5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

YOUのスレ

1 :YOU:04/07/25 02:43 ID:a/BqDbb9
定期的に詩を掲載していこうと思います。
皆さんの意見を待っています。


2 :YOU:04/07/25 02:53 ID:RGy8+lQe
「誕生」

僕は小さな世界で生まれた
僕は小さな世界で叫んだ

貼りかえられていく壁は 秒針までを無視し
人の愚かさを叫んでいた

自分自身が塗り替えていく未来に恐ろしさを感じた
でも一歩踏み出した 踏み出せた

暖かさと冷たさが共存するであろう未来に
僕は笑顔のままいられるだろうか

僕は小さな世界で生まれた
僕は小さな世界で叫んだ

3 :YOU:04/07/25 02:57 ID:RGy8+lQe
「浮かぶ悦び」

あなたに愛と呼ばれた
あなたに愛を呼んだ

無色で無機質その上人の目に触れない
誰にも邪魔をされない しかし誰にも何も言われない
ある意味憧れていた 未来

あなたを知ったとき全ては崩れた

あなたと交わしたとき全ては崩れた

浮かぶ悦びを体中に秘めていたい
叶うならずっと

4 :YOU:04/07/25 03:04 ID:RGy8+lQe
「空中庭園」

僕の頭の中には3つの世界がある
1つは「自分自身」
2つは「あなた」
3つは「僕とあなたの居場所」
僕はそれを「空中庭園」と名づけた

湖は僕らの姿を映している
火は動く人々に力を与えている
木々は綺麗な空気を与える

僕は眠りに入れば すぐにその場所にいける
あなたを連れて

5 :YOU:04/07/25 15:19 ID:oRXqvzfL
「白い夢」

まるでそこは何もない
無透明が日に日に繁殖している

僕はよくその場所に存在している
君の姿ももちろんない

目覚めればそこはまた孤独

6 :YOU:04/07/25 15:23 ID:oRXqvzfL
「奴隷」

ある夜から飼い主に成り上がった僕は
孤独を与えながら愛を貪る

そしてある夜から飼い犬に成り下がった僕は
存在を確かめながら愛を貪る

ある朝から飼い主に成り上がった君は
不気味に笑顔を振りまく

そしてある朝から飼い主に成り下がった君は
やがて暗い夜に笑顔を隠していく

愛は交差する

7 :竜之介:04/07/25 15:27 ID:dwb1lizd
「青春のあやまち」
昨日帰りの満員電車でうんこ漏らしました。
その日はゲリだったのでヤバイかなぁ〜と思いつつ電車に乗ったんだよね。
自分が降りる駅の一つ手前で、なんと!人身事故で停車・・・
乗ってる間もうんこを我慢してたんで俺の顔は真っ青でやばい汗ダラダラだったと思う。
案の定、我慢できず脱糞、脱糞、脱糞、だっぷん・・・・・
まず、しゃがんでカバンに入っていたコンビニ袋を取り出しました。
俺の行動に周りはいい迷惑だったと思う。たぶんゲロを吐くと思われたと・・・
でも俺はなんのタメライもなくズボンとパンツを下げ、尻丸出しで
そのビニール袋に発射。。。
「ビチビチ ビチビチ ビチ〜」と俺の尻から
「ボサッ ボサッ ボサッ」と袋へ落ちる
悪臭と周りの人達の驚きの眼差し・・・そして罵声・・・。
俺は顔をあげられない・・・尻をポケットティッシュで拭き、俺はしゃがんだまま・・・。
約1時間そのままだった・・・
やっと電車が動いた時、いままで罵声を言ってた周りの人が…

>>4 ポントーです
ソーズ↓

http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani/img-box/img20040725145429.jpg


8 :YOU:04/07/26 00:29 ID:R55MW9DJ
「苦痛」

悪い痛みがまだ身体中を走っている
目覚めればそこはまた悪夢で
永遠に残酷な中を彷徨っている

いつかあの光に触れることができれば
痛みはきっと消えるでしょう
あの日逆らったせいなのか
伝えることもできぬ

ああ 永遠に痛みの中でさようなら
ああ 永遠に苦痛の表情でさようなら
ああ 永遠に不治に蝕まれさようなら

9 :YOU:04/07/26 00:32 ID:R55MW9DJ
「仮面」

いつも笑顔という仮面を被っていた
君を含め全てを騙すために

いとも簡単に女神は微笑んだ
心の中の嘘を知らずに

仮面が割れた時 僕は何を叫ぶだろう
孤独 悲哀 苦痛 絶句・・

冷たい仮面を僕は今日も被る

10 :YOU:04/07/26 00:35 ID:R55MW9DJ
「鏡」

生きる自分を映すその鏡は
今日もまた悲しげな僕を映していた

生きる自分を映すその鏡は
今日は笑顔のあなたを映していた

鏡にも表情はあるだろうか
人の表情を映すものなのに
もしそれがあるとしたなら

僕の日は泣いているね
あなたの日は笑っているね

11 :YOU:04/07/26 00:38 ID:R55MW9DJ
「浄化」

この荒んだ心をあなたの手で癒してほしい
この荒んだ意味をあなたの言葉で変えてほしい

混ざり合った白と黒 限りなく黒に近い
抵抗もできない 選んだのは自分だから

君によく似た色 何度も探したけど

この荒んだ心をあなたの手で癒してほしい
この荒んだ意味をあなたの言葉で変えてほしい

そうあなた自身で

12 :YOU:04/07/26 00:40 ID:R55MW9DJ
「第二の始まり」

いつか 始まりは自分で決めてた
自分の指で線を引いていた

だかたここでもう一度あの光と始めよう

13 :YOU:04/07/26 03:33 ID:6+/pAPF0
「二人の踊り子」

あの日僕が見たのが幻でなければ
話せる夢 確かにある

あの場所にいる踊り子 二人いる

一人は君に見えた

もう一人は 僕ではないようだ



14 :YOU:04/07/26 03:37 ID:6+/pAPF0
「侮辱」

僕の存在は歪められた
あなたによって勝手に

不吉な未来予想したくない
そしてきっとそれは有り得ない

僕の本当を見てほしい
瞳だけを見てほしい

今度は僕の番?

15 :YOU:04/07/26 03:40 ID:6+/pAPF0
「無趣味」

あの本はしばらく読まないことにしよう

固定観念が高まるから

自分で自分を傷つけてしまうから

あの本はしばらくしまっておこう

あの人の名前を思い出したくないから

あの人を想像したくないから

無趣味を装おう
何も残らないけど

16 :YOU:04/07/26 03:43 ID:6+/pAPF0
「幸福」

無意味に笑顔がこぼれた
あまりに僕らしくなくて余計に可笑しかった

人の目を見て話せた
あまりに僕らしくなくて余計に可笑しかった

そんな自分が大きくなっていた
あまりに僕らしくなくて余計に可笑しかった

あまりに僕らしくなくて余計に可笑しかった
あまりに僕らしくなくて余計に可笑しかった

17 :YOU:04/07/26 03:45 ID:6+/pAPF0
「例」

例えば 僕がそこにいたとしよう
―君を止めることできたろうか?

例えば 僕がそこにいたとしよう
―君を守ることできたろうか?

例えば 僕がそこにいたとしよう
―君を抱きしめることできたろうか?

愚かさを剥きだしに ここで終止符を打つ

18 :YOU:04/07/26 22:49 ID:d4yb/kGs
「JESUS」

自分自身にも嘘つきな僕は
いとも簡単に引き出しからあの本を取り出した

そして君の名前を狂ったように叫んだ

交差した不吉に掲げられた君の姿が見えた
僕の側には光 溢れていた

そして僕はその本を燃やした

二度と戻らない
二度と叫ばない

19 :YOU:04/07/26 22:52 ID:d4yb/kGs
「御喋り」

おしゃべりな君はまるで孤独という言葉を
知らないかのようにまた人を傷つける

心に空いた穴は簡単には塞げないのに

だから耳を塞いで君の声を聞かないことにしよう

そして気がつけば 君の声も姿もなくなっていた

20 :YOU:04/07/26 22:59 ID:d4yb/kGs
「粗末」

僕を裏切ったあなたが許せなくて
あなたの腕を放した

後悔することもできない 悲しみ 涙

せめて意味を見出したい
僕は枯れていった

不吉な呪文を唱えるようにあなたに呼びかけた
もう一度のあの言葉を伝えてと

訪れたさよならに 僕はずっと涙した


21 :YOU:04/07/26 23:01 ID:d4yb/kGs
「そして、生まれた」

何度も誕生の詩を書いた
でももう一度 感じてほしい

僕は今本当に生まれた

何度も傷ついた 何度も壊れた
でももう一度 感じてほしい

僕は生まれた

22 :YOU:04/07/26 23:03 ID:d4yb/kGs
「閉止」

始まりと終わりは重なる
つまり今は閉じた

そして今は開いた


23 :YOU:04/07/26 23:10 ID:d4yb/kGs
「薬」

離れれば離れるほど薬が欲しくなる
君がいつも持っている薬

呼吸を吸うたび 目を瞑るたび 思い出してしまう

この心の良薬 壊れた心

それは口実 本当は君自身

24 :YOU:04/07/26 23:13 ID:d4yb/kGs
「サディスト・ピアニスト」

しなやかな指先 気がつけば殺めていた
僕はサディスト・ピアニスト

あなたを深く弄んでいた
叫ぶ、そしてもがいていた

あなたはそっと罪から逃れようとした
でも僕は手を掴んだ

あなたの声が聞きたくて あなたの痛みを知りたくて
そっと殺めた
僕は卑屈のサディスト・ピアニスト

25 :YOU:04/07/26 23:18 ID:d4yb/kGs
「よくある恨み」

たくさんの傷があるということは
たくさんの傷を与えているかもしれない
それを気づいた

君は泣いていた 片手にナイフを持っていた
僕は突き刺された 血を吐いた

痛くはなかった 君の痛みを思うと痛めなかった

このまま閉じてしまっても 構わないと思った

これが始まりとするならば


26 :YOU:04/07/26 23:20 ID:d4yb/kGs
「真紅の花束」

愛する人だけに聞いてほしい
僕が閉じたら真紅の花束を飾って

それだけさ

27 :しんしん:04/07/26 23:20 ID:DSI7wFCB
いえーい
1以外 初かきこ!!!!

28 :YOU:04/07/26 23:25 ID:d4yb/kGs
「長い始まり」

初めて芽生えた感情は
嘘をつくことができないくらい純粋で
簡単に愛を吐けるほど 単純な想いだった

目覚めれば想うばかりで
何も手をつくことが出来ない

簡単に愛は叶った もう少し・・もう少し

道の猫を見る度鼓動が高鳴るのは何故か
分かってた でもそのままにしたくない

もう少し信じてみよう 孤独を知りすぎた後遺症だ

29 :YOU:04/07/26 23:27 ID:d4yb/kGs
「裸」

いっそ曝け出そう

空白しか残らないけど

30 :YOU:04/07/26 23:30 ID:d4yb/kGs
「閉所」

何も言えない 何も書けない

31 :YOU:04/07/26 23:33 ID:d4yb/kGs
「ロマンティスト」

ロマンティストは短い言葉を好んだ

32 :YOU:04/07/26 23:41 ID:Thr6IFIb
「babylon」

憧れの街は優雅な退廃の巣
これから始まるストーリーに耳をかして

独創的な世界観を愛していたけど
もう止めよう 人の笑顔を暖めよう

君が気づかせてくれた僕は僕でいいことに
涙が溢れそうに なのに悲しそうに笑ったね

あと少しで終わる退廃の住処を感じてほしい
結局原点は愛だった



33 :YOU:04/07/26 23:46 ID:Thr6IFIb
「暖かな両手」

初めて君に触れた
優しい温もり身体中に流れた

冷たすぎる感触は君の 悲しげな笑顔を誘ったね

愛を始めるには後 少し退廃を感じてほしい

愛に少し触れたね

34 :YOU:04/07/26 23:48 ID:Thr6IFIb
「幸福の予感」

このまま愛が始まるような

不吉も幸福とも 予感がした

35 :YOU:04/07/26 23:52 ID:Thr6IFIb
「蝋燭」

君が片手に持った火のせいで
蝋燭に小さく火が灯った

何を意味しているのか

だんだん分かりきってるのに 隠し切ってきた

ずるいのはどちらなんだろう

36 :YOU:04/07/26 23:55 ID:Thr6IFIb
「回復」

きっとあの頃の僕は鬱だったのかもしれない
だから簡単にあんな言葉を言えた

でも大丈夫 この通り回復したよ

聞いてくれる人は誰もいなかった でも嬉しかった

でも、もうそうは言わせない

37 :YOU:04/07/27 00:34 ID:dRCWWJt0
「sister」

愛とも取れない不思議な気分だった
いつも側にいて 笑っている

僕は素直に嬉しい

肌は柔らかく白かった

ある日の衝動に僕はまだうなされていた



38 :YOU:04/07/27 00:41 ID:dRCWWJt0
「強い想い」

僕はこのまま愛を言葉にすることを誓う

それは揺ぎ無い強い想い


39 :YOU:04/07/27 00:43 ID:dRCWWJt0
「鼓動」

高鳴っていた もう始まってしまった愛に

40 :YOU:04/07/27 00:46 ID:dRCWWJt0
「愛症」

愛しか歌えない
愛しか呼べない
愛しか叫べない
愛しか感じない
愛しか望まない
愛しか気づかない


愛さえ届かない

41 :YOU:04/07/27 00:52 ID:dRCWWJt0
「あなたが全て」

届かない言葉吐くたび あなたが浮かぶ

綺麗なあなたの指が星をなぞる

夕日を二人で見ながら 夜になってしまった
あの日を僕はまだ忘れていない

あなたが全て それでいいでしょう
何一つ 偽りない愛を伝えたい
あなたが全て それでいいでしょう
もう退廃も消えたよ この腕に優しく眠ってほしい

42 :YOU:04/07/27 01:06 ID:NvOLGywB
「速まる時間」

もうどれくらい過ごしただろう
君の隣で感じる 朝は早い
時計の針はいつもの秒針を狂わせた

抱き合うたびにいつも
狂おしいほど感じる愛

止められないのは誰のせい?
きっと止まることない時間のせい

与えられたのなら 君と出会えたのならば
ずっとこのまま 愛のまま


43 :YOU:04/07/27 01:11 ID:NvOLGywB
「解体された男」

自由と愛と退廃を知っていることが気に障ったらしい

僕は解体された

予想通り 面白いくらいにその男は
自由と愛と退廃でしか構成されてなかったらしい
骨組みと皮膚はいわばおまけのようだ

絶望っていう言葉 痛いほど知ってる
だから退廃がある
愛されるという意味 狂おしいほど知ってる
だから愛がある
空白という存在 わかってきている
だから自由がある

謎なのは僕の意味だけさ


44 :YOU:04/07/27 01:14 ID:NvOLGywB
「愛を歌って」

君へ贈る 愛の歌枯れ果てるまで歌いたい
大切なもの 忘れそうになったら声を聞かせて
そして僕を見失いそうになったら声を聞いて

歌うことにそろそろ飽きてきた僕は
次に君の歌が聞きたくなった

君に感性 近づけようと
僕は愛しか歌わなくなった


いずれ君に届けばいい

45 :YOU:04/07/27 01:17 ID:NvOLGywB
「明確」

あまりに明確に彼女の中で
「好き」と「嫌い」は分かれていた

ただ答えを聞きたかった 自分を傷つけても

僕は後者のようだ


46 :YOU:04/07/27 01:20 ID:NvOLGywB
「悲劇と喜劇」

苦しいほど 伝わらないねこの気持ち
でたらめに 感情を振りかざしても

いつからか側にいることさえ 怖くなった
例えばあの夜から そう

目覚めれば君が居る そんな日々続いてた
錯覚をしていたんだね それが当然と

愛情が壊れたら そうそれは悲劇
愛情が咲いたら そうそれは喜劇

ただ一つになりたい 気持ちは孤独へと足を運ぶ

あの日の暖かな両手をもう一度 伝えて

47 :YOU:04/07/27 01:24 ID:NvOLGywB
「太陽」

太陽の熱い光が照らし
二人の甘い影が揺れた

切ないほど 狂おしいほど愛を求めていた
誰でもいい そんな幻覚まで見えていた

そう それはあなたが消えてやがて気づくのだろう
そう 自分の笑ってしまうほどの愚かさに

太陽は無表情で冷たくなる二人を見つめていた


48 :YOU:04/07/27 01:27 ID:NvOLGywB
「KISS」

キスしたあの夜から 恋は幕を開けたね
ひどく凍える夜はすぐに聞かせて

場所をただ探してた 孤独な日々
懐かしい笑顔がいつも揺れてた
目覚めてもまだあの悪夢が怖かった

キスしたあの夜から 恋は幕を開けたね
ひどく寂しい夜はすぐに抱いて

目を閉じたらあなたが浮かぶくらい 愛したい
眠りの中に誘われてしまうくらい 愛したい

あの日の温度をもう一度感じさせて


49 :YOU:04/07/27 01:33 ID:NvOLGywB
「月」

明日 君の華やかな姿を迎えにゆく
それは僕じゃない だけど嬉しくて

懐かしさは 小さな電話の中にしまわれてた
暖かく迎えた愛は 冷たい音をたてて返ってきた

明日 君は大きな花を咲かせるという
白いその姿を見たとき
どうしようもなく 涙がこぼれた

君と 繋げたストーリー蘇った
断片は壊れているね

あの日交わした約束なんて効力もないね
だけど ずっと待ってた日々だった

笑ってほしい 笑って 笑って
迎えにくる人とずっと


50 :YOU:04/07/27 01:38 ID:NvOLGywB
「蝶々」

華麗な姿 ふりまくあなた本当は狙ってる

失望 絶望 悲哀 苦渋 全てを重ねて

僕のどれだけ奪ったら あなたは気が済む?
時計の針が何回廻ったら あなたは気が済む?

大切な心は 隠された針によって貫かれた


51 :YOU:04/07/27 04:17 ID:SsC7V6SJ
「ハッピーバースデ―」

僕とおくるのは 3回目
暖かなハッピーバースデー

いつものように キャンドルに火を灯すよ
ほら君は笑った

素敵な場所 素敵な空気

こんな時間が続けばいいのに

52 :YOU:04/07/27 04:21 ID:SsC7V6SJ
「憧れの場所」

不思議なくらい 憧れたその場所
もちろん目にも触れたことはない

君は言った
「暖かで素敵な場所」と

葉巻を吸いながら、ゆりかごに揺れた
そっと君の表情を思い出す

静かな場所で過ごしたい それにはぴったりだ

君の遺影を見る度 いつも想う


もうこんなにも愛に触れることは二度とないだろう

53 :YOU:04/07/27 04:25 ID:SsC7V6SJ
「ゴシップ」

過剰な妄想癖のライターが書いたゴシップ
嫌になるくらい傷ついたね

「所詮は噂話よ」
そんな言葉信じてもくれないかい?

愛情はそんなに薄いものかい?

54 :YOU:04/07/27 04:27 ID:SsC7V6SJ
「ノイズ」

耳元で君が囁いた
「愛して、愛して、愛して、愛して、愛して、愛して」

今はもうノイズにしか聞こえない

55 :YOU:04/07/27 04:31 ID:SsC7V6SJ
「本物=偽者」

愛の話 並べるだけじゃ偽者であることを知ったよ
別々の生き方をしようよ 別々の人間が

あんたの口を塞ぎ込めば
結局何もできはしない
口先だけの海坊主 鍍金が剥がれたね

本物=偽者?
偽者=本物?
本物=偽者?
偽者=本物?

例えれば勝ったもの勝ちだね


56 :YOU:04/07/27 04:36 ID:SsC7V6SJ
「愛は届いた」

ずっと遠くから 僕を想っていたんだね
愛は届いた 目覚めの意味も知らないまま

気がつけば涙してたのは 僕の方だね
振り向いた 君を抱き寄せてた僕がいた

ずっとこのまま離したくないと
声にしないで心で泣いたよ
ずっとこのまま愛していたいと
声にしないで心で言ったよ

今度は僕が届けよう 純粋な愛を

57 :YOU:04/07/27 04:43 ID:NscymtOv
「最悪」

これより 悪い
あれより 悪い
こいつより 悪い
あいつより 悪い

つまり最悪

58 :YOU:04/07/27 04:46 ID:NscymtOv
「隣人の声」

隣から 喘ぎ声が漏れていた
艶かしくて 狂うようなその声

愛を伝えることばかりを考えていた

彼女の肌にはまだ触れてない

59 :YOU:04/07/27 04:49 ID:NscymtOv
「さようなら」

さようならの声は ひどく震えてた
泣きたかった でも君の前では泣けなかった

遠くへとゆく 引き止めることも
君の夢やこの先を考えればできなかった
ただ愛していると言えた日々
今更 恋しいとまで感じた

あまりの切なさに僕は「さようなら」すら言えなくて
あの日の悲しさに僕は崩れそうになる
今ただ一つ残るものは あの日の温もり


60 :YOU:04/07/27 04:51 ID:NscymtOv
「自分」

君にさようならを言われてから
僕は無性に自分を定義したがっていた

でも結局残るのは一つなんだ

君を愛する人



61 :YOU:04/07/27 04:55 ID:NscymtOv
「第二のノイズ」

夢の中で君が耳元で囁いてた
「愛してた、愛してた、愛してた、愛してた、愛してた、」

あの日はどこへ消えた?

62 :YOU:04/07/27 04:59 ID:NscymtOv
「SEX SYMBOL」

愛欲を溢れ返すほど
後釜の君は誘ってる

全身の香りを散らしている
僕の表情は胸元へ移った

激しく君を揺らしている あの日の愛を消したくて

半狂乱の僕をまた狂わせる 悪戯な君


63 :YOU:04/07/27 05:07 ID:mOzUDI17
「燃える僕、冷めた君」

薄い愛情の在処を知った僕は
教えてくれた君に燃えるように問いかける

熱い肌とは裏腹に冷めた君

それでも肌を重ねれば 重ねるほど 不気味に慣れてしまう

もう君はいない 君はいない そうしたいんだ


64 :YOU:04/07/27 05:09 ID:mOzUDI17
「緊急事態」

どうしよう


君に匹敵するくらい



素敵な子が現れた

65 :YOU:04/07/27 05:11 ID:mOzUDI17
「最後のノイズ」

夢の中で君は耳元で囁いた
「さようなら、さようなら、さようなら、さようなら」

あの日とは違った感触だった


66 :YOU:04/07/27 05:15 ID:mOzUDI17
「サディスト・マゾヒスト」

今日から僕は飼い犬
いつか笑って話してたことが本当になった

君はアブノーマルなプレイが好きで
隠れた表情を恥ずかしげもなく出している
傷を負っていく僕は
隠れた表情を恥ずかしげもなく出している

永遠に窒息したい 願望まで芽生えた

今日から僕は飼い犬
今日から君は飼い主

67 :YOU:04/07/27 05:22 ID:mOzUDI17
「愛よ届け」

大きく放つ愛は
君が消えてから 標的さえ上手く定まらない

あの日からの悲しみに 僕は抜け出せてないみたいだ

たくさんの愛を知ってきたけど
結局それは形だけの薄っぺらい愛で
君のような感触はなかった

叶うなら 遠くの君へ 愛よ届け

こんなに汚れた僕をもう一度愛してほしい

68 :名前はいらない:04/07/27 21:50 ID:upuin9gR
サディスト・ピアニスト
素敵な言葉ですね。。。

もし、それは、、、
あなたの欠片に届く
心弾かれる詞であるなら、、、、
その指に響かせられるまま
きっと応えずには
いられないでしょうね。。。。

.....なんてな。ppp

69 :YOU:04/07/27 22:26 ID:oDU5aW72
「現実」

ずっとこのまま夢から覚めたくないと
僕はふと 夢の中で思う

君のノイズ届いたから
それがもし君の想い 君の言葉だとしたなら

もう二度と出会うことは叶わないでしょう

目覚め 今日も現実を歩いてく

70 :YOU:04/07/27 22:30 ID:oDU5aW72
「????」

WORDSNOOOOOOTSEXABEATFREEEEEEDREEEEAMMER

71 :YOU:04/07/27 22:33 ID:oDU5aW72
「永遠のノイズ」

もう君の話題はこれで最後にしよう
少なくとも君との愛の話はこれで終わる

ずっとどこかで響いてたノイズ
僕は気づかないふりをしていた
あの日響いてたノイズ
君のいる場所も本当は知っていた

どこかで言った言葉
終わりは始まり

ノイズはその声を止めた

72 :YOU:04/07/27 23:23 ID:oShodSJz
「BREAKE TOWN」

こんなにもひどく壊れた街に
同化しようと彼は小さく笑った

白い煙を吸えば 仲間になれるという

暗がりな場所が大嫌いなふりをして
本当は一人になりたがってる

少年が見た世界は 汚れていた
少年が描いた夢は 明るかった
少年が描いた空は 青かった
少年が見た世界は 暗かった

どこまでも 欲望が渦巻く街
どこへと行ってしまうんだろう?

73 :YOU:04/07/27 23:27 ID:oShodSJz
「D 地区」

陶酔の街に僕は足を踏み入れたね
どこまでも白い煙と 欲望に覆われた世界

後釜さえよければ 平気で人を失くす
汚れた壁にはほら あの日と同じ似顔絵

そっと君に逢えると願った
僕は静かに吸い込んだ
君の影が消えては生まれた
抱きしめられる 夢を見た

残されたのは悪夢で まだうなされていた

もっと もっと もっと

74 :YOU:04/07/27 23:31 ID:oShodSJz
「HIGH」

いつか消えたはずの君が
触れられない感触といっしょに浮かんできた

少しおかしいいくらい脈打ってた
めちゃくちゃな脳細胞

寂しさ打ち消すためと
身勝手な理由をつけては
過ちを吸い込んでた

忘れられるよ きっと

でたらめな感触は結局 君を思い出す
起爆剤になっていた


75 :YOU:04/07/27 23:34 ID:oShodSJz
「vivisection」

脳を覗いた
ぼろぼろだった

76 :YOU:04/07/27 23:39 ID:oShodSJz
「territory」

どんなに皮を被った信用があっても
結局僕の部屋には入れさせなかった

たくさん 傷つけられてきたから
もう嫌になったから

ドアを開くことをやめたら
誰もいなくなったね
一人きりの楽しさをつくるしかなかったね

本当は勝手にでも足を踏み入れてほしかった

77 :YOU:04/07/27 23:43 ID:oShodSJz
「DISTRACTION」

ばら撒くなら 勝手に 死ぬほど 流してほしい
僕に関する嘘 あんたの口は得意だろう

目を閉じてる時以外は
人を傷つけるのがあんたの趣味で
わざとらしい罠で ほらまた誰かを泣かせてる

罠にかかった一人なの?
吸い込んだあの夜から
誰に身体を寄せたかったのか
今はもう分からない

狂乱の夜にただ一人
冷たい手錠だけが光ってた

78 :YOU:04/07/27 23:48 ID:oShodSJz
「PAINT」

コンクリートの壁に描いた
長い英単語はどんな意味を含んでるんだろう

そうわずかな 感覚たよりに 君を描いた
頭の中で想像する君は笑っているのに
完成した絵は涙で濡れていた

何度も何度も夢の中 ペンキで塗り消していた
何度も何度も 白いペンキで塗り消していた

あの日言った言葉 今はもう遠くなってるけど
忘れないでほしい いつか僕が描いていくから


79 :YOU:04/07/27 23:54 ID:oShodSJz
「D D SEX」

ピンクのカーテン よくあるシチュエーション
僕は惑わされてる?
甘い乳房 止められない 薬は塗りたくられてる

急に甘い衝動走った 君を倒した
舌先でなぞるように 痛みは走っていく

怖がらないで
D RAG D ANCE SEX
踊るように揺れ続けて 君は叫びつづけて
絶頂の
D RAG D ANCE SEX
吐き出してしまう 白い光景 君は優しく受けとめて

ただ堕ちていくばかり
D RAG D ANCE SEX・・・
D RAG D ANCE SEX・・
D RAG D ANCE SEX・
D RAG D ANCE SEX
D RG D ACE SX
D D S

80 :YOU:04/07/27 23:59 ID:oShodSJz
「バレンタイン・セックス」

口先だけではいられなかった
甘いシュガーに混じる媚薬
衝動は止まられなかった 君は恥じらいもなく

慣れた舌先で
キャンドルは火を灯した
「不思議な感触のシュガー」
君の顔によく似合うと

君に刺した 悦楽は 涙をこぼした
君の叫び声が 優雅に涙と絡まった
止まられない 吐き出したい もっと

81 :YOU:04/07/28 00:27 ID:3tLOuHfB
「愛された風景」

愛を知ったあの場所で
僕はまた君と出会う

あの頃と空の色は変わったけど
何も言わず抱きしめあった

二人きりの時間だけが
素敵な無造作ね 過ぎていく
はしゃぎまわったあの日々から
随分遠くへ来てしまったけど

あの頃と空の色は変わったけど
何も言わず抱きしめあった

愛を知ったあの場所で
僕はまた君と出会う

ほらあの空は帰ってきた


82 :YOU:04/07/28 00:31 ID:3tLOuHfB
「次の日も・・」

朝と夜が無造作に 二人を置いて動いてた
次の日の朝日は 嫌になるくらい眩しくて

どこかで忘れた手紙の内容が鮮明に蘇る
かすかな思い出 君は笑ってた?

次の日も愛してると言えたら
次の日も愛してると言われたら
次の日も愛してると言えたら
次の日も愛してると言われたら

下手な愛の詩 今日も残した

83 :評価:04/07/29 02:11 ID:CojRhvj/
ここまで一杯書いたのはすごい。
ていうか馬鹿みたい。
正直おれ、頑張って全部読んだけどさ、全部たいした事無いね。
ていうか才能無さすぎ。
小学生並み。
もう諦めようよ、ね。

84 :名前はいらない:04/07/29 16:36 ID:k6EsNJ6E
よくわからん作品も多いけど、その分良い作品も紛れ込んでる。
あからさまに全否定はできないな。
っていうか文の雰囲気どんどん変わってるな。
むしろ早く続きが見たい。

85 :しんしん:04/07/29 18:46 ID:YkbfkagR
いい作品ねぇーどれ?
俺にはわからん
印象としては
ただ書き殴ってるかんじ
まあ.AYUって奴よりは
幾分かましだね
などと偉そうに発言


86 :名前はいらない:04/07/29 22:20 ID:4CORzGsK
なんか見たところ日記風に書いてるから、この手の作品のよさが
わからないやつにはずっとわからないんじゃん?

「愛された風景」とか好きです。個人的には。


87 :名前はいらない:04/07/30 03:32 ID:96pt92Fb
このスレ見た感想

あまりにも沢山あって読む気が失せる。疲れた。
それとしんしんって奴の尊大な態度が嫌。

88 :YOU:04/07/30 05:18 ID:ttqbZz9a
>>87
ゆっくりでもいいので、気に入った作品だけでも、読んで評価してくださったら、光栄です。



89 :YOU:04/07/30 05:26 ID:ttqbZz9a
「less」

いつからか失くしていた 自分の場所を
探す度 音もないまま始まっていたね

不思議なほど自分の身体を感じない
多分そう あなたの糸に操られてた
素敵な何も心配しなくていい生き方
笑って過ごせたら そう楽でしょう

いつからか見えない 足跡さえ

いつからか見えない この身さえ
いつからか見えない 時間さえ

ふり回された答えを期待してた僕は
忘れたふりしたあなたに
とうに愛想をつかしているね
そう また毎日へ

いつからか見えない 自由という言葉まで
いつからか見えない 自分という意味まで


90 :YOU:04/07/30 05:35 ID:ttqbZz9a
「少年」

雲さえ掴めるような気がしてたあの日々は
音をたてて 昔の色に染まっていたね
どうしようもなく 身体ばかりが成長を始めた
この道の先に戸惑いも見えなくて

気がつけば ほら

全てを見失っているよ

君の涙にも気づかず僕はただ進んでた
僕の涙をうけとめてくれなくて
「これでいいんだ」傲慢にしか言えなくて
気がつけば ずっと君を失くしてた

最後に君に逢えた日

僕は涙を見えないふりしてた

塞いだ夢 知っているよ 君は崩れてた
塞いだ瞳 あの日の 憂いの君を掴めたら
両手の君を連れ出していきたい

もう一度あの空まで行けたら
あの日の涙も連れて行こう

91 :YOU:04/07/30 05:39 ID:ttqbZz9a
「D D D」

Give me D rag
Give me D rag
Give me D rag
Give me you

足跡さえ揺れていた
僕の姿は崩れてた
自分を守ることも忘れた
気がつけば ケムリはまかれた

人の世論が大嫌い
笑う姿は濁ってた
自分の姿取り戻したい
気がつけば ケムリはまかれた

Give me D rag
Give me D rag
Give me D rag
Give me you


92 :YOU:04/07/30 05:46 ID:ttqbZz9a
「マスターベーション」

絶頂を掴む タイミング
君は知ったつもりで狙ってる
かき集めた ノウハウで
君は一人でイカれてる

I am young. It is because masturbation can be carried out.

ある日 隣人の声聞きつけ
僕は君の闇を見たよ
媚薬なしのハードなプレイング
勝手に笑えばいいさ

マスターベーション マスターベーション マスターベーション
マスターベーション マスターベーション マスターベーション

彼も 彼女も笑って言ってた
「結局 一人が一番心地よいのよ」

93 :YOU:04/07/30 06:00 ID:ttqbZz9a
「イカれた鼓動」

いつもの高鳴り 始まった
君が挿した 毒薬のせい?
カバーなしで今日はPlayng
もう戻れない 後には退けない

最大速の鼓動は 壊れるという言葉も知らない

平気なふりしてる free style
だけど本当は High style

仕掛けられてることを知って 罠に飛び込んだ
不思議そうな 君の横顔が見たくて

High BEAT Free BEAT そうさ今 BABY BABY
High BEAT Free BEAT 死をまつ必要なんてない
High BEAT Free BEAT そうさ今 BABY BABY
High BEAT Free BEAT どうせなら終わりまで着いてきて

94 : :04/07/30 06:05 ID:D+hq7A4L
dousshiyou
mada
owaranai

                  ,..-──- 、
                /. : : : : : : : : : \
           冒  /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
            l l ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
          ./〜ヽ{:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     ________
           |__| {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}   /
.           .||ポサ.|| { : : : :|   ,.、  |:: : : :;! <  うわゎぁぁぁぁぁっ
         /|.l ン||_.ヾ: :: :i r‐-ニ-┐| : : :ノ   \
         |  ̄ -!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |    −!   \` ー一'´丿 \
         ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ
_________________________________________________
このスレを見た人は、10年以内にかならず氏にます。
でも、逃れる方法はあります、
※10日以内に20箇所のスレにこれをはるのです。


95 :YOU:04/07/30 06:06 ID:ttqbZz9a
「ミルク=毒薬」

浴びられるほどに 淫らを被った後は
そうね 騙される番ね 嘘は当たり前の世界

You are crazy sexy boys
You are crazy sexy boys
金は道楽のしもべ
入れるほど溢れてくる

酸性とアルカリ性の不思議な融合
夜に這う獣は 得意なスタイル

You are crazy sexy boys
You are crazy sexy boys
笑顔は金の成る木
・・・

ミルクを被って 素敵なFACEが台無しね
今度はフィルムに閉じ込めた夢

ミルクを被って 素敵なFACEが台無しね
本当は悦楽と絡まってる

見た目はすごく怖いけど
本当はとっても愛してた

96 :しんしん:04/07/30 09:28 ID:v8mVnvjx
>>87
ここは2ちゃんねるですよ
他人を揶揄して自分の存在価値を作ってもいいのです
まあ実は1のエネルギーが
いつまでもつのかに興味しんしんです

97 :名前はいらない:04/07/30 14:12 ID:FiniYSvc
YOUさんはエッチになりたい人なのですね。
直接じゃない表現に重ねた他意も
伝わりにくいことばの陰に
偏質を身籠った自身を見えかくれさせた
そんな詩に思えました。
無意識にだとしらちょっと危...(てか幼

「僕と僕の」
少し離れて少しだけ 
  少し遠くで僕を見て
 少し休んでそれから
 
そうして気づく僕ら


......なんてなppp

98 :名前はいらない:04/07/30 17:15 ID:arXz2NMN
後半はエロティックなのが多いな。
見たところ、初期は哲学的な中期はラブストーリーみたいな感じ。

ああ、もしかしたらこの詩たち深いのか?
読めば、読むほど想像力が。

99 :シーモン?:04/07/30 18:02 ID:PJ0NA8FR
あばば?

100 :名前はいらない:04/07/31 00:49 ID:OBEFCp4L
「完成形」

はじめから完成したつもりで君は笑ってた
着飾った 鎧は今にも剥がれそうなのに

また 君の幻覚
ああ もうわかりきってる

ふと気がつけば 僕はホルマリン漬け
操り糸さえ 見えないほどイカれてる

ああ 遅いよもうとっくに
また 要らないものが着いてくる

誰が完成したと言った?
誰が未完成のまま?
誰が完成したと言った?

101 :名前はいらない:04/07/31 00:54 ID:OBEFCp4L
「ドロップ」

あの場所まで続く空が
幻覚かもしれない けど見えたよ一瞬

舐めた? 舐められた? 舐めた? 口に含んで
舐めた? 舐められた? 舐めた? そして笑って

「嘘」なんて操り糸 とっくに見えてたよ
知りたいのはここにいる意味だけさ

舐めた? 舐められた? 舐めた? 爆発した?
舐めた? 舐められた? 舐めた? 口に含んで

痛みは消えないまま そして僕を癒すドロップス
真実をもし掴んだら
今度は極上の愛を

涙は癒えないまま そして僕を癒すドロップス
真実をもし掴んだら
今度は果実の愛を

102 :名前はいらない:04/07/31 01:00 ID:OBEFCp4L
「K」

拘束されたことさえ 笑えない悲しい街で
今日もまた癒せない悲しみ埋もれてた
モラルの仮面はどうやら どこかで売られている

次の日は 自由 また笑えない嘘を自分につく
次はどこへ行けばいいんだろう? 自由になったら怖いだろう

暖かな空が照らした僕の憂鬱な夢
自分の鼓動まで鳴っているのか怪しく思えた

束縛という自由を与えてほしい
君がわずかに見えた光も嘘?
「僕ならなにかできる」笑えないジョーク
結局必要なもの全て欠けてた 欠けてた

103 :名前はいらない:04/07/31 01:07 ID:OBEFCp4L
「Please give me」

群集の足音に敏感に耳を傾けた
次の日に生まれるニュースを恐れて

壊れたものは 破片さえ ばらばらすぎてわからない
手を差し伸べているのは誰?

群集の声は嘘つきな奴らの塊で
奇跡なんてこんな中じゃ絶対生まれない

壊れたものは 破片さえ 暗すぎて見つからない
ほらまた逃してる

全て手に入れたかった? 自問自答その通り
本当に欲しいものが何かも言えなくて
全て幻だった? 自問自答その通り
嘘つきな自分さえ そのまま本物になってきて

全て生まれてきたの? 自問自答その通り
自分が吐き出した夢は見られるものなんかじゃない
君が歩き出した ただそれが嬉しくて
本当の笑顔が言える その瞬間一番素敵で

Please give me

104 :名前はいらない:04/08/02 18:57 ID:agEq0Ovz
ああ、かわいそうだなこの作者。
良い作品たくさん残してるっぽいのに、この板、目が利かない奴ばかりだからな。


105 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :04/08/02 19:10 ID:iHWoWnMl
>>104
そう思うんなら、キミが感想付けてやれば良いと思うよ。
他人任せにしない。

106 :京阪電車:04/08/03 01:25 ID:lXlvv9FT
ちんちんブラブラ

ちんちんブラブラ

ぼくらの

ちんちんブラブラ

ぼくらの

ちんちんブラブラ

107 :JR偽見本:04/08/03 01:31 ID:lXlvv9FT
京阪電車さん、すごい!
天才だ!
ファンになりました!

108 :京阪電車:04/08/03 01:33 ID:lXlvv9FT
そうかい?
てれるなー
あんまり褒めるのはよしてくれ。
次回作に期待するんだな。ボケ!

109 :京阪電車:04/08/03 01:35 ID:lXlvv9FT
フリフリ

フリフリ

みんなの

フリフリ

フリフリ

みんなの

フリフリ

フリフリ

110 :JR偽見本:04/08/03 01:39 ID:lXlvv9FT
あなたのその詩で本を出版しましょう。
絶対売れますよ!

111 :名前はいらない:04/08/03 03:01 ID:q7mYWC36
「暴徒」

軽く血を流した夜
君の新しい朝を迎えた
変わったものは何一つも
掴めないままの優しさで

君の気持ちになれば 何を言えばいい?

スキャンダルは 小さな眠りの中
スキャンダル スキャンダル
スキャンダルはあんたの頭の中
スキャンダル スキャンダル
もっと優しさへ

112 :名前はいらない:04/08/03 03:05 ID:q7mYWC36
「ごらん、眠らない夜を」

夜を饒舌に徘徊する druger
すでに風景と化してるね

一度でいいから あんたの足で
枯れた空を歩いてほしい
一度でいいから あんたの目で
腐った世界を眺めてほしい

あなたは言う「ごらん、眠らない夜を」

一度でいいから あなたの胸で
僕の言葉を聞いてほしい
一度でいいから あなたの空で
僕の気持ちを映してほしい

情報化社会 腐った電波は流れてる?
情報化現代 ノイローゼ気味の大衆性



113 :名前はいらない:04/08/03 03:09 ID:q7mYWC36
「名 poemer」

歪んだ人格は交差してる
しかも頭の中で飛べる気でいやがる
人との関わりはならべく避けたい

止まることを忘れた いやただ怖いだけ

優雅の街で 名 poemerの気分で踊りたい
平和と現代 嫌でも交差しない 不吉な眼差し
僕が描くものに少しでも耳をかしてほしい
詠うのは少なくとも恋愛観ではないから


114 :名前はいらない:04/08/03 03:13 ID:q7mYWC36
「ハンター」

ミクロの世界ではあんたは壊れてる?
どうしようもないくらい どうでもいい事実

素敵な歴史を壁に貼ったよ それでも無口の大衆性

僕は褒められることが好きで 見られるだけじゃ足りなくて

顔の無いライターじゃ 話は何も通じない

ハンターは きっとすぐ先の僕を笑ってる
ハンターは 本当の獲物が誰なのか知らない


115 :名前はいらない:04/08/03 03:18 ID:q7mYWC36
「MARIA」

消えかけてる愛に 恐れを感じてる
今の僕じゃ 嘘もつけない
決まりきってた距離を今すぐ壊したい
例え他の何を踏みつけたとしても

嘘つきなのは本当は君で
ばかばかしい台詞 ほらまた考えてる
操られてるのは 自分自身さ
「愛」の名も忘れてしまった?

ある日 僕が描いたデタラメの理想的なラブストーリー
君がそっと その姿寄せてくれたら・・

僕の困った顔が大好きな MARIA
愛された意味を忘れた悲しい MARIA
本当の愛を教えてくれよ MARIA
終わってるのは君の頭の中だけさ MARIA

116 :名前はいらない:04/08/03 03:23 ID:q7mYWC36
「退廃」

情報化社会 進めば進むほど 笑えるね
知ったつもりで笑ってる人々が ほら増えてるよ

嘘で塗り固めてしまったものは今さらどうしようもないね

退廃の歴史 知れば知るほど悲しくて
涙は無い 悲しみ ほら「上辺だけ」は増えてるね

自分で創ったものさえ 悪意で踏みにじる parents

いつまで繰り返す 公式の電波の悪害
触れた瞬間 火花が飛んだのは嘘だから?



117 :YOU:04/08/03 03:29 ID:q7mYWC36
「最後の詩」

やっと終わりを迎えるね 数字は数えてる?
少しだけ自分だけの楽園は手に入った
指折りに夜を数え 君を待っていた
結局君は来なかったから もう終わりにしよう

走れば向こうに何がある? 見えない・・でも歩きたい

もう一度だけ君と話したい 無理でも
時間が無いのはわかってる 砂が落ちきったのは見えたから
最後の夜の月は泣けるくらい 静かで 明るかった
気がつけば 衝動はすぐ側にあった

もう腕を放して その愛は嘘なんでしょう?

いつかまた何処かで逢おうね その時は笑ってて
ほら君にも見えるだろう? 落ちきった砂が・・・・・



118 :名前はいらない:04/08/03 18:13 ID:/hqDzrYf
今このスレ始めてみたけど、
いや、まじで何でこの作者評価されないの?
「最後の詩」とかまじで泣きそうになったんだけど。


119 :名前はいらない:04/08/03 19:08 ID:tP/Bt+5d
>>118
自作自演ではあるまいな?

120 :JR偽見本:04/08/03 21:03 ID:lXlvv9FT
ゴメン!
自作自演でした!

121 :名前はいらない:04/08/03 21:52 ID:WF8Yw6Iv
自作じえーんはっけーん

122 :名前はいらない:04/08/03 22:50 ID:xLYnoYMX
いや、まじでこの作者「最後の詩」は俺もいいと思うよ。
他は正直自分の中ではぱっとしないけど。

123 :名前はいらない:04/08/04 18:25 ID:NaJK8/14
つーかこの作者「最後の詩」以外糞じゃん。見る価値まじない。


124 :名前はいらない:04/08/04 19:27 ID:XGN7Ahiy
もういいから

125 :You:04/08/04 23:59 ID:fwubrsYG
賛否両論ありますが、今後もがんばって自分の作品を掲載していくので、
よろしくお願いします。

「彼女」

視線を外したら 傷ついたのが見えたよ
話したくはないけど 声をかけたい

壊すことは一つの始まりだった
僕の頭の中だけで賛成は廻っていた

疑うなら 塗りつぶせばいい
愛したことの意味も忘れたなら

遠くで溺れるのが見えたよ あれは誰?

彼女へ宛てよう 届きもしないけど
彼女へ宛てよう 見えない病気も理解できない

126 :You:04/08/05 00:02 ID:Ky5J1xqQ
「狼」

ある日届かないことを知った 鏡の向こう
壊れる覚悟は最初からあった
抑えが効かないこの身体は
とっくに君を襲ってる?

狼は「月」という「天国」へ行った
狼は「愛」という「幻想」を知った



127 :You:04/08/05 00:06 ID:3zBEqAcq
「私的な真夜中」

昔のことだね 深い愛を知ったあの夜
初めて見た色に僕は夢中になってた
ずっと届かないと知っていた あの場所に
触れて送ることもできるだろう

意気消沈はとっくに明日を
限度も知らないで襲いかかっていたね
自分がある限り大丈夫だと思ってた
君に触れるのはこの腕?

―私的な真夜中―
誰が終わらせるの?
―私的な真夜中―
こんな楽しい「声」を
―私的な真夜中―
果てを忘れたら
―私的な真夜中―
また永遠にしよう


128 :You:04/08/05 00:14 ID:Ky5J1xqQ
「HONEY」

勝手に君が敷き詰めていた 愛を拭いて
少しずつ・・少しずつ
少しずつ・・少しずつ
少しずつ・・もう大丈夫?

湿ってるのはもうしょうがない?
溢れ出す色・・溢れ出す色
溢れ出す色・・溢れ出す色
溢れ出す色・・溢れ出るのは涙?

降参のつもり?腕はもう動かない
あの時のように飼い犬と飼い主を望んでる

甘い蜜を得た 増えたのは悲しみ
甘い蜜を得た 何であなたは笑ってるの?


129 :You:04/08/05 00:18 ID:Ky5J1xqQ
「無愛情」

いつもより華々しい姿の君は
いつもと違った座り方 話し方をした
手元にあるワインは寂しい色で
どちらの気持ちを語ってるの?

教えてほしい 愛も夢も無いことを
触れてほしい 二度と触れさせないから

今までの笑顔が嘘だとも言わない
でも今の悲しみだって嘘じゃない
あなたは求めすぎてた そして私は拒みすぎてた
もう一度胸を明かせたら

キスした日は遠いのに熱い・・
あの夜は夢なんかじゃない
感じたら「嘘つき」と言われたね
おかしいのはあなたの方さ

堕ちたらその先は 解ってたよ無愛情
堕ちたらその先は 知っていたよ絶望
堕ちたらその先は 次の人でも探そう

130 :You:04/08/05 00:22 ID:Ky5J1xqQ
「キーワード」

僕が自分自身で散りばめたキーワード
興味も無い 連中は誰も気づいてない

自分の胸の中で振りかざしてた絶賛は
現実という不評に思い知らされる

僕が描いてたのはどんな空?
そう 眩い太陽の下

キーワード? 愛でもない夢でもない心でもない
キーワード? わずかこの場所だけにはないさ



131 :You:04/08/05 00:26 ID:Ky5J1xqQ
「無名詩人」

名を出さなければ ほらこの通り賛否の欠片も無い
吐き気がするほどのネームバリュー

こうして部屋にいる僕と 世界に提供する僕 何が違うのか?
一体 何が才能だ 何が金だ

名は明かせない「K」 悲しいキーワードにも気づかれない
僕がいる世界は光と闇



132 :You:04/08/05 00:31 ID:Ky5J1xqQ
「1999」

1999 僕の表情が生まれた時間
1999 部屋の中だけで繰り返した歳月
1999 目を瞑ればほら時間は
1999 おかしいくらい僕の頭で進んでた

1999 何も話さなければよかった
1999 そうすれば楽でいられた

誰かの手で弄られた 無神経な脳は
有り得ないくらいの成長を遂げてた
悲しい時間 1999

僕が手にしたものは 名声? 金? 権力?
いつかの空に憧れてた

1999 僕の表情が生まれた時間
1999 部屋の中だけで繰り返した歳月
1999 僕が描いてしまった
1999 何も無い空

133 :You:04/08/05 00:36 ID:Ky5J1xqQ
「? years old」

手にした才能は ある世界だけで飛ぶように売れてた
目覚めれば ほら誰かが言った落書きに居る
不評と絶賛 交じり合うものだと思ってた
出口が無いから 描くしかない空

僕が愛したあの空には
眠り顔の君が映ってる?

? years old 才覚を失くせたら そこは自由
名ポエマー気取りになれるはず
? years old どこからか失くした 自由は
小さな壁に より狭まれるのを感じてた





134 :You:04/08/05 00:42 ID:Ky5J1xqQ
「東京」

深い笑顔を失くした物悲しいこの街では
溜息交じりの人々が 眠そうにすれ違う

いつか あんな日もあったな 人事みたいに
無理矢理消すように 記憶を散らす僕がいた

ある日突然僕の目の前に見える風景
空の色は暗く滲んでいた

探し当てた交差点は 夢と失望を偶然に重ねてた
雨が降ったね 雨が降ったね 何色に見える?

いつからか消えた 夢とか希望にもう一度強く光を当ててほしい
いつからか消えた 笑顔とか愛にもう一度強く光を当ててほしい
いつからか消えた 自由とか今にもう一度強く光を当ててほしい
いつからか消えた いつから消えた?
振り向けばそこは 物悲しい人の静かな溜まり場


135 :名前はいらない:04/08/06 12:16 ID:xiAoPp1o
「憧れの場所」と「永遠のノイズ」が良いと思った。
みんな「最後の詩」を絶賛してるけど、そんなにいいと思わん。


136 :名前はいらない:04/08/06 12:30 ID:FnCPISph
>>135
みんなって、何人だか数えてみ。

137 :名前はいらない:04/08/06 16:59 ID:0Umq9Jxd
3人か(w
何となく多く感じたが、たった3人だな。

あと意外に「東京」もよかったりする。


138 :名前はいらない:04/08/06 19:23 ID:CL4v6KYw
「東京」だからかな?
静かな疲労というか落ち着いたあきらめの良さというか品のある寂しさとでもいうのか....。
内容的にはどこの都市でもいけそうなのにね。
ネームバリューつうの?東京に住んでます、大都市の孤独ひしひしみたいな。こういうのエエわ。
いろんな現状や問題含めて自分=東京〜心情その一片なの〜....なのかな〜?
夢見人生の交差点やら希望やらオラ上京したことないから分がんね。←生涯ワカヤマ人?
YOUさんの詩、僕ぁ上品に悲恋ですって感じのが多い酢ね。(なんか怒られそう...また
そういうのって、やっぱこう出てくるものなん酢かね?
やっぱそうありたいとかなんとか.....ん?関係ないかもう

139 :You:04/08/06 23:34 ID:FWVZUv2O
>>138
わざわざ感想を頂けて本当にありがとうございます。

そうですね・・悲恋の歌詞は確かに多くはありますね。
もちろん、そういう歌詞が書きたくて意図的なものなんですが。
でも、とりあえず自分の書けるだけの色々なそういった形は表現を仕切った感が在るので、
これからは違った方面の作品を作り上げていきます。

140 :You:04/08/06 23:42 ID:FWVZUv2O
「Get Away」

笑顔という 皮を張り付けたあんたは
平気で人を騙す 悪意も無く
口を止めたら ほら何も残らない
猿だってことに早く気づいてよ

出会った瞬間から吐き気がした
手を結んだら痺れがした

意味不明な言葉 吐き出さないでよ
どうせ僕を困らせたいのだろう
そろそろ線路を変えて走って
そして猿だってことに早く気づいてよ

気がつけば ほら一人あんたも僕も
そして気がつけば 結局二人でいた

Get Away! Get Away! 消えてくれ
Get Away! Get Away! 嘘を吐いてくれ
Get Away!Get Away! 去ってくれ
Get Away!Get Away! Get Away!Get Away!

141 :You:04/08/06 23:48 ID:FWVZUv2O
「失くした夢と希望」

手にしたコインは大きかった
誰もが栄光に声をあげていた
簡単にエスカレーターに乗れると思ってた
落として 僕は失くした?

君が振りまく笑顔は 僕だけの表情?
知っている だけど
愛されたい

零した希望は もう二度と手に入らなかった
色々な人が簡単に愛を与えてた
ただ歩けばいいと思ってた
落とし穴が在るなんて 知らずに

幾千の描いた空には
僕の想いが飾ってある
誰にも触れられずに 僕だけのもの

失った夢と希望 あの日描いた空は何処?
遠くに見えてた いくつかの坂道
僕が描いた風景とは違ってた でも
歩き出そう まだ道はあるから



142 :You:04/08/06 23:52 ID:FWVZUv2O
「最終幸福論」

窓辺から見えた光る星
いつか消えてしまった この風景
もう一度手に出来たんだから
歩いてみよう 振り向かず

最後の幸福かもしれないね
最後の愛情かもしれないね



そして また閉じた 一つの空が・・・

143 :You:04/08/06 23:57 ID:FWVZUv2O
「プレイヤー」

見える 孤独が震えてる
感じる 欲望が枯れてる

触る 渇いた肌が
鳴る 失望の鐘が

最悪の風景に着いたね 後は扉を開けるだけ
最高の風景に届いたね 後は扉を閉めるだけ

祈りは届いた?
叫びと欲望
鐘は君の声?

144 :You:04/08/07 00:00 ID:rfn1RWt8
「空(から)の風景」

愛が交じり合える その場所で
空の風景を不幸にも知った

目立った理想も無いまま 立ち尽くしてる
誰がこんな僕を褒めるだろう? 止まれば君さ

「誕生」という空から生まれた滑稽なやつさ

145 :You:04/08/07 00:08 ID:rfn1RWt8
「絶頂と快楽」

何も知らないで走り出した
辿りついたら 嘘は無い けど愛の病

見上げたら 届かない場所へ行った君
見下げたら 愛せない場所へ行った君

嘘を吐いたら 針の壁に囲まれた
痛みが絶頂ならば 余計に嬉しいだろう

見上げたら 少し若くなった気がする
見下げたら 少し頭が悪くなった気がした

絶頂と快楽 混ざり合えたら幸福
堕ちるとこまで堕ちて 与えられる悦び
絶頂と快楽 痛みさえ もはや愛しい
忘れてしまおう 昔の名前


146 :You:04/08/07 00:14 ID:rfn1RWt8
「ベリーストロベリー」

甘く滑り込んだ MILK
恥らえたら 少し混ざる血の匂い

零したら 涙でもない 体の愛
嘘の上に嘘を塗り固めた ある意味愛

溺れるほど救われてるね

甘く吐き出した MILK
恥らえたら 降り積もった血の匂い

混ざり合えたら 身体は
溺れるほど救われてるね

甘い 甘い ストロベリー トッピングは君の声
キャンディーより 甘い 甘い
甘い 甘い ストロベリー バックに潜んだ恐怖さえ
甘い 甘い 甘い ベリーストロベリー



147 :ジャアニィ:04/08/07 15:09 ID:LUTLq0fl
すごいです。美しいと思います。表現大好きです。
ホームページはありますか?もっと読みたいです。

絶品の美酒も過ぎて悪く 止められないまでも蝕む
わたしの毒は吐けば済む あなたの酒は為にならず


148 :ジャアニィ:04/08/07 15:20 ID:LUTLq0fl
↑うおおえろげろえろげえぼおっえろろえろえろっ自己嫌悪です。えへ。
ごめんなさい、ごめん出ていきますってば。そんな怒る事ないでしょ、もう。
さよなら。さ・よ・な・ら。ここでもどこでもさようならあっっ。

149 :You:04/08/07 21:57 ID:AraVwm7H
>>147
ありがとうございます。
残念ですが、ホームページは持っておりません。
今後も詩を掲載していくのでよろしくお願いします。

もし私に対してのレスでなかったら、勘違いです。ごめんなさい。

150 :You:04/08/07 22:27 ID:AraVwm7H
「What?」

抜け出した代償は 自由と愛情
靴が脱げない きっと誰かが掴んでる
何も考えられない きっと誰が縛ってる
夢見がちなあの日へ帰して

生まれ変わったような素顔が あの空に映ってる
暗く澱んでいたけれど あの空に

成功はあんたが握ってる 確信したから抱き寄せた
嘘の愛情 やっぱり裏表ははっきりする

張りつけた表情に一瞬でも魅せられた
嘘はつけない 一瞬でも愛した

別れは 残酷にある日訪れる
出会いは 突然にある日訪れる

What? What? 何をすればいい?何処へ進めばいい
今まで描いた空なんて ただの偽り
What? What? 信じてくれなくていい 評価なんてしなくていい
どうせ錯覚だらけのこの世界さ
本当に愛した空だけ抱き寄せろ

151 :You:04/08/07 23:10 ID:xqQWFNPz
「覚醒と本能」

快楽のまま突き進んだ
わかってたね 分厚い壁に出会う

いっそ消せたら 記憶を・・いや自分を
思うように騙される ほらまた沈んでる

快楽にはピークは無くて
ただ優雅な時間を泳いでる

あの日描いた 空は霞んでる?
僕が一番好きな空なのに

覚醒と本能 どこかで迎えたね
覚醒と本能 とりあえず吐き出そう
覚醒と本能 すると舞い上がった

抱き合うほど溢れるから
止められない それだけが真実


152 :You:04/08/07 23:14 ID:xqQWFNPz
「灰色」

大空を泳いでたら 灰色の風が吹いてきた
昔の記憶を繋いでた そこは一番好きな空

どこかで紙飛行機みたいに飛んでった 悲しい記憶
本当は最初から胸にあったのに
退廃に憧れてた あの空も
今では自分だけのものではないね

素敵な記憶 あの日消してしまった
どこかで次の出会いが見えたから

灰色の風と灰色の空が絡まる
どれより優雅な季節は 僕の声の下



153 :名前はいらない:04/08/07 23:18 ID:2Zb0Oc2a
日本代表勝った
ttp://www86.sakura.ne.jp/~loose/gazo/cosplay/img-box/img20040807231349.jpg

154 :You:04/08/07 23:18 ID:xqQWFNPz
「NIGHT SHOW」

暗く澱んだ心地 ここはキャバレー?
うるさく音 流れれば 偽りの笑顔の嵐
素敵な感触は デタラメの空白の下
抱いたはずの君が ある日誰かに抱かれてた

僕だけに届く 合図探してた
悪戯なふりをしてた 君は悪魔

NIGHT SHOW NIGHT SHOW 原色が絡み合う SHOW


155 :You:04/08/07 23:22 ID:xqQWFNPz
「闇」

静かに漂う 心地よさは幻?
止まった君の笑顔が嘘にも思えなくて
闇から注ぐ雨 闇から光る雨

舞い遊んだら そこは影絵
暗闇の中で踊る優雅
闇から注ぐ雨 闇から・・・

静かに眠ろう
ずっと誰かを待っていた
限りない闇を今掴んだ

闇に踊る魚は笑いながら 幸福
季節も時間も無い
その一瞬に居れたら
後は僕だけの空



156 :You:04/08/07 23:29 ID:xqQWFNPz
「最愛の人」

絡まろうとしても絡めない 二人は恋人
互いに暖かさを求めてる

犯されればそこは天国と幸福
目覚めればそこは地獄と不幸

いつか見た景色は 最愛のMARIA
吐き捨てた景色は 最低のDEVIL

わかりやすいくらい 愛を求めてる
声にしなければ なんて今更通じない

血が見えたら そこから繋ぐ幸福
痛み分けすれば 一緒に繋ぐ幸福

最愛の人――咥える瞬間の顔は死んでた
最愛の人――快楽を覚えたら泳いでた
最愛の人――声を出しだら 気が触れてた
最愛の人――快楽を覚えたら泳いでた





157 :You:04/08/07 23:33 ID:xqQWFNPz
「吐き捨てた空」

以前大好きだった 甘い甘い恋の話
今は死ぬほど 吐き捨てたい空

「完全性」を失った後は「不完全」さを求めてた
また死ぬほど犯してほしい デタラメな異常性で

吐き捨てた空 真新しい
吐き捨てた空 自由だ
吐き捨てた空 悲しくない
吐き捨てた空 恋は描かない


158 :You:04/08/07 23:37 ID:xqQWFNPz
「最後の痛み」

純粋と闇が しつこく絡み合ってた
頭を絞ってもまだ解らない
負けを認めさえすれば
もう少し笑顔は見えた

辿りついたら 同じ場所で
スタート地点は闇で 着く先も闇

「僕は飛べる」錯覚してた
暗い場所で君が教えてくれた過ち

辿りついたら 同じ場所で
変わる事無く闇は付き纏う

最後の痛み 消えること無い痛み
最後の痛み 消えること無い悦び
最後の痛み だけどこれで終わり
最後の痛み 消えること無い 消えることなんて無い


159 :名前はいらない:04/08/09 18:18 ID:1SpJIIEp

その愛の塊は まるで粘着のよう。

負けられない闘いね。
付かず離れず戯れあって 互いを探り
憎み合うほど知り抜いた仲。

どれだけ溺れても 疎かにできない恋の罠。

悪友が教えてくれたわ。
傷つかずに傷をつけるの。傷を増やさないために。
そうよ。動かなくなってから捕まえればいいの。

優しくするのはそれから。

160 :名前はいらない:04/08/09 18:19 ID:UAM8UYmd
この作者の作品数の多さはこの板で一番じゃん?既に。
なんか、後半になるごとに成長してるな、作詞能力が。

161 :名前はいらない:04/08/09 18:22 ID:UAM8UYmd
ああ、丁度いい例があった、>>159みたいな詩とはクオリティーが違うっていうかさ、
独自の退廃的な世界観があると思う。

162 :名前はいらない:04/08/09 18:25 ID:1SpJIIEp

いきなりカキコしてごめんです。

我慢できずに借りちゃいました....
.....なんて

163 :You:04/08/09 23:08 ID:sYrgnz0q
「染色」

壊れる前に 乗り移った衝動
快楽と同時に放つ VANILLA
ひどく重く圧し掛かるプレッシャーまで
潰せるような自由を 手に入れた

照らされた 本心は今更嘘もつけない
ふと見える 赤に染まっている世界
ギリギリの状態を楽しめるね
もう少し 愛を壊そう

はまれば抜け出せない 堕ちてく
間に合わない 溺れてく
あんたが差し伸べた腕は
毒入りの天国
そう 終われば救われた自慰行為
苦ささえ取り込んで 笑いましょう
時代の波に 今打たれてる
悲しいくらい マゾな快楽

抜け出せてもそこは もう一つの落とし穴 堕ちてく
甘すぎる 溺れてく
見えないふりをした 愛欲の自由
毒入りの天国
いつからか 染められた僕の夢
愛さえ 変り果てたなら 悲しいね
幻覚ならそれでいい



164 :You:04/08/09 23:21 ID:sYrgnz0q
「SANDY」

争いに塗れたその表情で
君はゆっくり純粋を塗りたくった
愛し方も知らないまま 探してた
自分がここにいる意味を

触れた瞬間 開放された束縛
君の側にいることを頭の中で誓った
無邪気に止まっているような笑顔
いつのまにか 強く抱きしめたその瞬間

SANDY あの頃の君が不透明のまま空に映ってる
SANDY 君が訪れる 笑えない不思議な夢を見た


165 :You:04/08/09 23:28 ID:sYrgnz0q
「精神異常、幻覚」

愛しつくした退廃の先に 訪れた不可思議な愛情
失くしたら 得たものが増えた それが不始末でも
溢れ出る血が どうしようもなく妖艶で
新しい何かを探してる

壊れたら 精神異常、幻覚 そっと待ってる
壊れたら 精神異常、幻覚 君は持ってる?

「次の未来が待ってるよ」 頼りない細い声
僕の頭から聞こえてくる そして繰り返す攻撃

待ってるよ 精神異常、幻覚 ずっと愛してる
待ってるよ 精神異常、幻覚 足りないものも手に入った

希望 曇り空 スミレの花
待ち人 行く人 愛すべき空
希望 曇り空 枯れ落ちた花
待ち人 行く人 失った空


166 :You:04/08/09 23:32 ID:sYrgnz0q
「愛すべき・・」

胸に届いたよ これがあなたの声なら

君が好きな風景 空に飾った
小さな花畑 優雅に泳いだ
それは 愛すべき・・
真っ白な場所へ君は歩いた

君が僕に描かせる 暗い空
それは 愛すべき・・

167 :You:04/08/10 16:16 ID:dZZzg+CT
「凍るような・・」

冷たい笑顔 周りに吐き出した
君はいつの間にか 泥沼さ

愛はいつか切り離した
理想を今は語りたいから

光へ着いていこう 「罠だ」
どこかで死んでた 昔の自分

甘すぎるから 君が笑った
凍るような・・ 壊してみて

光へ着いていこう 「何処だ」
いつの日かも忘れた

止まる 凍る あなたの時間 叫び声は彼方へ
壊れる 退廃の楽しみ方
凍るような・・ さらけ出して
心の中をこじ開けて



168 :You:04/08/10 16:19 ID:dZZzg+CT
「減退、死亡」

いつまで繰り返す? 粘った身体の愛
いつか憧れてた 煙で 時間 戻しましょう

次は何を楽しめるの? 減退、死亡
そう すぐそこにある

限界まで吸い込んで 頭の中はイカれてる
暴走 快楽 退廃 救えないほど容易い

169 :You:04/08/10 16:23 ID:dZZzg+CT
「君へ・・」

遠くの曇った空に 君が映ってた
眩しすぎて解らない 裏腹の太陽が邪魔をする
君はどこかで想いを捧げてた
僕も想いを捧げてた
無邪気に笑ってたあの日を愛しく思う
太陽の下 ずっと光って 眩しい・・
僕の空は晴れていった

君へ・・
届かない場所の君へ・・
君へ・・
僕も行けたら

170 :You:04/08/10 16:28 ID:dZZzg+CT
「ナイトメア」

君は何処まで堕ちてゆく?
笑えないくらい 滑稽なYOUR LIFE
遊び方も知らないまま飛び込んだ
つけは今 退廃という形で戻ってくる

ナイトメア ナイトメア ナイトメア 消えない悪夢

堕ちた姿は何処と無く妖艶
危険な暗闇で抱き寄せた

遠い記憶の中から 「もう一人の刃」は迫ってる
あの日 愛した姿がどうしようもなくリアルで・・

愛し 愛し尽くした不吉なナイトメア
狂い 狂い尽くした絶望のナイトメア



171 :You:04/08/10 16:33 ID:dZZzg+CT
「憐れ、儀式」

愛が欲しいなら さらけ出そう
愛しいほどに濡れた 結晶
光る涙は僕がずっと憧れた
愛しいほどに 終わりに向かってる

下手な嘘が上手に仲間で絡まってる
君を抱いたあの日は 奴らの頭の中

死んだようなカラスが飛ぶ空
僕の景色にしたくない 現実化したくない

生きる悦び 憐れ、儀式
生きる心地 憐れ、儀式
生きる悦び 憐れ、儀式
生きる心地 憐れ、儀式

172 :You:04/08/10 16:39 ID:dZZzg+CT
「パスワード」

終わりを迎えたら 始まりを喜べるね
君が予言した「終幕」も近い
何処へ向かえば 何をすればいい?
もう終わりだから別にいい?

垂れ流した 個人的な歴史
既に僕より頭は良くなってる

僕の心に閉じた 暖かい記憶
君が愛した人は 本当に僕?
何が欲しい?何を与えればいい?
答えも無いまま 新しい姿を探してる

君が喜ぶパスワード探した
「愛」なんていう簡単なものじゃない
それはどうやら安い言葉なんかじゃない
強く抱きしめる それが意味だった



173 :You:04/08/10 21:57 ID:UoUo/8Qi
「目覚め」

まだ曇りかかった空
スピードを上げても下げても衝突する夢
早く目覚めたい できればあの香りで
理想は遠いままで ただ宙に浮かんでた

目覚めれば 灰色の風は吹く
目覚めれば あの日の風は吹く

174 :You:04/08/10 22:03 ID:UoUo/8Qi
「優しい奴隷」

古い愛を奏でて 今の愛を現実化しよう
甘い愛を奏でて いっそ余計なものは脱ぎ去ろう

赤い血と 優しい奴隷 君が見たのは・・

古い愛を奏でてくれ 不吉なことは考えたくも無い
甘い愛を奏でてしまう? 飛べる気でいたいのさ

赤い血と 優しい奴隷 君が見たのは・・
赤い血と 優しい奴隷 君が見たのは・・

赤い血と 優しい奴隷 君が見たのは・・
悲しい 誰かの表情
口だけ でまかせの現実
口だけ でまかせの現実



175 :You:04/08/10 22:07 ID:UoUo/8Qi
「支配者」

カードを引けば 現実とはかけ離れた空虚の呪文
混ぜ合わせれば 足しただけ愛になる夢の世界

どれだけ求めた?

雨の中のMARIAの気分で 君は僕の手を引いた
本当のことも知らないような 幼い顔で

もう終わりなの?

僕は信じてる 信じてる
君が僕の支配者であることを
僕は信じてる 信じてる
君が僕を支配したということ



176 :You:04/08/10 22:12 ID:UoUo/8Qi
「全ての空」

大切な香りを抱いたまま
僕は君へ愛と夢を送ろう
君が優しく受け止めてくれるなら
あの日へもう一度帰ろう

少しずつ蘇る 楽しい日々 表情
その全てを受け止めることはできず 突き放した
大切なものを失ったら 空になった
今は抑えることもできない 愛だけなのに

だから 全ての空へ・・
全ての空で 待ってて 全ての空で 待ってて
全ての空で 抱いて 全ての空で 抱いて
全ての空で 愛して 全ての空で 愛して
全ての空で 交わして 全ての空で 交わして

177 :名前はいらない:04/08/11 01:44 ID:RTbQ6RcC
最初から読み直してるけど、何が変わったんだろう・・すごく作品が
良くなった気がする。
ポエム板の中じゃ一番好きな作家かも。

178 :名前はいらない:04/08/11 10:31 ID:0pIewDKm
「そばへ・・」

上から降り注ぐ 灰色の花
銀の雨のよう 鐘の音もなった
そんな風に染まっていく日々を
ふと君の笑顔と 思い出してしまう

君の居場所を僕は知ってる
でも 浮かべるだけ それだけ・・

失くして、気づこう、失望、抜け出せない

そばへ・・ 二人きりの孤独に
そばへ・・ 小さな失いを



179 :名前はいらない:04/08/11 11:17 ID:FPzZWuAn
「微か、触れた」

配役は決まってた 愛し愛され 望み望まれ
ふと頭に過ぎるのは 空を泳いでた記憶

僕が頭で描いた世界 闇で覆われた暗い世界

いつも操られてるようで 手足は奪われていく

音の無い世界 僕が大好きだった心地
君がいない? 写真を手に取り振りかえる

微か、触れた 遠い記憶よ
微か、触れた 遠い記憶よ
微か、触れた・・


180 :名前はいらない:04/08/11 11:20 ID:FPzZWuAn
「風」

感じたこともない 冷たい風が
君をさらってしまったよ 君が見えないよ
僕は手がかりもなしで
寒い場所を歩いてた

でも気づいた 心にいたことを

風に舞った記憶
もう忘れはしない



181 :名前はいらない:04/08/11 11:23 ID:FPzZWuAn
「冷たい季節」

綺麗だった葉色は 灰色で枯れ落ちた
眺めて 追い越したいのは 君の姿

寒い、でも心地よい場所で

冷たい季節、流れる言葉に
少しの不安もないまま 僕は咲けるだろう

182 :名前はいらない:04/08/11 11:27 ID:FPzZWuAn
「MELANCHOLY」

表面は暖かく 内部は冷たい
あまりにもよくある事実

見つけ出した憂鬱に 溺れだした
君が見ていた 僕も見ていた風景
わかってたよ でももう少し触れたい
答えが終わりってわかってる

後は眠るだけ 冷たく寂しいベットで
懐かしい涙が いまさら胸を覆ってる



183 :名前はいらない:04/08/11 11:35 ID:FPzZWuAn
「虹」

灰色の空を眺めたら 原色の巣に辿りついた

もし夢だとしたら 不吉なのか幸福なのか

いつも見え隠れしてた奇跡のように また姿を隠してる

君に触れたら全て叶えてしまう?
七色の肌で時を止めた

空が光で溢れた とても綺麗な原色で
何も隠すことも出来ない 心見透かされそう
安楽なら君の隣にあるでしょう
想像してた君よりずっと綺麗で
ふと気が触れてしまいそうな 懐かしさに溺れた
君が眺めていた光景
虹の七色
始まりを告げる
終わりを告げる
虹の七色


184 :名前はいらない:04/08/11 11:39 ID:FPzZWuAn
「退廃の巣」

隠れ家を探したら 不吉な場所に辿りついた
甘く心地よい 造られた色が僕を照らす
「金」に操られた少女、わかってるのに
ある夜を境に僕は変わった

偽善と愛情は吐息が触れるほど近く
甘い君の表情 溺れてしまう?

退廃の巣に逃げ隠れた
愚かな自分に詠おう
真実はどこにある? ここでもない


185 :名前はいらない:04/08/11 11:49 ID:FPzZWuAn
「可憐な少女」

甘く響くような 君の細い声が
部屋中に渡ったよ 果てたのかな
君がお遊びでつけた肌の絵画に
儚い恋を込めた 幻であってもいい

何でも叶えられる 信じ込んでいた
明るく見えた風景は冷たく変わる
人が僕の顔を忘れてしまう
それなのに君は 優しく腕で包み込んでくれる

ここは天国?それとも地獄? きっと君はわかってる
僕は天国だと信じてる でもうすうす感づいてる
君の笑顔に隠れた 不吉なニュアンス

可憐な少女と踊った夜が 脳裏を割るような痛みと思い出す
まるで楽園 可憐な少女が僕にかけた 中毒的な催眠
甘い色 冷たい色 暖かい色 全て揃った 可憐な少女
見え隠れするほど 甘い衝動を感じた 可憐な少女
ずっと消えないで 僕だけを

186 :名前はいらない:04/08/11 19:29 ID:aN4bVPy2
「永遠の詩」

君の愛をずっと望むとしたら
それなりの誓いは必要さ
何を示せばいい? 血?愛?
突き放した孤独に 永遠の詩を

照らされて 見えた 少し先の僕の顔
笑ってるかもしれない 深く腰掛けている
今だからわかる 愛の遠さを
何を描くよりも 強く永遠の詩を

永遠の詩 傷ついたとき 見てほしい
ひび割れたら 破片が僕まで刺さるから
永遠の詩 枯れるまで 見てほしい
歩き出したら この詩を捨てるから


187 :名前はいらない:04/08/11 19:32 ID:aN4bVPy2
「暗闇」

いつか君を照らせるように
眠らせた太陽 目覚めた
夜を迎えればそこは
暗い世界 変わる

溢れる流れ星 なぞる
君の涙にあまりに似てて・・

揺らめいたら 思い出したね 暗闇
歩き出したら 思い出したね 暗闇


188 :You:04/08/11 19:38 ID:aN4bVPy2
「銃弾」

銃弾につめた寂しさは きっと僕だけのものじゃない
「愛」っていう名の下で誤魔化そうとしてるだけさ
それでも交わり終えた後の心地
忘れられずに繰り返す 悦楽

顔は隠れてる だからわからない
でもわかってる口元で 君だろう?
君が好きな 真っ赤な口紅
ルージュは 暗い闇 隠れない

どこかで鳴り響いてる 悲鳴
「きっと彼女のものじゃないだろう」 言い聞かす日々

銃弾は撃たれた 後は寂しさだけね
最後はどんな終わり方がいい?
君の望むもの そんなものは知ってる

189 :You:04/08/11 19:43 ID:aN4bVPy2
名前が何故か消えていましたが、私の作品なのでご了承を・・。

「旅路」

旅の終わりも始まりもわかってる きっと一人さ
君が片手で新しい扉を開ければいい
昔のこと? そんなのはどうだっていい
きっと重要なのはこの先のことだから

名残惜しい 夕闇に消えた 大切なページが

新しい波を感じて遥か遠く向かってく 夢を見た、偶然に奇跡を起こす夢を



190 :名前はいらない:04/08/12 20:15 ID:leSX+b3C
君のは単なる駄文の羅列だよ。ノートにでも書きな。

191 :You:04/08/12 21:51 ID:LrpisOKD
「堕」

見抜かれた有様に 影は光を呼んでる
浮かび上がれ退廃よ そして心をさまよえ

閉じた 「壊れ」を止められもしないから
教えて 堕ちてく天使 眺めることも叶わぬ
陰りは欲求へと向かってる

見える 枯れ落ちてく花々が
交じる 落ち着いた光と闇が

壊れ壊されきっと漂えない 日々が
堕ちるなら堕ちきろう きっと地の果てまで


192 :ーーーーー:04/08/13 17:32 ID:fY5hLHNo

いろんなことして ようやく 君に 伝わったのは ほんの少しだけの 恋うた
小さくつぶやいて それだけで 幸せなのに だませたのは ほら こんな小さな悲しみ

193 :You:04/08/13 19:39 ID:6eHSkcnc
「死の踊り」

幻は消えた 頭の中だけで消滅 現れ
祈り繰り返せば 果てるまで同じと
終わりが見え始めた

幻は消えた そっと素顔の君 現れ
消滅と具現に挟まれた
「永遠」を一つ垣間見た

踊りは死すまで
生き延びること 許されぬ
踊りは死すまで
痛みをそっと舐めるように



194 :You:04/08/13 19:43 ID:6eHSkcnc
「歌」

砂に被さった水が そっと溺れ
あの頃 二人 連想し 途方に暮れ 毎日

抱いて眠らせたら 過去 そっと現れ
明確さを醸し出す また一つ抜け出せない

光よ 目覚めれば 遠い国の月
始まれば 終わりはそっと そば

脳裏に浮かべば そっとこの腕掴み 現われ
脳裏に浮かべば あの日の景色が


195 :You:04/08/13 19:50 ID:6eHSkcnc
「重い涙浮かべ」

胸に突き刺さるような痛みと 死 近づき
憐れ 思い出せば 空しさ 現れ
誓いを目覚めさせれば 恐怖と絶望
影は忍び寄り その景色 浮かべ

悲しく染まる景色
悲しく染まる景色 血は流れる・・

さらにもう少し 死の恐怖 現れ
また戻り 安楽 生の喜び
無理矢理こじつけた嘘と愛情
色めいて 反逆は 息を潜め 側に

愛せば死 望まれ
愛せば死 望まれ 死は喜べる・・

愛し 失くし悲しめば 重い涙浮かべた
愛し 失くし喜べれば 重い涙浮かべ・・


196 :You:04/08/13 19:55 ID:6eHSkcnc
「あなた」

消滅と自由 深く 交わり 鼓動が
散りばめた花 美しさと枯れ落ちた

不吉な絶頂が 死の匂い また呼びつけ
まだ解らず 悩み隠した 君は消えた

側で消えた 君と悲しみ

終わりも無い 最初と最後の狭間で
きっと隠したら そっと消えた君 想い

奥で消えた 君と悲しみ

悲しさを呼んで すぐ側に待ってるあなた
あなたは深く 遠く 地へ



197 :You:04/08/13 20:00 ID:6eHSkcnc
「溶けて」

届いたら 消えた 深く 浅はかな
目覚めさえも また深く・・
絡まった 自由自在と弄んだ儚さが
もう少し側へ・・ また届かない

瞳映れば 退廃と安楽 現れ
また一人 闇は配役を

目隠しされた信用性

溶けて そう 溶けて もっと白く
また白く
そして白く
きっと白く



198 :You:04/08/13 20:07 ID:6eHSkcnc
「見えない・・」

頭上から降った 黒い雨
少しも疑いなき 虚像を

曇り空 目覚め 自分という真実
正しさは言葉にしては 甘やかす

眠れる夢は 悲しい笑顔と等しく
見えないまま 消えた夢もまた等しく

祠を造った手先さえ
操り人形のよう 笑顔さえ 造られ

鼓動高め 襲い恐怖 現れ
自分見失う 恐ろしさ

見えない 絵画に閉じ込められた自分が
やがて捨てられる運命の檻の中
見えない 裸足で駆けたあの日の奇跡が
やがて閉じられる運命の檻の中

199 :You:04/08/16 03:24 ID:RjbTTDrb
「ノイローゼ」

神が眺めた 「不吉」ノイローゼ
独裁者を殺せ 洗脳が飽くまで
死んだような 素顔現れ
頭は 夢の中 少し近づき

不吉なほど そばへ・・そばへ・・
死んだような笑顔 現れ
骨と皮になった反逆心
新しい夢 攫おう

腐った匂い 身体は染められてく
身体中が引き裂かれてく
血の匂い そっと興奮し
死んだ後に 殺してしまおう

通り過ぎた地獄 ノイローゼ 血を吐き出す
通り過ぎた地獄 ノイローゼ 嘔吐催し


200 :You:04/08/16 03:26 ID:RjbTTDrb
--------------------------
そっと近づく 死と恐怖
そばへ行くほど 楽しくまた憂鬱
吸い込む吐息は深く
捻じ伏せるよう また近くへ
そばへ行ったのは誰?
連れて行った君と僕が交差する
生まれたのは誰?

201 :You:04/08/16 03:37 ID:RjbTTDrb
「花」

枠は決まり 配役 あなた私 揃い
飼い犬 飼い主 恐れてはならぬ また現実を

Still I'm here, and I find you
There were bad,sad,darkness..

...I found the fate of nepenthes

時は戻り つまり繰り返し あなた私 消え

Still I'm here, and I find you
There were bad,sad,darkness..

I know..

痛みが剥がれ 無邪気に繰り返す笑顔を
摘み取られ失いは 花 また幻 Lost flower





202 :You:04/08/16 03:38 ID:RjbTTDrb
---------------------
剥がれた痛み 結末までまた愛しく
封じたら 後は「望み」委ねるばかり・・

203 :You:04/08/16 03:43 ID:RjbTTDrb
「For you」

苛立ち重ね ふと茨 また絡み合い
目覚めれば 愛しさの中 二人

失いより深く 現在、愛を

濡れすぎていた 遠い過去にまた 二人
また失いそう 存在を確かめ くちづけ

失いより深く 現在、愛を
雨降り 愛しさ 悲しさ変わる?

For you 全て失いを あなた以外は
For you きっと見えた この先
For you 抱き寄せ 見つめ合い
For you 瞳だけわかってた


204 :You:04/08/16 03:45 ID:RjbTTDrb
---------------------
一瞬の恋深く
また誓う 瞬間の約束
愛されたいと願う。
そばにいれたらそこは
きっと幸福の天国。



205 :You:04/08/16 03:56 ID:SUCepGPa
「Ruler's Melancholy」

I need the ruler

瞬間に目覚めた そこは幻?
一度で不安掻き消し 支配の中 飲み込み

扉の向こう 限りない自由 束縛・・

求め合い 始まり 不吉の兆し 見える
「支配されている」 これは幻覚ではない

扉の中 安定と束縛
支配者は呟いてる「まだ足りない」

壊れて醜い 僕も醜い? 掻き消したい Melancholy
頭の中で叫ぶのは 誰でもなく支配者 Melancholy


206 :You:04/08/16 03:58 ID:SUCepGPa
---------------------
頭の中で繰り広げる 「望み」「望まれ」
死と化したら もはや ゲームでなく
幼き夢 一瞬で灰と化し
一つの真実曲げず 進みゆく
支配者はきっと何でも知ってるから



207 :You:04/08/16 04:03 ID:SUCepGPa
「erase or love」

逢いたい気持ち 消したい気持ち 重なる
不思議なほど醜い だけど暖かく

私の命と振り分けた 「誓い」は容易くまた脆く

いつかの言葉信じてた 望みまだ消せず

また打ち付けられる 現実の景色が

溶け合って 重なって 愛しさ深く
素肌感じ 誰かの暖かさ 感じ



208 :You:04/08/16 04:06 ID:SUCepGPa
---------------------
傷つけたくない きっと二人とも思ってる
傷の浅さ もはやそんなのもの比べ合い
愛しさゆえの憎しみ 芽生え
そばにいるのに 血を欲す


209 :You:04/08/16 16:30 ID:tcstU0d/
「咲き乱れるは花」

咲き乱れた花 あまりに美しい姿 現れ
現実、夢 境すら なくなる

向こう側へいけば あなた 見える
信じて歩いたら 落とし穴 塞がる

消えた影 あなただと信じたくない
許せるから この胸来てほしい あの暖かさを


210 :You:04/08/16 16:32 ID:tcstU0d/
---------------------
冷たい香りがした この匂いは花?
理解されてるのは僕ではなくあなただから。
許せない過去 全て楽にさせてあげよう。
それだけが僕が花を摘めることの意味。

211 :You:04/08/16 16:37 ID:tcstU0d/
「遠いあなた、願う僕」

青空から あなたから贈り物 届いた
リボンを開ければ あなたの姿 蘇った

なぜ 引き止める? あなたが傷つけたのに
「終わりの言葉」吐き出したばかり

次の待ち人はあなたのように 純粋なく
暖かさ、冷たさ 全てがまた蘇る
全てを嘘にしたい できるなら あなたから
両手を重ね 少し愛 確かめ

あの丘で消えた 君の影が 揺れていた
感触は蘇る きっと僕の頭の中でだけ



212 :You:04/08/16 16:40 ID:tcstU0d/
---------------------
「死」を理解しようとしない 空しき自分現れ
次の「待ち人」にすがる悲しい自分もいた。
誰かに面影を重ねては 空しさ覚え
もう言葉をいらないと 何度も願う。
僕が覚えてる最後の言葉
「愛する人は私だけ?」

213 :名前はいらない:04/08/16 16:42 ID:AMhEuLfZ
あなたの姿を見て深く後悔した一人です。。。。
あいつらは嘘を言っている!!!
あなたの本当を知って感動した一人です。。。
それでももう止まらない。。。
何が真実かわからない、、本当は怖気がする、、でも、、、、
あなた宇宙人でしょ???あんたは宇宙人なんでしょ??そうでなきゃ、、、
そうでなければ、、、こんなに夢中になんかならない。。。。
あなたがどんな宇宙人であろうとかまわない。。。
どちらの宇宙人でも、、、。

214 :You:04/08/16 16:44 ID:tcstU0d/
「NEW」

霧に隠れた自我 塗り固められた 欲望
ただ溢れた無邪気さ 君の感触覚え

向かう先 「終点」は遠く 願うばかり

いっそ全てを「始発」にできたならば

全て裸になれば 至福の時現れ

狂い咲くのは 悲しい涙と真実
歪められた 事実 反逆 全て溺れ



215 :You:04/08/16 16:53 ID:tcstU0d/
「Copyright」

悲しい 死ぬほど枯れるほど 涙は溢れる
僕は壊された 笑いながら散らばる僕の詩
In the hell or in the heaven? ...in the hell

蜘蛛の巣から切り落とされる事実は きっと何も求めていない
Like silver coin..Like silver coin..Like silver coin..

The right which is destroyed slowly and goes
僕の詩は眺めたかい?
In curse In curse In curse In curse In curse!

The right which is destroyed slowly and goes
やつらに「権利」なんて言葉は知らない
In curse In curse In curse In curse In curse!



216 :You:04/08/16 16:57 ID:tcstU0d/
---------------------
裏の世界で僕の詩が売られていく。
流れるように溢れ、僕の苦悩などきっと見当たらない。
名を出さなければ、ここのように罵倒され、
名をだせば、裏で売られていく。
きっと真実など何処にも無い きっと僕が一番わかるはず
氾濫した僕の詩はきっと眺めたはず
何を 言っているかは奴らが見ればきっとわかる。
−−全ての侵害者に対して宛てる---

217 :You:04/08/16 17:03 ID:tcstU0d/
「MOTHER」

幼き日 大切な二人は分離した
片割れの人にあやされる毎日が続く
だから今 ここに留めよう
温もり 秘めた 大切な詩を

あなたへ・・あなたへ・・mother

218 :You:04/08/16 17:05 ID:tcstU0d/
---------------------
恐らく苦しみから逃れた これから光が待つ
たった二人になれた 片割れの幸福
終わりは側にある中 また温もりを
僕は時間の中 永遠に描き続ける



219 :You:04/08/16 17:10 ID:tcstU0d/
「vampire」

日差しを隠しきれず 正体現われ 焼け落ちる
十字架を嫌い いずれ朽ちること 求めず

美と醜の混沌 混ざり合えばまた美しく
散らばる光は 力を与えてくれ

Are you a vampire?
--No, I'm not.

隠せない真実は焼け落ちる この肌
血を求めてた 僕の姿 煙に消え そして 眠り


220 :You:04/08/16 17:13 ID:tcstU0d/
---------------------
隠せない事実は「血を求める姿」
掴めそうで掴めない 恐ろしい事実。
落下速のスピードは上がっている
目覚めればそこは天国・・地獄か?
まだきっと十字架は嫌っている。
焼けた肌の匂いも残っている。


221 :You:04/08/16 17:18 ID:tcstU0d/
「Help me!」

My existence was sold at several silver coins
I have a sex with you so that it may comfort
A hallucination attacks in compensation
I am also betrayed by calling out for help

Help me! Help me! Help me! Help me! Help me!
Help me! Help me! Help me! Help me! Help me!

222 :You:04/08/16 17:20 ID:tcstU0d/
---------------------
裏切られたのはどちらか、私の手には憎しみと銀貨。


あざけ笑ったのは君だから、


また交じることだけ繰り返し。


223 :You:04/08/16 17:24 ID:tcstU0d/
「SAD」

寒気が襲い、悲しい幻覚 現われ
「寂しくない」言い聞かせたら

Truth and a hallucination are next, so that they are sad
Truth and a hallucination are next, so that they are sad.
Truth and a hallucination are next, so that they are sad.
Truth and a hallucination are next, so that they are sad.

洗脳されているのは、餌にされた「性」のせい

Truth and a hallucination are next, so that they are sad
Truth and a hallucination are next, so that they are sad.
Truth and a hallucination are next, so that they are sad.
Truth and a hallucination are next, so that they are sad.

君が映る 頭の中 打ち消して
優雅に笑えた あの日の自由を





224 :You:04/08/16 17:28 ID:tcstU0d/
---------------------
後悔と呼べぬ愛した日々よ。
瞬間に消える、瞬間に目覚める。

225 :You:04/08/16 17:41 ID:k/9fRhlr
「・・」

「瞳に映る世界は全て私のもの」
あなたが優雅に話した未来 きっと幸福を

The forbidden love was touched on..

繰り返す幻覚は 泣きやまぬ赤子のよう
君が疲れきったら 僕も眠りにつこう

愛し始めたのは 生まれたその日から
暖かい指先が まだ感じてた

Forbidden love which is called my elder.. 止めていた衝動を
Forbidden love which is called my elder.. もう無理だと気づいた


226 :You:04/08/18 00:04 ID:fvuMetQq
「多感情」

滲み出るのは 魅惑と欲望
隠せないから 痛み 失望

227 :You:04/08/18 00:06 ID:fvuMetQq
---------------------
数秒間 無数の感情 現れ
「自覚」を最低でも余儀なくされる。
「圧迫」は自分自身が作り上げた幻。
消えるだろうか?

228 :You:04/08/18 00:20 ID:fvuMetQq
「SNOW HAND」

僕がきっと暖めてみるのは 抱き寄せた後の君の表情

229 :You:04/08/18 00:22 ID:fvuMetQq
---------------------
凍りつくくらい 寒い景色、
あなたの腕 僕の腕 そっと寄り添い・・

230 :You:04/08/18 00:26 ID:fvuMetQq
「愛情解凍」

The abstract world dies
And the world of love is born

「冷たかった僕の心が溶けた
やっと素直に表現できる理想、愛。
複雑な形なんてもういらない。」


231 :You:04/08/18 00:30 ID:fvuMetQq
「Don't like size」

空ろな日差しが 君を透明に映してた
近づく僕が 寒気を感じた

ベットで待つ君の声がする「おいで」
きっと嘘ばかりだろう それでもいいなら・・

感じて触れた もう少し近くへ寄ろう
互いの地図も知らないまま また離れるのだから

漂う香りは きっと溺れさせてしまう魔法
優雅に漂えば そこは見たことも無い海でしょう?

君の世界が変わった 夢みたいに
さよならを言えるのは この場所だけだから

232 :You:04/08/18 00:37 ID:fvuMetQq
「寂しい夜に眺める絵画」

Fictitious 待ってた
遊びでいいなら 手を繋ぎましょう
Smile 君が笑った
今だから 許せる心地よさを

君が開けたプレゼントの中身は
決して誓わない愛のしるし

Beautiful 白い肌
No lie どこにも嘘なんてなかった

watched 君が眺めた素敵な風景
僕に何で知らせてくれるの?

I desire to meet you...

君が居ない部屋で 寂しく眺める絵画に
君が目覚めた場所と 同じ絵が映ってる


233 :You:04/08/18 00:50 ID:JXj9AFu+
「Justice」

noisy crowd 頭が壊れそう
Safe きっと何処にもないんだろう

誰かが創りあげた歴史 何も興味は無い
捏造された過去 一体何が楽しい?
よくある血の風景 今だって起こってる
銃を握れば また始まってしまうのさ

僕に飛び掛る飛び火 War does not end forever
Despotic government 彼らは何をしていたいの?

Cruel 小さい場所で消されてる事実
小金なら吐いて捨てるほど持っている?
Perfect paradise 一体何を求めているんだろう?
彼らが創りあげた エゴのLife design

怖いなら部屋の中で眠っていればいい
どうせ何も変わらない 誰かの手に染まる

People who fight-Justice which they hung up
People who fight-Justice which they hung up

234 :You:04/08/18 00:57 ID:JXj9AFu+
「my heart」

I cannot bear 吐き出した愛情表現
君に触れた日から 忘れられない

春を迎えたから きっと君はもっと生まれ変わる
But I cannot see off

Honey 溺れた夜を 目で感じさせないでくれないか

Afternoon 日差しは明るかった 黒く滲んだ心と裏腹に

melt いっそそうなれば・・僕も変わる?
I cannot understand her why

君が約束した秒針がやってきた 君は来ないだろう・・

あの日 君が灯したmy heart 揺れていた今でも
何度も叫べば 許せないmy heart 揺れていた今でも


235 :名前はいらない:04/08/18 21:32 ID:ufzqlgfG
自由は 何もかも落っことしてしまったわ
あんたのはどう?
私ときたら
こんな薄暗い停車場所に座り込んで
いつもの境遇を心中で詫びているの
誰となしに すべてによ
こんな不公平なことってある?
片羽を毟られて地面を這いずる生き方に
何の自由があったのか 誰か説明してみせて
すべて捧げたのに これっぽっち
もう何も言葉がないくらい
みんな それが素晴らしいものだと信じてるのよ
誰に何を言っても

236 :You:04/08/19 21:06 ID:LRjA4DY9
「遠く・・」

全ての感情 あの上の空の方へゆっくり流れてる・・

「明日は晴れるかな?」 また始まる何気ない素振り
愛されてること 抱き合う以外に実感したい

急に襲いいかかる衝動 前触れだろうか?
君が居なくなる・・僕の勘は皮肉にも鋭い

悲しい感情 あの上の空の方へゆっくり流れてる・・

君が僕を離れてからもう一週間
居場所も知らないから 君のしてることを頭の中で想像してる

違う人に 抱き寄せられているのを見てしまった
あの姿 ほんの前は僕らの姿?

遠く離れたから いつもの心でも交わせない
明日 また素敵な時間へ導いてくれるのを 信じるばかり


237 :You:04/08/19 21:12 ID:LRjA4DY9
「悲しく過ぎ行く時間」

愛することの願いは いつしか遠く 冷たい海へ
I am seeing you in the distance 心のまま
あの日を描いて 抱きしめられたなら

振り向けば 笑って染まっていた 僕らがいた
The same moon 同じ日なのに 何故か悲しい想いがした

そうゆっくり 少しだけでも 君への鎖解けたら
もう少し あと少しだけでも 愛し合うことできたはず

振り戻せば 今は悲しい時間が告げられてる
The same moon 同じ日なのに 何故か悲しい想い・・
僕の脳裏に焼きついた 冷たく遠い記憶
北風で飛ばしてほしい

甘く過ぎ去る時間 さよなら 君を止めないよ
悲しく過ぎ行く時間 きっと新しい時は待ってる

238 :You:04/08/19 21:20 ID:LRjA4DY9
「悪魔=僕」

傷が疼く 君の言葉が重なりより・・
振り返れば きっと君が僕を壊すだろう
寂しい街中 雑踏は僕らの姿を
ただの寒い 風景としか見ていないだろう

思えばあの日は雨・・To the inside of the rain
僕の幻消せばいいのさ・・I want to disappear out of you

強欲に走り続けた 代償は
誰かを傷つけるという形で あまりにはっきり現われる
本当に愛した人にすがる
遠く離れたから君からすると 僕は惨め?

思えばあの日は雨・・To the inside of the rain
せめて声だけでも消せたら・・I want to disappear out of you

影は揺れる 君と僕の
悪魔が笑った きっと僕を
愛する人はきっと離れてく
僕の手元に残るのはきっと空虚な風だけ



239 :You:04/08/19 21:25 ID:LRjA4DY9
「接吻」

指先で結んだ 運命の赤い糸
この手は離さないといつか誓ったのに

一番素敵だった 二人で行った海の記憶
あの日々さえ 透明に壊してしまうの?

あなたと初めて交わしたあの夜は
優しいその腕で長い私の髪を包んだ

部屋に置いてあった 水槽が壊れ水が溢れ出した
ひび割れたまま このまま突き放すの?

遠く 遠く あなた全てが離れてく
せめて最後に接吻を交わしてくれたら



240 :You:04/08/19 21:32 ID:LRjA4DY9
「水葬」

You went to the distant star・・
暗い海に浮かんだ君が見える
きっとずっと探したかった風景
懐かしい色が あの日と重なって
セピア色にきらめく

さざ波があの日へ誘ってくれる
君の声がする・・そんな気がした

沈んでく君は 何も無いような顔で
僕に優しく微笑んだ気がした
逢えたねやっと こんな場面でも
君にずっと 逢えなくなるよりいいと・・

僕も一緒に眠りたい このまま一人にしないで
どうせ僕は星を数えるだけ

水に沈んだ あの日は君の記憶
水に沈んだ 悲しみも喜びも
水に沈んだ 水に沈んだ・・



241 :You:04/08/19 21:39 ID:LRjA4DY9
「サカナ」

暗く寂しい音がした 君が狙われた
愛されたら少し離れよう 不気味なくらい愛しい気持ちになれる

水面に死んだ魚の群れが浮かんでる
拾い集めたら食べるのでしょう?

Under whose am I?
-It is man though regrettable
血が噴出した 一体何を浮かべ
僕の身体は奪われてくの?

Under whose am I?
-It is man though regrettable

飼いならされた君も 自由な君も 結局はやつらの胃袋の中さ
優雅に綺麗な平べったい君は 彼らには触れられないんだね




242 :You:04/08/19 21:52 ID:LRjA4DY9
「produced meaning」

僕の生まれた意味必死に探していた
でもこう思えば ようは単純なんだ
「あなたに逢うため」
けれど君はいつしか僕への表情を失くした
きっと僕の心が幼すぎたせい
それでも優しい君は僕に無表情で見つめかえしてくれる
けれど後姿には誰かの影
全て僕の色に染め上げたいのに
もういいよ 例え君が誰かを愛しても
僕は近くにいるだけでいい
そして僕も誰かを愛すだろう
またどちらも隠し通す気なのに
I love you
However, I am not going to greet you
We are because it has not loved each other
Your thing still loves

I regard your smiling face as very beautiful
I think that I want you to become fortunate
Good-bye. But only this says
Since I am looking at you always




243 :You:04/08/19 21:59 ID:LRjA4DY9
「サカナの恋」

水槽で戯れる 飼い主は君さ
そして僕も気づいた あなたも僕に癒されてることを

手に入れた幸福を捨て去れるほどの
愛しさに縛れられてた 前触れはきっと君の表情

懐かしい香りを漂わせないで
また君を抱き寄せる 衝動に駆られる

欲しい物なら全て手に入れてきたあなただから
手繰り寄せた赤い糸など 見て見ぬふりなんて上手い

冷たいこの場所から誓おう
いずれ 全て越え あなたと出会うことを

今は離れた 時間のような 薄い水槽の壁
きっと何もかもを越えたとき 君に触れるだろう

244 :名前はいらない:04/08/20 22:12 ID:XEnSt9kb
貴方を蔑み
肩を掴まれ
息づかいは
啜り泣くように
喉頸を押さえ
細背を震わせ
静かに
今も まだ
少年は見ている

245 :摩れた手:04/08/21 01:04 ID:yL3AQ0iV
今ここで、
過去 詩板の詩的レベルを検証しよう 未来  
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1092803415/l50

下ネタスレを検証しております。
そして1、それぞれの下ネタスレの持つ性格 について
下記のような募集をしております。

下ネタスレリスト

【幅は】お下品に叫ぼう【広いほうがいい】
☆下な言葉を使わないで下ネタを表現するスレ★3
えっちな詩を書け!
ロリコソ詩
【チンコ】エロい詩やポエムを書くスレ【ネタ】
●ブルマにまつわる詩●
お前らうんこを題材に切ない詩をつくろうぜ
◇さらにオナニーを詠む◇


みなさんのこれらのスレに対する感想などあれば教えてください。


そしてまだまだかくれた下ネタスレが、あると思いますので、あれば一緒に紹介してください。







246 :考えなし名無し:04/08/21 01:56 ID:d7s7TkjF
>>8-9 >>19 >>21 >>30 >>54 >>89 >>143 >>206
208 212 219 220 224 233 238
等が個人的に好きです。

247 :You:04/08/21 03:03 ID:CrNHhV8y
>>246
わざわざ感想をありがとうございます。
具体的にどういった点が好ましかったのか、書いていただけると嬉しいのですが。

248 :You:04/08/21 03:09 ID:CrNHhV8y
「Money Consciousness」

改革振りかざして 何もかも奪うGovernment
あんたが熱く握り締めてるのは money?

It is the member though I am also regretful 金縛りが
Therefore, remove! Therefore, remove! ひどくするのさ

一段落したって また欲求は抑えられないだろうGovernment
t is the member though I am also regretful 遠くで笑って
herefore, remove! Therefore, remove! 安定の椅子

福沢諭吉の笑顔にすっかり洗脳されちゃってる?
口を開けたまんまだよ? 既に意識はMoney Consciousness
あんたが身体に残した 腐ったような金の匂いが
ほらまた誰かの欲望を満たしてる Money Consciousness



249 :You:04/08/21 03:18 ID:CrNHhV8y
「REPORT」

It is a report to you・・
It is a report to you・・

あまりにも偶然に色づいた二人の恋 lighted
君の歩く早さに合わせて Relations are good
慣れたようなキスを交わされた Shock!
でもまだ秘めた愛しさ love

首飾りがとても綺麗だよ
長い髪掻き分けては またずっと接吻を

高鳴る胸が 二人 触れた rings high
待ってるよ君の言葉 your voice
僕からはきっと言えない
Marriage 互いに感じてるのに

吸い込んだ 甘い夢を そっと吐き出して
長い夢 安らかな 眠りへと続いた

君へ届け 不器用な僕の想いよ
甘い夢からもう二度と覚めたくないよ
はまっていた 七色の愛しさに
僕がきっとパレットをそえてあげよう



250 :You:04/08/21 03:25 ID:CrNHhV8y
「STAIRS」

Stairs can be seen.But I do not want to go up
It is because a material is money at any rate.
奴らには見えてる優雅な every day

There is no perfect thing etc.But they are going to make it.

滑稽なほどのevery day
札束握って 女を握ってる 汗臭いfuck man

up down up down また増える燃えないゴミ
up down up down 焼いても食えもしない
The emptier one is less unsatisfactory.

251 :You:04/08/21 03:31 ID:CrNHhV8y
「GRADUATION」

落ちてくピンクの花びらが 君の影に重なる
君が扉を開けて 光を見る瞬間
この手を離さなきゃいけないのに I cannot do it
青い空に浮かぶ

信じてたから 時間が限りないこと
君が髪を切った Is it the mark of separation?
最後に触れて

「さようなら」言えたら きっと泣いても大丈夫
扉の向こう側には 君の素敵な毎日が待ってる


252 :考えなし名無し:04/08/21 03:39 ID:d7s7TkjF
>>247
短い言葉でも共感又は情景が得られたからです。
短くても長くても詩は詩ですが
短い方が反復し易く意味を探り易いです。
自分としてはその「意味」がとても
悲痛であったり暖かかったり覚めていたり・・・
そんな所です。


253 :You:04/08/21 03:41 ID:CrNHhV8y
「I」

君が指をさした場所 いつでも行けるように
新しいブーツを買った 旅は始まる

聞こえないふりをするのは 本当は嫌だから
誰も居ない場所が本当は自分が居たい場所だから

I'm...

辿りついた街の意味を探すのは どのみち自分だから


254 :You:04/08/21 03:50 ID:CrNHhV8y
>>252
なるほど。基本的には日常をテーマにした詩が多いんですが、
詩をあえて抽象的にして人の想像力を掻き立てているようにしています。
あなたなりの色々な世界を描いてください。



255 :You:04/08/21 04:00 ID:CrNHhV8y
「BODY involved」

I am likely to greet the top with you in this town
I am likely to greet the top with you in this forests
I am likely to greet the top with you in my house
I am likely to greet the top with you in you..

That girl was put on you
Since it was deplorable, it closed

I am likely to greet the top with you in this town
I am likely to greet the top with you in this forests
I am likely to greet the top with you in my house
I am likely to greet the top with you in you..

You are put on that girl
Since it was pleasant, it opened

激しく絡み合った夢は Erotic
舐めまわしてよ過去まで Licks
想像してたよりずっと Erotic
I desire you more
絡みつく色彩は夢 Colors
この身体を止めたくない
このまま抱き寄せてたい
Let's repeat!Let's repeat!Let's repeat!

256 :名前はいらない:04/08/21 04:06 ID:iDnEnnJJ
>>19好きです。コミュニケーションの核心の一部って感じですね。

257 :You:04/08/21 23:15 ID:SwC5q9fU
「Snow fairy」

冷たく吐き出した吐息 静かに吸い込めば
死化粧の君 きっと同じ感覚になれる

白い肌 長い指 一体どこから刺しこもう?
氷付けになるのは知ってる

君がもうさらけ出してしまったから
White feather 天使に見えた君に殺されよう

君の後ろ側に見えた
気持ち悪い影を消してしまいたい

Cold dream 一夜で離れてしまう この身と愛よ
Moments 白く神秘的な氷付けの僕




258 :You:04/08/21 23:21 ID:SwC5q9fU
「M」

傲慢な君 全部飲みこもうそれがきっと術 Foolish me
堕ちてく階段も 君の手を掴むよ Fellow traveler

いつか抜け出せたら・・

Masochist 目覚めたらそれは地獄
痛みと快楽は共通する

Let's jump in to death Let's jump in to death 血を眺めたら
Let's jump in to death Let's jump in to death 愛液垂らしましょう



259 :You:04/08/21 23:28 ID:SwC5q9fU
「Nerd」

ペンを握れば 折れ曲がった現実 lies
自我で書きまくるフィクション愛しましょう

暗い夜 現実の彼女は 誰かと楽しんでる
だから今 頭の中 自分自身愛しましょう

止まっている関係より 進んでいる自我を愛したい

ペットの格好して君は愛液を欲しがってる
この先のことなんて何も考えてない素振りで

ページが雨で滲んだから 次は誰に取り替えるの?
新しい顔を探してるよ 窓の向こうの君でもいいよ

Nerd Nerd Nerd 霞んでるよ現実感
Nerd Nerd Nerd 声があればもっと楽しい
Nerd Nerd Nerd 息を止めたって天国
Nerd Nerd...

260 :You:04/08/21 23:37 ID:SwC5q9fU
「ストーリー」

Love and hate overlap
発症は君のせい
You overlap with me
それでいつも救われてる

鮮やかで綺麗なストーリー抱けば
すぐに君が壊すだろうし
君の胸を開けば
愛情と痛みを垣間見た

Love and hate overlap
愛しさが壊れた?

僕が描いたストーリー開けば
すぐに君が壊すだろうし
君の胸を開けば
笑顔と怒りを僕に見せた

弾丸が突き抜けた寂しさは今も君の心の中?
大好きな言葉言わせて 完全に君を抱きたいから


261 :You:04/08/21 23:42 ID:SwC5q9fU
「幻想」

瞳に映る君の姿は夢?
感触も言葉もあるのに

wakes up また時間が僕を苦しめる

毎日見る夢の中の話で
君との思い出ずっと繋いでた

wakes up またほら君が隠れてる
いっそ現実も夢に変えれたら・・

暖かい夢と君 離さないまま見つめたい
目覚めれば消えてしまう シャボン玉みたいな淡い時間よ


262 :しんしん:04/08/21 23:43 ID:zqkrcCrl
ここの1さんは精力的だなぁ、スゲエ

おいらは英語を使わない方が好きだなぁ
英語使う詩って無理して作ってる様にみえちゃうんだよね



263 :You:04/08/21 23:50 ID:SwC5q9fU
>>262
なるほど。英語を使ってるのは、あまりにも意味が直接的になってしまう場合です。
ですが、ちゃんとしっかり読んでる人は意味がバレバレっていう可能性もありますが。

264 :You:04/08/21 23:56 ID:SwC5q9fU
「A rich haughty person」

Voice takes fear and despair
Voice takes you and me

僕に見えた未来図は汚い欲望と金の世界
モラルなんてそこにはない 金額しだいで変わる人格

A rich haughty person
They go to hell someday
A rich haughty person
They go to hell someday

265 :You:04/08/22 00:09 ID:+LQlpEcf
「Fashion」

皆が同じバックを持つから 昨日私も買ってみた
別に要りもしないのに 押入れ行きのコース
ルーズソックスが流行る世代 ちょっと外れて生まれてきた
欲しいものがたくさんある世の中 自分だけのファッション見つかんない
It is very better to have imitated the charisma
いつのまにかサイフな中身 金に吸い込まれ無くなってる?
適度に遊ぶ仲間さえ 金がなけりゃ Trash me
時間が経てばほら流行 相変わらず廻ってる

予防薬はきっと時間だけ
金髪頭のせいで誰かが泣いてるのさ

一流大学出のエリートが「金が全て」匂わせた
教養ばっか詰め込んで中身は空っぽらしいから
ちょうど一週間前彼氏が「身体が全て」匂わせた
興奮しすぎの身体のせいで頭はSEXでいっぱいらしいから

予防薬も治療薬も無いの?
結局疲れたけれど 逃げ出せないだけ

一度踏み入れた場所から抜け出す術も知らないよ
何かを拒むことも 仲間を減らすことだと感じてる


266 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :04/08/22 03:47 ID:DvLtSFgK

「貴方」


女の体の内にはリアリストが住んでいる

高鳴る鼓動は  唯の気まぐれ
オトコの視線は 脚を撫でるだけ
うんざりする

私が求めるものを得る前に 貴方はきっと飽きてしまう
伏せている筈の手札 見透かされて
むしろ望んで踊らされるわ


貴方が望むものを得る前に 私はたぶん手放すだろう
貴方の深みに溺れる前に
その儚さに酔いしれるのだから

女の体の内には確かにリアリストが住んでいる
もちろん貴方の体にも



267 :名前はいらない:04/08/23 15:23 ID:cPRLzkzD
YOU… あんた一体なにしてやるひとなんですか?

I'm falling I got feeling I don't want to know
it's just restless feeling by my side
不安
逃げ続ける

268 :You:04/08/23 16:56 ID:GkMc3CWQ
>>267
何をしてるというと、まあ詩人が身を明かすというのも、少し滑稽に感じますが、
学生の身であります。
幼稚と経験の無さをならべく見せないように詩を書いてるんですが。

269 :You:04/08/23 21:40 ID:qLeVix1C
「T.F'S H」

しばらく経ってから
いつも僕を苛立たせている
教養を詰め込み歩いて 頭が空っぽの野郎ども
頭を少し 上げれば 言いようの無い圧力を

disappears for me, disappears for me
all disappears,all disappears

平気なふりをしてたら
また調子にのってしまうから

disappears for me, disappears for me
all disappears,all disappears

That fellow's head is empty
That fellow's head is empty
役立たずの脳ミソぶちまけろ!

270 :You:04/08/23 21:47 ID:qLeVix1C
「PARADISE HERE」

現代に重く圧し掛かる 子供の楽園に
消毒薬もつけられない 無様な大人達

見てみぬふりしてるくらいなら 仲間に入りな
理解することを恐れているだけ

My paradise is brave
My paradise is brave
I love them
But NO seeing

PARADISE HERE? 将来を掴んでるのはこんな奴ら?
PARADISE HERE? だったら貸しな 俺が洗脳する
PARADISE HERE? イカサマなんて気づいてるさ
PARADISE HERE? 頭の堅さ象徴して 身体がデカイやつらに笑われてる


271 :You:04/08/23 21:53 ID:qLeVix1C
「STRUCTURAL」

Money Money 再構築する世の中
Result Result それだけの世の中

Reform Reform 早く示してよ
Whom are you? 酔いがまわった喋り方

Structural reform
No Capitalism
Speech-and-conduct reform
Yes,Money principle!



272 :You:04/08/23 22:00 ID:qLeVix1C
「シナリオ」

アジトまでの道を制限された世の中で
不吉な鐘の音は鳴る
安全策なんて唯一つ ペットと戯れさ
ふわふわ白い髪 もっと僕に触らせて

明日描く世界を予言するかのように
TV SHOWが騒いでる

用意された台詞を吐き出す アナウンサー
トラブルを起こしてみたい

僕だけの言葉があるとするならば
誰に宛てるかも見当つかない

この腕で 明日を描いてみて きっとそれは叶うはずだよ
用意されたシナリオに惑わされないで そんなの黒く塗りつぶせば良い

the message which you taught・・
the message which you taught・・


273 :You:04/08/23 22:06 ID:qLeVix1C
「PLAYER」

止まってしまった衝動を揺さぶるように
揺らぐ君の表情が 僕を目覚めさせる
この腕の力が止まらないまで
逃げてほしい でないと・・

TV SHOWみたいなrichな空気装って 君を裸にしてた

薄く見える乳房が Erotic連想する
揺らして踊る姿も 遠めで見てまたErotic

Sexy you..Sexy you..抱いて眠らない

PLAYER ひどく寒気さえする快楽に溺れてる
PLAYER 始まり方なんてどうでもいい 終わりは全て快楽さ


274 :You:04/08/23 22:14 ID:qLeVix1C
「Virgin」

あまりにも早く熱を帯びた感部に
気づかれぬよう 平気な笑顔のふりしてた
身体中をなめずり回された 後は
痛みのSHOW 始まる予感感じてた

くるくる回転して 声が溢れ出る
何も知らない振りしてても 溢れてる

本当私から抱き寄せたい
躊躇うたび 怪しげな夢に駆られてる

生まれた意味に気づいて 不安を解いた
後はあなたの好きな意味を教えて・・

Virgin day Virgin day
痛みと開放と Virgin day Virgin day
Virgin day Virgin day
愛する意味を Virgin day Virgin day

275 :You:04/08/23 22:19 ID:qLeVix1C
「you」

用意された配役を考えてしまうくらい
いたずな出逢いに ずっと笑ったね
あなたのためにずっと贈りたい
想いさえも見つからずに きっと悩んでる

離れた場所で眠ってる 不安になる
映画のヒロインみたいに 早く連れ出して

孤独を埋めるために 欲望と寝る
間違ってることにも気づかずに

電話で約束した明日の待ち合わせ
あなたは来ない そんなの知ってる

迷うこと 悩むこと 頭を抱えて怯えてる
一瞬でもあなたの想いに重ねることできたら

276 :名前はいらない:04/08/24 12:25 ID:6amLwXIo
YOUは学生か
俺は英語まじりの詩は興味ある
ただ日本語だけの詩できれいにまとまってるのもあるから
それもいいんかもしらん(ていうか1/10も読んでないから)

>269、270
怖いガキ
>271
Money principle!っておもろい
>272
共感。俺も世界ぶっ壊したい。
>275
かわいい。上の方読んで怖ぇやっちゃなあと思ってたけど、これ読んで、ああ、
やっぱ女の子じゃんと安心した、というか俺には書けない。性別も個性。

I've been lonely to the point of no return
I drank myself to sleep last night
I stumble in to messy scenes
夜明けは拝めないだろう
漂っていく
夜明けは拝めないだろう
悪夢…


277 :You:04/08/24 21:59 ID:2l0zLuvh
>>276
感想ありがとうございます。
良かったら、他の作品も是非ご覧下さい。
気に入った作品があればいいのですが。

278 :You:04/08/24 22:01 ID:2l0zLuvh
「Inside of a thought」

一日中思い浮かべてた
大好きな人の瞳 Inside of a thought

279 :You:04/08/24 22:06 ID:2l0zLuvh
「ESCAPE」

今にも壊れそう 古いトロッコに乗り込んで
いっそ抜け出したい 巨大化するこの街から

お金を増やすことしか興味もありもしない
女を抱くことしか興味もありもしない
自慢話を話すことしか興味もありもしない
そんな街から逃げたくて

ESCAPE 表面を取り繕う 事実だけを求める この街からいっそ抜け出して


280 :You:04/08/24 22:14 ID:2l0zLuvh
「Life is close」

遠くから眺めてた鮮やかな光に
今 少しだけ手を触れている
雨が降った都会から逃げた僕は
誰の手も借りずに独りで歩いてたね

Life is closed.A life is closed.
目覚めた意味探しても
Life is closed.A life is closed.
小さな部屋で遊んでるだけと気づく

大切な人が僕にもいるけれど
作り笑い見せることしか能がない
抱きしめることが真実だとしても
選ぶべき道にその人を突き放そうとしてる

Life is led.A life is led.
泣き崩れる君を
Life is led.A life is led.
この頼りない腕で抱き寄せる?

例え君を離しても 僕の道だと理解してほしい
愛した日々は嘘じゃないよ もっと僕も浮かんでいたい
次の夢のために君を犠牲にしたこと今でも悔やんでる



281 :You:04/08/24 22:19 ID:2l0zLuvh
「Fuxk you!!」

今すぐに思い浮かべる「誰かさん」みたいに
札束握って遊びまわる
そんなやつになりたくない!!
いっそ破滅へと迎えれば 新しい個性

今すぐに思い浮かべる 「あいつ」みたいに
下品に笑いはしゃぐ
そんなやつになりたくない!!
いっそ破滅へと迎えれば 新しい個性

Fuxk you!! Fuxk you!!
Fuxk you!! Fuxk you!!
Fuxk you!! Fuxk you!!



282 :You:04/08/24 22:26 ID:2l0zLuvh
「IN PLEASURE」

頭から精液かぶる日々
あいつは私に指をさしてはしゃいでる
Transformation playing
無理な体位ほど喜んでる

I killed that man by pleasure..

様子も伺わない 顔色も見ない
一人で面白く勝手に果ててる
ジュースにスプーンで混ぜた粉薬
よく効いてるのか また繰り返す

I killed that man by pleasure..

IN PLEASURE IN PLEASURE
IN PLEASURE Only he is pleasant

283 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :04/08/25 04:46 ID:6KdZ13Gg
>1YOUさん
好き嫌い云々というより、ものすごい勢いだなあと思いながら読みました。
貴方の詩に切実さを感じて止まないんですが、書いていて辛かったりしますか?
それとも無心で綴っているような感じなんですか?

284 :You:04/08/25 07:05 ID:I0QZcSbC
>>283
書いてて辛いなと思ったことはありませんね。
ただ、その詩に書いてある事実と実際に遭遇していた時間は辛いなと思いましたけど。
詩はほぼ無心で書きます。
考えれば、考えるほど難しいだけの意味のわからない詩になってたりしますから。

テーマは男女間の恋愛、セックス、またはただの日常、病気、愚痴、苦痛、政治
だったり様々にしていますが、今後もまあ色々書いていきますので。


プライベートなことはならべく話したくは無いんですが、実は今遠距離恋愛を
しておりまして。そういった切なさを詩の中で垣間みたならば、そういった
事実が原因かと思います。「サカナの恋」とかめちゃくちゃそれです・・。


285 :You:04/08/25 07:11 ID:I0QZcSbC
「Amusing now」

手に纏わり付く手錠をなかなか外せない
身体に力なんて入らない
あんたが起こした犯罪的なPLAYを受け入れてる私
馬鹿みたいで吐き気がする

いずれ起こす仕返しは私の腕のもとへと・・

数えられないほどページを開いた
偶然に開いたのはあんたのページ

「出会い」までトラップにはまっているようさ
豚の着ぐるみを着たらどうせあんたは逃げていく

Amusing nowをnow 走り出したら止まらないさ
Amusing nowがnow 私が自分であることの意味を
Amusing nowでnow 拳銃で打ち抜いてよ
Amusing nowをnow それができなきゃ あんたも結局 fuck man!


286 :You:04/08/25 07:17 ID:I0QZcSbC
「カップ」

いつも愛用していたポットで
あなたはカップに紅茶を注いだ

Casual every day
素敵だった
Casual every day
嘘ばっかりでも

趣味が紅茶からコーヒーに変わった時
考え方が合わなくなったんじゃないかと慌ててた

Casual every day
輝いてた
Casual every day
Beutiful days...

全て飲み込んで 想いもコーヒーも
それができたなら 甘いシュガーとミルクをあげる



287 :You:04/08/25 07:23 ID:I0QZcSbC
「Sequela」

よく肥えた大金持ちがTVで偉そうに話してた
「結局、お金があればなんでもできるんです」

教養と食べ物を頬張り
ぬくぬくと生きてきた奴らの台詞なんて聞きたくない

たまたま選ばれたサンプルなんてことは知ってる
ペンを持つことだけが納得いかないだけ

Sequela 終わりよければそれでいいの?
前言撤回なんてもうできず

ノイローゼ気味の身体を揺らして
ノイローゼ気味の声で叫んだ
ノイローゼ気味の心を抱いて


288 :You:04/08/25 07:29 ID:I0QZcSbC
「アイスキャンディー」

LICK! できる限り飽くまで
EAT! それができたら楽しめる

砂糖、牛乳よく混ぜよう 美味しそう
砂糖、牛乳よく混ぜよう 一口で食べちゃうよ

noisy crowdなんて窓の外
今はcoolな空間で涼もうよ

砂糖、牛乳よく混ぜよう 切らしたら
砂糖、牛乳よく混ぜよう また買いに行こう

明るい日差しの下アイスキャンディー頬張り
honey -- like,honey -- like,honey -- like
零れ落ちたって素敵さ


289 :You:04/08/25 07:36 ID:I0QZcSbC
「少女」

孤独な街で孤独に怯えてる少女がいた
手を差し伸べるのは「性」に駆られた群集
神経質なスーツ姿の裏に見せる 本性

蜘蛛の巣のように張った古い鎖解けるよう
いっそ自分を捨てれたら・・痛々しい傷はまた増える

Holiday なぜか本当に安らげないこの時間に
Heart 心痛めた時間だけが突き刺さる

街の何処かに助かる術が転がってるなんて
思ってなんかいないよ でも でも
愛情が欲しいだなんて 今更この口からは吐けないよ
わがままな私を 許して 許して

290 :You:04/08/25 10:23 ID:Qah62VlY
「手マンコ」

死んでしまおうなんて、悩んだりした
薔薇や秋桜たちも、枯れてしまえと
亀を短くしたり、ちつを強く噛んだり
・・・
ねえオカシイでしょう、ワカメ酒
ねえコッケイでしょう、ワカメ酒

。。。

291 :名前はいらない:04/08/25 11:09 ID:IrSXEZUH
>280
これいいと思う。俺の生き方次第では、すごいいいと評価してたと思う。でも今の
俺には、いいぐらいしか言えない。リアルな詩だと思うから。英語の部分もいい。
>290
なんだ?なんかあったか?

292 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/25 11:34 ID:QnVfDVYK
どうやら、同名の人の作品が並んでしまったようなので、トリップをこれから
つけますね。
後、作風からしてもあきらかに私では無いと思うので。

>>291
ありがとうございます。実はそれなりに自信があった詩でございます。
かなり想像を掻き立てる内容んいしておりますので、色々想像してください。



293 :名前はいらない:04/08/25 15:08 ID:vA68oSMe
変だな...何か...変だぞ....この人....まさか....
っていつも思う。でも違う。
思うだけ。思う時だけ幸せです。

294 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/26 22:06 ID:eXYAFZ+U
「DESIRE」

Why does it desire to be loved? 呆れ顔の君さ
PLEASURE 望んだってまたAMAZED

愛されること望んでるのに
手の平かえしてるのは君だよ

Why does it desire to be loved? 本音も吐かないし
嘘も言うつもりだってない

遠くへ行っている自分を引き止めてほしいんでしょう?
わかってるさ 相変わらずの君だね

愛されてることを傷つけることで確かめるのは
いつもの君の悪い癖だね それでもはまってしまう僕



295 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/26 22:14 ID:eXYAFZ+U
「Poem」

頭おかしくして書きまくるpoemer
街のDrugger並みのテンションで
Next 次のpoemさえも
HEAD また考えている

僕のpoetryがこの街を賑わせている

The mad poet,The mad poet,The mad poet
The mad poet,The mad poet,The mad poet
That name is 「You」

296 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/26 22:20 ID:eXYAFZ+U
「information」

街中で飼われる女たち ほら僕の隣にも
目を瞑ればうるさいだけなのに 不思議な心地よさ

Crowd It dies and is !
It dies and is ! 街は眠らない
Public Disappear!
Disappear! 街は沈まない

下がりぱなしの経済に 紙切れ一つも興味ない

Crowd It dies and is !
It dies and is ! 人は変わらない
Public Disappear!
Disappear! 人は隠せない

Overflowing information,壊れる価値観 Random information
Inaccurate information,All are believed.


297 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/26 22:25 ID:eXYAFZ+U
「shout!」

乱射する Much poetry
誰も見ないぜ
いっそ Am I ended here?

飽き足りないぜ more!more!more!

I travel in an electronic town
Love and poetry are put there
I am drawing the story
Truth of the name of "poetry" in it

298 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/26 22:31 ID:eXYAFZ+U
「Arm」

小さな砂漠の中で Brave me who am traveling
終わりは誰もが多分 見えているのに

Pictures 素敵な絵を飾るみたいに

うけのいいものを描くのは もう当分うんざりで

shine 見えてるのに 手で掴みたいのに

The arm of poemer本当の姿映したくなくて
The arm of poemerどちらのふりもして今も描いている


299 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/26 22:37 ID:eXYAFZ+U
「Sherry」

昔見た悪夢から逃れたい
君に別れを告げられたあの夜から
今は型にはまったレールに沿ってる
あの日へ戻りたい

嘘ばかりのこの現実の中で
君の「名前」だけが僕の中で確かだった
例え僕が君より下だったとしても
愛さえあれば何も言わなかった

悪夢にうなされているのは
あの日の記憶消せないから?

Sherry...

理想と現実に挟まれた夢を旅してる
君が教えてくれた愛情が嘘なんて信じたくない
頼りないこの腕で抱きしめられてたあの時間に
かえれたら 君が話してくれた夢叶えられるから



300 :Mana魔名:04/08/27 01:22 ID:sFPHFjka
Yeah 籠の中の刹那
On the moon 僕が歌う
Under the sun 君が笑う

301 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/27 07:55 ID:10QqONM6
「VIRTUAL IMAGE」

NEWS PAPER 書きまくる事件の嵐
They are others それなのに口調は偉そうさ

詐欺まがい、少年犯罪、レイプ事件、放火・・

destroy ひび割れた誰かの心は
Cureless 同じ紙じゃ癒せない

散々執着するくせに、飽きれば放置さ

The broken virtual image 顔も知らない犯罪者
The broken virtual image 事情も知らずに攻め立てろ


302 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/27 08:01 ID:10QqONM6
「Last Poem」

Someone of this world is dead during per hour
Let's be wholly out of order, and cry and fuck
Someone of this world is dead during per hour
If it is midnight, let's will be out of order

cannot move,cannot move,cannot move

Let's run to a slight degree
amusing time,amusing time
Let's run to a slight degree
Has everybody gone mad? Let's go mad

IN pleasure,IN pleasure,IN pleasure

In desire 止まらない衝動
Last poem pshycoなpoemer!


303 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/27 08:08 ID:10QqONM6
「She is..」

vomits and throws away 必要外電波情報
Japanese cannot be spoken, either 妄想劇繰り広げた悲恋詩人

She says nothing
She says nothing..

ASS HOLE 無様使用最低限愛情
vomits and throws away 人魚を信じてる馬鹿な主人

負け犬達は今頃 Drugger in city

She says nothing,She says nothing
She says nothing,病的範囲内無害



304 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/27 08:12 ID:10QqONM6
「Let's heaven」

安定の檻に閉じこもった裸の君が Said
Start 告げてほしいのかズブ濡れさ
証明してほしいなら服を全部燃やしな Let's try!
腕はベルトにもうまわってるぜ

Let's heaven 空想する快楽の在処で
Let's heaven 一番素敵なキスきみとできたらいいな


305 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/27 08:18 ID:10QqONM6
「TONIGHT」

TONIGHT 舌先で暴れてる 空虚で綺麗なstudy
TV SHOW 放送不能なくらい 染め上げてくれ
まだ、湿りはあさすぎて
おかしいくらい僕を誘ってるね

ベルトを外した理性に
stop 誰も止めに入りはしないから
このまま脱いでしまえばいい
憐れに 見せつけてしまえばいい

TONIGHT,TONIGHT
初めての君が赤く染まる
TONIGHT,TONIGHT
いやらしい音が溢れ出てるさ
TONIGHT,TONIGHT
始まりから終わりはそう遠くない
TONIGHT,TONIGHT
快楽が来たら また始めよう

306 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/27 08:23 ID:10QqONM6
「Your body」

高価なシーツがベトベトした白い液で汚れてる
Let's play more,Let's play more
Let's play more,Let's play more
Let's play more,Let's play sex..

派手なプレイスタイル 決まったつもりで君はコーディネイト
Let's play more,Let's play more
Let's play more,Let's play more
Let's play more,Let's play sex..

後ろ姿の君が茶色の髪と揺れてた
始まりから終わりまで冷静ぶらなくていいんだよ

I love,I love,I love your body
I love,I love,I am the minimum man




307 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/27 08:36 ID:mYSt6H47
「GAME」

原色の照明と絡まる君の顔が
たまらなく妖艶に思える
危険と隣り合わせの Love Game始めましょう
ゲームのスイッチを入れたのは多分君

Who began it? 互いに誘い合ってた
It is not noticed wholly

隠すつもりなら もっと大胆にしなよ
タバコの煙とても似合ってない
心を開放した日はとても生き生きしていたよ
そんな暗い顔は僕に見せないでくれ

Play game,Play game リプレイできないリスクを伴う
Let's begin,Let's begin,Let's..
Let's feeling, Let's feeling 愛を隠し切れず
Let's play,Let's play,Let's..

DOWNER A game is your signal
DOWNER The wonderful signal
DOWNER The comfortable signal




308 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/28 14:56 ID:I1buEP2T
「DISCOVERY」

DISCOVERY 嘘つきな愛情を垣間見た
INSANITY 暴走する心を

首に縄をかけられた 飼い犬みたいな俺さ
Money man 金ヅルで程度の相手ならいっそ捨て犬にしてくれ

息も出来ない 拘束されたガス室で
手錠をかけられた それは君の心の中

DISCOVERY 大好きなものだけを敷き詰めた部屋
DISCOVERY 見つけるまで 繰り返す忘却

309 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/28 15:01 ID:I1buEP2T
「BYE BYE」

ガムみたいに 粘着質な昔捨てた男
「尻軽女」散々言いまわした挙句 悶えてる

素敵な結末望むなら おとなしい子でも探しなさい
あんたが目指してるターゲットは予想外の危険性

BYE BYE 手に入れたつもりで笑いはしゃいでた男
身体が目当てなら 淫乱女でも探しな!

310 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/28 15:07 ID:I1buEP2T
「毎日」

妙にメランコリックな日常
目の前に成功の扉でもぶらさがってればいいのに
命ここまで必死に削ってきた結果は
人並み以下の感性で手に入れた

人見知りも最近はあまりしなくなってきた
誰でも気軽に話せるようになった

目指していた理想の形は完成形じゃなきゃ やりきれなくて
目の前の不吉な壁を いつも無視して歩いていた
それじゃ・・

走りなれてない道に戸惑うたびに
いつも逃げていたね 同じ道をたどっていたね

いつもの表情で過ごす日々も
そう悪くないと 扉を開ける
一人で歩けるはずもないけど
・・・・扉を開ける


311 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/28 15:12 ID:I1buEP2T
「十代」

用意されたエスカレーターに戸惑い覚えた
隣でうるさくはしゃぐ連中に 憧れ覚えた
想像した景色は心地よい場所 だけどつまらなくて
飼いならされた本能を 眠らされていた

大切な人とも逢えないまま
過ぎてく時間はもう取り戻せない

エスカレーターから転げ落ちる快楽
味わう勇気もないけれど
頂上から見下げる景色より
気持ちいいかもしれないね


312 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/28 15:20 ID:I1buEP2T
「故郷」

街の喧騒で覚える疲れと 故郷に覚えた懐かしさで僕は帰った
見渡す景色はビルもなく とても綺麗な空気で僕を迎えた

ぶらさがってた思い出が 景色みたいに蘇ってくる
父と母がくれた思い出はなぜ僕を揺らすのか

家に帰れば本当の意味で安らぎの時間
いつものように大きな声を出すこともなく 僕は眠った

毎日この場所の夢を見ては涙してたね
コンクリートを跳ねる雨に嫌気をさしていたね

懐かしい色 いつでもこの場所はあの日のままの優しさで
懐かしい星 あの街では見られない 風景が浮かんでいた
懐かしい夢 僕が描いてた夢とは少し違ってしまったけど
懐かしい君 あの日恋した あの君は今頃どうしているのだろう?
また明日、うるさいあの場所へ帰る・・

313 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/28 15:30 ID:I1buEP2T
「fade away」

顔を変えた友人が「あたし、綺麗になったでしょう」と言った
あの日の記憶が針一本で fade away 消えてく
冷たい針、表情に突き刺した
But it is a monkey after all

秒針で数えれば数万回廻っていた
二人で暖めたメモリー粉々にしましょう

その後、友人は男に騙されたという BAD
理由は自意識過剰のその態度さ
同じ籠の中生きてたつもりだったよ
But it is a monkey after all

口一つあれば何でもできるような態度で
上を見上げれば 頭を下げてばかりさ

fade away fade away 堕ちてく儚いmemoriys
Meeting できれば二度としたくない
fade away fade away 自分の足から
その場所から fade away fade away!



314 :BANG!:04/08/28 18:27 ID:csVSuNYr
薬物中毒の俺がお前の頭吹飛ばしてやるから目を閉じて
ほら いい子だ 生きてる意味なんか考えるなよ
お前に性交渉なんか求めちゃいないぜ
ほら 俺が今自分の頭弾くから
散らばった頭靴の底で引きずって欲しい
火災現場に偶然居合わせた俺とお前
ほら 頭ぶっ放してやるから目を閉じて

315 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/29 00:37 ID:IzCHd9JA
「さよなら、夢」

不器用だから僕は何も手に持たず
寒い外へ出ようとしている
一瞬輝いてた光は一瞬で誰かに消されて
もう少し・・あと少し 掛け声かけるやつなんていやしないさ

机に向かえば
らしくもない自分がいた
本当は大声で騒いでるのに・・

成功した自分を思い描くように
毎日手にもつ、この重いギター
時計の針がたくさん廻った頃には
僕は一体 何をしてるんだろう?

僕の目の前をぶら下がっては消えてく悲しい風景画は
音も無いまま その一瞬を駆け巡って
また僕のもとへと帰っていく

あの空の星に願いかけた 指きりよりも強く
遠くに見える眼差しは 置いてきぼりの君さ
眩しい毎日が始まると思ってた
気が付けばこんな寒い場所にいる

316 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/29 00:43 ID:IzCHd9JA
「We are.」

こんなに寒い場所で 綺麗に咲いてるのは君さ
今すぐ連れ去ってあげよう 君の望む場所へ
今はそんな悲しい笑顔しかできないけど
すぐに楽しませるよ そして君の望む場所へ

Let's walk by two persons to a great dream

最悪の悲劇でも笑っていられるくらい
HAPPYになりたいね 二人でいたいね
下がりぱなしの君の精神状態さえ
僕が摘み取ってあげよう そして君の望む場所へ
素敵な場所への地図はもう手に入ってる

We are fortunate much..
We are fortunate much..

317 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/29 00:48 ID:IzCHd9JA
「heaven or hell」

I cry 天国だと思える場所へ
Feel 感情を揺らした

Ecstasy 猛毒の快楽が
Sweet それなりの場所へ連れてってくれる

But it is as fearful as it changes Heaven into hell
However, I do not fear it at all

天国が浮かんでた
最悪の地獄図が見えた
重なる風景は 何処よりも美しい



318 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/29 00:51 ID:IzCHd9JA
「オナニー」

目指した衝動に 終わりない自由を見た
快楽が欲しいなら右手一本でできるだろう

目立ちたがり屋は 外へ出て露出狂
外が雨の日は PORNO MOVIE 鑑賞かい?

湿気っぽい部屋で あんたは一人で楽しめばいい


319 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/29 00:58 ID:IzCHd9JA
「サソリ」

景色が歪むくらい熱すぎるこの砂漠で
喉が渇いたように 私をそっと狙ってる?

I am supervised and am.. 得意の台詞で
I am supervising 溺れさせるつもり?

砂の下に隠した 得意の毒針は
失神させるほどの衝撃もなく 私は呆れる

I am supervised and am.. 戸惑う私を見て
I am supervising 見つめ返せば 馬鹿なくらい正直な毒針

As the worst as the highest 何人を突き刺した?
なかなか迎えないピークにあなたは戸惑う
As the worst as the highest 愛し方も知らない
駄目なあなたの毒を私が抜いてあげる

320 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/29 01:05 ID:IzCHd9JA
「色」

BLUEの飛行船が僕の空を泳いでた
赤い血と見つめ返す 初めての君が

わざとらしく GREENの森へ誘えば
馬鹿正直に ピンクの素肌見せ返した

二人で向かおう 解りきってる灰色の落とし穴まで

黒い雲は二人の明るい表情まで隠した
別々の赤と青が 分離したPurple

雨が終われば 白い雲と青い空
なぜか溶けない 抜け出せない 落とし穴から脱色しよう

甘い甘い夢から 素敵な原色探して
君のパレットから盗み出した色使って
影を白く 染め上げた瞬間の素敵
甘い夢と Colors Colors



321 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/29 01:13 ID:IzCHd9JA
「プリクラ」

吐息が近寄るくらい 寄せ合って
素敵な背景選んで 素敵に写しましょう
今日の髪型はなぜかきまっているから
メッセージつけて完成しよう

手元のプリクラ帳にはたくさん貼りつけてある
その場その場の誰かの思い出

赤い糸とっくの切れた友達も
なぜか貼り付けてある プリクラ帳

外見に拘っていた時期も
笑えるくらい知ってるね プリクラ帳

思い出たくさん詰まった プリクラ帳
小さな写真集 プリクラ帳

何も知らなくてもそれでいい プリクラ帳
どんなに汚くしても何も言わない プリクラ帳
何も知らなくてもそれでいい プリクラ帳
昔のことなんて何も気にしない プリクラ帳
色んな景色が詰まった プリクラ帳



322 :つかさ:04/08/29 02:43 ID:EiHsOLZ/
「夢と星」

星が空から降るのを見ながら、風が僕の顔を軽く吹き付けると無性に切なくなってくる
夜がくると鮮やかに空を彩り飾る星々達

静かな街でふと上を見上げ、ひときわ目立つ夜空の星々達に君は何を願う?

このクールさは自然がくれたプレゼント
欲しいものは儚過ぎて手に届かない

両手いっぱいに広げても、星は遥か遠い彼方にあって決して手には届かない

手に届かないとわかっていても、夢と星をずっと見ていたい

323 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/29 10:12 ID:skra2n10
>>322
どことなく、自分の世界に近しいものを感じました。
絵が広がっていくような雰囲気と言いますか。
よかったら、私の作品もご鑑賞ください。

「AWAKE」

初めて交わした口と下半身の交尾は
予想以上 あなたは悶えてる

この前もこの先も忘れてしまうようなテンションで
飽きることなく次の快楽を求めてる

わざとらしく素肌が見えるファッションで
夜の狼になる俺をそっと誘ってる?

夢も現実も忘れてしまうようなテンションで
飽きることなく次の方法を探してる

I will go to pleasure!
I will go out of reality!
And let's awake!

蛇みたいに絡まったら解けない
一番素敵な場所が解ったら Intensive attack



324 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/29 10:18 ID:skra2n10
「あなたが」

懐かしい色が迎えた僕を 綺麗な水が浮かんでた
このままベットにして横たわれば 少しだけ自由

うるさい群集の街で汚れてしまった 荒んでしまった心
多分もう二度と洗い流すことはできないけど
せめて認めてくれる 大切な人そばにいる
素敵な色と素敵な空と素敵なあなたと・・

何度も思い浮かべるのは あなたがいる風景
心これ以上病みたくない だからあなたが

このまま風に包まれ 君に包まれ自由になりたい
何度かの失敗繰り返したけど あなたはそばにいてくれる


325 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/29 10:22 ID:skra2n10
「PORNO STAR」

闇を徘徊する 暗い街のPORNO STAR
顔見知りはまず有り得ないから 逢うたびに平気でキスをする
闇に溶け込んで出逢った darkness
素敵な場所を感じてしまった

あなたに溺れるように・・
その強引な抱擁で・・

半狂乱 私と重なる PORNO STAR..PORNO STAR..


326 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/29 10:28 ID:skra2n10
「SHADOW PICTURE」


使い慣れた香水の匂いに引き寄せられ 僕は街へ足を運んだ
見たことも無い 怪しい夜の世界
Girls without a smiling face were there

一瞬で抱き寄せたら 辺りは真っ白になった
重なる影絵の 僕も一つだというのに
And I also became the resident in the world

認められない過去も
判断できない未来も
全てを納得してくれる君が 嘘でも

It melts into quiet darkness
my favorite color
Is this failure?
完成しない絡まる影絵を




327 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/29 10:33 ID:skra2n10
「Dear..」

天使だったはずの君が狼になって僕を抱いてる
悪魔だった僕は天使になって君に安らいでる

サイボーグみたいに当たり前に繰り返す毎日で
君は痛いくらいの刺激になってくれるね

日常で縛られる 重い鎖を
君が丁寧に解いてくれる

人を一目で判断されるような世の中さ
いつでも笑ってなきゃ 怖い奴に思われるのさ

なぜだろう 君の前では素直に笑顔見せてしまう
君が無表情であるほど 僕は笑ってる

Dear.. そばにいて笑って
Dear.. そばにいて泣かないで
Dear.. そばにいて抱きしめて
Dear.. そばにいて そばにいて



328 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/29 10:37 ID:skra2n10
「starting point」

いつになったら僕は原点を手に入れられるのだろう
新しいものを手に入れるたび 飽きて捨ててしまう

それじゃ成功する喜び噛み締められないだろう
失敗も苦悩もきっと人並みにしてるのに

What will be my starting point
What will be my starting point
What will be my starting point
What will be my starting point


329 :You ◆lewgBrV1r. :04/08/29 10:43 ID:skra2n10
「Mental disease」

濁っているきっと僕の深層心理は
目を瞑れば 何となく自分に気づける
けして誰かに頭を下げているような人間じゃないさ
でも 誰かをこき使うような気持ちも無い

何回自分を旅しただろう?
行き着く先は怖くて何度も閉じたよ

明日もし羽を手に入れるとしたら
どこへ向かうだろう? 新しい場所まで

何回自分を旅しただろう?
何も変われないから そのままでいたよ

Mental disease 心に昔傷を負った
傷跡が気持ちよくなってくるさ
後、一歩自分を進めることができたら
少しはマシな奴になれるかもしれない


330 :つかさ:04/08/29 18:49 ID:EiHsOLZ/
>312の詩に特に共鳴。
その詩に書いてあるような感覚は日常よく感じることがあるし。

331 :yuo:04/08/31 13:47 ID:WrEaygvL
同じつくりの同じ身体で同じもん食い同じく見りゃ同じ所に行き着くわぃ
そっくり同じの当たり前じゃボケ
.....とか怒鳴っている人がいます。乱暴ですね、ヤレヤレ。

332 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/01 16:01 ID:SexuSKuR
「Good-by」

Good-bye, my future
Good-bye, it obtains and obtains
Good-bye, birthday
Good-bye, it is to restraint to restraint

333 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/01 16:10 ID:SexuSKuR
「Evil spirit」

I desire death
I desire death
I desire the highest death

I desire eternal sleep
I desire eternal sleep
I want to lose a life

It is ill-omened death
It is ill-omened death
me -- deep -- alike --

Morbid joy
Morbid joy
I want to fall to hell

Let's say good-bye
Let's say good-bye
The smiling face of death, and good-bye

334 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/01 16:10 ID:SexuSKuR
Let's walk to Heaven
Let's walk to Heaven
It cannot go there forever

It awakes
It awakes
Restraint and freedom are acquired

The smiling face of death
The smiling face of death
Please give me

You are killed
I eat you

Fuck you Fuck you Fuck you
Evil spirit Evil spirit Evil spirit

335 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/01 16:16 ID:SexuSKuR
「The strange telephone rang」

It dies and is It dies and is
I want to sell your life
Please give blood Please give blood
My life is also raised

It is in nothing
A time dyes it cruelly
Let's break the collected things
I think that it is pleasure altogether

The strange telephone rang
I repeated madness
God dies and an evil spirit is produced


336 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/01 16:23 ID:SexuSKuR
「The cat which died 100 times」

The life which ceases in darkness
He witnessed death repeatedly
He went to Heaven 100 times
The second half of the 100th inning was cut

He looked at the phantom 100 times
It became a bone 100 times
He was buried in the silent night
Where is his life?

he cat which died 100 times
And he wished 100 times
He does not know escaping
he cat which died 100 times
And he wished 100 times
And he escaped



337 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/01 16:29 ID:CFnqienx
「Sherry,Sherry」

余計なもの全て脱がしきった

「後は行為を終わらすだけ」君は言った

What do you desire?
Do I want you to say what?
Why do you laugh?
Do you want pleasure?

言葉遊びが終わったから
「後は純粋に楽しめるだけね」君は言った

What do you desire?
Do I want you to say what?
Why do you laugh?
Do you want pleasure?

Sherry,Sherry
Please let only me have a sex
Please invite only me to Heaven

338 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/01 16:36 ID:CFnqienx
「I AM NIGHT..」

Please suck me slowly gaze -- gaze
Pleasure which bends backward For you,For you

The door of excitement opened suck me,suck me
Pussy is licked about You are in agony

Please imagine the worst
I will go to secret garden

Expression is swayed and it laughs more
Hold fate
Love yourself
Love life
Carry out to pleasure

I am the wandering person of night
I am night ..



339 :りゅうのすけ ◆ewvVKMaPSA :04/09/01 16:54 ID:rrlHYOgn
>>27
残念>7が最初です

340 :りゅうのすけ ◆ewvVKMaPSA :04/09/01 16:57 ID:rrlHYOgn

このスレ建てたのは俺だ。だから他のやつの書き込みを禁ずる。
俺の書く打順が正しい。それが定説。お前ら池沼はそれを見るだけ。

千葉ロッテマリーンズ (2003)
6.小坂.258 3 40 27
8.井上純.283 6 23 4
3.福浦.303 21 76 2
5.フェルナンデス.303 32 100 4
7.ショート.303 12 58 3
D.堀.298 22 78 3
9.立川.240 7 31 3
2.里崎.319 8 39 0
4.渡辺正.219 7 26 2

341 :りゅうのすけ ◆ewvVKMaPSA :04/09/01 16:58 ID:rrlHYOgn
読売ジャイアンツ(2003)
8.清水.240 14 43 1
6.二岡.300 29 67 14
9.高橋由.323 26 68 3
7.ペタジーニ.323 34 81 1
3.清原.290 26 68 0
5.江藤.268 17 43 2
4.仁志.246 8 34 7
2.村田.148 1 11 3

年度別のチーム打順というのは
作る際に何を基準にしてつくるかという
ルール作りがポイントだ!!
これは実際に自分で打順を作ってみようとした人間にはわかるはず!
俺の場合は打順>守備位置をメインにして作っている!!
だから2003年の巨人に
阿部はもっともキャッチャーとしての先発出場回数が多かったが
打順の関係であえて乗せなかっ

342 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/02 16:32 ID:49ARMH4h
「Silver Dream」

The last day and he self-blasted in darkness
It is more hotly than solar heat colder than ice

The key was shut at the time specified by me
Therefore, he can feel easy from the bottom of his heart

I will go to the last day
And I will fuck to that fellow
He does not understand someone
I will fuck so that it may count

The badness of comfort and feeling is slight difference

And if I am solitary, I will know

To the inside of disappointment
To the inside of the cold
To its own inside
I will disappear so that it may count

The first disappointment
The last disappointment
The first joy
Joy of the last

The silver dream shed tears
Beautiful dress was thrown away
The silver dream shed tears
And I am searching for death


343 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/02 16:36 ID:49ARMH4h
「Become a mirror 」

君の笑顔見つめるだけ 鏡になろう
大好きなその瞳 見つめ続けたい

余計な歴史など 全部捨て去ろう
どの意味でも裸になれたら Joy starts

Become a mirror,Become a mirror

344 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/02 16:45 ID:49ARMH4h
「Be Free」

What do you do on my last day?
I am the gladdest when kissing so that it dies
Two persons who experienced pleasure
Only for an ideal, it is that it can be believed

Would you do you what on the day of birth of me?
It is the gladdest when hugging so that a time stops
Please let me know your wish
It fulfills it in the highest form

Become free
Kill the produced place
Be born once again
Kill the produced meaning


345 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/02 16:58 ID:49ARMH4h
「Butterfly」

"Did you getIf it becomes, I will have a sex with you."
used to the butterfly?

Fate is made a specimen
There are those who regard it as very pleasant
I and a book match infinite
Who goes to hell?

To a place very narrow from a very large
place Death is felt forever

A pleasant sensation, a stimulus
Justice,wrong
Joy, sadness

Tragedy beautiful at least
To a wonderful place
Tragedy beautiful at least
To wonderful time


346 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/02 17:01 ID:49ARMH4h
「チェーンの首輪」

The chain was wound around the head
It is not sad
Only joy is felt

灰色の涙とチェーンを首に巻きつけた
哀れむような表情の君を

チェーンの首輪を巻いた犬みたいに
捨てられたように闇をさまよう
海の向こうに見える暗い扉を
たった一人で開ける瞬間を

347 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/02 17:03 ID:49ARMH4h
「Light which melts into darkness」

Light which melts into darkness
Light which melts into darkness
Light which melts into darkness
Light which melts into darkness

348 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/02 17:12 ID:cMs52Uw7
-------------------------------
たった一人のパレットで描く絵のよう

振り向けば全ては闇だった

僕の理想と絡めた失望と現実が見える

混沌とした小宇宙のような精神世界を介在する理想

グラフにしたら下がりぱなしのダウナーな感覚の中

僕は大好きなものだけをパレットにつめ、描く

パズルに例えれば、完成することが難解な絵画を

人に委ねれば失望してしまう、だから一人で描く

暗い世界に憧れ、それすら美しいと感じている

本能だけで求めてた終着点とも呼べる最後の絵画

黒い羽を背負った天使が僕をあざけわらっている絵画

光と闇の違いに日々の苦しみで気づくとき

自分の中のパレットの存在に気づくとき

光は闇に溶け込んでいく

349 :名前はいらない:04/09/03 18:54 ID:O4dlbZrd
>Light which melts into darkness

このフレーズ自分で作ったの?かこええ

347、348 いいような気がする
>僕の理想と絡めた失望と現実が見える
混沌とした小宇宙のような精神世界を介在する理想

ここなんかわかりづらいよ 
YOUの詩は語呂やリズムの悪い部分があるよ

>Beautiful dress was thrown away
 And I am searching for death
 Kill the produced meaning

ええと思う。


 





350 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/04 00:03 ID:2FCr6Rtr
>>349
感想ありがとうございます。

一応、英詩の特徴的な部分は全てオリジナルで書いています。

詩の流れ的にリズムや語呂が非常に重要なのはわかっていますが、
そういったものを意識することなく自分の言いたいことを綴ってるのが
逆に特徴的な部分だと思っています。
抽象的な世界観ですし、わかりづらいことも多いと思います。
英詩にトライしてみましたが、どうでしょうか。
オブラートにくるんだ世界観を表現したかったんですが。



351 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/04 12:52 ID:QCQT7Iku
「Poison」

ばらばらに撒き散らした理解不能な暗号
パスワード解ければ 意味は見えてくるのに
暗い海に沈みこんだ あんたじゃ理解できない意味を
脳みそに叩き込むように 意味を教えてやる

首吊り台にきれいに並べられてる首のようさ
生まれ変われば誰かの下 花が開く

失望、絶望、ルビーの才能
どうせあんたとはまた逢える

A mark is disappointed
A mark is disappointment with poison

352 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/04 13:02 ID:QCQT7Iku
「CELL」

脈打ち始め 鼓動と同じ衝動的快感
自由度失くし 鳥のように空を無飛行純粋
細胞と血と絶望、快楽主義が招いた最悪
血 電波能動的 湖

The cell is dead
The cell is dead

交代 首位打線 失望 話術で喉切裂く
騙し絵と交尾 快楽 甘い湖

The cell is dead
The cell is dead

it wishes and there is no talk which is not -- silent
Hedonism is very great
Comfort which darkness covers
The cell has withered


353 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/04 13:06 ID:QCQT7Iku
「Love Song」

遠い君の声が僕のもとにも

絵のように浮かんでくる君の話す姿
あの丘で繋いだ手の感触を残したまま
Love..Love..
君の心地よさがなくなっていった

今だから残せる手紙を送ろう
悲しみも喜びもすべてのせて


354 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/04 13:14 ID:QCQT7Iku
「CALL」

首吊り台で君が残した最後のメッセージ
「あんたも地獄へ着いておいでよ」と

死んでも離れないガムみたいな執着心は
今も僕の心を嫌になるほど苦しめてる

あんたは下界の脱走者
そして地獄の果てでの成功者

今でも思い出してしまう汚い笑い方
金を掴むのだけは すごく上手だったね

あんたは下界の拘束者
そして地獄の果てでの悦楽者

Call forth the cell which solidified immediately now
And let's go to hell together
The skillful way of laughing, and its message
I am still made to laugh

355 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/04 13:19 ID:QCQT7Iku
「May you die?」

何万回でも繰り返す「愛の行為」
笑えるくらい撒き散らした

「May you die?」 笑って問いかけた
心臓をナイフで突き刺してくれる

Pleasure of a beat and many 綺麗に揃ったFaces
There is no life of mine in how to finish etc

356 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/04 13:28 ID:QCQT7Iku
「I want to love you」

Your hand has been held in dark darkness
It is too sad to be very cold it
If it gazes again and things can be carried out
If things can be loved each other and carried out
It could laugh together
Every day will be connected
Since only it means me

I want to love you
It reaches to hell
I want to love you
I will sleep together on a cold bed


357 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/04 13:30 ID:QCQT7Iku
(翻訳)

暗い闇で君の手を掴んだ。
それはとても冷たくてあまりに悲しい。
見つめ返すことできれば。
愛し合うことできれば。
一緒に笑えるのだろう。
日々を繋げられるのだろう。
それだけが僕の意味であるから。

あなたを愛したい。
地獄までも着いていくよ。
あなたを愛したい。
冷たいベットで一緒に眠ろう。


割合、キャッチーな詩に仕上がりましたので翻訳をのせておきます。

358 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/04 13:39 ID:QCQT7Iku
「冷たい夢」

冷たい部屋で冷たい夢を眺めた
窓辺に移る月影が 目覚めを与えた
そのままベットを抱きしめ また眠りに着く
残酷な現実目の当たりにしたくもない

冷たい夢、冷たい朝、冷たい夜、冷たい君・・

突き刺さるような君の冷たい笑み
罠を楽しんでたあの頃とは違うんだね

冷たい銃声と冷たい殺意が僕に向いてた
氷のような瞳で僕を見つめてる

終わりの来ない夜に 君が繰り返す悪夢を見た
塞げないままの夜に 君が思い出す悪夢を見た



359 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/04 13:47 ID:QCQT7Iku
「DANCE」

家に帰ると ソファーで裸の君が待ってた
見つめ合えば 絡み合うチャンスを狙ってる
痕がつくくらい 吸い付かれた首筋が
君を感じた夜に疼き出す

腫れぼったい唇で僕を楽しませてくれる
甘い夢物語は映画にできそうなくらい優雅さ

海を二人では泳げないでしょうから
とりあえずはこの小さな部屋で 快楽を楽しみ合おう

In Melancholy なぜか寒いこの部屋
In Sadness 美しさと悲しさに溺れてる
In Melancholy 音が始まる優雅な
In Sadness 何回目のダンスを繰り返した?



360 :名前はいらない:04/09/05 02:46 ID:I43YSh2f
>そういったものを意識することなく自分の言いたいことを綴ってるのが
 逆に特徴的な部分だと思っています。

考えを表す為にそれに合致した言葉をごそっと手づかみで取ってきたような感じ。
>僕の理想と絡めた失望と現実が見える
 混沌とした小宇宙のような精神世界を介在する理想

理想、失望、現実、と直接的な言葉ばかり並べて文を作っている
混沌とした〜はもっと別な表現があってもいいような気がする
悪文
わかりづらいというのは意味がわからないというわけではなく、音で言えば聞き取り
づらい、雑音、文で言えば読みづらい悪文ということ。
直接的な言葉を並べるのは稚拙な表現だと言わざるおえないし、雰囲気は味気無い。
そのかわりになる雰囲気と表現があるかと言えば、この一文に限って言えば
ない。詩全体を通して説明的になるのはいいが、いちフレーズが説明的になるのは
どうかと思う。








361 :名前はいらない:04/09/05 02:48 ID:I43YSh2f
英詩はいい出来だとおもうけど、ただ全体的に暗い。暗さを廃することも可能なん
じゃないかと思うけど、暗さの出る言葉を手法として使っているような気がする。
別な雰囲気なものも書いてみたらいいと思う。
ただ344はある特定なものに対する嫌悪が感じられるし暗い感じでいいと思う。
345
Justice,wrong
Joy, sadness

Tragedy beautiful at least
To a wonderful place
Tragedy beautiful at least
To wonderful time
全体の内容もいいとおもうが、このいちフレーズだけ切り取ってもまとまりがある。
詩としてきれいにまとまったと思う。



362 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/05 12:25 ID:VmFVeaRz
>>360-361
細かい指摘ありがとうございます。
確かに言われたこと、全部意識したわけではありませんね(笑)
リズム調だったり、言葉遣いだったり。

まあ、ただですね、指摘された退廃的な世界観っていうのは、どうも
自分の中の根底に潜んでいるもので、どうも拭い取れないんです。
もし、そういったものを望まないで、もっと明るい世界を望むのならば、
私の詩は不適切かもしれません。


363 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/05 12:34 ID:VmFVeaRz
「BRIGHT WORLD」

Why do people desire brightness?
飽くことなく退廃を繰り返すよ
Don't direct me
黒く滲んだような世界観

Don't speak to me greatly
僕より上手な気でいるんだろう

My lives are all
For that purpose, a slave is not needed either
Tenderness is not needed, either
It asks for new pleasure

BRIGHT WORLD 必要ない
BRIGHT WORLD NO THANKS
BRIGHT WORLD 退廃美
BRIGHT WORLD NEW CORRUPTION

364 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/05 12:37 ID:VmFVeaRz
「LAST DAY」

結末のページが 憂鬱な風に揺れて見えた
僕の最後は 笑って迎えるでしょう

365 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/05 12:40 ID:VmFVeaRz
「DEAD」

NOT DEAD YET
NOT DEAD YET
死に添える花が咲いたよ
心の場所にはそれをちゃんと置いて

NOT DEAD YET ほんの風の知らせだったよ
NOT DEAD YET 聞きたくも無かった

366 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/05 12:47 ID:9F7RnPsH
「ANGEL」

The angel fell to hell 手錠を巻きつけられた
He is waiting in hell それも嬉しいだろう

Dearest of an angel, an angel's worst

The worst was greeted 最悪のカードを引いた
FALL 飛ぶことも許されない

Dearest of an angel, an angel's worst
Dearest of an angel, an angel's worst

A red angel flies in the sky
It is a very easy thing
Feather is dirty
Feather is dirty.

A red angel flies in the sky
She was pleased with death

367 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/05 12:53 ID:9F7RnPsH
「ME」

YOU ARE A RULER, I'M A SLAVE
YOU ARE A WIZARD,I'M A SLAVE

This relation does not collapse

数枚のページめくった先は
結末を知りたがる Why are we this relation?

We die..

I kill you I trust you
You govern me
I kill you I trust you
You cancel me



368 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/05 13:03 ID:9F7RnPsH
「ALL ARE LOVE」

僕の想いを深くのせた手紙を
君の寂しい心のポストに送りたい
愛をわかり合えたあの日々へ
もう一度愛を、もう一度愛を・・

君が泣いてた橋の上で抱きとめよう
僕の稚拙な手紙で泣いてくれたなら
考えているよりもずっと
逢えない日々で君は綺麗になってた

ALL ARE LOVE
LOVE ALL MY DAYS
LOVE ALL MY DAYS
LOVE ALL MY DAYS


369 :名前はいらない:04/09/05 16:17 ID:TqRnx3us
退廃的な世界観の詩も悪くないが、そのせいで詩が一本調子になってないか。
退廃的な内容でも軽く口ずさめるものにはできると思う。提案までに詩をひとつ
載せとく。

my brightest star's
my inner light
let it guide me
experience and me
bleed inside me
hallucinogens can open me
or unite me
i drift in inner space
free of time
i find a higher state of grace
in my mind



370 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/05 20:01 ID:a4DxkN00
>>369
英詩をメインで書いてるのでしょうか?
その詩がすごくよかったので、是非日本語の詩も読みたいんですが。

371 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/07 17:13 ID:rQtXSBS4
「遠くの幻影」

緋色の風の向こうに 暗い幻影を
抱き寄せる瞑想だけを浮かべた
風景画に影絵がたくさん散らばる
見たことも無い 暗い絵画

かくれんぼは終わりだよ
迷うことなく 君は僕のもとへと現れて

A tight hug is not given to you who lost

遠くの幻影が 絶えることなく揺れてた
目覚めた意味は 掴んだ瞬間わかるのだと


372 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/07 17:18 ID:rQtXSBS4
「暗闇パレット」

僕が目指した絵画は 限りなく闇に近く
僕の手元のパレットには黒しかなかった

流れ行く時代に孤独のまま 時間は過ぎてく

飼い犬を探そう 僕の絵画にはモデルがいる

冷たい空気吸い込み 達成感を飲み込み
うるさい音楽はここにはないから

暗闇パレット 「漆黒」という理想
暗闇パレット 灰色の望めない夢
暗闇パレット 暗闇パレット


373 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/07 17:21 ID:rQtXSBS4
「黒」

理想にはなぜ 原色がつきまとうのだろう
きっと僕は人と違っているのかもしれない
黒色の荷物を持って旅に出かけよう
きっと新しい風景に出会えるよ

心の底で落とした鍵拾うみたいに

黒のベットで僕が描く夢
黒のソファーで僕が見る夢

374 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/08 18:58 ID:m0Ewrmlr
「寂しい季節」

原色が枯れ落ちて 気が付けばやっと秋を迎える
もっと寒い日を越えたら あの場所で君に逢える

細い腕で僕の手握って

寂しい季節の香りがした 僕の詩を贈ろう
雨の日に告げた言葉 さよなら さよなら


375 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/08 19:02 ID:m0Ewrmlr
「sadly」

冷たい海へ堕ちた 君が見えたよ
溺れながら 悲しく微笑む君が

両手を重ねて祈り続けた日々
きっとみんな忘れてしまっている
先も見えないほど 暗がりなこの道の上
君の柔らかな声と肌に重ねていよう

息を止めて 優しい眠りをくれたら・・
あの日の全ての悲しみさえ 拭える気がする


376 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/08 19:09 ID:m0Ewrmlr
「銀色カーテン」

あれはいつか見た空 銀色のカーテンに覆われて

大切な記憶全て空に舞っていった

シルクの幻影に包まれて 長く奇妙な夢を見

もう一人の僕に逢える
何より先にきっとナイフを突き刺すだろう

灰色の空とダイヤモンドを盗んだ
代償はきっと数枚の銀貨
このまま奪われてしまって眠りにつくくらいなら
抱きしめてしまおう 眠らせてしまおう
新しい次の夢に出逢えるまで
銀色のカーテンを身体に巻いて
優しい日々を繋げよう
甘い夢を叶えよう
寒い夜を変えよう
そして見たこともない空に逢える

377 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/09 16:59 ID:eZGlJIbY
「薔薇の花束」

薔薇を描いた絵画盗み 君に花束を贈ろう
永遠に付きまとう手錠がかけらても
君の美しさに溺れた 憐れなやつさ
声を聞いただけで見惚れてしまう

消滅した平和に 救えるのは愛だけ
君の身体を覆う香りに ほんの少し誘われただけ

「薔薇を咲かそう」 本能よりも純粋に言いたい
君の身体に薔薇を敷き詰めたい
ROSE IS INSTINCT

378 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/09 17:06 ID:eZGlJIbY
「OATH」

いつか僕は君に言葉で誓ったね
「どんな遠くの君もいつかさらってみせる」
今夜、この月の日がその瞬間なんだ
裸の君を連れ出して

夜の街を歩むその姿に
世間の男は表情を怪しく揺らす
君を救えたらいいな
きっと僕は可憐になれるだろう

You are a very beautiful royal princess
You are a very beautiful girl
I take you tonight

悲しい君の表情の迷路を抜け出して
約束したあの綺麗な橋の下で再会しよう
君は僕の大好きな香水をつけてた
君の首に約束した高価なペンダントをつけてあげる
そしてOATH


379 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/09 17:12 ID:eZGlJIbY
「僕の詩」

誰もが今自由を手にしたとしたら
迷うことなく僕の詩を眺めるだろう
残された命 かけがえのないこれからの場所
ヒントは昔の僕の詩に隠してある でも誰も気づかない

教会で灯したロウソクを吐息で消してしまった
マリアの下で犯した罪を拾って
地獄の淵から見える地上はとても綺麗だよ
いつか君がよければ 僕に逢いに来て

傷ついたって 迷ったって いつでも僕の詩が側にいればいい
いつまでも変わることない 愛をこんな場所で誓いたい
傷ついたって 迷ったって いつでも僕の詩が側にいればいい
いつまでも変わることない 愛をこんな場所で誓いたい

380 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/11 17:36:59 ID:Wie8Lf/8
「Mirror」

君の姿いつでも映せるように
ルビーを貼りつけた手鏡置いておくから
僕という幻が
いたことを覚えていて欲しい

二人で見上げた夜空が 皮肉にもこんな日に蘇る
「愛していて、抱きしめて」もう帰らない

揺らめく星屑に誓って 愛してること
揺らめく夜空に叶って 抱きしめられること

381 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/11 17:43:59 ID:Wie8Lf/8
「GUN」

大切なコレクションから銃を選び出して
僕は小さな街へ旅に出た
愛欲頬張る毎日よりは
少しはましに輝いて見えるでしょう

僕の表情は大きな黒い帽子で隠したから大丈夫
君ももっと素直に着いてこれる
確信した曖昧な毎日を壊して
不確定で危険な毎日繋ぎましょう

羽を広げた詩は誰にも何も言われず
ただ瓦礫は積みあがって 孤独に冷えるばかり

YOUR GUN
PLEASE SEE THE LAST
I LIVE

MY GUN
PLEASE SEE TRUTH
YOU LIVE



382 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/11 17:47:36 ID:Wie8Lf/8
「部屋」

独りで抉じ開けた扉
あまりに暗くて誰も近寄らない
絵画を置くのは僕、荷物を置くのは僕
そして風景に満ちていく

灯りは無いよ、だってそれで十分だから

たった独りきりで創りあげたこの場所を誰にも壊させない


383 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/12 19:41:05 ID:nMNTeROi
「絵画」

二人きりの絵画生まれ 燃える運命辿り
どこか美しい捨て場所運び また運命辿り

The sweetheart who follows beautiful fate
It loves each other in you and pictures

You were taken..

加速した時間現れ 終わりの時を知らしめるよう

The sweetheart who follows beautiful fate
It loves each other in you and pictures

I was taken..

二人きりが目覚め 愛を重ね
虚ろに変わる 後姿 見つめたまま You were lost

384 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/12 19:42:43 ID:nMNTeROi
---------------------
捨て去られた絵画は誰が選ぶだろう?
きっと、それはない 二人だけのものなのだから・・

385 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/12 19:48:20 ID:nMNTeROi
「for love」

絡み合う幻想 見つめては途絶え
抱き合う瞬間 望み浅はかに

繋いだ糸 赤色の幻

くちづけに見えた 終わりの時現われ
唇に感触覚え また涙した

繋いだ糸 赤色の幻
灰色に染め上げ 虚ろな二人

For love 突き放した感触を
For love リアルに今も感じ
For love 一瞬のあの愛しさ抱きしめ
For love 時間は止まる


386 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/12 19:50:56 ID:nMNTeROi
---------------------
愛のために飲み込んだ想いを
出逢った瞬間のような純粋を
悲しいくらい抱きしめていた
涙を止めたい、・・止められない
愛していたい


387 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/12 19:59:15 ID:nMNTeROi
「TRAGIC」

I am a tragedy

誕生の日は迎えた 独りきり 灯った火を見つめ
甘い蜜で 喜び描き 独りきりの笑顔

孤独な部屋に灯る my tragic

独りきりで奏でる音 憂鬱の優雅
置いてあるピアノ開き 悲しげな風景を

時間を止めて 灯した my tragic
想いうかべた 愛しき人 昔の笑い事

揺れてる 震えてる 愛しさに my heart
孤独な夜 声を聞いて 愛しさを my love


388 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/12 20:01:38 ID:nMNTeROi
---------------------
独りきりで寒々しいこの部屋
唯一照らしたのが、キャンドルの光
空しく響く憂鬱なピアノの音
耳を傾ければもっと寂しい
あの頃は愛しさを吐き出していたのに

389 :名前はいらない:04/09/16 22:16:11 ID://zgf5pl
はじめまして。こんにちわ。私、youさんの隠れファンです。
まるでかつてのたもいさんのようにパワフルだな〜ってずっと注目してました。
創作って自分を削るようなものでしょうから今は少し離れて詞を見ているのでしょう?
学生さんらしいですからお忙しいのでしょうけど、また詩板であなたの詩を見かけるのを楽しみにしてます。

390 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/17 13:30:58 ID:4XWmoK/r
>>389
感想ありがとうございます。
そういったことを言っていただくと、非常に創作意欲がわいてきます。
テスト勉強中だったので、少し止まってしまいましたが、これからはまた続けますので。
新しいものに毎日触れている限り、詩の数は底なしに書けると思います。
是非、期待を。

後、時間が有れば、気に入った詩についても感想を書いてくれれば嬉しいのですが。

なお、ここはYouの独占スレッドみたいになっちゃってますが、ひっそりと
>>389さんのように見てくださった方々の詩の投稿も歓迎です。
私から感想も是非差し上げるので。


391 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/17 13:39:55 ID:4XWmoK/r
「Slaughter」

You lost your life
It is pleasant rather than it has a sex
I will repeat a moral theory and a destructive theory
It is an ideal

Slaughter Slaughter Slaughter
Slaughter Slaughter Slaughter..


392 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/17 13:42:38 ID:4XWmoK/r
---------------------
死に絶え、破壊された陽炎を・・

殺戮者の右手に全ては委ねられてる

数枚の銀貨では何も救えず

393 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/17 13:46:51 ID:4XWmoK/r
「FEAR」

恐怖が壁のように佇み
愛する人思い浮かべることすら叶わず

Fear is already disagreeable
The cold is unusually weak
Fear is already disagreeable
The cold is unusually weak

氷の壁に囲まれた 救えるのはただ一人・・

Fear is already disagreeable
The cold is unusually weak
Fear is already disagreeable
The cold is unusually weak

揺らせば 見えていた 君の透明な姿よ
愛した日々よ 切なさよ 恐れよ 消えて

394 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/17 13:48:19 ID:4XWmoK/r
---------------------
心が悲しみで揺れてた
何より恐れを、恐れを・・

395 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/17 13:52:21 ID:4XWmoK/r
「The dearest man」

氷の部屋ではあなたの声が揺れている
触れれば、薄れる 悲しすぎる幻よ

The dearest man will disappear tomorrow

疲れきった今日も きっとあなたに救われてた
明日もその温もりを抱きしめられると 信じてた

LAST YOU 別れの季節か LAST SEASON
LAST YOU 慰めの言葉聞かせて

The dearest man 掻き消した 曇りを 切なさを
The dearest man この道の先も見えないまま


396 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/17 13:57:59 ID:HPtGMvzb
---------------------
私の小さな舞台からあなたの配役は消えた
台本なんてない、ただ愛で繋げるストーリー
一日中途切れることなく想い明かしていた
さよなら、最愛の人


新しい照明が見えた、やっと次が見える
さよなら、最愛の人


397 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/20 18:43:34 ID:WizK7RgD
「感情衰退」

塗りつぶされた悪意よ 一瞬垣間見た愛しさよ
枯れ落ちる花束のよう 一瞬で魅せられて


398 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/20 18:48:02 ID:WizK7RgD
---------------------
冷たく萎れた 青い蜜と君
この両手で救えない
見つめては返した耐え切れぬ蔑みを
一瞬、その言葉一つで塗りつぶしてくれる

399 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/20 18:52:55 ID:WizK7RgD
「ETERNAL」

ETERNAL 冷たい空を越えて やっとあなたに出逢った

400 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/20 18:55:29 ID:WizK7RgD
---------------------
君の姿が見えた、君が居た場所を感じた


「やっと、逢えたね」

401 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/20 19:04:00 ID:WizK7RgD
「多重人格」

This world changes opaquely
It is a comfortable place above all


変わる世界を眺めて 赤い色に空は染まり
僕の意識は薄れてく そして僕も変わる
そして、「もう一人の僕」が動く

402 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/20 19:09:21 ID:WizK7RgD
「Girl in night」

君と重なる夜に呟いた言葉
運命の悪戯か それも自由か

君が誘ってる 衝動を起こす言葉
危険な未来が 今、少し楽しい

小さな窓で踊る 雨の雫が
僕らの姿 半透明に変える

おかしいね 何も言えないまま
僕らしくも無い 立ち尽くしてる

君を守りたい 君を救いたい 君を愛していたい
不安の闇に 危険な雷に 怯えなくていいよ


403 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/20 19:14:50 ID:WizK7RgD
「ムネノヒカリ」

泣き顔の君が海に浮かんでた
どうしたらいいのだろう 僕は沈んだ
出口の無い部屋に君は戸惑う
自由という怖さ もうわかったの?

大切にしてたプロフィールも
全部捨ててここまでおいで

僕が遠くで眺めてる 雨に濡れた君
「泳いできたんだね」僕ははぐらかす

何も知らないまま季節は動いて
君の知らない場所きっと増えたでしょう

I miss you..

時間は止まれ 花は咲け 君の涙を消して
逢いたい夜は 逢いたい朝は 胸の光を灯していて



404 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/21 23:15:05 ID:NlB+4WTJ
「Myself」

絡みつく罵声も 消化する純粋も
全て飲み込め 成長に変えろ

無感情に無機質に配置された空間
潜んでた暗い闇に手を伸ばす
可愛いお人形を手に持っている少女
迷子の泣き顔を見せていた

流れるままにも進めない
人に模倣も上手くいかない

飲み込んだ言葉はいつかの「退廃美」
憧れた天国に一番近い「退廃日」
要求した現実とかけ離れたって
花を植えれば、花は咲く あまりにもよくわかってる

冷たく狭い個室で奏でた「愛の歌」
誰もいない場所で静かに照明を消して

I do not have myself
I do not have myself


405 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/21 23:22:00 ID:NlB+4WTJ
「True Song」

描いた空に君が映ってる
いつも君は側にいて

絡み合う夜も 混ざり合わぬ色彩も
Please admit all

悲しい 君が消えた空

拾い集めた記憶は なぜか寂しい日々だけ

ベットで眠っていれば全て忘れられる
I form myself into an incorrect evil spirit

約束の時間 時計台の鐘は鳴った

寂しい街に 寂しい夜に 願いかけたTure Song
こんな街に こんな夜に 想いうかべた True Song


406 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/21 23:27:45 ID:NlB+4WTJ
「寄り添わぬ想い」

安心=不安

二人で泳ぐ水槽では 何もいわぬサカナと戯れる
「恋をした」単純にそう言える

安心の裏腹に滲み出す不安の表情
寄り添わぬ想いなどなかったはず

喜び=悲しみ

口だけで交わした頼りない約束
君の嘘が頭を廻ってた

いっそ離れれば少し救われる
離そうとすれば 不思議ね、また寄り添う

「重ならない想いなんてない」そんな風に言えたなら
僕はまだ泳いでる 二人きりの寂しい水槽を


407 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/21 23:34:37 ID:NlB+4WTJ
「最後の瞬間」

君の心救えるくらい 僕が強かったなら
君の傷跡さえ 全部見透かせたでしょう
癒せてあげたでしょう

運命が二人を寄せた
歳月が二人の形を変えた

僕の余白に少しでも君を書きとめておけば
決して逢えぬ時間 寂しくは過ごさなかったのに

雪が降る季節が来る
僕らが出会った季節
深く大好きな色に染まっていく
記憶の中の遥かな大地

最後の想いは最初の瞬間よりきっと素敵にしよう
最初の想いは最後の瞬間よりもっと素敵にしよう



408 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/26 21:16:09 ID:5WDWPUZY
「彼の声」

昔の傷跡 思い出せば疼くばかり
今の居場所にすら戸惑い感じてる
向こう側の白い壁に憧れている
遠く浅く 君の幻が蘇る

あれはいつか聞いた 「彼の声」
私と妖艶に絡む 「彼の声」

捨て切れたと思えた過去を
破片のようにばら撒かれた
嘘つきで小さく生きていた君も
見えるでしょう 体温を帯びてく私が

あれはいつか聞いた 「彼の声」
気まずく咳払い 「彼の声」

吐息が触れ合った あの頃の優しさを
今、海に投げ出してしまおう 切なさと
わずかに残る悲しみと愛情を
私の中で永遠に壊してしまおう


409 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/26 21:21:32 ID:5WDWPUZY
「くちづけ」

日々は廻る 僕を残して 甘いくらいの切なさと
手にしていた 繋いでいた あまりに細い赤い糸

時を止めては あの場所へ行こう
長い季節の風で 思い出になる前に

空を泳ぐ 海やプールとなんら変わらず
冷たい日々が 時計の針と溺れてく

静かな部屋で 思い出す沈黙
涸れ落ちてしまう 二人で泳いだ水槽が

せめて今 狂おしいほど くちづけを交わして
去った後 空しくなりたくない くちづけをして


410 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/26 21:28:10 ID:5WDWPUZY
「The lost future,Lost now...」

The lost future,Lost now...
何気なく思い描いた未来
何気なく過ぎしてた現実
当たり前に交わしてた君
幼い頃から ずっと

吐いて捨てるほどのものとも思っていなかったけど
失くした今は とても大切に思える

堕ちてく綺麗な月
枯れ落ちる 花びら
約束された未来
そんなもの 無かった

時計の針が壊れてく 進むたびに
壊れてく 月のMovie

それはきっと愛情と同じでしょう だから掴めない
遅すぎても 結局同じでも 名前を呼び合えたこと
The lost future,Lost now...


411 :You ◆lewgBrV1r. :04/09/26 21:36:33 ID:5WDWPUZY
「トリ」

赤い空に大衆で踊れ 無様なトリたち
鳴きたいなら 声帯を壊すまで 吠えろ トリたち

どこからともなく 違う空からやってくる
「形」だけの仲間を連れて

Die! Die! Die!
THEY WANNA A PLACE
トリを?がれては 苦痛のおしゃべり
僕らが食すのは その素肌

Die! Die! Die!
THEY WANNA A PLACE

焼き尽くせ空を そしてやつらを燃やせ
地上に毒を撒け いつまでも眠らせない


412 :You ◆lewgBrV1r. :04/10/01 15:25:21 ID:1WJR+tOz
「Money pet」

金と身体がこの街を埋め尽くしてく
青少年有害的 標的は紛れもなくやつらなのに

零れて、溢れて、滲んで 空虚な空模様
跳ねて、飛んで、駆けて 永遠の脱走者

ほんの少しrichにでもなれば 集ってくる虫達
甘くも無いのにただの紙のなのに そんなに美味しいのかい?
あの空の雲のもっと上には もっと素晴らしい風景

人が人に決めた価値観に犯されてる
触れてしまえば 一目でわかる薄っぺらさ
この足場さえ 全部買われてる
そして飼われてる 本当はやつら自身が


413 :You ◆lewgBrV1r. :04/10/01 15:30:01 ID:1WJR+tOz
「そして、出逢い」

空から降る雨のように突然の出逢い
足並み揃えれば またすぐに逢える?
そして安らいだ表情 見るために
僕はこれからも 守りつづけるだろう

君の胸元に光る 妖艶なロザリオ
僕はそっと 撫でるように 口づけた

どこまで走るこの想いを君へ
「愛してる」は要らない わかってるから

414 :You:04/11/28 06:21:09 ID:aAhUSdtJ
「NO WORDS」
いいたいことなんてもうなくなった

415 :名前はいらない:05/01/17 05:11:27 ID:0FLANZrj
あなたの作品から、世界が広がらない。
心情を語るだけならもっと簡潔な方がいいのではないだろうか?
表層的になって読み手をしらけさせてしまう。
感情を押し付ける前に、風景や情景、事象などで
世界観を見せ、そして心情を表しているものを見てみたい。
作品を大量に作り続けるエネルギーは素晴らしいので
続けてください。



416 :名前はいらない:05/01/17 08:25:44 ID:o2fI1Q02
上がってたから、覗いて見たけど、何で10/1で急に書き込みなくなったの?

417 :名前はいらない:2005/05/22(日) 02:49:50 ID:2pXR5JWK
その柔らかな心に


418 :すぐる:2005/09/15(木) 01:12:47 ID:R7pWOCtz
>>416
飽きたんじゃん?

419 :名前はいらない:2006/02/09(木) 17:56:11 ID:3mwwFQmr

今は夢中なだけ〜♪



420 :名前はいらない:2006/09/22(金) 22:52:17 ID:xSd9nWk3
箱をあけるのは怖いですよ。

172 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)