5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

×××4行詩を極めろ××× 2頁目

1 :名前はいらない:03/12/02 21:33 ID:8E3+nGEE
簡潔な四行で勝負してください

前スレ
+++4行詩を極めろ+++
http://book.2ch.net/poem/kako/1024/10247/1024766871.html


2 :名前はいらない:03/12/02 21:40 ID:/OPYsFR4
コーンポタージュ
たまごスープ中華風味
ホットココア
私のマグカップは忙しい

3 :  :03/12/02 21:43 ID:9bUyM818
つーかなんで4行詩なんだ?

4 :名前はいらない:03/12/02 22:05 ID:jgVltnzw
私がここに居て
あなたがここに居る
その間にあるものは
無限の距離と永遠の時間

5 :名前はいらない:03/12/02 22:06 ID:jgVltnzw
存在していながら
存在していないもの
手が届くのに
差し出す手がない

6 :名前はいらない:03/12/02 22:07 ID:jgVltnzw
満たされない思いが
空間に満ちていく
過ぎ去るものは
時間ばかり

7 :名前はいらない:03/12/02 22:14 ID:jgVltnzw
始まりがあれば
終わりがある
その間には続きがある
終わりと決めるのは自分自身

8 :名前はいらない:03/12/02 22:17 ID:jgVltnzw
がんばれ!ガンバレ!頑張れ!
一生言われ続けるならば
一生がんばれ
文句は頑張ってから言え

9 :名前はいらない:03/12/02 22:21 ID:jgVltnzw
懐かしい思い出は
アルバムの中だけでいい
写真の中で笑う僕
君は誰なんだい

10 :名前はいらない:03/12/02 22:23 ID:jgVltnzw
「あいつよりマシ」
これで始まった恋
「あいつの方がマシ」
これで終わった愛

11 :JOKER:03/12/02 22:52 ID:oQMKC/Zh
どうしてだろう
貴方に伝えたい
大切な言葉ほど
伝えにくいだなんて

12 :ビンチョウタン:03/12/05 16:22 ID:Vkr2Royo
君のあどけない横顔が
ふと遠く感じるときがある
さよならを言う日が必ず来ることを
どこかでわかっているからかな。

13 ::03/12/05 18:08 ID:zgj7WIlW
分かっていても気付かない振りして
溺れていたよ いつでも……
誰かの事思ってる
横顔でも 素敵だったから……

14 :名前はいらない:03/12/05 19:08 ID:oq01jACX
届かない想い
これでいいのかもしれない
届いたとしても
あなたの気持ちは変えられないから

15 :名前はいらない:03/12/06 21:37 ID:FdErd/vx
いつか遠い昔このスレッドで
とても美しい詩を読んだ
とても強い言葉を見た
どんなものだか、すっかり忘れてしまったが

16 :名前はいらない:03/12/07 17:56 ID:tvN6yVXH
この世はいったい何なのだろう
この世はいったい何なのだろう
この世はいったい何なのだろう
分からないので寝ます


17 :もちょもちょ:03/12/11 01:58 ID:HF0lRDZO
触れると切れるナイフの様に刹那に生きてきた俺に

雪奈が言った言葉

「アナタを想うとせつなくなるのよ」

どうやら俺にも大切なものがあった。


ん!根本的に違うな。


18 :名前はいらない:03/12/11 02:05 ID:IqFcwP8p
透き通る音
右耳に入って抜けた
快い風と君の口笛
寂しい校庭の隅

19 :名前はいらない:03/12/11 04:44 ID:yvSmMgqC
閉ざされた有限の中の
閉ざされた無限のなかで
たとえ道を見失っても
ここでは迷うことなど不可能だと知る

20 :名前はいらない:03/12/12 01:25 ID:kQRt89gk
憎しみからは何も生まれない
でも、憎しみを克服しないと前に進めない
そう思ったとき
私は泣いていた

21 :名前はいらない:03/12/12 02:16 ID:Ngdg8L5S
起きて
冷えた頬を感じ
息を吐くと
白く染まった

22 :ねはん ◆FSnm09kHak :03/12/12 04:39 ID:CWfwdoWF
おなか空いた
ボウシを被った 刑事たち
イチゴジャムパンをかじりかけ
列車を飛び越える

23 :カネキ ◆FSnm09kHak :03/12/12 04:42 ID:CWfwdoWF
名前を変えたパスポート
名前がない使者
来たか ザコ
名札を 見せ付ける大学生が犯人か

24 :愛という染み ◆FSnm09kHak :03/12/12 05:09 ID:CWfwdoWF
>>22 >>23
詩を書くというより 相手(一部)への洗脳
おとうさん 7面鳥が勝手にしゃべってるよ
ちゃんと フォークとナイフで食べろとさ

25 :名前はいらない:04/01/07 21:17 ID:6F8DdicQ
ありがとう
けしてあなたを忘れない
お礼を言いたいけど
メールでいいかな

26 :名前はいらない:04/01/07 21:17 ID:6F8DdicQ
フアン要素が多過ぎる
キケバ当然心配と
イオウとするのを制止して
ホメルあなたは素晴らしい

27 :名前はいらない:04/01/07 21:19 ID:6F8DdicQ
ひとあじちがう
なづけおやを
えがおでむかえる
けんめいにけんめいに

28 :名前はいらない:04/01/07 21:56 ID:/MDTYcJr
寒々とした空気に
のどを枯らす
入りこんだ空風に
りんと鳴る心

29 :名前はいらない:04/01/07 22:14 ID:T0u4rEO0
薄闇に染まる部屋に一人
食いちぎる白さと
不確かな甘さに落涙
あの夏の残り香と重ね...


30 :名前はいらない:04/01/08 02:30 ID:MdgSo4Do
むすこはとうた

これとこれでこれ?

そうよあれとこれでそれよ

にゃろ!いいかげんな



31 :名前はいらない:04/01/12 00:19 ID:Wq2JbscR
告白する理由は
付き合って欲しいからじゃない
「君のことが好き」
この気持ちを伝えたいから

32 :ラード1/2 ◆U60VdoL.es :04/01/12 00:30 ID:lu75L1ib
撓りの竹に吹き付ける風の頼りなさ
折れず返さず土に犯される次の冬まで
見る子の肥ゆるが祝いか嘆きか
また食わされ泣き春を待つ









33 :ラード1/2 ◆U60VdoL.es :04/01/12 00:31 ID:lu75L1ib
撓り(しなり)


34 :ラード1/2 ◆U60VdoL.es :04/01/12 00:33 ID:lu75L1ib
後ろ手払う
乳首はひとり
湯煙もどり答えを問えど
お前を待たずに時は経ち



35 :名前はいらない:04/01/12 08:55 ID:SxSbIypa
名前を呼んであげる
目隠しをしてあげる
だからまた今日も泣く
君は僕のあこがれ

36 :名前はいらない:04/01/30 22:42 ID:gjjiwkZy
今日は本当にありがとう
皆で苦労した事も
今この時も
全部私の宝物

37 :名無し修行中:04/01/30 22:52 ID:LiyrDqi4
[哀願]

雑草と呼んでほしいから

頭も腕も切り落としたのに

出来損ない私を見て

貴方は華だった私に涙するだけ

38 :名前はいらない:04/01/31 20:32 ID:lZEHc9Ya
I love you
君が好き
言語は違えど
伝えたい想いは一緒だよ

39 :名前はいらない:04/01/31 20:37 ID:lZEHc9Ya
好きと普通の間より
嫌いになって欲しい
ただの強がりに聞こえるかも知れないが
微妙な気持ちじゃ辛過ぎる

40 :名前はいらない:04/02/06 23:25 ID:WkGIf/dk
マーボー豆腐を食べながら
ご飯に納豆
そして、コーンスープ
和洋折衷な晩ご飯

41 :ポエマー:04/02/07 00:32 ID:SxfXWNbp
一つの夢を見て
一つの祈りをささげ
一緒に歩いてきた
私たち


42 :き子:04/02/08 18:51 ID:wlh5noS7
ニュートラルな態度で牽制する
かつてには偏愛さえあったと
甘い蜜を宿した林檎が囁く
腐りかけた林檎は、それでもまだ紅かったよ

43 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :04/02/08 19:02 ID:eS84XwO1
回覧板のようなもの
書生にまかせておいたなら、何と、
そのまま隣へ持っていってしまっていたのだった。あとで、
体温計を──そうだったのか。

44 :名前はいらない:04/02/08 20:31 ID:0228Z/X1
生命短し恋せよ乙女
黒髪の色あせぬまに
熱き血潮の冷えぬまに
明日の命はなきものを

45 :名前はいらない:04/02/15 00:24 ID:9GJMtK66
傷つけたいと思う欲求は突発的なものでしかなく
その欲求を公言することは自慰行為でしかない
そんなつぶやきに人道で気に反応する人たちに捧げる名言を私は知っている

ばかがみーるぶたのけーつ

46 :名前はいらない:04/02/16 01:21 ID:MnHpNDSI
圧倒的に知識の量に差がありすぎるのです
真似をしようにもそれらの言葉が
何を意味しているのかさえ
わからないのです

47 :名前はいらない:04/02/18 16:38 ID:JllWtNp+
>>45
おま
えも
ナー 。

48 :名前はいらない:04/02/22 13:41 ID:lq81HRIm

いつもと同じ帰り道 だけど いつもと違う帰り道
前は幸せだった帰り道 今は 君がいない帰り道
離れていくの 全然わからなかった あたしだけが浮かれていたんだね
メールが来なくなって3ヶ月 もう元に戻せはしないと確信した

49 :名前はいらない:04/02/27 22:06 ID:KTQUQSkW
どうしてだろう
『さよなら』なんて
すごく簡単な言葉なのに
今日はあなたに伝えられない

50 :名前はいらない:04/02/27 22:50 ID:znduA4/u
消してしまうの?
消してしまわないといけないの?
君に逢えたうれしさと過去を失った戸惑い。
君との過去は捨てられないよ。

51 :名前はいらない:04/03/09 18:55 ID:H1SQplb2
僕らは綺麗な円を沿うようにして歩かなきゃいけない
そして円を点するんだ。
その点と点をつないで
やっと僕らは人間になれる

52 :名前はいらない:04/03/10 18:22 ID:NpQt2K22
生きることが辛いとか苦しいとか言う前に
もういっぺん自分が何をしてきたのか
考え直してみろよ
自分の周りに咲いている花なんか見ながら

53 :名前はいらない:04/03/10 18:33 ID:ISXZa5qW
なぜ私は不幸になってしまったのだろうか…。
ここまで来てやっと幸せと愛を一緒に見つけ出せたのに…。
あぁそうか。一緒くたに見つけちゃったからどっちか返さなくちゃね。
間違えてどっちも返してしまったよ。こんな私を誰か笑って。

54 :翳る桜前線:04/03/15 18:44 ID:3bPw+yvN
もう全ては過去の事になってしまった
だから過去を振り切り歩いてみようか
なにがあるかわからない
だから楽しい

55 :名前はいらない:04/03/21 01:22 ID:dAjLnZwX
ありがとうそしてさようなら
僕らはずっと忘れない
貴方が今まで生きてきた事
今はただ御冥福をお祈り致します

〜いかりや長介氏へ捧ぐ〜

56 :名前はいらない:04/03/21 12:41 ID:dAjLnZwX

悪い夢から醒めないんだ
誰か僕に嘘でもいい
本当のことを教えて欲しい
このままじゃいつまで経っても夢の中だよ

57 :名前はいらない:04/03/21 18:31 ID:bN7DrM4e
ありがとうもさよならも
言葉なんて出やしない
何故だろう
もう涙だって出やしない

58 :名前はいらない:04/03/21 18:33 ID:bN7DrM4e
秒針の動きを眺めてから
雲の数を数えてから
丘をおりて君に逢おう
今日を素敵な日にするために

59 :名前はいらない:04/03/22 23:26 ID:BEYKwR9i
買ってからたいぶ経ち温くなった珈琲も
今は有り難いほどに冷えきった身体抱えながら
終電を待つこの一時に全てを賭けて
世の中にダイブするんだ

60 :ポエマー:04/03/23 17:20 ID:4izTMEmh
なみだより
花は萌えいで
ためいきも
しらべとなる

61 :名前はいらない:04/03/23 19:38 ID:26yhhDzo

とぎれとぎれに携帯で
         
         あなたの声をきいてるよ
    
    もっとアンテナのばしたら
               
               君が好きだって言ってくれますか?
           

62 :名前はいらない:04/03/24 11:33 ID:eD68zmWa
どうして象さんのお鼻は長いの
どうしてキリンさんの首は長いの
どうしてウサギさんのお耳は長いの
世の中不思議なことがいっぱいある

63 :名前はいらない:04/03/25 22:01 ID:TtRoR5C1
「利己」

雨はやんで冬の匂いがした

あの日の想像も手の届かないところに行ってしまった

僕はすべてを嘘にして眠りにつくのだ

あの日の約束も嘘にしてしまって


64 :わに:04/03/31 05:06 ID:u6cpRGTk
おなかがすいたとないて
乳首を前にしてあわあわしている
この子は私に似て
ちょっとおばかだ。

65 :ポインセチア一本堂:04/03/31 19:35 ID:isyZxI/x
回路の端に火をつけたキミ
やがて燃え上がり炎
遠回りをするほどに勢い
けれどやがて終端は訪れる

66 :名前はいらない:04/03/31 19:52 ID:Bfz+aTcY
桜咲くこの土手で
5年後に会おうと
君はここに来た
母に抱かれた写真で

67 :名前はいらない:04/03/31 20:29 ID:Ya0cSyVX
いつも
ぼくは
ゆめを
みてる

68 :名前はいらない:04/03/31 22:45 ID:BRcl28by
現実の話はいつも暗い
世界で何番目かなんて関係ないくらいに暗い
いま自分の周りの空気が何より痛い
梅干しがすっぱくて泣きそうになった俺は二階に逃げ込んだ

69 :名前はいらない:04/03/31 23:59 ID:PnyMEBuH
走っても走っても終わらない花の波
湖は遠く燃える雲はもっと遠く
花の中で一日が終わる
醒めない夢みたいに

70 :名前はいらない:04/04/10 09:09 ID:cgR/q7tx
あなたのメールで一日生きてた
もうその必要もないみたい

つーか
おめーなんて最初っから興味ないんじゃぁぁあ!死ね!エロガキ!
まじキモイ。なにが「すりすり」だっつーの。おめーはエロチャットか。引篭もりですか。

71 :名前はいらない:04/04/10 09:12 ID:cgR/q7tx
なんで?
一時期はほんとに愛してた。
てか細かい小細工ウゼーw
世界全部滅びろ。

72 :名前はいらない:04/04/14 20:08 ID:jeV5DqvV
君に出会えたぬくもりが
冷め切ってしまう前に
荒々しいキスをしよう
君のこと忘れないように

73 :Neama:04/04/15 03:30 ID:WDOtWX+3
撤退
反対
万歳
玉砕


74 :名前はいらない:04/04/16 00:42 ID:TzgkjeQV
あの頃の僕は弱くて 
君からも目をそらした 
まっすぐに見れないのは弱さじゃない 
そう自分に言い聞かしたまま

75 :名前はいらない:04/04/16 14:12 ID:wqgQJQbs
さんざん傷付けてしまったから
好きだなんて今更言えないよ
でも自分の気持ちに気付いたんだ
今日からは守ってあげるよ

76 :名前はいらない:04/04/16 18:18 ID:skf3O7UK
>>70
セクハラ被害とラヴレターは別にした方が良いとオモ


おまいの怒りは私が受ける。ガンガレ

77 :ポエマー:04/04/18 00:40 ID:eb6cxyD8
過ぎ去りし日の 
楽しき夢を 
よみがえらせる
思い出や

78 :ポエマー:04/04/18 00:51 ID:eb6cxyD8
駄作だ。くそっ

79 :名前はいらない:04/05/04 14:58 ID:aeBRcK8C
風が強い日僕たちは
どこにも行けず
何も聞こえず
だからただ 愛し合う

80 :名前はいらない:04/05/04 16:39 ID:Qs/4rLFk
ロックよし
ベルトよし
ミラーよし
あ、エンストした

81 :名前はいらない:04/05/04 20:31 ID:/PY4AZvO
忘れていた
駆け足で走るなんて
気持ちばかりがせいていた
徒歩で出社も悪くない

82 : ◆tOZzASLW7c :04/05/04 20:35 ID:61AdrQvl
風が強い日には
ソーダ水を飲んでみる
ジッポーの火が
なかなか点かないから


83 :名前はいらない:04/05/04 20:42 ID:/PY4AZvO
タバコを吸いながら散歩
いい空気だと深呼吸
アスファルトに投げつけ火花ちる
歩きかけたが戻って拾う

84 :名前はいらない:04/05/04 22:28 ID:2wKTBKm1
駅のホームでタバコ吸ってるの
気づいたら俺ひとりになってた
なんだよみんな
もっと吸おうぜ

85 :名前はいらない:04/05/05 01:06 ID:veswfRHP
「五月の自転車」

銀輪をあやつり春を行く
濃くなった若葉がおじぎする
そこだけ太陽が触れたから
トーストのように色づいた私の手



86 :Mana魔名:04/05/17 00:34 ID:KsxvCcSq
4回目かな、君にこうして会えるのは メールで場所を確認中
行き交う人の肩に当たらぬように、慣れない街を歩いているよ
のんびりとしたふたりに構わず、今日もみんなは忙しげで
詩に詠んで笑い合うのさ こんなに陽気でfxxkin'な街並を

87 :名前はいらない:04/06/02 23:14 ID:kHqcYG5y
人間はそんな上等なもんじゃない
うまく生きれないけど
もし俺に何かあったら
きれいに黙殺してくれ

88 :蘇利古道士:04/06/05 09:07 ID:2sDX61uE
春の山道を行く
赤い花が咲いていた
まるで、昨日の血の様に赤かった
色は人間の思いを映す

89 :名前はいらない:04/06/05 15:56 ID:IlJZnrOO
さよなら
すごく悲しい、泣きたい・・・
でも貴方の前では最後まで笑顔
私を思い出す時に、笑ってる顔を思い出してほしいから


90 :名前はいらない:04/06/05 18:19 ID:v6qnyZ+a
勃起
勃勃起
勃勃勃起
射精

91 :名前はいらない:04/06/05 18:41 ID:Tz8oGbP8
いきなり唇を奪い
むさぼるように乳をもむ
激しく乳首を吸い
そして・・・・・

92 :名前はいらない:04/06/05 19:09 ID:zs09h/0j
そのままいってしまうなんて
忘れていた日もあったのかもしれない
隠れ家をさがし疲れた日もあった
夢ならば想いだけが残って困る

93 :pico:04/06/05 21:31 ID:Z+xaAQqV
焦がれつづけた事もあり
ついには触れないでほしいと願う
忘れるにはどうしようもなく
けれどその場にはいられない

94 :名前はいらない:04/06/06 23:03 ID:nyOKq+Dv
督促状が着ました
やり場の無さにふるえ
出会いを求めた日を思い出し
破った紙を探しだす

95 :グビ:04/06/08 03:06 ID:DgI3O0KP
出ていってください
心にまで住み着いて
一体どういうつもり?住み着いた以上もう帰しませんよ?

96 :名前はいらない:04/06/08 17:50 ID:Kr8rHVri
空から降り注ぐ雨
僕だけに降り注ぐ雨はないから
今、
共に雨に降られている君を探しに行こう。

97 :吾輩はウマシカである:04/06/08 18:06 ID:NfSIpOoY
しろい雪をいっぱいに
にぎった右手は凍りつき
ただ左手もその様に
いつか壊れて消えていく

98 :名前はいらない:04/06/08 22:48 ID:oQj/wzi+
心にまで住み着いて
共に雨に降られている君を
いつか壊れて消えていく
キツネの茶会に誘いたい

99 :弧高の鬼才:04/06/08 22:52 ID:La7TM3r9
とびおりて
ゆかしき血のみ
たばかりて
何の陰画か生存者




100 :まーじ:04/06/08 22:53 ID:La7TM3r9
いまだ100げっとーーーーーーーーーーーーー

とー

101 :まーじ:04/06/08 23:10 ID:La7TM3r9
101回目の
プロポーズ
毎度相手が変わってりゃ
飾りの言葉

102 :名前はいらない:04/06/09 03:47 ID:ulwY+g9M
花が咲きました。
黄色い花です。
あなたのあの日そのままの色。
僕はまだ、あの日のまま。

103 :名前はいらない:04/06/09 07:05 ID:QhELF9n3
手と手を交換して
偽りのない世界へと
あなたは私の首を締めて
私はあなたの化粧を直す

104 :名前はいらない:04/06/10 23:03 ID:9pvEUC91
地上から沸き上がる雨に錯覚
携えた能力振りかざすこともできず失格
あなたの為にダメにした食事折角
雨の能力にあなたとダメになったこと発覚

105 :名前はいらない:04/06/11 22:51 ID:Qx62oLob
台風と聞くと恥ずかしくなる
帰りたがった山小屋を思い出すからだ
僕の心を騒がせるその渦巻きは
どんな顔かと今も思う

106 :TO YOU:04/06/14 17:40 ID:E8K4H10r
梅雨って何?
ふいに聞く僕
「あなたから」
そう答えた君

107 :名前はいらない:04/06/26 21:20 ID:GdAYvYYX
ときおり
さびしく
ないてみる
こんにちは

108 :名前はいらない:04/06/26 23:26 ID:7bHyQsFs
不透明に消えかけてるみたい
神様あんたが指図したこの空間は 夜
すべてをさらけだしてにげろ!!
空白に追い詰められていくよ



109 :◆Ui8SfUmIUc :04/06/26 23:32 ID:TIkrtTm1

五月雨に
かなしみ拾う
憂い傘
ふるふる手と手と

110 :名前はいらない:04/06/27 08:52 ID:oQofDV1K
ペナルティエリア
皆がいる気がする
指を差す
世界が変わる



111 :戒聖:04/06/29 09:25 ID:v08vz/Mx
     
   優しいもの冷たいもの
   あなたを示すもの
   私を示すもの
   すべては千の言葉

112 :名前はいらない:04/07/06 00:03 ID:+a1AGJHU
いつまでも沈まない陽を浴びて
情事には最高の日
君の植えたプランターの横で
下着は脱がないまま

113 :名前はいらない:04/07/06 17:41 ID:8+2XmAV9
僕は今朝蝶になって
ずっと死んだフリしてた。
夜になると 僕は死んでた。
死んでたよ。

114 :名前はいらない:04/07/24 09:11 ID:EG6vqHhS
あち〜っ!溶けそうだ
ちょい、今何度だよ?
今の気分は「マクド」かな
寒い…ちゅうか、ムカツク

115 :はらだ将:04/07/27 19:13 ID:YBcD5m+3

『熱い』

熱いね
暑いよりも不快な
こんな日は
ネツイね


116 :よつめ:04/07/29 21:42 ID:E+AQx+rC
死ね
死ね
死ね
死ね

117 :名前はいらない:04/08/17 11:04 ID:AgNwk0iq
怒りも憎しみも
悲しみも恥辱も
いつか思い出に変わるまで
パッヘルベルのカノン聞く

118 :名前はいらない:04/08/17 11:18 ID:AgNwk0iq
あなたがこの世界に目覚めるために
わたしは傷つき、打ちのめされ
こころの傷それものに苛まされながら
それでもあなたを理解しようとしてしまう

119 :名前はいらない:04/09/07 20:25 ID:scwbOGsv
反抗するためには親が要る
破壊するためにはビルが要る
殺すためには他者が要る
因果な世の中さ

120 :名前はいらない:04/09/24 14:20:58 ID:ppduWmWx
一体何が起こったというの
私が何をしたと言うの
何度目をこすって見ても
目の前の男は血まみれで倒れてる


121 :時間皇子 ◆silver/aTM :04/09/27 01:54:38 ID:9oepJzNb
綺麗な夜はその一瞬だけ
君との間は近づくばかり
恋心は飛び立つ鳥の様に
僕は旅行先で君と会った

***☆stars***

122 :名前はいらない:04/10/01 18:59:22 ID:rv5O9vzr
少女なりし君
歌いたる詩
年老いて我
波風に向かい呟く


123 :名前はいらない:04/10/01 19:10:37 ID:rv5O9vzr
君が面影は去らず
とこしえに若く
とこしえに焦がれ
我が恋が終に果てる日まで

124 :名前はいらない:04/10/10 12:08:24 ID:N7dBkZgy
やらなければやり返さないが
やられたら必ずやり返す
きみはいつもガンマンのルール
とても疲れる

125 :チンパンジー:04/10/10 12:13:21 ID:7TBPvISF
機械です
疲れません
機械です
疲れません

126 :名前はいらない:04/10/10 12:27:16 ID:lmxfkMeI
きみがすき
みみの奥が赤くなるくらい
したいんだよきみと
ねえいいでしょ

127 :名前はいらない:04/10/10 15:05:29 ID:3e9cMd6o
ありふれた嘘は口の奥傷つけた
痛いのは風の所為なんかじゃなく
呑み込んだ真実に少しの抵抗覚えたから
今日もそれなりの人を演じていようか

128 :名前はいらない:04/10/10 15:44:34 ID:rhc0x4rC
いびつな思い出つくったあの日
心の内は清かった
きれいな思い出つくったあの日
心の内は黒かった


129 :名前はいらない:04/10/10 21:51:14 ID:QTO7AEss
「なんでこんなに貧しい生活を送らなきゃならないんだ・・・」「さぁな」
「世の中なんでこんなに不景気なんだ・・・」「さぁな」
「カップラーメンはなんでこんなに高いんだ・・・」「さぁな」
「てめえはなんでそのカップラーメンを食ってんだよ!?」「さぁな」「とりあえず食うのをやめろよ!」

130 :名前はいらない:04/10/10 23:24:57 ID:1uGgD1VP
>>124
おまへは
かってに
つかれてろ。

131 :名前はいらない:04/10/11 19:40:54 ID:wfml2fbM
この星を見てるのは
君と僕と あと何人いるかな
ある人は泣いてるだろう
ある人はキスでもしてるんだろう

132 :名前はいらない:04/10/11 19:41:45 ID:wfml2fbM
子供らを被害者に 加害者にもせずに
この街で暮らすため まず何をすべきだろう?
でももしも被害者に 加害者になったとき
出来ることと言えば

133 :名前はいらない:04/10/11 19:42:06 ID:wfml2fbM
涙を流し
瞼を腫らし
祈るほかに
ないのか?


134 :名前はいらない:04/10/11 19:43:10 ID:wfml2fbM
この世界に潜む
怒りや悲しみに
あと何度出会うだろう
それを許せるかな?

135 :名前はいらない:04/10/11 19:43:39 ID:wfml2fbM
明日 もし晴れたら広い公園へ行こう
そしてブラブラ歩こう
手をつないで 犬も連れて
何も考えないで行こう

136 :名前はいらない:04/10/12 00:05:25 ID:hPOGbFC3
淋しく悲しく淋しく辛く
負のロンドは巡るから
いっそ全ての電源を切り
世界と私を切り離す

137 :名前はいらない:04/11/07 05:58:40 ID:NUOdKK0L
深い夜明けを知りながら
あなたはわたしを奏でてくれる
扉の向こうに待っているのは
与えてくれる死だとしても

138 :名前はいらない:04/11/13 02:02:32 ID:tg5wspPj
時が刻む一刹那一刹那の
その足下で
永劫が
奈落の口を開け

139 :名前はいらない:04/11/17 03:14:29 ID:ASf7IViJ
流れ来る時間の果てに
夜はいつしか更けていく
倒れ掛かる希望の渦に
当てのない夢を見て踊りだす

140 :名前はいらない:04/11/18 16:17:18 ID:MC6Ln8Es
ひざまづく事ばかりが 祈るってことじゃないと
いつも気づいてるから
木枯らしに頬そえた
今だけは帰らずに 眠っても良いのかしら

141 :名前はいらない:04/11/19 20:29:11 ID:IXzUqncV
雨音に遮断された
世界の向こう側の果てでは
熱情に包まれて僕が
きみと   

142 :名前はいらない:04/11/20 05:00:19 ID:TfNxVBTp
僕の世界が終わるとき
君はもうここにはいない
黄昏が密かに夜に変わるように
暗闇の中では探したり出来ない

143 :名前はいらない:04/11/24 03:23:43 ID:0Yy4PwyY
鳥の声に導かれ
眠れぬ夜の過ごし方
少しは有意味にしてみよう
ほら、安らぎの眠りが瞼にともる

144 :名前はいらない:04/12/13 21:33:09 ID:KGLmg3lr
祈るより、行え
行うより、歩め
歩むより、戦え
戦うより、死ね

145 :名前はいらない:04/12/14 02:29:05 ID:VKeBiU/5
>>144
この手の文がウザい

146 :名前はいらない:04/12/15 22:36:16 ID:KUKaYlWG
高く上がっ
た僕の凧
を見ながら聞
いてた「あぶらだこ」

147 :名前はいらない:04/12/15 23:42:34 ID:ZfjvPVoy
141が好きだ
91が嫌いだ
長々と居座ってしまってスミマセンでした!!!!!!!!!!
長々と居座ってしまってスミマセンでした!!!!!!!!!!

148 : ◆4ORSABjx4M :04/12/16 16:29:22 ID:L1iUOEMX
漆黒の温かな翼で 君を窒息させてあげようか
それとも
純白の冷たい翼で 君を絞め殺してあげようか
さぁ選ぶが良い 死に至るための方法を

149 :名前はいらない:04/12/16 20:27:57 ID:DZ6MMr+V
ひとつ夢をつかんで
ひとつまた失くして
それでも僕は
僕でしかありえないから

150 :よつめ:04/12/16 21:06:48 ID:Waa3I4e3
ごめんなさい
すいません
もうしません
許してください

151 :名前はいらない:04/12/16 21:08:46 ID:lzx+CDVD
体に平行、挙げた腕
軸足を定めてくるりと回る
耳で感じる意識の回転
ノイズは大きくなっていく


152 :名前はいらない:04/12/16 21:11:09 ID:lzx+CDVD
体に平行、挙げた腕
軸足定めてくるりと回る
耳で感じる意識の回転
ノイズは大きくなっていく


153 :名前はいらない:04/12/16 21:11:37 ID:lzx+CDVD
二重すいません

154 :名前はいらない:04/12/16 21:14:48 ID:DZ6MMr+V
体は剣で出来ている
血潮は鉄で 心は硝子
故に、生涯に意味はなく
その体は、きっと剣で出来ていた

155 :名前はいらない:04/12/16 21:22:15 ID:lzx+CDVD
昔の思い出、思い出し
今の自分を省みて
未来のことを考える
枯れ木に縄を掛けましょう




156 :名前はいらない:04/12/16 21:28:40 ID:lzx+CDVD
ハロー
ハロー
ハロー
呼んでみる

157 :名前はいらない:04/12/16 21:31:32 ID:lzx+CDVD
他人と違和感こんにちは!
ノイズはいつも付きまとう
僕の意識は昨日の今日に
蝕む言葉と電波だけ

158 :名前はいらない:04/12/16 21:57:47 ID:qjXy6mqG
憎しみを愛せ
たとえ神に罰をくらっても
それが君だけにできる
最後の反旗

159 :葉脈:05/01/03 20:12:35 ID:+HzGua0G
祈るように傷付けて
膿んでくそれを
恥じる君だけを
愛している秘密

160 :名前はいらない:05/01/08 00:41:37 ID:sUsqExFX
凍結銀河
煌々壮絶
寒風荒涼
傾盃暖心

161 :名前はいらない:05/02/12 19:38:54 ID:EqPMVfJM
きみはきみを
ぼくの声で
見失った
あの霧の朝

162 :名前はいらない:05/02/12 23:06:02 ID:EqPMVfJM
Withstood pain to create weapons,(剣打つ手の傷)
Waiting for one's arrival,(時到れるを待つ)
I have no regrets,This is the only path.(我に悔い無し此の道一つ)
My whole life was“unlimited blade works”(身命捧ぐは“無限の剣製”)

163 :名前はいらない:05/02/15 23:03:24 ID:KtHDAqHB
かたはら痛い。そんな詩じゃ佐々木小次郎も喜ばん。
ただのコピペじゃないか。うそ
つきは泥棒の始まりだ。
きんぎょ注意報。

164 :ネム:05/02/16 20:33:13 ID:4lNljiBz
子供みたいな貴男
不貞腐れてそっぽを向く
子供みたいな私
似たもの同士

165 :ネム:05/02/25 14:17:53 ID:JE/A/3WV
長かった一週間は過ぎてみれば早かった
飛行機一時間半 バス一時間 車一時間の片道
「一人部屋で待つのが嫌だから」
わざわざ貴男は迎えにくる


166 :名前はいらない:2005/04/06(水) 22:40:01 ID:VVXC0AYu
朝も夜も
歌いながら
時々ぼんやり
考える

167 :名前はいらない:2005/04/16(土) 11:49:14 ID:CL2f5S2x
心には花があっからさ
みんな見せようとするんだろうね
俺ら もうつぼみじゃないからさ
うん お前さ すげーいい匂いするよ

168 :名前はいらない:2005/04/23(土) 14:16:13 ID:V5Gm4/Go
さよなら さよなら さよなら
もうすぐ外は花盛り
愛したのは確かに君だけ
そのままの君だけ

169 :キリ ◆xSZBqZMT.M :2005/04/29(金) 13:48:54 ID:TJr1Zb7z
ごごごごごごごごごごごごごごごごご
はかなげなイライラはそこまで来てる
過ぎゆく回想列車は回送されてくだけ
ごごごごごごごごごごごごごごごごご

170 :名前はいらない:2005/04/30(土) 22:48:55 ID:XL6+vXLC

ああ
あああ
いい いい

171 :名前はいらない:2005/04/30(土) 22:54:32 ID:Uka90DuP


目覚める
そして夜

172 :名前はいらない:2005/05/02(月) 13:42:02 ID:ttIaXOJi



いや、三を飛ばすな

173 :名前はいらない:2005/05/02(月) 13:53:12 ID:ttIaXOJi
嗚呼、馬鹿だ
救いようがない
いや、俺でもやれば出来る
そうだ、馬鹿を極めよう

174 :侵話:2005/05/02(月) 18:33:39 ID:ur5Qh+SF
掻き鳴らせ
五本の指で
昇って気付く
擬似世界

175 :名前はいらない:2005/05/03(火) 10:46:30 ID:Lyq45oSk
無垢なる空の
蒼き底まで
響けブルース
天使を墜とせ

176 :紗駆奈:2005/05/03(火) 23:26:06 ID:Nct8iqzD
空翔ける天馬のようなその姿
まるで勇士を手に取った
あぁ、素晴らしき君のよう
あの日に夢みた記憶のカケラ

177 :miracles:2005/05/03(火) 23:34:24 ID:MfvdGe2Q
狂おしいほど愛し
恥ずかしいほど愛され
誰よりも幸せ
それが怖い

178 :名前はいらない:2005/05/03(火) 23:39:47 ID:VuuxsoB2
この世に
命と
いうものが
なかったならば

179 :名前はいらない:2005/05/03(火) 23:53:59 ID:vnPOdkoG
授かりしものを怖れる事無く
求められしものを惜しむ事無く
命の重みに耐えかねて
眠れぬ夜もなかっただろう

180 :◆WerpWRx8OI :2005/05/04(水) 03:13:24 ID:YhXJxfzj
「かに」

海鳴りを
泡で包み
雲にして
空へ帰す

181 :名前はいらない:2005/05/04(水) 20:40:33 ID:jY69d5mP
おどろいた

182 :名前はいらない:2005/05/04(水) 23:34:47 ID:Nc1PEqAH
たまには、アスファルトの道から抜けてみよう
草木の感触を忘れないように
自分の個性を忘れないように
存在証明、残すタメに 足跡残そう。

183 :名前はいらない:2005/05/05(木) 19:22:18 ID:LfPXzyzy
君が笑えば
僕も笑う
そんな日が
来ればいいな

184 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/05/05(木) 21:24:17 ID:6cVgUusc
海だ 海だ 真っ赤な海だ
くねってる くねってる
波のしじまでキラキラ光る
あれこそ僕の寂寥でしょう


185 :名前はいらない:2005/05/07(土) 00:49:44 ID:tT624gaA
age

186 :名前はいらない:2005/05/07(土) 00:52:59 ID:tT624gaA
age

187 :名前はいらない:2005/05/07(土) 01:47:03 ID:C4pNpSPv
いよいよ貫通 と
いうときに
そろそろお時間
と いう始末

188 :名前はいらない:2005/05/07(土) 01:54:55 ID:yCGeyJxp
傘の中から
手を出してみたら
ほら
君は生きている

189 :名前はいらない:2005/05/07(土) 11:51:47 ID:GNkRZ7DQ
明日からは緑だけど
今だけ、今日までは
桃色でいられるの
桜の色鏤めて。

190 :空色かえる:2005/05/08(日) 01:55:36 ID:2L0nbWXZ
隠しだてる脆さに
これ以上心のなかに入り込まないで!!
眼差し返せばそれだけで壊れちまいそうな切子細工
きみだけが消しちゃならねぇ街の灯よ

191 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/05/09(月) 23:37:07 ID:1gTN5mGM
花散りし
コブシの枝の青々を
見上げる事なく
内なる病は



192 :名前はいらない:2005/05/10(火) 16:59:01 ID:4VqJKqYI
私の吹く風夢舞う夜露
眼の奥にどうかあなた愛させて
きっと見かけた優しい惑い
緩やかな祈りで降る心に

193 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/05/12(木) 03:28:01 ID:+wpTwvnX
哲学のダンス
踏みにじれクラリス
鬱屈す思想
弄べセーラ

194 :カニ ◆WerpWRx8OI :2005/05/20(金) 14:22:12 ID:00ASiPYV
「休日ダイヤ」

天気と空気に任せるうちに
無性に地面が愛しくなって
留まるのさえ億劫で
思い切り草を踏みしめた

195 :名前はいらない:2005/05/21(土) 01:28:08 ID:aPg8Hkp1
涙の河を歩いてゆこう
遠い道のりも構わない
愛しさへの旅を続け
独り届くよう耳を澄まして

196 :名前はいらない:2005/05/23(月) 00:46:06 ID:vQM1UBhR
空に徴し
あなたの証し
世界の中で
生きる試し

197 :名前はいらない:2005/05/23(月) 17:21:43 ID:vj/Ke+aV
この世界に生まれ落ちた
彼を憎めど愛は来ず
彼を愛せど縛りきれず
そっと破る糸を巻き取った

198 :名前はいらない:2005/05/28(土) 23:59:51 ID:klh5HRHJ
寂しい時
風は励ましてくれる?
僕の声を乗せて
輝く空に向かって...

199 : ◆PLAYBOYc7c :2005/05/29(日) 02:33:47 ID:VEO/NLPL
拾壱月のまゆみ
ましろな花に
毒をみた午後の光
幻惑の宿明かり

200 :名前はいらない:2005/05/29(日) 23:21:40 ID:q/OzyWJS
銀のビルは
青い空を映して
雑踏の中
無人街の夢

201 :名前はいらない:2005/06/03(金) 15:29:51 ID:1nfidZxX
明日でもどうにかなると後回し
明日ではしくじると知ってるくせに
人の眼に飢えている子供の顔が
此の頃は歪んでる対処法は無いや

202 :名前はいらない:2005/06/04(土) 15:24:34 ID:CZqKowJb
もういいよ
ゆるしてあげる
かおをあげて
なぐるから

203 :名前はいらない:2005/06/05(日) 22:01:56 ID:p2Ywls0d
翼なきゴミは舞い
寄る辺なき小鳥は眠る
老いたるカラスの嘴の
零れる瞳に濁る青空

204 :名前はいらない:2005/06/08(水) 22:49:42 ID:KRyluABg
ゴミは翼なく舞い
小鳥は寄る辺なく眠る
老いたカラスの嘴の
零れる雫に映る青空

205 :名前はいらない:2005/06/13(月) 21:05:11 ID:SAzPzaQV
こにゃにゃちは
さようなら
ごめんなさい
もうしません

206 :名前はいらない:2005/06/14(火) 00:31:53 ID:FE7vr6pm
こちらこそ
さあどうぞ
ごゆっくり
もういちど

207 :名前はいらない:2005/06/16(木) 11:48:29 ID:F1oREdxF
近所のじいさんぽっくり逝った
カラスが悲しげカーと鳴く
近所の赤ちゃん生まれたら
野良猫すぐに下駄はいた

208 :名前はいらない:2005/07/05(火) 12:33:13 ID:Xp5sKel5
走り出す前に諦めて
終わってしまった後に 僕はいつも後悔する 
絶望して諦めたら
その先に何かあるのだろうか

209 :名前はいらない:2005/07/05(火) 13:14:45 ID:s7fJtA/T
ありがとう
ごめんなさい
愛してる
言葉っていいね

210 :名前はいらない:2005/07/08(金) 06:58:30 ID:2Ghakoz1
どうしてこうなったのか
考える間もないまま
痛みさえ無くして
日は老いるばかり

211 :名前はいらない:2005/07/08(金) 19:36:03 ID:7z35QEAY
セミの声 
スチール缶 枝豆
約束
菊の花 

212 :名前はいらない:2005/07/08(金) 21:46:55 ID:ma9IC5OG
>>210
だからそれはマグロだろ

213 :000:2005/07/09(土) 08:14:08 ID:8GeRsGHA
どうか願っていて
屑の煌めき 流水落花
愛してるだけじゃない
いつかきっと

214 :名前はいらない:2005/07/09(土) 22:22:57 ID:w7Ghitu5
言いたいことを言えなかったり
言いたくなくても言わなかったり
亡くなった人達には口はないのだから
どうか言葉を大切にしていて

215 :名前はいらない:2005/07/09(土) 23:12:20 ID:tgWygDBN
ひとつでも欠けていたら
とんでもなく足りない
足りない!足りない!!
ふたり・の・絆

216 :名前はいらない:2005/07/10(日) 11:18:00 ID:tgeQCp8D
俺の
うんこを
たべて
くり☆

217 :ばか者:2005/07/10(日) 11:46:13 ID:KfTCib0P
にんにくを
食べたら君に
嫌われた
あ、これ俳句だ

218 :名前はいらない:2005/07/19(火) 12:56:35 ID:GY4uCQGd
あなたと居るとき
時間を忘れる。
だってあなたは
時間泥棒。

219 :名前はいらない:2005/08/03(水) 22:01:43 ID:k54j280/
膝をすり剥いて泣いた、
ふりをして逃げた。
とても暑すぎた夏の
きみは自転車泥棒。

220 :名前はいらない:2005/08/08(月) 19:03:52 ID:MiGZG9XA
心ざわめくどうしていつも
迷いはとうに捨てたのに
愛を探してはぐれたあの日
やっと見つけた本当の恋


221 :000:2005/08/08(月) 22:14:07 ID:+u79Luqi
懐かしすぎて手放して
寂しすぎて破壊して
激しすぎて無くなって
見つけたものなんてこれだけだよ。

222 :サカイズム電波:2005/08/19(金) 04:56:10 ID:oMdKLyry
もぎちぎられるそのひとなりに
たいらなつらをもとむれば
くさなぐみちにさしいでむ
われはあめのせなかをいだかむ


223 :名前はいらない:2005/08/19(金) 19:32:13 ID:Rlk5h58c
ちぎって
投げて
ちぎって
食べた

224 :名前はいらない:2005/09/06(火) 20:37:02 ID:LdqgWoM0
いつもひとり
ぼくのこころ
なつはとおくへ
きんののはらで


225 :000:2005/09/09(金) 19:41:21 ID:OkxE4Qjx
禁猟区で見つけたら
逢魔が時にそっと
攫って
囲って

226 :名前はいらない:2005/10/05(水) 19:35:13 ID:cehgBJ4U
彼が神様に選ばれた人だって
ちがうよ
彼はただ
人間に選ばれたに過ぎないんだ

227 :名前はいらない:2005/10/23(日) 22:32:25 ID:bp5W464r
君去りて後
愛は生まれ
夢も見ずに
眠る日々を


228 :名前はいらない:2005/10/27(木) 22:57:12 ID:TQ6RfINZ
川の中へと
足を進めた
水の流れに
逆らって

229 :名前はいらない:2005/11/20(日) 21:40:24 ID:wGLe4OJW
殺して
殺されて
殺さないで
うわぁああああ!!!!

230 :名前はいらない:2005/12/03(土) 18:57:37 ID:NHu4qQDf
チクタクチクタク
ふらふらら
ぐーん、ぐぐぐ、ーーーん
うわぁぁあああああああああああああああああああああああああああああああああ

231 :名前はいらない:2005/12/03(土) 18:59:50 ID:NHu4qQDf
今晩はふぐ鍋を食べたので
もしかすると
毒にあたって
死ぬかもしれない

232 :名前はいらない:2005/12/03(土) 19:01:57 ID:NHu4qQDf
だからといって
どうという
ことも 
ない

233 :名前はいらない:2005/12/03(土) 19:03:09 ID:NHu4qQDf
煙草の吸いすぎで
とてもダルイ
喉も痛む
頭も痛い

234 :名前はいらない:2005/12/31(土) 18:43:53 ID:WSNCtWok
薄い陽の空
ぼくの一生は
たぶん
擦り切れるように終わる

235 :名前はいらない:2005/12/31(土) 18:45:01 ID:WSNCtWok
なにも変わらないのに
なにもかも変わってしまう
なにも終わらないのに
なにもかもが終わってしまう

236 : ◆L4LyBSss3w :2006/01/09(月) 01:49:40 ID:2D1Xn2g/
呼吸より自然に出鱈目を吐く
あっさりと月を握り潰す
百鬼夜行の只中で我に返った

無能。

237 :名前はいらない:2006/01/19(木) 14:55:55 ID:aZgun3Ll
幸せの青い鳥を求めて街へ行こう
ペットショップの鳥篭は
3500円の青い鳥がはちきれそうに
詰め込まれているセール品

238 :名前はいらない:2006/02/05(日) 22:33:14 ID:LTl5DEIS
清風 天を貫き
煌光 地に充つる
あわけき陽の光あれど
何時の春か雪山を融かす

239 ::2006/02/05(日) 22:39:20 ID:LTl5DEIS
清風 天を貫き
煌塵 野に沈める
陽の光 遠く淡く
いつの春 雪山を解く

240 :名前はいらない:2006/02/11(土) 16:04:40 ID:U7cYvLWH





241 :000:2006/02/27(月) 11:39:45 ID:CAvDmfkt
どうしても優しくなれないよ
好きとか、そういう事じゃない
恥ずかしいとか、思ってない
それでも瞳があわないよ

242 :名前はいらない:2006/03/03(金) 19:03:52 ID:eluwswRR
吐き気がするの
微塵も入ってこないで
この目に
この耳に

243 :名前はいらない:2006/03/15(水) 05:44:33 ID:RmUKHoDR
>>240
こころ寂しく
まいにち過ぎて
いつかを見つめて
ぬれる頬

244 :名前はいらない:2006/04/06(木) 10:27:13 ID:4yIY971R
桜になりたい いっぱい
風の中で いっぱい
ひとりぼっちになる
練習してるの

245 :名前はいらない:2006/04/06(木) 10:29:33 ID:4yIY971R
春よ遠き春よ
瞼)閉じればそこに
愛をくれし君の
なつかしき声がする

246 :名前はいらない:2006/04/06(木) 10:43:12 ID:4yIY971R
桜舞う
私の心舞う
そこで
君と会いたい

247 :000:2006/04/06(木) 12:46:39 ID:wcn6+aB5
始まりはここで
終わりもここで
逢えて良かったと
深く思った

248 :名前はいらない:2006/05/21(日) 20:27:51 ID:ud+WCtXQ
ミートソーススパゲッティ
とてもおいしい食品だ
トマトは老化を防ぐらしい
みのもんたさんがいってた

249 :名前はいらない:2006/05/21(日) 20:29:29 ID:ud+WCtXQ
こまつな
とてもおいしい食品だ
みどりの野菜は老化を防ぐらしい
みのもんださんがいっていた

250 :名前はいらない:2006/05/21(日) 20:36:37 ID:ud+WCtXQ
記憶喪失になるのは
うれしくて胸が躍るばかりだ
死んでしまうのは
恐ろしくてたまらない

251 :名前はいらない:2006/05/21(日) 20:44:27 ID:ud+WCtXQ
ドッペるゲンガー
みつめあう
あわせ鏡の
見世物小屋

252 :名前はいらない:2006/05/21(日) 20:50:09 ID:ud+WCtXQ
夜が来て、舌が痺れた
頭内部の上斜めうしろから
鋭角に視覚を巻き込みながら
真っ黒なクリームがながしこまれた

253 :名前はいらない:2006/05/21(日) 20:55:13 ID:ud+WCtXQ
そのときみのもんたはくろ光りした
筋肉はたくましく鍛えあげられ
奥様はこんだてを考える手間をはぶくのだ
ところで象徴(シンボル)ということばは象という文字を含んでいるゾウ

254 :名前はいらない:2006/05/21(日) 20:57:18 ID:ud+WCtXQ
ああ、くだらない
くだらない
ああ、くだらない
百済ない、なんて

255 :名前はいらない:2006/05/21(日) 21:31:59 ID:ud+WCtXQ
おやじさん、トリストラムシャンディはあるかい?
トリストラムシャンディ?なんだいそれは?
いや、ぼくもしらないんだがね
なんだい、それじゃあはなしにならねえや!

256 :名前はいらない:2006/05/21(日) 23:13:06 ID:ud+WCtXQ
おやじさん!
なんだい?
きょうのお薦めは?
ねえ、きょうのお薦めは?

257 :名前はいらない:2006/05/21(日) 23:16:00 ID:ud+WCtXQ
おやじさん!
なんだい?
近ごろ景気はどうだい!
まぁまぁだね

258 :名前はいらない:2006/05/21(日) 23:17:26 ID:ud+WCtXQ
おやじさん!
はいよ
この串カツいい肉つかってるねえ!
そうかい

259 :名前はいらない:2006/05/21(日) 23:24:34 ID:ud+WCtXQ
澄んだ、澄んだ
光線の加減で
心の端くれ
朝風のかなた


260 :名前はいらない:2006/05/21(日) 23:43:45 ID:ud+WCtXQ
おやじさん好きだ!
あんたなにいってるんだい?
いや、この味がね。
そうかい


261 :000:2006/05/22(月) 22:00:14 ID:QcTeI1GU
小さな万華鏡でそっと
翳してずっと星月夜
きっと見えてくる夢色
だってわたしとあなた、たった二人

262 :名前はいらない:2006/05/25(木) 16:14:00 ID:Y2JGTJgU
a
a
a
a


263 :名前はいらない:2006/05/25(木) 16:15:37 ID:Y2JGTJgU
鉄砲!
鉄砲!
わたしはどろぼう!
ぎんいろの鉄砲!


264 :名前はいらない:2006/05/25(木) 17:19:48 ID:Y2JGTJgU
人の言葉に
槍をさした
血が流れないので
なんどもくりかえした



265 :名前はいらない:2006/05/25(木) 17:32:36 ID:Y2JGTJgU
腸がなんどもうごめいた
血が飛び散って視線がくらくなった
遠い遠い遠い遠いとくりかえした(まだつうじない言葉を喋ろうとするはたらきにおどろきをかんじた)
距離なんてものは最初からなかったからもっと血は必要だった

266 :名前はいらない:2006/05/25(木) 17:36:59 ID:Y2JGTJgU
むくりと心臓と小腸がおきあがった
ぬめぬめとした性欲を露にして絡み合いながらおどりだした
たぶんワルツだ、しらないけど輪になっておどっているからきっとそうだ
偶然なんてものはここからさき苦しみ以外なにもないとおもった

267 :名前はいらない:2006/05/25(木) 17:48:27 ID:Y2JGTJgU
青いんだ青いんだ
日常語の裏側にしがみついて
ふりおとされそうな暴力はいつだって
のりこえたい、って

268 :名前はいらない:2006/05/25(木) 17:54:28 ID:Y2JGTJgU
家がほしい
家がほしいのは誰もいれないため
居場所を主張しながら
みんなはねつけてやるため

269 :名前はいらない:2006/05/25(木) 18:12:17 ID:Y2JGTJgU
豚野郎で性犯罪者である猪八戒がにやっとわらった
ブヒヒヒ
よし嘲笑ったな
おまえの言葉をまねしてやろうかしら!

270 :名前はいらない:2006/05/25(木) 18:28:41 ID:Y2JGTJgU
やつらのモードは距離感というらしい
下種な笑い
したごろ
無関心

271 :名前はいらない:2006/05/25(木) 18:34:13 ID:Y2JGTJgU
だれかをさがしながら
ひとをころしてるひとは
なんて丁寧にあざわらうんだろう
情欲とむすびつくときに、否定とも分かちがたく結びついた恍惚からですか?

272 :名前はいらない:2006/05/25(木) 23:42:59 ID:Y2JGTJgU
みんな
なかよく
そういった
おとぎばなし

273 :名前はいらない:2006/05/25(木) 23:53:23 ID:Y2JGTJgU
砂漠が
美しいのは
どこかに
井戸を隠しているからなんだって

274 :名前はいらない:2006/05/26(金) 09:24:33 ID:j3qL0eOn
aoiuminohitowo
siitani
kousoku
surunoda!


275 :名前はいらない:2006/05/26(金) 09:31:24 ID:j3qL0eOn
無関係なひとの帰ってきたことを
よろこぶばからしさに恥じ入るなら
軽蔑の落とし穴をふまないように
慎重に嗜好を教育すればひとなみに愛されますか?

276 :名前はいらない:2006/05/26(金) 15:34:57 ID:D952/rsb
5月が梅雨なら
真夏だって梅雨だ
紫外線が降っている
あの娘も傘を指している

277 :000:2006/05/26(金) 19:26:09 ID:4POfF8DY
馬鹿と天才は紙一重
私とあなたの間には
綺麗な上質紙が一枚
天才と馬鹿は紙一重

278 :名前はいらない:2006/05/27(土) 03:51:05 ID:yAqQnq12
慰み者の宴には
熟れた果実を二つ三つ
明日の目覚めの苦しさに
引きつる咽喉に潤いを

279 :000:2006/05/27(土) 10:59:07 ID:Uk+esCrR
暁開け その頭上
この国に全ての栄光あれと
毎晩宵に願っては
次の日を待つ

280 :名前はいらない:2006/05/27(土) 14:52:58 ID:cy3KeacL
こんな詩は
流しそうめんのように
流れて
桶に溜まっていくばかり

281 :名前はいらない:2006/05/27(土) 14:56:50 ID:cy3KeacL
(なにもしらない)
それが屁理屈だと知らぬまま
(なにもしらない)
僕は詩を書き連ねてゆく

282 :名前はいらない:2006/05/28(日) 19:56:52 ID:qdGxA6/8
人殺しは死刑
人殺しは死刑
人殺しは死刑
かわらに晒し首

283 :名前はいらない:2006/05/28(日) 20:01:57 ID:qdGxA6/8
救いようのないものから
端にならべて落としていく
欠落しているものは
おともたてずにしずんでいきたいとはねがわない

284 :名前はいらない:2006/05/28(日) 20:09:46 ID:qdGxA6/8
水着で肌をあらわにした
視姦趣味のだんじょの変態たちが
おたがいにふれあいうぬぼれなが水の上にうかんで
覗き込んだ水の底のやつらをうんぬんしてるだとか


285 :名前はいらない:2006/05/28(日) 20:22:12 ID:qdGxA6/8
月はのぼり蝦蟇が啼く
ぶひー、ぶひー
ああ、とおもい、大きな石をもちあげる
井戸の底にはなつとともに耳をふさぐ

286 :名前はいらない:2006/05/28(日) 20:31:10 ID:qdGxA6/8
無能なひとは
すくいようがないので
例外なくだれもがその死を願うか
存在を忘れてしまういます


287 :名前はいらない:2006/05/28(日) 20:34:09 ID:qdGxA6/8
年寄りになればなるほど
無能なひとはより忘れられていき
有能な人は安定のなかにも雄弁になっていく
いびつが増幅していく

288 :名前はいらない:2006/05/28(日) 20:38:29 ID:qdGxA6/8
一瞬も得られない始めから存在しないひとも
なにかを失って忘れられたひとも
みんな救いをもとめたけれどけっして一緒にはならず
豚は屠殺場か豚小屋に、人は人の家に帰りました めでたしめでたし


289 :名前はいらない:2006/05/28(日) 20:44:48 ID:qdGxA6/8
豚に墓は無用ですなぜなら誰も惜しまないからです
にくっこっぷんは危険です、不浄です、
しっかりと焼却して跡形もなくするのが人の義務です
そうしないひとの不倫は人なかまから軽蔑され非難をうけるでしょう

290 :名前はいらない:2006/05/28(日) 20:46:14 ID:qdGxA6/8
jkぁsdf;
ふぁhsどふぃ
ふぁsぢおふあうぇいお

ふぇじゃいおじおsrdfjc

291 :000:2006/05/28(日) 22:38:00 ID:X5G+F/EU
僕たち対で生まれたけれど
1と1じゃなかったみたい
どこまでもいつまでも
2人埋めあう運命

292 :名前はいらない:2006/05/29(月) 18:19:09 ID:jKl4p2Y1
はじめから限定されている関係のなかでは
いつも胸によぎる
さいしょから乗り捨てになっているような
あの感触

293 :名前はいらない:2006/05/29(月) 18:51:15 ID:jKl4p2Y1
どうしたら
ささえられるかを
ちからなくかんがえ
あらわれたむなしさをふりはらうことにきをとられる

294 :名前はいらない:2006/06/03(土) 18:34:53 ID:P0mHVQOf
雲開く間に
走れ、走れ
水吸った空気
あとに虹残して

295 :名前はいらない:2006/06/13(火) 01:23:49 ID:5qseIhzx
青白いうなじにキスをして
覆い被さる虚しさと溺れる嘘を噛み砕き
孵化する朝を待ちわびる
そっと息づいた君の羽根を慈しむように

296 :名前はいらない:2006/08/14(月) 13:32:32 ID:S5mu6cCz
ぼくたちは
選りすぐりのエロを得るために
エラー何万回もこえて
華やかにエレクトする

297 :000:2006/08/14(月) 20:15:55 ID:zHpBiJqd
じゃああなたから
コールしてみせて
繋がるか繋がらないかの
合間の瞬間に

298 :名前はいらない:2006/09/22(金) 22:58:09 ID:xSd9nWk3
   ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<メールしながらこの企画はきついw
   し― し-J   一体いくつの文章を考えながら行動しとるんじゃわしw




299 :名前はいらない:2006/09/23(土) 19:18:23 ID:0w8rq9tP
http://114114.b.9-1.jp/

300 :名前はいらない:2006/09/23(土) 20:22:36 ID:kmcvGZm6
彼は忘れてしまった
忘れた事が
覚えているべきことだったかも
忘れてしまった

301 :名前はいらない:2006/09/24(日) 11:33:53 ID:yGJm2saN
彼女は抱え込む
苦しみを
彼女は抱え込む
自分が見ている世界の現実を

302 :名前はいらない:2006/10/01(日) 22:23:37 ID:LKbJd9jx
日曜日は
少しだけ涙をこらえて
彼女のために
野バラの蜜を集めるよ

303 :秋桜三交替:2006/10/27(金) 03:51:50 ID:QvfyPOit
忘れてた
電球切れて降りてゆく
月の買い出し
たぶんコンビニ

304 :名前はいらない:2006/10/27(金) 21:01:18 ID:t80LPVIc
とし子がね、
娘じゃなくて嫁の方のね
まんじゅう作って
アメリカ行っちまった

305 :名前はいらない:2006/10/27(金) 21:30:02 ID:gr6lHwzr
だからなにって
いままででもよかったんじゃないかって
だから
いまでもいいんじゃないかって

306 :アルペジオ ◆UfM5Clgw1I :2006/10/27(金) 21:34:51 ID:S6gtKT+h
僻地へと
赴く我が鏡見ん
鏡見んとぞ
前屈みになり

307 :000:2006/10/28(土) 21:21:49 ID:yg+NtVJG
初めて見た夕日は
あんなにとろけそうだったのに
今見上げてる空は
ぺらっぺらで寂しい

308 :名前はいらない:2006/11/03(金) 18:50:05 ID:M7WxHZKC
>>303 巧い。いいわー。

309 :秋桜三交替:2006/11/09(木) 22:13:54 ID:g5xqi+rb
>>308
ありがとう
やっぱり嬉しいレスしたい
なんか言わなきゃ
ありがとう

310 :名前はいらない:2007/01/08(月) 21:53:43 ID:DUj4t1yj
猫の眼
ネコ飲め
マタタビ酒
もてこーい

311 :名前はいらない:2007/01/22(月) 19:57:56 ID:kjM2BHTi
あらくれた 夜もあけて
けものの如く 伸びをして
じべたに頬を 擦り付ける
ああ 布団恋しや

312 :名前はいらない:2007/01/22(月) 20:09:18 ID:Uu3+3K3H
理想論
愛人がいるダンナが欲しい
貴女の存在欠かせないわやっぱ
痛めつけてただめしなんてラッキーセブン

313 :名前はいらない:2007/01/22(月) 20:25:47 ID:gB0Cy4Mo



死んでゆく

314 :名前はいらない:2007/01/22(月) 20:33:08 ID:kjM2BHTi
黒豆なめて
飴なめて
あすこはなめんで
指をばなめる

315 :名前はいらない:2007/01/22(月) 21:21:07 ID:ShV2W3C9
死にゆく患者
生きようとする患者
俺は両方を見捨て 今晩この病院から去る
死なない為に

316 :名前はいらない:2007/01/24(水) 00:42:29 ID:iorfqE7l
新城駅の南端で
吐いたり泣いたり
くさったり
我ら酔いどれ、天下を得たり。

317 :とりあたま:2007/01/29(月) 01:43:21 ID:gC/+Yh/M
おれのきんたま
なぐらないで
ひどいことするなあ。
つぶれちゃうって いたいよ

318 :名前はいらない:2007/01/29(月) 02:08:41 ID:8GZ5Q21D
4行で書けばいいというものではないと思う
「詩情」が抜けたものを4行詩と勘違いして落書きしてほしくない
読んでいる人間はいるんだから、そういう他人の目を意識して欲しい

319 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/01(木) 20:50:46 ID:ivgZGFej
この手に落ちたものは
私のものだ
金、名声、嬌声、車、家
生命だけが見つからない

320 :名前はいらない:2007/03/31(土) 19:35:40 ID:lv8DEAyI
ハロー、サンキュー
グッドバイ、グッドドリーム
新しき日々の始まる
その前の晩に

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)