5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

我の、我による、我の為だけの詩世界

1 :アダム:04/09/11 08:28:54 ID:MGQFcIMv
アダムが、自己満足で詩を投稿したり
独り言を綴る一人部屋ですが
「来るものは拒まず」ですので
ご意見、御感想、また、詩の投稿など
なんなりと、ご自由にどうぞ

2 :名前はいらない:04/09/11 08:39:17 ID:DXtAEwiO
「青春のあやまち」
昨日帰りの満員電車でうんこ漏らしました。
その日はゲリだったのでヤバイかなぁ〜と思いつつ電車に乗ったんだよね。
自分が降りる駅の一つ手前で、なんと!人身事故で停車・・・
乗ってる間もうんこを我慢してたんで俺の顔は真っ青でやばい汗ダラダラだったと思う。
案の定、我慢できず脱糞、脱糞、脱糞、だっぷん・・・・・
まず、しゃがんでカバンに入っていたコンビニ袋を取り出しました。
俺の行動に周りはいい迷惑だったと思う。たぶんゲロを吐くと思われたと・・・
でも俺はなんのタメライもなくズボンとパンツを下げ、尻丸出しで
そのビニール袋に発射。。。
「ビチビチ ビチビチ ビチ〜」と俺の尻から
「ボサッ ボサッ ボサッ」と袋へ落ちる
悪臭と周りの人達の驚きの眼差し・・・そして罵声・・・。
俺は顔をあげられない・・・尻をポケットティッシュで拭き、俺はしゃがんだまま・・・。
約1時間そのままだった・・・
やっと電車が動いた時、いままで罵声を言ってた周りの人が
「よかったな、はやくうち帰って風呂入れよ^^」
ってやさしく声をかけてくれた。
俺はあまりの惨めさ、恥ずかしさで泣いた。
でも本当は感謝の言葉で大泣きしていた俺がいた

3 :名前はいらない:04/09/11 08:44:10 ID:DXtAEwiO
旅サラダ実況板より。ピンクの電話デブ入浴シーンから

545 :名無しステーション :04/09/11 08:25:57 ID:2WrrbiN1
豚さんコーナーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

546 :名無しステーション :04/09/11 08:28:38 ID:2WrrbiN1
へー
使った後、寸分違わず元の場所に戻しておけば、
次の人は、そのまま使うことになるな

547 :名無しステーション :04/09/11 08:29:35 ID:BuXYGACF
豚汁キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

548 :名無しステーション :04/09/11 08:29:43 ID:hXqr2XNA
出汁取り中

549 :名無しステーション :04/09/11 08:29:45 ID:fwxAdvG6
煮豚キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

550 :名無しステーション :04/09/11 08:29:52 ID:kUm4vuEN
豚汁キター*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!


551 :名無しステーション :04/09/11 08:30:00 ID:2WrrbiN1
なんつーか、力士をみてるようだ

552 :名無しステーション :04/09/11 08:30:06 ID:/AKdynLC
豚汁キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

4 :アダム:04/09/11 08:50:06 ID:DXtAEwiO
「青春のあやまち」
昨日帰りの満員電車でうんこ漏らしました。
その日はゲリだったのでヤバイかなぁ〜と思いつつ電車に乗ったんだよね。
自分が降りる駅の一つ手前で、なんと!人身事故で停車・・・
乗ってる間もうんこを我慢してたんで俺の顔は真っ青でやばい汗ダラダラだったと思う。
案の定、我慢できず脱糞、脱糞、脱糞、だっぷん・・・・・
まず、しゃがんでカバンに入っていたコンビニ袋を取り出しました。
俺の行動に周りはいい迷惑だったと思う。たぶんゲロを吐くと思われたと・・・
でも俺はなんのタメライもなくズボンとパンツを下げ、尻丸出しで
そのビニール袋に発射。。。
「ビチビチ ビチビチ ビチ〜」と俺の尻から
「ボサッ ボサッ ボサッ」と袋へ落ちる
悪臭と周りの人達の驚きの眼差し・・・そして罵声・・・。
俺は顔をあげられない・・・尻をポケットティッシュで拭き、俺はしゃがんだまま・・・。
約1時間そのままだった・・・
やっと電車が動いた時、いままで罵声を言ってた周りの人が
「よかったな、はやくうち帰って風呂入れよ^ふ^」
ってやさしく声をかけてくれた。
俺はあまりの惨めさ、恥ずかしさで泣いた。
でも本当は感謝の言葉で大泣きしていた俺がいた

5 :アダム:04/09/11 09:02:11 ID:DXtAEwiO
俺がドラクエ3の主人公だったら

ゾーマなど弱すぎて1,2発くらいで倒せる。
しんりゅうなども瞬殺。相手にならん。
まあ、そんなこんなでちょっくら倒してくるわ

〜 物語は始まった 〜
今この世の中は魔王バラモスによって脅かされている。
街の外は恐ろしいモンスターがたくさん。となりまちレーベに
行くことすら難しい。
俺の父、オルテガは偉大な冒険者。しかし何年も戻ってこない。
俺は16歳。子供ながらどっかで命を落としたことも分かっている。
父も魔王を倒すべく冒険に出た。
む・・朝か 母親の声がする。
「〜〜や、起きなさい今日は王様に会いに行く日。
今日まであなたを勇敢な男の子として育てたつもりです。」
どっかで聞いたことあるセリフだが、俺は某主人公のように無口じゃない。
「いってくるぜ!絶対魔王を滅ぼしてくらあ!!」
元気良く家を飛び出した
俺の職業は勇者。しかし最初からステータスがすごい。一人で冒険に出てもいいくらい。
しかし王に会いに行ってルイーダの酒場で3人集めて「もちろん女も・・むふふ
4人で魔王を倒しにいく。そうだな、戦士男、僧侶女、魔法使い女なんてどうだろ
そう考えつつ城へ向かう俺であった

6 :アダム:04/09/11 09:02:44 ID:DXtAEwiO
城へ向かった。
「おい、王はどこだ!」
「この階段の上だ!」兵士に居場所を聞いた。
階段を上がる。テクテクテク。
豪華な雰囲気の部屋だ。
「おい、俺をここに呼び出したからにはなにかわけがあるんだろう!」
王は言った。「今世界は魔王バラモスによって大変なピンチだ!助けて
くれ!お前が頼りだ。お金と装備やるからがんばって来い」
「まかせろ!はやくモンスターとたたかいたいし仲間との出会いも楽しみだ
きっと平和にしてやるからな。いってくるぜ」

王との面会を済ませ、俺は金と装備をもってルイーダの酒場という冒険者が
集まる酒場へ言った。ちなみに俺は一レベル。銅のつるぎをそうびしてる。
王はケチで有名。袋の中はひのきの棒とかこんぼうしかない。
守銭奴で宝箱を兵士に守らせてやがる。気に食わねえ!

ま、ぐちいってもしょうがないかなー 酒場へはいった

7 :チャッキー ◆p0KB7L1N7M :04/09/11 09:41:15 ID:GbGiMe3C
酒場でいきなりゲームオーバーでつか

8 :アダム:04/09/11 11:28:49 ID:MGQFcIMv
秋が深まっていくのを肌で感じながら
寝起きのぼんやりとした意識が
だんだんはっきりしてくる
旅に出たい 何処か見知らぬ町を訪ねてみたい

少しの間でも遠ざかりたい
現実を忘れていたい

嘘と欺瞞に満ちて
堕ちていく人々 もう見たくはない

9 :アダム:04/09/11 14:31:01 ID:DXtAEwiO
酒場にはまず受付嬢がいた。んで誘いをまつ冒険者たち
「おい。仲間を3人ほどつくりたいんだが戦士と僧侶と魔法使い
そうだな戦士は野性的なやつ。僧侶はまじめで知的。魔法使いは
おちゃめさんがいいだろう。」
んで俺のわがままな注文を聞きリストと照らし合わせるルイーダ。

戦士ライアンがまずやってきた「よろしくお願いします。」
見た目は舘ひろしと言ったとこか。実に丁寧な態度だ。俺と正反対
うまくやってけるか不安だ。PTを組んだ。二人になった。

つぎは僧侶。ミレーユ。目の前に現れたとたんいい香りが。すごい美人。
長谷川京子といったところか。「こんにちは。貴方たちの命を預からせていただきます
よろしくお願いします」まーた頭かたそうなやつだな
ちょっと雰囲気が重くなりそうだぜ!

10 :あだむ:04/09/11 15:26:20 ID:MGQFcIMv
補足説明
このスレでの、最低限のルールを
以下に載せて置きますので、宜しく

遠慮なくレスしてくれて宜しいのですが
良識と節度を持って行なう事が
前提で有るのは
断らずとも、至極当然な事柄です

〈1〉以外の連続書き込みは禁止
〈2〉社会通念上、他人に不愉快な印象、感情を感じさせる書き込みの禁止
〈3〉その他、公序良俗に反する記事は書き込み厳禁とする
〈4〉同一趣旨での繰り返し記事(コピー)や
連属性を持った記事(小説、物語などのように連続するもの)は禁止

最低限のルールですのできちんと守ってね

        以上

11 :アダム:04/09/11 20:35:12 ID:DXtAEwiO
んで最後の一人。魔法使い。待ち合わせの時間になっても来ない。
17時待ち合わせだ。20分も遅刻だ。いい加減にしろ。
やってきた。「こんにちはーバーバラです。ちょっと化粧に時間が
かかっちゃってぇ。」
うるさいのがやってきたぞ!見た目はちょっと美少女な女子高生風。
芸能人で言うと分からん。とにかく美少女だ。
「おい、これで4人そろった。俺がリーダーだ。これから魔王を倒しに
いく。お前らの力が必要だ。」
「ところで俺はこの島で育った。まずはロマリアという街へいかなければ
ならないみたいだが。まずどうしたらいいんだ。」
ライアンは言った。「そうだな、まず外で弱い敵と戦って経験を積んでから
レーベにいき、そこから洞窟に入り、ナジミの塔・・」
「うるせえ!めんどくさい。俺が自分で決めるんだよ。」
いちいち鍵とったりしてられっか。扉なんか斧でぶちやぶればいいんだよ!
いざないの洞窟の壁なんてツルハシでぶちやぶればいい!!
俺の持論に賛成したバーバラ。「きゃはは!たのしそうだね〜」
呆れるミレーユとライアン。これからどうなるのだろうか。

12 :アダム:04/09/11 20:36:06 ID:DXtAEwiO
ライアンとミレーユに棍棒を、バーバラにヒノキの棒を渡した。
服は各自好きなの着せた!どうでもいい
「ここから恐ろしいモンスターがわく!注意しろ!」
ライアンが木陰から敵がいないか観察した。ミレーユは敵の弱点や
行動パターンなどをマイブックと照らし合わせ確認。頼りになりそうだぜ
しかし上からおおがらすが飛んできた!!!
「きゃー助けて!」バーバラが襲われた!4ダメージくらった!魔法使いは
やわらかいからあと5で死ぬ!最大HP9!!!! 3人は助けに走る!
「うはは、死ね」おおがらすはどくろを投げつけた!バシ!!5ダメージ
バーバラは死んだ!!!ひつぎになった!
「野郎!やりやがったなくそ」俺は仲間をころされた怒りから剣を振った
ビシッ!「ギョエエー」かいしんの一撃!10ダメージ
敵を葬り去った。「なかなかやるじゃねえか、口だけじゃないんだな」
ライアンは感心した。ミレーユもいいリーダーかもしれないと言ってくれた。
うれしいぜ!

13 :アダム:04/09/11 21:40:25 ID:DXtAEwiO
んで一人減ったんで一旦酒場へ戻り、
新しい仲間を探すことにした!!
そうだな。商人がいいな。金がはいるし。商人の女は意外と美人だ。
赤い髪のポニーテール。たまらん。
いろいろ役に立ってくれそうだ。ムードメーカーになりそうなやつを頼む!
ルイーダ「分かった!ちょっとまて!」

数十分後、面会。アリーナという商人の女。お金の管理には絶対の自信があるらしい。
「こんばんはーアリーナでーす。よろしくおねがいしまーす」
明るいくて楽しそうだ。前いた魔法使いみたいにいつもハイテンションじゃなくて
よさげ。まさにムードメーカーとなりうる存在!
そうだな、芸能人で言うと、小倉優子といったところかな!
んで4人でまた外へ出た!

14 :名前はいらない:04/09/11 21:51:26 ID:MGQFcIMv
9.11
アメリカ同時多発テロ事件への
アメリカ政府、FBI、軍などの
関与について
数々の疑惑が取り沙汰されてはいたらしい

俺はそれについて今日まで全く知らなかった
あれがアメリカ自身の謀略、すなわち
陰謀によって仕組まれた事件かも知れない
などとは思いも寄らぬことだった

そんな筈では!!?

なかなか信憑性高いと感じたし
珍しく緊張して見入ってしまった

15 :名前はいらない:04/09/11 22:36:27 ID:DXtAEwiO
「サクラたんのエロ画像キボンヌ」てあるだろ
あれカードキャプッターさくらのことだったんだよな
今までナルトのサクラかと思ってた

16 : ◆ewvVKMaPSA :04/09/11 22:58:40 ID:DXtAEwiO
>>1 このスレは俺がいただいた by竜之介

 べろべろばー      うほほほほー ざまー見ろー
   おチンチンびろーん ∩___∩
   ∩___∩      | ノ  ○─○ヽ_∩__∩ にひゃひゃひゃひゃひゃー
   | ノ      ヽ/⌒)  /  /3   3 |      ヽ
  /⌒) (゚)   (゚) | .|   |    ( _●_) |o⌒  ⌒o|
 / /   ( _●_)  ミ/∩―−、   |∪| /⌒(_●_)⌒ ミ
.(  ヽ  |∪|  / / (゚) 、_ `ヽ ヽノ |   |∪|  /
 \    ヽノ /  /  ( ●  (゚) |つ  ∩.  ヽノ∩
  /      /  | /(入__ノ   ミ   | ノ⌒  ⌒ヽ
 |   _つ  /    、 (_/    ノ  /  (。)(゚)|
 |  /UJ\ \   \___ ノ゙ ─ー|  (⌒_●⌒)ミ
 | /     )  )    \       _彡、/ |U  UU_/
 ∪     (  \     \     \   | |     ||
        \_) あびゃばばばだーん . .| |nn _nn||  ぐへへへへへへー
                          \___)

17 : ◆ewvVKMaPSA :04/09/11 22:59:52 ID:DXtAEwiO
 べろべろばー     なにがアダムだ バーカ!
   おチンチンびろーん ∩___∩
   ∩___∩      | ノ  ○─○ヽ_∩__∩ にひゃひゃひゃひゃひゃー
   | ノ      ヽ/⌒)  /  /3   3 |      ヽ
  /⌒) (゚)   (゚) | .|   |    ( _●_) |o⌒  ⌒o|
 / /   ( _●_)  ミ/∩―−、   |∪| /⌒(_●_)⌒ ミ
.(  ヽ  |∪|  / / (゚) 、_ `ヽ ヽノ |   |∪|  /
 \    ヽノ /  /  ( ●  (゚) |つ  ∩.  ヽノ∩
  /      /  | /(入__ノ   ミ   | ノ⌒  ⌒ヽ
 |   _つ  /    、 (_/    ノ  /  (。)(゚)|
 |  /UJ\ \   \___ ノ゙ ─ー|  (⌒_●⌒)ミ
 | /     )  )    \       _彡、/ |U  UU_/
 ∪     (  \     \     \   | |     ||
        \_) あびゃばばばだーん . .| |nn _nn||  ぐへへへへへへー
                          \___)

18 : ◆ewvVKMaPSA :04/09/12 07:02:01 ID:TzNuSrk5
街をでて橋にかかったとこで敵がおそってきた!
スライムがあらわれた!スライムBがあらわれた!スライムCがあらわれた!
俺「なんだ可愛いいでたちじゃないか。これがモンスターか」
ミレーユ「気をつけて、それは凶暴なモンスターよ!人間と共存するのも
いるけど外は9割が人間に敵意をもってるやつよ!」
俺「何!しね!」剣をふりかざした!
スライム「ぬるいわ!」よけた!
そしてうしろからスライムBが体当たり! バキ!1ダメージくらった!
痣ができた。後ろからCが襲い掛かってくる!2ダメージ!血が出た!
するとなにやらやさしい風が!ホワーン
ミレーユ「ホイミ!」回復してくれてるぞ!おれは一気に体勢をととのえた。
ライアンがとびかかった。その丸太のような腕から振り下ろされるこんぼう!
バキ!7ダメージ!A死んだ!「くらいなさい!」アリーナのこんぼう!6ダメ!B死亡
あとCだけ!

19 :竜之介 ◆ewvVKMaPSA :04/09/12 07:02:51 ID:TzNuSrk5
スライムC「ごめんなさい!助けてください。」
俺「何だと!お前の死は確定してる!」
俺「殺せーーー」ライアン、アリーナ「打ち殺せ!」
ミレーユ「ちょっと待って!」
俺「何だ!」
ミレーユ「さっき言ったでしょ、人間と共存するスライムもいるの」
俺「そうか!仲間にしてくれっていうやつもいるってことか!」
俺「お前は俺たちの仲間になりたいんだろ。そうかそうか」
アリーナ「そう考えると可愛いやつね。エサあげるからこっちきなさーい」
スライムC「ふはは!甘いわ!」
アリーナ「きゃー助けてー」
後ろから大がらすとスライムの結束した集団が!
大ガラスたち「返してほしければレーベの村へ来い さっき滅ぼした
ばっかだ。村は壊滅してる。 100Gもってこい。それと引き換えだ。
レーベの村はいま俺たちの本拠地だ!ふぁはは」

20 :竜之介 ◆ewvVKMaPSA :04/09/12 07:03:52 ID:TzNuSrk5
俺「なんてことだ・・・」
ミレーユ「私の知識も実践経験が薄いせいか、役に立たなかったようね。
ごめんなさい。」
俺「命とひきかえに金か。なんて汚いやつらだ。」

そこへなんとじんめんちょうがやってきた!
ミレーユ「なぜ!アリアハン周辺にはこいつは出現しないはず!」
じんめんちょう「うるせえ!どこいこうと勝手だろ!」
敵意はないようだ。飛び去っていった。
なんでもありの世界だ。怖すぎる。
ライアン「おい、アリーナの命は保証されてる。それまですこし稼ぐぞ
1レベルでいったら負ける!」
言うとおりだ!
〜以下省略〜
3レベルになったとこで3人はレーベにむかった

続く

21 :BLUE HAWAII:04/09/13 06:44:29 ID:Z5SEbJhy
「交通事故」

ある日 洋服が独り歩きした
まだ袖を通したことのない お気に入りの青いブラウス
車道に飛びだし星になった
夜道を照らす灯りになった
交通事故と航空事故
どちらも遭えば悲惨な悲しい事故
「飛行機は落ちる」というイメージがあるので航空事故を恐れている方も多いのでは?
しかしよく考えてみてください
日本国内では交通事故のニュースが絶えない日はありません
飛行機は国内線だけで一日約2000便ほど飛んでいますが 事故はほとんど起きていません
世界の航空事故と国内の交通事故を比べてみてもその数には大きな差があります
2003年の交通事故は実に8分に1回の割合で起きています
普通に道を歩いていても車を運転していても事故に遭う確立は飛行機よりずっと高いのです
それでは発生件数ではどうでしょうか
2001年 交通事故(人身事故のみ)発生件数は94万7169件
死亡者8747人 負傷者118万955人でした
1件当たり1.3人の負傷・死亡者になります
同じ年の民間航空事故の発生件数は21件
死亡者12人重軽傷者131人でした
1件当たり7人の負傷・死亡者となります
ちなみに交通事故の死亡者は事故発生から24時間以内に死亡した人
航空事故の死亡者は事故発生より30日以内に死亡した人をさすので
交通事故の死亡者数は実際にはもっと多いと思います
事故は遭うときには遭ってしまうものですが
このような統計もあるということを知っていただければ幸いです

22 :ユウキ:04/09/13 13:37:19 ID:4MgPEz46
>>21 踏み切りで飼い犬に引っ張られて電車に轢かれた事故があったそうだ

23 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :04/09/13 13:41:43 ID:Z5SEbJhy
>>22
うん。たまには飼い犬に身を任せて歩くのも新しい発見があっていいかもしれないね。

24 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :04/09/13 13:50:17 ID:Z5SEbJhy
特に乙女の諸君には積極的な気持ちで
飼い犬に引きずられて行って欲しいものです。

25 :マッド☆ペガサス:04/09/14 04:55:56 ID:E2Ppvo4f

[ 危険なエンジェル ]


貴方は危険なエンジェル

漆黒の翼ハタメカセ

夜の街をゆく

男達はみんな貴方の虜さ

街中の愛 宝石箱に詰め込んで

流れ星キラリ

俺の赤い血が今

静かにナ・ガ・レ・ル



26 :アレッシー ◆Uao2F511m. :04/09/21 20:31:05 ID:dSXtduOd
gjcv,ykjhv.ljk/cyklb区

27 ::04/10/02 18:13:06 ID:B/2wxV/+
エンジンが唸る
曲がりくねった
急な坂道

やっと薄暮の峠に着いた
空には気の早い星が一つ二つと瞬き始め

肌を頬をひんやり
透き通った風が
通り抜けていく

あの街 あの忌まわしい街の
異常な日常と
記憶が
私を憂欝にさせる

ふと我に返ると
辺りはすっかり真っ暗闇で怖いくらい

峠から見下ろす鄙びた町の灯りが
一層淋しさを呼んで

悲しくも無いのに
胸の辺りがきゅーんとした

28 :名前はいらない:04/10/02 21:03:51 ID:WNZ59bCx
    ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡  
    l  .i''"        i彡
    | ..」  ⌒' '⌒  |   
    ,r-/  <・> < ・> |    
    l       ノ( 、_, )ヽ | <タイタニックで築いた青い眼のダイヤモンド   
    ー'    ノ、__!!_,.、|      
     ∧     ヽニニソ  l    
   /\ヽ         /    
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/壱 / /万:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|
   /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         /           i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ             |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /             ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/


29 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :04/10/04 01:23:04 ID:lH18+EEj
ブルーワーカーを持つ手が震えている

30 :名前はいらない:04/10/06 20:05:52 ID:vbwiLvBh
すれぬしどこいったんだ?

31 :名前はいらない:04/10/06 22:21:06 ID:hrf/md38
うう

32 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :04/10/06 22:26:05 ID:cNqWGhXO
ブブカ

33 :ネットサーファー@出雲:04/10/08 01:38:20 ID:I+uyPG4E
どうしようもなく行き詰った時だけ思い出す。
どうして私がこのような状態にあるのかを。
小さな不幸と大きな不幸。
小さな不幸を悔やみ続けてもむなしいが大きな不幸は嘆けない。

常に自分の歩いた道のり全てを見つめたい、意識していたい。
それでもすぐに靄がかかるのは。
意識しても無駄だから、そして憎いから、変えることも出来ないから。
それでもいつか自分の体と頭に受けた記憶全てを、何一つもらさずに、
楽しいことや辛い事全てを実感し、
それらに囲まれた日々を送ることは夢なのでしょうか。

34 :近未来:04/10/09 11:08:32 ID:669XNRJY
モラル崩壊
年金崩壊
すべてが崩壊
監視社会
警察国家
自殺者激増
凶悪犯罪激増
日本崩壊
財政破綻
銀行も破綻
お先真っ暗

高齢者は家に閉じ籠もり街はゴーストタウン

貧困、飢餓に苦しむ虚ろな瞳で
約束された死を待つだけの路上生活

痩せ衰えたか細い両手で顔を被う
アフリカで、朝鮮半島で他人事のように
眺めていた光景が我の瞳に映る

地獄は扉を開けて待っていた

35 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :04/10/12 08:46:48 ID:8qfd2NRc
>>20の続きが気になる・・・

36 :名前はいらない:04/10/23 18:34:16 ID:R6Q2K7Ap
新潟県揺れる。また揺れる。

37 :名前はいらない:04/10/25 03:00:15 ID:W3brOk8l
眠れない夜はいつまで続くのか。夜は悲しい気持ちになる。涙が出てくる。
ああ、悩みよ。消え去れ。


38 :名前はいらない:04/10/25 03:04:29 ID:W3brOk8l
なぜ、こんなにも苦しいのか。誰にも言わない秘密の花園。揺れるボートに
さくらが散る季節。終わり無き旅の始まり。ああ、悲しみよ。消え去れ。

39 :名前はいらない:04/10/25 03:10:13 ID:W3brOk8l
ひとりではないこの身体。小さな命が宿っている。早く寝なくては体に毒だ。
未来は誰のためにあるのか。ああ、詩人の血がさわぐ。

40 :名前はいらない:04/10/26 00:17:21 ID:kN8nlhIP
虚を突かれた

夕食時の街を突如として不幸が襲う
激しい揺れ電気が消えて何も見えず

家々を木の葉のように揺さぶり壊した
道は寸断され救助に向かう人たちの行く手を阻んだ
家の下敷きになって幼い子供が死んだ
車の中で老人が死んだ
寒さとひもじさ
いつ終わるとも知れぬ不安な夜
だんだん疲れが蓄積していく
もう限界だ
寒さが体力を奪い衰弱して逝く
冷たい雨がそぼ降る被災地

41 :名前はいらない:04/10/26 20:03:16 ID:kN8nlhIP
昨日はちと仕事頑張り過ぎ
仕事し過ぎか?
その反動で今日は
気が乗らなかったな
でもなんとか乗り気って業務まあまあ進捗
でも虚しいにゃ
嗚呼明日も仕事かぁ〜つまんないにゃ〜
何処か遠くに行きたいにゃ

42 :名前はいらない:04/10/27 02:49:48 ID:QSuCGaXg
今日もまた眠れない。冬の除雪のこと考えたら嫌なこと思い出した。家の前にゴミ
を捨てて行く奴がいる。ゴミの入った袋をひとの家の前に置いていくな。
雪が積もったその下からゴミ袋がでてきたり玄関の前にあったりと嫌がらせとしか
思えない。玄関の鍵一回壊されているし、ああ、引っ越したい。お前のせいで眠れない。


43 :名前はいらない:04/10/27 02:56:42 ID:QSuCGaXg
またどうせバカな無職の男の犯行だろうか。「職につけなくて、イライラしてやった。」バカの一言。
ピッキング荒らし、車上荒らしに放火魔そんなことやってるから職につけないんだよ。
賢くなれよ。女を見習え。ホント男ってバカだな。

44 :名前はいらない:04/10/27 09:51:28 ID:ExQ2uyLF
無職だからは偏見だと思いますが〜
現職警察官だって少女買い春するよ
女性だって犯罪を犯します
なのです。人間性は職業、性別によらずなのです

45 :名前はいらない:04/10/28 20:18:32 ID:dQh3Ow/y
冬の言霊

北風が寒い冬を連れて吹き荒む
ここは日本海を背にしたとある町
豪雪地帯として名の知れた
鄙びた小さな町が雪に埋もれ閉ざされた
こんな厳しい山間の町にも人々の生活が息づき
日々の暮らしが有るものか
風に弄ばれゆらゆら揺れて消え入りそうなともしび
過酷な環境の中ひっそりと直向きに生きている

46 :名前はいらない:04/10/29 08:33:35 ID:g6l56TyQ
      /:\              /:\            
      /::::  \            /:::::: \.          
      l::::::   \          ,ノ::::::   \         
      |:::::::::    \ .__,,,,―--ー‐´       \.        
..     |:::::::::::::::::..                   \       
     |:::: .     ;,     ,,ヾ,,,. ;;' ,,.r.:,==、-、.  ヽ..      
    /         ,,.;;;;;;;;;  ;人; ;: ,;l.:.:.{ * .} );,  ヽ    
    /       ,.;;-'ニニヾ;;、:;ヽ;;  ヽ, ゙ヽ,:.:`--'.,..//゙   ゙、   
   .!     ゙ ;>'",..--、  ゙i;, l;;゙;::i:;)   ヽ`'ヽ`゙"゙ヽ;::゙i,    l   <プリン食いてえよぉ〜〜
   |     / /.:.{ * } ,./,.;:,,,;;;;;;;:;:;:;:;;;/;;゙ ,.-、;;;; : ヾ;;;゙i,. 
   |    i |::.:::.:`--'シノ-‐''"´ _,..,へ (⌒-〉;!:,;;;;;,.. ゙i;;;:!  l
    .!:,:,: ;;;;:;,l ;;:゙`-==' ,ィ"..   i:(⌒`-‐'" _,.-'",,._ ヽ,ヽ;:゙:..  |
    l;';';';:;;;;;;:;:..   |;;:l,. ,. ,. ,:;/ `_,,,..--‐''"´ _,..,へ ヾ-〉;!:,:.:.!\
     ゙!;;;;::;;;;;;;;;:;:;::;;:;:l;;;:!;;:;:;:;:;/  / ,,;____,,...-''i"  l_,.-‐! ||;:;::;,' \ 
      ゙、;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;:l;;:!;;;:::;/  / ,,;/`i  l  ゙!,..-'゙'iY゙i, ゙!;;;;;/.   \
        ゙、;;;,. ゙'';;;;;;;;,. ゙、;;゙!;: l  ,' ;ノ、_ノー‐'^`''"  ,..ィ' l`'l .!;;/     \ 
        |ヽ:,:,:,:;;;;;;;;;,. l;;;゙i |i_/∠i゙i'"゙i‐┬‐┬'''i"_,ノ"/ .//       \ 
      ,/:::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;,,`'";ヽ`ヽ, `ヽlヽ〜-^ー'^,.-'" .//
    _ノ::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ゙''ー-‐''"   //
   ,/:::::::::::::::::.  ゙ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、__,...-‐'",./

47 :名前はいらない:04/10/30 21:38:56 ID:R1qdRT7k
洗脳された廃人

洗脳されて思考停止
洗脳されたラジコンロボット
反社会的業務に精励するのが日課のカルト

階級社会

へえ〜年収三百万円時代か
俺なんかもうとっくにそうだよ〜
また階級社会に逆戻りなんだな

48 :名前はいらない:04/11/07 01:08:49 ID:bKSK5fWN
『白日夢』

静かに変わり始めた…
貴方は言ったね
混沌と混迷に包まれた世界に
悪夢はじわりじわり現実味を増して僕らを脅かしつつ有るのだと
お説通り時代は大きく方向転換しているようだ
あの曲がり角を右に曲がった貴方の後ろ姿が
なんだか寂しげで追い掛けてあの曲がり角を曲がった僕の視界には貴方の後ろ姿は無かった

49 :名前はいらない:2005/04/28(木) 13:27:15 ID:e+i8JLhs
我々は割れた

50 :tama:2005/07/12(火) 01:05:26 ID:DSkI9u7L
ロック

さぁ ふわりダストで君が飛んで衝動

51 :tama:2005/07/14(木) 22:28:53 ID:Va35JJjX
さんだる


軽く振ってみて良い?

軽く ね

何か 崩れてく音がする

  だから 軽くね

崩 れていくのは 貴方?

さんだる

52 :tama:2005/07/15(金) 20:31:49 ID:3w2yoNPo
はつこい

ねぇ しぬはかなしいの?

53 :tama:2005/07/18(月) 00:12:57 ID:3skx7wiq
第三水曜日

ほんとにもう
運命なんて粗大ゴミで僕をリサイクルしないでよ

54 :名前はいらない:2005/07/22(金) 17:21:36 ID:jTsGGDHR
ゆららら 風に乗せて
ふわわわ とべとべ金魚 どひゃーん

55 :tama:2005/07/26(火) 00:58:42 ID:HAJALKoo
 25H

俺ってば生きてるってことに慣れすぎて
愛憎抜きにビームライフル撃ちまくってる
そこはどんな高台だったか なんてどうでも良いんだ だろ?
破壊しつくした先に 神が見えて拝んでる奴がいて
何故か 俺も祈っちまってる  
その先に死が見えて安心して涙さえ流す感じでさ
それが明日だなんて信じ込んだりして ホント馬鹿
未来なんつぅのは
酸素酔いしたジャンキィのストリーライタにでも書かせときなって
死体に愛のっけて恋の振りして掻き混ぜれば
 ハイ親子丼一丁あがり三倍満 
てな具合に 魅了してくれんだろ 符は関係ないし 計算も楽だし
感じる前に考えろって いい例だね
声が枯れるぐらいに ここはどこなんだ?
って叫んでも 答えてくれんのは 透明なふりした あんた自身くらいなもんで
インシュリンでも打って落ち着きなって結論
で 視聴率が10%割り込みました って
スポンサなんかいねえしどうでも良いよ

56 :名前はいらない:2005/07/27(水) 15:53:07 ID:huIDqtmV
地雷踏んだら飛んでった
自信喪失暗黒定刻出勤簿
我も自分以外を信じなくなった
暑くて死にそうてか目が死んでる
ええどうでもよいね
すっかりこっきりやるぜろよかったっしょ
あなたもわたしを嫌ってる


57 :tama:2005/08/01(月) 01:26:38 ID:6nMfhsEI
白×黒

しろいとこもくろいとこもしょっぱいね

58 :名前はいらない:2005/08/02(火) 19:47:00 ID:n5OO4Fel
穏やかになれる方法を下さい

和やかに皆に優しく疑わず構えず

息を抜きたい つきたい 笑いたい

本当わ

59 :名前はいらない:2005/08/04(木) 15:58:49 ID:U9rQhKmw
暑中見舞いの、葉書を書いたの。
金魚の付いた和紙の白のに。
宛名を書いて、一言添えて。
郵便ポストの前で、一寸考えたの。

出してもいいの?迷惑ちゃうん?
そだそだ相手はきっとうれしくないだろ。

結局出せないで、6分迷って
今、帰ってきちゃったの。
2センチ角に細かくちぎったの。
逆立ちしてももう駄目だった。
時間とともにしぼんじゃったんだ
きっと。


60 :名前はいらない:2005/08/04(木) 16:56:59 ID:+ZPDCHgl
それはあなたがきめることであって。
待っていないけど待っているぼくは。
時が埋めてくれることと信じて。
時々思い出して閉じ込めてのくり返し。
いいえ毎日くり返し。
馬鹿丸出しなのです。

61 :名前はいらない:2005/08/09(火) 18:56:39 ID:7vQVPV5P
青を蒼いと言うと
失笑するキミわ
ソナタをエレキでカノン調
水落ち瓶の上澄み付近で
覗く手鏡には醜悪な顔面
左目が零れ掛け
それは我
そうだ
わたしはひとり ここでは
ひとりだったのだ
忘れるべからず でも
空の上に昇ればあなたがいる
早く待っててすぐに。


62 :tama:2005/08/10(水) 01:00:03 ID:sLUzBGkg
真夏日

薄い水に浸るこの星の打刻
泉の湧く砂漠に帰り
雨を失くした午後のバルコニーで笑う
太陽を殺してくれ

63 :tama:2005/08/10(水) 01:21:05 ID:sLUzBGkg
    解散 

そこが一番幸せだなって
狙ってハンドルを切った
もちろんアクセルを踏み込んでさ
だけど ここも時間軸の存在しないエデンの廃墟だった
僕等はメータを巻き戻す前に解散し
傘が雨を必要としていることが分かった

64 :tama:2005/08/10(水) 01:26:34 ID:sLUzBGkg
花火

夜に咲けば
明日には絵日記になる

65 :tama:2005/08/10(水) 01:35:59 ID:sLUzBGkg
アイスくりん

パロディゆの
神のうぃん
いつ愛のはいと
優可能とだいえっと
アイスくりん

66 :名前はいらない:2005/08/12(金) 10:10:17 ID:Kdm8lgv8
太陽のど真ん中
あなたに投げキッス
超スケウィっスこれ最強
いいことあるよね きっと
ぱんぱかぱーん☆きらり
僕は僕で生きて草
ありがとうとう
そしてさよなーら

67 :名前はいらない:2005/08/12(金) 10:12:14 ID:Kdm8lgv8
なんやかんやで
わかったんよ
聞き分けいいこに
神様がくれた角砂糖
星型に買えてくれた
むににに元気でいます


68 :名前はいらない:2005/08/12(金) 10:14:18 ID:Kdm8lgv8
ハンドルをきって
角のところで止めて
きゅきゅっと結び
遥か水流に耳を貸し
手を振ったとき

69 :名前はいらない:2005/08/19(金) 07:19:01 ID:m34AlHMD
はぐらかされる 
はぐらかす

はぐれてる
いつだってシンプル
でも 伝えられない
どうすりゃいいか
わかんね


70 :民主党マンセー:2005/08/26(金) 20:27:51 ID:ykRfK01t
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!
大分1区吉良州司氏に投票しよう!大分1区吉良州司氏に投票しよう!

71 : ◆s0t9jMQPjM :2005/08/28(日) 17:57:31 ID://Ljha1l
忘れるな 忘れるな 忘れろ!!!
落ちる 抜け出す 埋めなおせ
穴が開いたはこちら側
からから回る扇風機
的は勿論向こう側
そっと暗闇浸っても
完全密封できません
忘れるな 忘れるな 忘れてよ・・・。

72 :名前はいらない:2005/08/28(日) 22:58:25 ID:a5W2/kcf
インデザぶっ壊れて故京見てら
それ互恵条約の話し合いかしら
心覚えなしよ怙恃無き屈折失格罪人でも
アダチルでもいいよ 間違ってない
君の古色でお好きなように 気が済むように
掛ける言葉は椅子の下に埋めてしまったよ
死んでしまえというのならもうそうしてもよいよ・・

73 :tama:2005/09/18(日) 00:38:49 ID:OsaQOyyA
水溜りが浮かんで
そこが奇妙な地上になります
君が浮かんで
音をたて 空気が散り
やがて
星が夜を飲み込みました
僕はやけに変則のついた自転車で
木星を目指し地下鉄に乗ってます

74 :名前はいらない:2005/09/18(日) 09:40:26 ID:kH0DnuVM
Dear you **

Tears welled up in my eyes last night.
You will soon learn to swim.

I say good-by to the world of the imagination.
I say good-by to you and you and me and you.

Thank you, sir



75 :tama:2005/09/19(月) 04:36:36 ID:hIU8nu9A
  雨、深呼吸

痛覚を掻き毟り
意識は撹拌される
等高線の示す有限個のエレメント
赤く滲む吐息越しのガラス
三軸制御のダイニングキッチン
ねぇ 君
僕等はリピドを抑制するために
己の価値をコントロールしている訳ではないでしょ?
時々でいいから この世の無尽蔵な嘘に埋もれたら
僕を撃ち殺してください

76 :tama:2005/09/20(火) 01:27:09 ID:Jv+ftvVk
僕等はいつ愛を語らうべきか

そっと左手で触れてみて
瞳の奥を濡らしてみて
空虚なマトリクスが支配するデルタ空間
針葉樹が羅列され
高速を降りて夢を見たら
悲しげな歌で目を覚まそう

77 :tama:2005/09/25(日) 01:04:27 ID:DX6HQJsx
  別れる時

朝焼けが内包した
孤高のベクトル
音は伸び
窮屈な低気圧は絆創膏を貼る
メグ
唐突な わりと早い音圧は
   サヨウナラ
僕と君の声と音速の戒律
ここは赤い雨が降る 調律された午前五時の宇宙

78 :tama:2005/09/26(月) 03:02:16 ID:sA9GYWR1
   日記

LADY MADONNAを五回聴いて
LET IT BEを一度聴いた
もういちどLADY MADONNAを聴いて
目薬を差した
OB-LA-DI, OB-LA-DAをイメージしながら目を瞑った
ねえ メグ
今日は少し寒くて
月がこの間より綺麗に見えるよ
さよなら

79 :tama:2005/10/03(月) 01:09:40 ID:N4ixRClS
  秋雨

風と雨が混じって
純粋さだけが
アイドリングのまま炭化して
散る
冬を待つ

80 :tama:2005/10/06(木) 01:12:01 ID:+B/FCgrr
 乱数

冷たいオイルに塗れ
孤独死した
青い害虫
明日には忘れてしまうだろう
けれど
今は覚えていよう

僕はフローリングに立ち
鏡を見ては
一生懸命に口を動かして
手話の練習をしています

蛍光灯の点滅は早く
掌で掴む事もできません
   なんだ 
プリンタのインク切れか

並列処理される口語体が
不規則に時間を安定させています

81 :名前はいらない:2005/10/22(土) 22:33:32 ID:WdQ0WPAj
らしくなくてすんませんした
現状を認める努力を過ぎた月日に
流れが止まっても腐った水にならぬよ
心がけ、せめてもの心がけ
お怪我が痛いです、唇の下
おそらくは天罰



82 :tama:2005/11/09(水) 00:59:35 ID:ez0qBQZN
晴れた日には風の強い午後の冷蔵庫前

多角形に上手くまとまった荷物は届きましたか
僕は昨日
東の空で一番輝くのがシリウスだと知りました
Re:
届きました
いびつな球体でしたね
ありがとう

83 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2005/12/21(水) 23:50:52 ID:KQjV7u/J
「口実」

煌く愚民共の象徴
時に艶やかに誘い
魅せられた弱い心喰らう
真夜中の亡者よ

美味かろう美味かろう
穢れなき血は
白い精液と混ざり合って
淫靡な光沢を放つ

美味かろう美味かろう
舌先で転がす敏感な飴玉

甘かろう甘かろう
底から漏れる熱い吐息は
白い肌を赤く染めて
空ろな瞳に映る欲情

易かろう易かろう
涙に濡れた日の夜は

84 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2005/12/22(木) 00:01:33 ID:KQjV7u/J
「リーディングカンパニー目指して」

おお日本の新興企業!
果てのない荒野に立つ勇猛果敢な経営者たち
市場の熱気にあてられて奮い立つ彼らよ
思い思いに進む蛇行運転の日々
アクセル吹かせばきっと広がる新しい世界夢見て
理想のベクトル間違えるなよ
急がば回れを心得ていろ
雌伏の時は誰にでもある
そして飛び立て
おお日本の新興企業!

85 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2005/12/22(木) 00:59:17 ID:WJKy7+fX
「アットマーク・マニア」 1/2

YHEA! 只今退席中! HEY! @!@! @退席中!
OK! 今帰ったぜ! HEY!@!@! @ただいまー!

「なると」 何て言うなよ!!

そ・れ・は アットマーク!@! @最高!
でも!YHEA! でも!COME ON! 今!
海老バーガー食べてる! (@ロッテリア)
HEY! Ebi! Uh! Ebi! @! @! @美味い!

さあ!段々わけがわからなくなってきたよーーー!?!?

(喋り)
そもそもなんでこの題名にしたかっていうとさ
最近とんとメッセとかやってないわけで
うん、お仕事が @忙しい のよ
いや実を言うとそこまで忙しくない
あれ?何か何言ってるのかわからなくなってきちゃったな
そう 忙しい忙しい言ってる奴ほど実は暇人ってね
よく言うじゃない
それだよそれそれ
今もこんなくだらない文章書いてる暇があるのに
ほかに @何もする気が起きない ってちょっと危ないかな?
いやいやそんなことないっしょ多分
でもさほら、メッセにガンガン顔出してるとさ
「ああこいつ暇人なんだな」とか思われるじゃん
事実俺はいつもメッセに入ってる誰かのことそう思ってたし
実際は俺より @忙しい 奴だったんだけどさ そいつは
まあそんなこんなで自意識過剰なのかもしれないけど
俺は @忙しい んだぜって顔していたいのよ

86 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2005/12/22(木) 01:00:07 ID:WJKy7+fX
「アットマーク・マニア」 2/2

それでもたまーにメッセにはいるとなーんか安心するんだよね
ああこいつまだいたんだーとか元気かなーとか
@疲れた なんて書いてあると大変そうだなーとか
会話は面倒だから自分からしかけないんだけど
オンラインメンバーの一覧を見てるだけで楽しかったりして
精神が貧乏性なのかな?それだけで心が少し満たされたりしちゃってさ
自分も何となく @リトルジャマーが欲しい とか書きましたよ今
悲しいことに反応ないけど
たまに反応があるとやけに嬉しいんだよね
見てるだけでも満たされて ときに会話の種になり
ほぼ確実に誰かの目にはとまってるんだから反応なくても満足できる
これがアットマークの魅力そのほんの一部
その魅力の一欠片でも伝えたいなと思って@嘘
勢いで書き始めたんだけど @もうダメ だなこれ
のっけからテンション上げすぎて着地点が見えないよドラえもん
@明日も仕事 だからそろそろ寝たいんだけど…
海老バーガー@ロッテリア で腹も膨れたことだしね
そうこういう@の使い方もあるんだよ便利だね本当に だから
(喋り終了)

さあ!みんなで!@!@! @サイコー!
Boy ! @!@! @使いすぎ!

「なると」ってIRCではいうけど

こ・れ・は アットマーク!@! @もうねむい!

YHEA!@!@! @Y“EAH”だった!!!
Oh… @!@! @ハズカシス…

87 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2005/12/22(木) 01:19:37 ID:WJKy7+fX
「長い夜に即興のうたを」

今日も私は何かを溜め込んで家路を急ぐ
気を抜けばすぐそこの電柱に嘔吐してしまいそう
何気ないあなたの一言に打ちのめされている
へばりついた笑顔の下で私はいつも泣いている

月明かりに伸びる影
おぼつかない足取りでついてくる
長い夜に即興の歌をくちずさむ
観客は私の影 そして届けと祈る誰か

排気ガスも昼間の熱狂も消えた
世界に私はただひとり
ズン ラビ ラズ ベリ ダン トト トトト
ダッ ツツ リザ ズレ リン カラ ドットン

右手で鞄を振り回す
ああ誰かこんな私を見て
ズン ラビ ラズ ベリ ダン トト トトト
ダッ ツツ リザ ズレ リン カラ カラカラ…

夜の闇に消える歌
それでも私はここにいる
あなたの知らない私がここに

88 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2005/12/25(日) 17:51:25 ID:angR2C5A
「プロローグ」

あとひとつ もうひとつ
喉を潤す言葉 荒れた手を包む指
もうひとつ ただひとつ
噛み締めるように歩こう
踏み締めるようにこの世を

遠くのほうから祭囃子が薄っすらと聞こえそうな夜だ
深夜のベッドタウンは水を打ったように静か
マンホールの蓋から これまた音もなく立つ湯気
生活のにおい 夢の後先 感じるままに心を

今は昔 一組の男女がこの街で出会い
そして別れて行った どこにでもある物語
彼らの時間はいつも真夜中
誰とも何とも関わることなく完結する物語

男は夜に生きてきた 女は夜に逃げてきた
そんなふたりが一瞬交わる
縦 横 高さ そして時間 四次元空間でほんの一瞬
そんなわずかな瞬間の ふたりの男女の物語

89 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2005/12/25(日) 18:08:58 ID:angR2C5A
「オレンジ」1/2

何となくダラダラとここまで生きてきた
大した事をしたわけでもないのに
僕は疲れきってしまった
僕は何かを失ってしまった

15階建てのマンションの屋上で過ごす
よく晴れた5月の日曜日
空を流れる白い雲とその間から差す光
どこかで電車が走る音がする

優しい春の陽射しを浴びて
世界は輝いていたけれど
どこまでも続くその街並みは
憂鬱を抱え込んでいるように見えた

何となくあてもなくこれまで歩いてきて
後悔したことの方が多かった気もするけど
僕は自分で選んでしまった
僕はこの道を選んでしまった

やることもなく暇で 暇で
そのまま一日が終わっていた
よく晴れた日曜日の午後
暖かい夕陽に照らされて 街はその色に染まり
背中に夕陽を背負った僕は

90 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2005/12/25(日) 18:10:13 ID:angR2C5A
「オレンジ」2/2

ゆっくりとフェンスを乗り越えて
少し風によろけて
何故か涙が溢れて
でも 顔だけは笑って

こんなに優しく笑ったのは
いつ以来かなぁ

あと一歩のところまできて
意味もなく後ろを振り返った
最後に見た夕陽はとても綺麗で
僕の瞳に焼きついた

この夕陽の下の街では 家では
今もいつもと変わらない笑いが
涙が
溢れているんだろう

そしてまた夕陽に背を向けて
僕は踏み出す
最後の一歩を
オレンジ色の街の空に

91 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2005/12/25(日) 18:16:56 ID:angR2C5A
「角部屋」1/2

ほら そこに見える茶色いマンションの
エレベータを降りて左に曲がって
ベージュ色のドアを4つやりすごしたら見えてくる301号室
そこが俺の住み家 誰もが羨む角部屋さ

一緒に暮らしている人はいないさ
夕飯はいつも外食かホカ弁さ
むさくるしい男がひとりで住まう
ゴミと洗濯物で埋め尽くされた部屋だけど
南と東に面した 誰もが羨む角部屋さ

ベランダは当然広いし、日当たりも良好
でも東側のベランダから見えるのはラブホテルで
南側のベランダから見えるのは共同墓地だ
生と死 いや 性と死か
なかなか面白い対比じゃないか?

墓石の前で涙を流す若い男と女を見て
“きっとあいつらも隣のラブホ使ったことあるんだろうなぁ
だってこの辺にあるラブホってここだけだし”
暇な日 ベランダに出てぼんやりとこんなことを考えてる
俺って変な奴かな?

そうそう 変と言えばさ
一週間前 隣の302号室に住んでる奴がさ
屋上から墓地に向かってダイブしやがったんだ
何考えてるんだろうなぁ
本当に変な奴だったんだよ
引越しの挨拶以来一度も顔合わせてないけど

92 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2005/12/25(日) 18:18:44 ID:angR2C5A
「角部屋」2/2

そいつは仕事もしてなかったみたいだし
いつもエアコンの室外機は回りっぱなし
ほら 隣のベランダだから聞こえるんだよ
誰かが訪ねてきたところも見たことないし
とにかくずっと部屋にいるみたいでさ
今流行のひきこもりってやつ?

俺 自分が幸せだなんて全然思わないけど
奴に比べればいくらかマシなのかもなーなんて
不毛な考えなんだけど そんなことを思うんだよね
やっぱり俺も変な奴かな?

将来の夢や希望はないけれど
仕事はとりあえずはあるし
親友かはわからないけど
ダチっぽいのは何人もいるし
もう何年も彼女はいないけど
昔は隣に見えるホテルだって何回も使ってたんだ
いや それより何より今だって
誰もが羨む角部屋暮らしだぜ?

あとはさ えーっと あれ?
俺 何かあまり奴と変わらないような気がしてきちゃったな
違うと思うんだけどな
そう 違うよな 何と言っても
角部屋暮らしだしさ

「そんな奴は世界中にごまんといるんだよ!」
何て野暮なツッコミはやめてくれよ?
いろいろ わかってるからさ

93 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2005/12/25(日) 20:18:17 ID:angR2C5A
「回廊」

足音が聞こえる
彼らの足音だろう
彼らは今ひとつの時間を終え
次の時間へと向かっている

信じているものは何も無い
抱えているものは悟らせない
彼らは彼らなりに悩み
そしてひとつの魂は
外界に声をあげることもなく
燃え尽きようとしていた

足音が消えた
彼らはまた次の部屋に足を踏み入れたらしい
私は祈る
またどうかこの回廊に
彼らの足音が響きますようにと

94 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2005/12/25(日) 21:22:39 ID:angR2C5A
「ペイザージュ」

空の色は何故いつも違うのだろう
風向きは何故変わるのだろう
私には見えない大きな力がそこにあって
私には触れられないものに触れているのだろうか

いつも空の色が出せない
どうしても風の描き方がわからない
こんなにも素晴らしい風景のほんのわずかでも
私は切り取ることができているのだろうか

360度広がる空 飛ぶ旅客機
頬に感じる風 葉を揺らす微かな
こんなにも愛おしい風景をどうすれば
一枚のキャンバスに収めることができるのだろう

ときどき全てを捨てて
自分の好きな風景画の中に住んでみたいと思う
よくある ありきたりな表現だけれど
私は本当にそう思う

それでも私は描き続けるだろう
その風景画の中で
今より少しだけ自分に近付いた
空や風を抱きしめるように

95 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2005/12/29(木) 14:33:50 ID:9BYl2fuJ
「センチメンタル・ジャーニー」

生きている限り ここに来られないなんてことはないけれど
特別何かがない限り やはりここにはもう来ないだろうから
たまにはイヤホンを外して 朝の音に耳を澄ませてみようか
東京の端っこ 朝焼けに浮かぶ 白い三日月
写真なんかに残しておく必要はないね 見せる人はいないから
心に深く刻み込んだよ お世話になった人
生まれ変わってもまたこうして 感傷的な旅がしたい
そうさいつも いつもそうさ センチメンタル
センチメンタル・ジャーニー

96 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2006/01/01(日) 03:17:47 ID:cVeGiAkn
「年の瀬」1/2

夜の街も今日は賑やか
慣れない夜更かしをしている
子供の手を引きながら歩く境内
人混みではぐれないように強く握ろう

特別なことは何もない
これまでもこれからも
それでもいいかと笑えるような
強さは僕にはないけど
今確かにここにある
小さなその手を守っていくよ

鐘の音が街に響いて
冬の空気を揺らすから
自分の悪かったところだけ見付かって
どうしようもなく情けない気分になるんだ

97 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2006/01/01(日) 03:18:35 ID:cVeGiAkn
「年の瀬」2/2

特別なことは何もない
これまでもこれからも
来年の今もこうしているだろう
その変わらない何かを
感じられればそれでいい
だからこうして笑っているよ

6つ目の鐘の音と同時に
新しい年が明けて
君に挨拶する

特別なことは何もない
これまでもこれからも
それでもいいかと笑えるような
強さは僕にはないけど
今確かにここにある
小さなその手を守っていくよ

98 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2006/01/01(日) 23:31:51 ID:bqardQlI
「交錯」

こんな夜は自分のいるべき夜ではない
今日は多くの人とすれ違う
彼らは皆一様に幸せそうな顔で
―嗚呼、何て漠然とした、主観的感覚だろうか―
この世界を歩いている…

彼は自分の世界が
土足で踏み荒らされているような
そんな感覚に陥っていた

自分が愛する夜に
自分を愛しているはずの夜に
裏切られたような気がした

そしてまたひとり

飲んだくれてフラフラの若い女とすれ違う

甘い香水のにおいがした

いつまでも鼻の奥に残る甘い

99 :tama:2006/01/02(月) 02:51:46 ID:L4vHzuuO
 新年明けましてオメデトウ

温い位の残光が眩しくて
年末の癖に生意気だぞって言いながらも
宝くじに少し期待してたんだ
初めて五等が当たったてのに
やっぱり あんまり嬉しくないし
それはもう去年の事でさ
今年の干支は犬でした

追加の年賀状書かなきゃいけないのに
ヒトゲノムに類似した三千円が
柔和なマイナス六千円だなんて
誰もが解析済みなんだろうなって考えると
"今年もよろしく"なんて
ウヤウヤしく書いたところで
"ウキウキして眠れませんよね?"って言ってるみたいで
恥ずかしいし

とりあえず
それでも五等が当たったてことは伝えたいから
ほのぼのした感じで 新年爽やかに
"昨年のジャンボで五等当たっちゃいましたが
今年もよろしく"

あぁ 報告遅れましたけど
六等も三枚当たりました

100 :tama:2006/01/11(水) 01:09:36 ID:5k+A11ZO
ちゃんころ

ねぇ息絶えた雪は
君にどんなバイブレーションで夢を見せるの?
「冬は割と好きよ」
吹き溜まりで
時間だけを積み
ループした匂いで呼吸が重なるような
平面的な世界が続く季節で
そんなことを思い出す

僕は120円でホットココアを買って
少し口にし
やがては雪に溶ける白い息を眺め
極右フェミニズムの桜のように
残ったココアを道に蒔いた

空き缶は道端に捨てた、今は反省してる

101 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2006/01/11(水) 23:56:06 ID:h5AgpBsb
「キャンプファイヤー」

君は髪を染めた。
あの日のキャンプファイヤーの炎よりも赤い赤に。
まるで血のようでしょう。
君は薄く笑う。
目を伏せたままで笑う。
舞い散る火の粉を見上げて思っていた。
黒い髪の君と手をつないで。
こんな日々が続けばいいね。
あの夜が終わらなければよかったんだ。
今は涙を流す君が愛おしいから。
血まみれのこの手で包んであげる。
君の髪を撫でてあげる。
かわいそうな君を慰めてあげる。
この僕が。

102 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2006/01/12(木) 00:12:31 ID:7ETqgdk0
「この、ヨッシーめ」

他にやるべきことがあるはずなのにマリオカートをやっている
Wi-Fi対戦面白!とか言って
ひとり瞬きもせずに小さな画面に見入ってる
ああ、世界中の人とつながっているんだなぁ 世界中の暇人と
現在のWi-Hi対戦つうさんせいせき108勝45敗
現実では出世コースから外れた私もここでは一目置かれてる
それでもやはり一番にはなれない うまい人は本当に上手い
こういうところは現実もゲームも同じか 人がやるんだから当たり前か
ゲームにはせいせきやレベルって数字があるからわかりやすいだけ
現実は見えない部分が多過ぎて難しい
全部数字で見えれば楽だろうなあ
自分の力 すばやさ 運 あの子との距離 願いが叶う可能性
あーなんかいいこと言った気がする 気のせいか
あれ?こいつやけに強いぞ 2勝10敗のくせに
直ドリうめええ 反則だろこれくそーなんだよ
この、ヨッシーめ!

103 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2006/01/17(火) 23:46:04 ID:EhiPQP8T
「ハロゲンヒーターラブ」

ハロゲンヒーターが好き
すぐに暖かくなるのが好き
石油ヒーターみたいなもどかしさがない
ポコンポコン カチカチカチ ジー ボフッっていうあれね
扇風機みたいな外見も好き
軽いし静かだし
だけど部屋を暖めるには力不足なんだな
消すとすぐ身体も冷えてしまう
そう 熱しやすく冷めやすい
そんな恋を今度から
ハロゲンヒーターラブなんてどうかな
ぼくはオイルヒーターみたいな恋がしたいな

104 :ねむい? ◆yYGM98H44I :2006/01/24(火) 17:19:17 ID:oJX027e8
「考える夕方」

街外れの市民球場に乾いた音が響く夕方
ゴロを処理して一塁を向いた三塁手の目に西日が入る
止まった時間 焦る脳内 誰かの声だけが響く響く響く

暖かくなってきた冬の夕方
白球の音と選手の声と頁をめくる音に喜びを感じる
たまの仕事休みはいつもここに来て大好きな本を読みふけっている

私は校庭の片隅で彼と話した
くだらない世間話ばかり 明日になれば忘れてしまいそうな記憶
だけどいつの日かきっと思い出すのだろう
今日この日の夕方は

少しは早く帰れるかなあ
仕事をしながら考える夕方
窓から見上げた四角い空はオレンジ色に染まっていた

今日も君に会えなかった
ひとり家路を辿る夕方
街の明かりが灯りはじめて一日の終わりを噛み締めている
遠くのほうから電車の音がする
どうしてこんなに静かなのか 私に孤独を突きつけるためか

小さな街で考える夕方
平べったい感情にざらつきを残して
海も山もないこんな街でも起伏の激しさはあるものなのだ
僅かに生まれた日陰の中で
三塁手の動きを目で追う夕方


105 :名前はいらない:2006/02/02(木) 14:08:21 ID:bE5QvPuh
『末期水』
無理にしたそのそれを今ひっくり返すことに夢中
白黒黒白白白黒、ほれ一期一会を軽ろんじた軋み
急に痛み増します可愛子ぶってた我埋めたしドサっ
ソリにしたお魚パックのポリエチレン今ひっぺがすのに夢中
赤青青赤青青青、いんふみ祭の末期水
通り雨にて流しちゃくれませんか?
意外、すんなり許可ちゅか、ヤッターマン。
卒業ついでに気に入る繋にて散策掲載戴くや。お目汚しったら
お詫び申し上げるから。これぬて金輪際と致します。
かしこ

106 :tama:2006/02/15(水) 02:24:11 ID:hB1eWnFC
焼失

一つ 原子としての僕ら
破壊ど おん どおん
確実なる生は 射る 陽刺す 風とか

一つ 産まれながらにして曖昧なる音楽
破壊どお ん どおん
省略される事の無い 反復されたコーティング

一つ 球体を持つ罪と機能低下による膨張
破壊どおん ど おん
安住の持つエントロピ 感染障害による

一つ 再生の持つ神というペーパクラフト
破壊どおん どお ん
マジョリティ ハイブリッド マイノリティ

夜の上澄みはシルクに包まれて深淵を広げ 燃やし
朝の底辺で 僕は傘を持って君を迎える

107 :tama:2006/02/18(土) 00:54:01 ID:DWucAYgQ
  らーめん

ずずずって
いや だからね
ずずずって
うん そう
とりあえずね
ずずず
ずずず
後で聞くから

だって伸びるし
づづず

108 :tama:2006/02/26(日) 00:23:43 ID:lSvKLZuL
 言葉詠み

泣くな
新鮮な地平線が
包む巨大な
なんてきんとといっぱいに飛ぶ

叫べ
中世の残す
風またぐ海に沈む
色とりどりの暗黒

雪の傷跡
断層に光るプラスチック
刻むものは無い

109 :名前はいらない:2006/02/26(日) 09:36:23 ID:Io54twje
偽善者

水滴に流れる鏡に
呟きました
はい

左手を小さく挙げました
朝の雨は
心奥まで曇らせて
降り続いています

110 :ねむい ◆yYGM98H44I :2006/03/01(水) 23:40:19 ID:KXRoVseK
「ピストル」

それは2発
タン タン ってね
乾いた音がしたんだ
僕の家の前の駐車場で

それは昔から聞き慣れた音
理不尽な力の音
このまま知らん振りをしてたら
何事もなく過ぎ去ってくれるかな

幻想が打ち砕かれるのは そう一瞬で
良くないことはマグマのように
見えないところで 噴き出すときまで 静かに静かに息を潜めてる

そして今
トン トン ってね
ドアを叩く音がしたんだ
犬の遠吠えさえ聞こえない夜

それは昔から待ち焦がれた音
だけどどこか怖い音
僕の全てを奪っていきそうで
誰かの全てを与えてくれそうで

そんな おこがましい事ばかり考えているんだ
そう簡単に人は死なない 人の全ては奪えない
あなたや僕が両手で構えた こんなちゃちなピストルでは

それは2発
タン タン ってね

111 :ねむい ◆yYGM98H44I :2006/03/02(木) 00:18:49 ID:WiwefiwO
「詩的に素敵に無敵」

昔は好きじゃなかった しとしとと降る雨
退屈で仕方なかった 現代国語の時間
宮沢賢治の銀河鉄道の夜 のような
終わりの無い夢 みたいな

私の頭の中には今
素敵な夢の世界が広がっている
それは遠く遠く 果てしなく遠く
汗を流しながら働く人がいる世界

昔は好きじゃなかった 夕方の街並み
大きな不満もなかった 守られた生活
だけどまるで梶井基次郎の檸檬のような
えたいの知れない不安 みたいな

私の頭の中には今
憧れていた世界が広がっている
それはいつもいつも どんなときもいつも
涙をこらえながら悩んでいる人がいる世界

詩的に素敵に無敵よ 私は今
夢にまで見た世界が広がっている
それはずっとずっと こんな夜の向こう
変わらない今を生きる人がいる世界

112 :名前はいらない:2006/03/02(木) 09:37:40 ID:ym2P76Ai
端的にまとまらない味噌汁が
421kwhの当月指示数を連れてきた
省エネのために携帯の電源を落とすのだ
避けてるんじゃないさ省エネに取り組んでんだ
ほんとはそう言ってやりたいんだ
他人救う余裕なんかねぇんだよ
今にもにゃーと鳴いてしまいそうなくらい
ラップに包まって冷蔵庫で休みたいのに
いやもう休むさ鯖缶が枕

113 :tama:2006/03/12(日) 01:02:33 ID:tdZmcE/2
  囮

気温五度
快晴

ほら 春が来た

いいえ
僕が死ねないだけさ

114 :ねむい ◆yYGM98H44I :2006/03/15(水) 00:03:04 ID:pN+4Ll8h
「今どきドキドキ少年」

今どき少年の僕たちは無気力を武器にして親に甘えてばかりいる
働かない家事もしない なのに文句ばかりは一人前
考えているのは楽をすること セックスすること 当たり障りなく生きること
憧れているのはいつまでも少年のままでいること

そんな自分たちを客観的に見たなら
なんて寂しいそして虚しい人生だと気付くはずなのに
なのに何で なのにどうして 変わることができないんだろう
ドキドキしちゃう ワクワクしちゃう そんな毎日がいいでしょうみんな

今どきドキドキしている少年 出会ってみたいもんだね
そして話がしたい 質問したい 「あなたの夢はなんですか?」

今どき少年の僕たちは娯楽に溢れた世界で身体がふやけてしまってる
敬語を知らない挨拶もできない なのに自分が偉いと思ってる
目指しているのは大きな人間 そこからの脱却 束縛からの解放
だけど覚悟がないからいつまでも少年のままで老いていく

そんな自分たちを誰かが叱ってくれたなら
なんて他人の力ばかりあてにしても駄目だと気付こうよ
今ドキドキ 今 ドキドキ 実はこれこそ崖っぷち人生
ドキドキしちゃう ワクワクしちゃう だけどこれはちょっと違うでしょうみんな

今どきドキドキしている少年 出会ってみたいもんだね
そして話がしたい 質問したい 今後の人生の参考に

今どきドキドキしている少年 出会ってみたいもんだね
そして話がしたい 質問したい 「あなたの夢はなんですか?」

115 :名前はいらない:2006/03/15(水) 14:06:38 ID:NBHeGsH6
Re:人が嫌いになりました

おわり

116 :tama:2006/03/19(日) 02:58:14 ID:gRJtjPpw
 最悪

全ての網膜は深度の測定に使われ
鼓膜を擦るだけの雑踏に閉ざされる
平行線が張り裂けんばかりに貴重で
奇跡的にシリアスな妄想だけが琴線をはじく
指先はトリガに触れ
誰でもがδt そこに間を置かない 思想して 思考しない
スクエアには どこも ドメスティックなパイロンが中立として生い茂り 生い茂り

ジャンクフードは何も破壊しない
土曜日は蘇生しない
君は明日を加工して
僕は今日をラッピングして
君は昨日を分解する

排他的な角速度で24時にリセットされ
僕は7をセットする
世界に6が纏い付き
君はそれを覗かない

117 :tama:2006/03/20(月) 05:21:02 ID:cTyVLlKb
  麻痺

革命が降下して
円卓に短剣が置かれる
懐かしい空が砂漠を流れ
両手に翼を抱いた少年が隠れるように睨む
構造を失った冷たい太陽が
囁く事もなく輝きを増す


118 :ねむい ◆yYGM98H44I :2006/04/03(月) 00:44:59 ID:Syl4ju5B
「夜の散歩」

何も信じたくないこんな夜は街中散歩に出かけよう
本当は君のことなんて好きじゃないと自分に言い聞かせれば大丈夫
返ってこないメール 手のひらにのせられた携帯
投げ捨てて身軽になっちゃえよ 自分に嘘を吐いてもいい

誰もいない真夜中の路地はあまりにも静か過ぎて
耳元から大好きな曲が聞こえてきた

夜の散歩 消えかけた街灯 空に浮かぶ月
夜の散歩 失った心 潰えぬ夢見て

もう自分以外信じられないそれはそれでいいじゃないか

夜の散歩 繰り返す内省 確かなひととき

119 :tama:2006/04/25(火) 00:47:59 ID:ViT8Rfqm
忙しく電子のメトロノームが刻む 1

ここはどこかへ登る道でしょうか
量子は消失され
放蕩とした人生観を懐かしむ夢遊病者の列が横切る
"軌道の問題ではなく中心角の大きさが生む惰性ですね"
尻尾の短い(よく見ると切られたような)猫が
青い玉にじゃれつきながら呟く
生意気な猫も居るもんだと思い
(無意識に舌打ちしたのかもしれない)
青い玉を取り上げ 遠くまで放り投げてやると
猫はニャと笑い
"この空間では摩擦と時間はデフォルトで切ってありますから"
と鳴き
そのまま青く 丸くなって宙に沈んでいった

120 :tama:2006/04/25(火) 00:51:37 ID:ViT8Rfqm
ぽっくり間違えた

121 :tama:2006/04/25(火) 00:52:33 ID:ViT8Rfqm
いつかどこかで午前十時の鐘を聞く 1


忙しく電子のメトロノームが刻む

ここはどこかへ登る道でしょうか
量子は消失され
放蕩とした人生観を懐かしむ夢遊病者の列が横切る
"軌道の問題ではなく中心角の大きさが生む惰性ですね"
尻尾の短い(よく見ると切られたような)猫が
青い玉にじゃれつきながら呟く
生意気な猫も居るもんだと思い
(無意識に舌打ちしたのかもしれない)
青い玉を取り上げ 遠くまで放り投げてやると
猫はニャと笑い
"この空間では摩擦と時間はデフォルトで切ってありますから"
と鳴き
そのまま青く 丸くなって宙に沈んでいった


122 :ねむい ◆yYGM98H44I :2006/05/08(月) 02:37:58 ID:LIKk6+Bk
「うそつき」

ぼくも君もうそつきだから
わかっていても笑っていられる
ぼくも君もうそつきだから
未来なんて信じていられる

水の流れる坂道のベンチで
はじめて君を問い詰めた
わかっていたのに抱きしめた
うそつきだからさ

君の事本当は好きじゃないんだ
きっとそうなんだ
きっと君も同じ事を思っている
うそつきだからさ

ぼくも君もうそつきだから
こんな夜でも抱き合っていられる
ぼくも君もうそつきだから
甘い言葉を囁いていられる

真夏の夜 公園のベンチで
はじめて別れを口にした
君は泣いてぼくも泣いた
うそつきだからさ

君の事本当は好きじゃないんだ
今でもそうなんだ
きっと君も同じ事を思っている
うそつきだからね

123 :ねむい ◆yYGM98H44I :2006/05/10(水) 01:46:21 ID:TDiKL1mU
「さよなら」

沈む太陽みたいだな

なすすべもなくただ

ぼくらは見つめている

124 :名前はいらない:2006/05/11(木) 14:12:08 ID:NpwAIW/j
完全封印完璧遂行
さよなら

125 :名前はいらない:2006/05/13(土) 17:03:44 ID:2BrCttAV
揺レ路ヤ揺レ路踵と爪先の均衡破レ
守レ矢守レ死守須楽忘タ涙雨心地良
意味無推奨浮遊の指也


126 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/22(月) 21:57:43 ID:oWzoRsvU
席を奪い合って座るときの
臀部の履歴
ぱらぱらとめくることができる脳髄の
口絵に描かれています
目次の前のページです
いいえ
別に親切ではありません
あなたのかわいそうな境遇を理解したので
私の性格があなたを
助けることを強要しているのです
それはそうと臀部の履歴をよく見て
明日世界が破滅しなければテストに出ます

127 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/24(水) 23:12:24 ID:6JnlAuzw
国境線一年分が
くじで当たる

128 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/25(木) 01:17:49 ID:U9yV6aLn
駅舎が親鳥のように
アナウンスを抱く

129 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/26(金) 01:48:04 ID:Zvu1bO+4
無数の後姿が
宅配便で届く

130 :tama:2006/05/28(日) 01:26:37 ID:i2Ei5Yvd
フレグランス

薄皮は剥がれ ここは東

雲のように羊

砂の城じゃない漆黒

躊躇いっていう抽象

そばにいて

131 :ねむい ◆yYGM98H44I :2006/05/30(火) 23:31:28 ID:LiY840Bs
「四季」

ソグラハムニンデシンクェ
白い太陽が砂浜を焦がす 夏
シンスエッソダチングエ
軽やかな悲しみが枕元で踊る

サロソインデガチングエ
風化した憎しみが魚になる 秋
ニンデレンゾサソンシエ
焼け爛れた壁に隠れて脱皮する

シルセダンカソシンクェ
染みひとつない肌を持て余す 冬
イルフェジンクポッセ
夜毎渡り歩きすぐ消える足跡を残す

ケレグドリンカラッソシエ
省みることは恥とする 春
イルソインデシンクェ
繰り返すばかりは嫌だけれども

132 :名前はいらない:2006/06/02(金) 23:25:05 ID:iKlrLzAv
間近週間天気
更にワンダー
関係各所落花生
発覚毎日夏旅行
愛してるから
嘘じゃなく貴方
発酵巻き代表的
ぼかァ馬鹿かも

133 :名前はいらない:2006/06/03(土) 09:35:20 ID:n+/HwSM7
馬鹿

134 :名前はいらない:2006/06/03(土) 10:17:26 ID:uItQWcou
あんたはのんきでいいね
あんたとの出会いは15年前の秋
ちいさな町の片隅で
ちいさな声で泣くこねこ
抱き上げると
この冷たい手がすこし温かくなった
「うちにくる?」とたずねたら
またちいさな声でないたあんた


135 :名前はいらない:2006/06/15(木) 04:52:17 ID:cC5dHCbl
頭ん中にてん、があって
てん、の名札には貴方の名前があって
何時か呼んじゃいそになって
いつも我慢したよな気になって
出来なくなればいいのにって
帰り道石蹴りながら思ったんだけど

全部夢だったって



136 :名前はいらない:2006/06/30(金) 00:04:27 ID:IdG5b5Nc
仕方ないのスタック
ランボルギニーカウンタック
指数がなんだナスダック
あなたちょびっとドナルドダック
是枝くだらないのスタック
続きはよろしく頼みます

137 :名前はいらない:2006/07/01(土) 23:55:02 ID:EPW68p1h
縁取ない顔も音色なき声も
委ねた先の深さとなりて
今ひとひら平の内
夕べの朝顔今朝の月見草
僕は戌の猫舌猫かぶり

138 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/12(水) 13:27:31 ID:hB480vLw
旋転するしないで人間の価値が決まるものかと
法廷で園芸部に言ってもらいたい

139 :名前はいらない:2006/07/14(金) 20:44:46 ID:lwbTfAjr
あさつてをなつかしみ
なすのつけものをはむ
たらこいろのゆうやけ
はきちがえたくつ
いろのないゆめが
らみねいとかこうのみらい
なくしたのはびょうしん
いそいですてるのさ

140 :名前はいらない:2006/07/14(金) 20:49:27 ID:RAnyS8Rd
>>139

あさつ    て      をなつかしみ
なすの    つ     けものをはむ
たら       こ      いろのゆうやけ
          はきちが  えたくつ
いろのな         い   ゆめが
らみ            ね   いとかこうのみらい
なくしたのはびょう    しん
いそい             で   すてるのさ


凄い縦読みだなw

141 :ねむい ◆yYGM98H44I :2006/07/15(土) 01:43:55 ID:wMjICgis
「エアギター」

確かに感じるこの重さ
支えていたい

エアギター

僕は
守りたいだけだった
ひとりよがりに
子供のように

いつものように

僕は
いつまでもひとりで
昇る朝日を見つめて
沈む夕日に背を向けて

弾き語る
エアギター

僕は

なくしたくない

忘れたくない

両手で感じる
この重さ

142 :tama:2006/07/19(水) 01:46:35 ID:+IacShov
青色吐息

錯覚に戸惑って
全ての言葉は撃ち尽くされる
エントリされたロケットに月はさよなら

落日はロボットに優しく
どんなさざ波でも
今はデバイスを探せない

それは
プリントされた歓声にカビが生えて
ここで沈むだけかもしれない

コンタクトレンズが滲み
青いスカーフが空から落ちて
どこかで手榴弾が転がる
また神が生まれた
誰が祈ってるんだろうか?

クラックされた螺旋状の冷蔵庫が
うねりながらプリンの側で眠る

143 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/21(金) 19:02:45 ID:zVg9jamU
運命がなにもない鳥

144 :tama:2006/07/23(日) 02:10:28 ID:KQFX4ZO8
ぱぴぷぺぺぽ

連日の雨で崩壊した自虐性が 少し湿って 斑にカビが生えた
昔書いたパンダを思い出し
ホンの少し

なんて言うか

痛覚を経由せずに笑えた様な気がした
それで
傘でも差そうかなって思って久しぶりに歩いた
濡れたアスファルトが
いくつもの水飛沫で車を包み込み
いつもなら
とげとげしい街のエッジが
ぼんやりと丸まって うずくまってる
意外とデリケートな呼吸を繰り返しているんだ
やけに映える赤信号で立ち止まると
ユニセックスな街灯が体温を上げぬように光って
夜が飛行を始める刻を告げた

145 :名前はいらない:2006/07/29(土) 07:21:36 ID:r1UHf//3
白の消える音
今静に見送るの
幸福に
手を振るの



146 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/02(水) 23:43:56 ID:x3Qhh1SP
自己中心主義者の地下組織

147 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/16(水) 19:11:23 ID:TR6CI2/i
意識がなくなったので注文する

148 :名前はいらない:2006/08/17(木) 22:18:47 ID:x2jx4AAW
本当虚脱感体感記念
以上出来無…疾風迅雷

149 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/26(土) 02:28:40 ID:2AHdDoC3
運転手が車を脱ぐ

150 :tama:2006/08/29(火) 01:32:18 ID:JXuxm/y2
火薬庫の集い

えぇ お日柄も良く
全ての準備は整いましてございます
昨今の夏まさに流行でありますとも
ニヒルな導火線は是非とも貴方様の手で着火させていただきたいのです
言うなれば浄化で 温暖化対策の決定版とも言えるのです
私達は非常に従順なしもべとなり かぶと虫を取り締まります
高潔な非営利の戦闘集団とでも申しましょう
つきましては
是非 貴方様にも
私達のしがない下僕としての参加を心此処にあらずお願いいたします

あなたにも些細な幸運がありますことを 火薬に詰めまして

151 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/29(火) 15:06:19 ID:5Gf9oI+t
石をひろう
まだ死んでいない
石をひろう

152 :tama:2006/08/31(木) 01:10:40 ID:3c2ARsFn
翼を持たない日々の

時間軸のずれた向日葵
翼を揺らした猫が 少し欠伸して
間延びした影にくるまったまま背伸び
昨日の午後には
レールの上に花束を置いて
ここでサボテンでも育てましょなんて談笑
その後 少し雨が降ったけど
花束にはトゲがないって

少し良い香りがしたのは菱形の海
砂漠に囲まれて幸せそうでさ
やけに立体感のある鳥が住み着いていて
ガァガァ ゴォゴォ 至る所に穴掘ってたっけ
少し話がしたかったけれど
こんにちは の後で
ここから先の会話は禁煙だって言うんだ
たばこも吸わずに
どうやって話をすればいいのか分からないから諦めた

153 :tama:2006/08/31(木) 01:11:53 ID:3c2ARsFn
来月に届くはずの思い出が
今日にずれ込むって言うから
慌てて蛇口をひねった あれ?
星形のコップを探したけど見あたらない
しょうがないから 
大根の植えてある植木鉢にするか 視力を無くした柄杓にするか悩んだけど
大根は飲み物じゃないから柄杓にした
盲目の柄杓ですくったお湯で全てを飲み込んで
あれ?この星は丸くないって実感
僕は質屋に行って地球儀を買ってきて真ん中をくり抜いて
そこに大根をさして くり抜いた部分を植木鉢に埋めました
ある日 蘇生して そして 小さくバウンドして

154 :ルルアンタ ◆Gv599Z9CwU :2006/08/31(木) 13:54:44 ID:TsZni+VE
澄んでゆくように死んでゆく

155 :名前はいらない:2006/09/03(日) 01:07:38 ID:YoTtTBKg
貴方が壊して直して壊す私を廃棄処分
する価値もねぇよとドブ川流し
うつらうつらに忘れて彼方

156 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/07(木) 02:02:20 ID:Gja92B+r
蝉の砂

157 :名前はいらない:2006/09/08(金) 21:48:16 ID:9xa3kcTY
画鋲に生まれ変わりたい
そしたら

158 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/08(金) 23:57:14 ID:AnfJT8HY
気温でいいので五度ください

159 :奇し蜘蛛:2006/09/22(金) 03:43:16 ID:IWJsZnBC
猫の巫女が花屋に転職する機会を狙って身を低めている

160 :名前はいらない:2006/09/24(日) 00:23:13 ID:/4lx1Sjg
このスレッドは、GL5 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿の
スレッド 「掲示板の趣旨に無関係なもの」 に該当すると判断します。

削除依頼を望まないのであれば、自治スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1155999946/
にて、一週間以内にスレッドの方針を説明し、存続に対する詩板住人の合意を得て下さい。

期限 2006/09/30 23:00 まで。


161 :名前はいらない:2006/09/24(日) 20:18:10 ID:mudIAI0g
足並み揃え前に習
手本、糞を喰らわば最後尾迄
阿呆くさ…

162 :tama:2006/09/26(火) 00:47:07 ID:7PHK0kSG
枯れる、サファイア、朽ちる

飛ぶ 鳥が飛んでいる
何重にも鍵をかけて
息を潜めながら
全てを突き抜ける

夕陽がマフラをして
跳躍した窓際のカレンダ
少し髪をかき上げて
ノイズを増幅させる 涙
不適切な光のカタチ イビツ とても

目を閉じて
どうも こんにちは ビスケット
手を出して
どうせいつか壊れてしまうのなら
最初に君が口に入れて

大げさに波が揺れて
啓蒙で研ぎ澄まされた
どこか憂鬱な深海が生まれる
S.O.S
永遠ていう訳じゃないさ

163 :名前はいらない:2006/10/13(金) 14:04:32 ID:vXpq3fhh
天より鈴
瞬きの間も貴方以外愛すことなど
もう一度逢いたくて仰ぐ
天より鈴

164 :tama:2006/10/23(月) 03:13:11 ID:9vG/Xn5/
終末と21世紀

太陽が少しばかりの水を含んで滲んでいる
影は薄く この通りに敷き詰められた煉瓦を砕く
バイバイ 笑顔で バイバイ

喉が鳴る
僕らは飢えているの?
食事はいらない
緑色の海に世界の絶望が 溶けて 沈んで 辛い

斜め左にマーカで印を付けた
それが20世紀の終わりで
何人か死んで 何人か生まれた

終末に染まった大部分の世界が
海水を飲んで
そして21世紀に吐き出した

占有されたデヴァイス
何も示さないプラント
盲目のセキュリティ

小さな村で
踊る少女 飛ぶ少年
誰かの差し込んだ栞に
躍動は埋め込まれたまま

呼吸は続く
薄っぺらなパーテンションで
区切られた夜と朝の間みたいに

165 :名前はいらない:2006/10/24(火) 15:47:30 ID:k6ZI2vI7
(・_・)ばいばーい

166 :tama:2006/10/31(火) 00:26:22 ID:Yn694qam
 還暦

青いシロップかけるくらいなら
シロップ凍らせて青いかき氷作ってしまえば良いんだよ
だけど
僕はそんな物食べたくないから作らなくて良いよ
眼鏡曇るし

167 :名前はいらない:2006/10/31(火) 23:32:24 ID:LgtzomuA
通りから少し奥の、長い時間忽滑谷
倒され早速薬科大学になるなれば?と貴方
退屈していた破砕誘ってみる
誘ってみれば?と貴方
三回転び着歴の隅っこに要らない言葉
要らない空間へ堕ちていただけ
別々にさ

そうだったっけ?


168 :名前はいらない:2006/11/01(水) 14:42:36 ID:EedoBYno
後悔や恥のなき暮らしを捜し
美徳の座布団にしたり顔の我
特とご覧なさい
掴み損ねばかりの掌を
薄汚れくたぶれた相という溝を
出鱈目模様の練炭つつき
この年も恙無く…等等の
寝言さえ起きたままに口走り候
我の愚行に烏丸も呆れ振り返る
我の思考に木瓜花は朽ち果ておつる
本日も結構な日和で

169 :名前はいらない:2006/11/23(木) 22:10:42 ID:zpesGHpS
そっと閉じた本
縁の欠けた眼鏡
いないのははじめからで
あたりまえで

170 :tama:2006/12/12(火) 23:39:05 ID:EyKmOxRI
由来

少し優しいって
分度器で放物線を書いた
縁起が悪いって誰かが言って
かまぼこは紅白になった


171 :tama:2006/12/12(火) 23:47:51 ID:EyKmOxRI
見栄っ張りめ

何か悲しいって
コンパスで
丸を書く      丸を書く
君のより少し大きくない?


172 :tama:2006/12/13(水) 01:37:49 ID:MnER0Sss
昔のこと思い出しててふと思った

何故か急にペガサス流星拳が沸き上がってきた
もちろん 習得している訳ではない
習った記憶もない

話はそんなことではなく
瞬の事なんだが
そう 一輝の弟にして
無駄に泣き虫で緑色した憎いヤツ
まぁ 彼は正直どうでも良いんだけど
何故 アンドロメダが居るのかということである

星雲

そう
お線香なら星雲でも問題はない

しかし彼はセイントなのだ
ジャパンでは 星闘士 と書くらしいが
俺は今ググったばかりだ

173 :tama:2006/12/13(水) 01:39:13 ID:MnER0Sss
ペガサス座(マニアはペガススて言うのか?) キグナス座 ドラゴン座 ペニックス座
どれも星座である
 
そこに何故紛れ込んでいるのかと云う事
星雲として恥ずかしくないのか
いや 恥ずかしくないはずがない
夜な夜な "ネビュラチェーン" 等と叫んで
自分を責め立てているに違いない
生粋のMである
野球ならショート サッカーならボール
何故 自分はアンドロメダなんかを選んでしまったのかと
きっと後悔しているに違いない
願わくば自分だって
フェニックス座に隣接するインディアン座のセイントにでもなり
兄の側で辛いときには支え合い お互いを守り合い 
悲しみの涙で鎖が錆びる事があっても良い
時に
ウララァーと奇声を発し 最後には超人になることを夢見ていたはずなのに。。。
と思っている と察している

174 :tama:2006/12/13(水) 01:41:03 ID:MnER0Sss
しかも よりにもよって
ブロンズである のらくろ上等兵以下 二階級特進覚悟の超下っ端
途中で省略されたシルバーなんかカーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ
ゴールドで当然
むしろ宇宙皇帝の器と言っても不思議はないのではないか?
いや それですら 生ぬるい
雲闘士 瞬 としてスーパージャンプとの二本立てにするべきだったのだ
マゼラン星雲の雲闘士 純 バラ星雲の雲闘士 オスカル
カリフォルニア星雲の雲闘士 コナン M78星雲の雲闘士 父
等の強敵をばったばったとなぎ倒して
最終的には地球を侵略しようと螺旋星雲の雲闘士 貞子を送り込むんだが
それが実は星矢の生き別れになった姉さんで実は地球人じゃなかったりスーパー星矢人になってあーだこーだ

それにしても

アンドロメダ座ってあるわ
今ググったんだが

175 :名前はいらない:2006/12/15(金) 07:28:43 ID:NtcOP/a/
溶けた靴紐
企てや騙し
繋がる畦道
冷めた熱
残像に幾つもの顔
切断の我
残る悔しさ
湧いた遺恨
左様なら
最後の願い
絶縁

176 :ねむい ◆yYGM98H44I :2006/12/17(日) 02:41:45 ID:xMi5Mc5R
「そして誰もいなくなった」

「俺は会計士になる」
3年前言ったアイツは
今も朝から晩まで勉強してる
親の脛を齧りながら

いつも下らないことを言って
成績も学年下位だったアイツは
今は名古屋で刷毛を売ってる
6月には結婚もした

そして誰もいなくなった
この街で僕はひとり残された
使わなくなったコントローラーと
意味もなく強くなったゲームと

8年前から行っていた
友人たちとの初詣
数年前から一人消え二人消え
今年はもう行けそうにない僕も

そして誰もいなくなった
この街から僕も
遊んでばかりもいられないと
立ち止まったままではいられないと

そして誰もいなくなった
この街に今年も
昔の僕たちのような若者が溢れる
やがて来る別離の時を知ってか知らずか

177 :tama:2007/03/04(日) 01:58:29 ID:bPIYTuwo
暖冬

雪がないので氷柱が落ちてきません
僕は口を開けっぱなしで疲れました
面倒だから
自分で屋根にぶら下がることにしました
やがて誰の口に入る事もなく
静かに落下しました
コンクリはびっくりしたのか少しひび割れましたが
驚かなくても良いよと 隙間を赤く埋めてやると
また静かに眠りにつきました

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)