5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

     ニヒリズム     

1 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/19 14:46 ID:pSdaIk51
     


      S13



2 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/19 14:48 ID:pSdaIk51
光があるから闇がある
何もなければ何もないのに
ほら病んだカラスたちが空を包んで
また夜が始まる
腐ったラブソングはいらない
人肉を食べれば幸せ
だめだ
僕はベジタリアンだったなんて
泣いてないでさ
また夜が明ける
果てしない無の世界に
僕を連れてってくれないか

3 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/19 14:55 ID:JhlCt4zw
>>1
ニヒリズムってなに?

4 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/19 15:11 ID:pSdaIk51
>>3
たぶん虚無主義者

5 :名前はいらない:04/05/19 15:54 ID:EeQwS4Op
あーあ、一生懸命スレなんか立てちゃってさ…必死だね(藁
どうせくだらないレスしかつかないのにさ…無意味だよ。


6 :名前はいらない:04/05/19 17:01 ID:eemp5Iwq
>>5
いかにも虚無主義的なレスだ。

7 :soft ◆ZYsoftMCT2 :04/05/19 17:04 ID:2wQnhvED
ニヒリズム【nihilism】
@ツルゲーネフが小説「父と子」の中で既成
 の秩序・価値を否定する主人公をニヒリスト
 と呼んで以来、当時のロシアの革命的
 民主主義者がこの名で呼ばれるようになり
 (日本では虚無党と訳した)、後に一般化した。
A真理や道徳的価値の客観的根拠を認めない
 立場。虚無主義ともいう。古くは老荘の哲学、
 仏教の空観、近代ではニーチェ、20世紀では
 シェストフなど。
B伝統的な既成の秩序や価値を否定し、生存は
 無意味とする態度。これには無意味な生存に
 安住する逃避的な傾向と、既成の文化や制度を
 破壊しようとする反抗的な傾向とがある。


('A`) 意味ワカンネ

8 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/19 20:05 ID:pSdaIk51
世間じゃマインドコントロールだなんて
カタカナばかり使いやがって
君を殺したのは誰だ
僕は忘れない

ただ その時を待つだけの僕らを
半月の夜にポアしてよ
君を殺したのは誰だ
僕は許さない

ずっとここから
静かに願い続けるよ
人類滅亡

純粋で鈍感な君のために

9 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/19 22:20 ID:pSdaIk51
あの夜のこと覚えてる?
そうそう
たしか青い雪が降ってたわ
あなたは安っぽい服を着て
かっぱえびせんを食べてたでしょ
ポッキーの方が好きなのにって嘆きながら
忘れたの?
ねぇ暇だからモラルの低下について語りましょうよ
ああ
そんなことより
首相の名前ぐらい覚えてあげて
真実より嘘の方が美しいなんて言わないで

10 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/19 22:25 ID:pSdaIk51
凶悪殺人鬼も
AV女優も
僕を興奮させない

11 :曾村益廊:04/05/19 22:56 ID:mUXJ2S5T
ぼくはナメクジの王様だ

12 :名前はいらない:04/05/19 23:28 ID:EDbntcyU
 現代社会に生きる企業戦士達の表情を
注意深くみてみたまえ。何なら、朝の通勤電車のラッシュ時に
ペンとスケッチブックを持って行って、写生してみるといい。
君の明日一日分の給与を得るより、はるかに収穫を得るだろう。
 そこに描かれているもの。それが、ニヒリズムだ。
 もしそこに、押しつぶされそうな暗い表情をしている者がいたら、
にこやかに話しかけてみるといい。話題は今日の天気のことでもよい。
 きっと君は一瞥され、見てはいけないもののようにあしらわれるだろう。
 その時のその男性なり女性なりの面倒くさそうな表情、姿をよく
覚えておきたまえ。そして、その表情の意味を君なりによく
考察することが肝心である。君の老後の年金を払うために明日一日を
あくせくと働く為には無駄なことかもしれないが。
 もしやりたくもない仕事を家庭なりプライドなりで嫌々やっているなら、
それは自ずから表情に表れていることに気づくだろう。君は子供の頃、
それをどのように思っただろうか。君はその当時は言葉ではわからなくても、
その概念に気づいている。それが、ニヒリズムである。


13 :12:04/05/19 23:46 ID:EDbntcyU
>>11 君は、己自信を本当にナメクジの王様などとは
思ってはいない。嘘をついてはいけない。大方何やらの自信が
あるから、そのような発言ができるのだ。本当のナメクジの王様は、
自身を偉そうに宣言するはずがなかろう。ナメクジは口も無いが。
>>8 本当に人類を滅亡させたかったら、ブッシュを支持し、彼のように
なりたまえ。己を守りたい、己のみが正義だという慢心が恐怖の連鎖を生み、
破滅的な戦争を生み出すことを知るだろう。 

14 :12:04/05/20 00:01 ID:NtbiOOj2
このスレの主旨にそってややニヒリスティックにレスしているから、
心を汚さないでくれたまえ。

>>果てしない無の世界に行きたかったら、混迷を極めるイラクにでも
行ってボランティアなりするが良かろう。果てしなく続く血の抗争に
無を垣間見るに違いない。または家を出ずにネットに引き籠もるなりして、
安穏と暮らすのも良かろう。もっとも、無の境地からは遠ざかるかも知れないが。

15 :12:04/05/20 00:03 ID:NtbiOOj2
>>14は >>2に宛てたものです。説明不足、すまそ。

16 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/20 00:50 ID:Ch7F9gAP
長いから読むの疲れる。

17 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/20 00:56 ID:fkTKJ6Ye
>>1
なら、人生は虚無に成り立っているってこと?

18 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/20 01:04 ID:Ch7F9gAP
うん。
たぶん。

19 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/20 01:09 ID:fkTKJ6Ye
>>18
なら、君は底辺(基礎の元)を詩作したいんだね。

20 :12:04/05/20 01:29 ID:NtbiOOj2
>>18 的はずれなレスだったらすまない。
 もしあなたが人生に対して虚無感を抱いているのなら、そこからスタート
して構わないと思う。幸せでなくてはならない、という無意識の観念が
虚無感を増大させているからかも知れないからだ。もしあなたが
私の長文を読むのに疲れるならば、それは私の文があなたの興味を
ひくほど価値の無いものの可能性もあるからである。読む必要は無い。
 あなたのその虚無である理由をつきつめることこそ、基礎であるという
考えかたは、>>19氏のレスはある意味、的を得ている。然し虚無であること
を突き詰めること自体も下らないことかも知れない。

21 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/20 01:31 ID:Ch7F9gAP
そんなに深く考えてない。
暇つぶしに書くから暇つぶしに読んでくれ。

22 :12:04/05/20 01:33 ID:NtbiOOj2
>>21 それで十分。では、おやすみ。

23 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/20 01:34 ID:fkTKJ6Ye
>>20
虚無感に浸りっぱなしは問題だが、
虚無の存在を無視することはできない。
それでは、底の抜けたバケツのようなものだ。

24 :チョコ!p ◆07sfZapnrQ :04/05/20 01:34 ID:QGDloNFK
べいべ〜べいべ〜
意味なんかいらないぜ!

べいべ〜べいべ〜
ただ君がいればいい


25 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/20 01:36 ID:fkTKJ6Ye
>>24
ベイビーとはいえん。

26 :12:04/05/20 01:39 ID:NtbiOOj2
>>23 そのとおり。虚無の存在をみつめてこそ、哲学が発展するのだ。
ヤスパースの、絶望にこそ哲学の根源があるという言葉に一抹の希望を
感じずにはいられない。

27 :◆Ui8SfUmIUc :04/05/20 01:43 ID:fkTKJ6Ye
>>26
それでは死というものが甘味であるという観念が纏わりつくな。
俺はその観念よりのヴィジョンを常に描いている。



28 :ウノ ◆mdm4jQk4Iw :04/05/20 02:27 ID:gAusIcrC
>>1
そう感じるのなら仕方が無い。
感覚として感じるものを誰にも否定できないからね。

俺は否定できないものがあるとしたらそれしかないと思っている。

29 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/20 12:14 ID:Ch7F9gAP
耳の裏にあるホクロ並みの存在感
何もかも思い通りにならない
自分しか見えないのは
低下し続ける視力のせいだと思ってた
自問自答の末に辿り着いたこの場所が
何よりも美しい

30 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/20 12:57 ID:Ch7F9gAP
僕が消えた瞬間
透明な未来だけが
まだそこにあって
ずっと深いところを
漂い続ける世界に
流れ込んでいく

31 :@:04/05/20 12:59 ID:Udpi99su
http://plaza.rakuten.co.jp/yuigadokusonn/

32 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/20 13:06 ID:Ch7F9gAP
またヒステリーな兄くんが
人間になりたいってさ
無理だって
無駄だって

お前、超メランコリー
少数派は叩かれるって
ママンが言ってたろ?

お前、超メランコリー
シンプルが一番だって
パパンも言ってたろ?

死んでも
死ななくても
メランコリー

33 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/21 12:32 ID:abyUsmdX
何者にもなれぬ僕の存在を
宇宙の果てに飛ばしたい
このままじゃだめだ
逝くに逝けない

大切なのは自分だけ
ハッピーエンドは望まない
このままでいいか
逝くに逝けなくても

まだ死にたくないと思った

34 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/21 12:37 ID:abyUsmdX
ネガティブとポジティブ飲み込んで
僕の中で消化した
きっと蘇生できるはず
きっと
きっと
きっとっと
泣かぬなら
殺してしまえ
ホトトギス

35 :吟遊詩人F:04/05/21 13:37 ID:XDQPHkeZ
 ヤスパースに捧ぐ(限界状況より)一部
そう いつか
何者かに与えられた
私の命
何者かに吹き消される
私の命
私の知らない所で
私は私でいなくなり
ついには彼の支配で
私は消失する

36 :吟遊詩人F:04/05/21 13:42 ID:XDQPHkeZ
希望――
 希望は遠くへ飛び去った
絶望――
 まだ俺に絶望は残ってる

37 :名前はいらない:04/05/21 18:55 ID:rUSfjcMC
ニヒッ

38 :吟遊詩人F:04/05/21 19:00 ID:XDQPHkeZ
ニヒッ ニヒッ
萩原朔太郎 万歳!

39 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/23 18:34 ID:nieynV1b
まだ生まれたての
青臭い私に
キスをしたのは誰?
生温かくて吐き気がしたわ
だから私は天然パーマなの?
あなたのせいでしょ?
こんな世界の普通になるなら
村井の発明品で
コナゴナになった方がマシよ

40 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/23 18:42 ID:nieynV1b
結局結局
死にました
僕もキミも
死にました
結局結局
消えるなら
こんな命
どうでもいい
何かのドラマで
言ってたよ
人間人間
嘘つきで
8分に一度
嘘を吐く
結局結局
生きました
僕以外は
死にました

41 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/23 18:49 ID:nieynV1b
息が出来ないよ
17年前から
死刑囚が僕を見つめるから
生きていれるのかな
冷たい風が僕を通り越して
昨日ロンドンに着いたよ
なぜ
幸せは
僕を見捨てるのかな

42 :名前はいらない:04/05/23 19:18 ID:BM2y15fY
オーケー
お前ら死ね
よーくわかった
お前らが  だってことが
よし殺してやる
I don't belong here
わしはロンドンで生まれました

43 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/29 00:56 ID:fys+uml/
僕を殺してください
僕を殺してください
僕を殺してください

こんな自分に最優秀人間賞

44 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/29 01:01 ID:fys+uml/
白い少女が泣いて
黒い僕が笑う
渇いた太陽が落ちて
音のない世界が生まれる
黒いクジラは
涙を知らない

45 :yuu ◆j1vYueMMw6 :04/05/29 01:20 ID:dWxKbUz5
>>44 モノトーンですねえ。いいですなあ。



46 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/29 21:51 ID:fys+uml/
うほっ。
アリガトウ。

47 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/29 22:04 ID:fys+uml/
12さん&北さん
元気かい?
また来てくれたまえ。

48 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/05/29 22:13 ID:fys+uml/
真夜中
アスファルトの匂い
僕を見守るのは
ロックな星たち
驚くほどルーズで
マイペースなネズミ
ボクを指差し笑う
有り得ないほどの鼻血が出たから
もう線路で寝ちゃったぜ

49 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/06/02 20:06 ID:5c2axwEc
ビリビリの制服は僕を
少しセクシーに見せてくれるから
ビリビリの教科書は僕を
悲しませないから

僕が生きてる証はトイレットペーパー
壁に刻んだ手形は
小さくて大きくて切ない色で
まだあの場所
呼吸を止めない

50 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/06/02 20:13 ID:5c2axwEc
伸びる
伸びる
どこまでも
弱い俺を置き去りに

天から悲しみが降ってきて
俺の体を汚すけど
地に足をつけていれば
足の裏だけは無傷で
もう少し
生きていられる

51 : ◆lr.SvCnhCc :04/06/02 20:41 ID:mhMbYaFV
te

52 :名前はいらない:04/06/02 20:48 ID:4+dmqfor
http://homepage3.nifty.com/aotaku/

53 : はなまる ◆Ha7007BLEY :04/06/02 21:02 ID:QjwDCiK2
エネルギーを感じる

54 :◆Ui8SfUmIUc :04/06/03 22:36 ID:82N0qc4E
>>47
元気だよ。君も元気そうでなによりだね。

がんばれよ。

55 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/06/06 10:14 ID:XSVInmIn
>>53
うへへ。

>>54
頑張るよ。
北くんも頑張れ。

56 :名前はいらない:04/06/06 16:01 ID:e8sVc0xR
          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1が糞スレ             ,,,ィf...,,,__
          )~~(             立てている間に   _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /


57 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/06/09 00:13 ID:9IWX5psC
ツッタカタツッタカタ
彷徨う兵士
リアリズムに殺されて
ニヒリズムに救われて
神はいない
ツッタカタツッタカタ
彷徨う兵士
寂しいという気持ちも
追いつかぬ間に

58 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/06/09 00:14 ID:9IWX5psC
平日の午後はアリを潰して

休日の午後はカラスを食べて

うん

キミにはカルシウムが足りない

牛乳を飲め

牛乳を飲め


59 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/06/09 00:18 ID:9IWX5psC
誰にも触れられたくない
僕だけの世界で
全てのものを混ぜ合わす
大きなミキサー製造中
一般的に悪とされていることは
絶対的に損で
一般的に正義とされていることは
絶対的に得で
そんな世界
僕はいらない

60 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/06/09 00:25 ID:9IWX5psC
また雲が月を隠すから
また光が僕らを照らせない
結局誰も解けない宿題
エベレストよりも高く積み上げて
静かに自己満足
憂鬱には飽きたと嘆きながら
そんな自分を愛して止まない
それでも地球は回る
冷たい時間と共に

61 :心霊写真:04/06/09 00:33 ID:duAb+WOy
はじめて読みました。
44と50と58がとても好きです。
これからもきっと読む。

62 :◆Ui8SfUmIUc :04/06/09 04:34 ID:BOdtHApk
砂時計

砂時計を見たまえ、

君は一番くびれた腰の辺りで、
見るだろう。

空がだんだん広がってゆく、
この空間が君の想像した世界だ。

時間は滝のように落ち、積もってゆく。
これは君の消化した記憶だ。

ほら、君の記憶を頼りにして、
大地にまた命が芽吹いてゆく。
いろとりどりの花が咲こうとしている。

そうして神の手で繰り返されるのだ。

63 :◆Ui8SfUmIUc :04/06/09 04:43 ID:BOdtHApk
すまん、誤爆だ。

64 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/06/09 19:56 ID:9IWX5psC
>>61
ありがとう。
本気で嬉しいです。
これからもきっと読んでください。

65 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/06/09 19:59 ID:9IWX5psC
>>63
どんどん描いてくれ。

66 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/06/09 19:59 ID:9IWX5psC
僕は他人を裏切るし

他人も僕を裏切るけど

僕は僕を裏切らない

宇宙が壊れても

時間が止まっても

僕だけは無事でいて

67 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/06/09 20:01 ID:9IWX5psC
僕はモグラだ

聞こえない言葉を
聞いたふりして

見えない太陽を
見たふりして

面倒くさい

土の中で死んでやる 

68 :yuu ◆j1vYueMMw6 :04/06/11 01:43 ID:jLrB1rhX
こんばんは〜。
>>58 カルシウムが不足すると、ストレス溜まるらしいですね。
自分も気をつけないと。
>>59 僕も、そんな世界はいらないと思う。
>>66 一抹の希望を感じます。
全体的に言葉をぶっつけたパワーを感じましたっす。
では〜。

69 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/06/15 00:36 ID:t4a9CBmH
>>68
ありがとうございます。

70 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/06/17 14:24 ID:9FxeAD3u
今夜は空を見上げないで

満月に殺されてしまうから

キミに触れる勇気が無いのは

明日から欠け始める月のせいかな

ちょっぴりエゴイズムを緩めたすきに

思い込みの恋に落ちた

どうか僕を見つけてください

71 :セクシマン:04/06/17 18:39 ID:JNrzgJFE
 海パンで走った。 商店街を走った。 

 そのうち海パンの束縛にも
 
 耐え切れなくなってしまった僕は、海パンからも
 
 自由になった。商店街を走った・・・ただ走った。

 「YOU GET FREEDOM」古本屋のオヤジが

 親指を立ててウィンクする。

 もう僕は自由だ。なにも束縛するものはない。

 GET FREEDOME (お前は自由を勝ち取った)

 GET WININNG (お前は勝利を勝ち取った)

 中世の騎士たちの唱が聞こえる!僕を讃えている!

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ・・・・ここはどこだ!!僕はどこにいるんだ?

 「YOU GET PRISON」


72 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/06/19 10:31 ID:v/+SEzBC
同じ星に生まれ 同じ時を生きた
顔も知らない 声も知らない キミの存在が愛しい
まだ羽を休めないで ずっと飛んでいて
僕の上を

有り得ないほどの時が過ぎた
限界は近い いや 僕はまだ飛べそうだ
雨上がりの匂い キミも感じているのかな
先は永い

73 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/06/19 10:37 ID:v/+SEzBC
誰も僕を止められない
ナイフ片手に飛び出した
あぁ自由って素敵だな
ママもパパもいらない
トモダチもセンセイも消えてまえ
誰も僕に近づくな
ナイフ片手に飛び出した
飲んだ薬を吐き出して
あぁ僕は悪くない

74 :S13 ◆rG7QCOckqo :04/06/19 10:42 ID:v/+SEzBC
17歳になったら
きっと死んでやる
人生の絶頂期こそが
死にどきルルル
キス ミー
キル ミー
9階から飛び降りたら
きっと死ねるに違いない
まだまだ先の話だけど
胸が躍るぜルルル
キス ミー
キル ミー

75 :yuu ◆j1vYueMMw6 :04/06/30 02:36 ID:SVH+KrL0
「消失点」


若者の部屋のスピーカーから
女性の微かな歌声が聞える
儚い恋が消えてしまったなら
夢の世界で逢いましょう

夢の世界って何処だろう
こんな糞みたいな家に留まるつもりは無い
だから彼はそのまま家を出た
財布は持ってきたけれど
中身は殆ど 美しくも零だ
地図を丹念に眺めていたのだが
突然気持ちが悪くなって道端に嘔吐した
体調を失ったのだろうか
彼はふと怖くなって走り出した
ふと振り返ると背後には見覚えのない地平線が
彼は帰り道をどうやら見失った
夕暮れが背後から音もなく迫ってくる
言語野がじわじわと変色をきたす感触
彼は猛スピードで前方の木々の濛々と覆い茂った
暗い森に向かって疾走した
流れていく風景
歌声はもはや聞えない
南無三、このヤロウ
追い着かれてたまるか
kono ano
kotobaga
de
a


76 :yuu ◆j1vYueMMw6 :04/07/11 00:40 ID:iPbUZEvc
このスレ、このまま沈んでしまうのか・・・。

77 :Mana魔名:04/07/18 15:12 ID:pqO6SHA1
パニック症候群を起こす大衆を眺めながら
ニヒリスト達は最高級のグルメに舌鼓を打ち
エリート気取る霊長類の無力さをせせらわらう
リズミックなギミック リインカネーションなループ
ガムが気管に詰まって神は死んだ 嗚呼、南無三

78 :名前はいらない:04/09/09 12:34 ID:QStsh7TC
こっそりage

79 :S13:04/12/11 22:07:06 ID:LY7i4XkP
ひび割れた胸に手を当てる

またありきたりな言葉が

静かに頬を濡らす

僕を支配する黒い靴下

温かさを失って鳴る

動く死体だ

80 :あゆ:04/12/11 23:36:02 ID:d6wsxHSk
ニヒリズム・・・・危険な思想やけど嫌いじゃないです。。
S13さんの詩、今知ったのですが、かなり好きです☆
またお邪魔します。では・・・(*'-'*)ノ

81 :名前はいらない:2005/04/14(木) 23:34:45 ID:Zs6hFm2z
冷笑の的

82 :whorekitten☆:2005/04/16(土) 02:13:01 ID:ljGoCJkf

独りで悲しいから
宇宙は広がっていって
暗闇で何も見えないから
太陽ができたんだって

不安定に 笑え
笑え
笑え
もう二度と戻るな

あの娘は言ったよ
くしゃみしてわかった
淋しさに感染したなら
気が済むまで終わりを繰り返せばいい
僕もそう思うよ




83 :名前はいらない:2005/10/10(月) 22:33:26 ID:JypVETeB
時は夕暮れ 寂れた港町
日々の仕事に疲れ果てた人々が家路へと向かう
常に思う事は 明日を養う為の術
ただ幸せだけを望んで いつまで苦しむのだろう?

そんな時に何処からか笛の音が聞こえてきた
「さあ、おいで 君達の望んだ シアワセに連れて行ってあげるよ」
鳴り響く笛の音に人々は群がる
笛吹くその男は 語り続ける
「苦しみ 悲しみ 飢えのない世界へ 君達の望んだ場所へ」
人々は列を成し笛吹く男についていく
瞳から光は失せ 顔から生気が抜けていく

彼らは二度と港町には帰れない

84 :名前はいらない:2005/10/10(月) 22:41:47 ID:JypVETeB
時は深い夜 寂れた荒地
星々の光は無い 月明かりさえない漆黒
人々を誘い込む陽気な笛の音
ただ幸せだけを望んで どこまでも歩き続ける

ある場所で立ち止まる 笛吹く男の声が響く
「さあ、着いたよ ここが君達の 望んだシアワセだよ」
辺りには何も無い 地面すらない 真っ暗闇だ!
人々はざわめく 笛吹く男は語り続ける
「苦しみ 悲しみ 飢えのない世界へ 君達の望んだ場所さ」
笛吹く男は去っていく 人々を残して
人々は徐々に薄れ 全ては闇に溶けていく

彼らは二度と港町には帰れない


ただ幸せを望んだだけの人々
でも、その幸せって何だったの?
誰も答えられない
誰もいない

85 :名前はいらない:2005/10/19(水) 11:02:50 ID:nTQWVcLW


86 :名前はいらない:2005/11/02(水) 00:39:54 ID:JyT2nuj6
         I
  _,,_ ∩
( ゚音゚)彡 ほれ

87 :名前はいらない:2005/11/06(日) 18:54:41 ID:djVa5bg0
ほら涙を拭い笑顔を作ってごらんなさい
それは諦め 世界との決別 孤独の証明


88 :S13 ◆rG7QCOckqo :2005/11/21(月) 17:13:10 ID:aIzNIXyx
嗚呼 詩人のS13
悪いんだけど 貴殿のトリップ
無断で使わさせて頂きます
君の詩なんだか 危ないYO
良い病院を お探しなさい

89 :S13:2006/01/21(土) 20:26:29 ID:qSvXtppU
どうぞどうぞ
僕自身はもう忘れてしまいました
17歳になったのに死んでいません
いや、もしかしたら動く死体なのかもしれません
わかりません
良い病院は必要ありません

90 : ◆7IKVCoygD6 :2006/06/07(水) 18:21:05 ID:HQ5SPQy3


91 :名前はいらない:2006/06/10(土) 21:33:39 ID:8JONjbh8
アゲ

92 :ぐるぢい人だずげでだずげないでいいよ(うましか):2006/08/27(日) 13:17:14 ID:PfdOpnJX
「高校球児なんて絶対嫌」

高校球児なんて絶対嫌
高校球児なんて絶対嫌
高校球児なんて絶対嫌


どっかーん
どっかーん
どっかーんと
破滅するまで
突き進むのだ

93 :名前はいらない:2006/08/29(火) 21:57:08 ID:TfN1l0pA
女子高生が学校祭で
青春というハチマキをしていた

そのハチマキが
満員電車の中の彼女の足に絡まった
足をばたつかせる彼女の視線は週刊誌の中吊り。


94 :S13:2006/11/14(火) 00:27:53 ID:MjE3EYtA
あと数ヶ月で18才になります
僕は13日の金曜日生まれです
それがどうしたという感じですが
今は進路のことを考えたりして
平和ボケしながらのろのろ生きているんです
あの頃から大きく変化したことといえば
体重が10`ほど減りまして
もはや僕は死神です
流れゆく雲のあまりの速度に僕は目を伏せます
それでも雲に隠れた月は何よりも美しい
明日のことを考えると憂鬱で
少しだけワクワクしたりして
懲りずに夜空の雲にぶら下る毎日です
楽しくて苦しくて泣きたくて何がなんだかもうわからなくて
もしも生まれ変わるならなんてもう考えない
世界中の人が不幸になればいいと願う今この瞬間です

95 :S13:2006/11/17(金) 22:58:21 ID:q71+dHOI
当たり前のように過ぎてゆく時は軽く
こんな醜い腕では何も出来ないと幼稚な絶望に浸り
今日もしっかりとプリンを食す
汚れ無き少女時代は終わりをむかえ
いつしかこんなにも黒い私がここにいた
星は光り私は落ちる
美しい世界の終わりへ

96 :S13:2006/11/17(金) 23:02:52 ID:q71+dHOI
どこまでも
どこまでも
三色の光が見える
寝転んだ僕は無敵で
誰にも負けないと思えた
頬に落ちる星屑は
冷たく溶けて無くなる
見渡せば一人
ここには誰もいないし
僕も消えてなくなるんだね

97 :S13:2006/11/17(金) 23:08:51 ID:q71+dHOI
掟を破って暴れる
赤いムチを振り回して叫ぶ
乳首を噛み切って笑う
みんな殺してしまえ
こんな時代だ
誰も私を叱れない
飛び道具は不要
コーヒーゼリーを食いすぎて
最近2`太ったよ

98 :S13:2006/11/20(月) 12:25:35 ID:H4ZpAF/B
寝坊の空はやけに明るい
ニヤけたベットと僕と机
逃げたくて
ただ逃げたくて
ずっと天井を見ていた
武士に生まれなくてよかったとか
テキトーに考えながら
ずっと天井を見ていた

99 :S13:2006/11/20(月) 12:37:22 ID:H4ZpAF/B
青臭い映画の主人公になったつもり
鬱陶しい自己愛に苦しむふりも好き
遠い宇宙のことなんて知らない
神様の失敗
ただの肉のかたまり
神様の失敗
みんな変態
神様の失敗
人類誕生

100 :S13:2006/11/22(水) 16:57:52 ID:D/zT0bO1
祝日はSEXとかSEXとかして

戦争?何それ?ってな感じ

おっぱい掴んでハーハーハーな彼らは

あの世に堕ちゆく戦士

性器擦ってアーアーアーな彼女らは

罪と罰に溺れる金魚

脳みそピンクで乱れ狂って菊咲かす

そして僕は妖精予備軍

101 :S13:2006/11/22(水) 17:01:22 ID:D/zT0bO1
孤独を消すはコンビニのおでん

もしも生まれ変わるならキムタク

そんな夢物語もいい

たまには

少しくらい泣いてもいい

青い風船が飛んでゆく

ゆっくりゆっくり

僕の上を

どこまでも

102 :S13:2006/11/23(木) 00:31:14 ID:JUD1cWhA
果てしなく深く深い細胞が泣く
全てを知る左手はニヤつく
最終決定権は小指のおやじ
ごめんなさい
全て僕がわるーございやした
なんてなんて
ごめんなさい
ごめんなさい

103 :S13:2006/11/25(土) 03:29:30 ID:jDTqVS+H
細い目と太い腕
キラキラした街に胸が躍るよ
何度目の足跡
もうわからないくらい
ずっとずっと
キミが好きだよ

104 :S13:2006/11/25(土) 03:37:47 ID:jDTqVS+H
それは僕の仕業です

無知な赤ちゃん食べました

あの死刑囚に憧れる

ただの幼稚な凡人です

ある日穴に落ちました

狭く暗い穴でした

僕はここで生きるのです

だれも僕を知らないし

僕も僕を知りません

105 :S13:2006/11/26(日) 00:02:46 ID:jDTqVS+H
切り捨てた全てのもの
拾い集めてセロハンテープで
貼り付けて
そんなことを繰り返してる間に
何もかもがダメになった
気がする
ほしいものは何も無いけど
いつもの交差点の赤い光に
ほっとしたり
やっぱりここは素敵だなあ
と思ったの

106 :S13:2006/11/26(日) 22:13:04 ID:PBjHJDOX
ぬいぐるみを抱いて寝ていた
あの頃の僕ではいられないんだ
そのころ読んだ絵本の中の少年は
とても賢い奴だったっけ
それでも
夜を待つ月のように
大人しくなんていられないんだ
時間は刻々と流れていくけど
変わらないものもあると
信じていたいんだ

107 :名前はいらない:2006/12/01(金) 17:54:30 ID:gAVaC26n
現実や現世からの超越を主張する形而上学的立場がニヒリズムの温床だ

108 :S13:2006/12/04(月) 04:19:45 ID:2Ore5VQD
夢を見つけましたと
濁った雲に暴露した日

何も無いようで
何かが変わった日

耳を澄ませば
確かに聞こえる

遥か彼方
遠く遠く

僕の声

109 :S13:2006/12/21(木) 22:55:04 ID:PFaoFU7H
ずっと見ている
その隙間から
僕は見ている
いつも
いつまでも

手が見える
大きくてゴツゴツしている
体に合ってないよ
ねぇ

手帳を買った
ありもしない予定
妄想に浸る赤毛のアンか
僕は

110 :S13:2006/12/21(木) 22:57:08 ID:PFaoFU7H
赤い服を着た悪魔

窓を叩き割って進入

子供の血を飲み

大人の血を浴び

もっともっと

真っ赤になってしまえばいいと

泣いていた

111 :S13:2006/12/21(木) 22:59:21 ID:PFaoFU7H
猫にゃんにゃん

猫にゃんにゃんにゃん

こっち見んな

食べるぞ

なんてね

112 :S13:2006/12/21(木) 23:02:30 ID:PFaoFU7H
おデブちゃん

私はいつでも脂肪と共に

ああ最愛の脂肪さん

好きよ好きよ大好きよ

ああ遂に体重が600キロに

ああ気持ちがいい

ここは宇宙?

それとも天国?

そんなそんなおデブちゃん

ああモテたい

113 :名前はいらない:2006/12/24(日) 01:54:41 ID:RiCDlE3g
答えをくれて...アリガトウ



114 :S13:2006/12/26(火) 04:39:00 ID:uLtleKAp
女王様!女王様!
やめてくださいおねがいしますって
嬉しそうな顔を踏み付ける
頭が痛む

頑張れる気がしない
何もかも
頑張れる気がしないよ
明日は
自分ではない何者かを
演じなければならない
週に3回
演じなければならないの

止め処なく流れる紙切れ
拾うのを止めない
頭が痛む

115 :S13:2006/12/26(火) 04:44:07 ID:uLtleKAp
今は今

明日は明日

時間は動かないし

何も隠さない

僕は忘れない

青い森で眠るとき

小さな空に

天使が降るよ

116 :S13:2006/12/26(火) 04:50:03 ID:uLtleKAp
不安で不安で
逆にドキドキしたりする
眠れない夜を
今日も楽しむふり

未来も過去も
あったもんじゃないよ
正しい答えなんて誰も
持ち合わせてはいないし

それでも旅人は行く
真っ白な道をどこまでも
冬の匂いで
ご飯3杯いけそうだ

117 :S13:2006/12/26(火) 04:54:54 ID:uLtleKAp


始めなければ

始まらない

想ったのとほぼ同時に

一歩を踏み出すとき

思い留まる勇気など

あまりにも必要無いのだ

118 :名前はいらない:2007/03/23(金) 16:25:03 ID:YHnKZIeT
ごめんなさい
不吉なことを考えて

知らなっかったんです

もう十分に
世の中が灰色だったなんて
僕が灰色だったなんて

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)