5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

詩のサイト作ってるんだが、ちと相談。

1 :名無詩:04/05/16 02:49 ID:Ptb68WIl
詩を中心に小説とか載せてて、
雰囲気出るようなのを目標にいろいろやってるんだケドサ。
(ってか、ちょっと雰囲気重いかも。。)
最近、詩の内容がマンネリ化してるんだよね。
んで、質問なんだけど、どんな詩がうける?
あとついでに、
人がこねぇw んだが、どうすればイイかな?
少しは来るんだが、掲示板には書き込みナァ〜シw
掲示版に書きたくなるようにするにはどうすればイイかな?

とりあえず、URL置いとく、宣伝もかねて(セコィ?
Les Cieleux Nocth
http://cieleux.s15.xrea.com/

あとYahoo!登録サイトになるのってむずぃ?w
あ…。何か版違いっぽくなったが、
詩載せてるサイト持ってる人がいたら、
詩サイトならでわの何かアドバイスもらえるかなって。。。

長くなってスマ。

2 ::04/05/16 03:14 ID:kkGsDmZY
持ってねぇけど興味ある、あげ

3 :名前はいらない:04/05/16 06:02 ID:uXdWMYIF
>>1
掲示板は、新規な訪問者用の一言感想と常連さん用の対話趣旨のと
分けておくと、多少書きやすい雰囲気になるかもしれない

人を集めるにはロボット検索に引っかかる単語の設定を多くするのがいいと思う
あとは詩の修業(w)に励んで、口コミで友達の友達〜って感じで輪を広げていく

それから、MSNとかYahoo!なんかのコミュニティページに自己紹介と一緒に
サイトのアドレスを登録する

とりあえず、思いつくのはこれくらい

4 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/16 06:06 ID:cbf79iNH
 まじめな話、あれでは人は来ないよ。
 詩の内容についても然り。
 ちょっと、これから忙しくなるので、要点をひとつだけ書いておくと。
 谷川俊太郎氏が、楠かつのり氏に言っている詩については、『楠君。君の詩は、言葉が生きている。詩は、言葉を殺さなければいけない』と、いうことだそうだ。
 最近、この言葉の意味が、解りつつあるんだけれど、これは、活字媒体での詩について言えることだと思う(朗読用の詩では、この言葉は通用しないということだ)。
 それと…本気で詩を愛してないでしょ。そこにも原因があると思うよ。

5 :名無詩:04/05/16 11:15 ID:rdoQ5rs9
>>3
アドバイスthank.
>>4
「言葉を殺しなければいけない」。。。かぁ。

っというか、"人それぞれの詩"というのは、ダメなのかな?
「言葉が生きている詩、言葉を殺している詩」
どうすれば、生きて、殺せるのかそれはわからないけど。
"言葉が生きている詩"、は詩っていっちゃダメなのかな?
詩ってそんなに固定されたものなのかな?
その固定を守らなきゃいい詩って作れないのかな?

>本気で詩を愛していないでしょ。
本気では詩を愛していない。自分もそんな気がしてる。
でも、それは、「詩」として見てもらいたくないのかも。
「歌詞」として、いや、「詩」と「歌詞」の間とか。。。
いや、まぁ自分でもわからない。

とりあえず、意見ありがと。いろいろ考えてみる。

6 :名前はいらない:04/05/16 12:00 ID:AYdxJiAw
>>5
いい詩が作れるかどうかというよりも、読み手に気持ち良く読んでもら
えるかどうかという部分に「言葉を殺す」必要ってのがあると思いまつ。

あなただって、どうみても書き手が浮かれてノリだけで書いてる詩を、
真面目に読んであげようとは思わないでしょ?
言葉を殺せ、というのはそういう意味ではないかと。

横レス失礼。。

7 :名前はいらない:04/05/16 12:02 ID:fAk54b1i
何のために詩を書いているのかが分からない。
誰かにサイト作れって命令でもされたのか?
この手のサイト宣伝に有益な方法を教えてあげよう。
賑わってる板で電波ユンユン飛ばして私怨を飼うことだ。
もっとも、>>1にそれだけのスキルがあるとは思えないが。

8 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/16 21:02 ID:gxL1RwQs
  >>5
 
   言葉を殺すという概念は、かなり難しいと思う。
   私も、その意味を完全に理解できているとは思っていないし…。
 
  > "言葉が生きている詩"、は詩っていっちゃダメなのかな?
 
   いや、それは違う。
   今日も、楠さんに会ってきたけれど(私、今日、詩のボクシングに参加してたから)、彼は、「詩というものは、その守備範囲が非常に広い」って言ってるし、私も同じ考えだよ。
 
  > 詩ってそんなに固定されたものなのかな?
  > その固定を守らなきゃいい詩って作れないのかな?
 
   これも完全否定させてもらおう。と、いうのは、このような考え方が、俗に言う現代詩を、一般の方々を寄せ付けようとさせない考えだからだと思うから。
   詩は難しい、と考えている人が多いと思うけれど、その原因の一端を作っているのが、『一部の』頭の固い古参株連中なんだから。
 
  > 本気では詩を愛していない。自分もそんな気がしてる。
  > でも、それは、「詩」として見てもらいたくないのかも。
  > 「歌詞」として、いや、「詩」と「歌詞」の間とか。。。
  > いや、まぁ自分でもわからない。
 
   歌詞も詩だよ。だから「これは詩です」って、言い切ってしまえばいいわけ。
   一番の原因は、作品を完成させることに対して、完成させたという自己満足だけに終わってしまっているからだと思うんだけれど、そのあたり、どうかな?
   作ってしまって、そのまま、ほったらかしにしてしまう人(サイト)って、本当に多い。
 そういった人たちには、向上心のかけらもない。そんなサイトに、おもしろさなんて全然ないからね(更新を頻繁にしなければならない、と言っているわけではないことは理解して欲しいところ)。
 
   あとは、表現力だけれど、ひとつアドバイスをつけるとすれば、『…』を多く使いすぎていると思う。朗読の間をあける、という目的に基づいてつけているのだろうけれど、それにしても多用しすぎていると思う。
 
   最後に。
   やるからには、中途半端で終わる無かれ!

9 ::04/05/16 23:18 ID:Q6fO0XB5
話戻すが、
HP持ってない奴からしたら投稿できる所ってのは重要なわけ、詩を読んでるだけって奴は少ないだろしな。
でも個人サイトの投稿場所ってのはかなり投稿しずらい。オマージュ書けって言われてる気がするし、まぁ、理由は人それぞれだと思うが。

でなんだが、独立した投稿所ってのが欲しいんだよ、放置されてていいし。
感想欲しい奴は大手行くだろしな、誰でも投稿できてっつ〜かしやすくて、程々に流れる。
馴れ合い禁止ってのもありかもしれない、毎回HN変えろって〜の。
あ〜〜、話変わってるな。そこの姉妹サイトってんならたまに覗くかもな。

誰かこんなとこ知らね?自分でやる気はしねぇんだよな〜。

10 :名前はいらない:04/05/17 00:38 ID:DzGQXJdc
>>9
2ちゃんねるのポエム詩掲示板なんかどうですか?(ワラ

11 :思うに:04/05/17 13:36 ID:LS+eYtjx
>1
テーマを絞るべきでしょう。漫然と心に思うがままの文章を
見せ付けられても、読者は「のれない」と思います。

詩の投稿掲示板にしても、何かテーマがあったほうが、
書き込みしやすいです。定期的にテーマを変えれば、いろんなタイプの
人の創作意欲を刺激するだろうし、さらに投稿作品に誰でも投票できて、
その結果が作品と並んで表示されるようなタイプの掲示板にすれば、
もっといいかも知れません「うける」のはどんな詩か?を知る
ヒントになるかも。



12 :名無詩:04/05/17 16:13 ID:r6gB8wyC
>>6
読み手が良い、気持ちよく読める、と思う詩を
いい詩って言ったつもり。
浮かれてノリだけで書いてるつもりはなくて、
自分なりに何かを感じようとしたり、考えたり、色々苦しんでる。

でも、たとえ浮かれてノリだけで書いているような詩でも
こっちまで嬉しくなるような感情が素直に出ている詩も
なんかいいなぁと思うときがあるんだが。

>>7
>何のために詩を書いているのかが分からない。
なんか自分の感情とか、色んなものを言葉で現してみたいと思ったから。

>誰かにサイト作れって命令でもされたのか?
命令されたwってか自分に「やれ、やるんだ!」って、そう思ったw
まぁ、何かをやらなきゃいけない気がした。
それで、とにかく何かを現してみたかった。

>この手のサイト宣伝に有益な方法を教えてあげよう。
>賑わってる板で電波ユンユン飛ばして私怨を飼うことだ。
>もっとも、>>1にそれだけのスキルがあるとは思えないが。
自分はそれだけのスキルは持ってないかもしれない。
でも、そのスキルを学ぶ。学べばそのスキルを持てると思ってる。
その"学ぶスキル"すらないと思われれば、その"学ぶスキル"も学ぶ。。
どうすれば、学ぶことが出来るかわからないけど。
とにかく、やる。

13 :名無詩:04/05/17 16:15 ID:r6gB8wyC
>>8
なんか、「言葉を殺す」ってわかるようでぜんぜんわからないけど。
"言葉が生かした詩"でいい詩が作れるなら、
"言葉を生かした詩"を書いてみたいとも思ってるし。
"言葉を殺した詩"も書いてみたい。
どっちみち、もし、"言葉を生かした詩"を書くにしろ、
生かし方を知るなら、殺し方も知らなきゃいけないから、
"言葉を殺す"の意味も理解したいと思ってる。

>歌詞も詩だよ。
んと、ちと訂正。
昨日、詩を最初書こうと思った時、どんな詩を書きたいのか。
思い出してた。
歌詞じゃなくて、何か物語、ってか小説?
なんか、小説みたいなストーリー性にあふれた詩を作ってみたい。
>完成させたという自己満足だけに終わってしまっているからだと思うんだけれど、
自分は自己満足で終わるつもりはなくて、
人が読まないから、まぁそうなってしまうだけど。
でも、ここに批判覚悟でスレ作っている事で、
"自己満足で終わらしたくない"と思っていることをわかって欲しい。

>作ってしまって、そのまま、ほったらかしにしてしまうサイトって、本当に多い。
自分もそうなりたくないように思ってるけど、

>『…』を多く使いすぎていると思う。
"その言葉に余韻が出ればいいなぁ"とか思って使ってるけど
やっぱ多すぎてダメですかね?w

>やるからには、中途半端で終わる無かれ!
もちろん。できるなら、極める事のないほど、進みつづける続けるつもりどぃす。

14 :名無詩:04/05/17 16:16 ID:r6gB8wyC
>>9
>独立した投稿所ってのが欲しいんだよ、放置されてていいし。
考えてみる。でも、そんな余裕ないかもw
いや、とにかく、考えてみる。やることになったら、頑張るよ。

>>11
>テーマを絞るべきでしょう。
一応、雰囲気が出ているサイトを目指してる。
そのために、背景も自分で鉛筆で描いてそれを加工したりして作ってる。
独特な雰囲気が出せるようにカウンタ以外は自分で全部作ってる。
まぁ雰囲気出せてるかわからないけど、とりあえず、出そうとしてる。

>詩の投稿掲示板にしても、何かテーマがあったほうが、書き込みしやすいです。
テーマ。人がいないとちょっと悲しいけど。
色々問題改善して、サイトっていえるようになったら、やってみるよ。

>さらに投稿作品に誰でも投票できて、
>その結果が作品と並んで表示されるようなタイプの掲示板にすれば、
>もっといいかも知れません
最初、詩投稿掲示板作る時、
投票、ランキング表示できて、20票以上とか入ったら殿堂入りみたいな感じで残されて。
みたいなの作ろうと思ってたんだけど。技術がなくて;
いや、諦めてないよ?これから少しずつ学んでいく。

15 :名無詩:04/05/17 16:18 ID:r6gB8wyC
ふぅぁ。かなり長くなった;
3回に分けて書かないといけなくなったし。(コレ入れたら4回w
ホントすんません。
ってか、こんなにいっぱい初めて書いた気が。。
書き始めて1時間半くらい経ってるし;
ってか迷惑にならないかな?

皆さんアドバイスしてくれてありがとうございます。
何かかなり嬉しいです。感謝。です。

とりあえず、今日から4日間、中間考査期間なので、勉強しないと…;(やばぃ。
昨日なんかぜんぜん勉強してないし;   
受験生だしなぁ; どうすればいいのかな。。。

まぁ。とにかく、色々頑張ります。(ってか書き込むのに時間使いすぎた。。;

16 :名前はいらない:04/05/17 16:54 ID:DjuOk9Jo
>>12
あ、>>6の「浮かれて、ノリだけで書いてる詩」というのは名無詩さんの
書かれている詩のことではないです。
あれは自分でいい詩が作れたと思うことと、相手がそれを読んだ時に
いい詩と思ってもらえることとは違う、ということの例えで言いました。
浮かれてると、どんな詩でも自分のは良い詩のような気がするので(汗

>でも、たとえ浮かれてノリだけで書いているような詩でも
>こっちまで嬉しくなるような感情が素直に出ている詩も
>なんかいいなぁと思うときがあるんだが。

これは同意。
ただ、自分がノリで書いた詩で読み手まで嬉しくさせることができる
かどうかは分からないし、「言葉を殺す」のは、こういうラッキー
に頼らないようにするという事かな?と思います。
本当のところは分からないですけどね(汗

17 :11:04/05/17 17:01 ID:LS+eYtjx
>>14
言葉が不明確だったかな…私の言った「テーマ」は、
「このサイトでは、恋愛についての詩や小説を書いています」とか
「今月は、”朝食”についての投稿を募集します」とか、
そういうことです。雰囲気とは全く違う。私は、サイトの雰囲気を
どうこうするよりも、そういうものをはっきりと打ち出すこと
のほうが、はるかに大事じゃないですか?と言いたかったのです。


18 :名前はいらない:04/05/17 17:37 ID:VlEevWJG
話がずれるけど、HP全体の話。

TOPがちと重いと思った。
それだけでもけっこうマイナスだったりする。
あと、扉のページって必要??

人が来るのはやっぱり宣伝が一番だと思う。
検索エンジンに登録しまくったり、ランキングに登録してみたり(これはけっこう微妙だけど)
あと、他の詩のHPに行って感想書き込みをしてアドレスを残していくのも良い。
(ただし、あくまでも感想だけ)

あと、Yahooに登録されるには掲示板での交流が盛んって言う条件があったと思う。



19 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/17 22:12 ID:WFlryaVE
 すまんが、個別にレスを書くことにする。読みにくくなるかも知れないが、勘弁してくれ。

>>9

 投稿サイトに投稿するのは自由だが、しかし、はっきり言って、その系統のサイトに投稿したところで、意味がないと断言させてもらうよ。
 読者から感想をいろいろと聞けるとは思うが、「よかった」という意見は聞けても、「これはこうすればいい」という、的を射た指摘を聞くことは、まず不可能だからね。
 それに、投稿サイトの大半に言えることだけれど、はっきり言って、向上心がなさ過ぎる。そういったサイトに集まってくる人たちの中で、実力を持っている人って、どれだけいるかね?
 だから、技量を上げたいのであれば、いろんな方と、『直接』話をするのが一番だと思うぞ。一番身近なところで行けば、地元の詩人会や現代詩協会に頼るのもいい(徳島の場合、私の所属している徳島現代詩協会などが挙げられる)。
 単に発表したいというだけで終わるのであれば、はじめから詩なんぞ書かない方がいい。時間の無駄だ。
 それと、詩を書くよりも、数多くの詩を読むことが本当に大切だよ。
 勉強するとすれば、…そうだなあ…永井ますみさんのホームページが参考になるかあ。

20 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/17 22:23 ID:WFlryaVE
>>13

 言葉を殺す、という話については、あれは、谷川俊太郎氏の発言なので、あまり気にしないでいいと思う。参考程度ということで。
 その、参考程度ということで書いておけば、谷川俊太郎の氏は、日本語だと、あたたかい感じがすると評判だね。
 だけど、あれを、英語などの諸外国の言葉に訳してみると、その言葉を使っている人たちが、そろって「冷たい詩だ」と言うそうだ。

 ストーリー性のある詩も、いいじゃないの。
 ちょうど、桂ゆたか氏の詩に、そういうのがあるよ。参考までに覗いてみたら?
 徳島現代詩協会公式ホームページにリンクを乗せてあるので、そこから行ってみてくれい。

> >『…』を多く使いすぎていると思う。
> "その言葉に余韻が出ればいいなぁ"とか思って使ってるけど
> やっぱ多すぎてダメですかね?w

 多分、余白や句読点の使い方を、さほど研究していないからなんじゃないかなあ。
『…』を多用する作品の作者って、詩作、長続きしない傾向があるんだよね。私の経験上の話なんだけれど。
 それに、出版されている詩集をみてごらんよ。誰が『…』を使っているかな? ほとんどの方が使ってないよ。

21 :名前はいらない:04/05/17 22:25 ID:mx5BQn7W
>>1は17歳だね。

22 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/17 22:30 ID:WFlryaVE
 投稿サイトについて、話題が出ているので、こういうのはどうだろうか。

 投稿サイトで、いい勉強ができるのは、やはり関西詩人協会の永井ますみさんのホームページだろう。
 このサイト、「連詩」という投稿をやっているのだが、百聞は一見にしかず。覗いてみて欲しい。
 また、このサイトの掲示板には、表現力の豊かな方が多く集まってきている。その方たちの話を見ているだけでも、なかなかに参考になるはずだよ。

 それと、住んでいる地域を教えてくれたら、その地元で活動している現代詩協会や詩人会を紹介できるから、気軽に問い合わせて欲しい。
 その協会に所属するかどうかは各自の判断に任せるが、その協会に所属している詩作家たちと交流することができれば、それは必ずプラスになるからね。

23 :微熱くん ◆e3/504x/.Q :04/05/18 01:01 ID:gWgrI8KB
あー。そういやウチのHPってyahooの登録サイトだったな…(w

24 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/18 21:24 ID:bSyBsYi1
>>23

Yahooの登録サイトだからといって、優良なサイトであるとは限らないという法則が…。詩については、ほとんどがそうだよ。

25 :名前はいらない:04/05/18 23:18 ID:D0jhK/Sc
>>19
まともな意見が聞けるとは思わなかった、助かる。

投稿サイトについては確かにその通りだと思う。
いくつかのサイトで投稿や感想を書いてはいるんだが、俺自身も適当な感想や思ってもない事を書く事が多い。
オフ会なんてのも参加したけど、詩の話なんて一切出てこない。ただの飲み会だ、、、いや、話を切り出せばちゃんとした意見の聞けるだろう人は何人か思い当たるが、それもしてこなかったな。
少ないながらも実力、詩をちゃんと書いていこうって人間が居るのは認めて欲しいな。
実際、その人達の詩に会えて良かったな、と思う事は多い。がむしゃらに書きたいって欲求は、それでも俺は多いんだがなw

詩人会か、、、考えてもなかったな。
ちなみにウチは京都なんだが、ここで聞いてもいいんか?

26 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/18 23:34 ID:bSyBsYi1
>>25

 京都ね、ふむ。…しばらく待っててくれ、うちの事務局長に問い合わせるから。

 参考までに。
 関西詩人協会
 http://homepage2.nifty.com/4-kansai/

27 :2:04/05/19 00:05 ID:3Z25hSpF
すまん。

、、、つ〜か、素朴な疑問なんだが。
 あんたなにもんなんだ?

28 :しんしん:04/05/19 00:08 ID:8d0qnNNb
なんかムカつくなあ
会話のふしぶしが引っかかる
真面目に詩にとりくんでる貴方達の詩は
そんなに素敵なの?
詩に勉強とか必要なのかな?
もっと自然体でせっすればいいのに
ここで語ってる人の
詩よんでみたい

29 :2:04/05/19 00:23 ID:3Z25hSpF
>>28

詩に対する態度は人それぞれでいいよ、
お前が悪いなんて言ったつもりはないが?
切磋琢磨してやっていきたいってだけだから。
あんたは自然体なんだろ?それでいいじゃねぇか。

これ以上は相手しないぞw

30 :名前はいらない:04/05/19 00:28 ID:fyUfz+q9
最近のしんしんは言動が昔のいかいかに似てきたな。

31 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/19 00:34 ID:gBdMsjGJ
>>30
おお、それは興味深い、知らんし、いかいかの最初のころw

32 :しんしん:04/05/19 00:42 ID:2aJxUavp
セッサタクマねぇ便利な言葉だねぇ
いくら努力しても頑張る方向性がちがうから
単にオリジナリティーを無くしていくだけ
1の詩を見てもよくわかる
良い詩を書く為に必要な事は人の詩を読んで
表現方法を学んだり辞書で言葉を覚えるとか
そんなもんじゃないんだ
つうか返事はいらん
あんたの詩を見て
やはりオリジナルを無くしたビジュアル重視の詩だとわかったから

33 :しんしん:04/05/19 00:45 ID:2aJxUavp
29は1じゃねぇんだな
まあ、どうでもいいや
どうせ似たようなモンだろ

34 :構造 ◆/Cej999/v6 :04/05/19 01:02 ID:sn4/g7UD
まあ、1の詩がどうこうは別にして
ゲロ臭い体臭がオリジナリティだったりしたら
俺はとっとと「オリジナリティを消し去ったほうがいい」
と提言するだろうね(´ー`)y-~~


35 :名前はいらない:04/05/19 01:07 ID:eBIWJNyf
>>31
なんか、28の斬り込み方が昔のいかいかを彷彿とさせたというか。
昔のいかいかは、28みたいなレスを方々のスレに書き込んで挑発しては、
名無しやコテ達と朝方までレスの応酬をしてたんだよ

36 :しんしん:04/05/19 01:09 ID:2aJxUavp
>>34
ははは、あんた何の為に詩かいてんのさ
つうか
詩の根底をゆるがしかねん意見だな
あまりに呆れてしまって返事かいちまった
いかんいかん

37 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/19 01:11 ID:gBdMsjGJ
>>33
俺も必要ないとか思いながら、詩学の本読んだり、
意味わかんないときは、辞書の世話になったりしてるよ。

ああ、俺も詩が好きなんだなぁ。

38 :しんしん:04/05/19 01:12 ID:2aJxUavp
はいはい
もうねむります
ざれごとぬかしてもうしわけないです


39 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/19 01:13 ID:gBdMsjGJ
>>36
の間違えだ

40 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/19 01:14 ID:gBdMsjGJ
>>38

ヴォケー

41 :名前はいらない:04/05/19 01:14 ID:itRSeLh/
人の好みは十人十色。
本屋に並んでいる詩集が全て同じじゃないように、
それぞれの目指す詩、それぞれの詩作方法が人それぞれにあっていい。
それぐらい理解してから、話そうよ。

42 :名前はいらない:04/05/19 01:16 ID:kWT+MraL
オリジナルってなーに?
勉強するってどういうこと?

どこからどこまで自分が考えてどこからどこまで誰かから影響されたものなのか
自分自身でもハッキリしないような……。

好きなことを調べたり研究したりしていることを「勉強」って言われるとなんだか違和感。
詩で言えば、詩を読んだり書いたり見直したりしていることを「勉強」って言われるとハァ?って思う。

43 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/19 01:20 ID:gBdMsjGJ
>>42
好きな学科を選考して勉強してる奴はどうなるんだ?

44 :名前はいらない:04/05/19 01:25 ID:itRSeLh/
>>42
勉強って言葉に、何かいやなイメージでもあるの?
勉強って、好きか嫌いかとは別問題で、
知識を得る行為を指しているんだと思うんだけど?



45 :しんしん:04/05/19 01:27 ID:2aJxUavp
>>41
へぇー自分で目指したい詩の形きめて詩かくのぉ?
あんたかわってんね
それって自己演出してるだけじゃん
行き着いた方向性が同じとかなら話はわかるが

誰も勉強とはいってないんじゃん

オリジナルとは自分の中で消化しきった言葉
もちろん本を読み辞書でしらべ
他人と話からもふえていくだろうさ
俺がいいたいのは
いくら言葉が有限とはいえ
あまりに同じ事を詩にしすぎなんだよ
似たような事はいてんのが本当に自分の言葉ならしゃーないよ
そいつは才能が無いって事だけだろ
つうかまじねる

あらしみたいですまんかったな、おやすみ



46 :2:04/05/19 01:33 ID:3Z25hSpF
>>26

聞いといてなんだがもう落ちる。
おかげで新しい方向が見出せそうだ、感謝してる。

最後にいくつか質問なんだが、
現代詩ってだけでなんか偏屈な人の集まりを想像してしまう。
正直なとこ知りたいんだが、そんなところもあるか?もしくは場所によって、ぐらいかな。
全くそんな事ないって言うのは逆に変な気がするんだな。

それと、急に押しかけていって大丈夫か?
これに関しちゃ、今からドキドキしてるんだがなw




後、これは物凄く個人的なんだが、
俺は病んでしまってる、PTSDってやつだ。対人恐怖もある、ヒッキーではないが。
来月から病院にも通うんだが、こんな人間は受け入れてもらえるか?
嫌がられるならそれは仕方ない、今まで通り書いちゃ捨て書いちゃ捨てするだけだからな。

人の少ない時にでもこっそり書いといてくれると助かる。
どんだけ下がってても見つけるから。

47 :2:04/05/19 01:36 ID:3Z25hSpF
HNも名乗ってないんでちょっと卑怯だったな。
好きに評価してくれ。「よく出来た詩」だとは思うが、、、w

「沈む過ちは深く」
水滴が大きな葉を伝ってぼろんと落ちる
長い年月を思わせて それはとても刹那な事だ
溜まりに溜まった情愛が 疲れて流れ出るさまに見える

本能によって結ばれて 感情が拍車をかける
速く、深く愛し合うための合理性は
 僕らにどんな満足感を与えたのだろう?

崇高な愛生きたくとも それは遠くを彷徨うだけで
目覚めは地獄の隣歩く様に 生ぬるく そして物憂い
「現実」と誰かがそれを言うのなら 私は眠りを生きよう
 長く願ったものを抱いて

曇り空の窓 雨を待つ様にたたずむ君の姿
無機質な美しさに 私は再び現実の重さを知る

48 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/19 01:40 ID:gBdMsjGJ
>>44
>勉強するってどういうこと?

>好きなことを調べたり研究したりしていることを「勉強」って言われるとなんだか違和感。

俺は勉強好きだよ。
ただ、最近は、知識を得るための知恵に興味があるね。
得た知識を使うための知識に関心があるね。

まぁ、違和感などどちらにしてもないね。

49 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/19 01:49 ID:gBdMsjGJ
本棚に人が陳列されているのを、
よくみかけるが、俺は好き嫌いでものをみているのだらろう、
よくその選択肢に後悔する。

認めたものだけを手にとって、数日の快楽を得る。

そんな毎日の繰り返し、嫌になるね。

十人十色とはなんとも巧みな逃げ厚情。

どうせなら、全員を善く認めたかった。

認められなかった自分が嫌になるね。

理解しようとする努力を忘れていた俺が。

50 :名前はいらない:04/05/19 02:06 ID:Y6+wGefS
>>47
このスレでは全くトオリスガリノ人間です。
思うところがあって、感想を書かせていただきます。

とても綺麗な詩だけど、焦点がぼやけていて、本当に言いたいことはなんだろう?と首を傾げ
ました。
4つの連に分かれていますが、それぞれ全く別の世界を(が)見(え)ています。
流行の歌詞から影響を受けすぎていて、「あなた」があんまり見えません。
格好良い言葉は沢山あるけど、そこに芯を感じません。
印象だけで動かされていて、そこに「書きたい」という欲望が足りていないと思います。

「よく出来た詩」というのは、言葉の羅列としてではなく、心臓を高鳴らせるものだと思います。
意味が分かっても分からなくても、それでも相手に「衝撃」を与えた時に、得られるものこそが
価値のあるものだと思うのです。
勿論これは私の主観です。あなたの詩に動かされる誰かもいるだろうと思います。それは否定
出来ません。

良い素地をお持ちだとは思います。もっと沢山のものに「感動」して「書きたい」という本能的な
原動力を根底に持って欲しいのです。

以上、拙い感想で、烏滸がましいことこのうえありませんが、ご寛恕いただけたら幸いですス。

51 :名前はいらない:04/05/19 02:13 ID:Y6+wGefS
追伸
私は身体障害者です。身体が不自由な分、自分の感情を殺す術を身につけてしまいました。
それゆえに、詩によって、「私」を形作りたい、抑えた感情を外へ出したいと思って、詩作する
ようになったものです。

あなたが心の病を持っていても、書くことそのものにはなんの関係もなければ問題もないと
思います。
むしろ、しんどいこと、くるしいこと、汚物まみれと人に指摘されても、どんどん外へ見せたら
いいと思うのです。詩という形で自己表現し続けることは、まったく悪いコトじゃないと思います。

傷の舐めあいをする気はありません。それでも私はあなたが病気を持っていたって気にしません。
あなただって、私が身体の不自由な詩書きだとしても気にしないでしょう?

まぁ、この板は結構精神的に脆い方が多いので、あなたの状況を理由にあなたを叩くものはいない
と思います。

私の横柄さ、おこがましさが叩かれることはあっても……ね。

では、無辜の人に戻ります。あなたの詩作に幸多からんことを。

52 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/19 02:21 ID:gBdMsjGJ
>>50-51
ホント、君の言うだけあって、
君はおこがましいね。

53 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/19 02:40 ID:X8Q8mbU2
>しんしん
>似たような事はいてんのが本当に自分の言葉ならしゃーないよ
似たようなことしか、「理解」を得られないような気もするけど、どう思う?
だって、みんな「〜〜〜みたいな詩だね」とか「〜〜〜に似てるね。」とか「〜〜〜を思い出しました」っていうこと多いよね。感想。
「愛」とか、「孤独」とか、「望郷」とか、「野心」とか、「哀愁」とか、「エロ」とか、「暴力」とか、「パンク」とか。
まあ、他にもいっぱいあるんだろうとは思うけど。
(しんしんが「同じ事」というときに、
何を指しているのかよくわからなかったけど。)
絶えず反復して問いつづけてるけど、いまだによくわからない。何を書けばいいのか。
って、そんなに深刻でもないけど。しんしんなら、なんか「道」を知ってるのかもしれないと思って。

54 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/19 02:49 ID:X8Q8mbU2
また読み間違いしたかな。俺は馬鹿だから、読み間違いするし、決め付けたいわけじゃないって弁明しとく。
それから「愛」についてばかり書く詩人がいて、そういう詩人のありかたが間違っているとは、俺には思えない。そう信じたい。
そういう詩人にたいして才能が無いって言いきれるのか?ないかもしれない。わかんなくなってきた。ああ、寝る。

55 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/19 03:06 ID:X8Q8mbU2
あと、「魂を吹き込んでない、詩」なんて、ありえないと思うんだよ。
ヴィジュアルに凝った詩、技術に凝った詩には、魂が吹き込まれていないなんて、
哀しい決め付けに感じらるんだ。しんしんが憤りを感じ、訴えてるのは、魂の問題?それとも書き方の問題?
他人が気になってしょうがない、寂しがりやな俺は、何を書いたらいいのかが、ますますわからなくなって、路頭に迷い始めました。
こういうとき、自分の生来の性格、つまり「いいかげんで適当な性格」であるということが、どれだけ俺の救いになることか。自分がたりすまん。

56 :微熱くん ◆e3/504x/.Q :04/05/19 03:39 ID:RpEai3y0
>>24
おっしゃるとおりクソサイトですよ(笑)
詩もクソなら書いてる奴もクソ(笑)
だからURLなんかのせらんない(笑)

スレ汚しスマソ。

57 :構造 ◆/Cej999/v6 :04/05/19 08:31 ID:sn4/g7UD
>>36
書きたいから
読んでもらう為

こんなんで根底ゆらぐかぁ?
普通に人と会う前日には風呂できちんと体洗ったり
もしくは人と会ったときには挨拶したりとかそういうことで
個性とかが消えるとは欠片も思わんのよね俺。

まあ、臭いことしかオリジナリティがない人間は
そう考えざるを得ないんだろうけど(´ー`)y-~~

58 :しんしん:04/05/19 12:03 ID:RFx089zc
書きたいから
読んでもらうため、ぷっ
そんなことの為にオリジナルをなくした方がマシ
って良くいえるよなぁw
しかもコテまでつけてまで、、、、、、恥ずかしくない?
あんたペラペラに薄いよw
おまえの生き方もそんなんだろーな

はいはい、誰でもかける詩つくって頑張って自己演出しといてねw


癖のある奴はどっか臭い物
でもそれが魅力になったりする事もある
おまえのバカ丸だし発言は面白いよ

59 :しんしん:04/05/19 12:21 ID:RFx089zc
34の発言で
あそこまで言い切った事を今更言い訳すんなよな

>>なみなみお
これから仕事の台風対策で泊まり込みになるから
返事はかけない、また今度な


60 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/05/19 12:56 ID:Zvy8MeQO
記念カキコ。
面白くなりそうな展開になってたら夜にでも。



つうか、次から次とイタいコテが現れて、詩板の層の厚さを感じるね(*´▽`)

61 :名前はいらない:04/05/19 13:15 ID:aHBZKc/0
構造vsしんしんか。詩板の新たな展開に乾杯。

62 :なみお ◆mCFk32Woec :04/05/19 13:16 ID:1fqF8bCR
おおおおおお。
台風きてんのか!!
気を付けてな。

>さいきょう
おまえの書き込みって「詩板はイタい人ばっかりだよなあ」みたいなの多いよな。


……おれは、なんだかうれしいぞ(はぁと

63 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/19 13:30 ID:JhlCt4zw
やばいなぁ、イカイ化してきてる。

64 :名無詩:04/05/19 16:41 ID:NALg9esX
どぅも>>1どぃす。
なんか、一日試験勉強にあてて、ここ来なかったら、
知らない人いっぱいだ。。。
なんか、どういう話にいってるのかわかんないけど。。。
ちなみに、一応言っとくけど、自分(>>1)は>>25じゃないよ?
ってか、失礼ですが、>>25はどの書き込みの人?。

まぁいいや、ってか、詩人会って言うのって、平均年齢大体何歳ぐらい?w
ってか、大体年齢層は何処が中心? 
17なんだけど、結構離れてると、気が引いちゃうんだよね。
ってか、それ以前に
あんまり団体みたいなのはなんとなく所属したくないかなぁ。。。

話を戻してスマンナサイ。
ってか、今の話が分からないどぃすw

65 :構造 ◆/Cej999/v6 :04/05/19 17:31 ID:sn4/g7UD
>>58-59

詭弁のガイドラインより  
 2:ごくまれな反例をとりあげる
>癖のある奴はどっか臭い物
>でもそれが魅力になったりする事もある

まあそういうわけで・・・(´ー`)y-~~

66 :静葉:04/05/19 17:31 ID:BCTUis/D
 いろいろと、いい意見が出ているみたいなので、あとでじっくりと読ませていただくとして…。

 京都の団体について、うちの事務局長に問い合わせた結果だけれど。
 私の所属している徳島現代詩協会と親交のある京都の団体は、次の1件のみだった。

『現代京都詩話会』
 代表者は、京都市山科区にいらっしゃるそうだ。
 入会するかどうかはともかくとしても、いろいろと話を聞いてみるのもいいと思うよ。
 連絡先住所は聞いているけれど、さすがに個人情報は掲載できないんで、…どうしようかね? 私のメールアドレスに、その旨連絡もらうようにしようかな?

67 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/19 17:40 ID:BCTUis/D
現代詩協会・詩人会の年齢層について

 この年齢層については、さほど気にする必要はないよ。
 上はおじいさんから、下は高校生まで、どんな詩人会でも、似たようなものだ。
 とはいえ、年配の方が大半だね。
 そういった方は、詩作について、様々な経験を積んでいらっしゃるものだから、中にはつきあいにくい人もいるんだけれど(いるんだよ、徳島現代詩協会にも一人、融通の利かない人が!)。
 でも、いろんな考え方やとらえ方を、真正面から話してくれるから、いろいろと参考になるはずだ。
 年齢が若ければ若いほど、かわいがってもらえると思うよ。
 それに、インターネットでは、とうてい手に入らないような話や情報を、彼らは教えてくれるからね。
 で、各地方の詩人会などで、徳島現代詩協会と交流のあるところは紹介できるけれど、一番手っ取り早い方法は、地元新聞社の文化部に問い合わせることだ。
「地元で活躍している詩の団体を教えて欲しいのですが」と問い合わせたら、多分、教えてくれるはずだよ。

68 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/19 17:53 ID:BCTUis/D
 さてさて、私は基本的には詩人ではなく、詩作家を目指しているわけだけれど、その私から、ちょっと話をさせてもらおうかね。

 詩人が詩を書く理由は、実に様々なんだ。その理由を挙げればキリがないんだけれど、最終的には、「作りたいから作る」という結論になってしまう。
 単純明快な回答だが、これが真実だ。
 だが、その作った詩がどのようなものであるのかは、その作者ではなく、他人が品評するものだ。
 で、魂が込められている云々、という話を持ち出している人もいるが、…それを、詩の中から、どう判断するのかね?
 そもそも、詩とは何か、本当に理解しているのかな?
 世の中に、「詩」と呼ばれているものが、いかにあふれかえっているのか、多分、気がついていないんじゃないのかな。だから、議論の範囲が、非常に狭くなっているように思うのだけれど。
 それと…詩を作るその意味としては、>>50 >>51 の方が、的を射た話をしていますけれど、その発言の内容や意図をくみ取ることができますかね?>ALL
 で、二人が討論をしている内容については、線をはずれてはいない内容ではあるものの、私から見ると、ちょっと稚拙かなと思う。意見としては、まともなんだけれど、二人とも、考えがまだ若すぎるな、と思う。

 さて、ここから、各書き込みに対するレスをつけておきましょうかね。

69 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/19 18:06 ID:BCTUis/D
>>55
> あと、「魂を吹き込んでない、詩」なんて、ありえないと思うんだよ。

 その、魂が吹き込まれているかどうかを、読者は、どうやって判断するんでしょうね?
 意見としては、間違ってはいないんだ。
 でもね、その詩に魂が吹き込まれているかどうかという判断基準は確立されていないのだし、魂が吹き込まれているようには思えない詩でも、人は、その詩を、すばらしいと喝采する事もあるんですよ。
 ここでひとつ、面白い話をしておこう。
 とあるテレビ番組の企画で、女の子をアイドルにしようと、女の子を集めて、そこで歌のレッスンを受けさせていたんだ。
 講師は、モーニング娘。の、トレーナーだった。
 彼は、その、指導を受けている女の子に、「歌が下手すぎる」とか、そんな言葉を言った。
 すると、彼女はその言葉に逆上し、「歌に気持ちがこもっていればいいじゃないですか」と反論する。
 その反論に対し、彼は、
「歌に魂や気持ちが込められているなんて関係ない、そんなことを客は絶対に認めない。そんなことを言う前に、まずはもっとうまく歌えるようになれ。そんなことで、客が感動できるか」って、確かこんな事を言ってたはずだ。
 …すまん、うろ覚えなので、会話については正確ではないが、だいたいこんな内容のことを話していたと理解して欲しい。
 この話の内容は、詩にも通ずるものがある。もちろん、詩だけはなく、ほかの様々なものにも、ね。
 私は、モーニング娘。は好きではないが、そのトレーナーの話を聞いて、彼女たちの歌声と彼のその話が、見事に一致していることに驚いたものだ。

70 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/05/19 18:42 ID:Zvy8MeQO
>>69
おもろいエピソードだなあ。

つうか、「魂が吹き込まれている/いない」以前に
「魂が存在する/しない」の結論すら出ていない話でもあるしね。
詩の議論の為に、そんな結論を出す必要すら感じないけど。

読まれもしない稚拙な詩について議論するのは、
オレにしてみりゃ徒労以外の何物でもない。

71 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/19 18:47 ID:JhlCt4zw
>>68
で、何が言いたいんだ?
>>69
>その、魂が吹き込まれているかどうかを、読者は、どうやって判断するんでしょうね?
意見としては、間違ってはいないんだ。
でもね、その詩に魂が吹き込まれているかどうかという判断基準は確立されていないのだし、
魂が吹き込まれているようには思えない詩でも、人は、その詩を、
すばらしいと喝采する事もあるんですよ。

あんたは大切なことを忘れているね。
君のような人は 馬鹿一でも読んだらどうだ?

だいたい、あんやの言ってることは揚足とりじゃん。
なみおがこの場合どんな気持ちで魂という言葉を使ったのか、もっと理解する努力を
するべきだ。
この場合はあんたのモー娘の話を借りていうと、練習するから、魂が宿るのではなく、
魂が宿るので練習しようと、たとえば心に火がついたりするんじゃない?

あんたの言葉はそういう大切な炎のようなものを消そうとしている。
それはあんたにそんな意思がなかったとしても、あんたのその性格ゆえに、
知らず知らずに。それでもあんたは他人に善く接しようとする根本を、俺は見逃さないがね。

72 :しんしん:04/05/19 19:03 ID:8d0qnNNb
今仕事休憩中でそんなに時間がないがいいか?
>>構造
俺が一番お前の言葉で恥知らずだと思ったのは
よんでもらう為には
オリジナルを捨ててもいいって言う発言なんだよ
論点をずらすなよ
つうか今日はもう書き込めんはず
じゃな

73 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/19 19:09 ID:BCTUis/D
>>71
 ご意見、ごもっとも。揚げ足取りになるし、それ以外の記述に対しても然り。
 >>68 は、詩を書く理由がどうのこうの、という書き込みがあったから、それに対する意見としてとらえて欲しい。

 で、と。
 甘い言葉だけを並べ立てたところで、その人の為にはならないでしょ。
 だから、苦言を呈するけれど、自分自身の発言には責任を持つし、面と向かって意見を対立させることだって辞さない…とはいえ、お互いの顔が見えないメディアなもんだから、こちらの意図するものが正確に伝わるかどうかは、私も自信がないけれどね。
 実際に喫茶店でも行って、珈琲でも飲みながら、いろいろと話をするほうが、本当はいいんだろうけれど。

> なみおがこの場合どんな気持ちで魂という言葉を使ったのか、もっと理解する努力をするべきだ。

 その意見ももっともなんだけれど、その「魂」という言葉を、逃げ道に使っていないか、彼は?
 魂なんてものが存在するかどうかすら解らないという意見の通り、その、魂を込めているというその言葉を確認する事ができない以上、作品の完成度に対する言い逃れにしかならないんだよ。
 それが、モーニング娘。の話を持ち出したことにも繋がるわけなんだけれど、ちと言葉足らずだった。
 で、私の言葉が、かなり他人にとってきついことは、ほかからも指摘されていることだし、普段の反省材料にもなっているわけだけれど。
 でも、私が物事を真剣にとらえており、甘い気持ちを一切持っていない事は理解して欲しいと思う。

 吹けば簡単に消えるような炎であれば、それは本気ではない証拠だ。
 確かに小さな炎も、大切に育てていく必要がある。だが、私のような嫌われ役も必要なんじゃないかな。強靱な炎に育て上げる為にも。甘やかされて育てられた人間は、何かにつけて脆いものだからね。
 もっとも、その炎が育つかどうかは、結局は、その炎の持ち主次第なんだけれど…。「うわべだけの言葉は、心に響かない」のだから。

74 :名前はいらない:04/05/19 19:14 ID:i82o45cz
「よんでもらう為には、オリジナルを捨ててもいい」
誰がそんなことを言ったんだ、曲解しすぎていないか?

うんちが悪いんじゃない、見苦しいクソが悪いんだ。
人の見る場所にさらすなら、黄金のうんちをひねって見せろ、
と私は言いたいね。

んで。しんしんは何のために詩を書いているんだ?
何のために詩を読んでいるんだ?
しょっちゅう詩を見せろって言ってるけど、
しんしんの認める詩ってのを試しに教えてくれよ。
それの何がオリジナルで、何が演出でないのか知りたいね。

75 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/19 19:17 ID:JhlCt4zw
>>73
たらたらとレスをありがとう。

で頂いたレスの意は

>私のような嫌われ役も必要なんじゃないかな。

でいいのかな?

で、
>その「魂」という言葉を、逃げ道に使っていないか、彼は?

と疑っているあんたが、嫌われ者を演じるわけだw




76 :名前はいらない:04/05/19 19:19 ID:1rVYJmTL
テーマから限りなく逸れていくスレ
17歳を置き去りに

77 :名前はいらない:04/05/19 19:31 ID:i82o45cz
>>76
スマン、>>1氏の存在をマジに忘れていたよ。よくあることだよね。

んで、サイトの運営についてのアドバイスか。
特に無いな。まともに運営したことないし。
ただ、おおざっぱに言って、更新の遅いサイトを頻繁に覗こうとは思わないし、
個人サイトを見ても、挨拶のためだけに書き込みを残そうとは、私は思わない。
だから>>1氏のサイトを頻繁に見ようとも、掲示板に書き込もうとも思わない。
それじゃあどうすればいいのかって言われても、答えられないから。
他の人に聞いてみてください。ってことで。んじゃ。

78 :構造 ◆/Cej999/v6 :04/05/19 20:30 ID:sn4/g7UD
>>72
いつ言ったっけ?(´ー`)y-~~

79 :名前はいらない:04/05/19 21:04 ID:FKXzINt+
詩のサイトね。
俺なんかは運営してるだけで楽しいもんだけどね〜。
一つ詩を書いて、それをUPする。そして、自分で閲覧する。
うーん、快感だね(笑)
人なんて集まってこなくても良いかな。
古い友人には教えてあるけどさ。
まぁ人それぞれだねw

80 :名前はいらない:04/05/19 21:14 ID:O1nCbRiw
そういうのもいいなあ。

81 :名無詩:04/05/19 21:29 ID:OHcDTjh5
>>76 >>77
いや、どんどん外れていいけどね。。。w
けど、忘れられるのは嫌どぃす。寂しいどぃすw
まぁ、このまま話が進んでも、
色んな人の詩への考え方も知ることが出来るし、
だから、それがまったく外れてるわけじゃない、自分にとっては。
まぁ、何か結構楽しいし。

>>79
ん〜確かに運営してるだけでも楽しんだけどさ。
でも足りないんだよね。。。何か。
んで、感動を与えたいって言うのもあるけど、
自分自身が感動が欲しいんだよね。
でも、感動って人との関わりが深く関係してると思うから。
感動って感染するものだと思うから。
だから、感動に引き込むようなものをなんとか作って
誰かに感動されて、そのことにまた自分が感動してみたい。

あぁ〜明日中間試験最終日だぁ〜。(今日のテストやばかった。。。;

82 :名前はいらない:04/05/19 21:54 ID:G24/paru
>>1
あの掲示板の状態じゃ書き込みたくても書き込みずらい。
ある程度書き込みがある状態じゃないと書き込もうとしてもやめちゃうよ。

まずは、ジサクジエーンって言うのはどうですか?(笑)

83 :名無詩:04/05/19 22:45 ID:OHcDTjh5
あぁ、自作自演かぁ。
いや、ってか、そんなことするくらいなら。友達に頼んでるし。w
ってか、実は。「掲示板がもう少し盛り上がるまでは書き込みするな」とか言ったw
今結構後悔してるよw今ごろ頼むって言うのは何か嫌だし。w
いや、なんか、いわゆるサクラとかヤラセってあんまり好きじゃないから。
でも、そんなことも言ってられねぇな。。。w現状見れば。。。;

84 :名無詩:04/05/19 22:54 ID:OHcDTjh5
ぉ。ってか、今見たら、まともなカキコがあった。。。
ありがてぇ。。。っていいたいところなんだが。。。
デザインがいい ってあるけど "詩がわからない"って;w
詩のサイトとして見られないけど。
まぁ何にでも全力でやればいいか。
何か、微妙。。。wだけど、まぁいっかw
しかも、荒らし?じゃないけど、
そのカキコ早く消したほうがいいって注意されちゃってる自分;
まぁ、一応。とにかく、ありがたぃ。

85 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 00:01 ID:CUe2CzPw
>>68
誤解されてるみたいだから弁明しておくよ。
たぶん魂という言葉
言語ってなにか。思念とはなにか。魂ってなにか。
言葉=思念じゃないの。
言葉ってサ、思念の写像なんだよ。
どうしたってさ、詩を書くときって、自分のもってるものから書き出すでしょ。
だからさ、「魂が込められてるのをどうやって確認するか?」
も何もさ、カットアップで書かれた詩であろうが、自動記述で書かれた詩であろうが、シュールレアリズムの方法論で書かれた詩であろうが、
詩は、詩である限りにおいて、作者の「魂」がこめられているんじゃないのか?「確かめる」以前に。。。
あのさ、いくら話しても、たぶん、君とは噛みあわないけどさ。
いっとくよ。

どんな“形態”で書かれていようが、思念の表象たる言語で、それが構築されている限り、そえwには作者の思念・魂が反映されてる(吹き込まれている)ということを、俺は言いたかったんだよ。

そうやってさ、泥臭い詩だから稚拙とか、逆に意味不明な詩だから駄目とか、そういうの哀しいと思うんだよ。

ほんとうに詩が、好きなのかい?

そういう意味で>>55を書いたんだ。

蛇足になるけど。
政治学の用語での「寛容の精神」っての知ってる?
宗教戦争で殺しあったカソリックとプロテスタントが、あるとき気付いたんだよね。
これじゃ駄目だ!って。
それでさスピノザっていう大先生とかさ、ヴォルテールっていう偉人がさ、
訴えたんだよ。「寛容の精神」をもとうって。
それでさ、自由主義とかさ、民主主義とか、成熟してさ。
今に至ってるんだよ。
俺らってさ「寛容の精神」のなかで生きてるんだよ。野蛮人じゃないなら。

もしよかったらさ、もう一回俺が書いたレスを読んで欲しいな。

86 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 00:08 ID:CUe2CzPw
ロボットじゃないわけよ。俺ら。

たとえば、「主体」の問題を言う人がいるかもしれないけど。
こういうふうに。
<西洋近代からの「主体」なんてないんだ!偽りなんだ!でっちあげなんだ!>
ね?キルケゴールみたいにさ。

でもさ、思うんだよ。
実際にさ、本来的な「主体」がなくたってさ、
「詩」は書けるし、書いてるし、共感してるし、響いてるし、
それで、いいじゃないの。
気付かなくたっていいじゃないの。

87 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 00:16 ID:CUe2CzPw
>「魂を吹き込んでない、詩」なんて、ありえないと思うんだよ。

やっぱり、
俺の言ってる事間違ってる?
言語=思念だとしたら。
そうだとしたらさ、俺、困ちゃうね。


88 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 00:31 ID:CUe2CzPw
「言葉=思念」
「魂を吹き込んでいない詩なんてありえない」
これ、間違ってたらさ、俺、
もうさ、なんのためにやってきたかわかんなくなるぜ。
―――−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
またどうせ、斜め角度で見られてさ。
10年前ぐらいの表参道でた辺りのクラブで、踊ってるところをさ、
「なにあれー?チョーダセー!!イケテネーなああああああ!!!ギャハハ」
って指差されて言われるみたいにさ、
読まれるんだろうな、この書き込みも。

もういいかげん、うぜえよ。
「すべてが等価値。」
そんなのありえないって、詩かいてたら、わかるでしょうが。
「私は」主語、「かえる」述語でしょ。

ぶっ飛んでるとか、思われるんだろうね。
電波だとか。はいはいはいはい。

89 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 00:33 ID:CUe2CzPw
あと、大バロウズ様は言ってましたね。
「カットアップには1年で飽きた」って。

90 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 00:34 ID:CUe2CzPw
>>1さん、ごめん。

91 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 00:36 ID:CUe2CzPw
明日全ての言語が消滅したら、どうする?
世界から言語が無くなるとしたら、
どんな詩を、書きますか?
切羽つまってますか?
あ、それは俺ですか
そうですか


92 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/20 00:36 ID:fkTKJ6Ye
おお、もりあがってますねー^^

93 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 00:45 ID:CUe2CzPw
>>68
あのさ、
>完成度
ってなに?
魂とおなじくらい
意味が定まってない言葉じゃないの?
「完成度」ってなに。
いっつも「テキトー」に終わらせるのが、駄目っていうわけ?
5時間推敲しました。1年推敲しました。うわーー完成度高いですねーーー。

94 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/20 00:47 ID:IMtPnfMN
誤字、脱字、誤変換以外の推敲をした事がない俺の詩ってウンコなんだろうな、、、

95 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 00:59 ID:CUe2CzPw
EASY EASY
EASY EASY
EASY EASY
EASY EASY
EASY EASY


96 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 01:00 ID:CUe2CzPw
オッサンライフ

97 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 01:03 ID:CUe2CzPw
ファック詩壇

98 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/20 01:06 ID:sidX1vDk
>言葉=思念じゃないの。
>言葉ってサ、思念の写像なんだよ。
>どうしたってさ、詩を書くときって、自分のもってるものから書き出すでしょ。
(中略)
>どんな“形態”で書かれていようが、思念の表象たる言語で、それが構築されている限り、そえwには作者の思念・魂が反映されてる(吹き込まれている)ということを、俺は言いたかったんだよ。

要約すると
「思念の写像である言葉で書かれた詩には等しく魂(思念)が宿っている」
ということですかな。

なんかものすごく納得できるんだけど
うなずいたそばから流れていく
ひっかからない

悩んでるようで悩んでないんじゃないか?

99 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 01:06 ID:CUe2CzPw
義務教育は7歳まで。
文部科学賞はただちに解体されるべき。

100 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 01:11 ID:CUe2CzPw
>>98 
ぜんぜん悩んでないよ。
俺はド・オプチミストで、いいかげん。
だから、しんしんが羨ましくてたまらん。
悩んでいるというより、恐怖を感じてるんだよ。結局。
悩むって勇気いるんだよ。
快楽さんには、いつも射抜かれます。

101 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/20 01:11 ID:IMtPnfMN
100、、、(´・ω・`)

102 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/20 01:12 ID:IMtPnfMN
。゚(゚´Д`゚)゚。

103 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/20 01:13 ID:fkTKJ6Ye
快楽さんにはいつも、さびかれます。

104 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 01:15 ID:CUe2CzPw
>>98
>要約すると
>「思念の写像である言葉で書かれた詩には等しく魂(思念)が宿っている」
>ということですかな。

まったくそのとおり、一行で書けるのに、、、。ありがとう。
それと付け加えると、
「泥臭いとか、完成度低いからとか、難しい言葉ばっか使うからとか、意味不明だからとか、そういう理由で、互いを批判しているのは、納得いかない。俺はどうしたらいいの?どう詩を読めばいいの?どう詩を書いたらいいの。やめようよ。詩が書けなくなる。怖いよ。」って、
そういうことです。

105 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 01:20 ID:CUe2CzPw
あの詩がいい。この詩がいい。なんかいい。説明できない。だから凄い。なんで鳥肌立ってるの。
説明できない。でも、俺はたしかに、凄い詩を読んだ事あるもん。そんな時俺はひとりになれる。世界の支配者になれる。すごさは説明できないけど、俺はその凄さを知ってる。俺はそのときひとりになる。
俺は人の目ばかり気にしてるわけじゃない。そうだ。

106 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 01:21 ID:CUe2CzPw
ドロン。

107 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/20 01:21 ID:sidX1vDk
生命=遺伝子じゃないの。
生命ってさ、遺伝子の写像なんだよ。
どうしたってさ、人間で生きるときって、遺伝子情報から引き出すでしょ。

どんな“生態”で生きようが、遺伝子の写像たる生命で、それが構築されてる限り
それには作者の遺伝子・DNAが反映されてる(吹き込まれてる)ということを
俺は言いたかったんだよ。


//こんな改変作ってる間にレスついちゃった、、、
まぁ、日常他人を評価するというか井戸端会議で
「遺伝子」の話はあんまでないかなと。
>>104は正直で好感もてるな。
ただ人間が理解しがたいように詩も理解しがたいな。
怖いのは、ようやく気づいたんじゃないの?

108 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/20 01:24 ID:fkTKJ6Ye
せっかく、さびかれる って新語を作ったのに・・・。

109 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 01:24 ID:CUe2CzPw
MU〜YOUえ〜の〜うん!どうどう。
みたいな。

110 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/20 01:24 ID:sidX1vDk
>>101-102

(快∀楽)σ)´Д`)

111 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/20 01:27 ID:fkTKJ6Ye
>109
それは台風が接近という意味にしよう。

112 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/20 01:27 ID:IMtPnfMN
111、、、(´・ω・`)

113 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 01:27 ID:CUe2CzPw
さびかれ調子

114 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/20 01:27 ID:IMtPnfMN
ヽ(`д´)ノ

115 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/20 01:28 ID:fkTKJ6Ye
>>112
あ・・・

116 :名前はいらない:04/05/20 01:28 ID:FSImMc+K
94:むこうの317 ◆317..n/Ke6 :sage:04/05/20(木) 00:47 ID:IMtPnfMN
誤字、脱字、誤変換以外の推敲をした事がない俺の詩ってウンコなんだろうな、、、

101:むこうの317 ◆317..n/Ke6 :sage:04/05/20(木) 01:11 ID:IMtPnfMN
100、、、(´・ω・`)

102:むこうの317 ◆317..n/Ke6 :sage:04/05/20(木) 01:12 ID:IMtPnfMN
。゚(゚´Д`゚)゚。

112:むこうの317 ◆317..n/Ke6 :sage:04/05/20(木) 01:27 ID:IMtPnfMN
111、、、(´・ω・`)

114:むこうの317 ◆317..n/Ke6 :sage:04/05/20(木) 01:27 ID:IMtPnfMN
ヽ(`д´)ノ

ーーーーーーーーーー

このスレでIDポップアップしたんだが、
激しくウケたぞww

117 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/20 01:30 ID:fkTKJ6Ye
いいねえ、さびかれ調子。

今夜、317はさびかれ調子だ。

118 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/20 01:30 ID:sidX1vDk
ナンマイダー>317

某スレが楽しみだ(快∀楽)

119 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/20 01:31 ID:IMtPnfMN
>>116
そんな事しないの!メッッ

120 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 01:37 ID:CUe2CzPw
このスレで俺がつけたすべての書き込みを、愛すべきしんしんに捧げます。
これらすべての文字列が俺であり、俺がしんしんに伝えたかったことです。

タイフーーーーン。ブーーーーーーーーメラーーーーーーーーーン。

ちょっと上手いこといおうとすると、しっくりこないな。

ばあああああああああああああああいあああああああああああばああああああああああああああい。

121 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 02:19 ID:CUe2CzPw
「谷川俊太郎のできるまで、散文。」

ボロボロの言葉を
組み合わせてみる
死んだ言葉たちが
息を吹き返すように
なにかがふっと生まれいずるときがある
それを確実に感じとる(ここがすごい)
彼の思念はここではじめて“結晶化”する
それが「谷川俊太郎」の詩になり
「谷川俊太郎」になる

konotokikarehatoumeidearu

122 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 02:23 ID:CUe2CzPw
真似するばかり、才能たけき、或る阿呆。
しんしん、NOを、叩きつけ。

123 :名前はいらない:04/05/20 18:14 ID:oYp0s0Tg

>>1の気持ちを少しでも考えていますか
>>97のように
17歳が立ててレスを待っているスレッドに
勢いで何を書いてもいいのですか
これが「魂」を語るあなたですか?
名無しですみません。


124 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/20 20:42 ID:fkTKJ6Ye
>>123
いいんじゃないの?
>>1の趣旨もいまいち的を得とらんし、
だって、質問スレで質問しときゃそれで済むじゃん、て感じだし。

てかあんたこそ>1の気持ちが解るのか?
俺には解らんね。
その人の気持ちになって想像するってか?
で、出たあんたの答えはなんなんだ?

あんたから観れば下らんレスが連なってるようにしか感じないかもしれんが、
あんたのその>123のレスが、実は魂を抜いているんじゃないか。

(ま、魂自体俺にはようわからんがw)

あんたのその偏った見解に見ていて反吐がでそうだ。




125 :123:04/05/20 21:19 ID:lkJnxOhR
>>124
それはご愁傷様です。あなたの気分などどうでもいいです。
>>122
今までのあなたのレスを、下らない等とは思って読んでいません。
ここでなくても、他で存分にやりあえばいいのではないか?と思いました。
>>1の気持ちが解るなどと書いた覚えはありませんし。
うまく伝えられなかった事、謝ります。

126 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/20 21:24 ID:B1E0Hlf0
 …いかん、私もそうだが、結果として、>>1 を混乱させそうな勢いで書き込みが…。
 すまんが、詩に関する討論からは、外れさせてもらうよ。難しい話を行うのもいいが、かえって混乱させてしまうわけにもいかないから。

 17歳で、高校生、か。
 HPへのアドバイスは置いておいて、詩作に対するアドバイス。
 作った詩、一通り、国語の先生に見てもらったらどうかな?
 少なくとも、何らかのアドバイスは貰えると思うんだけれど。
 私、実際にやってたからね。
 たとえ先生が詩に精通していなかったとしても、国語教師としての視点から評価を出してくれるはずだから。

 また、好きな詩人が身近にいれば、その人に師事することもお勧めだね。
 私は、特定の人に師事することはないが、多くの諸先輩方と、直接、いろんな話を行っている。これは、現代詩協会に参加しているからこそのメリットだよ。
 そんな人たちから、詩にまつわる、いろんな話を聞いてみるといいよ。

127 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/20 21:27 ID:fkTKJ6Ye
>>125
>ご愁傷様
そりゃ、どうも^^

>>1の気持ちを少しでも考えていますか

でも、あんたは解らないなりに考えたんだろ?

その考えを教えてよ。

そういうことが聞きたかったんです。
俺こそ上手く伝えられなくてすいません^^

128 :名前はいらない:04/05/20 21:32 ID:6doCbeZQ
> 81:名無詩::04/05/19(水) 21:29 ID:OHcDTjh5
> >>76 >>77
> いや、どんどん外れていいけどね。。。w
> けど、忘れられるのは嫌どぃす。寂しいどぃすw
> まぁ、このまま話が進んでも、
> 色んな人の詩への考え方も知ることが出来るし、
> だから、それがまったく外れてるわけじゃない、自分にとっては。
> まぁ、何か結構楽しいし。

そもそも、上記のような名無詩(>>1)氏のレスがあるんだから
現在の展開は取り立てて悪質なものじゃないでしょ。
>>1氏としては大歓迎ではなくても、嫌悪してないようだし。

129 :123(76):04/05/20 21:48 ID:lkJnxOhR
>>128
了解しました
> けど、忘れられるのは嫌どぃす。寂しいどぃすw
ここら辺が気の毒だと思っただけなんですがかえって荒らすようなレスをして
しまいました
>>1
>あんたのその>123のレスが、実は魂を抜いているんじゃないか
もしそうなってしまったのなら、ごめんなさい
そんなつもりで書いたのではないことだけは、わかってください。

130 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/20 23:43 ID:CUe2CzPw
ファック詩壇。
偉そうな詩壇。
腐ってる詩壇。
モノマネ詩壇。
悪寒が走るぞ詩壇。

つ・い・で・に
くたばれよ、文部省。
うっせーんだよ、PTA。

説教「してやるから」よく聞け馬鹿もの。

昔、17歳だったころ、自分への十行の手紙。

「ぜったいに先生の言うとおりにするな。
「先生に真っ向から反抗しろ。
「先生がいうことの反対の事をやれ。
「自分が想うとおりのことをやれ。
「自分の感受性に意固地になれ。
「やりたい事やれ。
「親や先生を尊敬しろ。
「裏切るな。
「女の子には優しくしろ。
「はやくセックしろ。
「泣くな。黙っとけ。

以上。

131 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/20 23:45 ID:7gS1njBJ
以上、無人島からでした。

132 :名前はいらない:04/05/20 23:46 ID:RVA/GMkI
>>130
青年の主張キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

133 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/21 00:19 ID:HUagDOf3
オッサンの主張だっがっなっ。

リアル

「先生の言うとおりにして大学入った
「先生に服従した
「先生の言うとおりにしてた
「テキトーに笑って、日々を過ごした
「やりたいこと山ほどあったけど、どれもやらなかった
「親や先生なんて、どうでもよかった はいはい言ってた
「裏切った
「女の子を殴った
「童貞だった
「泣いた


>>131
ワラタ。

134 :シオン ◆poetsyov/2 :04/05/21 00:29 ID:cH5P3rI9
その詩をこのスレで書き込む必要があるのか?
その詩に相応しいスレは他にあるんじゃないのか?
イヤガラセで荒らしているようにしか見えないんだが?

135 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/21 00:30 ID:HUagDOf3
>>134
誰に対するイヤガラセ?

136 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/21 00:33 ID:HUagDOf3
なーんにも伝わらないんだったら荒らしかもしれんが、>>1さんに対する「イヤガラセ」のつもりはないぞ。
>>133の「詩」はここで発表するのが一番相応しいと思っているのだが。

137 :名前はいらない:04/05/21 00:34 ID:XtZfHvZZ
まあ、なみおロックが最高に格好悪い人間だということはよく分かったよ。
よかったな。

138 :シオン ◆poetsyov/2 :04/05/21 00:35 ID:cH5P3rI9
>>135
このスレに対するイヤガラセ。
なぜイヤガラセをするのかは分からないけど、
スレ違いな詩と雑談でスレの流れを変えて、
>>1のスレ主旨を潰そうとしているように見える。

139 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/21 00:35 ID:HUagDOf3
>>137 ありがとう。

140 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/21 00:39 ID:R7yEummF
ハリネズミはロックしない

141 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/21 00:41 ID:QWHywHoL
そしてサックもしない

142 :BLUE HAWAI ◆jvBtlIEUc6 :04/05/21 00:41 ID:/zrzXHY+
(´∀`*)ホネホネロック

143 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/21 00:43 ID:HUagDOf3
>>138
>なぜイヤガラセをするのかは分からないけど

それってつまり、

「なぜ書き込みするのかわからないけど」と同義だよね?

まず最初に、しんしんの書き込みが、哀しく思えて、それは違うなあって思って書き始めて
それで、静葉とかいう偉い人に、そのしんしんに対する書き込みを、誤解されて読まれたみたいだから、書き込みの主旨についてじっくり書いてみて、
最後に>>1に対する、静葉の「教え」に、ムカムカしてきて、なぜムカムカしたかを「自分が後悔したこと」で説明して、
だから、静葉とか>>1に、詩壇みたいな保守的なとこのいうこと、そんなの聞くなよ!という俺なりのメッセージを伝えるために書き込みました。

これでOKですか?


144 :名前はいらない:04/05/21 00:45 ID:9KaRthCc
>>123-129で、このスレのあり方みたいな議論がされた直後なんだし、
スレ違いギリギリの危うい書き込みや無駄なレスは避けて、
>>1にある質問に対して真面目に答えた方がいいかもね。

145 :名前はいらない:04/05/21 00:45 ID:XtZfHvZZ
>>139
例えるなら、いつもカラオケで演歌しか歌わない係長が突然「これから
ロックを歌います」と言ってクイーンの「WE WILL ROCK YOU」を歌い
出す、そんな感じだな君の詩は。


146 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/21 00:46 ID:HUagDOf3
>>140 弱虫はヒーローに憧れる。

147 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/05/21 00:47 ID:R7yEummF
---------------
ここまで0.00125秒

148 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/21 00:48 ID:QWHywHoL
サックって・・・と一人つっこみ・・

149 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/21 00:49 ID:HUagDOf3
>>145
係長が「WE WILL ROCK YOU」歌う
それって素敵やん。ありがとう。

150 :名前はいらない:04/05/21 00:54 ID:XtZfHvZZ
でもねえ、係長さんが思っているほど、「ウィーウィルロックユー」
はあんまりロックじゃないっていうかさ。そういうニュアンス。

151 :シオン ◆poetsyov/2 :04/05/21 00:55 ID:cH5P3rI9
>>143
なるほど、分かりました。説明してくれてありがとう。
あの詩を読んだだけでは、その辺りの考えは全く受取れませんでした。
私の感性の問題かもしれないけど、
ふざけた詩だなとしか思えなかったもので、悪意を感じてしまいました。
失礼しました。

でも、ついでなのでもう少し言わせてもらえれば。
詩人だから詩で語りたいという気持ちも分からなくは無いけど、
もう少し人に伝わりやすい言葉で書いてもらえませんか?
前の方のスレを読んでいても、なみおさんい限らず、
「伝えたいことが伝えられないから無駄な議論をししているんじゃないか?」
と思われる流れがありましたから。

それから。快楽さんや北さんやBLUE HAWAIさんのレスは、
わざとスレ主旨に逆らう書き込みをしているように見えるのですが、
コレにも何か意図があるのですか?

152 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/21 00:56 ID:HUagDOf3
なみお←係長
ロック←WE WILL ROCK YOU

>>145
この書き込みから思ったことは、
「詩」に「魂」がないってんなら
こういう「おもしろみ」は生まれないだろうなあという事です。
たしかに谷川俊太郎はできるだけ「私」を消そうとしてるけど、じっさいは消えてないわけよ。逃れられないわけ。
そこを間違ってはいけないと思った。
さらに、「谷川俊太郎」がやってることを真似しろって、17歳という一番大切な時期といわれる少年に、そういうこと言うのって間違ってると思う。
だから>>1くん、まじで意固地になって、自分を貫いてください。そうすればサイトにもいっぱい人が集るよ。

153 :BLUE HAWAI ◆jvBtlIEUc6 :04/05/21 01:01 ID:/zrzXHY+
>>151
なみおロックでホネホネロックを思い出してしまって
また、笑顔で少しでも和ませられたらなぁと考えて書き込んでしまいましたが
スレ違いでしたね。
みなさん、ごめんなさい。

154 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/21 01:01 ID:HUagDOf3
>>151 
>もう少し人に伝わりやすい言葉で書いてもらえませんか?
実は、俺は、伝えたくて伝えたくてしょうがないのだけれど、でも怖いから、大事な部分を避けて書くから、結局伝わらないんだろうね。
明朗に語れる頭脳と凛とした姿勢を持ってたら、詩なんて書きません。

>>150 それもまたいいね。ほんもののロックなんて、そんなにあったら、君、困るだろ?
だから、俺は、しんしんに期待してるんだよ。わかる?
ロックがおれのやりかたじゃないってわかってるよ。演じたかっただけ。

155 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/21 01:02 ID:QWHywHoL
おお、火の粉がとんできそうだぞ!
ど、どうしよう・・

>>1
詩のサイトっすかぁ、続けることじゃないっすか。

156 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/21 01:07 ID:HUagDOf3
いまピーターがいいこといった!

157 :名前はいらない:04/05/21 01:07 ID:vaOeNlrr
>>154
ほんもののロックはいくらあっても困らんよ。
…なんてロック論は脇に置いとくとして、俺は君の詩の良し悪しについては
なんも言ってないよ。やめろってわけじゃなく、それでも君が空気無視して
押しとおせるなら通せばいいだけ。
係長は選曲が中途半端だっただけで、もっと気の利いた曲を歌えば良かった。
そんだけ。

158 :シオン ◆poetsyov/2 :04/05/21 01:14 ID:cH5P3rI9
どうやら皆さん、悪気が有ったわけではないようですね。
決め付けた発言をして、失礼しました。
脇道にそれた雑談でスレ主旨を見失って、
潰れていったスレが結構あったもので、
疑心暗鬼になっていました。スミマセン。

だけど、皆さんのレスを見ていると、
少なくとも、今までの雰囲気を崩しているのは確かですし、
>>1氏のためになる内容にも思えませんから、
悪気は無くともスレ違いな流れになりそうなので、
ほどほどにしてください。


では、私はこれで寝落ちします。

159 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/21 01:14 ID:HUagDOf3
>>157
はあ、そうですか。

なみお←いぶし銀の係長
ロック←ウィーウィルロックヤー

160 :名前はいらない:04/05/21 01:18 ID:vaOeNlrr
>>159
ロック者ならばそこで「はあ、そうですか」などと答えてはいけないな。
逆らうんだ。そして相手を納得させろ。それがロックの魂なんだよ。

161 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/21 01:18 ID:HUagDOf3
>>160
うぜえ。

162 :名前はいらない:04/05/21 01:22 ID:vaOeNlrr
うぜえ、かwまあ、そういうインスタントな言葉で何でも解決して
れば後には青年の主張みたいな言葉しか残らんわなw
まあ、おまえは一生しんしんの後について歩いていけw


163 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/21 01:25 ID:HUagDOf3
>>162
しんしん?だアレそれ?

164 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/21 01:31 ID:HUagDOf3
>>1
詩は、自分の思うように書いたらいいと思います。自分を貫いてください。
もちろん、だから、「人気を取りたい」というなら、それ貫くために、がんばってください。
俺はそういうのが嫌だったから、つい荒らしちゃうみたいな形になった。
それでは。

>続けることじゃないっすか。
なんいしてもこれは大事だと思います。がんばりましょう(?)

165 :名前はいらない:04/05/21 01:32 ID:/SWWlT5u
>>1
 Web制作板も参考になるよ。
 一度行っていろいろとみてみるといい。

>詩
 マンネリ化してるってことは、詩になる材料が不足してるんでない?
 街に出て観察するもよし、本を読むもよし。
 自分の書いてる詩とはまったく系統の違う詩を読んで見るもよし。


 詩のサイト持ってるけど、なかなか人が集まらない……。
 書き込みも少ないしねぇ〜。
 なかなかうまくいかないものです。

166 :名無詩:04/05/21 01:52 ID:+OM66d1V
うぃっす。とにかく続けます。貫きます。途中の壁なんか頑張ってぶっ壊します。はぃ。

ってか、外れてもいいんだよ。いいんだけどさ。。。
お願いだから…。
争いごと?言い争い?それに争いを生むような言葉とかはやめてくれ。

なんか、見てると苦しくなるから。うん。。。

んでは、眠いから、寝ます。
それと、色んな人色んなアドバイスありがとうございます。
んじゃ、おやそみなそぃ。

167 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/21 01:58 ID:QWHywHoL
1が一番大人だったということですなw

168 :名前はいらない:04/05/21 01:58 ID:hQEQQOk8
ロックは死んだ、みたいな。

がんばれ。がんばって詩を書け。
世界中のみんながお前らの詩を読みたがっているから。

169 :名前はいらない:04/05/21 02:00 ID:hQEQQOk8
>>167
北にはたまにロックを感じるんだけど、君は時々ズルいからな。
もうちょっと修行すると良くなるかもしれんな。

170 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/21 02:00 ID:HUagDOf3
っていうこのスタンス。

171 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/21 02:06 ID:QWHywHoL
>>169
それに気付いたおまえもズルイ。

172 :名前はいらない:04/05/21 03:17 ID:hCnWFiV3
>>1は頑張れ。君の詩なんだからね。人から学ぶのも大事だけど、
一番大切なことは自分の中にあると思う。
…だがしかし、
勉強熱心で、本気で詩を愛している
静葉さんの詩を読んでみたいのは俺だけでしょうか?
ぶり返すようで悪い。

正直、詩板でこんなにいやな気分になったのは初めてです。

173 :構造 ◆/Cej999/v6 :04/05/21 09:00 ID:xz/cwG+R
"つたない言葉で文字数大量に書けば熱い思い"
とか思ってるバカはどうしようもないな。

バカが書く履歴書レベルの理屈がミエミエしてウンザリだ
結局質より量で駆逐しようとしているようにしか見えん。
やれやれヽ(´Д`)ノ

174 :しんしん:04/05/21 09:03 ID:ry+rIpFp
おはようさん
皆、ハラ割ってしゃべってんなぁ
俺が最初にことスレに書き込んだ動機は
143のなみなみおの意見に近い
1に対する皆の意見の仕方、これだ

つうか俺もロックでいたいと思うが
どうすればロックでいられるんだ?
ピアスやイレズミいれてギターひければいいのかい?
違うよな違うと思う

それから詩壇って何?
今更ながらマジ質問


175 : ◆PuNkzsJHDU :04/05/21 09:22 ID:taaUmFCC
test

176 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/21 11:17 ID:BU1TT4Fd
>>174


 マメ科。インド、インドネシア、ミャンマーに分布する。ニューギニア、フィリピンにはない。
 木理は精。比重は0.81-0.85。直径90cm。環孔材的な散孔材。心辺材の区別が明瞭で、心材は褐色・
 金褐色・赤褐色。
 加工はしやすい。指物細工などにも用いられるが、化粧単板としての利用が多い。
 なかにはブラジリアンローズに似た赤紫色のきれいなものがある。稀少になったブラジリアンロー
 ズの代替として使われてきた。世界に多く出回り、 評価を得ているローズウッドだが、最近は量
 が少なくなってきている。昔は太いも ので高さ30m、直径1.8mぐらいのものもあったそうだが、
 今は 直径60cm以下が普通。緻密で光沢がある。加工性は よい。乾燥は困難。仕上りはよく、
 耐朽性も高い。古くから装飾用として愛好されており、 一般に小型ないし中型の 樹木で、世界
 各地でいろいろなかたちのものが見られる。
 ローズウツドという名前は、この木のもつ香りだろうと思われる、かすかではあるが、バラの花の
 ような香りがある。
 古い木材でもカンナをかけると香りがでてくる。



177 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/21 12:02 ID:HUagDOf3
>>173
履歴書レベルの理屈に対して反論しろよ。
「ハッていうこのスタンス。」
それってただの人格批判みたい。
寒い。ダサい。時代遅れ。

178 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/21 12:05 ID:BU1TT4Fd
>>177
おいおい・・・


179 :なみおロック ◆mCFk32Woec :04/05/21 12:09 ID:HUagDOf3
>>178 いおいお……。つーかさー、>>177の書き込みはなしの方向で。朝一なんでトチ狂った。ぶべら。

180 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/21 12:13 ID:BU1TT4Fd
>>179
ちょっと聴きたいことがあるんだが、
さっき気がついたんやけど、
うちのスレでさ、名無しでラーメンのレスしたやん?
で、そのあとコテさらしてたやん?

いったいなんの意図?

181 :名前はいらない:04/05/21 21:05 ID:vXRCrez2
ttp://www.marinenet.co.jp/silent_leaves/wave_data/wind_letter.wav


実践講座

182 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/22 21:01 ID:uEhWdRY5
>>176
 高度なギャグを…。理解できる人、どれだけいるかね?

183 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/05/22 21:24 ID:9y/4vJl/
続けよう。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1084643364/58
構造に対して問うた回答に対して、
言ってのけた言葉がこれだ。
自己満足の為に書かれた「オリジナル」と、他者に読まれる事を意識し
完成度を高めようとする詩のどちらを読みたいか、オレなら後者だね。
しんしんが構造の詩を読んだ事すらなくこの言葉を吐いたのが良く分かる。
あげくの果てに人格攻撃じゃ話にならないだろ。

んで、とりあえずの締めになみなみお。

魂がどうとかそんなモンを詩に持ち込むな。
性質の悪い宗教家とオカルトマニアとペテン師の言い草だ。
そんなモンが込められていようといまいと、詩は書かれた言葉だけで勝負すりゃ良い。
「完成度」についてはオレも良く使うし、すぐ上でも使ってるぞ。
オレは「自分の意図したとおり忠実に書く」という意味で「完成度を上げる」と書く。
簡単に言えば、推敲もせずに書き上げて投稿して、一晩(あるいは10年後)に
『あー書きたい事の1/10も書けなかった』と思ったら、完成度は低い。
あるいは意図したとおりの読み手の反応を引き出せなかったとしたらね。

一時の感情を叩きつけて発散した痕跡が「詩に似ていた」からといって、
それが詩じゃないって事ぐらいオマエもそろそろ気づけよ。

184 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/05/22 21:25 ID:9y/4vJl/
スマン誤爆した吊ってキマス、、、

185 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/05/22 21:30 ID:7aT4Plxo
ゲラゲラ

186 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/22 22:04 ID:JRU6UmA+
>>183
 いやぁ、正論だわ。こういう考え、私、好きよ。

187 :微熱くん ◆e3/504x/.Q :04/05/23 01:22 ID:4MCr4AfB
>>186
長いモノには巻かれるってのが日本人の美徳であります(笑)

188 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/23 01:43 ID:44WYTxgw
>>187

 え?「まがいものには巻かれる」??

189 :しんしん:04/05/23 02:09 ID:TOpD3YDM
あんたにとっては正論なんだろうね

俺はまずあんたが気にいらなかったんだよ
上から見るみたいな
良識ある大人が子供をサトスような態度はやめてくれ
なんか反抗したくなるんだよw


190 :名前はいらない:04/05/23 09:04 ID:dio2XkgV
高度なギャグ?まがいものには巻かれる?
はっきり言って少しも面白くない。逆に不愉快だ。

191 :is:04/05/24 02:14 ID:4TYNyHEN
それよりおなかがすいたよ。
>>1
詩のサイトじゃないけどサイト持ちとして、自分の経験から少し話すね。
詩について、掲示板について、はさておき人がこなくちゃ始まりません、ということで。
といっても私の場合・なので参考になるかは分かりません、話半分でお願いしますね。

・トップページをもっととっつきやすくすると良いと思います。
  デザインは素敵だと思います。
  でも、とにかくインデックスページは分かりやすいのをお薦めしたい。
  具体的に言うとできれば英語よりは、日本語での簡単な記述の方が私は入りやすいです。
  特にトップで「自分の言葉」を見せることは、(お、メニューページも覗いてみようかな)という
  気持ちの揺れを訪問者さんにあげることにもなるんじゃないでしょうか。
  デザインの前に、訪問者さんに自分のサイトを「読ませて」あげる心意気。
  1さんはリングに加盟してますよね。
  すると、新しい訪問者さん獲得の一番の供給源(という言い方もなんですが(´・ω・`))は
  リングから飛んでくるお客様層だと思うのです。
  これも私の場合になりますが、リング回りするときだったら、前情報ほとんどなしで
  ぽんと飛んできたサイトの場合、インデックスをぱっと読んで興味が湧けば入る。
  だから詩のサイトを運営するならやはり、インデックスで「自分の言葉」をチラ見せして
  客引きをするのをお薦めしたいなと思うわけです。

詩に対する姿勢と、サイト運営に対する姿勢は区別して良いんじゃないかと思います。
私は、後者についてのみお話しているつもりです。
>>1さんのサイトは、メインに限らずどのコンテンツでも、もっと「人が見ている」ことを意識して作ることで、
来てくださる方もより管理人さんに話しかけやすくなるんじゃないかなと思いました。
誰かに向かって話しかけてこそ、返事は返ってくると思うので。
確実ではないですが、意識しないよりはそうなるはずです。
がんばってくださいね。

192 :is:04/05/24 02:16 ID:4TYNyHEN
あああ文章に無駄が多すぎた_| ̄|○
眠りかけている頭で書くものではないですね…
読みにくくてごめんなさい。

193 :微熱くん ◆e3/504x/.Q :04/05/24 13:46 ID:WHQG42ks
読まれるのが大事なのか、
読ませるのが大事なのか。

凡そ99%は後者。
公開オナニー症(笑)

ま、斯く言う私もそうなのだ。
イタイコテハンなのだ。

194 :名前はいらない:04/05/26 21:13 ID:O87F+58P
詩のフォント、ゴシックの方が良いんでない?
なんか読みづらいよ・・。

って、1はもう来てないかな?

195 :名前はいらない:04/05/27 05:45 ID:b8QCF9nT
それに、詩の数が少なすぎ。詩サイトをやるなら、それなり自分で
自信を持って掲載できる詩が50〜100は欲しい。
それくらいはないと中身はスカスカの印象だけが残り、
これじゃ、リピーターは望み薄い。
まず、自作の詩をそれなりに貯めてから、サイトを開設すべきだったな。


196 :名前はいらない:04/05/27 07:21 ID:C5S0QZkj
完全な糞サイトじゃん・・・・

とだけいうのはかわいそうなので

まず、サーチエンジンに登録と同時に、他のサイトを
参考に汁!
>>1のサイトより、ずっと良いサイトのほうが多いぞ。

http://www.sigoku.net/
http://www.kotobacan.com/
http://cozalweb.com/b-search/

それから、ランキングへの参加だな。
http://www.artfesta.net/ranking/rank04/html/

http://www.0574.jp/r_shi.html

まあ、人気のところはどれも格段にレベルが違うわけだが。

197 :名前はいらない:04/05/27 12:44 ID:BYoggbAJ
ガラクタサイトにマジレスミグルシイ

198 :名前はいらない:04/05/27 14:59 ID:wN7WCZeX
ガラクタとまでは思わないけど
>>195-196には同意。
再度、訪問する気が起きないサイトになってしまっている。
詩のサイトをやるからには、
もっと読みやすい字と充実した作品数は大原則。
管理人の暇つぶし程度に作った中身不足の中途半端なサイトは
訪問する側も中途半端で終わるのは当たり前。
訪問する人だって
閑古鳥が鳴いているサイトに何度もいくほど
時間は無いよ。
詩そのものがどうのこうのより、
サイト運営の基本に立ち返りましょう。
では、読みやすい字と充実した作品数が揃ったなら
報告頼む。
また見に行くから。

199 :訂正:04/05/27 15:00 ID:wN7WCZeX
>>195-196じゃなくて>>194-195でした。

200 :名前はいらない:04/05/27 17:48 ID:idddPSj2
>>1さんへ

サイト拝見しました。
全体的な感想を言うと、クドイ感じがします。(詩の内容を除く)
プロフ一つにしても、わかりにくい。
画像でフローチャートの説明もデザイン的に見づらい=よくわからない。
というか、その説明は本当に必要でしょうか。

その為か、詩に行き着くまでに、なんだか読む気が失せてしまう気がします。

テキストサイトの場合、いかに閲覧者がストレスを感じないで読んでいられるか
ということに重点を置くべきだと思います。
要するに、作りこむよりはシンプルがベストだと思います。
そこから徐々にサイトの雰囲気を作ってみては?

201 :名前はいらない:04/05/28 15:27 ID:f2aR9Yyn
>>1
閉鎖しろ。恥ずかしいサイトだ。

202 :名前はいらない:04/05/29 05:01 ID:/laURaiO
ボロボロに言われてるな。
まあたしかに
その程度のサイトじゃ仕方ないがな。

203 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/30 00:00 ID:k28T4ofo
 正論が集まってますなあ。いやはや。
 詩に関する考え方云々は、これから詩に関わっていく上で、その基本的な部分についても固まっていくだろうから、今は、さほど難しく考えなくていいと思う。
 サイトのデザインなどについては、>>200 の意見に同意。
 どのような方法でサイトを構築しているかは解らないけれど、もう一度、基本計画から練り直してみてはどうだろうか。詩のサイトについては、シンプル・イズ・ベストだと思うよ。
 また、名前についても、いちいち外国語を使う必要があるかね?特に、雅号は、本当にそれでいいのかな? 一生、その雅号を名乗り続ける覚悟はあるのかな?
 私のサイトも…まあ、確かに、各コーナーについては英語表記も行っているが、あれは、あくまでファイル名の都合だから、って、言い訳にしかならんか。
 ちなみに…
 私の経験から言えば、インターネット上で流れている詩の、99%は、見る価値無しの駄作だ(この中に、今の私のサイトも含まれる)。
 残りの1%に出会える確率って、本当に低いんだよね…。

204 :名前はいらない:04/05/30 03:25 ID:94FMCygs
このスレ興味を持って拝見させていただきました。

インターネットにおける、詩を書く人や読む人のコミュニケーションの問題が、
自分にとっては非常に気になる問題で。自分もサイトを作りましたが、自意識
のせいなのか気にしすぎなのかは分かりませんが、活発な掲示板に飛び込んで
溶け込みつつ、自分をアピールする気にならないんです。

自分が読んで面白い詩を書く人に対して、その詩と同等のレベルの言葉で評する
ことができず、自分の詩を読んで欲しい人には溶け込めないような気がする、
まぁこれは気がするだけかもしれませんが。

他の人の書いた詩が鑑賞できるようになったことは進歩だと思います。

205 :名前はいらない:04/05/30 13:39 ID:QQRMHn2c
>>203
まさか狙って00:00 に書きこんだつもりなの?

206 :名前はいらない:04/05/30 14:31 ID:D+d+vueS
>インターネット上で流れている詩の、
99%は、見る価値無しの駄作だ

これは同意だな。もっと言うなら、
今まで聴いてきた知る限りの範囲だが
音楽アーティストの歌詞もほぼ全部同じく駄作ばかりだ。
詩にしても、歌詞にしても、書かれている雰囲気や内容で
ほろりときたりすることはあっても、それはただの共感に過ぎず、
冷静な文芸としてみるとあまりにも稚拙だ。
それにもかかわらず、邦楽のアーティストの中には、ネット上の個人の
詩サイトの作品を部分部分でパクって歌詞にしている話を聴いたときは
唖然とした。どいつもこいつも文芸をナメていやがる。

近年の芥川賞や直木賞の受賞作もそうだ。駄作ばかりじゃないか!
書いた側も書いた側だが、選考した人も相当、文盲なんだよな。
結局、芥川賞とまで名のついた冠に値しない、芥川氏自身と同レベルで
語るほどの作品でもないのに
まるで好例のイベントのように繰り広げていやがり、情けなくなってくる。
現代人は文芸の基礎がなっていないくせに、
一人前に詩人や作家気取りでハッタリ野郎ばかりだ。

昔の偉大な文豪が偉大すぎるのではなく、
現代の「自称詩人」、自称作家」が浅ましすぎるのだ。

207 :名前はいらない:04/05/30 14:45 ID:sei2qln0
ほら、時々見かけるだろ? 
自分の実力も知らないで、
詩集を作って販売しているやつ(w
あれが、一番見苦しい
恥知らずもほどほどにな(w

208 :微熱くん ◆e3/504x/.Q :04/05/30 15:51 ID:4GafqRr2
>>206
ちなみにお勧めの文芸作品は?

209 :しんしん:04/05/30 16:36 ID:T14QbZev
文芸作品ってつおいの?
俺の中で大事なのは共有すること
芸術やら文学やらは
後からたまたま付いてくるもんだ


210 :名前はいらない:04/05/30 18:10 ID:qb0tHwMS
>>203 >>206 >>207

いくら自分の能力を卑下しようと
それだけ他人の作品を貶めるからには、ちゃんと立派な自作の詩
またはサイトを提示できるんだろうな。

>>203はサイト持ちのようだから URLを出せや。


211 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/30 18:35 ID:WpXUf9Ku
>>204

> 活発な掲示板に飛び込んで溶け込みつつ、自分をアピールする気にならないんです。

 私は、意見交換の場として、インターネットを利用することは、別に悪いことではないと思う。
 しかし、好き勝手に意見を言うだけの者もいる事も確かです。
 だからといって、ある程度のアピールはしないと、作品を読んで貰えない。
 それに、作品を発表することと、その作品を読んで貰うこととは、次元の違う話のように私は思うんだ。
 その、感想を容易に得られるのが、気軽なメディアとしてのインターネットの利点なのだけれど、…でも、誰かに感想を貰いたいから詩を書いているわけではないはず。
 詩を書く行為そのものは、とある詩人の言葉を借りれば、マスターベーションのようなものだからね。
 実際に自分が書いた作品が、他人にどのように評価されるかどうかも、自分自身では解らないのだから、まずは宣伝をしてみて、いろんな人から意見(感想)が来るのを待つのがいいと思う。
 
> 自分が読んで面白い詩を書く人に対して、その詩と同等のレベルの言葉で評する
> ことができず、自分の詩を読んで欲しい人には溶け込めないような気がする、
> まぁこれは気がするだけかもしれませんが。
 
  いや、実際に、その通りだよ。だって、それぞれ持っている詩の価値観が違うのだから。
  でもね、その詩に対する感想を、自分の言葉でつづるのは、相手の為でもありながら、実は自分自身の為でもある。人が本を読む理由に、よく似ているね。
  以前、私も、「感想を述べるのは野暮だから」と、あえて言動を避けていた時期があったんだ。
 けれど、自分自身の小ささを認識しつつ、それでも自分自身の言葉で、その感想を伝えようとするのは、僕の経験上、本当に大切だと思う。
 だから、そのあたりは気兼ねなく、かつ言葉を選びながら、活発にやってみていいんじゃないかな?
 

212 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/30 18:43 ID:WpXUf9Ku
>>205
 偶然だよ(苦笑)。

>>207
 読んでもらう為に詩集を発行する、実力の評価は後からついてくる、ということで…。
 その詩の評価は、自分自身では出来ないもんだからね。
 それに、何らかの形で発表しなければ、その詩は日の目を見ることが出来ないのだから。
 恥はかいても、その恥は、後で活かすこともできるはずだよ。

>>210
 評価をする人間が、実力相応を持っている人間とは限らない。
 このBBSの自己責任論での一連の騒動を見れば、それくらいのことはわかるはずだけれど。
 一番肝心なのは、いかに正当な意見を、自らの責任の元で言う事ができるかどうかだ。
 好き勝手に物事を言うのは、誰だってできる。が、その発言に責任を持つことが、本当の意味での「自己責任論
」ではないのかね?
 それとも、>>210 は、自分自身が、それだけの資格を持っていると言うのかな? その根拠はどこにあるのかな?

 ああ、>>1 をほったらかしにして、話は進んでいく…。

213 :名前はいらない:04/05/30 19:00 ID:ppDVHSLc
悪いけど見させてもらいました。静葉さん。
あなたのサイトも横文字がウザイじゃないですか!? W

214 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/30 19:06 ID:WpXUf9Ku
>>213

> 悪いけど見させてもらいました。静葉さん。
> あなたのサイトも横文字がウザイじゃないですか!? W

 そうなんだよ(笑)。だからファイル名の都合なんだってば。
 ネーミングだけは成功しているとは、自分勝手に思っているんだけれど…
 それ以前に、さっさと新作、アップしなければ…。

 最近になって、やっと光を導入したんだけれど、それまでずっと、インターネットカフェだけでサイトを作ってきたからね。
 もう少し落ち着いてから、作品を増やすようにするけれど、サイトの表示方式そのものは、変更することは難しいだろうなあ…。

215 :名前はいらない:04/05/30 19:12 ID:ppDVHSLc
>>214
まあ横文字云々に関してはほんとはどうでもいいんです。
ところで掲示板での書き込み見たんですが
ブログに変更するっていう企画はどうなったんですか?
私はそういうことは疎いのでよく分かりませんが
ブログ化する利点を教えていただけませんか?
興味あるので。

216 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/30 19:25 ID:WpXUf9Ku
>>215
 ブログ化ですが…。
 それに近い事は、「夕風」でやっているんだけれど、閲覧してお解りの通り、手帳に書いている原稿を入力する手間がかかることにより、更新が滞っています。
 原稿そのものは、実際に今年の3月20日分まで書き上げていますが、なかなか入力しようとする時間が…
(2ch見る暇あるなら原稿さっさとアップしろ、という鋭いツッコミはご遠慮願います。)

 で、ブログ化する利点は、以下の2つ。
 まず、リアルタイムで更新できること。
 そして、普通の原稿と違い、各サイトなどにリンクを張るなど、HP独特の見せ方ができることです。
 逆に、直筆で原稿を書く事ができなくなり、「単に書いているだけ」という、一種の作業のような感覚に陥りがちになってしまうのが欠点ですね。

 今のところ、どのようにブログを展開していくのか、その企画段階です。
 何せ、「毎日更新できる」ことが前提条件となるため、その環境を作り出すことが最初の障壁ですし、他にも、日常生活の中に、そのブログを展開することができるかどうかも考えなければなりません。
 やるからには、中途半端では終わりたくありませんから。

217 :名前はいらない:04/05/30 19:41 ID:ppDVHSLc
>>216

ありがとうございます。

>日常生活の中に、そのブログを展開することができるかどうかも考えなければなりません。
これを踏まえると、ブログの管理というのは、普通のサイトを維持するよりも手間がかかるということですか?

218 :名前はいらない:04/05/30 20:24 ID:sTfNnSkt
全国的に好天に恵まれた30日、東西に伸びる前線に向かって
南から暖かい空気が入り込み、午前中から気温がぐんぐん上昇。
東日本から西日本にかけての広い範囲で、今年一番の暑さを記録した。

北海道・札幌市では、5月としては観測史上最高となる36・4度を
記録したほか、埼玉県熊谷市では34・0度、
福島県会津若松市で32・7度、前橋市で32・3度を
それぞれ観測するなど、各地で真夏日となった。

http://members.at.infoseek.co.jp/LSN/silent_leaves/

219 :微熱くん ◆e3/504x/.Q :04/05/30 20:42 ID:4GafqRr2
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/8641/raku.dcr

めんどくさくなってしまって投げやりに掲載できるようにした結果、
誰も見なかったという失敗例(笑)

220 :名前はいらない:04/05/30 21:06 ID:ppDVHSLc
>>219
そのサイトは何年も前から知ってるよ。シンプルでいいとは思うけど
あのバックの緑色はどうかな。ファミコンソフトのゴルフとか思い出すんだけど。
なんていうかチープというか

221 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/30 21:58 ID:WpXUf9Ku
>>217

> >日常生活の中に、そのブログを展開することができるかどうかも考えなければなりません。
> これを踏まえると、ブログの管理というのは、普通のサイトを維持するよりも手間がかかるということですか?

 このあたりは、各ブログ制作者の考え方の相違があるので、何とも言えないですね。
 ブログの管理については、ブログサービスを提供しているサイトを利用すれば、比較的楽にできると思う。
 ただ、僕の場合、そのデータを半永久的に保存することを考えているので、各サービスを提供してくれているサイトを利用するのは、リスクが高いと考えています。
 何せ、そういうサイトを利用した場合、手元に、作成したデータが残りませんし、なおかつ、そのサイトが閉鎖される可能性もあるわけですから…。
 ですので、今のところ、うちのサイトで言えば「夕風」の延長線上としてブログを展開するのが無難だ、と、考えてはいますが、その方法で長続きするかどうか…。
 また、義務では無いとは言え、毎日、何らかのネタを作成するのは、本当に難しいと思いますよ。
 しかも、作成するものが「日記」に非ず、と、いうことになると、余計難易度が高いと思う。
 ただし、文章力を身につける、という意味では、非常に意義があります。

222 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/30 22:05 ID:WpXUf9Ku
>>218
 ミラーサイトのアドレス張ってるんじゃね〜よ。このサイト、利便性が悪くなってるから閉鎖するつもりなのに。
 Tripod時代はお世話になったが、今は、ちょっと…ねえ。
 もっとも、このサイトのおかげで、htmlやftpを学ぶ事ができたんだけれど、インターネットカフェからだと、あのデザインが限界だわ。時間と資金の都合で。
 で、URLは、独自ドメインもどきを取得しているから、そちらを見つけてみなはれ。…転送URLだから、発見しにくいかも。

223 :名前はいらない:04/05/31 00:22 ID:1oYiiXbv
ブログに興味があるなら、
オフラインの自前PCで作製できる「ゆらめきのひび」がオススメ。
どんなものか慣れてきたら、
業者の提供する「ケータイからの更新」にもチャレンジしてみるといいかも。
htmlの知識が無くても掲示板に書くように簡単に更新できるのが、ブログの強み。
そして、他のサイト運営者とデータ交換しやすく交流しやすいのが、ブログの面白さ。
ただ自分の詩や日々の呟きを上げるために使うなら、
昔ながらの「さるさる日記」なんかでもいいかも。
自分が何をしたいのか、そんなサイトを目指すかによって、使い分けが肝心。

224 :名前はいらない:04/05/31 01:10 ID:JErTbMAs
>>223画像なんかを添付したい場合は、ブログでは可能ですか?

225 :名前はいらない:04/05/31 01:18 ID:1oYiiXbv
>>224 可能。
興味があるならブログでググッて、
サービス提供してる所の説明見たほうが早いぞ。
どこのでも、内容はそれほど変わらないからな。

226 :名前はいらない:04/05/31 14:53 ID:tlc50kPK
でも、最終的にはちゃんとしたサイトを自分で作ったほうが
運営の面白さが次第にわかってくるんだけどね。

227 :名前はいらない:04/05/31 15:10 ID:s4GY+8Sj
日本列島は31日、日本海側や九州では雨となったものの、
関東から近畿にかけての太平洋側を
中心とした地域では、南から暖かく湿った空気が入り込んだ影響で
気温が急上昇、東京や大阪などで異常高温の真夏日となった。
 正午現在、福島37・6度、熊谷(埼玉県)で35・2度、群馬 39.5度、
東京30・0度、甲府36・1度、愛知38・8度、大阪31・0度。
 http://lsn.tripod.co.jp/  http://lsn.at.infoseek.co.jp/



228 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/31 19:21 ID:pkRJgY+/
>>226
 同感。
 実際にサイトを運営してみて、はじめて解ることもたくさんあるから。
 それに、できれば、タグでHPを組むことをお勧めするよ。
 やみくもにやればいい、というわけではないけれど、「計画・実行・反省・次のステップ」という、4つの段階は踏まえないとね。

>>227
 両方とも、違うぞ。
 それに、ミラーなら、あと2カ所あるから。
 で、その天気予報の掲載、何か意味があるのか?

229 :名前はいらない:04/05/31 21:54 ID:J4jNlGUd
【ブログ】ブログってウザクないか?【blog】
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/hp/1082847776/

230 :名前はいらない:04/05/31 22:06 ID:Luq3w9I3
>>1
たて逃げかよ!

231 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/05/31 22:47 ID:QRaWb9Wz
>>229
good job!
ブログの99%は読む価値無し、と、言えそうな勢いですなあ。

232 :名前はいらない:04/06/01 02:11 ID:v1PP4iZv
>>231 そんなこたぁない。

233 :さかい:04/06/01 03:38 ID:64wzHxB+
自分のHPに詩板に投降された色んな詩載せていいと思う?

著作権とか

234 :204:04/06/01 16:17 ID:EtUJhpZE
>>211

ありがとうございます。
言葉を選ぶと何も言えない、そういう時期でもあり、またせっかくいろいろ
書いていただいたのにお礼くらいしか言えないのです。


235 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/06/01 20:02 ID:8FaHQkWB
>>234
 いえいえ、何かの参考になれば幸いです。

236 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/06/01 20:05 ID:8FaHQkWB
>>233
 やめておいたほうがいいと思うが。それこそ、著作権云々の問題が出てくるから。
 基本的に、著作者の承諾を得なければ、転載も出来ないようになってたはずだし。
 それに、訴訟問題にまで発展する可能性も、0%とは言えないから。
 ただし、承諾さえ得られれば大丈夫だけれど、その承諾を得た相手が、投稿した本人かどうかを確認する必要あり。

237 :名前はいらない:04/06/06 13:20 ID:e7RixFco
廃れたな、このスレも。それより>>1は、ただの宣伝目的の
たて逃げだったわけだな。

238 :名前はいらない:04/06/06 13:52 ID:ahy6Wl7I
企画スレじゃないんだから、
>>1 が逃げてもいいんじゃない?
詩系サイト作ってる人たちが情報交換できるスレが、
一つぐらいあってもいいじゃん。
そういうスレは、詩板に無かったよね?
(あったらゴメン。)

239 :名前はいらない:04/06/09 23:23 ID:uJglCQld
最近、2ちゃんねるにばっかり詩を投稿してHPをおざなりにしてる・・。

ところで、ここで投稿した詩をHPにのせたりとかしてる??>HPを持ってる人

240 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/06/10 18:56 ID:CJkbdKlx
>>238

> 詩系サイト作ってる人たちが情報交換できるスレが、
> 一つぐらいあってもいいじゃん。

 …専用に、作りますか?
 作るなら、どういうスレタイにしましょうかね?


>>239

> ところで、ここで投稿した詩をHPにのせたりとかしてる??>HPを持ってる人

 私は、新作は絶対にここには投稿しないよ。
 もっとも、新作そのものも最近作っていないけれど。何かと忙しいから。

241 :シオン ◆poetsyov/2 :04/06/10 22:14 ID:XqC49TzP
>>240
>…専用に、作りますか?

わざわざ作らないでも、このスレでやったらダメですか?
いや、私はどちらにしても、サイト持ってないから使わないとは思うけど。

242 :静葉 ◆HeecWUoOEQ :04/06/10 22:21 ID:PupAAtRW
>>241

 このスレでやったらいいと思う(笑)

243 :◆Ui8SfUmIUc :04/06/10 22:27 ID:1qHvfObz
硫黄の温泉が、ぶくぶくだ。

244 :名無詩:04/06/12 09:13 ID:FCTcZubL
かなり、久しぶりにきました。。。
いや、なんか逃げてることになってるけど、
最近、文化祭とか、模試試験とかいっぱい重なってて、
昨日一昨日も模試だったし。先週も別の模試だったし。
今日は今から英検受けに行く。
来週も期末考査がある。
いろいろやる暇と余裕がないんどぃす。
受験生の気持ちもわかってくらさぃ。。。w

245 :名前はいらない:04/06/12 15:50 ID:JhsbRm/c
>>244
おつかれ。そういう時はサイトに書いておくと訪問者さんが比較的安心するですよ。
ついでに次はいつごろサイトに出現できるかを明記しておけば
折角いついてくれた訪問者さんが離れるのも抑えられる。
これもコツだと思います、放置と留守は紙一重(・∀・)ノ

246 :名前はいらない:04/06/12 16:16 ID:o9Ape7Cn
そうそう。俺なんか仕事で自宅に帰れない日が続いて
HPを3週間ぐらい放置しといたら、掲示板で死人扱いされてたしなぁ。。
まぁ心配してくれるのは嬉しいんだけどね。。
それまでは必ず週に1回は更新してたし、予告なしに突如消えたせいだと思うけど。
うーむ、、、ユーザーさんとは、いやはや怖いものですよ(^^;

247 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/06/12 16:49 ID:YiVFzqzz
俺が詩板への書き込みを一切やめて、コテ辞典の更新も止めたとして、
俺の安否を心配する人がいるとはとても思えない、、、、、

248 :微熱くん ◆e3/504x/.Q :04/06/14 03:40 ID:Lqk2wlSW
>>247
そんなもんだw

249 :名前はいらない:04/07/28 23:22 ID:X8iTQN5p
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1091024196/l50
こっちもよろしく

250 :名前はいらない:04/11/01 14:09:53 ID:C4FIHV4g
 

251 :donutsTalk:04/11/03 12:20:20 ID:4Iz53cV8
>>239
にょにょにょ、はじめまして!宣伝ですにゃ。

http://donuts-talk.bnnm.net/

このHPは、2代目なのですが、前のHPの時から、
HPに載せる詩は、ほとんど
書いた詩・・評価してあげるよ?
にななしで投稿していました。
評価してもらえるのは、とても、ありがたいので・・・




252 :donutsTalk:04/11/03 12:29:48 ID:4Iz53cV8
>>1さんの詩は、タイトルの〜xxx〜がとりあえず、私は、あまり好きじゃないなぁ。
あと、詩本文が斜体にしてるので、すごく読みにくいです。
人のことあまりいえないかもですが・・・

253 :名前はいらない:04/11/10 13:36:50 ID:Y97ic8Et
詩、晒してんのか。
盗まれるぞ

254 :donutsTalk ◆6g0ICONHI2 :04/11/10 20:25:31 ID:xALYVXje
ぱくられる位上手ければ、それは、光栄至極というものでございます、はい♪

255 :名前はいらない:04/11/10 23:02:07 ID:SnCsbUnB
>>253.
理想郷では誰も何も隠さない。
だから周りには常に刺激される内容が溢れている。
そしてそれを利用して良い文章を出す。
するとまた自分の文章を利用して良いものを出す人がいる。
その繰り返しで発展が進んでいく。
誰もが「私の権利だ」と隠すようになったら、
発展は見込めなくなるよ。文化はそう言うものだし。
「著作権」は良いんだか悪いんだか。
ただ、考えた人に正当な利益が行くことは必要だから、
そのためには仕方の無いことなのかもしれないが。

個人的には>>254に激しく同意。
ぱくられてこそやりがいも出てくると言うもの。

256 :名前はいらない:05/03/05 15:40:20 ID:pYxNziPS
じゃぁパクられない詩はクソと言う方向で。
それって俺じゃん◯| ̄|_

257 :名前はいらない:2005/05/10(火) 02:50:30 ID:xXN60BVk
こんな詩書いてみてぇ・・・
http://blogs.dion.ne.jp/to_ma_to/

258 :直木:2005/05/15(日) 16:29:20 ID:kwcTtX8T
ストーリーテラー


http://story.web.infoseek.co.jp/



259 :名前はいらない:2005/05/16(月) 01:23:20 ID:FmOBfuuI
オススメの詩サイトは?

260 :江坂竹:2005/05/18(水) 22:52:51 ID:vgmGmvJr
お友達になってください。

261 :名前はいらない:2005/06/05(日) 23:07:21 ID:EwI58Bso
ヤフーに登録されたい!
一日100HIT越えしてぇ!
やっぱ同人交じりの詩サイトじゃないと無理なのか無理なのか!?
オリジナルだけの詩のサイトはダメなのか!?
きっちり自分の道を進んでいるサイトなのに!!
くそ。。。

と叫んでみるテスト

262 :名前はいらない:2005/06/22(水) 18:40:04 ID:cgwwRwFD
>>261
おまいが浅いからです

263 :名前はいらない:2005/06/26(日) 22:09:36 ID:xlW5EVPZ
>>262
やっぱりそうなのか…◯| ̄|_

264 :名前はいらない:2005/09/13(火) 23:38:51 ID:viia1Zu5
た、たすけてください
友達にばれた 自分が詩サイト所持者だっつーことが
めちゃめちゃ恥ずかしいんですけど
どうしましょう た たすけて だれか ひいいい

265 :名前はいらない:2005/09/23(金) 13:19:16 ID:lwUoPa+l
>>264
胸を張ってればいい
恥ずかしいと言う事は内容がないからです
精進してそのお友達やらを見返してやりなさい

266 :蓮(仮):2005/10/05(水) 10:21:06 ID:hpLhaYuN
つかね、受ける受けないってもんじゃない気が…w


まぁ、ぶっちゃけ受けたいっつーか、ヒット数伸ばしたいとか固定の常連いっぱい付いて欲しいんだったら、「iらんど」とかみたいな携帯サイトでHP作って、PC用のページに誘導するなりすればいいんじゃね?

詩はダーク系が受けるよ、出来るだけリアルになw





受けるのは割と簡単だけど、中身が無いと廃れんの早いぞ。

267 :名前はいらない:2006/01/23(月) 21:41:10 ID:IS4E5xeE
はい?

268 :名前はいらない:2006/01/24(火) 02:31:52 ID:oD3tl/5t
>>267
はい?

269 : ◆JDC//Ycgkk :2006/02/02(木) 09:25:48 ID:2L5HcPZN
はいはいテストテスト

270 :名前はいらない:2006/02/02(木) 19:02:00 ID:dtiho+O0
おいらも詩サイト作るお

271 : ◆JDC//6McwI :2006/02/02(木) 22:32:26 ID:Fy7+2Y1Q
いやどす

272 :名前はいらない :2006/02/03(金) 02:54:34 ID:3+vQS0v7
コメントで大絶賛されてるんですけどそんなにいいんですかね?

サラリーマン吟遊詩人〜ある夫の心の中〜
http://ameblo.jp/poemofaman/



273 :薔薇 ◆4oA3ax.klQ :2006/02/08(水) 23:28:45 ID:n/TRnnQE
>>1さん
受ける詩を書こうと思うくらいなら
書くのはやめてしまいなさい
良いものを書く人には自然とファンがついてくるのです

274 :名前はいらない:2006/02/23(木) 08:50:13 ID:e8/TzThT
良スレage

275 :ちっち:2006/02/23(木) 09:07:48 ID:AuwyWYl0
>>272
吟遊詩人らしさが見あたらないのだが、

276 :名前はいらない:2006/06/23(金) 23:23:05 ID:DhwMAo8Z
詩の大手サイトを探しています。
そう言うのを紹介しているスレはありますか?

277 :名前はいらない:2006/11/21(火) 20:01:08 ID:jVX+fcZK
age

278 :名前はいらない:2006/12/27(水) 03:13:05 ID:Rq+kvNT0
ttp://hp42.0zero.jp/782/save/

279 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2006/12/27(水) 07:15:02 ID:XIvYraeo
>>261
和フーに登録されてもアクセスはそんなに増えませんよ。
ヤフーよりもイイアクセスとかからのアクセスのほうが瞬間風力では桁違いです。
和フーは結構難関です。
出来るだけ見にくい配色やけばけばしい色を避けるだけでも道は近くなります。
内容だけでなく見やすさや軽さなどにも目を向けてみてください。

と経験者が語ってみる。

280 :名前はいらない:2006/12/28(木) 00:35:02 ID:xZfMO8qL
みんなの詩が読みたいです
置き詩して下さいhttp://id13.fm-p.jp/34/moyok0/

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)