5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

えっちな詩を書け!

1 :JR偽見本:04/08/03 01:55 ID:lXlvv9FT
スレタイのとおりにしな!

2 :名前はいらない:04/08/03 01:56 ID:ClI+Zl8I
2get!

3 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/08/03 01:56 ID:3maUUaWI
いや〜〜〜〜〜〜ん
そこは内臓

(快∀楽)2ゲッツ

4 :JR偽見本:04/08/03 02:00 ID:lXlvv9FT
だれか、愛知山のような悩ましい詩を書くものはおらんのか?
さっさと出てきて何か作るのだ!

5 :JR偽見本:04/08/03 21:01 ID:lXlvv9FT
ながぼそいアレ

うすぼんやりたそがれゆく世界に

旅立つ時は今

発射せよ

向こう見ずなやつらの顔に

清らかなサンセットゴールドレーザーを

ぶっかけてやるのさ

お前は今

感謝したのか

ならもう一度お見舞いしてやる

このレーザーに

病み付きらしいな

くっくっくっくっ

6 :神隠し:04/08/04 23:39 ID:9O7NFoUd
お前のその姿

ああん

セクシー

お前のその声

ああん

セクシー

7 :Akila:04/08/05 00:22 ID:xPx6siLT
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1083154293/l50
ここ駄目なの?

8 :名前はいらない:04/08/09 21:53 ID:rs1i2+pu
堪えず流した涙は 君の心に染ませて
されど流れる涙は 布を濡らし透き通る

それだけで 君の全てを 解ってる気だった
だけれども 君の全ては 海のように攫みきれない

そこに流れる水達は 自分の道を駆け抜けて
俺の心に微電流 君の心は万華鏡

そんな君は 包み込んで 俺を慰めて
君の事を 解る為に 俺は君を抱きしめる

9 :名前はいらない:04/08/12 04:06 ID:QV6BcOmk

 触ってよ
 ドキドキしてるけど
 ワクワクもしてるの
 でも ちょっと怖いかな
 安心させてよ

 Kiss
 ちょっと乱暴じゃない?
 逃げないからだいじょうぶよ

 ちょっと重いよ
 その手を放して
 でも 放さないでわかって欲しい

 変なところ触らないで
 あぁ そっか触らないとね
 ごめんね
 悪気はないのだけど

 Kiss&Kiss
 甘い言葉
 今だけは踊らせて

10 :名前はいらない:04/08/17 11:19 ID:BvSyeiR+
君の指
君の舌
君の肉棒
あたしだけのモノよ!
まんまんまん
ちんちんちん
入れて候


11 :名前はいらない:04/08/17 16:25 ID:S62Fqf8S
新しいオトコ来た

理想の巨チンだ

悦びに体開き

根元まで吸え

アエギ声に

舐めまわす舌の音

スペルマ香るベッドで昇天

それ・イチ・ニー・・・イグっ〜!!


・・・お逝きなさい


12 :名前はいらない:04/08/17 18:24 ID:BxP5o7lS
砂浜の写真撮影
旧皮質仕様のフィルターを通す

唇周辺
うなじの筋
胸の膨らみ
腰のくびれ
何と言っても臀部と大腿部
すらっと伸びた脚

浮かび上がる
フィルターを反転させると
それは虚無の世界だった

13 :名前はいらない:04/08/17 20:05 ID:Ww/e7kmF
>>1->>1000

14 :名前はいらない:04/08/17 20:07 ID:Ww/e7kmF
>>1-1000

15 :わに ◆Wani6uvhK. :04/08/17 20:23 ID:7KJjtiV6
「心臓」

私の鼓動と同じ速さで突いて。
一分間に60回の速さで
激しくした分それだけ脈拍は速くなって
それに合わせていっぱい突いて もっと

あなたに突かれながら
水面を求めるように
上のほうで浅い呼吸をする
金魚のみたいに
しっとりとした空気は
沼の水みたいに生ぬるくて
重いカラダで やっと泳ぐ

あなたの鼓動を聞きながら
さっきまでの熱を冷まそう
絡ませた指と指の間から
蒸発する何かを眺めて



・・・・すいません、あまりえっちくなかったです。

16 :名前はいらない:04/08/17 21:02 ID:9NJcg53/
僕の頭はつるつるなのに
君は何故 ぼーぼーなの
剃らして 逝くから
反らして 逝くから

つるる つる
ぼぼ ぼーぼーぼー

17 :名前はいらない:04/08/19 00:15 ID:4XlVMUYc
そんなに早くいかないで
だめよ あたしもいきたいの
強弱 強弱
そんなとこにいれないで
まだまだ未開発なの
そんなとこにかけないで
もったいないわ
あたしが全部飲みたいの

18 :名前はいらない:04/08/19 03:16 ID:fC+S6Msz
温かいよ
今更かな?遅いだろうか
流した汗の匂い
上辺だけの石鹸のかおり
誰もいない部屋で
そこにいない君を
もう一度探すよ
ことばに愛を感じるならもう十分だよ
天秤のように不安定で
恐くなったり嬉しくなったり
この部屋に残されて
それでも
私の中には君がいるよ
薄着のあたしには
幾分か温かくて

繋ぐものはこの温もり

シーツの様に白くて
少しまざって汗の匂い

19 :名前はいらない:04/08/19 14:04 ID:/+1gogSd
「気持ち」

二人だと気持ちが良いわ

一人の方がキモチイイんだけど

二人の方が気持ちは良いわ

しがみついて君を消化

足りない長さはなんとでもなるの

先っちょに山芋でも乗せるから

かぶれるけどゼリーもいらないし

かぶれるけど

てか長さとか太さとか山芋とかは問題じゃなくて

あなたのその目に
とまらない心臓の音に
白い骨までピンクに染まるわ

足先まで逃れそうなざわざわ
寄せ集めてよ
もう一度

20 :名前はいらない:04/08/19 20:18 ID:O//yvf+i
ううっと呻く 夜に響く悩ましき君の声

そっと衣をめくりあげる 真珠の肌

そこに 愛があるから


2人はつながる 激しく身体をふって 

21 :わに ◆Wani6uvhK. :04/08/19 21:58 ID:1ExXDTyU
あなたのちいさな鍵穴に
舌を這わせるの
あふれるものを
唾液と一緒にのみ込んで
あなたの重い扉を開く
魔法の呪文を唱えるの
耳元でささやくように

22 :わに ◆Wani6uvhK. :04/08/23 23:02 ID:mn/3yVRu
「入ってくるカンジ」

自分があつくなってるのがわかる
人と肌触れ合わせることで
あなたを受け入れる態勢になっているのがわかる
あなたが触れたことで

あなたのも凝縮されたみたいに硬くって
引っかかるような小さな振動とともに
私の中に入ってくる

全部私が飲み込んだとき
二人で目をあわせて
とりあえず笑った

あなたの細い目がさらに細くなって
私を愛でてくれるのが一番幸せ

23 :名前はいらない:04/08/30 20:13 ID:UZuapBut
ヤリたいなんて 俗的だけど

まさにそんなキモチなんだよ

手に届くところに君がいて

甘い蜜の香り

ぼくは誘われたミツバチ

つぼみの露があふれてる

こぼれないように

一滴残らず舐めとって

恥らう花が微かに震えた

24 : ◆A3eQFRPigw :04/08/30 20:32 ID:qE1ZVyyg
昨日帰りの満員電車でうんこ漏らしました。
その日はゲリだったのでヤバイかなぁ〜と思いつつ電車に乗ったんだよね。
自分が降りる駅の一つ手前で、なんと!人身事故で停車・・・
乗ってる間もうんこを我慢してたんで俺の顔は真っ青でやばい汗ダラダラだったと思う。
案の定、我慢できず脱糞、脱糞、脱糞、だっぷん・・・・・
まず、しゃがんでカバンに入っていたコンビニ袋を取り出しました。
俺の行動に周りはいい迷惑だったと思う。たぶんゲロを吐くと思われたと・・・
でも俺はなんのタメライもなくズボンとパンツを下げ、尻丸出しで
そのビニール袋に発射。。。
「ビチビチ ビチビチ ビチ〜」と俺の尻から
「ボサッ ボサッ ボサッ」と袋へ落ちる
悪臭と周りの人達の驚きの眼差し・・・そして罵声・・・。
俺は顔をあげられない・・・尻をポケットティッシュで拭き、俺はしゃがんだまま・・・。
約1時間そのままだった・・・
やっと電車が動いた時、いままで罵声を言ってた周りの人が
「よかったな、はやくうち帰って風呂入れよ^^」
ってやさしく声をかけてくれた。

25 :わに ◆Wani6uvhK. :04/10/08 13:18:46 ID:2hS+KQKH
ぱく
ぱくって
きみを食べたい

あたしの欲張りなもうひとつの唇は
おいしそうに頬張って
涎をたらす
君が食べたかったよ

26 :名前はいらない:04/10/16 21:39:33 ID:x5TATCxu
[投票期間告知age]

詩・ポエム板ローカルルール投票
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/vote/1097851672/

上記スレにてローカルルール変更案についての住民投票を開催してるモヨリ。
投票に際しての注意点や期間、時間などの詳細はそのスレの冒頭に記載されてるようです。
出た案が候補に至る経緯や議論の内容を知りたい方は、自治スレと自治前スレ参照。
ちなみにここは雑談スレなので、この件に関する質問等はこのスレではなく自治スレで。

【自治】 詩板の自治を考える 其10
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1096640771/


27 :名前はいらない:05/01/07 22:08:44 ID:2qJrrRSb
乗るぜ今夜も
2ストピストン全開
超高回転だぜ
お前は悲鳴をあげはじめる
まだまだアクセル全開
超ゴキゲンだぜ
お前はもっと回せと締め付ける

そのときだった
いきなり白い煙噴出し
あえなくブロー
僅か2分の刹那

乗るぜ明日も
乗るぜ明後日も

即ブローの毎日
危険なドライブ

乗るぜ明日も
乗るぜ明後日も

女神に見捨てられるまで



28 :名前はいらない:05/01/08 00:08:18 ID:liCJOgGm
もっとえろい詩をかいてくれ

29 :名前はいらない:05/01/08 01:11:52 ID:B4IvTHfq
俺は三日坊主である。
ちょっと興味本位でやりだした
全てのことを半端で終わらせる!!!

いや、「全ての」は間違いだなぁ。
そう、一つだけ例外があるのだ。
其れをやりだすと、
いくら「中途半端な気持ち」
でやりだしても、終わりまでいっちゃう。
其れをすることはとっても愉しい。

30 :名前はいらない:05/01/08 01:15:32 ID:B4IvTHfq
>28書いたじょ!?

【化けの皮】
わたし、あなたに騙されていたのね・・・

わたし、あなたは優しい好青年だと思ってた・・・

あなた、あなたを被う皮を剥がすと、

そう、其れは化けの皮、直ぐ本性を現す


31 :名前はいらない:05/01/08 03:14:37 ID:liCJOgGm
>30いいねぇ


君の化けの皮をはがす
一枚いちまい
薔薇の芯を探すように
花びらを剥いでゆく
君はただの君になる

32 :名前はいらない:05/01/08 12:37:01 ID:d8p2EXhX
蜜を滴らせ
ひらいてゆく
お前の花びら

蝶は誘われ
舌を挿し
掬い取っていく
歓喜に身を震わせ
求める薔薇

蝶は誘われ
花びら広げ
めしべを転がす
歓喜に身を狂わせ
求める薔薇

蜜はまた溢れ
壊してと叫ぶ

33 :わに ◆Wani6uvhK. :05/01/08 16:43:11 ID:4a589X4D
「椿」

白い肌に
咲いた椿
陶器みたいな
艶がある

紅色の友禅の大柄の花
肌蹴て見える朱鷺色の肌着
下で映えるその大腿が
花の芳香を漂わせる

誘われた卑しい蜂は
その蜜を一滴
着物の下に顔をうずめて
舌を這わせるのだ

34 :名前はいらない:05/01/10 06:10:32 ID:8DE2qEpp
夜中の3時頃、女装して公園に行きました。
黒のサマーセーターとスカート、ヴィックにお化粧もしっかりして、
カバンの中はバイブとコンドー君とローション、あと浣腸が3コ。

まず女子トイレで浣腸2コ入れて、そのまま公園の中を散歩しました。
5分も歩くとアナルから液体が染みてきて、膝がガクガクしてきます。
たまにすごい波がきて思わずしゃがみこんじゃったりしながら、
隠れてウンチできる場所を探します。
茂みの中だと身を隠しやすいけど、反対に誰か隠れてそうで怖くて、
遊歩道の見晴らしの良いところでスカート捲り上げてパンツをおろしました。
足にウンチが当たらないように気を付けて、いざっというときに茂みが
ガサガサッっていって、怖くなってまたトイレに逃げ込みました。
(ネコかなんかだったと思うけど…)
結局トイレで思いっきり排泄して、鏡でお化粧直して、今度はバイブオナニー
できるところを探しました。

深夜で誰もいない公園なのに、暗がりから誰かに見られているような気がして
すごいドキドキしました。
最後に公園の中の広場にたどり着いて、用具倉庫を背に広場の方を向いて
立ったままパンツだけおろしました。
バイブにコンドー君を被せてローションをたっぷりつけて、アナルにもたっぷり
塗りこんで、立ったままでちょっと足を開いてバイブオナニーしました。
静かななかにバイブの音だけがやたら響いて、立ったままだからアナルが
いつもよりも余計にしまって、ずくに膝がガクガクいって逝ってしまいました。

そのままパンツをあげて、パンツの中ざーめんとローションだらけで帰りました。
こんどは水飲み場で蛇口をアナルにいれてカンチョーアンドアナニーしたいです。

35 :名前はいらない:05/01/10 06:51:32 ID:3tI708CV
33
サイコー

36 :わに ◆Wani6uvhK. :05/01/10 07:12:24 ID:EOamIsgw
>>35  さんきゅ〜っす^^ うれしい

37 :すたんぱんせん:05/01/10 09:11:31 ID:c8nFYfk1
もみもみもみもみ
もみもみもみもみ

もういいかい?
まぁだだよ

もみもみもみもみ
もみもみもみもみ

もういいかい?
まぁだだよ

う〜ん、ケツの穴って固いよね。

38 :名前はいらない:05/01/10 22:43:59 ID:0/YaMrkX
白い乳液
塗り付け
妄想する
貴方の精液が
美白効果があったなら
あたしの背中は真っ白だろう
腹は真っ黒だとしても

39 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :05/01/10 23:38:57 ID:OoIs4oJ+
>>38
4行目
>貴方の精液が
         ↑
"に"の方がいいんじゃないか?

詩の感想は、、、
バックだけで逝かれるってのは、ヤッパ嫌なんかの?

40 :名前はいらない:05/01/13 23:44:37 ID:n2FkkgPE
317さんありがとう。

顔を見ないでフィニッシュは
なんだか
お前の顔見てたらイケるモノもイケないと
言われているような。

41 :名前はいらない:05/01/13 23:48:07 ID:N7NtJgM9
ドラえもんの尻尾の先っちょは生殖器

42 :わに ◆Wani6uvhK. :05/01/14 02:52:07 ID:rqo1CGFM
放課後の校舎の片隅で
声を出さずにみだらな遊戯
汚いカーテンに隠れて

高飛車な教師も
仮面をはずせば毛深い獣
あたしの上で
生暖かい吐息を放つ
制服に汚いしみを残さないで

黒板に手をついて
落ちるチョークの粉
揺れるだびに舞い上がる

覆いかぶさる男相手に
最高の演技をする
まだあまり汚れていないカラダに
白くて汚いしみを零さないで

43 :名前はいらない:05/01/18 04:03:16 ID:83AiCfNV
あれは非常に良い事なので
みなさんご存知でしょうが
みなさん揃いも揃って知らんぷりをきめこんでいらっしゃる
夜中には母親の白い首に蛇がいて
噛まれるや否や母親もまた布団の上で蛇になる
しかしそれは良いことなのです
朝になれば誰もみな蛇の事など知らないようにして新聞なぞを読みます


44 :名前はいらない:2005/03/23(水) 10:33:03 ID:mZDxWM89
ずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこ〜ん ずこ
ずこずこずこずこずこずこずこずこずこ〜ん ずこずこ
ずこずこずこずこずこずこずこずこ〜ん ずこずこずこ
ずこずこずこずこずこずこずこ〜ん ずこずこずこずこ
ずこずこずこずこずこずこ〜ん ずこずこずこずこずこ
ずこずこずこずこずこ〜ん ずこずこずこずこずこずこ
ずこずこずこずこ〜ん ずこずこずこずこずこずこずこ
ずこずこずこ〜ん ずこずこずこずこずこずこずこずこ
ずこずこ〜ん ずこずこずこずこずこずこずこずこずこ
ずこ〜ん ずこずこずこずこずこずこずこずこずこ
ずこ〜ん ずこずこずこずこずこずこずこずこずこ
ずこ〜ん ずこずこずこずこずこずこずこずこずこ
ずこ〜ん  はあ はあ はあ はあ
ずこずこずこずこ〜ん ずこずこずこずこ〜ん ずこずこずこずこ〜ん 
ずこずこずこずこ〜ん ずこずこずこずこ〜ん ずこずこずこずこ〜ん 
ずこずこずこずこ〜ん ずこずこずこずこ〜ん ずこずこずこずこ〜ん 
ずこずこずこずこ〜ん ずこずこずこずこ〜ん ずこずこずこずこ〜ん 
ずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこ
ずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこ
ずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこずこ

うっ


45 :名前はいらない:2005/03/24(木) 01:20:52 ID:COE4gBc2
想像だけの自己満足にはもう飽きたわ
そろそろ本物を感じたいお年頃
あなたも気づいているんでしょう?
抵抗する気はないから

似ているだけの代用品にはもう飽きたわ
そろそろ本物を見てみたいお年頃
あなたも望んでいるんでしょう?
否定する気はないから

46 :たしか一度・・・:2005/03/25(金) 15:26:34 ID:D1en1aYU
何やってるの? 一人でなんて
言ってくれたら いつだって
手伝ってあげる
本音はね
でも理性とかモラルあなたにもあるでしょ?
ドキドキするけど行動には移さない
社会に反しているから
想像の中でのお楽しみ
あなたは不満足かしら?
私は満足よ
だって一回きりのHを今も覚えているから
何度も 何度も リプレイするわ
時にはスロウモーションにする時だってあるから
思い出しては目を閉じてあの人に抱かれるの
少し勝手が違うのね なんて・・・ ムナシイ
今度すれ違うことがあっても覚えていて
一度は愛した人 この熱い想いを!

47 :たしか一度・・・:2005/03/27(日) 09:02:58 ID:WGe1qqz7
一人で居ることがこんなに切ないなんてね
一度きりのあなた何度も何度も思い出しちゃう
いっそのこと最後までしちゃったら良かったね
それでは済まない 生殖行為
何度も 何度も リプレイするわ
あなたの歪んだ顔
ひきつった唇
まだ言ってない 本当の気持ちは
人目ボレ 超がつくほど大好きで
ああ服を着ないで気持ち止まらなくなる
似合っているから もうこれ以上好きにさせないで
いっそのこと服のまま ナンテ止まらない・・・
ホントの気持ち ホントの心
嘘という名の服を着せたまま
ブレーキをかけるのは理性 足りないものは愛情
両天秤にかけるには重りが違いすぎるみたいね
気づいているなら 気づいてくれるなら
忘れないで居て 私の軽薄な気持ち
あなたを選ぶことのデキナイあさはかな女の事を
一度は愛した人 決して忘れる事はないから

48 :たしか一度・・・:2005/03/27(日) 09:25:52 ID:WGe1qqz7
あなたの横顔
見てない振りして見つめてる
気づいていても 気づかないふりをして 見つめさせて
憶えている?あの晩の事
星がとっても綺麗だったけど 汚いのは 私の心
あなたの心 無視って決め込んでる
直視できません 微笑まないで
汚い女だから うわっつらだけ着飾っても実は昨日お風呂にはいっていません
磨いても 磨いても 洗っても 洗っても 空白です
色をつけてくれようとしたあなたを私は拒みました
そして私には色をつけてくれた人が先に居たから
汚いけど 汚い汚いと想っていては生きられないので
ふたをする事にしました
月のモノが来てもあなたとの間には子供はできません
単なる激痛よね・・・
二人の間の子供 想像できません
心が痛むから
でも正解 体は思い出せませんので
快楽 悦楽 感じたなら心も変わっていたでしょう
あなたのかっこいい姿しか 思い出せません
残念ながら・・・

49 :名前はいらない:2005/03/27(日) 22:20:13 ID:S2eJd+jx
さぁて、手をどけなさい。

もう君は骨ぬきだ。

あきらめなさい。

50 :名前はいらない:2005/03/31(木) 02:39:58 ID:TwEnmPUz
君に触れた僕の手
あたたかく溶けていく
まるでフライパンとバター
絡まってなくなってしまいそう

直に触れるのは危ないけど
離れることができない
ついに全身が溶けていく
僕らはこれを望んでいたんだろう

僕は僕でなくなってもいい
ただ君との刹那
それが永遠であるように
僕は君の中へ
入り込んでいく

51 :たしか一度・・・:2005/03/31(木) 11:33:56 ID:8QWizXvo
布団の中でモジモジしてる
そんなあなたの姿 可愛くてしょうがない
まさか母性本能?
おもいっきり抱いてみたい
あなたを・・・
あなたは拒むかしら
夢の中 妄想は 次から次へと 膨らんで
TVを見てるあなた 後ろから 抱きしめたい
アイスクリームも完全に2人のもの
拒んで欲しい
許されない恋愛
でも心は自由だと自分に言い聞かせてる
誰も縛る事は出来ない
あなたを求めてる
かけがえのないこの思い
友情とか恋愛とかひとくくりにしないで!
何はどうあれ私はあなたを求めてる
これが今あるべき真実

52 :名前はいらない:2005/03/31(木) 12:51:59 ID:XUROpYin
男はあれは、気持ちよくて
やっているわけではないのです
はじめるまでは
おかしなくらいたかぶっていますが、
ハリウッド映画のように
はやばやと興褪めし、
あとはなにか一種の体操と
ちょっと嗜虐的な観察、
そう、観察があるだけです


53 :たしか一度・・・:2005/03/31(木) 14:33:33 ID:8QWizXvo
あなたとどこまでもオチテゆきたい
快楽のその先を知らないあなた
おしえてあげたい
びっくりするだろうな・・・
抱いても 抱いても 満足できない
快感があること
あなたは知らない
教えてあげたい
しっかりと抱きしめて
もう離さないで
教える自信あるけど
好きになったら 愛してしまったら やばいから
妄想の中で楽しみましょ
ひとつだけ教えてあげる
もしとことんの快楽知りたいなら
結婚するべきね
女は許してはくれない
法的措置までとられるかもしれない
ふかいふかいものです

54 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/03/31(木) 19:42:29 ID:fuDMUIoN
あたしの中に氷を入れて
そして激しくかき混ぜて
甘くて冷たいオレンジシャーベット
あたしを美味しく食べつくして

氷の先で皮膚を滑って
やがて泉にたどり着く
熱くてとろけたあたしのオレンジ
あなたの舌で嘗め尽くして

55 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/03/31(木) 22:33:11 ID:fuDMUIoN
ベッドは小船
波の揺れを激しく受けるから
小船は揺れる
ぎしぎしと
激しく揺れる
ぎしぎしと

ベッドは小船
しっかりとしがみ付いていたい
あたしが揺れる
ぎしぎしと
激しく立て揺れ
ぎしぎしと

ああ
なんて苦しくて
なんて気持ちいいのだろう

ベッドは小船
暖かい海水に包まれて
海の泡になって
溺れたい
もう手遅れなほど
溺れたい

56 :名前はいらない:皇紀2665/04/01(金) 02:18:49 ID:1Em8NS1p
本当にベッドってぎしぎし揺れるんだと知った春の夜

57 :たしか一度・・・:2005/04/02(土) 09:52:23 ID:vyHQa2aT
大好きよ 触れ合っていたい
抱きしめあって Kissして
あなたは胸をさわってる
いや、駄目とか呟くアタシ
もう待てないから
早くいれちゃって
僕もだよ もう待てない
こんな夜が永遠に屋根の下で繰り返される
売春はいけません 援助交際もいけません
パートナー探しましょ
永遠に快楽求めていくために
迷惑じゃないけど
彼はいつになったら一体枯れるの?

58 :たしか一度・・・:2005/04/04(月) 10:58:16 ID:RPu2TPxv
知らないふりして 通り過ぎた
服の中の心見透かされてる
昨日の晩のこと
忘れたい
どうしようもなく 乱された
求めても 求めても かなわない
セカンド゙の私
今日は彼女を抱くのね
すっごい ジェラシー
体 求めてるのに あなたはいない
他の人・・・  彼女を今抱いてるの?
もう 終わりにしたい
だけどあなたの体を忘れることできない
今日も携帯見つめてる
毎日 人目も はばからず ヤレル関係になりたいよ!

59 :たしか一度・・・:2005/04/05(火) 14:36:02 ID:INs2NMQQ
抱かれたい 夫であるあなた
誰よりも 魅力的
長年つれそってるから 互いのいいとこわかってる
無くすものないし むさぼりましょ
とことん 骨の髄まで
台所 テーブルの上 発情するあなた
ああああ  いいいい   止めないで!!!!!!
終わった後はお風呂 ラブホテルでまったりと
家じゃ子供たちいるから出来ないの
あなたのその顔のしわもそそられる
しぶくなっちゃって
あなたは私の理想の人 ここまで言えます
慣らされたから ほだされたから
誰よりも乱して もう待てないわ
カワイイなんて言わないで もうおばさんよ
あなたもセクシーそそられちゃう
これ夫婦円満の秘訣!

60 :名前はいらない:2005/04/05(火) 19:31:57 ID:4xaTWOYZ
おまんこ〜 まんこ まんこ まんこ 
おまんこ〜 まんこ まんこ まんこ 

いつでも どこでも まんまんまん
はずんではずんで まんまんまん

君とぼくとで二人でまんこ
まんこ まん〜こ まんまんまん


61 :たしか一度・・・:2005/04/07(木) 13:02:06 ID:h7AW72No
久しぶりね
一人でもしてないなんて
っていうか一人でなんて満足できない

あなたのが欲しい!!!
でも 逢えないから
超 欲求不満
逢いたい 会いたい 合いたい 遭いたい
合わせてよ あなたとあたしのを
がっこの帰りラブホ行こ
補導されたって
もう 終わちゃった なんて 言ってみたい
自慢しよ あたしとあなた 結ばれたって
あのことあのこが なんて 学校中の ウワサ
自慢しよ 初体験しちゃった
もうとうの昔 あなたとあたしは やりまくってるんだから!!!
かっこいいあの人、あなた、彼はあたしのもの
羨ましい?
だったらあんたもやっちゃえ
かっこいい奴と
快楽追求しな
こんなあたしどうぞよろしく!!

62 :名前はいらない:2005/04/07(木) 22:08:50 ID:66ad3kaj
女は胸中に蛇を持ち 男は股間に蛇を持つ

63 :たしか一度・・・:2005/04/08(金) 12:25:05 ID:vWbvwMyx
体がうずうずしてる
布団に体を押し付ける
やりたい!!!
でもあなたはいない
電話しようかなテレクラ
出逢い系サイトじゃ 即ってわけにいかない
どうしよう どうしたい
大人のおもちゃ バイブ買ってこようかな
超気持ち良さそ
とにかく いれたい
栗をぐりぐりされたい
ああ もう駄目
誰か 誰か 隣人でもいいよ 
テキト−な人
アダルトヴィデオ見よう 興奮してきた
バイブ入れよか 
気持ちいい 音がうなってる
声が出る 栗いじりも同時に付いてる奴だから 超気持ちいい
しばらくの天国 よがりまくり
終わった後は真っ白 頭蒼白
もう テレクラは必要無いな

64 :名前はいらない:2005/04/08(金) 17:51:12 ID:CfLdHju+
酔いがまわって恋しくなる
唾液をたらしてもつれる
手を払って恥らう
口を封じて深くに
荒くなる息耳元に
拒む手掴んでくずれゆく
揺さぶって確かめる
しなる体躯
重なる息遣い
ふるえてうわごとを
伝う愛液かぼそいかおり
まさぐりいとしい人の名まえを
すきだ、すきだ、すきだ
涙目でふにゃり
胸がきゅうっとしめつけられる


65 :たしか一度・・・:2005/04/09(土) 14:58:12 ID:btjH0JEF
忙しい毎日 Hくらいしたいわ
なんて・・・
彼女いないの? 私も彼氏いないの
いっさいがっさい やってしまいましょう
淋しい乙女 哀しい紳士
世の中そんな人ばかり どうして出会えない?
答えは一つ 遊びじゃ嫌
今日もバイブに頼っています
真剣なお相手 募集中
何でもOK
69にFも
ただ条件は真剣なお付き合い
結婚前提 そんな人いませんかー
女の言い分
男の言い分 あとくされなくやりたいです
外人 日本人 問いません
できれば お金はだしたくありません
ただ で 出来る人 募集中
これが私達 社会の本音

66 :たしか1度:2005/04/11(月) 09:20:00 ID:NCTIiN3C
もう 待てない
どうしても 好き
抱かれたい 抱きたい
この気持ち 嘘 偽りは ありません
でも 社会的ルールに縛られてる
妄想 布団の中
抱かれたい 抱かれたい
ああして こうして
あなたはどんな抱き方するの?
キスの味 どんなの?
体中貫かれたい
あなたといきたい
ついでにアクメも感じてみたい
2回 3回 は最低やりたい
1日中してみたい
ああ 理性とモラルがなければなー
一度でいいから現実にしてみたい
あなたを自分の男にしてみたい
ずっと 好きだった
この気持ち 叶わずに
今 さよなら
誰よりも恋していたよ!

67 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/04/11(月) 12:40:06 ID:g8T81vWf
わたしはうみになった
大きな波がカラダのナカを巡る
津波があなたを飲み込んでゆく

わたしはくじらになった
あなたの腕の内側で泳ぎながら
せき止められた海水を吹いた

わたしは人魚になった
あなたと言葉を使わずに皮膚で吐息で会話して
愛されなければ泡になる

68 :たしか一度・・・:2005/04/12(火) 14:36:29 ID:xxUXP4Nl
優しい夫
でも私の不倫願望は果てしなく・・・
あなたとKISSねっとり
くっちゃり粘着
いまだに諦めきれません
未練たらたら
ああ!やりたい
夫じゃない あなたと
優しくされたい
夫じゃないあなたに
現実に変えたい・変わらない
あなたは どう想っているの
からだ・うずくよ
もっともっとあなたを知りたい!

69 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/04/12(火) 22:02:32 ID:6rmhg6l3
くしゅん

なみだ目がかわいいと
抱きしめてくれるあなたの
顔に向かってくしゃみする

おはなをずるずるするのは
可愛くないよね
マスカラも落ちるからつけられない
だから目はいつもよりちょっと小さめ

あなたを中にして
くしゃみをすると
あなたは喜ぶだってそのとき
きゅっと締まるからって

くしゅん

寝室のゴミ箱は
あなたのせーえきとあたしのはなみずの
染み付いたティッシュで
零れちゃいそうにいっぱい

70 :未羅琥瑠:2005/04/13(水) 05:03:27 ID:FjUeVAnn
あなたって どんな人
想像 しまくり
もし 会うこと できたら
一番先に何をするの?
あなたって どんな人
興味あります
出合い系サイトじゃ
変態来るから嫌です
恋愛しましょう
2ちゃん恋愛
恋、焦がれて その先はお楽しみ

71 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/04/14(木) 16:00:12 ID:TZNhK7dZ
鈴の口に唇這わせて
溢れたミルクを零さないように
あなたの味とあたしの味とが
混ざり合ってできた蜜
あたしの舌で味わったあと
その舌絡めてあなたも味わって

72 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/04/14(木) 17:21:41 ID:TZNhK7dZ
シャッターを下ろしたガレージで
後ろから激しく衝かれました
音を立ててシャッターが叫ぶ獣みたい
耳元でささやく辱めの言葉に
垂涎し咆哮する私の獣
車のライトがその獣の姿をはっきりと照らすのだ

73 :未羅琥瑠:2005/04/15(金) 13:22:31 ID:ksWPHegf
今、何してるの?
気になる!!!
私の密かな願望
知らないあなた
誰でもいいってわけじゃないから
恋愛のその先の話
時間かかります
一筋縄じゃいきません
そんなのも 百も承知
でも、SEXだけなんて嫌
私は心が欲しい 欲しいのは体と心
欲張りです はっきり言って
心も体もつながってたい
そうでなければSEXなんて言えません
優しい愛撫 優しいKISS
求めています 今夜も
いつになったら 一人の晩、抜け出せる
あなただけが 頼みの 綱 です。

74 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/04/17(日) 00:57:21 ID:T+m9817f
自分の唇が嫌いだった
でも今は目を離せない

厚い唇から
覗いている赤い舌と白い歯
何かをいいたいのに
言葉が出なくて形だけ作る
眉間の皺は深くて
自分が自分でない表情に見える

彼の唇が私の首筋をなぞる
目が合って彼はシャツを捲って
私の乳房を見えやすくして歪ませた
そうしていたずらっ子のように
目だけで哂った

激しく動く視界の中で
私は中心を見つめて動けない
大嫌いな私の唇
今日はもっと嫌い
鏡の中の艶光る
淫らな私の唇


75 :名前はいらない:2005/04/18(月) 22:49:04 ID:he/3RiCu
あなたの重ねた口びるに 心がいまふるえた 大きな腕も肩もあなたの指先も 私の中に覚えてる たどりつかない波に 手をのばす度 遠くで夢の中で あなたの声がきこえる

76 :名前はいらない:2005/04/19(火) 10:01:32 ID:CHpjBNsq
おっと。いま新しいアイディアが閃いた。ごめんね。
うまく説明できない。とりあえず、これをこうして、
こっちはこう。それでここをこんな風に動かして。
へへへ。ごっつう、ええ感じ。

77 :未羅琥瑠:2005/04/19(火) 12:08:12 ID:BEppcj2I
あなたと行きたい ラブ・ホテル を見つけた
ドライブの途中 見つけた
入ってみたい 手をつないで あなたと・・・
田舎にある、郊外のラブ・ホテル
興味深深 入ってみたい
私の運転でいいから
Hなことするの?
アメリカのモーテルみたいでかっこいい
あんなところで 是非 あなたと
何でもするよ 雰囲気よすぎ
考えたら また 行きたくなっちゃった
でも お一人様はご遠慮致します か、どうかは解からない
2人で行きたい あのホテル
それまでには まだまだ時間かかりそう。

78 :名前はいらない:2005/04/19(火) 23:44:12 ID:RX3w7XN+
エロい歌詞と言ったら倖田來未のシェイクイットだろ

79 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/04/20(水) 14:27:56 ID:2fC1j48b
倖田來未はえろですね〜。プロモもえろくって、、、、ご馳走様でしたv

80 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/04/20(水) 16:09:22 ID:2fC1j48b
桜の木の下で月に目を閉じうなじに散らされた唇で記す桜
幹を揺らして零した大腿を伝うさくらいろの雫
露になった乳房の先の花びらを甘噛みしないで震えるから
いつもより早く散り行く桜は私たちが激しく立て揺れだったせい

81 :たしか一度・・・:2005/04/21(木) 11:29:22 ID:ulbdmXT5
私は売春婦
快楽の追求がお仕事
思いきりぶちまけられて
なんぼのお仕事
胸も触り放題 もみもみされています
もう 子供ができない体になってしまって
それでも このお仕事辞められません
結婚したい
私だったら満足させて あげられるから
だってプロだもの
売春こんな気持ちのいいこと止められません

82 :たしか一度・・・:2005/04/25(月) 11:03:42 ID:6sWa19cx
眠気がくると要注意!
うずうずしちゃって やりたくなるから
からだ こころ びんびんきてる
腰なんかくねらせちゃって
まるで ベッドの上のダンサー
あなたの記憶 フラッシュ・バック
あんな 動き 腰を浮かせたり した よね
またまた 来ました
今度は要要要・注意
体の中からジュ―ウス流れ出て
声まで出てきた
もはや 一人では いられません
きゅうり、ばなな 持ち出して
いれてみます
バイブみたいにはいかないけど
興奮してるから
とりあえず 感じてる
!!!!!!!
いっちゃった みたい
これで 今日は おしまい。

83 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/04/25(月) 14:02:50 ID:ApGzZMWX
乳房の先はスイッチじゃないです
つまんでひねらないでください
確かに私は声をあげちゃいますけど

両足の間の奥の奥にあるボタンは
押さないでください押さないでください
確かに私のカラダに電気は走りますけど
スイッチじゃないんです

84 :名前はいらない:2005/05/08(日) 07:22:35 ID:O43+BrcZ
雨に濡れ
冷たい体
僕が直に暖める

服は脱ぎ去ってしまおう
そのほうが温かい

君の中に入る僕が
しっかりと絡み合う
ベッドのシーツが
僕らと連動する

声になるのは抑えなくていい
何もかも忘れてしまいたいだろ?
いっそ形を失ってしまうほどに


85 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/05/08(日) 15:05:26 ID:vqeDJ+gN
息を詰めて
袖を噛んで
あなたの背中を傷つけないように

目を閉じて
流れ星は見えた
私のナカへ放たれて
キラキラした快楽の果て

息づかい
耳元の呻き
汗ばんだあなたの
背中に手を回す

86 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/05/14(土) 14:47:46 ID:rD2+ALrZ
玄関の外でお隣さんが話をしているから

私は声を漏らさないように歯を噛み締めた

耳元であなたは囁く

辱めの言葉

湿った指先口に詰め込まれ

這いずり回るあなたを感じる

背中の闇と深い熱に溶けた下半身

この部屋でしかいられない私たち

外の子供のはしゃぐ声車のブレーキ音

生活の音が私を辱める

87 :処女:2005/05/20(金) 12:43:16 ID:0VHEOmlf
あなたとしか出来ないのに
どうして会ってくれないの?
ずるいよ!!
オナニーもぜんぜん気持ち良くない
っていうか私オナニーヘタクソなんです
あなたにさわってもらうのが気持ちいいの
あなたのがぴったりフィットして
やめられないの
あなたじゃなきゃ 駄目なのに
ひどいよー
こんな快楽思い知らせといて
ほおっておくなんて
他の男なんか吐き気して
手も握れない
あなたのものなら
しっかりと
こんなことに慣れさせる
あなたは相当なずるい人間


88 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/05/20(金) 15:10:40 ID:LMFdMiYP
自分の指は不器用すぎて
快楽を弄ることができない
捜し求めるあなたの指

わたしのすべてを知っている指
私の知らない弱点を責めて
私を再起不能にするあなたの指先

私はあなたの指先を見つめるだけで
しっとりとしてくるのを感じる
そして皮膚は待つのだその感触を


89 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/05/20(金) 15:16:00 ID:LMFdMiYP
わたしと私が混ざってしまった。。。。ぅぅ。推敲不足。
>>87さんのを読んで書いてみました。

90 :処女:2005/05/21(土) 09:51:28 ID:+RPBPv5q
あなたとしか出来ない私
待っているしかないの
あなたが帰ってきたら飛びついて
せがんでみせるから
ネクタイはずしながら あなた
「いいこだから、ご飯を食べて休んでその後だから」
そんなの いや
ずっと 待っていたのに
あなたが帰って来るのを
もう びっしょり 濡れてる
じらさないで
こんなにさせたのは あなた
こんな 淫らな女に 変身させたのは あなた
やっぱり あなたは ずるい人

91 :名前はいらない:2005/05/21(土) 10:16:14 ID:xOcEupb2
ネクタイを
外しながらキスをする
首筋からあなたの匂い
それだけで軽くイク

軽い拒否にアタシは泣きそう
ねぇ
ここで今すぐして
じゃないと死んでしまうわ

92 :名前はいらない:2005/05/21(土) 11:39:23 ID:ZG0tQ/EU
ふっきれてなかったあんたが一番えろかった

93 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/05/21(土) 22:33:32 ID:sBsJZzZJ
中指遊び
小指の約束
辿る人指し指の記憶
薬指の指輪はずして
親指下に向けて罵る

94 : ◆PLAYBOYc7c :2005/05/22(日) 15:11:53 ID:RvzBNbpJ
裾を滑り込ませた
左手が
掴む果実は重々しく
弾む

柚子みたいな
顔を捻らせみせる
おんなの若すぎる
子鹿の肌は


95 :名前はいらない:2005/05/22(日) 17:32:38 ID:OkEgV1H9
>94
トリップがいいですね

96 :名前はいらない:2005/05/23(月) 04:00:20 ID:qvyVxJXt
絡めたい
裂けた胸を擦りあわせ
夜の底から落ちていくまで


97 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/05/23(月) 12:10:18 ID:W5RDk5Pg
5人戦隊指マン

98 :処女:2005/05/28(土) 13:18:17 ID:F35OwkHU
まったくずるいよね
完全に欲求不満
思いきりHしたい
あなたとじゃなきゃ嫌だから
今すぐ電話で呼び出そうか
ホテル直行
まずはお風呂
大きなお風呂に2人ではいろう
もう ベッドまで我慢できない
お湯の中で 絡んで 挿入
水飛沫すごいね
なんだか頭の中がぼーっとしてきちゃった
もう、いいよ
大満足 私やっぱり淡白?
今度はベッドでと あなた
ふらふらとついてゆきます
放心状態の私
なんだかあなたつまらなそう
もう 何をされても感覚ないから
ひどいよ まだするの?
泣きじゃくって 拒否
「君から誘ったくせに」
どうやら溜まってたのはお互いみたい
愛称がいいと困るわー
淫らな夏の午後でした

99 :名前はいらない:2005/05/28(土) 13:20:54 ID:Ks4yZKA7
>98
チラリズムが足りない

100 :名前はいらない:2005/05/29(日) 22:51:26 ID:24jq5T2T
100

101 :名前はいらない:2005/05/30(月) 02:27:00 ID:2VtiCV1+


彼女の為におでんを作ってあげた

ああ君が

今食べているのは

昨日僕が使ったこんにゃく


にこにこ笑って

食べているけど

僕が使ったこんにゃく



変なところに切れ目

切れ目

切れ目

切れ目

切れ目




102 :花嫁:2005/05/30(月) 06:47:50 ID:dkaexGC1
慣らされて 慣らされて ここまで来ました
他の男なんて目じゃないわよ
あなたが一番 浮気なんてありえないわ
完全に満足してますから
というより快楽知りすぎて うずうずしちゃって止まらない
どうしてくれるの
あなた以上の人何処探しても居ないじゃないの
知りすぎたが為に快楽も情も愛に変わってしまって
浮気のできない体質になってしまいました
あなた、責任をとってちょうだい!!

103 :名前はいらない:2005/05/30(月) 09:33:35 ID:LKcejfVM
処女と花嫁とたしか一度は
同一人物ですか?

104 :詩人:2005/05/30(月) 10:27:18 ID:82tcWPth

「落ち葉」

春の仕草のなか 少女は大人の果実をつけていく
冬が過ぎ去り少女は考えるようになってきた

僕は少女に寄りそい想う
少女はあれこれ考えて花をたくさん咲かせる
僕は根が枯れぬよう水を蒔く
虫や鳥がやってきて少女は喜び枝々を揺らす
僕は虫や鳥の家族を想う
虫や鳥は本能から少女の果実をついばみだす
少女は痛いと感じる
僕は静かに水を蒔く

冬になり少女は枯葉を僕の足もとへと落とす
僕は何も考えず
雪を溶かすため水を蒔く
何も考えずただ水を蒔く

http://www.sweetsassyass.com/girlLolitas/lolitaNature.jpg


105 :たしか一度・・・:2005/05/31(火) 10:57:33 ID:QO14WJVS
あなたは世界一セクシーな男 その姿見るたびうずうずしちゃう
気がつけば濡れてるの 足ががくがくするほどされちゃった私
思いきり抱いてよ きつく抱きしめて
情も愛も優しさも今だけは必要ない 思い切りイカセテ
愛だけがすべてじゃないし 情も必要ない
ただ後には優しさが溢れてくるの この気持ち止まらない
どこまでもいかせて まるで昔見た映画 エマニュエルみたいね
あなたと私 その後には愛がついてきちゃうから始末に終えない
割り切れる 割り切れない
いつまでも続けていたい

106 :花嫁:2005/05/31(火) 13:36:43 ID:QO14WJVS
あなたは夫 愛の無いSEXをしてみたい
快楽むさぼりつくすSEX
でも 他の男じゃ寒気するから
あなたに仕掛けてみましょ 愛のゲーム
割り切ってしましょ 優しくなんてされなくたっていいから
OK OK 僕もやってみたかったの
いつもよりだんぜん激しくエロチック かんじちゃう そこは駄目駄目
まるでアダルトビデオね こんなのも楽しい
女優さんみたいなあんなことされてみたーい してして
してあげる 覚悟しとけ
その後は内緒よ でもやっぱり割り切れなかった
快楽の隙間から愛がちらーり


107 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/01(水) 12:33:21 ID:YaGTPo3Y
そんなおぞましい獣に
喰われてしまうくらいなら
飼いならそうと試みる
少し餌を差し出すだけで
獣は牙を収めて餌に夢中になるだろう

そのうちただの飼い犬になり
投げたフリスビーなんかを
咥えて走って戻ってくる
お馬鹿で忠実な犬になる

ベッドの中で尻尾を振って
涎を垂らしている犬に
今日は少しおあずけを覚えさせようと思う

108 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/02(木) 11:53:58 ID:xb40x+in
聞くところによると根拠、
アルコールの大脳の精神の活動の麻痺の事は大きい。
とてもよく「性なのがペニスではないと思われて、脳のするもの」
を使って、でも、確かにそのようで、訴える作る性の興奮は大脳だ。
そのため、大脳は過度に興奮したため、仕事を要して
を我慢してまたたく間に射精することができない。
逆に、大脳の仕事の麻痺の話、興奮する緊張して多すぎる
事を献上してなくすことを過ぎる。
同じく元気がなくリラックスしてして、暴発する事。
少量のアルコール、心を自製するのはあまりに強くて、
スッポンメがとてもよく彼女の男性を招待することができてよいようだ。
大脳の麻痺の話、ふだんのは力を抑えて貧しくなる 
思い切りがよいベッドplayも作成する。


109 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/02(木) 11:55:29 ID:xb40x+in
>107の旧仮名遣いヴァージョン


そんなおぞましい獸に
喰はれてしまふくらゐなら
飼ひならしてしまはう
少し餌を差し出すだけで
獸は牙を收めて餌に夢中になるだらう
私のカラダにマアキングした氣になつて
私は氣付かれないやうに首輪をはめる

そのうちただの飼ひ犬になり
投げたフリスビーなんかを
咥へて走つて戻つてくる
お馬鹿で忠實な犬になる

ベッドの中で尻尾を振つて
涎を埀らしてゐる犬に
今日は少しおあづけを覺えさせやうと思ふ

110 :名前はいらない:2005/06/02(木) 14:52:34 ID:RZXGE/PY
>>わに様

あなたの詩でオナニーをしている姿を見てほしいです。
白いミルクザーメンが出るところを。

111 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/02(木) 15:01:58 ID:xb40x+in
>>110
今日は貴方に少しおあづけを覺えさせやうと思ふ。

112 :モコモコ ◆MTvR3rCURY :2005/06/02(木) 15:02:11 ID:flmudAUK
擬音だけで演じられるのは
極限に頂点を目指す遊戯だけ

113 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/02(木) 15:48:15 ID:xb40x+in
指先が奏でる湿音
触れられて知る自分の闇の部分
ココロの奥が濡れている

114 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/02(木) 21:38:14 ID:jZXyL0iV
夜空に零したミルクみたいね
あたしの背中に放って頂戴
鏡の前で震えるあなたが見たいから

115 :たしか一度・・・:2005/06/03(金) 10:09:37 ID:DTwoC/1P
やだ笑わせないで 袋振って腰振って
昨日行ったから 今日は行けないのに
まだ 行かないの、とあなた その姿おかしいから やだ 蟹股
笑わせないで そう何度も行けるわけないじゃない そんな必死にならないで
私 行かせて何になるの? 冗談も休み休みにしてよ
もう袋振らないで その姿 おかしいの
おもしろいSEXはこれが初めて
快楽より激しい笑い ねえ いい加減にして

116 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/03(金) 13:13:04 ID:WvZqB/DK
>>115
袋を振っているのを想像したら
笑いが止まらなくなるかと思った。

・・・失敬。

117 :(⊂‘З')唇男爵 ◆QjQ8srtug. :2005/06/03(金) 16:27:18 ID:+IpE3ZAr
さっちゃんはね
フェラが上手なの本当だよ

118 :名前はいらない:2005/06/04(土) 00:53:27 ID:U8QbKDDq
わに様はえっちな詩が上手。
処女はへたくそ。

119 :たしか一度・・・:2005/06/04(土) 11:09:03 ID:IJgN0NyL
よく憶えておいて これだけは 愛の無いSEXは嫌だから
もくもくと彼 愛していると 呟いて 耳元で 熱く 熱く
私を抱くなら 憶えておいて 目移りはさせないから 虜にしてみせる
彼は愛の奴隷 絞りとってあげる 浮気はさせない 朝でも 夜でも応じてみせる
彼もとっても好きだから 離れられない わたし達 淫乱だから
もっともっと 乱れさせて 朝も夜も 1日中 休憩は許さない
何度でもいって 何処までもいって 愛に終わりは無いの
縛り付けるわ 許さないから

120 :モコモコ ◆Moco/9DDpQ :2005/06/04(土) 14:04:26 ID:ch+RFC9A
感情を液体に照らして
粘膜の中に晒す

肉と肉がぶつかり合う争いは
貪欲であっても
成分に憎しみは含まれないようだ

121 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/04(土) 21:48:03 ID:Bg9fRkUH
肉壁の襞は歯
あなたは歯ブラシ
歯を美しくするために
なんどもなんども
丁寧に擦って
最後に鏡で確認する
ほら、綺麗でしょう?

122 :名前はいらない:2005/06/05(日) 15:34:25 ID:l6/1PkZs
イイ!

123 :名前はいらない:2005/06/05(日) 20:39:28 ID:m3iU21+4
なっちとREXしたい

124 :名前はいらない:2005/06/07(火) 01:50:59 ID:aAyMvbe9
ぬるぬるぬるぽ

125 :名前はいらない:2005/06/08(水) 00:41:52 ID:lT54gGx6
わにさんの詩は素人と思えない。
紹介したい。

126 :無名:2005/06/08(水) 02:53:48 ID:VV9jB2u/
上上下下左右左右BA

127 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/08(水) 12:46:39 ID:b8SRryBK
わたくしが女であるという場所を
示す部分を言葉にはできないけれど
その卑しい部分があなたによって
潤い、熱を持って膨張し
痺れたことを伝えるには
かの指を其処へ導く以外に
方法を私は知らない

>>125
アリガトウデス。紹介って・・・誰にダロウ何処にダロウ
デモ、トッテモウレシイデスワ。

128 :125:2005/06/09(木) 01:06:17 ID:Z0iAcghk
>>わに ◆Wani6uvhK.

ここが2ちゃんでなければよかったのかも。
文筆とかの活動とかされていますか?

129 :名前はいらない:2005/06/09(木) 02:27:40 ID:j6a51EkT
「えっちな」ではなくて「官能的な」にしてくれ
・・・気が引ける

130 :名前はいらない:2005/06/09(木) 06:56:07 ID:TEkqMhFI
何で気が引けるの?

131 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/09(木) 21:53:26 ID:j0WyrK8k
>>128
ここと自サイトぐらいしか活動してませんよ。
短歌のネット上での投稿はたまにしてますけど・・・

2ch以外って
何処で活動したらいいのか見当もつかない
どっぷり浸かっている私w

132 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/09(木) 22:41:31 ID:j0WyrK8k
苺ジャムは甘い?
指先で掬って舐めて。
その指先に絡まるから

赤い赤いジャムが
ひとしずく零れたら
私は足を広げるから
丁寧に舐め取ってください

甘い苺ジャム
蓋を開けないで
もうあと戻りできない

賞味期限内にお食べください。

133 :名前はいらない:2005/06/10(金) 01:09:50 ID:ymP27tdy
ふらふら 私の手をとり
君と誰かのベッドで
困惑と情熱の狭間で
最高の夢を見た
君の名と私の名をよびあって
いつまでも いつまでも
涙をこぼしてた 君

134 :名前はいらない:2005/06/10(金) 01:30:45 ID:ymP27tdy
誰も知らないふたりだけのマッチ箱の中で
ふたりがすりあった
マッチの数
君は女みたいに私を求め
私は男みたいに君を抱いた
たまに君は 違う味がして少し哀しかったけど

君が女になるのが
うれしくて

君をいじめた夜

135 :名前はいらない:2005/06/10(金) 01:34:36 ID:ymP27tdy
君はSなの?君はMなの?
私に聞かれても 困る

勝手に体が 反応するの

あなたにはあなたに

君には君に

私を 大蛇にするのは
少しの魔法が
必要なのよ‥

136 :名前はいらない:2005/06/10(金) 01:43:22 ID:ymP27tdy
年下男に惚れたの
あのとき おんなじ
匂いがしたの

どうして 離れられないのかしら?ずっと体が
浮いてるの ずっと体がしびれてるの‥

あの時 以来
君と 離れられないなんて思った男がいない‥

137 :125:2005/06/10(金) 02:47:53 ID:A7cyt7GM
>>わに ◆Wani6uvhK.

お返事ありがとうございます。
精力的に活動されるのが良いと思いますよ。
官能を主とする小説や詩といったものは、一般のものに比べ
需要は少ないのですが、それ以上に供給する側が少ないのです。
わにさんが女性ならなおさらで、もっと頑張ってほしいと思いました。

個人的にもあなたの詩は好きです。

138 :空色蛙(かえる):2005/06/10(金) 17:40:41 ID:VeSx50km
いらだつ近い顔

肩紐さしだす柔肌に
錆び付く頭蓋

ナニが起きて
泳がせる視線が姦ってた

くねる上身

言ったら戻れない
お互いが裏切りあう 畏れに

言えなくて 握りこんだ掌

139 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/10(金) 22:40:35 ID:S7zhczTv
>>137
アリガトウゴザイマス。
調子に乗って、なんか活動したくなっちゃいました。えへ。

140 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/15(水) 20:35:03 ID:0vjp4dZM
いっぱいゆらさないで
にくがゆれるから。

141 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/15(水) 20:35:26 ID:0vjp4dZM
君の指にたれたアイスをなめる
そのときの君の恥ずかしそうにうつむくのが好き

142 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/15(水) 20:36:08 ID:0vjp4dZM
冷えたアイスクリームに
あたしの舌で暖めたスプーンを
ゆっくりと真ん中に

143 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/15(水) 20:37:00 ID:0vjp4dZM
気の遠くなるほどに
首筋を舐めて
耳元でサディスティックな
科白を繰り返して
なぜ私はこの男から逃げられないんだろう
重くなった腰の下のシーツが
私のせいで湿っている

144 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/15(水) 20:38:35 ID:0vjp4dZM
飲むヨーグルトが
口の端からこぼれた

145 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/17(金) 12:57:30 ID:/FiRWHyD
古い日記帳の上で抱き合った
わたくしと貴方の幻影
皮膚の上をすべるペーパーナイフ
心まで傷つけて
流したはじめての出血
痛みに歪んで上げた悲鳴は
貴方を硬く起立させ
わたくしの傷口をさらに広げる
挟んだ栞をそのままにして
そのまま推理小説の結末を読む
擦れたココロは摩擦で熱を増し
最後には犯人とともに息絶えた

146 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/17(金) 13:15:30 ID:/FiRWHyD
分娩台の上で
インリン・オブ・ジョイトイ
そしていきんで
愛しいヒトを産む

147 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/18(土) 23:38:15 ID:dOGrYmJn
さび付いた鍵穴に
差し込んだ古びた鍵
ぎしぎし音を立てて
油を差した重い扉が開く
出たり入ったり
零れたさびが
紅い色をしていた

148 :のんだくれ:2005/06/19(日) 06:36:59 ID:YjDp+W/6
   夢枕

額に汗を滲ませて
あなたの肌に触れる時
喘ぐあなたの唇は
まるで開いた花の様。
情欲のままに身悶うその姿
湿った花芯の雫さえ
まるで蕩けた蜜の様。
その花びらの奥底に
弄る指を突き入れて
軽く擦れば満天の
星の如くに花は散る。

ああ一夜の夢か
目覚めれば儚き朝の
夢枕。


149 : ◆MoCo/SexGc :2005/06/19(日) 20:49:15 ID:kOL4CIE9
液体に含まれた想いをあなたは器用にすくうスプーン
汚れたいびつな皿
誠実な舌先は舐めて皿は洗われていった

150 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/20(月) 00:04:17 ID:n7xeUPmC
ヴァニラアイスの蓋を舐めるその舌先が
とても赤く器用に動いていたから
銀色のスプーンがひんやりした温度を保っても
その舌は溶かしてしまいそうに熱く
溶けたアイスがとろりと唇の端から零れた

151 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/20(月) 00:24:21 ID:uxC+CYPj
酸っぱいミルクをカラダにかけて
砂漠の砂を裸に纏ってベッドに堕ちた
シルクのシーツは白い色を保つけど
あたしは白くはいられなかった
汚れた世界が居心地よかったから

152 :名前はいらない:2005/06/20(月) 18:40:31 ID:PK6xl1WF
みらくると処女と花嫁とたしか一度は同一人物

153 :名前はいらない:2005/06/20(月) 18:57:11 ID:uf2TWdt0
それは私も女なので
わかってました。

154 :名前はいらない:2005/06/20(月) 22:11:24 ID:prsSMDtM
あなたが愛しい!抱きしめたい、溢れるほどに……

155 :名前はいらない:2005/06/20(月) 23:18:56 ID:qbEXWbz+
チーズ臭

156 :名前はいらない:2005/06/21(火) 15:47:21 ID:mCBO1oKT
なめたいなめたいなめたい
おいしい蜂蜜なめたいなめたい

157 :名前はいらない:2005/06/21(火) 20:31:12 ID:mCBO1oKT
不埒な欲望ほど
 情念の火に注ぐ絶好の油
激しい快感には
 激しい痛みがつきもの
女はそれを
 よく知っている--------

158 :名前はいらない:2005/06/21(火) 20:33:09 ID:mCBO1oKT
何が人を、愛に駆り立てるのか

 絶望、不安、虚栄、熱情--------

  否、それは人肌の

 甘くて不埒な舌触りのみ

159 :名前はいらない:2005/06/21(火) 20:36:02 ID:mCBO1oKT
甘酸っぱい吐息に 濡れながら

 もっと確かめて あたしの躯を

驟雨にけぶる 夜影にまぎれて

 もっと刻み付けて あなたのシルシを

いわば 官能の果てまで----------

160 :名前はいらない:2005/06/21(火) 20:43:23 ID:mCBO1oKT
あなたの濡れた眼差しが
 甘く痺れた欲情が
わたしの身体を ほどいてゆきます

   こころと 身体が
    するすると ぬるぬると
   むすんで ひらいて
    むすんで ひらく

 わたしは どこまでも
  あなたと 繋がっていたいのです

161 :名前はいらない:2005/06/21(火) 20:50:34 ID:mCBO1oKT
恋人たちはいつも
   愛を試したがる

 こことを無防備に差し出す
       快感を恐れて

162 :名前はいらない:2005/06/21(火) 20:59:52 ID:mCBO1oKT
キスした場所から

 愛が伝染して

全部ボクの

 所有物になればいいのに

163 :名前はいらない:2005/06/22(水) 01:06:07 ID:QWFH9dVg
わにさんの詩はいいなぁ。
わにさんのあそこはふっくらしてますか?

164 :名前はいらない:2005/06/22(水) 01:15:24 ID:It1XJfzx
>>162 ドキっとした

165 :名前はいらない:2005/06/22(水) 01:21:00 ID:JA7f0kyC
>157->162もわにさんの?

166 :黒い三公社:2005/06/22(水) 02:23:09 ID:NI+EZdQr
吐息でなぞられて…濡れる心はとてもせつない ね、もっと このまま 優しくして…鬱積した性欲がだんだん あたしを変えてく。 もっとして!

167 : ◆MoCo/SexGc :2005/06/22(水) 02:53:39 ID:OgVYty0v
透明な眼差しに
不鮮明な水分が滲む

そこだけは
春夏秋冬、どんな時でも
梅雨真っ只中で
髪形はなかなかキマらない

渇いた岡は今日も汗ばんでいて
じんわりと欲情の雨が浮かんだ

岡の雨を上機嫌で走り回る青年は
肉体を耕して
より濃度の高い液体を降らそうと努力する

168 : ◆MoCo/SexGc :2005/06/22(水) 03:03:06 ID:OgVYty0v
この中指はボタン

夜にだけ僕専用のロボットに変わった
君を操るスイッチ

このスイッチひとつさえあれば
君はなんでも従う

夜だけは君は僕の人形

169 : ◆MoCo/SexGc :2005/06/22(水) 03:46:26 ID:OgVYty0v
粘膜全てが求めている遺伝子
全ての空白が求めている暗黙
私の全身で受け止めたい欲望

170 : ◆MoCo/SexGc :2005/06/22(水) 20:09:31 ID:OgVYty0v
私はあなたの指先で
大雨の日、濡れた靴に変わった
そこに圧力がかかる度に
空気と水分が擦れ合って
けだるいリズムが刻まれる

雨がやんでも
靴はまだ渇かない

171 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/23(木) 21:25:02 ID:qSwCmCrm
この世の中は精子の排泄とそれを受け止める子宮で成り立っているようです。


>163触ってみますか?
>165残念ながら違います。うまいなぁ、コレ、、、、畜生。

最近のここ、エロスが上質ですね。

172 : ◆MoCo/SexGc :2005/06/24(金) 11:10:15 ID:921lWqMs
俺の動きより
少し遅れて揺れる陰が
光りのように浮かぶ

水溶きした黒で塗られた視界に
ただ生命を持った白色の虚像

この命ある鏡に
俺は向き合って
本当の自分自身を映し出そうと妙な焦りを感じていた

173 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/24(金) 18:50:50 ID:vwsGhlj0
最後に発射のように切望

ある男性とホテルに行きました、
そして、
交際を結びました、
そして、飲みました、
それは、飲みました。
辛抱を要求することによって
またたく間に射精しました。
オルガスムがその時、
ずさんに終わったのだけど、
射精して、
飛んで、
彼によって踊られました。

174 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/24(金) 18:58:08 ID:vwsGhlj0
子作り

だんなさまはオンナのこが欲しいといいましたので
わたしは産み分け法のほんをよんであまりかんじてはいけないとかいてあったのを知って
あえぎごえをがまんしていきをつめてだんなさまがいくのをまちましたが
だんなさまはそれがおかしいとカンジタのかさらに激しく攻め立てましたので
わたしは堪えきれずに「あ、あぁ・・・・んっ」とイヤラシイ声をあげてしまいました
そしてあまり濡れてはならぬとかいてあったのにもかかわらずに大洪水で
シーツをぐっしょりと濡らしてしまったところにだんなさまはわたしのナカに放出されました
でもなぜかだんなさまはとちゅうでそれをぬきさってしまったので
わたしのおしりとふとももに断続的になまあたたかい液体がかけられまして
そして重力の素直にひふを伝ってゆきました
だんなさまはほんとうはこどもなんてほしくなかったのでしょうか
ティッシュでそれらをふきなさるだんなさまをカンジながらぼんやりかんがえたのでした

175 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/24(金) 20:24:41 ID:vwsGhlj0
154 名前: わに ◆Wani6uvhK. [sage] 投稿日: 2005/06/24(金) 19:20:42 ID:vwsGhlj0
首を回してキスをして
後ろから犯された
作りかけのサラダボールの中身零れて
まな板の上のきゅうりひと齧りして
欠けたきゅうりはあたしの中に呑み込まれていく

吐息が荒い呼吸になった
酸欠状態でも止まないキスの嵐
ハシタナイ唇の端から
イヤラシイ唾液が糸を垂らした



*「キスは喋るよりカンタンなこと」スレに書き込んでこっちのほうが適切だったことに気付きました。

176 :163:2005/06/25(土) 01:46:53 ID:AhzlBips
>>わに嬢

はい

さわさわ

ふっくら蒸しマンでした

177 :名前はいらない:2005/06/25(土) 22:36:05 ID:bVDxUNE+
とろとろとろとろ
とろ とろ
と ろ  とろ    とろ

しろくて にごった とろとろが
とろとろこぼれるよ

とろとろは きみの あごをつたう

とろと ろ  とろ

とろとろだらけになった
きみが
こっちをみている

178 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/25(土) 22:49:32 ID:h0QOCy3J
フレンチドレッシングにまみれて
サラダになって食べられてしまいたい。
わたしのプチトマト 齧ってね

179 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/26(日) 00:48:31 ID:uxkyZSX+
カリリと歯を立てて
感じたのは皮膚
噛み切れないのは
腐れ縁みたいな鎖

触れたら液体になって
カーペットを汚してしまう
ワインの赤と白が混ざって

膨らんだブラウスの隙間から
指先がやってきて
心臓を黒く塗りつぶしてしまうでしょう

いつかあげる喘ぎ声は
隣の部屋の住人だけが知っている

180 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/26(日) 14:48:07 ID:UuXnf0eo
★激甘パフェ★ (官能風)

ラジオのノイズで夜伽をして
あたしはチョコレートパフェの器になるの
あなたは生クリームは嘗め尽くすのに
そこにだけはキスしてくれたことないね

誰にも魔法をかけたことのない漆黒の魔女がこっそりと
あたしにくれた秘密の媚薬をワインに混ぜて
練乳はわたしの皮膚を伝いながら
シーツに赤いしるしを残した いちごみるくみたい。

おねだりしてるわたしの半身
あなたは感じてみみたぶに内緒話
今日の夢は激甘チョコパフェ
壊れたレコーダーみたいに記憶を繰り返したいから
今日の夢は激甘チョコパフェ
三日月のベッドであたしは虫歯になってしまいそう

181 :名前はいらない:2005/06/27(月) 14:38:15 ID:NjyxkrIX
わにさんの詩は今まで書きためてたものですか?
それとも随時考えているのですか?

182 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/27(月) 20:05:41 ID:ukozOn64
>181
ありがとうございます。
反応あると嬉しいですね。

ほとんどが随時考えているものです。
でもノートには気に入ったフレーズや
単語を書き溜めてそれを組み合わせたりもしてます。

183 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/27(月) 23:50:46 ID:kM/T7FIj
そこは違うと導いた
あなたの遠慮がちな指先が
ぬるかみの中でもがいていた
熱は増してその指に伝わる
夢中になっているあなたが
わたしの上に堕ちてくる
青くて硬い果実が
わたしの中で熟れて蕩けた
果汁がはじけて子宮を甘く、甘くした

184 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/28(火) 00:39:22 ID:wRZ4ydLs
じっと狙う
肉食獣
あなたを食らいたいと
唸っている
涎を垂らしている
空腹で
ぎらぎらさせている
それに乗っ取られているわたしは
あなたを食らいたいと
指先で知らせた

185 :名前はいらない:2005/06/28(火) 09:50:53 ID:JEMVfc2V
わにわに最高。
もっとしてくれ。

186 :名前はいらない:2005/06/28(火) 10:52:09 ID:Mh9jSAGP
わには2ちゃんに載せるだけではモタイナイ

187 :未羅琥瑠:2005/06/28(火) 10:55:39 ID:wdeRhOsr
わにさんのエロスはとても文学的だなーと毎回思います。私はいつも直接的なことばか
り書いてるけど、わにさんのは文才があると、思う。いやらしくない、と感じてしま
うのは私だけかな?

188 :名前はいらない:2005/06/28(火) 12:14:21 ID:SbW9fxVB
わにのエロも直接的と思うぜ
わにのエロは可愛さが魅力でぬるかみ(笑)
エロポエム書く人は他にもいるし
それぞれの良さを楽しもうや>ミラクル嬢

189 :未羅琥瑠:2005/06/28(火) 13:02:53 ID:wdeRhOsr
わにさんは大学で文学専攻してたの?余裕で卒業してそう。日本文学のレポートなんか
もすらすらと書いてそう。いろいろと文学の難しいこととか知ってるんじゃない?

190 : ◆MoCo/SexGc :2005/06/28(火) 13:04:04 ID:nBRPmZ8U
わに様好き
上品エロ。

でも、下品エロの北さんとかの詩も好き。

人それぞれ

191 :名前はいらない:2005/06/28(火) 13:14:14 ID:SbW9fxVB
わにが上品なエロ?
北が下品なエロ?
俺はむしろ真逆
…読む側の解釈も人それぞれ

192 : ◆MoCo/SexGc :2005/06/28(火) 13:29:39 ID:nBRPmZ8U
>>191
そうだね。
詩とかは感覚の問題だからね
自分では駄作だと思ってたのが、他人には褒められたりするし

193 :◆FUCKcjokcg :2005/06/28(火) 13:31:01 ID:4vI2qhkL
おまえらーーーー!
エロに、上品も下品もねぇよ。何が俺が下品エロだ?
同じ快楽求めるのに、これは下品、あれは上品って分ける奴がお下劣なんだよ。

194 :名前はいらない:2005/06/28(火) 13:46:21 ID:SbW9fxVB
ああ言えばこう言うけどその通りかもな。
ふうちゃん可愛いよね。

195 : ◆MoCo/SexGc :2005/06/28(火) 14:00:12 ID:nBRPmZ8U
北さんキタワァ(n‘∀‘)η゚・*!!
タイミング良すぎてワロスw結構いろいろROMってんのかな?
つーか、酉つけたんだ。…ファック(・∀・)ニヤニヤ

196 :名前はいらない:2005/06/28(火) 14:03:27 ID:7bN9+aw/
裏切り

取引先の事なんて考えて仕事を?
慈善じゃないんだから
我々の利潤だけを追い求めてればいい

望んでいるから
望んでてほしいから
そこにあることだけがほしい

それだけでなにももとめられない
罪深くて
過分なら躰も心もも払うよ
それでも借金が返済出来ないなら
過去くらいあらいざらい吐くし
仲間だって売るよ
取り立てならおやにでも言っとくれ

怖惰に馘をもらいそうだ
社名は好きだけど
中にいる人たちとはうまく演れてない

手立てがないなら好きにでもなる

そこにいるんだから
ここにいないのだから

197 :未羅琥瑠:2005/06/28(火) 14:20:24 ID:wdeRhOsr
瞳閉じて 一人でする理由を訊かないで あなたなら誰よりも知ってるハズ
逢えない夜は 想いを募らせ ため息部屋中散りばめる 守りたいなら
いつだって ここにある 愛といわないで 心憎い 体で縛るあなたが 心底憎い
好きなら 愛してるなら 正々堂々と私のところに来て こんなこと、しないで
心なら 知っていると おどけたあなたが 距離を縮めた
ねえ もう握った手の力を抜いて 体求める 心の弱さに私は泣いた
強引なら もう全部 持っていって 心は奪えないと 呟いたあなたは
私の心を握ってる 強引なら とことんまで奪っていって 体はこんなに求めてる
2人の距離は近そうで遠い そこのところ 切ないね
涙が よじれて 落ちた 体と心 繋ぐのは情と言うの? 訊ねてみたい
あなたが あなたへ あなたしか 心 涙が こぼれた

198 : ◆MoCo/SexGc :2005/06/28(火) 14:40:57 ID:nBRPmZ8U
毒の強い森に迷い込んだ白肌の少女は
涙を流して爪を噛む
そちらに湿った笑みを向けるのは野獣

肉欲だけで生きる野獣の舌には
不思議な力があり
刃を閉じて少女を喰らえば
無垢な彼女は血の滲む爪を吐き捨てて

自ら野獣の世界へ走り出した


白肌の少女の胸には
野獣の欲で赤い模様が刻まれた


月は兎は渇いた笑みで
変わり果てた少女の頂点を待ち構えた

199 :名前はいらない:2005/06/28(火) 16:25:32 ID:JEMVfc2V
みらくるさんも十分エロいよ。
Mだね。

200 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/28(火) 18:35:10 ID:7ENCawTw
こそばゆいほど褒められてるんですがなんですか?今日は何かの記念日ですか?外の大雨並みに感涙です。

でもね、文学的でもなんでもないんですわ。だって大学いけなくて専門学校ですもん。しかも看護だしw

北さんの一番のエロはその酉ですね。わたくしのココロの師匠です。少年の心を持った師匠ですw

ミラクルさんのはわたしには女性誌の告白モノみたいないやらしさを感じます。MはMですよね?w

モコさんは逆にSな感じがする。ボンテージとピンヒールが似合うよ、きっと。

201 : ◆MoCo/SexGc :2005/06/28(火) 19:48:19 ID:nBRPmZ8U
私はMだよ、きっと(ノ∀`)ニャパッ♪


ダイエットを始めると言ったら
いかにも興味なさそうな相槌を打った彼

それを注意したら
横目でにやりといやらしく笑い
これは「カロリー0だから、食えよ」と言った


35度を越えた室内でくわえたそれは酸味が強く
吐いた時の感覚にどことなく似ていた



だらしがなく息を漏らす彼を
上目使いで確認してから私は立ち上がり
重いっきり彼の臑を蹴ったなら

狂おしい程の快楽が私の全身は駆けた

202 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/28(火) 22:03:02 ID:7ENCawTw
雨に濡れたシャツの
張り付いた肌に
熱いあなたの指が這う

張り詰めたしこりを
ほぐすように
私の尖ったところを
丹念に扱く

梅雨の湿った空気の纏わりつく
あなたの辿った痕
わたしのカラダに大雨を降らす

吐息の粘度が
その裏側で熱を上げて
微熱を持ってあなたを迎える




*感涙しすぎて、避難勧告がでて、同僚が早退した。

203 : ◆MoCo/SexGc :2005/06/28(火) 23:50:31 ID:nBRPmZ8U
滑らかな曲線で出来た私の身体に
その指先が熱を含む角度を描く

角の頂点を撫でられて
私はあなた手づくりの
人形に変わった

204 :名前はいらない:2005/06/29(水) 00:16:07 ID:75UBriBq
誰がどうとかはいわない。
このスレがすきだ!

205 :名前はいらない:2005/06/30(木) 02:01:49 ID:HkALndXe
今、彼女にしゃぶってもらいながらこのスレ見てる。
彼女も興味持った模様…。

206 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/30(木) 03:11:59 ID:TFIBnob8
>彼女も興味持った模様…。

それはそれはご挨拶せねば。
このスレでエロ詩を書いているわにというものです。
しゃぶるのはあごが疲れますよねぇ・・・。

207 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/30(木) 20:37:35 ID:xvnt+j08
背中を擦る畳の傷み
解れた纏め髪をただしもせずに
背中の摩擦熱と
あなたの摩擦熱で
カラダ中は熱の固まりになる
あなたでわたしは一杯になる
グラスはなみなみ零れる寸前
でも全部食べきりたいわたしの我儘

208 :○○な彼女:2005/07/01(金) 02:36:38 ID:0GujjbIS
205の彼女です。
インターネットはあまり書き込まないのですが、メッセージくれたので。
もともと普通にエッチしてたのですが、彼がインターネットやりだしたので
やめたら続けろって言われてしてました。
彼がなぜ詩の掲示板とかを見てたのかわからない。
興味あったのかな。知らない彼の一面が見れてちょっと嬉しいかも。
わにさんの彼氏もえっち上手ですか?
わたしの彼はとっても上手ですよ。虜になっちゃいました。
わにさんのようにエッチなだけじゃなく、詩にできるのがうらやましいです。


209 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/01(金) 21:12:43 ID:t1vBdGTE
官能小説書くセンスないといわれたのでちょっと落ち込んでます。
えろが不足しているようです。

頑張ってきます。

210 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/03(日) 14:57:31 ID:b0soFsF8
なんどもなんども肌を馴れ合いながら
染み込んでくる感情
重なるたびに快楽が増して
無駄なものがそぎ落とされて
純度の高いアルコールのように
早く酔いがまわる
なんどもなんども肌を馴れ合いながら
皮膚を通してあなたが伝わる
重なるたびに深く沈んでゆく
掘り進められた鉱脈
尽きることない黒い油
あふれ出てきてとまらない

211 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/03(日) 14:58:26 ID:b0soFsF8
>わにさんの彼氏もえっち上手ですか?

一応他人と比べたことがないという設定になっております。

212 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/03(日) 15:02:04 ID:b0soFsF8
つきたての餅
とろりとした白餡をかけて

あなたがついた
わたしは柔らかな餅
弾んで
そしてあなたにくっつく
白餡をかけた臀部を
あなたは歯を立てて齧った

つきたての餅
あなたの白餡がかけられた

213 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/03(日) 15:10:01 ID:b0soFsF8
昔の日本の女性の
そこはとても塩梅がよかったと
おじさまは言っていた
柔らかい肉だったと
発達した肉だったと

彼女たちは
不浄の日に丸めた紙を
膣に入れて
汚さないようにして
厠で
紙と溜めていた経血を
排泄していた

垂れ流しの今の女性を
おじいさまは
硬い肉だと
言い放った



(参考文献:三砂ちづるのオニババ化する女性)

214 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/04(月) 03:16:05 ID:J4l4DrOh
あじさいが
濡れている
濡れている

カタツムリの
這ったあとが
てらてら光っている

雫が
ぽたりと
葉先を滑って
落ちた

215 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/04(月) 03:20:00 ID:J4l4DrOh
コンクリートの
濡れた匂いが、する

あなたの枕に
顔を埋めて、見た
あなたの横顔

きっと
終わったあとは
わたしなんて、見ていない

外は、雨
わたしはわざと
傘を忘れて家をあとにする

わざとらしい、女物の傘が
あなたの家の玄関で
何かを言いたそうにしていた

216 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/04(月) 03:21:45 ID:J4l4DrOh
ID:J4l4DrOh

Oh〜。

217 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/04(月) 03:25:41 ID:J4l4DrOh
酸素と水素が
化学反応

熱い交わりで生まれるのはH2O

水蒸気になって
天井に消えたふたりの燃えカス

218 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/04(月) 04:45:52 ID:J4l4DrOh
世界は広いけれど
とりあえず
あなたの其処にキスがしたい。

219 :名前はいらない:2005/07/04(月) 16:43:37 ID:WhQDc6bu
誉めちゃダメだったね。
ワニちゃん

220 :名前はいらない:2005/07/05(火) 01:38:12 ID:qEEJa5jH
http://www.geocities.jp/tokutokujouhou2000/

221 :名前はいらない:2005/07/05(火) 02:01:48 ID:Zc5xLkJg
いいからわに、おまんまんの割れ目見せろよ!

222 :名前はいらない:2005/07/05(火) 02:23:26 ID:lk2krRWW
子供は褒めて育てよう。

223 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/06(水) 19:29:32 ID:9J1wC3d9
>219 それでも褒めて欲しいわ。凹んでるから。
>221 チラッ。
>222 私もそれがいいと思う。

最近のわにはとってもだめっぽいので。
あまり期待をしないでくださいな。

224 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/06(水) 19:37:17 ID:9J1wC3d9

首輪
舌を出し
荒い呼吸で


餌は肉
零れた涎
赤い舌はよく動く

狂犬
黒い瞳
狙った獲物
みつめたまま

225 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/06(水) 22:01:17 ID:9J1wC3d9
クレオパトラは寝椅子にくつろぎ
その白い足をイルカのようにし
波間を泳いでたどり着いた
アントニウスの太もも
くねる指先は彼を捉えた龍涎香
快楽と共に立ち上る

226 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/06(水) 22:15:35 ID:9J1wC3d9
鏡に手形をつけて
見えるのは白い表面
脱げかけの赤い下着の奥の
大蛇も呑み込んだ暗闇

自分の恍惚の表情が
恥ずかしくて目を伏せた

腰骨を固定されて
逃げ出せない夜
壁に打ち付けられた私は
磔の囚人

227 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/06(水) 23:41:48 ID:9J1wC3d9
奥まで咥えると
オエってなりますよね。

228 :未羅琥瑠:2005/07/07(木) 04:57:59 ID:N51GfHP/
わにさんは官能小説が書きたいって言ってたよね。ストーリーの面白いの考えたら文的には充分書けると思うな.
でもようはストーリーなんですよね。官能小説ってのは。まあわにさんなりに頑張ってください。
最近ここのスレに書きこみしてなかったけど、今度からロマンチックでドキドキするようなのを書きたい。
肉体と心の繋がりなんてのもつっこみたい。恋と愛と情欲みたいなの。書けたら絶対面白いと思うし・・・
まあとりあえず私も頑張ってみます。

229 :未羅琥瑠:2005/07/07(木) 05:07:35 ID:N51GfHP/
体から入った恋 始めて感じたエクスタシーにとりつかれて
求め合う度に感じる 切なさが心に響く 情なんて解かるはずが無かった
だってあなたが最初の人 でもその意味が解かりかけたような気がした
きっと心が感じなきゃ体も感じない だからもう心までしびれてきてる
愛を初めて知った日 気だるさに犯された 膝まで震えて
もう逃げ場所なんて、無い 愛する事に夢中になって その先に待っているもの
予知していたの? 愛ならば 愛であるならば できるはず
いつかそうなる わかっていたよ でも愛しているから大丈夫
ただ 今は夢中でいさせて

230 :未羅琥瑠:2005/07/07(木) 05:18:26 ID:N51GfHP/
体が震えてる あなたがこんなに欲しい 身をよじって快楽ためらった
あなたはにやりと笑った 「夢中にしてあげる・・・」
知らないほうがましだった 夜になると身が震える もう後に戻れない
イクしかない 心が叫んでる 大きな声を出した 止まらないから
もう戻れない 走り出した心、体 最後までとことんイクしかない
危険な賭けだとわかってる 愛おしく抱きしめて 絶対に離したりしないといって
ねえ いって 今 言って欲しい
「絶対に 離したり・・・しないから」彼の腕から力が今抜けた

231 :名前はいらない:2005/07/07(木) 05:18:27 ID:6g9RcA9X
みらくるさんはかけるよ
心と体のつながりを

やさしいからね
男だけど女 女だけど男
だからね

232 :未羅琥瑠:2005/07/07(木) 05:29:14 ID:N51GfHP/
今日は彼の誕生日 私は無け無しのお金をはたいて彼にネクタイをプレゼントした
「これ、高かったヴィトンなの」と、彼「ヴィトンより欲しいものがある」
彼はお皿をひっくり返した 「君が欲しい」
私は濡れてた 彼の笑顔に完全やられてた 笑顔に濡れちゃったの
可愛くて気持ちよくて 彼は最高だから
最高の彼だから最高のものをプレゼント 「実は私お腹の中にあなたの赤ちゃんがいるの」
ワイングラスが滑り落ちた

233 :みらくる:2005/07/07(木) 05:42:16 ID:N51GfHP/
これからも2ちゃんねる作詞人としていい詩をどんどん書けたらなーと思ってます

234 :みらくる:2005/07/07(木) 06:10:52 ID:N51GfHP/
あなたは年上 私のことは妹扱い
私は煮えたぎる心を抑えた 女だってこと 証明するから!!!
あなたは優しく笑った ねえその微笑が嫌なの 欲情して欲しい
わたしはあなたのベルトをズボンから取った まるでだだっこだね、とあなた
だだっこだから おねだりするのよ、
ねえ 可愛がって欲しい 妹ならば甘やかして
甘えるばかりのセックスは駄目だと キャンデーをくわえたら
容赦無い あなたのビンタがとんできた 「悪い子だ」
いつも 見てるから 私のなめるような視線感じとって
いつか 妹から脱皮したい

235 :名前はいらない:2005/07/07(木) 21:34:51 ID:xZUVrD++
みらくるはすごいなぁ

236 :名前はいらない:2005/07/08(金) 01:45:25 ID:xuS1ou76
さぁさぁ、わにタンとみらくるタンどっちがすごいかな?
エッチな方がいいなぁ…

237 :名前はいらない:2005/07/08(金) 02:11:08 ID:OLcTBFS5
別の人のエッチな詩も読みたいなぁ
参加者募集ちぅ

238 :名前はいらない:2005/07/08(金) 02:14:35 ID:6QJMF5s9
君が書いてみたら?

239 :名前はいらない:2005/07/08(金) 02:19:53 ID:OLcTBFS5
わたしゃ無理す…
エッチな女性に書いてもらいたいのす…

240 : ◆MoCo/SexGc :2005/07/08(金) 06:56:34 ID:jJCT3pEB
水を限界まで含んだ風船の薄い膜を
彼は内側から忙しなく突いて私を虐める

擦過症をおこしそうな皮膚たちは赤みを帯び
風船は彼の動きひとつひとつに反応して水分を放つ

あまりに彼が内側を愛し過ぎたものだから、風船は
―パシャンッと弾けてしまった

びくびくと怯える私に
享楽主義の彼は風船の水分をよく含んだ笑みを見せた


彼は
空っぽになってしまった私の風船に
干からびた水分をご褒美だとくれた

私はそれを身体のより奥の方で受け取った

241 : ◆MoCo/SexGc :2005/07/08(金) 06:59:45 ID:jJCT3pEB
うわっ、空気読まずに変なタイミングで書き込みしちゃったorz
皆さん、ごめス(´・ω・`)

242 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/09(土) 03:28:05 ID:62bPFyxe
秘密日記

K様、先日はお手紙ありがとうございました。
貴方の仰るとおりMでございます。
心の欲望のままに闇の世界で生きているのです。
自らを辱め、焦らすことによって、
わたくしは心の渇きを満たしているのです。

K様が実際にわたくしに指一本も触れないのは
わたくしも望んだものでありました。
それはわたくしたちに科せられた枷であります。
もしもその境界線を越えてしまったらと想像するだけでも
わたくしは泣きながら震えて許しを請わなくてはならないのです。
そして自覚するのです。
その行為を行うことで自分自身が驚くほど潤っていることを

243 :◆FUCKcjokcg :2005/07/09(土) 03:35:35 ID:q45uu7Mi

「えっち」

どんなふうに苺をたべる?





244 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/09(土) 03:41:36 ID:62bPFyxe
痺れるような指先を
少し動かすと血流が起こる
その度に麻縄が軋んで
別のところをぎゅうと締め上げる

いくつもの瞳が
こちらを向いている

征服される喜びを感じて
男に征服の悦びを与えて
蹂躙されながらも
男を意のままに操っている感覚に
酔いしれて

酩酊した女は
声を漏らす
上気した頬は
艶を増す

いくつもの瞳が
こちらを見ている

245 :◆FUCKcjokcg :2005/07/09(土) 03:42:22 ID:q45uu7Mi

「えっち」

恥ずかしいほど食べれます。

246 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/09(土) 03:43:46 ID:62bPFyxe
「いちご」

指の腹でつぶして赤い残骸
たっぷりと練乳をかけて。

247 :◆FUCKcjokcg :2005/07/09(土) 03:44:26 ID:q45uu7Mi

「えっちな妄想」

ああ、あと2本くらい手があればいいのにな。

248 :◆FUCKcjokcg :2005/07/09(土) 03:45:36 ID:q45uu7Mi

「えっち」

イったらかえってきてよね。

249 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/09(土) 03:48:04 ID:62bPFyxe
「苺」

お口の中で可愛がってね。

250 :◆FUCKcjokcg :2005/07/09(土) 03:49:23 ID:q45uu7Mi


「えっち」 

「どんなふうに苺をたべる? 」

「恥ずかしいほど食べるよ。」

「ああ、あと2本くらい手があればいいのに。」

「でも、イったらかえってきてね。」

「ばか。」



251 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/09(土) 03:52:59 ID:62bPFyxe
練乳はチューブで買ってきます。

真夜中に冷蔵庫の前で吸っていることもあります。

練乳は甘いです。

今日も、先ほど、台所で舐めちゃいました。

252 :◆FUCKcjokcg :2005/07/09(土) 03:54:12 ID:q45uu7Mi

「えっち」

頭がぐらぐら揺れるので、

海がお漏らししたんだよ。



253 :◆FUCKcjokcg :2005/07/09(土) 03:56:17 ID:q45uu7Mi

「えっち」

ああ、こんにゃくみたいだ。

254 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/09(土) 04:01:26 ID:62bPFyxe
こんにゃくは手で切るんだよって
家庭科の先生が言いました。
ぷるぷる、ぷるん
親指に抵抗を感じながら
こんにゃくの中に指を入れました。
ぷるん、つるつる
こんにゃくはあっけなく小さな塊に。
こうすると味がよく染み込むのです。

255 :◆FUCKcjokcg :2005/07/09(土) 04:06:03 ID:q45uu7Mi


「半熟の朝」

朝からベーコンエッグって

すごく気持ちいいよ。

この前も彼のベーコンエッグが

すっごく元気でピンピンしてたから

上に乗ってベーコンエッグしちゃったの

彼ったら寝ぼけながらどんどん下から

ベーコンエッグを突き上げてくるので

あたしのベーコンエッグ壊れそうになったのよ





256 :◆FUCKcjokcg :2005/07/09(土) 04:09:06 ID:q45uu7Mi
訂正

「半熟モーニング」 

朝からベーコンエッグって 

すごく気持ちいいよ。 

この前も彼のベーコンエッグが 

すっごく元気でピンピンしてたから 

上に乗ってベーコンエッグしちゃったの 

彼ったら寝ぼけながらどんどん下から 

ベーコンエッグを突き上げてくるので 

あたしのベーコンエッグ壊れそう。。。





257 :◆FUCKcjokcg :2005/07/09(土) 04:14:46 ID:q45uu7Mi


うをおお

わしゃもうたまらん

http://txtportry.gozaru.jp/bouzu.jpg

258 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/09(土) 04:30:12 ID:62bPFyxe
限界まで
こらえて
こらえて
こらえて

そうして開放する。

259 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/09(土) 05:41:54 ID:62bPFyxe
この間打ったパチンコ台がそうでした。

260 : ◆MoCo/SexGc :2005/07/10(日) 10:21:50 ID:C/a5a+dp
あの桜を切り裂くような卒業から
名を失ったそれを
私は今も抱いている

一度失った価値や名は
再び手に入れる事は出来ないから
私は桜を切り裂いた時に出来た傷を
優しく舐めてくれる柔らかな舌を探しているのです

261 : ◆MoCo/SexGc :2005/07/10(日) 11:41:26 ID:C/a5a+dp
慟哭をみっともないと叱っくれた他人の蜂に
私は処女になるから
抱いてくれと言った

蜂は私の嘘をすぐに見抜いて
依存性の高い針を挿してはくれなかったけれど
本当はあの針で刺し殺して欲しかった

262 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/11(月) 14:35:39 ID:NG/mc2fO
腐り落ちた果実を
そのナイフで一気に貫いて頂戴と
懇願したのになぜ貴方はしてくれないのですか?

露の草の間のベッドで
このまま目覚めなければいいと
わたしは想っていたのに

貴方のナイフで血だらけになって
堕ちるところまで堕ちてゆく夢を
見るぐらいかまわないでしょう?

わたしは何度もナイフで衝いて
貴方に殺して欲しいと頼んだのに

263 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/11(月) 14:43:20 ID:NG/mc2fO
飲みかけのホットミルクを
零してしまうから
わたしは両手を添えて
口の端を押さえたの

注ぎ口は
注意して
傷つけてしまわぬように

マグカップの胃袋は
ホットミルクで温まって
満足したように
今日は眠りにつきます

264 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/12(火) 18:58:30 ID:inMt69fD
貴方がはいってきてわたしはおなかいっぱい

貴方を飲み込んでわたしはおなかいっぱい

貴方でいっぱいの下腹部をわたしはそっと撫でる

貴方でわたしのナカはいっぱい

265 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/12(火) 19:08:53 ID:inMt69fD
えび色の襦袢をちらりと見せた縁側
つちのついた裸足をだらりと投げ出している君
ちいさかったあの頃はなんでもなかった仕草
なのに その白い足が僕を誘っているように見える

詩人は煩悩を込めて今の君を言葉で切り取った
をとめの姿は今だけだから いづれ熟れてしまう色香
書きと止めたのは君の白い肌に 僕の筆が気持ちより早く走る
けぶる吐息が天までゆく前に 僕らも果ててしまおう


MANA魔名さんの真似。縦書き難しいよ、、、。かなり不自然。


266 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/13(水) 14:38:23 ID:FSY2ismq
白いうなじに零れた後れ毛
浴衣の彼女の結い上げた黒髪の
飾られたかんざしの先のトンボ玉のなかに
閉じ込められた金魚は三尺玉を見ながら
彼女の立ち上る汗の香りを嗅いでいた
僕は金魚の柄になりたい

267 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/13(水) 15:04:00 ID:FSY2ismq
花は蕾のままがいい
蜜は零さず奥にしまっておいて
無理やりこじ開けたら
花芯が啼いてしまうから

可愛らしい緋色の秘部が
鏡に映し出されております
それはポツリと一粒の涙を流して
わたくしに訴えています

貴方が開いてしまったの
禁断の花弁の奥深く
掘り進んでいけば底なしの
枯れることのない鉱脈

268 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/17(日) 03:02:33 ID:MGDSg1e3
空で咲く花火
見もせずに
今年初めての
浴衣を脱がせて

金魚のかんざし
まとめ髪
汗ばんだ肌が
少し恥ずかしい

秘密の場所
誰も来ない場所で
裾をたくし上げて
私も花を咲かせた
轟く花火の音よりも
私のカラダの
奥にあなたが響く

269 :名前はいらない:2005/07/17(日) 11:29:46 ID:UuaNRS9h
わにさん。
睡眠を取りなよ
肌が荒れてるよ
夜更かしはお肌に悪い
ざらざら肌は嫌いだよ。

270 :名前はいらない:2005/07/17(日) 20:36:05 ID:1sv8QAbf
わにさんは看護婦さんだから、夜勤とかで仕方ないのでは…

271 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/18(月) 21:59:42 ID:GbtYtGGV
はぁ、肌荒れについては、、、、何も言わないでください。
>267>268の間に確かに準夜してましたし〜

272 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/23(土) 10:58:19 ID:008Hgd4/
ゆりかごで遊ぶ
泳いでたどり着いた
彼女の中の海

バスルームに響く
恥ずかしい卑しい声
慣れた手順で繰り返す夜
螺旋を描く指先で
笑った彼女の声

濡れた唇閉じたままでも
きっと無理にこじ開けてしまう
彼女のゆりかごで遊んで
果てたら眠ってしまうんだ

273 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/23(土) 11:02:13 ID:008Hgd4/
昏睡の海の中
きっとたどり着く
揺らいだ水中花のもとへ

夜に迷い闇に紛れても
睫に留まったアゲハ蝶が
きっと導くから

溺れていいよあたしのナカで
小さな乳房にしゃぶりつく
あなたの頭を撫でて
どうせこの世は辛いことだらけ
何かにすがらなきゃ
壊れてしまうから

溢れた熱に満足したなら
最後まで止めないで
天に昇る蝶を見届けるまで

274 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/23(土) 11:03:35 ID:008Hgd4/
灼けた地面
ぬるい空気
眩しい夏の日
もつれた関係
絡まる四肢
水浸しの足元
鏡に映る夢
火傷しそうな熱い砂

275 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/23(土) 12:13:40 ID:008Hgd4/
口の端から
一筋の白いそうめん

新色のグロスの
てらてら光る唇
白い歯がちらりと見える
ぬぐったきみの指先
舌がそれを舐める

淫猥な夏
きみはそうめんを啜る


276 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/23(土) 12:15:50 ID:008Hgd4/
緊張症の人は濡れやすいと聞く

感動屋は感じやすいと聞く

交わったオトコに

イヤラシイ身体だと評されて

どこがイヤラシイのかと私は聞く

わたしは緊張症で感動屋でイヤラシイのだろう

277 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/25(月) 20:26:21 ID:lj9efiqS
虫刺されたところが

ぷっくりと赤く腫れる

ねぇ、此処を

掻き毟ってくれませんか?

278 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/25(月) 21:32:04 ID:lj9efiqS
私の二の腕は
気持ちよくて冷たくて
すべすべしてて
ぷにぷにしてて
とてもいいとみんなに言われる

これをおっぱいに
移植できないものだろうか?

279 :空色かえる:2005/07/26(火) 18:22:30 ID:pAc0Ggf/
腰の高さ低すぎる柵は
いないはずのひとがそこにあるだけの哀しみを映していた
すぐ脇を通り過ぎて飛び込んでいく少女を、絡める指先を
とっくにイカレれる視線を落とすと
いつの間にか手をひろげてたこれが僕
まさぐりあう隣に併せるように
誰かのふりをして
反響音のだんだんでかくなって


「冷房機のリモコンを押しながらチャンネルに回されているマリオネット」

280 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/28(木) 23:29:59 ID:rZUVczXI
窓の外は雨
私も雨を降らしていた
其処は柔らかくなって膨れている
両足を閉じたら違和感を感じるほどに
太ももの内側を伝うジュースを
舐めている貴方を見下す
熱雷が聞こえる夜に

281 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/28(木) 23:41:14 ID:rZUVczXI
甘い浸食
痺れる指先
私は昇る
其処に蜃気楼

グラスの外側
伝う雫
指先が
その後を辿る

氷を咥えた
舌でなぞった
貴方の輪郭
耳元で荒い息遣い


282 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/29(金) 12:35:05 ID:nCVw6jaK
小さな網の中で
私は男に飼育された
ほんの少しの甘い餌と
泣き叫んでもやめてくれない
男の太い鞭で
手首に食い込んだ縄は
擦れて常にずきずきする
繰り返される鞭に
甘味を感じるようになって
私は果てる
小さな網の中で
私は男に飼育される

283 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/03(水) 10:55:24 ID:HA/rpHFK
日に焼けた痕を指でなぞって
火照る肌をくまなく捜した

何を見つけましたか?

汗で湿った皮膚をまさぐり
カラダの奥の湿地帯を捜索

何か見つかりましたか?

瑞々しい洞窟の鍾乳洞と
絡まりながら奥へと進んだ

何か見つかりましたか?

284 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/03(水) 11:10:37 ID:HA/rpHFK
「絞首刑」


喉元を締め付けられながらイクのがいいと
彼女は言った。星空が見えると。
腰の動きに恍惚として僕でない誰かを見ながら
星が見えると彼女はつぶやき昇天するのを毎回見る
そのとき彼女はキツク僕を締め上げて僕も一緒に果ててしまう
快楽と共にきっと僕が放ったのはミルキーウェイ
彼女の内側で川が氾濫する前に愛しているといってキスをして
僕は背を向けて眠る。彼女はいまだ星空を見ている。


285 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/04(木) 15:35:29 ID:VuvT+frl
わたしの狭い狭い胸の内側
響く響く打ち上げ花火
振動がわたしごと揺さぶって
夜空に飛ばされた意識の花

夏草を背中に見上げた菊の花
昇る火焔と鮮やかな色
子宮に響いた尺玉の連発
枝垂れ柳がわたしのナカに
降り注がれて火傷しそうになる

わたしは高く高く飛んでいき
咲いた咲いた夏の夜空に
振動は背中を熱く擦り
貴方に飛ばされた快楽の花

286 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/04(木) 15:42:37 ID:VuvT+frl
神社の裏の大木に
手をついて空を仰いだ
緑の葉から零れる光のしずくを
わたしが揺らして零しているところ

わたしはしずくを汚してゆく
はしたないあえぎ声に曝して
浴衣の裾をめくりあげ
両手で大木を揺らしながら

胸元に差し込まれた掌を
拒否しようともせず
もっととおねだりをして
腰を揺らす木を揺らす身体を揺らす

神社の裏の大木に
手をついてわたしは揺れた
放たれたしずく飲み込んで
少しだけ太ももから零れたれた

零れたそれは光のしずくと共に
草むらを少し湿らせるのだ

287 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/04(木) 15:43:21 ID:VuvT+frl
探し物


日に焼けた痕を指でなぞって
火照る肌をくまなく捜した

何を見つけましたか?

汗で湿った皮膚をまさぐり
カラダの奥の湿地帯を捜索

何か見つかりましたか?

瑞々しい洞窟の鍾乳洞と
絡まりながら奥へと進んだ

何か見つかりましたか?

288 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/05(金) 19:00:05 ID:UQRVSshA


あんた例外なんだ
伝う冷気は
面白可笑しくなりたかった
読みふける
想う夜
恐かった
舞い散る火の粉が
シンデレラは言い出す夜
波紋ひとつだけ
能舞台で蕾痺れて
花芯を
閉じ込めて変形.
悩みが当たらない
能舞台で包む





289 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/05(金) 19:01:30 ID:UQRVSshA
夢幻の道程の側
見上げて
るなら忘れそう

290 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/05(金) 19:14:00 ID:UQRVSshA
えぐる器官の陰
つまずいて
ちがう
なまぬるい風な
詩を抜け白い飛沫の
をとめを知りませお客様
書類に隠され
けがれたとびきり粘着質

291 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/05(金) 19:16:59 ID:UQRVSshA
訂正

えぐられた器官のナカを見て
つまずいて転ぶ
ちがう穴に入れないで
なまぬるい風吹くから
詩を寄せた傷あとに
をとめご覧よにこにこし
書類を衣服に帰り道
けがれた早朝の白んだ空

292 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/05(金) 19:20:34 ID:UQRVSshA
太陽は私のナカに放たれ
陽光は子宮の中に居る
がちゃりとと無造作に鍵をかけ
輝かしい迄にまみれて穢れる
くるりと回す貴方の鍵に
とりみだした朝日
きのうもどれない汚れたカラダ


293 :わに意味分からん ◆Wani6uvhK. :2005/08/05(金) 19:25:24 ID:UQRVSshA
ギャンブル

花びらが吹き
爪が追う禁欲
昇天と問う者
胸に問う「私達」
淫猥に渡ることだろう
陰の世界で


294 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/05(金) 19:50:50 ID:UQRVSshA
原色の光の雫の伝う肌
子どもの隠喩で辱められ
爆撃された私の下腹部は必然
弾いた胸元の二つの突起は痺れ
投げられた言葉の刺に貫かれる
下らない命題を枕に重なった夜

295 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/05(金) 20:10:12 ID:UQRVSshA
媚びているわけじゃない
独りよがりは厭だった
自慰を暗闇一人でするの?
貴方の前でイヤラシク
貴方を隆起させるために
ショーを催しているの

296 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/05(金) 20:11:10 ID:UQRVSshA
いろいろ落ち込み気味

297 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/06(土) 08:03:53 ID:12/9zDzS
悲しき砂糖菓子を嘗め尽くして
劇薬の交わり猛毒の甘味
はなせない絹の肌
繰り返すキス粘度を増す唾液
りんどうの布団のなかで朽ちてゆく
返事のかわりに答える指先
ささやかな目眩に酔いしれる
なかば強引な爆撃を受けた夜
いろの底へふたり沈もう

298 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/06(土) 19:13:39 ID:WTHTMuCQ
妊娠させられその腹を鏡に写し美しいと呟く
婦人科の内診台で見知らぬ男に指を突っ込まれても
のんきで気怠いナルシストはそれで少し感じていた
中尉の快楽の都合で隠した場所から飛び立てず
指先と生き続ける電流は子宮を通じて這い上がる
遊びがほどを過ぎて胎児もケタケタ哂う
びちょびちょに黒く染まった裸電球が膨らみ始める

299 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/06(土) 19:17:53 ID:WTHTMuCQ
冷たい風が浴衣の裾を通り抜ける
凍り行くん?あんたのきもち
ささやかな愛は冷凍庫で眠る
れんがいろの絶望は膣のナカに
たまに留まった精子を吐き出し
心を持たずに交わった背徳感に
臓器すべてが快楽を感じた

300 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/06(土) 19:22:34 ID:WTHTMuCQ
苺ジャムの塗りつけられた乳房
みすぼらしい陰も淫靡で
るりの玉を口に含んで
くだらなすぎたあたし達


301 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/08(月) 23:27:57 ID:5YjjzJ9J
浅草のストリップ劇場で
学割が利いた。
2割引。

302 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/14(日) 21:24:35 ID:8vm+TVQf
棒が突き刺さった夜明け
アイデンティティーを抱きながら
イランイランの香りに誘われた
ストイック懇願する

舐め尽くしてしまったそこには
めでたい文字が刻まれていた
ため息混じりに残りを食らいつくした

303 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/14(日) 21:31:56 ID:8vm+TVQf
腹の奥でうめく泣き声
痛めつけた喉でまた呑み込んだ
腰つきだけは大人びているのに
痛めつけられた時の悲鳴は幼い
偏よった知識で抱き合う子供
頭蓋骨が割れるほどに打ち付けて
痛がる彼女の顔へ射精する

304 :名前はいらない:2005/08/15(月) 20:00:05 ID:NVxmSmkM
山鳥兜の花と熊ん蜂

高原に咲く紫色の花は
下へ口を開けた奥行きのある袋である。

熊ん蜂が彼女の芳香に誘われて
蜜を吸いにやって来た。

彼の黒い体躯は
フィットした穴の入り口を
出たり入ったりしている。

蜜を吸うことに加えて、
擦ることにも勤しんでいるに違いない
その様子。

風に揺れながら
2人は気持ちよさそうに
それを続けていた。


305 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/16(火) 13:36:45 ID:BFk2WJAp
私と逃げ込んだ草陰
のみこんだキスの味
乳房の先に咲いた緋の花
首筋にも花を咲かせて

咥える指 唾液の道筋
えらんだのは私 受け入れたのも
たいていの雫はそこで零れて
貴い男は跪いて残さずに舐める
方法は問わない すべてを舐めて

*>304さんの、うまくいえないけどすっげぇイイ、、、。

306 :名前はいらない:2005/08/19(金) 01:53:04 ID:pzs6GI6b
「オータム セックス」

逢瀬の二人は、
波を荒げることなく
お互いの息を香り香らせている。

重なり絡まる四肢の肌は、
表ひやりと奥暖かい温度のなかに
さざ波のようにこすれた
弾力を感じている。

波穏やかな二人の肌とまといものは
高く煌々とした名月の光に染まり、

ときおり波立つ二人の息と絹擦れの音は
ススキ野原に広がるコオロギの声に溶ける。

男は女に囁いてから、
開いた真ん中に熱い滴りを確かめて、
昔聞いた波の音を思い出しながら、
徐々に徐々にひとつになった。

中秋の長夜に
止まず寄せる大波小波は、
逢瀬の二人の
海の記憶であった。

307 :名前はいらない:2005/08/19(金) 01:55:38 ID:pzs6GI6b
>305 わにさん アリガd。
306はストレートにしました。

308 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/19(金) 22:31:39 ID:+Nbi5Opu
MELTY KISS

蕩散とさせるその接吻
けがれた唾液を混ぜ合わせて
その夜明けを知る
うねって雨が食い込む
なきそうになるその直前の感情

舌は微笑ましく抱き合って
触れて侵して毒されてまるで
りんどうのように根が苦い

309 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/19(金) 22:58:47 ID:+Nbi5Opu
>306
秋ですね。表現が綺麗ですね。
わたしはストレートなものが好きなので
これはツボです。
開いた真ん中に〜のあたりからが
ぞわぞわしながら読んじゃいました。


310 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/19(金) 23:00:09 ID:+Nbi5Opu
拙技見下ろす瞳 見つめ返して
いい加減な暖かみ オトコの重さ
愛だとか戀だとかに置き換へられて
撫で囘されて空洞のマネキンとなる

誤つて抱き寄せたカラダ
魔性の泥濘に足を取られて
化石の罅のやうに
しづかな湖水へ投げた石のやうに
てのひらがアナタを押し返す

311 : ◆L4LyBSss3w :2005/08/20(土) 00:28:34 ID:dcwY11FF
ちょっとだけ、スレ汚しさせて下さいね。
…優勝おめでと。ヽ(・ω・`)ノ<スゲーー!!!


312 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/21(日) 20:32:04 ID:DylR9Gbv
>311
あいや。アリガトゥ〜

あの流れで優勝したもんだから
叩かれそうで
ものすごいビクついてるんですけどね。。。

313 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/21(日) 21:09:44 ID:DylR9Gbv
えぐる器官の内側溶けてゆく
ろうですべてを固められたカラダも
また熱せられて溶けてゆく
んんっ、、、、至福に漏らした声
がらくたで埋もれたベッドで抱き合う

ばらまかれ続けたあえぎ声
ん、、、っ この指に漏らした息
がらくたの肺がお互いの吐息を交換
いまどきの壊れそうな関係も
ちゃんちゃら可笑しいと交わりながら笑いあう


314 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/21(日) 21:20:09 ID:DylR9Gbv
くるりとまわして奥まで突っ込む
ろうで固められた張りぼて
ひたむきな嘘で積み重ねた交わり
よろこんだふり 快楽の演戯
ここをアナタの硬いもので拡張して

掲げたプレートには真実を書き込んで
載せた心はほんとは濡れていた
万物の理 嘘をつかない言葉
歳を重ねるごとにそれだけで欲情できるのに

315 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/21(日) 22:44:32 ID:DylR9Gbv
スーパーで480円の娘を買い
トレンチコートだけを着せた
リズム刻むように体に刻んだ
ツツジのような香りの体臭
プラスティックの娘の乳房は
劇薬の春宵薄紅色の
場違いな妄想が溢れてた


316 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/21(日) 23:11:50 ID:DylR9Gbv
猫背のアナタにキスをして
耳元で囁くホントのキモチ
メガトン級の爆弾発言
イイコトしよう気持ちイイコト
ドールハウスの中で見た夢

317 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/21(日) 23:29:25 ID:DylR9Gbv
公の場で裸にコート
開き直ってすべてを見せて
オレの髭を生やした紳士
ナイロン繊維の白いブリーフ
ニヤリと笑ったが最後
イニシアチブは彼に取られる

318 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/23(火) 21:11:52 ID:R6qTlaZk
汚れてこそえろだ。

319 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/23(火) 21:30:16 ID:R6qTlaZk
水蜜桃

熟れて零れた白い肉
しどろもどろな視線を感じ
ただれた部分にくちづけた
桃色吐息の土砂降りの夜


320 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/23(火) 22:43:07 ID:R6qTlaZk
習字の半紙に黒墨を滲ませるように娘を穢してくれ多くの足跡をつけてくれ

321 :名前はいらない:2005/08/24(水) 23:34:31 ID:EuKe12kD
男は女の欠片をもち、女は男の欠片をもつ。
つまり、男は女が、女は男が、どうしても必要なのだ。
2人がひとつになって初めて、
ひとつの生き様を生きることができる。

エロの天幕を突き上げた高さまで
生れ堕ちた世界を楽しむことができる。

と言ってみるテスト。

322 : ◆Wani6uvhK. :2005/08/25(木) 00:14:22 ID:jeEhMx2/
重なり合って
補えばいい

多いところが
少ないところを埋めて
できあがるひとつ

男は少し多すぎて
女は少し足りない




323 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/30(火) 04:16:48 ID:g652mrdS
白い花びら揺れて揺れて
いまだにワタシのナカに漂う
果たす度に涙を浮かべて
汁の零れた至福を舐めた

飛び続けることで見える眼下のワタシ
ばらまかれたココロを取り戻す
しんでしまいそうだったあの頃の
てのひらのなかにある夢を見た

324 : ◆Wani6uvhK. :2005/09/03(土) 11:49:38 ID:AQmWHAZM
尻を高く掲げて
そこにてのひらで
赤い痕つけていただく

それが記し

手首に撒かれた麻縄を
はずしたあとでまだ痺れが残る
残った痕もそれが記し

顔にかけていただき
白い蜜をお口に戴く
喉に引っかかる苦さも
それが記し

325 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/09/04(日) 11:34:42 ID:yH3dMnnZ
秋もみじ
白い大地に
散った茜色

じんじんと
響いたもみじ
大地は揺れて
散るのを待つ

326 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/09/04(日) 12:02:01 ID:yH3dMnnZ
満月に
黒い犬が
ペニスを突きたてた

白い月は
痛いと騒いだから
精液は散らばって
星となった

満月をもっと
愛撫してあげればよかったのに
優しくキスして

327 : ◆Wani6uvhK. :2005/09/05(月) 19:31:24 ID:yH+wv6RW
ところでまだ私は20台ですよっと。
某所の書き込みに小さくつっこみ。

328 : ◆Wani6uvhK. :2005/09/05(月) 19:46:16 ID:yH+wv6RW
魚は黒い沼を
蠢いていた

ぴちゃりと
尾が跳ねる

蓮の花が
魚の動きに
翻弄されて

滑る光と
蓮の葉が揺れる
微かに聞こえる
蓮の喘ぐ声

329 : ◆Wani6uvhK. :2005/09/05(月) 21:41:27 ID:yH+wv6RW
穢して
穢して
穢して

わたしはそのやうにして
女になつた

泥水を被つて
髮も梳かずに
演tに塗れて

墮ちて
墮ちて
地の底

私はそのやうにして
女になつた

330 : ◆Wani6uvhK. :2005/09/05(月) 21:46:39 ID:yH+wv6RW
乾いた性器は
牙をむいている
生理前の尖った乳房に
吸い付く男を殴り飛ばした

今日はジーンズだったし
髪の毛も無造作に束ねて
女を拒否していたのに

ホルモンはいつも気まぐれに
女の性格を豹変させる

331 : ◆Wani6uvhK. :2005/09/06(火) 16:13:51 ID:ZVoWWXL0
想像では
あんなこともこんなこともし放題。

332 : ◆Wani6uvhK. :2005/09/06(火) 16:27:54 ID:ZVoWWXL0
大切に思うならば
触れないで見守るのだろうか
触れることは諸刃の剣で
心のどこかが血を流す

人魚の悲しい恋
暗い夜に涙を零す
鱗を撫でて忌まわしい枷に
人魚は慟哭する
愛しい人に
貫通してもらいたくとも
抱かれたくても

人魚には穴がない

333 : ◆Wani6uvhK. :2005/09/06(火) 19:33:18 ID:ZVoWWXL0
苦い白酒すべて舐め取る
痛みをさらに欲してやまない
拘禁反応、妄想・幻覚
束ねたキスと気分変調
羞花閉月を鏡に映し
恥辱の足を広げて中指遊び
露わな石榴を一粒つまんで
出てきた潮でシーツを汚す
服を着ているときから始まっている
従っていることを否定したとしても


334 : ◆Wani6uvhK. :2005/09/06(火) 19:41:49 ID:ZVoWWXL0
う〜ん
自スレ化していけない傾向っすね。
ほかの人のえっちな詩がみたいなぁ


しばらく自制します。。。

335 : ◆Wani6uvhK. :2005/09/18(日) 14:25:59 ID:JGadpuD6
放置プレイ

期待と想像だけで
溢れる激情
引き攣れる皮膚
擦られる内側
伝う汗昇る熱雷
ベッドの中で
弾けたマグマ
見えた気がする
ひとりの夜

336 :名前はいらない:2005/09/21(水) 00:29:29 ID:8Fiokgkz
age

337 : ◆Wani6uvhK. :2005/09/22(木) 15:15:59 ID:SPY3aZmB
朧月から
剥がれ落ちた花びら
指先で玩んで
傷だらけにする

見上げれば
雲に覆われて見えない
そこにあるはずの
明るい君の姿

靄がかかった
自分のカラダの
輪郭辿って
はっきりとした形になる

花びらが散って
むき出しの蕾
小さな満月
潤って輝く

338 : ◆Wani6uvhK. :2005/09/27(火) 04:01:31 ID:PqSOmsWu
串刺しの私は
あなたの胸元に両手をついて
自ら何度も刺されにいった
自殺行為で三途の川を
おそらく10回は越えたと思う

口にした死んでしまうという言葉は
おそらく嘘じゃないつもりなんだけれど
目の前が白くなったり赤くなったりしながら
あなたの顔がちゃんと見え隠れ
極まった表情に死線から舞い戻る

自殺行為で死に切れなくて
また再び自殺を繰り返す
何度も何度もなんどもなんども
今夜も自殺行為を行う

339 : ◆Wani6uvhK. :2005/09/27(火) 04:02:39 ID:PqSOmsWu

固いあなたを湿らせて
シーツに染みを
広げてゆく夜の闇

だらりとこぼれた
自分の唾液這った痕
ナメクジの通り過ぎたように
微かに寂しく光っていた

白いシーツの広がった
快楽の波はおおなみこなみ
やわらかいアタシは湿って
その波に流されてゆく


340 : ◆Wani6uvhK. :2005/09/27(火) 06:00:02 ID:PqSOmsWu
知ったら駄目になりそうな猛毒
歴史的傑作の男女の合体
老後を有意義に過ごすため
お子様のしつけ・胎教への効能
恋の病に効く薬は猛毒

盗作の果てのオリジナリティーを確立

ポップでキュートなオリーブ少女の
下着の色さえも真っ白になりそうな
渋谷系のカリスマ・カルトでアナーキーな
あの伝説のユニットのファンのための聖書であると同時に
ラブリー&ハートフルなエログロ系教科書

つまり一粒で二度美味しいということですね

副作用・中毒症のない猛毒だから
いくらでも溺れてしまってかまわないと
シークレット・ページを開きながら
シローの会独自の破壊寸前の地球を救うための
ずぶりと殿部に突き刺したお注射なのである


341 : ◆Wani6uvhK. :2005/09/28(水) 01:02:51 ID:1SZTF1Pv
自分でも自分がよく分からない。

342 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/07(金) 12:57:22 ID:gFhxEfK6
キスの後に
彼が突然私の鼻を噛んだ
よく分からないけど
愛情表現らしい。

343 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/10(月) 14:31:36 ID:XbjqmwDx
マニュキュアの揮発するにおいでさえ
あの人と逢う準備と思えば感度を上げる道具
爪を眺めながらこの指で行うこれからのコトを妄想する
男の割りに華奢な胸板に這わせるところも
あなたの口から漏れる吐息と続きをせがむ台詞を
マニュキュアが乾くまでも小さな淫妄
あなたが迎えに来ても乾くまでは動かない

344 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/12(水) 03:52:11 ID:6/+aFpAJ
オトコの上に乗って埋め込まれるそれを
目を落として眺めていたら
自分は獣であることを再確認できた
呑み込んで吐き出して呑み込んで吐き出して
その繰り返しを馬鹿の一つ覚えのように繰り返す
醜く弛んだ自らの下腹部が揺れて
呑み込まれたそれが暴れている様子が見える
脂肪は縦揺れ 
乳房の根元を引きちぎりそうに痛む
自分の口から卑しい声と
糖分過多な吐息が零れて気持ち悪い
オトコが果てるときにあわせて絶頂を迎える
そんなコントロールの良さが
狡猾な動物よりも下等なもののように感じられる
こんな能力は要らない

345 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/12(水) 05:23:47 ID:6/+aFpAJ
映し出された自分の表情を
思わず確認してチェックしている
出てきたあえぎ声はこの間見たAVみたい

彼のつかんだ乳房をみて
もう少しボリュームが欲しいとか考えながら
あ〜ん、やめて頂戴、
なんて虫歯になりそうな甘い声を放つ

歯ブラシで歯を磨くみたいに
彼がアタシの内側をごしごし擦ってる
汚れはちっとも落ちた気がしない

鏡の前でしてると男は結合部分ばかり見ていて
きっと気がつかないと思うけれど
女は自分の顔を見て
可愛らしさの演戯のチェックをしている

346 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/12(水) 05:28:58 ID:6/+aFpAJ
膝の頭を両手で割って
入ってくる頭をぼんやり眺めた
犬みたいに丁寧に舐めて
何が楽しいのか分からない

あたしはウエスタンブーツをはいたまま
ソファで煙草をふかした
犬みたいに舐めているオトコのお尻から
激しく横に振られている尻尾が見えた気がした

あたしはブーツのかかとで
幻を強く打った
尻尾はもっとはっきりと見え
そしてもっと激しく横に振られているのだった

347 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/12(水) 05:32:34 ID:6/+aFpAJ
凄惨な事故

正確につく指先
面白可笑しくくねらせて
衝動で動く腰
突き放すようで繊細に

玉の慈悲とわたし
突かれて悲鳴
きしむ腰骨の音

事務のデスクの上で
故人の名を呼んで泣いた
現在進行形の白昼夢
場違いな子供みたいに

348 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/13(木) 14:27:52 ID:jdh/wCJq
四角い水槽の底で
空気の川が
昇ってゆくのを見た

赤い尾びれの金魚はあたし
黒い尾びれのアナタにつつかれ
ゆらりゆらりと
水面を揺らす金魚の波

狭い水槽の中で
水面に向かって
逃げようとする金魚
腰を捉えて話さない楔が
更に奥まで刺さって逃げられない

ぴしゃん。

赤い尾が翻って
また水槽の奥に潜ってゆく
重くてだるい体は抵抗できない
ゆらりゆらりと
水面を揺らす二人の波

349 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/14(金) 03:18:17 ID:Gy1rdpIJ
ROMしていたお気に入りのスレが
ものすごく荒らされていて
夏休み明けに清純派の娘が
破瓜を迎えた話をしていたときより
寂しい感じがしました。

350 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/14(金) 03:37:39 ID:Gy1rdpIJ
深夜に一人でいるときよりも
隣にいるのに背を向けているほうが悲しい

後ろから抱き付いて
明日も朝から仕事なのに
逃がしてアナタを硬くする

拒否をしながら息を荒くして
熱と充血が掌に集まる
期待で自分も熱くなってゆく

二人でいるときは
重なっていたい熱の塊になっていたい
掌に収まりきらなくなった熱を
自分の中心に導いて
ひとつの塊になって朝を迎えたい

351 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/14(金) 18:12:18 ID:CAHmFXnu
両膝をこじ開けて咲く花の観賞
手取り足取り花の飼育
でも毎晩お遊戯してて進まない
つかまえる事のできない花びら
かかえて落ちた闇の奥の隠微な花
むかしの夢ばかりを繰り返す棘
熱風が私たちの間に吹いたら
のぞみは熱の塊になること
紅いまぶたの裏の景色を見た

352 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/14(金) 18:13:44 ID:CAHmFXnu
隠れて進むことしかなくて
微塵も知れないくせに
なんの原因も追求できずに
花は答えて心地良い雫となる

353 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/14(金) 18:16:51 ID:CAHmFXnu
波頭が神話的に女体をかたどり
浪々と歌った娘の恋歌
注意散漫踏み外した足は戻らない
意識朦朧痺れた脳髄を抱えて
報いはミルクを浴びた朝焼け


354 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/18(火) 10:45:23 ID:h+d+cU45
あの人の手の動き
バイオリンが揺れる
音が皮膚の上を滑ってゆく
快感

スポットライトの
あの人の位置までは
手の届くはずのない距離
昨日の夜のあの指先が
今はとても遠い

355 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/18(火) 12:48:08 ID:h+d+cU45
鏡にてのひらの痕
壁際に両手を着く
逃れられない腰
二本しかないはずのあなたの
腕が触覚のように伸びてくる

絡みついてくる蔦のように
逃れられない
深い追撃
砲弾を浴びて
あなたの吐息の下で
絶えそうな私

止めを刺されて
恨めしげに見上げたのに
あなたは笑っていた

356 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/18(火) 12:55:19 ID:h+d+cU45
あなた以外の人に抱かれながら
あなたのことを考えていた
あなたのキスマークの上に
愛人は重ねるように印をつけた

あなたのリズムが恋しいのに
愛人はかき乱すように激しく啄ばみ
私を裏返してしまいそうだった
奥の奥にはもう何も残ってないのに

あなたの通った皮膚の上の道
愛人は判らないように踏みにじる
誰の目にも見えない私の皮膚の上の足跡
もう 足の踏み場もない

357 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/20(木) 10:13:04 ID:kPA6FUEt
客のつかない遊郭女
俺ばかりが指名するから
まるで俺の女のようだ。

358 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/20(木) 10:20:36 ID:kPA6FUEt
娘は優しく俺の懐に手を入れて
放すまいと強く握る
俺の女のようでいて女は
遊郭の女で店のもの
金を払った時間ですらも
本当は俺のものではない

359 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/22(土) 00:43:33 ID:7rdzfUzi
あん、あん、と
声を出しながら
もうちょっと鼻にかけたほうが
エロイかなとか、考えている

自分から腰を振るのははしたない
でも本音はめんどくさい

下から、一生懸命動いてる
オトコの姿を見るのが、すき。
可愛いし、愛しいと思う
でも、キモチイイ?って
何度も聞かないで
答えるのが、メンドクサイ
集中できないでしょ。

360 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/22(土) 00:48:52 ID:7rdzfUzi
赤い牢屋の
間から伸びる白い手
奥に見える黒い髪の毛と
唇に塗られた紅
奥まで吸い込まれそうな
闇がそこに見える

体中がペニスになって
真っ赤な出入り口で
右往左往いったりきたり
ぬるぬるした湿った言葉に
硬直したからだが反応する

奥は深い闇
呑み込まれてはならぬと
後ろから理性が袖を引く
赤い牢屋の奥の闇
白い腕から逃げ出して
引き抜いた硬直した体

361 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/22(土) 14:43:29 ID:HpXDqZ8X
抱き合っても
空洞を
あなたは満たしてくれない
愛はいつも
外出し

362 :名前はいらない:2005/10/30(日) 19:00:03 ID:9801NIJR
とろけそうな
チーズの壷に
愛を中出しやりまくり
彼女のお腹が
膨らんできた



363 :名前はいらない:2005/10/31(月) 14:12:03 ID:mt76HhWh
観音開きで拝みながら
サネを舌で嬲って転がす

大袈裟な演技見え隠れ
少し潤う正直な反応
それでも勃起若い才能

つっこんで絡む肉のヒダ
蠕動する虫なまこの中身
慌てて引いてももう遅い
最後の一滴まで絞り取られる

妖怪なまこを持つ女

364 :名前はいらない:2005/10/31(月) 22:49:19 ID:gGWaaFt/
子づくりも
3人目には
そっと出し

365 :名前はいらない:2005/11/01(火) 20:00:08 ID:o/OezA4X
湿った骨壺
そっと挿入
位牌が絡まり
抜け出せない

真夜中の墓場
この中に出した
生まれてくるのは
死人の子供

妊んだ骨
抱きしめる頭蓋骨
尾てい骨が当たる
俺のアナルに

肋骨に顔を埋めて
骨が軋むほどピストン
背骨の裏側にまで
飛ばしたスペルマ

366 :名前はいらない:2005/11/01(火) 20:58:02 ID:/g00cPeV
あたしの妄想
あなたをあたしだらけにしたい
あたしがあなたを見て
恥らしいと思うように
体が熱くて何処かが濡れるように
そんなことを
あなたがあたしにも感じるように
なってほしい


367 :名前はいらない:2005/11/04(金) 13:58:09 ID:+z1gsg48
妄想が
口の中で
爆発して
苦い現実が
流れ込んできた

368 :名前はいらない:2005/11/06(日) 03:03:56 ID:TovFx1rS
愛情だと思いたいの
あなたが私の蜜を吸うこと
私の蜜なんて誰が舐めても
甘く甘く吸いつける音を出すようなものなんて
そんなことはないから
あなたが私を舐めて「甘い」と言う音が
何よりも私を幸福にさせるのよ
あなたの苦しそうな恍惚の表情みたいに
何よりも私を幸福にさせるのよ

369 :名前はいらない:2005/11/09(水) 18:24:35 ID:uBPMr7OG
揺れるフレーム
はみ出た陰部
喘ぐ女の顔に目線

キツい肉壺
滴る肉汁
油っこくて胃にモタレル

明日の朝は黄色い太陽
今夜は死ぬまで突くから
目隠しした肉奴隷に
輪姦スペルマ誰かの精子が
俺の肉棒にこびりつく

370 :名前はいらない:2005/11/09(水) 19:44:05 ID:q7vsU7RY
服従しなければならぬ
お前は肉体的に そして精神的に
完全に服従しなければならぬ
その上でお前は泣きながらも欲望をむさぼる従順な牝になるのだ

銀の手錠はキシキシ食い込み 目隠しをしても触感に涎を垂らす
しかし恥じらいは捨ててはならぬ 要求を次々に受け入れながら
お前は頬を染めうつむかなければならぬのだ
真っ白な尻をはたかれ ビクと反応しながら無意識に両足は徐々に開き
牝と女の狭間で揺れながら しかし確実に潤滑油はあふれ出す
その人間でありたいと願う恥じらいを 圧倒的な征服欲でもって
突き刺してやるのだ

お前は九割九分牝になりながら 最期の女の部分である理性との葛藤で
脳内妄想のアドネラリンはさらに加速し 股の涎はいよいよ洪水となる

その精神のもだえによる体の反応は 肉体的な苦痛を 刺激を 衝撃を
快楽へと変換させる無限ルーチン

今日も恥ずかしげに下を向き けれども遠慮ぎみに股間をほおばる
お前は 美しい




371 :名前はいらない:2005/11/09(水) 21:56:56 ID:fMYTR3eC
アドネラリン

アドレナリン

372 :名前はいらない:2005/11/09(水) 21:58:05 ID:q7vsU7RY
>>371
ごめんな書き込んだ後気づいた
終わったなこの詩

373 :371:2005/11/10(木) 02:02:52 ID:otHE2/GA
>>372
わたしもわからなかったから
検索したら両方あったのでした
今はアドネラリンが正しいのではないかと思い初めています

こっちこそごめんね
詩は終わってなんかいないです

374 :名前はいらない:2005/11/10(木) 02:23:35 ID:ZtW+6HSB
アドレナリン の検索結果のうち 日本語のページ 約 513,000 件中 1 - 50 件目 (0.09 秒)

アドネラリン の検索結果のうち 日本語のページ 約 206 件中 1 - 50 件目 (0.43 秒)

アドレナリン (adrenaline) (英名:アドレナリン、米名:エピネフリン)

nとrのタイプミス、と考える方が妥当だと。

375 :名前はいらない:2005/11/10(木) 22:53:11 ID:PEKV1vwT
「喪失」

(1/2)
指を伸ばすと
髭が後ろまで伸びています
女の涎が白くあわ立っています
口の中で
小さな果物が少し大きくなりました

やっぱり
さっき殺しておけばよかった

からだのしたで
悲しい生き物が二匹蠢いています

あなたは
平らな胸が小さな尻が
少女の体が懐かしくはありませんか


376 :名前はいらない:2005/11/10(木) 22:53:48 ID:PEKV1vwT
(2/2)
わたしはいま
無くしつつあります
大切だったもの憧れていたもの

しがみつかないでください
苦しいのです重たいのです
黙っていてください
忘れたいのです好きな人のことを

アイシテルワ

おえおえおえ

やっぱり殺します
あなたはわたしから
いま
なにもかも奪い取ってゆきました

377 : ◆Wani6uvhK. :2005/11/22(火) 22:35:41 ID:ygy/Yvxg
倦怠期?

でも

膝枕して本を読んでる

倦怠期

うん。

そうだよ?

378 : ◆Wani6uvhK. :2005/11/22(火) 22:36:23 ID:ygy/Yvxg
アイスキャンディーを激しくなめてみる


おなかが冷えた。

379 : ◆Wani6uvhK. :2005/11/24(木) 22:49:36 ID:DSr3Fs5N
幸福のチョコレイト
黒くてつやつや
甘くて苦くて
あたしのダイスキな
あなたのチョコレイト

380 : ◆Wani6uvhK. :2005/11/24(木) 22:56:12 ID:DSr3Fs5N
狂言の自殺未遂を繰り返して
うっかりと死んでしまいました。

あたしの魂は
あなたが別のおんなのひとと
抱き合っているそばを

ただぐるぐる ぐるぐる
まわって 泣いて
聞こえない声をあげていました

あたしの魂は
ぐるぐる ぐるぐる

381 :名前はいらない:2005/11/27(日) 01:30:14 ID:XKhJCFO+
お前に名前をつけてあげよう
ひとりじゃ何にも出来ないんだろう?
呼ばれて鳴いて 濡れた舌先光る
置いてきぼりじゃあどうしようもないんだろう?
さぁ、この膝は温かいか
抱かれて眠れば外の景色なんて構わないだろう
お前の寝息をふといとしく思うさ
さぁ、おいで

382 :名前はいらない:2005/11/27(日) 02:07:26 ID:Z9156pU7
>わにさん

あなたの書くエロい詩が好きです。これからもお仕事も官能小説の方も体調にお気をつけて頑張ってくださいね。

383 :名前はいらない:2005/11/27(日) 09:13:07 ID:EOo77/59
抱きしめる
後ろから
あなたはいつも

そう

そうして
そのまま
わたしの首筋に舌を這わせて
わたしを解く
いつもそう


勘違いしないでね
あなた以外にも
わたしを解けるなんて

あなたの抱きしめ方とか
あなたの舐め方とか
あなたがつくものは全てだいすきで
全て愛おしいのよ

そう

そんなことを考えるうちにわたしはいつも
あなたの腕の中で果てる

至上の歓びの中
夜が明ける

384 :名前はいらない:2005/11/27(日) 15:37:15 ID:YC0leGlz
目と目が合って
愛撫挿入排泄
ぱんつはくまでが
せっくすです

385 :名前はいらない:2005/11/28(月) 10:48:27 ID:WyZ8LGzI
後輩と いたす時には後背位

386 :名前はいらない:2005/11/28(月) 10:49:52 ID:WyZ8LGzI
気丈な娘 いたす時には以下同様

387 :名前はいらない:2005/11/28(月) 10:50:39 ID:WyZ8LGzI
成城の 娘といたす時以下同様

388 :名前はいらない:2005/11/28(月) 10:55:08 ID:WyZ8LGzI
美術部で 「え・っ・ち・ん・ぐ☆」と言う女子の先輩

389 :名前はいらない:2005/11/28(月) 10:56:23 ID:WyZ8LGzI
パチもんも ファクドナルドはやめとこう

390 : ◆Wani6uvhK. :2005/11/28(月) 15:09:13 ID:zSUqATZg
>>382
そういう言葉、すごい嬉しいです。
ありがとうございます。

でも
小説のほうはちっともうまくいきませんよ。。。

391 :名前はいらない:2005/11/28(月) 23:32:51 ID:WyZ8LGzI
ぅゎぅ。わにさん!こげなとこでお逢いするなんて…

無修正 無臭性の世に憚りし

392 : ◆Wani6uvhK. :2005/11/29(火) 21:04:16 ID:zGKE5HBr
>>391
短歌スレの人でしょーか?
ど〜も。こちらでもよろしくです。


モザイクはあったほうがいいと思うのはお食事中だから。

393 : ◆Wani6uvhK. :2005/11/29(火) 21:33:04 ID:zGKE5HBr
赤い舌がちろりと見える
ここは蛇の通り道

山も谷もゆっくりと動き
深い茂みに帰ってゆく

ぬるりぬるりと地を張って
ゆるく締め付け蛇が蠢く

ここは蛇の終の棲家
ナカで蠢き蠕動する

394 :名前はいらない:2005/12/01(木) 01:22:01 ID:bVHvvcaw
君と僕の体液が混ざりあって
淫らな音がしてる
それで高ぶった僕は
体を思いきり動かした
拍手のような音がした
君はリズムに合わせて小さく声を上げる
僕はそんな君がたまらなく愛しく思えて
たまらず射精した
それからしばらく快感の余韻を味わった

395 : ◆Wani6uvhK. :2005/12/01(木) 22:19:44 ID:Ss6sMmuF
井戸の底深く深く
囚われて震えている
ここは静寂音も呑み込む

赤い蝶を描いた谷間に
虫ピン深く突き刺して
心臓まで届いていた

零したほんの少しの血液

喉の奥から掠れた悲鳴
まぶたの上を飛んでゆく蝶は
空高く高く舞い上がっていった

井戸の中から見える
丸く切り取られた青空
悲鳴が聞こえるといい

396 : ◆Wani6uvhK. :2005/12/01(木) 22:22:29 ID:Ss6sMmuF
マヨネーズ髪の毛にかけて
あたしをサラダにしてむしゃむしゃ食べて

プチトマトみたいな唇
しゃきしゃき瑞々しい肌
絡み合うマヨネーズは
たっぷりと

マヨネーズあたしの顔にかけて
あたしをサラダにしてむしゃむしゃ食べて

397 :名前はいらない:2005/12/03(土) 02:20:35 ID:0kX4bDKO
肉、覗かせてるそのジーンズ脱げよ。
小せぇ上着も脱げよ。

あんたが屈むとな、髪が二つに割れて首が見えるんだよ。
耳も首もキレイだな!

ごついベルトで何を止めてるんだ?
見せろよ。全部俺に晒せよ。あんたをしゃぶらせろよ。
限界なんだよ!!

398 :名前はいらない:2005/12/03(土) 14:05:12 ID:lD/IRxQ/
ある青年が、らくだと共に砂漠を旅していました。

しかし思った以上に長く続く砂漠に、若い青年の性欲は耐える事が出来ませんでした。
そこで青年は思い付きました。
「そうだ!らくだとやろう!」

青年はらくだの後ろへまわると早速自分のものを入れようとしました。
しかしその時らくだはトトッと数歩前へ。それに青年が近づき再びチャレンジ。
しかしらくだはまたもやトトッと数歩前へ。その後、何度も試したけど同じ事の繰り返し。
青年は行為をあきらめ、再びらくだと旅を続けました。

そしてしばらく歩いていると、なんと前方にきれいな女性が倒れているではありませんか!
青年は女性に言いました。

青年:「大丈夫ですか?」
女: 「あ、、の、のどが乾いて死にそうなんです、、。」
青年はここぞとばかりに言いました。
青年:「じゃあ、水をあげたらなんでも言う事をきいてくれますか?」
女: (ためらって)「はい、言う通りにします……。」青年は水をあげた。
女: 「ああ、ありがとうございました。おかげで助かりました。」
青年:「よし。言う事をきいてもらうぞ。」
女: 「……はい」

青年:「じゃあ、らくだ押さえといて。」





399 :名前はいらない:2005/12/03(土) 15:19:35 ID:plTRYvA0
>>398
次は自作にしよう、な。

400 :名前はいらない:2005/12/03(土) 22:31:50 ID:0jQBeoo9
俳句でいきます

むらさきの
種をしゃぶれば
桃の汁 


401 : ◆Wani6uvhK. :2005/12/08(木) 18:49:14 ID:Bu5L8Ao2
遊ぶこと
互いのカラダに
新しい領域を探すこと

結ぶこと
ふたりの関係を
確かめ合うこと

孕むこと
互いを伴侶として
新しい命を作ること

全部含めて
ひとつのできごと

402 : ◆skGZdLBceM :2005/12/09(金) 01:18:03 ID:g+VwOblh
ちょっと言いすぎた
ばつが悪そうにしていると
君が熱っぽい視線で挑発し
体をすりよせてきた
可愛いな
仲直りのSEX
そうだ
SEXが足りなかったんだよ
下腹部からこみあげてくる
快感に脳が麻痺して
何度も痙攣しながら
射精した
君と何も隔たりなく繋がっていると
とても幸せなんだ

403 :名前はいらない:2005/12/12(月) 20:27:59 ID:QOYLl+8I
ひっそりと押し返すその肌を
てのひらに覚えこむ。

離れてはいけない、かたときも
触れて撫でて擦って押し付けて

さらさらとこぼれおちる髪を
この指に覚えこむ。

だきしめるだきしめられる熱がのぼる 
言葉の隙間もないくらいに

404 :名前はいらない:2006/01/14(土) 03:07:01 ID:qmUxAJ0R
れろりぇりょ

もみゅむにゅ

もじょもぞ

うりうりゅ

びちゃくちゅ

くちゃっちゃっちゅぁちゅは

ぅんしょぉっしょ

ぱちんばちんずどっんど
んどんどんどんどんどんどんどんどんど


あ、あ、あ、あ、あ、ああああああああああああああああああああああ

どびゅどきゅど・・・



「はえーよ、かす」

405 :名前はいらない:2006/01/14(土) 12:34:32 ID:qmUxAJ0R
ずっとロングヘアーだった女性がショートカットにした時
耳の裏の皺に集まるエロチズム

チャンネルを持ち上げた小学生が
ニュースからアニメ番組に変える瞬間に訪れるエロチズム

金のかかったネイルの下に生まれた
ささくれのエロチズム

俺は祖母の入れ歯をとった歯の動きに
眼鏡をかけた女教師のパンストに流れる伝線のフォルムに
雨の日にくちゅぐちゅと音を立てる黒色のローファーに
その中で黒ずんでいく白のハイソックスにも
右側だけ滴の染込んだ俺自身の肩にだって
エロを感じ、エロと構え、エロと受け止めている


俺はいつだってこの世のエロを感じていて
この世はいつだってエロで満ちているんだ
エロはするんじゃなくって、作るんでもなくって
みつけるもんなんだよ


406 :名前はいらない:2006/01/14(土) 12:40:41 ID:qmUxAJ0R
「そんなんで疲れないか?」

俺は男だから、エロに生きてエロに死んでいくんだよ

エロは男の最大の罪だけど、それを受け入れないのは女の罪だ
わかるか?

「あぁ、
じゃあわかったことにしてやるから、その男って部分を全部童貞に言い変えてもらえるか?」



俺はこの瞬間にだって果てしないエロと快楽を感じている


407 :名前はいらない:2006/01/17(火) 23:48:59 ID:SgPzj2AO
『化学反応』

あなたがプラスなら
あたしはマイナス
独りぼっちでは
決して満たされない
ふたりが繋がる時
大きな反応が訪れて
初めて二人は完全になる

だけど
繋がるのを焦らない
繋がる前の
お互いを求めあう
激しいキスと
戯れ合いも
あなたとあたしの引力を
確かめ合う
素敵な行為だから



408 :名前はいらない:2006/01/21(土) 18:08:10 ID:rk5D9PCn
生殖活動がエロティックだというならば


恋をしたときからすでにエロだ。

409 : ◆Wani6uvhK. :2006/01/25(水) 16:58:27 ID:d7m5GE0z
『化学反応』

あなたが水素なら
あたしは酸素
化学変化を起こして
零れ落ちる水

燃えさかる炎は一瞬。


>>407様題名パクってごめんなさい)

410 :名前はいらない:2006/01/25(水) 22:55:14 ID:fDAOONkz
「カロテン」

にんじんをたくさん食べて

粘膜を強くして

風邪も花粉症も跳ね飛ばそう!

ということは二番目でさ、

お前をさ、

やわらかく吸って

吸って吸って、

吸って擦って

擦って擦って

摩っても、

痛くならないことが一番なのさ。

ダイナモ ラビッツ

411 :410:2006/01/25(水) 23:35:26 ID:fDAOONkz
お前…一般的な女性のお相手ね。

412 :名前はいらない:2006/02/01(水) 03:50:00 ID:C763mgYA
ゼリーのように蕩けそうな
彼女の中で眠りたい

413 :名前はいらない:2006/02/01(水) 05:23:58 ID:OKgHK97j
あさだちしながら ふつうに電話
だってみえてねんだもん
そら触ってますよ

コンビニ行ってもケツばっかみてるし
銀行行ってもこの姉ちゃんもこんな顔して
ヤるときゃすごいんだろうなってさ

服を来てても見えるぜ乳首
そんな時は俺のレベル99の経験が物言う

頭の中で1、2、3、4、1、2、3、4って数えながらオナピストン

アホになりてー、ってそんな2006夏



414 :名前はいらない:2006/02/01(水) 05:46:54 ID:C763mgYA
右手見つめて愛を囁く

恋人は君だけだよ。

415 :猛禽:2006/02/01(水) 15:42:02 ID:TA83GkZN
右手もうっとり囁き返す

生涯、わたしだけのものでいてね。

416 : ◆Wani6uvhK. :2006/02/01(水) 20:40:13 ID:6Y+PU28f
この地球上に
そんなカップルは
どれくらい存在するのか。

それは美しい
肉体関係。

417 :名前はいらない:2006/02/04(土) 01:12:10 ID:vy6eBNCb
>>398ワロタ


418 :名前はいらない:2006/02/04(土) 16:17:20 ID:bACa1Q2r
テレビにシャラポワがでてますよ

シャラポワのボール打つときの声は

君の喘ぎ声に似ています

僕は今興奮状態ですよ

今すぐ会いにいっていいかい?

僕のシャラポワ…

419 :名前はいらない:2006/02/04(土) 16:48:44 ID:i2wElAmC
夢のごと
君が寄り添い
触れる肌
ああ導かれ
強き契りに

420 :名前はいらない:2006/02/04(土) 16:56:28 ID:Imu7zKm2
夏の祭りが静かに終わりを告げた朝

私は一人、風呂場で身体を清めます。

耳から首筋、そして乳房へ

更にその下奥深くまで、入念に昨夜の名残を洗います。

ふと気がつくと、人差し指のその先に

小さな海苔の欠片が一つ。

ああ、そういえば

昨日貴方は子供のように屋台を巡り、

無邪気に焼きそばを頬張っていましたね。

貴方が笑う度に見えていたあの青海苔が

いつのまにか、私に移っていたのかしら?


421 :えっちっち:2006/02/04(土) 16:58:15 ID:u4y7ErR5

やっぱさ チンコ か マンコ だよね (^Д^)プギャー

422 :えっちっち ◆FMiYTdsunc :2006/02/04(土) 17:13:21 ID:u4y7ErR5

やっぱさぁ チンコ かもしれないね w

423 : ◆OPBYKkBBNQ :2006/02/04(土) 17:17:48 ID:AJnM0E1x
『押し花』

夜とあなたの重さが愛しくて
泣く花一輪
私のからだの真ん中が
涙をしとど流します

のしかかる
あなたの重さに潰される
私は紅い
夜ごとの押し花

424 :えっちっち ◆FMiYTdsunc :2006/02/04(土) 17:22:31 ID:u4y7ErR5

でもやっぱ タッキー&翼 だよな

425 :ぐり ◆jseveyiaV2 :2006/02/05(日) 02:10:45 ID:gJTmYp1U
闇の中
動きに合わせて動く戸に
貴方何度も止まって振り向く
小さい頃の遊戯みたい
罪悪感と懐かしさで
ふたりで「ふふっ」と笑ったね

426 :ぐり ◆IGEMrmvKLI :2006/02/06(月) 03:55:37 ID:b0ghK64i
雪をかき分け土手の下
自然と繋がった回線
分厚い手袋はめ直し
久々に雪に触れる
しめ直して服直して
見上げれば星と下弦の月が 厳しく光る

427 : ◆Wani6uvhK. :2006/02/06(月) 10:27:07 ID:qZeOB+/e
つま先がピンと伸びて
頂点を知らせる

爪であなたの背中を
傷つけないように
シーツを引っ掻く

私の中に広がる熱
内臓に絡まる蠢きが
治まるまでじっとしていた

耳元で聞いた息遣いが
とても優しく聞こえた


428 : ◆Wani6uvhK. :2006/02/06(月) 12:10:02 ID:qZeOB+/e
あたしは熱いステーキ
じゅうじゅう音を立てている
もちろん尖ったナイフが
あたしを突き刺してくれるのを待ってる

あたしは厚いステーキ
きっと食べ応えがある
もちろんあなたの舌と歯が
あたしを蹂躙してくれるのを待ってる

あたしはあついステーキ・・・・。

429 :大沼ユミ:2006/02/08(水) 18:09:59 ID:Y3l6bGbh
貴方に
抱かれ
熱く甘い
吐息に 溺れ
夜に 溶けてゆく

430 : ◆Wani6uvhK. :2006/02/16(木) 14:28:38 ID:Cex86iG1
抑えたティッシュに滲んだ
貴方の言う愛というもの
指先が生暖かくなって
背を向けて煙草を吸う
貴方に向かって
汚れたティッシュを投げると
太ももとシーツまで
流れて汚した

431 : ◆Wani6uvhK. :2006/02/16(木) 14:35:35 ID:Cex86iG1
下腹部に広がる熱
皮膚越しに伝わる痙攣
薄く痺れて頭の先まで

抱き合ったまま
柔らかく力の抜けるまで
キスをした
絡まる舌が次第に融けた

零れた星がシーツに広がり
貴方が私から離れていった
空洞は残りを排泄して
体から少し温度を蒸発させた

432 :名前はいらない:2006/02/16(木) 21:29:05 ID:E6OGeJpU
君の舌が上下に動いて絡みついてくる

激しい息遣いが陰毛を揺らしていた

君の頭を掴んだままもっと奥へと探った

込み上げ来た爆発の気配に目を閉じた

433 :大沼ユミ:2006/02/17(金) 00:10:28 ID:ZOpw1OTS
口移しされた ワインの香が心地酔い、ホテルの窓から 見下ろす摩天楼 二人で、夜に交わす愛の 儀式 溶け合う

434 : ◆Wani6uvhK. :2006/03/06(月) 12:28:30 ID:t6y3zf2W
ファスナーを下ろしている最中に
もうすでに射精をしている
汚れた下着を手洗いしてあげると
後ろから獣になってやってくる
シャワーで張り付いたシャツが
めくりあげられるのをぼんやりと
浴室の鏡で見ていた

435 : ◆Wani6uvhK. :2006/03/06(月) 13:18:47 ID:t6y3zf2W
孕んだ腹部を庇いながら
衝いてくる君をにらむ
悲鳴は自分の悲鳴なのか
それとも胎児の悲鳴なのか

張り詰めた乳房の先が
痛むほどに尖って
頂点に達したときに
ほんの少しミルクを出した

436 :名前はいらない:2006/03/07(火) 23:18:42 ID:bEmW1cfr
ぴりりと緊張した
君の尻の穴がいい

437 :名前はいらない:2006/03/08(水) 01:03:35 ID:MA2uTCNe
君の嫌がる顔

僕がコントロールされる

肉厚な尻を

わがままな乳房を

いま

鷲掴む 叩く 擦る

脳内のあやとり遊び

438 :名前はいらない:2006/03/08(水) 01:51:41 ID:7T9YpGNa
熱いKissで
私を翻弄させて

熱い貴方で
私を狂わせて

甘い私の視線でイ・カ・せ・てあげるから

とろけそうな愛汁で滑りを効かせて
息を荒げて
腰を狗のように振るって
抜き出しの繰り返し


貴方ものを痺れさせてあげるわ

だから私をもっと満足させて…

早く私の中に白い唾液を流し込んでぇ

439 :薫だよ:2006/03/08(水) 09:27:55 ID:yXJNW4et
http://blogs.yahoo.co.jp/minnasine86/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&p=3
さておいで。マラコイデス。来いデス。

440 :名前はいらない:2006/03/08(水) 23:08:16 ID:MA2uTCNe
君の口唇が僕を先端からやさしく徐々に包む

その温もりと抵抗を少なくする唾液がつま先から脳への刺激を反芻する

いやらしい濁音 均等に開いた指のぬるるとも鳴る頭への刺激

頭を押さえ、君の頭の奥へ奥へと限界を広げる

このひととき

君は僕を意識する



こんぺいで〜す!


441 :名前はいらない:2006/03/09(木) 01:25:14 ID:0xWNvPxn
あなたを想うと
胸が熱くなっていたのに

いつからだろう

濡れるようになったのは…

442 : ◆Wani6uvhK. :2006/03/10(金) 18:09:00 ID:T1H47HIh
触れて気がつく熱いぬめり
中指の先が沈没してゆく
渦巻く闇と戻れない海面
一番底にある宝物を探しに

海の底では呼吸もできない
吐く息だけが登りつめてゆく
探索する中指が探り当てた
まばゆい光に引き戻される水面

443 : ◆Wani6uvhK. :2006/03/10(金) 18:26:09 ID:T1H47HIh
なやんで素もぐり
からだの底に沈んだ自分
できもしない子供を想って
だらしなく股をひらく
しようよと耳元でつぶやいて
てのひらを胸元に引き寄せた

444 :名前はいらない:2006/03/12(日) 23:02:36 ID:x5qpkEkP
子供なんていらないと心の底から思うの
あたしは愛情でお腹がいっぱいにならなくて
爪を噛んだり自分を責めたり変な宗教に心引かれたりした
あたしはただ心の底から愛情に飢えている
そんなあたしは愛しいはずで作った子供に
あたしに与えられなかったものを憎むようになるの
小さな小さな物事も分からない子供に
自分には与えられなかったものを与えている
あたしはあたしがとてもとてもそれはかわいそうで
それでもただ綺麗な月の夜に
あなたがあたしの体を触るとき
それは愛情なの欲望なのなんて答えのない疑問をぶつけて
それでもあたしはそう甲高い声を上げるでしょ
そんな自分にの嫌悪感を悟られないように
あたしの体は濡れていて あなたは悦ぶ


445 : ◆Wani6uvhK. :2006/03/13(月) 17:27:44 ID:3FGZgJ18
押したら跳ね返ってくる弾力に
生と性を感じながら抱きしめる
この20本の指先が沈む肌
そのままカラダの中心部まで
掴んで自分だけのものにしたい

零れた液体に口付けしながら
すべてを食べつくしてしまおうと思う
縛り、縛られてゆく互いの狭間に
歯を立てて甘噛みした

446 : ◆Wani6uvhK. :2006/04/08(土) 17:51:37 ID:wuR9L+1g
シャワーの音がかき消すふたりの奏でる音
鏡に映るのは二つの肉の塊
濡れた髪の毛が張り付いた唇を
音を出すように吸って舌を絡める

湯気がすべてを覆いつくす
認めてはならない関係を
皮膚を滑る雫さえ見てみるフリで
床に流れてゆく

背中にそっと傷跡をつけて
何かに留まろうと必死になる
シャワーの水はそれさえも認めずに
すべてを奥へと流し去って行く

447 : ◆Wani6uvhK. :2006/04/08(土) 18:04:01 ID:wuR9L+1g
銀色のスプーンを
わたしの中に差し込んで
その蜜を掬い取ってほしい

きらきらと糸を引いて
隠微な芳香がする

そっと
掬い取ってほしい

448 : ◆Wani6uvhK. :2006/04/08(土) 18:11:57 ID:wuR9L+1g
旦那がストリップに行った。


連れて行ってほしかった。
なんとなく。

449 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :2006/04/14(金) 04:18:35 ID:G6vmQA9B

女の可愛くゆがむ顔が好きで
その話をするといつも恥ずかしがられるけれど
恥ずかしがらせる快感を味わう為に口に出していたりする



450 : ◆Wani6uvhK. :2006/04/14(金) 23:11:46 ID:m2qAdhEw
苦くて厭な顔をする
その顔が良いと謂って
貴方はわざと口に出すのね

451 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :2006/04/15(土) 00:49:46 ID:5jju81py
>449
ダブルミーニングにしたつもりだったんですが、読み返してみるとただの変態さんでしたね。。。

452 : ◆Wani6uvhK. :2006/04/15(土) 01:01:28 ID:xBET6soj
>>451
変態さん具合がいい感じですw

453 :名前はいらない:2006/04/15(土) 01:03:23 ID:EiAVg/Pu
悪戯な指先、尖らせて

桃汁を掻きだす甘い午後

核に舌をはべらせて

頂へ導き、染まる頬


454 : ◆Wani6uvhK. :2006/04/15(土) 01:05:23 ID:xBET6soj
天邪鬼

その顔が良いと謂って
貴方はわざと口に出すのね

厭な顔をして
すぐに吐き出してしまうのに

厭がるところが
良いといつも謂うのね

素直に受け入れたら
貴方は飽きてしまうのかな

455 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :2006/04/15(土) 01:14:46 ID:5jju81py
>>452
(´・ω・`)恐れ入りますー

456 :名前はいらない:2006/04/16(日) 18:03:55 ID:mlx0UK5G
今日も
一人
オナニー

457 :名前はいらない:2006/04/16(日) 18:38:28 ID:niLrsL0Y
I’m In You
君の中に僕を閉じ込めて
君の中に溶け出したい

458 :名前はいらない:2006/04/16(日) 19:33:09 ID:usNAnzRX
「かるぴす☆」

ああ 僕は君に突き刺さりたい
僕は見てみたい 君の乳房を 君の鮑を
僕は聞いてみたい 君の途切れる声を
ああ 僕の頭の中の君は淫乱で
僕にまたがり 腰を降るんだ
君の髪はそのたびに揺れて
僕の鼻孔をくすぐるんだ
ああ君を思うと僕は大きくなってしまう
心臓みたいに脈をうち 鋼みたいに硬いんだ
そして右手を欲しがるんだ
右手を激しく上下して
僕は君のことを考える
鋭い感覚が込み上げて 僕に突き刺さる そして
いちめんのかるぴす いちめんのかるぴす
いちめんのかるぴす いちめんのかるぴす
いちめんのかるぴす いちめんのかるぴす
いちめんのかるぴす いちめんのかるぴす
いちめんのかるぴす いちめんのかるぴす
いちめんのかるぴす いちめんのかるぴす
いつか君に飲んでほしいな 僕のカルピスを
いつか僕の隣には 君が寝息をたてていて
それを見ながら僕も眠る
そんな日がくることを願ってる

459 :名前はいらない:2006/04/17(月) 00:13:20 ID:ZJ2FauCA
「スプリングセックス」

時放たれる春が来た

可憐に散った花を見送り
君と僕とがここに居る

体も心も芽吹きの息吹
巡り合わせの今晩は
君の月は春の満月
僕のヘリオスカリスペラ

さあ軍艦巻きになろう

ペルシア絨毯の上
糊の効いたシーツにくるまり
ごろごろと君と僕
世界は白に包まれる

新鮮な俺の胡瓜でかっぱ巻き
麗らかな君の赤身で鉄火巻き
寿司にはできない取り合わせもできる
君と僕
ひとつの匂いにくるまれて
果てまで離れることなく

460 : ◆Wani6uvhK. :2006/04/17(月) 04:27:25 ID:3WWrR+ID
呑み込んで白濁、混ざり合って透明
伝い落ちる不要になった幸せのカス
それは終了のホイッスル
埋め込まれた弾丸が作り出す傷
ティッシュが拭き取る空虚と孤独

461 :名前はいらない:2006/05/07(日) 11:22:11 ID:DNh7pyGX
昼は白いボンボンと君を
夜は黒いボンボンを君と

462 : ◆Wani6uvhK. :2006/05/20(土) 16:11:39 ID:U0pOZMla
めのまえがまっしろなせかい
シーツのやみにのみこまれちゃって
たぶんこれからどこかへいくんだ

せまいトンネル
いったりきたりして
まよってしまった
かえりみち

わかれてしまったぼくのぶんしんは
ぜんぶしんでしまった

せまいトンネル
ぬけだしたら
すこしさびしくなって
うなだれたぼくを
きにはやさしくつつんでくれた

ありがとう

463 :  ◆UnderDv67M :2006/06/06(火) 01:54:35 ID:+Axs7z2p
*1ばん
ぼーくはかーわいいー あおーむしー♪
おいしーいはっぱーは どーこにあるー

ぼーくはかーわいいー あおーむしー♪
じゃーまするやーつには つーのだすぞー

Oh- Oh- あおーむしー
うまれてみっかでつのだすよ

Oh- Oh- あおーむしー
とりさんのうんこにばけてるよ

*2ばん
ぼーくはすーてきーな あおーむしー♪
はをいっぱーいたべてー ちょーになるー

ぼーくはすーてきーな あおーむしー♪
おーきいめーだまーが こーわいでしょー

Oh- Oh- あおーむしー
あおくもないけどあおーむしー

Oh- Oh- あおーむしー
けむしといっしょにしないでねー

      _
    /ヾ;. `ヽ
   ゝ  ● ノノ⌒//⌒//⌒ヽ
   (_・ヽ___/_ヽ// .. // ..  )
      〃〃〃~~u^u^u^u^^'∪  モソモソ

464 : ◆Wani6uvhK. :2006/06/13(火) 21:47:53 ID:BCqH30A1
つのをだすあおむしくん。
つのを尖らすあおむしくん。
つのでこうげきあおむしくん。

きっとりっぱなつのなんだろうね。あおむしくん。

きっと。きっと。

465 :名前はいらない:2006/06/16(金) 01:03:51 ID:gAUjXZRs
おまんこが
きらきらと
ひかってるよ
それはつゆだね
あいしているよ

466 :名前はいらない:2006/06/20(火) 04:28:13 ID:nk08OULa
吸付いて離れる
−−すいつかれてはなれられる
筋肉を、皮膚を、傷つけてしまわぬよう
何度もあたためられていたのに
けれどそれは義務じゃないと いま
全身が引導を渡した

慎重にはならないと知っている
わからされている

だけど、だから、震えるの、かも
「なにをもとめてる?」

467 :◆JOIAmsSxUc :2006/06/29(木) 00:39:56 ID:ylCEH7HZ
(未熟)

淫らな貴方

想うの


熟れてゆく

貴方食感


あたしは


からから



美味しく無いわ

468 :名前はいらない:2006/06/29(木) 01:33:02 ID:ylCEH7HZ
あげ

469 :名前はいらない:2006/06/29(木) 01:55:58 ID:J1/t5D2/
ドビュッシーの月光を聴きながら

ピアノの旋律にあわせてゆっくりと指をすべらせ

あなたを夢の時間へと誘う


470 :名前はいらない:2006/06/29(木) 07:36:01 ID:nYfRlH94
今までに見た最高のおっぱい画像
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/salt/1148823603/

おっぱいおっ(ry

471 :名前はいらない:2006/07/01(土) 02:12:46 ID:npov5Qd3
>>465>>469なら
前者の方が遥かに詩的

472 :名前はいらない:2006/07/01(土) 16:44:24 ID:E7+vf7Me
「夏のパンツ売り」

チューチューチュチュ夏のパンツ売り♪
強い人にはコビコビ♪
えげつないわーパコパコまくらー♪
チューチューチュチュ夏のパンツ売り♪
旦那の留守中にデリヘルバイトしちゃっうー♪
ズッコンバッコンドピュドピュー♪
きっーみはぼくーうゥのー侮蔑の対ぁい象ゥー♪
アイ・スクリーム♪ユー・Go★to★hell★♪
地獄に堕ちてねぇ〜♪
でーきこんパンツ♪でーきこんパンツ♪


473 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/03(月) 00:03:13 ID:5z5PIC3s
「夏の女」(1/2)

丸見えですよ、おねえさん。
シフォンのスカート押さえてる場合じゃないよ ねえ

くるりくるりくる と まといつく帯状の、ああ ああ
夏のミュール サンダル。
にょき にょき にょき……にょきり ってさ
いち、に、さん 両の足で計十本もの
足の、足の指が
丸見えですよ、ねったら。
十本が十本とも飛び出しちゃう そんな靴、履いちゃって
恥ずかしくないのかい?
剥き出しってことは 見られちゃうってことだよ

474 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/03(月) 00:05:51 ID:5z5PIC3s
(2/2)


おねえさーん、裾よりつま先だってば。
少し潰れた小指の爪が、
数ミリ剥げたペディキュアが
一層いやらしい

気付かない
恐ろしく無防備に露出させて
ぺたぺた歩いて おねえさん

475 :名前はいらない:2006/07/03(月) 00:59:41 ID:/dgtDADL
休日は引っ付きあってばかり
あなたの手の位置
希望と違う
じらさないで
快楽の途中
もっと深いキス頂戴
あなたから
本当は入れてほしいけど
あなたの事情崩すわけにはいかないから
あなたの上で快感を呼ぶ
甘い手
もう少し痛くして


476 : ◆Wani6uvhK. :2006/07/03(月) 23:05:45 ID:Z9M+zC8w
私のカラダを半紙にして
筆先で墨が塗りつけられてゆく

紫陽花、蝸牛、雨の音
皮膚に書き込む梅雨時期の
艶のある黒い色味を

黒が私の奥に滲んで
すべてを真っ黒にする
外で流れる雨が
白い部分を消してゆく

筆の先がぬれた黒の部分を
突き破り内側すべてを黒にする

窓の外は
墨の雨


477 :青葉:2006/07/04(火) 16:15:04 ID:EZ5+lk/7
ピンク色に染まった僕の観念世界は

まだ春を知らない・・・

北朝鮮の食糧事情みたいだ

478 :えっち ◆FMiYTdsunc :2006/07/04(火) 17:05:55 ID:zmOkhopR
母が言うんだ
幼い頃 妹と銭湯に入ったらしい

で 一言

「おかあさん○○ちゃんのちんちん破れてるよぅ」


479 :名前はいらない:2006/07/04(火) 21:15:50 ID:hURozsr1
君の持ってるはちみつを
毎日のように味見する
ぼくの口は甘い味

君の持ってるはちみつの瓶
ピンクのハチがかわいい印
キスしたくなるくらい甘いにおいで
ぼくをはらぺこにしたてあげる

キスしたくなるのさきみのハチ
かわいいピンクのみつばち
甘いにおいでぼくを誘う
ピクニックに誘う

スティックパンにはバターを塗ったよ
楽しいピクニックまであともう少し
きみのハミングに胸が高鳴る
まちきれない!まちきれない!もうまちきれない!

480 :名前はいらない:2006/07/06(木) 22:58:52 ID:xl+4NdB/
あなたのキスだけで
こんなにも濡れてしまった
あとはただ2人くっついたまま天国へ行けばいいだけ
もっと舐めて 愛してよ
あなたの吐息が煽るから

481 :名前はいらない:2006/07/06(木) 23:05:04 ID:HQLfNB4b
俺は28x172x62の淫乱変態!
誰もいないオフィスビルのWCや階段とか普通のサウナとか銭湯で
コックリングしたチンポ丸出しにしてるド淫乱露出変態野郎です!
コックリング2重につけてパンパンになったチンポ丸出しにして歩き回ったり、
明るい所でチンポしゃぶりあったり、スケベなオナニー見せ合いとかしたい!
全裸とかチンポ丸出しで待ち合わせとかもいいですね。
太ってない奴で、コックリングとか小便やくせぇの好きな変態とか
チンポの毛剃り上げてる様な変態野郎メールください!

482 :名前はいらない:2006/07/10(月) 00:53:39 ID:D38VmAKY
「不定愁訴」

仮に童貞としようや

あれだぜ?

君へ天賦の俺自身だぜ

いや、AVは俺自身のブースターロケットさ

なあ

違うんだよ本当は

483 :名前はいらない:2006/07/24(月) 03:37:43 ID:81FCuSdC
あのね、
キスしてるだけで、
くっついてるだけで、
声がでちゃいそうなんよ。
そろそろ・・・

しよ?

484 :エロ師:2006/07/25(火) 18:27:13 ID:taJxuRzk
股間の欲望が熱きマグマとなって解放を望んでいるのですが
ああどうしたらいいか そうだあの娘にしよう
開きなさい そら心を開きなさい 開かんかあ!!
そうだいうことを聞きなさい よしいいぞ

熱くなっているだろう 膨らんでいるだろう 硬くなっているだろう
ここにね 赤ちゃんのもとがたっぷりと詰まっているからね。
ぱんぱんになっているだろう。僕は少し苦しいよ 解放してあげてくれないか
なにこれをちょっと君の穴に差し込むだけでいいんだよ

そら!
そらそらそらそらそらそらそらそらそらそら! そらそら!

湧き上がるマグマ 近づく噴火 限界が近づき 解放の時 
震えた瞬間 マグマは勢いよく吐き出される  ・・・・・・・・・

! ! ! ! ! ! ! !・・・ !・・・   !・・・・・・  ・・・・・・

世界は満たされた

おや溢れてきたよ    

485 :名前はいらない:2006/07/26(水) 10:29:02 ID:NwwWHqZn
>>484
夏休みの宿題は早目にするように。

486 :エロ師:2006/07/26(水) 23:47:40 ID:uN/vNQR5
>>485
レイプしてやる
貴様をレイプしてやるぞ
ほおうらこーんなことも
おらおらあーんなことも
ウオオオそーんなことまで
ハアハア
ウッ
ア、アアアアアア
ーーーーーーーーーーーーーーィッ

深い沈黙の後 熱い欲望の残滓にまみれ 恍惚とたたずむ君は
世界で誰よりも美しかった

欲望をぶちまけよう 世界はひとつ

487 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :2006/07/27(木) 00:18:15 ID:lx8AwuHN

二枚舌はとても素敵なコトなんだよ。と
シーツの上でぜひ教えてあげたい



488 :名前はいらない:2006/07/27(木) 09:14:48 ID:409ZxE5W
>>486
夏休みはあっという間に終わるんだよ
ママに叱られないうちに宿題しなさい

ほおうら絵日記も
おらおら自由研究も
ウオオオ読書感想文も

……がんばってね

489 :夏か・・・:2006/07/27(木) 11:37:12 ID:EPBj+XLe

                     /⌒彡:::
                   /冫、 )::: モウ…夏カ…
                  __| `  /:::
                 / 丶'  ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::
                 /    /:::
                 / y   ):::
                / /  /:::
               /  /::::
              /  /:::::
             (  く::::::::
              |\  ヽ:::::
                |  .|\ \ :::::
          \    .|  .i::: \ ⌒i::
          \   | /::::   ヽ 〈::
              \ | i::::::   (__ノ:
              __ノ  ):::::
            (_,,/\


490 :マンリーコ ◆kxysV16YxE :2006/08/13(日) 07:12:28 ID:vQ0qxK8A
こきっ こきっ
あぁ・・・

491 :やさしいあくま:2006/08/13(日) 18:47:04 ID:0M7W+x7X
「このまま」

蒸し蒸しする部屋のなか
ランプシェードからオレンジの光
うつぶせに余韻を浸る彼女に
立体的に陰影を落とす光と汗

吐息が小さくなっていく
乱れた髪をかきあげてやると
トロンとした目をまた閉じる
唇はまだ濡れている

僕はテーブルにある麦茶を
一口でコップ半分を口に流し込むと
彼女に差し出す ありがとうって顔してる
一口飲ませるとまたうつぶせになって
いつまでもこうしていたいらしい
彼女はいつもこのまま寝ちゃうから 困る
困った顔をするとすぐ笑う


492 :やさしいあくま:2006/08/14(月) 00:40:54 ID:X/VPV+Dp
>>484
ごめん。
そら!そらそら
の前から腹痛が起きてて、
そら!で吹き出してしまった。


493 :じじさん ◆bd46Tjcagc :2006/08/17(木) 03:52:54 ID:l5+mPlY9
「ツンデレ」



「べっ、べつに好きであんたに頼んでる訳じゃないんだからね! 仕方なくよ! し・か・た・な・く!」

「ちょっと、どこ触ってんのよ! 濡れてなんかないわよ変態!」

「泣いてない、バカ、泣いてなんかないわよ! とっとと終わらせてよ!」

 ………手術後………

ひっく、ひっく。
「い、痛くしないって言ってたじゃないか。お前なんか、大っ嫌いだ」

494 :未羅琥瑠:2006/08/20(日) 20:30:14 ID:bzUjzv9v
「あなたに逢えない」
体が疼いて どうしようもなく あなたを求める
恋なの 愛なの そんなこと言ってる 余裕なんてないから
今すぐさらって欲しい
睡眠薬を飲んだ しらゆきひめの私
合鍵をもつあなたは 狼なの それとも王子様?
なんだっていいわ どちらでも
あなた以外に 譲れない 私
抱きしめられて 快楽の淵に落ちていく
髪をかきあげ もう一度と おねだり
すまし顔のあなたに 心がどきどき
私だけのものでいて
熱い思いと 体は比例するのね
理屈じゃない そう思うから
あなたが誰でも 私を 離さないで

495 :名前はいらない:2006/08/20(日) 21:48:53 ID:xQyhNIv0
本当の僕を見せられたらとっくにやってる

あっちょっとタイム

496 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/08/20(日) 22:30:38 ID:CsX0kVXT
・一目見て

妊婦さんこんばんは
いらっしゃいませと言います
間違えました。いらっしゃいませ

その人は色白で
美人というのじゃないけど
見てて底冷えのするタイプの人で
妊婦さんでした

497 :名前はいらない:2006/08/20(日) 22:53:31 ID:xQyhNIv0
彼女を語るには本気を出さねばならぬ

498 :名前はいらない:2006/08/20(日) 23:09:55 ID:+BCFlVNb
どうせ彼女の一辺しか語れない

499 :やさしいあくま:2006/08/20(日) 23:32:24 ID:O4M6Iz+M
「おきて」

スイッチが入るのが遅い僕は
睡眠時間に迷いながら
ちょっかい程度の愛撫
おやすみの合図
いつもタイミングを逃してしまう

いーや 寝たら寝たで
もう寝息が聞こえてる
僕はやる気が入るまで
いとおしくキスしたり撫でたり

心地いいまま寝かせて
心地いいまま起こしてやる

いつから 気付いて いつから 起きてるんだろう
境目がわからないけど
もう多分 気持ち良くなってる



500 :電波:2006/08/25(金) 01:49:42 ID:4eLlidIo
美酒だ。響きの佳いアルコールだ。
酔う前に咽頭から突き放される冷酒だ。
唇を撫でられただけで暑くなるロックだ。

501 :名前はいらない:2006/09/05(火) 00:42:13 ID:RRLEaksN
早くください
あなたの指を私のお口に入れてください
私はその指を舌でやわらかく味わいたいのです
気持ちいいですか?
私はもう溶けてしまいそうです。
舌の先でつつっと、
あなたの指をなぞる。
私を可愛がってくれる指を、
私はやさしく、やさしく噛みました。

502 :名前はいらない:2006/09/05(火) 04:52:18 ID:0c9Aw2yM
「牛若丸」
デカマラの隊員の
フルマラソンの経過報告
肛門の皺と皺を合わせなよ
煩わしいことなど瞬時に消える
タッ君の大好きな 体位だね


503 :やさしいあくま:2006/09/05(火) 14:10:55 ID:VBxAoCqN
「確認作業」

ケンカすると口きかない
ケンカが終わっても仲直りじゃない
ぎこちない やっぱり無言
仲直りが確認できないうちに体に触れると
恐がる 怒ってた直後だから やっぱり無言

なんかしゃべりたいのに思いつかない
無理してしゃべっても
ぎこちなく笑って やっぱり無言

話困って 不意に
好きだよ
っていうと
ちらっとこっち見て 目 そらしながら頷く
もう一回 好きだ っていうと
うん って頷く
おいでっていうと傍にくる

ちょっとした隙間が寂しくなってつい埋めたくなるけど
でもだめだ
欲求に刈られては
抱き締めているだけの確認作業
何もしゃべらなくても
これでいい
このほうが満たされるらしい

僕の方は
せめて今日だけでも我慢して
元の木阿弥だから


504 :名前はいらない:2006/09/07(木) 11:26:37 ID:zezmbCEK
シュークリーム

ふわふわ まん丸のシュー
まだだれも触れていないそれに
僕が今夜 クリームを詰める
太いポシェ 握りしめて君を捕らえる
皮を少し破いて 奥まで
薄黄色のクリームで 君のオナカが
いっぱいになったら 今夜はおやすみよ
可愛い 可愛い シュークリーム

505 :名前はいらない:2006/09/07(木) 11:27:58 ID:zezmbCEK
補足。
ポシェっつーのは絞り袋の事です。

506 :まついち:2006/09/08(金) 01:12:28 ID:OtSSpNuk
貴女の蕾 小鳥のよう
ぴぃぴぃ啼いては
まだ 足りないだなんて
赤子の泣いた様な
痕残し乱れ痺れ

キスをおとせば
ちいさくざわめき
まだよ、まだよと
威圧する欲情感

今宵は虎の遠吠えと舞って
千々乱れ切り裂かれ
揺れる双丘に放つ我が魂の唾液


507 :名前はいらない:2006/09/23(土) 18:07:33 ID:Dter5M/t
このスレッドは、GL5 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿の
スレッド 「掲示板の趣旨に無関係なもの」 に該当すると判断します。

削除依頼を望まないのであれば、自治スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1155999946/
にて、一週間以内にスレッドの方針を説明し、存続に対する詩板住人の合意を得て下さい。

期限 2006/09/30 23:00 まで。


508 : ◆Wani6uvhK. :2006/09/26(火) 21:58:35 ID:XmoKKz7r
過酸化水素水が二酸化マンガンと激しい性交をした
ぎろりとした目で見下ろすマネキン人形の下で
ただの貪るためだけの夢を彩色する秘密めいた作業
放たれた白液を凹凸のないカラダに塗りつけてゆく
蕩けてしまったロリータ少女がベッドで踊り
とっくに倦怠感に浸された重い体がその中へ沈んでゆく
淫らな御伽噺、エロティックな妄想、凝った小道具
奔出の感情に身を任せたまま少女の小さな宇宙にたどり着く
なにもかもが小さな死を迎えていた
夢はモノクロ ただ少女の唇だけが赤く香り
想像上の花を喰らう姫君がここにいた

509 :名前はいらない:2006/09/27(水) 17:01:35 ID:2HegYMv4
 ('A`)えっちどころか萎え〜

510 :エロ師:2006/10/18(水) 20:31:33 ID:T+azPtbD
おっおちんちーん おまんまーん
ピュッ ピュッ 射精♂ りゅっ りゅっ 精子

おちんぽちんぽ ちちんぽちんぽ
ちちんぷいぷい しろいの あついの とんでけー

彼女の白い手が、下から袋を包み込むように愛撫すると
前立腺を刺激されて、ぱんぱんになった玉から
すこしずつ何かが湧き上がってくる 甘い感じがして
じんじんとしびれるような、むず痒い感覚に身を任せていると
いっそうかたくなって あたまが真っ白になる感じがして
背中に全身に心地よい電撃が走り抜けると

すごく密度の濃そうなのが
すごいいきおいで
すごく出た
たっぷりと
君を彩った。


511 ::2006/10/23(月) 21:07:17 ID:ISR9v6zj
7月21日死後45時間

君のことを思って 7月21日
眠れない熱帯夜
吐き出した想いは君に     届かない

君のことを思った後は 眠り続けた
死後45時間
僕の白い銃弾
君の顔に       たくさん

粘液質シリンダー
充填完了
筋肉性花弁
淫乱分子
発射準備OK
了解
Go To Heaven

感度は?
良好です・・・。

512 :名前はいらない:2006/11/15(水) 03:48:47 ID:RiC1YBR+
離れた海に行きました 激しい秋の浜辺に
歩いてもいました 白ちゃけた胡桃をひろいながら

肩が凝る程てっぺんの樹から にごる波間にまで
あなたが落ちてきてもフシギではない
と 


吹き寄せられた 常緑樹の香り



離れた海にいました まだ 冬も来ないのに
朝露にうもれた 白い花に触れたい

513 :名前はいらない:2006/12/09(土) 10:18:22 ID:zjR3IC6H
>>471
ログ読んでて全く同じことを思ってたから笑ったw

514 :名前はいらない:2007/01/03(水) 04:46:19 ID:19zfHeTw
まるくなろ
かたくなろ
やわくなろ
あかくなろ
しろくなろ
まじわろ
まわろ
とろとろ
とろとろ
とろとろ。

515 :名前はいらない:2007/01/04(木) 11:07:47 ID:2WTkmuXg
きずぐち ふさがる
ことなく をとめは
きずぐち やぶれる
ときいま ゆめみる

516 :名前はいらない:2007/01/05(金) 03:45:20 ID:az+quf8e
この繰り返される醜い自慰行為に
吐き出された哀れな液体が
その幻影の束の間を嘆き死んでゆく
僕は僕に犯されただけだと…

517 :マシンガンタッチ:2007/01/06(土) 13:15:04 ID:4/OP5oad
部屋を暗くして君に触れれば
嬌声をあげて鳴いている
もっと、もっと、
身体のラインをゆっくりなぞる

そしていつの間にか部屋には君の嬌声と卑猥な音
ただそれだけが響き渡り、お互いを一層熱くさせる
もっと、もっと、鳴いて
鳴けよ。もっと聞きたい。お前の声を

身体を重ねると乾いた心に潤いがでてくるのを感じる
スキ…
ダイスキ…
「愛してる」
そういってこうして毎日身を重ねあう日々…

518 :名前はいらない:2007/01/06(土) 17:16:04 ID:BfzxF0iz
ああこれが
えっちだ
きっと
こわい

519 :アコ:2007/01/06(土) 17:22:36 ID:fkNRa4bD
ずっぽりと・・・入った。。。。。。

520 :名前はいらない:2007/01/06(土) 18:26:19 ID:uZEtpmfE
やーっ
やーっ
やーっ

こんなにもセックス。

521 :名前はいらない:2007/01/19(金) 20:24:08 ID:8Gac6eFA
「脱がせてあげるよ」「えー、恥ずかしいなー」

「脱がせてみたいな」「やだ、恥ずかしいよ」

「脱がせてください」「ダメ。恥ずかしいってば。」


522 :名前はいらない:2007/02/10(土) 21:35:13 ID:KBIbCs9I
あげ

523 :名前はいらない:2007/02/10(土) 22:51:23 ID:NbMgcIgL
君が僕を愛しているなら
僕は君の蜜をもらう
僕が君を愛しているから
君に僕の雫を与える
きれいな器は
輝く水で満たされて
清らかな体に
精なる聖水を
愛の名を持つ歯車は
回り続ける
純白の命は
解き放たれ
器に溢れる
心を満たし
体を満たし
今宵も体は熱くなる

524 :名前はいらない:2007/02/11(日) 22:38:36 ID:ncxaY1z0
あん
あん
あん











とって〜もだいす〜き、ドラエ〜も〜ん〜

525 :名前はいらない:2007/02/13(火) 19:55:06 ID:QqXgQj1l
薄い唇を指でなぞった
君の微笑が心臓をわしづかみする
エロッティクな今宵に乾杯しよう
君の胸元が僕の鼓動を高まらせる

526 :名前はいらない:2007/02/13(火) 22:37:47 ID:/g9M9HGx
うんざりするほど触って
立てなくなるほど汚して
ぽっかり空いてる穴に その指で
誰にも話しはしない だから力を抜いて
床でもどこでもいいよ どうだって

527 :名前はいらない:2007/02/13(火) 22:46:52 ID:sAQ/xTxn
おーらるせっくす

528 :名前はいらない:2007/02/14(水) 01:20:15 ID:lKsBl7SJ
臭い蜜を舐めよう

529 :名前はいらない:2007/02/18(日) 11:35:44 ID:HnnMM9OI
わにタソのエロぃ詩が読みたいぉ(´・ω・`)マダー?

530 :仏滅のモグラ:2007/02/19(月) 22:45:24 ID:pdo5XSof
詩を死と発音するあなたが好きだった

531 :名前はいらない:2007/02/19(月) 22:49:54 ID:26/HloCW
なんだぜんぜんエロクないwwwwww

532 :名前はいらない:2007/02/20(火) 22:26:03 ID:wpp6G2/J
期待age

533 :名前はいらない:2007/02/20(火) 22:49:28 ID:Xlp0Cvf7
もう戻れない
戻らなくてもいい
君の指 君の肌という迷路から
僕は抜け出せずにいるから…



534 :名前はいらない:2007/02/20(火) 22:51:13 ID:/xl+wivc
狂ってしまうほど 私をあなたの"種"で汚して?
私の秘境を あなた自身で犯して?
私をできるだけ 後戻りできないくらいに



535 :S嬢:2007/02/20(火) 23:15:01 ID:DV4kbzC5
君は僕の物。
僕の云うことだけ聞いていれば良い。
足を開いて僕を受け止めて滅茶苦茶に成れば良い。
もう何処へも行かせはしない。
永遠に僕の傍で啼いていれば良いんだ。
僕だけを受け入れて見つめていれば良いんだ。
簡単だろう?

536 :名前はいらない:2007/02/21(水) 13:56:00 ID:cLLMGpW5

気狂いそうさネクロフィリア
動かないんだ簡単だろう
ただ何度も貫けばいいさ

537 :名前はいらない:2007/02/21(水) 15:22:23 ID:oS51amDB
なんか好きな人っぽい
思考回路がありそーwwww

538 :S嬢:2007/02/21(水) 16:44:00 ID:i4wqYp/B
嗚呼またそうやって他の男を見た。
そんな顔をしていては喰われてしまうだろう。
何度云えば判るんだ。
君は何にも知らないから。
何も知らないのが一番悪いんだよ。
そんな可愛らしい顔を他の男の前でするなんて許さない。
そんな悪い子にはお仕置きだね。
涙ぼろぼろ零して僕の良心を突こうなんて無理さ。
君の口から絶え間なく零れし啼き声にうっとりと酔いしれる。
何度も濡らして突いて果てる。

僕は其の君の啼き声に包まれた儘、一生を終えてしまいたいとすら思うんだ。

539 :名前はいらない:2007/02/21(水) 17:55:59 ID:jsn3aOcc
あいうぉんちゅ〜べいびぃ〜。

540 :名前はいらない:2007/02/23(金) 17:22:53 ID:Ec8a3+s6
赤くて、丸い。
ぬるいの。
生臭いから。
お前、触るな。

541 :ふぅ:2007/02/23(金) 21:23:40 ID:qlvV003V
他の誰かと仲良くしてる君 僕を困らせてそんなに楽しいの
いつもなら笑って許す僕 でも今日は何故だか君を…君の全てを壊したくなった
優しいキスも今日は無し 無理やり服を剥ぎ取って 君の中に僕を押し込む
涙を流し嫌がる君の口を塞ぎながらベットを揺らす 次第に重なる吐息
高い声を上げ頬を紅くして 君は僕に落ちて行く

542 :名前はいらない:2007/02/23(金) 23:50:34 ID:LIluk+zp
ご機嫌麗しゅうて旦那様
魔羅をお出しになられ
乳房を揺り篭にしなさる
嗚呼 お戯れをおやめになさらないで下さいまし
貴方様と繋がっていたい
私めの願いをきいてくださいまし
せめてこの一時
貴方様と繋がっていたいのでありんす

543 :ウサギ歯:2007/02/24(土) 00:58:26 ID:5U62XmYY
真っ白な肌を染めて 笑う 咥えたまま 笑う
髪を撫でながら 僕は 果てた
君は微笑んで それを 飲み込んで欲しいと思った
生臭い口付けに酔う時 通学する子供の声が聞こえていた

544 :名前はいらない:2007/02/27(火) 02:57:37 ID:FuJ2qyHc
うんざりするほどあなたの唾液でわたしを汚して
わたしの甘ーい腐った愛で束縛したい
成長するのはあなたという精子がわたしという卵巣に届いてからでもいいよね?

545 :名前はいらない:2007/02/27(火) 06:44:44 ID:JLW9fDa1
このスレ初めて見たけど好きかも。マゾなんだろうか‥

546 :愚公:2007/03/01(木) 18:19:08 ID:V8a1M1g6
ああ、君の唇は私の心を蕩けさせ
君の白く柔らかい肌は私に吸い付く
君と舌を絡めあう時もうたまらなくなる
紅色の乳首を甘噛みすれば君は声を出しますます私を堪らなくさせる
君の上に乗れば君は私にしがみ付き甘い声をあげ
君のものは私の茎に吸い付き茎を大きくする
君が私に乗れば腰を揺らし海老反る
私にしがみ付き喘いで精液でいっぱいになる
今宵もまた二人で精液にまみれて愛し合うのだ

547 :名前はいらない:2007/03/02(金) 13:34:09 ID:IYrbvxiy
果敢に快感に挑め
自分のことだけを考えて
ずんずんと突き進め

そして自爆、暴発
さっきまでの勢いは果て
柔らかい海に沈みこめ

相手に思いやりの言葉を忘れるな

『良かったよ』

548 :名前はいらない:2007/03/02(金) 13:58:53 ID:N42/ihaS
ぜんぜんエロく感じないorz

549 :名前はいらない:2007/03/02(金) 16:22:17 ID:xgPn9Tk+
蛇がにゅるりと侵入する

その牙に
盛られた毒で崩れ落ちる

鍾乳洞

550 :名前はいらない:2007/03/02(金) 19:06:50 ID:2j4qn6an
>>548
大丈夫
私も全然エロく感じないorz

551 :名前はいらない:2007/03/02(金) 21:35:11 ID:8Ufe8I1C
クンニ
手順:
舌をクリトリスに当て手は腰のあたりを持ちます。
女性の足は男性の背中に乗せておきます(相手が楽な姿勢がよい)
女性は下半身をがっちりHOLDされた感覚になります。
まず@に示すように下の表を使い優しくクリを舐め上げます
スピードに緩急を付け相手の反応を見ます。
ここで相手の心地よいスピードをある程度把握します。
次にAのように舌の裏を使い左右に舐めます
スピードを上げたり下げたりしてみます   
(舌表はざらざらし裏はぬるぬるした感触を与えます)
ここで相手の好む強さや刺激をある程度把握します。
3分くらいで相手の好みを掴んでください
さて、相手の好みがわかったら本格始動です
Bのようにクリを少し吸い上げ(あくまでもソフトに!!)
舌を密着させ徐々にすばやく動かしていきます
経験から上下よりも左右の動き、スピードは1秒に2~3往復
程度が良いと思われます。(早くても意味が無い)

552 :名前はいらない:2007/03/02(金) 21:47:33 ID:xVwFYWcM
どう考えても無理です
ありがとうございました。

553 :名前はいらない:2007/03/02(金) 21:49:57 ID:8Ufe8I1C
あれ?潜伏中?

ハローハロー?

554 :名前はいらない:2007/03/05(月) 23:40:45 ID:7+/EDgn2
君の口は良く動く
僕の風呂敷まで勝手に広げてくれる
マウントポジションで君の口を塞ぎたい

555 :名前はいらない:2007/03/06(火) 00:04:57 ID:a8x32Pcg
あなたの濡れそぼった秘所から流れでる小川のせせらぎ。あなたの蕾は私の剛を容易く呑み込み、貴方の口唇は歓喜に震える。夢幻のこの一時に、寝床の上に似合わぬ睦言。嚥下出来ないこの思い。悲しき一夜、男女の踏襲。

166 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)