5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

AZUKI七の詞世界 2

1 :名前はいらない:05/01/09 22:27:55 ID:V1yFZ/GJ
1999年作詞家としてデビューし、現在はGARNET CROWの
メンバーとしても活躍しているAZUKI七。
独特な諸行無常感、軽快な韻の踏み方などでコアな
ファン層を掴んでいる彼女の詩の世界について
語り合いましょう。

主な作品:GARNET CROW全曲
     :FIELD OF VIEW:青い傘で、CRASH
     :DEEN:遠い遠い未来へ
     :WANDS:「今日、ナニカノハズミデ生きている」
     :他、岸本早未/Soul Crusadersなど
詩集  :80,0

前スレ
† AZUKI七の詞世界 †
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1058703333/

2 :名前はいらない:05/01/09 22:28:46 ID:V1yFZ/GJ
前スレがいつの間にか1000いってたみたいなので立てておきました

3 :名前はいらない:05/01/09 22:38:48 ID:zr70gkoE
乙カレー

4 :名前はいらない:05/01/10 00:12:18 ID:wtR3p0Pr
azuki4

5 :名前はいらない:05/01/10 02:27:01 ID:do+eS6EJ
>>1
糞スレ立てんな死ね!

6 :名前はいらない:05/01/10 03:06:19 ID:OW4fQ+Be
新スレになったことだし、前スレの>>933そろそろよろしく。

7 :名前はいらない:05/01/10 10:39:14 ID:FN+1RX0c
>>6=ほたるいか

自分でふるなよ必死だなw

8 :名前はいらない:05/01/10 11:16:02 ID:8oCGLS4r
前スレの最後らへんにあったけど
確かに結構きわどい詞も書くよな。
A crownとかトランス・トラップとか。
岡本ソロの翼もそうだし。

9 :名前はいらない:05/01/10 14:12:59 ID:wtR3p0Pr
その日僕は彼女の中で行き交う
乱れた思考と背後の痛みを意識化で眺めてた

もし由利と岡本が本当にできてるなら、
七は由利の手前こんな詩提供しにくいんじゃない?
そもそも七が岡本に提供する詩は、
女に対して曖昧な態度しかとれない優柔不断男を描いてることが多い。
それそのまま、七の岡本に対するイメージ?と思ってしまう。

10 :名前はいらない:05/01/10 14:21:40 ID:cdnMwc6K
考えすぎだろ。
餅のイメージじゃなく、餅の曲では'弱い男'みたいなテーマで書いてるだけと思われ。
数曲例外もあるけどな。

11 :名前はいらない:05/01/10 14:42:37 ID:8oCGLS4r
岡本に対して「遊ばれてくれてありがとう」っていってたから
きっと困る岡本を見て楽しんで(ry

というのは深読みだから置いておくが、確かに岡本詞の時は
弱い男っぽいのが多いよな。
あとひねくれてる感じも多い気がする。

そういやHappy Trashの「レールの上を歩いてゆく four people」
は一瞬人数が一緒だったからガネのことかと思ったw

12 :名前はいらない:05/01/10 18:29:07 ID:tHfW+rxW
餅の曲、声からイメージしてできた詞が弱い男、優柔不断な男だったってことだろ。
だからと言って小豆が餅を弱い男とは思ってないだろうし。
餅の歌声からして決して力強さや逞しい男のイメージは絶対沸かないだろ?


小豆は歌い手相応な歌詞は書いてるよ。岸本には学生の詞書いてるし。

ゆりっぺと餅が出来てるからって気使っていい詞を書くなんてありえないと思う。


13 :名前はいらない:05/01/10 19:46:59 ID:OW4fQ+Be
>>7
いや、違うけど…。
っつーか、ほたるいかって誰さね?

14 :   ◆PhxXOOBGGU :05/01/10 20:13:45 ID:kWZhlMs/
公式サイトくらい張っとけよー わかんねぇよ

15 :名前はいらない:05/01/11 03:55:06 ID:53EgLeKW
http://garnetcrow.com/

でも公式行ってもそんなに情報ないよな・・・

16 :名前はいらない:05/01/11 04:26:51 ID:1zKDDCJd
自分の恋人に提供された詩はSEXを彷彿させられる内容だった。
詩の提供者は自分と歌い手が恋人同士であることを知っているのに、
なんて状況、確かにいい気はしないね。
私がゆりっぺの立場なら微妙な気分になるかも。
でもゆりっぺパンライブで翼歌ったような気が…

17 :名前はいらない:05/01/11 11:04:42 ID:vBUI/y9z
↑馬鹿が現れた。

18 :名前はいらない:05/01/11 18:10:18 ID:FEnXvcbK
>>16
何を言いたいの?ライブの曲順や歌う曲は歌詞は関係ないだろうし歌詞で曲順も決めない。

例え恋人にセクースを彷彿させる詞が提供されてもそれはそれで割り切ってるため何とも思わないと思うが…。
ゆりっぺが翼を歌ったから何か意味でもあるのか?

ただ歌いやすかったからか、前にも演奏したことあるからやり慣れた曲ということで簡単に済ましただけと思う


19 :名前はいらない:05/01/11 18:18:37 ID:GRF07yYs
割りきるっていうか別に元から意識しなくないか?

20 :   ◆PhxXOOBGGU :05/01/11 20:33:55 ID:yukcpO9w
>>15
なんだこれ?有名なんか? このスレ説明用テンプレねーからワカンネーよ よくわからんので退散

21 :名前はいらない:05/01/11 22:23:29 ID:LAZ9ocYR
ところで誰か、Happy Trashとjoyrideの詞晒してくれね?
俺、岡本のシングル持ってないんだよね。

22 :名前はいらない:05/01/11 23:15:30 ID:ikOU/5wQ
AZUKIの作った物語や、世界を岡本が歌ってるだけだろ?
歌い手の声や、作り手のメロディによって作風に影響はあっても、岡本本人のことを
意識して書いてるわけじゃないとおもう

23 :名前はいらない:05/01/12 20:03:12 ID:hPYg0QNl
歌詞とは関係あまりないけど、
この前のライブのブルーの森でから
恋することしか〜がメドレーで演奏
されたときはゾクっときた。
こういうのもライブならではでいいね。

24 :名前はいらない:05/01/14 13:57:05 ID:VDghyEAn
>>21
joyrideはここにあった
ttp://www4.synapse.ne.jp/legend/joyride.html

25 :21:05/01/14 16:57:42 ID:3zBn82Fq
>>24
ありがとう。
でも俺、携帯なんだorz

26 :名前はいらない:05/01/14 17:09:45 ID:VDghyEAn
>>25
感謝汁

スピードあげた海岸通りをradioも切って
ドライブ感を全身感じて走る

too high flash out
It's hard for me心変わり
so high flash time
It's tough for you気づいてる

何も聞こえないよ途切れてゆく記憶
眩しさに目が眩む
今日はきっと来るんだろう最後の・・・
とっておきの手口みせてよ

不安な視線が言い訳している見せかけのface
とりあえず今行ける所までゆくよ

too high flash out
It's hard for me離れない
so high flash time
It's tough for you can't last forever

27 :名前はいらない:05/01/14 17:11:11 ID:VDghyEAn
スピードあげた海岸通りでa specific day
誇らしげに昇る太陽とjoyride

すれ違う見知らぬ人Hellow!
風向き変えてmake a circular drive
おどけてわざとらしくThat's sensatinonal!

too high flash out
It's hard for me心変わり
so high flash time
It's tough for you気づいてる


これ餅曲では珍しくアップテンポなんだよな。

28 :21:05/01/14 20:33:11 ID:3zBn82Fq
>>26-27
おおっ!マジサンクス。
この曲、着メロで聴いて岡本曲っぽくなかったんで詞が気になってたんだよ。

それにしてもナナーの詞はいいね。他の作詞家とは違って惹かれる。

29 :名前はいらない:05/01/15 00:22:27 ID:YJVHqN2d
前スレに比べてツマンネーな

30 :名前はいらない:05/01/15 01:18:10 ID:RL+aonFD
>>26-27
詩をアップする行為はいけないんだぞ。
もうやめろよ。

31 :前スレ1 ◆asK0S7L8Bk :05/01/15 23:43:31 ID:IVXD+NBq
2スレ目乙です。
「ブルーの森で」の歌詞にいまだ悩まされています。
未完成な音色のように元ネタあったらわかりやすいんだけど
今回はないのかもしれないな。

自分の中では

・やってきた冬眠中の動物=君と蝉の幼虫やモグラなどの土の中で
暮らす生き物=僕が冬の間だけ出会い、次の季節に別れてゆく
ブルーの森ではこの青い地球のこと

・最後の英語部分から「輪廻転生」の世界をあらわしており、
死んでまた転生していく魂=君と、生を放棄し
魂の世界を漂っている魂=僕が出会って、僕が「君」に会うために
また生の道を選ぶ感情が芽生えるまでの過程
ブルーの森ではその精神世界のようなものの象徴(これも
最終的には地球という意味にいきつくか)

の二つが出てきた。
結構ファンサイトをみると「海の生物の会話」など色々な意見が
出てるっぽい。
I'm〜の詞の中では一番聴き手によって内容が全然違う詞に
なってそうだな。

32 :名前はいらない:05/01/16 00:58:47 ID:z6Y62v5z
のどぼとけがやけに大きいのが気になりませんか?

33 :名前はいらない:05/01/16 11:41:08 ID:n22UAff+
誰の?

34 :名前はいらない:05/01/16 13:15:00 ID:eEt5v7g9
青森についてはナナーさんの意見も聞いてみたい。
前スレの時の永遠を駆け抜ける一瞬の僕らの解釈は目からウロコだった。

35 :名前はいらない:05/01/16 21:08:12 ID:z6Y62v5z
>33
AZUKIさんののどぼとけでつ。なんかこうやけに男らしいというか・・・

36 :名前はいらない:05/01/16 21:17:49 ID:TKg5mPib
>34
くわしく

37 :名前はいらない:05/01/17 01:44:07 ID:oscgHsQF
ガネ以外の提供今年はあるかな‥

38 :名前はいらない:05/01/17 07:33:38 ID:kyGKemqY
毎年あるじゃん

39 :名前はいらない:05/01/17 08:08:29 ID:1dC/IRv6
こんなスレあったんだな。
この板別に興味ないから知らんかったが。
夢を見たあとでって曲が好き。

40 :名前はいらない:05/01/22 13:02:31 ID:Rp1RF1Jm
ここんとこずっとアルバム繰り返し聞いてた。

いつかは終わりが来る。壊れる、死ぬ、無くなってしまう、
だからこそ愛しくて愛しくて、もうどうしようもないくらい愛しくて、
はじけんばかりの優しさとパワーが溢れて止まらない。

そんな想いが詩のいたる所に散りばめられていて、
その激しさに時々涙が出そうになる。

いつかは終わりが…と言いながら、そんな先の事知るか、
そん時はそん時、今を精一杯生きればいいんだ!
という吹っ切った感じと思い切りの良さ、勢い付いた熱さが好きだ。

41 :名前はいらない:05/01/22 18:09:14 ID:B3KU7QZG
『U』の歌詞一読したとき、
80.0の『遠くへ...』思い浮かんだのって俺だけ?
ちょうど、歌詞にもそのタイトルが。

橋を這う光、遠くに見えるビル=街の明かりに帰っていく私  ??

ブルーの森はなんか片方が死んじゃった双子の胎児みたいなイメージが湧いた。

42 : ◆asK0S7L8Bk :05/01/22 19:34:05 ID:Ri3G0Ntu
>>41
自分もそう思いました。>Uと遠くへ...
詞に出てくる火とも関連してる。
橋を這う光は帰っていく私が乗る車のライトかもしれない。
お互い読み比べながら曲を聴くのも楽しいな。

ブルーの森での解釈もおもしろいですね。
子供のような無邪気さと孤独が両立してるだけに
死や生のイメージが強い詞になってる。

43 :名前はいらない:05/01/22 21:57:17 ID:E6ix0wOj
ブルーの森は休む間がなくて
歌うの大変そう。

双子の胎児と解釈すると森は子宮?

44 :41:05/01/23 10:22:26 ID:uPQZEol1
自分で胎児だの何だのと言っといて悪いけど、
ブルーの森に関しては>>42さんの『輪廻転生』説が一番しっくり来るかなと思う。
『夜も船も無い森』『記憶が無い』『互いの名前つける、明日には忘れる』・・・

そう考えて聞くとフェードアウトの部分で何だかわけの分からない感情が沸いた。
単なるフェードアウトでこんなに考えさせる曲って初めてよw

>>43
子宮、か。それもありだね。俺は双子の繋がった精神世界と思ったけど。
でもそれよりは子宮の方が良さげ?

音楽的な話になって悪いけど(だって本スレでは語れないんだもん)、
『PictureOf〜』に徐々に、徐々〜〜〜にはまってきた。
前アルバムでの『永遠を〜』のポジションは意外にもこの曲!?

『women in picture of world』って何なんだろう。

45 :名前はいらない:05/01/23 13:10:02 ID:e4EiSv7B
音楽語りたかったらファンサイトいけや
2ちゃんスレ違いって言葉があんだよ。


46 :名前はいらない:05/01/23 13:50:10 ID:vaR9kqL/
picture〜は詞だけ読むとわけわかめだと思った。
文章がつながらないというか…
サビの部分はポスターの気持ちを歌ってんのかな。

47 :名前はいらない:05/01/23 15:32:58 ID:CyhPG/In
pictureは二視点の詞だよ。
ABメロがポスターを見てる人目線で、サビがポスターの女性目線。
で、Cメロはポスターの情景描写。
最後のサビは前半がポスター見てる人、後半はポスターの女性って感じで。

48 :名前はいらない:05/01/23 15:43:48 ID:vaR9kqL/
おお!詳しい解説サンクス。
もしかして本人?なわけないか。

49 : ◆asK0S7L8Bk :05/01/23 16:02:32 ID:dvsODGfl
たしか子宮の中は海の成分と近いという話を昔聞いた様な気がする。
それで思い出したんだが、大阪のライブではブルーの森でのときの
モニター映像は海の中の風景だった。
スタッフの解釈なのか、AZUKI自身の意見を聴いてだったのかがかなり
気になるな。
海の話となると、海の底からみた珊瑚や海藻などで構築された森が
「ブルーの森」となるのかもしれないな。季節が変わって去っていく魚は
サケかw
flyingでは鉛筆書きで簡単なアニメーションが作られていたし、君を飾る〜
ではたくさんの花の映像が盛り込まれて、なかなか演出が凝っていた。

picture〜はサビは「ねぇ 君は〜きこえてくるよ」以外はポスターの中の女性の
主張で、それ以外は僕の視点なのかと思った。
「築き上げた」「全部ある」という僕の価値観が、普段の自分とは違う位置から
ポスターの中の女性の世界にある価値観を見て、別の価値観に気づくという展開かなと。
picture〜の詞もはっきりとどういうように感じたか書くのは難しい詞だな。
視点が多いのは最近のAZUKI詞では珍しいかもしれない。

50 : ◆asK0S7L8Bk :05/01/23 16:07:21 ID:dvsODGfl
と書き込んでるうちに>>47さんと被ってしまったなw

51 :名前はいらない:05/01/24 07:37:54 ID:l/5/xTCq
輪廻→子宮→海
つながった?

52 :47:05/01/24 19:04:25 ID:VcYWDnns
>>48
なわけないです

>>50
ええじゃないかw

ブルーの森では何かイメージが具現化しないよね。そのあやふや感がいいんだけど。

俺はなんとなく空に浮かぶ二つの魂をイメージした。輪廻転生というよりも死後の世界みたいな感じ。
一面に広がる空=ブルーの森って思った。現実を受け止めた瞬間に涙が溢れて、哀しみに気づいた。
って、むちゃくちゃか。

53 :名前はいらない:05/01/24 21:40:16 ID:Slwe91Wp
素人多いな。

54 :名前はいらない:05/01/25 06:13:32 ID:cutoN99W
そりゃ素人さ。おまいは何を期待してんだ?
つーか何の素人なのか問い詰めたし。

55 :名前はいらない:05/01/25 06:40:40 ID:0a0/IWxB
>>54
>>53みたいのは相手しない方が○。

56 :名前はいらない:05/01/25 14:59:52 ID:pJ4CeW8i
>>9
それ翼の歌詞の一部でつか?



57 :名前はいらない:05/01/25 20:26:10 ID:Gup40k1M
そうでつ

58 :名前はいらない:05/01/25 23:29:38 ID:OxWRdBtB
ブルーの森でが『輪廻転生』説なら
「次の季節に行ってしまう君」は生まれ変わるってことかな?
それなら「僕」はずっと死後の世界に留まっているのか
とか思うんだがどうだろう。

59 :名前はいらない:05/01/29 00:41:22 ID:E11qFcR3
80,0ってどのくらい売れたんだろうね

60 :名前はいらない:05/01/30 21:27:27 ID:lDngSgdd
結構下がってきてるのでage

61 :名前はいらない:05/01/30 23:02:58 ID:XI7RfBct
80.0の詞やガネの詞はゆりっぺの事とも思える

62 :名前はいらない:05/01/30 23:43:12 ID:rIk6jYQ5
>>61
例えば、どの辺が??

63 :するめいか:05/01/31 03:12:43 ID:fudcUQBc
正直今回のアルバム曲の歌詞はよくわかりません。
ただ興味が持てないだけかもしれんが。
その中で、ライブで好きになった冷たい影。一番自分の心に響いた気がします。
「歩けないよ 冷たい影が刺す」ゾクッと来ました。

冷たい影。これはおそらく歌詞中にある幸福の中の哀しみを指すのでは?
一つの幸せな時間(恋?)が終わっても、過去にとらわれて次に進めない。
一点の光明もないこの歌詞はfirst albumの頃の構成に似ていますかね。

この歌七さん得意の情景描写がうまく、灯と影という隠喩も絶妙だとおもいます。


64 :名前はいらない:05/02/01 07:13:56 ID:HwCo3Hh4
>61
俺もそう思うぞ。「難」は特にそう思う

65 :名前はいらない:05/02/01 18:32:54 ID:fvdYiWBX
>>62
80.0→選択、休日の朝、ドキドキレート

66 :62:05/02/02 15:08:32 ID:qgaOxhBZ
>>65
ありがとう。小豆がゆりっぺのこと好きとかいう意味か。
前スレでも「恋することしか」が話題になってたな。


67 :名前はいらない:05/02/03 13:18:11 ID:AYDd/vFn
素人多いな

68 :名前はいらない:05/02/03 13:25:57 ID:ZhChmxK2
確かに

69 :名前はいらない:05/02/05 00:49:10 ID:R8Midc5P
玄人居ないのか?

70 :名前はいらない:05/02/05 00:54:12 ID:fbqakNXh
元々いないだろ
なりきりは多いがw

71 :名前はいらない:05/02/05 09:10:15 ID:jieE+SSc
この人、いくつなの?


72 :名前はいらない:05/02/05 14:51:14 ID:FK4bzKPj
32

73 :名前はいらない:05/02/05 21:49:56 ID:hDkKz8N3
玄人=蛍烏賊

74 :sage:05/02/07 12:53:36 ID:GVvKsYM3
七さんと由利さんって一体幾つなんだろう…。
ガネクロ前から活躍してたなら、もう30過ぎているんだろうか。

75 :名前はいらない:05/02/07 12:55:39 ID:GVvKsYM3
・・すまん、sage入れる場所間違えた。

76 :名前はいらない:05/02/07 18:32:36 ID:LXsNEdMu
七は今年32、由利は今年28

77 :名前はいらない:05/02/08 00:25:46 ID:xH65y8pW
平均年齢30越えてるな・・・

78 :名前はいらない:05/02/08 11:18:21 ID:/8NDc9sM
今年初作品が岩田か‥。

79 :名前はいらない:05/02/08 21:33:16 ID:EimoVYPs
平均年齢31.75歳

80 :名前はいらない:05/02/08 21:45:52 ID:gcSYJfn8
オッサンいれなきゃ20代

81 :名前はいらない:05/02/09 04:59:11 ID:RQgdP5aG
オッサン言ってやるなよ(笑。
古井さん渋くていいじゃないかっ。
30あたりかぁ…。
二人とも若作りだな。
落ち着きはあるけど(七。

ところで、
先日やっとカップリングを制覇したんだけど、
「未完成な音色」に言葉が無い・・。
オルフェウスー!

早く新曲出してくれないかな…。
『「さよなら」とたった一言で』
ライブ行きたかった・・(涙。

82 :名前はいらない:05/02/09 17:27:58 ID:p5JAqQNN
>>81
何かキモイな

83 :名前はいらない:05/02/11 12:49:58 ID:i4kgwy5Q
このスレニなってから玄人出てこないな。

84 :名前はいらない:05/02/11 13:15:33 ID:8GPcUzki
元々いないだろ
なりきりは多いがw

85 :名前はいらない:05/02/12 14:22:08 ID:z28CHnUJ
このスレ、なりきり出てこないな。

86 :名前はいらない:05/02/13 22:04:32 ID:CWrtD1cL
ここらで玄人に書き込んで欲しいな。

87 :名前はいらない:05/02/16 23:08:47 ID:PXn+hYM5
玄人ってだれよ

88 :名前はいらない:05/02/17 02:06:50 ID:lLY0wU0d
俺の親父は「バラが咲いた」を歌ってたんだ。
俺はサーフィンに夢中だがね。

89 :名前はいらない:05/02/17 21:17:39 ID:YZmmp6+1
それは真木蔵人

90 :名前はいらない:05/02/19 01:20:06 ID:dchW4Db+
玄人まだですか

91 :名前はいらない:05/02/19 12:31:08 ID:I9XRKTNe
玄人ってなに?

92 :名前はいらない:05/02/19 17:18:42 ID:TB43aFRs
ロードオブザリングの主役だよ

93 :名前はいらない:05/02/20 16:51:07 ID:azcgVx0W
それはフロド

94 :名前はいらない:05/02/22 21:29:46 ID:FxPN1/NY
保守

95 :名前はいらない:05/02/25 21:29:43 ID:P/fLsd8n
AZUKI−

96 :名前はいらない:05/02/25 23:44:39 ID:YKxV68Il
七-

97 :名前はいらない:05/02/26 15:53:16 ID:W445cRJD
七さん最高!!


98 :名前はいらない:05/03/01 18:17:17 ID:DDU0RZ+i
君の思い描いた夢 集メルHEAVEN

99 :名前はいらない:05/03/01 19:34:21 ID:4x3fg7/D
>>98
メール来た時愕然とした。

100 :名前はいらない:05/03/02 11:58:05 ID:JA7E993o
七さんらしくない!!!

101 :名前はいらない:05/03/03 06:12:24 ID:ilbNTbHe
だけどそれを解き明かすのがこのスレの趣旨だろ。


102 :名前はいらない:05/03/03 07:41:04 ID:3ddqezdj
違うよ。
このスレはしったかが集うスレだよ。

103 :名前はいらない:05/03/03 21:29:37 ID:8C8qwQQS
すがたにwwwwwwwwwwwww
アフォキャラwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

104 :名前はいらない:05/03/03 22:42:29 ID:se4J2AqU
内容は…
その日によって違います

105 :集メルHEAVENはいらない:05/03/05 05:59:20 ID:RF7G+uYS
 

106 :名前はいらない:05/03/05 17:26:02 ID:H44fvk0m
新曲の動画手に入れますたw

http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaaol305/meta/aaaol305_16b.asx

↑エロサイトとかに飛ばないので安心してくださいw


107 :名前はいらない:05/03/06 23:45:39 ID:PYEN8U5h
さっきテレビで坂井真紀が言ってたモモちゃんシリーズって千以上の〜のモチーフになったアレか…?

108 :名前はいらない:05/03/11 15:58:02 ID:8UY0QNEg
迷Q以来の衝撃orz

109 :名前はいらない:05/03/12 14:24:48 ID:mPMFcEg1
このスレ終わってますね

110 :名前はいらない:05/03/12 15:58:29 ID:Jee0cc+g
でぃーぷきっちゅ動画もっとくれ

111 :名前はいらない:05/03/15 14:47:31 ID:deRAOH+x
>110
禿同
動画観たい

112 :名前はいらない:05/03/19 17:28:12 ID:eyQgfR5S
本スレのmステの七、超可愛かった!隣とえらい差だたーよw
餅は背低くて可愛かったw

113 :ほたるいか:2005/03/25(金) 23:55:16 ID:UgQNA8V8
やっぱり、ちゃんと詞を読み込んで解釈できる人って、限られてくるもんだね。
このスレでも誰かがリードをとってあげれば活性化すると思うんだけど
そういう能力のある人は、どこかにいないものかな・・

114 :名前はいらない:2005/03/26(土) 00:20:53 ID:+wJ1Kqe4
そこで昔懐かしい「らげ」さんの出番ですよ

115 :名前はいらない:2005/03/26(土) 13:00:33 ID:ZMCQg1F9
ここでそんなヤシを期待するのは間違い

116 :名前はいらない:2005/03/26(土) 14:18:41 ID:uu5adkxD
別にらげだってたいした事ないしな

117 :ほたるいか:2005/03/27(日) 20:15:35 ID:AvCPxbBf
他に適任者がいないっていうんなら、自分がやってあげてもいいけど・・・

118 :名前はいらない:2005/03/27(日) 20:18:17 ID:klvrIc/E
遠慮しますw

119 :名前はいらない:2005/03/27(日) 23:17:26 ID:Ovzc8PIY
いつからこんなんになったんだっけ、この板。

って、愚問だよな

120 :名前はいらない:2005/03/28(月) 02:31:57 ID:LCu5BYgE
AB型の人が書く詞って独特だよな。

121 :名前はいらない:2005/03/28(月) 07:48:01 ID:dKNDYHet
血液型なんか関係ない

122 :名前はいらない:2005/03/28(月) 12:29:34 ID:Ls5jEwmM
独特違う素晴らしいんだ

123 :名前はいらない:2005/03/29(火) 02:52:33 ID:39wS1aXZ
>>121
関係あると思う。うまく説明できないけど。

124 :名前はいらない:2005/03/30(水) 15:17:32 ID:BqwBkH/v
血液型はとある親子が統計で作ったものだけど
その統計は基準となりうるものに
満たないものだったから、信憑性が
あるものではない。
現に血液型占いは日本にしかない。


それよりも空色の猫の歌詞読んだか?
「そぅ」なんてナナーにしたら珍しい言葉
使ってるぞ。

125 :名前はいらない:2005/03/30(水) 15:18:20 ID:BqwBkH/v
血液型は→血液型占いは ってことで

126 :名前はいらない:2005/03/30(水) 22:34:44 ID:EhZ9zi8u
血液型を語るやつは頭のおかしい奴か婦女子だけ

127 :名前はいらない:2005/03/31(木) 02:59:14 ID:F+l3w6c7
>>126
それはいいすぎ

128 :ほたるいか:皇紀2665/04/01(金) 00:21:40 ID:YLMumgyv
みんな思ったままでいいから詞の解釈を書き込んでみたら?
自分がコメントを付けてあげるよ。

129 :名前はいらない:皇紀2665/04/01(金) 00:54:57 ID:D2KunAC7
仕切るんじゃねーよ
勘違い野郎

130 :名前はいらない:2005/04/02(土) 22:27:53 ID:WD3G/5CS
ほんとだよ氏ねキモナル野郎が

131 :名前はいらない:2005/04/02(土) 22:28:47 ID:WD3G/5CS
テメェがコメントできるほど浅い詞ぢゃねーよボケ

132 :ほたるいか:2005/04/04(月) 12:50:29 ID:/iTTQnil
>>130-131
なんか誤解があるような・・・

AZUKIさんの詞について語るのは君達だよ。
もちろん浅い詞じゃないし解釈をするのは難しいだろうけど
それに対して君なりの答えを導き出してあげるのが僕の役目。

133 :名前はいらない:2005/04/04(月) 15:07:45 ID:erNwKeoZ
何この偉そうな態度

お前の役目?このスレにないから。

134 :名前はいらない:2005/04/07(木) 07:20:41 ID:TEDhDxDD
ここって詞の世界じゃないのか

135 :名前はいらない:2005/04/07(木) 08:34:46 ID:FcJQgPvI
妄想ですから 妄想ですって 全部妄想です

136 :名前はいらない:2005/04/07(木) 22:42:27 ID:VD0Ev80z
甘美な妄想の世界ですよ

137 :ほたるいか:2005/04/09(土) 12:07:07 ID:BdFGNJZl
今さらだけど 「忘れ咲き」 の解釈に取り組んでいるよ。
シンプルだけど中々奥が深く、やりがいがある詞だね。

138 :☆kiki+ki ゜Д゜♪(2代目) ◆x/cQLuG.4c :2005/04/09(土) 14:26:20 ID:VxzFxfmV

やらせろ(^Д^)

139 :ほたるいか ◆5b/4Q4KG6k :2005/04/09(土) 15:39:10 ID:BdFGNJZl
本スレ用にトリップ付けたんで、ここでも一応書き込んでおくね。

140 :名前はいらない:2005/04/09(土) 20:30:54 ID:0PMgC42D
通報しました

141 :名前はいらない:2005/04/10(日) 19:59:21 ID:DAC1lMg4
とりあえず本スレの転載しておく

ノヴァーリス [Novalis]

〔本名 Friedrich Leopold von Hardenberg〕(1772-1801)
ドイツ前期ロマン派の詩人・小説家。フィヒテの哲学と婚約者の死の影響のもとに
独自の思索を展開。

抒情散文詩「夜の讃歌」、未完の長編小説「青い花」など。

142 :名前はいらない:2005/04/12(火) 22:42:05 ID:xNQqmKKx
フィヒテ屍ひろうものなし

143 :名前はいらない:2005/04/21(木) 16:40:13 ID:ccoyCMsi
>>137
解釈終了後、ぜひぜひお聞かせください。


144 :名前はいらない:2005/04/21(木) 22:14:00 ID:G828suZG
自演乙
消えろ

145 :名前はいらない:2005/04/24(日) 14:09:43 ID:20tKJsex
ほたるいかさん、

コメントして「あげる」
導き出して「あげる」

これはいい書き方ではありませんねぇ・・・
何様?という気がします。
AZUKIさん本人でない限り、言えない言葉ですよ(;´`)
もう少し言葉をお選びになった方が・・・
せっかくいいスレなんですから。

146 :名前はいらない:2005/04/24(日) 14:28:53 ID:r7l9WocB
>何様?
俺様

147 :ほたるいか ◆5b/4Q4KG6k :2005/04/29(金) 02:47:07 ID:/1J8xmTF
>>145
僕の役割は、行ってみればメンターだからね・・・
君の様な人たちが心に思ってはいても、表現力の問題から
言葉に出来ないもどかしさから開放するのが役目だとおもっているんだ。

148 :名前はいらない:2005/04/29(金) 09:05:41 ID:WjHir0ip
なんだコイツ

149 :名前はいらない:2005/04/29(金) 18:03:14 ID:r+QxVwO0
>>147
ほたるさんの文章は人を不快にさせてますよ〜(;^^)
まずそこを直してから、お役目を果たせばよろしいかと(*^▽゚)b

まだお若いんでしょうねぇ

150 :名前はいらない:2005/04/30(土) 08:07:29 ID:fi3MCWfn
わざとやってるんだろ。
だいたいお前まえのキャラと全然違うし。

151 :ほたるいか ◆5b/4Q4KG6k :2005/04/30(土) 12:29:41 ID:jlQbsqFU
>>150
僕のキャラ??何の事言ってるんだかよく分からないんだけどw

僕はただ、このスレの行く末を案じているだけなんだよね。
前スレでは、稚拙ながらも色々と解釈を考えて書き込んでいる人がいたのに・・・
人に文句つけるより、もう少し実のある書き込みを読みたいな。
というのが、正直なところ。

152 :名前はいらない:2005/04/30(土) 19:05:15 ID:1E208CGA
稚拙?

153 :名前はいらない:2005/04/30(土) 19:29:52 ID:ZXynf41S
やはりお若い(;^^)
ほたるさんの書き方は人を不快にさせているんです。
本当にスレの行く末を案じておられるのなら、改めるべきではないでしょうか?
人を思うは大切です。AZUKIさんも悲しむことでしょう。

154 :名前はいらない:2005/05/01(日) 02:17:35 ID:0q/s0Rru
相手を見下したレスするのってガネオタの典型だからしかたねーべ
ガネオタって言っても勘違いの方だけどなW

155 :ほたるいか ◆5b/4Q4KG6k :2005/05/01(日) 03:38:59 ID:vMPgDvVF
>>154
君の意見に賛同するよ。
それでみんな批判を恐れるあまり、萎縮してしまって何も書き込めなくなってしまうんだよね。
それでも前のスレでは結構、頑張って書き込んでる人がいたのに、残念だね・・・

僕は批評や批判をするつもりはないよ。
サポートするだけ。
だから、恥ずかしがらずに勇気をもって書き込んで欲しいな。

156 :名前はいらない:2005/05/08(日) 13:27:55 ID:L1LUfJER
小豆はもう昔の可愛さはない…

157 :名前はいらない:2005/05/12(木) 21:47:01 ID:Cl/u80r4
>>156
今も十分可愛いと思うぞ

158 :名前はいらない:2005/05/15(日) 21:23:32 ID:WYQMRPma
ほたるいか死ね!

159 :名前はいらない:2005/05/20(金) 21:41:28 ID:hJBg/fZ8
ほたるいか死ね!

160 :ほたるいか ◆5b/4Q4KG6k :2005/05/22(日) 00:26:19 ID:KfintWNs
なんか謂れのない攻撃をうけているような気が・・・w

新曲は、なんか微妙な感じかな。
もう少し聞き込んでみないと、なんとも言えないけど。

161 :名前はいらない:2005/05/22(日) 00:32:29 ID:fzAraCJe
>>160
下げといてよ

162 :edz@g ◆P2unpRNWwM :2005/05/22(日) 18:59:07 ID:lH4ZlGiH
まぁ解釈の方法はいくつかあるから、気張らずに、マターリとな。

163 :ほたるいか ◆5b/4Q4KG6k :2005/05/22(日) 19:31:54 ID:gA7wD21V
>>162
そういえば君の解釈というものを今まで目にした事はなかったね。
詞の解釈ってセンスと表現力の両方の賜物だから、人に拠って向き不向きがあるけど
何か断片でも書き込んでみれば、僕の方で続きを引き出してあげられるかもしれないよ。


164 :名前はいらない:2005/05/22(日) 21:52:11 ID:rEw9HYcE
CD買ってないんだから解釈なんかある訳ないだろ
そんな事も知らないのかオマエは
早く死ねよ

165 :ほたるいか ◆5b/4Q4KG6k :2005/05/22(日) 22:00:20 ID:gA7wD21V
>>164
ハハなるほどね。
死ぬわけにはいかないけど、君の言う事はもっともだ。

酷な事を言ってしまったと反省しているよ。

166 :小豆詞リスト:2005/06/05(日) 10:15:49 ID:YNLzEnsk
001.太陽の国へ行こうよ すぐに〜空飛ぶ夢に乗って〜(大黒摩季)※共作
002.CRASH(FIELD OF VIEW)
003.遠い遠い未来へ(DEEN)
004.「今日、ナニカノハズミデ 生きている」(WANDS)
005.青い傘で(FIELD OF VIEW)
006.Free Magic(WAG)
007.君の家に着くまでずっと走ってゆく(GARNET CROW)
008.二人のロケット(GARNET CROW)
009.Sky(GARNET CROW)
010.dreaming of love(GARNET CROW)

011.永遠に葬れ(GARNET CROW)
012.A crown(GARNET CROW)
013.Mysterious Eyes(GARNET CROW)
014.Timing(GARNET CROW)
015.in little time(GARNET CROW)
016.未完成な音色(GARNET CROW)
017.千以上の言葉を並べても...(GARNET CROW)
018.blue bird(GARNET CROW)
019.SAFETY LOVE(Soul Crusaders)
020.夏の幻(GARNET CROW)

167 :小豆詞リスト:2005/06/05(日) 10:16:28 ID:YNLzEnsk
021.hi-speed スペシャルoneday(GARNET CROW)
022.First fine day(岡本仁志)
023.joyride(岡本仁志)
024.Res-no(岡本仁志)
025.flying(GARNET CROW)
026.Cried a little(GARNET CROW)
027.水のない晴れた海へ(GARNET CROW)
028.巡り来る春に(GARNET CROW)
029.HAPPY DAYS?(GARNET CROW)
030.Rhythm(GARNET CROW)

031.Holding you,and swinging(GARNET CROW)
032.wonder land(GARNET CROW)
033.Lonesome Tonight〜君だけ見つめてる〜(Soul Crusaders)
034.Last love song(GARNET CROW)
035.Jewel Fish(GARNET CROW)
036.Sweet×2 Summer Rain(岡本仁志)
037.Happy Trash(岡本仁志)
038.気分はSuper Girl!(ロンチャーズ)※入手困難
039.call my name(GARNET CROW)
040.トランス・トラップ(GARNET CROW)

168 :小豆詞リスト:2005/06/05(日) 10:16:58 ID:YNLzEnsk
041.悲しみの雨(WAG)※共作
042.感傷(Soul Crusaders)
043.Free my mind(Soul Crusaders)
044.Resolution(Soul Crusaders)
045.DO YOU FEEL LIKE I LIKE?(Soul Crusaders)
046.Holiday(Soul Crusaders)
047.青い青いこの地球に(上原あずみ)※共作
048.Timeless Sleep(GARNET CROW)
049.whiteout(GARNET CROW)
050.Special Holynight(上原あずみ)※共作

051.夢みたあとで(GARNET CROW)
052.幸福なペット(GARNET CROW)
053.手遅れな再会(岡本仁志)
054.STRAY BEAST(岡本仁志)
055.翼(岡本仁志)
056.pray(GARNET CROW)
057.Naked Story(GARNET CROW)
058.スカイ・ブルー(GARNET CROW)
059.wish★(GARNET CROW)
060.Please,forgive me(GARNET CROW)

169 :小豆詞リスト:2005/06/05(日) 10:17:42 ID:YNLzEnsk
061.Holy ground(GARNET CROW)
062.スパイラル(GARNET CROW)
063.夕立の庭(GARNET CROW)
064.クリスタル・ゲージ(GARNET CROW)
065.Crier Girl&Crier Boy〜ice cold sky〜(GARNET CROW)
066.迷Q!?-迷宮-MAKE★YOU-(岸本早未)
067.OPEN YOUR HEART(岸本早未)
068.泣けない夜も 泣かない朝も(GARNET CROW)
069.For South(GARNET CROW)
070.愛する君が傍にいれば(岸本早未)

071.会いたくて(岸本早未)
072.君という光(GARNET CROW)
073.夏の終わりの長い雨(GARNET CROW)
074.カマワナイデ(岸本早未)
075.同じ世界で(岸本早未)
076.SODA POP(岸本早未)
077.reigning star(岸本早未)
078.Yes or No?(岸本早未)
079.今日の君と明日を待つ(GARNET CROW)
080.Marionette Fantasia(GARNET CROW)

170 :小豆詞リスト:2005/06/05(日) 10:18:38 ID:YNLzEnsk
081.永遠を駆け抜ける一瞬の僕ら(GARNET CROW)
082.Endless Desire(GARNET CROW)
083.逃れの町(GARNET CROW)
084.Only Stay(GARNET CROW)
085.恋することしか出来ないみたいに(GARNET CROW)
086.みえないストーリー(岸本早未)
087.It's so easy...(岸本早未)
088.僕らだけの未来(GARNET CROW)
089.Float World(GARNET CROW)
090.Lose Feeling(GARNET CROW)

091.風に向かい歩くように(岸本早未)
092.静かなるメロディー(竹井詩織里)
093.close line(竹井詩織里)
094.君に恋してる(竹井詩織里)
095.夕凪(竹井詩織里)
096.君を飾る花を咲かそう(GARNET CROW)
097.やさしい雨(GARNET CROW)
098.夜深けの流星達(GARNET CROW)
099.素敵な夢みようね(岸本早未)
100.Desert Days(岸本早未)

171 :名前はいらない:2005/06/05(日) 10:47:56 ID:ckzclam1
ほたるいか死ね

172 :小豆詞リスト:2005/06/05(日) 10:57:19 ID:YNLzEnsk
101.忘れ咲き(GARNET CROW)
102.Flower(GARNET CROW)
103.祭りのじかん(GARNET CROW)
104.LOST CHILD(岡本仁志)
105.Autumn Sky(岡本仁志)
106.静寂の間に(岡本仁志)
107.It's only love(岡本仁志)
108.sphere(岡本仁志)
109.NEVER CHENGE(岸本早未)
110.NON-FICTION・GAME(岸本早未)

111.夕月夜(GARNET CROW)
112.冷たい影(GARNET CROW)
113.U(GARNET CROW)
114.fill away(GARNET CROW)
115.この冬の白さに(GARNET CROW)
116.ブルーの森で(GARNET CROW)
117.雨上がりのBlue(GARNET CROW)
118.picture of world(GARNET CROW)
119.君 連れ去る時の訪れを(GARNET CROW)
120.空色の猫(岩田さゆり)

173 :小豆詞リスト:2005/06/05(日) 10:58:51 ID:YNLzEnsk
121.君の思い描いた夢 集メルHEAVEN(GARNET CROW)
122.Crircle Days(GARNET CROW)
123.いつかまた会いましょう(GARNET CROW)

未発売
・「さよなら」とたった一言で...(GARNET CROW)
・夢・花火(GARNET CROW)


前スレの分を付け足してみた。
今年はガネ以外の提供はほとんどなさそうだな。

174 :名前はいらない:2005/06/05(日) 11:10:30 ID:oAacFXJB
乙。最近は日本語タイトルが増えたな

175 :名前はいらない:2005/06/06(月) 15:19:48 ID:3w8mdVEl
005.青い傘で(FIELD OF VIEW)
012.A crown(GARNET CROW)
033.Lonesome Tonight〜君だけ見つめてる〜(Soul Crusaders)
061.Holy ground(GARNET CROW)
106.静寂の間に(岡本仁志)
115.この冬の白さに(GARNET CROW)

この辺が好き

176 :名前はいらない:2005/06/07(火) 08:50:45 ID:2l9vtYBS
ほたるいか死ね!!
本スレ荒らしてんじゃね!!

177 :名前はいらない:2005/06/25(土) 11:10:39 ID:/6dMtR4g
ほたるいか死ね!!

178 :ほたるいか ◆5b/4Q4KG6k :2005/06/25(土) 12:44:33 ID:e4rewRMa
なんか向こうのスレの調子が良くなさそうなので
久々にこっちに来てみたけど、相変わらず書き込み少なくてがっかり・・・

ところでこれ、可愛いね
    ↓
   .__
   |・∀・|ノ  よい
  ./|__┐
    /   調子
""""""""""""""
   .__
 ((ヽ|・∀・|ノ  しょっと
   |__| ))
    | |
    調子


179 :名前はいらない:2005/06/26(日) 23:21:42 ID:rkYkj+4E
シネ緋sね緋sね緋sねh進mしえねh氏ねhしんひsねひsねひsねひsねほ・た・る・い・か・ら・ぶ

180 :名前はいらない:2005/07/07(木) 04:06:10 ID:G/+aHPCs
小豆さんの誕生日が迫ってるぞー

181 :名前はいらない:2005/07/07(木) 08:49:35 ID:0cPNsHK6
ほたるいか死ね!!

182 :名前はいらない:2005/07/16(土) 22:11:33 ID:3+9gmupA
ほたるいか死ね!!

183 :名前はいらない:2005/07/23(土) 15:19:30 ID:rvP5sAKr
千以上〜の詩のモデルになった絵本って何てタイトルでしたっけ?

184 :名前はいらない:2005/07/23(土) 19:30:01 ID:83wpEV8b
   .__
   |・∀・|ノ  よい
  ./|__┐
    /   調子
""""""""""""""
   .__
 ((ヽ|・∀・|ノ  しょっと
   |__| ))
    | |
    調子


185 :名前はいらない:2005/07/23(土) 22:44:09 ID:2MyW34GR
>>183
「モモちゃんとアカネちゃん」

186 :名前はいらない:2005/07/23(土) 23:50:39 ID:rvP5sAKr
dX!!
ちょっと読んでみたくなったとです。
次はノヴァーリスの青い花だな

187 :名前はいらない:2005/07/24(日) 00:12:07 ID:zIZd/Uo/
モモちゃんとアカネちゃんてググってたんだけど
結構重いテーマを扱ってるんだね。
モモちゃんシリーズは子供のころなんとなく昔読んだような
気がしないでもないんだが、もう一度読んでみたくなった。

188 :名前はいらない:2005/07/28(木) 23:02:28 ID:KUeu/9cZ
もうすぐだな
AZUKIさん34になるんだっけか?
あんな姉さんほしい

189 :名前はいらない:2005/07/29(金) 00:46:58 ID:UK1LyaY2
あげるぞ

190 :名前はいらない:2005/08/24(水) 08:52:20 ID:/X22tq4y
ほたるいか死ね
ほたるいか死ね
ほたるいか死ね
ほたるいか死ね
ほたるいか死ね
ほたるいか死ね
ほたるいか死ね
ほたるいか死ね
ほたるいか死ね
ほたるいか死ね
ほたるいか死ね
ほたるいか死ね
ほたるいか死ね
ほたるいか死ね
ほたるいか死ね
ほたるいか死ね
ほたるいか死ね
ほたるいか死ね

191 :名前はいらない:2005/08/24(水) 23:39:26 ID:olyzbVj0
8/31 the★tambourines「don't stop the music」(シングル)
9/7  ZARD「君とのDistance」(アルバム)
9/21 三枝夕夏 IN db「U-ka saegusa IN db FILM COLLECTION VOL.2」(DVD)
9/28 竹井詩織里「Second Tune〜世界止めて〜」(アルバム)
    愛内里菜「里菜祭り2005」(DVD)

192 :ほたるいか ◆5b/4Q4KG6k :2005/08/28(日) 00:55:48 ID:eLjZChun
祭りのじかんって、あのメロディーラインでよくあの題材が思いついたなっていうのもあるけど。
他の作品に比べて、AZUKIさんの素に近い状態が色濃く出てる気がするんだよね。
雰囲気としては、80,0の詩に近い感じがするよ・・・

193 :名前はいらない:2005/09/07(水) 16:14:55 ID:xEDJJAm8
餅ソロの翼って初めてやっちゃった感想を書いた詞?
翼=少年だったときの自分みたいな。

194 :名前はいらない:2005/09/14(水) 07:34:37 ID:ZuX4MCAW
ほたるいか
↑マジでイラッてさせんな
消えてくれれば良いのに

195 :名前はいらない:2005/09/17(土) 07:21:00 ID:1MxlZ0eu
http://homepage3.nifty.com/tsposition/index.html

196 :名前はいらない:2005/09/21(水) 00:08:14 ID:rj4amYqm
ナナーは作詞家&妄想家だね。

197 :名前はいらない:2005/09/23(金) 14:17:26 ID:zcy9wC6V
>>195
浅いな

198 :名前はいらない:2005/10/02(日) 01:04:48 ID:OVMlFwKo
あげ

199 :名前はななっぺ:2005/10/05(水) 01:13:05 ID:XvNu7+N2
僕だけに見せてくれる、ななっぺのその表情

ブサイクだけど、大好きだよ


200 :名前はいらない:2005/10/06(木) 01:39:54 ID:jwF3CGHi
AZUKI 200

201 :名前はいらない:2005/10/07(金) 21:16:31 ID:uxvBQZJ3
晴れ時計なんだが、「それは晴れた時計」の真意が全然わかんね
時間が解放される…みたいな感じなのかとも思ったんだが、つじつまが合わないっぽいし。
あれはやっぱり愛の晴れ時計のことなんかね?その絵、全くしらないんだが

202 :名前はいらない:2005/10/07(金) 21:49:33 ID:lmSma2Sb
ヒント アニメ

203 :名前はいらない:2005/10/11(火) 12:39:04 ID:afeQ/v/Z
絵を見る限りでは、二人の過ごした時間を時計にみたてて、晴れたという意味は幸せという意味。
ということで君といる幸せな時間が晴れた時計かと思った。

204 :名前はいらない:2005/10/14(金) 12:23:25 ID:KlXIrlxp
white outってSEXの歌にしか聞こえないんだけどどうなん?

205 :名前はいらない:2005/10/17(月) 12:41:41 ID:sw4M8RK+
わたっしのなか〜きぃみぃっ〜がいる
きみのぉなっかわたし〜がいる

206 :名前はいらない:2005/10/17(月) 23:41:18 ID:ZwmValk9
なんで七さんは、
夕立の庭で変えることのできない未来もこの世にはあることに気づいたんでしょうか?

207 :名前はいらない:2005/10/18(火) 02:14:13 ID:kN6Aa6AF
>>206
自分の老けた顔を鏡で見てしまったから

208 :名前はいらない:2005/10/18(火) 02:23:35 ID:IumK0A+Y
>>207
それだと夕立の庭が全く関係ないような気がするんですが・・・


209 :名前はいらない:2005/10/18(火) 18:19:50 ID:LQJnyGI/
オレは夕立の庭で「上昇気流の淡い日々」の前にカフェのシーンがあるからコーヒーにグルグル混ざっていくミルクと上昇気流をかけてるのかと思った。
過去と未来が混ざっていく様を描いているんじゃないかと。

210 :名前はいらない:2005/10/18(火) 20:30:35 ID:Yv2dWgWY
全然違うね

211 :名前はいらない:2005/10/18(火) 22:43:17 ID:kN6Aa6AF
>>208
じゃ夕立の後の水溜りに映った顔を見てしまったとか。

212 :名前はいらない:2005/10/18(火) 23:14:19 ID:gQQ8Eb7N
おまいらには取りあえず勉強が必要だとオモ

213 :名前はいらない:2005/10/18(火) 23:28:02 ID:Yv2dWgWY
偉そうに

214 :209:2005/10/19(水) 01:57:55 ID:7sOyD5uj
まあ、なんでもいいだろう。解釈は人それぞれで。

とりあえずオレは、雨が庭の地面に染み込んでいく様、上昇気流が周りの空気に混ざっていく様、地球が宇宙の海に流れ出す様から、未来と過去(と現在)が自然に混ざっていくのを感じた。

215 :名前はいらない:2005/10/19(水) 15:01:32 ID:kgNRug0V
>>204
考えすぎじゃね?
私のなか君がいるってのは分かるけど君のなか私がいるは違うだろ

216 :名前はいらない:2005/10/19(水) 23:26:05 ID:GVX0csHR
そんなことより、たとえば十二月の夜にの詩が気になる。早くキキタス

217 :名前はななっぺ:2005/10/22(土) 01:36:19 ID:ALl2E0L8
有名な話だけど、浜崎あゆみの詩はより幅広い人の共感を得る
ためにワザとより抽象的にしてるらしい。リスナー間で詩の解釈
の違いで議論になるのは良いことかもね。そいえばななっぺとあゆ
の目が似てる。

218 :名前はいらない:2005/10/22(土) 17:57:25 ID:y4nAvNNK
激しく似てない

219 :名前はいらない:2005/10/23(日) 02:09:17 ID:pWc43cd/
同じ年齢なら七さんの方が美人だと思う。

220 :名前はいらない:2005/10/23(日) 19:39:52 ID:smRQAU8b
ていうか浜崎の詞は作詞スタッフが(ry

221 :名前はななっぺ:2005/10/23(日) 23:23:54 ID:R69TqZrY
>>220
スレ違い

ななっぺには少し調子に乗ってほしいな。
もちろん、ソロデビューだ。avexとか移籍して良い曲いっぱい
つけてもらって、200万枚突破とかね。
ななっぺならオンチでも「きゃわいいー」からいける気がする。
そんな日がきっと来るだろうよ。

222 :純一:2005/10/25(火) 23:55:23 ID:TWl5o2nM
そんな日は来ない、きっと忘れられない

223 : ◆lyricswLYA :2005/11/05(土) 10:37:36 ID:seSGYmca
詩と詞の違いって?

224 :名前はいらない:2005/11/05(土) 23:18:37 ID:TdkAX3E6
ttp://www.upp50k.sakura.ne.jp/uploader30/upload.html
file Name up1039.zip DLKey:rinkai zippass:winbyall

225 :名前はいらない:2005/11/07(月) 23:41:08 ID:TULUMqwW
11.09 倉木麻衣「Growing of my heart」
11.09 岩田さゆり「Thank you for everything」
11.09 OOM『REVOLVER』
11.16 三枝夕夏 IN db「君の愛に包まれて痛い」
11.16 DIMENSION『IMPRESSION』
11.16 星田紫帆『終わらない願い』
11.23 GARNET CROW「晴れ時計」
11.23 doa『CANDLE』
11.23 DEEN『DEEN The Best キセキ』
11.30 高岡亜衣「Ah あなたに会いに行かなきゃ」
11.30 B'z『B'z The Best "Pleasure U』
12.07 小松未歩「恋になれ・・・」
12.07 上原あずみ「秘密」
12.07 岩田さゆり『タイトル未定』
12.16 FEEL SO BAD『復活!FEEL SO BAD NIGHT』(DVD)

226 :名前はいらない:2005/11/08(火) 17:46:37 ID:wdJ7dHWJ
詞→音楽にのせて書かれたもの
詩→音楽にのせて書かれていないもの

227 : ◆lyricswLYA :2005/11/11(金) 05:28:48 ID:CymLE7Al
てことは追究してくと詞lyricsと詩poemでは解釈の仕方に違いが出そう

メロディーに合わせる為無理やりつけた蛇足的なコトバがあったり
本当に使いたい言の葉を止む無く別の言ノ葉に言い換えたり省いたり

そこまで考えて詞を読んでる訳じゃないけどというか通常その段まで達しない

228 : ◆lyricswLYA :2005/11/11(金) 05:46:21 ID:CymLE7Al
ところで
「水のない晴れた海で」
エンディングでバックコーラスがリピートする部分が聴き取れないのですが?
small for your message
だと意味不明<small
曲全体のテーマ(といっても判然としないのですが)と関係あるかも

229 :名前はいらない:2005/11/13(日) 00:22:57 ID:GyGZquc9
七さんの詞かなりおもしろい!!

230 :名前はいらない:2005/11/15(火) 16:53:21 ID:LH8ekNTP
ガネの場合歌詞カードに載ってないコーラスはゆりっぺがアドリブで歌ってたんじゃなかったっけ

あと、いぇいみたいな部分はデモ段階で入ってるのをそのまま残してる場合がほとんどらしい

231 :名前はいらない:2005/11/15(火) 20:22:50 ID:L1+nZJgi
消去出来ないみたいだよ
デモに入ってる声は呪われてるんだって

232 :名前はいらない:2005/11/15(火) 22:28:27 ID:1OKKKwlD
次回のシングルはどの詞も期待出来そうな予感。
ただ、CANDYは70年代フォーク系なら日本語タイトルにしてほしかった気も
しないでもない。
まあ実際に歌詞をみてからじゃないと判断出来ないけどな。

233 : ◆Azuki..pjw :2005/11/15(火) 22:45:30 ID:0CijaUen
>>230
「水のない…」に関してはコーラスはMichael Africkと書いてある。
正式にはbackground vocalだそうでコーラスより格上なのだろうか。
とすると単なるコーラス以上の意味がフレーズに隠されてるかもよ。

234 :名前はいらない:2005/11/16(水) 16:51:10 ID:fFqo0a+B
>>233
格上とかそういうことじゃなく、
コーラスのことを英語でbackground vocalっていう。
chorusっていうと、曲のサビのことになる。
…と、マジレス。

235 :名前はいらない:2005/11/24(木) 21:16:10 ID:EpYIMQkr
晴れ時計発売age

236 :名前はいらない:2005/11/25(金) 11:35:42 ID:cQX1nUAD
七さんの歌詞イイ!ってか七さんってどこの大学出身?

237 :名前はいらない:2005/11/26(土) 20:57:25 ID:t1gJvRi6
関西のどっか>大学

238 :名前はいらない:2005/11/27(日) 17:26:31 ID:FG4FUOAC
大阪産業大ってマジ?

239 :名前はいらない:2005/12/01(木) 22:21:38 ID:vW8LhdT1
12.07 小松未歩「恋になれ」
12.07 上原あずみ「秘密」
12.07 岩田さゆり『Thank You For…』
12.14 FEEL SO BAD『復活!FEEL SO BAD NIGHT』(DVD)
12.14 FEEL SO BAD『ENDORPHINE GROOVE』(DVD・再発)
01.01 北原愛子「AIKO KITAHARA Visual Collection』(DVD)
02.01 竹井詩織里「桜色」
02.?? 宇徳敬子『タイトル未定』

240 :名前はいらない:2005/12/01(木) 23:36:25 ID:vW8LhdT1
12.07 小松未歩「恋になれ」
12.07 上原あずみ「秘密」
12.07 岩田さゆり『Thank You For…』
12.14 FEEL SO BAD『復活!FEEL SO BAD NIGHT』(DVD)
12.14 FEEL SO BAD『ENDORPHINE GROOVE』(DVD・再発)
01.01 北原愛子「AIKO KITAHARA Visual Collection』(DVD)
02月01日 竹井詩織里 Sg 「桜色」
02月01日 竹井詩織里 AL 「My noto of twenty years」
02月22日 滴草由実 AL 「タイトル未定」
02月22日 宇徳敬子 AL 「タイトル未定」

241 :名前はいらない:2005/12/01(木) 23:46:08 ID:vW8LhdT1
12.07 SG 小松未歩「恋になれ」
12.07 SG 上原あずみ「秘密」(初回特典:DVD)
12.07 AL 岩田さゆり「Thank You For…」
12.14 DV FEEL SO BAD「復活!FEEL SO BAD NIGHT」
12.14 DV FEEL SO BAD「ENDORPHINE GROOVE」(再発)
01.01 DV 北原愛子「AIKO KITAHARA Visual Collection」
02.01 SG 竹井詩織里「桜色」
02.01 AL 竹井詩織里「My note of twenty years」
02.22 AL 宇徳敬子「タイトル未定」
02.22 AL 滴草由実「タイトル未定」

242 :名前はいらない:2005/12/07(水) 02:21:17 ID:SbIF20ty
随分精力的に活躍してるな


243 :名前はいらない:2005/12/08(木) 13:11:24 ID:Z+eT7hkt
七さん日記更新されないね〜。

244 :名前はいらない:2005/12/09(金) 20:49:32 ID:4eh+H1zH
>>243
日記ってどこ?

245 :名前はいらない:2005/12/10(土) 14:01:01 ID:xBkAQHzC
>>244
オフィだ。わかるだろ

246 :名前はいらない:2005/12/11(日) 12:03:55 ID:NV94nJf+
確かに作詞いいよな。この人

247 :名前はいらない:2005/12/11(日) 13:14:21 ID:FL8zJKVp
最近はなんとなく歌詞に主張が出てきたね。
ゆりっぺの声が力強くなったからだろうけど、
言葉にパワーがある感じ。

248 :名前はいらない:2005/12/13(火) 07:05:16 ID:+1RBjkVI
英語が最低限なのもいいよね

249 :名前はいらない:2005/12/15(木) 08:41:21 ID:d8dhxydF
ガネの音楽には七の詞が思ったよりも重要

250 :名前はいらない:2005/12/15(木) 08:53:35 ID:ig2FPgV4
でもない

251 :名前はいらない:2005/12/16(金) 10:08:01 ID:dZjwtbgy
七の詩を一番綺麗に歌いあげてくれるのはゆりっぺ

252 :名前はいらない:2005/12/20(火) 11:54:09 ID:AFJOBZUP
春待つ花のように

なかなかだったな。「愛しすぎぬように」ってとこが印象的だった。

253 :名前はいらない:2005/12/20(火) 17:59:59 ID:LZ/Y0P6j
>>252
興味深いね

254 :名前はいらない:2005/12/20(火) 21:00:00 ID:pb3XbzfZ
裏切られるのが怖いからだよ
簡単な詩だな

255 :名前はいらない:2005/12/20(火) 21:26:59 ID:GsEkl0GG
やっぱ七良い

256 :名前はいらない:2005/12/20(火) 22:22:33 ID:LZ/Y0P6j
今日はかなりレス動いたな

257 :名前はいらない:2005/12/21(水) 00:19:31 ID:kb0Wvcri
>>254
書き込んだ時間が何気にすごい


春待ちの唯一の英語部分がオフィーリアだっけ?
ハムレットのオフィーリアだったら恋人に父親を殺されて
狂ってしまって花をつんでいたら川に転落して亡くなるんだったよな。

未完成の元になった神話も、あのあとオルフェウスは狂ってしまって
酒に酔った女たちに八つ裂きにされて遺体を川に流されるっていう話を
聞いた。

258 :名前はいらない:2005/12/23(金) 22:05:36 ID:n1ZFqBvR
そういえばななっぺの詩はxjpのYOSHIKIのに似てる。
やっぱり天才同士は思考、嗜好が似たりするんだなあ、て感慨深げ。
余談だが僕はSay anythingの「造花の薔薇に埋もれた詩人
の涙は記憶に流されて」というところが好き。
おすすめはglobeがカバーしてるglobal trannce2にあるやつだよ。
詩人のところにななっぺが重なるようでなんか感動するよ。
そして真のゴットハンド小室哲哉コンシンの一作らしい大作で
10分ぐらいドドーンwと幻想的な世界に浸れる。ご一聴あれ。
ああ、ななっぺも造花になってほしいな





259 :名前はいらない:2005/12/23(金) 22:54:45 ID:cLfifa1f
七ファンの皆様
建ててしまいました

【小豆】AZUKI七さまに捧ぐスレ【GARNET CROW 】
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geino/1135345902/l50

260 :名前はいらない:2005/12/27(火) 01:08:42 ID:IVsPVr1Y
YOSHIKIの詞は残酷で冷たい。七さんの詞とはかなり違うくない?

261 :名前はいらない:2005/12/29(木) 02:07:24 ID:n0RvhEhQ
「名前はいらない」じゃなくて「AZUKI七し」のほうがいい

262 :名前はいらない:2005/12/29(木) 02:08:59 ID:n0RvhEhQ
もとい、「AZUKI七氏」のほうがいいか

263 :名前はいらない:2005/12/29(木) 10:47:37 ID:VxvYNEdl
どっちもいらね

264 :名前はいらない:2005/12/29(木) 12:09:25 ID:P+EHcSQO
それならAZUKI七詞のほうが。

竹井に詞提供age

265 :名前はいらない:2005/12/30(金) 00:33:19 ID:hVu06ICw
小豆ってゆりっぺに一生ついてくみたいな感じがする。
小豆にも倉木にもリスペクトされてるゆりっぺって凄い

266 :名前はいらない:2006/01/15(日) 11:50:00 ID:MOgscKja
らいらいやってスゴイタイトルだね〜

267 :名前はいらない:2006/01/15(日) 11:56:17 ID:pH6jBImG
どんな詞なのか気になるね


268 :名前はいらない:2006/01/15(日) 15:13:47 ID:H89iWX+8
メルヘブン越えた希ガス


269 :名前はいらない:2006/01/15(日) 15:59:06 ID:8gHDKjKJ
まさしく女神の詩。

270 :yumi:2006/01/20(金) 16:16:12 ID:fntWX/w1
らいらいやって…どんな意味なんでしょう?

271 :名前はいらない:2006/01/22(日) 13:35:28 ID:h8iq6kYY
らいらいや楽しみ。桜色の歌詞はどんな?

272 :名前はいらない:2006/01/25(水) 21:32:19 ID:LuZ3f4xz
ウインルーチェ
ウリエル
オーディンズアイ
オリエンタルバード
オンヴァプリエ
キタノジャジャウマ
キングバッハ
クリスタルバッハ
グローリアスゲスト
サンデーコバン
ショウナンガウディ
シルクアグレッシヴ
ジャガーノート
スーパーサイクロン
スズニチリン
ダンサーズナカヤマ
チョウカイキセキ
テンガロンハット
ドクターグリム
ホーネットアーミー
マイネルギルト
マイネルピエール
マイピッカリン
ユースフルデイズ
リアルテースト
リアルトブリッジ
リネンメインレーベン
レオジョーカー
ロードマジシャン



273 :名前はいらない:2006/01/25(水) 22:19:15 ID:LuZ3f4xz
ダンサーズナカヤマ
ショウナンガウディ
チョウカイキセキ
テンガロンハット
ユースフルデイズ
リアルテースト

274 :ななちゃんかわいいな:2006/01/25(水) 23:42:47 ID:yF95I8ZL
>>270
僕はファンクラブ入ってないので先行情報のことは良く知らない
けど、少なくとも「笛が来る」って不吉なイメージが浮かぶ。
神隠しが来るみたいなねw
例えば童話の「ハーメルンの笛吹き」とか気味悪いしね。
でも「笛吹きななっぺ」だったらついて行きたいけどねw

たとえ、ななっぺが悪魔だとしても・・・


275 :名前はいらない:2006/01/26(木) 00:30:22 ID:johKaGhH
何それ?笛が来るって。くわしく。

276 :名前はいらない:2006/01/26(木) 17:09:10 ID:orTIu27H
ライライヤのライが確か笛って言う意味だったと思う。

277 :yumi:2006/01/27(金) 19:00:13 ID:2/z6INAu
お答えありがとうございます!笛ってことなので調べたら『籟』は笛・声・風の音・響きって意味らしく、とにかく早く聴きたいです。

278 :名前はいらない:2006/01/29(日) 10:14:53 ID:iye1G5Qm
カップリングはまだ発表されてないの?
FC入ってないからわからないorz

279 :名前はいらない:2006/01/29(日) 11:27:02 ID:EVRrYw0Q
JPOPで唯一聞いているのがGARNETCROW

280 :名前はいらない:2006/01/29(日) 16:27:19 ID:Rkg0kRt/
Lie・Liarじゃないよね?

281 :名前はいらない:2006/01/29(日) 21:00:51 ID:NIT+QJok
>>278
まだ出てない。
たぶん次回会報かな。だから2月になったら情報入るんじゃないかな。

282 :名前はいらない:2006/02/01(水) 20:54:51 ID:VbSVNKDR
>>281
ありがとう
情報入ったら報告よろしく

283 :名前はいらない:2006/02/02(木) 16:34:15 ID:SDlfioEe
公式で発表されたね。
「風の音だけきいて」が気になる。

284 :名前はいらない:2006/02/02(木) 16:54:14 ID:ySp1PVMg
オフィ更新したね
「きいて」が平仮名なのが良い感じ
早く聞きたい

ジャケも格好いいし

285 :名前はいらない:2006/02/06(月) 17:43:07 ID:qZ0fCREE
会報きた
ヤバイ、この歌詞はヤバイ
曲にそってならともかく歌詞みただけで
微妙に泣きそうになった

286 :名前はいらない:2006/02/07(火) 01:19:44 ID:xDcL5Tdp
どんな歌詞?

287 :名前はいらない:2006/02/07(火) 13:04:51 ID:FEVyaqgc
晒すのだけはやめとけよ

288 :名前はいらない:2006/02/08(水) 12:43:32 ID:qijNaQoF
なんかここ痛いの多いな・・特に274からオーラが臭ってくる。
どこぞでガーネットのライブにオタク丸出しの格好で来て、
首を左右にリズム付けて振るひどい連中が居たとの報告が
あったが、こいつは特にそういうのだろうな・・こんな気持ちの悪い
書き込みは自分の誰も読まないブログに書いとけ、ただでさえ
リスナー層が一般とかけ離れたイメージのあるガーネットを
汚すな、そう願う。

289 :名前はいらない:2006/02/08(水) 22:32:04 ID:ctohCJF4
>288 痛いのはアナタですよ。一般とかけ離れたイメージってなに?内容がオタクなのはアナタのカキコですよ。

290 :名前はいらない:2006/02/16(木) 18:33:38 ID:LAXls2Tt
みんな七の詞で一番好きな何?
俺はjewelfishが好きなんだけど

291 :名前はいらない:2006/02/16(木) 20:42:24 ID:HQd1468U
オレはSkyが好き。

292 :名前はいらない:2006/02/17(金) 00:18:39 ID:sD9Cu0lC
ハイビック

293 :名前はいらない:2006/02/17(金) 01:48:55 ID:Z30QSddw
七詩集出してくんないかなー。
曲なしバージョンも見てみたい

294 :名前はいらない:2006/02/17(金) 02:36:26 ID:bhKseLdR
つ 「80,0」

295 :名前はいらない:2006/02/17(金) 19:55:43 ID:aCmfsGoN
80.0って七の書いた詩と七が撮った写真が載ってるらしいけど
七本人の写真は載ってないの?

296 :名前はいらない:2006/02/17(金) 20:29:04 ID:ts1FcyHw
載ってる。

297 :名前はいらない:2006/02/17(金) 22:35:28 ID:aCmfsGoN
ホント! いっぱい載ってるなら買おうかなぁ

298 :名前はいらない:2006/02/18(土) 00:29:18 ID:pVYHhiyf
モノクロがほとんどだけどいいショットもあるよな。
ベランダから外眺めてるやつがいい。

詩はハッピーバースデーが良い。

299 :名前はいらない:2006/02/18(土) 04:23:40 ID:ZNGcZdUv
やべぇ
絶対買おう

300 :名前はいらない:2006/02/18(土) 20:31:13 ID:JvInvcl0
あるのか。
買いケテイw

301 :名前はいらない:2006/02/19(日) 10:06:46 ID:Q7+BlFxH
ナナーの歌詞をいくつか拡大解釈してみました。
興味ある方は「脳内変換シリーズ」ってキーワードでググってTopにくるブログを覗いてみてください。
あちらに直接でもいいですけど、ここで率直な感想を聞いてみたいです。
スレ汚し、失礼いたしました。

302 :名前はいらない:2006/02/21(火) 18:19:36 ID:hGy0AKbU
80.0ほしい。
誕生日にかってもらお。

303 :名前はいらない:2006/03/01(水) 16:03:40 ID:mqu+wzMs
新曲「籟・来・也」と
c/w「over blow」「風の音だけをきいて」の歌詞について語ろう

304 :名前はいらない:2006/03/01(水) 16:16:37 ID:fgmXAuBk
「雲のむこうがはれていようと どしゃ降りは今現実だ」
このフレーズきにいった!
吐き捨てるようで、かっこいい

305 :名前はいらない:2006/03/03(金) 02:05:35 ID:V2bA4ywn
over blowって何か上手く言い表せないんだけどヤバいね

居るべき人がそこには居ないっていう…七詞の中では
定番の気はするんだけど、言い回しが心にくる

久々に深い詞きたね、これ

306 :名前はいらない:2006/03/03(金) 19:17:21 ID:onAIoYWd
>>304
「ゆくあてもなく〜どうだ」も良い
「〜だ」というのが三カ所あるが、新鮮でかっこいいな

>>305
over blowは本当、泣けてくる
2回目のサビが特に。
「夢からさめたら」の「ら」の音でぐっとくるね

307 :名前はいらない:2006/03/04(土) 02:28:50 ID:HzlyHESR
なんか知らんけど泣ける!詞もいいし。

308 :名前はいらない:2006/03/04(土) 16:07:26 ID:rNQLEMca
80.0再販になってたから注文しちゃった
(o`∀´o)

309 : ◆AZUKInAnaA :2006/03/07(火) 12:49:26 ID:3Q//wRab
◆Azuki..pjw#莚席ェ!u
◆AZUKI./x1U#-ゥyヅE%逗

◆azuki7/3fo#вT眄U_
◆azuki7/inM#暹ナ+km3
◆Azuki7.3A.#ヨシワラuGJ_
◆Azuki7.hyg#.0蛻^!
◆Azuki7.X1g#(kメ蟐Q鮗
◆Azuki7/xig#'夾,)訓Q
◆AZUKI7.CAE#(Y}僮ヲ
◆AZUKI7.wVQ#8腮p洌 n

トリップどぞ

310 :名前はいらない:2006/03/07(火) 21:37:14 ID:AKNH1pTM
瞬きの間まで試されてるって何を?

311 :名前はいらない:2006/03/07(火) 23:37:40 ID:gp5wTBQc
>>310
いなくなった君への気持ちじゃないの?
主人公は次の人へと心変わりしようとしてるんだろうな

312 :名前はいらない:2006/03/08(水) 00:40:19 ID:fPrWxcdT
試されてるっていうのが意味深だなぁ
未練が残ってないか自問自答してるってことかな?


313 :名前はいらない:2006/03/09(木) 00:55:01 ID:DIN6zgAB
七さん日記更新!

314 :名前はいらない:2006/03/14(火) 00:36:19 ID:I/7okkUp
blue birdの解釈を教えて下さい
かなり前からずっとこの曲聴いてるけど…何かの話をベースしたとかあるのかな?
短い季節に とか特に意味がありげに聴こえるので…

315 :名前はいらない:2006/03/14(火) 02:35:16 ID:Q5wctnfw
>>314
ブルーバード=恋人
…かな?

ちょっと今、歌詞カード見られないんで家に帰ってから解釈頑張ってみます
元ネタとかは聞いた事ない気がするんですが
わかんないので、その辺詳しい人よろしくです

316 :名前はいらない:2006/03/14(火) 04:13:39 ID:Q5wctnfw
独断と偏見ですが

blue bird=「死んでゆく大切な人」としてみた

>誰もいない枯れた無人島〜
一人きり、明かりを消した部屋で目を閉じると
君のいたパラダイスのような日々を思い出す
けれど君はいなくなってしまった

>飽きる事なく〜
時は戻り"君"が死ぬ間際
"君"に飽きる事なく求めて、"君"は満足されるのか
疑問を抱えていた

>人は希望が〜
現実に戻る
"君"はもういない。"私"にとって"君"が希望だった為
"私"は短い季節(短い人生)の中で"君"を求め、空を見上げる
この「空を見上げる」というのは大切な人をblue birdと例えている為


317 :名前はいらない:2006/03/14(火) 04:15:03 ID:Q5wctnfw
>ねぇ 時々〜
"君"がいない為、"私"には生きる希望がない
すべてを投げ出したい日々

>今 暗闇が〜
そしてそんな日々に嫌気が差し"私"は死に、生まれ変わる
闇の中="君"のいない世界として
その中で生まれたなら諦め、ゆきたい方へゆけるという開き直り
"君"にはゆっくり眠って欲しいと願う

>ねぇ 忘れないでね〜
生まれ変わっても"君"といた日々は大切にしている
だから"君"も忘れないで欲しい
という感じ

>君も何かを〜
"君"も生まれ変わり何処かへゆくのか、想いを馳せている

どうだろ
もしかしたら"私"が死ぬ立場の方が自然かもわからないですが

318 :314:2006/03/14(火) 21:27:56 ID:I/7okkUp
成程…!
どうもありがとう。

ヒントをもらって自分なりに解釈してみた。

それまで恋人関係だった鳥同士が無人島で暮らし、
しかし「青い鳥」というくらいなので恋人が誰かに求められて何処かへ飛び立ってしまい
残された自分は寂しくなってしまった。

「そして君の手に何が残されるの?」は、
君は人々に幸せを与えてばかりいるけれど君はそれで生きていけるの?
という意味かと思った。

もしくは「私」は只の人間で、青い鳥を手放した後の心情なのかと思ってもみた。

結局は深い喪失感や常なるものは存在しない、万物は流れて行ってしまうというテーマに行き着くのだけれど
こんな解釈はどうかな?ありだろうか?

319 :名前はいらない:2006/03/14(火) 21:55:39 ID:zYJAI4G/
うわぁ…ひさしぶりにブルーバード聴いたら超はまった;

320 :名前はいらない:2006/03/15(水) 05:29:51 ID:h81BgNwG
私は、blue birdは主人公の恩人だと思う。
その人はべつに死んでなくて、周りから求められているだけの現状から
自分探しの旅に出たと解釈してる。
君(blue bird)は親友と呼べる人がいないんじゃないかなぁ。
人に利用されるだけされて捨てられてるイメージ。

321 :314:2006/03/15(水) 19:52:58 ID:3NY6TeOV
>>320
成程…そういう見方もあるのか…納得

322 :315:2006/03/15(水) 20:52:13 ID:M0TL3aT/
他の人の解釈みるといつも失敗したなぁーと思ってしまうorz

一時間も考えちまったよぉぉヽ(`Д´)ノ

323 :名前はいらない:2006/03/15(水) 22:47:09 ID:vQB9U8gC
>>313
お間抜けで、かわいらしいエピソードがいいよね。目に浮かぶようだ。
ななちゃんにとってのマイナスになってあげたい。そう願う。

324 :名前はいらない:2006/03/15(水) 23:02:46 ID:vQB9U8gC
>>323
マイナスイオンに訂正。



325 :名前はいらない:2006/03/15(水) 23:29:00 ID:vQB9U8gC
ななちゃんと一緒でお間抜けな僕が言うのもなんだけど、「らい
らいや」ってなんか古風な言い回しの詩で、コンサバ風?かな。
今までで一番GNらしい気がする。なんとなく知的で洗練されてる。
今の時代にあって、古風なのが逆に新鮮。カッコイイ!


326 :名前はいらない:2006/03/16(木) 23:01:01 ID:POiZxgoW
「Last love song」の最後の三行の解釈を教えてください。
”時を止めた〜”から”old player”まで。
特に最後のold playerはなぜoldなの?

327 :名前はいらない:2006/03/16(木) 23:56:01 ID:CvHVz1Gb
>>326
それ自分もずっと考えてるがなかなか解けない。

時を止めた、流れ続ける、回り続ける…

しかし最後の「悲しい気持ちが〜去りしものへと変わるでしょう」の部分にリンクしている気もする

J*GMでも七は特にそこについて力説してたしね

328 :名前はいらない:2006/03/17(金) 02:10:13 ID:cwfx9lQK
>>326
時が止まれば、物体の運動もしくは人間の思念は永遠に継続される。
そう思ったのかなあ。僕はアタマ悪いのでよく分かんないけど。

329 :名前はいらない:2006/03/17(金) 02:37:10 ID:vN3LFGB/
>>328
成程!!!
時を止めたlast love song、というのは二人を永遠へと導いたという意味か…
しかしたとえやはり二人の心は永遠でも時は流れ続ける。
たとえ10年後二人が仲良しのままでも、プレイヤーは物体であり風化するから“old”という事か。

Last love songの恋人同士がこの曲を流しながら一生生活を共にするイメージが今湧いた。
>>326ではないが5年越しの謎が今解けたよ。ありがとう。

330 :名前はいらない:2006/03/17(金) 20:43:02 ID:cwfx9lQK
>>329
ちょっと違う。
時が流れるが故に心変わりも起こるし、プレーヤーも止まる可能性が
ある。ならば、時が止まったらどうなるかって、ななっぺは考えたんだ
と思う。そして実際止めてみたら、やっぱり心変わりもないし、プレー
ヤーも止まらないって確認できたので、最後にoldを加えることで念を
押したのかも。こんな古いプレーヤーでも時を止めることによって風化
することなく回り続けることができるんだと。


331 :名前はいらない:2006/03/18(土) 11:59:51 ID:TkBHOM63
誰か Holding you,and swinging の解釈を…!
「愛しすぎた」「Jane Doe」とか気になるフレーズはたくさんあるが、全くわからない。

332 :名前はいらない:2006/03/18(土) 13:11:27 ID:9yJK1ZXk
>>331
JaneDoeってのは人の名前だったような気がする。
英和辞典に載ってたような…

333 :名前はいらない:2006/03/18(土) 15:04:29 ID:VTjOzlTH
Jane Doeは「名無しさん(女)」という意味。
もう片方の対になってるJohn Doeは「名無しさん(男)」と
いう意味。
なので男の気持ちが離れていってしまっていることにたいして
女の人が嘆いてる感じだな。

334 :326:2006/03/18(土) 17:20:39 ID:FQnqtWGs
>>327-330
なるほど、だからoldなのか。
解釈をありがとう。

>>331
愛しすぎても愛されなくても不幸になる。
でもきっとまた誰かを好きになってしまうから”忘れ方”よりも
上手な”愛し方”を教えて欲しい。
”生きたい”のに”消えたい”という”矛盾”を感じている。
君との恋愛に失望した主人公は考えすぎて分からなくなってるような気がする。
一番最後に出てくるJane Doeは主人公なのでは。

335 :名前はいらない:2006/03/18(土) 19:38:26 ID:bS8ZpBlu
こう見るとAZUKI氏の世界は本当に味わい深い
不思議と発売当初は全く分からなかった歌詞も自分が成長した後で読み返して見るとやっと理解出来たり
違う解釈が生まれたり、また疑問が生まれたりするね。
まだまだ解けない詞は沢山ある訳だが…

336 :名前はいらない:2006/03/18(土) 21:53:50 ID:VTjOzlTH
そうそう。あとになって気づくっていうのも多いよな。
君光とか千以上とかそんな感じだった。

337 :331:2006/03/18(土) 22:37:34 ID:TkBHOM63
>>332-334
ありがとう。

>>335
だからこのスレを有効に活用していきたい。
みんなが疑問に思っている詞について意見交換したいな。

338 :名前はいらない:2006/03/20(月) 22:00:26 ID:qx8ZOskw
アズキさん愛してるよ

339 :名前はいらない:2006/03/20(月) 23:45:27 ID:beSYYyhb
質問です。
「二人のロケット」のアレンジ版で、
「So we call it paradise.
We go on paradise.」
の後の、英語の部分の歌詞を誰か御存知ありませんか?


340 :名前はいらない:2006/03/21(火) 18:20:41 ID:bWl6Y4Lt
>>339
あの由利っぺの発音から悟るのは難しいよな…
最後「Just live〜」の前は「I fell love with you」じゃないかな…とりあえず。

341 :名前はいらない:2006/03/22(水) 19:31:37 ID:0WLGtWu8
>>338です。レスありがとうございます。
僕も>>339と同じで、その部分は
「I feel love with you.」
に聴こえます。で、僕の言う例英語の部分は、

So we call it paradise.
We go on paradise.
Someday ???,
so we maybe blind.
We go on paradise.
?????
I feel love with you.
Just live a day.
(複数の?は分からない単語、一節です)

と勝手に解釈してます。

342 :名前はいらない:2006/03/23(木) 03:03:48 ID:c1TXxKBj
>>341
三行目、Someday every dream に聞こえる

343 :名無しさん:2006/03/25(土) 00:05:53 ID:3Q8zVIcO
誰か「Sky」と「U」の解釈をお願いします
何回読んでも駄目だ

344 :名前はいらない:2006/03/25(土) 00:18:29 ID:QX/LNPhM
『Sky』について…

解釈書こうと思ったけど急に面倒くさくなってきた('A`)
なので自分の思いを簡潔に

多分なんだけど、人間視点と空視点の二視点構成なんだと思う
何処がどうなってるっていうのはなんとなく感じて下さいw

345 :AZUKI名無し:2006/03/25(土) 00:36:54 ID:1RX4obc1
>>344
絶対違うと思いますが、
愛していた小さな生命〜♪
ってところを自分の死んだ赤ちゃんのことだと思ってた

346 :名前はいらない:2006/03/25(土) 00:41:59 ID:VtT0bq9r
カメだろ


347 :名前はいらない:2006/03/25(土) 20:13:41 ID:B2d8aWZT
Uは難しいよなー
とりあえず解釈してみた。

「人間は死んだら星になる」と言う事があるが、この曲はまさしくそれを歌っているのではないだろうか?

“輝くホシにみえるのなら”や“私がその世界を少しも汚さぬよう”、
“同じ場所に返るものなら”、“また降り注ぐ為?”という所から人間の死後の世界を主人公は考えてるのではないだろうか。

特に“同じ場所へ返るものなら どうしてこんなにも離れて感じてしまう”の部分は
輪廻転生というか、人間は「あの世へ行く」のではなく「あの世へ帰るもの」という思想に基づいてると思ったな。

buildingとホシの光をこの世とあの世に喩え対比しているようにも思えるし。


要は主人公は「君」を亡くして“そこには何があるというの”と嘆いてるんじゃないかな?
同じ場所に帰る筈なのにこんなに遠いのは何故だ…と。

こんなんで良かったかな…?他の解釈もよろ〜

348 :名前はいらない:2006/03/25(土) 22:36:22 ID:ENaUtEC6
Skyは「夕暮れの赤」→「狂おしい衝動的な感情」と読んで、夜になり陰鬱で
「君を連れて天の星に〜」というような衝動的な気持ちに苛まれる。
眠る前とか、結構人はそれまえにあったマイナス的なことを考えながら眠りに
つく人が確か多かったと思うんだが、衝動的な自殺者も夜のうちが確か多いんだよな。
なので夜の間の人々の、陰鬱な気持ちの吐露が一連の内容なんだと解釈してる。
で、最後の最後に夜が明け、そしてまた一日が始まる…とい感じだな。
細かく解釈は出来なくてスマソ。

349 :名前はいらない:2006/03/25(土) 22:37:46 ID:ENaUtEC6
それまえ→それまで
だった

350 :名前はいらない:2006/03/28(火) 22:49:51 ID:P7hiXL1u
blue birdの
「今 暗闇がみえたら 私は光に包まれてる」 とは、死んだってことなの?????


351 :名前はいらない:2006/03/28(火) 23:03:25 ID:BCUSGqyW
>>350
死んだ事に直結させるのはどうかな。そういうもんじゃないか?
今闇が見えるという事は自分は光に包まれている事に気付くっていう。
だからこの主人公もblue birdを手放して自分が恵まれた事に気付いたんでないかな。

352 :名前はいらない:2006/03/29(水) 13:21:08 ID:2fJFi0+8
超良スレですね

353 :名前はいらない:2006/03/29(水) 17:03:47 ID:PZvQjRJN
う と 空の解釈をありがとうございます。良くわかりました☆

354 :名前はいらない:2006/03/31(金) 23:41:34 ID:PSIw+SDO
blue birdてよく考えたらGARNET CROW(赤い烏と訳せるらしい)の反対なんですよね?

考えすぎか?

「暗闇が見えたら私は光につつまれて…」てのは絶望の中に希望を見い出して、又は、友達(blue bird)が落ち込んだら自分が友達の力になってあげて云々のどちらかかと解釈してました。つまり友達の事を想う歌ではないかと。


苦しいな…。

355 :名前はいらない:2006/04/02(日) 00:15:55 ID:lNW7Q9f6
blue birdはやっぱ上にもあったけど幸せの象徴だと思うな。幸せの青い鳥かな?

だからblue bird=幸せそのものだという様にもとれるし…
純粋にそうやって恋人や友達を思う歌としても聞ける。

幸せを配り歩いた後で「君の手に何が残されるの?」
「見た事ない場所へいつか辿り着こうとしてるの?」とblue birdを思いつつも、
やっぱり主人公は青い鳥を自分の手に収めておきたかったんだろうな。

それでもblue birdを失った後「闇の中生まれたならゆきたいほうへゆけばいい」と
絶望の中でもblue birdに出会えた事によって前向きになれている様な気もするし、
このフレーズ自体見方によってはblue birdに直接教わった言葉の様にも思えるし。

まあ色んな解釈が出来るよなこの詞は。

でも赤の反対色は緑だしblue birdとGARNETが対になっているとは…
ちょっと考え難いしこの曲はこの曲で独立しているように思う。

356 :名前はいらない:2006/04/02(日) 22:38:00 ID:6TORYNKG
>>354です。
赤の補色は緑ですが、その辺はあまり突っ込まないで下さい。
(^_^;)
それ以外は>>355にハゲド…否、代弁して頂いた様な心境です。

357 :名前はいらない:2006/04/04(火) 22:07:11 ID:UD9rj5Sp
blue birdの解釈、読んでいてなるほど、と思ってしまいます。
AZUKIさんの頭のなかを覗いてみたくなりますね。


私はとても「遠くへ...」が好きなのですが、
(炎に放り投げられる虫たちに、自分を重ねてるみたいな…そういう感じが。
何度よんでも、まだ何か汲み取れそうで出来ない感じが)
皆さんは80,0の作品で何が一番好きですか?

358 :名前はいらない:2006/04/04(火) 22:21:02 ID:Yyg2ES28
私も遠くへが好きだな。
でも読みかえしてみると新しい解釈が生まれるし80,0も読みごたえある。
七は素晴らしいなと思うわ。

359 :名前はいらない:2006/04/05(水) 07:54:50 ID:BL2QxVTu
happy birthdayだっけ?

あれはやばい

360 :名前はいらない:2006/04/05(水) 16:33:57 ID:HdSXs//8
ゆりぺは七の詩の意図を理解して唄ってるのかね

361 :名前はいらない:2006/04/05(水) 18:15:56 ID:+OOOvYWn
作曲だけして歌詞は完全おまかせなのか
「〜な感じで作詞お願い」とか注文だしてるのか

どっちにしても理解して唄っていると思ってないと
心に響かない

歌詞ってどうしても歌い手の感情表現として聴いてしまうので

362 :名前はいらない:2006/04/05(水) 22:23:48 ID:6FRYO5yo
由利っぺは淡々と歌ってるよな。
深読みし過ぎると歌えなくなるみたいな事は言ってたが…
あんまり理解してなさげに聞こえる時もあるな正直。
理解してたらそこは間違えんだろ!っていう歌詞も時々間違えてたり。
まあ歌詞は突然飛んでしまうもんだが。

そういう自分も七の詞をまだなかなか解釈出来ない部分が多いのだけどね。
でも七の詞を歌っていて一番しっくり来るのはやっぱ由利っぺの声の様な気がする。

363 :名前はいらない:2006/04/05(水) 22:32:23 ID:wfyR9bdS
ナナー自身感情込めて歌われるのは苦手
と昔インタビューで言ってたしな

364 :名前はいらない:2006/04/05(水) 23:55:53 ID:+OOOvYWn
なんかGARNET CROWって本当に淡々としてるなぁ

365 :名前はいらない:2006/04/06(木) 02:52:25 ID:zG2I2AmW
だがそれがまたいい

366 :名前はいらない:2006/04/06(木) 18:20:19 ID:t77Na+bx
話題変えてすまんが誰かJewel Fishの解釈たのんます!
漠然と人生を泳ぐイメージはあるのだが…
信号とかひとやすみとか引き金とか。。。話がなかなか読めませぬ…

367 :名前はいらない:2006/04/06(木) 20:33:51 ID:LcN8Hosb
小豆もゆりっぺに歌ってもらうのが一番嬉しそう

368 ::2006/04/06(木) 22:12:36 ID:zG2I2AmW
Jewel Fishの解釈頑張りますよ(`・ω・´)
ちなみに
bury at sea=水葬
水葬=海へ帰る
みたいな概念で考えました

初め、二人は急いでどこかへ向かっていたのでしょう
しかし通り雨の為、少し雨宿り。

その直後に"君"が焦りの余りか信号を待てなかった為
飛び出して事故。
"君"は帰らぬ人に
そして"君"は水葬された

途中の心理状況は割愛します
そのまま受け取ってください

そして最終部分、もういない"君"に届かない愛
届かないのでは"君"が生きてきた証には変えられない
その現実に耐え切れない主人公は自らも水葬を望む("君"との共有感?)

みたいな感じでしょうか

369 :名前はいらない:2006/04/06(木) 22:14:26 ID:zG2I2AmW
間違えて名前いれてしまった('A`)
どうか知り合いがみませんように…

乱文すみませんでした

370 :名前はいらない:2006/04/06(木) 22:44:26 ID:t77Na+bx
成程な…やっぱ「君」は飛び出して帰って来なかったんだな。

でも「目隠ししたまま雨に打たれてる」ってどういう意味だろ?
それと「君のいないこれからの日に優しくなれるように」ってあるけど、
主人公が死ぬならそうは言わないんじゃないかな?

それに水葬するのは死んだ君への想いだとも解釈出来る気がする。

そこはモチーフの「ジュエルフィッシュ」だっけ?その映画を見れば解けるのだろうか?

自分で聞いといて何だが…主人公は死んでないように自分は思うな。

371 :名前はいらない:2006/04/06(木) 23:21:18 ID:vjmEJmVR
Jewel Fishの解釈は前スレであったね。
bury at seaは、「君を水葬する」、「自分の想いを水葬する」、
「思い出の品(指輪など)を水葬する」といったものが出てた。

>>370
>そこはモチーフの「ジュエルフィッシュ」だっけ?その映画を見れば解けるのだろうか?
その映画は確か「アリゾナドリーム」じゃない?

自分の解釈は、
主人公も君も死んでいない。
”信号”は将来への不安じゃないかと思う。
そこではぐれてしまったことは、私はおいてけぼり、君は夢に向かって進んだ。
君は私との恋愛より夢を選んだ。
遠くて会えないから、せめて応援したい。
”大海”=社会の荒波にもまれて生きてゆく君も、いつか死んで故郷に帰る。
”雨の日は〜”=あまり頑張りすぎず、君のペースでゆっくり生きて欲しい。
”目隠ししたまま〜”=たまには現実逃避して泣いてもいい。

”届かない愛”は、結局、君は主人公のいない生活を選んだってことじゃないかな。
そんな君を待ってても前に進めないから、私は私の道を生きてゆくよ。
だから、思い出を水葬して、新たな自分の人生を始めよう。

という解釈をしてみたが、”引き金は〜”が分からないな。難しい。

372 :名前はいらない:2006/04/06(木) 23:29:12 ID:zG2I2AmW
みんな頭テラヨサス(´・ω・)

七さんの詞、自分の知能じゃ死なのか、ただの別れなのかわからない…

ちなみに自分の解釈だと
「引き金は腕の中で」は
事故直後、倒れてる"君"に主人公が駆け寄り
抱きかかえている時に"君"が息絶えてしまった
って意味なのかなって思ってた

373 :名前はいらない:2006/04/07(金) 01:18:56 ID:0Gq2pRhz
「Jewel Fishはお葬式の歌です」って七が言ってたらしいな

374 :名前はいらない:2006/04/07(金) 01:36:23 ID:XGRdruez
きっと世界一明るい葬式の歌だろうね

375 :名前はいらない:2006/04/07(金) 02:02:16 ID:9bVU6SP/
>>371
アリゾナドリームだ!サンクス。

成程。だんだん解けて来た。
でも昔から引き金だけが解けない…
確かに引き金を引くのは自分という意味だとは思う。何の引き金かがよく分からんのだが…
絶望的な引き金という事は確かかな?

うん。でもまあ世界一明るい葬式の歌だとは自分も思う。

376 :名前はいらない:2006/04/08(土) 01:12:54 ID:MQeCQOsK
自身の程度も弁えず、人の内面を悟ったつもりの人がいますね
滑稽なものだね(・∀・)まあ・・程度云々と捉えるよりもまず
文章がよく分からないけど。

何か受けるとでも思ったのかな

377 :名前はいらない:2006/04/08(土) 01:43:53 ID:rr0VTTib
自分は>371と同じ解釈だ。

目隠しをして青春時代のまま大人になれずにいる「僕」。
「引き金は腕の中で」は、「僕」は「君」から別れを告げてほしいと願っている、ととっている。
恋を終らせることで、目隠しをはずし現実へと目を向けるキッカケを得たい、という感じ。

378 :名前はいらない:2006/04/08(土) 08:59:15 ID:YDLghDMV
魚、雨、涙、泳ぐ、波、海、水葬と水っぽいものが一杯出てくるのに
一つだけ砂漠という乾いたものが出てくる
しかもシルエットとしてだから死んで火葬されたのかな?

379 :名前はいらない:2006/04/08(土) 18:42:37 ID:MGaEFO0H
>>378
どうしてそこで火葬が出てくる

380 :名前はいらない:2006/04/08(土) 19:09:33 ID:jQikXHs1
>>376
てかレスアンカー付けてくれないと素で分からない

381 :名前はいらない:2006/04/08(土) 20:03:15 ID:oUPKB4em
>>379
こじつけだが、火葬されて灰になったのが砂漠の砂っぽいなと思って
普通は火葬してから灰の一部を海に流すよね?
直接(?)水葬するのは稀だよね?

382 :名前はいらない:2006/04/08(土) 22:01:09 ID:0pI0U/xc
over blowが永遠に葬れの続編と良く聞く。
‘想像した中で生きてゆける’って歌詞は相手が死んでるってこと?

383 :名前はいらない:2006/04/08(土) 23:56:02 ID:jbDQGk1L
えっ・・・?overblowって永遠に葬れの続編なの?
初めて聞いたけどw

384 :名前はいらない:2006/04/09(日) 02:19:52 ID:Vo2b7Caw
深読みするとそう取れなくもないって程度だと思う

385 :名前はいらない:2006/04/09(日) 02:57:02 ID:s+FKMGys
てか何でそんなに死に直結させるかな。
確かに七の詞には死の要素沢山あるがover blowは「ただ君を失った」とかしか書いてない気がする。
「想像した中で生きてゆける」っていうのは君と居る日々を想像しながらでも生きて行けるって意味じゃない?
無力だと知りつつも恋人が居なくなって尚君を想い続けている、
今は生きる為にそうせざるをえない、って感じでは?
だから死んだとは限らないでしょ。まあそうともとれるけど。

死ぬ生きるに限らず七の詞にはやっぱ無常観が根底にあるから、
「愛する人が去った」という事実自体、相手が死んだからだとか、ただ単に違う人の所に行ったからだとか理由がどうであれ
やっぱり「万物は皆流れてゆく、繋ぎ止める事は出来ない」っていうトコに行き着く訳だし。
Timeless Sleepとかblue birdとかブルーの森でとかにも共通するテーマだと思うな。

386 :名前はいらない:2006/04/09(日) 11:40:05 ID:apgTreDy
(シングル)
04/12 B'z 「ゆるぎないものひとつ」
04/12 上木彩矢 「ピエロ」
04/19 上原あずみ「Never free」
04/26 北原愛子 「もう一度 君に恋している」
05/03 愛内里菜 「MIRACLE」
05/10 ZARD 「ハートに火をつけて」
05/24 三枝夕夏 IN db 「Fall In Love」
05/31 上木彩矢 「もう君だけを離したりはしない」

未定 GARNET CROW 「夢・花火」
三枝夕夏 IN db Everybody Jump

(アルバム)
04/26 小松未歩 「小松未歩8 〜a piece of cake〜」
05/31 愛内里菜 「DELIGHT」

6月下旬〜7月上旬発売予定 上木彩矢 「タイトル未定」
夏頃 B'z 「タイトル未定」

(DVD)
04/19 DIMENSION 「LIVE 2005 IMPRESSIONS TOUR in STB」
05/03 岩田さゆり「First Scene 〜1st Visual Collection〜」

387 :名前はいらない:2006/04/09(日) 22:47:37 ID:lzU1FcqE
「ゆるぎないものひとつ」って・・・
マネしちゃイヤ

388 :名前はいらない:2006/04/10(月) 14:58:05 ID:aWEtArNI
死んでいようが生きていようが
それは何も関係ない気がする
失う事にかわりはなくて
そういうイメージが溢れてる

七さんてメンバーや心理テストや自己評価で
自分はポジティブだと言ってるけど
>>385さんの言葉を借りて
「万物は皆流れてゆく、繋ぎ止める事は出来ない」
と想ってる人がポジティブなのかな?
それでも愛していくからポジティブなのかな

389 :名前はいらない:2006/04/10(月) 15:12:07 ID:aWEtArNI
>>378
それは
「そして大きすぎる夢もみれる」
からなんじゃない?
お魚さんが砂漠さえもいってしまうような夢

390 :名前はいらない:2006/04/10(月) 16:03:59 ID:eZ/Ij/Ip
>>388
多分後者じゃない?
そうとは知りつつ人ってやっぱ何かに執着したり愛したりしてしまうもんだし、
七もどっかで「結局は前向きでいたい」みたいな風に発言してた気がする。
それに結局光が差してくるような詞も多いし。
「君連れ去る〜」は特に象徴的だと感じたな。

沈むけど、七の詞には救いがあると思う。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 16:15:18 ID:JRRWX73v
over blowの“僕は君と出会い とがった気持ち大切に抱いて”って歌詞は本当にいい。
初めて聴いた時鳥肌が立った。
七にしては珍しい、やわらかく優しさに満ちた表現だ

392 :名前はいらない:2006/04/10(月) 18:35:53 ID:aWEtArNI
>>390
という事はだよ
それって意識的にポジティブにしているんであって
ポジティブな人間ではないって事にならない?
かといってネガティブかというとそれもよく解からないけれど・・・

うん、救い、愛があるから好き

393 :名前はいらない:2006/04/10(月) 21:13:09 ID:eZ/Ij/Ip
>>392
うーん…でも多分七の詞を見る限りは前向きだと思うな本質的な所から。
そういう自分の力じゃどうにもならない事を強く感じてはいるのだろうけど、
本質がネガティブならもう少し違う詞になると思うんだよな。
上手く言えないが…やっぱ救いの部分は大きいし。無理してる印象も無いし…
てかまだ七自身が葛藤している部分もある気がする。

394 :名前はいらない:2006/04/12(水) 03:02:25 ID:CYpPAwTX
ハッピーエンドが一番って事

395 :名前はいらない:2006/04/13(木) 19:53:48 ID:dIAQeJti
だれか前スレで出たらしい『恋することしか〜』の解釈を
もう一度貼ってくれる人いないかな?
過去ログが見られない状況なので。
おねがいします。

396 :名前はいらない:2006/04/16(日) 19:02:46 ID:sbwN7jsP
確かに鬱な詞が多いと言われていても、最後に救いがあることも多い

397 :名前はいらない:2006/04/20(木) 14:34:44 ID:4rRR36Wx
80.0ってまだ普通に買えるかな?

398 :名前はいらない:2006/04/20(木) 17:42:37 ID:tl4x5jRH
GIZA.GIZA.comで再販してますよ(・∀・)

399 :名前はいらない:2006/04/20(木) 18:00:39 ID:4rRR36Wx
>398
「現在この商品は入荷待ちです」だって。

400 :名前はいらない:2006/04/20(木) 18:09:44 ID:tl4x5jRH
>>399
エェー もう?(´д`)

401 :名前はいらない:2006/04/20(木) 18:12:51 ID:4rRR36Wx
>>400
どうしよう?待つしかないのかな。
どれ位かかるんだろ。

402 :名前はいらない:2006/04/20(木) 18:53:03 ID:tl4x5jRH
J ROCK MAGAZINEのオンラインショップでまだ扱ってるみたいだよ

403 :名前はいらない:2006/04/20(木) 22:38:56 ID:1DPnNrGk
在庫は一括管理だから同じやで

404 :名前はいらない:2006/04/23(日) 01:36:27 ID:Qk9DiikI
800のあずきの写真はエロイ
モデル経験者ですよーみたいな写り方しよってからに

405 :名前はいらない:2006/04/23(日) 17:47:28 ID:CMT6uTdL
なんだその独特のなまりは

406 :名前はいらない:2006/04/23(日) 18:23:06 ID:T0CJpBy+
言うなよ

407 :名前はいらない:2006/04/24(月) 12:36:33 ID:bR9lYvvj
>>405
ワロタ

408 :名前はいらない:2006/04/26(水) 23:17:38 ID:0+YcbVi8
Float World の解釈をお願いできまふか?

409 :名前はいらない:2006/04/29(土) 20:34:49 ID:uzOxT23f
俺も知りたいでふ>Float World

410 :名前はいらない:2006/04/29(土) 21:44:50 ID:H7ddJO9b
小豆に聞けよ

411 :名前はいらない:2006/04/29(土) 22:07:36 ID:qnGjV37C
>>410
それ言ったらおしまいだろ

412 :名前はいらない:2006/04/29(土) 22:12:54 ID:H7ddJO9b
だったら自分の解釈をまず述べろ
もしくは考えろ
最初から何も考えず小豆じゃない奴に解釈聞いてる時点であれだと思うが


413 :名前はいらない:2006/04/29(土) 22:16:54 ID:H7ddJO9b
>>412
オマエウザイ

414 :名前はいらない:2006/04/30(日) 00:13:28 ID:wm8VwD/8
これはヒドい

415 :名前はいらない:2006/04/30(日) 00:14:27 ID:MkFtK5MD
小豆に聞いたら
「解釈は人それぞれでいいんですよ」(´∀`)
とか言うんだろうな……

416 :名前はいらない:2006/04/30(日) 19:30:21 ID:tfTQ9253
>>412
なんでおまえこのスレにいるの?

417 :名前はいらない:2006/04/30(日) 20:39:25 ID:TcL8MeyF
>>415
想像出来るなw

Floatの歌詞は夜明けまでに〜♪の二番のサビ辺りから解釈進めれば解るんでないか?

418 :名前はいらない:2006/05/02(火) 22:52:36 ID:Re1gX4K+
今回のガネスコはこのスレ住人的にはかなり重要な一冊だな。
まさかdreaming of loveのモチーフがわかるとは思ってなかった。

419 :名前はいらない:2006/05/04(木) 14:30:19 ID:WUtyhWeW
>>418
詳しく

420 :名前はいらない:2006/05/05(金) 00:34:24 ID:HbBX07CD
>>418
自分も知りたい

ちなみに、今までモチーフが分かってるのって、
「in little time」髪結いの亭主
「未完成な音色」ギリシャ神話
「千以上の言葉を並べても...」モモちゃんとアカネちゃん
「blue bird」青い鳥
「flying」シティ・オブ・エンジェル
「水のない晴れた海へ」人魚姫
「Jewel Fish」アリゾナドリーム
「Marionette Fantasia」くるみ割り人形
「逃れの町」聖書
「君の思い描いた夢 集メルHEAVEN」青い花
「春待つ花のように」ハムレット
くらい?間違ってる箇所あるかもしれんが

421 :名前はいらない:2006/05/05(金) 00:39:49 ID:szdCoFF3
ファンクラブ入ってないなら黙っとけよ
正直、金払ってない人に金払ってる人の特権を奪われたくない

422 :名前はいらない:2006/05/05(金) 01:12:06 ID:IdZyql5V
>>421
別に手数料程度のわずかなお金でしょ
教えたらあなたにどんな実害があるの?
ばかばかしい


423 :421:2006/05/05(金) 13:21:48 ID:szdCoFF3
>>422
実害とかそういった問題じゃなく
気持ちの問題
有益な情報程、人は大切に思うんだよ


424 :名前はいらない:2006/05/05(金) 18:52:28 ID:/J34IYx0
>>422
オマエ真性馬鹿だろ
社会の常識身につけろクズ

425 :名前はいらない:2006/05/05(金) 20:01:15 ID:uvW7Nvzc
ここは情報交換したり、詩の解釈したりするところです。
>>421さんのような人ばかりだと>>420さんのような人や、辞書引いて解釈
してくれる人が報われません。
特にここは英語力のある人、世界史の知識のある人、童話の知識がある
人がそろっててお互いに補完しあってるんですよ。残念です。

426 :名前はいらない:2006/05/05(金) 21:29:20 ID:YNPsUOzz
タダで情報くれないと報われない?アフォですか?
まともな小豆ファンは会員になってます。

427 :名前はいらない:2006/05/05(金) 21:39:33 ID:e9P6yv0F

もう一つの小豆スレの住人とは大違いだな。

428 :名前はいらない:2006/05/05(金) 22:00:05 ID:kMoF+1VI
小豆洗い。

429 :名前はいらない:2006/05/05(金) 22:00:57 ID:Hg1LTPBd
>>426
じゃあなんであんたはここ覗いてるんだ?
何の目的があってここに書き込んでるんだ?
自分では解釈できないからか?
タダで何かほしいからじゃないのか?

430 :名前はいらない:2006/05/05(金) 22:27:56 ID:Hg1LTPBd
キモオタはGARNET CROWだけに執着してるから気持ち悪がられる。
普通、一般の人はあらゆるアーチストのCDを聴いてるわけよ。
それいちいちファンクラブに入るわけにいかんだろ。
ほとんどのファンにとってはもっとも好きなアーチストの一つに過ぎない。
オンリーじゃないんだよ。ベスト20に入ってるとかそんな感じ。


431 :名前はいらない:2006/05/05(金) 22:42:05 ID:szdCoFF3
>>430
必死だね

でも本スレではネタバレされちゃってるし、手遅れなんだ
悲しいよ

ファンクラブに入ってる価値なんて皆無になりつつあるよね

432 :名前はいらない:2006/05/06(土) 00:06:07 ID:y335EeEW
自分420ですが、教えてチャンですまんかった。
「dreaming of love」に関しては、
不思議の国のアリスとか椿姫とかグリム童話で花嫁を赤い花で探す話とか
見当違いなのばっか考えてたわ。
本当にごめんなさい。もう言いません。

433 :名前はいらない:2006/05/06(土) 00:11:50 ID:OvO6dKjN
>>430
私はオンリーではないが最近邦楽はGARNET以外無理になって来た。
それでもキモヲタに分類されてしまうなら心外だな。


確かにFCの存在意義があまりよく分からない。むしろ設立当初から。
でもAZUKIのエッセイとか読みたいから入っちゃってるんだけどねー

434 :名前はいらない:2006/05/06(土) 00:43:36 ID:jH1xwcg5
そんな年間3000円くらいケチるなよ
月300円もないんだよ

435 :名前はいらない:2006/05/06(土) 02:37:04 ID:rPBaEavl
ところでガーネットのメンバーは誰かのファンクラブに入ってるのかな?
もしくは入ってたことはあるのかな?

436 :418:2006/05/06(土) 08:57:41 ID:/WTAZjMp
なんかきてない間に殺伐とした流れになってたんだな…。
すぐ>419に返信出来ればよかったんだが、正直スマンカッタ。

会報は今回並みに曲に対する情報量があるんだったらいいんだけどな。
プライベートネタが普段は多いから興味が薄い時もある。

でも最近てかここ数回になって情報量は増えた気がする。籟来也の歌詞を
先行公開とか。

437 :名前はいらない:2006/05/06(土) 23:48:38 ID:OvO6dKjN
>>436
君のせいじゃないとオモウヨ

ってか携帯から仕切って悪いんだが元のスレの雰囲気に戻してくれると有難い

438 :418:2006/05/07(日) 19:08:37 ID:KmhYAmS5
>>437
ありがトン。

dreaming of loveはモチーフがわかって、わからなかった部分もスッキリした。
「誰も交わらずにいた世界」はナイチンゲール→青年→女性
の想いの一方通行の様子とか、「最後の一雫」はナイチンゲールの血の一滴とか。

439 :名前はいらない:2006/05/07(日) 19:14:40 ID:/EUJ/7D5
お前のせいだよ

440 :名前はいらない:2006/05/07(日) 19:30:01 ID:L46RMaMr
>438のせいだと思う。
と438がかまってほしそうだから一応返答しとく。

↓以降解釈話どうぞ

441 :名前はいらない:2006/05/07(日) 19:34:21 ID:L46RMaMr
>438さんごめん、アンカー間違えた。>439だったわ。

442 :名前はいらない:2006/05/08(月) 00:05:38 ID:VmYXnsDx
別れが怖いから幸せ恐れるってある意味究極だよな

443 :名前はいらない:2006/05/08(月) 00:14:51 ID:iZBRmwVC
恋愛した事ある人なら大抵分かってるけどね

444 :名前はいらない:2006/05/09(火) 00:11:31 ID:xZspb4tR
きっさまー人を馬鹿にしおって

445 :名前はいらない:2006/05/12(金) 22:34:03 ID:dwJMULj0
すんげー過疎ってますね

446 :名前はいらない:2006/05/13(土) 13:49:00 ID:ujOTzv+g
そーですね


新曲のカップリングにwktk

447 :名前はいらない:2006/05/16(火) 23:07:19 ID:LVIf47HI
もう一回ageちゃっていいですか?


448 :名前はいらない:2006/05/21(日) 01:48:45 ID:2jkwyMgC
本当に過疎ってるね
さみしー

449 :名前はいらない:2006/05/22(月) 20:57:40 ID:MQDDQ6OJ
どうしようもないね

450 :名前はいらない:2006/05/24(水) 22:08:42 ID:D90JfbQx
AZUKI七ちょーかわいいage

451 :名前はいらない:2006/05/25(木) 01:05:39 ID:bHaHYin9
じゃあネタというか質問投稿。

未だにクリスタル・ゲージが解けません。そもそもタイトルから。
何かフレーズ1つ1つからいろんなものから解き放たれた自由な生命力を感じるというか、ズン、と響くんだけどアウトラインが漠然としてまふ。
やっぱり火の鳥読むべきかな?

452 :名前はいらない:2006/05/28(日) 15:08:03 ID:lkr7cpfg
火の鳥関係あるんか?

453 :名前はいらない:2006/05/28(日) 16:58:20 ID:vxryxAwB
火の鳥はそんなに関係してないと思う。
確かララルラ〜みたいな部分が火の鳥やブッダの動物達が
会話しているような感じで書いたみたいなことを言ってたような。
クリゲはどっちかっていうと直感的な詞っぽいから
難しく考えるより音の響き重視で読んでいった方がいいかも。

454 :名前はいらない:2006/05/28(日) 19:36:32 ID:5cjOiyJN
火の鳥ってどんなストーリーなの?
そして面白いの?


455 :名前はいらない:2006/05/28(日) 22:10:10 ID:QApFtXBi
>>453
そう思って今までララルルララ〜って聴き流して来たんだけどやっぱ気になるんだよね。
クリスタルなゲージって何???って、しまいにはその疑問が残ってうやむやもやもや…って霧が晴れない不完全燃焼…

まあ七本人もインスピレーションのままに書いて説明してくれと言われても困る、っていう状況かも知れないけど。
感覚で聴けるようになりたひ

456 :名前はいらない:2006/05/28(日) 23:41:36 ID:lkr7cpfg
感じたままでいいのか?
でも考えないでいい・・・ってわけでもないし難しいですね

457 :名前はいらない:2006/05/29(月) 23:08:27 ID:HkT2D6dW
タイトルのクリスタル・ゲージは
1,crystal gauge
2,crystal gaze
が考えられると思う
クリスタル【crystal】の意味は
そのまま『水晶』、または形容詞的につかって『透明な、澄み切った』
1のゲージ【gauge】は『評価、判断の尺度・基準・手段・方法』
2のゲージ【gaze】は『注視・凝視』から意訳して『ものの見方・視点』
と考えれば、なんとなく内容ともつながってくるような感じがする
でも、言葉にしようとすると難しいな

個人的なことだけど、ついさっきまでゲージを【cage】だと思い込んでいて
『透明な鳥かご』『透明な檻』で一人で勝手に納得していたよ

458 :名前はいらない:2006/05/30(火) 18:07:12 ID:7yX737I2
クリスタル・ゲージ、歌詞見るとすごく怖い…
タイトルの意味は’善悪の基準〜’のフレーズに集約されてるように感じる
他の人の意見も聞きたいです

459 :名前はいらない:2006/05/30(火) 22:06:09 ID:BgzURW2m
怖い??
怖いというか…相変わらず真理突いてるなーって感じだけど。1つ1つのフレーズは。
でも全体図を把握しようと思うと…やっぱ謎だなーこの歌

460 :名前はいらない:2006/05/31(水) 15:20:16 ID:0vxK+FZ5
AZUKIの詩表記に統一性が無さ過ぎるな
「恋することしか出来ないみたいに」で「出来ない」が平仮名の所もあるし、ほかにも挙げればきりが無い
「Only Stay」の「以外」って「意外」の誤りじゃないの?違うのかな
まぁ意図的なものがあるのかな


461 :名前はいらない:2006/05/31(水) 17:07:48 ID:BXuRnVzn
「出来ない」と「できない」じゃ表記1つでニュアンスが変わって来る
AZUKI流の意図的なこだわりは多少あるんでない?

Only〜は変換ミスかただAZUKIが間違ってるかのどっちかでしょ、まあ前者だと思うけど

462 :名前はいらない:2006/05/31(水) 19:15:06 ID:EcOeYUkU
一枚づつ
とか
人並み
とかは勘弁してほしいな…

463 :名前はいらない:2006/05/31(水) 20:32:07 ID:0vxK+FZ5
『つま「づ」く』って何処かでみた気がする
細かいけど…

464 :名前はいらない:2006/05/31(水) 22:30:23 ID:BXuRnVzn
人並み…言われてみればこれも違うのか。
やっぱAZUKIの間違い?衝動的に書いてんのかねやっぱ。
チェックしない側も間抜けだな。まあ内容が素晴らしければよいのだけど。

465 :名前はいらない:2006/05/31(水) 22:38:21 ID:EcOeYUkU
人並みは二つあった気がするんだよな…
どれだったかな('A`)
調べるのマンドクセ('A`)

466 :名前はいらない:2006/05/31(水) 22:43:31 ID:LnnODv1w
たぶん意図的に変えてるんだと思う。
例えば

「ユリッペ」ていう表記なら読み手は普通に通り過ぎてしまう。

でもちょっとだけ変えて「ユソッペ」ってなってたらエッて立ち止まる。

ていうか普通ならメンバーの誰かが気づくと思うよ。

467 :名前はいらない:2006/05/31(水) 23:35:30 ID:ohHYySdB
Onlyは誤植。J*GMの記事ではちゃんと「意外」と表記されてる。
人並みは確か巡り来る春にとかだったかな。
こっちは誤植か本人の間違いかはわからんな。なんせ相手はGIZAだし。

個人的には「づ」と「ず」も「ゆく」も気にならんけど「ゆう」だけは
なぜか気になるw

468 :名前はいらない:2006/06/01(木) 18:38:14 ID:hBQ3H9ki
>>454
一言でいえば難しい。とりあえず簡単に触れとく。(長いからね)火の鳥は
何シリーズにも分けられていて人間の生と死を見つめるという壮大な
世界観のもと、永遠の命を得るために火の鳥の血を求める
人々を描いた作品。この作品は「永遠の命」を求めてく中で、「生きる事」に対する
迷い、苦しみ、などと人々の様々な葛藤・心情を美しく描かれており、人間的な感情が
いきいきと伝わってくる良い作品だよ。はまれば面白い。

クリスタル・ゲージとかはちょっと違うね。影響は聴き始めの所くらい。
死生観点から見つめているわけではないし。



469 :名前はいらない:2006/06/01(木) 18:57:52 ID:lDrVK9RX
ふーん…ちょっと読んでみたいな

まあクリスタル〜関係なくとも七自身には多少影響及ぼしてるのかも

470 :名前はいらない:2006/06/01(木) 22:49:06 ID:0Kwior6z
火の鳥は結構ショックな場面が多々あるから気を付けるがよろし。
てか火の鳥知らない奴がいたのかよっ

471 :名前はいらない:2006/06/02(金) 00:58:49 ID:06VYOofp
>>470
まあ大体は知ってたけど…やっぱ世代じゃないというか…

472 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2006/06/02(金) 23:06:39 ID:aTQPafpn
>>468
まぁ・・でもそのうち、断片的に作品のテーマを取り入れる
時が来るんじゃないんですかね?彼女の作品にはこういった物語から
抜き出し、創られた作品が多くありますからね、これもその内に
入ると考えてもおかしくはないです(・∀・)/~~~

それに死生を上手に扱い、描く彼女なら避けては通れない事でしょう(・∀・)
彼女の良い題材になりそうですし。

>>470
テーマからもですがやや重い感じはありますね。ま、ファンなら
これで深めていくのも良いかもしれません。

473 :名前はいらない:2006/06/02(金) 23:22:49 ID:RIFlgIGd
手塚治虫作品は火の鳥だけじゃなくて結構重い作品が多い。
アトムだって実は事故で死んだ息子の代わりの子として
作ったのに、その作った親からはこんなの息子じゃないと
捨てられてるしな。
手塚治虫本人が医者の免許持ってたり、戦時中を生きていたから
あんな風に生や死を描けたんだろうな。

あと個人的には、「死」よりは「生」をかくことの方が難しいと思ってるから、
聖地や君飾、泣け泣かみたいな内容の歌詞が心に響くな。
他ではいつかまた〜もじっかり読むとすごく共感する。

474 :名前はいらない:2006/06/02(金) 23:24:27 ID:RIFlgIGd
じっかり→じっくり だ。すまんw

475 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2006/06/03(土) 01:12:05 ID:xnhqSd5N
「死」を上手く描くには「生」の描きを強くするというか、
「生」の要素に重点を置く事なんですよね(・∀・)/~~~
他のテーマと違い、固定化されていない。

今、思うとこのテーマは難しいですね。描こうとすれば実は誰でも
出来る事ですけど、与える印象の変化を付けるのが難しい(・∀・;)
単に恐ろしいの一つで終わってしまう事もありますしね。死生は色彩の感覚と
同じでしょうか。綺麗になおかつ色と色を打ち消さないようにと色々と抑制をかけたりしながら
仕上げていくという感じがに似ている気がします。


476 :名前はいらない:2006/06/03(土) 01:15:11 ID:2ktQ8bZE
アトムってそんなエピソードがあったのか…

にしても七の詞は「死」あっての「生」だと思うけど、やっぱり生を描く七の詞は絶妙だね。
最近は巡り来る春にもそうだけどUとかも味わってみたらじわじわ来た、改めて。

477 :名前はいらない:2006/06/08(木) 22:49:15 ID:9sGBfuT3
話題がないと一気に過疎りますな

478 :名前はいらない:2006/06/08(木) 23:14:40 ID:yMtLRwfo
じゃあ投下

「処置無しな感じにまたすくわれたりして」の処置無しな感じってどんな感じ?

479 :名前はいらない:2006/06/12(月) 17:29:12 ID:lRG2LLua
何もしなくたって大丈夫♪

な感じ?


初めから何かが決まってる
のか
単純に放っておいても平気
みたいな


前後がわかんないからあれだけどorz

480 :名前はいらない:2006/06/12(月) 22:59:41 ID:VVC3z4bb
>>478
もう失うものは何もなくて、救いようがない

って感じで自分は解釈してたけど…
割と意味そのままのような気もするorz

481 :名前はいらない:2006/06/13(火) 00:11:19 ID:/HVJsja1
その部分の前が「人に誇れるような経験がない」って言ってるから、
そういう経験がなくても責められたりしない=処置なしから
救われてるみたいな感じだと思ってた。

482 :名前はいらない:2006/06/13(火) 21:50:57 ID:pLOeCxoR
>>479-481
サンクス。解けた気がした。
Float worldは先行き不安な時に聴くと闇がひらけるような気がする曲だ

483 :名前はいらない:2006/06/13(火) 21:53:46 ID:TY9HcAsd
とけてねーよ
それが答えじゃねーし

484 :名前はいらない:2006/06/14(水) 00:00:11 ID:rGRN3z68
>>483

おまいの見解を聞かせてくれよ

485 :名前はいらない:2006/06/14(水) 00:04:19 ID:9s5VKWLR
どうせ前スレからいてるいつもの香具師だから
構わない方がいい。

486 :名前はいらない:2006/06/15(木) 23:51:53 ID:nMubwBfy
しかし改めて>>1から読み直して思ったんだけど、
解釈って本当に人それぞれ?なとこがあるよね。
他人の意見を聞くのってすごくおもしろい。

487 :名前はいらない:2006/06/16(金) 00:08:53 ID:sLkfoeaX
でもそれが答えかどうかは別なんだよな

488 :名前はいらない:2006/06/16(金) 08:39:27 ID:UUcNHU06
【寝てない事を中二病総合スレ 4年目【自慢する】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1149159019/l50

115 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/06/16(金) 07:26:40 ID:mBT6uTot
複数が特定の話で盛り上がってる時に、
わざわざ水差すような事言って場を白けさせるのも中二病に入れてくれ。

489 :名前はいらない:2006/06/16(金) 14:28:45 ID:6ckOnTNm
>>487
答えは人それぞれでいんじゃね?

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 16:01:51 ID:IMXMkKmI
リンリンディンは栗毛と『ネバーエンディングストーリ』のミックスだってさ
楽しみ

ちなみに『His Voyage』は明るい癖に歌詞怖すぎ

491 :名前はいらない:2006/06/18(日) 00:35:29 ID:ZBca4wMo
>>490
うお。激しく楽しみだな

492 :名前はいらない:2006/06/22(木) 22:32:41 ID:8bfAayRD
ちょっとちょっとー

493 :名前はいらない:2006/06/28(水) 23:10:50 ID:M2boVfnW
すごい過疎・・・

494 :名前はいらない:2006/06/30(金) 21:36:40 ID:lmxKDgnL
夢花火のエピソード面白いね。
ななっぺが歌詞の中にお経を入れようとしてゆりっぺに止められたところ。
僕もさすがにそれは常軌を逸してると思った。聴いた人が気持ち悪くなった
り、不快な思いをする人がいただろうし、それにGNが趣味の悪いユニット
だと勘違いされる可能性だってあっただろうし。ちょっと興味はあったけど
ゆりえもんに感謝だね。

ちょっと変だけど、ななっぺ大好き!!




495 :名前はいらない:2006/07/01(土) 02:20:22 ID:ygmH3sUA
…↑これは…厨だと解釈していいのか…?ゆりえもんて…

どの宗派にするつもりだったのか激しく気になる。
ティアモで良かった。

さてエデンはどんな話になってるんだろうか…

496 :名前はいらない:2006/07/01(土) 09:27:55 ID:0VrCcUrn
ゆりえもんイイw
アルバムでお経バージョン聴いてみたい

497 :ほたるいか ◆5b/4Q4KG6k :2006/07/03(月) 00:28:25 ID:JBpbwOvC
久しぶりに来てみたけど
なんか昔の詞の話でループしてるね・・・
最近の作品から感じられるものってないのかな。

498 :名前はいらない:2006/07/03(月) 00:38:28 ID:kBGR/Y8K
歌の夏の幻の歌詞の夏の幻って何を指すと思う?

最初は
夏の幻 瞳閉じて 一番最初に君を思い出すよ

二番目は
夏の幻 想うだけで胸が熱くなれた奇跡の途中

今度は
忘れないから...消えゆく命(幻)に君と並んでいたね

ってなっているけど

499 :名前はいらない:2006/07/03(月) 07:50:29 ID:aVYpCtZk
1と2は「思い出した君」
3はその「君」と消え行く「幻」とが同等であると示している

なんて言ってみる

500 :名前はいらない:2006/07/04(火) 02:05:23 ID:TprQy1md
うん。
君と過ごした夏:幻
消えゆく命:幻

とかけてるんだろうな。今思うと。
スピッツの渚の、幻よ醒めないで〜♪
っていう世界観にちょっと似てる

そういえば新曲もまぼろしだな

501 :名前はいらない:2006/07/05(水) 23:36:17 ID:pikDOuC5
さてそろそろ新曲の話題でも来るかな

502 :名前はいらない:2006/07/05(水) 23:39:28 ID:YQNq+GHz
お前が書けよw

503 :名前はいらない:2006/07/06(木) 11:54:48 ID:9W7/vpDT
His vouyageは最後の「痩せた」って単語がキモだな

504 :γ:2006/07/06(木) 20:30:48 ID:zc4l4tIb
今年の夏はきっと・・・そんな予感に胸の高揚が抑えられない

夢・花火
久しぶりに良い詞がきたな


505 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2006/07/06(木) 23:03:50 ID:CR3NBT2P
His voyageの最後はちょっとじわっときましたね(・∀・)/~~~

この作品はまた新しい感じの死生の描写ですね。今までは
露骨な死生の描写で感情表現を強く出すという感じだったのですが
今回は簡単にあっさりとでも説明したほうが良いんでしょうか?
いきなり暗い感じに浸らせるわけではなく、不意に涙を誘う感じですね。

506 :名前はいらない:2006/07/07(金) 19:21:45 ID:ofRs4FE8
His Voyage は死んでないよーな。

507 :名前はいらない:2006/07/07(金) 21:34:12 ID:4B84gFOH
とりあえず殺しておけ

508 :名前はいらない:2006/07/07(金) 22:32:39 ID:4B84gFOH
カサマツさんnana16073

509 :名前はいらない:2006/07/08(土) 00:56:26 ID:JcRmKsMT
確かに主観的感情が入ってない、というか行間がかなりある。
ストーリーは定まってるが感情の種類の解釈は聴き手次第なんだよな。
絵本みたいで新しい。かなりktkr

510 :γ:2006/07/08(土) 02:01:29 ID:A+2UrZy+
骸となったその身を、手塩にかけた小船に乗せ送り出される。
ようやく叶った、「彼」の夢
覚めることのない「彼」の夢・・・

his voyage
英文のモノローグは、生前に夢が叶わない事を悟っているかのようだな

511 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2006/07/08(土) 09:46:56 ID:dDUtTzPB
彼女の死生観の視野が一段と広くなったと感じられる
作品になりましたね(・∀・)死生を後に出すことは
珍しい。バンプのグングニルやKみたいな構成・雰囲気に似ていますね。
また、彼は初めての航海に出ましたという最後の部分、
前向きな姿勢とはまた違う余韻を残していますよね。これまた新鮮で良いですね〜

絵本のような構成なのに詰め込めすぎるということはなく、
スムーズに埋められている。色々なもの吸収する彼女はやっぱりすごい(・∀・)/~~~

512 :ほたるいか ◆5b/4Q4KG6k :2006/07/09(日) 16:21:01 ID:TIfm1Bll

自分の持つイメージとしては、元々AZUKIさんのこの種の表現は
あまり情感を込めずに淡々としている・・・と思っているけど。


513 :名前はいらない:2006/07/09(日) 16:34:26 ID:i72g+saL
だからなに?糞コテ君。

514 :名前はいらない:2006/07/09(日) 18:25:55 ID:JlcLRlMY
>>512
淡々としているのは文体だけ。
行間汲みとろうね糞コテ君。

515 :名前はいらない:2006/07/09(日) 18:28:06 ID:XN/nQtOa
残念だがほたるいか正論だな

516 :名前はいらない:2006/07/09(日) 19:37:50 ID:n5P2dfyn
>>512
コテを持つことで周りに先入観が生まれる。
純粋な意見のぶつけ合いに名前は邪魔だよ

517 :ほたるいか ◆5b/4Q4KG6k :2006/07/09(日) 20:06:34 ID:TIfm1Bll
>>516
なんかそれって本末転倒のような・・・
一貫したポリシーを維持するためには、識別は必要だと思うんだよね


518 :名前はいらない:2006/07/09(日) 20:53:19 ID:n5P2dfyn
ここは匿名掲示板だから、誰かの主張が一貫しているかどうかは争点ではない。
誰かのレスに正しさがあるかどうかを問題にしないとダメ。

519 :ほたるいか ◆5b/4Q4KG6k :2006/07/09(日) 21:30:18 ID:TIfm1Bll
自分とは”匿名”に対する見解の相違があるようだね。
そこは別の論点だからおいておくけど・・・

書き込み内容に先入観を持つ様な人は、対話に値しない訳だから無視すれば良いだけで
そんな人のために名無しにしろというのも、変な話だと思うんだよね・・・

そういえばこれって、荒らしや変な人が来るからageるなっていうのと同じ論法だね。
一人一人がちゃんと対処できない苛立ちや怒りが、捻じ曲がった方向に向いているだけだと思うんだけど。



520 :名前はいらない:2006/07/09(日) 21:55:05 ID:i72g+saL
>>516
ゆきお。みたいに自分の感想をただ述べてくだけなら
コテも良いんだけどね。屁理屈糞いかは消えて欲しいが。
>>519
随分と曲解した発言だねwじゃあ聞くけど名無しに無視されるとして
君のいう一貫性って何(^^)?どうなんの?意見をいうために識別を
必要としてるんだよね?無視されるようなら君の立場なんてないよねw
無視を勧めておいて発言の一貫のために識別ってわけわからんw無視して良いの?w

521 ::|*‘ー‘)電柱 ::2006/07/09(日) 22:04:10 ID:akNNtIGu
いちいちID見るのが面倒だよなってことじゃないの?

522 :名前はいらない:2006/07/09(日) 22:15:31 ID:i72g+saL
>>519
それは単なる屁理屈。君は自分自身の上げ行為を正当化したいだけ
思うから何なの?それで上げ行為が正しいとでも?

523 :名前はいらない:2006/07/09(日) 22:36:25 ID:1JE4SE7d
そんな事言っても全く無駄だからとりあえずスルー

524 :名前はいらない:2006/07/09(日) 22:49:50 ID:n5P2dfyn
>>519
先入観は持つべくして持つもの。現実世界で「あの人はあんな人」と思ったことがないんですか?
レスが正しくても、それを感情で「対話に値しない」として先に進むのはバカだよ。

あと荒らしに対する「一人一人ができる対処法」の一つはsageだよ。
荒らしに対処できるかどうか。あなたは対処していると言えるのか?

525 :名前はいらない:2006/07/09(日) 23:19:35 ID:JlcLRlMY
なあ、皆の衆よ糞コテなどどうでもいいではないか
ガネスレじゃほたるいかなんて完璧スルーだろ
何より普段過疎ってるこのスレが
ほたるいかへのレスに活気付いてる今がかなり気持ち悪い

526 :名前はいらない:2006/07/09(日) 23:32:10 ID:n5P2dfyn
あそこはただハァハァしてるだけだろ

527 :γ:2006/07/10(月) 00:46:41 ID:PcCpizPF
80,0の作品にも通じているがAZUKIにとっての死の受け止め方は驚くほどドライだ。
その感覚には子供の口にする「死」に近い。
極端な話、中村がこの場で逝ってしまったとしてもAZUKIは一晩静かに涙を流すだけで
翌日には中村のいない日常を受け入れられれるのでは無いだろうか。
そういうことで俺は>>512に同意だ。


528 :名前はいらない:2006/07/10(月) 01:28:53 ID:ps8rkyHR
航海は完璧リスナー委ねの書き方をしている
「彼」を馬鹿だと思うか虚しく思うかは聴き手次第というだけで
いつも通りそこに七の主観は入らず
七自身がドライとかそうじゃないとか
そんな事を感じさせるスペースは今回も特に無いと思うのだが

個人的には眠った、とか生きましたとか航海に出ましたとか
淡々とした文面使う事で七自身の感情を打ち消しているだけの話だと思うな
だから結局はその七の感情は何処にあるか分からない。
あくまでリスナー次第。

よって自分のこの見解も只の主観だが
>>527も然りだと思う

529 :名前はいらない:2006/07/10(月) 03:40:07 ID:kUtyBfCy
γ=ほたるいか
だと思ってるのはオレだけか…?

「死」をある意味淡々と書いてる感じは
宗教書からの影響って大きいんだろうか?
ああ、なんか日本語がヘンだ……。

530 :名前はいらない:2006/07/10(月) 09:44:13 ID:RtdsdPoo
俺も>>512に同意。宗教というより今まで培ってきた人生観の影響じゃないかな

誰の意見かなんて本質的じゃないんだよ。だからその辺で争われてしまうコテには反対。

531 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2006/07/10(月) 16:50:58 ID:bBi8O72c
死生って大抵の人が描けば激しい感情表現を出し、それで
悲しみを感じさせますよね。どんな手法を使おうがテーマが単調になってしまいがち。
そうなると、淡々としている感じで人の感情の「揺らぎ」を出している彼女は
すごいですよね(・∀・)/~~~リスナーへの対する伝え方も驚きですが。

やっぱり死生を描くとなれば基本的にある程度は自身の感情を詞に伏せることはあるはずなんですよね。
だから殆どの人は全てリスナーに委ねることなんて思いつかないわけです。自然と当然なものと決めてしまっていますからね。
つまり死生観点の違いや自身の手法の意図の前にこの伝え方を思いつく自体が素晴らしいわけです。
死生を描くのが上手い。これじゃ、そればかり言ってしまうのも無理ないですね

532 :名前はいらない:2006/07/11(火) 01:34:57 ID:KyTVaxDW
His voyage『初めての航海』って舟に死体を乗せた葬送なのか。
俺は死後の世界を極楽浄土とかそんなんへ向けて自分の舟で旅し始めたんだと
最初思ったよ
『彼は今もdreamer』でしょ。

だからそんな暗い詞ってイメージは持たなかったな。
でも葬送っていう解釈を知ってしまった今は・・・怖えぇぇぇぇぇ

533 :ほたるいか ◆5b/4Q4KG6k :2006/07/11(火) 01:37:06 ID:T66Rub+6

技巧に走らない”素”な感性が、AZUKIさんの持ち味だと思うんだけど。
それがうまくはまると、とても魅力的なフレーズになるんだよね。
たまにはずしちゃってるかな、みたいなのもあるけどね・・・


534 :名前はいらない:2006/07/11(火) 08:44:00 ID:DKcQLb/k
コテの解釈なんてどーでもいいですよ〜

535 :名前はいらない:2006/07/11(火) 23:01:12 ID:0tnI7G15
というか今更、そんなこと偉そうに語られても・・・w

536 :名前はいらない:2006/07/12(水) 00:16:57 ID:D/R/jQyj
どこかにそんな議論あったっけ。

537 :γ:2006/07/13(木) 00:05:44 ID:QmTdqquu
>>533
夢・花火の場合だと 「夜空は〜魔物」 のあたりか。
JewelFishの目隠しには及ばないが、うまく曲に合わせてはいるな。

538 :名前はいらない:2006/07/13(木) 00:25:33 ID:oNF+le0q
今更だけどA crownの王冠の意味がいまいちわかんないです
何気ない日々も振り返ったらよい日々だったってことかな?

539 :名前はいらない:2006/07/13(木) 16:17:41 ID:bPhIZsXS
>>538
過去形ではないだろ
君が居る日々は王冠見えちまうぐらい輝かしいもんなんだ!
こんな解釈

540 :名前はいらない:2006/07/14(金) 23:59:07 ID:QWA6RJQh
+CROWと掛けたかったってのも追加

541 :名前はいらない:2006/07/16(日) 00:16:09 ID:UdhKn4k4
言われてみれば確かにCROW
なーるへそ

542 :名前はいらない:2006/07/16(日) 13:23:11 ID:3i1wHvQQ
ゆきおって、このスレでも自演してたのか。

543 :名前はいらない:2006/07/20(木) 20:00:49 ID:QvHDlcAc
恋の歌が誘うように流れ夏の夜途絶えた

旅立つ恋人が夜に行ってしまったという事か?
しかし恋の歌が誘うように流れるって何?

544 :名前はいらない:2006/07/26(水) 15:18:33 ID:RmHAvMTO
雨上がりの〜の歌詞は何か不思議

別れて新たな旅立ちか夢に向かう感じの歌詞かな?

545 :名前はいらない:2006/07/28(金) 01:25:39 ID:mZs6rO3A
最近ガネから離れてたけど晴れ時計いいな。callmynameの時代を思い出す

546 :名前はいらない:2006/07/31(月) 15:46:32 ID:bhKPPIVl
>>543
俺は普通に恋の歌が夏の夜に途絶えたんだと思った
誘うようにっていうのは、恋することを誘発するように・・・みたいな

恋の歌に誘われるように恋をした、
でもその歌は夏の夜途絶えてしまった(夏に恋は終わった)
⇒どれほどに狂おしく過ぎた人も 人はそうね 過去だと呼ぶでしょう

・・・つながった・・・のか?

547 :名前はいらない:2006/08/01(火) 09:28:12 ID:820qyiFL
>>546
眠る→痩せたその体→はじめての航海っで自分は主人公は亡くなったのだと
思ったのですが、恋が途絶えたと読むとこの3つの言葉は
どうやって解釈すればいいのですか?


548 :546:2006/08/01(火) 12:11:33 ID:f7h1CQyd
>>547
あれ?恋の歌が〜って夢花火の詞じゃ?それとも夢花火+航海+リンリンって世界観連動してる?
・・・俺が間違ってるのかしら

確かに似たようなフレーズもあるけどね。『恋華やぐ夜半に・・・』
何故『恋』を出す必要があったのか?ちょっと謎

ところで3曲連動・・・と言えば。晴れ時計が出るちょっと前のダイアリーで古井さんが
『この3曲の意味ある並び』って言ってたんだけど、
発売しても俺には何が何やら分からずじまいだったんだよね。
(ライライヤの3曲のことなら分かるけど、ダイアリーのタイミング的に違うし)

詞にその意図が隠されているとは限らないけど・・・分かった人いる?

549 :名前はいらない:2006/08/01(火) 16:11:15 ID:pY5b+b30
というか曲調からした全体的な流れの事言ってんじゃないか?
三曲ランダムに入れたという訳でなく
アルバムの様に三曲のバランスを考えた、という感じ?
昔からカップリングにも細心の払うグループだからそういう事かと解釈

550 :名前はいらない:2006/08/01(火) 16:13:22 ID:pY5b+b30
ごめ。細心の注意だ

551 :名前はいらない:2006/08/01(火) 22:31:18 ID:e9EerCsU
夢花火は分からないが、三曲の流れがよかったのは君飾だな。
君飾・最後の雨が虹に変わるよ→やさしい雨・晴れた空に包まれた星のように
→夜深けの流星達……

552 :名前はいらない:2006/08/01(火) 22:50:06 ID:e9EerCsU
連続スマソ
夢花火の歌詞見てたんだが、三曲とも"旅"を意識してるんじゃないかな?
夢花火は行く当ては特に無いけど、刺激が欲しくてここではないどこかへ行きたい、
his voyageは、行きたい場所があったのに結局行けなかった
(しかし肉体が朽ちてから精神的に解放された??)、
ringringは、どこへでも行けるような気がしてるけど、そこまでの情熱はない、
みたいな感じで。流れはやっぱりよく分からないけど。

553 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2006/08/02(水) 01:34:08 ID:aG0aMQ6X
うーん・・・いまいち、一貫性というのは見られませんね(・∀・)/~~~
ringも意識は前に向かっていますしね。最後の部分を例に取ってみると
変わりたい?何も変わらないや〜の所とか、自身への問いかけとして
示唆してるんじゃないかって思う部分です。何か、歌詞単体で捉える分には
流れは掴めなそうですね。もしかしたら、他に意味があるのかも知れません。

今度は個々のテーマではなく、細かく見ていきますか・・・まず、
ringは望みが強く現れている。それをhis voyageに繋げると
望んで頑張ったが叶わなかった。また、これを夢・花火に繋げると、
肉体は朽ちて思いは叶わなかったが、(>>552さんの言葉を借りると)
精神的に解放され、いわゆる「夢」の中で旅をすると。ちょっと無理がありますかねw

554 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2006/08/02(水) 06:43:35 ID:aG0aMQ6X
午後に出勤だから、良かった良かった(・∀・)/~~~
で、後に残った思いを大きく捉えた意味で、「花火」
状態全体を表した意味で「夢・花火」。勿論、個々のテーマに繋がりは
ありませんけど、断片的に繋いだら一応、曲の心情は合いますねw

555 :名前はいらない:2006/08/03(木) 06:49:25 ID:mzJPE5aK
んでも、そういう柔軟な考え方じゃないとこういうのって分からないよ。
自分も曲全体に合わせることは出来ないと思う。曲ごとに強調したい
部分を繋げて見るのは面白いと思うけど

556 :名前はいらない:2006/08/03(木) 06:55:32 ID:mzJPE5aK
連投スマソ
>>554
ただ夢・花火については他の二曲に比べてテーマにずれが出るし、題名だけに
そういう意図は含まれるもんなのかな?あー余計にもやもやしてきたw

557 :名前はいらない:2006/08/08(火) 15:56:50 ID:88UJNbp7
GCの作品でAZUKI七がモチーフにしたテーマ(哲学や宗教)やら文学作品などを分かる限り全部教えてくれ。
こつこつ自分なりに読み解きたい。

558 :名前はいらない:2006/08/09(水) 17:11:51 ID:natwM+rJ
髪結いの亭主はガチだったな
ナナーの世界観が濃縮されてた

559 :名前はいらない:2006/08/09(水) 17:30:12 ID:0jO38SV9
>>557
http://ja.wikipedia.org/wiki/GARNET_CROW

560 :名前はいらない:2006/08/10(木) 11:53:45 ID:M50KtleB
水のない晴れた海や逃れの町、未完成な音色とかも
それに該当するね。ただ、未完成な音色は直情的な感情表現が
ちょっと目立った作品。

561 :557:2006/08/10(木) 18:49:49 ID:IXrZJj88
>>558-560 サンキュ、そしてすまん、説明が足りなかった。
水の無い晴れた海で→アンデルセン童話「小さな人魚姫」
逃れの町→旧約聖書
メルHEAVENの「青い花」→作家ノヴァーリスの「青い花」
見たいな感じで全部教えて欲しいんだ。

ちなみに自分がわかってる限りでは上記以外に、

dreaming of love→Oscar Wildeの「ナイチンゲールとバラ」
flying→仏教(輪廻・三途の川etc)
in little time→映画「髪結の亭主」
未完成な音色→こと座伝説(ギリシャ神話)
blue bird→そのまんま「青い鳥」(のはず?)
Marionette Fantasia→大人のグリム童話(らしい)
永遠を駆け抜ける一瞬の僕ら→映画「ベルリン・天使の詩」

とかか。細かいのでもいいので教えて欲しい。思想・宗教もんはほぼ無知なんでよくわからない。
シングル、アルバム通して聴く意味(テーマ)とか細かいことでもOKなんで。

562 :名前はいらない:2006/08/10(木) 19:42:01 ID:BeSAc6gY
>>561
千以上の言葉をならべても・・・→「モモちゃんとアカネちゃん」

563 :名前はいらない:2006/08/10(木) 21:12:07 ID:HlaMQWFb
小豆ってパクリばっかだな

564 :名前はいらない:2006/08/11(金) 00:26:41 ID:ne/ig4qc
>>561
お前の方が知ってるじゃん

565 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2006/08/11(金) 17:15:29 ID:GzoELRRf
>>561
空色の猫→「ドラえモン」w

566 :名前はいらない:2006/08/12(土) 00:57:58 ID:2qI8gTtr
永遠駆けだけ初耳だな。
あと空猫のドラえもんはガセだよ。

567 :名前はいらない:2006/08/12(土) 01:00:59 ID:Nykkit8z
>>561
Jewel Fish→アリゾナ・ドリーム
flying→シティーオブエンジェル
って昔のスレに書いてあった

568 :名前はいらない:2006/08/12(土) 01:10:27 ID:2qI8gTtr
忘れてた。Marionetteはくるみ割り人形だったはず。
あとメルは青い花は皆よく挙げるけど、「MAR」そのものの
影響も間違いなくうけてるw

569 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2006/08/12(土) 09:42:05 ID:x/dxA4a9
>>565
あれ・・・そうなんですか?ラジオまで流れていましたから、
信憑性があるかなと思ったんですが(・∀・)/~~~
うーん・・少し残念。

>>568
青い花の主人公が夢に見た花、現実では到達することが出来ない
理想への憧れの象徴、これを大きくテーマで表現したか、しなかったかが
問題ですね。まあでも、どちらかといえば私も「MAR」そのものの表現が大きかったと思います。
曲名がまずリンクしてますからね。青い花の扱いは断片的にテーマに合わさったから繋ぐためとか、
割と簡単な歌詞をちょっと意味深に飾ったとか、案外、これくらいのものだったりします。
彼女の場合、「何となく入れた」なんていうのが強いと思いますし。

570 :557:2006/08/12(土) 10:10:47 ID:rnyH6TO8
>>562
>>567
>>568
ありがとう。まだあったら教えてな。
ドラえもん・・・は、ネタだと思う。

571 :名前はいらない:2006/08/12(土) 10:23:26 ID:w0NnZm/Q
ゆきお。死ね。

572 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2006/08/12(土) 11:43:49 ID:x/dxA4a9
>>570
今度は明確な説明のある曲を探してきますね(・∀・)/~~~
適当なことを言ってすみませんw

573 :名前はいらない:2006/08/12(土) 16:07:21 ID:ndgyq15F
>>570
解釈できたら、どうかここに晒してください

574 :名前はいらない:2006/08/14(月) 00:29:29 ID:XO/knuql
ベルリン初耳だったから借りて来た
これ周知の事実だったの?
解釈出来なくてむちゃくちゃ頭捻ってたよ
一週間以内に見る。

575 :名前はいらない:2006/08/16(水) 19:46:32 ID:HvcuvELF
nonsenseでハムレットか
春待つ花のようにもだっけ?

576 :名前はいらない:2006/08/18(金) 22:47:19 ID:dRmaV6kr
水晶占い=crystal gazing
なんだが、クリスタル・ゲージと関係あると思う

577 :名前はいらない:2006/08/19(土) 21:16:58 ID:M483Ve74
七さんて泡盛飲むんだな…

578 :名前はいらない:2006/08/19(土) 23:38:47 ID:vEs6zkWQ
ガネの中では一番酒豪だって餅が前に言ってたような。

579 :名前はいらない:2006/08/19(土) 23:46:22 ID:6j39oHju
薬酒にハマってるとか言ってる時もあったな
確かに見るからに一番強そうだ

580 :名前はいらない:2006/08/25(金) 06:54:21 ID:i8+ck8MR
クリゲー→ブッダ
スパイラル→ブッダ・火の鳥(未来編?)
だったような気がする。
あと、らい・らい・やは風水だと思うんだが。
Holy groundはキリスト教やろな。

581 :名前はいらない:2006/08/27(日) 23:18:32 ID:59y0P/2b
今更だけどcall my nameの「見えない気持ち」ってどんな気持ちなんだろうねぇ

582 :名前はいらない:2006/09/04(月) 22:42:07 ID:3Bet1t44
保守

583 :名前はいらない:2006/09/05(火) 11:35:36 ID:pYhhK3QE
>>581
「見える気持ち」の逆を考えてみては

584 :名前はいらない:2006/09/06(水) 02:57:00 ID:MliKelia
>>581
見える気持ち=自分の気持ち
見えない気持ち=相手の気持ち

ってことじゃない?
>見えない気持ち信じてしまいそう
君(恋人)の心を見ることは出来ないけど私のことを好きであって欲しい。
そう信じたい。

…と勝手に解釈。


585 :名前はいらない:2006/09/08(金) 14:48:04 ID:phs6TTuy
見えない気持ち=意識下に沈殿し自分でも中々気づかない気持ち
とも解釈できるのでは?

586 :名前はいらない:2006/09/09(土) 02:18:23 ID:FWf1oT/q
「call my name」というタイトルから考えたら
自分も>>584と同じだな。

587 :名前はいらない:2006/09/11(月) 17:52:59 ID:NQr9wjjA
ファンだけど、僕らだけの未来って寒くね?

588 :名前はいらない:2006/09/13(水) 03:05:05 ID:q9YEY1rK
んでおまいらまぼろしの歌詞はどうよ
こんなテーマは初めてじゃないかと思ったんだが

589 :名前はいらない:2006/09/15(金) 06:44:06 ID:ZY1QYrdD
「愛してるとか好きとか安売りみたいに唄われ 耳障りでしょうがないけれど」
って歌詞聴いたときはよくやった七と思った。

590 :名前はいらない:2006/09/15(金) 22:01:17 ID:DWdimjTy
>>589
ストレートにそう書いて来たのは初めてだが
内容としては別に新鮮でもなかった様な
80,0かなんかでもおんなじ様な事書いてたし

591 :名前はいらない:2006/09/16(土) 00:33:05 ID:oJdS//gL
そうなのか。生憎GARNET CROWたまに聴くだけでそこまで詳しくなくてな。でも七さんの歌詞は電波入ってるもの以外は大概好き。でもライライヤの三曲では、オーバーブロウが全く印象に残らなかったな。歌詞は知らんが曲が良いとは思えなかった。

592 :名前はいらない:2006/09/16(土) 01:09:10 ID:fqumQ/qn
ガネの話題が多いが、竹井にも何気にいい詞書いてると思うんだが。
昔だったらソウクルとか。

593 :名前はいらない:2006/09/16(土) 01:10:18 ID:tE4j1ogK
他の奴は関係ない

594 :名前はいらない:2006/09/16(土) 17:34:38 ID:Oek/3Jd3
>>591
ええぇぇ〜?
三曲の中でover blowが一番好きなオレに謝れwww

>>593
AZUKI七スレなんだからいいべ。

595 :名前はいらない:2006/09/17(日) 03:00:59 ID:qp3y1MEU
おば風呂は人気だよな。
確かに薄い曲だが。
七得意(?)の青っぽい感じがよく出てる気はする。
「朝を迎え〜」という部分からは特に神。

596 :名前はいらない:2006/09/17(日) 21:29:30 ID:wjMfoihr
まぼろし終盤の歌詞がこえー。

597 :名前はいらない:2006/09/18(月) 07:05:16 ID:nocOu0Rz
>>594
ごめんなさいw

598 :名前はいらない:2006/09/18(月) 07:09:12 ID:nocOu0Rz
>>594
ごめんなさいw
確かにらしい曲な気はするが薄いんだ。 斜に構えたような曲と歌詞の方が何か印象に残る。ところで晴れ時計の「飾りついた街〜やめて色褪せる」の歌詞が、七さんっぽいってか、GCらしいとオモタ。

599 :名前はいらない:2006/09/18(月) 07:09:51 ID:7/HLhjIh
<597

ごめんじゃすまねぇよ!!!俺様の詩を読んで償え!!

ちょっと俺様的に気に食わなかったので直すことにした。
まあ読んでくれ。

A.疲れ果てたハゲ親父 やめたくても
やめられないオナニー 暇なときは自然と手が股間に伸びる
気がつけばティッシュとエロ本の山
目覚めればティッシュだらけの部屋の中

[サビ]デッドヒートの夜行オナニー
俯き加減で液を飛ばす
早すぎても遅くても ねぇ
そんなの知らねぇ自己責任

A.暗い月明かりの下でオナニーシコシコ
欲望が金玉の中で渦を巻き たっぷんたっぷん
舞うは白い飛沫 ドピュ

[サビ]手コキマシーン 存在するのなら
それは楽園 手コキされ放題
そんな感じでちんぽの固さ維持 ねぇ
それ 何て現代社会


600 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2006/09/18(月) 10:04:17 ID:FTM2T12P
>>598
分かりますね〜、その気持ち。「軽快さ・明るさ」が中心になってる楽曲で
あのフレーズが含む力っていうのは強いと思います(・∀・)/~~~部分的に
寂しさを与えて、聴き手にアンビヴァレンスなモノをもたらしてくれるというか。
「晴れ時計」は曲・アレンジ以上に歌詞がGARNET CROWとしての体裁を保つのに
貢献したと思いますね。やっぱり、あの部分が印象強いでしょうな。

601 :名前はいらない:2006/09/18(月) 12:52:20 ID:VQA08ikv
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね
ゆきおしね


602 :名前はいらない:2006/09/18(月) 16:21:45 ID:XeLo7s8p
>>601
糞コテは氏ね

603 :七男:2006/09/21(木) 14:39:47 ID:x4NSETn9
新アルバムの「向日葵の色」という曲は晩年のゴッホをイメージしたそうです。

604 :名前はいらない:2006/09/21(木) 14:44:55 ID:6Ra2sNaJ
2ちゃんねるで、こんな記事を見ました。非常に怒っています。詩
        
 凶悪少年(当時18才と16才)が女子高生を足立区綾瀬の少年の
自宅に誘拐、監禁して暴行、殺害した。監禁中41日の間に仲間を集め、
女子高生を全裸で踊らせ 陰毛を剃った。手足にオイルを塗り火を着けた。
遺体は栄養失調でやせ細り、顔面は殴打により陥没し、全身火傷であった。
性器と肛門は異物が挿入されていた。  しかし、同居していた少年の両親
(現在、京*市伏*区在住)は、「気がつかなかった」と無罪であった。
   女子高生コンクリート詰め殺人事件
事件の検索キーワード:リンチ,膣には小瓶2本が押しこまれたまま


605 :名前はいらない:2006/09/21(木) 17:02:44 ID:XXU6ppRZ
「まぼろし」のモチーフ作品ってあるのかな?
突然「愛を知らない子供達が流す涙」のフレーズが
出て来るところが腑に落ちない

606 :名前はいらない:2006/09/21(木) 17:05:54 ID:UWP5vkDZ
即融資
http://i-mode.st/cash

607 :名前はいらない:2006/09/21(木) 19:37:58 ID:idrXcm93
bad endな解釈

(親が死んでしまって親の)愛を知らない子供たちが流す涙
ほら(戦争しているそれぞれの国の)国境を越えて川を作った

(空襲で)空は赤く染まって
帰る道まぼろし

608 :名前はいらない:2006/09/21(木) 23:12:09 ID:IyCAdkRh
>>607
テーマ(戦争)が重たいから遠まわしにさらりと流したって感じかな?

ただ全体を一貫するテーマが解り難い
まぼろしと言ってしまえばそれまでだけど…

609 :名前はいらない:2006/09/22(金) 00:30:19 ID:UzbgIK65
過ぎ去った日々を想う○○
温もりを失った○○
帰る道がない○○

・・・寂しさかなぁ。いい単語が思いつかない。
子供云々にはそれほど深い意味がないような気もする。

Holy groundのremixが原曲より良かったのには驚いた。

610 :名前はいらない:2006/09/26(火) 01:50:02 ID:2sRCgdqb
空はあかく染まって=空襲
だとは考えもしなかったな

夜=空襲の無い穏やかな時
温もり・碧い海=戦争前に見た幸せ
愛を知らない=帰る場所がない
だとするとやはり戦争がテーマと言われても頷ける
人間は皆帰る場所があり
結局最初から悪人だったヤツなど誰も居ない、と言ってるようにも思える

でも中盤の英語詞は誰が誰に歌っているのかよく分からん

611 :名前はいらない:2006/09/27(水) 12:50:52 ID:YwvBUY6Q
>『まぼろし』の英語詞
この詞の主人公である「僕」の幻聴かな?
声の主は僕が失った大切なとある人

612 :七男:2006/09/30(土) 08:48:28 ID:RAbIAn0P
最後まで見つからずにいれば
願い事はきっと叶うはずと
ふざけただけなのに信じている
日が暮れるまで誰もいなくなればいい
消えてしまえ

この詞どうですか??
昨日思いついたんですけど。。

613 :名前はいらない:2006/10/03(火) 12:21:57 ID:FKf4L812
Jewel Fishは死んで離れ離れになった人の霊魂が
さまよっている曲と勝手に解釈している。

614 :名前はいらない:2006/10/03(火) 21:44:52 ID:9M96n0Y3
わざと暗い方に解釈してるだけやん

615 :名前はいらない:2006/10/03(火) 23:35:20 ID:J7sU6J3C
同意。前々からそうだが、やけに死とかに結び付けるよな。
まぁ七のイメージというかね

616 :名前はいらない:2006/10/04(水) 22:31:00 ID:QofD0k6F
かくれんぼが神すぎる
色々奥深そうな感じだ

617 :名前はいらない:2006/10/07(土) 19:22:46 ID:92NsUJPA
異論あるかもだが稲葉と近い部分があるように思う。「どんな幸福にも悲しみが混ざる」(七)「喜びで悲しみを包む覚悟をしよう」(稲)前者を聴いた時即座に後者を思い出した。何か幸福はタダでは手に入らないというか、それだけを手にする事は出来ないという主張を感じた。

618 :名前はいらない:2006/10/07(土) 23:27:41 ID:Ya1RpjDw
GNは10年後、20年後、いや…100年後に聴く未来のリスナー
を想定して楽曲を作ってるんだと思う。だから、現代に生きる僕達に
とって賛否両論、難解なのは当然なのかもしれない。
クールで郷愁漂う曲がちょっと多いのは、よく考えてみれば空間と時代を超越
して受け入れられるために必須なのだからかな?だってたとえ20年後でも
郷愁漂う曲は、やっぱり郷愁漂う曲なんだろうから。もちろんそれだけでは
ないだろうけど。
そして、ななっぺの詩は常にハッとさせられて目新しさを感じられる。
それだけなら最先端として片付けられる。
少し違うのは5年前のななっぺの詩を読んでもやっぱり目新しいということ。
現代の世間に広く流布した価値観は微塵もないと思う。
もしかしたら10年、20年先の人にはストライクなのかもしれない。
よって
ななっぺはずっと先の未来の哲学を基に詩を書いてるのだと思う。

ちなみに僕は1000年後のななっぺも大好きだよ!!



619 :名前はいらない:2006/10/08(日) 06:34:33 ID:9CM4+Rhm
>>617
その二つは意味合いが全然違わね?

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 23:18:06 ID:2SQjHD8v
マージナルマンの二番以降の歌詞の意味が飲み込めない。
解説をお願いしますm(_ _)m

621 :名前はいらない:2006/10/08(日) 23:44:37 ID:3c68INag
関係ない奴の解説なんかいみねえよ

622 :名前はいらない:2006/10/09(月) 00:43:14 ID:ZHEJMFlL
ここは半ば機能してないな
てかググれば色々でてこね?


623 :名前はいらない:2006/10/09(月) 03:59:37 ID:CMUG6epM
マージナルマンのところに阪神ファンを当てはめてみると結構しっくりくるw


624 :名前はいらない:2006/10/09(月) 07:53:04 ID:Re0IUlDa
>>619
負の感情無しに正はないってあたりが近からずとも遠からずだと思うが。

625 :名前はいらない:2006/10/14(土) 11:23:13 ID:hAtM5k2N
マージナルマンは
“日曜の朝に彼は追い出された”とか“陽気なサーカスに出会う”とかが
ハーメルンの笛吹きを意識してるのかと思った。

さいごの“変わらない街のWomen”が“変われない街のWomen”に聞こえる。

626 :名前はいらない:2006/10/14(土) 12:24:02 ID:SJiOHlZy
そんなのフォーチュン民のチャーに比べたら・・・

627 :名前はいらない:2006/10/16(月) 12:12:26 ID:w/asu7MN
>>625
マージナルマンの
風のようにマージナルマン現れては消える忘れられない人になるのは少し先のこと
の部分は風の又三郎かもしれないとか今ふと思った

628 :名前はいらない:2006/10/16(月) 17:57:11 ID:qyprVYbS
なんか、人ですらない気がしてる>マージナルマン

629 :名前はいらない:2006/10/17(火) 17:42:05 ID:WQY86+PM
本スレに度々現れるマージナルマンは人ではないしなw

630 :名前はいらない:2006/10/17(火) 23:24:30 ID:97w8BxOc
あのイメージしかもう出てこないw>本スレ(ま)

631 :名前はいらない:2006/10/18(水) 23:53:35 ID:orXg+N10
ナンセンスが今年一番な気がする
諦めつつまだちょっと…みたいな?

632 :名前はいらない:2006/10/21(土) 00:25:54 ID:kWfhc83N
また基地外が本スレ荒らしてるな…今度は避難スレまで

633 :名前はいらない:2006/10/21(土) 00:31:24 ID:TDZ8eBu3
今年の一番を決めるのはまだ早いぞ。
竹井もまだ出てないし、風虹も年内だろうし。

634 :名前はいらない:2006/10/21(土) 17:20:08 ID:YMxvfFc/
風虹はオンエアされた範囲ではイマイチ期待が持てないな・・・

635 :名前はいらない:2006/10/21(土) 18:44:33 ID:TDZ8eBu3
風虹は桑田っぽい歌詞だからガネ好きには
受け入れられなさそうだが、カップリングと
いうものを忘れてないか?

636 :名前はいらない:2006/10/27(金) 11:00:10 ID:eVIXknRW
age

637 :名前はいらない:2006/11/03(金) 16:48:24 ID:BTIWTm66
すんげー過疎っぷりだなw

638 :名前はいらない:2006/11/06(月) 12:54:09 ID:GSST6VKQ
七様愛しいよ。

639 :名前はいらない:2006/11/07(火) 10:06:21 ID:yYis+5Gk
じゃあ話題投下

Flyingって
1.主人公が相手を殺してしまった
2.何らかの理由で相手が死んでしまい、主人公も死のうとしてる
3.主人公が死んでしまった
4.「死」とか全然関係なくてただ恋に落ちていく様子5.その他
のどれなんだろう?

640 :名前はいらない:2006/11/07(火) 22:58:22 ID:qWWJvVbA
4だと自分は思ってる
輪廻とか三途の川が出てきたからといって直接死に結びつけるのはどうかと
「君のいない明日なんていらなくても」はいつもの無常観っていうか、
「明日君がいないかも知れないから君の腕で眠らせて」っていうただそれだけのことかと。

ってかflyingの歌詞読んでいるとスピッツの青い車思い出す。

641 :名前はいらない:2006/11/07(火) 23:45:13 ID:DVh0GWD7
自分も4だ。
三途の川や輪廻の果てに辿りつく頃まで持ち続けられるほどの
強い想いを抱いているみたいな。
てか、これって1番の視点の男性と2番の視点の女性が互いを
思っている構図なのだとしたら、両想いの詞なんじゃないかと
思うんだが。

642 :名前はいらない:2006/11/08(水) 00:14:24 ID:RTQjRO73
確かにちゃんと読むと
1番=「僕ら」=男視点
2番=「私」=女視点だ
でも
もう別の生活を灯す
君のいない明日なんていらなくても
だから、仮に両思いだとしても幸せではないんじゃないかな

あと、私はどうしても「輪廻の果て」「三途の川」「最期」が気になるな
むやみに死に結び付けるのは良くないと思うんだけどさ

643 :名前はいらない:2006/11/08(水) 12:42:04 ID:uKFbrvpB
海外旅行じゃね?

644 :名前はいらない:2006/11/09(木) 03:12:18 ID:CcE5KQL6
>>643
ソノハッソウハナカッタワwww

645 :名前はいらない:2006/11/16(木) 23:32:06 ID:/UGIMWO9
保守派

646 :名前はいらない:2006/11/18(土) 16:57:49 ID:zhZj6mUd
竹井の歌詞については語らないのか?

647 :名前はいらない:2006/11/18(土) 17:14:34 ID:uVYsPbVT
語らない
ナナーがそこでは本領発揮してないから

648 :名前はいらない:2006/11/18(土) 22:17:39 ID:OfJB/TCB
君に恋してるとかは中々いいと思うが。
今回のLike〜も愛の無常性が出てるしな。

649 :名前はいらない:2006/11/20(月) 22:40:24 ID:1z8pReb4
今年の死者は造船者とマージナルマンでOK?

650 :名前はいらない:2006/11/21(火) 17:13:58 ID:MDPE1ugy
>>649
七の世界の中で死ねたら本望だな
俺もどうせ死ぬなら七の世界に浸って死にたいね
まあライブがあるからしぶとく生きるが?

651 :名前はいらない:2006/11/22(水) 00:23:03 ID:5lUx180E
over blowも死んでるっぽい件について

652 :名前はいらない:2006/11/22(水) 01:07:37 ID:ylbwsNQx
ちょっと待て。マージナルマンは死んでないだろ
だって風に乗ってやってきたウーマンに出会ったんだぞ?
結局変われない町に住んでいた彼女が
見たこともない花を咲かせてくれた訳だ。
自分はこの曲は珍しくハッピーエンドだと思っていたんだが

653 :名前はいらない:2006/11/23(木) 11:25:07 ID:UWA5pOC/
>>648
春待つ花と向日葵もオフェーリアとゴッホが死んでる。

654 :名前はいらない:2006/11/30(木) 15:33:19 ID:XkWV4Wg+
七様のために保守

655 :名前はいらない:2006/12/08(金) 21:44:27 ID:L7u0A6TL
過疎杉w
もう一つは割と活発なのにね

656 :名前はいらない:2006/12/09(土) 08:36:15 ID:zDuGc4M5
あっちの住民ですwレス返してくれる人がいるんですよね。なんでここは過疎ってるのw

657 :名前はいらない:2006/12/09(土) 14:59:02 ID:qjQgRiEU
向こうは体目当てだもん

658 :名前はいらない:2006/12/12(火) 14:58:16 ID:GR3MdFyJ
違う。











ただ抱きたい。

659 :名前はいらない:2006/12/15(金) 02:10:20 ID:TWR17++s
age

660 :名前はいらない:2006/12/21(木) 21:34:07 ID:+86Dl/ZL
この手を伸ばせばは歌詞がやばいね

661 :名前はいらない:2006/12/26(火) 13:32:18 ID:6+M/X/Hg
本スレから誘導されたので。
夢みたあとでって
同性に片思いして告って距離を置かれてしまった歌のように聞こえるんだがどう思う?
異性の友達や幼馴染に恋してしまったというのでもわかるんだが
歌詞見てると二人ともある程度大人だと思うし
大人になればいくら友達や幼馴染でも異性ならば意識するのは普通だと思うんだけど。

662 :名前はいらない:2006/12/26(火) 17:46:41 ID:+AVkdxi0
>>661
つまり七様がゆりっぺに対する気持ちを綴ったと…

663 :名前はいらない:2007/01/01(月) 02:25:50 ID:nEex5mjK
そうともとらえられる…ああ七様…

664 : 【末吉】 :2007/01/01(月) 11:12:20 ID:OvBu1A+w
AZUKI七周年、おめでとう!

665 :γ:2007/01/01(月) 15:22:41 ID:SAGYyljp
>>661
3rd. アルバムの1曲目を聞き込むことだな。


666 :名前はいらない:2007/01/01(月) 19:29:14 ID:vrYqQisY
なんで?


667 :γ:2007/01/01(月) 22:19:32 ID:SAGYyljp
AZUKIから中村へのラブレターと解釈するのは楽しいな。

"望まなければ失わないのに
求めずにはいられないよ"

夢みたあとで、はAZUKIからの自爆覚悟の告白の顛末、と考えた。
中村はAZUKIの気持ちを、受け入れはできなかったが、受け止めてはくれた。

”ほんの少し離れて見守るような君に
迷いながら微笑んでる"

通常の(男相手の)恋愛では、圧倒的に優位に立てるであろうはずのAZUKIも
中村の前では、恋に臆病な少女の様になってしまう。

"気持ちだけ先走って空回り"

まさにこれに相当する事を、GTでAZUKIは告白していたな。

668 :名前はいらない:2007/01/02(火) 02:10:29 ID:+oliZL01
>>667
GTで空回りって言ったときマジ涙声だったよ小豆w
物凄い凹んでた。

同性への詞、それを言ったら恋することしか〜でしょ

669 :名前はいらない:2007/01/02(火) 05:21:21 ID:ZZDREQY0
同性への詩か…
「千以上」の歌詞もちょっとそんな感じがする。

“同じ土の上では生きてゆけない二つの種の想い
両手を広げお互いを遠く見つめてくよ”

670 :名前はいらない:2007/01/02(火) 10:45:38 ID:gHEIXgfU
【注意!】

ここを見る方は注意!歌詞に変な先入観がつきます。色々と歌詞に思い入れの
ある方、歌詞にどんな意味か疑問を抱いている方、あんまり見ることは
お勧めしません。

671 :名前はいらない:2007/01/02(火) 14:18:08 ID:Mp8phlmn
>668
<GTで空回りって言ったときマジ涙声だったよ小豆w
物凄い凹んでた。

kwsk



672 :γ:2007/01/02(火) 19:06:30 ID:H2zV0peQ
俺的な妄想によると、AZUKIは同性愛者という訳ではないのだが
たまたま相手が中村だった、というところ。

中村にしても、AZUKIとの間に付かず離れずの関係を保つ事によって
良い詞を引き出そうという確信犯的な意図もあるのかもしれない。

一見したところ、ものへの執着心が極端に希薄に感じられるAZUKIだが
殊、中村との事に関しては驚くほど打たれ強いな。

あれだけの仕打ち、裏切りを受けながらも、ちょっとでも水を向けられると
大喜びで付いていくAZUKIの姿は、傍で見ていて哀れでもあり愛しくもある。

でも一人寝の夜には、生殺しの扱いに悶々と涙しているのだろうな。

673 :名前はいらない:2007/01/03(水) 20:36:14 ID:NWIrhVYz
こういうのをキモイっていうのだろうな。

674 :名前はいらない:2007/01/03(水) 21:36:28 ID:dCFGF7gB
>>673
大丈夫2chに書き込んでる時点でみんなキモい

675 :名前はいらない:2007/01/04(木) 14:09:12 ID:lZSd1Y17
まあでも同性愛ネタをギャグでなく真面目にやるなら
別のところでやって欲しい。

676 :名前はいらない:2007/01/04(木) 14:34:09 ID:RBPoC70B
自分の意に沿わないレスが嫌なら自分で話を振ったらどうだ。

677 :名前はいらない:2007/01/04(木) 15:06:43 ID:HnuJffiy
オマエモナー

678 :名前はいらない:2007/01/04(木) 19:16:12 ID:e0bKJWIY
>>675
こういう奴嫌だな。
おまいには別な小豆スレのほうが合ってると思うよ

679 :名前はいらない:2007/01/04(木) 20:24:28 ID:lZSd1Y17
>>677
なんでそうなるのかがわからないわけだがw
自分にとったら同性愛ネタって、その別の
小豆スレと似たようなもんに見える。
以前のようなブルーの森での解釈とか、
ここはそういうののためのスレだろ。
特に>>672みたいなレスするなら同性愛板にでも
スレ立てた方が、このスレでやるよりよっぽど
食いつきいいと思うが。

680 :名前はいらない:2007/01/04(木) 20:55:14 ID:VkEXij3c
まぁあれだ。ここはAZUKIの詩について語るところであって、AZUKIについて語るスレではない。

681 :γ:2007/01/04(木) 21:56:17 ID:Vo0oFo+W
>>679
遊び心の無い奴だな。
俺の真面目な解釈を読みたかったら、前スレを探して見ることだな。
今以上にキモい事を書いているぞ。

682 :名前はいらない:2007/01/04(木) 23:02:18 ID:vQLe08Ni
そうだな
前スレが廃れたのは今みたいにレズがどーのこーのという
書き込みが出てきたからだもんな

だからすぐ上のレスを読み返せよ

683 :名前はいらない:2007/01/04(木) 23:12:57 ID:RBPoC70B
廃れたのは話題がなかったからだろw

684 :γ:2007/01/04(木) 23:40:25 ID:Vo0oFo+W
>>682
すぐ上のレスというのは

>>504 とか
>>510 とか
>>527 とか
>>537 の事か?

お前が今までどのような事を書き込んできたのか教えて欲しいものだな。

685 :名前はいらない:2007/01/04(木) 23:44:00 ID:vQLe08Ni
そうだっけ?
確かレズ関連が終わったあと人が減った記憶があるんだが‥
前スレ今確認してないからわかんねーけど

686 :名前はいらない:2007/01/04(木) 23:59:51 ID:vQLe08Ni
ちょww書き込んでる間にレスきてたよwww

>684
‥それ本気で言ってるのか?
じゃあ>680氏の書き込みを見ろ
なんか真面目に相手するのが馬鹿馬鹿しくなってきた

687 :γ:2007/01/05(金) 01:18:46 ID:5Co7roys
>>686
逃げるのか?
お前はここでは文句ばかりの役立たずという事だな。

>>680は良く読んだぞ。
その言わんとしている事が>>684に列挙されていると思うのだがな?

688 :名前はいらない:2007/01/05(金) 01:37:50 ID:IZOrdRpq
タカシマ死んだかなタカシマ

689 :ほたるいか ◆5b/4Q4KG6k :2007/01/07(日) 23:55:46 ID:oXjV3AM/
夢みたあとでは、有名曲だったので、自分的にはノーマークだったよ。
今更ながらだけど、ヘビーローテで聴いてるよ。

♪舞い上がって・・・のところは、文面まま受け取ると旅に出たみたいだけど
願望による夢から覚めて、落ち込んでいる様子みたいなものも感じられるね・・・

690 :名前はいらない:2007/01/08(月) 13:00:51 ID:4PafblTc
遠くまできたな
は願望と現実のギャップのことを言ってるようにもとれるしね。

691 :名前はいらない:2007/01/09(火) 22:28:42 ID:hXFzFG+r
本スレで忘れ咲きについてかかれてたけど
今回ばかりは図書館に行かなければ内容が掴めなさそうだな。
ググってもあらすじが出てこない。

692 :名前はいらない:2007/01/15(月) 21:13:39 ID:7ywdyiKP
WEEKENDの“愛される人〜誰もが知るはずなのに”

の節、誰が誰に何を与えて見守るのかがよく分からん

693 :名前はいらない:2007/01/18(木) 00:43:55 ID:G+MXM+Ow
集めるヘブンの
すべてが夢となるは2つ意味があるの?

694 :名前はいらない:2007/01/27(土) 19:12:12 ID:w0bE7RP6
保守

695 :名前はいらない:2007/01/28(日) 22:28:15 ID:Qpp4wPAh
<<1-<<100

696 :名前はいらない:2007/01/29(月) 01:15:18 ID:/MggMyIe
>>695

697 :名前はいらない:2007/01/29(月) 11:02:51 ID:JV6JszMF
>>1->>100

698 :名前はいらない:2007/01/30(火) 12:20:17 ID:8Sbn767i
>>672
>あれだけの仕打ち、裏切りを受けながらも

kwsk!何のこと?



699 :名前はいらない:2007/01/31(水) 04:14:35 ID:327CiIL5
携帯からスマソ

コマネのレンブラントとフロートワールドのフロートってどういう意味?
調べても出てこんWW

700 :名前はいらない:2007/01/31(水) 04:33:49 ID:6JeBzYjW
>>699
レンブラントは画家の名前。レンブラントの絵って意味じゃないかな
フロートは基本的に浮くとかさまようって意味かな

701 :名前はいらない:2007/01/31(水) 18:16:49 ID:la1s9QVh
>>699
お前…辞書引いたことあるのか?

702 :名前はいらない:2007/02/04(日) 10:26:45 ID:Qpct3D4z
>>1-100
>>101-200
>>201-300
>>301-400
>>401-500

703 :名前はいらない:2007/02/04(日) 18:27:18 ID:FdrJhqWa
>まさにこれに相当する事を、GTでAZUKIは告白していたな。
>GTで空回りって言ったときマジ涙声だったよ小豆w

なんでもする。詳細プリーズ

704 :名前はいらない:2007/02/05(月) 13:12:42 ID:RiJprPg2
レンブラント知らないのか・・・
検索したら出てくるだろ

705 :名前はいらない:2007/02/10(土) 22:00:33 ID:beNQhvGR
七企画のアンケート送った?

706 :名前はいらない:2007/02/11(日) 13:43:41 ID:/Y+IJONK
送ってない。好きなのは多いんだが
実体験に共感して好きというわけではないから
エピソードが書けなくて悩んでるw

707 :名前はいらない:2007/02/11(日) 13:59:37 ID:ECmMzPlO
そんなもん適当でいいんだよw


708 :名前はいらない:2007/02/11(日) 21:34:20 ID:HoTQQNWz
これで選ばれたら小豆に会えるのか?
ドキドキ・・・

709 :名前はいらない:2007/02/17(土) 16:46:16 ID:p76SmuXV
小豆から何かもらえるんじゃね?

710 :名前はいらない:2007/02/18(日) 18:58:16 ID:0RrqF9ou
手書きの詞がいいな。
額縁に入れて飾れるくらいのやつ

711 :名前はいらない:2007/02/19(月) 20:44:14 ID:wlxQd5fh
キスマーク入りのサイン色紙もいいな
七さんだったら足型とかやりそうだけど

712 :名前はいらない:2007/02/19(月) 22:34:24 ID:wlxQd5fh
コラボ企画って謎だ・・・


713 :名前はいらない:2007/02/20(火) 10:34:07 ID:2paaroN6
さて、CD買ってくるか

714 :名前はいらない:2007/02/20(火) 20:50:25 ID:HrqrCGZF
>>710
それいいね!

715 :名前はいらない:2007/02/22(木) 01:02:05 ID:eIWD/XZ9
あれなのか、風虹はオズと魔法使いがモチーフなのか
ってかメルがオズを結構モチーフにしてるからなのか?
メル見たことないから分からんが
でも憧れたメタルハートってとこは確実だよな

716 :名前はいらない:2007/02/22(木) 01:11:23 ID:6sSNLBso
そうかもしれない。そっか。機械とかシステムとかね〜ありえそう。
内容思い出してウケたw

717 :名前はいらない:2007/02/22(木) 03:07:10 ID:4qYKkwuo
風とRAINBOWはなぜ風とRAINBOWなんだ
風と虹の関連性というか風と虹が出て来るのもよく分からん

718 :名前はいらない:2007/02/22(木) 16:25:00 ID:6sSNLBso
虹の彼方に??やっぱオズと何かありそう。

719 :名前はいらない:2007/02/23(金) 00:50:26 ID:cgm4aBob
そう。これmixiで見た解釈なんだが納得した。
主人公のドロシー達は西の魔女に会う為に東から西へ旅に出る
ということは、朝日である暁に背を向けて旅に出ることになる。

風はオズに出て来る西の魔女が死んだ(?)竜巻のこと、
虹は…複雑な解釈で忘れたwしかしオズと虹は何かと関係が深いらしい。
オズの音楽もover the rainbowだったとか何とか…

しっかしオズの話とか全く覚えてねーw

720 :名前はいらない:2007/02/23(金) 01:00:30 ID:cgm4aBob
↑補足
風→ドロシーの家を吹き飛ばした竜巻
虹→光と水のこと。
光を浴びて東の悪い魔女は死に、
水を浴びて西の悪い魔女は死んだことからか?
あと、Somewhere over the rainbowだった。

てかやっぱメルに「ドロシー」とか「トト」っていうキャラが出て来るらしいから
やっぱナナーはそれを辿ってオズをモチーフしたんじゃ?

721 :名前はいらない:2007/02/23(金) 05:51:24 ID:iBEDGusA
曲名はOver the rainbowで合ってるんでないかい?
歌詞はSomewhere〜だけど

722 :名前はいらない:2007/02/23(金) 09:38:05 ID:OHNkGTPd
虹の彼方にですか。かなり納得してしまいました。オズ借りてみてこよーかな。それにしてもかなり被ってるね。ギンタはなんなんだ?

723 :名前はいらない:2007/02/24(土) 21:09:15 ID:XLbnOXSG
千以上
両手を広げお互いを遠く見つめてくよ
両手を広げてってどんな感じ?

724 :名前はいらない:2007/02/24(土) 23:47:07 ID:W2e6cvXI
風虹でロボットのお話と思った俺は負け組
メルしらねぇよ

725 :名前はいらない:2007/02/25(日) 01:31:11 ID:tHAAl94V
>>723
多分、この曲では離れていく二人を
「同じ土では生きてゆけない二つの種」と喩えているから、
一番は「木を植えて」と言ってるが二番では多分自分達が植物になっているんじゃ。
だから別の土の上で枝を徐々に広げながら
お互い成長していけたら良いね、っていうそういう喩えかと。

726 :青一色 ◆PMpS55dIgc :2007/02/25(日) 02:09:44 ID:jLZqBcBc
>>725
「今日までは見えなかった〜」から、
お互いが理解できずに別れることになった。
1サビの表現はなんていうか。2人が通じ合う部分なのかな。
2人が恋仲になった(=木を植えた)んだけど、
結局気持ちの部分で通じ合わずに終わった(=花は咲かなかった)。
「溢れる枝に〜」の部分はそういう仲っていう事実に縛られているような。
2サビの「同じ土の〜」だとそれぞれの土壌で、また別々の相方と種を育てていくから。
っていう。
けど、2メロの様子からすると互いが互いに未練持ちで、
それぞれの種を育ててる最中も元相方の事を想ってしまう。

そういう、見てるほうとしてはヤキモキさせられる展開に思えて仕方ない。
お互いが気になるんならヨリ戻せよ。

727 :名前はいらない:2007/02/25(日) 13:50:02 ID:vYkZDvfQ
まじでよ〜ヨリ戻せって感じだよね。けど、たぶんお互い納得して別れた形なんじゃないかな…。
あぁせつない!こういう恋愛したい!ってか、千以上大好き!

728 :名前はいらない:2007/02/25(日) 14:05:38 ID:peQ0pVVM
そういうもどかしいのって、今回の
廻り道もそんな感じだよなw

729 :名前はいらない:2007/02/25(日) 14:37:01 ID:/htCJFCj
小さな種の段階で寄り添ってしまったら
大きな樹に成長できないでしょ

730 :名前はいらない:2007/02/25(日) 15:47:38 ID:8ucevpdJ
たまに小豆って実はそんなに深く考えて詩を書いていないんじゃないかって思う
読書家でファンタジー系が好きみたいだから、そういう表現の引き出しが沢山あって、
本人自身の哲学とか感受性からも面白い表現が生まれてる
細かい設定とかは考えていなくて、表現に深みとか含みを与える才能があるのかなーと思った
あと、本人もファンタジーの世界に生きてる感じがする

731 :名前はいらない:2007/02/25(日) 15:53:35 ID:1tgzucX6
1.もがきなが青空を仰いでいるみたい=しがらみ、束縛、渦中

2.両手を広げお互いを遠く見つめてくよ=解放、冷静、客観

って感じかな

732 :名前はいらない:2007/02/26(月) 01:10:13 ID:QP739U6+
「ももちゃんとあかねちゃん」でも読めば

733 :名前はいらない:2007/02/26(月) 02:33:35 ID:oaqaD9x3
読んだけど児童書にしては難しいと思わない?あと青い花読んだ人いる?

734 :名前はいらない:2007/02/27(火) 15:51:47 ID:HI+qnkNK
「千以上〜」のサビは1番と2番で対になっていると思うんだけど、個人的には
>>731さんとは別の解釈をしてみたい。(詩の感じ方は人それぞれなので否定しているわけではないです)

曲全体・詩全体を通して見ると、1番のサビではしがらみや束縛っていうより、
ただ仲良く寄り添っている印象を受ける。
となると、2番のサビではその逆・・・引き裂かれた二人のような印象。

お互い好き同士なのに離れ離れになってしまう。
離れ離れになってしまっても、お互いを気遣いながら生きていく様な曲に聞こえます。

735 :名前はいらない:2007/02/27(火) 21:23:10 ID:BNHbwy9L
いや、一番で既に別れの兆しはあるだろ。
終わりを予感しているというか。

花の咲かない木=二人の未来で、
花も咲かないのに枝だけ伸ばしておく(別れの予感を無視してそれでも関係を続ける)っていうのは、
青空という広い世界(お互いにとってのより良い未来)がすぐそこに見えているのに関わらず、
枝に絡まりながらもがくように無力で無意味な日々だ、ってことかと。
お互いがお互いを好きなのに、離れるのが多分一番お互いに良いんだろう、っていう。
それは分かっているけども、やっぱり簡単には離れられない相手へのしがらみとの葛藤にも聞こえるな。
枝からなかなか離れられないってか。
だからある意味で一番の詞に「束縛」の概念はあるんじゃないか。

736 :名前はいらない:2007/02/27(火) 23:22:47 ID:D593KcND
「両手を広げ」
もともと一緒に居ても上手くいかない運命(花が咲くどころか枝ばかり茂り挙句の果て絡まって身動きが取れず途方に暮れて空を見上げる始末)
なんだからそれぞれ別の場所でのびのびと(木が枝を広げ悠々と茂っているように両手を広げて)暮らすことがお互いのため
と解釈した
読めば解かるけど「モモちゃんとアカネちゃん」には別れることになったお父さんとお母さんの関係が
やどり木を乗せた歩く木、やどり木になれない育つ木の喩えとして出てくる
お互いを生かす(高める)どころか逆に殺して(苦しめて)しまう関係って確かにある


737 :名前はいらない:2007/02/28(水) 09:27:02 ID:BkJ6ADsX
>>734だけど、言葉足らずな部分もあるので追記。

サビ以外の部分だけを抜粋すると、全体を通して、わかれることが決まった後の様子が伺える。
それとは別にサビだけを独立したもので対として見ると、>>734で書いたような内容に思える。
つまり、わかれを予感していたのではなくて、わかれることが決まった後に、二人のはじまりを思い出して、
まるで「花の咲かない木を〜」みたいだったねと、例えているものかと。
こういう解釈は如何でしょうか?

738 :名前はいらない:2007/02/28(水) 13:49:09 ID:IC6PIMj3
千以上の歌詞改めて読むと凄いね
解釈は題名通りになっちゃうのでやめますw

739 :名前はいらない:2007/02/28(水) 15:35:49 ID:1Yf3FrsA
繊維状の言葉(植物喩)では表現できないってことだろ
AZUKI流駄洒落というか謙遜の詞
という冗談はさておき

詞の解釈よりも冒頭の表現に惹かれる
公園で〜飛行機雲
情景が目に浮かんでくる描写が好き
得も言えぬ心地よさが漂っている


740 :名前はいらない:2007/02/28(水) 16:23:47 ID:1Yf3FrsA
連投スマン

全体を通して見るといかにも仲睦まじい2人の姿が目に浮かぶ
だけど2人は別れを選んだ
理由を問われても言い難いけど敢えて言うなら上手くかみ合わない個性
お互いを引き立て合うことがもともとできない個性だった
しかしなんとも穏やかな別れ、悲しみの臭いない
大人だね

ところで
千以上の言葉を並べても言い尽くせないのは何だと思う?
別れの理由
思い出の数々


741 :名前はいらない:2007/02/28(水) 16:55:29 ID:IC6PIMj3
>冒頭の表現に惹かれる
>公園で〜飛行機雲

超同意。あのたった4行にね。
ありゃ奇跡の4行だ。


742 :名前はいらない:2007/02/28(水) 18:00:27 ID:dn8QKH7U
やっぱり千以上は深いな。いろんな解釈できるし。
はじまりの幸せな日々から感じさせるたった4行がせつない。もう初めから決まってた別れだったのかな。借りていた映画ってなんだろう。たった一言はいい意味なのか分からないけど。未来を見ていたのかな二人とも。バスを待つ〜もね、なんかせつない。(ρ_-)o泣ける。

743 :名前はいらない:2007/02/28(水) 18:23:12 ID:1Yf3FrsA
別れの断髪式ってことだろうか..

744 :青一色 ◆PMpS55dIgc :2007/02/28(水) 19:23:58 ID:DhQXO5tF
失恋したら女性は髪を切るってのはよくある話だけど、
その髪を切るのが今別れようとする男性ってのがね。
「貴方の手でこの恋を終わらせて下さい」っていう、そういう。

>>740
自分の気持ち、だと私は考えている。
その相手をどれだけ好きだとか、そういう。
言葉に出せば陳腐になってしまいそうなこと。
逆に、そういう言葉にならない部分だけで通じ合えたらね。
2人が別れることもなかったんだろうなぁ。(´・ω・`)

745 :名前はいらない:2007/02/28(水) 20:40:00 ID:dn8QKH7U
千以上でここまで語れるのすごい!なんか泣けてきたY(>_<、)Y

746 :名前はいらない:2007/02/28(水) 21:44:05 ID:HRrHg+Js
いい曲なのに最高順位42位 売上枚数7,790枚・・・

747 :名前はいらない:2007/02/28(水) 22:28:13 ID:dn8QKH7U
ありえないもったいない…。千以上のCDはなかなかないよね??

748 :名前はいらない:2007/02/28(水) 22:38:59 ID:eak1bNyL
>千以上
なんとも穏やか過ぎる、そして執着がない
「慣れるまでほんの少し君を思い出すよ」
忘れられないことを嘆くのでなく直に忘れられそうっていう感じが妙に冷めてる
歌詞にもある通り不思議な別れ

749 :名前はいらない:2007/03/01(木) 00:42:00 ID:bziVg9qL
お互いが一緒にいられなくなったんだね、だから別々の道に…。お互い納得してるのが大人の恋だと思ったけど未練がましいよこれww

750 :名前はいらない:2007/03/01(木) 00:51:42 ID:53vbVn4x
千以上ってそんなに売れてなかったのか…風虹よりはるかに良(ry

「ほんの少し君を思い出すよ」は強がりというか
むしろ「ずっと君を思い出してるよ」って言いたいところを堪えてるように聞こえる
そんな事を言ったらまた「君」がバスに乗って僕のところへやって来てしまいそうだから、と
相手を引き止めないようにしている様な

751 :名前はいらない:2007/03/01(木) 01:32:35 ID:bziVg9qL
ある意味また会いたいっていう期待もあるような気がしてならない。

752 :名前はいらない:2007/03/01(木) 02:01:31 ID:baQoyBfP
最初の公園〜飛行雲のとこで
分かれることがすでにお互い分かっていたと思う。
分かっていて且つあの穏やかさなんだと思う。

753 :名前はいらない:2007/03/01(木) 02:11:48 ID:baQoyBfP
愛し合ってても分かり合えない部分っていうか
そういうのがあって
だから映画見てみたり
千以上の言葉だったり
でも分かり合えなくて
ってか、分かり合ってる二人なんだけど
お互いの木を伸ばすためには離れなきゃいけない運命で
青空仰いで君のこと空に浮かべて
でも花は咲かない切なさで青空仰げてる
そんな感じのなんかじゃないかと
無理やり解釈してみた

754 :名前はいらない:2007/03/01(木) 02:23:33 ID:baQoyBfP
自分で書いて自分の解釈が邪魔に…w

755 :名前はいらない:2007/03/01(木) 03:51:22 ID:zClQ1P2X
穏やかさの訳
最初の4行は穏やかさの中にどこか無機的な感じも含まれる
短文を時間推移的に重ね形容がほとんどないからか
この部分が醸し出す一種独特の雰囲気は秀逸
無機的な感じは別れを予感させまたどこか感情を理性で押さえている感じにも繋がる
>>750さんの強がりとの解釈はなるほどと思ったが
別れを悟り頭では理解しているのだが気持ちの整理がまだついていないって感じ
詞全体に流れる不思議な穏やかさは揺れ動く気持ちを理性で抑えているところに存在するのかなと思った

756 :名前はいらない:2007/03/01(木) 03:59:23 ID:zClQ1P2X
でも理性で抑えきれてないんだよね

757 :名前はいらない:2007/03/01(木) 09:29:57 ID:tbC683B3
いろんな解釈があるもんだなぁ。
”切り口”が独創的且つ繊細なので、解釈は非常に難しいね。
人それぞれの解釈があっていいと思うし、他の人の解釈で納得するよりは
はじめてこの曲を聴いた時の自分の印象を大事にしたほうがいいように思う。
いづれにしてもこの空気感は秀逸。
(この領域にまでくるともう《空気観》と言ってしまっていい)

758 :名前はいらない:2007/03/01(木) 11:23:05 ID:bziVg9qL
千以上だけでレスすごいなw

穏やかに別れられないよね、普通は。やっぱりお互いの将来のことを思って別れたのかな?

759 :名前はいらない:2007/03/01(木) 12:37:10 ID:uBBsmlEx
色々な解釈ができてしまうのは鑑賞者泣かせだけど
様々な印象やインスピレーションを呼び起こさせる力が千以上にはある
解釈は人それぞれ、無理に結論を出す必要はないし出来っこないけど
作者の意図したところは知りたいよね、どうしても拡大解釈になりがちだから
でも>>730さんが指摘する通り当の本人はそんなには深く考えていない可能性大

ここで比較的易しいと思われるお題を一つ
千以上で時間とトキを使い分けているけどどういう意味?

760 :名前はいらない:2007/03/01(木) 19:17:46 ID:53vbVn4x
それ、発売当初気になってたんだけど今まで忘れてたなw
ってか千以上のシングル歌詞カード引っ張って来たの何年ぶりだ…
由利っぺがまだ可愛い頃…餅が痩せていた頃…

それはともかく、自分は
時間→君と過ごした日々
トキ→君のいない未来と解釈
「トキ」という片仮名表記の方が未知なイメージが湧くというか
本当に君無しで僕は未来を過ごせるのかという漠然とした不安もあるのかと

761 :名前はいらない:2007/03/01(木) 19:39:29 ID:6S2pYMe/
>>753を受けて、
近すぎるとお互いがお互いを邪魔して両方とも花が咲かなくなってしまうから、
お互いの花を咲かせるためにいっそ別れてしまおう。っていう、
なんか「お互いに恋よりも自分の仕事」、みたいなものをちょっと感じた。
だからお互いに納得して別れたんだけど。だけど。だけど。…。

762 :名前はいらない:2007/03/01(木) 22:27:40 ID:GzTDt/9T
>>760
時間とトキの違いは同意
AZUKI的にはトキを空間と表記してもよかったかも(例:夕立の庭)
今までとは違うトキであることをちょっと洒落て強調したのかな

763 :名前はいらない:2007/03/01(木) 23:04:02 ID:69GDo3Jw
千以上:主体の変化
この詞の主体は基本的には男なんだけど
「こんなにも穏やかな終わりもあるなんて不思議ね」
「名前を呼ぶ声が今優しくて離れたくない」
の部分はいつの間にか女性に移っている(男でもあり得る口調だけど…)
主体の男女移動は詞では一般的によく見られるけど
ここでは何らかの意図があるのだろうか?
単に主体の統一性のことはあまり考えていないというか重要視していないだけかな

764 :名前はいらない:2007/03/01(木) 23:54:25 ID:0ty8Z8KE
千以上は1番が女性視点で2番は男性視点だと思ってたんだが…。
初期は王冠やflyingとか結構1番と2番で視点うつるの多いし。

765 :名前はいらない:2007/03/02(金) 00:21:05 ID:OKoP1vs6
主体変化はAZUKIの狙いだと思う
他にも巡り来る春にでも一番と二番で
旅立つ者と見送る者と主体が変わってるし
夢花火でも一番が男、二番が女。

766 :名前はいらない:2007/03/02(金) 00:26:55 ID:N5VDNt/t
千以上 両方女だと思う

767 :名前はいらない:2007/03/02(金) 00:31:40 ID:N5VDNt/t
理で考えちゃあダメだと思う
あるいは徹底的に考えるか

768 :名前はいらない:2007/03/02(金) 09:16:04 ID:33ASDefP
千以上に関しては全体を通して女だと思う。
一人称が1番と2番で変わっているならわかりやすいんだけど、2番にしか出てきてない。
「僕」=男 ってわけじゃないし。
けど2番男説を頭に入れてもう一度読み直して見ると、そう見えてきてしまう。

主体が男か女かをも聞き手に任せる構成になっているような気がしてきた。

769 :名前はいらない:2007/03/02(金) 14:25:04 ID:qzSf2zS3
髪を切られているのはてっきり女だと思い込んでいたけど
男だとすると大分イメージ変わるな
自分は1番女、2番男説をとる


770 :名前はいらない:2007/03/02(金) 22:00:11 ID:8O86X8vz
「千以上の言葉を並べても…」は1番と2番で対比があるから、
メロでの視点の対比もあるもんだと思う。

「Last love song」の「僕」は女の気がする。
七さんの「僕」は男でも女でもどっちでもアリって感じだよね。

771 :名前はいらない:2007/03/03(土) 19:02:45 ID:4KqNt0GT
クリスタル・ゲージにとりかかり中

全体の流れとしては悟り(解脱)のような心の状態(クリスタル・ゲージ≒愛)に至るまでの魂の遍歴を書いてる気がする
la tu ta はまじない、呪文、マントラあるいは軽くなった心の状態を象徴的に表現したものかな

まだまだ最初の思いつきの段階
意見を聞きながら修正して行きたいのでよろ

772 :名前はいらない:2007/03/03(土) 21:51:58 ID:xDsMeTRX
両方女説やめて、一番は女で二番は決まってない説に変更。

773 :名前はいらない:2007/03/03(土) 22:03:18 ID:xDsMeTRX
そして所々に「azuki七」が入っている説w

774 :771:2007/03/04(日) 13:26:07 ID:XCh713jr
クリゲ解釈メモ

難解!「想像できる限りのmind集めて」みても解かった気にはなれない...orz

孤独(不安)→解放されるために思索の開始→宇宙一体の原理の気付き
→更なる追究→その浅さに愕然→色々考えたけど絶対基準なんてなさそう
→心が解放→そんなことより愛が必要

tu ta la:詞全体にクリスタルな感じを出すためのBGMみたいなもの?
wave:気持ちが乗ってるってことか?
その扉(door):真理に至る?
源泉:真理のこと?
ideology:ここでは肯定的意味?
false image? enigmatic smile?:自分の考え間違ってる?おしい?一種の自問?
クリスタル・ゲージ:拠って立つべき絶対的真理(ゲージ=基準)は無い(クリスタル=透明)ことの象徴?
消滅:迷いや考えが?

よく解からんこと多すぎ

775 :名前はいらない:2007/03/04(日) 22:08:44 ID:67RVLGH1
「クリスタル・ゲージ」そのものはcrystal gazeだから要するに
水晶占いってことじゃないのか?
明日(っていうか、未来)に確かなモノは無く、所詮は予測とか占いとかそういったものに過ぎない。
反面、今まで自分が歩いてきた道とか、そういったものは確かに存在しているわけだから、
確かなものと、不確かなモノの比較。
そういう意味だと毛色は違うけど「ring ring a ding」と指してるものは同じっぽい。

あとは、自然とか宇宙とか、そういう大きなものの中で存在する自分の小ささを感じてみたり。
その中で真理を模索するっていう、そういう。

776 :名前はいらない:2007/03/04(日) 23:32:24 ID:Nd/8QI6S
そうだな。
クリスタル・ゲージ=透明な基準・物差し=物をひとつの基準で計ることなど出来ない
ってことでいいんじゃないかと思う
tuとかtiとかlaは手塚の「火の鳥」で動物達がそんな訳の分からない言葉で挨拶するのをヒントに書いたって七が言ってたし、
言葉とかそういうのを超越した何かでお互いに触れ合える、ってことかと。
あと単に語感の問題もあると思われ。

777 :名前はいらない:2007/03/05(月) 00:26:50 ID:Qyp66jEN
語感の問題っていうのは大きそう。
なんか不思議な感じするし、
動物達の挨拶って話聞いたら
余計いい感じに聴こえる。

778 :名前はいらない:2007/03/05(月) 00:28:54 ID:Qyp66jEN
理解よりかは感覚に来る。

779 :名前はいらない:2007/03/05(月) 01:16:41 ID:ax7JChLk
>>778
あ!それだ。
考えれば考える程わからん歌詞。
でもメロディに合わせてボーっと聴いてると感覚がこの歌の世界にするすると入っていける気がする。

>>777
七七七おめ。

780 :名前はいらない:2007/03/05(月) 22:51:41 ID:6suwCYI8
水晶占いならcrystal gazing(gazeは凝視の意)クリスタル・ゲイジング
敢えてing省略するなるクリスタル・ゲイジ(ズ)
「善悪の基準はすべての人に共通じゃない」とあるのと
gauge(基準)なら発音がゲージになることを合わせると
クリスタル・ゲージ = crystal gauge = 透明な基準 ← 共通な基準はない
ということで良さそう(既出だった?)

さて詞のテーマだけど
パラグラフごとの流れを見てみると
・一体感
・不安定感
・安定感→探求心
・回顧、客観
・気づき→解放
・まとめ?
・願い
と次から次へと揺れ動いていく人の心の変遷みたいなものを表しているような感じがする
大宇宙の中思惟の迷いから抜け出そうと確固たるものを希求するけど結局たどり着けない人間存在の小ささ
そんなこととは関係なく宇宙は存在し確かに自分たちは生きている La La tu lu Rah Ta...

珍解釈?
謎の微笑み?
どうでもいいや

って感じかな…


781 :名前はいらない:2007/03/06(火) 12:49:58 ID:HwutSLpT
>クリスタル・ゲージ
敢えてくどくどしく書くなら
とりとめなく思い浮かんだ想念や感情を論理的に組み立たてるのではなく
生の状態に近いまま詞的レトリックを使いながらまとめたといった感じ
最近だと「まぼろし」が近いかな
論理思考に訴えるのではなく感覚や直感に直接響かせる意図が覗える
飛躍が多く脈絡が一環してないようにも見えるがあまりとらわれず
全体が醸し出す雰囲気を味わったり要所にある美しい表現や鋭い洞察に
感じ入ったり自分なりのインスピレーションや気付きが得られればよいのでは?


782 :青一色 ◆PMpS55dIgc :2007/03/06(火) 19:37:30 ID:kkATZkqX
>>780
今までずっと水晶占いって解釈でいたけど。
透明な基準って言われて納得した。
ちょっとだけありがとう。

783 :名前はいらない:2007/03/07(水) 01:55:35 ID:0vAvZq8u
そう言えば、夢みたあとでって幼なじみに対する思いって感じなの〜?

784 :名前はいらない:2007/03/07(水) 02:57:06 ID:Ii9Eab3m
本当に愛することができなかったって感じじゃない?
それが夢みたあとでっていうことで。

本当に愛し合うっていうのは難しいな…っていう…。

785 :名前はいらない:2007/03/07(水) 02:59:58 ID:Ii9Eab3m
切ないね…
いい歌だね…

786 :名前はいらない:2007/03/07(水) 18:09:06 ID:CZNYMXgB
話し変わるけど、作詞のヒントがワイルドにありそうだね。
ちょっと読み直してくる

787 :名前はいらない:2007/03/07(水) 18:33:26 ID:B1fnREic
ワイルドってなんですか??

788 :名前はいらない:2007/03/07(水) 18:52:31 ID:CZNYMXgB
oscar wilde
今月号のダヴィンチで七がワイルドをべた褒めしてる

789 :名前はいらない:2007/03/07(水) 21:29:52 ID:zMlXbcS0
oscar wilde って同性愛で逮捕された人だ

790 :名前はいらない:2007/03/08(木) 02:27:41 ID:tGaP9OHn
ワイルドは難しくて結局読んでないな…
ナナーのルーツを辿るのにはもってこいなんだが
ただ、この人が潔癖な程に美意識が高かったとは聞いた

791 :名前はいらない:2007/03/08(木) 03:31:43 ID:JFoLI3O7
まだ入荷してません…だって(ρ_-)o土曜日に来るみたい…雑誌発売はいつも5日遅れ。
読みたいです。

792 :名前はいらない:2007/03/08(木) 15:02:16 ID:4DpHgit1
>ダヴィンチ
どこら辺に載ってた?
ざっと見出し見たけど解らなくって

793 :名前はいらない:2007/03/08(木) 16:09:01 ID:UadI1i0/
今出先だから間違ってるかもしれないが、確か184ページ。目次でミュージックエッセイとある。
七の名前が表紙にも目次にもないから注意が必要だ。

794 : ◆793thanxzE :2007/03/08(木) 16:15:41 ID:4DpHgit1
>>793

795 :名前はいらない:2007/03/09(金) 17:22:03 ID:uPYggpOB
>ダ・ヴィンチ記事
ワイルドの作品をモチーフにした曲って何?

796 :名前はいらない:2007/03/09(金) 18:17:59 ID:uPYggpOB
自己解決
dreming (ry

797 :名前はいらない:2007/03/09(金) 20:42:28 ID:rfHDyKYA
1ページ使ったエッセイを期待してたのに残念。
AZUKIの知名度じゃこんなものなのかな。

798 :名前はいらない:2007/03/09(金) 20:45:34 ID:ViWpV2Yd
妥当でしょうね

799 :名前はいらない:2007/03/10(土) 00:34:36 ID:iQdClNpg
水のない晴れた海へ
世界のスピードは緩やかにまた君へと向かうから
ここ難解 help me!

800 :名前はいらない:2007/03/10(土) 11:02:13 ID:VsdGwpX8
>>782
「透明な基準」が、最後の
「大切なのはなんて単純な気持ちひとつなんだろう、最初から」
・・につながるのが、このアルバムの面白いところ

理屈のための理屈をこねくりまわす人だと思ってたので
あれは目からウロコだったな

801 :名前はいらない:2007/03/10(土) 11:11:17 ID:VsdGwpX8
ついでに貼っとくね
http://ja.wikipedia.org/wiki/幸福な王子

802 :名前はいらない:2007/03/10(土) 17:04:15 ID:tTLZln3J
あの幸福の王子か??見れない。

803 :名前はいらない:2007/03/11(日) 02:03:54 ID:7uwNHo/5
ttp://www32.ocn.ne.jp/~akion/
このサイトのインタビュ〜ってとこにインタビュ〜記事が載ってるが参考になるかな〜?

804 :名前はいらない:2007/03/11(日) 09:46:12 ID:WM0QCHH6
>>803
クリスタルゲージ記事
“Lala tulu〜”:一言一言に意味がある
曲を初めて聴いた時のイメージ:透明でキラキラしている、確固とした揺らぎ
タイトルの意味:“確固とした揺らぎ”のオブジェ的な世界観
ここかなり参考になる

>>802
ここのことかと
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E3%81%AE%E7%8E%8B%E5%AD%90_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)
ところで幸福な王子モチーフにした作品あったかな?

>>799
世界:宇宙とか全世界という広い世界でなく君(王子)を取り巻く(時間)世界
スピードは緩やかに:ゆっくりと段々と徐々にの詞的表現
また君へと向かう:(時間)世界=生活のペース・リズムが元に戻る
こんな感じかな
私(人魚姫)が突然いなくなり乱れたであろう王子の心が葬儀での鎮魂歌(レクイエム)
を通して静まり段々と忘れ去られ心の平静とともに生活も日常に戻るだろうけど、
かつて君を愛し今でも愛し続けている私が存在したことを思い出して下さい。
なんとも切ない人魚姫のモノローグ。無常と常住の共存が見られる。


ところでAZUKI本人のものと思しきblogたまたま見つけてしまったのだけど...
迷惑かかると悪いから出さないけど興味あったら探してみると面白いかも

805 :名前はいらない:2007/03/11(日) 13:04:24 ID:/QjQpdw7
七はblogなんてやらないと思う
つーか出来ないだろw

806 :名前はいらない:2007/03/11(日) 15:00:27 ID:RmdcTSUF
できないと思う。ネットよりノートに書く人だと思うから。めんどくさいんじゃない??

807 :名前はいらない:2007/03/11(日) 15:12:15 ID:fY1K7IZn
>七ブログ
まずは見てからだな
それにはまず探してからだな
それにはまず検索してからだな
それにはまずキーワードを決めてからだな
それにはまず七の詞をよく読んでからだな
それには...

808 :名前はいらない:2007/03/11(日) 19:35:57 ID:IB7gqQJW
キーワードっつっても、仕事のことはかかないだろうし
wildeくらいしかすぐに思いつかんw

809 :名前はいらない:2007/03/13(火) 23:30:03 ID:LBcPyxNc
千以上の冒頭みたく何気ない描写で雰囲気を醸し出すのが上手い
call my name の出だしもそう
手本にしてる詩人でもいるのかなと思ったけどどうだろう?

810 :名前はいらない:2007/03/16(金) 02:14:06 ID:psrK79OI
>>809
七の感性だと思うよ
それにしても深く潜ったものだなぁ。
誰も見てなくても打ち上がろうぜ。

811 :名前はいらない:2007/03/16(金) 17:20:39 ID:gyWCCvpQ
>>809
ワイルドさんじゃないかい?
first kalaidscopeにも参考にさせてもらった作品があるらしいし…
でも『千以上〜』とかはまた別かもしれないね。

812 :青一色 ◆PMpS55dIgc :2007/03/16(金) 20:07:30 ID:iHz1fqcl
モノによって違うんじゃ。
色々と物語をベースとした詞があるわけだし。
仮に手本にしたのがいるとしても、1人ってわけじゃないと思う。
とは言っても結局七さんが一旦咀嚼消化して出したものだから、
全部七さん流にはなってるんだと思う。

詩人は知らないから根拠なんてまるでないけどね。

813 :名前はいらない:2007/03/16(金) 20:44:06 ID:Nn1b0ly9
でも、邦板のスレにも出てたけど、集メルのノヴァーリスの引用はちと微妙だ。
青い花が未完ということから、未来への可能性を見出したのかも知れないが、
何かとりあえず、入れてみましたって感じが否めない。

814 :名前はいらない:2007/03/17(土) 04:19:38 ID:KrEXagH/
取り敢えずノヴァーリスのwikiの関連項目に集メルがあることはここだけの秘密だ。

815 :名前はいらない:2007/03/17(土) 10:17:49 ID:Lqz2A9D7
ワイルドの「幸福な王子」「ナイチンゲールとばらの花」読んでみた
どちらも己を滅するほどの献身愛がテーマで甘味に美的に表現されている
献身している自分に酔うというかそういう自分に究極の美を感じるといった危ない世界の臭いがした
これを読んでから dreming of love を聴いてみたら
I'm dreming of … や please、freze が何度も繰り返され部分が
愛に溺れていく様なそんな感じがこだましているようでちょっと危なく感じた

816 :名前はいらない:2007/03/17(土) 10:25:22 ID:wJBDoXVo
ドリアングレイの肖像は読まなかったの?

817 :名前はいらない:2007/03/18(日) 16:03:01 ID:q+rLD8Y6
http://imihu.blog30.fc2.com/blog-entry-2171.html


818 :名前はいらない:2007/03/21(水) 00:00:25 ID:jfwmeJ9J
>>813
雰囲気はともかく、ギンタをハインリヒに重ねているんだと思う。
夜の夢で見たものに憧れるのは馬鹿にする人も多いけれど、
そういう人は古来からいたんだよ、という意味ではないだろうか。
で、それを叶える為に「門番ピエロ(扉型のアイテム)」をくぐって旅立とう、と。

819 :名前はいらない:2007/03/21(水) 04:37:43 ID:YFhR5ziP
僕も近い解釈です
集メル=青い花 異界放浪
どちらも女性が接点
夜の夢〜以下の見解は面白いですね。その発想はありませんでした
七さんは元ネタを特定しない傾向にあるのに(in little timeくらい)
これではズバリです
やはりアニメということで低年齢でも音楽を通して小説に興味を持って貰えれば、
という気概が表れていたのでしょう。


820 :名前はいらない:2007/03/21(水) 09:41:53 ID:OfXNCIS4
何故、小豆が「青い花」と「ノヴァーリス」を入れたかったのか!
その理由に迫る!

・メルのファンタジックな世界とノヴァーリスの
作品や世界観をリンクさせたかったため。

・メルの主人公にノヴァーリスを重ねたかったため。

・ノヴァーリスのことを密かに表現したかったため。(アニメのリンクというお題目上、
変な感情移入を避けるため)

・アニメの前向きなテーマ性に合うため。(「青い花」は未完の作品ということから、
これからの可能性、前向きさを表現できると思った)

・アニメタイアップのリンクということで表面的には前向きで明るい
テーマ性を出すが、ガーネットらしさを忘れてはいけないと、
ガーネットとしての独自性を示したかったため。

821 :名前はいらない:2007/03/21(水) 19:26:00 ID:T1Sm+dmQ
>青い花、ノヴァーリス
単なる夢つながり、深く考える必要なし
知ってるぞってことちょっとだけ見せたかったのでは
遊び心というか博識のチラリズム


つうか
いつか「星の王子さま」をモチーフにした詞書いて欲しい
この本のプチフリークより

822 :名前はいらない:2007/03/21(水) 21:54:30 ID:Yh8V/bW6
七は「星の王子様」好きそうだね

823 :名前はいらない:2007/03/26(月) 05:08:03 ID:9ZM+YAnf
君という光って色々解釈が分かれれそうだけど どう?

824 :名前はいらない:2007/03/26(月) 23:12:23 ID:ccLPfA+4
あそこまでストレートな歌詞もないと思うがw

825 :名前はいらない:2007/03/27(火) 00:19:35 ID:1w8f4dM8
>君という光
曲を聴いてすぐ心象風景と言葉が浮かんで、一曲分完結していました。
特にタイトルに何か意味を、というよりも、全体の空気で聴いてもらいたいです。
あえて言うなら、“投影”“他者があっての自己確認”を意識した世界観だと思います。
AZUKI談

826 :名前はいらない:2007/03/27(火) 00:32:13 ID:1w8f4dM8
「君という光みつけた僕は僕を知る狂おしく射す」
なかなかgood
「射す」という言葉には光が射すと同時に心にぐさりと刺さるという感じが表現されており旨い
それと出だしの海月が大海に身を任せをゆらゆら漂うイメージが終始一貫しておりいい雰囲気を醸し出している

827 :名前はいらない:2007/03/27(火) 14:31:16 ID:Lz+U8qeR
何もない階段で太陽に目がくらむ

828 :名前はいらない:2007/03/28(水) 13:00:38 ID:TTkiQTUi
階段じゃなくて海岸ね。
ナニカノハズミデ生きている

829 :名前はいらない:2007/03/29(木) 03:06:48 ID:NCpdLlbZ
「ブルーの森で」
見解分かれまくっています
PVでは海
子宮を連想するという人
輪廻の歌という人
詩と音楽のギャップ
俺は素直に「水のない晴れた海へ」と同じ人魚の詩と読む。人魚が人間と出会いという感じです。素直すぎるかな?

830 :名前はいらない:2007/03/29(木) 06:30:32 ID:10tRyVQW
ブルーの森って小豆にしてはACIDMAN並に抽象的な歌詞だよね。
というか、ACIDMANっぽい。

831 :名前はいらない:2007/03/30(金) 13:49:21 ID:Gmon/5U0
七スレでACIDMANの名前をみるとは思わなかったな

832 :名前はいらない:2007/03/30(金) 15:08:31 ID:Ff5D5c+b
分からなくはない。それっぽい雰囲気はある。
今、イコールで繋いで〜ってそんなやばい世界にはなってないけどw

833 :名前はいらない:2007/04/03(火) 15:16:58 ID:WETf92XN
>>829
七って実際そこまで考えて書いてないように思うんだよな
まあ解釈は色々だろうけど
自分が聴いてるとただ単に輪廻の上をぐるぐるしながら
ブルーの森=地球に落とされてはまたそこを去っていく人間達の事を歌ってるだけだと思う>青森

834 :名前はいらない:2007/04/03(火) 17:00:49 ID:Gwrmx1Lg
「だけ」って結構すごいこと言ってるよねw

>>830
小豆の歌詞は抽象的な方が魅力が出てるね。最近のは
ちと残念だわ。

835 :名前はいらない:2007/04/03(火) 17:25:17 ID:WETf92XN
確かに。ちょっとスピッツっぽいと自分は思った。
むしろあんな抽象的な書き方も出来るのかと最初はビビったな

836 :名前はいらない:2007/04/04(水) 01:00:47 ID:FKwxYUCb
確かに抽象的のほうがいいな
AZUKI自身も具体的な歌詞とか映画とか好きじゃないし

837 :名前はいらない:2007/04/08(日) 07:26:02 ID:1T/TZu3N
このスレも足掛け2年感慨深いものです。
さあ、今回はかくれんぼです。
最後まで見つからずにいれば〜消えてしまえ
はい七さん得意の視点変更です。隠れてる者側からの視点です。
最後まで残ろうとしてみんな消えろと願っていますw
ひとりふたり…見つけられるかも知れないけど、どうでもいいや、鍵閉めちゃえw そしてビビれ!本当に鬼ですw
鳥居くぐる夕暮れは爽快な気分で微笑みもこぼれてしまう。戸締まりもバッチリ!
そして鬼は、そのまま見つからないように祈ってろと言ってます。

ある種のメタファーが介在してるかと思ったのですが、ないですね。戦争とか社会システムとかないです。
この詩は英語をいれないことで詩が一貫し、名作詩となりました。
子供の時鬼になってたのに、途中で飽きて家に帰ったことを思い出しました。
餅は隠れてるほうですね。七さんの性格がよくで(ry

838 :名前はいらない:2007/04/08(日) 10:05:37 ID:gCMQ9GSB
俺はずっと鬼側からの視点だと思う
日が暮れるまでずっと隠れてろ(消えてろ)閉じ込めてやるから。みたいなw
隠れてる側の視点ともとれるね

839 :名前はいらない:2007/04/08(日) 10:25:44 ID:dWcZXY5k
全然違うね

190 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)