5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最後の一文でどんでん返しがある詩

1 :名前はいらない:04/02/13 17:48 ID:WYrreUc7
では どうぞ

2 :2get:04/02/13 19:00 ID:wrRZNjTv

       __=~~~~~~~~=___
     /^         =
     /        丿 \ヘ
    │  />彡彡丿   l
    │ゞ/        │
    │/  ━━ ハ━━ |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (6    <・ ) <・ ) |.    |
    │       つ   │   |   そんなのないよ?
    │    /lllllllllllllll  │  <  
    .│    /ヽー---┤.│ (⌒) \_______
     \     ~~~~~ 丿 ノ ~.レ-r┐
       \_______ノ  ノ__ | .| ト、
             〈 ̄   `-Lλ_レ′
               ̄`ー‐---‐′


3 :小呂:04/02/13 19:07 ID:cfNi/zsx
陽は山陰に落ち
 空は歓喜の余韻に浸る
  街の灯は人をいざなう

満天の星の下
  ひとり仰向き
   饒舌な星座の語らいを聴く

満ち足りた心に
  祈る言葉はない
   だだ屋根のある家に住みたい  

4 :名前はいらない:04/02/13 19:09 ID:KtdOQcTe
ブラックエンジェルスのキリヒトの正体が
神父様だったときは本当に驚いたよ

5 : ◆cha/xejyz2 :04/02/13 19:11 ID:wVW8FZJI
諸君、わたしはDQNが好きだ
好きだ 好きだ 好きだ
☆だ 月だ 太陽だ
人生のすべてを
DQNに捧げる…

なんちゃって。





#アフォくさ


6 :名前はいらない:04/02/13 19:13 ID:KtdOQcTe
あと 映画のスティング面白い!
あんな風な詩、読みたいな

7 : ◆FSnm09kHak :04/02/13 20:45 ID:15jAsIi2
ピーポー
ピーポー サイレン

ピーポー
ピーポー


パサパサ

8 :TK ◆NVo5.dEVHs :04/02/13 23:17 ID:EuZISxlz

天使のように
真っ白で
その柔らかさは
けがれを知らず
箱の中で
眠る君を
僕は救い出し
そこに一発


9 :TK ◆NVo5.dEVHs :04/02/13 23:29 ID:EuZISxlz

風に揺れて
さららさららと
君が走る時
さららさららと
ああこの早春の
光を受けて輝くのは
キューティクルというのでは
なかったか
まだ冷たい空気の中で
さららさららと
君が行く
それにしてもキモいまつ毛だ



10 :    :04/02/14 00:03 ID:oa+SzJ47

それは何か



-------------------------------------------------



なんの仕切りだ。
超えちゃいけないんだ


ATフィールドだよ




ズンズン

11 :名前はいらない:04/02/14 01:13 ID:KBVqFRfp
ふたつの小鉢に苺を分けた

私と彼の分

私は練乳をかけるのが好きで
彼は牛乳をかけて食べた

酸っぱかった

けど、彼が買ってきてくれた苺だ
嬉しくおいしく食べれた

食べ終わって、苺味のキスしよっかって言って
笑いながらキスをした

彼の顔がなんだか赤い
苺みたいって笑ったら

牛乳が腐ってて食中毒の酷い下痢だった

12 :名前はいらない:04/02/14 17:49 ID:ZanObds1
明日は楽しいハイキング
南の町までハイキング

まずは買い物 ショッピング
あれも欲しくてこれも欲しい
これを買ったり、あれを買ったり

次は、その辺散歩をしよう
明日の為の足馴らし
みんなと一緒に足踏みしよう
手と足一緒に動いてる

町の端にはおじさん一人
ポツンと動かず立っている
一言挨拶していこう!



「へんじがない。ただのしかばねのようだ。」

小2の僕にはショッキング・・・

13 :名前はいらない:04/02/14 20:25 ID:e1mVjke/
>>11
ワロタ。下痢かいな。

14 :名前はいらない:04/02/19 08:29 ID:of6lrbzY
 

15 :名前はいらない:04/02/23 10:44 ID:E3fuA9Vt
ねむい

16 :名前はいらない:04/02/24 09:48 ID:FJpBC5+j
あつい。

17 :名前はいらない:04/02/25 18:16 ID:q+zXZ7nV
書いて。

18 :名前はいらない:04/03/01 20:48 ID:l+nzPu+g
河口。

19 :名前はいらない:04/03/02 14:24 ID:23ZgnxUi
詩、書いてほしいな。age

20 :名前はいらない:04/03/02 19:36 ID:LVIDjNj0
温かい言葉に飢えて飢えて
クールな季節はいらなくて
ただ抱き合って

掛け合いの言葉には
二人だけの熱が通っていた
 「愛してる」
 「いやん、もっと」
 「愛してるよ」
 「もっともっと」
 「どうせココだけ先に読むんだろ」

21 :名前はいらない:04/03/29 15:32 ID:5rNW1g6K
遠くに光が見えた
近寄って拾い上げると
一円玉だった

22 :名前はいらない:04/06/09 17:10 ID:Woq1zY5t
誰にも取られたくなかったから殺したの
いっしょにいたかったから殺したの
でも後悔してる
笑い顔が好きだったの
見つめ返してくれる瞳がきれいだったの
だから後悔してる

もう110番はしたわ
すぐに警察のひとたちがくるでしょう
罪を背負って一生あなたにあやまりながら
わたしは生きていくの
逃げる気なんてもともとない
こんな酷いことしておいて逃げられるなんて
絶対に思ってない
大好きだったあなた、泡ふいて白目で全部漏らしてる


お財布かりるわね、ちょっと用を思い出しちゃった


23 :名前はいらない:04/06/11 19:25 ID:ZUiYADJM
帰ってきたんだ
一週間前に出て行ったきりの妻が
玄関に入っただけですぐにわかった

あたたかなにおいに満ちた部屋
妻の母親直伝の筑前煮

からっぽだった花瓶に紫のスターチス
からっぽだった果物籠にバナナと巨砲

殴るつもりはなかったんだ
この拳が今もしくしく痛いよ
本当は大事に思ってるんだ

暗い寝室のドアをあけたら
ピンクのエプロンの君が洗い立てのシーツをしいている
なんていじらしいんだ君は
仕事のイライラをぶつけた俺を許してくれたんだね
これからはもっとだいじにするよ
だいじにするよ

そっと忍び寄って背中から抱きしめたら
妻の母親

24 :名前はいらない:04/06/12 17:14 ID:JVpY+Bto
「すきだ、愛している」
その言葉に君は決して答えない。僕は悲しくて目を閉じる。
「お願いだから、何か言ってよ。」
君は答えない。僕は諦めて、部屋を出ようと腰を上げる。
不意に、君が僕の腕を掴んだ。嬉しくてついはにかむ。
「どうしたの?」
君は春風も負けてしまうような柔らかな笑みを浮かべる。
「でかけるんやったら、醤油も買ってこいや。」

25 :名前はいらない:04/06/13 15:36 ID:gqr4Y1ud
もはや知らない町で君は頑張り
僕なんか忘れて過ごしているんだろう?
卒業前はいつでも僕を慕い頼りにしてくれて
僕はすべてを犠牲にして君を助けた
一緒に暮らそうって言ってくれたから
一緒に暮らせれば何にもいらないって言ってくれたから
もう3年も年賀状すら来ないけど
僕もすっかりあきらめて
工場で働くしがない僕が君に言いたいこと
たった一言
3億円当たった

26 :名前はいらない:04/06/13 20:05 ID:qUFs8cw6
きらきら光り
その輝きは虹のよう
いつかこの手で触りたい

Y先生の頭

27 :名前はいらない:04/06/16 22:52 ID:YAo1kgVJ
僕は歩を進めてる
君の部屋に今日初めて行く
いつも可愛い君のことだから
きっと部屋も可愛いだろうな
そんなこと考えながら僕は歩いてるよ
胸の高鳴りが自分で聞こえるほどだよ
アパートの2階にあの部屋へと階段を昇る
ドアの前で呼吸を整える
身だしなみももう一度チェック
優しく出来る限り優しく
君のドアをノックした
トントン・・・
部屋の中から君の声が聞こえた
「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 」

28 :QRZ:04/06/18 01:08 ID:Dop9bm7b
さかあがり竹馬跳び箱一輪車全裸童女にやらせてる夢

29 :心霊写真:04/06/29 21:09 ID:gmYWjl4t

「いらない」

お前なんか いらない

お前なんて いらない

お前が いらない

お前は いらない

お前だけは いらない


お前しか いらない

30 :YOSHIMI ◆VwT/8tDneU :04/10/13 01:57:48 ID:UQ1ZRrO2
>>29
素敵だ

31 :名前はいらない:04/11/29 16:01:16 ID:nr0lbVYQ


32 :名前はいらない:04/11/29 20:04:37 ID:IQ/mAwMB
人は死ぬ
明日死ぬ
何万人も死ぬ
貴様も死ぬ
マジ死ぬ
起きたら死ぬ
ずっと寝てろ
死んでるから
だから今日俺が
殺すよ
俺やさしい
俺も死ぬが
だから



昨日でたジャンプ読んだ?いちご100%どうなったかな〜

33 :名前はいらない:04/11/30 00:49:30 ID:hjwv6gqe
t

34 :名前はいらない:04/11/30 14:43:59 ID:HE8TuojC
オチがイターい

35 :名前はいらない:04/12/01 04:03:14 ID:SCXqIT3s
「ふと周りをみてみればみんなが同じ事を言っている 十八、十九の奴らが毒も持たず 愛や平和を唄ってる

宗教でも作る気か 胡散くさいぞ 俺はもうこりごりだ」

「僕らは僕らはと唄ってる奴らよ その僕らに俺を入れないでくれないか

変な仲間意識はもうイヤさ オラぁいちぬけた いちぬけた」

「ふと周りを見てみると 自分を信じて生きてる奴ら 信じるのはいいが それをいちいち人に語ることよって

確認してる 結局何も信じてないやないか オラぁ いちぬけた」

「そこまで博愛主義者なら マザーテレサみたいになったらどないや」

「今日もまた多分くだらない奴が俺の周りに寄ってくるのさ そんな奴の相談なんか

俺は乗ってるヒマなんか無いのさ 忙しいんだ」

「ホンマは全然忙しくない」

♪オラぁいちぬけた より


36 :名前はいらない:04/12/01 04:54:02 ID:o562gezx
>>1
でんぐり返し
マングリ返し
どんでん返し

37 :名前はいらない:04/12/01 05:31:34 ID:A7ChY+az
とにかく、最後の行に「どんでん返し」という言葉が
入ってるといいんだから簡単だな。

38 :名前はいらない:05/03/07 05:44:22 ID:gnKeA1TI
死んだら何にも残らないよと言い残して彼女は死んだ


























39 :名前はいらない:2005/05/02(月) 13:27:56 ID:Qo7i8hG7
>>38いいね。

40 :名前はいらない:2005/05/06(金) 23:17:51 ID:k0XgLm7I
ハムスターを飼いたかった私
巨人の国へ行きたい私
目から鱗がおちた私
31行書いてもらった私
ところが私は―

41 :名前はいらない:2005/07/20(水) 10:34:56 ID:tPOvtoJq
なぁ友よ
君は自分をどう思ってる?
あぁ友よ
俺より賢い奴などいないよ
なぁ友よ
なぜ君はコケたことがないんだい?
あぁ友よ
俺はバナナの皮を見たら逃げるからさ
なぁ友よ
君は今まで挑戦したことがあるのかい?
あぁ友よ
挑戦なんて意味はないさ
俺には俺の生き方があるさ
なぁ友よ
君はいつになったら家から出るんだ?


42 :名前はいらない:2005/09/15(木) 02:28:58 ID:IUm3V15T
[写真証明]
駅の端に、証明写真の撮影機があります。600円で1シート出てくるあれです。今日僕は、そこで写真を撮りました。
薄いカーテン一枚の向こうでは、ティッシュ配りやナンパが勢いよく動いてます。
そんなところで、一人すまして写真を撮るのは、ちょっと恥ずかしいものです。
椅子を回して高さを調節します。座高が高いと、たくさん回さないとなかなか合いません。
備え付けの鏡で髪を直し、咳払いをして、ボタンを押します。
一瞬光って、一瞬間があってから、シャッター音。
わざとらしくない程度に、少しだけ笑いました。ちょっとくらいはさわやかに、人が良さそうに見えるかしら。
出来上がりを待っている間、携帯をいじったりして、照れ臭さをごまかしているのは、僕が孤独ではないことのアピールです。
出来た写真は、わざとらしい嫌な笑顔が、とても良かったです。
僕はそれを鞄に入れて、まっすぐアパートに帰って来ました。
一枚切り抜いて、手紙と一緒に封筒に入れて、机の上に置きました。これが僕の最新の証明です。
僕にはいい顔の写真や、最近の写真がないから、証明写真を撮りました。
来週これを遺影に使ってもらうために撮りました。

43 :名前はいらない:2005/09/15(木) 04:35:22 ID:cwBLiZna
貴方は言う。私の髪を撫でながら、貴方は言う。私の首筋に舌を這わせながら、貴方は言う。私の胸に指を滑らせながら「愛してるよ」と。私は、微笑みながら心の中でこう呟く。『この嘘つき』

44 :莎羅莎 ◆SGA7bLSsMA :2005/09/20(火) 07:22:08 ID:bQjMBmeH
私の中で、癒してあげる。さぁ、ゆっくり入って、焦らずに、慌てなくて良いの、逃げたりしないから。私に出来る事は、貴方を頭の先から足の先まで、温もりで満たしてあげる事ぐらい。もう行ってしまうの?明日もココで待ってるわ。また私の中に入ってね、この浴槽に。

45 :名前はいらない:2005/11/05(土) 00:49:33 ID:CR2eXwI/
43=44

46 :名前はいらない:2005/11/05(土) 01:51:26 ID:wYoauNDz
きっと>>1が望んでたのは>>29みたいなのだろうな。
なんか「どんでん返し」というより「オチ」になっちゃってる。

まぁ本当にドラマチックなどんでん返しって作るの難しいけど・・・

47 : ◆Angelii..6 :2005/11/05(土) 02:29:05 ID:wYoauNDz
「そこの樹に雀が巣を作ったんだ」
窓際の彼はいつも外の景色を聞かせてくれる
「今日、雛が孵ったみたいだよ」
窓から遠い、僕のために

「もう紅葉の季節か・・・」
小さな病院、一室のベッド
「あの雀はどうしているだろう」
寝たきりの二人。

「とうとう初雪が積もってる」
もう、何年目だろうか
「この樹の桜がまた咲く頃には、」
快くならない二人。
「二人とも、退院できるといいね」

「あと一週間ぐらいで桜が咲き始めそうだ」

その夜、彼の容体は急変した
声にならない声で僕に助けをすがる目
僕ももう長くはない
死ぬ前に自分の目で桜を見たいという一瞬の邪

僕は、ナースコールをしなかった。
死んだ、彼。


3日後、彼がいた窓際に移してもらった僕が
咲き始めの桜を期待して見た窓の外には


コンクリートの壁しか、なかった。

48 : ◆Angelii..6 :2005/11/05(土) 02:31:03 ID:wYoauNDz
比較的有名なコピペだがこのスレ用に書き下ろしてみた

49 :名前はいらない:2005/11/05(土) 02:31:34 ID:4pwpg7z0
>>47
それどっかで見たし。パクリ( ゚A゚ )イクナイ!

50 :Y.TAKEO ◆GL19takeoY :2005/11/05(土) 06:37:27 ID:NtbU220/
記念に昔に書いたネタモノを一個老いておきます

51 :Y.TAKEO ◆GL19takeoY :2005/11/05(土) 06:39:57 ID:NtbU220/
『祝い事』

今日はお祭りか
あちらでもパンパン五月蝿い
今日は祝い事か
こちらでもパンパン五月蝿い
みんな楽しそうだ
おいおい 赤ワインか 頭にかけるなよ
みんな嬉しそうだ
おいおい シャンパンだろ 頭にかけるのは
この赤ワイン ナマヌルイな 少し冷やしておけよ
俺の体 冷えてきたな 悪酔いかな
俺の頭 痛くなってきたな 悪酔いだな
大事な事を忘れたな 今日は何のお祭りだっけ  
ああ 思い出した 思い出しちゃったよ
そうだった 今日は

俺の頭の貫通式  

52 ::2005/11/12(土) 17:55:33 ID:O+B5EFu0
あなたの前向きなとこ
大嫌い
あなたの優しいとこ
大嫌い
あなたの私を誉めてくれるとこ
大嫌い
あなたの何事にも真剣なとこ
大嫌い
あなたの私を世界一愛してくれるとこ
大嫌い
大嫌い






全部嘘 世界一大好き

53 :ラフレス ◆sH5oy/3qJM :2005/11/12(土) 18:09:36 ID:RbIKhlzP
愛情という不確かな感情を確かに感じた

54 :名前はいらない:2005/11/15(火) 02:38:50 ID:PGYySQgS
お前はいつも耐える 悪い癖だ
時には 辛いと言え 苦しいと叫べ 寂しいと抱きついて来い
いつも無邪気に微笑んでいるばかりなのだ
愚痴一つ言わぬ

お前と毎晩愛し合ったが 果たして本当に愛があったのか?
私の独りよがりの 汚い独占欲だけであったのか?
壊れるほどに抱きしめたのも 互いに惨めな演技であったのか?

もはや 私もお前も 冷えきった玩具となってしまった
それでもお前は何一つ文句を言わず 
私はエゴイスティックにお前を抱く
これは 哀しく 冷たい 犯罪なのだ



ああ今夜も抱くよ 南極二号


55 :名前はいらない:2005/11/30(水) 05:21:14 ID:R/9pMW9i
冷えた心の慰めに

火照った体の慰めに

南極二号を今日も抱く
 
            北極にて

56 :名前はいらない:2006/02/25(土) 10:21:13 ID:oai6lajs
age

57 :すぱこらいだー ◆2LEFd5iAoc :2006/02/25(土) 18:39:56 ID:LtXCFEHT
ねぇ

何でみんな泣いてるの

わたしの周りを囲んで

悪夢みてるみたいでちょっと怖いよ

しかも此処はどこ
白い部屋で何もなくてでも上の方で何だかお線香臭いけど


お線香…。

お線香…!?

誰かしんだの??

ミンナワタシヲ囲んでナイテ…
上からオセンコウノニオイ…


私かぁ

58 :外科医(仮名):2006/02/25(土) 20:49:16 ID:axWITdUy
抱きしめたい

でも抱きしめられない

愛したい

でも愛せない

君の影がどこまでも伸びていく
でも僕はいつでも君を見ている

だから
愛してる

今日も君が帰ってくるのを
タンスの中から見つめてる
ラーメンばっかじゃ身体に悪いよ

59 :名前はいらない:2006/02/27(月) 00:16:35 ID:TnNA0nDX
思い過ごしに気づかない^^!!!!!!!!!!

悪魔は突如現れる!!!!!!!!!!!

60 :名前はいらない:2006/02/27(月) 02:19:29 ID:02ky2lR9
ねぇすごく強くてたくましい
傷ついても決してあきらめない
君の姿私は追い掛けるよ

スプレー発射
死ねごきぶり

61 :名前はいらない:2006/02/27(月) 18:59:24 ID:mqH/CK7H
「彼女」

きれいだわ。

すてきだわ。

うふふふふ。

ほら、ことりがよんでる。

おはながみてる。

みんなすてきね。



病院のベットの上で発した彼女の言葉に仕方がなく僕は返した。そうだね。


62 :名前はいらない:2006/02/28(火) 01:48:11 ID:Y88qHiih

「夢と幻」


諦めてないよ


僕の中ではまだ追い掛けてる




暗い暗い闇夜の小道も





君がその先にいるから平気




平気だったけど追いかけっこはもう終り、仕事に遅れてしまうからね
じゃあさよなら。

63 :  ◆UnderDv67M :2006/06/06(火) 01:59:49 ID:+Axs7z2p
*1ばん
ぼーくはかーわいいー あおーむしー♪
おいしーいはっぱーは どーこにあるー

ぼーくはかーわいいー あおーむしー♪
じゃーまするやーつには つーのだすぞー

Oh- Oh- あおーむしー
うまれてみっかでつのだすよ

Oh- Oh- あおーむしー
とりさんのうんこにばけてるよ

*2ばん
ぼーくはすーてきーな あおーむしー♪
はをいっぱーいたべてー ちょーになるー

ぼーくはすーてきーな あおーむしー♪
おーきいめーだまーが こーわいでしょー

Oh- Oh- あおーむしー
あおくもないけどあおーむしー

Oh- Oh- あおーむしー
けむしといっしょにしないでねー

      _
    /ヾ;. `ヽ
   ゝ  ● ノノ⌒//⌒//⌒ヽ
   (_・ヽ___/_ヽ// .. // ..  )
      〃〃〃~~u^u^u^u^^'∪  モソモソ

64 :名前はいらない:2006/06/06(火) 19:32:55 ID:eC2KPS82
ちゅぱ…
じゅるる…
スポっスポっ…
ペロペロ





チュッパチャプス



みんなぼくんちの犬の名前です(笑)

65 :名前はいらない:2006/07/27(木) 02:26:57 ID:iHSamcgP
age

66 :名前はいらない:2006/11/17(金) 08:48:51 ID:eXrSfimU


67 :名前はいらない:2007/02/01(木) 15:04:07 ID:N0AHeqEA
お父さんいままでありがとう……。











ブスッ

68 :名前はいらない:2007/03/07(水) 00:16:11 ID:GhrP6tH1
age

69 :名前はいらない:2007/03/07(水) 08:38:24 ID:ZWMpS4VC
6:愛のVIP戦士 :2007/03/07(水) 07:33:12.60 ID:qcdGVVHB0
「列車」

泣き喚く幼児
走り回る子ども
化粧をする若い女
床に座る若い男
物を食う中年の女
抜け殻のような中年の男
座席を探す老人
異臭を放つルンペン

人身事故のため、ダイヤが乱れております

70 :名前はいらない:2007/03/07(水) 15:49:54 ID:N80b+hso
新曲が生まれた
そして、死んだ

71 :名前はいらない:2007/03/14(水) 22:17:22 ID:posgTSRI
空が青かった

とてもきれいな

雲一つない 青い空

それが?って聞かれたら
ただそれだけなんだけど

私の心とはちがうなぁって



最愛の人が死んだ日は
空がとても 青かった

なぜか涙は出なかった

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)