5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

詩を応募できる賞

1 :名前はいらない:04/04/16 19:59 ID:HHjh76QS
今現在、何かありますか?

2 :◆Ui8SfUmIUc :04/04/16 20:00 ID:rpNKVfwv


3 :名前はいらない:04/04/19 19:29 ID:wNmkMMDO
碧天詩歌、とか

http://www.hekitensha.com/contest/yokoPoem2.html

4 :しんしん:04/04/19 20:59 ID:0irjCkzN
2CHで詩を投稿している人いますか?
そろそろ俺も始めようと思うんですけど
敷居は高いものなんですか?
一緒に新しい場所に踏み出したい人はいませんか?
過去の作品を添削したりして意見交換できる人募集します

また初めて詩の雑誌買うのは何がお勧めですか?

5 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/04/19 21:02 ID:uAs/CpAW
俺を連れて行ってくれ。

6 :しんしん:04/04/19 21:08 ID:0irjCkzN
わぁ〜い一人ゲット
何に投稿するかは人が集まってきめようね
それから投稿する作品の意見交換などもしようね

7 :しんしん:04/04/19 21:12 ID:0irjCkzN
すでに投稿をはじめてるモーゼの様な導き手ではいないかなぁ?
なにせ何からはじめたらいいか解らんし
とりあえず他力本願もよしとして
この現状を打破してみいひん?

8 :しんしん:04/04/19 21:16 ID:0irjCkzN
とりあえず新しい暇潰しとして
またぁ〜りいきませう

9 :soft ◆ZYsoftMCT2 :04/04/19 21:21 ID:BgJoTGy2
とりあえず「賞 詩」でぐぐってみた
http://www.google.co.jp/search?q=%E8%B3%9E%E3%80%80%E8%A9%A9&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

10 :しんしん:04/04/19 21:23 ID:0irjCkzN
>>8
ものすごく文字化けしてまつ
俺がプレステだからかな?
自分でぐぐってきてみるね

11 :しんしん:04/04/19 21:28 ID:0irjCkzN
碧天社の奴とかがいいかなぁ〜?

とりあえず仲間募集
難しく考えず2チャン投稿の延長と考えて気軽にやろうや

12 :柳橋:04/04/19 21:50 ID:JcuZ1Oni
30編以上か。
高校の校内文学賞くらいしかとったことないからなぁ。

やってみるかな。
とか言って色々手を出して結局自滅。
見える先は壊すしかない。

13 :しんしん:04/04/19 22:19 ID:0irjCkzN
>>柳橋
えっ30以上作らないと駄目なの?

14 :名前はいらない:04/04/19 22:21 ID:6tQSHgG4
応募要綱見ましょう

15 :名前はいらない:04/04/19 22:31 ID:5Z9FAheU
どんな紙に書いて出せばよいのでしょうか?
普通の作文用紙に手書きでいいのだろうか

16 :しんしん:04/04/19 22:31 ID:0irjCkzN
12月10日までに30偏の詩か、、、、
皆ここで情報交換しようぜ

17 :柳橋:04/04/19 22:37 ID:JcuZ1Oni
>※データ原稿の場合は、必ず出力した原稿も添付してください。
フロッピー&印刷したもの でもOKみたいだな。

30編がボーダーライン。多いに越したことは無い。

でも12月か・・・一番忙しい時期だよ漏れ。

18 :しんしん:04/04/19 22:43 ID:IVIewz1b
書くのは何に書いてもいいんじゃないかな?
俺としては
2チャンというアンダーグラウンド的な物を
うまく利用したいと思う
とりあえず個々で30位作って此処に書いてみる?


19 :柳橋:04/04/19 22:45 ID:JcuZ1Oni
完成品をここに書くのはどうかと。
とりあえず暫定的なものが出来上がったら出していって、ダメ出ししあったり感想言い合ったりしながら推敲重ねて、
自分が満足いくものが出来たら「完成」とでも言っておけば。
それを30なり40なり続けていけばいいんじゃね?

20 :しんしん:04/04/19 22:49 ID:IVIewz1b
俺は手書きでノートに書こうと思う
アナログ的な手法だけどこれでいいかなぁ
それから
これを期に昔の作品も添削しようと思ってるよ
まあ焦らずいこうや
今年駄目なら来年にしてもいいと思うし


21 :しんしん:04/04/19 22:52 ID:IVIewz1b
俺の中でいじりたくない作品が幾つかある
それを完成って読んでいいんだよな?
とりあえず過去の作品で納得いかない奴探して直してみるよ

22 :名前はいらない:04/04/19 22:53 ID:6tQSHgG4
しんしん頑張れ〜
応援してるよ〜

23 :しんしん:04/04/19 23:12 ID:IVIewz1b
今、自スレの詩をバッと読んできたけど
俺の中で完成と言える詩が10位あるなぁ、、、、
んでも自分で言うのも何だが俺って結構良い詩書いてんなぁ
あっ自分で書いたもんだから感情移入出来るのは当然か
自分が納得する詩を30ってけっこう大変な作業だねぇ

>>22
ありがとう、頑張るよ
んでさぁ、おまいも一緒に投稿しない?



24 : ◆Neko/ziGXw :04/04/19 23:15 ID:Ho9dfz1V
さっき連投しちゃってID変わりましたー

>>22
いいねー
ちょい照れるけど
仲間に入れてもらおうっと〜

25 :しんしん:04/04/19 23:20 ID:IVIewz1b
これを期に表社会にデビューしようぜ!!

26 : ◆Neko/ziGXw :04/04/19 23:21 ID:Ho9dfz1V
山猫は思う 
空は青い 湖も青 野道に咲く花の色も青
みんな一緒 自分も 青に染まりたい
そしたら寂しく なくなるのに
山猫の尻尾 白い軌跡を 描いて揺れた

海鳥は思う
時折通る 白い船 人間たちが魚を漁る
みんな一緒 自分も 魚をくわえたい
そしたら寂しく なくなるのに
海鳥の姿 漁師の瞳に 映って消えた


即興で考えて見た〜
客観的にみてどうなんでしょ?

27 : ◆Neko/ziGXw :04/04/19 23:25 ID:Ho9dfz1V
表社会かぁ・・・ここってアングラなんだよねぇ・・しょぼーん(´・ω・` )

28 :しんしん:04/04/19 23:26 ID:IVIewz1b
地上の生き物がいて空のがいて
それなら対比として海の奴がいた方がバランスよくない?
海のを書くなら鳥は海鳥じゃないほうがいいよね
それから最後にそれぞれの視点の違いを明確にしたらどうかなぁ?
でもわかりやすければ良いってわけじゃないんだよねぇ
詩ってむづかしいねぇ
とりあえずオリジナリティーを発掘してみっか

29 : ◆Neko/ziGXw :04/04/19 23:29 ID:Ho9dfz1V
海の奴書いた方がヨサゲかー
じゃあ、ヒトデか何かモチーフに考えて見ようかな〜
あと、視点の違いだよね、うん
これが問題なんだよね〜

30 :しんしん:04/04/19 23:31 ID:IVIewz1b
俺達がいくら頑張っても此処はアングラなんだよねぇ
でもそれさえも表に出る時に武器になると思うよ
出版者に出す時も皆で2CH色をアピールしようぜ?
たくさんの2CH詩人が投稿したらそれだけで
俺達の作品目立つと思うよ

31 : ◆Neko/ziGXw :04/04/19 23:35 ID:Ho9dfz1V
せっつくな 小僧
芋は焼けぬ まだ焼けぬ
つつくな つつくな 穴が開く
オマエの好物 丸焦げになるぞ
これぞ 食いたきゃ 我慢しろ
寺の境内 掃除しろ
集めた 落ち葉 持ってきて
オマエの好物 ほどよく焦がせ
美味しく 食いたきゃ 仕事しろ
俺は焚き火の 番をする
オマエの好物 まだ焼けぬ


焼き芋が食べたくなったのでこんなの考えて見た。

32 :しんしん:04/04/19 23:36 ID:IVIewz1b
そろそろ眠りまつ
「皆で詩書いて表社会にでるる〜!!」
これ合い言葉
引き続き世界を変える力募集中
まあ変わらんと思うけど、せめて自分だけは変えてみようや

33 :soft ◆ZYsoftMCT2 :04/04/19 23:37 ID:MNZTZySb
>>29
海…昔おれはこんな詩書いた。
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/poem/1073317490/305
ヒトデをモチーフに詩なんて書けるのか?すげーな。

で、12月までに30編書かなあかんのか。大変やなぁ

34 : ◆Neko/ziGXw :04/04/19 23:37 ID:Ho9dfz1V
おやすみなさーい

35 : ◆Neko/ziGXw :04/04/19 23:42 ID:Ho9dfz1V
>>33
美大の人って、ノイローゼ多いんだよね…。
絵描きもそうだけど、音楽関係の人も苦しんでる人多いよ。
ああいうのって、自分の中を覗かないと書けないから、
海で溺れてもがいてるってイメージに近いと思うんだよね。
誰も助けてくれないし。見つけて貰えるなんてこと奇跡だし。


あと、ヒトデって結構色んな動きするんだよね。
ただ大の字になって沈んでるだけじゃなくて。
浮かんだり泳いだりねじれたり縮んだりするみたい。
けっこうカワイイ(笑)

36 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/04/20 07:07 ID:LJJD73b8
>商業誌未発表かつ出版に際し権利関係および事実関係に問題を生じないオリジナル作品。

これって2ちゃんに書き込んだ詩でクリアになるの?

37 :しんしん:04/04/20 08:04 ID:9nKSVTxy
>>36
大丈夫じゃない?よくわからんけど

38 :◆Ui8SfUmIUc :04/04/20 14:23 ID:/II0Kp6S
>>しんしん

お誘いありがとう。
申し訳ないけど辞退します^^
よろしくです。

39 :名前はいらない:04/04/20 15:54 ID:h9pvyzb0
碧天に目指して書くんですか?

結構難しいですよ↑ここ。
難しいっていうか、なんか基準が変。

まあ、選んだ人の感受性によるんだろうけどね。

40 :抑揚:04/04/20 16:12 ID:w1MpW6RM
>>北
なんか入賞歴なかったっけ?
参加しなくても経験談を聞かせてくれると参考になるんダカラ

41 :◆Ui8SfUmIUc :04/04/20 16:49 ID:/II0Kp6S
>>40
公開できるのは柳波賞くらい。あとは恥ずかしく言いたくない。


42 :しんしん:04/04/20 17:35 ID:+hpYq34W
ちなみに今から初めて詩の雑誌買ってくるけど
おすすめは?一番メジャーなのは?
それから一番権威のある賞は?
至急返事ください

43 :名前はいらない:04/04/20 18:03 ID:ikcINxze
>>42
ちったー自分の足使う気ないのかね
他人の汗と涙をへらへら吸い取る奴は嫌いだ

44 :「月」の逆位置:04/04/20 18:06 ID:p/oUA7Hf
http://koubo.kitayu.com/html/04_06.html
 参考にどうぞ。
 けっこう募集してるみたい。

45 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/04/20 18:26 ID:LJJD73b8
「掲示板、ホームページに書き込みのものは未発表扱い」っていうのは今の常識なのかな。

46 :名前はいらない:04/04/20 21:13 ID:qEOoE7NF
おおっ。珍しく詩・ポエム板に「賞」関連のスレが立ったな。

http://book2.2ch.net/test/read.cgi/poem/1034551741/l50

このスレはだいぶ前に俺が立てたのだが、「詩で賞をめざす」とい
うことにはいろんな意見があるようだな。
俺は現代詩手帖賞、中原中也賞、そしてH氏賞をめざすつもりだ。
現在発売中のユリイカ4月号には中原賞の選考経過が載っている(受賞詩集は、詩集な
ので単行本として売られている)。
もうすぐ発売になる現代詩手帖の5月号には、年に1回の現代詩手帖賞の発表が載る。

47 :しんしん:04/04/20 21:45 ID:+hpYq34W
他人の意見を聞き
柔軟にそれを吸収し
その上で自分で判断する、物事の基本だろ
人の意見を聞く事を
楽とかそんな単純にしか分析出来ないクズが
えらそうに俺に意見するなよ
気に入らなければ無視しとけばいいだろ
わかったかお前のそういう人の意見聞かない所が詩にも現れてだろうよ

48 :しんしん:04/04/20 21:48 ID:+hpYq34W
すまん、日本語書ききれてないわ

49 :◆Ui8SfUmIUc :04/04/20 21:51 ID:/II0Kp6S
>>47
他人に意見を聞く前にまずは自分で調べるなりしろと、
43は言いたいのだろう。
んなもんしんしんのことだから当然調べていたよな^^

50 :しんしん:04/04/20 21:56 ID:+hpYq34W
嫌、ちっーとも調べてない
適当に本屋の詩関係の雑誌買いあさっただけ


51 :◆Ui8SfUmIUc :04/04/20 21:59 ID:/II0Kp6S
そうなのか。

52 :しんしん:04/04/20 22:06 ID:+hpYq34W
一応ネットでも調べたかなw
とりあえす勢いだけで賞に応募しようと
してるだけだからこんなもんだよ


53 :名前はいらない:04/04/20 22:19 ID:h9pvyzb0
>>76

その3賞は、全て出版した詩集が対象の賞なのですか?

54 :名前はいらない:04/04/20 22:20 ID:h9pvyzb0

ごめん、>>46の間違い。

55 :しんしん:04/04/20 22:23 ID:+hpYq34W
とりあえず
雑誌の募集してる賞を貰う事がデビューの
近道なんだよな

56 :名前はいらない:04/04/20 22:25 ID:VzjgqgDb
しんしんは斬新な行動を起こそうとしていると自分で思っているのだろうが、にちゃんの外でも…って思っている人はとっくに個人で動いているよ…
実際に詩学で入賞したコテハンもいるし、毎刊コラムを書いているコテハンもいる
そうしたいと思っている人はもう動いているし、何らしかのものも残しつつある
いまさらここで張り切られてもねえ…
何らしかの引率がしたいならせめて、各詩賞の種類・要項・傾向と対策位はリサーチ、提示するのが当然なのにしんしんは教えて!何?そうだったのか?大丈夫だろ、多分
これじゃあなあ……

57 :名前はいらない:04/04/20 22:33 ID:qEOoE7NF
>>53
「現代詩手帖賞」は、毎月選ばれて掲載された作品から、1年で一番優れた作品が選ばれる。
「中原中也賞」は、自分が出版した詩集を送る。
「H氏賞」は、出版された詩集の中から選ばれる。

58 :しんしん:04/04/20 22:38 ID:+hpYq34W
へへへ
俺が詩を書き初めて
一年もたたないからねえ
詩集も読んだ事ないし
ただ俺は親戚のおじさんに
誉められて
このレベルはすでにオナニーじゃないとおだてられたから
自分の限界を知りたいと思っただけだよ 初めたばっかりたから無駄に夢をみてんだ
でも幸せだよ

59 :名前はいらない:04/04/20 22:40 ID:pUwiXlGe
しんしん、いいんじゃないの(笑)
まだ若いんだしさ、もっと夢見ようぜ!w

60 :名前はいらない:04/04/20 22:49 ID:C7lqKNll
サーチライトはー
月ーの光りとともにー
ターイトロープおーおおーおー
照らっせー

61 :しんしん:04/04/23 08:14 ID:oQxH9pRx
なんか詩でも書きたい気分

62 :名前はいらない:04/04/23 08:28 ID:oQxH9pRx
平和の象徴の鳩に殺された
小さな小鳥の亡骸を抱えて
代わりに歌いました
世の中は嘘っぱちだらけだと
気付いたのは12歳の頃でした

20歳になるとちょっとした権利を貰ったけど
それ以上に責任の重さに
直りかけたカサブタを矧ぎ取りました
血を見た瞬間だけ何故か安心しました

今は何故か人様のカバンを抱えて生活しています
ちょっとだけ幸せだと自分に嘘をつきました


63 :名前はいらない:04/04/26 12:12 ID:LozWH7+d
http://207.68.162.250/cgi-bin/linkrd?_lang=JA&lah=7c1757867a463f553caea5d8adb4584e&lat=1082948911&hm___action=http%3a%2f%2fcompesys%2ejapandesign%2ene%2ejp

64 :名前はいらない:04/04/26 12:14 ID:LozWH7+d
↑間違異
http://compe.japandesign.ne.jp/ap/01/lite/gift16/

65 :しんしん:04/04/26 20:30 ID:VCmsmcqs
>>64
うーん
魅力かんじないのう
しかも貴方に送りたいっていわれても
俺の暗い詩送っても誰も喜ばんだろw

66 :名前はいらない:04/04/26 20:34 ID:OSDRQWOz
しんしん、今日は元気ないのね。

67 :しんしん:04/04/26 20:40 ID:VCmsmcqs
そんな事ないよぉ
ただ「貴方に送りたい」ってのが俺の中でありえへんだけよ

68 :名前はいらない:04/04/26 20:47 ID:OSDRQWOz
うん?
貴方って誰?
ま、無理に書かなくてもいいと思うけど。
僕は夢が書けない。あまりに身近すぎて、
壁にぶち当たってしまう恐怖から逃れられない。
だからといって、遠くをみると寂しくなる。
気が遠くなるほど叶わぬ想いの様に感じる。

69 :しんしん:04/04/26 20:58 ID:VCmsmcqs
64の詩のテーマが「あの人に送りたい詩」て奴なんだよ
俺は誰かに送りたいって動機で詩をかかないからねぇ
唯一かいたのは父にはかいたっけ
夢を見ないでも生きていけるよ
俺は今はそう思っている
夢みがちで動けないよりも
リアルに生きて動いた方が精神的に楽になれるんじゃないかなぁ?
だから俺も5月からはきちんと働こうと思ったんだ

70 :名前はいらない:04/04/26 21:06 ID:OSDRQWOz
>69
そなんだ。仕事頑張ってね。
僕もそう思うんだけど、リアルがどんどん夢から離れていくようで。
夢を見ないで生きていくのは辛い。
夢を捨てなきゃ。人が喜ぶ詩は書けないだろうなぁ。

71 :名前はいらない:04/04/26 21:12 ID:VCmsmcqs
何時か動きだせる日が来るよ
俺はそれが今来ただけ
でも不安で苦しいでしょ?夜眠れなかったりするよね
誰か身近な人にSOSをだすのも良いと思う
けっして恥ずかしい事じゃないよ
もしもその相手が俺だったら喜んで手を差し出すよ
俺は26歳できづいたんだけど
それより早い人も遅い人もたくさんいると思うよ
それに俺は今自分の通った道が遠回りだと思ってるけど
けっして後悔はしてないよ


72 :名前はいらない:04/04/26 21:17 ID:WP2nfQg9
ID:OSDRQWOzが上げだったり下げだったり
しんしんが名無しだったりコテ入りだったり忙しそうですなあw

73 :しんしん:04/04/26 21:17 ID:VCmsmcqs
ふっ名前忘れた、、、、、詩でも考えるかなぁ
久しぶりに恋愛詩でもいいかなぁ

74 :しんしん:04/04/26 21:36 ID:VCmsmcqs
今作った即興なんだけど聞いてね
久しぶりの恋愛詩のつもりなんだけど


テレビで見た出会いはいつも必然で
つけいる隙が多すぎる
甘い密を吸い慣れない僕でも見つめ続けるのは
きっと僕が求めている「原風景」に近いからだろう

あの空のように青かった僕と
あの海のように蒼く包んでくれた君が
混ざり合う水平線こそが僕が見ていた「原風景」

あの頃の君に会いたいと思い出の海にいったが
出会ったのは
忘れられたパラソルと
つぶれかけたビーチボール
二度と思い出したくないない僕の「原風景」



75 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/04/29 00:07 ID:EHn+5DbB
どの空のように君が青かったのか
どの海のように『君』は蒼く包んでくれたのか
どの頃の『君』に会いたくて思い出の海に行ったのか

君の原風景がどんなものであるのか、俺には全く把握することができない。

君は語感に踊らされているだけだ。

76 :名前はいらない:04/05/01 19:42 ID:EaaaZK1o
http://k.fc2.com/hp.cgi/ouva_akilu/

三角みづ紀

現代詩手帖賞受賞

77 :抑揚 ◆YKYOnzxNCQ :04/05/05 00:44 ID:mo3fO5g4
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1065165129/
まぁ賞を応募するならこのスレとか参照ヨロシク
スレの内容は、
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1065165129/787
ってことです。賞狙いの人がんばって!!

78 :名前はいらない:04/05/05 01:00 ID:uNk1aurT
鉄格子の向こうに
鎧のような列車が通り過ぎる

汽笛が30年前の東京からこだまする。
また離れなきゃいけない、必然的に

苦しい衝動 隠して薄ら笑い
また次も会えるよね?
君は微笑む、真ん丸瞳を潤ませ...... 
思い出、走馬灯いや、ジェット気流、 カコ イマ ミライ........

79 :しんしん:04/05/05 01:06 ID:JA9koZ5d
>>75
即興にそんなにつっこむなってw
難しく考えたら損するだけだぜ、人生は。
さてと応募用の詩を30以上かまだまだだな、、、、、、


80 :しんしん:04/05/05 01:12 ID:JA9koZ5d
>>77
なんだ?
金とられんのか?馬鹿らしい、、、、、、、
もっとまともな賞はねーのかよ
あっこんな大口は一度でも賞とっていわなけりゃ

81 :しんしん:04/05/05 01:28 ID:JA9koZ5d
あ〜あ、やっぱ即興で詩を書くもんじゃねぇーなー
これみよがしにカラスさんにつつかれるしぃw
ふう、、、、言葉遊びをすんのもたのしいが
詩じゃないんだよなぁ

82 :名前はいらない:04/05/05 01:34 ID:YV1Oz1eF
大会 賞 
皆それぞれ自分の価値を探していながら
何かに認められたくてたまらない
ひとりよがりな、答えのないものを探していながら
答えを出したくてたまらない
何か、に認められそれで安心するのなら
何か、に認められそれで慢心するのなら
詩など書くべきではない


83 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/05/05 01:55 ID:oultK9Pg
>>81
正直に言うこと意外には何の意味も無いよ。
真に受ける受けないは貴方が好きにすればいい。
俺はそれで見下されても怒ったりしないから。

ただ悪気があったのではないです。

84 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/05/05 02:00 ID:PrNMT5wz
「どれほど待てばいいのか」

春、その光と小川のそよぐ丘
空に足を取られ
花のように
ひらひらと墜落していく
たくさんの鳥たちよ
そなたの小さな胸に
わたしは――

残酷な美しさは
ゆるされないのですか
運命の必然にゆれる
陽炎のように
はかなさに涙を流しては、

紫煙は
空に昇り
空に飛ばされ
きえてしまい
そして、わたしはなにもできない

ぼんやりと浮かぶ
あの美しさに
歩をすすめるしか
わたしにはできないのですか
丘に立つ黒い馬のように
燃えたつ空と対峙して

85 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/05/05 02:10 ID:PrNMT5wz
なんか、しんしんたちと絡みたくて、詩を書いてみた。
書いてたら、涙が出てきた。
ちなみに「空に飛ばされ」ではなく、「風に飛ばされ」だった。
「そよぐ」っていう言葉が「戦ぐ」と書くのだってことをさっき知った。
なんか、よかった。


86 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/05/05 02:37 ID:oultK9Pg
>>84

大きな子供が小さな子供に絵に描いたおもちゃを突きつけて「がまんしろ」と言った

小さな子供達は驚いた顔をして呆然とするあまりに意味もなくそれを受け取ってしまった

すると何人かの小さい子供は悲しくなって泣き出した

おもちゃを動かそうとしてびりびりに破いてしまったばかりの紙くずが床に散らばっていた

87 :しんしん:04/05/05 09:48 ID:Y+GglZUD
うむむ、、、、、、からすに
どうだ!!!俺の詩はと思わせたくなったぞw
このままでは俺の名がすたるw
だいたい、これだっ!!て奴は自スレで書くからなぁ
逆に即興の暇潰しは他スレが多いなぁ
やっぱ自スレは作品集みたいなのに
したいんだろうな、、、、、、、、、
よし、仕事いってきまつ!!

>>なみなみお
ヘイ!!カモーン

88 :なみ王:04/05/05 14:55 ID:oXuBhWYY
もしかして矢沢か?


ぼくはカラスさんに賞モラタね。
賞はいっぱいほしいのね。




89 :名前はいらない:04/05/06 19:05 ID:JvWL3k/a
しんしんさん。自作自演だけはやめようよ。
哀しき玩具だよ。

90 :名前はいらない:04/05/10 21:42 ID:aVRYtjio
公募ガイド

毎月9日発売

91 :名前はいらない:04/05/11 00:01 ID:SbSt8NQp
まあまて
自演してないとはいわんが少なくとも今はしてねえぞ
コテハン名乗りはじめたときはしたがな
たまに俺の詩をべたぼめする奴いるが
まじで俺じゃねぇぞ
昔はよくやったがな

92 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/05/11 00:20 ID:5Rk2S/en
俺は一度も自演した事がない。
たぶん。

93 :しんしん:04/05/11 00:27 ID:AYmecriJ
まさか、、、、、
抑揚、soft、なみなみお辺りを俺の別人格と思われてないだろうなw

94 :なみなみお ◆mCFk32Woec :04/05/11 00:30 ID:5Rk2S/en
>>93
それだけはかんべんだ。
ものっそ不名誉だ。
にしても自演ってなにがおもしろくてやるんだろうか。
できるやつは尊敬するけど、頭良くなきゃ出来んでしょ。自演って。

95 :抑揚 ◆YKYOnzxNCQ :04/05/11 05:33 ID:GgM1wdyQ
>>93
そりゃ名誉だw
そうなるとオレはしんしんの何役なんだろうか?褒め役?
自演したことはないが自演と疑われたことも一度きり、
まぁ火の無いところにとも言うし・・・もしや二重人格かしんしん!

96 :しんしん:04/05/11 11:26 ID:SbSt8NQp
自分が楽しかったら
自演くらいいいんじゃねぇ
自分勝手でいいじゃない

97 :名前はいらない:04/05/11 11:26 ID:SbSt8NQp
しんしんの言う通り

98 :名前はいらない:04/05/13 19:43 ID:S9vI8AvA
>>96
>>97
活きの良いネタだな(w

99 :名前はいらない:04/05/13 19:59 ID:dBn1dJsg
2日前のだから若干鮮度が落ちてるかな。
誰にも気付かれないのも悲しいな。

100 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/05/13 20:03 ID:6/2MbYo6
⊂(゚Д゚⊂⌒`つ 100!!

>>99
どっちかつうと、93のIDまたいでID:SbSt8NQpが現れてる方が面白いんじゃない?

101 :名前はいらない:04/05/14 00:19 ID:e/0biWiR
>>100
ほんとだ。面白い!
気付いてもらえてよかったな、「名無しんしん」!!!(ワラ

102 :名前はいらない:04/06/03 14:45 ID:LjbrU33k
 新風舎に応募しようかと思う。

 ところで、印刷は縦書き?横書き?
 小説の場合、横書きらしいんだけど詩の場合関係ないかな?

103 :名前はいらない:04/06/03 23:37 ID:Z8KLDNJZ
age

104 :抑揚 ◆YKYOnzxNCQ :04/06/04 00:06 ID:arHA5OeD
>>102
そんくらい自分で調べてからじゃないと
自費出版を執拗に勧誘する出版社に
応募しちゃって泣きをみるだけじゃない?


とくに指定が無い限り
詩の場合は横書きで構わないようだす

105 :名前はいらない:04/06/04 00:20 ID:wRsfpBeK
>>104
サンクス。
そう言えば、新風舎しつこいって話をどっかのスレッドで見たんだった。(汗
物忘れ激しすぎ……。

106 :しんしん:04/06/04 00:53 ID:AW86Sz1k
さあ夢やぶれた俺は何処に出陣しようか

107 :名前はいらない:04/06/04 01:13 ID:I7nEoOZd
新風舎は自費出版会社で、応募者全員にべた褒めの文章を送りつけて
このまま埋もれるのは惜しい。自費出版しませんか?って会社だから、
そのつもりで覚悟はしといたほうがいいよ。
創作文芸板で調べればいろいろわかると思いますけど、悪質な自費出版に引っかからないように気をつけましょう。
賞金は魅力的なんだけどね。ほんとに受賞者が存在するのか怪しいもんだけども。

108 :しんしん:04/06/04 01:17 ID:AW86Sz1k
>>107
親切にありがとう

109 :抑揚 ◆YKYOnzxNCQ :04/06/04 01:24 ID:arHA5OeD
>>106
音楽しようぜ!音楽!!

110 :しんしん:04/06/04 01:33 ID:AW86Sz1k
パソコン無いと音楽つくれないじゃん、、、、
でも作ってみたい
結構、歌に自信あるしw

でもそろそろパソ買おうと思うよ

111 :名前はいらない:04/06/04 01:42 ID:wbtyJODD
 本屋サン 必死だね プ


112 :抑揚 ◆YKYOnzxNCQ :04/06/04 01:53 ID:arHA5OeD
>>110
だったな、PS2だと厳しいな
音楽ツクールもってるけどオレ(役立たず

やっぱ詩でプロだろうが、
ミュージシャンでプロだろうが
どーせなりゃしないんだから
手広くやって応募しまくりだ!

応募で言えば昔SONYMUSICの
作詞家募集に応募したことがある
半年くらい待たされて、
「残念ですが、、、」ってメールが着ただけ。
世の中甘くねーなー

113 :名前はいらない:04/06/18 20:17 ID:PjEqrtJv
応募しようぜ

114 :抑揚 ◆YKYOnzxNCQ :04/06/18 20:24 ID:GlNtjisP
>>113
シネーヨ

115 :名前はいらない:04/06/18 20:27 ID:PjEqrtJv
Σ(゚д゚lll)ガーン

116 :抑揚 ◆YKYOnzxNCQ :04/06/18 22:01 ID:GlNtjisP
>>115
シマスシマス...orz

117 :名前はいらない:04/06/27 22:43 ID:mtbsm5hL
>>111

何処に本屋が!?!?!?!?!?



118 :名前はいらない:04/08/27 17:51 ID:Yp9XkPbC
ん?

119 :名前はいらない:04/09/09 02:41 ID:bcpyQzO6
age

120 :名前はいらない:04/09/14 03:12:22 ID:9GnSXYF0
なんかどこもうさんくさい・・・
日本文芸館とか愛知出版て大丈夫なのか

121 :名前はいらない:04/09/16 20:12:45 ID:I08QJXm+
うさんくささで云えば新風舎がダントツ★

122 :名前はいらない:04/09/16 20:25:24 ID:d8h9iVbm
いまだけマジレスしましょう。
私は日本文○館に幾つかの原稿(詩ではない)をおくりましたが
才能がないのでボツだらけでした。
返信用の封書もいっしょに送ったのですが、全然帰ってきません。
そのうちきたのが、自費出版のご案内でした。
この業界、漫画でも絵本でも小説でも、結構原稿かえしてくんないよね。

どう?

123 :名前はいらない:04/09/16 20:50:07 ID:6iWnnt43
俺は賞や金が欲しくて詩を書いたことはないです。

124 :名前はいらない:04/09/17 09:55:09 ID:wnanBvm5
>>123
詩の場合、賞や金目当てって人はそんなに居ないと思う

>>122
長編だったり大作だったりすると、原稿返ってこないのって痛いよね

125 :てるあき ◆DDfwggPC.. :04/09/20 15:49:12 ID:qL3TWYaK
もう締め切りがすぎましたが
自己表現コンクールという大会に
一編の詩を送りました

126 :ぺぷちど:04/09/20 16:04:29 ID:rF2aJzDm
>>125
どんなの送ったの?
よかったらきかせて(^−^)
  

127 :てるあき ◆DDfwggPC.. :04/09/20 18:30:49 ID:aCql2LMF
>>126
近所の堤防のそばに田んぼがあるんです
そこの田園風景が【ry
でそれをネタに

128 :名前はいらない:04/09/29 18:36:13 ID:J5I73T39
自己表現コンクールってお金かかるやつ?

129 :てるあき ◆DDfwggPC.. :04/09/30 07:02:54 ID:FRw1KXCo
まあ

工房以上は子どもをテーマにしなくてはならないが
漏れはリア中なので
必ず批評つきで帰ってくるとか
文科省の認定大会ですが何か
お金もかかるしもう締め切りはすぎてるので
主催者のサイトでも見て来年まで待ってください
http://www.genken.com/

130 :名前はいらない:04/10/01 12:57:15 ID:zm5u/KX6
>>129

何故一般は子供・教育のみテーマなのか理解できんw
しかし詩一編で800円もとるのな。驚いた。

131 :名前はいらない:04/10/17 18:28:28 ID:5ig1grp6
日本文学館から出る『詩日和』という本に
詩が載ることになりました。
みなさん見てください

132 :名前はいらない:04/11/01 19:11:33 ID:7/icQLcd
しにそ

133 :名前はいらない:04/11/09 17:48:18 ID:uIMpURpv
詩日和は?

134 :名前はいらない:04/11/11 12:02:44 ID:8v8yVC4/
新しく設立される新碧天文芸大賞は?
小説・詩・エッセイなんでもありで
大賞には500万。
ちょっとばかしおかしいよね。

135 :名前はいらない:04/11/11 21:46:05 ID:+88TfRcj
500万・・・
つーか大抵、総合の賞って詩は流されるんだよなぁ・・・
詩を送るなら絶対詩専門の賞がいいと思

136 :名前はいらない:04/11/12 01:54:56 ID:ntdAF6A9
いつも雑誌やネットで、詩の賞を探しているんですけど。
すでに出版された詩集を送るタイプのはよく見るのですが。
そうじゃなくて、原稿用紙等で、送るタイプの賞でお勧めなのないですか?
賞金がどうこうよりも、注目度が高いというか、あわよくば詩集の出版…とか。
とにかく、誰でも応募できる賞を探しています。


137 :名前はいらない:04/11/12 08:49:38 ID:oRTbgPhm
ぽえにーくのぽえは?
年間べすぽえは詩集出版とかだったような。
あそこなら注目度も高いと思う。

138 :てるあき ◆DDfwggPC.. :04/11/13 14:47:07 ID:xdvxWATd
だれかことばcan(http://www.kotobacan.com/)の
第七回詩人大賞に出る予定のかたいますか
明日お題発表だそうです


嗚呼、年末はテストに受験に紅白にこれで
暇なくなりそう

139 :てるあき ◆DDfwggPC.. :04/11/13 14:48:07 ID:xdvxWATd
追記

ネット上の大会なので優勝しても多分何もないと思います

140 :名前はいらない:04/11/13 18:35:41 ID:wbXbEcsI
>>138
はい。
私はいつもことばcanを利用させていただいてるので。
参加する予定です。
初参加なので、どんなお題かドキドキです。

141 :てるあき ◆DDfwggPC.. :04/11/13 20:25:05 ID:zBLc4Yo6
>>140
僕は詩を書き始めてから1年もたってないからなあ
はじめて同士お互いにがんばろう

とか言ってみるてすと

142 :142:04/11/15 04:55:56 ID:S2IoAsOF
こんな板があるのですね(´・∀・`)
私もいくつか詩を応募したことありますよ!!

ただ、佳作と優秀賞ばかりで大賞はとれず…
愛知出版ともうひとつのトコですね〜。
賞金つきの所もお金を出せば雑誌に載せてやるぞってとこが多いです(゚Д゚;)
私の場合は1万、3万が2回くらいありました。。。
もちろん払ってませんが…

143 :名前はいらない:04/11/16 18:22:13 ID:KezEs456
>>142

もうひとつのトコってどこですか?
てーか雑誌に載せて2、3万って……すご…愛知?

144 :142:04/11/16 19:09:48 ID:Uu1ljpX+
もうひとつは光出版??だったと。

145 :名前はいらない:04/11/17 20:03:23 ID:08YQv7U8
>>138
俺も応募しまつ。
いままで、五段階評価スレではBばっかりもらっている俺が
本気をだして書くんだから、絶対優勝だな。

146 :名前はいらない:04/11/19 17:06:50 ID:EOVEjkBk
愛知出版てやばいよね
光出版に至ってはしらない

147 :てるあき ◆DDfwggPC.. :04/11/19 21:11:09 ID:VlYHVOZq
>>145
プロ詩人の酷評がつくだけでも出す意味があると思う

148 :名前はいらない:04/11/21 01:12:20 ID:JYrJFgvE
>>138
これって本名じゃないといけないの?

149 :名前はいらない:04/11/21 14:57:36 ID:zkOd6Jt+
ところでさ。
>>138ってどうやって参加すればいいのかよく分からない…。
まずメールを送るんでしょ?

150 :名前はいらない:04/11/21 18:36:44 ID:DhWvhyFq
詩とメルヘン、しばらく忙しくしていたうちに終わってしまっていた。
最後の巻、書いたかったなぁ。悲しいなぁ。

151 :名前はいらない:04/11/21 20:50:41 ID:XjyJQ6cu
>>149
フォームが普通にある
>>138
おまいらは二つともに応募するのけ?
正直ガードレールとか使い道ねぇ。無理に付けたら蛇足になっちまう。
そんなんだったら書かないほうがいいわな。無理して書くものじゃないしな。
まぁ、俺みたいな素人さんには夜空をテーマにしたほうだけ書けってこったな。

152 :てるあき ◆DDfwggPC.. :04/11/22 07:56:26 ID:thsmHYLu
>>151

個人的に落ち葉とカレンダーが使えました
この二つをうまく組み合わせてみたり

両方応募しましたよ
テーマ1・2
もちろんハンドルでいいんじゃないですか
過去の大会のまとめ見た限りでは
みなさん、ネタ晴らしは梁山泊と一緒で
大会期間中は禁止ですよ

153 :名前はいらない:04/11/24 21:57:45 ID:b/fbFBFC
age

154 :名前はいらない:04/11/24 22:20:05 ID:ImYWouTb
>>150
詩とメルヘン休刊になったんだよね。私も毎月楽しみにしてたよ。
絵がきれいだし画集としても楽しめた。
ただ残念だったのは詩は常連さんばかりが掲載されていて、
マンネリ感はあったな。


155 :名前はいらない:04/11/24 22:25:12 ID:b/fbFBFC
>>150
>>154
あれって、婦人雑誌のイメージない?
男性向けって感じがしない
詩とメルヘンっていう雑誌って 出版社も婦人用でしょ?

156 :名前はいらない:04/11/24 22:46:45 ID:ImYWouTb
>>155
そんなイメージあるある。きれいなイラストが載ってるからなあ。
今、詩メルの出版社見てきたら、サンリオだった!
編集者がやなせたかしさんなんだよね、そういえば。

157 :名前はいらない:04/11/25 21:39:02 ID:nlPjsTER
ねぇ、詩の投稿するのって、
・詩人として本を出版出来るようになりたい
・単純に賞をとって認められてみたい
・お題を出されると書いてみたくなる
・それら以外
のどれ?
やっぱり心のどこかで本の出版とか考えてるんだろうか。


何作か投稿してはいるけど、実際は出版に繋がるようなところなんて少ないよね。
作家として認められたら詩も発表できるだろうけど。

158 :名前はいらない:04/11/25 22:27:41 ID:fMsvJ5UP
>>157
やっぱり、なんのキャリアもないうちから出版っていうのは、詩だとむずかしいよね。
たぶん。自分の場合は『お題を出されると〜』以外全てかなぁ。

159 :てるあき ◆DDfwggPC.. :04/11/26 13:58:10 ID:4OQrvetx
>>157
自分のセンスを試して鍛えたい
かな

今日、自己表現力コンクールの結果と作品が帰ってきましたが、
落選です、でも丁寧な評価があって参考になった気がします。

160 :名前はいらない:04/11/26 19:13:19 ID:7d264kdH
自己表現コンクールって何?
そんなにどこで

161 :名前はいらない:04/11/26 20:29:57 ID:+qLVYvir
碧天詩歌コンテスト締め切り近いですね。

162 :ま み:04/11/26 21:07:33 ID:f6uzomS+
私は愛知出版送ったんですけど
優秀賞ばっかりなんですよぉ
それで最高10万とか払って出版とかあったんですけど
まだ学生なんで無理ですヾ(´□`;A

163 :名前はいらない:04/11/26 21:20:22 ID:Sv61cWGa
>>162

でも10万で出版て安くないか?
まあ、愛知だったらどんな本にされるかわからないけどw

164 :ま み:04/11/27 08:31:15 ID:XLrQbxbt
愛知の出版は何十名の作者さんとの
合同で出版するので
それくらいなんです。
なんで愛知出版いけないんですか!?!?

165 :名前はいらない:04/11/27 19:49:10 ID:jWOtL+u9
合同で10万(゜Д゜;)たたた高
愛知は別にいけなくはないだろうけど、お金出してまで出版したい出版社ではないよ
資本金1200万だし、『愛知出版』で検索かけて250件しかかからないってトコロで
程度が知れているというもの


166 :名前はいらない:04/11/27 20:00:26 ID:yiYvaetj
まずは同じ趣味の人間で集まっての「同人誌」からでも良い気がするけどな。
そんなに高い金払ってまで、自分以外の作品ページのほうが多い本なんて作りたいか?

新風社も誘いだけは多いよね。

167 :ま み:04/11/27 22:51:50 ID:XLrQbxbt
50人くらいなのでだいたい500万くらい集まったら
出版までとりかかるそうですよ。
先月の受賞者は来年の12月に出版です。
私はお金払ってないですけど。。。
学生なんでお金はさすがに払えませんし。。。
みなさんはコンテストなど原稿を送ったことあります??
あるとしたら何処出版ですか???
私は文芸社さん愛知さんetc・・です。

168 :142:04/11/28 01:55:24 ID:wdubWQJd
>>まみさん

優秀賞って詩の方??

詩で優秀賞ってまだ出てなくない?
それともなんか別のやつかなぁ?(´・д・`)

私は佳作で5万だったから気になります…

169 :ま み:04/11/28 13:49:43 ID:w6U8+r7E
詩ですょぉ
私の詩・愛の詩という部門にだしました。
えっと愛知は毎月5日が締め切りなんですけど
一ヶ月以内に入賞者には通知がくるんです。
えっと出版社さんから聞いたんですけど
金額は投稿した詩の評価金額だそうですよ。
高ければ高いほどそれほどの価値があるというそうです。
よくわからないんですがね。。。
愛知さんの方は佳作で通知はされないはずですよ??
入賞者何十名というのが最後に載っています。


170 :名前はいらない:04/11/28 13:53:08 ID:4qm62Vgr
そういう優秀賞とか評価される人の詩を見てみたいんだけど
まみさん、見せてはもらえませんかね?

171 :ま み:04/11/28 18:04:40 ID:w6U8+r7E
いいですけど・・・・・。
優秀賞とったのは愛知出版ですからね。。。。
あ。私のより、来年の2月に詩集を出版される方のhp
しってるんでそしらをみたほうが
参考になるんじゃないでしょうか。
あとでまた来たときにURLだしますね。


172 :名前はいらない:04/11/29 04:23:21 ID:/inTv9j+
え、まさかコイツ、人様のサイトURL晒す気か。最悪だな。
別に「えっと」の重複に腹立てているわけしゃないぞ。決して。



そこまでして自分名義じゃない本は出したくないなぁ

173 :ま み:04/11/29 08:27:54 ID:wAWbVxLr
は!?!?
あたしそんなつもりないですけど。
170番さんがこういうのだったら入賞できるとか
そういう詩を見てみたいっていっていたので
あたしのなんかより先に出版される方のを見てみたら
どうかなって思っただけです。
わたしが出す本は自分名義です。
勝手に勘違いしないでくれません?
あと、hpの管理人さんには(詩人さん)
了解をとるつもりで書きました。

174 :名前はいらない:04/11/29 09:32:01 ID:gkKcB2xg
激面白.

175 :名前はいらない:04/11/29 19:40:25 ID:qykmAUyt
>>173

ねえねえ、五十人も執筆した本がどうして君名義の本になるんだろう?
しかも

>金額は投稿した詩の評価金額だそうですよ。
高ければ高いほどそれほどの価値があるというそうです。

って…まさか本気で信じているわけじゃないよね?w
それなら破滅的な世間知らずか、釣られ上手なわけだが、
さすがにそこまでアフォじゃないですよねぇw
大体、五百万て正気の沙汰じゃない。
相当、自分は優秀賞取ったんだってことを自慢したいらしいけど、
井の中の蛙だってことに気付けよ。
あと、君が引っかかった詐欺会社の話は騙り以外の何物でもないからひっかかるなよw


176 :名前はいらない:04/11/30 04:33:54 ID:QcG8WzdF
乗っ取り厨ハケーン

177 :名前はいらない:04/11/30 18:23:27 ID:FCqoI/VY
自分は他の出版社に詩を送ったけど、
共著の本の場合は向こうから執筆依頼が来た。
お金なんて当然かからないし。
愛知出版ていう出版社は知らないけれど、ちょっと高すぎ。
あと、学生って、中学生?

178 :名前はいらない:04/11/30 19:56:56 ID:QcG8WzdF
痛杉厨age

179 :名前はいらない:04/12/03 13:22:47 ID:nD6Pnm/O

 オ レ し か 居 な い 予 感 !!



180 :名前はいらない:04/12/06 22:52:48 ID:/5HIn4R+
日本文学館と碧天社の11月度に送ってみた。
結果はいつごろくるかな〜〜12月中盤かな〜〜

181 :名前はいらない:04/12/06 22:53:44 ID:/5HIn4R+
日本文学館と碧天社の11月度に送ってみた。
結果はいつごろくるかな〜〜12月中盤かな〜〜

182 :名前はいらない:04/12/16 00:52:08 ID:QkP/pKkl
ことばCANの発表あったね。
つうか、あれだけの量があったら、短い詩が有利になってしまうね。やっぱり。

183 :名前はいらない:04/12/16 01:11:20 ID:Qa+55jcQ
<◯√ >>1
 ‖ 貴様には乙すぎて
くく 頭が上がらぬわ


184 :名前はいらない:04/12/16 07:45:55 ID:fE4Z14jL
ことばcanの結果、おまいらはどうだった?

漏れはだめだめだったけどさ。
あれ、ポイントとか分からないのかな?

自分とこに1票ぐらい入ってたりしないかな?

185 :名前はいらない:04/12/16 22:50:38 ID:NLdrZD1B
ことばcanなど、ネット主催ってあんまり出す気がしないのは僕だけですか

186 :名前はいらない:05/01/06 21:54:43 ID:mgaxTI5r
あけおめ 新年をテーマに一編どうぞ



187 :名前はいらない:05/01/11 19:04:32 ID:P3R2CljT


→→→→↓
    ↓
    ↓
    ↓

188 :名前はいらない:05/01/11 19:06:34 ID:QrW8h6WZ


→→→→↓
    ↓
    ↓
    ↓


189 :名前はいらない:05/01/12 21:23:22 ID:TIiJKYvd
保守

190 :名前はいらない:05/01/13 23:49:12 ID:hAzxA/ff
じゃあ新年で一編


新年だ
今年は何を 食べようかな
酉年だから 鳥かな
でも やっぱり 犬も食べたいな
赤犬は美味しいな
今度はチワワも 食べてみたい
新年万歳 チワワチワワ



191 :名前はいらない:05/01/17 19:50:34 ID:lW932LYA,
なにぃっ!ズシャアアー うおぉおおーー!!
な、なんだって!!

192 :名前はいらない:05/01/23 23:14:38 ID:fuYTmFUi
ttp://www.nihonbungakukan.co.jp/contest/shika2004.html

193 :名前はいらない:05/01/26 17:24:59 ID:9OdGW1nw
保守&age

194 :名前はいらない:05/01/28 21:16:39 ID:6ZrPtjfa
へぇ

195 :名前はいらない:05/01/28 22:02:58 ID:4ECWMSAQ
ハラヘッタ。。。
なんか食わせろよ?



196 :名前はいらない:05/02/07 18:49:50 ID:I0Z42J/C
過疎化進行中

197 :名前はいらない:05/02/07 21:49:01 ID:tmyh65vn
ttp://koubo.kitayu.com/html/04_06.html

198 :名前はいらない:05/02/11 18:53:47 ID:DGuVKnL2
だれか送った人と結果とかないの?

199 :名前はいらない:05/02/18 13:40:41 ID:b0rFxlGj
ttp://hekitensha.com/contest/kekka/CK_poem2.html

どうだった初期居たおまいらw

200 :名前はいらない:05/02/18 15:33:49 ID:2UjJ735s
>>199
詩で入選した人、過去に童話で大賞とってるね。

ttp://www.gecfjapan.com/phil/winner20.html
ttp://www.gecfjapan.com/phil/douwa/16tototon.html

201 :名前はいらない:05/02/21 23:11:43 ID:UYRjXreT
しんしんはどうだったのかなぁ

202 :名前はいらない:05/02/21 23:28:49 ID:aFNgW2U9
あっちこっちで定期的にしんしんの名前だすヤシ
ひょっとして本人?w

203 :名前はいらない:05/02/25 03:27:53 ID:7MCyvOXS
そんなわけないだろうがw
そんなことするくらいだったら詩でもかくよ、、、、

204 :名前はいらない:2005/04/07(木) 09:42:07 ID:HF3ZCenV
age

205 :名前はいらない:2005/04/11(月) 10:43:09 ID:8S9daBC3
俺、賞を受賞した

206 :名前はいらない:2005/04/11(月) 11:15:15 ID:56PhCNaH
>>205
なんかしらんがワロス

207 :名無し:2005/04/19(火) 16:08:22 ID:WIIVTwid
私は、去年の1月に愛知出版から入選通知が届き、掲載登録料八万円を支払いました。
予定では、去年の8月に刊行予定だったのに、未だに発売されていません。
一度、連絡が来て、出版が遅れていて今年の3月下旬になるということでしたが
まだ届いていません。詐欺にかかった可能性が高いです。どなたか愛知出版に詳しい方、
情報を下さい。


208 :名前はいらない:2005/04/20(水) 04:07:52 ID:oWAMfFnJ
>>207
マジでか!?

209 :名無し:2005/04/20(水) 07:26:21 ID:ICjStmG5
>208さんへ☆実話です。しかも愛知出版は、電話が留守電で繋がりません。創作文芸板の方で他の出版社のことが書かれていましたが、まさに痛い話です。私の八万円は。。。

210 :抑揚:2005/04/20(水) 12:26:50 ID:hWe8XPAR
>>207
1. 出版社に内容証明郵便(金返せ!)を送る
 (大体がこの時点で返金してくれる

2. 無視又は納得のいかない回答ならば簡易裁判所にて少額訴訟の手続き
 (自分でも出来る簡単だーよ

3. 少額訴訟は一日でケリがつく
 (がんがれ、その案件ならまず負けない

211 :208:2005/04/21(木) 04:48:00 ID:5aYtvfzu
>>207
愛知出版に限らず、210さんの言う通りその道のプロに聞いてみた方が早いかもね?
詐欺なら立派な刑事事件じゃん

212 :名前はいらない:2005/04/22(金) 22:01:44 ID:ABsNRSeW
マジレス。
愛知出版、本当にヤバイらしいよ。
資金が回らなくなってる可能性が高い。

213 :名前はいらない:2005/04/23(土) 05:09:24 ID:ubOzD/uo
>>208

銀魂発見



214 :aca:2005/04/24(日) 03:19:36 ID:UH2umLs3
ひどい会社だな。。。
愛知

215 :名前はいらない:2005/04/24(日) 04:09:16 ID:HWBcyYUp
>>207
その後どうなりましたか、何かアクションは起こされましたか?
ちょっと心配・・・

216 :名無し:2005/04/24(日) 11:50:25 ID:U/8W6Afy
なかなか仕事が忙しくて、まだ対処【←弁護士等への相談】出来ていません。返信して頂いた皆様、ありがとうございました。実は。。。出版予定月を過ぎた時点で、知人のツテを辿って、実際に出版社に勤務されてる方にいろいろとお話を伺いました。つづく

217 :名無し:2005/04/24(日) 11:53:08 ID:U/8W6Afy
さすがに玄人の方から指摘されると自分がいかに甘かったか痛感しています。まず、基本的に出版社は【自費出版】はしないということでした。それは会社の信用を落とさない為だそうです。もちろん、自費出版をしている出版社には、その会社の方針があるし、つづく

218 :名無し:2005/04/24(日) 11:55:43 ID:U/8W6Afy
世の中にはお金を出してでも本を出したいという人は五万といるわけで、その方たちの希望を叶えて、なおかつそれで満足している人たちがいるのだから、一概にやり方が間違っているとも言えないのです。つづく

219 :名無し:2005/04/24(日) 12:02:58 ID:U/8W6Afy
ただ、作家に原稿を書いてもらってなおかつ、お金を出してもらえるなら、出版社にとってこれほど都合の良いことは無く、それは本を出したいと思っている人たちを巧みに利用した卑怯なやり方だと言われました。つづく

220 :名無し:2005/04/24(日) 12:06:18 ID:U/8W6Afy
それから、ここからが重要なのですが。。。出版ということになれば、必ず著者と出版社側で契約書を結び、販売戦略や装丁など話をつめていくそうです。しかし、私の場合、契約書など結んでいないのです。つづく

221 :名無し:2005/04/24(日) 12:20:59 ID:U/8W6Afy
刊行予定があるので、掲載希望者は、指定の口座に登録料を振り込むように、ということだけでした。それで情けない話ですが、私はまんまと入金してしまったのです。。。

222 :名前はいらない:2005/04/24(日) 21:44:24 ID:b7VAwQHl
あれ?もしかしてつづく星のお姫様ですか!?

223 :名前はいらない:2005/04/29(金) 01:52:39 ID:vrJdhsae
それで、どうなったんだ?何か行動起こした?

224 :名前はいらない:2005/04/30(土) 01:56:51 ID:nUajiTl+
受賞したら出版してくれる賞
教えて。
自費出版系は除く

225 :名前はいらない:2005/04/30(土) 09:26:46 ID:kQfqqVqz
>>224
懸賞系の雑誌でもそんなのたまに載ってるよ

226 :名前はいらない:2005/05/01(日) 01:40:00 ID:ag1mCSna
ほんまかいな

227 :名前はいらない:2005/05/02(月) 06:00:20 ID:gkqBBzYJ
日本文芸社はあやしてとおもうひとーーー!?
挙手

228 :名前はいらない:2005/05/02(月) 06:00:42 ID:gkqBBzYJ
みすったー
怪しいと思う人ーー




229 :名前はいらない:2005/05/05(木) 01:51:33 ID:EYy7sbtt
5000部くらいしかうれないって 
ほんと?

230 :名前はいらない:2005/05/05(木) 09:12:24 ID:rY3+JWqa
>>229
書籍で5000部売れれば上等。とくに詩なら、ヒットと呼べるんじゃないか。

231 :名前はいらない:2005/05/05(木) 20:27:21 ID:nij6DINA
>>229

普通100部くらいじゃねぇか

文芸社は自費出版系の中ではかなりマトモな方だろう



232 :名前はいらない:2005/05/05(木) 23:33:28 ID:EYy7sbtt
そ そんなもんっすか。
>>230>>231




233 :名前はいらない:2005/05/13(金) 18:54:16 ID:EWLR/fqV
つーか詩の雑誌なんてあるの?

234 :名前はいらない:2005/05/15(日) 09:34:49 ID:rjNHueO1
>>233
詩の雑誌 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1068130254/l50


235 :名前はいらない:2005/05/16(月) 13:17:14 ID:xT19e9Dy
銀色夏生の詩集は売れたの?

236 :名前はいらない:2005/05/16(月) 15:35:32 ID:x+n4kwhL
文庫化するくらいだからそこそこは。

237 :名前はいらない:2005/05/17(火) 16:42:36 ID:VXuIVCU/
>>235
友人は持ってたな

238 :名前はいらない:2005/05/23(月) 09:55:12 ID:0vA3vrGS
俺の香水ファブリーズ

239 :名前はいらない:2005/05/27(金) 11:19:17 ID:lGLfzKfe
えーーーーっと・・・・えっと、ええーーっと・・・その・・

240 :名前はいらない:2005/05/31(火) 22:19:03 ID:b20ZG+9K
207さんはじめまして。実は私も同じく愛知出版から刊行予定のまま音沙汰がなくなってしまった者です。
あつかましいのは承知ですが、他のサイトでも同様の方々がいらっしゃいます。何か情報交換ができるかと思うので一度いらしてみませんか?
お返事をいただいてから私のURLを書き込みますね☆

241 :名前はいらない:2005/06/08(水) 16:29:30 ID:A8ze1MsJ
240さんへ*207です。書き込みどうもありがとうございます。ぜひ、情報交換させて頂きたいです。よろしくお願いいたします。

242 :名前はいらない:2005/06/09(木) 21:09:00 ID:lFZGi0Nt
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~k-megumi/poem-s02.htm

しかしすごいな

243 :名前はいらない:2005/06/15(水) 23:20:57 ID:QYStYdUG
がんばって詩人になる!

244 :名前はいらない:2005/06/30(木) 22:58:28 ID:OoeLBUzc
わたしは愛知出版から本を出しましたけど、すごく誠実な出版社さんでしたよ!!
ここで悪く言ってる方々は何か個人的な怨みでもあるんじゃないんですか?!

245 :名前はいらない:2005/07/01(金) 02:27:00 ID:3lGd25P5
244は知らないだけか、もしくは関係者なのかな。
愛知出版もう飛んじゃったはずですよ。
ホームページ見てももう更新ないでしょ?


246 :名前はいらない:2005/07/01(金) 15:39:11 ID:ne9KcHTL
はあ?!知ってるし関係者じゃないですよ?!飛んじゃったってなんですか?!
ホームページ更新なくないですよ?!

247 :名前はいらない:2005/07/02(土) 05:48:29 ID:Blqlaa/Q
>>246
なんで、そんなこと言うの?
愛知出版のホームページへ行って、賞や新刊見てからいいなよ。
事実関係は、ここを読めばあきらかでしょ?

ttp://plaza.rakuten.co.jp/planetearth/diary/200505160000/

248 :名前はいらない:2005/07/04(月) 21:53:16 ID:nM61vskJ
アイチシュッパン アゲ

249 :名前はいらない:2005/07/06(水) 18:20:35 ID:VIFqIC74
東京メトロの季節風に応募された方、いらっしゃいませんか?

250 :名前はいらない:2005/07/09(土) 13:44:02 ID:fcHJLq3G
249>

東京メトロの季節風って何ですか?

251 :名前はいらない:2005/07/09(土) 22:54:58 ID:kOlL5lgx
地下鉄文学館


252 :名前はいらない:2005/07/19(火) 15:37:42 ID:hj7nuY22
詩と思想新人賞って同人詩誌を作っていないと応募できないのですか?

253 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/07/21(木) 07:53:16 ID:GH6IxMcc
どなたかことばCanオムニバスに参加した人はいませんか

254 :名前はいらない:2005/07/25(月) 19:19:28 ID:ABXhmXIl
どなたか創作文藝賞に応募した人はいませんか

255 :名前はいらない:2005/08/30(火) 17:35:21 ID:e85mbzAE
もう夏も終りか・・・そろそろ本気出して投稿準備にかかるかな。
詩の選抜とか。



256 :名前はいらない:2005/09/03(土) 22:51:03 ID:xOSRzoUJ
愛知出版て、ホームページ見れないんだけど、もうないの?


257 :名前はいらない:2005/09/06(火) 22:25:14 ID:Y86LgLz9
まあ、存在自体はかなり前から無かったかなね・・・
ただウェブ上は管理もされないけど残ってたにすぎないので、
無くなっても当然!

258 :名前はいらない:2005/09/07(水) 09:43:49 ID:nb5hcv/t
>256 愛知は、トンズラしたらしいよ。ホムペも閉鎖状態。というより詐欺で訴えた人もいるし。何でも、裁判当日、愛知側は欠席。当然、勝訴。でもお金は戻ってきてないみたい。被害者は相当いるし被害額もかなりいってるよ。マジレスね。

259 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:16:16 ID:hLho7nvN
マジ!友達どうなったかな・・・
昔「愛知から本出すんだ!作家デビュー(笑)」って言いふらしてた奴・・・
小学校と中学校の卒アル見て、仲よくなかったどころか、喋ったことすらない人にすら宣伝してたみたい。
何もしらないクラスメイツが「○○さんすごいね!作家になったんでしょ!?」等と言っていたのが懐かしい。


260 :名前はいらない:2005/09/12(月) 13:14:17 ID:bsF6xmOK
 新風舎出版賞に応募。
 締切ギリギリに応募して、タイトルに不備があり(公募ガイドには書いてなかったが、文字数の関係で省略される部分があるそうで私の確認不足)、30P送ったものの、次々と粗が見つかったり、詩のジャンル的にまとまりがなかったりとダメダコリャを痛感。
 さらに2chで評価人のコメントをみて、自己満足してた詩から目覚める。詩とは奥深いのもだ。
 もし、賞を逃して共同出版になったら、断ろうと決めていた。力がないから。
 その後一通の封筒が届き、ドキドキしながら読むと、「応募作品受領のお知らせ」とアンケート用紙が入っていた。
なんだぁと思いつつ、作品に期待してみる。
 そしてまた先日、一通の封書が届き、発表は11月だったなーと思いながら開けてみると、「第一次審査通過のお知らせ」だった。
 わくわく感がたまらない。応募しただけで楽しい。
 そして賞金で何しようかと夢見る日々。
 夢かな〜。


261 :名前はいらない:2005/09/12(月) 13:19:34 ID:bsF6xmOK
 誰か応募したひと〜!


262 :名前はいらない:2005/09/12(月) 14:09:11 ID:QKPVnZQG
同人誌とか無くても応募できる賞ってありますか?

263 :名前はいらない:2005/09/13(火) 10:07:49 ID:mxZla65m
>>258
でも愛知出版って今でも募集してるよ。
そこらの懸賞サイトにまだでてる。


264 :名前はいらない:2005/09/13(火) 20:12:35 ID:0YKlbhr3
愛知出版は結局、まだ出版出来て無い本のために(資金不足)、懸賞を募ってる(資金源を得るため)というわけか。。。自転車操業状態だな。。。

265 :女騎士:2005/09/15(木) 00:39:50 ID:0W77FbbN
急に入っていってすみません^^;
私も、5万円を払ったまま連絡がないんです。。。(泣
もうないんですか?!
愛知出版って・・・

266 :名前はいらない:2005/09/15(木) 19:40:28 ID:HNQturC9
>>260
新風舎は応募者全員に受領確認と一時通過を送る。
とりあえず、締め切りに間に合っているということと、制限文字数をクリアしているだけで一時通過。
昔どこかで見たけど、新風舎を試すつもりで、無駄な文字の羅列を印刷したものを詩として送りつけた人は二次か三次?まで通ったらしい。
まあ、新風舎は才能の発掘よりも、出版の金蔓発掘を目的として賞やってるからな。
少なくともでかい封筒で自費出版の勧誘2回は絶対されると思うけど、まあ無視しろ。


267 :名前はいらない:2005/09/15(木) 20:51:10 ID:vTP1WWoA
>>266
 ガクーン↓
 そんな適当なんですか・・。
 無駄な文字の羅列で3次通過って、その人が天才だったとかじゃないですよね。下読みもいないんですかね。
 感違いする前でよかった。
 金蔓発掘はショックだなー。勧誘2回で済むんならいいけど。
 関係ないけど今日エッセイ(体験談)でかわいいバスソーダもらいました。さっそく今夜使おう!


268 :名前はいらない:2005/09/15(木) 21:24:17 ID:HNQturC9
>>266
いや、あくまで新風舎はそういう会社だということが言いたかっただけ。
実際、数は微少だけれど、賞で企画出版になってる人もいるわけだし。
だから266も本当に能力があって、かつ選考者と趣味が合えば受賞できるだろう。
俺の書き方が悪かったな。もう少し希望はなくすな。確か、二次通過通知は一次の二週間後くらいだったと思う。
あと、無駄な文字の羅列は本当に適当だった(あをうりうやううぅえー、といった調子が40枚続く)ので天才というのは有りえない。

バスソーダってなに


269 :名前はいらない:2005/09/15(木) 21:25:18 ID:HNQturC9
×>>266 ⇒ ○>>267、間違えた。

270 :名前はいらない:2005/09/16(金) 16:40:05 ID:dsdbnRNZ
>>268
 なるほど〜。いろんな意味でありえないですね。


 早くも「2次選考通過のお知らせ」がきましたwなんだかな〜。複雑ですが、まぁよしとしよう。
 今は過去に書いたものを見返しながら、削ったり、足したりしています。そのうち自信もって出せるものが揃ったらどこかの出版賞にまた応募したいな。修業中でしたといまさら気付くw

>バスソーダ
ハートのチップ状のものでした。お湯に浮かんで溶ける入浴剤です。カモミールの香がオシャレ。


271 :名前はいらない:2005/09/16(金) 20:39:21 ID:/F9tYLfw
270さん、参考のためにも、今後の選考結果とか報告してくれるとうれしいです!!
受賞できるといいですね!


272 :竜馬君:2005/09/17(土) 20:45:23 ID:NxsXYUzj
愛知出版はこけちゃったんですね。12500円払っているからちょっとショック。でも企画出版の書籍見たけど、そんなに悪い出版者とは思えなかった。ところで日本文学館の情報(新風舎のような裏情報)ある硬いたら教えてください。

273 :名前はいらない:2005/09/18(日) 19:29:17 ID:cQ2HDzaO
>>272
日本文学館は、自費系の中ではかなり誠実&まともっていう話良くきくけど。
くどい勧誘もしてこないし、同社が主催している作家養成講座もただの金ふんだくりじゃないみたいだしね。
ただ、知名度と規模が小さいところが難点(出版しても世にあまり流通しない)だけれど、
真面目に文学志向みたいだし、これから伸びてくるのでは。


274 :名前はいらない:2005/09/18(日) 19:39:38 ID:WrSSr10I
>>253
亀レスですが参加しましたよ。んで掲載決定。

日本文学館から出てる本、なんであんなに装丁がダサいんだろう…orz

275 :名前はいらない:2005/09/19(月) 12:22:23 ID:ENrpBHjA
>>274
わかるw本のデザインって購入の重要ポイントだけにイタイよね。
きっといいデザイナー雇うだけの金がないんだよ。(悲)
文芸社、日本文学館、新風舎は自費出版系なだけに、公募ガイドでとるOO大賞なんかの広告費(ページ)の幅はでかいよね。でも本屋行ってもこのへんは、棚が少ないな。

本の装丁デザインといえば、新風舎出版賞でビジュアル部門があった。写真、CG、デザイン、イラスト。このへんからデザイナーを集めてるからか、新風舎で買った詩集は装丁よかったよ。中身のイメージにもあっていて。


276 :名前はいらない:2005/09/19(月) 13:30:20 ID:ENrpBHjA
 文芸社の本は一冊しかもってないけど、装丁デザインはいい。ハードカバーで60〜100Pくらい。1000〜1200円は買う側として手ごろな値段かな。(文芸社、新風舎)
 別会社で180Pの詩集があるけど、長いと読むのだるいし、ソフトカバーで2500円は書籍として高杉。セカチューだって200P、1400円なのに。
 日本文学館の本は、わたしの住んでるところで手に入らないので、ホエム大賞に応募したときのノベル倶楽部の資料でわかることを書きます。120ページ(原稿用紙にすると150)で販売予定価格1000円。
 表紙デザインや帯文は専属の編集者が相談のうえ作成。デザインはお手持ちのイラスト素材等お使いいただくことも可能です。
 ↑このお手持ちのイラストが実はだささの原因のひとつかも。だって共同出版だからダメ出ししようにも、会社に負担がないんだもの。タイトル含め。全体的に安っぽいってか一昔前って気ガス。
 それから全国の書店で販売されますっていうけど、実際は契約してある特設店が少ない。(都内6件、他県だと約1件ずつ)もし自分が買うとしたら、県内にあってもちょっと遠くまで出掛けなくてはいけないだろうね。



277 :名前はいらない:2005/09/20(火) 21:40:54 ID:UOnae/1V
アマゾンで中原中也賞取った人の詩集メチャクチャ酷評している奴がいたなぁ。
ためしに買ってみたけど、俺もあまりいいとは思わなかった

278 :名前はいらない:2005/09/21(水) 22:55:18 ID:wtB5w9w9
中原中也賞ってあまり宣伝しないし、よくわからん

279 :こちらの方が良さそうなので失礼:2005/09/24(土) 02:45:10 ID:JikfIeYZ
http://www.kuriharacity.jp/kuriharacity/contents/kanko/history/seigo/seigosyou/seigosyou_07

これに応募してみようと思います。

5)「詩」の後に、別葉で郵便番号、住所、氏名[ペンネームの場合は、
本名も列記(フリガナを付ける)]、年齢(中学生以下は学校名、学年も明記)、
性別、職業、電話番号を必ず記入してください。

↑この、 「詩」の後に、別葉で とはどういう意味でしょうか? 

後、 ※要項請求は80円切手添付の返信用封筒を同封のこと。
というのは、どういう意味でしょうか? この二つを教えてください。

280 :名前はいらない:2005/09/24(土) 22:50:59 ID:sjqU1dGW
それ公募ガイドにのってる。
応募規定にはB4判400字詰め原稿用紙2枚以内、別紙に郵便番号、住所氏名〜ってあるからただの誤字だと思われ。

「要項請求」は応募要項を請求する人はって意味だと思う。
そっちのことは公募ガイドには載ってなかったな。


281 :名前はいらない:2005/09/24(土) 23:41:17 ID:JikfIeYZ
>>280
詩を書いた原稿用紙には、名前や住所はいらないのでしょうか?
ただ詩だけを書くのでしょうか?

282 :名前はいらない:2005/09/25(日) 17:36:07 ID:f1P9lDVR
>>280
公募ガイドってどこにあるんですか?

283 :名前はいらない:2005/09/25(日) 17:39:27 ID:Xnjdu3r2
きもい詩は応募するなよ?ブサイクナルシスト共

284 :名前はいらない:2005/09/26(月) 13:26:29 ID:STivHbB+
別葉っていうのは、別の紙っていう意味。
詩を書いた紙とは別に、住所等を書いたものをつけなさいよってこと。
要項請求については、募集要項を請求しなければいらない(ネット上で十分)だし、
公募ガイドは毎月九日に出る雑誌で、普通の本屋さんの懸賞系雑誌が置いてあるあたりにある。


285 :名前はいらない:2005/09/26(月) 14:38:42 ID:gK70ZI5g
>>284
最後に教えてください。

詩を書いた紙には、名前や住所などは必要ありますか?
詩を書いた原稿用紙には、名前などの情報は一切無しなのでしょうか?


286 :名前はいらない:2005/09/27(火) 17:30:53 ID:MNQiKqUm
279の賞って、応募要項に原稿用紙2枚以内と1人2作以内って書いてあるけどさ、
2作合わせて原稿用紙2枚以内なのか?それとも1作につき2枚以内で合計4枚以内ってこと?

287 :名前はいらない:2005/09/28(水) 06:20:13 ID:9t08A4ri
>>286
常識的に考えれば前者だろう。
「“1点につき”2枚以内」とは書かれてないから。

>>285
欄外の隅に「名前」「ページ数/全ページ数」ぐらい書いとくのが
やさしさだと思ふ。書かなくてもべつにいいけど。


あのさ、わかんないことは事務局に電話して聞きなよ。
そんなことを恥ずかしがってるようじゃどんな賞にも通らないぞ。

288 :名前はいらない:2005/09/30(金) 06:53:06 ID:yTyVGgSe
260さんはどうなったんですか(><)

289 :260:2005/09/30(金) 10:26:34 ID:FM0bKaEF
>>288>>271さんありがとう。
2次通過が来て、その後音沙汰なしです。11月中旬に応募者全員に通知という太っ腹ぶり。
白鳥せいご賞も応募してみよう!
あと新聞の読者の広場みたいなのに応募って手もあるよね。


290 :名前はいらない:2005/09/30(金) 10:48:52 ID:KSya1sNW
ところで、日本文学館のポエム大賞ですが、応募規定に「応募は一回のみとする。」と書かれていますが毎月月刊賞をひとり選出していて10編まで応募可。大賞は1年間を通して月刊優秀賞の中から一人を大賞として選ばれるって書かれてる。
これって年一回ってことになるのかな?


291 :290:2005/09/30(金) 10:51:32 ID:KSya1sNW
失礼しました。今電話してみたところ、やっぱり年一回のみの応募になるそうです。


292 :名前はいらない:2005/09/30(金) 17:34:57 ID:I6T3jZv3
そこに応募するなら、一度下記スレに目を通す事をお勧めする。

日本文学館 ノベル倶楽部って どうよ?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1073743803/l50

293 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/09/30(金) 17:46:14 ID:zn0gk8yv
>>292
orz



オムニバス応募してしまったよ

294 :名前はいらない:2005/09/30(金) 17:49:47 ID:I6T3jZv3
(-人-)<ご愁傷様
結果報告を楽しみにしております。

295 :名前はいらない:2005/09/30(金) 20:57:18 ID:yTyVGgSe
碧天舎に応募したら謎の解説をつけられて、
「詩の幅が狭い」って書いたくせにその次の行では「詩の世界観が違うものがありすぎ」って書かれた。
あまりにも矛盾しているし、たぶん解説書きのバイトさんもテンプレの切り貼り混乱してたんだろうな。
名前も詩の題名も間違えられてた。すっごい傲慢で自身たっぷりな書き口調だったのにもかかわらず、
びっくりするほどお粗末な内容でなんだか空しくなった。

日本文学館良い方だと思うけどな?少なくとも、ご愁傷様といわれるほどではない。勧誘しつこくないし。

296 :名前はいらない:2005/10/02(日) 00:42:48 ID:SPMk1ND5
>>292
ありがとう!でもそのスレすでに読破してるw
>>293
そんなにへこむことないよ。出版社の悪評なんてどこもあるんだから。
特別、金銭トラブルはないようだし、ノベル倶楽部は合意でお金払って卒業後も面倒見てくれる専門学校みたいなものだと思えばいいのだよw
スクールとしてはカリキュラムが少ないけど、出版としては高くはない模様。自費よりは全然マシ。
どこを見て善し悪しを判断するかは当人次第だよね。オムニバス本の話も知ってるけど、自分の作品が出版物として世に出るのなら自分にとってプラスなのでは?
とはいえ、絵の投稿系で小金を稼いでる私にとって、「タダで掲載されるし」っていうのは少々納得いかない。
しかし謝礼をいつまでたっても送ってこないような所も考えもの。いつまでこなかったら催促してよいのやら。話ズレました。スマソ。


297 :名前はいらない:2005/10/02(日) 00:45:42 ID:SPMk1ND5
そうだ。愛知出版のHP見れなくなってたんだけどもしかして逝ったかな。


298 :名前はいらない:2005/10/02(日) 19:40:37 ID:71s1U+hF
でもさあ、ノベル倶楽部って出版つきでしょ?
出版だけでもかなり安い値段なのに、その上いろいろ育ててくれるなんてかなりいいんじゃね?
あ、でもそれは特別会員だけ安いんだっけ??ん???んーーーーー??

>>297
なんか繰り返してる

299 :名前はいらない:2005/10/03(月) 21:31:22 ID:/X1Mu8SP
だれか碧天送る人いる?
http://koubo.kitayu.com/html/04_06.html

300 :名前はいらない:2005/10/04(火) 21:23:21 ID:8VAs2iOy
あげ


301 :名前はいらない:2005/10/05(水) 01:15:00 ID:xSsFYxz1
>>298
そもそも企画に値しないレベルで本を出して売れるかだよね。
デビュー前提というのはうれしいけども、自分で出す本にお金かけるのはどうなんだろう。しかもそれを自分で買い取ったり、何十も出版社に寄贈したり(する分がある)と。
養成講座は受けたいと思うけど。


302 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/10/05(水) 07:09:45 ID:LkOagZvZ
http://www.manyo.jp/heiseimanyo/boshu05/s01.html
こんなの見つけたけど
受賞作品数多いな

303 :名前はいらない:2005/10/05(水) 22:01:27 ID:p/czBRYL
>>302
自由詩おくれるのは一作品だけか・・・
あと、期間が長すぎ。来年まで募集してえるの?

304 :名前はいらない:2005/10/06(木) 00:00:05 ID:W25mydxX
そうみたいよ。
応募数すごいもの。


305 :名前はいらない:2005/10/06(木) 20:07:32 ID:vxM6W13K
銀色夏生氏はどうやって詩人になったのかな?彼の本は角川文庫から出てるけど。小説にはいわゆるたくさんの賞が設けられているのに、詩は少ないですよね。みなさんは、どこに応募してるんですか?自費出版系は除きたいんですけど。

306 :名前はいらない:2005/10/06(木) 22:11:11 ID:FA0lpNat
>>305

ttp://urara-coffee.hp.infoseek.co.jp/g11_ginirosyokai.htm
> ぎんいろ‐なつを【銀色夏生】
> (人名) 詩人・写真家。宮崎出身 1960・3・12〜

ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%B6%E4%BF%A7%B2%C6%C0%B8
> もともとは作詞家。
> 詩人としてのデビューは1985年発表の『黄昏国』(河出書房新社)

ttp://urara-coffee.hp.infoseek.co.jp/g11_etc.htm#gimon
> Q:作詞家時代はどれぐらい?
> A;22歳〜26歳までの5年間。
> 大学を卒業して、実家に帰ってのんびりしていた時、
> 突然詞が浮んで、 一気100個書いて
> レコード会社に送ったのが初まりだそうです。
> Q;最近作詞はしないの?
> A;その時に、作詞と詩の違いに気がついて、
> 詩の方が向いていると気がついて、作詞はしなくなったそうです。

307 :名前はいらない:2005/10/07(金) 11:57:38 ID:pIcnuwvb
創英社の超短編送った方いらっしゃいますか?
http://www.soeisya.co.jp/
800だと詩は無理だけど、400なら詩を送っても大丈夫でしょうか?


308 :名前はいらない:2005/10/07(金) 12:01:53 ID:WmxgI9PN
クリックするだけで無料で募金できるサイトのご紹介です。
〜クリックで救える命がある。〜
http://www.dff.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・クリック募金とは・・・・・・・・・・・・・・・
クリック募金とは、サイト上の募金ボタンをクリックするだけで
無料で募金ができる仕組みです。

あなたに代わって、スポンサー企業(味の素や、コスモ石油)が
1クリックあたり1円を、熱帯雨林保全、こどもの教育支援、
エイズ撲滅支援などの活動を実施するNPO団体へ寄付致
します。あなたには、一切お金がかかりません。

309 :名前はいらない:2005/10/07(金) 18:01:42 ID:XSd9lApU
>>307
いや”小説”って書いてあるけど・・・
ストーリー性のある詩ならいいかもしれないけど、やっぱり詩は改行が多いから
「適当な小説だな」って思われるかもだ!


310 :名前はいらない:2005/10/08(土) 11:32:41 ID:pO4X3RUq
>265、>272 愛知出版は詐欺の可能性が高いので、警察に被害届けをだそうと思います。おそらく、お金は戻ってこないでしょう。あとは司法書士か弁護士に相談するしか無いですね。

311 :名前はいらない:2005/10/09(日) 00:54:04 ID:lyZr1iWt
もっと詩を応募できる賞の情報ください(><)

312 :名前はいらない:2005/10/09(日) 15:06:17 ID:SuihtDbT
自分で調べれ!

とか言っていたら、このスレの意味がなくなるので、
私の知っている限りでいいのであれば。

詩のコンペ情報が載るサイト↓
ttp://compe.japandesign.ne.jp/index.php3
ttp://www.terra.dti.ne.jp/~seiwa/koubo.htm
ttp://koubo.kitayu.com/

詩の募集がある出版社
新風社(自費出版社系)↓
ttp://www.shinpusha.co.jp/

日本文学館(自費出版社系)↓
ttp://www.nihonbungakukan.co.jp/

碧天社(自費出版社系)↓
ttp://www.hekitensha.com/

他にも知っているのがあったら、教えてください。
ついでにあそこは良かったとか、あそこはやめた方が良いとかの情報もヨロ

313 :名前はいらない:2005/10/09(日) 20:19:35 ID:lyZr1iWt
もう自己嫌悪なんですo(><)o詩とかマジ無理ですo((><))o

314 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/10/09(日) 21:46:18 ID:ohGX6C4z
>>312
割りとそう言う情報は創作文芸板のほうが役に立ちますよ

315 :名前はいらない:2005/10/10(月) 09:34:18 ID:BSm3b0TA
>>313
無理ならここに居る必要も無いね。
厳しい事言うようだけど、最初っから自分に負けてんなら、何にも勝てないでしょ。

316 :名前はいらない:2005/10/10(月) 12:37:40 ID:G5Ahjy2h
何を偉そうな事を言っても、
お前等は、全部落選だろ。

何を生意気言ってるんだ?
そこらの主婦が入選で、お前等は落選。
みっともねぇなぁ。

317 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/10/10(月) 13:16:56 ID:GOcjWGoN
>>316
おまえもな

318 :名前はいらない:2005/10/10(月) 13:53:54 ID:RqExsfGw
>>316
色々なスレにコピペですか。


319 :名前はいらない:2005/10/10(月) 15:15:31 ID:G5Ahjy2h

おまえもな と コピペですか で終らせ、
自分達の詩は何の賞にも受賞しない、
そこらの主婦以下という件については、言い訳が無しですね。

2ちゃんねるで詩を投稿して、仲間同士で褒め合うのは現実逃避ですが、
賞に応募して、落選するのは現実なので、ココではスルーが基本らしいですね。


320 :名前はいらない:2005/10/10(月) 19:37:55 ID:iAgNdIPt
ていうかネタに混じれスしてる315がww

321 :名前はいらない:2005/10/11(火) 14:28:54 ID:e0hHEfwM
自費出版で出した詩集があるんですけど、
Hと中原って応募できる?

322 :名前はいらない:2005/10/11(火) 17:04:00 ID:N1Bs5zSn
>>321
できるだろうけど、
落選するからやめとけ。

企画出版の作品ですらどんどん落とされるレベルだ。

323 :名前はいらない:2005/10/12(水) 22:01:40 ID:Z7Y+iWeB
>>322
は?なにその言い方?

324 :名前はいらない:2005/10/12(水) 22:51:30 ID:fYfWf5YT
>>323
企画出版されるような作品で、
落とし合いするのがその賞だよ。

自費出版で出してるような本は、まず無理。

325 :名前はいらない:2005/10/13(木) 10:06:32 ID:98IutzyV
詩って最初はほとんど自費出版で、次作から企画になるって聞いたんだけど
一番はじめから企画で出す人ってどんなんだ?
むしろそういう賞なんてあまり見た事無いけどね。

326 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/10/14(金) 06:48:41 ID:4PVZ+0gR
マジレスすると
彼は応募できるのかどうかを聞いているのであって
勝てるかどうかについて語るのは論点違いもいいところ

327 :名前はいらない:2005/10/14(金) 17:51:24 ID:F5iLtYVO
ttp://compe.japandesign.ne.jp/ap/01/lite/enpoe/enpoe.php3

328 :名前はいらない:2005/10/14(金) 21:20:24 ID:EgU71QBr
>>325
バカか?
企画出版で出たような詩集がいっぱい投稿される賞だぞ、って事だろ。

その賞は、初心者専用じゃないぞ。
すでにプロの詩人として仕事してる奴も投稿する賞だ。

329 :名前はいらない:2005/10/17(月) 11:47:37 ID:GGDfl8k1
つまり、そのプロの詩人の人も最初は自費出版していたってことですね♪

330 :名前はいらない:2005/10/17(月) 13:10:16 ID:kYUft7IR
>>329
自費出版が認められて、
企画出版になった詩集を投稿している、
という当たり前の事がなぜわからない?

自費出版を投稿したのではなく、
企画出版として評価された詩集が集まっているという事だろ。

♪ ← これを使う事で余裕を見せてるみたいだけど、墓穴を掘ったみたいだな。

331 :本気です:2005/10/19(水) 15:15:39 ID:wtCfelT2
初めてカキコします。
なぜなら、私は愛知出版の被害に会った一人です。
内容証明も送りました。少額訴訟も起こしました。しかし、全てシカトでした。
弁護士さんにも相談しましたが、初めから騙そうという意思がなければ詐欺は成立しないと
サジを投げられました。でも、被害者がたくさんいて、全員で一斉に被害届けをだせば、
警察が重い腰を上げてくれるのでは?といわれました。
今から警察に相談に行く予定です。
もっと早くココを見つけてれば良かったんだけど・・・
もし、実際に愛知出版の被害に会われた方いらっしゃいましたら、
ご一報下さい。
私、引き下がりたくないので。
宜しくお願いします。

332 :名前はいらない:2005/10/19(水) 15:56:18 ID:DV/A3Qdp
>331さんへ こんにちわ。私も被害者の一人です。ちなみに今日、今から警察署に行くところなんですよ。被害届け出しに。。。私も警察の人に言われました。詐欺と断定するのは難しいって。でも、泣き寝入りは嫌なので断固戦います!

333 :名前はいらない:2005/10/19(水) 16:04:29 ID:DV/A3Qdp
連投すいません。>331さんは、他のところで書き込みとかされてませんでしたか?私は、被害者の方のブログに書き込みとかしてました。被害者の方ってどのくらいいるんでしょうね?被害総額はかなりいってる気がするんですけど。。。

334 :名前はいらない:2005/10/19(水) 17:17:41 ID:DV/A3Qdp
警察から帰ってきましたー。内容証明を送って下さいと言われました。捜査は一応してくれるらしいです。でも、一番いいのは、東京にいる被害者の方に、会社を訪ねてもらうことなんだそうです。現住所にまだ出版社があって機能してるかどうか。。。

335 :本気です:2005/10/19(水) 19:10:24 ID:wtCfelT2
>333さんへ
私は今日被害届け出してきました。
もう、出版社の電話も通じないし、住所の所に社長がいるかどうかアヤシイし。
一応、警察の方で捜査してくれるみたいです。
でも、やっぱり居場所を突き止めて、話し合いの場を設けてくれるくらいで、
逮捕にまではできないそうですが。
人数集めて(もちろん証拠も)署名とかして、一斉に申し立てれば、
被害額が大きいとかで、捜査も大規模になるようです。
ちなみに、私東京在住です。
もし、さしつかえ無ければメール下さい。
私が使った手段と無駄だった事、愛知出版の手口などお話したいと思います。

336 :Y.TAKEO ◆GL19takeoY :2005/10/19(水) 20:03:39 ID:o7hdWct5
公開希望!!! まぁ実名とかは伏せ字で

337 :本気です:2005/10/19(水) 20:54:21 ID:wtCfelT2
>336さん
公開ですか?しても良い、というかむしろ公開したいのですが、
愛知出版側から嫌がらせとか、名誉毀損とか言われないか心配です・・・

338 :329:2005/10/19(水) 21:05:54 ID:rbvU6Sdi
>>330
あのね、そういうことじゃないんだよ。

>自費出版が認められて、
>企画出版になった詩集を投稿している、

言いたいのは↑これだし、事実それしか書いてないけど何を読んだのかな?
企画出版しているプロの詩人さんも、最初は自費出版をしていた。
だから、今自費出版をしている321もこれからプロになれるかもしれないよって
そういう意味をこめて書いたのに、なにが墓穴なんだろうね?

339 :ハチ公:2005/10/22(土) 03:52:32 ID:/ELvLo17
碧天舎の文芸大賞に応募して、
10月の頭に1次審査の通過通知がきて
本日2時審査の通過通知がきました。
けどまだ3次、最終選考ってまだ残ってるみたいです。
一体2次でどんぐらいにまで絞るんでしょうか?

それより、元原稿のデータ見つからん・・・。(;・∀・)



340 :名前はいらない:2005/10/24(月) 13:53:21 ID:mWACwJRi
愛知の件で困っている人は、専用のページ作ったら?
たぶんここで集まるよりずっと集客効果は高いはず。
”愛知出版”で検索したときに本家より上にページをもってくるのは、
本家のレベルからしてそう難しいことでもないだろう。
本気なら、それくらいやるべき

341 :名前はいらない:2005/10/24(月) 23:23:38 ID:ZQ6jbtP5
>340さん
確かにそうですよね。
でも、どこまで公共の電波でやって良いものやら・・・
名誉毀損とか、営業妨害とか。。法律の勉強をする必要もありますよね。
罪名がきちんとしてないうちに被害者の会みたいなのって作れるものでしょうか?
というか、この話題になると、もうココは場違いですよね?
犯罪板もあるわけですし。。
「詩」について話をしたい皆さんには、申し訳ありませんでした。

342 :名前はいらない:2005/10/26(水) 19:57:44 ID:ZpZtZ2Xw
>>341
がんばってね。諦めたら終りだから


343 :名前はいらない:2005/10/27(木) 20:21:57 ID:c9ESGo7T
I will get your Kiss
あなたが大切だから
I will get your Heart
この気持ちだけは 消せない
I will get your Kiss


344 :名前はいらない:2005/10/27(木) 21:53:46 ID:TOsELRNy
>>302
入選作品の著作権及び全ての権利は、奈良県に帰属するものとします。

というのはどうなんだろう・・・

>>305
銀色さんは女性です。
詩人になる経緯については、「つれづれノート」のシリーズ一冊目に書いてあります。



345 :名前はいらない:2005/10/28(金) 16:45:49 ID:x/RaoNHN
女性だったんだ・・・知らなかった・・

346 :名前はいらない:2005/10/30(日) 14:56:06 ID:OfYxl0cg
>>339
第六回は21日に三次通知がきたらしいですよ。
「第六回 碧天文芸大賞」でググッテみればわかります。

347 :名前はいらない:2005/10/30(日) 20:14:41 ID:kaKGp6uC
>>339

で?339はどうだったんだワクテカ?

348 :名前はいらない:2005/11/04(金) 17:47:59 ID:jFBFuKuL
だれか、ハリケーンのカトリーナについて一編詩を書いてくれませんか?

349 :名前はいらない:2005/11/07(月) 16:57:02 ID:Y7+pcrte
きたぞきたぞ大型ハリケーン
愛しの彼女だ 美しきカトリーナ
君を思う気持ちは止められない
好きだ 好きだ 大好きだ
何故かニューオーリンズで僕は
住民達の反発にあったよ

350 :名前はいらない:2005/11/08(火) 00:58:48 ID:OQkK52/h
 

351 :名前はいらない:2005/11/08(火) 20:25:04 ID:WKJAzJwE
>>350
まあ、そういうなって。

352 :名前はいらない:2005/11/16(水) 16:17:42 ID:ty3RIgHV
ところで。

353 :名前はいらない:2005/11/17(木) 01:39:56 ID:sQoH6enN


354 :名前はいらない:2005/11/17(木) 07:32:30 ID:/jfkwuU3
 それで新風舎の結果がHPに出ていたわけだが。 9才?だかの子が出版化。
なんか前もそんなのあったな。確かに話題性はあるだろうな(売れる見込みがあ
るっつうことか)。

355 :名前はいらない:2005/11/22(火) 17:28:02 ID:HwWKs07w
http://www.nihonbungakukan.co.jp/contest/essay2005.html

これ、おかしな事に、送り先の住所かいてないんだけど、
どこに送ればいいのかな?

356 :名前はいらない:2005/11/24(木) 17:32:13 ID:/3bZNLE/
>>355
会社案内に書いてある住所でいいでしょ。
ところでそこのコンテストに『応募は一人一回』って書いてあるけど、
10月に応募して落選したから11月に送るっていうのは可能なのだろうか

357 :名前はいらない:2005/11/29(火) 20:18:55 ID:4CMoXaEZ
あれっ、なんだこれ、なんかパソコンのキーボードの隙間すっげぇ汚えぞこれ

358 :名前はいらない:2005/12/03(土) 19:36:40 ID:qOhIYWrK
詩人になるにはどうしたらいいか誰か教えてください。
ちなみに今まで詩を書いたことはありません

359 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/12/04(日) 21:07:45 ID:LxqZWKN1
>>358
詩を書けば詩人です

360 :名前はいらない:2005/12/05(月) 14:09:22 ID:r7OVj9Yn
>>356
月間優秀賞のなかから、年に一回最優秀賞者を決めるって賞だから年に一度だよ。問い合せたことあるから間違いない。
しかも賞金は最優秀賞のみで賞から漏れた人に共同出版のすすめが来るから、その気がないなら決して舞い上らないように。
先月そこの小説の無料講習会(人数制先着順)のお誘いがあって行きたかったんだけど、予定があって申し込みできなかった。
そして素朴な疑問。詩しか送ってないのに何故小説の講習会を紹介されたのか。


361 :詐欺です!:2005/12/06(火) 13:08:53 ID:m2QoeJTt
愛知出版は詐欺です。 振込み後、完全無視。 メールはするなや、電話は忙しいからするな。 数ヶ月したら住所がない。 ホームページ、住所、電話回線、全部かえている。 メールしても全く回答なし。 返金依頼完全無視。
警察に何を持って(書類)被害届けだせば良いのですか。 また、内容証明とはなんですか?

362 :名前はいらない:2005/12/06(火) 16:01:09 ID:oEh1Cn/U
>>361さんへ こんにちわ。久々にここを覗いたら愛知出版に関する書き込みがあったので返信致します。少しレスを遡って読んで頂ければ分かるように、私は愛知出版の被害に遭った者の一人です。警察には行きましたが、『詐欺』と立証するのはとても難しいようなんです。

363 :名前はいらない:2005/12/06(火) 16:07:30 ID:oEh1Cn/U
私は、事のいきさつと次第をとりあえず、刑事課の方に全部話しました。そのときには、愛知出版から送られてきた封書や掲載登録料を振り込んだことが分かるモノなど持っていきました。別の方も警察で、同じように詐欺として立証するのは難しいと返答されたようです。

364 :名前はいらない:2005/12/06(火) 16:12:23 ID:oEh1Cn/U
私は警察から内容証明を送って下さいとの指示を頂きましたが、なかなか仕事が忙しくて実行できてません。内容証明に書くことは、結局、出版されるかどうかの確認と返金要請などです。普通郵便と違って(郵便局長の証明が入るので)、証拠になります。

365 :名前はいらない:2005/12/06(火) 16:16:46 ID:oEh1Cn/U
私は、自分で内容証明を送ろうと思っていますが、法律のプロ(行政書士や弁護士など)に頼むとかなり経費がかかります。別の方は裁判で勝訴されましたが、結局、お金は戻ってきませんでした。私も同じです。

366 :詐欺です!2回目:2005/12/06(火) 22:27:24 ID:m2QoeJTt
そんな事までして、返金されないのですか? 掲載完了と入金完了そして、プロフィール送信。
銀行から振り込んだ明細書はあります。 裁判なんて段取りが分りません。 つまり、諦めなさいと言う事なのですか?
東京の事務所に直接行かれた方とかいらっしゃいますか? つまり、詐欺にもあたいしないし、違法でもないと言うことですよね。
本当ですか? 愛知出版の違法でないやり方(手法、手口)は何ですか。 被害にあわれた方はもう諦めているのですか。 
そうすると何千人、何万人といるのではないでしょうか? もう分りません。

367 :名前はいらない:2005/12/07(水) 15:47:43 ID:DEqpgZHd
>>366さんへ 365です。そのもう一人の方というのは東京在住の方ですよ。この板で知り合って何度かお話させて頂きました。何でも、裁判当日、愛知出版側は欠席で詫びの一言も無かったようです。私は警察で『詐欺と断定出来ない理由』について次のように言われました。

368 :名前はいらない:2005/12/07(水) 15:55:33 ID:DEqpgZHd
『詐欺』というのは、最初から本を作る技術も予定も無く、騙すつもりでお金を取った場合を指すそうです。つまり、確信犯であることを証明するのが難しいのです。愛知出版はそれまで確かにいくつか本を出版していましたよね。

369 :名前はいらない:2005/12/07(水) 16:01:16 ID:DEqpgZHd
私たちの刊行されていない本も、経営がうまくいかなくなって頓挫しただけで、最初は(公募をかけた時点では)刊行するつもりだったのかもしれない。いつから故意があったのか誰にも分からないのです。。。けれども、誠意を持って対応してもらいたかったのは私だけでしょうか?

370 :名前はいらない:2005/12/07(水) 16:08:56 ID:DEqpgZHd
本が刊行出来ないなら出来ないで、なぜ私たちに謝罪の一言が無いのでしょうか。どうしてそうなってしまったのかその経緯をきちんと説明して、謝って欲しかった。返金してもらいたいのはやまやまですが『人として』の誠意をみせてもらいたかったです。

371 :名前はいらない:2005/12/09(金) 18:37:12 ID:hj7/mhx0
どうしてこのスレはアイチの話題ループするんだ??

372 :名前はいらない:2005/12/10(土) 22:30:57 ID:0RxWZi06
 新風舎出版賞で入賞した。でも、狙いだった企画出版には届かない賞だった。
まあ、しゃあないな。 ということで共同出版(だったっけ?)に。 ソフトカバー、
帯付き300部で90万ナリ。

373 :名前はいらない:2005/12/13(火) 22:33:07 ID:zUlQvKzs
>>372
それ応募した人の70パーセントはもちかけられる話だよ。
まあ、こんな板来てるくらいの方だから知ってるよね。ごめん、釣りか。ごめんね。

374 :赤さん:2005/12/14(水) 21:16:27 ID:vqVnTC8Y
私も愛知出版から、今月に出版される予定になっていたものです。今日初めて知りました。実際に以前出版されている本を確認していたので、残念ですが、しょうがないと諦めることにします。いつか立ち直って出版される日を期待せずに待ちましょう。

375 :名前はいらない:2005/12/15(木) 13:51:25 ID:hg0Qfbhg
>>374
こん、今月!?今月でもまだ機能してる予定だったのか!?

376 :名前はいらない:2005/12/15(木) 23:08:11 ID:8UO9ABzv
○手書きの場合は400字詰原稿用紙10枚まで。ワープロ原稿は、1枚につき20字×40行を目安に、A4のマス目のない紙5枚以内に縦に印字してください。
○メール原稿は、ワープロソフトで400字詰原稿用紙10枚以内であることを確認のうえ、テキストファイル形式にて送信してください。

↑メール現行の場合は、メモ帳で4000時以内、この場合は縦書きではなく、
横書きでもOKってことですか?

377 :名前はいらない:2005/12/15(木) 23:34:15 ID:G9zTotub
>>373

 このスレって、事後報告が少ないな。と思ってね。
何かの参考にと。

378 :名前はいらない:2005/12/17(土) 10:16:39 ID:iyHoV1ey
落選してるんだから
報告する気にならないんだろw

379 :名前はいらない:2005/12/17(土) 12:05:18 ID:kPIOw8z1 ?
文芸思潮現代詩賞に投稿して、一次予選と通ったが入賞者発表の時期になっても、
一向にHPにアップされていない。(もちろん入賞したのも)
一次予選アップするって書いてたのに。クソだ!
やっぱり同人誌系はダメだな。公募ガイドににのっていたから出したのに。

380 :名前はいらない:2005/12/17(土) 17:07:32 ID:dgYWl93W
>>379
時間かかるだけで、まだ決め付けるのは早いかもよ?

381 :名前はいらない:2005/12/24(土) 19:54:41 ID:L3nZkzcX
あけましておめでとうございます。

382 :名前はいらない:2005/12/25(日) 00:22:53 ID:Cc2iyncm
はいおめでとうございます。
って、遅いですね!もう12ヶ月くらい経っているアルヨ!

383 :名前はいらない:2005/12/26(月) 21:08:57 ID:F9seFs3I
文芸社のフェニックス大賞に詩集を送っても大丈夫かな?

384 :名前はいらない:2005/12/27(火) 03:09:43 ID:3A9Q5u/0
日本文学館 投稿したら、月間賞の最終候補とか言われて、
添削つきの共同出版の案内が来た。
70万位。ふざけるなみたいな。
ほんと、自分の才能のなさに、死ぬほど頭にきました。
あそこは、投稿した人、全員、最終候補にするんでないかと、
私の中では、それは、確信となりました。
まともな投稿先って、どこかあるのかなぁ・・・
プロでも詩だけで、食えないのが詩人なのだから、仕方ないのかも知れないけど、
少なくともちゃんと評価してくれるとこって、ないのかなぁと思ったりします。

385 :名前はいらない:2005/12/27(火) 04:54:31 ID:TpoeSr39
>>384
まだ結果を目の当たりにしてないからどうかわかんないけど、
一応、日本文学館はあやしげなところじゃないと思ってるよ。
私のところにも、共同出版じゃないけど、作家になることのバックアップの紹介があって
それでの資金が70万くらいだった。
さすがに断ったけど、しつこく食い下がられたりはしてないし。
入選したら無償で掲載してくれるらしいし。


386 :名前はいらない:2006/01/03(火) 00:04:23 ID:rhj3voQ2
 「少々無理して詩集出しました。中原中也賞応募します」みたいな話はないの
かな、ここは。 あるいは「詩集出しました。応募できる賞は何ですかね」とか。
詩板なのだからその手の話が1つくらいあってもいいとふと思った正月休み。

387 :名前はいらない:2006/01/05(木) 08:51:35 ID:O8TCbLng
>>368

>>321->>329

388 :386:2006/01/05(木) 22:13:10 ID:LYukkr4c
>>387

 あー、すんません&アリガトございます。 よく読んだら最初の方にもありました。
首吊ってくるわ。

 と、そのまえに

「でももうちょっと多くても良いんじゃネ」と書かせてくれ。自分の中で「機が熟した」
と思ったら、外へでようぜ、みんなあ。

 じゃあなああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・

389 :名前はいらない:2006/01/08(日) 21:22:04 ID:8E4j72CC
>>388

ソウダネ

390 :名前はいらない:2006/01/12(木) 01:53:48 ID:meBx+pLh
詞の応募はどうやって探すのが早いですかね?

391 :名前はいらない:2006/01/12(木) 09:21:02 ID:PV4gM1P8
公募ガイドを買うか、ウェブ上でも調べられるのでは?
ttp://koubo.kitayu.com/html/04_06.htmlなど。

392 :名前はいらない:2006/01/21(土) 22:02:48 ID:ZrPI9XR+
旗本はいらっしゃいますでしょうか。

393 :名前はいらない:2006/01/21(土) 22:03:37 ID:BIGzD51q
【入試】英字入りの服は禁止。女子生徒が下着姿で受験させられる[01/21]
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1137847485/


394 :名前はいらない:2006/01/23(月) 12:53:59 ID:KEcGikFw
>>393
スゲエエエ!!俺今年受験すりゃよかったああああ!!

395 :名前はいらない:2006/01/27(金) 16:52:25 ID:M6+7hRh6
>>394
は?

396 :名前はいらない:2006/01/31(火) 23:19:48 ID:IXSpTtSl
誰か呪文唱えてください。

397 :名前はいらない:2006/02/07(火) 21:11:33 ID:91iMaz97
「エクルサムドレラヌチエクルサムドレラヌチ
 ルレモーズサポラレスゴスブリティッドロス
 エクルサムドレラヌチエクルサムドレラヌチ
 ラズズベリアシュタイプハイレスアズベルト」

398 :名前はいらない:2006/02/13(月) 23:16:20 ID:kCzJkfnn
碧天詩歌大賞の結果が発表されましたね。
皆さんはどうでしたか?
私は糞な評価文と共に自費出版の案内がどっさり送られてきました。
本気で、死んでも二度と碧天には送るまい、と、あの評価文を読んで思いました。

399 :やさしいあくま:2006/02/14(火) 00:23:40 ID:gR2pRHUw
>>398
なんて書いてあったか教えて。
僕は新風舎に送ったんだけど、評は、誉められすぎてちょっと引いたよ。共同出版させたいだけじゃないかと思うくらいに。
具体的に何が足りないのか聞きたいよね。


400 :名前はいらない:2006/02/14(火) 00:54:35 ID:Db00YNSF
そうそう。私もずっと前だけど、べた褒めの送られて共同出版しないかってきた。
確かにそれは好意として受け取ればいいんだけども、
やっぱり受賞して本出したいし、
評価するならちゃんと評価してほしい。
ただのべた褒め評価なら正直スルーしてほしいと思ったし。

401 :名前はいらない:2006/02/14(火) 04:06:08 ID:fQlW76FZ
>>400上に同じ。
>>399ならまず自分のを晒せよ。それとも頭悪いの?
>>398まぁ俺はその碧天文芸賞に送るけどね。

402 :名前はいらない:2006/02/15(水) 14:40:47 ID:UKGoCaI7
日本文芸社って怪しい?

403 :名前はいらない:2006/02/16(木) 01:14:47 ID:8rdNrxkJ
新風舎って、経営状態が危ないって聞いた事のある方いらっしゃいますか?親会社がとうさんしたとか・・・・・

404 :名前はいらない:2006/02/16(木) 14:03:01 ID:WyTQDY2j
10年前くらいの新聞に載った、お母さんを題材にした詩知ってる方いませんか?
覚えているのは『出てきてくれませんか お母さん お母さん お母さん』というフレーズで、親孝行しようとした時分にはもうお母さんはいなかったというような詩でした。

405 :やさしいあくま:2006/02/16(木) 16:43:13 ID:SRTQvzlB
>>404
何新聞の何のコーナー?それとも何かの賞のトピックス?


406 :名前はいらない:2006/02/16(木) 20:26:34 ID:WyTQDY2j
>404
失礼しました。
読売が朝日の紙面で、どこかの企業の主催した賞の優秀賞だった気がします。
リブランかと思ったけど、あれは小説だし検索しまくっても見つからなくてorz

407 :名前はいらない:2006/02/23(木) 19:31:07 ID:i6v6ANiq
お父さん お父さん なら知ってるけど

408 :名前はいらない:2006/02/24(金) 04:53:03 ID:6UI14ilM
新風舎に送る人いますか?私は送りますが。

409 :名前はいらない:2006/02/25(土) 20:47:18 ID:LxSe5xOp
>>408
新風舎の何?あそこって詩専門の賞なかったよね?

410 :名前はいらない:2006/03/11(土) 15:57:59 ID:q9lE4zAX
>>409
あるよ。ポエトリー部門
〆切あげ

411 :名前はいらない:2006/03/21(火) 23:30:29 ID:8TVtLH3P
まともな応募先をお探しの方へ。
自費出版社というのはお金を払って本の形にしたいと言う方のための
出版社です。
自費出版社主催の公募はあくまで「公に募っている」だけです。
過去レスに疑惑がありましたが、制作と名乗ったり名刺の肩書きはともかく多数の営業が
テレホンアポインターのごとくノルマと業績グラフとにらめっこしながら
必死で応募者に電話をかけて出版にこぎつけさせています。
それだけのことです。
元自費出版社社員より


412 :名前はいらない:2006/04/05(水) 18:18:09 ID:i7ON1M3m
じゃ、自費出版社以外で、賞を公募しているところはどこにあるんだろうか?

413 :名前はいらない:2006/04/17(月) 02:05:50 ID:0EJQRq/P
公募ガイドをみるといいよ

414 :名前はいらない:2006/04/20(木) 15:02:26 ID:8ka33K99
私は何度か愛知出版に短編小説を応募して、
最優秀には届かなかったけど、優秀賞をもらいました。
その際、共同出版の話を封書で持ち掛けられましたが、
わざわざこっちがお金出してまで、人様にお見せするほどの、
小説でもないなと思って、無視してたら何もありませんでしたよ。
しかも、私が応募したとき、最優秀の人がいなかったらしくて、
図書券までもらっちゃって、別に悪い感じはしなかったけど。

415 :名前はいらない:2006/04/20(木) 16:09:52 ID:Qu0z/vMb
やっぱりそんなもんか。共同出版
公募ガイド見たけど、詩、ポエムは少ないね。
詩の賞は賞金が高くないからウン十万のところは怪しむなあ。

スレ違いだけどKFSのイラストコンテストはたかいね。
2ちゃん検索したらべた賞めされて
スクールの勧誘されたって話ばかりだったわ。

416 :名前はいらない:2006/05/01(月) 15:39:27 ID:cD2wrp5T
有益な情報を切実に求む。

417 :名前はいらない:2006/05/01(月) 15:41:11 ID:cD2wrp5T
そうそう、碧天社って倒産したらしい?

418 :名前はいらない:2006/05/02(火) 14:38:23 ID:L6tJJbaI
あげ

419 :名前はいらない:2006/05/21(日) 17:16:00 ID:APc5s+Mr
ユリイカや、そのへんの雑誌は募集しているの?

420 :名前はいらない:2006/06/15(木) 13:11:57 ID:c9rvvdT7
>>417
倒産しました。


421 :386:2006/07/01(土) 21:59:37 ID:mrigflsx
 「少々無理して詩集出しました〜」を自分でやってしまいやした。

中原中也賞、前橋文学館賞、小熊秀雄賞と送ってみたけど、今から敗北覚悟。
自分の今までの人生が否定されるかも(って俺自身がそう思うかどうかなん
だけどさ)ってリスクはきついが覚悟の上、まな板の上の鯉だあ。といいつ
つやはり気持ちに揺らぎが生じて誰かに聞いてほしくなって、ここに書き込
んでみたりする自分。 はけ口カキコすんません。

422 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

423 :やさしいあくま:2006/07/13(木) 12:01:27 ID:MvIq5RMA
>>421突っ走ったなー。がんばれ。


424 :やさしいあくま:2006/07/13(木) 12:04:52 ID:MvIq5RMA
新風舎から9月じめの「新風舎出版賞」の案内が届いたよ。


425 :あじゃ:2006/08/09(水) 02:47:43 ID:IETOiYfU
日本文学館の7行ポエムで佳作になった者です。
早速ノベル倶楽部の誘いでした。最優秀賞とった人っているのかな。
佳作の私が言うのも変だけど、最優秀賞の作品どうなるのかなと
おもって・・・。


426 :やさしいあくま:2006/08/09(水) 11:22:36 ID:GePTnUWi
>>425
賞金もらって終わり。じゃないの?
作品が発表されないってのがおかしいよね。
他のやつもさ、名前とタイトルだけの発表で何がすごいんだかも、こいつは本当にいるのかもわかんないし。
雑誌に載るわけでもなければ、出版させる書籍としての枚数集めているわけでもない。
スクールの勧誘と、自費(共同)出版のすすめ、みたいなのが公募で知ってもらうメインなんだと思う。

 しかし、自費系の出版社では、日本文学館は、将来性があるかなぁ。
 スクールといっても作家養成して出版まで時間をかけてやっている。が、金もかかっていることも忘れちゃならない。出版物として担当者もつき、磨きをかけて本にするという体勢はいいと思う。
あと契約書店に本が置かれるが、全国と言っても、そんな広わけじゃなく一県に最低1件の持ち書店という意味で、大手出版会社の書籍と同じように並ぶわけではない。、
それでも自社以外の契約書店を持たない新風舎よりは書籍の行方が安定してるだけ、いくらかマシだと思う。
でも表紙のデザインは新風舎 のがよかった。日本文学館の本をそれほど知っちゃいないが、なんつーか、古い。


427 :名前はいらない:2006/10/06(金) 17:08:32 ID:izMHRw95
新風舎の文庫大賞に応募した者ですが、送られてきた文面の一部です。

○○様の作品『○○○』は審査の過程で大変印象に残りました。私自身、その魅力に大いに惹かれており、真の評価を世に問うためにも『○○○』の出版を実現したいと考えています。
一冊の本にし、読者のもとに届けることで、本作品の可能性はより広がり、表現者としてのステップアップにも繋がると思います。
ぜひお会いして、お話したいと思います。

みたいなベタ褒めなのが届いたんですが、やはりこれは企画出版で出させようとしているんですかね?
経験者さん教えてください!

428 :名前はいらない:2006/10/06(金) 17:10:18 ID:izMHRw95
>>427ですが、付け足しです。
賞はとれてませんでしたorz


429 :名前はいらない:2006/10/06(金) 17:23:25 ID:izMHRw95
すみません>>427は企画出版ではなくて共同出版の間違いです。

430 :名前はいらない:2006/10/06(金) 23:05:41 ID:GtDxwmcU
>>427
その文面は、賞に応募してきた人の九割に送るテンプレレターです。
原稿を送れば必ず送り返されてくるので、気にしないほうがいいです。

431 :名前はいらない:2006/10/06(金) 23:14:36 ID:mACOzpQv
>>430ありがとうございます!
まあ交通費すら無いんで行く気はなかったんですけどすっきりしました!

432 :名前はいらない:2006/10/18(水) 23:33:28 ID:I2MA7Wgn
シンプウは九割じゃなくて100%送ってくると思ふ。
昔、検証で「詩」と称して意味もない文字を印刷しただけのものを送りつけた人がいたけど、
そんな基地外にも例外なく上記のテンプレは送られてきましたとさ

433 : ◆notePDkbPQ :2006/10/18(水) 23:42:28 ID:AjXyJyjv
日本文学館のコンテストありますね。
ネットでコンテストをつらつらと眺めていますと、恋と自然の詩のものが多いです。

434 :名前はいらない:2006/10/19(木) 14:06:41 ID:5+wCK0Nf
↑2chに書いたやつはOK?
どこで入選作よめたの?

435 : ◆notePDkbPQ :2006/10/19(木) 19:51:04 ID:cDGmaSe+
2chに書いたのでもいいと思いますよ。webに発表したものも可、とありましたから。日本文学館のは
入選作は読めませんでした。でも、入選作は読まない方がいいと思います。他のコンテストでは
「過去の入賞作に似た作品が多くなってきました。」なんて評がありました。無意識のうちにオリジナリティ
を損なう恐れがあります。

436 :名前はいらない:2006/10/21(土) 09:37:17 ID:tNnObju1
いま現在募集している所ありますか?

437 :名前はいらない:2006/10/21(土) 12:14:54 ID:+JS9AQeR
今月末、文芸社出版文化賞があります。
http://www.b-visualart.com/top.shtml

ポエトリー部門があるようですが。



438 :名前はいらない:2006/10/24(火) 16:47:06 ID:YNDxQ7XW
「しま創作工房」というサイトで、一般から詩の応募をしているようです。
http://www17.ocn.ne.jp/~shiimaa/poemM.html

http://www17.ocn.ne.jp/~shiimaa/poem0.html ←詩の応募について

439 :名前はいらない:2006/11/06(月) 23:38:11 ID:JUAkODeA
すもももももも、もももっももも

440 :名前はいらない:2006/11/19(日) 21:39:01 ID:35oh95HW
>>386および>>421です

 ただいま連敗中です。
 精神的には「歯を食いしばれ!」「ハイ!」状態ダスな。

441 :名前はいらない:2006/12/07(木) 16:56:51 ID:Ey6NHcJu
PREST!!!

442 :名前はいらない:2006/12/11(月) 10:19:31 ID:WL1nuFTL
見つけたんで紹介。自分は出さないけれども。

創英社/超短編コンテスト
ttp://www.soeisya.co.jp/micro.html
創英社/音楽の詩コンテスト
ttp://www.soeisya.co.jp/music.html

443 :名前はいらない:2006/12/13(水) 19:37:22 ID:QZAHjN5c
寂れていますねえ

444 :名前はいらない:2006/12/20(水) 02:55:58 ID:fzJBopQs
文学館は止めとけ

445 :名前はいらない:2006/12/24(日) 02:22:45 ID:LhRlLJnK
>>444
嫌な思い出でも?

446 :名前はいらない:2006/12/24(日) 17:36:07 ID:7yzxxYED
文芸社ビジュアルアートのやつ、「夢」で何編も書かなきゃいけないの?
「夢」って案外何も浮かばないんだけど。

447 :名前はいらない:2007/01/11(木) 18:54:21 ID:6vnZYcqn
入賞して日本文学館から執筆依頼きたんだけどお金がかかるっておかしくね?
詐欺なんかなあやっぱこれ

448 :名前はいらない:2007/01/11(木) 19:36:44 ID:nC70KNo3
折半でしょ?

449 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/01/11(木) 19:43:32 ID:jShF6QjH
447 自費出版はそういう所。出版の売上を狙ってるんじゃなくて、出版自体に金払ってくれるひとを狙ってんの。なぜなら作家はプロじゃないからだ。
あくまで出版者を集い、本にするまでを会社が手伝いますよっていう。
出版したいと思ってるひとは、社名を借り、製本の工程をプロに任せ、図書コードを取得してもらって、少ない割合だが、全国の契約書店さんへ流通してもらう仕組みなワケだ。
ここで、立場のおさらい。有名な出版社は本屋いけばわかる。棚数の多い所が大手出版社。つまりプロ。
自費出版社は売れた所でアマチュア。
アマチュア会社出身はアマチュア扱い。
顧客が騙された?おかしい?と勘違いするのはそこ。
執筆依頼が来た!賞をもらった!というのは普通の出版社であれば作家は当然プロ。
自費出版であれば、いくら賞もらった所でプロだと勘違いしちゃいけない。
アマチュアでも本が出せるってのが最終的に自費出版の醍醐味なんだろう。

大事なのは騙されているのじゃなくて、一般人にはそんな知識すらないという事だ。

450 :名前はいらない:2007/02/17(土) 21:27:54 ID:XJBj7A2M
 よっしゃ! 中原中也賞も消えたぁ!

451 :名前はいらない:2007/04/04(水) 12:00:13 ID:jyC2zLSv
詐欺

452 :ダメット ◆dmEtYvIl.. :2007/04/06(金) 00:46:17 ID:EJwVGbk4
創英社のは月間賞かなんかにならなかったから、入賞作品であっても掲載には
1作あたり2万円の費用がいるって言われましたよっ(´・ω・`)
で、第2版発行後から最低保証分の印税を払いますとさ。第1版は数千部位だそう。

確かに作者にそれ位の金請求して
ようやく利益が出るかでないか、って感じなんだなぁ…。
とそっちの道に詳しい人に計算してもらったら言われてもーた…。
数の売れる書籍ではなさそうだし。仕方ないのかな?

はい。戯言でした。
一応賞に投稿する人は金がいるかもってのを覚えておいたほうがいいかも。

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)