5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ノスタルジックな詩を書こう

1 :名前はいらない:04/04/22 16:30 ID:OfonALXE
思い出がいっぱいに詰まった
古い机の引出し
インクの出ないペン
壊れたアンモナイトの化石
小さな笛と
ヒビの入ったソーダの瓶
欠けた軽石

ソーダの瓶をそっと手に取り
唇に当てて吹いてみる
二十人の天使が空を舞っているような
懐かしい音がした

2 :名前はいらない:04/04/22 16:44 ID:yo+JKlYT
> 二十人の天使が空を舞っているような
ここは何を表してるの?
正直この一行がアンバランスだと思う。


3 :名前はいらない:04/04/22 16:49 ID:9/puevke
水泳の授業の後の あの猛烈な睡魔
できればもう一度 味わいたいなあ
好きな娘の黒髪も ほもかに濡れて
それを眺める中に 爆睡していたっけ。

4 :名前はいらない:04/04/22 18:59 ID:qhEjEMSQ
>>1
翠川さんですか?

5 :ポエマー:04/04/22 19:21 ID:mxAdG8Ze
「常夏の国での思い出」

青い空に
輝く陽
マラカスの雨降る日は
甘きしらべ
心こめて
あの思い出のために歌おう


6 :名前はいらない:04/04/22 20:00 ID:vjFSJUlD
絶対このスレを立てる奴居ると思った(w

7 :名前はいらない:04/04/22 21:55 ID:1F5eUYH9
俺も探したよw

8 :名前はいらない:04/04/22 22:24 ID:8NZSwy+J
>>2
天使=諭吉

9 :名前はいらない:04/04/23 01:57 ID:FfFkJ26l
>>8
激しくワラタ
すべてを失った詩に見えてきたよ。

10 :名前はいらない:04/04/23 12:31 ID:VrjZBE/x
このスレを理解するために本買ってきますた

11 :名前はいらない:04/04/23 17:42 ID:lJk2h5O8
>>9
実際失ってんだよな、これ創ったやつ

12 :名前はいらない:04/04/24 00:47 ID:M0DTbZb0
記念パピコ

13 :名前はいらない:04/04/25 02:57 ID:5LMurDFQ
ミステリ板から記念パピコ

14 :名前はいらない:04/04/25 14:51 ID:ZRarM4uh
>>1
12人に負からないか?

15 :名前はいらない:04/04/25 17:48 ID:7KoVjUnW
期待通りのスレ発見・・・

作者の手のひらで踊る>>1だね

16 :名前はいらない:04/04/25 22:19 ID:zWa/3xGH
あいすパピポ

17 :名前はいらない:04/04/25 22:20 ID:zWa/3xGH
記念パピコ

18 :名前はいらない:04/04/25 23:29 ID:aQX1Cad4
記念カキコ

19 :名前はいらない:04/04/26 01:10 ID:2LS10hvk
期待に応えてくれた>>1に乾杯。

20 :名前はいらない:04/04/26 04:49 ID:tATOAd/f
夕焼けを共に眺めたあなたに
安らぎを捧げます
大いなる眠りで手に入るのは
秘密の財宝と永遠の沈黙

21 :名前はいらない:04/04/26 15:14 ID:KouSNXDu
読了記念真紀子。
貴志タソ見てるかな〜ノシ

22 :名前はいらない:04/04/26 15:40 ID:TyC7ZhCb
ミス板から記念真紀子(´Д`*)
おまいらほんとに書けよ!ノスタルジックな詩

23 :名前はいらない:04/04/26 21:54 ID:h/SsAZNk
んじゃ、

灼熱の日差しに身を焼かれ
校庭をはしゃぎながら駆け回った
時々めまいがするけれど
僕の心は負けやしない

記念カキコ

24 :名前はいらない:04/04/26 22:11 ID:PdYR3k9+
幼心に惹かれたものは
父の並べたガラス玉

自転車にしか乗れなくて
学ぶふりする今だから
宙ぶらりんに生きるより
奪ってしまおうガラス玉
闇の敵撃つガラス玉


25 :名前はいらない:04/04/26 22:59 ID:IR2yrhCm
ハゲ
ドウテイ
エロゲーマー

26 :名前はいらない:04/04/26 23:11 ID:KV+dap49
腹の虫を殺す前に
歩いていってしまった
こんな春の日に地平線のほうへ歩いていってしまった

27 :名前はいらない:04/04/27 05:21 ID:IL9Yf/Bi
m9(・∀・) おい櫛森秀一、まあ、その、あれだ、、、がんばれ。

28 :名前はいらない:04/04/27 12:16 ID:MOuZIJM3

埜廃瑠示威駆


29 :名前はいらない:04/04/27 14:13 ID:jAAU7Ihj
ジャングルジムでずっこけたら 何故だかボールが
UFOみたいに光ってた
そんな光景に 最近は出くわさない
ボールは遠い過去の友達
いまは就活ナビと2chしか顔を合わさない
あのころに帰りたい?
進むしかないだろう

30 :名前はいらない:04/04/27 14:44 ID:txtAQWeE
記念カキコ 禿、見てるか?

31 :名前はいらない:04/04/27 15:36 ID:r7Um9mXy
だれが禿じゃボケ!!

32 :名前はいらない:04/04/27 16:55 ID:jsEwlgA1
俺も記念カキコ!
今409ページ見てすぐここ探したw

33 :名前はいらない:04/04/27 19:59 ID:hDcSKDop
記念カキコ
つい探しちゃった

34 :名前はいらない:04/04/27 20:20 ID:2QlsWNTz
>>31
本人降臨キター

35 :名前はいらない:04/04/28 00:48 ID:dD7mZMAh
やっぱり探すよな…w
禿もきっとほくそ笑んでることだろうよ。


36 :名前はいらない:04/04/28 09:59 ID:Y6vRNNyU
おまえら禿に釣られすぎ

37 :名前はいらない:04/04/28 13:58 ID:Hh7Z61pf
School Days. もう一度、君と過ごしたい。胸躍った、あの季節を。争いも、
妬みも、苦しみもない世界で。
School Days. もう一度、君に来てほしい。夢がかなう、あの教室へ。大事
なのは、素直な心、ただそれだけ。
School Days. ああ。地上に訪れた、この奇跡の時間。君をまっている、制
服の天使たち。放課後の図書館。蝉のなくプール。文化祭の校庭。そして、
夕昏れの校門で。


38 :名前はいらない:04/04/28 14:44 ID:Is5kMJji
ミドリちゃん。ボクこんなになっちゃった。

39 :名前はいらない:04/04/29 05:01 ID:iqnvg7Eh
読了。誰も立ててなかったら、寂しい思いをするところだった
てなわけで記念カキコ。板住人さんスマソ

40 :名前はいらない:04/04/29 15:27 ID:E3AnPeyf
テレビ見てその存在を知って、探してみたら本当にあった!
記念書き込み〜♪

41 :名前はいらない:04/04/30 01:17 ID:1bmKv88j
記念

42 :名前はいらない:04/04/30 02:09 ID:FdjXc441
硝煙の臭いがする
子供達が
のはらで遊んで
ハチに刺された
ンジャメナに行った
ママは帰ってこない


43 :名前はいらない:04/05/01 22:56 ID:BB0ohJew
照らす日の光りにも時代の色が確かに刻まれていた

44 :名前はいらない:04/05/02 03:05 ID:mVxKwlWx
「安心と信頼のキャッシング」

当社は融資審査時から
完済時まで 
お金を借りた事が職場・身内の人に
絶対に知られないノウハウでご融資
当社は都1の登録ですが
短期小口貸・紹介屋では、絶対にありませんので
ご安心してお申し込み下さい
法定金利内のご融資で 支払いは月1回利息のみでも
もちろん大丈夫です
http://a5678.lomo.jp

45 :名前はいらない:04/05/02 03:26 ID:ZTWGrpJR
小池健吾キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

46 :名前はいらない:04/05/02 21:19 ID:AuYFdeXg
禿って銭金のフラノの歌の人?

47 :怖いよー:04/05/03 21:00 ID:CAK3135f
デッド・コンボの完成だ。

48 :名前はいらない:04/05/03 21:21 ID:ZHQrxxyh

 iーー- ,,-ーーーーー、-ーつ
 と、 , ´ ・("▼)・ ヽノ
   .>  ,,,-ーーー-、.<
  (   /〆ノハヾヽヽ )
   ゝ((((* ^ ヮ ^ ))ノ <記念真紀子クマー♪
   〆(⌒)-ーー-(⌒)
   ( i⌒ヽ,   i⌒ヽ,
   ヽゝ、__ノー-ーゝ、__ノ


49 :名前はいらない:04/05/04 01:01 ID:/dyCNUDh
記念カキコ♪

50 :名前はいらない:04/05/04 13:50 ID:7EmdloN/
ネタスレなのに本気で詩を書いてるやつにワロタ。

51 :名前はいらない:04/05/04 14:22 ID:iXuEKWQX
ほんとにあったよw


52 :名前はいらない:04/05/04 16:46 ID:8B0hwrpT
今本を読んでるとこだが、検索したらマジにあったとはw

53 :名前はいらない:04/05/04 17:58 ID:xvYeatAq
あかるい陽射しの中で
あめにうたれた僕達が
はじめて見た、綺麗な虹の架け橋
げんじつを見始めたのはこの頃から

万人が夢を諦めてしまう世の中で僕もその一人
ざっそうみたいに生き抜いたけれど、手に入れたのは
いちまいの写真だけ 君との思い出が詰まった写真だけ


54 :名前はいらない:04/05/04 21:25 ID:3E/c2bc6
>>50
ミス板住人からしたらネタだが
この板の住人からしたらマジスレだろ
ふざけたこといってる暇あったらポエムれよお前も

55 :名前はいらない:04/05/04 23:15 ID:xvYeatAq
今、54が良い事言った!

56 :名前はいらない:04/05/04 23:26 ID:mQUn/yTk
ポエムれと 54が逝ったから 5月4日は初パピコ記念日





我ながら寒い_| ̄|○

57 :名前はいらない:04/05/06 04:15 ID:XauMXf0Q
古っ!

58 :名前はいらない:04/05/08 23:50 ID:PBTV4eBc
ふざけやがって・・・・こいつは、デッドコンボだ!

59 :名前はいらない:04/05/11 18:13 ID:uCHRy11C
記念ポエム

あなたはわたしのダイヤ
今日もピッカピカ!



60 :名前はいらない:04/05/12 16:29 ID:xWqQbMsR
読み終わったので、記念パピコ。でも、青の炎の方が好き。

61 :名前はいらない:04/05/12 18:06 ID:0BP7HR1i
黒い家が最強

62 :名前はいらない:04/05/12 21:55 ID:v7WnetPC
4年も待たせてこんな本しかかけない貴志はもう糸冬り

63 :名前はいらない:04/05/13 09:31 ID:4I0g44qW
謀殺された魂よ
三千世界で輪廻が踊る

夢の続きは胡蝶の乱舞
遊べや 狂えや
蜜のなか
薫りの残滓の花弁の端で

64 :アル厨 ◆giko/MA6Uc :04/05/13 16:03 ID:OnkutMED
ここにも、晒しとくw



愛し 君は 私を包む
柔らかな腕で
君の 腕に 抱かれ
私は夢を放浪する

君は何処にいても私を見つけておくれ
私も出来る限り君の傍に行くから

彷徨って辿り着いた先が     君でありますように




65 :アル厨 ◆giko/MA6Uc :04/05/13 16:06 ID:OnkutMED
もう一丁逝くよ!



もしも生まれ変わるのなら
君の隣にいられるよう願う
今では遠い距離だけれど
いつかは君の近くにいられるよう

文字だけのやりとりでは足りないから
君の体温を感じたい
それも叶わぬ想いなら
君を忘れよう


66 :名前はいらない:04/05/13 16:26 ID:BvccyoGx
愛する人がいる人は 幸せですな
私なぞ まあ 君を忘れよう 以前に
愛を込めて 君 と呼べる人間に 会ったことも無いです

ああ ありきたりだねえ 私の反応は ありきたりだねえ
ああ どうでもいいねえ 私の反応は どうでもいいねえ

67 :名前はいらない:04/05/14 00:04 ID:W3XIQa4S
世界は美しい
悲しみと涙に満ちてさえ

瞳を開きなさい
やりたい事をしなさい
なりたい者になりなさい
友達を見つけなさい
焦らずにゆっくりと大人になりなさい

68 :名前はいらない:04/05/14 01:06 ID:zGjxp+52
ノスタルジックなのかわからんが投爆。


目を瞑って大きく息を吸った
どこかであの海へと繋がるこの空に吸いこまれたくて
眩しいほどの青につながる
大きなパステルカラーのガラスドーム

あたしの海へ
ずっと探しているあの海へ
帰るべき場所へ

この空はつながっているから
信じてるから

あたしは空に溶けたくて
大きく息を吸う
あの青へ帰りたくて



69 :リベリオン:04/05/14 01:17 ID:etdOYml2
faraway away
faraway away

絶青の彼方の海で故郷の事と この身を焼いた
旅立った後に 彼女が海に身を投げて
帰る場所まで決められてしまった

あの深い夜の中にある故郷は
そんな転寝めいた言葉と針の先ほどもつながらない
かつて自分であった誰かが 全ての血と汗と涙を

砂めいた非情の大地 凍てつく砂塵に吸い尽くされ
絶望の言葉さえ忘れて死に絶えた場所だ

懐かしむ心の揺らぎは 全て復讐の業火に投じ
その理不尽で終わることの無い戦いの中で
この血が砂になり 骨が真鍮のように軋んでも

決して懐かしむことなど無い
故郷は崩れ落ち そして矢は放たれたのだから

70 :名前はいらない:04/05/14 03:32 ID:wwr6wPyX
>>56
初パピコおめでとう

71 :名前はいらない:04/05/15 14:07 ID:9/pDLbBa
>>56
よしよしよくやった

72 :名前はいらない:04/05/15 15:16 ID:g3GPRYvH

佐藤学様

ペントバルビタールとアモバルビタールは
切らしていますが、フェノバルビタールは
少量あります。
フェノバルビタールナトリウム入手可能です。
総計20万円でお願いします。
                翠川亜美

73 :名前はいらない:04/05/15 17:31 ID:ny+KA2d8
圧死させられた叫びよ
降り積もる雪に
声を聞いたか
閉ざされた雨音の向こうに
蒼穹をみたか

砕かれた光は海に落ちたのか
風は浜にうち捨てられたのか

いま一度、夢の浮き橋を
雲よ
見届けよ
 
失われた叫びが甦るまで

74 :名前はいらない:04/05/16 21:15 ID:tHyi7/MV
あったあったw

75 :名前はいらない:04/05/16 23:33 ID:oxEPC3LD
ほしゅ

76 :名前はいらない:04/05/18 07:36 ID:E76GlKFt
犯人は砂糖

77 :名前はいらない:04/05/19 12:08 ID:SRm0mHnh
巡る韻律の彼方に
何を聞くのか

雲間に挟まれた夕陽と
名もなき黄昏か

生も知らず、死も知らず
それとも
鳥が運ぶ夢の棺の微睡みか

酒の薫りで満たしてくれ
花の覆いで閉ざしてくれ

宴の後の道化芝居
見られることなく輪廻のような
雨が落ちたか
波の笑いか

流し凪がした夢の帆かけて
黄昏満ちる水平線

どこまで行くのか
砕けた光の脆い欠片は

行こう 行こう
韻律の涙が風に吹き洗われるまで


78 :名前はいらない:04/05/22 16:35 ID:zZdJCVzu
むしろ>>1が貴志

79 :名前はいらない:04/05/24 16:09 ID:44kscZ1o
>>78
(゚∀゚)ソレダー!!!


80 :名前はいらない:04/05/27 11:00 ID:ZTKQH9Zj
読み終わったので記念パピ!ヨン!

81 :名前はいらない:04/05/29 16:03 ID:vkk2QgRo
『2ちゃんねる』、『ポエム、詩』板の、『ノスタルジックな詩を書こう』というスレッド

本当にあったw

82 :名前はいらない:04/05/30 01:04 ID:Rq4dwo1X
読み終わった!
フェノバルビタールナトリウム!
でも、案外スレの伸びは冴えないですね・・・
面白かったけどなあ。

83 :名前はいらない:04/06/03 12:05 ID:DIabRHQt
age

84 :名前はいらない:04/06/03 17:34 ID:002pZMZh
weeeep

85 :名前はいらない:04/06/03 18:17 ID:KkocdG1Y



        ひとつ晒せば 自分を晒す

        ふたつ晒せば 全てが見える

        みっつ晒せば 地獄が見える

        見える見える墜ちる様



86 :名前はいらない:04/06/03 23:00 ID:9OHtMc5t
カイジか?

87 :|д゚)ノ ◆xFSmZdQFQI :04/06/04 04:09 ID:L6JldPTs
薄いミルクを含んだ空気が
夏の朝を包みました。
蝉の声が百重になる頃
今日一日が始まる事を
君は予感していました。
少し劣情的に汗の匂いを感じて
時間が止るあの灼熱の午後を
予感するのでした。

88 :|д゚)ノ ◆xFSmZdQFQI :04/06/04 05:29 ID:S5mxnMQ6
どんな狡猾さにも
内在する神を見るなら
抱きしめたくなるときもあります。
そうやって自分を騙してるのでしょうか?
わかりませんが
愛に近い物を
初めてはっきり感じます
そして、関係は昨日終わりました。

89 :名前はいらない:04/06/05 00:36 ID:3oyUShxf
北風がつよいとき 傘が吹き飛んだ
 
差し伸べる手に 胸を焦がしたんだ

あの日の微笑み 忘れない 目に焼いていた

白いブラウスに 身を包んだあの子のこと

あるがままの気持ちで 伝えたいハート
 
眩しかった思い出を 手に握り締めながら

胸 高鳴らせ 今 ここに向かい合っている

恥ずかしげな表情を浮かべたあの子に

ありったけの勇気を振り絞り

太陽がやけに眩しかった 短い沈黙が破られたとき
 
幸せという天使が舞い降りた






 




90 :名前はいらない:04/06/05 00:38 ID:3oyUShxf
目に焼いていた(怖い)←目に焼きついていた

91 :名前はいらない:04/06/05 15:32 ID:xrOx17DE
「駄目、無駄な殺生はやめなさい。」
蝶をおいまわす犬に呼び掛けた。
犬は、遊んでただけだよ、という目で返事をした。
アイスをすくった抹茶味のスプーンをのばすと犬はかけよって匂いをかぐ。
抹茶の味を小さい頃の私は好きになれなかった。
それは、生理も交尾の意味も知らなかった頃の話。
世にマンエンした~抹茶味~とは砂糖が十分に加味されたものであったにも関わらず私は抹茶の味を苦いものだ、と思った。
それはウニやカキと同じ大人の味覚で子供の自分がそれをシコウするにはまだはやいのだ、と。
私が好きになれた抹茶飴の味は「甘抹茶」だと思った。
だけど本来の抹茶の味を好む人はかなり少ないのだと気付いたのは、後のことだった。
それは、生理も交尾の意味も知ってしまった後の話。
私はイチゴアイスやチョコレートアイスで満足していたはずだった。
童歌だけを愛し
雪の中に寝転び
眠ってしまってもいつか誰かが起こしてくれて
隣人は優しく 友人はとても近くて
触れ合うこともできた
夕焼けは淡く夜が怖くて
夢と現実の境界が曖昧で
微笑む誰かの目が私を見守っていたあの日。
こわれてきている人間性をニュースが報道しそれを鵜呑みにし
同年代の人間は狂っているのだ、と
私は大人と同じ客観視できる人間であろうと
意地をはっていたあの日。


92 :名前はいらない:04/06/05 23:10 ID:MHqlcjus
思い出のいっぱいに詰まった
古い机の引き出し
インクの出ないペン
壊れたアンモナイトの化石
小さな笛と
ヒビの入ったソーダの瓶
欠けた軽石

ソーダの瓶をそっと手に取り
唇に当てて吹いてみる
二十人の天使がそらを舞っているような
懐かしい音がした

93 :名前はいらない:04/06/06 05:54 ID:q7xT8Z0h
「ふて寝」
 
波間にただよう仄酸っぱい匂い
綺麗なお姉さんが子犬と散歩している

何を見ているの

うん このヒトデ 硬いんだよ

砂浜にはいろんな生き物がいるんだね

お姉さんが話しかけてくれているのに
何故か僕は上を向けなかった

私ね久しぶりに田舎に帰って来たの

これ あげるよ

ありがとう

僕は家に帰って 涙を拭き ふて寝をした


94 :名前はいらない:04/06/07 21:36 ID:8bcFGb5L
>>1
あー、ホントに立てちゃったんだ。
誰と取引してんだよ・・・。
ってか、なんでみんな詩書いてんだよ・・・。

95 :名前はいらない:04/06/08 00:18 ID:DCO4Ko0L
住人にポエムれと言われたから

96 :名前はいらない:04/06/08 02:01 ID:WfkesVLp
「日差し」
春の陽気より秋の肌寒い日差しが好きだ
忘れもしない出来事があったからだ
運動会は楽しみでもあり不安でもある
組み体操でよくある逆立ちが出来なかった
体育の時間いつも嫌な気分でいた
だけど相手の受け止める人がこう囁いてくれた

きっと出来るよ 放課後付き合うよ

内心ちょっとムッとしていた あなたは出来るからと
放課後わざわざ誘ってくれて手伝ってもらった

もういいよ ありがとう

大丈夫だよ がんばろう

運動会の当日楽しくて堪らなかった
その日の日差しは暖かくて優しい心地がした

97 :名前はいらない:04/06/08 04:21 ID:9SRWhV2b
心理学がすきだったんです それで読んでみたんです
気づいたら黒い家を訪問していました 帰り道でゲームブックのことを思いだしたら
頭の中で何かが囀りが聞こえてきました。 それからちょっとたつと青い炎を見るのが切なくなりました。
その後僕は監禁され4年半もの間、密室に監禁されてました。
ながかったです。 あまりにもながかったです・・。


98 :名前はいらない:04/06/09 17:32 ID:MFqc4B/0
今さらながら読了、記念カキコ

99 :名前はいらない:04/06/18 00:29 ID:rl3mg+Yr
貴志祐介はモト冬木と似ている

100 :名前はいらない:04/06/20 00:55 ID:kVRacXXr
読み終わりましたので、記念パピコ!
貴志さん、見てますかー?
次作も期待してますよ!

ちなみに私にとってのベストは「クリムゾンの迷宮」です。


101 :名前はいらない:04/06/22 21:08 ID:OdkcF8XM
君がくれた 綺麗な風景
ミントのような そよ風が
秘めた想いを届けるだろう
僕の体は雲になり 空を漂う


102 :名前はいらない:04/06/22 21:15 ID:OdkcF8XM
記念カキコでした。

103 :$31\0 ◆fa8SeiyoDg :04/06/23 10:45 ID:QVY1dU4r
「バス」


通勤バスに揺られ まどろみながら帰路についていた
思いのほか仕事がはやく終わり 平日の陽気の中
うつらうつらと窓に寄りかかり眠りをむさぼっていた
すると急にバスがガタガタと揺れはじめた
道路が舗装工事中のようだ
そういえば昔はアスファルト舗装なんかされてなかったから
丁度こんな感じにバスが揺れてたっけな
ふと学生時代の通学時もこの道を同じように
バスで通っていたことを思い出した
うっすらと目を開けると 窓の外には古い町並み
よく通った駄菓子屋 懐かしい銭湯が映っていた
すると道の先に女の子のうしろ姿が見えてきた
その髪型、歩くしぐさですぐに初恋のあの子だと分かった
名前は思い出せなかった
なんとか彼女の顔を見たいと切に感じた
バスはガタゴトと揺られながら走りつづけ
だんだんと彼女のうしろ姿が近づいてくる
もう少しで彼女をバスが横切る
顔が見たい ひと目でいいから
刹那バスの揺れがおさまった
工事中の道路を抜け舗装路に戻ったのだ
その瞬間あの子の姿は消え町並みも
鉄筋の建物やコンビニに戻ってしまった

平日の陽気の中 バスに揺られている
空はまばゆいほど青かった
痛いほど青かった
 

104 :名前はいらない:04/06/29 20:50 ID:qF7ZJ9Od
いろは にほへど
我が身は揺れて
この身やつがれ 海の中
くじらとひょうたん浮かんで流れてどこまでも

漂う砂漠は夜の月
親指なくしたライオンが
鼻面埋めて砂の中

ぽたぽた落ちるうずらの卵
落ちるとみるや、天使の羽が
夜空めがけて
ふわふわと
今日も白く明け初めて

あさきゆめみし 酔いもせで



105 :名前はいらない:04/07/03 10:35 ID:pEjFoL9b
揺れて揺られて
あなたに会いました

漂う船の夢の中
波はしぶきも立てずに
あなたを運び
船は砂漠の難破船

砕けた夢に埋められて
その哀しみは窒息し
あなた一緒に消えました

106 :名前はいらない:04/07/06 00:00 ID:alz+zq5h
漏れも読了記念パピコ 。
フサフサ貴志タン、今年中にもう一冊お願いしる。


107 :名前はいらない:04/07/08 00:02 ID:7+h5kbiW
読了記念かきこ。
えーと、一首詠めばいいんですか?
思いつかないや……みんなすごいな。

はじめて詩板来ました。

108 :名前はいらない:04/07/14 22:17 ID:RgTmizS/
私も読み終わったから記念カキコ。
読んでからすぐに探しちまったよ。

みんな考えることが一緒だな。

109 :猫背:04/07/18 15:11 ID:pEElQ8tY
切れかかった街灯
どこからともなく漂ってくる夕飯の匂い
遠くから聞こえる子供達のはしゃぐ声
郵便配達のバイクの音
窓から入ってくるそよ風
ラジオから流れる野球中継

横になってそっと目を閉じる
蒸し暑くて目が覚めると
僕は大人になっていた

110 :名前はいらない:04/07/19 01:58 ID:qqDebf9h
タバコ屋さんが好きでした
父から五百円もらって百メートル
私と兄ちゃん、姉ちゃんの
アイスを三つ買うんです
桃の容器のシャーベットが好きでした
おつかいから帰ると父は家の前
一緒に家の中まで
頭を撫でてお釣りをくれるんです

一人暮らし一年目
コンビニに桃のアイスはありません




111 :名前はいらない:04/07/22 04:54 ID:Kn2SkuJ/
ざっく ざっく と 小石を踏む音
さぁー じょろ じょろ と 川の音

川岸に見える 小魚の群れに夢中になった
川遊びは時を忘れさせ
いつの間にか
夕暮れが帰る合図だった

時が経ち 川に橋が架かり
車の音に 川の泣き声が加わり
いつの間にか
冷たいコンクリートに身を包んでいた

112 :緋陽 碧谷:04/07/30 15:03 ID:m/jiYjAT
首筋をくすぐって行く風を感じながら歩き続けていた
遠いどこかから聞こえて来た声に耳を澄ますと
風が巻いた
幻にもならない一瞬に心を奪われた私は
小さなあの声を探し続けるのでしょう

113 :名前はいらない:04/08/28 10:20 ID:vDuvg08M
おいらも記念マキコー

114 :名前はいらない:04/08/31 01:32 ID:tubPbOYH
ノスタルジー

自分にとって大切な人を亡くした
  心にぽっかり穴が空いた
思い出に浸ることは後ろ向きであって
恥かしいことでもある
  だけど 
微笑み 優しさ そして厳しさ
今ではただ与えてくれたのではなく
大切な人の生きていた刻印だと
涙する時も 挫けそうな時も 
頭の端っこにあるノスタルジーを

自分の未来へと繋ぎ合せたい 

115 :名前はいらない:04/09/06 21:38 ID:Akq21qAN
やっと読み終えてたどり着ました。
面白かったよ!
榎本カコイイ!!

116 :名前はいらない:04/09/13 01:32:20 ID:tHv8xADV
章かわいそう…

117 :名前はいらない:04/10/19 20:51:34 ID:8Al1d4uM
私もよみました。
記念カキコ。

118 :名前はいらない:04/10/22 10:41:31 ID:z72kUoA/
遅ればせながら記念パピコ!

119 :名前はいらない:04/10/23 17:59:34 ID:cWPtVRcy
貴志祐介が記念カキコ

120 :名前はいらない:04/10/24 11:09:32 ID:ja7s8nd/
あ〜つい探しちゃったよ。
記念パピコ。

121 :名前はいらない:04/11/02 22:13:33 ID:zSD65jaZ
やっと読了した
やっぱりあったんだね。
私も記念カキコ〜!
前半つまらんかったけど後半、青の炎っぽくて面白かった。

122 ::04/11/03 12:02:01 ID:NDhm0k5l
ぎゅ

123 :名前はいらない:04/11/09 13:02:17 ID:7HihAi7m
読了記念カキコ

124 :名前はいらない:04/11/09 22:24:01 ID:tBkeyi1i
デッドコンボage

125 :名前はいらない:04/11/09 22:38:16 ID:1hHHMAui
なぁ、記念カキコって何のことだ?
元ネタとかあるのか?まさか単にスレ全部読んだから記念、ってわけじゃないよな

126 :名前はいらない:04/11/10 07:32:48 ID:i/afXu+9
「硝子のハンマー」
著者:貴志祐介
発行:角川書店
を読みなさい

127 :名前はいらない:04/11/10 20:24:07 ID:3WlvQatO
本日読み終わった
記念かきこ(・∀・)

128 :名前はいらない:04/11/23 14:13:25 ID:IZoanGc3
きねんかきこ
早稲田の講演会も行きました。貴志センセイすてき。

129 :名前はいらない:04/12/06 02:21:13 ID:2vFxpEJ0
次回作も期待してるぞ、禿げ

130 :名前はいらない:04/12/20 11:24:15 ID:+1K6Sp31
今更ながら読み終わったので記念パピコ
ホントにあったよこのスレw

榎本いいね。

131 :名前はいらない:04/12/29 16:45:25 ID:v4PvuJ+j
記念カキコ。

犯人の母親が印象的だった。

132 : 【中吉】 :05/01/01 16:50:06 ID:eTfwdYzL
今日読み終えた。記念カキコ。
ついでに名前欄に!omikuji入れて、おみくじ。


133 :名前はいらない:05/01/10 22:47:20 ID:5hxlNo+F
このスレ今日知った。記念カキコ

134 :名前はいらない:05/01/17 02:01:53 ID:gIrTVSZD
  ( ⌒ )
   l | /
  〆⌒ヽ
⊂(`・ω・´) <誰が禿げやねん!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
     @ノハ@ -=3 ペシッ!!

135 :名前はいらない:05/01/23 00:48:50 ID:hSIg/1Nq
hage

136 :名前はいらない:05/01/25 00:54:04 ID:6seTBWoQ
>>31
本人っぽいな。

読破記念かきこ

137 :名前はいらない:05/01/25 21:17:42 ID:w7913RpG
本日読破記念sage。

>>100
私も同じく【クリムゾンの迷宮】好き。

このスレ結局は
壱,貴志さん本人
弐,【硝子のハンマー】読んだファン
参,元々有った
のどれなのだろう?

138 :名前はいらない:05/01/25 21:51:37 ID:fgUgBscH
>>1を見ればわかるだろ

139 :名前はいらない:05/02/05 00:16:18 ID:xAtZblza
うわ、本当にあったよ…

140 :名前はいらない:05/02/13 11:53:29 ID:m4gh0eIC
パピコ

141 :名前はいらない:05/02/22 21:15:32 ID:qAw2i94y
読了記念
ここでならネタバレ話もOKだよね。

@章の殺人にいたる動機が今ひとつ薄弱。リスクと労力が大きすぎるって。
A副社長の思わせぶりな態度(死体発見後ドアを閉めたり、ティーカップを
 落としてみたり…)の整合説明は?
Bデートに誘うのが唐突すぎるだろ。2人の互いをどう思っているかの
 描写が少なすぎるところへあの切り出しは?でもラストはいい感じ。

何だかんだいって楽しめました。





142 :名前はいらない:05/02/25 08:03:47 ID:zRbuizh/
>>67 このなかでは一番ノスタルジックな感じがした。
>>111 好き。

143 :名前はいらない:05/02/25 20:22:35 ID:LsxY35gD
昨日読み終わった
ここに書く方が、貴志タンにメッセージが届きそうだから記念パピコ

あんたの書いてる本、全部読んでるし大好きだぞー!
無茶苦茶期待してるから、つらいかもしんないけどどんどん書いちゃってくれ
一番好きな作家が四年越しにしか本出さなくなったら寂しいからな

144 :名前はいらない:05/02/26 02:44:08 ID:TQtQo+PJ
ガラスのハンマーを読んだのは結構前だけど
昨日ミステリ板の貴志タンスレ&このスレを見つけました
          l≡l   .l≡l
          |:::└┬┘:::|
          |:::┌┴┐:::|
/ ̄ ̄\   ノ::::::丶 /:::::::\.   / ̄ ̄\
| 記念 .> (::(,,゚Д゚)(゚ー゚*)::) < パピコ .|
\__/   |:∪::::| |::::∪::|.   \__/
       〜((((:::::))(((:::::)))〜
         ∪ ̄U U ̄∪

145 :名前はいらない:05/03/14 03:24:37 ID:pWep+MrQ
遅ればせながら読了記念カキコ。


146 :名前はいらない:05/03/20 12:44:25 ID:LJjKUG93
次の作品について貴志さんコメントお願いします↓

147 :名前はいらない:05/03/20 13:52:53 ID:aUKcJ4jA
次の作品の取材に行ってきます
NASAにコネがあってよかったです

148 :名前はいらない:2005/03/21(月) 05:28:37 ID:XTU2tr7+
うそくさい

149 :名前はいらない:2005/03/21(月) 20:41:49 ID:iDnrhqaG
私が本物です。うぐぅ。
智代アフター楽しみですね。

150 :名前はいらない:2005/03/28(月) 19:54:09 ID:SpoSaIV+
>>100
私も「クリムゾンの迷宮」好きだよー。
でも一番キモおもしろかったのは「天使の囁き」だな。
「硝子…」は爽やかだったよ。同じ人が書いたとは思えない。
あ、「黒い家」もコワおもしろかったよ。

次の作品はいつ出ますか?楽しみにしてます!

151 :名前はいらない:2005/04/05(火) 03:25:19 ID:3a9Orzib
貴志さーん、このスレごらんになってますか?
全作品読みました〜。どれも最高です。

黒い家のサイコなやつ、大好きで〜す。


152 :名前はいらない:2005/04/11(月) 12:26:42 ID:Ab1BP5gF
ホントにあった
こんなスレ
本日読了
記念パピコ

153 :名前はいらない:2005/04/20(水) 10:27:51 ID:vq463Dq5
おおホントにあった!記念

154 :名前はいらない:2005/05/25(水) 03:30:55 ID:ag32HSum
貴志祐介、おめでた!
「硝子のハンマー」が日本推理作家協会賞を受賞。
このスレ、復活するか?

155 :おうおう:2005/06/24(金) 01:43:30 ID:taRzOlm3
記念パピコ

156 :名前はいらない:2005/07/12(火) 06:06:48 ID:dQ7lz3zd
本を読んできました
まさかスレがあるとは思わなかったw
あー何つられてるんだか俺

157 :名前はいらない:2005/08/08(月) 23:27:01 ID:/96vOdo7
やっぱあったwwwwwwwwww

158 :名前はいらない:2005/08/09(火) 11:17:00 ID:QWagcPue
このスレ意味不明杉なんですけど
ググっても何の事やらわからそ

159 :名前はいらない:2005/08/10(水) 01:38:40 ID:nJuiX9PG
>>158
>>154

160 :名前はいらない:2005/08/18(木) 18:14:04 ID:zHPUM2ya
まだあったのかこのスレ・・・・・

161 :名前はいらない:2005/10/02(日) 17:52:59 ID:s1JVygT/
今日本読んで今更ながらに記念夏期古

162 :名前はいらない:2005/10/02(日) 19:37:14 ID:s1JVygT/
>>142
プロ作家のを一番に選ぶとは見る目があるなあ

163 :名前はいらない:2005/10/28(金) 20:21:59 ID:R3yAnBFZ
たった今、読み終わりました。記念カキコ

164 :名前はいらない:2005/10/28(金) 21:35:54 ID:dzTL6UsU

今の私のお乳までの背丈もなかった頃
私はいつもオカッパ頭で
水色のジャンパースカートがお気に入り
ケンケン石蹴り
縄跳び竹馬
たまに空き地でドッヂボール
地平は狭くて
空は広くて
夕焼けは大きなスクリーン小さな私は背高のっぽの影連れて
スキップ踏みつつ家へと帰った

165 :名前はいらない:2005/10/30(日) 03:54:56 ID:c+N7dZZH
なんだか、
普通にポエムスレとして、定着してきてしまいましたね。
それは、それですごいこっちゃ

166 :名前はいらない:2005/11/03(木) 00:35:25 ID:66S+t/7Y
図書室の帰り
夕日の中、橋を渡るとき
茶色い鉄の手すり、緑の川、青い山、滲む稜線
それでも家路へ

167 :名前はいらない:2005/11/03(木) 12:56:06 ID:e5FAkEiM
四角い空
高い塀
あの雲はどこへ行くのだろう
涼しい風
舞い散る落ち葉
この木はどこまで伸びている
緑の草
白い土
正方形のこの土地で
君は何を視
何を感じた
塀の外には何が在る
何も無い
在るのは絶望と諦め
木の上から何が見える
何も見えない
なぜなら見たくないモノだから
草の下に何が在る
何も無い
白い砂さらさら舞い散る骨の様
外には何も無い
其れは其れは素晴らしい事だ
何故なら
全ての幸せは此処にあるもの

今回はテスト間近のため少ないです。それでは、また

168 :名前はいらない:2005/11/12(土) 15:25:08 ID:H5E8Rp0O
記念ぱぴこ(・∀・)

169 :名前はいらない:2005/12/01(木) 09:10:56 ID:5GZ9TRX0
今読み終わった。

あははやっぱりあったか。GJ

170 :名前はいらない:2005/12/02(金) 01:46:42 ID:o1gkHKcc
レコードの上に
窓から桜の花びらが
ひらひら落ちてきた

明日の卒業式を待ちきれない気の早い春風のいたずら

いま彼から借りた
ライブ盤きいてたの
明日の式の後
一緒にフィルム・コンサート行こうねって
約束した

明日のセーラーのスカーフは
彼と私だけに分かる
結び方


ふたりで錆びた線路を歩いた時
あなたが勝手に結び直した
小さな町の家々の灯り
丘の下に見えてた
去年の夏休み

171 :名前はいらない:2005/12/15(木) 05:32:38 ID:mDpQwFI6
これは読後検索してしまうなw

172 :名前はいらない:2005/12/23(金) 17:01:03 ID:dt8nQHKa
さっき読了。久々に読んだら面白いじゃん、禿。
記念パピコ

173 :名前はいらない:2006/01/30(月) 19:12:47 ID:seZ22D4z
うおー やっぱあった
ガラスの半間ー乙津

174 :名前はいらない:2006/01/30(月) 20:41:46 ID:/pV7Rnbw
海岸線を車で走る 何年も何回も通った海岸線
何年も通ったはずなのに その場所に来た時
ずっと昔の思い出が蘇った
その場所から景色を眺めた 中学の頃
友達の笑い声が聞こえる はしゃぐ姿が見えた
自転車で何時間かけて ここまできたんだっけ?
町並みも時代も人も変わっても
ここから見る海岸線は あの頃のまま
ずっと あの時を刻み続いている




175 :174:2006/01/30(月) 20:43:06 ID:/pV7Rnbw
詩なんて書いた事ないから駄作ですが
記念に投稿させていただきました^^;

176 :名前はいらない:2006/01/30(月) 22:08:06 ID:J+lVbkjW
君は
かの
ねじり鉢巻鳥を見たか?

177 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/30(月) 22:34:42 ID:yUcFo9Co
歩いた

角を折れると右手に団地が見えてくる

歩いた

手前の公園、小さな公園でベンチに座って煙草を吸った

歩いた

背に、暗がりの中ぽつりと灯が落ちている

歩いた

昔住んでた部屋の窓から明かりが漏れているのを見る

歩いた

もう少し行くと、松林

歩いた

178 :名前はいらない:2006/01/30(月) 23:23:58 ID:uhBBeLZu
白いセーラー服は 木陰にもたれ
グランド響いたノックの音は爽やかにその耳に届く

水道の蛇口からホースを伝って瑠璃色の水を浴びる

カルキの清流は 正午の汗を 綺麗に流し
冷やした体は心地良く 夏の陽射しを受け止める

真夏の校舎が創る陰の中に入って消えてしまった面影達は笑う


焼き付いた景色がやがて遠退き
空けた窓から響くのは正午のサイレン

錆びたアパートの一室のテーブルには
水滴のついたグラスにビールの炭酸の音色は爽快に弾け
薬味の効いた素麺は喉を冷しながら流れ落ち

浮かぶ雲を背にして風鈴が夏の空を舞い踊る姿


それを見たのは暑い夏の正午の空の下

179 :名前はいらない:2006/01/31(火) 21:13:21 ID:dlzjpGXQ
磁石

もうすぐ死んでしまうその子が泣いているから
なんで泣いているのか訊ねてみたら
せっかくひろった鉄のぼうきれで
だれも殴れなかったからだって
なんで死んでしまうのかってきいてみたら
人はみんな、いつか死んでしまうんだよだって
ほんとうにそのとおりだね
頭を撫でてあげようとしたら
噛み付かれた
血が滲んで歯型が手のひらのふっくらしたところについたよ
そしたらその子が黄色い歯をむき出してニンマリわらってた
よかった、よかった、ほんとうによかった
僕は包帯を巻き終わると
その子の奥歯を拳でへし折った
「甘えるんじゃねえ!」って
そしたら
僕は鉄の棒切れで滅多打ちにされて
ほんとうにこれいじょうないくらい打ちのめされたよ
脳味噌が少しとびでた
目も飛び出た
かわいいなぁ


180 :名前はいらない:2006/01/31(火) 21:14:23 ID:dlzjpGXQ
もうすぐぼくらは死んでしまうよね
寂しいし、それに死んでしまうよね
神さまにお願いしよう
そのまえに僕が聞いてあげるけど
もう鉄のぼうきれはひつようないよ
なにかいいたいことはあるかい?
そしたらそのこ
僕に「ごめんなさい」っていいたいって
ああそっか
だからかなってわかってしまった気がしたよ
さいしょからそれだから泣いていたんだなって
なんとなく納得してしまった
僕らは死んでしまうけど
僕が神さまだったらよかったなっておもった
何度も何度も頭を撫でて
何度も何度も殴られて
何度も何度も許してあげるよ
くるくる廻る
なんだかよくわからない
ちいさくてまるくて
とても
よわいよわい
磁石の、磁石の

ところで
魂ってほんとうにあるのかなぁ
こんなに血がでててさむいな
ぼくは「お母さん」って叫んだ
そしたらその子も
「お母さん」って、叫んでた


181 :名前はいらない:2006/02/15(水) 16:11:09 ID:Q/3TBkc/
実際出来るかな・・このトリック

182 :大沼ユミ:2006/02/15(水) 22:02:12 ID:5VjgbBaV
冷えた ラムネの瓶を顔に 当てて、ちょっと小悪魔気味に 笑うポニーテールとライダスーツの彼女

183 :名前はいらない:2006/02/17(金) 18:50:43 ID:AqtWzeYa
なんかいいねぇ

184 :天使の囀り映画化キボンヌ:2006/03/02(木) 07:06:16 ID:1dpIUx6d
ウェイトトレ板から記念カキコ

久々、部屋掃除してたら懐かしい本ハケーン
読み直してたら朝になっちまったぃ!

ちくしょう!2ch利用すんのが一年早ければ……二年前は2chなんて興味なかったもんなー…
当時はコレ読んでも『2ch=ハッカーとかネット上の犯罪者の巣窟』とか思ってて書き込むなんて考えもしなかったしなぁ…w

185 :名前はいらない:2006/06/06(火) 21:35:14 ID:fQRKD3EY
読んでる途中ですが、記念カキコ

186 :名前はいらない:2006/06/09(金) 23:04:22 ID:ovxhmxeD
硝子のハンマー読んだ!本当にありやがった。

187 :名前はいらない:2006/06/27(火) 02:14:39 ID:kfXrqdwc
5年ぐらい住んでたあの場所
今は平らな土になってた
バイクに乗りながら、しばらく眺めてた
これから知らない誰かが知らない場所をつくるんだろな
今いる場所も、これからも


188 :名前はいらない:2006/07/29(土) 09:15:42 ID:mSU/60XL
昨日読んだ記念パピコ

189 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/08/05(土) 00:07:59 ID:aU+y8rif
昔々あるところ
お爺さんとお婆さんが済んでいました
老女、川を漁れば桃が取れ
夫君負けじと竹薮へ行けば見事な一本が光を放っているではないですか
それぞれ持ち寄り鉈・包丁を入れてみると
何と竹にはかぐや姫、桃には桃太郎が済んでいました
姫は月夜を選んで空を飛び
桃太郎は家来を迎えて家を出ます
お爺さんは姫を襲いに月面に
お婆さんは太郎を襲いに鬼が島へと降り立ちます
月面には酸素がないのでお爺さんは死んでしまいます
鬼が島には枯れススキと塩入りの川があるばかり
四十万キロの距離と三日の時を隔てて
お婆さんも死んでしまいます
けれど二人は申し合わせたかのように同じ末期を口にしました
「まだ済んでいないのに・・・」

190 :名前はいらない:2006/08/05(土) 03:45:50 ID:tGJ1kYzH
3秒で死ねる
3秒で死ねた
僕らが望んだのはこういうことだ
渇望した英雄は彼女の前にひれ伏した
蒼白の英雄は無表情に淡々と容易く仕事を進めた

191 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/08/05(土) 04:24:24 ID:f3OasD2B
その同人女系の発想はどうにかならないもんですか
とりあえず下の口閉じろよと

192 :名前はいらない:2006/08/05(土) 04:32:31 ID:9muk422J
>>191
誰に対して、何に対して噛み付いているのですか?
暴言を吐くに足る理由が見えませんが。

193 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/08/05(土) 04:43:48 ID:f3OasD2B
すいません
貼っといたのを間違って書き込みました
>>190の作者氏ですか?
気を悪くされたら申し訳ないです

194 :名前はいらない:2006/08/05(土) 08:37:36 ID:tGJ1kYzH
19ってさいきん詩板の中でいわれるようになったけどお前のことじゃねーんだよ。残念だったな


195 :名前はいらない:2006/08/05(土) 09:13:32 ID:tGJ1kYzH
19って知的障害っぽいよね
勘違いして人を中傷したりするけど実力はそんなにないしおもしろくもない
まぁ2CHぽいけどね
でもほんとめちゃめちゃうぜぇ

196 :名前はいらない:2006/08/05(土) 09:35:56 ID:tGJ1kYzH
「別になにも思ってやしない」

不自由と快楽を同じだけ与えてやる
泣き笑い
脳が麻痺して正常に理解できない
僕はそれを見て頬笑む

197 :名前はいらない:2006/08/05(土) 10:04:23 ID:tGJ1kYzH
どーしてもシルクを紡ぎたい
その分僕が不自由になってもいい
どーしても惜しい

198 :名前はいらない:2006/08/05(土) 11:06:04 ID:LunJdJjb
お前ら腐ってる
この世界と同じ
夢なんか捨てて
立ちゃいいのに

199 :名前はいらない:2006/08/14(月) 12:25:21 ID:4txv+txp
怖さではクリムゾンの迷宮が最強

200 :名前はいらない:2006/11/06(月) 23:04:33 ID:iQeUgLL1
大分麦焼酎 二階堂

201 :名前はいらない:2006/11/06(月) 23:36:05 ID:j5ojz9K3
母の胸で眠るように

それは不自由でいて暖かい

あのときはこの世界がすべてだと思ってた

202 :名前はいらない:2006/11/07(火) 09:11:46 ID:BZlpHKQG
真っ赤な鳥居の続く岡に向かって、
時計台の下からゆっくり歩き出すと、
なにやら不穏な気配が漂う交番の前に、
僕は限りなく一人に近い状態でたたずんでいた。

交番には誰も居なかったが、
お決まりのパトロール中の看板も無く、
ただ果てしなく続く廊下が見えた。

僕は何か一種吸い込まれるような感覚に陥り、
どんどんとその廊下へ向かって歩んではみたけども、
廊下にはたどり着ける様子も無く、
ただ電柱の下で水あめをこねる僕を見つめるだけだった。

203 :名前はいらない:2006/12/15(金) 21:59:44 ID:dn2W4G3U
今までにないメディアミックスだな

204 :名前はいらない:2006/12/15(金) 22:53:00 ID:VzRXxH1T
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=mituko11
kimokatayo


205 :名前はいらない:2006/12/18(月) 15:15:55 ID:AQumWH9Y
記念カキコ。
貴志タソまだ見てる〜?
面白かったよ ありがとう

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)