5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オレも詩書くの趣味にしたいから教えろ

1 :名前はいらない:04/12/14 09:26:29 ID:UGkuWyT/
オレも詩書くの趣味にしたいから教えろ
おまいら、詩かきたいんだがまず何かきゃいいんだ。教えてください。
結構マジメにやっからさ。あんま難しい事は言わないでください。
早く教えろ。頼みます。

2 :名前はいらない:04/12/14 10:00:02 ID:IDWtG0TF
甘えるな。パズルでも買ってちまちまとやっとけ

3 :名前はいらない:04/12/14 12:13:17 ID:862jHMXA
しょうがねぇなぁ、おしえてやる。
まず、朝一番に起きてうんこを両手に持って三回おじぎしろ。
その時感じた事を書き連ねれば詩ができる。

4 :名前はいらない:04/12/14 12:28:07 ID:U/iBgCjJ
↑素敵な作品が3っつ☆

5 :◆Time/qvPK2 :04/12/14 13:10:55 ID:KEgA8AFt
とりっぷでもつけるか

>>1は代理でたててもらった。
>>3
ヘー、詩ってそんな風にできるのか・・・。
でもウンコ持つのはやだなぁ((((;゚Д゚)))

6 :名前はいらない:04/12/14 14:33:11 ID:Q605UvUd
国語辞典読め
そして出かけろ
それで言葉を書きたくならなかったら
お前には詩には書けない

7 :◆Time/qvPK2 :04/12/14 14:41:26 ID:KEgA8AFt
なんだよー、もっと親切に教えろよー。お願いいたします。
国語辞典読みます。漢和辞典も読もうかしら。
出かけます。

言葉を書きたくならなかったらどうすりゃいいんだよーバカヤロー。
教えてくだあい。

8 :名前はいらない:04/12/14 14:52:48 ID:/342XlDT
まあネタスレとしては上等だから釣られてやる。

まず何書くかテーマを決めろ。
親にカップ麺と間違えられて
熱湯ぶっ掛けられたとかなんでもいいから決めろ

そのあとそれについて思いつくことを延々と書け
技巧とかはその後だ。まあまずやってみ。

9 :◆ZVluhCZxiQ :04/12/14 14:54:42 ID:/342XlDT
俺も一応トリップつけてやる。

10 :◆Time/qvPK2 :04/12/14 14:59:36 ID:KEgA8AFt
>>8
テーマか。わかった、いっちょ書いてみる。人生初のポエムです。

「詩の書き方教えろ」

詩の書き方がわからない
どうすればいいかがわからない

とりあえずスレを立ててみた
がっつりスレを立ててみた

レスはそこそこある
アドバイスがちらほらある

でもまだわかんない
詩がよくわかんない

11 :◆Time/qvPK2 :04/12/14 15:03:01 ID:KEgA8AFt
詩とポエムってなんかちがうのか!?

12 :◆ZVluhCZxiQ :04/12/14 15:05:01 ID:/342XlDT
まあいいだろう。まあこいつはこいつでなかなかいいと思うが、
まだしょっぱなだからな。趣味として書きたいならあと一段階
ランクアップさせてやるぜ。
でだ、次に表現ってのをおしえてやる。

つまりはおまえはここでわかんないわかんない言っているが
お前のそのわかんなさ加減は、わかんないという一言で
ちょうどいいわからなさなのか?

ぶっちゃけ俺らが知りたいのはどんだけわからねえのか
ということだ。

ほんでまあ、おまえがいままでいろいろわかんないということを経験
してきたと思うが、そのなかから、今のわからなさはどれほどのものか
考えてあてはめてみろ。

たとえばガキの頃1+1がわからねえときの
わからなさなのか、インドネシアの首都の名前がわからねえほどの
わからなさなのかってことだ。

でまあ、しっくりくるものがみつかったら、それがお前の表現というやつだ
お前自身を象徴するもんだ。

13 :◆ZVluhCZxiQ :04/12/14 15:05:59 ID:/342XlDT
>>11
内容はちがわない。書く人間がちがってくるな。

14 :◆Time/qvPK2 :04/12/14 15:08:23 ID:KEgA8AFt
>>12
ウェー、なんかステップアップが急激すぎるぞゴルァ!
とにかくよくわからんとしか言えませんスイマセン、難しいです。

じゃあ、文才ってどうやってつくの?

15 :◆ZVluhCZxiQ :04/12/14 15:13:20 ID:/342XlDT
文才のつきかたか。単純に起承転結の基本さえ覚えておいて、それに忠実にやってれば
問題ねえだろう。あとは新聞なり名作文学というやつをみながら参考にすることだな
こいつは会社の書類とか大学のレポートとか、中学校の作文とかでも使うものだ。
覚えておいて、実生活にも損はねえぞ。

起 いいたいことの口実をいう
承 口実の事柄がどうなっていったか
転 そしてその口実がなぜいいたいことに結びつくか
結 最もいいたいこと(結論)

16 :◆ZVluhCZxiQ :04/12/14 15:16:00 ID:/342XlDT
起 地震があった
承 むかしは王様が悪い政治をすると地震とかがおきると信じられていた
転 昔なら王様をかえるところだが
結 今必要なのは政権交代ではないか

まあさらに例をあげればこんなところだ。

17 :◆Time/qvPK2 :04/12/14 15:16:20 ID:KEgA8AFt
>>15
起承転結!!4コママンガだな。ありがとうございます。
新聞や名作文学・・・ったくめんどいな。がんがって読まさせていただきます。

起 
承 
転 


↑今やろうとしたらめっちゃ難しい・・・。転って意外な事柄が発生するんじゃないんでしたっけ?

18 :◆Time/qvPK2 :04/12/14 15:16:43 ID:KEgA8AFt
>>16
とてもわかりやすいです、サンキュー。

19 :◆Time/qvPK2 :04/12/14 15:17:40 ID:KEgA8AFt
起 詩を書きたくなった
承 

結 

(´゚д゚`)エーやっぱむずーい。

20 :◆ZVluhCZxiQ :04/12/14 15:21:47 ID:/342XlDT
この場合詩を書きたくなった、が本来結にくるべきだからだろ。
まっさきに言いたいことは最後までとっとくのが日本語のおくゆかしさというものらしいぜ。
外国だとこいつが、起結転承になるらしいが、まあそいつはおいといてだ
勝手につくれば

起 ちんこがかゆくなったから
承 オナニーをしすぎた
転 すこしむなしくなったので
結 詩を書きたくなった

まあこんな感じになろうぜ。
詩を書きたくなった、のがあくまできっかけで、ほかにいいたいことが
あるってんなら別だけどよ


21 :◆Time/qvPK2 :04/12/14 15:25:31 ID:KEgA8AFt
じゃあ、起と結がじゅうようで、間二つはその説明ってかんじ?

起 暇だ しかも無趣味だ
承 このままじゃいかんな
転 なのでなんとなくただふと
結 詩を書きたくなった

。・゚・(ノД`)・゚・。 なんかへんです。

22 :◆Time/qvPK2 :04/12/14 15:26:13 ID:KEgA8AFt
とりあえずもう一休みしたいんだけど、詩・ポエム板ってどんぐらいでスレ落ちる?

八様、ご指導ありがとうございました。

つ○ お礼にホットケーキ

23 :◆ZVluhCZxiQ :04/12/14 15:35:04 ID:/342XlDT
ああ、まあ細かく言えば違うのかもしれないが
それはまあ上級者向けだから置いておこう。
ちなみに起承転結の整合はちゃんととれてるぜ。
実際、文章という形式だと、お前のかいたようなことを
こいつを実にながながと
(起)
私は暇で無趣味な人間であります、嫁にも先日
逃げられまして、仕方なく佐川急便でバイトをして
生計をたてておりますが
(承)
わたくし先日勃起いや一念発起いたしまして
このままじゃいかんと思いいたったのであります。
(転)
そこにありましたのが、文通して女をひっかけようと
おもっていましたMY詩集のゴスロリフレンド紹介
コーナーでありまして、そこで一発コマスあるいは
大逆転をしようと
(結)
私は、詩を書きたくなった、とそういうしだいであります

こういう風にかきまくるのだが、詩の場合はお前が書いたような
ものでまずは十分だ。コンパクトさが売りだからな。
表現とかがむずいというならまあまずそれをつかって
いろいろ書いてみるといいぞ。

24 :   ◆PhxXOOBGGU :04/12/14 16:57:53 ID:q4zOU+w0
そして、二人の友情がこのスレッドで静かに芽生えてゆくのであった...

25 :名前はいらない:04/12/14 17:29:39 ID:1k0qIotc
こんにちは。
詩を書くのを趣味にしたいんだって?
どーやって書くって、そりゃあ言葉を並べて書くに決まってるじゃん。
何か、感情が高ぶったとき、ああ!これを言葉に書き留めたい!という強烈なモチベーション、動機づけがあり、詩をはじめ文芸作品は生まれるのです。
それこそ、性欲がたまったからセックスしたいよーという気持ちとにているね。
方法論から先に入っている人は、そういう「もの書き本能」のない人じゃなあい?
そんな人が詩を書くこと続けられるの?まあがむばってネ!

26 :名前はいらない:04/12/14 18:02:52 ID:PjbHUsZp
>>1こんなド素人の俺が言うのもなんだが
詩は物事をしたりとか、感じたことを書くもんなんだ
まずは、下手でもいいからとにかく詩を一作品書いてみろ
そしてみんなに見せる。それが一番いい。
あとは人の作品を読むことも大事だよ。

27 :◆ZVluhCZxiQ :04/12/14 22:10:26 ID:/342XlDT
ぶっちゃけ趣味の領域の話にくだらん高踏的なものを持ち出すのは
方法論的な概念がいつのまにか存在論的概念に切り替わっている
詐術だとしかいいようがないと思うのだが。

まあぶっちゃけ君の言っていることも所詮は方法論だということで。
ああ、なぜかって?存在を証明する"絶対的な声量"が足りないからだよ。

28 :◆Time/qvPK2 :04/12/15 04:30:15 ID:Iy7vGyu8
てめぇら、こんばんわ。おはよう。

>>25-26
詩ってそんなにふわふわしたもんなんですか?
ピアノやデッサンみたいに、何か基本練習みたいなものは確立してないの?
八様がご指導くださった起承転結みたいなのとか…。

なんか詩人と呼ばれる人達がそんなふわふわと書いてるとは
とてもワタクシ思えないのでございます。

起 こんな時間に目が覚めました
承 そして部屋を出、階下へ降りました
転 その時ふとカレンダーを見た
結 今日は私の誕生日なのだな…。

なんかおかすい。ウー

29 :名前はいらない:04/12/15 04:34:21 ID:N04zUpFD
思ったことをかけばいんじゃねぇ?

30 :◆Time/qvPK2 :04/12/15 04:39:56 ID:Iy7vGyu8
でな、漏れもわかんねー言ってるだけじゃだめだとおもってよ、
ぐぐってみたわけだ。偉いべ??
でも詩の書き方やコツってのが書いてあるページって意外と少ないんだなぁ、と思ったのは
やっぱ一般的にコツのようなものは結局>>25-26のように考えられてるからなんでしょうか?
なんか詩の種類やある程度の表現の内容の説明みたいなページはあったが・・・。

あと漏れがわかんないっつってんのは、
小学校の時の友達で「作文、最初の一文さえ決まればあとは書けるんだけどなぁ〜」
っていtってた香具師に近いのかもしれんぞ。
とっかかりがほしい、というか。わかったかバカヤロー

ご指導引き続きお願いいたします。

31 :◆Time/qvPK2 :04/12/15 04:40:18 ID:Iy7vGyu8
>>29
それじゃこのレス自体も詩となりうるんでしょうか?

32 :◆Time/qvPK2 :04/12/15 04:42:22 ID:Iy7vGyu8
よし、こうしよう。おまいらいったん漏れのために詩をうpしる。
ほいで自己解説、ここはこうしたあそこはこうしたっていってください。
ただし漏れにわかるような詩な。

なにとぞお願いいたします。

33 :◆Time/qvPK2 :04/12/15 04:43:31 ID:Iy7vGyu8
起 ニュースを見た
承 高さ343mの橋ができたという
転 そこで俺が考えるのは
結 「…日本なら自殺の名所だな」

どうよ!?

34 :名前はいらない:04/12/15 05:11:01 ID:luovITj4
>>16
惚れ惚れするような起承転結だね。
こうしてみると、菅さんってすごいな。

35 :◆ZVluhCZxiQ :04/12/15 11:30:32 ID:k+v4m7yD
>>28
基本的に、文章はともかく詩の場合はもうすこしコンパクトにすることが必要だ。
最初に答え言ってしまうと、詩なんて何書いてもかまわねーよという
ことになりかねないんだがそこに至るまでの逡巡ってのを排除したら
その答えって全く意味ないのよね。

で、まあコレだが。はっきりいって変だね。詩として成立してるたぁ言いがたい
芸術論的に"詩性と平行する感性"とでもいうかねえ


起 こんな時間に目が覚めました
承 そして部屋を出、階下へ降りました
転 その時ふとカレンダーを見た
結 今日は私の誕生日なのだな…。

まずガンガン削れる。無駄だと思うようなところは
ガンガン要点以外削ることだな。

起 目が覚めて
承 階段下りて
転 カレンダー
結 今日は私の誕生日


んでまあ、感情的に掘り下げろ

36 :◆ZVluhCZxiQ :04/12/15 11:41:18 ID:k+v4m7yD
まあ掘り下げってのはどうするかというと、そのときに何故自分がこう思ったのかとか
なぜそういう状況になったかを、詳細に思い浮かべることだ。ちなみに思い浮かべるだけだ
書く必要があるかないかは場合によるんでな、あくまでたとえになるが
この場合ならたとえばお前がこういうことを思ってたとする

起 こんな時間に(あまりに疲れて寝つきがわるく)目が覚めました
承 そして部屋を出、階下へ降りました
転 その時ふとカレンダーを見た (こんな時間だってのにまあ悲しい癖だな)
結 (忙しくて気がつかなかったが)今日は私の誕生日なのだな…。


というわけで相手に知らせるべき感情感覚というのは
まああらかじめある程度想定しとくべきだ。まあぶっちゃけ相手が
何を思ってもいいんだがね。
でまあこういうのを前のレスのような方法をつかって

くたびれて 暦をみれば 誕生日

最終的にはこれくらいにまで削ることが可能になる。

37 :名前はいらない:04/12/15 15:25:14 ID:Ofu36RV+
>32

題名「糞のようなスレッド」

海底の林檎と

閉じられた浸透

選ばれし者は

始まりの日に倒れる

蚤の市は遠方で開く
糞のようなスレッド

(海底のように何も無い=過疎板で
※「林檎」は鮮やかな色をしていて小さいので海底の暗さ、閑散さ、つまり過疎さを際立たせるために用いた
閉じられた浸透=さらに閉鎖的なコテハン同士の相互の馴れ合い
選ばれし者は始まりの日に倒れる=その数少ないコテハンでさえすぐに来なくなってしまった
蚤の市は遠方で開く=のみのように小さな精神をもったスレ立て人の1は何処吹く風でこのスレには居ないし
糞のようなスレッド=これはもう糞スレと呼ぶしかないだろうなぁ)
1は普通に詩集とか読めばいいと思った。形式的なものが好きなら漢詩とか古い詩はどうよ?

38 :◆Time/qvPK2 :04/12/15 21:06:17 ID:Iy7vGyu8
>>35-37
(´・∀・`)ヘー。がんがります。

起 テレビをつけたらトリビアの泉と世界仰天ニュース。
承 どっちにしようか迷ったけれど
転 最近あんまトリビアの泉見てなかったので
結 やっぱフジテレビにすることにした。

削る、掘り下げる、がんがる

起 スイッチを押せば
承 知識と驚愕
転 懐かしみを覚え
結 私は8を書く

どうよ!!??結構いいんじゃないの!??

39 :Akila:04/12/15 21:41:17 ID:686TUDrj
あのー・・・自分もここで習ってもいいでしょうか、詩を。起承転結、考えてみました。

起 振り返る
承 視界の中に入る影
転 影を追っては
結 フラれてかえる


わかりますかな?振り返ると、視界の中に飛び込んできた気になる人の影を追う。でも追ってもフラれてかえってきちゃう、という。

40 :◆Time/qvPK2 :04/12/15 21:44:15 ID:Iy7vGyu8
>>39
おうよ、俺とがんがろう。お願いいたします、協力してください。

ところでおまいの考える詩ってどんなものかお聞かせください。
参考にするからよ。

41 :◆Time/qvPK2 :04/12/15 21:47:41 ID:Iy7vGyu8
>>39
てかウマー!!上手でございます。

42 :名前はいらない:04/12/15 21:53:57 ID:7Dh2rJ6i
私の考える「詩」とは「行動の再現」です。
言葉を使って昔の偉大な人たちの行動を再現し、
それによって人の心を動かすのです。
自分の内から出る感情にばかり目を向けず、歴史に目を向けて
昔の人のかすかな徳の影に目を向けるのも良いでしょう。

と意見を言ってみました。どうでしょう。

43 :◆Time/qvPK2 :04/12/15 22:22:18 ID:Iy7vGyu8
>>42
(;゚д゚)うう・・・むつかちい。私にはまだそのような事は理解しきれません。
嗚呼阿呆な私です。

ところでおまいら、詩ってのはフィクション・ノンフィクションのような概念はあるのか?
例えばSF詩、ファンタジー詩みたいなもの。
それともこの考え方自体おかしいのかえ?教えていただきたく思います。

44 :てんぺすと ◆3ehi3c.Dfg :04/12/15 22:46:43 ID:sZ3pTd1q
俺も詩好きだよ〜
詩って気持ちを文字に表すようなものだから、フィクションとかノンフィクションとかは関係ないと思うよ!
あと、「対象物」があると書きやすいよ
例えば
「対象物」友達+夕焼け で別れを表現すると、

キミは覚えているのかな?
一緒に遊んだ公園や
一緒に見ていた夕焼けを
大好きだった探検や
大泣きしていた別れのときを

みたいな感じかな?
わかりにくいかな・・・。

45 :名前はいらない:04/12/15 22:47:44 ID:HGet3LJ8
>>43
あくまで僕の考えですが。
フィクションかつノンフィクションを含んだ詩が理想ですね。さすがに
100%フィクションはちょっと厳しいですよ
フィクション3〜4割 ノンフィクション6〜7割くらいかな?
まあ、それはあくまで自分自身が決めることですからね。
詩は自分自身を表現するものですから、自由にやったほうがいいですよ。
くどいようですがあくまで僕自身の考えですので。



46 :◆Time/qvPK2 :04/12/15 23:30:04 ID:Iy7vGyu8
うーん、みなさんのおかげで段々色んな事が見えてきたような希ガス。
おまいらdクス。

>>44
対象物ってのも、やっぱ八様が仰られました「テーマ」と同じようなもの?

>>45
よく考えたら機械がオートで作るものじゃない限り、
全部フィクションのようでノンフィクション?
例えば自分の考えの嘘の詩書いても、
その嘘自体はその人から出てる訳だし・・・
自分で言ってて意味わかんね氏ね漏れボケカス

47 :Akila:04/12/15 23:40:10 ID:Hdf2sQsh
>>40
あい。自分も詩、上手くなりたいので。1さまの邪魔にだけはならないよう気をつけますね。
自分は普段は雑談スレで雑談してて、時々http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1083930737/l50の自スレにいます。
>>41
いやはや・・・なんかくすぐったいです。ありがとうございます。でもまだまだっす・・・
>>43
うーん・・・私もごちゃまぜですな。ファンタジーや理想の入ったフィクションもあれば、現実・日常・本当のノンフィクションもあり・・・数的には同じぐらいです。
【実話を元にしたもの】が多いかもしれません。

48 :てんぺすと ◆3ehi3c.Dfg :04/12/15 23:48:15 ID:sZ3pTd1q
>>46
例えば、

「対象物」
  ↓ 「気持ち」の向ける対象
  ↓  ・友達←友情
  ↓  ・恋人←愛情
  ↓  ・情景←感動etc
「テーマ」
  ↓ 「何について」書くか
  ↓  ・別れ
  ↓  ・再会
  ↓  ・旅立ちetc
「情景を想像しやすいもの」
    「大きな範囲での景色」
     ・星空
     ・夕焼け
     ・紅葉etc

上の3つを考えてから書くとやりやすいと思う

49 :名前はいらない:04/12/16 03:17:46 ID:JAeOy1JP
本当のノンフィクションの詩、というか文章なんてない
言葉ほど現実離れしているメディアは無いし
文字は紙の上のインクであり、言葉は音波の組み合わせ
ノンフィクションなんてものはそもそも存在しない
「写真はフィクションだ」というようなことを言う写真家は多い

詩は事実かどうかなんて事に惑わされていたらいい詩なんて書けない

     フィクション で 無い 文章は 無い



と自論を語ってみる午後の夕暮れ

50 :◆Time/qvPK2 :04/12/16 03:42:40 ID:FV/sydPL
>>49
漏れがノンフィクションと言ったのは元を正せば
現実的ではない世界の事のように思い返す次第であります。
精神面のことではなかった。スマソ

51 :名前はいらない:04/12/16 11:03:50 ID:BoSF4xq+
じだいに言葉をはりつけろ☆

52 :名前はいらない:04/12/16 11:33:38 ID:806C2DRz
>>1
みんなに気持ち悪いと言われるから止めた方がいいよ。
実名でHPに詩を掲載した日には、サーバーキャッシュとして記録され、一生の恥として残るよ。

53 :身裂姫 ◆qt390KPQ/U :04/12/16 11:53:33 ID:qNESCuzj
覗き見します。
ナルシズムと観察力で整形すれば詩になっちゃう気がします。
気がするだけですが。
そんな私は未完成なものしか造れません。
何せ私が未完成ですから。

54 :◆Time/qvPK2 :04/12/16 13:31:00 ID:FV/sydPL
>>53
もっと確固たる方法論のようなものってねえのか。
絵とかだと模写の場合、一通り描いたら逆さまにして修正するとかあるらしいのです。
しかしながらかいてく過程でそれをみにつけてくんでしょうか。
おまいら教えろ。

55 :◆ZVluhCZxiQ :04/12/16 14:08:30 ID:dP7nAJ5Z
>>54
文とかの場合は小論文なり書くのが一番だね。
起承転結で、論理体系を確立していって、結論へ導くという過程。
長くなればなるほど単純な起承転結ではおいつかなくなって
一区切りごとに起承転結を設けた上で、さらに大筋で起承転結
を設けるという複合的な起承転結を作る練習ができる。

まあ詩は論文じゃーないというハナシもあるだろーが
こういうのを一回でも書いたことあるかないかで文書能力に
著しい差が生まれるのが現実というものだ。

で、まあ次の過程としては、文字通り論文形式から崩す。
論文を書いてれば(センスあるやつは)わかるとおもうが
好き勝手に思いつきで書いてると導くべき方向性から
離れていってとんでもない方向に行ってしまったりする。
で、小論文でその辺のコントロールができてから
こんどはマトモでない方向に飛躍させる訓練をする。
まあ一例としては

XはYであるがゆえに俺は人間ではない、神を超越した存在だ。

XとYに適当にあてはまる文を書いてみる。
そうすると名言に近いものができるとして
そこにいかにムリヤリ整合性を持たせるかが勝負。
まあ訓練だからかなりめんどくさいものにしたが
あとはこの手法をつかって表現したいものを表現してみるのだな。

56 :◆Time/qvPK2 :04/12/16 16:03:40 ID:FV/sydPL
論文でつか・・・(;´Д`)ウウウ そりゃむずかしいな・・・。もっとわからん。

宇宙は猫であるがゆえに俺は人間ではない、神を超越した存在だ。

みたいな感じかすら・・・。むずかしゅうございます。

57 :名前はいらない:04/12/16 17:44:46 ID:8rUCOH1i
>>1
とりあえず頭で考えるよりも思いついたことを白紙に書いてみるのがいいと思われ(理屈が悪いって訳じゃないが)
頭の中に浮かんだ単語を書いてるうちにつながっていくもんですよ

何故か知らんが書いてるうちにスープと夕日がくっついたことがあって激しく「ハァ?」になった記憶が

58 :名前はいらない:04/12/16 18:03:29 ID:JAeOy1JP
>>57
おまえはシュルレアリストかよw

59 :◆Time/qvPK2 :04/12/16 20:40:42 ID:FV/sydPL
>>57-78
うーん…。先生方、もしよかったら具体的な宿題をください。
>>55を考えて試したんだがいまいちムズ-わかんねぇよウワァン

個人的にスープと夕日ってなんか色が似てるんじゃないかとおもた。

60 :◆Time/qvPK2 :04/12/16 20:41:50 ID:FV/sydPL
もうひとつ、このスレはみとけ!!って言うスレあるか?
ざっとは見たんだけど、イパーイありすぎてもうあqwせふじこ。

61 :Akila:04/12/16 21:00:02 ID:YnltZ5VD
自分も>>55難しいです・・・
XはYにおいてZであるがゆえに俺は人間ではない、神を超越した存在だ。
ならちょっとは思いつくんですが・・・

俺は詩において人並みより上の実力者であるがゆえに俺は人間ではない、神を超越した存在だ。

みたいな?
>>60
評価スレなんてどうでしょう?特にお勧めなのは5段階評価スレですね!素人さんの詩がいっぱいで、それについての詳しい批評も読めるし。ここで詩に慣れたら投稿してみては?

62 :57:04/12/16 21:35:56 ID:8rUCOH1i
>>55難しいな。一瞬の閃きを頼りに詩を書くタイプの俺には練り上げられた詩っていうのがどうにも苦手です
で、一瞬の閃きを元に繋いだのを書いてみるテスト
「俺は人であるがゆえに俺は人間ではない、神を超越した存在だ」
「俺」と言う存在が自分のことを他の人と同じ「人」であることを確固たるものとして認めたときに「俺」はとてつもなく大きな意志の強さを手に入れられるみたいな意味合いかな
・・・自分で書いててワケワカラン。他の人に何かを教えられる立場じゃないな。

63 :◆Time/qvPK2 :04/12/16 22:07:12 ID:FV/sydPL
こういうのも詩になりうる?


「みな」


以上です。
「見てごらん(見な)、あそこにいるみんな(皆)、名前(御名)は美奈というんだよ」という意味です。

64 :名前はいらない:04/12/16 22:20:35 ID:JAeOy1JP
>>63
詩として見る事が出来る
ただ、意味を説明できるなら普通にそういえばいい。
普通に説明出来ないから詩を考える
詩は言葉の上の言葉

65 :名前はいらない:04/12/16 22:32:18 ID:7AvSVIw6
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~shinji15/

66 :◆Time/qvPK2 :04/12/16 22:35:11 ID:FV/sydPL
>>65
お、宣伝でしょうか。とりあえず見てきましたけど、
この手のはあんまり好きじゃなく、こういう詩を書きたいとは思っていません。
JPOPの歌詞みたいのはちょっと…。

67 :soft ◆ZYsoftMCT2 :04/12/16 22:40:48 ID:QU1cEwBk
何か伸びてますね

優れた詩を書くには
詩における技術や表現方法と使用する文字・単語は、
経験と知識の蓄積。
あとはそれを使うタイミングを決めるセンスでしょう。
経験と知識は長い事やっていればそれなりに身につくが
センスはある時咲けば、ある時散る事もある。

要は心のままに詩を書けって事です。

68 :◆Time/qvPK2 :04/12/16 22:45:30 ID:FV/sydPL
>>64
つまり詩は抽象的なことばかり・・・??

>>67
オサーンになればなるほど円熟してゆくってこと?
でも若くなきゃ作れないものもありそう。

69 :◆Time/qvPK2 :04/12/16 22:46:48 ID:FV/sydPL
先生方、なにか具体的な宿題ください(`・ω・´)

70 :soft ◆ZYsoftMCT2 :04/12/16 22:47:05 ID:QU1cEwBk
ちゃんと俺のレスを読んでくれよ。。。

71 :◆Time/qvPK2 :04/12/16 22:49:22 ID:FV/sydPL
>>70
読んだぞ。>>68をごらんください。

72 :◆Time/qvPK2 :04/12/16 22:52:32 ID:FV/sydPL
優れた詩よりも、まずは詩を書くためのとっかかりを探してる段階なので。・゚・(ノД`)・゚・。

まだよちよち歩きです。

73 :57:04/12/16 22:58:27 ID:8rUCOH1i
>>69
とりあえず観察をしてみることからはじめればいいと思います。・・・私も未熟者ですが、「提案」として、宿題を出してみましょう

明日、いつもとは違う道で目的地に向かってください。
そして心に留まったこと(怒り、悲しみ、愉快、なんでもいいです)、それをメモ帳などに書きなぐってください
それを家に帰ったあとじっくりもう一度見て、感じたことをここに報告してください。

いかがでしょうか?ま、あくまで提案ですし、私もこんなことを言える立場ではありません
気に食わなかったらスルーしてください

74 :◆Time/qvPK2 :04/12/16 23:02:26 ID:FV/sydPL
>>73
スマソ、タイミングがきたら言うつもりですたがヒッキーです orz

75 :名前はいらない:04/12/16 23:14:56 ID:JAeOy1JP
本当に心のままに詩を書くのは難しい
素人にはすすめない
自分の心がどこまで本当の心なのか悩んでしまう
>>68
抽象的ではない
むしろより具体的にする事
言葉っていうのは不便なんだ
普通の言葉では伝えられない事がある
「悲しみ」といっても色々あるんだ
「蝉がすぐ死んでしまう事に対する悲しみ」と
「自分がヒッキーであることの悲しみ」は違う
あと林檎という言葉が本来林檎というものに対してぴったりな名前とは限らない、本当の名前を与えてやる、それが詩
というわけで宿題は
今がさっき「ヒッキー」と表わした自分の状況に対して「ヒッキー」よりもぴったりの「名前」を与えよ。難しいと思うけどがんばれ

76 :57:04/12/16 23:30:39 ID:8rUCOH1i
>>74
むう。そうでしたか。タイミングを早めて申し訳ない。
そうですね・・・この機会に外に、なんてのは人生相談板に任せときゃいいんで無理強いしません。

うーん。取っ掛かりを作ると言う意味で、歌詞を読んで情景を想像する、というのはいかがでしょう?
それをいかに重く、かつ抽象的に表現できるかが詩の醍醐味だと思うので。素人考えかな

77 :◆Time/qvPK2 :04/12/16 23:33:40 ID:FV/sydPL
>>75
>「ヒッキー」よりもぴったりの「名前」を与えよ

がんがります。

>>76
歌詞と詩って同じ物として考えていいんでしょうか?

78 :57:04/12/16 23:41:05 ID:8rUCOH1i
>>77
音(リズム)に乗せるために作りなおさなけばならないのが歌詞
それをあまり気にしないのが詩
かな?ラップとかは論外として
まあ作った人の気持ちが複雑に絡んでるって点では同じものともいえると思います

79 :◆Time/qvPK2 :04/12/16 23:45:42 ID:FV/sydPL
>>75
ガーーーーッと色々書いて、そっから絞りました。

ヒッキーである自分とは。単純に家にずっといる、ねっ転がりつづけている、
インターネットをしてるだけのテレビを見てるだけの自分です。芋虫のようなもの。

何かへの情熱。それは特にないようであるよう。詩を書きたいと思うのも一つの
情熱じゃないか。ちっちゃい情熱。

人生生きていく上で情熱がなけりゃ、何かしてなきゃいけないと限る?だとしたら
生まれた時からなにもできなそうな人(病気や、人並みに生きられない貧乏という
環境など)もいるが、それは生まれたら死ななきゃいかんのか。そんな事はない。
生きる意味は別にないのかも。惰性。生きているから死なない。
死ぬときじゃないから生きている。

ヒッキーって一般的にはうただヒカル。

ひきこもりが指すそのものは家に閉じこもっている人・心を閉じている人・場合に
よっては人とあんまり付き合いしたがらない人・時々オタクを指す。でもみんな
何かのオタク。テレビっ子ならテレビオタク。マイナーなものばかりを好きなら
オタクといわれます。メジャーなものへの執着はなに?マニア。平均的なものしか
この世はダメなの。

今までの失敗が私を引篭らせます。今後起こり得る成功を想像できないのです。
想像できないのは、失敗が想像をせき止めてしまうからです。そんな感じがします。
成功もあったはずなのに、失敗が成功をねじふせます。私の生む失敗は成功より
腕力が強いらしいです。それゆけ鉄腕シッパイ。

命名「鉄腕芋虫」

どうでしょう!!?それともこんな早くやるものじゃないのかしら・・・。
みんなどのぐらいかけて詩を作るだ?

80 :◆Time/qvPK2 :04/12/17 00:15:22 ID:uUJzbQle
>>61見逃してますた。今から見てきます。

81 :◆Time/qvPK2 :04/12/17 00:16:03 ID:uUJzbQle
てかいつのまにsageに。舞い上がれ俺の命の墓場!!(意味なく詩風

82 :名前はいらない:04/12/17 00:34:00 ID:zaRK2rnu
>>26
間の使い方が今イチ☆
「抱きしめる事が苦しい」事と「唇を重ねる事は虚しい」事の、伝えたいことの内容に差はありますか?
うさぎ歯さんの詩は切実さがある所が好きだよ☆
よくきれいにまとまってると思うよ☆
読んでいて気持ちいいよ☆
C-
>>71
ikaikaさんは普通に技術力があるからね、詩慣れしているというか。
>>107
私は正直言ってikaraさんの批評は真剣すぎると思う
好みの入らない見方なんて無いと思ってるからさ
表面だけ、つまり文字として詩をみてるんだよ。

83 :批評人@mike:04/12/17 00:36:37 ID:zaRK2rnu
↑誤曝しましたゴメソ

84 :名前はいらない:04/12/17 00:36:38 ID:nYcTP4X4
自分が好きな詩の続きを書いてみれば?

85 :◆ZVluhCZxiQ :04/12/17 01:41:17 ID:0UUPUpW3
>>56
>宇宙は猫であるがゆえに俺は人間ではない、神を超越した存在だ。
まず宇宙は猫、ってとこである程度異質さでまず緊張をもたせたのは
いいとして、その後の語がまったく繋がってないのよね。整合性が
とれてないのだよ。

>>61
それは普通に神=達人というイコールがまずあって
その延長線上で展開されてるわけで飛躍もなんもしてないよ。
まあ日常的な道徳からは飛躍してるっつや飛躍してるけど

>>62
>俺は人であるがゆえに俺は人間ではない、神を超越した存在だ
この場合、人という概念にそれこそ人を超越しすぎ的な説明的付加をつけすぎですね。
そこで違和感がひどすぎ。超人、ならまあまだわかるけど。ニーチェっぽく。


*あとコレはちゃんと論文形式の練習したあとという前提での練習問題ですので
*才能を測る想像力テストでもなんでもないよ。ということをご了承くださいね。
*やりかたのひとつ、ってわけで。

86 :排泄物:04/12/17 01:45:37 ID:l0SCjyrU
>>1

>オレも糞垂れるの趣味にしたいから教えろ
>おまいら、糞垂れたいんだがまず何食えばいいんだ。教えてください。
>結構マジメに気張るからさ。あんま難しい事は言わないでください。
>早く教えろ。頼みます。

詩=心の糞

何か好きなもんでも食えばそのうち出てくるよ。
出にくい時にはコーラックかイチジク浣腸。
good luck!

87 :◆Time/qvPK2 :04/12/17 01:53:44 ID:uUJzbQle
>>85
猫が宇宙なので、その飼い主の漏れはもっと凄いぞってことだったのです。

88 :◆ZVluhCZxiQ :04/12/17 01:55:54 ID:0UUPUpW3
んでまあ、俺はこうやって駄評をくりかえし述べたわけだが
こういう風に、他人の詩の構成や構造を読むことも実は結構なプラスになる。
あ、コレいいなーと思ったような構成を参考にしてよりよく発展させることも可能だ
だけどまあそれには論理展開を読む勉強も必要。だからできるかぎり
小論文形式を勉強することをオススメするわけだ。実生活に役に立たないような
ものじゃあないしね。保険の契約書にダマされたりせずにすむぞ。


89 :◆Time/qvPK2 :04/12/17 01:58:47 ID:uUJzbQle
>>88
八様、まとめると小論文形式の勉強もいいし、
人真似から入るのもええってことですか(´・∀・`)?

90 :◆Time/qvPK2 :04/12/17 01:59:28 ID:uUJzbQle
>>86
俺どういう訳か浣腸きかない体質なんです・・・・。
出るのは浣腸液ばかり。

91 :◆ZVluhCZxiQ :04/12/17 02:02:11 ID:0UUPUpW3
>>87
>猫が宇宙なので、その飼い主の漏れはもっと凄いぞってことだったのです
なぜ飼ってる猫が宇宙だと、飼い主の君がもっとすごいの?
これは批判ではなくてそこが問題なのだな。

お、図らずもいい想像力訓練の練習台ができたな。

猫が宇宙で、その飼い主の>>1は何故凄いか。

これについて書けるだけ書いてごらん。
それなりにいい練習になると思うぜ。

92 :◆Time/qvPK2 :04/12/17 02:09:35 ID:uUJzbQle
猫は宇宙なら、飼いならしてる漏れそのものはビッグバンのような気がするのです。

神は超越してないですが・・・(´・ω;;:.,

93 :◆ZVluhCZxiQ :04/12/17 03:07:41 ID:0UUPUpW3
ビッグバンというのは質量ゼロの状態まで圧縮されていた質量が爆発展開されるって状態。
まあ判りやすく言えばドラゴンボールのホイホイカプセルが比較にならんほどの規模で展開されとる
とでも思ってくれ。

で、まあはたしてそれでビッグバンと宇宙がどっちがすごいのかというと爆発においてはビッグバンの
ほうがすごいが質量においては宇宙のほうがかぞえきれないくらいすごいわけだ。

で、はたして比較対象として猫が宇宙で俺がビックバン、それでいいのかって問題は生まれるな。
まあここで考えるもよし、整合性をつけるもよしというところだ。


94 :◆Time/qvPK2 :04/12/17 03:30:23 ID:uUJzbQle
・・・・・実は整合性という言葉そのものがよくわからない(´・ω・`)ショボーン

むむじゅんせい 0 【無矛盾性】
〔consistency〕ある公理系において、どの論理式についても、それとその否定とが同時には証明できないこと。整合性。健全性。

昔、詩ではないんだけど、とあるジャンルのお話作りを教わったとき、
「作者はもし突っ込まれたら答えようが答えまいが、全てに答えられなきゃだめ。
自分で作ったもんなんだから。木を切り倒して紙、本てのは作られる。
そしてそれを世に発表するっていうのは、あらゆる解釈を他人に委ねることなんだけど、
それってもんのすごい責任がともなうことなのよね。」
みたいなことを、言ってました。今関係ないけど思い出したのでかいてみた。

フワー眠い。

八様、ありがとうございました。
(;`・д・´)一体あなたは何者だ

95 :桐鳳柳雨:04/12/17 04:47:43 ID:AIaJ5XeW
http://blog.goo.ne.jp/rew-toho/

96 :名前はいらない:04/12/17 21:51:02 ID:HmPwZtll
こんばんわ!
昨日この板を見てから詩を作ることを
はじめてみて、いくつかできたものを
別のスレに貼って評価して
いただいたのですが
それが・・・・
まttったく!
上手くいきませんでした!
これ以上ひどいものをわざわざ
人様に評価していただくこと
はあまりにも心苦しいので
ここのスレで勉強させていただてから
再び乗り込もうと
考えていmす
ぜひご教授の程よろしくお願い致しmす!

97 :◆Time/qvPK2 :04/12/17 21:55:03 ID:uUJzbQle
>>96
おうyぉ、一緒にがんばttいこうn

98 :名前はいらない:04/12/17 22:06:11 ID:HmPwZtll
>>97
はい!
よろしくおねがいしmす!

99 :◆Time/qvPK2 :04/12/17 22:10:08 ID:uUJzbQle
でもsの詩を読んdみたいんだkkど、もしよかttら晒してくdさい

100 :名前はいらない:04/12/17 22:38:08 ID:1+B8u+xb
万よみゃルールがみえてくる☆

101 :◆Time/qvPK2 :04/12/17 22:42:05 ID:uUJzbQle
万はきついなぁ(;´Д`)

昨日ちょっと評価スレの詩をいくつか朗読してみた。

102 :名前はいらない:04/12/17 22:50:14 ID:HmPwZtll
>>100
分かりました!!
万目指して読んでみます!!


103 :名前はいらない:04/12/17 22:51:26 ID:HmPwZtll
>>101
何か
気に入った詩はありましたか?

104 :◆Time/qvPK2 :04/12/17 23:00:38 ID:uUJzbQle
>>103
まだ特には・・・。上手だなーと感じても、評価が結構厳しかったりで、
おくが深いなーとおもってます。

105 :名前はいらない:04/12/17 23:06:42 ID:HmPwZtll
>>104
僕も評価を見てみたんですけど
評価自体に難しい言葉が一杯使ってあって
よく分からないことがありましたw
あーゆー言葉も覚えると
詩作に役立つんですかねw
ってゆうか無図化しい・・

106 :soft ◆ZYsoftMCT2 :04/12/17 23:20:26 ID:kSXF7Qkv
>>1
梁山泊のまとめページ読んだらええがな。
IEでこの板見た時に上の方にあるローカルルールにリンク貼ってあるで

107 :名前はいらない:04/12/17 23:44:35 ID:HmPwZtll
>>106
>>1さんではないですが詩を
趣味にしてみたいと
思っているものですw
勝手にですけど、ありがとうございます!
2ちゃんねる初心者でよく分からない
ことが多く、そんなページの
存在を知りませんでした!!
いってみたらすごく興味深い
内容でした!!おもしろい!!
こんなページがあるんですねw



108 :名前はいらない:04/12/18 00:02:35 ID:mue2n86E
「砂時計」

時間が欲しいと思った

そう思えば思うほど
自分の年を感じてしまう
そうすると

時間は価値を失った

109 :◆Time/qvPK2 :04/12/18 00:16:19 ID:K1m+TTvs
>>106
これですね、ありがとん
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1099735482/l50
でもローカルルールの中にリンクはみつけらんなかった…。

>>108
ウェーどういうことだろう。

時間が欲しくなるのは確かに大人になるほどっていうか、
もうそんな若くないから色々と門は減って行く、とは思います。

時間が価値を失うー?ウェーむずい。

110 :名前はいらない:04/12/18 00:51:54 ID:mue2n86E
「春のうたげ」

春の桜は美しい
桃色花びら沢山つけて
桜並木が艶やか刻む

刻む時間に暗闇は
ひとつ、ふたつと重なり合って
千千に舞散る宵となる

宵の宴はせわしなく
ささめき声が消えやぬうちに
明けのざわめき訪れる

111 :名前はいらない:04/12/18 00:55:58 ID:mue2n86E
>>109
ごめんなさい!
>>108と110は今考えました・・
また貼ります

112 :◆Time/qvPK2 :04/12/18 00:56:03 ID:K1m+TTvs
>>110
もしよかったら是非自己解説おながいします。
どんな風に作ったのか、とかどんな意図があるのか、とか。
おながいします。

113 :◆Time/qvPK2 :04/12/18 00:56:40 ID:K1m+TTvs
>>111
ナゼアヤマルンディスカー。どんな事考えて作ったんですか?

114 :◆Time/qvPK2 :04/12/18 00:59:18 ID:K1m+TTvs
春の桜は美しい →うんうん、美しいです。でも桜はソメイヨシノだけじゃないっす。
桃色花びら沢山つけて →ウエー桜なのに桃の名を使っても別にいいんでぃすかー。
桜並木が艶やか刻む →刻む・・・桜吹雪のことれすね。なぜ並木道。

刻む時間に暗闇は
ひとつ、ふたつと重なり合って
千千に舞散る宵となる →んーもしやエロチックな表現ですか?ハァハァ

宵の宴はせわしなく
ささめき声が消えやぬうちに
明けのざわめき訪れる →やっぱエロイような・・・(;´Д`)

115 :名前はいらない:04/12/18 01:04:04 ID:mue2n86E
110はまったく何の意図もなく
適当に書いてしまいました・・・
書き方はタイトルまず考えて
どんなやろー?って考えながら
繋げてきました・・
すいません・・・




116 :◆Time/qvPK2 :04/12/18 01:06:33 ID:K1m+TTvs
>>115
うーん・・・・じゃあ、言葉のひらめき遊び、みたいなもんでしょうか?

117 :名前はいらない:04/12/18 01:07:06 ID:mue2n86E
あえていうなら宵と酔いをかけてみました・・・

118 :名前はいらない:04/12/18 01:10:54 ID:mue2n86E
>>116
そんな感じだと思います

119 :◆Time/qvPK2 :04/12/18 01:14:36 ID:K1m+TTvs
そうかそうか。じゃあ漏れもなんかやってみる。
けどタイトルどうやって決めようかな。

120 :名前はいらない:04/12/18 01:27:20 ID:mue2n86E
砂時計は後付ですw

121 :名前はいらない:04/12/18 02:00:44 ID:LlzDgEDp
お、いいスレだな

122 :◆Time/qvPK2 :04/12/18 02:11:34 ID:K1m+TTvs
じゃ俺もいっちょやってみる。適当言葉ひらめき遊びってのを。

砂時計

時を計るための小さな砂漠です。
逆さまにすれば時間がこぼれだして、
見えないアリジゴクがするする砂を飲んで行きます。
砂が全部落ちてしまうと時が止まります。
とは言え、その時の止まりはガラスのひょうたんの中だけの事で、
実際にはその外では刻々と時は動きつづけているのです。
ガラスに閉じ込めた砂漠なだけなのに、
ひっくり返せば別の時間が動きだすのです。

時の流れる空間の中に
人間や、色んな星々があって、
それぞれにそれぞれの時の流れがあります。
たまに堰き止まってしまっている時もあり、
それでも大きく見れば、
全体の時は流れつづけているのです。

時という宇宙の中の
ひとつひとつの砂時計。
ひとつひとつに時の流れがあるのです。

私達は砂時計。
時の中を生きる、”時”なのです。




どうよ!!!???!!?!??!?!?いいんじゃないん!!??

123 :名前はいらない:04/12/18 02:35:57 ID:mue2n86E
おおー!!
なんかかっこいいですね!!
ガラスのひょうたん!時を計るための小さな砂漠!!
すごく言葉に惹かれます!!


ところでさっきすごくエグイものを見てしまいました・・・

感想をこめた詩をアゲマス・・



124 :名前はいらない:04/12/18 02:36:49 ID:mue2n86E
男はひざまずいていた
手は後ろ手にされ、しっかりと紐で固定されている
目隠しをされたまま
うなだれるようにひざまずいていた

男の後ろには男達が立っていた
男達は信念を持っていたのだろうか
きっとそうだろう
少なくとも男達は言葉を誰かに向けていた
カメラを通してそれを誰かに伝えようとしていた
これからはじまるであろう虐殺にヒロイックな血を
たぎらせていたのかも知れない

それは突然にはじまった
それは虐殺ではなく屠殺だった
手際の良い豚の屠殺だった
ナイフはあっという間に生ハムを料理した
ただ目隠しをされた男は
ナイフをのどにひと引きされると
一言何かをうめいていたが
ただそれだけのことだった

詩的でもなんでもない結末が訪れた

だからこそその光景はグロテスクであった

125 :◆Time/qvPK2 :04/12/18 02:56:56 ID:K1m+TTvs
>>123
ウヒョ!誉められた!

>>124
(つд⊂)アーアーナニモミエナーイ

126 :名前はいらない:04/12/18 03:00:54 ID:mue2n86E
変なもの書いてごめんなさい・・・
ショックがでかくて色んなスレに貼ってきちゃいました・・
なんか
ウワアアアアアアアアアアアアアアあああ嗚呼ーーーーーッて叫びだしたくなちゃって・・
ごめんなさい・・
そろそろ限界なので寝ますw
乙でした!!!
明日もがんばってください!!

127 :名前はいらない:04/12/18 05:01:17 ID:7O73yX2z
>>79
初めてにしては上出来
おまえは普通に文才があるようだ
次に、「鉄腕芋虫」の他に名前をもう一つ考えるんだ。
そしてその状況に対して思うことの一つ、例えば「ヒッキーである悲しみ」でも「ヒッキーである喜び」でもなんでもいい
それに対しても本当の名前を付けてやる
「鉄腕芋虫」と「(もう一つの名前)」と「(ヒッキーである事に対する○○)」
その三つを使って簡潔な文章を作れ
例えば「鉄腕芋虫であるA(もう一つの名前)はB(ヒッキーである事に対する○○である)だ。」
という具合に、お前にとっては意味が分かるが、他人にとってははっきりとは分からないような文章だ。
ところで同じ五段階評価でも、この板の底の方にある近代詩五段階評価というのの方がレベルが高い。参考にするべき。
あと意外な所では電波板もなかなか参考になる。俳句や短歌のスレもあるしな
>>122 は悪く無い。"時"と"砂"をほとんど使わずに同じものを作れればもっとよくなるだろう

128 :名前はいらない:04/12/18 21:37:32 ID:w+Tpi0NY
>時"と"砂"をほとんど使わずに同じものを作れればもっとよくなるだろう
なんかこういうのってすげーくだらなくね?
教科書通りっていうか、まあ教科書のほうがよっぽどおもろいこと書いてるけどな。

129 :名前はいらない:04/12/18 21:51:53 ID:7O73yX2z
詩の教科書ってあるの?

130 :名前はいらない:04/12/18 22:14:41 ID:w+Tpi0NY
なんとなくありそう。あったら読んでみたいけどそれで自分の詩がよくなるとは思えない。

話はちょっとずれるけど以前スピッツの草野マサムネがラジオで
「どうやったら曲が作れるんですか?」というリスナーのハガキに対して
スピッツの曲を例に「こうやったら暗いマイナー調になって、こうやったらなんとか風で・・・」
ってギター弾きながらいろんなバージョン歌ってあげてたんだけど
なんかそのときのマサムネはすげーつまらなさそうにさらっとだけやって次のハガキに移ってしまった。
こういう質問が多いからしかたなくやってあげたって印象をうけた。

せいぜいアドバイスできるのは「誰々の曲を聴きなさい」程度じゃない?
それで君がなにも感じなかったら君とは合わないか、俺には君の音楽を良くしてあげることはできないよ、っていう。
「こんな質問したくなる気持ちはわかるけど、意味ないよ」って印象を受けた。
詩も同じだと思う。

131 :名前はいらない:04/12/18 23:29:17 ID:NSeRKzaz
うち、書く方じゃないんだけど、質問。
詩って何を楽しむものなのさ?ついでに、分からない表現とかあった場合、
どーすればいいのですか?

132 :名前はいらない:04/12/18 23:53:08 ID:TuRaHeUu
よみてかきてのカタルシス。もしくはイデアに飾つけ☆

133 :名前はいらない:04/12/19 00:55:37 ID:tn6zAe+Y
いみわかんない

134 :名前はいらない:04/12/19 01:03:39 ID:aZmK89oE
カタルシス
1 劇、特に悲劇を見ることによって日ごろのストレスを解消し、さっぱりした感じになること。
2 自己の直面する苦悩などを表出することによってコンプレックスを解消すること。

イデア
〔ギ idea〕 プラトン哲学の中心概念。そのものをそのものたらしめる根拠になる真の実在。

だそうですよw

135 :Akila:04/12/19 01:30:50 ID:kyhrqDhe
>>124
それはただの説明では?わざわざ詩にする必要もないと思います。「ここはどうしていた」という背景を省き、「それでどう感じたか」をもっといれたらどうでしょう。
読み手は多分このグロシーンよりも、あなたの気持ちが知りたいのではないでしょうか。そしてそこから読み手にも想いが伝わるのでは。
偉そうなこと言ってすいません。あと今時間ないんでこれだけですが明日書き込みます。

136 :名前はいらない:04/12/19 01:41:48 ID:aZmK89oE
>>124
ありがとうございます


137 :◆Time/qvPK2 :04/12/19 01:42:18 ID:T7Sd7moz
ウワァアアアア レスがいっぱーい。どうしやう。

>>126
ガンガレ

>>127
ヤター誉められたー!
普通に文才というのは、凡才っつうことですか?
それともまさか結構、いい線行ける香具師かもしれないってことですか?
ドッチカシラァ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*
宿題むずいやう。

>>128
よくなるかよくならないかは別として、また別の味わいが出るとかってことかと
思ったりした所存でございます

>>129
ホスイ。けど国語もそうだけど結局文章ものってふわふわしてるものっぽいから
完全なマニュアルっていらないのかも?
調べて昔習った事思い出しましたが、対句法だの大言止めだの、
そういうのがまとまってる本は欲しいです。

>>130
アー。実は自分作曲は出きるモノなのですが、
ギターで作曲する人とピアノで作曲する人、
更に楽典や数値にしたがって作曲する人ではややベクトルが違う模様であります。



138 :名前はいらない:04/12/19 01:42:28 ID:aZmK89oE
>>135
すいません間違えました・・

139 :◆Time/qvPK2 :04/12/19 01:42:49 ID:T7Sd7moz
>>131
ワタクシも知りたいでございます。・゚・(ノД`)・゚・。

>>132
かたるしす、いであ・・・(;´・д・`)それは美味しいのれすか

>>134
とおもったら回答キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!
カタルシス、すっごいよくわかる希ガス。泣くとすっきりしたりするし、
秘密にしてたことがばれると意外と気が楽になったりいたします。
イデア、ムズー。

>>135
どこから詩になりうるとお考えでしょうか?色々この板の詩を読んでみましたが、

普通の
書きこみ。
それすら
改行を。
そう、改行を。
いれてしまえ。
そうすれば。
さすれば
詩になりうる。

気がしてきました。一体どこまでがどうでどうなのかなんなのか。やっぱりふわふわしてるなぁ。

140 :名前はいらない:04/12/19 02:22:30 ID:aZmK89oE
「アガペー」

神はなぜキリストにペニスを与えたのか
キリストはなぜペニスを愛したのか
人々はなぜキリストのペニスを愛したのか

ハレルヤ

キリストは完全な愛を持つがゆえに
嫉妬に満ちた迫害を乗り越えて
何度も何度も神に射精を繰り返した
だから人々はキリストを愛した

世界は光に満ちている

人々はキリストを十字架にかけ
十字架に掛かったキリストに向かって
愛液とザーメンを飛ばした


キリストは神の娼婦だった

人々は今もオナニーを続けている
そしていつの日かキリストは復活するだろう
穢れた人々の穢れた私生児として


141 :名前はいらない:04/12/19 11:07:05 ID:kZQZcwaB
>>128
私は127だが、私は自分の詩を変化させることが大切だと思い、1の詩を変化させるために、そう言った。
最初の時に満足しては変化しない
変化しない芸術は伝統工芸くらいにしかなれない

ポピュラー音楽っていうのはそもそも大衆向けということなのだ。
その為の歌詞はより一般性を優先し、より一般的なテーマを用いて曖昧で多くの感傷を取り入れる為に工夫がしてある 趣味でやる詩が大衆向けである必要性は無い
>>136
(詩では無くて)普通の文章がまあまあ上手いと思った

142 :名前はいらない:04/12/19 11:09:59 ID:kZQZcwaB
>>131
アナロジカルな関係と謎
詩的空間

143 :名前はいらない:04/12/19 13:17:39 ID:aZmK89oE
>>141
参考になります!!
有難うございます!!

144 :名前はいらない:04/12/19 13:26:55 ID:aZmK89oE
>>140
書いた者ですが
ある方にこの詩は
「単純に作品として酷い」「神聖なものをコント化しようとして失敗している」
{内容も酷いけど}
と批評していただきました!!
そういわれてなるほど酷い作品だ
と思いましたが、じゃあどこが悪いのかと
考えてみてもまったく答えが出てきません!!
悪いとは感じるけど何処が悪いのか分かりません!!
よくわかりません!!
できればどなたか教えていただけないでしょうか!!



145 :皆さんgomennnasai:04/12/19 15:20:28 ID:aZmK89oE
「思い出」

町から外れた 大きな茂み、
鉛みたいな緑色
そこを書き分け進んでいくと
小さな古びた小さな砂浜 
そこにあるのが僕の家 
いつものリズムで完結してる
四角い一つの額縁世界

そこでは全部が理想的
二つの線が重なり合って
夕日が海に丸みを描くと
いつものリズムで僕は着く

家にかえると お出迎え  
暗い明かりに 浮かんできっちり
大きな灰色魔法の箱

箱は重くて頑丈で、鉛でできているらしい
僕が家に帰ってくるといつの間にやらそこに居た
四角い家で、四角い箱が、不思議な言葉で、不思議な会話
不思議な理想を語る箱 僕の言葉を聴いている
とても不思議な魔法の箱 
古びた、重い、心臓を持つ箱



146 :皆さんgomennnasai:04/12/19 15:21:25 ID:aZmK89oE
>>145さんに言われたことに気をつけて書いてみたつもりです・・・

147 :皆さんgomennnasai:04/12/19 15:22:40 ID:aZmK89oE
ほんとにごめんなさい!!
>>141さんでした!!
書いてみた詩が>>145です!!

148 :名前はいらない:04/12/19 16:18:37 ID:aZmK89oE
>>144
ごめんなさい!!評価していただきました!!でした!!!

149 :Akila:04/12/19 23:00:38 ID:pPmD2i9+
>>139
あー 書いた本人が【詩】と思えば、なんだって【詩】になりうる、と私は思っているのですが・・・
【詩】と【詩らしいもの】はやっぱり違いますよね?パッと見、客観的に【詩】だと思えるものとそうでないもの、みたいな?
改行しただけで中身のない、ただの【日記】や出来事だけをただ述べただけの【文章】とか・・・は、客観的に見ると【詩】になりえなくないですか?

・・・どうでしょうか?私としては、とりあえず>>124はあまり【詩らしいもの】には見えない・・・デス。
あぁわかりにくい説明ですいません。

>>1さん。>>122とか読むと、ホントなんとなく、なんですが、多分、あなたは のびる人 だと思います。色んな人の色んな作品を読んで、たっくさんの作品を書いていけば、
もっと良い作品が書けるようになるのでは?と・・・勝手な解釈ですが。

>>145
良い話なんじゃないでしょぅか?1連、2連は【僕】の理想の世界を描いているの?所詮は理想だから、アンバランスな現実じゃなく【いつものリズム】を崩さない。
でも、3、4連の【箱】がわからないデス・・・

150 :皆さんgomennnasai:04/12/19 23:12:56 ID:aZmK89oE
>>149
有難うございます!!
全然独りよがりで駄目みたいですね・・・
伝える技術がまったく無いみたいです・・

151 :Akila:04/12/19 23:38:54 ID:pPmD2i9+
>>150
はは・・・まぁただ単に私の読解力が足りないだけかもしれないですから。だから詩の自分なりの解釈など教えてもらえません?

152 :皆さんgomennnasai:04/12/20 00:05:13 ID:l957ZSJf
はいタイトル通り思い出の世界について書きました
akilaさんのおっしゃるとおりに理想についても
理想は思い出の中にあると思います

状況の描写は現実の自分の生活をリズムとしてちょこっと、あと思い出の世界の
両方ほ表したつもりでふ・・
思い出って深い思い出と浅い思い出があるかなぁ?とおもってそこにいたる
までには過程があるし、自分の思おり思い出せるとは限らない。またそれも思い出に浸るのは
楽しさかなぁ。と。
箱は思い出の核心で僕は箱さんとのやりとりで色々と思い出を見つけていくっていう感じで
す。最後の「古びた、重い」は「古びた思い」と掛けてみました

というかけっこう適当です。スマソ・・
ブンショウヘタデスマソ・・

153 :皆さんgomennnasai:04/12/20 00:17:58 ID:l957ZSJf
「疑惑」

教室の窓から嵐の中へ 
反逆者のまなざしを持って飛び込んだ
抽象的な倫理観が欲求する者への偽善的な力を与えてくれる
切ないうめき声で低くささやき続ける一匹の獣

悪寒と頭痛に悩まされた
見世物を意識した良心が無愛想に真っ赤な羞恥を曝け出す
透明に磨かれた音楽は崩壊の兆しを見せて繊細に張り詰めていた
孤独ないたましい叫び声をあげる一匹の獣

感傷的な惑溺を嫉妬と悪意で焼き尽くす
戦慄を隔離した存在理由の抹殺人員
抵抗する力の合間に孤独の楔を打ち付ける
淫らな充溢が生贄の絶望を眺めおろす
懲罰は下され、血にまみれた肉塊が大地を汚した



154 :◆Time/qvPK2 :04/12/20 00:44:10 ID:ityKgNnt
ウワァアア またまたスレが育っているー!!!レスせねば勉強せねば。
>>140
汝ら姦淫するなかれ、でしたっけ。なのでちょっとえぐいーですなー。
穢れる=けがれる、って読むんですね。
勝手な思いこみですが、詩って難しい言葉が使われてる事が多いのかなと最近思います。
しかしいい詩って、もしかしたら誰にでもわかる言葉でなんかすんごい事を紡ぐことなのかも。
>>141
推敲ってやつですよね。なんでもガーッと書いてできたー、じゃだめだと思う。
それは作品作りとでもいうか、それにおける責任感がなさすぎるような気がしますです。
どうでしょう。うはwwwwwおkwwww 俺もいうようになったぜウフ
>>142
アナロジカル=類似の、類推の、でいいんかえ?ムズー。精進しますです。
しかし詩的空間とは、それがまずどんな空間なのかしりとうございます
>>144
パーツを教えてやる(ry
うーん、>>140でも書きましたが、単純にいうと下品すぎるのかもしれません?
これ一つだけポンと出されると、ウェーと思うかもしれんですばい。
何か裏の意味があるんだろうか、って考えると色々考えられるかもですが・・・。
>>145
ウエー、主人公はなんかおうちにあんま帰りたくないのかしら…。
>>149
イメージとして、日本人の詩への捕らえ方・考え方・理念と、
外人の詩への捕らえ方・考え方・理念は違うように思うのです。
日本人の場合、特に若い人のはJPOPの歌詞にとらわれすぎる部分もある気がするのです。
自分は、外人の理念に近づいてみたい、芸術的なものとしての詩、というところに近づきたいです。
自分の想い、ありのまま、そればかりでなく。人生の理念や命を詩にかけてみたいなぁ。
って、何もかけないのにイッチョマエですナハナハ
うはwwwwwwwwおkwwwwwwwwwwwwww>>122ほめられたウヒョー♪
>>153
ウガー難しいーー。解説キボン

155 :◆Time/qvPK2 :04/12/20 00:46:13 ID:ityKgNnt
詩は・・・。書き手の想いと、書き手が読み手に託す自由と、
読み手が書き手に期待する想いと、読み手の深読みの、交錯か・・・??

なんちゃってーwwwキャー

156 :皆さんgomennnasai:04/12/20 00:52:19 ID:l957ZSJf
>>153
ムラムラするのをガーてかきますた・・

157 :皆さんgomennnasai:04/12/20 01:03:38 ID:l957ZSJf
推敲ってどうやるんだろ?

158 :◆Time/qvPK2 :04/12/20 01:09:04 ID:ityKgNnt
>>127の宿題早くやんなければ・・・

>>157
つまり練り上げればいいのかな?
昔鳥山明のマンガ道場だかいうコミックで、
「アラレの大元はこんなの。地味です。これにメガネをつけてみました。
まだ地味。靴や服を派手にしてみました。髪型を〜」てなかんじで、
地味な女ノ子から派手なアラレに変化する様をやってました。

またテレビのCMや番組も、脚本家?がスラスラ書いて終わりじゃなくって、
多分みんなで意見交換しあってやってるんだと想いますです。

つまり、推敲ってのは1人で自分の作品に対しての
原作者であり、脚本家であり、演出家であり、デザイナーであり、広報でありw、
みたいな感じかな・・・??1人プロジェクト。
自分の作品を、一億二千万人の人に向けて・・・!って考えてやってみると、
また自分の作品の練り上げ方もかわってくるかも。。。?
そんな大勢の人に見せるんだったら、さすがにひと手間で書いただけの詩は
発表できない、みたいな・・・。ウアー支離滅裂になってきたあqwせふじこちゃーん。

159 :皆さんgomennnasai:04/12/20 01:15:17 ID:l957ZSJf
>>157
あられちゃんですか
なるほど・・
ひと手間で書いた詩は・・ですか・・
なんかごめんなさい
そのとうりでした
なんか頭がこんがらがってきた

160 :皆さんgomennnasai:04/12/20 01:15:50 ID:l957ZSJf
とおりでした

161 :皆さんgomennnasai:04/12/20 01:23:49 ID:l957ZSJf
詩を評価してるスレがあるけど
なんでこういう評価なんだろう?
って感じてしまうことがある・・・
いい詩が分からないと推敲ってできないのかな?
理解不能・・

162 :◆Time/qvPK2 :04/12/20 02:45:55 ID:ityKgNnt
解釈はひとそれぞれだかだと思うでげす。
作ったものっていうのは、作者がどんなに解説しても、
やっぱり誰かが見たらすでにその誰かの解釈でいいのだ。

でも単に評価スレは誰かが1回評価したらそれでおわりぽぬるぽって感じになってるようでがすが。

ウヒョー最近漏れ詩板マスター♪

163 :皆さんgomennnasai:04/12/20 16:25:24 ID:l957ZSJf
>>162
なるほどーーなんか納得!!


164 :皆さんgomennnasai:04/12/20 17:30:23 ID:l957ZSJf
>>162
てゆうか>>1さんって普通に文章上手いですよね
読んでて気持ちが良い

165 :◆Time/qvPK2 :04/12/21 03:37:59 ID:xUwwvjUo
宿題その1 ヒッキーの別名

ヒッキーは意外と色々考えている。
何よりも考えているのは自分の事なんだろうけど、親の事や兄弟の事を考えている。
親が死んだらどうする?何も残らないぞ。スッカラカン。
とは言え人間どんそこまで行けばもしかしたら這い上がれるのかもしれん。
ヒッキーによる殺人犯は、やや想像力が欠けていたのかもしれん。
生きるにはマイナスにもプラスにもきっと方法があるぞ。
他を殺さない生き方で、マイナスでもプラスでも元気に生きていければいいじゃないかアハハン。

海のそこでゆらゆら生きるサンゴだよサンゴ。
産後。生まれた瞬間だけが誕生じゃなくて、
どうぞ元気になったらまたもっかい生まれておくんなまし。

さてはて、親が死んだらどうするかとはいえ、大抵のヒッキーの場合、
あと10年ぐらいは親は生きてるんじゃないかしら。
そう考えれば、結構10年後には何かしらヒントを得て動いてるかもしれん。
これまでの10年が例えひきこもっていたがゆえに悲しい未来の想像ばかりになっても、
今後10年が同じ時間に流れるとは限らん。
毎日走りまくる電車もたった一個の置石で大事故になってしまうのだ。
ほんの瞬間、ほんのちゃっちい事、石でひっくりかえってしまうのだよ、きっと。
ヒッキーも寝てれば小石に転ぶ。
その転んだ先が、ちょっとでも明るい方なら、いいよね。

命名。

鈍行サンゴ

強引だろうか。・゚・(ノД`)・゚・。

166 :◆Time/qvPK2 :04/12/21 03:42:00 ID:xUwwvjUo
次の宿題 >>122を時と砂を使わずに表現

砂時計

ひょうたん ひょうたん
もうじき終点ですよ
ひょうたん ひょうたん
そしたらすぐ始発ですよ

ひょうたん ひょうたん
大銀河ひょうたんの中で
ひょうたん ひょうたん
ひとひら 回れ




以上。


167 :◆Time/qvPK2 :04/12/21 03:50:02 ID:xUwwvjUo
短くまとめすぎただろうか・・・いささか不安。

先生方、ご指導ねがいます。っておやすみなさいおはよう。

168 :名前はいらない:04/12/21 05:36:17 ID:T29leDC5
>>165
ダメダメ。122の神秘的な所が失われてる
もっと大げさに且つ熱く!
自分が、銀河の神秘を発見した錬金術師にでもなった気分で!
ノーベル賞砂時計部門貰えると思え!

169 :名前はいらない:04/12/21 06:31:32 ID:fhTt/6o8
>168
?
レス番>166か。

170 :名前はいらない:04/12/21 06:35:21 ID:T29leDC5
>>169
くそうそのとおり間違えた欝だ氏のう・・・・

171 :名前はいらない:04/12/21 22:38:22 ID:xyZfjDg6
1は面白い人だと思う。少なくとも俺は1の詩を見て、何かを考えたよ。


172 :名前はいらない:04/12/21 23:01:49 ID:MpxN1a64
俺ヒョウタンの詩かなり好き

173 :Akila:04/12/21 23:57:35 ID:fJ8Ymxdo
>>166
>>122よりずっと良い。また明日くるぜ、多分

174 :名前はいらない:04/12/22 00:10:13 ID:IRxT/+9l
>>166
1さん、ものすごい発想力だ。
これからも詩、書き続ければもっといい作品できるかもね^^。

175 :名前はいらない:04/12/22 00:14:02 ID:NJDdKuV+
>>166
ホントに凄いと思う
マジで 楽しく 暖かくて 不思議な気持ちになる

176 :名前はいらない:04/12/22 00:28:10 ID:ACbV8Wju
>>167
まとまりすぎというより、むしろしぼりすぎという感じがした

177 :   ◆PhxXOOBGGU :04/12/22 19:27:07 ID:Dtg89OK2
珊瑚は魚の住処になり卵産み付けられたりと共存している そして珊瑚同士場所争いで戦うしコイツの主張は奇麗事でしかない
列車の置石なりとて意味不明 毎日1億を超える列車が走り続けているのに関連ねーだろと 停車し続ける故障列車がホザクな

で、大絶賛されとるが>>166の何所が良いんだ? 中心部分の細い唯一の道 そして我先とポジション取りに争い続ける仲間達
そして上下が交わる2つの部屋 コイツの作品は脳内でどぅ思ったかだけの記述だけであり「砂時計」を余り表現できてはいない

少しばかり改造すれば「流しソーメン」や「観覧車」でも同じく成立するんだよ おわかり?砂時計語るのは勝手だが責任取れよ

「ぁぁ、この作品は素晴らしい!!」とでも錯覚する事により自分は理解できる人間なのだと思い込み自己満足の達成に浸るのか


低質なスレだ

178 :Akila:04/12/22 19:51:04 ID:l6fNZRsK
>>152
あーあー・・・はい、わかりました。多分。ありがとうございます。
>>153
一行一行が長い。難しい漢字が多い。よって、私の頭では読みきれず、途中でダウン。
だらだら長いと読む気がなくなるんですよ、頭ん中子供なんで。てか、リア房なんで。大人から見たら違う印象なんでしょうけど・・・
そういうわけで、何を言いたいのかが伝わってきませんでした・・・。【疑惑】を色んな言葉に置き換えたのでしょうか?
>>154
いや、私は>>122はこれからのびるかもよ?と言ってるだけで、>>122を誉めてるつもりはないっす。>>122は無駄に長いし、言葉の使い方が甘い。気がする。
だから>>166>>122に比べたらずっと良いと思いました。
>>177
なるほどー。やっぱりうちはあんだぁさんの評価が良いっす。

179 :Akila:04/12/22 20:11:06 ID:l6fNZRsK
てかうちは教えられたい側なんだ。しかし詩が浮かばないからなんかのんたらしてたんだ。てかうち偉そーな発言大杉。良かったら↓のにコメントください。

電気娘

一日中付き合うぐらいの物って そうそうないんじゃない?
ずっと部屋の中でも 外にいたとしても
肌身離さず持ってる物って
大事な宝物もしくは ほとんどの場合電気物じゃない?

携帯電話はなくてはならないし MDは相棒と言っても過言じゃないし
テレビ ゲーム パソコンつけて
スピーカーからは音楽流れぱっなしだし

一日中遊びほうけた時だって 携帯持ってくべきじゃない?
ずっとかかってこなくても メールさえなくても
いざという時に持ってく物でしょ
大事な宝物並に大切なものって電気物じゃない?

携帯電話はなくてはならないし MDは相棒と言っても過言じゃないし
レンジ オーブン こたつだって
冷蔵庫はいつだって冷たいし!

夏はクーラー 冬はヒーター もうこの時代電気無しじゃ生活できないね
テレビ消したら泣き出す赤ん坊 沈黙が怖いと泣き出す小学生
お金と引き換えに 恐怖からの回避と 安心をくれる
夜明けさえ日の出さえ 誰も迎えない

180 :◆Time/qvPK2 :04/12/22 20:15:21 ID:cPSu4/L3
レスいぱーいキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!
>>168
うーむ、>>122はなんか大袈裟すぎたかもとおもって
あえてちっちゃくしてみますた。
今度は情熱的な詩を勉強してみます(`・ω・´)キリッ

>>171
ウヒョ!でもまだ何にもわかっておりません。何を考えたのか教えろ。お願いします

>>172
ウヒョ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゚゚・* ウレスイです。
しかし修行中の身でありますゆえ大した詩ではごぜません。

>>173-175
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚≡゚∀゚)ノアッヒャッヒャ! ヤッター

>>176
はい、精進しますです(´・ω・`)

>>177
>中心部分の細い唯一の道
>上下が交わる2つの部屋
>少しばかり改造すれば「流しソーメン」や「観覧車」でも同じく成立

。・゚・(ノД`)・゚・。 スイマセンホンマスイマセン。
先生、具体的にどんな風に考えていけばいいんでしょう?教えろ。お願いします。
存在するものを使用して表現する時は、やっぱその使用物に関して、
特徴を最大に利用すべきなのですか。それともそれに限らない場合もありますか。

181 :◆Time/qvPK2 :04/12/23 10:16:50 ID:XHCXlojA
といいつつ、評価スレに>>166を投下してきてみた・・・ガクガク

182 :◆ZVluhCZxiQ :04/12/23 11:37:10 ID:Hz2afyR+
正直テーマだのモチーフだのはつきつめれば近似する必要すらない事柄なので
177の言うことは気にしないでいいです。彼は結局ヲタク的にがんばってろって感じで
しかないので。

183 :身裂妃 ◆qt390KPQ/U :04/12/23 13:47:29 ID:SQ9u8FjK
皆さんは改行がやたら多い文章って詩だと思いますか?ある意味では詩なんだろうけど、作品とするなら綺麗ではないですよね。。

184 :名前はいらない:04/12/24 00:58:54 ID:NgSgbuoO
そうかもしれない

185 :身裂妃 ◆qt390KPQ/U :04/12/24 01:55:42 ID:AkNm7twJ
あらためて読み返すと面白いスレですねぇ。。
私は技術的にあまり優れていないので、あまり偉そうな事は言えないのですが。。

スッキリとした作品に仕上げたいのなら、連を作り、改行も意味のあるものにした方が良いのではないのでしょうか。

○○のような
△△△

ならば、改行せずに
「○○のような△△△」
と言えばすむけれど、

△△△
○○のような

ならば改行が必要になる。あとの表現方法は個人の才能なんでしょうね。
もちろん、故意に改行入れるのも有りですがね☆

186 :身裂妃 ◆qt390KPQ/U :04/12/24 02:02:56 ID:AkNm7twJ
で、
>>179
ですが、詩と言うか散文って感じですね。思った事をつらつら〜って書いた感じ。言いたい事があるんだな、一生懸命だなって思うんだけどちょっと読みづらいかな。。?

はい。お粗末様でした☆ごめんなさい↓おやすみなさい☆

187 :◆ZVluhCZxiQ :04/12/24 12:19:01 ID:aKAGL+1p
散文詩を知らんやつがおるな。
まあAKILAのはクソだけど。

188 :◆Time/qvPK2 :04/12/24 14:17:51 ID:dSFvz7mG
みなさま、メリークリスマス!おまいらの心にも何か星のようなプレゼントがありますやうに =☆

>>182
(´・ω・`)ほほう・・・そうなのですか。でもそのヲタク的に頑張る、ってのは
どんな詩を作る形になるんでしょうか?それはそれで興味あります。
凄くマニアックになるってこと??

>>183-185
最近、改行ってのは、間合いとか静けさを出せるんだなぁ、とおもっとる。
「波がザザーンザザーンとさざめいている」よりも

波が

  ザザーン

         ザザーン

    と

さざめいて、

          いる

みたいな??どうだろう・・・。改行というか余白もありまくりだけど・・・。
詩ってけっこう絵画的表現も使えるのかなって考えてる。
AAで、「なんだこの糞スレはぁああああ」ってのが渦巻いてるのとか見たり
不思議の国のアリスで、煙りのような形で文章がかかれてたり。
ああいうのとしても、使えるのかな?



189 :◆Time/qvPK2 :04/12/24 14:18:21 ID:dSFvz7mG
>>186-187
散文って糞びっくりするほど難しいっていう話のようですが、ホンマでしょうか?
八様、教えてください。
散文って称して書いてる人を見る限りは、
とにかく徒然なるままに思うこと書き散らすっていう事でしか
書いてないようにも見えるのです。

ところで、全然詩書いてないな、俺(;´Д`)だめじゃん。テーマテーマ。
眠いから後で書きます・・・。

190 :身裂妃 ◆qt390KPQ/U :04/12/24 14:24:28 ID:HJBGTL55
うん。知らないです。
無知を恥じます。
でも、詩じゃない文章は無いのでしょうね。
もともと、字になるだけが詩な訳でもないですし。。。

191 :身裂妃 ◆qt390KPQ/U :04/12/24 19:36:08 ID:AkNm7twJ
>>188
そう。それが表現としての改行。そこには、改行をする意味もあるし、必要なものだから何にも問題ないんです。
詩は書くものと言うより描くものだと思っているので、絶妙に改行を使う人は大好きです。
ぁたぃが気になってるのは詩に見せかけたいが為の改行。CDの歌詞カードに影響されているのか、演出に必要ない改行を入れる人が多くて、
読んでいると、いっこく堂さんの声が遅れてる感じがしちゃうんです。
わたし説明が下手ですね;

192 :◆ZVluhCZxiQ :04/12/24 21:19:37 ID:aKAGL+1p
散文は基本的に韻文の対義語みたいな形で作られた語なので
まあつまりは韻を踏んでなきゃ散文ってことだが
どんだけ韻踏んでる詩があるかつったら微妙なのが現代だ。
詩じゃない、ただの散文だって言い草に関しては
おまえ自分の詩なり読んで検証してみろというハナシですよ。
韻踏んでるのかと。

散文がなんでムツカシー言われるのかとゆーと
韻文なら普通に、
つかれたな かたがおもいし ねむたいし
だけでなんかチンカスだが川柳っぽい感じになる。
じゃあ散文で同じ内容を詩として成立させてみろ
ということになりゃどれだけむつかしいかわかるだろ。

193 :身裂妃 ◆qt390KPQ/U :04/12/25 02:11:14 ID:SLVMxugj
えっとですね、散文についての発言は物を知らずのレスでした。反省します。
自分の詩なり〜のトコはちょっと遠慮します。
言い草って。。あんまり刺さる言い方しないで。。本当に痛くなるから。

私が言いたかったのは、散文が楽だって事じゃなくて、主張を捻り無く書いてあるねって事で。散文の内容云々は置いといてください。
Akilaさん、気を悪くしたらごめんね。


194 :名前はいらない:04/12/26 18:13:55 ID:lidSZhOu
イエーイ☆
1さんこんばんは♪
詩の勉強の進み具合はどんな感じですか?
もしかしてもうやめちゃったとか・・

195 :◆Time/qvPK2 :04/12/27 00:30:29 ID:I14ZO0j+
>>194
結構サボり気味でとても勉強してるとはいえないです('A`)
いっちょ下書きならぬ下作り、ベースでも作ってみます。
あとで詩化しまつ。

テレビで、外国で大地震があり、さらにそれに伴う津波があった。
それで死者は数千人にのぼったという。
こんなニュースを若い時に聞けば、その心境によっては
「け、ざまあみろ」と思ってしまっていたかもしれない。
しかし、今本当に「大変だ、かわいそうだ」と思えるという私は年をとったのかもしれない。
さて、死者とまだ限ってないその被害者の中に20人ほどの邦人がいたという。
私は一気にテレビにくぎづけになる。
数人波に飲まれたようだ、全くまだ安否は確認できる状態ではない。
過去の、旅行好きだった知人・友人を思い出す。
もしやあいつが被害にあったのではないか。もしか死んでしまったのではないか。
確認を取りたいにも外国では取る事もできず、ただひたすらニュースでの安否を待つだけの事になる。
しかし思う。
考えれば例え国内、隣町でも確認する事は難しい。
もう連絡先が何一つわからないのだ。
私と、その思い起こす知人達は、なぜかインターネットや携帯でしかつながっていない人達だ。
通信でしかつながらない人達は、その本人としかつながれてない事が多く、一つ連絡先を失うともはや絶縁にも似た状況にすらなってしまう。
さらに連絡先を失いつつもこの心配している状態というのは、つまり相手が私の連絡先を、消したところにある。
私が自ら消してしまった人であれば、特にそんな事は思いつかなかったかもしれない。
ある日突然私の通信から消えて逝った人達。
それだからこそ、急激に不安になった。そんな風に思う。

うはwwwwwwwwおkwwwwwwwwwwwwww なんだこれ。

196 :名前はいらない:04/12/27 00:37:03 ID:99LvNOvX
>>195下から五行目が分かりづらいですけど
なるほどなあっておもいますた


197 :名前はいらない:04/12/27 00:40:35 ID:99LvNOvX
相手がこちらとの連絡手段を意図的に閉鎖した場合や
なんらかの事情によって連絡手段が双方の意図を介在せずに
たたれてしまう状況の不安 それって、それに対する意識が
生まれると不気味で心細い心境になる 何でだろうっていう不安や
色々な想像を呼び起こす。下のほうはそんな解釈でおっ系ですか?

198 :◆Time/qvPK2 :04/12/27 03:12:54 ID:I14ZO0j+
5段階評価スレにて評価サレテタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!
>>166の詩を投下しますた
================================
>>595
綺麗にまとまっていてC☆
可愛い詩だと思いました

>595
独特で面白いです。
「ひょうたん ひょうたん」の繰り返しは1連だけでいいのでは?
ひょうたん以外の文が4行だけなのですこし物足りない感じがしました。
砂時計の中の世界観をもっと広げてほしかったです。C

>>595
ぐるぐるした
1連はいい感じ☆
2連は
「大銀河」は安易な感じ☆イメージしにくいよ
最後の行も少し安易な感じがするよ☆
全体には・・・・ぐるぐるしたw
できればもっと2連は1連を継承してほしかったよ☆
C☆
================================
みんなCだす。光るモノを感じられてるワァ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*
大銀河が安易・・・見破られた、さすが評価人

199 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :04/12/27 05:26:34 ID:I14ZO0j+
1ですが、コテハンにしてみます。
ところで作曲と関連したスレもあるのね・・・。
やばい、やりたくなってきたw

200 :チョコ! ◆sugulu85W6 :04/12/27 07:02:16 ID:lfOtDsle
200ちょこ(*゚▽゚)

201 :   ◆PhxXOOBGGU :04/12/28 01:03:30 ID:oBd0kOm2
5段階センス評価スレって今評価甘いわよね 過去にゃぁ8割がD以下だった時期もあったんだけどね これも時代よね

202 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :04/12/28 16:58:40 ID:7pyTiCZW
  無題


薄ら寒い夜に凍えて
私は売れないマッチを点す

しょ、しゅ

そこに映るのは
私の愛した忘れん坊ばかり

しょ、しゅ

今夜誰か
私のこの灯火を
見かける人は
あるだろうか

203 :Akila ◆kilLErkG.Q :04/12/28 17:47:45 ID:IA3GyxTt
おわ、あがってる。9時過ぎにまたきますー

204 :Akila ◆kilLErkG.Q :04/12/28 17:48:22 ID:IA3GyxTt
おわ、あがってる。9時過ぎにまたきますー

205 :Akila ◆Killer2v46 :04/12/28 22:27:36 ID:P83OsNYp
>>186
あー。うん。そうかも。読んでくれてありがとうございました。
ぜひ「電気」を題材に詩を書きたいなーと思って、一発目がこれで、色々書いてるんですがなかなか良いのがありませぬ・・・。
てかこれは、電気娘について書きたかったんですけどね。デジタル人間。なんか途中からかわってっちゃいました。
>>187
はーい。どこがクソなのか教えてくださーい。
>>192
>>韻文
まずこれが読めないです。すいません。意味もそえて教えてくださいませんか。
>>193
え?別にいいすよー。
>>195
なんだかなぁ。ありきたり。
>>199
前から言おうと思ってたんですけど、作曲できるなら曲にのせて適当に言葉並べてみては?後でちょいちょいと直したりで。
>>202
微妙
何が微妙って、それはよくわかんないから好みの問題かも

206 :名前はいらない:04/12/28 22:58:55 ID:26rEJ26P
>>韻文
まずこれが読めないです。すいません。意味もそえて教えてくださいませんか

こ、こんなのがコテ出して語ってるのか。すごいな・・・

207 :名前はいらない:04/12/28 23:04:14 ID:a2oNs4Kz
いんぶん(ヰンブン)【韻文】
1 〔漢詩や賦など〕韻をふんだ文。
2 〔詩や和歌・俳句など〕韻律を持った文。 ⇔散文

いん(ヰン)【韻】
1 詩歌の句・行の末や初めに繰り返し置く、△同一(類似)の発音。
用例・作例
頭―・脚―・―文

調べてみたら
みたいですよw





208 :Akila ◆Killer2v46 :04/12/28 23:04:50 ID:P83OsNYp
>>206
すいませんねぇ。自己主張が激しくて。

209 :Akila ◆Killer2v46 :04/12/28 23:17:55 ID:P83OsNYp
>>207
ありがとうございます!!わかりました。わざわざありがとうございます。お手数かけてすみませんでした。

210 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :04/12/28 23:20:41 ID:7pyTiCZW
ええええ。韻を踏むって、文頭でもいいのか onz 知らなかった。

>>205
いや、作曲って簡単なのでほんとポッコポッコできるんですけど、
作詞の場合はすっげー難しいのですよ、簡単な歌詞にしようとしても。
あの文字数制限の中作る、という規制は、訓練になるのかもしれませんが…。

で、実は、本音を暴露すると、最終的には、詩ごころ?がつかめて書けるようになったら、
それを作詞に昇華しようとは思っています。

それと途中から変わるって、それはアリなんでしょうか?
それはさすがに、テーマというか、そういうものがふらついてしまい、
焦点のようなものがぼやけてしまうような。。。。、
多分そこで、推敲っていうものが必要になる??


先生、でてきてー!!!!八様ー!

211 :Akila ◆Killer2v46 :04/12/28 23:37:12 ID:P83OsNYp
>>210
あ、アリじゃないかもですね。推敲とかしなかったし。あれ。ホント>>186さんの言う通りつらつら〜って書いただけですわ。めんぼくないです。
そういわれると私の詩はふらふらしてるものばかりですなー。最近未完成の詩がたまっているんで、ちょっとそこんとこ考えて書いてきます。推敲、必要ですね。
気がつかせていただきありがとうございます。でも、私の中では詩は結構なんでもアリ、かもしれないです。

私は作曲がしたいですけどよくわかんないです・・・音感なくて、鼻歌ならいくらでも思いつくんですが、それを楽譜にできないし・・・

212 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :04/12/29 05:36:14 ID:3PNRl5qd
>>202を投下し、評価されたのでこっちに再掲
===============================
D
「無題」じゃねーだろ「考えつかなかった(考えていない)」だけでしょ?
最後なんだが「見かける人はあるのだろうか」がどれほどの
意味を持つのか。最初に「売れない」と述べているのに。
もし見かける人があったとしてそれが「私」の思い出に介入
するわけでもないし、要は結局何がいいたいのか解らない。
教えてください。言葉はいいね。「しょ、しゅ」☆最初「しょうゆ」
かと思った(笑)
===============================
僕は文章が暖かくてとても好きです特に前回もそうでしたが
擬音が独特で凄く上手いと思います ただ伝えたいことが掘り下げられて
ないような 表現が足りないような そんなもの足りなさを感じました 
曖昧ですいません えらそうなこと言ってすいませんD+☆
===============================
うー、今回はDを越えられなかった・・・修行中の身だから仕方あるまい onz

あと評価スレで初めて評価してみた。ハズカスー。

213 :名前はいらない:04/12/29 05:44:17 ID:aSfGt8Ly
評価どうもアリガトウございます!!
思い浮かんだ音楽劇ってどんな話なんですか?


214 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :04/12/29 06:24:07 ID:3PNRl5qd
うお、いらっさいませ。思い浮かんだのはアンデルセンの雪の女王です。


215 :名前はいらない:04/12/29 06:53:44 ID:aSfGt8Ly
>>214雪の女王ですか?
うーん面白そうですね!!
ゲームで女神転生ペルソナ?だったかなんかでそんなのを
きいたような・・・くだらないことでごめんなさい
アンデルセン 名前は有名なのに不覚にも話は全然知らないや
興味がわいたのでちょっと読んでみます!!
レスありがとうございます!

216 :名前はいらない:04/12/29 07:39:34 ID:Yasn0105
詩板でお手本つーか、オススメの詩人さん教えてもらえませんか?
コテと、できればスレも教えてもらえればいいなと。

217 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :04/12/29 08:14:42 ID:3PNRl5qd
>>216
多分ここで訊くのは間違ってるかも。
ちょっとコテハンをわかりやすくしときます。


って

雪降ってキタ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y(。A。)!!!  

218 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :04/12/29 08:15:08 ID:3PNRl5qd
>>215
みにくいあひるの子
親指姫
マッチ売りの少女

など

219 :名前はいらない:04/12/29 18:32:11 ID:aSfGt8Ly
>>218ああしってる!!知らないようで微妙にしってた!!
わざわざレスどうも

220 :名前はいらない:04/12/30 08:27:00 ID:AcyAlhDc
1から全部読ませて頂きました。
凄い、凄いよ>>1=ひょうたんさん…!(゚д゚)
おそるべき成長の速さですね。
砂時計の詩、大好きです。あなたはかなりセンス良いと思う。

これからも頑張って下さい!

221 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :04/12/30 12:30:06 ID:Y3bENt57
先生方に色々宿題だされたのでそれのおかげでございます。
特に色んな事をひとまとめに考えることとか(>>75とか)、「詩は言葉の上の言葉」とか、
この辺がなんか参考になってきますた。あと>>177も。

222 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :04/12/30 12:37:59 ID:Y3bENt57
えーでも成長してるのかすら・・・(;´Д`) 過去やったようなものを振り替えってみる。
>10>21>28>33>38>56>63>79>122>165>166>195>202

うはwwwwwwwwおkwwwwwwwwwwwwww 漏れ最初すっげ口わりw

223 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :04/12/30 12:39:07 ID:Y3bENt57
そういや書いてなかった、>>202>>195から作ったものだぜ。

224 :名前はいらない:04/12/30 22:44:29 ID:R3vEwiEL
どうも初心者です
全然気がつきませんでした
なんかすごいコンパクトになってますね

225 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/02 16:13:38 ID:AyeC5cFx
あけましておめでとうございます。

226 :にせ1:05/01/02 16:54:44 ID:aL2DVvBY
オまいらの書きたいことはすべてここにあるんだろ!
http://www10.plala.or.jp/the-vsop1985/

227 :名前はいらない:05/01/02 20:22:53 ID:WMbM0PkS
>>225あけましておめでとうございます

228 :名前はいらない:05/01/02 21:28:52 ID:1Uj+7HaY
事件は会議室で 起きてんじゃない 現場で起きてんだ

229 :名前はいらない:05/01/03 00:45:53 ID:4W43kNJn
あー、主サソかわゆww

230 :   ◆PhxXOOBGGU :05/01/06 19:04:16 ID:f0nMQnY/
なんだ、失速か つまらんな

231 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/06 19:16:59 ID://5pPPAY
すいません・・・最近作曲のほうやってるもので・・。またやんなきゃあああ

232 :名前はいらない:05/01/07 22:49:30 ID:cuS7EZNJ
詩を書く参考になるかどうか判らないけれど
ここの人、表現力こそ未熟だけど、鋭い視点は持っていると思う。
哲学、人生、恋愛、科学、お笑いネタと、幅もかなり広いし。
携帯用だから、見辛いかもしれないが…。
ttp://iboard3.to/bbs.cgi?id=foxtail
一応直リンは避けておきます。

233 :   ◆PhxXOOBGGU :05/01/10 19:31:02 ID:kWZhlMs/
別に詩なんて書かんでいいよ ただ妄想に依存するだけだもの 真理。

234 :名前はいらない:05/01/10 23:14:49 ID:XJmVi4HS
俳句や短歌を作るのもいい練習になると思う。
限られた字数の中に言葉を凝縮しなければならないから、
自然と無駄のない表現が身につく。

235 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/11 00:20:16 ID:G/5QqW0X
実は詩で遊ぼう!スレに投下していました。テーマはこどもでした。
それで結果待ちしてたらこんなに時間がたってしまいますた・・・。スマソ
一応投下作品。レスはもらえたけど点はもらえなかった orz

  「子供の日」

5月5日は

子供の日

後は全部

大人の日

だけどいつも

大人は

子供になりたいんだよ

5月5日は

子供の日

後も全部

実は子供の日

236 :名前はいらない:05/01/11 01:48:21 ID:5nYlnJmv
>>235
作者独自の発見があるのがなにより良い。
以下は個人的感想。
・「子供になりたいんだよ」のところでリズムが崩れるのがチョイ気になる。
・「実は」はもったいぶった感じがするので不要。
・「子供」より、「子ども」や「こども」の方が作品の雰囲気に合っている。
・「後は」もひらがなの方が良い。
こまかくてすまん。

237 :   ◆PhxXOOBGGU :05/01/11 20:05:15 ID:yukcpO9w
子供、大人と別けるのは結構だが 境界線ってかそのくらい示せよ、どー違うのかどーあるべきか何故AとBが違うのか

並べるだけなら誰にでも出来るわい これはこーだあーだ言って主張するなら責任持って示せ それが才なんだよ

238 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/11 21:52:52 ID:G/5QqW0X
>>236
子供になりたいんだよ、の部分は書き終わってから
うー、ちょっとここだけおかしいかな・・・と思いました。
やっぱガーと書いただけのものはよくない・・・。

>>237
。・゚・(ノД`)・゚・。 すんまへん、ほんますんまへん。
何も考えないでぶわーっとかいてったものですから・・・。
今後精進しまつ

239 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :05/01/11 21:59:24 ID:MYsKyhFo
>>238
子供になりたい、と思ったタイミングから大人、って詩に読めたけどねえ。
画一的に境界線引く必要もないでしょ。
表現はまだまだ稚拙だけど、味はあるんじゃねーの?

240 :   ◆PhxXOOBGGU :05/01/14 23:22:06 ID:3zWSJUZP
アレ? 書き込み止まってるジャン

241 :名前はいらない:05/01/15 03:25:44 ID:O6T/468/
良スレハケーンとおもたが…
いでよ1さん

242 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/15 03:44:52 ID:ocpZCwvI
スマソ、最近はとにかく作曲ばかりですた。失敬。なんとか燃料を自分に投下せねば。

今まわりにあるもの。目にみえてるもの。

パソコン。マドレーヌ。デジカメ。キーボード。ラップ。リモコン。テレビ
広告。DM。カレンダー。机。椅子。ペン。爪きり。ミトン。ミキサー。ゴミ箱。
本棚。うちわ。体重計。パンチ。双眼鏡。はかり。しょうゆ。冷蔵庫。
紅茶。パスタ。電話帳。薬。吸入器。エアコン。バッグ。絵本。スリッパ。電話。
トースター。やかん。鍋。フライパン。ティッシュ。マイク。

うはっwwwwwwっうぇっうぇwwwwwwwっおkwwwwwww 
こっから広げろというのかwww>漏れ。

243 :名前はいらない:05/01/15 06:56:57 ID:O6T/468/
自分もまったくの初心者ですが、ここで詩を教えてもらってよいでしょうか。
がんばれ1サンということで。まず、このスレをじっくり読み直します。

244 :發唄=241:05/01/15 08:01:07 ID:O6T/468/
まずは四コマいきます〜。

起 腹が減った 
承 台所をあさると…
転 カップらーめんハケーンお湯かけ3分
結 文明の粋を感じた

ん?何か違う?もういちょ

起 今日からセンター試験らしい。
承 もう数年前になるのか。
転 自分は受験失敗に終わったが
結 わが人生に一片の悔いなし

文才無いな〜。文ってムツカシイですね
添削お願いすます。

245 :名前はいらない:05/01/15 15:26:02 ID:9lq756f5
http://www.progoo.com/rental/normal_bbs/bbs.php?pid=22048

246 :名前はいらない:05/01/15 20:23:28 ID:JtbYVMCG
最近はロリが多くてヤバイ世の中だな・・・

こいつやばすぎるよ。。
人間じゃねえ
行方不明の7歳と9歳3か月ぶりに帰宅するも皆妊娠してた
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1105713035/


247 :名前はいらない:05/01/16 10:12:49 ID:NmneN0ek
>>244
う〜ん、細かく改行しただけの、普通の文章になっちゃてるね。
言いたいことは、「文明の粋を感じた」「我が人生に一片の悔いなし」なわけだけど、
これらは慣用句で誰もが使う、手あかのついた表現。
ここはやっぱり自分だけの言葉で勝負したい。

もしくは「カップらーめん」や「センター試験」を
もっととんでもないものに置き換え、読者を「おっ」と思わせた上で、
「文明」や「人生」に着地させてみるのも面白いと思う。

248 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/17 02:12:01 ID:l95RBl4L
>>242にかがげたものを適当に・・・。

パソコンは魔物 睡魔を呼び寄せる癖に
まぶたを閉じさせない 呪いをかけてくる

うはwwwwwwwwおkwwwwwwwwwwwwww
久々だからバカっぽいw


249 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/17 02:13:33 ID:l95RBl4L
もう切れた。思いつくままになんでもかく。


マドレーヌ作るのよ
小麦粉ふるって
砂糖をふるって
卵をいれたら
焦がしバター

さあ後は焼くだけ
型にいれて
オーブンへ

できあがったらマドレーヌ
一緒に食べましょフランソワーヌ

250 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/17 02:15:00 ID:l95RBl4L
撮るよデジカメで写真を
撮れるよ何でも
撮れないものはない
撮れるものは見えるけど
撮れないものは見えないもの
撮りたいものが
撮れないことはあるけど
撮れる範囲でしか
撮れないもの
撮れる撮れる
撮れない撮れない

251 :名前はいらない:05/01/17 02:34:08 ID:9+n5u83P
>>249
>>250
好きだw

252 :名前はいらない:05/01/17 19:09:57 ID:MW6igo0l
>>249
これなんかいいな
フランソワーヌがマドレーヌの出来上がりを
まだかまだかと待ち遠しくキッチンを窓の外から
眺めている光景が見えた

253 :名前はいらない:05/01/17 23:18:35 ID:PfVM+pUJ
>>250
これもなかなかいいね。
欲しいものは実は写真じゃなくて、
もっと他の深いものなのかもしれない、と想像させるものがある。
>>1の意図がどうあれ、読む側にそう思わせたら勝ち。
ただ、「デジカメ」と明言しない方が、イメージが膨らんでいいかも。

254 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/18 02:15:56 ID:KvDuKIng
ぶちきれ今夜もいきます。

広告見ようとしたら
指切った。
思うより紙は強い。

しかもよりによって
その広告
ダイエット用品。

痩せろというのか。
そりゃわかってます。

広告見ようとしたら
指切った。

脂肪と縁切りたい!

255 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/18 02:18:06 ID:KvDuKIng
カレンダー

表紙と重なったまんま
今月の分まで破っちゃった

どうしよう
予定が先まで見えちゃう

あれもこれもそれもどれも
季節を頭で先取り

翌月、翌々月、翌々々々々々々月、よくよくよくよくよくよくよくよく・・・

結婚いつだろ。

256 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/18 02:18:40 ID:KvDuKIng
だめだ、ブチキレきれてないや(;´Д`) 雑念が・・・。

257 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/18 02:19:40 ID:KvDuKIng
あらら
カルボナーラ
食べるなら
さようなら
オナラ

258 :名前はいらない:05/01/18 07:44:25 ID:TZ657A8I
>>244>>245はイマイチ。
情景の説明でもたついてしまっていて、読む時につっかえる。
もっと整理できるはず。

意外にも>>257がよかった。
やっぱり脚韻がそろっていると気持ちいい。
意味全然わかんないんだけどさ。


259 :名前はいらない:05/01/18 13:42:13 ID:DYLyF4gH
254の最初の連は面白いと思う
どれも雰囲気はあるとおもう

260 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/22 18:56:13 ID:5L4oFL5s
言葉を適当に拾ってそこから作業をすすめるってのも意外とムズイ・・・。
言葉って死ぬほどあるんだもの(;´Д`)

地球科学板のスレタイ群から漏れがわかる言葉だけ

地球 人間 滅ぶ 可能性 高い 出来事 恐竜 大陸 移動 進化 生物
洞窟 水没 回避 阻止 採集 温暖化 環境 人類 ウイルス 死滅 博物館
壊滅 噴火 金属 覆う もしも 自転 停止 重力 正体 成功 科学 

恋愛サロン板から

恋愛 相談 メール 強制 ID 導入 昔 偶然 10年 対象 処女 名前 男 伝える 歌詞 一部 曲名 当てる
クラス 嫌い 奴 世界 中心 叫ぶ 一度 寂しい 弱気 営業 愉快 仲間 男性 質問 女性 答える
相手 気持ち 即答 関東 苦手 全裸 願い 届く ぶちまける パン屋 娘 ディープキス 隠す 性欲 コントロール 小学生
雑談 職場

50代以上板から

かかあ 団塊 世代 日本 ダメ リストラ 精神的 独身 生活 優雅 オナニー 死ぬ おっさん 戦後 最悪 首相
危機 働く 恋愛対象 不倫 しりとり 政治 感心 栄光 グループサウンズ 憲法 気持ち ゆとり 昭和 加齢 尿 自慢 癒し 年金
更年期障害 経営 80歳 子供 親 ただ酒 嫁 高血圧 脳梗塞 脳出血 バイアグラ

その日暮らし板から

どうしようもない 無職 大麻 栽培 ダメ 募集 お風呂 事情 脈絡 開設 1日 オフ 金 応援 収入 粗食 生活 贅沢 
生活保護 相談 必見 博士 後悔 樹海 みじめ 前進 野宿 集合 番号 日払い 子持ち 日給 仕事 情報
無駄遣い 今日 失敗 落し物 歴史 印刷物 職歴 彼女 猛暑 夏 車上生活 酷寒 冬 悲観的 ダンボール 昼夜逆転 東京 アパート 極楽


(´・∀・`)あたりまえだが板によって言葉の傾向が違っておもしろいなぁ。

261 :名前はいらない :05/01/24 00:38:37 ID:PcHxTtX5
>>260
おもしれえー。言葉と言葉の行間(あ、単語だから、行間って言わないか)から
詩が立ちあがってくるようだ。ひょうたん、よく集めた。でかした。でかした。


262 :   ◆PhxXOOBGGU :05/01/24 19:56:29 ID:JRTuXXaG
適当に拾ってきた言葉のピースを使用して文章を作る ってのは技術の向上に繋がる訓練なのか??


その日暮らし板から

どうしようもない無職が大麻栽培したらダメだが 募集したお風呂で事情を脈絡無しで開設してみたり
1日だけのオフも金がねーから応援してちゃったりして収入あっても粗食な生活で贅沢している生活保護なのを
相談してみるも必見な博士に後悔して樹海でみじめに前進したって野宿で集合の番号を日払いで子持ちの
日給の仕事情報も無駄使いした今日も失敗した落し物の歴史を印刷物したら職歴0彼女0の猛暑の夏で車上生活
した酷寒の冬でも悲観的なダンボール暮らしで昼間逆転した東京のアパートは極楽でした


263 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/24 23:45:43 ID:gzzRdqQc
漏れ的にはこんな風にやってみようとおもってますた。

言葉成長型実験(とでも命名)

1日目

地球が

人間の

滅ぶのは

可能性を

高い高い

出来事は

恐竜を

264 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/25 03:14:16 ID:+QuabWcg
2日目

地球が転がる先に

人間の爪だけは

滅ぶのは誕生するから

可能性を%で言ったところで

高い高いあの湖の

出来事は不条理にやってくる

恐竜を見に行きませんか

265 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/25 07:13:42 ID:+QuabWcg
ああ、そうか、これ要は1人リレーポエムだ


1 地球が転がる先に 神様の巣がある

2 人間の爪だけは敵を痛めるものじゃなく

3 滅ぶのは誕生するからでしょうか 終りの哀しみで眩みたくなかったら

4 可能性を%で言ったところで事実は裏か表 笑いか涙

5 高い高いあの湖に映るものは 低い低い空の歌

6 出来事は不条理にやってくる ひたひた裸足でやってくる あるいは電車でやってくる 

7 恐竜を見に行きませんか 僕達の凄いばーちゃんじーちゃんが きっと食べた恐竜を

5の意味わかんねーwwwwwこの後どうしようwwwっうぇっうぇwww

266 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/25 07:16:54 ID:+QuabWcg
あれ・・・・そういや恐竜って人に食われたりしたのかすら・・・。

267 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/26 10:19:27 ID:z/0sKuFf
「僕の家は針の家」

僕の家は針の家
誰も近寄りたがらない
僕の家は針の家
足を入れれば血に染まる
  こんな造りにいつなった
  自分で針を植えたのか
 友だちに目隠しして招き入れるため
 十字架を毎日 作るのが仕事

僕の家は針の家
皮膚をつらぬくためだけに
僕の家は針の家
布は縫えない役立たず
  人の心も刺せるぜと
  無数の針は尖ってる
 友だちに目隠しして招き入れるため
 菊の花 庭中咲かすのが仕事

よその家は羽の家
そっとまつわる人の肌
よその家は羽の家
やおらぬくもる温かさ
  遠い場所からその家を
  見つめる僕を拒んでる
 この家に招き入れる人はいなくなり
 針の上 独りで転がって眠る

268 :名前はいらない:05/01/26 10:23:05 ID:vYb6FIdn
>>266
…ネタ、か?まさか本気で…あ、いや、何でも。

269 :名前はいらない:05/01/26 19:16:44 ID:UGJAQTSP
>>267どうやって詩書くのか分からん 教えて 
 
ください どうやって書いたか

270 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/27 00:55:21 ID:dtJJ2v9o
>>269
煤i゚д゚;)

まって、このスレまとめてみるっす。

271 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/27 03:45:49 ID:dtJJ2v9o
あっちのスレで評価キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!

その1

>曲を作りやすそうだし、詞のイメージも優しい感じ。
>曲が付けば、リスナーが想像しやすい世界が描ける。
>インディーズで密かに温まっていきそう。 C

ホメラレタァ・・・*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*

その2

>なんだ?寂しいのか?そうか…苦しいのか。私に貴方は救えません。D

D ('A`) il||li

272 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/27 03:57:33 ID:dtJJ2v9o
詩の書き方、練習、訓練方法などこのスレのまとめ。

・辞書を読む。
・外出して感じた事を書く
・テーマを決めてそれについて延々書く
・起承転結の文章を作る
・長文をコンパクトにする練習をする
・感情が高ぶったとき、書き溜めておく
・とにかく書いて人に見せてみる
・既存の作品を読んでみる >>100
・思った事を書く
・書いた文で削れるところをどんどん削ってみる
・書く上での対象物を決める>>48
・ナルシズムと観察力で整形する
・小論文とか書いてみる
・考え込むより思いついた事をどんどん書いてってみる
>>63-64
・言葉の経験と知識をいっぱい積む
・心のままに書く
・物事の観察をしてみる
・何か言葉の別名を考えてみる >>75
・自分が好きな詩の続きを書いてみる
・詩は心の糞 >>86
>>88


273 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/27 04:04:17 ID:dtJJ2v9o
・書こうとしているものの性質をとことん突き詰めてみる >>177
・書いた文章を改行してみる
・推敲する
・俳句や短歌を作ってみる
・限られた字数での詩作り
・言葉のリズムを考える
・ぶち切れてみる
・「八 ◆ZVluhCZxiQ 」でこのスレ内を検索する



274 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/27 04:07:00 ID:dtJJ2v9o
その他参考までに

むむじゅんせい 0 【無矛盾性】
〔consistency〕ある公理系において、どの論理式についても、それとその否定とが同時には証明できないこと。整合性。健全性。

カタルシス
1 劇、特に悲劇を見ることによって日ごろのストレスを解消し、さっぱりした感じになること。
2 自己の直面する苦悩などを表出することによってコンプレックスを解消すること。

イデア
〔ギ idea〕 プラトン哲学の中心概念。そのものをそのものたらしめる根拠になる真の実在。

いんぶん(ヰンブン)【韻文】
1 〔漢詩や賦など〕韻をふんだ文。
2 〔詩や和歌・俳句など〕韻律を持った文。 ⇔散文

いん(ヰン)【韻】
1 詩歌の句・行の末や初めに繰り返し置く、△同一(類似)の発音。
用例・作例
頭―・脚―・―文

>>232

275 :名前はいらない:05/01/27 16:09:55 ID:JSBSxZT9
ウヲ 凄い 申し訳ない 申し分ない ありがたう
頭よさげ


276 :名前はいらない:05/01/27 19:35:47 ID:ZQXsU3vw
あとね、ここだけの話だけどね。
普通の文章を詩っぽく書き直すとね、手っ取り早い練習になるよ。

例)
『生ものですので開封後はお早めにお召し上がりください』
         ↓
君への思いはパンドラの箱。
飛び出すよ、まっすぐな感情 もうそこは恋の戦場
さあ今、その手で封印をといて
勇気があるなら 開けてみせて
僕の腐敗を止めてくれ
はやく
はやく



277 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :05/01/27 20:45:12 ID:VA57NbnG
>>276
それおもしろいね

「あなたの健康を損なうおそれがありますので
 吸いすぎに注意しましょう  喫煙マナーを守りましょう」

僕は見たんだ
桃の花が枯れていくのを
唾を何度も飲み込もうとしたけど
どうしてもうまくいかなくて
僕のできたことは結局
その唾を吐いてしまうことだけだった

花咲かじいさんは
何の灰を使ったんだっけ
あはは
おもいだせないや

ねぇ、桃の花が咲いたよ
きれいなきれいな 桃の花が
ボクノ マブタニ ウッスラト

おおきく おおきく 咲かせます

278 :名前はいらない:05/01/27 22:01:58 ID:JSBSxZT9
>>276ウホ かんげき! 眼からウロコ!  

279 :Tora:05/01/28 00:32:08 ID:wgBOgCKh
>>1
詩民病棟へいらっしゃい。

http://www.geocities.jp/rurounotora/newpage1.html

280 :1=ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/01/28 06:10:12 ID:BEc+HHYA
>>267に曲をつけるので、しばらくDTM板のほうでうろうろしてきます。
しばしどなたか保守みたいな感じでこのスレであそんでてくらはい。

ちなみに>>267の試作品、まだ未完成
ttp://www.yonosuke.net/dtm/data/7739.mp3

281 :名前はいらない:05/01/29 01:15:23 ID:hpxiQUTj
井上陽水っぽい。

282 :名前はいらない:05/01/29 01:47:15 ID:FgzSgr7f
http://www.yonosuke.net/dtm/data/7739.mp3
いいんじゃないか?

283 :   ◆PhxXOOBGGU :05/01/29 22:49:47 ID:Mw7WHsjs
ファミコンのBGMのようだな

284 :名前はいらない:05/01/30 03:23:02 ID:eUWwQ2wL
なんだよ、普通にクリエイティブな人間なのね、>>1って・・・
てか曲作れるのうらやましい。(ノД`)

285 :名前はいらない :05/01/30 04:56:02 ID:7jkf8RW2
 いま さっき来てROMってたオレ。面白いね ここ

 1=ひょうたんを何となく応援していたわけだが
自作曲、わらいました。性格がでてるw
いいたいことがいっぱいあって、とどのつまり
なんだか わかんね-!と、いう。

 1の性格をしらなきゃこの曲、全然 おもしろくないです すまん

 ビ−トをシンプルにする&主のメロディに従うバッキングをつける

と、わかりやすくなると思う。

 詩でも曲でも、「いいもの」イコ−ル「わかりやすいもの」
(素人レベルのはなしね)
 テクニック、って全てこれ わかりやすくするために あるですから
 ちがうかな ど-おもうよ?>>8
と呼んでみる

286 :名前はいらない:05/02/02 01:54:08 ID:KltEXFIm
散ることを知りながら咲くから桜が好き・・・って誰の詩でしたかな。

287 :名前はいらない:05/02/04 21:57:17 ID:PIeo+lYK
1はまだかえってこないのいか

288 :名前はいらない:05/02/15 00:19:03 ID:+OL/kTM7
ageageageageageageageageage

289 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/02/19 04:23:33 ID:pGqBe56c
ただいマンドリン。すっかりわすれてた、ここ(;´Д`)

290 :名前はいらない:05/02/19 14:51:22 ID:DCowGLuk
おかえリフレイン、俺は別名の宿題を出した人です

291 :名前はいらない:05/02/27 02:09:38 ID:jwDEoU2X
お〜い。頑張れ〜い。

292 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/02/27 04:09:31 ID:yTfhTftd
うぐう・・・。なかなか曲がすすみませぬ。

293 :宇田川:05/02/27 09:27:12 ID:E1bk3EB5
あなたの作詞の才能を確かめませんか。
作詞投稿でCDデビュー・有線放送デビューも夢ではありません。
決めるのはあなた・HPを覗くのもあなた

http://homepage3.nifty.com/EndouMusicOffice/index.html

294 :名前はいらない:05/02/27 19:36:04 ID:WTzTaNac
293は業者。

詩を書くと心すっきり。
靄晴れて悲しみは透明に
人のことのように自分が見えて
自然に道ができるよ。
風のまにまに歩いていこうよ。

295 :名前はいらない:05/02/27 20:37:00 ID:7tuaPhoK
受信料不払いは139万7000件 NHK、初の緊急会見

 NHKの橋本元一会長と永井多恵子副会長は27日開かれた就任後初めての緊急記者会見で、2月末時点での受信料不払いが139万7000件に上ることを明らかにした。
 うち、今期限りで教育テレビで放送中のカードキャプターさくら打ち切りを理由にした視聴者の受信料支払い拒否・保留が約6万5000件に上ると説明。
 来期の番組改編問題について触れた中で、橋本会長は「カードキャプターさくら打ち切りでこれほどの事態になるとは想像もしなかった。ツバサ・クロニクルの放送開始を踏まえ、2本立てという形で放送継続を勘案している」と表明した。
 また、受信料不払いの増加については「大変厳しいと痛感している。何とか視聴者のご理解を得ることが必要。個別の説明で支払いの再開をお願いするなど、できるだけ影響を少なくしたい」と語った。

http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1103731643/

296 :『社会風詩』:05/02/28 20:54:20 ID:gKpK9u8D
悪意ある犯罪者の人並み外れた欲望は
必ずその人間自身の内側に向かう
そしてその人間の内側からも膨張しつづける欲望は
向きあうことを拒否したそいつ自身を食い破り
その人間を破壊し破滅を呼ぶ



297 :名前はいらない:05/03/01 00:15:04 ID:mVbj6M0V
宗教とは妄想の一つ
そう思えないようでは
人間の成長は無い
現在までの発展も無し

298 :296、297:05/03/01 00:16:37 ID:mVbj6M0V
でした。

299 :   ◆PhxXOOBGGU :05/03/01 00:19:09 ID:yaKvKe48
>>297
素晴らしい インド人の価値を全面否定ですね

300 :297:05/03/01 03:17:10 ID:mzHodGzq
ふん、気にしないな
町を歩きな

301 :300Just!!:05/03/01 03:18:28 ID:mzHodGzq
南無阿弥陀仏。(笑)

302 :301:05/03/01 03:21:32 ID:mzHodGzq
やっぱり、すっげー便利だな
個人的な物で間に合う
自分で作ったものでもOK
正直うらやましいだろう?

303 :名前はいらない:05/03/01 03:30:55 ID:mzHodGzq
頭に来てることが有るから
俺はこれから南無阿弥陀仏を全面的に押し出して使うことにするよ
それも南無阿弥陀仏(笑)
個人の意志優先でも大丈夫
押しも引きも自由自在の自由意志決定
今を生きているもんで、悪しからず
何しろ俺自身で判断していることだから。


304 :303:南無阿弥陀仏:05/03/01 03:38:14 ID:mzHodGzq
例え誰かが南無阿弥陀仏を語り悪さをしても
気にしない、それはそいつのもので
俺のじゃ無いからさ(笑)


305 :名前はいらない:05/03/01 05:50:39 ID:jSAejg7d
ふれられて リラックス
知らないって まじっすか
あんた誰だよ 遠い空

306 :305:05/03/01 05:51:38 ID:jSAejg7d
ひとりでに PC動いて
独り言 そんなはずない
ここはドコ

307 :305:05/03/01 05:59:03 ID:jSAejg7d
短い言葉で うまくつながるように
思った事が伝わりやすいように
始めは、長文でもいいし 変でも書けばさまになる
他人の詩をぱくった感じにしてもいいし
意識すると書けないかも

308 :名前はいらない:05/03/01 18:10:55 ID:7HiywDDI
ハジメマシテ。

オモシロイのと応援の気持ちでずっとROMってました。
自身も詩を書きマスが、ココ見てたら最近急に書けなく‥orz
今まで【詩】について意味を考えたり、書き方トカ考えてこなかったからダローナ思いマスが。。
なので、ちゃんと勉強もして考えてみたくなりました。

長くなりましたがそんなわけもあり、応援してマス。勉強させてください。詩の方もがんばってヨロぉ願いしマス>>1
とりあえずご挨拶迄。

309 :304:05/03/01 20:38:44 ID:83pyu4Kv
共通の神など作ってもいないしな
わけ分からんようなお布施の金額も無しさ
そういうことは金の問題じゃー無いからさ。

310 :304:南無阿弥陀仏:05/03/01 21:30:18 ID:ClQcqEYR
共産思想などみじんも無いのがありありね。
俺は南無阿弥陀仏浄土真宗さ。

311 :南無阿弥陀仏:05/03/01 21:36:04 ID:ClQcqEYR
307<ぱくり方が下手だな
俺はパクらなくても余裕で大丈夫
自分で作れる
とりあえず306、と307は紛らわしいことしてるが
俺とは別人です。(赤の他人ね)
パッと見で間違えないようにヨロシク。

312 :296、297は:05/03/01 21:40:16 ID:ClQcqEYR
南無阿弥陀仏の俺が書き込んだやつね。

313 :南無阿弥陀仏ポエム:05/03/01 21:42:45 ID:ClQcqEYR
晴れたり曇ったり
お空と同じ
人が作る世の中

314 :南無阿弥陀仏ポエム:05/03/01 21:48:34 ID:ClQcqEYR
本を持ち歩かなくとも
町に出たら
人を読まず読んでみなさい
町の心を



315 :南無阿弥陀仏ポエム組み写真の図:05/03/01 21:56:20 ID:ClQcqEYR
人と人が町の中のけん騒で
すれ違う時
沸き立つ風の
やさしさを知るものは
絶えず明かりに照らし出された己の道を知る


316 :313、314、315:05/03/01 22:00:03 ID:ClQcqEYR
とりあえずは南無阿弥陀仏3点組みポエム終了。

317 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/03/02 11:13:02 ID:9jv5UlWo
おまいらこんにちわ。

318 :296:05/03/02 21:12:05 ID:e0ai1CdW
信じろよ、ばっちりだぜ!

319 :296:南無阿弥陀仏。:05/03/02 22:37:02 ID:e0ai1CdW
人間の内側に有るものは
黙っていても本人自身
そしてその自分自身にあざとく立ち回るのは
自身への攻撃性を強め自己崩壊を呼ぶ


320 :意味無しに対して意味有り:05/03/04 10:30:07 ID:AtForIrE
悪意ある犯罪者の人並み外れた欲望は
必ずその人間自身の内側に向かう
そしてその人間の内側からも膨張しつづける欲望は
向きあうことを拒否したそいつ自身を食い破り
その人間を破壊し破滅を呼ぶ

だから大丈夫さ、共産思想なんてものも日本の社会では特に無意味で
存在出来ない
共産思想の嘘と戯言には興味が無いが
間違い無く未熟な人民達が大半を占める場所にしか必要無いものさ
南無阿弥陀仏。



321 :南無阿弥陀仏:05/03/04 10:36:46 ID:AtForIrE
これが全面的な態度だよ。

322 :321:南無阿弥陀仏:05/03/04 10:41:34 ID:AtForIrE
俺個人のね(笑)ホントに。

323 :320:05/03/04 10:48:12 ID:AtForIrE
こんなことは誰でもイメージ出来て当たり前さ
指摘されても気付かないのが
欠陥人間と認定する。

324 :名前はいらない:05/03/04 10:59:59 ID:bxPrMYiw
沢山かいてれば うまくなります
半年位で さまになります
昔書いた詞は 恥ずかしくて 机の奥
上手に書いた詞の 大半は
古い携帯の中として また見る事はないでしょう
凝れば、字数、韻などなど
歌詞のようにもなるでしょう

325 :320:05/03/04 11:10:08 ID:AtForIrE
汚い奴ってのは最後まで汚いもんさと
後輩とかに教えたりしてたのは俺
そう思う人間が世の中にいないと思うほうが、よっぽどおかしいだろうよ。


326 :320:05/03/04 11:14:37 ID:AtForIrE
こちらが座右の銘としてる、セリフさ
以上。

327 :名前はいらない:05/03/04 11:30:05 ID:SLFZHDWK
こんにちわヽ(´∀`)ノ

328 :320:05/03/04 11:44:20 ID:k9khuUnY
これを100%意識して全面的に
力として使えるようなシチュエーションって
なかなか起きない!?ことさ
だから一般世間の日本で使うぞと言ってるだけの話し



329 :名前はいらない:05/03/04 11:48:59 ID:bxPrMYiw
欲望と独占
独占と欲望
欲望と個々
個々と欲望

後輩であり続けたい自分
それが欲望

330 :321:05/03/04 14:18:06 ID:P4FG57L3
329も飛び越えて
『後塵をはいすることもなし』。

331 :名前はいらない:05/03/04 15:08:21 ID:bxPrMYiw
>>330
『後塵は避けられないもの』
かもしれん

332 :330:05/03/04 20:34:24 ID:L5lmrq2m
けんもほろろ

333 :名前はいらない:05/03/04 22:45:38 ID:7Sgvl/tC
昼寝をしていた。
昔は勉強中によく思いついたことを書いていた。
ウトウトしながらそのことを思い出してたら
これから詩を勉強しようと思った。

評価してください。初めて書きました。
これから真剣に詩を勉強したいんです。


334 :批評人@mike:05/03/04 23:34:06 ID:ymaUgtgx
>>333
淡白でなげやりな所が良いよ
(これから)変に工夫しては駄目
これと似たようなものをいくつも書くのがいいと思った

335 :333:05/03/05 00:01:05 ID:eIrbyDZM
淡白でなげやりっていいますと
思いが込められてないって事ですよね?

336 :名前はいらない:05/03/05 00:38:23 ID:kc9m5imP
>>333
短くなるけど・・
ようは、昼寝→うとうと→思い出す

昼寝の中で 昔の思い出 
おもいつくまま ペン(?)をはしらせ 〜な自分
うとうとと 思い出す
詞の勉強 したいこのごろ

とかは、どう?もっと抽象的に言葉を組み合わせて行けば
もっと変わってできるけど
でも、始めはそんなんでいいんだと思う


337 :名前はいらない:05/03/05 03:11:43 ID:b97KQeTK
かっこいい趣味とかそんなのとは別にスポーツしてる男は
性格的にも明るくてアクティブ。インドア系の趣味はやっぱ根暗な感じ。
趣味以前に人間性の問題かもしれないけど、読書が好きで休みの日は
一日中PCに張り付いてる人間より、アウトドア好きでアクティブに
行動できる男のほうがモテると思う。

文化部より運動部のほうが恋が芽生えやすいだろ? 最悪なのは帰宅部(無趣味)だけどね。


338 :名前はいらない:05/03/05 09:28:30 ID:kc9m5imP
>かっこいい趣味とかそんなのとは別にスポーツしてる男は
カッコいい趣味とは別なスポーツ男
>性格的にも明るくてアクティブ
性格明るくアクティブ男
>インドア系の趣味はやっぱ根暗な感じ
インドア系は根暗な感じ
>趣味以前に人間性の問題かもしれないけど、読書が好きで休みの日は
人間性の問題かもね(なのか) 読書好きで 休みを過ごす(ぜ)
>一日中PCに張り付いてる人間より、アウトドア好きでアクティブに
行動できる男のほうがモテると思う。
ALL DAY PC人間 だけど アウトドア系
アクティブ男は モテルんだ
>文化部より運動部のほうが恋が芽生えやすいだろ?
文化部は運動部に恋をとられて
>最悪なのは帰宅部(無趣味)だけどね。
帰宅部は出会いもないな

なんかラッパーぽい感じをだしたんだが・・・
文章ぽくてもいいけどね・・・
否定はしないし、短くするとこんな感じ
ちょっとすたれてる感系か
それとも、自分運動さいこー系 
の表し方をすると自分的なのが前面にでるけど



339 :338:05/03/05 09:29:54 ID:kc9m5imP
でもなおしても、上手くつながってなかったは・・
途中とか まあ一行ずつなおしだから
ごめんさいね

340 :333:05/03/05 09:54:58 ID:QGgq7bLS
コーヒー飲んだ

昔 飲んでた 熱いコーヒー
朝に飲んでた 目覚めのコーヒー

思い出す 

昔 通ったあのキャンパス
今飲む コーヒー 1時過ぎ
昔 歩いたあの参道
今見る 参道 1年ぶり

何かしようと思いつつも
行動できない 自分がいる

思いだす

昔 飲んでた 熱いコーヒー
朝に飲んでた 目覚めのコーヒー

あの頃 感じた 世界を求め
外の世界へ飛び出した
残りの長い時間の意味を
変えられるのは自分だけ
行動すれば 何かが変わった



評価お願いします! 

341 :332:05/03/05 21:02:07 ID:cfFXi7Lc
340<ここでの評価を求めるより
2ちゃんねる以外の他の場でも同じことをしてみなさい
そのほうが役に立つ

342 :296,332:05/03/06 21:31:46 ID:O0it/iO5
何でもかんでもいっしょくたにしているとー
強力に作用するもの有り
それが人の世の中。


343 :正確には296、319:05/03/06 21:34:27 ID:O0it/iO5
何でもかんでもいっしょくたにしているとー
強力に作用するもの有り
それが人の世の中。

南無阿弥陀仏。

344 :343:05/03/06 23:04:23 ID:aGU7NYVB
これで完璧だろう、多分!?(笑)

345 :南無阿弥陀仏:05/03/06 23:41:24 ID:aGU7NYVB
313 :
晴れたり曇ったり
お空と同じ
人が作る世の中

314 :
本を持ち歩かなくとも
町に出たら
人を読まず読んでみなさい
町の心を

315 :
人と人が町の中のけん騒で
すれ違う時
沸き立つ風の
やさしさを知るものは
絶えず明かりに照らし出された己の道を知る



この3点組みはアドリブで自分の言葉に反応させた詩だけど
読み直しても優れていることが自分的にも理解出来たから
保存して別の場所で発表することにする
自分が作ったものってのは、しばらくほったらかしにするくらいのほうが
生きた作品かどうかの判断材料になるのはいつの時代でも同じ。


346 :名前はいらない:05/03/06 23:41:49 ID:Pz/5uTDP
>>337
子供のころ野球やってたけど人見知りしてたよヽ(´ー`)ノ

347 :名前はいらない:05/03/07 10:37:08 ID:jQNEmOfK
>>346 おれも〜


348 :296:『社会風詩』:05/03/09 12:28:42 ID:w4Jm1fFt
『悪意ある犯罪者の人並み外れた欲望は
必ずその人間自身の内側に向かう
そしてその人間の内側からも膨張しつづける欲望は
向きあうことを拒否したそいつ自身を食い破り
その人間を破壊し破滅を呼ぶ 』

この詩が正に腹の底から笑えて最高に痛快な理由
サボタージュ不可能だからさ
サボタージュしようとすれば、するほど
強力に作用しまくる。(笑)だから。



349 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :05/03/20 03:48:17 ID:exQKzflN
(´・ω・`)ノシ いよう。

350 :名前はいらない:2005/03/23(水) 12:57:13 ID:IdmQUbx7
>>349
いよう。久しぶり。

351 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :2005/03/24(木) 04:40:20 ID:Cu18wuPh
ちゃんと色々書いてはいるよ・・。

352 :名前はいらない:2005/03/25(金) 03:01:38 ID:J7Qz0wFm
>>350
どんなの書いてる? オレも詩書くの趣味にしたいから教えろ

353 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :2005/03/25(金) 15:08:52 ID:OTU4uKGq
ぎゃふんwww

354 :名前はいらない:2005/03/26(土) 01:19:08 ID:kvGuQOqu
三代目魚武濱田成夫かっけえー!

355 :名前はいらない:2005/04/12(火) 23:25:17 ID:ToayxM9p
おしえて 

356 :名前はいらない:2005/04/13(水) 03:16:19 ID:84KvNFFt
おじいさん〜

357 :ププリープキュンマー:2005/04/17(日) 04:41:20 ID:vcB43huU


きょうから引っ越してきましたよ。よろしく。
誰か一緒に住まないか。
退屈な夫を持った妻の愛のない結婚生活の倦怠みたいなものを疑似体験できるとおもうよ。


358 :名前はいらない:2005/04/17(日) 04:47:10 ID:sTD+tLfk
名付け親として遠くから見守っています。
私の事を忘れないで下さい。
とりあえず。

もしも構ってくれるのなら、一緒に住んだって構わないよ。
妻になるのは嫌だけど、お爺さんになってあげるよ。

359 :名前はいらない:2005/04/17(日) 05:06:35 ID:vcB43huU

おお 早速ですねありがたい。
おいでやす。

詩をこれからやってみようと思ってる方も募集してますよ。
ではまたきます。ノシ


360 :名前はいらない:2005/04/17(日) 09:50:05 ID:h8ESibC7
オレの詩のサイトッス!良かったら見てくだせー。

http://www.geocities.jp/yozakura1022/atorie.jpg
(携帯サイトなのでRQコードを作ってみました↑↑)
http://www.geocities.jp/yozakura1022/i/


361 :ププリープキュンマー:2005/04/17(日) 13:18:25 ID:vcB43huU
>>360

おお 同い年ですね。
齢は変わらないのにわたしより活動的なあなたをみると自分が恥ずかしくなります。どうやらその点僕より優れているようですね。詩もなんだか好きですよ詩もなんだか僕より優れていそうだ。
教えを請いたいので幾度かこのスレを通過してくださいよ、そしてきがむいたらとどまってみてください、足安めにでも。


362 :ププリープキュンマー:2005/04/17(日) 14:05:34 ID:vcB43huU
なにか始めなくては。
しかし誰もよりつかないきがするので教えてもらうことは期待できそうにないな。
人を楽しませるようなレスができないものには誰もなにも与えてはくれないよ。
さいわいにもこのスレに
残る遺産を活用してみようかしら。墓泥棒のようでいやしいかんじがするけど。
かつてこのスレにはひょうたんという偉大な1がいましたとさ。
しかしひょうたんほど誠実じゃなからな俺は。きっと途中でなげだしてしまうだろうか。
まあ兎に角始めてみよう。


あるいはひょうたんこないかしらね よんでみよう


おーーーーい   ひょうたんさんいませんか〜〜?

くるわけないか。

363 :ププリープキュンマー:2005/04/17(日) 14:21:04 ID:vcB43huU
ワーキペレウ 
ペキハペル 
ロンブローゾ
ジャギュア
ププリープキュンマー 
大仏 天辰郎 
彼岸 玉三郎




364 :彼岸 玉三郎:2005/04/17(日) 14:22:25 ID:vcB43huU
てすと

365 :ベキハベル:2005/04/17(日) 14:23:36 ID:vcB43huU
てすと

366 :ワーキベレウ:2005/04/17(日) 14:26:58 ID:vcB43huU
rtt

367 :ひょうたん ◆TigersT53g :2005/04/17(日) 16:39:05 ID:2EBW3JyR
シマッタ。あんまりこないもんでかちゅ〜しゃの名前欄からひょうたんの名前とともに
トリもきえたorz

368 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :2005/04/17(日) 16:40:21 ID:2EBW3JyR
こうかな。
そこそこ書いてますよ(´・ω・`)
>>267の曲ができあがらないの(ノД`)

369 :ロンブローゾ:2005/04/17(日) 17:02:21 ID:vcB43huU
詩の書き方、練習、訓練方法などこのスレのまとめ。

・辞書を読む。
・外出して感じた事を書く
・テーマを決めてそれについて延々書く
・起承転結の文章を作る
・長文をコンパクトにする練習をする
・感情が高ぶったとき、書き溜めておく
・とにかく書いて人に見せてみる
・既存の作品を読んでみる >>100
・思った事を書く
・書いた文で削れるところをどんどん削ってみる
・書く上での対象物を決める>>48
・ナルシズムと観察力で整形する
・小論文とか書いてみる
・考え込むより思いついた事をどんどん書いてってみる
>>63-64
・言葉の経験と知識をいっぱい積む
・心のままに書く
・物事の観察をしてみる
・何か言葉の別名を考えてみる >>75
・自分が好きな詩の続きを書いてみる
・詩は心の糞 >>86
>>88



370 :ジャギュア:2005/04/17(日) 17:03:18 ID:vcB43huU
・書こうとしているものの性質をとことん突き詰めてみる >>177
・書いた文章を改行してみる
・推敲する
・俳句や短歌を作ってみる
・限られた字数での詩作り
・言葉のリズムを考える
・ぶち切れてみる
・「八 ◆ZVluhCZxiQ 」でこのスレ内を検索する



371 :プキュン:2005/04/17(日) 17:23:30 ID:vcB43huU
>>368

ひょうたんさんいらしてくださったのですね。ためしてみるものだ。
もっと頻繁にきてくださいよ。寂しいから


372 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :2005/04/17(日) 17:28:53 ID:2EBW3JyR
最近はDTM板にいるもので・・・(~*~;)

373 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :2005/04/17(日) 17:29:18 ID:2EBW3JyR
あ、でも別の場所でとある人の歌詞に曲つけたりはしますた。

374 :ププリープキュン・パルマー#hunndosi:2005/04/17(日) 17:32:02 ID:vcB43huU
なんとDTM板ですか。なんですかそれは いや説明は不要ですよ今からググリますから。

375 :ププリー ◆3KELslA.wc :2005/04/17(日) 17:39:32 ID:vcB43huU
てすと


376 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :2005/04/17(日) 17:39:56 ID:2EBW3JyR
DTM板では名前だしとらんですばお

377 :ププリー ◆3KELslA.wc :2005/04/17(日) 17:46:33 ID:vcB43huU
そうなんですか、どうりでなるほど。

ところで詩作のほうは順調ですか。
わたしの場合書こうとすると虚無感が襲ってくるのですが。


378 :ププリー ◆bvqv8Yb9LU :2005/04/17(日) 17:50:00 ID:vcB43huU
とりあえず何か書くべきだな 
書いてみよう。

379 :名前はいらない:2005/04/22(金) 08:54:19 ID:2DHFpy2z
24 :おさかなくわえた名無しさん :2005/04/22(金) 06:21:12 ID:EyNOr/tK
教科書問題フラッシュが出来たよー。
中国人、英語の分かる外国人に見てもらおう!
http://www.vipper.org/vip2010.swf

コピペよろしくお願いします

380 :名前はいらない:2005/04/23(土) 23:13:40 ID:++XOt3uA


ずっと夜であって欲しかった
明日の仕事へは行きたくない
でも気付いた
夜があるから朝は来るのだ



ええと、初めて書いたがこんなんでいいのか?

381 :名前はいらない:2005/04/24(日) 00:06:51 ID:HWBcyYUp
>>380
わたしは好き

382 :紅色りぼん:2005/04/25(月) 16:49:08 ID:e8Nn0VYS
>>380さん
夜があるから朝は来るのだといっても、
行きたくないって思ってるんじゃあなんだか意味が分からないよ〜
だったら、

『夜があるから朝はくるのだ、しょうがない』

っていったほうがまだ私は良いと思う・・・

383 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :2005/04/25(月) 17:37:21 ID:BR/9bG21
しょうがない、はないほうがいいとおもいます(´・ω・`)直感

384 :『Something』:2005/04/26(火) 00:35:31 ID:uzKpxu81
たいていの人間は分かっている(知っている)
その力の大きさと強さと比類無き物が絶対なのさ
比べることさえ無い


385 :384:2005/04/26(火) 00:47:49 ID:uzKpxu81
単に歌ととらえるようなら甘い!とでも置いておこう。
けっこういい詩が出来たっと。

386 :名前はいらない:2005/04/26(火) 15:45:46 ID:ssk08Ma4
>>285
>1の性格をしらなきゃこの曲、全然 おもしろくないです

性格で音楽聞くのかよw
そもそも文章世界の2ちゃんにおいての「性格」ってなんだよ。
そんな不確かな糸口つまんで作品を評するおまえの感受性って・・



387 :名前はいらない:2005/04/28(木) 03:47:33 ID:SnNNw8Lc
いつの日も 次が 見えない
少し遠くで 閉じられて それを許してるから
本の主人公にはなりきれない
心がそこにないと 知ってしまったから
フィクションに栞を挟め
駆け出そうと思えば 
思いでさえ邪魔にはならないけど
ひっかかってとれないこの釣り針はなんだろ?
また釣られたクマー!

388 :名前はいらない:2005/04/28(木) 04:01:11 ID:imgtUBnO
なんちゅう良スレ!

389 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :2005/04/30(土) 01:43:29 ID:cDhiVWkA
>>386
音楽だとどーしても作者=作品っていう主義が強いっていうところがあるでよ。

390 :名前はいらない:2005/04/30(土) 01:48:37 ID:XL6+vXLC
>>389
もうもどってこないの?当時はひょうたんの詩作を楽しみに見守ってた人が
多くて詩板の活性化に繋がっていたのに。といって煽ってみる

391 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :2005/04/30(土) 02:40:38 ID:cDhiVWkA
戻りますよ(;´Д`) でもいまはDTMが…。
DTM用の作詞もしてるけど(`・∀・´)

392 :名前はいらない:2005/05/01(日) 07:06:12 ID:qIokoY8B
それなら上げておこう あげ

393 :名前はいらない:2005/05/01(日) 18:04:17 ID:6x6TbxMs
DTM用のやつも置いてってくださいよ。へへへ(ジャンキー風)

394 :名前はいらない:2005/05/01(日) 21:38:06 ID:6x6TbxMs
お爺さんになってくれるといったあの人はいまいずこ。
また戻ってきました。
人の少ないこのスレで100のオダイをやって精進しようと思います。

お爺さんになってくれるといったあの人はいまいずこ。

395 :名前はいらない:2005/05/01(日) 21:44:45 ID:6x6TbxMs
よかったら皆さんも一緒にやりましょうよ。
多分お爺さんとかひょうたんさんとかほかにも親切なひと
があらわれてコメントしてくれますよ。ぜひ依存して甘えましょう。
オダイは僕が仕入れてきます。
詩に自信のない人あつまれ!

396 :名前はいらない:2005/05/01(日) 21:52:21 ID:6x6TbxMs
とりあえず五つ別スレから拝借してきました。

1、テキスト

2、友達

3、片思い

4、リストカット

5、親


俺ももし求められるならコメントなりなんなりしますよ。
おれの書いた詩に関しての感想を求めて迫ったりしないので、きがるに足を運んでくださいよ。
ドゾー


397 :お爺さん:2005/05/01(日) 22:41:48 ID:mlaVrDxe
居ますけれども。
こんな方法で客引きが出来ますかね。
世の中は無情ですよ。

口髭を生やしたいな。お爺さんだから。髭を生やしている男は立派に見える。
でも地位がないのに髭を生やしても、みっともないだけか。

398 :名前はいらない:2005/05/01(日) 22:46:59 ID:6x6TbxMs
>>397
ああ いるのですか救われます。
確かに誰もあつまりませんね。有名なコテなら一発で集まるのに っていうのは言い訳ですが。
どうしたらいいんだろうもうすくこし考えてみる必要がありますね。

399 :名前はいらない:2005/05/01(日) 22:50:02 ID:6x6TbxMs
まあ人が集まらなくとも細々とやっていきますよ。
なんだかスレ移ったら急になにもかけなくなってしまった。
これはどういうことだろう。答え 他人のプレッシャーという緊張感が失われたから。かもしれない

400 :お爺さん:2005/05/01(日) 22:51:23 ID:mlaVrDxe
>>398
挑発的な題名のスレッドを立ててみると人が集まってくるでしょうが。
でも叩かれたり荒らされたりするでしょうね。

詩の感想を書いてくれる人材の需要は常に供給を上回っているので、
とにかくこのスレッドを上げ続けて誰か一人に詩を書いて貰い、
それに詳しい感想を書いてあげれば少しずつ人が集まるでしょう。

月並みな意見ですが。
真面目な意見を書いてしまった。

401 :名前はいらない:2005/05/01(日) 23:00:08 ID:6x6TbxMs
>>400
いや 確かにそのとおりです。
でも運営していくだけの技量がないからなんともしがたいですよ。
ここはとりあえず一人地下で100のお題を消化して、時々迷い込んだ人を
捕まえて寂しさの腹の足しにでもしようかと思いますよ。



402 :名前はいらない:2005/05/01(日) 23:49:05 ID:6x6TbxMs
誰かオダイクダサイ

403 :名前はいらない:2005/05/01(日) 23:55:33 ID:6x6TbxMs
1,  求題


404 :名前はいらない:2005/05/02(月) 00:06:48 ID:6x6TbxMs
だめだ もう寝よう

405 :名前はいらない:2005/05/02(月) 20:57:36 ID:vGFmu3XH
>>402
太陽をお題で書いてみて欲しいな。

406 :名前はいらない:2005/05/02(月) 21:31:30 ID:RFjNqqgM
>>405
ありがたう  

太陽ですね了解いたしました。
あなたもかいてみませぬか。気軽に。


407 :名前はいらない:2005/05/02(月) 22:13:07 ID:vGFmu3XH
>>406
そうですね、太陽で書いてみましょう。

408 :407:2005/05/02(月) 22:25:19 ID:vGFmu3XH
「太陽」
私の中心に在って
ただただ光る

どんなに気分が沈んでも
どんなに世界が滲んでも
決して光は止まなくて

いつも誰かを照らしてる

誰かのための 大きな心
たった一つの 大きな心

だけれど照らすばかりでは 私の涙は乾かない
だけれど照らすばかりでは 私の姿は見えなくて

誰かに見つめてもらうにも眩すぎて
それが悲しくて 友は遠くに離れていて・・

照らす姿は孤独の中に
照らす姿は賑わいの中に

二つの太陽在れば良いな。

409 :名前はいらない:2005/05/02(月) 23:16:23 ID:RFjNqqgM
さっそくありがとうございます。
12分で書き上げてしまうとは 正直二、三日かかるとおもってますた 自分が遅筆なので。。
負けないように書き上げます! 明日までに。。

僭越ながら感想を一口かかせてください。詩を読んで感じたイメージを。
すごくやさしい印象でした。色であらわすと黄色です。
真っ赤な力強い太陽というよりは、暖かくて包み込むような柔らかく黄色い陽光という感じでした。
えへへ 間抜けなことしかかけませんよ。ごめんさい。






410 :407:2005/05/02(月) 23:33:02 ID:vGFmu3XH
>>409
いあいあ、ありがとね。
楽しみにしています。

411 :名前はいらない:2005/05/04(水) 16:03:05 ID:gdj++3yI
nani mo omoi ukabanai makeinutoha orenokoto

aa 12hunnde kakiageru kotogadekiru yuusyuuseiwo bokunimokudasai


412 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :2005/05/04(水) 22:11:28 ID:Rxt30PuJ
>>393
´・ω・)つミ

「海の宿命」


海は嘆いてるように 波をうねっていたある日
そいつはもがき溺れていた 死んでしまう瞬間だった
蒼白く冷めた夜明け そいつを助けるために
私は喪服を着たままで その海へ飛び込んで行った
   恐ろしいほど美しく 私はしばらく見惚れた
   凍りついた肌同士は 過去の愛を沈めてしまう
かもめが哀しき調べ 歌い鳴く逢う魔が時
私達は互いに強く 心臓を寄せ合っていた

そいつはうつむきぽつり 「祖国はとうに忘れた」 
疲れ髭の伸びた横顔 私は頬に口付けした
「悪魔に姿を変えた女達が俺の事を
いつでも部屋の天井から見つめているんだ」と震えた
   「醜い」と闇を嫌って 揺れる蝋燭を見ている
   あなたのため情婦となり 共に難破していきましょう
呪いの舟を漕ぎ出し 黒い薔薇を海に放り
罪の肉を赦されぬまま それでも慈しみながら


雰囲気だけで書いちゃったorz

413 :名前はいらない:2005/05/04(水) 22:15:39 ID:aaEh8x7I
これ、続きみたい。。。

http://blogs.yahoo.co.jp/gadgagadga/folder/326057.html

414 :名前はいらない:2005/05/05(木) 00:13:12 ID:xLvvUEaW
>>411
早ければ良いって物でもないと思うな〜。
どんなに遅くなっても
楽しみにしているから、頑張って下さい。

415 :しわす:2005/05/05(木) 23:44:55 ID:AtLhZ/kr
海は嘆き 波がうねるある日
そいつはもがき溺れていた 死の瞬間だった
蒼白く冷めた夜明け そいつを助けるため
喪服を着たまま 海へ飛び込む

 恐ろしい美に 私は見惚れた
凍りついた肌は 過去の愛を沈める
かもめが哀しき調べ 歌い鳴く逢う魔が時
私達は強く 心臓を寄せ合う

そいつはうつむきぽつり「祖国は忘れた」 
疲れ髭伸びた横顔 私は頬に口付け

「悪魔に姿を変えた女達が俺を
いつでも見つめている」と震えた
 「醜い」と闇を嫌って
 揺れる蝋燭を見ている

  あなたのため情婦となり 共に難破していきましょう
呪いの舟を漕ぎ出し 黒い薔薇を海に放り
罪の肉を赦されぬまま だからこそ慈しみながら

良スレ記念カキコ&リミックス

416 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :2005/05/06(金) 00:01:36 ID:EReEDi1U
煤i;゚∀゚)リミックスされてる!!!

でも曲ついてるの・・・orz

417 :しわす:2005/05/06(金) 00:43:23 ID:sAULRa1M
ひょうたん好きだよひょうたん

ひょうたんから砂時計
砂時計ひょうたん
僕たんだって鉄腕芋虫
ごーろごろ 
ごーろごろ
もっと笑ってひょうたんひょうたん
苦虫かんだひょうたんすてろ


418 :名前はいらない:2005/05/06(金) 00:46:57 ID:DQOz6rcx
ひょうたんさんは前のやわこい感じの雰囲気の詩もすきだな僕は。


419 :名前はいらない:2005/05/06(金) 20:57:41 ID:DQOz6rcx
「太陽」

みて みて 

彼はずっと独り

いつも図書館の片隅で難しそうな顔して

同じことばかりくりかえして 

きもちは浮かんだり沈んだり

誰もよせつけない熱を

かかえこんだ彼は

きっと太陽になりたいのね



420 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :2005/05/06(金) 21:20:56 ID:5i4/TdFF
春って、売春っていうぐらいだから男女間の情みたいな意味もあるのねん。

421 :名前はいらない:2005/05/06(金) 21:22:07 ID:s67aFJoX
>>419
太陽はいつも孤独で誰も近寄れなくて寂しくないのかな〜?
近寄ってみたいけど近寄れなくて 見守ることしかできなくて・・・。
目標に向かって頑張っている人は良いですよね。
最後の きっと太陽になりたいのね って所もどことなく好きです。
ちょっと寂しい気分になるけど良い詩ですね。

422 :名前はいらない:2005/05/06(金) 21:25:25 ID:DQOz6rcx
>>421
>>414さんですか。いいだした僕がこんな遅くなってしかも
なんだか・・でわるいです。コメントありがとうケロ。ありがたいケロ。




423 :名前はいらない:2005/05/06(金) 21:29:25 ID:s67aFJoX
421=414で合ってますよ。
遅くなったのは気にする必要はないよ。
思いつくときと思いつかないときがあるのは当たり前だからね〜。

424 :抑揚 ◆YqmVtwkwAs :2005/05/06(金) 22:03:51 ID:Cxyz+nCV
「雨が降る理由」

君はなんでそんなに白いのさ
 寂しがり屋の太陽が聞いた
海の深いところまではあなたの光が届かないからよ
 賢いしらすは答えた
じゃあ君も僕の光に当たると黒く日焼けするのかい?
 太陽は面白そうに聞いた
ええするわ、けれど黒く日焼けする前に焼きしらすになってしまうわ
 しらすはフフフと笑った
じゃあ僕は君と手を繋ぐ事もできないね
 そう言う哀しそうな太陽にしらすは答えた

出来ないわ、私だけじゃなくて地球に生きる全てのものがそうなのよ
でも孤独だなんて思わないで、あまり光を必要としない私も
あなたが居なくては、あなたの恵みにより生きている私の好物達が死んでしまうわ
そうなると私も死んでしまうわ、私だけじゃなくて地球上の全てのものがそうなのよ

じゃあ僕は王様だね、この地球の
 涙顔の太陽が笑った
そうね、あなたはおうさ・・・
 しらすがそこまで言うと太陽は雲に隠れてしまった
へへへ、太陽なんて俺の後ろに隠してしまえば何も出来ないんだぜ
 イジワルな雲がそう言って笑っているかと思えば風に流されて何処かへ行ってしまった
ノンノン、雲さえも遠くへ吹き飛ばしてしまえるこの僕が王様にはふさわしいんじゃないかな
 キザな北風が格好つけてるその遥か頭上で太陽は笑って言った
我が家来北風よ、お勤めご苦労
これは一本取られたよ
 北風は笑った、しらすも笑った
 雲だけが皆と離れてひとりぼっちで涙を流していた

425 :ひょうたん ◆Time/qvPK2 :2005/05/06(金) 22:09:05 ID:5i4/TdFF
う、うまいね(・ω・´;)

426 :名前はいらない:2005/05/06(金) 22:13:41 ID:DQOz6rcx
しかもはやいね。

427 :名前はいらない:2005/05/06(金) 22:49:52 ID:s67aFJoX
「涙」
一人ぼっちの寂しさから
僕は生まれた。
世界は僕に向かい来て
祝福もされず
産声も上げるまもなく
落ちて落ちて、砕けて一つになった

怒れる? 怒れない
悲しむ? 泣けない
笑える? 顔がない
楽しい? 何にもない

海はただただ広いな

428 :名前はいらない:2005/05/06(金) 22:52:56 ID:DQOz6rcx
うんうん 抑揚さんの腕前に萎縮せずにみなさんがんばりませう。




429 :380:2005/05/16(月) 20:54:13 ID:m3PqWE1G
>382-383
亀すまそ。

何か使う言葉を間違えたな

自己添削すると
でも気付いた

それでも
にした方が良かったかもしれん。

以下踏まえて。


不毛すぎる日常を 持ち寄る朝から

いつも逃げていた。

けれど彼は知っていた。

夜は 朝と お友達。

430 :被告人:2005/09/11(日) 18:17:28 ID:S2NbKl3y
イライラしてた。あの時も。君が黙ってしまうから、僕はなんて言っていいか、わからなかった。
そして君も、つまらなそうに、下を向いて、何も口にしようとはしなかったでしょ。

それが僕を弱虫にした。

それは一瞬で僕を変えた。

それは今も僕の中にある。

それってなに?君はどこにいるの?

僕はここにいるよ。

あきれ果てた?こんな僕に。愚かだと知っていたのは僕だけか?

月にすがってしまうほど、僕は落ちつぶれた。

今君に、言わなきゃいけないことは。

「さようなら」大好きだった人。「さようなら」僕のホントの気持ち。

431 :名前はいらない:2005/11/07(月) 07:07:04 ID:kapYZ7if
agee

432 :名前はいらない:2005/11/07(月) 15:05:18 ID:mvSuWkIX
 

433 :名前はいらない:2005/11/08(火) 14:21:06 ID:0yGheA3W
ハッ>>Du

434 :名前はいらない:2005/12/07(水) 22:06:03 ID:mcJTr4ZC
オレも詩書くの趣味にしたいから教えろ

435 :名前はいらない:2006/01/04(水) 12:39:29 ID:ExixVXU4
なにを教えてほしいんだよ


というかさ、うまい詩とへたな詩ってどう違うんだ?
なにがどうだからこの詩はうまいとかそういうの俺にはよくわからん

436 :名前はいらない:2006/01/04(水) 21:23:51 ID:UlNrpTou
置き詩してくださいhttp://pksp.jp/going-my-way7/

437 :  ◆UnderDv67M :2006/01/05(木) 00:19:12 ID:46HKYDTH
>>435
詩の良し悪しの判断でさえ自己判断で決められない程の力量なら多寡が知れてる 無駄な悩みだ、安心しろ

438 :名前はいらない:2006/01/06(金) 09:58:03 ID:C5DTixQC
>>435
うーん、やっぱり結局のところ主観だと思うよ。
(在り来りだけど)貴方が好きな作品が貴方にとって凄い作品だ。

>>437
心が、からからぱいろっとですね。
かべにぬりこまれてしまえ。

439 :名前はいらない:2006/06/06(火) 23:13:29 ID:dkKRhC7B
あげろよ

440 :名前はいらない:2006/06/06(火) 23:35:16 ID:oR2geJR1
趣味にしたいんだろ?
力量とか関係ないからな。
知識的に憶えたほうが効率いいと思う。

情景を歌ったり感情を歌えばいいんじゃね?
音楽の詞が一番みじかだねー。
個性が出やすいと思う。


441 :  ◆UnderDv67M :2006/06/07(水) 00:21:28 ID:nFM8eVue
詩作なんて適当に言葉を並べているだけでいいよ 小説や詞と違って決まりも規律も糞もないお遊戯なんだから

442 :名前はいらない:2006/06/11(日) 00:43:39 ID:D3WCQhOf
詩ってあれだ、読んでみると、よくわからんけどなんかホントノコト言っている
ような気がする!って思えるもののことだ! と信じてる。
あと韻を踏んでること。それが俺ン中の詩の定義っす

443 :名前はいらない:2006/06/11(日) 00:44:14 ID:D3WCQhOf
詩ってあれだ、読んでみると、よくわからんけどなんかホントノコト言っている
ような気がする!って思えるもののことだ! と信じてる。
あと韻を踏んでること。それが俺ン中の詩の定義っす

444 :名前はいらない:2006/10/18(水) 23:21:27 ID:uiwCIFbd
6 名前:名前はいらない[] 投稿日:04/11/09(火) 21:46:43 ID:3kDRYZvM
死ぬなー!!!

151 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)