5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆ 痘痕のスイッチ ☆

1 :名前はいらない:04/08/18 02:51 ID:NYZkZaOA
ぽちっ
と押せばダダ漏れる言葉。
吹けない口笛もいつか吹けるようになるはず!
ママが元気になりますように。ぽちっ☆

2 :名前はいらない:04/08/18 02:53 ID:5x3+xEhf
('A`)

3 :名前はいらない:04/08/18 02:54 ID:NYZkZaOA
「痘痕のスイッチ」

醜いのは承知です
どうかあなた
頬のケロイドに
キスを下さい 

そうすれば
スイッチに変身しますから

それは起動のスイッチなのです
小さな世界から抜け出すための

ぽちっと押して動きだしたいのです

4 :名前はいらない:04/08/18 02:55 ID:5x3+xEhf
いろいろあるけどがんばろうね。・゚・(ノД`)・゚・。

5 :名前はいらない:04/08/18 02:56 ID:NYZkZaOA
>>4あはは。ありがとね☆

6 :名前はいらない:04/08/18 02:57 ID:NYZkZaOA
「歯医者さん」

時々
喉から性器が出そうになる
リクライニングしたまま
気持ちだけはすっくと直立している

はい。
どこも痛くないです。はい。

それより
歯医者さん
早く歯茎に注射してくれ

麻酔じゃなくてさ

7 :名前はいらない:04/08/18 03:01 ID:NYZkZaOA
「メモリーグレイブ」

ドラムンベースの雨の中
ビニール傘を掻き鳴らす
みずたまりばしゃばしゃ
ヒールも打ち鳴らしてやる
ああああああああああシンイチロー
また男に振られたの
そんな時はシンイチロー
決まって思い出してるあの空気

相合傘の中こもってたぬくい空気
柄を持つ手首の骨に触りたかった
眼鏡の奥の大きな瞳にいまだ釘付けよ
アイライン引いたみたいな目
サラサラの坊ちゃん刈り
海苔弁みたいな眉毛
なんなのそれ

今日も雨だわシンイチロー
現実雨しか降らないのよ
もう解ったからシンイチロー

いいかげん忘れなきゃ

8 :名前はいらない:04/08/18 03:16 ID:NYZkZaOA
「朝」

桜の花は散り忘れ
眠れないのと君は泣く

ぬるい風に揺れるカーテン
ゆるい罰に濡れるガーデン
なんて素敵に僕は飛ぶ

外では今日も通り魔が
夢を探しに一人行く

そうして朝はやってくる
夜毎の嘘に押し潰された朝

9 :名前はいらない:04/08/18 03:20 ID:8YUh8XuW
「昼」

ぬるぽの風に揺れるカーテン

10 :名前はいらない:04/08/18 03:24 ID:NYZkZaOA
「夜」

そうして>>9ガッはやってくる


11 :名前はいらない:04/08/18 03:39 ID:8YUh8XuW
(`・ω・´)

12 :名前はいらない:04/08/18 09:10 ID:NYZkZaOA
(`・ω・´)ヾ(^▽^*) ガッしてごめんね

13 :名前はいらない:04/08/18 09:19 ID:NYZkZaOA
「暖かなセックス」

友達の君と繋がりあう
大勢の友達と遊びながら
妙に君の言動が恥ずかしくなる

そんな事言ったら痛い
しょうがないな
ああ
もう
ああん
もうもう

勝手ながら思います
兄弟みたいに思ってます

喧嘩してもすぐ笑いあって
手繰りよせてじゃれる夕暮れに

暖かなセックスを

14 :名前はいらない:04/08/18 09:26 ID:NYZkZaOA
「別れ」

溜め息も浸水する
行方不明の自分
なだれる涙の中
懸命に捜索している

ただよう電磁波
どこを向いても
ピリピリと染みて

とりあえずさようなら
僕の海のあなた
さようなら

揺れるまなこのダウジング
見開いたまま溶けゆく白目

ゆらゆら
ゆらゆら

15 :名前はいらない:04/08/18 19:42 ID:NYZkZaOA
「やるせない」

暖かい方の息

吐いて

はは は

毛穴から

ぷぷ ぷ

脇の臭い

もも も

耳の後ろ

にに に

ほこりっぽーい

にじって
にじって

16 :名前はいらない:04/08/18 20:01 ID:NYZkZaOA
「なつめ」

オルガンがブイブイ唄って
なつめの木の葉も揺れて

光の中に立つあなた

きれい

私は一人影になって
なつめの木の後ろ
ひんやり影になって

ころころしたなつめ
平たい頭にたまり

飲み込んで押し出され

発酵はじめるの

好き

17 :名前はいらない:04/08/18 20:08 ID:NYZkZaOA
「はじめまして」

気持ち悪い愛の陳列場
誇れるものを持ち寄って
笑顔だらけの行列が始まる

面倒臭くないの

はじめまして
はじめまして

天気の話になるの

良い天気ですね
良い天気ですね

あなたがた
基礎はあきらめたの

テンポを乱して
誇れるものを失って
大気の不安定さを大事に

挨拶はそれから

18 :名前はいらない:04/08/18 20:38 ID:NYZkZaOA

ぺらぺらとめくる黄色いページ
該当する病名はありませんよ

今日も指きりしながら嘘をつきましたよ

「ずっと友達だね」

指切りしながら嘘をつきましたよ
ハリセンボンなんて飲めませんあんな大きな物

そう思ってたけど違うんだねエナジー

優しい人、
破れた網と
底の無いひしゃく
それを持ってして僕をすくおうとしてくれ

「そんなものじゃすくえない」

言い切れるから楽でしょう

19 :名前はいらない:04/08/19 02:45 ID:/+1gogSd
「欲情」

お前はどこに行ったのか

私はここにいる

まっすぐには歩けない

傾いていく左肩

愛情には首をふる

20 :名前はいらない:04/08/19 02:49 ID:/+1gogSd
「孤独」

よく解らない色の空
黄緑色の草の上

薄緑色ワンピース
ひるがえして
膨らむフレアー
ペタンと座る
お尻が冷たい

手を伸ばす
無限だ
なんにも届かない
なんにも

自分だけに聞こえる
バロック調の音楽に埋もれ
感覚のパズルをぱちりとはめる
そうして人は天才になる

誰も知らない高らかな唄唄う

誰も入れない調和無い世界で

21 :名前はいらない:04/08/19 14:11 ID:/+1gogSd
「気持ち」

二人だと気持ちが良いわ

一人の方がキモチイイんだけど

二人の方が気持ちは良いわ

しがみついて君を消化

足りない長さはなんとでもなるの

先っちょに山芋でも乗せるから

かぶれるけどゼリーもいらないし

かぶれるけど

てか長さとか太さとか山芋とかは問題じゃなくて

あなたのその目に
とまらない心臓の音に
白い骨までピンクに染まるわ

足先まで逃れそうなざわざわ
寄せ集めてよ
もう一度

22 :名前はいらない:04/08/21 08:36 ID:BbkXf7HK
(´・ω・`)

23 :名前はいらない:04/08/21 08:42 ID:BbkXf7HK
「2ちゃんねる」

撫で回して掻き回して
これさえ無ければと じっと手を見る

「後悔の甘さと言ったら無いわ」
 つぶやく美しい人々

音信不通のまま
擦れ違ってゆく毎日 ゲラゲラ笑う

言葉の陳列 こぼれてる本質
それらを投げすて ふわふわ漂わせ
時には見えない位 マッハで飛ばして

野暮な人格好悪い
本当に野暮な人
カコイイナー

さみだれる背中
触れるか触れないかの愛撫 繰り返し 
はてなく続く夢寸止め劇場 今日も始まる
(…我慢しても別の所から何か出てるとオモワレ…)

僕らは浮かぶ事無い海にいる

理不尽さに流されて
憧れては たやすく溺れていく夏

やがて秋がおとずれる 誰にも秋が来るように


24 :名前はいらない:04/08/21 21:55 ID:BbkXf7HK
(´・∀・`)〜ちょこっと変更〜♪

25 :名前はいらない:04/08/21 21:56 ID:BbkXf7HK
「魂」

血だらけで飛んでいく

あんなに幸せ垂れ流して

美しいな

ここから早く抜け出したいのだ
溜まった雨水に腰まで浸かってもがいている
飛んでいったお前とカルデラに取り残された俺
溶岩が足裏に焼き付けた生の衝動が忘れられない

もっとも足はすでに無い
しかし走りたいのだ
腕だけは振り続けるのだ 

生をイメージしては
イメージに殺されながら



今すぐお前を捕まえなければ


26 :名前はいらない:04/08/21 22:10 ID:BbkXf7HK
(´^∀^`)〜りょうざんぱくって楽しいなー☆

27 :名前はいらない:04/08/23 08:47 ID:StHuzQTc
・・・age

28 :ネコ:04/08/23 09:38 ID:K6gowp6I
「大切なものができたネコは 他のモノを壊した」
「でもその大切なものはこう言った」
「そんなことしないと 私たちは輝けないのか?」
「君の大切なものはそんなものなのか?」

悲しいときー  どんな ときでも 笑っていてー

君の心が叫ぶ  叫ぶ!!  その歌は私が幸せじゃないと歌えないー♪

だから 笑って!!  今 ある 自分超えていこー!!

「小鳥を手放す勇気を」
「私は泣かない なかない どうして心強く鳥を自由に させて」

さよならじゃないから
笑って 喜んで  感謝して  泣かない 私は涙をぬぐって
その悲しい涙も うれしい涙もふき取って

私を射殺する兵士さんを愛そう  愛してる
男と女の 激しい恋よりも  私は大切なを愛せた(特別で在りたい)
他の人を愛したら 人形みたいになるのが少しやだった
忘れることを忘れて想い出してしまう愚かさと
忘れたことを忘れて 何か消えてしまう 私の愚かさ

特別に   を愛していたい。人形みたいなんていや!
私たちはその程度の愛か?  もっと強く成れたら愛せる気がする

それでも!!!  君だけが!!! 大好きなんだ!!!! 特別なんだ!!!
神さま!!ごめんなさい!!!  ありがとう

29 :名前はいらない:04/08/23 11:02 ID:bKiHHbBh
(´・∀・`)ネコさんは口笛上手♪
何か聞いた事ある音。。。?猫大好きよ☆また吹いてね。

30 :名前はいらない:04/08/23 11:18 ID:bKiHHbBh
「僕は船長」

水面に跳ね返り
飛び散っていけ 満月

夜の闇に
紛れて消えろ 鼓動

隣で揺れる君ばかり
僕は見ている

手を振る母にふかぶかとおじぎをしてから笑った

色々な物をアテにしては手元が狂う

黒い目をした君ばかり
僕は見ている

(帰らない船は海のもくずに)呪いの歌をイルカが歌う

僕は君が一つ残らず消え去る瞬間 を
この目で見届けたい

深さなぞ推しはかれない

僕らはいつでも無敵です


31 :名前はいらない:04/08/23 23:08 ID:bKiHHbBh
「メッセージ」

新しい自転車

目指す赤星

かなたあるあなた 

光狂うメッセージ

声をはりあげ唄う楽しみ

他言無用のおまじない

キス・オレンジ・シャーベット

私に見える物あなたにも見える?

キス・オレンジ・シャーベット

私の行く方向にあなたも行ける?


32 :名前はいらない:04/08/23 23:33 ID:bKiHHbBh

ちょっと聞いて下さい奥さん
ええ お子様のせいで
今から出かけなければいけないと ええ

私も誰かのせいに出来れば良いのですが

私は私の右手のせいで左手首が無いのです

左手首を切ったのに
左の鎖骨当たりがスースーしたあの感じ

クールミントなメンソール
ひんやりとしたあの感じ

いえいえ 気になさらないで下さい
理由なんて無いのですから
ああ ゴミがついてますか どうもすみません
ああ 奥さん 奥さんのその白く美しい左手
羨ましい

ええ 今度はその良く動く唇を切ってしまえ と
ええ 良い考えですね 思案します ええ

ただ 奥さん こんな事ばかりしていると
怖い夢さえ見なくなるんですよ

33 :名前はいらない:04/08/24 02:13 ID:hDinFqLi
「二つの穴」

何も無い空間に
突如現れた二つの穴
その先に知らない道がある

覗いては立ち止まる人々

取って食われるわけでは無いの
ゆっくりと踏み出せば良いのよ

一度きりの人生 生きてるのは自分
何かは変わるけど 何にも変わらない

どちらに行くかが問題
帰り道を忘れないのが大事

でも入り口は違っても 行き着く先は同じだったりもするわ
歩いているのは誰でも無い あなたなんです

染み付いた物を拭い続けるようなお馬鹿さんなら
足を止めてゆっくり悩んで
大した事では無いけど 悩む事が大事なの

妙に膨らんだ黒いバッグを持ってふらふらと彷徨う

そういう未来は可哀想だわ

34 :ゲーム(1):04/08/24 23:17 ID:hDinFqLi
こんにちは勇者
ようこそ魔法の世界へ

使える魔法は二種類
白い魔法と黒い魔法
基礎は同じもので出来ている

あなたが魔法使いに憧れているなら
憧れたままでいた方が良いかも

魔法の刺激は強い
その癖すぐに慣れていく
レベルの高い危険な魔法へと進んでゆくの

人間に化ける魔法使い
あなたも魔法を覚えれば
見抜けるようになるわ

どちらのタイプの魔法を使うか
目を見れば判別が効くようになるわ

冷たい手をさしのべる黒い魔法使い
その手にすがる白い魔法使い

それが私達の挨拶
私達は惹かれ合う
あなたはどちらの魔法を使えるかしら

35 :ゲーム(2):04/08/24 23:20 ID:hDinFqLi
自己紹介が遅れたわ
私は白い魔法使い

こんにちは勇者
ようこそ魔法の世界へ

見たところ あなたの目は
黒い魔法を使うんじゃないかしら

魔法使いになる覚悟は出来た?

ずらりと並ぶ様々な道具

これは大きな注射器では無く
それは大きな数珠では無く
あれは長いロープでも無い

これらは魔法使いの武器

アクセサリーも増える
装備出来る物も増える
経験値も凄い速さで増えていくわ

でもどちらの魔法を選んでも
勇者には戻れない

リセットボタンは どこにも無いの


36 :名前はいらない:04/08/24 23:37 ID:hDinFqLi
意味解ったら魔法使いの素質ありだー☆ コワイ…

37 :ぐるぐる:04/08/25 09:18 ID:OZj6OLgq
支える柔らかな誰かの手

屈強な君の右手にいつか変わる

通過点はやぶにらめ

己で刻んだメモリある体 全てを計れ

空の高さ

海の深さ

山の鋭さ

全ての境界線に印をつけろ

地球の回転 
無視する僕等に 
めまいは止まない

回転のリズム

それに合わせて踊り狂え

38 :つらぬきそめしか:04/08/25 09:24 ID:OZj6OLgq
お塩を盛る

にぼしを置く

切り裂いて つらぬきそめしか

僕は何にも出来ない

それでも良いとただようのです

☆を待つな

☆は無い

在る道を探して

無い足で見付けて

はい 水を置きましたから

君に光を!


39 :◆Ui8SfUmIUc :04/08/27 18:52 ID:o2ARK9DW
一枚の絵がある
さようならには出会いがある。
ひとつの言葉がある。
使いまわされた表現がある。
もう一度はないけれど、
こんにちわと言ってみる。

40 :さようならの国:04/08/28 03:58 ID:N07tnPHf
国境線はどこにも無く黒い水溜りが目印です

41 :こんにちはの国:04/08/28 03:58 ID:N07tnPHf
泥だらけの僕を見下げる彼らは皆笑顔でした

42 :心霊写真:04/08/28 04:13 ID:N07tnPHf
北さん言葉をどうもです☆ 別れは出会いの始まり。
一枚の絵。。。絵と言えば自分の絵を気に入ってくれた人が居まして、
その人の仕事場に一ヶ月飾ってもらう事になりました。小さな個展気分で嬉しいです。
また描くので良かったら見て下さいな〜。

43 :猫の子ひとり:04/08/28 04:21 ID:N07tnPHf
さぁ
砂山を作ろう
大きな大きな砂の山

僕が砂を集めるから
君は水を汲んできて
お前はそうだな

そこで尻尾でも振っていて

夜の静かな公園
お月様だけ見てるんだ
誰も居ない空に
泣き笑いのお月様
泥遊びに夢中の

君と僕と猫の子ひとり

あっという間に夜が逃げていく


44 :彼女の行き先:04/08/28 04:28 ID:N07tnPHf
冷たい部屋で彼女を待ってる
彼女の行き先は薬屋さん

半透明になった僕は
鸚鵡返しでコミュニケーション
体をすり抜けそうになる二人の言葉を
繰り返しては踏みとどませる

僕らの間には言葉の繭が出来上がる
宙に浮かぶぽわんとぽわんと真ん丸い

何て心地良いんだろう
そんな風景が僕の世界なんだ
なのに彼女は嘆いている

もうすぐこのドアを叩くだろう
形あるゴツゴツと鈍い音を出しながら


45 ::04/08/28 04:40 ID:N07tnPHf

君の絵を描こう

とても君らしい色で

目の前で笑って る  

君の笑い声が聞けたなら

私は名前の無い色になるでしょう

混ざって 交ざって パレットの上

46 :◆Ui8SfUmIUc :04/08/28 10:19 ID:gvhVYJTh
>>42

うん、また描いてよ。
楽しみにしてるよ!

これをあげよう。
虫好きには楽しいよ。

生態写真技術向上研究スレpart4
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/wild/1082194177/l50


47 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :04/08/28 18:26 ID:RVHwcsTF
o(^-^)o

48 :タクト ◆ZS.csZP.D2 :04/08/29 00:40 ID:KBDUX+rp
( ・∀・)ノ スレ立ておめ

49 :心霊写真:04/08/30 09:44 ID:Sy5gd35X
「僕が無口の理由」

いえ
背負ってるものなんて
何も無いです

背中は
いつもがらあきで
痒い時にいつでも掻けるように

納得がいかないですか

ならば重いものが何より嫌いなんです
とでも言いましょう

僕はいまだに理由の無い事で
頭の中ばかり お喋りで

50 :心霊写真:04/08/30 09:54 ID:Sy5gd35X
>>46面白そうです。ありがとーございます。
今夜にでも、も一度行ってみます。去年に少し飼っていた可愛い芋虫。
多分黒アゲハの子だと思うんだけど。。。そこ行って聞いてみます☆

>>47ヽ( ・∀・)ノむおぉぉぉ 頑張らないでがんばりゅ。

>>48( ・∀・)ノヾ(^ー^*)ありがとー。
タクト君もよかったら書いてみてくらはい。 

51 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :04/08/30 18:52 ID:IgcRFfyH
きぃぇーーーーーーいっv
心霊写真さんのとこは台風ダイジョブなのかな。

52 :心霊写真:04/08/31 06:26 ID:XJMKMleB
まだ大丈夫みたいだよ。
私の住む所めったに台風こないの。

ヽ( ・∀・)ノむおぉぉぉ←これ異常に可愛い

53 :心霊写真:04/08/31 06:26 ID:XJMKMleB
早朝から心霊ノートはじめますた。

http://w6.oekakies.com/p/sinrei/p.cgi

54 :心霊写真:04/08/31 07:07 ID:XJMKMleB
>>51てか、もう台風は関西から去ったらしいね。
あちぃねー。

55 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :04/08/31 13:30 ID:09ZCWOQ+
>>53
あ いいですね。
ここで心霊写真さんのイラストが見れるわけですな。

俺が今までに見た心霊写真さんのイラストの中で1番好きなのは
ガオガオの時に貼ってくれたライオンがビール飲んでるやつ。

兵庫はもう晴れ晴れしています。

56 :名前はいらない:04/08/31 16:14 ID:hEW1FIdx
心霊写真さん、すみません。ちょっと宣伝させてください。

実は、自己紹介板に新スレを立てたんです。「東京フューチャー」の姉妹スレみたいなモノです。
まだ発展途上ですが、よかったら覗きに来てくださいませ!(・∀・)

* O~★+ 未来人間ハワイ +☆~O *
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/intro/1093932985/l50

57 :タクト ◆ZS.csZP.D2 :04/08/31 21:30 ID:/+hPwFH5
>>53
イラスト見ました。気に入ったのは空飛ぶ猫とめめちゃん。
北さんのコメントも印象的だね。切ないっていう感性って凄くない?
>>56
見ましたよ。一人確保おめ。
>ハワイさん
>>56さんのおかげでハワイさんの曲が聞けました。
曲はもろタイプです。歌っているのはゆらさん?

58 :心霊写真:04/09/01 00:42 ID:rCauWfsO
>>55・・・ライオンでしたっけ?
気に入ってくれてて嬉しいです☆
ノートには誰しも何か描いてもらいたいものです。

>>56はーい。行ってみまーす。

>>57見てくれてサンキューです。
 これがめめちゃんだよ↓
http://218.225.209.209/RE/GH/inuhugur/gfile/040830220129sf.jpg
某所で聞いてみた所、クロアゲハでした。

59 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :04/09/01 10:54 ID:4v7UZZOt
>>57
タクトさん、ありがとう。
そう、ボーカルはゆらさんです。

心霊写真さん、俺も描きますぞ〜

60 :心霊写真:04/09/03 05:58 ID:xZkw8yW5

 帰らない蝶

風にふかれてどこかに行った

嘆くよりも花を植えよう

 ここよ ここ

*゚・* 。.:*☆※★※*:.。* ゚・*

     
目印になるし 綺麗だし

良い事ばかりでしょう

61 :心霊写真:04/09/03 06:07 ID:xZkw8yW5

サイレンが鳴る

マグノリアの花が開く合図 私は走る
大きな花弁がぶわって開く 見たいんだ

わらわらと走る人々
どの人よりも 私の蹴る足は強い

夢中で走る内にゴールを忘れ

正しい道は どーれ

もしもは楽しいお遊び 
もしもは悲しいお遊び 

解ってるのに眠りを忘れるのは なーぜ


62 :心霊写真:04/09/03 06:23 ID:xZkw8yW5
「道化師」

双子の道化師は今日もスペイン広場の端っこにいる
子供達の笑顔が彼等のご飯

ズモ・デ・ナランハを飲みながら 私は彼等にバイバイをする
挨拶するのは三回目 その度に投げキッスをくれる

薄汚れて少し太った老人がじべたに座り
死にかけた黒い老犬を抱き撫でている

小さな箱に1ユーロ一枚  昨日は一枚も入って無かったのにね

私は一人スケッチブックを広げた
高い高い空の下あぐらをかいて
老人と同じ目線で老人と老犬を描いている 出来上がったら老人にあげる

はじめて見た時 可哀相な犬と老人に2ユーロをあげた
その後で双子の道化師がやれやれと首をふりながら近付いてきた
「あのジイサンはああいう商売なんだ。ま、俺達みたいなもんだな」

多分 犬はじき死んで 老人はあらたな死にかけの犬を抱くだろう
老人はまた少しばかり肥え 犬はぬくもりの中静かに死んでいく
餌も食べられない程弱った犬の背に老人の手がゆっくりと滑る

私は絵をあげたい 
そして帰りに投げキッスをするんだ
 
犬と老人と双子の道化師とすれ違う人々に 

63 :心霊写真:04/09/03 06:36 ID:xZkw8yW5
(・3・) 早起き〜 てか寝てない〜♪

64 :心霊写真:04/09/04 04:01 ID:/x1utHgh

朝にさらされ白む月 
かけた右上

ようよう考え
全てに萎える

ようよう、僕っち
疲れてんの

えらく疲れてんの

脳内寄生
君のお遊び 繰り返し
      繰り返し
      繰り返し
一人遊び
進化して

酔う酔う


65 :心霊写真:04/09/04 23:45 ID:uRvRLOfP
「夜の公園」

いろいろできる
かしこくなった!

サラすなもつくれる
サラサラなのよ
かたくてぴかぴかのおだんごも

ぼくどんどんかしこくなる

サトル君の目
キラキラ光って
出かけちゃって 夜間飛行

残った体
足をぶらぶら
ブランコこいで
大きい方のトトロを待ってる


66 :心霊写真:04/09/05 00:28 ID:GL1ijM/E

僕はエスパーです

重軽いリュックを背負う
じわじわと左の肩に食い込む
底は抜けてるはずなのに

おかげで長い間斜めなの

君の姿はゆっくりとして

ふわふわと浮いたリュック
マッサージする肩紐
塵積もる底辺が気がかりなり

テレパシーを持ってして

「はじめまして」

白眼をむいて念じる

一方通行のテレパシーは 霧の中
しめってこもる おいしい響き

さあ
めしあがれ


もしゃむしゃ
むしゃもしゃ


67 :心霊写真:04/09/07 07:49 ID:L/eJwrnv
「ジュース」

走っていく赤い雲 追いかけて
僕ら二人で夜に溶けていく

君が夢見がちでも
ぬるい嘘つきでも
僕は君だけ愛していくんだろう

たたんでいく町並みに 手をふって
僕ら二人で夜に溶けていく

君がくるくる回って
生き急いでも
僕は君だけ愛していくんだろう

絡んでいく秋の草 そのままに
僕ら二人で夜に溶けていく


68 :心霊写真:04/09/07 07:51 ID:L/eJwrnv
「棟上(ムネアゲ)の日」

ハロー おっちゃん

ゆっくりと手をふる
雲に重なる不細工な指
家しか作れん大工さん
土台の出来た屋根のてっぺんで
誇らしげな眉毛のまんまそりかえって

風がふいて おっちゃん

それは一瞬の出来事やって
僕は口の内肉をぐりぐりと噛んだ
三本締めの最後の音 落ちたおっちゃんの音
どっちがどっちだか わからんかって

腰が抜けたおばちゃんは
本当に腰は抜けることにびっくりして 
笑ったまんま泣いていた

良い天気や おっちゃん

今日も風は強くって
太陽が僕をじりじり睨む
雲には決まった形が無いから
僕は空を憎んだまんま

何してるん おっちゃん

ただいまー言うて
おかえりー言うから

69 :心霊写真:04/09/11 15:51:17 ID:eJbKMxxw

サヨナラサヨナラ

70 :心霊写真:04/09/11 15:54:15 ID:eJbKMxxw
彼は股を開いてベッドに座る
私は間に 股の間に体を入れて手をまわし
分厚いカラダにしがみついている
そうすると彼が頭をさわさわとなでてくれる
頭をさわさわとなでてくれる
私は何をするでもなく目を閉じて
うっとりとしている
全身でそれを感じている

今度会った時もこうしてくれるんだろうか
今度会った時
今度

今度はあるんだろうか
今度はあるんだろうか

そう思った時にはいつももう終わっていて
下から見える彼の顎の剃り残しとか
おへその横のほくろとか
どうでも良くなって
次の人とかその次の人とか
その次の次とか ぽわんとした幸福に包まれて

どうしたの 何 ニヤニヤ してんの
って彼が言うから
なんか幸せー
って言ってからぎゅうと顔を押し付けて
サヨナラサヨナラ

って思うんです

71 :心霊写真:04/09/14 00:45:49 ID:GwZM8aTW
「シャボン玉」

目を閉じて
くちづけて
唾を飲んで
まさぐって
頭をつかんで
突き出た全ての骨に歯を当てて

ハリツイテ離れない
君のカラダはあたたかくて
ナミダが出てしまう

ヤクルト飲んだ後みたいなネチャネチャ
腹の底からせりあがって
厚い膜のシャボン玉が出来てしまう

ぽわり吐くシャボン玉ぽわり

触っちゃ駄目だ 
とても臭うから

つぶれないんだ 
つぶれないから

変な顔しないで
ナミダもっと出てしまう

全部吐いたら
今度はもっと
マシな人間になるから

72 :心霊写真:04/09/14 00:56:32 ID:GwZM8aTW
「幸せな眠り」

長いカウンター
高い椅子 床に足が届かない
いずれ届くようになるって?

笑えない君の酔い方
安心感にイライラが襲う
居心地の良さにとまどう

こういうのは慣れてないんだ

だからまた今度
もう少しお酒を覚えてから

飲めない私はたやすく壊れてしまう

からからとドアを開け店を出て
軽い足取りで家路に向かい 
ろくに飲んでもいないのに
ふわふわと幸せな眠りについたのです

あれから月日は流れ
ようやくお酒に酔えるようになりました

ふわふわと幸せな眠りは酔いのせいではなかった
それを知ったのはつい最近の話です

あんなに楽しかった場所はいつのまにか消えて
君ももういない事を知ったのはずいぶん後の話です


73 :心霊写真:04/09/14 11:36:36 ID:GwZM8aTW

セックスは誰とすれば良いんですかマザー

74 :心霊写真:04/09/14 11:37:24 ID:GwZM8aTW

  そんなの自分で考えなピッピー

75 :心霊写真:04/09/14 11:41:20 ID:GwZM8aTW

再生ボタンをぽちっと押す
せっかちな僕は全てを早送って

キュるキュる鳴るヴィデオテープ

巻き戻して価値観をリセット

重ね取りした君は
時々チラチラして
ぼくは目を痛めてしまう

くだらないな
バッドトリップ僕物語
握った包丁で一体何を刺すつもり
つらぬきたかったのは言葉じゃなく
取り合う手のような会話

なんだか寒いな
僕は服をたくさん着込んで
震えながら外に出かけた
仕事にいかなくちゃ


76 :◆Ui8SfUmIUc :04/09/14 21:10:50 ID:sXendx6Y
http://cgi.2chan.net/up2/src/f62578.xxx

ケーキいただきました。ありがとん。

77 :心霊写真:04/09/14 21:39:42 ID:GwZM8aTW
ぅおー!北さんのパソコンの壁紙に!
なんか照れます。ありがとうございます。
もっとちゃんと描けば良かった・・・でも

 やったー  \(^ー^)/  ハピバースディ☆

78 :◆Ui8SfUmIUc :04/09/16 19:21:30 ID:qbPiA4c2
プログにギャラリーコーナーを作ったんですけど、
心霊さんの絵を飾りたいと思ってるのですが、
細かくは心霊ノートにカキコしました。読んでください。

79 :心霊写真:04/09/18 12:41:14 ID:PB3srfQW
了解いたしました、ご主人様☆
絵を送りましたので載せていただけると幸いです。
ギャラリー嬉しいですよー。

80 :心霊写真:04/09/18 12:47:27 ID:PB3srfQW
「芥子粒」

固いパン齧る

こぼれた芥子粒

指で押し付けて取る

小さすぎて噛めないお前

噛みあう事無い

私の歯では


81 :心霊写真:04/09/18 12:50:02 ID:PB3srfQW
「殺し屋」

新たな遺体に遭遇した

冷たくて固い手

頬にあてる

後は

乾いた喉に

水を流し込むだけ

空に向かって手を振れば
晴れた雲が笑いかけた

82 :心霊写真:04/09/18 23:20:55 ID:PB3srfQW
「しょーもない女」

爆音そのもののあなた 恋をした私

耳が聞こえない
目が見えない
手探りは興奮
暗闇がぬくもり
増幅する快感
保身のため饒舌

悲しいトコロ わかってるから 歪むんだ眉毛

合わせよう手と手 胸と胸 頬と頬

ココロ縮む音
あなたに聴かせたい
ココロ縮む音聴けば
誰もが人間を捨てる 
一時だけ

聴いてくれるだけで良い

そうしたらポイってして  ポイって

83 :心霊写真:04/09/18 23:27:26 ID:PB3srfQW
「はっぱのベッド」

さくさくと背中に刺さる小枝
爽やかな秋晴れ 青空の下

転がりながらあなたと私
一部分だけスースーしてる

鹿と目が合ったけどそらされちゃった

爽やかな汗流し 青空の下

はっぱのベッドは意外に痛かったね
じゃあ一年後にまた会おう

冗談と思ってた

本当に一年経っちゃったなー

           なー


いつかまたここで君が笑ってる気がした

はっぱのベッドは意外に痛いねって誰かに言って
それをまた鹿が見てるんだ

いつかまたここで君が笑ってるんだ
きっと曖昧に


84 :心霊写真:04/09/21 00:13:26 ID:OrS/zwl8
「恋」

抱いてくれ
指をいれて
暖かいだろう

汚い
汚くない

抱いてくれ
背骨きしんで
柔らかいだろう

痛い
痛くない

被いつくせない
拭いようない
汚れ重ねて

抱いてくれ
穴を開けて
切ないんだろう

寒い
寒くない


85 :心霊写真:04/09/21 00:57:36 ID:OrS/zwl8
  「痴話喧嘩」

舐めても舐めても舐めても舐めても
その程度
いいかげんにして

疲れるだろ 

ぅうん らいじょほぶ

疲れても疲れても疲れても疲れても
この程度
い いいかげん に

君が舐めるから ほらこんなに

どんなに?

なにが 
どんなに?


ベッドを手刀で叩き割り
転がる男にまたがった
首根っこを掴んで
頚動脈を撫でてから女
自分の指を舐めあげた

本気の殺意に女が勃起した


86 :心霊写真:04/09/21 01:29:22 ID:OrS/zwl8
「眠れない夜」

眠れない夜
眉毛を抜いて
唇で確かめる

生あるもの息づきはじめて

昼はどこに行った?

僕に問うんだ 

咳き込んで痰が出る
剥かれた葡萄みたい
マスカットみたい

夜はどこに行くの?

今度は僕が問うんだ 


87 :◆Ui8SfUmIUc :04/09/21 06:58:15 ID:b+EzICa+
ピービタソの絵を額縁に入れてみたよ。
どうやろ・・・・?正直に頼むでー。


88 :心霊写真:04/09/21 16:27:06 ID:OrS/zwl8
見ました。なんか、絵が締まったような。
額なんて勿体ない気がします。嬉しいです。
ありがとうございます。

正直な感想やでー♪

89 :心霊写真:04/09/22 11:27:14 ID:WvBs9c28
「砂の男」

サラサラなびいてどこへ行く

憧れ色した満月目指して
一歩歩けば踵減らして

雨に打たれて泥となり
団子にされて投げられて

太陽さらされ元の砂

サラサラこぼれてなに見てる

今夜も無数の月あがる
西から右へ 横の上まで

満月なのは一つだけ

アナタノリンカク ニジンデ 素敵

灰色ジュースポタポタ落ちる
泣いているのか 砂の男

キレイ 綺麗ネ アナタノココロ

唄いながら丸い灯の下
砂絵描くんだ 指先削って


90 :タクト ◆ZS.csZP.D2 :04/09/26 21:15:26 ID:1SFxOJeM
ポエ大会優勝おめでとー。
「秘密」は切ない詩だね。
罪悪感をいだいて目的もなく歩き続ける姿が切ない。
>お前だけでも早くお帰り
ここの部分が好きだなぁ。
梁山泊の「音」も、厳しい園川さんがべた褒めじゃん。
俺は、最後の「抱きしめ るるる」の所が気に入ったよ。

審査頑張ってね。

91 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :04/09/26 21:34:56 ID:mAmNrMMB
心霊写真さんポエム大会優勝したのだね。
審査が楽しみです。

92 :心霊写真:04/09/27 15:42:43 ID:xUrJyoUh
タクトさんいっつもありがとーう。
審査頑張ります。ワクワクだい。
またタクトさんのぽんわかポエム
出来たら見せてくらさい。

ハワイさん元気ですか?
チンポコエム、一緒に殿堂入り目指そうね。

93 :心霊写真:04/09/27 16:49:00 ID:xUrJyoUh
ママ
そうして私は激しく酔っ払いながら こうして言葉放ちキーボード 
皺が増えたなとか妙な手の存在感にぎょっとしていた  

避妊したかなとか つまらない事ばかり心配しては 
やっぱり手の皺とか存在感にぎょっとして でかっ

蜘蛛みたいってデブ専の男の人は絡めた指何回もわきわきして 
こんな細い長い手初めて てーかさすがなモノサシ 太いぞこらタランチュラ

ヰ ヰ ヰ 嫌に流暢な指の動き 
いっらいらするわワープロ1級 ピアノ嫌いバイエルイエロー

どうして酔っ払うと人恋しくなるの 快感とか んなんじゃなくて 
ドキドキしない ママにすがりつくような気分 き 気持ち良いな

ママ 私 子供に戻りたい 飽きるまで甘えたい
チュウとかしたいみたい 馬鹿げてる 実際今でもチュウするけどさ

そういうんじゃなくて ママからチュウしてほしいの 飽きるまで甘えて
もう離して!って叫ぶと横からパパふざけて鼻吸うじゃない ソレしたいの

テキーラと缶コーヒー交互に飲んで酔っ払った
髪掻き上げてばかりで クッション忘れて お尻痛いの

グーグー寝てる男 誰だろ まあ多分 アパートの隣人
余計な事学んでばかりな男 どうせ便利だろうよ
愛は無いんだから似た物同士 嫌悪しても情はやっかいよ

ね―― ママ死なないで お願いだから寝てるまま

テキーラと缶コーヒー交互に飲んで ゲップしたら苦いような甘いような

94 :心霊写真:04/09/27 17:00:53 ID:xUrJyoUh
↑題名忘れた 「マボロシのまま」

95 :タクト ◆ZS.csZP.D2 :04/09/27 22:05:51 ID:EzjTTYuh
>>92
>またタクトさんのぽんわかポエム出来たら見せてくらさい。
見せましょう。いや、むしろ見て!
といっても、新作って訳じゃなくて過去に書いた詩の中で
一番ぽんわかしたのを選んで載せます。(タイトルは変更)
つーわけで、 ヽ(´ー`)ノ ホレッ

96 :タクト ◆ZS.csZP.D2 :04/09/27 22:07:16 ID:EzjTTYuh
「Memory」

真っ赤に染まる街の匂い
深夜の静寂の匂い
早朝の舗道の匂い

突然甦る記憶がある
それは いつもは忘れていて
頭の片隅に追いやられ
思い出そうともしない記憶
でも 突然甦るのだ

その記憶は何気ない平穏な過去
取り立てて楽しくもなく苦々しくもない
当たり障りのない過去の記憶

でもなぜだろう
ふとしたきっかけで甦った記憶に
1秒前の自分が別人に思える
そんな不思議な感覚にとらわれるんだ
そして優しく癒してくれる
まるで包み込むように

今日も しとしとと降る雨の匂いで甦った
優しい記憶に包まれている僕は
窓辺でずっとやまない雨を見ている

97 :心霊写真:04/09/28 00:51:21 ID:WkowppVI
↑最終連が好きだよ。終わり方が良い。匂う詩です。
>優しい記憶に包まれている僕は
 窓辺でずっとやまない雨を見ている
良いね!タクトさんの詩こそノスタルジックかも。
前の実話まじりの詩もそうだった。

ぼんやり寂しいような。優しい目になる詩だと思う。
主人公が匂いで記憶ひきだされてしみじみしてる感じ。
一秒前の自分が他人みたいってあるもんね。
どんな記憶なのかその記憶の内容を知りたくなったよ。
>その記憶は何気ない平穏な過去
 取り立てて楽しくもなく苦々しくもない
 当たり障りのない過去の記憶

ここで説明されてるんだろうけど
「何気ない平穏な過去」の風景を書いてくれたら
もっともっと共感出来ると思うのだ。

ちょっと批評っぽくしてみた。
私考えたら感想しか言った事無いのよねん。

ありがとうタクトさん。またよろしくですー。

98 :タクト ◆ZS.csZP.D2 :04/09/28 22:22:55 ID:a/XlHEZo
丁寧な評、ありがとう!
>良いね!タクトさんの詩こそノスタルジックかも。
う、嬉しい。実は、ノスタルジックな世界に惹かれているのです。
心が暖まり、気持ちも安らいでいく
そんな感じの詩を書いていきたいって思っているのです。
たまに逆の詩を書いたり、ギャグに走ったりもするけどねw

>「何気ない平穏な過去」の風景を書いてくれたら
  もっともっと共感出来ると思うのだ。
的を射ていますw
指摘してくれた部分は、もっとも悩んだ所でして
納得いく言葉が思い浮かばず、この形に収まりました。
表現力をもっと磨かなければ!です。

>ありがとうタクトさん。またよろしくですー。
こちらこそ、よろしくです。また詩を載せますね。

99 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :04/09/29 00:32:30 ID:oEPwdZlY
>>92
目指そう、目指そう。
最近、心霊スケッチのお絵かきに夢中だよ。

100 :タクト ◆ZS.csZP.D2 :04/09/29 22:55:39 ID:yyr6xYZb

  おらっしゃあぁぁ!!!
  100ゲトォォォォォ!!!
 ∩∧ ∧
 ヽ( ゚Д゚)
   \⊂\
    O-、 )〜
      ∪


101 :心霊写真:04/09/30 03:09:38 ID:Nygljvq/
↑100おめれとう☆
先にこっち書かなくて良かった・・・とか思ってごめんなさい。
ハワイさん、気が向いたらまた描いてね。見るの面白いですよ。

102 :心霊写真:04/09/30 03:15:01 ID:Nygljvq/
>>98
詩読むのって面白いかもです。
うん、また置いてってください。
ノスタルジックなのって、本当はどんなのか良く解ってないんだけど。
なんとなく解るような感じです。逆なのも読んでみたいかもー。

103 :タクト ◆ZS.csZP.D2 :04/09/30 22:45:31 ID:9bDH0cgK
>>102
>逆なのも読んでみたいかもー。
じゃあ、それにしますね。
今回は書き直したのを載せることにします。
では、完成するまで乞うご期待!?

104 :心霊写真:04/10/03 00:12:22 ID:CtDY57Fk
↑うん、待ってるよー。

105 :心霊写真:04/10/03 00:18:09 ID:CtDY57Fk
「幸せの道」

僕らは激しく道に迷っていた
元来た道に戻ろうと必死に歩き続ける

しかし目印はどこだ
歩き始めた道はどこにあったのか

君は臨月の妊婦さんが空席の乳母車を引いて信号待ちをしていたと言うし、
僕は短パンにランニング姿のおじさんが「ブーブー来るから下がり。」と
太った柴犬に話かけていた事しか覚えていなかった

おじさんはあの柴犬を大事に育ててきたんだろう
子供を愛でるような気持ち悪い声だったから
てっきり孫と歩いているのかと思ったのに
足元にはシッポの垂れ下がった柴犬が居たんだ

眉毛のついた顔 ころころした体 少しごわごわした短い毛
僕は柴犬が本当に好きだ だって泣きそうな表情なんだもの
日本犬なら柴犬に限る ねえ君もそう思わないかい?
ああ あそこに佐川急便の車が止まっているよ
飛脚のお尻に触ると幸せになるんだ ねえ君も触らないかい?

振り返ると君はいなかった

飛脚のお尻を長い間撫でてから 僕は一人きりで道に迷う事にした

106 :心霊写真:04/10/03 00:23:48 ID:CtDY57Fk
「鯨の解体」

潮吹いてって君は言うけど
私は鯨では無く

一生懸命にこする所は間違っている
間違いを指摘する事はとても面倒で
私はされるがままにして
右手で宝物の暗算をしている
よく動く指に君は喜んでいた

勘違いと言うものは幸せ者だ

潮吹いてって君は言うけど
私は鯨では無く

鯨の解体を見た事あるかい
大きな頭は黒光りしていて
小学生だった私はママの手をぎゅっと握り締めた
その鯨はマッコウ鯨で小さな歯がびっしりと並んでいた
巨大なイカと戦いながら食べあうのだ
鯨の油はサクサクとして 吸い付くイカの吸盤は甘かろう 
空想は海に潜り珊瑚となって傍観を決め込む

目を瞑るといつでも海だ
果てしなく流されては沈む事ばかり考えて

満足感と共に諦めた企みに煙草を喫む君
する事が無い私はおしっこを我慢している

107 :心霊写真:04/10/04 01:08:42 ID:ehDuyUF5
「かぐや姫」

わ、わ、わかったような
わ、わ、わからんような

月に帰りたいの そうなの――
君が竹から産まれる瞬間が見たいさ

長い独白 目の前は僕だけよ
届ける気なんてありゃしない

―むーん― moon  ―月―

うらやましい溜め息しか出ないんだ
心底狂ってる君は正しく混乱している

計算出来ない髪の後れ毛
鼻の下に生えた濃い産毛

口紅しかつけていないのに
フルメイクのよ―な―

僕は頬杖ついて君の目を見ている

じ―――――――――

焦点は合ってるのに
どこ見てんのかわかんなくて
それこそが美しいよ―な―

君のばらまいたたくさんのキラ星 後ろ手に持って投げつけるのは誰だ?
隠したつもりで落ちてるじゃないか 影の中で光ってるのは何だ?

108 :心霊写真:04/10/04 01:16:04 ID:ehDuyUF5
「永遠の処女」

ちょっとちょっとこっち来て
手招きしては涙を見せる
飽いては飽きられまた相手探し
繰り返すのだ恋愛ゲイム

悟られはしまいか悟ってはいまいか
何でもフリなら気持ち悪いし
本気の汁でも気持ち悪いさ
歩くたんびにこすれて痒い

どんなに軽快に踊ろうが
フラメンコなら欲情するさ
揺れる髪こそ情念語る
眉毛を剃っても隠せないのだ

同じ汚れでも取れない方が僕は愛しい
同じ汚れなら取れる内にと急ぐ君なのだ

全くもって救われないな 
哀れな君に十字を切るさ
隠れ敬謙キリシタン 
でもそれはフリなのだ

ゆっくり僕は線を引く 
入ってこれないおまじない
黒魔術なのだ永遠の処女

109 :心霊写真:04/10/04 02:20:40 ID:ehDuyUF5
チンチンチン(^∀^)バンヨンジルーア♪

110 :心霊写真:04/10/04 04:15:20 ID:ehDuyUF5
「洗車」

私は君を愛している
君は私を愛している
抱かれた数で確認を
嫌いなら触れたくも無かろ
君の残したウーロン茶の飲み口
煙草の匂い おじさんの匂い
嗅ぎ分ける事は難しく
いつの間にか同じような匂いの私だから
せ め て も の 女らしさペットボトルストローさして吸い上げて口いっぱい
どんな飲み物でもストローさすと二割がた お い し い ような気がしていて
君の匂い嫌な予感感じて飲み込み中止して
覗き込んだペットボトル白っぽい羽虫ざわざわ泳いで
驚いた口が飲み込んでおなかの中で羽虫泳いで
体中を虫が這うような急いでお風呂で身体の表面擦って
舌も石鹸で洗って見当違い今に始まった訳では無くて
私は泡の中牛乳の味しない石鹸握り合掌して滑る手祈るように
君を思い出して仰向けに寝た私の上で口窄めて唾液垂らして飲ませて
気持ち悪い羽虫より何より君の黄色い歯と温かい唾液が気持ち悪い
私は君を愛して君は私を愛して糸をひいて長く垂れて唾液飲んで
濡れた君の目は○○で○○の中で○った行為で胸ぐら摑んで理由を述べた所で
誰の何の共感も呼ばなくてそ知らぬ顔で昼間の君は車を売り飛ばして
「いやいや、景気が上向くのはお客さんのおかげです。」
君はカメラを私は被写体にフラッシュ光らせて確認繰り返して
頬を寄せあのねこれは私でこっちが君でこれはここなのね成る程ねって
喉の奥で擦って息が出来なくて奥が痒くて吐いて可哀想にもっと泣いてなんて

多分代わりにどっかで誰か泣いてて シャワーが熱くて

そんな毎日が嬉しい嬉しい?私は己を汚く感じてひどく汚れた気がして車みたいな身体洗っている。

111 :心霊写真:04/10/04 04:22:48 ID:ehDuyUF5

二割がた お い し い ? ? ?
二割がた お い し さ 増す のだ。 のー!

112 :◆Ui8SfUmIUc :04/10/04 04:24:40 ID:3DrMoKoy

朧月夜にハレホロヒレハラ

おなかが空いたね 兵隊さん







113 :心霊写真:04/10/04 04:29:23 ID:ehDuyUF5
ハレホロヒレハラ腹へったー
私の悲しみ食べとくれ


壁|д・) ・・・お、おやすみなさい

114 :心霊写真:04/10/06 01:44:14 ID:xwCqTFhn
      「キス」

目の見えない私 
私は歌い 貴方の手を探し 貴方の指を触る
私は 覚えたての歌 歌っている
友達のセキセイインコ 鸚鵡返して 輪唱になる

耳の聞こえない貴方 
息遣い激しく 心の音響かせ 私の唇の輪郭 三回擦った
指が震えていた 頬にちくり 貴方の睫毛触れ 

    私は貴方に 恋をした

溶け合って生きられるなら どんなに幸せか

目の見えない私はいつしか音を失い
耳の聞こえない貴方もほどなく光を失う

額をぶつけ 歯がカチリと響く 私達はキスをした

空気が揺れた 大きな振動が心臓をぎゅうと縮めた
別れの予感にセキセイインコが死んでいく

動かないセキセイインコを二人で庭に埋めた
くずれる首のくびれに ポタリ、と涙が落ちた
土は暖かく 香ばしく腐った匂いが鼻に溜まった

私達は多分 手を振りながら 寂しく笑っていた
私達は多分 さようならと言いながら 寂しく笑っていた


115 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :04/10/06 02:23:47 ID:cNqWGhXO
壁|ハヮイ)/

116 :心霊写真:04/10/07 00:34:02 ID:ZWYuWTOR
壁|^∀^)/゛

117 :心霊写真:04/10/07 00:35:53 ID:ZWYuWTOR

足の指で遊ぼう

人差し指か中指つまんで
どっちがどっちか解ったら勝ち
左手で右足の指つまんで

伸びている足の爪 削って しょきしょき

夜に爪切ったら駄目もんねー
削るのは良かろーもんねー

人差し指と中指の間
小さいほくろ 発見
長年生きてきて 初めて拝見

やあやあ 
こんばんは茶色いの
おばちゃんが名前をあげるよ

香織 違うな 真琴 違う 圭 居ないな



足の指で遊ぼうか ウィララー

―――――――――――――――
次は「思春期」でお願いします。

・・・間に合わなかったのでココに置く。

118 :心霊写真:04/10/07 00:39:42 ID:ZWYuWTOR
「思春期」

大きなピーマンの中で

小さなピーマンに埋もれている

全ての実にはファスナーがあるので

誰かに閉めてもらうのを待ってる

時々小さなピーマンを中から投げつけたり

入れ戻したり

自分と小さなピーマンの間合いを調節しながら

三角座りで閉めてもらうのを待っている

三角座りに疲れたら

私はピクルスを作っている

発酵していく時間に漬け込まれた

小さなピーマンと私のピクルスを作っている

119 :心霊写真:04/10/07 01:13:43 ID:ZWYuWTOR
>>115 ・・・ハワイさん、ガイガンってなあに?

120 :心霊写真:04/10/07 01:44:25 ID:ZWYuWTOR
(・3・)〜七時には帰っておいでと フライパンマザー
      どこーにでーもあるような 家族の風景 ♪

121 :心霊写真:04/10/07 01:52:40 ID:ZWYuWTOR
入ってしまえば
何も解らなくなるかな

沈黙へ向かう扉を見つけた
扉にもたれ後ろ手でドアノブを回す

今 開けますよ

ゆっくりと開いた
ぐるり 僕は扉にはりついたまま 

憂鬱な目をした青年が立っていた

ユトリロ 君は
震える唇で絵空事呟き

ユトリロ 君は
小さな絵葉書の中に
はるかなる世界を見てた

祝い事の度に大好きな人に絵を送る
念入りに磨きこんだ油差しに沈む油には
次の風景がくっきりと浮かび上がって

晴れた空 赤い屋根の家
白壁には四角い窓 
中を窺い知る事を出来ない僕らが
高い丘に登りそれを見下ろしている

122 :心霊写真:04/10/07 01:58:24 ID:ZWYuWTOR
ガイガン解決☆

123 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :04/10/07 03:47:17 ID:ULTeq5g8
>>119
ごめん、気がつかなかった。
ガイガン書いたよ。

124 :心霊写真:04/10/10 01:06:23 ID:VU+ZsneH
「毒」

首をかしげてばかり

メランコリックで涙こぼれそう
なのに素敵に良い笑顔なのだ ニッ

  *

痛いものをもぐもぐ噛んだり
こねたり形を変え品を変え

例えば自分が被害者なら
加害者の気持ちになってみる

一晩も眠れないさ。

会って話したら大体善人だらけ
薄笑いの謝罪で不眠症解決ですね 

 良かったですね。
(呪いはやめないわよ)

毒を吐いてもすっきりしないのは
飲み込んだら薬に変身するのを知ってるからかしら

イントロでアーティストが解ったらつまらないけど
あなたの音なら何百回リピートでも良いのは何故かしら

首をかしげてばかり


125 :心霊写真:04/10/10 01:23:37 ID:VU+ZsneH
「歌姫」

今度生まれる時は花のように 願いは叶わず
ずっと焦がれていられるのが救いかしら

花だった私は潰されながら
自分の汁の苦さに 
甘い匂いに酔っていた

私は歌う 歌う
あなたのジャズは覚えてしまっていた 
花の時に聴いていた歌だから

摘み取られてあなたを愛し
戯れに潰されて 散る間も無かったの
指が汚れていたわ あなた 
それを舐めとる舌が欲しかった 花びらのような

私の誕生日は九月三十日 誕生花は葉鶏頭
ご存知かしら葉鶏頭 グロテスクで派手な花

隠し切れない男の身体 花のようなドレスで覆い 
お客の喝采と失笑が私のご馳走なの

人間にはなれたもののこんな逞しい男に産まれて
あなたの指をおいそれとは舐められやしないじゃないの

126 :    *:04/10/10 01:26:44 ID:VU+ZsneH

場末のバーで私は歌う 

あなたのジャズを 老いたあなたの前で
 
あなたは昔あなたが歌った歌を白髪まみれの頭を揺らして 聴いている
私は昔あなたが歌った歌を重いカツラをゆさゆさ揺らして 歌っている

私を見つめるあなたの中で私の中で確かに響いたものが ぽつん
居心地の良いぬかるみに置き去られるーるるーるとハミングしてるよ

私は可哀想に思い泣いた 私を いいえあなたを 

私の誕生花は葉鶏頭 花言葉は不老不死

死なないと言う事は 生きていない と言う事かしら

出来るならあなたにきつく抱きしめられて 
潰れた匂い嗅いで死んでしまいたい!!!!!!   と 歌うわ

127 :心霊写真:04/10/10 01:36:25 ID:VU+ZsneH
・・・間の*が一つだとすごく変と言う事が解りました。

128 :タクト ◆ZS.csZP.D2 :04/10/10 22:12:31 ID:HhhNp8vI
>>102
ホントは暗い詩を載せるつもりだったんだけど
書き直しがうまくいかないから別の詩を載せることにします。
(これも過去に書いた詩)
ごめんね〜。


「そりゃねえよ神様」

俺は声を張り上げる
力の限り声を出す

足の震えは気にしない
とっくの昔に諦めた
このまま何処かに逃げ出そう
そんな勇気は持っていない
俺はどうしてここにいる
自問自答は終わらない

俺は声を張り上げる
力の限り声を出す

カーン

来るんじゃなかったのど自慢

129 :心霊写真:04/10/11 02:55:06 ID:MYycDE26
>>128 何震えてるんか思ったら・・・アハ(^∀^)

疲れが取れました。良いね。

可愛いなあ―――― 鐘 みっつっ ♪♪♪

130 :タクト ◆ZS.csZP.D2 :04/10/12 21:07:32 ID:7IM7tSEZ
(」゜ロ゜)」おぉ〜 鐘 みっつだ!

└(゚∀゚└)ハッスル!ハッスル!!(┘゚∀゚)┘ ハッスル!ハッスル!!
└(゚∀゚└)└(゚∀゚└)ハッスル!ハッスル!! (←喜びすぎ)


131 :心霊写真:04/10/13 01:14:11 ID:3Y05J4Kp

(┘゚∀゚)┘ハッスル!ハッスル!で、またどうぞ〜

132 :心霊写真:04/10/13 01:15:29 ID:3Y05J4Kp
(・3・)〜オーロン ウォチュバーミー ア カーラーTV♪

133 :心霊写真:04/10/13 01:17:47 ID:3Y05J4Kp
 前書き(?)付きポエム開始〜♪

134 :心霊写真:04/10/13 01:21:51 ID:3Y05J4Kp
(前)

生理前 よし死ぬぞうぅ!

賑やかな鬱(つまり躁)が襲う
爽快なる疾走する喪失感

わくわくしながら飛んでいくのよー
落ちるんじゃなくてきっと飛ぶのよー

黒いビニール袋を頭に被ろうか
風孕む漆黒 私は鋭い気球に

急いで!
考えてる内に生理が来るよ!

(あのね女はあんまり月見ちゃ駄目なんだって!
 だから私、目が月になる位、月を見ようと思うよ!見ようと思うよ!)

熱い 奥が熱くて 熱い ああ 目の前が真っ赤な黒


気にしな〜いと挿し込んでから
痛くないのに痛々しいモノを見せ付けるな〜


ああ 目の前が真っ赤な真っ赤な黒っぽい――――――――――――――



135 :心霊写真:04/10/13 01:25:30 ID:3Y05J4Kp
「イカスミスープ」

俺は俺の旗なびかせて
キラキラした目ギュッと瞑って
ガッと見開いて地図を開いた

次の目的地は百階建てマンションの屋上

赤いロングヘアーが風を孕んで渦を作り出し頃 皆にバイバイって手を降る
そんな事考えてる内に向かい風にバランス崩され 一気に落ちていく模様

地面に足から衝突したらしく電車の急ブレーキみたいな音がしてから
ドリルチックな振動ぎしゅぎしゅ脳天まで響いて耳から抜けて行く

目の前には
電動の鉛筆削りに折り畳んだ蝶やトンボ
突っ込んで遊んでいる昔の俺が居た

見る見る内に削られた蝶にザッピング

俺黒い汁になってゆくんだな だだ漏れの黒い汁に

やっと上顎の所で振動が治まり前歯で何とか地面に踏ん張っては見たものの
まるで 
イカスミスープの浮き身


感覚を一手に引き受けた耳に降り注いでいるのは拍手喝采だと思ってたら鳩の糞でした。


はぐれた舌にも鳩の糞
多分苦くて辛い味

136 :心霊写真:04/10/13 01:31:26 ID:3Y05J4Kp
(前)

大好きな絵本を見てる

こんな絵が描けたら 描けたら 

 小さな頃

「デブ」と言ったら笑われた。
 意味を知らなかった。
 アホと同じと思ってた。
 ガリガリの君に真ん丸い私が「デブ」とののしった。

カタカナではじめに覚えたのはデブ
それ以外はなかなか覚えられなくて

壁の「ハゲ」という落書きを見ても
悪口を言われてる気がして泣いた


頭をふっふっと振る 絵を見る


137 :心霊写真:04/10/13 01:54:15 ID:3Y05J4Kp
「パステル」

平成16年10月12日
サルビルサと名乗る男に抱かれる事にした
ペパーミントのアイスクリームを買ってもらって
手をつないでラブホテルに入った

なんの事は無い 
いつも通り私の嫌いな男だった
少し左に曲がって反り返った形の黒ずんだペニス
上を向ききった鼻 裸の胸に光る金のベルサーチ 金がかった茶髪
何もかも好みじゃない嫌いなタイプの男だった

サルビルサと名乗る男と同じ名前の(サルビルサ)と言う絵本
それを私が愛読していて その絵を見ている時間が好きなだけで
この男に抱かれる事にした

ゴムつけると感じないから ね ね ね
どうでも良いけど(ね)を三回も言わないでよ。
上に乗ると 良い眺めだ・・・ と嬉しそうに笑った
そう言われてにっこりと笑い返す事だけが唯一の楽しい瞬間なのだ

家に帰ってサルビルサの絵本を捨てた

絵本一冊分部屋は空間と現実を取り戻し
私はぐーぐーと眠る 

ペパーミントグリーンのバンドウエイジが
タンスに女を押し込んで笑っていて
それを押入れから覗いてるピンク色の私

そんな夢を見ている

138 :心霊写真:04/10/13 01:56:08 ID:3Y05J4Kp
(前)

どんな君でも僕は好きやで 

可愛いからな せやけどな しかし

139 :心霊写真:04/10/13 01:58:53 ID:3Y05J4Kp
「憧れマトリョーシカ 」

倒れそうな君 可哀相に笑って

笑顔ばっかり可愛いな な―― 泣くんか なんなら か 可愛いな――

僕はヨロコビの歌を間違い無く歌う アブク吹いてもそれも歌やで

なぁ 歌 歌い
ぎゃーぎゃーやかまし君に戻り

もーぐもーぐさせて口 ちっちゃい口 
きっとその中で声飛びかってんのんな

ベロにしみて声 ずしりだらり伸び 
その内落ちる 拾ったらへん
拾ってもまた 落ちるんやろベロ

な 泣くんか なんや 歌うんか ほな 合いの手入れるわ

煙草吸えば煙草依存症・医者行け♪  行かん
眠れんなら不眠症・医者行く♪  行くな
歯医者以外行くな な ――― やっぱり歌やめて

傘で示して行き先 雨なんかいつ降るん
何も歌わんといっそ無音 ほな降るんちゃうリズム雨

なんしか飽き飽き うつむいておきてうつむいてうつむいて
ああ 君 おきあがりこぼし おもりバランス悪すぎな 

僕が憧れてるのはマトリョーシカ
小さくなっても小さくなっても小さくなっても ちゃんと立ってた 君 

140 :心霊写真:04/10/13 02:18:29 ID:3Y05J4Kp
>>135 
(推敲したつもりが字間違ってるし。手を降るじゃなくて手を振るだ自分。
ワタクシ本当にお馬鹿・・・もにゃもにゃして、お味噌汁作ってから寝る・・・)

141 :心霊写真:04/10/14 01:02:49 ID:vQMb/Tdk
(前)

部屋に帰ると
ポーンと投げ捨て
君 マジンガーZ

立たれへん程 酔っ払っては

好きか 僕の事 好きか


好きやっちゅーねん


寝たら忘れる言葉やから
また明日言わなあかんねや


142 :心霊写真:04/10/14 01:04:01 ID:vQMb/Tdk

「僕の左手は義手だろう
 左指が小指しか無い
 ベルトコンベアに巻き込まれたんだ
 
 不思議なもので痛くはなかった
 熱いような焼けるような物凄い衝撃ではあったけど
 一瞬だったよ 長い一瞬
 真っ赤な血が流れて 真っ赤な血だなって眺めていた
 
 その時から僕は
 四本の指と同時に何かを失くしてしまった
 医者から残ったたった一本の指も切った方が良いって言われたけど
 これ以上何かを失くすのは嫌だから止めてくれって
 初めてそこで泣いたんだ 痛いんじゃなくて ただ 切なかった」

 そう言って彼は義手をはずし
 あたしのあそこに入れた

 熱いような焼けるような物凄い衝撃

 
 『噂の噂のフィストファック☆』

143 :心霊写真:04/10/14 01:09:16 ID:vQMb/Tdk
・・・前やんぴ。
 
(・∀・)〜学校無いし家庭も無いし
      暇じゃ無いしカーテンも無いし〜♪

144 :心霊写真:04/10/14 01:10:18 ID:vQMb/Tdk
「○○○ル、それは僕が見た光」

二回目のシャンプーが終わった
真っ赤なネオンが似合う古びたモーテル
その小さなバスルームに僕は居る
「ねえ まーだ?」
女の甘ったるい声 僕は今日初めてセックルする 
ヘーゼルって女 良い名前だと思わない?
ナッツみたいに高カロリーな身体の女 名前しか知らないけど
恋をした事が無い僕は恋なんて信じない ただ 女を知りたいだけ

男はぐいっと立ち上がる欲望を持つ
それは形となってパンツでは隠せない
女は女らしくスカートひるがえして ズルイよね

頭に水のシャワー 何かどっか熱いから
水はいつだって液体代表の自己主張でじっくりと染み込んでいく

目を瞑るとチッカチカした光 眼球の周りでクルックル踊った
目を開けると光は僕の目を離れ キラキラーと空中に光の道作りながら
バスのドアーを開けた 

ずぶ濡れの僕の真正面に丸い身体を投げ出してベッドで寝転ぶ女 
光は回転しながら女の太ももに吸い込まれて消えていく

暗がりの中、女はすっかり素っ裸 青白く発光している脂肪のカタマリ
サブカルな音楽を口ずさみながら 発光したまま上目づかいで僕を見た

眩しくてドアーを閉めた 染み込んだ水が毛穴から飛び散っていく
・・・女の名前は何だっけ?

僕は目を開けたまま 三回目のシャンプーを開始した

145 :心霊写真:04/10/19 02:42:27 ID:Yfvms+2Z
秋満開です。固い柿はニンジンの味がしました。

146 :心霊写真:04/10/19 02:49:48 ID:Yfvms+2Z
「ドライフルーツ」

流れる血潮に身を任せ
細胞達は耳澄ます

テレビの音 ギュイン
ラジオの音 ビヨン

叫んでロックスター

もうここには来ないの
 もうここには居ないの

白い○は沈黙守り 
赤い●は焦燥奏で

もがれた果実は白く艶めき
落ちて萎むはスターフルーツ

点々模様は窪んで戻らず
乾いた所で甘みは出ない

流れる血潮に身を任せ
細胞達は目を閉じた

もうここには音は無いね
 もうどこにも歌は無いね

ヘッドバンキング蜜も出ず
首をふりふり種が鳴る


147 :心霊写真:04/10/19 17:11:26 ID:Yfvms+2Z
「赤い花」

夢は眠っていた
彼は病気なのです

下がらない熱 暖房に
ダンボール床 新聞紙被って

夢は夢を見ていた

素晴らしい絵を描いたよ
意味なんて何も無かったよ

―――夢は夢の中で芸術家に 絵筆は道を作り 死の方向を誇らしげに指していた

目覚めた夢 声も無く涙流して
ダンボールに印刷のインク 滲んで

カドミウムレッド 涙で溶いて
水銀の毒 眠り薬に変えた

リスニング・ザ・ベッド・ダンボール〜♪

―――熱っぽい歌 いつもの寝言さ

胸に咲いた赤い花 根をはって増えて〜♪

―――多分飛び散った カドミウムレッドさ 


148 :心霊写真:04/10/20 16:27:49 ID:+q0Ktooc
「スカラベ」(1)
 
僕の憧れ エジプトのスカラベ
つるつるに磨かれた宝物の虫
僕の足もと 日本のスカラベ
玄関のドアの下 転がるコガネムシ

丸っこい身体 はみ出した翅 
毛羽立った足 折れて並んで

「いくら多めに足があるからって 
 簡単にもげてて良いものかしら」

潰したい衝動が右足を浮かせる
残酷な好奇心を肯定する台詞

「死んでるんだから
 痛くないんだから
 踏んでも良いよね」

ゆっくりと右足を下ろし始めた所
コガネムシが寝返りをうって仰向いた

『やめてくれい
 はじめから言おうと思ってたけど
    オイラまだ死んでないやい』

「・・・そういう事は、はじめに言ってよ」

コガネムシは玄関に向かって大儀そうにすり歩き
ドアによりかかって座るようにして僕の方を向いた

149 :心霊写真:04/10/20 16:30:26 ID:+q0Ktooc
      (2)

『そもそもオイラの足が取れた理由はだな』

僕はうんうんとうなづきながら
彼の折れた足を拾って彼に渡した

コガネムシは軽くお辞儀してそれを受け取り
持て余すようにぐるぐるとそれを振り回しながら
小一時間程 取れた足の武勇伝を話した
(長いうえにつまらないので省略するよ)

『・・・と言うワケだ。それにしても暑い』

低く呟いて自身の翅をもぎ取り
パタパタとうちわにして仰いだ後
彼は息を引き取りゴロリとうつ伏せになった

鈍く光った深緑の背中 太陽にジリリ照らされ
エメラルドグリーンに鮮やかに変化するのを僕は見てしまった

足の産毛は黄金となりふさふさと風に飛ばされ
もがれた翅はひとりでに羽ばたきを始めた

残された身体は透明な青みを増してキラリと輝いている

もしかしたら硬い高音を出して砕けるんじゃないかしら

潰したい衝動 唇を噛んで 僕は必死にこらえています


150 :心霊写真:04/10/21 17:26:24 ID:7kigpmS3
スカスカの海

ワカメもいない 
プランクトンも

お腹すかせた鯨
餌を求めて深く潜っていく

ああ

潜ったんじゃなく
沈んでいくのか 

海底にタッチ・ターン

死んだ鯨 
海面浮かんで
幽霊になる

大きすぎて
誰の背後にも立てない

素敵な音色漂う海面だったろう?

レクイエムに
聴こえたならば
戻っておいで 

八分音符 お土産に

151 :タクト ◆ZS.csZP.D2 :04/10/27 22:43:21 ID:Ttp2sHGi
梁山泊見たよ〜 チャンプおめ!   

てか、 (゚∀゚ノ)ノ スゲー!
手ぶらでお祝いするのもアレなので
花束を贈りますね。 ドゾー


       。 ◇◎。o.:O☆οo.
       。:゜ ◎::O☆∧_∧☆。∂:o゜
       /。○。 ∂(*゚ー゚)O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。|..チャンプ おめでとう!!.|☆
  ▼       。○..io.。◇.☆____| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.



152 :心霊写真:04/10/28 00:45:15 ID:z0owFAQr
タクト君サンキューです。

(^∀^)=つ)゚д゚ノ)ノ ←オヤクソク

最近本当寒いです。風邪などひかれませぬよう、ぬくくして下さい。
花、嬉しいです。本当にありがとー☆

153 :心霊写真:04/10/28 01:56:54 ID:z0owFAQr
「リリィ」(1)

ねえキスしよう――― 音程の無い君の声 

十七歳の私達は制服のまま 
鞄をもったままキスをした
 
同じ目線の私達は身体の部位も同じ高さにある
近づくとお互いの鼻の頭がぽちりとぶつかって
小さく笑い人差し指で鼻を擦って 少し離れて 

君は左に首をかしげ(リリィ)
私も左に首をかしげ(リリィ) 

もう一度近づくと 唇は重なっていた 

私は男の子とのキスも嫌いじゃないし
君も大学生の彼に会う度抱かれている
放課後には親に秘密の話が日常の二人

 それにしても 女の子の唇はなんて柔らかいんだろう


154 :心霊写真:04/10/28 01:57:39 ID:z0owFAQr
     (2)

私が初めてキスをしたのは十六歳の時 相手は十五歳の男の子だった
何も話さないでお互いの目を見ていた 荒い熱い息に黒目が曇った
彼の心臓の大きな音を聴いた私は妙に 妙に落ち着いてしまった

一度目は静かに二度三度ぶつかり合いながら
彼は私の二の腕や頬を触り何度もキスをした

 「柔らかいなあ、柔らかいなあ」

私は自分の身体の柔らかさを特に意識した事が無かったし
彼の身体が特別硬いものとも思わなかった 一部を除いて
 
 でも女の子は柔らかいな 柔らかいんだな全部

155 :心霊写真:04/10/28 01:58:57 ID:z0owFAQr
     (3)

右手で二の腕をきつく握ると 
君は首をがくりと後ろに傾けた(リリィ)

サラリと髪が揺れ真っ白い首筋が現われた 
斜めに三つの黒子 一センチ置きに並んで 

一番下の小さな黒子から順番に
舌尖らせて濡れた印をつけたい 

私は太腿の内側に熱の道を作っていて
それを君の細い指が辿ってくれたなら

鞄につけたお揃いの鈴重なって(リリィリリィ)と鳴いている


156 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :04/10/28 10:15:59 ID:nOlkh80U
心霊写真さん、梁山泊チャンプおめでとう。
俺もこれを励みに、頑張っていくつもりです。
ホントありがとう。

157 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/10/28 22:29:04 ID:/HNahrY6
おくればせながらこのチャンプ野郎
ほくほくしながらこのエロ野郎
奥地でしながらこの心霊野郎
お口でしながらこの、、、

おくればせながら、

158 :心霊写真:04/10/29 01:40:00 ID:ell54vhB
>>156
(^∀^)=つ)ハヮイ).,・ パチコーン

わーい。ありがとう♪テキトニ、ガンバロー

最近、本当に寒いので、ぬくくして寝て下さいね。風邪治ったんだっけ?

159 :心霊写真:04/10/29 01:44:17 ID:ell54vhB
>>157
(^∀^)=つ)快д楽).,・ スパーン・パーン・パコーン

ドウモデス♪オクチ・・・? サイキンホントニサム(ry)・・・ヌクトカ、ナントカシテ、ネテクダサイネ、エロイヒト。

160 :心霊写真:04/11/01 16:08:01 ID:2cbnbjYV
あのね 全部知ってるよ
秘密はねあのね僕知ってるよ。
って僕知ってるよってね凄い秘密でしょ
こんな事知ってるの僕、僕って凄いでしょ

って言うよりもぐもぐしてるの

もぐもぐ、ぺっ、もぐもぐ、ぺっ。ぺっ。
そして大事にラップした

ごくりしない

永遠にループしてるんだ

さよなら。おかえり。ただいま。
○○○○。○○○○。○○○○。

ああ 無事に帰ってたのですね。
君がどこにいようとげんっきなら良いね。

○○○○。




堂々巡りなのよー 死ぬまで 死んでもー

161 :心霊写真:04/11/01 16:20:15 ID:2cbnbjYV
「天使の涙」

私の嫌いなあなた 
あなた 
あなた さよなら

大の男が泣くのは変よ

蜻蛉にとまられて泣くのは変よ
ブローチみたいに素敵だったのに

虫が嫌いなあなた
あなた
あなた さよなら

嫌いなモノは寄って来るものなのね

オオミズアオって大きな蛾にもとまられたわね
横幅12センチ位 アオ白い翅を持つ逞しい蛾

あなたの背中にとまった 
あなた 
あなた 天使みたいだった


162 :心霊写真:04/11/02 04:15:51 ID:i2pXqVPe
「一本分の世界」

そうかもね

リアルが好きじゃなくても
生きているんですもの

大きな蜘蛛静止する便器
おまえ哺乳類じゃないの
ふわふわ ふわふわ

水道管に写るW(ダヴリュー)じつと眺めて出て来る物もじつと眺めて

ぶちまけよう今夜 あーあ
後始末にうんざりするんだろう
マジックマッシュ マジックマッシュ
親が階段駆け上がってくる予感は的中 だから
急いで煙草を消したらあなたの中指で消してた

ぼこぼこに殴られて戻る私に
ホラって火傷を見せるあなた
ごめんなさいって血だらけで言う

ああ

ああ 指一本入ったよ 痛い 痛いか
俺の指も痛いんだから 熱い 熱いよ

声を出さないで抱き合うのは難しくなってきた

あなたが死んだらわたしの世界は変わるわ
わたしが死んだらわたしの世界は終わるわ

163 :心霊写真:04/11/02 04:19:37 ID:i2pXqVPe
あ、また誤字。写る→映る。なんだって。
私とわたし→わたしに統一。なんだって。

164 :心霊写真:04/11/02 04:31:08 ID:i2pXqVPe
・・・長いゴーンでした・・・(‐人‐)

165 :心霊写真:04/11/02 04:33:46 ID:i2pXqVPe
「ココ」

ちりんちりんと鳴るのは君が帰る音

魚眼レンズの下に(ココ)って書いたの
君だねきっと。消しておこう。

もう来なくて良い。

色んなシルシを消しておこう。

大体は消えるんだよ。湯船の不思議。

166 :心霊写真:04/11/06 01:45:15 ID:Yg32Bzm6
時事ネタだったのか。。。
・・・喪服の女と言えばカステラ〜♪って感じな訳でした。

167 :心霊写真:04/11/06 02:17:00 ID:Yg32Bzm6
「意味の無い事」

産んだ卵を目の前に
ダチョウは泣いていた

生えた翼は何のため
悲しい愛しい飾り物

 もっと泣いて
 泣いて泣いても
 飛べるようにはならない と

見ている熟柿(じゅくし)が笑って歌う

黄身は殻の中で考えていた
母親が涙する意味を

考えても考えても解らなかった

黄身はしぐれて泣きはじめ
白身はさらさらとキョロキョロに分離する
繋ぎとめる物を失くしたカラザはにょろにょろと動き
小さな穴作り逃げ出してしまった

笑いすぎた熟柿が落ちた

カラザはにょろにょろと動き
熟柿に小さな穴作り潜り込んでしまった

熟柿の中はキョロキョロで
カラザは揺れ動く種を
必死で繋ぎとめていました

168 :心霊写真:04/11/10 01:59:52 ID:7Heo/SaF

「八つ風
 (やつかぜ)の唄」


 夢 咲 風 一   
 は い 吹 つ  
 来 た き    
 ず 咲 種  
   い 蒔
   た け
   の ど


 先 繋 切 二
 途 ぎ れ つ
 切 手 萱 
 れ ザ 掻
   リ き
   ン 分
     け  
     て


 目 ず 群 三
 に ん 青 つ
 涙 と 夜 
   広 が
   が 来
   り た


169 :心霊写真:04/11/10 02:03:08 ID:7Heo/SaF
ずれた・・・カッコワルイ・・・
もう寝る。・゜・(ノД`)・゜・

170 :心霊写真:04/11/13 00:13:59 ID:tHn9SyxM
「ぷかぷか」

夜の8時。
熱い鍋焼きうどんを食べ、小休止してタバコを吸っていた。
食事の途中、タバコをぷかぷか吸っても、
たとえ意味無くお尻を剥き出してても誰にも何も言われない。

こういう時一人って良いよなーって思う。

ふいに外から
「おーっす」って男の声。
聞き覚えの無い声だが
聞き覚えのある挨拶なので
「ほーい」って玄関に。

魚眼レンズを覗くと、坊主頭のヤセギス男。
眼鏡をかけ青っぽい色の作業着を着ている。
パンク風に見えなくも無いが、
それよりは修行中の冴えない小坊主。

話は変わるが私は作業着の男が好きである。
見た事は無いような気がするが、
知っているような気もする事にして、
タバコを右手に持ったまま扉を開けた。

「どなた?」
「いえ、私○○ホームズと言いまして。」

セールスだ。
なんで「おーっす」なんだ。
どうして電気屋みたいな作業着なんだ。

171 :心霊写真:04/11/13 00:17:32 ID:tHn9SyxM
坊主頭の男は華奢でとても背が低かった。
153cmの私とそんなに変わらない。
妙に端正な顔立ちで女形みたい。マッチ棒みたいだけど。

「いや、間に合ってます。
 欲しい物は自分から買いに行きます。」

きつく静かに言ってドアを閉める。
同時に男の右手がドアの隙間に伸び挟まった。

「ごめんなさい!大丈夫ですか?」

思わず謝罪してしまう。かなり痛かったと思うから。

「いえいえ、大丈夫っす。
 それよりも良いお布団は要りませんか?」
「ごめんなさい。要りません。(ホームズなのに布団?)
 食事中なんです。それにタバコの灰も落ちそうです。」

言い切る前に灰がポトリと落ち、、、
そうになったのを男が左手を伸ばしその手で灰を受けた。

「え、すみません。大丈夫ですか?」

私はビックリしていた。なんだ、この男。
あなた、大丈夫ですか。頭大丈夫ですか。

172 :心霊写真:04/11/13 00:20:26 ID:tHn9SyxM

「いえ、問題無いです。
 それより僕もタバコを吸いたいなー。。。」

いきなり甘えモードですか。
・・・これだから男ってやつは。

「それより挟んだ右手(頭)大丈夫?
 灰つかんだ左手(頭)大丈夫ですか?」
「いえ問題無いです。」
「・・・じゃあ、どうぞ。」

面倒臭くなって部屋に招き入れる。
危険な感じはしないし何より作業着だし。
それに何かあったとしても私の方が絶対に強いと思った。

少しぬるくなってしまった鍋焼きうどん。
それを置いた小さなテーブルを挟んで、
男と向かい合ってタバコを吸っている。
うどんは半分以上残っているが私は食べる気をなくしていた。
お互い言葉も無く見つめあってるように見えて、
その実お互いぎりぎり目線をずらしながら向かいあっている。
まったく緊張はしていないんだけど。

「・・・うどん。おいしそうですね。」
「ああ、おいしかったですよ。」
「もう食べないんすか?」
「ああ、もう、なんだかね。」
「食べて良いっすか?」
「えっ。ああ、食べるの?」
「お腹空いちゃって・・・。」
「・・・良いっすよ(どうでも)。」

173 :心霊写真:04/11/13 00:23:37 ID:tHn9SyxM
ずるずるとうどんをすする男。
うつむいた男の額。眉毛が殆ど無くて、
ペンシルで一本眉が描かれている。

「眉毛の描き方、変ですよ。」
「んっ、ずるっ、ほうれすか。」
「うん、凄い変ですよ。」

気にせず、ずるずるとうどんを食べ続ける男。
他人の食べた後のうどんを食べられるんだから、
眉毛なんかどうでも良いわなー。

汁もあらかた飲みきった男がもう一本タバコをくわえた。

「ごちそうさまっす。ふー。」
「いえいえ。どうも。」
「おいしかった。」
「それは良かった。」

にっこりと男は笑った。幾分ぬるくなってはいるものの、
うどんの蒸気で描いた眉毛はすっかり取れてしまっていた。
眉毛の無くなった男の笑顔は少年のような老人のような。

なぜか私はそわそわとしてタバコをもう一本吸う事にした。
お互いのタバコの煙がぷかぷかとすれ違う。
私達はぎりぎりの目線で向かい合ったまま、時々溜め息をついたりしていた。


という話。特にオチは無い。

174 :心霊写真:04/11/13 00:27:46 ID:tHn9SyxM
男はタバコを吸い終わるとスタスタと帰っていった。
「ありがとうございました。」と丁寧にお辞儀をして。

変な人が居るんだなーって話。

男が帰ってすぐに、恋人から電話がかかってきた。
離れた場所に住む私達はお互いの住む場所の
天気を伝え合う、というお決まりの挨拶をかわした。
特に話す事も無いので、さっきの出来事を笑いながらする。
男が手を挟んだ所まで話すとめったに怒らない恋人が怒り出した。

セールスの男に返事をするな、玄関を開けるな、と。
もの凄く怒っている。・・・これから面白い展開になるのに。
いや、だから手を挟んで痛そうに帰っていったよ、
そう返して、ところで明日の天気は何だろうね、と話題を変えた。

今頃、セールスの男は上司にどやされてやしないだろうか、
と思いながら。


という先日の話。やっぱり特にオチは無い。


私は今日も鍋焼きうどんを食べている。
半分の所でいつも通りタバコをぷかぷか吸って、
吸いながら玄関の魚眼レンズを覗いて、また鍋焼きうどんの元に戻る。

そしてずるずると残りを食べている。
寂しいような、妙な期待感にワクワクしているような。

何も無い所をじーっと見つめながらうどんを食べている。

175 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/11/15 03:11:47 ID:CmjPgoBm
>>168-169
いやぁ、かぜに吹かれてる感じでいいんじゃない?

176 :心霊写真:04/11/15 16:28:43 ID:kVoz5xSv
>>175あ、そっか。成る程。そういうのもアリかも。
最チャレンジしよ、いつか。・・・快楽さんてば、プラス思考ですなー。

177 :心霊写真:04/11/16 00:24:57 ID:iZxIqsPT
「時の花」

チョコレイト
銀紙ごと噛んで虫歯に染みたり
靴下の中尖った塵 甲に刺さったり
裸足の小指ぶつけて声をなくしたり

理由ある痛みは季節が無かった
庭で年中咲いてるパンジーみたいに

今 私はどこか痛くて泣いている
涙の粒は長く続き 暖かな床を目指した
 
理由無い痛みにもだえ
薬のぬり所をさぐった

痛い 痛い 痛い 
痛い 痛い 痛い

どこを触っても痛いから
ああ あなた冬が来るよ

なあ あなた冬が来るよ
開いた窓を閉める冬だよ

数珠繋ぎの季節が訪れ 
数珠繋ぎの涙が凍って
ぶらんと揺れる冬が来るよ

178 :心霊写真:04/11/16 00:28:16 ID:iZxIqsPT
なあ あなた さようならを言わないで

なあ あなた さようならを言わないで
なあ あなた さようならを言わないで
なあ あなた さようならを言わないで
なあ あなた さようならを言わないで

数珠繋ぎの氷の涙は繰り返し伸びて

私はあなたを愛していたんだなあ
 私はあなたを愛していたんだなあ
私はあなたを愛していたんだなあ
 私はあなたを愛していたんだなあ

氷の涙は床で跳ね返りぱきんと砕けて

パンジーはどこにでも咲く花

溶けた涙の上咲いていくよ
早送りの冬に負けじと開く花びらだよ

パンジーは年中時の花
 冬の花と私は呼ぶよ

君の名はパンジー パンジーだよ
 時の花と人は呼ぶ 人は呼ぶよ 


179 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/11/16 08:56:42 ID:EAI9dgD5
>>176
いや、自分がやったらヘコむと思う<プラス思考(快∀楽)

180 :心霊写真:04/11/18 02:42:12 ID:5hPFTVwJ
「遠くへ行ってしまった」

君への思いが雨を降らせていた
当然僕の頭の中にもぽたぽたと降り続いていた
頭を振ればちゃぷちゃぷと音がした

一週間降り続いた雨は昨日突然やんだ

僕は外に出て大きく伸びをした
それから
頭の中に溜まった水を耳から流した
流れた水は水たまりを作った
僕は普通の悲しみを水たまりに映して
普通の悲しみを水たまりに浮かべた

僕はいつも通りマフラーを巻いた
君のマフラーは男の僕には
明るい色で短くてしかも毛玉だらけで
僕は少しばかり恥ずかしかったのです

すれ違う人がマフラーをじっと見ている
毛玉だらけのマフラーをじっと見ている
毛玉だらけのマフラーを巻く僕をじっと見ている

包む空気に汗ばみながら僕は歩き続ける
なぜか息苦しいのは
マフラーをきつく巻いているせいだ
何度もほどけて汚い道路に落ちるマフラー
その度ぐいっときつく巻き返し歩き続ける

181 :心霊写真:04/11/18 02:46:10 ID:5hPFTVwJ
知らない内に遠くまで来てしまった
マフラーでごしごしと汗を拭いた
どんなに歩いても
足を止める事は出来なかった
歩き続ける内に河原町まで来てしまった

それにしても河原町は人間が多いね
何ていうか若者が多いね
んで小奇麗な女が多いね
梅田よりも人が多いんじゃない
奈良は人より鹿が多いよ
こんな事を言いたいんじゃなくて
僕は三週間前恋が終わったんだ
いや、もうとっくに終わっていたんだ
終わっていたって事に三週間前気付いたんだ

去年の冬 
君の忘れていったマフラーを
三週間前初めて首に巻いたんだ
そしてやっと気付いたんだ

それからもうマフラー無しでは落ち着かず
かといってマフラーを巻いたからといって
じっとしてもいられなくなってしまったんだ

182 :心霊写真:04/11/18 02:48:22 ID:5hPFTVwJ
河原町を歩いています
二時間程前は二条城前を繰り返し歩いていました
ウォーキングや犬の散歩ですれ違う人が
僕のマフラーをじっと見ていきました
僕はどこを見れば良いのかと空を見上げると
渦を巻いた夕暮れがありました
渦を巻いた夕暮れが寂しいかいって
僕に聞いた気がして僕は泣きました

河原町を歩いています
温かい人ゴミにのまれています
温かい人ゴミを今日知りました
息苦しい人ゴミに行きたいのです
ゴミにはなれない僕に会いたいのです
ゴミになった僕は泣きながら
楽で楽でしょうがなかったのです

知らない内に遠くまで来てしまった
始めは君が遠くに行ってしまった そう思っていたけれど

いつの間にか涙も乾いた僕は
いつの間にかマフラーを失くしました
昨日までの僕なら血眼で捜すでしょう
マフラー一つの不在に自殺したかもしれません

しかし良いのです

知らない内に遠くまで来てしまった
始めは君が遠くに行ってしまった そう思っていたけれど


183 :心霊写真:04/11/18 02:56:52 ID:5hPFTVwJ
>>179あ、プラス思考違います?そーいえば快楽さんの詩は、
暗い目が多いかもですし…(暗い目も楽しく読ませてもろてまっす)
…でしょう?けっこうへこみますね、ズレ、誤字等。続き書く気がなくなり。

184 :心霊写真:04/11/20 00:45:08 ID:1G8DvL4O
「鶴」

あいたい
あいたい
あなたにあいたい

あいたい 
あいたい
あなたにあって

てんにものぼる
こいをしよう

あいたい 
あいたい
あなたにあって

てんにものぼる
キスをしよう

・・・12歳の私は
本のカバーの裏に
恋心をしたためていた

誰にも見られてはいけない
誰にも知られてはいけない
恋心とはそういうものだった

185 :心霊写真:04/11/20 00:48:28 ID:1G8DvL4O
密かな楽しみを反芻するように
詩を書く事に没頭している33歳の今
12歳の私の純情を味わいたいと
実家の本棚をいやらしくあさっていた

どの本にどんな恋心が書かれているのか
今となっては思い出せないのがまた楽しく
宝探しのように本棚をあさっていた

宝を発見しては頬の皮をつっぱらせ
その度 無声で叫びながら耳をふさいだ
こもった唸りがぶうんぶうんと脳内で振動した
自虐的な行為ながら私の手は止まらなかった
そうする内に「あいたい」という詩をみつけた
何度も読んだほのかな恋愛小説のカバーの裏にみつけた

詩と共に紙切れが挟まっていた
本を開いたとたんに落ちたそれは
拾い上げてみると小さな鶴だった

薄い水色の紙で折られた鶴は黄ばんで潰れていた
首か尾にあたる部分が両方折れ曲がっていて
前後がわからない鶴だった

片方を指で挟んでのばし尾を作り
しわしわの羽も広げるとようやく
少しは飛べそうな鶴になった

186 :心霊写真:04/11/20 00:49:57 ID:1G8DvL4O
あいたい
あいたい
あなたにあいたい

あいたい 
あいたい
あなたにあって

てんにものぼる
こいをしよう

あいたい 
あいたい
あなたにあって

てんにものぼる
キスをしよう

・・・もう一度読んで
恋心をカバーで再び隠し
パタリと閉じて両手で本を挟み
祈るようにしばらく持って
本棚にさっくりと戻して 
鶴を窓辺にそっと置いた

187 :心霊写真:04/11/20 00:51:08 ID:1G8DvL4O
鶴よ、
飛んでいってしまいなさい
あの時の私まで飛んでいってしまいなさい

そしてお願い 
恋を夢見る私に伝えて

本当の恋を知ったよ 
天にまでのぼったよ 
キスというものときたら 
それはもう 素晴らしかったよ 

そうささやいて 
そういう事にして
お願い早く、飛んでいってしまいなさい

ねえ私、今日は詩を書けそうにない
本当に色々な事があったのよ
それなのに 

私はもしや
私からめくれ落ちた私を生きて いる?

ぺらぺらになった私 は
ぺらぺらの耳で小さな音を聞いて いる
かさかさかさと羽の鳴るような音
きっと鶴の飛び立つ羽の音を聞いて いる


188 :心霊写真:04/11/20 00:59:06 ID:1G8DvL4O
「雪」

降り積もった悲しみが
僕を後ろからそっと抱いた

あっちに行けよと
悲しみを強く押すと
寂しい顔をして立ち上がった

ふいに喜びが僕に
覆いかぶさって笑う

大きな光に包まれ
ぬくもりを感じた

背中に長い影を生やした僕は
前よりずっと 寂しくなった

待って、悲しみ
僕も一緒に行くから

僕は悲しみと共に雪になり
誰かの後ろに降り積もって

後ろっからぎゅううと
すがりついてやりたいから


189 :心霊写真:04/11/21 22:48:05 ID:0APmYSnj
「来客」

柔らかい土 顔埋め
型押し絶望 流れ作業

息苦しくなった時が、
ちょうど良い頃合です。

こんこんとドアが鳴り、
見知らぬ人がやって来ました。

 いらっしゃいませ 
こちら 初めてですか?

初対面の来客は首を横に振り、私に手を差し出した。

 サアサア ハヤクオイデナサイ 
 カチコチカチコチ・ボーン・ボーン

誰も来ないこの場所に、
『帰る時間』がやって来ました。


190 :心霊写真:04/11/30 03:55:12 ID:Ytx0dAFR
「青春カミングアウト」

死にたい死にたいと生きています
人の幸せを大げさに笑い人の不幸に控えめに泣き
ラーメン屋の前で不感症のゆかりとキスをしました
ふざけたふりして私のパンツは濡れていました
ゆかりのあそこに指を突っ込みたい私ならきっと なあ
女子禁制の独身寮に男装して潜り込みました
トランクスまで履いて昭雄と笑いあいました
お互いトランクスのまま繋がって笑いあいました
本気で好きになった隆は○○○○が短すぎました
本気であんなに短いのは見た事がありませんでした
「君は会う度泣いている泣かないで」いや泣きますってば
すがりついて 大泣きしたのは そういう理由ですってば
奥さんのいる晋一郎は「ごめんね君より好きな人が出来ちゃった」
そう言ってさよならしていきました こら変態バイブ置いてけ
そらそんなもんつこたら奥さんかてあんたいらんわ こら変態バイブ置いてけ
大木に時刻むロビンソンクルーソー駆け寄るフライデー
彼が無人島に辿り着いた同じ日に産まれた私も刻みました
毎晩手首に日付を刻みました 足には時間を刻みました
ここは無人島です 自分と言う人間は自分だけです
コンパスを持つ右手 今日はこっちが東 よしっ
左手にぶっさしたフォーク撓って笑っちゃいました
右手でフォークを握って自分食い なんちゃってー
傷痕をゆっくりとなぞる孝仁の指 私は一体何に感じたのか
左耳に七つ右耳に四つ鼻に一つ唇に一つ
ピアスはずして接客業笑顔笑顔でリラックスー
恋人なんていりません明日会う人に明日恋をします
「狂った自覚がある内は正常」と誰かが言いました
今だから笑える話なんて糞くらえです その時から笑って
好きだ好きです君が好きです声高に叫ぼう 君はどこです?

191 :心霊写真:04/11/30 04:01:43 ID:Ytx0dAFR
「泡光」

眼鏡はずして漂えば
百面体の夜が来る

外灯 テールランプ 信号
膨張した光 手でつかめる

泡光と私は名づけた
ぷわぷわ綺麗な泡光

靴を脱ごうか
裸足の方が歩きやすいから

変な節回しのスタンドバイミー
歌った君の 君の声が聴こえる

 綺麗な瞳やな
 こんな世界は見えへん方がええわ

こんな世界に響いた君の声は低かった
こんな世界にさようなら言って
こんな世界から君が消えた

君の声 忘れられへん

泡光 見える

君の顔 見たい


192 :心霊写真:04/11/30 04:37:18 ID:Ytx0dAFR
「明日へ二人 夢の味」

くやしい時は涙しか出なくて
それがくやしくて泣いてるやろなんて

子供は産まない決意をした君は
妊娠もしていなかった
ぼかぼか腹を殴った
すきっ腹 キュー

Q&A
Q 夢の世界は住みにくいやろう?
A いいや夢の世界しか知らないから

ないから如雨露に水を入れ
はいから老女が夢を撒く
水分なんて無い体内
枯れた体内夢いっぱい
乾いた涙で味つける

夢は乾物 干される程に 旨みをまして

まして夢語る君と来たら!
おりまぜた不幸自慢が板に付く
かまぼこちっくな君の夢
包丁の背で削ぎとって
包丁の背でそのまま食べたるねん
幸福自慢でもあるんとちゃうかっ
台所にて僕 
無意味にハードボイルドやっ

193 :心霊写真:04/11/30 04:38:39 ID:Ytx0dAFR
ボイルされた僕のハートは夢の味

夢語る二人きりの真っ暗闇は何て幸せ
夜通し語り合って手を握りセックスなんてせえへん

このまま二人手を握り
明日明日へそのまま明日へ
せやけどあれや
寒なってきたな コタツ コタツ出さな・・・
初めての二人きりのコタツ思い出したえ 動く四本足やで

赤い光
赤い光の君やった

君 エロかったえ

なー
結局してもうたな

なー
なーなー夢食べたいなー

Q せやけ 夢なんか味なんかしよるんえ?
A 知らんけ うまー味なんちゃうんかて思うんよ ずうーっと



194 :心霊写真:04/11/30 04:43:09 ID:Ytx0dAFR
うーん。ひらがなか、漢字か。
どっちが適当かわかりませんな。


195 :心霊写真:04/12/02 20:46:50 ID:l2odKdic
「片言」

明日は早く起きて
生きる掟作ろう
清々しく書初める朝だ

美しい言葉のお手本
書いては投げ捨てる朝だ

ぎりぎり

ぎりぎりと書いてみます
ぎりぎりで後ろ歩き
ぎりぎりで爪先立ち

両手をぷらぷらとさせ
他人任せの命綱を渡ります

もつれた所をときほぐして
あなたがもつれていきます

あなた悲しいですか
わたし嬉しいですね

嫌悪するあなた
馬鹿を見るのは楽しいですか
かと言って正面直視して
優しい目するのやめてくれませんか

惚れるだけです 


196 :心霊写真:04/12/02 20:56:34 ID:l2odKdic
「眠り」

何ヶ月か眠りながら日々を暮らした

電話のベルや玄関のベルが怖かった
鳴る度に電気を消してテレビを消した

朝が来た 昼が来た 夜が来た
順番通りの一日は混乱を呼んだ

寝ても寝ても眠れる時もあれば
不在の眠りを待ち続ける夜もあった

眠る事をどうしようもない罪に感じた
何も無い一日を終える事を罪に感じた
我を悲しみ泣き寝入る事を罪に感じた

なれるなら真っ白い猫になりたかった
誰彼無く膝に乗り肯定の眠りを得たかった

叶わず 布団にもぐっていた
頭まで布団を被り目を開けていた

猫になるのが無理ならば
カーネルおじさんみたいな人に 
保護してもらいたいと思っていた

今もそれは思っている
でも もう起きている

197 :心霊写真:04/12/02 21:08:46 ID:l2odKdic
「性分」

眠りに飽きて
むっくりと起きた
飽きは強くて 
何にも負けなかった

なあ 辛い事を辛いと言うのな あなた
何にでも名前を欲しがる人間さん
名前をもらいへなへなとへたりこむ人間さん

名前に惑わされて踊らされて
名前通りに生きてしまうのか

性分だって思って自分を少し愛して
ってそれだけ自分と向き合えるのなら
十分愛しきっちゃってるじゃない

違う嫌いって叫ぶあなたに さようなら 
言ったそばから後悔してる さようなら

なあ ドッペルゲンガーに会ったならどうする?

突き放す?
抱きしめる?
見てないふりをする?

わたしさ
ドッペルゲンガーと会ったならさ
ひんむいてさ 新たなる性感帯を探すさ

198 :心霊写真:04/12/17 01:35:42 ID:b8INFzc1

―リスペクト一行詩―

愛しい君との思い出は忘れ難し臭い付き

199 :心霊写真:04/12/17 01:42:36 ID:b8INFzc1
―あ、間違えたリスペクトってのは変か。えーっと何て言うの?
 ある言葉を聞いて同調っていうか何ていうか。インスパイア?
 これも違うか。でもそういうの。んで、そういうのの〜、次は詩バージョン―


その男は独特の臭いがした
はじめは男の着ている作業服のすえた臭いだと思った
しかし今 女の目の前にいる男は全裸だった
全裸のまま 
ベッドに座る女の腰に手を回し
女の太ももに顔を埋めていた
女は男の背中を撫でながら見つめていた

女はイメージしていた

浅い古傷だらけの男の背中
いまだ薬が必要なのだろう
鼻をつく乾いた臭い
これは男の埃と汗を練り混ぜた軟膏の臭いだ
きっと男だけに効く軟膏なのだろう

女は男に抱かれていた

男を知らなかった女は
思わず手のひらで鼻を何度も覆った
口を大きくあけて息を吸い込まなくては
むせかえる臭いと妙な優越感に窒息しそうだった
これこそが男の臭い と 

男を知らなかった女はワキガも知らなかった


200 :心霊写真:04/12/17 01:44:57 ID:b8INFzc1

―そして200ついでに結果の五文字の詩―

結構平気〜


201 :心霊写真:04/12/19 00:28:27 ID:aRa6urif
結構平気〜 って傲慢で嫌だな。。。

所でメールくださった○○さん返信出来ないです。どうして?
>>184の「あいたい〜」の部分。名前はいらない時に書いたのよ。
上記の部分使った詩。何か評価系に。
だから同じフレーズを見た事あるんじゃないかしら。記憶力良いね。
「アトランティス〜」はあんまりスラっと出てきたもんだから、
怪しいかな。。。パクリだとしたら誰が言ってたか知んない?
気になってきました。あったのかな、漫画か何かにでも。・・・ヒロシか?
ま、またメールでもくださいな。んで出来れば返信できる方がありがたいっす。
どこに返事すべきかわからんのです。でも、ありがとう。私信終了。

202 :心霊写真:04/12/19 00:40:02 ID:aRa6urif

「僕の菫(すみれ)」

真っ白い猫は鳴かない猫で
縁側で佇む内に僕の恋人になってしまった
その証拠に目が合う度に僕の目にも雪が降るから

いつの間にか揺れるベッドに居た イボイノシシの背中の上 
薄目を開けると目玉焼きのような花 一面に咲いている

イボイノシシの三日月の目が開く
僕らを残して行ってしまう合図だ

猫を肩に乗せ花の中で僕は



203 :心霊写真:04/12/19 00:43:10 ID:aRa6urif
猫は目玉を落とした 
静かな音を鳴らしながら
目玉焼きの花の効果だろうか
目玉は僕の上着の胸ポケットに入っていった

それをつまむと意外な程さらさらとして
静かな音は続いていて耳をすますと声だった

あなたの名前は何と言うんですか 私の名前は菫と言います

僕は名前を忘れてしまったから仕方無く菫の目玉を噛む と
表面がぱきりと力なく割れ口中に溢れる甘みだった
無理矢理飲み込むと
途端
ずしりと重くなる肩だった 


菫の目玉は12月の味なの 
期間限定の恋人の甘みなの

菫 ニャーと鳴けば良いのに


204 :心霊写真:04/12/27 04:39:57 ID:npeDZW3D
「雪女」

肩に降り積もりマッサージを
足に降り積もりマッサージを

素晴らしい

真白い微笑みに凍り落ちた私の耳を
真白い指先で拾いあげて口に含んで

素晴らしい

眠っては死んでいく 
遭難続きの真冬の夜だ

205 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :05/01/01 01:36:57 ID:lruQKrgT
\(ハヮイ)/
今年も良い年にしたいですね。

206 :心霊写真:05/01/05 00:38:37 ID:lNudKaKJ
放浪の正月休みでした。。。

>>205 はーい\(・∀・)/去年は色々ありがとう☆
今年も良い一年になりますようにー。。。(−人−)

207 :心霊写真:05/01/05 02:03:06 ID:lNudKaKJ

 一月二日 晴れ時々曇り

今年の初恋は眼鏡をかけた身長180p弱の君
傾いたアーモンドのようなツリ目をアイラインのように囲む密な睫毛
髪や眉は濃いのに体毛は薄くて粘着質な性癖の君

眠ったら死ぬと励ましながら落ちそうになる布団をひっぱりあう私と君と
寝息を聞いたと思ったのにきつく抱き締められて抱き締め返す私と君と
男なのに甘えん坊なのはどうしてと問う私と
男だからだし付き合って間も無いから始めだけだろうと言う君と

早々に落ちた恋に途方も無く暮れていく私の 
冷え症の手が君の頬の熱を奪い素気なく震える君
一人暑がりの私の恋は蒸発して窓ガラスが曇ってゆく

208 :心霊写真:05/01/05 02:10:28 ID:lNudKaKJ
 一月三日 曇り

夜 眼鏡をかけた男とドライブをしている
昨夜の君とはまた別の背の低い優しげな男
長い話の何を聞いても全て「へー」と言いたくなる
夜景の美しさを知っているのは自分とばかりに誇らしげに笑む男
手の平からにじむ彼自身の汗を私の頬で拭き取る男 
キスをする迄は意地でもドライブをやめない気らしい 
私は君に言われた事を思い出していた
「あんたのキス。それは普通、男のやり方だ。
 女がそんなキスをしたら大概の男は、最後まで行って良いと思うよ。」

君の言う事を確かめたくなって私は男に我ながら嫌な質問をした

「キスをしたらドライブは終わる?」
男はしばらく悩んでから「してみなくては解らない。」
そう言ったので私は目を閉じた 目の前がさらに暗くなる
いつも通りの私のキスをした

ところで男の心臓はどうしてあんなに音が鳴るの 
そして心音を聴いて落ち着く私は無音で
代わりに腕時計がピピピと鳴って
日付が変わっていきました

209 :心霊写真:05/01/05 02:14:59 ID:lNudKaKJ
 一月四日 曇り時々雨

男が唇を離し「うふふ」と笑って手の甲で私の額を撫でる 
私は目を見開く 男の唇は「ふ」の形で固まっていた
自分の両手をばしっと自分の両頬に打ちつけ
そのまま両手をぶんと車の天井に叩きつけて
元気よく「よっしゃ!帰ろうか!」と言うと
男が元気なく「・・・ハイ」と言った

近くの駅まで送ってもらって最終電車に乗って自宅に向かう
暖かな座席に眠くなりながら携帯を見ると君からメールが入っていた
『寝る時あんたの重みが無いと寂しくなるな』

君からのメールを読むと私も寂しくなったから
次に会ったら余計に寂しい二人な気がして
君と会う日を心待ちには出来やしない

電車の窓には打ち付ける雨

悲しい顔のまま窓越しに目が合ったおじさんに
悲しい顔のまま口元で笑いかけてみました 


210 :心霊写真:05/01/08 02:49:35 ID:1iStRGVY
「押し花」

ちっともわからなくなりました

君の言語がわからなくなりました

君はあの子に恋をしていて
あの子と話す時はキラキラ星の目になるんだ

私と話をしている時は頭に双葉を生やしたりして
せかせかしている事しか伝わらない一定の高音で話すんだ

身振り手振りをつけて一生懸命何やら言ってるんだけれども
早回しの操り人形みたいで 私は私が高熱を出しているのかしらって思う

私は困ってしまって君の双葉ばっかり見ているんだけれども
見ている内にくるくる回りだして飛んでいってしまったり
飛んでいってもすぐに生えてくる双葉は蛍光ピンクだったり
透かし羽だったり うさぎの耳でふさふさだったり 全くいいかげんにも程があった

双葉は二つに割れた所から成長しようとはしない
花になりたい訳でも無いのか双葉は双葉で完結している

どうやら君に恋をしている私は 君だけの言葉なんていらないけど
何言ってるかやっぱりわからないけど これからもお話はしたいと思います

くるくる回って落ちた双葉を全部集めて
押し花(・・・花じゃないけどさー)にして
君のしおりを作って私の隙間に挟んでいきます


211 :心霊写真:05/01/11 22:57:59 ID:qVCVO5cE
「黙祷。後、ピース!」

あの頃僕らは
ビートルズばかり聴いていた
君はワタナベ君に恋をして僕は直子に恋をしていた
直子なんて嫌いよって言う君は緑にとても似ていた
緑に少し似ている子はたくさん居たけど
とても似てる子なんて君以外には実際 居なかったんだよ

あなたも誰かを想って
マスターベーションしたりするの?

好きな女の子を頭の中で裸にする事は僕の得意技だ

なんて事はあの頃の僕には言えなくて
ミントガムの貼り付いたジャックパーセルに困ってる顔をするしかなかった

もう今は触れない君の昔の写真にまで 
僕は言い訳を言っているけど君は元気かい 
元気だと良いんだけど ピー
それにしても
主人公のフルネームを知った時と
著者の顔を初めて見た時少しだけ残念だったわ
あなたはそう思わなかった?

・・・そう?僕はめっぽう嬉しかったぜ それよりも
写真になってもおしゃべりな君を愛しく思いながらも
〆を遮る君の早口の台詞を僕はとても残念に思う

まあ そんなところが可愛いかったと言えば
可愛いかったのかもしれないね ふむ ピース

212 :心霊写真:05/01/21 00:49:50 ID:Y0hD0I8i
「舌」

指を口に突っ込まれると舐めてしまう      
にがい
さっき僕はお前のお尻に指突っ込んでたやろ うひひ て
缶コーヒーで口ゆすがな      
辛い
飲むべき缶コーヒーはベッドテーブルの左側 つまり君の頭の上
今飲んだ缶コーヒーはベッドテーブルの右側 つまり私の頭の上
右側はお風呂に入る前に灰皿にしたのを忘れて 辛い 

なあ 僕のお尻にも指突っ込んでーやー あ やっぱり止めとくわ 
やみつきなって お前忘れられへんなったら困るし て 
自分の事 僕、言う可愛い子は 私の事 
お前、じゃなくて 君、言うもんや

なあ 指入れたるし舐めたるわ 
舌をぐいぐい突っ込んだるわ
煙草の味 消したいねん 


213 :心霊写真:05/01/21 00:55:11 ID:Y0hD0I8i
―――――――――――――――――
私信1
―――――――――――――――――

君次第や
週末の明け方の君次第や


姉さんより。

―――――――――――――――――
私信2
―――――――――――――――――

別にどうでもええし
カレー作って


姉さんより。

―――――――――――――――――
私信3
―――――――――――――――――
  
不細工な癖に可愛いってどういう事
可愛いと言う言葉にはたあくさん意味があるので
用心して聞き分けなければなりませんよ!と言う事?

風邪引いてる場合ちゃうで


姉さんより。

214 :心霊写真:05/01/21 00:59:28 ID:Y0hD0I8i
「父」

小学生の頃に盗み読んだ父の雑誌に
河童の性描写が書かれた小説があった

雄の河童と雌の河童が互いの股間に顔を埋め
ちゅるちゅるとすすりあっては
口いっぱいになった蛭の切れ端のような
赤い血管と青い血管をぺっぺっと吐く

と 記憶している その描写があまりに生生しく
大人になったらこんな事をしなくてはいけないのか。。。
と 河童でも無い癖にしばし途方に暮れていた

挿絵を見る限り頭のお皿と全身緑色な以外は
人間と変わりなく見えた河童でしたから

雑誌はどこに行ったんでしょうか 
父に聞こうにも聞けるはずも無く
父と言えばコタツに肩まで浸かりテレビを見ている訳です

化膿姉妹の妹さんが出ている化粧品のCMが流れ
ぷるぷると揺れる大きな胸がアップになると
ピっとチャンネルを変えたりしながら

良いのよお父さん
見ても良いのよ CMなんだし

215 :心霊写真:05/01/21 01:40:21 ID:Y0hD0I8i
「腕を回すと音が鳴る」

あなたは整体師で随分年上で私の右腕の関節は異常だと言う
 普通、肩と腕を繋ぐ関節はこうなっている
 左手を肩、右手を腕として見てほしい
両手をグーの形にして指の第二関節同士をきっちりと合わせた
 これが本来の肩と腕の関節のあるべき姿だ
 しかし、君の右腕はこうだ
右手を少しずり上げて左手の指の第二関節に右手の指の第一関節を重ねた
 肩に腕が乗っているんだ 鳴る音はズレを伝える警告音
 お風呂あがりに右腕を伸ばしておくようにね お大事に

お風呂あがり右腕を伸ばす夜 調子はどう とメールが来る
直後、携帯を鳴らすあなたは 電話でやりたかっただけやった

 あ、ほれ 僕が君の 君の乳首を ハァハァ
 あ、ほい 触るよ つまむよ ハァハァ

あ、ほれ あ、ほい って 
合いの手みたいなんもしくはイントロ入れはるねんかー
故郷は広島の人やねん 方言なんかな思ったけど
面白くてこっちハァハァなんかせえへんねんかー 

右肩と右耳で携帯を挟んで激しなる呼吸を聞きながら 
両手をグーの形にして指の第二関節同士を合わせて
変な人達が変なままでありますように、アンアン〜♪とお祈りをした

216 :心霊写真:05/01/21 01:41:08 ID:Y0hD0I8i

心霊のちょっと良い話(1)

実際 電話でしたがる人は結構いるのだと思う
皆 始めの誘い文句は声が聞きたいと言う

その時の私と言えば大体生理的な事をしている
眉毛を抜いたり 鼻の毛穴のパックをしたり
爪の甘皮を押したり噛んだりしている

何度かは本当に生理的な事をした事もあったが
一度最中で心霊体験があってからは
本当に生理的な事は出来なくなった

無防備な時ほど心霊体験が怖いと言う事を思い知ったからである

(続く)


217 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :05/01/21 01:58:07 ID:hEOf3Ca6
>>214
黄桜だね。(^〜^)カッパッパールッパッパー

218 :心霊写真:05/01/21 02:18:19 ID:Y0hD0I8i
あ、それも河童でエロよね。(^〜^)チョーット イイキブン〜♪

219 :心霊写真:05/01/22 02:16:02 ID:KQmMHARy
>>216いけない。訂正。。。不本意ながら嫁入り前にて訂正。。。

>何度かは本当に生理的な事をした事もあったが
一度最中で心霊体験があってからは
本当に生理的な事は出来なくなった

↓ ↓ ↓ 変 更 ↓ ↓ ↓ ↓

何度かは本当に生理的な事をした事もあったかもしれないが
一度、最中かもしれない時に心霊体験があってからは
本当に生理的な事(仮)は出来なくなった に。

(続く)

220 :心霊写真:05/01/22 02:24:10 ID:KQmMHARy

心霊のちょっといい話(2)

無防備な時ほど心霊体験が怖いと言う事を思い知ったからである

さて、続きを話す前に。
読む人に一つ二つお願いしたい事がある。
私の声を想像してほしいのだ。
聴いた人に良く言われるのは「ん?」である。
何言ってるか聴こえづらいらしい。
頬肉がすごいわりに口が小さいだからだろうか。
小心者故のもごもごしさだろうか。
そのわりに興奮してくると高い通る声になり、
そのまま話し続けると、大概猫か犬に噛まれる事となる。
最近も実家の猫を膝に乗せて電話で高笑いをしている最中に、
顎を噛まれている。顎を噛まれる理由の一つに顎が出ている、
と言う現実はさておき、どうやらイラっと来るらしい。
姉にも良く殴られたが、姉曰く「何かイラつく」との事。
その姉は絶対音感を持っているのだが、音感の良い人程イラっと来るのだろうか。
私の声は一体、ドレミファソラシドのどの音に近いのだろうか。

(続く)

221 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :05/01/22 06:11:10 ID:2or9O86J
>>220
殴られるほどイラつく声?
どんな声なんだろう。
合成音声を研究している私としては興味ありますな。
聴いてみたい。

222 :心霊写真:05/01/23 01:26:40 ID:rL1VuUHB
>>221攻撃したのは大体姉と犬と猫だけですけどね。
・・・皆我慢してるんだったら、どうしよう。
でも、落ち着くって言う人もいたし。
そんな特異な声じゃなくごく普通だと思いますよ。
ただ話し方と話の内容が年の割りに幼稚なのは自覚。

声、いつでも聴かせまっせ〜。殴らんといてね。

223 :心霊写真:05/01/23 01:35:34 ID:rL1VuUHB
「嫌な予感」

ビール瓶の栓を抜いて
抜いた栓を二の腕にぎゅっと押し付けると
ギザギザわっかの赤いの花が咲いて
一つ また一つ また一つ また一つ 一つ また一つ
一つ一つを少しづつずらして 赤い花の鎖を作りました

二の腕の一番太い所からはじまって
指の付け根ぎりぎりの手の甲でそれは終わりました
指の付け根ぎりぎりの赤い花を唇でなぞり
そのまま上の方に唇をスライドさせていきました

一番はじめに作ったわっかがほどけていきます

そのほどけていく様を見ていると嫌な予感がしたので
すぐに服を全部脱いで体中の穴の数を数えました
一つ二つ三つ四つ五つ六つ、、、六つ、、、
嫌な予感は当たるもので穴が一つ足りなくなっていました

見間違いかもしれない 
数え間違いかもしれない
急いで姿見の前に立ち全身をくまなく確認しました
頭の先から爪先まで、頭の先から、

頭と言えば、私、
先日髪を切りすぎまして、化粧をする度に何故か、
してはいけない事をしている気がして、とても悲しくなるのです


224 :心霊写真:05/01/23 01:52:41 ID:rL1VuUHB
↑訂正〜。

赤いの花は赤い花

一つ二つ三つ四つ五つ六つ、、、六つ、、、を
一つ二つ三つ四つ五つ六つ七つ、、、七つ、、、に

一つ忘れてました。
鼻の穴が二つで耳の穴も二つで口腔、
あと一つ、一つ、へその穴一つ、、、
全部で多分八つありますな。女だしな。

225 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :05/01/23 16:21:10 ID:3UaYVIEW
>>222ヽ( ・∀・)ノよ〜し、じゃあ早速 ↓ のスレで朗読開始!ですぞ

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1084546890/l50

226 :心霊写真:05/01/24 01:39:57 ID:SAusRjbo
ヽ( ・∀・)ノ面白そ〜う。でもどうやって声を録音するんやろう?
私のん、xpやけど声録音するフリーソフトってあるのかしら。

227 :心霊写真:05/01/24 01:47:53 ID:SAusRjbo
ちょっとテスト

 ☆  ◎
―|_| |_|―|
_| |―|_|―|
 |―| | |_|
 良  悪

228 :心霊写真:05/01/24 01:48:33 ID:SAusRjbo
・・・ふーん。。。駄目駄目です。。。

229 :心霊写真:05/01/24 01:50:27 ID:SAusRjbo
どうなりますか?

 ☆  ◎
―|_| |_|―|
_|  |―|_|―|
  |―|  |  |_|
 良  悪


230 :心霊写真:05/01/24 01:51:50 ID:SAusRjbo
・゚・(ノД`)・゚・。

231 :心霊写真:05/01/24 01:53:10 ID:SAusRjbo

 ☆  ◎
―|_|  |_|―|
_|  |―|_|―|
  |―|  |  |_|
 良  悪

232 :心霊写真:05/01/24 01:55:11 ID:SAusRjbo

 ☆  ◎
|_|  |_|―|
_|  |―|_|―|
  |―|  |  | |
 良  悪

233 :名前はいらない:05/01/29 02:54:24 ID:v1f2dRNc
あで

234 :心霊写真:05/01/29 03:24:42 ID:YKUPPVjC
ヽ( ・∀・)ノ むおおおおお。さげていきましょおおお。。。

235 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :05/01/29 16:17:39 ID:k9kPMO7t
ヽ( ・∀・)ノ上がってますな。

>>226

http://www.cycleof5th.com/

これがフリーの録音ソフトです。

http://www.marinecat.net/free/windows/mct_free.htm

午後のコーダという奴はmp3ファイルに変換するソフトです。

236 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :05/01/29 16:19:13 ID:k9kPMO7t
あ しまった。hを抜き忘れた・・・

237 :心霊写真:05/01/30 02:46:12 ID:kbFD77/N
ハワイさんありがとう。覗いた所、すでに用語が難しいです。
難しそうだから勉強してから〜い・つ・か、やってみようかな〜

( ●∀ ●)<サンキューです☆

238 :心霊写真:05/02/08 00:47:24 ID:Lrcq6vt0
「横歩き」

カニが二匹歩いていました

一目ぼれ同士のカニがお互い目を少しも逸らさずに
二匹向かい合って揃って歩いていました

足が多い彼らは前に踏み出す足は持たない
進化というものはやどかりあたりに任せて
いまだ横歩きの彼らは長い二本の道を作る

「止まると死ぬ鮫って何か格好良いよね」
「コバンザメって結局何考えてるんだろうね」
「ナポレオンフィッシュって目が怖いよね」
「知ってる?水族館のラッコの夫婦は手を繋いで寝るんだって」
「ほんと?僕らだと手をちょきんと切り取ってしまうかもしれないね」

止まらない彼らのおしゃべりと
近づかない二匹の距離が長い長い二本の道を作る

行列を作ったフナ虫達がその道を歩いていきます

それを見た人々は異様な光景と嫌な予感にざわつきましたが
少しばかり雨が降っただけで他には何にも起こりませんでした


239 :心霊写真:05/02/08 00:56:46 ID:Lrcq6vt0

心霊のちょっと良い話(3)

私の声は一体、ドレミファソラシドのどの音に近いのだろうか。

どの音にしてもフラットやらシャープがかっている事は確かな訳で。
テレフォンアポインターと言うわけでは無いが、
職場で電話受付もしている私は、仕事用の声も持っている。
明るく媚びたよそいきの声で自分で出した声に自分がとまどう次第です。
なのに電話に出るとその声になってしまい困ったものです。
何と言うか…その声じゃ無いと饒舌に話す事が出来ないのだ。
でも色々なシーンで好評なのでそっちの声で話している事にします。
てかどうでも良いやね。忘れて下さい。声なんてどーでも良いやね。

話を戻しましょう。
心霊体験と言うものを経験された事がありましょうか?
私はよくそれを体験します。それを証明してくれと言われても難しい話である。
なぜなら怖い目にあった本人ももしや夢なのでは?と思ってしまうからである。
例えば金縛り。金縛りと言う現象自体が体や脳の疲れによる生理現象的なものと
言われていたりもして、実際霊体験であるかと問われると怪しいものであ〜る。
ところで金縛りにあった事がありますか?

(続く)


240 :心霊写真:05/02/09 01:31:20 ID:2MRAHkUF
「虫歯」

はじめに左上の一番奥の歯が抜けてしまった
グラグラするとは思っていたがまさか抜けてしまうとは
それから左上から順番に全部の歯がポロポロと落ちていった
右手で拾って左の手の平に乗せて片っ端からはめてみたものの
どれがどの歯かわからず途方に暮れた

途方に暮れた所で目が覚めた
思わず歯を確認する 良かったちゃんとあった
左の奥の虫歯を放置しているせいだろう
明日は歯医者に行こう そう思いながら目を閉じた
ぬめった歯を舌でグルリとなぞり布団を頭まで被って目を開けた

暗がりで目を開けたままぼーっとしていると
目を開けているか閉じているかわからなくなって
まぶたなんて必要無い気がした
この世の終わりを私は知らないけれど
それを見る時は目は開けているんだろうか
 
昼間公園で鋭い目で笑いながら人を殴る子供を見た
子供をあんなギラギラとした目にしたのは一体誰なんだろう
白いな歯を光らせて口だけで笑っている子供

虫歯がジンジンとうるさい脈を打つ
いつも痛くない所が痛い事で私は夜が怖くなる

明日は歯医者に行こう そう思いながら目を閉じた

241 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :05/02/09 23:17:28 ID:4SkLTaG7
俺もよく歯が抜ける夢みるよ。あれ恐いよね。
歯医者か・・・嫌だな・・・俺も虫歯あるんだよ。

242 :心霊写真:05/02/11 03:31:19 ID:NOahIgBs
虫歯はね、なりやすい人となりにくい人がいるんだって。
磨く磨かないもあるだろうけど素質みたいな体質みたいなものもあるんだって。
要注意ですよ。で、私も左の上の歯が虫歯っぽいのです。
そんなに痛くないから今のうち行かないと。でも怖いね。歯医者ってさ、
痛みに慣れた頃に治療が終わるじゃない?で、毎回新鮮な痛みじゃない?
今日、右の歯だけで餅を食べてたら口肉をぼりって噛んでしまって、
真っ赤な餅になりました。ま、もともと桜餅だったんだけど、
久しぶりに改心の一撃でした。だからハワイさんも早く歯医者行くと良いよ。

あと歯が抜ける夢は良くない暗示があるんだって。肉親の不幸とか何とか。
抜けた歯を拾うようにすると少しはマシらしい。抜けたら拾いましょう♪

243 :心霊写真:05/02/11 03:37:54 ID:NOahIgBs

心霊のちょっと良い話(4)

ところで金縛りにあった事がありますか?

もし、なった時は寝ちゃ駄目らしいですよ。
と言ってもどうしようもない怖さと共に、
どうしようもない眠気が襲うって事が多いと思うんですが。
金縛りを諦めてごまかしてそのまま寝てしまうのはNGらしいっす。
何とか寝ないで頭をぶんぶん振ってやり過ごすのが正解だそうです。
あ、金縛りが来る・・・と思ったらすぐに寝返りをうったり、
もう寝るのを諦めちゃったりするのが手っ取り早い金縛り解除方か。。。

と、言っても金縛りになった事が無い人からすれば、
金縛りってなあに?となるでしょう。
うんとね、私の場合は言葉で表現すると、
嫌な予感がぞわぞわ〜と肩辺りを漂い、怖いような不安なような、
とにかく不快な心持ちになってしまう。妙な圧迫感で息苦しくなる。
巨大な手に両肩をぐっと押し付けられる感じで布団の上にはりつけになってしまう。

あくまでも私の金縛りの場合の感覚です。
この感覚が万人の金縛り、と言う訳ではないはず。

で、私の場合は肩の重みを感じた時には下半身はすでにコチンコチン。
それでも首が動けば、金縛りの解除は可能だったりします。

(続く)


244 :心霊写真:05/02/11 23:34:46 ID:NOahIgBs
「ゼリーの女」

助手席に座り眠い目を擦りながら
窓の外のクラブの朝練に行くのだろう女子高生の
揺れるプリーツスカートからのぞくブルマーを見ていた

ブルマーは十年前に中学を卒業してから一度も履いていない
懐かくなってそういえば何となくお尻が冷たいような気がした

私は少しだけ頭が悪いので高校には行かなかった
週に一度だけ父ちゃんの働く卸売市場で早朝から一緒に働いている
他の日は家から歩いて20分程の工場で数時間働いている

「ゼリーしか食べられなくなったんだって隣のおっさん」と父ちゃんが言う
自宅の隣に住むおっさんは狸のおっさんと近所で呼ばれている
昔 おっさんは町内会の夏祭りで着火した花火をお尻に数本挿したまま
ふんどし一丁で近所を走り回っていたらしい
「だから狸のおっさんと呼ばれているんだよ」
と軽トラックを運転しながら父ちゃんが教えてくれた

でもいくら私が馬鹿だからと言って
(だから)という言葉の使い方は知っているつもりだけれど
この場合どの部分が(だから)とつながるのか

どうして隣のおっさんが狸のおっさんと呼ばれるようになったのか
父ちゃんに聞くよりも私はおっさんに直接聞きたくなった
隣のおっさんはもう長いこと病気で入院している
見舞う程仲良しでは無いけれど仕事が終わったらお見舞いに行こう

245 :心霊写真:05/02/11 23:36:53 ID:NOahIgBs
そうだ その前に手土産を買いに行こう

近所のなんでも売っているスーパーに行く
来る度見かける全身黒尽くめの痩せた女がいた
前に来た時レジの太ったお姉さんがその女を見ながら
「ほら、買い物依存症の女が来たよ」
と後ろのレジのさらに太ったお姉さんに囁いていた
なるほど 噂になっても仕方が無いかもしれない  
いつも訳のわからない組み合わせの商品を大量に買っていくから

買い物依存症の女は電話をしていた
数着のパジャマを買い物カゴに入るだけ詰め込んで
特売品のおはぎの前で電話相手に相談をしていた
「おはぎとパジャマどっちが良い?」
こらこら並べて問うものじゃないだろう 
ネグリジェとパジャマならわかるよ 
おはぎと団子ならわかるよ  

私はフルーツゼリーを全部違う種類で10個買った
スーパーを出ると冷たい空気にこめかみあたりが痛くなった
人差し指で軽く眉上を小突きながらおっさんのいる病院に向かった

246 :心霊写真:05/02/11 23:39:12 ID:NOahIgBs
ベッドで仰向けになっているおっさんは小さかった

「生きているのが不思議だとお医者は言うのよ。
 小さくなってしまったでしょう、脳みそもこの位になってしまったのよ」
と右手をグーの形にしたおっさんの奥さんが眉をしかめて笑った

臭くて茶色くて細くて小さくてふがふが言ってるおっさん
・・・ところで原形はどんなおっさんだったっけ?

握りこぶし大になった脳みそのおっさん
その耳元に近づくとさらに臭くて茶色かった
「おっさん、なんで狸のおっさんなん?」と小さい声で聞くと
「ふがふが〜」と思った通りの答えが即効で返ってきた
私の質問の最後の「ん」の音におっさんの「ふ」の音がかぶさって
何だかとても嬉しくなった

見舞いに行ってから半月位経った頃におっさんは死んだ
節分の次の日でボタン雪がぽたぽた降る美しい夜だった
翌々日が狸のおっさんのお葬式 
私が黒い服を着ると父ちゃんがなぜか誇らしげに
「お前は黒が似合う」と必ず褒めてくれるので嬉しいけれど
買い物依存症の女を思い出すから少し嫌な気もする

お葬式に行くと奥さんが「あの時はありがとう」と二度言った
おっさんは死ぬ数日前まで毎食ゼリーだったんだって

247 :心霊写真:05/02/11 23:40:50 ID:NOahIgBs
それから

三日に一度はおっさんの墓参りに行く
自宅から職場の工場への通り道におっさんの墓があるからだ
気が向かない時は通り過ぎながら「ふがふが〜」と呟く

近所の何でも売っているスーパーに行くと
やっぱり買い物依存症の女がいて
今回は大量の靴下を買い物カゴに突っ込んでいた
そして特売品のショートケーキの前を
黒いダウンのロングコートをパタパタさせて
黒いヒールをカツカツ鳴らして往復している

私といえばスーパーに来る度にゼリーを5、6個買う
毎日1つかばんに入れて通勤途中におっさんの墓に置いていく
置かない時は私がおやつにしてしまうんだけれど・・・
このまま毎回ゼリーを買っていればその内レジの太ったお姉さん達に
「ゼリーの女が来た」とか言われるんだろう

「ゼリーの女」と呼ばれることにも
 ちょっとした理由があるんだから
「狸のおっさん」と呼ばれることには
 それはもう長〜い理由があると良いな



248 :心霊写真:05/02/12 00:27:59 ID:aODF3en+
いや〜ん。弔われていたっぽい。
ありがとう、住職さん。遠隔お参り。
ポクポク ち〜ん 南無 (^人^) 
・・・レス番、間違ってるんじゃなかろうか。。。

まぁ とりあえず わ〜い ヽ(^ー^)ノ 

249 :心霊写真:05/02/12 00:32:56 ID:aODF3en+

心霊のちょっと良い話(5)

それでも首が動けば、金縛りの解除は可能です。

少しでも首が動くのであれば、ふっふっと首を横に振り続けるのです。
ふっふっとは軽快な音ではありますが、実際の動きはごーりごーりって感じで
錆びたかたいネジを無理無理巻く様に、ゆっくりゆっくりしか動きません。
それでも気持ち的にはふっふってな感じです。
首さえ動けば70%(テキトー)の確率で解除されます。
首を少しも動かせない場合、それはもう解除不可能な訳です。
あくまでも私の場合の話です。

嫌な予感が肩辺りを漂う内にさっさと解除すればええやんと思われるかもしれません。
しかしですね、嫌な予感が漂い始める時、同時に堪えがたい眠気が襲うのです。
残業や遊びすぎ、酔いすぎなどで眠くて眠くてたまらない時があるでしょう?
ふっと落ちてしまいそうな感覚。それと似たようなレベルの眠気が襲うのだ。
同時になぜか眠っちゃいけないという焦燥も起こるから意外と忙しいのである。

と、私の金縛りとはこういう感じです。
そのまま眠って何事も無い時もあれば、嫌な予感が的中してしまう時もある。

誰かに助けてほしくても体も動かなければ声も出ない。
そもそも誰かに助けてほしくとも私は一人住まい。
鍵がかかった一人眠る部屋に誰かが現れたとしたら、それはもう、、、

(続く)

250 :心霊写真:05/02/14 23:35:27 ID:XMKvKTRn

「・・・ま、まさかね」

バレンタインデー
去年は咽喉が腫れた
バレンタインデー
今年はトイレに行く度染みる
バレンタインデー
・・・ね、粘膜は弱いと知る日か?

251 :心霊写真:05/02/14 23:40:20 ID:XMKvKTRn

「・・・ゴメンな」

何かゴメンな
俺専属の風俗嬢みたい
・・・ゴメンな

腰を浮かせて申し訳なさそうに呟くあんた
返事が出来ない私は小さく首を振った

こっちこそゴメンな
あんた専属じゃなくて
・・・ゴメンな

252 :心霊写真:05/02/14 23:53:33 ID:XMKvKTRn

「・・・おやすみ」

準備不足のセックスは
目が出るほど痛かった
ライク・ア・バージンを
さりげなく歌ってはみたものの
あなたは動きを止めなくて
目が出るほど痛かった

痛いと叫んで後ろを向いてキッとあなたを睨むと
眉毛が八の字になったあなたと速やかにしぼむあなた自身

あなたと私
目を見合わせて笑う

そしてほこほこと掛け布団をかけ合って
ぽんぽんとお互いの背中を叩き合って
ぎゅううと抱き合って眠るのだ

・・・おやすみ ぷっ あなたの見事な八の字ときたら・・・
・・・おやすみ ぷっ おまえの真剣な目つきときたら・・・
・・・おやすみ ぷっ あなたのしぼむスピードときたら・・・
・・・おやすみ ぷっ ライク・ア・バージンて・・・
・・・おやすみ ぷっ (おなら)
・・・おやすみ


253 :心霊写真:05/02/16 23:41:01 ID:gncfaGnc

「明日とお別れしたい」(歌詞)

男が帰った後の部屋はくさい〜
くちゃい、くちゃい男めと思っていたけれど〜
もしかしら私のにおいなのかも〜
あのね〜爪の間がくさい〜
洗っても洗ってもくさい〜

 そういえば小さな頃から
 爪の間に何か入ってるタイプでした
  
また明日と男は笑いながら帰っていきました〜
泣いて眠って明日が今日になりました〜

水色の水玉のカーテンを買う〜
これさえ買えば何かが変わると思ったのです〜
それなのに水玉が揺れたりするだけで〜
あのね〜風も無いのに〜
揺れたり揺れたりするだけで〜

 だから部屋を飛び出しました 
 行く当てなんか全く無いんですが     

今頃男は水玉みたいに揺れているんだろうよ〜
ああいっそ 明日とお別れしたい〜


254 :心霊写真:05/02/16 23:42:35 ID:gncfaGnc
↑ フィービーに歌ってもらいたい という実験

255 :心霊写真:05/02/18 14:59:54 ID:pKpfCVBf
焼肉をする夢を見ました
キノコの類を買うのを忘れて
ぽりっとするウィンナーを買うのも忘れて
レモンもポン酢も切れていて
せめておいしいおにぎりを作ろうと
せっせと梅干を詰め込んでいた所
女友達がホットプレートに手をかざしながら
作曲作詞した歌を歌ってくれて
恋人がその歌にうっとりとしていて
やばいなまた持っていかれると思って
大急ぎでおにぎりを作っていました
やっとおにぎりが出来て持って行くと
恋人の髪の毛が肩まで伸びていました
昔のパンクロッカー並みのもっさい
モヒカンが似合っていたのに・・・
髪伸びたねとキューティクルを触ると
その手は振り払われおにぎりも飛んで行き
両手を掴まれぐっと懐に引き寄せられて
俺を信じろと言われました
つり目だったはずの彼の目が陽区並みに垂れていて
思わず目をそらしてやっぱり恋愛は出来ないんだろうと
彼の胸でわんわん泣いてしまいました
BGMは女友達の作詞作曲した歌で
優しく切なく柔らかい高音で
そりゃあ男も持っていかれるわなと
わんわん泣いてしまいました

256 :心霊写真:05/02/19 01:49:47 ID:eguQm7OA

「遺書」

色々あった

と一行書いて 
マンコはベッドに置き去りに

257 :心霊写真:05/02/19 01:51:44 ID:eguQm7OA

「遺書2」

何ですかあなた
もうそっとしておいて欲しい
そりゃあ色々あったと言っても
人に語るような事は放送禁止で
そんな事はあなた
少し手を伸ばせばそこらに転がっているわけで
傍観するに越した事は無かった

二兎を追うものは一兎も得ず
そもそも獣の私は切り株の主に
待ちぼうけた人間様に
持ち運びやすいように
両耳そろえて差し出しても
お前だけはいらないと

わあわあと泣きじゃくっても
人の振る手は皆横流れ 
立て振りなんぞ見た事も無し

258 :心霊写真:05/02/19 01:52:42 ID:eguQm7OA

「遺書3」

蝸牛に人参を与えると
人参色のうんちが出たり
真理を見たり・・・!
一人呟く私の30年
走馬灯なら約5秒

259 :心霊写真:05/02/20 12:58:41 ID:fcOxlhqd

「恋愛対処法」

つかみどころが無い
毎回言われるフラレ言葉

聞き飽きたけれど
対処法はどこにあるのさ

トートバッグとでも恋すれば
ドアノブ回して遊びなさい
蛇口とファックしやがれ

もう柔道着でも着ようか


260 :心霊写真:05/02/20 13:01:13 ID:fcOxlhqd

「めくるめく瞬間」

駅 ベンチ 落書き

1997年9月23日
しょうた&かな&かずや

・・・三人に何があった

名も無いベンチに刻み付ける程の
何が三人にあったと言うのだ!!!


261 :心霊写真:05/02/26 11:20:34 ID:3rD8jiTk

…舌打ち…  1

湯船に浸かりバスキャンドルを浮かべる
ぬるめのお湯に白濁する入浴剤を入れる
浴室の電気は消しておいて
ヘッドフォンをはめてビョークを聴く
玄関の電気がドアの飾り窓から漏れて
キャンドルの火はオレンジ色に光って
そんなに暗くは無い
色がやんわりと曇った視界
何だかとても落ち着く

ぷはー 酒持ってこーい

ところで人間は
生まれる前は水の中なんだってね
羊水だっけ 羊水は何色なんだろう
困った事に私は
あまりに落ち着くと死にたくなるのだ
目を瞑って手首を掻き切りたくなる
手首を切ったくらいでは
大体の人は死なないのは知っている

でも もしもだよ 
もしも成功したら
濁った赤い湯船の中で腐っていくのだ
コンスタントに訪れる恋人の不在だ
歯車に過ぎない私に長くは鳴らない電話だ

262 :心霊写真:05/02/26 11:23:32 ID:3rD8jiTk

…2…

もう20分位浸かっているだろうか
さっきから音楽に雑音が混じる
キャンドルの火がゆらゆらと
溶けた蝋の中心で危うげに揺れた

体が火照って足が赤くなっている
私は過剰に温まると皮膚に赤い花が咲くのだ
足は太腿の一番太い所に掌大の花が咲く
ちょうど曼珠沙華のような形だ

見上げると曇った鏡に
何かがもこもこと映りだした
それは曇りが外側から内側に詰まっていく感じで
するすると曇りが中心に寄せ集められていく感じで
見る見る内に人の輪郭が浮かび上がった
背景はくっきりと曇り無い鏡で
曇りで表現された人型が出来上がった

音楽の雑音が大きくなった
ビョークの歌声より大きい
悲鳴のような低い声だ
もともとビョークの声は悲鳴のような
嗚咽のような声に聴こえたりもするけれど
あきらかにビョークとは違う声だ


…続…

263 :Mana魔名:05/02/28 19:33:17 ID:ASEJi8o5
種痘を繰り返す
瘢痕が拡がっていく
僕の腕には蝶が舞う
サスペンスな未来に怯え
タイタニックの記憶は薄れ
カッコウの鳴き声で目が覚めた
パチリと稲妻を感じた

264 :心霊写真:05/03/02 08:52:32 ID:wGxhoO33
    ∧∧  <あ、魔名さんが来てる。どうもありがとう。
___(,,゚Д゚)__
|  〃( つ つ   |
|\ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
|  \^ ⌒   ⌒  \
\  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒.|
  \ |_______|

265 :心霊写真:05/03/02 08:58:50 ID:wGxhoO33
>>261-262
書いているうちに
話が変わってきたので保留。

266 : 舌打ち:05/03/03 01:58:20 ID:SxUv8Y0J

プロローグ

明日は仕事が休み
だけど
映画やドライブに連れていってくれる恋人もいなければ
突然の遊びの誘いに乗ってくれそうな友達もいない
去年で20代が終わった事は
幻だったら良いのに・・・チッ・・・と
事ある毎に舌打ちをしてしまう
何の予定も無い暇人30女の休日前夜なのです


  あーあ 

・・・チッ・・・



267 : 舌打ち:05/03/03 02:00:25 ID:SxUv8Y0J

…1… 

たまにはゆっくりと湯船に浸かりたい
安くて古くて狭いマンションにもう5年住み着いている私は
ユニットバスの不自由さに毎度ながらうんざりしていた
うんざりしながらシャワーで背中を流している途中
素晴らしいお風呂の時間を思いついたのだ

一度浴槽を出て湯船に栓をしてお湯を注ぐ
タオルで身体を適当に拭いてバスタオルを巻いた

冷蔵庫から牛乳を取り出し
そのまま口をつけてゴクゴクと飲みほして
ゴミ箱に捨ててベッドに向かう
ベランダに続く窓にぴっちり寄せたベッド
それに腰かけて煙草に火をつける
どこぞのウルトラ・メンソール
1センチ程吸った所で何となく消す

カーテンを開いて窓越しに夜空を見る
マンション五階の高さから見る星より
地面から見る星の方が好き 
理由なんてわからないけれど

268 : 舌打ち:05/03/03 02:02:27 ID:SxUv8Y0J

…2…

ジャバババババーという濁音の連続
そろそろ良い頃合かな 
カーテンを閉めた

巻いたバスタオルを剥ぎ取って
右手でブラブラさせながら
フローリングの床をペタペタと歩く
先ほどそこらに脱ぎっ放した衣服は抜け殻みたい
長い黒靴下は二匹揃って脱皮した黒蛇の残骸か

私は手を使わないで靴下を脱ぐ事が出来る
昔恋人に披露した所次の日から連絡が来なくなった
やらなくて良い事は多々あるものだ
その都度学んでいるつもりが
新たな技を身につけては
披露してしまいたい私だった

チッ・・・
つまらない事を思い出してしまった

抜け殻や黒蛇の残骸をぴょんと跨いで
とっくに脱皮終了の大きなお尻を揺らす
素晴らしいお風呂の時間に必要な
ちょっとした小道具を収集して浴室に向かう

269 : 舌打ち:05/03/03 02:06:04 ID:SxUv8Y0J

…3…

素晴らしいお風呂の時間に向けて

<事前にする事>

・玄関の白熱灯をつける事
・浴室の電気はつけない事

<小道具一覧>

・バニラの匂いのバスキャンドル
・ヘッドフォン
・ポータブルCDプレイヤーin ビョーク「Homogenic」
・ライター
・白濁する入浴剤

<その他の通常通りの持ち物>

・下着
・タオル
・バスタオル


270 : 舌打ち:05/03/04 00:04:19 ID:SxUv8Y0J

…4…

浴室と言ってもユニットバスなので
便座の蓋に小道具他を一旦置く

出しっぱなしの湯を止める
ぬるめの湯に入浴剤を入れる
バスキャンドルにライターで火をつける
それを湯船にやんわりと浮かべる

湯船に足を入れ身体を流し込んで肩まで沈める
白濁の湯がまろやかに肌をすべる
少しざらついていた二の腕の外側も
柔らかな手触りになるだろう
内側のタプタプはもうエライ事タプタプで
その内空でも飛べるんじゃないでしょうか
チッ・・・何とかならないでしょうか 

それにしても肌あたりの良い湯だ 
全身の毛穴が開ききってその内鼻歌でも歌いだしそうだ

271 : 舌打ち:05/03/04 00:11:49 ID:FKHMmPsx

…5…

玄関に灯したままの白熱灯の明かりが
浴室ドアのスリ硝子から漏れて
キャンドルの火はオレンジ色に光って
白い浴槽と白濁した湯が薄オレンジで
浴槽と湯の境目を探す私の目がまどろむ
視界全てがオレンジがかっていて
決して明るくは無いけれど不気味な暗さでは無い

甘いバニラの煙を鼻の穴をフガフガ広げて嗅ぐ
良い バニラの甘さは柔らかな甘さで良い
ココナッツの鋭い甘さだと頭が痛くなっちゃうんだ
バニラは痛み無く甘くとても落ち着く

ヘッドホンをはめてビョークを聴く
題名は覚えていないけれど4曲目が好き
スキップさせて辿り着いたそれを味わう
心地良いリズムがドンドコドンドコ
祈るように歌う泣きの入ったビョークの声
なぜか耳を通りこして子宮あたりに囁かれているような
熱心に語りかけられているような

272 : 舌打ち:05/03/04 00:13:28 ID:FKHMmPsx

…6…

ああ 怖い位リラックス 
ああ リラックスって怖かったのか

皮膚が目が鼻が耳が子宮が白濁の湯に溶けていくようだ
あとは舌が満たされたらこの世の天国じゃないかしら

ぷは〜 
酒持ってこーい
でもベイリーズ限定ね〜 

ところで
人間は生まれる前は水の中なんだってね
羊水とか言ったっけ羊水は何色なんだろう
しっかし落ち着くなあ
産まれる前もこんな感じなんでしょうか
困った事に私はあまりに落ち着くと死にたくなるのだ
目を瞑って手首を掻き切りたくなる
いや手首を切ったくらいでは
大体の人は死なないのは知っている

でも もしもだよ 
もしも成功したら
濁った赤い湯の中で腐っていくのだ
コンスタントに訪れる恋人の不在だ
歯車に過ぎない私に長くは鳴らない電話だ

273 : 舌打ち:05/03/04 00:15:17 ID:FKHMmPsx

…7…


・・・。

・・・ん?

・・・・・・。


・・・ん!

・・・・・・?

チッ・・・
さっきから音楽に雑音が混じる・・・。
気になる・・・・・・。

気になりながらも心地良い
バニラの甘さが濃厚さを増して
キャンドルの火がゆらゆらと
溶けた蝋の中心で危うげに揺れる
それを見ている軽いトランス状態の私の黒目は
焦点がいつもより多めに外にそれている 多分


274 : 舌打ち:05/03/04 00:20:41 ID:FKHMmPsx

…8…

もう20分位浸かっているだろうか
右足をあげて壁に足裏をつける
火照った足が赤っぽくなっている
私は過剰に温まると皮膚の一部に真っ赤な花が咲くのだ
足は太腿の一番太い所に私の掌大の花が咲く
ちょうど曼珠沙華のような形だ
足の花にぴっちりと右手を重ねて
壁にはりつけた足の指をわきわきと動かす

ふやけた足の指を見る内に視界に動くものが入った
洗面所の曇った鏡に何かがモコモコと映りだしていた
それは曇りが外側から内側に詰まっていく感じで
スルスルと曇りが中心に寄せ集められていく感じで
見る見る内に人の輪郭が浮かび上がった

背景はくっきりと澄み切った鏡に
曇りで表現された人型が出来上がった

時折聴こえる雑音が大きくなった
ビョークの歌声より大きい
悲鳴のような低い声だ
もともとビョークの声は悲鳴のような
嗚咽のような声に聴こえたりもするけれど
あきらかにビョークとは違う声だ

275 : 舌打ち:05/03/04 00:25:58 ID:FKHMmPsx

…9…

不思議と怖さは感じない
だって私落ち着いているのですから

おっす人型さん
私無性に手首を切りたいのよ
赤い血が白い湯に馴染んでピンクになれば良いのに
羊水が綺麗なピンクなら良いのに
終わりと始まりが一緒なら良いのに
剃刀だってちゃんとあるしね
そうそう何故か顎に密な産毛が生えるのよ
触ると揃った産毛がフワフワしているの
触ってみる?でも手が無いよねぇあなた
そういえばこの間までのツリ目の男は
私の顎下を意味無く触るのが好きだったっけ
おかげでこまめに剃っていたのだ
それが今じゃあ あなた伸び放題で 
チッ・・・何だか寂しくなってきた
・・・そ、そろそろ剃らなきゃねぇ
や、柔らかいから髭じゃあ無いはずよねぇ

私の話を聞いているのかいないのか
人型がごそごそと動いている

276 : 舌打ち:05/03/04 00:42:01 ID:FKHMmPsx

…10…

上半身の上半分が見えている
ようするに人型はバストショット
なだらかな曲線を描く肩から
指らしきものが見え始めた

じっと見つめていると
肩からにょきにょきと指が伸びていく
中指から親指までゆっくりと姿を現し
とうとう五本全部の指が見えた
すっと伸びた細長い尖った指先
肩から生えた花のような手だ

・・・あなた綺麗な指で羨ましいよ
この間見た阿修羅像の指みたいだよ
阿修羅って華奢なのに戦いの神なんだよ
素肌に袈裟をさらっとかけて
素足にお洒落な下駄みたいなの履いているの
たしなめるような優しい怒りの表情っていうか
ああいうの慈愛っていうのかしら・・・
ああもう
チッ・・・うるさいなあ

聴こえる頻度が増えた音楽の雑音
わずらわしく感じた私は呟きを諦めた

277 : 舌打ち:05/03/04 00:46:02 ID:FKHMmPsx

…11…

人型を見ると
小さく頷きながら私に手を振っている
何だか嬉しくて私も手を振りかえした

よいしょ

立ち上がって人型の顔と向き合う
のっぺらぼうながら人型が驚いている気がした
近づくとぞわぞわとした波動を皮膚に感じる
表皮がピンとはり産毛が逆立っていく
それは心地よい緊張感にも似ている

人型の手に左手を合わせる
私の手の方が大きい
合わせた手を外すと
人型の手が消えてしまった

ごめんね 
お詫びと言っては何だけど
人型の顔に指で口を描いてあげる
人差し指でちょんとおちょぼ口にしてあげる
これでお話にも参加してくれるはずだ

278 : 舌打ち:05/03/04 00:52:09 ID:FKHMmPsx

…12…

寒くなってきた
下がりすぎた温度に震えながら
熱い湯が出る方の蛇口を捻る
湯船に肩まで浸かり三角に座る
たつ湯気を目で追う内に
また鏡が視界に入る

人型のおちょぼ口が横に伸びて
一本の線になっていく
顔の大きさの比率から言ったら
かなり大きな口だ
真一文字に裂けている
その両端が一旦ぐいっと上がって
人型が笑っている

一本線が風になびくように
地面をうねり歩く長虫のように
人型がへらへらと笑っている

音楽の雑音はとても大きい
というかもう雑音しか聴こえない

びゃああ びゃああ びゃああ 
びゃああ びゃああ びゃああ 


279 : 舌打ち:05/03/04 01:03:13 ID:FKHMmPsx

…13…

びゃああ びゃああ びゃああ 
びゃああ びゃああ びゃああ
びゃああ びゃああ びゃああ
 
びゃああ びゃああ びゃああ
びゃああ びゃああ びゃああ 
びゃああ びゃああ びゃああ

びゃああ びゃああ びゃああ 
びゃああ びゃああ びゃああ
びゃああ びゃああ びゃああ 

びゃああ びゃああ びゃああ
びゃああ びゃああ びゃああ 
びゃああ びゃああ びゃああ 

びゃああ びゃああ びゃああ
びゃああ びゃああ びゃああ 
びゃああ びゃああ びゃああ


280 : 舌打ち:05/03/04 01:06:46 ID:FKHMmPsx

…14…

連続して聴こえる音は低くかすれた声で
男の声だ 赤ちゃんの泣き声のような
老人の叫び声のような

さすがに怖い
ヘッドフォンを外したい
なのに耳にはりついて剥がれない
ポータブルCDの停止ボタンを押しても
雑音は泣き叫ぶのを止めない

どうしよう

さっきまでの落ち着きが嘘のように
ドッドッドッドと心臓が高鳴る
その振動で湯気が散っていく程に


281 : 舌打ち:05/03/04 01:09:41 ID:FKHMmPsx

…15…

びゃああ びゃああ びゃああ
びゃああ びゃああ びゃああ
どうした 落ち着け 怖くない

びゃああ びゃああ びゃああ
びゃああ びゃああ びゃああ
死にたい 怖い 死にたくない

びゃああ びゃああ びゃああ
びゃああ びゃああ びゃああ
落ち着け 死にたい 怖い怖い

282 : 舌打ち:05/03/04 01:10:52 ID:FKHMmPsx

…16…

叫ぼうとしても口がもつれる
バニラの匂いを必死に吸い込み鼻腔に溜める
精一杯の自己主張として人型を睨みつけた

びゃああ びゃああ びゃああ
びゃああ びゃああ びゃああ

人型が笑うのをやめた
口を真一文字に戻して
肩をくねくねと動かして
もう一度にょきにょきと手が生やした
すっと尖った細長い指
その中でも一際長く美しい人差し指が
洗面所の剃刀を指差した

びゃああ びゃああ びゃああ
びゃああ びゃああ びゃああ


283 : 舌打ち:05/03/04 01:15:11 ID:FKHMmPsx

…17…

ああ 

剃刀だよね 知ってる
よく切れる剃刀だよね 知ってる
たまに顎をスパッと切っちゃう
手首もスパッと切っちゃおうか
切っちゃおうか
うふふ
不思議だね
何だか楽しいし
また落ち着いてきたよ うふふ

私は立ち上がって
吸い寄せられるように
洗面所の剃刀を手に取った

視界の端っこで人型が大きく頷くのが見えた



284 : 舌打ち:05/03/05 00:12:43 ID:9QL6rqvq

…18…

びゃああ びゃああ びゃああ
びゃああ びゃああ びゃああ

叫び声が耳の奥に
ごおぉと吸い込まれていくようだ

びゃああ びゃああ びゃああ
びゃああ びゃああ びゃああ

脳みその皺の中に
みっちりと染み込んでいくようだ

びゃああ びゃああ びゃああ
びゃああ びゃああ びゃああ

右手で剃刀を強く握りしめる


285 : 舌打ち:05/03/05 00:14:13 ID:9QL6rqvq

…19…

びゃああ びゃああ びゃああ
びゃああ びゃああ びゃああ

右手で剃刀を強く強く握りしめる

びゃああ びゃああ びゃああ
びゃああ びゃああ びゃああ

ヘッドフォンのコードを左手に取る
親指と人差し指でコードをぴんとはりつめて
その下に剃刀をくぐらせて刃を上に向け
そのまま右手をぐっと振り上げた

びゃああ びゃああ びゃ・・・

ブッツンと音を立ててコードが切れた
強すぎた力で勢いが付いた右手は高く上がり
迫る剃刀に目を瞑った
刃は額にコツリと当たって動きを止めた

・・・痛い 


286 : 舌打ち:05/03/05 00:18:30 ID:9QL6rqvq

…20…

コードを切ったすぐ後に
頭の上から チッ・・・と舌打ちが聞こえた
今の舌打ちは私のいつもの癖じゃない
私以外の誰かの舌打ちだ

人型と向かい合う
口角がダラリと下がっている
真一文字がへの字になっている

人型の卵型の頭
そのてっぺんに左手を置く
びりり びるぅり びりり 
静電気に似た痛みと抵抗を感じながら
ごしごしと乱暴に鏡を拭く

鏡は水滴だらけになって
鏡らしくキラリと光った
額にドロップ型の印を付けて
ヘッドフォンをした顔が映る
私の丸い顔だ

雑音は聴こえない
人型も消えた

ざまあみろ


287 : 舌打ち:05/03/05 00:20:18 ID:9QL6rqvq

…21…

蛇口を捻って湯を止める
たやすく外れたヘッドフォンを湯船に投げ込む
キャンドルの火を吹き消す
湯船をあがって栓を抜く
タオルにくるまって浴室を後にした

心臓がトットットッと小刻みに打つ
それに合わせて小走りでベッドに急ぐ
床をびしゃびしゃと濡らしながら

ともかく私は勝ったのだ 
人型に勝ったのだ
ドタッとベッドに飛び込んで
枕に顔をうずめる

息苦しさを感じて
もそもそと仰向けになる
枕元の手鏡を手探りで取る

288 : 舌打ち:05/03/05 00:23:24 ID:9QL6rqvq

…22…

手鏡を覗き込む
額にかたまりかけたゼリー状の血 
黒ずんだ赤色 コーラ味のグミみたい
それをぺりっと剥がすと2p程の薄い赤い縦線

ちょうど
眉毛の間の少し上に皺のように刻まれて
睨んでいるような困っているような表情に見えて
妙に面白い顔でケラケラと笑った 
笑った安心感で泣いてしまう

泣く内に馬鹿らしくなってムカついてきた
ムカついた勢いでむくっと上半身を起こす

全裸のまま
カーテンを開くと窓の向こうは濃紺
窓に両手をはりつける 冷たい
鼻先もはりつける 唇もはりつける 
高さの違う両胸もはりつける
ベッドに両膝をついた姿勢で
ヤモリのように窓にはりついて星を睨む

289 : 舌打ち:05/03/05 00:27:29 ID:9QL6rqvq

…23…

赤い星 黄色い星 冬の正座は良いな
オリオン座しか知らないけれど星は良いな 
オリオン座は妙な形だ
オリオン座は何つーか好きだ
何つーかくびれた部分が特に好きだ

三つの星が仲良く並んでいるじゃあないの


不思議だ 

どんな事があっても
星を見る度に
理由無い希望がモコモコと泡立ち
ただただへらへらと笑ってしまうのだ

人型もへらへらと笑っていた
あれは幻だったのか・・・
本当の事だったとしても
チッと鳴った舌打ちは空耳だと思う


残念ながら向かう生を舌打ちされる程
私は必要とされていない

誰からも



290 : 舌打ち:05/03/05 00:30:06 ID:9QL6rqvq


エピローグ

とにもかくにも寝ようと思います
右足太腿の赤い花はすっかり消えて
湯冷めして冷たくなった手足を震わせながら
じっくりと眠って明日に向かうのです

舌打ちする癖は直そうと思いました
舌打ちする度に人型の事を思い出しそうで
怖いと言うのもありますが
舌打ちとはあんまり気持ちの良いものでは無いなと
空耳であろう舌打ちを聞いて学んだ私でありました

明日はヘッドフォンを買いに行くという
新たな予定が出来てしまったので
ベイリーズを飲むのを諦めて
毛布に潜って寝ようと思います

おやすみなさい



291 : 舌打ち:05/03/05 00:31:45 ID:9QL6rqvq


………………


・・・…………………………


……………………………………………………………・・・


…………………………………………………………………………………………・・・



                   "舌打ちする女"

 ttp://almendro.de-blog.jp/mabosuka/images/Pht11031408.html



"人型"

 ttp://almendro.de-blog.jp/mabosuka/images/hitogata.html




292 : 舌打ち:05/03/05 00:33:16 ID:9QL6rqvq


                     "浴室"

ttp://almendro.de-blog.jp/mabosuka/images/yokusitu.html
 
                                    
   "舌を巻く女"

ttp://almendro.de-blog.jp/mabosuka/images/Pht11031415.html




・・・…………………………………………………………………………………………

         提供

     心霊印のスパスパ剃刀


…………………………………………………………………………………………・・・


…………………………………………………………………・・・




293 : 舌打ち:05/03/05 00:34:32 ID:9QL6rqvq


…………………………………・・・ 


………………………・・・ 


・・・…………


         

ttp://almendro.de-blog.jp/mabosuka/images/hitogata2.html


…………・・・


・・・………………………


………………………………………………・・・



294 : 舌打ち:05/03/05 00:54:14 ID:9QL6rqvq



      /| ,/|
      く K 」
   _r'"    `ヽ
  ミ∀ 心-‐    `、
  ,i'" ''ヾ`ヽ ス タ ジ オ シ ン レ イ 
 i'^ ヘ  `l    STUDIO SHINREI
 |   ^




295 :心霊写真:05/03/09 00:47:34 ID:+OLntTMF

「疑問」

僕達が童貞とか処女でお酒を飲んでいた時って

コタツに入って異性と二人きりでしこたま喋って

ゲラゲラ笑ってお酒を飲んだ後って

一体何をしたんだっけ


296 :心霊写真:05/03/09 00:49:36 ID:+OLntTMF

「10年」

10年前にチャンネルを合わせて10年前に行く
10年前に戻れたら・・・と呟く10年前の自分が居た
10年あったら何か出来るとでも思っているのかお前は・・・
10年前の自分の頭を一発はたいてタイムマシーンに戻り
10年後にチャンネルを合わせて10年後に行く
10年前に戻れたら・・・と呟く10年前の自分が居た
10年あったのに何一つ出来ていないのかお前は・・・
10年後の自分の頭をしこたま撫でてタイムマシーンに戻り


297 :心霊写真:05/03/12 23:06:22 ID:jIp0Me/V

心霊のちょっと良い話(6) 

鍵がかかった一人眠る部屋に誰かが現れたとしたら、
それはもうアレですよ。

ま、変態さんや強盗さんとかより幽霊さんのが怖くないですね。
いや怖いっちゃー怖いんですが気のせいに出来る場合も多々ありますし。
幽霊さんの話や変態さんの具体的な話は、ま、ひとまず置いておいて、
今は金縛りの話なんです。

私の一番怖かった金縛りとはうつぶせ時に起こりました。
私はうつ伏せに眠るのが好きです。
枕に顔をもさっと埋め込む幸せです。
私の愛用している枕は真ん中が窪んでいるので
顔を埋めても低い鼻での呼吸はばっちりです。
この窪みは確か首への圧迫を避ける為の首への優しさの窪みだった・・・
はずですが私の場合、もっぱら鼻置き場となっております。

298 :心霊写真:05/03/12 23:10:29 ID:jIp0Me/V

心霊のちょっと良い話(7)

さて、うつぶせ時の金縛り。
これは珍しい気がします。と、言うのも金縛りになる場合、
大体は仰向けで寝ている時に起こるんです。
下品な言い方をするとマグロ女のように仰向いて
布団の上で大の字を描いて無防備ダラダラ状態に金縛りは起こりやすい。
うつ伏せや横寝のように腹を見せない、あるいは足で腹を隠すような、、、
いわゆる守りの体勢の眠りに金縛りは起こりにくいもんなんですよね〜多分。
一度は金縛りになってみたいと言う人は
毎晩仰向けで眠ってみてはいかがでしょうか。

で、私の一番怖かった金縛り体験とは。

それは今からずいぶん昔の話で
丁度お盆の時期でした。私の父の母の家、
つまり私の祖母の家に家族で泊まりに行った時の事でした。
祖母の家は緑のかまぼこみたいな茶畑に囲まれた空気の良い所で
時差ボケの鶏がうるさい養鶏場が近くにある以外は他には特に何も無い小さな村だ。
祖母の家は避暑に丁度良かった。真夏だというのにクーラーは必要ないのだ。

299 :心霊写真:05/03/12 23:12:21 ID:jIp0Me/V

心霊のちょっと良い話(8)

そもそも祖母の家にクーラーは無く、
古い扇風機がガタガタと音をたてて回っているだけです。
祖母の家ではただの扇風機が冷風機となるのです。
夜ともなれば扇風機など必要なく、
窓を半分程開けて網戸にすれば良かった。
網戸越しに涼しい風が頬を撫で非常に快適で
心地良い眠りをぼさぼさとむさぼりかけておりました。

うとうと、、、
とうつ伏せの顔を枕に押し付けて眠りかけた所
突然それはやってきました。
いきなり不快感、不安感がこめかりあたりをしめつけ、
同時にぞわぞわ感が足元からやってきました。
例えるなら、巨大なモップ(剛毛バージョン)に撫でられている感じ。
で、寝返りも叶わずうつ伏せのまま、
両肩を真上から押さえつけられる感覚が襲ってきました。

300 :心霊写真:05/03/12 23:13:06 ID:jIp0Me/V

・・・・・・300記念CM・・・・・・

絵しりとりなどをしております。
来客の方々は皆様センスが恐ろしく
良い絵がたんまりであります。
どうぞ遊びに来てくださいな〜。
お絵かき好きで詩も書く方々、
お絵かきも詩も好きでも無いけどって方も
良かったら何か描いてってくださいな。
(まんこちんこ等は遠慮します♪)

お絵かき掲示板☆心霊ノートです

ttp://w6.oekakies.com/p/sinrei/p.cgi 

301 :心霊写真:05/03/14 03:31:30 ID:2lqW1uWm

心霊のちょっと良い話(9)

モップはお尻と太腿の境界のカーブのあたりでしばらく滞在して、
いきなり後頭部に来ました。ものすごいゾワッと来ました。
何と言うか、、、十分に摩擦した巨大な下敷きで
髪を根元からもちあげられるような、、、
ま、何とも言えない今まで味わった事の無いゾワゾワ感。
私は身体を布団に貼り付けられて顔も枕に必要以上に押し付けられて
少し息苦しく感じたのを覚えています。
そのまま私は完璧に固まってしまいました。
金縛りが見事に決まってしまいました。
ここまでは、ま、うつ伏せである以外は通常の金縛りと変わりません。

しかしここからがいつもと違ったのです。

固まって身動き出来ないまま足を誰かに持ち上げられるようにして
身体が後方斜め上に引っ張られていくのです。

足首から始まって、脛が布団を離れました。
続いて太腿が布団を離れました。
続いて下腹が布団を離れました。
続いて胸が布団を離れて、
続いて肩が布団を離れていきました。

302 :心霊写真:05/03/14 03:32:26 ID:2lqW1uWm

心霊のちょっと良い話(10)

両腕は自分の思い通りにならないまま
身体の横にぴっちりと沿って固まって
斜めになっていく身体に寄り添うのみです。

それからゆっくりと
顎が枕を離れました。
鼻も鼻置き場を後にして、
瞼も、睫も、眉毛も枕とさようならをしました。
結果、私はなぜか浮いてしまっていたのです。

でもおでこは枕にひっつけたままでした。どうにも妙なポーズです。
おでこは枕につけたままで斜めに浮いてしまいました。
怖い気持ちは少し和らぎ私の頭にはてなが巡りました。
どうしてこんなポーズで浮いているんでしょう。
新しい金縛りスタイルにとまどっていました。

ええと伝わるかな。。。
アスキーアートは苦手なんですが。。。
ちょいと、テスト


あんよ→ノ  
胴体→ノ
頭→○
――凹―― ←布団
‥‥↑枕 

303 :心霊写真:05/03/14 03:36:25 ID:2lqW1uWm

心霊のちょっと良い話(11)


あんよ→ノ
胴体→ノ
頭→○
――凹―― ←布団
‥‥↑枕 

↑そうそう、こういう感じです♪


ちゅーか普通にしゃちほこって言えば良かったです。。。
どっかのお城のてっぺんに金のしゃちほこさんが乗っているでしょう。
それです。それの人間バージョンです。
あ、いつだかテレビで見た芸者さんの一発芸の「しゃちほこ」ってやつです。
それをご存知の方、いるかどうかわかりませんが、それです。
それの「体を手で支えないバージョン」です。
全く人間業ではありません。
出来る人が居たら見てみたいです。
わからない方はどっかのお城(名古屋ですか)の
しゃちほこをイメージしてもらえれば良いかと。それです。

304 :心霊写真:05/03/18 01:37:10 ID:Ia8qxHx4

「痛み」

付き添った苦い痛みを
思い出すまい思い出すまいと思い出す度
消えた命が生き返る

小さいまんまで生まれた命は
目の前にぷいんと現れて小さな白い蛾となって
羽をふるって私に甘い燐プンを振舞う

白い蛾は味の感想を求めずじとっと濡れた複眼で
一つ一つ水の膜をはった蜂の巣の複眼で
おかわりはいかがです 
と曲がった触覚を擦り付ける

白い蛾を指一本で押し潰すと
ぽふっと白い燐プンが蛾の形で宙に浮かんだ

それを捕まえて大事に手の中におさめて
お願いだから消えてください と
もう一度潰して殺した



305 :BLUE HAWAII ◆HAWAIAUTLE :2005/03/26(土) 00:58:12 ID:OyHsebLj
    ノ
   ノ
  ○

306 :心霊写真:2005/03/26(土) 06:14:46 ID:Eb9dol1n
    ノ゛
   ノ
  ○


307 :BLUE HAWAII ◆HAWAIAUTLE :2005/03/27(日) 00:29:08 ID:GaA2cEon
    ノ
   ノ
  ○ <高い高い











308 :心霊写真:2005/03/29(火) 00:15:45 ID:SMLKzwp0

心霊のちょっと良い話(12)

    ノ
   ノ
  ○
  . .   .   .  。 ゚, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.
 。  .   . 。 。゚. 。* 。,  ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。  
 ゚. o * 。 ゚。 ゚.。  ゚。 +゚  。   ゚。   ゚
゚` .゚ .  . ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .      .
 .  . o  。   . ,     。       .           
      。                 ゚   . 
 , .        .     ,       .
   ○y一~~
    |\へ
_| ̄|○ ̄l
   ‐''"´'''"""゛''"`''"″"`"""'゛''"´'''"″"''"`''"`'"`"""''''``'
「し、嫉妬に狂ったそれがしぃは丑三つ時にぃ、わ、藁人形に釘を打ち付けながらぁも、、、」
うずくまり泣きながら身の上話を続けるハイジ君の声は甘くそれでいて低く重々しかったのです。
慈愛に満ちた眼差しをハイジ君のぐるぐると巻いた旋毛に向け静かに話を聞いていたハワイさんは、
小さく頷き柔らかな髪をファサッと揺らして、煙草の白い煙を吐き出して良く通る美しい高音を発しました。
「そろそろおいどんの話も聞いてくれんとかね。この世の地獄とはまさに、まさにこの事ですばい、、、」
ハワイさんの身の上話を聞く内にまたも膝を落として崩れ落ち、嗚咽を漏らすハイジ君でありました。
二人とも何故か九州訛りなのね、と新たなる発見の喜びに心霊(わたくし)は天にも上る気持ちでありました。
群青の空の中、終わらない微笑ましいお喋りを聞きながら、実際心霊(あたい)は空高く浮上していったのであります。

309 :BLUE HAWAII ◆HAWAIAUTLE :2005/03/29(火) 09:45:06 ID:SWOygnXM
.。.:*・゜゚・(´ー`).。*・゜゚・*:.。.

310 :心霊写真:2005/03/30(水) 23:44:46 ID:deSQYPGe

心霊のちょっと良い話(13)

.                 +
    ノ
   ノ
  ○<ナッタデナッタデナタデココ〜♪
  
     ・               ・
 .               
             .        _ ,.... -‐‐
   .             ,...- ' ゙゙
              , '´ヽ ヽ    _/
 ・         /   j´  `'ー、_ j
       .   /  /`´      !ノ
        /  '!.j
 .      ,!'

気づいた時は青い青い地球を見ていました。空気のなくなった空間もまた乙なもので
心霊(あたし)は一人、しゃちほこのまま、ふわふわと宇宙の旅に出かけるのです。


311 :心霊写真:2005/04/04(月) 02:45:35 ID:0UvoAMhv
    ノ
   ノ
  ○<眠れません

312 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/04/04(月) 02:48:16 ID:DuhUOKIn
連絡先交換してみたらどうだい?

313 :心霊写真:2005/04/04(月) 02:51:02 ID:0UvoAMhv
    ノ
   ノ
  ○<うう。。。だって私おばさんやし。。。

314 :心霊写真:2005/04/04(月) 02:51:32 ID:0UvoAMhv
    ノ
   ノ
  ○<しかも、おばかさんやし。。。

315 :心霊写真:2005/04/04(月) 02:52:42 ID:0UvoAMhv
    ノ
   ノ
  ○<ナッタデナッタデナタデココ・・・♪・・・

316 :心霊写真:2005/04/04(月) 02:55:19 ID:0UvoAMhv
    ノ
   ノ
  ○<最近この歌が頭を離れない。。。

317 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/04/04(月) 02:56:35 ID:DuhUOKIn
>>314
こっちは納得できた(快∀楽)

まぁ、その辺も話てみた方がいいんじゃない?
ここじゃもっと話にくいだろうし。
というよりよくあそこで(ry

318 :名前はいらない:2005/04/04(月) 03:13:17 ID:fYGwhiez
心霊タソは何歳なんですか?
20代だろ?
若いじゃない。

319 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/04/04(月) 03:15:27 ID:DuhUOKIn
女性に年を聞くと(ry

320 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/04/04(月) 03:16:15 ID:DuhUOKIn
よく見ると俺のIDすさまじいな

321 :名前はいらない:2005/04/04(月) 03:20:34 ID:fYGwhiez
すまん。
快楽タソは何歳ですか?

322 :名前はいらない:2005/04/04(月) 03:27:20 ID:fYGwhiez
皆寝たか。
俺だけ眠れねぇ、、、

323 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/04/04(月) 03:30:09 ID:DuhUOKIn
ま、年の話はいいではないか、、、


実は俺も気になって眠れなかったり

324 :心霊写真:2005/04/04(月) 03:31:24 ID:0UvoAMhv
    ノ
   ノ
  ○<連投規制に泣かされてたり。。。

325 :心霊写真:2005/04/04(月) 03:32:34 ID:0UvoAMhv
    ノ
   ノ
  ○<やりました!解除されました!

326 :心霊写真:2005/04/04(月) 03:38:52 ID:0UvoAMhv
ごめんなさい。年は大きな声では言えない年になりましたよ。
快楽さんより2、3歳上なのかな?(ぐっ、言うてると同じか、、、)
私も快楽さんの年ははっきり知らないです。
それにしても優しいんですな〜。
お二人ともそんなに気にせず早く寝てくださいね。
私もそろそろ寝ます。。。

327 :心霊写真:2005/04/05(火) 00:42:31 ID:Mvzka7B3

_/\○_

328 :心霊写真:2005/04/05(火) 00:43:26 ID:Mvzka7B3

___○_

329 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/04/05(火) 01:52:07 ID:c/wx8ovX
尺取虫かよ

330 :心霊写真:2005/04/05(火) 02:12:04 ID:Mvzka7B3
>>329

_/\○_ <虫並みのおばかに付き合ってくれて毎度ありがとー。

331 :心霊写真:2005/04/06(水) 02:30:40 ID:GLTsFKjV

___○_

332 :心霊写真:2005/04/06(水) 03:50:11 ID:GLTsFKjV

___○_

333 :心霊写真:2005/04/06(水) 03:55:05 ID:GLTsFKjV

___○_ <・・・333〜♪


334 :BLUE HAWAII ◆HAWAIAUTLE :2005/04/06(水) 14:15:12 ID:KvdQstjZ
_/\○_
_/\○_/\○_
_/\○_/\○_/\○_
_/\○_/\○_/\○_/\○_
_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_
_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_
_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_
_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_
_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_
_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_

335 :心霊写真:2005/04/08(金) 00:30:15 ID:lccgd71w
_/\○_
_/\○_/\○_
_/\○_/\○_/\○_
_/\○_/\○_/\○_/\○_
_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_
_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_
_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_
_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_
_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_
_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_/\○_
___○_ <・・・重いよ。。。

336 :心霊写真:2005/04/08(金) 00:32:49 ID:lccgd71w

「ゆらゆら」

まっすぐ立ちあがる君の足元には大きな水溜りがあって
どんなに晴れても君の一歩手前には大きな水溜りがあって
映るさかさまの君は挙動不審よろしく
ゆらゆらと揺れているのだろう

しがみつく海草を手放した
可哀想なワレカラのように

本当の君は水溜りの底にいて
泥沼の水溜りの底1センチのゼリー状の透明な水の中にいて
甘い重いゼリーをもぐもぐ食べながら漂う気泡を飲み込んで
やっとの思いで呼吸するのだろう

しがみつく海草を知らず
プリン体の圧迫で揺れる事も出来ない
可哀想なワレカラのように

337 :心霊写真:2005/04/08(金) 00:41:20 ID:lccgd71w

「春」

春が来て傷が疼く

痛みのせいで暇を知らず
動かない頭の代わりによく動く手だった

時間は戻らないのに
置き去りにされた気持ちはどういう事だ

蕾のまま咲かずにいれば散る事も無いけれど
勝手に花は開くもので
なんて

満開になったらストップウォッチを押して
私を一人置き去りにしてあなた 
なんて

おかげでいつもより早くタイムカードを押せたじゃないか


338 :心霊写真:2005/04/08(金) 00:47:40 ID:lccgd71w

「死神」

穴が開くほど君を見ていた
もうすぐきっと失う光を
惜しんで君を忘れないため

いつも夕焼け
このままオレンジ色の柔らかな光と
迫る暗闇の間でどっちつかずにいれたら良いのに

私は死神と交渉をした
「命をあげるからあなたの目を是非とも下さい」
すると死神は言った
「見るもの全てが地獄だよ」

素晴らしい事だと思う
余計に君が美しいと

迷わず私は命を差し出し
死神の目の玉をぐりぐりとはめこむ
内に押し出されて口に落ち込んだ自らの目の玉を
口一杯に頬張り舐め転がしながら

死んでも君を見ている
君をずっと見ている


339 :心霊写真:2005/04/12(火) 00:57:52 ID:XYfap0S4
テスト

             γ'⌒ヽ
  γ'⌒ヽ      (・ε・ .)
  ( ・∀・)/ ̄ ̄ ̄/ l:l:|:l:l:l:lヽ
  ,ノ,',ノつ/ 8:05./ ノ:l:|:|:|:|:lヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

340 :心霊写真:2005/04/12(火) 00:58:55 ID:XYfap0S4
テスト

            γ'⌒ヽ
  γ'⌒ヽ      (・ε・ .)
  ( ・∀・)/ ̄ ̄ ̄/ l:l:|:l:l:l:lヽ
  ,ノ,',ノつ/ 8:05./ ノ:l:|:|:|:|:lヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

341 :心霊写真:2005/04/12(火) 01:00:09 ID:XYfap0S4
もいっちょ
            γ'⌒ヽ
  γ'⌒ヽ      (・ε・ .)
  ( ・∀・)/ ̄ ̄ ̄/ l:l:|:l:l:l:lヽ
  ,ノ,',ノつ/ 8:05../ ノ:l:|:|:|:|:lヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


342 :心霊写真:2005/04/12(火) 01:03:50 ID:XYfap0S4

「浮遊代理店で八時に待っているよ」


            γ'⌒ヽ
  γ'⌒ヽ      (・ε・ .)
  ( ・∀・)/ ̄ ̄ ̄/ l:l:|:l:l:l:lヽ
  ,ノ,',ノつ/ 8:05../ ノ:l:|:|:|:|:lヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

やあ
こんばんは 
よく来てくれたね
ここはくらげが浮いているんだよ
・・・どうして笑っているの?
くらげが浮いている事が面白いの?
・・・そう?何を飲む?ビール?

マスター生ビール三つ
私が二つで彼が一つね あとてきとーに

ところでくらげの足は何本か知っている?
知らない?
私も知らない 
私が知らない事を君が知っていたら
私はきっと君を好きになってしまう 
だから 
知らない方が良いかもしれないね

343 :心霊写真:2005/04/12(火) 01:05:03 ID:XYfap0S4

            γ'⌒ヽ
  γ'⌒ヽ      (・ε・ .)
  ( ・∀・)/ ̄ ̄ ̄/ l:l:|:l:l:l:lヽ
  ,ノ,',ノつ/ 8:45../ ノ:l:|:|:|:|:lヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

あ、君の今食べている蛸足カルパッチョ
・・・どうして笑っているの?
舌に吸い付く吸盤が面白いの?・・・可愛いね
そうそう 蛸やイカやくらげは足が多いよね
イカやくらげの事はよく知らないけれど蛸の事なら私に任せて
何でも聞いてごらん 
例えば蛸の足は切ってもまた生えてくるんだよ 
いつか行った美味しい寿司屋の水槽の中にはね
七本足や六本足の蛸がうようよと泳いで中には三本足の蛸もいて
三本足の蛸ともなれば泳ぎもしないで水槽の壁にもたれていたよ

可哀想に今まであったものがなくなって悲しいんだろうね
・・・なんですって?蛸は足を切られても
また生えるんなら良いじゃないかって?
ところがどっこいしょ

八本中、一本だけ切ってはいけない足があるのよ
その一本の足を切った途端に蛸は死んでしまうのよ
おかしいでしょう?
その一本さえ切らなければ蛸は一本足でも生きていけるのよ
それもおかしいでしょう?

344 :心霊写真:2005/04/12(火) 01:06:07 ID:XYfap0S4

            γ'⌒ヽ
  γ'⌒ヽ      (・ε・ .)
  ( ・∀・)/ ̄ ̄ ̄/ l:l:|:l:l:l:lヽ
  ,ノ,',ノつ/ 9:30../ ノ:l:|:|:|:|:lヽつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

マスター生ビール三つ
私が二つで彼が一つね もーこれがラストオーダーね

ん?
何なのその目は?
教えてほしいの?

蛸でも無い板前でも無い君がそれを知ってどうなるの?
君が生きていくうえで蛸の切ってはいけない足を知ってどうなるの?
蛸の足を切るか切らないかで悩む一瞬が来るとでも言うの?

・・・どうして笑っているの?
私は真剣な話をしているのよ
・・・悲しいよ いや謝らなくても良いの
ねえ 足の事を教えてあげるから
二人きりになれる所に行かない?
・・・どうして笑っているの?
私は真剣な話をしているのよ


345 :心霊写真:2005/05/06(金) 02:27:09 ID:y5w5urvM

「消えたアーデルハイド」

パソコンが壊れたのか
それとも君が壊れたのか
それとも君はとっくに壊れていたのか
消えたアーデルハイドは遠くに行ったのか

もうすぐ暑い夏が来る
アルプスの氷山は全部溶けて
君は漂流を始める事となる

僕は暑中見舞いを五月の半ばに書く
梅雨見舞いを六月の半ばに
七夕見舞いを七月の七日に
もう一度暑中見舞いを八月の頭に
残暑見舞いを八月の終わりに

でも君は楽しい漂流中で
どこに届けたら君に届く

早く冬よ来い 

両手にやつでを持って氷づけの君を掘って探す

アーデルハイド 
アーデルハイド 

変な名前……



346 :心霊写真:2005/05/06(金) 02:30:32 ID:y5w5urvM

「2007年の夏の話」

赤い服の爺さんが泣いている
日焼けか酒焼けか判別つかない
真っ赤な顔で泣いている

ひきずる内に穴が開いて
ぼろっぼろのスカっスカの袋に
分別つかない気持ちを溜め込んで
パンパンになったゴミ袋を抱いて
中身がプレセントだったら良いのにって

誰かに聞こえるように呟いたのに誰にも聞こえない

サンタになんてならなければ良かった
とっくにクリスマスは終わったのに
南セントレアがどこだか判らない
本当はサンタになんてなりたくなかった
若年12にしてサンタに弟子入りサンタ修行
本当は誰よりもプレゼントが欲しかったのに

赤い服の爺さんが泣いている
臭いゴミ袋抱いて真っ赤な顔で
誰も知らない場所で1人で泣いている


347 :心霊写真:2005/05/09(月) 00:10:00 ID:E1SR8mgJ

「ラブラブRPG」

ピューピューとからっ風を身に纏い短い人工芝を素足でチキチキと踏みしめる

全ての装備は忘れて素っ裸で麻で出来た巾着型の道具袋を斜めがけして
僕はちんこポジションを整えながらいきなり出てきたラスボスの前にいる

まぁ、そういう日もある

僕は足を開いて腰を屈めて奇声をあげながら高くジャンプした
大きな一つ目 二つの巨大な鼻 三日月型に裂け上がった口
しょぼいラスボスの頭をまっ縦に裂くのはもちろん手刀で
お約束通りに二度目の変身を始めてスキップ不可能なその長ったるさに
僕が鼻糞を痛い程ほじくっている内にラスボスは可憐な少女になった

・・・おかしいんだな 
いやいや外見だけで判断してはいけないんだぜ
僕はブラブラさせながらリーリーリーリーと横とびで少女を囲んで回った
でも少女は三角座りで泣いているんだぜ だからと言って油断はならないな 
いたいけで儚げなのに丈夫なコットン100パー薄桃ギャザースカートなんだぜ

348 :心霊写真:2005/05/09(月) 00:10:46 ID:E1SR8mgJ

おやおや、そんな所に座ったら ほら、そのピンクのスカートが
えーと、ラスボスの青い体液でえーと、変な紫色になっちゃうんよ

僕は巡り巡る妄想を三十秒で済まして必死にジェントルメンであろうとした
ことあるごとに少女が口を半開いて服を脱いでしまいそうになるから
とりあえず画面を暗くして結末はトゥービーコンテニュードで妄想を早急に締めくくって
何とかジェントルメンとして少女に手を差し伸べようとして、やめた 
すると少女は走って向こうに行ってしまって
ラスボスの姿に戻って地響きをあげて逃げ去った
 
頭の中でボタボタと
何かが崩れ落ちる音がした 

と思ったらその音は道具袋から何百粒の宝石が滑り落ちた音で
かつて多くのモンスターと恋をした証の宝石が落ちた音で
僕は宝石達を大事に拾い上げて太陽の光にかざして
透明な中心とくっきり色の縁取りをいつまでも見ていたんだ
どこまでも続く人工芝の中で遠巻きに僕を見るモンスターに囲まれて

349 :心霊写真:2005/05/09(月) 00:11:29 ID:E1SR8mgJ

さあ そこの君も恋をして宝石を集めよう ラブラブRPGを開始しよう
パスワードは全員同じで全員同じ最初から全員違う最後を目指すんだ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

        パスワード:s u k i y o 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

そしてエンター

好きよと言われて好きよと返す鸚鵡返しの戦闘は100ターンをはるか越え
ナイフやベレッタなんていらないけれど道具袋に手鏡を入れておくのは忘れるなよ
お互い手鏡を持って攻撃を跳ね返したら「好きよ」が飛び交うから!
永遠のジュースゲームを壊れた肩が白骨化ぎりぎりの研ぎ澄まされた筋肉になるまで
手鏡のサイズは何でも良いんだ掌サイズでも美容院のおばちゃんのあの大きな鏡でも!
今はお城で後ろ手のあいつも「ラブラブRPGをしてました」って言えば良かったのさ
「お前もか」と笑顔で皆が一斉に手鏡を差し出し反射する汗を拭きつつ手鏡で身だしなみを

350 :心霊写真:2005/05/09(月) 00:12:14 ID:E1SR8mgJ

所で、僕とモンスターの合わせ鏡の11番目に映ってるのはあの少女かな
頭のてっぺんが黒くって少女の黒髪を思わせるけれど
大体の美しい人はてっぺんが黒いもんだから
目を凝らして少女を探し鏡が映すのは 僕 僕 僕 
展開そのまた先に続く展開待ちわびる僕

さて、ここで一つ解説をしよう

「ラブラブハンターの僕のラブラブ攻撃で 
全てのモンスターは僕にラブラブになる
副作用として僕自身モンスターにラブラブに、
より、メロメロになってしまうわけであります」

それはそれで別段困りはしなかった だって僕、恋愛って嫌いな方じゃないからね

<続く>


351 :心霊写真:2005/05/09(月) 00:12:54 ID:E1SR8mgJ

そしてラブラブRPGはいつまでも続く 
エンドロールなんて考えてないよ 僕の少女へ
裏面なんて期待しちゃいけないよ 僕のモンスター達へ 
今がエンドロールかもしれないよ

歩いても人工芝はスクロール続けて進んでもほら穴なんてどこにも無かった
時々シャベルやバケツが転がっててそれらを使って僕がほら穴を作るんだ 

少女よ 僕の冒険をどうか心配しないで心配して
また出会うまで心配で心配で出来れば心配死してしまって 
僕は歩き回っておくよ 
レベルはあげられる内にあげておかなくちゃだから 
僕の少女へ

<僕は続く>

・・・やっぱり終わろうかな いや、続くよ 僕は 
大げさに唾をごくりとのんで、咽仏を確認しながら

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

         パスワード:s u k i y o 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アンド リターン

352 :心霊写真:2005/05/09(月) 00:18:45 ID:E1SR8mgJ

好きよと言われて好きよと返して
道具袋のキラキラ光る宝石をたわむれにぺろりと舐めると甘い味で
いつまでもいつまでも舐めていたくなる甘みが怖くて
宝石をがりがりと噛み砕くと犬歯が折れてしまった

モンスターの甘い言葉に宝石はいつしか硬いドロップに
僕の甘い言葉に僕の犬歯はいつしか脆く脆くなっていた

僕は落ちた犬歯を拾い太陽にかざすと赤い血肉を絡めて怪しく光るルビー
まさしく宝石 これこそ僕が求めていた

この瞬間から僕のラブラブRPGが始まる 
今までのお遊びラブラブRPGはやめる
決意する恐ろしい程の爽快な感じ 
もう、お遊びじゃ物足りないんだぜ 

――――――――――――――――――― ああ 何だか体が熱くて変だ

頭が痛く無性に眠くそれでもルビーになった犬歯を熱心に見る僕に
ドロップの宝石達がキラキラと光りながら高い声で諭すように語りかけた

353 :心霊写真:2005/05/09(月) 00:19:41 ID:E1SR8mgJ

 症状には原因があるもので 
 歯が抜けたと言うのも原因ながら体の不調の本当の理由は
 お前が本能的ラインで危険を察知したと言う事だろう 
 どうぞ可愛らしいお遊びを繰り返すが良い 
 さもなくば私達は色と光を無くしお前は酷く悲しむだろう
 止まらぬ涙の雫を引き摺って道行くモンスターから失笑を買い
 己の情けなさに笑う事しか出来なくなるのにお前は笑顔さえ忘れるだろう


僕はうるさい宝石達をジャランと投げ捨てて本能を感情的に無視して高らかに歌う

※新たなるモンスターとの出会いにどんな挨拶を交わそう 
 好きよと言われて好きよと返さずさてさて何と答えよう 

僕はルビーになった犬歯を道具袋にしまいこんだ巾着の紐をぴっと閉めて今から僕は俺と名乗るんだ

<そして俺は続く>


・・・続く続くって続いたためしが無いんだけど いや、俺は続くよ 
※部分を繰り返して歌うのに忙しいんだ 当分の間、俺のBGMなんだよね 


354 :心霊写真:2005/05/23(月) 02:01:33 ID:a50w2ljh

「オブジェ」

諦めるには勿体が無く突き進む為にはどうしても足りない
打破するにはどうしたものかと悩み賭けに出る
結果は時間が必要で思わせぶりで
いかんせんなんとも結果が必要で時間は無情で私は裸で
出来ればミラーボールが光って
チカチカと反射すれば都合が良かった

まったく嫌な世の中
嫌なミーハー野朗
死んでしまえ
もとい死んでしまいたい
イメージ通りに脱いでいただきたい
美しくなくて良いただひたすらエロティックな人に
そんな人を私は知らないしあまりひどい事を要求してもお金がかかる
ひどさにうっとりする馬鹿でも困るとにかく流し目は困る
意思なんて必要ないのだ飾りになってくれたまえ

人というものはどこまでも人として腐っている
だから私は己の腐った身体を使う事に困った事に
損得勘定お得意のそろばんいらずの商売人
私が私を使っても文句を言うのは私のみ
そうなればナイフ片手に自己処理で事足りる
耳を切ってしまえ目を刺し抉り取ってしまえ
口を血糊で塞いでしまえ○○を○○○してしまえ

自分に同情する最悪の場面で拍手喝采一人立ち
泣くのは自分笑うのも自分
中途半端を売りに出して結構高い値がつけばしめたもの

355 :心霊写真:2005/05/28(土) 00:29:03 ID:lYpfB6Ta
「僕は一人。水平線で」

君は僕の左手首が醜い理由を聞いてきた
人に聞かれた場合はいつも犬に噛まれたと言う
酷い傷痕は犬に噛まれた痕に見えなくも無く大体の人は納得する
だが君は納得した様子なく首を傾げて悲しげに微笑んだ
僕は君のリアクションにとまどって
どれだけ大きい犬でどれだけ長く赤い舌で
どれだけ尖った歯でどれだけ恐ろしかったか
身振り手振りをまじえて事細かに話している内に
この左手首の醜い傷痕は本当に大きな犬の噛み痕に思えてきて
もしかしたら左手は食い千切られていたかもしれない
犬に噛まれたのが左手で良かったと思うべきなのだ
右手を食い千切られていたら生きていられない
と怖くなって額から汗が滲んで息が荒くなったいた
話が終わると君はもう一度笑って溜息をついて
僕の手首を摩って傷痕にキスをした

僕は反射的に君を突き飛ばしてそのまま押し倒した
何度も何度も求めて君は起きる事をやめてしまった

じゃあ僕は行くね。


356 :心霊写真:2005/05/28(土) 00:30:45 ID:lYpfB6Ta
君のリップをつけて
君の散らかった下着をつけて
僕はブラジャーのワイヤーが痛い事を知ったのだ
耳たぶを揉んで膿をしごきだすとピアス穴から透明な汁が流れて
髪を指でとかすと乾いた透明な汁がフケのように紺の制服を汚した

「野良猫を見ると情が移るから触ってはいけない
 拾って帰る事は困難なのだから目さえ合わしてはいけない」

君の美学は真っ当に歪んでだから透明な汁は乾いていくのさ
それでも野良猫はそれなりに幸せそうにゴロゴロと鳴いて
僕は鼻水を垂らした野良猫の喉を撫で
目やにを拭き取り冷たく濡れた鼻をつまんだ
野良猫の足を持って
小豆そっくりのぷっちりと皮のはった肉球にキスをすると
野良猫は目をぱちくりさせて平らな腹を長く伸ばした
君は僕の傷痕にキスをした
僕は君のどこにキスをすれば良かったんだろう

357 :心霊写真:2005/05/28(土) 00:31:35 ID:lYpfB6Ta
目が痒いのは花粉のせいで
昨日までは何とも無かったのに傷痕も痒くて 
新しい今日!に目を細めて
花粉が舞う宙に根性無しの桜は散って
僕は傷痕を音を立てて掻き毟って
地団駄を踏んで地面に希望を与える

君の世界に花粉は舞っていますか

取り残された君にも明日が来るし
僕と同じように明日が来るし
鼻水を垂らす猫にも
花粉を撒き散らす花にも
間違い無く遅刻する事無く
タップを踊るように星を空に踏み散らかして
水平線が端から端まで夜をぐいっと押し流して


358 :心霊写真:2005/05/28(土) 00:43:11 ID:lYpfB6Ta
名前はいらない :04/11/05 03:43:31 ID:IRHgkdWZ

あのね僕ヴァレンシアオレンジになりたいんだ
あのね僕ぎゅううと絞られてじゅううと
あのね

あのね僕!

ヴァレンシアオレンジになりたいんだ
28歳になったらヴァレンシアオレンジに
皮まで甘いの甘いの甘いの甘いの
甘いものなの

ヴァレンシアオレンジになりたいんだ僕あのね

あのね

表面のぽつぽつを一つ一つほじくって
さよーなら決めて顔中のにきび潰した
なめらかーななめらかーな芯産まれたての芯下敷きに並べて
端っこからぷちって噛んだんだ 
見てた猫がずるって鼻水飲んで
僕ら同時に「おいしい?」って言ったんだ

あのね僕 

太陽みたいなヴァレンシアオレンジ なりたい
な め ら か な な め ら か ――な 
光 照らして


359 :心霊写真:2005/05/28(土) 00:45:35 ID:lYpfB6Ta
名前はいらない :04/05/17 21:23 ID:iwVrGsfj

「落とし穴」

どうやらここは穴の中
狭くて暗い穴の中
どうやらここは穴の中
自分が掘った落とし穴

誰かに助けて欲しいけど
声も届かぬ深い穴

人恋しさに涙で溺れて
息も出来ない落とし穴


360 :心霊写真:2005/05/28(土) 00:52:16 ID:lYpfB6Ta
初書き込みから一年経ってて少し嬉しいのと呆れてるのと
何だか複雑な感じでとりあえず集め作業をしているのです。

361 :心霊写真:2005/05/28(土) 00:59:48 ID:lYpfB6Ta
名前はいらない :2005/04/10(日) 03:51:02 ID:LIIPTUC1

「幸せに子守唄を」

そして
眠れなくなって五年が経ちました
五年と言う月日は変化をもたらすのに十分で
私は結婚して一度出産して二度堕胎して離婚をしました
夫だった男性と息子だった幼児が手を繋いで背中を揺らして

それを見ていると
何だかほっとして私まで身体を揺らして
知らない歌を口ずさむ女性になりました

そして
さよならの準備を始めましょう

押入れをあけると三角座りで私を見るものが
ぼくも連れていってくれませんか?
と嬉しそうに笑いかけるのです
理想的な口角の上がり具合と
その巧みな上目遣いと
私と同じく濃い隈と

幸せ、お前はこんな所にいたのね
でも連れてはいけないの
可哀想なお前を誰かに預けなくちゃね

362 :心霊写真:2005/05/29(日) 01:22:04 ID:Yacu9ak1
名前はいらない :05/01/16 23:14:04 ID:HDWQ5T9v

「ニューハーフ溺死物語」

ただいま 海の家
ただいま カレー屋 次郎ちゃん

言い忘れましたが小さな頃
おじいさんと寝ていました
私の露悪趣味は死んでも治りません
右手が剃刀の若い男に出会いました
彼の自傷癖も死んでも治りません

ありのままの私をつらつらと話すと
無言の男の開いた左の手首がぱかぱかと
何度も同じ箇所で私は涙を流し
何度も同じ所を切りつけて血を流す男
私達はずぶ濡れて海の家のドアを叩く

いるのはわかっています 次郎ちゃん
おこもりの季節到来ですか
カレーを食べさせてください

太陽に飽きて寝屋を目指す人に食べ物屋は向かない
人は太陽のせいで飲食を止めたりはしない

聞いて 次郎ちゃん

足が無いと海はやけに深く
秒読みする波は人毛まみれです


363 :心霊写真:2005/05/29(日) 01:23:13 ID:Yacu9ak1
名前はいらない :04/11/25 01:07:34 ID:ofCDz6ih

「画家は死ねば良い」

知っていますあなたの事を
死にたい死にたい死にたい
巡り繰り返し安らかに生き
どうして歪んでいるのか
必死に悩みながら死に

いいえ生きている
 
人の幸不幸は平等だと唱え唾を飛ばして名札をはずし
人の幸 不幸は平等ですか?どうか聞かせてその真意を
説教でも何でも良いどうせ聞くだけだから聞かせて

知っていますあなたの事を
生きたい生きたい生きたい
ゼロがめくるめく100に
明日起きたら幸せに

狂えたら楽な気がしている所詮狂えない狂人の画家 
弱いやつ程長生きするのは狂ったふりして狂うから
 
絵筆を置けよ
映る鏡は肖像画
絵心失くして筆を置け


364 :心霊写真:2005/06/01(水) 02:39:38 ID:q0usjhSq
「自意識過剰」

斜視の詩人と言う言葉があった
敏感に反応する私は詩人では無いが酷い斜視で
だからといって斜に構えてるとか斜めの世界は見えにくいでしょう
とか言われたら斜めに見える訳では無いからね
見えにくいも何もこの世界しか知りませんぷんぷんとキリリと答えよう

白目を切った時私は目に入るメスと針に頭をぐるぐるさせて
脳と目の神経は確実に繋がっている!と全身から汗を噴出して気絶して
痛みに何度も起こされて痛みに何度も気絶した
新しい確かな発見に拡張した汗の穴なのか
あと4回手術してあと4回私は確実に新しい発見をする
そんなにも必要ないからもう斜めで良い事にしたいけど
目の筋肉を断裂して赤い血を目から流しながら
眼帯をしてまたセックスをするのが楽しみで
目から赤い血を流すと「こういうの興奮する」って男は言ったのね
くだらない男 くだらないけど
私も鏡を見るとついつい多めに興奮してしまいました
くだらない女 くだらないから
リヴァイアサンを償還するとサングラスをしただるそうなリヴァイアサンが来て
帰ってほしいけど帰ってくれない
日本は湿気が強いよね乾いたスペインではいつもサングラスかけててさって
そんなの知らない

サングラスをはずしたらリヴァイアサンも酷い斜視で
私達はどこを向いたら良いのかわからないあわわわわ

あ、あのさ、そ、そういえばリヴァイアサン
き、今日はく、クーラーに凍えるお客が
お、俺を暖めてくれないかお願いしますと言ってくれてさ
わ、私でよかったらぜひ ぜひ

365 :心霊写真:2005/06/01(水) 02:44:20 ID:q0usjhSq
償還→召還でぃす

366 :心霊写真:2005/06/01(水) 02:45:26 ID:q0usjhSq
あ、召喚か?

367 :心霊写真:2005/06/01(水) 02:48:32 ID:q0usjhSq
名前はいらない :2005/05/13(金) 00:09:01 ID:6lFaPmBe

「ロマンス」

喧嘩売ってるわけじゃない
私の左手中指見てごらん
そう爪が無いんだ
違和感を感じたら
もう始まっている

筋に舌先沿わせ   チリチリ
小さな窪みなぞる   チロチロ
右手人差し指と親指の輪  ミホトケ
先端から根元迄潜らせ  ミチミチ
左掌上にして     ダイブツ
中指差し込み   メキメキ
残った指と掌  フウワリ
包み揉み   サワサワ
唇窄め   ペッポン
頬肉絡ませ  モゴモゴ
全てスライド   シュピン

口中で一気に膨張  

ドン!

ああ 遊んでる指 どーか伸びてください
いい 舌 どこまでーも伸びてください 
うう  関節 どこまーでも伸びてください




368 :心霊写真:2005/06/01(水) 02:50:28 ID:q0usjhSq
名前はいらない :04/11/25 11:35:20 ID:ofCDz6ih

「許してほしい」

沈むと思うな太陽

僕はとっくに日暮れているから

君の名はノリ ノリちゃん
ノータリンの ノリちゃん
物言わぬノリ お土産あるで

なあ見えるか 沈まない太陽

見ながら歩いたその先に
僕らの寝床があれば良いな
真夜中に生きる僕ら
木目とばかり会話して

動かず膨らむあの君は
蛹 蛹になったのと〜♪

唄う位は許してほしい
煙草の灰を落として泣いてしまう
今の僕やし


369 :心霊写真:2005/06/08(水) 01:44:41 ID:fkUFPPn4

「こちらセプテンバー」

あー
こちらセプテンバー 
こちらセプテンバー
応答願います
応答願います
五月雨はいまだ降らず
貯水タンクは残り僅か
どうぞ

あー
こちらもセプテンバー 
はりついた蛙(ゲロゲロ)を裏返し
乾いた蝸牛(デンデン)を砕く日々
こちらも五月雨はいまだ降らず
貯水タンクは残り僅か
人柱を募集中
人柱を募集中
どうぞ

早く水を探さなければ
早く君を探さなければ
ノイズが雨みたいで余計咽が渇く
君を見つけたとして次は私を失くすから
どっちにしても探し物ばかりで

咽が渇いた
咽が渇いた



370 :心霊写真:2005/06/08(水) 01:47:13 ID:fkUFPPn4

「セプテンバーの憂鬱」

こちらセプテンバーこちらセプテンバー 人柱を募集中

貯水タンクに人を入れると水かさが増すわよね
でも水は増えないから意味の無い行為よね
犠牲は大きいのに水が増える事は無い
代わりになるものは無いってお話ね
何か見つけると必ず何か失くすし
孤独は名を変えて付きまとうし
そうそう、私いつも思うのよ
何か問題が解決しそうな時
自分に話しかけるのよ
何ホッとしてるのよ
彼らは名を変えただけ
安心するのはまだ早いわ
必ず捕まるわ
逃げられはしないわ
飽きられはしないわ
姿や名や匂いを変えて彼らはいつでもやってくるのよ
シュっシュっと両手を振りながらそれはもう陽気に
まあ幸せもそういうものだよって誰かは言うわね 
まあ虫唾しか走らないのだけれども

こちらセプテンバーこちらセプテンバー 人柱を募集中

二つのトランシーバーと
いつまでも梅雨を待つ異常気象と
小さな諦め感抱いて簡単に絶望して
怒る元気は息絶えて私は本当に咽が乾いているわ


371 :心霊写真:2005/06/18(土) 04:29:50 ID:aYubHc74

「痴話喧嘩2」

へそまで飛ばして
ぱりぱりり
あなたの残り香擦り落とす
あなたいいかげん気をつけて
へそと子宮が繋がってなくて良かったわね

気をつけてってわかってんのお前
俺の苦しみを俺の…俺の…
あのさウンコ出るーって時にさ
便器からケツはずすようなもんなんだよ
お前それやってみ?やってみ?

快感未練の説得力ね
あなたうまい事言うわね
…明朝やってみようかしら
ってやるかボケーーー!

ウンコならぞうきんで拭けば良いけど
子供はぞうきんじゃ拭えないのよ
拭いても拭いてもついてくるのよ

372 :心霊写真:2005/06/18(土) 04:32:14 ID:aYubHc74

「赤い目」

恋しい 恋しい
寂しい 寂しい

赤い目をしたわたくしが
小さなインコを買いました
君の名前をつけました

アルピノインコを飼いました
黄色い羽根に赤い目の

私は寂しくなくなって
毎日話をするでしょう

赤い目をしたわたくしは
アルピノインコがいつ死ぬか
毎日心配するでしょう


373 :心霊写真:2005/06/19(日) 03:13:08 ID:/7pOO0qS

トステム

∬ ∬ ∬ ∬ ∬ ∬ ∬ ∬ ∬ ∬ ∬ ∬
旦 旦 旦 旦 旦 旦 旦 旦 旦 旦 旦 旦

374 :心霊写真:2005/06/19(日) 03:13:27 ID:/7pOO0qS

オーケーだな。

375 :心霊写真:2005/06/20(月) 01:38:37 ID:3mOcfr2p

…僕の秘密…

僕は19歳の頃心中をしようとした

相手は学校で一番の美女で影でマドンナと言われた女の子だった
とても綺麗な長い黒髪に黒い大きな目で迫力を感じるほどの美人で
でも男以上に口が悪いから表だってマドンナとは言われなかった
僕は色が白くて少し太めで背も低くて
自分で言うのも何だけど全然格好よくなかった
なのに彼女は僕をいたく気に入って気がつけば彼女が横にいた
綺麗な彼女がそばに来ても僕は何故かドキドキしなかった
ま、僕は男の人にしか興味は無かったし、
女である彼女にドキドキしない、それは当然の事なんだけど
僕らは妙に気があって凸凹コンビとか言われていた
家が近くて学校が終わるとまんまるい夕日をみながら叩きあって帰った
毎日一緒に笑ったし喧嘩もしたし彼女の一人暮らすアパートに泊まって
隣同士に寝て朝まで話し合ったり話してるうちに
最後には彼女は大体泣いてしまって僕は慰め役をする事となる
時々僕自身諦めて一緒にわんわん泣いてしまおうかとか思ったりしながら

「あのね 僕には凄い秘密があるんだよ
 君にはいつか教えようと思っているんだから
 なぜなら君を僕の一番の友人と見込んでいるからだ
 あんまり泣いていると僕は面倒臭くなって君の友人をやめてしまうよ」

376 :心霊写真:2005/06/20(月) 01:40:54 ID:3mOcfr2p

…ところで僕の秘密って何なんだろう
僕はとても単純で淡白で彼女を笑わせる事を言うのがとても好きだけど
秘密なんて何一つ無かった 
僕は男だけど男にしか興味は無いと打ち明けた時も
彼女は宝物を見つけたように目をキラキラさせて頑張れ!とかなんとか
背中をバシバシ叩いて僕は少しムカっときたけど何だか嬉しかった
少なくとも彼女には僕は秘密はもう無いんだけれど

それでも彼女は熱心に泣き止む作業を始めて「友達をやめないで」とまた泣いた 
「あんたの秘密って何、ひっ?ぜ、絶対教えろ、ひっ」と泣き止んだ彼女は
次はしゃっくりを始めた 僕は彼女の止まらないしゃっくりを聞きながら 
ああ秘密を作らなくちゃなあ、とか思って目をつぶり眠った

泣き虫な彼女には好きな人がいて好きな人には奥さんがいて
好きな人とは男女の関係を持っていてだから彼女の泣き虫は治りそうになかった

ある晩いつも通りわんわん泣いて
彼女は静かに「死にたい」と呟いた
それから随分長い間声もださずに泣いていた
あまりに泣き続けるし本当にかわいそうに思った
「じゃあ明日一緒に死のう」と僕が言うと彼女はようやく泣きやんだ

377 :心霊写真:2005/06/20(月) 01:43:05 ID:3mOcfr2p

僕らは心中の計画を立てた
僕が薬とアルコールを買って免許取立ての彼女の運転で
崖近くまで行って二人でしこたまに酔って
音楽を爆音で聴きながら車ごと海に飛び込んでしまおう

「その時聴く音楽は何にする?あんたは何が良い?」
「あ、僕は一旦家に帰って日記を捨てないと、親は僕をゲイって知らないんだから」
「それは重要だわ。うん。それより最後に聴く音楽は何にする?」
「……。死ぬ前だからね。セックスピストルズか…あ、ラモーンズとかどうかな。」
「ラモーンズならラジオのが良い。エクストリームは無しの方向?ジャニスとかジミヘンも無し?」
「僕の一番好きな音楽はビートルズのエリナリグビーなんだけど」
「ちょーっと悲しすぎない?ま、良いか。実際悲しすぎるんだけど」
「僕らが死んだらどう思われるのかな」
「そうよねゲイの可愛いあんたと美しい私の心中。未成年だし少女Aと少年Bね。
 謎が謎を呼んで一躍有名人よ、きっと。あいつ(彼女の彼)もびっくりするだろうよ。」

いつになく饒舌な彼女はひどく興奮していた
僕は少しワクワクしていたけれど正直怖かった
怖さに混乱していたのか僕は彼女を抱きたくなっていた
なぜかいつになく勃起していた
ノーブラの尖った彼女の胸を見ていた
やっぱり僕は混乱していたんだと思う
女を抱いた事は無かったけど彼女を抱いた事も無かったし
この世の未練にとかなんとか言って彼女を抱いてしまおうかなんて
そうしたら彼女も死にたくなくなるんじゃないかとか
僕も女を好きになれるんじゃないかとか
でもそんな事は言えなかった
彼女は本当に死にたがっていたから

378 :心霊写真:2005/06/20(月) 01:44:56 ID:3mOcfr2p

僕は逃げた
 
朝が来て眠る彼女の長い睫と通った鼻筋を見て
彼女の顔ぎりぎりまで近づいてキスをしようとしたけど
やめた
やっぱり駄目だ 
僕はそそくさと逃げ出した

僕となら彼女は死ぬという
僕となら死ぬしか無いのか 
僕と生きていく事は出来ないのか
でも嬉しかった 
だけど出来なかった
だって彼女は本気で僕と死にたがっていたから

彼女は学校にも来なくなり音沙汰なくなってしまった
彼女の男に電話をすると消沈した男の声「雪は俺のところにはもう来ないよ」
彼女の家に電話するとお母さんが出て「雪はもう、いないのよ」
とちぎれるような声で(本当にちぎれるような声で)小さく言った 

彼女は蒸発してしまった 彼女の雪という名前にぴったり。

それからずっと僕は裏切られたような気持ちで生きていた 
裏切ったのは僕なのに 心がいつも満たされなくて
彼女の笑顔を思い出すと心が湿ったもので満たされた 
なのに僕は乾いていて 
冬が来て雪が降ると悲しくなった 
傘もささずに雪に濡れると凍えそうなのに暖かかった

379 :心霊写真:2005/06/20(月) 01:46:41 ID:3mOcfr2p

彼女がいなくなって10年経った

僕は前にも増して女というものに興味がなくなってしまった
男のままで男の人と恋をしていた
もともと僕の外見は中性的だし女と間違われる事も頻繁だった
女になれたらなりたいけれど今のままでも良いかなとか思っていた
子供が産めるようにはなりたいけれど
僕が産まなくても誰かが産んでくれたら良いのにと思っていた
誰かと言えばそして女と言えば
いまだに彼女しか思い当たらない僕がいる

そんな事を考えながらスーパーの野菜売り場前を歩いていると
綺麗な大人の女の人が何か言いながら僕に駆け寄ってきた
特売のキュウリ三本を持ったまま泣いていた

彼女だった
結婚をしたんだって 
離婚もしたんだって 
子供が二人いるんだって

驚いた僕は彼女の話をあうあう口を動かして聞くしかなかった
僕は呼吸の仕方を忘れているような気がした

「あんたの秘密が気になってしょうがなかったわ
 一体なんだったんだよ、教えろー」

相変わらず彼女は口が悪くて泣き虫で
笑うと目の端に見た事無い皺が現れて
それでもやっぱり美人だなと僕は溜息が出てしまった


380 ::2005/06/22(水) 09:36:08 ID:xN4DdD4w
  _____ξ
 /ヽノ\ <…発見。
 ~l-∀-「ノシ じっくり読ませて頂きます。
゜゜'´`''""''´´"''

381 :名前はいらない:2005/06/23(木) 21:30:39 ID:T8+4pxXt
心霊さんは精力的に詩作してる(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

382 :心霊写真:2005/06/24(金) 02:36:31 ID:COeWSWtG

   ∧,,∧
   (・∀・) >>380雨さん、いらっしゃい。
  _| っ/(___ お持て成ししますので一緒にお布団にどうぞ。
/ └-(____/

383 :心霊写真:2005/06/24(金) 02:37:58 ID:COeWSWtG


   ∧ ∧
   (・∀・) >>381さんもいらっしゃい。
  _| っ/(___ 良かったらあなたもお布団にどうぞ。
/ └-(____/


384 :心霊写真:2005/06/24(金) 02:39:35 ID:COeWSWtG

…ずれたショックで一人で寝ます

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

385 :心霊写真:2005/06/24(金) 03:00:29 ID:COeWSWtG


モゾモゾモゾモゾ
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

386 :心霊写真:2005/06/24(金) 03:01:31 ID:COeWSWtG
…ウ、ウウン、、、ア、ア 、アア

モゾモゾモゾモゾ
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

387 :心霊写真:2005/06/24(金) 03:33:46 ID:COeWSWtG

   ∧,,∧
   ( ^∀^) ヘンナトコデ、レントウキセイクラッチャッター
  _| っ/(___
/ └-(____/

388 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/06/24(金) 21:39:20 ID:S5unP9jX
(快   Д  楽)

389 :心霊写真:2005/06/25(土) 03:19:55 ID:vpjcA7m8

   ∧,,∧
   ( ^∀^) 呆れられた
  _| っ/(___
/ └-(____/

390 :心霊写真:2005/06/25(土) 03:22:48 ID:vpjcA7m8

   ∧,,∧
  (・∀・)快楽さんもお布団入っとくか?
  _| っ/(___
/ └-(____/

391 :心霊写真:2005/06/25(土) 03:23:28 ID:vpjcA7m8

…またずれたし一人で寝るわい

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


392 :心霊写真:2005/06/26(日) 03:36:56 ID:G+s5eGMf

   ∧,,∧
   ( ^∀^) 一人ぼっちとお友達
  _| っ/(___
/ └-(____/

393 :心霊写真:2005/06/26(日) 03:38:31 ID:G+s5eGMf
名前はいらない :2005/05/31(火) 02:31:46 ID:QuEq3qLc
 割愛トレイン

擦り切れて角が取れた無色透明ルービックキューブ
意味が無いけど遊び出したら止まらない パチパチパチ
満場一致の拍手 無数のシャッター音 さよなら君の睫毛 パチパチパチ
 
君は私の台詞にいちいち泣いた
あの言葉達は全部借り物だったの
自分の物にするのは至極簡単だったの
借りた言葉をトイレに招いて鍵を閉めて
壁と私の胸の間に言葉をきつく閉じ込める
言葉の歯を舌先で抉じ開けて舌を捻じ込んで
言葉の輪郭をつかず離れず掌の中心で撫で回す
膨らんでしっとりはり付いた言葉に指を差し入れる
言葉が熱いのか私の手が冷たいのか解らなくなるから

「優しくしてくださいよおぉきちんと僕を返してくださいよおぉ」

押し潰した言葉の呻き聴いて揺れに合わせて上手に腰を振りながら
仕上げに私が泣けば良かったの

車窓から
崖に爪を食い込ませぶら下がる猫を見た
猫に手を差し伸べる少年を見た
少年の手を引っ掻く為に猫は爪を手放した
落ちていった猫と少年の泣き叫ぶ姿を見た

私は型押しガムで遊ぶ ゴトンゴトン
達成感と甘さ刳り貫いて噛んで
味が消えない内に飲み込んで 
ゴトンゴトン 

394 :心霊写真:2005/06/26(日) 03:46:35 ID:G+s5eGMf
名前はいらない :2005/05/12(木) 01:37:48 ID:yhy+PWYc
リーマンガーデン

リーマンガーデン晴れ晴れと
痛み分けするネクタイを
ぱらりはだけて納まるベンチ
ワイフが創りし嵩張るランチ
ぼさぼさぼさと食べ溢し
さめざめざめと泣き寝入り
けらけらけらと子供が笑う

俺がそんなに可笑しいか 
詰まりし目鼻誇らしく間延びした顔笑うのか
はためく旗が目印の砂のお城の大将よ
拭いても拭いても付くものを滑り台に擦り付け

キャラメルはカアメル 
トウモロコシはトウコロモシで
リンゴはジンゴでそれは林檎だ
何を食べるのにも食べて良いかと訪ねる君が
許しを乞わず手に取るそれは林檎だ
てっぺんから投げ落とすなら下で待とうか

恍惚の君が滑り落ちる登り棒
途中に立ち塞がる巨大な眼に唾を吐き
巨大な口に毛虫を入れ巨大な耳に叫び声を
巨大な鼻の毛穴に一輪挿し込む白い花
林檎が落ちるまで君は子供だ

リーマンガーデン晴れ晴れと 
リーマンガーデン晴れ晴れと

395 :心霊写真:2005/06/26(日) 03:49:09 ID:G+s5eGMf
名前はいらない :2005/05/05(木) 00:20:22 ID:jodDw3lB
「夕焼け」

私と君はスカートの丈を長くしたり短くしたりした
ツギハギをおぼえた私達に自由と言う文字は良く似合い
二人乗りの自転車の籠に切り売りしたわが身を回収して回る

「あいつなんか忘れたらええねん」と私が言った
「それでもあいつがええねん」と君が言った 
「あいつのセックスがええねん」と続けて君が言った
「最低」と私が言って
「知ってる」と君が言った 

空を見上げると消えそうな飛行機雲が一本
「この背中が男だったら良いのに」
聞こえるように言ったけれど聞こえてへんわ
君じゃなくて飛行機雲が聞いてるんやろう

後ろに乗っている私を君は忘れてる 
置き去りにされる気がしてぎゅうと背中にしがみつく
生ぬるい風を切らずにゆっくり自転車は進む

少女達の一部始終をおっさんが見ていた
後ろに座った少女の台詞は飛行機雲じゃなくて
犬の散歩中のおっさんがうんうん頷いて聞いていた
俺でも良いのかな とか、思ったりしていた

396 :心霊写真:2005/06/26(日) 04:08:40 ID:G+s5eGMf


  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

397 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/06/26(日) 04:57:32 ID:hzC/q4NO
布団はかぶりやすいように半分だけめくってある
煙草は切れないようにカートンで買っている
チャンネルはなくさないように固定している
思い出は消えないよう日記をつけている
ガラスは割れないようしまってある
服は脱ぎやすいようゴムパンだ
簡単だからパンが好きだ
新着を連打している

くじけそうだから空を見ている

こぶしをなんどもなんどもにぎっている

体のなにかがこのモニターをつきぬけてる

水面に浮かんで昔の自分がうつってる
いつもいつも一生懸命走っている
返事だけはほめられてる
押入れで泣いてる
水面で泳いでる
待っている
なにを
それを

あああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああ

さけび、たい

398 :心霊写真:2005/06/27(月) 03:15:13 ID:1eGVd3b4

   ∧,,∧
   ( ^Д^) あああああああああああああああああああああああ
  _| っ/(___
/ └-(____/

399 :心霊写真:2005/06/27(月) 03:15:51 ID:1eGVd3b4

   ∧,,∧
   ( ^∀^) …さけんだら気持ち良かった
  _| っ/(___
/ └-(____/

400 :心霊写真:2005/06/27(月) 03:17:03 ID:1eGVd3b4

そして 私は

言葉を子守唄に

寝てしまうわ…

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

401 :心霊写真:2005/06/27(月) 03:19:40 ID:1eGVd3b4

何か寝にくい・・・

モゾモゾモゾモゾ
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

402 :心霊写真:2005/06/27(月) 03:22:39 ID:1eGVd3b4


モゾモゾモゾモゾ
___,-/ヽ⌒>
\____|__>\

403 :心霊写真:2005/06/27(月) 04:02:10 ID:1eGVd3b4


モゾモゾモゾモゾ
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

404 :心霊写真:2005/06/27(月) 04:03:37 ID:1eGVd3b4

   ∧,,∧
   ( ^∀^) …ムラムラシテ、ネムレン!
  _| っ/(___
/ └-(____/

405 :水の音:2005/06/27(月) 04:07:43 ID:1eGVd3b4
…1…

四ヵ月前に別れた彼から一ヵ月ぶりにメールが来ました。

  件名 お久しぶりです

  こんばんは姉さん
  いかがお過ごしですか
  彼氏は出来ましたか

何なんでしょう彼は。どういうつもりなのでしょう。
覚悟を決めて私が好きと言った時、彼は少し笑っただけでした。
彼の事は諦めると私は決めました。だから連絡はしないと言うのに。
また好きと言いたくなるからやめて、そう思いつつも嬉しい私が居るのです。

  件名 RE:お久しぶりです

  タロウちゃんはどうですか
  私は相変わらず一人ですよ

ピっと送信ボタンを押しました。それから何度か簡単なメールを続けました。
彼も恋人は作らず忙しい毎日を過ごしているようです。
元々気が合う私達はメールを始めると途切れる事が難しく。
冗談を交えてそれでも癖のついた丁寧な口調で互いの近況を伝え合いました。

彼はタロウちゃんと言います。私と彼は仕事を通じて知り合いました。
私はデザイナーで彼はプログラマーをしていました。
一度二人きりでお酒を飲んで何度も裸で抱き合いました。

そして私は彼を忘れられなくなりました。

406 :水の音:2005/06/27(月) 04:16:49 ID:1eGVd3b4
…2…

件名 RE:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:お久しぶりです

  …タロウちゃん
  私は少しエロチックな詩を書いているのですよ
  一度読んでみてもらえませんか

件名 RE:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:お久しぶりで

  …突然どうしたのですか
  …姉さんはいやらしいですからね
  また誰かに調教などされて
  新しい世界を楽しんでいるのでは無いですか
  それを僕に言いたくてたまらないのでは無いですか

件名 RE:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:お久しぶり

  いやらしいのはあなたの方でしょう…凵@
  ↓これです。読んでみてもらえませんか凵@
  http://umaa.s19.xrea.com/cgi-bin/sakuhin/sinreisyasin/anthologys.cgi?action=html2&key=20050122032930
  良かったら感想を教えてもらえませんか

彼に詩を見せてみました。なんとなく、見せたくなったのです。

407 :水の音:2005/06/27(月) 04:19:35 ID:1eGVd3b4
…3…

しばらくして彼から返事が来ました。

  件名 RE:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:お久しぶ

  …読みました

  件名 RE:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:お久し

  …どうでしたか

  件名 RE:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:お久

  興奮しました、実話ですか?
  本当に毛は剃りましたか?
  隣の人と○○○したりされているのですか?

  件名 RE:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:お

  …隣人は女性です。凵@
  私が最近詩と言うものに凝っている事は
  あなたもご存知でしょう。
  日常生活を淡々と語るような言葉の場合
  多少実話を加えなければリアルさは伝わりませんし
  空想…と言うか
  妄想も混ぜなければただの日記になりますから。
  日記と言われても仕方ないタイプの言葉ですが。

408 :水の音:2005/06/27(月) 23:29:57 ID:1eGVd3b4
…4…

  件名 RE:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:

  で、毛は剃ったと言うのですか?
  明日確認しに行ってもよろしいでしょうか?

  件名 RE:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:
 
  申し訳こざいません。明日は仕事です。
  つるつるした女が好きなら
  今度会った時あなたが綺麗に剃ってください。

  件名 RE:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:

  仕事ですか、ざんねんです。

そして彼からの連絡は途切れました。

ひらがなの「ざんねん」という言葉は
漢字で書くよりも残念な気持ちが軽く見えて私は少し不満でした。
でも彼のつぶやく声が聞こえるようにも思いました。

それがいつもの私とは少し違った昨夜の出来事でした。


409 :水の音:2005/06/27(月) 23:31:30 ID:1eGVd3b4
…5…

姉さんと呼ぶ彼は私より一つ年下で私は彼をタロウちゃんと呼びます。
タロウちゃんと言う呼び名は本名では無く本当の名は晋一郎と言います。
仕事場での愛称がタロウちゃんで皆がタロウちゃんもしくはタロウさんと呼びました。
訳は知りません。聞いても教えてくれないタロウちゃんなのでした。

私達は仲の良い兄弟のようにじゃれあって過ぎた戯れに頬を叩き合い
その手を切なく伸ばしてお互いを探り合う準備を始めたものでした。
彼の大きくて長い頭を私の短い両手で支えました。硬い髪を撫でました。

「毛を逆撫でしたらどんな動物も気が荒くなるんですよ、姉さん」

「あなたはいつでも優しすぎるから、こんな風に撫でたくなります」

彼の広い額にキスをして高い鼻の頭を齧ります。
頬をすりすりと擦りあってお互い目を合わせて照れ笑いをします。
それから彼の唇に私の唇をつけます。
彼の小さくぴっちりと並んだ前歯をぐいぐいと舌でこじあけます。
どうしてそんなに乱暴な手段をとるかと言うと
彼は口がとても小さく大きく開ける事が得意では無いからです。
生ぬるくまるくザラザラとした彼の舌を私の薄くて平たい舌で包みました。
長いキスをしました。ふうと溜息をついて唇を離しました。
彼の頬のニキビ痕を鼻先でなぞってスライドさせて辿りついた左耳を齧ります。
耳の匂いをくんくんと鼻を鳴らして嗅ぐと彼は少しいやがります。
彼の手は私の小さな胸を触っていて鼻の頭で私のキャミソールを押しあげて
ブラジャーを歯で器用に挟んでむしりあげていきました。

410 :水の音:2005/06/27(月) 23:32:44 ID:1eGVd3b4
…6…

小さな胸の私を彼が褒めてくれます。

「姉さんの体は可愛い」

私の大きなコンプレックスは
彼の前ではあっけないものと成り変ります。
彼に威嚇されて縮こまって震えるコンプレックスを
彼の舌が緩く転がして前歯できつく噛み付いたら、
私は、どうしようもなくなっていくのです。

彼が来る日は肌を締め付ける事の無い柔らかく緩めの下着を着けます。
素材はナイロンかシルクの下着を選びます。
理由は彼が私の下半身を下着の上から触る事を好むからです。
きゅっきゅと指を滑らせて布の上からつるつると舌を這わせます。
ナイロンやシルクの素材の下着は
彼の指や舌に健気に反抗して淡い音を立てます。

私が堪らず口を開き声を漏らすと
彼は待ってましたとばかりに口に中指と人差し指を突っ込みます。
私も彼の指を待っていたのです。
私の舌を歯をざらついた塩辛い彼の指が辿ります。
私の下着の中に彼が指をそっと差し入れます。
近くて遠い所から水の音が聞こえ始めます。
私は彼に触れたくてたまらなくなります。
手を伸ばし下着越しに触ると硬く暖かく湿っていました。

私達は下着一枚で長方形の上をぐるぐると回り続けるのです。


411 :水の音:2005/06/27(月) 23:35:02 ID:1eGVd3b4
…7…

今日も夜が来ました。

ぴちゃんぴちゃん

私の中に水の波紋が広がっていきます。
一病毎に水かさが増えていきます。

ぴちゃんぴちゃん

彼の手が舌が水面を書き混ぜ渦を作り眩暈となって
私は床に倒れてしまいそうです。

ぐるぐるぐるぐる
ぴちゃんぴちゃん

携帯が震えています。
昨夜はメールで着信音が鳴りました。
今夜は電話です。
バイブの振動で机上の携帯が回り出しました。

ぐるぐるぐるぐる

携帯から私の手に伝わるものは
終わり無く続きも無い始まり、の振動です。
それを知りながら私の水面は連動を始めて
ぷるぷると揺れていました。



412 :心霊写真:2005/06/27(月) 23:36:50 ID:1eGVd3b4

   ∧,,∧
   ( ^∀^) …この時間はさくさく書けるね
  _| っ/(___
/ └-(____/

413 :心霊写真:2005/06/27(月) 23:54:11 ID:1eGVd3b4

   ∧,,∧
   ( ^∀^) …とか言いつつ早速連投喰らったさー
  _| っ/(___
/ └-(____/

414 :心霊写真:2005/06/27(月) 23:54:46 ID:1eGVd3b4


  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


415 :心霊写真:2005/07/01(金) 04:40:55 ID:ECebooOp
「眠り」

否定が立ち上げる夜にさ迷い
無理な姿勢で辿りつくのは枕の無い寝床

自我が逆立つ眉を剃り落とす
祈りが膨張した髪を切り落とす
口に入る毛はどうしても飲み込めない

黒いビニール袋でパジャマを作る
穴を三つあけるとシャツが出来る
穴を二つあけるとパンツが出来る

朝に繋がろうと足掻くものに
ガムテープで目張りをして布団を被る

待ちわびた商品は明朝届く

郵便屋は緑の帽子を落とし
嫌な予感だと知りもせず拾う

(鍵は開いている、どうぞ中へ)


416 :心霊写真:2005/07/01(金) 04:41:50 ID:ECebooOp

さ迷い→彷徨い。。。

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

417 :心霊写真:2005/07/06(水) 02:23:13 ID:rxxnWlaX

・・・おもてなしの練習・・・

   ∧∧
  (・∀・)ささ、近う寄れ
  _| っ/(___
/ └-(____/

418 :心霊写真:2005/07/06(水) 02:27:15 ID:rxxnWlaX

・・・おもてなしの練習・・・

   ∧∧
  (・∀・) さぁさ、近う寄れ
  _| っ/(___
/ └-(____/

419 :心霊写真:2005/07/06(水) 02:28:41 ID:rxxnWlaX

・・・OKとしようか。。。


  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

420 ::2005/07/06(水) 02:28:53 ID:E+u6Kghz
  _____ξ
 /ヽノ\ <…砂まみれだからダメ。
 ~l-∀-「ノシ  
゜゜'´`''""''´´"''

421 :心霊写真:2005/07/06(水) 02:33:06 ID:rxxnWlaX

ガバッ
   ∧∧
  (・∀・) 砂まみれでも良いのに。。。
  _| っ/(___
/ └-(____/

422 ::2005/07/06(水) 02:42:26 ID:E+u6Kghz
  _____ξ
 /ヽノ\ <…アリガトー。
 ~l-∀-「ノシ  ショクサガシガンバルー。
゜゜'´`''""''´´"''

423 :名前はいらない:2005/07/06(水) 05:02:35 ID:jKnMIMTm
レズプレイすか?(・∀・)

424 :まおー69:2005/07/07(木) 02:35:42 ID:u6j8LcAl
           ガバッ!!!

   ΛΛ          (ξД× )では、お言葉に甘えまして!   
  (・∀・) さぁさ、近う寄れ  ⊂と  ヽ
  _| っ/(___           しヽノ ミ  ピョン!
/ └-(____/
                              オヤスミ、、、


425 :名前はいらない:2005/07/07(木) 05:42:58 ID:dNv1E++W
クソワロタw

426 :☆まおー69:2005/07/07(木) 19:43:30 ID:8JbW5EDy
             :::.゜。 ゜・。゜゜. .  . .
        ☆彡§ミ
      彡\/[]个      ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜   
     § ミヽ◎         :::.゜。 ゜・。゜゜. .  . . 
    彡丿[]\ U 川  
  ミヽ彡☆. / ミ/§彡
    川ヽ U 彡[] ル    
   ミ☆ 彡.◎/§リ*
   リ\ルUミ彡[] γ
    △ U[]      タンザク カキカキ、、、
     [] U        φ(ξ‐×)
      U  〜|シンレイチャンニ ステキナ ヒコボシサンガ アラワレマスヨウニ |
       U    
       U             by ダンディーマオー


427 :心霊写真:2005/07/09(土) 00:22:05 ID:HQd6L0gq

   ΛΛ           
  (・∀・)   まおーちゃんに耳変えられた
  _| っ/(___           
/ └-(____/

428 :心霊写真:2005/07/09(土) 00:28:11 ID:HQd6L0gq

ダンディマオーチャン、アリガト
モウ オワッテルケド
マア コウイウノハ キモチガダイジヤシ、、、
           
タンザク カキカキ、、、
φ(心‐霊)
|マオーチャンニ チンコノタチガワルイクライデ フルコトノナイ ヤサシイ オリヒメガアラワレマスヨウニ。。。| 

429 :心霊写真:2005/07/09(土) 01:45:58 ID:HQd6L0gq

ムム、、、ナンダカ オイノリガタリナイキガスル、、、


ツイカ ノ カキカキ、、、
φ(心‐霊)
|マオーチャンニ チョットヤソットデ タチガワルクナラナイ ジョウブナ チンコガ ハエテキマスヨウニ、、、。。。| 


オソインダケド カキカキ、、、
φ(心‐霊)
|アメッチガ シュウカツ ウマク イキマスヨウニ、、、。。。| 


ツイデニ カキカキ、、、
φ(心‐霊)
|ハイジクンノ アホガ ケンザイデ アリマスヨウニ、、、。。。|


ホンキノ カキカキ、、、
φ(心‐霊)
|シンレイニ ピッタリサイズノ ステキナヒコボシサマガ アラワレマスヨウニ、、、ナニトゾ、、、ナニトゾ、、、|

430 :心霊写真:2005/07/09(土) 01:46:38 ID:HQd6L0gq

ハァ、、、
コレデ ライネンハ アンシン、アンシン、、、

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


431 :心霊写真:2005/07/11(月) 04:09:06 ID:zqQnmMvs

ガム噛む

http://almendro.de-blog.jp/mabosuka/files/g.swf

432 :心霊写真:2005/07/11(月) 04:09:50 ID:zqQnmMvs

ハァ、、、
ナンノコトヤラ、、、

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

433 :まおー69:2005/07/11(月) 22:43:03 ID:63rJgojS
心霊写真

      ; .
      `
   ΛΛ           
  (・∀・)   
  _| っ/(___           
/ └-(____/


434 :心霊写真:2005/07/12(火) 01:24:25 ID:ZqqbUv7B

      ; .
      `
   ΛΛ    
  (   )  …これは幽霊言う奴やね。
  _| っ/(___
/ └-(____/

435 :心霊写真:2005/07/12(火) 01:25:32 ID:ZqqbUv7B

      ; .
      `
   ΛΛ  
  (   ) …ずっと一緒にいよう。
  _| っ/(___
/ └-(____/

436 :心霊写真:2005/07/12(火) 01:26:50 ID:ZqqbUv7B

      ; .
      `
   ΛΛ  
  (   ) …ほな、おやすみなさい!
  _| っ/(___
/ └-(____/

437 :心霊写真:2005/07/12(火) 01:28:49 ID:ZqqbUv7B

      ; .
      `

(ナンデ ワタシノAAズレテシマウンヤロ・・・)

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

438 :名前はいらない:2005/07/12(火) 03:37:00 ID:cN0FmS4p
なんだ、壁のシミじゃねーかよ

439 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/07/12(火) 05:51:13 ID:uaZGGg6j






         ; .  ソウデスネ
         `






440 :まおー69:2005/07/12(火) 17:57:02 ID:26wFAmkz
心霊写真 file2

     ´д`
     ノ      
    ノωゝ     

   ΛΛ           
  (・∀・)   
  _| っ/(___           
/ └-(____/



441 :名前はいらない:2005/07/12(火) 18:08:48 ID:lBP5pJA3
>>440
玉はあるのに…
やっぱり「起ち」が悪い人の生霊?

442 :まおー69:2005/07/12(火) 18:16:59 ID:26wFAmkz
>>441
(快Д楽)ハァハァ ←この人の生霊です




443 :名前はいらない:2005/07/12(火) 18:23:58 ID:lBP5pJA3
>>442
そうですか…
今は色々な薬も有るので、気を落さない様にお伝え下さい。

444 :まおー69:2005/07/12(火) 18:30:32 ID:26wFAmkz
>>443
ピザの食べ過ぎに気をつけるように伝えておきます・・・

445 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/07/12(火) 23:26:25 ID:uaZGGg6j
(快Д楽)ノ コリャ

446 :◆u4cfXPhJl2 :2005/07/13(水) 01:05:29 ID:H+SJHbsa
 ,,,,,,,,,,,∧,,∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′,,,,,,ミ,,-○-彡<   コンバンハ ゲロゲロ… 
 UU"""" U U    \_________


447 :◆u4cfXPhJl2 :2005/07/13(水) 01:10:47 ID:H+SJHbsa
さっそくズレたし… フザケ… 寝よ。。バタンキュ

<⌒/ヽ-、___
/<_/____/


448 :心霊写真:2005/07/13(水) 23:28:17 ID:igMzDoRO

     ´д`
     ノ      
    ノωゝ     

   ∧,,∧
   ( ^∀^)  …>>447ずれまくってますよ。
  _| っ/(___
/ └-(____/

449 :心霊写真:2005/07/13(水) 23:29:07 ID:igMzDoRO

     ´д`
     ノ      
    ノωゝ     

   ΛΛ           
  (・∀・) ・・・>>448やっぱり幽霊やと思います。>>449で喋ってはるし。  
  _| っ/(___           
/ └-(____/

450 :心霊写真:2005/07/13(水) 23:32:04 ID:igMzDoRO

     ´д`
     ノ      
    ノωゝ     


   ΛΛ  
  (    ) …なぁ、幽霊さん…
  _| っ/(___
/ └-(____/

451 :心霊写真:2005/07/13(水) 23:32:52 ID:igMzDoRO

     ´д`
     ノ      
    ノωゝ     

   ΛΛ  
  (    ) …?
  _| っ/(___
/ └-(____/

452 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/07/14(木) 00:45:42 ID:r961Lnh0

     ´д`
     ノ      
    ノヽゝ     

   ΛΛ  
  (    )
  _| っ/(___
/ └-(____/



     ´д`
     ノ      
    ノヽゝ     
     :
   ΛΛ  
  (    )
  _| っ/(___
/ └-(____/

453 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/07/14(木) 00:49:54 ID:r961Lnh0

     ´д`
     ノ      
    ノヽゝ     
     :
   Λ :  
  (  Wヾ
  _| っ/(___
/ └-(____/



     ´д`
     ノ      
    ノヽゝ     
     :
     :
   (\
  _| っW(___
/ └-(____/

454 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/07/14(木) 00:53:15 ID:r961Lnh0

     ´д`
     ノ      
    ノヽゝ     
     :
     :
     :
  _|Ww/(___
/ └-(____/




     ´д`
     ノ      
    ノヽゝ     
     :
     :
     :
  _  :___
/ “-(____/

455 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/07/14(木) 00:54:02 ID:r961Lnh0

     ´д`
     ノ      
    ノωゝ     



456 :まおー69:2005/07/14(木) 02:53:29 ID:JlN8AY/P
くそ〜!ビール噴出してしもうた・・・

心霊写真file3


   ΛΛ
   (・∀・)
  __| っ/(___
/,' 3└-(____/
l   つ ⌒_つ
`'ー---‐'''''"



457 :まおー69:2005/07/14(木) 02:57:55 ID:JlN8AY/P
>>449
誤爆しまくってますよ、、、

458 :まおー69:2005/07/16(土) 02:30:29 ID:mEciiaKM


                      




                           〜((((( ξ-×)


459 :心霊写真:2005/07/16(土) 20:55:28 ID:QYy7CCUI

     ´д`
     ノ      
    ノωゝ 

460 :心霊写真:2005/07/16(土) 20:56:11 ID:QYy7CCUI

     ´д`
     ノ      
    ノヽゝ     
     :
     :
     :
  _  :___
/ “-(____/




     ´д`
     ノ      
    ノヽゝ     
     :
     :
     :
  _|Ww/(___
/ └-(____/

461 :心霊写真:2005/07/16(土) 20:57:12 ID:QYy7CCUI

     ´д`
     ノ      
    ノヽゝ     
     :
     :
   (\
  _| っW(___
/ └-(____/




     ´д`
     ノ      
    ノヽゝ     
     :
   Λ :  
  (  Wヾ
  _| っ/(___
/ └-(____/

462 :心霊写真:2005/07/16(土) 20:59:56 ID:QYy7CCUI

     ´д`
     ノ      
    ノヽゝ     
     :
   ΛΛ  
  (    )
  _| っ/(___
/ └-(____/



     ´д`
     ノ      
    ノヽゝ     

   ΛΛ  
  (    )
  _| っ/(___
/ └-(____/



     ´д`
     ノ      
    ノωゝ 

   ∧,,∧
   ( ^∀^)  …ぷはぁー!!!
  _| っ/(___
/ └-(____/

463 :心霊写真:2005/07/16(土) 21:02:21 ID:QYy7CCUI

     ´д`
     ノ      
    ノヽゝ     
     
   ∧,,∧
   ( ^∀^)  ・・・なんで消されなあかんねん。
  _| っ/(___
/ └-(____/

464 ::2005/07/16(土) 21:07:26 ID:Pec3RxeB
|
| ⌒ ヽ
| ィノノハ )<…一瞬、飲尿に見えたよ。
|;゚ A ゚ノi|  びっくりしたー…。
E ) ノ iil||
|

465 :心霊写真:2005/07/16(土) 21:15:14 ID:QYy7CCUI

     ´д`
     ノ      
    ノヽゝ     
     :
   ∧,,∧
   ( ^∀^)  
  _| っ/(___
/ └-(____/



     ´д`
     ノ      
    ノヽゝ     
     :
   ΛΛ  
  (    )…ゴクゴク
  _| っ/(___
/ └-(____/



     ´д`
     ノ      
    ノヽゝ 

   ∧,,∧
   ( ^∀^)  …ぷはぁー!!!
  _| っ/(___
/ └-(____/

466 :心霊写真:2005/07/16(土) 21:15:42 ID:QYy7CCUI

   ∧,,∧
   ( ^∀^) ・・・雨さんのリクエストにお答え〜♪
  _| っ/(___
/,' 3└-(____/
l   つ ⌒_つ
`'ー---‐'''''"

467 ::2005/07/16(土) 21:19:22 ID:Pec3RxeB
|
| ⌒ ヽ
| ィノノハ )<り、リクエストしてへんーーー!!!
|;゚ A ゚ノi| 
E ) ノ iil|| 
|

468 ::2005/07/16(土) 21:25:33 ID:Pec3RxeB
|
|⌒ ヽ
|ィノノハ )<…ズイブンタチノワルイユウレイダナ…
|゚ - ゚ノi|
E ) ノil|| タチッテイッテモ「性質」ジャナクテ「勃起」ナ。
|

469 :まおー69:2005/07/16(土) 22:57:15 ID:VAYLMmRL
>>468
雨ちゃんって、ゲソかと思ったら、かわいい・・・

|_
|〜ヽ
|ξA×)
|とノ   ゴクッ、、、


470 :心霊写真:2005/07/19(火) 01:59:45 ID:vRZCHABl
>>469
まおーちゃんの恋の始まりかしら・・・

|_
|〜ヽ
|心-霊)
|とノ   ゴクッ、、、


471 :心霊写真:2005/07/19(火) 02:00:40 ID:vRZCHABl

フラッシュ出来た〜♪

http://almendro.de-blog.jp/mabosuka/files/kappappa.swf

(下が元詩です。少し言葉を変えてます。)

「まさぐってまさぐってまさぐりまくって」

河童のセックス描写の時間です

取った皿をさりげなく横に置く

それが彼らの合図である

互い違いの姿勢をつらぬき

あるべき皿の無い場所を

まさぐってまさぐってまさぐりまくって

そんな形通りの愛撫を繰り返しては優しく微笑み

互いの皿を交換しては良き思い出にしていくのです


472 :心霊写真:2005/07/19(火) 02:07:59 ID:QC2j/g1r

   ∧,,∧
   ( ^∀^) ・・・>>ほんまや>>457。私こそ見事にずれてるね。
  _| っ/(___
/,' 3└-(____/
l   つ ⌒_つ
`'ー---‐'''''"

473 :心霊写真:2005/07/19(火) 02:09:37 ID:QC2j/g1r
Pさんごめんなさい。
そしておやすみなさい。。。
(何かIDが突然変わってドキドキした。。。)

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
l   つ ⌒_つ
`'ー---‐'''''"

474 :まおー69:2005/07/19(火) 04:19:06 ID:eltlwekf
>>471
えっ、これが河童のセックスなの?
ねー、チンコは? チンコ入れないの? 
キスはしないの? 69は? 108は?
松葉崩しはしないの? まさか縛ったりもしないの?
どこでどんな風に中出しするの?
おしえて、おしえて、おしえてってばー!

・・・ぼく、こんなセックスやだな〜、、、


475 ::2005/07/19(火) 06:00:43 ID:dfqjf8Ot
|
| ⌒ ヽ
| ィノノハ )<カッパ…かわいいーーー!!!
|;゚ A ゚ノi| 
E ) ノ iil|| 
|


476 ::2005/07/19(火) 06:07:28 ID:dfqjf8Ot
|
|⌒ ヽ
|ィノノハ )<…素人さんなら
|゚ - ゚ノi|  縛るのはやめとけ?危険よ?
E )ノ.il||
|

477 :まおー69:2005/07/19(火) 21:33:52 ID:0IVxvgu7
>>476
ってことは、雨ちゃんは素人さんじゃないってことですね、、、

  女王さま!!(ξД× )  
            ⊂と  ヽ
              しヽノ ミ  ピョン!


478 :心霊写真:2005/07/20(水) 02:10:38 ID:zGQHKSSl
>>474もう、まおーちゃんたら
まじレスばっかりするんだから。
69?108?・・・もうもう。。。
中途半端なセックルばっかりしてたら
勃ちが悪い所じゃ済まなくなるわよ。
縛ったり松葉崩したりも良いけど、
・・・そうね。。。
ここはあえて初心に戻る事をオススメするわ。
ただ、中出しはあんましオススメ出来ないわね。

479 :心霊写真:2005/07/20(水) 02:11:50 ID:zGQHKSSl

まじレスしてみました。 。。

|_
|〜ヽ
|心-霊) 
|とノ ククク、、、 

あ、これ以上詳しい事は
心霊にはよくわかんないので
もしかしたら雨っちがお相手してくれるかも。

480 :心霊写真:2005/07/20(水) 02:13:59 ID:zGQHKSSl

 ホナ、オヤスミナサイ。。。

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
l   つ ⌒_つ
`'ー---‐'''''"

481 ::2005/07/22(金) 16:11:37 ID:L/la2i/B
|
| ⌒ ヽ
| ィノノハ )<…なんつー話題を振るでスカーー?!
|;゚ A ゚ノi| 
E ) ノ iil|| 
|


482 ::2005/07/22(金) 16:29:46 ID:L/la2i/B
…一応説明しておくとね、
フェチとかSMって、Sexとはほんの少し違った位置に有るんだよ。
単純に「新たな刺激」だと思って試すのは、あんまりお勧め出来ない。
一度、ディープな世界を俯瞰してみて、心が惹かれるものを見付けたら
それを試す形で入門する方が良い、と思うよ。
とことん「狭くて深い」世界だからね。
|
|⌒ ヽ
|ィノノハ )<…その上で「女王様」って呼びたいなら、良いよ?
|゚ - ゚ノi|
E )ノ.il||
|

483 :心霊写真:2005/07/25(月) 03:00:34 ID:cDtLUHTR

   ∧,,∧
   ( ・∀・) ・・・>>482六行目の とことん「狭くて深い」世界 を
  _| っ/(___  出来れば詳しく聞きたい所です。女王様!
/,' 3└-(____/
l   つ ⌒_つ
`'ー---‐'''''"

484 :まおー69:2005/07/25(月) 15:26:04 ID:n5OQyWip
>>482
お見逸れしまつたm(_ _)m 雨さま


485 :心霊写真:2005/07/26(火) 02:46:30 ID:twc3umcU

「裸の俺様」

姉さんまた太っただろう
肉掴めないじゃない重症重症えいっえいっ
医者とはどうなってんの、え、連絡ないの?
可哀想可哀想おおよしよし・・・煙草臭い、あっち行って
あ、俺さこないだふられたのよね、すんげー綺麗な子でさ
ま、冷静に見たらそんなに綺麗やないかもだけど
好きになったからさ、ま、魔法みたいなもんかかったのね きっと
飯食いに行かないっつったら行かないって言われてさ
結構辛かった、チャーハン残したもん、ラーメン単品にすりゃ良かった
笑顔が死ぬほど可愛いんよね、この俺が死ぬほど
なんつーか今だからこそ純粋な恋をしたいのよね
酸いも甘いも知り尽くしたこの俺が今
同年代が求めているであろう安らぎとやもろもろよりより
あえて真逆に中学生のような、いやむしろ小学生
ああ今日は目が合った、ああ今日は挨拶をした・・・と

私は彼の頭を長いこと撫でた後、肩をもみもみ揉んだ
広い背に染み出す汗をぽんぽんタオルで吸い取った
すうすうと寝息が聞こえてやっと眠ったかこの俺様め・・・
と寝返りを打って背を向けると
ずっとひっついててーやーと蚊の鳴くような声を出した

486 :まおー69:2005/07/26(火) 03:29:54 ID:8u7yGi2d


   ΛΛ           
  (ξ∀×)  ササ、シンレイネエサンモ コッチキテ フトンニ オハイリ、、 
  _| っ/(___           
/ └-(____/




487 :まおー69:2005/07/26(火) 03:38:34 ID:8u7yGi2d

| 」
|」」
 
   ΛΛ  
  (    )ン? ダレカキタ? マタ ユウレイ? ネエサンノ オトコ?
  _| っ/(___
/ └-(____/

488 :心霊写真:2005/07/27(水) 03:22:53 ID:gvdVO3mF

| 」
|」」



  <⌒/ヽ-、___
/<_/_∩゛_/
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
l   つ ⌒_つ
`'ー---‐'''''"

マオーチャン、アンナンキニセント、ネンネシー・・・

489 :心霊写真:2005/07/27(水) 03:34:00 ID:gvdVO3mF
|彡サッ
|
|



  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/ 
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
l   つ ⌒_つ
`'ー---‐'''''"


490 :心霊写真:2005/07/27(水) 04:07:59 ID:gvdVO3mF
|
|
|
   
ガバッ∧,,∧
   ( ξ∀×)  …ぷはぁー!!!
  _| っ/(___
ガバッ∧,,∧
   ( ^∀^) …ぷはぁー!!!
  _| っ/(___
/,' 3└-(____/
l   つ ⌒_つ
`'ー---‐'''''"


|
|
|

   ∧,,∧
   ( ξ∀×)   ネエサン アレ ナンナノヨ・・・
  _| っ/(___
   ΛΛ  
  (    ) サァ・・・オトコトハ チガウノヨ・・・
  _| っ/(___
/,' 3└-(____/
l   つ ⌒_つ
`'ー---‐'''''"

491 :心霊写真:2005/07/27(水) 04:23:14 ID:gvdVO3mF
|Ω フッ
| 」
|」」

   ∧,,∧
   ( ξ∀×)   ジャア ヤッパリ・・・
  _| っ/(____
   ΛΛ ___/
  (    )  ア・・・
  _| っ/(___
/,' 3└-(____/
l   つ ⌒_つ
`'ー---‐'''''"


|彡サッ
|
|

   ΛΛ  
  (    )  
  _| っ/(___
   ΛΛ ___/
  (    )
  _| っ/(___
/,' 3└-(____/
l   つ ⌒_つ
`'ー---‐'''''"

492 :名前はいらない:2005/07/27(水) 10:03:31 ID:GX4o+Ngr
男なのか、幽霊なのか、
不条理劇?

493 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/07/27(水) 11:20:30 ID:+GQzMq1R
|
|
|

   ΛΛ  
  (    )  
  _| っ/(___
   ΛΛ ___/
  (    )
  _| っ/(___
/,' 3└-(____/
l   つ ⌒_つ
`'ー---‐'''''"


|
|
|
|
|
| 彡サッ
|

   ΛΛ 
  (    )
  _| っ/(___
/,' 3└-(____/
l   つ ⌒_つ
`'ー---‐'''''"

494 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/07/27(水) 11:21:37 ID:+GQzMq1R
|
|
|
|
|
|
|

   ΛΛ 
  (    )
   | っ/(___
   └-(____/
| 彡サッ
|
|


|
|
|
|
|
|
|

   ΛΛ 
  (    )
   | っ/(___
   └-(____/
|
|
|

495 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/07/27(水) 11:23:06 ID:+GQzMq1R
|Ω3×)フッ
|  」
| ) )
|∪∪
|
|

   ΛΛ 
  (    )
   | っ/(___
   └-(____/
|
|
|


|

|Ω3×)
|  」
| ) )
|∪∪
|
|

   ΛΛ 
  (    )
   | っ/(___
   └-(____/
|
|

496 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/07/27(水) 11:25:17 ID:+GQzMq1R
|Ω3×)ナニガ ナンダカ
|  」
| ) )
|∪∪
|
|

   ΛΛ 
  (    )ミタイネ
   | っ/(___
   └-(____/
|
|


|Ω3×)オチャ イル?
|  」
| ) )
|∪∪
|
|

   ΛΛ 
  (    )イラナイ
   | っ/(___
   └-(____/
|
|

497 :まおー69:2005/07/27(水) 21:20:33 ID:ejSUH9+L
| ( Ω3×)ブ、ブ、
|  U 」   ブ、ブ、ブ、 ブンレツ!
|   ) )
|  ∪∪



|Ω フッ
| 」
|」」
 _,,..,,,,_ムニョ〜ン
./ ,' 3  `ヽーっ
l   ⊃ ⌒_つ
`'ー---‐'''''"



   ∧,,∧
   ( ξ∀×)  …ぷはぁー!!!
  _| っ/(___ ナニカ、ジャアクナモノニヨッテ、ガッタイサセラレタ
/ └-(____/ キット、 座敷童子(ザシキワラシ) ノ シワザニ チガイナイ、、、



498 :まおー69:2005/07/27(水) 21:23:20 ID:BTSw974k
|Ω フッ
| 」
|」」
 _,,..,,,,_
./ ,' 3  `ヽーっ
l   ⊃ ⌒_つ
`'ー---‐'''''"



   ΛΛ           
  (    )ササ、キミタチハ ウチニ オカエリ
  _| っ/(___  ダレナノカ シラナイケド、、、     
/ └-(____/


499 :まおー69:2005/07/28(木) 00:35:47 ID:7u1stmJA

            デロ〜ン
          −=≡   ( ゚⊇゚)  レレレレレレレレ、、、、
         −=≡ . o(  ) 
        −=≡.   し-J
   ΛΛ           
  (ξ∀×)コヨイモ シンレイネエサンノ カエリマチ、、  
  _| っ/(___
/ └-(____/
         ∬ 
         旦 オチャヨウイ


500 :まおー69:2005/07/28(木) 00:39:19 ID:B3AGQweH

                   |   ゚ ・ | .。゚。, ☆`.
                   |    ○    .`。.、゚ .
                   |    ノ 彡
                   |    [] チリン チリリン、、
                   |__________ 

       ・・・シーン・・・
   ΛΛ 
  (    )フッ? ・・・イマ、ナニカ ヨコギッタヨウナ、、
  _| っ/(___   ヤッパリ、 ネエサンノ オトコ?
/ └-(____/



501 :まおー69:2005/07/28(木) 20:31:30 ID:98gIiwyh
『 夏の夜風 』

夜風にうながされて、外に出る

それは幾度繰り返されたのだろう

「私の言葉をきいてね」

そう、風の亀裂から漏れてくる音色がある

庭石の奥深くから冬の景色が立ち上がる

その景色の中で僕は夏を想った

そこにあるものを見ようともせず

「私の言葉をきいてね」

血の色をした言葉をはく君は誰?

似たような幾つもの風をやり過ごした

傷の上に傷を重ねて、彼女は旅立った

弱さを維持することは、強さの証しなのだろう

誰も弱さを持ちきれないから

あがないはないから、風が引き受ける

「私の言葉をきいてよ」

502 :まおー69:2005/07/28(木) 20:34:58 ID:sjMmSqYh

何者も殺さぬ者はいない

何者も助けぬ者はいない

何者も変わらぬ者はいない

何者も忘れることはあっても無になることはない

「私の言葉をきいてよ」

人は草の露に想いを閉じ込めた

幾つかの言葉と共に、涙と

それをまた遠い夜風が運んでくる

木立の頂きから秋の気配が降りてくる

僕の頬は靴底のように擦り切れた

「私の言葉に終わりはない」

それは永遠(とわ)に歌い続ける

つぐないはないから、風が引き受ける

※ ※ ※ ※ ※ ※

( ゚⊇゚) レレレ?

503 :心霊写真:2005/07/29(金) 04:59:42 ID:yKfPhtIg

            デロ〜ン
         レレレレレレレレ、、、、 (゚⊆゚ )  ≡=−
                    (  ) o. ≡=− 
                    し-J   . ≡=−

   ∧,,∧
   ( ^∀^) マオーチャンノ ポエムハ ケッコウシブイナ マイカイ
  _| っ/(___
/ └-(____/

504 :心霊写真:2005/07/29(金) 05:00:42 ID:yKfPhtIg

                   |   ゚ ・ | .。゚。, ☆`.
                   |    ●    .`。.、゚ .
                   |    ノ 彡
                   |    [] ウン チリリン、、
                   |__________ 

       ・・・シーン・・・
   ΛΛ 
  (    ) フッ? ・・・イマ、ナニカ ヨコギッタヨウナ、、
  _| っ/(___   シカシ ナンダカ カゼガ ニオウ・・・
/ └-(____/

505 :心霊写真:2005/07/29(金) 05:01:56 ID:yKfPhtIg



   ∧,,∧
   ( ゚⊇゚ ) マー イイヤ オヤスミ !
  _| っ/(___
/ └-(____/

506 :心霊写真:2005/08/01(月) 00:53:06 ID:vNTIA9ci

「三途の川で冷やし水」

そこいらに散らかる君におやすみって言ってまわって
私の大げさな世界がシャッターを下ろすの
とか言って

って君って誰?

君、君、寝る時は眼鏡はずせよ
君、君、君って眼鏡かけてたっけ?
君、君、君と今度いつかその内来年十年後
最悪、黄泉の国でばったり出くわした時は
何にもしないで二人並んで寝ようって約束して

ってその約束、私が無理

さてさて、これはなんでしょうか
手の込んだラブレターであり一人きりの交換日記であり
単なる本当の日記、云わば独白であり、ど、どうだ私の脳みそは、えっへっへ

って私は何をしたいの

あのね、エゴグラムチェックって知ってる?
私ね、大きなブイサインが出来てね
それはジキルとハイドのような二重人格だって
君はまっすぐな一本線が出来そうだよね
裏も表も無い君は全部イイエか全部ハイ、多分

ってそんなに君を知らないわ、私

507 :心霊写真:2005/08/01(月) 01:04:58 ID:vNTIA9ci

「怖い」

自分は特別だと思う人間にありがちな思考から来るものが
私の場合は幽霊として毎晩手を振ってくるのだろうか

何回見ても慣れない 怖い

足が無い分、手は良く動くね
動く手で恋愛の詩ばかり書いているね

私は幽霊に諭す

その愛が全部妄想だったらどうする
ある意味幸せかもしれないが

私も毎日幽霊ばっかり見ている
それが全部妄想だったらどうする

どっちにしても 



508 :心霊写真:2005/08/01(月) 01:06:52 ID:vNTIA9ci

もう八月やって・・・

怖・・・

509 :心霊写真:2005/08/06(土) 01:31:17 ID:Sa5mzNHI
「お花畑でコーヒーを」

聞いてもないのにようちゃんが
もっくりもっくり話し出す
小さな頃にたっぷり大人をしたから
大人になるのはやめにした
ロングロングタイムアゴー花咲かし
ようちゃんは42歳
コーヒー大好きヘビースモーカー
今朝も元気な子供のままで頭から走って
車に跳ねられて高く飛んでいきました
ようちゃんが子供に返っても
お母さんはいつまでも帰ってきませんでした とさ

ようちゃん元気ですか
ぼくは元気です 
明日こそ二人で何かしよう

ようちゃんバレエ踊る
ぼく絵を描く
でも良いし 
ようちゃんトランポリン飛ぶ
ぼく歌を歌う
でも良いよ

さあ

飛んで
それから
落ちていこうか

お花畑でコーヒーを

510 :心霊写真:2005/08/06(土) 01:32:30 ID:Sa5mzNHI
「お花畑でコーヒーを」ってスレ(確かあった!!!)に載せたいのに
どーやらスレッドを見失ってしもたらしい。。。う。。。

511 :心霊写真:2005/08/06(土) 01:37:41 ID:Sa5mzNHI
「八つ風(やつかぜ)の唄」

一つ 風吹き種蒔けど 
咲いた咲いたの夢生えず

二つ 切れ茅掻き分けて 
繋ぎ手ざらん先途切れ

三つ 群青夜が来た 
ずんと広がり目に涙

四つ 敬礼さようなら 
君と寝た床頬冷た 
拝み方さえ変わりゆく

五つ 羽ばたき羽の音 
死中の活に祈り込め 
遠く遠くへ行ったかな

六つ やさぐれ別れ唄 
黒い煙鼻に溜め 
扇げる君に手は振れず

七つ 頬張り酸い蜜柑 
思い出になぞするものか

八つ 八つ風身にまとい 
口笛飛ばす渡り鳥 
旋回止めて早く往け

512 :心霊写真:2005/08/06(土) 01:41:18 ID:Sa5mzNHI
「蜻蛉へ」

飛んでいる蜻蛉を妬みました
影の呪縛無く飛んでいました

蜻蛉と蜻蛉の間に左手を差し入れると左手の甲に蜻蛉の影
それを右手で捕まえると右手に蜻蛉がとまりました
ぱたぱたた 静かな風が私の頬を撫でました
この場面は見た事があるし次に蜻蛉が言う言葉も知っている
くるりと私に向き合って複眼全ての焦点を私に合わして

「物心ついた時から君が好きでした、でも僕は蜻蛉です。」

二度も聞きたくは無い言葉だから
私は蜻蛉を潰し右手の甲に新たな染みを作る

はい、ここまでがデジャブー
手付かずの日々はこれからで
私は期待に震える手でマッチを擦って
煙草に火をつけるのだ

死を背負った老女が煙を深く吸い込む
母である妊婦の腹を少年が強く押す
青空に浮かぶ石片が砕けて散った

なんて美しい悲鳴だ

これら全てが私の蜻蛉への愛の告白のようなものだ

513 ::2005/08/06(土) 01:51:12 ID:hanY5uoY
やーっと規制解除〜。

 お花畑でコーヒーを 
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1017379887/

514 :心霊写真:2005/08/06(土) 02:02:48 ID:Sa5mzNHI
>>513わーい。解除おめでとー。
ほいで、ありがとー。
ヽ( ^∀^)ノ 行ってきてみる♪

どうして雨さんってそんなに物知りで親切なのよ。素敵すぎるよ。
ところでどうして雨さんってそんなに規制されるのよ。悲しすぎるよ。。。

515 ::2005/08/06(土) 02:07:52 ID:hanY5uoY
 ヽ(;ω;`)ノ<規制の事は言わんといてぇーーフウゥゥウウ!!
    )  ) 
((( < ̄< ))))

516 :心霊写真:2005/08/06(土) 02:22:07 ID:Sa5mzNHI
 ヽ(^∀^)ノ < もう言ってもーた
  (  (  
(((  > ̄> ))))

517 :まおー69:2005/08/06(土) 15:45:04 ID:RPTEKPW/
ボクもー♪
 ヽ(^∀^)ノ < フウゥゥウウ! フウゥゥウウ!!
  ( (
(((  >ω> ))))


518 :心霊写真:2005/08/07(日) 01:38:00 ID:OptVzp0J

「藍青泡」(らんせいあぶく)

変わってしまった
君は人が変わってしまった

わたし変わったのかもね
生まれ変わったのかもね
そういうことにしましょうか
わたし知らぬ間に生まれたの
わたし寂しさから生まれたの 
と片言呟いて
終わりにしましょうか

二人最後の思い出に海の深い所に潜って
珊瑚の出産を一緒に見ましょうか

藍青泡を撒き散らし
美麗でしたねぶくぶくく
珍奇でしたねぶくぶくく

あなたは息継ぎに海面に
いってらっしゃいませ あなた
わたしは一人海底で
三つ指ついて破裂しますわ


519 :心霊写真:2005/08/07(日) 01:39:18 ID:OptVzp0J

    ヽ(^∀^)ノ
     ( (
       >ω> 
 ヽ(   )ノ ゛< ちょっと触らせてもらお…
  ( (
(((  > > ))))











      ω
 ヽ(^∀^)ノ < ・・・取れた取れた
  ( (
(((  > > ))))

520 :まおー69:2005/08/07(日) 03:34:13 ID:HUA1esIt
 ヽ(´0`)ノ<オーゥ、ランセイアブク、サイコウ!モミモミサイコウ!フウゥゥウウ!!
    )  )  モットモットー!フウゥゥウウーー!!
((( <ω< ))))

521 :まおー69:2005/08/07(日) 03:39:49 ID:8Fjc6MrX
 ヽ(^∀^)ノ < スグハエル! スグフッカツ! フウゥゥウウ!!
  ( (
(((  >ω> ))))


522 :まおー69:2005/08/11(木) 08:56:18 ID:Xgw/p5kS
心霊ねえさんのお盆遊び・・・
                   |   ゚ ・ | .。゚。, ☆`.
                   |    ○    .`。.、゚ .
                   |    ノ 彡
                   |    [] チリン ポコチン、、
                   |__________
       ( 心Д霊)ウラメシヤ〜
         J っω  ボウガナイノデ ツカイモノニナラヘン、、、
      彡 ノ ノ      ソノマエニ アタシノ オマタモナカッタ、、、
       ν
  __ ____
/_/____/



523 :心霊写真:2005/08/15(月) 01:50:45 ID:1M94Fcl/


       ( 心X霊)       サワルダケデモ ベツニイインデ
         J っω モミモミ     コンナニヤワラカイモノハ
      彡 ノ ノ             ホカニシラン
       ν
  __ ____
/_/____/


524 :心霊写真:2005/08/15(月) 01:52:07 ID:1M94Fcl/


       ( 心∀霊)       アト オバアチャンノ
         J っω モミモミ     テノコウノシワモ
      彡 ノ ノ            キモチイイヨ
       ν
  __ ____
/_/____/

525 :心霊写真:2005/08/15(月) 04:25:11 ID:1M94Fcl/
心霊の一人遊び

お盆ですね。明日起きなくて良いので幸せです。
所でアタクシ上では大体名無しで詩を投稿して遊んでおります。
今面白い遊びはコテさんの詩をコソコソ描く事であります。
それを絵つきでコソコソここに載せていきましょうかいな。
という一人遊びを飽きるまでしようかいな。


       ( 心∀霊)      
         J っω モミモミ     
      彡 ノ ノ            
       ν

526 :心霊写真:2005/08/15(月) 04:26:24 ID:1M94Fcl/

白濁

殺した男を切り刻んだ
捨てるに惜しいペニスを庭に埋めた
翌朝、庭にはそそりたつペニスがあった

ペニスが大声でがなり始める

「水はいらぬが愛もいらない」

うるさいから引っこ抜こうと
触れたらすぐに射精した

次の日私は妊娠していた


「北」さん

http://0bbs.jp/sin0/img0_41

527 :心霊写真:2005/08/16(火) 01:57:43 ID:FcAM6ovQ
ショータイム

今、深夜放送が一貫の終りを告げる
ガスの元線を閉めろと言う恐ろしいアナウンスが流れ
画面が荒れ狂うノイズに切り替わる一瞬
誰かの声が確かに私を呼んだんだ

いらっしゃいませ乗ったが最後
全自動エレベーター・ショー
もの凄いスピードは
落ちているのか上っているのか

止まって開くは新しい夜 
入れた指から溶ける黒

さあ
上か下か選んでくれよ
上は誰も知らない朝が待つ

下は真奈でございます
下は真奈でございます


「下は真奈」さん

http://0bbs.jp/sin0/img0_42

528 :心霊写真:2005/08/16(火) 02:00:50 ID:FcAM6ovQ
うー。。。ガスの元線は元栓です。
なんとなく女のイメージがあるけど男性なのかもな。

529 :心霊写真:2005/08/21(日) 02:06:40 ID:+ammoStB
「黒」

透析受けとった叔母さんがようやっと往んだ
顔のいがんだ叔父さんが直立して白壁に吸い込まれっと
私は喪服を着るんがわりと楽しみーでそれが悲し

530 :心霊写真:2005/08/21(日) 02:09:23 ID:+ammoStB
「死」

死なれる覚悟はいくらしても足りない
あんたの代わりはおらんと死人にすがり泣く
誰の代わりもあらへんでーと元気な婆が豪快に笑う

531 :心霊写真:2005/08/21(日) 02:10:25 ID:+ammoStB
「ゾンビになる」

始めに利き腕を食い千切られて諦めがついた
でも痛かった、とても臭かった、本当は怖かった
もう幸せになるしかないと思った

532 :心霊写真:2005/08/21(日) 02:12:58 ID:+ammoStB
「一本指」

癒着した傷痕の減り込んだ皮膚に濃い産毛が生えて俺
常に「く」の字の形の一本指は次の行動に移る瞬発力が誇り
「俺、やりちんになる」と呟き すぐに「今まで通り」と付け足す

533 :心霊写真:2005/08/21(日) 02:29:56 ID:+ammoStB

「独白」

女が一番好きだった男は左手の指が小指だけで
なくなった四本の指を残った一本指が請け負っていた
うまれつき一本指だったかの如く危なげなく車を運転した男は 
ホラー映画それもスプラッター流血ものが大好きだった
一度ホラー映画を見ながら二人は男の家でセックスをした

男の部屋は汚く
狭い四畳半の真ん中に万年床で
布団の上はザラッとした正体不明の粒子が毀れていて
布団の周りは

脱ぎ散らかしたグレーの作業服
様々なビデオテープ
檸檬の缶チューハイ
くくったスーパーの袋
14型のテレビデオ
男の義手

男はテレビの傍に置いてある義手を右手で持って
義手の指先でテレビ電源スイッチをぽちっと押してへっへっへと笑った


534 :心霊写真:2005/08/21(日) 02:31:07 ID:+ammoStB

ホラー映画の何らかの雄たけびと女のあんあん言う声が男の部屋に響く
テレビの青白い光に照らされた女のぶっとい太腿が真っ暗闇に白く丸く浮かぶ

「テレビを消して 明るいのは恥かしい」 と女が言い
「何言ってるん もうとっくに全部見たで」 と男が言う

女人禁制の独身寮を女は薄暗い早朝に抜け出す
静かにドアを開け
腫れぼったい目の男にバイバイをしてドアを閉めると
白い作業着を着た若い端正な顔立ちの男と目が合った
女は若い男に軽く会釈をして逃げるように走って寮を後にした

女は男のどこが好きかと考えると左手が好きだったと言った
それを言ったら駄目な気がして言えないままだったと言った
原因が思い出せない程つまらない喧嘩をして
別れてもう、五年が経ったと


535 :まおー69:2005/08/21(日) 03:03:27 ID:1kawEDWY
|_
|〜ヽ
|ξ-×) 
|とノ  シンレイネエサン カエッテタノカ、、、
         ヒダリテノナイオトコト セックルシテキタノカナ?


  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
デハ オヤスミ、、、


536 :心霊写真:2005/08/21(日) 03:09:08 ID:+ammoStB
|_
|〜ヽ ?
|心-霊) 
|とノ    マオーチャン、ダレトネテルンヤロ、、、


    スースー

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

   スースー

537 :まおー69:2005/08/21(日) 03:18:45 ID:xpI/5KRm

  マア エエワ オヤスミ、、、
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
  <⌒/ヽ-、___ スースー
/<_/____/
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
スースー


538 ::2005/08/21(日) 03:35:41 ID:2oitdhmf
                   __________
                  ‖      |       ‖
                  ‖      |       ‖
             z    .‖      |     ∧‖
            z      .‖      |    (・ ‖<…
          z        . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     <⌒/⌒ヽ-、___
    /<_/_____/
    <⌒/ヽ-、___ スースー
  /<_/____/
   <⌒/ヽ-、___
 /<_/____/
スースー


                   __________
                  ‖      |       ‖
                  ‖      |       ‖
                  ‖      |       ∧,,∧
                   ‖      |      (´・ω・`)<家族欲しい…。
                   . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / u  u
                                しー-J

539 :心霊写真:2005/08/21(日) 04:03:10 ID:+ammoStB
                   __________
                  ‖      |       ‖
                  ‖      |       ‖
             z    .‖      |     ∧‖
            z      .‖      |    (・ ‖<…
          z        . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     <⌒/⌒ヽ-、___
    /<_/_____/
    <⌒/ヽ-、___
  /<_/____/
   <⌒/ヽ-、___
 /<_/____/


540 :心霊写真:2005/08/21(日) 04:06:19 ID:+ammoStB

                   __________
                  ‖      |       ‖
                  ‖      |       ‖
                  .‖      |    ∧‖ビクッ
                   .‖      |    (・ ‖
 ムクッ ΛΛ              . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡(    ) 
  _| っ/(___
/  ΛΛ __/        
 彡(    )
  _| っ/(___
/  ΛΛ __/        
 彡(    )
  _| っ/(___
/ └-(____/

541 :心霊写真:2005/08/21(日) 04:07:36 ID:+ammoStB


 ちょっと覗きのお嬢さん

 ここで会ったが百年目

 なんやかんやでひとまず今宵は



  . .   .   .  。 ゚, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.
 。  .   . 。 。゚. 。* 。,  ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。  
 ゚. o * 。 ゚。 ゚.。  ゚。 +゚  。   ゚。   ゚
゚` .゚ .  . ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .      .
 .  . o  。   . ,     。       .           
      。                 ゚   . 
 , .        .               


542 :心霊写真:2005/08/21(日) 04:08:40 ID:+ammoStB

                               

             z    
            z      
          z       
     <⌒/⌒ヽ-、___
    /<_/_____/
    <⌒/ヽ-、___ グガーグガー
  /<_/____/
   <⌒/ヽ-、___ ホゲーホげー
 /<_/____/
   <⌒/ヽ-、___
 /<_/____/
すぅすぅ…
 すぅすぅ…

543 :まおー69:2005/08/22(月) 00:57:34 ID:j9Q3veHQ
まおーの素朴な疑問〜

  ゛ΛΛ″         
  ( ξ-×) サイキン キズイタノダケド ネエサンチニクルト ナゼカ ミミガハエル
  _| っ/(___ドウシテダロウ?
/ └-(____/ソレト アメチャンハ クルタビニ ミテクレガカワッテ ゲソダッタリ オンナノコダッタリ ブタダッタリスルノハ ナゼダロウ?



 アア、カンガエタラネムレナイ、、、、、、 
   ・・・ZZZ
   <⌒/ヽ-、___
 /<_/____/



544 :BLUE HAWAII ◆HAWAIAUTLE :2005/08/22(月) 18:20:52 ID:zXSlF+rP
  . .   .   .  。 ゚, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.
 。  .   . 。 。゚.    ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 (^−^)  。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。.     。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。  
 ゚. o * 。 ゚。 ゚.。  ゚。 +゚  。   ゚。   ゚
゚` .゚ .  . ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .      .
 .  . o  。   . ,     。       .           
      。                 ゚   . 


545 ::2005/08/23(火) 02:52:28 ID:ECRvh2X/
             z    
            z      
          z       
     <⌒/⌒ヽ-、___
    /<_/_____/
    <⌒/ヽ-、___ グガーグガー
  /<_/____/
   <⌒/ヽ-、___ ホゲーホげー
 /<_/ΛΛ__/
   彡(    )   <…
    _| っ/(___
  / └-(____/



             z    
            z      
          z       
     <⌒/⌒ヽ-、___
    /<_/_____/
    <⌒/ヽ-、___ グガーグガー
  /<_/____/
   <⌒/ヽ-、___ ホゲーホげー
 /<_/____/
   <⌒/ヽ-、___.。oO(…ありがと。)
 /<_/____/

546 :心霊写真:2005/08/24(水) 02:03:01 ID:xssG6+LK


    ‖‖ 
    ‖‖
    ‖‖ 
    ‖‖トスッ
    ‖‖


   スースー_
     <●ゝ ヽ-、_ ゛
     <●∃E \__\
___,-/ヽ⌒>スースー
\____|__>



547 :まおー69:2005/08/25(木) 00:10:49 ID:pAM5BxHc

       クルッ ・・・!
        <⌒/ヽ-、___
      /<_/____/
  _/ ̄ヽ⌒> スースー
/____| __>/



        ムクッ
         ΛΛ           
        ( ξ-●) アレッ? ネエサンチ? イツノマニ、、、  
        _| っ/(___ ハイジクンチデ ネタハズナノニ、、、
      / └-(____/
  _/ ̄ヽ⌒> スースー
/____| __>/





        マア、イイヤ、オヤスミ、、、
        <⌒/ヽ-、___
      /<_/____/
  _/ ̄ヽ⌒> スースー
/____| __>/


548 :まおー69:2005/08/25(木) 00:16:15 ID:dJKm/VRY
いや、寝てるばやいではない!
ぞろめ555(go go go)は、絶対にいただく!
(ξД×)ノ

★予行訓練〜

555ゲットオォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
      ΛΛ  )      (´⌒(´
  ⊂(ξД×⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ
              
                       ΛΛ
                 ―=≡ ξω×) 555げとー!!
               ―=≡≡う  ≡づ  
            ―=≡≡c(  `)ノ
            ―=≡≡(,,,,ノノ 
           ―=≡≡(__,,,ノ

    / ̄|
    |  |
    |  | Λ_, ,_Λ
  ,――   ヽ( ξ∀×)☆555GET!
 | ___)  |  ⊂)   
 | ___)\|)_)
 | ___)/|
 ヽ__) _/

                      ・・・・・よしよし♪


549 :心霊写真:2005/08/27(土) 04:01:36 ID:LMs5IyHd
                       ΛΛ
                 ―=≡ ξω×) 555げとー!!   ノ
               ―=≡≡う  ≡づ           ノ 
            ―=≡≡c(  `)ノ              ノ 
            ―=≡≡(,,,,ノノ              ノ                    
           ―=≡≡(__,,,ノ               ノ 
__________________________________ノ

          ○  ポワワン
        ○   

ゲトー!!!モニャモニャ・・・
   
  <⌒/ヽ-、___
/<_/_∩゛_/ ポンポン
  <⌒/ヽ-、___   ・・・よしよし♪
/<_/____/

練習せんでも取れる取れる♪

550 :心霊写真:2005/08/27(土) 04:07:10 ID:LMs5IyHd
                         ΛΛ   と見せかけて
                 ―=≡ 心ω霊) 555げとー!!   ノ
               ―=≡≡う  ≡づ           ノ 
            ―=≡≡c(  `)ノ              ノ 
            ―=≡≡(,,,,ノノ              ノ                    
           ―=≡≡(__,,,ノ               ノ 
__________________________________ノ

          ○  ポワワン
        ○   

ウーンウーン・・・
   
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
  <⌒/ヽ-、___  
/<_/____/

スースー

551 :心霊写真:2005/09/02(金) 01:54:59 ID:6BNfj0EO
「心中エレジー」

満月の下で吼えている
俺は化け物だ
夜になると瞳孔が開く
同じ化け物を探している
愛するに値する化け物を探している

根無し草をひっこぬき
作った血の色ネックレス
君以上に愛せる人なんていないと
満月の下で泣いている

泣き終わった彼は咽が乾いて喫茶店を目指す

マスター
目覚める事無い珈琲を下さい

そんなものは無いと言われて
泣き崩れて朝を待つのだ

彼の口癖を知っているかい?

所詮殺し合いでしょ
恋なんて


歌川からすさんをイメージした詩と絵
http://0bbs.jp/sin0/img0_50 「a lover's suicide.」 

552 :心霊写真:2005/09/02(金) 02:04:41 ID:6BNfj0EO
「内緒の話」

己の重さに耐え切れず
頭を垂れた男が通る

誰が見ても寂しい男
異物を目にして涙を流し
ほうぼう歩いて猫を揉む
団子屋巡りに精を出し
串を集めてクジ作る

さあ、そこのあなたクジをひきませんか
当たりが出たら缶珈琲をあげましょうね
美味しい団子屋も教えてあげましょうね
霊園にも連れて行ってあげましょうね

全部当たりは内緒の話
真実、彼は謎の人


寂法師さんをイメージした詩と絵
http://0bbs.jp/sin0/img0_51「ミタラシ」

553 ::2005/09/02(金) 02:25:58 ID:p+sJjLsv
|
| ⌒ ヽ
| ィノノハ )<…猫怖っ!!
|;゚ A ゚ノi| 
E ) ノ iil|| 
|

554 :心霊写真子:2005/09/03(土) 04:28:50 ID:0O/QeTau
|
|'⌒`⌒ヽ
| ((`')从  
|ゝ心∀霊)
| とノ    <…怖いかしら ウフ
| ノ

555 :まおー69:2005/09/03(土) 10:24:35 ID:I9PsCq3K
 
                     /   
                    ○
                   ○
,         ∧ ∧    ○
         ( ξ∀×) /   
        ⊂   ノつ   555ゲトー!
         (つ ノ    
          (ノ



556 :まおー69:2005/09/03(土) 10:27:21 ID:I9PsCq3K
 ∧ ∧   
( ξ∀×) ネエサン、アリガト、、、

557 :J:2005/09/03(土) 21:24:23 ID:vaL13hwV
>>552
ああ、どうも。
イメージ画を描いて下さって、ありがとうございます。
何だかダークな雰囲気ですな。
私のまとっている雰囲気はこんな感じでしょうか。
上に見えている棒は籤でしょうか。

>>553
私は、猫の形状をしていさえすれば、どんな生物でもかわいいと認識します。
552の猫もなかなかかわいいと思いました。

558 :心霊写真:2005/09/04(日) 22:35:32 ID:Xkd3pEGc
>>557Jさんには原色や天然色の明るいカラーイメージは沸かないなぁ。。。
これはちょっとダーク過ぎたかもしんない。。。
何しか篭った色合いが似合いそう。アイボリーとか木目調も似合いそう。
そうです、当たりの赤い印がついた籤ですよ。猫が好きなんだね。Jさんと言えば猫だよね。

559 :心霊写真:2005/09/04(日) 22:37:28 ID:Xkd3pEGc
>>555あー、まおーちゃん。お団子なのね、それ。(今、解った)可愛い。。。

560 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/09/14(水) 18:13:04 ID:z6nSzm75
いつの間にかトリップいいの貰ってるな、、、。

561 :名前はいらない:2005/09/14(水) 23:10:50 ID:3D7cWwkh
え? 見せて見せて!

562 :心霊写真:2005/09/15(木) 22:42:33 ID:vY268ah3

|
|'⌒`⌒ヽ
| ((`')从  
|ゝ心∀霊)
| とノ   <良いでしょ。心霊写真◆shin0.zBoYと心霊写真◆Mummy.hmy6よ。
| ノ

563 :心霊写真:2005/09/15(木) 22:47:25 ID:vY268ah3
「明日天気になあれ」

ナイフが腹に刺さったまま助けの壁に寄りかかり
慰めの幻覚を見ている38歳鉄砲屋が目を瞑る瞬間
頭の大きな子供が道路で転んだ拍子に
ダンプカーがきちりと頭を轢いていく瞬間

黒髪伸ばした雛人形 舞って歌う夜が来る

縦 
 横 
  斜め あなたも 斜め

明日天気に な あ れ 
明日は天気に
      な
       あ
        れ

抱き慣れない子供をもてあますように高い高いをする爺と
高い高いをされて天井に頭を打ち付けられた孫の頭がぱっかり砕ける瞬間
救いようの無い世界を歩いて辿りつく崖に
逃げ道なんて無いと書かれた立て看板を見る瞬間

明日天気にな あ れ 
明日は天気に
      な
       あ
        れ


564 :心霊写真:2005/09/15(木) 22:52:08 ID:vY268ah3
|
|'⌒`⌒ヽ
| ((`')从  
|ゝ心∀霊)
| とノ   <最近まおーちゃん見ないね。。。
| ノ

565 :名前はいらない:2005/09/15(木) 23:30:30 ID:yFwHc+lA
ここでも鳥つければ?

>>564
PCがウィルスにやられて使えなくなったんじゃないか!?


566 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/09/16(金) 00:24:27 ID:7awN9gtA
>>565つけようか?こういう風にかい?

作ってもらったトリップはさ、パスに関連が無いから
覚えにくいのが難点ですね。たまーにまおーちゃんかな?
と思う書き込み見るような、見ないような。。。

567 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/09/16(金) 00:25:24 ID:7awN9gtA
パソコン壊れたのかなー。さびしいね。

568 ::2005/09/18(日) 02:10:38 ID:SojWAZmI
    …zzz
  < ,⌒ /ヽ-、___  
/< ,3_/____/

569 :心霊写真:2005/09/18(日) 02:22:06 ID:K3PspD1j


    …zzz
  < ,⌒ /ヽ-、___  
/< ,3_/∩゛__/   ・・・たばこふかして 目を閉じりゃ・・・♪
  <⌒/ヽ-、___  
/<_/____/

570 ::2005/09/18(日) 03:39:36 ID:SojWAZmI
    …ナンカタバコクサイ
  < ,⌒ /ヽ-、___  
/< ,3_/∩゛__/
  <⌒/ヽ-、___  
/<_/____/


    …デモアンシンスルニオイ
  < ,⌒ /ヽ-、___  
/< ,3_/∩゛__/
  <⌒/ヽ-、___  
/<_/____/



571 :Д`):2005/09/19(月) 00:32:13 ID:7MpIq20K
レズ現場、発見

572 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/09/20(火) 00:33:16 ID:Y3dxufig
>>571残念ながら私はむちゃくちゃノーマルですよ。
そりゃあ雨っちは好きだけど〜。
話は変わるけどたまにエロとかも言われてますが、
そんなにエロい詩書いてないと思います。数える程ですよ。
でも、エロって言われるのは全然、嫌では無いのであった。

|
|'⌒`⌒ヽ
| ((`')从  
|ゝ心∀霊)
| とノ    <…マジレスしてみました♪
| ノ


573 :呼び込み幽霊:2005/09/21(水) 02:37:50 ID:wdYif6uZ
|
| ; .
| ` ニコニコ、、、
|
 

 
   

574 :心霊写真:2005/09/21(水) 23:47:17 ID:r6JCsBYG

>>573こっちにも来たのね。
昨夜はありがとうね。もっと話したかった。
いきなりサヨナラは寂しかったです。
良かったら、またいつでもお話しましょう。

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊)
 _(__つ⊂__)_

575 :名前はいらない:2005/09/22(木) 03:14:59 ID:Omkk2TBj



             ; .
          彡 `  ハイジニPCトラレタ
                   コッチデフユウシヨウ、、、


576 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/09/22(木) 03:16:07 ID:Iwy724j+

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) ニヤニヤ・・・
 _(__つ⊂__)_

577 :名前はいらない:2005/09/22(木) 03:21:05 ID:Omkk2TBj
|
| ; .
| ` サッ、、
|  ナニサラスネン!ムコウニハイジガ イルヤネンゾ、、
 

 
   

578 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/09/22(木) 03:30:51 ID:Iwy724j+

な、なんか微妙に関西の人じゃないのかな。
あの、危なかった話、教えてくださいね。

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) 今日はもう寝るけど。
 _(__つ⊂__)_

579 :名前はいらない:2005/09/22(木) 03:41:52 ID:Omkk2TBj




             ; .
          彡 `  ヤットネタカ、ココロオキナクフユウジャ、、、、、、、、、、、
                 オレノカンサイベンニ モンクガアルヨウダガ マアイイカ

580 :名前はいらない:2005/09/22(木) 04:15:09 ID:Omkk2TBj



         . ;  シンヤハ シヲ タンノウスルノニ エエジカンヤネ
          ´ ミ

581 :名前はいらない:2005/09/23(金) 02:27:05 ID:ED5VUQuj


        _.〜⌒ヽ. 
  ; .  ヽ._.′     ヽ.
  `              

582 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/09/23(金) 02:39:07 ID:7D0Lea0O

「ねえ 幽霊さん」

幽霊の君は死を堪能したのかな
死んでも死に切れないのかな
死の味は甘いのかな それとも

ねえ 幽霊さん

眼鏡かけた幽霊に会った事ある?
私眼鏡かけた男が好きなの
眼鏡かけた彼が眼鏡はずす瞬間が好きなの
それから向かい合って視力検査するの

上 右 左 下 下 右  
ううん もっと右

下 左 右 下 下
そう もっと下

寝起きの彼は目ヤニだらけで
死にかけの猫みたいでとてもいじらしいの
私は彼の目ヤニを拭きたいけれど
我慢して自分の目を擦るわ
彼の目を見ながら
すると彼は急いで自身の目を擦るの

少し怒ったような恥かしいような顔をして
眼鏡を探す仕草がとてもいじらしいの


583 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/09/23(金) 02:45:55 ID:7D0Lea0O

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) ユウレイさんは、この時間活発なんだねー。
 _(__つ⊂__)_

584 :名前はいらない:2005/09/23(金) 02:53:32 ID:ED5VUQuj

                                       
         _.〜⌒ヽ. 
   ´ `ヽ._.′     ヽ.
                ; .   オテラデ フユウシテタラ マチガッテアゲチャッタヨ
                `      オコラレルカナ?

585 :名前はいらない:2005/09/23(金) 02:59:21 ID:ED5VUQuj
|
| ; .
| `    オイラモ セイゼンハ メガネヲカケテタノサ
|  

586 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/09/23(金) 02:59:25 ID:7D0Lea0O

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) …ユウレイさんは勇気があるね。どんまいどんまい。
 _(__つ⊂__)_  怖くない痛くない。目を瞑っている間に色々終わってるよ。

587 :名前はいらない:2005/09/23(金) 03:01:41 ID:ED5VUQuj
|
| ; .
| `  マアネ、オイラハ ジャアクナアクリョウダカラネ
|  

588 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/09/23(金) 03:04:12 ID:7D0Lea0O

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) …眼鏡って良いと思う。生前は目が悪かったのですか?
 _(__つ⊂__)_  

589 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/09/23(金) 03:06:56 ID:7D0Lea0O

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) …ユウレイさんはまおーちゃんと気が合いそう。
 _(__つ⊂__)_  


590 :名前はいらない:2005/09/23(金) 03:10:45 ID:ED5VUQuj
|
| ; .
| `   メハ チョットワルカッタカナ?
|      ベンキョウトゲームノ シスギデネ
        ファイナルファンタジートカ ヨクヤッタナ、、、
           、、、モトモト、マオーニ ココヘツレテコラレタノサ

591 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/09/23(金) 03:18:28 ID:7D0Lea0O
ファイナルファンタジーは途切れ途切れにやったよ。
7と8以外あんまし覚えて無いなぁ。。。
RPGと言えばムーンが好きだったわ。
勉強は全然好きじゃなかったから
やりすぎる心配はなかったよ。

まおーちゃんが君を連れてきたのか。
まおーちゃんに感謝しなくちゃね。

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) 
 _(__つ⊂__)_


592 :名前はいらない:2005/09/23(金) 03:22:36 ID:ED5VUQuj
|
| ; .
| `  AAサロンデ サマヨッテルトコロヲ ラチサレタノサ
|     8ハ、アイズオンミーノヤツダネ、エンディングカ ゙ ヨカッタ、、、

593 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/09/23(金) 03:28:18 ID:7D0Lea0O

そうそう、フェイゥオン(だっけ?)の。
最初は八頭身で何だか困ったけど、すぐ慣れました。
キャラクターはドラクエの方が好きだけど、
世界観はダークめのFFのが好きでした。
もうずいぶんゲームもしてないけど。。。

ユウレイさんは詩は書かないタイプ?夜型だよね。

さて、そろそろ寝ようかな。

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) またねー。
 _(__つ⊂__)_

594 :名前はいらない:2005/09/23(金) 03:30:04 ID:ED5VUQuj
|
| ; .
| `   シハ カイタコトナイヨ、オヤスミ、、
|  

595 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/09/23(金) 03:32:29 ID:7D0Lea0O


   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ^∀^) おやすみなさい♪
 _(__つ⊂__)_

596 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/09/23(金) 03:33:19 ID:7D0Lea0O
・・・見事にずれたな。

597 :名前はいらない:2005/09/23(金) 03:36:11 ID:ED5VUQuj
                                       
         _.〜⌒ヽ. 
   ´ `ヽ._.′     ヽ.
                ; .   チョウチョジャナイヨ、チョウチョジャナイヨ、
                `      オイラハ、ゴクアクヒドウノ アクリョウナノサ
              


598 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/09/26(月) 03:08:11 ID:LYeNdGWz

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) …寂しい夜だね。
 _(__つ⊂__)_

599 :名前はいらない:2005/09/26(月) 04:38:35 ID:hxEklqdm
心霊さん、さみしがりやなんだね。
ところで、586の >怖くない痛くない。目を瞑っている間に色々終わってるよ。
って言う思いは、処女喪失の時の実体験?

600 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/09/27(火) 14:47:00 ID:gIKVIUJy
      ハ从ハヾ
      i:::::::::::::::::::ヽ
      l/^_,ヽ,_:;;ノ <600
     从快ω楽)   ;     
     /~ヽ、; i ^つ-・
     (⌒'し' / ⌒)  
    (_) ⌒(_) 
   ""      "   . .. . . ..

601 :BLUE HAWAII ◆HAWAIAUTLE :2005/09/27(火) 15:05:04 ID:8Hmdzbbz
      ハ从ハヾ
      i:::::::::::::::::::ヽ
      l/^_,ヽ,_:;;ノ 
     从ハヮイ)   ;     
     /~ヽ、; i ^つ-・
     (⌒'し' / ⌒)  
    (_) ⌒(_) 
   ""      "   . .. . . ..


602 :名前はいらない:2005/09/29(木) 02:30:54 ID:edxTHm0P
  (
        )
         )
     (
        )
      (
 チリチリ、ポ!炎从ハヾ
    つ-・i:::::::::::::::::::ヽ
       l/^_,ヽ,_:;;ノ 
      从ハヮイ)   ;     
      /~ヽ、; i ^つ-・
      (⌒'し' / ⌒)  
     (_) ⌒(_) 
    ""      "   . .. . . ..


603 :名前はいらない:2005/09/30(金) 00:15:52 ID:DffTHbFG
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ♪   ☆ ;;;;;;;:::'::::;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;゚;;;;;;;;;   
          ♪          ;;;;;::::゙::::;☆彡;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;♪♪;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ♪          
    ♪                     ; .
|Ω                        `
| 」            ∧___∧  __∧ ,,∧
|」」           (*快 。.楽)ヮイ)ω・`)    ♪
         .__旦__∋oノハヽo    u
       ∠二二二△ 川´Фv) ☆○。☆○。
       ;(三田田三()_(つ⊂)______ Å
     (ξ(三三三三 Happy Birthday SHINREI♪~'ヽ       ♪
     !<介>  .,ヘ   ヘー― ヘ―‐ ヘ―‐ ヘ┘<介>i
     |ヽ。,,_ <介> <介>  <イト>  <介> <介>.,_,,。ィ|_∧
  ∧_ |   ~~"""''''''''ー―--゛-"-――'''''''"""~~   : :|< ` )
 ( ´_ゝ|                           :|  ⌒i
../ ― |                                 |ー-| | 
 、                                  \
 ヽ_  ヽ。,,_                     _,,。ィ __ ノ
   /     ~~"""''''''''ー―-----――''''''''''"""~~    \
   (_ イ       へ         .へ      ト 、_ノ
      ヽ。  _/  .\      ./  \_  _ノ
         ̄      .ヽ、_  _./


604 :名前はいらない:2005/09/30(金) 00:42:55 ID:yT/e+0N1
そうか、誕生日か。。
阪神優勝と重なってよかったねん♪


605 :.:2005/09/30(金) 01:20:34 ID:z4PMaLqt
おめでとー。。

606 :BLUE HAWAII ◆HAWAIAUTLE :2005/09/30(金) 02:47:32 ID:9Jj7mEfU
「Happy Birthday Yuko」

http://www.yonosuke.net/dtm/5/12264.mp3

誕生日おめでと〜(^−^)

607 : ◆L4LyBSss3w :2005/09/30(金) 03:01:55 ID:b17mGARr
             ;;''""''';;
              ミ,,,,,,,,,,,,・∋
             (´・ω・) <ハーッピバースデー!!
             /   o
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ 
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /

608 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/09/30(金) 23:37:53 ID:olEzw60d
ほう。心霊も着実に年を伸ばしておるのぅ、、、( 快ー楽)y―┛~~


(快∀楽)ノ オメットサーン

609 :心霊写真 ◆shin0.zBoY :2005/10/01(土) 03:02:54 ID:47WrpyKJ

>>603-608

   ジーン    

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊)  ありがとう。嬉しいなぁ。。。
 _(__つ⊂__)_


610 :心霊写真 ◆shin0.zBoY :2005/10/01(土) 03:14:13 ID:47WrpyKJ

>>603豪華なケーキ。お友達だらけじゃないの。。。全部食べても良いかなっ。

>>604阪神が優勝したね。好きなのかい?良かったね♪(野球はあんまし知らんの)

>>605嬉しいよぅ。でも、さすがハワイさんだね。トランス系(?)で祝ってもらえるなんて。
もう踊っちゃうし歌っちゃうね。嬉しいよぅ。。。うー。。。

>>606いつも格好良いね。嬉しい。好きよ。

>>607いつも可愛いね。そんな所に立ったら危ないよ〜。

>>608そうだね。一年は、年々早くなっていく気がします。ん〜ん。


   シミジミ

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) いやーん。。。ほんまに嬉しい。。。
 _(__つ⊂__)_

611 :心霊写真 ◆shin0.zBoY :2005/10/01(土) 03:21:53 ID:47WrpyKJ

>>600-603


   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊)  600おめでとう、とか、頭燃えてるで、とか。。。
 _(__つ⊂__)_

612 :心霊写真 ◆shin0.zBoY :2005/10/01(土) 03:27:35 ID:47WrpyKJ

>>609

   ガーン

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊)  あー。。。レスアンカーが、とか。。。
 _(__つ⊂__)_

613 :心霊写真 ◆shin0.zBoY :2005/10/01(土) 03:30:51 ID:47WrpyKJ

>>612

   ガーン

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊)  あー。。。わけわからん。。。最初からやり直そうか。。。
 _(__つ⊂__)_

614 :心霊写真 ◆shin0.zBoY :2005/10/01(土) 03:57:16 ID:47WrpyKJ

>>610

   ゴメンヨ  

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊)  605へのレスと606へのレスをとっかえっこしてください。。。
 _(__つ⊂__)_

   モジモジ  

615 :心霊写真 ◆shin0.zBoY :2005/10/01(土) 04:00:26 ID:47WrpyKJ

>>599

   ・・・ウウウン  

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) 多分、目は瞑ってなかったですよ。 
 _(__つ⊂__)_   

616 :名前はいらない:2005/10/01(土) 06:52:50 ID:z7uRK4I+
心霊さんが処女でないことが発覚!
お歳は3・・・・・・・

617 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/10/02(日) 01:19:54 ID:+MFmNz0T

  3・・・?

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) 
 _(__つ⊂__)_

618 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/10/02(日) 01:24:08 ID:+MFmNz0T


   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心3霊) 〜♪
 _(__つ⊂__)_

619 :名前はいらない:2005/10/02(日) 07:07:04 ID:e/RwXGgl
お歳が3・・・・であるとすると、前の方に貼ってあった写真は、ずいぶん昔の? 
年下好みは行き遅れるますよ。うふふ・・・

620 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/10/02(日) 19:54:05 ID:sJFfCj8c

>>619どの写真の事かわからんのですが、
どれも貼った当時に撮った写真ですよ。
見たのね。。。お目汚して申し訳無いです。。。
行き遅れてる(ムカ)けど、年下好みってわけでも無いのよ。
愛して愛させてくれる殿方ならば、オールオッケイよ♪


   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) …うふふって何よお〜  
 _(__つ⊂__)_   

621 :名前はいらない:2005/10/02(日) 20:17:05 ID:jIdnfTYK
あっ、心霊さんだ。
こんな早い時間に初めて見た!

622 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/10/04(火) 00:44:50 ID:SlzTkXV/


   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) …そういえば、夜中ばかりね。  
 _(__つ⊂__)_  

623 :名前はいらない:2005/10/07(金) 21:17:31 ID:AqOTWSh2
                                       
         _.〜⌒ヽ. 
   ´ `ヽ._.′     ヽ.
                ; .  このスレ、ちゃくちゃくと大海の底に
                `   沈みつつあるね。今、底から24番目。
                   ここで間違ってageてしまったら、心霊
                   さん怒るだろうな、きっと。。    




624 :名前はいらない:2005/10/08(土) 21:49:40 ID:gyeYQHrx

                                       
     _.〜⌒ヽ. 
´ `ヽ._.′     ヽ.
            ; .   
            `  危ない危ない、またageそうになってしまった。
              心霊さんはアガル前にちゃんとケツコンしなきゃね・・・

625 :心霊写真:2005/10/11(火) 01:15:02 ID:aBlGd/RL

ageても私は怒らないけど、
読んだ人が怒るかもしれないスレだよ。

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) …心配するならユウレイさん、ケツコンし(ry  
 _(__つ⊂__)_  

626 :名前はいらない:2005/10/11(火) 10:00:23 ID:oV9iBEzB
幽霊と心霊写真がケツコンしてどうすんじゃ!

627 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/10/14(金) 01:24:08 ID:KBYcP1eL
(快∀楽)ノ オイース

そろそろ板のスレ保持数が800近くなってるから
圧縮があるかもしれんよ。はっきりしたタイミングは分からんけどなぁ。
圧縮後は700ちょいくらいまで減ると思う。

628 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/10/14(金) 01:40:04 ID:gbreNoT/
|
|あら、こっちに来てはった。。。
|>>627と、言う事は、
|    
|'⌒`⌒ヽ  
| ((`')从  
|ゝ心∀霊) 潰されたくなければ一回あげとかなあかん言う事ですね。

629 :名前はいらない:2005/10/14(金) 22:47:51 ID:3KiyGQ/X
アンケートスレ見たら、
心霊さん、20代なんですけど……

630 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/10/15(土) 00:25:42 ID:u3ii7Rxj

ふむふむ。。。
そういえばそんな事書いた気が。。。

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) …なんつーか往生際が悪いっつーか。。。 
 _(__つ⊂__)_  

631 :ROM仙人:2005/10/15(土) 03:14:40 ID:8sX3pRJy
ふむふむ、電車の定期も29才止まりって訳やね。
女は永遠に29って言うからね、うんうん。
ハイジとのエッチ中継よろしく!
あっ、つい手が動いて、ROMってなかった・・・orz

632 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/10/15(土) 03:22:20 ID:u3ii7Rxj

ふむふむ。永遠の29歳のお話は
こちらこそよろしく、って感じで
非常にありがたく承りますが、

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) エッチ中継のお話はよろしくしません! 
 _(__つ⊂__)_  

633 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/10/15(土) 03:26:26 ID:u3ii7Rxj

多分トランプとかするから
トランプ中継なら出来るかも。
二人で出来るトランプってなんでしょうか?

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) 今、ハイジ君がジョーカーひきました、とかかな。。。 
 _(__つ⊂__)_  

634 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/10/18(火) 01:17:18 ID:9x5FMEgh

「鉄パイプ」

なんちゃってハネムーン
あなたが憎くてたまらない
私は奥田民生歌いながら
数日間洋室ツインでまったりこ
一回和室で布団並べて浴衣着て

深夜高速バスに乗り
生きてて良かった生きてて良かった
私はフラカン歌いながら
グーグー眠ってしまうんや
早朝背中に鉄パイプ差した君が
道路横断用の黄色い旗振って高速バスを出迎える

君が黄色い旗をふりふり振っている
お通りなさいデブっちょ姉さん
私は君の体を通り抜け背中に好きと一筆書きで

何もする事あらへんなら心神喪失の君を女装させてもええか
心神喪失の私があなた綺麗ね言いながら前のボタンをはずしたい

多分 全部本気で全部冗談やの
今夜以降禁止事項は心中くらい
何でもありの二人きりなのです

ほなさいならー

635 :616:2005/10/27(木) 09:41:08 ID:pr0GkGT7
ちゃんとした結婚は、まだずいぶん先になりそうですわね、うふふ・・・
私の先輩は、籍も入れないまま子供産んで、40近くなってまだ×もなく独り・・・、いえ、子供とふたり・・・
うふふ・・・

636 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/10/27(木) 22:50:00 ID:xnu7cDGH

>>635卒業してから、もう何度目の春〜♪

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) …未来予想図と来たか。。。
 _(__つ⊂__)_  

637 :昇天幽霊:2005/10/28(金) 04:00:26 ID:BiT4owtm
                                       
     _.〜⌒ヽ. 
´ `ヽ._.′     ヽ.
            ; .   
            `  シンレイサン、サヨウナラ。 モウ、イカナケレバナラナクナリマシタ。
                                        
                                        サヨウナラ、、、

638 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2005/10/28(金) 16:17:22 ID:N+X3qTT+
「あるふたり」

やみくもにむやみになやみ
ぼくら、とてもうれしいことに情熱的なんです

絡めた指先がとても冷たくて
泣きたくなって

だから

温めあえると信じられたんです
心臓ははやく動くんです
これ以上ないスピードが回りだし、
ぼくら、情熱が踊りだすんです 星空にぶちまけてやるんです

二人乗りした自転車がペンキ屋のはしごに突入し、まるでコントだね、なんて
赤や黄色やときには真っ青なふたりが笑うんです
ガションガションとペダルをこいで、急な坂道疲れたら、ふたりで水筒の中身を分け合って
今朝、水筒に何を入れてきたのかは ふたりだけの 秘密なんです。

639 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/10/29(土) 02:50:29 ID:f9RclvE0

>>637幽霊ちゃん、どこ行ってしまうの?
サヨナラってどこか行きたい所に行くのかな。
いかなければってのが気になる。
しなければいけない事なんてそんなにあるの?
何があったの?昇天するような事があったの?
もしかして幽霊ちゃんは、もしかしてry(ry ちゃ、、、
って違うだろうけれど。。。

また会う日まで、どうかお元気で!


   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) …最近サヨナラって言葉をよく聞くのだ。。。
 _(__つ⊂__)_  

640 :BLUE HAWAII ◆HAWAIAUTLE :2005/10/29(土) 15:11:10 ID:XmjgMve6
>>637>>639
なんか、寂しいね。

641 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/10/29(土) 21:26:25 ID:f9RclvE0

>>638おっす。ゼッケンさん!
私が一番最近に握った男性の手は
とても熱かったのです。
熱をうばいやしないかと
私の冷えた指先は躊躇してしまいました。


   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) …ま、しっかり握っておいたけれどもー。
 _(__つ⊂__)_  


642 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/10/29(土) 21:27:20 ID:f9RclvE0

>>640たーらこ たーらこ

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) …ってコマーシャル位に寂しい。
 _(__つ⊂__)_

643 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/11/09(水) 23:19:03 ID:2bqaxeVK
ざーざっくろ
ざーざっくろ
せかいをみたのかい

ざーざっくろ
ざーざっくろ
うまれてきたのかい

ざーざっくろ
ざーざっくろ
しんじつをみたのかい


だからないているのかい



644 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/12/20(火) 01:00:31 ID:9sWPP8r6

>>643 http://0bbs.jp/sin0/img0_55

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) <ざくろの歌ありがと
 //\ ̄ ̄ ̄\
// ♪\___\
\\  ♪  ♪ ♪ ヽ
  \ヽ-―――――ヽ

645 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/12/22(木) 01:09:52 ID:fe9NQoUq

ヘイ!

まさか消えたのかい
君の気配が無い

君が大きな声で泣くから
僕は泣かされると確信して
君が僕を耳から支配して
君の振動は足先から抜けて

僕は

びくん びくん びくん

ヘイ!君が消えてもう一日
ヘイ!僕はいまだ一度も泣いてないぜ
ヘイ!僕はちゅうるりと元通り
ヘイ!僕を支配するのは純粋な

646 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/12/22(木) 01:12:12 ID:fe9NQoUq


ぼくをしはいするのはじゅんすいなこどく


ってほど
こどくでもないのであった

きみがいたってきえてしまったって
てきとうにこどくでほんわかしあわせで
あたまがわるいままきのうのあとかたづけが
きょうもあしたもあさってもおわらないので

いそがしい
こころがいそがしいと
いろいろいそがしい

647 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/12/22(木) 01:15:14 ID:fe9NQoUq
きえたといえば
まおーちゃんどこいった
あんなにあそんでくれたのに
もうあそびたくないのか
あんなにあそんでくれたくせに
もうにちゃんなんかみないばか〜

648 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/12/22(木) 01:26:11 ID:fe9NQoUq
でもにちゃんみてて
ほんとうによかった

649 :もうきん:2005/12/22(木) 09:39:43 ID:YfAu64e4
心霊ちゃん  (ФvФ)ノ  ……ふぁいとだっ



650 : ◆L4LyBSss3w :2005/12/22(木) 13:20:04 ID:qbnGi4ib
  _____ξ
 /ヽノ\ <…オチャドゾ。∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫
 ~l-∀-「ノ旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦
゜゜'´`''""''´´"'

651 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2005/12/22(木) 15:44:22 ID:uSdI7paM
(快∀楽)つ旦

心霊の絵が久々にみれた。

652 : ◆L4LyBSss3w :2005/12/24(土) 22:06:27 ID:I/qJ4AjG
  /⌒○ ゴソゴソ
 (二二二)
 (・∀・ ,,) <メリクリ〜
(( o ; と )
(__ノ―J

 ○⌒\  ドゾ
 (二二二)
. _(,, ・∀・). v
/ o   つ田
(_し―J

653 :もうきん:2005/12/24(土) 23:09:29 ID:NMRnjDZt
(ΦДΦ;)き 貴重な田んぼをプレゼントに……

654 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/12/25(日) 03:12:07 ID:r2e4I563
やさしいあめちゃんは
しっとりとかみをぬらして
おぎょうぎよくくちをあけました

かわいいもうきんちゃんは
「つぎはこっちをたべてみて」とばかりに
りょうてをせいいっぱいのばしました

かいらくのおっちゃんは
ことばもなく
いきをあらげて
さぎょうをすすめました

わたしはおきゃくさまに
ごちそうをふるまいます

めりーめりーくりすます

http://0bbs.jp/sin0/img0_58

655 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/12/25(日) 03:23:06 ID:r2e4I563

  ○⌒\ 
  (二二二)
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) メリークリスマス。。。
 //\ ̄∫ ̄\
// ♪\旦__\
\\  ♪  ♪ ♪ ヽ
  \ヽ-―――――ヽ

656 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2005/12/25(日) 03:28:23 ID:r2e4I563

  ○⌒\ 
  (二二二)
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) あ、たんぼありがと〜。
 //\ ̄∫ ̄\  たがやす、たがやす。
// ♪\旦__\
\\  ♪  ♪ ♪ ヽ
  \ヽ-―――――ヽ

657 : ◆L4LyBSss3w :2006/01/01(日) 02:01:46 ID:FSbehroM
  ☂
(,, ・∀・)ハッピニューイヤ♪

658 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/01/05(木) 05:59:28 ID:f/z5cla/

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊) >>657ハッピニューイヤ♪
 //\ ̄ ̄ ̄\
// ♪\___\
\\  ♪  ♪ ♪ ヽ
  \ヽ-―――――ヽ

659 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/01/05(木) 21:42:47 ID:f/z5cla/

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊)  ・・・ないなぁ
 //\ ̄ ̄ ̄\  
// ♪\___\
\\  ♪  ♪ ♪ ヽ
  \ヽ-―――――ヽ

660 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/01/05(木) 21:44:13 ID:f/z5cla/

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊)  ないなぁないなぁ 
 //\ ̄ ̄ ̄\  かちわりにんにくスレないなぁ
// ♪\___\
\\  ♪  ♪ ♪ ヽ
  \ヽ-―――――ヽ

661 : ◆L4LyBSss3w :2006/01/05(木) 22:28:49 ID:5BYXxGni
  ☂
(,, ・д・)ノかちわりは…消されちゃいましたね…。

662 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/01/07(土) 01:32:15 ID:3jrUXIWi

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊)  なるほどね。無いはずねぇ〜。 
 //\ ̄ ̄ ̄\  
// ♪\___\
\\  ♪  ♪ ♪ ヽ
  \ヽ-―――――ヽ

663 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/01/07(土) 01:34:14 ID:3jrUXIWi

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊)  (・・・雨っちは頭に何つけてるんだろう・・・) 
 //\ ̄ ̄ ̄\  
// ♪\___\
\\  ♪  ♪ ♪ ヽ
  \ヽ-―――――ヽ

664 : ◆L4LyBSss3w :2006/01/07(土) 02:06:28 ID:X6N84cRK
  ☂
(,, ・∀・)ノ<傘♪

  傘
(,, ・∀・)ノこれでも良し♪

665 :(*^_^*) ◆IeLq5RJpRM :2006/01/09(月) 11:11:26 ID:0pjY7CMK
横顔ばかり見せてないで本当の顔を晒して魅せて…(>_<)

666 :BLUE HAWAII ◆HAWAIAUTLE :2006/01/10(火) 00:47:33 ID:cfL2HFlR
666(^一^)666
心霊っちアケオメです。

667 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/01/10(火) 01:19:27 ID:vJRE1Apt

   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊)  >>664どっちにしても可愛いなぁ。


   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊)  >>665何言ってるのよぅ・・・


   '⌒`⌒ヽ
  i ((`')从ノ
  ,,ゝ心∀霊)  >>666 はい、あけおめ〜♪

668 : ◆L4LyBSss3w :2006/01/30(月) 01:13:42 ID:rjU9121Q
  ☂
(,, ・д・)ノ<やぁ。

何年かぶりにお酒飲んだら
めちゃくちゃ気分悪kyて頭ぐるぐる。

友達が死んだよー

私は腹黒さー
ヲチんとこで馬鹿にnされてたけど
全然その通りだと思うよ
SMマニアの汚い馬鹿さー
死ねばいいのにねー
凄い優しい幸せなって欲しい子が先に死ぬんだ
なんでかな
なんでだろー












669 :名前はいらない:2006/02/01(水) 02:34:27 ID:2LUtXX6u
なんでだなんでだlong−zirconia

人間祈ることしかできんで時間ばかりがすぎるね。お二人さん。
笑って次いってみよ

670 :名前はいらない:2006/02/01(水) 22:57:20 ID:o4CpL83S
もしや…心霊さんも死んでるんじゃないか?

671 :名前はいらない:2006/02/16(木) 00:36:27 ID:8uqcaKp7
、、、シンレイサン?

672 :名前はいらない:2006/02/16(木) 03:25:59 ID:j8tjDplA
ポエ大より
320 心霊写真 sage 2006/02/15(水) 00:45:15 ID:d8PlbgQS

つーことで生存確認

673 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/02/19(日) 03:01:50 ID:UnjmImC8
しばらくぶりに覗いてみれば、
雨っちは飲めない酒を飲んでいるし、>>668
慰められてるし、>>669
死んでる疑惑が浮上しているし、>>670
カタカナで呼びかけられてるし、>>671
生存確認されてるし、>>672・・・・・・!!!


   '⌒`⌒ヽ     ∨
  i ((`')从ノ   / ̄\
  ,,ゝ心∀霊)  | ^o^ |  
 //\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  
// ♪\________\
\\  ♪  ♪ ♪ ♪  ♪ ♪  ヽ
  \ヽ-―――――――――― ヽ  
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      

674 :名前はいらない:2006/02/20(月) 12:35:48 ID:oGqw+59r
>>673
そりゃホムペの絵とか梁山泊の作品とか見たらみんな心配するよ。
ホントに、、、

675 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/02/23(木) 00:17:06 ID:BHekHPRl
>>674
ごめんなさい。ありがとう。

遊んでくれる人、心配かけて申し訳無いです。ありがとう。
私はだいじょぶです。いろいろ重なってどよ〜んとなっておりました。
徹底的に落ち込んだら、もういつもどおりのマインドです。

今日仕事場で爺さんにセクハラを受けましたが全然平気でした。
あまりにダイレクトに胸を揉まれると
「何してるんですか」としか言えないものでしょうか。
自分がまったくしょうもない人間に思えました。修行が足りません。
胸を揉んだ爺さんに対して「80過ぎて現役なんだから・・・」等、
言っていた周りの爺さんのセクハラ爺さんに対しての
羨望の眼差しが目に焼きついております。

まぁ良いか減るもんじゃないし、でも何か悔しいの、と思いました。以上です。

676 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/02/23(木) 00:20:52 ID:BHekHPRl
「四本足」

昨晩ようやっと完璧に歩く術を習得した
苦節二年と二週間さらばだ我が寝屋
赤いベベをふわりと羽織り
体を傾げて玄関を後にする

して 行くべき場はない

次の金曜日には捨てると腰骨の尖った女は言った
私が寝場所を微妙に変える事を敏感にも気味悪がったのだ
愚鈍な男は海苔弁の如く太い眉をしかめたが
先日ディロンギがやってきた途端 
私に見向きもしない

私だとて未練もない
女の醜い下腹と男の臭い足なぞ

猫は家につくそうな
犬は人につくそうな

何者にも依存せずを誇りに生きよう 私は

さてもアスファルトは四肢に冷たく染みて心残りは朝の連ドラ
しかし新しい日々に待つは希望で今は信号が青に変わるを待つ

太陽が真上に来れば少し走ってみようと思う
うまく走れはしないだろうけれど


677 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/02/23(木) 00:22:34 ID:BHekHPRl

・・・解説・・・

上記の詩は炬燵(四本足)の話です。よく食いしん坊の人が
「四本足なら炬燵以外は何でも食べる」って言うでしょう。
歩く事を夢見て歩けるようになった炬燵が嬉しがって
部屋をこっそりよちよち歩く。
それが人間にばれて、気味悪がられて、捨てられそうになるところを、
自分から出て行く話でした。

678 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/02/23(木) 00:27:29 ID:BHekHPRl

・・・四本足・後日談・・・

理解ある博愛のホームレスのおじさんが四本足を拾った。
、、、と思いきや、赤くて分厚い炬燵布団を引き剥がされ奪われて、
あわれ四本足は捨てられてしまうのであった。


「やはりあなたも私の知る所の人間だ。歩く炬燵なぞ、気味悪いのでしょう。」

「お前さんが喋ろうが歩こうが、ワシには関係無いわ。
 しかしお前さん。コンセントの無い外に炬燵なぞ、ただの机じゃあるまいか。」

そう言っておじさんは四本足を蹴り飛ばした。


とても悲しい。
蹴り飛ばされて痛む体が悲しいのでは無い。
転がされた甲虫のように、ワチャワチャと天に足向ける事が悲しいのでは無い。

何者にも依存しないと決めたつもりの私は赤いべべに依存していたのだ。
べべがなくなった今、これ程にも寒くこれ程にも寂しい事が悲しかった。

それに私が依存の対象としていたのは、赤いべべだけでは無かった。
おじさんの言う通り、コンセントの無い外では、
何の役にも立たず、ずるずると引きずっていたプラグにまで依存していたのだ。

地面に擦れるプラグの音が、
なぜか、優しく暖かだったのだ。

679 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/02/23(木) 00:31:41 ID:BHekHPRl

私は泣いた。
涙がポロポロと溢れた。
泣き疲れた私は、プラグをぶちりと引き抜いた。

「なにくそ歩きやすいわい!」


と、大股で歩きはじめた四本足であった。これぞ自立。
ここからが、真の四本足物語の始まりであった。



そんなわけで、真の四本足物語開始・・・・・・!

(即刻、中略)

終盤、石油ストーブとの燃えるような恋あり・・・・・・!

赤外線とは違う、臭い立つめくるめく熱い彼女(石油ストーブ)の愛撫に、
焼けた鉄のように赤くなる四本足の身体・・・・・・!

熱くなる二人は赤々と燃えるような恋情炎にのめり込み

実際、燃えた、燃え尽きた・・・・・・!



四本足物語、これにて、終了

680 :名前はいらない:2006/03/08(水) 21:57:39 ID:IfAc7YqS
俺 お前 好き お前 見る 俺 好き
信じて 信じて 信じて 信じて 信じて 信じて
信じて 信じて 信じて 信じて 信じて
信じて 信じて 信じて 信じて 信じて
信じて 信じて 好き 好き 好き
好き 好き 好き 好き 好き
好き 好き 好き 好き 好き 好き 好き 信じて 信じ
て 信じて 信じて 信じて 信じて
信じて 信じて 信じて 好き 好き
好き 好き 好き 好き 好き 好き 好き
好き 好き 好き 好き 好き
好き 好き 好き 好き 好き 好き
好き 好き 好き 好き 好き 好き
好き 好き 好き 好き 好き 好き
好き 好き 好き 好き 好き 好き
好き 好き 好き
好き 好き 好き 好き 好き 好き
好き 好き 好き 好き 好き 好き
好き 好き 好き
好き 好き 好き 好き 好き 好き 好き
好き
好き 好き 好き 好き 好き 好き

681 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/03/22(水) 00:36:56 ID:57dTTjqQ
久しぶりにゆっくりスレ見てちょっと吹いた。
そうだ!そうだ!が良いと思います。

682 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/03/22(水) 00:40:55 ID:57dTTjqQ
また 四国に行きたい

高知のはりまや橋のしょぼさを笑う
赤いな ちっこいな 短いな 
それでも橋か ウヒヒ

一通り笑ったら近くのシフォンケーキがおいしい店に行く
ペパーミントミルク茶と紅茶のケーキ
こんなふわふわのケーキ食べた事無いと感動しても
シフォンケーキとは元来ふわふわのものらしい
素晴らしきはシフォンケーキ
ありがとう 四国 ふわふわ
高知にて ふわふわ

また 四国に行きたい

寂れたデパートの屋上の
お喋りオウムは生きてるだろうか
名前を忘れたグレーのオウム
お前 喋ってどうするの 
人間の真似してどうするの

683 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/03/22(水) 02:32:44 ID:57dTTjqQ
気狂い男は一人呟いた

君達だって僕が何をしていたか、知りたいんだろう?
まったくお前は漫画みたいな奴だなって、
また僕の事を笑いたいんだろう?

684 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/03/22(水) 02:33:32 ID:57dTTjqQ
気狂い女は一人忙しい

夜中の冷蔵庫と向かい合い
血眼で食べ物を寄せ集めて
吐寫物迷彩パジャマを装備

685 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/03/22(水) 02:35:00 ID:57dTTjqQ
不義理

不義理でまったく申し訳無い と呟いてみる
思い当たる節のある人は多々ありそうで
ああこれは私に向けてのメッセージかと
万人に取っていただいければ光栄で
それからすっかり
私を忘れてくださいませ

686 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/03/22(水) 02:54:57 ID:57dTTjqQ
君の声が聴きたい でも話す事が何も無い

そういえば友人から本を借りていた
本と言うよりは分厚いアンケート集みたいな 本

自分の過去で一番衝撃的だった事は?・・・・・・う?

しばらく考え、ああ、そうそう、そうねぇ、そういえばねぇ、
小学三年生の時に父の遺書を見つけた時だワと思い出して、
「お父さんの遺書を見つけた時」とノートに書き込む
父の遺書は発見した時よりも二週間程前の日付で
サヨウナラと締めくくってあって、まず頭がぐるぐるしたんだワ
それから、お父さんは死にたいのを我慢したんだなぁ
としみじみと思った事だったのサ
お父さんのと言って手紙を差し出した時の母の顔を見て
とても酷い事をしたと思ったのサ 
よっしゃ 次行こう 次

自分の過去で一番悲しかった事は?

小学三年生の時に、手で絞って作ったオレンジゼリーを
父が「汚いからいらない」と言った事って私根に持つタイプだワ

くだらない質問が延々と続き
うんざりとして本を閉じベッドに転がり

君の声が聴きた でも話す事が何も無

687 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/03/23(木) 02:39:18 ID:8cLlCakp
あは。もっこりはありきたりだろう。

688 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/03/23(木) 02:42:47 ID:8cLlCakp
「呼吸」

私は生きるわあなたも生きて
とかなんとか無責任にも言ったりしてね
でもやっぱり責任取って死にたいね
ハードボイルドは瞬時に訪れる
それは生きているかぎり
台所でもトイレでも
酸素が足りない
相当足りない

フウフフフウ
フフフフフ

いつか私を思いだしてね
愛しているわ
愛して る

689 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/03/24(金) 01:36:20 ID:SMS7wbgD
ねっちょりってなんなんだろうね。

690 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/03/24(金) 01:43:49 ID:SMS7wbgD
「なんなんだろうね」

僕は彼を起こすためにフェラチオをして、彼が眠るまでフェラチオをした
それが一週間程続いた時、僕の口の中は食べ物の感覚が分からなくなり
口を少し動かすだけで起きる激痛、に襲われたんだ
普段使わない筋肉を使って、筋肉痛が日々たまっていったのかな
さすがの僕も一週間、朝晩フェラチオはした事なかったんだね
ここだけの話、一回三十分とかじゃなくて一回一時間弱だからね
嫌いじゃないけれどしばらくフェラチオは良いね、
男前のペニス目の前に、あ、結構です、閉まってください、とか言っちゃうね
一体一時間弱も何をしてたんだろう・・・・・・って長いフェラチオをしてたんだね

691 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/03/24(金) 01:44:39 ID:SMS7wbgD

アレだ アレは毎朝毎晩一時間弱もやる事じゃないんだ、きっと

692 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/03/24(金) 01:47:06 ID:SMS7wbgD
ある夜、僕に変化が起こったんだ 
今夜はちょっと口は無理・・・・・・って言ってしまおうと決心した途端、
口の中の感覚が、何ていうか麻痺、したんだね
確かに口に入れているのに、物が入っている感覚がなくなった
わかるかい?そうだな、僕の事だから多分うまく説明できないけれど
神経までいかれちまった虫歯を処置する前に、きつい麻酔をするだろう
麻酔が取れかけて、感覚を必死に取り戻そうとムズムズする上唇、
じれったいと喘いでいる粘膜の感覚を、思い出してくれないかな 
少し噛んでも痛くも痒くも無い、きつく噛んで甘噛みくらいの
あ、やっぱ麻酔とはちょっと違うか、
まぁ、ある種の異空間が口の中に突如存在した感じ

693 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/03/24(金) 01:49:18 ID:SMS7wbgD
驚いたね まったく痛くない 
摩擦による刺激が無い けれどペニスの感触はある
僕は間違い無くあの独特の舌触りの激しく勃起したペニスを口に含んでいる
驚いたね これもまた何かの克服だったんだろうね
それから彼が消えるまで三週間、僕は熱心にフェラチオをした
フェラチオに伴う苦痛は全くなくなった、スムース・イン
しかし同時にフェラチオが、ある意味作業的なものになってしまった

なんなんだろうね、フェラチオってなんなんだろうね
一生懸命頬張りながら、僕は一体なんなんだろうね


694 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/04/12(水) 00:36:01 ID:rE8186Ip
「春」

寒くない風が髪を撫で飛ばし穏やかな気持ちで過ごせる
だから茎上る天道虫を頂点にて待ち潰したり
道歩く老人に笑いかける事ももうやめよう

あんま 寂しくないってば 
どうもあんがと 僕の恋人

君のおかげで僕は昨日一晩でシザーハンズになってしまって
全ての人のミサンガあるいは頚動脈を切って
これからは歩いていっても良いんだね
とにかく今は誰彼無く楽しくなってほしい気分で
誰も目を合わせてくれないことだって
僕の目に焦点は必要無いからだったんだね

ハロー ハロー 元気かい

背後からいつかの僕を呼ぶ声がして
それは懐かしい優しいおばけみたいな声で
少し怖いから僕は余計に手を伸ばしてしまいそうで

こんな気分の時はどうすれば良いんだっけ
何て返事をすれば良いんだっけ
例えば君なら 例えば

695 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/04/12(水) 00:57:42 ID:rE8186Ip
「あ、犬も走ってる」

占いで「生涯でセックスするであろう人数がわかる」ってのがあって
その数字からすると私が死ぬまでにセックスできるのはあと1人だけで
当たるかどうかは知らないしアンケートに答えた結果出た数字だけど
どこから来た数字なんだ ちょっとしたホラーやんと思って む 
信じないけど塗り替えてやるとも思って で塗り替えたとするじゃない
例えばその数が9人だとしてさ私が今まで8人と経験ありとするだろう
で かなり頑張って例えば明後日にでも10人になったとするだろう
じゃあさ9人目とヘコヘコしてた私がその瞬間取り残されていくっていうか
ドミノ倒しみたくパタパタパターっとパラレルワールドに突入して
9人止まりの私の世界がうららかにポカポカと展開されていくんだね
知らない世界には責任が無いからかいつだって春 みたいなイメージなんだね
私の背後に数え切れない私の人生があるという錯覚が始まるんだね
小さい頃からこういう感覚が抜けなくてでも錯覚とは思ってるんだけど
無数の私がそこらでなんかしら頑張ってるんだと思うと嬉しくて手を振って
君の人生はどうなっているんだい?ちょっと交換してみないかい?とか
やっぱり大変なのじゃあ本当の私も頑張らなくちゃってそういう感じかなぁ

私が好きだった彼は本当の彼だったんだろうか実は本当の彼はあの時自宅で
ピコピコネットしてたんだったりしてじゃあ8人目のカウントは無しにしよう
あと2人か次こそ本当の彼を探しに とダッシュで走り出す私は本当の私なのかなぁ

696 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/04/12(水) 01:10:57 ID:rE8186Ip
「私はピッピ」

駄目だ いつだって曖昧なんだ 寂しさにつけこまないで
君の助けなんかいらないし 正直いつでも殺されたいのよ
だから今夜 誘われるままに様々な繋ぎ目を見学する内に 
あらまぁなんなの私も全裸で こんなもんかこんなもんかよと
合わせ鏡に映る誰かの 揺れてるまん丸い尻に呟く私を含めた男女の
なんと間抜けな正体を今 視野外にて 見てたのよ

ん?うううん 
何も言ってないのよ?
あなたはだーれ?
私はピッピ よろしくね
殺してくれるの?何回も?
それは嬉しい

見知らぬ男の肩を叩いて 私は彼と隣の隣の隣の部屋に


697 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/04/14(金) 01:39:36 ID:15g4WN7J
「スキップ」

急性ウィルス腸炎にかかって珍しく寝込んでしまって
高熱が出ると決まって天井の端っこらへんで
ネガフィルムの白黒のパンダのアニメが始まるんだ
パンダはもともと白黒だよなぁせっかくなのになぁとか思いながら
パンダなんだけど絶対中の人がいるパンダで口を開けると
真っ黒の空洞で終わり無いアニメは3センチ四方くらいのスペースで繰り広げられる
ザーザーブチブチってノイズがずっとで時々キャーとかパンダの声が聞こえる
もっと高熱が出ると壁にかけた15分早い時計とか
電子レンジの数字が物凄いカウントでチカチカしだして
誰の顔もゾンビになるから目を閉じるけど目の裏にまでゾンビが入ってきて
もう目をギューって瞑ってるのにとか思って眠る
必ず中耳炎を併発して耳の穴から温かい汁が出て
息を飲む度奥がギュウギュウ痛いんだ
痛みが治まる頃にはすっかり耳が遠くなってしまって耳鼻科で「がっこ」って言う
いとこのちぃちゃんはいつかの高熱のせいで知能の発達が遅れて中学三年生だけど
小学三年生の勉強をしていて会うといつも笑ってて涎が出てるけど拭かない
小さな頃仲良かった近所のさえこちゃんもちぃちゃんみたいな感じで
たまに遊んだ時はままごとしても締めに必ず
ぬいぐるみの犬を殺さないと家に帰してくれなかった
移動はいつも高速スキップ退屈すれば
口から泡をぶくぶく吹いて笑ってた 笑ってたんやろな 
熱って怖いな 痛いんか どんな風に痛かった
頭がパチンって飛んでいってしまったの もしも
もしも私に熱が出てもしもあんたの熱が下がって
もしも もしも もしももしもで日が暮れてまう
顔を見たら真面目な顔をして泡を吹いてたさえこちゃん
今も実家近くでたまに見るけど挨拶しようとしたらさっと目を逸らされる
色々事情があるんやなぁ40過ぎてるさえこちゃん今でもスキップ高速スキップ

698 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/04/14(金) 01:56:17 ID:15g4WN7J
「麗子がスキップするわけは・・・」

綺麗な男に恋をしました
ところが男は私に恋情はありません

尽くしても尽くしても尽くした分だけ男は私を疎ましがりました
疎ましがりながら決して邪険にはしないのであります
渇いた瞳を逸らさずにじっとりと潤んだ優しい声で私の名前を呼びます
「麗子ちゃん、何かおいしい物が食べたいよう」
迷わず私は財布だけ持って深夜のスーパーに駆けていきました

網膜に焼きついた男の瞳と耳から離れぬ男の声に私は昼となく夜となく涙が溢れるのです
値引きされた惣菜たぁっぷりのビニール袋を振り回しながら
私はだらだらと涙を流しながらきっと透明な涙を零しながら
「あなたを殺そう」と呟いていました
男を殺すつもりもなくふいに出た言葉でした
思わず(まさか・・・)と口を塞ぎました
なのに途端に涙が止まりました

「あなたを殺そう」
「あなたを殺そう」
「あなたを殺そう」

歌いながら帰路をスキップ

まったく星が降るような素晴らしい夜なのです


888 :名前はいらない :2006/02/08(水) 23:18:02 ID:mTjEH28/ 肉

699 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/04/14(金) 01:58:36 ID:15g4WN7J
「墓前」

 髪を黒く染めて前下がりのおかっぱにしたわ
 赤い蝶々の髪留めを右の耳上で留めて
 リアルファーの真白いボレロを羽織っているの
 胸元が大きく開いたシルクのカットソー
 鎖骨はあなたに見せるため
 色は明るめのモスグリーン
 肌が一番綺麗に見える色
 朱に近い濃いオレンジの横長バッグ肩にかけ
 細身のブルージーンズを履いている
 パンプスは鈍い銀色のワンストラップ
 先が丸くてバレエシューズみたいでしょ
 でも細いヒールがちょっと高めなの
 毛皮って暖かそうでしょ
 でも裏地がツルツルして袖を通してしばらくは寒いの
 それに見た目より暖かくも無いのよ
 こんな寒い夜に着るようなものじゃないのよ

 黒・白・黄緑・朱・銀
 私の好きな色ばかりよ
 私の好きな色は私に似合う色よ
 あなた抱きしめたくならない
 あなたきっと私を抱きしめるわ
 ええ 賭けても良いわ
 私 とても 寒いのよ


267 :名前はいらない :2005/12/28(水) 02:37:55 ID:BVtRVDOO 眠れない

700 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/04/14(金) 02:02:14 ID:15g4WN7J

なぜか内容は覚えていないけれど
ふわふわと幸せな夢ばかり見る

早朝に目覚める
はっと瞬間的に目覚める
ふわふわと幸せな夢はいつも途中で
続きを見ることはなくまたあした初めから

私は今起きたのに今死んだような気持ちで
死んだと言うよりは鉄砲で撃たれたみたいに

はっと瞬間的に目覚める

昨日見た夢の話を君にするよ

とってもとっても楽しかった
あんまり覚えてないけれど
とってもとっても楽しかった


274 :名前はいらない :2006/02/08(水) 23:58:22 ID:mTjEH28/ きのうみたゆめのはなし

701 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/04/25(火) 22:38:46 ID:O6QUVdk6
「お勘定お願いします」

恥かしがり屋の男とセックスをした
君、モジモジしている場合じゃないわよ
私は生涯あと1人が一応終了しちゃってさ(※>>695参照)
チーンと頭がなって目がくるくる回ってどんがらがっしゃーんと
口からレシートが出てくるような気持ちだったりもするのに

男はバイバイする時もモジモジしていてさ
それはそれでときめいたんだけどさ

ちょっとがっかりしてるのよ
ちょっとさっぱりもしてるのよ

702 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/04/25(火) 22:43:00 ID:O6QUVdk6
「蝶々」

赤い蝶々のヘアークリップをなくした
とても素敵だから買ったけれど
とても私に似合わなかった

三日前右耳の鼓膜が破裂した
夜中ぷつぷつぷつと鼓動を繰り返し
激痛とともにぷつりと破裂した
それからずっと右耳が聞こえない

左耳を塞ぐと心音と耳鳴りが私を支配して
貝ってこんな心地かしらって
砂の中でこんな気持ちかしらって

なんだかちょっと得した気分
湿った篭った中にいて
きゅうと希望の泡を吹く

あのね 貝の私はいつだってポジティブなんだよ
蝶々はね きっと行きたい所に飛んでいったんだよ


703 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/04/25(火) 22:48:04 ID:O6QUVdk6

夢の中で買い物いっぱいした
夢の中でもお金は便利だよ
いつでも一時の幸せはくれるよ

一時の幸せを永遠にしようとして
死んでいった女と社会的に死んでいった男

全くよくばりだなぁ
夢の無い死に方だなぁ
お金って素晴らしいなぁ

夢の中で買い物いっぱいした
夢の中でもお金は便利だよ
いつでも一時の幸せはくれるよ

紺のチェックのグラニーバッグ
赤い蝶々のヘアクリップ
カルーアミルクのコマーシャル
サースディの赤いビニール着た女


268 :名前はいらない :2005/12/10(土) 19:48:41 ID:hlaeznhx きのうみたゆめのはなし

704 :名前はいらない:2006/04/30(日) 17:58:13 ID:YAeXkqNK
心霊さんの3サイズ教えてください。


705 :名前はいらない:2006/05/01(月) 00:11:17 ID:n4mogdHU
淫乱女はくびれがないって本当ですか?

706 :名前はいらない:2006/05/02(火) 15:19:53 ID:7D+gWkTC
心霊さんの好きな体位おしえて

707 :名前はいらない:2006/05/02(火) 19:26:48 ID:9yALqD+Z
心霊さんの得意技おしえて!

708 :名前はいらない:2006/05/02(火) 21:14:40 ID:EZ2dRb8V
心霊さん!

709 :名前はいらない:2006/05/03(水) 00:11:27 ID:/OGMWGE8
心霊さんキテ━━━(゚∀゚)━━━━!!

710 :名前はいらない:2006/05/03(水) 02:13:34 ID:ultmfU/c
それなんてトゥルモギ様?

711 :名前はいらない:2006/05/03(水) 14:48:56 ID:XEKoUfhK
心霊さんのビーチクの色おしえてください

712 :名前はいらない:2006/05/03(水) 18:38:04 ID:/OGMWGE8
トゥルモギ様もキテ━━━(゚∀゚)━━━━!!

713 :心霊写真:2006/05/04(木) 00:39:49 ID:Bk7QAZAI


好きな体位はないけど相手の最後のシーンが好きだよ。
良い。頬をはたいて落ち着け自分てなる昼間もあるよ。
何喜んでんだか自分で意味不明で解明の余地ありだよ。
でも思い出すだけで嬉しくて、
どんぶり飯3杯は食べられ
結果スリーサイズは勘弁してください。
本気で許してください。
得意技は何だろうね。何か頑張ります。
トゥルモギ様は、私も大好きです。格好良いね。
キテーって感じですよね。でも、たまに
(あら来られただけだわ…)って時がある気がします。
好きな割に最近までトゥモルギ様だと思ってました。
乳首色にはこだわってないよ。
ここにはトゥルモギ様は見えませんので
アチラでコールよろしくお願いします。

714 :心霊写真:2006/05/04(木) 00:45:56 ID:Bk7QAZAI
淫乱、くびれの件は初耳だなぁ。。。

715 :心霊写真:2006/05/04(木) 00:57:31 ID:Bk7QAZAI
日記

賑やかなのに寂しく感じた
私の書く事なんて全て愛する君の事
君無しでは私は本当に死んでしまう
たとえ生きてても足を全部もがれて
ぽつんと佇む蜘蛛の毛玉
とても寂しいものになる
身を揺さぶる位が精一杯で
風が吹いたらもう最後

「今、何が飛んでいったの?」
「知らない」

どんなに小さくても良い
目を細めないとピント合わなくても
どうやってもぼやけてても
背景が嫌にくっきりして
好きな君は滲んだインクの点でも
君を思う自分のくっきりした輪郭を持ちたい

私を生け捕って油につけて
出たエキスを心臓あたりに塗って

効能は股間は爛れ四肢は痺れ
喉が痛み耳は遠くなり
いずれは失明いたします

716 :心霊写真:2006/05/05(金) 22:27:37 ID:yFAa1CMt
「ゴールデンウィーク」

AM6:00

私は商店街を走り抜ける
赤い点々、血まみれの手首、白い救急車、黒服の男
道歩く人はえずくフリをしても決して吐きはしない
私と言えば「死亡!」が口癖の彼を探して
カメレオン色のヒールの踵を鳴らしていた


717 :心霊写真:2006/05/05(金) 22:29:08 ID:yFAa1CMt
間違えた

718 :心霊写真:2006/05/05(金) 22:33:58 ID:yFAa1CMt
「ゴールデンウィーク」

AM6:00

私は商店街を走り抜ける

赤い点々、血まみれの手首、白い救急車、黒服の男
道歩く人はえずくフリをしても決して吐きはしない

私と言えば「死亡!」が口癖の彼を探して
カメレオン色のパンプスの踵を鳴らしていた



719 :心霊写真:2006/05/05(金) 22:35:53 ID:yFAa1CMt

PM1:00

空の湯船に服のまま入って三角座りして
携帯から2ちゃんねるの「ポエム板」を見ていた

ベッドで彼はお尻丸だしで眠っていて
パッチンと叩いても歯形をつけても起きない

退屈に負けて一人フロントに向かうと
青いポロシャツに黒いリュック背負ったお爺さんと
ピアスだらけのミニスカパンクガールがいて
私と目が合うと
ガールは両手で顔を覆い隠した

お爺さんが私を見たままガールの二の腕の
ハートのタトゥーにキスをした時
確かにこの世の時間が止まったけれど
二人共それに気付いていなかったみたい


720 :心霊写真:2006/05/05(金) 22:37:11 ID:yFAa1CMt

PM2:00

縮緬のバッグを振り回してタクシー乗る彼に挨拶
太陽がいやに眩しかった

コンビニでミルクコーヒーを買って宙を見る
喫茶店の看板下に燕が巣を作っていた
鳴き声を真似ると可愛い親鳥が顎をあげた

ハイロウズのサンダーロードが
どこからか流れてきて
ついつい両手を天に捧げてしまう

燕さん 燕さん
私の手の平をご覧なさい

生命線がしゅるしゅると伸びていく時間よ

721 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/05/16(火) 01:29:14 ID:dTMvvJoe

「好き」

今にも私を殺すような目をした人が好きです
とりとめなく続く老夫婦の談笑のごとく歯がゆい優しさが好きです
眉間に押し集まっては湧きでる虻の羽音じみたイライラが好きです

楽しい事ばかり続けば良いけれど
そういう訳にも行かず
謝ったり苦笑いしたり中指立てたり
誰彼無くメール送ったり
返信待たずに携帯へし折ったり
忙しいお昼間です

夕暮れ
梅田の自殺現場にて昔の私にフラッシュバック
倒れた男に駆け寄り
「死んだのはあなたですか私ですか」と 問いかけ
拳固を男の頬に数度打ちつけるも死人に口無し と知るのです


722 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/05/16(火) 01:33:28 ID:dTMvvJoe

それから恋に落ちまして深夜の夢に死人が現れます


冷気を纏った死人が絹の布団を裾から捲りあげ
私の身体を這いよじのぼりながら囁きかけます
「ねぇお前、夢に持ってきてはいけないものを知っているかい?」
死人の問いに「わからないです」とドキドキしながら答えると
乾いた臭い手が口をぎゅうと塞ぐと同時に
冷たく硬くなったものを手も添えずに私の中に
とろりと濡れそぼった私の中にずぶりと挿し込んだきり
死人が少しも動かないので
こちらが熱心に腰をふらなければならず


「これは誰が見る夢だよ、お前」死人の耳を舐め齧りながら尋ねると
(これは私達の見る夢です)死人が泣き喘ぎながらテレパシーで答え


何だか時間が無いような気がして私は
腰の動きをぐぐっと早めました



723 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/05/16(火) 01:35:11 ID:dTMvvJoe
「好き」

今にも私を殺しそうな目
1人で生きる人の四角い背中
肩を叩くと寂しさが指を伝ってこめかみに刺さる瞬間
今日泊めてと言うと訳も聞かずに抱いてくれる手
男が寝てる間に身支度整えて終電目指し走る私
電車が行ってしまった時の切なさと敗北感

一人でもりもり食べる喫茶モーニングショー
家まで付き添う長い尻尾の似非アメショー
8年吼えてる向かいの馬鹿柴ジョー


724 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/05/20(土) 02:59:46 ID:w9CzU2gN
「終わらない話」

いつだって『いる』ような『いない』ような状態で
私の知らないダンスホールで仲良く女と手繋ぎ笑っている
チークが終わって眠たくなるとつい誰かの名前を呼んでしまう
悲しい私達は夜更けのいつかの素晴らしい恋人達

仮に名前の無い野良猫が居るとして
立ち止まる人に好きな名前で呼ばれるとして
ミー子とかにゃー太郎とか
どう呼ばれても「ナー」とか言って返事をするとして

「ミミちゃん」とかダサい名をつけられ
耳の後ろやら腹の柔いとこやら撫でられる内に
(あらこの人私のママかしら)とか
(そうね私はミミちゃんに違いないわ)とか
思ったかどうかはミミちゃんのみぞ知るとして

ゴロゴロゴロ喉を鳴らしてプリプリ必死についていきました
名前の無い野良猫ははるか彼方の寂しい所でやっと途方に暮れました

725 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/05/23(火) 01:43:49 ID:NJ5fygqT
「今」

携帯メール 使い方 
やっとわかってきたってとーちゃん
娘にメールをくれるよ

『俺、今暇』

もう少しで良いから気の利いた台詞はないものか
漢字変換 出来るようになったのか

句読点 打てるのか 

なになに 
続けてメールをくれるのか

『俺、今暇』

どんだけ暇やねん 

二回続けて言うほど暇なら
もう少しで良いから長い言葉を打てないか

『私、今飯』

今、打ちこんで 
今、送ったから 
今、届くよ


726 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/05/23(火) 03:01:04 ID:NJ5fygqT
「ドライブ」

可愛い人カマかけられて 
揺れて震えて消えていく
あの夜秘密秘密の膝枕

彼女は子悪魔 彼女は桃色パール入り
彼女の名前はハタチ そりゃあ勝ち目ないぜ

可愛い人唇が好きだった 
揺れて震えた声と肩
二度と凄いキス出来ない

並んで歩いた歩道橋 これから嫌いに鳴る準備 
大体嫌いになる風景 当分大好きなんだけど

夜景の何が美しい
一生私にゃわからない


727 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/05/23(火) 04:11:26 ID:NJ5fygqT
「ちくしょう」

くやしくて眠れないんじゃなくて
いそがしくて眠れないの
あなたの名刺を作ったの
勝手に名刺を作ったの
くしゃくしゃ丸めて捨ててるの
くしゃくしゃぺっで夜が明けるの

ニガオエになった可愛いあなた
実物よりも可愛いあなた

夜伽の話で大笑い
寝ない子だぁれと一抓り
もっともっととねだったあなた

もっと話があったのに
ずっと続きがあったのに

728 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/05/23(火) 04:14:10 ID:NJ5fygqT
んにゃー誤字ばかり

729 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/05/23(火) 04:31:27 ID:NJ5fygqT
そうか
もう二度と会えなくなるかもしれないのか
とか思った夜中だ
冷凍庫に入れたウィスキー
トローリうまし夜中だ
最後なら
笑っとけば良かった
とか思った夜中だ
多分すぐ忘れる
それも悲しいけど
もう鉄のパンツを履こうと友人に言ったら
鍵付きのな!と念押しされた
鍵はここよ〜とか
そういう展開は駄目よとか
念押しされた


ところで公民館スレどこ行ったんですか?


730 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/05/24(水) 01:45:02 ID:Bag9IVP5
「リピート」

30回は繰り返し聞いている
2回目のサビ終わりまぎわギャーって悲痛なボーカル
五秒の叫びが聞きたくてもう二時間目の猿
何回でもしびれちゃって脳味噌溶けちゃって
それだけ聞いてもたいして良くなくて
トータルで聞くとアレより気持ち良い
これって悟っちゃったかしらとか
まさか人生みたいなもんかしらとか

思った途端つまらない顔して 
ヘラヘラ踊りだす音符達

なによその顔 アタシ間違ってないわ きっと 
多分間違ってないわ 絶対
 
ねえ アタシと踊ろうよ 
一回死ぬまで踊りまくろうよ

731 :幽霊隧道:2006/05/27(土) 19:00:26 ID:ClzsHV0I
あっそ

732 :名前はいらない:2006/05/29(月) 00:36:21 ID:lW8xIakw
「あっそ」

ほんとあっそで済む気持ち悪い話ばかりね
読み返すと恥かしくて顔から火が出ちゃう
ついでに名前だって燃やしちゃって
私は名無しの野良女さ

ところで彼は今頃何してるんだろう
丁寧に舌を出し入れして唾を交換したのに 
雨あがりなんて悲しい 悲しいわ 嬉しい
腕にはロレックス 指にはカルティエ
差し出すゴールドカード ヴィトンのリュック 
全部おかしい 頭おかしいわ 可愛い        

立ち入り禁止の文字入りのТシャツ
それってアチョーって思ったけど
まさか深読みするべきだった?
まぁすぐ脱いじゃったけど
頬杖ついて瞳見つめあって
会話なく頷きあって
彼は何に相槌打ってたんだろう
私は彼の頬上のそばかすに 
ハミング揺れてるおっぱいに
ランラランララララララ 
ランランラララララ

立ち入り禁止で抜き差しオッケー?
約束は一つ叶って好きは言い忘れた
二人で食べたピーナッツ
泡の立たない石鹸の味

733 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/05/29(月) 00:56:25 ID:lW8xIakw
>>731そうそう隧道ってなーに?って思ったんだけどトンネルのことなのね。
棺を埋めるために地中を掘り下げて墓穴へ通じる道(ヤフー調べ)でもあるのね。
幽霊トンネルかぁ。いずれは行く道だね。

734 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/06/04(日) 23:51:21 ID:NJoLVZM7
「夜に飛ぶ癖」

僕にはいつも何か足りなかったし女には何か光るものを感じたし って理屈は大嘘で
フィーリングのみで女を愛した ってそれも出まかせでそんなエモさが僕にあるわけも無く
実際は焦燥感と独占欲が女への愛をみっちり支配したがそれを越える違和感と虚無感が
僕の愛をむにゅうと包んで 女を想うと目頭が熱くなり女自身を見ると涙がダラダラこぼれた
ヤバイ 僕 次泣くと死ぬ よって女への愛には暗黙の了解を取り 
僕の愛には激励を受けつつこの恋愛に期限をもうけた

僕は期間限定の泣かない天使になって夜空を飛び回った 天使と言っても
30歳を過ぎて叶うわけも無い恋の方を間髪入れず間違い無く選ぶ人間誰しもに
手渡される白い翼を 背中にくりくりくりくりくくりつけるだけの事だったけど
地下鉄に降りる階段前でくるくるパーマの背の低い女の子が ハンチング帽被った背の低い
男の子に両手とられて 壁に押し付けられてキスされるシーンを見て妙に動揺して
地面にぽちっと落ちた時の僕なんかは とても天使らしかったと思うけど

約束の月日が経ち日常に戻って 僕には白い翼が残された
昼間ハンガーに翼をひっかけて陰干しして仕事に行く
夜帰ると所狭しと翼が部屋中飛び回ってる
夜に飛ぶ癖がまだ治らないみたい 
散った羽根をコロコロで絡め取る事が日課になった
今夜の翼は血を流していつになく低空飛行で
どこにぶつけたのか 青みがかった白に滲む赤

「愛してたよってどうかよろしく言っといて 」

僕は窓を大きく開けて 翼を空に放った
すぐに玄関を飛び出し 翼を追いかけてった
必死に走りながら 久しぶりに泣きながら いっぱい手を振った

318 :名前はいらない :2006/06/01(木) 01:11:42 ID:2sDqjhYz/ 「三十の夜」ダメ人間の詩

735 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/06/04(日) 23:53:03 ID:NJoLVZM7
「探しもの」

どしゃぶり道路クロールで進む
擦れた腹あったかいもんどんどん出てく
かき集めても間に合わん
急がなきゃ
見られてる気がする
今に背中に穴が開く

「気にするな」

って軟弱な声聞こえて迷わずすがりつく

辿りついた広っぱ
探しものは四つ葉のクローバー
みつけたのは跳ねてる自分
俺は四つ目の小さな兎だった
赤い目全部で泣いていた

こっちに来るな
話しかけてくるな 
気配はお前か
声はお前か

丁度良かったアンタカラカラなんでしょ
悲しいローション・ルビーラビット
目薬いっぱい買ってちょうだい


31 :名前はいらない :2006/06/04(日) 00:51:10 ID:NJoLVZM7 /詩で人生を語れ!!

736 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/06/12(月) 03:27:17 ID:3AiR6MBZ
「星の王子様」

私が光る星を吹き矢で落とすと
そんな事しちゃ駄目じゃない と諭す彼
既に星は死んでいるじゃない と言ったら
彼は悲しい顔をした

彼は落ちた星の代わりに
夜空にジェッソを撒き散らし
色とりどりの光る星を作る

星座を俺が作ったんだ
これから名前をつけるんだ
俺が名前を キラキラ光って綺麗な星に

彼の目の方がよっぽどキラキラだった


93 :名前はいらない :2005/08/08(月) 04:32:21 ID:ws+ZdKbA「ウノさんのイメージ詩」/コテ


■■10秒後■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

私は吹き矢を持ち直し口に咥えて
彼のキラキラした瞳にきっちりと照準を合わせた

737 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/06/12(月) 03:30:29 ID:3AiR6MBZ
「真っ赤な肴」

今宵の客は童貞野朗
パンツの染みは何の染み

たまには酔いたい時もあるわな
黒糖、麦、芋、なんでもあるで

赤い顔して好きな子語り
桜咲かせたチェリーの呟き

よっしゃ
俺の肴はお前に決めた
酔いは回るが回らぬ呂律で
今宵はお前に朝までも

なんでも話しや
聞くだけやけど

105 :名前はいらない :2005/08/09(火) 01:56:37 ID:zfUCxAnN「よいどれさんのイメージ詩」/コテ

■■一年後■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大将の消えた居酒屋にて今夜も一人潰れています 

いつも入ろう入ろうと暖簾越しに覗くと大将は誰かと熱心に話しこんでいて
それは猫だったりラジオだったり人だったりしたけれど
なんとなく気がひけてその場を立ち去る僕でした 
ある夜勇気出して暖簾くぐって辿り着いたカウンターに大将は不在で
セロテープ付きレシート裏に一言「ちょっと待っててや」

話はたくさんあったはずですが 僕は全部飲みこんでしまいました

738 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/06/12(月) 03:32:15 ID:3AiR6MBZ
「気まぐれ猫さん、電話に出てや」

ちょっと緊張アーアーアー
あのテンションは素で手に入らん
プシューと咽に涼し風やで

ヘリウム飲んで電話をかける
コール音までプラスチック
留守電流れてピーッと言う間に
ヘリウム効果時間切れ

すっかり元のダミ声で
呟いとくわ、しゃーないし

猫、猫、いるか
猫、いるか
最近見んけど
何してはるねん
好き勝手してうらやましー


126 :名前はいらない :2005/08/10(水) 01:50:31 ID:fYHKiCo3「ねこいるかさんのイメージ詩」/コテ


■■それから■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

留守番電話は聞かれる事もなく「ハーイ」って甘い声に上乗せされて消えてった
帰る家を忘れたきまぐれな住人は季節も忘れて南極あたりで「アロハ」とか言ってる

739 :心霊写真 ◆Mummy.hmy6 :2006/06/12(月) 03:34:47 ID:3AiR6MBZ
「ゴールを目指せ 」

さあ、もうすぐゴールです
同じ顔をした男が100人
苗字はゼッケン、名もゼッケン
100人のゼッケンによるゼッケンのための
100キロメートル走がようやくゴールを迎えようとしています
さあ、どのゼッケンがナンバーワンの座をいとめるのか?
先頭を走るゼッケンの背番号は100・・・いや99・・・いや98?
ああ、背番号がカウントダウンを始めた模様!

とりあえず、ややこしい!!!


133 :名前はいらない :2005/08/10(水) 18:31:11 ID:CDmdduLJ「ゼッケンさんのイメージ詩」/コテ


■■ゴール後■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「いやぁ結局、何番のゼッケンがトップだったのか、さっぱり解りませんでしたね」
と実況の私が解説の田中さんに言うと田中さんはゼッケンになって
眼鏡のレンズをグルグル回していた 
周りを見渡すと私以外の全ての生物がゼッケンになっていた
マイクに止まったモンシロ蝶のゼッケンが僕を見つめて秒読みを始める

740 :名前はいらない:2006/08/06(日) 02:17:58 ID:E9DJ3b7F
信じて咲く

741 :名前はいらない:2006/08/06(日) 02:18:45 ID:E9DJ3b7F
山の様な海

742 :名前はいらない:2006/09/23(土) 00:17:33 ID:UJxexl/Q
178 :名前はいらない :2006/09/23(土) 00:02:31 ID:pXViKfSU
「値上げ」

値上げは ぜんぜん考えぬ
年内 値上げは考えぬ
当分 値上げはありえない
極力 値上げはおさえたい
今のところ 値上げはみおくりたい
すぐに 値上げを認めない
値上げがあるとしても今ではない
なるべく値上げはさけたい
値上げせざるを得ないという声もあるが
値上げするかどうかは検討中である
値上げもさけられないかもしれないが
まだまだ時期が早すぎる
値上げの時期は考えたい
値上げを認めたわけではない
すぐに値上げはしたくない
値上げには消極的であるが
年内 値上げもやむを得ぬ
近く 値上げもやむを得ぬ
値上げもやむを得ぬ
値上げにふみきろう


743 :名前はいらない:2006/09/23(土) 00:58:56 ID:UJxexl/Q
209 :名前はいらない :2006/09/22(金) 22:10:37 ID:o3/VRVyr
生き辛くなったのはお前のせいじゃ
全て汚い部分が寄ってくるようになったのはお前のせいじゃ
楽しく生きられなくなったのはお前のせいじゃ
平和に生きられなくなったのはお前のせいじゃ
癒えない傷ができたのはお前のせいじゃ
傷口に塩すりこむやつが寄ってくるようになったのはお前のせいじゃ
見えない敵に怯えるようになったのはお前のせいじゃ

ふざけんな

 人を信じられなくなったのはお前のせいじゃ
自分を信じられなくなったのはお前のせいじゃ

責任もて

焦げ(?)させたのは誰ですか??

絶 対 に 寄 っ て き て 欲 し く な い 。
絶 対 に 寄 っ て き て 欲 し く な い 。

--

「きっといつか狂った男が
その焦げた匂いを嗅ぎ付けて
君を拾いに来る筈さ 」


744 :名前はいらない:2006/10/30(月) 17:50:12 ID:uNdxY8WZ
心霊さんは?

745 :心霊:2007/01/22(月) 02:29:49 ID:jpZJW5Ym
「腫れ物」

ほんとに悪かったよ
軽く呟いた私の告白
君の後頭部に重くのしかかり
腫れ物になってしまった
悪かったよ
好きと言っただけ
そんなに考えるなよ
俯いて歩き回るなよ
腫れ物、枕にして
さっさと寝てしまって
泣いてる私の夢を見てくれ

746 :只野糞々:2007/01/22(月) 02:49:50 ID:8TrBRGqS
おかえり(嬉



747 :心霊:2007/01/22(月) 02:55:16 ID:jpZJW5Ym
たらいま(照

748 :心霊:2007/01/24(水) 01:40:16 ID:a5ot0TYd
>>743
最後の
「きっといつか狂った男が
その焦げた匂いを嗅ぎ付けて
君を拾いに来る筈さ 」
が格好良いなぁと思います。
ちょっと怖いけど。怖いの大好き。

749 :心霊:2007/01/24(水) 01:44:49 ID:a5ot0TYd
久しぶりに色々読んでてんけど、やっぱりあれだね。
快楽さんの詩は非常に格好良いと思うねん。
ピン詩集出したら良いねん。私は買うわ〜。

750 :つぶやき心霊:2007/01/24(水) 01:46:56 ID:a5ot0TYd
呟いて埋めたろうか言う気分です。
名前も変えたれ言う気分ですね。

751 :つぶつぶ心霊:2007/01/24(水) 01:48:38 ID:a5ot0TYd
リンクスレの詩も格好良いね!
良いと思うのなんて本当に少ないから
読むとドキドキする〜。

752 :つぶつぶ:2007/01/24(水) 01:59:20 ID:a5ot0TYd
1人呟いても非常につまらない。またいつか詩を書きたくなったら
書くんだろうと思うんだが、なーんか熱病みたいなものやったのか
興味がなくなったのかまったく書く気がせんです。
北さんとかあんまし書いてないんやろうか。
元気にしてるんだろうか。
ハワイさんはどこに行ったのか。元気かなぁ。未来さんは?
ハイジ君に関しては生きてるので、安心安心。
次あたり連投規制ね、きっと。また今度ー。

753 :名前はいらない:2007/01/24(水) 08:15:38 ID:G6X7zMEx
hage


754 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/01/24(水) 21:40:12 ID:bRcQLM6y
(快∀楽)ノ ヨ


快楽詩集(未定)予約あざーす。

755 : ◆L4LyBSss3w :2007/01/25(木) 19:31:14 ID:5y9uZxXn
|
|⌒ ヽ
|ィノノハ )<…元気なら、それだけで充分。
|゚ - ゚ノi|
E )ノ.il||
|

756 :心霊写真:2007/03/16(金) 00:55:39 ID:/u2Lb3/U
元気でっせ〜

757 :心霊写真:2007/03/16(金) 01:01:01 ID:/u2Lb3/U
「梅田PM8:30」

久々に参加した飲み会に
以前一度だけ夜を共にした男の子が来ていた

トイレで女友達の肘にわき腹をつつかれながら
気まずいでしょと言われた私は
気まずいなぁ〜と返したが
たいして気まずさは感じていなかった
彼の横顔を見ると指先がくすぐったくて気持ち良い
耳の裏がゆっくりじんわり湿っていくようだ

向かいのゆきちゃんの横の横の彼の
目をじっと見ると見るほどに
アタフタとグラスを左へ右へ何度も持ち変えて
私は彼を心底愛らしいと思った
2回したよね夜と朝
好きな漫画は寄生獣
私も一緒
嬉しかった

目の前の良くしゃべる女の子
横幅のあるおっぱいと濃い睫毛が魅力的
『乱交パーティに行きまくりの子だから気をつけてね』と
もっぱら噂のゆきちゃん
彼女に趣味を尋ねてみる

やっぱり買い物やな
アタシ何でも欲しいねん
欲望にまみれているな
アハハハハハァー

力無く笑った

758 :心霊写真:2007/03/23(金) 01:44:27 ID:wHZFtKDM
お堂々終わってるし。1000って取った事ないなぁ。
一回取ってみたいな。でも取れるタイミングはいつも不在だしなぁ。
しかし次スレは何てタイトルにするんだろう。。。
お堂系からは離れるんかな。知らんけど。一回2ゲットしてみたいな。

759 :心霊写真:2007/03/23(金) 01:49:06 ID:wHZFtKDM
「手紙」

あたし退屈でたまらないんです
寂しくてたまらないんです
ホント夜がたまらないんです
だから貴方 
貴方ばかりを

ヌメヌメのまま外に飛び出して
空を見上げながら猛ダッシュした
三日月が激しくスウィングしていた
星がバラバラ降って目に入ってきた

とても痛い
とても痛い

あたしのろしあげながら国道を
人間たった一人っきりで
闇でも赤い郵便ポスト
飛び跳ねながらあたし横切り
「あらかじめ登場人物は皆狂っていました」
ぽつり呟いて先を行ってしまう
また今宵も

“ガリガリに痩せた猫よ 今こそ死ね”

ビュウと風舞い金属音のハミング聞こえ
ズタボロになった老犬の遠吠え
鳴り止まない黒電話のようで

あたしたくさんの耳ひきずり
高く長くのろしをあげて
ケンパケンケンパ泣きながら
一番赤い郵便ポスト探し
今を漂う

みんな逃げてく
みんな逃げてく


梁山泊スレ:2007/02/15(木) 09:14:27 ID:bHtpDbyH

760 :心霊写真:2007/03/23(金) 01:54:33 ID:wHZFtKDM
「自分が生きる理由」

ハッピーエンドで終わる映画を観ると
その続きはきっとハッピーじゃないのにと思う
抱き合ったヒロインとヒーローを打ち抜くやり手のスナイパー
死んだことも気づかないヒロインとヒーロー
ここまでは一応ハッピーともとれるね

スナイパーが家に帰ると飼犬が老衰で死んでいて
絶望したスナイパーは自分のこめかみに弾丸を埋め込む
主のいなくなった家に家の無い子供が住み着き
子供の名前はフランクリンって男児
彼はワルサーP38をおもちゃに
天井の染み相手にダーツを覚えた

私はそれを見守るために生きているんだと思う
「上手になったねフランクリン」
って言いたいから生きてるんだと思う

待っててフランクリン
お姉ちゃんはネイティブスピーカーと連夜スカイプかまして
スラングとか勉強しまくっちゃってます


自分が生きる理由:2006/07/09(日) 00:37:58 ID:mO1LsYMi

761 :心霊写真:2007/03/31(土) 01:40:32 ID:Zmq9Vu35
「手の平に月」

剥き立てのゆで卵みたいな
優しい顔立ちに若干気持ち悪い笑顔

彼はこの世で
一番かわいそうな人に違いなかった
もう頑張るな
何一つ頑張るな 
そうだ
ぷっしゅんと可愛いくしゃみ一つして
おおいかぶさっていれば良いのだ
そうだ
オッケー
そのように

何回も頷きながらこの世の終わりかけ
決まって右上に現れる黄緑色の小さな月
今夜こそこの手に捕まえてみよう

ところでトリップすると小さな月が
視界右上に現れるよね
高熱泥酔コレなんでもあり
君等にも見えるはずよね 
誰にも言えない事をしたオマケに
卵大の月のようなものが
現れるはず
いつも大体右上
見えるはず

見えるはずなんだけど


762 :心霊写真:2007/03/31(土) 01:42:20 ID:Zmq9Vu35
一度動作の意味を問われて
お互い向かい合いベッドにて正座して
言おうか言うまいか悩みつつ結局やめた
そんなことより落語をリクエストした
ふかふかベッドに彼はパンツ一丁で私もパンツ一丁で
親密な顔をしながら正座にてベッドで落語で
いわゆるポエムタイム

終わり

さてそろそろ
なんて言われても
私は絶対言わないんだよ
月は毎回は現れないし
彼は納得する事が性行為な人だったりするし

村上パルキの小説の男の子みたいな
返答してくれるなら絶対言える
何でも言える

「ああそうなの
 妙な事があるもんだよね
 君にも見えるんだ月が
 実は僕もなんだよ
 僕の月の色はラメの入った赤紫だけどね
 と言いたいところだけど
 残念ながら見かけないね
 ところで月と言えばウサギは元気?
 相変わらずふわふわしてる?」

要は嘘っぽい人募集中
一回全部嘘ついてー
嘘っぽさにハマりあって
どんどん底に
同病相哀れむ病
病的に




手の平に月


763 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/04/08(日) 21:47:04 ID:PBEEKyAV
>>758
コテ辞典で続きやってるよん。
もう2は取ったけど(快∀楽)

342 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)