなじことをくりかえしている

にげだしてもにげだしてもけっきょくかわらないのだとわかった

もうほんとうにほんとうにあきらめてしまおうときめた

84 :名前はいらない:03/12/10 00:46 ID:TjrQQ67j

震える手を

そっと包む大きさ

優しさが体に満ちて

景色が霞む

受けとめてくれて

ありがとう



85 :http:// ◆OOGQGB1EXE :03/12/10 01:15 ID:WcfX7hsb
矢野顕子さんのアルバム『ピヤノアキコ。』を買った
『中央線』と「雷が鳴る前に』を聴く為だけでも
3059円は安いですよ
俺が保証します。意味も無く

例えば紙くずを投げ入れたり
横断歩道を渡るときに
何か1つルールを決めて
願いをかけたりしてる

ってさ、俺も子供の頃にやってたような気が

歯医者さんの玄関前でゆっくり歩き
右足でドアまで着いたら今日は痛くないとか
左足が着いても納得いかなくて、右足が着くまで何度も繰り返してしまう

結局痛いのだけど

86 :名前はいらない:03/12/25 02:14 ID:ieFJ4Gxm
カレーライスはごちそうなんですが
一度食べると、お腹が一杯で
水分ですら欲しくなくなるんです
でもそれに反してやっぱり喉は渇くわけで
正直カレーを食べた日の夜は
よるべないというかやるせないというか
複雑な一夜になるわけです

げっぷ、、、失礼

87 :名前はいらない:04/01/02 00:17 ID:gjfZR+Wb
こんぷれっくす・なんばーのように。

88 : :04/01/05 05:00 ID:98c6JYCt
不眠で暇なんでメッセ下さい。
だらだら話しましょう。

【HN】はやしさん
【年齢】22
【性別】男
【生息地】千葉の真ん中
【身分】学生
【病状】軽症鬱、不眠
【お薬】詳しくわかんない 4種類くらい飲んでる
【募集対象】暇なんでメール相手、メッセ相手
【メールアドレス】oqcl@hotmail.com
【他によく行く板】薬違法
【趣味・特技】株で儲ける
【一言・自己アピール】
とにかく誰かと話したい気分。
だらだらメッセしましょう眠れません・・・。


89 :名前はいらない:04/01/05 23:10 ID:d3UMkeT2
ラウンジかほの板の方が、遊び相手が一杯いると思いますが、、、
こんな辺境の地で募集しても、、、
お暇なら板内の詩を読むか、あなたが詩を書くかなさってみてはいかがですか?

90 :名前はいらない:04/01/06 22:35 ID:LOuTnHbN
ねこいるかタソ(*´Д`)ハァハァ

91 :皮膚へタレ ◆.uQr7ysYjs :04/01/08 03:24 ID:25EYUnW/
皆、強いね。
とても弱い人は、詩に弱さを隠している。中は、とても弱い詩。

92 :名前はいらない:04/01/09 03:25 ID:aPz5Tgl7
眠れない夜の眠りかた
まるまってひだりてで
おでこをささえるのさ。

93 :名前はいらない:04/01/09 03:35 ID:RgYiswVX
寝れません。
--------------------------------------------------------------------------------
[500]快楽童子 ◆plhXCa4.HY 01/08 20:29 ID:IguTgHA0
まあ、一応ゲトしとくか・・・


94 :皮膚へタレ ◆.uQr7ysYjs :04/01/09 06:35 ID:ZxDwAmMb
さて、寝るとするか

95 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/01/09 13:03 ID:yYVGMirz
>>93

(快∀楽) ガハ


96 :名前はいらない:04/02/01 02:19 ID:ErJvtkMQ
鼻がむずむずする

97 :名前はいらない:04/02/01 02:29 ID:PtTgoazs
あげてみるヽ(´ー`)ノ

98 :名前はいらない:04/02/01 02:33 ID:PtTgoazs
ねる⊃д`)

99 :◆tr.t4dJfuU :04/02/01 02:40 ID:TwF6dAfJ
僕は自分を否定している。
だから心の裏が叫ぶのだ。

僕はここにいるよー!
助けてよー!

お願いだから少しだけでも振り向いてくれよー!

人生とは寂しがり屋の坩堝、ぐるぐると心に引き込まれてゆく。

2chの夜も更けてゆく。

100 : ◆utatasFSi. :04/02/01 02:48 ID:IWSNXe/K
怖い、怖い、死んでしまったらどうしよう。
未だ段ボール箱も片付かず、
空き巣が入ってもこうはならんだろうという程乱れた室内で

寒い、寒い、コート羽織って毛布被ってエアコン30度にしているのに
飲みすぎたかなぁ、こんなの初めてだ、
寒い、極度に寒い。

うわー、、、こんな部屋で発見されたくない、、、、、、、、、
今から掃除しようかなぁ、でも寒゙っ。 寒゙ー

101 :http(トリップ捨てた:04/02/01 05:04 ID:I2CzaR0Q
某氏のサイトURLを忘れていたのだが
某スレッドに貼ってあるのを思いだし20日間ぶりに詩板を覗いてみた
件のスレと、雑談スレ・5文字ポエムスレ・高句麗さんが居るスレを読んだ
5文字ポエムスレにchachaさんが書いた「三藐三菩提」の読みが解らなかった

一週間前にネットの知り合い(詩繋がりじゃない人)からメールの返信が
内容を要約すれば「忘れないで欲しい」なんだと思う
「やなこった」とストレートに書こうか考えたり
俺は相手が嫌がろうが、自分成りの筋を通さないと気が済まないみたいだ
俺の筋の通し方が無茶苦茶であろうとも、やな性格だな

まるで絞りきった雑巾の様だ

キーボードを打ってる間に、人差し指が寒さで罅割れた
血が止まらないから、この辺で

102 :憂鬱 ◆SCodz99rtY :04/02/02 20:05 ID:h4cG6GwU
>>100 激しく亀だけど大丈夫ですか、、、?
>>101 んんん、、何だか大変ですねぇ、、
そこが君の長所でもあり短所でもあるってことでしょうか、、
俺も性格上似たようなもんです、、
とりあえずストレスは貯めない方がいいっス 
避わせるなら避わすに越したことないですな、、

103 :http(トリップ捨てた:04/02/03 02:23 ID:HARXBHa4
>>102
あんまりキニシナイでオクレ
書いてからなんかスッキリした。あは
相手に伝える事が出来なくて、1人で悩んでいた時よりは全然楽だな。今は
知り合いには、俺の頭の中でタイムカプセルになってもらう事にした

荒らしへの忠告レスで
「気に入らなければ見なければ良い」ってのがよくあるけど
全く持ってその通りで、俺はそうすることにしただけの話なんだよ。多分な

104 :被害者A:04/02/04 04:23 ID:ycgn2PZB
眠いのに眠るのが恐いや…。
朝がやってくる度に現実が体に突き刺さるよ。最近は夜も好きじゃないけどね。
今の時間帯が一番好き。夜明け前。このまま時間が止まったらいいのに。
青白い朝に心から安らぎを感じてる。

105 ::04/02/23 03:02 ID:PHH0ySQX
また貴方のところに戻ってきてしまった。私は優柔不断な女だね。いい加減、愛想を尽かされてしまいそうだ。いつになったら貴方の腕で永遠に眠れる時がくるんだろう??私はもう疲れてしまったの。こんなに苦しい日々はいつまで続いていくんですか??
終わらないならどうか…貴方のその手で私の秒針を止めて。
全ての痛みから解放して終わらせて欲しい。

106 :名前はいらない:04/03/02 04:12 ID:TavyZ59t
age

107 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆qpmo.OOqAo :04/03/02 05:49 ID:eH/zqKcn

眠れない人は (ヘ`∀´)/鹵'・:*;'・:*'プシュー 催眠スプレー。

108 :名前はいらない:04/03/09 00:22 ID:X0F8hfIN
だめだ
どうしてもどうしても
便器を立つ自信が持てない
(だから携帯持ってきたの)
草餅と豆乳って
食べ合わせ悪かったかなあ…

109 :名前はいらない:04/03/29 13:46 ID:5rNW1g6K
まだ眠い。。。

110 :名前はいらない:04/04/06 20:02 ID:hFtBGfmf
この頃眠れない日々が続く・・・

111 :名前はいらない:04/04/06 20:23 ID:hFtBGfmf
ズザッ

112 :名前はいらない:04/04/08 02:31 ID:dq78sxUq
彼今なにしてるかなぁ
   寝てるか。

113 :ジョナサン ◆XJJTCg6rAs :04/04/25 03:28 ID:gx2qnoCs
存在の耐えられない軽さに苦しむ軽薄な皆さん、お元気ですか。
鼻くそでもほじりながらパジャマでだらだらと2ちゃんねるをしてることと思います。寝ろ。


114 :RT:04/04/25 03:58 ID:9Xdn4R1F
悶々して寝れない。ωポリポリ。

115 :名前はいらない:04/04/26 03:57 ID:frwXfzbl
不幸に酔う眠らない夜

116 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/04/27 02:16 ID:ooL5KqNz
眠れるんだけど 明日は少しだけ遅く起きていいから
なんだか寝たくない そんな時僕は占い師のように
両手をここに置く まぶたはとろけそうだけど

お店のシャッターを開ける時おじさんの顔は最後に見えた
その顔は眠たそうで憂鬱そうで
そのままシャッターがおりてしまっても
よさそうだった

アルファベットのように中の電気がついていく
どんどんどんどん おじさんがちいさくなるまで
ずっとむこうまで照らしてた
おじさんあくび 小さいおじさん
街中がカクカクしていく 街中がちいさくなていく!
おじさんのあくびで町中が起きだした!

どんどんむこう うみのむこう
ひかりのたいるでうまっていく
すごくきれいなそのこうけいに
ぼくはなんだかわらってました

あくびでここをひかりにそめたおじさんを
ころしてやろうとおもいました

117 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/04/27 02:19 ID:ooL5KqNz
最後2行は無い方がいいな。うん。そこのける。

118 :名前はいらない:04/04/27 02:54 ID:gLu+josB
雨がつらつら降ってるんです
きっとこれは子守唄
でも
どうせなら全て洗い流してしまうくらい
激しく降って。


そうすれば泣き声も聞こえなくなるでしょ

119 :ほえ:04/05/03 03:29 ID:1aPKCYjd
ひまだあ。かえりたくねえ

120 :ネル:04/05/03 04:50 ID:pwsxXlY4
「星に願いを」

真夜中に目覚め
夢の中の君を想い
孤独と絶望で
涙が止まらない
子供のように泣きじゃくった
月の光りのように
穏やかなの笑顔は
流れ星のように
消えていった
願いを唱える前に


121 :ネル:04/05/03 04:51 ID:pwsxXlY4
「星に願いを」

真夜中に目覚め
夢の中の君を想い
孤独と絶望で
涙が止まらない
子供のように泣きじゃくった
月の光りのように
穏やかなの笑顔は
流れ星のように
消えていった
願いを唱える前に


122 :名前はいらない:04/05/04 03:31 ID:7QpyKF4+
「味噌をたらふく」

真夜中に落ちた 受験生
眼鏡かけたガリベンで
趣味はサーフボードなんだってさ

全然合わねえじゃん



123 :名前はいらない:04/05/04 03:51 ID:PYKGN/kJ
とこしえにねむるきみに
オヤスミ

124 :名前はいらない:04/05/17 02:03 ID:ke5ekVu/
眠れない
雨の音が聞こえる。
僕はそっと窓を開ける。
真っ暗な闇の中に
ひとつふたつ
街灯がぼんやりと浮かんでいる。
僕の、僕だけのための世界だ。

125 :チョコ!p ◆07sfZapnrQ :04/05/17 02:19 ID:K+xPJzQB
子守唄系の詩をくださいw

126 :ほぎぎ:04/05/17 04:09 ID:u9wE7h8x
ふわふわふわふわ
浮かんでる
息吹きかけば飛んでいく
触ってみると柔らかい
それになんだかあったかい
網ですくって捕まえた
ほっといても逃げもしない
ふわふわふわふわ揺れるだけ


127 :リベリオン:04/05/19 00:05 ID:L/xNsze3
「白青(びゃくせい)のインソムニア」

今夜も眠れない事に彷徨って 音の無い世界に気づいた
また雪が降り積もる 真夜中を迎えている

寝返りを打てば 天井に外と同じ白青の海がたゆたい
かつて何千回もそうであったように 柔らかな夢を祈る自分がいた

冷たい海に緑の光が満ちて 愛の曲が鳴る
遠い彼方の雪の無い街で 眠れないのと彼女が言った

天井の海に 微かな愛がきらめき 静かな祈りの泡が浮かんだ
この幸せを少し削って どうか彼女に眠りを与えてください

彼女が寝付けないうちは いつまでもこのままでいよう
愛と共に煌く 白青のインソムニアの中に・・・・

128 :名前はいらない:04/05/19 00:43 ID:SyI4K71X

お前、今日も「良いこと言ったな」って気に
いい気になってんじゃねぇぞ!……って
言われたんだ アカの他人に

そりゃお前のことなんじゃねぇのか、
勝手に同属嫌悪する罠……って言い返したら
おなかのこの辺りが 酷く傷んで

僕は吐き出したいだけ
無意識に求めてるよって
それなら、最初から君に言わない
何もかも矛盾なら

129 :名前はいらない:04/05/19 21:18 ID:z98Dcq3u
札幌あいの里郵便局の鉢呂は偽善者

130 :Akila:04/05/19 22:12 ID:TGsetTpt
彼からのメールが来なくて朝まで待つ彼女

131 :名前はいらない:04/05/23 01:39 ID:CJA59y4m
     ∧_∧ 
    (´・ω⊂ヽ゛眠れない…ショボーン 
    /    _ノ⌒⌒ヽ.
 ( ̄⊂人  //⌒   ノ
⊂ニニニニニニニニニニニニニ⊃



132 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/23 03:35 ID:u0nWW+G/
>>131
俺なんて転寝(これで「うたたね」か、、、びっくりした)してたら
夜の12時に目が覚めちゃって、、、寝て、眠れない

133 ::04/06/04 00:02 ID:GKydqjUC
何というか、寝不足すぎて眠れない・・・・
でもこうやって遊べるうちに遊ぶ・・・雨でも降ればいいのに。

134 :638:04/06/14 16:33 ID:wEYIHOgN
おかしいな、こんなはずじゃあ。

なんできみはいないんだ。こんなになっちゃあ。

左の手が何故だか痺れてる。

その手のひらをぼんやり見つめていても何もわからない。生きてるのに。

見えない。見たくないよ何も。これはやけじゃない。

全身粉まみれで、体じゅうカサカサしてる。痒くはないのに。

今が何時何分で、何年何月だろうと、時間がただ過ぎていこうと、許すよ。

ずいぶん前のことで、ただ蒸し返しただけで、これだぜ。

なのに何で居心地のよさを感じる。

ここには永遠が存在するのか。真っ暗でほのあたたかい。

ここで生きる。


135 :sage:04/06/14 16:35 ID:wEYIHOgN

失礼、ここの638ではありませぬ。

136 :がちゃぴそ ◆m0PFDR5Nq. :04/06/15 03:06 ID:MhZ2dad6
おうちがだめで
どこも無くて
みんな狂って
僕も来るって
悲しくなって、外を見ても
昨日と変わらず
見掛け上の家族はやはりごっこで
寄せ集めのパーツは僕を消費したがるばかり
お金を求め、愛を求め
自分らしさを求めてる
探し続けて眠れぬ夜は


137 :名前はいらない:04/06/17 17:58 ID:kufJQMQO
悩みが重なって、腹が減って、金が無くなって、
寝るしかなくなったとき、心の底から眠れますか。

私は眠れる。 そういうときほどよく寝れる。

ひたすら眠って、時間を越えて、夢の世界へ。
そこそこ浅いリテラシーの、おぼろげな色彩の世界へ。

おやすみ。 今日もおやすみ。 もうおやすみ……。
今から、チカちゃんの天気予報まで。

138 :名前はいらない:04/06/22 09:42 ID:NDEWYyZo
眠れない、、、朝なのに。。

139 :cレール:04/06/25 03:13 ID:zqAQIIQP
「共生」

泥のようなめまいが する
おやすみ でも 眠れない

共感なんて 良いものではない
わかってるけど 眠れない

河の向こうの 君の 
あえぐような苦しさを
分かつことも 不可能なのに
分かったと あっさり信じ込む

苦しい自分が 楽しいのだろ
泣き笑いが いい のだろ
せめて 泣いた振りなどしないよう
ここで堅く 堅く 釘をさす 

弾む言葉を 明るい思いを 
封じ ます
明日も闇の中から
出ま せん

その中で 見つけたいもの
失った君の 言葉
一つ かけらでも 拾えたならば
小さく ごめんね と君に言わせて
 





140 :名前はいらない:04/06/26 03:57 ID:R4kRbszp
眠れない。明日いや今日休みだから、余計に眠れない。

141 :心霊写真:04/06/29 02:37 ID:gmYWjl4t
  「あー」

朝早く目覚めると
何だか無性に寂しいのでーす
夜遅く眠れないと
何だか無性に悲しいのでーす
だから
『無償の愛をだれか無料で』
そういうキャンペーンを始めました

さっそく優しそうなお姉ちゃんが
手招きして眼科に連れてってくれました

『視力の限界に挑戦!無料!』

矯正した視力は7.0
何でも見える あ何でも見える
奇跡とか幽霊とかそんなものはもう当たり前で
巡りあっちゃって
すれ違っちゃって
何か普通になっちゃった
でも
人の心だけは見えないんだって
その方がきっと良いんだし
あー
明日は何事も起きませんようにー

142 :名前はいらない:04/07/02 02:56 ID:urAjJ1sc
泣きつかれた
それでも当分眠れそうにない

彼はすやすやと
寝息をたてていて
わたしは安心しているような
寂しいような
優しいような
そんな気分

頭いたいな
朝になって目が腫れてなければいいけど

143 :メラトニン:04/07/07 01:11 ID:vgbKUqoC
眠れないそこのあなた!
http://www.emzshop.com/BoBumart/index.asp?mode=51&s=204&i=8176

144 :黒い猫の目 ◆sbeGYb7ycc :04/07/07 01:39 ID:TZJ8fiee
「ヨル」

半透明な夜
うっすらと窓から見える丘
漂う月の影が
揺れる揺れる

頬を抓る
痛くない不思議
草原を泳ぐカメが
ふわりふわり

水仙の香り
青い夜をぼかす
白濁した視界が
霞む霞む


カーテンは
月のインクで黄色く塗れて
ほんのりと輝く
夢見がちなボクは
現実を見失い
ヨルに浮かんだ

145 :名前はいらない:04/07/07 01:47 ID:+pkXQGMc
疑いもせず 
一瞬にして消えゆく
それが自分の望み

その時一編の歌があれば
迷わずに向こうに
上れるのだろう。

明日出会うはずのあなた
ささやかな憎しみなど
何も痛くないから

もっとその思いを
伝えて 刺して。

146 :名前はいらない:04/07/07 02:11 ID:tllkF1e5
ヒュプノスの愛撫に身をまかせて

目覚めよ、と呼ぶ声が聞こえ
アダムは覚醒する
イエスは眠る弟子たちをみて
哀れむ

人間は眠り
忘れ
死んでゆく
眠りとは、死の兄弟なのだ

147 :名前はいらない:04/07/07 02:41 ID:+pkXQGMc
早く
朝が
訪れることを

爪を見て
黒い服
こんな夜は
もう要らない

148 :名前はいらない:04/07/07 04:26 ID:oLB1PpZu
七夕の夜…

貴方の心にも雨は降っていますか?

149 :名前はいらない:04/07/10 03:38 ID:RguEx5dB
眠るはずのない夜に
飛べない魚は宙を舞い
消えない痛みはキャンディーみたい
溶けて 消えて 飛んで
また落ちたとき、
唇は細い指先を思いどうりに操った

150 : はなまる ◆Ha7007BLEY :04/07/10 03:40 ID:HmJ8KxxA
けちらかしたいよる

151 :ねこいるか ◆/D0HAk633. :04/07/10 03:47 ID:RguEx5dB
けちらかしてからはぐらかせ

はだけてもだえて

けむり

152 :名前はいらない:04/08/02 00:24 ID:2CZl0BG8
もうこんな時間か。
無意味な一日だった。

153 :アプラクサス神 ◆UVM76UkvSo :04/08/09 04:06 ID:Btm02Gva
http://edit.personals.yahoo.co.jp/display/personals?ct_hft=personals/preview&intl=jp&ppid=personals-1090199905-019037
メセージください。
眠れない。


154 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :04/08/10 04:29 ID:wFKGyF/m

「安眠の為に」

眠りから遠のいて よちよち歩く羊の群れ

「彼らは東を目指すのです」
羊飼いは鉄製の杖で 朝が訪れることを祈祷する

太陽はこれまで何度か息絶えて その度に世界は暗く閉ざされたという
羊飼いはこの朝が太陽の命日にならない様に 必ず世界の東の果てまで出向くのだという

そうすると今度は 歩きつかれた羊達が声を上げ
それがまるで祈りの鐘の音の様に響き渡り
ちょうど日の出が始まるのである



155 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :04/08/30 03:19 ID:T6pKsw/F


貴方を今抱き寄せるのに 何か理由は必要ですか
もっともらしい筋書きを
非の打ち所の無いエスコートを求めているのですか
胸をかき鳴らすこの衝動だけが
この衝動だけが
今の僕そのものです



156 :名前はいらない:04/08/30 04:49 ID:6xXMvU3r
このままくちて行くのか
愛しい人にも出会えずに
誰かと肌を合わせることも、もうないのですか
不安で
抱いて欲しくて


157 :名前はいらない:04/08/31 03:34 ID:/gNLRYoS
酔いに任せ たどり着いた場所は
とても不確かな場所

それでも良い。


街角の、やさぐれた裏通りの路地で、ひとり
眠りこける自分

どうしてこんなに安らかなんだろう
アルコールは、私を抱きしめる


あたたかな翼を広げて。

158 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :04/09/06 03:24 ID:N4sRVEUV

「午前3時のバラード」

誰の寝息も響かぬ 部屋で
夏が終わっていく 音色に耳を傾ける

ただそれだけで体が乾く気がするのは
理由(わけ)もなく涙がでてきた所為なのか

夢見ることを拒絶されたように
眠ることを忘れた人々が口ずさむ
午前3時のバラード



159 :名前はいらない:04/09/08 04:57 ID:g8+RN9od

「 別にいいじゃん 」
「 眠れなくたって 」
「 気にしなけりゃそのうちドロのように眠れるよ」

真っ白な顔した道化師が
まとわりつきながら囁く

頭のてっぺんがむずがゆい

いたっていたって
むずがゆい

風の音なんて聞こえないくらい
金属質な道化師の囁きが
夜から朝へ引導を渡す

160 :心霊写真:04/09/21 00:47:16 ID:OrS/zwl8
「瘡蓋」

なして親が泣く 

親の痛み 
子の痛み

わからないまま 俺 瘡蓋

親を殴る子 
子を殴る親 その拳は言葉なんだろ

暗闇の中 剃刀握って

いや、
確認せずとも
俺は生きている

剃刀握る方の手、信じて
信じて
信じて

信じて手首掻き切れば、

流れる温い血そのままに 眠って朝が来るんだろ

来るのはほんとに朝なのか
流れゆくのは赤い血か

わからないまま 俺 瘡蓋

刻んだ目盛り何にも測れず 近づいて寒 ひきつれて染む

161 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/11/07 02:13:16 ID:cM4dtzxe
双頭の赤子はなに思う
一卵のできごころで
まぶたも閉じられない

夢をみた
起きている夢を
小さな人がいきつもどりつ
喉のコンセントつけて消して

右手の意思が左の私の元にあるのなら
右の私は左手の意思を持っているだろう
幸いなことにそうはならなかった

私と君と君と君と君と君と君と
それらを私たちと呼ぶなら
私と私はなんと呼べばいいのだろう
私と私と私と私と私と私と私と

永遠に拍手できない私私
右の私の左耳が痒い時
右手を使わなければいけない不便、または愉快
一つの体で二人を愛せる特権、または残酷

162 :雪妃 ◆pVak9kIjHc :04/11/07 02:48:34 ID:k9oH73K/
私は病気になりました。
もうすぐ死んでしまいます

この瞳が見える内に貴方の澄んだ瞳を見て
この耳が聞こえる内に貴方の優しい声を聞き
この身体が感じる内に貴方の指先を感じました

あとは私が喋れる内に貴方に最期のお願いを
どうか私を残しておいて
燃やしたり埋めて朽ちさせたりせず
私を綺麗に残しておいて

貴方が誰かと添い遂げて
子供を作って老いて朽ちても
私はずっと綺麗なままで
私は微笑を浮かべています

ホルマリンの愛撫の中で
ずっと途切れる事もなく
貴方に抱かれ続けるのです


163 :夢追人 ◆Q4j8PCgioI :04/11/07 03:37:21 ID:qS15r5Sh
静かな時に流れ行く季節・・・自分を欺いたまま
君は、その痕を忘れながらオトナになっていく
過ぎ行く時に目を引いた記憶・・・色あせたまま
僕はその景色忘れたまま時代に埋もれていく

君と過ごした記憶を、全て忘れていく
忘れる事で自分を慰める・・・ちょっと歪なXXX

君への想い 溢れる涙 全て置いていく
想いと涙 無くす事しか出来なくなくて・・・




164 :名前はいらない:04/11/07 05:37:47 ID:NUOdKK0L
分かっているくせに 本性は上手く飲み込めない
涙の音ともに 叫ぶのは褪せた夢の色

簡単に手を離すんだね 縋り付いてしまったほうの負け
引き止めてくれたことは感謝してる もう昔のこと

確実な未来や希望 抱えられる人はきっとこんな風に
挫けずに問いかけている 目標にはまだ遠いだろう

篭った部屋の中 静かに祈る声
傷つきかけた人々の報われぬ魂よ

不安定な幸福 愚かにも荒波に挑み
船は沈む 次があるなんて前向きすぎ

憎しみの糸を紡いで いつか誰かにぶつけたい
それくらいしなければ 互いの心は近付けられない

低い雲が重なり また未来は歪んでしまう
悴む(かじかむ)両手の痛み 苦しみを抱える方がいい

移り気な顔なんて嫌い 気分に正直でいるのは難しい

矛盾しながらも そうありたいんだ 
多分正常で健康だけれど

今の状況に酔っているだけ
不変の悪循環 断ち切って

165 :sunaotoko:04/11/08 04:46:56 ID:fPGs9pD6
俺はたぶんもう駄目だろう
俺はたぶんもう死ぬだろう
人生に二度目のチャンスはない
俺の人生に光はない
いくらでも魔法を造りだすが
体は蝕まれ精神は病み
何より社会が許しはしない
俺は息切れをし膝間付項垂れ液化するように倒れる
人生を呪え
運命を呪え
お前はちっぽけに死ぬ
嘘の希望を語ることもない
闇の錬金術師
お前の絶望を計りにかけて誰かを殺せ
生は醜く死は美しい
それはお前の感覚ではなく
目に見える事実として
醜い生き物が絶える姿
人生を俺は舐めたわけではなく
俺には生きる力が無かった
そういうことでいいだろう
では未練なく死へと確実に続いている
苦痛に満ちた人生を進んでくれ


166 :緋陽 碧谷 ◆e59FREEWX. :04/11/10 03:23:01 ID:oO9b5kWj
夜の街に染まって
眠気の中にたゆたっても笑顔
とっくに意識なんてない
私は私じゃないもの、だから

疲れた体に鞭打って
必要なもの削って
痣ばかり作って
凍え死ぬこともできない

時計の針よ、早く回れ
私の気付かないうちに
時計の針よ、早く回れ
眠りの場所へ行けるように

167 :名前はいらない:04/11/10 03:40:48 ID:45LQZoHA
薬がないと寝れない
不眠性なんだ。
眠い人がうらやましい。

168 :名前はいらない:04/11/10 03:55:49 ID:QF/a3VQV
はよ寝なあかんやん ジブン
はよ寝ーな なぁ、早く
明日早いんやろ?
寝坊はやばいんちゃうの?
あぁあ、また怒られるわ またや。
またガツコーン、いかれるわ。あぁあ
ほんま知らんで、はよ寝ないと。
あきまへんわ


169 :名前はいらない:04/11/10 04:33:03 ID:6+SyapCU
今日初めて詩板に来た。いい板だった。
次は何か土産でも持ってこようかと思う。

170 :名前はいらない:04/11/20 00:08:57 ID:BDCW66sX
おい じゃあ 僕に 君の 暖かそうな 服を おくれよ
寒くて 寒くて 凍えそうだ・・・  

171 :名前はいらない:04/12/25 00:44:56 ID:eLIyw9y4
今寒い人がいないといい

172 ::05/03/02 01:39:07 ID:ogoAlOcj
眠れぬ日々が続いて・・・けっこうまいってます。

173 ::05/03/02 01:40:09 ID:ogoAlOcj
切なくて眠れない・・・

174 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :05/03/02 04:03:39 ID:ZVWMEHwl
僕も眠れてませんョ

175 :犬大好き:05/03/02 04:06:14 ID:B8cUVT77
私は30分くらい前に起きました・・眠れない人じゃないな

176 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :05/03/02 04:18:38 ID:ZVWMEHwl

指先の冷たさが
朝が近いことを告げている

悩ましく夜が青に染めらて 尚
僕は眠りを拒絶されている

部屋の片隅で蟠っている あの暗闇は
僕の揺らめく不安そのもの
黄色く燃える暖房とのコントラストに
二律背反を認めている

やがて密閉されたこの空間を
青い外気か侵し始め
それに敗れるように
僕の意識は霧散してゆくのだろう



177 :犬大好き:05/03/02 04:34:11 ID:B8cUVT77
>>176
今の時間にぴったり。

178 :犬大好き:05/03/02 04:36:35 ID:B8cUVT77

「侵蝕」

前触れは
冷たい指先と 振動する記憶

良い位置に 蝶がある
校庭のかたすみの 静かな位置

遠く ゴールのあたりには
黒い男の子が数人

昨日と私のあいだの
濡れていたすりがらすが

明け方に突然 晴れる
すると今夜以前がまとめて 浮かびあがり

ずっと遠くには
むらさきの雲

消えてしまいそうな朝熊山
今朝の私を 侵す


179 :羊@メリー ◆MERRYnfaE6 :05/03/03 00:25:26 ID:szrS8rrc
>>174
あぅ、まぎらわしくてごめんなさい!トリップつけました^^


今日も切なくて眠れないです。

180 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :05/03/03 02:35:00 ID:PqRDlmXL
>犬大好きさん
>177ありがとうございます。176を書いている内にオネムになっていました…
>178素敵ですね。なんだか僕の重苦しい感じとは対照的に夜明けの清々しさを感じました。

>>179かまいませんよ(笑)
個人的には、春とか夏に眠れないのはわくわくしたり、夜明けを待ったりするのが楽しかったりするんですが
冬に限っては、寒いせいかいつも寂しくていたたまれなくなります…

181 :羊@メリー ◆MERRYnfaE6 :05/03/03 03:31:36 ID:szrS8rrc
眠れぬ羊が二匹^^

夜明け好きです。春と秋の暁を見るのが大好きです。
空を見てるのが生きてる時間で一番好きです・・。


182 :犬大好き:05/03/03 05:33:41 ID:tt2b7t6H
>>180
ありがとうございます。
羊のおふたりが揃って夜更かしなのが不思議ですね。

「朝マチ」

何かが起きる予感がするから
なかなか瞼が閉じれない

例えば

暗い天井に
吹雪のようなオーブの乱舞

窓にぴったりとくっついた
おっさんの霊は露に濡れ

恐ろしい謎 眠りのあいだ
密かに

密かに蠢く世界

何かが起きた気配がするから
なかなか瞼が開けれない


183 :名前はいらない:05/03/04 00:03:36 ID:7tbPTODQ
眠れなさそ

184 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :05/03/04 01:26:41 ID:lBeiHLwO
「寝だめ」というのはやっぱりできないもんだと最近感じる

185 :ねこいるか ◆/D0HAk633. :05/03/04 01:47:56 ID:YqanfQKd
夕方のおかんからのメール
  お寿司は買ってこなくていいです。
  言ってみただけです。
新しい炊飯器を買って帰った
今日はおかんの誕生日
あと、髪切った

186 :名前はいらない:05/03/04 01:58:25 ID:d9uZS3Ef
雨音が途切れない夜は、妙に落ち着く。
朝の雨は、なぜか好きになれない。

187 :犬大好き:05/03/04 05:04:04 ID:eJnWwJ2k

「お昼希望」

真夜中だから、まずひとりでいて
こんなときにかぎって、優しい人間になれそうな気がする。

それが夜の効果か、小雨の効果かはわからない。
眠る前に読んだ、本のせいかも知れない。

お昼の出来事を思い出しても、まるで心当たりがない。
普通にバイトにいって、ヘトヘトになって帰って、雲の底がなんか不吉で町じゅう暗くて

好きでも嫌いでもない夕ご飯食べて。ろくに口もきかないで
寝て起きて2ちゃんねる・・

優しい人間になりたい。誰かと一緒のときに、なりたい。
できればこんな真夜中じゃなくて


188 :名前はいらない:05/03/10 03:20:14 ID:dU7fyUnq
眠いのに、眠れない〜

189 :名前はいらない:05/03/12 02:09:05 ID:QEa8luUz
昼に焼かれた目が、夜の慰めを受け入れるまで、眠りは満ちない。
瞼が僕を嫌ってる。

190 :犬大好き:05/03/12 03:06:12 ID:0kBYDjvN

「耳を澄ます」

マウスを離して 耳を澄ます

耳を澄ます

窓の下を通り過ぎたサイレンが消えるまで

耳を澄ます

暴れだした記憶を 鎮めるかのように

耳を澄ます

それはサイレンで凍り付き

後悔する家族の

昏い祈り

マウスにてのひらを重ねて

もう一度 耳を澄ます

夜の底を探るように 耳を澄ます


191 :犬大好き:05/03/12 03:08:51 ID:0kBYDjvN
名前が緑色だ・・

192 :名前はいらない:05/03/12 04:25:22 ID:pLZ0y6mu
「眠りと覚醒の境界線」

ひどく曖昧な話だけど、
どっちみちどっちの世界のみなんてのは、
ありえない気がしてきた。
レムとかノンレムとか誰かがほざくけど、
そんなもん、日常生活で意識してられっか!だぼっ!
眠たいという欲求を太陽は止めてしまう。
欲しいのはラナルータ。それだけだ。
RPGみたいにあっというまに、昼夜逆転すれば、問題ない。
っていうか、何様?昼まで寝てるって。
どういう事?はっちゃけるとホストみたいな生活もう嫌だ。
家族と食べる夕食なんて、ぶっちゃけ、朝食だしね。
痩せたね、でもむくんだね。
いやいや、むくんでいるね。
死にたい?まさか、眠たいよ、眠くないけど。
こんな欲求はアリストテレスも哲学できない。
やっぱ死ぬかな〜、あ!夢見てるのカモ、アハッ。

すいません、ボーっとしてます。

193 : ◆6VXkdOZ2kk :05/03/12 07:44:26 ID:Q1pnS+Q0
テスト

194 :名前はいらない:05/03/13 03:42:20 ID:QBg8r6cz
寝たいけど寝れない…眠くねぇ…
あれですか、今日ずっと起きてきっと今日帰ったら爆睡するんだ。
だるいだるい。のび太クンになりたい…3秒で寝たい…

195 : ◆HDMUcC9vFA :05/03/13 14:03:32 ID:GMekLy+9
引き裂いた奴を壊してやりたい 何よりこの私を


196 : ◆HDMUcC9vFA :05/03/13 14:09:16 ID:GMekLy+9
ごめんね もう黙るから


197 : ◆HDMUcC9vFA :05/03/13 14:53:08 ID:GMekLy+9
勘違いしないで。私が憎いのは犬。そしてこのアホな自分。赤い舌ひっこめろ。


198 :名前はいらない:2005/03/30(水) 00:27:08 ID:ovvq/QDz
「可能と不可能に関して」

あなたの世界に存在するものとは
それが宇宙人であれアメリカ大統領であれ
とりあえずあなたが手に触れる事が出来る可能性を持つものです。
あなたの世界にないものは
それがたとえば明日の朝顔を洗う予定であったとしても
あなたが接触する事は物理的に不可能です。
あなたはあなたの世界から多くのものを追い出してきたようです。
残念ながらあなたの机の上の本一冊すら
弱いあなたは自分の世界から押し出してしまったようです。
あなたの手に触れられるものはそう残されていないのです。
あとは自ら目を塞いでしまえばすむことでしょう。

199 :名前はいらない:2005/03/30(水) 02:10:37 ID:5icwoNwP


なのに何故手を伸ばすのだろう


200 :名前はいらない:2005/03/31(木) 04:25:32 ID:Qk8AeLW+
眠いけれどもったいない
休日の前日は眠りたくない
けれど楽しみにしていた休日は
寝てすごすことになるんだろう

201 :名前はいらない:2005/04/03(日) 00:06:35 ID:I9nZYKdw
true!
手があれば伸ばせよう
よかったのかもしれない

202 :シナ ◆CinnaL4kxA :2005/04/04(月) 03:47:55 ID:nuk8l45w
「爪を光らせるには」

まず粗い目の鑢で表面を平らにしてください
次に中くらいの目の鑢で細かな凹凸をなくしてください
最後に細かい目の鑢でぴかぴか光りだすまで磨いてください

だけど暗闇でじっと待ってるあいつほど
よく光る爪を持っているものはいないのです

203 :名前はいらない:2005/04/09(土) 03:15:34 ID:2J51DKSc
「言い忘れた酔っ払い」

そうだね 頭で考えても解らない世界を知るのは
うーん 知りたくなった時で良いんじゃないかな
今まだ怖かったら怖がってて良いんじゃないかな
世界は狭くても良いんじゃないかな広く浅くより
 
とか思いながら眠る事にするよ

眠れないけれど
あのさ
眠れないならさ
その分時間が止まれば良いのにって思う
戻らないのは解っているからさ
せめて止まれよって思うね 全く

おやすみ
おやすみ君
全ての君が君だと言ったらどうする?
全ての君が君で
全ての君に
おやーすみって
言って回って目を瞑るの

わたしは
わたしは瞼があって本当に良かったの

204 :名前はいらない:2005/04/10(日) 03:51:02 ID:LIIPTUC1
「幸せに子守唄を」

そして
眠れなくなって五年が経ちました

五年と言う月日は変化をもたらすのに十分で
私は結婚して一度出産して二度堕胎して離婚をしました
夫だった男性と息子だった少年が手を繋いで
背中を揺らして

それを見ていると
何だかほっとして私まで身体を揺らして
知らない歌を口ずさむ女性になりました

そして
さよならの準備を始めましょう

押入れをあけると幸せが三角座りで私を見ました
ぼくも連れていってくれませんか?
と嬉しそうに笑いかけるのです
理想的な口角の上がり具合と
その巧みな上目遣いと
私と同じく濃い隈と

ああ
お前はこんな所にいたのね
でも連れてはいけないの
可哀想なお前を誰かに預けなくちゃね

205 :名前はいらない:2005/04/12(火) 03:23:12 ID:XE8PlCaz
遠い空に白い雲
画用紙はそれだけでいっぱいです
溢れて止まりそうにありません
もうきっとこれ以上の悲しみなんかない

今 思い出しても
やっぱり君を愛していた
僕はただ
もう

206 :名前はいらない:2005/04/13(水) 03:42:44 ID:p0pyx015
「不眠症の男」

何もしないよりも良い
なんて
所詮恨み言で

しないで済む事はたくさんあって
ごめんで済まない事もたくさんあって

切り刻んだ後悔に唇を当て
産毛の生えないつるつるの盛り上がりに舌を這わし
今夜は不眠症の男を思い出して眠ろうとしようか

不眠症の男は優しかった
理由無く困惑して腹が立って顔が熱くなって私の何が解るのか!
と顎を震わせてぎりぎりと袖のボタンを噛んでいた私に
よく判らないけどよく判りたいと絞るように囁いて泣いた男

男はよく判らない話ぶりで頻繁に私を混乱させた
そのよく判らない話ぶりを男は自分で詩的な表現と嘯いた

頑固な不眠症に悩んで睡眠薬に依存している男は
煙草を吸う私に煙草に依存しないで僕に依存してくれと度々懇願した

207 :名前はいらない:2005/04/13(水) 03:43:39 ID:p0pyx015
初めて二人きりで会った時は汚い映画館で怖くないホラー映画を見た

二回目に会った時は大きなパフェが有名な喫茶店で珈琲を飲みながら 
男の眠れない理由や仕事場での不当な扱いや私への過剰な賛辞や
政治家の汚さを男曰く詩的な表現を用いてとめどなく話す男に頷く私だった

三回目に会った時は男は唇にキスをして興奮する私をなだめてもう一度キスをして
そして唇以外にキスはせずに地下街を二人同じ歩幅で歩いて肩が当たり合う毎に私に謝っていた

四回目に会った時にはひどい雨降りの日で虫の居所の悪かった私が
雨音にイライラして一方的に男への不満をまくしたてて
男は頷く事も無く悲しい顔をして折り畳んだ傘を振り回して雨に濡れていた

五回目に会った時は男はこの世の人ではなくなっていた

男の顔は青白くて本当に青白くて
ぽろぽろと涙を流す私に死んでしまった男が微笑んで囁いた

泣かないで 僕は死にたい生き物だったのだよ

208 :名前はいらない:2005/04/13(水) 03:44:49 ID:p0pyx015
おやすみなさい あなた

骨になったあなたは安らかに眠っているのだろうか

おやすみなさい

私はやっぱり私が判らない
判る必要は無いとあなたは言うかもしれない
だけど判らないと言う事は苦しく
いっそ狂って美しくなってしまいたい

狂うと美しくなるなんて馬鹿げている
なんと浅はかな無いものねだりだ
とあなたは骸骨のまま笑うのだろう

でも多くの美しい人を見てきたのだ 
私には美しく見えたのだ
あなたも例外無く美しかった 
多くの人が先に狂ってしまった
ぎりぎりと歯軋りをして醜い自分を呪った しょうがない
そもそもあちらの世界の許容量は決まっているのでしょう
どちらに行っても世知辛い世の中であなた

おやすみなさい


209 :名前はいらない:2005/04/15(金) 11:36:16 ID:k3v3zKrn
「カサブランカ」

開き始めた白百合の
雄蕊を指で取り除く
伸びた雌蕊は折れるだろう
愛された白い花弁が
いつまでも白くある様に

ひとつ
ふたつ
みっつ
よっつ
いつつ
むっつ

ななつ


210 :名前はいらない:2005/04/15(金) 11:57:37 ID:k3v3zKrn
今も走り続ける君を
両目を閉じて見ていよう
淡い芳香は部屋を満たすだろうから

その日が来たら
君は生まれ変わるだろう
枯れて絡まりつく根を焼き払う
もう君を悩ませたりしない



211 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :2005/04/16(土) 03:30:27 ID:HStsOHAW

永い終わりが訪れて
その足音や気配にボクは怯えた
ただその姿は愛しい人にとてもよく似ていて
それが苦しみを与える真の理由だと気づいた時には
既に何もかも失ってしまった




212 :名前はいらない:2005/04/16(土) 06:00:21 ID:crfVWeY2
海辺を歩く少女
一人きりで
時にうずくまりながら
振り返らずに進む
その小さな足跡は
「その小さな足跡は、波にさらわれ消えた。」







213 :kkk:2005/06/02(木) 20:13:31 ID:4FEdwgGg
眠れん;;今留学中でカナダにいます。ストレスがたまって眠れなくなったのかな?ホストファミリーやステイメイトとうまくやっていくって大変。ケド自分で決めた道だからガンバりゃにゃ。早く慣れたい。

214 :名前はいらない:2005/06/03(金) 00:24:51 ID:El2VQnU0
生死が表裏なら、お前は得な面をめくったんだと 
此岸に残る俺だけ薄汚く消耗して

大体、俺はなんだ?お前は俺の記憶に存在し
あの頃、五感で認識したお前がいないという事は
俺も何かとてつもなく大きい存在に認識された
そこでお前といるのか?

返事はない。

215 :名前はいらない:2005/06/10(金) 03:06:41 ID:ymP27tdy
ほんとなら

ここにこなかったら

まだ 夢みれたかな

素にならなくて

よかったかな

眠れない

216 :ミラクル:2005/06/10(金) 04:04:20 ID:TXTViXPt
眠りは私を癒し 元気にする 9:00に眠って4:00起床
早すぎる・・・なんて 思ってもみる あと1時間もしたら ウォーキングにいける
することはないし 暇なのが この時間 まったりとすごすのもいいかも
後 小1時間だな 何をして過ごそう 寝起きの頭

217 :名前はいらない:2005/06/10(金) 04:36:42 ID:jgr8B5gt
何もかもを信じる事を止めてから、やっとココロが軽くなるなんて、何だか皮肉ですね。

ホントはココロから人を想いたい。
それが人間に与えられた唯一の楽しみだと思ってた。

この世界は、崩壊し始めている。
嘘とか、気休めは止して。
期待なんてさせないでよ。

未来に何があるの?
未来は来るの?

明日、目が覚めないかもしれない。
でも、それでもいいかなって思ってる。

一体どこに、安息の地はあるんだろう。
いらないなら、いっそ一思いに殺して頂戴。
期待して傷つくなんてもううんざり。

ねえ、アタシ達に未来なんてあるの?
愛だの恋だの、そんな世迷い事にうつつを抜かす程暇じゃないわ。

もう、無くなっちゃえばいいのよ。
明日がこない事を祈るなんて、何だか悲しいね。

もうたくさんなのよ。

218 :無名:2005/06/10(金) 05:06:22 ID:h3Od93LS
唇の内に留まった一つの発音
それが外へ飛び出せば
あなたを脅かす言葉になる
温くなったアイスコーヒーを
どれだけ飲み下しても
いつまでもいつまでも
それは唇に留まり続ける


219 :名前はいらない:2005/06/12(日) 01:41:32 ID:iPNeATrv

「無題」

海の向こうはなんだっけな
広い世界があんだっけな
君が出会ったその世界は
輝ける未来のまんなか

壁の向こうはなんだっけな
超えられないほどのもんだっけか
気がつけば乗り越えられてるさ
自分信じてりゃ越えられるさ

皆が君を笑ってるか
君が皆を笑ってるか
ただ前を見て笑ってるか
君は未来に手を伸ばしてるか
君は愛する人を見つめてるか
君は君自身を誇ってるか

君が今いるその世界は
輝ける未来のまんなか





220 :名前はいらない:2005/06/23(木) 04:38:42 ID:ijnBdquY
寝られないのに(ヅツウとか耳鳴りとか関節痛とか吐き気とか暑いとか寒いとか心配事とか憎しみとか恨みツラミ垂れろ

221 :名前はいらない:2005/06/24(金) 01:54:10 ID:WrW+KG5E
わたしはご飯も食べれるし 
靴の底だって磨り減るの
でも誰にも出会った事がない 

222 :名前はいらない:2005/07/11(月) 01:30:12 ID:/rRt3xBo
寝れないから腹ぐぅぐぅしてた。
明日寝坊するー


223 :結久:2005/07/16(土) 00:19:19 ID:4u4J5eD3
「AM0:00」

目覚ましまで あと6時間
お決まりになった マイスリー 赤い肌

お湯 ぬるめでスットプ
キミ 近づかない
笑い声 敵
明日 あたし 朝 夜 電車 目 

224 :霞菫:2005/07/16(土) 00:27:25 ID:3zPXYWxw
眼だけが冴えた
先なんか見えない
明るい暗闇の下
ネオンにしがみ付く寄生虫

225 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/08/07(日) 03:13:50 ID:DCZmdPYE
「午後の水びたし」

探してた雲の中
水の空気は少しだけ呼吸をつらくさせていたけれど
心地よい死の匂いに軽く身をゆだねさせていた

空たかくのぼれば
全てが見下ろせると思ってた
そして懐かしい匂いも思い出せると
思ってた

その匂いに近づいて
近づけば近づくほど一体化してゆく
(僕はとけている!)
甘ったるい重みに快楽を感じて
(僕は分解している!)
その全てとなじむように
またとない楽園に足を踏み入れて

突き抜けた雲の中
手を広げて感じる爽快なブルーは
水の空気を通り越して
あざやかな悲しみをうつしてた


226 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/08/07(日) 03:15:54 ID:DCZmdPYE
あー、ここの過去ログが読みたかったんですよ、、、
スレタイの0時〜5時ってなくなってしまってたのね、、、orz

227 :名前はいらない:2005/08/08(月) 04:48:24 ID:mjOvldrL
>>226
ttp://web.archive.org/web/20031207122650/http://www105.sakura.ne.jp/~mcpoem/kyusai/gaibuirai/nemurenai2.htm

228 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/08/10(水) 04:26:53 ID:tBdkKBDk
>>227
今気づいた(快∀楽)ココロヅカイサンクー

一応過去ログは全て読めるのでご心配なく(快∀楽)ノ

229 :名前はいらない:2005/08/13(土) 00:18:14 ID:UNn3KTGs
「要らない」

詩なんか、自分には要らなかったんだ
小説も要らない
友達も要らない
音楽も要らない
お金も要らない
名誉も要らない
笑顔も要らない
暖かい住処も要らない
要らないけど、本当に無くなったら困るだろうか
困ってしまわずに
ただ不安の中を疲れて眠るだけだろうか

230 :名前はいらない:2005/08/13(土) 01:49:46 ID:F+veyXL/
はらわた煮えくり返って眠れねぇ

231 :名前はいらない:2005/08/13(土) 03:49:46 ID:yyjYxHUK
睡眠導入剤買ったよ。
こんな物の手を借りなきゃ寝れないとはね。

とりあえず、今日はアルコールで寝るさ。

酒は百薬の長って言うじゃないか。

232 :名前はいらない:2005/08/13(土) 15:34:25 ID:Zv6Hl79x
眠気をわけてあげてぇよ

233 :名前はいらない:2005/08/14(日) 03:04:05 ID:SKAaTWK7
この前から妙にTシャツに首がしめられて苦しい

234 :yuu ◆j1vYueMMw6 :2005/08/18(木) 03:02:00 ID:HyGMDFD+
>>219 端正な言葉遣いですね。最近、TVの靖国問題特集なんかで、昔の軍人さんが
終戦当時の思い語ってたりしますが、やはり輝ける未来を想像していたんでしょうか。

>>225 透明感のある詩。タイトルも綺麗だと思いました。

235 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :2005/09/07(水) 05:40:30 ID:oXq4v/v6

「よあけまえに」


僕が君の事を多少なりとも
幸せにしてあげられたかと未だに自問するよ
そうして 夜が終わっていく

何をいまさらと言われるのが恐ろしくて
君の踏み込めない領域で 
僕は少しだけ 君の知らない僕になって吐露している

黙っていたって君は人生を楽しめる人だから
また悪戯に恋に落ちて  (僕の身勝手な非難が滲み出ていて悲しい)
他のオトコに抱かれる度に
君の中から僕は消えていくのだろうか


僕は結局、平凡な自意識と卑屈さしか持ち合わせてなくて
気高く 悩みぬいた末に狂ってしまうなんて美しい真似はできないよ
そういう意味でも
まるで君とは正反対だったね


でも僕は勘ぐられる通り いくつか君に嘘をついたまま過した
これからも良き友である為に
(それを秘密にしてるのは君の望むままになることに対する抵抗だったりする)


236 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :2005/09/07(水) 06:01:23 ID:oXq4v/v6
寝苦しそうに 寝返りをする君をイメージしたよ
その通りだったらどんなにいいか
大抵、僕の考えているようにはならないから
きっと他の想いと同様に違うんだろうね

少し前に曖昧な態度で甘えてきた事があったけれど
あれは頼まれごとに僕が応えた報酬だったのだろうか
考えすぎかな

何れにしろ君への複雑な想いが言葉を紡ぐことを強要した
しかも僕の絶対だと思っていたルールを破るかたちで
やっかいな女(ひと)だよ 君は
でもようやく少し落ち着いた
台風が近づいているのか
今日はグレーの朝だ




237 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :2005/09/07(水) 06:21:41 ID:oXq4v/v6


ps/ 君を夢で見ることを望んだけれど、結局眠れなかったよ




238 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:51:52 ID:SYokha4n
にょ

239 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :2005/09/13(火) 03:34:12 ID:Eum5Fb8v


聞きたくないよ
君がカラダを許した男にだけ囁く声音を

いつからその声を聞かなくなったのだろう
久しぶりに聞いたその響きは僕にではなかった
身震いして    恐ろしくなった
そして何より   悲しかったよ



240 :hana太 :2005/10/20(木) 04:46:28 ID:iFbMYbRE

ねむりの国からねむりの王子様やってくる
わたしはシンデレラ
それとも白雪姫
やさしいベッドと王子様
キスをされて瞼をとじて
おやすみの魔法をして
髪を撫でられながら歌うの歌を
おやすみの子守唄からませて
ふたりで夢の国へと向かう
お星様の絨毯にのって
お月様の光を頼りに

お天気の悪い日はね
王子様はやってこない
お月様がわたしを隠してしまうの
低く落ちたモワモワの雲が
お星様の絨毯を隠してしまうから

明日は晴れるかな
じゃなきゃわたしいつか永遠に
雲の上のボヘミアン
ひとり孤独なボヘミアーーーーーーン

南無阿弥陀仏

241 :hana太 :2005/10/20(木) 04:51:07 ID:iFbMYbRE
なんでお月様がわたしを隠すんだろ。
お月様がわたしを照らしてくれないんだよ。。
頭くるってきた。。。。。。。。。。。。。。。。。

242 :名前はいらない:2005/10/20(木) 04:57:26 ID:qB60Q/1j
見つけたよ
何を?
永遠



やめた


243 :名前はいらない:2005/10/20(木) 04:58:23 ID:qB60Q/1j
永遠。それは砂浜でお手玉遊びをする子供のことだよ。

244 :◆FUCKcjokcg :2005/10/20(木) 05:05:29 ID:gei3GaBC
俺が今日寝られないのは、いつも夕食のときには、自分もご飯やおかずを別皿にもって、
水と塩も一緒に御先祖さんに食べてもらうんだけど、、いつもどおりせんこう立てて般若心経読んで、頂きますって、食べたんだ。
で足りなかったので、お供えの分もすぐに食べちゃったことが、なんは申し訳ないなーと思う。


245 :名前はいらない:2005/10/27(木) 02:01:26 ID:9Lh4gvAG
今日は気分がよかったのに...
それは、空想に浸れていたからです。
現実感なんて必要じゃない、薄汚れているもの。

どうして、夢の中に居させてくれないのですか!


246 :名前はいらない:2005/10/27(木) 02:05:10 ID:9Lh4gvAG
描いた物語の中に居させて下さいな...
そうしていると-気分が落ちつくのですから

247 :名前はいらない:2005/10/27(木) 02:09:11 ID:9Lh4gvAG
要りませんでした。
そんなものはー
今の私には必要としないのです...


248 :名前はいらない:2005/10/27(木) 02:16:12 ID:9Lh4gvAG
>>244

ごめんなさい。
貴方のとてもすてきな書き込みの後に
こんなくだらない私の書き込みは
まったくナンセンスですね...

249 :名前はいらない:2005/10/27(木) 02:17:34 ID:9Lh4gvAG
大事なもの、ことが
見えていないだけかもしれません..

250 :名前はいらない:2005/10/27(木) 02:25:44 ID:9Lh4gvAG
それさえわかれば-何も怖くないはず
神さま、ごめんなさい- そして
  
    いつも ありがとう

251 :名前はいらない:2005/10/27(木) 02:41:20 ID:9Lh4gvAG
素に帰ろう
巣に帰ろう

でも、時に気分だけは- 別物でね 
それくらいはいいよね。

252 :名前はいらない:2005/10/27(木) 02:44:31 ID:9Lh4gvAG
Of Course, I do & You do ! !


253 :名前はいらない:2005/10/27(木) 02:45:19 ID:9Lh4gvAG
- おやすみなさいませ -

254 :名前はいらない:2005/10/27(木) 02:55:48 ID:9Lh4gvAG
それなのに-雨が降ってきた...


255 :名前はいらない:2005/10/27(木) 03:54:21 ID:9Lh4gvAG
でも、だいじょうぶ
たぶんね


256 :名前はいらない:2005/10/29(土) 00:32:29 ID:MJeyHbhF
なんだか非常に疲れました
ただ快適な疲労感は全くナシ
腐ってる!

257 :名前はいらない:2005/10/29(土) 03:09:27 ID:MJeyHbhF
demo,
korekara ガムバル ←韓国語みたい...w


258 :名前はいらない:2005/11/01(火) 02:40:10 ID:UCkoTplK
信じること、愛すること
忘れてるように思う

恥ずかしくもなく
最期には-すべて感謝であれるように

259 :名前はいらない:2005/11/01(火) 02:41:27 ID:UCkoTplK
最期というのが悲しい
今出来ないなんて
どうして?


260 :名前はいらない:2005/11/01(火) 02:42:41 ID:UCkoTplK
自分が自分を解放すること
ゆるやかに-許すこと

261 :名前はいらない:2005/11/01(火) 02:45:28 ID:UCkoTplK
何かが麻痺してる
一体ナニ?

262 :名前はいらない:2005/11/01(火) 02:47:29 ID:UCkoTplK
自分への愛が足りない
だから 愛せない

263 :名前はいらない:2005/11/01(火) 02:52:00 ID:UCkoTplK
わざとらしい!
作ってる!
なにがしたいの!
要らない、要らない!

gameなんて必要としない
そのままで あるがままで
そのままでいいじゃないの

素直な涙でうれしくなって

264 :名前はいらない:2005/11/15(火) 00:52:42 ID:o6emPoRP
眠れナイトって番組昔あったよね(栃木弁で)
そういやつぶやきシローって芸人もいたよね
死亡説とか流れてたよね、
眠れないんだよね
今日

265 :名前はいらない:2005/11/23(水) 04:06:09 ID:Lw1bSqbw
なんだかな...

266 :名前はいらない:2005/11/24(木) 23:55:15 ID:wqgftvRs
片足立ちでけん けんって後姿
どこへいくの?

267 :名前はいらない:2005/12/28(水) 02:37:55 ID:BVtRVDOO
 墓前

 髪を黒く染めて前下がりのおかっぱにしたわ
 赤い蝶々の髪留めを右の耳上で留めて
 リアルファーの真白いボレロを羽織っているの
 胸元が大きく開いたシルクのカットソー
 鎖骨はあなたに見せるため
 色は明るめのモスグリーン
 肌が一番綺麗に見える色
 朱に近い濃いオレンジの横長バッグ肩にかけ
 細身のブルージーンズを履いている
 パンプスは鈍い銀色のワンストラップ
 先が丸くてバレエシューズみたいでしょ
 でも細いヒールがちょっと高めなの
 毛皮って暖かそうでしょ
 でも裏地がツルツルして袖を通してしばらくは寒いの
 それに見た目より暖かくも無いのよ
 こんな寒い夜に着るようなものじゃないのよ

 黒・白・黄緑・朱・銀
 私の好きな色ばかりよ
 私の好きな色は私に似合う色よ
 あなた抱きしめたくならない
 あなたきっと私を抱きしめるわ
 ええ 賭けても良いわ
 私 とても 寒いのよ

268 :名前はいらない:2006/01/10(火) 05:04:43 ID:s5oHu6s6
あ、もう5時過ぎたかな?

269 :名前はいらない:2006/01/11(水) 03:22:05 ID:PQth/EEE
今日もまた寝れない

270 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/11(水) 04:44:48 ID:0+Pwovzz
ハライタイ・・・

271 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/11(水) 04:46:04 ID:0+Pwovzz
眠りが浅くていやになる

272 :すぐる:2006/01/11(水) 04:55:59 ID:0KaPxHQO
おでも眠れなくて困ってる(>_<)

273 :名前はいらない:2006/01/12(木) 02:03:41 ID:AIMySsJl
今日でこのスレに書き込んで3日目だ。
このまま日課になったらやだな

274 :名前はいらない:2006/01/12(木) 02:21:48 ID:PL1lkMd3
夜に起きてその次の日の朝もふけたとこで寝る→今
のサイクル・・・
どうすっべか。

275 :名前はいらない:2006/01/16(月) 01:44:51 ID:PmKAi64F
私は貧弱で醜い現実よりも
華麗で優しい虚偽を愛したい

だから私に眠りをください
現実など見ないですむように

276 :くそポエム:2006/01/16(月) 03:05:54 ID:3d+j/RHE
「眠れ、あの人のように」
毒りんご
食べればあの人に逢える
食べなければ孤独


277 :名前はいらない:2006/01/16(月) 04:31:41 ID:Kd0hEr43
何もかもすべて大きく包み込みたい 何もかもすべて受け入れて 何もかも全部やさしくおだやかに

278 :hana太:2006/01/16(月) 04:46:16 ID:P/jZgE/d

あの人の傍で感じた
保障された夜に出会いたい
夢の中でもう二度と
迷子にならないように

279 :鍵卍:2006/01/20(金) 04:39:56 ID:z1QkXUTY
「唾棄」

パーラーOMEGAの路地を走るコバルトクロムのブタを
追い駆ける幼稚園児キヨタキヨハル君は養子縁組でバラ組
水洗トイレの清掃アルバイトをするキヨタキヨハル君の母は処女
管理職中年男性に尻を売りながらデッキブラシで秒数を刻む
トイレには長い列
最後尾で「なんて歴史!この歴史!」って歌うチンドン屋さん
 その横を走り抜けていくコバルトクロムのブタとキヨタキヨハル君
アンモニアが沸騰する真夏の下水路では
生ネズミを食い漁って生き延びる黒髪の婆が居る
流れてきた糞も少し食う
新聞紙も靴底のゴムも食う
いつか地上に出られると信じていればこそ
婆のレジン義歯の透きっ歯から生ネズミの尻尾が逆時計回り
 その横を走り抜けていくコバルトクロムのブタとキヨタキヨハル君
記念碑モニュメントの影時計を目指してアベック達が集まる
影の先端とモニュメントの心が重なれば
辺りにモザイクが立ち込めて凡そ真昼間に抱かれて生き返る
 その横を走り抜けていくコバルトクロムのブタとキヨタキヨハル君
真昼間に飲み込まれた平屋の若い娘が
庭いじりを楽しみながら空色なんか気にしちゃって
あんぐり口開けて青天井見れば雨漏り飲んでウガイ
 その横を走り抜けていくコバルトクロムのブタとキヨタキヨハル君
養豚所に突っ込むコバルトクロムのブタ
糞にまみれてコバルトクロムのブタ
 コバルトクロムのブタにキヨタキヨハル君が唾を吐く

280 :眠れない時に書く:2006/01/21(土) 02:01:26 ID:p0bCIdlJ
『 ―――――――――― 』


誰でも いつか必ず辿り着く場所がある

幾つかの事情 現象を越えた先
幾つかの出会い 別れを越えた先

途中 何かを見つけるだろう 何かを見落とすだろう
途中 何かを知るだろう 何かを忘れるだろう
途中 何かを拾うだろう 何かを捨てるだろう
途中 何かを得るだろう 何かを失うだろう

それを終わりと呼んだ人もいる
それを始まりと呼んだ人もいる
それに希望を抱いた人もいる
それに絶望を感じた人もいる

誰でも いつか必ず辿り着く
その場所で 君は 笑っているといいね

281 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :2006/02/02(木) 03:12:35 ID:u1X7K+Ob

眠りをも妨げる 怠惰を飼いならす
僕は 季節の移ろいを確信するように嫌悪する

無知であることは決して無垢である事にはならない と

あの友人達の間に どうしようもない感情と争いが芽吹くのを
予感しながら 言葉にできずただ眺めている

そう いつでもそうだ
僕はもう桑の葉を棄ててエデンで踊ることはできない
蛇のように黙して
彼らをじっと見つめるだけ



282 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :2006/02/09(木) 02:26:13 ID:GGlJgR0G

夜は たとえ不安でも 安らかでも
昏々と街を黒く染めあげて 喧騒を飲み込んでいく

とても疲れているのに どうしても眠れなくて
人気のない街角に佇む自分をイメージする

衿を立てて体を寄せ合った2人が消えて行った

高架下でホームレスが肩を震わせている

オレンジ色の街灯 赤いテールランプ 摩天楼の点滅 遠く信号のエメラルドブルー

吐く息が白い 真珠みたいに小さく瞬く月が黒に映える



283 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :2006/03/01(水) 04:14:01 ID:SOacP/ZU


4年前と変らず 窓から射す微かな影と戯れている
あの日と違う街灯だと知っていても
あのベット あの白い部屋とは違うと知っているのに
僕はまだ この微かな影と戯れている

こんな空想をしていた
「お前は5年後も、10年後も独り夜明け前にカーテンの隙間から射す光で寂しくなるんだろう?」
僕は自身において優れた予言者だった

思いがけない事が次々起こっていたのに
何故いまさらこんな事を思い出したのか 隙間から射す細い光が 揺れる 揺れる 揺れる 揺れる



284 :名前はいらない:2006/04/03(月) 02:55:07 ID:+MvDMOmk

「無題」

僕はきみのそばにいる
なんてことのない台詞だけれど
こんな眠れない夜には
きっと優しく胸に響く

こんな夜には
過去への回想もいいじゃないか
未来への空想でもいいじゃないか
現在を無理に感じようとしなくても
ただ、ありのままでいればいい

今夜は何を想うの
今夜は誰を想うの
穏やかな静寂は
きみの傷を癒すだろう

眠れない夜には
僕はきみのそばにいる
なんてことのない台詞だけれど
きっと優しく胸に響く

285 :名前はいらない:2006/04/05(水) 02:39:23 ID:ImP0p30k
横たわる汗ばんだ彼の体に欲望の渦が…ウホ

286 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/04/05(水) 02:47:07 ID:DLXslRZd
『覚醒』

あいたたで目が覚めた
今は夜中の午前2時
ねむいけどあいたた

今日がこの痛みの峠
事故るもんじゃないね
なんでもないようなことが 確かに
しあわせに思える

287 :バズーカ:2006/04/05(水) 15:56:16 ID:vjCKFQNC
とちゅう        
腹痛キターーーーーーーー

288 :名前はいらない:2006/04/16(日) 04:06:11 ID:h0yR1H9i
眠れないわけではないのです
さっき起きただけなのです
ざあざあ、雨
みみもとに、雨
また寝ようと思います
おやすみなさい

289 :名前はいらない:2006/04/16(日) 06:16:57 ID:0m/iGdEP
私の、 大切な時間なのです



どうか、
無慈悲な光が、私を白日の下に出さぬよう
息を潜めて



名残惜しむように
私の夜の時間は 長くなっていくのです

290 :名前はいらない:2006/04/16(日) 23:37:09 ID:ezUjAkrt
夜に、カップめんでもすすろうか。
コンビにでも行こうか。
濃い群青が塗りつぶした。
つきがワンポイントになって。
にぎやかな声が耳に残る日。
僕は眠れない。
この色は自分のもの。
自分のために、たまに泣こうか。
長い時間。
僕は、ぼくのために。
この色で、時間を使う。

291 :宮坂純:2006/04/17(月) 00:59:26 ID:qUNVJdZg
ショスタコの五番聴いたらねらんなくなった

頭の中で金管金管木管金管打打打楽器弦楽器
N響アワーから芸術劇場までの流れは
私にとってのちびまる子ちゃんとサザエさん
明日学校行きたくない
行ったら行ったで超楽しいけど
このサザエ枠のせいで毎度毎度
切ないしねらんない

ああ血沸き肉踊るタコ5よ
スタミナと技術両方ためされる曲よ
(そんなん言ったら大概そうだけど)
私の安眠を妨げる罪な曲よ!

292 :名前はいらない:2006/04/17(月) 01:58:39 ID:s/P1tsNE
なんか散歩でもしたいけど面倒くさいからやめよう。誰か一緒に歩いてくれる人いないかなぁ…。 早朝でもいいよ。

293 :名前はいらない:2006/04/17(月) 02:59:14 ID:X8+aGUBP
街は詩だらけ、生活は

曇りの夜空は明るい
雲は動いてはいないよ電柱のように
明日、仕事、まいった、地球、早く回れい!

294 :名前はいらない:2006/04/17(月) 22:29:42 ID:e2/IlpRL
その言葉は何故こんなにもこの胸を打つのだろう
私はそれにとても耐えることができない

295 :名前はいらない:2006/04/18(火) 00:17:17 ID:Ti2v/yKM
月の下微笑んでいたのは遠い昔の幻でした
涙はもう流れませんでした
記憶の断片からやって来た迷い子さん
さようなら
また会う日まで

296 :名前はいらない:2006/04/22(土) 02:30:56 ID:2n2RMv5b
今日も私は眠れません
ラジオでも聞こうかと思います
春なのに夜は少し肌寒いですね
お風呂に入ったばかりなのに身体が少し冷えてしまいました
何か面白い番組やってないかな
久しぶりのラジオ聞きます

297 :名前はいらない:2006/04/25(火) 02:07:12 ID:jqm8msfc

「夜を愛せ」

秒針と向かい合わせでみつめあう
いっそ時が止まればいいと何度思ったのだろう
夜明けが来ることへの恐れ
また今日が死に、明日が始まる
転生の痛みか現実から逃れる後ろめたさか
胸が締め付けられて眠れない

でもなんとなく感じるこの穏やかさは何なのか
何かを失った夜も
何かに裏切られた夜も
夜の闇はただ優しく包んでくれた
月の光は静かに道を照らしてくれた

たとえ眠れない夜だとしても
たとえ免れない真実だとしても
たとえ陽の光がまぶしすぎるとしても
一日の終わりはきっと優しく迎えてくれる

夜を愛せ

298 :名前はいらない:2006/04/25(火) 04:02:05 ID:rUx1fJrU
眠らなければいけない
でも眠れない

猫が布団に入ってきた
何?このカワユス
たぽんとした腹を
こちょこちょくすぐると
転がりだしたこのカワユス
もう大丈夫
私は眠れる
さあ眠ろう

299 :名前はいらない:2006/05/06(土) 04:07:55 ID:WE0vH9Za
こんな日は薬も効かないから
無駄に過ぎる時間を、ただ見送ろう
明日への焦燥も
昨日への後悔も
こころの水面下で自由に泳がせて

眠れないのは
哀しみでも罪でもなく、ただの現象だと
何度も思い返しながら。

300 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :2006/05/10(水) 04:17:40 ID:J7ymEPVU

ねむれない          でも
ねない! と決意した瞬間からきっと眠気に襲われて痺れてしまう
そうなると確実に昼頃までねてしまう
今朝の僕にはそんな余裕はない
じゃあねなきゃいいんだ                   ねない!
そう決意した瞬間から眠気に襲われてしまう…Zzz

まだ夜明け前の気配はしてこない
まだ夏虫の煩わしさはない   黒い静寂に包まれている
皮膚の感触は鋭くならない   まだ眠気はやってこない
胸のあたりが涼しくて心地いい
そういえばこの季節が1番好きかもしれない



301 :名前はいらない:2006/05/15(月) 05:04:18 ID:Xr/9af+s
眠れない。
プーランクのフルートソナタが似合う時刻だ


302 :名前はいらない:2006/05/19(金) 02:46:30 ID:aE7wpzBX
今日も、眠れない。誰かと適当に過ごしたって、紛れない。
あなたの代わりなんていない。できれば、ごまかされたいのに。

303 :BOO:2006/05/19(金) 03:16:41 ID:3HW+HLBD

日記泥棒に入られた。
おかげで今夜は眠れない。
雨音がうるさい。
あと2時間ではじまるはじまり。

304 :S ◆8k0qigwfMc :2006/05/20(土) 04:26:11 ID:PzE79eG1
月の下、ゲロゲロと鳴き続けている蛙は何を考えているのだろうか?
そんな事を考えている私はいったい何なのだろうか?
明日こそは晴れるのだろうか?
私は朝ご飯を食べるのだろうか?
もし食べなかったとして昼までもつのだろうか?
もし食べるとして何を食べるのだろうか?
卵焼きだろうか?
目玉焼きだろうか?
卵以外で何かないだろうか?
卵以外ならフレンチトーストでも良いのではなかろうか?
しかしパンはあったのだろうか?
確か無かったのではなかろうか?
もしパンがあったとしてそれだけで昼までもつのだろうか?
ならばいっそサラダも作ろうか?
サラダとフレンチトーストで良いのだろうか?
なにかスープも作ったほうが良いのだろうか?
しかしもしパンがなかったとして何を食べるのだろうか?
やはり目玉焼きだろうか?
卵焼きだろうか?
そういえば卵も切れていたのではなかろうか?   もし卵もパンも無かったとしたら何を食べるのだろうか?
それとも朝ご飯は食べないでいくのだろうか?
もし朝ご飯を食べないでいくとしてコンビニに寄るのだろうか?
寄るとしたらセブンだろうか?
ファミマだろうか?
あそこのセブンは確か潰れたのではなかっただろうか?
もし潰れていたとしてそうなるとファミマだろうか?
もし潰れていなかったとしてそうなるとセブンだろうか?
私はいつ眠れるのだろうか?

305 :名前はいらない:2006/05/24(水) 03:10:41 ID:LsxYgm4s
キャンディーの幼なじみの名前が思い出せなくて・・・

306 :さんちゃん ◆tAP/8rKbqo :2006/05/24(水) 03:22:40 ID:L8ZLg8FG
>>305
ポニーの家で一緒に育った アニー だよね?

307 :◆GRAPFSBMio :2006/05/24(水) 23:58:12 ID:5WUqKq7M
けらけら走る
鳴くように風、車

けらけら
急に痙攣して笑うように
吐き出された鏡に香り溢れる

風呂上がりに汚れた週末を謡うように

なぜ頼みもしないのに未来は待っている
起きもしない寝もやらないぽっかりあいた空洞ひっそりと忍び足

夜と朝と昼は同じで

308 :名前はいらない:2006/05/25(木) 23:19:41 ID:0/exriuG
なんでやねん。興味ないねん。あんたと私友達やんか。
えっちしよーてあほか。まぁお互いがんばろや。悪いけど返信しません。

309 :名前はいらない:2006/05/30(火) 04:45:54 ID:KK8JCPt4
「ひまわり」
黒ずんだ夜の闇
かすれた声のカラスが目を覚ます
夕暮れのきみにさよならを告げて
暁の空に今飛び立つ

電波をひろえないポケットラジオから
きみの声と突撃ラッパ
今日はずっと晴れるかな
空の青は蒼く、さらに藍く、まだアオくなるのかな
この空に次々と滲むシミは黒々と
僕の翼にまとわりつく
なつかしいにおいがした
それは生まれたときにかいだにおい

焼きついたきみの幻に向かって飛べ
遠く遠く、ひまわりの咲くきみの庭へ
ラジオから流れる突撃ラッパ
耳鳴りのむこうに聴こえるきみの声
たくさんの光がぼくを包む、太陽がいっぱい
たどりついたひまわりの咲くあの庭
きみの待つ庭
抱きしめたきみの体
そこにぼくの腕はなく 足もなく、
あたまもなく、からだもなく

ただ心が
ぼくの心だけが
ひまわりの庭にたどりついた

心から愛するきみのもとに

310 :名前はいらない:2006/06/04(日) 03:00:35 ID:lP62OlfO
誰か僕の子供産みませんか?たっぷり中出ししてあげるよ

311 :雨森 通:2006/06/04(日) 03:07:22 ID:fkQN6ol4
昨日の食べかすを口につけたまま
眠れない
一日はいつも不慣れで
私は手を開き 握り
TVの明かりは夜光虫
瞬く光はひとつの言語のように
私に訴える
空の覚醒までのあいだ
私は私の過去と話をする

312 :緋陽 碧谷 ◆e59FREEWX. :2006/06/04(日) 03:26:18 ID:0FTHFt+p
スピーカーから流れ出る
音の波を聞き出したくて
耳を傾けた懐かしい旋律は
眠ることを忘れた脳を揺さぶり
記憶を引きずり出し
アルコールを求めながら
ゆうらりゆうらり部屋を漂う
いつかに置いて来たのは遠い憧憬
それとも明日への望みか

ゆっくり氷が溶けるグラスに耳をつけても塞げず
漂う音に翻弄される
けれどスピーカーが流す音を止められない
ああ
もう
すべてを旋律と喉を滑るアルコールのせいにしよう
明日の朝日が昇るころ
私は何もかもを忘れていることを願って

313 :名前はいらない:2006/06/06(火) 00:34:09 ID:6djx6Ch/
眠らないといけないのに眠れない。苦しい。

314 :名前はいらない:2006/06/06(火) 02:38:59 ID:q3Dmde+q
私も

315 :名前はいらない:2006/06/06(火) 02:51:14 ID:kwouRbzV
金子博、「か」を取ったら猫ひろし

316 :名前はいらない:2006/06/06(火) 03:00:12 ID:/cZotMGw
私は害虫
樹に巣喰う害虫
害虫だと自覚している害虫 何故 害虫なんかに

私はこの樹を愛している

逞しい根 頼もいし幹 美しい枝々 命ある者の憩いの場  これほど素晴らしい樹は他にない

私の本能が樹を喰い荒らす
嗚呼 この現実
私は害虫ではないか


哀れな害虫は 水溜まりに落ちて溺れ死ぬ妄想を繰り返しながら           本能のままに樹を痛めつける



317 :名前はいらない:2006/06/06(火) 03:00:54 ID:kPzBsOF+
明日はテスト
はじめは徹夜する気満々
この時間帯くらいから
どうでもよくなってくる


318 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/06/06(火) 03:05:53 ID:xf9Z+pHq
眠る自信はある。
このまま横に倒れれば20秒、布団に入ってみるなら40秒。
でも、久々に長ーいのを出したので、
無駄に注釈作業に追われてみたい。
ん、、、追い込んでみたい?
・・・否、追われてみたい。

思えば小学生の頃は、9時には寝ないといけない決まりで、
時代劇好きの私は暴れん坊将軍に興味しんしんだったのですが
オープニングの途中で母親に2階に追いやられていました。
毎週松平健は白馬に乗って砂浜を駆け、
砂浜を駆け、
その先はようとして知れないのでした。
私にとって彼は、上様でも旗本の三男坊でもなく、
馬で駆けるだけのお侍。
彼が一体何者なのか、毎週何をしているのか、
知りたくて足音を忍ばせて、階段に潜んだ夜もありました。(すぐに発覚してダメでしたが)
あの、睡魔と格闘しながらの、夜の意識を延長する作業、
懐かしいあの高鳴りを、何だか今夜は、もう一度。

319 :雨森 通:2006/06/06(火) 03:51:42 ID:99uNMsHs
永遠に把握を禁じられた狂乱の中に
ゆっくり傾いてゆく石の時間
唾を飛ばす言葉また言葉が
ソノシートの赤い生理から流れ出てくる
そのうち嫌悪が分散した女の吐息が私の呼吸を奪い
欠けた円環が埋まったその時私に明日はない
私は閉じた体験を熱く対流させ
そこから微細な歓喜を掬い上げる
また豊かに溢れ出る言葉また言葉
気狂いが広く濡れてゆく
私は牝の驢馬を追って北へ赴く

320 :名前はいらない:2006/06/07(水) 00:06:15 ID:DNjn6cnn
眠い
眠くない

眠りたい
眠りたくない


明日は良い天気だろうか
それとも
優しい雨が降っているのだろうか




と、窓の外。

321 :S ◆8k0qigwfMc :2006/06/07(水) 04:16:29 ID:693jNHh+
雷すげぇ
雨もすげぇ

梅雨入りしたのか?
梅雨入り宣言しちゃったのですか?

ああなんか憂欝

だって傘持ってねぇんだよ

って私は井上陽水か!?

会いに行く人もいないけどさ

322 :名前はいらない:2006/06/07(水) 23:32:29 ID:CwqlapiI
始めてこのサイトを見ました。眠れない人は皆さん詩人なんですね。
多くの人は悩みや肉体的な不調が眠れない原因じゃないかと思います。
そこで、軽度の眠れない人へアドバイスを
 いつもは眠れるのにたまに眠れない時は、仰向けに寝て膝を立てて
 頭に血が上って少し苦しくなるまで、5分くらい我慢してから膝を
 伸ばすとスーと眠れますよ。
 用は血液の流れが悪く、頭に適度な血液が流れないからだと思います。
 専門家では無いですが、私は眠れないときこれですぐ眠れます。
騙されたと思って一度試してみて下さい。

323 :名前はいらない:2006/06/07(水) 23:58:33 ID:4m6IoAQb
ありがとうございます。
今晩から早速試してみようと思います。
今日は良い夢が見れそうな気がしています。

324 :名前はいらない:2006/06/08(木) 00:33:52 ID:L5sW4cS6
「徳(アレテー)virtue」

徳と愛とが溶け合うような魂は
どんなにか幸福なことだろう!
教育が人を高めるように、
徳もまた人を高めるのだ!

どんなに徳の低い人間でも
宗教的徳を、宗教的富を積めば
必ずや高徳の僧のようになれる
「不徳のいたすところです」

孔子の論語だって、道徳訓話
聖人君子とはこうあるべきだ
陰口を叩かず、他人の責任にせず
誹謗中傷せず、集団の和を乱すな

仁義礼智信! 孔子に孟子
道徳の高いことが、他人を惹きつけ
また、敬遠されることともなろう
聖者には自然と人が集まってくる!

325 :名前はいらない:2006/06/08(木) 00:40:38 ID:L5sW4cS6
「教育education」

教育者は手本でなければならぬ
教育者は宗教者や聖職者でなければならぬ
力とバランスの象徴でなくてはいかん
一切のあいまいさは許されない

感覚に対する完全な優位を保ってのみ
われわれは真理、英知、人間的尊厳へと
到達することができるのだ!
「教育とは、他人が自然と見習うことである」

326 :toir ◆k0cwdcGL8o :2006/06/08(木) 00:55:27 ID:mrW+bwMz
厨房だもん。寝る子は育つ。
でも背伸びしたい年頃。
夜の番組、深夜ラジオ。
そんなもんで夜更かしばかり。
厨房は寝る意味を知らない。
だから次の日先公の面見て憂鬱気分。
ガッコ嫌だから寝るのにね。

327 :緋陽 碧谷 ◆e59FREEWX. :2006/06/08(木) 03:58:21 ID:Joq+By27
久しぶりにかぐ自分の部屋の匂い
何も変わっていないのに
なぜ私は違和感ばかりを募らせる
誰かがいるわけでもなく
待つものも失うものもないのに

夜の帳が落ちる頃
私は眠れずに画面を光らせる
螢のように部屋の片隅で
ぼうっ


眠らせて
朝が部屋を照らす前に
陽が私を動かそうとする前に
せめてほんのひとときでも
眠らせて…

328 :BOO:2006/06/11(日) 02:27:02 ID:MLpaSIyW
横浜でツィマーマンのピアノ聴いてきた。
すごく疲れたのに興奮して眠れません。

329 :名前はいらない:2006/06/12(月) 03:10:50 ID:f/fD9JWe
チマーマンのピアノが、よっぽどよかったのね。(しったかですけど)

330 :名前はいらない:2006/06/12(月) 08:52:47 ID:FtsnvAm0
もういつの話

あの頃私は少女だった

笑顔こぼれ大好きなあの人と
夢を追い泣きながらも駆けた
あれはいつだったか

過ちに涙しながら叫んだのは

あれはいつだったか

酷い映像に目を背けられなかったのは

真っ暗な部屋がまた今日も
カーテン越しに薄明るく染まる頃

いまだ上の空 とぼけた顔して
枯れた心にコーヒーを流しこむ

眠れぬ方が夢見ずにいられる


331 :名前はいらない:2006/06/13(火) 00:53:19 ID:w8br9lhb
ヒトがサルになる夢を見た
サルがヒトになる夢を見た

コンピュータがヒトになる夢を見た
それをイエスという

神はヒトとなった
二段階下の退化だ

ヒトがサルになって
サルに福音を伝えて信じてもらえるか?

332 :雑草 ◆XalcQXl4p. :2006/06/13(火) 01:52:24 ID:dTACO2mX
気持ちに思考が追いつかなくて
淡い想いは具現化できず
胸の中を漂うだけ
空回りする表面に
ただただ私は
想いの端を溢れさせるしかなかった
あなたの折れた言葉とは裏腹に
胸がじん、と痛むのです

333 :名前はいらない:2006/06/13(火) 02:35:20 ID:yjzpB1ue
雨が好きだ。


もっとたくさん降れば良いんだ
暑さも煩わしさも、日々の緩慢さも何気なく感じた寂しさも

全部全部、 洗い流すように。

334 :名前はいらない:2006/06/13(火) 04:21:17 ID:CN2UBd3I
夜と向き合う
明日の君との繋がりのために

この世の最果てで
向き合う
ただ明日の君が朧げに笑っているから

漆黒と向き合う
何とでも向き合う
何とでも
自分とでも
無とでさえも
明日の君と有るためには

明日の君という存在のためには

335 :BOO:2006/06/14(水) 04:39:44 ID:aN2b5uck
いっそ眠らない薬がほしい
ボルヘスの詩集を読みながら今日も夜更かし

>>329
とっても好かったですよ
真摯さと優美さを感じる演奏でした
聴く価値があるものを聴くこと
(あるいはこの日この時この場所にいて
好かったと思える経験をすること)って少ない




336 :S ◆8k0qigwfMc :2006/06/16(金) 04:37:57 ID:o/S3CreP
眠れない夜は
ドストエフスキーの「罪と罰」

こいつを読めば五分で眠くなる

337 :名前はいらない:2006/06/17(土) 22:33:08 ID:iB8681Uw
サルトルの『嘔吐』も、すぐに眠気が襲ってくるからお勧めだよ。

338 :しん:2006/06/18(日) 02:38:19 ID:vteowhwp
眠れないんだ
だからベランダにでて空を見た
マダラで汚いかったよ
雲に隠れた月さえ見えないしなんかがっかりだ
まぁ雨はやんだからうれしーけどー

じゃあコンビニで酒でも買ってくるか
あとチーカマも忘れずに・・・と

んじゃ行ってきまーす!

339 :名前はいらない:2006/06/21(水) 02:27:43 ID:ZMTBakB7
雨がふってるよ
うさぎさん可愛い
ハルヒを見てねるよ
うさぎさんおやすみなさい

340 :名前はいらない:2006/06/21(水) 03:55:04 ID:ua1qXpu1
ブックオフで、7冊の本を売り
390円手に入れた
一冊あたり、大雑把に計算して
50円としておこう

100円の回転寿司がある
これは重宝する
カップラーメンは150円くらい
100円ショップは便利だな




341 :名前はいらない:2006/06/21(水) 03:58:18 ID:ua1qXpu1
[お金(タイトル)」

スキューズ円、円ー
50億円、政治家の賄賂
11兆円、ビルゲイツ
1000兆円、日本の国債

上数行こう、無量大数円
エディントン数円
センティリオン円
第二スキューズ円

マーロ基数円
アレフ円
アレフ0円
アレフ1円

アレフ2円
グーゴル円
グーゴルプレックス円
グラハム数円

342 :名前はいらない:2006/06/21(水) 22:11:59 ID:dvvme3DD
泥のように眠った次の日は お約束のように眠れない

今は、
気力が満ち溢れてるのか、体力が落ちたのかわからん微妙な状態。

ああ、なんかもっと、夢中になれることに、思いっきりぶつかってみたいんだ。
そして、
何か確かなものを手に入れる快感を得たいんだ。


今日は疲れ果てて眠る。
たぶん明日も良い日だろう。

343 :しん:2006/06/22(木) 01:35:05 ID:ZDj2uqBL
眠れんのよ
ホントに疲れきってるのにさ


「時の山」

砂を撒き
山頂に立っている

降り積もる砂
複雑な色

砂をすくい上げ
去年と比べてみる

黒みは増したけど
より輝いていた


夕日に照らされ
影がかり
降り積もる

命をかみしめるように

344 :名前はいらない:2006/06/22(木) 01:40:30 ID:B2pTPTOc
あああああああ
あああああああ
あああああああ
あああああああ
あああああああ
あああああああ
あああああああ
あやまらないなら
あやまらないなら
あやまらないなら
あやまります
あやまります
あやまります
あやまります
雨雨雨雨雨雨
が降ってる
外は

345 :名前はいらない:2006/06/22(木) 02:08:59 ID:DI5M5OrQ
全然眠れない
疲れてるのに眠れない
イライラするよ
眠りかけるとビクっとなって目が覚める
なんなんだ?!

346 :名前はいらない:2006/06/22(木) 02:20:38 ID:hTsB9bWM
夜が怖い ドキドキする

一人が好き
一人は嫌だ

朝 ギリギリに起きて うそをつく
夕 てきとうに帰って うそをつく

何度もみる 同じ景色
電車の音が

私をよんでいる

きいてないふりをして
数秒の 数時間をまもる

もちろん 一度死んだ自分は
すぐにすてる

347 :BOO:2006/06/23(金) 03:22:10 ID:NtZf18OR

夜を騙せ。
今日も夜を騙せ。

348 : ◆kaco/250tg :2006/06/23(金) 06:50:07 ID:SZcf/yHD
どちらにせよ…

今日は眠れない日だったのだと
今このときになってわかりました
そんな日もあるのだと。

何が終わって、何が終わっていないのか
わからないまま
いつも通り…を いっしょうけんめい
しようとしています

あるいは
ただ 眠りたくないだけなのかもしれません



349 :しん:2006/06/25(日) 00:54:22 ID:/uUZsf1R
仕事が終わって酒の場
上司の悪口いう同僚
その中でもどこと無くギスギスする俺達の関係
誰もが誰を信頼していいのか悩み
必要以上に騒ぐ
不安を振り払いまずい酒を飲んだ
店主には苦笑いで見送られ
俺達は表面の笑いでお互いを労う
お互いの心を知りつつも一人では
生きてはいけない俺達は身を寄せ合い歩く

350 :しん:2006/06/25(日) 00:55:10 ID:/uUZsf1R
駅まで徒歩
同僚の煙草の煙りが俺の頬に当たり息を止めた
どこを見ているのか同僚
見ていた一等星
知っていたさ
自分の身を守る為の関係だろうと
それくらいはわかるさ俺達は
信頼のしん 心配のしん
新しいのしん 罪のしん
色んなしん
俺の名前はしん
いつかわかりあえたらいいな
駅で俺達はサヨナラした

351 :名前はいらない:2006/06/25(日) 01:08:20 ID:L4O37d6q
ttp://blog.p-o-q.jp/?a=love02723
ここの人は浜崎あゆみの歌詞をパクってるらしいんですが、私にはよくわかりません。
似てると思えば似てますが、似てないと思えば似てない。
気になって眠れません。

352 :名前はいらない:2006/06/25(日) 01:13:17 ID:+S4SRtoL
知らん

353 :名前はいらない:2006/06/25(日) 01:20:23 ID:bQzFyxZs
何もかも、棄ててしまいたい。

おべんちゃらを期待するハゲ親父どもを蹴散らして。

354 :ヘムロック:2006/06/25(日) 01:38:15 ID:AGBbyaF9
ねむれぬよるはだれかれも
たのしいしりとりはじめましょ

らっぱ 
ぱらそる 
るびーのゆびわ 
わんこそば 
ばっは 
はち 
ちるちるみちる 
るびーのゆびわ

らっぱぱらそるびーのゆびわんこそばっはちるちるみちるびーのゆびわ

だれもおきないねむれぬよるは
まとめたしりとりかべにぬりこみ
らむしゅたいんをききましょう

アィンツ ひくいこえでもだしたいきぶんさ
ツヴァイ ひくいこえでもだしたいきぶんさ

355 :ヘムロック:2006/06/25(日) 03:02:07 ID:AGBbyaF9
今日は夜が長い
とても長い いつもより
長い気がして ラララララララ 
眠れないの 私 眠れない 
気がして ラララララララ

西の宮に行って 
最悪な男に抱かれた 気がして 
傷ついたのかわからない 
泣きたいような 気がして 
ラララララララ

トイレに行って 洗面所に黒い虫がいて 
とても小さい 黒い 黒い虫がいて 
水をかけて殺して とても小さい
黒い虫を殺した 気がして ラララララララ

明日西の宮に行って もう一度
抱かれて ラララララララ 
もう一度考えるわ ラララララララ 
ラストオーダー お砂糖ちょうだい ラララララララ

356 :hana太:2006/06/25(日) 06:10:14 ID:dJWwolyI

あの人の腕は私の枕にちょうどいい
あの人の寝息は子守歌にちょうどいい
何よりも 安心して眠れるのはとてもいい

幼い頃の話
お気に入り毛布の冷たい部分を触りながら
指をしゃぶる癖があった
いつか母親に毛布を隠され
毎晩泣きじゃくっていた事があった
指にはおしゃぶり蛸があり
今でも薄ら残っている

あの人の腕は私の枕にちょうどいい
何よりも安心して眠れるのはとてもいい
私の首に残ったクセ
はっきり覚えている
あれほどに安心して眠れた夜は未だ訪れない
泣きじゃくっても戻らない
あの毛布もあの人も
あってはいけないモノだったなんて
思いたくもない

357 :ヘムロック:2006/06/26(月) 02:14:22 ID:8jwHk4ak
今夜も眠れない 神様 眠れますように
願うだけなら誰にも出来る
確かに手を伸ばした 私には左手は無いけれど
何 自分で切り取った 不必要だった 
だから 点線の左手を伸ばした

多分必要だったけれど私の左目は見えない
毀れた左目を誰か探してください 
いつ・どこで・だれが・落とし・たんだろう

特に不自由なく私の心臓は右についている これは奇跡に近いらしい
ただ病気をすると医者が困るらしい 私の腎臓は四つに割れている
これはちょっとした奇形だ 私の性器は入り口が異常に狭い
奥は海よりも深い 入れても入れても何も足りない とても奇形だ
常に感動の無いセックスと対面する 比べようは無いけれど
私は無能を確信する 笑う

ママ 入り口が痛いだけ
困ったような顔して男が腰を振ってるよ

ママ 生まれ変わりたい 自分が大嫌い
自分が大嫌いな自分は ほんの少し好き

ママ バースディケーキを作って
ホールのケーキ 三つ作って
一段積んでは母のため
二段積んでは父のため

アイボリー色 
バタークリームの海 
ママ 私 溺れるよ

358 :ヘムロック:2006/06/27(火) 02:31:05 ID:2qFMvnmP
豚の脂身みたいな僕がベッドでじっくり焼かれる夜に猫が ノースノース サイド ステップ 猫の尻尾と僕の指が絡まる前に約束を「外で会わないでおきましょう」 夜道は数マイルに渡って伸びてった rebind. rebuild. rend.sing.sing.

359 :名前はいらない:2006/06/27(火) 02:38:41 ID:EBJ6JBZU
疲れたから、もう眠る。

疲れたから、眠れない。



買ってきた白ワイン かっくらって夢心地

眠れもせずに 夢心地。

360 :BOO:2006/06/27(火) 02:47:23 ID:NQ31d0KR

バリトンの鳴色は
甘い錠剤のあと味がする
桃色の廃屋のなかで
灰ネコが羽ばたいてる
蜘蛛が糸を手繰るように
ヒルベルト空間を斜め読む
そして夜はひとり続く


361 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/06/28(水) 03:13:55 ID:Xe1jrq68
「日本作家協会」

日本作家協会 とBS1の男性アナウンサー
ぼおっとコーヒーをずるずるしてたけれど ついテレビの方を見た
白い感じのおじいちゃん オシムさん

は(ha) 日本サッカー協会か

いやあねえ眠れないというより眠っちゃいけない時は眠ったくて
聞き違い聞き違い 紛らわしい紛らわしい

日本作家協会 日本作家協会は って え!?
アナウンサーが下手なだけじゃなくなくなくなくなーい?

うう、眠っちゃいけん 仮眠は鉄塔の上で座禅会やるくらい危険

がんばるあとちょい

362 :朧月夜:2006/06/28(水) 04:59:22 ID:RaWQ4E6r
見たくない
悲しいことも、辛いことも、醜いものも、煩い言葉も、

ああ、愛してる。



私の女神よ、そこにいますか?

363 :愛してるって:2006/06/28(水) 05:03:55 ID:RaWQ4E6r
逃避の呪文

なのかもしれない。
思えば、尾崎が愛してると連呼したのもそうだったのか。
それはそれで、

今日も夜が明けてしまった。

364 :ヘムロック:2006/06/29(木) 01:40:18 ID:GXnKBe02
なんで夜寝ないのかなんていわれても
頭の中で獏がダンスやめないから瞼閉じてらんねぇぜ
なんてゆらゆら帝国は歌いはしなかったし
獏も踊りはしなかった

それが今夜ってわけ

投げ出されたホームレスの足
プラスチックの皿に座ったゴキブリ
どっちも誰かにとっては
素晴らしき御馳走ってわけ

僕は湯船で息止め大会
空になったアトマイザーを思い出す
きっと君の匂いが残ってる
ムスクとピーチとグレープフルーツ
今忙しいから後で探そう
僕は湯船で息止め大会

曇った鏡は黄泉への入り口
砕けた石鹸ジグソーパズル

365 :朧月夜:2006/06/29(木) 03:59:38 ID:5GAi17mG
眠れない。。。。


おなかすいた。。。。。。

366 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/03(月) 00:42:20 ID:5z5PIC3s
「眠れない夜は」

眠れない夜は
時間が進むのに比例する感じで
体温が上がっていきますね
子供になった気分で(ほら、子供は体温が高いって言うじゃないですか)

うん。

体温の上昇に比例する感じで 眠りへの距離も増えて行きます
暑いけれど
掛け布団の重量もまた 重要な睡眠導入剤

ゆるく弧を描いて
断面のおぼろげな世界に追突したいものです、優しく

367 :BOO:2006/07/04(火) 02:28:25 ID:gX6v6Cjo
白い軌跡を描いて、視線が暗闇を撫ぜた。
今夜も。

368 :名前はいらない:2006/07/18(火) 05:22:18 ID:nA9jWh4I
雨がうるさくて眠れないage

369 :名前はいらない:2006/07/21(金) 04:20:58 ID:g8Z37iJP
眠りたいのか、眠りたくないのか

こんなことをしていて、眠れるはずもない。



370 :しん:2006/07/26(水) 02:53:52 ID:fpztrMdF
小説の中の別れに
自分がしてきた別れを重ね合わせてしまった
僕は泣き虫だけど久しぶりだなー
思いだし泣き

このままお前に逢いに行こうかな
お前はどんな顔するかな?
喜ぶ?嫌がる?それとも泣き出すかな?
こりゃ眠れそうもない
はぁ〜
今日は一日大変そうだなー

371 :BOO:2006/07/27(木) 03:39:52 ID:TqaoDx/0
眠れない理由があるのではなく、
眠る理由がないだけなのかも。

372 :名前はいらない:2006/08/04(金) 02:25:35 ID:tlWhNdEP




373 :名前はいらない:2006/08/04(金) 02:26:43 ID:5GcmOn0A
眠れずに見る朝日
誰かあれを爆破して

374 :名前はいらない:2006/08/04(金) 02:40:43 ID:5GcmOn0A
波の音はきれい
月明かりに照らされたあの人が笑った
星と海の溶け合う場所で
砂の感触を確かめるように
さらさらと髪がなびいて
月明かりに照らされたあの人が笑った


375 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :2006/08/09(水) 05:07:09 ID:Nrptb1RD

雨がしとしと 窓を打つ
全く眠れず 孤独がすこし褪せてくる頃

何かが呼んでいる気がして 気のせいだってすぐに落ち込む
世界は廻り きっとあの場所に夜をもたらすのだろう

早朝の5時にボクの窓には灯火が



376 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :2006/08/16(水) 02:21:18 ID:TQWFVPyS

今夜もまた
寝苦しくて 目が覚める
台風が
近寄ってきたのか 夏虫たちが押黙る


スコールの度に 透明な酒を飲み下す
頬を伝う温もりときっと同じだった

(そんな記憶…)

青い焔(ほむら)は消えてしまったけれど 
遠い日のキャンプファイヤーの跡みたいに残っているんだ
そして今年はたぶん旅行には行かない…

とはいえ眠りの彼方さえも跳んでいけない 貧き僕の魂!
ポストファクトゥム!


377 :BOO:2006/08/17(木) 05:33:04 ID:/nv1q9GJ

いつも度のつよい眼鏡をかけているひとの
眼鏡をはずしたときの焦点のさだまらない
きらきらした目が目出し帽から覗いていた

旧市街地の雫を受けたあとのまだらの路面
L字型の境界がながく長く伸びていくさき
あれはひとに孔をあけるのに十分な輝度だ

傾いた日の中で耳元から濫りにぶらさがる
幾すじもの糸を垂らしながらその視線は
社会人と非社会人とを分けへだてなく射抜く

交換可能なひとたちに混合する自由と安寧を
幼年期の終わりは引き剥がそうともがいた
その夏への扉はただひとりだけのものだと

朝があり、夜があり、ふたたび夜がある
疲労を余所に午前三時は一日に二度訪れる

象徴を避けたつもりだったのに
雨滴は月を背景に上昇していく
このときを予感していたように規律正しい
その水の粒の数の多さは
すべての目の持ち主に心地よいはずだった


378 :名前はいらない:2006/08/24(木) 02:36:20 ID:8V7yjHrF
ちっきしょう
ねむれない☆


379 :名前はいらない:2006/08/24(木) 03:45:24 ID:8V7yjHrF
眠れないし詩なんて思い浮かばないしすることないしいやいやすることはあるのだけれど何故か詩板に来てしまった俺は何なんだ?
詩板は過疎板らしいから今この板にいるのはたぶん俺一人ぐらいなものだろう
しょうがないから一人で連投しまくろうと思ったのだがどうせ後に残るのは虚しさだと解りきっているからじゃあ何をしようかと自問自答した結果導き出された答えは眠る事でした
おやすみなさい


380 ::2006/08/24(木) 04:52:50 ID:ett49w6I
ゆるしてやれよ
ゆるしてやれるだろ
ゆるしてやるさ
耳触りのいい言葉で包めるほど、愛は大人しくなんてないから
だから、あやまれよ
だから、ゆるしてやれよ
汚れたありがとうで、次にいけよ
悲しいくらい、僕ら出会ってしまうから

381 :名前はいらない:2006/08/25(金) 03:11:14 ID:xfjTSmIh
夜から連想されるのは
透き通った蒼色と、レースのカーテン
窓の向こうには嘲笑う月と、
海から沢山の泡が上がっいる
外へ身を乗り出すと、
その美しさに気違えて
御魚さん今晩わ


382 :名前はいらない:2006/08/27(日) 03:21:56 ID:ZoCGZnIE
今日車で事故った。
相手の車の人も怪我はないし、そんなに大きな事故じゃなくてよかった。
でもそのストレスのせいか、眠れないし
お腹も痛い。

383 :深浸 ◆SHIN/Bmpqc :2006/08/27(日) 17:40:10 ID:TbZInW7Y
「くだらない」


「生きるか死ぬかの問題」複雑化させ
それが人間らしいという
何一つ無くさない 守るというなら
世界がパンクしてしまう寸前に何が起きる?
目に見えた展開だからこそ去る者は追わず


初めから全部を遺すことなんて無理なんだ


僕らが何の為に生きているかって
綺麗に死ぬというのが目標かもしれない

384 :名前はいらない:2006/08/28(月) 01:11:36 ID:ryKHkujH
眠くないね ああそういえば、あのホテルには
青リンゴのボディソープがあったよね 
と マボロシの君は言っていたよね

あのホテルに青リンゴのボディソープなんてあったかしら?
って マボロシの私は首をかしげていたよ

マボロシの君にキスをするとキスは嫌いかもって呟いたね

さっきね 青リンゴのボディソープの意味がやっとわかったよ
あれはね ホテルに置いてあったんじゃなくて
私が持っていったお気に入りの石鹸だったのよ
わざわざ新品を買ってまるごと持っていった
溶けやすい石鹸だったのよ

夜におろしたはずなのに朝にはなくなっていたから
不思議だなとは思ったけれど
それどころじゃない不思議な一夜だったから

君もお風呂で使っていたんだね
長年使用しているお気に入りの石鹸だけど
あれが青リンゴのにおいだなんて私はぜんぜん知らなかった

後でわかることって大体がくだらないことでとても心に残っている
もしも 今 あの日に戻れても 
あの日と同じように私たちはしょげた顔して泡だらけ

もうね 死は常に身近にあって紐を持って私に寄り添い歩くね
君や私やあの子や僕、の くやし涙や しかめっ面や 寂しい肩や
わからなくて悲しかったコト、は悲しいうちはわからないって
わからないから悲しいんだ、とテレパシーは聞こえるのかしら?

385 :名前はいらない:2006/08/31(木) 04:05:31 ID:DqZFWVhx
失敗がこんなにも怖い
いつからこんなに臆病になった?
決断を

386 :名前はいらない:2006/09/03(日) 05:31:43 ID:xGxXpbLg
朝方の空気がめっきり涼しくなってきた
なんとなしに散歩にいってきた、公園まで
ブランコに乗った、十年振りぐらいに
少しテンションが上がった
思いきり漕いだら空が近づいた
薄いピンクとブルーが入り交じった空

あの空に溶け込みたい、あの空に溶け込む事ができたら私はどんなに幸せだろう

ふと何故かそんな思いが頭を過った
そして私は、自分が今落ち込んでいる、という事に気付いた

空が少しずつ明るさを増していく
私はブランコを止めて、その様子を眺めていた

387 :名前はいらない:2006/09/03(日) 05:39:36 ID:uwI0lybX
いつもは眠れない夜だけど、
今日はいつに無くとろとろと眠い。


このまどろみを長く味わいたくて
やっぱり今日も、こんな時間。

日本酒ひっかけ、こんな時間。

388 :名前はいらない:2006/09/03(日) 05:42:27 ID:uwI0lybX
そうか私は、眠れないんじゃなくて
寝たくなかったんだな




ほろ酔い気分で、  夢心地

寝てはいなくとも  夢心地



浮世の憂さも  夢幻の彼方

389 :名前はいらない:2006/09/04(月) 03:48:17 ID:z65nSKft
秋の夜長
涼しくなってすごしやすくなったなあと思いつつ
今日も夜更かしの夜は続く

鈴虫が鳴いてる

コオロギかもしれないが。

390 :名前はいらない:2006/09/04(月) 05:00:35 ID:Oj4YMRy1
もうすぐ五時だ
煙草を買いにいこう

391 :名前はいらない:2006/09/05(火) 00:02:30 ID:LXOLR3bJ
詩は評価するもんじゃない気するけど、評価板がこんな溢れてるのは、みんな高い評価がほしいって思ってるってことだもんね。。
自分の感じたものを文字でつづり、それを誰かひとりでも他人が共感してくれたり、感動してくれたりすれば、私には最高の評価になるけどなぁ。
それでいいじゃん。高い評価求めるばかりに巧みな言葉や文字に埋もれると、詩に込めた気持ちが見えなくなりそうで嫌。まぁ詩なんかほんと趣味の範囲で、人それぞれだしいいけどね。

392 :名前はいらない:2006/09/05(火) 00:15:49 ID:oBcnAaia
391<同感です。個人的な詩なんか、自己満足で趣味的な心のはけ口で充分だと思います。

仕事にしようと思う人は、大衆受けする詩を創らなきゃいけないと思うけど。

393 :名前はいらない:2006/09/05(火) 00:48:35 ID:AWZcTw3V
きっと今日も眠れない

394 :名前はいらない:2006/09/05(火) 01:47:30 ID:cvTHa0SK
自分で死ねない私は殺されれば良いのよ
一人を追いつめ愛を裏切り憎しみで
殺されれば良いのよ
残された者も恨む対象を持ち
生きる糧となる
好きよ大好きよ精一杯愛するわ生ある限り
全部賭けて愛するわ
殺されるに値する
可愛い憎らしい女になって
時間と命をかけて
バキバキにあなたを壊すわ
だから愛して愛させて

ターゲットは無能の男
優しい寂しい愛されたがり屋

明日会えないの
どこに行くの
サビシイヨ

嫉妬深い目がセクシーで
切なすぎてイライラしちゃう

夜中に昼ドラごめんなさい
数年後小さなニュースになるわ
覚えておいて狡い女を 
かわいそうな一人の男を

395 :名前はいらない:2006/09/06(水) 01:41:04 ID:J3WlkJ7K
眠れるけど、時間が勿体ないから寝ない

つまり、自分のせいではなく、時間のせいで眠れない

396 :名前はいらない:2006/09/06(水) 03:20:26 ID:RwQkUmLl
眠りたい
出来れば壁際で眠りたい
白い壁に鼻先をあてて
君の体温を背中に感じて

 何か硬いものがあたりますなぁ
 いやなに護身用の刀でござるよ
 そうでございますか拙者ふしだらな想像をつい
 いやいや安心なされい
 おやすみなさいませ
 ふむ おやすみなされい

それから壁に口づけをして
そのまま壁にめり込みたい

目覚めれば君は一人
さめざめと声無く悲しく泣いて
キラリ光る切っ先を空に向け
ブンブンと振り回してほしいなっ

397 :名前はいらない:2006/09/06(水) 03:32:46 ID:RwQkUmLl
眠れないなぁ
君はどうだい
誰かに愛されたいと
願った私でしたが
愛されている今は
誰かを愛したいと
思ってしまって
なんともよくばりな

叶わなかった恋の
なんという美しさ

スワロフスキービーズの
ブレスレット貰った
シマシママリンの鞄貰った
おしゃれじゃないけど
なんでも嬉しい
浮かれてる

大きな手をした
優しい人に
私は何をあげましょう
私は何を

398 :名前はいらない:2006/09/10(日) 02:50:12 ID:bDuNeqk1
眠れないのは 君を待ってるせい
愛しい君思うから
眠くなんてならないけど
早く会える事を夢見て
約束の時間まで起きてよう

399 :名前はいらない:2006/09/10(日) 04:43:58 ID:bDuNeqk1
夜はもうすぐ『明日』と交代するね

今僕だけが眠れない

今僕だけが起きている

400 :名前はいらない:2006/09/14(木) 01:50:29 ID:VZD+OgKy
理由がどんぶり一杯欲しい
事象も結果も説明もいらないから
なんの理由でもいいから
部屋一杯の大小ごろごろの
理由が欲しい

401 :名前はいらない:2006/09/19(火) 04:11:27 ID:8yYpEhj1
眠れないから、しあわせな事を想像してみる。

きっとあの人には、今日いい事があって、
幸せな眠りに就いたのでしょう。

辛かったことが、もう少しずつ姿を変えはじめ、
これから輝くあの人を、優しく育てることでしょう。

時に押されて、会えなくなった私のことも、
楽しかった想い出として、あの人の心を温めるでしょう。

私もいつか、待ち続けるのをやめて、
あの人のそばからそっと、立ち去る事ができるでしょう。

ふたりの心のなかに、これからもずっと
過ごしてきた時間に生まれたものが、キラキラと光続けるでしょう。


402 :名前はいらない:2006/09/23(土) 03:49:03 ID:3ky+LJVY
秋の夜長の月見酒


愛してる
愛されてる?

愛してる 私は私

私の一番の理解者。



遠くで水の滴る音が聞こえる。

403 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :2006/09/26(火) 02:43:52 ID:4FIMZMjh

「眠れない人が書き込んだ詩」

夜明けの波打ち際を思うと 涙がでちゃう
潮風と鼻水のしょっぱい匂い

打ち上げられた 季節外れのチューリップ
遠くでサーファーが膝を抱えている

ほとんど誰もいない砂浜に 半分以上崩れかけた砂山と波にさらわれた小さな旗

水色に溶けているそれら全てに
僕も染まりたいと願った
明け方の浅い夢



404 :名前はいらない:2006/09/30(土) 02:49:04 ID:3NgxSZgM
寝たい、のに寝れない、、虫が多い。。
ピアノの音がうるさい。
人の馬鹿笑いがうるさい。

ああ余裕がない、、、。、
ついついちょっかい出してしまう。
気をつけねば、、

405 :名前はいらない:2006/10/06(金) 02:22:05 ID:vNHTgRBV
早寝をしようと頑張ってみても
結局いつものこの時間

寝ようと取り出すナイトキャップ
アタシの場合は日本酒を冷で


お酒は私の味方なの

どんなにいい男よりも  優しく私を包んでくれるの

406 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/10/07(土) 02:44:39 ID:voRtsjqy

「明日があるから」


明日があるから眠らなきゃならない
そういった全部を無視して眠れない

心地よい入眠のためにつけた練り香水も
役目にするのが悪いよ、てな感じに
ゆっくり蒸発するばかりだ

体温は上昇ぎみだが外は寒い
短い睫毛がちくちくと痛い

細い目を細めると 部屋に一筋あった光線が
分散する


407 :名前はいらない:2006/10/07(土) 03:15:15 ID:zj315W9x
僕はですね
こんな眠れない夜に
こんなインターネットを開いてしまう自分が嫌いなんですよ
どうしようもなく歯がゆいんですよ
僕は悔しいんです
だけどまたこのインターネットに来てしまうから
まぁしょうがないやってことで
僕は本当は寝たいんですけど
明日のために寝たいんですけど
やっぱり眠れない夜

408 :名前はいらない:2006/10/07(土) 09:46:24 ID:fjpdzG1e
580 :ひよこ名無しさん :2006/09/22(金) 00:31:31 0

     愛知県警「こんなもんかよ」
     愛知県警「うわさの中国人ってのは―――」
     愛知県警「こんなもんかよッッ」
    竹石圭佑「ヒィ……」
     愛知県警「逃がすかバカッッ」
    竹石圭佑「……救命阿ッッ」

588 :ひよこ名無しさん :2006/09/22(金) 00:53:41 0

         ★竹石圭佑の名言集☆

 蒲田署「…………… な… な… なにものだ………」
竹石圭佑「とっくに ごぞんじなんだろ!? オレは名古屋から
     きさまらをたおすためにやってきた 中国人……… 
     わずかな理性をもちながら はげしい性欲によって目覚めた 伝説の戦士…超中国人 竹石圭佑だ!!!!!」

竹石圭佑「植草の敵を討つんだ!!!あいつは二度捕まった!!!もう言い逃れできない!!!」

竹石圭佑「植草はいいヤツだった…ホントにいいヤツだった…一番の仲間…
     つ…捕まえやがって………」

 蒲田署「あのミラーマンのように!!!!」
竹石圭佑「あのミラーマンのように?…
     植草のことか… 植草のことかーーーーっ!!!!!」

竹石圭佑「ざ い に ち 波ーーーーーっ!!!!!」



409 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/10/11(水) 02:46:20 ID:IwJX8g2z
眠れよ眠れ ものみな眠れ

眠れ眠れよ やすらけく

眠れよ眠れ 私も眠れ

眠れ眠れよ 月に臥せ 

410 :名前はいらない:2006/10/11(水) 05:19:43 ID:vdw3ICbP
歪んだ、社会が
俺を覚醒させる
眠りは、魂の死だ
この社会には
夢遊病者の
亡者が巣くっている

411 :名前はいらない:2006/10/13(金) 01:56:28 ID:CzxFui5q
今日も、眠れない
寝たら、フレディがやってくるよ
殺されちゃうよ
キィーキィーキィーキィー
ワァー!!!

412 :名前はいらない:2006/10/13(金) 02:26:21 ID:zIh+u+p1
肺の空気 全部抜ききって(ぎゅーん)
キメキメの私と君はきっちり20秒間(ぴょーん)
うああおえ 頭がひどく痛い
どうしても悪いことばかり続いて
心はみしみし割れてったのよ
また あの 瞬間を!(ガシャ!)
茶色いガラスに祈ってんだよ
振るとちゃぷちゃぷ音がする
心臓に響く 時計 雨音(トントンツー)

走るオカッパ頭の少女のランドセルは
ズタズタのボロボロ(どこかで誰かが どこかで誰かが)

空を見上げると若い白星が光り歌う

いじめられっこはいじめられるために
生まれてきたのさ(・・・それでもどこかで誰かが どこかで)

しとしとと切なくて
涙が出るような 絶望めいた 雨音(シーハーハー)

瞬間 楽しく 気持ち良く 
瞬間 泣けて 愛を知る

あはは 多幸の感情 胸がいっぱい
泣けて泣けて どういたしましょう

世界は平和に決まってるから(うん!)
君は死んだりしないんだから(うんうん!)
誰も死んだりしないんだから(ノー!!!)

413 :名前はいらない:2006/10/13(金) 02:47:52 ID:Evj1WxpO
たくさんの小人が頭の中にわいて出てくるんだ
ざわざわとして落ち着きやしない
お話できれば少しはいいのに
全員、僕と同じ名前を名乗っている
会話なんて成り立たない

おーい そろそろ休もうよ

414 :前田です。:2006/10/13(金) 04:49:08 ID:rCWp++T7
ハニ〜チェリ〜疲れた心さえセクシ〜にシェイキンザナイ〜夜の〜メリ〜ゴ〜ラン〜毎日が〜迷子の〜アクロ〜バ〜ット
マ〜ビンゲイの悲しげなソ〜ルに〜リズム〜合わせていけば〜
この町で〜また一つ誰かの愛を失いそうさ〜
ダウンタウンボ〜イ
ダウンタウンボ〜イ

気取ってばかりのラナウェ〜
夜を〜抱きしめて〜ここにも一人〜あそこにも一人〜バリツオ〜ライ〜イェヒザダウンタウンボ〜

と唄いながら寝たとしたら曲は足りない

415 :名前はいらない:2006/10/20(金) 02:37:09 ID:OWUb1e37
あー今日もダメだー・・・・・・

416 :名前はいらない:2006/10/20(金) 02:38:11 ID:OWUb1e37
まだ蚊がいるのねと、秋の夜

417 :名前はいらない:2006/10/31(火) 04:50:51 ID:C4iXOUc0
ノンレムミンチ500c
目鼻くりぬき南瓜に詰めたら
ハロウィンの朝


418 :名前はいらない:2006/11/01(水) 06:25:34 ID:bl+muZYx
眠れない…
8:30には起きなきゃいけないのに_| ̄|〇

人生オワタ\(^O^)/

419 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/01(水) 08:04:36 ID:UqtzbqK1
「朝顔」

くるり
くるり
いってらっしゃい
くるり
くるり
おかえりなさい
くるり
くるり
くる
くるり
いってらっしゃい

420 :rough:2006/11/02(木) 00:53:33 ID:gdW1rdMb
私の見ているものが確かだと 証明するすべなど無くて
つまり君が見てる世界と 私の世界は違うのだ
君にとって花に見えるものが 私には花じゃないかもしれず
私にとっての太陽が 君の月なのかもしれない
自分の見えてるものだけが 真実だとは限らない
彼には彼の世界があり それは確かに存在する
違う世界に住みながら なぜ人は繋がろうとする
それは独りの世界など 孤独な城にすぎないから
人は人と触れ合うたびに 新たな種を発見する
それが痛みや苦しみでも
愛や優しさを知るために 避けて通れぬ道もある
人は他の世界を知ることで やっと育っていけるのだ




421 :名前はいらない:2006/11/02(木) 01:42:52 ID:C7LUNqWf
真実を追い求める人はきっと盲目なのだろう
いろいろ考えるところはあるけど
僕は泣きたい

422 :名前はいらない:2006/11/04(土) 19:57:28 ID:WwN1zOui
時差ぼけで目が覚めたきり眠れないぞ。

423 :脚立:2006/11/07(火) 09:16:35 ID:BZlpHKQG
眠れない・・・。昼寝が悪かったんだなー。
すごい久々に詩板を覗いてみたよ。
一番最初に書き込んだ時のログがまだ残っててビビったよw
2003年だってさ。
あーあ、寝れないなあ・・・。

424 :名前はいらない:2006/11/08(水) 02:14:22 ID:7ZepDPmT
「臨死体験」

望んでたものの 柔らかな皮膚の
表面をまず 突き破った
あの日のあの夜
確かに空を飛んだ
その時だけは何も怖くなかった

鼻の奥に焼き付いて離れないのは
君の焦がしたフライパンの
おいしそうな匂い
一度君をあんなに苦しめたのに
今日はそんなに素敵な笑顔で笑うんだね

貸してあげたCD
並んだ二足の靴 そして
窓から飛び込んでくる無数の桃の花びらこれは僕が望んだ最高の結末なのに
何故だか涙が込み上げてくる

望んでたものの柔らかな 皮膚はわずかに湿り気を帯びて
突き破った僕のことを締め上げて
苦しくて 切なくて 目をつぶって 思った
きっと死ぬときもこんな気分になるんだろうな

君が誰かを思い笑う横顔が 何よりも綺麗だったの
僕はその横顔に恋をしてしまったから


425 :ヘムロック:2006/11/13(月) 00:38:37 ID:N1nWePE1
カクテル

オーストラリア
ワーキングホリデー
道端で歌う君は知恵遅れ
レッツ・リスニング

黒猫拾った
三日で死んだ

僕はカクテル作った
泡を吹き散らしたのは
長い夜が攪拌するから
レッツ・トーキング

君の夢は何?
まったく何もない

サンデー 森をお散歩
ワーニング 赤い雲が来た!
セルビア・モンテネグロ
セルビア・モンテネグロ
2回唱えりゃ消えるさ

君はカクテル作った
赤い色しか出来ないんだね
あたしがシェイクしてるんだもの!
レッツ・ダンシング

426 :名前はいらない:2006/11/13(月) 06:07:10 ID:7F1Af3RX
眠れない夜に稲川潤二なんて、どうして聞きたがる?

ゾッとする話に君と肩を寄せ合った
あのときのことを思い出すのかもしれない


怖いよ怖いよ!

427 :名前はいらない:2006/11/21(火) 04:26:24 ID:g0lMAogY
月が綺麗です
理由なんかそれだけで良いんです

428 :名前はいらない:2006/11/30(木) 03:24:58 ID:aBuxljxx
なんか今日にかぎって冷え性がやばい!寝たくても手足の冷えがそれを阻む。
血行がよくなりたい!さむいよ〜(´Д`。)

429 :名前はいらない:2006/12/08(金) 03:11:33 ID:+W5BfmqW
眠れないのよディーーンドーーン!
インスパイアーーメディテーーション!
パクッちゃだめー?フツーにだめー!!!
にゃんにゃかにゃかにゃかお風呂はいるー!

430 :名前はいらない:2006/12/09(土) 04:14:01 ID:sNZJIu38
「痕」

流星のように消え去りたいよ

ああ いつまでもしがみついて

飽きられた飼い犬のように

主人の目が手が

撫でてくれるのを待っている

音もなくきらめいた

一瞬の出会いの痕だけが

開かない引き出しにでも

残ればいい



431 :名前はいらない:2006/12/11(月) 00:39:00 ID:CuEi/a//
あの頃のように
笑って過ごして
幸せを噛み締めて
歩いて行ければ
僕は最高に嬉しいの君を想ってる
ただ、それだけで良い

432 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/12/11(月) 02:13:27 ID:jAISBizW
半端な時間に寝たせいで眠れなくなった!あやまれ!





あれ?

433 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2006/12/11(月) 07:05:48 ID:sVUSOP1Y
…ごめん

434 :名前はいらない:2006/12/11(月) 12:35:15 ID:a6NyEOar
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader367438.jpg


435 :名前はいらない:2006/12/14(木) 02:47:36 ID:88AZ//HL
毎日少しずつの 言葉を繋いで
今日の出来事や感じた事を 分かち合う
そんなささやかな幸せが 明日を支えてくれる
また会える それが当たり前だったころのこと

436 :名前はいらない:2006/12/17(日) 05:22:13 ID:tetp0HlM
刺激が欲しい

ガツンと 頭をぶちのめして

恍惚のままに 眠ってしまいたい

437 :名前はいらない:2006/12/19(火) 03:30:26 ID:pu7nYiHz
時間のなかで立ち止まり 暗がりに目をすぼめて
『何か』を探していた そこに有るのだと 信じ込もうとしていた
幻想が苦みを帯びて 息苦しくなった私は
その世界を逃げ出した 白日の強すぎる光は痛いけれど
もう闇に逃げ込むような事は すまい
弱り切った瞳では 真実も虚偽も見分けられまい
酔いしれている暇はないのだ もう十分に浪費した
未だ眠る私よ 眠れない私を眠らせよ

438 :名前はいらない:2006/12/21(木) 02:19:31 ID:5mUOzUbu
眠りたいなぁ

おやすみって言ってみて(´∪`)
眠りたいときのおまじない☆
あたしも言ってみるね!
おやすみ☆

439 :名前はいらない:2006/12/21(木) 03:15:51 ID:vaB6Zkmw
じゃんけん・・・









グー!

勝った?

440 :名前はいらない:2006/12/23(土) 01:28:24 ID:nGFpvW1N
トリプル猿子キターーーー!!悪夢

441 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/12/23(土) 01:37:50 ID:ux+R/vX0
眠る努力

努力についやした一日の締めくくりに

眠る努力

人間ラクには生きられません

442 :名前はいらない:2006/12/23(土) 01:48:54 ID:DlNjfVdy
私なしでは即死するくらい
求めてほしい
夜泣きするくらい
誰彼構わず股を開く?なんて
聞かないで
そりゃ君の友達全部と寝た私だから
なんとなく気づいてるだろうけど
捜し物をしてるだけよ
君は私が初めてだから
そういうの頭かしげるでしょうけど
セックスなんてすぐ飽きる
君が日夜エロい事に
頭ウギャーってなってるの
いつまでかしら
あーあ
眠れなくなれ
私を思って号泣しろ
眠れないと号泣しろ
いっそ切なさに死んで


443 :名前はいらない:2006/12/23(土) 02:05:06 ID:DlNjfVdy
まぁ股間ばっかり切なくても困るが
30代後半の童貞をうばった形になって
私もある意味切ないのよ
罪悪感さえ覚えたし
あーあ
眠れない
日夜を問わず頭がエロエロの
君の頭の中
覗きたい
吹き出したのか欲望が
湧き出るエロに溺れるか

硬かった
二十歳前の男の子みたいに
ってゴメンな

色々悪かった
私なんか
忘れてください


444 :名前はいらない:2006/12/23(土) 02:29:16 ID:I5fz1LjK
体かゆい

445 :名前はいらない:2006/12/23(土) 02:43:49 ID:DlNjfVdy
そりゃ眠れないね
かゆいのをかいている時は幸せだが
汁が出るほどかいちゃあいけないよ
私も昔ひどい皮膚炎にかかって
寝る度にかいて血だらけになったものです
父母が恐れて手をしばっちゃってね
もがきながら眠ったものです
かいちゃ駄目だよ

446 :名前はいらない:2006/12/24(日) 00:39:08 ID:RiCDlE3g
もうこんなことで
自分や人の首をしめるようなことはしたくないな

447 :名前はいらない:2006/12/24(日) 00:40:20 ID:RiCDlE3g
首をしめるって。。。あああぁあぁぁ
上手くかけなくて
悲しいなあ
そんな風に思ったことも
あほみたいで
悲しいなあ

448 :名前はいらない:2006/12/24(日) 00:43:19 ID:RiCDlE3g
いまさら、人にどう思われてるのかなあなんて、
少し気になるけれど
まわりにいる人たちには
ほんとに優しく仲良くしていきたいなあ
文句でもないけど
なんか
それすらも許されないなら
悲しいなあ。。
書いてるのが
あほみたいなのかなあ。。

449 :名前はいらない:2007/01/03(水) 17:22:13 ID:r6cChWyP
疲れ果てた体を横たえ 次の戦いに備える

眠れない

450 :名前はいらない:2007/01/09(火) 06:12:02 ID:4GgMJ/SY
つってるつもりが、つられていることに
気付かない人の夢見て
可笑しくて目がさめる


451 :名前はいらない:2007/01/30(火) 05:09:14 ID:GiHGrHNP
眠れません
眠れません
けれど困っているのではありません

一日の喧騒が寝沈まったこの夜の
静けさにゆったり身をゆだね
何気がねすることもなくシンプルに

シンプルに想い耽ることのできる解放感

満たされて

ああ
眠れないのではないのですね

眠らないでいたいのです



452 :名前はいらない:2007/01/30(火) 05:20:28 ID:GiHGrHNP
そして
満たされて
満たされて

いつのまにか
夢みるように眠るのです
夢みるような眠りに包まれ

まぶたはそっと降りてくる



453 :名前はいらない:2007/02/08(木) 05:48:23 ID:4x0DblSZ
今夜行バスの中だけどやばい、本当眠れない。 10:00から採用試験なのにやべぇよw

454 :名前はいらない:2007/02/08(木) 06:19:06 ID:1NQd1lHo
>>453起きてないことを祈って、頑張れ!

455 :知らん:2007/03/21(水) 01:23:10 ID:PQVq08YT
眠れない
本当は眠いけど
寝ると朝がくる
朝がくると仕事にいかないと
仕事に行きたくない
なんでかはわからないけど。仕事は嫌いじゃないけど満員電車が嫌い
友達に心療内科にいけと言われた
(´・д・`) ヤダ
絶対うつ病とかいわれそう
なんか…自分でもわかるけど病んでる

でももう誰にもこのことで迷惑かけたくない
死にたくないのに「死にたい」とつぶやく人が心の中にいる

負けそう

456 :名前はいらない:2007/03/21(水) 08:05:44 ID:uHsF5oCv
めまぐるしく飛び交ってる現実
眼を開いてないと見逃してしまう
自分自身を追い込んで 精神が覚醒していく
届かないから諦めろよ
そう思っても
眠れずにいる

457 :名前はいらない:2007/03/23(金) 02:53:48 ID:UwZu7Y01
何度無になろうとしたか?
体の中で陳腐なドラマが繰り返される
ふり払っても又始まり、繰り返し、上映される
今夜も眠れない

458 :名前はいらない:2007/03/23(金) 19:17:41 ID:l+dN3+LP
眠ろうとするから眠れないんだよ
逆に起きていたほうが楽
開き直れ

459 :名前はいらない:2007/03/29(木) 01:30:20 ID:b+hrN0i7
年を重ねるにつれて 寝る時間が少なくて済むように設定されている
 気がする そおんな気がする 開き直ったって 結局待つのは 鬱
  意識が無いはずなのに ふだんの心持ちが 睡眠に影響してゆく
   つまりはそういうこと どれほどこの世が腐っていると感じていても
    私は成長するし みんなみんな終焉へのアプローチ進めている


141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)