5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自分が生きる理由。

1 :1 ◆YtFiiqjbeo :03/12/22 06:14 ID:c1agbkka
自分が生きる理由

前俺がアルバイトしていた時、ある一人の同僚にこう言った
「ねぇ、生きてる理由について考えたことある?」
すると男は笑い混じりで「あぁ、あるよ。 子孫を残すため」だと。

正直に言うとあまり賛成出来る意見ではなかった。

俺が考えている生きている意味とは
生命あるもの皆、死が在り 生がある その繰り返しだ。
人が生きると言う事は、当たり前だ。
死んで当たり前の人間なんか、まずいないだろう。
(ここで俺が言う"当たり前"は、罪を犯したり 自殺志願者などの人間とは違います。)
じゃぁ、何が生きているのか、なにが死んでいるのかの定義とは
考える事もなく、"意識の有無"だろう。
生命を持つ者だけが、確かに実感出来る"意識"
そして人間だけがもつと言われる"自尊心" 今回の話、これが最も重要である
動物は、意識するがまず、自分の存在に気づいていない。(ここで言う動物は 人間以外の事)
簡潔に述べると、動物は自分の事を考えない。
ちょっと話が難しくなるが、一般的に見ると動物は自分の事や他人の事を
考えたりもする…。ように見えるが。そう言った行動は全て"そうするようになっている"
言い方が悪いが、ロボットと同じだ。DNAにその動物の形態や性格や性行為の仕方、餌の種類
餌のとり方、日常の過ごし方・・・などのデータが全てつまっている。
人間も同じくDNAで、ある程度構成させるが動物には含まれないデータ"自尊心"を持つ。

2 :1 ◆YtFiiqjbeo :03/12/22 06:15 ID:c1agbkka
まず、生まれていくつか月日が立つと、生まれた環境により
自分と言う意識に気づき、自我を形成。(すなわち性格)
そして、大人になり他人について考える(自尊心)
たとえば「あの人は、俺の事をどう思ってるんだろう」(自我と言う感情外の事を思考する)
すごく簡単に言うと、相手(お互い)の気持ちを考える。
良い事悪い事にしろ、自分とその対象者の事を考えられるように出来る。
…考えるが、絶対に相手の気持ちは分からない、相手は自分じゃないから。
そこで人は"言葉"を使う。自分の思っている事を相手に伝えるために。

そういった意識・自我・自尊心が持つもの
"感情" 喜 怒 哀 楽だ。
人間は感情があるから喜怒哀楽がある
当然のように、動物はない。
動物にあるのは、"意識"だけ。
"意識"の中にも僅かだが喜怒哀楽はある
が、その意識はとても簡易な構成で思考出来る範囲は決まっている。

3 :1 ◆YtFiiqjbeo :03/12/22 06:16 ID:c1agbkka
言ってる事が理解し難いと思うので、たとえ話を1つ。
たとえば、犬が殴られたら「ギャンッ!」と鳴くが、これは感情ではなく意識だ。
その意識の中 小規模の思考の中から選択する。

「怯える」「威嚇する」「逃げる」「噛み付く」

など、他に考えられる対応はいくつか意識の中に存在するが
代表的な対応はこの4つだろう。
そして犬は"実行"する
その殴った相手に適切な対応を。

中には、怒った"ように"噛み付く犬もいれば。
怯える"ように"しっぽを巻く犬もいる。
もし仮に、それを犬に1年続けたとしよう。
犬は、絶対にまたその殴った相手に適切な対応を実行するだろう

4 :1 ◆YtFiiqjbeo :03/12/22 06:16 ID:c1agbkka
まぁ、わかりやすく簡潔に、言うと。
自尊心をもっていない動物、犬は"死ぬ"と言う"概念"を知らないのだ。

そう、動物は"自殺"出来ない。

人間と動物の違いはまさにココにある。

人間で自殺したいって人は、あまりいないが
逆に「死にたい」って思う人も多少はいる。

全て自尊心がもつ膨大なデータの中の究極の選択
生きるか 死ぬか。

そんな中、自尊心には、無限の考える力があると気づいた。
ゾクに言う"こじつけ"だ。
たとえば、簡単に"死"言う概念を考えると
「愛する人がいるから死なない」
「みんなが悲しむから死なない」
「死ぬが怖いから、生きてる」
現に今、「あなたはなぜ自殺しないのですか?」と尋ねられると。
殆どの人が、上記のように答えるだろう。

5 :1 ◆YtFiiqjbeo :03/12/22 06:17 ID:c1agbkka
まぁ人によって「子孫を残すため」とか言う頭の悪い人もいるが。
きっと、"人が生きる"って事を深く考えたことがないのだろう

別に、それが悪いとは、これっぽっちも思っていないが。
もっともっともっと、その意味の原点まで考えていないと思う。
単に「〜が悲しむから」とかそう言うレベルでなく。
人間一人一人がもつ"自尊心"、ほんとうに純粋な理由。

自分は何日も考えた、ずっとずっと思考回路の裏にある
本当に自分が生きている理由。
そうしていくつか月日が立ってようやく考えついた。
普段意識している死と言う概念のすぐ近くに。

俺と言う、人間(自尊心)がたどり着いた究極の生きている理由。

俺は「みんな死なないから、俺も死なない」

一見、なんのひねりもない考え方だが
これが自分(俺と言う自尊心)の究極の理由だと思っている。
「死が怖い」とか「生きているのが楽しい」とか、そんなレベルでなく
自分が"人間・個人・一人"概念の本当の理由。

そして、考えもしなかったもう1つの事に気がついた。

人が生きる理由に、重い 軽い言葉もない。

6 :1 ◆YtFiiqjbeo :03/12/22 06:18 ID:c1agbkka
…っとまぁ、自分の考え方はこうです。
本当はもっと深い所までお話したいのですが、そろそろ疲れたのでここらへんで

最後に、この文を読んで必ず「なに言ってんだこいつ?」と思う奴は絶対にいると思う。
意見や考え方が違ったり、それは避けられない事と思います。
逆に意見や考え方が同じの人もいると思います。
それは、人間が持つ性格(自我・自尊心)なので、仕方ないです。
でも、一度"自分が生きる理由・死とはなにか"低いレベルではなく、深く考えてほしい
そうすれば日々、生活の中にいる自分を少しでもいい方向(いい考え方)に出来れば
願ってもない幸いです。
また上記の考えがすこしでも参考になれば光栄です。

それでは、疲れたので寝ます。
全部読んでくれてありがとう^^

7 :しんしん:03/12/22 06:29 ID:wXcKkNso
ガキみたいって笑われるかもしんないけど
僕は「指輪物語」のエルフみたいに
限りなく死が遠い存在になりたい
死にたいほど悲しい事なんて腐るほどあるけど
何時か解決したり わりきれたりできると思う
少なくともそういう人間でありたい
死ぬこととは自分の存在がなくなるって事だよ
悲しい事を人が忘れる事ができるように
僕自信も死んだら皆に何時かは忘れ去られるんだろう
だから僕は永遠に生きたい



8 :名前はいらない:03/12/22 07:06 ID:Nb3QUYaF
>>1-6
うん、一応全部読んだ。
つか、ポエム調にしないなら、その類の話は哲学板で
いくらでも弾むよ。

んで批判とか肯定はここでは避けたい、が一つだけ。

俺ダイビングやるんだよね。
んで水族館に勤めてる友達がいる。
その友達とも良く話すし、俺も自分で確信してるし、
テレビでも良く見たりする事、それはね、
イルカと接した人は皆一様にね、
「彼等には感情が有る。」って言うよ。

彼等には喜怒哀楽が有るよ。機会が有ったら是非接して
みて欲しいな。人生観が劇的に飛躍か変化を遂げると思うな。

後、難しい話は避けるが、

「うーん、少なくとも自分は自分が不幸に成る為に生まれてきた
訳ではない。また他人を好んで不幸にする為に生まれてきたのでも
なさそうだ。」
続きは哲学板でねw

9 :   ◆BLNBXTBKxU :03/12/22 18:35 ID:zLFCbK56
>>1 チミの詩(?)は技術的に無駄な行が多杉。もっと削れるだろーと言っておく

10 ::03/12/22 19:05 ID:ProVM1uK
腹がへるから生きるんだよ。

11 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/12/22 19:14 ID:rLNmBBsr
>>1
昔、哲学板で『文明の自殺』っていうスレを建てたよ。
偏見から逃れた安らげる聖地、『死』が人間ひとりひとりに浸透してゆき、
最後には文明の完全性を確立するために世界中の人間が一斉に
自殺する、っていうモデルを建てたんだけどね。

永遠の流れに洗われるほうが遥かに簡単なんだと思ったら、
やる気が無くなっちゃった。

12 :抑揚:03/12/22 20:01 ID:PeJYnK5S
今、鬱で困ってるんだけどさ、
死のうと考えると「もったいない?」って浮かんできて辞める。
別に人生楽しくないわけでもないし、きっと今辛いから逃げたいんだろうなって。
で、結局なんで生きてるかっつーと、死ぬほどの理由がないから。
まぁ、ちなみに本能にしたがって自殺を遂げる動物は存在するよ、
DNAに刻まれた本能以外で自分の命を絶つのは人間くらいだろうけど。
子供の顔見たいし、母が死ぬのを見届けたい、あの娘をもっと知りたいetc...
それを凌駕するほどの、死ななければいけない理由が見つからない。
それが生きる理由。

13 :枯柳 ◆a7..2Ivv.. :03/12/22 20:27 ID:YiRZtGp4
>>1
その自尊心とは理性のことか?
因みに「動物も自殺はする」しかも集団で。
余りにも数が増え密集度合が高くなると、海に身投げするらしい。
(種は覚えていないが、陸棲動物だった)

14 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/12/22 20:34 ID:rLNmBBsr
1はちょっと人間を特別に見すぎる癖があるな。

15 :   ◆BLNBXTBKxU :03/12/22 20:35 ID:zLFCbK56
>>12
臨床心理士でもなんでもいいからカウンセリング受けろ

>>13
チューチュー

16 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/12/22 20:39 ID:rLNmBBsr
>>13
ttp://ziro.no-ip.org/archive/2ch/0000090438.html
レミングは死のうとするのではないんだって。

17 :枯柳 ◆a7..2Ivv.. :03/12/22 20:40 ID:YiRZtGp4
まっ・・・・・
「幸せまでも愛して生きよ」
これさえ知れば人生美しいよ。

>>12
君辺りはまだ甘いね。
一度本気で「死」を覚悟してご覧よ。
すべてが・・・不幸や醜いものまでが輝いて見えるから。

18 :枯柳 ◆a7..2Ivv.. :03/12/22 20:43 ID:YiRZtGp4
>>16
飛べないぞ?
ってか、2ちゃんのソースを「h」消す必要ないし。

19 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/12/22 20:51 ID:rLNmBBsr
>>18 そういうもんかね。

20 :名前はいらない:03/12/22 21:00 ID:pt0q5Tss
私は自分が生きていると思ったことなど一度もありません。
常に人から生かされているだけなんだと思っています。

21 ::03/12/22 21:05 ID:ProVM1uK
>>20
だから君は幸せなのかい?


22 :ギリシャ ◆Greek82/Ig :03/12/22 21:07 ID:Bqisfv0Z
「生きる」ってか「生かされている」だな
なんで「生かされている」か?
それは私を生かしている奴に聞いてくれ

考えるのが面倒になったんで
他人まかせの結論

23 ::03/12/22 21:09 ID:ProVM1uK
生まれたって、
死んだんだよな。死んだって、
生まれたんだよな。闇雲に追想。

24 :ギリシャ ◆Greek82/Ig :03/12/22 21:11 ID:Bqisfv0Z
わお!時間差!

>>20と違うところは私は「生きている」とは思っている
ということと
私を生かしている奴ってのは「神」ね(キリスト教とかの「神」とは別物)
…あーまあ、説明すると長くなるからやめ!

25 :ギリシャ ◆Greek82/Ig :03/12/22 21:12 ID:Bqisfv0Z
>>23
輪廻?

26 ::03/12/22 21:18 ID:ProVM1uK
>>25ギリシャ

僕は輪廻好きです。

下ネタ嫌いなのに、この前カキコミありがとう。
またきてね。


27 :AOI:03/12/22 21:19 ID:pt0q5Tss
20から21へ私は幸せです。
だって自分がつらい時には人のせいにできるもの。

28 ::03/12/22 21:26 ID:ProVM1uK
>>27たのむから僕のせいにはしないでね。

29 :抑揚:03/12/22 21:29 ID:PeJYnK5S
>>27
80年代スレがあれてもオレのせいじゃないからね(にひひ

30 :抑揚:03/12/22 21:36 ID:PeJYnK5S
>>15
そう昔っから鬱っ気はあったけどカウンセリングは今回初体験だ。
雑談と何が違うのだろうと毎回思ってる。多分オレには必要ないかも。
仕事進まないし。

>>17
そうなんかなぁ、まだわからん。
てか覚悟したないわ、んなもん!(にひひ
どっちかつーと「生きていく」って覚悟をしようと躍起になってるわけだし。

31 :根暗:03/12/22 22:01 ID:XHPDz+9C
生きる理由で詩(?)を書いてみました
空気読めずすいません

何回走っても勝てない競走馬
おれがいくら損したったと思ってんだ!
浦和競馬場の裏口に丸大ハムが到着する
さっさとサラミになりやがれ
生死のイマージュは時間のずれによって起こる
いま食っているサラミが目のあのクソ馬鹿競走馬ではないことが悲劇
あくまで時間のずれが問題なのだ
簡単に言えば食っているサラミが目の前の競走馬であれば
生死のイマージュは終焉する 死んでも悔いは無い
死とは無機物になることだろうけど その前の段階として
動物に近くなる 馬の言葉が理解できるようになる
予想―的中という無駄のないおれの理想が実現する
この欲求は当然 太陽や風の気持ちがわかるおまえが表現してきた
内的必然性が証明される
やった的中だ 馬券も言葉も的中だ
おれは脳溢血で倒れる 救急車が到着するころおれは息を引き取る
またあの馬はまた負けだ
おれの死体を乗せた救急車が静かに走り出す
あした サラミにされる馬が後に続く
この時間のずれが生きるためのイマージュだ


32 :根暗:03/12/22 23:32 ID:KBh4TpUc
反省します
死後の世界
裁判が行われるであろう
善人であれ 悪人であれ
人を傷つけたり 人に傷つけられたり
閻魔大王が 僕を裁くのだ ところが
生きている今も
裁判は行われている
この世界は
死後の世界
ただし見つからなければ
うまく立ち回れば
裁判は行われない
みんな死んだフリがうまい


33 :根暗:03/12/23 00:15 ID:msQdaOwj
うまいといえば最近干物がうまい
買ってきたアジやイワシを自分で開く
開き直れよ 僕の人生
風にゆれて 優しいメロディー
えらに通す紐がキラキラ
たっぷりぬった塩は 君と僕の涙
夏を思い出すね

涙と干物はしょっぱいに限る
ご飯がうまくなるからかしら


34 :根暗:03/12/23 01:21 ID:hDrJ7oYo
先に死ぬ人より後に生まれたから
一般的に言って先に生まれた人は先に死ぬでしょう
(おれの考える)自然になるべく従いたいから
それを妨げる人の悪意は おれは呪うよ
なんてうそ 愛して愛され 利用し利用され
お互い様が人生 これが差
容姿とか頭のよさとか愛想の良さとか
これが異なわけでしょう
差プラス異 俗にいう差異は差異ではない
時間をもとにする差 質をもとにする異
が交差する地点に到達する為に生きているとはいえないだろうか?


35 :根暗:03/12/23 01:37 ID:smX68q43
しかし差と異を区別したところで多元論ではないわけだから
意味がないと思える。これを純粋経験(直観)で解決するわけにも
いまさら出来ない。


36 :名前はいらない:03/12/23 01:49 ID:qtP+Hur+
君にルー・リードという音楽家の詩を送ろう
生きる理由なんて考えなくて良い
動物には生きる理由がある
遺伝子通りに生きなくてはならない
だが、人間には無いのだ
君も良く知っているとおり
君が理由を探してる事も生きている理由の一つなのさ
悩める時間があるのは幸せだよ裕福な証拠さ


37 :名前はいらない:03/12/23 01:53 ID:qtP+Hur+
人生は何かが足りないのでは無い
無駄が多いのさ 捨ててみろ そうだ捨ててみろ
捨てすぎは禁物だがね 浮浪者になってしまうから
君は考えているのは高次欲求って奴さ
それを考えれるなんざ裕福だよ、まったく

38 :名前はいらない:03/12/23 01:58 ID:qtP+Hur+
僕は好きな音楽、可愛い奥さんと子供、自分の家、トヨタの車が幸せだね〜
それを維持する為に生きてたって良いじゃない、難しく考えたって良いじゃない
発展途上国は毎日が騒ぎだよ

39 :名前はいらない:03/12/23 02:05 ID:qtP+Hur+
さて〜寝ようっと
若者は今が華だよ
大いに悩め、そして人と触れ合いなさい
多くの事に興味を持ちなさい
醒めちゃ駄目よ、クールってダサいのよ
アホでも良いからシャカリキに行けよ!
興味がなけりゃ、何にも出来ない

40 :根暗:03/12/23 02:12 ID:tMM0KebZ
レスありがとう
ルーリードを好きな人はもっと生きる意味について考えてしまいそうな気もする。
あるいは何も考えないで生きてる人に対するイロニ―というか。
しかし考える時間があるというのは確かにありがたいと思うよ。言葉や時間を
誰かに預けるためかもしれない。生きる意味は。言葉図書館、感情図書館
言葉や感情に利子はつかないけれど、劇的な質的変化を期待してもいいじゃないですか。
そのひとなりに。時間が何かに変化する、あるいは
言葉や感情が何かに変化する これが生きる意味か。

それにしてもルーリードには絶対わらってほしくないね


41 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 02:19 ID:booX1hbi
なんか用ですか?

そうやなあ…、これかなあ…、

「生きることの意味」/高 史明/ちくま少年図書館・24。

「生きる」とかね、なんだとか、耳にするたびに思い出します。この本。

42 :根暗:03/12/23 02:21 ID:q9j5KFs8
間違った言葉銀行 感情銀行 音楽銀行 立腹銀行に何かを
預けるんだよ。利子はつかないけども質的な変化を時間は
与えてくれるんだ。時間がたてば腐る、というのも一理あるけども
それだけじゃ寂しいじゃないですか?


43 ::03/12/23 02:25 ID:S4BTSAAh
|_゚)ドキドキ♪

44 :名前はいらない:03/12/23 02:32 ID:qtP+Hur+
う〜む寝れぬ
根暗くんは良いよ〜良いよ〜
僕はそういう若い奴が好きだ
何も考えてない人より裕福なはずだ
何もせずにボーっとするなんて老人になりゃ出来るんだよ
人生は騒ぎだよ、急げ急げ
っても俺もまだ22歳の若造だけどね

45 :名前はいらない:03/12/23 02:35 ID:qtP+Hur+
俺は人生の意味とか考えた事ないな〜
勉強って面白いって?なもんだよ
僕は勉強好きだけどね、有意義な無駄だと思う

46 :名前はいらない:03/12/23 02:38 ID:qtP+Hur+
寝るる〜〜〜
有意義な無駄は利益とか不利益とか
そう言ったものから離れて位置してると思う訳よ
僕はね、生きる意味とかも多分そうじゃないかと思うんだよね〜〜〜

47 :根暗:03/12/23 02:40 ID:P0MBa9tE
苦労銀行もあればいいのに。その当時の苦労が別の形で後の世代に
継がれるような形で。世代が下がっていくにしたがって歴史の意味が
重くなっていく「だけ」というのはかなしいだけです。
>>41
なぜ上の世代の苦労が伝わらなかったのでしょうか?
断絶を社会とか何かの生でしょうか?
僕は本の内容をうろ覚えしているに過ぎないけど


48 :名前はいらない:03/12/23 02:44 ID:qtP+Hur+
ルー・リードも自分の言ってる事なんか分かってない訳よ
そんなね、いちいち自分の歩んでて来た道なんぞ振り返るなんてしないし
一昨日、夕食が何だったっけとかそういうレベルだよ〜

49 :名前はいらない:03/12/23 02:45 ID:qtP+Hur+
寝るる〜〜〜
有意義な無駄は利益とか不利益とか
そう言ったものから離れて位置してると思う訳よ
僕はね、生きる意味とかも多分そうじゃないかと思うんだよね〜〜〜

50 :名前はいらない:03/12/23 02:45 ID:qtP+Hur+
あれ?

51 :名前はいらない:03/12/23 02:56 ID:AjnhPANo
れあ〜生〜なま

52 :名前はいらない:03/12/23 02:56 ID:AjnhPANo
寝るる〜〜〜?

53 :根暗:03/12/23 02:57 ID:57jhED+d
僕も無理やり生きてる感じはしない
無理やり文章を書いたり、ラブレター書いたりするけどね
何かを伝えたい残したいというのも誰かに教えてもらったもの。
意味なんかないたのしけリャいいというのも教えてもらったこと。
これじゃ埒あかないから もがいてるんじゃないのさ


54 :根暗:03/12/23 03:15 ID:2d1Sa32D
有意義な無駄とは ハズレ馬券とか外れ銀球のことですか?
それは金があっちからこっちに流れているのでしょう。
黄河みたいだ。しかし質的な変化は起こしていない まさに
名前のついていない生きる意味こそ生きる伝
有意義な無駄とは 音楽の事ですか?


55 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 03:19 ID:booX1hbi
>>47>>49
著者には著者として血を吐くような想いをもってしてでも、これだけは、刻み
残しておきたい。たとえわずかな人々であっても手に取って目を通してもらえ
ればいい。そして欲の一つも言えば、それが、その人の手から手へと紹介され
ていくことがあれば、後は、「祈」。
そんなふうな印象を当時はなんとなく感じました。

論争はしたくないのですが、「楽しければいい」というノリは、形としては、
文字通り「ノリ」として目には映ります。
しかしながら、それもまた、「ポリシー」という哲学的姿勢の枠内にピタリと
あてはまる、パズルのコマの一つではないでしょうか。

56 :ルー・リードさん ◆NAhmHZe9Zg :03/12/23 03:20 ID:qtP+Hur+
うんにゃ
人間の趣味全般よ
俗に言う高次欲求って奴よん
君が今やってる事もそうよ
2chも有意義な無駄

57 :根暗:03/12/23 03:35 ID:XJyqGAUZ
本音でもないんでしょうけど無駄ではないでしょう
相手からなんかしらレスがあれば本気で考えますから
本当に無駄なら俺だって本でも読んでると思うよ
有意義な無駄という詩的な言葉を解説する詩がほしいよ

論争なんてくだらないですいいっ放しでいい
それが何年か後に誰かに返してもらえる奇跡がもしあれば


58 :なみなみお ◆mCFk32Woec :03/12/23 03:40 ID:JN+jljY9
無駄と言う言葉、あるいは、無価値と言う言葉を、
数字で置き換えて考えてみた。(無謀な飛躍だけれど)

無駄は、おそらく、『無』なんだから、0なんだと思う。

数字に置き換えるなら、0。

0の発見が無かったら、今の数学は成り立っていないと思う。

無駄っていうのは、数字の0と等しく、
人生の根幹をなすものだと思う。

芸術も0。

59 :なみなみお ◆mCFk32Woec :03/12/23 03:43 ID:JN+jljY9
インド人は、仕事をしない、非生産的だといわれる事が多いけれど、

数学では、たしか、『0の発見』がされたし、

『絶対無』という思想を生み出したのも、インドだったような気がする。

無駄最高!

60 :ルー・リードさん ◆NAhmHZe9Zg :03/12/23 03:44 ID:qtP+Hur+
こういう時、ルー・リードだったら
あ、良いネタが浮かんだとか言って
曲を作るんだろうな
そういう意味じゃ音楽家って良いよね〜
その時の自分が形に残るんだから
有意義な幸福だよね〜〜


61 :名前はいらない:03/12/23 03:46 ID:tM1qIOh5
でも 音痴なんだよね〜

62 :ルー・リードさん ◆NAhmHZe9Zg :03/12/23 03:48 ID:qtP+Hur+
じゃ寝よ
有意義な無駄=無駄だね
ただその無駄は君の人生を豊かにするって事さ
実利主義とはかけ離れたもん
形には表れないがって奴

63 :なみなみお ◆mCFk32Woec :03/12/23 03:51 ID:JN+jljY9
2ちゃんねるの書き込みをカテゴリーして、研究してみるのもおもしろそうだ。

共感を求める書き込みや、共感したことを示す書き込み(禿同など)が多い様に思う。
それから、『論争』というのは、ほとんどの場合、共通言語の欠落から生まれている気がする。
スレ一つを使って、共通言語を作り出しているように思う。
それに便乗して、無駄に煽ったり、自作自演で盛りあげている人もいる。
『煽り』もいくつかにカテゴライズできるような気がする。
本質的な投げかけとしての煽りもあるだろう。
いちばんたちの悪い煽りは、ただただ寂しさを紛らわせるために、
あるいは自己主張のためだけに、話を折ろうとする煽りだ。
これは、一番最初に述べた、共感を求めている仕組みと似ているので
多く起こっていると思われる。
情報の交換が行われている場合は少ないが、
これは板の性質によってだいぶ異なると思う。

これらすべてを含めて、2ちゃんは無駄だけど、最高!

64 :なみなみお ◆mCFk32Woec :03/12/23 03:56 ID:JN+jljY9
>>60
音楽は最高さ!
俺の持論だが、『雰囲気(人にしても場所にしても)』というのは、
視覚や、嗅覚や、触覚や、すべての感覚で、作り出されるものだが、
いちばん、『雰囲気』を決定ずけるものは『声や音』だと思う。

だから、ルーリードが死んだとしても、ルーリードの『雰囲気』は、
永遠に残ると思う。雰囲気の中で生きつづけられる。


65 :根暗:03/12/23 03:56 ID:7zXGx3KY
読んでる言葉も長い歴史があって俺は読める
しかし今まさに生成する文章は読むことが出来ない
豚小屋で豚肉を食う事 球場で清原選手の引退後をかんがえること
時間の単なるずれではなく 質的な変化をみつけること
とりあえずそれが生きる意味だと思う。
このサラミがあのクソ馬だったらと思いを馳せる


66 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 03:59 ID:booX1hbi
>>58
数学にはうとい僕ですが。

では、「マイナス」とかもあったとおもいます。
相対論の領野では、どんなふうな位置付けがされているのでしょうか。
出来れば、その効用なんかも、ぜひ教えてください。
散文詩での展開を希望します。

ニュートンの頬上気せり林檎色さぞ嬉しかろドーパミン

67 :名前はいらない:03/12/23 04:04 ID:tM1qIOh5
−な奴の頭をかち÷
そして=+は×てゆく

68 :なみなみお ◆mCFk32Woec :03/12/23 04:10 ID:JN+jljY9
>>66
えーと、なんていうか、
>>58で、『無謀』と言っているように、
言葉遊び的なもので、学術的な裏づけは無いです。
ただ、なんていうか、人生が無意味なことを肯定的に捕らえるために、
僕が考え出した、あくまで感覚的な、ことです。

意味と言うのは、もしかしたら、肯定的なものしかにしかないのかもしれません。
『意味がない』ということに、意味がない。
だから、マイナスというのは、意味の領域では、考えられません。

意味がないということに意味がないというのは、矛盾してますね。。。

69 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 04:28 ID:booX1hbi
>>68
>意味がないということに意味がないというのは、矛盾してますね。。。

あなたの頭の中ではね。で、「相対論」的にはどうなんでしょうかと、お尋
ねしたわけでした。

でも「無謀」の一語は、僕にも光って見えました。本当に。

70 :なみなみお ◆mCFk32Woec :03/12/23 04:28 ID:JN+jljY9
意味がないということは意味がない
意味があるということに意味がある
意味がないということは意味があるという可能的事態によって成立している
意味がないということは、それ自体は意味がないでしない
もうわけがわからなくなってきた。

『Aさんは生きている』は事実だけど、
『Aさんは生きていない』も事実だけど、『Aさんは生きている』ていう肯定的事実に対する矛盾によって
成立しているような。

71 :根暗:03/12/23 04:29 ID:o5mzLhbO
俺に頼まれてないけど

なんも無いここに馬がやってくる
馬は太る 役立たずの馬
文字通り 駄馬 
無駄な駄馬
飯を食うだけ食い 太った駄馬 ところが
体重計に乗ると マイナス

体重計は翻訳機であった
あしたの浦和競馬の結果が示された!!
僕はその馬と話ができるようになって1億円儲けた
けれど それは自分が精神的な病気と引き換えであった。
死に近づいていく ただし人間から物に直接移行するのではなく
動物の世界を楽しめ という神様のご褒美であった


72 :なみなみお ◆mCFk32Woec :03/12/23 04:31 ID:JN+jljY9
>>69
あなたが、相対論的な考え方が、気に食わないと言うことはわかりましたが。


73 :なみなみお ◆mCFk32Woec :03/12/23 04:36 ID:JN+jljY9
『人生に意味がない』というのは『意味がない』ことであり、
相対論的に言っても、『マイナス』というのは、『ありえないわけ』で、
比喩として0を使うと、大変な語弊を招くと言うか、
これが2ちゃんねるにおける、論争だと思います。
換喩をする場合は、
完全な換喩でなければならないのでしょうか?

74 :名前はいらない:03/12/23 04:36 ID:HxP2Entg
>>66
能でいう「間」とか「中間的表情」にあたるんじゃないかな
なんでもないということはなんでもあると等しいみたいな。
無限大で割ると全て0になるように

75 :名前はいらない:03/12/23 04:39 ID:HxP2Entg
>>74
途中で焦って送信してしまった・・失礼しました。
話の腰を折るつもりはないのですが少し気になったもので・・

76 :根暗:03/12/23 04:44 ID:HIwgSjHy
だから相対的には意味は洋服みたいなものなんでしょう。暑ければ脱ぐし
寒ければ着る、それが許せないとは誰も言ってないと思います。
僕はその洋服(意味)が自分の肉になるときに生きる意味になるのかと
思う。何かの質的な変化が起こるときです。でも、体重も相対的なもの
だからダメな考えかもしれません


77 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 04:46 ID:booX1hbi
>>72
誤解です。「相対論」というより、「相対的」な志向性。
もっといえば、より自在な思考を、ものごとへの姿勢として持っていたいと、
つねづねおもっています。

>相対論的な考え方が、気に食わない

どころか、いわゆる「絶対知」という思想は、もっとも嫌悪する対象の一つで
もあります。傲慢にすぎると。

あまり言いたくはないのですが、貴方が書かれた>>72の文章もまた、それに値
しかねない、「早とちり的絶対知」ではないかなあ、とおもいます。
残念な気がしました。



78 :なみなみお ◆mCFk32Woec :03/12/23 04:49 ID:JN+jljY9
『マイナス』が問題なわけであって、
たしかに『0』という換喩を使った場合に、
そういう語弊が生まれるには自然であり、
言葉っていうのは慎重に選ばないと、
あとあと論争に発展するって言うことを実感しました。

人生において、『マイナス』というのは、ありえない気がします。


79 :名前はいらない:03/12/23 04:53 ID:tM1qIOh5
なみっちが正しい事言ってると思た 相対的に

80 :名前はいらない:03/12/23 04:54 ID:HxP2Entg
>>73
あー、と相対論だから「マイナス」は存在するわけで
変な例えだと「社交的な」と「八方美人」は同じものを意味してる場合があっても
後者はマイナスというふうに。

81 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 05:02 ID:booX1hbi
マイナスと仮に呼ばれしプラスかな

82 :根暗:03/12/23 05:06 ID:LFz9vG4U
人間としてマイナスはいない、ということじゃないですか?環境によって 
マイナスな人生を送ってしまうこともある。こともある、というだけで
相対的な見方を絶対的にするな、ということで。なみおさんと白金さんが
対立しているようには見えない俺は酔っ払いか。

83 :名前はいらない:03/12/23 05:10 ID:HxP2Entg
うーん・・ある程度数学やったらマイナスってただ方向を示す
記号論でいう¬と同じってわかると思うんだが・・
まあプラスがあるからマイナスがあるわけだし>>81もあながち
間違いじゃないかと。

84 :名前はいらない:03/12/23 05:11 ID:HxP2Entg
>>82
マイナスが何を指すかわからないけど
不幸なことだと仮定したらよりマイナスなひとからみたらマイナスの人でもプラスに
なるわけで・・

85 :根暗:03/12/23 05:19 ID:Ow6VKS6V
>>83
だからその数学の知識?を別の質に変換しないと、それが子どもなのか
奥さんなのか、文章なのかはわからないけれどもそうしないと
はあそのとおりですというだけで。

86 :名前はいらない:03/12/23 05:19 ID:tM1qIOh5
なんでマイナスが何を意味するのか解らないのに
相対論はマイナスが生じるの?


87 :根暗:03/12/23 05:28 ID:ESNsJnc3
>>84
そうしたらマイナス人間さがしてるようでいやじゃないですか?
それどころか、マイナスと決めるのことこそ意味がないということ
に過ぎないでしょう。ゼロの意味もないような感じがする。

88 :なみなみお ◆mCFk32Woec :03/12/23 05:29 ID:JN+jljY9
『相対論』
認識論や倫理学において、
真理や価値の絶対性を否定して歴史や文化による相対性を主張する説。
プロタゴラスの「人間は万物の尺度である」という主張に始まる。

『絶対論』
絶対的な真理・価値などが存在すると考える立場。

マイナスが何を意味するかは、わかるけれど、
それは相対論的に言うと『プラス』に依拠して成立している意味であって、
ゆえに、意味の領域では『マイナス』はそれ自体において、独立に
意味をなしていないと思います。

実は、人生って、常に前向きじゃないだろうか。死にたいして。(ここで使っている“前向き”と言う言葉には、いくつかの意味があります。)

89 :名前はいらない:03/12/23 05:29 ID:HxP2Entg
>>85
そのとおりですね

>>86
ということで
数学の先生にでも聞いてください

90 :なみなみお ◆mCFk32Woec :03/12/23 05:32 ID:JN+jljY9
>>87
だから、肯定的事実しか意味を持っていない。
0は無意味であるけれど、“始まり”だから
かならず必要不可欠なものです。

91 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 05:32 ID:booX1hbi
ニーチェではありませんが。

仮に「マイナス」と見なされている人生がある。
それはまた十中八九、「白眼視」されるであろう。
いやはや…。
されど貴方よ、「マイナス」を「マイナス」として肯定せよ。
わかるか。
ここでいう肯定の指し示しているものが。
「指示せよ」などといっているのではないのだ。
肯定、即、いまここの貴方であり、それ以上でもなければそれ以下でもない。
それこそが、現在ただいまの貴方という雷鳴なのだろうから。
ほら、見ていただきたい。
もう稲妻はほとばしり、すでにここにはない。
貴方はついさっきまでの貴方ではない。
そこだ!
そうした細部なのだ、重要なのは。
さあ、次の稲妻が鮮明に次の貴方のシルエットをかがやかせるであろう。
準備は出来ているか。
雷鳴は轟く。誰かが貴方へと振り向く。だが、
そこにはもう、さきほどのシルエットなどないだろう。
光は音よりも速い。速過ぎるほどに、速い。
だからいうのだ。
肯定せよ、と。
「たかがマイナス」ではないのか、と。

92 :なみなみお ◆mCFk32Woec :03/12/23 05:33 ID:JN+jljY9
相対論的に言うと→相対論で意味するところの
に訂正。

93 :名前はいらない:03/12/23 05:34 ID:HxP2Entg
>>88
倫理学持ち出してくるとよけわからんくなるような
ここまでの相対論って相対的な考えによる一般論と思って書いてたんですが

94 :根暗:03/12/23 05:37 ID:fOUEeuQk
すいません、絶対論?だとマイナスは目盛りの下の方?
水が凍る絶対論がマイナスの存在理由なわけ
ないか

95 :なみなみお ◆mCFk32Woec :03/12/23 05:37 ID:JN+jljY9
>>91
素晴らしい詩ですね。
もういいかげん疲れたので寝ます。
ただ、この論争は、僕は、不適格(熟知していない<数学>という)
な換喩によって、もたらされていると考えます。


96 :なみなみお ◆mCFk32Woec :03/12/23 05:39 ID:JN+jljY9
>>93
スマん

97 :なみなみお ◆mCFk32Woec :03/12/23 05:42 ID:JN+jljY9
>>93
確かに、僕が、述べていたことは、倫理学ではなくて、
存在論的なものでありました。(相対と絶対の引用はインフォシークの国語辞典です。)
しかし、やはり、倫理学的な本質と、切っても切れないとは思います。
あなたのほうが、熟知しているし、あとは、頼みますた。


98 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 05:45 ID:booX1hbi
僕もおまけであやまっとこ。ごめんよ〜。

SAGEで謝罪のセコさ哉

99 :名前はいらない:03/12/23 05:48 ID:HxP2Entg
>>91
>「マイナス」を「マイナス」として肯定せよ。
さしづめマイナス*マイナス=プラスってとこですか。
まずマイナスである自分の座標を認識=肯定せよ、と。
>「たかがマイナス」ではないのか、と。
同感ですねえ

>>94
水の融点が0℃なわけですがならば油の融点は?水銀の融点は0ではないのか?
って話になります。
相対主義って要はそういうもんだと思いますよ。
ただし世の中には絶対零度というものがあり、光速という速度の上限があり、
不確定性原理なる「量子は知によってその存在を完璧に確定できない」という「絶対」らしきものが
存在したりします。
まあこれさえ未来永劫絶対かと言われれば返事できないですが。

>>97
おやすみなさい

100 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 05:59 ID:booX1hbi
>>99
はあ…、数学というのは奥が深いのですね。
へぇ…、なんとなくですが感心しました。

101 :根暗:03/12/23 06:14 ID:LVB0fg4e
やっぱり相対的の差、というのが異とどういう関係にあるのかが
問題だと思うよ
質的な違い重さ が生きる意味を決定するんじゃないかと思う。
それがどうした、 という話ですけども

102 :しんしん:03/12/23 08:31 ID:u8Q76fhN
なんか難しい話してるね
どっちにしろ今生きているからこそ
そういう話もできる訳で
とりあえず生まれたっていう偶然に感謝!!

103 :1 ◆YtFiiqjbeo :03/12/23 09:52 ID:VFuw/jml
ポエム板にスレ立ててしまったので、お恥ずかしいながらも
1つ失礼します。

季節は秋 時は夕暮れ。草木は揺れ 雲は流れる。
男は立ち止まり パタパタと揺れる小さな旗を見た。
男は「旗が揺れている」と、つぶやくと
それを聞いた老人が「あの旗は揺れていない」と言った。
「あの旗を見てみろ、揺れているのだよ」 男はすぐさま言い返すと
老人が笑いながら「風が揺れているんだよ」と、男に告げた。
それを聞いた男も笑った。

もしかして人も何かに揺られて生きているんだろうか。
天文学的膨大な数ある言葉の中から、その答えを見つけるのは難しい。
別にそんな事、考えなくても生きていけるけど。
マイナスにマイナスをプラスをすれば、当然プラスにはならないワケだが。
不条理な言葉を求めて、ただ自我を満たすだけの言葉を頼りに生きたくないのは確かだ
と、同じように"言葉"を言う自分にも酔いたくない。

>>102
しんしんさんは面白い人ですね^^

104 :枯柳 ◆a7..2Ivv.. :03/12/23 20:14 ID:TE/zOULw

虚無こそこの世界の真実だ。
すべての創めは無であり、無から有は生まれない。
つまりこの世はまだ何も創まっていない。
しかし、僕自身はすべてに繋がる宇宙そのものであって、
僕自身には創も終りも無い。完全なる究極存在である。
そして、君たちの存在は嘘である。僕が産んだ幻想である。
つまり、「君たちは僕に生かされている」
僕の世界にとってこれが真実。

105 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 20:27 ID:hkezloSK
>>103

言葉は天から降ってくる。
あなたがこの世に産まれ落ちる遥か以前から、おそらくはそうだったろう。
広い意味において、言葉なくしてなんのおのれがあるのだと、
貴方もまた、その身体に血と肉とを持ち、こころもとない骨格に支えられてい
るに過ぎない言葉の戯れでしかないのかもしれません。

そうは、おもいませんか。
僕は、そうおもっています。

106 :1 ◆YtFiiqjbeo :03/12/23 20:52 ID:VFuw/jml
自分は基本的に、理論的な物事の捉えしか信用しないですね
天から言葉が降ってくるはずはないと。

>言葉は天から降ってくる。
>あなたがこの世に産まれ落ちる遥か以前から、おそらくはそうだったろう。

ここで言う天の定義とは?

107 :1 ◆YtFiiqjbeo :03/12/23 20:58 ID:VFuw/jml
言葉を神秘的に美化するとは、頭の程度がよく理解出来ますね。
嗚呼、不条理。

だから宗教はこの世から無くならないのかもしれませんね。

108 :1 ◆YtFiiqjbeo :03/12/23 21:01 ID:VFuw/jml
>>104
歪んだ自己概念ですね

109 :根暗:03/12/23 21:05 ID:9zS5+Hxd
生きる理由がないにしろ、あるにしろ発言する以上命題そのものの
存在は認めている。
だから、一人で生きようが人と交流していきようが理由はある。
多分、僕は無人島でも同じような事を考えるだろう。
真実として、もし理由がないというなら不当な理由、
ハンセン氏病とか在日のひとなどが理由(意味)から解放されるという
場面を想像する。
言明や命題ではなく、解釈に帰属させるレベルでは純粋に
生きる理由はないといってもいい。多分それは生きるための
知恵だろうから。人の数だけ解釈はあるだろうから。
無意識にしても意識と別のところにあるのではなくて
意識の否定(抑圧)として無意識があるのだろうから、無駄
なことでも、自尊心(言葉?)を希求してしまう。そういう意味では
無意識や無駄というマイナスを解放するのが生きる理由といえないのか?


110 ::03/12/23 21:08 ID:S4BTSAAh
>>108
おじゃましまーす
ねぇ、歪んでいない自己の概念ってやつもやっぱりあるのかなぁ?


111 :枯柳 ◆a7..2Ivv.. :03/12/23 21:08 ID:TE/zOULw
>>108
>歪んでいる。
真実追求のためには仕方のないことだ。
(意味の前に実在は確かめておくべきだと思う)
それとも何ですか?これ以外に確かな論があるとでも?

・・・と言いたいが、スレ(すれ)違いになりそうなので止めておきます。
無視してください。

112 :1 ◆YtFiiqjbeo :03/12/23 21:09 ID:VFuw/jml
う〜ん、多少同感。

113 :1 ◆YtFiiqjbeo :03/12/23 21:10 ID:VFuw/jml
>>108へのレスです
すいません^^;

114 :1 ◆YtFiiqjbeo :03/12/23 21:12 ID:VFuw/jml
ごめんなさい>>109へのレスでした…。
きっとドリフ見てたから頭がボケたのかなぁ;

115 ::03/12/23 21:14 ID:S4BTSAAh
>>113は自分のレスに同感してるんか??>>108
ん、ん?
意味がわからないよ(T_T)

116 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 21:15 ID:hkezloSK
>>107
>言葉を神秘的に美化するとは、頭の程度がよく理解出来ますね。
「言葉を神秘的に美化」など一切しておりません。

>天の定義
言葉を用いている貴方を含む、共同体の権威もしくは権力のことです。

誰しらぬ者いるとでも早とちる君

117 ::03/12/23 21:16 ID:S4BTSAAh
やろな。
あーびっくりした。(*^_^*)

118 :しんしん:03/12/23 21:26 ID:H4OaL66j
>>103
ありがとう!最高の誉め言葉だよ
"もしかして人も何かにゆられて生きているんだろうか?"
なんだかマンガのベルセルクで度々でてくるインガと言う
言葉を思い出した
あのマンガは詩として読んでもよくできてるネームが
多いんだよね 

119 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/23 21:29 ID:hkezloSK
>>1
貴方は「理論」という。
なら、その「理論」など、新しい科学の手によって一撃のもとに葬り去られて
しまえば、もうそれは「理論」ではない。「理屈」である。もっといえば、た
だ単なる「カルト信仰」呼ばわりさえ免れない。

人をカマにかけるかのような、かかっていると思い込んでおられるような、書
き込みなど、いやしくも、>>1の立場にある貴方がくちにすべき言葉ではない
と考えます。

行く行くはこれも何かの縁となりしか



120 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/12/23 22:23 ID:E0/50ZY/
>>1よ、俺と組んで『七つの大罪同盟』でも作ろうか。
俺がベルフェゴールをやるから、君はルシファーにでもなってくれ。

121 ::03/12/24 00:17 ID:IW01boUb
取り敢えず、自分的に生きてる理由は「今動かそうと思って手が動く」から。
他の人間が生きているかなんてわからんし。
そもそも、他人が生きている証拠なんて俺は見たことない。
だから今、俺は俗に言う「生きている」といものだと思う。だから自分で指を動かしキーを打つことが出きる。
もしかしたら世界自体、生きているものなんて無くて俺だけの回りをこの世界が取り巻いているのかもしれない。
なんてはたからみればキチガイだが、誰も他人が生きているという証拠を見た奴は居ないと思うし。
だから、折角俺は自由に動いて、考えられるんだし。
生きてみなきゃ勿体ない気がする。

ワケワカメな文でスマソ。人生経験足りない癖に勝手に語ってみたかっただけだ。流してくれ・・;


122 :1 ◆YtFiiqjbeo :03/12/24 07:03 ID:96q/9U42
新しい科学の手ってなんだろう。
なんで一撃のもとに葬り去られるんだろう。
あなたは理論を否定するのですか?
それって貴方、人間として成り立ってないような。

>>119の言いたい事は、わかりますが
言ってる事が、不理屈にしか見えないですが?

それとも理論負荷性とでも言ったほうがよかったかな
「あくまでも自分は世間体を定義とした理論負荷性しか信用しない。」
とでも、訂正します。

123 :1 ◆YtFiiqjbeo :03/12/24 07:11 ID:96q/9U42
生きる理由はなんですか?

124 :根暗:03/12/24 23:26 ID:9xzFuHgM
よう ひさしぶり
僕は今年死んだお前の友達
死後の世界はあるけれど
お前にだけは教えてやらない
霊になってお前を見たら
影で悪い事ばかりしているじゃないか
知らない猫がついてくる 
その猫がしゃべらないのは
あなたに何も教えたくないだけ
この悪人め
知らない猫がついてくる
でもこんな寂しい日だけは猫もしゃべる気がするね
しゃべる猫に会いたい それが生きる理由


125 :根暗:03/12/24 23:57 ID:Vcg7juG7
こんな日は海に行こうよ
寒くたって人は結構いるよ
一人は釣りをしてる
一人はサーフィン
一人は浜辺で貝殻を拾う
一人は海の絵を描く
僕は海を見ながら 空白の時間を無駄にする
誰が海の素顔を知ってるの?
海には僕の知らない波がある
人には僕の知らない涙がある
たくさんの波と涙
誰が生きる意味を知ってるの?
僕は お母さんと会うとき
A友達と会うとき
B友達と会うとき
違う顔になる
僕自身が海になりたいのが 生きる理由


126 :鳳閃香:03/12/25 00:12 ID:RQOACePb
私は知恵を持ってしまったから
とうとう自分が生きている理由などという物を考え始めてしまった
ああ 何故だ
知恵がなければ悲しいとか苦しいとか考えずに済んだ物を
結局最後に残るは虚無かと サイケな詩人に共感し
けれども死ぬことを選べない
自分で死ねないと言うことはきっと まだ希望を持っているからなのだな
むしろ希望より欲なのだね
だから深くも考えず 今日も目先に走ってる
まだまだ人生生き急ぐ 全てを求めて今日も行く
一度きりかもしれない『人の生』なのだから


127 :根暗:03/12/25 22:01 ID:gwl7JB1q
>>1
人間に興味はあっても、人それぞれの生きる理由に興味はない、
多分、みんなの最大公約数はこのへんかなと思います。
むかし「天国で友達を作る方法」という子供向けの宗教童話を
よんだことがありますが、なんか僕は死んでからも天国で友達を
作ることに悩むのかと思ってしまった。天国があったらあったで
友達作りが心配になって一晩中眠れませんでした。まあ、いまでも
友達は少ないですが、、、、
こういう話は知識というより、いわゆる対話的知だから人生板とかいった
方がいいのかもしれません。


128 :アレック:03/12/25 22:04 ID:92YRnf4W
楽しい話をいっぱいしてさ

美味しいもの飲んで食べてさ

夜景の綺麗なとこ行ってさ

君を抱きしめてさ

こんな時思うんだよ

君の微笑が

僕の生きる理由

129 :根暗:03/12/25 22:42 ID:YyBRYY16
燃えないゴミ置き場に
旧式の掃除機ひとつ
死ねないって怖いねと一人呟く

ともかく
もう何も吸う必要はない
もう何も読む必要はない

今ごろあなたが吸った
チリや髪の毛  温かい言葉が
熱く燃えているだろう

熱く燃えるものを集めた
燃えない掃除機
ごくろうさまでした


130 :名前はいらない:03/12/25 22:51 ID:c9Fy+TXx
目標があるから。

131 :英起里 ◆baIib7MUkM :03/12/25 23:17 ID:Atg24zo2
同じ世界に居たい人がいるから、かも。

132 :根暗:03/12/25 23:20 ID:53r8KuWH
友達は必要ない
目標があるのだから
主よ
お前は主語か
主語は午後か
午後は寝坊か
目標を持つ主語は
人生の午後だ
夕方の光の横領を
お母さんが笑いながら言うよ
人魚が出版社にウロコの光を返せと
訴訟を起こしたらしいけど
お金も名誉も必要ない
目標があるのだから
もう今日も夜だね
光の育て方の正しさをしること
それが生きる理由


133 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/25 23:38 ID:EiLhz221
なんとなく死ねない、そこまで生きていない。

134 :◆tr.t4dJfuU :03/12/25 23:41 ID:4dOEzf2C
この逆を下る人もいる、上る人もいる。足下は悪いから、隣人の顔を頼りに、自分の場所を確かめる。泣くものもあり、笑うものもあり、息も切れるような坂道で、誰が目を閉じられよう。夜は肩に支えられて眠り、昼は誰かを支えている。
坂道に登る朝日と沈む夕日に、いつまでも丸い地球に、おお友よ!幸あれ!

135 :sayph:03/12/25 23:58 ID:eWj8jLuy
生きがいとか楽しいことにめぐり合うこと
そういうことがこれからもあると信じて生きてゆくこと
そういうことが無い大人を見てると時々かわいそうになる
今のうちに見つけておきたい

136 ::03/12/26 00:09 ID:h1GjR2kW
私は死を思うとき、今こうして生きていることは稀で偶然にも思える。しかし私は次の瞬間、自分が死ぬなどとは思えないだろう。

−私には死の覚悟がないから−

降り注ぐ銃弾の下でも、私は逃げまどう限り、死ぬことを拒否していることだろう。こうして生きることを恥じず、執着さえしていれば、死はそっと手をさしのべてくれるのだろう。

137 :あたё:03/12/26 00:23 ID:VUBK1tGT
生まれたから

138 :名前はいらない:03/12/26 00:28 ID:J9Twuq85
波があるからよくわからん。
円環。螺旋かどうかは微妙なところで、
いかにも正しき王道の道が浮き彫りとなったりならなかったり。

139 :ユエ:03/12/26 01:40 ID:K6GG9TaP
ないです。
生きてるから生きるんです。
いつか死ぬ時はくるんですから。。

140 : :03/12/26 06:58 ID:ar2fwyXH


141 :根暗:03/12/26 21:39 ID:N9A040if
毎日の歩きに疲れ
孤独な日々に疲れた
階段でひとつため息
気が付けば踊り場
踊りなよ と誰かが言ってくれる
でも僕に相手はいないし 踊りもうまくない
そんな無責任に言うなよ 生きる意味があるなんて

遠くの方で小さな男の子が ぽつねん
階段に座っている
階段が椅子になるという発明
町の家具店にあの階段が並び
踊り場しかない階段で
もう一度夢を見るこの椅子の上は階段

>>136
しばしば詩を読ませてもらってます。参考にしつつ。
これからも頑張ってください


142 :白鑞金 ◆XQOqpD8gDY :03/12/26 21:56 ID:q/YGWD2m
突発的下請け

143 :根暗:03/12/26 22:26 ID:0sNBzDHe
シワ寄せ集まる師走の鬱屈 資金あつめる下請け企業
あの世で僕らは大幹部?

144 :根暗:03/12/26 22:58 ID:6xWjW+bi
「生きる理由はない」
第二次世界大戦のヨーロッパ的ファシズム、日本的全体主義
(八項一宇)に対する反省から、生きる理由はないと言いたくなる気持ちについて。
「生きるため」には理由が必要だけれども、「理由のため」に生きる人間
(観念の奴隷?)に対する批判というわけだ。国のために死ぬ人間、
我が子どものために死ぬ人間の偽善。逆立人間への中傷。
「生きる理由はある」
サルを見よ、犬を見よ、豚を見よ、自分を信じている動物はしゃべらない。
しゃべれないのではなく、しゃべりたくないのだろう。
自分の命を信じていることこそ生きている理由。少し無口。
「結論」
自分に自信があるとき、自分に自信がないときで結論が変わる。
だとすれば、自分の意見を押し付ける事は出来ない。


145 :名前はいらない:03/12/26 23:12 ID:/rY+YF8d
http://www.dff.jp/
あなたのクリックで救える命があります。
クリック募金では「あなたのワンクリック」で、あなたの代わりに支援する企業がスポンサーとなってNPOへ寄付します。
NPOが、アジアの恵まれない子供たちや、盲導犬を必要としている人々に、あなたの優しさを贈ります。
1日1回毎日ワンクリックして下さい。(1日1回だけクリックできます)。
http://www.dff.jp/

146 :名前はいらない:03/12/26 23:26 ID:oMqCO/YT
なぞなぞです!

『ザ・七不思議』
1.骨が無いのに硬くなる。
2.モグラじゃないのに穴に入るのが好き。
3.飴じゃないのに舐めれちゃう。
4.年寄りじゃないのに朝は早起き。
5.借りてないのに「カリ」がある。
6.親がいないのに息子さん。
7.ビールじゃないのにナマが好き

これな〜んだ?

147 :根暗:03/12/26 23:35 ID:inJ7kZ2r
おれおれ詐欺が電話してるときの状況?

148 :根暗:03/12/27 00:36 ID:5QcxMd+T
心のそばに傷がある
決して心に傷はつかない
だから 大丈夫

目のそばに アザがある
決して目には傷はついていないの
私こそ全てを見える目をもつ

君が生きている証拠
傷を持った人がそばにいてくれれば
そばに誰かいれば
お互いそばにいれば
決してひとつにならないような・・・・・


149 :根暗:03/12/27 22:51 ID:TYbI5Mzh
古代の人間の方が神なり死後の世界を信じていた可能性は
高いだろう。現代では信じる必要はない。共同性の根拠としての
宗教は世界的に薄れている。
信じないという根拠はおそらく、過去に信じていた人がいたおかげだ。
文明が進めば、信じる必要がなくなっていくというわけだ。僕は
信から不信への道筋を見つけることも生きる根拠になりうると考える。
(相対性の)正常と異常、意識と無意識、男と女の境界線上にたたずむこと。

目次から目をそらし
歴史に背を向け歩き出す
まえがき
あとがき
本文すらない
空白のページを歩いている
奇跡を待つ余白を
心の中に持っている


150 :名前はいらない:03/12/27 23:02 ID:XvyQiPw5
生きる理由もないが 死ぬ理由もないな。

151 :根暗:03/12/27 23:36 ID:nsSyM5bD
動物として生きる理由と
正しく生きる理由の境界としての理由?

152 :Akira:03/12/29 19:05 ID:FO/mwQS7
生きる理由?自分の為。たしかどっかのスレにそんな詩書いた覚えが・・・。探してみよう。

153 :clear:03/12/29 19:25 ID:OBA6GEBS
死ぬ勇気がないから生きてます。

154 :名前はいらない:03/12/29 19:39 ID:te8EbQ8u
普通そうだろうな。

155 :名前はいらない:03/12/29 19:48 ID:j3gBy+tE
言うほどのことでもないな。

156 :根暗:03/12/29 21:27 ID:SLSXlXiz
別に理由を考えないで生きてもいいわけです。ただ、考えなければ
ならない人もいるわけで、あなたの周りにもいるでしょう。僕もそういう
人間です。(もっとも考えないでも生きれると自慢したい訳ではないでしょう。)

批評や創作に実力は大事です。しかし
批評するとなれば、その人の親との関係、社会との距離を
考えなければ、その批評は無効です。
詩の批評をするさいに、その人の親(性)関係、社会関係を想像でいいですから
書き込むといいと思います。
でも、2チャンネルでは数が多くて無理かもしれません。


157 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/12/29 21:31 ID:qVtxCban
>>156

>批評するとなれば、その人の親との関係、社会との距離を
>考えなければ、その批評は無効です。

これがどういうことなのか僕にお教え願えますか?

158 :Akira:03/12/29 21:32 ID:FO/mwQS7
君は優しいもんだから 誰かの為に生きてるんだろう
それは僕か?それとも別の奴か?
僕はひたすら君を想い 自分の為だけに生きるよ
誰かの為の誰かって一体誰だよ?
生きているだけ幸せと思え?
世の中には 死んでるのと 同然の奴だっている
死にながら生きたって
生きてる事にはならないさ
生きる意味 希望 光 全て落としたから
生きる意味 希望 光 全ては自分の為にある
なんて言ったら君は当然怒るだろうが
今の僕には理解できない 誰かの為に生きる事が
もし 間違った人の為 生きてしまったら惨めなだけだろう?

君にとっての誰かって 誰だよ?僕じゃなかったら
僕が惨めなだけだろう?


他スレから自分の詩発掘。

159 :根暗:03/12/29 22:29 ID:YbLUOfm0
親に相手にされない、となれば意識は充実を求めて社会性
集中する場合が多いかもしれず、その逆の場合はどうか。
詩を作る動機をみようとしない批評は無効だと思うのです。
大学の文学部はそうでもないのかもしれません。


160 :名前はいらない:03/12/29 22:45 ID:RCZfgJON
僕はいつも 嘘をしゃべっている
巧みに扱いなれた嘘で 言葉を織り成して時間を埋める
でもそれは空虚
生きる理由なんてないから 死のうかなとも思った
死ぬ理由はちゃんと用意できてる
「存在意義がわからない」

君に出会った
君に出会うために 君を守るために
僕は生まれてきたんだね
君がもし僕を嫌うなら
今度こそ死のう 君の嫌いなものを
ひとつでもこの世から消すために
それぐらい君が好きだよ
わすれかけてた本当を伝える
片言で
たった二文字
「好き」
血の涙をながしながら
伝え続ける




…ちょっとスレ違い…?

161 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/12/30 08:03 ID:fCsL4KgX
>>159
十ある心を紙に書いても、他人の目には一つの羅列にしか映りません。
僕らは一つの作品から作者についてどれほど知ることができるでしょうか。

162 :根暗:03/12/30 10:34 ID:u7GeWMP1
>>161
もともとは
>普通そうだろうな。
>言うほどのことでもないな。

この二つのレスが僕(らの詩)に対する批評だと思い、書いたことです。
無効だという言い方は正しくない場合も多いかもしれません。
上の二つが無効だといいたいだけです。



163 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :03/12/31 08:02 ID:4F0qkslI
成るほどなるほど。失礼をば。

164 :名前はいらない:03/12/31 22:13 ID:o+zNMOOX
大晦日に失礼します。
当方25♀ですがマンコから野獣の匂いがします。
トイレに入りしゃがむとマンコからモワ〜って生暖かい誠に遺憾な香りが…
対策法はあるでしょうか?
文学的なご教示をお願い致します。

165 :A Happy New Year 2004:04/01/01 00:09 ID:8a3ukkzk
     人
    / 0.ヽ
    // ハヽヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ((/●ヽ)) < あけおめこ!
    ヽヽ//    \_____
     ヽ/

166 :名前はいらない:04/02/11 17:27 ID:CCmoRhDC
>>165
あけおめ! あけおめ!

167 :名前はいらない:04/03/29 14:46 ID:5rNW1g6K
>>1
生きる理由、それは死ぬためです。

168 :Mana魔名:04/06/19 16:01 ID:hawmLCl2
原理だとか定理だとか、いわゆる論理の必要条件に縛られ過ぎだ
自由にやればいい、これすら縛りだ そうして自分も生きるのだ

169 :名前はいらない:04/08/04 16:30 ID:oaSPgb+5
僕たちは自分の生きる理由は自分しか知らないのであって、自分自身でそれが何か分からず悩む。
そして生きる理由をはっきりと示せる人に対し懐疑的になる。
何故ならそれらの人がもし生きる拠り所とするそれらを失ったら、死ぬしかないのか?
という疑門を拭えないからだ。
しかし実は絶対的な拠り所など何も存在しないのである。
死ぬことに理由が無いのと同様に生きることもまた自然なこと
であって理由を必要としない。
だから常に問われているのは自分自身の心なのだ。
生きる理由について悩む心そのものが生きるということであり、人
が自分自身を自覚している限りは常に問われ続けるものである。


170 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/08/04 19:44 ID:L8rr3Mh5
>>169
賢い貴方、信仰について考えてみたことはありますか?
『神は絶対に居る、絶対に失われない』という虚妄の、
そのダイナミズムが持っている力は確かにちょっとした代物だ。
絶対的な拠り所が存在しないこの世界だからこそ、
『絶対的な拠り所』という人工的な幻があんなにも価値を持つんだろう。

171 :名前はいらない:04/11/14 16:45:01 ID:He0InHtx
ただ生まれたって事実だけで生きていけるといいのにね

172 :名前はいらない:04/11/14 17:19:02 ID:EDygCGjH
天才と凡人が比べられる、当たり前だけど、これは劣等だと思う。僕が生きている理由も神様のいたずらだと思う。

173 :名前はいらない:04/11/14 17:29:43 ID:1a+hPxl/
>>171
…他に理由が必要なのか?

174 :名前はいらない:04/11/14 17:52:51 ID:NCR3fwPM
>>171
生まれたことが罪だからそれに苦しむ生きることがそれに対しての罰なんじゃないですか。

175 :名前はいらない:04/11/14 18:00:43 ID:1a+hPxl/
>>174
原罪など知った事か。
生きるのが罪だってんなら
神様だろうと斬り捨ててやる。

176 :名前はいらない:04/11/15 18:42:06 ID:igTnAzvx
ムヒョー( ゚∀゚)=3

177 :名前はいらない:04/11/15 18:43:48 ID:FNUWmpxj
ゔ〲〰ゔ〲〲〰〰:ゔ〲〰ゔ〲〰ゔ〲〰ゔ〲〰ゔ

178 :名前はいらない:04/11/15 18:53:28 ID:FNUWmpxj
ゔ〲〰ゔ〲〲〰〰:ゔ〲〰ゔ〲〰ゔ〲〰ゔ〲〰ゔ〲〰ゔ〲〲〰ゔゔ

〳〵ヷヷヷヷ〰〰〳〵ヷヷヷヷ〰〰〳〵ヷヷヷヷ〰〰

乜勹〰スㄜㄝㄋ乜勹〰スㄜㄝㄋ乜勹〰スㄜㄝㄋ

179 :名前はいらない:04/11/15 20:16:57 ID:hgSyCo0x
男だがいいのか?

180 :おくむら〜:04/11/15 20:22:11 ID:+H+pMkx/
原罪は、たしか人間という本質に罪の部分があるということ
つまり、生まれながらにして罪を持っているということです
生まれたことが罪なのではないと思います

「何か為したこと=罪」と感じられるかもしれませんが
それよりも、「為したために”罪”というある特定の状態になった」という方が正しいです
私たちが抱く現世的な欲望は、その罪という状態からきているのです(キリスト教の思想では)

生きる苦しみから救われるには、そうした現世的な欲望、罪を
捨て去る/拒否する/悔い改めることです。
神への信仰を深めることによって、それは可能らしいです

生きている意味ねー
社会の、個人の、文化の最終目標は、絶対的価値はどこにあるんでしょw
あまりにも悩みすぎて、死にたくなるほどだったら
キリスト教に改心するのも手だと思うよ(そこでは生きる意味の回答が
示されています)

181 :ぺぷちど:04/11/15 20:43:20 ID:eRAYxTgg
人をだますには
美しく飾りたてた生きる意味を
ただ投げ与えてやればいいだけだもんね、
…なんてね。

182 :名前はいらない:04/11/15 21:01:19 ID:hgSyCo0x
自分でかんがえれ、ちゅーこっちゃ。

183 :名前はいらない:04/11/15 22:05:10 ID:yuT7PvS6
意味なんかなくても生きていくことはできるはず。
でも存在に価値を見出そうとすると意味が必要になってくる。

184 :名前はいらない:04/11/16 00:03:23 ID:aQjb9A7R
意味というか意義?意義よりも目的?目的に向かう道の上に自分がいて、しかも前進してるって思えるときに自尊心は精製されますわな。それの純度を高めてくとなんや宝石っぽいもんになるんでしょ。ダイヤが望ましいと思われり。


185 :名前はいらない:04/11/16 00:21:41 ID:y4P6hJvg
生きている意味を見つけるために生きているんですよ(・∀・)

186 :名前はいらない:04/11/16 00:42:05 ID:uEeotfbS
生きている意味なんて見つける必要ないよ。

「生きる意味」って言葉は、ときどき
「無意味なら生きる価値がない」って思考を生み出す。

生きていくのに意味なんて必要ないよ。
生きている意味なんて、そもそもないはずだよ。
ただ生きていけばそれでいい。

でも生き続けたい理由が見つかったら
それは幸せなことだと思う。

187 :ぺぷちど:04/11/16 00:55:42 ID:piIylyEU
>>185
もっと明確な全てにおいて適合する
分かりやすい答えを、誰か導き出してください。

188 :相川 ◆lXZBPVO3GQ :04/11/16 01:50:03 ID:UqenPR06
『自分が生きる理由』と、『今自分が生きている理由』とは、区別して考えねばならない。
唯物論的に自我の存在を取り除いて考えるのか、あるいは自己の感覚を発端として
その点から思索を広げていくのか、を意識した上でなければ、この問題はまとまらない。


189 ::04/11/16 01:50:28 ID:WQ0/7ezw
生きたきゃ生きれ。
死にたきゃ、死ね。

他に何が有ると?

190 :歌詞。:04/11/16 01:53:42 ID:lzppy6Nv
疎まれ 蹴られ 唾されて
電車に乗ったが
電車は満員 座る箇所がない 鞄を抱えてる
風に靡かれ 幽閉にあっと申せば
座る価値無い 座る価値無い 座る価値無い
対価に生きている 対価に生きている喜びで 満ちている 満ちている
俺はぜったい働かねえ

191 :相川 ◆lXZBPVO3GQ :04/11/16 02:08:47 ID:UqenPR06
『生きようとすること』にも沢山のレベルがある。

「死に焦がれながら生きる」
「なんとなく適当に生きる」
「幸せを夢見て生きる」
「体験の炎に焼き尽くされたくて生きる」

一番外側の枠は表と裏の二択。
生きるか、さもなくば死ぬか。

だがより複雑な選択の内側に自らの精神を埋没させる行為は無駄ではない。
人はその場所に至って初めて、自分の踏みしめている地面そのものの質を
確かめることが出来るのだ。

『生きるか死ぬか』の選択が例え石橋の上の二択だとしても、
橋が壊れないことの証拠にも、理由にも、自分自身で調べてみなければ
決して辿り着くことは出来ない。

そして人は問う。 
「自分が生きる理由は何か?」
――泡のように永遠に弾けては浮かび上がる、認識の因子達のなまめかしい叫び声。

192 :名前はいらない:04/11/16 03:11:40 ID:sZlG9P7l
俺は生きるよ。
誰かを愛したい。
誰かに愛されたい。
愛こそが生きる糧。

でもそんなこと思えるの。
今のうちだってわかってる。

ただ、今。
誰かを愛したい。
誰かに愛されたい。

だから生きてるし、生きる。
それが生きる理由。

193 :名無しさん:04/11/16 05:31:30 ID:TZbu8KMx
いつかは死ぬときが来る。
長生きしようとも死ぬときは来る。
長生きしないでも良いかなと思ったり。
一度の人生だから長生きしたいなと思うときもある。


194 :名前はいらない:04/11/19 20:01:59 ID:36RkE4qh
人間の死ぬ確率。100%

195 :ハイホウ:04/12/03 17:42:01 ID:LfrnqWCt
君がいるから、ただそれだけ
それだけでいい。

196 :名前はいらない:04/12/03 18:15:44 ID:uuJZn5RR
>>195
ネタ?
米米クラブの「君がいるだけで」のパクリだね。

197 :名前はいらない:04/12/04 01:37:16 ID:UsqZiZCs
>>191などの前文をまったく生かさない
黙々とした低脳な詩ばかりで、詩板なんて浮かれたような人ばかりなのでしょうがないですが
大学にでも入って勉強してください皆さん
勉強なしでオナニーってのは後々悔いますよ

198 :名前はいらない:04/12/04 01:47:00 ID:0YfjF7Z+
>>197
低レベルの釣り。D−

199 :暇人:04/12/09 09:52:17 ID:tJJTkSKU
生きる理由。は、まず産まれたから。それを楽しめるか、苦痛の中にいるかは、当人の心の問題でしょ。
今が苦しいことと、生きる理由は別問題だと思うけど。

200 : ◆cha/xejyz2 :04/12/10 19:40:45 ID:La4zRWsB
生きる理由は>nothing de 200get!

201 :Halca:04/12/10 23:26:11 ID:UGWjv2Wy
考えなくていい。
今、生きているから。

生きる理由などなくても。

この鼓動は、止まらない。

202 :名前はいらない:04/12/12 23:52:56 ID:l5xJmade
動物にも自尊心はあるよ
ライオンキング見ればわかる

203 :名前はいらない:04/12/13 00:13:48 ID:6cA5kwqO
(^Д^)ギャハ!↑みなさん、この人のレスどう思いますか♪なんてありきたりなんでしょうね♪
誰もが皆、一瞬つけてみたくなる発想のレスです♪
しかし、賢明な人はその自らの短絡的思考を野放しにする事を嫌がり、
こういうレスは控えます♪しかし、この人はしてしまったのです(^^;
「誰もが思い付くような事」を堂々と♪
この人にとってこのレスは何なのでしょうか♪
このレスをしている間にも時間は刻々と 過ぎ去っているのです♪
正にこの人のした事は「無意味」「無駄」でしかありません♪ああ・・・何ていう事でしょう(^^;ワラ
図星で泣いちゃうかも(^^;ワラ

204 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :04/12/13 03:13:09 ID:+po5jo+Q
それは同意しかねる
そのままおまえに当てはまる野田人には言えまい
古来から日本人は人が一とることとやっとることがかみ合わんときは行動のほうが真実であると考える傾向にあるのだ
日本人であるオレも例に漏れずそういう思考だ
こういう言葉もあるだろ人の振り見てわが身を直せと
んがんぐ

205 :名前はいらない:04/12/13 09:04:53 ID:PkXg9I11
ロボットにも自尊心はあるよ
アイロボット見ればわかる

206 :名前はいらない:04/12/13 09:18:34 ID:3p7CpCBt
>>205
低レベルの釣り D+

207 :名前はいらない:05/01/03 18:28:20 ID:mtpbIAPN
人はなぜ生きる?
答えは簡単。 

ただ死ぬのが怖いだけ

208 :名前はいらない:05/01/06 08:04:53 ID:0+aqp6fq
本当に生きている人をあるときに見てしまったので
理由ははっきり言えなくとも
疑うべくもなく自分は生きるべきなのだとそれ以来思わされている


209 :toshiaki:05/01/07 00:15:09 ID:EcJWXxKN
私も、生きる理由がなくて生きている価値が見出せなかった。
だけど、最近考えに考え自分なりの生き方ではあるが答えはだせた。
しかしこの答えはまだ完璧ではないだろうと思うので、人と話これから少しでも
完璧に近づけて生きたいと思う。
理由:生物が生まれてから今まで、生活をよりよくする為に生き物は進化を続けてきた。
そのように、これからも人や生き物は進化していくために生きているのだと思う。
その進化は幸せも生む。動物では論理的思考ができないので世界規模で考えることは
できないだろうが、人はできる。その進化の方法とは、人々がそれぞれ協力しあうこと。
一人でできなかったことも、二人でなら可能性が増え、さらに3人にならばさらに増える。
こうすることにより、人の進化への可能性も増えお互いに思いやることができ、
幸せもより感じれるだろう。人にすることが自分にもプラスになることを考えられれば
より充実した日々もすごすことができると思う。
 この考えを元に私は生きています。

210 :名前はいらない:05/01/07 00:19:10 ID:NK/1hThq
209さんって何歳ですか?

211 :toshiaki:05/01/07 00:28:20 ID:EcJWXxKN
できるなら、何歳に思えるか聞いてみたいですねw
嫌なら、次の書き込みで言いますのでよろしくおねがいしますw

212 :名前はいらない:05/01/07 00:29:11 ID:NK/1hThq
20さい前後に思えます

213 :toshiaki:05/01/07 00:29:42 ID:EcJWXxKN
何歳に思えるかぜひお聞かせ願えないでしょうか?
よければで、結構です。嫌なら次のレスで言わせていただきます。

214 :toshiaki:05/01/07 00:30:40 ID:EcJWXxKN
二重レスすいません。
かなり近いです。どうしてそうおもわれましたか?
これもよければでいいのでお願いします

215 :名前はいらない:05/01/07 00:31:16 ID:NK/1hThq
上ですか下ですか?

216 :toshiaki:05/01/07 00:31:39 ID:EcJWXxKN
下です。

217 :名前はいらない:05/01/07 00:33:55 ID:NK/1hThq
僕も下ですが
昔おんなじ考えを持っていたことがあったので

218 :toshiaki:05/01/07 00:35:01 ID:EcJWXxKN
今はどういう風に変化を?
なぜそういう変化をしたのか、よければお願いします

219 :名前はいらない:05/01/07 00:39:03 ID:NK/1hThq
ごめんなさい正直覚えてないです いつのまにか忘れていきました
ただ 今読んでああ僕もそういうふうに考えてたなあと
確かそのあと生きる価値うんぬんよりも
死ぬことが怖くなりました 比喩じゃなくて舌がしびれるくらい 発作?



220 :toshiaki:05/01/07 00:42:04 ID:EcJWXxKN
そんな忘れてしまうものなんですか・・・・?
多分自分は常にこのことを意識しているので進むことはあっても忘れることは
無いだろうと思います。死ぬこと自体は怖いとは思いません。しかし、自分が
やろうと思ってることをできないまま死ぬのは怖いですね。
死については深く考えたつもりです。

221 :名前はいらない:05/01/07 00:55:12 ID:NK/1hThq
今は僕も想像で過剰に怖がったりとかはしないです
感情の衝動自体が段々なくなって 価値観とかは関係ないところで規制されて
自分のパーソナリティが作られてくかんじ 感情の量で 形ではなくて
そういうのを感じました

僕は世界の終わりが悲しいか 悲しくないか
いつか世界は終わるけど それを想像したとき の感情の変化で自分の
状態をはかります

自分の存在が消えることが怖かったときと そうじゃないときで
顕著に違いがでてくるんですよ これが不思議と僕の場合

今考えてみると僕がそういうふうに生きる価値について考えていたときは
感情の量が多い時期でしたよ
今は考えようとおもっても考えられない 興味の欠如で

死ぬことって怖くないっていうのは本当ですか?
僕は信じられない 今でも前ほどじゃないけど怖い

222 :toshiaki:05/01/07 01:05:19 ID:EcJWXxKN
 221さんは今は、興味はないのですか?
無いのに、このスレに来るとは思いにくいのですが・・・・
自分も昔は感情で動いていたときがありました。しかしそれでは、人には
伝わるものも伝わらなくなるときがあるので、意識的に抑えられるようには
だいぶなったと思います。しかし、生きる理由は今も明確です。

 死に痛みが伴うのであれば、その痛みに対しては恐怖を覚えます。
しかし、死自体への恐怖ではないと思います。ふとしたきっかけで自分が脳腫瘍
を患い死を意識したことがありましたが、前に述べた生きる理由を目的に
生きれば、自分の存在が他者の中で確実に残りそれがまた進んでいくことを
考えるとわくわくする感情さえ覚えます。

223 :名前はいらない:05/01/07 01:18:16 ID:NK/1hThq
ごめんなさい 説明が悪かったです
感情自体のことです 衝動です これが弱くなったんです
考えることも含めて 興味を湧かせる 感情の塊みたいなもの
が弱くなってきたんです 
人に対する接し方は昔からかわってないと思いますよ
多分 自分ではわかりづらいけど

あと僕が死について怖がるのは 自分の意識が消失して
消えてしまうことに対する怖さです
感覚の消失でも 寝るわけでも なくて消えてしまうこわさ
たぶん説明してもつたわらないと思います
一気に全てが否定される感じです しかも一番残酷な方法で 
世界はあるはずなのに 次の瞬間消えたとか
大事な人が目の前で酷い目にあっているのになにもできないとか

そういう自分ではどうすることもできない無力感 空虚感と
それが必ず来るという不安がまざって悲鳴を上げるかんじ 
多分蛇に睨まれたかえるみたいな絶望感
どんどん感情が渦巻いて大きくなるっていって抑えられなくなる



224 :toshiaki:05/01/07 01:28:58 ID:EcJWXxKN
無力感・・・・確かにこの感覚はつらいと思います。
この感覚を少しでも減らすためには自分自身の向上が必要。
それにその向上を促すのも無力感だと考えています。

先を見すぎて無力感、空虚感にひたる。
それを感じたら、今自分でできることは限りなく広いはずなので減らす
行動はできるだろうと思います。

人は一人では果てしなく小さい存在。だけど人が集まって協力することにより
「無力」ではなくなるはず。だから、自分ひとりで全てをやれるはずはないのだから
集まり、可能性を増幅させていくべきだと思います。

感情が弱くなると言われましたが、死への感情は大きくなるばかりともいわれる。
蛇に睨まれたときでも、助けがきてくれたときは希望に変わるはずです。
自分は独りじゃないということに気づければ少しは無力感や空虚感は薄まるのではないでしょか

225 :名前はいらない:05/01/07 01:43:58 ID:NK/1hThq
ごめんなさいさらに説明が悪かったです
まず最後の連につけてですが
感情がよわくなることで死へ恐怖も減りましたよ
かだ死への僕の思考の接し方がしっかりと経路を見つけて
形を作ってしまった感じです その中を流れる
感情自体は少なくなっているけど 恐怖の形式はのこっているという感じです

その形式は森羅万象全てを包み込む形を持っていて自分の見ること
感じること(人間自分の主観でしか外と接することはできないとおもいますから)
つまり努力も希望も全部覆っていて何一つこぼしていない
今全てを見ている主観である自分自身の消失です

確かに日常生活 社会のかかわり 世界の現在のあり方について
無力感空虚感を感じることもありますが
それは努力で回避したり改善することができます


でも僕が感じる死の恐怖はその全ても含む隙間ない否定です


226 :名前はいらない:05/01/07 01:45:54 ID:NK/1hThq
ごめんなさい話がずれてきましたね

227 :toshiaki:05/01/07 01:51:40 ID:EcJWXxKN
死の恐怖が全てを否定する=死が全てを否定するととってもいいですか?
その考え方で取らせてもらうと、今まで歴史上で生きてきた人たちは否定されてる
ってことになりますよね・・・・?たしかに、否定されてるものもありますが、
肯定されてるものも数多とあります。さらにその人たちの考えを土台にして考え
は進んできています。

なので死=否定とはどうしても私は受け取りがたい。
死から得るものもまた多くある。私は死が終わりだとは思えません

228 :名前はいらない:05/01/07 01:59:06 ID:NK/1hThq
なんていったらいいのかわかりませんが
死やそれまでの過程である生が社会の中でどういった価値観でとらえられるか
ということの意義だとかではないです
死の恐怖ではなくて死自体と言う現象で
価値観を通して世界を形作っている自分自身という現象を
否定するという意味です

下手ですいません

229 :名前はいらない:05/01/07 02:00:52 ID:NK/1hThq
その否定への恐怖です

230 :toshiaki:05/01/07 02:02:16 ID:EcJWXxKN
自分に対してのみってことですか?
ここで、これ以上の話すことはここで厳禁している私物化に当たる可能性
もあるだろうと思うのでw
よければメール下さい。つながりはこの話に区切りがついたら削除してもらって
かまわないので。

231 :名前はいらない:05/01/07 02:02:25 ID:Gffzlems
途中で割り込んで大変申し訳ないのですが、
228さんは実際に死の危機に瀕したことがおありですか?
それとも想像上のこととして自己の死を語っていらっしゃるのですか?

232 :名前はいらない:05/01/07 02:05:42 ID:Gffzlems
お二人でメールで続きを話されるならお話には割り込みません。
質問にも答えてくださらなくて結構です。失礼しました。

233 :サンチョ:05/01/07 02:06:15 ID:NK/1hThq
>>221の最初に書きましたが想像です
死に瀕したことはないです

234 :サンチョ:05/01/07 02:08:00 ID:NK/1hThq
いえ 僕が上手く説明できれば
こんな長くならずに済みました
すいませんでした
とりあえずこの話は終わりにしたいです

235 :toshiaki:05/01/07 02:10:49 ID:EcJWXxKN
一旦は、ここら辺でお開きってことで・・・・・・
いろいろな価値観を吸収したいと思うのでサンチョさん、気が向いたらで
いいので、またお話を聞かせてください。メールでもここでもいいので、よろ
しくお願いします。

236 :名前はいらない:05/01/07 02:16:27 ID:Gffzlems
自分は一度だけもうすぐ自分は死ぬのだと感じたことがあります。
病気でですが。
お二人のお話を聞いていると、そういった経験のあるなしの影響が大きいように
思われます。
ちなみに自分はその時、死の恐怖を感じたのはほんの一瞬だけでした。
それよりも、今ここで自分が死ぬということを全く知らないで普通に生活している
知人、その人たちに何も伝えられないという悲しみがどんどん湧いてきました。
意識はどんどん遠のいていくし、考えるというほど深く考えられなかったような
気もします。

237 :名前はいらない:05/01/07 02:17:30 ID:Gffzlems
あ、そうですか。いろいろ思い出していたら遅くなりました。
そういうわけでしたら終わりにしましょう。それでは。

238 :toshiaki:05/01/07 02:22:51 ID:EcJWXxKN
話を戻してもう少し話しませんか?w

239 : ◆lXZBPVO3GQ :05/01/07 06:37:48 ID:AMXD45PA
良い感じ。

240 :名前はいらない:05/01/08 02:07:14 ID:B4IvTHfq
生きているって何だろう
マジレスすると、
俺は「思考能力を持った」
多細胞生物が増殖した後、
思考が停止するまでの間の
動く間」と思っている。

241 :名前はいらない:05/01/08 09:15:11 ID:PHdxenP1
嘘とホントと手をつないで
踊り狂うこと


242 :名前はいらない:05/01/08 09:30:17 ID:PHdxenP1
感覚を失うより感情を失うほうが深刻だ
世界との接点を失ったことになるのだから
自分自身とさえ


243 :名前はいらない:05/01/08 09:38:29 ID:PHdxenP1
そうなれば言葉さえ風景と溶け合い
血は水となり 死は生と同義になる
境界を失った世界が溶け始めていることには
何も築けない


244 :名前はいらない:05/01/08 09:47:35 ID:PHdxenP1
そもそも築く必要はないのか
必要なんてどこにも存在しないとしたら
形式と答えの間で説得性を欲しがって
脳細胞が蠢いているだけだ
ただ衝動がそれを欲していて
感情の溶解を予感するから
恐ろしくなってそれを欲するんだ
消極的にしか何も築けないのが人間化
自然を征服するにも人間はいつも受身だった
そして自然じゃないものなんて何一つ
存在しないようなきがする

245 :名前はいらない:05/01/09 00:42:34 ID:kVhHbCMY
シルバーバーチは語る
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/spb-kataru.htm

246 :名前はいらない:05/01/10 03:03:54 ID:A2lKcaUt
そもそも自分が生きる意味など考えるほうがおかしい。
土や石ころが、自分の存在理由を考えるようなものだ。
私はただ存在しているだけであり、世界の構成要素
のひとつに過ぎない。

247 :名前はいらない:05/01/10 18:51:06 ID:146xOZDG
自分が生きる意味か…。そういえば前に患者さんがこんなこと言ってたな。
「人間、死ぬために生きている」と。意味がわからんが。

そこで、学校の先生に聞いてみた。
そしたら「死を後悔しない為に生きているってことかな?」と言われた。
さらに混乱。

そこで、グループのみんなに聞いてみた。そしたら「死ぬまでに自分が生きていた証拠を残すためってことかな?」と言われた。
あぁ…なるほど。とちょい理解。

そこで、自分の考えをまとめた。
「人は死ぬ為に生きている。生きているからいつか死ぬ。死ぬ前に自分がいたという記憶を多くの人に知ってもらう為に生きている!」
…違うかorz

誰か教えてください。この患者さんが言った意味を…。

248 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :05/01/10 20:23:59 ID:6iVWuKsu
死は大きい、ってことだと思うけどな。

249 :名前はいらない:05/01/10 22:45:57 ID:BlyZIIvx
たまたま此処に生まれてきて、誰かがいるから何と無く生きる

250 :名前はいらない:05/01/11 01:30:41 ID:r2+++v4c
「何の為に生きるか」より生きるっつう頂いた時間の中で
自分に「何が出来るか」が重要だとじいちゃんが言ってた
なんとなく最近分かった。


251 :名前はいらない:05/01/11 04:46:42 ID:yXev8KV/
生きるのは生かされているから。
お迎えがこないから。
だから、寿命をまっとうするまで生きる。
それが生きる理由。
でも、生きるのに理由なんていらないと思う。
最近は生きるのに意味も理由もないのだと思うようになった。

252 :名前はいらない:05/01/11 05:08:16 ID:6xo4teRt
自分が生きる理由って考えるときは大体 生きる価値についていってるんだと思う
人生は生きる価値があるか あるとしたら何がそれを証明してくれるのか
何を持ってそれを感じ取るのか ということだと思う


253 :名前はいらない:05/01/11 05:28:18 ID:6xo4teRt

死というのは生の外を包み込む概念で裏と表 でもそれ自体は感じることができないとおもう 死んだら生きてないわけだし
感覚は閉ざされてしまうから
ただ生きている内に死を捕らえようとするとそれは個人によって
違いが出てくる 死は生(主観)の外にあって幸福の持続とおなじように
仮象でしかないからだとおもう 
死は当然自分の生つまり感情やらなにやら全ての活動と比較してしか捕らえることできない
そうすれば個人の死に対する見方や価値観がそれぞれ大きく違ってくるのも当たり前のことで
死に対する恐怖心もそうだ だから人のために死ぬことができるし自殺もできる




254 :名前はいらない:05/01/11 05:29:12 ID:6xo4teRt
それは裏を返せば罪悪感を生み出している源泉といえるかもしれない


255 :名前はいらない:05/01/11 05:38:59 ID:6xo4teRt
僕はどうして死を感じたいと思うんだろう
それは生にしがみついているからかな?

256 :名前はいらない:05/01/11 05:47:10 ID:6xo4teRt
ある人は世界を沢山しっているようにみえる
例えば詩が上手い人が僕にはそう見える
妬ましく思ってしまう それだけじゃなくて
僕の経験したことのない全てを持っている人にうらやましいとおもう
僕の理解することのできない全てを知っている人をうらやましいと思う
これは差別的だけど白痴の人が世界と親しくないように見える
そんな人は涙を流すことができるのだろうか 僕は涙を流す獣を知らない
言葉が出ない人は暴力に走る 怒り涙を通り越したキレル状態に入ってしまう
涙は世界を感じることができるけど 親しくなれない人が流すものだと思う
人間は全部持ってる 様な気がする

257 :名前はいらない:05/01/11 05:48:44 ID:6xo4teRt
あ なんかおかしいぞ

258 :名前はいらない:05/01/11 06:04:09 ID:4/BAa016
いや 分かりますよ。なんとなく。

259 :名前はいらない:05/01/11 06:04:57 ID:4/BAa016
いや わかりますよ。なんとなく。

260 :名前はいらない:05/01/11 06:05:27 ID:4/BAa016
ん?

261 :名前はいらない:05/01/11 06:09:08 ID:4/BAa016
書き込めてないかと思って二回押しちゃいました。すいません。

262 : ◆lXZBPVO3GQ :05/01/11 06:40:09 ID:/2M1vcRP
>>252
支持。

263 :名前はいらない:05/01/11 07:24:03 ID:OLkm1ZcW
>>256
白痴の人の方が世界には親しいよ、きっと。
世界を拒絶する獣はいないから。

264 :名前はいらない:05/01/11 18:51:17 ID:Q8RM3cod
生きることが長い答えだよ。
ロングアンサー。
でも、それは間違いにもなるんだよね

265 :名前はいらない:05/01/13 17:09:34 ID:eaE+b0L2
生きてる意味なんて考えるんじゃねぇ
感じるんだよ。

266 :名前はいらない:05/02/03 22:54:56 ID:aMpSCxB7
あの景色が見られるから
そんな風には普段思っているはずもないけど
あの景色が見られたから 僕は安心して
あの景色が見られるからって思えるようになった

あの景色が見られるから
あの景色が見られるから
もうすこし いまは この理由で

267 :名前はいらない:05/02/06 13:14:24 ID:zlF+e1P/


268 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :05/02/10 04:10:38 ID:BNgMdJL8
ファミコン

269 :名前はいらない:05/02/10 22:44:59 ID:7o8tYpZw
睡眠

270 :弘樹:05/02/10 23:35:56 ID:0O2LAcAh
人生が終わって最後に振り返ってみると意味が分かるかもね( ・∀・)アヒャ

271 :名前はいらない:05/02/11 11:08:14 ID:GZR35CdY
念の為。

272 :名前はいらない:05/02/16 02:00:05 ID:a/y4/rvp
好きな人を愛し続けるため

273 :名前はいらない:05/02/25 07:56:12 ID:zRbuizh/
>>271
好き。

274 :名前はいらない:05/03/08 03:26:40 ID:u2zHZV8j
「前を向いて生きよう」
「上を向いて生きよう」
「後ろ向いて生きよう」
「下を向いて生きよう」

とりあえず何でもいいじゃん方向なんて
今どっち向いてるとしても
なんとなくとりあえずでも
生きてることが大事

そうすればいつか
転機だって来るさ

275 :名前はいらない:05/03/14 19:06:22 ID:LYBmxQsQ
もう少し暖かくなったら、おべんと持ってサクラを見にいくんだ。
ビールなんかも買っちゃってさ。
仕事帰りに、いつもは行かない高台まで登ってさ。
いつもとは違う景色を見て、いつもとは違う場所で少し息をつく。
ゆっくりしたっていいじゃん。
ぼやってしたっていいじゃん。
人生なんてそんなたいした物じゃないし、ササヤカに幸せでいいと思う。
不真面目だっていいんだ。
そのうちもうちょっといいコトあるかもしんないし・・・・・。

276 :名前はいらない:2005/03/27(日) 00:50:39 ID:blqF5hGu
自分が生きる理由?
そんなの考えてどうする?
考えたって何も変わらないんじゃないか?
考えるよりも
自分らしく生きればいいんじゃないか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
ほら、見つかった自分が生きる理由
俺は自分らしく生きるために生きているんだ。

277 :名前はいらない:皇紀2665/04/02(土) 00:46:09 ID:yz3azV6z
>>273
念の為に生きてて良かった。



これからも念の為生きてよう。

278 :名前はいらない:2005/04/02(土) 03:46:25 ID:t911YWBi
帝国を築くため

279 :名前はいらない:2005/04/02(土) 05:16:43 ID:N1qOSG37
そんなもん、生まれたからに決まってるじゃないか!
生まれたから生きる!死人が考える事です!!

280 :名前はいらない:2005/04/02(土) 05:23:15 ID:c9XI9Hq+
本当の幸せとは 1と2の世界に浸るものでわなくて
血みどろの世界で生きることにある
そして この乾燥しきった世界で生きるのだ
さあさあ そのパソコンを捨ててしまえ!
誰もが一度は通らなければならない道筋があるのだ

281 :名前はいらない:2005/04/02(土) 05:28:17 ID:c9XI9Hq+
で、皇紀って何?

282 :名前はいらない:2005/04/02(土) 05:43:54 ID:c9XI9Hq+
オラオラ管理人! 答えんかいゴルァ!! !!
コピペしまくるぞ!

283 :名前はいらない:2005/04/02(土) 05:57:21 ID:c9XI9Hq+
で、皇紀って何?

284 :名前はいらない:2005/04/02(土) 06:41:21 ID:KQu9ND/c
楽しいことや嬉しいことがたくさんある
悲しいことや苦しいことがたくさんある

意味を持つものが世界中に転がってる
意味を持たないものが世界中に転がってる

大きいもの小さいもの
硬いもの柔らかいもの
広いもの狭いもの
強いもの弱いもの

どれも必要ない
どれも必要だ
どれも価値がない
どれも価値がある

矛盾 矛盾 矛盾 矛盾
もうそればっか

ああ、だから生きてるんだな

285 :葉加瀬太郎:2005,2005/04/02(土) 14:34:50 ID:YLWeQvaE
葉/葉っぱは秋を誘ってる
加/加藤くんは今日も玖珠農で
瀬/瀬川英子の物まね…
太/太ってるっていうんだ、みんな僕のことを
郎/ろ…ろぅぉ?ねぇよ!!ギブ!!

286 :名前はいらない:2005/04/03(日) 15:38:11 ID:GN7qLDIl
それがわからないからいきてる

287 :名前はいらない:2005/04/03(日) 16:15:13 ID:GN7qLDIl
うそ

288 :名前はいらない:2005/04/03(日) 18:03:10 ID:GN7qLDIl
ぴょ〜〜〜〜〜〜〜ん ゲラ

289 :名前はいらない:2005/04/04(月) 23:29:09 ID:YAqfJIEa
ありきたりだけど、家族の為。
私が死んだら、悲しむから。
そして、私が家族と一緒に生きていたいから。

290 :名前はいらない:2005/04/08(金) 20:07:02 ID:9t1blg7Y
自分が生きる為に必要なもの
 
酒 煙草 コーヒー 本 音楽 季節 空気 米 肉 野菜 魚
風 雨 太陽 ・・・・・
こたつ ストーブ 扇風機   おふろ 
 
かなりアバウトだ・・・・・
かぞくなんぞ ポイしてやる
いつかは居なくなるモノだからなぁ
そんなモノかな

291 :名前はいらない:2005/04/08(金) 20:11:44 ID:9t1blg7Y
追加 
それがあるうちは 生きててもいいかなって程度だけど

292 :名前はいらない:2005/05/11(水) 21:06:54 ID:W+FpGReC
10代は、叱られるのが嫌だったのでそれを避けるためにいきてた。
20代は、生きる目的を考えてそれに向かって突進してた。
30代は、子供との生活にそれなりの幸せを感じつつ過ぎていった。
40代、今はもう大人に成ってしまった子供との距離感を想い、
・・・・・・自分も終わりかな、とか考えてしまう。

やりたい事はやったような気もするし、季節の移り変わりに和んだりも
してる訳だが、これ以上は何も出来ないように思う。
我ながら不甲斐無い。
このまま日々が過ぎるのをただこなして行くのも寂しいもんだ。
 
生きる理由なんてもうないけど
赤ん坊の柔らかさとか、あの小さい手の強さとか、こっちが笑うだけで
笑うあの生き物は、それだけでもう愛しい。

293 :hana太:2005/05/23(月) 07:00:30 ID:/tbobR3P
親がセックスして出来ちゃったから生きてる。
惰性で生きて惰性で死ぬ。
誰かの為に生きるとか、そんなうざったい言葉はいらない

294 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :2005/05/23(月) 19:18:22 ID:KTZsTmSB
七誌ばかりだ

295 :名前はいらない:2005/05/23(月) 20:59:12 ID:+XlYY5ou
ボコノン教に入りなさい。

296 :未羅琥瑠:2005/05/28(土) 08:32:07 ID:F35OwkHU
生きるって過酷なことなんだよね。
悲しみも喜びも苦しみも 全部 全部 受け止めなきゃ生きられない
投げ出したくなる時もあるのに それさえも許されない
努力 努力 の連続で 辛くなるね
なんでこんなにしてまで生きなくちゃなんない?
まあ それでも風を感じてる時が気分安らぐから
自然が心を癒してくれるから 生きてけれる
だから 自然の緑の多いとこに行く事にしてる。
一息いれないと走ってばかりじゃ力尽きるからね。

297 :みらくる:2005/06/02(木) 11:33:34 ID:iYfoatsR
疲れていると眠る事さえ幸せに感じるね
そこまで頑張らないと
頑張ったところで 楽しみがついてくる その繰り返し
生きていることの素晴らしさは誰でも時々感じるんじゃないかな
楽しいことばかりでもないし 辛いことばかりでもない 人生
生きているから痛みも苦しみも喜びも感じられる
感じられる事が幸せだと今は思う 生きている 生きていく
愛する人の為 ささやかな楽しみの為 いつも幸せは努力の後についてくる
幸せを感じられる事 すなわち生きている理由

298 :名前はいらない:2005/06/02(木) 20:58:19 ID:emIKaN02
よい言葉を
紡ぐため

299 :名前はいらない:2005/06/02(木) 21:16:30 ID:aFsLjWIc
なにかできればいいかなと

300 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2005/06/02(木) 23:05:43 ID:SKTkQsAS
生きてるから生きてる

301 :名前はいらない:2005/06/03(金) 01:02:33 ID:R23Vz3rz
生きる意味無し。
意味を作る。生きてる。

302 :雨傘 ◆aNcczJY1pQ :2005/06/03(金) 01:57:13 ID:Zz5QQiaU
死ぬ為に生きる

303 :名前はいらない:2005/06/03(金) 02:04:29 ID:9adLIvLv
遺伝子リレー走者

自分の全てを
児に伝えるため

304 :man:2005/06/03(金) 03:33:00 ID:uDVz1aGJ
人を本気で好きになると、
切なさって感情を感じることがある。
それはきっとうちらのDNAの中に、
培われた人の生きる本能の中に、
きっといつかその人は、この世からいなくなってしまうってことが
わかっているからなんだと思う。
だけど、それと同時に、人を本気で愛すると、死ぬことさえ
怖くなる。その理由を胸に。俺は生きる。
何だかんだいっても、人のために生きることが
一番いいことだと俺は思う。

305 :名前はいらない:2005/06/04(土) 15:07:10 ID:CZqKowJb
生きる意味を探すために生きて

見つかったら死んでゆく



306 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/04(土) 20:28:37 ID:Bg9fRkUH
親が愛し合っていたことが
嘘ではないことを証明したから

307 :名前はいらない:2005/06/11(土) 00:09:46 ID:HhG5xRmE
そうなのか

308 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2005/06/11(土) 14:10:06 ID:7H9M8Xvt
空の船

行く当ても無く
どこから来たかもわからず
ここにいるということを
ただ噛み締め生きる毎日

空の船
いつかぼくはそれに乗り
銀河のような場所へと運ばれる
その時ぼくは笑っていたいと思うから


309 :虚しき者:2005/07/21(木) 00:15:05 ID:QJE7bRHJ
生きる意味を誰かに語っても時間の無駄

全ては自分の中にあるのだから

結局は生きたいヤツは生き、死にたいヤツは死ぬだけ

理由はあとからこじつけとけ

310 :名前はいらない:2005/07/21(木) 00:19:42 ID:TBCRnDmw
自分を芸術作品として完成させるため

311 :名前はいらない:2005/07/21(木) 12:31:32 ID:05YT12wj
りゆうがないことがりゆうになる  それがぼくのいきるりゆう

312 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:35:50 ID:pHSC5mB7
>>311
分かるぜ旦那

313 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:35:50 ID:Xv2dZ/pA
>>311
深いな…たしかにそうだ…

314 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:35:51 ID:2QiFzyIN
>>311
だよな

315 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:36:00 ID:YU1V7O5H
>>311
なるほど!感動した!1

316 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:36:01 ID:x78U5l4z
>>311
深いな

317 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:36:07 ID:DZTsiho5
>>310
!!!!!天才現る!!!!!!!

318 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:36:07 ID:l+4XJmYk
>>311
感動した

319 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:36:08 ID:jBli6BZJ
>>311
すばらしい!!!
弟子にしてくれ!!

320 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:36:10 ID:F1Sp7jv+
今から俺にスゲーレス一杯つきそうな気がする

321 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:36:17 ID:ddzASPum
>>311
泣きそうになった

322 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:36:18 ID:6zuOxJv0
>>311
ヤバイ・・・ちょっとグッときたわ

323 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:36:21 ID:/b3+XIgg
>>311
まあ・・・な

324 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:36:23 ID:NMYWqnyw
>>311
ネ申!!!

325 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:36:26 ID:skW58uXz
>>311
すごく共感した

326 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:36:31 ID:X6tT7OGD
>>311
お前いい事いうよな 全くそのとおりだ

327 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:36:35 ID:lOAWBxGf
>>311
されには同意

328 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:36:37 ID:/MurKg/P
>>311
同意。ナカーマ

329 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:36:42 ID:PnuKinFO
>>311
まさにその通りだと思う

330 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:36:42 ID:jBli6BZJ
>>320

331 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:36:45 ID:k9ArdJOR
>>311
天才

332 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:36:50 ID:j13t/vO1
>>311
泣いた

333 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:36:52 ID:weUVsjrM
>>311
明日も頑張る

334 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:37:02 ID:/qMzI5n1
>311
ユーアーザロマンチスト

335 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:37:12 ID:R7/M7qrK
>>311
漢字を一文字も使わないなんて。
その発想はなかったわ


336 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:37:39 ID:QcKsik2/
>>311
上手いこと言ったと思ってんだろ厨房wwwww
全然上手くねーんだよwwww皆思いつくことだよwwwww
それを臆面も無くよく書けるなwwwwばーかwwww
あ、でもよく考えたら同意かも

337 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:37:45 ID:AuZqlCSn
>>311
激しく同意、感動した

338 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:37:47 ID:PSY/TTe5
>>311 ああ、マジ泣きした。三年ぶりだ。

339 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:38:01 ID:pHSC5mB7
>>320
小さいなお前は
>>311の足元にも及ばない

340 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:38:23 ID:bwYWBNzf
>>311そうだね

341 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:39:10 ID:Mboy2EEL
>311
・・・これ・・・やばすぎ
近くの公衆便所に落書きしてきた

342 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:39:49 ID:MUdgKAEu
>>311いいよいいよー

343 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:40:46 ID:IfGZFAhf
>>311
スゲーいいこと言うな
人生悔い改めようかと思えた

344 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:42:00 ID:R1CeHL3v
>>311
お前すごいな

345 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:43:39 ID:6/39AMQS
>>311
やべっ涙出てきた

346 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:44:11 ID:1HTycFXA
>>311
ありがとう、自分を見失いかけてた

347 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:54:38 ID:nwjuuKmQ
>>311
ほんとそうだよね!

348 :名前はいらない:2005/07/21(木) 18:54:53 ID:9OOdsv8c
>>311
やべぇカッコイイ…

349 :名前はいらない:2005/07/21(木) 19:01:35 ID:xLfOmVfx
もう>>311が答えでいいんじゃない?

350 :名前はいらない:2005/07/21(木) 19:05:13 ID:zU8/INJd
>>311
理由なんかなくたっていいんだな・・・

351 :名前はいらない:2005/07/21(木) 19:07:41 ID:vMwLtKiW
それだ!!

352 :名前はいらない:2005/07/21(木) 19:11:18 ID:85ia3ccD
>>311
じわじわくるよな。その通りだ。

353 :名前はいらない:2005/07/21(木) 19:14:57 ID:734VGBxu
>>311素晴らしい答えだ。

354 :名前はいらない:2005/07/21(木) 19:21:07 ID:Ksnq2+GT
>>311
こないだ彼女に振られて凹んでたけど、目の前が開けたような気分

355 :名前はいらない:2005/07/21(木) 19:21:32 ID:pVq7pZUS
またVIPPERか

356 :名前はいらない:2005/07/21(木) 19:34:52 ID:WO626Ss8
>>311

その言葉プリントして額に入れて飾っとくわ

357 :名前はいらない:2005/07/21(木) 19:40:41 ID:160wBS1i
>>311
改めて読み返す
・・・うーん素晴らしい

358 :名前はいらない:2005/09/05(月) 23:20:22 ID:q3U6/pJs
人が生きる意味ってなんだろう       (朝生)
http://qa.2ch.net/test/read.cgi/argue/1110376835/l50

おまえら!生きていく理由って何?    (創作文芸)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1100500391/l50

生きる事の意味、あなたはどう考える? (詩板) 
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1031240604/l50

人間はなぜ生きるのですか?       (詩板) 
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1050166630/l50

生きる為に                  (詩板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1020944222/l50

_____お前等はなぜ生きる___ (オカルト) 
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123702278/l50

生きるとは何なのか             (哲板) 
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125143954/l50

人は何のために生きているの part2   (哲板)
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1111817641/l50

この世の生あるものの命を奪ってまで生きる意味   (哲板)
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1122992762/l50

人生失敗したと思う奴集合         (メンヘル)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1118880268/l50

@@@なぜ生まれてきたのか@@@   (メンヘル)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1125184702/l50

359 :sage:2005/10/14(金) 08:00:56 ID:cYlOqMkk
生きててよかったと、ソレを思う瞬間の為にいきてんじゃないの?
理由がないのが理由になる・・・それだけでも十分生きる理由に
なるんだから、自分が死んだ時、心から悲しんでくれる人を増やす為、
たったの一人でもいい それがもし自分だけ
だったとしても生きた証になる!他人にどんだけ認められるか
じゃない、自分を自分でどれだけ愛すべき『人』に育てるか、コレ一番大事!

360 :名前はいらない:2005/10/14(金) 13:03:38 ID:gzRXiFw5
死ぬために生きる。

361 :名前はいらない:2005/10/14(金) 14:06:44 ID:jJ0nL3Vk
水が高いところから低いところへ流れていくのと同じ原理
原理はそれ
だけど理由は原理とは違うと思えば違う
一緒と思えば一緒


362 :名前はいらない:2005/10/15(土) 00:48:52 ID:RofcWiqj
守りたい家族が居るから私は生きる!



363 :名前はいらない:2005/10/15(土) 01:12:31 ID:mHLtWltu
少し窓を開けて、

息をする。





ぼくはここにいるよ。




364 :練り物ハンター ◆CNzCJKVCcA :2005/10/15(土) 01:15:14 ID:gka+8f/8
意味なんかなくても生きれる!
意味はあくまで意味、付随するものでしかない。

365 :名前はいらない:2005/10/15(土) 17:02:21 ID:iPKZamjO
驚嘆の歓喜も、慟哭の悲哀もない。
安息の希望も、無限の絶望もない。
ただ『植物の心』のような人生を…。

366 :名前はいらない:2005/10/16(日) 23:15:09 ID:/xg5a45+
たぶん、本当の答えは
死んだときにしかわからない。

367 :名前はいらない:2005/12/05(月) 02:36:17 ID:9FgIi+ij
人間が永遠と子孫を遺し、その間、人間、文化、科学技術は途方も無く発展する
そこに在る物は自分と他人の区別もつかない
全てのものが繋がっている
全知全能、思った事が事実である
人は記憶として永遠に生き続ける
出会いと別れ、盛りと黄昏
高度な意識と波動の世界
全てはそれに向かっている

368 :名前はいらない:2005/12/05(月) 18:19:52 ID:gjFoCoeo
歴史がつくれないなら 歴史を引き裂く
希望が見えなかったら 希望を潰す  

なんだろう 時流にはさからえないのになにがんばってるんだ
苦労して我慢して なにか僕は手に入れましたか?


369 :名前はいらない:2005/12/06(火) 05:11:51 ID:Tnlc5PCh
なにもなくてもなにかある

なにもないなにか

だからひとはしぬのがこわい

370 : ◆zABAZSBt06 :2005/12/06(火) 23:42:34 ID:tIACM1kh
難しく考えなくたって
良いジャマイカ
美味い飯を食うために
旨い酒を呑むために
良き友達を作るために
自分を知って貰うために
自分が知るために
恋するために
愛するために
死ぬために
生きるために
主張するために
子供を創るために

理由なんて一つじゃ無いだろ?
多分皆そうだ

暖かい布団に入ってみろ
この為に生きても良いな
そう想えるだろ?

ほら
生きる理由が増えた

371 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/12/07(水) 04:23:27 ID:JbKHsvOK
「余儀の行く方」

汚れることを避けた端から僕の手足は
代わりのように、蝕まれてしまうのでした
かつて、歪んだ立ち木のくねる枝先はそれでも空を指すその一点では真っ直ぐで
目を瞑れば僕には誰かの立ち木の姿は見えずに消える
ただその歪みの先の突端と、真っ直ぐ指された青空だけが目に染みていた
姿に焦がれるのは蝕まれ地に潜り空を指さない枝に過ぎない
我が身に巣食い我が身を蝕むそれは無益を不毛としない
地から地へ、這い回る虫のように、蝕むを目指すなら空はない
肘の先に連なる腐養土。切り落とされるべくぶら下がる蝕まれた手や臓物
ここには木枯らしも届かない

372 :名前はいらない:2005/12/07(水) 17:57:23 ID:LNlfPyi7
>>370
目的は無いと思えば宇宙が存在する意味すら分からない。
あると思えば全てが目的に思えてくる。
あると思えるから、今まで生きてきて良かったと思える。
私は好きな曲を聴くために今まで生きてきたようなもの。
曲という物は自分の知らない多くの世界観を含んでますからね。
そもそも人間が生きるためなら生活に必要な最低のインフラがそろっていればそれでいい。
それなのに文明が発達するにしたがって必要外の芸術や文化が発達していった。
発達する必要があったからに違いない。
人間がイデアに限りなく近い物を知っているからでしょう。
そしてそのコンセプトも無限にあるので、
すなわち目的があると思えば在るのです。
また芸術家や科学者といった人はそのコンセプトを熟知しています。
日常に目的を見出せればあなたも芸術家ですね。

373 : ◆zABAZSBt06 :2005/12/07(水) 19:55:32 ID:9OqOt092
>>372
書いて有ることが難しくて良く分からんが

俺は日々の
所々に転がっている
ほんの小さな
幸せの為に生きてる
意外に落ちてるもんだよ
幸せって
そしてその為に生きる


374 :nokaa:2005/12/07(水) 20:11:05 ID:nShjS7pG
わたしも373と同じ
家族と晩ご飯を一緒に食べてるだけで、生まれてよかったって思える

375 :名前はいらない:2005/12/07(水) 20:26:53 ID:SQKtTI+n
みんなと一緒に居たいから

376 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/12/08(木) 19:07:28 ID:Wiy2dLWJ
>>372
横レス失礼。面白いです。エデンの園みたいですね
自分の、日常生活がつなぎとめておかないものを全部
好きな曲の流れてくる先の世界に委ねてるってことですよね
それって、日常のごろごろしているものの中に
「失楽園」チックな臭いとかありませんか?

377 :名前はいらない:2005/12/08(木) 19:33:27 ID:f4wct3l3
自分を変えるために 自分を生かす
互いに切磋琢磨するために 互いを生かす
世界を動かすために 世界に生きる
我々は 生きているのではない 生かされているのだ

378 :名前はいらない:2005/12/08(木) 21:06:02 ID:WJjgyzdq
生まれてから一度もマンコを見たことがないんです。お願い!
クリスマスプレゼントはそれでいいです!みるだけでいいですから!

379 :名前はいらない:2005/12/08(木) 21:39:42 ID:kROwK3SR
378>風俗行きなさい。ピンサロ程度で何ぼでも見えますよ。

380 :名前はいらない:2005/12/08(木) 22:00:21 ID:bSgtsHjD
>>376
最近私は自分に似合わない様なエゲツナイ曲ばかり聴いている。
その理由は自分の価値観がいかに浅はかであったかを知る事ができるというのがひとつ。
もうひとつがあなたのおっしゃるとおり、好きな曲の流れてくる先の世界にある種の願望を感じている。
人は主体性を持つ以上、受動的な世界にそれらの理想を感じる事は難しい。
やはり自分から行動を起こし非日常を作り出すか、
他人の芸術作品に触れるしか新しい世界観に出会う事はできないですね。

381 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/12/08(木) 23:19:03 ID:1fQh5IsH
そういえば、世界観と世界は微妙にずれますね
世界を見つけても、世界観に反映されなきゃ、形にならずに手付かずのままで収まるような気がします
えげつない事件を見ても、それが自分に自分の内面と結び付く形で変化をもたらすかどうかとか
その変化がどんなものになるかとかは、定まってないような気がします
その事件を是とするか否とするかというのも定かなことではないし
是とするならどこがどうして是なのかということまで、不確かな気がします
自分に関わりのあることとして新しい世界観を手に入れる方法は
ハイリスクハイリターンかもしれないと思いました
だから、主題が重要さを増していくに従って真剣味も高まっていくのかもしれない
重要さが命ですね

382 :名前はいらない:2005/12/09(金) 01:48:21 ID:RPuaSEHC
>>381
>そういえば、世界観と世界は微妙にずれますね
それには私も共感です。
今までさまざまな経験をしてきたためにちょっとやそっとの事では
新鮮味を感じなくなったた。あるいは常識という視点と芸術という
立場での世界観に食い違いが生じているからかもしれません。
昔から日本では風流、わびさび、無常観などという言葉に象徴
されるように世界観や雰囲気を非常に重要視してきたのであり、
当時はそれ相当世の中の風潮があった。
今ではテレビがくだらないバラエティー番組を放送したり
くだらない流行を作り出す為にそういった風潮は破壊された。
その意味でフジテレビは良質な番組などほとんど作っていない。
私がNHKやローカルな放送ばかり見てしまうのはその為かな。

#とは言ってもアニメは見るただのバカです。ちょうど今ローゼンメイデンを見ていた。

383 :382:2005/12/09(金) 14:09:05 ID:RPuaSEHC
付け足し
>>381
>主題が重要さを増していくに従って真剣味も高まっていくのかもしれない
重要な主題は必要ですがそれだけを目的にすると悲惨な目にあいます。
私も以前鬱になりかけた。
たいがいの人間は目の前の分かりやすい事を目的にしなければ行動できません。
すなわち重要な主題を持つほど目の前の目的を見失い行動力が失われかねない。
例えば、朝出勤するために起きなければいけないが億劫で起きられない。
この場合出勤する以前に起きる事をその人にとっての目的にしなければ
起きる気にはなれないということです。
ある意味全ての事が目的でなければいけないし、
主題はあくまでも方向性で無ければいけません。
特にクラスターCとよばれる性格の人は几帳面で高い理想を持っている
事が多いのでこの罠に引っかかりやすい。

384 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/12/09(金) 19:59:40 ID:pages52v
ああ、ありますね。俺とか多分それに当てはまります
それは切実だと思います
日常生活でも詩作なんかでも、続けるために続けるようなところもあって
しかもそういう風に続けてた方が、理想一辺倒より案外ものがよく見えて、得るものが多いかもしれないですね

385 :名前はいらない:2005/12/10(土) 09:55:18 ID:GNXLpez6
このスレを見ながら自分なりにあれこれ考えてみたんだが・・・

物質が特定の条件において固有の動作(反応)をする
高密度に集まりそれが連鎖的に繰り返されることによって
全てが構成される
結局のところなるようにしかならないんじゃないかと思ってしまう・・・

最近こういうワケワカラン事考えるのが生きる理由、目的になってる気がする

#宇宙そのもの、そこに存在する全てのエネルギーや
#物質の動きを現実時間以上の速度でシミュレートできる道具があれば
#未来や過去を見ることもできてしまう予感

386 :名前はいらない:2005/12/10(土) 11:28:19 ID:YA47c4Kj
>#宇宙そのもの、そこに存在する全てのエネルギーや
>#物質の動きを現実時間以上の速度でシミュレートできる道具があれば
>#未来や過去を見ることもできてしまう予感

その概念を「ラプラスの魔」と言うです。
進化論などと同じく、本来の意味合いを離れて概念だけが一人歩きし、
全てが予め決定されているという「宿命」の解説などに誤使用されています。
なお、「カオス理論」の出現により、正式に否定された概念でもあります。

387 :382:2005/12/10(土) 11:47:19 ID:PslUjwtc
>>385
ミクロ経済学みたいで面白そうだね。
しかしそれぞれ個体の性質、実体量、カテゴリーが全て解明された訳ではないし、
解明されたとしてもそいつをシミュレータにかけたら莫大な演算量が発生する。
10PFROPS以上のスーパークラスタを使ってもそれは無理やわ。

388 :382:2005/12/10(土) 11:53:01 ID:PslUjwtc
>>386
カントの批判哲学みたいだね。

389 :名前はいらない:2005/12/11(日) 17:03:56 ID:0FS1zFHR
創造力を発揮するため
例えるなら
2ちゃんで新スレ建てるのも
生きる理由になりそうな

390 :名前はいらない:2005/12/12(月) 18:35:23 ID:/dFEvUWv
昔フランスにパスカルという哲学者がいて、その人曰く

人間は考える葦にたとえられる
人間を殺そうとすれば
宇宙が全力で武装しなくとも風の一吹きで事足りる
人間は宇宙において無力である事を知っている
しかし宇宙は何も知らない
よって人間の尊厳は考える事にある
だから良く考えよう
そこに道徳の根源がある

その他に

全てを知っている事より、小さな愛のなす業の方が偉大である

みたいな感じだったと思います。
この様にパスカルは人間の高貴な部分や
人間の宇宙においての位置づけを説いています。
この事を踏まえて私なりに考えると、
人間という尊厳のある生き物が存在する事自体に
目的があり理由があるのではないかと。

#パスカルと言うと圧力の単位とかパスカルの三角形で有名ですね。

391 :名前はいらない:2005/12/13(火) 21:04:33 ID:dBuUXATY
スレの話題からそれるが
最近の移動型(二足歩行、車輪等問わず)ロボットはすごいな・・・
そこに相手が居ることを判断し、案内をすることもできる
開発者は更に周囲の認識能力を高めたいと意気込んでいるが
そこまで周囲を認識し相手にとって意味のある動作をすることができ
相手の応答に対しても状況に応じた対応が可能であるならば
それは"生きている"と形容しても良いのではないかと個人的には思う
自我がどうのこうのとかいう話もあるが、実際のところ相手に自我が
存在するという保証はまったく無いわけで、自分にとってある程度のレベル
以上の応答がある自分とそっくりな形のモノを同種、大きな差が
存在するものを他種と認識しているだけにすぎない
仮に我々人間が認識できなくても、お互いがお互いを認識しあうまたはそれに
準ずる動作をするものは"生きている"といえるのではないか

・・・なんか"生きている"の定義自体も難しいなと思う今日この頃

激しくスレ違いの予感なのでsage ○| ̄|_

392 :名前はいらない:2005/12/14(水) 02:13:44 ID:bAQBy5HY
>>391
ローゼンメイデン第一期第6話の真紅の台詞で
”存在とは全て観念”というのがあります。
意識と言うのは認識であり、認識は観念に追従するものです。
人は感覚器からの信号を頭の中の観念と重ね合わせる事で認識します。
(実体の無い観念を組み合わせる事で直接的に認識する事が思考)
極端な話、目の前のコップと言う観念が無ければコップは存在しない。
周りの風景と溶け込んで見えてしまう。
(実際には、人間は違和感や共感覚といった物があるのでそうはならないが、
他の動物ならそうなってしまうだろう。)
そうやって物体、時間など全ての観念を忘れてしまえば、意識は存在しない。
昏睡状態や呆然としているときなどはその状態です。
ロボットが意識を持つためには観念を持たせる必要があります。
観念とは思い込みや信念であり定義です。
ロボットで言えばハードの制御モデルやプログラムの関数です。
(この場合得られたデータを解析したモデルも言える)
よってロボットが意識を持っていると言っても間違いではないような気がします。
問題はどうやって思考や自立的な定義づけを持たせるかです。
乱数を利用して適当な関数やモデルを組み合わせることでランダムに
新たなデータを作り、既存の定義と比較する事が考えられます。
しかし、そこに人間のような悟性による働きを持たせる事はできない。
悟性や直感などは今の科学で説明する事さえできない。
そもそも人間と違って持っている感覚器(感情を含む)が少なすぎるし、
そんなプログラムを組める天才がいない。

#私も激しくスレ違い。所詮アニメばかり見てるただの馬鹿です。

393 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2005/12/14(水) 02:35:42 ID:qGwAsi/W
哲学!哲学!

394 :名前はいらない:2005/12/14(水) 02:49:34 ID:BirEiB4t
みんなが笑うから自分も笑う
みんなが喜ぶから自分も喜ぶ
みんなが悲しいから自分も悲しい
みんな優しいと自分も優しくなれる

みんなが生きるから自分も生きる


395 :名前はいらない:2005/12/15(木) 01:06:19 ID:qPbPxl2x
>>392

内部で処理する観念に関しては、

名詞(モノをモノとして認識と表現)
動詞(自身の動作、相手の動作)
形容詞(状態の認識と表現)

外部の言語認識、生成に関しては
主語、述語、動詞

とりあえずこれだけ揃っていれば人間には十分意味のある内容を受け答え可能になるんじゃないかなと思ったり

言語のデーターベース(音声、文字)部分をあらかじめ搭載し、音声(文章)パターン解析を搭載した状態で
入力された言語情報を基に以前から持つ情報との紐付け(関連付け)、順位(重み)付け、を現在までに取得した情報を基に
調整し、一人の人間を"その人(物)"と認識できるだけの能力を与え、それに対しても順位(重み)付けを行う
といったような動作をリアルタイムに繰り返し、
それらの処理の空いた時間(CPU空き時間等)は、内部でのデータ整理、現在までに得た情報同士を紐付け(関連付け)し合う
といった動作を自動的に行うようにし、次回以降の出力に反映する。
認識したものは、対応する言葉とイメージという形で記憶すれば
イメージ同士での何らかの処理もできるかなとか
(2枚の顔の写真から中間の顔を生成するようなソフトの応用とかで 似ている顔とか足して2で割ったような顔の認識もできそう)

人間には生物の顔だけを認識する部位、といったように認識する物の種類毎に別の処理が用意されているらしい
人の顔の認識技術は現時点でもかなり発展して、犯罪捜査等に既に導入されていたりもする
こういった技術に新たに顔と名前を関連付けて記憶するといった処理を追加したりすれば
人を顔で認識するといったことも可能になるんじゃないかとか勝手に妄想

#スレ違いな上に、自分でも何言ってるんだかよくわかんないですね(汗

396 :名前はいらない:2005/12/15(木) 17:46:34 ID:V+UbEc9G
>>395
なるほど!関連付け、順位といった条件がなければ比較判断ができませんね。
この様なデータベースを作って、パターン認識と適当な処理をする事は
人間の頭でもやりますが、CPUの速度次第で人間を超えてしまいますね。
(オムロンなんかは0.6秒で携帯の所有者の顔を判断できるソフトを作ったらしい)
そうやって作った人工知能は少なくとも下等生物以上の意識を持っているかも
しれないと思えてしまう。(シーマンでも下等生物以上の受け答えはする)

しかし漠然としたイメージという物はどうやって表現すればいいのか
分からない。単なる信号をどのように甘いとか楽しいとか痛いといった
観念に置き換える事が出来るのか?またそのような観念が無ければ
人間として生きている実感が湧かない。それをどの様にモデル化して認識する
かが難問です。(悲しみは胸の痛みに置き換えられますが、痛みは何に
置き換えれば良いのか分からない)(そもそも感覚自体あやふやなもので
催眠術で認識モデルを変えてしまえば熱湯でも熱くないらしい)
まあそこまで出来れば高等生物の部類ですけど。

#なんか最近妄想が暴走してる。適度に否定しなければ判断を誤りますね(汗

397 :名前はいらない:2005/12/17(土) 02:46:35 ID:p5WNb07d
>>396

イメージの表現に関しては映像や音声情報と関連付く"言葉"が存在すれば
言葉での表現には困らないと思われ。映像だったら、輪郭認識と濃淡認識と
色彩認識をそれぞれ行って保持すればかなり正確に表現可能になるかと
音声に関しては、波形よりは、どちらかというと、細かな単位、たとえば0.01Hz単位
とかで各音域を取得してそれぞれの周波数帯がどういうパターンで変化しているかを
リアルタイムに分析可能であれば問題はないのではないかと

"観念"とか"感情"に関しては、ある情報が入力された(たとえば目の前の相手の発言)
場合において、その人とのこれまで関わり合いや、他所で得た情報(知識、経験)
を基にリアルタイム以下の処理時間にならないように"端折った検索"で得られた情報
から会話として意味が成り立つレベルでの応答(表情等も含む)が返されれば、
それの中身の動作原理とか、実際に感じているのかといったことはさほど重要では
無いと思われる、、
必要なセンサーを搭載し、ある入力値がある値の範囲であれば"熱い"という反応
を返すと

甘さ、辛さ、すっぱさ、しょっぱさ、といった物を測定する機械は存在するので
それらがリアルタイムに入力値に反応できれば問題ないかと

検索時に端折るのは、リアルタイムに先頭から発言していき、次の音声が
途切れずつながるまでの間に検索できた内容から適切な語を発言すれば
基本的には問題ないかと、(人間同士だって結構意味不明な発言するし)
現在メモリに読まれているデータから順に検索し、ストレージの中でも
関連性と順位を基に適切な語をどんどん検索していけばいいかなとか

検索系に関しては、とりあえず"端折る"と"関連性(連想)"と"順位(重み)" が重要かなと

#←これをシャープと読む人大杉(謎

398 :名前はいらない:2005/12/17(土) 16:23:23 ID:M8NIHQuu
>>397
考えてみれば会話も思考もほとんどは情報検索なんですね。
インデックスとメタデータだけで出来たデータベースみたいなものです。
種類別優先順位、タイトル、対応、パラメータ、他の見出しへのリンク等を
含んでおいて、あとは必要な部分だけメモリに展開、優先順位をもとに
ソートして上から順に検索をかけていく。
そう考えれば知っているまとまった知識というものは複数の断片的なデータが
お互いに関連付けられてクラスタを作っているということになる。
また感情を示す値(エネルギー)のようなものをあらかじめ定義しておいて、
値が大きくなれば思考の挙動事態を激しくする。痛い、嬉しい、苦い等の
感覚において、高い値を示すパラメータを割り当てて、この値を操作する。
同時に高い優先順位も割り当て、過去の経験、無関係な感覚など
比較的多くの関連づけをしておけば、この値は乱高下して
言葉に言い表せないような感覚、感情を表現できる。

言語認識なら今でも技術が確立してると思いますが、しかし波形ではない
というのはどうゆうことですか?音声の波形を引き伸ばして見れば、
五十音に伴って違った波形が見られたと思うのですが?

#所詮シロウトの言う事です。お気になさらずに。
#>#←これをシャープと読む人大杉(謎
#/.とかでよく使われているので自分も使っている。
#設定ファイルとかのコメント部の記号かな?しかしUNIXでは*だったと思う。


399 :名前はいらない:2005/12/18(日) 00:10:10 ID:eG2m9KRP
>>398
脳はコンピューターと違って一度中央処理装置に呼ばれて処理されるわけではなく
個々の細胞が与えられたエネルギー(酸素だろうがたんぱく質だろうが物質であることに変わりは無い)
の範囲で場に応じて動作していると考えられます
これらがいわゆる意識として表面に登場するためには、何らかの統制が必要となると思われますが
この統制にしたがって呼ばれた情報が自我として"自分自身"を構成していると考えられるかと


>言語認識なら今でも技術が確立してると思いますが、しかし波形ではない
>というのはどうゆうことですか?音声の波形を引き伸ばして見れば、
>五十音に伴って違った波形が見られたと思うのですが?

波形で認識しようとすると音楽の歌詞等、声以外の要素が大量に含まれる
音声の中から言葉だけを認識するのはかなり困難かと
実際人間の耳は音域毎に認識していると思われます。
まぁ、原理がどうであれ、現時点ではコレについては正式に解明されていないので
具体的にどうなるかはわかりませんが・・・

人間の耳は、音楽の中から瞬時に ピアノの音 ギターの音 オルガンの音 といった判別だけでなく
YAMAHAのピアノっぽい とか KAWAIのピアノっぽい とか 80年代に主流だったオルガンっぽい
といったことまで判別してしまいます。
それだけではなく、さらにそれぞれの楽器の音域も判定しています。
知らない楽器の音でも、そこが違う楽器であるということも判別してしまいます。

音に関しては"音色の認識(声も音色の組み合わせで表現する記号である)"
も技術として登場していないので、自然音の中から人の声を識別するといったこと
は今のところ難しいのかなと・・・

400 :399:2005/12/18(日) 00:28:24 ID:eG2m9KRP
長くなったので分割・・・

前半の話の続き
脳はニューロンとシナプスの関わり合いから情報を生成しますが、
これは重み付けの基本となる、ノードとクラスタという点を考えると
"Winnyのネットワーク"が一番構造としては近いのではないかと考えられるかと

後半の話の続き
少なくとも現時点で複雑な音の情報から譜面を再現するような技術は登場していません。
ですが、現時点で私は音の分解という処理に関しては映像技術に習うことができると
考えています。

テレビは RGB(赤緑青)の3色によってさまざまな映像を出すということは多くの人が知る事実であり
ブラウン管、液晶、プラズマといった技術の違いにかかわらず同じです。
色というものは、周波数の違いであるということも日本で高校、理系大学を卒業しているのであれば
知っている人も多いと思います。X線であろうが、赤外線であろうが、それは同じです。

CCDなんかで映像を取得するときは、"赤"の波形、"緑"の波形、"青"の波形
をそれぞれ取得して記録、まぁ、それぞれの周波数に反応する物質の反応履歴
を数十分の1秒といった短い時間で1枚の映像として記憶するということですね。
これを再び再生する場合は、取得した周波数を中心とする画素(画面表面の3色とドットや走査線)
を用意し、それぞれの色を出力すれば、おおよそもとの映像と変わらない映像が取得できます。
音も同様に入力段階で周波数の高さ毎に取得することは可能です。

#一応、、"波形"とは揺らぎを時間軸方向に表現したものである

401 :399:2005/12/18(日) 00:42:18 ID:eG2m9KRP
更に続き

ある音から特定の情報を抜き取るという技術に関しては、
複雑な波形には必要な音以外のいわゆるノイズもたくさんありますが、
同一タイミングの別音域の波形を持つサンプリングが複数存在する場合
これを抹消することもある程度可能です。
もととなる全てを含む波形も必要です。

ステレオの音声からボーカルを消す単純な手法として
片方の波形の +軸と−軸を逆にして、もう片方に重ねるという技術があります
これは、ボーカルが中央に収録されていることが多いため、左右で波形がほとんど同じである
ことが多いため可能な手法です。
左右で同じような波形が同じようなタイミングで入っていると当然ですが消えてしまいます。

これを左右という分け方ではなく、音の高さ毎に行い、特定の周波数で収録した音を反転させて
もとの音に重ねると、特定周波数の音はほとんど消えてしまいます。
あとは、うまく必要な情報を取り出すことが出来れば
今ある音声認識の技術のようなものでも認識できるようにできるかなとか・・・

同時に音感という認識もできてしまう予感

#脳内で勝手に妄想しているだけの内容をてきとーに書いただけなので
#多分イミフメな文章になっているかと・・・
#しかもスレ違い杉な気がする・・・ ○| ̄|_

402 :名前はいらない:2005/12/19(月) 01:54:40 ID:xBup0FF2
>>399
なんだかかなりレベルの高い話になってきましたね(^^;A
とりあえず音声をフーリエ変換して大まかに区切った周波数帯から
元の波形を割り出す。これってmp3?
そういえばmpeg4では画像をオブジェクト毎に分けて差分圧縮してますよね。
これと同じ様な手法を使って特定の音を追跡できないですかね。
ある程度波形のパターンと音域幅、抑揚、発音の特徴、文法等をつかんでおいて
ところかまわず意味のある声や音色に反応する様にしておく。
(抽象的なパターンを表現するのにはフーリエですね)
あとはリアルタイムに似通った部分を探して新たにモデル化していき
一貫性のある部分をオブジェクトとして認識する。
(どの様に音声を抽象化するのかや、
どれだけの範囲を類似点と見なすかは問題)
その他の音はノイズとして無視するがいずれは複雑な自然音でも
認識出来る様にはできないかな。
(英語の発音が理解できた時のあの感覚とおなじ感じ)

#どっち道私にはそんな事できる技能ないです
#妄想度で言えば私の方がひどい・・・

403 :不要氏名:2005/12/22(木) 23:29:40 ID:lckXAk03
実際には多少聞き取れない箇所があっても前後の話題や関連性から
かなりの部分を脳内で補間してるいると考えられるので
やはり高度な文法解釈とか関連性の解釈ができないと
高度な言語認識は難しい予感

404 : ◆zABAZSBt06 :2005/12/29(木) 22:28:54 ID:3AfW7B0i
さて…どこら辺からずれたんだ?
妙に難しい話がズラズラと有るが…
そんなに難しい話題か?

405 :名前はいらない:2006/03/10(金) 13:20:04 ID:HNpFLEkt
間違いなくすれ違いだけど本当の『リアリティ』ってなんだ?
それが分からなくて俺はすげー不安になる
何で生きてるんだろ?『俺』って本物の存在なのかとか
この世界が嘘っぽく見えたりするときもあるし・・・

長文駄文スレチスマソ

406 :名前はいらない:2006/03/11(土) 20:38:19 ID:KCIrCfkD
自分が生きる理由って自分でもわからない人が
いるのはあたりまえだと思う。
だって、自分の意思でこの世に生まれてきた
わけじゃないから。
自分の意思で生まれてこれるなら、
自殺する人なんていないじゃん。
自分が生まれて、自分の意思をしっかりもった時に、
自分が生きている理由を探していけばいいんじゃない
かな?
もし、理由がわからないならこれから探せばいいと思う。
生きている以上は自分の選択肢が必要だと思うな。
理由を探すか、これからつくるかの2つしか、
本当の選択は無いんじゃない?
生まれた時点でこの選択肢を与えられたのではないでしょうか?
要するに、すべての事は自分の意思次第ってことかな?
理由も、価値も、生きる道も・・・

407 :名前はいらない:2006/03/12(日) 00:04:17 ID:IGc8ytkP
なんで生きるんかな
もうわからない 希望が見つからない
笑っていても 虚しいよ

408 :名前はいらない:2006/03/17(金) 15:05:42 ID:xND/bKtv
我が輩は人である。理由はまだ無い。

409 :名前はいらない:2006/03/17(金) 18:54:45 ID:NnyXd+TB
私を必要としてくれている人がいるから。だから生きる。

410 : ◆YAPoo/LC/g :2006/03/20(月) 07:34:39 ID:uHIm22CF

生かされてるから
生きたい

思い込めば
なんかあるんじゃない

411 :名前はいらない:2006/03/24(金) 11:32:59 ID:xpQFFHvS
一秒一秒時間が過ぎる
気がついていないだけで自分とその周りでは大きな変化が起きている
人間は本能が衰え知能と理性、感情が発達した
しかしその分生きていくうえでそれらが重荷になっていることもある
なぜ自分が今ここに存在しているのか?定められた運命といった
大げさに聞こえるものかもしれないし、もしかしたら理由なんてないかもしれない
いろんなことを考えいろんな人と出会える。ただそれだけで面白いと思える人もいた
他人と生きていることを苦痛と感じる人もいるだろう。
それでも死ぬことで終わらせるのではなく生き続け自分なりの答えを見つけるまでは
少なくとも生きてみてほしい。

412 :名前はいらない:2006/03/24(金) 22:02:08 ID:17b2/Rj2
全ての物質は 本質として『存在を維持しようとする性質』が備わっている
その性質がなければ この世に存在できないからだ。

存在を維持しようとする性質を根底に置き その上でどの様に働くべきか?
物質は自らが存在を維持し易い様に作用している
様々な力の干渉によって 様々な指向性へと流れていく中で
時に自らの存在を維持する為に他の存在を脅かす事もある
物質は自らの存在が脅かされないように抵抗するし 力の干渉から逃避する事もある
その様な物質の働きが多種多様な環境を構成しているのである

生命とは 存在維持の性質を備えた物質の高位集合体である
様々な原始細胞や物質 化学反応や力学的法則に基いた環境適応能力に優れた固体である
その環境に特化する者や 様々な環境に抵抗する術を備えた者
また 自らが適応する環境に作り変える者もいる

そんな物質の高位集合体の最上級位に立つ生命が人間である

413 :名前はいらない:2006/03/24(金) 22:14:44 ID:17b2/Rj2
自らが存在する理由というものは無く
むしろ 様々な力の干渉及ぶ世界で自らが存在する事を命題と課した事で
その存在をこの世界に留める事が出来たのである

現在の社会環境下においては 地位や世評が重要視され
社会適合性が個体の優劣を査定するようになった
これは 種の保存法則に基いて環境が心身に影響及ぼした結果であり
故に人間は滅びの道へと歩み始めている

自らが住み易い社会環境に留まろうとする習性が外界との格差を生み
労働条件が厳しい一次産業が衰退してきている
生活の基本となる一次産業が崩れれば、現代社会はバベルの塔の如く基盤から崩れ去り
先進国は地図上から名前を消していく事になるだろう
また 環境を自らの都合によって作り変えてきた結果 思わぬ負荷が地球全域に及び
様々な悪影響を及ぼしている その影響がどの様に働くのかを人間は全て把握し切れていない
滅びの歯車は徐々に進み続けている・・・我々は存在を維持する為にどの様に働きかけるべきなのであろうか?
答えは 物質の根底に備わっている『存在維持の性質』が握っているのかもしれない

414 :名前はいらない:2006/04/06(木) 22:38:28 ID:6gre34e2
このスレはどうやっても難しい方向に進もうとするみたいだな

死にたくない! とはっきり一言大きな声で叫ぶと(・∀・)イイ

415 :名前はいらない:2006/04/11(火) 01:35:56 ID:WTGK6XWR
こ の 文 章 を 見 な い 奴 が い る

こ の 文 章 を 知る人間が何人いる

こ の 文章を読み飛ばす人間が何人いる

この文章を読み込む人間が何人いる


僕を知る人間が何人いる


世界に人は何人いる
僕が読み飛ばす 人 間 が何人いる


世 界 に 生 き る  人  間 が 何 人 いる


読み飛ばされ
生き
息をし
幸せを感じる人間が


何人いる

少なくないだろう

それは。

416 :名前はまだいらない:2006/04/14(金) 01:31:03 ID:Biq3p2Tp
死んで花実が咲くものか

417 :しん:2006/05/01(月) 08:25:16 ID:X+JQoBPV
生きる理由かぁ〜何度も考えたけど、答えもその時その時で、違ったね。
今は自分を乗り越えるとか生まれたからかなぁ〜
俺は一人だけど一人じゃないからさ。

418 :名前はいらない:2006/06/10(土) 01:18:39 ID:V2e0WWzz
息る  呼吸をする
閾る  知覚し行動する
意気る 積極的に何かをする 趣味、恋愛等
遺棄る 不要なものを捨てる
粋る  洗礼する 得意がる
往きる 毎日同じことの繰り返し 通勤など往復行動 帰巣
域る  自室 自宅 地域 会社 社会 存在領域
活きる 過去の経験はなにかの役に立つ
征きる 無理だとわかっていてもやらなければならないこともある
逝きる 最後はここにたどり着く

生きる 上記すべてを含む

#生活に密着する単語は「いき」で始まる語が多いな
#活用がオカシイという指摘は不要

419 :名前はいらない:2006/06/10(土) 01:22:54 ID:NHT03m+X
寝る事。ところで、サッカー始まったん?

420 :名前はいらない:2006/07/01(土) 14:51:38 ID:0D1u9g2n



421 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

422 :山羊:2006/07/09(日) 00:22:02 ID:YgzESxgo
「自分が生きる理由」

つまらない映画でもラストまで観る心意気

423 :名前はいらない:2006/07/09(日) 00:37:58 ID:mO1LsYMi
「自分が生きる理由」

ハッピーエンドで終わる映画を観ると
その続きはきっとハッピーじゃないのにと思う

抱き合ったヒロインとヒーローを打ち抜くやり手のスナイパー
死んだことも気づかないヒロインとヒーロー
ここまでは一応ハッピーともとれるね

スナイパーが家に帰ると飼犬が老衰で死んでいて
絶望したスナイパーは自分のこめかみに弾丸を埋め込む
主のいなくなった家に家の無い子供が住み着き
子供の名前はフランクリンって男児
彼はワルサーP38をおもちゃに天井の染み相手にダーツを覚えた
私はそれを見守るために生きているんだと思う
「上手になったねフランクリン」って
言いたいから生きてるんだと思う

待っててフランクリン
お姉ちゃんはネイティブスピーカーと連夜スカイプかまして
スラングとか勉強しまくっちゃってます

424 :山羊:2006/07/09(日) 01:45:40 ID:YgzESxgo
「自分が生きる理由」

誰も観たことのない
せつなくて哀しくて
泣きたくなるような美しい映画を俺はしっている

美しすぎて
この地上のスクリーンでは上映不可能なのだ

さりげない日々のさりげないひとときに
美しい映画のテーマ音楽が流れ画像が浮かぶ

ふっと消えていくけれど
確かにその映画はあるんだ

425 ::2006/07/09(日) 03:12:02 ID:T9+25TEs
今はまだよく解らない。探してる。
夢を生きてる理由に当てはめようとしてる。。
たまに幸せ感じる事があればそれが生きてる理由!

426 :名前はいらない:2006/07/09(日) 06:17:58 ID:6Lesn77a
生きる理由
神様探せって
朝来たらポイッてさ
放りだして
光のもと右往左往してるの笑って見ているの
顔みんな違えて
分かりやすいようにして
名前もつけて
夜来たら寝かせて
ウロウロしてたらたくさん罠しかけて
「近寄るな!」だって…
神様面白くないよ
私は夜好きだよ
顔見られないもの

427 :名前はいらない:2006/07/09(日) 08:55:16 ID:dZYF8i+P
少年はいつまでも
いつまでも片思い
どこまでも片思い
情熱にお値段つけられない

これがヒントだな

428 :名前はいらない:2006/07/09(日) 18:22:01 ID:RXlomuB1
生きる理由なんてのは、出会った人が良ければよいほど見えてくるもんだ
と思う。
俺はそんなキーパーソンにはまだ出会ったことがない。

429 :名前はいらない:2006/07/09(日) 19:40:24 ID:KQAHMknX
生きるために生きる
これでは不誠実かな
ならば
平凡のために生きる
とでも言っておこう

430 :名前はいらない:2006/07/10(月) 00:33:39 ID:AAKmdwAK
ikanaidekure〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
傷つけないで!!!!!!!!
ガンバるから
生きるから
onegaiっ!!!!!!!!!!!☆

431 :名前はいらない:2006/07/13(木) 20:33:23 ID:WwBnYlLj
>>418
好き。おもしろい。

432 :名前はいらない:2006/07/13(木) 20:38:04 ID:WwBnYlLj
しまった、sage忘れ。
時すでに遅し。

ゴメンナサイ。

433 :名前はいらない:2006/07/13(木) 22:05:51 ID:SlPrwwFZ
すごいな、みんな。
ごめん、それだけなんだけど素敵な詩でびっくりしたんだよ…(´・ω・`)スマソ

434 :名前はいらない:2006/07/14(金) 00:03:30 ID:Kqv7nuDA
名前の字画のせい。

選んでんの?
金子ヒィィーーーーーーー

435 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/14(金) 21:22:36 ID:x72fehlU
「生まれたから」

生まれたから生きてるのさ

なんて格好つけてみますが
今不自然な死に方をしたら
色々と見られてはならないものを探られてしまうし
完全に身辺整理などできないし


だからかもしれないけど
生きるよ

436 :呼ばれた気がした :2006/07/14(金) 22:32:52 ID:NGjlctMZ
不幸になる為に生まれた訳じゃないけれど
不幸になってしまう人は沢山居ます。

自分の人生に 何も希望を見出せないのだとしたら
死んでも良いのだと思います。

自分の人生を諦めきれないから 生きているのかもしれません

437 :名前はいらない:2006/07/14(金) 23:48:58 ID:ic2o+t7o
人に生きてる理由聞くなんてナンセンス
俺がもし大人にそんな事聞かれたら
なに言ってんのこの人?
と半分呆れながら適当に応えるよ
「子孫を残すため」とかね

438 :名前はいらない:2006/07/16(日) 02:01:37 ID:XIzdvQcY
ここに書くことじゃないけど
だから普通にガンバるけど
いつか
co workできる人共感できる人に
会えると
いいな^^

439 :名前はいらない:2006/07/16(日) 20:04:11 ID:kbW3KX/R
大切なことは大切な人に言いましょう。

440 :名前はいらない:2006/07/17(月) 05:10:48 ID:AOo6g2r+
>>1
この世は異星人がつくったものだ
だから当然おまえも異星人の創造物である
どうしておまえがこの世に存在するか疑問に思うだろ
それは異星人がおまえの遺伝子をほしがっているからだ
おまえは単なる実験道具にすぎない
おまえが死ぬとおまえの体内にある遺伝子情報はある科学技術によって
採取されデーターバンクに保存される
そう 彼らの目的はただひとつ
無敵遺伝子を作ることだ
人間は彼らがつくりだした擬似体なのだ
擬似体をいくら殺そうがそれは正当行為であり許されるのだ
なにしろ彼らは人間のマスターだからな

441 :呼ばれた気がした:2006/07/18(火) 00:38:34 ID:MrteNykp
毒々しい感情の猛り
美しさへの願望
理想と対比した現状への憤り

全てを振り返る 道の果て 何も無いと知った時の絶望感




生きるという事

442 :名前はいらない:2006/07/30(日) 00:27:03 ID:Sc1mKhjr
>>1
文が長くなるのは言い訳してるからじゃないの。
子孫を残すためをなぜ否定されるかわかんね。
祖先が産んでくれなかったら、そうやって考える事も出来ないのに。

443 :名前はいらない:2006/07/30(日) 00:34:00 ID:Sc1mKhjr
深く考えて何かを残すためと言う答えにたどり着いた俺が馬鹿と言われているようで嫌なんですがね。

444 :名前はいらない:2006/07/30(日) 01:36:51 ID:QPeDJRI3
理由や意味は、自分で見つけたり創りだしていくものだと思います。

445 :名前はいらない:2006/07/31(月) 00:52:41 ID:TBEwRaox
「人生死ぬまで上り坂」

怖くて 怖くて 泣きたくて
でも 涙は出なくて
生きるのがつらいとき
鏡を見ても 笑っていた頃の 
自分すらも 思い出せないとき
そんなとき どうしようもなく
絶望してしまう
頭が思うように 動かなくて
食事も 喉を通らなくて
もう、どうしようもなく・・・『つらい』
という感情しか持てない
一度 誰かに話して 恐怖を託して
この波を乗り越えられても 
また 容赦なく僕を襲うだろう
繰り返しこんな感情を抱くようになると
自分を信じられなくて
どうしようもなく・・・『つらい』

自分の可能性のすべても 諦めたい
今もっているものも いっそ手放したい
もう すべてに 自分のことは放っておいて欲しい
つらくて 息はつまるのに どうしても
涙がでない どうして?

446 :名前はいらない:2006/07/31(月) 00:53:47 ID:TBEwRaox
自我というものは 本当に容赦がないなぁ
際限なく 惨めになりたいときでさえ
  僕を許してくれない
分かっている 方法がないわけじゃない
この恐怖からは 逃げ出すことは出来ない
このままでは だめなのだ
方法はある 
それは 自分自身が変わることだ
恐怖に 不安に 
正面から ぶつかるしかない。
一度 ぶつかってだめなら 
もう一度 ぶつかるしかない
何度でも 成長するまで。
傷口に 塩を塗るのは
痛い そして、 なにより 恐いよ
でも 自分に胸を張って生きたい
こんなことばかり囚われていて
不器用にしか生きられないけど、
子供のときに夢みた将来とも違うけど、
これが俺の人生。 
だから 目をそらさないほうがいい
僕は ゆっくりとだけど 上っている
きっと これからも 一歩ずつ 上っていく

まだ、恐いけど 歯を食いしばってでも 信じるよ

447 :ブレ:2006/08/01(火) 06:03:50 ID:Lh8yvmBI
理由ねぇな 毎日飯食って寝るだけ

448 :名前はいらない:2006/08/01(火) 13:24:27 ID:fdlAsycu
好きな人、モノのため
自分を好きでいてくれる人たちのため
そしてこれから出会うたくさんの人、出来事、モノに期待をして生きてる。
生きてることが当たり前って言えるから、生きてる。

449 :キヌ:2006/08/01(火) 13:33:40 ID:bX8ASU5y
嫌なことがあっても、その分いい事ってあるしなあ。
ついてない日はついてないが、
何かしら生きてて良かったと思うことあるだろ。
そういうモノ何じゃない?

450 :名前はいらない:2006/08/04(金) 13:11:07 ID:hB6MtA0J
間抜けだから生きてるんだろうな。

451 :名前はいらない:2006/08/04(金) 19:51:39 ID:o23fSa5M
生きてる理由だぁー?ふざけんなよ!クダラネーことほざいやがって
いいよなー暇人は…俺なんかな、訳解んねー変態にケツの穴狙われてるんだぞ!毎日毎日…恐ろしくて生きてる気がしねーよ。生きてる理由なんざどうでも良いよ!
俺はとにかく安心して朝を迎えられる日がくれば満足だな…ハアー

452 :しん:2006/08/04(金) 20:58:48 ID:shFq8Qab
理由はない
怖いから生きる

453 :208+:2006/08/04(金) 21:26:27 ID:O7aIVKfB
生きる意味ね〜。こればっかりは本当に分からない。
でも生きたいと願ってるよ。明日も明後日も。一年先も十年先も。

454 :名前はいらない:2006/08/04(金) 21:55:28 ID:P6+k7DxX
自分の最終形態を見届けること

455 :呼ばれた気がした:2006/08/05(土) 00:28:35 ID:BMEBlRmy
ttp://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20060803223532.png

神様が 自分を殺すまでに
幾つか 描き終えるだろう
冗長な日常をくだらないと一笑して
自らの悪意に全ての救いを求めた その報いは
自らの想い描いた夢が ただの作業に変わった事で
果たされたはずである 多分

失ったものが 何だったかを思い出せない
思い出せれば 取り戻せるかもしれないのだが

壮大なシナリオを書き終えた詩人は
それを語る事無く閉じ篭り 首を吊った
心の奥に潜む預言者は 不幸しか占わない
これから起きる事実を 素直に示すだけ

神様が 自分を殺すまでに
幾つか 描き終えるだろう
冗長な日常を変えようと試みず
自らの観念を全ての法則と定めた その驕りは
自らの存在を誇る夢が ただの徒労に変わった事で
許されたはずである 多分

冗長な日常は 作業と徒労の中で続いている

456 :(。ω。)類 ◆Z/RUI/OFiY :2006/08/15(火) 22:20:15 ID:Isom5R7E
何も無い何も無い
いざとなったら無くなるものなど
何も無かった
何も

ただ
思考の前に
ただ
浮かぶように
生きたいと
考えた

ただ死を前にして

そう
思った

457 :ハーミット ◆Rumble.9/U :2006/08/21(月) 19:50:30 ID:k4kQ2sjs
生きる理由か〜。

『生命が生きる事を望んでいるから』かな。
意識が、とか自我が、ではなく、『生命』がだ。身体中の細胞のひとつひとつがだ。

意識や自我というものは、脳髄の細胞が作り出したソフトが走っているだけ。実体のない幻想。
幻想である意識が『生きる理由』を導き出しても、その答えもまた幻想。ならば実体である細胞やDNAが望んでいるからと考えるのが妥当。
外傷による死亡、即死でない限り、傷はすぐさま治癒し始める。自殺による傷でもだ。それを生活反応というそうだ。
それが意識以外の意志の存在の裏付け。

458 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

459 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

460 :名前はいらない:2006/09/23(土) 08:27:45 ID:xJyXQIU/
ID:GAbIIfBt


461 :名前はいらない:2006/09/23(土) 09:37:04 ID:teSBHScJ
>>457
望むことは意志すること。
君が語っていることは、本能や生理的現象に過ぎない。

意志とは異なる。

462 :名前はいらない:2006/10/17(火) 03:46:17 ID:RkyK1mx9
弱さを認めるところから何か始まる気がする
致命的な生命線を失うような
ほとんど終ってしまう状況だとしても
だからゆっくり落ち込んでいる
失敗を回避する失わない選択枝の方を願って
気分がまったく上がらない
負けが見えてしまっている
失意の中でも
何かひとつに賭けてみよう
どんな状況だとしても人は生きている
ひとりひとりが生きているんだ


463 : ◆As.Ag.kF/U :2006/10/20(金) 22:08:35 ID:Dw803GBR
生きているということ
それは
世界に干渉できるということ

たとえば君が、一歩踏み出したとしたら、足元にある小さな石ころを踏むかもしれない
たとえば君が、一息呼吸したとしたら、空気中にある目に見えないモノが君の体に入るかもしれない
たとえば君が、一言口にしたとっしたら、それは誰の耳にも届かないかもしれないし誰に届くかもしれない
たとえば君が、一つ何かを考えたとき、それは君自身に影響するだろう
たとえば君が、一つ何かを行動したとき、それは世界に影響するだろう
たとえば君が、一つ何かを失ったとき、それは君自身に影響するだろう
たとえば、一つ何かなくなったとしたら、それは世界にどう影響するだろうか
君が死んだら、それは世界にどう影響するだろうか
君が死んでも、それは世界にどうという影響も無い
やがて時がたてば、何事もなく世界は流転する


生きているということは歴史を刻むと言う事で、歴史は記録なしには伝承され無い。
存在の証明は後に起こる事であって、現在においては起こりえない。
記録されなかった歴史は、無かった事とされる。
いつから人は自己の証明のための歴史を刻みはじめたのか。


464 :名前はいらない:2006/12/14(木) 02:24:25 ID:ebFmOMhP
幸せな瞬間があるから。
生きててよかったと思える瞬間があるから。

俺にはいないが、愛する人のために、という人もいるんだろう。

465 :ハーミット:2007/03/05(月) 23:22:27 ID:HqF6SIJm
>>461
そのとおり。
本能や生理現象が肝心だと考えている。
君の言うトコロの意志、私の言うトコロの意識は本能や生理現象の上澄みに過ぎない。
その上澄みこそ『自分自身』と考えのは余りにも浅はかではないか?
そして、それは『生命』に対する『意識、意志』のエゴだと思う。

『ワレ、オモウ、ユエニ、ワレ、アリ』
実に安直な言葉だ。
考えようが、考えまいが存在するものは存在する。 意識不明でも、脳死していても、その人間は(生命は)存在している。
自分の存在の証明は、自分以外の者(物)がする。
レスをくれた君は私の存在を証明した事になる。

466 :ハーミット:2007/03/06(火) 00:01:04 ID:HqF6SIJm
存在を認め合った時、自分の存在を確認できる。
自分の生きている理由や、その価値を考える事もまた、意識のエゴだ。
自分が死んだ時、誰かが 『奴の人生には意味が有った。』と感じたとき初めて、生きていた事に意味が発生する。
他人と関わる事の少なくなった現代、『自分の生きている意味』に答えを見出だせず、絶望して自殺する人も少なくないのでは…。
本能や 生理現象が自分で知る事のできる生きている証であり、自分が自分と思っている『意識』は生理現象の産物。そんな『意識』は矛盾だらけで、そこから出た答えにあまり意味はない。

467 :ハーミット:2007/03/06(火) 00:22:45 ID:gRWTIMzG
だから、楽しんでくれたり、馬鹿な奴だと嘲笑ってくれればそれでいいんだ。

147 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)